←戻る
【雛1398】やる夫達の超闇鍋村 [1712番地]
~50分開始予定~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 黒の剣士GM
(生存中)
icon カイエン
(生存中)
icon 魂魄妖夢
(生存中)
icon USC
(生存中)
icon 博麗霊夢
(生存中)
icon にくまん
(生存中)
icon アカレンジャイ
(生存中)
icon アスナ
(生存中)
icon 斥候
(生存中)
icon 結月ゆかり
(生存中)
icon KAITO
(生存中)
icon 江ノ島盾子
(生存中)
icon 山田葵
(生存中)
icon できない子
(生存中)
icon ハッサム
(生存中)
村作成:2013/12/30 (Mon) 13:24:54
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 黒の剣士GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 6994 (キリト)」
黒の剣士GM 「【禁止事項】
 無益な村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼COを除く)
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
 人外の村人騙り騙り
 ※これらの行為が発覚した場合、通報の対象とします。
【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り
 超過0秒になる前の狼の噛み(できれば超過1分は待ってあげてください)
 昼間のAA禁止(村立人が許可する場合はこの限りでない)
 ※基本的に注意・警告のみですが、GMが悪質と判断した場合通報もあり得ます。
【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
【占い師候補へ】
 最初の発言は一行の占い結果のみ。占い理由は二言目以降にお願いします。
【初心者の方へ】
 ttp://wearwolf.netgamers.jp/wiki/
 ttp://alicegame.dip.jp/suisei/info/rule.php
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
 (上のURL左端目次の「初心者の心得」を読んで、内容を理解してから参加して下されば大丈夫です)
 また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼の夜中の会話ではOKです。

【観戦者の方へ】
 このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。
 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。
 http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/1.html

<初心者の方へ>
初日から会話が殺到します
それにあたって、下記のようにしようとすると必ず吊られると思ってください

全部読む→上手い返事を考える→実際に書く

これができるのはベテランさんだけです。
というかベテランでも失敗します。
まずは特定の2~3人との会話に集中したり、全文読むのは夜の間だけにしましょう。
誰が占いで・・とかなんかのまとめも投票中に十分できます」
黒の剣士GM 「【ローカルルール】
・AA自由
・身代わり君への能力行使は自由
・村騙りは自己責任
・早噛みは恋人が居なければ狼の判断に一任
・早投票も村の判断に一任」
黒の剣士GM 「まぁこれ前村のテンプレ流用なんだけどな」
黒の剣士GM 「というわけで入村はご自由に。
宣伝をあっちでもしてこよう」
かりかりぴー が幻想入りしました
かりかりぴー 「のりこんだー^^
よろしくでござる」
黒の剣士GM 「あぁ、よろしくな」
魂魄妖夢 が幻想入りしました
魂魄妖夢 「よろしくお願いします、と」
黒の剣士GM 「あぁ、頼んだぞ?」
USC が幻想入りしました
USC 「人外をいじめにきたわ」
黒の剣士GM 「とりあえず人が増えてることを確認しつつ
俺が離席してこよう
具体的にいうと皿を洗おう」
かりかりぴー 「かりかりぴー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりかりぴー → カイエン」
カイエン 「カイエン さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 7156 (カイエン)」
カイエン 「アイコンを変え忘れるとはカイエンどのも大変でござるなwwwwww」
USC 「私も軽食でも作ってこようかしらね」
USC 「5分ほどはずすわ」
魂魄妖夢 「すでに済ませていた私に死角はなかった」
カイエン 「拙者も既に軽食を用意済みでござるよwwww」
黒の剣士GM 「さて戻り。しかしやはり人は少ないな」
博麗霊夢 が幻想入りしました
博麗霊夢 「よろしく頼むわね」
黒の剣士GM 「あぁ、よろしくな」
USC 「ただいま」
にくまん が幻想入りしました
にくまん 「温めますか?」
黒の剣士GM 「お帰りそして暖めない」
黒の剣士GM 「少人数鍋ってレベルじゃないなぁ」
にくまん 「え?ここで冷めていけっていうの?ひどくなーい?それひどくなーい?」
黒の剣士GM 「そっとしておこう」
カイエン 「温めてもらえぬとはカイエンどのも大変でござるなwwwwww」
アカレンジャイ が幻想入りしました
アカレンジャイ 「アカレンジャイ!」
アスナ が幻想入りしました
カイエン 「カイエンジャイwwwwwwww」
アカレンジャイ 「さぁみんな逃げるのだ!」
アスナ 「こんにちは
キリトくんを見かけたので入っちゃった♪」
黒の剣士GM 「何だこのひどい流れは……
ってアスナ!?」
にくまん 「おいストーカーきたぞ>GM」
アカレンジャイ 「悪の大魔王カイエン 覚悟しろ!」
黒の剣士GM 「大丈夫だアスナがいれば俺も時々鍋に来る気がなくても来るから
結果的にいえば問題がない」
アスナ 「ストーカーじゃないわよ! >にくまん」
にくまん 「おはようからおやすみまで監視されるんですね。
つまりこれが管理社会の縮図」
カイエン 「魔王扱いとはカイエンどのも大変でござるなwwwwwwww
どこからでもカカッってくるとよいでござるよwwwwwwwww」
にくまん 「うわぁ・・・惚気けてる・・・爆ぜればいいのに」
kari が幻想入りしました
魂魄妖夢 「これは初日にGMが無残になってたらアスナさんの仕業ですね」
アスナ 「私もキリトくんのいる鍋なら、来る気なくても来ちゃうから…
そういう意味ではキリトくん、責任とってよね♪」
カイエン 「りあ充は斬り捨て御免でござるなwwwwww」
アスナ 「…あれ?それ私のせいなのかな?(汗 >妖夢」
黒の剣士GM 「責任とって楽しませることが……
できればいいんだけどな>アスナ」
にくまん 「アスナ「キリトくんは殺させない!だって私が食べるから!」こうですか?わかりません」
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1230 (スカウト♀02)」
黒の剣士GM 「なんにせよ、村に人が増えるのは本当に嬉しいかな
というか、少人数すぎると俺としても困るしさ」
USC 「幸せそうね、いじめたくなってくるわ」
kari 「12月30日としてみましたが元ネタが分からない」
アスナ 「同陣営になってくれれば…
私はそれで満足だから! >キリトくん」
結月ゆかり が幻想入りしました
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → 斥候」
結月ゆかり 「よろしゅ」
にくまん 「まぁ1鍋ひゃで建てるとは、とは思った」
黒の剣士GM 「まぁ、時間だから投票を頼む」
KAITO が幻想入りしました
魂魄妖夢 「少人数鍋になりそうですね
こういう時こそカオスな内訳が…」
江ノ島盾子 が幻想入りしました
アカレンジャイ 「狐引いた瞬間同陣営の夢は壊れるな」
KAITO 「支援ジャイ!」
江ノ島盾子 「よろしくぅ!!」
黒の剣士GM 「別に1ふっひゃーで普通村立ててもいいんだが
俺が見た時はふっひゃーから40分以上立ってたからな
なんか立ててもなぁという気がした」
にくまん 「FEZの女スカウトじゃね?たぶん>斥候」
黒の剣士GM 「まぁ特に意味はない」
アスナ 「(神話を引けば…キリトくんコピーで…いけるっ!)」
黒の剣士GM 「あ、カウントはゆっくり目で頼む>カイエン殿」
にくまん 「まぁ1だとちょっと尻込みしちゃうの。臆病だから・・・>GM」
カイエン 「心得たでござるよwwwww」
アカレンジャイ 「突っ込み役がいないとずっとこのテンションで辛いぞ!」
カイエン 「では五つ数えた後に開始するでござるwwwwwwww」
カイエン 「wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
黒の剣士GM 「アスナの執念はさすがだな」
USC 「赤レンジャイがなんで3人いるのよ! でいいのかしら?」
にくまん 「おいだれか除草剤もってこいよ」
江ノ島盾子 「草カウント!?」
カイエン 「wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
博麗霊夢 「それじゃ改めてよろしくね」
魂魄妖夢 「ミ、ミドレンジャイ!」
結月ゆかり 「その発想はなかった……」
アスナ 「執念じゃないよーw
ただ、同陣営になれたらいいなー程度だよーw >キリトくん」
アカレンジャイ 「レンジャイなのになんで一人なんじゃい

くらいは欲しいな!」
USC 「ミドレンジャイ2」
カイエン 「wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
江ノ島盾子 「じゃあピンクレンジャイとでも言っておこうかしら。」
KAITO 「アオレンジャイ?」
博麗霊夢 「アカレンジャイ!」
にくまん 「シロレンジャイ!!」
山田葵 が幻想入りしました
できない子 が幻想入りしました
山田葵 「森ビル!!」
できない子 「よろしく」
博麗霊夢 「いや、コウハクレンジャイかしら?」
アカレンジャイ 「ボケばっかりで突っ込みがいないんじゃい!」
カイエン 「wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
にくまん 「山田は屋根裏におかえり」
カイエン 「wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
にくまん 「GMにやらせとけよ」
USC 「突っ込み(物理)
でよければ手伝うわよ?」
江ノ島盾子 「絶望的なつっこみでいいならするわよ?>アカレンジャイ」
魂魄妖夢 「では改めてよろしくお願いします」
にくまん 「多分過労死するけど」
アスナ 「…貴方がツッコミじゃないの? >アカレンジャイ」
結月ゆかり 「ほなよろしくなー」
カイエン 「開始ジャイwwwwwwwwwwwwww」
ハッサム が幻想入りしました
カイエン 「(チラッ」
ハッサム 「よろしくー」
江ノ島盾子 「(チラッ」
アスナ 「流石のズサー…といった所かしら?」
USC 「はじめなさいよwww」
ゲーム開始:2013/12/30 (Mon) 13:56:00
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営5 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
「◆黒の剣士GM 【ローカルルール】
・AA自由
・身代わり君への能力行使は自由
・村騙りは自己責任
・早噛みは恋人が居なければ狼の判断に一任
・早投票も村の判断に一任」
ハッサム 「冥狼・・・だな」
博麗霊夢 「よろしく、帝狼よ」
USC 「仲間も無意識も赤だらけじゃないのwww」
USC 「素狼よ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ハッサム 「知ってた>シンプル」
ハッサム 「悪くはないが、良くもないな」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ハッサム 「あと共有が二人はいそう」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
USC 「さて、狂人2ってところだけど
どうしようかしら?」
博麗霊夢 「この感じだと共有二人はいるわね」
ハッサム 「俺はあれかな、アカレンジャイ噛めばいいのかね。
紅狐でも殺せるだろう」
「◆黒の剣士GM まぁあれだ……頑張れ各自。
俺も延長するつもりではあるが!」
USC 「そうだね」
ハッサム 「まぁシンプルに占い噛むか騙るかして
臨機応変にいこうや」
博麗霊夢 「うん、そうね」
USC 「ほぼ紅狐、もしくは和蘭人形(紅的な人形)」
ハッサム 「その前に共有その他だろうけどな」
ハッサム 「噛みはどっちかに任せる。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
黒の剣士GM は無残な負け犬の姿で発見されました
アカレンジャイ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
黒の剣士GMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
結月ゆかり 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営5 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1
あかん、カッツカツや。カッツカツやけども、のこのこ出てくる蝙蝠に慈悲は無いで。
吊ってる隙がない、やない。噛まれないならんなもん見えてる狂人と変わらへん。」
KAITO 「先生!これ村勝てるんですか!
なんとか頑張りたいけど!」
できない子 「おはよ。
共有の囁きが聞こえたから共有は出て指示よろしく。
狼が最大3で陣営は5だから攻めて行ってもいいかもしれない。」
USC 「おはよう

共有が複数居るのかしら?
とりあえずCOをして指揮を執ってちょうだい
村人陣営8 人狼陣営5 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1」
アスナ 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営5 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1

ん…キリトくん村だと吊り余裕はない感じかなー
共有がいるのは助かるけどね
出てもらっていいかな?
蝙蝠も…出るなら出ていいと思うよ?(チラッ

って、え?呪殺?」
にくまん 「温めますか?」
魂魄妖夢 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営5 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1

えーっと、6吊り6人外、のはず
狂人狩りや噛み、とか呪殺が起こらなければノーミスですねこれ…
しかも蝙蝠までいるとは面倒な。切り捨てたいです」
斥候 「おはよう」
ハッサム 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営5 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1

6吊り6人外に加えて蝙蝠か・・・余裕無いな
余裕無いから蝙蝠COがあっても吊る余裕は無さそうだけど(チラッ」
結月ゆかり 「あん? 」
USC 「アカレンジャイwww」
山田葵 「おはようござ

あかれんじゃーーーーい!!!」
斥候 「なんか初日呪殺っぽいのが」
カイエン 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営5 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1
縄の増減がなければ7吊り6人外+蝙蝠でござるなwwwwww
共有者の声が聞こえたのでCOを頼むでござるよwwww」
博麗霊夢 「おはよう
村人陣営8 人狼陣営5 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1
うーん狼多め?共有は早めにCOお願いね」
KAITO 「やっべ、これ銃殺だったら超やっべぇぞ・・・>赤レンジャイ死亡」
にくまん 「呪殺濃厚っぽいなー」
できない子 「(これ狐全滅したように見えるんだけど」
ハッサム 「銃殺っぽい死体が見える」
江ノ島盾子 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営5 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1
共有あり。半数人外ってところね。
共有は出て指示を取ってほしいわ。」
USC 「えぇっと・・・
狐陣営終了?」
博麗霊夢 「っていきなり2死体?
初日呪殺かしら?」
斥候 「13人5人狼ってのは辛いわね」
山田葵 「とりあえず共有COですよ!」
江ノ島盾子 「あ、あかれんじゃーい!?」
魂魄妖夢 「あ、アカレンジャイー!?
5日目帰ってこなければ云々、ですけれども
これってバランサー失ったことになりますよね、狐なら」
アスナ 「とりあえず共有出てもらっていい?
初日呪殺が葛の葉とかないよね?」
KAITO 「狐質にしてどーにかなるかもってくらいだったのに・・・
銃殺だったらヤベー!天人だよな!天人!」
山田葵 「山田偉い!!!!!」
にくまん 「狐も消えてくっそ狼場ですね。温めますか?」
ハッサム 「銃殺だと狼のストッパーがいないんだけど。」
結月ゆかり 「ああ、なるほど。なんか吊り減ったな…? あれ、減ってない?」
カイエン 「これはwwwww初日呪殺とはアカレンジャイどのも大変でござるなwwwwwww」
アスナ 「あ、いた…(ホッ
共有了解したわ >山田」
ハッサム 「偉いから働け!>山田」
斥候 「初日占いじゃないということも判明したのはいいことだけどね。呪殺なら」
USC 「狐質なんて必要ないわ
とりあえず占い生存してるって感じで考えておけるわね」
KAITO 「よし、山田!
指定しろ!人外を!お前ならやれる!(丸投げ)」
魂魄妖夢 「共有登場に感謝を
こうなった以上は、とにかく狼陣営を削るのが唯一最大の勝ち筋ですが」
ハッサム 「>ゆかり
吊りは減ってないな。」
にくまん 「え?山田が共有なの?すでに駄目な感じがすごいする。
だってあの子働かないもの・・・」
博麗霊夢 「山田が共有ね
今日はどうするの?指定展開かしら?」
山田葵 「まあみなさん私に知恵と叡智を授けるえいよ……えいよ? 栄誉!
栄誉を与えます!!」
できない子 「これ占いが証明することが無くなって正直、あれだね。
アカレンジャイ初日結果の占いcoが大量に出そうであれだね」
結月ゆかり 「減ってないんか、サンクス>ハッサム
こういう計算苦手でなー」
江ノ島盾子 「山田共有ね!!グレランか指定展開だろうけど
この人外半数場的に指定がいいと思うわ!!」
魂魄妖夢 「偶数が奇数になったので6吊り5人外にはなったんですね
アカレンジャイが狐なら、ですが」
アスナ 「というか、狼消さないと勝てないんだけどね… >妖夢」
カイエン 「天人なら遺言に書いているはずでござるwwwww
これは呪殺と断定しても問題はないと思うでござるよwwwwww」
ハッサム 「>霊夢
指定しない理由がないな。
狼の数もそうだけど、なにより占いがいそうだからな」
斥候 「狐が居ない以上狼は簡単に票合わせは可能
数はわからないけどね
2吊りミスった時点でデッドラインに見えるわ。ロスタイムかもしれないけど」
にくまん 「もう連続狼指定でもいいのよ?私を温めなかったことは許すから頑張りなさい>ヤママヤー」
USC 「残りは狼5だけど、狼多くても3W2狂だろうから
グレランでいいんじゃないかしらね」
博麗霊夢 「そうね、役職保護の意味でも指定展開はありね>ハッサム」
できない子 「ああ、共有は把握したよ。
割と、占いを判断するのが結果のみで正直おいしく無い気はする」
山田葵 「マジでー? マジ情報? それマジ情報よー?」
KAITO 「とりあえずカイエンはなんか初手女占いそうだし(偏見)
カイエンは占いはないな(真顔」
ハッサム 「>ゆかり
今が奇数だと減ってない、偶数だと減ったとなる。
逆に死体無しで奇数だと増えた、偶数だと増えてない。」
魂魄妖夢 「狼消す以外の選択肢ないじゃないですか!
逆にわかりやすくなったってことですよ!>アスナさん」
にくまん 「ちなみに明日山田死んでそうなあれ。狩人いればいきてるのかなって」
江ノ島盾子 「そういって狼5とかはないのかな・・・・・・?>USCさん」
斥候 「まだ一応可能性としては
占い系で呪い返しとかで遺言を残すのを失念した、とかだけどね
それは結論として妖狐が生きてて占い死んでるって持っとひどい事だから」
カイエン 「KAITOどのからの扱いがひどいでござるwwwwww」
斥候 「まだ呪殺のほうがマシともいえます」
結月ゆかり 「つっても、この時間で指定もきっついんちゃうん? 山田も指定する気あるように見えへんし」
アスナ 「初日から指定で十分
占い残ってるなら指定した方がいいからね♪」
KAITO 「偏見ですから!偏見ですから!>カイエン」
ハッサム 「>江ノ島
それは・・・ないな>狼5
横列が狼の最大数らしいから、最大3Wだと思う」
できない子 「狼の数は制限されてるはずだけど記憶違いかな」
結月ゆかり 「ほうほう、覚えとくー>ハッサム」
にくまん 「カイエンネタそうだからアカレンジャイ占いはあると思うけど、そういうことは言わないほうがいいと思うの>KAITO」
USC 「狼5はありえないわ
この人数なら3Wまでしか出ないのよ
(マニアとかで増えるケースはあるけど、この村にはそれもない)」
山田葵 「くらえ江ノ島盾子! 初日からクライマックス推理だ!!(指定)」
博麗霊夢 「指定するなら早めにした方がいいわよ」
カイエン 「逆呪殺ならば天狐か呪狼か呪蝙蝠でござるなwwwww」
魂魄妖夢 「それは考えたくない状況ですね…>斥候さん
というか、そうなると状況的にはかなり難しい、有効職が少ない場合は特に」
結月ゆかり 「5Wはないやろー、くらいやと思うけどなー>できない子」
アスナ 「呪殺の方がマシというか
呪返しだともう勝てないというか…厳しい >斥候」
KAITO 「最初からクライマックスやね(震え声」
にくまん 「結構その列での判別法って聞いてみるとすっごいへーっておもう」
山田葵 「指定が……遅い……だと……

山田がスロウリィ!?」
江ノ島盾子 「それは一番最悪すぎる展開ね・・・・・・
私は銃殺と考えるけどそれだったらもう狼からしてもお手上げよ?>斥候」
ハッサム 「>カイエン
あん?遺言無しで逆銃殺見るのか?」
KAITO 「しかし隣占いあるのに下行くとは勇気あるなw」
にくまん 「山田だしなぁ」
魂魄妖夢 「あーっと初日からダンガンロンパ最終話ですよ!
時間ないので指定はこれ1回が限度かと!」
にくまん 「で、盾子ちゃん?」
できない子 「いや、メタな話で横列の数=狼の最大数って記憶してたけど >ゆかり」
江ノ島盾子 「おk村人COよ。
特に何も私はわからん。」
山田葵 「そんな普通のこと江ノ島盾子ならしません>KAITO」
斥候 「>USC
でも初日でもない限りは狂人側からいつでもPPの呼びかけができるわね
少なくとも2吊りが終わった時点で狂人側から呼びかけがあってもおかしくない」
カイエン 「遅くとも指定は130が望ましいでござるなwwwww
重要役職COが合った場合再指定がしづらいでござるwwwwww」
ハッサム 「江ノ島、指定されてるが」
結月ゆかり 「お、おう。この時間で指定しよったで。はよせーへんと間に合わんくなってまうでー」
USC 「レンジャイがアカを占った可能性もあるのにね」
にくまん 「うんこれは怪しい」
博麗霊夢 「江ノ島、指定されているわよ」
アスナ 「夜明けてから遺言書く人もいるから
呪返しの可能性もあるよーって話だと思う >ハッサム」
江ノ島盾子 「GMの役職も見えんかったしねー。」
KAITO 「うむ、よくわからんがとりあえずその自信はよし>山田」
山田葵 「さらば江ノ島! お前もまさしく友でしたが、
お前のバストが伊波さんの逆鱗に触れた!」
結月ゆかり 「>カイエン
いや、130で指定も遅いやろ……」
ハッサム 「なら申し訳ないが>江ノ島」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
カイエン0 票投票先 →江ノ島盾子
魂魄妖夢1 票投票先 →江ノ島盾子
USC0 票投票先 →江ノ島盾子
博麗霊夢0 票投票先 →江ノ島盾子
にくまん1 票投票先 →江ノ島盾子
アスナ0 票投票先 →江ノ島盾子
斥候0 票投票先 →江ノ島盾子
結月ゆかり0 票投票先 →江ノ島盾子
KAITO0 票投票先 →江ノ島盾子
江ノ島盾子12 票投票先 →にくまん
山田葵0 票投票先 →魂魄妖夢
できない子0 票投票先 →江ノ島盾子
ハッサム0 票投票先 →江ノ島盾子
江ノ島盾子 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ハッサム 「占い対応文は書いた」
USC 「狐終了ワロタ」
ハッサム 「さて、噛みはどうする?」
ハッサム 「共有噛みで俺が出るか、灰を噛むか。」
USC 「にくまん辺りいきたいかな」
博麗霊夢 「共有噛みでいいんじゃないかしら」
ハッサム 「霊夢囲い文書いてくる」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ハッサム 「まぁ冥の俺は噛めないから二人で話し合うと良い」
博麗霊夢 「灰を噛むって言うならそれでもいいわよ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
USC 「共有噛みも悪くないけど、あの流れなら
共有はなんかやらかしてくれる気がするわ」
ハッサム 「んじゃまぁ、にくまんでもいいか」
博麗霊夢 「それじゃにくまん噛みでいいかしら?」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
USC 「130で噛むわ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
にくまん は生き返りました
山田葵 は無残な負け犬の姿で発見されました
にくまん は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
山田葵さんの遺言 葛の葉ですけど何か?
投票でバレバレなのは知ってますよ!

私がCOしたので分かる通り相方いません

>妖夢投票
これが最期のエメラルド・スプラッシュです……
受け取ってください……!
ミドレンジャイだけに……! エメラルド……!
江ノ島盾子さんの遺言
           ___                   ヘ/\
       ´      ___ ≧==-- >‐‐ミ /......{.   ∨ ヘ
      /   , <           / | |___| |/.........{  ∧/\ \
...    / /.            ー=彡´  ̄. \......{  {.     \ \> ,
     ' /     ___     /        \{  {            \
.    , /.  , </     / //       /{  {.    }.      ' ,
       /   '.     /イ//  {       \{  {.   }       ' ,   '
.     { {'     /        //.   {\ー-    ∧.人.   }        ',    }
   八{    /           ,. {.   {ィ=ミ、.    }.∧ ∨ . }              '
.      \  {  }        {.∧.\ {以 ノ\.  } ∧ ∨ }.          }  /   村人COよ。
 \.       {          ノ{/ ソ \  u  ヽ/  ∧ ∨           /    何も見えないわ。
..  ≧=-=≦} /    -=≦/  ∧.        /  イ }.  ∨      /. /
         ノ.,   , < '.   ∧っ.     / ///}   ∨.      //     ……ヘイト指定じゃないよね?これ。
.         /  /   /. {∧ {  ',    }\/} /. }.     }      /'
  ≧==≦   { ̄ ̄/.  /乂{   ー‐..r. }   ノ'/ ノ..   '    /{
         ノ   人  {     __} }    </  ノ     / .{
    ィ ⌒        ∨ {..  < < ̄ ̄  ー=≦  イ´.    ' 人.   \
    {             } /.    > 〉 __/../    /      {. 、 \   }\
   人.           }      /ノ. / /.: : '    人      {  \ ≧=' ノ
  ≧==ー             __/.   イ: : : : {   '.: : \.    乂   \.  イ
                   / f=≦.: : :. :. :. :.从  {: : :. :. :.≧s。,.       Y
                人 {: : : : : : : : : : : : :∨. {、 : : : : : : ノ. ≧s。   }
               / . 从.: : : : : : : : :. :. :. :.\\ ̄ ̄     イ  } \  }
              /  /. 人.: : : : : : : : : : : : :. :.>ー―‐‐: : :.∨ノ   ,
             /    /.  个s。: : : : : : : : : : : : :}i.: : :. :. :.ー‐<   ノ
            /.          ∨三≧=-..: : :. :. :./|: : : : : : : : : : :.∨ ̄
.        /    /      ∨.: : : : : : : : :. :.'./N\ : : : : : : : : ∨
.        '.    /           }: : :. :. :. :. :./ //.∧: :\.: : :. :. :. :.∨
      /      {            }: : : : : : : :´: ://.: : ∧>===ー‐--r}
       {       {            }: : : : : : : : :.//.: : /: :{         o }
にくまんさんの遺言            i      x-=、 >イ. !゙::/::j!:::}:::}:::}::l |;:l::::ii      i
          { ー-‐ャl⌒>-'´..l|  j:/:::ノ::::j::::j:::: l l゙!:::::i         i
         i    {|  //::...j ハ:::/:::::ノ::::j:斗! !::ト:λ      !
         l    l!/:'´::;:イ::/ /::ハ::::/::::;:::::jハ i:V.、::::゙、       i
         l    ,イ'":::/::::ノ/ :ノ::}/::;'::::;':::::j::::ヽ Vヽ::::::、    !
         l   〃::::::/::::::: ´゙:::::::/:::/::/::::;::::::;:::::::::..ゝ!:::゙;::::ハ    !
            !  //::::::;':::::::::::;'::::::::,':::::::::;::::::i:::::::!::::::::::゙;::::::::゙;::::ハ   !
            ! /:i::::::::!::::::::::::!::::::::!::::::::::!::::::!::::::i:::::::::::::i::::::::::;::::::!   !
          ! j!::{:::::::{::::::::::::i::::::ミ三ニ{::::::{:::::::!::::::::::::::!::::::::}:::::}  | 今日のにくまんは蛇神って気分かな?
         !弋::=-::'::::::::::::{:::::::::!:::こ:ニ==::::i::::::::::::::;;;::::::j:::::j   l
            !.λ:゙、::::゙:;::::::::::'::::::::':::::::::::゙、:::;:::::::';:::::::::::ゞノ::::::::ノ   !i
    r=ミ、___|__ ゝ、:::::::゙、::::::::゙、:::::゙、入::::`、::、:::::::;:::::::::f::::::/::/   !:!
   /、`ヽ、 `     ̄`ヽ::::ヽ::::::::ゝ::;z=ミ、:::\ヽ::::、::::::j::ノ/    !:ノ}、
 ∠/ ,x、` -          ` ー - ''"    `ミz、:゙、::゙;::::ノイ     !::ノ:ハミz、
 /イ  `ヽ、                      ̄          ノ::::::::::::ヽ:::`ヽ
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
KAITO 「おいーっす
攻めるならアスナ・ハッサムあたり
守るなら占いはなさ気なゆかりか妖夢あたり」
にくまん 「盾子ちゃんの反応が鈍すぎるんでクロかなって。
そう思うんだけどどう思う?」
博麗霊夢 「おはよう」
ハッサム 「おはよう。」
魂魄妖夢 「おはようございます。
ああ、葛の葉ですか…?」
結月ゆかり 「おはよーさん」
USC 「おはよう

指定はもっと早めにほしいわ・・・」
できない子 「おはよ。
銃殺濃厚で見てるから大分攻めて行かないとね。
私が占いの面で危惧してるのは後々になるほど騙りの準備が整っていって
色々と面倒な事にならないかなと言う、あれそれ。もっとも、出ても狩人いないならすぐ死ぬからどっちもなぁ。
というか、投票の数が合わない?古狼でもいるのかな?」
カイエン 「朝でござるよwwwwww
◇結月ゆかり 「>カイエン
いや、130で指定も遅いやろ……」
130なら指定先が騙りでなければ即COできるはずでござるからなwwwww
再指定が間に合わぬまでCOを引き伸ばすようなら指定続行が拙者のスタンスでござるwwwwww」
斥候 「おはようございます」
魂魄妖夢 「じゃあたくさん喋っておきましょうか」
斥候 「蛇神?」
にくまん 「はいそういうことよ!蛇神ね!」
USC 「誰か共有占っちゃったのね」
KAITO 「肉まんは絶対的に噛まれ蘇生じゃない」
アスナ 「おはよう

見ていると、ハッサムとにくまんが怪しいのかなーって

にくまんは発言が短めで多いのが吊り逃れっぽいし
ハッサムは…質問と解答系のが多いかな?まぁ、それは私にも言えるんだけど…」
できない子 「はぁん? >死体」
ハッサム 「葛の葉死体、まぁ察してた。
んでにくまんが即蘇生?」
博麗霊夢 「あら、にくまん生き返っている
遺言見るに蛇神なのかしら?」
魂魄妖夢 「2死体んですよね」
KAITO 「いや、どー見ても噛まれ蘇生じゃないんですけど」
魂魄妖夢 「で。片方共有なんですよね。」
ハッサム 「暗殺がいて仙狼じゃないかな、これ」
魂魄妖夢 「噛まれ蘇生という感じはあんまりしないんですよね。」
にくまん 「ねぇ?これ山田占った占いいるってことよね・・・」
KAITO 「仙狼+暗殺あたりじゃね?
蛇神って暗殺で反応したっけ?」
アスナ 「…?
え、つまりにくまん曰く…山田は噛まれてないってこと? >にくまん」
USC 「いや、仙人とかって暗殺?されても復活できたのかしらね」
斥候 「噛まれが山田さんなのであれば噛まれ組成ではないはず?」
できない子 「いや、死体二つの要因なにさ」
アスナ 「あ、それあるかも >KAITO」
斥候 「え」
結月ゆかり 「噛まれ以外で組成すんの? 蛇神って」
KAITO 「いや、山田占う占い居るわけねーだろ・・・
だからどー見ても蛇神が噛まれ意外」
にくまん 「それはない>ハッサム」
ハッサム 「>USC
なんで共有噛みじゃなくて銃殺見ているんですかね。」
博麗霊夢 「葛の葉・・・
つまり占いはアカレンジャイ>山田と占ったのかしら?」
魂魄妖夢 「暗殺がいると考えるのが一番無難かなと思うんです」
カイエン 「仙狼餓狼による蘇生騙りの線も切れぬでござるなwwwwww」
アスナ 「噛まれ以外じゃ蘇生しないよ
蛇神は」
ハッサム 「そこ庇ってるように見えるんだけど」
魂魄妖夢 「さすがに占いは共有を占わないでしょう
恋人も居ませんし>霊夢さん」
USC 「むしろ占っておいたほうがいい部類だと思うけどね
これで真だったら色々とまずいことになるんじゃないの?人数的に」
斥候 「葛の葉って占ったら死ぬんです?」
アスナ 「そんな無駄なことする? >カイエン」
結月ゆかり 「どっちにしろヤマダの死因がわからんなそれ>カイエン」
KAITO 「この死体で考えられる点を考慮して
肉まんつりの方が期待値高めだと思うんだけど」
魂魄妖夢 「暗殺いると見て考えるのが最善なんですけど
ハッサム 「>ゆかり
蛇神は噛まれ以外で蘇生しない
けど仙狼は暗殺でも蘇生する。」
斥候 「……」
にくまん 「でも私生き返ってるから噛まれなのよね。
ということで山田が占われて死んだとしか見えない」
アスナ 「葛の葉は占ったら呪殺されるわよ >斥候」
できない子 「まぁ、葛の葉を占うとか暗殺とか馬鹿なことは無いだろうし。
だとすると蛇姫はーねー?」
カイエン 「葛の葉は「村人に味方する妖狐」という設定故溶けるでござるよwwwww」
博麗霊夢 「あれ、葛の葉って占ったら死ぬ役職よね?
違ったかしら?」
結月ゆかり 「葛の葉は占ったら呪殺しはるんです>斥候」
斥候 「すいません!
葛の葉占いました!」
にくまん 「葛の葉は占ったら死ぬわね>斥候」
斥候 「占い表記CO 

初日:にくまんは村人

斥候としてもぐ
この正体不明のたべものがはふ
果たしてほんとうに安全なのかを確かめないとごくん

2日目:山田葵

共有を占うべきなのかどうか迷ったけれど
他に真がいるとするならば、その人が灰を狭めてくれるので
私が真夢を判断するために共有を占っても構わないと考えます

実際安易に灰を占って夢だった場合、場合によっては擬似的な狂人として扱われ
呪殺出した占いでもないので私個人が吊られた場合辛いというのもあります
故にすべきことは真夢の確認と判断」
ハッサム 「>斥候
銃殺される共有だね。
まぁ占う意味は基本無いけど」
アスナ 「………(白目」
博麗霊夢 「まあ暗殺の可能性もあるか」
にくまん 「ちょ!貴女wwwwwwwwww>斥候」
斥候 「知らなかったんですすいません……」
魂魄妖夢 「山田さん噛まれのにくまん仙狼系ってのが一番しっくりは来る」
KAITO 「絶対的に肉まんが噛まれ意外で死体になってその上で何らかの要因で組成してるとしか考えられんの」
結月ゆかり 「……なんやこれ」
USC 「暗殺が居たなら明日以降も2死体になるよね」
できない子 「…馬鹿なことが起こってるとか認めたくないな」
魂魄妖夢 「ってえー!
ってえー!」
KAITO 「・・・何してんだおーい!」
USC 「・・・これはひどい」
魂魄妖夢 「どういうことなの…
どういうことなの…」
ハッサム 「にくまん占いで○だし、にくまん>斥候まで吊っていいんじゃないかな。」
博麗霊夢 「と思ったら占いが出てきた
葛の葉呪殺主張だけど初日はアカレンジャイ占ってないのね」
結月ゆかり 「え、うちそれ信じたくないんやけど……」
アスナ 「ん?ってことはアカレンジャイ呪殺じゃないのね?」
カイエン 「これは斥候を吊ってよいでござるなwwwwww」
斥候 「葛の葉占ったら死ぬなんて知らなくて……あれー?
そんな……呪殺できる共有がいるわけが……」
USC 「落ち着きましょう・・・ね」
魂魄妖夢 「とはいえ葛の葉占いであることは事実なので
信じるしかないんですよね」
できない子 「いやさ、もう、認めたくないけど認めないとどうしようもない」
にくまん 「あー仕方ない。真夢判断で共有占いは稀によくあるから責めるわけにもいかないわ」
斥候 「はい。アカレンジャイ呪殺じゃないので他に真占いが居ます
かつにくまんの村を保証します」
魂魄妖夢 「レンジャイはじゃあなんだったんだという話になるんですが」
ハッサム 「あー・・・一応暗殺CO待つのもありだけど
でもそれまで残したくないし、COを頼みたくもない」
KAITO 「よし、とりあえず斥候騙りも考慮して肉まん吊ろう」
博麗霊夢 「アカレンジャイは何なのかしら
呪い返し?それとも他に真占いがいるのかしら」
USC 「で、にくまんも占い済みってオチか
他にも占いが居る感じね >アカレンジャイ的に」
できない子 「あー?あー?」
魂魄妖夢 「じゃあグレランしかないと思います
もう時間もないし」
斥候 「私を吊りと主張する人は他にその死因を出すべきですが?」
にくまん 「あれ?でもこれはこれでアカレンジャイの死因がよくわかんないわね」
アスナ 「アカレンジャイが天人とかないわよね…?
とりあえず4日目まで待つことにするわ」
KAITO 「肉まんが赤レンジャイ占いの占いでもないのは確定だし」
魂魄妖夢 「ところで私は今ナニ発言なうなんでしょうか」
結月ゆかり 「天人なら遺言書いてるやろ、さすがに>アスナ」
博麗霊夢 「アカレンジャイ天人なら遺言残していると思うけど」
ハッサム 「>斥候
暗殺いるようにしか見えないのに、わざわざ出す意味なくない?」
できない子 「というか、誰か投票気づいてる人いないの?それとも人外だらけなの?」
斥候 「知らなかったこととはいえ葛の葉を狼が噛むならこんなうっかりも隠せてたのに……」
魂魄妖夢 「レンジャイは5日目まで待ってみましょうか?」
KAITO 「というのが折衷案だと思うが如何に」
にくまん 「天人だったら5日目に帰ってくるからそれはそれでいいとおもうの」
USC 「にくまん吊りは早いと思うけどね
最悪の場合、真の○を吊るって言ってるのよ?」
アスナ 「…狼のせいにしないの >斥候」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
カイエン2 票投票先 →斥候
魂魄妖夢0 票投票先 →カイエン
USC1 票投票先 →KAITO
博麗霊夢2 票投票先 →結月ゆかり
にくまん2 票投票先 →KAITO
アスナ0 票投票先 →カイエン
斥候1 票投票先 →ハッサム
結月ゆかり1 票投票先 →USC
KAITO2 票投票先 →にくまん
できない子0 票投票先 →博麗霊夢
ハッサム1 票投票先 →にくまん
3 日目 (2 回目)
カイエン4 票投票先 →斥候
魂魄妖夢0 票投票先 →カイエン
USC0 票投票先 →KAITO
博麗霊夢0 票投票先 →結月ゆかり
にくまん2 票投票先 →KAITO
アスナ0 票投票先 →できない子
斥候1 票投票先 →ハッサム
結月ゆかり1 票投票先 →にくまん
KAITO2 票投票先 →にくまん
できない子1 票投票先 →カイエン
ハッサム1 票投票先 →カイエン
カイエン を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ハッサム 「どっちか暗殺日記かける?無理かね」
ハッサム 「あと半鳥女がいる。宣告ついた。」
博麗霊夢 「なんだと>宣告」
USC 「あー、にくまんは尸解仙だった」
ハッサム 「方針は二つ、斥候を噛むか吊るか。」
博麗霊夢 「あとできない子が2票持ちかしら」
ハッサム 「なるほどね>にくまん」
USC 「霊夢 ハッサム 私で3W」
博麗霊夢 「あら、にくまんが尸解仙だったのね
私勝利するためには倒さないといけないけど」
ハッサム 「斥候噛みつつ、俺が占い騙りに出る。
USCまで囲っていくな」
USC 「ハッサムがハーピーっぽい宣告うけてる、本人冥狼」
USC 「私が素狼 霊夢は忘れた」
ハッサム 「まぁ斥候は放置でも構わないけど」
ハッサム 「霊夢は帝狼だな」
博麗霊夢 「了解よ>ハッサム」
USC 「あぁ、帝狼だったわ」
博麗霊夢 「私は帝狼ね
だからどこかで狂人切らないと私は勝てないわね」
ハッサム 「噛みはどこでもいい。
アカレンジャイ○の占い死体じゃない場合は俺が占いに出る。
死体なら潜る」
USC 「いえ、あなた死ぬのは最後でいいはずよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
KAITO は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
KAITOさんの遺言 恋人いない橋姫になんの価値がある!ねーよ!
なんもねーよ!

肉まん尸解仙だってあるだろーになんでつらねーの?
カイエンさんの遺言 占い師とはカイエンどのも大変でござるなwwwwww
アカレンジャイどのは○
斥候どのは●

1日目夜:アカレンジャイどの○
レンジャイ村の流れにするとはお見事でござるなwwwww
その腕前に敬意を表して占わせていただくでござるwwwwww

2日目夜:斥候どの●
◇斥候 「まだ一応可能性としては
占い系で呪い返しとかで遺言を残すのを失念した、とかだけどね
それは結論として妖狐が生きてて占い死んでるって持っとひどい事だから」
村の仲間に占い先を伝えるためにも初日夜から占い師は遺言を書いておくものでござるwwwwwww
占いが死んだことにしてグレランに持ち込みたい人外のにおいがするでござるwwwww
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
できない子 「おはよ。
それじゃ古蝙蝠co置いておくね。」
魂魄妖夢 「おはようございます。
昨日は16発言… 今日も、たくさん発言しますか?」
博麗霊夢 「おはよう」
にくまん 「現状斥候が状況見た場合に真はあると思うので
そこに投票してるカイエンは微妙だから吊りはわかる。

あと暗殺いるって見てるならわたし廃棄処分すればいいわけだし
投票してるひとってどういうことなの?
真の○吊りして勝てるって思ってるの?
温めないの?温めなさいよ!!」
アスナ 「できない子…古蝙蝠なの?
私のできない子の最後の発言で気づいたけど…」
結月ゆかり 「……む?」
斥候 「占いCO ハッサム 人狼」
ハッサム 「占い表記CO アカレンジャイ○ 博麗霊夢○ USC○」
斥候 「私吊りと主張する人は
暗殺などの死因を主張しますが

その場合暗殺視点2人外露出しているので私とにくまんを殺せば足りるわけですし
なぜ急いで私を吊り主張するのかは疑問ですね
とはいえその中に他の占い師が混じっている可能性があるので
占い師じゃなさそうな方をと、思いますが>昨日の吊り」
USC 「おはよう」
ハッサム 「占い理由
赤色でヒーロー。
格好いい俺に相応しい。
正直に言うと戦隊ものの方が好きだけどな。

追記:溶かした(確信)やはり戦隊が正義

占い理由
◇博麗霊夢(42)  「山田が共有ね
今日はどうするの?指定展開かしら?」

この状況で指定するか?って聞く辺り
あわよくばグレランしたい人外っぽいかな。

占い理由
◇USC(14)  「誰か共有占っちゃったのね」

昼も言ったけど、葛の葉噛みにしか見えないから
にくまんが噛まれ蘇生という事にしたい狼っぽい。
というかここ狼ならにくまん狼確定でいい。」
博麗霊夢 「ああ、古蝙蝠だったのね」
結月ゆかり 「占いCO:アカレンジャイ【村人】>USC【人狼】>にくまん【村人】」
結月ゆかり 「  ///ニ /ニニ/ニニニニ/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :|ニ{:i:\{rミハ
.///ニニ iニ=〃ニニニ / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |ニ 、:i:i::Ⅵ:i:i:.
//ニニニ ハ//ニニr、=/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.i: : :|\=ヽ:i:i入:i:i}:
イニニニニ.ノ j  :ニニノ' i: : :|i: : |i: :|i: : : : : : : |i : : : : : :|i: :.|i :(ミ≧≦}彡': .
ニニニニ=/ /   }/' ノ|i: : |i: : |i: :|i : : : : : : :|i: : : : : : |i___|i : :\_)-':.:.|i: :i=_      占い師を宣言。
ニニニ// {  /  /=:|i: : |i: : |i: :|i: : : : : : : |i: :  ̄ ̄|iヽ:|i : : : |i : : : :|i: :|ニ\
ニニニ{      '   'ニ:|i: : |i: : |i: :|i: : : : : : /|i: : :.}ハ/从__|i : : : |i : : : :|i: :|ニ∨,\
ニニニ|    __ {ニ |i: : |i: /|i: :|i: : : : : /: |i: :,ィf竓示㍉ : : 八: : :.:.:|i: :|ニ=∨/    アカレンジャイ【村人】>USC【人狼】>にくまん
ニニニ|_ 。r≦ニニ|≧r<|i: : |i/: |i: 八: : : :/彡' 〃{乂//:ソ |i :./:.:|i : : : 八 |ニニ∨/
ニニ/ニ|ニlニニ|ニ|ニ{|i: ::八:.:|x竓ミ、:./      `¨¨´ 八: : :.|i : : / : : |=∨ニ∨
ニ /'ニニ|ニlニニ|ニ//' ∨:.ィ:`{// 心 `            /:イ : : /': : ,. : : : |ニ∨ニ∨
ニヽ>≦ ̄ ̄ ̄ミ<}ニニi: \乂z_シ′   、       /' |i :./: :/: : : :.:, ニ iニニi
、乂{、__ノ>-======{ニニ=|: : : ヽ ´          _    |i : /: : : : : :/ニ=:|ニニ|
  }才ニニニニニニヽニニ|: : : :∧             '   八: :_: : : : /...∨ニ|ニニ|
 /ニニニニニニニニ/'==,|: : : : : :.       `¨      / y´==== Y....... ∨'ニニ |
 i:ニニニニニニニニ,'==ニ| : : : : : ≧   _       /   〕≦ ̄ヽ |........ /ニニニ|
 |ニニニニニニニ /乂ニ人_: : : :\: : : : 〕ヽ≧=    /: : : : : ヽ/...... /ニニニ=|
 ∨ニニニニニニハニ≧=----\: : :\彡ヘ.. \     /: : : : : : : {...... /ニニニ==|

初日:アカレンジャイ
理由:ヒーローさんのリーダーさんが敵やとイヤやからなぁ。
    さっさと確認しとこか。
結果:村人

どう見ても呪殺です本当にry

二日目:USC
理由:グレラン派(指定うんぬんに触れてない場所)から。
    呪殺を肯定しつつ、占い生存を見つつ、しかし占いが落ちる可能性もあるグレラン推し。
    それを、グレラン推しの理由もなくグレランでいいのではないかと一言で済ましている。といったところかねぇ
結果:人狼

三日目:にくまん
理由:◇USC「にくまん吊りは早いと思うけどね
         最悪の場合、真の○を吊るって言ってるのよ?」
    真はアカレンジャイ呪殺してるとこ。この状況で斥候を欠片も疑わない態度は無いわ。」
にくまん 「最悪の遺言が見える>カイエン占い遺言」
魂魄妖夢 「占い師が二人追加と」
USC 「うーむ・・・?」
アスナ 「あー、なるほど…
これ暗殺あったかも、だね? >カイエン遺言

というかだったら出てよ!!」
ハッサム 「USC村かよ!んでもならなんで斥候偽なん!」
できない子 「ふーん、死の宣告ねぇ…?」
斥候 「私吊りを主張するカイエンとハッサムは死体2つをどう主張します?」
にくまん 「とおもったら結月も占いなのね」
博麗霊夢 「占い遺言も含めて4CO
・・・多いわね、偽物何人かしら?」
魂魄妖夢 「いや、カイエンも占い師ですか
しかもレンジャイ銃殺主張の」
結月ゆかり 「うち視点、にくまんは◯>斥候信用になった。」
ハッサム 「斥候とゆかりは両方偽でいい。」
アスナ 「…カイエンをどう見るか、なんだけどなぁ…」
USC 「カイエンもしくはハッサムが真だとした場合に
カイエンの結果から、斥候が萌占いかしら?
もしくはハッサムが萌占いか・・・」
できない子 「7日目に死ぬのか。
なんだろうなぁこれ」
ハッサム 「後黙っていたけど半鳥女がいる。
昨日俺逃亡で6日目に宣告死」
魂魄妖夢 「ただ今日が死体一つなら
昨日の死体2つの説明が難しいですよ」
アスナ 「あと、本日暗殺出てないなら暗殺不在でいいのかな
これは」
USC 「とりあえず、斥候は真占いでいいと思うわ
ただし萌占いの可能性もあるという前提でね」
にくまん 「できない子が蝙蝠ね?」
斥候 「暗殺がいないのであれば昨日の私のうっかり葛の葉占いが真の照明になると思いますが?」
ハッサム 「昨日言うと冥狐じゃないって言うことになるんで黙ってた」
博麗霊夢 「ハーピーいるのか」
にくまん 「暗殺は今日出ないのならば不在でしょ?>アスナ」
魂魄妖夢 「一番間を取るならUSCさんにCO聞いてみるとか
この村なら○も狂人とかありますし」
結月ゆかり 「>妖夢
斥候の結果は真や。つまりそこ呪殺や」
アスナ 「あ、なんだ結果出てたんじゃないの
左道遣いCO

ハッサム > できない子」
ハッサム 「>USC
この人数で萌占いは基本考えないことにしてるんだけど」
にくまん 「うっかりからの真証明。斬新ね」
アスナ 「左道遣い日記

二日目
ここが怪しいかなぁ…
内容がそこまでないというか
質問系のが多くて、あまり推理していないイメージ
なので魔法をかけてみます
魔法先:ハッサム

三日目
ん、と
2票持ちよね?これ
できない子の最後の発言で気づいたけど…
怪しい…ので、ここに魔法かけてみます
こうなると噛まれないだろうし、暗殺とか出たらいいなぁ…
魔法先:できない子」
USC 「で、占いはほっとけば噛まれるだろうけど」
魂魄妖夢 「斥候さんの結果が覆る根拠ってのがなかなかないんですよね
肉まん尸解仙の方はゼロではないですけど…」
USC 「ん?私より、できない子に先にCO聞くべきじゃないの?」
アスナ 「と、いうことで私の真は証明っと
なんだ結果出てたのかぁー…ビックリした」
博麗霊夢 「斥候がハッサム占い、ハッサムがCCO
ゆかりがその後COしてハッサムと対立
こういうことかしら?」
斥候 「ほっとけば噛まれる?
毎日が決め打ちでなければ間に合わないでしょう
今日は私とハッサムの対決」
ハッサム 「んー・・・萌えなの?斥候真でいいの?」
にくまん 「うん?左道?ということは宣告はそこで憑いた可能性あるのね」
アスナ 「もう、古蝙蝠COしてるし >USC」
できない子 「ふーん、まぁ、ねぇ。」
博麗霊夢 「できない子は朝一古蝙蝠COしてるわよ>USC」
ハッサム 「できない子は古蝙蝠COだよ」
USC 「霊夢に入れて2票持ち確定してるわよ?」
魂魄妖夢 「できない子は古蝙蝠ですよ>USCさん」
にくまん 「できない子は古蝙蝠COしてる>USC」
USC 「あらそうなんだ・・・」
できない子 「けらけら >USC」
魂魄妖夢 「なんか混乱すると発言数が伸ばせませんね」
USC 「じゃ、そこが古狼ってことになるわね」
ハッサム 「斥候よりもゆかりと俺のランでいい。
昨日言ったこと撤回して、斥候信じてみる」
博麗霊夢 「左近遣いってどんな魔法かけることができたかしら?」
魂魄妖夢 「昨日のグレラン投票的にはそういうことなんだと認識してはもらえたみたいですけれど」
結月ゆかり 「うちはなぁ、あんさん信じられへんのや>USC
結果が物語っとる、なにより初日からの態度や。占いに対して軸がなさすぎる」
USC 「だって、私が紅蝙蝠なわけで」
結月ゆかり 「◇斥候 「占いCO ハッサム 人狼」」
斥候 「私はあなたに人狼判定出してますが?>ハッサム

もしかして葛の葉みたいに私のうっかりとかあります?
ハッサム萌占いとか」
にくまん 「はぁん?」
結月ゆかり 「>ハッサム」
アスナ 「USC吊りだね、これは」
博麗霊夢 「なんだと・・・?>USC」
魂魄妖夢 「面倒なことになった」
ハッサム 「>斥候
俺萌え占いの可能性を追ってるんだよ。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
魂魄妖夢0 票投票先 →できない子
USC7 票投票先 →できない子
博麗霊夢0 票投票先 →USC
にくまん0 票投票先 →USC
アスナ0 票投票先 →USC
斥候0 票投票先 →USC
結月ゆかり1 票投票先 →USC
できない子2 票投票先 →USC
ハッサム0 票投票先 →結月ゆかり
USC を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ハッサム 「あーもー。ゆかりが吊れない。」
博麗霊夢 「間違えた、ゆかりに投票すべきだったわね・・・」
ハッサム 「んでできない子●撃つしかないか。」
博麗霊夢 「どうしようかしら」
ハッサム 「いや、今日はこれでいい。」
ハッサム 「今日は斥候噛みで頼む。130で。」
博麗霊夢 「わかったわ>斥候噛み
130ね」
ハッサム 「USCが黙ってると勢いでランにはできただろうけどな。
紅蝙蝠COは吊るしかない。」
ハッサム 「やったね霊夢!狂人ケア出来るかもしれないよ!」
ハッサム 「1吊り稼ぐ。」
ハッサム 「俺と、お前と、にくまん。」
ハッサム 「この三人が一度吊れなければ、できない子噛みでPPできる」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
USCさんの遺言 紅蝙蝠よ

できない子にCO聞けといった意味、理解できたかしら?
古蝙蝠COしたら生き残れるだなんて甘いわよ
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
できない子 「妖夢に投票固定します。
死んだら負けの蝙蝠を殺そうとしたのなら。
教えてあげる、数は力なり、と。」
博麗霊夢 「おはよう」
ハッサム 「占い表記CO できない子○」
魂魄妖夢 「最終的にはPPで敵になった時も2票
当然古狼だった場合も2票持ちであるできない子さんを吊るすほうが
優先だと思ったんですけどそんなことはなかったんですか…?」
斥候 「ゆかり○」
にくまん 「おはようよ」
結月ゆかり 「占いCO:魂魄妖夢【村人】」
ハッサム 「占い理由
USCが紅蝙蝠COしたので。
USCが蝙蝠なら古狼だし
逆に○が出ればUSCは狂人でいい。」
博麗霊夢 「宣告受けたわ、8日目昼ショック死」
結月ゆかり 「四日目:妖夢
理由:霊夢と二択。この状況で灰噛みはありえへんので。
    単純に灰潰しみたいなもんやな。どっちがでても、もう片方や」
ハッサム 「死体無し?」
アスナ 「撤回ハーピー
狼ごめんね♪」
斥候 「狩人居ます?
というか個人的にこう人外生きてたらPPされそう圏内なんですが」
結月ゆかり 「さてと、ここで死体なしとな」
アスナ 「ハーピー日記

初日
んー、ハーピーかぁー…
あまり好きじゃないのよね、ハーピー
絶対死の宣告つけるし…しょうがないかぁー
あ、多分初日ハーピーCOしないと思うわ

二日目:ハッサム逃亡
ここが怪しいかなぁ…
内容がそこまでないというか
質問系のが多くて、あまり推理していないイメージ
だからここに逃亡します

三日目:できない子逃亡
二票持ちなんだ…
老兵、じゃないわよね?初日出ない老兵は信じる気しないから…
信頼も下がるし…
ので、逃亡っと

四日目:霊夢逃亡
ぶっちゃけハッサム信用してません
ので、そこの○に逃亡します
魂魄妖夢 「えーと。
私は葛の葉の投票を受けて16発言>10発言してますが
それでもまだ足りませんか…>ゆかりさん」
ハッサム 「知ってる>アスナ
半鳥女じゃないにしては宣告が定期的すぎる」
結月ゆかり 「ハーピーやろ、どうせアスナがと思っとったがそのままやったな」
斥候 「なるほど>ハーピー」
博麗霊夢 「お前か>ハーピー」
にくまん 「うーんそこハーピーなの?」
できない子 「連続で宣告の時点でだろうなと」
ハッサム 「半鳥女噛んだならいいけどな。
狩人の可能性追いたいから指定頼む」
結月ゆかり 「確率なんて信じてもしゃーないし、アスナ占う価値ないもん。ほなら二択っちゅだけ>妖夢」
にくまん 「あとCOしてないのって妖夢だけなんだけど」
アスナ 「じゃあ真証明したし
FOしてよ皆!」
アスナ 「いらない >にくまん」
魂魄妖夢 「ハーピーですか…
冥狐の可能性はゼロですね、レンジャイさん帰ってこないので」
ハッサム 「あとできない子は○だったんで古蝙蝠で良い。
そうなるとUSCは狂人だろ」
博麗霊夢 「死体なしなら狩人がまだいる可能性はあるわよね
狐死んだっぽいし」
アスナ 「と、いってもCO聞いてないの霊夢くらいじゃないかな?
妖夢はCOしなくていいや」
にくまん 「蛇神っていってるでしょ!!」
斥候 「とりあえず今思考をまとめてるのですが
ゆかりが人狼というわけでもなく
えーとにくまんさんが村狂
ハッサムが萌占いか狼
ゆかりさんが○でる人
アスナさんは真ハーピーとして」
博麗霊夢 「霊能CO
江ノ島盾子○>カイエン○>USC○」
結月ゆかり 「んで、うちは●だすより◯だすほうが好きなんや。」
魂魄妖夢 「んー、3吊りなら出てもいいですかね
わたしが 夜雀です
3日目山田さん護衛なので、その日の噛みは確実ににくまんさん」
ハッサム 「>霊夢
狐は初日に銃殺したよ。
あれ万が一の日記無し逆銃殺なら占い3だし」
魂魄妖夢 「夜雀です。襲い掛かった相手は寄らば目潰し。
切り捨てられないのが残念ですね。

初日:護衛不可
2日目:山田葵 GJなし(重要!!)
3日目:斥候
4日目:斥候


初日
ふぁっ!?半人前ですが頑張ります!

2日目
いや、ここ以外の選択肢は今のところないですよね?
さすがに、アカレンジャイさん占い候補を変態護衛する眼は持ってません。
鉄板護衛で行きます

3日目
護衛制限を無視できる私が山田さんでGJを出してないので
【噛まれたのはにくまんさんなんですよ!!】
であれば、はからずも真占いになる斥候さんを守るのが道理。

4日目
まあここを真と私は完全に見ているので。
ここから護衛は動かさないと思います。生きている限りは。」
アスナ 「しなくていいって言ったのにー!! >妖夢」
にくまん 「あー葛の葉から投票されてるんだっけ?」
魂魄妖夢 「で、きょう斥候さんGJ」
斥候 「できない子が古蝙蝠?」
にくまん 「あら夜雀」
アスナ 「…(私噛みじゃなかった…)」
斥候 「少なくとも私は真ですね!」
ハッサム 「夜雀、でGJと。
というか本当ににくまん噛みだったのね。」
結月ゆかり 「狩人おったよ」
博麗霊夢 「斥候でGJ
死体無しはそれが原因かしら」
アスナ 「じゃあゆかり吊りでいいんじゃないかなって」
魂魄妖夢 「情報を整理したほうがいいかと思って…>アスナさん

私自身よりも、村のアレです… 情報共有です…」
斥候 「ではカイエン+USCで人外は最低でも2は減ってますから」
にくまん 「ふーん?斥候GJ。でそうなると完璧に斥候真ね」
ハッサム 「そうなると・・・ゆかり吊りでいいんじゃね。他に候補いない。」
アスナ 「うん、凄い助かったからありがとう
COしてもらって助かったよ >妖夢」
結月ゆかり 「うち斥候に◯もらってるんやけど…?>アスナ」
にくまん 「ハッサムが明日死ぬでしょ?」
アスナ 「あ、そっかー >ゆかり」
斥候 「ゆかり○出てますけど
人狼では少なくともない」
結月ゆかり 「宣告待ちするん?」
アスナ 「…霊夢吊ればいける!?」
魂魄妖夢 「できない子さん吊りじゃダメなんでしょうかとも思うんですが
下手打つと明日PPされそうで」
博麗霊夢 「ゆかりは斥候に○もらってたわね」
斥候 「できない子さん吊りでも構わなさそうですね」
にくまん 「なら別段こっち吊りでもいいのだけど」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
魂魄妖夢3 票投票先 →できない子
博麗霊夢2 票投票先 →できない子
にくまん0 票投票先 →魂魄妖夢
アスナ0 票投票先 →博麗霊夢
斥候0 票投票先 →できない子
結月ゆかり0 票投票先 →博麗霊夢
できない子4 票投票先 →魂魄妖夢
ハッサム0 票投票先 →できない子
できない子 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ハッサム 「待て、考える」
ハッサム 「・・・無理じゃね?霊夢宣告って。」
博麗霊夢 「目隠し付いたから夜雀は真ね」
ハッサム 「死体無しの時点で真だな」
ハッサム 「妖夢噛み、で6」
博麗霊夢 「ハッサム明日死亡だっけ?」
ハッサム 「明日俺死亡」
ハッサム 「にくまんと霊夢がのこ・・・らない!」
ハッサム 「駄目だ、明日引き分けた時点で俺が死ぬ!」
博麗霊夢 「あれこれ私の勝ち筋は・・・?」
ハッサム 「やっぱできない子には生き延びて貰わないと駄目だったんだけどな

なぜか妖夢吊れてたらしい」
博麗霊夢 「きついわね・・・
今日は狩人噛みでいいのよね?」
ハッサム 「ん、いいよ>妖夢噛み」
ハッサム 「しらねえよ!妖夢吊れてたとかよめねえよ!」
博麗霊夢 「了解、130で噛むわ」
博麗霊夢 「本当にね・・・>妖夢吊れそう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
魂魄妖夢 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
魂魄妖夢さんの遺言 夜雀です。襲い掛かった相手は寄らば目潰し。
切り捨てられないのが残念ですね。

初日:護衛不可
2日目:山田葵 GJなし(重要!!)
3日目:斥候
4日目:斥候
5日目:斥候

初日
ふぁっ!?半人前ですが頑張ります!

2日目
いや、ここ以外の選択肢は今のところないですよね?
さすがに、アカレンジャイさん占い候補を変態護衛する眼は持ってません。
鉄板護衛で行きます

3日目
護衛制限を無視できる私が山田さんでGJを出してないので
【噛まれたのはにくまんさんなんですよ!!】
であれば、はからずも真占いになる斥候さんを守るのが道理。

4日目
まあここを真と私は完全に見ているので。
ここから護衛は動かさないと思います。生きている限りは。

5日目
おそらく私が死ぬでしょう。斥候さんとアスナさん、後は頼みます。
多分霊夢とハッサムかなと思いますが…
できない子さんの遺言 古蝙蝠。
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
博麗霊夢 「おはよう」
ハッサム 「占い表記CO 結月ゆかり○」
アスナ 「何で皆無駄吊りしてるのよー!(エグエグ

あのタイミングで2票持ちCOするのって古蝙蝠くらいでしょー!」
斥候 「占いCO 博麗霊夢人狼」
ハッサム 「占い理由
多分ラス灰
けど斥候が占ってるんだよな」
結月ゆかり 「占い:霊夢【人狼】」
にくまん 「9昼ショック死」
結月ゆかり 「五日目:霊夢
理由:いや、理由なくね? 呪狼避けで別占うかちょっとまよたけども」
博麗霊夢 「霊能CO
できない子●」
ハッサム 「にくまん逃亡なら無理か。」
斥候 「>ゆかりが白狼もないと考えれます>アスナ」
にくまん 「あら霊夢まっ黒」
アスナ 「霊夢吊りで勝ちかぁー…」
博麗霊夢 「何これ、両方偽だったの?」
斥候 「なので
できない子が妖夢投票を明言している以上
霊夢に投票しても妖夢が吊られる可能性があると考えました」
ハッサム 「んーまぁ。」
斥候 「にくまんが妖夢に投票しているので
強く尸解仙の可能性を見ています」
結月ゆかり 「ハッサム宣告今日らしいし。霊夢といっしょにさよならぽんすらええやろ」
ハッサム 「斥候偽は無理やな。俺>霊夢吊りで終了。」
にくまん 「昨日狼的には妖夢吊ってじゃないの?できない子吊ってるんだったらあかん」
斥候 「ハッサムは今日突然死しますよね?
霊夢吊りで構わないかと」
アスナ 「いや、宣告ついてたから古蝙蝠は明日までに決着つけなければいけなかったの!
だから村に協力するしかないんだって! >斥候」
斥候 「なので霊夢投票しましょう」
ハッサム 「>にくまん
古蝙蝠の妖夢投票見てなかったから。」
博麗霊夢 「というかなんで妖夢吊れそうになっているの?
そこ狩人COでしかも○もらいでしょ?」
にくまん 「ハッサム吊りでいいんじゃないのかしら?」
にくまん 「あーまーじでー?」
斥候 「ああなるほど……なるほど?>斥候」
にくまん 「それは凡ミスね」
斥候 「とりあえず霊夢投票でいいですよね?>アスナ」
結月ゆかり 「斥候>自レスしてどないするん」
斥候 「うっかりです(真顔」
ハッサム 「とりあえず斥候投票しておくな。」
アスナ 「うん、霊夢投票で」
斥候 「この村は私のうっかりから始まったと言っても過言ではありません(うっかり」
にくまん 「できない子が妖夢投票してる。で俺もできない子吊りはないなってことで捨てたら3票はいってた(真顔」
アスナ 「まぁ…夜雀いる中呪殺は…悲しかったね…」
結月ゆかり 「せやな、ぶっちゃけ欠片も信用してへんかったわ、にくまん◯でるまで>斥候
うっかりこわ」
ハッサム 「古蝙蝠巻き込んで妖夢吊りからのPPが正解か。」
斥候 「うっかりうっかり(真顔)」
ハッサム 「>アスナ
占い占い夜雀葛の葉。泣かせて貰う。」
にくまん 「こっち視点は斥候真でしかないんだけどね」
にくまん 「生き返ってるから」
にくまん 「まぁしゃーない」
ハッサム 「というかアスナが他投票ならまだいけたんだが」
にくまん 「お疲れ様よ」
アスナ 「無理だよ
ハッサムが今日死ぬから、狼LW
つまり、最後2人にしなくちゃいけない
けど、できない子明日死ぬ」
結月ゆかり 「いや、だっていくらうっかりとはいえ葛の葉占う占いがおるとはおもわんし……」
斥候 「葛の葉なんですから狼噛みましょーよー(真顔)
そうすれば私のうっかりも隠れていた……」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ハッサム はショック死しました
6 日目 (1 回目)
博麗霊夢3 票投票先 →結月ゆかり
にくまん0 票投票先 →ハッサム
アスナ0 票投票先 →博麗霊夢
斥候1 票投票先 →博麗霊夢
結月ゆかり1 票投票先 →博麗霊夢
ハッサム1 票投票先 →斥候
ハッサム はショック死しました
博麗霊夢 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
博麗霊夢さんの遺言 霊能CO
江ノ島盾子○>カイエン○>USC○>できない子
ハッサムさんの遺言 占い表記CO アカレンジャイ○ 博麗霊夢○ USC○

占い理由
赤色でヒーロー。
格好いい俺に相応しい。
正直に言うと戦隊ものの方が好きだけどな。

追記:溶かした(確信)やはり戦隊が正義

占い理由
◇博麗霊夢(42)  「山田が共有ね
今日はどうするの?指定展開かしら?」

この状況で指定するか?って聞く辺り
あわよくばグレランしたい人外っぽいかな。

占い理由
◇USC(14)  「誰か共有占っちゃったのね」

昼も言ったけど、葛の葉噛みにしか見えないから
にくまんが噛まれ蘇生という事にしたい狼っぽい。
というかここ狼ならにくまん狼確定でいい。
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2013/12/30 (Mon) 14:53:06
博麗霊夢 「お疲れ様でした」
斥候 「おつかれうっかり」
黒の剣士GM 「お疲れ様だ」
できない子 「まぁ、狼も蝙蝠騙りで対立したからどっちでもいいか」
カイエン 「お疲れ様でござるwwwww
COすればよかったでござるなwwwwwすまぬwwwwww」
ハッサム 「お疲れ様」
アカレンジャイ 「オツカレンジャイ!」
結月ゆかり 「おつかれさん」
アスナ 「お疲れ様ー!
キリトくん勝ったよー!褒めてー♪」
できない子 「おつかれ」
KAITO 「尸解仙ケアもあるし肉まんつりでいいじゃんという提案がなぜあそこまで反対くらったんだろう・・・」
魂魄妖夢 「お疲れ様ですよ
いやあ… うっかりは強敵でしたね!」
山田葵 「お疲れ様です!
ヤマダの存在が勝利の鍵でしたね!」
ハッサム 「勝てた試合落として悪かったな」
斥候 「>KAITO

すいません見てませんでしたね!」
博麗霊夢 「前が見えねえ状態になった時は絶望したわね」
黒の剣士GM 「あぁ、よく頑張ったな、アスナ?」
アカレンジャイ 「いろいろと反省するべきところが満載なんじゃい
まず占い遺言残し損ねたんじゃい!」
黒の剣士GM 「……ちなみにPPは4昼からできたぞ」
にくまん 「ごめん!できない子の妖夢投票発言みて音頭とればよかった」
斥候 「2票持ちとか怖いですね」
博麗霊夢 「きっちり人外にだけ宣告付けてる・・・
ハーピー怖いわー」
黒の剣士GM 「投票的に4昼から人狼陣営と古蝙蝠で6投票あったからな」
ハッサム 「>GM
蝙蝠の存在も投票も見てなかったからな。」
USC 「にくまん拾った時点でPPできたのか・・・
やっちまったな」
アカレンジャイ 「狼が2票に気づいていれば狐落ち確定で古蝙蝠確定できてたんじゃい」
できない子 「喧嘩売ったらどうなるかーねー」
アスナ 「そうだね
4昼だったらまだPP可能だったね
3W6人最終日できたし…」
にくまん 「うんできるよね>GM
あれ?っておもったけどこっちから音頭獲るべき?」
江ノ島盾子 「オツカレー」
黒の剣士GM 「まぁハーピーと夜雀のおかげで死体なしでた可能性はあるけどな」
黒の剣士GM 「とってよくね?
取らなきゃこうなるし>にくまん」
ハッサム 「後はまぁ、USCに黙っていて貰って勢いで俺とゆかりランを通す」
アカレンジャイ 「というか蝙蝠と争ってるのも困惑なんじゃい
狼は蝙蝠を大事にするんじゃい!」
結月ゆかり 「うーむ4/5で人外占いとはいえ尸解仙と夜雀……。灰から夜雀◯……うーん」
結月ゆかり 「まぁ人数少ないからいいや」
江ノ島盾子 「ごり押しPPでよかったと思うな。
・・・・・・二人ほど不幸だけど。」
黒の剣士GM 「まぁ斥候はあれだ
共有占いはやめよう、死ぬから」
ハッサム 「>にくまん
鍋に慣れてない人間がPP音頭とか取れると思うか!(逆ギレ」
にくまん 「最悪こっち吊れてもいいしリードしてよかったか」
博麗霊夢 「狂人吊れないとね・・・
私は負けるから」
アスナ 「妖夢は絶対○出るからなぁー…あって因幡兎だし…
あとゆかり吊り発言は本当に混乱してた…」
にくまん 「こっちも鍋初心者ですけど!?>ハッサム」
KAITO 「というか真夢判断なんてしなくても基本的にいいと思うんだけどね」
魂魄妖夢 「やっっぱりPPは難しいということでしょう
緻密な票計算が必要になりますからね」
カイエン 「共有占いでの真夢判断は危険でござるなwwwwwww
そのための葛の葉でござるwwwww
○と●の位置から真夢判断するのが良いでござるよwwwwww」
斥候 「初心者COと素直な気持ちで言えますね
初心者CO!」
USC 「4日目の心境
2票持ちだ、殺さなきゃ(小並感)」
できない子 「まぁ、いつかくすくすわらってごーごーするまで忘れないし?」
KAITO 「●2つ連続で引いたとかなら真夢確認する勝ちはあると思うけど」
黒の剣士GM 「葛の葉導入されてから廃れたな
導入される前ですら一長一短だったが」
ハッサム 「じゃあお互い音頭が取れなくても仕方ないな(真顔)>にくまん」
博麗霊夢 「私も鍋初心者だから・・・
初心者村かな?(すっとぼけ)」
黒の剣士GM 「お前ら……」
にくまん 「せやな(納得>ハッサム」
結月ゆかり 「やーこわいわー>ハッサム
あんさんとうちがランするならUSC黙らせたらあかんやん」
アスナ 「あー…無駄占い私にさせるためにハーピーCOするべきだったかな?
そうすれば真夢見られたし…うーん」
斥候 「>KAITO

それなりににくまんが人外っぽくて
こうにくまんが人狼で私夢の時とか
○出てるけど私夢だからにくまん人外だと思います!
という言論にどれだけ説得力をもたせれるかと悩みつつ

他に真占いいるしいいですよね(うっかり)という葛の葉占い」
できない子 「殺そうとするなら、殺すよ? >USC」
ハッサム 「>ゆかり
紅蝙蝠COしたら吊られるから
COさせずにゆかり吊って、吊ってからニートCOさせる。」
にくまん 「そうだよねー。蝙蝠に宣告つけてるからPP宣言したら味方してくれるよね」
結月ゆかり 「>斥候
こんかい一つ覚えたなー。葛の葉は、占わない。」
斥候 「>ゆかり

葛の葉でしょうねーと思いつつ占ったから覚えました!」
江ノ島盾子 「とりあえずGMがGM初心者臭がした。
GMの中の人誰かわからんかったし。」
カイエン 「今回のように共有が役職を伏せる場合もあるから共有占いは身代わり君占うのと大差ないでござるなwwwwww」
黒の剣士GM 「まぁ鍋の占いは万能じゃないから
そういう占いはうん……なぁ?」
にくまん 「霊夢はどっかでこっち噛めばいいと思うの
3+2で村より多いのは確定してるから」
黒の剣士GM 「はっ、俺が初心者COしていいのか」
にくまん 「え?タラシで有名だしよくGMやってる>盾子」
斥候 「共有なら問答無用で指定します」
黒の剣士GM 「まぁやめておこうあえて」
カイエン 「ならば拙者も対抗初心者COでござるwwwwww」
アスナ 「…役職説明はちゃんと読もうね!! >斥候」
山田葵 「まあ味方占ったら死ぬとか言われなきゃ分からないですよね」
にくまん 「ねぇよ。愛人に刺されるぞ>GM」
アカレンジャイ 「よくもがれるので有名」
結月ゆかり 「>ハッサム
だってあんさん初日の挙動占いや無いもん。USCにしゃべらせてうち偽にせな」
黒の剣士GM 「葛の葉だと思って占ったとかたちが悪い……!?」
アスナ 「…(チラッチラッ
(この流れなら!)しょ、初心者CO(ポソッ」
黒の剣士GM 「お前らわざとやってるだろ」
カイエン 「恋人占いの基本でござるなwwwwww>葛の葉を意図的に占い」
斥候 「>アスナ

葛の葉は共有とだけ把握してれば良かったと思ってたんですよ!」
USC 「堂々と共有を吊ったら悪になるが
うっかり銃殺するなら悪じゃないんだ」
にくまん 「うーん押し込みと夜雀いたのがなぁ」
江ノ島盾子 「ああ(察し)>にくまん
GMは~とか言わんかったし遺言こってないし初心sy(ry」
アスナ 「葛の葉呪殺できないと思ってたなら、それはしょうがないかな、とw >GM」
結月ゆかり 「うん、うん。葛の葉の中には初日呪殺されたのもたしかおったな……。
占ったら、アカン」
ハッサム 「村人が初心者COしかしないなんて・・・こんなんじゃ俺、村を滅ぼしたくなっちまうよ(なお失敗)」
黒の剣士GM 「あぁ、そういえばなのってなかったな>江ノ島盾子」
魂魄妖夢 「実際のところ、頭に入ってる役職ってどれくらいになるんでしょうかね…
考えたこともないですけれど」
USC 「初級者CO」
カイエン 「黒の剣士GMなので確信しておったでござるwwwwww」
黒の剣士GM 「すっかり忘れてた」
黒の剣士GM 「まぁあれだ」
魂魄妖夢 「葛の葉の初日銃殺の悲劇は意外と少ないはずです
2件くらいしか記憶に無いですね…」
にくまん 「ある程度通ってればは開始前にGMがわかる(キリッ>盾子」
黒の剣士GM 「世の中には真夢わからないから初手身代わり君占うとかどや顔して
身代わり君が不審者だったことがあってだな」
アスナ 「キリトくんなので確信してました!w」
黒の剣士GM 「あれはひどかった」
斥候 「今回葛の葉の3日目呪殺という悲劇の実績を開放しました」
アカレンジャイ 「葛の葉自体が基本レアなんじゃい」
カイエン 「役職の把握は未だにあやふやでござるなwwww
親狐か子狐か、攫える鬼か攫えぬ鬼か、蝙蝠結果が出るか、狩り殺せるかなどいろいろ迷うでござるwwwwww」
できない子 「おつかれ。
殺されたらそれまでならみんな殺してしまえばいい。」
にくまん 「葛の葉の場合は占われないCO必要かなぁ」
結月ゆかり 「その発想はなかったわ>GM」
KAITO 「まぁ、普通は葛の葉銃殺があるなら初日の情報ないときくらいだからなぁ・・・w」
カイエン 「拙者は初日にやったでござるwwwwww>葛の葉呪殺」
アスナ 「とりあえず、葛の葉は呪殺されるって今回わかってよかったねw
失敗から学ぶものって大きいしw >斥候」
アカレンジャイ 「占い結果特殊は大体覚えてるけど霊能結果特殊はあやふやなんじゃい!」
江ノ島盾子 「・・・・・・一応聞いておくけど、このおミカタ野郎!!
とかよく罵られる人でいいのかな?>GM」
黒の剣士GM 「仮に身代わり君占うにしても精神鑑定あたりで
初日鬼、初日吸血鬼、初日狂人あるかどうかだけにしぼった方がいいだろうな」
カイエン 「身代わり君不審者とは災難でござるなwwwwww」
黒の剣士GM 「でも最近背徳者追加されたからなぁ」
斥候 「最近は逃亡者系は生きてないと勝てないということを学びました>アスナ」
黒の剣士GM 「なんで俺ミカタさんと同一視されるん?」
アスナ 「(それ違う人!?) >江ノ島」
にくまん 「それも別>盾子」
結月ゆかり 「ひよこもありやな>初日見る」
カイエン 「ロリコンとジゴロは違うでござるよwwwww」
アカレンジャイ 「精神鑑定とかは初日占うといいんじゃい!」
にくまん 「きょうのGMはスバルさんよ。愛人が100人いるって噂の」
ハッサム 「流石に斥候噛みを妖夢噛みには(PPの為でも)できないしなぁ。」
アスナ 「役職説明は本当にしっかり読まないとねーw >斥候」
黒の剣士GM 「でも初日狂人とかの情報ってそこまで死ぬ気で得てもな、とは思うけどなー内心」
にくまん 「ミカタさんはロリコンでカッパ。」
江ノ島盾子 「あれれー?
じゃあ誰だ?・・・・・・初心者だからわからん!!(初心者COッテイウノハコウヤッテスルンダヨ!!」
黒の剣士GM 「GMが鬼とか仮にわかっても
そんなの捏造可能っすねwwwwwとかいわれたらそれまでだしなー」
黒の剣士GM 「それじゃあれだ江ノ島盾子に俺が誰か教えておいてくれ
俺は落ちるアスナともイチャイチャできたしなー」
黒の剣士GM 「お疲れ様だ……ログアウト!」
ハッサム 「お、俺は初心者COとかしたことないから(震え声)」
KAITO 「そもそも初日の情報を得てもそれが真だと証明できることは殆どないのでな」
にくまん 「あざといわー>盾子」
アスナ 「き、キリトくんからイチャイチャするって言われるの初めてかもしれない…
私も言わないけど…w」
斥候 「またどっかでうっかりを積み上げるに違いありません
お疲れ様でしたー」
魂魄妖夢 「では私もこの辺りで

村建て感謝、同村お疲れ様でしたっと」
KAITO 「じゃおっつおっつ」
江ノ島盾子 「(・・・・・・どうしよう・・・・・・スバルさんて誰・・・・・・(ガチ焦リ)

というわけで乙。ちょっとスバルさんのログ見てきます。今日CNHNあるしね。」
カイエン 「身代わり君を占うのはあまり得策ではないようでござるなwwwww
せいぜい舌禍の乗っ取りや未亡人とライン確認ができるくらいでござるwwwww」
ハッサム 「後はまぁ、夜中の間に(ゆかり噛んで半鳥女がゆかり逃亡ならPPできるんじゃね?)って
思いついたけどにくまん逃亡だったんで普通に無理だった。」
カイエン 「それでは拙者もこれで失礼するでござるwwwww
村建てかたじけのうwwwwwwwww」
博麗霊夢 「狼になると相談しなきゃ(使命感)状態になって
思考能力が落ちるのよねー
そこ気をつけなきゃ」
結月ゆかり 「ほなおつかれさーん」
博麗霊夢 「それじゃ落ちるわね
お疲れ様でした」
ハッサム 「上条さん、剣心、えー後特徴的なのだと>スバルさんのRP」
アスナ 「一瞬斥候逃亡も考えたけど、怖かったのでやめたw >ハッサム」
アスナ 「前原さんとか、シン・アスカさんとかあるよね
そっちの印象も大きいかもw >スバルさんのRP」
アカレンジャイ 「健全な男子RPは大体スバルさん」
ハッサム 「>アスナ
噛みと逃亡死で二死体必要だから、斥候逃亡はされてもPPできないんだよねー。

ま、お疲れ様。」
アスナ 「今回人外逃亡しかしてなくて少し嬉しかった!
それじゃあ私も落ちるかな

一緒に遊んだ皆さん
村建てしてくれたキリトくん
鯖菅さんに感謝です!

お疲れ様…ログアウト!」
江ノ島盾子 「本格的に名前覚え始めたのが12月入ったぐらいで、
スバルさんと最後に戦ったのは10月でした。(ゼンゼンイッショノムラニナッテネェ!!
と、いうわけでみんなお疲れ様。」