←戻る
【雛1428】やる夫たちの希望超闇鍋村 [1749番地]
~夜だからシンプルでいいよね~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 謎のGM
(生存中)
icon やる夫
(生存中)
icon ルーミア
(生存中)
icon 龍田
(生存中)
icon うつほ
(生存中)
icon やらない夫
(生存中)
icon 鍋NINJA
(生存中)
icon できる夫
(生存中)
icon キタロー
(生存中)
icon アリス
(生存中)
icon
(生存中)
icon られっか夫
(生存中)
icon レミリア
(生存中)
icon きる夫
(生存中)
icon KAITO
(生存中)
icon
(生存中)
icon できない夫
(生存中)
icon メディスン
(生存中)
icon 天子
(生存中)
icon 言峰綺礼
(生存中)
icon 天龍
(生存中)
icon 古明地こいし
(生存中)
村作成:2014/01/08 (Wed) 00:49:28
GM 「【ローカルルール】
・AAは自由
・初日投票自由
・村人騙りは許可
・昼投票は200以内を強く推奨。230を超えるようなら名指しで注意することがあります。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。

【禁止事項】
・昼・開始前の初心者CO
・開始前と昼と遺言のプレイヤーに関する発言(GMについてなら名乗ってる場合はセーフ)
・突然死
・暴言
・利敵行為(割と人それぞれ線引が違いますので、厳粛に、かつ穏やかにお願いします)
・ゲーム放棄
・掛け持ちプレイ
・占い理由と占い結果の同時貼り

【以下通常の闇鍋テンプレを多少改変したもの】
・発生保証は人狼1占い1のみ。他に何が出るかはランダム。占いCOする際はお気をつけて。
・結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません。
(特殊結果は真夢どちらにせよ同じものが出ます。)
・占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意。
・初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。
・”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。
・出現した役職によっては、死体がいくつも出る可能性があります。閻魔はこれらを判別できます。
・役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
・恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます。
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。
・下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。
・夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックでやるのがお勧め。
・鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします」
GM 「誰も来なかったらどうしよう(震え」
やる夫 が幻想入りしました
GM 「いらっしゃいませ ごゆっくりどうぞ」
やる夫 「        ____
     ; /ノ|||| ヽ\;
   ; /( ○)  (○)\ ;
  , /::::::\(__人__)/::::: \;
  ; |    | |r┬-| |    |,,
  ′\      `ー'ォ    /´
    ./  ⌒ ̄ ̄`r:´> ) :
    (_ニニ>-‐'´/' (/ ;
    ; |     | ;
    ' \ ヽ/ / :
    , / /\\ .
    ; し’ ' `| | ;
          ⌒」
やる夫 「来なかったらどうするかお・・・」
GM 「来なかったら私とあなたでイチャイチャすればいいのではないでしょうか」
ルーミア が幻想入りしました
龍田 が幻想入りしました
ルーミア 「よろしくなのかー」
うつほ が幻想入りしました
龍田 「うふふふっ、よろしくねぇ~?」
うつほ 「うつほだぞー!」
GM 「いらっしゃいませ、お前ら寝ろ!」
うつほ 「ばくはつするぞー!」
うつほ 「やっぱやめた(くるー」
うつほ 「みんなよろしくねー」
ルーミア 「日付変わる前ならともかく平日深夜に鍋とかー
いかれてるのかー」
GM 「何か不明な点などありましたら聞いてくださいまし」
やらない夫 が幻想入りしました
うつほ 「うつほはバカじゃないよ!>ルーミア」
やる夫 「      .(● )   ’、   ′ ’.   .
      ’、ヽ′・  ’、.・”;  ”  ’、
    ’、′ ’、  (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”; ( ●)
     .’;^`⌒)∴⌒`.・  ”; ’、′・    〃
  、’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人    ヽ
   、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、  ヽ
    ( ´;`ヾ,;⌒:: :: :.从⌒;) :`.・__人__)
     \:::::. :::   ´⌒(,ゞ、⌒) ;)r┬-|
      \.;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ :;; ; -'
        \ 、′    、 ’、  ′」
やらない夫 「よろしくだろ」
GM 「いらっしゃいませー」
うつほ 「さとりさまも言ってた!
0時を過ぎたら寝なさい、って!」
ルーミア 「うつほはバカじゃないけど、あたまからっぽなのかー」
龍田 「爆発?あらあら、陸奥さんでも連れて来たら相殺されるかしらぁ?」
やる夫 「おーやらない夫も来たかお!宜しくだお!」
うつほ 「あれ?じゃあうつほ寝ないとダメ?」
やらない夫 「や、やる夫ー!
リア充にでもなったのか!?」
鍋NINJA が幻想入りしました
ルーミア 「うまそうなまんじゅうなのかー
これは食べてもいいのかー>やる夫」
GM 「いらっしゃいませーいらっしゃいませー」
鍋NINJA 「普通村間に合わなかったじゃねーかwwwwwwくっそwwwwww

できない子LOOOOOVEEEEE!!!(テンプレ」
やる夫 「         ___
        /─  ─\
       /( ○)  (○)\
     /   (__人__)   \ ほら中身は苺ですから食べても
    |    ゝ:::::::::::::::::::::::::::≦ 三 ∴・・美味しく
    \   。≧:::::::::::::::::::::::::::三 ==-無いですお
         -ァ,:::::::::::::::::::::::::::≧=- ∴・
          イレ,:::::::::::::::::::::::::::>三  ・゚ ・ ・
        ≦`Vヾ:::::::::::::::::::::::::::ヾ ≧
       ・゚∴/。・イハ :::::::::::::::::::::::::::ミ ・ ゚ 。」
できる夫 が幻想入りしました
(仮) が幻想入りしました
(仮) 「よろしく」
できる夫 「どうも、よろしくお願いします」
ルーミア 「いきなり大声とかうるさいやつなのだー
ぶちころしてやるのかー」
龍田 「・・・なんだか、おまんじゅうが増えてきたわねぇ?」
アリス が幻想入りしました
鍋NINJA 「酷い><」
ルーミア 「いちごだいふくなのかー
ならたべさせてもらうのかー>やる夫」
うつほ 「忍者は汚いから消毒しなさいってさとりさまがいってた!
爆発させよう!」
やる夫 「連日徹夜だったせいか眠くないお やべえお」
アリス 「ドーモ。アリス=なんとかです。」
できる夫 「せっかくなので、トライアングルにしてみました>龍田」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 謎のGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 5988 (謎のヒロインX)」
やる夫 「       ____            ____
     //,;'::;;;;;:、\         /     \
    //,ィ':::::;;;;;;;;;;;;;、\      /       .\      ─    ─
  //,ィ';;;;;;;;;;;餡;:::::;;;;;;、\     /   (:::::)_(:::::) \    ○   ○
  | | イ;;;;;;:::::;;;;子;;;;;;;;;;;;;;;;} |   |     (::::::::::::)   |    (__人__)
  \\ `;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;イ /    \     |::::::::::|  ,/      トェェェイ
   ノ ノ イ;;;;;::::;;;;;;;;;;;;;;;'、 \    ノ    `ー'´    \      、ェェ/
 /´              ヽ
 |   l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))」
謎のGM 「ふむ、何故か饅頭が多いですね…」
龍田 「中身も、あんこ、カスタード、苺、みたいに、
いろんな味があるのかしらぁ~? >できる夫」
アリス 「饅頭に囲まれ忍者爆発四散」
かりっく が幻想入りしました
ルーミア 「にげないでいぶくろにおさまるのだー>やる夫」
謎のGM 「私こしあん派なのですがやる夫はどっちなんですかね」
かりっく 「こんばんわっす」
られっか夫 が幻想入りしました
できる夫 「いえ、なんで食用前提!?>龍田」
レミリア が幻想入りしました
きる夫 が幻想入りしました
レミリア 「よろしく。」
られっか夫 「よろしくでやんす~」
きる夫 「ちーっす」
謎のGM 「いらっしゃいませー 深夜…のはずですよね???」
ルーミア 「インペリアルクロスなのかー」
KAITO が幻想入りしました
龍田 「あら、だぁってこんなにふかふかでおいしそうじゃなぁい?(ほっぺたぶにー
・・・とかいってる間に、スクエアになったわねえ >できる夫」
できる夫 「いいですか、やらない夫
我々はインペリアルクロスという陣形で戦います
一番攻撃を受けるのはあなたです」
られっか夫 「寝る前に覗いたら建ってたのでつい、でやんす>GM」
KAITO 「よいしょー!」
アリス 「おかしい、私の予想では少人数になるはず・・・」
宮内れんげ が幻想入りしました
きる夫 「俺、この村が終わったら寝るんだ」
できない夫 が幻想入りしました
宮内れんげ 「にゃんぱすー」
できない夫 「よーっす」
きる夫 「にゃんぱすー>れんげ」
うつほ 「にゃんぱすー」
謎のGM 「おかしい…10人来れば御の字だと思ってたんですが」
龍田 「・・・なぁに?この村、おまんじゅうが特産なのぉ?」
できる夫 「十字架になりましたね」
KAITO 「それは食べ物じゃないぞw>龍田
アイスやるからこれで我慢しなさい」
やる夫 「もう終わったお・・・」
かりっく 「なんかすっごい人数増えてるずぇ…」
ルーミア 「う、うまるのかー?」
うつほ 「にんじゃがAAに囲まれてる!」
きる夫 「お前はジョニー・デップに激似のできない夫じゃないか>できない夫」
できる夫 「ええ、私も少人数ならと思って入ったのですが(白目>GM」
やらない夫 「それは蘇生役が全力で蘇生して終わらないフラグだな>きる夫」
やる夫 「AA録見てたら気がついたら人増えてて吹いたお」
アリス 「落ち着いて素数を数えるのよ、1・2・3・4・・・」
鍋NINJA 「俺、この村を生きて終えられたら できない子に告白するんだ・・・」
謎のGM 「いんぺりあるくろすというやつですね」
うつほ 「ていうかみんな眠くないの!
うつほはとてもねむい!」
メディスン が幻想入りしました
天子 が幻想入りしました
謎のGM 「不思議なこともあるもんですね>できる夫」
龍田 「あら、私にくれるのぉ?うれしいなぁ~・・ありがとねぇ? >KAITO」
天子 「よろしく!」
やる夫 「キリンガラナ飲んだせいか眠くねえお やべえお 」
できない夫 「できない子にかよ
やらない子はどうよ」
KAITO 「眠いなら寝なさい(ナデナデ>うつほ」
アリス 「安心しなさい、私も眠い>うつほ」
きる夫
        ____
      /     \
     /         \
   /    (●) (●) \   謎のGMいったい何者なんだ
   |   (トェェェェェェェェイ)  |
    \  \ェェェェェ/ /
.    ノ    / )ヽ   く
   (  \ /__ノi ) , )
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
     \_/    \_ノ」
KAITO 「うむ、ミントもチョコチップもバニラもなんでもあるぞ>龍田」
メディスン 「メディスン さんが登録情報を変更しました。」
できる夫 「埋まりそうですね・・・
明日が不安な人はいまのうちですよ
ボクは覚悟を決めました」
やらない夫 「最近はよくAA勢を目にするな
少し前はやる夫達(笑)の村状態なこともよくあったけど」
られっか夫 「饅頭インペリアルクロス。
一見忍者は一番安全な位置に見えるでやんす。
しかし、ここで発想を逆転するでやんす。
実はこの陣形はリア充忍者が饅頭に包囲されているのでやんす。」
ルーミア 「まんじゅうだらけなのかー
みんな食べていいのかー」
謎のGM 「すべては謎の中なのですよ>きる夫」
龍田 「提督が、新しい紅茶の葉を買ってきたから早く入れろそして一緒に飲めを
騒ぐものですから~・・・ おかげで目が冴えてしまったんですよぉ >うつほ」
メディスン 「なんか妙に埋まりそうだねぇ」
宮内れんげ 「ちょびっと目を離してたら埋まりそうになってるのん。ジャンキー怖いんなー」
きる夫
         ____
        /     \
       /         \
     /     (●) (●)\   封蘇にしよう、マジで>やらない夫 GM
      |    (トェェェェェェェェイ) |
      \   \ェェェェェ/ /
     /       __|___
    |   l..   /lエリクサー`l
    ヽ  丶-.,/  |__      _|
    /`ー、_ノ / ̄ ̄ ̄ ̄/
言峰綺礼 が幻想入りしました
うつほ 「うつほは・・・ねながら村に参加する!(デデーン」
龍田 「あら、そうね・・・それなら、チョコチップがあるならそれがいいかしらぁ >KAITO」
言峰綺礼 「よろしく諸君」
鍋NINJA 「俺はリア充じゃねーよw>られっか夫」
ルーミア 「そんなものいらないのかー(真顔>きる夫」
KAITO 「それはある意味すごいぞ!>寝ながら参加」
かりっく 「かりっく さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりっく → 雷
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 6472 (駆逐艦「雷」)」
謎のGM 「ちょっと想定以上に人数来てますね…
封蘇とかつけます?
あとGMの趣味でマニア村とかつけたい」
天子 「封蘇じゃない……ですって……!?」
KAITO 「ほいほい、チョコチップお待ちー」
できる夫 「ひっくり返すとまんじゅうになるんですねわかります>られっか夫」
天龍 が幻想入りしました
きる夫
     ____
   /     \
  /         \
/     (●) (●)\      ・・・やだ、この子怖い>ルーミア
|    (トェェェェェェェェイ) |
.〉     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /」
できない夫 「できねぇよ…」
「雷、いっきますよー!」
アリス 「まぁ、落ち着きなさい>埋まりそう」
やらない夫 「噛めない狼ばっかりな上、噛める狼がさっさと吊られるというのも面白そうだ」
天龍 「天龍さまの登場だぁ!」
うつほ 「...zzzzz(大丈夫!うつほに任せて!)>KAITOさん」
宮内れんげ 「ペロ、これは埋まる」
ルーミア 「なんでもつけろなのかー
むしろサブもつけてしまえなのかー>GM」
龍田 「・・・あらやだ、天龍ちゃん?もう寝たんじゃなかったのぉ?」
きる夫
          ____
         /     \
       /         \
     /     (●) (●)\  ふふふふ、怖いか?>天龍
      |    (トェェェェェェェェイ) |
     \   \ェェェェェ/ /
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /」
できない夫 「こりゃ埋まりそうだなー」
鍋NINJA 「とりあえずルーミアとお空とメディスンと天子は貰っていきますね^^」
古明地こいし が幻想入りしました
られっか夫 「この時間から埋まりかけるとは鍋ジャンキー怖いでやんす。」
KAITO 「早い!もう寝たのか!>うつほ」
言峰綺礼 「1時すぎだというのに元気だな」
「埋まった…埋まったわね……」
アリス 「ねぇ私は?>忍者」
きる夫 「あ、わりけどサブつけたらぬけるからそれは言っておく」
ルーミア 「ロリコンペド忍者は死ねばいい」
龍田 「あ、OPはつけたいものがあるならお任せするわよぉ?」
古明地こいし 「埋めた埋めた」
天龍 「おっ、雷じゃん!ラムネいるか?」
謎のGM 「埋まった…だと…」
メディスン 「メディスン さんが登録情報を変更しました。」
られっか夫 「この忍者ないぺた専門でやんすー!?」
天龍 「げぇ!龍田!」
やらない夫 「埋まったな
改めてよろしく頼むだろ」
アリス 「ああ、これはきっと夢ね>埋まった」
やる夫 「ぶっちゃけキル夫のがこえーと思うお」
KAITO 「アリスとか龍田とかはいいのかよ!?>忍者」
天子 「埋まった……!」
言峰綺礼 「天子はロリなのか?>ルーミア」
うつほ 「>忍者
                             ____
          _ノ`ー'、_            .......;;;;;:      :::::;;;
       ::::::: ) (⌒) (           ;;;::::::::          ;;;:::
::::l\       `ヽ-、/´::::/!      , ';;;;.:::::    :::     ::::   :::
::::〉:::lヽ、  ァ‐-、,o,_ ,.ィ ::::/l::〉    , ´;;;::::::::: ....;;;:::;;;,,          ::::
 >:::| ノヽ,r〉;'´::::::::`ヽ}イ |::>   /;;;;::  ,,,;;;::::    ;;;,,    ,,,,;;;;;   :::___________
:::: く:::':、 〈 Y!ノメ人ス)〉| l::フ /::;;;;::::::::;;;;;     ,,,,, ;;;,,,,, ,,,,;;;   ;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  i`ヽ;〉  ノルリ ゚ ー.゚ノ  〉 /イ r:::▲::::▲    ,,,, ;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;,,,     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  '、゚ 。`'ーイ:(,_iE[ΞΞΞΞΞ]:::::;::::●::::::::;;;;::      ,,,,   ;;;;;,,,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::   \。゚ 〈:: ゝ'^~フヽ、゚/   :::::;;:::▲::::::::    ;;;; ;;;;   ,,,,,,  ;;;;,,,,    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::  `--丶'ト,ラ^i_ラ'´ ´   ヽ;;;::::::::::::...,,,::::::;;;;...   ;;;;;;;;;;;;      ;;:::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::        ::::       \::;;;;..                   ;;;:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  :::::.....    ....::::         ヽ:::::::;;;                ;;;::
    ─━━━─          ヾ:::::::::;;;;::::...         ;;;;;::::
                        :::::::::::::::       ::::::::
                           :::::::::::................:::::::
                              ̄ ̄ ̄ ̄」
謎のGM 「とりあえずこのままでいいんじゃないです???
やる夫以外は投票をお願いします」
できる夫 「まぁ、蘇生なんてそうでないでしょう」
ルーミア 「ばかばっかりなのかー(白目」
鍋NINJA 「残念ながら非ロリはNG>アリス」
できない夫 「埋まっちまったなぁ…」
「わぁ!ありがとう天龍さん!(トテトテ」
やらない夫 「これはあれか、あえて忍者と巨乳キャラを結べばいいのか」
龍田 「なぁに、天龍ちゃんったら人の顔みてそんなに驚くなんて~・・・ >天龍
まさか、提督に内緒で抜けだしてきたのかしらぁ?」
うつほ 「ないぺた?うつほないぺた?」
アリス 「胸はね>言峰」
言峰綺礼 「ああ、忍者的にはロリに属するのか」
やらない夫 「見事なフラグを立ておって>できる夫」
ルーミア 「そんなもの知らないのかー>きれい」
きる夫 「まあ、深夜だからサクサク投票しようぜ」
られっか夫 「られっか夫 さんが登録情報を変更しました。」
天子 「きょにゅうキャラですか><
つなげられちゃいそうですね><」
(仮) 「(仮) さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:(仮) → キタロー
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 3898 (キタロー)」
宮内れんげ 「……今って深夜の一時じゃないのん?」
言峰綺礼 「ひどい村だ」
やる夫 「           ____
         /⌒  ⌒\
       /( ―)  (―)\
      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ 投票よろしくだおー
      |              |
__( ⌒-ィ⌒ヽ、   /⌒` '⌒ )__
     `ー-ゝィソノー‐ヾy_ノー"」
古明地こいし 「たまには素鍋もいいよね」
うつほ 「飛ぶとき胸じゃまなんだよなあ」
鍋NINJA 「レミリアとこいしもカモーンBaby☆」
できる夫 「フラグはへし折るものですよ、やらない夫くん>やらない夫」
天龍 「おーよしよし!ビー玉も後で出してやるからな~
危ないから自分でやるなよ~」
られっか夫 「天子はすとーんだけどロリではないと思うでやんす。」
うつほ 「天子ちゃんいいよねー
直滑降だしー」
やらない夫 「お前は一体何を言っているんだ>天子」
謎のGM 「やる夫は任意のタイミングでカウントをお願いします」
きる夫 「へーい、言峰ー投票ー」
キタロー
           __,,,,....,,,,__
         ,. '"::::::::::::::::::::::`ヽ
      /:::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::',
     /::::::::::::::::::::::::/'ヽ::::!::::::::::::!
     ノ:::::/::::::;':::::::/ -- ヘ:::::i:::::::::!
     イ:::::i:::::::i::::::/ ‐-  !::{l_)::::::!
     .!:::::i::::::::!:::/ |     /::!/;::/
     i::::/ハ:!V  __   ´i/ヘレ'
     レ'  V>.、,.__ ,.イ、/!/
         ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、.
          /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ.     にア改めて宜しく
          !:::::i:/ i  ./i::/::::i:::::::::::',.
          ';:::7、 .! / レ'::::::ハ:::::::::::',.
         ,.Y  `[]  !::::::〈 ',::_::::::〉
         /7  i   ヽ::::/:::::::::/
        ./:〈ヽ、_.!_______,,..く::::::::::::/
        iヽiヽ-[二_]--/ ヽ:::/」
ルーミア 「ガチうざいから吊るから絶望しろなのかー>忍者」
アリス 「忍者殺すべし、慈悲はない」
できない夫
     / ̄ ̄\
   / 「   ヘ \
    |  (●)(●) |
    |      |   |   死んだら寝ていいよな
   |   __´___  |
   |   `ー'´  |
   ヽ         /
    ヽ     /        \
     /   く  \        \
     |     \   \         \
      |    |ヽ、二⌒)、          \」
鍋NINJA 「ロリスなら持ち帰ったんだがなw」
KAITO 「よし、ロリコン忍者は吊ろう
慈悲はない」
やる夫 「埋まったみたいだからカウントいくお!」
龍田 「(・・・この様子なら、まあ、ほおっておいてもよさそうかしらね~)」
天龍 「べ、別になんでもないっ 提督は寝てるし!>龍田」
やる夫 「埋まったみたいだからカウントいくお!」
「ロリコンは敵!司令官から聞いたわ!」
きる夫 「もちろんだ、俺は寝る>できない夫」
言峰綺礼 「深夜テンションは強敵ですね」
メディスン 「1ついいかな?」
やる夫 「5」
アリス 「寝たら死ぬぞ!>できない夫」
古明地こいし 「ロリコンは吊るものだってお姉ちゃんが言ってた」
やる夫 「5」
メディスン 「お前ら早く寝ろ!(真顔」
宮内れんげ 「よく見たら場所がちょうどいいのでアイコン変えるのん。」
天子 「飛ぶとき胸が邪魔なんです><」
られっか夫 「むしろもう寝てるでやんzzz・・・」
やる夫 「4」
龍田 「そぉお?なんでもないならいいのよ~ >天龍」
宮内れんげ 「宮内れんげ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:宮内れんげ → 電
アイコン:No. 7015 (宮内れんげ) → No. 6469 (駆逐艦「電」)」
やらない夫 「グーグル先生、にんじゃで|/゚U゚|丿がでるのはなぜなんでしょうか
このAAなんだよ一体」
アリス 「お休みなさい☆」
やる夫 「3」
できない夫 「   / ̄ ̄\
  / 「  へ \
  |  (●)(●) |    グッナイ
.  |    |   |
.  |    __´___  |   、、
  |   `ー'´  }l⌒l ノノ
.  ヽ       .}`'''|  \
   ヽ     ノ ./     \
   /    く/ /      \
   |     \ \        \
    |    |ヽ、二⌒)、      \」
天龍 「午前に寝れば早寝だろ?間違いない」
言峰綺礼 「そうか、もぎ取っておいてやろう>天子」
「あら、電!?」
やる夫 「2」
天子 「まって!メディスンが質問あるって!」
鍋NINJA 「雷ちゃんもおいでおいでー^^」
やる夫 「1」
「縦に揃ったのです!」
きる夫 「おやすみー」
天子 「質問じゃないじゃん!!」
やる夫 「開始だお!!!」
ゲーム開始:2014/01/08 (Wed) 01:06:57
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営6 妖狐陣営2 蝙蝠陣営2 決闘者陣営1
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆謎のGM お前らとっとと寝ろ!!!」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆謎のGM 
                  _
                 /_ ‐_゚'*
                 _'__  ', i
              。<ニニ≧ノ'_
            /ニニニ< ’ニニニ>
           /ニニニ/>,― ̄ ゚̄'*。ニi
        < ̄/ニニ> / , /\  / ヽ-'
      /    iニ/   i/,イ i! i! ヽ/ヽ /
      i    |イ__i  ´ |i i! i    ','  はいはい普通普通
      |    i ヽ _ /|   |  `'    ヾ  GMはみの@隠居系初心者 でお送りします
      |    ヽ   { i!  .|   -- , /ヘ   何かありましたら>GMでどうぞ
      |      \__i   .|  ,' ,―ヽ |i,'  あと投票遅い人は嫌いです
      i       /  iヘ .i| ̄i __iニニiiヘ
      ヽ/ヽ  /./   |i::ヽ:ヽヘ _ iニ/ヽ、」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆謎のGM ゲラゲラゲラwwww>該当者」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆謎のGM 納得の(略>該当者」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆謎のGM 役職がわからない場合はちゃんと新役職情報を見ましょう>該当者
http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆謎のGM 投票は深夜なので1:30くらいまでがいいと思います」
謎のGM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
謎のGMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
られっか夫 「出現陣営:村人陣営11 人狼陣営6 妖狐陣営2 蝙蝠陣営2 決闘者陣営1
おはようさんでやんす。と言うかむしろおやすみしたいでやんす。
恋人が居ないので忍者を恋人ケアする必要がないでヤンすね。

COあるなら早めに頼むでやんす。」
きる夫 「村人陣営11 人狼陣営6 妖狐陣営2 蝙蝠陣営2 決闘者陣営1

10吊りで8人外だな
配役としては割りと悪くないかんじだが、蝙蝠あたりが
どう作用してくるかわからんのでその辺りは注意してく必要があるだろな

それじゃあCOが有る奴はよろしく頼む、
ちなみにあくまで有用なCOがあるやつはだな」
ルーミア 「おはようなのかー
村人陣営11 人狼陣営6 妖狐陣営2 蝙蝠陣営2 決闘者陣営1
陣営はいうことないのかー共有いないぐらいかー
さっさとCOあるやつはすればいいのだー」
アリス 「おやすみなさい
うん、村人陣営2桁だね、常識的よね
それじゃお休みなさい」
メディスン 「おはよ~
お前ら早く寝ろ!(真顔」
「鍋にしては普通の陣営ですが、油断しないで行きたいのです!」
できない夫 「うぃーっす
なんとも言いがてぇな 指針の共有もいねぇとなるとな」
やらない夫 「おはようだろ
村人陣営11 人狼陣営6 妖狐陣営2 蝙蝠陣営2 決闘者陣営1
10吊り8人外+蝙蝠
まあまだ普通な方だろ、共有いないのが痛い感じだが」
キタロー 「──オルフェウス!
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営6 妖狐陣営2 蝙蝠陣営2 決闘者陣営1
人外数……多いか。共有の声は無し、COする者は各自、自由に。

──まあ、どうでもいい、けど」
言峰綺礼 「ひよこ鑑定士CO!天子は女性のようだ!」

うーん…10吊りで8人外、狼狐ともに多めの数。共有もマニアもいないとなるとちょっと厳しいわ…
とりあえず、出られるようなCOがあれば、お願いするわ!」
KAITO 「おいーっす」
龍田 「村人陣営11 人狼陣営6 妖狐陣営2 蝙蝠陣営2 決闘者陣営1
ん~・・・ちょっと蝙蝠がひっかかるかしらぁ?
決闘が、変に村につけたりとか、色々な事故が起こらないといいのだけどぉ?」
天龍 「おはよーさん」
できる夫 「人形系COです

人形遣いは雷さんですよ!」
レミリア 「おはよう。共有者の小声は無かったようね。
人狼は最大で5Wだから狐と合わせて最大7人。
つまり7吊りでこの村を速やかに終わらせる作戦よ。」
鍋NINJA 「春ですよーおはよう」
やる夫 「おはようだお!」
古明地こいし 「蝙蝠決闘がたくさんー」
「ひよこはあって狐なので放置以下省略なのです!」
きる夫 「そんじゃ、雷はCOよろろん」
天子 「おはよー!
村人陣営11 人狼陣営6 妖狐陣営2 蝙蝠陣営2 決闘者陣営1
うーん、ちょっと厳しいかしら?」
ルーミア 「告発とひよこでたのかー
それぞれ確認よろしくなのかー」
られっか夫 「zzz・・・<早く寝ろ」
できる夫 「雷さんはCOをおねがいしますね」
できない夫 「あんま、いや余裕はねぇわな
8人外つっても+で2蝙蝠となんだ。決闘もいんだよなぁ」
うつほ 「うつほだよー」
言峰綺礼 「ふむ、人形が出てきたか」
天子 (♀) が「異議」を申し立てました
古明地こいし 「人形遣いはCOしちゃってー」
メディスン 「雛鑑定、と
ま、天子に異議ありおして、かな」
天龍 「おー
んで人形遣いってどういう役職なんだ…?」
レミリア 「よって村人陣営とか蝙蝠陣営とか決闘者陣営を吊るのは不許可。
その分だけ村が長くなるから(真顔)」
アリス 「まぁ、共有の囁き無かったわよね
うん、もしかしたら私が寝ぼけてたかもだけど
でもよく考えても無かったわよね」
KAITO 「ほむ>ひよこ
この村だとアイコンで性別わかりにくいところないししかたないか>天子鑑定」
うつほ 「COはじんそく!早寝早起き!」
天子 「え?」
龍田 「・・・あら、人形告発?そして、ひよこは随分安全な道を行こうとするのね~?」
できる夫 「あと、ひよこもいますか
異議ありもお願いします」
できない夫 「ほう 人形遣い表示か
そいつだけか?ま、CO頼むわ」
やらない夫 「おっと告発か
雷はCOするほうがいいだろ」
やる夫 「えっ>天子」
うつほ 「とか言ってうつほ結構寝坊してる
30秒くらいだけど」
鍋NINJA 「春ですよー全てのロリは我が元に! ハッハァーッ!!!」
「傀儡師CO
電 ○」
きる夫 「へーい?>雷」
メディスン 「で、人形遣い告発と雷はCOあるかな?」
KAITO 「さらに遣い告発と
遣いはあってんのかいな」
ルーミア 「ひよこは性別確認とれたから破綻なければ村目と見るのかー
とりま雛系でないことを祈るのだー」
「はわわ、雷が人形に告発されているのです……
よもや紅系人外じゃないよね……?(ヒトー」
キタロー 「……鑑定するなら、もう少し性別が分かりづらそうなところを……
と言っても いないのか>ひよこ鑑定
人形については、傀儡・遣い主張者が『他に』いるなら……出るといい。
告発された側に、ついては……COすべき」
きる夫 「日記

その遅さはすげぇマイナス」
レミリア 「人形にひよこね。
今この村に欲しいところは暗殺者だというのに(真顔)」
「 傀儡師COよ!
電 ○●>

1日目 電
傀儡師…真結果自覚はできるけど、告発で露出しやすいことを考えるとトントンね。
まぁ、とりあえずは普通にRP的電占いでいいわねね!」
うつほ 「うにゅう、人形告発だ
ケアる?ケアっちゃう?」
できる夫 「ふむ、傀儡と
とりあえずは様子見ですね
真なら噛まれるでしょう」
られっか夫 「告発があるでヤンすね。雷ちゃんはCOするでやんす。
ひよこは狐の可能性もあるけど放置で良いでヤンすね。
狼に噛ませる位置でヤンす。」
「ジトー が ヒトー になったのです……」
天子 「人形遣いCO!」
古明地こいし 「遅かったね
傀儡師なら一応残してあげる」
天龍 「神父のくせに器用な奴だなぁ……
とりあえず天子の結果はあってると」
アリス 「告発あるし、雷はCOお願いねー
所で人形遣いって私がなるべきなんじゃないの?ねぇ」
言峰綺礼 「安全な道?違うな
女性アイコンが男かどうか調べているのさ>龍田」
うつほ 「あー傀儡なんだーへー
真なら噛まれるからほーちほーち」
メディスン 「破綻がなければ村目というのも
少しばかり難しい真理な気もするねお嬢さん>ルーミア」
ルーミア 「傀儡がでてきて電○は納得できるのだー
ほかにないならグレランなのかー?」
「傀儡の割にCO遅かったのです」
言峰綺礼 「ほう、割れたか」
KAITO 「傀儡師と
んじゃそこは放置で行こう
真なら噛まれるっしょ
陣営数的に真だといいんだけど」
龍田 「あら、そして告発なのね?
それならば・・まあ、噛まれるかどうかを確認してからでも
色々と遅くはないのかしらねぇ?」
天子 「なんで初日からこんなに忙しいんですかね(困惑)」
レミリア 「なら噛まれるかどうかでも適当に見ておけばいいわ。」
うつほ 「あ、これ破綻したんじゃないの色々と」
やらない夫 「ふむ、傀儡師だったか
電○ね」
やる夫 「暗殺いるなら眠い人サクッとやっちゃえお!」
できない夫 「天子は胸がないように見えるけど女性に決まってんだろ!!
バカにしてんじゃねぇ!!調べるほどでもねぇだろうが!>綺礼
確かに胸は内容に見えるし絶壁なのは間違いねぇ!
けど調べるほどじゃねぇだろうが!!!!!!!」
ルーミア 「おっと、割れたのかー?」
キタロー 「……

にア 占い系なら、銃殺出してしまった場合の為に適当に占うのが常道だが……
   っと 対抗遣いが出てきた。そこ視点では両方人外
   どうでもいい」
メディスン 「……何がどうなっているのかよくわからないっす私」
うつほ 「天子残しで吊っちゃえ吊っちゃえー」
できる夫 「ただ、少し遅かったのでわりと偽目
紅系ありえると思います」
「うん、私視点ではできる夫は人形で良さそうね。
いちおう信頼できそうな位置があっただけでもマシだわ!」
られっか夫 「日記やCOが遅いのはマイナスでやんすが
まあ一日くらいは様子見していいでやんす。
死ぬ気で呪殺出すがいいでヤンす。」
KAITO 「ふむ>天子が遣い」
きる夫 「・・・いや、なんで人形COのタイミングで出ないのだろうか>天子ちゃん
それじゃあ、君視点でできる夫人外の告発と」
アリス 「天子ができる夫と割れたのね?」
「できる夫さんと雷と、天子さんで割れた
っていう形なのです?」
天龍 「破綻!?
なんか破綻してんのか!?」
うつほ 「胸がないとか失礼でしょ!」
やらない夫 「うん?天子が人形遣い?
じゃあなんでできる夫からは見えてないんだ?」
レミリア 「天子から遣いCOが出てくるというのは、つまりできる夫と対立主張って事かしら?」
KAITO 「人形から吊ろうか」
できない夫 「んー?>遣いCO
割れたっつーと。」
言峰綺礼 「実は付いている
そういう状況を晒すことが愉悦なのではないか?>できない夫」
メディスン 「天子視点で
できる夫はと雷は狼狐の人外告発」
キタロー 「対抗遣いCOが、あるなら……
何の人形かは、言った方が、いい>できる夫」
天子 「私の胸がばいんばいんなのが分からないのかしら!!
もう全然ばいんばいんなんですけど!!! >できない夫」
古明地こいし 「対立軸だー
天子が人形遣いなら雷も紅系人外かなー」
できる夫 「出るのが遅いので、たぶん割りにきた狂人でしょう>天子」
「紅狼ともう1Wでライン形成しようとした感がしますけど、これ」
龍田 「性別騙りを当てて信用を得ようってことぉ? >ことみね
うーん・・・もっと、傍目からみて性別不明な集団がいるんだから、
そっちを占ってみてもいいんじゃないかなぁとは思うわねぇ」
られっか夫 「もうやめるでやんす!天子のライフと胸部装甲が0でやんす!!>ない夫」
うつほ 「天子ちゃんだって好きで絶壁に生まれたわけじゃないのに!
絶壁だっていきてるんだよ!
絶壁だけど!絶壁!ぜっぺえええええええき!!」
鍋NINJA 「春ですよーまあ、人形CO吊り安定だな」
「ってあれ?天子遣いCOなの?」
ルーミア 「これまえに「紅狼を仲間の狼が告発」したっていう構図なのかー?
それが本物の人形使いがいたから割れたって構図なのかー?」
きる夫 「悩むな」
キタロー 「人外数の多さから考えて……
通常、そこでのランになる」
できる夫 「いいでしょう
倫敦人形COです」
メディスン 「そんな愉悦捨てちまえよぉ!>言峰
夢見させろよぉ!」
KAITO 「天子偽でも対応できる形で一番被害が少ないのは
できる夫吊って傀儡が噛まれるかどうか見る」
やる夫 「やべえお ネタ会話に入れねえお」
龍田 「ん、なに、天子が人形遣いで割りに来てたのぉ?」
天子 「対立かどうかはしらんけど、なんで私が見えてないん?ってのはある
胸が薄すぎて認識できませんでしたとかいったらぶっ飛ばす☆」
レミリア 「ふーむ。」
きる夫 「2吊りしか余裕がないってことを忘れるなよ?」
天龍 「やべぇやべぇ
メモだけでぜんぜん追いついてないぞ!」
「雷が人外っぽい感じの展開になって
電はとても悲しいのです」
できない夫 「んー…待たねぇ?
天子が真なら両偽で雷紅
天子が偽なら特攻もあんだよな。」
うつほ 「ろんどん?
ろんどんは何だっけ?
占い失敗?」
古明地こいし 「どうでもいいけど春妖精いるんだね」
アリス 「この時点でそこと割るなら割と天子は真あるかも
で、できる夫については雷のCOの遅さから
人外告発の人外の可能性が高いと見るわ」
うつほ 「えへへ、うつほロンドンってよめたよ
ほめて」
きる夫 「倫敦はちょっと、残すのが難しいんだながそれ」
やらない夫 「できる夫-雷ラインと天子が対立
もし天子が真ならできる夫と雷が偽になるな
その場合、雷は人形遣いに見える何かだ」
天子 「ぜっぺきじゃないっていってんでしょ!!!
ばいんばいんよばいんばいん!! >うつほ」
キタロー 「……占い結果が『失敗』になる人形か……

偽ならば 幻狼だろうか……
幻狐が初手から露出しに来る必然性の薄さから、考えると」
ルーミア 「ロンドンだとたしか失敗するやつだったかー
でも、それを言ったあとだとちょっと占COに信用がうすくなるのかー」
KAITO 「もしくは天子視点で紅系確定でできる夫視点でも紅系の可能性ある傀儡CO吊りという冒険もある」
アリス 「現実を見るのよ!でも私は寝る!>メディスン」
うつほ 「今冬なのにね!>こいしさま」
龍田 「・・・ふむ、占い妨害をしてしまう人形、と。」
できる夫 「失敗しますね、占いされると>うつほ」
メディスン 「できる夫真でも傀儡が紅系なら噛まれないと思うんだよね>KAITO
いや、実際どうかわかんねーんだけどさ


私は放置推奨かなって思う」
きる夫 「占い処理を行ったとしても
2ターンかかる意味合いで」
「倫敦、占い妨害系ですよね
うわぁ」
できない夫 「倫敦つーとまた微妙なアレだな。」
やらない夫 「倫敦人形 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 β20~]
[耐性] 占い:無効 (1回限定)

一度だけ、自分が占われたら占い妨害をしてしまう人形。」
レミリア 「割に来た狂人というのは意味不明過ぎる感じ。
それって雷が紅狼だった場合が無駄になるから博打過ぎないかしら。」
うつほ 「あれ!こいしさま!
いつのまにいたの!全然気付かなかった!」
古明地こいし 「寒いよー>うつほ」
「私視点では天子は人外確定と。
んーここで割りに来てる+できる夫から見えてない、って考えると狂人かしら。
でも狂人だと私紅狼の可能性とか考えないのは気になるなぁ」
言峰綺礼 「倫敦人形か、私が占っても確認できなかったかね?」
KAITO 「最低でも真っ先に天子吊りはない、この形」
鍋NINJA 「春ですよーあと綺礼とかいうHENTAIは紳士にあるまじきだからとっとと吊ろう(提案」
られっか夫 「そこで種類を明かす意味が解らないでヤンす。
きちんと説明が欲しいでヤンすね。>できる夫」
アリス 「どっちにしろこの人形は割れた時点でアレ
このCOに時点で吊りで処理した方が早い」
うつほ 「さすがこいしさま・・・
これがむいしきのちから・・・」
メディスン 「傀儡吊りは怖いと思うかなって思うわけなのよね」
やる夫 「倫敦カオ 占いいるならできる夫占って見たらどうだお?」
キタロー 「……
『傀儡を占い表記が占ってみる』というのはどうだろう……
その上で灰を吊る、という形。傀儡COが○ならば 通常は、人形も真 だが」
きる夫 「ひよこは関係ないね>言峰」
KAITO 「だからできる夫つるか傀儡吊るかの二択」
できる夫 「まぁ、偽にみられやすいCOであることは承知です
けど、それを承知でいうボクをなんと見ますか?」
ルーミア 「これだと後から出てくる占いができる夫占いで失敗結果、
そうやってライン作られても真偽が確かめにくいのかー
ならば占は銃殺ださないと厳しい展開なのかー」
天龍 「印象で言うと天子のがなんかそれっぽい(適当)」
アリス 「所でみんな雪が溶けたら何になると想う?」
できない夫 「傀儡だったら噛まれんだよな。
で、その場合だとよ。人形まで真にはなるからな
あぁ、それには同意だな>KAITO
天子先吊りはねーわ」
やらない夫 「占い妨害をする人形だな
本当なら傀儡師以外の占い師に占ってほしいものだ
傀儡師は身内の騙りの可能性もあるからな」
「その提案は非常にどうかと思うんですけど>やる夫さん」
龍田 「そうねぇ・・・まるっと放置で、グレランが一番現状いいのかしら?
今からすぐに決めうちは、さすがにできないと思いますしぃ」
言峰綺礼 「ふっ、愉悦の何たるかを理解しないとはな>忍者」
「まぁ、私が呪殺出せればそれでおっけーよね!
狐2なら、それなりに確率あるし。」
KAITO 「あ、ひよこができる夫鑑定してみる?」
メディスン 「幻系でも失敗は出るから
実際わかんない事になると思う>言峰」
うつほ 「うにゅう
占い使うのはちょっちもったいないかなって」
キタロー 「●or銃殺でも……それならばそれで 人外が1見つかる。
紅蝙蝠の場合だけが 問題になる」
古明地こいし 「今の地点で人形と人形遣いを決め打つなら人形遣い側かなー
雷はどっちが真でも吊っていいよ」
ルーミア 「人形吊りをしたいと思うのかー」
KAITO 「倫敦なら」
言峰綺礼 「関係ないか>きる夫」
「人外だとして、幻以外が倫敦騙るとは思えないので」
できる夫 「いや、それって占い師に一手無駄にさせることになりますから
やめたほうがいいです>やる夫」
られっか夫 「天子は朝市も遅いし
真遣いにも出遅れ狂人でも
どちらもあると思うでやんす。

今すぐ判断するべき位置ではないと思うでやんす。
狂人だとしても残せるでやんすしね。」
うつほ 「・・・それだー!>KAITOさん」
レミリア 「割と珍しい構図であるのは間違いないわね。
雷が傀儡師COなのだから、仮に天子真だとしてもできる夫と雷には何らかの関係性がある筈だけど。
まさか完全に博打で遣い告発騙りなんて人外はやらないでしょう。幾ら破天荒な者が多いとは言え。」
きる夫 「ひよこ鑑定士 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 α19~]
[占い能力] 呪殺:無し / 憑依妨害:無し / 占い妨害:有効 / 呪い:無効

性別を判別する特殊な占い師。
蝙蝠陣営・金狼・金狐・松明丸は「蝙蝠」と判定される。
鬼陣営は「鬼」と判定される。
メディスン 「だから、艦艇してどーなるのさ」
できない夫 「◇やる夫 「倫敦カオ 占いいるならできる夫占って見たらどうだお?」
一手無駄だな。グレーの占いが2回占える余裕があるかどうか。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆謎のGM 
                    _
           _   ‐=‐-ミ '´   `ヽヽ
       ___才''´ニニニニニ`ヽ、  } }
.     ,ィ´ ,´二ニニニニニニニニ ゙少'ノ
..    /  {二二ニニニ_ニ-‐=ニ_´l}
    ,'   l{ニ斗七''"_ ニト_、ニニニヽ
  ー=彡'´  `l 、ヽ / ,'´/  `ト-‐==、ム
.    /   ,ィ { Y { {ィf≠ミx` V} ソ、}ー゙' はい超過時間ですよ
    {  /{!/┌⊂⊃‐┐ _   イ!l}    1分半以内にとっとと投票してくださいね
   ゚。 {  ヾ,,'|. 投  | {   ア  ノl}  遅い人はえk…えっくすかりばー☆
     ヽ.   (│ 票   .|゙゙≧-イ、イソリ
.       /|. はよ |_  ゙゙ソ」
「◆謎のGM @2」
2 日目 (1 回目)
やる夫7 票投票先 →天子
ルーミア0 票投票先 →できる夫
龍田0 票投票先 →やる夫
うつほ0 票投票先 →鍋NINJA
やらない夫0 票投票先 →やる夫
鍋NINJA2 票投票先 →天子
できる夫5 票投票先 →天子
キタロー0 票投票先 →やる夫
アリス0 票投票先 →できる夫
2 票投票先 →古明地こいし
られっか夫0 票投票先 →やる夫
レミリア0 票投票先 →古明地こいし
きる夫0 票投票先 →できる夫
KAITO0 票投票先 →
0 票投票先 →やる夫
できない夫0 票投票先 →やる夫
メディスン0 票投票先 →鍋NINJA
天子3 票投票先 →できる夫
言峰綺礼0 票投票先 →やる夫
天龍0 票投票先 →できる夫
古明地こいし2 票投票先 →
KAITO は無残な負け犬の姿で発見されました
やる夫 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆謎のGM 
                    _
           _   ‐=‐-ミ '´   `ヽヽ
       ___才''´ニニニニニ`ヽ、  } }
.     ,ィ´ ,´二ニニニニニニニニ ゙少'ノ
..    /  {二二ニニニ_ニ-‐=ニ_´l}
    ,'   l{ニ斗七''"_ ニト_、ニニニヽ
  ー=彡'´  `l 、ヽ / ,'´/  `ト-‐==、ム
.    /   ,ィ { Y { {ィf≠ミx` V} ソ、}ー゙' はい超過時間ですよ
    {  /{!/┌⊂⊃‐┐ _   イ!l}    1分半以内にとっとと投票してくださいね
   ゚。 {  ヾ,,'|. 投  | {   ア  ノl}  遅い人はえk…えっくすかりばー☆
     ヽ.   (│ 票   .|゙゙≧-イ、イソリ
.       /|. はよ |_  ゙゙ソ」
ルーミア は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ルーミアさんの遺言 ルーミアは閻魔なのかーそーなのかー(閻魔CO)

ルーミアはふらふらと蝙蝠とかしていたいのにそーはいかないのかー
しょうがないから死体あさって結果だけだすお仕事するのだー
KAITOさんの遺言
             -‐…‐-
          . : ´: : : : : : : : : : :`ヽ-ミ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
      ./: : : : : : : : : : : : : : : : イ: : : : : : : : : :` 、
      / : : : : : i: : : : : :/: : : :/ | : : : :∧: : : :ヽ ̄
    厶イ: : i : :|: : : : /:/: : /_ ! : : /  ': :.i :. :}
      |:i: : ',: :! : : : '〃.:./ ̄`}: :./, ニ¨|: :l :i :|     毒表記CO、噛まれてるといいんだけどな
      | i: i :Ⅵ: : : :|i!: :厶=ミ/::/ 斗ァ} /:小}
      | li |: :{ ', : i jハ/、じリ厶'′ じリ j/ : jリ
      }ハ|:i人_Ⅵ: |        ,  ´ル :/
          }从レr(ヘ {    、 _ _,   イハ/      __
            {: : :\リ≫x     ∠         γ⌒`ヽ
        _x=く`: : : :`¨ニ=-`≧=彡': :}ニユ       {xXXXx}
     /⌒: : :.\: : : : : : : : : : : : : : : : ∧     ゞ、xxr― 、
    〃⌒\: : : : `ー- : : : :_____彡/:::{ >ュ     「Ⅵ rァ´ハ
    ,iK :::::::::::`::::::ー-: : :_:_: : : : : :__彡'ヽ::::}  }     r}  Y   ヽ
  /:| 「¨{ ‐-ミ:::::::::::::::/ `¨¨¨¨|i|   Y   \  八  ヽ{_r㍉ノ
 ./ } j }   \:::::::/       |i|     |    ヽ∧ヽ\ 、__\__>
 ′{´ / /      〉、′      |i|    |、    ∧ '. \::≧=彡}
/: : :} { {     /:::::〉  [ニニニニ]  }::::、 ノ  \\_____/
: : :/  L.」     /::::::::}    |<Dazs>|_ /\:::、   /::::>=ァ´
: :/ / 〉     /::::::::::} γ⌒`¨つ―‐‐う
やる夫さんの遺言          ____
       /ノ   ヽ\
      / /゚ヽ  /゚ヾ\
    /   ⌒   ⌒  \
    |  (____人__)  |
     \    |lr┬-l|   / 誘毒者だお毒の人サーセンwwwww
    ノ    ゙=ニ二"   \
  /´               \
 |                  |
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
られっか夫 「◇できる夫(153)  「まぁ、偽にみられやすいCOであることは承知です
けど、それを承知でいうボクをなんと見ますか?」

ひよことラインつなぐために種類COした、と言う訳ではないどころか
其れすら思いついてなく逆説だけの説得したいがためのCOなら正直
偽断定して吊っちまいたいくらいでやんすが
とりあえず綺礼の結果待ちでやんすね。」
できる夫 「提案が村目であったKAITOが毒で飛んだのが非常に痛いですね
やる夫くんは提案がちょっとアレでしたので、致し方ないかと」
天龍 「おはよーさん!」
鍋NINJA 「おはよう」
メディスン 「おはよ~
なんであそこまでやる夫に票集まってるのか理解が出来ない系のが私だったりする」
言峰綺礼 「ひよこ鑑定士CO!
できる夫は男性だ!」
できない夫 「うぃーっす」
うつほ 「なんかえきさいちんした!」
アリス 「おはよー
まぁ、グレランになるんだったらやる夫が吊れちゃうのは
仕方無い事だとは思うけど、できる夫残すのね。
そこ吊った方が早いと思ったけどひよこでなんかなるものなのかしら」
龍田 「やる夫投票は、そうね、ロンドン人形CO占わせろっていうのもひっかかるけど、
本人が実際あまりにも眠そうで会話に参加できなさそうなら、つい・・・?
と思って投票したのだけど、これ、変な墓穴掘ってそうでいやぁねぇ・・・。
毒系COがあるにはあるのでしょうけど、なかったら人外確定、
飛んだKAITOが村濃厚ってことになってしまうじゃぁなぁい?
それに、やる夫の投票的に、村っぽくもないと思いますしぃ・・・

やる夫 7 票 投票先 → 天子」
レミリア 「結局人形を吊ってしかも毒飛びじゃないのと思ったらやる夫だった(バンッ
まぁ毒が飛ぶのは村が早く終わる的な意味で良いと思います(キリッ」
「!すでのなり吊毒」
きる夫 「春ですよー
         ____
         /     \    傀儡師から吊りたいんだけどどうだろうか?
.     / (ー)  (ー)\
    l^l^ln (トェェェェェェェェイ)\   この場合は銃殺を出していないに限るがな
    ヽ   L \ェェェェェ/  |
     ゝ  ノ         /     できる夫視点でも天子視点でも割りと人外っぽい位置だと思う
   /   /         \ 
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))
できる夫 「能力喪失はありません」
天子 「おはよー!
さっそくめっちゃ忙しい展開+めっちゃ中心の話題になってぶっちゃけ笑ったけど、私は元気です!」
やらない夫 「おはようだろ
やる夫は発言薄かったから投票した」
メディスン 「どーみても村2飛びくせえええええええええええええ>遺言」
できない夫 「あー。マズいな。>遺言」
キタロー 「……ああ、これ真だわ>やる夫の遺言&KAITOの遺言」
古明地こいし 「倫敦人形占いって占い手が無駄だと思うから
やる夫吊りは違和感無いなー

呪殺出せてるー?」
うつほ 「というわけであさだよー!
ルーミアああああああああ!」
天龍 「えーっと
なんか人形吊るのがいいんじゃなかったのか?」
アリス 「ああ、これやる夫真でKAITO巻き添えって事ね!」
言峰綺礼 「誘毒遺言か
うれしくない状況だ
そして失敗は出ていないぞ」
きる夫 「春ですよーうあ、ほぼ村死にくせぇ
KAITOが毒持ち人外でない限り」
龍田 「・・・(額を押さえながら」
「ごめん狼にもバレてるので素直に紅蝙蝠COするわ
私視点天子真遣いもあるから投票はしなかったし、許して!」
メディスン 「っていうかね」
「誘毒者COで毒遺言……
村が2人飛んだと思うと非常にアレなのです
毒人外にもあたるのでしたっけ?」
うつほ 「・・・遺言!
これはやな感じする!」
鍋NINJA 「やる夫誘毒wwwwww」
レミリア 「誘毒者とは…真っぽいし悲しい結末だわそれは。
まぁ人外毒にも当たるわよね?それに期待しましょう(迫真)」
龍田 「ん、なぁに、そして春妖精?」
キタロー 「KAITOについては……毒狼、管狐、毒蝙蝠があり得るとは言え……
パターンとして、高いのは……KAITOも真」
「なんというか普通に吊られるだろうけど」
やらない夫 「やる夫とKAITO、両方真のようだな
とすると非常にマズイか」
できる夫 「ええっと
ひよこ偽ですか?」
メディスン 「あ、はいそーですか>紅蝙蝠」
天子 「有毒者……ですって……?
ってかなんでこれやる夫吊りだったん?」
キタロー 「この配役、蝙蝠CO者を残す必要は あまりない」
古明地こいし 「あーあー>誘毒
村2減ったかな
毒人外ならいいんだけど」
られっか夫 「・・・この遺言だとマジで誘毒者で
毒道連れっぽいでやんすね。

誘毒者は死ぬ気で吊られ岳は回避してほしいでやんす
ほぼ村しか死なないでやんすから。」
うつほ 「紅蝙蝠が?紅蝙蝠と証明する方法とは?」
きる夫 「春ですよーそして、ごめんな>言峰
占い妨害普通にあったわ」
できない夫 「占い妨害有効。
ぶっちゃけてよ。できる夫とひよこどっちが信用できるかって話じゃねぇかな」
「雷……>紅蝙蝠」
「ですよねー」
天龍 「とりあえずできる夫は意義おせばいいんじゃね」
メディスン 「最低でも遺言換算でやる夫は村だって話だわな>キタロー」
アリス 「と言う訳でなんでできる夫吊らないで
残したのかしらね?どっちにしろひよこがあれでも
…あれよ!眠いからよく分からない!」
やらない夫 「ひよこって占い妨害受けるっけ?」
天子 「紅蝙蝠?」
龍田 「毒なら全部当たるわよあれ~ >電
騎士にでもなんにでも当たるんだからー・・・」
うつほ 「つりだつりだー!
天子ちゃんのこしてブチ転がすぞー!」
できる夫 「・・・紅蝙蝠ですか
じゃあそっち先に吊りましょうか」
「うん、ごめん村じゃないの>電」
きる夫 「春ですよーで、異議あり押さないの?>できる夫」
メディスン 「ひよこ>できない夫」
できる夫 (♂) が「異議」を申し立てました
古明地こいし 「倫敦人形がひよことも対立してる
とりあえず異議あり押せばー?」
「蝙蝠を信用すると
できる夫さんまでセットで人外と思うのですけどね。
紅狐見て告発に出た狼とか。」
言峰綺礼 「雷吊りでよかろう
残す理由はない、できる夫も吊りでよい」
できる夫 「結果はあってますね」
アリス 「正直、ひよこって真狐でしょ
なんで信用するならそっち>出来ない夫」
られっか夫 「村2吹っ飛んでるのが濃厚なのにここから蝙蝠吊るでやんすか?>キタロー

それくらいならできる夫吊った方がマシでやんす。」
レミリア 「別に紅蝙蝠と言われても今更驚かない。
問題は確実に割れてるできる夫と天子かしらね。人外は確定で混ざっている訳だけど、どうするの。
できる夫真で昨日言ってたように天子狂人などの場合だったら、占いでもどっちみち分からないし判断しようが無い。
個人的に天子狂人も何か微妙過ぎる気がしてならないけれど。」
きる夫 「春ですよーまあ、単純に考えるならばひよこだわなぁと思うけどね信頼度」
「ワンチャン誰かが占えば良いんだけどね!>うつほ
いやまぁ吊るよね、うん。」
うつほ 「撤回出たしひよこのほうが信用できるとおもいまーす!
でもうつほは自称紅蝙蝠まで吊りたいでーす」
できない夫 「んだなー>紅蝙蝠CO残す意味がねぇ。
綺礼によ。わっかりにくいところ占わせて今日紅蝙蝠CO釣りゃいいんじゃねぇ?」
鍋NINJA 「もうこの蝙蝠吊っちゃえばいいんじゃね?」
天龍 「ひよこ偽とか言うから違うのかと思ったらあってるじゃんかよ!」
メディスン 「っていうか紅系いるのが見えたできる夫の告発特攻に見える訳で」
言峰綺礼 「真蝙蝠と決まったわけではなかろう>られっか夫」
うつほ 「確実に割れてるのもうひとつでてきたよ>レミリア」
「あるいはそもそも紅蝙蝠騙りで云々
この辺りは昨日も言いましたが、
結論から言うとかなりの確率でできる夫さん人外はありえるのでは?」
古明地こいし 「紅蝙蝠は吊るとしてー
できる夫は偽決め打ってもいい感じ」
アリス 「まぁ、紅蝙蝠COが出てる時点であれだけど
それだとやっぱりもれなくできる夫人外なのよね」
キタロー 「ひよこと結果が割れるのであれば
倫敦を占い師が占ってみる、という選択は、ある>できない夫
仮に失敗したら 言峰偽……
成功したならば できる夫が偽。どちらだとしても、占い視点で人外は1捕まる」
天子 「ふっ!私を村位置にシュゥゥゥゥ!」
られっか夫 「ひよこは真でも雛狐でも結果真しかありえないと思うでやんす。
だからできる夫真人形は切れるでやんすね。」
龍田 「あれね、多分「占いをつかって妨害が本当かどうかを確かめよう」って
発言に一気に疑いが向いたんだと私は思ってるわねぇ~・・・ >天子」
きる夫 「春ですよー妨害が発動してないから偽つってるのよ>天龍ちゃん」
うつほ 「にんぎょうめしねえ!」
レミリア 「できる夫自身も倫敦人形と言っているのに占い師が占いたがる訳も無し。」
できる夫 「まぁ、こんな結果いくらでもなんとかなるでしょう?
非人系のキャラとか性別不肖キャラとかじゃないんですから」
やらない夫 「おそらくできる夫は紅系が見えたから出てきた人外だろうな
個人的にはひよこはそんなに騙る場所でもないし信用している
だから吊るならできる夫を吊ったほうがいいと思うぞ」
天龍 「蝙蝠ってそんな急いで吊るもんだったか?」
レミリア 「あれ?ひよこ占ってるのね。」
うつほ 「超!絶壁!>天子ちゃん」
キタロー 「ちなみに春妖精が協力してくれたら一番分かりやすい。
倫敦は確か 妖精の悪戯も妨害する」
メディスン 「吊らない理由ってある?>天龍」
できない夫 「だ、よ、な。と。
綺礼わかりにくいところ頼むぜ?
で、天子はまぁ…残していいんじゃね?
噛ませる位置だと思うぜ」
「電は……それでも雷には投票したくないのです!
ぶっちゃけ紅狼と思ってましたけど、それはそれとして!」
きる夫 「春ですよーまあ、人外COだからな」
レミリア 「じゃひよことも対立してるじゃないの。」
アリス 「敢えて蝙蝠残して速やかにできる夫に止めをさしてもいいとは思うわ(ゲス顔」
龍田 「うん、蝙蝠と自白するなら、そこも吊ってできる夫吊りでいいでしょ?
人形には紅系は見えてこないはずですからぁ?」
言峰綺礼 「蝙蝠だから吊りというわけではない
人外認めているから吊るのだ>天龍」
天子 「後半2つの意味で違うんですけど!? >うつほ」
うつほ 「蝙蝠かどうかはわからない
でも村じゃないらしい
吊ろう>天竜さん」
「うん?天子が人外の可能性はあるわよ?>アリス」
メディスン 「見える見える>竜田揚げ」
アリス 「ありゃ?そうなの?>キタロー」
古明地こいし 「紅が見えてるなら狼か狐でしょ
蝙蝠は状況が悪くなって撤回COだから真も偽もあるかなー」
天龍 「吊り余裕ないんじゃなかったっけか
蝙蝠って毒にも薬にもならないんだろ?>メディスン」
できない夫 「だがな>電
とても大事な話があるんだ」
「紅狼の騙りというセンも消えてない、という意向ではないでしょうか?>天龍さん」
うつほ 「今更妖精に協力させようもないと思うけどね
悠長なことしてたら間に合わなくなるよ色々と」
レミリア 「そんな手段は基本的にこの村じゃ無い。 <キタロー」
やらない夫 「蝙蝠じゃなくて紅系が見えた人外濃厚のできる夫吊った方がいい
天子はおそらく真の人形遣いだろうから」
龍田 「ああ、それもそれでいいでしょうね? >アリス
吊り順が変わるだけのお話ですしぃ?」
天龍 「ああなるほど……>言峰」
できない夫 「お前らちょっと区別つきにくくてミスって投票しそうで怖いわ…」
「できる夫は人形か狼か狐。ここまでは分かるけど。」
鍋NINJA 「綺礼は真でいいだろ。 HENTAIだけど。

HENTAIだけど(大事なことなので二度(ry」
できる夫 「今確かにひよこのほうが信用は高いでしょう
けど、そのうち性別騙りが中にいれば必ず捕まります
ただその時まで村に余裕があるかどうか」
メディスン 「人形に紅人外見えないとかマジ人形の能力微妙化するじゃないっすか……」
言峰綺礼 「まぁ、蝙蝠かどうかは
私が調べることもできるが
やったところで蝙蝠かどうかわかる程度だ」
アリス 「いや、できる夫が紅蝙蝠COを告発してる>雷」
きる夫 「春ですよー春妖精はできる夫に能力発動してほしいなぁ!
それで、春ですよーが付いたら安全な吊り先ができるよー!」
「ハッ……雷電トラップ……」
うつほ 「天子ちゃんの胴体は絶壁!(訂正>天子ちゃん」
キタロー 「春妖精 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 β6~]

[悪戯能力] タイプ:発言妨害 / 占い妨害:有効 / 呪い:有効
春を告げる妖精。追加する文字列は「春ですよー」。


[作成者からのコメント]
東方 Project のリリーホワイトがモデルで、妖精系実装の着想となった存在です。」
天龍 「おし!わかった!みんなを信じて吊ろう!」
龍田 「あら、見えていたかしら? >メディスン
見えないのは、なんだったかしらね?」
られっか夫 「ああ、紅蝙蝠が本当に紅蝙蝠とは限らない可能性胃があったでやんすね
申し訳ないでやんす。
その場合ロラでやんすね。」
キタロー 「占い妨害:有効だ」
できない夫 「いやー余裕なんてクソほどもねぇぜ?
今日の遺言見ろよ 笑えてくらァ」
きる夫 「春ですよー俺が承認だからね、春妖精いるの」
できる夫 「可愛いほうが電です
元気なほうが雷ですね>できない夫」
うつほ 「うにゅ!人形吊りたい!」
レミリア 「いや見える筈よ? <龍田」
「私吊りたいなら!
上の方だから!電はダメよ!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆謎のGM 
                    _
           _   ‐=‐-ミ '´   `ヽヽ
       ___才''´ニニニニニ`ヽ、  } }
.     ,ィ´ ,´二ニニニニニニニニ ゙少'ノ
..    /  {二二ニニニ_ニ-‐=ニ_´l}
    ,'   l{ニ斗七''"_ ニト_、ニニニヽ
  ー=彡'´  `l 、ヽ / ,'´/  `ト-‐==、ム
.    /   ,ィ { Y { {ィf≠ミx` V} ソ、}ー゙' はい超過時間ですよ
    {  /{!/┌⊂⊃‐┐ _   イ!l}    1分半以内にとっとと投票してくださいね
   ゚。 {  ヾ,,'|. 投  | {   ア  ノl}  遅い人はえk…えっくすかりばー☆
     ヽ.   (│ 票   .|゙゙≧-イ、イソリ
.       /|. はよ |_  ゙゙ソ」
3 日目 (1 回目)
龍田0 票投票先 →
うつほ0 票投票先 →できる夫
やらない夫0 票投票先 →できる夫
鍋NINJA0 票投票先 →
できる夫4 票投票先 →
キタロー0 票投票先 →
アリス0 票投票先 →
13 票投票先 →言峰綺礼
られっか夫0 票投票先 →
レミリア0 票投票先 →できる夫
きる夫0 票投票先 →
0 票投票先 →できる夫
できない夫0 票投票先 →
メディスン0 票投票先 →
天子0 票投票先 →
言峰綺礼1 票投票先 →
天龍0 票投票先 →
古明地こいし0 票投票先 →
雷 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆謎のGM 
                    _
           _   ‐=‐-ミ '´   `ヽヽ
       ___才''´ニニニニニ`ヽ、  } }
.     ,ィ´ ,´二ニニニニニニニニ ゙少'ノ
..    /  {二二ニニニ_ニ-‐=ニ_´l}
    ,'   l{ニ斗七''"_ ニト_、ニニニヽ
  ー=彡'´  `l 、ヽ / ,'´/  `ト-‐==、ム
.    /   ,ィ { Y { {ィf≠ミx` V} ソ、}ー゙' はい超過時間ですよ
    {  /{!/┌⊂⊃‐┐ _   イ!l}    1分半以内にとっとと投票してくださいね
   ゚。 {  ヾ,,'|. 投  | {   ア  ノl}  遅い人はえk…えっくすかりばー☆
     ヽ.   (│ 票   .|゙゙≧-イ、イソリ
.       /|. はよ |_  ゙゙ソ」
古明地こいし は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
さんの遺言


           ,. : : :´: / ̄: `: : : . .、
 ー=ニニ二´/: : : : : /: : : : : :.l: : : : :ヽ
         / : : : /: : /: : : : : : : |: : : : : : :\
        /: : : : : / : : |: : : : : : : : |: :l: : : : : : : ヽ、
     /: : : : : : l: : : :|: : : : : : : : |: :l : : : : : : : ー--≧‐
     .′: : : :>x: : ∧: : : : : : : ハ: :l:xイ: : : : :ハ
     |: : : : |: : :|: :l/>ハ: : : : : ィ7\: :/7: : : : :}
     |: l : : |: : :.xテ=i!ハ: : : : ォテトミイ|: : : : :V       ぶっちゃけ紅蝙蝠ってどうしようもないわぁ…
     ∨ : : V:イ r',, |   ヽ: : :| | ,, l ヾ: : : :ハ ‘,
     ): l: : :V{ .乂ノ   , \l 乂ノ ' |: : : ハ∧∧     あ、もう一枠は妖精みたいね。悪戯がある。
     /: :ト; : :.ヾ :::::.      ..::::::  |: : / V V∧   
.     /: :ノl:ヘ: : ∧.   ヽ  ノ    /: :/: : :',  乂l
  //  ∨ヘ: :Vへ、        イ: ∧:∧: ',  ヽ!
 /     ∨: \\: />s。 s< 乂:/l/ヽ ヽ>  リ
          \|__乂-r‐′     Lr-ミ: |
       ,<´::::::::::::::ハ_,. イ>x、 /::::::::::::::`>x
      /\\:::::::::::::ハ´::::O::::::::/::::::::::::::://ヽ
     ノ  \\:::::::::ハ::::十:::::/:::::::::::://  l
.     〈 __ \\:::::ハ:: ̄:::/>―''''¨¨`` ヽ/
    /      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          \
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
できる夫 「春ですよー妖精がこちらにいたずらをしてくれればいいのですが
正直、それ以外に現状言峰の偽をこちらから証明ができない」
天龍 「おはよーさーん」
天子 「おはよー!」
キタロー 「春妖精が協力してくれるのであれば……
できる夫に悪戯→春になったらそこは偽。
人形系統騙りをCOする可能性はあるが……昨日言峰と割れて撤回しないなら、人外だろう。

だからと言って天子が真確定する訳でもないが。
それと当然、妖精が村に味方してくれる理由はほとんどない(村に媚を売る場合のみ)という問題もある。
悪戯しない場合 村に味方する意思は無い=露出次第殺していい、という宣言にはなるけど」
言峰綺礼 「そこまでご希望なら占ってやろう
ひよこ鑑定士CO!できない夫男性だ!」
アリス 「おはよー
まぁ、妖精の遺言がない上に他に悪戯が無ければ
できる夫偽確定で吊りでいいんじゃないかしらね
結局は吊り順の問題よ、お休み!」
きる夫
        ____
      /     \
     /         \
   /    (●) (●) \  春ですよーの位置しだい
   |   (トェェェェェェェェイ)  |
    \  \ェェェェェ/ /   お願いします妖精様!妖精様!
.    ノ    / )ヽ   く
   (  \ /__ノi ) , )
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
     \_/    \_ノ
やらない夫 「おはようだろ」
られっか夫 「おはようでやんす。
さて、できる夫しゃべるでやんす。」
メディスン 「おはよー

遺言なし?」
できない夫 「うぃーっす」
きる夫 「それじゃあ、できる夫グッバイ」
キタロー 「ではできる夫 バイバイ」
できる夫 「春ですよーあっれ?」
うつほ 「おっはー」
「遺言なしは、蘇生の存在に望みをかけるしかないのです……」
天龍 「遺言がないな(こなみ)」
レミリア 「ぶっちゃけできる夫狼臭いと思うから投票したけど。
この村で狼狐以外の可能性がある吊りになんて私は興味無いわ。」
うつほ 「こいしさまあああああああああああ」
言峰綺礼 「グットラック、できる夫」
龍田 「ナチュラルに、雷投票をしていたのだけど、
できる夫投票でもよかったのかもしれないわねー・・・
ただ、春妖精が協力をしてくれるというのならば、
それはそれで様子をみてもいいんじゃないかしら?
無駄な吊りは、できるだけ控えるべきでしょうしぃ?」
られっか夫 「できる夫確定人外でやんすね。
出は今日の吊りは確定でやんす。」
できない夫 「んー?wなんだこりゃ
まぁいいや」
できる夫 「春ですよー・・・能力喪失、見えないんですけど
バグですか?」
「できる夫さん、さようなら」
天子 「できる夫ばいばい!」
メディスン 「んー……」
アリス 「あ、普通にできる夫に悪戯付くでいいのね
悪戯ないとか私寝ぼけてたわ☆」
やらない夫 「こいしは遺言なしか
遺言残せない役職だったか?
そしてできる夫に春妖精がついたか」
きる夫 「こいしの遺言なし死体をどう見るかなんだけどなこれ」
うつほ 「できる夫さんさよならー^^」
できない夫 「んー」
龍田 「ん、あら?」
アリス 「そしてお休みなさい」
メディスン 「られっかに聞きたいんだけどさ

昨日君この発言したよね?
◇られっか夫 「ああ、紅蝙蝠が本当に紅蝙蝠とは限らない可能性胃があったでやんすね
申し訳ないでやんす。
その場合ロラでやんすね。」
うつほ 「こいしさまはうっかりやさんだから・・・>きる夫さん」
「(人外にせよ幻以外が幻系人形を騙っていたという事実に
じゃっかん驚いてるのです)」
やらない夫 「じゃあ今日はできる夫吊りでいいだろ」
できる夫 「春ですよーなんでしょうね、これ
能力喪失って、出たら出っぱなしですよね?」
レミリア 「こいしか…遺言は無し。リアル無意識でも発動したのか、あるいはそういう役職か。」
天龍 「できる夫なんか破綻してんのか?いやみんなが言うならしてるんだろう(震え声)」
できない夫 「アリス。お前春妖精かだけ答えろ」
鍋NINJA 「まあ、できる夫吊り待ったなしだな」
きる夫 「バグと言う言葉は聞きたくないな>できる夫
それじゃあ、何でもありになっちまう」
できる夫 「春ですよーいや、嘘じゃないですよ>電」
龍田 「できる夫に悪戯がつくのねー?ええっと、春妖精の妨害が有効なら、
これはちょっとおかしいってことになるかしら?」
きる夫 「春妖精位置掘り出す意味がない>できない夫」
られっか夫 「こいし遺言ない以上
人外で考えたいでやんすね。
遺言残せない職で潜るのは辻斬り位しかないでやんすし。
それ以上に村が残さない理由がないでやんす。」
メディスン 「その場合いのロラってどういう事なんだろ?
誰と誰をロラするって前提なんだろ」
うつほ 「うつほは昨日から人形吊りたいって言った」
「あと 天子さんはこれ
8割ぐらい真遣いで見ても良いと思うのですがどうでしょうか」
キタロー 「こいしについては……
少なくとも、『遺言を残せる村役職』では無いとだけ考えれば、いい。
能力喪失は出たら出っぱなしだ>できる夫

バグについてはこちらから考えようがないので、
終了後にでも考えることにする。現時点では
そんなものは無いという前提でしか動けない」
できる夫 「春ですよーあぁ、すいません
こっちとしてもよくわからなかったもので>きる夫」
うつほ 「だがしかぁし!
村は雷ちゃんをつった!」
言峰綺礼 「いや、答えさせる意味はなかろう
仮にそこが春妖精ならかませればいいのだから
というかはよ意義あり押せ>できない夫」
メディスン 「ちょっとこれ答えてくれないと
私明日はられっか吊りしたいなぁって」
龍田 「んー?・・・現状、村についてくれた春妖精を
無理に引っ張り出すのは、あんまりいただけないかしらぁ?」
できる夫 「春ですよーですよね?>キタロー」
アリス 「いや、別に妖精搜す意味ないんじゃない?
かませても言い訳だし>できない夫」
レミリア 「結局は私としては昨日の吊りが今日に横滑りしてきただけという感じだから他は特にどうという事も無いわ。」
キタロー 「ブン屋>られっか
逃亡者も、水妖姫や一角獣なら出る必要が無い」
やらない夫 「本当にアリスが春妖精だとして答えると思うか?>できる夫」
天子 「もしかしてこれ、私が指示位置についちゃった可能性が?」
天龍 「ロラもクソも昨日からCOしてるやつ片っ端から吊ってね」
できない夫 「アリスが。春妖精なのかどうか。」
きる夫 「おいおい、ぶん屋やら最近の風潮で潜伏逃亡とかあるんだぜ>られっか」
できない夫 「それだけは大事なんだよ。」
「ブン屋がいるのです。
死体数的に薄いですが一応逃亡も>られっか夫さん」
アリス 「まぁ、こいしが逃亡だとしても
どっちにしろ今日死体無しが出てる事になるわよね」
できる夫 「春ですよーいや、ボクじゃないですし>やらない夫」
うつほ 「さよならーさよならー
できる夫さんさよならー」
られっか夫 「少なくともあの出方する狼狐はまずいないでやんす>電
天子はほぼ村、億が一があって狂人決闘者位で考えていいでやんす。」
天子 「人形がいない人形遣いが指示するってありえないよね!ね!」
キタロー 「一応異議よろしく>できない夫」
きる夫 「まあ、できない夫がなんかCOするってことで了解したわ」
うつほ 「遺言無しは・・・わからん!(真顔」
やらない夫 「本当にバグならともかく、騙りでそれを言われると
何でもありになってしまうからな」
天龍 「おうそうだそうだできない夫は異議おせよ!」
できない夫 「時間ねぇな。
厄神CO  アリスが春妖精で悪戯した場合のみ
幻祓っちまったかもしんねぇ」
メディスン 「逃亡者とか今いるかわからない事を考えても仕方ないしねぇ……
ぶっちゃけた話さ
こいしは「夜の死んでるから非狼の可能性が高い」とだけ覚えておけばいいよ」
できない夫 (♀) が「異議」を申し立てました
うつほ 「というか何でもありえる
閻魔いない以上話し合っても仕方ないと思うんだけど」
言峰綺礼 「盛大につっこまれているな」
龍田 「逃亡、なんか初日でたらつられちゃうって雰囲気ですからね~
あれ、そんな無理に吊るべきじゃあないと思うけどォ・・・
ま、それは置いておくとして、できない夫の春妖精にご執心っぷりが気になるかしらね」
言峰綺礼 「やっちまったぜ」
「電は天子さんが指揮をとるのなら
別に異論は無いという他人任せのスタンスを取るのです!」
レミリア 「最近じゃそこそこ人形騙りする狼もよく見るし。ぶっちゃけ狼臭い(再掲)」
できない夫 「アハーン?wwwww
俺にきたか 俺にきちまったか」
天龍 「ダメじゃねぇか!」
やらない夫 「ああ、春妖精かどうか尋ねたのはできない夫だったか
できる夫と勘違いした」
できない夫 「村人陣営11 人狼陣営6 妖狐陣営2 蝙蝠陣営2 決闘者陣営1

    / ̄ ̄\
  /  ー   \
  |     t r  t r
  |       | |
  |     __´___ノ
  |       ̄´ }
  ヽ        }
   ヽ     ノ
    /    く
    |     |

厄神日記

Oh... 
これはきしって読むんだったかな
呪いとかできねぇだろ…
あるのかよ…あるのかよ?
封蘇とかしなくてよかったとでもいやいいのか…?

初日は うごけ ない

ふむ。ひよこを祓いに行くのは無駄。
できる夫が真もしくは幻系であるという確信はえられないからだ。
となると傀儡CO祓いになる。
現時点で出ているものがない以上そこか。
あーそうそう。こいつらわかりにくいんだw>雷電

2日目 雷

特に行くとこねぇんだよな。
一応ひよこくらい行くなら
グレーの占い狙うほうがマシだわなっと

3日目 アリス」
できる夫 「春ですよーなんでそんな意味のわからないことするんですか」
言峰綺礼 「つうわけで蝙蝠だ」
うつほ 「厄祓ったら表記あるでしょ」
龍田 「(゜Д゜)」
メディスン 「わーい(真顔」
キタロー 「厄神の成功時はメッセージが出る。
出て無ければそんな事は無かったことになる」
られっか夫 「逃亡なら初日出るとおもうでやんす
・・ブンヤは忘れてたでやんす。
でも確率が低いし考慮するほどじゃないと思うでやんす>電」
天子 「えっ」
できる夫 「春ですよーwwwwww>できない夫」
アリス 「えっなにそれ!私春妖精だけどさwwww」
できない夫 「ここで俺。厄祓いしちまったわ
こいつ春妖精じゃねぇかなwwwww」
きる夫 「・・・なんだこれは」
言峰綺礼 「ミスった以上諦める、終了」
やらない夫 「お、おう?どういうことだ?」
できる夫 「春ですよーじゃあ、言峰吊りでいいですよね」
鍋NINJA 「綺礼破綻wwwwww乙wwwwww」
「この土壇場で急展開なのです!?」
レミリア 「うん?」
キタロー 「……じゃあ、言峰先に吊ろう」
うつほ 「なーんかこれ庇いに出てきた感じもするなあ」
メディスン 「アリスと言峰と雷で蝙蝠飽和したぞおい!」
できない夫 「ごめんな…俺…できない子なんだ…」
天龍 「おう偽のやつは吊る ジヒはない」
やらない夫 「おいまて、蝙蝠枠飽和したぞ!」
龍田 「あ、ええっと、ごめんなさいねびっくりしてしまったわ、ひよこ吊りでいいわね?」
きる夫 「まじで、春妖精なのか!おい!」
アリス 「ドーモ、春妖精です」
天子 「どーなってんの……」
できる夫 「春ですよー言峰が蝙蝠で、この騙りしますかね?」
レミリア 「あぁ、それは残念な話ね。 <綺麗

あとできない夫。アリスが妖精だとしてもそれって「できる夫を護衛」じゃないと厄祓いにならないんじゃないの。」
られっか夫 「言峰はたんでやんすwww
雛狐で失敗デモしたでやんすかね?」
キタロー 「アリス、もっかい協力してくれると……嬉しい>アリス」
アリス 「笑ったwww」
きる夫 「できる夫投票済みだおいw」
できない夫 「まぁちょっと夜考えるわ
つまりはできる夫は幻能力はあるんだよなぁ」
「あっえっ春妖精」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆謎のGM 
                    _
           _   ‐=‐-ミ '´   `ヽヽ
       ___才''´ニニニニニ`ヽ、  } }
.     ,ィ´ ,´二ニニニニニニニニ ゙少'ノ
..    /  {二二ニニニ_ニ-‐=ニ_´l}
    ,'   l{ニ斗七''"_ ニト_、ニニニヽ
  ー=彡'´  `l 、ヽ / ,'´/  `ト-‐==、ム
.    /   ,ィ { Y { {ィf≠ミx` V} ソ、}ー゙' はい超過時間ですよ
    {  /{!/┌⊂⊃‐┐ _   イ!l}    1分半以内にとっとと投票してくださいね
   ゚。 {  ヾ,,'|. 投  | {   ア  ノl}  遅い人はえk…えっくすかりばー☆
     ヽ.   (│ 票   .|゙゙≧-イ、イソリ
.       /|. はよ |_  ゙゙ソ」
4 日目 (1 回目)
龍田0 票投票先 →言峰綺礼
うつほ0 票投票先 →できる夫
やらない夫0 票投票先 →言峰綺礼
鍋NINJA0 票投票先 →できる夫
できる夫5 票投票先 →言峰綺礼
キタロー0 票投票先 →言峰綺礼
アリス0 票投票先 →言峰綺礼
られっか夫0 票投票先 →言峰綺礼
レミリア0 票投票先 →言峰綺礼
きる夫0 票投票先 →できる夫
0 票投票先 →言峰綺礼
できない夫0 票投票先 →言峰綺礼
メディスン0 票投票先 →言峰綺礼
天子0 票投票先 →できる夫
言峰綺礼11 票投票先 →できる夫
天龍0 票投票先 →言峰綺礼
言峰綺礼 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
龍田 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
龍田さんの遺言            x  ============== ミ
         / <i二}三三{二二二二>、 }
         / x====== ========== ミ |/
.       (  ( _________ 彡'_ノ′
         ¬¬¬¬¬¬¬¬__
                ヘ  . -‐=ニ7∧: : :\
           /: : : :\ : : : :///∧: : : :\
          /: : : :, :イ⌒: :、/////∧ : : : : \
.           ′/ : i: : |:|: :_:_:_: ,x‐─=Ⅵ: !: : :i: ヽ
        /{: / : : |: :/:|´        Ⅶ| : : ト、: :.,
         / Ⅳ: : : :|:/ |:L__   , -==|| | : : |: :}: :i!
      イ //: : : : :|!イ|:「  ̄`    ‐- || | : : |: :| : i!          ええ、潜毒者よぉ?
.       / |:'/.: : : : :│ |:| ´        _」!_! : : ! ノ: : |!          私を喰らおうっていうんですもの、
      { |{: : : : : : │ |:| x==ミ     ´¨Ⅶ : : |: : : /〉          肉を切らせて骨を断つ・・・うふふふふっ♪
      | |i: : : : : : 小 i:f´          |! : : |: : //:!
.     乂|i: : : : : : : : Ⅵ:|     `     |! : : |: //:|:|
      从: : : : : : : : :ⅵ 、   rー_ フ  |! : : |// / |
.         \: : : : : : : ∨: 〕ト ,  _ , イ|!: : //イ⌒
            ≧=-z __:_∨ 〈 ̄{  } ̄厶イ ′  __
.          /ニ{ニニ=‐─‐r‐{{ |  |  }}≧=rー=ニニニニ}〉
         /ニコ!ニニニニニ! 乂__冂__乂   |ニニニニニ/_|
.         {ニニ|ニニニニニ} / }i凵\、  │ニニニニ/ニ|
         Vニ乂ニニニ_/〃 // ∧ \、 {_ニニニ /ニニ/
.          Vニニ>‐r'  {{ //'o{ iヘ   }} └ ミ /ニニ/
           Vニニ/   彳´ |o| |i| ー'′   \ニニ{
         く_/       |i| /Y { {i{        ',ニ〉
           〃         {i!/ /i! | }i}          ∨
          {{          _/ / ∧∨/            i〉
          }|      -=/ / /Y ヘ 丶           }{
.          /人  r‐‐彡   / ∧   \_      イ_|
         〈ニニ≧{ニニ=- 彡'- 癶. =ニニ`Y>、彡 ニニ!
言峰綺礼さんの遺言
                          _ ...... _
                           /.:.:.:.:.:.:.:.`:.:..、
                     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ.
                     ヽ、くミ辷彡:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、
                   {.:.:>>ぐ彡イイ //.:.:.:.:.:.ヽ、
               (、、__..ノ彡イ{γ} |:// Ⅳく|:./ヘⅣ!iヘ!
                  ≫>.:/.: 人ゞ j′  j/㍉ゞ 厶!!|
               {イ.:/.:.:.:.:.八:.ヘ、j    ´┌仞イリ
                 彡.:.:-=彡:.:.`:.ぐ `ー 、 >、j彡イ
                イ.:ハ.:.:.ノ.:.:.:リミ`ー=≠ー 、
                  ノノ从.:(((人ノ   /´     `\
                    ///// ヽ` ー   `ヽ      ' 、
               /'////       i          \j
               /     /          {          \
          . イ    ヽ |i:、、         }___      `ヽ/
         // /,   `ヾV/,\ヽ、    く、    `ヽ   ヽ
           {/ヘ//    ////////7ァァ==…ヽ、、      \'、
         Ⅵ/\   //////////    /`\ヽ、、___   `\
         くУ/∧ヘ//////////     /     }/ヘ<    ヽ\ヽ、、    蝙蝠だ、ひよこ騙った理由かい?
           ////∧∨////////{ /  /     |//ハ⌒ヽ  ̄`>/∧´ ̄`ヽ、             _ ノ )    やりたかったのさ
        {//// ヽゝ/////////  /     イ///ハ、     '/ ハ     ` ー──-rrx、 _/  /
        |////  ハヽ\\∨/  /     /////小ヽ、、______               //¬'´     く
        |////, /  ∨ ヽ丶ー=《′      ,/////// ヽ////////7ァァ、、     //   、 `ヽ ヽ
        |/////,  /へ\\   |    / //////   ` ̄ ̄ ̄ ̄``'<//ァァ、、,{{、、___  `ヾ、、ヽ ヽ、、_
         j/////_/∧  `\\__|___/ /ヘ///ハ               ``寸///{{/// ``ヽヽ Y^ー- -ー′
.         {////////∧  ヾ、、__}_____ ___Ⅳ/ハ                   \//||//      \ \_
.         ∧/// //  \   /            ヽ\ヘ                \!!/        `ー 、_ヽ
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
できる夫 「こう、バグじゃないのかって発言はすいませんでした
けど、これってしょうがなくないですかねwさすがに読めませんよw

あと、ボク視点偽は天子ですね
それとアリス妖精とできない夫は村確定でいいです」
られっか夫 「おはようでやんす。

できない夫厄神=アリス春妖精までは信じていいでやんす
あんな出方人外がするとは思えないでやんす。

同時に、できる夫は例え幻系でも倫敦とは限らないでやんす。
正直初日にひよこや妖精に自分投票しろと言わないのに
役職COしたことからして真人形には見えないでやんす。

できない夫が指揮取りで、今日できる夫吊
占い師のCOは明日、でいいと思うでやんすがどうでやんすかね?」
天子 「おはよー!
いやぁ、昨日はカオスでしたね!」
やらない夫 「おはようだろ」
できない夫 「やっちゃった☆
いやーこれどうすっかな
まったく情報増えてねぇのよ。
できる夫真なのか天子真なのか。

4日目 うつほ」
できる夫 「能力喪失しました」
キタロー 「できる夫が真占い妨害能力持ちなら……
それでも、できる夫は幻狼の可能性はある(幻狐露出の可能性は流石に低い)。
が、できない夫は基本的に信用できるだろう……
実際問題 できる夫が偽だとしても幻系だと思ってはいたので
そこ真なら非常に筋が通る」
アリス 「どういう事なの…取り敢えずできる夫悪戯したけど」
メディスン 「とりあえず悪戯あればアリス真確定」
うつほ 「いたずらが見えたところでできる夫さん投票しちゃったよ」
天龍 「たつたぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」
レミリア 「理解したわ。
妖精が占い妨害系能力者へ能力を使うと、妖精側が妨害を受ける立場になるのね。
だからアリス護衛で厄祓いが出るのは妥当、で正解か。勘違い勘違い。

で、まぁ枠が飽和してるなら綺麗に投票はせざるを得ない。」
「すでのな!
ちょっと状況がこんがらがってきました!」
きる夫 「できない夫指揮でいいと思う!」
できる夫 「今度こそ、です」
できない夫 「いやそのー…どうしよう(真顔」
アリス 「wwwwww」
天子 「潜毒……ですって……!?」
キタロー 「了解……できない夫真、アリスも真までは 確定させていいだろう」
うつほ 「妖精の方を護衛しても
イタズラを妨害できるの?」
きる夫 「そこは春妖精当ててるから
人外でそれは無理」
やらない夫 「潜毒者・・・後一日待っていれば・・・
惜しかっただろ」
できない夫 「やめろよ…厄神に指揮とか…任せるなよぉおおお」
られっか夫 「潜毒者遺言・・・・
かなり痛い噛まれ方でやんすね。」
「潜毒が……5日迎える前に
犠牲になってしまったのです……」
天龍 「水雷戦隊も寂しくなっちまったな…」
できる夫 「で、アリスですか?
こっちにきたのは?>アリス」
レミリア 「潜毒者か。真ならあと一日ってところね。」
メディスン 「幻系なのは確定でいいと思うんだよね
で、潜伏毒……か」
できない夫 「厄神だぞ俺は!!!!
どうしたいか案を出せお前ら!!」
アリス 「ええ、そうよ>できる夫」
きる夫 「うるせぇ!いいから指定しろい!>できない夫」
「春ですよーがないのです!
できる夫さん幻系は確定したのです!」
鍋NINJA 「おはよう 厄神と妖精は真で問題ないな」
キタロー 「というかまあ 仮に春妖精当てたとしても
できる夫への悪戯を成功させるのは真厄神
あっても月兎しか無理>うつほ」
天子 「よし!私指揮じゃなくていいのね!!
できない夫頑張れ!!」
できる夫 「あ、アリスでよさそうですね
ええ、問題無いです」
レミリア 「出来るようね。 <うつほ
妖精が妨害「された側」だから。私も昨日間違えたわ。」
うつほ 「できない夫さん真だね
できる夫さんごめんね超吊ろうとしてた」
天龍 「んでできる夫吊ればいいのか?いや昨日までの流れでもの言ってるけどさ」
天子 「私はできない夫に一任するよ!!
恋人いないしね!」
やらない夫 「う、うん?できない夫とアリスは真でいいとして
できる夫はこれなんだ?」
できない夫 「うん>うつほ
呪い持ちを指定して払うのは陰陽師のほう
狩人と占いの違いだ」
きる夫 「ただ、結局のところできる夫と天子割れてるという点をどうみるのかだと思う」
アリス 「流石にできない夫は確定でいいでしょ
この私を見事に引っ張り出してくれたんだからね(憤怒」
「できる夫さんをどうするかを決めた方がいいかと
電はちょっと、困ってるのです
昨日の展開で考えが散っちゃって ハッキリ言ってどうすればいいんでしょう?」
うつほ 「うつほご飯食べたい>できない夫さん」
できる夫 「いや、倫敦ですから
天子真にみる理由はなんです?>電」
メディスン 「できる夫の真自体は確定してないけどね
で、どーするのそこの対立人形=遣い存在」
できない夫 「できる夫天子でどっちが真かわからんようになっただけなんだ(真顔」
「あ、そうでした天子さんと割れてるんでした!」
きる夫 「もう、そこ占い処理で
灰指定でいいんじゃねって思う

忍者当たりに」
天龍 「あ、別にそこはよくなったん?
まぁいいかできない夫にまかせるわ!」
うつほ 「あ、なるほどー
妖精の側が『妨害された』
それを『護衛した』ってことかー」
キタロー 「……占い表記主張者は、今夜できる夫を占うでいいのではないか、とは思う。
それで明日 恐らく、誰視点で
どちらラインが真なのかは確定させられる」
られっか夫 「朝一の理由からほぼできる夫幻系人外でいいと思ってるでやんす。
なのでできる夫吊希望でやんす。>できない夫

占い師は今日出てこない以上明日出る可能性が高いでやんす
下手に灰を吊るより良いと思うでやんす

同時にアリスはもう吊れる日数じゃないでやんす。」
きる夫 「だって、できる夫は現状占い処理ができるようになってるからな」
天子 「あれ?これ私視点できる夫なんなの?
私人形は表示されてないよ?」
レミリア 「まぁこの一連の流れはアリスとできない夫の関係とできる夫が妨害持ち系らしいという事を確定させただけで、別にできる夫が真と思う事には繋がらない。
っていうか相変わらず天子とはぶつ切れ状態だし。」
やらない夫 「できる夫真なのか?それだと天子が偽になるが・・・
できる夫が占い妨害持ちの人外の可能性もある」
アリス 「まぁ、私に悪戯って占い妨害系に引っかかるみたいだから
普通にできる夫幻系人外とかあるとは思うけどね」
できる夫 「だから、倫敦ですって>やらない夫

人形遣い騙るだけ騙って、ふらふらしてる天子に真みるんです?」
「倫敦も幻系と言えるのでは……?(能力的に)
的ない意味だったんですけど>できる夫さん」
鍋NINJA 「いやもうこれ天子は偽だろ

ここ真は苦しい」
できない夫 「うむ できる夫占う方向でいこう
グレーの占いだと呪いとかあったら…俺なにもできないけど…」
天子 「あっ(察し)」
天龍 「ニンジャなー
うん、寡黙位置は困る たしかに困るな(便乗)」
うつほ 「一応なんか霧狼の告発とかあるけど考えないことにした(思考放棄」
アリス 「どっちにしろ天子視点はできる夫は人形じゃないでしょ?
告発されてないんだから」
できない夫 「指定なー。
鍋NINJA CO頼むわ」
レミリア 「まぁそれならそれで問題無いとは言えばそうね。」
メディスン 「いや、できる夫占わせたいなら
天子吊るべきだよ、今日」
天子 「鍋NINJAくんがさっきから私吊りばっかりしてくるんだけどwww
やめてよww」
メディスン 「まぁ、指定するならいいんだけどさ」
できる夫 「幻系っていうと
基本狼と狐が出てくるものですから・・・>電」
鍋NINJA 「狙毒CO」
キタロー 「アリスを『吊れない日数』とする場合
鉄火場である、という想定になるが>られっか夫
どの辺りからそれが出てきたのか……教えて欲しい。
初手は間違いなく村吊りだが 他2手は間違いなく……人外吊り」
できない夫 「いや占いとかだったらわかるぜ>天子吊り誘導」
うつほ 「あ、幻だった妨害は
めんごー」
やらない夫 「NINJA指定か
ロリコン死すべし、慈悲はない」
「天子さん偽のケース考えると
雷紅狼で、それをかばいにきた狼とかですか?」
うつほ 「超!」
きる夫 「それじゃあ、がんばって人外に投票してくれい>忍者」
アリス 「まぁ、できる夫は占い処理一発で出来るよ
私は能力喪失させたからね(どや顔」
メディスン 「エキサイティン!」
キタロー 「狙毒吊り続行が入った場合
アリス投票しておくといい>NINJA」
きる夫 「エキサイティン!」
うつほ 「(ご唱和ください!)」
天龍 「すげぇな始祖の毒とかかっけぇ!」
できる夫 「◇天子 「あれ?これ私視点できる夫なんなの?
私人形は表示されてないよ?」
この発言が出る人形遣いとかいないでしょ」
天子 「エキサイティン!」
られっか夫 「毒系CO4人目、

役職飽和でやんすんかね?」
レミリア 「妙に毒々しい文字が並ぶ毎日ね。」
メディスン 「いえーい!>きる夫」
やらない夫 「まて、エキサイティンするとして
NINJAはどこに投票させるんだ?」
キタロー 「春妖精……君はいい友人だった……」
うつほ 「やったー!ありがとう!>きる夫さん、メディスン」
鍋NINJA 「いや俺吊ったら変なところ飛ばしかねないからマジでやめて!?」
アリス 「なにをする貴様らー」
できない夫 「んー。どうすっか
NINJAの目を信じて好きなとこ投票しとけ>NINJA
NINJA吊り継続で」
うつほ 「天子ちゃんもありがとう!
うつほは嬉しい!」
天龍 「まぁ毒だしな…>レミリア」
天子 「ここで春妖精吊るとか外道過ぎるわwwww」
「狙毒ってそういう能力だったんですね……(今役職表引いて来た)」
メディスン 「お前ゲスだな!>キタロー」
キタロー 「変なとこ飛ばしたくなければ
アリス投票で確実に春妖精飛ばそう>NINJA」
できる夫 「天子がいいです
アリスは村についてくれてる以上、可哀想すぎる」
うつほ 「あ、確かに
毒系4人目!」
アリス 「この人でなし!>キタロー」
られっか夫 「ああいや、NINJYA毒狼はあるでやんすね。
その場合アリス投票で吊って
アリス以外が飛べば人外確定でやんす。」
できない夫 「時間ねぇんだわ…すまんな…
あとそろそろ飽和やばいぜこれ
占いそろそろ明日にでも出てね」
やらない夫 「NINJAは・・・春妖精に投票させようか(ゲス顔)」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
うつほ0 票投票先 →鍋NINJA
やらない夫0 票投票先 →鍋NINJA
鍋NINJA12 票投票先 →キタロー
できる夫0 票投票先 →鍋NINJA
キタロー2 票投票先 →鍋NINJA
アリス0 票投票先 →キタロー
られっか夫0 票投票先 →鍋NINJA
レミリア0 票投票先 →鍋NINJA
きる夫0 票投票先 →鍋NINJA
0 票投票先 →鍋NINJA
できない夫0 票投票先 →鍋NINJA
メディスン0 票投票先 →鍋NINJA
天子0 票投票先 →鍋NINJA
天龍0 票投票先 →鍋NINJA
鍋NINJA を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆謎のGM なんでや!GM関係ないやろ!!>該当者」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆謎のGM ネチっこい男の人って…>該当者」
「◆謎のGM 
                    _
           _   ‐=‐-ミ '´   `ヽヽ
       ___才''´ニニニニニ`ヽ、  } }
.     ,ィ´ ,´二ニニニニニニニニ ゙少'ノ
..    /  {二二ニニニ_ニ-‐=ニ_´l}
    ,'   l{ニ斗七''"_ ニト_、ニニニヽ
  ー=彡'´  `l 、ヽ / ,'´/  `ト-‐==、ム
.    /   ,ィ { Y { {ィf≠ミx` V} ソ、}ー゙' はい超過時間ですよ
    {  /{!/┌⊂⊃‐┐ _   イ!l}    1分半以内にとっとと投票してくださいね
   ゚。 {  ヾ,,'|. 投  | {   ア  ノl}  遅い人はえk…えっくすかりばー☆
     ヽ.   (│ 票   .|゙゙≧-イ、イソリ
.       /|. はよ |_  ゙゙ソ」
できない夫 は無残な負け犬の姿で発見されました
できる夫 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
できる夫さんの遺言 倫敦人形COです

雷さんが見えてますね
できない夫さんの遺言 村人陣営11 人狼陣営6 妖狐陣営2 蝙蝠陣営2 決闘者陣営1

    / ̄ ̄\
  /  ー   \
  |     t r  t r
  |       | |    やっちゃった☆  アリス春妖精だなこりゃw 3日目祓い成功
  |     __´___ノ
  |       ̄´ }
  ヽ        }
   ヽ     ノ
    /    く
    |     |

厄神日記

Oh... 
これはきしって読むんだったかな
呪いとかできねぇだろ…
あるのかよ…あるのかよ?
封蘇とかしなくてよかったとでもいやいいのか…?

初日は うごけ ない

ふむ。ひよこを祓いに行くのは無駄。
できる夫が真もしくは幻系であるという確信はえられないからだ。
となると傀儡CO祓いになる。
現時点で出ているものがない以上そこか。
あーそうそう。こいつらわかりにくいんだw>雷電

2日目 雷

特に行くとこねぇんだよな。
一応ひよこくらい行くなら
グレーの占い狙うほうがマシだわなっと

3日目 アリス(厄祓いなう)

やっちゃった☆
いやーこれどうすっかな
まったく情報増えてねぇのよ。
できる夫真なのか天子真なのか。

4日目 うつほ

厄神は!!指示取る!!役職じゃ!!ねぇだろ!!!
グレーやっとくか…

5日目 キル夫
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
られっか夫 「◇キタロー 「アリスを『吊れない日数』とする場合
鉄火場である、という想定になるが>られっか夫
どの辺りからそれが出てきたのか……教えて欲しい。
初手は間違いなく村吊りだが 他2手は間違いなく……人外吊り」

村吊村飛び濃厚で釣り数が減って、その時点で実質残り8吊り
人外吊ではあるが片方は蝙蝠濃厚。
初期狼6狐2 8人外+蝙蝠2復讐者
むしろキタローが余裕があると感じてるのは何かが見えてるんでやんすかね?」
キタロー 「春ですよーNINJAが偽だと信じてたよ(キリッ>アリス
君と村とはこれからもWin-Winの関係でありたいと、思っている(キリッ」
天龍 「おはよーさん」
メディスン 「占い師CO
レミリア○>うつほ○>られっか●>天龍○>できる夫○」
きる夫 「占い表記CO
古明地こいし○/キタロー○/天龍○/うつほ○/できる夫○」
天子 「おはよー!
割りと外道な提案に正直笑ったwww
村に2回も協力してくれた春妖精が飛ばんでよかったよ、マージで」
アリス 「キタロー!よくも私を殺しかけてくれたわね!少し興奮したじゃない!」
うつほ 「はいそれじゃあうつほが占いCOするよ

こいしさま 村人
キタローさん 村人
天龍さん 人狼
龍田さん 村人
できる夫さん 村人」
「占いCOなのです 雷○>できない夫○>レミリア○>キタロー●>られっか夫○」
やらない夫 「おはようだろ」
天子 「あれ!?」
メディスン 「占い師CO
レミリア○>うつほ○>られっか●>天龍○>できる夫●○


初日:レミリア
いや、割りと適当に上占いってだけです。はい

二日目
KAITO占おうとしたけどなぁ……まぁ、死んでるなら仕方ねぇや
今日はうつほで行こうっと。私と占い先被ってたしって感じで
というわけでうつほ占いします

三日目:られっか
◇られっか夫 「ああ、紅蝙蝠が本当に紅蝙蝠とは限らない可能性胃があったでやんすね
申し訳ないでやんす。
その場合ロラでやんすね。

なんかこれすごく視点漏れ臭いので占いします

四日目:天龍
まぁ、真でいいかなと思うわけで
られっか狼だよねぇって感じ
となると次はどこ占うか……か
割りと天龍が素直に周り見ようとしている感じなので占いしてみる

五日目:できる夫
呪いいたら知らねぇけど指示だし占って見るよ
従わない意味も無いしねって話」
「理由:
姉妹を保護するのです!
人外だったらそれはそれで雷は
偽物だったということにするのです!!

理由:
夢占いの臭いがマッハなのです!
発言量多めで吊り位置ではないのですが
倫敦について曖昧な表現をしたりと
若干生きたがり臭がしたのです!

理由:
はわわ!これ真占いっぽいのです!しかも○が吊れてしまったのです!
これは人外濃厚のできる夫さんより○狙いたいのです(狐込)。
紅蝙蝠に対して毅然として、発言に焦った様子もなくて一貫してるのです。
役というより素直に村っぽい感じなのです。

理由:
長々と考察出来る余裕があるというのは、
ここしばらくの展開において人外っぽくないなあと思うのです。
厄神の件といい対応も早いので村目で見て占うのです!

理由:
●が出たとこに狙毒投票なのです!? でも毒飛んでないのです!?
ええと、急に発言が厚くなったことを、若干狐見て占います。
NINJA毒狼へとアリス投票への考察の反応が早かったなという評価なのです。」
キタロー 「春ですよー仕方ない。比丘尼CO
不可能→レミリア失敗→レミリア投票あり→電失敗→電●」
きる夫
         ____
        /     \
       /         \
     /     (●) (●)\  眠い・・・でも頑張る
      |    (トェェェェェェェェイ) |
      \   \ェェェェェ/ /    だって、占い師だもん
     /       __|___
    |   l..   /l占い表記CO`l
    ヽ  丶-.,/  |__      _|
    /`ー、_ノ / ̄ ̄ ̄ ̄/

占い表記CO
古明地こいし○/キタロー○/天龍○/うつほ○/できる夫●○

初日
陣営数はまあほどほどなるべく結果を持ってCOしたいね
そんで初手は安定のズサー占いAA勢はほら男ばっかりだからよ
それにほら彼女は無意識だからほうっておくとどこに行っちまうkか
わからなくなるだろう?

2日目
◇キタロー(166)  「●or銃殺でも……それならばそれで 人外が1見つかる。
紅蝙蝠の場合だけが 問題になる」
◇キタロー(150)  「……
『傀儡を占い表記が占ってみる』というのはどうだろう……
その上で灰を吊る、という形。傀儡COが○ならば 通常は、人形も真 だが」

グレー吊りたがったここかなーとは思うけど
それなりに蝙蝠とかその辺りもありそうなんだよなぁこれ
まあ、いいわとりあえず感性のまま占ってみるとするわ

3日目
キタロー○ならこれほぼ俺真占いだろうよ

○ができたので人外目を探そう、
蝙蝠COを残そうとした位置この当たりをチェックかね
人外COを残そうっていうのは基本的に人外っぽいからな

◇天龍(105)  「吊り余裕ないんじゃなかったっけか
蝙蝠って毒にも薬にもならないんだろ?>メディスン」
◇天龍(87)  「蝙蝠ってそんな急いで吊るもんだったか?」

4日目
◇うつほ(110)  「なーんかこれ庇いに出てきた感じもするなあ」
◇うつほ(93)  「厄祓ったら表記あるでしょ」

それじゃあ、春妖精と変則ラインつないだできない夫は信じてもいい
というか、春妖精当てている時点であそこは信じていい位置に格上げだ

よって、そこをかばいとみた位置をチェックしてみることにする
人外なら村位置を作りたくないわな

追記:占った後に思い出したけどうつほなんか占われたい人外ありそうだったから
放置してたの思い出した・・・だいじょうぶだよな

5日目
それじゃあ占い処理だひゃっはー!
これで○なら基本的には天子人外濃厚になるんだよなぁと
できる夫はあって幻狐だというお話、●なら天子を信じればいいし
うまいうまいぞぉおおお!

まあ、俺割りと噛まれる動きしたからどーやろね?」
レミリア 「これはまた珍しい展開ね。」
アリス 「どうみてもできる夫が幻狐です!ありがとうございました!」
天龍 「し、死んでる!?
できできが死んでる!」
天子 「キタローいたずらされてるwww」
うつほ 「占い師だよー

1夜 こいしさまは村人
やったーこいしさまがいる!占え!占っちゃえ!
こいしさまなら黒でるわけないよね?
白出たらうつほの仲間だよね?ね?

2夜 キタローさんは村人
占いゆーどーがきになった!なぜならうつほが占い師だから!
ということで銃殺が出ると良いなーとか黒でもべつにいいかーとか
まーそー簡単にはいかないと思うけど・・・ゴーゴー!

3夜 天龍さんは人狼
なんかめーそーしてるっぽいふいんきが気になった
もしかして迷ってる振りした人外?あるよね!
そうやって村を騙そうとしたって、うつほには通じないんだからね!

4夜 龍田さんは村人
春妖精をもぐらせようとしたのがきになる!
もぐるのがダメとはいわないけど、わざわざ出すなよーって言うのが凄くきになる!
気になるから占うのだ、だってうつほ占い師だもん・・・

5夜 できる夫さんは
あ、そうかこれまだ幻系の否定ができてないんだ
占い妨害があるってだけの話だもんね
それじゃあ明日あたり出ないといけないし、最後に占っておこう
ていうかうつほの白噛まれすぎなんですけどーどーどー」
られっか夫 「ほむ、できる夫はほぼ狐で呪殺で見てよい。

キル夫真でやんすね。」
メディスン 「はい、呪殺
天子真でいいかなって」
天子 「ってことはー?
わーたーしーがー?」
キタロー 「春ですよー僕視点では電吊り一択」
られっか夫 「ああ、村表記でやんす。」
天龍 「なんだなんだ!?Coするタイミングなのか!?」
「はわわ!ぱっと見2人は対立している対抗がいるのです!!」
やらない夫 「できる夫は占い妨害系狐ということでいいか?」
うつほ 「うん、銃殺」
レミリア 「できる夫とできない夫が…って言う間に凄い数の占い師COが。」
うつほ 「って対抗多い」
アリス 「まぁ、きる夫メディスンに真占いいるのは確定」
きる夫 「俺がいかに占いだったかは昨日の!
できる夫占い処理でわかってもらえると思うの!」
メディスン 「私視点だとられっか吊り以外考えられないわね」
天子 「うつほ忘れないであげて! >アリス」
きる夫 「よって、まあ電ちゃん吊ろうぜってなる
俺の○に●ブッパしてきてるんで」
キタロー 「春ですよーレミリアについては不明。
少なくとも、投票能力が無い何かでは無い。
ニートCOしたら 多分狼」
「狙毒が真で抗毒に飛んだか、普通に騙りだったかは分からないのですが
でも真アピする場合に身内票するとは思えないので、真狙毒かなあ?と」
レミリア 「纏めるからちょっと待ってね(真顔)」
やらない夫 「えーと●出されているのはられっか、天龍、キタローだな」
天龍 「おうとりあえずキル夫指揮してくれ
なんとなくお前が真らしいじゃないか」
メディスン 「一応うつほの占い結果も見てあげて下さい>アリス」
アリス 「うつほも占いCOしてるわ(震え」
られっか夫 「自分不審者もあるんで何とも言えないでやんすが

キル夫真で考える方がすっきりするでやんすしね。」
きる夫 「俺がられっかを占う価値はあると思うか?」
「よく見たら3でした!>対立してる対抗
というか全て対立してるのです!!」
レミリア 「比丘尼とは何だ。」
メディスン 「まぁ、電でもまだいいか?とは思うけどね」
うつほ 「できる夫さんは幻狐だったみたい

あとうつほは『人形周りに占い使いたくない』って
占い師としての意見をいっこいってるよ」
「はわわ!真占いが私しかいません!
いやもともと期待してませんでしたけど!
内訳狂狼狼ぐらいだろうなーって思いますけど!」
やらない夫 「●出されている奴全員パンダか
これは判断に困るだろ・・・」
メディスン 「私はこの前からられっか吊りたいと言ってるけどね」
天龍 「うん
とりあえずうつほは偽なんだな(憤怒)」
天子 「あれ?これもしかして私指揮?
に、人形いないにんぎょうつかいですよ私」
きる夫 「俺視点でうつほがほぼ間違いなく狂人である点から
露出的に考えてそうとう厳しそう」
「多分うつほさんときる夫さん狼かと。
キタローさんの囲われっぷり的に」
やらない夫 「>レミリア
比丘尼 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.5.0 α4~]
[耐性] 人狼襲撃:無効 (1回限定)

魔法使いの一種で、一度だけ人狼系 (種類を問わない) の襲撃に耐えることができる。
人狼に襲撃されると耐性を失う (能力喪失) が、魔法が強化される。
魔法の効果は、初めは占い師・ひよこ鑑定士・占星術師のいずれかで、成功率は 30%。
強化後の魔法の効果は、魂の占い師で、成功率も 100% となる。
身代わり君か、襲撃者が天狼 (完全覚醒状態) だった場合は耐性無効。
られっか夫 「初日のこいしの遺言なしもキル夫真で考えるなら
呪殺で狐が死んでいる+どこか噛みがあったとなるでやんす。
なのでメディ切ってキル夫信用で行けばいいんでやんすよ。」
キタロー 「春ですよー一度噛まれるまでは合計3割でしか能力を発動できない魔法使いだ>レミリア
1割占星術、1割占い、1割ひよこを引く。
一度噛まれたら、一度だけそれを無効にして 以降は魂占いになる」
きる夫 「あ、天子はこの状況だと俺は占わんからな
真濃厚だし、できる夫が銃殺であるのならば」
「吊るならばキタローさんは高望みにしても、
対抗の占いでお願いしたいのです!」
うつほ 「今日の死体は?>電ちゃん」
レミリア 「なるほど、占い能力みたいなこう微妙な何かを持ってるのね。」
アリス 「まぁ、正直もう天子は村決め打ちでもいいんじゃないかなって
気は普通にするけどね、狼でわる意味無いしあの状況で」
メディスン 「うつほの結果は……
うげ、割れてる……そこ狂人か子狐か」
きる夫 「電ちゃん吊ろうず!村はお願いだから」
「対抗3Wはないと思うので
メディスンさんどうするかってとこなのですけど」
メディスン 「狼5で考えたら天子真で問題無いでしょ
言峰雛だろうし、どう考えても」
やらない夫 「電とキタローは明確に対立
と言うかほとんどの占い師対立しているのかこれ?」
レミリア 「キタローは一応正解してる。」
「狙毒考えると吊り数が足りてない可能性が高いので」
うつほ 「天龍さん囲いまくってるからこれあんまり良い感じしない
黒を吊ってほしい」
られっか夫 「できる夫死んでる以上
電真だけはないでやんす。」
キタロー 「春ですよーとりあえず村は電で合わせて欲しい……ところだ」
天龍 「ええぇぇ
電吊るのか…艦娘俺だけになるじゃないか…」
メディスン 「となると……狐全滅でうつほ狂人
られっか=キル夫=電で3wか?」
うつほ 「割れてて子狐?
銃殺でてるのに子狐がここで出るはずないでしょ?>メディスン」
やらない夫 「まあ天子は真でいいだろうな
明日からは指揮を頼むぞ」
られっか夫 「狙毒は偽確定でやんすが?>電」
「そこに因果関係はないはずですが!?>られっか夫さん」
レミリア 「多いなー。どっかでライン出来てる?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆謎のGM 
                    _
           _   ‐=‐-ミ '´   `ヽヽ
       ___才''´ニニニニニ`ヽ、  } }
.     ,ィ´ ,´二ニニニニニニニニ ゙少'ノ
..    /  {二二ニニニ_ニ-‐=ニ_´l}
    ,'   l{ニ斗七''"_ ニト_、ニニニヽ
  ー=彡'´  `l 、ヽ / ,'´/  `ト-‐==、ム
.    /   ,ィ { Y { {ィf≠ミx` V} ソ、}ー゙' はい超過時間ですよ
    {  /{!/┌⊂⊃‐┐ _   イ!l}    1分半以内にとっとと投票してくださいね
   ゚。 {  ヾ,,'|. 投  | {   ア  ノl}  遅い人はえk…えっくすかりばー☆
     ヽ.   (│ 票   .|゙゙≧-イ、イソリ
.       /|. はよ |_  ゙゙ソ」
6 日目 (1 回目)
うつほ0 票投票先 →
やらない夫0 票投票先 →天龍
キタロー1 票投票先 →
アリス0 票投票先 →
られっか夫1 票投票先 →
レミリア0 票投票先 →られっか夫
きる夫0 票投票先 →
8 票投票先 →キタロー
メディスン0 票投票先 →
天子0 票投票先 →
天龍1 票投票先 →
電 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
天子 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
天子さんの遺言 できる夫「人形系COです」→!?

できる夫「人形遣いは雷さんですよ!」→(´・ω・`)

人形遣いCOでーす
私の人形はいないのね……
ひっじょーにさみしいんだけど
さんの遺言 占いCOなのです 雷○>できない夫○>レミリア○>キタロー●

>◇られっか夫 「狙毒は偽確定でやんすが?>電」
ヒント:抗毒狼
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
天龍 「おはよーさん」
メディスン 「占い師CO やらない夫●」
きる夫 「占い表記CO
古明地こいし○/キタロー○/天龍○/うつほ○/できる夫○/レミリア●」
アリス 「おはよー☆」
キタロー 「すっかり日誌出すの忘れてた。
COの直後に纏めて出す。られっか夫は投票能力無し」
きる夫 「6日目
うつほが俺視点でほぼ狂人なのでスルー
よって、対抗の○位置を確認する

そんで、俺視点でほぼ狂人はなさそうであろう(比丘尼CCOの時点で)
キタローの投票有り位置でもあるしな、チェックすることにこしたことはあるまい
ってことでレミリアにゴーゴー
天龍 「もうタイミングわからんから出る!

天龍さまの傀儡師COだ!
二日目 三日目        四日目       五日目  六日目   七日目
龍田○>ルーミア○(朝死体)>こいし○(朝死体)>うつほ○>キタロー○>アリス○●」
キタロー 「2日目魔法理由
毒、か。村だろうが人外だろうが、蝙蝠だろうがそれは同じ。
魔法については 基本的にそもそも発動率が低い。
有益な効果のある魔法に至っては 合計しても20%しか発生しない……
と、なると せめて結果が出た場合に有益な灰を見るべきだろう。
吊られる事は先ず無さそうな レミリア、で

3日目魔法理由
僕視点で、現時点においてできる夫を占う事はメリットが薄い。
7割の確率で自動失敗する以上、そこが偽だとしても
それがわかる確率は3割しか無いからだ。引き続きレミリアを鑑定。
吊られる可能性が低い場所はばしばし鑑定しておきたいんだ

4日目魔法理由
レミリアは投票能力あり……
後に役立つ可能性はある。少なくとも、ニートCOは
(陰陽師等もニートと言えばニートだが)基本そこから出ない。
素村表記CO、等は通用しないと言う事だ。

魔法先は当然ながら変更……吊れそうにない位置……
この場合だと、電か?

5日目魔法理由
なんだ毒ないじゃん(ないじゃん)
僕が狼陣営だったりしたら抗毒にあたったとかもあり得たけど。
失敗したので……引き続き、電に魔法をかける。
この失敗、妨害じゃなく僕自身の能力だから……
厄神とか、効かないんだよなあ

6日目魔法理由
電吊りが通る、それはいいとして……
占い主張、多いな……できる夫占い指示があったので
全員真と言う事はほぼ無いとは思うが、複数真いないとは
限らないというのがまたなんとも言えないモダンさを醸し出す。
後日誌出すのすっかり忘れてた。明日朝一で出そう。
占い、というか魔法先は…… ……られっかか?
正直、占い表記を占っても 効果は薄いだろうこれ。
それならまだられっか占いで占星術祈った方がマシだ」
キタロー 「綺麗に占星術引いちゃった てへ」
メディスン 「完全灰は囲いより先に占いするべきだと判断
以上」
天龍 「           ,, 、
            ///ハ
        //////|
.        ///////|           /ヽ
       //r――‐|___      //、| |
      」-┴¬冖」マム::::::`ヽ、 ///| |
       |ァァァ¬冖┘::マ{::::::::::::::ヽ'´\| |
      ヽ_'ノノ:::::::::/ヽ::::::::::::::::}::ヽ_」 |
       /丁∨:::::/`\|::::::::::::::::}::::}::∨
.       {::::|:::::∨:《芹ミx\::::}:::/|::::}:::::}
       V:|::::::::V:弋'ノ   У/7::/::::::}         、
       〉∨::::|:Ⅳ    丶《{/イ::::::/|        /三\
      /::::::∨:|:| f'⌒ 、 Τ::'::::/、′    ./三三/       おう、傀儡師ってなんだ
      ⌒Z:::ィ∨ヘ ` - ' /|:/:::/乙     /三三/
\    r'´: : :`.くヽミ≧=< _ /::/⌒   /三三/
三\  |: : : : : : :∨」-┴‐-'-'.く::>、  /三三/
三三\ {: : : : : : :/´: : : : : : : : : :\ノ‐=、ニ=‐- .、
三三三\: : : : : {: : : : : : : : : : : : : :.\Vム: : : : : : :\
┴〃77ヽ〈ヽ : : :∨ : : : : : : : : : : : : : : マ/: : : : : : : : :}
_/{ {////} }ヽ}: : : :\ : : : : : : : : : : : : : ″: : : : : : : :/
三ヾミ=彡'三{: : : : : :`ー 、__...-_‐- _.: : : : : : :/\
三三三/三三>、: : : : : : : \ー-/\_》  ` ーく.     \
三三=/三=≦三\: : : : : : : `//∧Z[\    ∨  /
三三/三≦三三 〈fヽ: : : : : /// / ヽ-‐\.   / ,イ
三=/=≦三三三≦ヽリ、:.: :/// /  ノ:》 :》 ヽ=′ _`>
三/≦三三三≦三三ヽ=/// / /: : {{ :{{: : :「 ̄
=/=三三三≦三三三ニ/// //: : : : : :》.:》 : :}

二日目理由
占いは潜るものらしいから潜るか!まー最初はそうだなぁ
とりあえず身内から占っとけばいいだろ
姉妹の正体ぐらい確認しときたいしな

三日目
うわぁ……あ艦これ…
と、とりあえず傀儡師はなんか世間の目がヤバイ!
ヤバいから必死に潜っとこう…
占いは適当に印象で決めりゃいいか…セオリーわかんねぇし
てことでルーミアいくぜ!イマイチなんか独自性がなさそうに見える
いや言ってることあんましわからんけど印象で… あと早期に銃殺に言及する奴は人外(偏見)

四日目
なんか占った先が死んだんだが…まぁいっか…銃殺かもしれないしな……
んー今日はどうすっかなぁ…まぁ例によって印象で占ってくか
てことで今日はこいしだ! 蝙蝠吊るって決めた後で真偽気にしても仕方ないだろ!
あとなんかこうどこにも絡まれてない気がするここ

五日目
また○が死んだんだがなにこれは(困惑)
ま、まぁ死んでしまったものは仕方ないな、うん仕方ない
つっても指標もなんにもないからなぁ……また今日も適当に占うがぶっちゃけそろそろ結果っぽい結果がほしい
●とか●とか てわけで特に意味はないがうつほいくか!
ひよこ鑑定士偽についてなんんも言及ないのはなんとも言い難い気がする いや、それが普通なのかも知らんけどさ…

六日目
また(ry なぁなぁこれ銃殺なかったら村がバッタバッタ死んでんだがいいのか…
てかそもそも噛まれ村が死ぬのは当たり前か 問題は俺の占い先だけだな!
んじゃーそうだな 今日はキタロー行ってみるか!
理由はそうだなー なんか昨日票が入ってたから…きっとこう…うん
吊りたいようなそうでないような位置なんだろう(思考放棄)

七日目
まぁた○だよ(泣) ○ばっかりでCoするのやだー!!!
かっこ悪いだろ!なんかつかえねぇって感じで!
●引きたいー!!ってわけでなんかイマイチよくわからんアリスいくか
昨日から発言落ちてるしな!一昨日の約半分だぜ!おらおら怖くて声もでねぇかぁ!!」
うつほ 「レミリアさん 村人」
アリス 「私春妖精ぃ!>天龍」
られっか夫 「すまん、うつほの占いCOが形式の問題で見えてなかったでやんす。
真はうつほとキル夫どちらか、までは確定。
メディ切りでいいでやんす


キル夫がうつほ〇出してるでやんすしうつほ
真の方が可能性高いでやんすね。
きる夫 「キタローおめーらなんと見てる?」
メディスン 「はー……」
やらない夫 「俺に●だと?」
メディスン 「あ~、なんでもいいよ>キル夫」
うつほ 「6夜 レミリアさんは
キタローさんが白、そこの投票あり結果が出てるレミリアさんは調べる必要がある
ということで占い先は迷うことなくそこで行ってみる」
られっか夫 「昨日CO通り村人でやんす
投票無いでやんすよ。」
天龍 「アリスは○な!
●一個も出なかったよちくしょう!」
キタロー 「とは言え られっか不審者はあり得るので、
そこ●を偽とは言い切れない。僕が言えるのは、『られっかを吊る必要は基本無い』とだけだ」
レミリア 「春ですよー増えすぎてるってそれはっきり言われてるから。」
メディスン 「だってPPだからなぁ!
レミリア、やらない夫、キタロー吊るよ」
きる夫 「なんか、ものすげぇ人外しかいなさそうな気がするけど
村はレミリア投票で!」
アリス 「メディスンってられっか●で
まぁ、キタローとも割れた訳だけど」
きる夫 「だろうなぁ・・・」
天龍 「○だから村!>キル夫」
うつほ 「はいはーい
うつほ狂人だよー」
レミリア 「春ですよー普段はやらないのだけれどね。」
られっか夫 「ここで天龍が傀儡なんてCOするならうつほ盲信の天龍-キル夫偽で考えていいと思うでやんす。
流石にこれは酷いでやんす。」
キタロー 「……人外多いのか……!
了解、村はレミリアで」
レミリア 「春ですよーまぁ深夜なら早く終わらせた方が良いのでしょう。」
うつほ 「どこどこ?
どこ投票ー?」
メディスン 「アリスとうつほもキタロー投票しないと噛むからね~」
やらない夫 「了解だ、キタロー吊るぞ
アリスも乗ってくれ!」
アリス 「PPとかいって私をボロ雑巾みたいに捨てるんでしょ!知ってる!」
きる夫 「多分、不慣れなんじゃないかなーと>られっか」
キタロー 「アリス、君を生かそうとした僕を裏切るのか!」
メディスン 「安心しろ>アリス」
キタロー 「(キリッ」
レミリア 「春ですよー3Wも居るんだから問題無いわ。 <アリス」
やらない夫 「アリスは協力してくれたら噛まない、約束するぞ」
きる夫 「俺の○だしなー、そうとしかいえん」
天龍 「おう真だぞちくしょう!!
覚えてろよ!!!>られっか夫」
メディスン 「私はなぁ

少なくても自分からPPに誘った時だけは噛まない」
アリス 「私は狼に協力する訳ではないわ!キタローは恨みで吊る!」
うつほ 「うつほは素狂人だし噛まれても別に
狐ケアさえ詰めてくれるならいいよー」
アリス 「許さん!>キタロー」
やらない夫 「お前真っ先に狙毒者にアリス狙わせようとしたじゃねーか!>キタロー」
キタロー 「やめろ!僕にはまだ帰る場所があるんだ!」
メディスン 「おーけー!じゃあキタロー吊りだぁ!」
うつほ 「キタローさんでいいの?」
レミリア 「春ですよー狐ができる夫と綺麗でしょ。蝙蝠が雷とアリスでしょ。
決闘陣営だけが見えないけど、他は特に何も無いわ。」
メディスン 「キタローさんでお願いします>うつほさん」
きる夫 「うつほがなーやっぱり○出る人外だったのが
なんで最初は拒否してたのに占ったのか・・・がふぅ」
キタロー 「アリス!奇数になった昨日、
僕は君を吊る主張をしてもよかったんだぞ!そこを助けた僕を信じろ!
トラストミー!」
やらない夫 「帰る場所?ほら、もうすぐ天に帰るだろ?>キタロー」
られっか夫 「・・・決まったらさっさと投票するでやんす。」
うつほ 「ごめんねこいしさま
うつほはきょーじんなのだー」
アリス 「貴方すぐに私殺そうとしたじゃないwww」
メディスン 「いいか、アリス
向こうに付いたら君死ぬよ?>アリス」
られっか夫 「(ダメだ・・・・・・まだ笑うな・・・)」
天龍 「狂人占うとかひでぇもんだよまったく」
きる夫 「お願いしますアリス様!
キタローが脱ぎますので!お願いします!」
うつほ 「・・・占い希望はしたもん!>きる夫さん」
キタロー 「NINJAが偽だと思ったからこそ
あんな指示を出したんだ!信じてくれ!」
アリス 「あの時の恐怖私は忘れない!」
やらない夫 「おいなんだ?>られっか夫」
レミリア 「春ですよーできる夫人外だと思ったけど、狐ねぇ。」
キタロー 「そうだ!今なら貴重な僕のサービスショットが見れるぞ!」
きる夫 「ほら、脱げよ!>キタロー」
やらない夫 「お前ホモかよぉ!?>きる夫」
レミリア 「春ですよーと言うか、私が狼なのだからそれ以外だと確かに狐しか無いんだけどね。」
うつほ 「でもしょうがないじゃん!
うつほきょうじんだもん!
あたまおかしいもん!
⑨だもん!」
アリス 「いらねぇぇぇ!!」
メディスン 「やめたげてよぉ!>きるお」
キタロー 「だから なっ!レミリア吊ろう!」
天龍 「お、ホモか?」
天龍 「あのさぁ・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
7 日目 (1 回目)
うつほ0 票投票先 →キタロー
やらない夫0 票投票先 →キタロー
キタロー5 票投票先 →レミリア
アリス0 票投票先 →キタロー
られっか夫0 票投票先 →レミリア
レミリア4 票投票先 →キタロー
きる夫0 票投票先 →レミリア
メディスン0 票投票先 →キタロー
天龍0 票投票先 →レミリア
キタロー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
られっか夫 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
られっか夫さんの遺言 素村表記でやんす!

幻視者・未亡人は否定でやんす。
キタローさんの遺言
               _r‐v‐-、
              ,r┤_⊥⊥___「下>‐ 、
            / y'^^^´ ̄`^^^ヾユ/ヽト、_
              〈フ::::::::::::::::::::::::::::::::::/ 、.exe≦ミヽ
             /ヽj::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー个<´\ ヾj
          /::イ::::/::::;':::::::::::/\::::ヽ::::::::{_、イ
            |/|::::::|::::::i::::::::::/ --\:!:::::i::::::::::::|
            jユ!::::::!:::: !:::::::/  ,ィ=z.|:::::|:::::::,':::l
         ,≦ニニ≧l::i!::|:::::/     {::::;i}:::::ト、/::::/   うふーん
     <^ーヘ:     |:ハ !∨ .    `´.|:::::|ソ::::/
      \ノ.:     |:::/、  __   .ィ!/!ヘレ'
      ___j.:   __.レ'∨>_ーr‐ フ´^L_r--、
    | l |:    l   `「 ̄│,∠K´ /ハノ┴k
  ___」 i |:    |i〃: | i〃K ,仆、`Y」´ : :、: : : :\
  ヽ ‐┴ー┴─‐┴─┴ ‐┴'川 トイ」 : : : : : : : : : :\
    ̄`ヽニ ̄⌒`ヽ. ̄ ̄ ̄{'l0| l:八: : :_: ‐-\: : : : :> 、
       ` ー -、  \,、 //-| 「  V´: :/: :トハY´:: : : ::〉
           \ / `7」{ |│   \: : : :,ハjソ:: : : : :/
               /ノ   /了| V      \: : 入┐ : :/
              \_∠_ソ: :l           ∨ ヾーvム
              └'ヘ、:: :}     、 、人    ̄/
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
レミリア 「きる夫吊り」
メディスン 「狐全滅確定、と」
アリス 「生きてるって素晴らしい!」
天龍 「メディスン●だってよー」
きる夫 「春ですよー乱暴する気でしょう!エロ同人みたいに!エロ同人みたいに!」
やらない夫 「おはよう
あの意味深な発言なにもないのかよ・・・」
うつほ 「もうそれ飽きた>ろり夫さん」
メディスン 「あ、狼です>天龍さん」
きる夫 「春ですよーまあ、体裁は整えよう>天龍
レミリア吊りで票を合わせよう」
やらない夫 「お前に乱暴するホモはいないから!>きる夫」
アリス 「キタロォォォォ」
うつほ 「3W?
狐なし確定?」
メディスン 「3w、狐なし確定」
レミリア 「私とメディスンとやらない夫。 <うつほ」
きる夫 「春ですよーもう、妖精がこっちについても勝てないがな」
やらない夫 「3Wだ、狐はいないな」
天龍 「あれ、られっか死んでんじゃん
いえーい配役みてるぅー?」
うつほ 「うつほねー
キタローさん狼だと思って囲ったつもりだったんだけど」
レミリア 「きる夫真だしキタローの結果も合わせると私が狼は分かるでしょ? <うつほ」
メディスン 「やらない夫ってホモでしょ?>やらない夫」
うつほ 「いえーいじゃあどこ吊るー?」
アリス 「全ては忍者が狙毒COしたのが悪いのよ(震え」
レミリア 「きる夫で良いわよね?」
きる夫 「春ですよーそうだ、アリス

俺お前に伝えていなかったことがあったんだ」
やらない夫 「えっ何それは(困惑)>メディスン
俺はノンケだから!」
アリス 「アッハイ>キル夫」
メディスン 「どう思う?>天龍
うちの狼忍者とやらない夫の濃厚なホモ臭がね


ああ、キル夫吊りでいいよ>レミリア、やらない夫、うつほ、アリス」
天龍 「またホモかよ…」
やらない夫 「きる夫でいいんじゃないかな」
きる夫 「春ですよー
         ____
       /       \
      /         ヽ    落ちはない>アリス
    /     ( ー)  (ー)'
    |     (トェェェェェェェx ,--、
    \    \ェェェ<  ヾ zヽ
____/          \/| |
| |  /  /            __ノ
| |  /  /          |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ.   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|」
メディスン 「いや、知らんけど>天龍
でもロリコンだった>忍者は」
うつほ 「ノリノリでじゃあアリス殺そう!みたいな感じだったもんね
うつほはこころが痛かった
同じPP仲間なのに」
やらない夫 「やめろぉ!忍者とつなげるのだけはやめろぉ!>メディスン」
天龍 「えっ
そ、そうだな……ホモはなにも生まないんじゃないかな……>メディスン」
アリス 「やっぱりか!>うつほ」
きる夫 「春ですよーちきしょう!早くエロ同人みたいに乱暴しろよ!
眠いんだよ!俺が悪かったよ!○しかゲットできなくてごめんなさい!」
うつほ 「これきる夫さん吊ったらやらない夫さんハーレム?」
メディスン 「お前それでも女の子か!
ホモが嫌いな女の子なんていちゃいけないんだ!」
アリス 「私が知るか!このホモ野郎!>キル夫」
天龍 「やらない夫ホモらしいからハーレムじゃないんじゃないか?」
レミリア 「正直な話、うつほが狂人だなんて占いCOされる前から気付いていたから、あーどんなCO出てきてもPPなんでしょうねーと思ってボーッとしていたわ。」
メディスン 「知らんけど
それにオレオトコだけど」
うつほ 「裏グロDVDのように残酷に殺してやる(ニコ>きる夫さん」
やらない夫 「!?>うつほ
よっしゃ、きる夫吊りだ―!」
きる夫 「春ですよーやめろおおおおおおおおおお!!」
天龍 「じゃあやらない夫×メディスンになるんじゃね
オメデトー」
レミリア 「おかげで比丘尼って何かとド忘れまでしていたけど何ら問題無し。
特防が二段階上がるくらいよ。」
やらない夫 「ホモじゃねえって言ってんだろ!>天龍」
メディスン 「まぁ、投票早めでいいんじゃないかなと思いました(真顔」
きる夫 「春ですよーそういえば電ちゃんってなんだんったん?」
アリス 「きる夫にぶち込めー☆」
レミリア 「狼よ。 <きる夫」
メディスン 「ああ、彼は導かれたんだ
円環の理に>キル夫」
やらない夫 「電なら狼仲間だぞ」
きる夫 「春ですよー俺の頭のなかが」
天龍 「とりあえずメディにいれとくか…」
うつほ 「              .:::::::;'                                    ';:::::::.
             :::::::::i                                      l::::::::.
          ::::::::::!                                     i::::::::
            :::                                :::
  '  ― ―‐ --  」                                    L_:::::
                       「   焼 き 払 え   」       ̄ ̄ ̄
            __,. -┐
_ ,. -‐ '' ´   :::::::::',                            r::-  _
               :::::::::'、                          /::::::::   ´` ' 
                ::::::::':、                           ,.:':::::::
             ::::::::ヽ   |`ー- 、         ,. -‐ '|  /:::::::
              ::::::::丶 |    \,. -─- 、./    | ,.::'::::::::::
                ::::/,:、}      \::::::::/     {く::::::::::
               / .<〉  >::'´ ̄`´ ̄`'::<  〈>`、
         |\  /   ,.::/}_/::::::::::::!::::::::::::::::!:::::::::\__{`、  \     ∧
         |::::::':、   , ' .;':::/::::::::;ハ:::/:::::八:::::::';::::ヽ;:::::;ハ _i´|.  \   /::::!
         |::::::::::',      |::::|::::::::/`メ::/  \::|イ:::::\r'´  `i   /::::::|
        /,〉:::::::::::/\   |::/::::::/T'T'メ、   ァ'7TT:::八   ノ /ヽ:::::::〈_
      / \:::::::::::|  \.∠::;;イ:八弋_り    弋_りノレ':::::!   !/   |::::::::/
     /    '、::::::',     |:::::/::⊂⊃        ⊂⊃:::::|   |    /:::::/  \
   /     ∠::::::::\   //:::::|::::ト ., ` ー ' ,,. イ:::|7'7  .!   /::::::::\  \
  /         `ヽ::::::ヽ∠;::::::ァ' ∨ }| `「こて´ |{∨| |、 _,ハ /:::::::::/ ̄    \
              \/::::::::/  、|/{|_/ }_{ \∧ ヽ、こ_ノ /:::::/
             <::::::::::r'ゝ、  !  ァ'´o:`ヽ   ,、____ノ∨:イ
               `7__/\__〉-ヘ、 .'、::0!:::::ノ  /:::::::::::::::::::::\|
              / ,ゝ-/:::::::rく__r、`TT´ __r'>、:::::::::∧::::::::',
             / / /::// 、_        ,. ' \::::;' |::::::/
             | / /|::::/K    `ー'' ´` ゙ "    >|  !/
            ヽ-‐'   |/ 7>、_    ____,.. -‐'!/ ´
                  /、__/ ∨ ̄ ̄ ∨ \__,∧、
                 /:::::::/             ';:::::;ハ
                 ヽ-‐'              ヽ-‐'」
きる夫 「春ですよー心がな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
8 日目 (1 回目)
うつほ0 票投票先 →きる夫
やらない夫0 票投票先 →きる夫
アリス0 票投票先 →きる夫
レミリア1 票投票先 →きる夫
きる夫5 票投票先 →レミリア
メディスン1 票投票先 →きる夫
天龍0 票投票先 →メディスン
きる夫 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
きる夫さんの遺言
         ____
        /     \
       /         \
     /     (●) (●)\  眠い・・・でも頑張る
      |    (トェェェェェェェェイ) |
      \   \ェェェェェ/ /    だって、占い師だもん
     /       __|___
    |   l..   /l占い表記CO`l
    ヽ  丶-.,/  |__      _|
    /`ー、_ノ / ̄ ̄ ̄ ̄/

占い表記CO
古明地こいし○/キタロー○/天龍○/うつほ○/できる夫○/レミリア

初日
陣営数はまあほどほどなるべく結果を持ってCOしたいね
そんで初手は安定のズサー占いAA勢はほら男ばっかりだからよ
それにほら彼女は無意識だからほうっておくとどこに行っちまうkか
わからなくなるだろう?

2日目
◇キタロー(166)  「●or銃殺でも……それならばそれで 人外が1見つかる。
紅蝙蝠の場合だけが 問題になる」
◇キタロー(150)  「……
『傀儡を占い表記が占ってみる』というのはどうだろう……
その上で灰を吊る、という形。傀儡COが○ならば 通常は、人形も真 だが」

グレー吊りたがったここかなーとは思うけど
それなりに蝙蝠とかその辺りもありそうなんだよなぁこれ
まあ、いいわとりあえず感性のまま占ってみるとするわ

3日目
キタロー○ならこれほぼ俺真占いだろうよ

○ができたので人外目を探そう、
蝙蝠COを残そうとした位置この当たりをチェックかね
人外COを残そうっていうのは基本的に人外っぽいからな

◇天龍(105)  「吊り余裕ないんじゃなかったっけか
蝙蝠って毒にも薬にもならないんだろ?>メディスン」
◇天龍(87)  「蝙蝠ってそんな急いで吊るもんだったか?」

4日目
◇うつほ(110)  「なーんかこれ庇いに出てきた感じもするなあ」
◇うつほ(93)  「厄祓ったら表記あるでしょ」

それじゃあ、春妖精と変則ラインつないだできない夫は信じてもいい
というか、春妖精当てている時点であそこは信じていい位置に格上げだ

よって、そこをかばいとみた位置をチェックしてみることにする
人外なら村位置を作りたくないわな

追記:占った後に思い出したけどうつほなんか占われたい人外ありそうだったから
放置してたの思い出した・・・だいじょうぶだよな

5日目
それじゃあ占い処理だひゃっはー!
これで○なら基本的には天子人外濃厚になるんだよなぁと
できる夫はあって幻狐だというお話、●なら天子を信じればいいし
うまいうまいぞぉおおお!

まあ、俺割りと噛まれる動きしたからどーやろね?

6日目
うつほが俺視点でほぼ狂人なのでスルー
よって、対抗の○位置を確認する

そんで、俺視点でほぼ狂人はなさそうであろう(比丘尼CCOの時点で)
キタローの投票有り位置でもあるしな、チェックすることにこしたことはあるまい
ってことでレミリアにゴーゴー
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2014/01/08 (Wed) 02:20:35
謎のGM 「ところで何か忘れてないかな???」
やらない夫 「お疲れ様でした!」
できる夫 「お疲れ様でした」
「◇電
 (ハックル◇
4HLPxvOCw6)
[帝狼]
(死亡)


[帝狼]←
[帝狼]←
[帝狼]←



あなたは敗北しました」
キタロー 「狼たちの帝狼ガン忘れっぷりが笑えた(結論)」
鍋NINJA 「おつおつwwwwww」
天龍 「ヒエー」
やる夫 「終わったお」
「いやまぁ、うん
お疲れ様」
レミリア 「お疲れ様。」
アリス 「お疲れ様ー」
メディスン 「おつかれした~」
ルーミア 「お疲れ様なのかー狼はひどい奴らなのかー(棒」
天子 「おつかれー!
みんな!電ちゃんをよくみるんだ!!」
うつほ 「やったーやったー」
できる夫 「電ちゃん・・・」
やらない夫 「何を?>GM」
天龍 「おつかれさん」
アリス 「wwwwwwwww」
KAITO 「雷だけ負けさせるってひどいねw」
「こんばんは。囁蝙蝠です^^>狼’s」
できない夫
     / ̄ ̄\
   / 「   ヘ \
    |  (●)(●) |
    |      |   |    おつかれさん
   |   __´___  |
   |   `ー'´  |
   ヽ         /
    ヽ     /        \
     /   く  \        \
     |     \   \         \
      |    |ヽ、二⌒)、          \」
龍田 「はぁい、おつかれさまよぉ?
・・・発現前に噛まれるとはちょっとふがいないわねぇ~」
やる夫 「帝狼ぇ・・・」
られっか夫 「電・・・」
「とりあえず狼陣営は電に土下座ぁ!」
やらない夫 「あ!>帝狼」
「あ、お疲れ様でした」
やる夫 「「春ですよーそういえば電ちゃんってなんだんったん?」」
謎のGM 「カワイソス」
メディスン 「……あ(帝狼」
きる夫 「おつー」
アリス 「帝狼ェ・・・」
やらない夫 「電!済まなかった!
忘れていただろ!」
うつほ 「帝、あっ」
龍田 「あら、下界の狼は盛大に忘れてた・・・かしらぁ?」
「え?私にレミリアやメディスンなどといった仲間はいませんが?
私は囁蝙蝠なので^^^^^」
古明地こいし 「お疲れー」
「私じゃないから!私紅蝙蝠デスヨー>KAITO」
KAITO 「うつほつりでも神でも勝てたやろw」
できない夫 「    / ̄ ̄\
  /   「   \
  |    ( ●)(●)
  |       | |
  |     __´___ノ   雷ちゃん南無
  |       ̄´ }
  ヽ        }
   ヽ     ノ
    /    く
    |     |」
うつほ 「うつほは悪くない」
レミリア 「早く終わらせる事しか考えていないわ。」
ルーミア 「いいオチがついたのかー(笑顔」
天子 「◇やらない夫 「電なら狼仲間だぞ」」
きる夫 「俺が伝えてあげてたのに!!」
キタロー 「吊りミスは1回……
できる夫ライン偽決め打ちでそれが正解なのかと言われると
それして天子の位置偽とか見たことあるんでどうにもこうにも。
2回吊りミスできる配置では無いから」
ルーミア 「名前まちがってるのかーww>できない夫」
アリス 「ちゃんと落ちあったわね!(帝狼犠牲)>キル夫」
鍋NINJA 「俺は先に吊られたから加担してねェェ!!!!!」
謎のGM 「うつほ吊りでよかったはずなんですがねぇ…忘れてたならしょうがない」
うつほ 「それよりよーつーさんが厄神を!!
しかも仕事した!」
古明地こいし 「仲間って何だっけ」
やらない夫 「囁蝙蝠ってなんですかね・・・(困惑)」
きる夫 「やっぱり、厄神だよよーつーさん!」

                             i
                            ||
           ___  /{   ___  ||
          _`ヽ: V、ィ :´ : : : : : : : : : :`:. .、
        ,ィ -- 、: :/: : /: : : : : : : :ヽ: : :ヽ: :.ヽ   }         
          ,ィ=V : : :/: : :' : : : : : : : :', : : : ',: : :'ー'/          
         /⌒V : : :.' : : :|: : : i : : : : : i : : : .i: : :.マ′            
            i: : : |: : : ハ: : :{: : : : : :ト、: : : !: : : i           
            |: : : |: : :{:::::ヽ:ト: : : : : |;;;ヽ: :|: : : :|     >狼   .
            {: : :.:|: :,.〃. マミ 、: : : :.! . マ》: : : : j  |
                ハ: : : ト《 乂.ノ:::::::::\从 _ソ!: : : : ,  ||
           ,: : ',: :/´)/´}_:::::::::::: ,::::::::::::::!: : :./   .!    1人1人ケツを出すのです
           /: :ハ/ .i′ j `i_      八: :′
          ,: ://´i. |__.j. `| }´  ` .ィ {: : :{       ケツバットを叩き込んでやりましょう
          i   ヾミム=.|ニニ|==|=-| }≧=≦、ニ\: : ',
       i |    .{彡i__.ノ!._/{ V| !\/ニニ}ニ.}||!ヾ:.、    .i
        | |.    |--====--=≧{ニニ\ニ |ニイ !|、__ \     | !
       | !   ∧ニ== --- = / ̄`ヽ マ{/ {: !  }__}}.__|__|
              {_.ヘ _ -==-/乂 _ _X-/ {  |i  リ __! \
            / .ハ--= ニ /     }--{  V  ./ニニニ ヽ 〉
         く / / ` ー彡i    / ' .| ヽ }//-== `ヽニV .!
          Уニ/'ミ= ---.:{ヘ   {   j  } .ハ/、_/=ミ   }ニ}  | |
         /ニ/:::'::.、_.: :.:!.:::i    |  /ヽ. | i i- jー /=ミ、.|/  .! |
           |ニ|::::i:::: : ::. : ::/ .::|   .j/  ヾハ..|=.{ミ=/__/、ハ'     .|
           |ニ|::::|::: .: .:.:.:/: .:.:.|        / ',しヘイ-〈_.イ        !」
ルーミア 「愉悦の犠牲>こいし」
できない夫
    / ̄ ̄\
  /   「  \
  |   ( ●)(●)
  |      | |   厄神を渡すんじゃない
  |     __´_ノ
  |     `ー'´}    ましてやそれは指揮官じゃない
  ヽ        }
   ヽ     ノ
    /    く
    |     \」
やる夫 「やっべえ腹いてえおwwwwww」
キタロー 「アリスめ!こっちが下手に出れば!
やはり妖精は始末すべきだな 今回の事でそれがよく分かったよ」
KAITO 「村のミスは初手やる夫(グレー)吊りなんでまぁ、反省点はわかりやすい」
天龍 「うーんログ見てもそうだな……」
できない夫
      / ̄ ̄\
    / 「  へ \
    |  (●)(●) |
.    |    |   |    そう思うだろ?
     |   __´___  ノ
     |   `ー'´  }
     ヽ       }
      ヽ     ノ
      /    く
      |     |
      |     |」
きる夫 「多分、できる夫吊りが安定したんだろうなということなのだろう」
メディスン 「電……マジごめん
でもね、こう言ったはずだよ私は!>電」
やらない夫 「ケツバットは大晦日であって年始のやつではないだろ!?>電」
うつほ 「うつほ悪くねぇだ
悪いのは狼様だべ!>電ちゃん」
ルーミア 「厄神で春妖精厄払いなんて腰痛さんにしかできないのかー(真顔」
天龍 「鍋わからん(結論)」
レミリア 「狼の種類とか正直噛めるか噛めないかでしか憶えてないもの。面倒だし。」
できる夫 「いい加減にしてください!
ホモ臭い会話がなければ電ちゃんが助かったかもしれないんですよ!
なんで男色に目覚めたりなんかしたんですか!w>きる夫」
古明地こいし 「>ルーミア
愉悦姫の犠牲になったのかー」
できない夫 「対立でたら基本出ていいで>天龍
今回だと初日」
メディスン 「彼女は導かれたんだ……円環の理に……ってね!>電」
アリス 「このッ…忍者の時の恨みは忘れないぞぉ!>キタロー」
KAITO 「こう、切々とできる夫吊りか傀儡つるほうがいいよと説いて
グレー釣られて飛ばされる悲しみ!」
やらない夫 「真証明できればどんな役職でも指揮官にはなれるだろ>できない夫」
やる夫 「これ突然キル夫があっちがわに覚醒したのが原因で忘れられたと思うお」
龍田 「狂人からしたら、確かに落ち度はそこまでないのかもしれないわねぇ~ >うつほ」
きる夫 「やる夫吊りはまだしも>KAITO
問題はお前さんが一緒に逝っちまったことだと思うぜ
単体だけならまだリカバリはできたんだが、この辺りはたらればか」
できる夫 「いえ、あなたにこれほど似合う役職はありません
そしてあなたしかこの村に指揮官はいなかった(真顔>できない夫」
「は?(威圧)>メディスン」
天龍 「ふぁっ
そういうもんなのか>できない夫」
天子 「この村すっごい面白かったわwww
ある意味色々見所あるわwww」
アリス 「仕方ないわね!>できない夫」
KAITO 「天龍が初手傀儡で出てたらできる夫連れたんかな、くらい」
「ぶっちゃけるとネタ的には面白かったです!」
きる夫 「俺はただ・・・寝たかっただけなんだ>できる夫」
天龍 「いやなんか占いって潜った方がいいんだろ?
初めて鍋入った時に教わった」
鍋NINJA 「とりあえず俺は被害者ってことでトンズラァ!

村建て同村thx」
メディスン 「マジすいませんでしたああああああああああああ>電」
ルーミア 「ネタ枠だらけで常識人の自分は即噛まれだったのかーいやーつらいわー」
謎のGM 「ほーこくしゅーりょー」
できない夫 「うむ。やはりどうしても陣営の人数とか
COタイミングとか重視されるから早めにでて損はないな!>天龍」
ルーミア 「もう、寝よう(真顔」
龍田 「鍋って役職が多いから、把握しなきゃいけないもの多くて困るわよねえ~・・・
そこばっかりは、経験を積んで頑張るしかないわねぇ~ >天龍」
できる夫 「なんで入っててしかも狩人なんていう寝れないもの希望したんですかw>できない夫」
うつほ 「そういえば占い希望したのに狂人来たから
もう当分村希望しません(宣言」
きる夫 「だね、鍋だと対立軸ってすげー重要だから
どっちかはまず間違いなく人外ってのはものすげぇ重要」
KAITO 「できる夫真なら傀儡の天龍も見えてないとおかしいのよ>天龍
だからなんで自分見えてねぇの?で出るのはありよ」
できない夫 「   初日夜

      / ̄ ̄\
    / 「  へ \
    |  (●)(●) |
.     | 、、、 | 、、、 |
      |   __´___  ノ   これってきしって読むのかな
     |   `ー'´  }
     ヽ       }
      ヽ     ノ
      /    く
      |     |
      |     |」
きる夫 「傀儡師と占い師はちょーっと違うんだぜ>天龍」
天龍 「なんだよやっぱり占いは初日にCOするもんなのかよ!!
ちくしょーまんまとやられたぜ」


          _,/ ̄ ̄` ̄\、/レ
        //   ,  /\ .i i V〈
        / /  ∠ム/ ー-V l 「ヽ
         j v、!● :::::● i ' ├'   帝狼は囁蝙蝠。電覚えたのです。
       /  〈  -=-'  / .i y
      / _ ,.イ , `ーゥ  t-!,、_У
      ´ ' .レ^V´ V_,ィtー〈  「| 「|
           / `央ー'j  \_|:| |:|
          ,/ー、{,_ノ /ー、!  \::::]」
「んー占いなら潜ってて正解だけど
傀儡(真占いじゃない)で、自分とライン割れてる今回は初日出ても良かったかな?>天龍さん」
レミリア 「メディスンと組んで負ける気がせんわ…(確信)」
「しかしレミリアさんだけは許さない…絶対にだ」
できる夫 「あ。きる夫くんと間違えました>できない夫」
アリス 「は?常識的?>ルーミア」
きる夫 「人形うんぬんって知ってるか知らないかだから
この辺りは慣れで覚えるしかない部分だからなぁと

一回覚えちまえば、基本的には大丈夫なんだけどな」
謎のGM 「んー傀儡はちょっと特殊なので…
今回ではてんこみたいに初日COでよかったかな、とは」
アリス 「所で妖精を引っ張り出すのはやめてほしいわね(震え」
KAITO 「天子のサポートやね」
メディスン 「できない夫君……
おめでとう、君が一番の厄神だよ!正直ものすごい狐かなと思いましたよ!」
キタロー 「じゃあ、お疲れ様」
レミリア 「昔から深夜とかこういう時間なのよ。勘弁なさい。 <電」
やらない夫 「どちらかというと吠蝙蝠じゃないですかね・・・>電」
天龍 「人形遣いに見えるけど占いですって書いてあるんだもんよー」
ルーミア 「あやうく毒死させられそうになった春妖精がなんなのかー
あのまま毒で死んでたらもっと楽しかったのだー>アリス」
龍田 「村建て同村ありがとうねぇ~、私はお先に失礼するわぁ~」
「ではお疲れ様でした!
良い子のみんなは帝狼のこと、割れちゃだめですよ☆」
きる夫 「占いじゃないw傀儡師はまだ初日にCOしてもいいよというお話w>天龍」
謎のGM 「久しぶりに村立てましたがネタまみれでいい村だったとおもいます(遠い目」
うつほ 「あら初心者さんか
人形周りの告発もあんましわかってなかったっぽい?>天龍さん」
メディスン 「はっはっはwwwwwwwww
いやぁwwwwwwww


落ちが付くとは思わなかったよwwwwwwww」
KAITO 「だから人形遣いに見えるんだよw
見えてないのはおかしいやろw」
「後はそうね、ちょっと割り切った感じだけれど
「傀儡なら告発なくても初日CO」でもダメじゃあないわ>天龍さん」
できない夫 「だってお前…祓ったから…(震え声>アリス」
天子 「あー、電には悪いけどホント笑ったわ
じゃ、私もおっちるっわねー!
村建て同村感謝感謝!」
アリス 「黙らっしゃいwwww本気でヒヤヒヤしたわよww>ルーミア」
天龍 「今度から役職で薄紫見えたら三日目にはCOするわ うん」
できる夫 「今回だとボクと対立でしたからね
対立したら基本出ておいたほうが印象はいいですよ>天龍」
やらない夫 「それじゃーお疲れ様だろ
帝狼は存在忘れてて済まなかっただろ・・・
GMは村建てありがとうな!」
メディスン 「傀儡師難しいからねぇ
天龍は鍋の経験すくないからしゃーないって」
やる夫 「もう霊界にいた時はやばかったお 」
きる夫 「こう覚えよう>天龍

紅系 ← ”人外から見える”、”人形からも見える”

傀儡師、人形遣い ←”人外からは見えない””人形からしか見えない”」
メディスン 「そもそも対立してるかどうか理解してたの?>天龍
知識としての話で」
天龍 「普通村に人形なんてもんは
ない!!!
そもそも人形って村陣営なのか」
「あ、ちょっと待った
傀儡・占い・ひよこ辺りは良いけど、他は潜った方がいいわ」
KAITO 「とりあえずなんで霊界に切り替わったのか不思議だった2日目夜」
アリス 「流石の厄神ね…恐れいったわ(震え>できない夫」
できない夫 「占いは ではないな>初日CO
わかりやすく言うとだな。その役職は 人形遣いとして見える占い なわけだ
で今回の初日に「人形遣いとして見えてるやつがいる それは雷だ」というのがいた
つまり君は なんで私見えてないねん!ってつっこんでいってもよかった ということだの」
うつほ 「紅とか人形遣いとかで
誰が何に見えてーとかっていうのはなかなか初見じゃ難しいし
まぁ今回は普通の占い師として潜ったって感じでいいんじゃないかなあ」
ルーミア 「人形は村陣営なのだーただ遣いが死なないと勝てないのだー>天龍」
天龍 「マジか
対立いたら出るもんなのか」
やらない夫 「ああ、傀儡師は人形遣いに見える占い師だから
人形から告発された場合は即効で出ていい
告発されなかった場合は普通の占い師と同様に
潜っていていいんじゃないかな」
古明地こいし 「占いも潜る方がいいね」
やる夫 「誘毒者でしたサーセンwwwwwww>KAITO」
アリス 「と言う訳で寝ましょう
村建て同村感謝するわ」
きる夫 「>天龍
だから、人形COしてるのに傀儡師の自分が
見えないできる夫は人外ってことになるのさー」
やる夫 「やる夫も寝るお お休みだお」
天龍 「占いであとから対抗COってなんか印象悪いじゃん(震え声)」
龍田 「http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
寝る前に、役職一覧を改めてなげておくわねぇ
この辺りで、自分の役職を把握するといいわよぉ」
うつほ 「うん対立いたらとりあえず出て良いよ
夢考えるとかもあるけど、傀儡は結果真しかないからね」
きる夫 「初心者CO」
「しょしんしゃしーおー」
メディスン 「KAITOって不憫だよね>KAITO(涙目」
ルーミア 「まっさつなのだー>きる夫」
やらない夫 「そして今回の場合、できる夫は人形なのに傀儡師である天龍が見えてなかった
この場合はできる夫が偽だということを示すために出てもいいと思う」
メディスン 「初心者COぉおおおおおおおおおお!!!!!!!!」
できる夫 「さて、雷ちゃん、作戦失敗申し訳ないです。次は深夜のテンションに任せず大人しくしとくことにします・・・
GM村建て感謝、みんなお疲れ様でした」
天龍 「へぇ
人形は人形遣いを把握してるのか…
んで告発すると…」
うつほ 「むしろ割れてるの黙ってる方が・・・」
きる夫 「こっちのほうがわかりやすいか>天龍

紅系人外 ← ”人外から見える”、”人形からも見える”

傀儡師、人形遣い ←”人外からは見えない””人形からしか見えない”」
ルーミア 「焼却処分なのだー>メディ」
KAITO 「毒ありだと信じて狩人日記初日から作ってたんやぞw>メディスン」
やらない夫 「初心者騙りはローラーだ―!」
龍田 「じゃ、あらためて、おつかれさまよぉ?」
メディスン 「あ、できる夫に特攻しそこねた(真顔」
謎のGM 「初心者COに異論がなかったようなのでGMこそ真の初心者です
そこの愉悦の人は吊りで」
きる夫 「うおおおおおおおお!>雷ちゃん」
うつほ 「人形は人形遣いが死んでる状態で村が勝つと勝ち」
天龍 「そういや今回人形いないじゃん
なるほどなー…告発するなら初日に全員言うもんなー」
メディスン 「どんまいwwwwwwwwww>KAITO」
天龍 「初心者CO!」
ルーミア 「それでは村立同村にお疲れ様なのだー笑った笑ったのだー」
メディスン 「ああ、キル夫は吊りでいいね>GM」
きる夫 「よし!寝る!」
できる夫 「ふふふ・・・特攻する暇を与えなければ特攻もできまい>メディスン
銃殺対応はされましたけどねw」
できない夫
      / ̄ ̄\
    / 「  へ \
    |  (●)(●) |
.     | 、、、 | 、、、 |    初心者COしちゃおっかな
      |   __´___  ノ
     |   `ー'´  }
     ヽ       }
      ヽ     ノ
      /    く
      |     |
      |     |」
「よし!初心者決闘者ギドラCO!
勝負よきる夫!>きる夫」
きる夫 「血祭りにあげよう>できない夫」
うつほ 「ローラー>できない夫さん」
天龍 「まぁあれだよな……
鍋怖い」
天龍 「そんじゃお疲れさーん」
きる夫 「(なでなでなでなで>雷」
KAITO 「まぁ、あとできる夫占い処分にするなら占い前日に全部出しても良かったかなー、くらいかな
できる夫狐だったら銃殺対応されるから」
やらない夫 「そういえば決闘者は・・・GMだったか
出ないのが不思議だったがやっぱりな」
謎のGM 「鍋はやっぱ慣れが一番だと思いますね、うん」
きる夫 「うむ、鍋怖い!
鍋修羅怖い!ねゆー」
うつほ 「良識派のうつほにはついていけないなあ(ぼうよみ」
「えへへー(なでられ」
うつほ 「うにゅ!ねる!
おつかれさまー!」
KAITO 「よし、ならばこっちでアイスを一緒に食べよう>うつほ」
できる夫 「厄神でピンポイントで真証明するような初心者がいるでしょうか?いやいない(確信」
メディスン 「お前邪悪四天王の筆頭ボスだろ>kaito」
「んー傀儡で潜るなら
4夜にできる夫占いの選択肢」
やらない夫 「ところでこの生存者(俺以外全員女性)を見てくれ
こいつをどう思う?」
KAITO 「誰が邪悪四天王だ!いつからそうなった!?」
「真占いの見極め阻害しかねない ちょっとキツいかな」
やる夫 「            ____
          /      \
         /─   ─   \
       / (●) (●)     \
       |   (__人__)      | 眠れないお
       \   ` ⌒´    _/
        / l        ヽ
.       / /l       丶 .l
       / / l        } l
     /ユ¨‐‐- 、_     l !
  _ /   ` ヽ__  `-   {し|
 /          `ヽ }/
            / //
  ,,, __ ___ _/ /_/」
できない夫
     / ̄ ̄\
   / 「   ヘ \
    |  (●)(●) |
    |     |    │   初心者刑事良識派 で一本取れるレベル
    |   __`___  .|
    |   `ー'´  .|
   ヽ         /
.    ヽ       /
.       /    く
      |      |
      |      |」
「あ、一つ。
こういう場面で開き直るのはあんまりよくないと思いますよ!追撃ちになっちゃいます!
私はぶっちゃけネタ的においしいと思ってるのでそこまで気にしてないですが、
ネタで流せない人は泣き寝入りするしかないですからっ>レミリアさん」
「幸い告発の関係で紅系は見られなさそうだけれど」
「では!電はこれで失礼するのです!
ネタ的においしいとは思ってますがそれはそれとして
決闘で見かけたら暗殺しますね!(さわやかスマイル)」
KAITO 「でもなんでよーつーさんそんなに厄神でレアケの仕事するん?」
できる夫 「え、メディスン男らしいからあなた掘られますよ?>やらない夫」
「いや、できる夫幻狼だと紅狼あり得るかな」
KAITO 「厄神が天職なの?」
やらない夫 「えっ?>できる夫
HAHAHA、またまたご冗談を」
やらない夫 「よし、そろそろ眠いし本当に落ちるか
お疲れ様でしたー」
謎のGM 「よーつーさんは現厄神だから…」
ルーミア 「厄神「ヨ-ツ-マイフレンド・・・」」
できない夫
      / ̄ ̄\
    /  「  ヽ \
    |  (●) (●) |
    |     |     |   天職は騎士がいいな…
    |   __´_  |
    |   `ー'´  |
    ヽ       |
     ヽ     ノ
      /    く
      |     |」
メディスン 「マジスマンカッタ>電」
「アラヤクジン…」
メディスン 「厄神が転職じゃなくてさ」
メディスン 「よーつーさんが厄神なんだよ!(確信」
できる夫 「wwwwwいけないwwwww笑ってはいけないのに笑ってしまうwwwwww>ルーミア」
できない夫
   / ̄ ̄\
 /   「  \
 |    ( ●)(●)
 |       | |
 |     __´_ノ
 |     `ーnl^l^lつ <ピカァー     >ルーミア 
  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \」
やる夫 「◇ルーミア 「厄神「ヨ-ツ-マイフレンド・・・」」
吹き出したお」
やる夫 「やる夫は騎士になって初日に吊られましたとさ めでたし めでたし だお」
KAITO 「よし、寝よう
おっつおっつ」
できない夫 「GM「ガァーッデム」」
「厄神の心は…よーつーさんだったのね…」
「ま、まぁみんなお疲れ様!GMもありがとね!」
できない夫
   / ̄ ̄\
 /  「  ヽ \
 |  (●)(●)|
 |     |   |   んじゃまぁおつかれさん。
 |   __´_  |    久しぶりつっても進行ミスはやっちまったな。
 |   `ーnl^l^l    最後のは誘導じゃなかったんだが…
  ヽ    |   |    ほら グレーだと発言こそが全てだからな。
   ヽ   ヽ く
   /    ヽ \    あぁ。グレーだったんだ… 本当に…最初は…」