←戻る
【雛1324】やる夫たちの超闇鍋村 [1622番地]
~40分開始予定~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 黒の剣士GM
(生存中)
icon 双葉杏
(生存中)
icon ブラックマ
(生存中)
icon シロエ
(生存中)
icon しゃめいまる
(生存中)
icon 比那名居天子
(生存中)
icon 諏訪トノ
(生存中)
icon 黒でっていう
(生存中)
icon 垣根帝督
(生存中)
icon 白の剣士
(生存中)
icon らん豚
(生存中)
icon 妖夢
(生存中)
icon サム
(生存中)
icon メディック
(生存中)
icon キョン子
(生存中)
icon 霧雨魔理沙
(生存中)
icon 黄金の騎士
(生存中)
icon 緑の剣士
(生存中)
村作成:2013/11/30 (Sat) 14:11:49
GM 「【禁止事項】
・昼・開始前の初心者CO
・開始前と昼と遺言のプレイヤーに関する発言(GMについてなら名乗ってる場合はセーフ)
・突然死
・暴言
・利敵行為(割と人それぞれ線引が違いますので、厳粛に、かつ穏やかにお願いします)
・ゲーム放棄
・掛け持ちプレイ
・占い理由と占い結果の同時貼り

【以下通常の闇鍋テンプレを多少改変したもの】
・発生保証は人狼1占い1のみ。他に何が出るかはランダム。占いCOする際はお気をつけて。
・結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません。
(特殊結果は真夢どちらにせよ同じものが出ます。)
・占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意。
・初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。
・”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。
・出現した役職によっては、死体がいくつも出る可能性があります。閻魔はこれらを判別できます。
・役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
・恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます。
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。
・下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。
・夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックでやるのがお勧め。
・鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします。」
GM 「ローカルルール

1日目夜の投票は『自由』
AAは『霊界でのみ禁止』」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 黒の剣士GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 6994 (キリト)」
黒の剣士GM 「40分開始予定。というわけであとは待つ」
仮 が幻想入りしました
「よろしくー」
黒の剣士GM 「あぁ、アンカーは頼んだ」
「仮 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:仮 → 双葉杏
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 4474 (双葉杏)」
双葉杏 「人集まるといいねーといいつつ
杏はぐだーっとしてるよ」
クマー が幻想入りしました
クマー 「クマーがやってきたクマよー」
双葉杏 「あ、鍋の具材だ」
黒の剣士GM 「いきなりクマーが来るとは……これは混沌の予感だな」
クマー 「クマーはいつでもクマークマ!!」
双葉杏 「鍋の季節だし、仕方ないね」
シロエ が幻想入りしました
シロエ 「美味しいクマ鍋が食べられると聞いて」
双葉杏 「じゃあ調理は任せたよー>シロエ」
しゃめいまる が幻想入りしました
しゃめいまる 「鍋食べるー」
クマー 「ニート希望とハラグロ眼鏡じゃクマーはまだ具材にならないですみそうクマね
働かない→料理作らないって意味で」
シロエ 「悪いけど、僕のサブ職業は筆写師だからね。調理はできないんだ>杏」
比那名居天子 が幻想入りしました
比那名居天子 「よろしくね。」
シロエ 「誰が腹黒メガネか。黒いのはそこにGMがいるから充分だよ」
双葉杏 「うーん、じゃあ仕方ないね
GMが剣士っぽいから捌いてもらおっか」
諏訪トノ が幻想入りしました
黒の剣士GM 「俺がさばけって……そういうための剣じゃないんだけどな」
諏訪トノ 「ケロケロケロケロケロケロ」
「よろしくお願いいたします。随分シンプルな鍋のようですね
って諏訪子様は申して居られるようです」
クマー 「×料理
○捌くクマか…
確かにできそうクマね…しかし初日クマよ!!」
双葉杏 「まーある意味モンスターっぽいじゃん?」
比那名居天子 「人狼の限界に挑戦するシリーズ。」
黒の剣士GM 「まぁモンスターではあるか……」
クマー 「実はプレイヤークマよ、キグルミダモノ
PKはしちゃダメクマー」
諏訪トノ 「ケロケロ!ケロケーロ!ケロリーノ!ケロッパ!(バンバン」
「諏訪子様は信仰がいまいち高くなさそうに見える事にお怒りのようです。
気にしないでおいてください発作のようなもんなんで」」
諏訪トノ 「ケロケロケロケロ!ケロケーロ!ケロケロケロケロ!
ケロケロケロケロケロケロケロケロ」
「諏訪子様はもっとたくさん人が来てもいいのよ(チラッ
って思ってるようです」
しゃめいまる 「熊肉を捌いて清洲城信長鬼殺しに漬けて
頃合いになったら鍋に投入」
クマー 「クマーは諏訪子様のこと好きだから信仰してるクマー!!
もっと布教せねばならないクマね」
シロエ 「まあ、あと8分あるから3人くらいなら・・・来るかなぁ。時間帯も時間帯だし」
黒でっていう が幻想入りしました
しゃめいまる 「でなかったらあるいはそこの腹黒メガネと黒の剣士に
山に入ってもらってイノシシ仕留めてもらってぼたん鍋」
黒でっていう 「でっていうwwwwwww」
諏訪トノ 「ケロケロケロケロ ケロケーロ!ケロケロケロケロケロッパ!ケロケーロ!」
「諏訪子様はほう、私の信者とは感心だな。
では以下の文章を訳してみるがよい。『ケロケーロ!』だそうです>クマー」」
双葉杏 「今度はトカゲだねー」
垣根帝督 が幻想入りしました
クマー 「でっていう!!
来るとは思っていたクマが黒は想定外だったクマー」
垣根帝督 「俺の『未元物質(ダークマター)』に、常識は通用しねえ」
黒でっていう 「うはGMをリスペクトっていうwwwwwwww>クマー」
垣根帝督 「垣根帝督 さんが登録情報を変更しました。」
黒でっていう 「◇垣根帝督 「俺の『未元物質(ダークでっていう)』に、常識は通用しねえ 」
白の剣士 が幻想入りしました
黒でっていう 「黒でっていう さんが登録情報を変更しました。」
双葉杏 「あ、GMの嫁じゃん」
白の剣士 「こんにちは
キリト君がいたから入っちゃった
えへへ・・・♪」
クマー 「クマー さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 890 (クマー) → No. 3520 (ブラッククマー)」
比那名居天子 「GMの嫁って言いながらさぁ。」
クマー 「クマーもリスペクトすることにしたクマー」
シロエ 「2Pカラーだね」
黒でっていう 「うはwwwwwww黒一色っていうwwww>クマー」
黒の剣士GM 「あ、アスナ……!?」
比那名居天子 「私が偶に見ると全然違う男と一緒ばかりなシチュな気はするけどまぁいっか。」
クマー 「クマー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:クマー → ブラックマ」
双葉杏 「白2に黒3だね」
ブラックマ 「名前も分かりやすいようにちょっと変更クマー」
白の剣士 「なぁに、キリト君。その反応は?
君がいるのに私がきちゃダメなの? >GM」
比那名居天子 「世の中寿羊狐と供給よね。」
黒でっていう 「そらキリトさんもいっつもほかの人といるし…>天子」
比那名居天子 「需要…」
黒の剣士GM 「いや……単にアスナが来るのは意外だなってさ。
別に来て悪いわけなんじゃないさ>アスナ」
比那名居天子 「mjd <黒でっていう」
比那名居天子 「でも絶対数としてそんな多くなくない?」
らん豚 が幻想入りしました
シロエ 「白2・・・ああ、僕か」
らん豚 「出荷よ~」
白の剣士 「そんなに意外かなぁ~?
確かにあまり見ないかもしれないけどさ >GM」
双葉杏 「出荷よー」
双葉杏 「そそ>シロエ」
諏訪トノ 「出荷よー」
「ケロケロケロケロ」
ブラックマ 「クマーも見たことがあるクマ>キリトが他の人と…
というかしょっちゅうクマね、むしろ白と一緒なの見たの今回が初めてクマ」
比那名居天子 「そっちの方も確認しなきゃ…」
妖夢 が幻想入りしました
黒の剣士GM 「と言うか見かけるのは初めてかな……>アスナ」
サム が幻想入りしました
しゃめいまる 「豚肉!」
黒の剣士GM 「それじゃ時間だ。投票とか、頼む」
サム 「鍋!」
妖夢 「ふむ、よろしくお願いしますね」
黒でっていう 「薄いなおいwwwwwwww>サム」
白の剣士 「き、キリト君が他の人と一緒・・・!?
何それ詳しく話して! >ブラッククマ」
双葉杏 「じゃー投票確認したらカウントいくからね」
メディック が幻想入りしました
ブラックマ 「サム…
黒くないクマーか
残念クマー>黒い3連星達成できなかった」
黒の剣士GM 「あぁ、それで頼む>双葉杏」
メディック 「よろしくです」
白の剣士 「そんなに使ってる人いないもんね
確かに記憶にある限り、使ってる人思い出せないし >GM」
双葉杏 「じゃーいくよー
3」
キョン子 が幻想入りしました
双葉杏 「にー」
キョン子 「よろしくなー」
黒でっていう 「有名な話だっていうwwww
とっかえひっかえしてるって有名だっていうwwww>アスな」
しゃめいまる 「ブラックマが10秒でブラック半サムを描いて鯖にupすれば解決!」
霧雨魔理沙 が幻想入りしました
黄金の騎士 が幻想入りしました
双葉杏 「いーち」
緑の剣士 が幻想入りしました
サム 「黒っぽいサムってなんやね」
妖夢 「豚肉に熊肉。いいお土産ができそうですね」
黒でっていう 「すげえ増えてるwwwwwww」
黄金の騎士 「カカッと惨状」
緑の剣士 「おにいちゃん!」
霧雨魔理沙 「セーフ!」
双葉杏 「増えるねw」
サム 「ズサーおおすぎwwwwww」
垣根帝督 「                    .-―…―-. .
                  /: : : : : : : : : : : :\
                   /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : :.
                /: : :/: : : : : : : : : : :、: : : : :l: : :!: : |
              〃: : :{ : : : : : : : : : : : :\: : :ト、: !: : |
               l|: : : :.|: l: : : : : : !: !: 、: : :_i: :.!:|:ヽ: ::乂_
               l|: : : :.|ハ:、: : : : |: ト、:斗: :i: :.!:|:l:.∧: :l⌒ヽ   黒だの豚だの愉快だなあおい
            八: : : :!弋心、: : i´:! 弋刈ハ: !:lヽ{: ト、:!
            ' ハ: : :| `¨´/ヽi:ト、! `¨´ノ' !/://ト、≧!=、
               ( 八ハ    :| 丶    ノ{ノ ∧: :.ト、
              {: /: ∧            厂: : : }: 乂ヽ
                  l:'/∧: \` ー―一' イ{:从: ! :ト、:⌒ヽ
                 ノ' / ノ: :ノノヽ __ / 〃 〉.:)ヽ:l )'
                / ´ /{「// // / /.:.:.:.:}.:\
                   // || / /'  / /.:.:.:.:.:.\.:\
                   /.:./   !!ノ   / /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>.:.\
             /.:.:.:.{  〃  / /}.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:\
             /.:.:.:.:.:ノ}/∧ 〈  / /.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
             /.:.:.!.:./ / /:.:∧ ∨イ}.:.:.:<´.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:/.:./.:.:}
              〈.:.:.:.|.:.|/| /.:.:':.:.:ゝ彡リ.:.:.:.:.:.:>.:.:.:/.:.:.:.:.:/.:./.:.::∧
                Y´:!.:.|/}/〉.:.:.:.:.:.:.:.:.//.:.:.:.:.:./.:.:.:/.:.:.:.:.:/.:./.:.:./.:.∧
            ∨!.:.{!_| |.:.:.:.:.:.:.:.://.:.:.:.:.:.:.:〉.:.:/.:.:.:.:./.:./.:.:.:.:.:.:/.:∧」
黒の剣士GM 「す、スグ!?」
双葉杏 「じゃー開始ー」
ゲーム開始:2013/11/30 (Sat) 14:42:22
出現陣営:村人陣営6 人狼陣営7 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営1
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆黒の剣士GM というわけでGMはスバルで行かせてもらう。
スグもアスナもいるとは……めずらしいものだよな……」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆黒の剣士GM 本命ってなんだ……!?>該当者」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆黒の剣士GM ……うん、GMでよかった。
プレイヤーだったら大変なことになってた気がしなくはない……」
黒の剣士GM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
黒の剣士GMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
メディック 「出現陣営:村人陣営6 人狼陣営7 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営1
はい、8吊り9人外ですね
半分以上人外ですね
ええ、絶望ですね
マニアも、人外コピーなんでしょう知ってます」
ブラックマ 「おはようクマー!!
吊り8人外9+αとか酷過ぎるクマー
せめてマニアは村についてほしいクマー
それじゃあ何かCOある人は出るクマー」
垣根帝督 「      | : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : 、: :、: : | i : i
        |:i : : : : / : : : : : : /: : : : : : 、: : :ヽ: ヽ | ト、|
       |:|: : : : i: : : : : : : :|:ヽ: ヽヽ: :\: : : ト、: ハ| i|
        ノ:|: : : :|: : : : :i: : : :ト、:_>‐、‐、一.、: iNハN !
     /イ: |: : :!: /:ハ: :|: : 卞ト、xィ斥ミメ\\乂:V'   俺の『未元物質(ダークマター)』に、
      ,.イ: |: : :|//,公、ハ: :iト、 ヾ=' ´ `  ヽリヽトヽ  常識は通用しねえがよぉ
       /: :!/乂,.イ{'^ヽNト、\\       -,.イ、
     _ノ,. イ:|: |/: /冫、 jリ、`ヾヽ `   ,.-,.ィ∧.:\    なんだこの配役は……八吊り九人外なんざ聞いてねえぞ
     ーァ':.∧レ1/:| { jイ ヽ.、    -'‐′∧:.:.:.:.:.}
      /´フイ:.:.:.|:.:.:| V !   ` ァ ─‐、 ´.:.:.:.:.:.:ノ
         /:.:.:.:.:.|:.:.∧ V 、  ,.イハ  /:ヽ:.:.:.:.:V
       /:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:∧ \ヽ / / |-,V V:.:.∧:.:.|
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:∧   \ ' ト:.ハ  V:.:.:.〉:|
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.ハ   / 〉-'ヽ!:.:i ヽ V/:.ハ
   rナヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.V/ 〈_|_|_レ':.:.|  〉V:.:.:∧
  /:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:∧ ヽ:.:.:.:.:.:..! /  V:.:.:.:|
  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.∧  \:.:.:.:〈 i  V:.:.:.|」
比那名居天子 「おはよう。共有者の小声は残念ながらってところね。それにしてもゴチャゴチャした陣営数だこと。
それじゃCOある人は出てくれば良いんじゃないかしら。」
キョン子 「ふざけんなよwwwwwwwwww>内訳」
黄金の騎士 「出現陣営:村人陣営6 人狼陣営7 妖狐陣営2

汚いなさすがGMきたない
こいつ絶対忍者だろ・・・」
サム 「村人陣営6 人狼陣営7 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営1
神話マニアはよー!鬼もCOしていいぞー吊ってる場合じゃねぇ!」
双葉杏 「働かざるを得ない気がする>村6
村人陣営6 人狼陣営7 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営1
うん、とりあえず村は発言頑張ろっか
村は吊られると終わりだと思っといて
狂人や狐噛ませないとどうしようもないけどね」
緑の剣士 「おはよう!おにいちゃん!・・・アスナさん。(目をそらしながら
村人陣営6 人狼陣営7 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営1
うん、狼が村人より多いね・・・ってふざけないでよぉ!
共有もいないしおにいちゃんは死んでるし!もうやだぁ!
さっさとマニアはでてきてぇ、でないと・・・でないと・・・アスナさんを[ピーー]しちゃうよぉ!」
しゃめいまる 「ひどい陣営数をみた」
霧雨魔理沙 「出現陣営:村人陣営6 人狼陣営7 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営1
村すくねぇ。超すくねぇ。共有の囁きも見えない。
マニアがいなきゃ明日も見えないな。
CO待ちー」
妖夢 「おはようございます。
・・・これは・・・8吊りで狼狐9とか・・・
相当厳しい配役ですが、噛みや鬼しだいで勝機はあります
それを逃さないためにも各自しっかりと。
それではマニアは出てきてくださいね」
諏訪トノ 「ケロケロケロケロケロケロ!」
「アパム!村持ってこい!アパーム!!
出現陣営:村人陣営6 人狼陣営7 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営1
最初からクライマックスだぜ!鬼とマニアが村ついてくれねえと無理ゲーじゃねえかSHIT!!
って諏訪子様は憤慨しているようですよ!」
らん豚 「出現陣営:村人陣営6 人狼陣営7 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営1
はうー。人外村なの。GMは責任とってもげればいいの。女の子攻略組だから容赦いらないの」
シロエ 「村人陣営6 人狼陣営7 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営1
とりあえず村<狼な時点でかなりアレだよね。
GMがもげればいいのに」
黒でっていう 「おはようっていうwwww
村人陣営6 人狼陣営7 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営1
ひでえ配役っていうwwwww
ぜってえ4wいるだろこれwwwwwwせめてマニアが村についてくれればッていうwww」
しゃめいまる 「そして共有もいないっぽいとか」
メディック 「まあ、この内訳はほとんど4W3狂人確定ですんでGM狂人と狂狐噛みが起こって吊り数増えないとまず無理ですね」
白の剣士 「出現陣営:村人陣営6 人狼陣営7 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営1

共有いない感じね
キリト君も初日でいなくなっちゃうし・・・
私なんできたんだろう・・・
あ、出られる人は出てね。神話とか」
垣根帝督 「おいマニアは出ろ
村人陣営が半数以下とかふざけんじゃねえ」
キョン子 「マニアが出てこなかったら完全に絶望していいと思うんだよ私」
黒でっていう 「しかも共有いねえしwwww
こんな配役だとマニア出てきても素直に信じられねえっていうwwww
狩人いるなら護衛は噛みが入ってからにしとけwww」
諏訪トノ 「えー、黒衣がいる。共鳴した。
黒衣は出るな お前が死んだら私の得票数が増える」
霧雨魔理沙 「朝一COもない……だと?」
黄金の騎士 「ここまでにマニアのCoがなうことが悲しみをマッハで加速させた
あもりにもあんまりすぐるでしょう?」
サム 「いいからはよ!
とにかくCOはないのかー」
比那名居天子 「そのピーーに【興味があります】 <緑の剣士」
キョン子 「はいマニア出なーい!!人外増えたー!!
勝てるかボケ!!!」
緑の剣士 「アスナさん、もしかして・・・おにいちゃんを独り占めしようと・・・!?>おにいちゃん死亡」
双葉杏 「で、狼は最高4
というか4いると思っておいていいかもだね、吠えも多かったし」
ブラックマ 「マニアでないクマ…
これ人外に着いたろクマ」
シロエ 「ん? ・・・ああ、そうか。4段だから4Wが濃厚なのか」
妖夢 「で、マニアは出てきてください
初日に出てくるならそこを村決め打ちして指揮させるべき配役」
しゃめいまる 「マニアは黒衣ですか」
黒でっていう 「マニアも出てこねえwwww
オワタwwwwwこれオワタwwwww」
サム 「なん・・・だと・・・
絶望じゃねーか!>諏訪トノ」
垣根帝督 「狐噛みとかで吊り増やせ狼」
比那名居天子 「黒衣だとぉーん?」
メディック 「絶望絶望言ってる人達の半分が心の中でニッコリしてると思うと脳天にヘヴィストライクしたくなりますね」
らん豚 「そして共有もいないの。だからマニア出るしかないの
マニアでなかったら諦めて出棺されるの
?らんらん燃やされちゃうの?」
シロエ 「鵺、それも入道か・・・」
白の剣士 「あれ!?直葉ちゃん・・・
[ピーッ]ってなんなのかな!? >直葉ちゃん」
緑の剣士 「え、マニア黒衣ですか?珍しい」
黄金の騎士 「なるほど賢明だが単独陣営と視る>トノ
鬼ならば活かしてやる吸血鬼ならば十字架だn」
キョン子 「って、黒衣かぁ  鵺系なあ……
せめてマニアの方が良かったようなこの陣営」
双葉杏 「・・・まぁ、村であることを祈るよ>諏訪」
ブラックマ 「っと、共鳴先が出たクマか
了解クマー」
しゃめいまる 「…でもこの状況でグレランですか…?」
垣根帝督 「黒衣とか面倒くせえぞおい!!!
なんでこの配役で出るんだよ黒衣!!」
黄金の騎士 「(なお黒衣のしようはよくわかっていないもよう)」
比那名居天子 「黒衣かどうか以前に、諏訪トノへ付こうとする鵺とは一体…どこに居るのやら…」
霧雨魔理沙 「と思ったらCO出たな。よかったよかった。黒衣ってあー、
入道だっけ、よく覚えてねぇや。」
妖夢 「おう、不安定要素ですがすばらしい>諏訪トノ
そこが人外だったらの懸念はありますが、そうならどうしようもないので決め打ち」
サム 「この状態でグレランとか・・・まじで~」
らん豚 「黒衣なの?ちょっと面倒なの」
メディック 「…なーんで黒衣がこんな面倒な内訳でPOPするんですかね…」
緑の剣士 「そこまで、言わせたいんですか・・・?>天子 アスナさん
アスナさんなんて・・・ずっと寝てたらよかったのに・・・」
キョン子 「ぶっちゃけ諏訪が村じゃなかったら負けでいいよ負けで(半ギレ)」
双葉杏 「いや、この場で出てくれるならまだマシかな
噛まれなきゃ疑うけど>キョン子」
諏訪トノ 「ケロケロケロケロケロケロケロケロ!」
「というかなんで入道なんだよ!SHIT!って諏訪子様はとっても絶望してるようです!
ちなみに我々が狼なら既にPP開始するレベルなので
少なくとも非狼ってのは理解してほしいと思ってるようですよ!」
しゃめいまる 「ぴー?」
サム 「つまりは変態だな…>天子」
白の剣士 「黒衣、鵺系だね
了解把握したよ >諏訪ちゃん

吊り縄危ないし、黒衣出なくていいね。そこ重要になってくるだろうし」
黒でっていう 「黒衣かwww
ならでなくていいっていうwwww
つかこれマニア信じて指定かグレランのどちらかだけどこれ絶対グレランだと不利だよねっていうwwww」
妖夢 「夜賑やかな方がいいって鵺もいるんじゃないでしょうか>天子」
シロエ 「にっこりしているのがいたとしてもそれは狐じゃないかなあ、と思うな>メディック
吸血鬼とかもがっくりしていそうだと思うとちょっと面白いけど」
比那名居天子 「まぁいいや。どっちみち出てるんなら仕方無いわ。」
ブラックマ 「クマーもよくわかってない>黒衣
死んだら着いた先が+1ひょうでおkクマ?」
らん豚 「この状態で人外とか考えるのは早いと思うの」
黄金の騎士 「俺がおもうに黒衣への反応からあるプレイヤーがその黒衣候補に見えるわけだが
しかしトノが村陣営ならば黒衣は味方なので始末することができないできにくいという不具合」
キョン子 「狐2いるから狼でもPPはしないと思うんだが」
緑の剣士 「占は鬼とライン繋げられたなら出て来てほしいかなー
でも狩人いないと即噛みされちゃうから、他に指揮役ほしいところだねー」
垣根帝督 「      | : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : 、: :、: : | i : i
        |:i : : : : / : : : : : : /: : : : : : 、: : :ヽ: ヽ | ト、|
       |:|: : : : i: : : : : : : :|:ヽ: ヽヽ: :\: : : ト、: ハ| i|
        ノ:|: : : :|: : : : :i: : : :ト、:_>‐、‐、一.、: iNハN !
     /イ: |: : :!: /:ハ: :|: : 卞ト、xィ斥ミメ\\乂:V'   グレラン以外に何か案があるなら言ってみろよ>しゃめいまる
      ,.イ: |: : :|//,公、ハ: :iト、 ヾ=' ´ `  ヽリヽトヽ  
       /: :!/乂,.イ{'^ヽNト、\\       -,.イ、
     _ノ,. イ:|: |/: /冫、 jリ、`ヾヽ `   ,.-,.ィ∧.:\    良い案があるなら聞いてやる
     ーァ':.∧レ1/:| { jイ ヽ.、    -'‐′∧:.:.:.:.:.}
      /´フイ:.:.:.|:.:.:| V !   ` ァ ─‐、 ´.:.:.:.:.:.:ノ
         /:.:.:.:.:.|:.:.∧ V 、  ,.イハ  /:ヽ:.:.:.:.:V
       /:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:∧ \ヽ / / |-,V V:.:.∧:.:.|
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:∧   \ ' ト:.ハ  V:.:.:.〉:|
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.ハ   / 〉-'ヽ!:.:i ヽ V/:.ハ
   rナヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.V/ 〈_|_|_レ':.:.|  〉V:.:.:∧
  /:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:∧ ヽ:.:.:.:.:.:..! /  V:.:.:.:|
  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.∧  \:.:.:.:〈 i  V:.:.:.|」
霧雨魔理沙 「なんか票が増えたりさらに増えたりするっていう認識でいいんだよな?
まぁ、別に疑ったりはしない。なにせそんな余裕もないからな」
双葉杏 「まー疑って勝てる配役かっていうとアレなんだけどね」
サム 「非狼ではあるんだが村決めうちもできないという・・・
くっそwww」
比那名居天子 「あー、なるほどね。 <妖夢
まぁ確かによく喋ってくれそうではあるかも。」
諏訪トノ 「潜る事も考えたんですが
入道ついてると隠れられないんですよね。どうしても露出せざるを得ない」
「ケロケロケロケロケロケロ」
シロエ 「入道 [Ver. 1.5.0 α5~]
[配役制限] 役職付加専用
付加させた人が一人でも生存している間は投票数が +2 されるが
全員死亡すると得票数が +3 される。
付加させた人が複数いても補正される値は同じ。
サブ役職非公開設定でも必ず表示される。」
しゃめいまる 「直葉って誰?>白の剣士」
メディック 「まー諏訪トノさんが狼陣営なら今狼9票ですか
GMが狂人じゃない限りPPですね」
黄金の騎士 「よってこの情報は心のなかにとどめておく
(↑この気配りが人気の秘訣)」
黒でっていう 「つまりロリコンっぽいところが黒衣だっていうwww
おいお前らロリコンっぽそうな奴に票入れんなよっていうwwwwwwwwwww」
白の剣士 「・・・えぇ?!
なんだか黒い、黒いよ!
も、もうちょっと未来のお姉さんに優しくしてくれてもいいんだよ・・・? >直葉ちゃん」
キョン子 「せめて共有がいればなあ……ちょっとは希望が見えたんだけどな
お客さんの中に魂の占い師とか……いても微妙だし人外だけを暗殺する機械希望」
らん豚 「狐いるのにPPするわけないから、それだけで非狼とは言えないの>諏訪トノ
だからひとまずは様子見なの」
双葉杏 「できれば占い師には狐じゃなく狼探して欲しいね
で、鬼や吸血鬼見つけておいてくれるといい感じ」
妖夢 「え、ええ>諏訪トノ 人外でも票で露出するとはいえ、
あなたが狼なら数の力でゴリ押してもおかしくないですし」
しゃめいまる 「思いついてたらとっくに言ってます>垣根」
シロエ 「つまり黒衣がいるうちは諏訪子は3票持ち、黒衣が死んだらデフォで3票もらいになるって事だね」
垣根帝督 「そうだな諏訪トノが狼陣営なら初日狂人でも鵺と票増えで即PPできらぁな
よし諏訪トノ信じたぜ っつうか信じるしかねえ」
緑の剣士 「うーん、そうだねーたしかに「狼陣営」ならすぐにPPしてると思うけど、
あくまで村とも言えない位置だよねー>諏訪」
諏訪トノ 「黒衣・最低2いる狂人がいるので 相当狐ケアできるんですよ
我々が狼なら>キョン子」
「ケロケロケロケロケロケーロ!」
「疑うなら疑うがいい、勝てねえがな!って諏訪子様は思ってるそうですよ」
比那名居天子 「そんな小文字で謙虚に主張するとか黄金の騎士は噂通りの謙虚さ。 <黄金の騎士」
キョン子 「緑の剣士のことだろ>直葉」
ブラックマ 「マニアラインはまあ、片方出てないけど放置クマね
とりあえずグレランクマか
現状まだ諏訪トノ指揮は怖いクマね、村確定してないから」
黄金の騎士 「俺はロリコンじゃないがロリコンなら緑の剣士を選ぶだろうな」
メディック 「何で狐とか吸血とかそんな感じでしょうか
村なら黒衣の分だけ村は増えてますが結局PP先になるという」
白の剣士 「あ、ごめんね
「緑の剣士=直葉」ってキャラなの
これからは気をつけるわ >しゃめいまる」
サム 「まあ吸血鬼はともかく
鬼がなー吸血鬼も種類によってはアレだし…」
霧雨魔理沙 「あー、投票数と、得票数か。なるほど、その違いか。いまわかった。>シロエ」
黒でっていう 「諏訪を信じての指定ORグレランだから指定もあるッちゃあるwwww>垣根」
垣根帝督 「なら発言稼ぎくせえ事言ってんじゃねえよ>しゃめいまる
案もねえのに現状の進行にいちゃもんつけてるだけじゃねえか」
シロエ 「黒付いた村で黒衣とか冗談みたいだ」
緑の剣士 「未来のお姉さん・・・?なにを言ってるんですか・・・?
おにいちゃんの隣にいるの・・・貴方に決まったわけじゃないですよ・・・?>アスナさん」
らん豚 「じゃあ黒でっていう投票すれば大丈夫ってこと?>黒でっていう
黒でっていうは誇り高い蜥蜴だからロリコンじゃないですよね?
貴方覚悟できている蜥蜴ですよね?」
比那名居天子 「は?自分に正直って言ってほしいわねぇ(迫真) <サム」
しゃめいまる 「緑の剣士=直葉
というと白の剣士は葉の姉だから姉葉?」
キョン子 「ああ、グレランはもう初日から役狙ってく勢いでな
この内訳で消極的な吊りとかしても足並み遅いだけだぞ」
黄金の騎士 「いずれにせよ俺は諏訪トノから単独陣営的なオーラを感じたので
狼陣営以外なら敵の敵は味方りrんが成り立つよって除外することにした」
妖夢 「そのへんは入道にも頑張って欲しいとしかいえませんね>黒でっていう
役職はむしろ潜るべきですし今言っても仕方ないですよ>キョン子」
双葉杏 「ま、共有者もいないしグレラン
村は頑張って生き残るように」
ブラックマ 「「狼陣営」ならすぐにPPしてると思う>緑の剣士
狐いるクマよ?さすがに初日からPPは無いと思うクマー」
黒でっていう 「キョン子一択だろwwwwwwwwwww>黄金の騎士」
黄金の騎士 「この辺りは理論ではなく経験則、一級廃人特有の嗅覚が俺にそう告げている」
メディック 「だから私は平等村が好きって言ってるんですよ(言ってない」
垣根帝督 「今からだと指定間に合わねえよ>黒でっていう
指定すんなら明日からだ」
サム 「正直なのは素敵ですね(棒)>天子」
霧雨魔理沙 「まぁ、ぶっちゃけもう時間もないから指定は無理だろう。
ていうか黒衣が死んだら真証明兼、指定必須ってレベルじゃねえな。
しなきゃ死ぬな」
緑の剣士 「狼PPで狐ケアも珍しくないと思うわよ?>ブラッククマ」
妖夢 「消極的な吊りとはなんでしょうかと思いつつ>黄金の騎士
寡黙吊り牽制?」
白の剣士 「流石に諏訪ちゃんを信じないで勝てると思ったら大間違いだし
明日から諏訪ちゃん指定でもいいのかな、って思うかな」
比那名居天子 「棒? <サム」
双葉杏 「今から指定してもグダるだけだよ>黒でっていう
するにしても明日から
今日は票みる感じ」
らん豚 「というわけでグレランするしかないの
はうー。まじはぁ」
メディック 「取り敢えず狼本隊狙いで行かないとどうにもなりませんね」
霧雨魔理沙 「鬼と吸血鬼は明日になればわかる!!って明日の私に投げる!」
黄金の騎士 「(なお今夜のよる時間に黒衣の使用を把握する模様)」
キョン子 「なんでそこで今私の名前が出たんだよ!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
双葉杏0 票投票先 →サム
ブラックマ9 票投票先 →黒でっていう
シロエ0 票投票先 →妖夢
しゃめいまる2 票投票先 →ブラックマ
比那名居天子1 票投票先 →霧雨魔理沙
諏訪トノ0 票投票先 →ブラックマ
黒でっていう2 票投票先 →垣根帝督
垣根帝督1 票投票先 →しゃめいまる
白の剣士0 票投票先 →ブラックマ
らん豚0 票投票先 →黒でっていう
妖夢1 票投票先 →霧雨魔理沙
サム2 票投票先 →ブラックマ
メディック0 票投票先 →ブラックマ
キョン子0 票投票先 →サム
霧雨魔理沙2 票投票先 →比那名居天子
黄金の騎士0 票投票先 →ブラックマ
緑の剣士0 票投票先 →しゃめいまる
ブラックマ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
白の剣士 は無残な負け犬の姿で発見されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
らん豚 は無残な負け犬の姿で発見されました
サム は無残な負け犬の姿で発見されました
双葉杏 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ブラックマさんの遺言 毒表記COクマー
らん豚さんの遺言 村表記
双葉杏さんの遺言 毒表記
夢でないことと、もし死ぬなら人外(特に狼)を道連れにできることを祈るよ
白の剣士さんの遺言        /    /   //⌒ヾ彡Y       |\   :,
        /      ′   //     |l |     │、\_}
.       /  /  ,|     .′    _,,..|l ∧. !     |: :ヽ ゚,...ト、
      /   j  ./ |   /| | ,.  '" ,ノリ } |    |:_:_:} j :}:| `ヽ
    /} j  | /__ ゚, ./ ..| ´r―,.-=云ミt| |    |  / :ノ」   }   占い師よ♪
    .′|  | {  `リ  }.|  ,/ _ノ爪l} /| /     .|ヽ´⌒´゙l     }
    | |│ l {イ汽ミ  リ    、込少'′/ /  │ }   | }   ′
    |/   乂} いrタ          /ィ/     | .′   :|: :{/:/
      \{、ム   「           / |     .j/ {  |: :{リ
         \}             |    /: :  {  |: :{
         | :ハ       ノ     1   ': : :     ∨
         | :' 八   `  ´        ;    ハ: : : : .    ‘。
         l/: : : :\       ,  ´ ′ /:i:i}: : :,  ---- 、
          ′: : :j: : :丶 _,. ィ     ,,./  /´ ̄{:/        ヽ
        /: : : : 八: : : : : : : : 〉r<:i:/  /   /           ,
         /: : : : /___゚。_:_:_:_ ィ⌒ヾ「 /  / /               ′
.        /: : : : /´       //  jl{/  /  {                ,
       /: : : : /      //   「i:/  /  i{               ′

緑の剣士○

初日
キリト君を占いたいけど、GMだからなぁ
ここは未来の妹である直葉ちゃんを占うしかないよね?
ってことで決めたー♪
サムさんの遺言 2日夜
素村表記CO
この村神話置換とかないからなんかそのあたりの役職
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
緑の剣士 「おはよう!おにいちゃん!・・・アスナさん。(目をそらしながら
ど、どうしてアスナさんが飛んでるの!?(超笑顔
ブラッククマが毒なのはわかったけど、まさかそんなところに飛ぶなんて!(すっごい笑顔
なんで、なんであの人が死ななきゃいけないの!(恍惚の笑み」
黄金の騎士 「トノは今+2票出来る状態
トノg死ぬと黒衣が自分への投票をが+3票される

この介錯でおk?>黒衣」
メディック 「えー…17人20票?
黒衣の票増えって2票でしたよね
これ古系居ますね」
妖夢 「おはようございます。
しゃめいまるに票は集まらなかったのでそこは警戒

黒でっていうのキョン子誘導は唐突なようですが、
発言見返すとキョン子はわりと人外探す気がない感じ
いち早く指摘したのなら黒でっていうは残してみたいですね」
諏訪トノ 「ブラックマ9 票 黒でっていう しゃめいまる , 諏訪トノ , 白の剣士 , サム , メディック , 黄金の騎士 ,

6人で9票あんぞオラァ!私で+2考えても
結局1票多いぞコラァ!2票持ちいんなら出やがれオラァ!」
キョン子 「どういうことだおいwwwwwwwwwwwwwwww>死体」
比那名居天子 「ブラックマは毒持ち(確信)
恐るべき妄執の怨念に満ちたブラックマの毒が白の剣士の体に襲いかかる展開っ…
これは結構いけそうだわ。ちょっと印刷所へ行ってくるわね。」
緑の剣士 「って3死体でてるー!?」
黄金の騎士 「死体が多すぎる不具合だが問題ないな」
比那名居天子 「で、票1多くない?+2でしょ?」
しゃめいまる 「おはようございます」
垣根帝督 「おいふざけんな三票多いぞ!
入道は+2票だ! 一人一票多い奴がいる!!」
霧雨魔理沙 「おはよって、うっわ死体すげぇ。」
諏訪トノ 「どういうことだコラァ!
なんか死体多いぞオラァ!」
しゃめいまる 「ああやっぱり票多すぎますよね?」
メディック 「村表記 占い 毒表記 村 村」
垣根帝督 「なんだこの死体はよォ!!>死体三つ」
比那名居天子 「死体も票も多い。これは流行る。」
キョン子 「杏噛み らん豚かサム毒死
もういっこ鬼の浚い ってとこか?」
黒でっていう
                      r‐ ' _ノ
            / ニYニヽ     _ ) (_
          / (0)(0)ヽ   (⊂ニニ⊃) ん?wwww
         /  ⌒`´⌒\  `二⊃ノ
        | ,-)       (- |   ((  ̄       垣根は時間を気にしてのグレラン展開を言ったのかっていうwwww
        | l  ヽ__ ノ‐┼¬U         文に突っかかる時間の時は別に切羽詰った時間じゃなかったから
         \  ` ⌒´  /             その時に文と喋ってるんじゃなくて諏訪子に指定しろって言っても
        /        ヽ           よかったんじゃねーのとか思いつつ
       /           ヽ
       |           | |
       ヽ_|         |丿
         |         |







                      r‐ ' _ノ
             /ニYニヽ     _ ) (_
          / (0)(0)ヽ   (⊂ニニ⊃)
         / ⌒`´⌒ \  `二⊃ノ      んで諏訪子の指定展開を嫌がってるわけじゃなく明日からでいいって言ってるのなら
        | ,-)    (-、.|  ((  ̄      諏訪湖を信じてないわけじゃないわけだwwww
        | l  ヽ__ ノー┼¬U
         \ ` ⌒´   /           じゃあこの配役で初日からグレラン展開問題なしって言ってるなら
        /        ヽ           垣根はそんな重要役職じゃないんじゃないかなーとか思ってるんだけどwwww
       /           ヽ
       |           | |
       ヽ_|         |丿
         |         |
妖夢 「毒遺言が混じっていますね
らん豚かサムが狼でそこ噛み、どちらかが狩りor銃殺で見ておきましょう」
諏訪トノ 「村表記村表記毒表記

毒噛み+なんか謎の死体原因1と」
黒でっていう 「死体多いっていうwwwwwwwww」
シロエ 「そう、それで合っている>黄金の騎士」
メディック 「噛まれは双葉さんで良いとして何かがありますね
攫いでしょうか」
垣根帝督 「占い師ィィィィ!!!>白の剣士
杏は毒で他は村だな」
黄金の騎士 「俺は違うということは先に言っておく>2票
投票者が6人、9票ということはトノの+2票にくわえてさらに+1票あるわけだが
投票者にフル狼がいるのではないか? と俺は考えたわけだが」
しゃめいまる 「無残が村、毒、村遺言?
ならサムからん豚が狼で双葉杏を噛んだのでしょうね」
キョン子 「ああ、諏訪トノ指定でいいよ ってかそこ信用しなくて勝てるわけねーから」
黒でっていう

.       /ニYニヽ
      / (0)(0)ヽ         まぁ霊能系がいたら助かるんだけど出ないんなら
     /  ̄`´ ̄ \      諏訪子の指定展開のまま進めればいいんじゃねえのっていうwww
    | ,-)    (-、.|
    | l ____ l |        具体的には閻魔とかwwww
    \  ` ⌒´  /
   ,、-='l \_,ン g< \
 / \ └〆\ i=i|\' \
丿   i  \ \=i| /  i|
比那名居天子 「まぁ鬼とか吸血鬼とか居るしー。
毒噛み+その他で普通に埋められるしー。
特に珍しい光景では無いわ。」
霧雨魔理沙 「えーと、杏が毒遺言で サムが素村で らん豚が素村か。
あー、毒噛みでいいのか?どっちが狼かはさっぱりだが」
シロエ 「んー、杏は毒噛み? 素村遺言2・・・」
緑の剣士 「えーと、これは・・・狩り殺しや罠とかですか?それか双葉の毒噛み、でもあと1死体はなんでしょう」
諏訪トノ 「指定するけどなんか問題あるかいエブリワン
なんかRPがはがれてる気がするけど気にしない!」
諏訪トノ 「よーし分かった
じゃあえーと しゃめいまる」
黄金の騎士 「なおクマー投票はヘイトではないことは始めに言っておく
当ヒュ追う理由は昨日のクマーの最後の発言を見ればわかるだろうな
それがトノが狼陣営じゃないと革新する理由でもある」
緑の剣士 「あ、そうか鬼が浚い使って、狼が双葉を噛みにいった、そういうことですか?」
妖夢 「おう・・>二票持ち
サムが狼ならそこで噛んでいる気がしますが、一箇所指定してのサークル投票推奨」
シロエ 「毒噛みなのか、呪殺なのか。攫い、失血死もあり得る、と」
メディック 「まあ、トノさんを村決め撃ちして私含めた2票持ち候補は右投票
そんな感じでしょうか」
しゃめいまる
占い師表示CO ブラックマ●諏訪トノ◯」
垣根帝督 「票増えたのにPPやらねえからって村になると理解すんのに時間かかってな>黒でっていう
普通の鵺だったら信じて指定しろって言ったわ」
しゃめいまる 「陣営数いきなりこれひどくないですか!?
共有もいないようですし
…ともかく、いいお肉を山から

しゃめいまる、諏訪トノ、サム、メディック、黄金の騎士、白の剣士(死亡)
の6人で9票
あの、黒衣って昨日の段階で何票増えるんです?
キョン子 「古系人外がいるから、範囲指定オススメ
具体的には黒でって、しゃめいまる、メディック、騎士を外す
(古系がサムって可能性もあるが)」
諏訪トノ 「仮に鬼が攫い使用したとしたら
夜叉系臭いね>緑の剣士

攫いを早期に使ってる辺りからすると」
黄金の騎士 「俺は投票先を外したほうがいいか?>トノ」
シロエ 「だけど、噛み役が素村遺言を残すかな>緑の剣士」
諏訪トノ 「んーんーんー」
霧雨魔理沙 「いや、ないな。どうぞどうぞ、だ。」
緑の剣士 「それとクマ投票者で右投票させて、古系あぶりだしませんか?>諏訪様」
黄金の騎士 「言われるまでもなくそうするがな」
黒でっていう 「毒嚙みならいいんだよwwww
問題は浚い+逆呪殺&嚙みとか言う村に不利な死体じゃなければ
死体の内訳はどうでもいいっていうwwwww
票見るなら別だけどwwwww」
比那名居天子 「二票 <しゃめいまる」
キョン子 「なんか残り人数的にグダりそうだし
占いいたら全部出していいんじゃないか極論」
垣根帝督 「諏訪トノ占う意味ねえよ!!>しゃめいまる
昨日非狼ってなったじゃねえかよ!!」
妖夢 「ブラックマが狼・・・んー
というか諏訪トノ占うんですね」
黄金の騎士 「死体3つだが俺は噛み、呪殺、鬼のnさらいと推測するぞ」
霧雨魔理沙 「って、おう、占い出ちゃったな。」
緑の剣士 「いえいえ、非狼だけどそれ以外の人外は有り得るから、
一応ありかとは思うんだけど>提督」
しゃめいまる 「二票に気づいたのが時間切羽詰ってたからリストの左から占ったら間違ってトノをががが」
メディック 「トノが人外だと勝てないんで そこ占い自体は納得出来ますけど」
諏訪トノ 「いや、しゃめいまる指定続行。
2票持ち位置の投票はメディック→黄金の騎士→黒でっていう→メディックで」
黒でっていう 「そこ占う意味あるのかっていうwwww
諏訪湖の指定に難色見せたの俺ぐらいしかいねえぞwww
ぶっちゃけwwwwwwww」
比那名居天子 「基本的にノーコメンツ」
垣根帝督 「ブラックマ●の毒狼主張って事はブラックマ投票者全員非狼って言ってるんだよな」
シロエ 「あ、はい>射命丸」
妖夢 「二票持ち候補の中から諏訪トノ、白剣士、サム以外サークル投票推奨。」
黒でっていう 「俺がメディック投票ってわけかおkwwwwwwwwww」
黄金の騎士 「なぜなら二葉庵は狐っぽいしサムはさらわれている感じがする
となると狼はアスナを一発で抜いたことになるという手練の予感」
キョン子 「投票指示了解だが、前に出た吊りするね」
緑の剣士 「あら指定続行ですか?
うーん一旦置いてもいいと思うけど」
メディック 「あー…
どうなんでしょうこれ
即吊りはしたくないとだけは私は言っておきます」
霧雨魔理沙 「いやほら、あれ、非狼でも狐とかあるかもしれないじゃん。
まぁ、なんか○ってことはそれもないだろうが。>垣根」
垣根帝督 「つうか座敷はいねえのな
それなら古系確定でなんで潜ったんかねえ」
キョン子 「残り12人ってことをよーく考えておけ
思わせぶりなことを言ってる奴はな」
諏訪トノ 「指定続行理由として。
そこ真ならブラックマ毒狼にも関わらず2票持ちが投票してる点から。
古狐の行動でもないので、どちらかというとPP狙いの古狼>潜伏2票持ち」
しゃめいまる 「だいたい鵺→黒衣→入道の仕様ややこしいんですよ
3分出たりるかああ」
比那名居天子 「いやー、そうでもないと思うけど。 <しゃめいまる」
霧雨魔理沙 「あり、吊っちゃうのか、残したいと思ったんだが」
緑の剣士 「ちゃんと理由があるんですね、ならオッケィ!」
黄金の騎士 「占い師がいたとして狩人がいる期待はあまりできない>キョン子
だがアスナが占い師であると俺は考えて動くから明日の人数次第では一理あるとコメントしておj苦」
妖夢 「ふむ、鬼が初手から動いたと見るのですね>黄金騎士
初手から動く鬼・・・この配役ならなくもないですが私は銃殺狩り見たいなーと」
メディック 「ブラックマ毒人外なら相当比狼は祖ぼれることになりますけどね」
垣根帝督 「しゃめいまるは真なら諏訪トノ占いがわりいい」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
シロエ0 票投票先 →しゃめいまる
しゃめいまる10 票投票先 →メディック
比那名居天子0 票投票先 →しゃめいまる
諏訪トノ0 票投票先 →しゃめいまる
黒でっていう1 票投票先 →メディック
垣根帝督0 票投票先 →しゃめいまる
妖夢0 票投票先 →しゃめいまる
メディック2 票投票先 →黄金の騎士
キョン子0 票投票先 →しゃめいまる
霧雨魔理沙0 票投票先 →しゃめいまる
黄金の騎士1 票投票先 →黒でっていう
緑の剣士0 票投票先 →しゃめいまる
傘化けの能力で投票結果が隠されました
しゃめいまる を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
垣根帝督 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
垣根帝督さんの遺言   __,冖__ ,、  __冖__                     /彡
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /               /  彡
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    /              /  彡
  __,冖__ ,、   ,へ    /              /   彡
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_\          /   彡
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     / _______     彡
   n     「 |      / .i´ ̄ ̄ ̄`ii  i  /||||||||
   ll     || .,ヘ   /\|      [_!!   |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄彡    黒衣ってどういうことだオイ!!
   ll     ヽ二ノ__  {  |========|{   |              彡
   l|         _| ゙っ   ̄|        ||   | ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |l        (,・_,゙>  /|     [_!!   !.\   \              諏訪トノあと頼んだわ
   ll     __,冖__ ,、  > |        ||  !  \    \
   l|     `,-. -、'ヽ'   \!________jj__j    │    \
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トーミ         彡  │\.    \
   ll     __,冖__ ,、 |   ミ         彡  │  \   ミ
   ll     `,-. -、'ヽ' iヾ  ミ         彡  │   \ ミ
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ  {    ミ         彡  /
. n. n. n        l \ミ         彡/
  |!  |!  |!
  o  o  o
しゃめいまるさんの遺言 占い師表示CO ブラックマ●諏訪トノ◯
陣営数いきなりこれひどくないですか!?
共有もいないようですし
…ともかく、いいお肉を山から

しゃめいまる、諏訪トノ、サム、メディック、黄金の騎士、白の剣士(死亡)
の6人で9票
あの、黒衣って昨日の段階で何票増えるんです?

っと鍋食べたいいいい
あと諏訪トノ占いはほんと少なくとも確率的に考えて悪手なのですまんかったです面目ない
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
黄金の騎士 「なぜかアスナが毒で飛んだことを失念していた不具合
噛まれていたのが二葉庵ではないかと推測する
その場合にサムはやはり別のしいんだろうな、噛まれる場所とは思えない

吸血鬼がいる異常、性別による殺害もあり得ることをコメントしておく」
妖夢 「おはようございます。
最悪なタイミングでやってくれたものです・・・
狐2いるとはいえ、狼は露骨に票を合わせてくる可能性があるため
候補者のCOは聞いておきたいです」
緑の剣士 「おはよう!おにいちゃん!・・・アスナさん。(目をそらしながら
2死体+3死体の死屍累々村になってるけどおにいちゃんの死体があれば私は平気!
それよりも傘化けのせいで古系あぶりだせなくなっちゃったね・・・無念。
もうひとつは・・・やっぱり毒噛みで死んだみたいだね狼は、あの吠えからして。」
比那名居天子 「傘化けは見えたけど、狼自体は2Wか運良ければLWの予感(ビビビッ!
ただし票数が見えないっていう絶望的な問題がが(真顔)」
メディック 「吠え自体は何か減ってるんで狼吊れてると見て良いんですか!?
良いんですよね!?
あと傘化けは死んでくださいお願いします」
シロエ 「僕が占い師をCOする。
メディック○>黄金の騎士○>サム●」
比那名居天子 「うおーい。」
黒でっていう
            / ニYニヽ
          / (0)(0)ヽ
         /  ⌒`´⌒\        
        | ,-)       (- |      しゃめいまる を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
        | l   ヽ__ ノl |        
         \  ` ⌒´  /
        /        ヽ
       /           ヽ
       |           | |
       ヽ_|         |丿
         |         |


             /ニYニヽ
          / (0)(0)ヽ
         / ⌒`´⌒ \
        | ,-)    (-、.|
        | l  ヽ__ ノ l |        傘化けの能力で投票結果が隠されました
         \ ` ⌒´   /
        /        ヽ
       /           ヽ
       |           | |
       ヽ_|         |丿
         |         |
シロエ 「初日:メディック○
まあ、初日だし適当に。
謙虚な騎士も気になるけどこのヒーラー、殴りヒーラーだ。
どういう補助魔法を使うべきなのか調べておこう。

2夜:黄金の騎士○
諏訪子の陣営を単独陣営とほぼ決め打っているのが気になるな。
どこで判断したんだろう。・・・2つ目(23)の発言かな?
彼は発言を始めるのがあまり早くなかったし。

3夜:サム
傘化けか・・・2票持ちが判らなかったのはちょっと痛いね。
っていうか票が合わないっていうの気がついていなかったんだよね、僕・・・。
あれ、でも、待てよ? これならサムを占って●ならそこが古狼っぽい、って事になるか。
しゃめいまると諏訪子は考えなくていいよね。あと白の剣士も。」
諏訪トノ 「き、貴様ァー!!>傘化け」
緑の剣士 「あー・・・提督が黒衣だったんですねー」
黄金の騎士 「同時に乱舞隊コール狼の可能性がアッポしたのでクロでっていうは非狼で見ておく
やはり垣根帝督だった!」
諏訪トノ 「ってギャァー!!>黒衣死んだ」
霧雨魔理沙 「おはよーっと、まぁ、理由があるなら納得しつつ……おろ、
黒衣遺言じゃねぇか」
キョン子 「なんでこんな村で傘化けが二票持ちとナイスコンビネーション見せてんだ!!」
シロエ 「お、おう>提督」
メディック 「こう…噛みが2分超えると銀LWとか希望的観測をしたくなりますね!」
比那名居天子 「えー、傘化けで票見えなくなってるのに何で黒衣COを遺言に出すのw」
黄金の騎士 「サムは既に死んでいるわけだが?」
妖夢 「う、しかもここで黒衣噛まれとか
候補者のCOを求めます」
緑の剣士 「せっかくの提案を無駄にして!許さないから!>傘化け」
キョン子 「黒衣ダイーーーーン!!!」
黒でっていう 「黒衣そこかよwwwwwwwwww>提督」
諏訪トノ 「ちなみに提督、アンタ確定負けだァ……
騙してて悪かった、私村勝利条件の鬼なんだ……」
メディック 「…サム昨日死んでません?」
シロエ 「・・・あっ」
黄金の騎士 「これだけ速攻で破綻するパターンは初めて見た」
黒でっていう 「あwwwwwwwww>騎士」
諏訪トノ 「ということでシロエを霊界にシューッ!!」
霧雨魔理沙 「ていうか票もちが傘化けでわからなくてってすげぇ悲しいな。
なんだろうな。不思議なアレじゃねえかな。」
緑の剣士 「\デデーン!シロエアウトォー/」
黒でっていう 「クッソ吹いたwwwwwwwwwww」
キョン子 「お前鬼かよ!!>諏訪トノ
狼狐じゃなかったけマシだけどさ!」
比那名居天子 「傘化けが生きているなら黒衣が死んでも票の増減は人外にも見えないから、PP周りの危険少なくなるのに。」
シロエ 「あー」
キョン子 「ま、それはそれとして今日はシロエ吊り安定だが
傘化けあぶり出しの投票とかするんか?」
緑の剣士 「あ、そうだ昨日浚った?>諏訪様」
霧雨魔理沙 「シロエwwwwwww」
メディック 「吠えが5だったからなんかシロエ銀LWとかありそうなんですけども!」
黄金の騎士 「やはり単独陣営だった>トノ
俺の見る目は間違っていないが村陣営勝利であろうと中立であろうと狼の味方じゃないなら無条件で信じる」
シロエ 「やっちゃったZE☆」
妖夢 「・・・?>サム●

んー、PPラインがすごく不安ではありますが吊りで」
諏訪トノ 「サムは我が攫い先だ!ヒャァ、我慢できねェ!シロエ吊りだァー!!」
緑の剣士 「オッケィ!そらなら3死体の内訳納得ですね!」
黄金の騎士 「シロエがLWなら恐ろしいのでCOする許可を与える
その場合は灰にCOを聞くだろうな
そこがLWCOをするなら残り時間いっぽい考える」
キョン子 「やっぱ遺言的にそっちが噛み狼だよね」
メディック 「まあ、飼いとか言ってられませんね
人外吊っていくしか無い陣営数なので」
黒でっていう 「少なかったよなwwww
これLWあるでwwww
でもシロエLWで出るかなぁwwww>メディック」
諏訪トノ 「さーてと 3票貰いなんで
多分私は死ぬが せめて村の為に 攫って死のう」
霧雨魔理沙 「傘化けは指示したってしたがったりなんかしねぇからなぁ。
ある程度無視って進行してればそのうち勝手に死んだりするから、
まぁ、それでいいんじゃね?>キョン子」
妖夢 「鬼って。鬼ってえ!
なら今後指揮してくれるとも限らず。今日はシロエ吊るとして」
キョン子 「銀でも吠えの確認ぐらいはするだろ
それで占いに出るんなら、銀が間抜けとしか言えねーんだが>メディック」
緑の剣士 「あとはーこれは傘化けが狼の代わりに吊られにきたと見るか。
狐が安定を狙って出て来たかのどちらかなー狼全滅で狐勝利が怖いのだけど」
諏訪トノ 「ちなみに今日も攫い失敗してたりする」
黄金の騎士 「現時点で非狼っっぽいのはクロでって言う、個人的にキョン子(ただしここは村とは言い切れない)
傘化け候補は無数にいすぎるのでコメントしづらい」
緑の剣士 「それならCOしてもいいんじゃない?>諏訪様」
メディック 「諏訪トノさんが夜叉系かどうかは割と気になりますが」
黄金の騎士 「お前hが俺が守るから死なない>トノ」
キョン子 「ちなみにどこ攫おうとしてたん>諏訪トノ」
比那名居天子 「寧ろ夜の内に遺言で出さないでって言ってるかと思ったのに。 <諏訪トノ」
諏訪トノ 「指揮はするよ>みょん
我々、村陣営勝利条件の鬼だから」
霧雨魔理沙 「あ、サム攫いだったのか。つーことは」
シロエ 「何か面白いことを言おうと思ったけど思いつかないなぁ」
黄金の騎士 「黄金の騎士に不可能はにい
安心して今夜もサライに励むといい」
緑の剣士 「いいえ、私が守るわ!貴方はひっここんでて!>黄金の騎士」
妖夢 「キョン子の位置が気になる、と言っておきましょうか
思わせぶりな発言が多いですが、積極的に発言する位置ではない」
諏訪トノ 「さあな!>キョン子
私の灰視に賭けやがれ!」
キョン子 「お前……>妖夢」
諏訪トノ 「まあ、しゃめいまる即吊りの理由である>私が鬼」
黄金の騎士 「やはり噛まれたのは二葉庵なのではないかと推測する
小娘がメイン盾になろうとか欲張りすぎでは?」
霧雨魔理沙 「えーと、杏が毒だから、らん豚が狼だったっつーことになるのかね。
初日の投票先はー、黒でっていうか。じゃあそこある程度非狼でいいだろう。」
メディック 「いえいえ私が守りますよ!(取り敢えず乗っておくテスト」
妖夢 「サム攫いなら豚が狼だったと」
緑の剣士 「滝夜叉じゃない!!!!!」
霧雨魔理沙 「と、死因がわかったらドヤ顔して推理しようという目的達成」
黄金の騎士 「今夜中に傘化け候補を炙りだしておく必要もあるだろうな
だがトノは死なないこれは予告であり宣言」
黒でっていう 「あーなるほどwwww>諏訪子」
諏訪トノ 「占い結果鬼なんだよ私は!」
メディック 「ああ、確かに」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シロエ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
妖夢 は無残な負け犬の姿で発見されました
緑の剣士 は無残な負け犬の姿で発見されました
メディック は無残な負け犬の姿で発見されました
キョン子 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
緑の剣士さんの遺言 リーファは村人だよ・・・おにいちゃんと同陣営なら・・・いいかなって思いたい。
どうせなら未亡人とか引いてみたかったな・・・

二日目:投票先 しゃめいまる
こう発言がうすすぎてちょっとそこどうかなーと思って。
でもみんなクマーが吊りたくて仕方ないみたいだね、もう鍋民なんだから。
ただね、それよりもアスナさんが飛んだのは驚き!とっても驚き!(歓喜
メディックさんの遺言 埋毒表記をCOします
夢毒とか抗毒が居たりするオチなんでしょう
ええ、知ってます
妖夢さんの遺言 死化粧師COです
・・・この配役の多い村、安らかばっかり出る気がしますが・・・

二日目 ブラックマ → 黒でっていう 安らか(別陣営)
黒でっていうはわりと村っぽいので・・・人外を祈ります

三日目 しゃめいまる ?  安らか(別陣営)苦悶(同陣営)
・・・わたしのぼうけんはここでおわってしまった・・・
ま、まだ解除される可能性はありますとも
ただ、相当潜伏しなくてはなりませんね
シロエさんの遺言                     ノ}
                ,. -─': :r―──…ー=彡
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : ̄`ヽ
           ,. -‐ァ…ー‐' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`二ニ=‐'
        '⌒7: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
           / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
        / : : : : : : : : : : : : : : : : : : r、∧ : : : : : : : : : : : : : \
         ムイ: : : : : : : : : : : : : : : : : :|   .: : : : : : : : : : : : : : : \
         /: /: : : : : : : : : : : : : : : : :.|   ∨: {\.: : : : : : : : :.| : \
.        ムイ: : : : : : :ヽ: : : : : : : : : :.ト 、_ ヽハ_, \ト、: : : : : :ト、: : :ゝ
          l: : : : : : : : :\ : : : : : : : |     ̄` ゝ、 圦/、: : :.| ヾ/
          |: : : : : : :/⌒ヽ: : : : : : |===t-ァ一  }__{ッ‐ }: :Ⅵ
        八: : : : : {     V: : : :Ⅳ  、`´ 彡 /¨¨≧∧: }
           \: : : :\   ∨\|      ー-‐'    ヽ V          無惨の中に紛れてるんだもんなぁ・・・
            \: : : :`丶__                 ノ
               レ'\: :(⌒                /
,.  -────────…‐- 、  _u   '^ー'ー -‐ ' /
≠⌒           ,. -‐ァ…ー-\`  _         /
________/         \   >ー- -
                       ̄ ̄ ̄`ヽ
          ′         /⌒ゝ    _     ‐- .._
        /         /   ,. -──-          7
.      /      /-─一'  \   ⌒ヽ___   /
            / : : : : : : : : : : : 〉ー--≠⌒    ヽ/
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
黄金の騎士 「あらかじめ言っておく
今日はおそらく死体無しが出るだろうな
もしも死んでいる奴がいるとしたらそれはすわトノの犠牲者だろう

俺の嗅覚によれば天子は非狼だろうな
理由は昨日の発言参照」
霧雨魔理沙 「めっちゃ死んでるー!!」
黒でっていう 「死に過ぎィwwwwwwwwwwwwwwww」
黄金の騎士 「おイぃ?」
諏訪トノ 「終わた>死体状況」
比那名居天子 「シロエが傘化けであるのは確定的に明らか。」
諏訪トノ 「メディック多分攫い成功したわ」
比那名居天子 「はて…」
諏訪トノ 「FOしやがれメーン!」
黄金の騎士 「あまりの緊急事態に悲しみが鬼なった
いきなり残り5人tかきいてないでしょう!?」
霧雨魔理沙 「おい、もう最終日前日じゃねえか、なんだこれはなんだこれは。」
比那名居天子 「これは色々と危ないんじゃないですかね(真顔)」
黄金の騎士 「黄金の狩人Co」
黒でっていう 「あ、はい吸血鬼ですwwwwwww
飛縁魔だとよwwwwwwwwww」
黄金の騎士 「狩人日記

2夜 護衛:クロでって言う
狩り殺しというやつを狙ってもいいのだろう?
俺ならそうするだろうな
トノは単独陣営っぽいからやはりこkは狩り殺し狙い
となればクロでっていう以外にあり得ない

3夜 護衛:キョン子
傘化けがいることが明らかになった!
つまりクマー投票者以外ということんある
キョン子辺りはどうだろうか?

4夜 護衛:諏訪トノ
お前は死なないなぜなら俺が守るから
このカッコイイ決め台詞の前では狼陣営といえどもタジタジになる」
諏訪トノ 「他については知らん!
というかもう5人しかいねえなら終わりなんだよ!
私投票だけで4票入るんだよ!」
霧雨魔理沙 「狩人CO」
黒でっていう 「俺様の吸血日記wwww
【一日目】
飛縁魔とかwwwwwwwww
おwwっうぃwwwwwwphpどうしてこうなったwwwwww
ちくしょうwww
【二日目】 シロエ
ちょwwwwww
男すくねえwwwww
シロエ提督サム?騎士らんぶた?しかいねえじゃねえかwww
【三日目】黄金の騎士
とりあえず男の血すっとけばいいんだろwwwww
任せろwwwwww吸い終わったら女の血吸って
殺せばいいんだろwwwwwww任せろwwwwww

【四日目 キョン子
おいwwwwwwwwwwww
シロエと垣根いっぺんに死ぬんじゃねえよwwwwww
騎士しか男いねえじゃねえかwwwwwww
くっそwwwwどうしてやろうかwwww
俺の適当な灰視だと狼目はキョン子、妖夢、天子だろwwww
だからそこらへん吸ってぶっ殺してやるっていうwwww
【五日目】
【六日目】
【七日目】
黒でっていう 「この村男少なすぎィwwwwwwwwwwwwwwwww」
黄金の騎士 「非狼スケ

天こ>クロでっていう=キョン子>それ以外

こんなものまで用意したわけですが?>クロでっていう
なに吸血鬼COしちゃってるの?」
黒でっていう 「男死にまくりじゃねえかwwwwwwwwwww」
諏訪トノ 「はいオッケー>黒でって
もうどうこうする余裕とかねえんで。全くねえんで。
後もう1つぐらい死体原因出せるのいない!?」
比那名居天子 「お、おぅ。でっていう吸血鬼とか正直想像もしたくない…」
霧雨魔理沙 「狩人日記

一日目:護衛できない
私こと普通の狩人霧雨魔理沙だぜ!

二日目:護衛諏訪トノ
とりあえずここが非狼なら噛まれるんじゃないかなーってアレ。
割と初手挑戦はあると思う。ここ銃殺とかだったらわかるし

三日目:護衛 諏訪トノ
特にそんなことはなかった。むしろ諏訪占いはなんかおかしい
ことだったらしい。驚きである。だったらまぁ、うん。
灰護衛でいこう、傘化けって狩れたっけ?
まぁ、とにかく護衛継続

四日目:諏訪トノ
セルフ破綻wwwwwていうか
票が隠れてないならあいつ傘化けか。
んー、まぁ、護衛継続するか。」
黄金の騎士 「まずは落ち着いて情報を整理するべきそうすべき」
比那名居天子 「まぁ怪物が怪物って事なら妥当なのかしら。」
黒でっていう 「あ、キョン子の死因おれなwwwwwww>諏訪子」
黄金の騎士 「メディックが毒COをしている
つまり噛まれた、道連れにしたと推測する」
諏訪トノ 「……キョン子・メディック・噛み死体までは分かったが
妖夢or緑の剣士はなんだ!何が原因で死にやがった!」
黄金の騎士 「毒
毒死
吸血鬼死
トノのサライ

これで4死が成り立つ!」
比那名居天子 「なんだろう。扇動者COすれば勝てるのかしら。」
霧雨魔理沙 「とりあえず鉄板いつか噛まれるだろっていうな」
霧雨魔理沙 「ていうか……あれ?」
黄金の騎士 「相互護衛を持ちかけるがお前は俺をだましてないだろうな?>まりさ」
諏訪トノ 「よーし 村陣営は天子で合わせやがれ!
そこマジで扇動者なら どうせ狼・扇動者→私だけで私死ぬからな!」
黄金の騎士 「おいィ!?>点子
何狂人COしちゃっているわけ?!」
霧雨魔理沙 「なぁ、飛縁魔って狩れるぞ!!」
比那名居天子 「そうね。どっちみち同数得票でも3→噛みで勝てるわね。」
黒でっていう 「おれなに陣営だっけwwwwwwwwww
騎士の味方すりゃいいわけなんだがwwwwwwwwww」
黄金の騎士 「だが浅はかな真似をしたと言わざるをえない
今のトノはマイナス能力はないはずだ」
諏訪トノ 「そして黒でって!
お前が私たち鬼・マニア(実質蝙蝠)同盟に残された希望だェ!
ってマジだ!終わった!>狩れる」
比那名居天子 「つまり狼はCOする必要すらなく、私が諏訪トノに投票すれば良い話なのである。」
黒でっていう 「なん…だと…!?」
黄金の騎士 「もちろん言うまでもなく先導者に投票する
もうしているから」
比那名居天子 「で、合ってる筈だけど。」
霧雨魔理沙 「黒でっていう護衛で死んでないぞブロントさん!!」
黄金の騎士 「狩らないから!」
諏訪トノ 「うむ 分かった もう仕方ないな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
比那名居天子2 票投票先 →諏訪トノ
諏訪トノ6 票投票先 →比那名居天子
黒でっていう0 票投票先 →諏訪トノ
霧雨魔理沙0 票投票先 →諏訪トノ
黄金の騎士0 票投票先 →比那名居天子
諏訪トノ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
黒でっていう は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
諏訪トノさんの遺言  ,r´ ̄`ヽ __,, -‐ ''      、 弋;;;;ソノ
. l (::::::::))           `ー- イ
. ゝ._ _.ノ               `、
.   ,'                 .:.:.:、
.  ,'                ::::::::::::::`ー- ,_
.  ,'   _,,ィ     __,,  --‐ ー― ‐ 、- , _`ヽ、
. ,'::;;ッr"´ ,, -‐ "  ,  , ィ、  ,ヘ  、  、 ヽ;;::::`:..`、
. 〆 ,, r " ,  l   ィ|  | |ヾ^ '" l  i ヽ ヘ ヾ、::::::::::/
´‐"  !  l  |  /l/|-ナ"'  `ー| /  |  l、 !、;:::/
    ,l  |l  ! |./ー-====  ==レ-|  !  |、 |r "  村人勝利系鬼が入道とか
   /|  | r==l ル    〇   O  || イ / ヽ
   / l  !|》 《|、', ‐---‐   ‐--|レ | /       何それ笑えない。
_,,‐' ッ   ≦≧ ヽ   、 ,.、 , u ゙、  
 ̄/イ    |   l|ヽ.∪   ̄  ̄  / 
   `ヽ、 |    ゞー ___ -‐" \   
     ヽハ    ヾミュ---  ゝ\ハ、_≧ 
      / ヽノヘ__、`ヽ_ ン ハ     
     ノ   ヾ 〉  `ヽ'   / ヘ
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
[妖狐勝利] マヌケな人狼どもを騙すことなど容易いことだ
ゲーム終了:2013/11/30 (Sat) 15:32:34
しゃめいまる 「おつかれ」
ブラックマ 「お疲れ様クマー、なんかひどい村だったクマね」
キョン子 「お疲れ!」
緑の剣士 「おつかれさま!」
シロエ 「お疲れさまでした」
黒の剣士GM 「お疲れ様だ」
らん豚 「お疲れ様なの」
双葉杏 「お疲れ様ー」
諏訪トノ 「お 疲 れ 様」
比那名居天子 「お、おぅ。お疲れ様。まぁそれは仕方が無いわね。」
白の剣士 「お疲れ様でした
あれ?そこ噛むの?」
黒でっていう 「お疲れ様っていうwwwwwwwww」
垣根帝督 「妖夢と魔理沙が気になると思ったら妖夢じゃなくて魔理沙が人外なんだなっつう……」
キョン子 「騎士噛まなかったのかwwwww」
黄金の騎士
                        / ̄ ̄\
                     / 「  ヽ \
.                     |  (●)(●) |    俺 が ガ ン ダ ム だ
                       |    |    |
                      |   _`__  |
                     |   `ー'´   |
                  「 ̄ ̄ヽ       /  ̄l
                 l    ( ヽ _   /)   l
                    |       ̄TTT ̄    |
                 | __ _ __ 」 l l __ __ |
                 i                 |
                  /| --  ‐  ── ─── ト、
                ,/ .|  G U N D A M | \
               /  l                 ト、   \
     r、        /   !               | \  \      ,、
     ) `ー''"´ ̄ ̄   / .|               |   \   ̄` ー‐'´ (
  とニ二ゝソ____/   |               |    \____(、,二つ
                       |               |
                 | ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄  ` "  |
                 |               |
                       |               |」
メディック 「お疲れ様でした」
らん豚 「毒噛み申し訳ないの」
サム 「せっかくイデENDの目があったのにwwwwwww
お疲れ様wwwwwwwwwwwww」
しゃめいまる 「妖狐襲撃しかなかったですね…霊界視点ですが
魔理沙さんはどうみてました?」
霧雨魔理沙 「……しまった数え間違えたぁぁぁぁぁぁぁ」
諏訪トノ 「ひどい村だったね……
メディック攫いの理由?しゃめいまる庇いの動き」
双葉杏 「あ、黒でっていう噛んじゃったんだね
残念」
妖夢 「お疲れ様でした どうしてこんな村に!」
サム 「ぶっちゃけ魔理沙性別何にしてた?」
垣根帝督 「                        .-―…―-. .
                      /: : : : : : : : : : : :\
                       /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
              _       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
            イ, ヽ    /: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : :.           /ハ
           ノ  }  ,/: : :/: : : : : : : : : : :、: : : : :l: : :!: : |            /  ,: )
          /  /   〃: : :{ : : : : : : : : : : : :\: : :ト、: !: : |         /  { ヽ    お疲れだ
         /  //   l|: : : :.|: l: : : : : : !: !: 、: : :_i: :.!:|:ヽ: ::乂_.       {   、\
       /‐=彡' /.    l|: : : :.|ハ:、: : : : |: ト、:斗: :i: :.!:|:l:.∧: :l⌒ヽ      ',       \  酷い村だったな……
      /     イ    .八: : : :!弋心、: : i´:! 弋刈ハ: !:lヽ{: ト、:!        V   ',     、
   ./  /   :!      .ハ: : :| `¨´/ヽi:ト、! `¨´ノ' !/://ト、≧!=、        }/   ',    ヽ
  ./   /     :.     ( 八ハ    :| 丶    ノ{ノ ∧: :.ト、        /    丶    `
 /  /       i.       {: /: ∧            厂: : : }: .乂ヽ         /    ヽ \
, '            \{      l.:'/∧: \` ー―一' イ{:从: ! :ト、:⌒ヽ      /        \ \
.      //     \    ノ' / ノ: :ノノヽ __ / 〃 〉.:)ヽ:l )'        //       \ `
    〃         \      ´ /{「// // / /.:.:.:.:}.:\      /        ',   \
   }/            \     // || / /'  / /.:.:.:.:.:.\.:\   /          ,
   |       ,         \ /.:./   !!ノ   / /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>.:.\/
   /     ,.        /.:.:.:.{  〃  / /}.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:\         ',  :.
  /      '         /.:.:.:.:.:ノ}/∧ 〈  / /.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧         ',  :::...
        ,         /.:.:.!.:./ / /:.:∧ ∨イ}.:.:.:<´.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:/.:./.:.:}            V.  \
          ,        〈.:.:.:.|.:.|/| /.:.:':.:.:ゝ彡リ.:.:.:.:.:.:>.:.:.:/.:.:.:.:.:/.:./.:.::∧ ヽ  、    Vi   \
                    Y´:!.:.|/}/〉.:.:.:.:.:.:.:.:.//.:.:.:.:.:./.:.:.:/.:.:.:.:.:/.:./.:.:./.:.∧  \ \   }| i
../    / /        ∨!.:.{!_| |.:.:.:.:.:.:.:.://.:.:.:.:.:.:.:〉.:.:/.:.:.:.:./.:./.:.:.:.:.:.:/.:∧  \ \ .j} }  |
メディック 「何ですかね
このハイスピード闇鍋アクション」
緑の剣士 「もしかしたら狐あるんじゃないかと思ってたらビンゴでした!>黄金の騎士」
諏訪トノ 「お前がナンバーワンだ……!>黄金の騎士」
白の剣士 「遺言見るの期待してたんですけどね・・・ >黄金の騎士」
ブラックマ 「クマーは最後の力で占い持っていったクマよ…」
サム 「おう、相方はお疲れ様だww」
霧雨魔理沙 「いや、天子とPPで黄金の騎士吊ろうと思ってた。」
妖夢 「黄金騎士はおめです
いや、勝ってるじゃないですがw>サム」
キョン子 「いやあ、遺言ないのに誰もブン屋考えないもんだなー」
黄金の騎士 「妖狐陣営の勝因:♂だったから」
しゃめいまる 「あとすいません…諏訪トノ履歴じゃだめでしたね>」
メディック 「ああ、私は占い即吊りする勇気がないんですよ
どんな人外村でも>諏訪トノさん」
緑の剣士 「こんな村で素村わたさないでくださいよぉ!
あとアスナさんが飛んだのでRP的には満足です!これが正妻の力です!」
霧雨魔理沙 「私は女だぜ、つまり噛むしかないんだぜ」
垣根帝督 「                      , <  ̄   、
                    /            ヽ
                       /           丶
                   '                 i
                       ′           ,  !
                  /    /  二≠z   斗 リ
                  /   ///V弋チ7ヘ tィ 乂   うるせえ俺はダークマターだ>ガンダム
                /// ィ ヽ/ 〈      ヘ从ソ
                  //∧  ィヽ   、  _'/ /
                ┌イィ彡//≠ >、 ̄ イ─‐┐
                 l     (ノ     `^i )     l
                 |     ̄ ̄TTT ̄     |
                 |_________________|
                ./|==========iト、
                ../ |                   .|| .\
              /  l    D A R K    .|ト、   \
    r、       /   .!〕              || \  \        ,、
     ) `ー''"´ ̄ ̄   / |   M A T T E R  ||   \   ̄` ー‐'´ (_
  とニ二ゝソ____/   |                  ||    \____(、,二つ
                       |              ||
                       |_____________j|
                 |´ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄`i|
                 |               ||
                       |〕                ||
                   /|              ||
                /.:.|___________j|
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:|」
比那名居天子 「考えるっていうか最近自分もそういう死に方したし察したけど狂人だから黙ってた(真顔) <キョン子」
妖夢 「唯一の村のキョン子疑ってしまいましたね・・・」
サム 「勝つよりはイデENDの方が面白いかと思ったww
もうココまで来たらさww>妖夢」
双葉杏 「騎士さまは責任もってドラゴン(黒でっていう)吊れていこうねー>黄金の騎士」
黒の剣士GM 「正妻ってなんだよ……>スグ」
黒でっていう 「畜生wwwwwwwww
魔理沙吸血だったかwwwwwwwwww」
サム 「だめだーww
どうやってもイデENDにならねぇww>魔理沙性別女」
黒の剣士GM 「それじゃスレにも報告したし俺も落ちるな。
お疲れ様だ、来てくれてありがとうな、アスナもスグも!」
白の剣士 「ちょっと!?
・・・でも、私霊界でキリト君とイチャイチャできたから!
私の方が勝ち組じゃない? >緑の剣士」
しゃめいまる 「飛縁魔が魔理沙さん選んだ瞬間に終わってました、か…」
キョン子 「思わせぶりな発言とか1回しかした覚えないんだけどな」
黄金の騎士 「エッチな遺言とか用意していないし!>白の剣士
……初手でお前さんが飛んだ時点で村陣営の勝ち、なかったな」
メディック 「あと天界移動画面で噛まれ以外の死因だとがっかりしますね」
サム 「すまん相方・・・俺は女性別だったwwwwwwww」
諏訪トノ 「ではお疲れ様。
村立ドーモ=デス。またいつかよろしくお願いし=マス」
緑の剣士 「おにいちゃん!だって私たち・・・義理の兄妹から一歩すすんでみない・・・?>GM」
垣根帝督 「しゃめいまる庇いなら魔理沙の方が臭せえと思ったかね

◇霧雨魔理沙(80)「あり、吊っちゃうのか、残したいと思ったんだが」
◇霧雨魔理沙(74)「いやほら、あれ、非狼でも狐とかあるかもしれないじゃん。
まぁ、なんか○ってことはそれもないだろうが。>垣根」」
ブラックマ 「白黒剣士の夜は甘かったクマー
くまーは御邪魔虫だったクマから…」
黒でっていう 「男少なすぎんだろwwwwwwwww
罰ゲームかなんかかwwwwwwww」
比那名居天子 「村陣営って言うか… <黄金の騎士
まず華が無くなったのよね華が…色々と妄想のタネが…」
キョン子 「ま、おつかれさん」
らん豚 「どっちにしても手数足りないの>黒でっていう」
黄金の騎士 「お前さん、ダークじゃなくてDAIGOじゃね?>垣根」
妖夢 「黄金の騎士はどこ吊れても勝ちですし・・・一票ずつの引き分けは不可能
せめて狂人が扇動以外なら!」
霧雨魔理沙 「妖狐の矛盾つっつけたしPPもできたのに性別で詰んでるってなんなんだこれ
この村はいったいなんだったんだ」
双葉杏 「大丈夫、ここに一人騙りがいるよ
即死したけど>黒でっていう」
緑の剣士 「ううん!そんなこと認めないし聞こえない!(必死
おにいちゃんの死体と長くいれたのは私のほうなんだから!(錯乱>白の剣士」
ブラックマ 「クマーは男だったクマのに…>でっていう」
垣根帝督 「あー、わかるわかる>メディック
でもまあしゃあねえんだわ」
白の剣士 「そんな遺言期待してませんよw >黄金の騎士

・・・ですね・・・
流石に毒ピンポイントで当たるとは思ってませんでした」
比那名居天子 「魔理沙狼は一目で見分けつくから最終日に狼CO合戦とかは大丈夫だったでしょうけど。
でっていう噛むのは仕方が無い。」
黒でっていう 「双葉男かよwwwwwwwww>杏」
霧雨魔理沙 「それ失言したと思ったから垣根抜いたんだよなー。>垣根」
黄金の騎士 「おいィ!?>サム
絶望した! 女性の多すぎる村に絶望した!(主に黒でっていうが)」
メディック 「性別系って運が大半ですから仕方ないですね>飛縁魔」
緑の剣士 「性別騙りの多い村ですねwww>双葉♂」
しゃめいまる 「古狼にさせられてしまったのがただひとつ無念でしたなむなむ」
らん豚 「らんらんも実はメス豚なの」
白の剣士 「え、何それ怖い・・・
ちょっと落ち着こうよ、ね? >緑の剣士」
垣根帝督 「                   /: : : : : : : : : : : : : : : :、: : : : : :ヽ
          __j__     /: : : : : : : : :/: /: : : : :i : : : : : : : :ヽ
           i      〃: イ : /: : : /: イ/ : : : : ,!: \ :V : : :
                l|: : :| i: : :/:/: '! : : : /: : : /: !: i: : i : : :|     __j__
                l|: : :| |: : |:ハ:、: l :/: :/、:ハ: i: :| : :l : : l     i
                   八: : : ||: |弋心∨!: :/ 弋刈ハ: iル {: ト、!
     _, -‐y'二. ‐-、.   ハ V: : ハ` ̄  ヽ'   ̄ ノレ/://ト: :!
    / , -‐K_  `ヽへ.  八/:/:∧     `     ノ{ノ ∧: :ト、   ウィッシュ>黄金の騎士
   . ソ. :/f⌒ヽ ヽ: . V ハ   l:'/:∧:ヘ   マ__ .ア   厂: : :} :乂
  { { : :{ {(@ソ}) }: : /:  }   /: :ノ: 从ヽ        イ{:从: :ト、
  ゝゝ : ゝニニソノ: :/: : :/ヘー 、 _ r < ` ー ´ ハ.:)ヽl:乂
   {⌒ゝ_> ¨´: :/: : :ム.:.:.\:.:.:.:.:.:.{l  ヽ     |ヽ
   `> _: :二二∠: イ^.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.\   \     }. ,iー ‐ - 、
     く⌒ゝイハV⌒ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ _ /|   i_/i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
    __ゝ |V ハハi.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:./  \_ハ、.  ̄i、:.:.:.:.:.:.:.}
  /  ― >く、| Vハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.\  i:.:.:.:.:ヽ   |:.:.:.:.:.:.:.|
.∠.    イ  } r'⌒ヽ!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:`、 ヽ:.:.:.:.:ヽ  i:.:.:.:.:.:.:{
    ̄ ̄ ゝ  >、  ヽ:.:.,-‐ヽ.:.:.:.:.'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i  ヽ:.:.:.:.:.:!   ヽ:.:.:.:.:ム
         \/ノヘ  V   /.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ ヽ:.:.:.:.:ヽ   |:.:.:.:.:イ」
双葉杏 「いえーす>黒でっていう
よくあることだしね、性別騙り」
シロエ 「うっかりCOしなければ良かったなぁ」
黒でっていう 「絶望したぁ!!男が次々死んでいくこの村に絶望したぁ!!>騎士」
しゃめいまる 「そもそも潜伏時にもっとがんばれよという話ですよね
むむー」
ブラックマ 「ワロスくまー>帝督」
シロエ 「しゅっかよー」
緑の剣士 「いやああああ!アスナさんを殺して私も死んで!
おにいちゃんと霊界でいちゃいちゃするのおおおおおおおお!(激錯乱>白の剣士」
黒でっていう 「しゅっかよー」
らん豚 「それじゃあらんらん出荷されるのはうー」
黄金の騎士 「そもそもだな

◇黒の剣士GM
[罠師]

1人だけ狼陣営に寝返るとか汚いなGM、きたない
正妻と実の妹に申し訳ないと思わないわけ?」
メディック 「うっかり初心者鍋GM死体に●を出すの巻」
垣根帝督 「おう俺残ってたら誘導したわ>魔理沙
蝙蝠だったのによぉ!!」
しゃめいまる 「しかしこれしきのことで鍋を食べ続けるのを諦めない!
みなさんありがとうございました
り、リベンジ…いつか」
双葉杏 「だめだこの妹、早く何とかしないと」
らん豚 「どうみても3Pです薄い本が厚くなるの>緑の剣士」
黒でっていう 「おい誰かこの子止めてやれwwwwwww
GM早く来いっていうwwwwwwwww>緑の騎士」
白の剣士 「あのうっかりCOはお見事でした
尊敬します(流石のうっかり枠だなぁ、的な意味で) >シロエ」
妖夢 「◇キョン子(76) 「残り12人ってことをよーく考えておけ
思わせぶりなことを言ってる奴はな」

やはりこことか・・・序盤に役職を気にしていたところですかね>キョン子
狐っぽい生きたがり感はありました」
黄金の騎士 「という諍いの種を撒くことでヘイトをGMに向ける
これが賢いナイトの秘訣」
緑の剣士 「ハッ!おにいちゃんの甘い罠にかかっていたの!?私とアスナさん・・・///>黄金の騎士」
黒でっていう 「じゃあお疲れ様っていうwwwwwwww
同村と村立て感謝っていうwwwww
くそうwwwwwwwwww最後に噛まれるのかっていうwwwwwwwwwww」
サム 「んじゃお疲れww

ノシ」
ブラックマ 「蒙古の妹いろいろとだめかもしれないクマーね>緑の剣士」
メディック 「あと、私がアスナさんではいろうと思った瞬間に白の剣士さんが見えてちょっと負けた気分になりました>白の剣士さん」
シロエ 「いやぁうっかりうっかり」
黄金の騎士 「甘い罠とかキリトってば女殺し! ジゴロ! ウィンクキラー!」
妖夢 「西洋の剣士は怖いですね(震え」
双葉杏 「じゃーおつかれさまー
GM村建てありがとね」
緑の剣士 「それじゃあ同村したみんなお疲れさま!おにいちゃんGMは村建てありがと!
ばいばーい!」
垣根帝督 「                        .-―…―-. .
                      /: : : : : : : : : : : :\
                       /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
              _       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
            イ, ヽ    /: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : :.           /ハ
           ノ  }  ,/: : :/: : : : : : : : : : :、: : : : :l: : :!: : |            /  ,: )
          /  /   〃: : :{ : : : : : : : : : : : :\: : :ト、: !: : |         /  { ヽ   それじゃあな
         /  //   l|: : : :.|: l: : : : : : !: !: 、: : :_i: :.!:|:ヽ: ::乂_.       {   、\
       /‐=彡' /.    l|: : : :.|ハ:、: : : : |: ト、:斗: :i: :.!:|:l:.∧: :l⌒ヽ      ',       \  こんな非常識な村にいられねえわ
      /     イ    .八: : : :!弋心、: : i´:! 弋刈ハ: !:lヽ{: ト、:!        V   ',     、
   ./  /   :!      .ハ: : :| `¨´/ヽi:ト、! `¨´ノ' !/://ト、≧!=、        }/   ',    ヽ  早苗でも呼んでこいや
  ./   /     :.     ( 八ハ    :| 丶    ノ{ノ ∧: :.ト、        /    丶    `
 /  /       i.       {: /: ∧            厂: : : }: .乂ヽ         /    ヽ \
, '            \{      l.:'/∧: \` ー―一' イ{:从: ! :ト、:⌒ヽ      /        \ \    村建て同村感謝するぜ
.      //     \    ノ' / ノ: :ノノヽ __ / 〃 〉.:)ヽ:l )'        //       \ `
    〃         \      ´ /{「// // / /.:.:.:.:}.:\      /        ',   \
   }/            \     // || / /'  / /.:.:.:.:.:.\.:\   /          ,
   |       ,         \ /.:./   !!ノ   / /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>.:.\/
   /     ,.        /.:.:.:.{  〃  / /}.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:\         ',  :.
  /      '         /.:.:.:.:.:ノ}/∧ 〈  / /.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧         ',  :::...
        ,         /.:.:.!.:./ / /:.:∧ ∨イ}.:.:.:<´.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:/.:./.:.:}            V.  \
          ,        〈.:.:.:.|.:.|/| /.:.:':.:.:ゝ彡リ.:.:.:.:.:.:>.:.:.:/.:.:.:.:.:/.:./.:.::∧ ヽ  、    Vi   \
                    Y´:!.:.|/}/〉.:.:.:.:.:.:.:.:.//.:.:.:.:.:./.:.:.:/.:.:.:.:.:/.:./.:.:./.:.∧  \ \   }| i
../    / /        ∨!.:.{!_| |.:.:.:.:.:.:.:.://.:.:.:.:.:.:.:〉.:.:/.:.:.:.:./.:./.:.:.:.:.:.:/.:∧  \ \ .j} }  |」
妖夢 「それではお疲れ様でしたー」
白の剣士 「少しの差だし・・・w
そこはいいんじゃないかな? >メディック」
白の剣士 「それでは私も落ちます
キリト君と同じ陣営になれなかったなぁ・・・
しかも初手クマーの毒にも当たっちゃうし・・・
けど、楽しかったからいっか

一緒に遊んだ皆さん
村建てしてくれたキリト君
鯖菅さんに感謝です

お疲れ様ー
えへへ♪」
霧雨魔理沙 「勝ち筋はいったいどこにあったんだろうな。とりあえず飛縁魔さえ
噛めてりゃなんとかなったんだが。素直に噛んでおけばーかな?
いや、でもこいつが死体うんでくれないと勝負にならんし」
メディック 「では、お疲れ様です
村建て同村に感謝を
狐陣営はおめでとうございます」
メディック 「生えてたら負けなかったんじゃないでしょうか(棒>魔理沙さん」
黄金の騎士 「俺の勝因はたった1つ>魔理沙
俺が男だったからさ、暗殺者のいる村なんてそんなものよ?
今回は残り5人の日の時点である意味決着がついていたとも言えるな」
シロエ 「じゃあ、お疲れさま。」
黄金の騎士 「でっていうを噛まない→でっていうが吸血して魔理沙死亡
でっていうを噛む→残り3人で飽和

もしも残り6人だったらまた違った
奇数と偶数で明暗が分かれた形になるな」
霧雨魔理沙 「畜生ww性別は馬鹿だwwwww>黄金の騎士 メディック」
黄金の騎士 「それじゃ、お疲れさんだ
運が良かったのさ、俺は何もしていなかったからな……ただ、男だっただけさ」
霧雨魔理沙 「んじゃお疲れ―。また縁があったらよろしく。同村ありがとうな」