←戻る
【雛1373】やる夫たちの希望派生超闇鍋村 [1682番地]
~たまには派生もしてみたらいいんじゃNE〜?~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeC:派生村)[C]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon ミストGM
 (dummy_boy)
[飛縁魔]
(死亡)
icon 伊19
 (紅まりも◆
av5yOmwPyQ)
[件]
(死亡)
icon 待ちガイル
 (Glace◆
TZ.gEvN5.o)
[夢司祭]
(生存中)
icon アンブレラ社
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[求愛者]
[恋人]
(死亡)
icon たぬき
 (草不可避◆
eyndF0VEv.)
[占い師]
(死亡)
icon キャス狐
 (UG◆
UG/LW.2UG6vR)
[無意識]
(生存中)
icon 小傘
 (シルク◆
Jvv0i0XZTs)
[仙狼]
[恋人]
[受信者]
[羊皮]
(死亡)
icon 凍てっていう
 (梅酒◆
IosCiLtijs)
[村人]
[悪戯]
(生存中)
icon 伊168
 (IFV◆
dP9jsyueYI)
[人形遣い]
[受援者]
[受託者]
[羊]
(生存中)
icon チルノ
 (満月◆
/GIlqyGEcg)
[冬妖精]
(死亡)
icon 真紅
 (エノク語◆
CkK42HJiBJ9Z)
[萌狼]
(死亡)
icon 青きマレブランケ
 (◆
quaAwStKFA)
[化狐]
[受援者]
[羊]
(死亡)
icon ちとせ
 (積み木◆
jQxB9Cpd3g)
[羊飼い]
(死亡)
icon 恋するドラゴン
 (千風(仮)◆
AUfwXHRykU)
[銀狼]
(死亡)
icon できない子
 (web)
[人狼]
(死亡)
icon ラインハルト
 (あともすふぃあ◆
WIPbi/qqf2)
[萌狐]
(死亡)
icon キリト
 (スバル◆
.2TxrisQ1I)
[天人]
[受援者]
[羊]
[能力喪失]
(死亡)
icon 大妖精
 (氷月)
[探偵]
[悪戯]
(死亡)
ゲーム開始:2013/12/22 (Sun) 17:32:56
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
ミストGM 「うわああああああああああああああ」
キリト 「それじゃ霊界から観戦しつつ
適当に推理するか。指定役苦手なんだが」
キリト 「GMが叫んでどうする!」
ミストGM 「お約束というものだ」
ミストGM 「まあそんなわけで俺は静かにしていますよキリ渡さん!」
キリト 「冬妖精か、夢守人がいたら狩殺ししてくれればいいくらいか
まぁ素直に共有安牌護衛が一番ありがたいが」
キリト 「誰がキリ渡さんだ!」
ミストGM 「そんなに起こらないでくださいよハーレム渡さん!」
キリト 「もうやめるんだ!」
ミストGM 「いやぁすごいですねキリトさんは、あれだけモテモテなのにナイス・ボートされないのかと・・・」
キリト 「派生だからな
まぁ素共有じゃないんだろう、できれば亡霊嬢あたりがいいなと思う」
キリト 「話がずれている気がしてきたな……
あと俺が戻ってきたら鉄火場だからな
早期蘇生はしたくないんだが」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
キリト 「狼を潰したいというよりかは
狼を吊って狐蝙蝠狂人吸血鬼を噛ませたい
というのが適切だろうな」
キリト 「狂人蝙蝠吸血鬼吊りして
村かませるよりかはそっちの方が有益だからな
といってもこれ共有噛まれそうなんだよな」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ミストGM 「お疲れさま」
キリト 「ステ吊りで削るなら恋するドラゴンかちとせあたりに
なるような気がそこはかとなくする」
キリト 「まぁ、そこが落ちるな。
お疲れ様だ。ついでに役職COでもしておけばいいんじゃなかろうか」
恋するドラゴン 「おいっすおいっすオツカレー。」
キリト 「投票の増えはないから古系はいない、と。
まぁ当たり前っちゃそうだな」
恋するドラゴン 「村人表記。派生だから何かしらあると思う。」
キリト 「それはまた虚しいCOだな
なんとも言えないが」
恋するドラゴン 「まったくだぜ。
不審者で人外が吊りに来たとかあるんかね?」
キリト 「単に寡黙だからそこに組織投票しようとかその辺じゃなかろうか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
キリト 「まぁ他の削り位置がな……
俺の脳内想定と投票が噛み合ってないのは俺の思考が浮いているから、かもしれんが。
削るならちとせ小傘あたりなのかな……?」
恋するドラゴン 「ああ、後19投票の理由だけど
追随してるんだよね。発言。」
恋するドラゴン 「のっかろーって感じがしてさ。」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
ミストGM 「お疲れさま」
恋するドラゴン 「大妖精オツカレー」
キリト 「護衛制限ありの共有って
具体的に何なんだろうな……いやマジで」
大妖精 「お疲れ様でした」
キリト 「まぁ葛の葉じゃないんだろう……
仮にそうなら言うだろうからな」
キリト 「お疲れ様だ」
大妖精 「派生村なので、上位狩人もいると
期待していましたが…」
キリト 「派生だからって上位狩人いるなんて限らんよ
ただでさえ一寸法師とか追加されたんだからな」
キリト 「と言うか護衛制限あるならいっといた方がよかったとは思うけど
……まぁいいか」
大妖精 「とりあえず護衛制限引いたときは
護衛制限ありって言うべきなのでしょうか?>キリト」
キリト 「まぁ……言っておいた方がいいかもな。
真狩人が夢守人だと誤認して即COしたことが、以前あったからな」
キリト 「……あの時は本当に笑えるくらいにひどかったな」
恋するドラゴン 「なにがあったし>キリト

むしろ役職言っちゃってよかったと思うぜ?>大妖精」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
大妖精 「いや、護衛制限ありって明確にいうと
派生村とはいえ即噛んできませんか?>キリト」
キリト 「別に護衛制限ありっていおうがなしっていおうが
噛むときは噛むからな、共有って」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
キリト 「と言うか護衛制限ありの共有で怖いのは
葛の葉くらいの気がするが……」
ミストGM 「お疲れさま」
大妖精 「お疲れ様」
チルノ 「あたいったらお疲れ様よ!」
恋するドラゴン 「あれ?チルノ吊れんの?
おつかれー」
キリト 「お疲れ様だ
それじゃCOもよろしくなと」
大妖精 「ってチルノちゃん…」
チルノ 「あたい、一寸法師!
大ちゃんなんで護衛成功してるのん…?」
キリト 「チルノが落ちるあたりが割りと本気で不可解なグレランだなとは思うんだが」
キリト 「……とまぁ、こういうことになるんだよ」
恋するドラゴン 「・・・・・・護衛制限ありらしい>チルノ」
大妖精 「…」
キリト 「護衛制限ありっていっておけば
チルノはグレーに護衛しにいって、もしかしたら護衛狩ができたかもしれない」
キリト 「……まぁ、もうどうでもいいことだけどな本当に……
最悪すぎる」
大妖精 「よりによって一寸法師ですか…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
チルノ 「あたい、ちょっとだけ席外すわね!
すぐ戻るわ!」
ミストGM 「ふふ、あまりの寒さに腹冷えしたのかお腹がぐるぐる言ってますよキリ渡さん!(汗」
キリト 「安心しろ霊界も十分凍えそうなくらい寒いから
悪いこといわんから胃薬飲んでくれ>GM」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
ミストGM 「お疲れさま」
キリト 「なんか村しか死んでないんだなって
そういうことをよく思う」
恋するドラゴン 「おつかれー19」
伊19 「なの!件がんばったの!」
伊19 「おつかれさまなのー!」
キリト 「……」
大妖精 「蘇生枠すらいないの
それなら、探偵CO>キリト
いや、下界に話す必要はないけど」
恋するドラゴン 「はー19件だったか。疑ってごめんな。」
キリト 「出る意味ないだろうって俺の代わりに誰か突っ込んでおいてくれ>占いCO」
キリト 「真紅吊りで安定進行できるのに
COしなくてよかったって誰か突っ込んでおいてくれ
まぁ噛まれて真証明したかったのかもしれないがな」
伊19 「しかたがないのー、イクも噛まれたい吊られたくないってけっこー必至だったの」
チルノ 「戻ったわ!って、何だかひどいことになってるわね!」
キリト 「はっきりいうけど探偵なら別にふせなくてもよかったんじゃなかろうか
と思わなくはない」
大妖精 「派生でなかったら
護衛制限ありって言ってる>キリト」
恋するドラゴン 「とりあえず真紅狼は濃厚そうだな。
後最大3がどこかっていう話だが。」
キリト 「しかも萌えたな」
キリト 「まぁ明日の悪戯次第だな
冬妖精が誰か、は」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
大妖精 「素の狩人がでないから
言わなくてよかったと思ったの>キリト」
恋するドラゴン 「萌狼かなこりゃ真紅は。」
キリト 「まぁ、どっちでもいいな
萌えだろうがなんだろうが。
わざとかもしれないって言われたらそれまでさ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ミストGM 「お疲れさま」
キリト 「お疲れ様だ」
真紅 「お疲れ様」
伊19 「おつかれさまなの!」
恋するドラゴン 「オツカレー」
大妖精 「キリト 返事みてる?」
伊19 「天人はこれから帰るってことでいーの?」
チルノ 「おつかれさまー!」
真紅 「チルノ吊りの是非とラインハルト殴りは別・・・と返そうとしたところで萌えるとはね」
キリト 「派生村は……上位狩人ばっかり出るわけじゃないぞ。
厄神とか、夢守とかもいるからな。>大妖精」
キリト 「まぁ帰るはめになるらしい
割りと鉄火場……いや、絶望臭いんだがな」
チルノ 「はせーむらマジックね! >上位狩人」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
キリト 「正直にいうと恋人いるとほぼ勝てそうにないのが辛い」
大妖精 「上位役しか出ない印象があったので…
>キリト」
真紅 「まあ、頑張りなさい」
恋するドラゴン 「恋人が狐で銃殺とか無いかね(タリキホンガーン」
真紅 「どこかで噛みに無理が出てくるはずだから」
キリト 「ちなみに真紅村人なら
ちとせ騙りの上に件の受託先も騙りのW騙りラインだからなぁ
まぁちとせ夢で件の受託先が騙りの場合もあるが」
大妖精 「村陣営8でしょう?
チルノちゃんと私、キリトに伊19 もう半分じゃない」
キリト 「そこまで見るほど暇な奴は多分いない」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
チルノ 「おつかれさまよ!」
伊19 「おっつかれさまなの!」
ミストGM 「お疲れさま、というわけで配役公開」
真紅 「お疲れ様よ」
恋するドラゴン 「お疲れ様」
ラインハルト 「お疲れ様です」
ちとせ 「おつかれさまです にゃ」
真紅 「言ったでしょう、殴るのは別だと」
チルノ 「えへん!ってことで
こたえあわせね!」
大妖精 「ラインハルト狐なんだ」
ミストGM 「わりと面白い状況になっていますよチル渡さん!」
恋するドラゴン 「・・・・・・わぁいこれはひどい」
大妖精 「たぬきさん
なぜ私を?」
チルノ 「チル渡って誰よ!
ちょっとじーえむ、あたいの名前は天災チルノ様よ! >じーえむ」
ミストGM 「銀が最初に連れたことで、化狐がそこへ入り込んでるのが偶然にしてはなかなか」
ミストGM 「漢字!漢字違うから!>チルノ」
ちとせ 「私の灰視もやっぱりまだまだ捨てたものじゃないです にゃ」
大妖精 「共有占いいれるのってどうなのでしょう…」
チルノ 「漢字?漢字ってのは
一と十を知ってればいいのよ!あたいったらぱーぺきね! >じーえむ」
恋するドラゴン 「どの陣営も勝ちありそうで楽しいなw」
ミストGM 「派生村ならではの手法かなと、真夢見定めるにはありかと>大ちゃん」
真紅 「狼は正直無理臭いけどね」
チルノ 「(じーえむとあたいの役職を見つつ)
…どの陣営も? >恋するドラゴン」
大妖精 「派生村の手法…
そうなの>GM」
ミストGM 「こんなにも俺とチルノで意識の違いがあったなんて・・・
こんなんじゃ俺、この村炎上させたくなっちまうよ!>チルノ」
ラインハルト 「萌狐だったのでな
いつ萌えるかと楽しみにしていたのだがな以外と萌えないものだ>大妖精」
恋するドラゴン 「・・・・・・(メソラシー >チルノ」
大妖精 「…狩人表記0なのだけど>GM」
ミストGM 「チルノが冬妖精を引いてるのが惜しいというか合ってるというか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
チルノ 「えんじょーなんて駄目よ!
あたいが熱くて村にいられないじゃない! >じーえむ」
ミストGM 「(∩゚д゚)ア-ア->大ちゃん」
大妖精 「最初に私に悪戯してきた時点で
チルノちゃんの役職に気づくべきだったと…>GM」
ミストGM 「そこはちょっと思ったw>大ちゃん」
チルノ 「大ちゃん!それは仕方ないわね!
連続大ちゃんに悪戯しておけば良かったと思ってるわ! >大ちゃん」
ミストGM 「だって俺、こんな村じゃ愉悦できないんだよ!チル渡さん!>チルノ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
恋するドラゴン 「あ。これはアカン。」
ミストGM 「おつかれさま」
できない子 「お疲れ様っと」
チルノ 「何よ!
あたいが魂の占い師とかしーおーして、混乱させればよかったの? >じーえむ」
恋するドラゴン 「オツカレー」
ちとせ 「とりあえず私は誰か一人でも生きてたらそれでいい にゃ」
チルノ 「お疲れ様」
真紅 「お疲れ様」
ミストGM 「さあ、恋狼LWのお時間となりました」
伊19 「おつかれさま、なの!」
ちとせ 「お疲れ様です にゃ」
できない子 「んー化けに銀ね」
大妖精 「後追いでの仙狼って蘇生できるの?>GM」
恋するドラゴン 「くそっ!なんて時代だ!>GM」
ラインハルト 「お疲れ様」
できない子 「ちとせ食べが迂闊だったかなと
でもあそこ噛まないのはないかなぁやっぱり」
ミストGM 「いや、おそらく能力無効になってるはず>大ちゃん」
チルノ 「あたい吊りもうかつだったわね!(エッヘン」
ミストGM 「まっこまこりーん★>ドラゴン」
真紅 「正直チルノ吊らない進行はないと思うけど」
恋するドラゴン 「恋人は無効だね。>大妖精」
ちとせ 「>できない子

遺言では凍っていうで
占い自体はマレブランケ○を用意してた にゃ」
恋するドラゴン 「今まこりんじゃないから!今まこりんじゃないから!>GM」
できない子 「吊りはノーミスだから練度高い村だよね
あとは吊り順」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できない子 「狼しか死なない予感!>ちとせ」
ミストGM 「もう俺のなかでは「まっこまこりーんの人」で定着してますよドラ渡さん!>ドラゴン」
大妖精 「それなら仕方ない>ドラゴン/GM」
チルノ 「ドッラドッラリーン? >恋するドラゴン」
ラインハルト 「私もそうだな<まこまこりん>GM」
ちとせ 「なんか狼全滅させたほうが速いかなって……
私が真じゃないから、他に真占い師がいるわけですし にゃ>できない子」
大妖精 「マレブランは吊れるかな?」
ミストGM 「狐と後援者勝利かな」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
できない子 「呪殺でなければ多分そこは吊りじゃ死なないと思うよ」
恋するドラゴン 「ウルフルンの人
狂人にしか見えない人
まこまこりんの人←NEW!!」
たぬき 「お疲れ様ー
やっぱり噛まれたかー」
できない子 「おつかれさまー」
チルノ 「お疲れ様よ!」
ラインハルト 「恋人狼のペアが誘導をするのなら厳しいやもしれんな」
ちとせ 「お疲れさまです にゃ」
伊19 「おつかれさま、なの」
ミストGM 「お疲れ様」
恋するドラゴン 「お疲れ様」
ラインハルト 「お疲れ様」
たぬき 「小傘狼で恋人だったか
惜しかった」
伊19 「あ、狐が吊れるかもなの?」
ミストGM 「恋人と狐の殴り合いが始まるぅ」
恋するドラゴン 「おっと恋人と狐の殴り合い!」
チルノ 「あたいったら狐に勝って欲しいと思ってるわね!」
たぬき 「恋人と狐の殴り合い
なお恋人には占い師の○が付いている模様」
できない子 「夢司祭騙りだーにはならないもよう」
ミストGM 「wwwwww」
できない子 「とりあえず恋人が勝たないことはわかった」
ちとせ 「……あ、あれ。なんか皆死ぬかも……」
ミストGM 「アーッ」
できない子 「ちとせは引き分け以上しか無いと思うよ」
大妖精 「狐吊りみたいね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ちとせ 「全員生きてないとだめなのですよね……
今日恋人吊りであれば……」
恋するドラゴン 「あれ?羊って全部生きてなきゃだめだっけ?」
できない子 「おつかれさまー」
ラインハルト 「お疲れ様」
ミストGM 「お疲れさま」
たぬき 「お疲れ様ー」
チルノ 「お疲れ様!」
恋するドラゴン 「オツカレー」
ミストGM 「羊は一匹でも生存すればok」
できない子 「1匹でも生きてればセーフ」
ちとせ 「あ、1匹でよかったのですか
じゃあまだ大丈夫ですね うん」
伊19 「おつかれさまなのー」
チルノ 「あれ?羊は1匹でもいーんじゃなかったのかしら?」
ミストGM 「とはいえキリトも168も噛まれ位置。」
ちとせ 「明日小傘が吊れるなら大丈夫です にゃ」
チルノ 「けど、その前に狼恋人吊られそうだけどね! >じーえむ」
ちとせ 「吊れなかったら恋人勝利というだけで……」
青きマレブランケ 「キリトも168も噛まれ位置だから羊飼いは勝てんのではないかな
お疲れ様だ」
たぬき 「小傘が吊れるかどうか」
チルノ 「割と吊れそーだと思うけどね?
他よりは」
ちとせ 「占いCOして都合よく件がCOして真紅も吠えて自分を噛ませ位置にもっていけたのまでは順調だったのですからこの勢いのまま……」
できない子 「小傘は吊れないよ多分
明日ガイルorアンブレで最終日どう動くか」
ミストGM 「キリト噛まれてどうなるか>ちとせ」
ちとせ 「アンブレラがたぬきの○なのですにゃー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
ミストGM 「お疲れさま」
伊19 「おつかれさまなのー」
ちとせ 「凍っていうもたぬきの○なので
それだけ考えるとキャス狐VS小傘なのですけど
私が噛まれてるから……>キャス狐○出した状態で」
できない子 「おつかれさまー」
たぬき 「お疲れ様ー」
ちとせ 「お疲れ様ですにゃー」
キリト 「お疲れ様だ」
ラインハルト 「お疲れ様」
キリト 「まぁ噛まれ避けのCOなんだろうとは
思っていた」
ちとせ 「なのでガイルVS小傘VSキャス狐
恐らくキャス狐はないのでガイルVS小傘になるのが今日なのでは、ですにゃー」
キリト 「恋人じゃなきゃ、あんなCOはしない」
ミストGM 「三人から吊り候補とされるLW」
キリト 「イムヤに指示だしさせていいとか
書いておくべきだったかな。どっちでもいいかな?」
たぬき 「後一日あったらお前に●判定でるから吊って・・・>小傘
あ、そうしたら狐の勝ちになってたか?」
ラインハルト 「ガイルのサマソが決まりそうだな小傘に」
ミストGM 「小傘吊りまったなしですよ猿渡さん!」
キリト 「恋人いる状況で指定ってなぁ」
たぬき 「残念ながら素村なんだよなあ>でっていう」
キリト 「って思うんだが
さてどうしたものかな。案外従いそうだが」
ラインハルト 「そういえば派生村なのに純粋な村人なのだな 凍っていうは」
ミストGM 「おっとここでかばっていく求愛」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できない子 「おや終わったっぽい」
ちとせ 「羊だと自覚できるタイミングっていつなのです にゃ?
168が気づいてないっぽいのですが…… にゃ」
ラインハルト 「決まったか」
キリト 「いや、イムヤはちゃんとCOしていたようだが羊だって」
たぬき 「小傘3票
でっていうがどうでるか」
再投票になりました( 1 回目)
ちとせ 「ふむふむです にゃ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できない子 「168は見えてるはず
初日夜開けた段階でだね」
ミストGM 「おっと引き分けた」
伊19 「おおっとひきわけなの」
恋するドラゴン 「ひっきわけ!ひっきわけ!」
青きマレブランケ 「2日目朝の時点で見えるよ」
たぬき 「引き分け
さあここからどう動くか」
キリト 「これでいけるかな」
キリト 「でっていう投票変えたし

てっていうだった名前」
ちとせ 「でっていうも小傘に投票したです にゃ」
キリト 「「で」じゃないのかよ!」
ラインハルト 「てっていう」
恋するドラゴン 「オワタ」
できない子 「ホントだてっていうだww」
青きマレブランケ 「おめでとうする狼なんていなかったからな
恋人め、自ら首を絞めるからこうなるのだ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました