←戻る
【雛1419】やる夫たちの闇鍋村 [1738番地]
~普通に普通じゃない鍋~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM:善意の塊
(生存中)
icon ライダー
(生存中)
icon 木曾改二
(生存中)
icon 技の1号
(生存中)
icon 力の2号
(生存中)
icon エヴァン
(生存中)
icon 復讐のV3
(生存中)
icon 七曜の魔女
(生存中)
icon 男の娘の四号
(生存中)
icon 謎の五号
(生存中)
icon 柔らかさの6号
(生存中)
icon スパイダーマン
(生存中)
icon (腹が)BLACK
(生存中)
icon 釧路7号
(生存中)
icon キャス狐
(生存中)
icon さいきょーの⑨ごう
(生存中)
icon シャワーズ
(生存中)
icon 顔の見えない司令官
(生存中)
icon シノビ
(生存中)
icon 753
(生存中)
icon 藤原妹紅
(生存中)
icon ストロンガー
(生存中)
村作成:2014/01/04 (Sat) 19:40:28
GM 「【ローカルルール】
・AAはCO時以外自由
・初日に対する能力発動は狢・妖精系のみ禁止
・村人騙りは許可
・早噛みはPP宣言時と下界で許可された時OK
 それと噛み通ったら勝ちという場面では早噛みしていいです、こちらから許可は出しません
・昼投票は200以内を強く推奨。230を超えるようなら名指しで注意することがあります。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。

【禁止事項】
・昼・開始前の初心者CO
・開始前と昼と遺言のプレイヤーに関する発言(GMについてなら名乗ってる場合はセーフ)
・突然死
・暴言
・利敵行為(割と人それぞれ線引が違いますので、厳粛に、かつ穏やかにお願いします)
・ゲーム放棄
・掛け持ちプレイ
・占い理由と占い結果の同時貼り

【以下通常の闇鍋テンプレを多少改変したもの】
・発生保証は人狼1占い1のみ。他に何が出るかはランダム。占いCOする際はお気をつけて。
・結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません。
(特殊結果は真夢どちらにせよ同じものが出ます。)
・占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意。
・初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。
・”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。
・出現した役職によっては、死体がいくつも出る可能性があります。閻魔はこれらを判別できます。
・役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
・恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます。
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。
・下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。
・夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックでやるのがお勧め。
・鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします。」
GM 「20時開始予定」
ライダー が幻想入りしました
ライダー 「よろしくお願いします」
かりかり が幻想入りしました
かりかり 「よろしくお願いします」
GM 「いらっしゃい」
GM 「GMは悶々ですっと
アイコンは皆さんが決めた後で適当に決めます」
ライダー 「出来れば初心者のほうにもさんかしたいな…
無理だけど」
GM 「うんまぁ、無理かな…>初心者村」
技の1号 が幻想入りしました
GM 「人数にもよるけどね」
技の1号 「そのうち2号も来てくれると信じている」
ライダー 「早々にしんじゃったら考えるか」
ライダー 「技の1号
力の2号」
かりかり 「とんでもない2号が来るフラグ・・・!?
ざわ・・・ざわ・・・」
力の2号 が幻想入りしました
技の1号 「V3は両方受け継いでいるからな
力技のV3」
力の2号 「おう来たぞ!」
ライダー 「嫉妬の力の2号か」
技の1号 「誰だお前は!?」
力の二号 が幻想入りしました
力の二号 「あっ」
エヴァン が幻想入りしました
力の二号 は 力の二号 に KICK 投票しました
力の二号は席をあけわたし、村から去りました
<投票がリセットされました 再度投票してください>
GM 「被ってんじゃねーか!」
力の2号 「あ」
エヴァン 「よろしく」
技の1号 「なんで重複したwwww」
GM 「引き際を知っていたか、あやつは」
かりかり 「2号wwwwwwwwwww」
ライダー 「力技?
ますますゴリ押しの奴が来るフラグじゃねーか>>技の1号」
エヴァン 「二号が2人も来たとは」
GM 「多分なんかものすごいV3とかそういう感じのやつがくるさ」
力の2号 「兼ね備えた3号として帰ってくることを期待しよう>二号」
かりかり 「ライダーの1号、しっとの2号…
となるとV3は…」
技の1号 「こう・・・例えるなら初日に座敷ワラシでエキサイティングするような」
ライダー 「どうせおっぱいが来るだろう」
復讐のV3 が幻想入りしました
技の1号 「ある意味正しい」
ライダー 「最悪だwww
確かにそうだけどさ…>>V3」
かりかり 「アイエエエエエ!?ニンジャ!?ニンジャナンデ!!?」
復讐のV3 「Wasshoi!」
ライダー 「濃厚なライダー村になる予感」
エヴァン 「なんか増えたー!」
復讐のV3 「怪人殺すべし
慈悲はない」
力の2号 「リア充殺すべしだな!」
技の1号 「26の秘密を使いこなせば最強となるだろう
半分くらいゴミ能力だが」
復讐のV3 「ドーモ、センパイ
V3デス」
GM 「なんてことだ ここはネオサイタマだったのか」
ライダー 「ちょっと離れる」
七曜の魔女 が幻想入りしました
今時のライダー が幻想入りしました
七曜の魔女 「いい夜だな…、全ては神の御心のままに神に赦しを懇願するわ

(こんばんは、よろしく頼むわ)」
今時のライダー 「やっほ」
七曜の魔女 「神を喰らい、最強になった私はついに真実-ヴァールハイト-へとトゥウ=トゥスツ因果仕掛けのせり(其は破邪の刻印を持つ)。
 ・・・全ては神の御心のままに、曰く、わかりにくければ神の如くいう蒼白の旋風に古文書の内容も円卓の支配者併記を司るクリスタルすればいい…その命の数だけの神話なのよ。


(我はついに真実へと到達せり。
 ・・・そう、つまり、わかりにくければこういう風に内容も併記すればいいだけの話なのよ。)」
今時のライダー 「今時のライダー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:今時のライダー → 男の娘の四号」
KAITO が幻想入りしました
KAITO 「おいーっす!」
男の娘の四号 「こっちのほうがいい気がした」
柔らかさのNO.94 が幻想入りしました
復讐のV3 「V3第一の秘密
その正体はデストロンに家族を殺されたフジキド=ケンジである!」
かりかり 「えっ>四号」
スパイダーマン が幻想入りしました
スパイダーマン 「不死身の男、スパイダーマッ!」
柔らかさのNO.94 「柔らかさのNO.94 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:柔らかさのNO.94 → 柔らかさの5号」
力の2号 「四号… だと?」
(腹が)BLACK が幻想入りしました
KAITO 「KAITO さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:KAITO → 謎の五号」
技の1号 「出たな怪人蜘蛛男」
七曜の魔女 「極限虚空存在ネオエクス=シェ=ティヨウの力の源であるクリスタルの『退廃に生まれし救済の旋律』とも詠ばれる、
すなわち我と同等の実力を持つこの呪われたかつて王国の騎士であった私の神通力を持ってすれば、
人狼や妖狐を神と崇める集団のプラーガの腕(かいな)をいくつもの時空を跳び越え除ける事象…まだそう呼ばれていた時代いともたやすい。

(七曜の魔女とも呼ばれるこの私の力を持ってすれば、人狼や妖狐どもの支配の手を跳ね除ける事などいともたやすい。)」
GM 「随分リアルよりになったな…>スパイダーマン」
慧音 が幻想入りしました
エヴァン 「中二病再来だww」
(腹が)BLACK 「こんばんは」
スパイダーマン 「こんなところにヒーロー村を作っていただと!?許せる!!」
謎の五号 「なんか知らんが乗ろう(キリッ」
かり が幻想入りしました
かりかり 「5号がダブってるwww」
エヴァン 「俺の下にひっでぇものが」
柔らかさの5号 「アシダガ軍曹!アシダガ軍曹じゃないか!<ダーマ」
スパイダーマン 「5号が被っているな・・・偽物だ、許せん!!」
技の1号 「←元凶」
七曜の魔女 「『シン』が消えてから、2年の月日が流れた―――
マテリアル・ナンバー、被りすぎ程度のものでは…そして亡びたであろう? …馬鹿な……。

(番号、被りすぎじゃないかしら?)」
柔らかさの5号 「柔らかさの5号 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:柔らかさの5号 → 柔らかさの6号」
復讐のV3 「キノコ=サンはカイエといい、一番可愛い子を男にしないと気がすまない病なのだろうか」
さいきょーの⑨ごう が幻想入りしました
かりはい が幻想入りしました
謎の五号 「よし、わかった」
かりかり 「かりかり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりかり → 木曾改2
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 7129 (木曾改2)」
さいきょーの⑨ごう 「あたいったらさいきょーね!」
かりはい 「よろしくっと。んー」
慧音 「ふんす」
顔の見えない司令官 が幻想入りしました
力の2号 「これGMは長官だな! 期待してるぞ!」
顔の見えない司令官 「諸君、用意はいいか!」
GM 「>2号
今司令官来たんで…」
木曾改2 「木曾改2 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:木曾改2 → 木曾改二」
技の1号 「顔不明って敵の司令官じゃねぇかwww」
シノビ が幻想入りしました
シノビ 「よろしくお願いしますね」
さいきょーの⑨ごう 「しれいかんがきたわね!
いちばんいいしじをたのむわ!」
kari が幻想入りしました
かりかりか が幻想入りしました
七曜の魔女 「神が人を滅ぼすというのならば内なる意思はキッサ・テンの深淵と頂点を極めし者だが・・・成し遂げて大地の怒りうであろうね

(じゃあ私は喫茶店のマスターでもやっておこうかしらね)」
kari 「よろろん」
力の2号 が幻想入りしました
顔の見えない司令官 「最初は声だけで、後半になって意外な人物が司令官とかあるだろう!>技の1号」
木曾改二 「捨て艦を強いる提督のどこに真実がある!?寝言を言うな~~!!>司令官」
復讐のV3 「ドーモ、サージェントアシダカ=サン
火星で活躍中だとお主の噂は聞いている」
スパイダーマン 「顔の見えない司令官だと!?許せん!」
技の1号 「力の2号かぶってんぞwwww」
柔らかさの6号 「名前がダブってる!?<最後の力の2号」
木曾改二 「2号が増えた…!?え、なんだこれ」
ライダー 「2号かぶってる」
かりかりか 「2号が…ふたり?」
力の2号 「間に合ったようだな本郷>技の1号」
顔の見えない司令官 「うちはホワイトだから!>木曾」
さいきょーの⑨ごう 「2ごうがふえたわね!
どちらかがあくのそしきのつくったにせものね!」
GM 「なんでその速度で来て大かぶりしてんだよwwwwwww」
力の2号 「さすがに名前がかぶり過ぎではなかろうか>力の2号
いや本当はお前が正しいんだがw」
ライダー 「じゃあ埋まったんで始めたいです」
エヴァン 「このライダー村の流れに乗りたいようなそうでないような」
スパイダーマン 「被ってる、めっちゃくちゃ被ってるぞwww>力の2号」
シノビ 「被ってるじゃないですか!何故ぇ!?」
GM 「みんなが準備終わるまで待とうww>ライダー」
ライダー 「見事にライダー村になりました」
七曜の魔女 「喪われし半身が人とかけ離れし人の騙りよ。
致命傷を負っていたはずのロスー・ラーーしましょう。

(片方が人外の騙りよ。
 ローラーしましょう。 )」
木曾改二 「あ、そうなのか?
なんかまるゆが「オリョクルコワイオリョクルコワイ…」って言ってたんだが>司令官」
男の娘の四号 「なんか色々被ってる被ってる」
かりかりか 「2と2の違いだね」
かりはい 「かりはい さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりはい → シャワーズ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1902 (シャワーズ)」
力の2号 「力の2号 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:力の2号 → 仮面ライダー2」
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → 193
アイコン:No. 3 (黄色) → No. 4907 (イクサ2)」
ライダー 「ちょっとアマゾンでぽちって来る」
技の1号 「ちょっと待ってくれ
2号かぶりは事故るぞwww」
193 「その命、神に返しなさい!!」
エヴァン 「区別付かないからCOするとき面倒になるぞ?」
(腹が)BLACK 「(腹が)BLACK さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 6993 (シロエ) → No. 7162 (シロエ02)」
技の1号 「お、おぅ・・・」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → キャス狐
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 3642 (キャス狐)」
193 「名前被りはやめなさい!」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → GM:善意の塊
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 2002 (天使)」
シャワーズ 「ラ、ライダー・・・よくわかりませんがこのままで!」
柔らかさの6号 「キャーイクサーン<193」
仮面ライダー2 「これでいいだろうすまないな」
顔の見えない司令官 「風の三号にしたまえ!」
慧音 「慧音 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:慧音 → 釧路7号」
顔の見えない司令官 「と思ったらV3いた!」
かりかりか 「かりかりか さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりかりか → 藤原妹紅
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 5256 (藤原妹紅0)」
技の1号 「三号もう居るからな、色的にも正解に近いのが」
GM:善意の塊 「                       _  -=─、‐─-
                    /フ⌒           `丶
                   /〈/  /           \
                     / /   / .:/  :/    |    ヽ: `ニ=ー
                 / /    〃 /  :/ ..::/  :j  .:i: ': ヽ
                  i    ii .:i:―/-.::::/ .::;ハ .:| .:!:  ! :i
                / / |    i| .:i:|.::/|.:::/::ヽ:/ i.::|.::j::i:. | ::i|
       __.. -:::‐一'"// .:j i /^|i ::!斥卞ミ::::// /|⌒/::::::;:::::リ
     /'⌒   ̄ ̄ / .:::,   {. (|i.::i:代:.cソヾ   ィ尓Y:/::/:::/゙|
.   //       /   .:::/ ,′ ヽ|:八| "      ,ヒ:.ソイ:::::// |
   ,':: /   __/   ..::::/ /   ::ハ::V           "厶イ⌒  ′       どうも善意の塊です
.  i::::{/.:;;___/  .:::/ / /  .:/::∧::', \   `’  ィ 八   〈__
.  |/:/  /   .:::   /     ::::/\i::|   `ァ: -<i::i:|  \_/∧
 /乂{ /  ..:::::/  //    .:: ∧  |.:|`ー介トV._ ノノi:|  〈└─´  〉      今宵はこの怪奇な村で起こった一部始終をお伝えするわ
/.::/  ∨ ..::::::/   /  / ..:/ ヘ |:リ\{爪\ \八  {_____∧
i.:::'   / ...::/::/  ./   /..::イ⌒   V:/  》《い ∨ `}:ト、_ ∨   ∧
|.:i    |.::: /::/  /     //:::|   \// ̄〃 }}Vヾマ |:|    ̄∨   ∧
|八  :|/|:::i /    /:/:::::/|   //ヽ 《_\リい. l》 |:|    ∨   ∧
  ) {  |::/   ///:::/:::: /│  V/     ̄/\∨ト、//   /  ∨\  ∧
    丶 l/   /..::八:::{:::::/ l|  (   |  ′  ∨/i人_    ノヽ    .}
      /  //.::::/:::::ヽ∨|  |{        | /   o〉=} \ ¬=‐-  __ノ
     {./|::::i:::::/|::::::::::八|  lハ      |/    /`│   \
    /V :八:|::::{│:::::::'  |  |ハ     |      │    ヽ
.   /  ∨  |:::::い:::::::|: 八  } {     |    o/   |
       ) 八:::: \ :::|/  ∨ 八     |   ノ  {
      /   }:::}\:∨  〈   ∧      o{  |
         ノ:ノ   ヽ.  /  / ∧    ∨ }  │」
七曜の魔女 「デウス、愚かな事象素体《アロン・グレッダ》へのエボンの賜物は魔法剣の使い手であるトウ・ノムスクァシェに廃塵に還したわ。
現在(いま)のファルシに運命な『存在』はグラン・センチュリオ・ニンゲンとその眷属の偶像ではなく、繰り返される悲劇――の“想い”の力。フェンリルやヴォールピを打ち倒せるほどの、ね。
別々の心がとけあう時、もう一度その手はつながれる・・・

(神、そんなものへの信仰はとうの昔に捨てたわ。
 今の私に必要なものは人間達の偶像ではなく、ただの力。狼や狐を打ち倒せるほどの、ね。)」
スパイダーマン 「と、とりあえず被って事故がおきても自己責任ということか?許せん!!」
釧路7号 「ぶるるるる」
キャス狐 「宜しくお願いしますね。
大勝利してご主人様にナデナデしてもらう大作戦ですっ♥」
木曾改二 「クロスボーンはF97だったしなぁ…
RX系なら…まあいいか」
ライダー 「8号が存在しない」
力の2号 「8号が欠番か… なぜこんなに増えた?」
男の娘の四号 「もうなんかわけがわからないね!」
藤原妹紅 「お待たせ。特にネタも思いつかなかったから勘弁な」
ライダー 「カウント始めマース」
シノビ 「なんだかとんでもないむらにはいってしまったきがします(棒)」
復讐のV3 「ナンシー=サン!>キャス狐」
力の2号 「妹号でいいじゃん>妹紅」
エヴァン 「まあ俺は乗るのやめとくぜ」
顔の見えない司令官 「八号は・・・そこのキャスキャス狐だ!」
ライダー 「V3」
技の1号 「8号? 実はアンカー位置」
仮面ライダー2 「仮面ライダー2 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:仮面ライダー2 → ストロンガー
アイコン:No. 3593 (仮面ライダー2号) → No. 3577 (ストロンガー)」
ライダー 「2号」
193 「考えるのをやめなさい!
私とキャラが被るのもやめなさい!」
ライダー 「1号」
七曜の魔女 「壱拾番目の罪人――192番目の罪人もソン・ザイン極し…そして亡びたのではなくて……だと?

(10号~192号も存在しないのではなくて?)」
藤原妹紅 「なんだよ妹号って…>2」
(腹が)BLACK 「そもそもV3までだよね仮面ライダー」
木曾改二 「ネタが思いつかないならそれでもいい、自由とはそういうことじゃないか?」
シャワーズ 「怪人の名前にしようかと思いましたがよくわかりません どんまい」
柔らかさの6号 「もう名前が変更されまくって何が何だか・・・」
193 「193 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:193 → 753」
ライダー 「仮面ライダーシン(0)」
ストロンガー 「やはりこっちにする」
スパイダーマン 「ストロンガーならよし!
自爆も無いな」
ライダー 「開始」
ゲーム開始:2014/01/04 (Sat) 20:02:57
出現陣営:村人陣営12 人狼陣営3 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営2
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆GM:善意の塊 GMは悶々であり、善意の塊でもあるわ
それじゃ適当に頑張ってね」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM:善意の塊 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
GM:善意の塊さんの遺言                                           / /
                                       / /
                                         / /
                                     / /
                  __                 / /
                _,  ´    `丶                / /
               xく/          \             / /
           /V  /      ト'l     \         / /
             /:/ .// ' / :l |^゙|│!  :l  \     / /
             .::i   レ|.:i:|:l⌒|:ト| |l:| |⌒l|:| |'⌒     / /
              |::| .::从:iィri抃N ル斗トV|:| |       / /
              |::i ::::〈^|小 ヒ)ソ   ヒソ 从|/     ./ /   また鍋の美味そうな臭いに釣られて
              |::i ::::人| |        /:lV     / /
              |:: : /:::::| l\   ‐  .ィ∨       / /
              |/:/:::::/| |\` ‐r</| |       / /     あいつらがやってきたわ…フッフッフッ
            /::::::/´| l、 >〈 Vト| |      ./ /
          ':::/  l八| ∨((:::))| 〉| |     / /
          '::{'⌒ヽ  ̄|  ∨}{∨.>|∧   / /
        /:::::|   ∨  ̄《_儿_》 | ハ. / /
          /:::::八    ∨   O|==〈  ∨ /
       /.:::::/:::::'、   ヽ   斗<ア¨¨⌒)
.      /::: '|::::::::::∨    )ー‐|::::::::::{   ニ)
     //| i:::::i:::::::∨ 〃   ∨:::::∧__´ソ
    / / :j:::::i:::::::::ト、      \_::イ∧\
.      /イ :|::: i:::::∨ \__ -‐ ´|(/ / }::/
       V八:::|ハ:/         O|(二ンj/
.         \:ヽ∨   ┌─‐┐   |/(ニイ
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
釧路7号 「人狼陣営3……
妖狐陣営2 キューピッド陣営2がものすごく怖い村とか
せっかく村過半数だというのに」
ライダー
おはよう
出現陣営:村人陣営12 人狼陣営3 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営2
これ最悪狼保護に動く必要があるかも知れんな」
力の2号 「出現陣営:村人陣営12 人狼陣営3 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営2
恋人は許されない! 殲滅あるのみ!」
(腹が)BLACK 「おはよう」
シノビ 「村陣営が多い・・・と思いきやQP2ですか
人狼3に対して狐が2ととってもうれしくないオマケもついてますね・・・」
男の娘の四号 「おっはよー!」
エヴァン 「村人陣営12 人狼陣営3 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営2

QPがどこ持ってくかによるよな、初日QPでも確定でCPいるってことだし
LW吊り狐勝ちとかありえそうだな」
さいきょーの⑨ごう 「おはよー!
村人陣営12 人狼陣営3 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営2
10吊り5人外+恋人やこーもりね!
きょーゆーの声がなかったのが残念ね!」
復讐のV3 「夏ですよーでは、COがあるならば聞こう」
謎の五号 「謎の五号登場!」
スパイダーマン 「村人陣営12 人狼陣営3 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営2
恋人確定で吸血鬼に蝙蝠も確定だと・・・許せん!
ある程度ケアはできると思えばいいな、許せる!」
技の1号 「おはよう

さぁ、COはあるか?
村人陣営12 人狼陣営3 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営2」
柔らかさの6号 「                  ,  ´ ̄ ̄ `    、
             , '  ̄ ̄ ̄ ` ¨   、`   、
            ,, '                `  、`  、
              ,.'                    `  、 `  、
          ,'                       _,,____,` i´           出現陣営:村人陣営12 人狼陣営3 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営2
          ,'                    `ー ´~
         , -、                  ー匕´,    ,ー--'' ̄~',~__,,       とりあえず人狼<狐QPという困った状況になってるんですが。
            i  j                   ~ .//`,-'   , '`ヽ            これ下手したらあっという間に飽和しますよこれ。
            i                       ~/ ’´_,  '_,,-''´ゝ            おまけに狼がフルで登場する保障だってないわけで・・・
            i                ,,__ ー―- 、~ ̄        ∧
         ’、          ,。・ ´        ’、          .i              ま、まぁ初日に出れそうな役職の人はCOよろしく-。
         , へ、     ,。・´             ’、         .i
       , ´   ゝ、 ., ´                 .’,         ,'
     , '        `′                   ,’       ノ
    .,'       /                       i    , '⌒ヽ
    i       i                       __.}。 ・ ´     ’廴--,,___、
    ヽ      i      ( ̄''ー-.┬--------''='' ̄~       iー-- 、  i--i
      ヽ、    .i、           i         ,   ' '' ̄ ̄ ̄ ̄'' ・ 。、_ノ
        `ー―''` -- 、       .i
木曾改二 「コノシュンカンヲマッテイタンダー!」
藤原妹紅 「出現陣営:村人陣営12 人狼陣営3 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営2

狼が異様に少ないな。
目下一番気にすべきは恋人かね」
ライダー 「そして銃殺に期待したい」
顔の見えない司令官 「おはよう諸君、さあ悪の組織を全滅させよう!
村人陣営12 人狼陣営3 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営2
なんだかひどいことになってるな狼が!確定で3wしかいないぞこれ!
んでもってQP2とかひどいことになってそうだな諸君!」
ストロンガー 「おはようだ共有の声は聞こえなかったな
呪殺がこの場合望ましいな橋姫が居るなら出るがいい」
キャス狐 「おはようございます♥
今日も一日、頑張ってまいりましょう!」
753 「ああ、いい天気だ…今日は特別気分がいい。ほら、COしなさい。」
シャワーズ 「おはようそございます。排除すべき人外は少ないですが恋と蝙蝠があるので油断禁物。
狼をキープしつつしっかり狐と恋ケアしていきたいです
吸血蝙蝠もこの配役なら出てこないでしょうね
それではCOある方はお願いします」
釧路7号 「早期の狼殺しきりダメ、絶対」
藤原妹紅 「それじゃCOあるかどうか聞こうか」
ライダー 「さぁグレランだ」
スパイダーマン 「まずはCOがあるならするべきだがな」
シノビ 「あぁ夏妖精かそれに順ずるものがいそうですね
まぁ適当に遊んでてください」
シャワーズ 「せめて・・・ウルトラマンとかなら怪獣の名前を付けやすかったのに!
なんですか「メ・シウゲバ・デ」みたいなの」
エヴァン 「共有の囁きが無かったな・・・いても恋人疑いとかしたくなかったからいいか?」
男の娘の四号 「QPの矢がどこに刺さったか次第でいくらでも可変するよねーこの村
妖狐の事考えると人狼にささっても結構辛いのかも」
さいきょーの⑨ごう 「初日にCOする人はいるかしら!
するならはやめにね!」
力の2号 「ではCOあるか聞こう!」
復讐のV3 「夏ですよーまずは人外へインタビューする
然る後に殺す」
柔らかさの6号 「てかホントに…ぇ?
人狼×2<その他人外という素敵な状況って・・・」
木曾改二 「村人陣営12 人狼陣営3 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営2
というかこの陣営、第三勢力に持っていかれる可能性を警戒すべきだろうな」
(腹が)BLACK 「……これ、一番の敵はQPじゃないの?
狼は言わずもがなだし、狐は……最近の鍋にしては少ないし。
蝙蝠? 潜ってるよねこれ。 出ても吊られるしさ」
キャス狐 「ちなみに、私は八号じゃありませんから!
何ですか八号って!大体そんな事言ってたらシャワーズさんが10号ですよ!」
謎の五号 「こういう狼少なめでQP居る村って村不利だから気をつけよう
釣り過ぎも駄目だけど
それを避けようとして村ばっか吊るという自体になるのもあ駄目だから」
シノビ 「でCOがあるかないかです
ないならないでグレランしかやることないんですよね」
顔の見えない司令官 「COがとくにないな!
ということはグレランになるがいいか!」
753 「COはないのですか?では、友達に私のCDを薦めなさい。」
七曜の魔女 「ライトニング・アライズ、預言書にある記述のままファルシの無垢なる愚者達の演舞たるスペリアール闇鍋ノイエスヤールの第一楽章よ。
ウティ・ワケとしては・・・然りね。ルプス永劫の浄火への葬送断罪(キ)りが最も怖じ気づいた。『接触者』とヨウ・コをどれだけ早くパージできる……否、我にしかできぬかと云うコミューンだと衝動を解放するわ。
光の世界の住人告げて埋ダークポーション者ヒョウ・キ…そう神が定めたのならばショテCOして、ヴェノム橋姫とてつもなく超大な狙い、それは光(きぼう)─で吊られてしまうと囁くのもありなん(創生聖書第6節より)じゃ存在しえぬであろう…とでも言わせる気かね?
終わりの始まりでCO解き放つよりよほどいいと幻想(おも)うわね。

(おはよう、いよいよ神々の遊戯たる超闇鍋村の始まりよ。
内訳としては・・・そうね。狼吊り切りが最も怖い。恋人と妖狐をどれだけ早く始末できるかという村だと思うわ。
正直言って埋毒者表記なら初手COして、毒橋姫狙いで吊られてしまうというのもありなんじゃないかしら?
終盤でCOするよりよほどいいと思うわね。)」
力の2号 「夏妖精がいるのか」
謎の五号 「8号じゃないの!?>キャス狐」
ストロンガー 「グレランかふむめぼしい所はどこかな?」
シャワーズ 「お、夏妖精ですか
デテモイイデスヨー カッタリシナイヨー」
エヴァン 「夏妖精いるのか、この陣営数で出てきたら吊りたいけどな」
技の1号 「狼3・・・か
QPとかに気を取られすぎて気づかなかったわ」
スパイダーマン 「夏妖精は確定のようか?許せん!
狩人表示が居るなら頑張ってもらおうか」
さいきょーの⑨ごう 「蝙蝠枠は夏妖精で一つ埋まったわね!」
柔らかさの6号 「◇顔の見えない司令官 「おはよう諸君、さあ悪の組織を全滅させよう!
村人陣営12 人狼陣営3 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営2
なんだかひどいことになってるな狼が!確定で3wしかいないぞこれ!
んでもってQP2とかひどいことになってそうだな諸君!」

確定で3wの保証すらないんですが。
狼2以下で狂人が持っていった可能性もあるんですが。」
復讐のV3 「夏ですよーむ、何等かのジツか?>夏ですよー」
男の娘の四号 「出来れば求愛者とかであまり他人を巻き込まずにっていう感じのQPがいいよねー>腹黒さん」
ライダー 「QP占い持ってってねーよな」
シノビ 「これはライダーの中にピンクが混じって抜け駆けしようとしてる可能性が微レ存?」
顔の見えない司令官 「ほう、妖精か!>力の」
(腹が)BLACK 「最低で2W、であって。
確定で2Wでもないし、3W確定でもないから注意は必要だね」
謎の五号 「魔女が何言ってるかわからないですね・・・」
753 「夏妖精がいるのか。では、蝙蝠枠の一つは確定ですね。」
エヴァン 「これ恋人が連鎖して負けとか絶対ありえるだろ・・・」
キャス狐 「恋人陣営2ですから、こう内部で崩れてもらいまして私達が漁夫の利を得る作戦。
これで決まりですねっ、ご主人様っ♥」
木曾改二 「ん?夏妖精がいるのか?
出てもいいんじゃないか?吊り先困らずに済むし」
技の1号 「誰も指揮取れる奴いないのか?」
顔の見えない司令官 「女性キャラは・・・おまえだ!>シノビ」
さいきょーの⑨ごう 「なにがかいてあるかさっぱりね!>まじょ」
シャワーズ 「じゅ、10号・・・?
そんなに代替わりしているんでしょうか・・・?>ライダー」
藤原妹紅 「蝙蝠1枠は妖精か
普段なら比較的妖精は活かしておいていいと思う派だがこの村じゃ無理だな
狼少なすぎるし恋疑いは消えないし」
ストロンガー 「夏妖精か夢狩りに期待といった所だな」
七曜の魔女 「とくにジョブCOは非ず如くね。
…そして、十年後――グレ乱、と云う事象になるファリス。
この呪われたノイエスヤールで『組織』聖体樹形図の可能性<Möglichkeit>は非常に小さい、星の瞬きに呼応するようにバース・オブ・ザ・トゥウヒョウ(別名:ディザスター)を観測《み》ておきたい惨劇机上庭園ヴァルドエゴラ。

(とくに役職COは無いようね。
グレラン、という事になるかしら。
この村で組織表の可能性は非常に小さい、よく投票を見ておきたいところ。)」
釧路7号 「◇柔らかさの6号 「てかホントに…ぇ?
人狼×2<その他人外という素敵な状況って・・・」

人狼陣営3の2倍は6
その他は狐2QP2吸血1蝙蝠2だから合計7
ほんとだ」
柔らかさの6号 「ただしそれらは得てして能力が凶悪だったりするんだよ・・・
特に今回の場合はかぐや姫とか…<男の娘」
シノビ 「知ってしまったか・・・あなたには消えてもらおう>司令官」
キャス狐 「どどど、どう見ても8のはの字も無いじゃないですかっ。 <5号さん」
力の2号 「まぁ夏妖精は後々夢狩人でも出てくれば証明役にできるな」
復讐のV3 「夏ですよーしかし実際厄介なのは恋人と狐だな
狼はアッサリオタッシャしかねん」
顔の見えない司令官 「そんなもの刺さった本人しか分からないだろう!
だがそんなこと言うとは、君ちょっとあやしいね!>エヴァン」
スパイダーマン 「まあここで夏妖精が出てきても吊る、普通に吊るからな
確定で村じゃない&役職保護&恋人薄い可能性だな、許せる!!」
男の娘の四号 「最低保証は2Wなんだね
恋人さえいなければ結構安定しそうな気がしなくもない村だけど
こういう時に限ってって感じ」
謎の五号 「平成ライダーだけで何体でてるんだろ
わからんけど555とかでいっぱい出てたのは知ってる」
さいきょーの⑨ごう 「でたら吊られるのほぼ確定だし出るわけないわね!>夏妖精」
エヴァン 「夢狩人じゃなくていいと思うけど?>ストロンガー
暗殺とかのほうが機能性でいい」
釧路7号 「やる夫語でOK>魔女」
藤原妹紅 「そんときゃまあ仕方ないで割り切るしか無いな>恋連鎖
流石にそんなクリティカルな位置で刺さるとか無いと思いたい」
シャワーズ 「それは本人のみぞ知るということでしょう>占い恋か>ライダー
ただ、可能性は考慮して1COでの占いも盲信しないこと、これにつきます」
ストロンガー 「ひよこか?指令は」
謎の五号 「尻尾の数とか!>キャス狐」
ライダー 「狼はあっさり死ぬからな」
(腹が)BLACK 「夏妖精はいる、と。
蝙蝠枠一人は確定だねこれ。
指揮取れる役はいないか、矢が刺さってるんだろうねこれ」
木曾改二 「一番いいのは狐が恋人であることなんだが、そうそう都合のいい事もないだろうしな>V3」
顔の見えない司令官 「キャス狐はどちらかというと9号なのだが、
すでに9はいるからなあ>キャス狐」
釧路7号 「おや夏妖精?」
753 「夢狩人がいるなら妖精を狩りなさい。
妖精を狩って真証明しなさい。今日はグレランをしなさい。」
技の1号 「とりあえず、真占いが●出せたら飼いたいな
毒噛みで狼全滅とか素敵な自体にならないように」
キャス狐 「おそらくはライダーシリーズCPが一組は…と見せかけて実は全く関わっていない予想!

あっ!これだと私が入っちゃいますっ!」
シノビ 「どっちかっていうと狼よりかはそれ以外の人外を今日に限っては狙いたいですね
2w以上はいそうですけど早々に狼数を減らしたくは無い」
木曾改二 「キャス狐って九尾じゃなかったか?」
柔らかさの6号 「こんな狼以外vs村の状況で出てくる妖精は⑨しかいないと思われ<ダーマ」
ライダー 「恋人見るならライダーランとかどうよ」
七曜の魔女 「ピピストレッロ第弐の異端者ジン・イェイン……、獣のような男の聖廟壱アダンは総ての生命が輝く時フェアリス=タスと?――それは、あまりにも残酷な――
ま、ロスシュ=ツ・ザ・クロウしたらファイナル獣の如く吼え猛る証明関係なく吊るが……ね。“竜王”のノイエスヤールで人類の叡智の及ばないのはウルヴァリン種永劫の浄火への葬送殲斬《き》りと我が半身哀しき勝利と玉藻前。
その筋では有名な我が軍次期つを防げる摂理の破綻が存在を維持しているファティマで。

(蝙蝠陣営のうち1人は夏妖精と?
ま、露出したら真証明関係なく吊るけどね。この村で怖いのは狼吊り切りと恋人勝利と狐。
そのうち2つを防げる可能性があるわけで。)」
男の娘の四号 「毒系の人は噛まれで狼全滅させ得る事かんがえると
むしろどっかでCOしなきゃいけないかもね
そういうこと考えるとこの村、もし居るならだけど薬師はCOしてもいいかもしれない」
復讐のV3 「夏ですよーニンジャ!ニンジャ殺すべし!>シノビ」
シャワーズ 「なんというかすごい
なんとなく意味がつながってなくもないし>魔女」
藤原妹紅 「555はむしろ少ない方だ>5号
多いのはその一つ前の龍騎」
ストロンガー 「今指揮を取れるものは居ないだろうしグレランだな」
シノビ 「鏡をそっと渡す>ライダー」
釧路7号 「共有もいないとか…
グレランとかあんまりしたくないんだがな
こう不安定な配役だと」
男の娘の四号 「この村殆どライダーしかいないよ!>ライダー」
エヴァン 「恋人がどこ持ってってるかでだいぶ変わるよな
あんまり恋人ばっかり考えてもダメなのは分かってるけどQP2って見るとつい」
さいきょーの⑨ごう 「そもそもきょーゆーの声はしなかったわ!>BLACK
指揮取れる人はいないと思っているわ!」
謎の五号 「ライダー?どこに居るんだろう・・・?」
スパイダーマン 「人形遣いの告発とかもないならグレランだな、許せる!」
技の1号 「ライダー自身はラン範囲に入るのか?それ」
顔の見えない司令官 「おまえもライダーだがその意気やよし!>ライダー」
753 「リア充は消毒されなさい!
キバ、この歌は俺がもらったぞ!!」
木曾改二 「ライダーランか…ありだな!」
シノビ 「アイエエエエエ、ナンデ、ニンジャナンデ!?>復讐のV3」
ストロンガー 「うむ、有りだと思うぞ>ライダー」
力の2号 「しかし全くCOが無いとただグレランするしか無いなこれ
幸い人外で多数がないから組織票はあまり考えなくっていいだろうが」
キャス狐 「あえてお茶でも飲みながらのんびりしましょう(長く生きている者並の余裕)」
スパイダーマン 「それは・・・自爆か?許せる!!>ライダー」
753 「ライダー同士で争うのはやめなさい!」
木曾改二 「つか大半がライダーだがな、この村!どうしてこうなった!」
復讐のV3 「夏ですよーまぁ、グレランしかあるまい
COもないようなのでな」
ライダー 「自分も巻き込むランを提示するのは楽しい」
(腹が)BLACK 「蝙蝠は今出ても吊るでしょ、これ。
狼では確定でないし。時間稼ぎと言われてもそこ吊り最有力にしかならないよ」
シャワーズ 「初期から積極的に恋人を探すほどでもありませんが、各自で残したくない相手に投票するべきかと>ライダーラン
すごい普通のことですが」
柔らかさの6号 「確かに多いよ!<4号
だがとりあえずライダーとBLACKで擬似カムイとドラゴンだと
俺は予想する!」
謎の五号 「なんだろう、このお前が言うな感!」
力の2号 「恋人が吊れるならそれでも構わんぞ俺は!>ライダーラン」
七曜の魔女 「>ライダー
圏内乱でアダムとイヴが吊れるとだが・・・…だそうだな?
神話にある伝説の魔物、サイテイされど本人・ウァインカ・トゥス・キューピッドの3票が非ず星が示した座標に封印されるのに。

(範囲ランで恋人が吊れるとでも?
最低でも本人・相方・キューピッドの3票が違う位置に入るのに。)」
ストロンガー 「大なり小なりライダーネタはありそうだからな」
技の1号 「ライダー同士の可能性は考えられるな・・・
というか、ネタ的に可能性は高そうだ」
さいきょーの⑨ごう 「ライダーラン・・・いいわね!
ライダー同士の戦いって平成ライダーならよくあるわね!」
キャス狐 「ライダーランって何だか新しい戦隊物のタイトルみたいです(ズズズッ」
顔の見えない司令官 「とはいえ素直にグレランだな、ライダーランとかいうネタも大概にな」
藤原妹紅 「恋人なんざQPの気分一つしだいだからなんとかランとか意味あるように思わないけど
勝手にそこを精査して人外っぽい位置に叩き込むならどうぞってくらい」
シノビ 「狼陣営に限っては今日は組織票バンバンしちゃってくださいよ(笑顔)
重要役職が吊れた?それは問題です(震え声)」
男の娘の四号 「でも通常のグレランでもさ
組織票とか関係なしに村役ってぽろってグレランで落ちちゃうから
人外少ないっていってもあまり慢心したら、って感じー」
木曾改二 「まあ冗談はおいといて、グレランしかないわな、COないし」
釧路7号 「あーそうか
私がQPならライダー同士なんか繋げないんだが
それでもつなげようとする性格の人は多いからなあ
そんな人がQP引いた可能性は確かにあるが…」
柔らかさの6号 「てか初日CO全くないって
グレー広すぎんぞオイ!!
なんかただじゃすまない気がしてきたんですけど!」
エヴァン 「これ以上恋人気にしてもしょうがないだろうしさっさと吊れたらいいんだがな」
ライダー 「真面目な話グレランだが」
(腹が)BLACK 「>⑨
初日COできる役職がいないか、と期待したけど。
ここまでにCOがないならいないのだろうね」
スパイダーマン 「これは・・・お前もライダーだろうがって突っ込むのが筋なのか?>753」
復讐のV3 「夏ですよーライダーラン

つまり、ライダー大戦で映画化だな」
藤原妹紅 「753は最高です!」
753 「蝙蝠が出たら迷わず吊りなさい。
この村に村以外の陣営は不要・・・その命、神に返しなさい!」
技の1号 「ライダー以外で意味ありそうな繋がりって・・・
艦これ 東方くらいしかないからな、まぁ薄いだろ」
ストロンガー 「グレランで勝負を決するぞライダーバトルグレランだ」
シャワーズ 「(初日から同士討ちを始める正義の味方の図)」
さいきょーの⑨ごう 「ライダーネタはあるとみるべきだわ!
こんな村のQPがやらないはずないわ!」
エヴァン 「ライダーCPがあるかは知らん」
キャス狐 「一日毎に味方が消える逼迫系アドベンチャー!
一日一殺!ライダーラン!」
七曜の魔女 「今日とジラートの幻影のディープ・プレイスは、人類に警告テイク・イットに引いてて刹那に顕現(で)たくない――すなわち不可能である如くな星が示した座標を吊れば好きにするがいいであろう・・・う

(今日のところは、発言的に引いてて前に出たくないような位置を吊ればいいでしょう)」
釧路7号 「恋人は異なる恋人を知り得ないからな普通は」
753 「ん?聞こえないな。もう一度言いなさい。>もこう」
技の1号 「・・・本が」
力の2号 「まずは恋人キルだ!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
ライダー3 票投票先 →(腹が)BLACK
木曾改二1 票投票先 →顔の見えない司令官
技の1号1 票投票先 →ストロンガー
力の2号1 票投票先 →男の娘の四号
エヴァン0 票投票先 →キャス狐
復讐のV30 票投票先 →力の2号
七曜の魔女1 票投票先 →ストロンガー
男の娘の四号2 票投票先 →柔らかさの6号
謎の五号1 票投票先 →技の1号
柔らかさの6号1 票投票先 →顔の見えない司令官
スパイダーマン1 票投票先 →謎の五号
(腹が)BLACK2 票投票先 →753
釧路7号0 票投票先 →七曜の魔女
キャス狐1 票投票先 →スパイダーマン
さいきょーの⑨ごう0 票投票先 →ライダー
シャワーズ0 票投票先 →男の娘の四号
顔の見えない司令官2 票投票先 →ライダー
シノビ0 票投票先 →(腹が)BLACK
7532 票投票先 →ライダー
藤原妹紅0 票投票先 →木曾改二
ストロンガー2 票投票先 →753
ライダー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
エヴァン は無残な負け犬の姿で発見されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
力の2号 は恋人の後を追い自殺しました
技の1号 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ライダーさんの遺言 毒こうもりCO
村は頑張ってくれ
エヴァンさんの遺言                      ------- _
                  ´⌒   ⌒ ‐ 、  、
              /  _ ==   ==、      \
              ′           \    。 .。
            /  。   ,         ヽ   。  。
            .′ /  /i      ハ   i    .。  .。
           '  i  /ヽ マ     /___.、  i    |  |
           .' .i .i ./≦云ミ、  i_ ≦云ミ. .i    |  |
           'ノi .i/|  i   l \|  i   l ヽi      |
            i  ム. 乂_ノ     乂_ノ /      i
           /__  ri    '       ノ      /、    占星術師だ
          , ≦i i:::ゝ、   マ フ    フ      .ハ .\
        イ   /ヽi_人/> ___ ィ:::ノイ_ノ、  、 | マ \
      ./   イ   __ ,----‐7〈ー‐‐、,=-、___\/   .マ  .ム
    / .イ      〈7   .//ニト、イi      l ___    マ  .ム
   ./イ       , -T|   .i/ニ .|_.〉:!|     ,ィヽ--イ    マ .ム
         イ==_イ__ii- 、___i、二ニ | 入ム__   〈/´/\     マ ム
       ____{i:i:f ´    ._/ `¨¨´二7 / ` ̄`¨ ト、,、i:i:i:\___   マ .ム
      ._j∠i三7、    イi__,'8.,'    iヘ      ` 、i:i:i:i:i}    マ.ム
   , ≦三三三/_/  /、: :≧===----イ: 〉      /≧=-イマ    ヾ.|
   ム三三ニ=--イ   .イi  ≧.il____ll: :>-イ ト、      .|/   ト. _
   `¨¨¨¨¨´    イ ./i ∨ ∧  ̄  / i  \--、  ト、_/三ニト _
           イ /.i i/.、____∧   ./ ./----ゝ:∧    ト、三三/
          /  / iト〈ノト、 ̄ ∧_.イ ./___________イ、     ト-イ

日記

1日目:さいきょーの⑨号あり
ライダー占うってなんか普通すぎるからあえて外してみる
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
顔の見えない司令官 「おはよう諸君、さあ悪の組織を全滅させよう!
昨日は言い出しっぺのライダーに投票だ。なぜなら提案しておいてそこが恋人はよくある。
なので吊りにもなったが、毒だったようだな!」
スパイダーマン 「自らライダーランを言い出して自爆で毒飛びとはな・・・許せん!」
謎の五号 「恋人狙いということででライダーランして
一番恋人なさげなライダー吊ってどうすんだという
そこQPはあっても恋人はなさ気な位置でしょーよ、毒持ってたからQPも否定だけど」
キャス狐 「まずはライダー一殺目ですか!?
残るは8人ですね!?」
シャワーズ 「おはようございます。
ライダーがあの動きで毒狼は期待しないとして、非狼毒でしょう
ライダーランについては乗るのと乗らないのとまちまち」
ストロンガー 「おはようだ毒のようだが夢でも妖精に当たる場合もあるから
なんともだな目立ちすぎる結果の吊りになってしまった」
シノビ 「男ライダー、ライダーランで死す!
・・・いや真面目にそこ吊えたの予想外です」
(腹が)BLACK 「アオォーン・・・」
釧路7号 「おお消毒」
七曜の魔女 「目覚めたようだな。
ラーインダー永劫の浄火への葬送?……食えぬ男だ…神域(そこ)は『接触者』ヌェ・ラーインで詠唱する──生、即ち贖罪<クライム>なれば禁忌とされるほど虚無形態《ホロウ》星が示した座標なんだ……今までと同じならば、だがね。
第二形態で生き残ろうと云う波動を共鳴し…そして亡びたし、狂・乱神々への反逆で足元にも及ばぬに目立ってるのも、ね。

(おはよう。
ライダー吊り?そこは恋人狙いで言うならあまり無い位置なんだけどね。
必死で生き残ろうという雰囲気を感じないし、ラン提案で下手に目立ってるのも、ね。)」
753 「毒を吊るのはやめなさい。
君達は俺の弟子だ。俺の言うことを信じなさい。俺だけを。

さぁ、COがある者は早くCOしなさい。」
柔らかさの6号 「                __ , '       i,弋 _,,_,              ノ
             , ´ ̄  `/    .ヾ     .ヽ 、   `.ヽ、          /
            /      .i.i  `  ・  、 ,--   \ 、  `~ - .、     .〆
           , /   〆ー_/ i      、    ,   ー 、、     `  、 〆
         /   , '´ ./  .i      `ヽ_〆      ', ` 、       i´
       /   ., '  〆    ',       ヽ       i  `ヽ、     '.,
     ./     ,' , '      ∧       .i       i    `,__        ,
    /      i /         ト、     .|     . ノ     i  ̄ ̄ ーー --
  ./        .ゝ          .ゝ、   .,'     ノ      i
, '        /  .ヽ   ____,, --===========-  __ , '
..ー---- 、,  ´   , '-`  、  ___, 。 ´  .`    __ 。 ´
      `,    .〆      ̄                  `ヽ、
、     ∧  , '                             ヾ
. 、     .∧ ./                              ∧   票ばらけすぎぃ!最多得票が3票って・・・
 ` 、    ∧i                               .i    ・・・もしかして狼が2W以下の証拠って・・・ないか。
   .\    , 'ゞ                  _               i
     \./   ト 、 .,            ー ^ ー           i
      ,'__ i .> ,'> 、                         ,'
        ゞ / ゝi `  ー, _                     ノ
      , _ | .,'  .i_ 。  /.Y,'-  _              , イイ=`
     ___ i `i i |  ,'`ー-___,' i i--_i i= ̄ ''――――   i i~,  ´ノ .i .|,'
    .ゝ、〆,'.i  〆i i  ,' ,'.,'   `-- .、  ` 、------‐'' ̄ .ノイi .i .i´
    -⌒二ゝ┤  ` ー---′.、 、  .丶.、 .`i          .i | .|
         i           ヽ ` ー--------ー ´       |--′
            i            ヽー┬―ー ´         i
          ∨            .|  ∨            .,'」
釧路7号 「◇(腹が)BLACK 「アオォーン・・・」」
さいきょーの⑨ごう 「おはよー!
って早速恋人がしょーどくされたわ!」
顔の見えない司令官 「1号!2号!!!!!!!!
なぜころした!」
藤原妹紅 「毒持ち
ありゃ多分村だな。じゃなゃヘイト買ってでたりしない。吊られる可能性見越してる
妖精遺言ならご愁傷様か」
復讐のV3 「夏ですよーふむ、死体が二つか」
男の娘の四号 「おっとと>毒蝙蝠遺言」
シノビ 「あーっと恋人が死んだー!」
シャワーズ 「まんますぎやしませんか!?>恋人」
キャス狐 「ふむふむ。これはかなりラッキーです。」
(腹が)BLACK 「……村人表記CO」
謎の五号 「やっぱそうだよな!
ライダーで一番恋人ありそうなの1号がらみだろ!w」
顔の見えない司令官 「萌えたな」
さいきょーの⑨ごう 「◇(腹が)BLACK 「アオォーン・・・」
CO聞こうかしら!」
木曾改二 「オリョクルを強いる提督のどこに真実がある?寝言を言うな!(挨拶」
シノビ 「BLACKにCO聞きましょう」
キャス狐 「あ、萌えましたね。」
753 「◇(腹が)BLACK 「アオォーン・・・」

ファンガイア!その命、神に返しなさい!」
釧路7号 「案1キープ
案2キープ
案3キープ

なるほど」
男の娘の四号 「待つんだ!
毒蝙蝠が本当ならどっちにしろ吊るのは無しだよ!」
藤原妹紅 「早い>消毒
王道中の王道」
柔らかさの6号 「そして行き成り恋人堕ちぃ!
だがまだもう1組残ってるぞ!」
スパイダーマン 「毒蝙蝠遺言と・・・遺言無しの恋人達・・・魂入れ替えか?」
木曾改二 「……1号と二号が恋人か!こいつはいいな!!」
ストロンガー 「1号2号が死んでしまったか」
謎の五号 「ライダーの毒蝙蝠COはまぁ・・・
人外1は確定で死んだで考えよう」
キャス狐 「一先ず占っておきましょう!
そうしておいても損は無し!」
男の娘の四号 「QPかもしれないけれど
普通に人狼かもしれない
急いで吊る場所ではないはずだ」
さいきょーの⑨ごう 「らいだーが毒蝙蝠ね!
これで蝙蝠枠は埋まったわね!」
顔の見えない司令官 「なにいってるんだ木曾!厨二中毒になりすぎだ!>木曾」
(腹が)BLACK 「まぁ吊っていいよ」
スパイダーマン 「萌えてるのはどうするか・・・素村表記COだからな」
シノビ 「村人表記CO、不審者主張と
人狼3で毒蝙蝠を信じるなら、吊りは待ちですねとりあえず」
七曜の魔女 「ほう……これは奇妙な反応だな―――?ジェノバ因子ムルシエラゴ…だが、それでも――遺言。
人類の営み永劫の浄火への葬送でない――すなわち不可能であるのは満たされていくと笑わせるな…ば許されるんだとされているが・・・虚空の其の先へ飛翔んだイェヴァンか吊ったライダーがフローズヴィトニルであったらイカれてやがる事象に至るわ

(あら?毒蝙蝠遺言。
村吊りでないのはいいといえばいいんだけど・・・飛んだエヴァンか吊ったライダーが狼だったら怖い事になるわ)」
シャワーズ 「吠えを確認と。では占いCOないならそこ吊りで
ライダーは人外COならまあよし
そして恋人はこれ、交換憑依みたいですね」
ストロンガー 「ブラックにCOを聞くべきだろうな」
復讐のV3 「夏ですよー腹がブラックをどうするかだな
そこが狼の場合、ウッカリ人外全滅で恋人勝利がありえる」
釧路7号 「1号2号は恋人以上の情報はのこしてないな…」
顔の見えない司令官 「毒蝙蝠ならエヴァンは確定人外か」
753 「技の一号、力の2号、消毒されなさい!霊界で末永く結ばれなさい!」
藤原妹紅 「ほい。じゃあ最後まで残しコースだ>萌
占いがいるならそこ占いしてみるのも個人的にはあり。
狐とかだったケースとか考えると」
さいきょーの⑨ごう 「ちなみに占星術師の遺言だけど
あたいに投票能力あるから合ってるわね!」
男の娘の四号 「毒蝙蝠は本当じゃないかもしれないし
あたったのは妖狐とかかもしれない
少なくとも夏妖精ではないみたいだし」
スパイダーマン 「蝙蝠枠はコレで埋まったと見ていいな、許せる!!」
キャス狐 「まぁ一先ず、CPはもう一組落ちれば簡単といったところですね。
そこまではあまり気が抜けません。」
謎の五号 「いや、毒狼とか管狐とかあるし
毒蝙蝠って盲信せんでも・・・>⑨号
なんか信用するところあるんかい」
柔らかさの6号 「とりあえず狼少ないんだから
萌狐の可能性があるとはいえ
迂闊に吊れねぇよ。

毒蝙蝠が本当なら狼か狐のどっちかは確定で
死んでるんだからBLACKはキープすべき。」
シャワーズ 「・・・?>毒蝙蝠が本当なら吊らない
BLACK残すルートはさすがにない」
ストロンガー 「しかし残しても居られないだろう>v3」
七曜の魔女 「剣の教え方がうまい遺言と断罪の天使(しょうじょ)無しの幻想人形《イミテーション・ラヴァー》、我の予感する処…ゼーレウ=ツァシェ師ね


(遺言無しの恋人、おそらく魂移師ね)」
釧路7号 「吊ろうと誘導かけてるのはQP系じゃないか?」
木曾改二 「BLACKのCO聞くべきだろうな…って村表記か。普通なら吊り位置だが…
ここが萌え狼の場合狼吊りきりになってしまう可能性があるのが怖いな…」
復讐のV3 「夏ですよー占いCOもなし、か>萌え占いではないと」
キャス狐 「ご主人様にナデナデしてもらう為にも、何とか頓死は防がなきゃっ…」
ストロンガー 「確定の狼でもあるまいし」
シノビ 「エヴァンが狐なら嬉しいことこの上ないですけど
狼だったらほんとに最悪、なので残す残す
・・・ってチルノは結果繋がるんですか」
(腹が)BLACK 「アオォーン・・・」
顔の見えない司令官 「ライダーが毒蝙蝠ならエヴァン人外だから>9ごう」
753 「今日はV3が妖精のいたずらですか。ライダーのCOを信じるなら蝙蝠枠は毒蝙蝠と夏妖精・・・
夢狩人がいるなら早く夏妖精を狩りなさい!」
(腹が)BLACK 「また萌えた」
男の娘の四号 「QPの虚言かもしれないけれど
ただどっちにしろすぐ吊る場所ではないはず
誰かが占い対象にって言ってたけれど」
謎の五号 「七葉の魔女、日本語で話してくれwwwwwwww」
釧路7号 「村人陣営12 人狼陣営3 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営2
狼は多くて2、しかもエヴァンが狼の可能性は結構高い」
藤原妹紅 「って、ライダー毒蝙蝠遺言か
蝙蝠でよーやるな。エヴァンの遺言的に素直に噛み砕くなら星狐でも飛んだと思っておくとこだな」
さいきょーの⑨ごう 「いちごーとにごーは遺言残してないのね!
じょーほーをわたすきはないのね!」
男の娘の四号 「QPの虚言な気がするけれども!
切実にそんな気がしてきたけれど!」
(腹が)BLACK 「というか死の宣告付いてるから、吊り減る前に吊って欲しい気分」
柔らかさの6号 「あぁー、なるほど。
あっという間に村終了のチャンスもあるしね。<7号
QPや恋人が誘導をかける可能性は有り得る。」
木曾改二 「またかよ!>BLACK」
シノビ 「案外エヴァンが星狐だったりしちゃう可能性もありますかね
星占いなんて二択なんでどうとでもなりますけど」
スパイダーマン 「⑨は投票能力ありで結果的にはあってる
が、毒蝙蝠COの飛び先だからなぁ・・・許せん!」
シャワーズ 「自分からあり主張してくれるのは印象いいですね
なにせ毒飛び死亡なら、チルノ人外の場合なんとでも言えるのですから」
753 「二度目の萌えというよりは恋人が死んだ後のQPのような気もしますね。
しかし、その命、神に返しなさい!」
釧路7号 「はい?<宣告」
謎の五号 「なんかわざと萌えてるようにみえる、あざとい」
七曜の魔女 「迫害されしグリモアの知識た星が示した座標はファーストディエス次元の狭間に幽閉されて、クリスタルに集うセンプ=クでも敵わない強大な相手アストロノモスが宿る罪多き肉体【コルプス】に霊魂【スピーリトゥス】を閉ざすなら占え・・・其なるもので高等な部類に属するのではないファリス?

(萌えた位置は1日置いて、潜伏占い師がいるなら占え・・・それで良いのではないかしら?)」
復讐のV3 「夏ですよーいずれ吊る>ストロンガー
人外殺すべし
慈悲はない」
シノビ 「ファ!!!?>宣告」
柔らかさの6号 「先に言えぇ!<BLACK」
ストロンガー 「これはもしや魔が言ではないか?」
男の娘の四号 「……QPの虚言なのかなあ……?

>シャワーズ

人狼陣営3しかいなくて毒蝙蝠の毒は人外にしかあたらない。狂人には確かあたらないはず」
キャス狐 「占なって頂ければ良いじゃないですかー。 <6号さん
萌狐だったら呪殺ですから。萌蝙蝠COも無し。と言う事は呪殺が出れば簡単。●でも処理は分かり易いのですっ。」
木曾改二 「えっ>宣告
いつ死ぬんだお前」
スパイダーマン 「萌えてるところに死の宣告だと!?
何日目だ?」
シャワーズ 「・・・念のため、宣告は何日目で?」
ストロンガー 「葛の葉潜りもありうるかも」
藤原妹紅 「有り明言と。了解
じゃ、引き続きグレラン続けるか」
顔の見えない司令官 「宣告?何日だ!>腹B」
男の娘の四号 「えー>宣告」
(腹が)BLACK 「六日目昼。」
釧路7号 「自ら希望するならさすがに処刑するしかない
というかいきなりお前LWなんてことはないよな?」
753 「宣告・・・どうやらこの村に良くないものが混じっているようだ。」
柔らかさの6号 「いや、まだ恋人もう1組のこってるはずだから
絶望するのには早いんですが。>753」
さいきょーの⑨ごう 「そうか!たしかにそうだ!>司令官
でもあたいの投票能力あり当てているし真なきがするわ!
とすると毒蝙蝠がにせかしら?」
顔の見えない司令官 「三日後・・・冥狐かハーピーのたぐいか」
シノビ 「6日目昼・・・冥狐のほうですかね?」
シャワーズ 「あ、ああそういう意味で>男の娘」
スパイダーマン 「6日目だから2日夜計算で4日後
冥血鬼か冥狐?」
謎の五号 「日数的には冥狐かハーピーか冥血鬼あたり」
柔らかさの6号 「あ、QP視点でって意味ね<753」
木曾改二 「6日目昼…冥狐かなんかの仕業ってことか?」
復讐のV3 「夏ですよーしかし、潜伏占いから○が出たらどうする>魔女
QPの可能性は残る」
キャス狐 「ふむぅ。という事は道化か冥狐か、あるいは恋半鳥っていう可能性でしょーか。」
七曜の魔女 「東に住まうあらくれもの。金がほしんやろと云うのは禁忌とされるほどカオティックDと思うわ。
もはや壱インとヤンが宿るのか未確定――ヴィクティム・ダミードゥバキンの運命<こと>が目で見えなくとも存在しうるものたる、全てはクリスタルの力を求むるがため】
――我が前に立ち塞がるというのなら生き延びて勝負はおあずけを目指そうと…そして王は深淵たる闇に告げるのが、《シャドウ》の虚空の其の先へ飛翔んだ東に住まうあらくれもの。金がほしんやろの覚醒だと彷彿とさせる、全てはクリスタルの力を求むるがため。

(QPというのはあまり無いと思うわ。
もう1カップルがいるのか未確定(身代わり君のことがあるから)
なら生き延びて引き分けを目指そうと言うのが、恋人の飛んだQPの行動だと思うから。)」
藤原妹紅 「冥狐か佐道か?>4日目」
男の娘の四号 「もし暗殺とかがいるなら暗殺は自重してほしいと切実に思うんだけど
これ実は暗殺恋人とかじゃないよね
ああ冥狐とかハーピーとかそういうのなのか」
ストロンガー 「グレランかその残す場合は残存の占い師がチェックして欲しいところだ」
シノビ 「冥狼では少なくともないですね、もっと早いですし」
さいきょーの⑨ごう 「4かごかしら?
とすると冥狐か冥血鬼、あるいははーぴーかしらね!」
753 「◇ストロンガー 「葛の葉潜りもありうるかも」
そう思う根拠を言いなさい。」
釧路7号 「切腹解釈希望なら大丈夫じゃない?」
顔の見えない司令官 「そんなもん五分の確率だから当てにするな!>9ごう」
復讐のV3 「夏ですよー厄介な>死の宣告」
シャワーズ 「・・・冥狐だとしたら最悪ですが。
少なくとも役保護以外に急いで吊る理由は少なそう」
スパイダーマン 「死神ではないよな・・・萌を吊るかグレランかだな、許せん!!」
謎の五号 「というか葛の葉がらみとか昼に村蓋碗でええねんで!」
キャス狐 「まぁそれならー、どっちみち迷う事は無く、CP臭い場所を吊るのーみ!
1-2で飛んでますから、今度こそ非ライダーノンケ予想です!」
シノビ 「どちらにせよまだ吊り減る可能性あるなら残してもいいです」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
木曾改二1 票投票先 →ストロンガー
復讐のV30 票投票先 →ストロンガー
七曜の魔女2 票投票先 →ストロンガー
男の娘の四号0 票投票先 →シノビ
謎の五号0 票投票先 →さいきょーの⑨ごう
柔らかさの6号0 票投票先 →顔の見えない司令官
スパイダーマン0 票投票先 →ストロンガー
(腹が)BLACK4 票投票先 →顔の見えない司令官
釧路7号0 票投票先 →(腹が)BLACK
キャス狐1 票投票先 →七曜の魔女
さいきょーの⑨ごう1 票投票先 →(腹が)BLACK
シャワーズ0 票投票先 →キャス狐
顔の見えない司令官2 票投票先 →(腹が)BLACK
シノビ1 票投票先 →七曜の魔女
7531 票投票先 →(腹が)BLACK
藤原妹紅0 票投票先 →木曾改二
ストロンガー4 票投票先 →753
3 日目 (2 回目)
木曾改二1 票投票先 →ストロンガー
復讐のV30 票投票先 →ストロンガー
七曜の魔女0 票投票先 →ストロンガー
男の娘の四号0 票投票先 →シノビ
謎の五号0 票投票先 →さいきょーの⑨ごう
柔らかさの6号0 票投票先 →ストロンガー
スパイダーマン0 票投票先 →ストロンガー
(腹が)BLACK4 票投票先 →顔の見えない司令官
釧路7号0 票投票先 →(腹が)BLACK
キャス狐1 票投票先 →ストロンガー
さいきょーの⑨ごう1 票投票先 →(腹が)BLACK
シャワーズ0 票投票先 →キャス狐
顔の見えない司令官1 票投票先 →(腹が)BLACK
シノビ1 票投票先 →ストロンガー
7531 票投票先 →(腹が)BLACK
藤原妹紅0 票投票先 →木曾改二
ストロンガー7 票投票先 →753
ストロンガー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
キャス狐 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
キャス狐さんの遺言 【封印師】
力の2号 妖狐陣営

※一日目夜:
巫女~ん☆巫女巫女COですね。封印師ですからちょっと違ってはいますけど。

※二日目夜:
飛んだ!と思いきや毒でした!失敬!

※三日目夜
恋人と同時に妖狐が飛ぶ。これぞ巫女巫女パワー!ちなみに妖狐死亡を狼に伝える必要は無いので黙っておきます!
安直ではありますが、4号さんとV3さんは投票から見ると狐は無さそうでしょーか。
まー、陣営だけですから、2号さんが寿羊狐だとか背徳者だとその限りではないですけど。
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
シノビ 「恋人や狐がいる可能性ありますし別の要因で吊りが減る可能性もあるんですよ!
だから急いでそこ吊らなくてもいい、と判断します!
・・・狼の吠えがあまりにも少ないんでもしかしてLWありますかね?」
シャワーズ 「おはようございます。
シノビ葛の葉説があったような気もしましたが、
ストロンガーに票替えした以上それは気のせいでした
そもそもBLACK魔が言狼なら噛んでますからね・・・
だからBLACKは宣告死するといっても、そこLWで終了というのは薄いと思います」
七曜の魔女 「ライトニング・アライズ。
古来より伝わる男同士のウァソ=コで言い難き熱情た星が示した座標を吊るのは焦った玉藻前・契約者がありそう・・・、それはに観測《み》えるわ。
其方の生きし今はヴェンターBLACKトウヒョウ・シェャ(旧聖王国の魔導技師)、それゆえに永劫の浄火への葬送たいわね

(おはよう。
あそこで萌えた位置を吊るのは焦った狐・恋人がありそうに見えるわ。
今日は腹BLACK投票者から吊りたいわね)」
顔の見えない司令官 「おはよう諸君、さあ悪の組織を全滅させよう!
発言のうすいストロンガーが吊れたがおそらくそこ狼か、
もしくは恋人のどちらかが狼くさいな。そんでもってLWくさいぞ諸君!
こうなると狐ケアしていかないとあっさりと終わりかねん!」
さいきょーの⑨ごう 「よく見たら初日にあたいに投票能力ないわ!
エヴァンは騙りね!」
藤原妹紅 「え?え?ストロンガーで吊れたとかそういう路線あるの?
葛の葉の可能性示唆って狼はしないと思うんだけど…
まさかこの数で恋狼になった場合協力しないケースもそんな考えられないし…」
753 「死の宣告が付いた者は言いなさい。夏妖精が付いたものも言いなさい。
さらにCOがある者はCOしなさい。吠えが少なすぎる。狼全滅を心配しなさい。

俺に……同じことを二度言わせるな!」
(腹が)BLACK 「……んー。
昨日は捨て鉢になっちゃったけど。
これ、素直に白状した方が面白いかな。

萌狼LW。宣告は本当なんで六日目には死ぬよ。仲間はイヴァン。」
スパイダーマン 「あの発言をしてるストロンガーは残せないだろう、許せん!

が、吠えが少ない!どうするこれ!」
謎の五号 「なんか吠えがすくねー、不穏」
男の娘の四号 「みんなの投票が人狼陣営狙いすぎてて怖い」
柔らかさの6号 「                 , '                           ,'
                ,'                         `ヽ ./
             ,  ´´  ̄    ̄       、   ` ヽ、     i
           /                                i
         , '                                    ∧
        , '                           .,'         ∧    釧路7号、さいきょーの⑨ごう、顔の見えない司令官、753
     .  ,'                            ./  .i       ∧
      //        ヽー^                 il`,  ∧ 、      ∧   この4名が狼をてっとり早く減らして早く終わらせたい
   ,ζ /                             i ',  ヽ\、 . i   ∧   狐、QP、妖精のいずれかに見えて仕方がないのですが。
 .  iノ ,'    ___                            '., ∧  .i  `i  l   ∧
  i´  i   .ノ /  `                         `, `、 ノ  i ノi    .’
  i , ' `ー´ .ノ                           i,  `´   i i.l    .',
 .i´    . /                             i  i   i `´ i     i
 i     , '                                  ノ        i     ヽ
/  u   i´                      , ・.ー---ー´   u     i     i
     i                     , ´   `ヽ、             |    i
    .人    、 、                     ` 、        i    i
   ノ  ヽ、  `  `                      `ヽ       i
顔の見えない司令官 「ストロンガー遺言なし?そこ人外か?」
木曾改二 「俺は艦娘だ!艦娘で沢山だっ!」
シャワーズ 「妖狐陣営結果。少なくとも人外1消えているのでいい知らせと見ましょう」
シノビ 「(アカン)>LW」
復讐のV3 「夏ですよーナンシー=サン!」
男の娘の四号 「もうみんなFOしない?」
753 「初日に・・・それを早く言いなさい!>⑨号」
七曜の魔女 「私の人類に警告、ちゃんとフォンヤ・クヴン(魔導キャノン搭載)も過ぎ去りし過去につけているんだ……今までと同じならば、だがね・・・

(私の発言、ちゃんと翻訳文も後ろにつけているんだけどね・・・)」
謎の五号 「それは可能性としてはあるとは思っていたが
吠えの少なさから見て」
藤原妹紅 「なんでその結果あって出なかったって感じがするけど
そこ打ったQPじゃないかって少し思いつつ」
顔の見えない司令官 「だれかー!薬師はいませんかぁー!そこキープ!キープ!」
さいきょーの⑨ごう 「そしてまた遺言なし
ライダーは遺言残さない派なのかしら?」
スパイダーマン 「なん・・・だと・・・、許せん!!!>BLACK」
木曾改二 「おい・・・おい・・・!>BLACK」
男の娘の四号 「ちなみに僕一角獣ね
ずっと隣のよくわからないことブツブツ喋ってる魔女に逃亡してた」
753 「宣告LWCOをするのはやめなさい!>BLACK」
釧路7号 「…」
シノビ 「だれかー!ショック死防止職だしてええええ!」
謎の五号 「一角獣、女逃亡だっけ」
藤原妹紅 「お、おう>LW」
七曜の魔女 (♀) が「異議」を申し立てました
釧路7号 「あかん、これ」
スパイダーマン 「薬師では駄目だ、仙人か河童が必要だが、許せん!!>司令官」
復讐のV3 「夏ですよー六日目までにとにかくなんとかせよ、という事か>LW」
木曾改二 「薬師じゃ無理だ!河童呼んで来い河童!!
ヌワンギ!士郎!!お前ら何でこの村にいないんだ!」
男の娘の四号 「今はその辺りを求めるよりもFOして狼が全滅する前に妖狐と恋人を倒しきることを目指すべきだよみんな!」
謎の五号 「薬師じゃねーよ、河童だ!>司令官」
顔の見えない司令官 「となると狐吊りか・・・あとFOしてもまだ意味あんまりないぞ>4号」
753 「今日、死の宣告が付いた者はCOしなさい!」
シャワーズ 「それをオープンにするなら・・・って狼仲間の名前くらい覚えてくださいよー>ブラック
なるほど、三日目以降投票有だから肯定していたと>チルノ」
さいきょーの⑨ごう 「宣告LWCO!?
本当ならこのままだと恋人が勝っちゃう!
早く恋人と狐を見つけなきゃ!」
藤原妹紅 「正直宣告本当ならこれ本気でどうしよもないな
冥穴鬼いるなら出てきてそこ吸ってろって言いたいレベルだが」
七曜の魔女 「運命に抗い続ける無垢なる魂はハインの末裔よ、俺の記憶が正しければにね。
されどそれ程の永劫の浄火への葬送たく解き放たれる如くなジョブ、FOだからって明かす我にとって価値あるものは無かったと考察するわ
しかし、むしろこれを進化の過程と歓迎するものもいた。

(私は女よ、たしかにね。
でもそんな吊りたくなるような役職、FOだからって明かす必要は無かったと思うわ)」
柔らかさの6号 「・・・えーと、最悪狐2残り、
吸血鬼はほぼ負け確だから放置するとして残り2日・・・
4>5>6>残り吊り3で
狐2を吊りあげろと・・・更にBLACKか他の恋人を
噛むことに期待するしかないと・・・」
藤原妹紅 「そういえば今日宣告貰いいるの?」
男の娘の四号 「この早い段階じゃ人外は(恋人は元々の役職をCOすればいいけど)
騙りの容易ができてない可能性が高いんだからさ!」
シャワーズ 「薬師はショック死キープできません!>司令官」
謎の五号 「俺はもらってネーなー>宣告」
木曾改二 「そう言えば宣告貰い…どこだ?」
さいきょーの⑨ごう 「あたいにはついてないわね!>せんこく」
復讐のV3 「夏ですよー一角獣、と
まぁ占い処理位置ではないな」
顔の見えない司令官 「宣告・・・いない?キャス狐とかぶったとかあるのか?」
柔らかさの6号 「・・・予想以上に最悪だよこの状況。
というか狼へり過ぎでピンチになるってかなり珍しすぎて・・・」
釧路7号 「…運ゲー把握」
シノビ 「そこが真萌えでも宣告がほんとなら放置でいいですよ!
というかLWに関しては信憑性かなりありますし!」
(腹が)BLACK 「という訳で、狐と恋人の処理頑張ってね。
僕は勝ち目ないからのんびりするよ」
753 「河童がいたらショック死を止めなさい!仙人でも構わない!!
えぇい、誰もいないのか!!俺は名護だぞぉ!!!」
スパイダーマン 「狐と見えない恋人だな、まだ恋人が居ると考えたほうがいいぞ、許せん!!>司令官」
シャワーズ 「今日宣告ないなら、力の2号が冥狐だったのでは?」
顔の見えない司令官 「ハーピーなら確実に宣告もらいがいるはずだが、
冥狐なら・・・噛みかぶりでないってのもある。」
七曜の魔女 「人類が滅びようとしている今になっても星の導きCOも顕現(で)てい存在しえぬのにFO実行するクリスタルの意志は共鳴しられ存在しえぬわね

(まだ占いCOも出ていないのにFOする意味は感じられないわね)」
さいきょーの⑨ごう 「きゅーけつきはかわいそーね!
このままだとまけかくていだから!」
復讐のV3 「夏ですよー私はされていないな>宣告」
木曾改二 「いない…?
ストロンガーが犯人だった、というのは楽観的過ぎるか?」
男の娘の四号 「今僕らに隠すことはないはずだよ
6日目に終わりかねないって考えるなら今日はもう残り7人のような状態だって事だよ!?>ALL」
藤原妹紅 「正直LWを真に受けるならFOする意味がそんなにあるとは思えない
占いはまだいる。巫女遺言を真に受けたとしてもう1つ狐がいて呪殺出る可能性はそこそこある
ならこのままでもいいんじゃっておもうけど 」
シノビ 「冥狐が減ってる可能性!それはいいです!
でも恋人まだいる可能性あるじゃないですか!やだー!」
謎の五号 「霊能日記
初日:吊りなし
ほむ、霊能と
村が結構多いからそこそこ情報は出せるか
信用されるかは置いといて
とりあえず真夢どっちかが早めにわかるといいんだけどね

2日目:吊りライダー○(⑨号、司令官、753)
えー、なんでそこ吊れるの・・・
恋人狙いのライダーランなら一番恋人なさ気なそこ吊ったらイカンでしょ
1号とかどう見ても絡んでそうなとこ狙おうぜ
動きとか見ても非狼っぽいと思うんだけどな

3日目:吊りストロンガー(木曽、V3、魔女、ダーマ+6号、キャス狐、シノビ)
まぁ、動きから見ても毒狼の線はほぼなし
本当に毒蝙蝠か管狐かだろうから、多分真霊能
毒蝙蝠なら人外2飛びはしてると
9号がどう見ても村に見えないのになぜ誰も投票しないんだろうか・・・
毒蝙蝠断定した割に投票ありあってると即言ったり適当に発言してるようにしか見えんのだが
ストロンガーもどーだろ、投票見たら非狼くさいんだけど」
さいきょーの⑨ごう 「力の2号が冥狐 それはありえるわね!」
柔らかさの6号 「出来れば恋人探してほしい・・・
ま、流石に聞いてくれるわけないか・・・<BLACK

最悪の置き土産だなおい!!<シャワーズ」
顔の見えない司令官 「ということはすでに死んでるとみるべきか>シャワーズ」
復讐のV3 「夏ですよー占い師は明日には出るだろう」
スパイダーマン 「宣告がいないなら・・・キャス狐と被ったか
たしか冥狐は暗殺しないもできるはずだよな?許せん!」
謎の五号 「まぁ、いいや
FOにも利がある
霊能CO ライダー○ ストロンガー○」
753 「後追いした2号が狐・・・確かにそれなら遺言の結果とも納得がいくでしょう。
よくやりました、流石は私の弟子だ。>シャワーズ」
シャワーズ 「占いの結果次第ではありますがね>FO
もしするのであればためらいはしませんよ」
柔らかさの6号 「え?ちょっとこれFO!?
FOの流れなの!?」
藤原妹紅 「死体って技の1号のほうだったか?
まあ佐道COがないならそのどっちかが宣告だせるやつだったって可能性は高いな」
シノビ 「ファ!?>○結果ばっか」
七曜の魔女 「ふむ……、位相空間結界内でアストロノモスがCOしたらどう解き放つオプティマなのかと。
CO数多は数えてないとされているがもはや彩りを無に変える(アッシュグレー)をあまりにも広大なる異世界より降誕せしママ女王陛下にしようと成し遂げるレゾンデートルも非ずか、村人COしておくわ。

(やれやれ、ここで占い師がCOしたらどうするつもりなのかと。
CO数は数えてないけどもうグレーを広いままにしようとする意味も無いか、村人COしておくわ。)」
顔の見えない司令官 「まて、するなら明日だ!いまは時間もないから精査できん!>FO」
木曾改二 「FOね、早い気もするがまあいいさ
錬金術師だ。提督、ストロンガーともに毒無しだ」
復讐のV3 「夏ですよーいずれにせよグレランしかない訳だな」
釧路7号 「釣り便落としCO 自分処刑言い出すところがLWなら仕方がないと腹をくくって投票した
LWを痛恨持ちにした狂人とは私の事」
謎の五号 「エヴァン狼のLWはしらんけど
少なくとも吊れてはないだろう>狼」
さいきょーの⑨ごう 「霊能COで吊れたのは両方○?
それだとおおかみへってないことになるんじゃないかしら?」
釧路7号 「というわけで運ゲーだ」
753 「それを信じるならばLWCOは嘘、ということでいいのですか?
それとも夢想定で毒狼とノーマル狼が吊れたと?>謎の五号」
シャワーズ 「薬師CO 毒は潜ってて」
柔らかさの6号 「悲しみの夢狩人CO!」
七曜の魔女 「と云う「アギト」で改めて優しき『獣』ムスラー=ヴィトゥより抽出したエネルギーCO
(ということで改めて村人CO)」
顔の見えない司令官 「顔の見えない提督の死化粧COだ!」
(腹が)BLACK 「冥血鬼とかいたら嫌だな正直。
六日目に死ぬのが確定だろうからCOしたんだけど。
狂人がどうにかしてくれる状況でもないし」
シャワーズ 「薬師COです
この配役LW毒噛みもありえるんで、結果出しについては慎重にすべきですね

二日目投票先:男の娘の四号 毒なし
三日目投票先:キャス狐 毒なし」
木曾改二 「てめえふざけんなwwwwwwwwwww>釧路」
男の娘の四号 「人狼の方が少ないんだから○結果ばかりになるのは当然じゃないの?
毒蝙蝠が特殊霊結果でるかわからないけど」
藤原妹紅 「いや精査もなにもまだしなくていいだろ>FO」
スパイダーマン 「屍体は1号、後追いが2号だったな、許せる!!>藤原妹紅」
さいきょーの⑨ごう 「ちょっとー!?>LW痛恨」
シノビ 「釧路吊りこめえええええええええええええ」
顔の見えない司令官 「顔の見えない提督の死化粧COだ!

私は・・・ずっと見てきた、これまでに戦ってきた戦士たちを。
そして同時に看取ってきた、倒れいく戦士たちを。
これは、罰なのだろうか。それとも罪滅ぼしなのだろうか。戦わずにいた私への・・・

二日目:ライダー>(腹が)BLACK 安らか(別
さてまずは言い出しっぺである本人が吊れるという結果となった。
天使あるかと見たが毒であったため、毒人外か埋毒ということになる。
結果がどうなるかが見物であろう。

三日目:ストロンガー>753 安らか(別
萌えた腹黒をどう見るかという問題で、そこに投票をしたのだがストロンガー吊れるか。
発言うすめのところであったのが吊れたようだが、どうやら狼だったくさいな吠えを見る感じ。
ということはLWっぽい。」
柔らかさの6号
 t     `ヽ、  | , '´                    .`ヽ
  `ヽ     .  `ヽ´                             i
   .ヽ   /
`.、   .\/         一二三 ,。 ・ ~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`  、_,'
 .\   ,'      / ´〃ノ≪ , ・´               `ヽ
   \.i     ,'  〃ノ,。 '´                      ヽ
     \   , ' ノノ孑                           .ヽ
      ト, ii   /                               '.,     狩人表記CO!
       .Y\/                                 ∧
        .| ,'                                  .∧      このお腹がただの脂肪だと思うな!
        .l .r                                    ',     その柔らかさは狼を弾き飛ばすことだってできるんだぞ!
        ゝ,i -´                           i,           ’     だが本当にただの脂肪(夢)かもしれない!
       , '´                             li         .i    それでも妖精を飲み込むことくらいはできるぞ!
       t                              ヽ         i
     , 弋ヽ                               ヽ       i    追記(2日目):あかん、これほぼ夢確定やわ。
    ∠  ヾ 、                                        i
  /´ ̄` 、 .\                                    ,'
...,_/____,-- .、 ヽ、 .\、                                   ,'
./~~ ・ 、 \ 、、 \  ゝ.、                              ノ
i ◎。 ・ ・ ゝ 、' ,ゝ 、\,  .\                          /\
- 、   ◎  `\  \` 、、 `  、                     /> , .ゝ
 -`ヽ、  ◎  .\、  ` 、 ー、 `  、                 。・ _,、 ´
   ___ 、 ◎ ヽ、   ` 、__,- 、`  、          ,。・´ー~  \
.^~ ̄  i   ̄ ̄`---丶丶      ゝ \ / ̄ ー――・ ´         \


【お腹の狩人日記】
初日 深呼吸中

2日目 護衛:木曽 結果:護 衛 成 功 で尚 且 つ 1 号 無 残 死 。
理由:グレー広すぎで潜伏占い師見つけるのが難しい罠。
だがそれは裏を返せば今日の護衛でGJ表記なら
ほぼ確実に夢が確定するって訳だ。
んじゃとりあえず勘でここ護衛してみるかね。

3日目 護衛:司令官 結果:
理由:オワタ。
まぁこうなった以上潜伏妖精探すとするか・・・
えーと、妖精には自分自身を悪戯できないからV3は除外。
萌えっぷりの頻発から葛の葉疑惑が出てきたライダー、シノビも除外。
釧路7号、さいきょーの⑨ごう、顔の見えない司令官、753が
萌えたBLACKに投票・・・早く終わらせたい妖精の可能性もあるし
まずはここローラーしてみるか。
かなり気になる発言が多い司令官護衛で。」
復讐のV3 「夏ですよー占い師だ
人外は拷問(インタビュー)する
然る後に殺す


1日目 シノビ○
ニンジャ殺すべし!
慈悲はない
だが

2日目 キャス狐
ナンシー=サン!
ナンシー=サンではないか
昨日時点では昼間の発言は一歩引いたものだった
あまり前に出たくない位置ではないかと状況判断した
人狼の絶対数から言って私はおそらく夢ではなく真占いであろう


3日目 七曜の魔女
腹がBLACKは正直、期限を決めて吊る位置と見る
故に占いの手を緩める訳にはいかぬ
とすると今夜は発言内容が比較的安定している位置の真偽を確かめにゆくとしよう
モージョーによる濃さと発言強度からグレランでは落ちぬ位置とみてよいからな
ここは念入りに調べておくとしよう」
男の娘の四号 「錬金術士なら河童とかだせないっけ?」
顔の見えない司令官 「なにやってんだwww>痛恨」
753 「FOするなら明日にしなさい。今日は狂人をケアしなさい!」
柔らかさの6号 「木曽と司令官はようせいじゃない!」
シノビ 「ふざけんな釣瓶落としwwwwww」
スパイダーマン 「おい、まて狂人COとかされても吊るしかないぞ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
木曾改二1 票投票先 →釧路7号
復讐のV31 票投票先 →753
七曜の魔女0 票投票先 →スパイダーマン
男の娘の四号0 票投票先 →釧路7号
謎の五号0 票投票先 →さいきょーの⑨ごう
柔らかさの6号0 票投票先 →釧路7号
スパイダーマン1 票投票先 →釧路7号
(腹が)BLACK100 票投票先 →さいきょーの⑨ごう
釧路7号9 票投票先 →木曾改二
さいきょーの⑨ごう2 票投票先 →釧路7号
シャワーズ0 票投票先 →復讐のV3
顔の見えない司令官0 票投票先 →釧路7号
シノビ0 票投票先 →釧路7号
7531 票投票先 →釧路7号
藤原妹紅0 票投票先 →釧路7号
(腹が)BLACK を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
(腹が)BLACKさんの遺言 占い日記

---------占い履歴---------
【一日目】占い-釧路7号 ○
【二日目】占い- 
【三日目】占い- 
【四日目】占い- 
【五日目】占い- 
【六日目】占い- 
【七日目】占い-
【八日目】占い-
-------------占い理由-------------
【一日目】右占い。一応7号だしね。
【二日目】
【三日目】
【四日目】
【五日目】
【六日目】
【七日目】
[妖狐勝利] 人狼がいなくなった今、我の敵などもういない
ゲーム終了:2014/01/04 (Sat) 20:39:20
エヴァン 「お疲れ様でした」
さいきょーの⑨ごう 「えっ!?」
キャス狐 「お疲れ様ですっ♥」
GM:善意の塊 「後2噛み1吊りを抜ければ5号勝利か」
力の2号 「痛恨www」
スパイダーマン 「勝った・・・!」
技の1号 「 (腹が)BLACK 100 票 投票先 1 票 → さいきょーの⑨ごう 」
シャワーズ 「きゃああああああwww お疲れ様です」
さいきょーの⑨ごう 「つうこんはつどーしちゃったー!?」
シノビ 「痛恨wwwwww」
ライダー 「お疲れ様
やっぱ狐勝ち」
GM:善意の塊 「痛恨wwwwwwwwwwwww」
顔の見えない司令官 「刺し先一緒wwwww」
(腹が)BLACK 「痛恨か」
釧路7号 「(腹が)BLACK 100 票 投票先 1 票 → さいきょーの⑨ごう」
男の娘の四号 「おわったーー!?」
エヴァン 「痛恨って怖いね!」
謎の五号 「なんか知らんが勝った!w」
ライダー 「やっぱ痛恨発動wwww」
スパイダーマン 「やはり痛恨か・・・許せる!!」
ストロンガー 「お疲れ様だ」
技の1号 「終わったぞ」
柔らかさの6号 「痛恨ンンンンンンンン!!!!!!」
木曾改二 「ちくしょう!ちくしょう!!なんでそこに痛恨つけたんだつるべ落とし!」
GM:善意の塊 「             _
             f } 「ヽ
                 l | | |   _     -───‐-
           (\    { | l  / )/           `ー=一
         \.\_j '´ ヽ ' {´     /:トヘ    \  \
           (\ ヽ   .:  }ノ j /:  /l |''^'| iヽ \ ヽ:\\
         \ヽ}   :::{     / | i| /-‐| │ハ「∨:ト{  ': i\}
           ヽ        イハ |八/{:八{  jノ斗ぅ尓ハ: iハ|
           ∧    /ノ ノ:|八斗ぅ尓    弋)ソ小∨
           |:∧ーr'"//::::| /ハ弋)ソ    、 ´ │:i_〉         おめでとうこのアヤメ野郎ダーマ野郎!
           |:ゝ.二ニ/::::::::::|八:. \´    _   八| \
              ';::::::::::::::::::::::::::イ⌒\:ヽ`    ' ’  .::::_i:{  \
             \,___/ ヽ\ }ノ>  ...__/\八:ヽ \丶、
                 /\ ::.     ∨.;;ハ:\ー-、_ノ|:::::::〉 \`:ー\ ><⌒
               /  /\::....   ∨l ト、:::\∧_」::::/  l |:\  ̄\   `ヽ
           /  /::::::∧ ::::..  j八 ∨\人人|》=ミ.  l |:::::::\丶 ヽ
             /::::::::{::∧::::::::..... /\く〃》《 ≪::/  Y|:::::::::::::\\ハ
           i: ./:::::::::::|/::::ヽ::::::::::/   \=彡ヘ|/ ≫=-|:|:::::::::::::::: ヽ. i
           |  ::::::::::::::::::::::::::\:::::::...   ` ー。|=彳  ノ:| :::::::::::::::::::::V|
           | i:::::::::::::/:::::::::::::::::\:::...........   |   ...:::::{ :|:::::::::::::::::::::::::i|
           | i::::::::::/:::::::::::::::::::::::∧ ::::::::::.... 。|    i |::::::::::::::::::::::: リ
           | i:::::::::::::::::::::::::::::::: / ::..     。|    | |::::::::::::::::::::::/
           |:八:::::::::::::::::::::::::::::::i         |    | |::::::::::::::: /」
釧路7号 「 無 ☆ 理 」
顔の見えない司令官 「2wとかひどいwwww」
復讐のV3 「これは酷い」
七曜の魔女 「これは酷い
(これは酷い)」
男の娘の四号 「V3が呪殺さえできてれば……!」
ライダー 「だれだよフラグ建てたやつ」
力の2号 「毒蝙蝠と恋人冥狐と釣瓶落としのコンビプレー!
狼は死ぬ!」
シノビ 「釣瓶落としそこLW候補だったじゃないですか!やだー!」
753
               〃 l   ハ_  il  l
           _rュ  | | | 〃´!| !、 `ヽ」  |
           iヨ.rー、i | ゙ー'-‐'´lハi`ー‐'´  /
           |:|.|__.!l L_ _,-. l!,!、l! ,-ー、/l,イ|
           |:!.| ||  l'7'`ー-l/ヽ,〉-‐'´.::〉'r'/   門番?そういう呼び方は好きじゃない。正義の味方と呼びなさい。
           !:!.! l!.  ト、::.::.::.:!`´!i::.::.::.::/,/ l
          ,i_i.ヽイ    ! ヽ、_〉゙'/、-‐,'´l ,/
          0)_)ニ))   V、 7=〈,へ`l=ヽ ,!イ
         「~l /.`l    ヽ」,、!=|イミ,!シヽL!
     , -ァー''^`ヽ!‰!     |ヽ、`ー-‐'/|
    r' ((`ヽ,ヽく ,)%l   _/`ー-、` -‐' r-'――--、
    /^('^くヽ、ヽ,〉冫_」'´i'´  `>- ! -Y´-,|_ _, < ̄`>ー―‐-- 、
技の1号 「錬金2とかワロタ」
シャワーズ 「これはひどい・・・痛恨がなくてもケアできなそうじゃないですかー」
七曜の魔女 「・・・ところで恋人が1組しか見当たらないんだけど。」
ストロンガー 「矢被りとは参った参った」
力の2号 「5号は子狐なんだ>4号」
男の娘の四号 「せめて毒蝙蝠が妖狐もってってれば!!!」
エヴァン 「釣瓶落としは悪くない
狼の数=毒の数が悪い(キリッ」
さいきょーの⑨ごう 「そしてQP2なのにこいびとは一組!
どういうことなの!?」
藤原妹紅 「まーしかたないなーとは」
スパイダーマン 「釣瓶落としが全部やってくれました、許せる!!」
753 「くっ、謎の五号と死化粧の結果の矛盾から戦いを挑むつもりが。
痛恨発動とは。」
藤原妹紅 「・・・矢被り?」
シノビ 「しかも矢完全に被ってるじゃないですか!」
技の1号 「完全なる矢かぶり」
柔らかさの6号 「というか矢被り過ぎだろ!
なんで1号と2号にピンポイントに刺してんのお2人さん!<司令官、ストロンガー」
顔の見えない司令官 「矢かぶりかーネタに走るか別のところ刺すか迷ったんだなー」
力の2号 「とゆうかなんで俺たちに矢がかぶるんだよ!www」
復讐のV3 「村役職も大概鬼畜だったが
しかしまさかの痛恨」
謎の五号 「9号がどう見ても人外なのに吊れない不思議!」
ストロンガー 「矢が重なった>さいきょーの⑨ごう」
木曾改二 「一号も錬金術だったのか…河童がいれば…いや、痛恨だしあまり変わらないか?」
釧路7号 「LWが自分処刑言い出すとか
その時点ですでに狼でないことに賭けるしかないだろう」
顔の見えない司令官 「ネタに走れと大司令官から命令がきたんだ!>1号 2号」
スパイダーマン 「よく見たらQP2なのに矢被りしてるのかよwwwwwwwwwww
許せるwwwwwww」
七曜の魔女 「蛻庵は子狐系で呪殺できなかったと思うわ」
さいきょーの⑨ごう 「あたいったらきゅーけつき(吸血姫)ね! 
あんさつはんしゃ+きゅーけつしたひとのやくしょくをしることができるわ!
技の1号>復讐のV3(占い師)>

2日目 技の1号
らいだーなかまをふやしていくわ!
まずはいちごうね!

③日目 復讐のV3
らいだーがもう4にんもしんじゃったわ!
のこったらいだーだけでもなかまにしておくわ!」
ライダー 「フラグ建てた奴出てこいよおい」
シャワーズ 「・・・本当だ>恋人一組しかいない
わかりやすすぎませんか!?」
(腹が)BLACK 「僕に何か言われても困る。
もう一度言うけど、僕に何か言われても困る。
僕視点でできる事なんて、三日目にLW白状しかない。」
さいきょーの⑨ごう 「ゆいごんくようってやつね!
もっときゅーけつしたかったわ!」
木曾改二 「必然力って奴の導きじゃないか?>2号」
男の娘の四号 「やっぱりアノ段階でさっさとFOして人外出させるほうがいーとおもうんだよね
この村事実上後2日しかないわけだし」
シノビ 「しかも毒表記は本物でしたか
おお怖い」
エヴァン 「相方初日に死んですまないなwwww>BLACK
あの後冥狐の宣告&痛恨でさらに笑ったよwwww」
753 「門番、忍者、錬金術師2か・・・ふっ。」
力の2号 「まぁそこは仕方がない>BLACK」
復讐のV3 「五号は溶けなかったしなぁ>占っても」
藤原妹紅 「んー。どうしよもなかった感」
ストロンガー 「やはりネタはやりたいのでな」
753 「その命、神に返しなさい!
では、おつかれさまです。」
釧路7号 「村は謎の五号さえなんとかすればというところだったのか
すまんな邪魔してしまって」
七曜の魔女 「そもそも腹BLACKが狼かどうかすら疑わしいからね。」
男の娘の四号 「何かしらで齟齬が発生するだろうから
そこをあげつらってごーごーくらいしか……」
技の1号 「2Wスタートで初日に片方死亡とか
もうどうしようもないからな」
シノビ 「狼にやさしくない村すぎるでしょう(真顔)」
スパイダーマン 「私村の味方してたからな!
明日昼が来ても普通にCOしたら吊れないだろうから普通に出てきたぞ、許せるwww」
釧路7号 「一応、自白するまではまじめにやってたんだぞ?
本当だぞ?」
顔の見えない司令官 「1号と2号以外だとネタがちょっとなあ・・・w
V3も考えたが、どうにも他が弱くってw」
男の娘の四号 「狼かどうか疑わしくてもLWかそれに準じるだろう状態なのはねー」
シャワーズ 「え、ええ。BLACKはどうしようもないです
全陣営(主に非村)狼殺しに来すぎじゃないですかね・・・」
力の2号 「占い忍者門番風祝錬金錬金

…全く意味のない豪華メンツだったな」
謎の五号 「初日ライダー吊れたのが不思議だなーと
恋人狙いのライダーランなら恋人ないライダー吊ったらアカンわw」
ライダー 「誰だよ
LWに痛恨つけた奴」
復讐のV3 「まぁ、うまく子狐が油揚げを浚った村という事で
男の娘の四号 「ほんとにね!>村陣営」
ストロンガー 「わかるわかる>顔の見えない司令官」
藤原妹紅 「うんどうあっても村無理だな(きっぱり
こういう村だったとすっぱり諦めるとしよう」
シノビ 「錬金2もいるなら私も仕事あり・・・ましたかね?これ・・・」
エヴァン 「それに3日目に恋人全滅させてるんだから相方はすごいと思うぞ」
顔の見えない司令官 「そこの7号だ!>ライダー」
スパイダーマン 「私も!私も!>復讐のV3」
ライダー 「誰だよ
狼毒で飛ばした錬金術師は」
シャワーズ 「LWにしたのは誰ですかー!>ライダー」
釧路7号 「あれLWじゃないほうに賭けたほうがましだとおもったんだよ」
技の1号 「錬金同士でラインできたらビビるレベル」
謎の五号 「恋人狙いなら一号絡みか4号絡みが一番狙い目でしょう!>ライダーラン」
木曾改二 「ではお疲れ様。村建てに感謝だ」
ライダー 「これで初心者村いけるな」
復讐のV3 「まぁ、よくある事故だ>七号」
顔の見えない司令官 「おかわり村はよはよ!」
エヴァン 「おかわりしたいぜ・・・それではお疲れ様でした」
男の娘の四号 「僕が恋人とかそんなわけないじゃーん」
力の2号 「まぁ元陣営が勝ったからいいかw お疲れ様」
顔の見えない司令官 「まあ、ネタができただけでも満足だ。それでは諸君、村立同村お疲れさまだ!
狐は・・・棚ぼた勝利おめでとう!w」
ストロンガー 「もう一回やりたいな早すぎた」
七曜の魔女 「正直発言が辛かったから、早く終わってよかったって気はあるわ。
変換後と変換前の両方を張るのって手間が大変ね・・・」
シャワーズ 「といっても、QPもある動きでしたからね>五号
残して進めたくないという気分もわかる」
男の娘の四号 「こんなに村の為を思って提案してるんだよ(きらきらきら」
ライダー 「死んだ時点でどうでもいいんだよ>>シャワーズ」
柔らかさの6号 「それじゃとりあえずお疲れ様でしたーww
なんという高速村ww久しぶりに笑ったわ・・・w」
技の1号 「おかわりヒャーしてくるか、これは早すぎる」
シノビ 「うん、まぁお疲れ様です
何がどうしてこうなってしまったのでしょう・・・(遠い目)」
七曜の魔女 「お疲れ様。私もこれで。」
謎の五号 「まー、何故か勝てたw
おつかれおつかれ」
シャワーズ 「それではお疲れ様です。こういう村もありますとも・・・」
釧路7号 「素狼1と自由枠1と釣瓶(自分)1の構成なのはわかっていた
ライダー毒でなにか飛んだのでエヴァン狼の可能性は非常に高いと思った
そして萌えたBLACK、BLACKがLWなら詰んでると見きりをつけ、他の可能性にかけるべきと判断した

無慈悲だった

おつかれだ。うん、いろいろかんべんしてくれ…」
スパイダーマン 「それではお疲れ様だ!

ノシ」
復讐のV3 「スマヌ、本当にスマヌ>ダーマ」
さいきょーの⑨ごう 「いがいとこのRPつらいわね!
どのぐらいかんじをまぜればいいかわからないわ!」
(腹が)BLACK 「というか、僕がLWなら絶対に勝てないしね、狂人……」
釧路7号 「みなさんありがとうございました。勝負的には泣きたい。めげはしないけどね」
復讐のV3 「皆様お疲れ様でした」
ライダー 「人外が少ないほど村が豪華になる法則」
ライダー 「お疲れ様でした
又どこかの村で会いましょう
初心村行こう」
さいきょーの⑨ごう 「ところでかってに吸血姫をきゅーけつきってよんでたけど
ほんとうはどうよむのかしら?
きゅーけつひめ?」
さいきょーの⑨ごう 「それじゃあたいもおちるわ! おつかれさま!
GMはむらたてありがとー!」
七曜の魔女 「・開幕2W
・初手吊りが毒で相方吹っ飛んで萌え狼LW
・2夜に死の宣告を付けられる
・3昼に萌える
・3昼、釣瓶落としから痛恨を付けられる
・4昼、痛恨が発動して吊られる。ゲーム終了

なんという不幸・・・」