←戻る
【雛1427】やる夫たちの希望超闇鍋村 [1746番地]
~非極悪GMの立てる自然な鍋はいかが?~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 非極悪GM
(生存中)
icon 美樹さやか
(生存中)
icon シカルニ
(生存中)
icon できる夫
(生存中)
icon やる夫
(生存中)
icon 九十九八橋
(生存中)
icon レミリア
(生存中)
icon ダメギ
(生存中)
icon ギコ
(生存中)
icon やらない夫
(生存中)
icon パチュリー
(生存中)
icon 十六夜 咲夜
(生存中)
icon 霍青娥
(生存中)
icon 多々良小傘
(生存中)
icon キル夫
(生存中)
icon 紅美鈴
(生存中)
icon できない子
(生存中)
icon 小悪魔
(生存中)
icon ミスティア
(生存中)
icon ヤザン
(生存中)
icon サバンナ
(生存中)
icon 魔理沙
(生存中)
村作成:2014/01/06 (Mon) 23:13:43
GM 「【禁止事項】
・昼・開始前の初心者CO
・開始前と昼と遺言のプレイヤーに関する発言(GMについてなら名乗ってる場合はセーフ)
・突然死
・暴言
・利敵行為(割と人それぞれ線引が違いますので、厳粛に、かつ穏やかにお願いします)
・ゲーム放棄
・掛け持ちプレイ
・占い理由と占い結果の同時貼り

【以下通常の闇鍋テンプレを多少改変したもの】
・発生保証は人狼1占い1のみ。他に何が出るかはランダム。占いCOする際はお気をつけて。
・結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません。
(特殊結果は真夢どちらにせよ同じものが出ます。)
・占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意。
・初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。
・”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。
・出現した役職によっては、死体がいくつも出る可能性があります。閻魔はこれらを判別できます。
・役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
・恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます。
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。
・下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。
・夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックでやるのがお勧め。
・鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします。」
GM 「【ローカルルール】
・AAはCO時以外自由
・初日に対する能力発動は狢・妖精系のみ禁止
・村人騙りは許可
・早噛みはPP宣言時と下界で許可された時OK
・昼投票は200以内を強く推奨。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。」
GM 「開始予定は23:30にしようか
入村自由だよ」
美樹さやか が幻想入りしました
シカルニ が幻想入りしました
美樹さやか 「はいアンカーはかわいいさやかちゃんでしたー」
ミスト が幻想入りしました
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 平和なGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 18 (パチュリー)」
ミスト 「よろしく!」
シカルニ 「既に村が建っていたとは、思いもよりませんでしたよ……。
よろしくお願いいたします。」
やる夫 が幻想入りしました
シカルニ 「では少し離席を。
開始までには戻りますので。」
九十九八橋 が幻想入りしました
やる夫 「      ____
    /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
 /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
 |     |r┬-|     | .  || 鍋だおー!!!
 \__. `ー'´  __/    ||
  __,/! |`ヽ_工_{ヽ___. ||
  {:::::`ヽ|     ̄   V::::::/.一'||)   (⌒ヽ o
  Y⌒V|    _   l|‐r'´ ̄ .||  r‐(     )
  \ }        リ    ||⌒    ⌒ヽ
  乙ノ|           | ┌「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|┐
     |          |.  `|         |´
     |          |   |         |
     |_______|.   |         |
     |  ,′ |  ,′   、_______/
     |  ′ .│./    / r‐――┐   `ヽ
.      し′ . ...し    /  」      |____j」
レミリア が幻想入りしました
九十九八橋 「よろしくね」
ダメギ が幻想入りしました
ギコ が幻想入りしました
かり? が幻想入りしました
ミスト 「サブタイに対してなんだかひどい敵意を感じますよパチェ渡りさん!>GM」
平和なGM 「さすがはプースカさん
極悪ではない配役なのに古2という鬼畜配役を持って来た上に
共有吊りをその場で見れるとは・・・」
ギコ 「よろしく頼むぜ」
美樹さやか 「まぁのんびりしとこうかー どーせすぐ集まるって」
かり? 「よろしくね」
ダメギ 「よろしく頼む」
レミリア 「気が付くと対々和に向かっている。それが私よ。」
レミリア 「ポンポンポン。」
九十九八橋 「明日は早いんだけどぶっちゃけいいや(適当)」
パチュリー が幻想入りしました
パチュリー 「むきゃー」
かり? 「非極悪(ただし内訳は極悪)」
ダメギ 「そんな鍋は食えないやる夫の作った鍋など」
平和なGM 「全くもって気のせいよ>ミストさん」
ミスト 「どうせこんなサブタイ、ただの前振りですよかり?渡さん!>かり?」
十六夜 咲夜 が幻想入りしました
平和なGM 「そんなわけでいらっしゃい
もう2ケタいったわね」
十六夜 咲夜 「お嬢様ぁああああああああ」
かり? 「もういっそ渡さんでいんじゃないかなw>ミスト」
霍青娥 が幻想入りしました
十六夜 咲夜 「他のみなさんもこんばんわ(キリッ」
パチュリー 「ロン。平和だけ>レミィ」
ミスト 「パチェリー・・・咲夜・・・あとはルークと魔理沙ですね!
(なにがとは言わない)」
多々良小傘 が幻想入りしました
平和なGM 「平和なGM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:平和なGM → 非極悪GM
アイコン:No. 18 (パチュリー) → No. 21 (フランドール)」
霍青娥 「あなたがたが私の夜のお相手ね
一つ優しくお願いしますわね」
多々良小傘 「驚け-」
イーノック が幻想入りしました
イーノック 「よろしく頼む」
十六夜 咲夜 「つ孔明、キスメ>ミストさん」
レミリア 「リーチしようと思ったら当たり牌を間違えて切る程度の初心者に何て事を…(震え声) <パチェ」
かり? 「大正義リーチのみ
役?ツモとドラがあれば十分」
霍青娥 「あら可愛らしい化け傘ね」
九十九八橋 「私にも同期とか欲しいわね・・・」
レミリア 「・何の理由も無く四枚揃ったからカン」
美樹さやか 「いい感じに集まってるねぇ あと7人くらいは余裕かなっ?」
かり? 「裏ドラが増えるよやったねレミリアちゃん!>レミリア」
ダメギ 「安定こそ大事だ分の悪い賭けはしない無理はしない
人狼でもそうだ危ない疑われるCOは駄目だ」
多々良小傘 「付喪神的に私が先輩?」
やる夫 「(やべえお やる夫間違いなく浮いてるお・・・)」
パチュリー 「ドヤ顔でタンヤオ言ってきた時はなんて声をかけてあげればいいのか困ったわ>レミィ」
ミスト 「あとGM、とりあえずHNをだすのは止めよう。
本人いるかどうかわからないんだから>GM」
霍青娥 「ピンクは淫乱・・・ぜひパチュリーさんに弟子入りしたいわぁ」
紅美鈴 が幻想入りしました
九十九八橋 「あなたはそれが本体だから何か違う>小傘」
紅美鈴 「あちょー!」
十六夜 咲夜 「美鈴も来たのね」
非極悪GM 「前鍋村の感想を述べただけに過ぎないのだけどねえ
それもそうね>ミストさん」
ミスト 「・開始前と昼と遺言のプレイヤーに関する発言(GMについてなら名乗ってる場合はセーフ)

これにGMが触るのはアウト」
霍青娥 「体育会系は性欲も凄いらしいわね?>美鈴さん」
かり? 「やる夫が浮いてるのはわりといつも通りという
やる夫たちとは一体なんだったのか>やる夫」
ギコ 「AA勢なら俺もいるぜ、大丈夫だ>やる夫」
できない子 が幻想入りしました
できない子 「よろしく」
多々良小傘 「あれぇー?(」
レミリア 「タンヤオくらいは憶えたっ。」
やる夫 「確かにギコはAA勢だけど・・・やらない夫助けてくれお・・・」
ナズーリン が幻想入りしました
かりかり が幻想入りしました
かり? 「かり? さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり? → やらない夫
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 420 (やらない夫)」
かりかり 「よろしくー」
ナズーリン 「よろしく頼むよ」
やらない夫 「呼んだか?>やる夫」
霍青娥 「お困りならお姉さんが助けてあげましょうか?
うふふふ、良いところ連れてってあげるわ>やる夫さん」
多々良小傘 「多々良小傘 さんが登録情報を変更しました。」
やる夫 「         / ̄ ̄ ̄\
       /  _ノ   ヽ_ \
      /   (>)  (<) \
      |  ::::::⌒(__人__)⌒:::::l できない子
      \    |r┬-/   /     じゃねえかお 宜しくだお!
.   グッ /⌒/^ヽ、`ー'´ ,ィヽ、
      /  ,ゞ ,ノ      ,  \
     l /  /       ト   >
       ヾ_,/          |/ /
       |          |/」
かりかりー が幻想入りしました
サバンナ が幻想入りしました
魔理沙 が幻想入りしました
紅美鈴 「何ですかそのフリ!
私にどういう反応をしろと!?>青娥さん」
かりかりー 「うーす」
魔理沙 「よっと、邪魔するぜー」
やる夫 「うおおおおおおおやらない夫おおおお!!
来てくれたかお!!」
紅美鈴 「やせいの おうこく」
パチュリー 「一気に埋まったわね」
九十九八橋 「ちょっとこの邪仙誰かどうにかしてよ」
非極悪GM 「あ、埋まった」
できない子 「う、うん?よろしく >やる夫」
イーノック 「こんな時間でも満員だ 問題ない」
ギコ 「埋まったな、改めてよろしくな」
シカルニ 「戻りました。
……あの、埋まっているのですが」
やらない夫 「親友が寂しそうにしてるんだ
来るのは当然だろ>やる夫」
サバンナ 「       _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
      (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
      ,;'゛ i _  、_ iヽ゛';,    俺もAA勢って言えんの?
      ,;'" ''| ヽ・〉 〈・ノ |゙゛ `';,
      ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,
      ,;''  ヽ_人_ /  ,;'_
     /シ、  ヽ⌒⌒ /   リ \
    |   "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛   |
    |      リ、    ,リ    |
    |   i   ゛r、ノ,,r" i   _|
    |   `ー――----┴ ⌒´ )
    (ヽ  ______ ,, _´)
     (_⌒ ______ ,, ィ
      丁           |
       |           | 」
美樹さやか 「よーし埋まったね 決まったら投票だ」
やる夫 「               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     | 知人に微妙な返事
          \     `⌒´    ,/   されたお
          /     ー‐    \    死にたいお」
非極悪GM 「AA使ったらAA勢じゃないのかな?>サバンナさん」
九十九八橋 「埋まるの早いね、よろしく」
霍青娥 「私は人を拐かすのが商売なのよ、ふふ」
ナズーリン 「さくっと入って正解だったね
それにしても紅組の多い村だ」
サバンナ 「悪い、ちょっと手洗いに
すぐ戻るさ」
シカルニ 「AAの作成は、いずれ目標としたいところですね。
ええ、ええ、その際は、
AAのないマイナーなRPのAAを、作ってみたいところです。」
ミスト 「ミスト さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ミスト → できる夫
アイコン:No. 6392 (ミスト・レックス02) → No. 599 (できる夫)」
やらない夫 「・・・元気だすだろ
クラスの女子の反応なんてそんなもんだろ>やる夫」
霍青娥 「んっ・・・早いわねえ・・・もうちょっとゆっくり・・・」
できる夫 「ふう、どうやら霧が去ったみたいですね・・・」
霍青娥 「村が埋まる話よ?(笑顔」
シカルニ 「僕は、あまり細かい作業が得意ではないのですが。」
ダメギ 「俺の右は変わりのもが多すぎるチカヨリタクナーイ」
十六夜 咲夜 「あとは小悪魔さえいれば完璧でしたね>ナズーリン」
できない子 「だっていきなりガッツポーズされたらびっくりするよ >やる夫」
やる夫 「なんかイケメンからできる夫が出てきたお」
できる夫 「おや、やる夫君じゃないですか、これは奇遇ですね>やる夫」
やらない夫 「お、できる夫じゃないか
よくきただろ
なんか霧が晴れたな」
かりかり 「かりかり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりかり → ミスティア
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 36 (ミスティア)」
レミリア 「今リーチ一盃口自摸で上がってきたわ(キリッ」
ミスティア
              /  \ \ \       Σ ̄ ̄`v ー v" ̄ ̄了 / / /   / / /
             /      \.\ \      Σ>"´ ̄ ̄``'<了  / / /   / / /
    ━╋━    >\      \\\    ,. '":::::::::::::::::::::::::::::::::::`:、 // /   ///    /
      ┗━┓    \  \          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\          /
        ━┛   /    \       /::::::::::::::τιαλορ::::::::::::::::ヘ       /
    ┃       >___          ,'μυσ:::::::::::::::::::::::::::::::ελει',          __
    ┃┏┓     \  ─‐‐      /___/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_____\      ‐─
    ┗┛┗┛     \        //:/   ,  X!   ∧   ヽ .lX  i   \',
    ┏━━┓     /___     〈 ::::/  / ∧/ i\/  \V!/i ∨i/ | .!:::}     ___
    ┃    ┃   /___   O   \{.  { | 三三三    三三三 | ∧ .|ノ      ____
    ┗━━┛   >─‐─‐‐‐    <\ハ(_)///      ///(_)/ V >   ‐‐─‐──
    ┃        \. ̄          `| 八 u            八 |´         ̄  ̄
    ┃┏┓     /        o {\  ∨i \   {ア  ̄ ̄ヽ u / i∨ /}
    ┗┛┗┛   >   ___ 。   >、\  \ハ>八    厶<ハ/ /,.<     ___
     ┃ ┃     \─‐‐       ≧┌┬┐''"´  |    ̄  丿  `> 、 ≦        ‐─
     ┃ ┃      \┌─────┤││    ┌┐  /了  /    \   ,.‐ァ
.     ・  .・      .| ̄ ̄└────┐│││ ̄ ̄││ ◯‐ .「 { ̄ ̄ ̄L  ヽ/ /
            /\|.         / .│├┴┼──┘└─┐└{ ̄ ̄   |  / /
./\   /\  /    /   / 〈  │││└──ァ. ┌─┼┬┐ ̄,.‐ァ.│ ./ / 〉  \
   \/    \/  /     ///\│││   ̄/  │ :: │││ ./ /  .! /_/ 〈     \
          /      ┌────┘│/  /./..| │ :: └┴┘/ /   ,.‐ァ Y',\\\   \
        /     / └─────┘.  <_/:::::: |_,,| ::::::::::: 》 /_/丶 /_/ 〉 |∧\ \ \
      /     / / /    / Y 〈   /:::::::::::::::::::::::::::Σ○了:::::::::}\  ./ / ∧\ \ \」
紅美鈴 「妹様はいいんでしょうか…>咲夜さん」
シカルニ 「……矢を刺して欲しい、ということですね?
>やる・できる・やらない」
十六夜 咲夜 「さすがです、お嬢様」
やる夫 「               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (○)  (○)  \
            |      (__人__)     | 知人が来たら
          \     `⌒´    ,/   嬉しいじゃない
          /     ー‐    \    」
できる夫 「見ればやらない夫君まで、できない子さんも、いやあ皆がいるとは思いませんでした」
イーノック 「イーノック さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:イーノック → キル夫
アイコン:No. 2140 (イーノック02) → No. 2456 (キル夫)」
霍青娥 「ちんちん♪>ミスティア」
サバンナ 「戻ってきたことを開始投票で示すの?」
多々良小傘 「驚いた!?なに言ってるの!?」
九十九八橋 「なんか危ないのが増えた・・・」
キル夫 「なんかこっちの方がよさそうだし
俺もAA勢に混じらせてもらうぞ」
十六夜 咲夜 「GMが妹様じゃないの
どこを見ているのかしら>美鈴」
霍青娥 「矢を?どこに挿すのかしら?
詳しく教えていただけるかしらん」
ダメギ 「右は饅頭ハウスか?」
かりかりー 「かりかりー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりかりー → ヤザン
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 6208 (ヤザン・ゲーブル)」
やらない夫 「一盃口は見た目が綺麗でいいだろ
平和断么九一盃口あたりが揃うと気分がよくなる
点数はそれほどだけどなw」
やる夫 「AA勢最終的にかなり増えたお! 嬉しいお!」
ダメギ 「ダメギ さんが登録情報を変更しました。」
レミリア 「クククッ!…私の力を持ってすれば最初から中が三枚とか普通だから。 <咲夜」
ナズーリン 「ふむ」
霍青娥 「レミリアさん、パチュリーさん
桃色勢も名乗りを上げましょう♪」
できる夫 「とはいえAA用意するのも手間なので、
遺言くらいにしか使いませんけどね」
やらない夫 「よし、その発想は海の向こうを捨てるんだ、いいな?>シカルニ」
シカルニ 「おや、知らぬ間にできない子まで。
珍しく、AA勢の多い村となりましたね。」
魔理沙 「魔理沙 さんが登録情報を変更しました。」
できない子 「いやもう私以外にいっぱいいるじゃない…傷ついたならごめんね? >やる夫」
パチュリー 「私は紫だから。」
サバンナ 「           ,、,, ,、,, ,, ,,
         _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
        (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
        ,;'゛ i        iヽ゛';,    お前ら良い闇鍋ジャンキーになれるぜ…
        ,;'" ''| ー-  ィ・フ |゙゛ `';,    俺が保証する
        ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,    __
        ,;''  ヽ_人_ /  ,;'  ̄ フ(__ )、
       /シ、  ヽ⌒⌒ /   リ こ´ヽ (__ )、
     /   "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛   `ヽ __(__)
    /       リ、    ,リ   r  ̄ ´
   /    ,イ   ゛r、ノ,,r"    |
  /    / |            | 」
キル夫 「昼にAA使って話せる奴は尊敬するぜ
俺はそんなことはできる余裕がない」
ミスティア 「あたしは清純派アイドルだからー」
ナズーリン 「ナズーリン さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ナズーリン → 小悪魔
アイコン:No. 7097 (ナズーリン05) → No. 1991 (小悪魔3)」
九十九八橋 「埋まったことだし早く始めよう」
レミリア 「ドラ700くらい乗らないかしら…」
ダメギ 「上がりやすさが重要だそんな重い上がりは>レミリア」
できる夫 「君もいたのですか!キル夫君!」
美樹さやか 「よーしみんな準備はオッケーかなー! そうしたらかわいいさやかちゃんが
投票をしてしまうぞ!」
小悪魔 「紅魔館だよ!全員集合!!」
やる夫 「               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     | ぶっちゃけやらない夫
          \     `⌒´    ,/  に気づいてなったお
          /     ー‐    \」
十六夜 咲夜 「紅魔館VS2ch男勢みたいなものですか
できない子さんはこっちに分類されてます」
シカルニ 「…………。
僕は、海を知りません。
ですから、この書架のどこかに。>やらない夫」
やらない夫 「キル夫まで揃うとは珍しい
一緒に頑張るだろ」
紅美鈴 「……GMにいらっしゃったとはこの美鈴、一生の不覚!>咲夜さん」
パチュリー 「何処の宇宙麻雀よ>レミィ」
魔理沙 「紫? なんだ、最近は紫色のもやしでもはやってんのか?」
九十九八橋 「男女比がちょうどいいわね」
できる夫 「ひとり異彩を放つヤザンに草不可避」
やらない夫 「その書架は中身が偏ってる可能性があるだろ・・・
一体誰が揃えたのやら>シカルニ」
非極悪GM 「全員揃ったみたいね
カウントしていいわよ」
十六夜 咲夜 「紅魔館全員集合ですね」
やる夫 「ヤザンがシュール過ぎるお」
紅美鈴 「殺されたって死なない人ですからね」
キル夫 「まぁ似たような顔同士、よろしく頼むぞ>できる、やる、やらない」
小悪魔 「サバンナもなかなか存在感あると思いますが!」
ミスティア 「サバンナはどうすればいいのさ!>100円ショップより安そうな人」
やる夫 「AA同士仲良くするお!>キル夫」
美樹さやか 「よっしゃいっちゃうぞー! 5」
ヤザン 「列がわりぃんだよ列が>できる夫
俺は悪くねえ」
霍青娥 「顎がとがってる勢まで発足したわねぇ・・・」
美樹さやか 「4」
美樹さやか 「3」
パチュリー 「最近は胡麻饅頭が流行ってるそうよ>魔理沙
おもいっきり妖怪に咀嚼されてきなさい」
美樹さやか 「2」
シカルニ 「……そうかもしれませんね。
この書架は、僕の書架。
ネットワークに辿り着く書は、どうしても限られているでしょう。>やらない夫」
霍青娥 「イッちゃう♪」
美樹さやか 「1」
やらない夫 「なんだとw>やる夫」
ダメギ 「引ければいいが引けない場合がある
夢みたいな手なんざ妄想でできるが実質はそうはいかない」
美樹さやか 「かわいいさやかちゃんでした! 開始!」
サバンナ 「お前それ平山以外にいんの?>青娥」
ゲーム開始:2014/01/06 (Mon) 23:32:16
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営7 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営3 鬼陣営1
やらない夫 「・・・紅
ハズレだがよろしくだろ」
ヤザン 「仲間外れすぎんだろこれはww」
できない子 「なんだこの面子は」
やる夫 「そしてよりによってヤザンさんとかお」
ヤザン 「抗毒だぜ」
やる夫 「普通人狼だお」
できない子 「霧狼だってさ」
やらない夫 「あー、傀儡用意はしとくだろ
他はどんな感じだ?」
「◆非極悪GM そうか、それはすまなかった
開始前にHN出すのはだめだったんだね・・・
今度から言わないようにするよ@氷月GM
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営7 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営3 鬼陣営1」
やる夫 「やる夫は潜伏させて貰うお」
できない子 「ちょうどよく三人も蝙蝠いるから蝙蝠騙ろうかな」
ヤザン 「人形告発とかしちまっていいかね>やらない夫」
やる夫 「狂人多すぎるお・・・」
やらない夫 「じゃ、噛みはヤザンに任せるだろ
大蝙蝠はケアされる可能性もあるんで注意
構わんぞ>ヤザン」
「◆非極悪GM GMへの悪戯はありだよ」
ヤザン 「俺が告発するんでやらない夫は適当に頼むわ。
初手囲いとかでもいいぜ」
できない子 「ん?吸血鬼もありか」
ヤザン 「んま遣いとか居たらすまんってことで」
できない子 「なんにしても蝙蝠結果をどうするかなぁ」
やらない夫 「ただ、人形遣いがいた場合の責任はとれんが
囲いは・・・やる夫でも占っておくか
どうせRP絡みだし、それほど不審にはならんだろうしな」
やる夫 「いい忘れたけど人狼初心者だお」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
非極悪GM は無残な負け犬の姿で発見されました
できる夫 で足音が聞こえた…
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
非極悪GMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
十六夜 咲夜 「おはようございます
本日は出現陣営:村人陣営8 人狼陣営7 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営3 鬼陣営1となっております
吊り数は10、人外は9+吸血、蝙蝠、鬼合わせて5…
全部吊るにはいささか吊り数が足りません
蝙蝠は放置推奨でしょう、鬼が村陣営なのを願いましょうか」
美樹さやか 「☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営7 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営3 鬼陣営1

はっはっは……やばくね? 蝙蝠ばっかでダメな予感しかしないよこれ……
なんかCOあったらどうぞ といっても共有の声もきこえなかったんだよねー!」
ダメギ 「おはようだGM発言で妖精か獏が居るくらいの情報しか分からなかったな
共有は居ない人外村下手なグレランは悪手だがやるしか無いのか?」
小悪魔 「人外がやたら多い中、異彩を放つ蝙蝠3!」
レミリア 「おはよう。妙に陣営が横に長いけど気にする事は無い。
少なくとも人狼≦蝙蝠にしてしまえば人狼側からPPはし難くなる(キリッ
よって人狼と妖狐さえ吊れたら意外と簡単(確信)」
パチュリー 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営7 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営3 鬼陣営1

酷い村ね…
全く頭が痛くなるわ」
やらない夫 「おはようだろ
村人陣営8 人狼陣営7 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営3 鬼陣営1
人外多すぎだろ・・・常識的に考えて
出れる役職は、即出るように」
紅美鈴 「おっはよーございます!」
サバンナ 「         ,、,, ,、,, ,, ,,        
       _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
      (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
      ,;'゛ i    、_ iヽ゛';,    狼狐が9に蝙蝠が3
      ,;'" ''| ー-  〈・ノ |゙゛ `';,    うーん…俺なら蝙蝠には潜ってて欲しいかな
      ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,
      ,;''  ヽ_人_ /  ,;'_    共有もいないのもキツイね
     /シ、  ヽ⌒⌒ /   リ \
    |   "r,,( `"'''゙´_) ,,ミ゛   |
    |      /  ,ィ_) ,リ    |
    |   i /  /,r,,r" i    |
    |   Y   /    ノ    |
    (ヽ  __ /--――´    /
     (_⌒ ______ ,, ィ
      丁           |
       |           | 」
できる夫 「おはようございます。
村人陣営8 人狼陣営7 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営3 鬼陣営1
えーと・・・これのどこが非極悪な陣営なんでしょうか・・・
かんぜんにこれ、人外村ですよね!?しかも共有もいませんし、
下手するとPP起こりますよ!?蝙蝠と狼で10票ですから!」
霍青娥 「朝よ♪」
九十九八橋 「村人陣営8 人狼陣営7 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営3 鬼陣営1

すごい人外村に見えるんだけど
鬼も蝙蝠も吊ってる余裕無いとかひどくない?」
やる夫 「おはようだお!」
多々良小傘 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営7 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営3 鬼陣営1
人外14とかどうしろっていうの!あちき驚いた!!」
キル夫 「人外が多すぎて嫌になっちまうぜ・・・
なんだこの配役は?みんな腹に一物抱えてんのか?」
ミスティア 「チチチチチ・・・・ちん○ん!!」
ヤザン 「人形系CO やらない夫が遣いで見えてる」
魔理沙 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営7 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営3 鬼陣営1

蝙蝠多いっつか村すくねぇ。けどのこのこ出てきた蝙蝠を放置してもしゃーねーだろう、どうせ見えてる狂人とおんなじだろうしよ」
できない子 「とりあえずあれだね、指示役よこせ。
山彦とかいないの?いてよ、ねぇ。」
ミスティア 「うわぁすごい内訳、どうしようこれ?
蝙蝠COとかあったら絶対吊っちゃうよねーPP怖いし。
ってことで蝙蝠な人は初日くらいは潜って噛まれるリスクは覚悟すべきだと思いまーす!」
多々良小傘 「ううん?」
十六夜 咲夜 「おや、足音ですか」
シカルニ 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営7 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営3 鬼陣営1

……あまりそういったことは、言わない方がいいのではないかと。>GM

さて、共有がいないことは確認しています。
様々な陣営がいますから、村の余裕はありませんね。」
やらない夫 「公開者?
妖精のいたずらか」
レミリア 「悪戯か。まぁそんな事だろうとは思った。」
ギコ 「おはよう
村人陣営8 人狼陣営7 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営3 鬼陣営1
10吊り9人外+いろいろ
正直かなり辛いな、共有もいないようだし」
美樹さやか 「そんでもっって足音だー 1歩だけならどうとでもいいや」
パチュリー 「悪戯。
とりあえず妖精1と」
紅美鈴 「この人英数で共有ないっていうんですからひどいもので。」
九十九八橋 「公開者?光妖精いるみたいだね」
キル夫 「公開者・・・?」
やる夫 「人狼陣営がエグいお・・・」
サバンナ 「蝙蝠枠が1つ光妖精で確定したようだな・・・」
多々良小傘 「公開者ついてる」
魔理沙 「足音? なんだいそいつは、すごいのかい?」
できる夫 「あの・・・なんで僕だけに足音してるんでしょうかこれ」
ギコ 「おっと公開者
妖精の悪戯だなこれ」
小悪魔 「公開者? 日妖精でしたっけ、月妖精でしたっけ
蝙蝠1枠はまあ確定しましたね」
ミスティア 「光妖精かぁ。これは村の役に立つね!」
ヤザン 「公開者? 光妖精だか日妖精だか。そんなのがあったな」
霍青娥 「昨日の夜はお楽しみだったわね・・・
陣営数、バラエティ豊かで面白いわぁ
村人少ないのねぇ」
やらない夫 「・・・潜りたかったが仕方ないな
傀儡Coだろ やる夫○」
紅美鈴 「あ、ホントだ、公開者?っていうのついてますね」
十六夜 咲夜 「公開者ですか」
ダメギ 「初日は狂人の足音か?マニア居ないなら」
シカルニ 「おや、公開者。ならば1は確定ですね。」
多々良小傘 「あ、これ妖精?」
九十九八橋 「やらない夫は確認して」
美樹さやか 「こんな時に来る老兵COよりはましだねー ほーれやらない夫ちゃっちゃとCOし給えよ!」
やらない夫 「傀儡COだろ やる夫●○


初日 やる夫○●

ま、告発されない限りは潜る方針で
初日はやる夫でいいだろ、親友だし、疑ってるわけではないが
せっかく近くにいるんだしな」
キル夫 「あぁ光妖精か
面倒な奴もいるもんだ ほんとに厄介で嫌になっちまう」
レミリア 「人形か。まぁ久しぶりに見るというもの。
確認を取っておけばいいだろうさ。」
できない子 「なんにせよ蝙蝠の一人は確定で…告発でてるね」
やる夫 「公開者・・・まあとくに喋ることも無いからいいお」
魔理沙 「おおほんとだ、公開者ついてんな。こいつは光妖精か」
ギコ 「足音は単独だしまだ無視してもいいだろ」
ダメギ 「後は響き狐とかだ」
霍青娥 「公開者がつくのは光妖精だったかしら?
闇妖精?あれ?」
美樹さやか 「あ、公開者ついてる。 光妖精がいるらしいですねぇ」
やらない夫 「俺視点、ヤザンは真人形だ」
ミスティア 「足音?
初日から足音を立てられるのなんて足音狂人か足音狐でしょ?放置放置」
シカルニ 「真ならば噛まれるでしょうから、問題はないでしょう。
放置します>やらない夫」
パチュリー 「この配役初手から足音出すようなのなんて録なものがいないわ
早いとこいなくなってもらえればいいのだけど」
十六夜 咲夜 「蝙蝠枠1が光妖精確定と」
多々良小傘 「なーるほど
狼の相談させないとは、妖精はちょっと村のミカタっぽい」
九十九八橋 「告発からの傀儡師COかぁ
紅系ありえそうだし残さなくていいんじゃないの?」
できる夫 「告発がありましたね、そして傀儡がでてきましたと。
そこ噛まれないなら要注意ですね。あと公開がつくならば妖精が確定と」
ヤザン 「やらない夫真なら俺も真確定してありがたいんだがねぇ。
そんなうまくはねえだろ、7割偽くらいの気持ちで見とく」
レミリア 「今夜は擬似的に全員夜共有者状態という訳ね(確信)」
やる夫 「おお やらない夫から○貰ったお! 幸先いいお!!」
紅美鈴 「>ダメギさん
足音系鵺でしたら、縦や横の一列で足音が鳴った筈だったかなと
魔理沙 「人形COからは傀儡CO。まぁほっときゃいいだろ」
サバンナ 「人形と、告発されたとこから傀儡師COが出てくるの?
まあ、真だとうれしいので頑張って銃殺出してくれよ」
多々良小傘 「足音について村が喋るメリットがないのでむしるよ-」
やらない夫 「足音は、今は気にする必要はないだろ
マニアが出てるわけでもない」
ダメギ 「人形ライン定番だが様子見だな」
パチュリー 「光妖精よ>公開者
効果は夜になればわかるわ」
キル夫 「で人形の告発と傀儡だな
人外数が多いとはいえ、初手から手をつける場所とも思えない
銃殺に期待したいな」
ギコ 「告発されたやらない夫は傀儡師でやる夫○
一応人形-傀儡ラインはできたか」
小悪魔 「人形傀儡ラインはまー捨ておきましょ
しかしこの陣営、5日目とか迎えて周り人外だらけとかイヤですよ私」
霍青娥 「人形告発も出てるわぁ
ヤザンさんがやらない夫さんの奴隷、と」
九十九八橋 「傀儡COってあんまりなぁ」
できない子 「傀儡ねぇ…この陣営だと結構残せるか怪しいから
すっぱり行った方がいいかもね。
人形遣いならまだしも」
シカルニ 「足音は、どうでもいいでしょう。
そこに触れるのは、発言稼ぎに思えますよ?」
多々良小傘 「マニアいないんだから鵺もいないでしょ-」
やらない夫 「ま、人形視点はそうだろうな・・・>ヤザン」
美樹さやか 「ちょっと傀儡で潜りたかったとか言う辺りなんか違和感
傀儡って人形いればほぼ強制露出じゃん? まーそれは別に8人しか居なくて
それが人形傀儡で埋まるとは到底思えないし やらない夫噛まれるかどうかだねー」
ヤザン 「>やる夫
そこ真確定じゃねーからな、そこ偽ならお前が一番疑われんだ、覚悟しとけ」
十六夜 咲夜 「審判者とかもあり得ますけどね>初日足音
神話系いませんし」
レミリア 「あぁ、妖精が居るとなれば、そう言えば狩人表記の連中は表裏どっちであろうと仕事がある訳よね。
まぁ居るなら頑張りなさいな。」
できる夫 「なかなか面白い能力ですね、これのおかげで人外は連携がほぼとれませんし、
とりあえず気づいて言い出したキル夫君と小傘さんは村目と見ます」
サバンナ 「いきなり傀儡COを残さなくていいってのはちょっと急ぎすぎじゃないの?>八橋」
霍青娥 「あら、傀儡なのね♪
では真はまだ高確率で灰にいる、と
傀儡は噛まれるか見ましょう」
ミスティア 「村人8枠でさー
真占いが1、自分自身で1、残り6枠に傀儡師-人形が都合よく出るのかって思うとねぇ。
もう吊っちゃっていいんじゃないの?紅狐ならCOすれば残してやろうと思うけどー?」
魔理沙 「奴隷? なんだ、そうなのか、人形ってのは大変だなぁ>青娥」
九十九八橋 「いやそこ紅系あるんだしあんまり放置って意見には賛成できない」
やる夫 「人外連中ざまあみろだおwwwww」
多々良小傘 「傀儡については狐2何だから銃殺頑張れ-?」
キル夫 「まぁ最低でもどっちかは騙り交じりだとは思ってるぜ?
両方真ならそれに越したことないけど、この配役じゃそれもあんまり期待できない」
小悪魔 「初日に公開でもあんまりメリットないんですけどね
ここは誰かがウッカリ公開者忘れて
萌えちゃう展開にでも期待しましょう(キリッ」
ダメギ 「グレランか今日は傀儡師は半信半疑で疑った方がいい
もし人外でのGJもありえるからだ」
シカルニ 「おや、喋ってもらわないと困りますよ。>やる夫
公開者のついた夜は、昼の延長に他なりませんから。
推理を、してください。」
ヤザン 「正直この人数でグレランしたくはねーんだがな」
できる夫 「ちょっと怖い位置なんですよね・・・
普通、もっと多く鳴らしそうですけど>咲夜」
紅美鈴 「なるほど。
調べてきてみたんですが、これ噛まれたらじゃなく、
投票先が噛まれたらなんですね…
初日蝙蝠かと思ってちょっとほっとしたのに。
>光妖精」
美樹さやか 「割りと2回噛まれないで結果出せないようならやらない夫切るッて感じかなー
っとさやかちゃんは思ってる。」
九十九八橋 「この人外村で傀儡COを残す余裕があるのかって話>サバンナ」
ギコ 「まあ今日は指揮役もいないしグレランになるな
傀儡師は放置でいいだろう、即吊りはないと思うんだ」
やらない夫 「あんまりってのは、つまり紅系人外みてるってことだよな
まぁ実際騙りが多いのは事実だろうが、そういわれていい気分はしないだろ>九十九」
パチュリー 「まぁこの配役ただの蝙蝠なら兎も角妖精なんて吊ってる余裕ないけどもね
じゃああとは傀儡COが結果を出すかどうか次第。
こういう配役だと仮に真でも噛まれないことって多々あるからきばりなさい」
十六夜 咲夜 「傀儡は真なら結果は確定真で銃殺も出せるはずですからしばらく残しておいてもいいと思うんですが」
霍青娥 「しばらく置いておけば良いじゃない
囲い云々はやらない夫さんが死んだ後考えるということで
吊られようが、噛まれようが、ね?」
多々良小傘 「紅系…となると紅狼、紅蝙蝠…は吊らないといけなくて
紅狐、屍鬼あたりは釣っちゃダメなんだね、こういう絶望村だと」
できない子 「ただ、紅系と見るにしても陣営を見ると色々といるから最適かどうかは自信ないね」
サバンナ 「あとはまあ、光妖精なら出てきた場合ちょっと残してもいいかな・・・くらいさ
蝙蝠は釣りたいが、真証明ができて、狼にとっては敵になる能力だしな」
レミリア 「指揮役など元から不要よっ!自らが信じる吊りをすれば運命は応えてくれるわっ!(ドヤァ…」
小悪魔 「一日放置ぐらいはいいと思いますけど。
傀儡って真なら真自覚出来る占いってことで
審神者ほどでないにしても狼的には邪魔ですし>九十九」
ギコ 「まあ傀儡師は結果を出してくれ
呪殺とかすると最高だ」
ヤザン 「鬼や蝙蝠は吊る余裕ねえけど、出てきたら吊るぜ? そんなもん。
お互い出ねえのがビジネスってもんだ、どっちにも都合がいい」
ミスティア 「ちなみにやる夫君、やらない夫が騙りなら一番疑われる位置に立ったわけだけど!
発言で村く見えるようがんばれよぉ~?」
やる夫 「傀儡が結果出せなかったら吊るのかお?」
九十九八橋 「銃殺出せるまで残せって言いたいの?>咲夜
それは無理、余裕あるとは思えない」
できる夫 「どちらにしろグレランでしょうね、指揮とれる人もいませんから。
ただ傀儡は噛まれを、人形は狐あると見てのちのちなにかしらケアが必要です>ギコ」
十六夜 咲夜 「足音が曲がらなかったら人外と見ておけばいいんじゃないでしょうか>できる夫」
多々良小傘 「取り敢えずおいておくといいとおもう・・・かな」
ダメギ 「公開者は特に問題はないな狼の相談を無くせるならむしろいい手
傀儡師に妖精を頼むぞいるなら」
魔理沙 「>ヤザン
傀儡が偽としてもやる夫がいちばん疑われるってのは違う気がするけどなぁ
紅系が傀儡COまでは、まぁよくあることだが、しょっぱな囲うなんてのはねーだろ」
キル夫 「九十九の意見はもっともなのはわかるんだがな
人外数が多いのは確かだし
ただ蝙蝠という不確定要素が多い以上、狼狐もあんまり派手には動けないと思う」
霍青娥 「ふふ、まぁランなんてこんな内訳でやりたいはずないけど
指定役もいないんじゃあまず仕方ないわよねぇ
ゾクゾk8しちゃうわぁ」
シカルニ 「紅系考慮は、今すぐに行うべきではないですね。
噛まれなかったら紅考慮で吊り、ぐらいです>九十九」
やらない夫 「噛みを見るでもなく即吊りしたいと
なら、それをいうお前さんからはさぞかしいいCOがあるんだろうなと判断させてもらうぞ?>九十九」
霍青娥 「噛んだ・・・」
やる夫 「やる夫は村なんだお やらない夫は人形だけど ○をくれたお 親友だお!」
美樹さやか 「あとやる夫の挙動がすごいわざとらしい やらない夫の○って
別段そこまで信用度高いわけじゃないのに現状って感じ。 まー○もらった以上は
一旦放置だけどねー さすがに○かもってとこをいきなり吊るほどの度胸は
さやかちゃんにはないのであった」
ミスティア 「呪殺は呪殺でまずいんじゃね?>ギコ」
ヤザン 「やらない夫は早期に判断を決めたい。
てめえらもそうだろ? 内心こいつを吊りたがってうずうずしてるはずだ」
キル夫 「だから俺はいきなりそこを吊ることはあんまりしたくねぇな」
ダメギ 「継続してくれるとコチラにとっても妖精はいい手になるからな」
紅美鈴 「傀儡は、出方云々は今気にしても仕方ないんじゃないですかね。
紅系だったらそれこそ準備してたでしょうし、
出方よりは、CO後の占い方とか、動き方見たほうがいいんじゃないかなあって」
サバンナ 「いや、いるのは確定だろ・・・
問題は噛まれるかどうか、要するにその傀儡師が真かどうかに帰結するんじゃないかな?>ダメギ」
九十九八橋 「そしてこの陣営数で銃殺狙えって意見はおかしい
ここで狐が死ねば狼有利になるに決まってる」
できる夫 「うん、まあなんだかすごい噛み方しましたね、あなた・・・>霍青娥」
小悪魔 「アレですね 指定展開とかで
占いCOされたのをそのまま吊るってのとは違いますからね」
レミリア 「最近じゃ二日目から組織票を考えているような根性ある人外は見た事が無いけど、まぁその辺りだけ注意かしらね。
それが無いならグレランと言えども村の見解が一致すれば人外を吊るも容易い訳よ。」
やらない夫 「実際問題
紅系疑いはどうしてもついてまわるものだからな・・・>やる夫」
魔理沙 「ま、どっちにしろその傀儡は噛まれるなり呪殺なりで証明してくれるだろうさ」
パチュリー 「逆にこれくらいの数だとグレランとかそれほど気にすることないと思うけどもね
村の数が少ないということは逆に村が吊れる可能性も多少下がる。個人の頑張り次第ということになるもの
確かに狼も多いけど狼じゃないのもそれと同じくらい多いんだから条件としてはそこまで変わらない」
多々良小傘 「蝙蝠で躊躇うかって言われると
ああ、PPラインは狼視点わかりにくくなっちゃうか、自分で把握できない位置の
人外多しとなると」
シカルニ 「メリットは、そうですね、五日目ぐらいまでが目安と考えていますが。>九十九
即吊りは流石に早すぎではないかと。」
ダメギ 「ではグレランだ」
キル夫 「吊るにしても明日以降で噛みを見て生きたいのが本音だ
今日はまだ吊りたくねぇ」
霍青娥 「2昼の傀儡CO吊れる様なCOって
黒引いてる占い師くらいしかないんじゃないのかしらぁ?>やらない夫
あなたは本物だというならどっしり構えてたら?
ナニが小さく見えるわよ?」
できない子 「それに、指揮役もいない中でグレランも嫌な感じだから
それよりは人外の票が自由にできないようにするのがいいのかなとかいうのもある」
ミスティア 「まぁ傀儡師吊らないのなら、のんびりしてる位置を吊るしかないと思うわ。
この村、村陣営なら焦りまくりだよマジでマジで」
美樹さやか 「え、むしろ人形ー傀儡ラインがそう簡単に完成すると思ってるのかが
不思議ですさやかちゃん。 なんでまぁやらない夫は4日目だと思うよ
それはそうとグレランだね」
ヤザン 「>魔理沙
どうだろうなぁ、こういうのはいつも表裏一体なのさ
お前みたいな思考のやつがいれば囲うのに多大なメリットが有る」
レミリア 「狼だけじゃなく狐も会話出来る場合は妨害出来るのが公開者さ。」
十六夜 咲夜 「傀儡即吊り言う人は何なんでしょうか?
真なら銃殺して狐処理してもらえるんですがね
偽なら怖いですがだからといって真目もあるのに即切るのは」
サバンナ 「傀儡師が真証明するって銃殺しかな
あ、鬼がいたわスマンな」
美樹さやか 「先に言っとくと●じゃなくて銃殺とか」
紅美鈴 「私やらない夫さん紅系だったら、少なくとも狼はない気がしますよ」
できる夫 「この陣営数だと紅系人外でても不思議じゃないですからね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆非極悪GM @2」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
美樹さやか0 票投票先 →紅美鈴
シカルニ2 票投票先 →ギコ
できる夫2 票投票先 →できない子
やる夫1 票投票先 →シカルニ
九十九八橋1 票投票先 →十六夜 咲夜
レミリア0 票投票先 →できない子
ダメギ1 票投票先 →ミスティア
ギコ5 票投票先 →シカルニ
やらない夫0 票投票先 →九十九八橋
パチュリー0 票投票先 →できない子
十六夜 咲夜2 票投票先 →できない子
霍青娥0 票投票先 →できない子
多々良小傘0 票投票先 →ギコ
キル夫0 票投票先 →できる夫
紅美鈴1 票投票先 →ミスティア
できない子5 票投票先 →十六夜 咲夜
小悪魔0 票投票先 →やる夫
ミスティア2 票投票先 →ギコ
ヤザン0 票投票先 →ダメギ
サバンナ0 票投票先 →できる夫
魔理沙0 票投票先 →ギコ
2 日目 (2 回目)
美樹さやか1 票投票先 →紅美鈴
シカルニ0 票投票先 →ギコ
できる夫2 票投票先 →できない子
やる夫0 票投票先 →ギコ
九十九八橋1 票投票先 →十六夜 咲夜
レミリア0 票投票先 →できない子
ダメギ1 票投票先 →ミスティア
ギコ106 票投票先 →できない子
やらない夫0 票投票先 →九十九八橋
パチュリー0 票投票先 →できない子
十六夜 咲夜2 票投票先 →できない子
霍青娥0 票投票先 →できない子
多々良小傘0 票投票先 →美樹さやか
キル夫0 票投票先 →ギコ
紅美鈴1 票投票先 →ギコ
できない子6 票投票先 →十六夜 咲夜
小悪魔0 票投票先 →できる夫
ミスティア1 票投票先 →ギコ
ヤザン0 票投票先 →ダメギ
サバンナ0 票投票先 →できる夫
魔理沙0 票投票先 →ギコ
ギコ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
サバンナの独り言 「公開者なので昼と同じように話できんの?」
霍青娥の独り言 「うふふ、夜にお話できるなんて興奮しちゃうわ♪」
魔理沙の独り言 「こういうことあんまりいいたかねーけど投票遅いのぜ」
小悪魔の独り言 「キリッ!」
紅美鈴の独り言 「>ギコ 106 票 投票先 → できない子
ぶっ」
ミスティアの独り言 「せんせー!
ギコとか咲夜とかが「呪殺してくれたら嬉しい」とか言っちゃってるんですけど、すっごい狼陣営っぽい感想だと思います!」
レミリアの独り言 「まず二票持ちが見える。」
できる夫の独り言 「                ____
               /      \
             / ヽ、   _ノ \
            /   (●)  (●)   \ むむ、キル夫君とサバンナから表ですか、理由を聞きたいですね。
            |        ´        |       /)/)/)
            \     ⌒      /     「////
           γ⌒           ⌒ ̄ ̄' ̄´  (___
           i  j            ___、__,ノ--ー'
           ヽ、 l           /′
         /つゝ、,,!             }」
ミスティアの独り言 「あ、占いは無いよねこの2人!
占い師なら自分の真証明のチャンス減るしさー」
魔理沙の独り言 「は?>106票」
小悪魔の独り言 「何これ痛恨ですか!?」
キル夫の独り言 「さて、夜も議論を続けるか」
シカルニの独り言 「やる夫、君が真人形かどうかはともかく……
もう少し、村に積極的になりませんか?

君から見える人形遣いが、村とは限らないのはわかっているでしょう?」
サバンナの独り言 「ギコが痛恨か会心で吹っ飛んでるように見えんだけど」
できない子の独り言 「なーんか票が偏ってて言った不穏があるような気がするけど」
九十九八橋の独り言 「公開者って初めて見ました」
レミリアの独り言 「と思いきや100票?」
ダメギの独り言 「夜でも話せるのはいいな」
多々良小傘の独り言 「2票持ちはだレだ-!」
ミスティアの独り言 「あ、長老CO」
やる夫の独り言 「          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    | それで公開だけど何について話すお?
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ
やらない夫の独り言 「発言と投票を見たいので、発言は控えめだが許せ、だろ」
パチュリーの独り言 「さて、ボロをだすのはいるかしら?」
ヤザンの独り言 「ギコの票数どうなってんだ?」
十六夜 咲夜の独り言 「ギコ爆発ですか…」
霍青娥の独り言 「いやらしいことをしてる人も、変な声を出している人も
一目でわかっちゃうなんて素敵じゃない

あ、公開プレイでもいいのよ?」
できる夫の独り言 「改心?それとも痛恨ですか?」
九十九八橋の独り言 「それ私も思った>ミスティア」
レミリアの独り言 「長老でもいる?」
できない子の独り言 「痛恨?」
ヤザンの独り言 「ほーう>ミスティア
お前確定○だわ」
魔理沙の独り言 「2票持ちも出てんの? もうパッと見で判断つかねぇよw」
レミリアの独り言 「あぁ、長老か。まぁ会心出るならそれしか無いわ。」
多々良小傘の独り言 「ギコ 5 票 シカルニ , 多々良小傘 , ミスティア , 魔理沙」
ミスティアの独り言 「まさか初手から発動するとか思わんかったわwwwwwwwww」
キル夫の独り言 「痛恨!?
・・・いや長老なら会心のほうか!」
ダメギの独り言 「会心とかか?」
多々良小傘の独り言 「ふぁっ!?」
シカルニの独り言 「……ギコ 106 票 投票先 → できない子?」
十六夜 咲夜の独り言 「長老とか2票持ちは朝出てくださいよ!!」
美樹さやかの独り言 「一応狐2いるんだよね>九十九
ソレ考えると一応背徳って可能性抜きにして考えると銃殺1くらいは
問題ないじゃない? そう考えると証明にはやっぱり必要なのよ銃殺か、鬼の燻り出しが。」
九十九八橋の独り言 「長老が何で潜伏してたんだwwww」
紅美鈴の独り言 「投票差し替え理由ですが、
ない子さんとギコさんだと、ない子さんのほうが村に見えます。
グレランで共有もいない現状、票替え様子見はあんまりしたくありません」
魔理沙の独り言 「ああ、それなら長老の会心かね、こいつは」
やる夫の独り言 「長老かお 」
小悪魔の独り言 「あのー、ところで夜は発現サボっててもバレないですよね!
ひとりごとですし!」
美樹さやかの独り言 「ギコに100票?」
できない子の独り言 「ん、んー?」
ヤザンの独り言 「紅美鈴(161) 「私やらない夫さん紅系だったら、少なくとも狼はない気がしますよ」


これの根拠について聞きたい」
パチュリーの独り言 「わお。>長老が証明
初めて見たわ。初めて見たけどどう考えてもあなた近い将来死ぬわよね」
サバンナの独り言 「あー、会心出して真証明ってなら長老としてはすげー優秀じゃね?
指揮役にもなれっぞ」
多々良小傘の独り言 「長老ゥゥ!じっさい会心」
ミスティアの独り言 「この内訳で長老COとか吊るだろwwwwwwww」
霍青娥の独り言 「シカルニ , 多々良小傘 , ミスティア , 魔理沙

2票もち候補ここね♪」
ダメギの独り言 「ミスティアは指揮をとれ証明したならな」
できる夫の独り言 「ああ、ならミスティア長老真と見て明日から指揮どうぞ」
ヤザンの独り言 「あと魔理沙0票って違和感あるわ」
美樹さやかの独り言 「長老ー! ちょうろうー!」
レミリアの独り言 「それとまぁこれは個人的な予測だけど。
狼もしや4W以下で銀狼を期待してやしない?」
十六夜 咲夜の独り言 「まあ、会心出たので確定村ですが>長老」
キル夫の独り言 「OKOK、潜伏した理由はもうめんどうだから聞かない
そこは間違いなく真長老だ
指揮役にもできる」
小悪魔の独り言 「え、長老で会心?ちょ、待、どういうことですか!」
シカルニの独り言 「いえ、もっとまずいのは。
ギコが吊り逃れしているということですよ。
投票した僕が言うのもなんですが」
九十九八橋の独り言 「やらない夫が傀儡即吊り言ってる私投票が疑い返しにしか見えない」
やる夫の独り言 「ミスティア真なら指揮頼みたいお」
霍青娥の独り言 「ていうかこれ長老じゃないの?」
多々良小傘の独り言 「あ、ダメギは人外かなんか叶って思いました」
魔理沙の独り言 「>霍青娥
ミスティアが長老COsたんでそこ確◯だぜ、会心でいいだろこの結果」
パチュリーの独り言 「他に確か初日から100叩き出せる役職はいないはずよ
だからそこ真でもんだいないはず」
ヤザンの独り言 「>せーが

それは要らん。ミスティアが2票持ち。かつ長老。真証明」
ダメギの独り言 「護衛するのは長老でもいい2票手はデカイ」
小悪魔の独り言 「>3% の確率で +100
いつの間にこんな仕様が!?」
サバンナの独り言 「潜伏したのもまあわかる、老兵COで噛まれ狙いとかでもよかった気はするがね
何にせよ真証明済んだ以上初日の動きに文句があっても問題ないの?」
ミスティアの独り言 「よーしパパ遺言で指定先書いちゃうぞー」
シカルニの独り言 「……
証明した長老は初めて見ました。
ともかく、明日からは指揮をお願いしますね。」
多々良小傘の独り言 「ダメギ(138) 「継続してくれるとコチラにとっても妖精はいい手になるからな」
◇ダメギ(126) 「公開者は特に問題はないな狼の相談を無くせるならむしろいい手
傀儡師に妖精を頼むぞいるなら」

噛まれない傀儡師に貼り付けっておかしくない?」
できない子の独り言 「じゃあミスティアが指示役で。」
できる夫の独り言 「ちなみにできない子投票は単純に発言うすめだったからですね。
ギコさんは・・・まあそれなりに見えたので表集まったのが不思議でしたが」
ダメギの独り言 「何故そう思う?>子傘」
紅美鈴の独り言 「あれ?
これって、釣瓶落としってないんですか?」
ミスティアの独り言 「え?蝙蝠COしてがんばろうと思ってましたけど?」
九十九八橋の独り言 「長老が村確定なのはいいけどやっぱり初日に出て欲しかったわー」
レミリアの独り言 「まぁ分かったものはどうでもいいか。」
多々良小傘の独り言 「っていう、傀儡は狼からしてSGにして吊らすところでしょ」
霍青娥の独り言 「8人のうちの村枠がこれで2確定
各々自分含めたら3
残り5人だって忘れないでね」
美樹さやかの独り言 「まーなーんか発言考えるとできない子投票さやかちゃん違和感感じちゃうわけだー
ちょっとそこ人外多め何じゃないってのが意見

あと美鈴入れたのはやらない夫が狼じゃないって根拠がなかったから。」
レミリアの独り言 「無い。 <美鈴」
できる夫の独り言 「・・・あの、この夜のログ、残さないといけないんですかねw
そんでもってログ登録するべきなんでしょうかw>ALL」
十六夜 咲夜の独り言 「今回朝出てたら即吊りになって真証明できなかったんですよね>長老
そう思う音潜ってて良かったんでしょうね」
ミスティアの独り言 「釣瓶落としは「吊り処理済んでからサブをつける」からねー」
パチュリーの独り言 「なんで潜ったってどう考えても長老COしたら死ぬでしょ…
まあ潜っても翌日になれば死ぬけど。彼女は賭けに勝ったそれだけ」
小悪魔の独り言 「ははぁ道理で……長老もようやく報われる時が来たんですねえ
あ、指揮うんぬんについてはみなさん散々言ってますし」
霍青娥の独り言 「伊達にチンチンとか言ってないわねあなた♪」
魔理沙の独り言 「つるべは釣り確定してから痛恨つけんじゃねぇの?>美鈴」
紅美鈴の独り言 「>+100
釣瓶落としも痛恨出るってあったんですけれど」
シカルニの独り言 「釣瓶はあり得ませんよ。
なぜなら、今日が二日目だからです」
サバンナの独り言 「ははわろす>ミスティア」
ヤザンの独り言 「まぁ古蝙蝠COなら吊ったけども、その前に真証明してくれたのは何よりだ>ミスティア」
キル夫の独り言 「ひでぇ話だ・・・!」
美樹さやかの独り言 「そういうのさやかちゃん疑わしいんだよね―」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ヤザン で足音が聞こえた…
レミリア は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
レミリアさんの遺言 【占い師】
魔理沙 ○
多々良小傘

※一日目夜占い:魔理沙
お前以外に誰か占うところがあるのか、この村で。

※二日目夜占い:多々良小傘
こんな序盤の占いなんかテキトーよテキトー。
ギコさんの遺言 吸血鬼CO!
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
美樹さやか 「おっはよー! まー夜も言ったけどね。
 できない子ってちょっと発言少なめだけど 意見は出してるんだよね
状況発言じゃなく。 ソレ考えるとさー
ちょっとそこ票入り過ぎなんじゃない? 発言数少なめだからって入れた奴がいると見たね。」
十六夜 咲夜 「おはようございます
長老は真確定、生きてるのなら指示をお願いしますね」
サバンナ 「まあ真証明したミスティア軸に戦ってくの?」
キル夫 「長老がいるなら指定にもなるとは思うが
狼が連携とれない以上今日は安定の噛み先として死んでるようにしか
みえないぜ」
パチュリー 「遅い」
小悪魔 「夜明けるの遅いですよー!
やめてくださいよもー!!」
九十九八橋 「咲夜が銃殺狙えって言ってるのがすごい狐消したい狼にしか見えないんだけど
でやらない夫は傀儡即吊り言う私に投票するんですねぇ、疑い返しに見えますよ」
ヤザン 「◇紅美鈴の独り言 「>+100
釣瓶落としも痛恨出るってあったんですけれど」

釣瓶は再投票時に痛恨付けられねえのさ」
できない子 「おはよ。
長老のミスティア指示でいいとしての。
遣いよりは傀儡の方が騙り多い印象だったし。」
やらない夫 「美樹さやか○」
紅美鈴 「おはようございます!

>釣瓶落とし
なるほど、その仕様出るの翌日からなんですね。」
やる夫 「おはようだお 」
霍青娥 「せーがー♪」
魔理沙 「ミスティアが噛まれてるなら少なくとも狩人はいないって考えていくべきだろ、たぶん。
長老って護衛制限ないよな?」
ダメギ 「子傘の誘導は面倒だ何故なら俺も判断がつかない傀儡子で誘導返しはおかしいだろ
俺は両方を取ってるからな」
多々良小傘 「宣告ぅ!」
やらない夫 「二日目 美樹さやか○●

俺の処遇に対しては冷静な判断を下しているだろ
ただ、問題はやる夫を疑っていることか
たしかに○でる人外なんざいくらでもいるわけだが、気になるといえば気になる
残りそうな場所だし、占っておくだろ
長老がいるし、俺噛まれそうだがな・・・」
美樹さやか 「うわぉ、」
キル夫 「あと実行はもっと早くやってくれよ?
怖いぜ」
霍青娥 「あらあら遺言が面白い感じね」
紅美鈴 「>さやかさん
ない夫さんは、潜って居たかった云々など、
CO自体を控えたがったようにも見えるのを偽要素と見るなら、
少なくとも、出れば終わる紅蝙蝠とか、あっても狐じゃないかなあって。
狼なら、元々人外有利な場ですから本隊にあとを託せますし、
予め準備しておいてパッと出て戦うでしょう。」
シカルニ 「ふむ、傀儡は噛まれませんか。」
魔理沙 「だから投票こえーってば」
できる夫 「おはようございます。
夜の発言と回数見ていたのですが、やらない夫君1回だけと・・・
まあ傀儡COしているのでいいのですがなんとなく気になりましたね。」
十六夜 咲夜 「いきなり占い遺言出てます…
お嬢様ぁ―」
美樹さやか 「あ、足音…… うん、村の足音じゃないねこれ」
ミスティア 「よーし咲夜指定でいっか!」
小悪魔 「吸血鬼遺言と占い遺言ッ……!
吸血鬼はともかく後者……というかお嬢様あーーーーーーー!?」
九十九八橋 「足音がまただね、まあ曲がってないし放置だけど」
キル夫 「何!?>宣告」
多々良小傘 「4日目ェ!」
ヤザン 「んでレミリアか。灰噛みってとこかね。GJとかが出た可能性はまずは排除。
後々考えてけばいい」
サバンナ 「灰噛み、吊ったところの吸血鬼COはまあ人外だけど
吸血鬼もできればつりたくはないところ
そして占い遺言はキッツイ」
十六夜 咲夜 「巫女CO」
パチュリー 「少なくとも吊りで村は吊れていない
そして即占い遺言と。真でないことを祈るばかりね」
できる夫 「レミリアさん噛みで、またも足音と。まあ無視ですね」
十六夜 咲夜 「引き分けで死ななかったため普通の巫女ですわ」
やらない夫 「長老噛まず、俺も噛まず、か
白でもいるのか?」
キル夫 「4日目?冥狼以外になにかあったっけか?」
ダメギ 「宣告何日だ?」
霍青娥 「宣告ってことはつまり?
死ぬの何日か教えてね?」
多々良小傘 「およよ…およよよよよよよ」
魔理沙 「死神?」
できない子 「何日目に死ぬか言って、それで何か大体わかる >小傘」
紅美鈴 「宣告って今晩ついたならどの能力なんでしょう」
ヤザン 「んだそりゃ。冥狼かぁ? 日数的に。
死神なら今日だったはず」
ミスティア 「よし吊るぞ!村ならうらめ!」
十六夜 咲夜 「宣告ならショック死するので残してほしいですわ」
美樹さやか 「昨日キル夫に1つ 今日ヤザンに1つ 発信源の位置が一致しなくなるから
この足音は人外の者だね。」
小悪魔 「4日目ってことは死神じゃないですかね?」
やる夫 「巫女COかお?」
できる夫 「あと宣告ですか?4日目・・・ということは」
九十九八橋 「死神だっけ2日後は
咲夜吊りは狼なら狐消したい意欲があからさますぎるし狂人かなぁ」
ミスティア 「おっと、わかったちょっとまとう!」
やらない夫 「吸血鬼遺言は、悪くないだろ
少なくとも、村は吊れていないだろ」
パチュリー 「とりあえずミスティアの指揮のもとでいいわね
まだ灰に強い何かがいるということを期待で」
シカルニ 「て、適当に占う占い師……?
噛まれ死体とはいえ、真が見れるかどうかは別問題です……」
ダメギ 「死神冥狐辺りか」
サバンナ 「冥狼ってさすがにないだろうし、死神濃厚なん?
だったら死神を露出させないことを一番に考えないといかん」
魔理沙 「あれ、死神と冥狼って宣告日数おなじじゃね?>ヤザン」
美樹さやか 「小傘に 死神? なーるほどねぇ そういやそうだった」
多々良小傘 「お、のーぉれぇー!助けて!だれかたーすーけーてー!
九十九八橋 「咲夜狂っぽいから吊っていいんじゃないかなぁ」
キル夫 「4日目なら死神か冥狼かだな
もっとも死体があるなら死神の方が本線か?」
紅美鈴 「ふーむ」
霍青娥 「巫女ね
一応小傘ちゃんがショック死するなら仕事はできるけれど
それで残すってまるで霊能COを残すようなものよね♪」
やらない夫 「四日目は、死神か
河童などがいるなら明日出るといいだろ
真証明できる村は貴重だしな」
できる夫 「死神がいる、ですね。ハーピーや冥ならもうちょっと遅いですし>小悪魔」
ヤザン 「日数同じか? つーことは死神か。
指定についてはミスティアに任す。
レミリア真視なら魔理沙疑いは取下げとく」
小悪魔 「死神いる状況で巫女COしたからっていうのは、まあ見逃してる可能性もあるんですけど
ショック死判定の為に残してって即言えるのは村っぽいかなって!」
ミスティア 「じゃあできない子!」
やる夫 「死神かお」
十六夜 咲夜 「狼と狐で宣告日数違ったはずですわよね
どっちかは死神と同じ日数で」
多々良小傘 「冥狼とかレミリア死んでんだからないでしょいいかげんにしろ!」
紅美鈴 「雷公CO
だったら小傘さんと私で決戦投票はどうですか」
やらない夫 「ただ、巫女を信じるかどうかはまた別問題だけどな」
ダメギ 「冥狼が序盤で使う理由は薄いだろ
この場合は」
霍青娥 「え、本当に残すの?
正直言ってちょっと賛成しかねるけれど・・・」
紅美鈴 「遅かったー!」
シカルニ 「四日目の宣告、となると
死神あるいは冥狼、ですね。

噛み死体らしい死体がひとつある以上、死に神が濃厚かと思われますが、どうですか?」
九十九八橋 「初日から冥狼で噛みする理由が分からない>キル夫」
パチュリー 「宣告4。狼が冥使って狐警戒する数でもないわね
死神がいると見ていい感じかしら」
サバンナ 「冥狐は日数が違う、冥狼はいくら公開で連携取れなかったからといっても
使うと思わない
つまりほぼ死神の仕業なの?」
できない子 「あー、なんていうかー…長老とか傀儡じゃなくて全く無関係ねぇ…
まぁ、傀儡は残すとか言った人がどうにかしてよ?私は言ったんだから」
キル夫 「で、巫女表記?
ショック死って4日目だし残す余裕ってないだろ?
誰かが言ってるが霊能残すようなもんだしな」
小悪魔 「雷公って何でしたっけ……」
美樹さやか 「2日後に死ぬのは死神による死の宣告か、冥狼の噛み ありえて道化師・八卦見
まぁ後者2つはレアケなので無視でいいので」
魔理沙 「狐と吸血鬼のほうが四日後だったと記憶してるぜ>咲夜
まー私の記憶はあてにならんがなー」
多々良小傘 「奇数でしょ!」
十六夜 咲夜 「4日目だから今日こがささん吊ると私結果見れないんですが…」
できる夫 「ああ、冥狼でも死神と同じ日数でしたか、
これは見落としてました>咲夜」
パチュリー 「残すの?
正直結果出してもらっても信用できるかどうかはまた別だと思うのだけど」
霍青娥 「4日目ならほぼ死神ね
また村枠が一つ埋まると♪」
できない子 「んー?村人表記co」
紅美鈴 「再投票になったら、決戦投票者同士でショック死が出ます>小悪魔さん」
九十九八橋 「雷公CO?
真証明できれば強いけど指示する時間ある?」
できる夫 「19人ですよ>美鈴」
小悪魔 「>再投票の最多得票者になったら、誰か一人をショック死させる座敷童子の亜種。
ん?何かこれで出来ることありますか?」
ダメギ 「奇数だから無理だなまた今度だ」
キル夫 「雷光か
それはいいかもしれんな、雷が落ちれば真証明もできる
ただ票は指示ないと厳しいぞ?」
美樹さやか 「さすがに人外多めな状況で雷公発動は博打すぎるからさやかちゃん的にはおすすめしないしー それ狂人が間違いなく票をずらすよ。」
シカルニ 「……ちょっと待ってください、本気ですか?
それ、確かランダム効果発動ではなかったです?

死神がいるのが濃厚で、そんなことはできません>雷公」
やらない夫 「いや、ここでわざわざエキサイティンしにき理由が・・・
まぁ、真証明した村が喉から手が出るほどほしいのは事実だが」
できない子 「いやいいか、ギコが騙りだし」
多々良小傘 「私と決戦して私吊れたら何のために指定変えてるのって話でしょ!」
紅美鈴 「>小傘さん
いや、ミスティアさん2票ですし、
そうでなくても票数調整すればいいだけなので…」
霍青娥 「雷さんだー♪
雷公だけに?」
できる夫 「と思いました、ミスティアさん、2票あるのでいけるのでは?>雷公」
ヤザン 「引き分け投票考えたけどめんどくせえ!
明日な!>めーりん」
サバンナ 「雷公は引き分けすると誰か死ぬ奴だなー
この村、蝙蝠や鬼という自分死ぬ=アウトが多いから雷公引き分けはちょっと怖いと思うが
そいつらがずらす可能性見て」
九十九八橋 「できない子村人表記COなら吊っていいとおもう」
パチュリー 「その主張だとあなたが吸血鬼かしらね」
キル夫 「雷非村人に当たる確率事態は高いからな・・・
あ、でも村人表記COあるならそことランでよさそう」
ヤザン 「長老だと会心なんで不安定なんで微妙じゃねえかなと>できる夫」
魔理沙 「雷公 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.5.0 β15~]
再投票の最多得票者になったら、誰か一人をショック死させる座敷童子の亜種。
ショック死の内容は青天の霹靂相当。
条件を満たした雷公が複数いても効果の発動は一度だけ。
青天の霹靂と同時に条件を満たした場合は青天の霹靂のみ発動する。」
十六夜 咲夜 「ああ、そういえば2票持ちいましたね>引き分け可」
サバンナ 「というか、雷公で死神飛んだら困ると思うんだけど」
多々良小傘 「◇紅美鈴 「再投票になったら、決戦投票者同士でショック死が出ます>小悪魔さん」

それ狂人のやつでしょ!」
できない子 「吸血鬼co残しておく」
やる夫 「で結局誰に入れたらいいんだお?」
魔理沙 「読んだけどわからん、3行で纏めてくれ」
やらない夫 「ギコが騙り?
どういうことだ>できない子」
ダメギ 「もう少し待ったほうがいいな引き分けは」
九十九八橋 「時間無いから雷公試すなら明日!」
霍青娥 「まぁ吊られどころだし無難な指定かしらね?>できない子さん指定
ランさせないことのほうが重要だから良いと思うわ♪」
ヤザン 「あん? 吸血鬼CO?」
小悪魔 「よくわかんないけどできない子さん吊りでいいんですよね!
長老とか票数増えてるとこもありますし
その辺りの面倒な計算は丸投げーで」
美樹さやか 「しかもそれ確定村 の死神と長老に当たる可能性もあるよね?とうぜん
占い師がいたらソレもだ。 博打すぎるよほんとに。」
多々良小傘 「美鈴が狂人COしてるんじゃなかろうかという純粋な疑問」
サバンナ 「だから雷公試すのは後でいい」
ミスティア 「青娥、小傘、キル夫、できない子~魔理沙は美鈴投票
さやか~咲夜と美鈴はできない子投票

引き分けたら、ショック死出ればできない子吊り。出なかったら美鈴つり」
パチュリー 「というか人外が多い配役で引き分け投票なんて怖くてできるわけ無いでしょ
それにミスティア引きこもうと考えてる位置はなんなの?」
魔理沙 「なんか吸血鬼COが見えるんだがそいつは」
十六夜 咲夜 「明日こがささんショック死するんですが!!」
紅美鈴 「あれ?
これ無関係にふっとぶんですか
私てっきり、決戦投票者同士かと」
キル夫 「吸血COというかそれに近いCOしてるしな>できない子
そこ吊りで問題ない
時間がないなら明日なんかすればいい」
シカルニ 「ですよね、やはりランダムですよね!?>サバンナ」
できる夫 「ああ、それが最大の懸念なのでやめましょうか・・・
真証明しても死神死んだら泣けないですしね・・・>サバンバ」
小悪魔 「ああ、雷公真証明したいってことですか?」
ミスティア 「投票を間違えたら吊るからな!
絶対吊るからな!!」
魔理沙 「死神に処理させると反射するよな? だったらそこ吊ったほうがいいだろうと思うんだが」
美樹さやか 「んー?吸血2人め……まぁいっか 人外吊ってるということだ
まだセーフ まだセーフ……どのみち片方霧系濃厚ってことじゃないかな?」
九十九八橋 「ちょっと今指示されても困るよ」
霍青娥 「ランダム死を試すの?
それで偽だった場合は?
そのままPPいかれた場合は?」
小悪魔 「今日?今日ですよね?」
サバンナ 「雷公の真証明より死神のほうが大事だろ!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ミスティア はショック死しました
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
美樹さやか0 票投票先 →できない子
シカルニ0 票投票先 →できない子
できる夫0 票投票先 →できない子
やる夫0 票投票先 →できない子
九十九八橋0 票投票先 →できない子
ダメギ0 票投票先 →できない子
やらない夫0 票投票先 →紅美鈴
パチュリー0 票投票先 →できない子
十六夜 咲夜0 票投票先 →できない子
霍青娥0 票投票先 →紅美鈴
多々良小傘0 票投票先 →紅美鈴
キル夫0 票投票先 →できない子
紅美鈴10 票投票先 →できない子
できない子10 票投票先 →紅美鈴
小悪魔0 票投票先 →紅美鈴
ミスティア0 票投票先 →紅美鈴
ヤザン0 票投票先 →紅美鈴
サバンナ0 票投票先 →紅美鈴
魔理沙0 票投票先 →紅美鈴
3 日目 (2 回目)
美樹さやか0 票投票先 →できない子
シカルニ0 票投票先 →できない子
できる夫0 票投票先 →できない子
やる夫0 票投票先 →紅美鈴
九十九八橋0 票投票先 →できない子
ダメギ0 票投票先 →できない子
やらない夫1 票投票先 →できない子
パチュリー0 票投票先 →できない子
十六夜 咲夜0 票投票先 →できない子
霍青娥0 票投票先 →できない子
多々良小傘0 票投票先 →できない子
キル夫0 票投票先 →できない子
紅美鈴1 票投票先 →できない子
できない子16 票投票先 →やらない夫
小悪魔0 票投票先 →できない子
ヤザン0 票投票先 →できない子
サバンナ0 票投票先 →できない子
魔理沙0 票投票先 →できない子
ミスティア はショック死しました
できない子 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
やらない夫 「真証明と引き換えに確定村飛ばしてるな・・・」
ヤザン 「俺は悪くねえ」
やらない夫 「できない子はお疲れ様だろ」
ヤザン 「 」
やる夫 「やる夫 間違えたみたいだおいみわかんなかったお」
やらない夫 「レミリア噛みは、真だとするならGJだろ」
ヤザン 「それならそうと正直に言っとけ>やる夫

ミス投票だってな」
ヤザン 「魔理沙噛んどくわ」
やらない夫 「で、明日適当に●打ち込むだろ
売って欲しい場所はあるか?
なければ適当にやる」
やらない夫 「○のほうがよければそう言ってくれ」
ヤザン 「やる夫はまだ村人として生きろ。
真証明求められたら占いか潜毒COしとけばいいかなと」
ヤザン 「●ならシカルニか九十九>ない夫」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
魔理沙 は無残な負け犬の姿で発見されました
やる夫 で足音が聞こえた…
ダメギ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
魔理沙さんの遺言 三ニ:Y',-  ¬《三三三三三三三!                           ヾ  { / /
三三! !=‐  ‐-{三三三三三三三}                       ヾ,==、/
三三| |-‐  _,.⊥. -==- 、三三丑                       ノ=={
三三! !´ /           `ヾ三ヲ   ,.ィ⌒ヽ               =爻艾ミキ
三三メz'´  ,′  |、    ヽ、 ∨}  _ノ     '.                  彡ムvミぇ
三互,' ,/  ,|ヽ、 ', ヽ_メ、 > マ¨´ __/⌒ヽ}                 ムマ
ニフ l i! {廾=-\ヽ,r云ミx.Y )j! `=-‐- 、                   ハv′  あー占い
へ、| j.|ト、.'vf云ミ、`゛仗し} }|,ィ'}ノ! \. 、  i                  ハv′
、、 ノイ八{ヾ.代し}   ゞ=イ ハ  ,)ヽ }| } .上ァ                  ハV
ヾ>''三:7\', `¨____,.ノフ!{ | (__ }. 八{ ,イ´                   ハV      パチェ【村人】>小悪魔【村人】>ダメギ【】
>'三三‐{| ,》、 ヾニ.._,x<乂{`ー'´,レ')ノ \{                ,ハV
三三三:乂.{(、,>'´ ̄   `i¨'}‐┴─‐----─‐………─-- ....___fセ《
三三三三{ 弋{    `¨´ { |                            冫
三三三三≧=j、     ==ラ、,}:ャ‐z─‐………─---─……¬¬z‐yン
三三三三三才!ヽ._   / :` : Ⅴ、                八V
三三三才''"  | : : :`ー '" : : : : :ヽ: :`ヽ、             ,イヾV

日記

初日:パチェ
理由:理由なんかいらねぇだろ
結果:村人

二日目:小悪魔
理由:ぱっと見発言薄めなとこからーッて感じだな、さすがに公開者ついてるんにログ読みに時間費やしてーってのいけねぇ。
    さすがに今日はかんべんしてくれや
結果:村人

三日目:ダメギ
理由:状況判断に終始している、にしては発言が少ない。単純に元気がねぇのか?
    蝙蝠っぽくはない、しかし村っぽくもない。しいていうなら、初日のグレラン発言が気にかかるくらいだな。
    何度も言わなくてもわかるだろうそれくらいよ
できない子さんの遺言 吸血鬼系co
ダメギさんの遺言 ダメギじゃない!平山幸雄だ
死神の手を持った俺がお前をシニタクナーイにしてやる
初手は無理だな
2日目
子傘暗殺

夜の誘導が目立ったのでな
ここの誘導は面倒だし暗殺する


3日目
キル夫暗殺

巫女誘導で他を吊らせようとしてるのか?
疑わしいところだから暗殺する
ミスティアさんの遺言 咲夜指定でいいか!
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
紅美鈴 「ジャンピング土下座」
サバンナ 「死神飛んでないって意味じゃまだマシだけど
雷公の真証明で真証明したとこ飛んだら意味ないの?」
パチュリー 「これは運がなかったと取るべきね
証明できたけど片方が吹き飛んだ。流石にこれは運の問題」
小悪魔 「ちょっ、長老ーーーーーーーーーーーー!!!!

すいませんちょっと笑いました……」
キル夫 「ひどいけど真証明できたな(震え声)」
十六夜 咲夜 「巫女CO
ミスティア村…」
九十九八橋 「雷公の真証明がひどい形で行われた、訴訟」
できる夫 「おはようございます。
あの、これは、ひどい(真顔
ええと雷公の美鈴さんは、悲しい犠牲とともに真証明できましたので、
本日からの指揮は美鈴さんでどうぞ・・・ええ、尊い犠牲でしたね(遠い目」
シカルニ 「サバンナは、村認定しても構いませんか?

今更とは言え……雷公の証明のために、死神の命を危険にさらすことはありませんでしたよ。
ええ……長老に関しては、残念でしたが。
次は雷公の指示になりますが、くれぐれも、グレーに暗殺がいることの意味、考慮してくださいね。」
霍青娥 「朝よ♪」
美樹さやか 「雷公ェー!責任とって指揮とれよオラァ! そしてやらない夫ェ!
お前の結果はどうなってんだー!!
そして切るおー! 元気カー!」
多々良小傘 「茨木童子!

初日:不可
おどーろーけー!
あ、でも嘘ついて驚かすのは無しよ!

2日目:なし
人形ラインー、長老
ここは嘘つきはないわね、狭まる狭まるぅ♪

3日目:ダメギ
ちょっとぉぉぉぉっ!?
イヤだー死にたくなーい!ヤダー!
人外で見てるダメギ浚い!真証明して河童仙人いないか頼み込むしか(震え」
やる夫 「おはようだお」
十六夜 咲夜 「ミスティア村…
当り前ですわ!!、最悪なところが飛んだんですが!!
確定村ですわよ!!

美鈴、あなた代わりに真証明したのだから指揮ね」
やらない夫 「九十九八橋●」
キル夫 「あっ宣告つけられた」
パチュリー 「!?>死体」
やらない夫 「三日目 九十九八橋○●

疑い返しね
そりゃあんだけ噛みつかれりゃ気にもなるだろ
で、あんだけ言ってたわりに今日になってこっちへの発言が減ったのは気になるな
こっちも発言強くて残りそうな場所だ、占っておくだろ」
小悪魔 「しっ死神ぃぃぃぃぃーーーーーーーー!!」
やる夫 「やる夫は間違えたみたいだお意味分かんなかったお」
ヤザン 「なんじゃこりゃ」
多々良小傘 「ダメギ浚い!茨木童子!」
霍青娥 「それにしてもミスティアが飛ぶとは不運ねぇ
確定白が増えたと思ったら死んでるなんて・・・」
できる夫 「おや2死体?
そしてどちらが噛まれでしょうかこれは、って死神遺言でちゃいましたね・・・」
紅美鈴 「鬼で増したか」
九十九八橋 「何この2死体」
小悪魔 「……あれ?死神死んだのに宣告付く
ってあるんですか? 噛みだけでしたっけキャンセルされるの」
霍青娥 「とりあえず美鈴さんの指定進行でいいでしょうね」
パチュリー 「で。もう一つのほうわ?」
美樹さやか 「ちょいまてよ ダメギの死因何さこれ 暗殺もう一人いるの?」
十六夜 咲夜 「死神遺言と占い遺言ですか…」
ヤザン 「おい鬼てめぇ暗殺攫ってんじゃねえよ!!!」
やらない夫 「●でたな
っていうか、そこ狼だったのかよ
結構以外」
キル夫 「なんてことしでかしてくれるんですかねぇ・・・・>小傘」
サバンナ 「おや、2死体でてんの?
死神と占い遺言
死神はまあ真として、噛み+逆銃殺や銃殺、暗殺反射と死因はいろいろあんの?」
多々良小傘 「誰か-!お客様の中に仙人か河童はいませんか!いませんか!」
紅美鈴 「八橋さんCO」
シカルニ 「え、ええと……>2死体」
九十九八橋 「どう見ても疑い返しです、本当にありがとうございました」
多々良小傘 「うっさい復讐よ正当防衛よ!」
できる夫 「その結果、わかりきってますよ・・・(遠い目>咲夜」
霍青娥 「茨城?
ってなんだっけ勝利条件とか攫い条件とか」
十六夜 咲夜 「鬼の攫いぃー」
ヤザン 「やばいぞ、端的に言ってやばい>紅美鈴」
美樹さやか 「ていうか占いばっか噛まれすぎぃ!!」
九十九八橋 「占いCO
霍青娥○→十六夜咲夜○→シカルニ○」
やらない夫 「わりと、あるなら狐目かと思ったんだがな・・・
で、死因は鬼の攫いと噛みか?」
やる夫 「待ってほしいお!意味わからんお!」
サバンナ 「ああ、宣告付いてんなら鬼がさらったでいいんだな
そうなると噛みは魔理沙で確定する」
十六夜 咲夜 「ですよねーorz>できる夫」
九十九八橋 「占いCOだよ
霍青娥○→十六夜咲夜○→シカルニ○

~日記~

1日目:霍青娥○
この邪仙誰かなんとかしてくれ

2日目:十六夜咲夜○
◇十六夜 咲夜 「傀儡は真なら結果は確定真で銃殺も出せるはずですからしばらく残しておいてもいいと思うんですが」
◇十六夜 咲夜 「傀儡即吊り言う人は何なんでしょうか?
真なら銃殺して狐処理してもらえるんですがね
偽なら怖いですがだからといって真目もあるのに即切るのは」

この陣営数で銃殺まで待つとかおかしい
狐を処分させたい狼に見える

3日目:シカルニ○
ここ○かぁ、夢ありそう
で雷公は長老落とすとかひどい話だよね

今日の後半から発言が減ったところを占ってみる」
パチュリー 「・・ああ勿体無い>攫える鬼
まあ死神に反射来なかっただけまだましと取るべきね」
霍青娥 「何にしても小傘ちゃん死ぬのね・・・
なーむー」
シカルニ 「……君という人は!>小傘」
小悪魔 「鬼かぁー!!
暗殺潰したの鬼ですかぁー!!
なんでこうも役職のすることが次々と裏目ってるんです!?
いや、鬼は人外ではあるんですけど」
紅美鈴 「ぐぬぬ」
パチュリー 「あーでるわ占いCO」
霍青娥 「反射できたら・・・良かったのに・・・ね?>小傘ちゃん」
やらない夫 「はいはいCCOと
よくある展開だろ」
パチュリー 「          ,. -──=- 、_
       r'´、    ___,.) i`ヽ、「7へ
     ,.!>_,.へ-‐-rゝ、__ノ  く>'_,,..-〉
     L>'r_,.-''`ー'ー-'ー、ヘ_イ____!ンiヽ
      `Y´ /., ,  ハ 、 . ヽヽ、へ_レ'
       i  i レ_Lィ/ Lハ、!__i、i ヽハ/
       レ!ヘ_iT_;j`  ´T_;j'Lハ_.! |
         ! !"       "ハ. /| !    ……占い
     ______ ! iヽ、 ヽつ _,..イ ! //
    くヽ.:::::::`ヽ、ヽ`:ニ:r=''7/  /イ     九十九八橋○ やる夫● シカルデ
     ヽヽ.::::::::::[>k7''⌒ヽイ<}、ン´
      >、ヽ::::::::::/   ヽiム ト!
      ! `フ、::::/     !ヽ./ i
      rゝイ´ン    /  /ン'

初日  九十九八橋○

ちょっと酷いなんてものじゃないわね…
紅魔館占いなんて呪殺でた時わかりやすい位置占いなんてする余裕すらない
色と位置繋がり。上の九十九八橋占うわ


2日目  やる夫●

正直死ぬほど蝙蝠か何かの類に見える
でもここ残っても先死ぬ未来しか見えないし、発言精査してなにか出る位置にも見えない
やらない夫の初手の○位置だし彼の中身の推察材料も兼ねる意味でここを占い

3日目  シカルデ

さて、結果は出た。レミィ真の私夢でやらない夫真傀儡の可能性もミクロン単位で残ってないわけじゃないけども
流石にそんな楽観はしてられない。ほぼ狼同士で初手囲ったか紅だから適当に○投げたと見える
私が夢の可能性も未だゼロじゃない。なので初日のやる夫の投票先のシカルデ占い。
ここで●なら夢の可能性が多少出てくる」
紅美鈴 「占い2死体からの傀儡●からの占いCO(白目」
多々良小傘 「猫又!猫又いたら蘇生してぇ!
40%で噛まれても蘇生できる暗殺だから!」
九十九八橋 「初日から吊ろうって言った奴に●
実に分かりやすい話だ」
キル夫 「占い増えたか・・・
正直CCOの形ならあんまり残したくねぇぜ?」
美樹さやか 「しっかしこれまじめにどうすんだって話だよね―やらない夫を」
ヤザン 「傀儡吊っとこうぜ
九十九のが真に見える」
パチュリー 「九十九八橋○ やる夫● シカルデ○」
十六夜 咲夜 「占いがたけのこCOですか…
そうですか…」
サバンナ 「やらない夫も相当に疑わしい気もしたけど
そこの●が占いCOすんならちょっとやらない夫の真目がアップかなーと」
多々良小傘 「先につけた向こうが悪い(正論」
できる夫 「死神遺言あるのに、宣告?
おかしいですね、これだと2死体がおかしいですしギコの吸血鬼遺言偽で、
どこかに性別死亡させる吸血鬼いるんでしょうか」
霍青娥 「ああ、パチュリーさんから占いCO出るのは納得♪」
キル夫 「あーもう出る
占い表記CO
できる夫●>九十九八橋●>サバンナ●」
小悪魔 「ここに来て占いのバーゲンセール!?」
ヤザン 「占い多すぎだろ! どうなってんだ
やる夫にCO聞いとけ」
キル夫 「できる夫●
俺が占い師になるか・・・これで村を救えと
・・・いやになっちまうな。配役的にも
初日はできそうな奴から占うか、こいつが人外だと厄介だしな

ふん、親友から●が出るか
夢はあんまり考えたくねぇから吊りに走るぜ

九十九●
とても正しい意見だとは思うぞ>ライン吊り
銃殺を出してはいけないという意見も最もだ
ただどういう陣営かの意見はみたいな
狼の意見であれば詭弁だしな。最も非狼とは見てるんだがな

・・・ここも●だと?ならば狼の詭弁と見るか
陣営数的に夢はあんまり考慮したくねぇけど・・・

サバンナ
こいつは雷光の証明に対して怖がってた
そういう意味では狼っていうよりはもっと必死な生き物っぽい
村人、蝙蝠、狐、鬼・・・そこら辺か、どちらにせよ狼結果が出なさそうだ
夢考慮もできるしいい位置だと思うぜ。色を見せてもらう」
パチュリー 「夢の可能性は判らない
でも人外最低1は掴めてる」
サバンナ 「・・・占いCOいくつ出るの?」
九十九八橋 「やらない夫やっぱり吊るべきでしたし吊りましょう」
やる夫 「占いカオスすぎだお」
できる夫 「占いCOがぞくぞく出てますが・・・
まあ人外場なのでどれも疑わしいですねえ・・・やれやれ」
美樹さやか 「ほーれパンダだ パンダだよやる夫は! あと占い多過ぎぃ!!
4、5だよ5!」
十六夜 咲夜 「なにこれ…
ちょっとたけのこ過ぎませんかね」
紅美鈴 「ちょ、ちょっとまってあたまが ばくはつ する」
多々良小傘 「付かなかったらあちきも自重してた、まったくもって遺憾である」
シカルニ 「ちなみに僕の名前は、シカルニですから……>パチュリー」
小悪魔 「一体何が始まるんです??
あ、そうだ傀儡いたんでした、もう吊りましょう(錯乱)」
やらない夫 「灰からまた占い師CO?
というか、噛まれもいるってのに、どんだけ出るんだ・・・」
キル夫 「夢かわかんねとかいう最悪な占いだけど
CCOあるなら真結果と判断するわ」
紅美鈴 「八橋さん占われ過ぎィ」
霍青娥 「んん?占い2POPね?
黒にCO聞く感じでいきましょ?」
美樹さやか 「やる夫とりあえずCOしようよ パンダでしょあんた」
やらない夫 「それは九十九のCCOとか見た上でか?>小悪魔」
九十九八橋 「驚きの占われ率」
サバンナ 「あー、キル夫それ真結果だと思ってんの?」
多々良小傘 「だから治療してくださいなんでもしますから!」
できる夫 「あー納得しました。だから君、僕投票だったんですね>キル夫
ですが結果から見てもこれ夢ですよ、僕村ですし」
シカルニ 「……ただ。
やる夫が人外というのは、納得します。
傀儡が噛まれていない以上に、彼本人の発言が怪しさを振り切っていますから。」
十六夜 咲夜 「占いの出現上限超えてますわよね
騙りどんだけ出してんですかw」
ヤザン 「COしないならやる夫吊っとけ!>紅美鈴」
やる夫 「この場面やる夫がCOする場面かお?」
小悪魔 「見てないです!
今傀儡が九十九●だから指定されてたことに気づきました!>やらない夫」
九十九八橋 「キル夫は夢でしょうしやらない夫吊りで問題ないね」
ヤザン 「ああ、そういうことだ>やる夫」
美樹さやか 「とりあえずこれだけは言える キル夫夢ならやらない夫
やらない夫とパチュリーで対立してる そしてやる夫パンダ」
霍青娥 「九十九さん?
私の占い理由酷くないかーしらー?(笑顔」
紅美鈴 「やる夫さんCO」
キル夫 「正直真結果じゃなかったらどっかに占いがいるはずなんだから助かるんだけどな
ここまで●出ると心配になるぜ」
多々良小傘 「人外でもいい!治療してくれた所の宣告先浚ってあげるからぁ!
助けて!」
小悪魔 「私悪くナーイ、
タケノコする占いたちが悪いンデース!!」
サバンナ 「ま、俺視点キル夫はあって夢
真占いが他にどこにいるかって話になんだけど」
パチュリー 「あー。雷公に仕切らせるべき
個人的には占い結果ガン無視して胡散臭い位置指定のがいい気がする」
やる夫 「どうやらしたほうがいいっぽいお 潜毒COだお」
美樹さやか 「しないなら吊りでいいよやる夫を ギリギリCOとかアタシは認めない」
霍青娥 「黒かつ他の占い師の灰
COしないと吊りの安牌はあなたよ?>やる夫さん」
多々良小傘 「ヘルプ!」
やらない夫 「この場合、対抗の占いローラーするほうがいいだろ
噛まれでも相当数の占い師遺言がでている
その場合真っ先に俺が吊られそうなのが問題だが」
紅美鈴 「占い3COに真夢混じってたらここでいいはず」
できる夫 「あーそうか鬼の浚いありましたね・・・
あと占いの精査は今晩しますので、問題はどこ吊りでしょうか。
美鈴さん、ちゃんと指定してくださいよ?」
シカルニ 「人形COをしていたのは承知していますよ。>やる夫」
紅美鈴 「うおおお」
キル夫 「やらない夫吊るくらいならぶっちゃけやる夫吊りたいんだが?」
小悪魔 「ファーwwwwwwwww>潜毒」
紅美鈴 「やらない夫さん吊り!」
九十九八橋 「本音しか書いてないよ?>霍青娥」
ヤザン 「んげ、めんどくせえCO出たな」
やらない夫 「やる夫は明日まで待て>潜毒」
サバンナ 「それですぐでない理由がないんじゃないの?>やる夫」
紅美鈴 「ぼ す け て」
できる夫 「噛まれない傀儡、吊りですね。まあそうでしょう」
キル夫 「と思ったら潜毒かよ!」
十六夜 咲夜 「潜毒ですか…
明日以降毒持ちと」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
多々良小傘 はショック死しました
シカルニ はショック死しました
4 日目 (1 回目)
美樹さやか0 票投票先 →やらない夫
シカルニ0 票投票先 →やらない夫
できる夫0 票投票先 →やらない夫
やる夫0 票投票先 →やらない夫
九十九八橋1 票投票先 →やらない夫
やらない夫12 票投票先 →九十九八橋
パチュリー0 票投票先 →やらない夫
十六夜 咲夜0 票投票先 →多々良小傘
霍青娥0 票投票先 →やらない夫
多々良小傘1 票投票先 →キル夫
キル夫1 票投票先 →やらない夫
紅美鈴0 票投票先 →やらない夫
小悪魔0 票投票先 →やらない夫
ヤザン0 票投票先 →やらない夫
サバンナ0 票投票先 →やらない夫
シカルニ はショック死しました
多々良小傘 はショック死しました
やらない夫 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ヤザン 「ワロス」
やる夫 「やらない夫・・・」
やる夫 「占いがカオスすぎだお」
ヤザン 「明日吊られてくれ、悪いな。
今日はパチュリー噛む」
やる夫 「わかったお」
ヤザン 「 」
ヤザン 「 」
ヤザン 「 」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
パチュリー は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
パチュリーさんの遺言           ,. -──=- 、_
       r'´、    ___,.) i`ヽ、「7へ
     ,.!>_,.へ-‐-rゝ、__ノ  く>'_,,..-〉
     L>'r_,.-''`ー'ー-'ー、ヘ_イ____!ンiヽ
      `Y´ /., ,  ハ 、 . ヽヽ、へ_レ'
       i  i レ_Lィ/ Lハ、!__i、i ヽハ/
       レ!ヘ_iT_;j`  ´T_;j'Lハ_.! |
         ! !"       "ハ. /| !    ……占い
     ______ ! iヽ、 ヽつ _,..イ ! //
    くヽ.:::::::`ヽ、ヽ`:ニ:r=''7/  /イ     九十九八橋○ やる夫● シカルデ○
     ヽヽ.::::::::::[>k7''⌒ヽイ<}、ン´
      >、ヽ::::::::::/   ヽiム ト!       ヤザン
      ! `フ、::::/     !ヽ./ i
      rゝイ´ン    /  /ン'

初日  九十九八橋○

ちょっと酷いなんてものじゃないわね…
紅魔館占いなんて呪殺でた時わかりやすい位置占いなんてする余裕すらない
色と位置繋がり。上の九十九八橋占うわ


2日目  やる夫●

正直死ぬほど蝙蝠か何かの類に見える
でもここ残っても先死ぬ未来しか見えないし、発言精査してなにか出る位置にも見えない
やらない夫の初手の○位置だし彼の中身の推察材料も兼ねる意味でここを占い

3日目  シカルニ○

さて、結果は出た。レミィ真の私夢でやらない夫真傀儡の可能性もミクロン単位で残ってないわけじゃないけども
流石にそんな楽観はしてられない。ほぼ狼同士で初手囲ったか紅だから適当に○投げたと見える
私が夢の可能性も未だゼロじゃない。なので初日のやる夫の投票先のシカルデ占い。
ここで●なら夢の可能性が多少出てくる

4日目  ヤザン

ここは正直美鈴占いしてしまいたいというのが本音。
でもこれは村のためにならない。なので比較的村目、もしくは私の中身が判明しやすい位置を占う
人形CO占い。やらない夫狼なら狐の可能性があり呪殺目もでる。正直ロンドン人形とかの方が美味しい
多々良小傘さんの遺言 茨木童子!

初日:不可
おどーろーけー!
あ、でも嘘ついて驚かすのは無しよ!

2日目:なし
人形ラインー、長老
ここは嘘つきはないわね、狭まる狭まるぅ♪
やらない夫さんの遺言 傀儡COだろ やる夫○ 美樹さやか○ 九十九八橋●


初日 やる夫○

ま、告発されない限りは潜る方針で
初日はやる夫でいいだろ、親友だし、疑ってるわけではないが
せっかく近くにいるんだしな

二日目 美樹さやか○

俺の処遇に対しては冷静な判断を下しているだろ
ただ、問題はやる夫を疑っていることか
たしかに○でる人外なんざいくらでもいるわけだが、気になるといえば気になる
残りそうな場所だし、占っておくだろ
長老がいるし、俺噛まれそうだがな・・・

三日目 九十九八橋●

疑い返しね
そりゃあんだけ噛みつかれりゃ気にもなるだろ
で、あんだけ言ってたわりに今日になってこっちへの発言が減ったのは気になるな
こっちも発言強くて残りそうな場所だ、占っておくだろ
シカルニさんの遺言 ようこそ、僕の書架へ。
僕は、君という書を、マホガニーブラウンの背の低い書架へ納めましょう。


そんな夢を、見ていたのです。
ええ、叶うならば――君と、海が見たかった。
僕は、この書架から出ることは叶いませんから……叶うべくもない、望みだったでしょう。
悲しくはありませんよ、ただ、少し寂しいだけです。
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
十六夜 咲夜 「残念、船幽霊ですわ(ニコッ」
サバンナ 「うーん、咲夜が船幽霊かな
咲夜が死んでたら茨木童子はまあ信じる
そこが見えてる嘘つき攫いにいかない理由はないからな」
美樹さやか 「おはよー! これだけは言える。 やる夫は吊るにしても最後
だってそこ狼だったら毒狼じゃん?」
九十九八橋 「占いCOだよ
霍青娥○→十六夜咲夜○→シカルニ○→小悪魔○」
十六夜 咲夜 「良いタイミングで宣告来ましたわね
もう一回飛ばせるドンですかね?」
ヤザン 「これできない子蟲狐じゃねえのか?>シカルニの死因」
やる夫 「おはようだお」
キル夫 「紅美鈴・・・●」
小悪魔 「咲夜さん舟幽霊じゃないですかー!ヤダーー!!!
ていうかもう11人!? 早くないですか!?」
霍青娥 「咲夜さん吊りましょ♪」
九十九八橋 「4日目:小悪魔
グレー詰めでいいでしょうね
キル夫の○占う気はしませんので」
サバンナ 「あ、茨城死んでたわ」
キル夫 「紅美鈴
これ真結果だと最悪だし俺視点でも確定させたいからな
夢ならそれに越したことないだろ?真占いがいるんだ
だが俺が真なら最悪だ、だから占う」
小悪魔 「ぱっパチュリー様ーーーー!!」
紅美鈴 「おはようございます(げっそり」
ヤザン 「船幽霊吊りだ糞!!!」
九十九八橋 「舟幽霊COしてるし咲夜吊りでいいよね」
できる夫 「おはようございます。
なぜかシカルニさんまで死んでいますがログ見るとなにもCOしてませんね。
熱病かなにかで死亡、あるのでしょうか?」
十六夜 咲夜 「もう1回飛ばしましょうか?」
霍青娥 「咲夜さん船幽霊だと思うわよ♪>ヤザンさん
投票見た?」
キル夫 「おk俺夢だ
まぁ結果残せたし今日死ぬから簡便な」
サバンナ 「まあ確定人外をCOした船幽霊吊りしかないの?」
ヤザン 「んで明日やる夫吊りな!!>紅美鈴」
美樹さやか 「も~!舟幽霊とかどうすりゃええねん!」
小悪魔 「あ、シカルニの遺言これ夢求愛ですかね。
蝙蝠ならまだ被害は浅い!はず!です、多分」
できる夫 「ああ・・・船幽霊」
小悪魔 「あの、船幽霊って吊れるなら
第二次ショック死災害ってないですよね?」
九十九八橋 「あ、占い撤回蝙蝠COしておくよ」
霍青娥 「で、明日九十九さんまで吊ってっと♪」
紅美鈴 「問題は咲夜さん吊ってる暇があるのかなどうかなとか…」
十六夜 咲夜 「ショック死+1です
明日は何人になるんでしょうね?」
キル夫 「ふざけんな!!!!>九十九」
サバンナ 「蝙蝠ェ!」
紅美鈴 「ウワァァァ!>八橋さん」
やる夫 「船幽霊って狂人かお?だったら吊りだお」
ヤザン 「くたばれwwwwww>○からの人外CO」
霍青娥 「ノンノン♪
それはないわよ>蝙蝠」
できる夫 「パチェリー噛まれとなれば、必然的にやる夫君まで吊らないといけないわけで。」
紅美鈴 「でもない夫さん騙りだったのは確かなのえd」
十六夜 咲夜 「蝙蝠もフリーダムですわね」
ヤザン 「最悪だ…最悪だもう!」
九十九八橋 「萌蝙蝠じゃないからやらない夫偽だよ~」
小悪魔 「ええええええええええ>蝙蝠」
美樹さやか 「一応舟幽霊のショック死は無差別だから人外飛ぶ可能性もある!
だが!かわいいさやかちゃんはそんな博打はしない!!……ぶっちゃけると
これわざと発動させてもいいんじゃない?なんて思えてきた。」
紅美鈴 「やる夫さん噛まれてないんですけどどうしようとか」
やる夫 「もう脳みそが爆発しそうだお・・・」
キル夫 「ない夫は騙りだな
パチュリー噛まれがそれを言ってる」
サバンナ 「鬼ももう死んじまったからなあ
攫いも死神の宣告も期待できないの?」
紅美鈴 「キル夫さんはあって夢と」
できる夫 「九十九さんが撤回蝙蝠、と。
まあ蝙蝠なら生存したがるので占いはわからないでもないですが、
この場合はキル夫君の夢が確定ですね」
美樹さやか 「やる夫これ毒狼かなんかかなってとこ。」
キル夫 「やる夫狼だよ>紅美鈴
多分毒狼」
十六夜 咲夜 「人外飽和…まだしませんわよね?」
小悪魔 「今までの遺言はパチュリー様、魔理沙さん、レミリアお嬢様でしたよね
でもこの結果でパチュリー様噛まれてるって…」
九十九八橋 「でも今日は舟幽霊吊るんだよね?私吊る余裕なんてあるの?」
霍青娥 「いくらなんでも蝙蝠COは酷いわ♪
まぁ今日は咲夜さん吊り
占いまわりの整理はまた明日にしましょ♪」
できる夫 「おそらく毒狼でしょう。>美鈴」
ヤザン 「それ…村が有利になるなんかあんのか?>さやか
っつーか非狼非狐人外票なんか一番危惧すべきもんだと思う」
やる夫 「とにかく船幽霊をつるんだおね?分かったお」
十六夜 咲夜 「キル夫さんではいっしょに参りましょうか(ニコッ」
紅美鈴 「やる夫さん狼だったら最終日まで放っておいてそこまでに人外吊りまくれば(震え声
毒狼でも真潜でも何とかなるはず」
サバンナ 「船幽霊は生かしておく必要が一切ない
そこの蝙蝠COは生きててもほぼ狼票にしかならない上に
そもそも本当に蝙蝠か判明してないん?」
キル夫 「とりあえずほぼ確定なのはパチュ真だ
結果夢結果ならもう一日もぐってもよかったとは思ってるので反省だ
できる夫とサバンナは村ならすまんな 九十九?許さんよ?」
ヤザン 「やる夫毒狼見るならやる夫先吊りでもいいか? 九十九か十六夜飛ぶ可能性ある」
美樹さやか 「完璧に博打モードだよ!>ヤザン
どうせ飛ばすなら飛ばすだけトバしちまえってやつだよ!ショック死多すぎなのよ個々!」
霍青娥 「灰から占いで出る蝙蝠COを信用したくないかしらね」
小悪魔 「船幽霊吊り、潜毒CO吊り、でえー。
最小の被害で夜9>昼8>夜6>昼5
そもそも蝙蝠吊る余裕がありましぇーん!!」
紅美鈴 「咲夜さん吊ってる暇あるのかなぁ…」
九十九八橋 「私パチュリーの○だからね?」
紅美鈴 「うーむ」
キル夫 「なんで船幽霊と共に行かねばならんのだ・・・(解せぬ)」
美樹さやか 「いや、サクヤさんには飛ぶっけ? 毒狼の毒。」
紅美鈴 「そうしますか」
ヤザン 「どのみち十六夜は吊るが。やる夫の後でいいんじゃねって判断」
十六夜 咲夜 「狼なら狼陣営には飛ばないと思ったんですがね>毒」
紅美鈴 「やる夫さん先にしましょう」
サバンナ 「今日も船幽霊発動させると困るんじゃないの?」
キル夫 「あ、それもありだと思うぞ>ヤザン」
十六夜 咲夜 「エキサイティーンでございます」
ヤザン 「どのみちランダムだし…>サバンナ」
できる夫 「そこ狼と見ていますが、まあやらない夫君の○なので囲い濃厚。
なので毒狼、しかしそれならば昨日に毒表記COでいいはずなのが疑問ですね。
まあ潜伏毒で1日吊り逃れしたという可能性ありますが」
小悪魔 「クッ!こんな霊界が愉悦してそうな村にいられるか!
私は部屋に帰らせて貰います!!」
九十九八橋 「まあ噛まれ濃厚の○吊りたいならどうぞ?」
紅美鈴 「彼が狼なのであれば狐か狂人でも道連れにしてください!
咲夜さんとか! うらぎりものー!」
できる夫 「超!」
美樹さやか 「いい皆! ショック死は平等だー 人外にも飛ぶ! さぁやれよ船幽霊!!」
キル夫 「船幽霊発動させられるとあれだけどな・・・
こんだけ死んでるなら人外持ってくほうがでかいだろ」
霍青娥 「あ、そうね
見えてる白人外飛べば美味しい」
十六夜 咲夜 「エキサイティーン」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
キル夫 はショック死しました
霍青娥 はショック死しました
5 日目 (1 回目)
美樹さやか0 票投票先 →やる夫
できる夫0 票投票先 →やる夫
やる夫9 票投票先 →十六夜 咲夜
九十九八橋0 票投票先 →やる夫
十六夜 咲夜1 票投票先 →キル夫
霍青娥0 票投票先 →やる夫
キル夫1 票投票先 →やる夫
紅美鈴0 票投票先 →やる夫
小悪魔0 票投票先 →やる夫
ヤザン0 票投票先 →やる夫
サバンナ0 票投票先 →やる夫
キル夫 はショック死しました
やる夫 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
霍青娥 はショック死しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ヤザン 「LWっと」
ヤザン 「3吊り避けりゃあいい簡単な話だ」
ヤザン 「8>6>4で3噛み」
ヤザン 「めーりんから噛むとして次に小悪魔」
ヤザン 「後は流れに乗ればいい」
ヤザン 「 」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
紅美鈴 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
霍青娥さんの遺言                .,. '"´ ̄`ヽ、     _
              / / ̄ヽ  ';  , '"´   `' 、
              ;' /     '; .| /  ,. '´ ̄ヽ.  ';
              | |      | | / /     ';  |
              | '、      | |' /       / ,'
      r-、        '、 ,.>-─┴┴'- 、.,   / /
      }ミ >}==ァ'"´           `''< イ==l二二二l
       ∫´ , '"    /            `く
 ま     O /     ./          ヽ  ヽ、 ':,
       /     /  {    、  ヽ、  }   |  |    占星術師よ
 さ     ;   ./  ;' _/ト、   |/ \__」_ヽ ,ハ   |  |   みんなの夜の情事を探っちゃうわ♪
      !   |  | /_」_\ |  ァ'´hてl|Y.|   ,ハ  '、 
 に    '、  、  .| 7´h ハ ヽ:::::  弋zソ,ハ|  ,イ    \
         `'ー\レヘ. 弋り::::::,::::::::: ´ ̄` r " ,ハ   、  ヽ            {
 邪       /   ハ´ ̄         {\  .}   ,ハ  ';           _.ノ
         /  /.八     - '     人 ヽノ  / /|  /      , '"´ ̄
 仙'´ ̄`ヽ l    、   |> 、,      ,. ィ'  ハ ノイ ./ |/      , '
       } )_.ノ ハ  ノ、r'\|`lァ''"  r|rイ レ'  ∨          /
      / ´  ∨ レ'  _,rイノ   /  ト‐ァ‐-、   /´ ̄`ヽ    i       __..ノ
      ;       /´/ |/}、r、r、|\__」 ;    \ し'´/´,  \ ;'    ,  '"´
       !      /  l/ /_7´ー─ |==┘ ! ,     r‐{_/ /  ∨  /
      '、   /  /   /     ;    |/     `ヽ ヽ'、_/  |  (
⌒ヽ     ノ   {  ,'  r 7  ;'  o'/┐  |       人 ´   |   `ヽ
 _ノ  ;'´   rゝ'7|  .|/  /!   / /    |      __, } `l    .|、    ';
     \   / ̄`|. 「/  ;     ;' ヽ-┐八  _,ゝ'´ `∨ ;    |ノ   _.ノ

1夜 レミリアさんは投票能力なし
共有いないようだしおそらくランになるでしょう
なら紅魔組多いから吊られ無さそうなレミリアさんをおさわりしましょ♪

2夜 パチュリーさんは ★投票能力あり★
公開者で発言洗う暇もないわ♪
昼見てた感じ発言濃かった印象のあるパチュリーさんをまさぐってみましょ♪
とりあえず今は傀儡は調べる必要・・・ないわよね?
ないわよね?だって紅狐くらいでしょう投票無しなのって?

3夜 小悪魔さんは投票能力なし
目だったCOもなし、このまま紅魔組調べていきましょ♪
パチュリーさんの助手って・・・なんだかエロいわねぇ
どんなお手伝いをしてるのかしら♪

4夜 九十九さんは投票能力なし
さて占星術師の本領発揮♪
占いを調べるってね、パチュリーさん真っぽいけれど
私自身のフラグは微妙に立てておいたんだけど、誰か見てくれるかしら・・・
とりあえず船幽霊つりでまだ潜れるかしらねぇ
紅美鈴さんの遺言             ∧_ .....──....、      
            弋' /:::::::::::::::::::::::丶     
           / {:::〈¨`t──--<:::>、   「雷公」です
         r、´: :¨⌒`<:::::::;、::::::ヽi:7   変な場所ふっとばないといいなぁ…
         /: i: : : : : : : : :\ ‐- ::::::j:}   
          /: i i: : : : : : : : : : ゝ‐‐ ̄〈     → 土 下 座
       / イ: !: i、>、: : : : : : : : : : : :\  
       ´ i: j∨メj}八: :'; : : : : : : : : : : :\
           リ〈    ノ: :i: : : : : : : : : : : : : :>x
           丶 r┘':八: : : : : : : : : : : : : : : : :>x
            ソ: イゝ‐'; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>x
   ゝ-〈⌒, ,へ, t‐i:.-ノ"⌒ヽ !: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
  `⌒_ノ、}‐′:-':ノ¨i´.    ',i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧
    └‐ 'ゝ"⌒¨:::::::}::::..   i: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : :',
      /:::>イ'::::::〈     !: : : : : : : : : : : : : : : : : : : i: : : : ∧:.i
    /:::/  /::::::::::::〉 x<'  }: : : : : :: : : : : : : : : : : : : : !: : :./ リ
    !:イ  /::::ム'ノゝ一ー'´i: : ノi: :イ: : : : : : : : : : : : : :i: : /
    '     {/ /::::::::|  i::::i/::/´ !: : : : : : : : : : : : :〃:/
       _ /::´丶:|  !::::::::::,′ jノ}: : : : : : : : : /i: /
       `)):::::::::::::::::j  !::::::::〈    /: : : :〟.: :/  j/
      入 `¨⌒ヽヽ:i  i::;⌒:::::=‐/: : : 〃 、´\‐、
     /、:::::T 人r', -!   !イ::::::::/: : :>"{/ \ `' 〉
   r"∧ ∨::::¨:::::::ヽ__i  i‐-':::彡 ´           ー′
   | / ∧ ∨:::::::::::::::::::!   !::::::::::::',
   i j  ∧ ∨:::::::::::::::::i   !::::::::::::::i  
   | !  ∧ ∨:::::::::::::::i   !::ゝ‐-:::!
   〃!   ∧ ∨:"⌒::::i   !:::::::::::::;
  /.::::!   ∧ ∨::::::::::i   i::::::::彡}二二`ヽ
  , .:::::::!    ∧ ∨:::::,′ i::::::::::::::i:::::::::::ヽ∧
__/:::::::::::!     ∧ ∨/   i:::::::::::::::i:::::::::::::::\\  
:/::::::::::::::!     ∧ / j i  i::::::::::::::::';:::::::::::::::::: \\
':::::::::::::::::i      ゝ { i | i::::::::::::::::::';::::::::::::::::::::::::ゝ 二二二  ‐-  _
:::::::::::::::::::!      i∨ヽリノ::::::::::::::::::::';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄::::::`i /
:::::::::::::::::::i       i ∧ ∨:::::::::::::::::::::::';::::::::::::::::::::::::::::::::::: ‐--‐::´::';::i i
キル夫さんの遺言        ____
      /      \
     /         \  夢占い。俺は悲しいぜ・・・
   /  (ー) (ー) /^ヽ できる夫●>九十九八橋●>サバンナ●>紅美鈴●
  |  (トェェェェェェ( /   〉|
  \  \ェェェェェ 〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )

理由?ログで確認しとけ
パチュ真進行で頼んだぜ
やる夫さんの遺言       ____
    /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
 /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
 |     |r┬-|     | .  || 村人だお
 \__. `ー'´  __/    ||
  __,/! |`ヽ_工_{ヽ___. ||
  {:::::`ヽ|     ̄   V::::::/.一'||)   (⌒ヽ o
  Y⌒V|    _   l|‐r'´ ̄ .||  r‐(     )
  \ }        リ    ||⌒    ⌒ヽ
  乙ノ|           | ┌「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|┐
     |          |.  `|         |´
     |          |   |         |
     |_______|.   |         |
     |  ,′ |  ,′   、_______/
     |  ′ .│./    / r‐――┐   `ヽ
.      し′ . ...し    /  」      |____j
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
サバンナ 「うーん、八橋が真蝙蝠なら2Wいれば勝てるので
COするならこのタイミングを選ぶかな
光妖精CO、今日は美鈴!」
十六夜 咲夜 「超!エキサイティーン Part2でした」
小悪魔 「潜毒は偽だったのかそれとも抗毒に飛んだのか
せっかくフラグ建てたんだしいっそのこと私にショック死飛んでいたら楽だったのに
あっいえすみません冗談です」
美樹さやか 「おらっしゃぁぁぁぁぁ!!! 人形ヤザンはまだ子狐とかの可能性あるぅぅぅ!
だからいまんとこ信用できるのは紅美鈴ゥゥゥゥ」
できる夫 「おはようございます。
えーっとですね、実は変なことに気づきました。」
ヤザン 「おはようさん」
サバンナ 「              ,,ト、,, ,,ィ ,ィ
           _,,-;" '' ゛''" ゛';__
           ヽ/""゛゛''`';, ノr´)
          ,;'゛/__   _ "iヽ;ミ    光妖精ってアレだよな…
          ,,'"|( d  /oノ ド゛ `ミ   狼には迷惑かけてるよな・・・
         r ";,| ▼    ド゛ `ミ
        (`ヽ';ヽ_人__ノ  /  ,,ミ゛、
         ヽ、 '';,i⌒⌒  /   リ  ヽ、
         /` ィ'r`''''""´  ,,ミ゛    |
        /   | ゛r、ノ,,トリ'"  i    |
        /   |          |    |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   ノ ̄ ̄ ̄ ̄
        `ー ´        /  /
                ,-ー´  /
               ((_(_(_ノ

1日目:GM
とりあえず発動させて存在アピっとくの?
2日目:ミスティア
真証明済みの2票持ちは狼にとっても面倒だから悪戯する
呪いが確定でないところだしな・・・
(呪術師いたら知らんが、その場合初日に死んでそうだわー)
3日目:紅美鈴
うーん、占い遺言も出たから真証明済んだところを選ぶかな
4日目:やる夫
真潜毒なら噛まれ候補、騙りでも毒系人外=呪いがない
5日目:美鈴
噛まれそうなとこここしかないしな」
九十九八橋 「楽しい、なっかまーが
ポポポポーン」
できる夫 「あ、蝙蝠COです」
ヤザン 「うわああああああああああああ」
美樹さやか 「オッケー信じた!!>サバンナ」
ヤザン 「蝙蝠多すぎんだろ!」
十六夜 咲夜 「できる夫あなたもフリーダム枠でしたかwww」
小悪魔 「シカルニが遺言で夢求愛っぽいCOしてましたけど!?
あれ、蝙蝠3枠でしたよね!?」
できる夫 「なのでさやかさんか、小悪魔さんあたりがLWですね」
ヤザン 「できる夫か十六夜吊ろうぜって感じではある」
美樹さやか 「ふむ、なら蝙蝠どもは狼に味方出来ないね―

だってもう3枠、足りてないでしょ?」
美樹さやか 「かわいい蟲姫さやかちゃんでした!

3日目 多々良小傘が命狙われぇー!!
4日目 キル夫が狙われぇー! 
5日目 いなぁーい!」
九十九八橋 「蝙蝠撤回呪術師CO」
ヤザン 「サバンナは信じる。九十九も信じる。そこまでは信じる」
できる夫 「そうですね、狼飽和ができるなら味方したいのですが、
LWとかならちょっと厳しいご相談となります>さやか」
サバンナ 「あ、咲夜は吊らないからな
そこ非狼確定で吊っても終わらん+吊ると狼PPできにくくなる」
美樹さやか 「ちなみにアタシ4日目で キル夫より先にキル夫に対してアクションかけてるから
ここは覆しようないのだ! 証拠もあるぞ!」
小悪魔 「ちょ、ちょっとタンマ
九十九さん、サバンナさん、できる夫さんが蝙蝠
咲夜様が狂人 ヤザンさん人形 さやかさんがわからなくて」
ヤザン 「なんかもうこれ何すか」
九十九八橋 「というわけで私狂人だから~」
十六夜 咲夜 「偽蝙蝠だ―吊りますわよ!!」
美樹さやか 「4日目 朝の1コマ
◇美樹さやか(11)←  「雷公ェー!責任とって指揮とれよオラァ! そしてやらない夫ェ!
お前の結果はどうなってんだー!!
そして切るおー! 元気カー!」

◇キル夫(16)←  「あっ宣告つけられた」

ほれ ほれ(ドヤァ」
できる夫 「ああ、それと僕、蝉蝙蝠なのでほっといても死にます(笑顔」
九十九八橋 「いやここはPPのために蝙蝠吊りだね!>十六夜」
小悪魔 「待って!もう何がなんだかわかりません!!!
誰か状況をまとめて下さい!!」
小悪魔 「撤回多すぎィィィ!!」
十六夜 咲夜 「エキサイティン3発目…は無理ですね」
美樹さやか 「つまりだ」
ヤザン 「蝉蝙蝠…? この日数で…? うわ信じたくねえ」
九十九八橋 「サバンナにPPするぞー!」
美樹さやか 「ここで小悪魔つればできる夫ワンチャン?」
サバンナ 「おい!?」
できる夫 「いやあ、これは楽しいです。どうですか、楽しみませんか?(マジキチスマイル
>小悪魔」
十六夜 咲夜 「妖精www」
ヤザン 「狂人の言葉に耳貸すんじゃねえ!」
美樹さやか 「小悪魔LW?候補だよね? そこ吊りでいいんじゃないのさ!」
九十九八橋 「PPのために妖精は邪魔だから死んでもらおう」
小悪魔 「ファアアアアアア!!!」
できる夫 「まあ、僕は蝉なので・・・鳴いてますね>さやか」
サバンナ 「お前それ俺が真証明した狼票で言ってんの?>八橋」
九十九八橋 「いいや、サバンナ吊りだね!」
ヤザン 「さやかも狼くせえ突然の大声誘導なわけで」
十六夜 咲夜 「妖精吊ったら3発目が!!」
美樹さやか 「いいか蝙蝠達 味方しちゃダメだぞ 狂人いくらいようが狼はもう1体と見ていい
従ったら死ぬ! だから小悪魔吊りだ!」
小悪魔 「私狼じゃないんです!本当なんです!
信じて下さい何でもしまむら! ていうか狼だったらこんなに蝙蝠COが出た時点でPPかけますよ!!」
美樹さやか 「アタシは蟲姫COしてんでしょーが!>ヤザン
下見ろ下! そして4日目のログ!」
できる夫 「さーてどこが吊れるんでしょうねえ(笑顔」
サバンナ 「咲夜のショック死におびえてたんだよ!
生き延びたと思ったらこれだよ!」
九十九八橋 「サバンナ吊りだお前ら!」
小悪魔 「サバンナ吊りですよね!!わかりました!!」
十六夜 咲夜 「そういうさやかは狐とかですかね…」
ヤザン 「大声多すぎだろ…人外村だなぁこりゃ。覚悟を決めるか」
美樹さやか 「小悪魔ワンチャン! 狐の存在など知ったことっかぁ!!」
サバンナ 「急募:死なない方法」
九十九八橋 「サバンナ吊り」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
6 日目 (1 回目)
美樹さやか0 票投票先 →小悪魔
できる夫0 票投票先 →小悪魔
九十九八橋0 票投票先 →サバンナ
十六夜 咲夜0 票投票先 →サバンナ
小悪魔4 票投票先 →サバンナ
ヤザン0 票投票先 →小悪魔
サバンナ3 票投票先 →小悪魔
小悪魔 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
サバンナの独り言 「よっしゃあ生きてた」
ヤザンの独り言 「これが人外村の魔力か…」
できる夫の独り言 「いやはやこれはしてやられましたね」
十六夜 咲夜の独り言 「おわらなーいですね」
九十九八橋の独り言 「あれ、小悪魔吊っても夜来るのか」
サバンナの独り言 「噛むなよ!?絶対噛むなよ!?」
できる夫の独り言 「まあ蝙蝠なのはかわりませんが、LWどこでしょうねこれ」
美樹さやかの独り言 「九十九ァァァ!! よくもいたいけなできる夫を殺したな! ゆるさん!」
九十九八橋の独り言 「ちなみに私毎晩サバンナ呪ってたから」
サバンナの独り言 「なんだと」
十六夜 咲夜の独り言 「できる夫生きてるんですがね…」
できる夫の独り言 「あれえええええええええええ!?僕噛みですかああああああああああ!?」
ヤザンの独り言 「どんだけサバンナ好きなんだよ もう住めよ」
美樹さやかの独り言 「お前それサバンナでもおんなじこといえんの?>九十九」
十六夜 咲夜の独り言 「呪われしサバンナ…」
九十九八橋の独り言 「今夜も呪う、呪い返し食らわないのはありがたいと思え(上から目線)」
できる夫の独り言 「あの、僕、セミ蝙蝠なんで死ぬの、明日です(汗」
美樹さやかの独り言 「蝉蝙蝠死ぬの明日だけど」
九十九八橋の独り言 「てかLWどこだよwwwww」
十六夜 咲夜の独り言 「でも投票までは生きていらっしゃるんでしょ>できる夫」
九十九八橋の独り言 「狼はサバンナ噛んでよ!」
ヤザンの独り言 「とてもつらい」
できる夫の独り言 「サクやさん船幽霊、九十九さん呪術、サバンナ光、僕蝉、
さやかさん・・・?」
美樹さやかの独り言 「まず船幽霊はありえん! 消去法でできる夫か九十九やん」
サバンナの独り言 「あ、LW狙いなら俺は絶対に吊れないところだよな・・・
それだけはわかる」
美樹さやかの独り言 「さやかちゃんにはアリバイがある!具体的には6日目!」
十六夜 咲夜の独り言 「私にもわかりませーん!!<LW位置
ちなみに真証明済みの狂人CO」
美樹さやかの独り言 「チガウヨ4日目にアリバイがあるんだよ!」
できる夫の独り言 「ヤザンが仲間を告発した、というのは考えにくいですが・・・まあ狼勝ちでしょうこれは」
サバンナの独り言 「あれ?つまり噛まれるってことじゃね?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できる夫 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
小悪魔さんの遺言 コオォーン・・・
できる夫さんの遺言                                               /
                                                 ∠.     /
              ,  ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`  、                 / /.    /
            /                 \              / /   /
              . ′                  \            / /   /,..<`ヽ
          /      u.              ヽ         / /   ,...<::::::::::>´
            /   ヽ、             ,∠_    '.        / / ,...<:::::::::::>´
            .′   , =-≧ミ、      ィ爪  ヽ   l   _  /`Lイ<:::::::::::> ´<蝙蝠COです
         i ;;,,,, ({  弋り}   ;;::...{弋り  ノ   | / ヽ'<//.::::::> ´    <PPのりたかったな・・・
         '. iiii;;;,,.`ー ''´   、  `ー ''´;;;;;;} / ̄`ヽ  \7>´
         >、_};;;;}#,,,       _    ;#;;;/   _  \  \   __
         /     `ー 、 '´  ___` -‐'7      '.  }   } ̄ゝ.__ `ヽ
       /          / ̄        /   ー-、   i /  /、r‐‐-ミ'.   V
        i   u.    ;;;;lll,,,,          __    |  V--‐'  {__    ',   j
        |        #;;;;,          ,ィ気;ミ;}   | ./ /,-‐ 、__ヽ  }-‐ '
        `、      {;;;;;;;      #; ,ィ気:ミ/  /´   {. ゝ、  \`ー /
         i   >── 、         /-;ミ;/ー‐'´   / ', r‐=ミ、  `「´
        ',          `ー-‐‐,イ=、 /     ト、  {   `ヽ.  ∀T
        ヽ  U  ;;     {⌒', /      | \      `ー' |
         ',    ##ll    `ー´        |   ヽ         /
          ヽ   };;;;;:}  ;;;,             |     `  _ .ィ
           i    #::;;;   #;  ;;;;;,,          |
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
九十九八橋 「私、パチュリーの○だよ」
美樹さやか 「ふー……」
ヤザン 「外道がァ!>できる夫噛み」
十六夜 咲夜 「できる夫さーん!!(クッ」
サバンナ 「生きてた!」
美樹さやか 「そ~なるとこれ……」
美樹さやか 「よーし……」
九十九八橋 「サバンナにPPしよう」
サバンナ 「2Wだと俺関係なくPP・・・だよな」
十六夜 咲夜 「というかできる夫さんにいたずらしなかったんですね>光妖精」
ヤザン 「PPないってことはLWだろ」
ヤザン 「さやかを吊ろうぜ! な、蝙蝠視点LWかもしれねえし狂人視点狐かもしれん」
サバンナ 「絶対噛まれない咲夜へ悪戯することで狼の邪魔をしないアピール(てへぺろ」
美樹さやか 「なんかよくわかんないし九十九入れとこうか」
九十九八橋 「まあ私はサバンナ吊るので」
十六夜 咲夜 「狐なんて投げ捨てろの精神ですわね>八橋」
九十九八橋 「だから私パチュリーの○だよ!」
美樹さやか 「いまさら狐とかどうでもいいよね 多分ヤザン人外だけどそもそもどうでもいいよね」
ヤザン 「もういい加減にしろよお前ら!!」
十六夜 咲夜 「私としては夜も会話できた方が面白かったんですけどね>サバンナ」
美樹さやか 「お前蝙蝠じゃないんだろぉ! どこ吊っても同じだろうがぁ!>九十九」
九十九八橋 「これから毎日サバンナ吊ろうぜ?」
サバンナ 「八橋が俺にPPしようとしてるのでそこに投票しとこう」
美樹さやか 「消去方でヤザンしかないんだよぉ! お前九十九蝙蝠ならヤザン入れろよぉ!
サバンナもヤザン入れろよ! そうすりゃ終わるんだよぉ!」
九十九八橋 「じゃあ私残してよ
そしたらサバンナ呪詛決めるから」
十六夜 咲夜 「サバンナVS八橋
~大草原の戦い~
近日公開予定」
九十九八橋 「村陣営(笑)はサバンナ投票で!」
ヤザン 「さやか吊りな」
美樹さやか 「さやかちゃんは1人ほくそ笑んで勝つ役やるから!」
サバンナ 「呪術師ぃ!何のために初日GMに悪戯しなかったんだ!
妖精を狼票にするためじゃないのか!」
ヤザン 「ここでサバンナ吊る意味ねえだろ!」
美樹さやか 「オッケーわかった!」
十六夜 咲夜 「さやかVSヤザン
こっちも水面下で激しい戦いが行われております!!」
美樹さやか 「アタシ吊る意味がないだろ! もう狐疑いとか向こうの彼方に投げ去るんだよ!
あたし管巻いてるけどね!」
九十九八橋 「サバンナ吊らないと狼が全滅してもみんな食べられるよ!」
美樹さやか 「わかった! そして共倒れと以降!」
ヤザン 「LWCO 味方はやらない夫(紅狼) やる夫(人狼) できない子(蝙蝠に見えるアレ)
やる夫の潜毒COは俺の策な。
やる夫は初日囲い。俺LWの予定だったんで色々と反発しながら動いた


さやか投票」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
7 日目 (1 回目)
美樹さやか1 票投票先 →サバンナ
九十九八橋1 票投票先 →サバンナ
十六夜 咲夜0 票投票先 →サバンナ
ヤザン0 票投票先 →美樹さやか
サバンナ3 票投票先 →九十九八橋
サバンナ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
九十九八橋 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
サバンナさんの遺言              ,,ト、,, ,,ィ ,ィ
           _,,-;" '' ゛''" ゛';__
           ヽ/""゛゛''`';, ノr´)
          ,;'゛/__   _ "iヽ;ミ    光妖精ってアレだよな…
          ,,'"|( d  /oノ ド゛ `ミ   狼には迷惑かけてるよな・・・
         r ";,| ▼    ド゛ `ミ
        (`ヽ';ヽ_人__ノ  /  ,,ミ゛、
         ヽ、 '';,i⌒⌒  /   リ  ヽ、
         /` ィ'r`''''""´  ,,ミ゛    |
        /   | ゛r、ノ,,トリ'"  i    |
        /   |          |    |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   ノ ̄ ̄ ̄ ̄
        `ー ´        /  /
                ,-ー´  /
               ((_(_(_ノ
6日目:咲夜
ここ噛まないだろ、狂人だし
九十九八橋さんの遺言 これから毎日サバンナ呪おうぜ?

        by呪術師 九十九八橋
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
美樹さやか 「埋毒表記CO」
ヤザン 「LWな」
ヤザン 「行くぞー>十六夜」
十六夜 咲夜 「おはようございますわ…
いやー」
美樹さやか 「さぁ2分の1だ というかホントにサバンナ吊るんだ……」
ヤザン 「九十九は僅かに子狐の可能性残ってた
美樹さやかは村だよ、ありゃ。真蟲姫だ」
十六夜 咲夜 「私も意外でした>サバンナ吊り
分んないからいいやという感じでしたのに」
美樹さやか 「アタシ→咲夜
咲夜→ヤザン
ヤザン→アタシ

これでいこう」
ヤザン 「美樹さやか(28) 「4日目 朝の1コマ
◇美樹さやか(11)←  「雷公ェー!責任とって指揮とれよオラァ! そしてやらない夫ェ!
お前の結果はどうなってんだー!!
そして切るおー! 元気カー!」
◇キル夫(16)←  「あっ宣告つけられた」
ほれ ほれ(ドヤァ」

これ見て疑う気になれんかった
だから九十九子狐見て噛んだ」
美樹さやか 「あんなもん遺言みてちょちょいのちょいですけども!?」
十六夜 咲夜 「狂人で最終日判断とか何なんでしょうね…」
美樹さやか 「遺言みてささっと入れる! アタシにはソレができる! 引っかかったなぁ」
ヤザン 「つーか冷静に考えろ

LWがあそこで真証明した妖精吊る意味ねえ
さやかLWなら俺狐残ってんのに」
ヤザン 「まあこの噛みで俺吊ったら十六夜には申し訳ねえけども」
十六夜 咲夜 「まあ、ヤザンでいいですかね」
美樹さやか 「そりゃだって…… 吠え聞こえてないもん」
8 日目 (1 回目)
美樹さやか2 票投票先 →ヤザン
十六夜 咲夜0 票投票先 →美樹さやか
ヤザン1 票投票先 →美樹さやか
美樹さやか を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
美樹さやかさんの遺言 かわいいさやかちゃんは蟲姫COでした!

3日目 多々良小傘が命狙われぇー!! こりゃ死神のあれだね
4日目 キル夫が狙われぇー! キル夫の宣言より早く反応したあたり真証明は完璧だぁ!


というわけで4日目 アタシはキル夫より早くキル夫の安否を気遣ってるね ここが
かわいい蟲姫であるさやかちゃんの動かぬ証拠だ!


4日目 朝の1コマ
◇美樹さやか(11)←  「雷公ェー!責任とって指揮とれよオラァ! そしてやらない夫ェ!
お前の結果はどうなってんだー!!
そして切るおー! 元気カー!」

◇キル夫(16)←  「あっ宣告つけられた」

ほれ ほれ(ドヤァ
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2014/01/07 (Tue) 00:45:58
パチュリー 「お疲れ様>せーが」
非極悪GM 「しかしいつになったら
ふたつ名がつくようになるのかしら・・・」
できない子 「お疲れ。」
十六夜 咲夜 「お疲れ様でしたわ」
ギコ 「お疲れ様でした」
キル夫 「うん お疲れ様」
小悪魔 「お疲れ様ですよー」
レミリア 「お疲れ様。」
非極悪GM 「あ、お疲れ様でした」
ヤザン 「おつかれさん」
魔理沙 「おつかれさーん」
パチュリー 「まあこうなるわね。
お疲れ様」
紅美鈴 「お疲れさまです」
小悪魔 「ひどい村だった(確信)」
九十九八橋 「お疲れ様でした」
やる夫 「お疲れ様だお!」
やらない夫 「お疲れさんだろ」
サバンナ 「お疲れ様
何で俺吊ったぁ!」
できる夫 「おつかれ様です」
ダメギ 「お疲れ様」
できる夫 「           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`-、                 r-、__
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       \             / / ,' ヽヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ヽ          / /ヽヽ_ノ/
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::__,         i         / /〃/ /
         }:::::::::::::::::::::::::::::::::__ ,,             }       / /〃/ /
           }:::::::::::::::::::::::::::::'``'(;;;;;)ヾ\     \ |       ./ /〃/ /
           |:::::::::::::::::::::::::     ' ̄´    ..,,_=ミ、 i       / /〃/ /
         }:::::::::::::::::::::::::::::            ̄`V l.       /\〃/‐-!   <蝙蝠に優しくない狼は滅べ
            }:::::::::::::::::::::ヽ      '´ ’/'_,.     !      .ム/ /ヽ}  }l
         !:::::::::::::::::::::::::..          ..   _   |   . /7ァLゝL/〈ヘ/ノ
            }:::::::::::::::::::::::::::‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l   ../// /フ77,.ヘ==〉
           人:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー、 `'''´   / ../ヽ' / ////こ!} } )
           /::::... ...::::::::::::::::::::::::::::/ ̄´     /  [ゝ/  ̄ ̄ ./j .j`ヽ、
         / :::::::::::\::::::::::::::::::::::{        /   /      _// /__)
           ::::::::::::::\::::::::::::::::::}     ,./  ./   _∠「フ/ / ̄/
               :::::::::\__:::::::::`'-‐::"/   ,/   ̄     \ノ、
                「`''''''''"´:::::::;;:" 人 . | 、  -───‐ 、ヽ
                        .:.::::::::;;″ /'  |      ,. -‐─- 、ヽ〉
                  .:.:::::::::::::i' .:/'"´ . |  i         \>」
ミスティア 「あ、普通にさやか吊りだったわ。おっつー!」
できない子 「なんつーか、なんつーか、本当にヤザンはお疲れ様」
多々良小傘 「お疲れ様-」
九十九八橋 「いやぁ、カオスでしたね・・・(遠い目)」
美樹さやか 「結論としてこんな人外多め村で雷公飛ばしは事故るからやめよう(迫真」
やる夫 「      ____
    /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
 /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
 |     |r┬-|     | .  || 村人だお
 \__. `ー'´  __/    ||
  __,/! |`ヽ_工_{ヽ___. ||
  {:::::`ヽ|     ̄   V::::::/.一'||)   (⌒ヽ o
  Y⌒V|    _   l|‐r'´ ̄ .||  r‐(     )
  \ }        リ    ||⌒    ⌒ヽ
  乙ノ|           | ┌「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|┐
     |          |.  `|         |´
     |          |   |         |
     |_______|.   |         |
     |  ,′ |  ,′   、_______/
     |  ′ .│./    / r‐――┐   `ヽ
.      し′ . ...し    /  」      |____j」
ヤザン 「何から何まで俺に味方してた感じだった。助かったわ」
十六夜 咲夜 「ええ、本当にひどい村でした!!(確信」
ミスティア 「もう笑うしかないね!」
シカルニ 「お疲れ様です。
PPまで持って行けた狼陣営の勝利でしょうね。おめでとうございます。」
キル夫 「強いものに巻かれる蝙蝠は切り捨てられる、仕方ないね>サバンナ」
やる夫 「        / ̄ ̄\
      /      .\
      ( rデミ     |    ____
      l `ー′ /でン |     /      \
      l   、 .ゝ   |  /  rデミ    \
     . {  ヾニァ'  |/     `ー′ /でン \
       {       / |      、   .ゝ    |
  ,-、   ヽ     ノ、 \     ヾニァ'   /
 / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/><        ┌、 ヽ  ヽ,
/  L_         ̄  /           _l__( { r-、 .ト
   _,,二)     /            〔― ‐} Ll  | l) )
   >_,フ      /               }二 コ\   Li‐'
__,,,i‐ノ     l              └―イ   ヽ |
            l                   i   ヽl」
ダメギ 「もう少し生き延びたかったな長老が無駄死だったし」
やらない夫 「ヤザンは最後までお疲れさんだろ
正直、占い師ラインできたあたりで軽く絶望していた>ヤザン」
紅美鈴 「わ、私仕様勘違いもあったので(」
九十九八橋 「それにしても真証明した光妖精吊るとかひどいよね!」
できる夫 「すごく、すごくまともな鍋でしたね。
それはもうネタまみれな意味で(マジキチスマイル」
ミスティア 「人外多目だからやるんだよ!どう考えても非村が飛ぶ可能性のが高いし!
村飛んだら運が悪かったでいいんだよ!」
キル夫
           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +
    | ::|    /⌒       ⌒   \
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人
  ,―    \   | :::::(トェェェェェェェェェイ)::    |  `Y´いい村でしたね(棒)
 | ___)  ::| .!   \      /   /
 | ___)  ::|+ヽ    \ェェェ/    /     十
 | ___)  ::|   .>          \
 ヽ__)_/   /                 \」
できない子 「いい加減そろそろ抑えた方がいいと思うよ >九十九八橋」
やらない夫 「あぁ、一緒に勝てて嬉しいだろ親友的にな>やる夫
でもその写真は写りが悪いからやめとけw」
非極悪GM 「・長老真証明
・雷公真証明 ただし真証明済みの長老を道連れ
・船幽霊のショック死二人分 →蝙蝠と狐
・PPで残った蝙蝠全滅」
九十九八橋 「しかもその光妖精を呪い続けてた呪術師もいるんだって!
なんてひどいんだろう!」
パチュリー 「攫いと暗殺が狼に刺さらなかったのが大きいわね
雷公は証明できてるから毒吊って人外に中ったと割り切れるけども」
十六夜 咲夜 「ショック死関連の村ということでほぼニートだろうなと思っての巫女COがこんな結果を生むとは、想定外ですわ」
ヤザン 「サバンナは勝たせてやりたかったがスマンな。
九十九を警戒しすぎて無駄にお前を死なせちまった」
美樹さやか 「わりとみすちー飛ばないならやらない夫>やる夫をスムーズにやれてた
というか確実にこれ村がショック死で飛びすぎた」
魔理沙 「ああ、いい村だったな(棒>キル夫」
非極悪GM 「あれー 常識的な配役だったよね?」
サバンナ 「あとはヤザン・咲夜・俺で最終日になったとして
咲夜吊ってくれるか?という問題もあったな」
パチュリー 「長老が証明できたのがこの村の最後の輝きだったわね」
九十九八橋 「深夜のテンションで浮かれすぎた・・・>できない子」
ギコ 「そして空気な吸血鬼CO」
紅美鈴 「         _,,,...、-‐- 、--ヘ
        /      __.  〉龍>、
      / ,. -ァ7´/`'ー'ぇ,!_ ヽ
     ノ .// // / /  , ィ、 、ヽ、ヽ
      { / i /, l /7‐i、 / _l_l__._,-,ヽ
      ゙y' l | ! ir   `'^ !======//_===o
      /  ! ,ハ。o ゚ ̄` ┃-、'/ l | l |ヽ!
    /,.  |/ゝ'イ、   _   ゚,i o。 ,ハl
   /,ィ | ,-r'ーァ'_,lヽ (__ノ ,.ィ', Y ( イノ
   レ lrくrノ=ニr'/  `,アi "_/ィニ..、ヽ\
  r‐‐く,fソ/ ./l ̄´,.-ァ‐‐--- 、 `ヽ,ー`丶..,,_
  トr‐ァi^ーr/  ,l  ,レ', ,、 .     ` く、ー--`ー、 `ヽ、
. ,-' y' ,!/大'´ レ'〈 f' ハi´  ̄`丶、  `丶、 ヽ ヾ、 ヽ
. l-,f  (_`/十ト-‐ ' ゙レ'´ ゝ _ヽ,r /`ヽ、   ヽ、  ヽj
'´ `l   /´i Lノ   /  ,/ノ`ー-‐-'-`ー-ヽ..,,__ノ   l
 ,ノ〉 / `iー |    i ,r' /   ヽ    ヽー、    、  /」
やらない夫 「会心も上手く吸血鬼に突き刺さったし
運は確実に俺らにあったなw」
やる夫 「        / ̄ ̄\  ,、;i彡ミi〃ヾi、
      /  ヽ_.  \iヘ〃,!i〃ヾ彡ミ;ヽ、
      ( ●))( ●)) iヾミ ミ'`         ヾi   ____
      (__人__)   ミ   〃       ,,,, l /      \
      l` ⌒´   ヾ  彡   ,,===   "``l ─    ─.  \
     . {        冫 ∩ '" ィェァ冫  ヤ`.((● ) ((● )   \
       {      {( j |  ´` ´r-  、 l  (__人__)      |
  ,-、   ヽ     ノ、l .l へ  /ゝ-、 ハ l   ` ⌒´     ,/__
 / ノ/~/ ` ー ─ '/ l/  ハ__ー=ェェ=' /  ` ー─ ' ┌、 ヽ  ヽ
/  L_        ̄   / - ニ二.lノ ` ‐' /、        l__( { r-、 .ト
   _,,二)       .l     ,y 〉` ー  l l 、      〔― ‐} Ll  | l) )
   >_,フ   ___, -‐ ´ l   1<     l l \ー 、    }二 コ\   Li‐'
__,,,i‐ノ r'´ ヽ    ノ   l l ,ヘヽ    /y/   \ ` -、└―イ   ヽ |
   |   l   ヽ ハヽ、  ノ l l ヽ\/イ  ヾ 〃     l   .i   ヽl」
できる夫 「狼さっさと吊れればとは思ってましたが、
小悪魔さんがCOしてないからそこかなと思ってしまったんですよね・・・
ヤザンも人形しか言ってませんし、ケア吊りしてもいいとは思ったのが痛い」
ダメギ 「鬼が怖い鬼が怖い」
ヤザン 「それを目指してたんだがなー、如何せんLWだと臆病風に吹かれちまったよ、悪い>サバンナ」
できない子 「吸血鬼は私だ、同じく空気だけど >ギコ」
ミスティア 「とりあえずネタ的には大成功だわこの村」
十六夜 咲夜 「いえ、気が付いてましたよ>ギコ
それ以上にお嬢様が無くなられた方に気を取られただけです(キリッ」
キル夫 「ギコは犠牲になったのだ・・・長老の真証明・・・その犠牲に
長老は犠牲になったのだ・・・雷公の真証明・・・その犠牲に
蝙蝠は犠牲になったのだ・・船幽霊に真証明・・・その犠牲に」
サバンナ 「妖精からしたら雷公とか船幽霊とか毒とか怖すぎるわ!
まあ村でもあのタイミングで雷公真証明とか止めさせたけどな」
ギコ 「あなた霧狼じゃないですかー!やだー!>できない子」
やらない夫 「誰だよ!?>やる夫」
できる夫 「さっきの村:村人12 狼7 狐2
今回の村 :村人陣営8 人狼陣営7 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営3 鬼陣営1

へえ、そう言いますか・・・>GM」
九十九八橋 「ああサバンナは吊ってごめんね>サバンナ
なんか深夜のノリで暴れちゃった」
できない子 「ほら…占いされたら蝙蝠だし? >ギコ」
小悪魔 「私視点ヤザン狼は見えてるんですけど、
狂人2いる時点でどうしようもないんですよね!>できる夫さん」
パチュリー 「やっぱり自身の保身って大切ね
死神見えた時点で私なら灰に潜っていたくないわ。攫いで簡単に証明できるし村はそこ吊ってる暇ないし」
やる夫 「    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃      ___                 【アメリカにて】   ┃
    ┃    /     ヽ      __                       ┃
    ┃ .  /   ー   -ヽ   ,r'/ ̄ ̄゛ヽ                    ┃
    ┃ .   |  ( ●) ( ●) /./。。 ・   ・ヽ    ____      .┃
    ┃ .  |    (_人_) . { i。。 ●  ●i  ./  ー ーヽ     ┃
    ┃ .  |     ` ⌒´i  | |。。。   ・  i /  ( ●) ( ●)   .┃
    ┃    i        }  ヽヽ、。。。.゚。゚ ノ |      (__人_) i     .┃
    ┃    ヽ,_    _ノ-― 入`_ー--ーイm、./゚〉   `⌒´ノ     .┃
    ┃  / ̄  ̄ \ノ   ./   `゜゙""´ ̄'/ /ー―、 ,イ       ┃
    ┃ /   ,.    __ /   ノ     / / 、   ヾ .|     ┃
    ┃ |   {__, _ノノ_ |     }     / /i |  |___ (V7 |_ (V7 ┃
    ┃ ヽ      .|_  ヨ |   ヽ、 ./ /  | |、___|£ソ .|_|ηツ ┃
    ┃   `ー,――┘ ̄´ .\   X__/   ノ._| |_____ノ   ̄  ┃
    ┃    |       ノ \_イ_シ     ノシ {       }        ┃
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛」
美樹さやか 「雷公博打はダメ。絶対 提案した美鈴手放しで信用ならともかく
確かめるの意味ない。 これ美鈴扇動者だったらどうするつもりだったのさ」
魔理沙 「んじゃおつかれさーん」
ミスティア 「蝙蝠3鬼1は絶対常識的な内訳じゃないと思う
PPにならない未来が見えないよ!」
十六夜 咲夜 「私もついノリで…>サバンナ
個人的には勝たせてあげたかったんですがね」
非極悪GM 「あははは・・・>できる夫」
ヤザン 「正直どこまでもお前真呪術師に見れなかった唯一のポイントだったわwww
サバンナも勝たせてやろうぜ…1蝙蝠なら勝たせてやれるんだ…俺達は>九十九」
パチュリー 「それじゃあお疲れ様。」
できる夫 「そこはなんでもいいからCOしてさやかさんと結託してほしかったですねw>小悪魔」
キル夫 「んー占いの数自体は3いたしな
傀儡もありえると考えるとやっぱ初手吊りには走れんな。すまん」
ミスティア 「今回は美鈴とできない子が死ぬだけだし問題ないよ。>さやか」
サバンナ 「       _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
      (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
      ,;'゛ i _  、_ iヽ゛';,    お前それサバンナでの写真出せんの?
      ,;'" ''| ヽ・〉 〈・ノ |゙゛ `';,
      ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,
      ,;''  ヽ_人_ /  ,;'_
     /シ、  ヽ⌒⌒ /   リ \
    |   "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛   |
    |      リ、    ,リ    |
    |   i   ゛r、ノ,,r" i   _|
    |   `ー――----┴ ⌒´ )
    (ヽ  ______ ,, _´)
     (_⌒ ______ ,, ィ
      丁           |
       |           | >やる夫」
紅美鈴 「わ、私はショック死を待つくらいなら今出せばいいじゃない!
なんてよかれと思って(震え声」
九十九八橋 「4w3kね・・・なんか暴れすぎて迷惑かけたかなと反省
私狐ケアするのは正解だったよ~」
やらない夫 「それJさんだよな?
13日の金曜日に出てくるJさんと一緒に写真獲った記憶がないんだけど、どうなってるんだよ!?>やる夫」
できない子 「なにがなんやらで証明に乗ってみたらなんかすごいところ飛んでてどういうことだってばよと吊られながら思ってたけど」
ダメギ 「村COのできない子ストレート吊りでショック死は死神に任せてくれればいいんだよ」
非極悪GM 「しかしいつになったら
ふたつ名がつくGMになれるのだろうか・・・>できる夫」
ヤザン 「やる夫もあんま教えてやれなくて悪いな。
2日目公開に占いによる捕捉、キツかったろ>やる夫」
シカルニ 「犠牲にこそなりましたが、事実上の真求愛になったような気がしますから
大丈夫です、問題ありませんw>キル夫」
できる夫 「さっさと船幽霊は吊る、皆さん覚えましたね?(迫真」
十六夜 咲夜 「私としてはちょっと狼あるんじゃないかと思ったんですがね>八橋
まあ、死んだので真呪術師だったんだなーと思いましたが」
ダメギ 「占いかましてる時点でアウトだが」
九十九八橋 「ああ私狐見たのって妖精吊りたがったからだったのねwww>ヤザン」
ミスティア 「そうだな。あたしに弟子ができる頃なら!>GM」
できる夫 「そんなもの、勝手についてきますよ(震え>GM」
キル夫 「雷公とかに関しては真証明できる職だし悪くはないんだけどな
投票で起こったらCOすればいいくらいの気持ちのがいいかもしれんな
最も今回は人外多いから気持ちはわかる」
美樹さやか 「やっぱ村少ないとそれだけ村飛んだ時の被害大きいって
リスクに合わないよ 今回とくに長老・死神・ あと占い多すぎだから
リスクに対するリターンが怖い。」
紅美鈴 「ええいいっそショック死で狼ふっとべ!
くらいに思ってましたからね…()>船幽霊」
小悪魔 「だってさやかさんが吊りに来ようとしてたから
ちょっと混乱してたんですよ!>できる夫さん」
非極悪GM 「だって
鍋やっていて、ふたつ名ついてないの私だけじゃない?>できる夫/ミスティア」
やらない夫 「二つ名?
ほしけりゃネタ枠になるしかないと思うぞw>GM
俺なんか長くやってるけどそんなもんないしな」
美樹さやか 「村12とかでやるならまだしも この陣営訳で雷公チャレンジは自殺行為だと
判断したよあたしは」
九十九八橋 「私も暴れないで普通にやらない夫の信用あげればよかったかなぁ
私に●撃ちとか紅狐じゃね?と思ったのもあるんだけど」
できない子 「そんな都合よく行けば苦労しないなという結論になったね。 >美鈴」
十六夜 咲夜 「超!エキサイティーンですわ!!
2回も撃てて満足ですわ」
サバンナ 「雷公が真証明しても結局(ほぼ)ニートにしかならないしな」
美樹さやか 「リターン得るためのリスク怖いだ。 何言ってるんだ」
キル夫 「というか引き分け起こったのは流石にびっくりしたわ・・・・
あれ意図的じゃねーはずなのに」
できる夫 「でも不思議なことに皆さん従ってましたね・・・
おそらく雷公発動を見たいという気持ちが勝ったんでしょうw>さやか」
シカルニ 「二つ名がついている人の方が少ないのではないでしょうか……?>GM」
非極悪GM 「そこでプースカさんに対抗して、非極悪と遊んでみたんだ
タイトルほいほいだけど>やらない夫」
ヤザン 「雷公はまぁハイリスクハイリターンだぁな。
でもぶっちゃけるならよ、死神が完璧に働きつつ、あそこの雷公で人外吊りに加えて飛ばすくらいでないと
村勝てなかったと思うぜ、だから間違っちゃねーのかなぁってな>雷公試し」
小悪魔 「あ、お疲れ様でしたー」
九十九八橋 「それじゃお疲れ様
深夜のテンションには気をつけるよ(戒め)」
ミスティア 「あたしはそうは思わないけどなー>さやか
占い師はレミリア真もありえたし、他に真がいたというのは結果論。
その上で、飛んだらまずい位置は長老・死神・雷公本人の3人(あって占い師で4人)程度。
19人中4人なら試すべきだね!雷公なんて真証明しなけりゃケア吊り位置だし。」
できる夫 「何度も言いますが、二つ名なんて欲しくてやってませんからね、僕は(震え>GM」
できない子 「それじゃあお疲れ。」
紅美鈴 「>できない子さん
ただ実際ショック死先狐なんですよね…
咲夜さん吊ってた場合は、噛み入らない限り狐勝ちのけはい」
ヤザン 「まあ●出されての割りは仕方ねえよ。
やらない夫は寿命長くなかったろうから、そっちに生き残ってもらった方が助かった>九十九」
非極悪GM 「私は多いとおもうの
いつも鍋GMってぷーすかさんとこるくさんと空なんとか姫さん
みんなふたつ名ついてる>シカルニ」
ダメギ 「ある程度落ち着いてからでいいと思うよなホントにショック死は」
やる夫 「ありませんでしたお(小声)>サバンナ」
十六夜 咲夜 「船幽霊と死神のセットは危険でしたね
面白かったんですがね」
美樹さやか 「そりゃ外したら吊るって言われたらやらざるを得ない>できる夫
反論するタイミングないっていうかゴリ押しだもの雷公チャレンジが」
シカルニ 「僕はむしろ、死神が居るうちの雷公証明は反対、という意見でしたから……
ええ、レミリア真のパチュリー萌えは全力で謝罪しますが。」
キル夫
         ____
         /     \
.     / (ー)  (ー)\
    l^l^ln (トェェェェェェェェイ)\  まー意見が分かれそうかな>雷公
    ヽ   L \ェェェェェ/  |  こういう意見が分かれるから面白いんだけど
     ゝ  ノ         /
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))」
ダメギ 「俺はできない子吊るつもりでやった」
サバンナ 「だよな、ずらして吊られるよりは雷公飛ばして自分に来ないのを祈るしかなかった>さやか」
やらない夫 「まぁ、インパクトがすべてだろ、二つ名なんかw
自らキャラつける分にはいいと思うだろ
続ければ定着するだろうしな>GM」
できる夫 「まあまあ、今回は長老と雷公の真証明が見れた、そういうことでw>さやか」
ギコ 「二つ名なんて多くやっていれば勝手につくと思うんだ>GM」
ダメギ 「指示は見てなかったんだよなうっかり」
ミスティア 「偉い人は言いました・・・
「成功したときのことだけ考えてりゃいいんだよ!」」
紅美鈴 「私自身そもそも仕様を半ば勘違いしてましたからね;」
できる夫 「まあ貴方が飛んだのは日頃の行いが原因でしょうね!>ミスティア」
十六夜 咲夜 「今回雷公で飛んだのが真証明済みの長老だったのも多きかったですよね
他に巫女いたとしても破綻しませんし、確定で結果分かってますから」
ミスティア 「それ村でも吊るからやめれ>指示見ない」
ミスティア 「なんでや!長老真証明は日ごろの行いのおかげやろ!」
非極悪GM 「…非極悪ってつけてみたけど
やっぱりだめ?
一応何回かGMやっていて、この事件をきっかけに数鍋分はGMしないつもり>ギコ」
ギコ 「それじゃお疲れ様でした!
GMは村建てありがとうな!」
紅美鈴 「ヤザンさんでも飛べばよかったのに(ちら」
美樹さやか 「そうはいうけど結局これで村飛んじゃいけないからあの時点だと大体6人
3分の1の確立で村あたってそのうち半数が真証明済み位置だったら
さすがにきつくない? 33%は挑戦したくないなぁ>ミスティア」
できる夫 「ちがいますね・・・それは兆しだったのですよ!>ミスティア」
非極悪GM 「…自然についたから羨ましいなあーって>できる夫」
ダメギ 「どちらかと言うと呪術師が飛べばよかったな」
紅美鈴 「それじゃ私もログ読んできますかね…
それでは皆様お疲れさまです。再見!

わ、私はただよかれと思って!!(アッー」
ヤザン 「飛んだら負けでいいやっつー覚悟はできてるさ。このCOの時点でなw」
ギコ 「二つ名って自分でつけるものじゃなくて
他の人がつけるものだと思っているからな―>GM」
ミスティア 「剣の欠片集めて名誉点を貯めればいいらしいぞ>二つ名」
できる夫 「何度も!何度も、言いますがぁ!
狙ってほしがったわけじゃないですからね!?
あとこんな二つ名、いりませんからぁ!>GM」
やらない夫 「それ言っちゃうと雷公で飛んだのも日頃の行いになると思うだろw>ミスティア」
ヤザン 「そんじゃおつかれさん
何気にこの人数の鍋でLW勝利したのは○年ぶりくらいだな」
キル夫 「真証明した上で雷公で飛ぶまでが日ごろの行いですよ!」
サバンナ 「             ,,ト、,, ,,ィ ,ィ
           _,,-;" '' ゛''" ゛';__
           ヽ/""゛゛''`';, ノr´)
          ,;'゛/__   _ "iヽ;ミ    俺が吊れたあたりの霊界が楽しそうだと思いました
          ,,'"|( d  /oノ ド゛ `ミ   おわり
         r ";,| ▼    ド゛ `ミ
        (`ヽ';ヽ_人__ノ  /  ,,ミ゛、
         ヽ、 '';,i⌒⌒  /   リ  ヽ、
         /` ィ'r`''''""´  ,,ミ゛    |
        /   | ゛r、ノ,,トリ'"  i    |
        /   |          |    |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   ノ ̄ ̄ ̄ ̄
        `ー ´        /  /
                ,-ー´  /
               ((_(_(_ノ 」
十六夜 咲夜 「私としてもうれしい限りです>ヤザン」
非極悪GM 「なら、私は一生つかないのかな・・・
>ギコ」
ダメギ 「だってあの日大文字多かったんだもん>ミスティア」
シカルニ 「では、僕も落ちましょう。
前回の村も含め、反省点が多い村でしたから。

村建てと同村に、最大の感謝を。
狼陣営のみなさん、おめでとうございます。

僕は書架を出ることはできませんが、海の絵を飾ることは、できますから。
もともとが夢求愛だったのに、舟幽霊で結果的に真求愛になったのは、なかなか楽しかったです。
それでは。」
できる夫 「ぜーぜー・・もう帰って休みます・・・僕はこんなにも常識人なのに・・・
どうして皆さん、極悪非道なんて言うんですかね・・・理解に苦します・・・
それでは村立同村お疲れ様でした」
ミスティア 「50%overなら成功前提でいいしー>さやか
実際は村陣営だけでも3割、飛んだら不味いところはもっと少なかったし問題ない!
飛ばさなけりゃ順当に勝てるって配置でもないしね。」
非極悪GM 「えー なんで?
だって今年の抱負に極悪非道になるって>できる夫」
十六夜 咲夜 「ずっと下界にいたのでログ見るのが楽しみです」
キル夫 「じゃ お疲れさん
いい村だったぜ(棒)」
できない子 「…(ぽんぽん >サバンナ」
サバンナ 「           ,、,, ,、,, ,, ,,
         _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
        (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
        ,;'゛ i        iヽ゛';,    じゃあお疲れ様
        ,;'" ''| ー-  ィ・フ |゙゛ `';,    お前らも早く寝ろよ
        ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,    __
        ,;''  ヽ_人_ /  ,;'  ̄ フ(__ )、
       /シ、  ヽ⌒⌒ /   リ こ´ヽ (__ )、
     /   "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛   `ヽ __(__)
    /       リ、    ,リ   r  ̄ ´
   /    ,イ   ゛r、ノ,,r"    |
  /    / |            | 」
十六夜 咲夜 「夢幻を真実に変える、それが船幽霊ですか…>シカルニ」
やらない夫 「ま、みんなお疲れさんだろ
GM村建てありがとな」
十六夜 咲夜 「それでは皆様お疲れ様でした」
美樹さやか 「ま、お疲れー」
ダメギ 「お疲れ様」
ミスティア 「んじゃあたしもこれでー

二つ名とかそういうの、馴れ合いだしね。別に無くてもゲームは楽しめる。
無理に求めようとしたらかえってゲームそのものを楽しめなくなると思うよ?」
非極悪GM 「・・・だれかつけてくれないかなー
愉快でも外道でもなんでもいいから・・・

と夢見つつ 来週からGM復帰しようか」
非極悪GM 「GMやっていて、他の人はついているのに
私だけついてないのが損に感じてるのよ・・>ミスティア」
ダメギ 「共有相当が居るなら大文字終盤は控えたほうがいいな」
ミスティア 「別にそんなあだな付いてない人のが多いけど?
そんなの求めてGMやるってのならちょっと頭冷やしなよ!」
非極悪GM 「・・・うー>みすちー」