←戻る
【雛1389】やる夫達の超闇鍋村 [1703番地]
~今年最後の土曜日~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeJ:封呪村)[J]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
(生存中)
icon エヴァンジェ
(生存中)
icon ルーミア
(生存中)
icon スパイダーマ
(生存中)
icon 布都ちゃん
(生存中)
icon 混沌の体現者
(生存中)
icon 大食らいのワーム
(生存中)
icon お茶碗
(生存中)
icon テルミ
(生存中)
icon 唯一神
(生存中)
icon レミリア
(生存中)
icon 忍野忍
(生存中)
icon できない子
(生存中)
icon 玖渚友
(生存中)
icon シン・アスカ
(生存中)
エヴァンジェ 「雲外とか密偵居ない限りあんまり見られないもんな、組織票って強い」
エヴァンジェ 「それも有効だよな……>布都
テンジン真の狐2でシン見てたので残る狐次か子狐第で打壊あるっていうのが頭にあってな、まぁ痛恨で一気に楽になったがwww」
玖渚友 「んじゃ、お疲れ様ー
もうちょっと噛み避けの発言しないとなあ…
村建て同村感謝だよん」
布都ちゃん 「では我もさらばー
また会おうぞ!」
布都ちゃん 「少人数の狼村は暗殺でも出ないと勝てぬでな
まぁこればっかりは仕方が無い」
混沌の体現者 「そいじゃ村立同村おつかれさん。狐は勝利おめでとってところだ。」
混沌の体現者 「まあ、狂骨でも釣瓶でも狩れてしまうからなあ>レミリア
せっかく逃亡騙りでうまいこと漁父の利をねらったのに・・・w」
GM 「それではお疲れ様でした
入村感謝です」
スパイダーマ 「お疲れ様だ」
布都ちゃん 「人外村なら組織票使わないと損であるぞ>エヴァ殿
誰かが票気にしても、それ以上にでかい声で票の話なんてスルーできるし」
エヴァンジェ 「仲間たちはありがとな、もう少しだったんだけどな
ではgmさんは村建てありがとうございます。
皆さんお疲れ様でした。」
レミリア 「いや、狐じゃなくてお前釣瓶落とし疑惑で狩り狙いだろう? <体現者
私は体現者が釣瓶落としだと聞いて違和感凄かったけど。
まぁ狂骨は想像していなかったが。」
ルーミア 「わはー、村建て同村ありがとーなのかー おつかれさまだのかー」
玖渚友 「そもそも痛恨発動してる時点で狩れる狩人系は混沌ちゃん行くから!>混沌ちゃん」
テルミ 「しかし妨害系ってのも居るんだな 面白いもんだ
それじゃお疲れ様だ 村立て同村あちがとうございました」
スパイダーマ 「だが正直に古狐COをしていたらどうだろうか・・・
そう、3秒後には忘れられていただろう」
忍野忍 「そんじゃま、おつかれさん」
混沌の体現者 「しかし、護衛にくるとは思わなかったなー
狐あると見てこっち来られたのは失敗だわ」
エヴァンジェ 「そこ投票で狼発見されるのってのが俺は怖かったな>布都
狼3あっても間違いなく他入れてくれないと思ってたしシン」
レミリア 「別に遺言関係なくそもそもテルミの○と合致してるんだから。」
布都ちゃん 「我が灰でGJ出したのが狐の援護になっちゃったかなー
狩人いやだわー」
できない子 「それじゃあ私も落ちようか
お疲れ様でした」
テルミ 「俺もなんとなくで占ったしなぁ 蜘蛛男はよ」
玖渚友 「僕様ちゃんも何か噛み避けの騙りすれば良かったかなあ
司教とか」
混沌の体現者 「開始前にあれだけネタふってりゃ、そりゃ銃殺だと思うわww>ダーマ」
忍野忍 「天人遺言残す狐はそれなりにおるよ」
スパイダーマ 「俺の遺言を見ても銃殺に見えただと? 許せる!!」
お茶碗 「となると狩人視点俺の四日目死亡ローリンガールだろうな?」
ルーミア 「わはー、うまくいってなかったらどーしようかと思ったのかー >GM
ぶっちゃけ少人数だからできた芸当な気もするのかー。」
エヴァンジェ 「んで狂骨が混沌か……うーん色々あったな」
混沌の体現者 「後一人だったんだがなー惜しかった惜しかった。」
忍野忍 「こっち視点じゃとシン狐じゃったからなー」
できない子 「ちょっと発言がまっとう気味だったけど
抑え目だったから人外の票が集まっちゃうのは仕方ないね>ワーム
よっしゃ非狼目で私も投票したし」
布都ちゃん 「なんで死体なし出た灰に組織票せぬのかはよくわからんけど」
忍野忍 「うーん、あそこで狼柱COはちょーと厳しい物があるじゃろう」
レミリア 「いや、どう考えてもシン-ダーマで2Fとしか最終日見てないさ。だからどこ吊れたって良いと思ってた訳だが。 <ダーマ」
布都ちゃん 「あと平和はシン殿GJね」
GM 「真占い師妨害し続けてるのだからお見事の一言ですね>ルーミア」
ルーミア 「妖狐さんが初日死体になってるルーミアの絶望たら笑っちゃうのかー。」
大食らいのワーム 「それじゃお疲れ様、村立てありがとな」
テルミ 「中々難しいもんだ」
大食らいのワーム 「だいたいにして俺吊りが大問題なんで吊り避けの騙りでもすべきだったね」
布都ちゃん 「いや単独だし銃殺だしおぬし真はわかってたんだけどね・・・>テルミ殿
灰全部人外でどうしようもないわwwwwwwww」
スパイダーマ 「狼視点、天人か狐か分からないだろうからな
狐数を誤認すればこういうことも起こるだろう」
忍野忍 「ぶっちゃけ、儂は
2日目に占いCOしてシン噛みのテルミ●ブッパ予定じゃったからなーw」
唯一神 「まあこの人数と役職では仕方あるまい
お疲れ様」
玖渚友 「噛まれなければ…噛まれなければ勝てたのにっ…!
萌えるから発言も割りと抑えたのにーうにー!」
混沌の体現者 「さすがに俺も驚いたわ、決闘でも狩れるのがいたとわ>ふと」
忍野忍 「まさか、シンで護衛成功出てるとは思わなんだわ
カカカカカ」
GM 「触巫女が飛んだのと村が痛恨食らったのも厳しい
というか村カウントしか吊れてませんからね」
混沌の体現者 「ああそっか、狩られたんだったw>忍」
エヴァンジェ 「う~んただ混沌が逃げてるルーミア誘導はできたよなと思うので……そこだなぁ」
忍野忍 「おお、これ蝉蝙蝠勝利しとるのう」
シン・アスカ 「というわけでお疲れ様だ
あー……疲れた!」
布都ちゃん 「狂骨狩れるのしらなかったからねー
釣瓶確定だと思ってて2Wかなーってねー」
レミリア 「と言うか体現者噛みなどしとらん筈だが。」
唯一神 「少人数村ならアリ・・・なのかね>ダーマ」
忍野忍 「いやいや、友噛みじゃよ?>混沌」
玖渚友 「混沌ちゃんは狩りでしょ?
僕様ちゃんが噛まれ」
エヴァンジェ 「シン狐と見て帰ってこないスパイダーマン狐
だが妨害ある時点でできない子月狐祈っていくしかなかった……」
ルーミア 「目に見えて銃殺されたのがわかってるなら、初日の占いから発言さらって
占いをひたすら妨害するお仕事になる気がするのかー。」
できない子 「せめて別のところだったら…
エヴァンジェでも忍野でもレミリアでもルーミアでも続いたのに!
と思わなくもない私であった」
お茶碗 「初期3w想定だと思ってたんだけど2wだったんだなーと思ったら3wだったな」
テルミ 「俺俺 占い師よん?>布都ちゃん」
布都ちゃん 「いやーエヴァ殿狼はほぼ見えてたんだけどねー
狐目吊りにいちゃった★」
玖渚友 「非占い発言したじゃん!
それが狐に見えた?>忍ちゃん」
レミリア 「いや、無い。 <体現者」
忍野忍 「そして、侍の猟師騙りかえ」
スパイダーマ 「古狐なのに天人COしてみた男、スパイダーマ!!」
大食らいのワーム 「テルミがいるよテルミが。仲良くやりなよ>布都ちゃん」
混沌の体現者 「というか俺噛みする意味がちょっと分からないな。
狼目線では俺釣瓶あり得たと思うんだが」
レミリア 「まぁそれじゃこっちからは分からんな。」
布都ちゃん 「全然村がおらぬ!!!!!!!!!!!」
スパイダーマ 「お疲れ様だ」
ルーミア 「こやーん、おつかれさまなのかー」
テルミ 「おー 妨害ってそういう事か」
GM 「蝉蝙蝠勝利は珍しいですね
諸人数ならではでしょうか」
大食らいのワーム 「逃亡者「村陣営の蝙蝠?」>シン」
エヴァンジェ 「お疲れ様でした。
侍gjだったのな……」
シン・アスカ 「人狼1も落ちてないのがすごく泣けるぞちくしょう!」
お茶碗 「お疲れ様1」
布都ちゃん 「村がおらぬ!!!!!!」
できない子 「うわっはいお疲れ」
テルミ 「お疲れ様でした」
玖渚友 「お疲れ様ー何で噛んだし!し!>忍ちゃん」
混沌の体現者 「お疲れさまー痛恨ならずかー」
忍野忍 「そっちかぁああ」
レミリア 「お疲れ。」
大食らいのワーム 「お疲れー」
シン・アスカ 「お疲れ様だ」
GM 「お疲れ様でしたー」
唯一神 「あい、お疲れさんっと」
シン・アスカ 「蝙蝠全員村人になってくれてもいいじゃんか
とは思う(遠い目」
ゲーム終了:2013/12/28 (Sat) 14:05:47
[妖狐勝利] マヌケな人狼どもを騙すことなど容易いことだ
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
できない子さんの遺言 私は狐じゃないから狼は死ぬ気で見つけたらイインジャナイカナ
と思う私であった
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
できない子 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (1 回目)
エヴァンジェ0 票投票先 →できない子
ルーミア0 票投票先 →できない子
布都ちゃん0 票投票先 →できない子
お茶碗0 票投票先 →できない子
テルミ1 票投票先 →できない子
レミリア0 票投票先 →できない子
忍野忍0 票投票先 →できない子
できない子7 票投票先 →テルミ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
布都ちゃん 「悪いが死んでくれ>お茶碗殿」
ルーミア 「あ、なんか反応的にすげー蝙蝠、もっというなら蝉蝙蝠っぽいのか。」
エヴァンジェ 「宣告伸びて居ない時点で冥狼か?
他に魔法使いとか出ていないし」
忍野忍 「なんで、月系が2回連続同じ場所につかんとんじゃと儂は思うのじゃが?>できない子」
レミリア 「ダーマ狐。うーん、ダーマ狐としてもテルミの結果は今のところ失敗しか存在しない。
つまりテルミ自身すら誰かと繋がる訳じゃないんだな。○や●といった形なら相手を見られる訳だが。」
できない子 「混沌失敗であれこれ!」
お茶碗 「おらっしゃいませんか!!!!」
できない子 「とえせ関西弁を使いつつ反論する私であった
かなり言いがかりってなんでさ」
エヴァンジェ 「なんでグレー広すぎるがこの中空選びでいいかと
玖渚噛まれてるのでワーム投票者は残したいとかはある」
布都ちゃん 「できない子殿吊り」
テルミ 「できない子が村で占い失敗とかあんの?」
できない子 「なんでや>忍野
混沌も心配でそこ狩り殺し主張があるなら
ほぼ妨害されているってわかるやないか」
お茶碗 「村の味方するんで仙人さまいらっしゃいませんか」
ルーミア 「ダーマ狐なー。なくはない気がするけど正直そんなん考えてる余裕もねーのかー。」
お茶碗 「死の宣告が七日目昼じゃなく四日目昼と表示される不具合(i)」
エヴァンジェ 「どうしろと……
んで占い銃殺もあり得るがそれは明日見てからでいいだろうな」
レミリア 「ほーらよ。」
忍野忍 「占いが他にでないのなら
できない子はCOをスべきなんじゃがな
まずは率先してじゃ」
レミリア 「【夢共有者】

※一日目夜:
別に初日共有のパターンあるじゃん!じゃん!

※二日目夜:
早起き選手権で一位になれなかった。訴訟!
え?小声?あぁ全く周りの反応無かったねそうだと思ったようんうん(ry

※三日目夜:
早起き選手権暫定一位(キリッ…
あ、冥福は祈っといてあげるわ。うん。」
テルミ 「ダーマ狐だと思うけどなぁw」
できない子 「えっへんな素村表記CO」
ルーミア 「あー、村表記っぽいのかー」
テルミ 「俺しかいねーんじゃねーの占い師はよ」
エヴァンジェ 「橋姫co」
忍野忍 「というわけで
村人表記COじゃ」
できない子 「あ、大丈夫か
天人が帰ってきていないからまだ人外勝ちには遠いはず
というわけでたぶん大丈夫」
エヴァンジェ 「都合が良すぎるからな……
まぁ幻とかはあるかもしれないってのはある」
テルミ 「ま ダーマは銃殺だと思うぜ」
お茶碗 「ジーザス>>布都」
布都ちゃん 「FOせよ
占い出ろ」
忍野忍 「もう8人じゃぞ?」
テルミ 「まーじでー」
レミリア 「・・・たぶん!」
忍野忍 「布都ちゃんを真と見て
儂は指定を求めたい

ちゅうかFOでいいじゃろ!」
ルーミア 「なーのかー。だから多分妨害するのはいるのかー。」
エヴァンジェ 「呪い無いのであれば普通に居るんじゃね?
ただグレーでテルミに二回打ってるのが疑わしくはある」
レミリア 「呪いと妨害はインドとインドネシアくらい違う。」
できない子 「というわけであれな感じなのがあれ
残したらどうなるだろうか」
テルミ 「妨害系出るん?」
ルーミア 「J:封呪村 [Ver. 2.3.0 β2~]
陰陽師・厄神・呪い能力者の出現率が 0 になります。」
布都ちゃん 「天人帰ってこないからおそらくPP無理であるぞ>お茶碗殿」
エヴァンジェ 「呪い系は居ない見たいだが
月はどうなんだろ」
できない子 「妨害系ではなく呪い系だったのでは?」
忍野忍 「ぬしゃぁ子狐主張になるぞ?
混沌の体現者はほぼ間違いなく鶴瓶ぇじゃ」
レミリア 「全く関係無い。 <テルミ」
エヴァンジェ 「混沌狩りと……じゃあさらにそこ釣瓶でいいな
んで占いが失敗だらけだが」
ルーミア 「あ。んで、猟師が真証明してるっぽいのかー。」
布都ちゃん 「シン殿ごめんね、我の代わりに死んでくれて
ちゃんと敵とったから」
できない子 「狩り殺し主張ならいいか
そして2連続失敗主張とはいったい」
レミリア 「なるほど、早速把握した。」
テルミ 「ちと確認してーんだけどよ
この村占い妨害系でねぇんだよな?」
忍野忍 「うーん?>テルミ」
お茶碗 「狼さんPPしませんか!!!」
ルーミア 「・・・ずいぶん失敗続きじゃねーのかー?どーいうことなのかー。」
できない子 「うーん?」
ルーミア 「ルーミア知ってるよ これ大惨事っていうんでしょ
とりあえず、どっちも飛んだのが村陣営ぽくてルーミア
とってもとってもやな予感がするのかー。」
エヴァンジェ 「おはようさんです。
ショック死に101といろいろあったな……
まぁ混沌じんがいでいいんだろうそこ釣瓶だろうな」
布都ちゃん 「1夜 護衛できぬ!
えー、猟師・・・
結果だしまくるとPP近づくだけな気も
ま、特殊狂人も狩れるしまじめにやろう

2夜 お茶碗殿護衛
ここかれたら面白いな的な意味で
おそらく、しばらくは吊れぬところであろう?
白とかこういうところから結果を出さねばならぬよね

3夜 混沌殿護衛
そこがほぼ釣瓶ね、狩り狙い
我吊られかけたけど、シン殿のおかげで助かったなー
これで我真証明までできたらかなりおいしい」
レミリア 「唯一神…
だがまぁこれで私が早起き選手権暫定一位だな!(錯乱)」
忍野忍 「おお!グット>布都ちゃん」
できない子 「蝕巫女…。そして痛恨…。決闘だねこれは
シンも村なら票が足りないと思う私であった
…うん、どうしようか」
テルミ 「占い表記  スパイダーマ○ 混沌の体現者 失敗 できない子 失敗」
お茶碗 「ミーンミーンミーン」
忍野忍 「初日の投票
混沌の体現者 0 票 シン・アスカ

シン・アスカ 101 票

お前鶴瓶じゃろ?
というわけで混沌の体現者吊りを押すが
どっかで狩り殺しとか起きておらんかのう?」
布都ちゃん 「混沌かった
猟師CO」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
シン・アスカさんの遺言
                  _...,,_  _...,,_
              ‐=ァ´:::::::::::`' ......::`''=-
               /:::: : .::::::::::::::::::::::'::;'、  この陣営数で村人表記とか
              /:::: ::::..::.::::::::::::;;;;:::::;;;;:ヾ`  ガチでやめろよ……
             //. :::::::::::::::;;;::;;;;:;;;;;;;;;;;;;;ト'、  なんか村人陣営6なら狩人とか占いとか
             /イ::::::r'、;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}`   毒とかいっぱいいたっていいだろ……なぁ!
              /;::;::::', l;;;;;;;;;;;;:=''" ̄ ̄`ヽ
             ´ |;ハ::::ヾlハ''"_,,,...-―''"´`'''-..__  余談だけど初期2Wで初手狼吊りの冥LWで
              ,.-'‐'"´ ̄_;;;:::-―- 、:::::::::::r―-、`ー、  しぶしぶ噛んだっていうのがありえないってことな
               !ヽ:::::::; '´       `ヽ、/    `ヽ::'、  天人真であるなら、だが。
              ,':::::ヽ/                 ゙r;',  天人偽ならこれもありえるしそもそも冥雛のパターンあるし。
              lラシ:/ ,                  }`丶   えーと何が言いたいか?要するに冥で噛む意味が人狼にはあった。
             _{/‐''´                  |   ',  そういうことさ
======:、   f'_,.‐''´    ノ/             }    ヽ
___|_|___|_)  /      /'´                 !    ヽ
         ゙!‐ ┴―――‐''―-...,,,_            |       }
―――――― '              `'''ー ‐-...,,,__    {`    ノ
玖渚友さんの遺言 いぇーい!僕様ちゃん萌蝙蝠ー!
唯一神さんの遺言   ┬   >                     /l
 .‐┴‐ <.                    / l  /|   ,、
  -    .>               l\ i / l / |  //
   _/ <.           _(⌒ー'l ヽ|∨  l./ |/ ./⌒)
  __   >      .::r/'´  'ー‐-、l  | ∨ /   |  /  (_,-、
  ー┬‐ <      ::::iヘ ;ヘ,、  __ < | ∨    _>‐- 、 _゙ー'⌒ヽ、
  .ノ    >    : ::::: l ソ iミソ'´ /   `ヽー--‐/´     ヽ' し-、 (_ノ) 巫女だよ
      <      : ::::,┘ {|!/_ <     `ヽ、    、     \   ヽ、.ノ
   |    >    : ::::ヽ、,,ぇ,r‐、ヽ\     へ.   \    ,.へ、_     引き分けでも死ぬかもしれないすごい奴だよ
   |   <       : ::::::L ` < \〉゙\     \/` >ェ-ヽ/  `ヽ
    ,   >       ::::::i \〉ヽ   ヽ 、    ヾ-<´ ,、へ  \,、ト'´ヽ
  , イ  <         :::::ヘ   \  _ >、>ヘ-v_ゝ ヾ  ,ド、 (_ノ_ノ
  . |    >        ::::::ヘ,    \ >  i   (    レ'´  〉
      <           : :::::ヽ 、  ィヘ  ノー-,〉   し(_ノ
 ┃┃┃  >            : ::::ヾ'゙  〉 (.(_ し'
 .・ .・ .・ <               :::(_ソノ
混沌の体現者さんの遺言 混沌の体現者である、この俺が逃亡者CO

なんてぇすると思ったかぁ!!!
俺様の本当の役職は、決闘者である狂骨さぁ!

クックック・・・すでに痛恨付加は完了している、
あとはそれをゆっくりと待つだけよぉ・・・
いったいだれが痛恨で死ぬのか、さあおびえて投票をするといいぜ!
混沌の体現者 は無残な負け犬の姿で発見されました
玖渚友 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
エヴァンジェ 「130で」
レミリア 「テルミじゃないのか。」
忍野忍 「多分、明日FOじゃろと思うし」
エヴァンジェ 「そうそうそれだ釣瓶だな
じゃあそこ残す感じで」
忍野忍 「占いCOは出さない方針でいくかのうこれなら」
忍野忍 「なので、まあ、鶴瓶じゃろ混沌が」
エヴァンジェ 「混沌狂じゃね」
忍野忍 「混沌の体現者 0 票 シン・アスカ」
忍野忍 「友噛みを押す」
エヴァンジェ 「んで痛恨とかなので……」
忍野忍 「巫女CO出てるから
印象最悪だからやめておいたほうがいいよ」
エヴァンジェ 「じゃあシン噛みか」
レミリア 「どうせ巫女遺言があるんだろ。」
忍野忍 「狐が死んだよ!」
エヴァンジェ 「俺かレミリアが封印師とかでもいいかもね」
忍野忍 「やったね!!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
唯一神 はショック死しました
シン・アスカ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (2 回目)
エヴァンジェ2 票投票先 →布都ちゃん
ルーミア0 票投票先 →レミリア
布都ちゃん5 票投票先 →レミリア
混沌の体現者0 票投票先 →布都ちゃん
お茶碗0 票投票先 →布都ちゃん
テルミ1 票投票先 →シン・アスカ
レミリア2 票投票先 →布都ちゃん
忍野忍0 票投票先 →エヴァンジェ
できない子0 票投票先 →布都ちゃん
玖渚友0 票投票先 →エヴァンジェ
シン・アスカ101 票投票先 →テルミ
3 日目 (1 回目)
エヴァンジェ2 票投票先 →唯一神
ルーミア0 票投票先 →レミリア
布都ちゃん3 票投票先 →エヴァンジェ
混沌の体現者0 票投票先 →布都ちゃん
お茶碗0 票投票先 →レミリア
テルミ1 票投票先 →シン・アスカ
唯一神3 票投票先 →布都ちゃん
レミリア2 票投票先 →唯一神
忍野忍0 票投票先 →唯一神
できない子0 票投票先 →布都ちゃん
玖渚友0 票投票先 →エヴァンジェ
シン・アスカ1 票投票先 →テルミ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
唯一神 はショック死しました
「◆GM 投票はお早めに」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シン・アスカ 「……いや冥雛とか天人偽とかそっちのパターンなくはないから
意味ない想定だが」
テルミ 「だーよなー>ルーミア」
ルーミア 「なるほどなー >玖渚友
んじゃ、明日のCOに期待ってやつなのかー」
布都ちゃん 「死ぬから放っておこう>忍殿」
忍野忍 「うん?なんでじゃ?>シン」
エヴァンジェ 「無いのであれば普通にグレランで良いと思うよ」
レミリア 「まぁそれは確かにある。 <シン」
唯一神 「というか毒系人外がいる以上真証明可能職に潜毒を入れたくないのだがね」
シン・アスカ 「仮にこう、2Wで冥LWとかなら天人復活してるからな
妖狐勝利目前なわけだから」
できない子 「この場面でっていうか普通に飽和やだなーの噛みじゃないのかなぁ
と思う私であった。把握できたらいいけど把握できなかったら飽和しそうだし」
エヴァンジェ 「明日死ぬらしいからまぁ証明して欲しいな>布都
死神の場合だと延長できるし」
混沌の体現者 「飽和避けってのもおかしい動きなのは確か、
素狼がいるならそれで噛めばいいしなあ・・・わりと劣化狼しかいない?>忍」
布都ちゃん 「ま、いいや
お茶碗どうせ死ぬし放っておいてよかろう
そも、村と証明といったわけではなく
妖精であるとかそういうのもあるし」
忍野忍 「あ、もうCOせずに
その発言で村のリソース奪うならお茶碗人外でみるぞ?」
玖渚友 「河童とか仙人とかは居るかもしれないけども今出るメリットは無いよん>ルーミアちゃん
死ぬ日になってからCOした方がやりやすいはず」
シン・アスカ 「というかいっちゃなんだが初手狼吊りだけは
残念ながらほぼ薄い、とはいっておくぞ。

天人が真ならな!」
ルーミア 「潜毒ってのもいるのかー でもそれだったら多分黙ってそうなのかー >テルミ」
テルミ 「ま 茶碗に時間とられて他見れないってのはちと良くないな」
エヴァンジェ 「ワーム素の噛めるのが他に冥しか居ないとかだったら最高なんだがね
んでお茶碗に関しては証明出来るえあしいからほっとくでいいと思うんよ」
布都ちゃん 「だから真証明がどうのって話はどうなったの?
奇数日だよね今日」
レミリア 「もし冥狼の仕業だとすれば、例えば素が毒とか噛んで冥LWにでもなっちゃったらそれは結構困るし日数的にはまだ大丈夫だから冥狼でとりあえず噛んどけーみたいな流れはあるかもしれん。
まぁ今のところどっちゃだっていいんだが。」
お茶碗 「というか永遠に奇数日には新証明できなくなったミーンミーンミーン」
忍野忍 「この場面で冥狼で噛む意味合いがよーわからんのう?>エヴァンジェ」
テルミ 「それってあれなんじゃねーの 強毒になるやつとかさぁ」
できない子 「ちなみに冥狼がいるのなら狐は絶望してほしい
冥狼に噛まれたら噛み耐性とか関係なく死ぬ」
唯一神 「ただ、冥だとしても妙なんだよな
わざわざここで死体なしを出したいか?狼は
普通に噛めばよさそうなもので、LWもないと考えると
冥+雛や餓などの噛めない狼で2Wくらいしかなさそうな気がするぞ」
ルーミア 「もーなんでもいいから中身はいたほうが多分速いのかー! >お茶碗」
混沌の体現者 「ならもういい加減言っといたほうがいいんじゃね?
どのみち明日には死んじまうなら>お茶碗」
エヴァンジェ 「死体が無い以上冥狼かね?
そう思ったらお茶碗狐でも見たんだろうか?うーんよくわからん」
玖渚友 「まあ、死ぬみたいだし気にしなくて良いんじゃ無いかな!>お茶碗ちゃんに関しては
そこに触れるだけ意味無いと思うしね」
シン・アスカ 「さっき俺もいったけど毒警戒したとかじゃね?
それ以外なら知らん>all>なんで初手で冥狼で(ry」
ルーミア 「宣告をどうこうできる役職っていなかったのかー?
この人数なら期待できないのかー。」
お茶碗 「アッハイ三日目に新証明できないんですそれが」
忍野忍 「なんか、こー話していて
ものすごく暖簾に腕だおししてる
感じしかしない」
テルミ 「んで茶碗よ 今日奇数だけどよ真証明ってなんよ」
布都ちゃん 「確か狐殺せたり噛まれで発動する能力すかしたりするから
死体が遅れるだけで死ぬことには変わりないので序盤の方が使われる>テルミ殿」
できない子 「混沌噛みそうと思っていたから死体無し自体はそう不思議ではない>混沌
と思うけど実際どうなんだろう?といまさら疑問に思う私であった」
混沌の体現者 「確かに変な感じはある。
ただお茶碗に警戒したって見方はできるな>テルミ」
エヴァンジェ 「んで冥狼の場合なぜ普通に噛まなかったんだろうな
噛めるやつなら普通に行って問題無いと思うが」
シン・アスカ 「まぁぶっちゃけそうなるならお茶碗は非狼だろうし
(実際死体なしと鑑みて矛盾はないから)
グレラン進行で構わないとは思う。COさせるかさせないかは……
まぁ遺言に書くなり死ぬ時に書くなりでいいだろ」
玖渚友 「まあ、15人だし占いちゃんは仮に出るなら明日って感じかな」
テルミ 「宣告にも色々あんだなぁ」
ルーミア 「あ、なるほどな、死神だと噛みが行方不明なのか。
それなら冥狼は確定っぽくていーのかー。」
レミリア 「それなら随分と妙だがね。
まぁ目の前にある現実を見据えていくとするか。」
忍野忍 「仮に村側ならお主が真証明をして
指定をするべきと思うが、死の宣告的に考えてだな」
布都ちゃん 「んで因みに真証明云々っていう話はどうなったのだ?」
テルミ 「冥狼ってんないきなり能力使うもんなんか?
普通素の狼で噛んでくるもんちゃうん?」
エヴァンジェ 「まぁ居るのであれば理由は聞きたいかな?魔法使いに死神
正直あそこで証明出来るって所殺さないでいいと思うし」
できない子 「付ける人によって違ったりする>テルミ」
混沌の体現者 「死神だった場合は噛みがどこかってことになる。
それよりも冥がやったって考えたほうが納得いく>できない子」
シン・アスカ 「というかあれだろ。本人がよくわからないCOして
毒あたりで噛まれ狙ったとかみえたから
冥で云々とかそういう落ちじゃないか?」
唯一神 「死神は昨日の状況で茶碗狙う必要がないだろうな」
布都ちゃん 「あ、そうか平和出ておるなら冥狼あるか
毒を警戒して冥で噛んだということよな」
玖渚友 「4日目宣告
は死神か冥狼だね
真証明可能COを冥で噛むなんて割りと珍しいことしてる気がする!」
忍野忍 「そいで、お主、今日は奇数日じゃぞ?>お茶碗」
テルミ 「死の宣告ってそんなに速く効果出るもんなん?」
ルーミア 「冥狼!あ、そんなのもいたのか!んでその反応的に明日死んじゃうってことは、
なんでもいいから今のうちに役職はいておくがいいのかー?」
お茶碗 「冥だ(確信)
ほかは道化死神だけどいきなり俺にぶっぱなすか?

・・・やべえ断言できねえけど薄いと思う」
レミリア 「宣告って本人が言わないけど日数表示ならまぁ宣告しか無いか。」
エヴァンジェ 「4日目死亡?じゃあ冥狼でもあったのか?
他の死神に魔法使いだったらお茶碗に賭けないと思うし」
できない子 「あれ?冥狼?
宣告が付いたのなら冥狼か死神がいるってことになるのだけど」
混沌の体現者 「うわ・・遺言最悪だな>夜雀」
唯一神 「4日目に死ぬ・・・のは
死体なしとあわせて冥狼が噛んだ可能性がありうるか?
冥LWは天人帰還がない以上(天人真なら)ありえないのだが」
テルミ 「あぁ なるほど日数か>シン」
シン・アスカ 「俺の記憶が正しければ冥狼だった気がする
あとルーミア逃亡か了解だ。」
布都ちゃん 「4日目に死ぬとはつまり
死神であるなあ」
混沌の体現者 「ってことは冥狼か!>お茶碗」
忍野忍 「明日なら村よりの死因であることは見える」
レミリア 「四日目?宣告?」
できない子 「遺言は見なかったことにしよう」
お茶碗 「冥か?冥なのか?」
忍野忍 「>お茶碗
・・・4日目?
明日ということでいいのか」
テルミ 「ん? 4日目に死ぬ?」
玖渚友 「死体無しのー夜雀日記?
真なら割りと痛い(真剣」
エヴァンジェ 「んで死体無しと……や雀真ならキツイな……
んで逃亡がルーミアと」
布都ちゃん 「あんれー
逃亡先宣言はやめたのであるか?
フェイント?>混沌殿」
シン・アスカ 「……冥狼ってことか?
だよな確か4日目って>お茶碗」
混沌の体現者 「っと平和がでたか、狩人が護衛成功・・・って考えるよりかは、
狐でも噛んだか俺をねらってきたか?」
ルーミア 「4日目に死ぬ?何、キリン?キリンかなにかなのかー?」
できない子 「死体無し
狐把握かな?それか混沌噛みしたとか」
テルミ 「しかし狩人遺言 これ真ならやべぇな」
シン・アスカ 「遺言見てここまで死にたくなったのは生まれて初めてだ」
レミリア 「平和とは世界が求める秩序ってやつだな!(確信)」
布都ちゃん 「ワーム殿からは嬉しくない遺言が出ておるな」
忍野忍 「ほむ、死体なしと」
唯一神 「ふむ、すさまじい遺言が見えている・・・のは吊った以上仕方ない
この死体なしはまず狐と見るが」
お茶碗 「あ・・・えっと四日目に死ぬ!」
布都ちゃん 「お?平和?」
テルミ 「死体無しか」
忍野忍 「おはようじゃ、それじゃあCOをよろしく頼むぞ」
ルーミア 「平和で?夜雀?わー?!」
エヴァンジェ 「おはようさんです。
んで投票総数から異常はないぞ」
シン・アスカ 「でまぁお茶碗は真証明できるなら今日奇数だしCOでいいと思うんだが。
というかまじめになんの役職なんだ?
これで司教だかCOされても正直困るレベルではある。

あと奇数は人数じゃなくて日数な。
念のためツッコミいれておくが>テルミ」
できない子 「逃亡が死亡していなければまだ何とかなるかな?
と思う私であった」
布都ちゃん 「朝であるぞ!
人数が少ない故、占い師は出る日数に注意せよ!」
レミリア 「唯一神 「速さが足りぬよ、速さが>レミリア」
クッソォ!! スイクンに思いっきり出番奪われてる唯一神の癖にぃぃ!!(ギリギリ」
混沌の体現者 「昨日の夜は ルーミア に逃亡した!」
玖渚友 「お茶碗ちゃんはさー
下手に濁した言い方するくらいならすぱっとCOする方が良いと思うんだよね
そこに村のリソース使っちゃうと時間勿体ないし」
テルミ 「おはようさん

お茶碗のCOを聞くべきなんかねぇ 真証明で奇数ってまぁ候補は絞られるけどよ」
お茶碗 「おはよう」
シン・アスカ 「存外に投票偏ったなぁってところだな。
まぁ薄い位置だなとは思ったけど>ワーム5投票」
ルーミア 「わはー、お茶碗がどうなってるかが問題なのかー?
もったいぶって司祭とかだったらぶっちゃけなんか吊りたいのかー。
でも、吊っても狂人どまりな気配もするからなんともいえねーのかー。」
唯一神 「すさまじく組織票臭く見えるのが大分嫌なんだが
狼の組織票の場合まず狼が吊れていないことを意味するしな」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
大食らいのワームさんの遺言 <夜雀日記>
やべえ、完全にレアカードだこれ
コモンのバニラが持っていい能力じゃないな
つまり俺はコモンのバニラじゃなくてレアカードってことだな把握した

二日目 護衛・ 死体・
三日目 護衛・ 死体・
四日目 護衛・ 死体・
五日目 護衛・ 死体・

『二日目』

『三日目』

『四日目』

『五日目』
「◆GM これで続くようなら、名指しで注意しますので
自覚はあるようですから>該当者」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
忍野忍 「シン○>テルミ●の
シン噛み」
エヴァンジェ 「おいよ>忍野」
エヴァンジェ 「グレーできになるのはできない子にシンあたりかな?
忍野忍 「それじゃあ、黙る」
忍野忍 「噛みは今日っだけ儂におくれ」
忍野忍 「テルミ●当たりかな?」
忍野忍 「それじゃあ、シン噛んで」
「◆GM 次回より注意してください>該当者」
レミリア 「お茶碗なんか気にしなくていいよ。」
エヴァンジェ 「特に無いかな>忍野」
忍野忍 「あの手の輩は無視に限るよ」
レミリア 「特に無いね。」
忍野忍 「明日占いCOするが
誰か出たいものおるか?」
エヴァンジェ 「なんだろうなお茶碗」
「◆GM 投票忘れてませんか?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
大食らいのワーム を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
エヴァンジェ1 票投票先 →大食らいのワーム
ルーミア1 票投票先 →大食らいのワーム
布都ちゃん0 票投票先 →エヴァンジェ
混沌の体現者0 票投票先 →シン・アスカ
大食らいのワーム5 票投票先 →できない子
お茶碗0 票投票先 →テルミ
テルミ1 票投票先 →レミリア
唯一神1 票投票先 →ルーミア
レミリア2 票投票先 →唯一神
忍野忍0 票投票先 →大食らいのワーム
できない子1 票投票先 →大食らいのワーム
玖渚友0 票投票先 →大食らいのワーム
シン・アスカ1 票投票先 →レミリア
「◆GM システム:投票制限時間をリセットしました。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
布都ちゃん 「奇数の日?
なんぞ、面妖なCOをしおるな」
シン・アスカ 「お茶碗の発言みたが……えーと村人表記系のなにかってことか?
ろくろ首って発言あったからそっち系……か?」
できない子 「曖昧だけど曖昧じゃねえと思う私であった」
エヴァンジェ 「pp時点になったらな>布都
それまでに狼lwか蝙蝠潰せばいいかと」
混沌の体現者 「奇数?」
大食らいのワーム 「そこに狂人と狐全般も追加しといてくれ>唯一神」
テルミ 「今奇数なんだけど」
唯一神 「そこをあいまいにする意味がないと思うのだが」
忍野忍 「じゃあ、明日COじゃな」
テルミ 「そうだなぁ 混沌次第で楽になると思うぜ」
布都ちゃん 「人外村で蝙蝠に期待してる村ってなんなのであろうな?」
お茶碗 「じゃあ曖昧にして奇数の日に新証明できるよ!」
忍野忍 「ガンスルーされとる」
玖渚友 「この人数だと最大3Wだね
GMちゃんが狂人でない限り狂人は最低でも1居るよ」
レミリア 「まぁ各々、全力を出して生き残れ。生きている者にしか発言権は無いんだよ。
…あぁダーマが天人であったなら霊界でも一応は伝言を頼めるのかもしれないが。
生きてりゃ勝てる。」
できない子 「時間かかるなら意味ないよ…(震え声」
ルーミア 「・・・役職さっさとぶっちゃけてもいーと思うのかー。潜毒?」
シン・アスカ 「6人もいなくね?と思ったけど蝙蝠含めてか……
その辺はあれだ初日が狂や蝙蝠だったり、噛みでそいつら潰してくれることを
願うしかないな>布都ちゃん」
混沌の体現者 「つうことは一人は狂人がいるって寸法か。
なるべく狼さけて逃げまくるにしてもきをつけないとな>テルミ」
エヴァンジェ 「まぁ蝙蝠やらは噛んでくれとしか言い様がないな
んで初日狂人とかあるのに6とか云うのはなにかあるのかな?とは思う」
唯一神 「蝙蝠?噛まれろ、この村にはそれが必要だ」
テルミ 「んでお茶碗は何があるんだよ」
お茶碗 「まずろくろじゃないけど。
ただ真証明に時間がかかるから役に立たないんだよね」
忍野忍 「>お茶碗
へーい、村の話題がそっちにいくなら
COするならさくっとCOないならいつ証明できるか明言しておけ」
布都ちゃん 「蝙蝠が狼票なんて常識であろうが>エヴァンジェ」
ルーミア 「あ、あー。ろくろ首とか1回吊られても死なないってやつがいたのかー。
それならそれで吊っちゃってみるのもいーと思うのかー。」
シン・アスカ 「皆もいってるがグレー逃亡する>人外逃亡して死ぬ>天人から情報入って人外わかる
ならともかく
グレー逃亡して逃亡先明言>噛み合わせ食らう>情報0って最悪な方だしな」
混沌の体現者 「とりあえず、そこまで言うのならば一応COを聞きたいが・・・>お茶碗」
布都ちゃん 「まさかあれか
妖精とかではないだろうなおぬし>お茶碗殿」
エヴァンジェ 「蝙蝠なぜ入れてるかはわからんが>布都」
大食らいのワーム 「真証明ってやつは村視点それだけで十分に役に立ってくれるもんだからな
人外候補が一人減るだけで吊りは強くなるし灰視だってやりやすくなる」
テルミ 「狼はこの人数だと3匹まで だよなぁ」
玖渚友 「真証明出来るーって言われてもさ
基本的にこの村吊り足りないんだからろくろ首なら出なくても良かったんじゃない?」
できない子 「ろくろなら積極的に吊られてもいい
吊りは減らないし村位置は増えるしでお得と思う私であった」
レミリア 「要するに何も考えていないって事さ。
クククッ、この村の事を真に心配している優しい奴とは私だけって事だよっ!(かりすまっ」
唯一神 「真証明可能・というならばいつまでに証明するのか示してもらいたい
ろくろならそれはそれで言っておけ」
シン・アスカ 「ぶっちゃけ下手に逃亡先暴露されるよりかは……ってところだな
別に逃亡者なんて騙るやつ多いとはよく言われるけど
だからって死亡率高める方法取られても正直虚しくはある」
布都ちゃん 「狼票は初期MAXで6ぞ?
逃亡死んだらあっさり過半数に達してしまいそうな」
テルミ 「ろくろなら吊れば吊りが増えるからかなり助かる展開だろうけどよ」
大食らいのワーム 「ほほう、そこまで言うならCOしてくれてもいいぜ>お茶碗」
混沌の体現者 「んじゃあ、適当に逃亡するとしようか。
まあ噛み合わせされたら最悪なのは忘れてたわ」
忍野忍 「日本語でおk>お茶碗
真証明の質にもよるが・・・
あれか?ろくろ首か?」
玖渚友 「あー夢見人騙り
その発想は無かったかも!
狐に逃げても生き残れるけど夢見人なら安心だもんね?>レミリアちゃん」
エヴァンジェ 「新証明出来るんだったら残しでいいと思う
ただ証明してくれたらいい>お茶碗」
ルーミア 「それなんなのかー?とりあえず真証明すれば○ってだけでもおいしいのかー。
なんか頑張って証明すればいいと思うのかー >お茶碗」
できない子 「生き残ればいいだけ>混沌
噛まれない非狼位置に逃亡したらいい」
唯一神 「早期帰還の場合はほぼ飽和直前狐勝ち、じゃないのか?と思ったが
狼は最大3な以上最速でも残り8人まで飽和しない」
レミリア 「まぁまぁ、いきなりCOしてる辺りで察してやればいい。 <できない子」
お茶碗 「あ、確定でって意味ね。特殊な状況じゃないと真証明できないって意味じゃない」
テルミ 「ん? どういうこったお茶碗」
混沌の体現者 「・・・ろくろか?>お茶碗」
シン・アスカ 「適当に逃亡する>生きていたら逃亡先明言する

これでよくないか?というか普通こうやってないか皆>混沌の体現者」
大食らいのワーム 「ダーマが真天人なら逃亡先宣言しなくても情報は出るぞ>体現者」
エヴァンジェ 「逃亡者が出たと……そこ暗殺いるのであれば試しておいて
んで逃ぼう先示唆はしなくていいともう」
忍野忍 「でじゃ、逃亡者以外にCOの動きはないという感じじゃな
できない子が突っ込みいれておるが噛み合わせみんのか?
普通、逃亡者は逃亡先を秘匿するもんじゃぞ?」
テルミ 「しかし共有がいねーってのはマジキツイな
蝙蝠もいつ裏切るかわかったっもんじゃねぇ」
お茶碗 「なーなー。俺新証明できるんだけど役に立たないんだけどどーすればいい?」
布都ちゃん 「情報与えてくれるのは結構いいと思うんだけどね」
レミリア 「仕方ない、別の場所で目立つとするか。クククッ…

ところで体現者。逃亡者なら潜伏して夢見人騙りがトレンドだと聞いたんだが、素直にCOという事は覚悟出来ているんでしょうねぇぇぇ!」
混沌の体現者 「かといってどこに逃げたらわからなかったら情報もでないだろ>できない子」
ルーミア 「あー、確かに逃亡先を明言しておくのは危ないのかー。
どーしてもしたいなら複数だしておくとかなのかー?」
シン・アスカ 「それ逃亡先噛み合わせくらったら死ぬんじゃね?
いやあんたが真なら最悪なことにならないかそれ」
玖渚友 「でー
混沌ちゃんが逃亡者CO
今なんか初日に出る逃亡って吊っちゃっても良いみたいな感じの論になってきてるよね
占っても○しか出なさそうだし?」
できない子 「と思う私であった
逃亡が逃亡先を示してもあんまりいいことないよ」
布都ちゃん 「逃亡めっちゃ死んでほしくないから
逃亡先宣言はあんまししない方が良いんじゃないの」
唯一神 「速さが足りぬよ、速さが>レミリア」
大食らいのワーム 「どっちかっていうと狐の生存状況を狼が知るために使われそうな気がしなくもない>お茶碗」
混沌の体現者 「正直、五日目くるまでに帰還しそうだがな>忍」
エヴァンジェ 「ただ村が少なすぎるので早く帰ってくるとかはあるかも
んで普通に共有やら山彦いなさそうなのでグレランしか無いんじゃないかな」
シン・アスカ 「戻ってこないなら戻ってこないで1F死んだわけだしな
……人狼陣営先に潰した方がいい?ごもっともだな。
できれば指示役いないから天人であってほしいが」
テルミ 「逃亡者かぁ 村の位置を増やしてくれると助かるんだがな」
できない子 「逃亡先が噛まれたらどうするんですかねえ」
ルーミア 「そんでー、逃亡COでー、決闘のCOがないってことは
後援者かなにかだったのかー?」
唯一神 「噛み合わせくらうだけじゃないのか、それ>混沌」
布都ちゃん 「あ、確かにあのフラグは狐の可能性も無くはないか・・・
ま、帰ってくるかどうかで判断すればよかろう」
テルミ 「明日明後日には戻ってくるんじゃねぇの?」
レミリア 「唯一神とお茶碗は許されざる。
って言うか仮に朝一取れてもダーマの天人COがまだ目立ってるじゃないか!(憤怒)」
忍野忍 「5日目まで持つのかこの村
ということで別の要因で戻ってきそうじゃがな
ダーマ、ただこの村で確定○がいるのは非常にありがたい」
お茶碗 「回収するとは思わなかったが、PPタイミングがわかるわけでもない天神さんは役に立たないのです」
できない子 「そして逃亡者が出てくると
噛みを見てくれたり村位置を見てくれたり狐を見てくれたりして吊りを増やしてくれればいいや」
混沌の体現者 「というわけで逃亡者をCOしたが、
どこに逃げるかは投票して示すからな!」
唯一神 「ふむ、天人
さすがに狐の騙りとか薄いだろ・・・というか真でないと困る
狐だった場合は1銃殺で照るという意味でそれはそれでアリなんだが」
玖渚友 「開始前の会話通りに天人が出てるって珍しい感じがする!>ダーマちゃん
これ真だと結構ヤバイかも!」
ルーミア 「天人なのかー?・・・5日目より先に戻ってくる予感がするのかー。」
エヴァンジェ 「後基本の吊り回数が6回という感じだな、だがこれは鍋なので増減があるかもしれん
というわけでガンガン吊り回数が増えてくれると嬉しい所だな!
だってグレー吊れるほど有利になるしな村」
大食らいのワーム 「なんだろうこのダーマ
天人のことばかり話していたからこんなことになるんじゃないのか的な」
テルミ 「まぁ 天人ってんなら ヤバくなったら戻ってくるだろうよ」
シン・アスカ 「天人遺言があったので
戻ってきたら云々ってことでいいだろ、これ」
布都ちゃん 「お、天人であるな
開始前の会話はフラグであったかな
共有はおらぬようだし期待できる」
できない子 「案だけフラグを建てたスパイダーマが見事天人」
混沌の体現者 「おおっと天人遺言?
開始前のネタっぷりからうそくさいぜ!」
エヴァンジェ 「んでテンジン遺言と帰ってくるのであれば真
こなければ狐なんだろうなと」
レミリア 「ぐわぁ!早起き選手権一位の座がぁぁぁ!」
忍野忍 「村人陣営6 人狼陣営4 妖狐陣営2 蝙蝠陣営2 決闘者陣営1

6吊り6人外じゃのう
かなり厳しい戦いが予想されるが
まあ、どっかで吊りが増えてほしいのう」
テルミ 「天人?」
お茶碗 「フラグェ!」
シン・アスカ 「出現陣営:村人陣営6 人狼陣営4 妖狐陣営2 蝙蝠陣営2 決闘者陣営1
共有がいないことだけはよくわかった。
だから適当にCOできるやつだけしてグレランでいいんじゃないか?」
ルーミア 「村人陣営6 人狼陣営4 妖狐陣営2 蝙蝠陣営2 決闘者陣営1
この状況で決闘ってのも始末におえねーのかー
ついでに、人狼+蝙蝠で既にPPができかねないのかー。
狼を全力で吊りあげないといけなさそーなのかー。
狐?頑張って溶かしてもらうか狼が告発するかすればいーのかー。
正直狐の吊りまで言及してる余裕ってなさそうなのかー。」
できない子 「村人陣営6 人狼陣営4 妖狐陣営2 蝙蝠陣営2 決闘者陣営1

この陣営でどうやって勝ち抜けばいいのだろう?
と真剣にPHPに問いただしたい私であった」
布都ちゃん 「村6は・・・ダメであろう・・・」
大食らいのワーム 「うっす! おはよう!」
玖渚友 「出現陣営:村人陣営6 人狼陣営4 妖狐陣営2 蝙蝠陣営2 決闘者陣営1
僕様ちゃんの参上だーい!
6吊り6人外の蝙蝠決闘が3!超人外村!
何かCOある人はよろしく!」
テルミ 「おはようさん

人外のほうが村より数多いんですけど
そして共有もいねぇ キツくねこれよ」
混沌の体現者 「混沌の体現者である、この俺が逃亡者COだ」
エヴァンジェ 「おはようさんです。
出現陣営:村人陣営6 人狼陣営4 妖狐陣営2 蝙蝠陣営2 決闘者陣営1
純粋な村が少ないな……
呟きが0回あったので居無いみたいだな、居ても隠者だだろうよ
後吠えが15回あったよ」
レミリア 「起きろぉ!」
唯一神 「村人陣営6 人狼陣営4 妖狐陣営2 蝙蝠陣営2 決闘者陣営1

村人=狼+狐=吊り数
それで蝙蝠が2もいるという酷い有様
共有もいないようだしな
何か初日にCOはあるだろうか、ない場合グレランしかないというのが酷いところだ」
お茶碗 「出現陣営:村人陣営6 人狼陣営4 妖狐陣営2 蝙蝠陣営2 決闘者陣営1

茶碗の耐久度がマッハで加速

朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
スパイダーマさんの遺言 天人CO

すぐに帰ってくるさ
GMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
スパイダーマ は無残な負け犬の姿で発見されました
GM は無残な負け犬の姿で発見されました
「◆GM 報酬?知らない子ですね>該当者

投票は2分を目安にどうぞ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
エヴァンジェ 「狂人噛まないように頑張るでイイ感じかな
皆がんばっれ行こう」
エヴァンジェ 「それもいいかもなグレランでそこcoしないなら集めてもいいかと>忍野」
忍野忍 「日記書きに黙るとしよう」
忍野忍 「130で」
忍野忍 「それじゃ、1分で頼むわ>エヴァンジェ」
エヴァンジェ 「時間は130でいくぞ
忍野忍 「まあ、各自、簡易でいいんで占い日記くらいつけておこうぞ」
エヴァンジェ 「これなら誰が噛み役でもいいが
言いだしっぺなので俺がかもう」
「◆GM なお、GM発言前に正解者がいた模様>該当者
ぐぬぬ」
レミリア 「ふん。どちらが上かハッキリさせる良い機会だわ(キリッ」
忍野忍 「なんなら、ダーマに組織票でもするかえ?」
エヴァンジェ 「火、静、素と特に上位は居ないか」
忍野忍 「PPが起きればいいていどで
占い狙って噛みつつじゃろう」
忍野忍 「かかか、お主とお仲間とは>レミリア
何かしらの縁があるかもしれんのう」
「◆GM GMはベンです

この村のオプション

J:封呪村 [Ver. 2.3.0 β2~]
陰陽師・厄神・呪い能力者の出現率が 0 になります。
エヴァンジェ 「んで狂人1と」
忍野忍 「ノーマルじゃのう」
エヴァンジェ 「よろしく火狼だな」
レミリア 「静狼だな。」
出現陣営:村人陣営6 人狼陣営4 妖狐陣営2 蝙蝠陣営2 決闘者陣営1
ゲーム開始:2013/12/28 (Sat) 13:27:34
エヴァンジェ 「0 開始」
テルミ 「ん?」
スパイダーマ 「まぁそうそう人外になったりはしない」
忍野忍 「それではよろしく頼むぞ、みなのもの」
エヴァンジェ 「1」
シン・アスカ 「間に合ったか、よろしく」
エヴァンジェ 「2」
シン・アスカ が幻想入りしました
混沌の体現者 「自滅しにくんなwwww」
唯一神 「吊ろう」
エヴァンジェ 「3」
ルーミア 「お、始まるのかー、よろしくなのかー」
スパイダーマ 「閻魔CO
2昼:GM 噛み 担当:俺」
お茶碗 「パリーン」
GM 「あー・・・また忘れてましたね
気をつけます>混沌の体現者」
エヴァンジェ 「4」
エヴァンジェ 「5」
混沌の体現者 「指定:怪人蜘蛛男」
玖渚友 「うにうにうにっと
よろしくね」
エヴァンジェ 「あいよーじゃあカウント開始」
唯一神 「新しすぎるぞそれは」
玖渚友 が幻想入りしました
混沌の体現者 「まあいまさらだが」
GM 「さて、時間ですので投票をお願いします
エヴァンジェさんは投票確認後カウントどうぞ」
テルミ 「そろそろ時間だったか」
混沌の体現者 「そういや、GM。タイトルに封呪を追加しといたほうがいい>GM」
スパイダーマ 「閻魔CO
2昼:GM 分からん」
大食らいのワーム 「暗殺の閻魔騙り、銃殺出した占いの閻魔騙りまで見ないと噛まれねーよ!」
GM 「新しい>噛まれ狙いで閻魔」
混沌の体現者 「即座に破綻を見抜かれて吊られる方に一票だな!>ダーマ」
スパイダーマ 「毒を引いて噛まれ狙いで閻魔COをする男、スパイダーマ!!」
唯一神 「ついに高火力物理炎を習得したけど質問ある?・・・っと」
かーりん 「かーりん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かーりん → 唯一神
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1894 (エンテイ)」
布都ちゃん 「ダーマ殿が本当に閻魔を引く方がレアケ、であろ?」
忍野忍 「まったく、この村は怪異だらけだのう
まともな人間がおらぬではないか」
大食らいのワーム 「ダーマが閻魔ではなく蟲姫COする(レアケ)」
スパイダーマ 「指導者(共有)が真占いから○貰った陰陽師からPP先に指定される
そういう村もある・・・」
混沌の体現者 「成功条件が
1初日銃殺を食らうこと
2仲間に仙狐がいること
3仙狐が五日目まで生存すること
4蘇生が誤爆されないこと
だからな>布都」
GM 「いらっしゃいませ」
かーりん 「まー仲間に仙狐がいて・初日に銃殺されて・仙狐も生き残る
というのが揃わないとできないからねえ>狐の天人騙り
その分成功すると超強い、ただし狼には噛まれてばれる」
できない子 「よろしく」
できない子 が幻想入りしました
GM 「いらっしゃいませ」
忍野忍 「よろしく頼むぞ」
忍野忍 が幻想入りしました
布都ちゃん 「あらわれおったな吸血鬼!
悪霊退散!」
GM 「10超えましたね
よかったよかった」
スパイダーマ 「レアケは遭遇するものではない、作るものだ」
GM 「いらっしゃいませ」
レミリア 「よろしく。」
レミリア が幻想入りしました
布都ちゃん 「過去ログで見た気がするな>狐で天人騙り
まーレアケ中のレアケであろう」
スパイダーマ 「というか仙狐って、いつ復活させても大抵送り返しのイメージだな」
混沌の体現者 「よくできた鍋ジャンキーは狐をひいたら初日銃殺用の遺言を仕込むしな」
GM 「いらっしゃいませー」
かーりん 「ヒャッハー!昼鍋だー!」
混沌の体現者 「そんなに蘇生したいか、なら塵も残らんようにしてやるか・・・メギドラオン!!!>布都」
ルーミア 「妖精遺言はなんかみたことある気がするのかー >混沌
あれもあれで、戻ってきた床に混乱したのかー。」
スパイダーマ 「ただし初手銃殺に限る・・・」
かーりん が幻想入りしました
GM 「もうそれ(何を信じていいか)わかんねぇなw>混沌の体現者」
スパイダーマ 「仙狐が居て、仲間の狐が天人遺言残すってのはたまにある」
布都ちゃん 「うむ、次は尸解仙となったGMが蘇生するであろう」
混沌の体現者 「滅多にないことは確かだな>ルーミア
そういやよ、前に天人遺言が狐で、妖精遺言が天人だった。なんて村もあったな>GM」
お茶碗 「残念だったな・・・・・!そっちは囮なんだぜ・・・!>>GM」
スパイダーマ 「まず、GMが天人であるという条件
これを満たすこと自体がかなりレアだからな」
GM 「いただきます!>お茶碗」
お茶碗 「こんにち椀!」
GM 「天人2で
お互いお前狐だろって牽制しあうのはデフォですw>混沌の体現者」
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → お茶碗
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 682 (牛丼)」
ルーミア 「結構珍しい役職なのかー >混沌の体現者
そういえば2人以上いたことってあれっきりみたことないのかー」
GM 「いらっしゃいませ」
テルミ 「よろしくぅ」
混沌の体現者 「GM復活というか天人が二人も存在したこともすげえぞ>ルーミア」
テルミ が幻想入りしました
kari が幻想入りしました
ルーミア 「GM復活はもうそれだけですげーことになったのかー」
混沌の体現者 「しかもクリスマスネタをサブタイにしてたから、よりネタ度がはんぱなかったな」
大食らいのワーム 「ドラゴンじゃない、ワーム様だ。」
GM 「まさかのGM復活はもうネタとしては申し分ないですからねw」
布都ちゃん 「さてはおぬしドラゴン、であろう?(どや」
GM 「いらっしゃいませ」
スパイダーマ 「天人復活バグか・・・あれは笑ったな」
大食らいのワーム 「どーん!」
混沌の体現者 「初日身代わりなんて捨ててかかってこいよGMゥゥゥゥゥゥゥウ!」
大食らいのワーム が幻想入りしました
GM 「よし、オプション変更して身代わり君なしにしよう(提案」
布都ちゃん 「全く、近頃の人間は我の復活を祝福せぬでいかんな!」
混沌の体現者 「そんなものはGMが天人復活バグでもねえかぎりないな・・・
ついでにバグも修正された、安心して逝きな>GM」
GM 「ぐふ・・・だが我が死んでも第二第三のGMが・・・」
ルーミア 「始まる前からすぷらったなのかー」
混沌の体現者 「あっ、手がすべった(棒 パァン!>GM」
混沌の体現者 「額から血を流しながら言われると説得力がちがうな・・・>布都
えーと、吸血鬼用の弾丸はっと」
GM 「布都ちゃんが死んだ!このひとでなし!」
布都ちゃん 「こら貴様危ないであろう!
我でなかったら3回くらいは死んでおるぞ!>混沌殿」
混沌の体現者 「パァン」
GM 「失礼、噛みました
そしていらっしゃいませ」
混沌の体現者 「・・・(締められた扉にむかって発砲>布都」
GM 「もーしゅがないなー布都ちゃんはー(ガラッ」
エヴァンジェ 「おっとすいません見忘れてました>GMさん」
GM 「一応最初に書いてますけど
AA自由
初日投票制限なし
村人表記の騙りは許可です>エヴァンジェ」
布都ちゃん 「あーけーろーよー(ドンドン」
混沌の体現者 「うーっす」
GM 「ピシャッ!」
混沌の体現者 が幻想入りしました
布都ちゃん 「布都ちゃん さんが登録情報を変更しました。」
エヴァンジェ 「初日悪戯マニアとか村騙りはどんな感じ?>GMさん」
布都ちゃん 「ガラッ」
布都ちゃん が幻想入りしました
GM 「ダーマは閻魔から陰陽師にクラスチェンジしたんですね
よりニートになってる気がしますがw」
スパイダーマ 「陰陽師COの常連 スパイダーマ!!」
GM 「いらっしゃいませ
たぶん少人数でしょうし
ごゆっくりお待ちください」
スパイダーマ が幻想入りしました
ルーミア 「よろしくなのかー」
ルーミア が幻想入りしました
GM 「いらっしゃいませ」
エヴァンジェ 「よろしくな」
GM 「陰陽師・厄神・呪い能力保持者がでないオプションですね、封呪村は
がっかり役職が出ないだけで、それほど影響はなさそうかも」
エヴァンジェ が幻想入りしました
GM 「開始は13:25くらい
報告行ってきます」
GM 「【ローカルルール】
・AAは自由
・初日投票自由
・村人騙りは許可
・昼投票は200以内を強く推奨。230を超えるようなら名指しで注意することがあります。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。

【禁止事項】
・昼・開始前の初心者CO
・開始前と昼と遺言のプレイヤーに関する発言(GMについてなら名乗ってる場合はセーフ)
・突然死
・暴言
・利敵行為(割と人それぞれ線引が違いますので、厳粛に、かつ穏やかにお願いします)
・ゲーム放棄
・掛け持ちプレイ
・占い理由と占い結果の同時貼り

【以下通常の闇鍋テンプレを多少改変したもの】
・発生保証は人狼1占い1のみ。他に何が出るかはランダム。占いCOする際はお気をつけて。
・結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません。
(特殊結果は真夢どちらにせよ同じものが出ます。)
・占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意。
・初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。
・”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。
・出現した役職によっては、死体がいくつも出る可能性があります。閻魔はこれらを判別できます。
・役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
・恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます。
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。
・下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。
・夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックでやるのがお勧め。
・鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします。」
村作成:2013/12/28 (Sat) 12:59:34