←戻る
【雛1394】やる夫達の希望マニア合戦超闇鍋村 [1708番地]
~さあ希望と絶望の戦争だ~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する神話マニア村超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeF:合戦村)[F]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 身代わり君
(生存中)
icon 神代美耶子
(生存中)
icon HAGA
(生存中)
icon DDB
(生存中)
icon リグル
(生存中)
icon 黒タイツ
(生存中)
icon イーノック
(生存中)
icon 龍田
(生存中)
icon 球磨川禊
(生存中)
icon ジャンヌ
(生存中)
icon 汚い忍者
(生存中)
icon アマタ
(生存中)
icon
(生存中)
icon 静葉
(生存中)
icon 翠星石
(生存中)
icon パチュリー
(生存中)
icon 球磨
(生存中)
icon ブロント
(生存中)
icon 鑢七実
(生存中)
icon ぷらずま
(生存中)
icon ぽのか先輩
(生存中)
icon 蒼星石
(生存中)
球磨 「それじゃお疲れ様クマー!
村建てありがとうクマ!
でも司祭出てないのに司祭希望で狩人渡すのはやめて欲しいクマ!」
球磨 「正直球磨が票も指定も貰わなかったのは奇跡クマ…
指揮役が狼だったなら「ほっといても後で吊れる」と思われたクマ?」
ぷらずま 「そういやそのAAルーラー流用してるんですね」
ジャンヌ 「ああそうか、狩人COあっても吊っちまえばいいんだよう
GJ出してない狩人なんて怖くないよう 無視だよう」
ジャンヌ 「この村だよ>ぷらずま
球磨指定>狩人CO>星が護衛>って感じでやばいかもしれないよう
まあ噛まずに球磨偽にすれば良いんだけどね」
蒼星石 「それじゃまたねー
いい鍋だったよ」
ジャンヌ 「 火 )ノ (⌒                   ,,
   ,;:)/⌒ヽ        _ 人       ̄|
ヘlヽ(           人)ヾ; 从      ̄
`ゞ   ,,       _ノ  _人  (,_
    ̄|       _从 (⌒    ゙ /⌒
    ̄      _ ゝ            火       ,,
         人.   . : ―_: :- :_.   `ヘ/     ̄|
       _,ノ  ./: :/ Oゝノ oヽ  .(  _   ̄    熱いよう熱いよう……体が燃えるよう……
     `ヘ(     . : / o_ 从 _0丶 ∨(       
       _)   〃 (C/\)} 大(,/ヽ}、 从       みんなお疲れ様だよう
     ⌒ヽ  . : : 只  ●\/● 只!   ノ_イ    
     _人ノ  ′./: |⊂⊃ 、_,、_, ⊂!: |   く      ケアはいやだよう
      ヽ ムi⌒ヽ!、   (_ノ   人./⌒) 'ヘ,    
   ,火_)i_从   ヽ  ヽ >  _  イ ̄ヽ / .火/(_    お前らが吊られてしまえよう
   ._ノLノl     .∧__,ヘ}rf〈 `Y´〉ヵヽ:::::/    ヾ.,_从   
 _火`        ヾ_:::ッ&∞∞∞%  >'        ゞ_人_
ぷらずま 「人外で指揮位置乗っ取ればあと道にでもなるから身内以外に指定ぶちかませばいいんじゃないです?」
神代美耶子 「改めて、絶望村だったわけだけど楽しかったわ。
こういう村を…作って、そして壊してくれたみんなはありがとう。
じゃあ…ね」
ぷらずま 「まぁコルクケアできたことに満足して帰るのです。お疲れ様なのです」
ジャンヌ 「たまに村でもそれやっちまうよう>ぷらずま
だから人外なら積極的に指定しちまえばいいのかな、思い切りが足りなかったよう」
ぷらずま 「やっぱり霊能系は難しいのです」
ジャンヌ 「ひゃっはあ>ぷらずま
正にイーノック指定は『目に付いたから』だよう」
ぷらずま 「200で指定して迷ったふりして100で指定してごめグレランテヘペロ路線なのです>ジャンヌ」
蒼星石 「狩人3もいるのに 猟師COは信用がなくなるだけでしたと
別にすればよかった」
ジャンヌ 「狐さえいなければそうだね、半PPだったのにね>蒼星石
惜しいよう……惜しかったよう……狐が悪いよう……」
イーノック 「また一つ学ぶことができたから俺としては収穫だ
では失礼する。みんなお疲れ様だ」
神代美耶子 「霊界で見れば、ニート職で視点情報ないからこそズレてしまうっていうのは分かるんだけどねぇ…>忍者
タイツは視点翠星石が100%村、ぷらずまもDDB真とか知っているわけだけど
そういう視点がないわけだし」
ぷらずま 「適当に指定しまくってグレランでなし崩しでいいんじゃないです?>ジャンヌ」
汚い忍者 「ま、しゃーねー
おっつおっつーん」
汚い忍者 「まー、すっげー自分が浮いてるのはわかってたw>神代
なんか俺の意見がダダ滑りしてたからなw」
蒼星石 「僕はわりといいタイミングだったと思うよ
狐がいなかったらそのまま勝てるしね>ジャンヌ」
神代美耶子 「やっかいな人たちに村陣営渡ったからなあ。」
イーノック 「吊られた日の中なら村っぽいという意見もあったからな・・・>忍者
闇鍋に限らず村に見られるというのは難しいな」
神代美耶子 「忍者は霊界で見ていたら白いんだけど、だからこそ情報職視点で妖しくみえちゃったのかも。」
ジャンヌ 「っていうか最近人外村ばっかだよう
普通に内訳寄越せよう」
球磨 「イーノック真目で見てたから主張の違いで忍者吊ってしまったのは申し訳ないクマ…」
ジャンヌ 「忍者だからしかたないよう>忍者
矢に刺されよう」
アマタ 「じゃあ僕もこの辺りで落ちるよ
村建て感謝、同村お疲れ様っと」
神代美耶子 「予め狩人日記の用意があれば、星露出した時点で狩人日記持ちの身内指定→護衛を剥がす…
現実的には難しいわね」
汚い忍者 「最後に村で釣られた俺が一番悔しいんだがなーw
こんだけ人外多くて人外より腎外に見られたわけだから」
ジャンヌ 「噛まれ狙いだったのなら噛めば良かったかなあ>蒼星石
でも獣人より門番怖いよう」
ジャンヌ 「パチュリーか蒼星石指定しようかなあって
でもまあ五日目くらいまでは残してーの球磨指定……すると護衛がそっち行くよねえ
指定で露出させずにグレランで重要職を吊るそうとするのが良いのかな?」
鑢七実 「霊能者で日記……うっ、頭が……。
それでは、お疲れ様でした。狼は相も変わらず大変ですけほけほ。」
龍田 「んー・・・ 村建て同村ありがとー、おつかれさまー?
割と悔しいわねえこれ いい経験になるわ」
蒼星石 「なるほど
むしろ獣人だから噛まれ狙いでの発言だよ
占いか猟師COする予定だった>ジャンウ」
神代美耶子 「村側はラインが繋”が”るけど、人外はつな”げ”ないといけないのが辛いわ」
ジャンヌ 「パチュリーも同様だね
 

◇パチュリー(113) 「って訳で私はDDB吊りたい。」
◇パチュリー(101) 「普通いきなり隠者CO占う?
疑ってたとしてもそこ占いで処理する気にならないと思うんだけど。」
 
ここが占いCOするぞって感じに見えたんだ
でもそれなら人外でも狂人目だよねえ なにやってんだろうね私は
村の時と同じ推理、指定をしちゃあだめじゃないか」
イーノック 「あぁ、それなら狼と見てるならおかしいと俺は思ったんだ>汚い忍者
これも噛みから。対立したので多分ここは個人の感性だ。どうしようもない」
球磨川禊 「『それじゃあお疲れ様』」
イーノック 「言ってることは忍者にブレはなかったからな・・・
静葉の方が怪しかったと見切るべきだったか」
球磨川禊 「>ぷらずまちゃん
『多分、そのあたりは日記にちょこちょこと書いておくと』
『信用度はますかもしれないね』」
汚い忍者 「狼だって俺ずっと言ってたんだがな>お前何で見てるか
3日目の噛みから」
ジャンヌ 「ああ、蒼星石かい>蒼星石
 
◇蒼星石(125)「黒タイツは占いじゃなさそうだし
夢だとしても吊るしかないね」
 
この発言が占い師っぽいなと思ったのさ
これで占いCOしないなら人外だーで吊れないかなって」
ぽのか先輩 「じゃおつかれさま
また遊びましょうね」
神代美耶子 「つまり、自分が人外側になったときに雲外鏡COとかを駆使して
真ライン吊れればいいのね分かるわ」
イーノック 「最後にカブキCO関係なく吊ろうとした静葉との二択だったんだよな・・・>球磨
忍者は何人外と見てるかからの返答が聞けなかったから投票したが村だったということだ」
アマタ 「雲外鏡いなかったら後半になるまで言い出せる人居なかった気はしなくもなかったり>隠者騙り
いやあ、色々と悪巧みできるようになりたいなぁ」
球磨川禊 「>ぷらずまちゃん
『ただ、その場合はもう引き分け路線かなーと』
『そんな感じだと思うよ』」
汚い忍者 「DDBの時かな、ありゃ俺ならイーノック吊って様子見る場面だから>イーノック」
球磨 「忍者投票クマ>イーノック
イーノック吊りには賛成できなかったから忍者投票したけどそこも村だったクマ
DDB吊りは大問題すぎてsYレなってなかったクマ…」
ぷらずま 「どう見てもあれ?これ人外乗っ取り・・・出る→指定で死ぬのが見えるので出れないのです>球磨川」
神代美耶子 「村の勝ち目奪った、という点では隠者ラインも成功している」
イーノック 「雲外鏡は重要ではあるのだが・・・
難しいな村人8で噛まれるのは厳しいから伏せるのも理解はできる」
ぽのか先輩 「結局はバレてしまったにせよ、狼の仕切りで真占い師は吊っているし
失敗だったとまでは言えないと思うけどね
面白いものを見せてもらったわ」
蒼星石 「ジャンヌまだいるね
4夜のときに、ぼくを指定しようとした理由って
やはり狼殴っていたから?>ジャンウ」
球磨川禊 「>ぷらずまちゃん
『なんだよね、でないといけないんだけど』
『出たら多分死んじゃう、今考えると』

『ものすごいジレンマだね』」
リグル 「ん。お疲れ様」
ぷらずま 「疑いますよ?相方噛まれるって絶対なんかやってそうなあれなのです」
黒タイツ 「それじゃあまあ、お疲れ様だ」
イーノック 「どっちの話だ?DDBか?忍者か?>球磨
DDB投票は俺自身大問題だと思った」
鑢七実 「割とジャンヌさん吊りのときの投票が物語ってますよね。」
ぷらずま 「4日め出ろってとこなんですけどたぶん死ぬのです」
神代美耶子 「狂人噛みしたくないって観点では隠者CO即噛みも有りだと思うけどね、真でも」
汚い忍者 「指揮がおかしいから疑われるのだ>ジャンヌ」
ジャンヌ 「ああ、でもあの時は占星術師とラインもあったかあ>隠者二人
ふうん……もう少し考えてみようかな」
球磨川禊
                      ミィzzzzz-ミ、_
                    ,.イ州リ'Ⅶiトミl.li ミヽ
                    ,州lリ仁ⅦハⅦ.ilil!
            ィ====ト、     〃トli|.l.fリ   fiハ.l,州l    ,イ==彳ミ、
           / .|__| `i   / .!.lil  、'__ ` ,リトミミ   / .|ィ―‐ト、_|     『隠者3ならねw』>ジャンヌちゃん
            |/.::ィ―ミ >,!       `ト、V/_.,.イイ! `   レ'.::,ィ仁ニl::>!
         ヽ-〕ィ=イ´         r≦`´‐チ┐       `ヽ|´,У,.、     『今回は隠者2だったしさw』
           ,〕.チ彳   ,r==チ}///////ハ=-、_     /|' ,}´ .}
           l/了_〔  _ ノl'/////,O'////////´l!     トレ'ゝ、/
           | /"二! ,ハ//!///////////,ト/〈//|    ,ィァト,}",ィY
         /.し'イ =|イ//ハ/,|////o//////,|lミ///ハ  /,〈 l_ ゝ、/       『つか、ふつーに僕疑ってたよw』
         V,;;;;;ハィ//////,イ////////////!ミ////,レ//∧ ..::::|`
            }//////// l'//////////// V///,!/////7フ'
          弋////  ,ル'///o'//////.  V//,|'////´
             ̄    /////////////    ヽ//_'/
                  r'////////////,〉        ̄」
球磨 「イーノックの言い分は理解できるから球磨は反逆したクマ
ただ投票先が村だったのが大丈夫じゃない、問題クマ」
龍田 「むーん・・・あれ、●吊りに持ってくにはもっと自己主張すればよかったかしらねー。
COしてないわよーおかしいわねーくらいのことは言い続けて。」
ブロント 「吊られるとき用にとっておいた狼の吠えコピーを暴発させた俺のようにな・・・」
黒タイツ 「1回信じられたということは次からは人外で騙れるということでは」
鑢七実 「まあ、占い師は生きてても死んでてもどちらでも如何様にでもなるのではとは思ってました。」
ブロント 「人は失敗を繰り返してしたたかになっていくものだ・・・」
リグル 「>ジャンヌ

いやーそこまで信じれる純粋な子は僕羨ましいなあw」
神代美耶子 「わかるわーわかるわー>ジャンヌ>前は無条件で信じていたのに」
リグル 「白狐だからまあ占い生かしてもあんまり狼に利はなかったけどね」
神代美耶子 「んー、イーノックが真歌舞伎だったのがどの陣営に対しても(除:狐)ダメージ大きかった気がする。
これはPHPを恨むしかないけど」
ジャンヌ 「お前達、隠者二人でCOしたらみんな無条件で
「こんなの人外でするわけねえ」
って信じてたじゃないかよう
隠者三人の時とか」
イーノック 「あと狩人3は予想外だったので普通にこの村ならカブキでもよかったとは思った
一応騙ったことと撤回には理由があった、ということだけは覚えて欲しい>忍者」
「それでは皆さんお疲れ様でした。村立てありがとうございます
村が始まる前にあった宝塔がなくなっているんですがお見かけの方はご一報ください」
蒼星石 「今気づいたんだけど
DDB…真占いだったの」
ジャンヌ 「やっぱり残すべきだったかあ」
球磨川禊 「『そもそも、隠者ラインのあれそれで指揮役なんて』
『人外村らではッて感じはするけどねw』」
ぽのか先輩 「最近は灰噛まないと皆が気にするようになった印象ね
あとは雲外とか山立とかいたのが不運かしら」
球磨 「隠者なんて放っておけば村が勝手に疑うと思うのに即噛みで片方だけ残すのはあやしくて仕方なかったクマ」
「こんなことでは来年のクリスマスパーティーもまた一人だ……」
鑢七実 「GJ出して11。アマタさん吊って10。
で、9なので四-四-一で飽和。どちらにしてもですね。」
汚い忍者 「ジャンヌとぷらずまは関係上最後まで放っておけやーで良かったと思うんだけどなー、俺」
ジャンヌ 「総計だったかもねえ……占い探しっぽい噛みをしても良かったねえ」
アマタ 「村が混乱してるからCOしなくても潜れる気がしたわけですよ
COしないって限りなく人外臭いアレですけどね」
ジャンヌ 「指揮役になれれば楽しいよう>美耶子
仲間が吊られないからねえ」
ぽのか先輩 「銃殺っぽい死体でも出てなければ吊りに流れると思うわ
指定だったからってのを盾に人外は吊りに動きやすいしね」
龍田 「隠者ラインは面白そうだと思ったのだけどね~・・・
即噛みはどうしても早計だったのかしら?今考えると。」
球磨川禊 「『だから、あそこでのDDBちゃん吊りは』
『狼が指揮を奪ってお見事だった例だと思うよ』」
神代美耶子 「私は、人形騙りとかああいう『後の動きが制限される系』の騙りは自分から滅多に提案しないから
楽しかったよ>ジャンヌ」
イーノック 「村人8ならカブキCOしたとことで古系人外で吊られるのがありえるからな>忍者
というか俺だったらそうする
撤回したのは共有噛みされたから連噛みから吊られるの警戒だ」
蒼星石 「そうなのか
今回のようにいいタイミングでかまれたから
実際に噛んでみるところまで次は行ってみたいね>ブロント/イーノック/鑢七実」
ジャンヌ 「もーあれかなあ
共有居ないなら、吊りさえ増えなきゃ勝てる的に普通に潜れば良かったのかなあ?」
汚い忍者 「こう、龍田がなんであれアマタ人外(誤爆込み)だろうからアマタ釣ろうぜーとしか思わんかったんだがな」
球磨 「DDB吊りが痛手だったクマ
あそこで「共有人外ならDDB真もあり得る」で残せなかったのが痛いクマ」
球磨川禊 「『もちろん』>蒼星石ちゃん」
鑢七実 「出来るのでは、私やったことないですけど。>蒼星石」
ぽのか先輩 「人外村だし攻める吊りでDDB吊りも有りと思うけれどね」
ブロント 「出来る。<蒼星石」
蒼星石 「イーノック吊りって村=狼の陣営数なら
押せないかなって思ったよ」
ジャンヌ 「できるよう>蒼星石
お前は『獣人』から『人狼』に変化したんだよう」
アマタ 「指定と反逆グレランの対決というのは
9割型指定の方が勝っちゃうような体感がある、だいたいグレラン側の票が散る」
イーノック 「できる、はず>蒼星石
名実共に人狼ならば」
汚い忍者 「イーノックはこう、老兵騙る意味がないというか・・・
騙るならずっと騙って噛まれようぜというか」
蒼星石 「ところでさ
この変化した狼、ぼくって噛み役できるの?」
鑢七実 「まあ、狩-狩の時点でPP確定まで狐気にしている余裕はないので。
という言い訳だけ置いておきましょう。」
神代美耶子 「細かく歯車がずれた感じ」
球磨川禊 「『そもそも、ジャンヌちゃんが一時的にでも指揮取ってる時点で』
『DDBちゃんの吊りは不可避な気はするね』

『多分、僕が村でも流されてる気がする』」
「イーノック吊りもそれはそれで村吊りで」
黒タイツ 「イーノックは吊る気なかったんだがなあ」
ジャンヌ 「村の流れがDDB吊っていいっぽかったから指定変更しただけだよう>忍者」
汚い忍者 「結局イーノック吊るわけだしあそこイーノックつりでいいんだよ、多分」
イーノック 「というより俺吊りは問題ないんだが
何故共有護衛してない件で即吊り言われるのかはちょっと疑問だな
疑ってたんじゃないのか」
「どっちでも問題があるんですよね>黒タイツ吊り・DDB吊り」
汚い忍者 「DDB吊りは村が反逆しても良かったかなーと思うんだけどね」
リグル 「狐候補に●出しても吊るす為の説得力がないよあの占いじゃ」
ぷらずま 「割りと占い即釣りまかり通ってるんできっついんですよね>球磨川」
黒タイツ 「封印対象は犬神だけか
まあ2手目そこ投票なら上々・・・かね?
熱病騙りから「俺がもう1回投票でショック死あるかも」と考えれればよかったかもしれんが、あまり関係なさそうか」
ジャンヌ 「みんながDDB吊って良いって言うんだもん
指定いれるよう」
ぽのか先輩 「あの日は狼吊りたいでしょ
忍者吊りはまぁある吊りじゃない?
私は忍者のが白かったとは思うけど」
球磨川禊 「『通常の狩り仕様だね』>蒼星石ちゃん」
ジャンヌ 「星が噛めなきゃねえ……」
鑢七実 「黒タイツさん吊りで良かったんじゃないでしょうか、とは。」
球磨 「実際村陣営が共有人外を疑えてたし出なかったのは失敗じゃないと思うクマ」
ジャンヌ 「七海に●で冥狼LWCOさせるって手も考えてはいたんだけどねえ」
蒼星石 「ふーむ…
化狐は子狐系だから無理か>イーノック」
球磨川禊 「『たぶんね』>ぷらずまちゃん
『状況的に人外に指揮役になるのが一番まずいケースだからさ』
『今回は星ちゃんが指揮権を奪い取ってなんとかって感じだと思う』

『ただ、もしかしたらDDB吊りの時に出ていたら人外組織票で死んだ可能性もあるので』
『今考えると難しいかもしれない』」
ぷらずま 「あそこで出てこっち吊られない可能性どれだけあるかなんですよねぇ」
龍田 「んー、噛み先相談ちゃんとできなくて割と平和出ない位置を
念頭に置いて噛んだら飽和とはちょっと情けないわねー。」
神代美耶子 「噛み先なくなっちゃったという意味で●出しが不正解だなんて
下界視点じゃ分からない」
鑢七実 「居て一匹だと思ってましたので。
仮に私が噛んで飽和回避していたとしてもPP失敗で飽和もあったのかな、と。」
静葉 「黒タイツさんはぷらずま真でなければ確定ではないですよ?>タイツ」
汚い忍者 「あそこでなんでDDBつりになったかよーわからん
イーノック残すほうが俺的に無理なのに」
蒼星石 「ぼく狼なら黒タイツ噛みを提案してたさ
だからこの結果は想定内なんだ…」
ぷらずま 「なのでDDB占いって出た時点で出るべきなんですけども」
DDB 「お疲れ様でした
又どこかの会いましょう」
アマタ 「囁き狂人とかもっと贅沢なもので騙ってた…>共有
鵺かなーってずっと思ってたけどそれにしては反応良すぎたと思ったら!」
球磨 「特殊妖狐 (幻狐・九尾・仙狐・憑狐・冥狐・狡狐・天狐)」
神代美耶子 「噛み耐性は無かったのだから」
ジャンヌ 「龍田の●出し位置は素晴らしかったのにねえ」
神代美耶子 「まー噛み避けできた狐の勝利でいいかなこりゃ」
ブロント 「ニコッ。」
汚い忍者 「だからイーノック先つりでDDB様子見でええやん言うたやん・・・>DDB先つり」
イーノック 「狩れるのは猟師だな>蒼星石
特殊狐なら山立でも狩れる」
蒼星石 「黒タイツしか噛み先ないよ
リグル噛んで死体あったら破綻するしね」
ぷらずま 「朔で狼投票→囁き狂人化で噛みですか」
「狐は天狐以外無理です
特殊狂人狩り狙ってました>蒼星石」
ジャンヌ 「蒼星石は良かったよう
狐が多過ぎたんだよう」
鑢七実 「まあ、二匹残した狐の勝利ではあるかと。」
静葉 「遡狼ですね。
奇策でした>蒼星石」
黒タイツ 「村陣営8で
全視点星は確定・球磨もほぼ確定
俺視点では俺と翠星石が追加、これで4
ぷらずま信じるとぷらずま・イーノック・DDBが加わってこれで7になる
ここまで考えてたら終わっていたわけだが」
「ぷらずま真の進行してるんだからDDB真で占い吊り、これだ」
蒼星石 「山立って狐狩れる?>星」
ぷらずま 「いや」
DDB 「コレ村かなり厳しいだろ
詰んでるよりましだけど」
ジャンヌ 「そうだよう>蒼星石
面白いだろう?」
汚い忍者 「龍だがなんであれアマタは人外だから吊っとこうぜーという主張が通らんで俺つりになるなら俺からはどーしよーもない」
球磨川禊 「>ブロントちゃん
『わらったwwwwwわらったwwww』
『でも、HAGAちゃんは”彼女”なんだぜw』」
リグル 「黒タイツが噛まれたのか……」
イーノック 「占い吊りしてしまったのがやはり決め手か
吊りが早かったか・・・?」
黒タイツ 「獣人変化での飽和か
なかなか珍しいものを見た」
ぽのか先輩 「ここで白いところ噛んじゃあ・・・」
蒼星石 「囁き狂人がいて、隠者騙りしていたと?」
アマタ 「というわけでお疲れ様だよ
いやあ、竜田さんの結果見た時は背筋が寒くなったなぁ…」
龍田 「・・・狐に的確に●出したきがするのだけどぉ。」
球磨 「惜しかったクマ…ぷらずま─タイツ真までは合ってたけど他全員人外だとは思わんかったクマ」
球磨川禊 「『・・・有言実行しやがったな!!!』>ブロントちゃん」
ぷらずま 「これDDB占いの時にでるべきでしたか」
ジャンヌ 「あははははははは
燃えてしまえ燃えてしまえ
狩人が三人もいるようなら
この世の全てが燃えて落ちればいい!」
汚い忍者 「あまたつらねーんなら知らんわいとしか言えん」
ブロント 「ふむ、勝てなくてすまないな<恋人

だが・・・いい夢は見れただろう」
龍田 「ごめんねー、狐候補でてるんならそこかめば平和がでたのよねえ」
鑢七実 「お疲れ様でした。」
蒼星石 「リグル吊れなかったら仕方ないかなって
アマタは噛めた」
静葉 「お疲れ様でしたー

狐2がそこでしたかー」
「占い吊り、占い吊りだった」
ぽのか先輩 「おつかれさまよ」
DDB 「お疲れ様
やっぱ狐飽和したか」
「ぐはっ」
パチュリー 「お疲れ様ー。」
ジャンヌ 「お疲れ様だよう……」
鑢七実 「まあ、はい。」
イーノック 「飽和か
お疲れ様だ」
アマタ 「こぉーん…」
ぷらずま 「あー飽和ですか」
神代美耶子 「お疲れ様」
リグル 「お疲れ様だよー」
ブロント 「>球磨川
~`゙`''‐--、_ `~"`''‐-、    /|   ,,-‐''"::::::::::::`''‐-、,,,_
‐-、::::::::::::::::゙"''''-、:::::::\ / ノ  /:::::::::::::::::___:::::::::::  ~"''-、__,,
  ヤ''‐-v''‐--、___:::::::::::Y /|_/::_,,-‐''" ̄    ̄ ̄~~""''''‐-‐''
‐-、>ζゝ‐-、____,,`,v‐、|/ /,,,,-へ、
r''~  ス,,,,__,,,二-‐'''''`'ヽ  ̄\   |
|      ,''"''ヽ,      ‐=、‐、/
|==‐-、_イ_0_  !    ,--、 ヽ \
ゝ、      : ̄:''‐-、_ゝイ0  i ヽ `i      
\ `ヽ、._   :. :     ̄''、=y、  V~
::::::::`ゝ、`'''‐、:__:_    /`ノ-、/     ひとりっぼっちはwwwwwwwwさみしいもんなwwwwwwwwww
ゝr"`Λ~"''‐‐、__"''‐、/ /| : :ヽ、
/  | `‐''""''''‐ニ‐‐-、_" | : :  }      
::::  |        `~ヽ、_''=-`r--''
:::  | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   /~''/~`i           
::: .L;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  / ,イ  /
:::: ト `r''~`':,,;;;;;;;;;;;;;/ / ~''~
::: |     ヽ;;;;;;;/ /
ヘ |      };;;;/ /
 | .l      /;;/ /
__,ゝ\_ _,,,/;;/ .|
 \  ~‐--''" /」」
黒タイツ 「おう、飽和したのか」
龍田 「あ、しまった。おつかれさまよー。」
球磨川禊 「『おつおつ』」
ジャンヌ 「ごめんよう
隠者騙りはやりたかったのさ
今度から隠者ラインには騙りの時に●を出そうかな
前からそういう位置には●出したいと思ってたんだけど、お仲間が噛んじゃうんだよう……」
球磨 「お疲れ様クマー!」
「お疲れ様でした」
蒼星石 「あらら」
神代美耶子 「まあね。ただ、非狼吊り連打が却って厳しくなっているから>球磨川」
ゲーム終了:2013/12/29 (Sun) 14:41:13
[妖狐勝利] マヌケな人狼どもを騙すことなど容易いことだ
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
汚い忍者さんの遺言 上海人形CO、遣いはなし
遣いいねぇならせめて毒くらい欲しかったな

吊りがおかしいんで俺は異分子なんだろうよ
黒タイツさんの遺言               ______
           /::::::::::::::::::::::::丶
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
        r ⌒:::::::::r‐‐‐ 、:::、:::::;::::::::,'
        i:::::::´::::::::::ー―゚′::`:r --v
         ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ゚ー/       封印師だ
         >:::::::::::::::__:::::::::::::::::__>リ
        /::::ヽ:::::::::::::‐--- 、::::::/        巫女の仕事が2回あっただけで十分か
       ./::::::::::::ヽ:::::::::`  ̄´:::::/
       人:::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::/
  _____/::::::i:::::::::::::::::::\::::::::::::/
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー<´
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
::::::::::::::::::::::::::::`ヽ::::::::::::::::::::/::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー 、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\

投票履歴
2日目:DDB→3日目:ぽのか先輩→4日目:球磨→5日目:鑢七実
6日目:ジャンヌ(ミスった)→7日目:パチュリー

巫女結果
4日目:球磨川(恋人後追い)→吸血鬼
6日目:翠星石(宣告)→村(門番遺言)
鑢七実 で足音が聞こえた…
黒タイツ は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
汚い忍者 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
7 日目 (1 回目)
リグル0 票投票先 →汚い忍者
黒タイツ0 票投票先 →パチュリー
龍田0 票投票先 →汚い忍者
汚い忍者9 票投票先 →アマタ
アマタ1 票投票先 →汚い忍者
0 票投票先 →汚い忍者
静葉0 票投票先 →汚い忍者
パチュリー1 票投票先 →汚い忍者
球磨0 票投票先 →汚い忍者
鑢七実0 票投票先 →蒼星石
ぷらずま0 票投票先 →汚い忍者
蒼星石1 票投票先 →汚い忍者
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
球磨 「忍者吊るクマ!
球磨は忍者投票するクマ」
「指定は忍者」
龍田 「ジャンヌ吊ったならぷらずま吊りはすごくぶれてるって感じじゃないのかしらぁ?」
静葉 「狩人系は能力証明の機会も多いし
残素別記だと思います。」
ぷらずま 「さすがに雷公この段階で真証明って絶対どっかつられるのです」
リグル 「というか雷光発動しても村に飛ぶ可能性がある以上発動するべきじゃないよね???」
黒タイツ 「昨日ジャンヌ吊りから今日プラズマ吊りは意味がないと思うが」
蒼星石 「グレー狙いしているのだけど
そう簡単にはいかなくて
もしよかったら狐ぽいところ上げてくれない?>黒タイツ」
パチュリー 「いやジャンヌ吊っておいてぷらずま吊りはないわよ。」
鑢七実 「まあ、バランス観点ならというぐらいで。
割と役関係なしに人外狙っていいんじゃないかと思うんですがね。」
汚い忍者 「じゃんぬつっといてぷらずま吊るのもどーなん?<蒼星石
そこ吊りするべきじゃなかったとは思うけど」
アマタ 「引き分け指示って、何を持って引き分け指示なのさ。
この状況で村が提示できるとはあんまり思えないけど…」
ぷらずま 「で、球磨と山立真とみていいのです」
龍田 「ふむん、引き分け指示はしないのねぇ?まあいつでもできるっていうならできるんでしょう」
リグル 「枠として足りてるっていうなら僕は狩人系に手をつけるべきではないと思うけど」
鑢七実 「昨日にその余裕があったとは欠片も思えないんですよね。」
蒼星石 「今日はぷらずま吊りでしょう」
アマタ 「で、今日の死体なしがどういうことかが問題なんだけど
占いで出てないのだったら現状もうそこの2人は狼に切り捨てられてるようなものだと思うよ
パチェさんは月兎があるからの可能性もあるけど、龍田さんはね」
球磨 「引き分けしないなら蒼か忍者釣りたいクマ」
黒タイツ 「上限については考えないようにしよう
猟師なら猟師で何かを狩れ」
「引き分け指示はこの人数ではやりません」
ぷらずま 「死なない限りは吊った相手の情報は落とすのですよ」
蒼星石 「球磨は信じていいじゃないのかな」
鑢七実 「雷公の結果を出させるのか否か、ですか。
まあそこは何時だって出来ると言えば出来ます。」
汚い忍者 「そういうこった、だから放っておけや」
静葉 「引き分け指示するなら投票先早めに決めてください。」
汚い忍者 「俺はアマタつりしとけとしか思わんがね
龍だがなんであれ誤爆してると思ってるし」
龍田 「狼混じりなら、噛みとかに無理がでてくるってことかしらー? >忍者」
リグル 「どっちなのさ>上限4or3」
ぷらずま 「ぷらずまを信じないならば昨日吊れって話なのです>鑢七海」
「上限は四ならギリギリですね」
パチュリー 「ぷらずま偽ならもうどうしようもないし、信じて龍田吊りたいけれど。」
球磨 「タイツは球磨川吸血鬼の速さからして真目で見たいから蒼騙り臭いクマ」
アマタ 「あんまり役職飽和って言葉を使いたくはないんだけど…
たしか4人出てきた村が実在するから」
静葉 「一応狩人上限は4ですね」
球磨 「球磨は蒼と忍者が人外だと思うクマ」
汚い忍者 「狩人で過ぎはおいとけ
どーせ騙り混ざってるなら真狼なんだい」
黒タイツ 「俺視点で翠星石が村陣営なのであの遺言真になる
村が騙る必要ないからな」
蒼星石 「最大は3と聞てる
>星
星とぼくと誰か」
鑢七実 「蒼星石さんを信じる要素は全くありませんというぐらいです。
で、ぷらずまさんどうしましょうかというのはありますが。」
球磨 「蒼星石─静葉で引き分け希望するクマ
真証明したら蒼吊りでいいと思うクマ」
ぷらずま 「これ噛める狼いないって可能性どこまで見るのです?>星」
龍田 「あー・・・狩人多すぎやしないのかしらこれ。」
リグル 「僕その飽和ってのがよくわからないんだけどさ
出現に上限ってあるの?」
「狩人って22人村で何人まで出ましたっけ?」
蒼星石 「ぶらずま選んだのは
真占いに見えなかったのと、出方が狐ぽかったから」
黒タイツ 「あと、ぷらずま信じるならぽのかを封印しているみたいだな」
龍田 「いちおう、改めて日記はっておくわねえ?」
「狩人四人目?」
リグル 「狩人系現時点で4人?」
汚い忍者 「アマタつりでいいやん、マジで
そこ人外でいいと思うんだが」
リグル 「その上で龍田を吊ろう。狂人なんだろうけどね」
黒タイツ 「狩人飽和じゃないですかねえ!?」
龍田 「軽巡洋艦、天龍型2番艦の龍田だよォ?
副職で、占いなんてものもやってるの~

HAGA○>リグル●>パチュリー○>アマタ●>静葉○>鑢七実○

1日目 HAGA

上にいる、なんか目つきのわるぅい子を占っておこうかしらぁ?
なんかすごい顔で睨まれるのは、怖いですしぃ~?

2日目 リグル

んー・・・発言の流れみても、ちょっと占い即吊りの理由が
わかんなかったかもぉ?だから占っておこうかしらね~

3日目 パチュリー

んー・・・夢占いに思いっきりケンカ売ってる位置なのよねぇ。
ちょっとひっかかったから、占ってみるかしら?
割と鋭いきはするのだけどぉー・・・

4日目 アマタ

割と、イーノックかばいが目立つかもね?
人のこと言えないけど、日和見なのが気になるかも?
あんなにふわふわしたCOをかばうのって結構勇気いるんじゃない?

5日目 静葉

割とこう、殴られてない位置な気がするのよね~?
日和見というか影が薄いというか?
敵を作らないスタイルなのが怖いかもねえ~。

6日目 鑢七実

投票?ああ、ほっといてもどっちか吊れそうだし、
狼でどっち先に吊ってもらいたいか投票で示しておいてもいいかなーって。
で、割と最初から元気そうだけど話題に上がって印象がない位置かしら?」
静葉 「偶数なので投票指示で真証明できます!」
ぷらずま 「雲外鏡なのです! 
ブロント薔薇天使>DDB占い師>イーノック傾奇者>ぽのか先輩犬神>ジャンヌ人狼」
パチュリー 「やっぱり龍田月兎でしょう。
ぷらずま信じるならそこ吊って私の真証明になるんだけど。」
鑢七実 「村人CO。」
蒼星石 「猟師CO
パチュリー、龍田、静葉、忍者 ぷらずま 結果なし



初日
残念、護衛はできないんだよ

2日夜
パチュリー狙い 結果なし
◇パチュリー 「確実に片方人外な2者択一の方がグレランよりも良い。
そう思うわ。」
確かに人外狙いのやり方はいいと思う
ただ、どっち吊りたいかまで出してこないのはなんでかな



3日夜
龍田狙い 結果なし

◇龍田 「どうしようかしらねえこれ。色々とほんと始末におえないわ。」
◇龍田 「封印師ねえ?というか、どうしたらいいのかしらね。」
グレランがない位置は余計に吊れない位置
こういったところが狐の可能性がとても高いとみる。
噛まれ避けとみてね


4日夜
静葉 結果なし

◇静葉 「明日証明ですが、人外の可能性が高いですし
真占い師潜伏中の可能性が高いですから
イーノック吊りは悪くないですね。」
人外の可能性が高いとは思うけど
初日に出たことは好印象だとぼくはおもう
この発言そのものも傍観している様子、狐ぽく見える。

5日夜
汚い忍者 結果なし
◇汚い忍者 「さーてね、ここで冥狼で噛むとするなら
明日狼柱出るんじゃね?という気がする」
まるで昨日の死体なしで噛まれたような発言かな


6日夜
ぷらずま 結果なし」
龍田 「んー・・・?HAGAが死んでいるなら私が騙りってどういうことぉ? >リグル」
黒タイツ 「一応もう一度封印師
球磨川吸血鬼 翠星石村」
鑢七実 「とりあえず、ぷらずまさんと黒タイツさんが一蓮托生。まで。
後は気になるのがパチュリーさんの失敗結果と蒼星石さんが何者なのかというぐらいです。」
アマタ 「ふと思ったけど
神代さん鵺だったとかもあるかもしれない>隠者騙り」
汚い忍者 「上海人形CO,遣いなし」
静葉 「雷公です。」
蒼星石 「猟師CO」
リグル 「>星
ジャンヌを仮に騙りとするならば忍者の扱いが重要だと思う」
球磨 「GJは出てないクマ!」
ぷらずま 「イーノック吊りは本当に申し訳ないのです」
アマタ 「吠騒霊 夜には喋ってないよ」
蒼星石 「また死体なしなのだけど‥」
リグル 「村人表記CO」
龍田 「6日目 鑢七実

投票?ああ、ほっといてもどっちか吊れそうだし、
狼でどっち先に吊ってもらいたいか投票で示しておいてもいいかなーって。
で、割と最初から元気そうだけど話題に上がって印象がない位置かしら?」
パチュリー 「六日目夜
残るグレーは
黒タイツ、アマタ、七実、蒼星石。
その中で気になるのは、
◇蒼星石「ぽのか吊っていいね
熱病騙りでもあるし」
「でも」って何かしら、ほかに何かあった?
占い:蒼星石」
汚い忍者 「ぷらずまもう新要素も別にねーと思うだがな」
黒タイツ 「まーた死体ナシか」
アマタ 「噛まれた位置次第かな
あと雲外鏡」
静葉 「おはようございます。
FOでいいと思うのですが。」
龍田 「占いCOよぉ?鑢七実○」
「FOで」
ぷらずま 「雲外鏡COなのです! ジャンヌ人狼なのです!」
蒼星石 「おはよう
星は真済みだからこっちに従ったよ」
鑢七実 「おはようございます。」
パチュリー 「占いCO、蒼星石【失敗】」
球磨 「星護衛クマ!」
黒タイツ 「翠星石 村
投票先はスマン、間違えた」
リグル 「>龍田

まず初日の僕の発言は
【1】萌占いCO=結果真主張なのだから汚い忍者にCOさせたらどうだ?かつ
【2】忍者にCOさせないのはそのままブロントを吊るすということなのか?という意味であり
恐らく10人が8人見てもそういう意図であるというのは
僕と会話している忍者の方から見ても明らかなので

HAGAが噛まれて死んでいる以上、君騙りであることはほぼ間違いないにしろ、君の僕の占い理由は
占い師が夜の時間を作って考察したという点についてはお粗末なので、客観的に見ても君は真足り得ない

現状真あるのがパチュリーである以上君は○が出る系統の人外なんだろうね。残念なことに」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
翠星石さんの遺言 門をバァン!する門番日記ですぅ

2日目 護衛先:イーノック
結論としてあの共有2は噛まれない限りどうこうする気が無いです。
ぶっちゃけ恋人見たほうが楽なくらいです。 よって放置。
なのでまぁイーノック。イーノック護衛やっときましょう。 老兵ですが

3日目 護衛先:ジャンヌ
イーノックが噛まれるこたないでしょう。非狼目と予測。
そして翠星石はまだバレていない。 発言からもそういうふうな発言はしてねーはずですぅ
んなもんでジャンヌ護衛。 噛みくるかどうかってとこですぅ

4日目 護衛先:星
ん、山立として出るならそうしましょう。 蟲狐がほぼDDBと見るならば
特に問題はないですぅ 山立には護衛制限なかったですしね。

5日目 護衛:星
多分星噛みに行かない理由は『ジャンヌを噛む必要がないから』
なら真証明させても護衛先を固定させられる分ジャンヌを即噛みってことは無い。
今日の噛み明らかに狐狙いですかね。 まぁ考えても仕方ないやですぅ 明日死体無し出るなら
考えましょう。

6日目 星護衛成功 
残そうかやめようか迷ったんですが球磨でるなら残しとくですぅ
ジャンヌさんの遺言  火 )ノ (⌒                   ,,
   ,;:)/⌒ヽ        _ 人       ̄|
ヘlヽ(           人)ヾ; 从      ̄
`ゞ   ,,       _ノ  _人  (,_
    ̄|       _从 (⌒    ゙ /⌒
    ̄      _ ゝ            火       ,,
         人.   . : ―_: :- :_.   `ヘ/     ̄|
       _,ノ  ./: :/ Oゝノ oヽ  .(  _   ̄
     `ヘ(     . : / o_ 从 _0丶 ∨(
       _)   〃 (C/\)} 大(,/ヽ}、 从     熱いよう……熱いよう……
     ⌒ヽ  . : : 只  ●\/● 只!   ノ_イ    隠者の体が燃えるよう……
     _人ノ  ′./: |⊂⊃ 、_,、_, ⊂!: |   く
      ヽ ムi⌒ヽ!、   (_ノ   人./⌒) 'ヘ,    相方は美耶子だよう……
   ,火_)i_从   ヽ  ヽ >  _  イ ̄ヽ / .火/(_
   ._ノLノl     .∧__,ヘ}rf〈 `Y´〉ヵヽ:::::/    ヾ.,_从   私が偽だというなら 他に占い師が出ているのはどういう事なのか
 _火`        ヾ_:::ッ&∞∞∞%  >'        ゞ_人_
アマタ で足音が聞こえた…
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ジャンヌ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
翠星石 はショック死しました
6 日目 (1 回目)
リグル1 票投票先 →ジャンヌ
黒タイツ0 票投票先 →ジャンヌ
龍田0 票投票先 →リグル
ジャンヌ11 票投票先 →ぷらずま
汚い忍者0 票投票先 →アマタ
アマタ1 票投票先 →ジャンヌ
0 票投票先 →ジャンヌ
静葉0 票投票先 →ジャンヌ
翠星石0 票投票先 →ジャンヌ
パチュリー0 票投票先 →ジャンヌ
球磨0 票投票先 →ジャンヌ
鑢七実0 票投票先 →ジャンヌ
ぷらずま1 票投票先 →ジャンヌ
蒼星石0 票投票先 →ジャンヌ
翠星石 はショック死しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「指定変更無し」
ジャンヌ 「村はぷらずま吊り
ぷらずまが狼じゃないなら狼が柱に出れば良い」
翠星石 「今もまだジャンヌが残ってるのが証拠。 本当に共有なら
星の真証明段階で噛み入るですぅ」
ぷらずま 「村はジャンヌ釣って欲しいのです」
鑢七実 「ないじゃないですし。」
黒タイツ 「まあ星が真証明している以上
隠者より星に従う考え」
静葉 「ああ、餓狼、なるほど。」
ぷらずま 「囁き狂人であるならばライン繋げられると思うのです」
龍田 「んー・・・ と、餓狼ねー?」
蒼星石 「あの2つの死体なしで
片方狐発見したら餓狼で噛むと思うのだけど
間違ってる?>全員」
アマタ 「ああ、ボクは星くんと自分の考えにしか従わないから
今日のボク吊りなんて却下」
鑢七実 「というよりまあ、DDBさん吊ってそれを引き戻すのがまあ。
いいんですけどね、そうするならそれで。」
汚い忍者 「アマタつりでええやん、マジで」
リグル 「昨日のはGJじゃないのか
冥狼と後魔法使いの可能性だったか?」
翠星石 「なんでジャンヌ吊り
今後は球磨と星と相互護衛して 星が指揮取るといいでしょう。
ジャンヌ 「結果が結果だったから柱と表現しただけ>星
狂人か何かか、吊られても良い人外に見てるよ」
「申し訳ないですが指定にも噛みにもあなたを信頼できる要素が無い」
黒タイツ 「餓狼か囁き狂人かでもいたんでは、ということになるな」
球磨 「餓狼の可能性を示唆したのが翠星石と球磨とぷらずまクマ?」
ぷらずま 「どのみちジャンヌ吊れば私生きてれば結果だせるのですよ」
翠星石 「餓狼の可能性 そうじゃなければ初手からいきなり隠者2を噛みに来る根拠が非常に薄い 隠者2とか吊らせる位置」
球磨 「ジャンヌ吊りには反対しないクマ」
リグル 「えーと球磨がなんかCOしてたな」
ぷらずま 「餓狼いるんじゃないんじゃないかです?」
蒼星石 「ジャンンって隠者位置でしょ?
星がどうしてそれを」
アマタ 「だから、ぷらずまとDDBを軸にすれば
イーノックを釣りに行ったジャンヌとイーノックを偽に仕立てたメンツの線はつながるはず。
僕を●下理由なんかもイーノックかばいが理由みたいだしね」
龍田 「なぁに? >パチュリー
何がいいたいのかしらあ」
ジャンヌ 「相方噛まれてるのにここで吊られるっておかしいよね>星」
静葉 「DDB真なら神代さん噛まれてるのはおかしいと思うんですが。
神代さん暗殺主張です?」
「ぷらずまが柱だと主張するなら動きがあってしかるべきでは?>ジャンヌ」
鑢七実 「そこは喧嘩させておけばいいんじゃないですかね。
割と灰吊っていいんじゃないですか、蒼星石さんとか汚い忍者さんとか。」
翠星石 「まぁうん球磨と星とで相互護衛して今後指揮取ってくださいお願いですぅ
ジャンヌ吊りは賛成 残しとけ無くなった」
パチュリー 「龍田狂人…ここが月兎じゃないかしら。」
汚い忍者 「ジャンヌとぷらずまはおいといてアマタ釣ろうぜ、アマタ」
ぷらずま 「柱する意味どこにあるのです?」
黒タイツ 「柱でわざわざこんな出方するのか?というのがあるんだが」
「特に何も動かなければここ吊りで」
ジャンヌ 「相方噛まれてるんだけど?>星」
ぷらずま 「一手様子みたのは申し訳ないのです。>翠星石
ただ夢見表記されるのか占い師表記なのかは確認できなかったのです」
リグル 「ただ個人的にぽのか先輩の犬神というのは信用し難くはある」
蒼星石 「GJ表記なしなの?>球磨
狼はすでに狐把握していてそれが2回続いてるってことなのか」
龍田 「んーっと、ぷらずまが柱なの?」
黒タイツ 「吸血鬼はもういないので球磨も信用していい位置だと思う」
鑢七実 「個人的な話をするなら蒼星石さん占い師騙りの人外とかじゃないんですか、というぐらいで。」
「指定・ジャンヌ」
ジャンヌ 「パチュリーから占いCOでるのはまあわかってた
そこからCOないなら指定予定だった」
パチュリー 「狩人は相互護衛でいいとおもうからどうぞ。」
汚い忍者 「アマタつりでいいと思うんだけどなー
そこ●なら信用してーし」
アマタ 「僕視点DDBが真占い師で
共有者2人が狼、餓狼使ったとかしか見えなくなっちゃったんだよね
で、龍田は普通の偽占い そこもイーノック釣り加担だよね」
リグル 「>ジャンヌ

柱と見なすなら吊らなければいいんじゃないか?
ぎりぎりまでやって自白を待つのはだめなのかい?」
パチュリー 「DDB真ってあの態度で?」
翠星石 「それは4日目の時点で言えですぅ! 完全にイーノック非狼ってことじゃねぇですか!!」
ジャンヌ 「というかその結果でDDB吊りの日に出ないのがおかしいよね」
球磨 「星と相互護衛したいクマ!」
龍田 「んー・・・?星GJで?パチュリーが○で対抗の占いで結果は相反してなくて?」
蒼星石 「ごめん、ぷらずま吊っていいわ
確実に飽和防止としか」
ぷらずま 「ぷらずま視点DDB真なのです」
鑢七実 「凄いことになってますね。対立構図が強すぎてまあ。」
静葉 「DDB占い師?>ぷらずま」
球磨 「ちゃんと読むクマ!
星で護衛成功してるから吸血GJでない限り宣告はいないクマ!」
黒タイツ 「犬神なら俺が封印できたか・・・少し残念だな」
「うむ、信じましょう>球磨」
蒼星石 「雲外鏡真なら
DDB…真?」
ジャンヌ 「ぷらずまを指定して良いかな?
これ狼の柱だよね」
翠星石 「ぷらずま

DDB占い師が出た時点でなぜ出なかったです? それ完璧ジャンヌ狼は正解ってことじゃねぇですか!!」
パチュリー 「○しか引けずにごめーん!
で、思った通り対抗多いよしくしく。」
汚い忍者 「アマタ吊ってでいいわ
龍田がかりに人外でも誤爆してそうだし」
リグル 「ぷらずま視点DDBは真?」
ぷらずま 「DDB占い師なのでジャンヌ狼なのです!」
アマタ 「…なんかすごい結果が出てるんだけどさ
僕のCOは必要なのかな>雲外鏡の結果を見て」
鑢七実 「またですか、死体なし。
これだと昨日誰かが言ってた飽和回避あるかないかという。」
球磨 「今日は星GJクマ」
龍田 「・・・失敗?で、雲外鏡?あらあらあら」
蒼星石 「ふーむ
リグルがパンダになってる」
リグル 「COが一気に増えてる」
ジャンヌ 「柱?>ぷらずま」
静葉 「今日も死体無しですか。
宣告ついてる方は?」
「宣告もらった人いますか?」
黒タイツ 「またしても死体なし・・・で
雲外鏡!?」
ぷらずま 「   \ぷらずまが雲外鏡をCOするのです!/

           _,/ ̄ ̄` ̄\、/レ
         //   ,  /\ .i i V〈
         / /  ∠ム/ ー-V l 「ヽ
          j v、!●  ● i ' ├'
        /  〈   ワ  / .i y'
       / _ ,.イ , `ーゥ  t-!,、_У
       ´ ' .レ^V´ V_,ィtー〈  「| 「|
            / `央ー'j  \_|:| |:|
           ,/ー、{,_ノ /ー、!  \::::]

簡易結果:ブロント薔薇天使>DDB占い師>イーノック傾奇者>ぽのか先輩>>

初日:無理なのです
はわわわわ。人外村なのです!
生き残らなければどうしようもないのです!
なので手当たり次第に深雪みたいに沈めてやるのです!

2日め:ブロント:薔薇天使
すっげーわざと萌えたくさいので吊られに動いた人外見るのです
QP濃厚と見ておけばいいと思うのです。
そのうえでQPであるならば忍者恋人はたぶん薄いのです。
萌え占いなら?運が悪かったと思えばいいのです

3日め:DDB:占い師
まぁ初日QPはないはず(求道者でQPコピーで薔薇天使になるのかは知らないのです!)
なのでマニアがいるのは確実と。そのうえで夢主張のDDB吊りですがさてどうなるかなのです
夢だったらジャンヌ真隠者 夢じゃないならジャンヌ乗っ取りなのです

4日め:イーノック:傾奇者
雲外鏡の仕様が確かなら夢占いは夢見って出るはずなのです
そのうえでDDBが占い師と出たのならばジャンヌは狼なのです。
というわけで狼に指揮させるわけに行かないので明日出るのです

5日目:ぽのか先輩:
なんか熱病騙りしてたので吊り先決まってたので出る意味なかったのです。
ただぽのか先輩自体はジャンヌ狼だとあって狂人なのです。
まぁ明日さすがに出るのです」
翠星石 「ふむふむ又死体なし 誰か死の宣告付きましたか?」
パチュリー 「一日目夜
占い、占いかぁ…。
とりあえず初日はどこでもいいんだけど…個人的に思う所のあるぷらずまを占っておくわね。
占い:ぷらずま○

二日目夜
◇星「人外数を考えて信じるしかないと割り切るところですかね>ぷらずま」
なんかこの発言が内訳見えてるように見えた。
もしくは擦り寄り?
占い:星【失敗】

三日目夜
なんか失敗結果とか出た。
私妨害とか普通考えられない程度の発言だし、幻系かしら。
幻狐ならもう一回占って銃殺できるし、チャレンジ。
占い:星○

四日目夜
ぼ、ぼうがい…?
なぁにそれぇ。
しかも星指定された上に山立ちとか私の○ががが。
占い先はなんとなくこの発言が気になったリグル。
◇リグル「黒タイツが熱病って行ってるね」
どういうミス?
占い:リグル○

五日目夜
そろそろ●一個くらい引きたい…。
ふらふら漂ってて建設的な意見が見えにくい龍田辺りかなぁ、狼あるとしたら。
占い:龍田○」
球磨 「                _
              /-_, ゝ
             ,、_ ,. ∠ 、
          /: : : : ,: : : : : : `: :ヘ
    _人_   //.:i: : /:/!| : : :i、: , : : : V
    `Y´   {:/.:|_ ,刈 |i__,|/}丿: : |
     _ , 、  l´{:| rT:::i   rT:::i ./: 、-    ,. 、    球磨、狩人だったクマ!
   <´_, 、`'.、 _.〉}. ゞ'     .ゞ' /: i: ゝ‐' ´_,. 、`>
       `'ヽ/: 〈 :::::  △ :::::/_: :|ヽ‐''ヽ        夜は球磨の魅せ場だクマー!
        /: / 、` t- ┬-´/ :/ヽゝl::} !
    - = 彡{: :{: : :`-!ヽゝ´-/: :/' ".|: }ヽ-、
       /ヾ:!: : : : : ゝ エエ .{::/ l:::::::|´ニヾ"_
.      /: :/ |: : : : : : <:::::} `  \:| ̄ |-┴`
.      |: ::|. /: : : : : : /::/  _, - -.<  ̄ヽ`´!
      _\/_, -  /:'´エ ニ=ニ '´ \ . ̄
           _/    丶、/´    \
           { ヽ\    ./ヽ   _,/.ゝ
.           |   .ヽミニ. ./  \ //.ヽ
            |..  |        ` \.   ヽ
           「|.. |          .  \_,...ゝヽ
..          |.エエl            .\_,...ゞゝ
          /  |           .   }.   ヽ
         <_ _,..-               {_ _ /


1日目 護衛:不可
まずは出撃に向けて準備をするクマ!

2日目 無残:身代わりくん  護衛:イーノック
まずは老兵護衛クマ
隠者とか噛まれてくれでいいクマ
この人外村でグレランとか悠長なこと言ってるし正直人外ラインあってもおかしくないクマ
老兵が古系人外でも死体なしでGJ主張するかどうかで見ればいいと思うクマ
真だったときのケアが大事だと思うクマ!

3日目 無残:神代美耶子(GJ表記なし) 護衛:ジャンヌ
GJ出てないクマ!真狩人だったクマ!

イーノックが傾奇者COしたクマ
なら共有噛み抜きでグレラン展開になるの防ぐクマ
イーノックは5日目までおいとくか噛まれてもらうクマ

4日目 無残:HAGA、球磨川(後追い) 護衛:星
きたクマー!相互護衛のチャンスクマ!
足音曲げてくれれば明日出るクマ!
と思ったけどぽのか先輩がショック死しなかったからそこ吊りになると思うクマ
COするかどうかは流れで考えるクマ

5日目 無残:なし(GJ表記【なし】、おそらく翠星石襲撃) 護衛:星
足音曲げたなら真証明でいいと思うクマ!
…文武王でなければ、クマ
文武王は狩れないからそのときだけはマズいクマ…
でもそうだとしたらレアケすぎてsYレになってないクマ!もう知らんクマ!真決め打つクマー!」
汚い忍者 「あ、アマタ●なら信じるわ」
球磨 「狩人COクマ!星でGJクマ!
星との相互護衛を希望するクマ!」
龍田 「1日目 HAGA

上にいる、なんか目つきのわるぅい子を占っておこうかしらぁ?
なんかすごい顔で睨まれるのは、怖いですしぃ~?

2日目 リグル

んー・・・発言の流れみても、ちょっと占い即吊りの理由が
わかんなかったかもぉ?だから占っておこうかしらね~

3日目 パチュリー

んー・・・夢占いに思いっきりケンカ売ってる位置なのよねぇ。
ちょっとひっかかったから、占ってみるかしら?
割と鋭いきはするのだけどぉー・・・

4日目 アマタ

割と、イーノックかばいが目立つかもね?
人のこと言えないけど、日和見なのが気になるかも?
あんなにふわふわしたCOをかばうのって結構勇気いるんじゃない?

5日目 静葉

割とこう、殴られてない位置な気がするのよね~?
日和見というか影が薄いというか?
敵を作らないスタイルなのが怖いかもねえ~。」
ジャンヌ 「熱いよ
熱いよう
占い師はCOしておくれよう」
蒼星石 「おはようございます」
ぷらずま 「雲外鏡COなのです! ブロント薔薇天使>DDB占い師>イーノック傾奇者>ぽのか先輩犬神」
「おはようございます」
パチュリー 「占いCO、ぷらずま○、星【失敗】、星○、リグル○、龍田○」
黒タイツ 「さて、昨日の噛みは不自然だったが今日はどうか
占いも出番だが」
アマタ 「山立指示で占い出て欲しいって話だから
占いさんが出てきてから考える構え」
翠星石 「へいおはようですぅ 今日死体出るようなら間違いなく
昨日の噛みは飽和避け+狐狙いでしたね」
鑢七実 「おはようございます。」
龍田 「軽巡洋艦、天龍型2番艦の龍田だよォ?
副職で、占いなんてものもやってるの~

HAGA○>リグル●>パチュリー○>アマタ●>静葉○」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ぽのか先輩さんの遺言 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
: : : : : : : : : : : : : : : : :│ ./ゝエ: :::|
: : : : : : : : : : : : : : : : :│ /   \::l
: : : : : : : : : : : : : : : : :亅/   ,,_r !
: : : : : : : : : : : : : : : : : |/  /:/" l
: : : : : : : : : : : : : : : ://  /:/ ,n |
: : : : : : : : : : : 亅 l//   /:/ .|:::::| |
: : : : : : : : : : : ::| ∨  .j::/  |:::::! |
: : : : : : : : : : : │    l:7  |:::::| |
: : : : : : : : : : : │    」/   |:::::| |                  ,,‐:   ,‐: アオォーン・・・
: : : : : : : : : : : イ     ∥   .!:::::| .|                 ノ: : ゙‐-'': :'l
: : : : : : : : : :_|    ∥   .|:::::| |                /:┃: : : ┃: !
: : : : : : : : : :l_            |::::」 !                ./: : イ⌒ヽ : ::|
: : : : : : : : : : : :'ゝ          ゙┘ ヘ                 │: : : .ー ' : : : |
: : : : : ''゛j: : : : : : :゙ 、            ヽ                  - 、__ -' ’
: : : : ,   ,: : : : : : : : 、             |
: : : : |   |: : : : : : : : :ヽ          ノ
: : : : :、  、: : : : : : : :│  _     /
: : : : : \  \: : : : : : : !  '´     /
: : : : : : : 丶.: \ : : : : : :!     /
: : : : : : : : : : : : :\: : : : l    /
: : : : : : : : : : : : : : :丶.: :,|  '´
: : : : : : : : : : : : : : : : : :│
汚い忍者 アマタ で足音が聞こえた…
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ぽのか先輩 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
5 日目 (1 回目)
リグル0 票投票先 →ぽのか先輩
黒タイツ1 票投票先 →鑢七実
龍田0 票投票先 →ぽのか先輩
ジャンヌ0 票投票先 →ぽのか先輩
汚い忍者0 票投票先 →ぽのか先輩
アマタ0 票投票先 →ぽのか先輩
0 票投票先 →ぽのか先輩
静葉0 票投票先 →ぽのか先輩
翠星石0 票投票先 →ぽのか先輩
パチュリー0 票投票先 →ぽのか先輩
球磨0 票投票先 →ぽのか先輩
鑢七実1 票投票先 →ぽのか先輩
ぷらずま0 票投票先 →ぽのか先輩
ぽのか先輩13 票投票先 →黒タイツ
蒼星石0 票投票先 →ぽのか先輩
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ぽのか先輩 「ぽのかよ!」
ぷらずま 「飽和避けってそれおもいっきりマニア狼つきなのです」
アマタ 「占いは今日吊り先決まってるから出なかったのかもしれないけどね
先輩が熱病騙りなのは夜にわかることだし」
翠星石 「それを言い切れる根拠は?
美耶古が噛まれた? 翠星石は昨日餓狼の存在を提示しました。
よってその根拠は崩れるですぅ」
静葉 「ああ、マニアで狼が増えまくって
飽和寸前の可能性ですか、なるほど
なら冥噛みあり得ますね>忍者」
龍田 「まあ、いいわ。なにか人外なら吊ってしまうしかないでしょー?」
鑢七実 「まあ、ギリギリ今日までは潜れますからね。占い師。
熱病騙りが頭に入っていればの話ですが。」
蒼星石 「星噛みではなく
共有噛んで他の狩人がそれでGJ出した

それならまだわかる」
黒タイツ 「吊り場所がぽのかで確定している以上今日出ないのはわかる、一応>忍者」
ぽのか先輩 「最後にはツリーを燃やすのよ>しょーちゃん」
ぷらずま 「それはまぁわからないので>ぽのかよ
雷撃処分するしかないのです。騙りはデストロイなのです」
「占いは明日朝一CO推奨ですよ!」
リグル 「ああ飽和よけって考え方もあるのか
なるほどね
そんなに人狼がいるなら吊り増やしてくれたことを喜んで人狼を狩りしていこう」
龍田 「んー・・・ 狂人か何かなのかしらねえぽのか先輩は。
狼でこういう意味のわからないことするとは思えないのよ。」
ジャンヌ 「恋人に占い師持ってかれたかなあ
占い師が残ってるなら明日辺り出て頂戴ね」
アマタ 「そうなると、ますますイーノックさんは狼には見えないな。
4~5W残りで、死体出さないで狐探ししてる可能性を見るよ」
「今更言う事でもありませんが、昨日の発言について遺言より抜粋

投票先は見た上で発言しています
DDBが狼陣営ならわざわざ土蜘蛛の居場所バラす必要がないでしょう
夢だろうとなんだろうと村陣営なら自吊りを許容できる村ではないです>翠星石」
球磨 「球磨川は吸血鬼陣営ってタイツがいってたクマ」
ぽのか先輩 「麻衣ー!
壷を共有にぶつけて私を助けてー!」
汚い忍者 「現時点で・・・占いが初日か恋人じゃなきゃ占い居るんはずなんだがね」
翠星石 「それいうなら初手で隠者噛みに来たのがすっげー違和感です>ぷらずま
黒タイツ 「ここで冥で噛み、しかも山立以外というのは飽和に対する備えにしか見えんのだがなあ・・・
球磨川が吸血鬼な以上、吊りで全部狼を吊ったくらいしかないと思う」
ぽのか先輩 「答:ぽのかよ」
ぷらずま 「普通星優先しますよね?」
球磨 「狩人がいたならゆうべは星護衛してたはずクマ
なら共有が抜かれないのが気になって仕方ないクマ」
パチュリー 「ああ、飽和避けの冥狼活用か。
そっちの方がありそうね。
やだなぁ。」
ぽのか先輩 「さー私はなにものでしょー」
静葉 「・・・占い師、出ない?
球磨川、HAGA、初日、が濃厚ですか。」
ジャンヌ 「私に●だからそれはないよう>翠星石」
「わーい>ぽのか先輩」
鑢七実 「まあ、星さんに預けるのが一番安定するんじゃないですかねという。
何かいきなり噛み筋変わって良くわからないことになってますけど。」
蒼星石 「禊が狼、ブロントも狼と仮定して
2W狂人6って薄いのかな>パチュリー」
翠星石 「さらに厄介なのは噛み先がほぼ決まってしまっているという点です」
ぷらずま 「というよりジャンヌ抜きにいかないっていうのが人外村だとしてはすげー謎なのです」
リグル 「投票2系のイーノックが露出してる時点でぽのかが自滅しに来るLWってのはちょっと想像しがたいんだけど……」
ぽのか先輩 「宝塔をクリスマスツリーにしましょう>しょーちゃん」
龍田 「冥府狼LWって・・・今まで釣りと恋人でフルに飛んでたにしても
ちょっとないんじゃないのかなあー・・・?」
汚い忍者 「さーてね、ここで冥狼で噛むとするなら
明日狼柱出るんじゃね?という気がする」
翠星石 「それ最悪DDB真だったって話になります
熱病がそもそも嘘だったら」
ぷらずま 「普通は山立抜いて共有抜きってとこですけども」
アマタ 「で、今日冥狼を使ってきたってことは
狼はたくさんのこってるってことは間違いないと思う。」
「皆さん来年のクリスマスパーティーに来てくれませんか?
これは確定村からの提案なんですが」
リグル 「>蒼星石
その可能性はあるんじゃないかなって」
静葉 「流石に昨日星さんを噛まないで
翠さんを冥狼噛みってなさそうに感じるんですが。」
翠星石 「というか占い居ないんですか?」
パチュリー 「RPが崩れた…。
まさかの冥狼LWとかないわよね?
狼陣営8でまさか。」
ジャンヌ 「今日は人外のぽのかを吊るすよう」
ぽのか先輩 「この壷を共有にぶつけて!

つ ミΩ」
リグル 「しかし冥狼っていうなら山立狙いそうなものとばかり思うけど
そうでもないのかな?」
翠星石 「じゃあこの死体なしの現状どうやって説明するんですか?>静葉」
黒タイツ 「ああ、そうだな
真証明済みの星が指定するのに異論はない」
ぷらずま 「そういえばぽのかも死んでないのです」
蒼星石 「雛と冥しかいないってこと?
>リグル」
球磨 「てことは山立はともかくとして「また灰襲撃」だったクマ
人外村で共有噛み抜いてグレラン展開にしないとか隠者騙り考えたほうがいい気がしてきたクマ…」
「狩人だけど! 指揮ができる! 山立ばんざーい!」
アマタ 「黒タイツ土蜘蛛かDDB蟲狐を見せることで吊りを誘ったのかな
猫又COも噛まれないためのものとすると、狂人っぽいと思うけれど」
ぽのか先輩 「あははははははは
土蜘蛛なんて本当にいる訳無いじゃない」
龍田 「ん?ということはGJじゃないってことよね?
・・・何がしたいのかしら狼は?」
翠星石 「全く。 今日誰もGJ出てないんでしょう?
なら冥噛み決定ですけど」
蒼星石 「星のGJではないのかこれ
するとどこ噛んだのかってことになるのだけど」
鑢七実 「イーノックさん吊り誘導一日早いですしおすし。」
ぷらずま 「ならショック死抑制系あぶり出そうとするのはありかもしれないのです」
「ぽのか指定で」
静葉 「魔法使いとか考えないんです?>翠」
ぽのか先輩 「ぽのかよ」
リグル 「多分これまともに噛める狼もういなくてさ
そういうことだと思うよ」
黒タイツ 「ほう?>冥狼
わざわざ冥狼を使うほど狼が追い詰められているのか
あるいは飽和避けか」
パチュリー 「うん?星噛みGJとかじゃなくて冥狼の噛みなんですか?」
蒼星石 「ぽのか吊っていいね
熱病騙りでもあるし」
ぷらずま 「あー冥噛みですか」
鑢七実 「汚い忍者さんを吊りたいです。(意見)
いきなり私の意見が見えないとか発言見てないでしょう。」
「む?>冥狼」
ジャンヌ 「あれ?>GJじゃない」
リグル 「ああなるほど>死の宣告」
龍田 「あら、冥狼?で、宣告?あらあら・・・」
汚い忍者 「ほー>死体なしそれか」
リグル 「熱病COしてショック死抑制系を釣り出そうとしたんじゃないかな?」
球磨 「冥狼がいるクマ…?」
アマタ 「先輩が飛んでないね…
熱病騙り、と見ていいのかな。河童や仙人もいないみたいだし」
ぷらずま 「熱病って言ってた人いたのです」
ジャンヌ 「ぽのかを燃やすよう!」
球磨 「お、おう…>死体なし」
パチュリー 「まぁ、吊り先は決まってる訳で。」
翠星石 「で、死の宣告やられました 6日目ショック死なんで冥狼ですね」
「これは有り難い
これならばまだ勝負になる」
蒼星石 「死体なし
そして足音も出てる
真証明おめでとうかな」
ぷらずま 「死体なしです?」
鑢七実 「何か昨日熱病って言ってる人居ませんでしたっけ。」
ぽのか先輩 「壷に入ったら熱病治ったみたい(真顔」
静葉 「おや、死体無し
星さんは曲がってるので真証明ですね。」
ジャンヌ 「新種汚名っと……GJだろうこれ!?」
黒タイツ 「おや、これは山立でGJが出たように見える」
リグル 「熱病って昨日発動だよね?」
「おや」
龍田 「えーっと・・・ぽのか先輩、熱病じゃなかったのぉ?
なんか死んでないのが不思議なのだけど~。」
汚い忍者 「イーノック庇ってたアマタか蒼星石あたりかな、吊るなら
あるいは意見が見えない静葉七実
吊るならこの辺」
翠星石 「ぽのか先輩吊りましょう 熱病つっといてショック死しない訳ない
誰も投票してないので治療されたって線も無い。」
蒼星石 「おはよ」
アマタ 「なんかヘイトがたまったままそのままに吊られたって感じだなあ
龍田さんみたいな論調は理解はできるけれど…
静葉さんとかは、何を持って人外の可能性が高いってみたんだい?」
球磨 「熱病騙り吊るクマ!」
「おはようございます」
鑢七実 「おはようございます。」
ジャンヌ 「熱いよう……熱いよう……
指定に対して自身がないよう……」
ぽのか先輩 「: : :.:.:.:.:./: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.: : : : : : ` 、
: :.:.:.:.:./: : : : : : : : : : : (__): : : .:.:.:.}: : : : : :ハ:.:.:.:. : : : : : (_) \
:.:.:.:.:./:..:i: : : :.:.:./: : : : : : .:.:.:.:.:.:.:イ : : : / _‘。:.:.:. : : : : : : :\}
:.:.:.:.:i: : :|: : ,,:/: : : : :.:.:.:.:.:.:.:./7: : :/   {_::‘。:.:.:. : : : : : : |
:.:.:.:.:|: : :|/: : |: : : :.:.:.:.,, '" /_:/     `ヽ:.:. : : :{: : :│
.:.:.:.:.|: : : : : :.:.:|: : : :.:/  / ̄        ̄\∨: :.:八 : ,
}:/|: : : : : :.:.:|.:..: :│ .ィ⌒'.         .'⌒:}: : /  }/
″ |: : :i: : :.:.:ゝ/│〃|   |           |   トイ:.|
   |: : :|: :.:.:.:./| : : l ⅰ乂.丿           乂.丿ⅰ1   
   |: : :|: : :.:.:| |: : : ;                 ノ:|
   |: : :|: :.:.:.:.`|: : : ′       ρ       く:..:|
  ,: : :,:゚ : :.:.:.:.:|: : : : ;.,                ):|
  :′:.′ : :.:.:.:.|: : 0 ′≧=--  ...,,,_______,,,...   イ:八
. /: : / : : :.:.:.:.:.;|: : : : : iニニ{___/ニニ/ヽ:.| .ノ..: : : : :.|
/: : / : :.:.:.:.:.:./ |人/リ、ニム ./ニィ |   i:| {: : : : : :リ
: : / : :.:.:.:.:.:./     { { ー∨  } {  lノ ゝ人: :/」
静葉 「おはようございます。

◇翠星石 「もしくはぷらずま あぁジャンヌで良かった
翠星石通るルートで護衛をしてください>星」

この発言が気になりますね
昨日の星さんの真証明位置はリグルと先輩のみ。
足音非証明誘ってるようにも見えます。」
黒タイツ 「熱病騙りがなんであれ人外に間違いはないと思うのだが
蘇生系をCOしていたか?仙狐を封じた可能性はあるかもしれんな」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
イーノックさんの遺言   __,,-‐'´       `丶,,_
'"´...:::::::  :::...、 `ヽ   ""、
 .::::::   .:::::::::::.ヽ,, ソ .::ノ ,, ヽ
..::::::   -=彡""゙゙l rl/"`ヾ  |
:::..    //    l |    |::. |
...::::....  /r'.    |:j    l:: l
-=彡:::/ .l,' ==、 レ   __,,,|: j
.....::::::/  |  弋ッ>`: /rッァ!:;'レ   老兵撤回。傾奇者COだ
......::::j/ リ       .: |  ハ/    襲撃で死んでいればまだマシだろうな
  .::::|  l|     ..::: 、 /ハ
 .::::人l /      -、ノ ,':/ |
.:.:.:.:川lノ、    __-=彡ハ j
.:.:.:.:.:. | \  ヽ二_ア/::|/
彡/`" \ .\  `ー /:::/   _______
      \  \__/|;/ト、  |   ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
`ヽ     \ヽ___二/l \j、        ノ|
  \          ノ   ヽ、        | |
    \           /     ト、       | /
ジャンヌ 静葉 翠星石 で足音が聞こえた…
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
イーノック を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (1 回目)
リグル0 票投票先 →ぷらずま
黒タイツ1 票投票先 →球磨
イーノック8 票投票先 →汚い忍者
龍田0 票投票先 →イーノック
ジャンヌ0 票投票先 →球磨
汚い忍者3 票投票先 →イーノック
アマタ0 票投票先 →静葉
0 票投票先 →イーノック
静葉1 票投票先 →イーノック
翠星石0 票投票先 →イーノック
パチュリー0 票投票先 →イーノック
球磨2 票投票先 →汚い忍者
鑢七実1 票投票先 →イーノック
ぷらずま1 票投票先 →イーノック
ぽのか先輩0 票投票先 →黒タイツ
蒼星石0 票投票先 →鑢七実
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
静葉 「明日証明ですが、人外の可能性が高いですし
真占い師潜伏中の可能性が高いですから
イーノック吊りは悪くないですね。」
翠星石 「そうじゃないと足音曲げれないでしょう」
球磨 「指定どうするクマ!?」
「じゃあなんで今まで残したんですか
私指定するより先に吊ってくださいよ」
黒タイツ 「どうするかだけははっきりさせておけ」
ぽのか先輩 「日記ね」
蒼星石 「明日出せば真山立でみるよ>星
イーノック吊るくらいなら鑢七実吊りたい」
イーノック 「明日証明できるからな
まぁミスなら問題ない」
ぽのか先輩 「1夜
ぽのかよ
あーうーが聞こえないから蘇生先に困りそうだわ
神話マニアがCOしたらそこ蘇生予定で行こうかしら

2夜 蘇生しない
ぽのかよ
隠者が2いるらしいわ、けれど信用しにくいわね
二人ともが噛まれたらまた考えることにしましょう

3夜 神代蘇生
ぽのかよ
隠者が死んだらしいので蘇生をしてみるわ
最悪でも狼は無さそうなわけだしね」
鑢七実 「ふむ。」
汚い忍者 「底吊りでいいだろ、おれか明日票が減るとは思わんよ」
「イーノック吊りは今することじゃないでしょう」
アマタ 「イーノック吊るすのはあまり気が進まないんだけどなぁ…
そんなに間違った手には見えないし明日わかることなのに」
ジャンヌ 「ごめんよう……」
翠星石 「もしくはぷらずま あぁジャンヌで良かった
翠星石通るルートで護衛をしてください>星」
鑢七実 「割とまあ、この村なら存在を匂わせても良かった気はしますが。」
ぷらずま 「イーノックって傾奇者COしてたじゃないですか!>ジャンヌ」
リグル 「>鑢七実
共有という指揮役を潰せる
一応隠者が本当に共有であるかどうかは謎なんだけど」
龍田 「イーノック吊りは結果的に仕方ないとは思うわよォ?
6日目に票が減ってないで気づくのじゃ遅いですしぃ」
球磨 「傾奇吊りは早計クマ
明日の票見てからでも悪くないクマ」
汚い忍者 「どーせ曲げるならジャンヌでいいよ<星」
ぽのか先輩 「割と河童も仙人も出てこないから諦めてるわ
私猫又なんだけど」
ジャンヌ 「ああ、違う、傾奇者だったか>イーノック」
蒼星石 「足音で証明できたよね
>山立」
イーノック 「俺カブキCOしてるから!>共有」
アマタ 「河童とか仙人がいるなら証明のチャンスではあるけど
先輩の役職次第かな」
翠星石 「山立と……明日は証明的にリグルか そこ足音出してくださいよ」
ぷらずま 「山立なのです?」
鑢七実 「まあ、日記だけ見れば悪くはないというそんな感想かと。」
ジャンヌ 「そこも重要職ならグレランするよう」
パチュリー 「音が鳴る狩人だっけ。」
リグル 「今日指定された場所じゃないところに一応黒タイツは投票させるといいんじゃないか
投票先自体は共有の指定で」
黒タイツ 「そこはカブキCOで明日判明する位置だが」
蒼星石 「狐が1匹消えたと仮定して
黒タイツどうしようかな」
静葉 「山立露出・・・・厳しいですね」
イーノック 「結局吊るのかよ!」
球磨 「山立なら足音曲げられるからそれで頼むクマ」
龍田 「・・・あら、山立?そりゃあ仕方がないわねえ・・。」
「私は足音曲げますので」
黒タイツ 「お、おう・・・>山立」
ぽのか先輩 「ただ、何にせよDDBは騙りよ」
イーノック 「とはいえ、ほのかは確かCOしてない位置だな?
村8の時点、かつCOしていないなら別に残す必要もない
熱病があるのをみさせてもらう」
球磨 「球磨は「いきなり灰のHAGAを噛んで来た」のが気になるクマ」
ジャンヌ 「指定変更イーノック」
ぷらずま 「黒タイツ人外はそれほど見てないのです。」
「狩人がいたら護衛よろしく」
汚い忍者 「DDBが昨日自釣りいいよってあっさり言ったのが
熱病隠しっつー線もなくはねーけど」
アマタ 「そうなると蟲狐のほうが有力なんだけど
HAGAが蟲狐で噛まれてなら黙ってるほうが混乱呼べるはずだし」
パチュリー 「グレー指定でいいと思う。
ぽのか先輩は悪いけど熱病ならそのまま飛んで。
重要職なら先にCOだけお願いして。」
ジャンヌ 「今日ほのか指定しようと思ったら熱病だったんだよう
燃えろよう」
翠星石 「2日目の投票みてますか?>星」
「<山立日記>
招待状をばら撒いたにも関わらず、クリスマスパーティーに誰も来てくれなかった
果たしてこれは私の知り合いがガチの仏教徒ばかりだからなのか、それとも理由が別にあるのか
山立という役職には全く関係の無いことですが精一杯頑張ろうと思います

二日目 護衛・龍田 死体・神代美那子
三日目 護衛・静葉 死体・
四日目 護衛・ 死体・
五日目 護衛・ 死体・

『二日目』
いきなり露出するのは嫌なのでそうならないように護衛しましょう
私に投票してる二人が近くにいるのは幸いといえますね
というわけできっと狂アピールでしょうから、静葉と龍田の二人を護衛していきましょうか。まずは龍田から

『三日目』
狩り殺しは特にできず……きっと狩れないタイプの狂人なのでしょう
では昨日に続いての狩り殺しを狙うべく静葉を護衛したいと思います

『四日目』

『五日目』」
ぽのか先輩 「黒タイツは封印師をCOしているわ
自然に灰に投票できるところよね」
黒タイツ 「まあ、熱病で飛ぶならDDBは蟲狐で、俺の巫女としての仕事も増える
飛ばないなら熱病騙りというだけだ」
リグル 「>黒タイツ
君にとっては熱病のほうが都合がいいはずだけどね
少なくとも君に●打ってるDDBは偽と思えるはず」
龍田 「賢者もないのね~? >星、球磨
それなら、蟲狐って感じになるのかしらぁ。」
翠星石 「狼ライン騙りがある(あった)隠者ラインに土蜘蛛が投票するわけねぇでしょう」
「投票を確認した上で言ってるんですがあなた他人の発言ちゃんと読んでませんね?>翠星石」
球磨 「蟲狐は「吊ったら狐陣営でない投票者にランダムで熱病つける」クマ」
ぷらずま 「んーこれ共有噛まれてないのが結構謎なのです」
イーノック 「処刑でも一応なるのか
そうなるとDDB蟲狐になるがな」
静葉 「DDB狼陣営なら
それこそ黒タイツに〇(実質●)撃たないとは思います>☆」
蒼星石 「それはあると思う
隠者位置だしね>リグル」
鑢七実 「意図を説明して頂けると。>リグル」
ジャンヌ 「星はCOあるかい?」
翠星石 「ちなみにDDB投票してるんですがそれは>星
投票確認しないでそれ言うんですかぁへぇ」
アマタ 「あれ、でもDDB言ってないのか
それだったら違うのか…」
龍田 「蟲狐の線が濃厚なのかしらね?」
球磨 「ぽのか先輩に投票したのは黒タイツだけだから賢者は考え辛いクマ>龍田」
鑢七実 「蟲狐って投票でもなるんですか。」
「ぽのか先輩投票者は一人でCO済みですから賢者もありません>龍田」
汚い忍者 「昨日グレーに投票してるのは土蜘蛛っぽくはねーんだよ」
黒タイツ 「というか熱病自体嘘だと思うんだがね、わりと」
リグル 「黒タイツが土蜘蛛なら共有あたりに投票しないか?」
イーノック 「ただ封印死だっけか?
土蜘蛛でそれ準備するとは思えんのよ、なので土蜘蛛よりは蟲狐だとは思う」
静葉 「そういえばそうでしたね、
失礼しました>黒タイツ」
蒼星石 「他に熱病はいないの?」
ジャンヌ 「では蟲狐吊りと見よう」
鑢七実 「で、そろそろ●吊らなきゃいけないんじゃないですかね。
正直なところ、DDBさんも狼とは思ってませんし。」
翠星石 「えーつまりはです。 DDBが偽。これでいいんじゃないでしょうか」
ぽのか先輩 「多分DDBあれ狼だから熱病だまってたっぽいわね
あれが蟲狐というよりは黒タイツが土蜘蛛」
球磨 「DDB蟲狐濃厚だと思うクマ」
龍田 「んー・・・ むしろ、賢者とかがいる可能性すらあるのかしらぁ?」
「DDBが狼陣営なら言い出したりはしないでしょうね、というのがあります>黒タイツ」
アマタ 「黒タイツ土蜘蛛説かなそれなら>翠星石

昨日黒タイツが先輩に投票する意味が無い、普通なら対立するDDB投票」
ジャンヌ 「……DDB投票してたか」
翠星石 「言ってないですね」
ぷらずま 「ぽのかに熱病ってどういうことです?」
汚い忍者 「黒タイツ土蜘蛛はあるかもなーとは思いつつ
その場合ジャンヌに投票してそうな気もするが」
イーノック 「黒タイツ土蜘蛛ならDDBが熱病COしてるはず
それかDDBが人外で伏せたか」
球磨 「黒タイツはあの速さでCOできるなら真目でみるのも悪くないと思うクマ」
パチュリー 「黒タイツ土蜘蛛なら灰投票なんてしないから土蜘蛛はないかな。」
鑢七実 「恋人陣営は1なのでまあ、恋人は消えたと。
封印師を信じる限り、吸血鬼も消えたと。」
「黒タイツの投票先はDDBか」
蒼星石 「ぼくはDDBが蟲狐だとおもう
ぽのかの熱病と考えるとね」
ジャンヌ 「黒タイツの初日の投票先を見る」
黒タイツ 「一昨日俺はDDBに単独投票で
DDBは熱病を言い出したか?」
翠星石 「ジャンプつながりじゃねぇですかね
ともあれ恋人はいなくなった。と」
リグル 「DBBが蟲狐か黒タイツが土蜘蛛かってとこrこあ」
パチュリー 「土蜘蛛か蟲狐かしら?
でもぽのか先輩自体あんま信用してないという…。」
龍田 「・・・熱病?何かしらそれ。」
静葉 「黒タイツ土蜘蛛で良さそうですね、
蟲狐で占いCOしたようにも見えませんし。」
アマタ 「んー、死人に口なしだからなんとも言えないのが…>吸血鬼結果
ショック死に素早く反応してるのは大きな+何だけど」
ジャンヌ 「吸血鬼結果と>封印師」
イーノック 「・・・熱病?土蜘蛛か蟲狐か?」
リグル 「黒タイツが熱病って行ってるね」
ぷらずま 「で?灰が死んでるのです?」
蒼星石 「後多いがあるね
QPはいるのなら出てきてもいいと思う」
翠星石 「黒タイツが土蜘蛛・DDBが蟲狐 さぁどっちだ。」
汚い忍者 「何が問題だ?お前が古狐や真傾奇者の噛みには見えん
それは昨日言ったはずだ>イーノック」
鑢七実 「特殊結果出すならまあ、置いておいてもいいかなぁというぐらいではあります。封印師。」
「おや、恋人が落ちると
ジャンプ繋がりでしょうか」
ジャンヌ 「恋人死亡だねやったね」
黒タイツ 「とりあえず巫女としての仕事はあった・・・が
あまりよい情報ではないな>吸血鬼恋人」
ぷらずま 「恋人死んだのです!リア充は消毒なのです!!」
静葉 「おはようございます。
さて、COある方はお願いします。」
翠星石 「まぁDDB入れたのは信じ切れないからとして何の騙りと見るか。までかかれてなかったからですね」
イーノック 「最初からカブキCOしておけ?
この鉄火場で朝一カブキCOしてみろ
それこそケアとかいう理由で吊られるわけにはいかんのだ」
リグル 「うん?」
ジャンヌ 「そこが占い師じゃないなら吊りたい位置がいくつか」
ぽのか先輩 「ぽのかよ
熱病になったわ」
龍田 「あらあら、恋人が死体にぃ?」
イーノック 「恋人消毒である、問題ない」
「おはようございます」
アマタ 「イーノックの手はそんなに悪い手じゃないと僕は思うけどな
狼有利の場だから老兵は噛まれも結構ありうるし
傾奇者の証明待てずに釣られるよりは噛まれる方がまだいいと思う
今も5日目まで待ってみていいと思うよ」
鑢七実 「すいません、意見が通らなさすぎて困っているんですが。
ああ、人外村でしたね。というか、曲がりなりにも占い師主張を吊って何がしたいんですかね。」
パチュリー 「どういう恋人よw」
蒼星石 「おはよう
黒タイツにいれた理由は昨日の通り
グレラン位置だったから

筋は通ってるはずだよ
それに真証明位置が多ければ多いほど村有利になるので
僕はその人ができるのだったら出来る限り残すさ」
翠星石 「おはようですぅ にしてもやっぱ隠者2が即噛まれた理由がすげぇ不明です
なので可能性あるものをあげ出してみたらこんなもん出ました

・狼陣営の中に餓狼が混じっていて即隠者騙りの仲間を噛んだ。

これなら隠者即噛みってしっくり来るんですよね 普通に考えて隠者は
残しまくって疑い持たせて吊らせに動く。そんな感じじゃないかと翠星石は思っていたので。 
一応考えときましょう。 噛みの優先順位ってものがあるはずですぅ。」
球磨 「おはようクマ
HAGAと忍者のイーノック吊り主張からDDB吊り主張が一致してるのがきになるクマ
イーノックを妄信こそしなくても噛まれ狙ってくれた村の可能性を考えるのは悪くないと思うクマ
そんでもっと吊れそうなDDBがあやしいからそこ吊り主張に変更とかこの2人は生存欲強すぎるクマ」
黒タイツ 「球磨川 吸血鬼」
龍田 「さあて、割とやっと落ち着いてきたのかしら・・・?
で、イーノックどうしてやろうかしらってとこなのだけど。」
アマタ 「グレランでいいといったな、あれは過ちだったよ…
考えてみればこの村って決め打ち繰り返さないとダメだったじゃん…
ちょっとあの発言は悠長だった、反省してる」
鑢七実 「おはようございます。」
イーノック 「忍者にからヘイトが向けられている、それはいい
だがこいつは俺を狼と見ているのが問題だ
旗色悪くなる共有噛みしてさらに撤回。ひどい噛みだとは思わんか?」
パチュリー 「占いの信用を考えずに封印師はさよならねって言ったぽのか先輩が怪しいと思う。」
黒タイツ 「あの流れで俺を吊りに来たほうが人外度高そうだ、という判断だ
もっとも、ショック死が出ない限り俺からは能力発動しているかわからんのだがね」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
HAGAさんの遺言 村人CO

役職をなかったことにされた
DDBさんの遺言 占い日記

1日目  黒タイツ○
占い表記とか真夢わかんないじゃねーか
とりあえず黒い奴を占う
2日目 ジャンヌ●
隠者×隠者とか信じ切れないので占う
真だったらどうしよう…
球磨川禊さんの遺言
                    、
                  __ニ>、_
                ,ィ彡洲洲洲洲<ミ
              イ洲洲洲洲洲洲洲洲、
         ー=彡洲洲洲洲洲ヽ洲洲洲ハ
          `ヽ7洲洲洲洲洲洲|ハ洲洲洲',        『まったく、HAGAちゃんと繋がるなんてさ』
           イ州州∧州州`∨∧州州州弋
           イV州州ヘ ママ、ヽヽ`_川从ヽムゞ       『一体なにつながりなんだろうね』
            |イVハ从-tッ ` -てソ/リ =イ |ヽ
            V ヽヘ 川ヽ l     // /.∧/>x
            ',  `´ ´ \ -=-' ./ イ /∨三三>x
             ',     ノ|>-< / イ三三三三三/>x
                 イリヒ-、/´ /三三三三三/V三//>x
       fヽ-       ,イ三三>ヾ、V三三三三三/V三三三>ヽ
     __ゝ-`ヽ,     V三三三三><三三三三三∨三>>< ヽヽ
  <ニニニ'    ∧_   〈三\\三三○三三三三/V//  /フ ハ
  ヽニニ- |―-   )Vヘ   }三三>ヽ三三三三三三∨\、 <彡/三三〉
     ̄`――ェ_ノ /.ハ  ノ三三三へ三三○三三三三ハヽ/ ノ三三∨
         ム彡三三>イ三三三´  ヽ三三三三三三三!  ./三三∨
球磨川禊 は恋人の後を追い自殺しました
HAGA は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
DDB を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
HAGA0 票投票先 →DDB
DDB13 票投票先 →黒タイツ
リグル0 票投票先 →黒タイツ
黒タイツ5 票投票先 →ぽのか先輩
イーノック1 票投票先 →DDB
龍田0 票投票先 →DDB
球磨川禊0 票投票先 →DDB
ジャンヌ0 票投票先 →DDB
汚い忍者0 票投票先 →イーノック
アマタ0 票投票先 →DDB
0 票投票先 →DDB
静葉0 票投票先 →DDB
翠星石0 票投票先 →DDB
パチュリー0 票投票先 →DDB
球磨0 票投票先 →DDB
鑢七実0 票投票先 →黒タイツ
ぷらずま0 票投票先 →DDB
ぽのか先輩1 票投票先 →黒タイツ
蒼星石0 票投票先 →黒タイツ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
翠星石 「イーノックについては非狼目高し。と見て置いとくか。」
パチュリー 「そっちのがいい。」
鑢七実 「で、こう。流れるように散見されるイーノックさんのヘイトをどう見るかなんですが。」
龍田 「どうしようかしらねえこれ。色々とほんと始末におえないわ。」
球磨川禊 「『いや、違和感でるころにはおわってるよこの村』」
汚い忍者 「傾奇者COを素直にしてない時点で信用ならん、そういう話だ>イーノック」
DDB 「いいぞ」
HAGA 「いや、DDB吊るべきだと思うぞ
即座に共有占ってるのはさすがに無理がある」
アマタ 「グレランが妥当じゃないかなーとは思うけど
タイツが疑わしいならそこ吊るすかどうかってくらいで」
黒タイツ 「そもそも隠者に●で「多分夢」なんていう占いを信じる気にならん」
ジャンヌ 「ならDDB吊りってやっても大丈夫かい!?」
静葉 「正直真だったらどうしよう、で占うとかないでしょう。
というか、隠者2って片方がマニアじゃないんですか?」
ぽのか先輩 「封印師COはさよならね
残念だったわね」
ぷらずま 「マニアライン考えるなら普通に占うのはあると思うのです>パチュリー
ただタイミング的に早過ぎるんじゃないか?ってのはこっちも思ってるのです」
球磨川禊 「DDB 「占い日記

1日目  黒タイツ○
占い表記とか真夢わかんないじゃねーか
とりあえず黒い奴を占う
2日目 ジャンヌ●
隠者×隠者とか信じ切れないので占う
真だったらどうしよう…」

『うーん?真だったらどうしようってこれ隠者にかかってるでいいのかな?』」
翠星石 「ぶっちゃけ隠者に何の騙りを見たか。ですねぇ 翠星石なら
まず占いに行きませんが……」
「素直に夢なら問題はないでしょうし、騙りなら騙りで仕方ない
隠者関係で狼が変なことをしていたらたぶん村が勝てないかな、という内訳なんですよね。それが一番怖い」
蒼星石 「黒タイツは占いじゃなさそうだし
夢だとしても吊るしかないね」
アマタ 「どうせ噛まれなきゃ違和感出る位置なんだし。」
ジャンヌ 「んー……」
汚い忍者 「わりと黒タイツ吊りはどーだろね
DDBの占い先があんま信用ならんので無視したいんだが」
アマタ 「でもこの村で隠者疑って占って、それで勝てる要素があるのかなーって思ったりもする。」
鑢七実 「別にジャンヌさんを占うこと自体は問題ないと思いますがね。
ただ結果としてこうなっただけで。」
黒タイツ 「おい、さすがにこれで吊られるともうほとんど村勝てんぞ」
イーノック 「狼だったらそもそも旗色悪くするために隠者なんて噛むかという話だ
ならばそのまま老兵COしていろという話」
リグル 「個人的にジャンヌと神代美耶子で噛まれなかった方を都合よく占いってのもあまりこうあれではあるんだけど」
球磨 「隠者は噛まれないなら占う、でもよかったと思うクマ」
ぽのか先輩 「神代が噛まれてるからまず夢でしょ
隠者が片方鵺とかで無い限りはね
そしてそれが2昼にできると思わないし」
龍田 「封印師ねえ?というか、どうしたらいいのかしらね。」
パチュリー 「って訳で私はDDB吊りたい。」
HAGA 「ジャンヌ占った理由が不明確なら
そこ騙りと判断するよ」
DDB 「信じ切れないから>>静葉」
翠星石 「多分っていうかそれはもう夢主張足り得ないでしょう。
共有COしてるあたりで」
汚い忍者 「イーノックつりでいいと思うんだけどなぁ
村にゃ見えん」
ジャンヌ 「今日は黒タイツ吊るすよう」
球磨川禊 「『ただなー、昨日の発言が』
『まー、釣り先を求めた占い師と言えば見えなくもないのかなー』」
アマタ 「隠者占っちゃったのか…

いや、僕が考えてたのって狼騙りとかよりも
マニアが共有いったんじゃないかだったんだけどどうもそうじゃなかったっぽいんだよね」
イーノック 「で、旗色が悪くなったから撤回といったな
それは俺を何で見てるか聞くべきだ
狼と見ているなら実に滑稽だぞ?」
ぷらずま 「ふむ。ジャンヌに●で隠者真なら夢濃厚なのです
なら黒タイツは狼とみていいのですけども

割れますよねー」
蒼星石 「ジャンヌ占いしているのが
ちょっと納得いかないなぁ
だって人外のほうが圧倒的に多いのにグレーみてないだもん」
鑢七実 「で、●の反応から汚い忍者さんのほうが余程狼あると思っただけの話ですよ。」
パチュリー 「普通いきなり隠者CO占う?
疑ってたとしてもそこ占いで処理する気にならないと思うんだけど。」
黒タイツ 「               ______
           /::::::::::::::::::::::::丶
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
        r ⌒:::::::::r‐‐‐ 、:::、:::::;::::::::,'
        i:::::::´::::::::::ー―゚′::`:r --v
         ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ゚ー/       封印師だ
         >:::::::::::::::__:::::::::::::::::__>リ
        /::::ヽ:::::::::::::‐--- 、::::::/        最低でも巫女の仕事があるはずだが
       ./::::::::::::ヽ:::::::::`  ̄´:::::/
       人:::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::/
  _____/::::::i:::::::::::::::::::\::::::::::::/
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー<´
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
::::::::::::::::::::::::::::`ヽ::::::::::::::::::::/::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー 、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\

投票履歴
2日目:DDB」
静葉 「なんでジャンヌさん占ってるんです?>DDB」
リグル 「>星
ああなるほど」
黒タイツ 「封印師COな
どうも俺●主張のようなので」
翠星石 「老兵COが噛まれ狙いと…… んー……!狼なら傾奇者撤回するかどうか。ですねぇ
非狼目が高いんじゃないかとは思うんですが……」
球磨川禊 「『夢主張かな今日のラインから考えるに』>DDBちゃん」
リグル 「黒タイツがDDBに投票しているのは結果的にこうできすぎているような」
イーノック 「これ以上の撤回はない
5日目が待てる状況でもないが、もし票が減って無いなら人外決め打て」
ぽのか先輩 「カブキはまあいいわ
6日目まで残して偽だとPPこわいわねってくらい」
鑢七実 「じゃあ、黒タイツさんにCOでいいんじゃないですか。」
「五日目に票が減る村役です>リグル」
汚い忍者 「イーノック吊ってDDB噛まれるか見ようぜ」
ジャンヌ 「黒タイツ何かCOあるかい?」
HAGA 「これだとイーノック吊っていいんじゃないか?
旗色を見て撤回しただろ」
球磨 「5日目から票が1票になるクマ」
アマタ 「なるほどね>傾奇者の騙り
噛まれることを狙ってくれたわけだ」
DDB 「占い日記

1日目  黒タイツ○
占い表記とか真夢わかんないじゃねーか
とりあえず黒い奴を占う
2日目 ジャンヌ●
隠者×隠者とか信じ切れないので占う
真だったらどうしよう…」
龍田 「・・・あら?かぶきもの?
・・・とってもこう、狐か何かに見たくて仕方ないのだけどぉ~」
鑢七実 「何処が吊れても良くない、というならブロントさんを吊るべきじゃないと思うのですが。>翠星石
あの人、間違いなく狼ないじゃないですか。」
蒼星石 「なら5日目まで放置して
真証明させようか」
パチュリー 「傾きものかぁ。
噛まれ狙ったって事で一応理解はできるし、そのうち真証明できるから放置でいいわね。」
静葉 「悪戯以外は禁止されていませんね。
初日コピーする理由が薄いのでまずないと思っていいでしょう>パチェ」
リグル 「カブキモノって何さ」
ぷらずま 「でイーノックが老兵から傾奇者撤回ですか?
今撤回する理由あるのか?ってとこなのです」
「おや>傾奇者」
DDB 「黒タイツ○>ジャンヌ●>

占い表記CO
多分夢」
黒タイツ 「・・・まあ、5日目まで待てばいいだろう
真と確定すれば心強い>イーノック」
リグル 「噛める系狂人でラインつくた可能性とかあるから
一応噛まれたことで指揮権を指導してもいいけど
個人的に反対意見は述べれるように早めに指定はほしいな>ジャンヌ」
球磨 「狼は最大5Wだから狼陣営8なら狂人が3は最低でもいるってことクマ>DDB」
汚い忍者 「撤回の意味がわからん、最初からそのCOでいいだろ」
ぽのか先輩 「構わないわ
あなたが恋人でもどうせそのうち噛まれるし>ジャンヌ」
イーノック 「老兵COは噛まれ狙いだが
隠者を護衛しておけとなるならもう信用取れないだろ」
アマタ 「老兵がなんで共有護衛しなかったかは謎ではあるけれど
この段階で人外決め打てるかと言われると微妙な線なので
占い出てから考えてもいいんじゃとは思う」
龍田 「あ、そういえば駄目だったかしら? >ぱちゅりー
まあ終わってからでいいのかしらねえこの辺は」
ジャンヌ 「DDBを燃やすよう>指定」
「リグル自体は毎日決め打ちをしなければならないという発言から村視できるので
そこ護衛は評価できますね。結果が残ってないのはともかくとして」
蒼星石 「か、傾奇者?」
翠星石 「なぜ今撤回した?」
球磨川禊 「『どうぞどうぞ』>ジャンヌちゃん」
ジャンヌ 「おい……>イーノック
じゃあ五日目ね」
蒼星石 「イーノックからしても2択だったんだし
外すこともありえるよ>汚い忍者」
黒タイツ 「この村だとQPなら吊りたくはない位置なんだけどな、というのはある
老兵は狩り能力ないぞ>リグル」
汚い忍者 「イーノック古狼じゃないとこの噛みはしづらいと思うんでな
古狐か真老兵ならまぁ、イーノック直噛みするかなと思うんで
イーノック古狼での噛みくせぇなぁと」
球磨 「んでやっぱり吊られに出た人外だったクマ
んで初日QPなら恋人はいない、で安心できそうクマ?
ただ人外の遺言なら鵜呑みにはできんクマ」
ぷらずま 「じゃあ本当にQPで見て良さそうなんで忍者はひとまず放置するのです」
HAGA 「まぁ噛まれたなら狼じゃなかったってことだし
指揮は隠者に任せるってことでよさそうだな・・・」
翠星石 「とりゃず構わんですぅ」
ぽのか先輩 「ブロントさんはただのQPでしょ
放っておけば良いわ」
イーノック 「隠者噛まれるなら撤回
カブキモノCO」
鑢七実 「まあ、遺言を信じるほどお目出度くはありません。
というのと、隠者噛まれですかそうですか。
何か指定食らいそうな気がしてたんですがこれ私疑われちゃいそうですよね、というぐらい。」
DDB 「◇黒タイツ(171) 「狂人だって最低3はいるわけでな
そこ噛みなどがこないといかんのだ」
これってどういうこと誰か教えて」
静葉 「あとマニアCO出てますが
元QPが特攻するとは思えませんし
ただのQPと考えた方が良いと思います。」
翠星石 「隠者噛まれてんならひとまずは置いときましょう。
もう片方が噛まれるかどうかはまた後の話ですぅ 少なくとも今そこを
吊るとか言う奴はいねぇはずですぅ いたらそいつのCO聞いた方がいいですね。」
龍田 「昨日の票的に、護衛も入ってないと狼が踏んだのかしら?
にしても、ずいぶんアグレッシブなことしてくるのねえ・・・」
ジャンヌ 「じゃあ私が指定するよ?」
パチュリー 「ところで初日コピーってありだったっけ?
いやどうでもいいんだけど。」
ぽのか先輩 「とりあえず忍者投票者を吊っておけば良いと思うわ
あのブロントさんの態度見て黒吊ろうと思うのはない」
「囁き狂人と狼がコンビ組んでるとか餓狼がいるとかそこまで考えなければ
完全に近い指定役ができたというメリットの方が大きい、そう考えればいいのです」
蒼星石 「隠者抜かれ?
これならジャンヌに指揮とってもらえばいいじゃないのかな」
アマタ 「うーん?>ブロントさん遺言
人外の戯言と考えると、逆にどこかコピーしてQPが一番ありそう」
黒タイツ 「何かQP遺言が見えるな
本当ならこの村にカップルはいないということになるが、
どうせ人外なので話半分でよい
そして隠者片方噛まれるならそこは信じていいだろう」
リグル 「老兵ってなんか狩れる系の狩人なんだっけ
妖狐とか狂人とかそういうのを狙っての護衛?」
HAGA 「初日コピーしてQPってことは恋人なしってことでいいのかね」
球磨川禊 「『囁狂人なんて特殊なラインを構築してる可能性自体はあるけど』
『まあ、多分そのケースは見たことがないんで』

『ジャンヌちゃんを信じようかなと』」
ジャンヌ 「おい……>イーノック
私ら護衛しとけよう……」
汚い忍者 「共有即噛みしてくるならイーノック即釣りしてもいいんじゃないかなという感想」
DDB 「噛まれるなら信用していいだろう」
球磨 「隠者CO噛みにくるなら隠者真で見てもいいと思うクマ
餓狼噛みなんていうレアケは考えたくないクマ」
ぷらずま 「あ、本当に隠者の可能性を見るのです>みやこ噛まれ」
翠星石 「元求道QP つまりやっぱいるんですねぇ」
イーノック 「噛んでくるのか・・・割と予想外だな」
パチュリー 「隠者噛まれるんならいっかな。」
ぽのか先輩 「あ、隠者らしいのがまず一人死んだわ
これで気兼ねなく指揮を任せられるわね」
龍田 「んー・・・?あら、共有が即抜かれ。」
静葉 「共有者噛まれてますね・・・
狼は狐探す気がないんでしょうか?」
蒼星石 「おはよう
隠者真と仮定して、村数は残り6しかいない
イーノックと忍者が村と想定しても4しかいないわけで

黒タイツと龍田、静葉はグレランしたところ
真占いを吊る危険性を考えると
この3人はまとめて吊っていいところだと思うよ

ただ僕が一番吊りたいのは鑢七実だけど
COしないのなら吊りという発想が村に感じない
どこ吊れてもいい感じ
◇鑢七実 「割とですね、COしないなら●吊りは辞しませんが。
いやまあ、ブロントさんの胡散臭さは重々承知の上で言いますが。」」
リグル 「なぜ僕を護衛したのだろう……?」
ジャンヌ 「相方ァー!!!」
翠星石 「と思ったら噛まれた どういう噛みですかこれ」
「  //   ト 、   ト、 ,        / /
 /  \ー-、 \ |∨!
   __,>、_\ .|--!/ |/|__     //
   ,> 、.,_  `ァ‐く /__.ノ    //
, '"  /    ̄`'ー' ̄    `ヽ. /
/ , '  ト、  ハ    |   |  ',.
  ,'   /,-\ / |   /!  /  \ /  
  |   /|l!   \! /_L.イ|   「`
 ./| /|  ==  レ'   _,ノハ  ,ハ|       ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
イ .レ' ハxx u ,. ─- 、  ̄x|. ∨   //     cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・
   | ,ハ   / ´ ̄ヽ|   | ハ   /
ソ、 ,ハ  |  |_    _リ  人|/  /
 ∨ ∨|> 、..,,___,. イ ノ    /
__,.r‐ァへ.,    /、 |/レ'   //
ヽ `ヽ.\ \イ / ̄`7ヽ.  /  _
 |\   r>r‐r─ァ'/|  ',     / `ヽ
./::::::::`' ー}_ノム_{:::::| /}   r|   |
':::::::::::::::::::::::://:::::|.|:::::::::!/ ,ハ  l_!_、   !
>隠者噛み」
HAGA 「おはよう

隠者のグレラン発言がどうも少し分からない
人外数からしてリスクが高いと思うんだが」
パチュリー 「イーノック以外に古系はなしと。
DDBのブロント吊り押しまくりが迷ってる雰囲気感じなくて嫌。」
鑢七実 「ブロントさんが村には見えないのはありますが汚い忍者さんも村に見えないんですよね。
この人外村では、重要職なんて一山いくらの模造品より軽く出てくるでしょうし。」
ぷらずま 「◇アマタ(157) 「でも代わりに何ができるかっていうのがいまいち思いつかないから
結局忍者に黙らせるならグレランしかなくなっちゃうのかなぁ
即吊るさないならそうなる」
ブロントさんじゃなくて忍者の処遇考えてるのがどうかってとこで気になるのです」
イーノック 「リグル
「そもそもニートなら吊るすってのが許される村だとは思わないんだけどね
毎日でも決め打ちしなくちゃいけない」
この発言だな。鉄火場を的確に判断できるなら守る価値はある」
リグル 「>汚い忍者

まず僕はCOさせること自体にデメリットをさほど感じない
重要な役職の可能性があるという批判はあるけれど、それに対しては重要ではない役職を偽ってCOする手段は許容されている
重要ではない役職で噛まれたいというなら重要な役職であることを偽ってCOすることだって許容されている」
ジャンヌ 「熱いよう……熱いよう……
ブロントはふざけ過ぎだよう……」
アマタ 「まあ最後のパオォーンあたりで村の萌占いの動きじゃなかったよねってことで
本当に萌えた萌系人外よりは狂人QP系の特攻の動きに見えるけれども…
で、共有から抜いてくると」
「おはようございます」
球磨 「おはようクマ!
昨日のグレラン指示には到底従えんクマ
村吊りになる可能性がちょっとでもあるくらいなら明らかにふざけてたブロントさん吊りの方が万倍マシだクマ」
汚い忍者 「ういーっす」
球磨川禊
                   ,ィ=‐
              ,ィ777チ777>、
             イ////////////ヽ、
               ハ////ハ///l、l//,l//ヽ、
            l/////l‐lトミ|、|ヽ////ミ=-   『隠者については単純に』
            ノ/////|` ` ヽ!  リ.|//ト、
            从f.Y:ト| 、_`,.  、__!」;ハl、     『どちらかをいつか占ってから露出することをおすすめするよ』
             ´ ト|-、  ̄ .l  l/.  ハ
              __,l| ヽ、―‐ .イ|;;;,  , l    『隠者ラインだったら即噛みなんてことはないだろうからね』
                ,|、`ー--`ー_チ |;' |  lハ   『この内訳なら灰を噛むだろしさ、狼は』
           _,.イ///777] Y「77,'|;; |  lハ
         ,r=チ//////////,L」///,l;;;;l;;,  V,;ヽ    『そうだね、気になるのはブロントちゃんを吊りたいとしか言ってないDDBちゃんをどうするかじゃない?』
         |/ヽ`ヽ/////////○//,l .l;;;;,, .V.ハ   『今日の時点ではね、ぶっちゃけ僕はそこを村とはあんまり見てないかなって』
         |,|//ヽ,'ヽ////////////; l''   V .〉
       fチl!///ハ l'//////////'';;;; |    l;/!
       |≧ミ=-チ!|//////////`zz'|__   / |     鑢七実 1 票 投票先 → 汚い忍者
       ///////Vミ////////○///|l/ミ=イ//リ   『あとはコレの理由を詳しく聞きたいかなーと』
        ///////,ハV/////////////|ヽ/////
      .////////  ∨////////////l、` ̄´
     ////////    〉////////○//ハ、」
鑢七実 「おはようございます。」
DDB 「おはよう」
静葉 「一手様子見のグレランって、共有指定あったと思ったですが
まあ、あれ人外でいいと思いますし、良しとしましょう。」
龍田 「なんかこう・・・あれ、露骨にQPか狂人っぽいのに、
わざわざ吊りあげる意味ってあったのかしらぁ~・・・?
まあ、目に見えない占い狩人保護と考えれば正しいのかもだけどぉ、
吊り余裕がとってももったいない気がしちゃうのかも?」
翠星石 「おっはようですぅ
隠者を信用しない理由ですか。 なんで両方とも隠者とわかりつつ出てきた?
これに尽きるですぅ。 黙っていて噛まれてくれたほうがまだ信用の芽はありました。 だけど隠者COすることでまず噛まれません。

そういう点からこれジャンヌ・美耶子は恋人なんじゃねぇかって疑いも出てきます。 要は指揮取りたきゃどっちか噛まれてからにしてくださいね。という話。
まー非狼の可能性はやや高なんで吊るのはすごい後回しでしょうが。」
イーノック 「老兵CO リグル護衛」
ぽのか先輩 「ぽのかよ」
黒タイツ 「ブロント即吊るのか・・・は、まあいいか
ブロント吊った以上忍者はただのグレー、○でも●でもないだろう」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ブロントさんの遺言 元初日コピー求道者CO
現在キューピッド
・・・なんだ・・・この・・・。
神代美耶子さんの遺言 隠者CO 相方ジャンヌ
神代美耶子 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ブロント を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
神代美耶子0 票投票先 →鑢七実
HAGA0 票投票先 →ブロント
DDB1 票投票先 →ブロント
リグル0 票投票先 →ブロント
黒タイツ0 票投票先 →DDB
イーノック0 票投票先 →ジャンヌ
龍田0 票投票先 →
球磨川禊0 票投票先 →ブロント
ジャンヌ2 票投票先 →ブロント
汚い忍者2 票投票先 →ブロント
アマタ0 票投票先 →ブロント
2 票投票先 →ブロント
静葉0 票投票先 →
翠星石0 票投票先 →ブロント
パチュリー0 票投票先 →ブロント
球磨0 票投票先 →ブロント
ブロント14 票投票先 →汚い忍者
鑢七実1 票投票先 →汚い忍者
ぷらずま0 票投票先 →ブロント
ぽのか先輩0 票投票先 →ブロント
蒼星石0 票投票先 →ブロント
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
リグル 「そもそもニートなら吊るすってのが許される村だとは思わないんだけどね
毎日でも決め打ちしなくちゃいけない」
球磨 「もうブロントさん吊られに出た人外でいいと思うクマ」
黒タイツ 「狂人だって最低3はいるわけでな
そこ噛みなどがこないといかんのだ」
HAGA 「QPがわざと・・・か
ネタなら忍者とブロントくっつけそうだけどね」
ジャンヌ 「そういう事するなら吊りたくなるんだけど>ブロント
萌え系人外の疑いがかかってるって自覚あるのかよう?」
ぽのか先輩 「きっとブロントさんは怪獣ね
もぼー>HAGA」
神代美耶子 「ニートCO=吊るすことのできる内訳でないのよここ」
龍田 「・・・ぱおぉーん?・・・QPか何かよねそれきっと。」
「少なくともブロントさんが村陣営には見えません」
汚い忍者 「COを促すってのは促してどうしたいの?まで言わないと
どう判断するの?俺のCOに対して」
翠星石 「こいつ特攻だろ。 と翠星石は今しがたふざけたブロントに対し結論付けるですぅ」
球磨川禊 「『それならそれで』>ぷらずまちゃん
『この村は狐を噛ませて(子狐ならしらない)』

『以下に吊りを増やすかにかかってるかだと思うからね』」
ブロント 「◇汚い忍者 「パオォーン・・・」
おいィ?」
ぷらずま 「明らかに吊られに動いてるみたいだしデストロイでいいと思うのです
そう・・・深雪のように!!」
リグル 「>汚い忍者

ニートだったら吊るすって思考は悪癖だと思うよ僕は
別にニートだとしても村陣営とみれば吊るさなければいいじゃないか」
蒼星石 「ブロントがわざと萌えてるようにしか
僕はみえないのだけど…」
アマタ 「でも代わりに何ができるかっていうのがいまいち思いつかないから
結局忍者に黙らせるならグレランしかなくなっちゃうのかなぁ
即吊るさないならそうなる」
DDB 「とにかくブロント吊ろうか」
神代美耶子 「その方針で>ジャンヌ」
黒タイツ 「隠者COのラインは吊るより占い位置と思うんだがね、俺は
ブロントはそれが無駄というのはちょっとわからん」
球磨 「マニアは出ないなら人外マニアと見るクマ
かなり絶望的クマ…」
ぽのか先輩 「貴方が噛みで死んだらね>ブロントさん」
イーノック 「可能な限りGJを狙わせてもらおう
老兵とはそういうものだ」
龍田 「マニアねー、そういえば、出てこないわ・・・
人外についたっぽい、ということでいいのかしらぁ。」
鑢七実 「割とですね、COしないなら●吊りは辞しませんが。
いやまあ、ブロントさんの胡散臭さは重々承知の上で言いますが。」
翠星石 「なんかだんだんとわざとらしくなってくる萌え方ですねぇ……」
ジャンヌ 「ああ、そういうふざけするんだ?>ブロント」
HAGA 「これ萌えてるというより咆哮だろ
俺ら威嚇されてんぞ」
汚い忍者 「ふむ、COしてニートだったらつるの?
だったらCOさせる意味ないよね
重要食だったら放置するの?重要役職オープンにする意味あるの?>リグル」
ジャンヌ 「相方はどうする?>美耶子
真だった場合痛いからさ ブロントは真なら銃殺出せで」
静葉 「流石にこの大声萌えはわざと臭いですね
いい直しもないですし。」
ぷらずま 「そういやQPいたんでQPがわざと萌えてるというのをどこまで見るのです?」
ブロント 「パオォーン・・・」
ぽのか先輩 「そうね、二人もいるはずのマニアが出ないわ
一応聞いておくけど隠者二人は神話絡みではないのよね?」
アマタ 「一手置いたところで目に見えた結果が出るとは思えないんだよなぁ
老兵もいるし、狼視点だと真でも偽でもブロントさんは放置だと思うんだよ」
球磨川禊 「『老兵ちゃんはあれだ』
『なんにせよ死体無しを出してね』

『僕らかいえるのはそのくらいだね』『ああ、票をみるためにわかりやすく』
『捨て票をしておくことをお勧めするよ』」
蒼星石 「隠者コンビの場合
飽和対策の狼の騙り同士も考えられるから
片方死んだらもう片方も吊ることになるのだけど、吊り数考えるとここは使いたくないんだよね」
球磨 「2回萌えたなら萌え占いもないでいいと思うクマ」
パチュリー 「確実に片方人外な2者択一の方がグレランよりも良い。
そう思うわ。」
イーノック 「マニアいなさすぎて問題だ・・・
2いるんだったよな?」
ブロント 「忍者処刑して欲しいんですが?お?」
翠星石 「隠者COした時点でよほど出ない限り狼がそこ、噛んでくる事ないでしょうし。」
静葉 「 」
龍田 「そお?夜にもう一回読んでおくわねえ? >リグル」
鑢七実 「◇球磨 「隠者2とか信用するか吊り切るかしか無いクマ…」
この発想が出せる球磨さんが今のところ吊る気が起きないですね、というぐらいです。」
DDB 「ブロント萌え過ぎw」
神代美耶子 「気合で銃殺出せるなら出しなさい
ほぼ1回のみのチャンスだからそのつもりで」
ぽのか先輩 「萌えたわ
あざといわねさすがナイトあざとい」
イーノック 「グレランだと・・・?
・・・まぁ護衛できる場所があるなら俺はそれでも構わない
ただ村人の数が少ない状況だ、明日からはどこか切るべきだ」
ブロント 「狼=村でどうして無駄占いさせようとするんですかねェ・・・<ぽのか」
リグル 「>汚い忍者

それを判断するために君にCOしたらって促したいんだけど」
ぷらずま 「萌えすぎじゃないです?>ブロント」
ジャンヌ 「マニア出てこなくて嫌なんだけど」
翠星石 「隠者共有2とか胡散臭すぎてこれつながった恋人同士なんじゃない?
って思えてくる次第ですぅ。 具体的には天使の矢が刺さってる状態」
黒タイツ 「また萌えやがった」
球磨 「この内訳でグレランとか悠長な事言ってられんクマ!
ブロントさん吊るか吊らないならどっか指定すべきクマ!」
パチュリー 「何度萌えるのよw」
「あなた達を信じるのであればグレランなど悪手もいいところです
マニアが潜っている以上、絶望村さえ覚悟しなければなりません
指定するか、ブロントさんを吊るか、忍者にCOを聞くかです」
静葉 「流石に、人外が共有騙りするとは思えないから
そこは信じたいかな>隠者ライン」
黒タイツ 「というか、マニアが出てこないのだが・・・」
リグル 「>龍田

一応僕の発言の流れ見てくれるとありがたいんだけどね」
汚い忍者 「根本的な問題としてお前は萌えた占いの●を釣りたいのかというのがあるんだが
釣りたいの?>リグル」
ブロント 「アオォーン・・・」
ぽのか先輩 「隠者コンビを疑うのはわかるけれど
それならあなた占ってみれば良いじゃない?
そう言う能力があるんでしょう?>ブロントさん」
パチュリー 「隠者は私もあんま従いたくはないって思うわね。」
DDB 「俺はブロント吊るぞ」
アマタ 「あと隠者マニアに関してはある可能性をちょっと考えてるけど
これに関しては多分言わないほうがいいんだろうと思うから黙っておくよ」
神代美耶子 「正直、ブロント真だった場合の損害が多きすぎるのよね
1手だけ見たい」
翠星石 「ていうかね」
ぷらずま 「まぁ萌え占いだとすれば一旦放置もないわけじゃないのです
萌え人外の騙りどころっていうのもあるので吊るのもありってとこですけども」
翠星石 「ブロント・忍者双方無視でいいでしょう ブロントは銃殺だしゃいいんです
それか吸血鬼でも見つけりゃいいんです」
ブロント 「一日置いて準備させるのは惜しい
今COさせて、グレランをして欲しいんですわ?お?」
龍田 「んー?リグルは妙に萌えにつっかかるのねえ・・・?
初日からそんなに占いCO吊りたがるのかしらァ?
あ、確かに信用できるできないは事実としてよぉ?」
鑢七実 「課題の多い初日ですね。
●はCO、隠者は一日おいて噛まれるかどうか判断。老兵は放っておきましょう。」
黒タイツ 「・・・と、グレランするのか」
蒼星石 「その真占いのグレー位置なら
●吊りはありだと思うけどね>イーノック」
球磨川禊 「『そして、さり気なく神話マニアCOが0なんで』
『ぶっちゃけ、引き分け路線目指しつつでいいんじゃないかって』

『僕はそんなことをいうよ』」
リグル 「>汚い忍者

君に言われてもなぁ……」
静葉 「流石に萌え占い師考慮するより
萌え人外乙、でいいとおもう。
そのレベルの決め打ちしないと間に合わない可能性が高いです。
QPのわざともえ特攻とかもありますし」
HAGA 「ブロント吊りだなぁ・・・」
黒タイツ 「両残しで明日を見る感じではないかと思うのだが
まだ時間はあるし指定もできるだろう」
ブロント 「忍者にCOさせて処刑すべきそうすべき」
ぽのか先輩 「黒も自称萌え占いも放置」
リグル 「僕個人としては別に忍者にCOさせても構わないと思うけどね
様子見する? そんな余裕が有るかどうかしらないけどさ」
ジャンヌ 「一手様子見のグレランするよう
私達を信じてくれるならだけど」
汚い忍者 「吊るすでいいぞ、なんの問題がある>リグル」
球磨 「あって萌え占いなら吊っていいと思うクマ
真占いが初日じゃないなら保護にもなるクマ」
アマタ 「隠者2人を信じるならもう村の残り6人しか居ないからね
ところでマニアはどこにいったんだろう?」
翠星石 「忍者COするしない以前に 隠者2に指揮を取らせられないです。
理由? 証明手段ねぇのにどうしろってんですか!占い処理くらい欲しい位置ですよ!」
ブロント 「隠者共有とか狼ラインまで見えるんで従うつもりなんてありませんが?お?<ジャンヌ」
鑢七実 「で、老兵に隠者×隠者と。
曲がりなりにも●でCOする気がないというのも困ってしまいますが。」
「人外数を考えて信じるしかないと割り切るところですかね>ぷらずま」
蒼星石 「忍者●ねえ
ならCOしなくていいわ、先にブロント吊るから」
イーノック 「萌え占いであるならば、逆に言えば真占いがいるということだ
●にCOは聞かなくていいと思う」
リグル 「>ジャンヌ

じゃあそのままブロント吊るすのかい?」
ぽのか先輩 「ブロントさんが萌えなんてちっともらしくないわ
けど占いCOね、しばらく残しましょう」
パチュリー 「COする気がないといっても、今日はブロント=忍者ランになると思うのだけれど。」
ジャンヌ 「うん、COしなくていいよう>忍者」
HAGA 「隠者2が真かどうかってどうやって判別すればいいんだ?」
DDB 「よしブロント吊ろう」
ぷらずま 「隠者共有ってぶっちゃけ信用する手段がないんですけどどうしたものです?」
龍田 「それでー?汚い忍者に●と・・・ 萌えてるってことは、
結果は正しいはずよね?やあねえここのCOわざわざ聞くのも手間だわ。」
球磨川禊 「『この内訳だと僕はブロントちゃんを即吊りたい』
『そんな印象ではあるけどね』」
黒タイツ 「いきなり●の占い結果を持ってきたわけだが
これはCOまだきかんでいいんでは」
汚い忍者 「はぁ、これで俺のCO聴きたいんすか・・・>リグル」
ブロント 「◇汚い忍者 「COする気ねぇぞ、言っとくが」
では処刑すべきそうすべき
早くも試合終了ですね?」
翠星石 「占いぃ? 萌占いCOで忍者●ですか
出来すぎ君な気がするので双方無視る方向で。」
アマタ 「ブロントさん、早い、早すぎるよ!
えーっと、この●をどう受け取るべきなんだろうね僕たちは
ブロントさん噛まれてからっていっても噛まれないだろうし」
ジャンヌ 「忍者はCOしなくていいよう」
神代美耶子 「隠者2とかこっちも笑ったわよ」
リグル 「ああ二人共隠者なんだね
むしろ面白いわ」
蒼星石 「隠者2なら逆に
共有で真証明できなかったかな?>美耶子」
鑢七実 「流石人外村、酷い初日ですね。
割とブロントさんが狂人にしか見えないというおまけが付いてますけど。」
ブロント 「お前の仕業か・・・汚すぎる・・・!<忍者」
汚い忍者 「COする気ねぇぞ、言っとくが」
球磨 「隠者2とか信用するか吊り切るかしか無いクマ…」
DDB 「ブロントが萌えた」
パチュリー 「萌えェ…。」
ぽのか先輩 「あら、隠者×隠者?
珍しいわね」
球磨川禊 「『隠者については噛まれるかどうかじゃないかなって』」
静葉 「いきなり今日の吊り先が決まったけど。
共有は隠者なのね?どっちかマニア?」
イーノック 「隠者ラインだと?・・・とてもややこしいものが出てきたな
どうあれ繋がってるのは間違いないと見ていいだろう」
リグル 「萌占いは真結果のみだよね
忍者にCOさせたら?」
HAGA 「ブロント早すぎるだろ・・・」
ぷらずま 「ブロントさんが早速萌えたみたいですね」
ジャンヌ 「隠者共有ふざけんじゃないよう……亡霊嬢寄越せよう……葛の葉でもいいよう……」
翠星石 「隠者2とかどうしろと>ジャンヌ・美耶古」
アマタ 「隠者共有… だって!
すごいなこれ、こういうことって起こるんだ」
龍田 「あ、あらあらあら・・・早々に萌えているの?」
ブロント 「占い理由
汚いなさすが忍者汚い。

朝一で萌えさせるとは・・・流石汚いな」
汚い忍者 「ブロント・・・お前萌えキャラじゃねぇだろ!」
蒼星石 「ブロントがいきなり萌えた」
黒タイツ 「・・・まあ、萌えたところのCO聞いてからだ」
リグル 「メイン初日吊り来た?」
HAGA 「ジャンヌじゃなくそっちが出るんだ・・・」
パチュリー 「隠者二人?
狼同士のラインとかないかしらね。」
球磨 「朝一萌え乙クマー!」
ぽのか先輩 「隠者?
あーうーあったかしら
まあいいわ、とりあえず神話はCO」
鑢七実 「清々しく人外村なのでまあ、狐を生かして盾に取りたいですね。」
球磨川禊 「ブロント 「アオォーン・・・」

『ワロリーヌ』」
神代美耶子 「ブロントCOしなさい」
ブロント 「占い表記CO 汚い忍者は●だ」
龍田 「・・・んー?隠者?なのかしら?」
「ほうほう>W隠者」
翠星石 「マニア指揮つっても片方噛まれてくれない限りはいつまでも残るといやーなところですがねぇ」
蒼星石 「おはよう
村陣営の数と狼陣営の数が一致しててしかもQPつき
吊りが確実に足りないと思う
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営8 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 神話マニア陣営2」
イーノック 「ぶろんと・・・」
黒タイツ 「隠者-隠者ラインだと!?」
ぷらずま 「人外村ってどういうことなのです!」
ジャンヌ 「ブロントCOするんだよう」
汚い忍者 「まぁ、マニアが村につくといいなぁって配役だなぁ・・・」
神代美耶子 「どっちも隠者どうしなのよ」
静葉 「◇ブロント 「アオォーン・・・」
リグル 「おはようー」
アマタ 「おはよう
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営8 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 神話マニア陣営2

えっと、すでに10人外で、吸血鬼居て、恋人で更に人外増えて…
人外同志で食い合ってくれないと、絶対吊りが足りないよねこれ…
マニアが両方村についてやっと互角だけどその確率も下がってるっていう…」
ブロント 「マニア次第だ・・・。」
龍田 「村人陣営8 人狼陣営8 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 神話マニア陣営2
あらあらあら・・・いろいろとてんこ盛りなのねぇ~?
私、ちょおっとこれは不安かも~・・・?COあるならどうぞ~?」
HAGA 「おはよう

共有いない上にこの状況・・・こわいな
村人陣営8 人狼陣営8 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 神話マニア陣営2」
ブロント 「アオォーン・・・」
「     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   , -|  メリークリスマス   |
  ,.'", =|_________|
 ,' /_ゝ´゚⌒゚`ゝ、'||
 i {..彳(ノハヽハ)ゝ||
 ∨ヽ从パ ヮ゚ノ( ノ||
  `</^i`虫'l^ フ)||
    ん/ー^-ヽ丿 ||
     `r_ァr_ァ'  ||」
神代美耶子 「隠者CO 相方ジャンヌ」
球磨川禊 「村人陣営8 人狼陣営8 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 神話マニア陣営2

『これは実にひどいね』
『ただ、人外がこれだけいるならきっとQPの矢も人外にいっているさ』
『なんて、そんな戯言を残してみるよ』

『それじゃあ、神話マニアちゃんはCOをよろしくね』
ぽのか先輩 「ぽのかよ」
球磨 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営8 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 神話マニア陣営2
10吊り10人外+QP吸血、どう考えても縄足りんクマ、絶望クマー…
しかも共有がいないクマー…
とにかくマニアは出てくるといいクマ!マニアまで人外についたらsYレならんってレベルじゃないクマ!」
ジャンヌ 「熱いよ……熱いよう……
朝一で隠者COだよう!
相方は美耶子だよう!」
イーノック 「老兵をCOさせてもらう
・・・村人が少ないこの状況は問題だ」
パチュリー 「          rヽへ___
        iヽ、ィ'i// > `"'ー- 、ヘ
       rイノ-rへ-く、____,    `ヽ、
       >! ,ン-‐'- 、.,,_イ`"'r-、,   i
       Li´ /, ; , ヽ、`"''ヽ、/`ヽ/
        | | L、!_ハ  i ヽ   `ヽ、_>、
        l_.ハレ'|┰ `L ハ__!     !ン ・・・
          i´  " 7.イ   i   |
     _______ __,..ヘ. 、   / /!/i  /
    くヽ.:::::::`ヽ、::::>-イ/ //  イ
     ヽヽ.::::::::::[>k7''⌒ヽイ<}、ン´
      >、ヽ::::::::::/   ヽiム ト!
      ! `フ、::::/     !ヽ./ i
      rゝイ´ン    /  /ン'
      く/  i'    ./ ,〈´
     ,.-‐-ゝ、.,_____,./    ',
    /ヽ.,rイ/}><{´      !
    ! ヽ「/イ          ,.:  ハ、」
DDB 「おはよう
村人陣営8 人狼陣営8 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 神話マニア陣営2
コレ神話しだいで朝来ないな(震え声)
暗殺がいることを願う」
汚い忍者 「うーっす」
翠星石 「はぁい!ローゼンメイデンの3女の方 翠星石ですぅ
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営8 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 神話マニア陣営2

うん、狼陣営フル出動とかヤバイですねぇ QPいるのが非常にメンドイですぅ そういうわけで
マニア。キビキビ出てくるですぅ」
鑢七実 「おはようございます。」
黒タイツ 「村人陣営8 人狼陣営8 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 神話マニア陣営2

・・・酷い人外数だな
マニアが両方出てこないと
・・・というか出てきてもQP次第で吊りは足らんのだが
共有もいないしな」
静葉 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営8 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 神話マニア陣営2

正直余裕が全くないんですが。
マニアさんは指揮を執って欲しいです・・・」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
身代わり君 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営8 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 神話マニア陣営2
ゲーム開始:2013/12/29 (Sun) 13:25:39
蒼星石 「蒼星石 さんが登録情報を変更しました。」
HAGA 「さぁ、蟲姫になるぞ(フラグ」
神代美耶子 「1」
DDB 「今後ともよろしく」
ジャンヌ 「あはははははは!
燃えろ燃えろ燃えてしまえよう!」
黒タイツ 「よろしく頼むぞ」
ぽのか先輩 「壷にハチミツを入れて球磨をおびきよせましょう」
神代美耶子 「2」
龍田 「じゃあ、よろしくねえ?うふふ♪」
翠星石 「よーしゃ」
イーノック 「大丈夫だった、問題ない」
神代美耶子 「3」
龍田 「あら、冬眠からお目覚めかしら?」
HAGA 「冬眠してるな・・・」
神代美耶子 「カウントいくわ。」
神代美耶子 「全員投票したわね」
球磨 「すまんクマ
ちょっと飲み物の用意をしてたクマ」
アマタ 「球磨ちゃん、暖かくして寝てるのかな…」
ジャンヌ 「球磨が燃えるよう……」
静葉 「栃木やグンマーの山では振ってるわよー>翠」
ぷらずま 「          _,/ ̄ ̄` ̄\、/レ
        //   ,  /\ .i i V〈
        / /  ∠ム/ ー-V l 「ヽ
         j v、!● ::::: ● i ' ├' 埋まったみたいなのです
       /  〈  -=-'  / .i y 
      / _ ,.イ , `ーゥ  t-!,、_У
      ´ ' .レ^V´ V_,ィtー〈  「| 「|
           / `央ー'j  \_|:| |:|
          ,/ー、{,_ノ /ー、!  \::::] 」
蒼星石 「翠がここにも?」
イーノック 「球磨が息を引き取っているようだが大丈夫か?」
翠星石 「おぉ ……えーとそう、蒼……蒼の星石じゃねぇですか」
神代美耶子 「集まった人たちは歓迎するわ。2度と出られないけど。」
ぽのか先輩 「姉妹ね
二人とも壷に入れてまぜまぜしましょう」
ジャンヌ 「早く四巻発売しておくれよう>ドリフ」
龍田 「満員ですけどぉ・・・クマちゃん、息してるかしらぁ?」
球磨川禊
         __ ,ィニ=一'_
       /,´ ̄`´.:..:::..:..:. .:..`ヽ、
      ./.: ..: .: .:_/l:;:.:::.::.:::::. :. ヽ、
      .,イ.:: .: ::./l::/``i‐;::::::.}V: l::. 、 `ヽ、
     ,'.:::: .:: ::::! .!l_ ‐、`.';::::i:! l.}l_i_ ::.:.:.. ::_
    .l:::::: :::.:|l.,ィテミ`ヽ ヽリ リ .l::i`::::. :.ヽ
     ,':::::::..::::| li!l::::リ     ,ィzミ,リ,'::::::. :::      『そういえば、球磨ちゃんがいるね』
    ノ/lイト;::::|!. `´     /::;;! l.リ::::::::..::
    .'ヽ、ん:!l       ノ ゝ' /,'.:::::ハ:::.:       『これは僕も語尾にクマーをつけるべきクマー?』
     lィーliヽ.            ,イ::::ハ| |!l:.
   .._ 从lヘ      , ‐,    /ノⅣ  l l::
    } ≪..ソ : .ヽ    `´  ./
    .,}ト、 ≫x : `:..、_,... ´
  ィ////>、 ≫x:::; イ、
  /////////>、 ≫==≫,
  ////////////  / ,rz/」
黒タイツ 「蒼と翠が揃うのも久々に見た気がするな」
蒼星石 「間に合ったー」
「    , -―- .、  ∧
.  ,.'", =nd)(bn、> )(
 ,' /_ゝ´゚⌒゚`ゝ、'||
 i {..彳(ノハヽハ)ゝ||
 ∨ヽ从パ ヮ゚ノ( ノ||
  `</^i`虫'l^ フ)||  がんばるぞー!
    ん/ー^-ヽ丿 ||
     `r_ァr_ァ'  ||」
aaa 「aaa さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:aaa → 蒼星石
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 338 (蒼星石)」
翠星石 「あぁアナ スタシアさんですか そろそろドリフの大爆走3巻買わねぇとですぅ」
イーノック 「満員御礼で問題ない」
アマタ 「あ、満員になったね」
DDB 「村のカオスが加速する…」
ブロント 「『ブロリー・・・です』」
aaa が幻想入りしました
神代美耶子 「私のAAないけど」
ジャンヌ 「雪ならアナスタシアが用意してるよ」
球磨川禊
                   , -
                 ,ィ≦zzzzzzz- 、
            ,-=テミ州川州仭lliマムliマム、
               ,イ//州州l.|liハ州l州マlリi.li liム、
          ,州リ州|l|iハマリ ̄州州l,マ州l.ll.liマニ=‐
          l州リ州.|州' __ 、 マリ li|lハ|il||li,マム、  >黒タイツちゃん
         l州州州l|li|!〃'ハミトl. ` _, 州|liliハ
         ,!州イ州|l|i|i!' ミ!. Vリ    .イミ、州li|トト!   『うぐぅ』
         イイ!イ>|リ.マl|!        } リリ州|l|
         ' .ト、ヽ-、 ヾ    ,_  /  イlil リ|!     『それじゃあ、これで』
           州ll¬ 、   |::::::`!  ./lヾ リ
           ' '.リ  .ヽ.、 ヾ- '  /
            r―┴―‐- 、≧ 、__,イ
         ,ノ7777777=zz,、_``ヽ_
      ,.イ'//////////////] l ,、,!
     ,イ/////////////////,| !.ハ|
    /////////////////////(⌒)ミミ,、_
   //////,ハマ//////////////77////,≧z、_」
イーノック 「AA自由で村が加速する、問題ない」
「はーい>AA自由」
神代美耶子 「AA自由。」
神代美耶子 「ああ、忘れていたわ。」
翠星石 「ところでなのですって歌前にありましたよね 確か羽入辺りが歌ってました」
球磨川禊 「『あ、そうえばテンプレにAAについてながないけど』>神代ちゃん
『そのあたりどうなのかな?』」
翠星石 「ならば今すぐ関東に雪をふらせやがれですぅ」
黒タイツ 「そのキャラ付けは特にいりませんでした>球磨川」
龍田 「そうねぇ、改めて、どうぞよろしくお願いします♪」
DDB 「ずさーない?」
球磨川禊
                      ミィzzzzz-ミ、_
                    ,.イ州リ'Ⅶiトミl.li ミヽ
                    ,州lリ仁ⅦハⅦ.ilil!                 『なのです』
            ィ====ト、     〃トli|.l.fリ   fiハ.l,州l    ,イ==彳ミ、
           / .|__| `i   / .!.lil  、'__ ` ,リトミミ   / .|ィ―‐ト、_|
            |/.::ィ―ミ >,!       `ト、V/_.,.イイ! `   レ'.::,ィ仁ニl::>!
         ヽ-〕ィ=イ´         r≦`´‐チ┐       `ヽ|´,У,.、
           ,〕.チ彳   ,r==チ}///////ハ=-、_     /|' ,}´ .}
           l/了_〔  _ ノl'/////,O'////////´l!     トレ'ゝ、/
           | /"二! ,ハ//!///////////,ト/〈//|    ,ィァト,}",ィY
         /.し'イ =|イ//ハ/,|////o//////,|lミ///ハ  /,〈 l_ ゝ、/
         V,;;;;;ハィ//////,イ////////////!ミ////,レ//∧ ..::::|`
            }//////// l'//////////// V///,!/////7フ'
          弋////  ,ル'///o'//////.  V//,|'////´
             ̄    /////////////    ヽ//_'/」
ぽのか先輩 「年末にやるのはプロレスじゃないわ
格闘技の試合よ」
汚い忍者 「よし、今すぐ雪に頭突っ込んで頭冷やせ>翠星石」
翠星石 「何が言いたいかっていうとですぅですぅ言うキャラは翠星石1人で
十分だってことなのですぅ」
イーノック 「ではよろしく頼む」
アマタ 「ああ、もう開始時間なんだ
ゆっくりしすぎてたよ」
ブロント 「カカカカカロットォ・・・・」
静葉 「よろしくー」
翠星石 「なのですぅ!」
かり? 「かり? さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり? → 静葉
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 48 (秋 静葉)」
翠星石 「何をおっしゃる 腐ってなんか居ませんよ
ただ翠星石は年末によくやるプロレス系の番組ってついつい見ちゃうよね?
そういうことですぅ さぁ さぁ>忍者」
ジャンヌ 「初日に燃やすのはDDBね」
神代美耶子 「開始時間だから、準備でき次第投票して頂戴。」
龍田 「あら、そして開始時間みたいねぇ?」
DDB 「いつも道理のカオス村」
ジャンヌ 「体が燃えてしまうよう>忍者」
ぷらずま 「なのです!」
ぽのか先輩 「どんな変態も壷に入れれば元通りよ」
汚い忍者 「アイス食えアイス>ジャンヌ」
DDB 「ダイレクトしないと勝てないとか…>>HAGA」
ジャンヌ 「熱いよ……熱いよう……」
汚い忍者 「お前発想がおかしいよ!?>翠星石
お前腐ってんな!」
kkkrrr 「kkkrrr さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kkkrrr → ぷらずま
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 6972 (ぷらずま)」
龍田 「こっちの鯖で一番数字が大きいアイコンは7153かしら~?」
神代美耶子 「…残念ながらQP置換付けてないのよねこの村。」
ブロント 「ブロント さんが登録情報を変更しました。」
ブロント 「かかろっとぉ・・・」
球磨川禊
         ,.ィ佳州州liⅥlⅦ州Ⅶ州州l}li、
       ィ州リ'州lⅦliⅦ'.wⅦi州i }l州lⅦⅦ{li、
   _ ィリ'州州!川.!州}liⅥ州}l}Ⅶ州il}l}l! li i,Ⅶ{li!
   ̄ ̄ノリ,イi州l}ll州i}l}lⅦ`Ⅶ{iイl}.ⅦⅧ州州州州li}!
    /.州イ州l州Ⅶ州l、ヽ .メ_`'__l}_l.Ⅶ州l州州|州i
    ,' 州lリ州Ⅶ}、Ⅵ{l|、.、_/イrZハ,ヾli}リ}州l州州州    『あ、世界にただひとつの吸引力の忍者ちゃんじゃないか』
.    l|}!.|!Ⅷ}》}lハ.≧x    行/リ リ}! l州l州州州
.    |l} .l} }リ州}l,ノl 必    ゞ‐′  .lリ'lⅣⅦ、} }    『今日はいったいどれけの矢を吸収するんだろう』
.    l}! Ⅵハ}l}Ⅶ}弋リ.}         リ' l! ∠メイ{
     '}  ノ{ ⅣⅦ`  ヽ        〃 /ーイ州l}
     ',  `  ヽlハ    <⌒ヽ  / ./:  lⅦ、}!
     \     !  \  ヽ-'′   イ    Ⅵ`-、
             / ̄`,  / _ x≪´  _ィzヘ、
              / ー‐'-、}‐'フx≪   ,xz≦////ハ、
               |  、___.|.// .x≦彡/////ィ彡≦/>、_
               | 、_  |' l}  |///////ィ彡//////////≧
               |     ̄.〉 ll  |////ィ彡////////////ィ//」
神代美耶子 「とっくにウロボロスの輪に入っているわ…」
翠星石 「優しく包み込んでやればいいと思うですぅ
大丈夫今の時期に薄い本かく奴は皆みーんなお出かけ中ですぅ>忍者」
リグル 「ライダーキック>HAGA」
鑢七実 「不覚にも翠星石さんが上手いと思ってしまいました。」
イーノック 「それ言われた側だ、問題だ>HAGA」
ジャンヌ 「ああ、真紅程なかったっけ>7777」
翠星石 「これは……埋まる!?」
球磨 「誰がうまいこと言えといったクマ…>黄金の筋肉の塊」
汚い忍者 「俺に振るな、俺にどうしろっってんだw>翠星石」
ぽのか先輩 「この村は滅亡するわ」
HAGA 「この虫やろう! >じゅうみん」
じゅうみん 「じゅうみん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:じゅうみん → リグル」
ジャンヌ 「7777」
翠星石 「忍者!忍者!なかオメーの相方黄金の鉄の塊っていうか筋肉の塊になってやがるですよ! 何とかしやがれですぅ!」
球磨川禊 「『1111かな』>じゅうみんちゃん」
ぽのか先輩 「ぽのかよ」
じゅうみん 「じゅうみん さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 7 (青) → No. 4649 (リグル(箱ドット))」
HAGA 「3847」
球磨 「2444」
ぽのか先輩 が幻想入りしました
イーノック 「問題ないクマーとかいいだすのか・・・さらに吊りが加速する。問題だ>翠星石」
DDB 「4649>>じゅうみん」
龍田 「なかなか・・・吊るさずにはいられないわねえ、どっちにしても >黒タイツ」
kkkrrr 「よろしく」
kkkrrr が幻想入りしました
汚い忍者 「どう見ても違うな!>ブロント」
じゅうみん 「よし
誰か番号をくれ(最速)」
球磨川禊
           |..  《《/ zzzzzzzzzzzz_...  |
    ―┐    ll州州州州州Ⅶ州州州州州||      ―┐
           ll州リ州リ州llll ll ll州Ⅶ州ハ/州
     僕     ll州i州llll ll l lll ll l 州ハハll|     虎  女
     に     ll州Ⅵ;∧lll ll ll 州l l州lll l 州l     柄  子
     傅     ll州州 ⅦⅦll l州 Ⅶ州 ノハll     パ  は
     け     llリⅦメ  Ⅶ州Ⅶ州 Ⅴ州州llll     ン  全
      ゚      li| Ⅶ: ヽ;;Ⅶ州州l / 刈州lll     ツ  員
           州 liテ云云ミヽⅦil|  イテ云ミli|     で
    └―    Ⅲ/ 〃::::ハ   Ⅴil .〃::::ハ ヾミ弋
          /Ⅷ《 {::::( ソ     {::::( .リ '}lil弋
          イⅧlヾ ヾ:::ノ    |   ゞ:::ノ 彡lil弋 └―
       ;イ li|ハⅧ       {{〉      /从从...
\_  イ从弋  ヽ     | ̄ ̄ ̄|    "ノ ノ''八>....      /
   ∨¨    lリlllllハ    .|    ,'    /イ''  // <´`,',,二,´´
         ...《:::Ⅷト、   ヽ、   /    ィ《::::::〉       ,/ ,/
         八:::Ⅷl| ::::::、、  ̄''  イ《《《::::::::リ    ,/  /
         li';ヽ::::ハ:::::::::::::> - <"/::::::《《:::::::,'    ,'   ,'
        ィ'i ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ :::::::::::::ノ ,'\   |   ,'
     ,イ'//{lli,, \\:::::::::::::::::::::/  Λ∨:::/ノ,' ''\,...|  |
   x<//////llii  ''\\:::::::::::<  ,,,/  //ハ  ヽ 弋 ゞ,
...x</////////W八   ""\::::://'''''  /////.|  )::::y  弋.
《///////////弋//\八,,,  Ⅴ/  /"//////|  ,',/  ,/ ""》,」
黒タイツ 「なんだかんだ埋まりそうじゃないか」
翠星石 「イーノックマー ふと思いついたですぅ」
ブロント 「カカロットォ・・・」
鑢七実 「どうも。」
「GMがいないだなんて! 私が招待状を送ったばかりに!」
鑢七実 が幻想入りしました
黒タイツ 「それそれ>龍田
貴族だからか「清々しい朝じゃな」とか言い出すんだよ初日が」
ブロント が幻想入りしました
球磨 「クマー
よろしくだクマ」
イーノック 「身代わり君か、襲撃者が天狼 (完全覚醒状態) だった場合、身代わり能力は無効。
大丈夫だ、問題ない」
球磨 が幻想入りしました
球磨川禊 「『いや、ほらだってGMちゃんいないしね』」
翠星石 「鬼のパンツは良いパンツつよいぞーってのはつまり年がら年中勝負パンツって
ことなんです?>星」
「パンツの色はGMに聞いてください。それがマナーです」
龍田 「あ~、貴族と奴隷の関係がそれでしたっけ~? >黒タイツ
この鯖だと、人形遣いが身代り君でもそういうことにはならないみたい?」
パチュリー 「よろしくね、むきゅ。」
神代美耶子 「中身いなくなるわけだが突然死しないのかしら」
翠星石 「よろろろろですぅ」
パチュリー が幻想入りしました
DDB 「身代わり君人形遣いとかか」
球磨川禊
                   , -
                 ,ィ≦zzzzzzz- 、
            ,-=テミ州川州仭lliマムliマム、
               ,イ//州州l.|liハ州l州マlリi.li liム、
          ,州リ州|l|iハマリ ̄州州l,マ州l.ll.liマニ=‐
          l州リ州.|州' __ 、 マリ li|lハ|il||li,マム、  >星ちゃん
         l州州州l|li|!〃'ハミトl. ` _, 州|liliハ
         ,!州イ州|l|i|i!' ミ!. Vリ    .イミ、州li|トト!   『そうだね、年明けのパーティーが楽しみだね』
         イイ!イ>|リ.マl|!        } リリ州|l|
         ' .ト、ヽ-、 ヾ    ,_  /  イlil リ|!     『ところで、パンツは虎柄なんですか?』
           州ll¬ 、   |::::::`!  ./lヾ リ
           ' '.リ  .ヽ.、 ヾ- '  /
            r―┴―‐- 、≧ 、__,イ
         ,ノ7777777=zz,、_``ヽ_
      ,.イ'//////////////] l ,、,!
     ,イ/////////////////,| !.ハ|
    /////////////////////(⌒)ミミ,、_
   //////,ハマ//////////////77////,≧z、_」
翠星石 が幻想入りしました
かり? 「GMなしにすれば初日から死体無とかおきるよ!」
黒タイツ 「あー、あったなそんなこと>天人復活
他の鯖だとGMの身代わりでGM以外が死ぬっつーこともあるらしいぜ」
DDB 「ありがとう>>龍田」
イーノック 「身代わり君に襲撃耐性をつけてはいけない、問題だ」
かりーの 「かりーの さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりーの → 汚い忍者
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 906 (きたない忍者)」
アマタ 「海外なら発売即禁止の王家の神殿とか即制限に第六感とかがあるけど…」
かり? が幻想入りしました
「楽しいパーティーになるといいですね……>球磨川」
球磨川禊
                   ,ィ=‐
              ,ィ777チ777>、
             イ////////////ヽ、
               ハ////ハ///l、l//,l//ヽ、
            l/////l‐lトミ|、|ヽ////ミ=-
            ノ/////|` ` ヽ!  リ.|//ト、       『その昔はなんかできたらしいけど』
            从f.Y:ト| 、_`,.  、__!」;ハl、
             ´ ト|-、  ̄ .l  l/.  ハ       『今は無理だったはずだよ』
              __,l| ヽ、―‐ .イ|;;;,  , l
                ,|、`ー--`ー_チ |;' |  lハ      『身代わり君の死者蘇生』
           _,.イ///777] Y「77,'|;; |  lハ
         ,r=チ//////////,L」///,l;;;;l;;,  V,;ヽ
         |/ヽ`ヽ/////////○//,l .l;;;;,, .V.ハ
         |,|//ヽ,'ヽ////////////; l''   V .〉
       fチl!///ハ l'//////////'';;;; |    l;/!
       |≧ミ=-チ!|//////////`zz'|__   / |
       ///////Vミ////////○///|l/ミ=イ//リ
        ///////,ハV/////////////|ヽ/////
      .////////  ∨////////////l、` ̄´」
ジャンヌ 「ノーゲームじゃないかお前!>球磨川
前にあったよ身代わり君蘇生!」
龍田 「前にGMが天人で復活したことはあるらしいですけどね~? >DDB
他の鯖なら、身代り君が狐になったりすることもあるらしいとか~」
アマタ 「発売した時から制限カードだった遊戯王カードは
魔法の筒ただ1枚だったはずと記憶してるよ」
球磨川禊 「                ,...-―`-...、
                ,..:':::::::::::::::::::::::::..`=-、
            ,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ    >星ちゃん
           7.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト
              '.|:::::::::::::::::::::::O:::::::::::::::::::|!    『おやおや、それは残念だねー』
              |ハ:::::O:::::::::::::::::::::::::::::::ト
            l!|ハ::::::::::::::::::::::::::::::::ミ`       『僕らと一緒に遊ぶかい?』
              ' ;::::▽.:::::::::::::::マ_
               ヽ;:::::::::::::::::::::::::       『こっちの水は甘依存なんてね』
                ,':::::::::::::::::::::::::::`:::::::::-、
               ,...:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ,....::::'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i、
           .i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
          .ノ.::::::::::::::::::○::::::::::::::::::::::::::ィ-、::::::::::::.ヘ
          |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.  ヽ::::::::::::::::..
         ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    〉:::::::::::::::ヘ
          /.:::::::::::::::::::::○::::::::::::::::::::,'.    /.:::::::::::::::::/
        ./.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;    ./.:::::::::::::::; '」
DDB 「身代わり君の死亡って本当になかったことに出来るの?」
「やめろ!>神代」
神代美耶子 「ぼっち。>星                        ぼっち。」
球磨川禊
              ./
        i、     イ   __
    、   .}::ヽ   // イ; ==ミ i、
     \、.ム::::\_..」ムイ∠_>=:}:::V{
      ヽ::::::::::::::::::}!::::::::::::::::::::::::::::::::::二ニ=-
      ./:::::::::::::/::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::\/         『僕のターン!ドロー』
     ム /::::::/:::::::::ト、_二二>イ__::ィ゚。          
   ./イ::,|::::::(:::::::::::Ⅸ:::-=====彡'-彡'::::|:'´ ̄`丶        『身代わり君ちゃんの死亡をなかったことにしたよ』
   /イ /::/:|::、::::爪、:、::::\:::::: ̄爪::::::::二ニ彡'::::::::::::::::\
  .|! .7:/|:: |::::>、{ V::::\::::\:::::{:|:::\:::::_≧x_:::::::::::::: \
  .| .}:' Ⅳ:!\トヘ ヾト、(>--Y|:ハ:::|:::爪 ̄厂⌒:::::::::::::::::::::::\
    |イV八示ミ、  \\  }从トi:i、:::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
__(\.|::::::\::\ゞ'    xzzzミ、  .|| >;チ::::::/:::::::::::::V:::::::::::::::::::i
、    V\::::::::|、  i   匕7 ,≫ _i!_. イ:::: /:::::::::::::::::i:::::::::::::::::: j
、     ノi::::::\::| \ 、__   イ./ /:::::/:::::::::::::::::/::::::::::::::::::/
、   ./:人 ::::: 八. {\¨¨´_. イ./ /::::::/:::::::::::::i::::::::::::::/::::: {
..\ /::::::}::: ̄::: ∧ ヽ T´ ./ /:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::/::::::::::::::ゝ
  7::o:::ト、_::/:::::\ア¨¨´ イ:::::::::::::::::::::::::_:::::::i::::/:::::::::::::::: /
  └ミo|:::::::::::::::::::/T> く:::::::::ム:::--::'´:::::::::\:::/::::::::::::: /
     `i::::::::_::::-={ V::⊂⊃:イ::/::::::::::::::::::::::::::::;イ::::::::::::/
     |::::::::::::::::::::\>キ'  V:::::::::::::::::::::::::ム..、:::::::::: イ
      |:::::::::::::::::::::::::: ̄:::::ー--=.__,、> '´ ー- 二ア::i」
DDB 「もっと問題あるカードが制限無しの時代もあるから問題ない>>イーノック」
ジャンヌ 「土方のAAはあるのに私のAAがない!?」
「招待状を送ったのですが誰も来てくれませんでした」
DDB 「そらおめーカミカゼよ>>黒タイツ」
球磨川禊
  ─┐. ─┐ |                            ) ─┐ .l
  僕   謝  .|              人∧____ノ   :   .|
  が   る   |              ).            :  .|
  悪   か  .|   ,.........-───-..   |   ─┐  ┐  :   .|
  か   ら   |x≦圭圭圭圭圭圭圭ミミ|   死  嫌   :   .|      >ジャンヌちゃん
   っ  離   |州州州州州州州州州|ll|   に  だ.    :  |
  た   し   | 州Ⅶ州Ⅶ州ハリ州Ⅶ州ll|   た  よ     :  |
. └─  て   (lillliトⅥムⅦ州|li i!|{!l|Ⅶ州l   く └─   :  .|
    └─  (´li゙l|l マ州Ⅵ州lト、l|;ハⅥi!|    な.     └─  |
⌒ヽ/⌒7777';州ト|i|-‐'升; Ⅵ州i l}`ーハi!|    い   | ̄ ̄\/
      州州州l{'Ⅵ≠=ミ ミミマ ,,ィ==ミ |i|`、└─   .(
     ,州州州|l|.〃.f/ハ ゙  ` "rf/,'}.ム从/77l ̄ ̄ ̄
     lリi州州从 `こ.:.つ    ヽ`ー、.:ノ,Ⅵ_州l
     i!.Ⅶlilィ' Ⅳ ο      〈7  ,,. 〃 ハト|
       Ⅶ|{ ーヾ  }:l ;;;          ;;#;;'r'}l´
        トハ{lトー、. u   ィ‐  ュ、  .}l/}l´
          リl从liヽ   ,,,,     。 ノノ{─、
         ,イ .Ⅵl', ヽ、 ;;;;    ィハリ:.`、\
       ,≦、__ハl}   `  ‐'  |   / /゙、___
     , '´,._〉、___./⌒Y´>、 .,l⌒ヽ//ヽ ヽ:::::\
   /:/ /::::::ヽ::::Y  ο/‐-、 Y´.ゝ、 〈 /::::::::::) ):::::::::.:.」
「先日クリスマスパーティーを主催しました」
アマタ 「全エネルギーでブーストして突撃… とか?>自分を射出」
「よろしくお願いします」
ジャンヌ 「ジルに相手してもらおうかな……>死者蘇生」
星 が幻想入りしました
神代美耶子 「背徳者って狐全滅の澪標ってだけでしょう
アレがいると狼有利になる気がするわ」
イーノック 「死者蘇生って昔は制限なしだったんだよな・・・大問題だ」
球磨川禊
                       _z、__
                    , '.::::::::::::::::::.ヽ=、
                   ,ィ:::トl:::lメ、ト、;:::::::ハ
                   イ:::ト',_ヽ`テト, |:::::::::l    『あら、そうなの?』>黒タイツちゃん
                     lィハl.lj,! `´ ,l!リ ト`
                   ' .ハ `,.ィ ,イYlリ      『なるほどねー、スタントマンみたいな位置づけなのかな』
                          ヽ イィ三ヨ、
                       .,Fl rニ彡イ//777i   『ところでさ、ほら中の人などいないとか言わないんだね』
                    ,ィ=イ//Y/////////ハ、
                     l'/////o'/////-=ニ三,'l   『僕はそういうリアクションを期待してたんだけどさ』
                  ,ノ/////,o////////r‐=/ヘ
                 ノヽ'///////////// ヽ'///ヽ、
                /////|'//,o///////  {/チニ'ハ
                ,イ////イ/////////,'  //////
               ///// |'//o/////,l、./////
             /////   |////////イ|く/////
            //////     〈//o/////ィリ ヽ_/」
ジャンヌ 「あの妖怪と一緒にするんじゃないよ>球磨川」
黒タイツ 「自分で自分を射出ってどうやるんだろうな」
アマタ 「よろしくお願いするよ!」
DDB 「溶けても死者蘇生で復活するから問題ない
というか自分を良く投げる>>ジャンヌ」
アマタ が幻想入りしました
ジャンヌ 「無かった事に?>球磨川
はっ! 私のこの炎を無かった事にできるって?
できるんならやっておくれよう」
黒タイツ 「ああ、大丈夫大丈夫
何人か持ち回りだからさ>球磨川」
球磨川禊 「                ,...-―`-...、
                ,..:':::::::::::::::::::::::::..`=-、
            ,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
           7.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト
              '.|:::::::::::::::::::::::O:::::::::::::::::::|!    『あれだ、妖怪首おいてけと同じカテゴリっぽいね』
              |ハ:::::O:::::::::::::::::::::::::::::::ト
            l!|ハ::::::::::::::::::::::::::::::::ミ`       『溶かしてやるよ』
              ' ;::::▽.:::::::::::::::マ_
               ヽ;:::::::::::::::::::::::::
                ,':::::::::::::::::::::::::::`:::::::::-、
               ,...:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ,....::::'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i、
           .i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
          .ノ.::::::::::::::::::○::::::::::::::::::::::::::ィ-、::::::::::::.ヘ
          |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.  ヽ::::::::::::::::..
         ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    〉:::::::::::::::ヘ
          /.:::::::::::::::::::::○::::::::::::::::::::,'.    /.:::::::::::::::::/
        ./.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;    ./.:::::::::::::::; '
       /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   ,.:'::::::::::::::::; '
        /.::::::::::::::::::::::::::○:::::::::::::::::::::| /..::::::::::::::; '」
イーノック 「合戦村は背徳者の出現率も0になるのか・・・問題ない」
神代美耶子 「この村に来たのなら、もう誰も出られやしないのに…不毛…」
ジャンヌ 「お前わかんないんだよう>DDB
金属だったら溶かしてやるよ」
球磨川禊
            . ・    ,
          . ・ ; ’‥ ; .
        ・ . ”. ・;¨・:`. 〟
          ;¨.∵:’・.※…・ ,      >黒タイツちゃん
        …;.:`:”・.;・¨∴¨.        『ほら、今君はコナン君とルパンの映画で大忙しだろう?』
       ・  ….○・;”・○”:.`
        ‥ ’.∵・”・¨;・;.:. ’・        『こんなところにいてもいいのかな?』
         ,:・.ト、__’_.‘ィ.;・::”、
         イ::ヽ.`ー‐:´:’イ:/:::::> .
       イ::::::::::::{:::`ヽ;”・;イ/:::::::::::::::::::`丶
      f::::::::::::::::::::::: >'  ┴く/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     |::::::::::::::::::::r┤/ / \_:::::::::::::::::::::::::::::/
    ム:::ー-::f:::ア.'┤イ ィ ハ. ヽ:ヽ::::::::::::::::::::::::゙ヽ
    .リ::::::::::::::/:::{ヽ_ム. ヤ´Tヘ ! :i:::::\::::::::::::::::::::::{
   イ:::::::::::/::::::ヽ-イ|ヽ)_.ト、)ヽ/:::::::::::\:::-==:::ヘ
 /::::::::::/::::::::::::::::\ノ::::::::}::::/:::::::::::::::::::\:::::::::::::::ヽ」
DDB 「金属燃やして灰に出来るんか
凄いな>>ジャンヌ」
球磨川禊
                    、
                  __ニ>、_
                ,ィ彡洲洲洲洲<ミ
              イ洲洲洲洲洲洲洲洲、       >ジャンヌちゃん
         ー=彡洲洲洲洲洲ヽ洲洲洲ハ       『それじゃあ、ここで会ったのも何かの縁だ』
          `ヽ7洲洲洲洲洲洲|ハ洲洲洲',
           イ州州∧州州`∨∧州州州弋    『君のその熱さをなかったことにしたよ』
           イV州州ヘ ママ、ヽヽ`_川从ヽムゞ
            |イVハ从-tッ ` -てソ/リ =イ |ヽ
            V ヽヘ 川ヽ l     // /.∧/>x
            ',  `´ ´ \ -=-' ./ イ /∨三三>x
             ',     ノ|>-< / イ三三三三三/>x
                 イリヒ-、/´ /三三三三三/V三//>x
       fヽ-       ,イ三三>ヾ、V三三三三三/V三三三>ヽ
     __ゝ-`ヽ,     V三三三三><三三三三三∨三>>< ヽヽ
  <ニニニ'    ∧_   〈三\\三三○三三三三/V//  /フ ハ
  ヽニニ- |―-   )Vヘ   }三三>ヽ三三三三三三∨\、 <彡/三三〉
     ̄`――ェ_ノ /.ハ  ノ三三三へ三三○三三三三ハヽ/ ノ三三∨
         ム彡三三>イ三三三´  ヽ三三三三三三三!  ./三三∨
          `ヽ三三三`ヽ三V    V三三三三三三{!  イ三三∨
            ヽ三三三ヽ∨     ノ三三○三三三h/三三∨」
ジャンヌ 「うっがーーー!!!>DDB
お前は燃やし尽くして灰にしてやる!!!」
かりーの 「ずさーん」
DDB 「あとおっぱい大きくしたいんだっけ?>>ジャンヌ」
かりーの が幻想入りしました
龍田 「バケツいります~? >ジャンヌ」
ジャンヌ 「ああ!?>DDB
お前……燃やす!!!」
黒タイツ 「ここまで逃げてくれば問題あるまい・・・」
神代美耶子 「アイコンとプロフィールから勝手に推測しただけだけど」
かーりー 「かーりー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かーりー → 黒タイツ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2888 (犯人)」
DDB 「バレー部乙>>ジャンヌ」
ジャンヌ 「みんな燃えてしまえよ」
神代美耶子 「うそつきと…何か死にかけが来たのね」
ジャンヌ 「体が燃えるよう」
ジャンヌ 「熱いよ
熱いよう」
ジャンヌ が幻想入りしました
球磨川禊 「『やぁ、僕だよ』」
球磨川禊 が幻想入りしました
イーノック 「ルシフェルが復活させてくれるから問題ない>DDB」
DDB 「イーノックさんって不死っぽいよね」
神代美耶子 「歓迎しないけど歓迎するわ。歓迎してないけど。」
龍田 「うふふ、よろしくねぇ?」
龍田 が幻想入りしました
イーノック 「よろしく頼む」
イーノック が幻想入りしました
神代美耶子 「不完全な不死の呪いだから」
神代美耶子 「そんなもの何にもならないわ>HAGA」
かーりー 「おいっす」
HAGA 「じゃなかったな、こいつは」
かーりー が幻想入りしました
HAGA 「永遠の若さ・・・」
むらたて 「むらたて さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:むらたて → 神代美耶子
アイコン:No. 5 (赤) → No. 734 (神代美耶子)」
HAGA 「ダイレクトアタック」
むらたて 「いらっしゃい」
DDB 「あら珍しい
遊戯王系で揃うなんて」
じゅうみん 「こんこん」
HAGA 「よろしく」
DDB 「よろしくお願いします」
じゅうみん が幻想入りしました
HAGA 「HAGA さんが登録情報を変更しました。」
DDB が幻想入りしました
HAGA が幻想入りしました
むらたて 「wikiにあるテンプレ使ってみた。」
むらたて 「スレへ報告いってきます」
むらたて 「開始予定13:20(延長最大10分予定)」
むらたて 「この村の設定

・神話マニア系役職は身代わり君コピー禁止
・狢や一部の妖精などの、「噛み先に悪戯すると効果発動する」役職は身代わり君悪戯禁止
・「村人」表記の騙りは許可
・恋人全滅まで超過前噛み禁止(全滅後なら自由)

この村オプション
置換村 発生した「村人」は「神話マニア」に置き換えられます

出現率変動 ランダム枠で出現する役職が以下のように変化します。固定配役の枠には影響しません
 合戦村 蝙蝠・鬼・決闘者陣営の出現率が0になります 」
むらたて 「闇鍋ではここに気をつけよう

発生保証はノーマル狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。霊能者や狩人がいない事もしばしば

 占いCOする時はよく考えましょう

結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません

占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意

占って判別がつけられない人外役職は特殊な霊能結果が出ます(白狼・子狐・呪い持ち役職など)

 夢霊能でもそれらの特殊結果は正確に表示されます

初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります

”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です

 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう

出現した役職によっては、死体が複数出る可能性があります

 噛み・呪殺・毒・暗殺・罠死・呪い返し・狩り殺しetc
 閻魔はこれらを判別できます。閻魔がいない時は・・・がんばれ

自分の役職はちゃんと確かめよう!

 [~陣営][~系]
 [役職名][役職説明:あなたは~~]
 という風に役職情報欄は表示されています。陣営、系統名だけ見て早とちりしないように

役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!

 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
 特に自分が引いた役職は、必ず初日夜のうちに眼を通すように。どう動けばいいか自分なりに考えておきましょう

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ

 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請すること

突然死ダメ!ゼッタイ!

 夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックがお勧め

鍋のセオリーは十人十色。

 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします

恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます

 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。

システム由来の文章のコピー(シスコピ)禁止なのは普通村と同じ

 でも、イタコやサトリなど「他人から確認できない発言を見られる役職」が発言コピペするのもシスコピと変わらないのです
 発言をそのまま引用せず、自分の言葉で言うようにしてください 」
むらたて が幻想入りしました
村作成:2013/12/29 (Sun) 12:54:11