←戻る
【雛1319】やる夫たちの希望封蘇闇鍋村 [1615番地]
~情熱思想理念頭脳気品優雅さ勤勉さ!何よりも鍋が足りない!~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeD:封蘇村)[D]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon クーガーGM
 (dummy_boy)
[聖女]
(死亡)
icon ティファ
 (烏の人◆
6b6PfT3lfY)
[閻魔]
(死亡)
icon フランドール
 (mob)
[煙々羅]
(死亡)
icon シロエ
 ($◆
ZZQhvypOfk)
[占い師]
(死亡)
icon クック先生
 (ほーらい◆
d/IOwLFv9Y)
[背徳者]
(死亡)
icon でっていう
 (Glace◆
TZ.gEvN5.o)
[ろくろ首]
(死亡)
icon ボブ
 (DS◆
IaSoTYoBkw)
[憑狐]
(死亡)
icon バルタン聖人
 (センクオン◆
TvSxql5VxA)
[古狼]
(死亡)
icon れんちょん
 (SA)
[人狼]
(死亡)
icon ジンオウガ
 (ディー◆
Yr5YVhO3Zk)
[殉教者]
[熱病]
(死亡)
icon 阿修羅
 (阿修羅◆
vP6s3EUZjtwt)
[金狼]
(死亡)
icon レミリア
 (◆
I1iufbf.e.)
[村人]
(生存中)
icon エーフィ
 (たぶん◆
zrby9199Sc)
[蝙蝠]
(生存中)
icon 古明地こいし
 (コマ◆
E7slkNo4FU)
[蛻庵]
(死亡)
icon ナルガクルガ
 (あうるべあ◆
WokonZwxw2)
[共有者]
(死亡)
icon 東風谷早苗
 (逢梨結生◆
AIrIYUi8yA)
[抗毒狼]
(死亡)
icon クマ-
 (とある旅人◆
i1TzBWrqavnn)
[精神感応者]
(生存中)
icon アリサ=サザンクロス
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[萌占い師]
(生存中)
icon ニャル子
 (UG◆
UG/LW.2UG6vR)
[銀狼]
(死亡)
icon クラスティ
 (黒鶴◆
CraneuSLZg)
[占い師]
(死亡)
icon 蒼星石
 (ふらい)
[蛇姫]
(死亡)
icon ガロード
 (華の環◆
z1XhdJ.lxM)
[蟲狐]
(死亡)
ゲーム開始:2013/11/26 (Tue) 23:58:57
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営4 蝙蝠陣営1
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
クーガーGM 「あばあああああああああああ」
クーガーGM 「普通村が立ってる(震え」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
クーガーGM 「おつかれさま!」
バルタン聖人 「ぐはぁ、ってなるねw
真占い投票できて多分悔しいわ、ってぁ村役職強くねw?」
クーガーGM 「狐が4いるからこれぐらいはねw>役職」
バルタン聖人 「っていうか俺狐と狂人から投票くらい過ぎww」
クーガーGM 「狩人いないってのがちときついか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
クーガーGM 「なぜか人外票集まったねww>バルタン」
クーガーGM 「同じところ二度占うなwwwwwww>アリサ」
クーガーGM 「占がことごとく狐を外してるなー」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
クラスティ 「あれだけアッピしたのにー噛みか」
クーガーGM 「おつかれさまー」
クラスティ 「まぁー阿修羅、村じゃないよな」
クラスティ 「というか、占い話してた二人が真占いとか笑えるな」
バルタン聖人 「まぁ普通に俺人外ばれたよねw」
クラスティ 「ろくろいるのか面白いな」
クーガーGM 「だねえ、基本老兵は初日COだし」
クラスティ 「うわーアリサ萌えたら面倒」
クラスティ 「あちゃーシロエは私占いか真確定してくれてありがたいが」
クーガーGM 「うわー占先変えおったw」
バルタン聖人 「アリサ萌えろ~、ニャルコが白くなるw」
クラスティ 「アリサさニャル子しか売らないってない?」
クーガーGM 「ガロード吊りで誰が熱病になるのやらw」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
クーガーGM 「うん。完全にうっかりの模様>クラスティ」
バルタン聖人 「だから萌えたら完全に偽になって、共有に○打っただろって流れになる。」
バルタン聖人 「あれ?萌え占いって結果は正しいんだっけかw」
クラスティ 「ログ見て一瞬目を疑った、そして、もしかして失敗かと思ったら違った」
クーガーGM 「結果は正しいし銃殺もできるよー>バルタン」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
クーガーGM 「おつかれさまー」
ガロード 「おっつおっつ」
クラスティ 「おつかれさま」
バルタン聖人 「おつかれさま~
そそてありがとう>GM」
クラスティ 「熱病が狂人にか熱いな」
クーガーGM 「これは悲し過ぎるwww>熱業先」
ガロード 「うわぁ、面倒な所に行ったなぁ」
クラスティ 「村カウントが減るだから悪くないさ」
クラスティ 「この瞬間、ジオに負けは確定なんだけどね」
クーガーGM 「どんまい・・・>ナルガ」
クラスティ 「ノーパソは仕事以外では使いたくないな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
クーガーGM 「これは狼側がまるで統制とれてないな」
ガロード 「ま、蟲狐なんでサクッと死ぬに越した事無いな
指定自体は見えてなかったけどw」
バルタン聖人 「クラスティ>俺は狼二回目w
本気で何していいのかわからんかった。」
クーガーGM 「銃殺されるよりは仕事してるからねー>ガロード」
ガロード 「ちなみに蟲狐遺言は残してきた(キリッ
ちょっと中二臭くなった(キリリ」
ガロード 「っていうか、蛇姫って熱病防げたっけか?」
クーガーGM 「どうだっけ?」
バルタン聖人 「◇シロエの独り言 「というか正直ガロードは吊らないで欲しかった。
僕の意見に対して反応していたのが彼ぐらいだったし」
>狐だし、ねw」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
ガロード 「えーっと、無理か
よしよし」
蒼星石 「おつかれー」
クーガーGM 「おつかれさまー」
ガロード 「お疲れ~
とかそんなこと無く噛まれた!」
クラスティ 「シロエは蝙蝠みつけたかな」
蒼星石 「答え合わせは・・・
バルタン狼だったわ!大はずれ!」
ガロード 「占い師3とは……まったくもって豪勢な事だな」
蒼星石 「占いCOでニャル子が胡散臭いのは合ってた、アリサの初手共有占いはニセじゃね?って思ったのは間違い。
クック先生なんか人外っぽいと見たのは正解と・・・

まぁこの村1/2以上で人外だものねぇ」
クラスティ 「これくらいないと数的にキツイからね」
クラスティ 「アリさは連続ニャル子占いなんだ>蒼星石」
クーガーGM 「狐4だからいないと終わってるw>占3」
ガロード 「まぁ、指定見えてなかったのは大反省でござるな(真顔」
クーガーGM 「今日はあんまり灰視れてなかったねー最近は冴えててるなーと思ってたけど>蒼」
クラスティ 「狐いるから吊りやすいよね」
蒼星石 「えっ、連続?どういうことなの」
クラスティ 「うっかりっぽい?>蒼星石」
クーガーGM 「う っ か り>蒼」
ガロード 「ひゃはははははは、混乱しろ混乱しろwww」
クラスティ 「真偽のほどはログみれば分かる(真顔>蒼星石」
クーガーGM 「中の人が・・・だからね!>蒼」
ガロード 「というかもっと中二的なセリフを遺言にすべきだったと後悔
やはり中二は素晴らしいでござるな(真顔」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
蒼星石 「ほんまや・・・萌占い師は行動まで萌えてた」
クーガーGM 「(ござる言ってるガロードに違和感しかでねえ!)」
クーガーGM 「ちがうwwwww>クマー」
クラスティ 「精神感応はこの間やったけど初めてだと分かりにくい」
蒼星石 「クマーはもうちょっと落ち着けー」
ガロード 「いや、ケアクさんだし>蒼星石」
ガロード 「精神感応って、基本狂人吊った、程度で考えればいいからな」
バルタン聖人 「あれ?銀狼って噛めないの?」
クラスティ 「噛めないよ、餓狼なら>バルタン」
クーガーGM 「狂人と背徳と昼狐くらいしか判定できないからなー」
ガロード 「銀狼は噛めるけど?」
蒼星石 「ボクが下界にいたらニャル子全力で突っ込んでたなー
占い師たるもの、他の占い師は全員敵だってくらいの勢いで殴らないとね!」
蒼星石 「噛みつけるけど死体は出ないね。>銀狼噛み」
ジンオウガ はショック死しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ジンオウガ 「DEATHよねー」
クラスティ 「銀狼は噛みしたら死体ないだよね?」
クーガーGM 「おつかれージンオウガはどんまいだ!」
クラスティ 「おつかれさまー」
ガロード 「おっつおっつー」
バルタン聖人 「ありがと~。
そしておつかrさま~」
蒼星石 「おつかれさま!」
阿修羅 「しまった。 普通村立ってたな。」
クラスティ 「本陣2 孤立2か」
クーガーGM 「狼側からしたら狐誤認しちゃうね>噛み死体なし」
クラスティ 「シロエに期待だな」
蒼星石 「立たないだろうなーと思って他の事してたら立ってる、それが人狼村!」
ジンオウガ 「れんちょん、阿修羅狼はまあそうだろうなあと
・・・こりゃ無理だな 俺から見えるんなら村に見えないわけがねえ」
クラスティ 「突発だからね」
ガロード 「まぁ、オレとしては指定展開の方がありがたかったから共有に指定されたのは有りがたかったな
これで占いぶち転がしてりゃ最高だったが」
ジンオウガ 「はっはっは ○貰ったと思ったらこれだよ
ざけんな狐ってどれだけ叫びたかったかwwww >ガロード」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
クラスティ 「クマー役職確認しなさい」
クーガーGM 「殉教じゃなければねえ・・・w>ジンオウガ」
ガロード 「オレ達は「死肉を漁るもの(バルチャー)」だからな
一人で死ぬ事なんてねぇんだよ!」
蒼星石 「殉教者は罰ゲーム役職だから・・・
村にも不審者とかいるしね!」
クーガーGM 「わりと新規の人多いのかな?」
ガロード 「殉教はまぁ、まだ楽しめるからな」
クラスティ 「シエロは投票大丈夫だろうか」
クラスティ 「見た感じ、遠征っぽいひとがいるだけっぽいが」
蒼星石 「普段の闇鍋村ではあんまり見ない人が多いかな?
いらっしゃい、歓迎するよ」
ガロード 「早苗とかはほぼ来ない人だろ

確か前来たのは……そこのGMのクッソ酷い配役隠蔽村」
クラスティ 「ガロードのHN見た覚えがある」
クーガーGM 「ンッンー?なぁーんのことかなぁー?>ガロード」
クーガーGM 「あ、補足された」
ガロード 「ガロードだよ>クラスティ」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
クーガーGM 「早苗の人はたまに見かけるな」
ジンオウガ 「お疲れ」
ガロード 「お疲れ」
クーガーGM 「おつかれさまー」
クラスティ 「HN=ハンドルネーム CN=キャラクターネーム ってことだってばよ>ガロード」
ガロード 「つまりはリースだ>クラスティ」
ティファ 「お疲れ様」
クラスティ 「くさまかwwww>ガロード」
蒼星石 「リースさん?知らない人だ!」
ガロード 「空澄姫ですん……>蒼星石」
クーガーGM 「愉悦姫うっすうっす!」
蒼星石 「な、なんだってー」
クラスティ 「こいしは呪殺できる狐ではないだよな」
クラスティ 「おいぃ?リースといったらガロードだぜ?>蒼星石」
ガロード 「希望を抱いた瞬間、さらなる絶望へ追い込まれる……

ああ、これが狐により引き起こされた殉教者の絶望か……」
阿修羅 「完敗だ。 おつ。」
クーガーGM 「狐勝ち、くさいなあ」
ガロード 「こうして考えると、殉教者は残念でしたね……」
ジンオウガ 「てめえちょっと表出ろごらあwwwwww >ガロード」
クラスティ 「狐勝ちだろう、狼にグレーを見る余裕ないし
こいし噛むメリットがミジンコもないし」
クーガーGM 「落ち着けwwwww>ジンオウガ」
ガロード 「自分の運を呪えwwwwwwww
それかオレを指定した共有者を呪えwwwwwwwwww>ジンオウガ
オレは悪くねぇwwww愉悦したって悪くねぇwwwww」
クラスティ 「なんで霊界にこんな草が生えてるだ」
蒼星石 「あちきの中ではリースと言ったら、20年近くも前のゲームなのに未だに薄い本が書かれてる人でありんすよ?」
ガロード 「司教占いは悪くねぇんだよな

「出てくるのがだいたい子か狂人」な事を除けば」
クーガーGM 「ヒント:愉悦>クラスティ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
クラスティ 「聖剣(意味深)伝説か>蒼星石」
クーガーGM 「というか自分からしたら貴方もあまり視ない人なのだが>クラスティ」
ガロード 「そっちから取った名前じゃねーんだよな
ま、どっちでもいいんだが」
ガロード 「あー……そっか
そういう世代格差があるのか……>GM」
クラスティ 「えーと、7月組か>GM」
クーガーGM 「まー自分はここへやってきたのが7月という浅いPLだからなー>ガロード」
蒼星石 「司教は狼狐が騙ることもあるから、占いでヒットする率はそこまで悪くないよ。
ただガロードが言うとおり狂人や子狐もあるからなー」
ガロード 「しかしまぁ、順当に人外しか吊ってねぇなぁ……」
クラスティ 「私があまり鍋に来てないだけの話だと思うな」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ジンオウガ 「実際考えてはいたね >司祭系のCO
計算面倒なんでやめたけど」
クーガーGM 「ああ、ごめんさい。もしかして古株でしたか>クラスティ」
蒼星石 「ボクは9月からだったような気がする」
ジンオウガ 「お疲れさん」
東風谷早苗 「お疲れ様ですー。
不甲斐なくて申し訳ない。」
クーガーGM 「おつかれさまー」
ガロード 「どっちかというと精神と星が占うべき場所かもな>蒼星石」
クラスティ 「何年前に9月かね>蒼星石」
ガロード 「お疲れさん」
クラスティ 「おつかれさま」
ティファ 「お疲れ様」
東風谷早苗 「占い大杉んだろぉ……」
クーガーGM 「・・・ちょっと表に出て出頭しようか>蒼」
クラスティ 「そろそろ呪殺も」
クラスティ 「寒いのか緊張かどっちだろうか>シエロ」
ガロード 「オレは……
10月か?やる夫系鍋は」
蒼星石 「おつかれ、やっぱり早苗とは別陣営だった!」
ジンオウガ 「指定、蒼星石」
クーガーGM 「いつの10月なんだよwwwwww>ガロード」
ガロード 「2年前だけど、多分」
クラスティ 「私は今年の4月組だ(キリッ>GM」
蒼星石 「4年くらい?」
クーガーGM 「あなた・・・嘘をついてますね!>クラスティ」
ジンオウガ 「それ、今のHNとトリップにしてから とかいう注釈は
つかないか? >クラスティ」
クラスティ 「4年ということは流石鯖いってる世代か、先輩、ジュース買ってきました>蒼星石」
ガロード 「この名前だとそうだな>クラスティ」
クラスティ 「付くね>ジンオウガ」
クーガーGM 「あ?ボブ占われた」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ガロード 「絶対付くだろ>ジンオウガ
何年前のバーボンにも思ってんだよこのクラスティ」
クラスティ 「ニャル子の占い先次第」
蒼星石 「HNやトリップ変えるとわかんなくなるからねー
あ、ボク流石鯖時代はそんなに遊んでなかったし・・・初参加と本腰入れて遊び始めた時期はだいぶ違うよ」
クーガーGM 「(やだぁ古参修羅だらけで肩身がせまぁい)」
ガロード 「しかし呪殺でわからなくなってきたな、これも」
ジンオウガ 「まあ銃殺出たとしてもまだ狐目だろうな」
ガロード 「一人は背徳者だからな
割りとこの環境だと背徳はキツイ」
東風谷早苗 「そういえば、銀も2日目からなんですね(震え声」
クーガーGM 「実質LFか」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
クラスティ 「シエロが逝くか・・・これは遺言吟味されればいいな」
ジンオウガ 「れんちょん、阿修羅が俺が占いだったら占ってるくらい見える位置だし
早苗も補足されちまったからなー」
シロエ 「お疲れさま。」
バルタン聖人 「子狐もわかるんだっけ?
おつかれさま~」
蒼星石 「シロエ噛まれてアリサが呪殺っぽいと。
そうなると司教結果的にクラスティは真なの?狂人じゃないの?ってなりそうな気もする」
クーガーGM 「おつかれさまー」
ガロード 「背徳は配役上いるっていうのが強いンだよな
狐が強引に騙りに行けるから」
東風谷早苗 「お疲れ様ですー。」
シロエ 「うん、やっぱりれんちょんは狼だったか」
ティファ 「お疲れ様」
ジンオウガ 「乙乙」
クラスティ 「おつかれさま」
ボブ 「もう一人にゆだねるさ」
ガロード 「お疲れ~」
蒼星石 「おおー呪殺対応、鍋で見るのって珍しいねー」
クラスティ 「初日占い話振ったら、まさか占いとは>シエロ」
ガロード 「呪殺混じりなら占い残しで問題ねーだろ」
シロエ 「理由からしてニャル子が対応だって見られるよね」
シロエ 「こっちこそ、まさか占いネタで話してお互い占い師だなんて思いもしませんでしたよ>クラスティさん」
クラスティ 「ニャル子を飼う方向かなこれ」
ガロード 「呪殺対応は閻魔さえいないなら噛み先対応しとくだけでいいからな
本当なら鍋でも対応は必須なんだよな」
蒼星石 「そんなクリティカルなところをwww」
クーガーGM 「無慈悲なエキサイティン二度目!」
ジンオウガ 「だよなあと >れんちょん指定
んー、無理やりにでも熱病の日に
ナルガ○阿修羅●れんちょん○の占いCOすべきだったか?
でも熱病でタイミング逃したし、もう勝ち無かったからなあ俺」
クラスティ 「背徳者ってなるほどな」
東風谷早苗 「私が指定対応できてたらまだ違ったかなぁ……

いや、占い圧殺だなぁ……。」
シロエ 「銀LWですか(震え)」
蒼星石 「勝ちが無い場合は引き分けになるよう、不利な方に有利な行動がいい・・・のかなぁ?>ジンオウガ」
クラスティ 「ニャル子に●出るだろう」
ガロード 「いや、占い圧殺というか……
指定が狐→狼→狼→狼なだけだからな……>早苗」
シロエ 「これは・・・見たい!」
ジンオウガ 「狐4見えたときから引き分けは無いなあとは思ってたがうーみゅ」
クラスティ 「ナルガ、男前だな」
ガロード 「別に相互●打ち合いしている他は
対立してないんだけどな、萌え2の可能性は0じゃねーし」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
東風谷早苗 「私が指定避けれても厳しいよなぁ、というお話ですw>ガロードさん」
ジンオウガ 「正直なー 狐4で狼様に俺も噛んでって強いCOいい辛いのよね
狼としちゃーそれどころじゃないから事故噛まれに期待するっきゃねーという」
クーガーGM 「まー銀狼に頑張れってメッセージだよねーこれは」
シロエ 「こいしを噛むかどうかだと思うんだよね、結局の所」
東風谷早苗 「いや、そもそも、
夜会話あるし多少のんびり出来るかな……と思ったら噛み先のかの字も出てこない会議で焦った(真顔」
ガロード 「結局はこいし噛むかどうかだよな」
クラスティ 「そうか、エーフィは蝙蝠結果にならないだったか面倒だな」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
クラスティ 「こいしの霊能結果は見せてもいいじゃないかな、LwCOって銀狼へのメッセージだろう」
クーガーGM 「まるで統制とれてなかったから苦労してるだろうとおもってたw>早苗」
ジンオウガ 「お疲れ」
東風谷早苗 「お疲れさまです。銀でした(土下座」
れんちょん 「おつかれなのん!」
シロエ 「お疲れさま。」
ガロード 「いやぁ、こいしもあそこで出たのは強かったなとは思うな
割りと遺言と熱病見ての即対応だった臭いけど」
クーガーGM 「おつかれさまー」
蒼星石 「真面目に勝利追及すると殉教者はねー
大体の人は「まぁ狼勝ちを優先しつつ、余裕あれば勝たせてもらおうかな」くらいのゆるさでやってるからいいけども。」
クラスティ 「おつかれさま」
れんちょん 「銀狼がいきてたのん!」
ティファ 「お疲れ様」
ガロード 「銀LWです(震え声」
阿修羅 「ああどうせ見え見え狼で噛み先一つ決められない俺が屑でFAだよ。

早苗ごめんよ。 どんくさいのの面倒見る羽目になって。」
れんちょん 「でもこれほとんど詰んでるのん・・・」
クーガーGM 「だがこの銀は吊れる位置(震え」
蒼星石 「お疲れ様、銀狼の吠えはあったはずだぞう」
クーガーGM 「わりと見事な指定>ナルガ」
東風谷早苗 「これこれそういうこと言わないんですよ。>阿修羅さん」
ジンオウガ 「その辺がまあ妥当か >蒼星石

22で狼陣営7もいて 4wしかいないなんてことは余り無いと思うぜ
本陣5wいるなら化狐 そうじゃないなら銀だ >吠えに関して」
ガロード 「化狐の可能性あるからな>狼視点
確定銀じゃねーだろ>蒼星石」
蒼星石 「そーいうのは「相手が上手かった」でいいんだよ。>阿修羅」
れんちょん 「大体占い3ってなんなのん・・・狼も狐も死ぬしかないのですが」
東風谷早苗 「私の仕様誤認です。ほら、裏世界って1日目から銀の吠え聞こえるんで……(震え声」
東風谷早苗 「それ化け狐も聞こえんだろとか言っちゃいけない」
ガロード 「オレ、萌え占い騙りLWやったことあるからな……(真顔」
東風谷早苗 「記憶は都合よく改ざんされているもの……化狐だと思っておけば本陣的には困らない……」
クーガーGM 「絶望だけがーともだちさーらららー>ニャル子」
クラスティ 「シエロ クラスティ○>レミリア○>エーフィ○>早苗●>れんちょん
アリサ ニャル子●>ニャル子●>でっていう>ボブ>

私の占い結果はもう意味ないとしても レミリア残しだろうなこれみるに」
蒼星石 「こいしが吊れるかどうかの勝負かなぁ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ガロード 「◇クック先生の独り言 「アリサとニャル子は、真と狂人・・・はおかしいな
狼と狂人の対決っぽい」

ボブどうやって死んだお前視点wwwwwwwww」
ジンオウガ 「占い3はいくら初手人外数多いからっていってもサポート強いよな
狩人2とか3出るよりゃマシだが」
クーガーGM 「うっかりが多くて困るなここはww>ガロード」
れんちょん 「がんばれー>にゃるにゃる」
蒼星石 「一応ボブ噛まれ-シロエのろい返し、ってのもあるよ」
シロエ 「これでレミリアを吊るのはケアにしてもアレ過ぎると思いますよ」
クラスティ 「指揮系統つぶしは良い手だな」
東風谷早苗 「初手にクラスティさん抜けたこと以外何もしてないですよ私。
まぁ、1wの働きとしては十分に見えて、村的には全然足りないという……。」
シロエ 「まあ、どちらにせよれんちょん吊ってますからね。変わりません>蒼星石」
ガロード 「割りと最初に共有抜くと思ったけどな
まぁ、其の場合クラスティ抜けないから余計ひどくなるんだが」
クラスティ 「シロエが逆呪殺の場合はこいしが特殊結果になるじゃないですかね」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
ジンオウガ 「乙ー」
ナルガクルガ 「良かった。噛まれた。

お疲れさまー」
クーガーGM 「おつかれさまー」
蒼星石 「じ、呪術師か九尾の狐のかけた一夜限りののろいとか!」
ガロード 「お疲れ様」
東風谷早苗 「お疲れ様でした」
阿修羅 「負けたのに何か主張したって言い訳乙なだけのことだ」
クラスティ 「そこまで下界に余裕ないね>蒼星石」
れんちょん 「にゃんぱすー!」
ナルガクルガ 「あとは村次第。
私は仕事した、でいいよね?」
シロエ 「お疲れさま」
ガロード 「まー、問題はな……信頼勝負は狐としてはされると困るって事だ」
クラスティ 「仕事はしたね、あとはこのこいしを吊れるかどうかの勝負>ナルガ」
ナルガクルガ 「・・・ただこれ、吊り足りてないだけあって
どうしようもないなぁ・・・
圧倒的な村不足」
クラスティ 「お、アリサがこいし吊りにいってるけど、これ萌えるな分かる」
ガロード 「こいし吊ったら割りと一発で終わりかねないけどな」
シロエ 「ああ、エーフィ蝙蝠だった。」
クラスティ 「私の視点は関係ないのではなかろうか>レミリア」
ジンオウガ 「おや、突発普通のほうは8人村占い初日なのに村勝ちか
グレラン強いなあ」
クーガーGM 「アリスやない・・アリサや・・・」
東風谷早苗 「というかあんな風に打ち抜かれたら対応できませんし……
騙り用意する暇もあまりなかったし……。
噛み先考えつつっていうのはきっついですねぇ……。」
クラスティ 「そういえばクマーがいたな」
東風谷早苗 「でっていうさん鋭いっていうかそれはアカン」
クラスティ 「でっていう、そこだいけっ!」
阿修羅 「ちなみにそこでグレラン負けした雑魚狼が俺な」
東風谷早苗 「阿修羅さんは指定だったじゃないですか。共有の目が良いんですよ。」
シロエ 「自分を責めるのは構わないけど自分を卑下するのはいただけないな>阿修羅」
ガロード 「◇でっていう 「霊能と司教のラインが割りと強力なので偽はほとんど見て無いっていうwwww
子狐警戒でこいし吊るくらいかなとは思いますっていう

まぁ、結果はどっちも真だ。両偽だが」
クラスティ 「でっていう吊っても、ただの役職証明」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ナルガクルガ 「こいし指定・・・いや無理
狼噛んで。真剣に。」
蒼星石 「ここでアリサがぶれたー!」
クーガーGM 「ああ、そういなら静かに観戦していたほうがいいよ。これ以上は自分がむなしくなるだけだよ?>阿修羅」
クラスティ 「こいし噛みしたとしてーでっていう吊りは村確定」
れんちょん 「グレランこわいのん
グレランパワーがあつまってきただろう?」
ジンオウガ 「ろくろ首はえぐいなあ 吊られても噛みのダメージしか来ないってのは」
ガロード 「もっとも、だ」
クラスティ 「ニャル子はこいしを吊りたいようだし、これは狐かな」
東風谷早苗 「噛まれても即時蘇生するタイプと違って村が能動的に実行できるのが強みですね>ろくろ首」
シロエ 「クック先生か・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ガロード 「3人残りとなるとPPなんだがな」
クラスティ 「ろくろは釣りを増やすことも可能だから」
ナルガクルガ 「ああ、ろくろ首はいいね。
確定村真証明」
クーガーGM 「おつかれさまー」
シロエ 「お疲れさま」
ガロード 「お疲れ様」
ジンオウガ 「乙ック いくらでっていうを殴っても無駄無駄無駄ァとね」
クラスティ 「おつかれさま、レミリア噛みはありえなくない」
蒼星石 「おつかれさま!
うーん、1吊り無駄になったか。背徳者上手く働いたなぁ~」
ナルガクルガ 「お疲れ様ー」
れんちょん 「にゃんぱすー!」
ティファ 「お疲れ様」
東風谷早苗 「しかしこの配役、村系引きたかったなぁ……。」
阿修羅 「負けた時点でとうに惨めだ。・・・もう何も発言するつもりないから大丈夫。」
東風谷早苗 「ガロードさんレミリアさんと敵陣営!悲しい!!」
ジンオウガ 「エーフィーとかフランが噛まれ死もありそうなのが」
ガロード 「基本こんなもんだろ>早苗」
クラスティ 「◇東風谷早苗(逢梨結生◇AIrIYUi8yA) 「ガロードさんレミリアさんと敵陣営!悲しい!!」

ガロード、嫁さんできたのか」
クーガーGM 「勝ち負けだけに拘り過ぎてることをやめないならいつまでもそのままだよ>阿修羅」
れんちょん 「うちがふがいないばっかりに・・・>にゃるにゃる ふらん」
クック先生 「でっていう、ろくろ首かぁ・・・
2回も吊られるってことだね」
ガロード 「お前も知り合いだろうに……>クラスティ」
ナルガクルガ 「全部の陣営が凄く苦しい。

実はエーフィだけがのんきと言う
そういう接戦。」
シロエ 「司教が真すぎて噛まれそうっていう問題を除けば割とフラットな状況だと思う。
むしろそれ込みでフラット?」
ティファ 「ジー>ガロード」
クーガーGM 「2wだけで勝った狼たちもいるから配役は悪くない(キリッ>早苗」
クック先生 「大丈夫だ
エーフィも俺の遺言で鉄火場にしてしまう」
クラスティ 「この村の蝙蝠は、蝙蝠の本来の姿だよな」
ガロード 「とりまシロエの○だからエーフィ抜いとけ(真顔」
蒼星石 「あ、これクマーで背徳者バレるから。狐の生存が確定になるね。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ガロード 「ぐっ!>先生
それでこそ背徳者よ!>エーフィも鉄火場」
クラスティ 「へ?>知り合い>ガロード」
クック先生 「7日目

後は分かるな?」
ジンオウガ 「ああ、そういえばそうだった >感応者の背徳バレ」
シロエ 「先生の異名はダテじゃないね」
東風谷早苗 「そりゃだってあんな指定されたら消し飛びますわぁ……>ニャル子さん」
クラスティ 「あークマーが動く時か」
れんちょん 「共有はやくかんどけばよかったのん・・・」
ガロード 「バーボンで同村した事あるはずだぞ>クラスティ」
クーガーGM 「霊能のはずれと言われ続けた精神感応が輝くか!」
クラスティ 「うーん?HNの読み方いくら考えてワカラナイな>ガロード」
蒼星石 「村指定が飛ぶ事を祈って、暗殺COとかブン屋COとか「残さざるを得ない役職CO」しちゃう手もあるねー
生きてさえいれば役にはたてるものだから。毒噛みとかね。」
東風谷早苗 「同村していたとしてもHNが違うような気がしますが……

問題はどのHNだか私でもわからない事かと。」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
クラスティ 「でっていう噛みか」
ジンオウガ 「ろくろ死亡と 乙ー」
蒼星石 「でっていうー!
そこかむかぁ」
ガロード 「おっつー」
シロエ 「お疲れさま」
でっていう 「お疲れ様っていうwwww」
れんちょん 「にゃんぱすー!」
クーガーGM 「おつかれさまー」
東風谷早苗 「そういう「残されるタイプのCO」は総じて日記が欲しいところですが
今回その暇がどうにも……。いや、私の手が遅いだけでしょうかねぇ。」
クラスティ 「で、クマーは動く動かないかどっち!」
東風谷早苗 「お疲れ様です。」
ガロード 「まぁ、いろいろ変わってるだろうし、その辺りは気にしなくていいんじゃないだろうか(適当>クラスティ」
ティファ 「お疲れ様」
ナルガクルガ 「お疲れ様ー
・・・・よりによってそこお!?<噛み」
ガロード 「よし、明日朝はやいし寝るわ
お休み!」
でっていう 「占い師3人もいたのかよっていうwwwww」
クーガーGM 「普段からテンプレを用意しとくんだ!>早苗」
ジンオウガ 「乙 >ガロード」
クーガーGM 「おやすみー>ガロード」
東風谷早苗 「やっぱテンプレですかねー。今度つくりますかー。>GM」
クラスティ 「私は○噛まれてるから考慮しなくていい(キリッ>でっていう」
シロエ 「おやすみ。>ガロード」
蒼星石 「そもそも毎日結果が出る役職は朝一で結果出す方がいいと思うんだ。>下界のクマー」
クラスティ 「おーこいし釣れそうだ」
ナルガクルガ 「おやすみー>ガロード」
東風谷早苗 「ガロードさんお疲れ様ですよー」
れんちょん 「おやすみなのん!」
ティファ 「おやすみガロード」
シロエ 「日記のテンプレね・・・やっぱり合った方がいいんだろうけど」
でっていう 「人狼2残りはあってたし5人で決着つけるとありがたいなっていうwww」
ジンオウガ 「精神感応者は外れではあるが
他で見え辛いものが いっきに見えるのが強みよな」
クーガーGM 「無くてもタイピング速ければ書けちゃうけどねー>シロエ」
クラスティ 「◇フランドール 「因みに背徳者が霊能結果でなんか特殊とかってのはないよね?」

特殊結果で見えるから、これ言ったら・・・」
シロエ 「今日こいし吊る→あしたフランがPP仕掛けるっていうのが一番ありそうかなって思う」
ジンオウガ 「銀が夜どこ噛むか よなあ
こいし例え吊れたとしても」
東風谷早苗 「どっちかというと「なにかこー、おもいつかなーい」で筆が進まないのですよねー>GM」
クラスティ 「あーそうか、フランはグレーでレミリアが○なのか」
でっていう 「ニャル子銀狼なのかよっていうwwww」
蒼星石 「その場合蝙蝠が乗るかどうかになるね。
5人で2村1W1狂人1蝙蝠なら、狼吊りもあるかな。毒狼COなら迷うだろうけど。」
クーガーGM 「噛むとしてはクマーかレミリアじゃないかなー>ジンオウガ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ナルガクルガ 「ただLWは確定してるから
蝙蝠はLW吊るんじゃない?

アリサとニャル子どっちをLWとみるかだけど。」
でっていう 「ここまで一切萌えない萌占い師ってのもすげぇなっていうwwww」
クラスティ 「仕事しすぎて吊れれるか」
ナルガクルガ 「あ・・・・<萌え」
東風谷早苗 「明日いいところで萌えるから見てなって」
シロエ 「まあ、1%だしね。」
蒼星石 「フランドールが「白狼CO、銀狼がどこかにいるので狂蝙蝠がいればPP可能」と言えば・・・
いや、ないかー」
ティファ 「運に恵まれてるねこの村では」
でっていう 「グッバイこいしっていうwwww」
ジンオウガ 「狐全滅しそうだな・・・熱病の無念は晴れた(え」
シロエ 「精神感応と割れるんじゃないかな>蒼星石」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
東風谷早苗 「お疲れ様ですー」
クラスティ 「ウェルカムこいしだ」
ジンオウガ 「お疲れさん」
ナルガクルガ 「夜のあの吠えでLW主張以外は厳しいと思う。」
クーガーGM 「おつかれさまー」
シロエ 「お疲れさま。」
でっていう 「お疲れ様っていうwwww
ふたを開ければ狐も全滅かっていうwwww」
古明地こいし 「お疲れ様ー」
ナルガクルガ 「おつかれさまー」
ティファ 「お疲れ様」
クラスティ 「なんともいえない村だね」
れんちょん 「にゃんぱすー!」
古明地こいし 「阿修羅、れんちょんあたりで白丸出しとくべきだったね」
バルタン聖人 「ごめん、うたたねしてた・・・
おつかれさま~。」
でっていう 「なんかフランかエーフィ噛んで察しになりそうな気もするけどなっていうwwww」
クーガーGM 「もう寝ちゃってもいいよw>バルタン」
クラスティ 「仕事しすぎてお払い箱になるのが>こいし」
ナルガクルガ 「あとはニャル子の噛み次第。

・・・とりあえず指定が狼→子狐→狼→狼→狼でボク満足。」
蒼星石 「無理しちゃ駄目だよー」
古明地こいし 「LW見えてるなら吊らせにかからないとあれだし」
れんちょん 「PPしたいけどむずかしそうなのん」
クーガーGM 「見事な指定といわざるを得ない>ナルガ」
クラスティ 「銀狼だから仲間言えないからな」
ジンオウガ 「PPよりは村に動くだろうね」
シロエ 「ううん。そろそろ明日の米をとぎたいけどもう少しで終わるしなぁ」
でっていう 「は?(威圧)>ニャル子」
クーガーGM 「騙りだ、吊ろう」
クラスティ 「ニャル子は何をいっているのだろうか」
東風谷早苗 「私指定もあれ実は優柔不断とかじゃないのでは?w>ナルガさん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ティファ 「精神感応者が働いた村ですよね」
シロエ 「初心者騙りだと思うんだ、UGさん(威圧)」
ナルガクルガ 「それは違うよ(論破>ニャル子」
れんちょん 「えっ」
蒼星石 「さぁニャル子の噛み先は・・・!」
東風谷早苗 「初心者CO(震え声)」
クーガーGM 「ドーモ、サナエサン。キリステゴメン!>早苗」
ナルガクルガ 「アリサを切りきれなくて
とりあえず●CO聞く
→噛まれる気がない毒COだったのでテンプレ的にエキサイティン。
という感じです>早苗」
シロエ 「・・・(ジト目)>早苗」
阿修羅 「熟練者CO どうせ信じてもらえないだろうけど」
クラスティ 「早苗、実はベテランか分かった」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
ナルガクルガ 「狼よりは狐だと思ったのですけどね・・・」
れんちょん 「にゃんぱすー!」
シロエ 「お疲れさま。」
クラスティ 「お、これなら」
東風谷早苗 「正直騙りを用意する余裕が全くなかったので半分投げ捨て気味ではありましたね……>毒表記CO
毒表記ならぬ毒放棄ってね……。
……し、しせんがいたい……。」
クーガーGM 「おつかれさまーやっちまったwww」
でっていう 「あっ(狂人噛み)
お疲れ様っていうwwww」
クラスティ 「おつかれさま」
東風谷早苗 「お疲れ様でした。」
ジンオウガ 「乙」
蒼星石 「戦歴なんて関係ないんだよ、みんなと一緒に楽しもうという気持ちが大事なんだ」
蒼星石 「(ドヤァ」
フランドール 「ぎゃーーーーーーーーーーーーーーーーーー」
古明地こいし 「お疲れ様ー」
ナルガクルガ 「お疲れ様ー
懸念要素消えたー!」
れんちょん 「これで勝ちはほぼないっぽいのん」
フランドール 「ぎ、銀!
これは仕方ない!」
ティファ 「お疲れ様」
クラスティ 「えーと、吊り先どこだこれ?」
ジンオウガ 「ここは初心者騙りが多いインターネッツですね
俺?数は100から先は数えてないが それでも熟練って気はしないな
どこにでもいる一般プレイヤーAってくらいだろう」
クーガーGM 「ほう!>ジンオウガ」
クラスティ 「互いに●釣しかない?」
東風谷早苗 「え、いやほらさっきの初心者鍋に①枠で入れる程度には初心者ですよ!!(バンバン」
蒼星石 「真過ぎて噛まれる狂人。あるある・・・」
でっていう 「占いロラでエンドっぽいから仮にアリサ吊っても終わりそうだなっていうwww」
バルタン聖人 「ギリギリでなんとかコウモリがいる・・・!
アリサ萌えろ萌えろw」
れんちょん 「うちはしょうがく1ねんせいなん」
ナルガクルガ 「今日はLW吊る日。
だから占い2択から一本吊しかない」
クラスティ 「なんだ初心者か>早苗」
クーガーGM 「それは雛鯖での戦績だろうがぁー!(バチコーン>早苗」
クラスティ 「ニャル子視点、グレーどこだ?」
ナルガクルガ 「アリサの爆弾が恐ろしいね・・・」
でっていう 「クマーのみかなっていう>クラスティ」
蒼星石 「◇れんちょん 「うちはしょうがく1ねんせいなん」
ガタッ」
れんちょん 「もえもえーあおぉーん・・・」
クーガーGM 「おいばか動くな変態通報したから>蒼」
ジンオウガ 「まあ萌え自体はクラスティやらシロエやら他の占いがいますし
萌えたところで終わらないなら何よってことにもな」
クラスティ 「クマーか釣りどころだけど」
バルタン聖人 「萌えたらアリサ吊りになるかなぁ?」
でっていう 「正解っていうwwww>レミリア」
フランドール 「もしかして→フラン真結果」
れんちょん 「あおいこがこわいのん!うちのてーそーがあやういのん!」
蒼星石 「わちきは小さい子供が好きなだけなのにぃ」
シロエ 「フランを抜いて?付きを両方いれれば正確だね」
フランドール 「フランは人外だよぉ・・・」
シロエ 「うん。>フラン」
バルタン聖人 「ニャル子視点真結果でもわからないのよね。」
クラスティ 「綺麗なおねーさんは好きですか?>蒼星石」
蒼星石 「あれ?ボクの名前入ってなくない?」
ジンオウガ 「まあ結果計算はしやすいからねえ今回 >フラン」
フランドール 「なんだフランは司教だったのか・・・そうか・・・」
クーガーGM 「中身が変態だからはぶられたんだよ>蒼」
でっていう 「本物の司教だと思ってましたっていうwwww」
クラスティ 「まず1票」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジンオウガ 「バルタンは単に薄いから吊ったけど
初日出ない老兵COとかハハワロスだし」
東風谷早苗 「初心者初心者。初手で占い噛めただけで奇跡キテル>クラスティさん
いたーいじゃないですかぁぁ!!何するんですかっ!!
大体やる夫系2.x鍋なんてここ以外やってるところもあまりないんですから同じですよ!!!>GM」
でっていう 「勝ったなっていうwww」
クラスティ 「終わった」
ナルガクルガ 「あ、確定。」
フランドール 「まけたー」
蒼星石 「綺麗なおねーさんは13歳くらいの男の子とくっつくといいと思います。
男らしいところを見せようと涙目でがんばるけどちょっと力が足りなくてへこたれそうなところをやさしく抱擁する感じで」
シロエ 「ごめん、素で忘れてた>蒼星石」
バルタン聖人 「普通は出る?」
東風谷早苗 「出てほしいという意味でもあった>老兵CO促し」
蒼星石 「2票もちって大体は初手からCOだねー」
東風谷早苗 「初日出ないで投票からバレると吊られやすさ半端じゃないですからねー。」
クラスティ 「オネショタか>蒼い子」
れんちょん 「2票持ちはすぐばれてしまうのん」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました