←戻る
【雛1363】やる夫たちの闇鍋村 [1671番地]
~ビーフシチューとかも食べたい~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon アブソルGM
 (dummy_boy)
[天使]
(死亡)
icon ブースター
 (mob)
[司祭]
(生存中)
icon 深井零
 (nnm◆
Lt.nnmDL3AV3)
[雛狐]
(死亡)
icon 汚い忍者
 (◆
quaAwStKFA)
[銀狼]
[元神話マニア]
(生存中)
icon グレイシア
 (ラグリス◆
4D5j68U/K6)
[占い師]
(死亡)
icon 真宵
 (由◆
VyD0jc/qCs)
[屍鬼]
(死亡)
icon ヌケニン
 (烏の人◆
6b6PfT3lfY)
[河童]
(生存中)
icon ウルフウッド
 (はんなり◆
hannariBX.)
[人狼]
(生存中)
icon トウコ
 (あさぎいろ◆
VSyXZuNoWw)
[夢求愛者]
(死亡)
icon グラハム・エーカー
 (黒紅◆
LUYrhlcEu2)
[妖狐]
(死亡)
icon やらない子
 (祭◆
I1iufbf.e.)
[銀狼]
[感染者]
(生存中)
icon エーフィ
 (たぶん◆
zrby9199Sc)
[人馬]
(生存中)
icon 五飛
 (スパーク◆
FjOpeTE2Ts)
[門番]
[凍傷]
(死亡)
icon ゴローニャ
 (とある旅人◆
i1TzBWrqavnn)
[霊能者]
(生存中)
icon ベトベトン
 (れな◆
dgA3NnbC/U)
[巫女]
(死亡)
icon バンギラス
 (リリ夫◆
LilyWteZlw)
[抗毒狼]
(死亡)
icon エルフーン
 (あうるべあ◆
WokonZwxw2)
[古狐]
(死亡)
icon 柊シノア
 (Lost◆
5R5iTMIYO.)
[尸解仙]
(死亡)
icon ダグトリオ
 (カン)
[月狐]
(死亡)
icon バステト
 (C_T)
[人狼]
(生存中)
icon 岩崎みなみ
 (積み木◆
jQxB9Cpd3g)
[仙狸]
(死亡)
icon クレッフィ
 (ハックル◆
4HLPxvOCw6)
[雪女]
(死亡)
ゲーム開始:2013/12/18 (Wed) 22:17:49
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営6 妖狐陣営4 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
アブソルGM 「ぐあああああああああああああああああ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アブソルGM 「ひっでえ展開だなあ(震え」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アブソルGM 「おつかれさまー」
グラハム・エーカー 「ふむ、吊られてしまったか」
アブソルGM 「とりあえずシチューでも食べようじゃないか」
グラハム・エーカー 「あと結果のほうコピー刺さってなかった、すまないガンダム」
グラハム・エーカー 「人外恋人や人外噛みに期待するしかないだろう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
グラハム・エーカー 「あとバンギは普通に狼でいいだろう」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
アブソルGM 「おつかれさまー」
ベトベトン 「よっしゃニート噛み!」
グラハム・エーカー 「お疲れ様だ」
ベトベトン 「お疲れさま。というか蘇生いるのか」
グラハム・エーカー 「いや、人外噛みじゃないことを悔やむべきではないかw>べとべとん」
ベトベトン 「>グラハム
そう言われて見るとそうかw」
ベトベトン 「占師多いですね(こなみ」
グラハム・エーカー 「ちなみに死化粧の結果で私とバンギラス別陣営結果出て
バンギラス吊るす意見出るならなぜ私吊ったとしかいえないのだが」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ベトベトン 「死化粧真だとするとバンギとグラハムで狼狐にしか見えゲフンゲフン」
グラハム・エーカー 「それと、鵺ラインはもうちょっと冷静になってほしいところだ」
グラハム・エーカー 「まぁ、そのレベルになるだろうな、死化粧真で見てバンギラス吊りなら>べとべとん」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アブソルGM 「お疲れ様ー」
グラハム・エーカー 「お疲れ様」
ベトベトン 「お疲れさま」
真宵 「さすがに無理でしたか。吸血鬼ってどう動けばいいのか」
グラハム・エーカー 「ほう、吸血鬼なのかね」
真宵 「そして名前を変え忘れていましたorz」
ベトベトン 「吸血鬼だったかー」
真宵 「あ、もしかして役職が隠れている状態ですか?」
ベトベトン 「蘇生系がいるみたいだね」
グラハム・エーカー 「それが本当ならやばいレベルだろうな、吊り数的な意味で
というか屍鬼というところか、和蘭人形といったのなら」
真宵 「ああなるほど、だからですか」
ベトベトン 「吸血鬼の動き方は私もよく解らない。
とりあえず時間を稼いで吸血先を増やすしかないらしいとは聞くけど」
真宵 「不用意な発言をしすぎたでしょうか」
グラハム・エーカー 「問題はグレイシアの中身だろう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
グラハム・エーカー 「今日蘇生チャレンジがないようなら
イタコとか配役隠蔽系の役職か
成功率下がる役職だろう」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
ベトベトン 「php<さっき村ゲーだったから人外ゲーにしてみたよ!」
グラハム・エーカー 「平和のようだな、うれしいところだ
そして蘇生チャレンジがなかったようだな」
真宵 「……まさか、そんな。」
真宵 「これでブースターさんは確定○ですか」
ベトベトン 「4COもあるの考えると狐噛みじゃないのかなあ」
グラハム・エーカー 「ほう、凍傷か、COしないのならそのまま死なせておけばいいだろう」
ベトベトン 「CO>F」
真宵 「もしかして、吸血鬼って勝率低いですか?」
グラハム・エーカー 「で、村陣営が7だと
初日かべとべとん人外か司祭偽のどちらかだろう」
ベトベトン 「今までに勝ち見たのって一度だけだったかな…>吸血鬼」
グラハム・エーカー 「屍鬼は特に低いぞ>まよい」
ベトベトン 「忍者が凄い人外くさいけど今更どうしようもないよね!」
真宵 「なるほど……」
グラハム・エーカー 「バンギラスここで吊らないのならほぼ無理だろうな
たとえエルフーンが噛まれ古狐だったり古狼だろうがな」
ベトベトン 「あ、傀儡師でごひ○とか持ってるのかな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
真宵 「そういえば忍者さんが村人とは確定していないんでしたっけ」
ベトベトン 「村付き鵺の司祭カウントって村陣営?」
グラハム・エーカー 「確定してないが、鵺出して出てくる人は大抵村が多いから
妄信されやすいのだ>まよい」
グラハム・エーカー 「村陣営だ>べとべとん」
真宵 「なるほど、それも戦術なんですね>おとめ座のグラハムさん」
ベトベトン 「んじゃやっぱり司祭真ならグラハム人外じゃないか(憤怒」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
グラハム・エーカー 「お疲れ様だ」
ベトベトン 「お疲れさま」
真宵 「おつかれさまでした」
エルフーン 「お疲れさま・・・
これは悔しい。
吊1も無駄にできないのに。」
グラハム・エーカー 「いや、君視点ではまだ初日人外がありえる>ベトベトン」
グラハム・エーカー 「GJ出せない老兵はそういうものだ>エルフーン」
真宵 「よく見れば思ったよりも吊り数に余裕がないんでしょうか」
ベトベトン 「ああそうか、初日村陣営があるか」
アブソルGM 「おつかれさーん、ちょっと寝落ちしてた」
真宵 「おかえりなさい」
グラハム・エーカー 「この配役だと初日人外は十分ありえるからな>ベトベトン

そういうことだな、狐噛みや
狂人、蝙蝠噛みなどがあればまだ持ちこたえられるが>まよい」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ベトベトン 「21人で吊り縄は概算10本。
人外数が6w+4f+QP+吸血鬼+蝙蝠で、スタート時点から事実上吊り縄が足りない感じだよ
>真宵」
エルフーン 「噛まれがあるとしたら機能はグレイシアしかないと思う。
忍者GJ出てないし2夜にボクが噛まれないで、今日バンギ噛まれとかないだろうし。
・・・そうなると、真がグラハムしかいなくなってもっと厳しいけど」
真宵 「……恐ろしい村ですね」
グラハム・エーカー 「ちなみに狐多い状況で老兵のいる占い放置は微妙なので
そこのバンギラスとグレイシアが偽濃厚なのだがね、狩人いるなら話は別だが」
エルフーン 「しかし、指示ブラフでこっそり他護衛、でも良かったかな。
強引にでもGJ取りに行けばよかった。」
ベトベトン 「GJ出すとそれはそれで狐疑われるし、割と仕方ない感じはする」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
グラハム・エーカー 「お疲れ様だ」
ブースター 「ぎゃーすおつかれさま!」
アブソルGM 「お疲れ様」
真宵 「お疲れさまでした」
ベトベトン 「お疲れさま」
グラハム・エーカー 「そこ噛まれるのならばバンギラスとグレイシアロラでいい」
エルフーン 「おつかれさまー」
ベトベトン 「ごひのCOやいかに…」
ブースター 「司祭初めてだった
大司祭だかなんかは一度だけ引いたけど」
ベトベトン 「門番か」
グラハム・エーカー 「門番か」
真宵 「狩人の一種ですよね? たしか人攫い防止とかそういう」
ベトベトン 「いやですって断り方も凄いな!」
ブースター 「なぜボクを噛むのかそれは

狼が占い真いないと思ってるからじゃないか」
エルフーン 「指定だったしダグトリオ投票でも良かった・・・のかorz
すっかり忘れてた<死化粧結果
まあバンギは偽ですよねと。」
真宵 「これは……どういう?<いやです」
ベトベトン 「でもグラハムのあれで真占い見るのはちょっと…」
ブースター 「いやでも黒打たれててCOしないっていうのは驕りだと思うんだよボクは」
グラハム・エーカー 「少なくてもバンギラスはほぼ偽だ
じゃなければここまで残す必要などないからな
君噛んでることも考えても>ブースター」
ブースター 「グラハムさんよりは初日かなー」
ベトベトン 「初日のあのCOで私噛むんだったら、
やっぱりグラハム狼系でいいんじゃないのって気がするんだけどどうなんだろ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
グラハム・エーカー 「すまないが少し席を離れる」
ブースター 「老兵消えてて護衛成功も無しでボク噛んでるってのは確かに真薄いなーとは」
エルフーン 「五飛真ならグレイシア狐とは限らない、と。
狼どこ噛んだんでしょうね?」
ブースター 「バンギラスは狂人ぽい気はするけどねどっちかっていうと」
ブースター 「共有いなかったしグラハムさんのがカウンター備えてなかった狼という感じが」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
グラハム・エーカー 「グラハムエーカー帰還した」
ブースター 「わかんないけども!
バンギラスは日記割と好みな感じではあったんだよ!」
ベトベトン 「お疲れさま」
アブソルGM 「お疲れ様」
グラハム・エーカー 「お疲れ様」
ブースター 「顔が怖いから吊られるんだ!」
エルフーン 「あー、バンギ狐のバンギ噛み?」
バンギラス 「おつかれさまー
吊られちったかぁ
で、蘇生ありと 蘇生してもらえたらいいなぁ」
エルフーン 「お疲れ様ー」
真宵 「お疲れさまでした」
エルフーン 「蘇生挑戦ないよ。>バンギ
仙狐か五徳猫じゃないかな?」
ブースター 「さすがに蘇生いたらボクなんじゃないですか
ほのおタイプは大人気ですし」
バンギラス 「そうなのかー
仙狐なら俺蘇生はないだろうなぁ」
ブースター 「5徳はありえる」
ベトベトン 「とくこう低いですね(棒」
グラハム・エーカー 「ああ、五徳猫の存在忘れてた>エルフーン」
ブースター 「かえんほうしゃぶちかますぞ!>ベトベトン」
真宵 「狼が吊れている気があまりしませんね」
ベトベトン 「やめて!!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
バンギラス 「見つけたのがみなみだけだからなぁ」
エルフーン 「汚物は消毒だー!」
グラハム・エーカー 「狼吊れてなかったら
私たちは何なのかねwというレベルなのだが、君視点w>まよい」
ベトベトン 「反論できないぞちくしょう!>汚物」
エルフーン 「あ、みなみ猫神じゃない?」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
真宵 「蝙蝠さんとか、キューピッドさんとかでしょうか」
グラハム・エーカー 「お疲れ様」
ベトベトン 「あ。ブースター生き返ったw」
深井零 「……え、おれが死ぬん?

ともかく、お疲れ様」
グラハム・エーカー 「ほう、蘇生か」
真宵 「占い失敗、ですか」
真宵 「まあ、蘇生ですか」
ベトベトン 「みなみんやるな」
エルフーン 「初挑戦だしきっと狸やね<南」
グラハム・エーカー 「ああ、仙狸か仙狐だろうな」
バンギラス 「…んー困ったにゃあ」
グラハム・エーカー 「まぁ、仙狸濃厚だが」
バンギラス 「生存してる村7wwwwww
いままで死んだのみんな人外wwwww だっておwwwwwww」
エルフーン 「うわ、きっつい<7」
深井零 「フムン。
ウルフはこうなんというか、そこはかとなく
危機感こそあるものの、ニートな村という感じはしたんだが」
ベトベトン 「人外しか吊れてない&深井も人外か」
グラハム・エーカー 「ブースター・・・
言わないでほしかったのだが
噛まれるだろう、まぁ門番いるからいいのだが」
深井零 「……ところで一番ショックなのがだな
先日おれは霊界サービスをしたわけで」
グラハム・エーカー 「まぁ、隠蔽だからしょうがなかろう>深井」
深井零 「……ちょっと待て、なんだその結果!?

とにかくブースターは憑きではない、ということだろう?
まずそこから意外なんだが」
ベトベトン 「何も見えてないんだ…>零」
バンギラス 「くそわろwwwwwww」
ベトベトン 「狩人かと思ったら仙人w」
エルフーン 「露骨でもgj出しとけばよかったや。」
バンギラス 「って仙人かよ
あんな狩人いるとは思わなかったんだけど」
エルフーン 「あ、3日目噛まれてるの私ですんでシノア偽ですよ。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
エルフーン 「ここにいる人生き返らないだろうから大暴露的な何か」
深井零 「おれはまずあの日ごひが噛まれるとばかり思っていたから、
ブースター噛みなのが理解できなかった。
だから憑きだと思っていたんだが、そうでもない。
……噛まれる人外として、何故狼はごひを噛まなかった?
というのが理解できない」
グラハム・エーカー 「ああ、エルフーン狐で噛まれたのだな
って3日目?>エルフーン」
真宵 「蝙蝠COって吊りですよね?」
エルフーン 「ええ、3夜>グラハム」
エルフーン 「って仙人の騙りだorz」
ベトベトン 「吊ってる暇ないけど、人外ではあるから…うーん>真宵」
グラハム・エーカー 「五飛COしてなかったから陣外で見られたのだろうな>深井」
バンギラス 「3夜ふーん噛みだったん?
じゃあそこ狐なん?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
グラハム・エーカー 「お疲れ様だ」
深井零 「いや、もうなんというか
雪女か?>ああ

のくだりで狩人CO以外出てこないな、
と確信したレベルだったんだが>グラハム」
ベトベトン 「(私蘇生くらいはまだありうるんだけどいいんだろうか)>エルフーン」
エルフーン 「ええ、狐っすよ。古狐>バンギ

お疲れ様ー」
トウコ 「やっぱり夢よね、サイン入れてなかったもん」
深井零 「お疲れ。」
真宵 「ああ……実質的に放っておくしかないんですか<蝙蝠CO」
バンギラス 「ウアアアアアアアアアアア


お疲れ様」
ベトベトン 「お疲れさま」
真宵 「お疲れ様でございました」
トウコ 「求愛者表記CO、ダグトリオとつないだよ」
ベトベトン 「そういえばブースター、真宵吸血鬼言い忘れてるような」
深井零 「フムン、古狐か。
誰かが帰ったならそれも伝えてもらわないとな」
グラハム・エーカー 「いや、私たちが伝え忘れてるだけだw>ベトベトン」
トウコ 「真宵屍鬼か?」
真宵 「今さら何ですが、役職が表示されないのはオプションですか?」
真宵 「あ、はい。>トウコさん」
トウコ 「蘇生いるからじゃないかな>真宵」
深井零 「まよい吸血……だと……>べとべと
フムン、ならばあのCO速度の鈍さも納得がいくか」
ベトベトン 「蘇生系がいると、霊界で見た役職を下界にいって全部言えちゃうから見えないんだよ」
グラハム・エーカー 「霊界に行くと自分の役職表示されないのだよ>まよい」
エルフーン 「と言うかブースター偽にできないから人外なの確定だし
影響ないでしょう(お茶ずずず」
バンギラス 「ブースタンが噛める狐という可能性」
深井零 「いや、蘇生がいる。
ブースターが帰って行っただろう、霊界ログを見る限り。>まよい

ブースターが憑きじゃなかったとか、そんなばかな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ベトベトン 「もはやいかんともし難い>バンギ」
トウコ 「え、ブースター真ならそれ蝙蝠吊り余裕ありすぎじゃないですかやだー!>エルフーン」
バンギラス 「言ってしまえば子狐カモーカモー
知らんけど 狼が噛んでくれるだろうしいいか」
真宵 「ああ、なるほど。霊界で見てネタバレは困りますね」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
ベトベトン 「お疲れさま」
トウコ 「お疲れ様です」
グラハム・エーカー 「お疲れ様だ」
エルフーン 「おつかれさまー」
五飛 「というか昨日無視されたのがおかしいのだがな」
バンギラス 「おつかれー って蘇生なしかぁ」
五飛 「お疲れ様だ」
ベトベトン 「みなみは蘇生チャレンジしてないとなると、
ごひ蘇生狙いで温存かな」
深井零 「お疲れ。」
五飛 「仙狸でそれだろうなぁ>ベトベトン
まぁ嚙まれるのだろうが」
トウコ 「誤爆蘇生来ないかなー」
バンギラス 「グレイシア真なら深井が月兎だったという主張になる」
バンギラス 「もしくはトウコか
なんにせよ今日みなみ噛むんじゃないかな」
グラハム・エーカー 「いや、霊界ほぼ人外多いのだから
誤爆考慮だろう>蘇生チャレンジなし」
ベトベトン 「吸血鬼はそこで死んでるんだなぁ(こなみ)
ブースターちゃん言い忘れてるけど」
深井零 「そもそもブースター噛みの日に噛まれていなかったので首をかしげた>ごひ
どう考えてもブースターが噛まれる場面じゃない」
エルフーン 「んー、今村6人外7として。
司祭だから村判定が恋人の可能性もある。」
五飛 「ん? 誰が吸血鬼?」
トウコ 「私夢求愛だから>バンギラス」
エルフーン 「無理っぽいなー。」
五飛 「まぁな>深井」
エルフーン 「マヨイ>ウーたん」
五飛 「なるほど」
ベトベトン 「狼がグレイシア吊るつもりでいたなら噛まないルートはあるし、
ごひ死んでるから明日まで待って良いとは思うけどね」
バンギラス 「ってか化粧真って流れがおかしいと思うのは俺が悪いのか?
そこまで真要素あるとは思わんが」
真宵 「ええと、霊界だからネタバレしてもかまいませんね。吸血鬼です>五飛さん」
深井零 「まよいが吸血らしい。>ごひ

だからおれはブースターが憑きだと思っていたんだが
しかし霊界ログにはブースターの発言があってなおさら首をかしげている」
トウコ 「忍者が噛まれないっていうのがねぇ、死んだ蝙蝠からすればどうでもいいんだけど」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
真宵 「あ、すみません。今日はそろそろ失礼します。お相手してくださりありがとうございました。」
トウコ 「私は推理とかあんまりしてない、もう勝ちないから>バンギラス
誤爆蘇生に賭けてるだけで」
グラハム・エーカー 「化粧真はともかく
今まで吊られた人は
吊られるべく吊られたというところだからな」
ベトベトン 「忍者人外だったらもうどうしようもないよね!」
バンギラス 「忍者は遣いだし噛まれないのはあんだろ…」
トウコ 「お疲れ様です>真宵」
ベトベトン 「お疲れさま、またね。>真宵」
五飛 「お疲れ様だ、離席するなら蘇生辞退しておけ>まよい」
深井零 「帰る前に蘇生辞退をしておけよ>まよい
投票から可能だ。

お疲れ。」
バンギラス 「おっつおっつ>真宵」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
グラハム・エーカー 「忍者人外なら私と五飛以外人外だから
まだ大丈夫なのだがね」
グラハム・エーカー 「お疲れ様」
トウコ 「お疲れ様です」
エルフーン 「3夜の僕噛みって要するに
忍者噛まないと不味い、だから
忍者狼はないと思う。」
グレイシア 「お疲れ様、と。
ここでバステト吊って欲しかったのだけど」
バンギラス 「おつかれさまー」
エルフーン 「おつかれさまー」
深井零 「狼視点で、蘇生がいたとはわからないはずだから
ブースターのCOで餓狼噛みは考えにくく

ああ、お疲れ>グレイシア」
グラハム・エーカー 「私がちゃんと動けていればよかったのだが
いまさらどういういっても仕方ないだろう」
深井零 「それと噛まれた次の日に貼ろうとしていたものだ>グレイシア


昨日張ったつもりが、ログを見たら貼り損ねていたようだ。

>グレイシア
あんたの言い分(要するに、おれ占いの理由だ)は実にもっともで、
言われてみれば上級大尉の日記には、大尉つながりとも何も書いていなかった。
おれが勝手に思い込んでいただけのようだな。」
ベトベトン 「そういえばそうか、エルフーンは忍者護衛で固定指示出てたし」
バンギラス 「実はグレイシアと俺で両真だったのでは(錯乱)」
トウコ 「今のところこんな感じ?追加あったら頼む
村人陣営8 =======
人狼陣営6 =====
妖狐陣営4 エルフーン(古狐)===
キューピッド陣営1 
吸血鬼陣営1 真宵(屍鬼)
蝙蝠陣営1 トウコ(夢求愛者)
神話マニア陣営1 」
五飛 「ああ、あの日はやっぱエルフーン嚙まれか
守ろうかは悩んだがまぁ外してよかったのか…
凍傷で露出したしな、だがGJ出てたら庇ったかもしれん」
グレイシア 「納得いただけたのなら幸い。
あの日記は「明らかに急ごしらえ」にしか見えなかったからね
バンギラスも然り
さらに村陣営の数から占い2?ないない、ということでの占いランだったのだけどね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
深井零 「ところで、まよい……蘇生辞退は……(震え声」
グラハム・エーカー 「理由に関しては素で個人特定させることを忘れていた、すまない>ALL」
バンギラス 「辞退するまでもなくみなみ噛んでくるんじゃないかな?」
トウコ 「誤爆蘇生こないなら私の仕事もうないんだけど・・・」
五飛 「そうそう誤爆など来ないだろう…(震え声)>深井」
グラハム・エーカー 「誤爆以前に、蘇生する気がなさそうに見えるのだがね」
ベトベトン 「みなみが仙狐とかあるんだろうか」
真宵 「システム:真宵さんは蘇生を辞退しました。」
深井零 「ああ、グラハムとおれ同陣営と見られたのは非常に残念だったが
そう見られても仕方のない発言だったわけだからな。>グレイシア」
バンギラス 「俺が占ってるから(震え声)>ベトベトン」
ベトベトン 「>バンギラス
君真は無理があるでしょ(白目」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
トウコ 「私としては蘇生子こないならあとは知らん」
五飛 「ただ配役隠蔽の理由がそれくらいしか…
…五徳猫はあったか」
深井零 「誤爆蘇生はフラグ(きりっ>ごひ

お疲れ。>まよい」
トウコ 「お疲れ様です」
グラハム・エーカー 「お疲れ様」
ベトベトン 「お疲れさま」
グレイシア 「お疲れ様」
バンギラス 「おつかれさまー

蘇生噛まないのな 誤爆狙いかな」
五飛 「あ、蘇生真だな」
エルフーン 「お疲れ様ー」
ベトベトン 「真だったらごひ蘇生するよねと思ったけど、実際に蘇生チャレンジしてるなら大丈夫か」
ブースター 「ふふふ、ボクが再び死んでもまだあと97体のブースターが・・・」
グラハム・エーカー 「ほう、蘇生を噛まないか
情報見せたくなかったのだろうな」
ブースター 「ていうかなんでまたボク死ぬんですか(かなしみ」
深井零 「お疲れ。
……どうして狼はこうも執拗にブースターを噛むんだ?」
グレイシア 「死化粧真、助かった」
ブースター 「これ案外グレイシア真あるんじゃないですかね」
トウコ 「真宵蝙蝠結果なら信用していいんじゃないかな」
ベトベトン 「真あるならグレイシアしかないと思うんだよ」
ブースター 「あともしかして→忍者占い」
エルフーン 「PP寸前とか?>深井」
バンギラス 「あっ…」
グラハム・エーカー 「グレイシア真ならなぜ噛まれなかったのかが謎だったが
まぁいいだろう」
グレイシア 「だから「噛まずにつらせる狙い」だって主張したのだけど
まぁ仕方ない
そして忍者恋人の可能性濃厚、と」
バンギラス 「いや 見間違いだったわ」
トウコ 「司祭結果真ならPP来ないよ>エルフーン
偽なら残してPPするんじゃないの?」
五飛 「まぁ忍者だからありそうではある>グレイシア」
深井零 「グレイシア真は納得できるんだが
ブースターが最初に噛まれたのも違和感があってだな……」
ベトベトン 「ゴローニャって結果出てる?」
グラハム・エーカー 「ゴローニャの結果とダグトリオの結果的に
グレイシア真も普通にありえるところだな」
トウコ 「真宵蝙蝠出してる>ベトベトン」
バンギラス 「結果出さないゴローニャは偽デイイトオモウンダケド」
グレイシア 「「私が」ではなく「ウルフウッドが」妨害されていた、と考えれば何も、ね」
バンギラス 「って結果だしてんのか」
ベトベトン 「深井が月兎とかだったら、ブースター結果とも一致しないっけ?」
グラハム・エーカー 「いや、ゴローニャは真でいい
吸血情報は私たちしか知らないのだから」
ベトベトン 「ああ、ごろーにゃ結果COが小文字になってるw」
グラハム・エーカー 「だからダグトリオも真だろう」
グレイシア 「忍者×ない子?」
ブースター 「ていうかゴローニャ自分視点で吊ってる狼バンギラスのみなんじゃないの
ゴローニャ視点でもグレイシア真の可能性すっげーあるでしょなにこれ」
ベトベトン 「忍者恋人くさいな…ダメかこれ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
グラハム・エーカー 「ないこともない>グレイシア」
グレイシア 「舌禍で初日鵺を知っていた?」
ブースター 「忍者さんCOしてないよね?」
トウコ 「私は別に忍者恋人でもいいんだけどねー」
ブースター 「なんか情報持ってるんじゃないの?」
グレイシア 「忍者は遣いCOしてる」
バンギラス 「忍者は遣いCOしてたっしょ」
五飛 「忍者は遣い」
エルフーン 「人形遣い>ブースター」
トウコ 「人形遣いCOはしてるよ>ブースター」
グラハム・エーカー 「人形遣いCOしていたな」
ブースター 「いや初日鵺だとボクの結果おかしくなる」
バンギラス 「ブースターがフルボッコ!!」
深井零 「共有に関しての発言を一切していない当たりで察してくれとしか>おれ真夢共有
月兎で特定個人に粘着というのは、あまり有効な手段ではないと思うがな」
ブースター 「あ、じゃあ恋人なのかなこれ」
ベトベトン 「だったらない子も狼だろうし、バンギ指定は入れないでしょ。>舌禍で初日鵺」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
グラハム・エーカー 「お疲れ様だ」
バンギラス 「おつかぬー」
ブースター 「ブースターのまもる!」
トウコ 「ウルフウッドが私のこと村騙りだと言い始めたよ!」
グレイシア 「なら鵺ラインがたまたま恋人だった、の方がよほどある、か」
エルフーン 「ただ、恋人境界師か猩々って気もしなくもない。」
トウコ 「お疲れ様です」
グレイシア 「お疲れ様、真証明して吊られるのは辛いね」
ベトベトン 「お疲れさま」
バンギラス 「よしんば俺が狼じゃないってのを抜いてるのはひどいぞ>ベトベtン」
エルフーン 「おつかれさまー」
ダグトリオ 「お疲れ様…ってどうなってんのこれ?」
五飛 「ここでダグトリオ吊るのはなぁ…」
深井零 「…………そういえば、
鵺は矢が刺さった場合
矢の相手に鵺るとかいう(震え声」
深井零 「死化粧吊りはあり得ないと言いたいぐらいだ。

お疲れ。」
ベトベトン 「忍者が村陣営じゃないなら最初から無理やったんや…」
エルフーン 「あ、いやガチで猩々ありそう、吊的に。」
トウコ 「誤爆蘇生来たら忍者恋人は主張してみるけど多分来ないからね」
グラハム・エーカー 「明日バステト吊るすべきだろう」
グラハム・エーカー 「蘇生されたらバステト吊り主張でいいだろう」
深井零 「あるとすればごひ蘇生だろうな。

ごひ、戻ったらその件を主張してみてくれ」
グレイシア 「バステトはもう吊らないんじゃない?
私と同陣営のダグトリオ吊った以上私もダグトリオも偽決め打たれたみたいだし」
ベトベトン 「あとは忍者狂人はあるかもしれんけど。うーむ」
ダグトリオ 「死体無しの日って恐らくエルフーンが噛まれの古狐?グレイシア噛みしてこなかったの 
謎いけどグレイシアは真占い」
グラハム・エーカー 「グレイシアがほぼ真である以上
その選択肢しかなかろう」
グレイシア 「ログ遡るとエルフーンが噛まれCOしてるよ」
エルフーン 「でも絶対ない子は恋人だと思う。
忍者の相方だから(酷」
深井零 「あんたがそれを言っていいのか?>占いCO>上級大尉」
ダグトリオ 「もう内訳がみたくてたまらないわ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
グレイシア 「で、凍傷が嘘、まで考えたのだけどね」
五飛 「あと真宵が吸血COしてる
霊能は真でいい」
トウコ 「もう私には勝ちがないのでどこが恋人でもいいんだけどね!」
グラハム・エーカー 「別に占いが2人いても不思議ではなかろう
ブースターの結果を割れているわけでもないのだから>深井」
五飛 「あの場面で嘘ついて露出するメリットがどこにある>グレイシア」
グレイシア 「それと噛まれで偽は切った>五飛」
ダグトリオ 「真宵が吸血COにエルフーンがやっぱ噛まれたんだよね。恋人かこれは?」
五飛 「ただ俺を噛んでみなみ嚙まないのは確かに謎なんだが」
グラハム・エーカー 「問題は今日4wいるならほぼPPというところなのだがね」
深井零 「それよりもおれの違和感はブースターだったんだが
一度目の噛みタイミングがおかしすぎる
おれ視点どうあがいても騙りだが、タイミングのおかしさ的に騙り一直線
何故あいつはニドも噛まれたのか……」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
バンギラス 「みなみ噛まないならみなみと狼繋がってそうだよな」
エルフーン 「ニド・・・」
トウコ 「お疲れ様です」
グラハム・エーカー 「ほう、蘇生成功で平和か」
ベトベトン 「ブースター生き返るなあ」
バンギラス 「おつかれーっと…
わけがわからんぞ!!!!」
グレイシア 「ブースター蘇生?」
深井零 「言うな、変換ミスだ>エルフ」
五飛 「何? 子狐」
グレイシア 「子狐!?」
ベトベトン 「子狐ワロタ」
トウコ 「ブースターは何度でも蘇るんだね・・・」
深井零 「…………
だから、なぜにブースター蘇生なのかと」
グラハム・エーカー 「子狐だったのか
単純に真結果出していたから信用されてたというところなのだな」
深井零 「子狐結果……?」
ダグトリオ 「あ、ゴローニャも騙りだわと言って信じてくれる?」
ダグトリオ 「もうフルボッコ状態で何が何やら」
トウコ 「忍者恋人疑いについては言わないんだな」
グラハム・エーカー 「まよい蝙蝠結果ある以上、それは無理だろうな>ダグトリオ」
トウコ 「あ、言った」
グレイシア 「吸血鬼当てたゴローニャも私と同陣営結果だしたダグトリオ
私視点ではどちらもありえるからなんともいえない」
ベトベトン 「まあいいんじゃないかな?
ごひでもブースターでも、どうせ死ぬし…
ブースターなら司祭結果出ると」
ベトベトン 「あ、司祭は偶数日か」
ダグトリオ 「陣営多いと安らかばかりでてどこもかしこも騙ってくるから 
どこがどうです!と確定して言えないのがつらい」
五飛 「だから真宵蝙蝠出してるゴローニャなぜ疑ってる…>ブースター」
グラハム・エーカー 「うん、伝え忘れまくりだからあとでブースターに土下座しないといけないな(白目」
グレイシア 「私が真濃厚で狼死んでない気がするならバステトを吊ってほしいのだけど」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
エルフーン 「実は忍者相方CO」
トウコ 「早く誤爆来ないかなぁ」
深井零 「だからブースターは騙りだと言っているだろう
よく見てみたらまよい吸血を未だに言っていない」
五飛 「ああ… 今日忍者嚙まれか… ありそうで困る」
トウコ 「忍者が狐でも私にはそれを知ったところでどうしようもないんだよな・・・」
グレイシア 「ゴローニャは吸血鬼あててる、っていうのを言わないあたり信用がね…」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ベトベトン 「気付いてないのかなぁ」
深井零 「ごひに全て託せ>東湖
あとは誤爆蘇生を祈るか」
グラハム・エーカー 「お疲れ様」
トウコ 「お疲れ様です」
グレイシア 「お疲れ様」
ダグトリオ 「もう人外の言うことなんて信じられるか!僕はクチバシティへ帰らせてもらう! 
お疲れ様です」
ベトベトン 「お疲れさま」
深井零 「お疲れ。」
エルフーン 「おつかれさまー」
クレッフィ 「一体何が起こっているんだ」
ダグトリオ 「もとい今一番信じられるのはグレイシア真占い…バステト●だけっていう」
グラハム・エーカー 「あと、今日の平和はなんだろうか
ここで狐噛みとかなのか?」
クレッフィ 「忍者狐ェ!! あーそれな!!」
バンギラス 「おっつおっつ」
クレッフィ 「考えてなかったわ」
トウコ 「エルフーンが忍者相方COしてるけど話半分でいいんじゃないかな>グラハム」
ベトベトン 「忍者狐とかもはや吊ってる暇が無いよ!」
グラハム・エーカー 「忍者狐なら告発しろというところだな」
クレッフィ 「だとしたら死体無しが忍者噛み?
告発ないってことは狼吊れてない?」
ベトベトン 「というか忍者狐ならエルフーン吊らないでしょ!(ばんばん」
グラハム・エーカー 「・・・そういえばそうだな>ベトベトン」
深井零 「忍者狐か……
おれは鵺られていることを見ても恋人目が高いと思っていたが
そうだな、確かに今日は蘇生か忍者を噛む場面」
深井零 「あ>べとべと」
グラハム・エーカー 「バンギラス残してエルフーン吊ったりダグトリオ吊るす理由もない」
ダグトリオ 「何にせよ忍者人外恋人なら諦めるよ。そういう進行に決めたからね初日指揮を託した時点で」
バンギラス 「やはり忍者はこいびとか?」
クレッフィ 「それもそうか…」
深井零 「ホワイトシチュー(震え声」
トウコ 「やっぱり忍者恋人っぽいよねー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
グラハム・エーカー 「そうなると灰噛みになるが
忍者噛まない理由あるのか?」
クレッフィ 「ていうかもう指定いらなくね?(極論)」
グラハム・エーカー 「ゴローニャの結果的に狼は告発する余裕もある」
五飛 「正直に言ってな、これ下界に戻りたくないんだが…(震え声)」
ベトベトン 「狼だったらさっさとグレイシア吊るだろうし、狼も多分ないよねってなると、
人外あってもやっぱり恋人か狂人くらいじゃないかなあって」
グラハム・エーカー 「私も戻りたくない、吊られるだけだ」
トウコ 「私、蘇生したいんだけど・・・>五飛」
朝日が昇り、10 日目の朝がやってきました
トウコ 「お疲れ様です」
グレイシア 「お疲れ様」
アブソルGM 「おつかれさま、というわけで配役公開」
五飛 「銀…?」
ベトベトン 「銀狼www」
バンギラス 「おつかれーっと
知ってた」
グレイシア 「…これは読めない」
岩崎みなみ 「お疲れ様です」
グラハム・エーカー 「・・・銀狼だと」
ダグトリオ 「ようやくでました。はい狐全滅なんです(涙目」
トウコ 「初日QPか!」
クレッフィ 「きたこれ!」
深井零 「お疲れ様。

……これは」
バンギラス 「いや これはしらんかった>銀2」
グレイシア 「やっぱり占い狼狐だったという、ね。」
クレッフィ 「お疲れ様ー」
岩崎みなみ 「まあその二人は村には見えませんよね」
五飛 「オワタ」
深井零 「まさかの銀ライン…だと…!?」
クレッフィ 「ドーモ。初日でエルフーン古狐見極めてた雪女です」
ダグトリオ 「かつ自爆しちゃったみたいでごめにょー>お仲間 
自分を計算にまったく入れてなかった(キリ」
深井零 「ああ、それと霊界公開されたから言おうか。

忍者は女」
アブソルGM 「ブースターはいま、絶望を味わっているね(笑顔」
ベトベトン 「シノアを騙して狼吊り続ければ何とかなる…」
トウコ 「せめてそこは結果隠ししないとPP来るよ>ブースター」
クレッフィ 「銀コピーとか酷いなあこれ」
グレイシア 「初日QPェ…」
深井零 「気にするな、おれなんて噛まれたわけでな……>トリオ」
グラハム・エーカー 「すまない、初日で吊られてしまって>エルフーン・深井・ダグトリオ」
グレイシア 「で、グラハムの「あわてて仲間囲い」も正解だったと。」
グレイシア 「ダグトリオ月狐はわからなかった」
深井零 「仕方がないさ、占いランの流れだったからな。>上級大尉
しかしグレイシア、鋭かったぞ……(震え」
ダグトリオ 「僕たち頑張ったよね…ただ狼が指揮役になっちゃったのがいけないんや…>お仲間」
岩崎みなみ 「結局司祭結果を真とするなら、各々が村役職の自負がある場合、忍者とやらない子を疑わなければいけないのですよね」
バンギラス 「やったぜ。」
グラハム・エーカー 「いや、もとから深井○の日記で出るつもりだった
ギリギリになって指定されたからあわてて日記出したら結果コピー刺さらずになってしまってな」
ベトベトン 「ブースター強引に指揮を執りにいければワンチャンあるけどいけるかな」
トウコ 「まあ私はもう勝ち消えたから特に思うことは無いんだけど」
クレッフィ 「勝った!第三部完!」
グレイシア 「チャンスがあるならエルフーン呪殺かグラハム残して呪殺か、しかないか…」
岩崎みなみ 「占い師吊りになる時にそこを突き詰めないといけなかった
その辺りは司祭も含めてとなるのですけど

霊界ではどういうふうに見ていたのでしょう」
トウコ 「忍者吊らないとかないわーと言っておくけどね」
トウコ 「忍者恋人だろ、と>みなみ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ベトベトン 「ブースター投げちゃったか…」
岩崎みなみ 「恋人というのは恐らくは……どちらかといえばないのではないかなと……」
アブソルGM 「\デデーン狼勝利です/」
深井零 「忍者恋人が本線だったな>岩崎

まさか銀ラインとは……」
アブソルGM
ダグトリオ 「ブースター噛まれたんだし結果安らかで占い初日で押すべきだったかな… 
いや蘇生されるなら一緒か」
グレイシア 「本隊での銀噛みは見えなかったね」
ベトベトン 「まあ村には見えないけど、狼本隊だったら説明付かないこと多すぎたという感じで」
バンギラス 「正直銀に恋人いるとおもってあ」
グレイシア 「ダグトリオの死化粧が真過ぎたのが仕方ない」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました