←戻る
【雛1425】やる夫たちの超闇鍋村 [1744番地]
~サブタイなんて捨ててかかってこいよぉぉぉぉぉ!~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon クーガーGM
 (dummy_boy)
[おしら様]
(死亡)
icon アルス
 (nnm◆
Lt.nnmDL3AV3)
[月妖精]
(生存中)
icon 龍田
 (紅まりも◆
av5yOmwPyQ)
[八卦見]
(生存中)
icon ガロード
 (烏の人◆
6b6PfT3lfY)
[印狼]
(死亡)
icon やらない夫
 (草不可避◆
eyndF0VEv.)
[厄神]
(死亡)
icon
 (あうるべあ◆
WokonZwxw2)
[亡霊嬢]
(生存中)
icon やる夫
 (はぐりん◆
GrtNRpkuh.)
[雪狐]
(生存中)
icon リュウ
 (Glace◆
TZ.gEvN5.o)
[村人]
(生存中)
icon 月曜日
 (DS◆
IaSoTYoBkw)
[月兎]
(死亡)
icon できる夫
 (森の正社員◆
5DYYU5zxeQ)
[水妖姫]
(死亡)
icon スローロリスくん
 (0w0◆
0RbUzIT0To)
[人狼]
(死亡)
icon アナザーブラッド
 (蠅取り紙◆
7axsndV.wo)
[占い師]
(死亡)
icon KAITO
 (アヤメ◆
iPfbymB6HQ)
[預言者]
[憑依]
(死亡)
icon プリン
 (罪人◆
TLDfQa01g.)
[人狼]
(死亡)
icon 今泉影狼
 (氷月)
[憑狼]
[憑依者]
(死亡)
icon キル夫
 (◆
quaAwStKFA)
[埋毒者]
(死亡)
icon 閻魔あい
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[霧狐]
(生存中)
icon 因幡てゐ
 (UG◆
UG/LW.2UG6vR)
[修験者]
(生存中)
icon 天龍
 (ハックル◆
4HLPxvOCw6)
[村人]
(死亡)
icon ヴェーラー
 (とき◆
Times.LJKs)
[紅蝙蝠]
(死亡)
icon キル子
 (エノク語◆
CkK42HJiBJ9Z)
[紫狼]
(死亡)
icon ゼリー
 (erjsaitama◆
W8pfijOi9Q)
[指導者]
(生存中)
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
キル子 「まあどっちみち狼は勝てませんよ」
KAITO 「下手に勝ちに行こうとするより」
KAITO 「っていうか小細工弄さずに憑依LWって言っといたほうがよかったんじゃね」
スローロリスくん 「今泉●貰ってたしー」
スローロリスくん 「まあ4日目朝に既にLWだったんだから、それで引き延ばせた分凄いわwww」
プリン 「シッテタ」
キル子 「憑き先が悪かったですねこれは」
天龍 「あっ」
クーガーGM 「終わりましたねぇ」
スローロリスくん 「あらー」
アナザーブラッド 「終わりねw」
やらない夫 「これは狐勝ちかな」
プリン 「一応反省会でいっておけばいいんじゃないかね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できる夫 「でもこれ、僕が生きてても逃げる場所がほとんどないですよね……w」
天龍 「それなんだよな>GM」
キル子 「偽っちゃ偽なんですが・・・w
乗っ取ってるので」
クーガーGM 「とはいえ、あのお腹AA、ちょっと見がたいんですよねえ・・・w
あんまり貼られると画面見たくなくなるw」
天龍 「あー、下界視点だが、ぶっちゃけ共有のAAが邪魔で吠えに目が行かない」
KAITO 「とっとと憑依LWCOした方がたぶんいい」
やらない夫 「◇因幡てゐ 「んーカイトLW?」
あっ・・・」
天龍 「流石深夜村だな」
プリン 「あー一応真証明だったのかあれ・・・
多分AA流用してもだれもなんも言わない気もする」
キル子 「下界がひどいレアケに包まれてますが
吠え0でなんで相変わらず飽和直前想定なんでしょう」
できる夫 「いえ、というか
狼でも狐でも、やる夫くんは噛まれる位置ではない……と思ったんですが
いやはや見誤りましたねぇ」
やらない夫 「今気づいた、反魂じゃなくて修験者じゃねーか!」
クーガーGM 「真実に気づいた者から死んでいく・・・おっそろしいですねえ!」
キル子 「反魂撤回したほうがいいような・・・w」
できる夫 「やる夫くんが……狼じゃない、ですって……?」
やらない夫 「ああ、逃亡先が噛まれたか
噛み失敗でも噛んだという判定は出るからな」
ガロード 「お疲れ様」
スローロリスくん 「やる夫逃亡と噛みがかぶったのか」
キル子 「逃亡先噛みです。残念でしたね>できる夫」
プリン 「さて残ったよ
吊られるんじゃないかなー」
ヴェーラー 「お疲れ様と」
できる夫 「あ……れ……?」
アナザーブラッド 「お疲れ様よ」
天龍 「お疲れー」
スローロリスくん 「お疲れ様ー」
キル子 「お疲れ様です」
アナザーブラッド 「むしろそれが最善よ
共有かんでおかないと終盤持たないわよ」
プリン 「RP的には現状ゼリー以外ならなんとかなりそうではある」
やらない夫 「お疲れ様」
クーガーGM 「お疲れさま!」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
ヴェーラー 「というか大型AAラジオは村の集中まで遮ると思うん…」
クーガーGM 「指導者ににげて、あえてばらす、これは新しい!>キル子」
やらない夫 「それなったら俺は爆笑しそうだ>キル子」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
キル子 「問題は夜になったら『こんばんは、憑狼です♪』になることですが
まあ即逃げたら関係ありませんね」
やらない夫 「共有はラジオやっている場合じゃないと思うんだ
とりあえず俺の遺言に目を向けてくれ・・・」
天龍 「つーか村表記やめろよなーマジで」
スローロリスくん 「ああ、憑狼だと亡霊嬢は噛めるのか」
アナザーブラッド 「相談なしで仲間噛む飢狼なんていないわw」
キル子 「ここからどこに逃げるかって言う問題ですけどね」
アナザーブラッド 「吠えない時点でそうよw」
プリン 「まあKAITOは逃亡生活だわな」
スローロリスくん 「お疲れ様ー」
天龍 「やっぱ憑狼じゃねーか!」
ガロード 「お疲れ様」
プリン 「お疲れ様だ」
ヴェーラー 「お疲れ様、憑依でした、でした、やました」
やらない夫 「お疲れ様」
アナザーブラッド 「お疲れ様よ」
キル子 「お疲れ様です」
クーガーGM 「お疲れさま!」
やらない夫 「なんで死ぬ人間って死ぬ間際に真実に気づくんだろうな・・・」
月曜日 「毒遺言も役に立ったか」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
キル子 「狂人の毒遺言は応用きいて安定ですよ」
クーガーGM 「勘のいい巨乳は嫌いだよ・・・>ヴェーラー」
プリン 「ここにきてまさかの月曜日遺言が役に立っている
面白いこともあるものだね」
ヴェーラー 「真実に気がついた人間から死ぬのです…>やらない夫」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
スローロリスくん 「こっから全て憑いてかなきゃならんとかRP自信ないニキの私には無理ですわ」
やらない夫 「お、天龍が感づいたか?」
プリン 「そしてKAITO憑依で露骨に発言落ちてるのが申し訳ないが超草生えるwwwwww」
キル子 「指導者もうラジオしてる場合じゃないと思うんですけどね」
ヴェーラー 「そこ自称人形じゃーん!私を社会的に殺した自称人形じゃーんw」
クーガーGM 「深夜村ほどあり得ないレアケを思い浮かべるものですねぇ!>アナブラ」
スローロリスくん 「狐吊れるか!?」
アナザーブラッド 「相談なしで仲間噛む飢狼なんていないわw」
キル子 「深夜村ですね」
アナザーブラッド 「吠え0飽和回避飢狼の仲間噛みはありえないわよw」
スローロリスくん 「餓狼なんておらんねや……っていうかLWなんや……」
やらない夫 「誰も厄神遺言に目を向けないな・・・
まあ気づかないか」
ヴェーラー 「お疲れ様ー
さてさて、逃避行はどこまで続くか
狐を負けさせるくらいまで続いて欲しい(願望」
月曜日 「なるほど」
プリン 「いや 天竜がやらかした まだいける」
アナザーブラッド 「お疲れ様よ」
キル子 「・・・いやそこほぼ吊られる位置ですからね?」
スローロリスくん 「お疲れ様」
クーガーGM 「お疲れさま!」
やらない夫 「お疲れ様」
キル子 「お疲れ様です」
クーガーGM 「狼陣営、LW以外全滅」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
スローロリスくん 「まあそこらへんは判断つかないからしゃーないと思う>やらない夫」
やらない夫 「おう・・・出ればよかったか
占いにいってたから占い妨害系だと思っていたんだよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
クーガーGM 「そのとおり!いやあ、仕事があって良かったねぇ!>ない夫」
プリン 「それCOしてたら完勝だったかもNE!>やらない夫」
スローロリスくん 「憑こうとしてたね。」
ヴェーラー 「さすが最終兵器YAKUJIN
稀に役立つ」
やらない夫 「あれ、もしかして厄祓い成功って憑こうとしていたのか?」
プリン 「 」
クーガーGM 「ない夫の祓いが成功していたのでーす>今泉」
スローロリスくん 「あーそうか、厄神がアナブラ護衛してたのか。」
プリン 「あーやらない夫がこれで落ちたのはでかいのかねー ただ若干あきらめムードがな」
やらない夫 「まじでLWだった・・・
てかなんでアナブラから○もらっているのに吊られているんだ俺
発言があれだったのは認めるけどさ」
キル夫 「真夜中ゆえの混乱だ<アナブラ
まれによくある」
ガロード 「壁はなくなったから頑張れ」
キル子 「あってKAITO吊りなんですけど。何をどう考えたらやらない夫吊りになるのか」
ガロード 「お疲れ様」
アナザーブラッド 「お疲れ様よ
占いの○吊りってどういう考えなのかしらね?」
スローロリスくん 「厄神いなくなったならワンチャンいけるやろ」
ヴェーラー 「お疲れ様。
さて、どうなるのかなこれは。」
キル子 「こういうこと言うのはアレですけど
村が駄目ですね」
やらない夫 「お疲れ様」
キル夫 「ちなみに憑で雛を噛んだ場合だが。
小心者はつかぬゆえ狐勝利足りえぬよ」
キル子 「お疲れ様です」
スローロリスくん 「そしてやらない夫お疲れ。」
クーガーGM 「お疲れさま!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
スローロリスくん 「やらない夫じゃない、キル夫であった。」
キル夫 「必要なときに必要な吊り指定を入れぬからこうなるのだ・・・
3日目の指定は不要ではあった。」
スローロリスくん 「お疲れ様ー>やらない夫」
キル子 「何故か新占いの○(厄神)が吊れる」
スローロリスくん 「ここからは今泉がどこに憑依してるか探しゲーか。」
ヴェーラー 「って、お?」
クーガーGM 「参加どうも〜!>キル夫」
キル子 「ランってそういうものですよ」
プリン 「っと分けるのか 正直以外」
キル夫 「次はもう少し上手くやろう。深夜のテンションに任せた荒唐無稽な騙りではなくな
では、これにて失礼」
ヴェーラー 「特定の誰か対グレランというのは、得てしてグレランの意見が多くても特定の誰かが釣られる」
プリン 「ないだろー ここで表ばらけの3票はなー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
アナザーブラッド 「あら?やらない夫って私の○なのだけど?」
クーガーGM 「一旦、引き分けなりそうですかねえ」
キル夫 「さて個人の動きについてだが。執筆者COが二名見えたので噛まれる為に占星術を加えた
が、吊られるのが早すぎたともいえるな。その点に関しては影狼と比較してどうなのだという話ではあるが。」
キル子 「ぶっちゃけここで安定するのってKAITO吊りなんですけどね」
プリン 「あー吊れるか」
ガロード 「私も何も言わずに釣られる」
スローロリスくん 「いや、貴重な村の体験だわこれは。こんなストレートなの見た事がない。」
プリン 「俺だったら適当にはぐらかして吊られにいくかなー正直」
キル子 「まあ、吊れるんじゃないですか?」
クーガーGM 「もしくは憑依で逃げることを考えてのことでしょう!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
プリン 「 」
クーガーGM 「心折れてるようですねぇ!」
プリン 「 」
キル夫 「14で5-5-2飽和なので預言者が出ること自体がありえんのだがな」
キル夫 「強毒でなく素毒だからな
げに恐ろしきはキルヒアイスだ」
キル子 「ぶっちゃけ言う必要ないですよね、仲間」
ヴェーラー 「これ… 告発さえ… なければ… ワンチャンどころかフォーチャンくらい…」
プリン 「あ 吊られにいったは」
スローロリスくん 「暗殺もそうだけど毒がピンポイントで飛んだのが凄すぎるわ」
キル夫 「自分が死ぬことで天龍が生き残る
そういう未来に、僕は夢を託して眠るんだ」
ヴェーラー 「まさか4日目で終わるのだろうか、いやまさかそんな」
キル子 「いやしたら駄目ですって」
プリン 「もういっそ吊られとけ!」
キル夫 「八卦と暗殺が的確に狐を殺せば問題ない。」
クーガーGM 「どうやらすぐに終わりそうですねぇ!w」
キル子 「憑LWなら関係ないですよ」
アナザーブラッド 「これ亡霊嬢噛みそうなのだけどw」
プリン 「KAITO 「LWになったか5-5-2直前」
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
スローロリスくん 「そうです、LWです」
キル夫 「影狼を吊ることは最早出来ぬ・・・そして憑狼露出まで見えた」
プリン 「そして預言者である LWばれてるぅ」
ガロード 「狐勝ちだなこれ」
アナザーブラッド 「憑狼LWですってw」
プリン 「 」
ヴェーラー 「お疲れ様
なんということでしょう もうLW…」
アナザーブラッド 「憑狼動いてないわね」
スローロリスくん 「お疲れ様ヴォーwww」
キル子 「お疲れ様です」
スローロリスくん 「ぶっはwww」
クーガーGM 「お疲れさま!」
アナザーブラッド 「お疲れ様よ」
プリン 「これは暗殺者反省会ものですなぁ(ニッコリ」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
キル夫 「逆に考えるんだ。
執筆者騙りで噛まれようと思うんじゃない
その逆境を乗り越えて尚生き残ることで村人になれると、そう考えるんだ」
プリン 「暗殺でがんがん狼落ちるんですがそれは」
キル子 「・・・これは狐勝ちですね」
クーガーGM 「的確に狼を殺していくぅ!」
クーガーGM 「おや、アナザーなら面白いことになりますよぉ?」
キル子 「普通に考えたらてゐ今泉暗殺ですので」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
キル夫 「問題はていが暗殺キャンセルをしたように見えるのかどうかだが
やらない夫が生きているので問題あるまい」
ガロード 「狩人騙りの方が噛まれやすいな毒は」
キル夫 「されど噛まれるときもある。
運次第だな。」
プリン 「あ やべえ毒のまんまだ遺言wwwwww」
キル夫 「やくじんが生きているから問題あるまい。」
プリン 「しっかし運がなかったねー今回は
まあいいか」
キル子 「教訓:執筆騙りとか噛まれないからやめよう」
キル夫 「ああ、お疲れ様だったな」
クーガーGM 「それにしても執筆騙りをする人が二人もとはねぇ!」
ガロード 「お疲れ様」
キル夫 「生き残れ、天龍!」
プリン 「あー毒か お疲れ」
ガロード 「狐勝ちが濃厚か」
ヴェーラー 「お疲れ様ですよ!」
ヴェーラー 「あっというまに2Wである」
キル子 「お疲れ様です」
クーガーGM 「お疲れさま!」
ガロード 「占いだな飛んで欲しいのは」
ヴェーラー 「私も正直噛まれるとは夢にも…w>キル子」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
キル子 「さて、これで占いなり暗殺なり飛べばですが」
クーガーGM 「ぶっちゃけそっち方面ですねぇ、もしくは●当ててしまうかってところで>キル子」
キル子 「放置して吊ればいい」
キル子 「正直狼から見えてる時点でヴェーラー噛む意味ないんですけどねぇ
噛んだら撤回蝙蝠遺言出るに決まってるんですから」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
クーガーGM 「ですが・・・いずれ噛まれる運命からは、逃れられない!>ヴェーラー」
ヴェーラー 「告発されなければワンチャン…!>GM」
キル子 「それでも暫定○投票ですが・・・>プリンとゼリー間違えた」
ヴェーラー 「トラップカードオープン!紛らわしいスイーツトラップ!」
クーガーGM 「こいつぁ運がなかったですねぇ!紅蝙蝠とはこれは、これはついていない!>ヴェーラー」
キル子 「灰が狭いんですよ。ポンポンCOされて
いただきましょうか」
ガロード 「お疲れ様」
クーガーGM 「まあまあ、初日がグレランだと得てしてもステ目吊りはされやすいものですからねえ。
どうです、ちょっとお茶でも?>キル子」
キル子 「お疲れ様です」
ヴェーラー 「かwwwむwwwなwww
囲っちゃったからね、仕方ないねwww
お疲れ様!」
キル子 「別に発言数競うゲームではないんですけど・・・まあ吊られた以上は」
クーガーGM 「お疲れさま!」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
クーガーGM 「内容よりも回数で投票された感じですねえ>キル子」
クーガーGM 「ん〜6発言、そこまでという感じですかねぇ。
キル子は5発言ですし、ステ目吊りといった雰囲気ですかぁ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
キル子 「そこまで発言できてなかったですかねぇ」
クーガーGM 「占いと狼ランで、てっきり占い吊れるかと思ったけど意外でしたねえ」
キル子 「お疲れ様です」
クーガーGM 「お疲れさま!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
クーガーGM 「大声以外は全部「あ〜う〜」になってるんでしょうねぇ、俺視点だと普通ですがぁ!」
クーガーGM 「月妖精とはまた珍しいものがでましたねえ!」
クーガーGM 「うひょおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
出現陣営:村人陣営12 人狼陣営6 妖狐陣営2 蝙蝠陣営2
ゲーム開始:2014/01/05 (Sun) 23:49:00