←戻る
灰人さん闇鍋1000戦記念達成を祝う探偵村村 [1656番地]
~~焦ったらミスるので気を付けましょう~~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeB:平等村)[B]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon キョン子GM
(生存中)
icon ガリ
(生存中)
icon お腹
(生存中)
icon コンラッド卿
(生存中)
icon ブロントさん
(生存中)
icon ヨッシー
(生存中)
icon 翠星石
(生存中)
icon 江ノ島盾子
(生存中)
コンラッド卿 「密偵は護衛制限だけあって強いね。だがきみも言うとおり、証明の時間がなかった。
そして私は初日から密偵を疑っていた。
その点に関してはすまないと思っている。>ブロント」
コンラッド卿 「では私も落ちようか。村建てと同村、感謝するよ。
この村はとても勉強になった。次に生かさせてもらおうか。

では。」
ブロントさん 「密偵は強キャラだから感覚的にはとっててもおかしくないんじゃねーの?
今回は証明する時間がなかっただけで」
コンラッド卿 「しかしきみの主張は大いに理解できたし、そういうことならば納得はする。
すまなかった。」
コンラッド卿 「いやーすまない。
「密偵がなんで指揮取ってるの?」ぐらいの単純な気持ちでしかなかったw>ガリ」
ガリ 「だってヘイトこっちに向けてるんだもんかなり気になったしコンラッドは」
コンラッド卿 「……ふむ、なるほど。
きみの言いたいことは理解できた。なるほどだからああまで指定にこだわったのだな>ガリ」
コンラッド卿 「指定される側としてはたまらなかったけれどねw>ブロント
自分村と確信できるのは自分のみ、ならば強行するのも一つの手ではある

あいにくと私は蝙蝠だったので全力で吊られないよう抵抗したが」
江ノ島盾子 「じゃあ乙乙!」
ガリ 「バラけたら情報にならんし密偵だと
投票まとめたかった」
江ノ島盾子 「そうなのよねー。
ちなみに私も上海でCOしようか考えてた。
してたら危なかったわね!どっちも!!(ニッコリ」
翠星石 「んじゃ私もこれでー
毒の当たり先で狼・狐のどっち勝ちもある村でしたね。あぶなかった!」
ブロントさん 「ただおれはもう自分がどうにかするしかないって開き直ったガリの態度を責めるつもりはないぞ。
あれもひとつの解法だ」
翠星石 「紅系がいないのは狐視点で見えてて、対抗COありうる人形系が出る可能性は村枠の4-1(保証占い師)=3だけですしね。
かなり分のいい賭けですぅ」
お腹 「それじゃお疲れ様でしたー!
GMは村建てありがとう―!」
コンラッド卿 「まあそれはそうだ。
人外、特に狼の場合は、あの吊りを逃れられたら勝機もあったわけだからな、毒COもあり得る。
……やはり毒COなどしないでおくべきだったか>ブロント」
ガリ 「お腹指定やってなかったし
すっかり指定役渡すのミスったよ」
江ノ島盾子 「後地味に仏蘭西人形っていうのがやらしかったわね。
倫敦とかならかんでた。」
お腹 「ごめん、ホントにごめん。
強権発動しようと思ったらあと30秒だったから・・・<ガリ、コンラッド」
コンラッド卿 「占いCOなんて準備したら噛まれるじゃないか…(震え」
翠星石 「少人数村だとわりと占いCO1が多いんですぅ
最初からLW、LFでも占いCoは用意した方がいいですよ」
コンラッド卿 「そもそもきみ以外の視点では、きみが真かどうかなんてわからないわけだからね>ガリ
指揮を執るべきなのは、たとえばきみ視点でも凍傷をかけたのが明らかな道化師がすべきなのではないかと、私なんかは思うわけだが」
ガリ 「翠星石吊りが正解なんて分かるか」
ブロントさん 「おれの仕事はこの人数だと占いの身代わりしかないからよ。
狐殺しても毒蝙蝠殺しても釣りが減って死ぬ>>たてこ」
江ノ島盾子 「狂人が潜伏占い用意してくれてると思った(適当)>翠星石」
キョン子GM 「ではみなさんお疲れ様でした」
翠星石 「誰かがガリ先吊るべきだ誘導してたらわからんかったかもですぅ
翠は狐なので傍観してました!」
江ノ島盾子 「翠星石とブロンドが明らか全体見る感じで発言してるのよね。
どっちか人外、または両人外見たけど・・・・・・ごらんのあり様よ。」
ブロントさん 「おれが下界で悩んだわけではないが、あの状況なら人外の毒COもありえるからな。
その場合吊りを押し切るか悩むかは人それぞれだろう>>コンらッド」
キョン子GM 「という感じで報告してきましょうか」
翠星石 「ですねー、ガリの指定先が吊れたのは結構運任せな所があったですぅ
ヨッシーの発言がもうちょっといきたがりだったら投票散ってたかもですし、コンラッド卿も毒じゃなければ吊ってなかったかもですよ。

っていうか人外は占いCO用意しましょうよ!」
キョン子GM 「建てミスも重なり結局少人数鍋へ
村人陣営4 人狼陣営2 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1
という3吊り3人外村になって初日占いというアレに
狂人を吊りつつも5人の日に毒蝙蝠を吊ってしまい
三日目でで今回の鍋は終わってしまいました。どちらが勝ったかはwebで」
ガリ 「多少強引でも指揮取らないと駄目な雰囲気だったからやった>コンラッド卿」
ブロントさん 「状況から言ってコンラッド吊りは不可避。
お腹の再指定がなければ」
コンラッド卿 「ふむ、毒COはしないでおくべきだったか>ブロント
ひとつ勉強になったよ」
コンラッド卿 「しかし私は本心からきみに反抗したよ。
この状況+密偵COが指揮役に収まる理由が皆目わからない。
それならば道化師主導の方がまだましだ」
お腹 「んー・・・確村権限発動して
翠星石か盾子吊り言い出せばよかったかぁ・・・
これはちょっと難しすぎる・・・」
キョン子GM 「翠星石さん噛みだったら
ブロントさんがコンラッドさん狩り殺していたんですよねえ>盾子さん」
翠星石 「吊り減るんならいっそガリ救わないのも手でしたね。
まぁそれ以前の問題ですけど!」
ブロントさん 「言ってることは正しいが釣りのガレだから吊るもまた正しい」
ガリ 「お疲れ様だコンラッドは毒蝙蝠か」
江ノ島盾子 「ちくしょう!どっちか迷ってこれだよ!」
コンラッド卿 「だから言ったのに……吊りが減ると……

まあ、ともかくお疲れ様。」
お腹 「うぼぁー」
キョン子GM 「お疲れ様でした
占い初日は強敵でしたね!」
翠星石 「やっべぇ!!
1/2で負けてター」
江ノ島盾子 「あふん」
ヨッシー 「お疲れ様ー」
ゲーム終了:2013/12/13 (Fri) 23:40:04
[妖狐勝利] 人狼がいなくなった今、我の敵などもういない
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
江ノ島盾子さんの遺言                    ___                , -- -- 、
               , -=         ヽ             /        \
             /            ヽ  ,... =-‐¨¨  ‐-= レ'   __-=- 、. \
            /        _r‐、  V'゙            `ヽ,ィ´: L __ \  \
          /   ,, -= ¨ ̄  / ・ `ヽ  /       {  \ {: : :゚: : 。: }  \  \
         /     /       {⌒ ・    j! {   、   、  \  ヾヾ: : : : :/=- 、 \  \
         /   ./         `i    .イ   、   \  \  \  } `T¨´    \ \  \イ
        ,    /       _ ≧:=彳   / \  \ー`>=- ≧=- .!       \ \   }
   ,ィ    /   /         /      |   .′,≠=、 ̄  ´{'⌒ヽ ヾl  |≧ .、       \ \-'
   { ー一 '   /      /       i!   v'゙ i: .。 :}     ヽ゚_ っ '゙|  |-、  \      Y  \
    \    /      /    . =-‐从  iヘ ゝ ´   、     ゚。  ,′}   ヽ    |.  .\       .イ
       ̄ /       ,  .,ィ ´    .ハ   o°    ___     i / /      i      |、     `ー---' /   LWのLはロンリーのL!
       /        /  / .|      {:、 、 、    .く´   ソ    ハイ^i     |     .|` ー----― ''
      /       /  /  |     | `T\\    ` 一 ´    .イ  !  |      |.     |    {
     /       /   |  :、     :  | \`::。.      /   :  .       、    、     、
   /       / |   .|   }     {  |    }/.  l≧==≦!     {   ',      \   {\   \
   ,′     /  ,ノ    |  {       !  i!ィヾニ==‐┤  `ヾ├――ァ=、 ヽ      }   \` 、   、
   {     /  \__/   ノ      ,| ,∠..,,,_}   j      |    / _\ }     /\    \ \  }
   、     |       /         ,.ィ=========:|  /`¨¨¨¨¨’\ /'´=======-、  {  ` ー、   \ \{
    i    {     /   ,,..。 -≦ニニニニニニr|/‐-、    , -‐ヽカニニニニニニ>、  {  \   \
    }     }      {   ,/,ニニニニニニニニニ圦 '、   `  ´i': ̄:~:ヽニニ>=-ミニニニ>、 }    \   ヽ
   .,    /       。<ニニニニニニニニニニム ℡     { : : : : :.`「¨}´: : : : Yニニニ>、     ヽ   Y
   /  ,/    。<ニニニニニニニニニニ/ニニニ∧ヤ,>、ヽ   人 : : : : ;ィ==、 : : : : }ニニニニニ>.   }   |
 /  /   .。<ニニニニニニ>''" `ー=7,ニニニニニ∧Ⅴニ>.},イ//.ゝ-イニニニ>、: : :j'^`ヾニニニニニ>.ノ   /
  ̄ ̄ ,..=‐‐<ニニニニ>'゙       {ニニニニニムⅤニ回ニ/ /ニニニニニニ} ̄   `゙<ニニニニニ>.
    /      `ヾニ>'"            ヾニニニニニニニムゞ===く./ニニニニニニ7        `<ニニニニニ>=-、
    Y ̄ ̄ ̄ ヽ/                ヾニニニニニ{    .::}ニニニニニニシ'          `ヾニ>''´    }
     、       ` 、                  Yニニニニヘ   .:/ニニニニル'゙             Y _,. -‐=ァ''゙
     >.       ` 、             |ニニニニニ} ̄ {ニニニニニl            /´     /
       > .      ` 、.            |ニニニニニ|  |ニニニニニ|           /     /
          > .     \         }ニニニニニ|  |ニニニニニ|         /      /
コンラッド卿さんの遺言 ……劣化強毒、私はどうすればよかったのかな?
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
江ノ島盾子 は無残な負け犬の姿で発見されました
コンラッド卿 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
ガリ2 票投票先 →コンラッド卿
お腹0 票投票先 →ガリ
コンラッド卿3 票投票先 →ガリ
翠星石0 票投票先 →コンラッド卿
江ノ島盾子0 票投票先 →コンラッド卿
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
翠星石 「じゃあ狐生きてんじゃねーですぅ?
コンラッドと盾子(とガリ)の狐臭いとこ先に吊るべきでは」
ガリ 「密偵だこの状況なら指揮をとる」
コンラッド卿 「吊り逃れと思うなら噛んでくれても構わんよ」
江ノ島盾子 「あれ狼陣営?
あーまぁちょっと最後の発言あれだってけど・・・」
ガリ 「吊りのがれあるし」
コンラッド卿 「そもそも何故きみが指揮を執っているのかすら私には理解できない。
きみはCOしただけの灰じゃないか。

きみの凍傷COが保証したのはおなかの真のみ」
翠星石 「え、ああそうか。ガリ視点では狼しかありえねーですか」
ガリ 「毒か吊る」
お腹 「いやだから狐なら密偵結果0のはずだから!<翠星石」
コンラッド卿 「というかもうこれはっきり言っていい?

私を吊ると吊りが減るぞ」
ガリ 「誘導じみてるのでなCOは聞きたいよ」
コンラッド卿 「いや、彼の結果は狼陣営であることを示している。>江ノ島
……しかし、そのようなことが?」
翠星石 「遺言無しなのはそんな感じはしますね。>ヨッシー狐
あのセリフ的に狐か蝙蝠かどっちかって雰囲気はしてましたですぅ」
ガリ 「村人陣営4 人狼陣営2 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1」
江ノ島盾子 「はーいりょうかーい。>腹ちゃん」
お腹 「狐陣営なら0のはずだから<江ノ島」
ガリ 「ヨッシーは狼だ」
コンラッド卿 「断る。
きみが真であるという保証がどこにもないのでね>ガリ」
江ノ島盾子 「・・・・・・ていうことはヨッシーは狐陣営濃厚?
ガリの結果的に。」
お腹 「さて、これは非常にめんどくさい。
ガリを処刑しないなら誰かが助けに入らないといけないんだけど・・・

よし、俺がガリを解凍する!
他の奴は絶対投票するなよ!!」
コンラッド卿 「ふむ。ガリが凍傷ならば放置してはいかがか?
私は彼を疑っている、というのは昨日も言ったとおりだ」
ガリ 「コンラッド指定頼みたい」
翠星石 「・ガリを救わず処分+1吊りで決着
・ガリを救って2吊りで勝負

どっちかですよ」
ガリ 「問題ないお腹が解除頼む」
翠星石 「よーしお腹は真妄信!」
江ノ島盾子 「凍傷ねぇ。それなら腹ちゃんは真でいいでしょ!」
コンラッド卿 「ここまで書いていたんだが……朝が早かったな……(震え」
お腹 「あ、やべ。
氷妖精発動しちゃったよよりによって!?<ガリ」
ガリ 「狼陣営とゆうことだな」
翠星石 「5人・・・ゴクリ
つまり、狐が死んでるのか。狼が死んでるのか。
朝一で言ったようにあの吠えで1W1狂のパターンは無いと見てますぅ」
コンラッド卿 「ガリ>ブロント=江ノ島>おなか>翠星石


◇ガリ(30)  「ヨッシーは吊って調べる」
先日も指摘したが、これはもうどうしようもなくアウトだ。
そんな余裕はこの村にはないんだよ。

ブロントと江ノ島は、ガリの提案に思考停止して賛成しているのが気にかかる。
翠星石も言っていたが、ガリ真を決め撃つ根拠は何処にもない」
ガリ 「凍傷だと」
お腹 「道化師CO!
ガリに魔法かかてみた!」
ガリ 「ヨッシー投票者の陣営の総数は1人」
江ノ島盾子 「おはよう!
とりあえず個人的に人形COの翠ちゃんは真でいいと思うけど……。」
コンラッド卿 「迷わずガリ投票するところだったが、流石にこれはアウトだったな。

◇ヨッシー(37)  「僕吊るとかなりきつくなるよ!
それでもいいの?」

「かなりきつい」ではない。きみが村なら詰むんだよ。
流石に見過ごせなかったので、急遽投票先を変更した。


さて――
私のグレ助を提出すべきかな?」
翠星石 「あのヨッシーの発言、村っぽくはない。村だと絶対吊るなって言うタイミングですから。
じゃあ何か、だけど狼でもなさそうなんですよねー。
蝙蝠か狐じゃねーかって感じがひしひしとします。

つまり、朝が来てるなら妖狐吊りか、グレーから狐噛み当てたか。
あ、死体無しで狐は噛まれたならCOしていいですよ。吠え的に1W1狂は見てねーですから。つまり今日狐吊ったら狼勝つと見てますぅ」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ブロントさんさんの遺言 猟師と言われてもこの人数では何の役にもたたないんですわ? お?

2日目 コンラッド卿
密偵も道化師も護衛制限なんですがねえ…
「しかし明日の占いCOはかなり決め撃たなければならないので怖い」
今日出ないなら初日と決め打ってるぶん出なかった占いに賭けるか。
おれが死体で占いCOあったら信用してもいいんじゃないかな
ブロントさん は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ヨッシー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
ガリ0 票投票先 →ヨッシー
お腹0 票投票先 →ヨッシー
コンラッド卿0 票投票先 →ヨッシー
ブロントさん0 票投票先 →ヨッシー
ヨッシー6 票投票先 →江ノ島盾子
翠星石0 票投票先 →ヨッシー
江ノ島盾子1 票投票先 →ヨッシー
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
コンラッド卿 「◇ガリ 「ヨッシーは吊って調べる」

これがもう、最大限に個人的にはアウト、かな。
調べる猶予などない村なんだ」
江ノ島盾子 「ヨッシーそれむらでもアカン」
ガリ 「そうゆうことだ蝙蝠でも仕方ない」
ブロントさん 「村だったらマジ勝ち目ないから人外だったらいいなってことですすめてるんだろう?>>Gari」
翠星石 「あ、ヨッシーその発言はなんか村じゃない」
お腹 「分かった!
よっしーを全員で投票すればいいんだな!<ガリ」
ヨッシー 「僕吊るとかなりきつくなるよ!
それでもいいの?」
翠星石 「んーんー
たしかに吊ったところの陣営が大体判別可能だから気持ちはわからんでもないんですけど。>ガリ
でもおめーが真じゃなかったら無意味なんですよね。そこはわかってますか?」
コンラッド卿 「……ヨッシー吊りは、ヨッシーを人外決め撃つ吊りになるぞ?
3吊り3人外とはそういうことだ。

自分が何を言っているのか、わかっているのか?>ガリ」
ブロントさん 「というかCOしたのもこるはこるで微妙なもんしかないんですがねぇ…」
ガリ 「狼吊っても情報としてでるし」
ガリ 「狐と蝙蝠は分かる表は合わせろ」
コンラッド卿 「人形や、せめて使いが他にいればね。>翠星石
しかしそれは高望みかもしれん」
ガリ 「ヨッシーは吊って調べる」
ブロントさん 「道化師? なにそれ外人? 歌? ほらこんなもん。
ちなみにヨッシーを吊るのはいいがマジ村だったらあとは狼頑張れまじ頑張れ気合でかめ」
翠星石 「投票を合わせてってなんですか!
おめーそれ密偵結果を考察する前にゲーム終了とか考えないんですか」
ガリ 「夜投票なお腹の投票は」
江ノ島盾子 「おkりょうかいよー>ガリ」
お腹 「おk!<ガリ」
コンラッド卿 「ふむ……どうなのかな。
少人数村のセオリーはなかなかどうしてわからないものだ。
しかし明日の占いCOはかなり決め撃たなければならないので怖い、ということぐらいはわかるよ……(震え」
江ノ島盾子 「というかこれは狐次第な村よねぇ。
少人数村なんて。」
ガリ 「お腹は俺に投票合わせろそっちの方がまだ確率は高い」
ヨッシー 「占い師いないのかな?初日?」
お腹 「とりあえず1日待てば真証明できるから待ってて!
特殊悪戯は妖精にも真似できないから!」
ブロントさん 「あ、こるは初日占いだな…
このままではもつはずもにぃ」
翠星石 「他に人形がいたらめっちゃ強かったんですけどねー>コンラッド
少人数でライン形成は美味しかったのにぃ」
ガリ 「ではヨッシーに投票を合わせてみるか」
ブロントさん 「はやくCOシテ!!!!」
ヨッシー 「村人表記COだよ!」
お腹 「というか能力発揮できないのは残念だが・・・
吊られる方が危険か!
COしておく!道化師だ!」
コンラッド卿 「まあ、それは初手COだね流石に>翠星石>人形CO」
ブロントさん 「というわけで、まあ、さっさとCOするべきそうするべき。
あと1分までにCOすれば許す」
江ノ島盾子 「村人COねー」
翠星石 「せめて噛まれのリスクくらい村と分け合えって話ですよ!」
ブロントさん 「ぶっちゅけ3吊り3人外なんで占い出てはいはい勝負でいいと思うぞこれ」
翠星石 「あ、蝙蝠は村人COでもして潜伏しやがれですぅ。
COされたら吊るしかねーンでわりとマジで。奇数展開でCOされたら今日狼吊らない限り明日PPとか!」
コンラッド卿 「出現陣営:村人陣営4 人狼陣営2 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1

さて……
蝙蝠に一切手をつけないとしても、ぎりぎりの吊りだ。
はっきり言ってノーミスだから、心して掛からねばね。
このような少人数でないとは思うが、何かCOはあるかい?」
江ノ島盾子 「出現陣営:村人陣営4 人狼陣営2 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1
おはよう!って狐がいやらしいわねー……。
この展開なら初日から占い出ていいんじゃないかしら?」
ブロントさん 「おはよう」
翠星石 「こんなん初手FOでいいでしょ!
仏蘭西人形CO 人形遣いも仲間もいねーですぅ」
ヨッシー 「おはよう!
出現陣営:村人陣営4 人狼陣営2 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1
しっかり人外吊らないと勝てなさそうだね
COある人は早めにお願い!」
ガリ 「ガリの密偵COだ神の化身である私に見えないものは無い
処刑投票の情報は正確に分かる」
お腹
       ’==ゝ、                       ,  .´
      ,' : : : : : : : 、                  ,  '
      ’、 : : : : : : : 、              ,  ´ゝ
      .,' :`ヽ : : : : : :ヽ   ,,___,, ー ´     ` 、
      / : : : : : : : : : : : : ̄                `.,
      .i                             '.,
     ,'                                 ’        出現陣営:村人陣営4 人狼陣営2 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1
     ,'                                ’       おはよう!とりあえずもう余裕ないんですが!
    ,'                                ',       てか開幕FOでもいいくらい!
   ./                                : : :',
   .,'                               i  : : :i
   i                                .`  : :i____
   ゝー''^iミi.iー----,,  _                    : : :i
  /彡彡ζiミミミミミミミミミ` ヽ 、              : : :ノ
 /彡彡彡i iミミミミミミミミミミ,  ―ー- 。         : : :ノ
_i彡彡彡彡ト` 、ミミミミ, ・ ´         ` ヽ 、 : : : : :: :ノ´
,'彡彡彡彡彡ゝ= ,  .´               `ヽ-'' ´」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
キョン子GMさんの遺言                  -――-
           ,,'"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`
         ,,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
        /:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
        . ':.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
      /:.:./:.:.:.:.:./:.:.:./|:.:.:.:.:.:.:.:./!⊥_.:.:.i:.:.:.
     .' イ:.:.:.:.:.:.:/斗、 |:.:.:.:.:.:.:./ }/}:.:.メ、:/   灰人さん1000村おめでとうございます
      |' |:.:.:.:.:.:.,f´ん:! |:.:.:.:.:.:/___}//:./:.
      |:.:.:.:∧{ ラV .|∧:.:/  ̄芋ミ、':./:.:.   という感じで初めての探偵鍋を建ててみようといきり立ったはいいが
      |:.:.:.:.:l ,, ゞ'    }/  んn:.ン:.:.:.:.
      |:./:.:.:.    '      之ン:.:.:.:.:.:   いきなりつまずいてこのありさまだけど何とか進行して見せますはい
      |/:.:.:.癶         '' . ':.:.:.:./
        .':.:/   、 `  - '   , ':.:.:./..厶
      .':,:'     丶、_  -/:.:./´
      |'         /  . ' .イ   /:.
             ,,' -‐//‐┴-、/:.:.:.:.
           イ      /'      . ':.:.:.:.:.:.
        _/  l           ./:.:.:.:.:.:.:.:.
      厂    l          /:.:.:./:.:.:.:./
キョン子GM は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆キョン子GM では少人数鍋をお楽しみください
ちなみにGMはわかっていると思いますがレジィでした」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
出現陣営:村人陣営4 人狼陣営2 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1
ゲーム開始:2013/12/13 (Fri) 23:17:51
ガリ 「開始」
コンラッド卿 「今から既に胃が痛むのだが!>翠星石」
ガリ 「1」
ガリ 「2」
ガリ 「3」
ガリ 「4」
キョン子GM 「希望制無くせばと言っても
那珂の人見えたりしているので」
ガリ 「魔神カウント5」
翠星石 「村2 人狼1 妖狐1 蝙蝠1 吸血鬼1 QP1 神話マニア1
と予想!」
キョン子GM 「いえ、おりません」
ガリ 「まぁいい投票頼む」
コンラッド卿 「(ここでずさーが一気に10人ぐらい来ないだろうか…という顔)」
江ノ島盾子 「へいへーいりょうかーい」
ガリ 「GMも降りるのか?」
キョン子GM 「ってことでガリさん以外投票どうぞ―」
キョン子GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
お腹 「わぁい!<GM」
キョン子GM 「ではこのまま少人数鍋にします」
コンラッド卿 「私はどんな鍋もおいしくいただくよ。
……しかし、それは流石に人外涙目ではないかい?>江ノ島」
ガリ 「GM頼む」
ガリ 「人外とかが厳しくなるからなぁそれ>江ノ島盾子」
キョン子GM 「それだと流石に人外が降りすぎるので…>盾子」
江ノ島盾子 「少人数探偵で探偵の練習しない?(提案」
翠星石 「3吊りですか、まぁまぁじゃないです?」
ガリ 「ズサーが無ければOp消して希望消してだな」
キョン子GM 「このまま少人数村になってしまいそうか…」
ガリ 「そろそろ準備の時間か」
キョン子GM 「いらっしゃい」
江ノ島盾子 「よろしくぅ!」
江ノ島盾子 が幻想入りしました
コンラッド卿 「これはひどいギドラを見たよ……>翠星石」
コンラッド卿 「埋まらなければ少人数鍋が楽しめる。
そう思えば乙なものさ。>GM

そういえば、普通村もほぼ同時に建っていたな。」
翠星石 「はぁぁ、占いCO撤回埋毒CO撤回潜毒CO撤回大司祭CO!!!!!!」
キョン子GM 「普通村の方も見ると始まったばっかりだったのか」
ブロントさん 「おまえそれ間接的に言って傷害罪と同じでしょう…
まじ震えてきやがった、こわいです」
翠星石 「22人村と17人村がたってたらそりゃー少人数になるですよ」
ガリ 「村建てに慣れたと思えばいいさ。そうゆうもんだ」
キョン子GM 「そう言ってもらえると幸いだ>コンラッド
後はちゃんと埋まってくれるといいんだけどこの様子だと
埋まりそうに煮にに」
コンラッド卿 「村建てミスは誰にでもあることさ。私もやる。
こうして立て直しもできたんだ、問題ないよ>GM」
ブロントさん 「なんだきゅうに牙抜いてきた>>からくり士」
翠星石 「あれ?もう始まってるですぅ?なんてこった!」
キョン子GM 「それはお隣なんですが…(震え声」
キョン子GM 「いらっしゃい」
翠星石 「ヒャッハー!灰人さんの胃を恐怖のズンドコに落とし入れてやるですぅ!」
翠星石 が幻想入りしました
キョン子GM 「いえ、ちゃんと一発で建てれなかったのは俺ですから>コンラッド
久しぶりとはいえちゃんとしねえとなぁ…」
コンラッド卿 「しかしなんというか、先の廃村処理が遅れたのは私のせいだからね。
そう考えると申し訳なくなるよ……」
コンラッド卿 「ようやくアイコンが決まったよ。改めて、よろしく頼む」
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → コンラッド卿
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1919 (コンラッド)」
ガリ 「5分前になったらズサーが来るさ」
キョン子GM 「いらっしゃい」
ヨッシー 「よろしくー」
ヨッシー が幻想入りしました
キョン子GM 「わかったわ
うん、人が少なかったら希望制消して俺も下界に落ちようか」
お腹 「あ、普通の鍋になりそうなときはオープニングオプションは
消しておいた方がいいですよ<GM」
ガリ 「少なければオープニング消して欲しいのがあるな」
ブロントさん 「人が足りないとtellがきたおれはきょうきょとんずらで参戦すると」
kari 「まあ最悪普通の鍋をつつけばよいので大丈夫だ、問題ない>GM」
キョン子GM 「いらっしゃい」
ブロントさん が幻想入りしました
キョン子GM 「この村は俺が建てミスっちゃったからより遅くなっちまったし…
このまま普通の鍋になっちまうかなぁ」
ガリ 「オープニングで時間がかかったからな前の村は」
キョン子GM 「仕事が無い役が出てくればいいんだけど…
そもそも人が集まってきてくれるかどうかやっぱりタイムロス致命的だったんじゃね」
ガリ 「厄神とかさとりの声が聞こえる各種」
ガリ 「ニート役職だな任命させるのは」
キョン子GM 「取りあえずwikiを繰り返して読む
共有とか素村とかが出てこなかったらどうしようか…」
キョン子GM 「よいしょっと」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → キョン子GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 820 (キョン子)」
ガリ 「時間は分かった流れてくるだろう入ってこれなかった猛者が」
お腹 「おk、把握。<GM」
GM 「のにってなんだろうか」
GM 「少し時間が遅くなってしまったので
開始時刻は11時15分あたりを予定しています
夜中のになってしまったので待っても人が増えなさそうですし」
ガリ 「23時10分辺りか23時だろう」
kari 「よろー」
お腹 「・・・お、ホントだ。
すまんかった<GM

ところで汝に開始予定?」
ガリ 「了解だでは希望村探偵だな」
kari が幻想入りしました
GM 「ちゃんとしてありますよ>お腹さん」
GM 「いえ、そこまでは真似しなくてもいいです>ガリさん
好きな役を希望してくださいな」
ガリ 「希望だったすまない」
お腹 「とりあえずGM!
村が建ったなら観戦スレに報告に行かないと!!
URL↓
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1385211386/」
GM 「いらっしゃい
すみませんどうもばたばたしちゃって」
ガリ 「全員狼投票のほうがいいか?>GM」
お腹 が幻想入りしました
ガリ 「よろしく頼む」
ガリ が幻想入りしました
GM 「これでだいたい大丈夫なはず。大丈夫じゃなかったら
わかる人がいってくれるはず
というわけで入村とかどうぞー」
GM 「-闇鍋探偵村の特殊ルール-

【探偵役へのお願い】
闇鍋探偵村においては、探偵は必ずしも共有者とは限らない。
探偵役は二日目の朝に朝一役職COをお願いするぜ。村人表示COでもそれは立派な「役職CO」だ。
また、通常の探偵村とは違って『探偵が毒に中って死んでしまう』なんてこともあり得る。探偵役がもし死んだらワトソン役がその遺志を継いでくれ。
そのワトソンもいなくなっ(て)た場合は、その時点で普通の闇鍋村へと移行するぜ。

たとえ相方が初日であっても、ワトソン役(共有者の片方や鵺の相棒)が死亡した場合は必ずその日のうちに宣言してくれよな!
『生存しているワトソンに関する情報』を全て公開しなければいけないという義務は存在しないが
自分に憑いていた鵺や共有相方を宣言することも立派な情報だ。勝負はあくまでフェアに行こうぜ。

【闇鍋探偵村の補足事項】
探偵役は、【二日目昼】と【三日目以降】で1回ずつ、最高2回のグレラン指定をすることが出来る。
ただし、二日目に使わなかったグレラン権を三日目以降に持ち越すことはできない。そこだけは念頭に置いといてくれ。
なお、薬師や橋姫など【投票により判定が必要な場合】は個別に投票者を指定をすることも出来る。こっちはルール上の制限は何もないぜ。

【能力発揮について】
闇鍋村では多種多様な能力を持った村人や人外が出現し、探偵が思わぬ形で死亡してしまう可能性だってある。
そこでこの村では、探偵を守るために能力発揮にルールを定めている。
ここには大雑把にしか書いてないが、詳細は全てルールブックに記述してあるから、そっちも確認してくれよ。

・一部の鵺系を除き、探偵に対しての能力発動は一律禁止されている。もちろん、昼の投票で能力を発揮するケースについても同様だ。
 ただし、河童が探偵のショック死を防止するために探偵に投票する、みたいなのは許可してるぜ。
・吸血鬼陣営の探偵襲撃は、吸血鬼自身が勝利確定状況になるまで禁止だ。気を付けろよ。

補足:吸血鬼陣営に関して
探偵を襲えないと何時まで経っても勝てない?
大丈夫だ、そんな事態にならないように、吸血鬼には特殊なPP宣言がルールとして認められている。
『探偵以外の全員を感染者』にした場合、私(GM)に勝利を高らかに宣言してくれればいいぜ。
詳しいことはルールブックに書いてある。吸血鬼になっちまったら、そっちの方も確認してくれ。

【遺言について】
普通の探偵村と違って、闇鍋探偵村では『遺言での役職CO』が許可されている。
死ぬ前にCOしないといけない、なんてことはないから安心してくれ」
GM 「【闇鍋探偵村について】
この村では初日にGMが『探偵役』を一人指名し、発表する。
混乱を防ぐために、初日夜の能力実行は探偵役の発表が終わるまで自重してくれ。
探偵を中心に、村に紛れ込んだ多数の人外を追い出すんだ。頑張れよ!

闇鍋探偵村の基本ルールについては、テンプレで解説するとすっげぇ長くなるから下のページも参照してくれ。
http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/185.html


【闇鍋探偵村のローカルルール】
・神話マニアの初日コピーは許可しているぜ。もちろん、COについても制限はない。
 ただし、鵺系の初日コピーだけは禁止させてもらっている。そこだけ間違えないようにしてくれよ?
・狢や妖精が、初日に私(GM)に対して能力を発揮するのは禁止だぜ。
・いわゆる『村人騙り』、村人が他能力者であることを騙るのは、闇鍋探偵村では禁止させてもらっている」
GM 「よっし大丈夫だ今度こそ」
村作成:2013/12/13 (Fri) 22:45:26