←戻る
【雛1424】やる夫たちの天候超闇鍋村 [1743番地]
~あーしたてんきになぁーれーえー~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する天候あり超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon ミハイルGM
(生存中)
icon やる夫
(生存中)
icon マヨイ
(生存中)
icon 古明地さとり
(生存中)
icon
(生存中)
icon チルノ
(生存中)
icon 早苗
(生存中)
icon サザ
(生存中)
icon キラキラっていう
(生存中)
icon ソニア
(生存中)
icon 伊吹萃香
(生存中)
icon 紅真九郎
(生存中)
icon 九鳳院紫
(生存中)
icon 安眠まくら
(生存中)
icon ダリアン
(生存中)
icon ダルク
(生存中)
icon 大妖精
(生存中)
icon ハネッコ
(生存中)
icon 紅美鈴
(生存中)
icon レミリア
(生存中)
icon 貧乏サム
(生存中)
icon モモメノ
(生存中)
村作成:2014/01/05 (Sun) 21:25:37
GM 「【ローカルルール】
・AAはCO時以外自由
・初日に対する能力発動は狢・妖精系のみ禁止
・村人騙りは許可
・早噛みはPP宣言時と下界で許可された時OK
・昼投票は200以内を強く推奨。230を超えるようなら名指しで注意することがあります。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。

【禁止事項】
・昼・開始前の初心者CO
・開始前と昼と遺言のプレイヤーに関する発言(GMについてなら名乗ってる場合はセーフ)
・突然死
・暴言
・利敵行為(割と人それぞれ線引が違いますので、厳粛に、かつ穏やかにお願いします)
・ゲーム放棄
・掛け持ちプレイ
・占い理由と占い結果の同時貼り

【以下通常の闇鍋テンプレを多少改変したもの】
・発生保証は人狼1占い1のみ。他に何が出るかはランダム。占いCOする際はお気をつけて。
・結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません。
(特殊結果は真夢どちらにせよ同じものが出ます。)
・占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意。
・初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。
・”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。
・出現した役職によっては、死体がいくつも出る可能性があります。閻魔はこれらを判別できます。
・役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
・恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます。
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。
・下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。
・夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックでやるのがお勧め。
・鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします。
GM 「開始時刻は21:45」
GM 「ミチビキダサレルコタエハ・・・」
やる夫 が幻想入りしました
GM 「いらっしゃい」
やる夫 「前村終了まで待機かお?」
かり が幻想入りしました
かり 「おっじゃましまー」
GM 「いらっしゃい」
GM 「そんなことはないよー>やる夫」
やる夫 「開始時刻とかおもいっきり書いてあったお
すまんお」
古明地さとり が幻想入りしました
イ反 が幻想入りしました
イ反 「ちーっす」
GM 「いらっしゃい」
古明地さとり 「よろしく」
チルノ が幻想入りしました
古明地さとり 「古明地さとり さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 4729 (古明地さとり 3) → No. 4690 (古明地さとり 5)」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → ミハイルGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 6223 (エルエルフ)」
ミハイルGM 「いらっしゃい」
古明地さとり 「こっちの方が写真写りがいいかな」
チルノ 「さいきょーのあたいがきたわよ!よろしくね!」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → 腹
アイコン:No. 4 (オレンジ) → No. 3449 (真っ黒)」
kakaka が幻想入りしました
「RPしないでいけそうなアイコンを探してみた」
ミハイルGM 「ヴァルヴレイブの最終回にやるせのない憤りを感じたものはもれなく同士だ」
ミハイルGM 「いらっしゃい」
サザ が幻想入りしました
サザ 「よろしくな」
チルノ 「はらぐろってことかしら!>腹」
kakaka 「腹黒…?」
かり が幻想入りしました
「さすがチルノ。天才>チルノ」
ミハイルGM 「いらっしゃい」
かり 「ちわー」
古明地さとり 「私には腹の底までお見通しですよ」
イ反 「なんという腹黒さ
見た瞬間わかってしまった」
ソニア が幻想入りしました
伊吹萃香 が幻想入りしました
ミハイルGM 「斬新だな>腹」
ミハイルGM 「いらっしゃい」
ソニア 「よろしくお願いします」
チルノ 「ほめられた!あたいったらてんさいね!」
かりー が幻想入りしました
伊吹萃香 「うなー、よろしくぅ」
「とりあえず「○●はそんなこと言わない」だけは避けられる」
九鳳院紫 が幻想入りしました
サザ 「なるほど、腹が黒くて腹黒か」
ミハイルGM 「いらっしゃい」
かりー 「さて、どしよ」
九鳳院紫 「ふむ、よろしく頼むぞ」
暗灰 が幻想入りしました
kakaka 「占いCO
腹●」
仮入 が幻想入りしました
ミハイルGM 「さて・・・年明けの休みも本日で最後のものもおおい・・・
存分に楽しんでいってくれ・・・」
仮入 「よろしくお願いします」
ミハイルGM 「いらっしゃい」
ダルク が幻想入りしました
やる夫 「腹●に笑ってたお」
ミハイルGM 「いらっしゃい」
九鳳院紫 「よく分からんがそれは盲信すればいいのだな?>kakaka」
「腹 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:腹 → マヨイ
アイコン:No. 3449 (真っ黒) → No. 3274 (綾里真宵)」
暗灰 「暗灰 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:暗灰 → 安眠まくら
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 7159 (安眠まくら)」
サザ 「みんなの休みが俺を護ってくれる」
マヨイ 「それはちょっと困るので変更!」
かり6 が幻想入りしました
古明地さとり 「そう私には何でもお見通しです
やる夫さんが今日買ってきたエロ本のジャンルまでね」
安眠まくら 「よろしく」
イ反 「イ反 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:イ反 → 頭
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 4813 (エクゾディア)」
やる夫 「腹黒真宵ちゃんとか胸熱だお!」
かり6 「よろしくー」
古明地さとり 「発表しましょうか」
ミハイルGM 「いらっしゃい」
「腹だけではバランスが悪い・・・と思ったら
腹がいなくなっていた」
マヨイ 「くっ……霊媒師じゃなくて占い師になるんだから! やる夫くん●っ!」
「まあまくらがあるからいいや」
ミハイルGM 「そのアイコンを見ると・・・・大喜利を思い出して困る>顔」
九鳳院紫 「まくらの上に頭だけとは、さらし首よな」
サザ 「きっとPHPは空気を読んで俺に暗殺者をくれる
密偵?知らないな」
やる夫 「ちょええええ!??
真宵ちゃんは霊能者だお!?
なんでやる夫が●貰わなきゃいけないお!?
ハネッコ が幻想入りしました
マヨイ 「安眠まくらとかハイカラだよねー。宇宙の技術ってカンジ」
「霊能+占い

・・・つまり物真似師!」
ハネッコ 「こんばんは」
ミハイルGM 「いらっしゃい」
紅美鈴 が幻想入りしました
kakaka 「kakaka さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kakaka → 早苗
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 5966 (東風谷 早苗2)」
マヨイ 「あたしのお腹は黒くないもん! みそラーメンだもん!>やる夫くん」
かり- が幻想入りしました
紅美鈴 「よろしくお願いします」
ミハイルGM 「いらっしゃい」
古明地さとり 「この村の中に『あの枕でゴロゴロしたい』と考えている人がいます」
ハネッコ 「ハネッコ さんが登録情報を変更しました。」
早苗 「はい、というわけで腹黒さのかけらもない現人神である、この私が降臨です!」
やる夫 「胃の中ブラックホールだお・・・
まさしく腹黒だお・・・>真宵ちゃん」
マヨイ 「はいはいはーい!<まくらでゴロゴロ」
伊吹萃香 「わたすだ」
ハネッコ 「(そんな・・・心が読まれたっ!?)>さとり」
かり- 「かり- さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり- → レミリア
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 5524 (レミリア03)」
仮入 「仮入 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:仮入 → ダリアン
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 6203 (ダリアン02)」
ミハイルGM 「あと2名、残り時間は9分・・・
ここから導きだされる答えは・・・満員確定だ!」
レミリア 「よろしくたのむわね。」
早苗 「マヨイさんは占って●でそうですよねー
そして吊られる…そして●出した占い師は夢見人というオチ」
安眠まくら 「安眠するためにはまくらが重要なのです」
古明地さとり 「ふふふ、私には何でもお見通しなのです>マヨイさん」
ダルク 「確定はしてないと思うけどな>GM」
ダリアン 「否、我は天――壺中の天なり。
――九十万と六百六十六の幻書を封印せし、迷宮の書架。
叡智への扉は開かれり。」
早苗 「まくらの下に美鈴さん…ピッタリすぎますね」
古明地さとり 「今あなたは『枕があるなら寝ても良いだろう』
そう考えている>美鈴さん」
マヨイ 「うっ……そりゃ冤罪なんどもくらいかけてるけど……>早苗ちゃん」
ミハイルGM 「俺の未来予測を、信じないとでも?>ダルク」
やる夫 「やべえお・・・男がやる夫と地雷とミハイルしかいねえお・・・」
紅美鈴 「・・・あれ こんなところにいい感じのまくらがありますね
使わせてもらいます!」
早苗 「でも、今日は違いますよ?>マヨイさん
冤罪のまま、処刑されるのです!
可哀想なマヨイさん…」
やる夫 「枕とかなんだお・・・?
なんで枕が喋ってんだお・・・?
突っ込んじゃダメかお?」
ソニア 「逃走中見てたらいつの間にか埋まってますね」
ハネッコ 「え、地雷?(チラッ>やる夫」
マヨイ 「な、なるほどくーん! 助けてー!」
サザ 「ちょっと待て地雷って俺のことか俺のことだな>やる夫」
貧乏サム が幻想入りしました
ミハイルGM 「でたか、翠○石のぱちものめ。
貴様がアニメに登場したときのスレは大混乱だったぞ>ダリアン」
貧乏サム 「よろしくおなしゃす!」
ミハイルGM 「いらっしゃい」
ダルク 「オレはオレしか信じねぇ>GM」
モモメノ が幻想入りしました
ミハイルGM 「いらっしゃい」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → キラキラっていう
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 3020 (キラキラっていう)」
モモメノ 「・・・よろしく」
ミハイルGM 「満員御礼だ」
かりー 「かりー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりー → 紅真九郎
アイコン:No. 4 (オレンジ) → No. 4504 (紅真九郎)」
早苗 「埋まりましたかー
では、誰がこの村に来るか決まるまで待ちますか」
紅真九郎 「よろしく」
モモメノ 「モモメノ さんが登録情報を変更しました。」
キラキラっていう 「圧倒的輝きな俺様参上っていうwwwwwwwwww」
「おお、満員だな
さあ全員私の手足として存分に働くのだ」
サザ 「俺は地雷ユニットじゃない。優良物件だ」
やる夫 「ぶっちゃけサザはマジで地雷だお 緑風(笑)だお」
古明地さとり 「心を読むことができる私には人狼ゲームなど容易いのです」
貧乏サム 「サブ追加特に無しの天候のみだな。面白い天候がでるといいな」
ミハイルGM 「では投票を確認したならばカウントを開始してくれ>やる夫」
サザ 「相手の防御力に関係なく体力を1にできるスキルとか超優秀だろ!>やる夫」
九鳳院紫 「真九郎?真九郎ではないか」
古明地さとり 「そう、あなたは『この村おっぱい分足りないな』と考えている>キラキラっていう」
キラキラっていう 「中国と俺様との間に枕がある・・・っていうwwwww
ここから導かれる答えは中国が俺様と一緒に寝てくれるんですね分かりますっていうwwwwwwwwwww」
やる夫 「やる夫カウント初なんですけど」
マヨイ 「かり6さんはアイコンそのままでいいのかな」
安眠まくら 「>やる夫
最新まくらは喋る機能付きなのです」
ミハイルGM 「サブ鍋がほしいのならば村終了時にでもサブ鍋ヒャをするがいい。
集まるかどうかは知らないがな>貧乏サム」
モモメノ 「・・・そのまま0にできる上位互換スキルがあるわけだけど>サザ」
かり6 「かり6 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり6 → 大妖精
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1860 (大妖精02)」
チルノ 「あたいにふさわしいてんこーがでるといいわね!」
大妖精 「よろしくお願いします」
ハネッコ 「>やる夫
誰だって始めてさ!何事も経験だよ!」
ダリアン 「ほう……同郷の者が一堂に会しましたか。
隣同士というのもまた良い物ですね。」
キラキラっていう 「中国と早苗がいるからまぁっていうwwwww
お前とかみたいに落差がひどいなぁwwwwとは思ってるwwwっていうwwwwwwww>さとり」
ミハイルGM 「3から順に数えて0になったらスタートすればいい、問題など存在しない>やる夫」
紅真九郎 「紫、勝手に出歩いたら駄目だろ」
サザ 「あいつ選択肢次第で仲間にならないし(震え声)>モモメノ」
貧乏サム 「もう紳士淑女はお腹いっぱいでちw>GM」
「やるんならそれで試合を決めないとな
私のように」
チルノ 「あ!だいちゃん!
だいちゃんもきてたんだ!」
ハネッコ 「大チル揃った!カモン恋妖精!!」
キラキラっていう 「大ちゃんのオッパイは大ちゃんですか?っていうwwwwwwww>大妖精」
ミハイルGM 「紳士淑女は・・・さすがにはずすべきだろうな>サム」
やる夫 「体力1にする前に先に攻撃くらって死ぬしなにより周りのメンツのが能力狂ってるお」
古明地さとり 「わ、私だってやればできるんですからね

(りんごつめつめ」
大妖精 「私は恋の妖精なんだよチルノちゃん!」
九鳳院紫 「なにを言う、少しぐらい良いではないか>真九郎」
ダルク 「紳士淑女は洒落にならん」
貧乏サム 「心を読むって最強能力…と思わせといて結構あっさりやられるキャラが多い気がするきのせい」
チルノ 「エターナルフォースブリザード>キラキラっていう」
マヨイ 「ううう、負けないもん! っていうか処刑されても勝てばいいんだもん!」
サザ 「ミカヤが俺護ってくれるし・・・(震え声)」
九鳳院紫 「まぁ、天候なぞどうでもいいものが出るものよ」
モモメノ 「サザは置いてきた・・・これからの戦いにはついてこれそうにない

と言いたいが強制出撃だという」
ミハイルGM 「早苗はいるか?」
キラキラっていう 「(´◔◞⊖◟◔`三´◔◞⊖◟◔`)当たらなければどうということはないっていうwwwww>チルノ」
ハネッコ 「>さとり
諦めな、需要はあるから。」
紅真九郎 「いやまぁ、せめて行き先くらい言わないとリンさん達が心配するから・・・>紫
結構探したんだぞ、俺も」
ミハイルGM 「投票を確認した、ではカウントだ>やる夫」
早苗 「すみません、ちょっと遅れてました」
ダリアン 「これから始まるのは『人狼の書』による現象です。」
ソニア 「それではよろしくお願いしますね」
サザ 「(正直強制出撃だけは切れていいと思う)>モモメノ」
ゲーム開始:2014/01/05 (Sun) 21:44:19
出現陣営:村人陣営14 人狼陣営4 妖狐陣営3 キューピッド陣営1
「◆ミハイルGM 今回のGMはプースカ@今年の抱負は「極悪非道」で!がおおくりします。
しかし・・変態とか外道とか俺にだって人の心はあるんだよ!?(暗黒微笑
それでは各陣営勝利をめざしつつ最後までお楽しみください。」
大妖精 「チルノちゃぁぁぁぁん!!!!」
「蒼狼・・・だが
なんだこの狼数は」
チルノ 「よろしくね!素狼だよ!」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
「◆ミハイルGM うむ、いきなりのスタートは気をつけた方がいい。
なにより俺が一番驚いた」
「大チルで刺さって俺がLWまで見えるので困るぞ!」
チルノ 「だいちゃんがなかまだ!やった!」
大妖精 「私も素人娘だよチルノちゃん!」
チルノ 「そのときはがんばってね!>頭」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
大妖精 「これはもう、早期に何かCOして占われないようにがんばるしかないね」
「◆ミハイルGM 恨みはないが愉悦しているよ>該当者」
「せめて銀狼とかいないかなあ・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
「◆ミハイルGM 愉悦、愉悦ぅ>該当者」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
「◆ミハイルGM なおAAは「弱く発言する」で貼りたまえ>該当者」
「共有が結構な数いそうで困る」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
大妖精 「共有噛み抜きも考えようか。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆ミハイルGM 昼の投票および、夜の能力発動は超過2分までに行うこと。
それ以上を過ぎると凸死することがある。早め早めにだ」
伊吹萃香 紅真九郎 九鳳院紫 で足音が聞こえた…
マヨイ は無残な負け犬の姿で発見されました
ミハイルGM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ミハイルGMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
マヨイさんの遺言 天人CO! それじゃ、しばらく霊界でのんびりしてるねー。
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
ソニア 「村人陣営14 人狼陣営4 妖狐陣営3 キューピッド陣営1

狐が多いですね、狼全滅して狐恋人勝利とかありそうです
共有の囁きがあったので一安心です、COは早めにお願いしますね恋人疑いしたくないので」
「村人陣営14 人狼陣営4 妖狐陣営3 キューピッド陣営1

村の数が多いのはいい、が
狼数が少なく狐が多い、ついでにQP
これは吊り切りを気をつけるべきだな
何にせよまず共有が出てからだ」
紅真九郎 「おはよう、紫
よく眠れたかい?」
やる夫 「         ____
        /     \
      /  _ノ  ヽ、_  \ 
     /  o゚⌒   ⌒゚o  \
      |      (__人__)     | ごめんなさいお
     \     ` ⌒´     /
      >    / )ヽ   <
      (  \ / __ハ ) /  )
      \  ゙  /ヽ ゙  /
         \_/   \_/」
九鳳院紫 「ふむ、良い朝であるな
狼は少ないとはいえ狐と恋人の警戒を強めなければいけないな
と言う訳で真九郎、あとは任せたぞ」
レミリア 「おはよう。偶によく見る陣営の光景と言える。
共有者は見えたようね。」
伊吹萃香 「出現陣営:村人陣営14 人狼陣営4 妖狐陣営3 キューピッド陣営1
7人外QP…ふむ、村々でも一応たりる・・・か?」
ダリアン 「我は天――壺中の天なり。
――九十万と六百六十六の幻書を封印せし、迷宮の書架。
叡智への扉は開かれり。」
早苗 「おはようございます!
出現陣営:村人陣営14 人狼陣営4 妖狐陣営3 キューピッド陣営1
10吊り7人外と」
モモメノ 「おはよう
・・・まあ恋人はどこかで死ぬはず
サザ 「逃亡者CO
村人カウントと狐が俺を護る」
貧乏サム 「おはざっす!」
紅美鈴 「おはようございます

出現陣営:村人陣営14 人狼陣営4 妖狐陣営3 キューピッド陣営1

随分とシンプルな配役になりましたね
村人が多いのは大変に結構なのですが
狐3となると少々狐が怖いといったところでしょうか

共有はいるようですので指揮役に関しては安心できますね」
ハネッコ 「出現陣営:村人陣営14 人狼陣営4 妖狐陣営3 キューピッド陣営1

・・・・・・(ペロッ
これは狼全滅恋勝利の味!
とまあ笑えない冗談は置いておいて、共有の囁きは聞こえたので
その辺を含めてCOどうぞ」
大妖精 「おはようございます。
今日もチルノちゃんが可愛いです。
村の内訳はこれ、かなり狼吊りきりが怖い感じですね」
ダルク 「おーっす
なんつーか狼と狐が近いって極端だなおい」
レミリア 「天人に足音までは見えた。」
紅真九郎 「死体2,天人だといいね」
古明地さとり 「おはようございます」
貧乏サム 「ど、どうしたやる夫!謝る必要なんてないぞ!?>やる夫」
チルノ 「おはよー!
村人陣営14 人狼陣営4 妖狐陣営3 キューピッド陣営1
10つり7じんがい+こいびとね!
きょうゆうははやくでてきてもいいとおもうわ!」
ソニア 「足音が聞こえているのですが、マニアいないのであまり気にしないことにします」
伊吹萃香 「足音は無視していい類、天人は…5日待ち」
キラキラっていう 「ふむっていうww
天人遺言と足音かっていうwww天はまぁ、もどってくるかでいいっていうwwww」
九鳳院紫 「足音と天人遺言か
なら五日目まで放置
足音なぞ気にしなくてもいい」
「おや、天人遺言があるな
非恋人まで確定するのもQPのいる村ではおいしいな」
早苗 「あれ、一人天に還りましたか
狐かどうかは後で考えましょう」
キラキラっていう 「んで共有COなっていうwwww
グレランっていうwwwwwww」
ハネッコ 「死体が2と、天人でも銃殺でもいい展開だな。
足音は曲がってないし放置するが」
古明地さとり 「共有者さんはCOするといいですよ
私には共有者になったあなたの動揺が感じ取れます
うふふふ」
やる夫 「これはなんだお?呪殺かお?」
大妖精 「きっとチルノちゃんは村人、そう思います!
チルノちゃんが狼ならきっと私がもぐもぐされてるから(性的に)」
ダルク 「天人ね、ま、五日目になりゃわかんだろ」
紅美鈴 「おや 足音がありますね
それに天人COですか まあこの配役ですし
戻ってくるのはほぼ5日目になるのでしょうか」
サザ 「なんだ?足音?
響狐とか家鳴のものっぽく見えるな」
伊吹萃香 「狐3だから警戒はしないとだけどね>仙狐」
ダリアン 「この陣営数……恐らく飼い狼を取る進行がベストかと。
占い師は●を引いたら残しを主張する事をオススメします。」
モモメノ 「足音は放置でいい。天人も・・・狐の数的に返ってくるかどうかだけ
しばらくは無視していい」
貧乏サム 「って霊媒者が霊界にいってるというこれいかに>天人遺言」
安眠まくら 「おはー
安眠してたら遅くなったー」
ソニア 「逃亡COですか、狐とかありそうなんですけど」
紅真九郎 「いや、紫
せっかくきたんだから紫もちゃんと村に参加しようよw
俺も手伝うからさ」
ハネッコ 「吊れないでっていうだと!ちくしょう!>キラキラ」
早苗 「サザさんが逃亡でキラキラさんが共有と
把握しましたよ!」
レミリア 「キラキラっていうが共有者だと…許せるっ!
恋人は無いだろうからね(真顔)」
「トカゲが共有・・・
これは私の手足にしたくない!」
チルノ 「いきなり2したい!
マヨイはてんじんね!
あしおとはよこにのびているわね!」
伊吹萃香 「ああ、吊り数は狐3だとちょっと当てにならないか」
ソニア 「これ逃亡吊っていいんじゃないですか?」
ダリアン 「マニアは居ないのでこの足音を気にする事は無意味ですね。
天人は五日目を待てば良いでしょう。」
やる夫 「えっでっていう共有かお?
ダルク 「ま、帰還してくりゃ非狼確定
初日に死んでいる時点でそりゃそうだけど」
古明地さとり 「灰吊りですか、いいですよ、いいでしょう
私にかかれば誰が狼など全部まるっとお見通しなのですから」
レミリア 「ヒゲでもいたらどうか分からなかったけど(真顔)」
早苗 「ああそっか、仙狐で天人騙りもありと」
紅真九郎 「足音は曲がってない限り無視してればいいんだって」
紅美鈴 「ああ、キラキラっていうが共有ですか
アイコンがウザイのは困りものですが 真面目に言うと助かりますね
初手ヘイト吊りでそこ村だったーとかだとちょっと悲しいですし
それがなくなりました」
貧乏サム 「キラキラっていうが共有なんて…この村はでっていうガイドラインから 
逸脱した村になってしまう!」
九鳳院紫 「サザよ、逃亡者COなぞとは厄介なCOをしてくれたものよ
正直初日の逃亡者COなぞ吊ってしまいたいのだが
今回だけは見逃してやろう」
サザ 「先に宣言しておくが共有に逃げるつもりは一切ない
グレーに逃げていくからな」
安眠まくら 「逃亡者さんは色々あるけど
この人どうするかの問題だと思います」
モモメノ 「・・・逃亡、ねぇ
正直証明とか期待できないから灰扱いでもいいとは」
大妖精 「逃亡者COとか吊ってしまっていいんじゃないですか?
って思うんですけど、まぁ残しても悪くはないでしょうか。」
ソニア 「暗殺いるか保証が無いですし、そこ残す必要あるんですかね」
ハネッコ 「(逃亡CO見落としてた)

まぁ放置するんだけど。暗殺いるなら云々。
狐騙り見るなら占いがかんぬん、」
早苗 「それは怪しかったらでいいですよ>ソニア
今すぐ吊る場所ではないです」
紅美鈴 「逃亡の初手COって本当に多いですね」
伊吹萃香 「足音は大抵考察する意味が無い>ザザ
村なら強い役職で、人外ならどうとでも鳴らせるからね」
ダルク 「どっちでもいいんじゃねぇの?>逃亡者」
「初日に出てくる逃亡はという風潮、あると思います
鬼陣営でも出てりゃ別なんだろうがなー」
チルノ 「キラキラっていうがきょーゆーね!
サザがとーぼーしゃ!
ほーちでいいかな?」
古明地さとり 「天人ですね、わかってましたよ
死への恐怖が無かったですからね>マヨイさん」
早苗 「逃亡というソースを排除して怪しければ吊りますけど」
ダリアン 「否(ノウ)。>サザ
狐は保護するに値しません。
少し言葉には気を付けて頂きたい物です。」
紅真九郎 「そうだね、逃亡を吊りたければ投票してもいいとは思うよ
つるかどうかは人によるだろうけど」
サザ 「即吊る意味がないだろうが
というか初日に出るものだろうがこれは」
貧乏サム 「なお恋人が誰特だったらキラキラQPなんだろうなという 
メタなことはか、考えてないからな!w」
やる夫 「あ逃亡者COあったのかお」
伊吹萃香 「んー逃亡?
まぁ、ほっときゃいいいよ、っていう感じ?」
紅美鈴 「足音は曲がる時が来るまで放置しておきましょう
現時点ではそういう役職がいるってだけです」
ハネッコ 「>ソニア
その心は?
ひょっとしたら死んで天人に情報残すかもしれないのに即吊り?」
ダルク 「灰に特攻してねぇなら吊るすくらいで
サザの勝利まで俺たち考えてやる必要はね~し」
レミリア 「。○(明日天人が帰ってきたらそれはそれで名…迷勝負になりそうだわ)」
九鳳院紫 「なに、この場合は恋人なぞも厄介である
つまり恋人が占いに入ると厄介な事になる
つまりそこ占い処理でも良いとは思うぞ」
キラキラっていう 「逃亡どうすっかなぁっていうwwwwww
扱い面倒なんだけど基本初手COで素逃亡COなら俺は許すっていうwwww
ただし、鉄砲玉として特攻に使おうと思っているっていうwwwwww」
早苗 「まあ、実際麒麟ぐらいでないと初手COはうーんとなることもありますけどね」
ソニア 「狐の騙りなら占い処理すればいいって思ってるんですか?
子狐じゃない保証も無いんですが」
古明地さとり 「逃亡なんて死ななければ考えるで良いんですよ
CO=ほぼ勝てないということを理解してないみたいですが」
レミリア 「おっといけないフラグを立ててしまった(真顔)」
サザ 「狐保護?俺がいつそんなこと言った?>ダリアン」
貧乏サム 「逃亡はグレーに含めてもいいが吊れるとは思えないので 
グレランしたほうがいいと思うなくらい」
やる夫 「ここはでっていうの言うことは尺だけどグレランでいいんじゃないかお?」
大妖精 「残すのも残すので一応メリットはあると思うんでけど・・・
皆さん結構吊りたがりなんですね。」
安眠まくら 「逃亡者なら逃亡先を宣言するべきだと思います
それをしないなら吊るすといいとみます」
伊吹萃香 「半分村から解脱仕掛けてるしねぇ、逃亡って」
レミリア 「え?」
紅真九郎 「逆だよ、初日出る頭部は初日くらいしか吊る隙がないんだよ>サザ」
「トカゲがCPになってても出てくる以上は問題ないのでは
どうせ噛まれる位置だろうからな>サム
場合によっては指示もゆがむだろうし」
貧乏サム 「なんせ死んだら証明だからな!(ゲス顔」
ハネッコ 「>ソニア
子狐が恐ければ狼を脅せ。
生き残って勝てないのは狼も同じだ。」
チルノ 「こいびともいるからやっかいね!
どこがCPになっているのかしら?」
伊吹萃香 「逃亡者に死ねともうすか>安眠枕」
レミリア 「あぁ、逃亡者CO?
二日目逃亡者COには興味すら失せたわね。」
早苗 「逃亡は村鬼とかそういう感覚で視る者ですから…問題は、占っても…なんですけど」
ソニア 「情報以前にそこを信用する必要があるか分かりませんね>ハネッコ」
ダルク 「半分つーか
頭の先っぽだけ村陣営なだけの人外みたいなもんだろ>伊吹」
サザ 「どうせ後半COしたところで狐とか行って吊りにくるだろうが貴様ら・・・!」
九鳳院紫 「だが、そこの逃亡者については占い処理は必須だけとは
言っておこう、そこがなんであれ・・・な」
紅真九郎 「頭部ってなんだw
逃亡だね
それは真だと確定した場合のみだね>メリット>早苗」
ダリアン 「逃亡を怪しいと思い吊るなら、そういう推理をしたのですからその人が推理に殉じれば良いと思います。
先程の発言で別に擁護する気は失せましたので。」
モモメノ 「まあその辺は人形辺りもそうなんだけど>萃香
勝利条件が他にあるのが面倒」
古明地さとり 「潜って平和でも出して狼混乱させてくれると面白いんですけどね
暗殺も鬼もいないのにのこのこ出てくるってあまり自分を理解してないというか」
ハネッコ 「>サザ>狐保護
CO文の話だろ。
多分サザ自身は狐逃亡しても死なないって言いたかったんだろうけど」
貧乏サム 「仮に頭、君が狼だとしよう。 
キラキラ光でっていうを噛む趣味があると思うか…?いやない(反語 >頭」
紅美鈴 「キラキラっていうが恋人って誰かの発言でありましたが
別にいいでしょう そうだったとしても共有ですし
どこかで勝手に噛まれるはずですし」
早苗 「それ逃亡者が死にますけど>まくらさん」
チルノ 「きょーはきょーゆーのいうとーり
ぐれらんでいいとおもうわ!
つりにはまだよゆーがあるからね!」
「俺のことかな!?>真九朗」
キラキラっていう 「問題点は狐に無意味って点かっていうwwwwww
まぁ、はっきり言うなら別に急ぐ必要性ねーしっていうwwwwww
猟師なりいるなら行ってもいいよっていうwww☆とかっていうwwwww」
古明地さとり 「・・・ところで
これは意趣返しですか?」
伊吹萃香 「ハーピーくらいかねぇ、キリン以外だと>後手COで信用取れるかもしれない逃亡」
安眠まくら 「>伊吹萃香
逃亡者は信じてもらうために
それくらいは自主的にするべきだと考えます」
古明地さとり 「まあいいです」
レミリア 「尤も、あれは村人陣営と書かれているだけで実際は殆ど非村人陣営なのだから何をしようがどうでもいいけれど。」
九鳳院紫 「真九郎、おまえはそんなに頭部が気になるのか?」
モモメノ 「占い処理は正直勿体ないかな・・・狼逃亡したら死ぬのに
逃亡占うくらいなら灰占ったほうがいい」
紅真九郎 「ははは、違うよ!>頭」
サザ 「あぁ・・・勘違いさせたのも悪いがする方も問題だろうそれ・・・>ハネッコ
村人カウントと狐って言ってるわけだし」
ソニア 「ですので私は逃亡者もグレーに入れて問題ないと思います」
紅美鈴 「相方が狼で噛んでこないとかあっても
その時は相方の方吊ればいいだけのお話です」
貧乏サム 「逃亡を狐だと考えるなら占いが占えばいいっていうか 
逃亡狐と考えても今すぐ吊らないといけないところか?」
ダリアン 「保護すべきは狼であり、狐恋人は早々に殲滅すべきです。」
大妖精 「うーんと、逃亡COはもし騙るなら狐のほうがありそう?
そう思うと、吊りたいって言う人はやや人狼陣営目な感じ・・・になるのかな。」
早苗 「狐はねえ…あれです。
穂がというよりは内訳的にむしろ狼保護すら…となりますよねえ」
ダルク 「恋人を噛まれるとか噛まれないとか考えてもしゃーねーだろ
狼恋ならかまれねーし、其のこと俺たちにはわかんねぇんだから」
モモメノ 「・・・サトラレCOでいいの?>さとり」
紅真九郎 「いやいや、気にするにはまだ早いだろ、俺!?>紫」
九鳳院紫 「ハーピーならそれはそれ
証明が出来るしどっちにしろ占いでどうにかなるものよ」
ハネッコ 「>ソニア
昼に遺言もなく死んでいれば、それは逃亡を少なからず信用する事にはならないか?
もし狐で、銃殺だったとしても、それは人外死亡かつ告発で村に当たるという保証もないから聞く価値はある。」
伊吹萃香 「流石に死んだら負けな陣営だから無理じゃない?>枕」
紅美鈴 「それにこの配役だと死亡のわかりやすい恋人よりも
狐の方が厄介でしょうしね」
安眠まくら 「もちろん候補を複数あげてもらう必要がありますが」
「まあ、逃亡のCOはおいておくか、灰と同等
死んだときに始めて逃亡先を非狼扱いするかくらいでよろしい」
キラキラっていう 「(´◉◞⊖◟◉`)とりあえず現状だとCP目・狐目狙いで投票ヨロシコっていうwwwww
狼?今回の配置だと後回しでいいよ現状っていうwwwwww」
チルノ 「とーぼーしゃがきつね?
ありえるかもしれないけどいまそれをかんがえるのはまだはやいとおもうわ!」
古明地さとり 「思い直しました
私はそう言うものなのだと」
大妖精 「ひらがなばっかりのチルノちゃん可愛い(ハァハァ」
早苗 「さとりさん村表記?」
貧乏サム 「って俺は思うな。まあ逃亡騙らないとは限らないけどさ狼が 
さっき言ったとおりグレランでいいんでねーのとは」
「あ、銃殺主張とかなしに死んだ場合ね」
レミリア 「どうせ恋人陣営が出ているのだから、誰を吊ろうが大義名分はあるというもの。
好きに吊るのがいいのさ。クククッ!!」
ダルク 「だから、普通に怪しいと思う場所吊っていけばいいんだよ
それで生き残った奴が勝つ。
簡単で単純な真理だろ?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆ミハイルGM 残り7人、いそぎたまえ」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆ミハイルGM 再投票だ、もう一度投票をするように」
2 日目 (1 回目)
やる夫3 票投票先 →安眠まくら
古明地さとり1 票投票先 →やる夫
1 票投票先 →ハネッコ
チルノ2 票投票先 →やる夫
早苗0 票投票先 →安眠まくら
サザ3 票投票先 →ダリアン
キラキラっていう0 票投票先 →紅真九郎
ソニア2 票投票先 →サザ
伊吹萃香1 票投票先 →大妖精
紅真九郎1 票投票先 →サザ
九鳳院紫0 票投票先 →モモメノ
安眠まくら2 票投票先 →サザ
ダリアン1 票投票先 →ソニア
ダルク0 票投票先 →チルノ
大妖精1 票投票先 →
ハネッコ1 票投票先 →チルノ
紅美鈴0 票投票先 →やる夫
レミリア0 票投票先 →ソニア
貧乏サム0 票投票先 →古明地さとり
モモメノ1 票投票先 →伊吹萃香
2 日目 (2 回目)
やる夫8 票投票先 →サザ
古明地さとり0 票投票先 →やる夫
0 票投票先 →ハネッコ
チルノ2 票投票先 →やる夫
早苗0 票投票先 →やる夫
サザ4 票投票先 →やる夫
キラキラっていう0 票投票先 →紅真九郎
ソニア1 票投票先 →サザ
伊吹萃香1 票投票先 →大妖精
紅真九郎1 票投票先 →サザ
九鳳院紫0 票投票先 →モモメノ
安眠まくら0 票投票先 →サザ
ダリアン0 票投票先 →ソニア
ダルク0 票投票先 →チルノ
大妖精1 票投票先 →やる夫
ハネッコ1 票投票先 →チルノ
紅美鈴0 票投票先 →やる夫
レミリア0 票投票先 →やる夫
貧乏サム0 票投票先 →やる夫
モモメノ1 票投票先 →伊吹萃香
やる夫 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
「いきなり俺に投票する仲間がいた!
これは俺が胡散臭く振舞って大妖精を残すパターン・・・(キリッ」
大妖精 「占星術師で、チルノ無し>サザ無しでCOしようかなって。」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
チルノ 「それじゃああたいは占い日記捨てた方がいいかしら?」
「んー、占星だと噛まれない理由が必要ではないか?」
大妖精 「1W切ってもチルノちゃんが生き残るなら、って思うんだけどね。
あー占い日記書いてくれてるのかー」
「占いを即噛むかしかないのだが
どこを噛むか」
チルノ 「今日はどこ噛む?共有?」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
「そして銀はいなかった
しんどい」
「共有よか灰から占い狙いたいが」
チルノ 「グレー狙いね、任せた」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
今日の天候は濃霧です (洗脳者付加)
モモメノ で足音が聞こえた…
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
サザ 「ダルク逃亡」
ソニア 「私は逃亡者CO吊りしてもよいと思ったので投票しましたよ
そこ別に残す必要性を感じませんでしたし、天人いるからといって信用できるのとは話が違います」
九鳳院紫 「モモメノ、おまえは
逃亡者をグレー扱いでいいと考えた上に
占い処理は不要だと?
では偽決め打ち、もしくは真決め打ちするつもりなのか?」
チルノ 「おはよー!」
早苗 「おはようございます!
ソニアさんは逃亡吊りってぶれないことを言ったのでいいですけど
便乗にしか見えない枕さんが怪しいなあと思っています、ソニアさんはまあ、白いよな気もしますけどね、最初に大声誘導したから」
古明地さとり 「おはようございます」
ハネッコ 「>サザ
どっちも問題だし、問題じゃないね。
僕も一度誤解して、再認識したから。

それにしてもやる夫への票の動きは凄いね。
やる夫は吊りのがれた様なのに無意味だった。」
紅美鈴 「おはようございます
昨日に気になったのは大妖精さんでしょうかね

「逃亡COは狐がある だから吊りたいというのは
 狼目がある」

との事ですが 今回の配役は狼4に狐3です
この配役ならば狼ならず村でも
狐目を吊りたくなる というのは別に変な事ではないと思うからです」
サザ 「いきなり吊られかけるってひどくね?(白目)
怪しいところを吊るって発想がとても気に入ったな
俺の疑いを緩めないのは癪だが、等しく見ていくのは
村人の視点に見える」
伊吹萃香 「逃亡の突っつき方が何かな?
吊ってもいい>残してもいい>鶴うとする人は狼?
って意見というかスタンスぶれぶれな気がしたから大妖精投票」
ダリアン
.          ,. イ⌒
      /
       (_,ィ<´ ̄¨ ヽ、 .,x--イ
    <´。 '; : : :`ヽ、 / : : : ;'
    /::〉  ゝ: : : : :ヘく.: : : : :,'
    ,':::::ゝz 。_,) : : : 人/ゝ : ノ
.   {::::::::::ヘr':::ヘ: : : :/i!\: : }
    ヾ::::{ヽ:i:::::::::',: ;イ :|',:ヘ\i
    ヾi}ノ;i:::::::::%': :| :i::', :ヘ:〉  ソニアさんの逃亡者への触れ方が、
     ゝi! i!:::::/ : : :! :|:::',: :キ  問答無用でひっかかったというのが第一印象でした。
      i:>!:::::ゝ、_: i: :i:::::} : }
      i;{,'::::::::::::::`i: :',::::{ :/  吊り先を探しているような、と見えたんです。
      /.,'::::::::::::::::::`ヽ}::::ゞ、
.     //i::::::::::::::::::::::::::::::::::i ',
    /.,' i::i:::::::::::::::::::::::::::::::::{ ',   他だとまくらが逃亡者にしか触れていませんね。
  /_⊥i:i!:::::::::::::::::::::::::::::::::::}心__  他に喋る事は無かったのでしょうか?
 くハ: : :i:i!::::::::::::::::::::::::::::::::::::弋 : :/
.  ⌒} : j:ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,'
   /ヽ.j:i :}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ、::.
.  /::::::〉:} :i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘヾ::.
 /::::::::i::iヘ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}`';::.
./::::::/i:i : :ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}: }::}ヽ」
古明地さとり 「あらまあ、平和ですね」
ダルク 「なんつーか吠えすくねぇのと死体なし」
安眠まくら 「おはようございます」
キラキラっていう 「おはようっていうwwwww」
紅真九郎 「投票の寄り方から見てサザ恋人の可能性ありとみる」
貧乏サム 「おはざっす!っていきなり死体無しで遺言もないって…」
モモメノ 「・・・恋耳鳴ついた」
サザ 「あとダリアンは!
人の発言を勝手に狐保護の失言にすんなっての!
俺そんなこと言ってねーから!」
「まあ、逃亡COには一定数集まるなというのは理解できるんだが
天人いるなら使いつぶしてよかった感」
伊吹萃香 「ふむ、死体なし」
ダリアン 「これは共有GJではないでしょうか。>死体無し」
チルノ 「したいなしね!
GJかきつねを噛んだかしら?」
レミリア 「そうか。お前達のセンスはよく分からないが。」
九鳳院紫 「ところで真九郎に投票した愚か者は誰かと思ったら
共有ではないか、やはりでっていうは駄目だな」
ハネッコ 「死体無し、良いことだね。
一番ありそうなのは共有GJ
まぁ灰の狐噛みでも悪くはないね」
早苗 「でまあ、恋耳鳴り?
ということは恋人がいるの確定ですか」
古明地さとり 「GJ出る箇所は一応共有
だがこの配役で初手いきなり共有かむかという」
紅美鈴 「おや死体なしですか」
紅真九郎 「やる夫の遺言なしと
ブン屋あたりありそうだけどね
吊り逃れ投票してるから」
貧乏サム 「なお投票変えの理由はまれに占いが逃亡騙るときとかあるよなあ 
鬼いないと…とか再投票にしても面倒なというあれである」
レミリア 「特に蟲姫などは不在のようだ。」
チルノ 「え?>恋耳鳴
どういうことかしら?」
キラキラっていう 「いきなり死体無しとっていうwwww
俺噛みGJかグレーで死体無しだろうなっていうwwwww後者の場合狐噛みだろうなっていうwww」
ダルク 「賢者かそれともQPか」
伊吹萃香 「◇九鳳院紫
こいつか」
ソニア 「死体なしですか、共有GJありそうですね」
安眠まくら 「死体無しはおそらくは共有噛みと思われます
狐噛みもなくはないですがと」
「んでもって今日は死体ナシか
共有抜きに行って狩人がいたか
灰から狐かだが」
ハネッコ 「モモメノ投票は・・・紫か>恋耳鳴り」
九鳳院紫 「ふむ・・・」
ダリアン 「そのように見えたので感想を述べたまでです。>サザ
狐に逃亡するかもしれないけど等、申し訳なさそうにしてくれたら心象は良かったですね。」
サザ 「あと明言しないと駄目って言うなら宣言する
今日は上段2番目。でっていう除いた3人の中から逃げる」
大妖精 「おはようございます」
紅美鈴 「恋耳鳴ってなんでしたっけ?」
モモメノ 「夜うるさくてしょうがない」
キラキラっていう 「弁財天か賢者の2択っていうwwwwwwww」
早苗 「まあ、死体無しなら無しで狩人が情報を残すでしょうから、それは置いておきますか」
ダルク 「意外と灰護衛で死体なしだした狩人もいるかもな
其の場合キラキラしねええええ至高だが」
伊吹萃香 「けど引き分け見えてんのに変えないQP…えっ?
となるし、魔法使い系のなにかかね?」
貧乏サム 「逃亡視点ダルクは狼とかはないと 
まあ情報は頭にいれといて損はないだろ」
レミリア 「狼、今お前達は私は狐かと思っただろう!
だが残念、私は【益荒男】であり今日、死ぬ(かりすまぁ…」
ダリアン 「九鳳院紫が弁財天と云う事でしょうか?>モモメノ」
ハネッコ 「QPが弁財天か、賢者COか。

たしか吸血鬼もいたはずだけど、この村にはいないしね。」
チルノ 「九鳳院紫が弁財天かしら!」
「まー村人数を考えると狩人は結構期待できると思うので
共有GJが本線かね、いきなり狐にぶち当たるとか早々ないだろ、多分」
古明地さとり 「逃亡なんてしばらく泳がせて灰のままなら吊れば良いだけの話」
紅真九郎 「なるほど、死体無しはそれか」
早苗 「わかりましたー>サザさん
天人もいますし、情報は落としていってくださいね」
ダリアン 「成程。>益荒男噛み」
ソニア 「弁財天いるのではないでしょうか?」
モモメノ 「多分>ダリアン」
ダルク 「へー>益荒男」
伊吹萃香 「レミリア噛み、と」
ハネッコ 「>美鈴
恋人の囁きが聞こえるようになる」
キラキラっていう 「んでCOない状況だから弁財天でいいだろうなっていうwwwwww
んでレミリアが噛まれ主張かっていうwwwwww」
ダルク 「初めて見るな」
紅美鈴 「とはいえ死体なしが出るようならば指定した方がいいと思います
狩人による共有GJとかありそうですし」
レミリア 「特に吊りも増えないしどうという事も無い能力だけれど。
いきなりの発現を狙うだけでも悪くは無い。」
サザ 「タフガイのレミリア・・・祈りが発動したな・・・
ショック死防止がいるならなんとかできるはずだからなんとかしてもいいんじゃないか?」
安眠まくら 「逃亡者が宣言するのであれば吊る必要はないと考えます
またダルクは除外してもよいのではと」
レミリア 「(ドヤァ…」
紅真九郎 「じゃあ紫は今日別の人に投票してみたら?
それで恋耳鳴り付くなら弁財天だろうし」
貧乏サム 「逃亡吊りにかかった人たちをどう見るかは文字通り逃亡がどうなるかによるよ 
これでザザが今日死んでたりしたら逃亡吊りにいったのは怪しい 
逆なら逃亡庇いないし逃亡投票してないのがあやしいってな」
「あ・・・?益荒男COってことはそこが死体ナシの原因と
まあ騙る必要もないだろうから真だろなと」
チルノ 「つまりきょーはレミリアを噛んだのね!
グレーから占いや狩人狙いかしら?」
ソニア 「益荒男COですか
今日死ぬなら真証明ですから分かりやすいですね、村が減るのはいやですが」
ダリアン 「九鳳院紫は賢者COではないのでしょう?
ならば九鳳院紫を弁財天として吊れば良いと判断します。」
ダルク 「狩人吊りたくないならレミリアかサザ吊れば」
モモメノ 「益荒男・・・ショック死か」
ハネッコ 「ほー>益荒男
じゃあショック死待ち、一応抑制がいても潜らせて。」
早苗 「レミリア噛みって…ああ、益荒男COですか」
伊吹萃香 「…死因がおくれてどうなるんだろうという根本的な疑問>ますらおって
まぁ、真証明村一ってことなん?」
サザ 「お前にこびるつもりはない!クソォ!>ダリアン」
紅美鈴 「む と思ったら益荒男でしたか
確か一度噛んでも死なない代わりにショック死する村人でしたよね」
キラキラっていう 「まぁ、仙人、河童なりいるならryって感じでっていうwww
いないならryだしっていうwwww
レミリア除いてグレランか弁財天釣りどっちがいいかな?っていうww」
古明地さとり 「黒を引いたら死ぬ占い師のようなもの
で、占い師が白しか引かない場合は村がどう思うのか
逃亡ってそんな感じでは」
大妖精 「うーんと、COした方がいいかな。
占星術師CO
チルノ無し>サザあり」
ダルク 「確定でそこ狩人はねーぜ
そこまでする意味も無いと思うけど」
大妖精 「占星術師日記
1夜
占星術師かぁ、私とチルノちゃんの恋の行方でも占ってみようかな?
こ ど も は な ん に ん う ま れ る で し ょ う か (カキカキ)

2夜
逃亡COは吊られるならしょうがないって感じだけど、残せるのなら残して鑑定してみるのもいいと思うんです。
ということでサザさん鑑定しに行ってみましょう。」
紅真九郎 「俺に投票してもいいんじゃないかな、紫は
紫が本当に弁財天か確かめてみたい」
貧乏サム 「って恋耳鳴ってのはQPか賢者だっけかつくの? 
それと天候は特に意味なしでいいか?w」
ハネッコ 「>ダルク
紫のCO次第で吊り、ではいけないのか?」
早苗 「狩人いるとは限りませんけど>ダルクさん
益荒男噛みですので」
紅美鈴 「把握しました
ありがとうございます>ハネッコ」
九鳳院紫 「まぁ、仕方ない事よ」
「仙人とかいてもライン騙りの可能性を消すために出なくていい感はあるな>ハネッコ」
ソニア 「恋耳鳴って1日で消えるものでしたっけ?」
レミリア 「ちなみにだが。」
伊吹萃香 「まぁ、村多いし狩人いると見ての灰神なんだろうね、これだと」
ダリアン 「私は擁護しないと言っただけで>サザ
吊るとは言っていませんけどね。」
サザ 「タフガイって言ってるのになんで狩人の話になるんですか>ダルク
狼じゃないのはわかるんだけどその発言は気になるぞ」
伊吹萃香 「うん?」
安眠まくら 「大妖精のCOがわかりません
吊り回避でしょうか」
紅真九郎 「弁財天はのこしてもいいよ、この村なら」
キラキラっていう 「前者は人外やCP吊りが可能な可能性ありっていうwww
後者は確定で人外吊りっていうwwただしQPでしかないっていうwwwwwww」
モモメノ 「確実に村吊らないのは弁財天」
古明地さとり 「灰吊りたいならラン
吊りたくないならQP」
九鳳院紫 「猫神である」
大妖精 「だからサザさん狐の騙りはあんまり無さそうかなって思います」
ダルク 「ま、そーだけどね>早苗」
貧乏サム 「レミリア噛みってことはグレー噛み 
共有放置で占い役職探しの噛み。つまるところふつうやな」
早苗 「ん、つまり
サザさんは少なくても投票能力はあるということでいいのですか?」
伊吹萃香 「ナゼデタ>占星術
何にも割れてないと思うんだけどこー」
サザ 「投票しといて何を言ってるのかわからんけどな>ダリアン」
紅美鈴 「?大妖精さんここで出るのにどういう意味があるんです?
あなたが真ならばの話ですが」
ハネッコ 「>大妖精
んー・・・まぁ、あっても良いかと
大妖精視点真か狼の逃亡COと」
レミリア 「占い師が居るならサザを占う以外にあまり手は無いと思われるから、サザが今生きているという事は少なくとも妖狐系は無いんじゃないかしらね。
予想だけど。」
紅真九郎 「まだ即吊るところじゃない
モモメノが騙りの可能性も考えて一日おいておいたほうがいい」
ソニア 「サザさんは狐の可能性が低いといいたいんですか>大妖精さん」
サザ 「・・・してなかったわ、わりぃ」
九鳳院紫 「そやつは嘘をついておる
今日わたしが共有投票で証明する」
キラキラっていう 「正直なんででたんやろうだけどとりあえず大妖精放置っていうwwww
噛まれるからっていうwwww真ならそもそもっていうwww」
ダルク 「別にQPだからって残す意味はねーだろ>でっていう
後子狐あるだろ>ハネッコ」
古明地さとり 「私としては恋人死ぬ前なら吊りたい
戦える恋人陣営だから」
大妖精 「ごめんなさい、潜って吊らないよう誘導してもいいと思ったんですけど。
なんか発言が上手くいかなくって、グレランなら吊られそうかなって。」
ハネッコ 「>ソニア
いや、継続のはず>恋耳鳴り

ぶっちゃけ狐噛まれでライン騙りは見えるので>頭」
伊吹萃香 「投票能力ある狐もわりといると思うんだ?」
チルノ 「あたいなしはあっているわね!>だいちゃん」
早苗 「だとすれば、おいておきますか…今は」
モモメノ 「騙る意味ないでしょ、恋耳鳴つきとか・・・>真九郎」
古明地さとり 「恋人死んだら戦えない陣営になる」
サザ 「投票能力あるぞ、当然だがな」
貧乏サム 「COするのは別に悪いこともなんもないで 
ただ情報をどう生かせるかが問題だからな 
チルノは投票能力なし、ザザは少なくとも投票能力アリと」
チルノ 「ただここででるいみはわからないわ!>だいちゃん」
キラキラっていう 「あぁ、そうだなっていうwww九鳳院俺投票でグレランでいいやっていうwww」
「弁財天吊りはまあ、村を吊らないだけで消極策だよな
この村で一番処理しないといけないのは狐と恋人
弁財が自打ちもねーだろうし
ああ、狼釣りきり怖いって意味での弁財吊りはなしでもないか?」
ダルク 「じゃ、チルノ吊りでいいんじゃね?
狩人ねーけど狼と占いはねーぜ、そこ吊りだと」
貧乏サム 「ってことは。基本投票能力をもってない狐の可能性が薄いと言いたいわけだな」
九鳳院紫 「なにせそやつが言っている事が本当かは誰にも分からないぞ」
古明地さとり 「占星術
なるほどね
面白い能力だと思います」
ソニア 「継続ですか、それでは連続投票しても分からないんですね・・・>ハネッコさん」
紅真九郎 「あくまで可能性の問題だね>モモメノ
だから一日置きたい」
紅美鈴 「まあ放置して噛まれるかどうかを見る
でいいでしょうね サザさんとはつながってるようですし」
早苗 「グレラン…と。
さすがに今触れる場所ではないですね」
安眠まくら 「吊り回避のためのCOとみます
また人外にはできない行動ではと考え
COした人たちは残したほうが良いと愚考します」
レミリア 「ニートほど、噛まれ易い(真理へ到達したれみりあ)」
ダリアン 「では明日マヨイに蘇生挑戦し、その蘇生履歴を五日目に持ってこられると主張できますかね?
マヨイが天人であればなのですが。
五日目に証明、もしくは明日の噛み死体を明後日蘇生する事で猫神を証明できます。」
ハネッコ 「>ダルク
あぁ、子狐が頭から外してたわ。
昨日言った噛ませる云々で、これだと噛まれなくなったな。」
伊吹萃香 「隼人っち理多くないかなこの村」
ダルク 「まぁ、オレはチルノに入れるよ」
大妖精 「遅く出ると星狐の騙りに思われちゃいそうだし」
貧乏サム 「まあ今日はグレランでいいんでないかなとは」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
レミリア はショック死しました
3 日目 (1 回目)
古明地さとり0 票投票先 →モモメノ
5 票投票先 →ダリアン
チルノ2 票投票先 →
早苗0 票投票先 →安眠まくら
サザ1 票投票先 →
キラキラっていう1 票投票先 →紅真九郎
ソニア2 票投票先 →安眠まくら
伊吹萃香0 票投票先 →ソニア
紅真九郎1 票投票先 →サザ
九鳳院紫0 票投票先 →キラキラっていう
安眠まくら4 票投票先 →チルノ
ダリアン1 票投票先 →安眠まくら
ダルク1 票投票先 →チルノ
大妖精0 票投票先 →安眠まくら
ハネッコ0 票投票先 →ダルク
紅美鈴0 票投票先 →
レミリア0 票投票先 →ソニア
貧乏サム0 票投票先 →
モモメノ1 票投票先 →
レミリア はショック死しました
頭 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
大妖精 「ごめんなさい、なんだか急に重くなっちゃってー」
チルノ 「頭吊れちゃった―!?
ごめーん!」
大妖精 「えーっとどうしようかなこれ」
大妖精 「占い師探すしかないよねぇ」
チルノ 「どうしようか
グレーでかみたい所ある?」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
大妖精 「うーん。ちょっと待ってね」
大妖精 「ハネッコさんかなぁ・・・つれそうにないし」
大妖精 「 」
大妖精 「 」
大妖精 「 」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ハネッコ は無残な負け犬の姿で発見されました
サザ 九鳳院紫 で足音が聞こえた…
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
さんの遺言 どく
レミリアさんの遺言 【益荒男】

※二日目夜:
ハネッコさんの遺言 狩人表記 キラ>キラ>

狩人日記

一日目
え・・・ちょっと待って、俺防御力とかないんだけど。
しかも特性リーフガードじゃなくてようりょくそなんだけど(震え声
共有の声が聞こえるのがせめてものかなぁ・・・。

二日目 キラキラっていう
嫌だけど、癪だけど、共有護衛。
護衛制限が無さそうなのは良いことか悪いことか。
まぁ草使いとして我慢・・・やだイラッとした

三日目 キラキラっていう
GJなし
当たり前と言えば当たり前だけど真なのは良いことだ。
それじゃあ継続っと。
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
伊吹萃香 「タフガイは真だったと
死体増えてきても票増え無し、こまめに見とかないとねこういうこと」
ソニア 「逃亡者は占星術師とラインが繋がるんですね
そこ狐の騙りの可能性が低いっていうのは意外でした」
サザ 「早苗逃亡」
モモメノ 「・・・耳鳴りがうるさくて眠れない


狐目を狙う、という意味ではチルノ投票は理解できる
まくらとダルクはそういう意味で村目」
古明地さとり 「おはようございます」
九鳳院紫 「でっていうよ、またも真九郎に投票するとは、許せんな」
貧乏サム 「おはざっす!」
早苗 「おはようございます!
チルノさんは大妖精さんを信じるなら非狼位置ですし、今吊るような場所でもなかったんじゃと思いながら。
サザさんはまあ、もう少しグレ逃亡増やしたら信じてみようかなと。
逃げた主張の場所が狼とか判定されたら偽扱いで吊りますし」
大妖精 「占星術師CO
チルノ無し>サザ有り>紅美鈴有り」
サザ 「宣言通り。チルノ逃げても意味なさそうなので
早苗かソニアの二択
ソニアがさー俺吊りに積極的なんだよな
誰かが言ってたけど狐と見た狼が吊りに走ってそうなんだよ
そういうわけで消去法で早苗逃亡」
紅美鈴 「おはようございます
大妖精さんについては噛まれるかどうかで
九凰院さんについては共有からの結果待ちですね

あとダルクさん チルノさんが
占いと狼はない というのはどういう意味でしょうか?」
ソニア 「7日目宣告付きました」
伊吹萃香 「んー」
安眠まくら 「おはようございます」
紅真九郎 「さて、紫が本当に弁財天かどうか」
チルノ 「おはよー!」
大妖精 「3夜
◇紅美鈴(116)  「?大妖精さんここで出るのにどういう意味があるんです?
あなたが真ならばの話ですが」
ここかなぁ?
占星術師COに疑うような発言するのって、あんまり村っぽくない・・・よね」
古明地さとり 「不思議なところがつれたな、と
頭ってそこまで危うい発言でしたか?」
キラキラっていう 「狩遺言・・・っていうwww
ただし昨日俺GJなし主張かっていうwww」
ダルク 「猫はなんでレミリア蘇生してねーんだ?」
ダリアン 「   {ニ/.:::::::::::::/|::::::/ |:::::/.:::::::::::::::/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\ニニニニニニニ|
   ∨.:::::::::::::: l::::.′|::/{::::::::::::::/ 八::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\ニニニニニニ}
    {::::::::::::::::i| V \}' |:::::::::::/ /  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、ハニニニニニニ′
    ト、::::::::::::::| ,ィ行ミメ、 '::::::::/ ゞ - ─く\:::::::::::::::::::::::::::::i|ニヾ.ニニニニニ/
    l \:::::::i|{  {r'心ヾ'::::::{   、 __  \::::::::::::::}:::::::: |ニニ}ニニニニ.′   さてキラキラの言により、
       ヽ:八   vソ  ヽ|   イ芹 示=ミメ、 ;::::::/.:::::::: ト、ニニニニ イ      モモメノ、九鳳院紫、どちらかの偽が判明します。
        /≧ヽ            { {//しr'} 》}/.:::::::::::/:::.,ニニニ/.:
         {::::::::|    ,        ゞ - '' ´.:::::::::::::::/.:::::::'ニニ/.::::::|
         |:::::::::.               ムr─ イ.:::::::::::::::}/.::::::::::::|    安眠まくらは占星術師に対して
       /|::::::::::::.  _                 /.:::::::/.::::::::::::::::|::::::::::::::::: |   吊り回避という発言がひっかかりを。
      /.::::i|:::::::::::∧   `             /.::::/.:::::::::::::::::::: |::::::::::::::::: |   疑ってるような動きに見えまして。
     ,.::::::: |::::::::::{ニヽ               _ムrく::::::::::::::::::::::::::人::::::::::::::: |   ですが後で否定しているのですか。
    .'.::::::::i|::::::::::lニニ\    _ ..r≦/.:::::::::::::::::::::::::::::::_.rく:::::.ヽ:::::::: 八  
    {:::::::::::|::::::::::: ̄>''ニア丁二二/.::::::::::::::::ァ ──<::::::::::::::::::::〉:::/.::::.ヽ
    |:::::::::::l:::::::::::/ニニ/}ニト、ニ/.::::::::::::::::/ニニニニニヽ:::::::::::/.:::::::::::::::::.\
    |:::::::::::.\/ニニニ/ i|ニ|./.::::::::::::::::/ニニニニニニニ\/.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    、:::::::::::::/ニニニ/\|ニ.'.::::::::::::::::/ニニニニニニニニニ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
     ヽ:::::::/ニニニ/.:::::::| /.:::::::::::::::/ニニニニニニニニニニニ} ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\」
紅美鈴 「あ、はい 投票能力ありです」
早苗 「狩人噛まれ…!
そして私に逃亡と…」
古明地さとり 「なるほど、美鈴さんありですか」
サザ 「生きててよかった!!!!!」
キラキラっていう 「あ、あと昨日狼の吠え何回くらい聞こえた?っていうwwww>ALL」
伊吹萃香 「3夜だから4日後か
やっぱ魔法使い系?」
九鳳院紫 「でっていうよ、結果について報告した方がいいのではないか?」
貧乏サム 「レミリアタフガイってすっごい合わないけど真タフガイだったな…w 
んでハネッコ噛まれての狩人夢ってのもなしかやべえな」
ソニア 「昨日から4日後なので冥狐がハーピーです」
紅真九郎 「数えてないけどそこまで多くなかったような」
キラキラっていう 「九鳳院は弁財天でいいんだけどさっていうww」
ダリアン 「サザ、九鳳院、直線ですね。>足音」
ダルク 「ああ、大妖精が真なら、だよ>美鈴
初日投票能力ないなら狼と占いとQP否定だろ?」
大妖精 「あんまりおおくなかったですよ。10回未満。>キラキラっていうさん」
伊吹萃香 「一昨日よりちょっと増えてた感じ>吠え」
古明地さとり 「さて占星術師にあり判定を出されるというのは
つまり狼疑いがかかるということですよ
さっさとCOしてしまうべきなのではないのですか」
モモメノ 「・・・数えてないけど
何かあったの?>でっていう」
チルノ 「ソニアに宣告!
えーとなんだろう?4日後ってなんだっけ?」
ダリアン 「七日目?
……となると冥狐が居ますか。」
安眠まくら 「狩人が噛まれてしたいなしを起こした原因ではない
狐噛みも考えるべきなのかと」
伊吹萃香 「あれ?やっぱ弁財なん?」
紅美鈴 「というかハネッコさんが死んでてしかも狩人遺言・・・
親切な人だったのに そういう意味でも残念です」
早苗 「ダルクさんは、せめて天人チャレでもいいですよ?
天人が生き返ったらわかりますので」
ダルク 「じゃ別に悩む事ねーじゃん
紫吊ろうぜ」
紅美鈴 「すいません 数えてませんでした>共有」
ダリアン 「弁財天で確定ならば吊れば良いのでは。」
紅真九郎 「あぁ、紫が弁財天なら僕吊ってくれない?
狙毒CO
紫に投票して吊られたら多分7割弱で恋人飛ばせる」
貧乏サム 「多くもないし少なくもないが、たくさんというわけでもちょっとというわけでもない 
二十代かもしれないし三十台かも(ry >キラキラ」
チルノ 「もしかして吠えがいじょーに増えてた?>きょーゆー」
サザ 「弁財天確定と。そこどうするかなー
人外確定だからそこ吊りで色々保護できるけど俺がいうとあれだよなぁ」
伊吹萃香 「左道使い (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.5.0 α8~]
魔法使いの一種で、魔法の効果は、反魂師・月兎・呪術師・獏・雪女・
冥狐・闇妖精のいずれか。
耐性は適用されないので狩りの対象にはならないが、
獏能力が発動すると夢守人の能力が適用されるので注意 (獏参照)。」
モモメノ 「ソニア宣告か・・・まあここでそれならそこは非狐位置でもある」
九鳳院紫 「でっていうよ…お前、憑依されておるな」
大妖精 「うわぁ・・・>ハネッコさんの遺言」
ソニア 「昨日なぜ宣告付きがいなかったのが分からないんですが」
ダルク 「5~7回じゃねーの?>吠え」
キラキラっていう 「7日宣告は冥系っていうwwwこの村だと冥狐か魔法亜種っていうwww」
貧乏サム 「宣告って区別ついたよな?死神か冥狐かその他の?」
伊吹萃香 「こー、冥狐なら初日からバンバンすると思うんだけどね?」
早苗 「それ、狼じゃなくてもやばいのですけど>さとり
狩人とかだとまずいとかなんとか」
古明地さとり 「狙い毒
なるほどなるほど」
安眠まくら 「宣告なら魔法使い系もあったと記憶しています」
キラキラっていう 「んー・・・その回数ならあれだなぁっていうwwww」
ダリアン 「そして紫が弁財天ならば真九郎に矢を放っていそうですね。狼はそこを噛んでも良いのですよ?」
サザ 「狙毒でQP投票恋人飛ばしができるとかいいじゃねぇか!
レッツエキサイティン!」
紅美鈴 「ああ、つまり九凰院さんは本当に人外という事でいいんですね
あと大妖精さんは私の投票能力を言い当てたので
信頼度はややアップ、ですね」
貧乏サム 「おいいきなりどうした?>紫>憑依」
ダルク 「道化か単純に宣告ブッパしなかったかどっちかだろ?
どーでもいいじゃねーか」
モモメノ 「まさかのサザ宣告とか。ないけど」
大妖精 「美鈴さんは素直に認めるのならなんか村もしくは狼?
どっちにしても吊らずに置いておいたらいい位置かなぁって思います。」
ソニア 「昨日は死体なしでしたし、なぜ宣告COが無かったのでしょうか
6日目要チェックすべきだと思います」
早苗 「うーん、恋人は放置でも死ぬものですが…
どちらかといえば狼か狐でも飛ばして…かなあ」
チルノ 「そどくがいるならそこ吊って
紫にとーひょーさせればたぶんあたるわね!」
伊吹萃香 「というのとか、共有とか言う確定位置に飛ばしてないとかで
冥狐はどうなんだろうと割と思う」
ダリアン 「サザに撃った、という推理は可能かもしれません。>ソニア」
サザ 「いや、俺宣告ついてねーぞ」
キラキラっていう 「濃い耳鳴り入ってるから吠え回数との関連で狼にCPいるかわかるんだよねっていうwwwww
明日吠え数えといてっていうwwwwwww」
九鳳院紫 「真九郎ッ!お前というやつは!」
紅美鈴 「なんと それはほぼ確実に恋人始末できますね
素敵です狙毒さん」
安眠まくら 「◇九鳳院紫 「でっていうよ…お前、憑依されておるな」
これはいったい」
古明地さとり 「憑依なんかは別に共有が変な動きしたら気にすれば良いんです
あと日数を書き込むのを忘れ頭にですね」
貧乏サム 「昨日宣告でなかったのは謎だが…まあいいや 
いやよくはないんだが」
ダリアン 「おお?>恋人陣営に狙毒が当たる
そのような作戦が可能だったとは!」
サザ 「というわけで素毒吊りすればいいと思うぞ」
古明地さとり 「頭良いですね>キラキラ
そんなことができたんですか」
早苗 「え、でっていうさん憑依?
何かわかったのですか?」
伊吹萃香 「ほうそれはイイ思いつきを」
紅真九郎 「紫、君が村の敵というなら俺が引導を渡さないといけない」
モモメノ 「・・・狙毒吊りで恋人飛ばしとか吊り超減らない?」
サザ 「人外の言うことだ、ほっておけ>早苗」
紅美鈴 「というか真九朗さんと九凰院さんって詳しくは知らないけど
多分同じ原作の人ですよね?
そこで敵対っておいしいですね 色々と」
キラキラっていう 「中国どうすっかなぁ・・・っていうwwwww
噛まれない点はあれっていうwww特に遺言関連で昨日俺GJじゃないならっていうwww」
九鳳院紫 「まぁ、お前達、落ち着いて私を吊ろうじゃないか」
チルノ 「そしてなんでここできょーゆーがひょーいされているとかいうのかな?
自分目線嘘付いているからってこと?」
安眠まくら 「紅真九郎を吊るせばいいと考えますが」
大妖精 「まくらさん、それって単にQPが適当なこと言ってるだけなのでは?」
ソニア 「なるほど、サザさんに撃ったですか>ダリアンさん
それならそこ狐は占星術師も考えてないと見ていいですね」
古明地さとり 「確実ではないですけど2/3
自撃ちなら100%」
貧乏サム 「とりあえず安眠まくらはもう吊れる位置にない気がするな 
そういう意味で安眠まくらの色次第ではあるが昨日投票した二人は非人外かどちらか」
早苗 「まあ、そうですけどね>サザ
人外はろくなことを言いませんし」
ダルク 「そりゃ紫視点だと自分を弁天罪とかいうキラキラは自分吊り殺そうとしている人外=憑依だろよ」
ダリアン 「了解(サー)。>キラキラっていう
時に本日狙毒を行使致しますか?」
貧乏サム 「ごめん紅と勘違いしてたわw>紫の発言」
九鳳院紫 「真九郎をお前達の手にかける訳にはいかん!」
紅真九郎 「僕に宣告ついてるんだよ、昨日
だからぶっちゃけ今日吊らないにしても6日目までには吊ってね」
キラキラっていう 「今日までグレランっていうwww
明日で中国と逃亡決め打ちっていうwwwww」
紅美鈴 「そういう考えもあるんですか
トカゲなのになんて頭のいい」
サザ 「かぐや姫とか求愛とかなら確定で恋飛びできるんだろ?
やらん理由もないだろ」
貧乏サム 「そんなこと考えても仕方ないもんな>人外の言うこと」
古明地さとり 「吊り数とかはともかく、興味本位でやってみたいです>狙毒吊り
そしてそれで死んだ恋人がどんな顔をするのか」
ダルク 「グレランなら狙毒吊るぞ」
伊吹萃香 「グレラン?素読釣じゃないのね
おっけおっけ」
サザ 「あ、今日は3段目に逃げる」
キラキラっていう 「って、狙毒かっていうwwwならブッパっていうwww」
ダリアン 「いえ、迷う必要はありませんね。
紅真九郎は九鳳院紫へ投票を。」
モモメノ 「うん、だよね。ここで毒吊りは勿体ない」
チルノ 「グレランなのね、りょーかい
ちゃんとあしたはきめうちしてよね!」
キラキラっていう 「恋人死ぬがよいっていうwww」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
古明地さとり0 票投票先 →紅真九郎
チルノ0 票投票先 →紅真九郎
早苗0 票投票先 →紅真九郎
サザ0 票投票先 →紅真九郎
キラキラっていう1 票投票先 →紅真九郎
ソニア0 票投票先 →紅真九郎
伊吹萃香0 票投票先 →紅真九郎
紅真九郎14 票投票先 →九鳳院紫
九鳳院紫1 票投票先 →キラキラっていう
安眠まくら0 票投票先 →紅真九郎
ダリアン0 票投票先 →紅真九郎
ダルク0 票投票先 →紅真九郎
大妖精0 票投票先 →紅真九郎
紅美鈴0 票投票先 →紅真九郎
貧乏サム0 票投票先 →紅真九郎
モモメノ0 票投票先 →紅真九郎
紅真九郎 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
早苗 は恋人の後を追い自殺しました
サザ は無残な負け犬の姿で発見されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
大妖精 「ハネッコさん噛みです。

美鈴さんはあえて残して、噛まれない私が吊られた時のスケープゴートにしましょう。
そこが真占いとか暗殺とかのすごい役職なら諦める、で!」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
大妖精 「とにかく占い師探さないと・・・」
チルノ 「りょーかい!
そして今日はどこを噛むか」
チルノ 「早苗が占い師だったらいいんだけどねー
そう簡単には行かないでしょ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
大妖精 「チルノちゃんはわりと狐ケアで吊られちゃう可能性高い位置だからがんばって!」
大妖精 「あと夜の吠えもがんばって、狼少なくなったように思わせないようにしよう」
チルノ 「あ、一応巫女COの予定だから
早苗の陣営考えなきゃ
村でいいか」
大妖精 「遺言の確認は一応しておいてね。
まぁ村安定」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
マヨイ は生き返りました
古明地さとり は無残な負け犬の姿で発見されました
貧乏サム で足音が聞こえた…
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
早苗さんの遺言 念騒霊ですよー

そしてサザさん愛してます!
挙式は守谷神社で神がたくさんいる場所ですから、いい挙式になりますよ!
紅真九郎さんの遺言 狙毒者CO、この陣営数だと吊られると村に投票して村に当たりそうで怖いなぁ・・・
噛まれるといいんだけど

後6日目に宣告死
冥狐だろうね
古明地さとりさんの遺言 >あなたは村人で知恵と勇気のなんとか

> あ な た は サ ト ラ レ で す


 ∧      /|             ノ!   __
/   ∨\/   |           / └''"´     `l⌒)、 、
         |____.      ,  ´ ,.  - ''"´ ̄ ̄` .|___)  \     ____\   ー‐┐   -┼-
ー‐┐  -┼-   /   <   /   /       |   `ヽ. ハ     \      ノ´  ─┼─
 ノ´  ─┼─  /_____.  / /     |.     ',  ハ   ハ  \ |      \    ー‐┐ __l_
ー‐┐  __l_     / /  |  /  /\    | /ー-</   メ、      ,>   ノ´.    | '´
 ノ´    | '´    く ∠、 .   ! ->-'\. /´ i⌒ヽ |  /  !\    く.   ー‐┐ ー‐┐
ー‐┐  ー‐┐   /   ',. ヽ.  | 7´ l⌒ヽ ∨  弋_り ハ/   .|   ヽ.   \   ,ノ´    ノ´
 ノ´    ノ´   \     |.  ', レ| 弋_り  .    ‐ ゚∠ o  ,ハ   ',   /  ー‐┐  ー‐┐
ー‐┐  ー‐┐     \  .|  | ∧`oー   ,. -─ 、 //(`ヽ、  ○ |.    ! /     ,ノ´    ノ´
 ノ´    ノ´     /  八 ○ |//    |/    )  / | ト、'  /   .| \    || ー‐┐
ー‐┐  ー‐┐  ./   .〈r'´\ ゚/`)    `     / / //〉 |   /   \   ・・   ノ´
 ノ´    ノ´    \    .\  .ソ| `ヽ`7ァ=┬‐ イ/    /⌒ヽ   ,'    /      ー‐┐
 | |    ー‐┐    >    /.  \   \/ ./___/|  _/  ̄\ノ  |  ∠.、         ノ´
 ・・    ノ´   /    /   \/||  ノ;ハ|/\八/ ヽ   /ト、  |    /      ー‐┐
      ー‐┐  \    !   ,' || /:::::| |'⌒⌒)/\   〉 '´ !ハ /   /        ノ´
       ノ´       \  |    |  !!::::::::::::! !\/ |  `/    .! |/     ̄ ̄|
      ー‐┐     /  ',  /|  ',',:::::::::// /  !  /      | ./       |/l   /|  ∧  /\
        ノ´     く    \/   \_/| ,'.  └-ト、     ∨             |/   | /   V
                \    〈       / |    八      〉
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
モモメノ 「おはよう
蘇生いたら真九郎蘇生しておいて

偶数だし現状放置でいいんじゃないかな、弁財天」
ソニア 「そこ恋人だったんですね、宣告の関係上真かなぁと思い始めたんですが
自分で言うのもあれですがこれ、私非QPだって分かりますよね?」
チルノ 「巫女CO!
早苗は村」
貧乏サム 「おはざっす!」
安眠まくら 「おはようございます」
大妖精 「占星術師CO
チルノ無し>サザ有り>紅美鈴有り>モモノメ無し」
紅美鈴 「おはようございます
結局あの逃亡者さんは騙りでしたか」
九鳳院紫 「恋人を消され、真九郎まで私から奪うとはお前達絶対に許さんぞ・・・」
マヨイ 「おっはよー!」
伊吹萃香 「狙毒で逃亡恋人死亡
懸案事項が一気に片付きました(白目」
ダルク 「綺麗に飛んだねぇ……
いやはや、素敵なこって」
モモメノ 「天人お帰り・・・」
ダリアン 「マヨイが生き返るか。
生き返りましたか。」
キラキラっていう 「おかえりーっていうwwマヨイ」
大妖精 「4夜
あそこで毒吊りに反対するのはちょっと不思議だなぁって。
モモノメさんが気になるので占ってみますね!」
伊吹萃香 「宣告ぅ!」
チルノ 「さとりがさとられていたのね!
そしててんじんおかえり!」
ダリアン 「チルノは巫女と。」
伊吹萃香 「8日目ぇ!」
キラキラっていう 「非QP確定もなにもQP確定してるしっていうwww>ソニア」
紅美鈴 「そしておかえりなさいマヨイさん」
貧乏サム 「恋人を消毒する度に俺は心を痛める 
そしてこういうのさ『消毒だー』!」
マヨイ 「蘇生しちゃたってわけで霊界通信ー!
やる夫くん「騎士だお」」
安眠まくら 「マヨイさんご帰還ですねぇと」
ソニア 「天人帰還ですか」
キラキラっていう 「占いは?っていうwwwww」
モモメノ 「初日から明らかに幻視者っぽかったところ噛んでる・・・なんだろこれ」
貧乏サム 「マヨイちゃんお帰り!俺はまっていたよ君が帰るの!」
九鳳院紫 「宣告がなんだからよく分からないが村よ!滅びるが良い!」
ダルク 「でー、占い出てこねぇのな」
チルノ 「やる夫は騎士だったか―
そこ吊ったのはつらすぎる」
九鳳院紫 「占いCO」
貧乏サム 「んじゃ霊界情報ちょうだい)はあと」
ソニア 「それではそこの自称猫神さん吊りましょう」
キラキラっていう 「・・・・初日・・・?っていうwwwwwww(震え声」
紅美鈴 「ん?やる夫さん騎士COしてるんですか
初日の投票取り忘れてしまったのでわからないのですが
やる夫さんて吊り逃れとかしてましたか?」
モモメノ 「投票能力はないけど、ボクの名前はモモメノだ」
伊吹萃香 「占いまさかの初日or早苗さん」
大妖精 「チルノちゃん巫女なんだ。
念騒霊って狐っぽい遺言かなぁって思ったけど村陣営かぁ・・・これは厳しいなぁ」
九鳳院紫 「私だ>でっていう」
チルノ 「うらないはそろそろでてもいいころかしら!
いないならしょにちかもしれないわね」
ダリアン 「占いが出ない、ですか。」
マヨイ 「ハネッコさん「さとりにCO頼む」
サザさん「ダルクは多分非狼。狐かはわからん」」
ダルク 「どっちでもいいよ>モモメノかモモノメか」
キラキラっていう 「うわぁ・・・これはきっついっていうwww」
安眠まくら 「猫神による占いCOとな」
ダリアン 「美鈴が非狼ならば恐らくは美鈴噛んでると思います。
なのでそこは吊りません。」
伊吹萃香 「取り敢えず人外は騙りを出せず、村の占いはいないらしい」
貧乏サム 「占い流石にでてくるだろうと思ったがこんだけアクション遅いとまさかの初日?早苗? 
と思ったら遺言にない。やる夫…でもないよな」
ソニア 「占いCOが無いってどういうことなんですかねぇ・・・」
紅美鈴 「占いは今日は出てこないんじゃないですかね
狩人遺言があるのと 弁財天がいるのとで潜る判断をしたのでは」
大妖精 「そ、そんなのわかんないですから!!」
マヨイ 「遺言忘れてたんだって!>美鈴さん」
ダルク 「ぶっちゃけ今もなおチルノ吊りてーけどなオレは」
チルノ 「とおもったらうらないでたわね・・・
ってあんたなの!?」
伊吹萃香 「QPだから>枕」
モモメノ 「恋人の遺言については、話半分以下でいいよ>サム」
九鳳院紫 「まぁ、待てお前達、実は潜伏してほくそ笑んでる占いがおるかもだぞ」
ダリアン 「霊界情報の騎士ですが、遺言を残していないので考慮に値せず。」
マヨイ 「っていうかさとりさんいないし」
紅美鈴 「いえ 私が聞きたいのは遺言がどうこうではなくて
「吊り逃れしていたかどうか」 です>マヨイさん」
キラキラっていう 「大妖精は正直言うとサザ動見るかなだけでなんだよなぁっていうwww
どう思うっていうww>マヨイ」
大妖精 「さとりさんって、二日目昼になんだか疑われてなかったですか?」
九鳳院紫 「うむ、私だ>チルノ」
マヨイ 「あちゃー……あんまり情報持ってこられなかったね。ごめん」
伊吹萃香 「「美鈴が非狼ならば恐らくは美鈴噛んでると思います。
なのでそこは吊りません。」

うん?狼っていって残すってこと?」
ダルク 「というか蘇生いねーんだろ?この調子じゃ
じゃあ騎士だろうが何だろうが関係ねーよ」
貧乏サム 「またまた御冗談を(AA略>紫 
マジレスすると占い初日という以外にデンジャーゾーンか」
安眠まくら 「QPだった 純真なまくらを騙すとか
万死に値する」
紅美鈴 「要するに 「騎士らしく生存意欲を見せてくれていたか」どうかなんですよ
私が重要視しているのは それらしい振る舞いをしてるかどうかで
信頼度もまるで変わるでしょう?」
マヨイ 「あれ? 大妖精さんだったかも……メモが飛んでる!」
ソニア 「蘇生の有無が分かれば大体いいんじゃないですか?>マヨイさん」
大妖精 「素村表記?って聞く人多かったし、幻視者疑いされてる位置だったと思うんです。
それで無残死体になってるのは、噛みだったら不思議だなって。」
伊吹萃香 「なんかさとりっぽい事はいってたね>さとり
まぁ、万が一にかけたんでしょ」
キラキラっていう 「サザ庇いの動き含めてになってたから正直ぶっちゃけラインのレベルなんよねっていうwww
だからサザ次第でryなんよねっていうwwwサザ逃亡みるなら大妖精ほぼ狼はないのよねっていうwww」
モモメノ 「さとりって初日の反応がサトラレっぽくて
聞いても返事かえってこなかったから幻視者だなって思ってたんだけど
なんで狼そこ噛んでるんだろう。いいけど」
チルノ 「潜伏する必要はもうないと思うのだけど
もしこれいじょー潜伏するなら信用なくなるって言っておく」
ダルク 「これからどうするか?じゃねーの?割りと」
貧乏サム 「よし考えるか。まずやる夫に関してはノータッチ。騎士を霊界でCOするあたり 
蘇生の可能性を残しての人外COもありうるが考えようがない」
九鳳院紫 「蘇生がいないかどうかはわからんぞ
もしかしたら能力行使をサボっていたやつがいるかもしれん」
紅美鈴 「まあ、正直初日の投票取り忘れてた私も悪いのですが・・・」
ダリアン 「そういう推理となります。>萃香
占星術師の能力あり位置です。狼が少なめな配役である以上、残すべきです。」
マヨイ 「まあ、なんにせよそんな感じー……」
キラキラっていう 「九鳳院引き分け票以外の何物でもないから放置でいいよっていうwwwwwwww」
ソニア 「やる夫さんは吊り逃れしていたので騎士COに関してはそこまでおかしいとは思いませんけど、遺言が無いのは気になります」
ダルク 「天人いるのにその行使サボってるやつは猫神以外COしたらそのまま吊るよ」
貧乏サム 「サザについて。これは恋人だったのだからあまり考えようがない…が 
恋人だったことを含めると多分人外ではなくまじ逃亡っぽい」
安眠まくら 「逃亡者が逃げたという位置はあまり吊るべきではないと
私は考えます」
マヨイ 「単純に入力が間に合わなかったというか、吊られた跡でも大丈夫だと思ってたって本人は言ってたけど>ソニアさん」
モモメノ 「奇数になったらさすがに吊るけどね、弁財天
吊り増えるし」
伊吹萃香 「ふうむ、かいってことね、ありがと>ダリアン」
九鳳院紫 「まぁ、猫神は私なのだがな>ダルク」
大妖精 「私は吊るなら吊るでいいけど、サザさん吊らないなら占おうかなって思ってました。>キラキラっていうさん
それで、引き分けた時にやる夫さんと比べるならサザさんのこして鑑定でいいやって」
キラキラっていう 「まぁ、今日までグレランっていうwww
サザ死んだから決め打ちする必要性亡くなったしっていうwwwwwww」
ダルク 「まぁ、猫神でも吊るけどな
レミリア行き帰りさせてねぇし」
貧乏サム 「ので逃亡初日吊りを考えたところに人外はいると考える 
以上QEDだ」
紅美鈴 「あ、そうか サザさん恋人ってだけで
別に偽とも限らないのか」
ダリアン 「サザ的にダルクは非狼なのでしょう?
そして占星術師曰く投票能力をサザは持っていたのでしょう?
ダルクは非狼、狐ならば噛めばよろしい。」
貧乏サム 「完全ではにけどなw」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
マヨイ0 票投票先 →九鳳院紫
チルノ2 票投票先 →安眠まくら
キラキラっていう0 票投票先 →ダリアン
ソニア1 票投票先 →ダリアン
伊吹萃香1 票投票先 →安眠まくら
九鳳院紫2 票投票先 →ソニア
安眠まくら4 票投票先 →九鳳院紫
ダリアン3 票投票先 →チルノ
ダルク0 票投票先 →チルノ
大妖精0 票投票先 →安眠まくら
紅美鈴0 票投票先 →安眠まくら
貧乏サム0 票投票先 →ダリアン
モモメノ0 票投票先 →伊吹萃香
安眠まくら を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
大妖精 「ごめん!
さとりさんそういえば幻視者っぽいんだった!」
大妖精 「 」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
大妖精 「そろそろ破綻したいと思ったのに破綻しない・・・
どうしようー」
チルノ 「ほぼずっとわたしに投票しているダルクは何者かしら?
まさか初日あたいを占った占い師?」
大妖精 「今日はダルクさんを噛んでおくね。
チルノちゃん吊れたら大変だから。」
チルノ 「 」
チルノ 「うん、それでいいと思う>ダルク噛み」
大妖精 「ううん、占い師は無いと思う。
だってダルクさん「狼吊り切りがこわいから、大妖精結果から狼ないチルノを吊っておこう」って主張だもん」
チルノ 「しかしここまで破綻しないのも珍しいね>占星術師騙り」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
大妖精 「占いCOはもう狂人さん頼みだね・・・
身代わり君とか恋人とかだったら一緒に泣こう」
チルノ 「ああ、そういえばそんなこと言ってたね
まあ噛んでもいいでしょ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
今日の天候は朧月です (鬼強化)
モモメノ は無残な負け犬の姿で発見されました
ダルク は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
モモメノさんの遺言
            ト、ノ込. -ァ
           , -‐弋挂卦Ⅳ__
        ,. イ : : : /: : : : : :` : . \
       ./ :圦: : /: /}: : : :∧: ヽ :\
      /: : |: : Y_ナ 7´ /ー-、 : }ー一
      (  i{: :代_ラ//::弋ラ }Ⅳ
       >、八: |、 ´  ̄ ̄   ): }  ―――       毒表記
.     /:/ ヽ{ ≧斥予‐ァ≦:_:ノ   ~♪
    , : , '    <::::::〉と)Tヽ>T::|    \          ・・・恋耳鳴りついた、うるさい
.   / :/      ノ:j7::::i:代┘| :|
   ' :/    ∠廴ハイ^ヽ:}㍉、:|
  .{/    く7 しJニニ|   }ニハ >ァ
         `ミ辷辷廴__ノ辷少′
                Τ { Τ{ リ
              マエフマニフ
                マぅ ヒリ

九鳳院紫 0 票 投票先 → モモメノ
ダルクさんの遺言 件CO 受託者は……レミリアだな
安眠まくらさんの遺言 枕には毒があるのです
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
ソニア 「恋耳鳴付きました」
チルノ 「おはよー!」
伊吹萃香 「おはよう」
九鳳院紫 「お前達、まくらを捨てるとは
睡眠時はまくら無しで寝るつもりなのか?野蛮人め」
ダリアン
              ,イ'´ ̄`ヽ
              , -〃‐ 、
             /  {{   `ヽ、
         / ,..-=ヘ    ヽ、
        ノ´::/:::::::::ミゝ、  ヽ、
.       ,.'::::::;:':;イ:::7::::i::';::::ヽ.  ',ヽ、
      /:::::〃:/ i::ハ:::::i:::i::::::::',  i ';`)   チルノの遺言を残していない騎士への反応が微妙です。
       i;イ::{j::,'  i:! ';::ト;::i::::::::}.  i  } :)
  _ O. リ i:.i入_.  i:!  ';:i ';:V:::::i. ,'  j: :.ヘ.   え? 信じるんですか?
  {  `ヽ、 /ハi:::i`  リ、,ィ::トヾ、V:::!./ r ': : : ヘ.
  ヽ   }⌒ヾ~r '  ,  |::j i:::::r弋T´: :o : : :.ヘ.  そして信じるにしても残念がっているようには見受けられません。
   `ヽ,zー-く^/\/  ¨ _i:::::iノハ:ト、O :/⌒´
 ○ ./^ヽ /⌒ (⌒ヽ、__,ィ__):::V::::',i :¨~:ヘ.    軽く触れただけ、そのように思いました。
  。 ゝ、,、_,ノ ○ノ⌒ )、/ o';:ヘ`ヾi、_: : ヘ.
    ,':}ゝ.{   /ヽトハム、    ';::ヘ.ノ\`ヽノ
○ _/::::ヘ.}ヽ._,ノo ゞ,':::::::ヽ、   〉::ヘ:::ト、::..
  /::::::::::::キ‐'キ/i、/::::::::::::::::` ̄´:ヘ:::ヘ:ヘ.\::..
  ヾ:::::::::::::i : :i !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::ヘ::ヘ \::..」
マヨイ 「おはよー! また死体が二つ」
紅美鈴 「おはようございます
さて 流石に今日には占い師が出てくる事に期待しましょう
昨日も結局グレランになりましたからね
弁財天で吊りはしのげないという事になりましたから」
ダリアン 「ほう?>死体」
貧乏サム 「さとりの遺言をみてプークスクスとか思ってたりしませんおはざっす!」
伊吹萃香 「毒噛み…かな?」
九鳳院紫 「ふむ」
キラキラっていう 「FOっていうwwwww」
ソニア 「当然ですがそこ弁財天です」
大妖精 「占星術師CO
チルノ無し>サザ有り>紅美鈴有り>モモノメなし>ソニアあり」
紅美鈴 「夜雀COです」
大妖精 「5夜
なんで私噛まれないんだろ・・・
占い先は、そうだなぁ。ソニアさんで。自分非QPアピールなんてあんまり意味が無いと思うんだけど、そんなので発言稼ぐのが不思議。」
九鳳院紫 「狩人CO」
ダリアン 「サム吊りを提案します」
マヨイ 「昨日はうっかり占いCOに投票しちゃったし……
なにバカやってんの私」
伊吹萃香 「比丘尼:サザ 結果○(占い師)紅真九郎 結果○(占い師)モモメノ(なし)(占星術師)
    ソニア(失敗)

初日:不可
上手く噛まれるかねぇ…?

2日目:
んー、有用な結果出るかねぇ
扱いが微妙なここに出ればひよこ以外は役に立つけど…
30%だし

3日目:紅真九郎 結果○(占い師)
んー?、恋耳鳴り付いたからといって
「まだ即吊るところじゃない
モモメノが騙りの可能性も考えて一日おいておいたほうがいい」
まだ即釣るところじゃない、ってのが引っかかるんだよねどうにも
決めつけが低いからこそなんだろうけど

4日目:モモメノ
驚愕の成功率(驚き)
ちょっと寡黙目行くよー、寡黙だからって吊ってられる日数でもないし
・・・・・・・私の結果が全て吹き飛びましたね?(気絶

5日目:ソニア
発動はするのにことごとく結果が無意味になるんですけど(白目
とりあえず灰から
QP吊る意味ないのに吊ろうとしてるから、かな」
チルノ 「2したい!?
どちらかは噛まれだとしてもーひとりはなに?」
ダリアン 「『占いの書』は開かり
九鳳院紫○>古明地さとり○>サザ○>伊吹萃香○>モモメノ○」
ソニア 「厄神CO、7日目宣告です
安眠まくら→ハネッコ→キラキラっていう→キラキラっていう」
貧乏サム 「えーっと遺言的にはダルク狼のモモメノ毒みたいな?」
マヨイ 「わかっているだろうけど天人CO!」
伊吹萃香 「比丘尼:サザ 結果○(占い師)紅真九郎 結果○(占い師)モモメノ(なし)(占星術師)
    ソニア(失敗)」
チルノ 「巫女COよ!」
ダリアン 「【ダリアンの占いの書】
 
【一日目】九鳳院紫○
我は天――壺中の天なり。
――九十万と六百六十六の幻書を封印せし、迷宮の書架。
叡智への扉は開かれり。
『占いの書』により九鳳院紫の魂を見るのです。
同じライトノベル系幼女ヒロインとして占います。
 
【二日目】古明地さとり○
さて●が引ければ良いのですが。
銃殺を出して行きたい物です。
ではさとりを選びましょう。
天人をわかっていた?
それはマヨイが真天人であると見ている、何処か別の視点を持っているように思います。
 
【三日目】サザ○
投票能力があるのならば確認しましょう。
といいますか、こうでもしないと死んでしまう逃亡者。
本当に涙を誘いますね。●なら飼いと致します。
 
【四日目】伊吹萃香○
私の占い結果がとても残念な結果になっているのですが。
残念です。とても残念です。
美鈴は残し。>狼候補
なのでここは伊吹萃香が気になったので占う事とします。
 
【五日目】モモメノ○●
美鈴を狼と想定し、何処を占うか。
モモメノ、まくら、サム、ダルク。
ダルクは噛まれれば良いでしょう。
よってモモメノでしょうね、非投票能力者であるので狐はあります。
潜伏理由は銃殺狙いと狼発見の為に。」
キラキラっていう 「んで死体2の毒と件とっていうww
普通に見るならダルク狼なのでその場合考慮だと楽になるなぁこれっていうww」
ソニア 「日記

2日目護衛:安眠まくらさん 死体:なし
天人がいるならそれほど憑依警戒はしなくてよさそうですね
とりあえず逃亡者投票しているところを護衛してみます

3日目護衛:ハネッコさん 死体:ハネッコさん
逃亡者の扱いについて私と対立しているように見えるかたですね
占いかは知りませんがとりあえず護衛します

4日目護衛:キラキラっていうさん 死体:古明地さとりさん
私が普通の狩人ならGJ出せてたのにひどい話です
憑依警戒って訳じゃないですがここ護衛してみます

5日目護衛:キラキラっていうさん 死体:
占いCO無いって仕事が無いですね
何で私が厄神のときに限って占いがいないのか、訴訟」
貧乏サム 「安心と信頼の村人表記CO」
大妖精 「なんだろう。ダルクさんがモモノメさん噛みの狼?
でもサザさんが逃亡済みなんだよね・・・」
伊吹萃香 「おう見ろよこの私の無意味な成功率をよぉ!」
九鳳院紫 「正直な話だが、ダリアン真であろう」
紅美鈴 「あの すいません 何故か日誌を張り付けられません」
マヨイ 「え、結局紫さんは何? 猫神? 占い? 狩人?!」
ダリアン 「では私護衛をお願いしました。>美鈴」
貧乏サム 「さとりのことを笑った理由?俺にはまだ可能性が残されているから(震え声」
ソニア 「投票能力ありなので合ってます」
キラキラっていう 「え・・っていうwww>夜雀COと占いCO」
伊吹萃香 「銃殺?」
紅美鈴 「もしかして長すぎると反映されないんですか?」
チルノ 「ダルク狼のモモメノ毒で噛み?
でもダルクは逃亡先だし・・・わけがわからないわ!」
九鳳院紫 「所謂ギドラCOである>マヨイ」
紅美鈴 「ちょっと2つに分けてみます」
ダリアン 「恐らくはモモメノが冥狐。」
貧乏サム 「夜雀ぇ!?そして占いいたあ!?」
キラキラっていう 「ごめんっていうwwwマジで想定外ってレベルじゃないんだけどっていうwww>占いCO」
紅美鈴 「門番の夜雀日誌

一日目護衛:無理    死体:初日君
二日目護衛:キラキラ  死体:GJなし
三日目護衛:キラキラ  死体:ハネッコ
四日目護衛:キラキラ  死体:さとり
五日目護衛:キラキラ  死体:
六日目護衛:   死体:
七日目護衛:   死体:
八日目護衛:   死体:

日誌は長くなりすぎたので省略します


初日 

むむ、私が夜雀ですか 狩人系というのは
確かに門番の私には適役なのですが
これはどちらかというとミスティアさんの方が・・・

個人的には共有がお嬢様だとうれしいです

2日目 

うわあ トカゲを守らなければならないとか・・・
まあこれも運命と思ってあきらめましょう
下手にグレー守って共有死んでグレーが
「狩人いない!」なんて空気になられても困りますし

3日目

妙ですね GJ表記はなし・・と思ったら
益荒男噛みでしたか そして今日の護衛先は
まあ共有か占星術師かなのですが

正直、大妖精さんが真であそこで出る意味がわかりません
私は確かに誘導しましたが別に指定もらったわけでもなし
正直吊りのがれに見えますので護衛しません」
伊吹萃香 「途中でくぎるよろし>中国」
マヨイ 「えぇえ~……<ギドラCO」
大妖精 「ええっと、サザさん狼?もしかして?それでダルクさん囲い?
それなら最初の日にサザさん吊りにいったところは非狼って事になりそう、かな。」
チルノ 「ながすぎたんじゃない?>めーりん
ふたつにわけてみて」
紅美鈴 「4日目

ハネッコさんが・・・私の相互護衛が・・・
まあ仕方ないですね さて今日の護衛は実に難しい
狼はまず間違いなく共有か大妖精さん噛みでしょう
が、私は共有さんに生きててほしいと 昨日を見て思いました 

5日目

妙ですね なぜか共有も大妖精さんも
まるで噛まれる気配がないですね
これもう私仕事できないんじゃないですかね(白目

あ、護衛は今日も共有ですよ
大妖精さんは真なら噛まれない理由もわからないですし
流石にそろそろ指定役してくれるはずです
占い師もいるなら明日出てくるでしょう」
ダリアン 「狼を保護するならば占星術師吊りが正着かと。」
九鳳院紫 「まぁ、冥狐がここにきて自重する理由はないからな」
紅美鈴 「あ、できた()」
貧乏サム 「長すぎると反映されない仕様 
つっても長すぎるってよっぽどでないとないぞw>めーりん」
伊吹萃香 「夜雀に護衛させればいいんじゃないかな(白目」
ダリアン 「星狐である可能性があります。」
マヨイ 「ごめん、うろ覚えなんだけど、ハネッコさんが疑ってたの大妖精さんだったかもしれない。」
ソニア 「とりあえず占いCO護衛します
明日死にますが」
大妖精 「あ、呪殺?ダリアンさんが占って○出してるし」
チルノ 「占いいたんだ・・・
なんで出てこなかったの?」
紅美鈴 「ふむ PHP系って普通と鍋では仕様が違うんですね・・・」
九鳳院紫 「あえてここは私と夜雀の相互護衛なんでどうだろうか」
ダリアン 「前は反映されたのですけどね。>遺言
アップデートの影響ではないかと。」
ダリアン 「本日銃殺しましたが何か?>チルノ」
ソニア 「とりあえず何でハネッコさん護衛したのに厄神だったんですかね」
伊吹萃香 「QPのいうことに付き合う必要はないからね(念押し」
チルノ 「ダリアンが占って呪殺した可能性?
まあその可能性もあるわね」
貧乏サム 「狼どこやねんっていう!w>ダリアン 
しかもこんだけ○でて銃殺もないっていう?」
ダリアン 「ダルクは逃亡者に逃亡されていますよね?」
紅美鈴 「とにかくここは私は占い師か共有を護衛しますよ?
それでいいですよねこの状況は」
キラキラっていう 「んー・・っていうwwww
確かにダルク狼なら噛み役やるかというと正直微妙なんだよなぁっていうwww
そういう意味では筋は通っている・・・っていうwwwwww」
九鳳院紫 「白狼の可能性が>サム」
大妖精 「うん、わたし星狐って思われそうなのは仕方ないって思ってます。
ただ私が星狐でも私噛むはずだし・・・狼さんが私のこしなのは何なのかすごく不思議」
貧乏サム 「あ、そっかモモメノ銃殺の可能性ないしそうといいたいのか」
ダリアン 「サムor美鈴orチルノorソニアです>サム」
ソニア 「私はダリアン護衛しますね」
大妖精 「でも一応いっておきますけど、星狐で三日目COとか普通なら噛まれ狙いだししませんよ!」
紅美鈴 「ただ、占い師か共有かはかなり迷いますが
もっとも私が即噛みされる可能性のが高いと思いますけど」
キラキラっていう 「ダリアンのグレー吊ろうぜっていうwwwww」
九鳳院紫 「ふむ」
貧乏サム 「ダルク狼…んーだったら怖い位置なんだが 
占い結果にもないよなダルク」
九鳳院紫 「共有吊りでいこうか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
6 日目 (1 回目)
マヨイ0 票投票先 →キラキラっていう
チルノ3 票投票先 →貧乏サム
キラキラっていう1 票投票先 →チルノ
ソニア1 票投票先 →貧乏サム
伊吹萃香1 票投票先 →ソニア
九鳳院紫0 票投票先 →伊吹萃香
ダリアン0 票投票先 →チルノ
大妖精0 票投票先 →貧乏サム
紅美鈴0 票投票先 →貧乏サム
貧乏サム4 票投票先 →チルノ
貧乏サム を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
大妖精 「あぶなーい!」
大妖精 「日記書くのが遅くなって噛みできなかった、ごめんね!」
チルノ 「あぶなかったわ!」
大妖精 「うーん、どうしよう」
大妖精 「 」
大妖精 「宣告誰だったっけ?」
チルノ 「とりあえず美鈴噛みでいいか―?」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
大妖精 「ソニアさんが明日か。」
チルノ 「宣告はあしたソニアだったはず」
大妖精 「うーん」
大妖精 「美鈴さんはダリアンさんのグレーだし、ねぇ」
チルノ 「ああそうか>グレー
でも占いは護衛されてそうだし」
大妖精 「もう占い師を吊らせるしかないと思うの」
大妖精 「天人噛みましょう」
チルノ 「りょうかい!>天人噛み」
大妖精 「チルノちゃん●なら私とチルノちゃんでがんばって、こっちが信用されないならもう諦めちゃおう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
マヨイ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
マヨイさんの遺言 天人CO! それじゃ、しばらく霊界でのんびりしてるねー。
貧乏サムさんの遺言 寿村表記とかちくしょう…っちっくしょー!  
ソニア宣告だし俺吊られてるだろうから推理おいてくか 
グレー吊りきりで占い吊って残った人たちで考える。んでいいんでないか? 
ダルク狼。サザの逃亡先。これをどう考えるかだ
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
九鳳院紫 「まぁ、実際でっていうが憑依されている可能性もない事にはない」
ダリアン 「大妖精、あなた視点の冥狐は何処なのでしょう?
安眠まくらでしょうか?
少しばかり疑わしいので先に結果をどうぞ。」
ソニア 「ダリアンさん護衛
そして今日ショック死します」
大妖精 「占星術師CO
チルノ無し>サザ有り>紅美鈴有り>モモノメなし>ソニアあり>萃香あり」
伊吹萃香 「6日目:マヨイ
真占いと夜雀真ならいいじゃん、いいじゃん
私は万が一を追うぞJOJOー!」
紅美鈴 「6日目

迷う局面ではあります、がここはダリアンさんを護衛します
共有はそこのグレー吊り選択しましたし
それにダリアンさん視点はまるで詰んでいませんから
弁財天がいるのなら猶更です 真ならば
噛ませてはならない場所ですし
この局面でも噛んでくる可能性はありとみます」
チルノ 「おはよー!
天人噛みかー」
伊吹萃香 「まよい(女性)」
大妖精 「6夜
FOしちゃったら私の意味って無いんじゃないかな・・・
占星術師がいるのを見て投票能力有り無しが合わない騙りする人外なんていないと思うし。
あ、でも萃香さん狐だったりするかな?一応鑑定。」
ダリアン 「『占いの書』は開かれり
九鳳院紫○>古明地さとり○>サザ○>伊吹萃香○>モモメノ○>チルノ●」
九鳳院紫 「なぜここで天人が死ぬのか、それが意味する物はつまり」
ダリアン 「チルノ飼いです。」
伊吹萃香 「だからどうしたぁ!(バンッ」
大妖精 「ええええ!!>チルノちゃんで●」
紅美鈴 「あ、もちろんGJ表記とかなしです
それにしても本当に仕事ができません」
キラキラっていう 「今日?っていうwww>ソニア」
ソニア 「大妖精がモモメノ冥狐だと思われているのになし出してますが」
チルノ 「あたい●!?
そうか、占いはもういないんだね!」
ダリアン 「本日ソニアが死亡してしまいます。
明日は5人です。」
九鳳院紫 「憑依だ」
伊吹萃香 「狼も素直に感電じゃないよ!
わーたーしのーしーごーとー!」
紅美鈴 「あ、結局チルノさん狼ですか
となると残るグレーは私とソニアさんになりますか」
ダリアン 「そしてその時に萃香が死亡するので……ふむ……」
大妖精 「その結果はおかしいんじゃないですか?
チルノちゃん投票能力ないし、巫女COだから不審者もないはず」
ソニア 「というわけで今3w残りなら今日終わります>キラキラさん」
ダリアン 「残り2吊りです。」
伊吹萃香 「今日ソニア吊ればいいんでない
8>6>」
紅美鈴 「あれ ソニアさんって今日が宣告の期限とかでしたっけ?
そうなると私がラスグレですか」
伊吹萃香 「あー…3w」
九鳳院紫 「ふむ、星視点でチルノが投票能力ないのであれば
チルノは狼は否定という事だな?>大妖精」
キラキラっていう 「ふむっていうwwwwwぶっちゃけていい?っていうwwwwwww
今日大妖精か中国吊りの2択なんだよねっていうwwwww」
ダリアン 「大妖精ですか……そこ星狐が怖いですが美鈴狼もあり……。
やはり先にチルノを吊っておくべきでした。」
大妖精 「チルノちゃん黒狐主張なら通るけど・・・ううん・・・」
チルノ 「呪殺と思ったけどそこ偽なら
これは昨日の死体は毒噛みの可能性が高そうね!」
ソニア 「今日私吊ってもその場しのぎにしかなりません>伊吹さん
明日あなたが宣告でしょう?」
ダリアン 「是(イエス)>キラキラっていう」
伊吹萃香 「うんそうだった」
大妖精 「◇ダリアン 「大妖精ですか……そこ星狐が怖いですが美鈴狼もあり……。
やはり先にチルノを吊っておくべきでした。」

あの、ダリアンさん。
わたし星狐でチルノちゃん狼で初手囲いですか?」
紅美鈴 「ああ、あとずっと噛まれる気配のない大妖精さんでしたか
では今日はそこと私のランになる と考えていいでしょうか?」
ソニア 「                                  ___
                                /:::::::::\
                       __/⌒ く⌒ く⌒{::::::::Oo::::::|
                       /≠''~  ̄ ''<⌒廴\::::::: |
                         /          ` ___{ ̄\人
              __    / / /      /   \__{::::::\
             ⌒_\|   / ///        /   \\廴}::::o::::}
             / 、\  }j_|    | {//  -‐=≠彡ヘ  `ヽ |l 廴}:::::o:/
         /  て}_/_/´ノ   | |厶斗<~ ̄   \\| |l l {^Yi~ |
         ノ __ノ`/~~     | |/f芹刈` ー=ァ≦芹ァ| |l ∧l^Y l|
          }   /√         | |∧ 乂リ    乂少゙リ リ)〉,リ /
.        /    /        ∨ ∧.::. 〈    .::::::. / // / / ,/  厄神COです
       /    /          ∨  、 、 __,ノ   / // / /  /
.      /   ,′            } l 个 . __ .   / // / /  /  コレジャナイですよ、訴訟
     /    ′          __| l ||//_}  / / ∨ /  /
.    /    ,'    _        / / リ リリ~ソ `ニ/ /   ∨__,/
.     /     {___xく\)   __,ノ} / ///=厶イO l| { / /ニ二>-- 、
   ,′     {\\\∨ ̄\/  / /⌒刈l|∠ | |__/二/⌒ヽ ∧
    |      ∧  l  ' |   /  / /:.:.:/央リ二八{:.:.、ニソ        ∧
.       / ‘,     l __// / /-‐≠:.://:.:l\:.:.:.:|:.//         〉
   {____人    人_, | { { /二ニ/.:.:.//:.:. |【】\.:/〈___/       /
             \//\ | |{二ニ/.:.:.//.:.: : |ニ二厂 ̄\__   /
                {/\  \从=/.:.:.:{ {.:.:.:.:. |ニニ/~\  ∨--=彡'

日記

2日目護衛:安眠まくらさん 死体:なし
天人がいるならそれほど憑依警戒はしなくてよさそうですね
とりあえず逃亡者投票しているところを護衛してみます

3日目護衛:ハネッコさん 死体:ハネッコさん
逃亡者の扱いについて私と対立しているように見えるかたですね
占いかは知りませんがとりあえず護衛します

4日目護衛:キラキラっていうさん 死体:古明地さとりさん
私が普通の狩人ならGJ出せてたのにひどい話です
憑依警戒って訳じゃないですがここ護衛してみます

5日目護衛:キラキラっていうさん 死体:ダルクさん、モモメノさん
占いCO無いって仕事が無いですね
何で私が厄神のときに限って占いがいないのか、訴訟

6日目護衛:ダリアンさん 死体:マヨイさん
最後の仕事ですし遅かったのが気になりますがここしか占いCOがいないのでやむを得ませんここ護衛」
キラキラっていう 「というか占いと大妖精割れかそういやっていうwwww」
ダリアン 「ん?>チルノ投票能力無し」
伊吹萃香 「で、冥狐何処-?という話」
ソニア 「すいません誤爆しました」
九鳳院紫 「まぁ、実際チルノが黒狐でなければ
真であろうダリアンと大妖精は割れておるのだがな」
九鳳院紫 「もしくは・・・」
ダリアン 「美鈴も狼の大妖精星狐って届きませんよ!?
っていうかやっぱり大妖精星狐じゃないですか!?」
九鳳院紫 「憑依だ」
ソニア 「ダリアンさん憑依は無いですよといっておきますね」
大妖精 「うーんー
これ、身代わり君が占い師とか早苗さんが占い師持ってったとか。そういうのありうるんじゃないかって思います。」
伊吹萃香 「ことごとく行使先間違った気がするなぁ」
紅美鈴 「冥狐って確か能力使わない事もできるんですよね
まあ私視点でいるとすれば候補はもう大妖精さんくらいですが」
ダリアン 「がああああ、先に美鈴占うべきでしたか!?
サムの所でチルノが吊れていれば……」
チルノ 「あたいはだいちゃんを信じているわ!
ここまでずっと結果を当ててきているし!」
ソニア 「そこに確定人外がいる以上今日が最終日というのはありえるわけで」
大妖精 「◇ダリアン 「大妖精、あなた視点の冥狐は何処なのでしょう?
安眠まくらでしょうか?
少しばかり疑わしいので先に結果をどうぞ。」

朝一にこう言ってから、チルノちゃんで●なんですよね。
結果が割れるのがわかってるかのような言い方って変です。」
九鳳院紫 「ふむ」
ダリアン 「冥狐は暗殺しないとしても投票能力有りです。
暗殺を『しない』と投票するので。」
キラキラっていう 「ダリアンとチルノ最終日いきでいいんじゃね?っていうwwwwwwww
大妖精吊りダリアンは中国占いでFABRICっていうwwwwww」
紅美鈴 「大妖精さん自身はずっと噛まれてない事に関しては
どう考えてます?」
ソニア 「指定しないと票ばらけますよ>キラキラさん」
ダリアン 「大妖精が噛まれない理由の合点が行きました。
本日は大妖精吊りで願いたいです。」
ダリアン 「美鈴は吊り増やして!」
大妖精 「わたし星狐でチルノちゃん狼なら、チルノちゃんで占星術失敗してるのに無理やりCOしながら他では全部当てるって事になりますよ」
九鳳院紫 「ダリアン吊りだ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ソニア はショック死しました
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
7 日目 (1 回目)
チルノ0 票投票先 →ダリアン
キラキラっていう0 票投票先 →大妖精
ソニア0 票投票先 →ダリアン
伊吹萃香0 票投票先 →大妖精
九鳳院紫0 票投票先 →ダリアン
ダリアン4 票投票先 →大妖精
大妖精4 票投票先 →ダリアン
紅美鈴0 票投票先 →大妖精
7 日目 (2 回目)
チルノ0 票投票先 →ダリアン
キラキラっていう0 票投票先 →大妖精
伊吹萃香0 票投票先 →大妖精
九鳳院紫0 票投票先 →ダリアン
ダリアン3 票投票先 →大妖精
大妖精4 票投票先 →ダリアン
紅美鈴0 票投票先 →大妖精
大妖精 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
ソニア はショック死しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
チルノ 「どこ噛めばいいかな」
チルノ 「 」
チルノ 「ダリアン護衛
門番の美鈴はグレー」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
チルノ 「 」
チルノ 「詰んでない?」
チルノ 「萃香か共有か」
チルノ 「萃香比丘尼なら共有噛むしかないか?」
チルノ 「 」
チルノ 「 」
チルノ 「 」
チルノ 「萃香狐じゃねーかな―・・・
その可能性にかけたい」
チルノ 「 」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
大妖精さんの遺言 占星術師CO
チルノ無し>サザ有り>紅美鈴有り>モモノメなし>ソニアあり>萃香あり

日記は省略。
ダリアンさんの疑わしいところは昼のうちに言いました。
だいたい私を「狐疑いで吊る」のがすごく変です、3Wあったら怖いとか言いながら!
ソニアさんの遺言                                   ___
                                /:::::::::\
                       __/⌒ く⌒ く⌒{::::::::Oo::::::|
                       /≠''~  ̄ ''<⌒廴\::::::: |
                         /          ` ___{ ̄\人
              __    / / /      /   \__{::::::\
             ⌒_\|   / ///        /   \\廴}::::o::::}
             / 、\  }j_|    | {//  -‐=≠彡ヘ  `ヽ |l 廴}:::::o:/
         /  て}_/_/´ノ   | |厶斗<~ ̄   \\| |l l {^Yi~ |
         ノ __ノ`/~~     | |/f芹刈` ー=ァ≦芹ァ| |l ∧l^Y l|
          }   /√         | |∧ 乂リ    乂少゙リ リ)〉,リ /
.        /    /        ∨ ∧.::. 〈    .::::::. / // / / ,/  厄神COです
       /    /          ∨  、 、 __,ノ   / // / /  /
.      /   ,′            } l 个 . __ .   / // / /  /  コレジャナイですよ、訴訟
     /    ′          __| l ||//_}  / / ∨ /  /
.    /    ,'    _        / / リ リリ~ソ `ニ/ /   ∨__,/
.     /     {___xく\)   __,ノ} / ///=厶イO l| { / /ニ二>-- 、  7日目宣告付きです
   ,′     {\\\∨ ̄\/  / /⌒刈l|∠ | |__/二/⌒ヽ ∧
    |      ∧  l  ' |   /  / /:.:.:/央リ二八{:.:.、ニソ        ∧
.       / ‘,     l __// / /-‐≠:.://:.:l\:.:.:.:|:.//         〉
   {____人    人_, | { { /二ニ/.:.:.//:.:. |【】\.:/〈___/       /
             \//\ | |{二ニ/.:.:.//.:.: : |ニ二厂 ̄\__   /
                {/\  \从=/.:.:.:{ {.:.:.:.:. |ニニ/~\  ∨--=彡'

日記

2日目護衛:安眠まくらさん 死体:なし
天人がいるならそれほど憑依警戒はしなくてよさそうですね
とりあえず逃亡者投票しているところを護衛してみます

3日目護衛:ハネッコさん 死体:ハネッコさん
逃亡者の扱いについて私と対立しているように見えるかたですね
占いかは知りませんがとりあえず護衛します

4日目護衛:キラキラっていうさん 死体:古明地さとりさん
私が普通の狩人ならGJ出せてたのにひどい話です
憑依警戒って訳じゃないですがここ護衛してみます

5日目護衛:キラキラっていうさん 死体:ダルクさん、モモメノさん
占いCO無いって仕事が無いですね
何で私が厄神のときに限って占いがいないのか、訴訟

6日目護衛:ダリアンさん 死体:マヨイさん
最後の仕事ですし遅かったのが気になりますがここしか占いCOがいないのでやむを得ませんここ護衛
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
ダリアン 「『占いの書』は開かれり
紅美鈴○」
チルノ 「おはよー!」
ダリアン 「【七日目】紅美鈴●○
●出るな●出ないでください○! ○!
真! 夜雀であれうおおおおおおお!!!!」
紅美鈴 「7日目

そうか 共有と占い以外にも天人がいましたか
その可能性を失念していました マヨイさんすいませんでした

さて 流石にこれでダリアンさん噛みはないでしょう
となれば共有と・・・ほかに誰がいますかね
って萃香さんだけですか しかも比丘尼・・・
はい、共有護衛しますね(白目)」
九鳳院紫 「噛まれた。益荒男COである」
紅美鈴 「護衛成功です」
伊吹萃香 「7日目;ダリアン
うんもうわかんないねこれ
一つ解ってるのは狼吊るしか無いってことよね
チルノ占って割れても狼かどうか判別付かないんでダリアンの色で判別つか…ないかな?」
ダリアン 「ふおぉぉぉぉぉ!!!>死体無しGJ」
伊吹萃香 「ダリアン女性」
九鳳院紫 「さてと」
伊吹萃香 「違うそうじゃない」
紅美鈴 「共有以外に護衛するべき場所がいない悲しみ
今更GJを狼が出してくるわけもない悲しみ
そしてここから吊り増やすのって無理じゃん!という悲しみ


というのを張るつもりだったのがなぜかGJという謎」
ダリアン 「美鈴を信じた私の勝利です!!!!」
伊吹萃香 「えーと」
ダリアン 「良かったです……本当に良かったです……。」
伊吹萃香 「6>3>1
うん2釣できるね」
キラキラっていう 「サザ次第なんだけどさっていうwwww
サザ真ならそもそもダルク非狼でダルク狼ならサザまで狼濃厚なんだよなぁで決め打ったんだがっていうwww」
紅美鈴 「えーと この状況下で萃香さん子狐ってあります?

まああっても弁財天いるからどうしようもないですが・・・」
ダリアン 「本日チルノを吊れば勝利です。
萃香は冥狐の宣告を受けているので非狐でしょうし本日死にます。」
九鳳院紫 「まぁ、落ち着けお前達」
キラキラっていう 「正直ここで死体無しって一番めんどくさいっていうwwwwwww」
チルノ 「これ詰んだでしょ!LWCO!」
紅美鈴 「いま宣告ついてる人いましたっけ?」
伊吹萃香 「でもQP生き残るからね
わかんないね」
九鳳院紫 「いや、私がLWだ」
チルノ 「あと「まえがみえねえ」じょうたいよ!」
紅美鈴 「できるでしょうか?弁財天いますよ>スイカさん」
キラキラっていう 「あぁ、LWCOでいいんねっていうwwwww」
伊吹萃香 「はぁい、今日酔っ払ってショック死する」
キラキラっていう 「まぁ、チルノ吊りっていうwwww」
九鳳院紫 「アルコール中毒というやつだな>萃香」
紅美鈴 「まあチルノさん吊るしかないですかね はい
スイカさん子狐ならおめでとうございました」
チルノ 「狐ケアでもしていればいいんじゃないかな!」
ダリアン 「本日6人です。
萃香と吊りで4人の夜。大丈夫、私吊りでも最終日は来ます。
私とチルノのランです。」
チルノ 「萃香が狐で宣告騙っているという可能性もあるわよ!」
伊吹萃香 「どうあれチルノ吊るしかないようだ…だ・・・?」
キラキラっていう 「一回引き分けになっても伊吹死ぬしなぁでFAっていうwwwww
九鳳院いるから無理ーっていうwww>ダリアン」
九鳳院紫 「モモメノが実は蜜狼であるという説」
紅美鈴 「あ、そうか スイカさんが宣告ですか
となるとダリアンさん子狐くらいですか怖いのは」
ダリアン 「萃香は宣告で今日死にます。そしてそこは占い済みなので冥狐の騙りもありません。」
伊吹萃香 「それって今日私噛まれて吊り二回残りますね?」
紅美鈴 「まあそうだとしてもここからはもうチルノさん吊りしかないですかね」
チルノ 「ダリアン子狐の可能性だってあるわよ!」
ダリアン 「九鳳院ですか……>キラキラっていう
ではチルノを吊って貰いましょう。
私は銃殺&一人の占い師です。」
紅美鈴 「でもなんでここで共有噛み?
まあ後で聞いてみます」
九鳳院紫 「ダリアンが子狐であれば死体状況はどうなのだ?
という感じではあるが、まぁ、落ち着いてダリアン吊ろうか」
キラキラっていう 「まぁ、チルノ吊りでっていうwwwwww」
チルノ 「占い護衛していると思ったからさ!>共有噛み」
ダリアン 「それはあなたが狼である事の自白ですね。>チルノ
何故ならば子狐疑い=真結果と言っているからです。」
紅美鈴 「ではもう投票しますね」
九鳳院紫 「いや、ここは共有吊りでいこう、憑依だ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
伊吹萃香 はショック死しました
8 日目 (1 回目)
チルノ4 票投票先 →ダリアン
キラキラっていう1 票投票先 →チルノ
伊吹萃香0 票投票先 →チルノ
九鳳院紫0 票投票先 →キラキラっていう
ダリアン1 票投票先 →チルノ
紅美鈴0 票投票先 →チルノ
チルノ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
伊吹萃香 はショック死しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
今日の天候は箒星です (全員 恋色迷彩)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
伊吹萃香さんの遺言 比丘尼:サザ 結果○(占い師)紅真九郎 結果○(占い師)モモメノ(なし)(占星術師)
    ソニア(失敗)マヨイ

初日:不可
上手く噛まれるかねぇ…?

2日目:
んー、有用な結果出るかねぇ
扱いが微妙なここに出ればひよこ以外は役に立つけど…
30%だし

3日目:紅真九郎 結果○(占い師)
んー?、恋耳鳴り付いたからといって
「まだ即吊るところじゃない
モモメノが騙りの可能性も考えて一日おいておいたほうがいい」
まだ即釣るところじゃない、ってのが引っかかるんだよねどうにも
決めつけが低いからこそなんだろうけど

4日目:モモメノ
驚愕の成功率(驚き)
ちょっと寡黙目行くよー、寡黙だからって吊ってられる日数でもないし
・・・・・・・私の結果が全て吹き飛びましたね?(気絶

5日目:ソニア
発動はするのにことごとく結果が無意味になるんですけど(白目
とりあえず灰から
QP吊る意味ないのに吊ろうとしてるから、かな

6日目:マヨイ
真占いと夜雀真ならいいじゃん、いいじゃん
私は万が一を追うぞJOJOー!

7日目;ダリアン
うんもうわかんないねこれ
一つ解ってるのは狼吊るしか無いってことよね
チルノさんの遺言 みこCOよ!あたいったらびんぼーみこね!
早苗は村だったわ!

あれ、れいむどうしt(ピチューン
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2014/01/05 (Sun) 23:06:13
ダルク 「実は片方はシャキーンさんだった……」
ミハイルGM 「お遊びの一環だ>やる夫」
レミリア 「お疲れ。」
サザ 「お疲れ様っと」
ソニア 「年末のHN=CNはカオスでしたね・・・」
モモメノ 「要するに「私だーれだ?」
っていう視内村内の企画>やる夫」
マヨイ 「っていうか、あれあるじゃん。トリップ。」
ダルク 「おつかれさん」
紅美鈴 「疲れた・・・」
ハネッコ 「◇ミハイルGM(dummy_boy) 「つ鏡>ダルク>あと俺は常識的な配役に定評のあるGM、いいね?」
◇ミハイルGM(dummy_boy) 「もっと無惨な死に方をしてほしいといつも願っているがな(微笑>ハネッコ」」
大妖精 「お疲れ様でした。
チルノちゃんごめんね、LW任せちゃって!」
九鳳院紫 「              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
      、____/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::/川:::::::::.
         \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|:::::::/¨'/:::::::::::::::::::/  !::::::::ハ
        /::イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ j/芹竿ミ /::::::::::::::/   ′::::::::\
       /  /:::::::::/ヽ::::::::::::::::::| { 乂_ソ/:::::::::イ::/¨¨`/:::::::::/`ー―
.         /::::::::::::::{ /イ:::::::::::::::l  `ー  ´ ̄   /笊¨》/:::::::::::|           お疲れ様であった
      /:::::::::::::::::/ゝ_〈:::::::::::::::::l         弋_ソ,,/:::::::::::::::,
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::′        ′ /::::イ::∧八          ・・・しかし酷い事をするものよな・・・真九郎・・・
    イ:::::::::::::::::::::::::::::::,,-/::::::::::::::::/     = 、    /::::/ /:/ `¨
¨¨´::::::::: ---- 、::::::/ /イ::::::::::::::/` 、    `′   イ::::/,ノィ′            
イ::::::/ ,ィュ     \    /:::::::::::∧   \     .. イ:::::::/
:::/    ヽ      丶  |:::::/jノ: : \ :.:.:.:ト=≦:::::|ノ::::::/                 
       ‘,      ∨ ノイ ‘, : : : : \:.|少:::::::::| j/j
          |      ∨    ‘,: : : : : :}'′ |ト、:::|
    /   |      ∨   ‘,: : :/: : : :jハ  `ヽ
  /     l         ∨   ‘ /: : : : :/l i   :,
./  /    |        ∨   ‘,: : : :ィi:/ |    }
   /    i|         ∨     ‘,//  j   ∧」
マヨイ 「おつかれさまー」
ハネッコ 「お疲れ様ー」
ソニア 「お疲れ様でした」
モモメノ 「お疲れ様」
やる夫 「お疲れ様だお
初日に吊られる騎士が居るらしいお」
キラキラっていう 「おつおつっていうwwwww
やる夫がマジで騎士だったっていうwwwww(白目」
伊吹萃香 「お疲れ様ー」
「お疲れ様っと
いやあ、狼4は酷いと思いますよ」
早苗 「お疲れ様でしたー」
安眠まくら 「おつかれさまでしたと」
ダリアン 「              /: : : ://: : : : : : : : : : : : : : : : : :V: : \       /}
              /: : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : :/!: : : }: :V: : : :ー― : :/
                /: : : : : : : : : : : : : : :/: : :/}:/ !: : :/: : }: : :ヽ : : : :, ′
             /: : : : : : : : : : : : : /i: :/―‐‐' ,: : //!: :i: : : :∧ ̄
           , : : : : i: : : : : : : ::/  i:/     /: :/ j: : !: : : : ::}
          / : : : : i: : :、: : : : :i  ≧==ミ、  //  `}: /!: : : :}: i
          , : : : : : :ヽ: :i:\: : :{          __  i//: : : :/i/
         /: : : : : : /:ヽi: : :\:|         、 ̄`゙/: : :/
         , : : : : : :/!: : : : : : :{ 丶           ′  i: : :〈     お疲れ様でした。
        /: : /: : /: i: : : : : : ::!         .}      , : : :i}
        ,: : :/: : /: : i: : : : : : :ハ、       ′`, - 、/: : : : !    皆さん、ありがとうございます。
       j: : /: : /: : : V: : : : : : ∧` 、  /^^^^   ` 、: : : j
       i:, : : :/, -- 、v: : : : : : : \ /7 ,┐       〈‘,\    
      /: : :/i:i:i:i:i:i:i:i\: : : : : : : : i i.//7          {`i .}: : :ヽ
     /: : : :/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ: : : : : : j // /,┐      } i .|: : : : :i
   / : : : : /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}: : : : :/==、 j/./       .| .} !: : : : :}
  , : : : : : : : /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\_/ニニニ} /、      ノj  .| : : : /
. /: : : : : : : /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/}ニニニニj i/ /ー‐‐r‐ ´ {   !ト/iヽ
/ : : : : : : /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i{  }ニニニ.//、 i{ { | } V、  i  }} }i:i:i:iー‐、
: : : : : : :/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/|i:i:i  7ニニi/〉 ̄≧r‐‐r=i≧==彡 jiV:i:i:i:i:i:i}
: : : : : :/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/! i:i:i:i   }ニニニ}|_ ノiー L _マニニ}  /i:i∧i:i:i:i:i}
: : : : :/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i i:i:i:i   7ニ/  / i:i:i:i} } マ}´ /i:i/ }\: : \」
ミハイルGM 「皆、お疲れさまだ。村は勝利おめでとう」
チルノ 「お疲れ様でした
仲間は勝てなくてごめんね!
特に頭!吊っちゃってごめんなさい!」
サザ 「狙毒って最強の毒だと俺思った
まるで密偵の俺みたいだよな」
紅真九郎 「紫、他所の人を勝手に恋人にしたら駄目だよ」
ダリアン 「ああ、大妖精は狼の騙りでしたか。成程。」
ハネッコ 「やる夫が騎士は信じてた。なぜなら蛻庵だからだ。(キリッ」
やる夫 「キラキラっていうなんか言いたいのかお?」
「HN=CNはいいのよ、俺は仕事できたし
問題はその裏>ソニア」
ミハイルGM 「それとQPも良い道化っぷりだったぞ(微笑」
貧乏サム 「お疲れ様っした!仲間が誰かきちんと見よう! 
はいすいませんでしたぁー!>ハネッコ モモメノ」
ソニア 「狐と恋人処理よくできましたねぇ
あ、はい、仕事が無いのは知ってました」
古明地さとり 「村でのCNを、他の人のHNにしてそのRPを楽しむという趣旨の村です>HN騙り
常連の身内向け臭は強いですけど、楽しいですよ
私はあのダリアンさんを騙ったこともあります」
九鳳院紫 「恋人達はすまぬな、私の思慮が浅はかであった」
ダリアン 「これにて『人狼の書』の封印を完了しました。」
大妖精 「私が星狐なはずないじゃないですか!>ダリアンさん」
伊吹萃香 「至極残念な結果の比丘尼だった(真顔」
ミハイルGM 「シャーキンさん全盛期の伝説とか吹いたなw>頭」
キラキラっていう 「ダリアンの占い結果って正直囲いがなさすぎなのと死体位置がモモメノーダルクだったのが強いなっていうwwww
ダルクが状況的に狼ウスすぎたっていうwwwwwwww」
マヨイ 「今年の目標! メモをうっかり消さない! ギドラCOに混乱しない!」
「狙毒と弁財天は相性が悪かったねー>サザ」
古明地さとり 「おつかれさまです
占い1COに狩人は強い」
紅真九郎 「宣告ついてなかったら出なかったけどね
宣告ついたんで吊られて恋人飛ばしたほうがいいからね」
ハネッコ 「せんせー!仲間がわかっても親か子か(略)」
レミリア 「ダリアンは、美鈴が夜雀でGJだと言っているのだから。」
キラキラっていう 「遺言せめてお願いしますっていうwwwww>やる夫」
サザ 「こっちこそすまんな、逃亡者の初手COは昔経験して色々言われた記憶がある>紫
初手吊れなかったのはかなり運がよかった」
紅美鈴 「あ、お疲れ様でした というかハネッコさん狐系だったんですか・・・」
九鳳院紫 「恋人というものが見てみたかったのだ
本当は私がなりたかったが、これは仕方なくてな>真九郎」
早苗 「私は前に、そこのでっていうの人を騙りましたよ
意外と特徴があるのですよねえ…実は」
古明地さとり 「私が幻視者はおかしい(白目」
ソニア 「普通の狩人ならハネッコGJ出せてたんですよね
そこ子狐でしたが」
マヨイ 「というわけで先生質問です! 足音からどんなことが分かるんですか?」
ダルク 「割りと適当に」
ミハイルGM 「最近は初日COする逃亡者は吊ろうという風潮だからな、
なるべく控えたほうがいいと言っておく(実体験>サザ」
紅真九郎 「そもそもやる夫に票替え早すぎだよ
あれザザそのまま吊ってよかったところなのに」
レミリア 「◇ダリアン「そう言えばチルノのCOって何だっけっていうwwwもう一回頼むっていうwww」
→チルノがうっかり普通に返答
◇ダリアン「あ、これ名前見えてないですよね」
で華麗に狼露出みたいになればエンターテイナーだったのに…(チラッ」
モモメノ 「まあ、初手ダリアン宣告でよかったね・・・」
九鳳院紫 「変態GM、お前あとで屋上までくるがいい、相手になってやる」
ダルク 「そんな感じだったという話」
サザ 「正直逃亡者引いたのもあれだはQPいる時点で矢が飛んでくる気はしたんだ・・うん・・・」
貧乏サム 「俺吊りより先にチルノ大妖精を吊るのは難しすぎる… 
子狐を噛んではいけませんよ!狐の最終兵器にして切り札にして奥の手だから!w」
やる夫 「遺言はやる夫初日に吊られるとは思わなかったんだお・・・許してほしいお・・・」
紅美鈴 「というか日誌貼り付けられないのには本当にあせりました はい」
早苗 「まあ、狙毒がいたのは事故ですから。
恋人自体は楽しかったので、ありがとうございましたー>紫さん」
大妖精 「さっきから「HN騙りが~~」っていうのは、「CNをHNにして入村する村(CN=HN)」で騙る事で。
HNそのものはちゃんと自分のを使うって話ですよ」
ソニア 「マニアなしで初日の足音はほぼ放置したほうがいいと言っておきます>マヨイさん」
ハネッコ 「>美鈴
噛まれる人外の時に強役職騙り日記を書かない理由がない(迫真)」
ダリアン 「サザは真逃亡者と。
サム吊りでもチルノ吊りでもまくら吊りでも良かったのですね。ほっとしています。」
チルノ 「さすがにアイコンの色ぐらいは覚えているわ>レミリア」
ミハイルGM 「ほう・・・ひとり猟団と呼ばれるこの俺をご指名か・・・いいだろう痴女>紫」
「遺言は初日夜のうちに作っておこうねー>やる夫」
サザ 「悲しい、俺はみんなが強くなっていくなか必死に生きようとしてるだけなんだ!>GM」
古明地さとり 「生き残るほど怪しいのに
死んだらダメだという役職ですからね逃亡者は
正直COしたら勝てないと思うんですが」
モモメノ 「遺言は初日夜に書いておく。大事」
ハネッコ 「>やる夫
初日夜の間に残していていいよ>遺言
暇だろ?ぶっちゃけ。」
ミハイルGM 「ついでにやる夫は初心者らしい、手厚い助言をしてやってくれ」
早苗 「まあ、恋人ですし
他は知りませんけど>真九郎さん」
チルノ 「そういえばその2人を恋人にした理由は何かしら?」
キラキラっていう 「ザザに関しては別に俺気にしないけどねっていうwwwww
ぶっちゃけこの配置で潜られて遺言なし死体とか占いもらわないでCOされたほうが嫌だからっていうwwwwwww>紅真九郎」
ダリアン 「!?>レミリア
ああ、憑狼の場合ですか。」
紅美鈴 「ああ、そういえばリプレイにもありましたね
蘇生してもらうために強役職書けって>ハネッコさん」
紅美鈴 「あ、というかやる夫さんが本当に騎士でした すいません」
早苗 「逃亡は一回生き残りましたよ、狂人恋人の騙りで…」
貧乏サム 「サザが万に一つ、鬼がいないことをいいことに騙った占い役職だと後が 
面倒ってことで票変えした…が占いならそのまま吊って良かった?と今更思うw」
ソニア 「それではお疲れ様でした

とりあえず憑依どころか月系も呪いもいないことに絶望しました
「QPはチルノ-大妖精で結ばなかっただけでうれしかったよ・・・」
チルノ 「遺言は初日夜のうちに書いておくといいわね
狐だったら天人COとか書いてみるのもいいわね」
ダリアン 「初心者さんでしたか。>やる夫
そうですね、初日の夜は暇してるでしょう?
自分の役職を遺言に残しておくと良いですよ。」
大妖精 「こんな村で騎士が残るとかそっちの方が酷いですよ!」
紅真九郎 「紫いたから俺にしたけど
紅キャラやる人珍しいからRPで絡めて楽しかったよ>紫
サザ 「お前狐ならそれそのまま吊ってもよかったんじゃないか>サム」
やる夫 「初日遺言についてボロクソ言われたお・・・
役職とか専門用語とかは大体わかるので質問するお
人狼内訳把握とかってどうするんだお?あとログ見ても誰が視点漏れしてるかわからんお」
ハネッコ 「>美鈴
いや、村が「(役職)遺言とか・・・」って悲しむ姿が楽しい。」
マヨイ 「遺言できた! → 送信! →呪 殺 さ れ た 上 遺 言 な し

遺言はお早めに……」
「初手にサザ吊りだと狼3人に毒が2人という酷いことになるというね」
九鳳院紫 「同じ緑であったからな、本当なら頭と枕、もしくはサザとでっていうの
つもりであったが自重したぞ>チルノ」
ミハイルGM 「そういえば大ちゃんが三日目COしたのがわからないが、
たんなる吊り逃れか?>大妖精」
ダリアン 「やめていただきたいものですね。>初手私に宣告」
早苗 「発言を見ることについては、ログ読みまくって参加しまくれば>やる夫さん
少しずつ経験で分かるですよねえ、こればかりは」
キラキラっていう 「しかし・・・夜雀と占いCOでたのが驚き過ぎで・・・っていうwwwwww」
サザ 「どちらにせよ俺に矢が刺さる可能性はかなりあったんだな・・・>紫」
貧乏サム 「す、すいまえん;;>モモメノ 
前な…あったねん。相方の言う通り宣告つけてたら相方共感ついた恋人でな? 
狼情報とかすっかり知っててな…利用されるだけされた悲しい過去が(泣」
古明地さとり 「陣営内訳というのは
どの陣営が何人~という最初の夜に出るやつのことですよ」
九鳳院紫 「私もまさか真九郎が来るとは思わなくて
割と焦ったのは秘密だぞ>真九郎」
ダリアン 「恐らく、遺言の上限がリセットされていると思われます。」
大妖精 「ダリアンさん狼にするとして、美鈴さんは噛んでもたぶん問題なかったから・・・
そこでチルノちゃんに「美鈴さん吊らせよう」って言ったのが影響してたのならごめんね。>チルノちゃん
そこは判断ミスだったよー」
紅真九郎 「初日遺言はともかくやる夫が吊り逃れしてたのは見てあげようなw」
ハネッコ 「>やる夫
視点漏れに関しては俺もわからない。
内訳把握ってのは、具体的にどういうのを刺している?」
早苗 「枕と美鈴さんでよかったんじゃ…>紫さん」
チルノ 「緑つながりね、なるほど!>紫
いつあたいに矢が飛んできて「大妖精と愛し合っています」
って出るかビクビクしてたわ」
紅美鈴 「やる夫さんといえば ちょっと吊りおかしくなかったですか?

やる夫さん吊り逃れ結局してましたけど どうしてそれを見る前に
吊ってしまったんです? 特にレミリアさん」
マヨイ 「先生! 足音にどんな意味があるのか教えてください!」
モモメノ 「いやまあ、いいけどね・・・>サム」
大妖精 「その日なんだか妙に重くって。>ミハイルGM
発言なかなかできなかったの。」
キラキラっていう 「俺霊界いなかったから知らんが役職COでのライン構築から逆算するなりでそこ狼なり狐なりっぽいなぁとかで数えるくらいかなっていうwwwww>やる夫」
やる夫 「あと誰かの発言に視点漏れとかは何処の陣営がどの情報持ってるかわからないお」
ハネッコ 「あぁ、それは思った>紅>吊り逃れ
遺言無しでスルーしてしまったけど」
伊吹萃香 「特に村が考える意味は無いです(真顔」
大妖精 「私チルノちゃんとなら///」
サザ 「それは人にもよるが・・・
そもそも再投票がめんどうであったり、吊り逃れを見る配役ではないこともあるからな>美鈴
まぁ今回なら俺吊れば?って話になったかもしれんけど」
ミハイルGM 「トラブっていたためか、まあそれもやむを得ないだろうな。
あまりにも必要のないCOであったから気になっていた>大妖精」
紅美鈴 「レミリアさん以外の票かえ者はみんな人外だった中
レミリアさんだけが村陣営で票変えしてたみたいなので そこが気になりました」
モモメノ 「足音は基本スルーで」
貧乏サム 「狐で目立つことをしたくなくてなw>サザ 
やる夫不慣れな狼の可能性あるかなーとは思ってたし。この陣営の逃亡COは村っぽいし」
やる夫 「やばいお・・・一気に返答きたから対応できないお・・・」
「ぶっちゃけ、やる夫吊りは何で吊れたのかわかんない
共有が投票したわけでもなかったしね」
ダリアン 「今回の鍋では家鳴、又は響狐の存在証明でしかありませんね。>マヨイ
一応風神、雷神騙りはできるのですが。」
ハネッコ 「>マヨイ>足音
特定の役職が存在している事が証明されています
アイコン一覧で曲がっていない足音はノイズなので無視しましょう。」
ミハイルGM 「足音系の役職がいる、以上だ>マヨイ」
伊吹萃香 「足音出せるのは村だと強役職
人外だとどうとでも足音ならせる役職なので」
キラキラっていう 「存在証明以上のもの無いと思うっていうwwwww
音の位置的に響狐か家鳴確定だなぁ程度っていうwwwww>マヨイ」
古明地さとり 「申し訳無いですが私は最初のグレランはステ吊り好みなんですよね
もうこれは人狼自体の癖というか拘りというか」
早苗 「視点漏れは普通村なら
たとえば占いCOが真狼の二人として
狼がうっかり潜伏狂人がいるなと言ったら、占いに狼混じり分かってるのということになるかも」
九鳳院紫 「まぁ、私も人狼の内約推理なぞ苦手だから
なんともいえんが、他人のCOをメモするというのは
大事である、と聞いた事がある」
「ああ、票変えた連中はほぼ人外なのか
だったらしゃーない」
ダリアン 「ああ、初日に足音を出してしまっているので、風神、雷神騙りは破綻となりますか。」
サザ 「足音は・・・家鳴だったか」
レミリア 「吊り逃れなどスルーし続け1,000年。」
ミハイルGM 「落ち着いて返答するといい、なにもすべてに答えなくてもいい>やる夫」
マヨイ 「あれ、意外と推理材料にならない?」
ハネッコ 「>やる夫
ゆっくりでいいぞー。
焦ったらわかることもわからなくなる」
伊吹萃香 「足音から人外は探せないし
下手につつくと足音鳴らすのに制限のある村役職が人外に補足されかねない」
大妖精 「どっちにしても仲間吊らせないよう、早期のCOは必要だとは思ってましたけどね。>GM
トラブルの影響で「ザザさん無し」の予定を有りに変えたりしましたよ。」
チルノ 「曲がっているならともかく
曲がっていない足音って大抵足音出せる奴がいる、以上の情報はないのよね
マニア系が出ているときに足音鵺の可能性を探るぐらいかしら?」
早苗 「まあ、ステといいますか
初日はわからない場所を吊ることが多いというやつでしょうね

後半に残ると、わからないけど吊りづらいという厄介なことになる鴨で」
紅真九郎 「共有は俺に粘着投票してたよ!いつ俺に指定が来るかビクビクしてたよw」
サザ 「ところで洗脳者ってこれなんだ?誰かつけれたっけ?」
大妖精 「天候で付いたんだと思います。>洗脳者」
九鳳院紫 「足音は村を混乱させる狂人の仕業である事は多いからな
村であればそのうち自ら出てくるであろうから、
まぁ、考えるはしなくてもいいんじゃないか?」
ミハイルGM 「結果としてチルノと大妖精は信用位置になっていたから、悪くはなかったな>大妖精」
チルノ 「洗脳者は3日目の天候で付いたものじゃない?」
やる夫 「>>さとりさん
確かにやる夫もステ吊りは賛成だおステ吊りだと大体初日吊りはやる夫だけど」
伊吹萃香 「だから足音を村が考える必要はないかな?
鵺とか風雷神は知らない(最近入ってない」
レミリア 「まぁふらいさんはある意味で真の洗脳者…(ry」
古明地さとり 「眠気が来たので私は落ちます
やる夫さんはまた村へご参加いただけると嬉しいです
それでは、おつかれさまでした」
サザ 「朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
今日の天候は濃霧です (洗脳者付加)
あーなるほど」
紅美鈴 「因みにやる夫さんが初日吊れてしまったのは・・・単純に発言が少な目だったのと
人外の多くがあなたに対して票かえを実行しかたらですね>やる夫さん

でも私も騎士だったなら遺言残さなかったと思います・・・
初日に狩人系が遺言残すべきじゃないと思ってたんですけど違ったんでしょうか?
(実際私も序盤は素村遺言にしてました)」
大妖精 「>厄介なことになる鴨で
やだ・・・なんだか怖い・・・」
ハネッコ 「>マヨイ
一ヶ所や初日みたいな直線は狂狐も鳴らせるから、あまり。
逆に曲がると占い、狩人、狼、吸血鬼のどれかに絞られるため重要になったりする。」
「そういえば天候仕事しないなあ
ま、いつものことだが」
早苗 「かもが漢字になったwww」
キラキラっていう 「今回配置なら正直サザって占い処理でいいんじゃねーかなぁって思ったからなぁ・・俺っていうwwww
下で言ったように潜伏されて死なれたりしたほうが嫌だからっていうwwww
情報出させて適当に鉄砲玉に使って使えなかったら処理でいいやくらいにしか思わなかったっていうwwww」
やる夫 「お疲れ様だお やる夫はこの後も村あるなら参加するお」
早苗 「鍋なら狩人複数とか蘇生もいますので>美鈴さん
残す方がいいですね」
紅美鈴 「あーそれにしても 初日の投票記録取り忘れるわ
4日目の発言取り忘れるわでダメダメでしたー」
サザ 「蘇生がいる場合もあるからしたほうがいいとは思うけどなぁ>美鈴
遺言で陣営数図るって人いるかもしれないしな」
マヨイ 「うーん、難しいなあ>ハネッコさん」
紅美鈴 「うーん蘇生役からの目も気にする必要があったんですか
覚えておきます」
ハネッコ 「>美鈴
普通村だとそうだけどね>残すべきじゃない
闇鍋村だと残していいよ、GJとかが無くても。
闇鍋で狩人遺言があっても真かわからないし、他にも狩人いたりするから。」
伊吹萃香 「お疲れ様」
キラキラっていう 「実際サザの結果考慮で詰めたしなぁ今回っていうwwwwww」
紅真九郎 「初手逃亡COしたら吊られるまでセオリー化しつつあって割と満足」
ミハイルGM 「この後は・・・時間的にだいぶ厳しいな。
なにせ明日は、月曜日だ(真顔>やる夫」
チルノ 「目隠し付けられた挙句
アイコンの色が似通っている時の絶望感ったらありゃしないわね
夜雀死すべし、慈悲はない」
サザ 「お前は俺の味方だったよ、色も同じだったし・・・陣営は違ったけど>キラキラ」
ミハイルGM 「だが、俺は鍋ヒャをするものがいれば、村を建てよう。サブ鍋ヒャ?したければするがいい!」
チルノ 「| ∧         ∧
|/ ヽ        ./ .∧
|   `、     /   ∧
|      ̄ ̄ ̄    ヽ
| ̄ ̄ ̄月曜日 ̄ ̄ ̄)
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\
|ヽ-=・=-′ ヽ-=・=-  /   呼んだかい?
|::    \___/    /
|:::::::    \/     /」
マヨイ 「それじゃ、あたしもそろそろおやすみなさーい。同村・村建ありがとうございましたっ!」
サザ 「まぁ俺多分今回恋人じゃなかったとしてもCOしてたな
吊られなかったのは単純に運がよかっただけだな」
貧乏サム 「逃亡はいいバランサーだと思うよ。信じ切れるか否かすっごく見極めに困るw 
狐の逃亡騙りもあんまり見なくなったし」
キラキラっていう 「性別なら死ねって言ったかもだけど素逃亡COなら処理急ぐ必要性無いと思ったからな・・・っていうwww>サザ」
ダリアン 「私は狩人遺言は残しますね。
別に私一人とも限りませんし、狩人が。蘇生される期待もあります。」
「やめろぉ!>チルノ」
やる夫 「ああやる夫は学生だから冬休みなんだお 北の方だから冬休み結構長いんだお」
早苗 「流石に明日仕事ですから、早く寝ますけどねー」
紅真九郎 「ずっと初日逃亡CO釣ろうぜって言い続けてきたしな」
九鳳院紫 「私も逃亡者初日COは即吊りで割といいとは思うが
今回はそういう訳にはいかなかったからな」
ハネッコ 「>マヨイ
凄い簡単な対応方法がある。

無視して周りにぶん投げる、んで重要そうに話してたら注目する。
周りが騒がなかったらただのノイズ扱いで良いよ。」
ハネッコ 「おいお前ら止めろよ!真逃亡者さんの事も考えろよ!>即吊り」
九鳳院紫 「まぁ、逃亡者の扱いは正直蝙蝠より酷いと思ってはいる」
「出なければいいんじゃないかな!>真逃亡」
早苗 「逃亡は…占われた時にCOでいいぐらいでしょうか
麒麟とかハーピーは別として」
ミハイルGM 「いいから迷い人はさっさと狂人に特攻して散ってこい>ハネッコ」
サザ 「逃亡者は生きてるんや・・・みんなが強くなっていくなかおいてかれても
必死に生きてるんや・・・!」
紅美鈴 「逃亡者って結局FO求められた時にCOすればいいんですか?」
大妖精 「とりあえず、普通村の経験が無いなら普通村をいくらかプレイして慣れるといいかなって思います。>やる夫さん
闇鍋村は普通村に大量の「ぼくのかんがえたやくしょく」を追加したオモシロ村ですから、普通村のプレイ経験があってこそって部分がありますしね。」
キラキラっていう 「占われればいいけど占われなかった時が最悪すぎるからなぁ・・・今回の配置・・・っていうwww」
早苗 「まあ、逃亡日記でも書けばありかも>美鈴さん」
ハネッコ 「>GM
もう特攻したよ!狼>狼>狼>狂特攻を見てたじゃないか!」
紅真九郎 「じゃあお疲れ様」
ミハイルGM 「素直にしていいと思うな。疑似占いでもあるから、
信用されれば結果とあわせてグレーが詰まる>美鈴」
「やっぱり麒麟じゃないとアカンな」
チルノ 「それじゃあたいもおちるわね!
みんなおつかれさま!」
ミハイルGM 「これからももっと散るがいい!俺の愉悦のために!>ハネッコ」
貧乏サム 「逃亡が残念役職になるのもいやなんで、成ったら初日COグレー逃亡だな 
吊られるか否かは共有の性格や、村全体の性格に任せる」
大妖精 「逃亡は難しいですねー
例えば占星術師とか、猟師とか。「占い師ではないけどそこそこ逃亡者を真っぽくできる」役職がいるなら残しはアリです。
でもそんな役職が初日からCOするわけにもいかず!」
やる夫 「やる夫はこの鯖だと今のところ闇鍋しか経験ないお
他の鯖でも色々やったお 大体初日ステ吊りだったお・・・」
九鳳院紫 「ハネッコは初日恋人飛びからの麒麟COでよい(ゲス顔)」
ハネッコ 「麒麟は(人外が)アカンので駄目。」
早苗 「というわけでおちますか
お疲れ様でした!
サザ 「麒麟引いたら恋人になって狼特攻した・・・俺は逃亡を引くと恋人になる宿命なのか・・・」
キラキラっていう 「確かに村の性格によるなっていうwww指揮役いた場合は指揮役の性格次第っていうwww>貧乏サム」
サザ 「では俺は落ちる
お疲れさん 神社にお祓いにでも行くかな」
ハネッコ 「なんか紫にも逃亡ネタキャラ扱いされたぁ!?」
ミハイルGM 「あとはリプレイスレを読むのがおすすめだな、そこならば初心者講座もあるし、
うまい騙り方や発言方法も得られる>やる夫
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/game/48159/1387696711/」
紅美鈴 「えーと 真紅鯖で土曜の9時から
早苗鯖で日曜の9時から普通村の初心者村があるので
そちらに行ってみるのはどうでしょうか?>やる夫さん」
キラキラっていう 「まぁ、回数重ねていくのが一番上達には早いから頑張ろうっていうwwwwww
数こなせばそのうちどうにかなっていくからっていうwwwww>やる夫」
大妖精 「ステ吊りは仕方ないですね・・・
でも初心者村が開催されてる事もありますし、そこに参加すればいいですよ。やる夫村でも初心者村あります。

ステってる初心者が2人以上いたら絶対どっちかは残るんですからね!」
紅美鈴 「あとは毎週火曜日にこの鯖で初心者鍋がありまして
私もよくそこに通ってます」
「んじゃま、お疲れ様ーっと」
やる夫 「普通鯖は入ろうとしたけど満員だったお そしてこの鯖の存在を知ったのが土曜の深夜だお」
ハネッコ 「後は火曜日にやってる初心者鍋がお勧めかな>やる夫」
早苗 「では、お祓いは守矢神社でどうぞ!>サザさん」
キラキラっていう 「あとは誰かすでに言ったかもだけど火曜に初心者鍋あるからそれに参加とかやなぁっていうwwwwww
一部KAWAIGARIやるのもいるけどっていうwwwwww」
やる夫 「初心者鍋って鍋の時点で初心者じゃない気がするお・・・」
九鳳院紫 「ふむ、初心者鍋。いい響きよな。優しい修羅達が可愛がってくれるぞ」
紅美鈴 「ふーむ皆さんの意見見る限り逃亡者には
これといったセオリーとかないみたいですね
まあログ読んでこれだという意見見つかるのを待ちます」
ハネッコ 「よくわかっているね>鍋の時点で初心者じゃない」
キラキラっていう 「大丈夫だ鍋専という人種もいっぱいいるからっていうwwwww>やる夫」
やる夫 「リプレイすれなんてあるのかお
やる夫スレは大好物だお」
ミハイルGM 「ふむ、どうやら観戦スレに鍋ヒャが4つもあったからGMはこれで失礼する。
それでは参加してくれた皆には感謝だ」
貧乏サム 「人狼はとりあえず話せば案外吊られないよw何でもいいから話す意見を言う 
それだけでも初日落ちが減ってくると思うよ。と初心者友達が言ってみる>やる夫」
やる夫 「鍋専って修羅だお・・・」
モモメノ 「この時間から鍋が建つのか・・・」
キラキラっていう 「逃亡って正直運ゲーだしな・・・っていうwwwww
イタコ並にセオリーがないっていうwww>中国」
サザ 「ああ、是非とも行かせてもらうぞ>早苗」
紅美鈴 「あとはるる鯖という所にも初心者歓迎村というのがよくありますが・・・
個人的にはあまりお勧めしないでおきます」
大妖精 「今日は日曜だし、本当に始めたばかりですね。

そうですね、私からいえることは。とりあえず「たくさん参加しよう」かな。
普通村でも闇鍋村でも、初日から吊り先の決まっちゃう展開ってありますし。そういうケースにぶち当たれば発言少なかろうが残されます。(でもおはステは駄目ですよ、参加する態度は見せましょう)
そうやって何日か残っていればなんとなく色々わかってくるでしょうしね。」
ハネッコ 「まぁ発言ってのは自転車と同じで
最初は転びまくるけどコツを掴んだら転ばなくなる
補助輪は無いけど慣れだよ、慣れ。」
九鳳院紫 「では失礼させてもらおう、お疲れ様であった」
紅美鈴 「多分そっちいくよりは真紅か早苗の初心者村いった方がいいかと」
モモメノ 「人狼は発言数を競うゲーム・・・じゃないけど
喋らないことには生き残れないからね・・・」
キラキラっていう 「鍋しかやってないとな・・・・普通村行くのがむしろ怖いんだよ・・・っていうwwww」
やる夫 「この時間からの村は人少ないと思うお・・・
後次村参加する場合はやる夫はキャラ変えたほうがいいかお? 初心者だからって遠慮されたくないお」
貧乏サム 「豊穣神と紅葉神。これだけは初日でるのがNGとされてると思う 
ほんと出ると大変な目に合う。例え初めてでも出ないべきっぽい」
ハネッコ 「後は参加するか、ログ読むか、質問するか。どうやれば転ばなくなるかってだけ。
俺とか三ヶ月は成長しなかったしな。」
モモメノ 「気にしないでいい>やる夫」
やる夫 「そうかお じゃあやる夫でまた参加するお>モモメノ」
紅美鈴 「真紅鯖とここは「やる夫系」なのでやる夫は全く問題ないかと>やる夫さん
・・・まあ若干ヘイトがあるかもしれませんが やる夫ですし」
ハネッコ 「>やる夫
諦めろ。この時間からでも埋まることはザラだ。
それでも参加できるなら、した方がいいな。」
キラキラっていう 「自分が喋りやすいCN使えばええと思うぞっていうwww
俺とかもはや中バレ気にしてないしっていうwwwwww>やる夫」
紅美鈴 「早苗鯖は東方系だからか東方RPが好まれやすいみたいですね」
やる夫 「最初この鯖を見た時やる夫がいないのにやる夫達ってでて笑ったお」
モモメノ 「どうしても気にするなら変えてもいいけど
最初の頃は慣れたRPでまず喋ることを覚えたほうがいい」
ハネッコ 「最近やる夫がいるだけで驚かれるからなぁ・・・w」
貧乏サム 「初日吊りされてもめげない。色々口撃されてもめげない。 
自分視点おかしくない?な進行も鍋にはあり得る(例○吊り 理由子狐警戒のため 
これを踏まえて参加しつづけると修羅は目の前っぽい?」
大妖精 「ふおおなんか重い」
キラキラっていう 「やる夫って書いてあるのにやる夫いることのが稀だからなwwwっていうwwwwwwwww」
紅美鈴 「個人的には鍋の方が怖いです・・・現時点ではですが>キラキラっていうさん」
紅美鈴 「なんでやる夫こんなに少ないんですか?」
貧乏サム 「やる夫は初日君。又は俺たちの心の中にいるんだっけかなw>やる夫がいない」
モモメノ 「なんでだろう・・・?」
やる夫 「RPはやる夫が喋りやすいからやる夫にしたお!」
大妖精 「>やる夫さん。
貧乏サムさんが言うような「めげない」が何よりも大切だと思いますね。
回数さえ重ねたら誰でも強くなるゲームですから。私なんてその典型ですよ?
だからあんまり気負わず、焦らず、まずはたくさんのゲームを経験する事を目的に気軽に遊んでみるといいと思います。」
キラキラっていう 「やるやらできの三人だと多分、ない夫>できる夫>やる夫の順番じゃねーかなぁw
出現率っていうwwww」
ハネッコ 「積極的にRPする(できる)人がいないから、としか。
地味に喋りづらい側に分類されると思っているし」
やる夫 「どんなゲームもやる夫は最後までやるお
クリアが絶対あるんだからクリアするまでやり続けるお」
紅美鈴 「あ、あとちょっといいですか?
天候の詳細ってどこで調べられるんですか?」
キラキラっていう 「メニューのその他情報一覧から天候詳細っていうwww>中国」
ハネッコ 「>美鈴
TOP>その他の情報一覧>天候システム、で一覧がある」
モモメノ 「やらない子>できない子>できない夫>=やらない夫>できる夫>やる夫>やる実 ぐらい。体感」
貧乏サム 「主人公よりサブがいい。ガンダムよりもヅダに乗りたいんだ!」
ハネッコ 「(人狼におけるクリアってなんだ・・・?)」
キラキラっていう 「その点やっぱりでっていう一族は偉大だなっていうwwwwキリッ」
モモメノ 「それ爆発四散するよね・・・<ヅダ」
紅美鈴 「あ、ありました ありがとうございます
あと洗脳者っていうのがよくわからないんですけど
これなんなんです?感染者と関係あるみたいですが」
大妖精 「さぶが好きで乗られるより乗りたい派・・・///」
ハネッコ 「悔しい、でも否定できない>でっていうは偉大」
キラキラっていう 「・・・・・ぜ・・全役職で勝利?っていうwwwww
(できる気がしない)」
モモメノ 「最後の壁:出題者」
紅美鈴 「出題者勝利かあ・・・」
ダリアン 「ログを読み終えましたよ。
ふう……本当、美鈴が狼でなくて良かったです。」
ハネッコ 「>美鈴
感染者=つけた吸血鬼専用
洗脳者=吸血鬼全員用
この違い、吸血鬼がいないこの村だと死にサブだね」
キラキラっていう 「22人フルで考えるなら邪仙CPもきっついと思うっていうwwww
生存って考えるとっていうwwwww」
ハネッコ 「あぁ、それはクリアでいいかもしれないw>出題者勝利」
モモメノ 「洗脳者は一部の役職が付けるサブで
噛まれた時に洗脳者を身代わりに生き残る」
貧乏サム 「ヅダは人狼の歴史から消えは…しない(チュドーン>モモメノ 
人狼のゴール…役職狙って噛めてゲームメイクできる狼になることかな?」
紅美鈴 「正直動きミスって死ぬのを覚悟して普通鍋に入村しにきたのに
死ぬに死ねない役職引いてちょっと涙目でした」
ダリアン 「出題者勝利はしたいのですが、壁が大きすぎますね。
エベレストよりも高くマリアナ海溝よりも深いのです。
確か、一人しか勝利者が居ません。出題者置換でようやく二人目、だったでしょうか。」
紅美鈴 「うーんつまり吸血鬼が絶対に噛みでしななくなるけど
感染者ではないので勝利条件にはあまり関係しないって事ですか?」
大妖精 「洗脳者=通常は酒呑童子が攫い実行する事で付くサブ役職。全ての吸血鬼から感染済みとして扱われる、かな。」
貧乏サム 「1000戦やった人たちを合わせればいく…のかw?>全役職勝利」
ダリアン 「全陣営で勝利を収めたい物です。残すは吸血鬼と出題者陣営ですよ。
決闘陣営では後援者勝利ならば二度経験があります。」
紅美鈴 「感染者扱いなのに勝利にならないって事は
劣化感染者扱いですよね 多分」
キラキラっていう 「あとは酒天童子にも関連するなっていうwwww>洗脳者」
モモメノ 「サブ役職についても役職情報一覧から見れるから・・・まあ覚えておくと役に立つかもしれない」
大妖精 「全役職体験するだけでも厳しいと思いますよ。
私は引いた役職の画像を1個1個保存してますけど、ようやく200ちょっとくらいというところ。」
キラキラっていう 「陣営だけなら俺も出題者だけないなぁ・・・っていうww
系等にすると増えるけどっていうwww」
貧乏サム 「あんまりでない役職やサブはすとーんと抜け落ちるんだよな 
んで急いで役職情報調べて把握する。これ不要な人修羅ね。テストにでます」
ダリアン 「http://alicegame.dip.jp/hina/info/weather.php
天候はこちらにあります。
その他の情報一覧>天候システム で閲覧可能です。」
キラキラっていう 「では俺様もそろそろ落ちるっていうwwwww
お疲れ様だっていうwwwwwwww」
ハネッコ 「>美鈴
元々感染者は吸血鬼勝利でも勝てない。
「自分以外全員感染」が「つけた吸血鬼だけが勝利」する条件
吸血鬼からしたら、勝ちに近づく存在かな?感染扱いだから。」
モモメノ 「ボクも出題者はないな・・・早苗は出題者勝利してたはずだけど」
ハネッコ 「早苗「は」というか、早苗「だけ」というか>出題者勝利」
ダリアン 「洗脳者は確か、酒呑童子が付けた筈ですね。噛まれた場合、感染者を身代わりとするのです。
成程、あの天候は問答無用で吸血鬼勝利になるのでしょうか。」
モモメノ 「わけがわからないよ<3日目吸血鬼勝利」
ダリアン 「嗚呼、次村が建ちましたね。」
ハネッコ 「>ダリアン
大妖精見る限り、一人だけにつけるから無理じゃない?>問答無用で吸血鬼勝利」
モモメノ 「じゃあボクもこの辺で。お疲れ様」
紅美鈴 「ああいえ、「吸血鬼にとって」劣化感染者では?
という意味です>ハネッコさん
全員洗脳者でも勝てるわけではないですし感染とちがって」
ダリアン 「おや?>大妖精のみ。
ほうほう、一人のみに洗脳者が付く、でしたか。」
紅美鈴 「あ、仕様また勘違いしてました 全員につくわけではないんですね>濃霧」
貧乏サム 「では俺も落ちまする。皆様お疲れ様でした 
鍋にセオリーはない。それって難しいけど逆を言えばどう動くこともできる 
それって楽しいことじゃないのかなって。ではしたらな!」
紅美鈴 「となると別に劣化じゃなかったですね すいません」
ダリアン 「それではお疲れ様です。
これにて『人狼の書』は閉じられました。
また次の幻書を探しに行きます。」
大妖精 「私はさすがに無理かもー
みんなお疲れ様、次に参加する人はがんばれ!」
ハネッコ 「>美鈴
感染者の説明を見る限り、全員洗脳者でも勝てるっぽい
共通の感染って事は、自分の感染でもあるから

>洗脳者がいる場合は吸血鬼陣営共通の感染者と扱われます。」
紅美鈴 「あ、その発想はなかった・・・!>引いた役職の画像を保存」
紅美鈴 「というか夜雀って多分レア役職ですよね強さ的に
うわああああ撮っとけばよかったあああああああああああ!」
紅美鈴 「ああもう とにかく私も落ちます
お疲れ様でした」
ハネッコ 「そんじゃ俺も、お疲れ様でした。」
紅美鈴 「(というかせっかくの護衛制限無視狩人なんだから
 護衛制限あり役来てほしかった・・・)」