←戻る
【雛1336】やる夫達の希望新顔超鍋村 [1637番地]
~暮れの元気なご挨拶~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeA:新顔村)[A]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
 (dummy_boy)
[共有者]
(死亡)
icon 木曾
 (紅まりも◆
av5yOmwPyQ)
[首領]
(死亡)
icon 西行寺幽々子
 (mob)
[黒狐]
(死亡)
icon 妖夢
 (レックー(REK)◆
G88NKN4RMyt1)
[蟲姫]
(死亡)
icon レミリア
 (シルク◆
Jvv0i0XZTs)
[絡新婦]
[恋人]
[受信者]
(死亡)
icon 霊夢
 (DarkKnight)
[占星術師]
[愛人]
(死亡)
icon 暁美ほむら
 (積み木◆
jQxB9Cpd3g)
[憑狼]
[恋人]
[愛人]
[憑依者]
(死亡)
icon お腹
 (erjsaitama◆
W8pfijOi9Q)
[萌狼]
(死亡)
icon 紅きヒゲ
 (一太刀◆
9x3KLp5alYKM)
[犬神]
[感染者]
(死亡)
icon にとり
 (ほーらい◆
d/IOwLFv9Y)
[草妖精]
(死亡)
icon ぬえ
 (ふらい)
[共有者]
(死亡)
icon 合体っていう
 (www)
[一寸法師]
[感染者]
(生存中)
icon シロクマー
 (あうるべあ◆
WokonZwxw2)
[雛狐]
(死亡)
icon ティファ
 (烏の人◆
6b6PfT3lfY)
[雷神]
(死亡)
icon 衛宮士郎
 (スバル◆
.2TxrisQ1I)
[雲外鏡]
(死亡)
icon 飛影
 (部長◆
QfcitD44So4f)
[迷い人]
(生存中)
icon アリス
 (れな◆
dgA3NnbC/U)
[霊能者]
(生存中)
icon ハクリュー
 (C_T)
[占い師]
(生存中)
icon 鑢七実
 (よーつー)
[夜行鬼]
(死亡)
icon クマー
 (シャーキン◆
mJvunVpsFs)
[吸血鬼]
(死亡)
icon 相生祐子
 (あさぎいろ◆
VSyXZuNoWw)
[蝕仙狸]
[憑依]
(死亡)
icon できる夫
 (purannt◆
F4HHt9k4m6)
[人狼]
(死亡)
ゲーム開始:2013/12/06 (Fri) 20:54:25
出現陣営:村人陣営12 人狼陣営4 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営1
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
GM 「えーっと配役遮蔽は・・・ああアレか」
GM 「果たして新役職は出ているのでしょうか(お茶ずずー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
GM 「お疲れ様ー」
ティファ 「お疲れ様使えないまま終わってしまった」
ティファ 「雷神だったのになぁ」
GM 「あれ、そうだったのか>該当者」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
木曾 「おっと おつかれさまだ」
GM 「お疲れ様ー」
木曾 「下界やかましいな?!」
ティファ 「お疲れ様です」
ティファ 「雷神でしたけどつられました」
木曾 「あと、素村はいないことはこれで確定だな。俺が浚われたとかなら知らんが
蘇生役が頑張ってもらいたいものだなー」
ティファ 「蘇生役居るなら私もお願いします
会話能力探知ですので」
木曾 「すまないなー、逃亡誘致は個人的に変に思えちまって >ティファ」
ティファ 「候補という感じで占いとして見られればいいかなと思ってしまって」
GM 「満場一致であるww」
ティファ 「試したかったのに残念です」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ティファ 「そっちのほうが生存出来るかと思ったので」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
にとり 「ダメだったわwwww」
木曾 「おつかれさまだ」
にとり 「おつかれさま」
ティファ 「お疲れ様」
GM 「お疲れ様ー」
ティファ 「蘇生して欲しいです
使ってみたいですので」
木曾 「今日からでるなら蘇生ログがでてくるか?
俺は蘇生させてもまたすぐ死んじまうだろうから、
まだお前の方が可能性があるんだろうが >ティファ」
ティファ 「狐の蘇生とイタコの場合が有りますから」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ティファ 「猫又仙狸であって欲しいのですが」
ティファ 「風祝もありましたね」
にとり 「誤爆蘇生に期待している
私も真証明は終わったはずだ」
木曾 「どっちにしろ、村側についていて欲しいものだな、蘇生役は
犬神とかでも隠ぺいはされるんだったか?」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
ティファ 「あれは違います乗り移るだけですので>木曾」
妖夢 「え、いきなり!?
お疲れ様ですけど…なんでしょうこれ」
GM 「憑依系では隠蔽はされませんねー
蘇生天人イタコ覚醒でしたっけ、隠されるの」
木曾 「ちがうのか、じゃあその心配はなさそうだな >ティファ
っと、そして蘇生失敗ログと」
木曾 「そしておつかれさまだな、妖夢」
妖夢 「そして蘇生ありと
一応期待しておきますか」
ティファ 「妖夢言ってないな」
ティファ 「ああ噛まれでしたか」
ティファ 「お疲れ様」
妖夢 「これ…人外鬼はないとしまして
性別吸血とかの仕業でしょうか?」
妖夢 「閻魔だったら憑狼がいるのかもですけど」
木曾 「ふむ、吊り位置が決まっていてCOを聴くのか?
明日の吊り位置でも先に決めておく腹積もりなのか」
妖夢 「ぬえさん…今COじゃなくてもいいでしょう?
吊るにしても、明日ですから」
ティファ 「動きにくかったのもありますグレー少し狭まりましたので
誘導的でも吊られ拒否など」
妖夢 「まあ、ここは反逆していいです
私でも反逆しますね…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
妖夢 「そもそも騙る気のある人外なら
とっくにCOは用意しているはずですから」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
クマー 「おや、蘇生がいるクマー?」
木曾 「おつかれさまだ」
GM 「おつおつー」
妖夢 「お疲れ様です」
クマー 「あ、素の吸血なので性別吸血ではないクマ」
ティファ 「木曾蘇生挑戦で村ですね」
妖夢 「…あ、じゃあ私は噛まれたと
もしかしたら、暗殺者が逃亡を狙って私は人外鬼にというのもなくはないですか」
ティファ 「逃亡者の鬼も考えてます」
ティファ 「シロクマーはまだライン出来てませんし」
木曾 「霊界情報もきちんと記録しておかないとな・・・」
妖夢 「鬼の逃亡騙りですか
結構有用ですけど、他に暗殺がいると厄介なことになるのですよねえ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ティファ 「日目朝 木曾蘇生挑戦失敗」
ティファ 「4日目朝 木曾蘇生挑戦失敗」
ティファ 「すみません」
木曾 「・吸血鬼は素の吸血鬼、性別はない。
・蘇生ログは4日目:木曾[失敗]→
現状、箇条書きでこんなところか?」
クマー 「単独陣営としては早く霊界公開されて欲しいとこクマ」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
相生祐子 「ここで死ぬのか」
木曾 「・・・おっと。憑狼が?!」
妖夢 「おはようございます!
配役公開ですか」
シロクマー 「無念クマー(がく」
妖夢 「お疲れ様でした」
木曾 「そしておつかれさまだ」
クマー 「蘇生に憑依とはついてないクマ
お疲れクマー」
相生祐子 「ですよねー>蝕」
妖夢 「まあ、鬼がいる配役で罠もなしに逃亡を騙ったらまずいですよねえ」
GM 「おー、もう見えてるのか」
木曾 「で、ああ、これは記録とっても微妙に無意味だな」
相生祐子 「本物の私がここまで考察できるわけない」
シロクマー 「初日に鬼がいたのすっかり忘れていたクマー。
まあ楽しかったから良しとするくまー」
ティファ 「ああ使えませんでしたか」
妖夢 「ところでレミリアさんがほむらさんを誘惑したのは…時止めできるからでしょうか?」
相生祐子 「あと私って結構前置詞つけること多いんだよね、中の人の癖みたいなものだけど」
相生祐子 「そもそもあさぎいろがここまで発言早く打てるわけない」
シロクマー 「これがあるから一角獣はCOし辛いクマー<男の娘j」
妖夢 「んー…まあ、発言速度とかも気を付けますよね
憑依するときは」
相生祐子 「へぇ、初めて知ったけど憑依されるとHN重なるんだね」
GM 「まあうん、それを推理に入れるのはさすがにまずいからね>タイプやら中の人」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
相生祐子 「まあね>GM
ただRPが私より忠実で考察がきちんとしてる時点で君あさぎいろじゃないからー!」
妖夢 「恋人死亡と」
妖夢 「そして霊夢さんが…」
相生祐子 「恋人死ぬってことはほむら死ぬのね」
ティファ 「どんな能力かやってみたかったです」
クマー 「こうなるとあとは黒狐を吊れるかどうかクマ
ま、クマには関係ないクマー」
木曾 「うーん・・・ 憑狼がいやなとこにいってしまったなってのが今のとこの正直な感想か?
ただ、これレミリアつれるならもろもろ合わせて吊れるんじゃないか・・・?」
妖夢 「そういえば幽々子様は安定の人外…!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
妖夢 「お疲れ様です」
レミリア 「ごめん」
クマー 「お疲れクマー」
相生祐子 「お疲れ様です」
木曾 「おつかれさまだ」
GM 「わりと雷神は微妙職だね・・・
発動が確率でしかないって推理の根幹足りえない。」
暁美ほむら 「お疲れ様ー」
相生祐子 「日記あるから問題はないけどね」
レミリア 「あー…
占い師に占われているものと計算していたんだけど
かばい占い師出なかったか」
GM 「お疲れ様ー」
暁美ほむら 「正直あんまりどうにかなる感じではないわねー」
ティファ 「お疲れ様」
妖夢 「遺言指定は多すぎると、忘れられる法則」
GM 「せめて対象人数×20%で100%上限にしてくれないかなあ」
相生祐子 「私指定位置だったんだね、猫又CO用意してたんだけど」
妖夢 「指定は共有の感性ですから
指定展開というのはそういうものですよ」
木曾 「あ、ヒゲが死ぬ」
レミリア 「希望通りのQPはひけたけど、自分が恋人にならなきゃいけないQPだった…(吐血)」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
相生祐子 「むしろ3日目こなくて「え!?」ってなったくらいだったよ>妖夢」
ティファ 「さとりでピンポイントで引けたのにこれだからなぁ」
妖夢 「吊り逃れは用意しませんとね>レミリアさん
いっそ司祭系でも騙るのもありですよ」
妖夢 「私も4日目来なくてびっくりでした…>祐子さん」
木曾 「相方があるいみおいしかったなんて思ったりもしたが
素村がいなかったんじゃあしょうがないな」
レミリア 「ハクリュー アリス○レミリア○相生祐子○西行寺幽々子●衛宮士郎○」
レミリア 「わぁい」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
妖夢 「お疲れ様です」
クマー 「お疲れクマー」
相生祐子 「お疲れ様です」
紅きヒゲ 「噛むかー(棒」
木曾 「おつかれさまだ」
GM 「お疲れ様ー
これでハクリューはがっつり潜ると」
相生祐子 「誰か日記に日にちに気づいてよぉー」
紅きヒゲ 「ええい!狼は何を・・・あっ(察し」
妖夢 「これ幽々子様吊って○が出たら…あ、妖狐結果が出るから安心ですね」
レミリア 「スバルさんが全て暴いていきました」
木曾 「一寸法師COしないのか まあ噛まれちゃ元も子もないからな」
紅きヒゲ 「つーか占い日記出てないんだから、俺噛んでる暇ねぇじゃん!」
相生祐子 「まあ日記に気づかなくてもすでに憑狼死んでるからいいんだけどね」
紅きヒゲ 「せやな」
妖夢 「まあ、猫神COは怪しかったから犬神見て放置でもよかったとは思いますけどねえ」
レミリア 「白玉楼とイチャイチャするのは違うわよねと思って悩んだのだけど
時を操る優秀な人がいると聞いて」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
紅きヒゲ 「いや、俺も噛まないならお腹いてまえで
んで木曽復活させられたら、ヒゲの株がウナギ上がり
そんな意見をしたら指定で吊るぐらいの権力がー(妖夢」
妖夢 「何を妥協したらアリスさん釣りになるのでしょうか?」
暁美ほむら 「正直私が恋人に持って行かれた時点で狼は無理ゲーよねw」
相生祐子 「そうそう憑依の感想
私はあんなにまじめな考察はかけない!>ほむら」
妖夢 「そして言った本人は別投票と」
レミリア 「憑狼と知ってたら他刺したわ…
ぬえに刺すんだった…」
紅きヒゲ 「妥協(適当な吊り)」
暁美ほむら 「ばれなきゃいいのよばれなきゃ()」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
妖夢 「まあ、そこは後で聞きますかということで>ヒゲ」
相生祐子 「見事に人外しかアリス投票してないね」
レミリア 「…いや、ぬえだからということではなく、ふらいさんのきぐるみということで刺すんだった(どーん)」
紅きヒゲ 「お腹真なら怖い>< んだろうけど
俺噛まれですし、ぬえ憑依ぐらいしか選択肢がねぇ>俺が憑依狼なら」
相生祐子 「と思ったら飛影がいた」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
妖夢 「普通に幽々子様吊りでいいと思いますけどね…」
クマー 「お疲れクマー」
妖夢 「お疲れ様です」
レミリア 「アリスがお腹と戦っている…
つまり…
アリスのダイエット」
お腹 「ま、ですよねー・・・あ、お疲れ様ー。」
ティファ 「お疲れ様」
GM 「お疲れ様ー」
レミリア 「おつかれ」
紅きヒゲ 「おう、お疲れちゃん>狼」
相生祐子 「お疲れ様です」
お腹 「ってうおーい!
やっちまったー・・・!まさか犬神に●打っちゃったとは…!」
木曾 「おつかれさまだ」
紅きヒゲ 「まぁ仕方ないが・・・
ぶっちゃけ初日共有で占い日記出てないのに俺噛むってどうよ?w>お腹」
妖夢 「まあ、あんな怪しい猫なら噛まなくてもでしょうね>お腹さん
普通に胡散臭いですから…」
木曾 「この相方は盛大なブラフというか、はったりを聞かせてくるな・・・」
お腹 「いやだってどうあがいても確定破綻するんだから
正直噛むしかないでしょうが!
こっちは狼3匹しかいなくててんてこ舞いだったんだよぉ!」
暁美ほむら 「(訂正2匹)」
妖夢 「逃亡噛みの憑狼とでも言っておけば何とか」
紅きヒゲ 「いいじゃん、むしろそこは萌えるぐらいで話してよ
俺噛まないなら2日ぐらい生存できるんだから>お腹」
妖夢 「いや無理だ、すみません」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
お腹 「蘇生ログが出た時点で俺破綻確定なんだよ・・・<妖夢」
紅きヒゲ 「愛人居るとどうなんだ?」
妖夢 「となると、犬神は村表記COで吊られるのが正解…?」
GM 「これはLWグレー死かな・・・」
紅きヒゲ 「ワカンネ、まぁ正直狼無理ゲーっぽいのは悟ったが>霊夢」
妖夢 「ですよね>お腹さん
蘇生関係は頭がごっちゃになります…」
相生祐子 「愛人って恋人勝ちが条件だったのは知ってるけど、ゲーム終了時にどうなるかは知らないね>ヒゲ」
レミリア 「もういっそしろくまーとくまーとつなげて爆発するべきだったかしら」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
相生祐子 「お疲れ様です」
クマー 「お疲れクマー」
ぬえ 「ふーむ。黒狐か、面倒だなー」
木曾 「おつかれさまだ」
シロクマー 「みんな仲良くクマ鍋!?」
妖夢 「お疲れ様です」
紅きヒゲ 「恋人を持たないQP相当か、ってことは愛人が生存してても
あんまり意味がねぇってことだな、恋人が落ちると」
相生祐子 「あのブラフは強すぎでしょ!>ぬえ
人外の票集まったからね」
妖夢 「ぬえさん…ブラフじゃなくて素でしたか」
木曾 「なんというか・・・シュールだな・・・ >おなかの死に顔は安らか」
ぬえ 「だってなんかアリス人外っぽく感じたんだもん!
たぶん自分○の占い師の●を吊りにこうって発言からかなぁ。霊能ならわからなくもないか。」
妖夢 「霊夢さんはQPですよ
つまり、もう勝てないのです…」
GM 「ダイエット失敗か・・・」
妖夢 「自分○の占い師なら信用できるから●吊ろうって結構普通のような…」
シロクマー 「ああうん、本当ごめん>幽々子」
ぬえ 「これ気になるんだけどさ。
霊夢がもし狼だった場合、最後まで残したら人狼陣営勝利-霊夢敗北になるのかな?」
レミリア 「アリスのダイエット成功じゃないの?吊れるほど皮が余るようになったんだから」
木曾 「できる夫がどうするかかな」
妖夢 「なりますよ>ぬえさん
むしろなった結果がどこかに…」
紅きヒゲ 「勝利条件が恋人陣営に変化するということは・・・?>ぬえ」
ぬえ 「うーん、少なくとも村は勝たないわけか。霊夢放置決め撃ちってよくないんだね」
木曾 「やすりななみだったか、大変そうだな」
相生祐子 「これ幽々子攫うのかな?」
妖夢 「だから絡新婦は怖いのですよ
…ある意味、恐ろしいとも言いますか」
木曾 「恋人陣営の勝利条件に・恋人が2人以上生存
があるから恋人勝ちはもうないんじゃないのか?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シロクマー 「できる夫吊れたら美味しいのだけど。」
紅きヒゲ 「ねぇな、他に1CP居てそれが勝てば霊夢の勝ちはあるが」
レミリア 「愛人であって恋人じゃないから…」
紅きヒゲ 「しかし陣営は恋人というな>レミリア」
ぬえ 「うん、例謀反人は勝てないけど・・・
霊夢がもし狼狐なら、「恋人が死んだあとのQPみたいなものだから放置」ってやると村勝てなくなる可能性があったと。」
レミリア 「普通のQPがよかったー
それならヒゲと合体とか西行寺幽々子とお腹とかしたのにー」
木曾 「ああなるほどな、そういうことなら理解した >ぬえ」
妖夢 「だから霊夢さん狼か狐もあるとみて
今吊るのは正解ですよね」
ティファ 「1日でも生きたかったです」
ぬえ 「おっと、士郎のいい指摘が刺さる!
・・・ハクリュー真って信用してくれたらいいんだけどな」
レミリア 「まあ霊夢を愛人に出来た事自体は嬉しいけど…
勝負の方は…
私は人外で生存粘るの苦手なのよ…」
妖夢 「レミリアさんとヒゲさんで紅いカップルとかどうでしょうか?」
相生祐子 「白狼って言われそうだけどね>ぬえ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ぬえ 「そーいや初心者COなのに表に出させてごめんねー>木曾
首領って聞いたら首領バリア発動するか試してみたくなって!」
相生祐子 「お疲れ様です」
クマー 「お疲れクマー」
妖夢 「お疲れ様です」
シロクマー 「おつかれさまー」
霊夢 「ああ、ゆゆこ黒狐だったのね」
レミリア 「……むさい」
ぬえ 「おつかれ!」
紅きヒゲ 「ヒゲが恋人になるときは大体ネタCPです」
レミリア 「おつかれ、ごめんね霊夢…」
ティファ 「首領は表に立ったほうがいいですからね」
霊夢 「共有との相性が悪かったからしょうがない>レミリア」
妖夢 「普通のカップルを作るだけでネタです!>ヒゲさん」
木曾 「おつかれさまだ」
レミリア 「そうだ、疑われた経緯をみてこよう(ぱたぱた)」
紅きヒゲ 「まぁもうちっと村役がよわけりゃな、しゃんなしやで>できる夫」
ぬえ 「◇鑢七実の独り言 「よーし 行きましょう…あぁ脳裏に皆の声が…」
「でっていうwwww」「でっていうwwwww」「ででででっていうwwwwww」」
紅きヒゲ 「おう、追い討ち止めろや>ぬえ」
クマー 「というか3W1Kがまず酷いクマー>狼陣営」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シロクマー 「普通の恋人の影に
QP的な表情を浮かべたヒゲって想像するだけで面白いよ!」
ティファ 「変に疑われる発言は駄目ですねホント」
紅きヒゲ 「なー、はずれ引いたー!って凄く思うわ
こういう時の狂人」
ぬえ 「ヒゲも自分視点にせの占い師なんだから、破綻させに行かなくてもいいのに・・・」
レミリア 「そういえば馬な役職は人馬があるけれど、鹿はないのよね
あれば馬と鹿をつなげて(ぴー)カップルとか…
いや下品か…」
相生祐子 「ステルス吊りに見えたけどね>ティファ」
お腹 「しかも連携がgdgdでヒゲ噛んじゃったっていうね‥・<クマー
しょうじきヒゲには抵抗されず吊られてほしかった…」
妖夢 「シロクマさんに憑依できればよかったのですけど狐は無理なんですよね、犬神」
紅きヒゲ 「シロクマー+クマーで、そこが消えたら俺がQPです・・・
刑事さん俺がやりました・・・だからカツ丼を・・・って言いながらCOだな」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
相生祐子 「お疲れ様です」
お腹 「おおっと鬼噛み。」
鑢七実 「ぐわー」
妖夢 「お疲れ様です」
紅きヒゲ 「いや、俺噛まないなら二人してだらだらいけると思ったんだがなぁー
正直翌日噛まれないなら吊りコースだと思ったが>お腹」
霊夢 「お疲れ」
ティファ 「お疲れ様」
シロクマー 「おつかれさまー」
クマー 「お疲れクマー」
GM 「おっしい。お疲れ様ー」
ぬえ 「おつかれー!
よーつーさんはたまにいるかと思えばいいところまで行くから怖いわ」
鑢七実 「おっつん」
紅きヒゲ 「とはいえ、俺が犬神じゃなかったら普通に吊られたわな」
木曾 「おつかれさまだ」
紅きヒゲ 「鬼おっつ」
鑢七実 「こんな病弱ですのに…>ぬえ」
シロクマー 「飛影ナイス」
紅きヒゲ 「お、狐勝ちそうだな」
妖夢 「幽々子様から吊りだといいのですが…」
ぬえ 「うるさい!やる夫オークと絡んでるスレがあるくせに!>七実」
紅きヒゲ 「それどこ情報よー?>ぬえ」
鑢七実 「可愛いじゃないですかあれは…>ぬえ」
ティファ 「衛宮頑張れ」
鑢七実 「ひんと:ばくだんいわさん>ヒゲ」
木曾 「(人の生爪はぐ娘っ子が病弱とはにわかには信じがたいが・・・)」
紅きヒゲ 「ああ、個人的にはゲッス・・・おっと止めておくか」
相生祐子 「憑狼考えてとはいわないけど遺言の日数に気づいてぇ~」
ぬえ 「その方の雑談スレで連載されてるね。
スレから追うのは大変だから、まとめサイトで見るのがお勧め。>ヒゲ」
妖夢 「黒狐は忘れたころにやってくる
鍋ではうかつに狼かうとってやつですよね」
レミリア 「◇衛宮士郎 「どっちかっていうと逆(幽々子黒狐とか)のほうがありそうだよな
というわけでどう考えても幽々子吊りでよい気はする」」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
紅きヒゲ 「せやな、個人的にそろそろ最終回の奴が楽しみなのがあるで>ぬえ」
レミリア 「むう」
ぬえ 「ここで黒狐想定して大正解とかベテランはやっぱり違うなー」
紅きヒゲ 「まぁしゃんなし!しゃんなしやで!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
相生祐子 「お疲れ様です」
木曾 「おつかれさまだ」
妖夢 「お疲れ様です」
霊夢 「お疲れ」
西行寺幽々子 「あら残念」
レミリア 「おつかれ
村強いわ…」
紅きヒゲ 「おっつ」
クマー 「お疲れクマー」
シロクマー 「雛鯖から雛鯖にリンクしてる?<TOP」
ぬえ 「おつかれさーん!あぶなかったわ!」
シロクマー 「おつかれさまー」
鑢七実 「お疲れ様でした」
GM 「そんなものはなかった>合体」
西行寺幽々子 「シロクマーが自殺に行ったのはよくわからないわ」
相生祐子 「霊能2人残っている以上どっち噛みでも黒狐バレるよね」
ティファ 「お疲れ様」
妖夢 「飛影さんは私を信じてかつ占いで○が出たら狐はあり得ないって気づいてもらえるといいなあ」
シロクマー 「鬼の存在を忘れてたんだ。
本当ごめん>幽々子」
西行寺幽々子 「妖夢が死んじゃったらご飯がなくて力が出ないわ」
西行寺幽々子 「ああそういうこと
それは仕方ないわ>シロクマー」
鑢七実 「私が浚えない人外鬼ならワンチャン>妖夢」
ぬえ 「2狐なら1人死んでも勝ちの目はあなる。
だから鬼陣営1だけなら逃亡系COしてさらわれないという可能性に賭けてみるのは悪くないと思うんだよー
紅きヒゲ 「チャレンジャーが居たのか・・・(驚愕)」
ぬえ 「わすれてたんかい!」
妖夢 「狼に文句を言ってください!>幽々子様
…ところで、なんで私幽々子様と似たような傾向なのに、別陣営にばかりなるのでしょうか?」
鑢七実 「まぁ私としても雛狐なら攫わなくてもよかったわけですし」
ティファ 「一寸法師の能力発動は見たいです」
妖夢 「明日はできる夫さん吊るべきですよ
狂人残りを考えると、狐ケア余裕ないです」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
鑢七実 「まったく…雛狐ですと最初にしっかり言ってくれればよかったものを(キリ」
紅きヒゲ 「まぁ人外鬼でも攫うけどな、己の信用アップのために>ぬえ」
西行寺幽々子 「占い探さないのはやっぱり憑依がいたと
しかし恋人だったと」
相生祐子 「鬼って一回やってみたいなと思ってるけど難しそうだなぁ」
ぬえ 「あの合体っていう、結局護衛成功出せたの?」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
鑢七実 「2日目くらいに思い出したけど夜行鬼って阿修羅以上に噛まれる役職ナンデスヨネー」
クマー 「お疲れクマー」
妖夢 「お疲れ様です」
霊夢 「お疲れ」
相生祐子 「お疲れ様です」
木曾 「鬼は何度かひいているが生き延びても条件によっちゃ難易度が鬼だからな・・・」
衛宮士郎 「疲れた
めっちゃ疲れた」
シロクマー 「雛狐なので性別トラップ失敗は考慮しなくてもいいし
風神の可能性だけなら何とかなると思ったクマー」
木曾 「おつかれさまだ」
鑢七実 「お疲れ様です」
ティファ 「お疲れ様」
衛宮士郎 「っぶねー!マジっぶねー!」
GM 「・一寸法師はGJ出すと護衛貫通付与」
西行寺幽々子 「そうね、正しい2択だったわ
惜しかった」
シロクマー 「言ったら吊られるクマーw>七実」
紅きヒゲ 「うい、まぁ勝敗ついたし
俺は先に落ちるわー」
相生祐子 「お疲れ様でした>紅きヒゲ」
紅きヒゲ 「じゃあぬ」
お腹 「うい、お疲れー<ヒゲ」
衛宮士郎 「黒狐の可能性をおったとしても
いろいろ矛盾あるCOしてた方を先に疑うよなぁ……
ってところ、かな」
妖夢 「ハクリューさんを信じるのなら、ここは何を考慮してもできる夫さんを吊るしかないのですけどね…」
ぬえ 「士郎のレミリア霊能結果を見て「割れた士郎吊り!」とか言わなくて良かったわ・・・
代わりにアリス吊りそうになったけど。」
ティファ 「真役職どれも能力発動してませんね」
西行寺幽々子 「アリスを吊ってくれてよかったのよ?」
衛宮士郎 「正直いえば割れてないのに割れた割れた言われて
めっちゃ驚いたじゃないか……」
ティファ 「新役職でした」
相生祐子 「3日目に失敗して蝕だと確信したよ・・・>ティファ」
鑢七実 「アイエエエエじゃないのかよ」
霊夢 「合体投票能力持ちなのは知ってた
使いCOだったから子狐あると見てたけど」
ティファ 「蘇生が来れば私活躍できたのに」
妖夢 「私も生きていたら活躍できたのに…」
衛宮士郎 「ティファ吊りはやっぱりあれだったな
おとなしくにとり吊りが非常に安牌だったなぁ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
相生祐子 「共有と同じ日に死んだから仕方ない>ティファ」
クマー 「決まったクマ」
ぬえ 「村の足引っ張りかけたけど他の人がしっかりしてて助かったわー」
妖夢 「ティファさんは…まあ、迷い人に来て発言で狂人を見てしまいましたよ…」
ティファ 「誤爆が有りましたので」
お腹 「あー、露骨に発言少ないと
吊りたくなくなっちゃうよね分かる分かる<士郎」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました