←戻る
【雛1397】やる夫達の超・闇鍋村 [1711番地]
~恐れない、迷わない、挫けず、決して負けない~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon νGM
 (dummy_boy)
[村人]
(死亡)
icon 水橋パルスィ
 (mob)
[寿羊狐]
(死亡)
icon エラー猫
 (プースカ◆
Jiq7qCHs.A)
[鈴蘭人形]
(死亡)
icon 西行寺 幽々子
 (とある旅人◆
i1TzBWrqavnn)
[人狼]
(死亡)
icon 水銀燈
 (幻◆
ll6J2md5hg)
[占い師]
(生存中)
icon 女の敵
 (シャーキン◆
mJvunVpsFs)
[霊能者]
[恋人]
[織姫]
[共鳴者]
(死亡)
icon うどんげ
 (草不可避◆
eyndF0VEv.)
[白狐]
(死亡)
icon カイムとドラゴン
 (nnm◆
Lt.nnmDL3AV3)
[彦星]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon ナズーリン
 (みんと)
[西蔵人形]
(死亡)
icon 月曜日
 (サリエル)
[風祝]
(生存中)
icon キリト
 (スバル◆
.2TxrisQ1I)
[尸解仙]
[共鳴者]
[能力喪失]
(生存中)
icon そばんげ
 (ふらい)
[狡狐]
[能力喪失]
(生存中)
icon 双海真美
 (一太刀◆
9x3KLp5alYKM)
[蝉蝙蝠]
(死亡)
icon 寅丸星くん
 (できない夫◆
5DYYU5zxeQ)
[尸解仙]
(生存中)
icon 霊夢
 (DarkKnight)
[人狼]
[共鳴者]
(死亡)
icon テッカニン
 (エノク語◆
CkK42HJiBJ9Z)
[ブン屋]
(死亡)
icon ブラック
 (空澄姫黒曜◆
z1XhdJ.lxM)
[座敷童子]
(生存中)
icon ウルフルン
 (千風(仮)◆
AUfwXHRykU)
[紅狼]
(死亡)
icon シャワーズ
 (C_T)
[毒橋姫]
(生存中)
icon 賽銭箱
 (ある仮)
[占い師]
(死亡)
icon でっていう
 (DS◆
IaSoTYoBkw)
[村人]
(死亡)
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
νGM 「配役公開してからのお楽しみ」
νGM 「面白い発言があっただけ」
カイムとドラゴン 「どうした?>GM」
水橋パルスィ 「明日当たりそばんげは猫吊り良い出すんじゃないかしらね」
双海真美 「初期多分3W2kじゃないかって真美思うよ→?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
テッカニン 「化狐なり銀狼なりでも吠えは消えよう」
ウルフルン 「ん?>GM」
ナズーリン 「おつかれさま」
νGM 「……おや?」
水橋パルスィ 「そばんげがナズ吊りにいってるからナズ狼ではありえないと思うけど」
νGM 「GMはノーコメント」
テッカニン 「分かりやすく吠えが消えたな・・・」
うどんげ 「口寄せだって言ってるじゃないですかー
なんで疑われるんでしょーねー(棒)」
水橋パルスィ 「おつかれ
まー掻い摘んで言うとそばんげ狼ね>ナズ」
女の敵 「お疲れっと」
テッカニン 「今更何を演技するのだ。兎め」
霊夢 「お疲れ」
双海真美 「おっつー」
水橋パルスィ 「ウルフうどんげ霊夢で3W吊り
キリト尸解仙だとしたらそばんげLW」
νGM 「お疲れ様」
テッカニン 「伝わってないからいらぬ>うどんげ」
カイムとドラゴン 「うむ、お疲れ様ぞ」
ウルフルン 「お疲れ様。」
うどんげ 「とりあえず皆さんの意見伝えておきますね」
カイムとドラゴン 「一日でも構わぬ。
生き返ってくれ……>賽銭箱
(いや、状況から見てそばは偽。
口寄せに何を言っても無駄だと思う)」
テッカニン 「お疲れ様だ」
ウルフルン 「・・・・・・その心は?>パルスィ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
水橋パルスィ 「ていうか蘇生は星くんぽい」
賽銭箱 「口寄せにそう頼んで送ってみたら?>パルスィ」
テッカニン 「・・・賽銭箱蘇生に期待するよりないか
状況的にほぼそば・うどん両偽と伝えてもらうには」
水橋パルスィ 「優しい蘇生の人があたしを生き返らせてくれないかしら」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ウルフルン 「・・・・・・もしや、うどん・そば・ナズーで3F?」
賽銭箱 「○に狐がいるってパターンだと思うなあ」
カイムとドラゴン 「狐はないであろうな。
純粋に、PHPの悪戯でも起きなければ、狐3でうどんとそばが同陣営になる可能性を考えれば>水橋
(だから狼だと思った。
噛まれるかどうかで見る、とは言ったが、まあ吊られた以上な)」
νGM 「思い付いただけ」
ウルフルン 「違うな。うどんげ真のそばんげ狐・・・・・・か?」
νGM 「面白い事を思い付いた」
テッカニン 「寅丸には頑張ってもらわねばな・・・」
賽銭箱 「ああ、銀さんの○噛んでいるのか
>パルスィ」
霊夢 「ああ、そういえばそうね>うどんげ偽情報提供
けどテッカニン視点、そこ2人外でいいと思う」
水橋パルスィ 「え?あそこで銀ちゃんの白噛んでるんだから
普通に狩人いるんでしょこれ」
双海真美 「ついでに蝙蝠も全滅、後蘇生の有無は伝わるんだっけ→?」
双海真美 「まぁパルスィと真美で狂人1減少でいいんじゃない?って所かな→
下界に伝えるならね→」
カイムとドラゴン 「ブラックの出方は我らも真だとは思うが、
(でっていう真はどうかな……
賽銭箱に占われている以上、銃殺もあり得る)>ウルフ」
水橋パルスィ 「というかあれは狼ラインのはず
うどんげ狼だから」
テッカニン 「下界でも言ったが、これは」
ウルフルン 「・・・・・・そばんげ偽だな(確信)」
νGM 「争え……もっと争え……」
テッカニン 「・・・そばんげが仮に真であってもうどんげが人外では話になるまい」
霊夢 「必然的にうどんげとそばんげで2人外確定」
賽銭箱 「狼どこ噛むところあるの?
狩人いるようにはとても見えないんだけど」
水橋パルスィ 「うどんもそばも出来損ないだったわね」
うどんげ 「私タダの口寄せダヨー?」
霊夢 「そばんげ偽なのね」
ウルフルン 「ああ、ちなみに捕捉しておくと
でっていう素村濃厚でかつブラック真濃厚ということだな。>うどんげ」
双海真美 「キリト尸解仙でいいと思うな→これ」
水橋パルスィ 「ああ、これはそばんげ人外ですわ
あかんやつですわ」
カイムとドラゴン 「ほう、死体なしと。
……そして、うどんとそばのラインはダウトであるな」
テッカニン 「・・・騙りだな。分かりきってはいたが」
賽銭箱 「これでも蘇生されたほうがいいのか?>GM」
双海真美 「まぁ蝙蝠だから人外だけどね→?>パルスィ」
水橋パルスィ 「平和ね
これ狩人いるんじゃない?
真美これ狩られた狂人とかでしょ?」
テッカニン 「どこで死体なしが出た・・・?」
女の敵 「おや、死体ナシが出たぞ」
νGM 「死体無しを確認」
霊夢 「平和ね」
ウルフルン 「・・・・・・む?死体なし?」
うどんげ 「>ウルフルンさん
まとめありがとうございます、伝えておきます」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
ウルフルン 「こんなところでいいか?
霊界COは。>ALL」
テッカニン 「閻魔でもいればはっきりしたであろうがな」
賽銭箱 「あ そうそう
仮に私が蘇生されても狩人いないなら無意味になるだけなんだけど」
ウルフルン 「水橋→蝙蝠
女&カイドラ→お察し
双海真美→蝉
霊夢→毒
テッカニン→ブンヤ
ウルフルン→人形遣い
賽銭箱→占い
でっていう→素村」
水橋パルスィ 「真美はなんか人外らしいのはわかる
単にテッカ噛まれはあるかもね
占い視されててもおかしくない発言だったし」
カイムとドラゴン 「(そ、そうだな。
だから問題ない(震え声>ウルフ」
νGM 「昼の下界にシスコピを出さないならば問題はないと思う」
テッカニン 「小生が伝えたいのはただ一点。エラー猫は真であるということだ」
霊夢 「そばんげ罠ねぇ、あまりしっくり来ないけど」
うどんげ 「口寄せいた時に配役公開されていたら
色々崩壊しちゃうでしょう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
カイムとドラゴン 「下界で使うのはアウトであるぞ。
しかし、霊界で口寄せがコピーする分には問題なかったはずぞ。
(ようは、ログにシスコピが残らなかったらいい、んだよな?)」
テッカニン 「さあ、な
そばんげに罠を仕掛けた罠士でもいようものなら話は変わるだろう>霊夢」
うどんげ 「了解です、伝えておきますね」
賽銭箱 「あら、そうなの>ウルフルン」
でっていう 「蘇生あり 賽銭箱失敗でなっていうww」
ウルフルン 「・・・・・・あ、せやな。
で、でも蘇生いることわかってるし・・・・・・>カイドラ」
νGM 「イタコが霊界情報をコピペするのが禁止
イタコにどう伝えるかは自由と判断」
水橋パルスィ 「あ、逃亡じゃなくてブン屋か
なるほどなるほど、猫を庇ったのはそれか」
霊夢 「テッカニン視点、そばんげほぼ偽だから
霊界情報届かないでしょ」
双海真美 「その場合、猫又でも50%蘇生なんだよね→
50%蘇生を外したのか、キリトが尸解仙なのか・・・
どっちかな→?」
テッカニン 「コピーするだけなら問題あるまいが」
カイムとドラゴン 「(…………あれ、そういえば
イタコって霊界隠蔽の条件じゃね?)
う、うむ。結局蘇生はおったようだがな。」
νGM 「コピペ? 良いけど
それを更にイタコがコピペして下界に投下するのはシスコピに入る」
テッカニン 「霊界のログをコピペして下界で使うのは・・・シスコピに当たるか?」
ウルフルン 「霊界ログコピペはアウト。
前の時そう言われたぞ。>賽銭箱」
でっていう 「俺様村人表記COっていうww
ブラック真じゃねーのっていうwww」
テッカニン 「小生はブン屋だ
エラー猫とそばんげに取材をした>うどんげ
そしてそばんげ取材時点で死んだ」
双海真美 「あ、蛇神だった」
νGM 「面白い>下界の該当者」
カイムとドラゴン 「うむ、お疲れ様ぞ。」
賽銭箱 「霊界ログ全部コピペでいいんじゃないのかな>うどんげ」
双海真美 「おっつー、それでここで賽銭箱蘇生と→
でも蛇姫って蘇生成功確率上げるよね→?」
でっていう 「霊界にようこそ」
賽銭箱 「さぁイタコに情報を伝えてちょうだい>うどんげ」
うどんげ 「なにか伝えて欲しい情報はあるでしょうか」
女の敵 「お疲れさんっと」
νGM 「お疲れ様」
ウルフルン 「お疲れ様。」
テッカニン 「お疲れ様だ」
うどんげ 「お疲れ様です」
霊夢 「お疲れ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
テッカニン 「そもそもそれをメタとして禁じるのであればさとりサトラレからの非狼証明ができまい」
双海真美 「QPは自刺し限定だし、後はあって子狐位置かな>パルスィ」
ウルフルン 「もっというと吠えのスピードが遅かったからLWではないかと推測してるぞ?
俺は。メタなんだろうがな。>ALL」
カイムとドラゴン 「吠えは……吠えメタとは言うが、ぎりぎりメタには入らぬ、と我らは思うがな。
(ただ、どうだろう。
俺たちは、そういう場合意図的に吠えを抑えるから……)」
双海真美 「んじゃ真美視点で4W、かつ霊夢が毒狼なら残り3Wかな→」
νGM 「メタではないと判断>真美
吠え情報からの推理なら許容範囲」
水橋パルスィ 「メタじゃなくない?
吠えって見えてる情報でしょ
あたしも吠えで考えるのは嫌いだけどさ」
テッカニン 「吠えをどの程度メタと考えるかは曖昧だな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
双海真美 「ぶー!メタ厳禁!>パルシィ」
賽銭箱 「あーそうか じゃあ月曜日かな>真美」
霊夢 「キリト蘇生はないでしょ
噛まれて蘇生してるんだから>賽銭箱」
水橋パルスィ 「だからキリトは真だと思う
どうせ吊らないからあれだけど」
双海真美 「キリト兄ちゃん自己蘇生してるよ?>賽銭箱」
水橋パルスィ 「ちょっと思ったけどさ
吠え5だったよね
キリト尸解仙なら狼もっとベラベラキリトと喋ってそうよね」
双海真美 「ちなみにキリト兄ちゃんが狂人の場合
初期狼数3Wだよ→」
賽銭箱 「キリトと月曜日あたりじゃないのかなって思ってる>蘇生位置
シャワーズはない」
ウルフルン 「えーと。ここで全員のCOをまとめておこう。
でもその前にちと花を摘みに・・・・・・。」
カイムとドラゴン 「噛み筋から考えれば妥当ではあるのだが、
蘇生が村側蘇生とは思わなんだのでな……>テッカニン
(あー……となると
蝕み千里?)」
水橋パルスィ 「人形ローラーして勝てる配役だと思ってるのか
それともあれは狼柱なのか」
双海真美 「真美は7日目まで居たら真証明できたから
別になんともだね→、真美視点では狂人1減少だから
初期狼数4Wって事になるね→」
水橋パルスィ 「ここに来て猫が胡散臭いです」
テッカニン 「やめてくれ!>エラー猫」
ウルフルン 「ま、まぁそうだが・・・・・・。>双海真美
これは内訳がわからなくなってきたな・・・・・・。」
カイムとドラゴン 「(西行寺のCOは無理、かな。
少なくとも薬師の動きじゃない)」
テッカニン 「当たる当たらないの問題ではない>賽銭箱」
霊夢 「そして蝙蝠遺言2人目」
賽銭箱 「まず当たらないでしょ…蘇生なんて>テッカニン」
双海真美 「村視点で両方噛まれだから、狂人1減少でいいんじゃな→い?>ウルフルン」
賽銭箱 「蝙蝠3人目?」
テッカニン 「噛み筋から水銀燈真ではないと考えれば
妥当ではある<賽銭箱蘇生」
水橋パルスィ 「人外よ
蝙蝠だもん」
霊夢 「解毒?」
ウルフルン 「む?パルスィ蝙蝠?
・・・・・・ならば双海はどうなる?」
カイムとドラゴン 「お疲れ様ぞ。
(え、蘇生先賽銭箱!?)」
水橋パルスィ 「クソッ!あたし噛みやがった!」
双海真美 「んーパルスィは人外確定と→狂人か狼かで言ったら
前者かな→」
カイムとドラゴン 「……言ってもよいか?>敵

(少なくとも、俺たちもそう聞いているぞ。
本人曰く霊能表記だったと)」
ウルフルン 「お疲れ様。」
女の敵 「これなら村側蘇生っぽいかな」
テッカニン 「・・・蘇生いるのか」
霊夢 「お疲れ」
νGM 「お疲れ様」
テッカニン 「お疲れ様だ」
ウルフルン 「む、蘇生!?」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
カイムとドラゴン 「(うどんとそばはよく似てるじゃないか……)>テッカニン

まあそれは冗談にしても、
うどんがささやき狂人は、ないと思うぞ。
なぜならばあやつが口寄せCOだからだ。
(口寄せCOなら、逆なんじゃないかと思うんでな。
……あれ、どうだろう?)」
女の敵 「霊能ってのは嘘じゃないよっと」
ウルフルン 「暗殺なら今日死体1はおかしくないか?
どこかで銃殺なり何かあったのだと思うが。」
双海真美 「女の敵が狼だった・・・って事はあるのかにゃ→?」
νGM 「お、おう>下界の該当者」
双海真美 「ま→」
テッカニン 「・・・暗殺がいて小生か双海暗殺であれば変わってくるのよな
小生暗殺はあってほしくないが」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
テッカニン 「ありえん>カイドラ」
霊夢 「水銀灯真でいいと思うけどね
あとナズ子狐とかでしょ」
賽銭箱 「私夢ででっていうが狼で暗殺がいて2死体なら
とんでもないことになるのだけど」
カイムとドラゴン 「(……
うどんげとそばんげを間違えていたなど)>テッカニン」
テッカニン 「結局小生から確実に言えるのはエラー猫は真だということだけになる」
賽銭箱 「囁き狂人ならありえる
あの出方なら○に狼がいると考えれば筋が通るから>テッカニン」
テッカニン 「ただ結局。賽銭箱の○なのよな。水銀燈」
霊夢 「毒飛んでないのね
なら夢でしょうね」
ウルフルン 「毒無しか。騙りか夢か。」
賽銭箱 「毒も騙りってことは私真で間違いないかな」
カイムとドラゴン 「毒はあらぬ、と。
お疲れ様ぞ。」
テッカニン 「お疲れ様だ」
女の敵 「お疲れさんっと」
ウルフルン 「お疲れ様。」
霊夢 「お疲れ」
双海真美 「おっつーん」
テッカニン 「そばんげが騙りであれば、うどんげも必然騙りになる
ただしうどんげが○の出る人外自体はあるので水銀燈の真についてはなんとも言えん
(囁き狂人等のラインがありえるため)」
カイムとドラゴン 「●のでておる毒表記の蘇生はあり得ぬよ。
仲間が減る可能性があるのだぞ?>テッカニン
(少なくとも俺たちはそう思うが……
そうか、なるほど。飽和狙いか)」
νGM 「お疲れ様」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
でっていう 「ウルフルンは狼だと思いますっていうwww」
νGM 「確実に蘇生できるのは楽しい>ウルフルン」
賽銭箱 「霊夢吊ってくれるのなら
それで最大だよ」
ウルフルン 「ああ、わかっている。
たしか誤爆30%だったな。>GM
それでも確実に蘇生できるのはおおきいぞ?」
テッカニン 「現状霊界に明確に狼候補というのはいないが、な
仮に仙狐であれば霊夢が即蘇生されるだろうさ」
カイムとドラゴン 「となると。
ブン屋視点、水銀とは対立と言えるのではないか?
(水銀が噛まれていないのが大いなるマイナスポイントかな)」
でっていう 「遺言の結果を見るに狐は残っていいると思うっていうww」
νGM 「100%狙った場所を蘇生できるのは猫神>ウルフルン
仙狐は低確率だが誤爆がある」
ウルフルン 「それを考えるとでっていうは素村ではないだろうか。
つまり狐はまだいると考える。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
女の敵 「仙狐なら狼蘇生飽和狙いのほうがありえるかもしれんぞ」
でっていう 「村人ですしっていうwww」
ウルフルン 「仙狐はなぁ・・・・・・100%蘇生成功。
・・・・・・でもでっていう古狐ならそろそろ蘇生してもいいはずではないか?」
カイムとドラゴン 「ふむ。キリトが噛まれというのならば、確かに
水銀党は噛まれておらぬな。
(あるいはGJ、キリト暗殺された仙狼だが、狼が蛇神COはしないんじゃないかと。
死体状況では即吊りされかねんしな)」
でっていう 「憑系はみえるんだっけかっていうw」
νGM 「憑狼も配役隠蔽とは無関係
仙狐は蘇生能力者なので配役隠蔽が発生する」
テッカニン 「・・・こうして読み返してもらえるのであれば
やはり発言は大事だなと実感する」
でっていう 「仙狐 憑狼なと色々あるっていうww」
ウルフルン 「そうか尸解仙もいるのか!!
面倒だな確かに・・・・・・。PP位置前吊り・・・ここで吊るのも手か。」
νGM 「自己蘇生役職は霊界情報を取得しえないので配役隠蔽とは無関係」
双海真美 「後蘇生が出てないから、別の役職だろうねーこれ」
カイムとドラゴン 「蛇神は自己蘇生ゆえ、霊界隠蔽の原因ではあらぬな。
(となると……やはり仙狐か、あるいは猫神か?)」
双海真美 「んー、キリト吊りでもいいと思うけどな→
そこが尸解仙だと面倒」
νGM 「ふむ」
テッカニン 「・・・ここで水銀燈が噛まれずに灰を噛むのだな」
ウルフルン 「おおキリトが真証明。
これは村いけるんじゃないか?」
νGM 「キリトの蘇生を確認」
女の敵 「おや、蛇神が生き返っているが・・・
他に蘇生がいるんだよなあ」
νGM 「寒戸婆と認識>カイムとドラゴン
処刑投票先が恋人なら凍傷を付けるQP
他に、噛み耐性のある守護天使が居る
恋人が噛まれた場合、自分を身代わりにして恋人を守る」
ウルフルン 「ああ、焦った。そういうことか。
霊夢●>でっていう○>銀○
つまり結果はこうか。霊夢か。確かに怪しいところではあるな。」
カイムとドラゴン 「あ、ああそういうことか。
となると、おぬしの結果は
霊夢●>でっていう○>銀○
であるな。
(あれ…賽銭箱真…?)」
テッカニン 「吠えは8
あまり狼が死んでいる気はせんのだが」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
カイムとドラゴン 「(そっちだ、悪かったw>敵
寒戸婆と卒塔婆、なんとなく言葉の感触が似ているような気がしてな…w)」
賽銭箱 「ただウルフに返答しただけで最後のは関係ない>ウルフ」
テッカニン 「・・・最後のは単純に貴殿へのアンカーだろう>ウルフウルン」
カイムとドラゴン 「……?
何故ウルフを占っておるのだ?>賽銭箱」
ウルフルン 「えっ>賽銭箱
霊夢●>でっていう○>銀○>ウルフ
・・・・・・占い順どうなってるんだこれ。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
女の敵 「寒戸婆かな
卒塔婆は違うぞw」
賽銭箱 「ただのかみ合わせか
じゃあいいか」
テッカニン 「・・・そばんげ騙りとして
水銀燈がうどんげ○なのが厄介よな」
双海真美 「まー明日人形が噛まれるかどうかじゃないかな→?」
カイムとドラゴン 「お疲れ様ぞ>賽銭箱

(流石に面倒そうな役職の時は確認する。
まあ、今後はQPでも確認してみようか。
卒塔婆とかいうQPもいたような気がするしな……)>GM」
でっていう 「>賽銭箱
ふつーに噛まれっていうww
あの座敷童子真だなっていう」
賽銭箱 「私占い表記
霊夢●>でっていう○>銀○>ウルフ」
ウルフルン 「いやわからん。
だが素村では無いかろうというのが今の霊界予想だ。>賽銭箱」
賽銭箱 「村は吊ってくれないだろうね
霊夢●せっかく初日に占ったけど狂人に見られる」
νGM 「ん?>該当者
……ああ、成程>該当者」
双海真美 「噛みもあるかなーぐらいだね→>賽銭箱」
双海真美 「おっつー」
賽銭箱 「内訳見えないのね
でっていうは銃殺?」
νGM 「お疲れ様」
でっていう 「お疲れ様っていうww」
νGM 「RPでぶっきら棒だが、自己責任の範疇なので謝る必要はない>カイムとドラゴン
ただ、自分の役職を把握ミスして負けると悲しいと思う」
女の敵 「お疲れ様っと」
ウルフルン 「お疲れ様。」
賽銭箱 「ま、霊夢吊ってくれるのならいっか」
テッカニン 「お疲れ様だ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
テッカニン 「・・・人形に○を出している占いが出ていて
何故下界は人形ローラーなどという話をしているのかがまるで分からん」
双海真美 「ぶっちゃけ滅ばないと真美勝てないし→」
女の敵 「このまま引き分けになりませんかねえ」
カイムとドラゴン 「(そうだな。悪かった)>GM」
ウルフルン 「そ、そうか(苦笑)>双海真美」
カイムとドラゴン 「ふむ。
そば―うどん人外となると……指定役を取りに来た狼、の可能性はあるか。
(狐は薄い、と見る)」
双海真美 「村滅べばいいと真美思ってたよ→?(微笑み)>ウルフルン」
νGM 「自分の役職は役職表で確認すべき>カイムとドラゴン」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
カイムとドラゴン 「どうであったかな……
織り姫と彦星の役職を知らぬのは本当のことゆえ。
(で、遺言の準備をしていて役職を見る暇もなかったしな)」
ウルフルン 「・・・・・・にしても双海真美が噛まれるか。
意見がしっかりしているし村なら心強いと思ったが蝉とは悲しいな・・・・・・。」
νGM 「多分、彦星には毒が当たる
毒が当たらないのはサブ役職:織姫の方」
テッカニン 「なんの話だ?>双海
お前が噛まれであれば、小生はそばんげが人外だったから死んだのだろうと言っているが」
双海真美 「まーそれもあるかもねー
ならピンポイントで噛み抜き?それ見るしかないんだけどね→」
女の敵 「織姫が耐性持ってるんだから彦星まで耐性あったら死なんやろw」
νGM 「彦星の方は噛まれるし毒も当たった気がする
少なくとも噛まれる」
双海真美 「あれあれ→?ブン屋COするのに
尾行先死は想定しないの→?>テッカニン」
ウルフルン 「いや、でっていうは村人らしい。
ならば素村はでっていうだったのではないかと予想していたところだ。>双海真美」
テッカニン 「エラー猫を吊ってはいけない。それを伝えられなかったのは痛いな・・・」
でっていう 「だが村人っていうwww」
テッカニン 「狼が双海を噛んだのであればな>ウルフルン」
双海真美 「でってが古狐で→、狩人が生存してるって感じかな?」
ウルフルン 「エラー猫とそばんげか。
と、なるとそばんげ人外か?」
νGM 「GMはノーコメント>死因」
女の敵 「仙狐濃厚じゃないかなー
村なら恋人の俺とかチャレンジで霊界にアピれる」
でっていう 「ブン屋か」
双海真美 「真美噛んでも微妙だと思うんだけどな→」
カイムとドラゴン 「(なんというか、これはひたすら土下座するしかないな……)
すまぬな…>敵
ふむ。2死体。
ともかくお疲れ様よ」
テッカニン 「・・・下界が視えぬのは蘇生か?」
ウルフルン 「お疲れ様だ。」
テッカニン 「ポケモン界最速のブン屋日記

1日目:不可

共有なしと・・・
分の悪い賭けが必要か

2日目:エラー猫 襲撃:なし

ここが噛まれるならよし
噛まれぬのであれば指揮を執らせられる位置として問題ない
・・・どの道安全な場所などないのだ

3日目:そばんげ 襲撃:

エラー猫は人形で間違いない。それは一つの収穫だ
問題はこれを伝えられる適切なタイミングまで生存できるか、だが
小生はそばんげを決め打つ。その上でそこが襲撃されるかどうかを見定めよう」
テッカニン 「・・・失敗か
ブン屋だ。エラー猫とそばんげ」
ウルフルン 「無いだろう。素直に噛みだと思うぞ?
そしてブラックは素直に座敷わらしだと思うがな。」
双海真美 「真美噛むの?」
女の敵 「おや2死体がでとる
お疲れ」
νGM 「お疲れ様」
νGM 「音が鳴らないから危ない危ない」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
カイムとドラゴン 「では真素村、おそらくでっていうなのだな。>票
(票が同数なんで、妙だと思っていたんだ。
……となると。でっていう銃殺の可能性、あると思うか?)」
ウルフルン 「・・・・・・ああ。>ヒント織姫」
ウルフルン 「ああ、ちなみにでっていうは素村COだ。
たぶん素村でっていうだったんだろう。
18人17票だったし。」
νGM 「ヒント:織姫>ウルフルン」
カイムとドラゴン 「そうさな。その通りよ。
巫女でも騙っておけばよかったやもしれぬ>GM、敵」
女の敵 「あそこで出る意味はなかったなー
2票になってるわけでもないしね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
カイムとドラゴン 「……我らの役職を聞くのか?
(いや、もう一発まるわかりだと思うんだが)」
νGM 「カイドラはCOしなければ良かったと判断」
カイムとドラゴン 「我らが座敷偽と判断したという理屈で、ブラックに票を移せば何とかなったやもしれぬか。
(いや、すまんな……)>敵
素村ムーブが徒になったか」
ウルフルン 「ああ、ちなみに二人の役職を教えてほしい。
CO通りか?カイドラは。」
でっていう 「んーでも助けないとこうなるし
足掻いてみるほうがという道があるよ>女の敵」
女の敵 「初手でブラック投票だったら知らん振りできたかもだけどねえ
わざわざ変えるのは無理かな」
ウルフルン 「決定票あるなら使ってもよかったと思うぞ?」
νGM 「吊られてしまうよりは良かったかもしれない」
女の敵 「わかってて投票してないよw>GM」
νGM 「ああ、知ってた>女の敵」
νGM 「これは言って良いと思うので言おうかな>誰視点でもカイムの役職がわかる
女の敵、あなたには決定能力がある」
女の敵 「いやあ、さすがに庇いに決定票使えんかったわ
モロバレするだけだし
ゴメンね」
カイムとドラゴン 「む……
これはすまなんだ。
(お疲れ。
すまんな、巻き込んでしまった)」
ウルフルン 「・・・・・・恋人かー。」
ウルフルン 「お疲れ様。」
νGM 「お疲れ様」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ウルフルン 「・・・・・・ただ気付いたところで遅い。
まだ吊るならカイドラか?」
ウルフルン 「ふむふむ・・・・・・なるほど。
ある意味そうかもしれんな。18人17票だし。」
νGM 「ふむ……」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
ウルフルン 「カイドラ投票で・・・・・・。」
でっていう 「いやなんとーなく素村でっていうの
カイムは他の村表記役職 座敷真」
νGM 「何か凄い事になってる気がするけど気のせいかもしれない」
ウルフルン 「ってそこライン吊り合うのか・・・・・・。
・・・・・・エラー猫2票?
・・・・・・二人なのに?」
νGM 「引分け」
ウルフルン 「ん?それは自分はただの素村ではないと思っているのか?>でっていう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
でっていう 「両方本物の座敷と村なんだろうなっていうww」
ウルフルン 「双海真美は意見がはっきりしてるな。
村なら心強いがさてさて・・・・・・。」
ウルフルン 「いやぁ下が荒れてるなぁ・・・・・・。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
でっていう 「20人20票で座敷が出るなら
でっていうの村表記で増えた感MAXっていうww」
ウルフルン 「でっていう村か。
自分視点味方だと心強いって奴と
逆に怪しいだろこいつっていうのを教えてほしい。
参考にしたい。>でっていう」
νGM 「理解した>織姫の投票能力は0票」
ウルフルン 「ああ、おり姫が0だからおかしいのか。」
でっていう 「村人という役職ですっていうwww」
νGM 「確認は大事>でっていう
下へスクロールを推奨」
ウルフルン 「おやおやそいつは災難だったな。
一応役職聞いていいか?」
νGM 「20人20票……?」
でっていう 「死んだっていうwww
しかも遺言反映されてないっていうwww」
ウルフルン 「お疲れ。」
νGM 「お疲れ様」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
νGM 「把握
誤爆を注意」
ウルフルン 「ああ、下界は見えねぇ。」
ウルフルン 「まぁこればっかりは人形が真であることを望むよ。」
νGM 「確認
下界は見えない」
ウルフルン 「お疲れ様だな。」
νGM 「お疲れ様」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
νGM 「なかなか面白い配役ではないかと」
νGM 「ふーむ」
νGM 「配役隠蔽を確認
ミュートモードへ移行」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営5 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1
ゲーム開始:2013/12/29 (Sun) 23:38:35