←戻る
【雛1458】やる夫たちの封蘇超・闇鍋村 [1782番地]
~魔女の家~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeD:封蘇村)[D]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 身代わり君
(生存中)
icon パチュリー
(生存中)
icon 布団
(生存中)
icon レミリア
(生存中)
icon フランドール
(生存中)
icon ナルガクルガ
(生存中)
icon こたつ
(生存中)
icon 式符「橙」
(生存中)
icon 筒隠月子
(生存中)
icon アルパカ
(生存中)
icon
(生存中)
icon シノビ
(生存中)
icon みかん箱
(生存中)
icon シン・アスカ
(生存中)
icon 弱音ハク
(生存中)
icon 洩矢諏訪子
(生存中)
シノビ 「じゃ、お疲れ様でござった
村建て同村感謝でござるよ、ニンニン」
みかん箱 「うし寝るわ
次回、「初日死体3」でまた会おう。サラダバー」
シノビ 「ニート村陣営のグレランに於ける最大の仕事は『吊れそうな人外位置に投票すること』
でも毎回毎回ベストな動きが出来るわけではないでござるからねー
拙者今回村投票しかしてねーw」
洩矢諏訪子 「落ちます
お疲れ様でした
そろそろ朝食の時間だなぁ・・・」
パチュリー 「                  /                       <`ヽ   ハ
                /                          ) }    !
                  ,  ,r─‐ァ               `、ー‐'′ノ__メ_ _
                i   |   /  _r─- 、/ヽ-‐ ` ー‐ イ `‐一 ´       ヘ
               |_| // __ヽ_   イ` 、    \   へ    /ミミヽ
          __ __  |  / ̄ ヽ//    ヽ _j   |     ∧/   \/ \
       <   __>ヽ/7ヽ__/ /         Λ__ノィ  / , |  ヽ.  ヽ
         >''´  | ./ |  /  .′   ! .∠..,,_ ,_ _ / | /イイノヽ   ハ  !   そろそろ……寝るわ……みんなお疲れ様
              ー― |  / ,.′   .| /__//_/  |/≦ケ i  i  ,' i .}
                   i /      ′`≦行芋ミ `    -=彡,i  .| /  .|.|   こたつはお仕事大丈夫かしら……
                  /         ,′ | 弋z彡_          八 jイ   リ
               /  ′     /    |  ´´ ´      ゝ イ     i       みんなこんな時間に村に集まってくれてありがとね
             ./  /      ./     !  、     ー  ' / ,′  / |
            /   ,.′      ./     .|  >  _ , .イ   ,′  /  i       またどこかの村で会いましょう  オフトゥンでスヤァ
            /     /        /       |、 ̄∧ ̄入 .!  /   '  八      
       /     /          '      j ∨_ノ´\l/ !./  イ   /  \_,    
       /     /        イ       .i   }|  ll  |{ リ//    イ
    ./   /           '        リ  }|  ll  |{ 〃   /   」
パチュリー 「でっていうを吊りたいでやんす
理由はなんとなくでやんす
                でっていうだからですらない……だと……?>」
みかん箱 「NNY」
シノビ 「なんとなくでやんす?」
パチュリー 「○○が怪しいと思うの、勘だけど
こういうスタイルもありじゃない?
この勘に理由も付けられれば強くなりそうだけど」
みかん箱 「野生の勘でなんとか」
洩矢諏訪子 「グレランは直感だからなぁ・・・
人外がうまいか村が外したか吊られた人がミスったか・・・」
みかん箱 「知恵と勇気で村を救えたらそれはとっても素敵かなって」
シノビ 「審神者で子狐を囲ったでござるがそこしか曲がれない故仕方ないでござるな」
シノビ 「せめて自分の色くらいは知りたいでござるなあ
そういう意味ではこの仏蘭西人形もニートの中ではなかなかマシでござるだ」
パチュリー 「審神者で初日吊られや魂の占い師で自分以外全員人外はこりごりです……先生……」
みかん箱 「素村は鍋の主役です。でもたまにはレア職が引きたいです
そんな感じ」
パチュリー 「この村の配役だとー……蝙蝠が一番気楽じゃない?
素村人の方がいいかしら?」
みかん箱 「逃亡者を渡したPHPが悪いってことにしておけばいいと思うの
真面目に素村のほうがマシだと思うし」
パチュリー 「まあ周りが言ってる事に便乗しておけば発言はできるわ
乗っかり発言と見られて吊られる事もあるけど……」
パチュリー 「吊られない方が楽しいわよねえ
闇鍋の発言稼ぎの方法はそうねえ……
・おはよう
・CO等の確認発言
・他人の発言に反応する
・とにかく思った事を喋る
……くらいかしら?」
洩矢諏訪子 「某村で生えてる祭りをやった橙と同村が入村の決定打だったけど
2日目昼に厳しい現実が待っていた・・・
というだけなんだけど」
シノビ 「GMも楽しいでござるなー
配役隠蔽だと楽しみを分かち合えないのがちょっぴりつらいでござるが」
みかん箱 「もう6時だけどこたつは大丈夫だったんだろうか」
みかん箱 「GMをやろう(提案」
洩矢諏訪子 「答えを見ながらどこがいい動きかを見れるのは
観戦と霊界の違いだけど
吊られる前提で考えるのが・・・」
みかん箱 「鍋は楽しい。勝てたら嬉しい
そんな感じでやってます」
パチュリー 「初日12発言のくせに次の日6発言で吊られを覚悟したわ(震え声)」
パチュリー 「鍋の楽しみ方は人それぞれだから何が駄目っていうのは無いと思うわよ?」
みかん箱 「ちょいちょいネタを挟むのは大事。多分」
パチュリー 「ネタ発言と推理を織り交ぜるスタイル!
三日目以降はネタ尽きてるけど……ぐぬぬ……あってもスヤァとかオフトゥンくらい……」
洩矢諏訪子 「・・・ってダメだこりゃ」
パチュリー 「質問を繰り返していくのでもいいかもしれないわね
質問して、答えに感想を述べるだけでも発言になるから」
シノビ 「適当に喋りながら生きていくスタイル
尚終盤に踏ん張れない模様」
洩矢諏訪子 「鍋を見るために鍋に参加したと考えよう」
パチュリー 「あーうー・・・あーうー・・・で発言を水増しするスタイル
主張は簡潔に『誰を吊れば良いと思うの』みたいな?
少数発言で生き残るスタイルの人はいるものね」
みかん箱 「いっそ推理しなくてもいいから喋り続けるスタイル

RP特化はネタが尽きると吊られるのでなんとも(草が消えたでっていうのごとく」
洩矢諏訪子 「「占われ」なら自分のミスじゃないからいいけど
発言数不足で吊られるのはなぁ・・・」
シノビ 「逃亡即吊りが流行って来てるのは何かもう残して灰に置いてたら人外だったーって言うことの繰り返しから成り立ってるわけで」
みかん箱 「こやつめさんとかたまに来ては銃殺されてるけど楽しそうだぞ」
パチュリー 「無理は、しなくても良いわよ?
諏訪子が楽しめるようにして良いと思うの」
洩矢諏訪子 「ここから「たまにやる人(激弱)」になるか
「毎日やる修羅(そこそこ)」になるか
うーん・・・」
パチュリー 「たまにでも参加して楽しめればいいのだけどね
いっそRP発言特化しちゃえば吊られない可能性が……?」
パチュリー 「主張は全部出しきっちゃいましょう
相手に伝われば勝利よ」
洩矢諏訪子 「普通ー普通(初心者)ー決闘ー鍋とやったのは
ただの気まぐれだったので・・・
本来は決闘しかやらないという時点で
グレーで弱くなるのは必然・・・」
パチュリー 「そこの上に推理やアピールというのがあると思うの」
パチュリー 「自分の意見を言う事から始めると良いと思うわ>諏訪子
『こんな事言って良いのかな?』って思って思った事を言わないでおいても何も伝わらないわよ?」
シノビ 「真占いを殺すリスクを考えるとどうにも>祟神潜伏
占うかどうか なんて占いを引いた人の好みでしかないわけで」
洩矢諏訪子 「村でも人外でもアピールが苦手だからなぁ・・・」
パチュリー 「鍋に何度か、長い間隔が開かずに参加できれば動きも慣れると思うけれど……
そういうのはその人の生活時間次第だものねえ……」
みかん箱 「祟神に滝夜叉に鬼おしらに侍、ブン屋とどんだけ事故要員多いんだw」
パチュリー 「http://alicegame.dip.jp/hina/old_log.php?room_no=1036&db_no=2&add_role=on&heaven_talk=on&icon=on
これね、潜伏祟神
見事偽占い師の○に入っていたわ」
シノビ 「だからまあ、拙者としてはどちらかというと寡黙吊りの部類」
シノビ 「まあ、セオリーセオリー言ったのは申し訳無いとは思うでござるが>諏訪子殿吊り
うーん…でもあまり生存欲は見えなかったのでござるよね」
パチュリー 「潜伏祟神? ログがあるわよ」
パチュリー 「…………LWが祟神を噛んで詰んだ事が……」
パチュリー 「逃亡者騙りねえ……ビスクラ鯖だけれど、一回やったわね
でもあそこはほぼ鍋初心者さんばかりだったから参考にならないか……」
シノビ 「祟神噛まれは見たことないでござるなあ」
パチュリー 「諏訪子は今回は運が悪かったと思うの
うーん……そうねえ……
日記が無いのはそういう事でいいとして、
『自分が吊られたら敗北する』『村を吊る余裕は無い』
『私はもしかしたら逃亡失敗で死んでしまうかもしれない、でもそれまでは村に情報を遺す』
こういう事を昼間に言えたら吊られなくはなるんじゃないかしら?
少なくとも得票は少なくなると思うの」
みかん箱 「まあ占いは生きたがりなぐらいでちょうどいい
真でも騙りでも」
みかん箱 「祟神で噛まれたらおいしいよな・・・」
シノビ 「人外であっても吊られて良いのは飽和間近か最終日の狂人くらいだと思うでござるがなあ」
パチュリー 「机が見るかはわからないけれど、ログで発言に気付いたからには私の見解は置いておくわね
私の考えはこういう物になっているわ
一言で言っちゃうと『村陣営は吊られてはならない』という考えね」
シノビ 「祟神はよっぽど占われない自信があるなら別でござるが初日COするでござるよ?
あれ基本的に真証明は容易でござるから」
パチュリー 「司祭結果を信じると7村人の4人外……
うん、真占い師の机を吊ると厳しいわねえ
吊りと人外数が近い村では、村は吊られちゃだめって認識を強く持つのよ私は
村吊りというミスは少ない方が良いわ
だから自分吊りの可能性を提示する行為は真だったら絶対にして欲しくない行為と私は考えているわね
吊りも○も豊富でケアが可能とかなら話は別なのだけど」
洩矢諏訪子 「狼の逃亡COは自殺行為というわけか・・・」
みかん箱 「死神と違って一度実行したら絶対にキャンセルできないのがおしらの難点よな」
シノビ 「2夜宣告付きLWの絶望が…
夜が明けたらオシラが…
投票し完了したら傘化けが…」
パチュリー 「お、おう(震え声)>シノビ」
フランドール 「なにこれヒドイw
しかも占い3とかw
狐良く占われなかったなぁ」
パチュリー 「あの場面、『アスカ真で俺も真だぜ! じゃあ狼吊ろうか!』
と息巻いてたら布団のCOくらいは聞いたし机の真も追ったわね
『自分吊りも道の一つとして提示する』というのは私の考えとは相いれないかもしれないわ」
洩矢諏訪子 「マニアすらいねぇwww」
みかん箱 「なんでや阪神(ry」
フランドール 「うん、狐2だから銃殺出せるなら真確定できるのにそれ主張しないのはなーと思った
なお投票しないと浮くんじゃないかという思いもありました」
シノビ 「18-3-1はやる夫村の33-4でござるよ」
シノビ 「http://alicegame.dip.jp/hina/old_log.php?room_no=810&db_no=1&add_role=on&heaven_talk=on&reverse_log=on
楽しい鍋だったでござるな…(遠目」
パチュリー 「だから、自分吊りを『自分吊りもあり』と容認する行為は……私としては真に見えないわね
そしてこの発言から
『真なら自吊りを許容してる、つまりこの占い師を吊っても勝てると村が言っている』
『まあ発言から信じられないなあ』
という思いで机を吊ったわ」
洩矢諏訪子 「村11、個人戦陣営大量・・・は余裕なしかも」
みかん箱 「村が18人ぐらいいたら余裕って言ってもいい」
パチュリー 「初日の配役は7吊り6人外
人外だけを吊っていたとしても村吊りは厳しいという認識
一気にノーミス村へ突入するから」
シノビ 「村も別に多いわけではないのでござるがなー
遺言更新をしっかりしてれば猟師の護衛が間に合った感はあったでござる」
フランドール 「ああ、うん、それそれ>シノビ
ログ読んで勉強してる時に見つけたやつ」
パチュリー 「吊りが稼げてラッキーだったわね>シノビ
村が多過ぎると油断するわねえ、村は」
洩矢諏訪子 「囁き狂人を噛んで特攻、噛まれる狐で件の偽告発、etc.」
パチュリー 「4昼時時は11人
灰はパチュリー、フランドール、ナルガクルガ、シノビ、月子の五人
 
残りは五吊り
机視点、布団は絶対吊らなきゃいけない
 
そして狩人が居る保証は無い
机が真で机吊りの場合、そして狩人が居ないならアスカ噛み
4吊り5灰1●になってしまう
●を吊るなら3吊り5灰」
みかん箱 「まあシスメだけ見てても動き方が分からん役職が多いのは事実
でもゲーム中は普通に吊る」
シノビ 「http://alicegame.dip.jp/hina/old_log.php?room_no=688&db_no=1&add_role=on&heaven_talk=on&reverse_log=on
これでござろう?件勘違い 尚コルクケア必須」
フランドール 「噛まれて初めて意味があるのよね>件
さらに受託先が生きていて人外じゃないのが前提とか何それムリゲー」
シノビ 「件は覚ってるわけではないのでござるよ…
いや、覚ってますってシスメはでてるのでござるが」
みかん箱 「その村は件即吊ったな
勝った気はするけど>フラン」
みかん箱 「さとり特攻されたほうがCO求められてニートCOが出てそっち先に吊れる
で、翌日さとりが噛まれてなくて吊られるところまでテンプレ」
フランドール 「あ、件でさとり系だからといってさとったっていうのをどこかで見た気が…>諏訪子」
シノビ 「ローラーでは無かろうか>さとり特攻」
洩矢諏訪子 「「サトラレていない」はどっちが吊られるのか?」
パチュリー 「【占い結果】
シン みかん箱○ アルパカ○ レミリア○(銃殺)
机  みかん箱○>こたつ○>布団●
 
以上の情報からアスカ真
こたつ視点自身は真」
パチュリー 「机吊り……ねえ……」
フランドール 「私まだ読んでないや>ログ」
パチュリー 「今更ながらログ読んだわ」
フランドール 「鍋だと占いの●だとしても夢があるからとか言ってCO聞かれなかったりするものね」
シノビ 「蝙蝠判定 失敗判定は便利でござるな
混ぜておくと取り敢えずCOは聞かれる故」
洩矢諏訪子 「一方的に人外見つけられる役職ねぇ・・・
それがおもいつかなければ特攻のパターンが狭いままである」
フランドール 「魔法使い系は神話でコピーしたけど夢騙部で能力発言する日に噛まれたから結局1回もどんな風化みたこと無いのよね、人形も同じく」
みかん箱 「初手特攻ではないがブン屋とかもだな」
洩矢諏訪子 「COを確実に言わせることができる役職結果ねぇ・・・
魂、占い特殊結果、精神、ひよこ、・・・」
シノビ 「拙者魔法使い系とか2回しか引いたこと無いけど10回くらいは騙ってるでござるな>フラン殿」
フランドール 「対外何か騙ろうと頑張る、頑張るが思い浮かばなかったときにニートCOね」
みかん箱 「大丈夫、俺は基本ニートCOしかしないから」
フランドール 「役職引いてからそれに関係するもの騙ってたけどそんなの関係なしにやってみるのも面白そうね」
シノビ 「エンターティナーをも止める立場としてはたまには特攻しないといけないのでござるがなー
拙者根が臆病故占いCOかニートCOするのでござる」
みかん箱 「度胸かな・・・<特攻」
洩矢諏訪子 「特攻に必要なのは
人外探せる役職か・・・」
フランドール 「まあ、個人でできる役職かつ自分の生死が関係無いならってとこかしらね>特攻
決闘、QP当たり希望で…」
みかん箱 「精神遺言が狐ですか分かりません」
シノビ 「なので精神COの2死体があった場合逆銃殺は考慮しなくて良いのでござるよ」
みかん箱 「これで君も明日から特攻マスターだ!
なおやりすぎると疑われる模様」
フランドール 「月狐もあるわね、妨害
少人数鍋で最後の最後に月兎COして月狐で勝ったことあるから覚えてる
なおサブ無制限付与のため小心持ちだったw」
パチュリー 「精神鑑定士は呪い返しを受けないのよ
だから滝夜叉なんかを確認できるわね 呪い持ちの鬼よ」
シン・アスカ 「寝る、お休みー」
シン・アスカ 「まぁここまで特攻について話したんだし
誰かやってくれるだろ」
洩矢諏訪子 「呪い無効妨害有効?」
シン・アスカ 「そういえばCO聞くよなー多分……」
布団 「そろそろ5時になるしさすがに寝るかな
修羅の人たちの話も気になるけど・・・後でログでも読むか
お疲れ様でした、おやすみなさい」
シン・アスカ 「悪いわけじゃないがそれでも鬼蝙蝠のほうがいいかひよこなら
もちろん精神鑑定なら失敗>正常っていえばいいが」
シン・アスカ 「ただ失敗だと
月兎いるパターン見られてCO自体は聞かれないからな」
シノビ 「…ああ、妨害無効ではなく逆銃殺無しでござったか>精神」
パチュリー 「精神妨害できるってばよ」
パチュリー 「夢は妨害できないわね>占い妨害」
シノビ 「精神 夢見 星 陰陽師辺りが妨害無効と記憶しているでござるな」
シン・アスカ 「というわけで皆ぜひとも特攻しよう
して意味があるかは知らんが」
みかん箱 「あれ、有効なんだ? 何と間違えたんだろ」
布団 「まあ特攻するなら個人戦陣営か妖狐陣営かな
人狼陣営だと下手すると仲間が困惑しそうだし」
洩矢諏訪子 「妖精ねぇ・・・
狐のライン騙り・・・って銃殺されるからダメか」
フランドール 「新たな特攻が出来上がってしまった
誰に試されるんだろうか」
シン・アスカ 「有効じゃね?」
シン・アスカ 「精神鑑定士 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 α18~]
[占い能力] 呪殺:無し / 憑依妨害:無し / 占い妨害:有効 / 呪い:無効」
シノビ 「ひよこCOで失敗出した人は見たでござるな
尚ふらいさん」
パチュリー 「ただね、狼陣営の協力者が必要よ>妖精騙り
そしてLWになると破綻するわ」
シン・アスカ 「特攻の幅が広がったな、これは」
みかん箱 「ひよこは妨害できるけど精神は妨害無効じゃなかったか」
シン・アスカ 「ならひよこCO!
Aさん失敗or蝙蝠or鬼の
3パターンいけるな」
シン・アスカ 「……」
パチュリー 「良いと思うわよ>妖精騙り
●を出されても妖精COして逆に吊り返してやるのよ」
シン・アスカ 「そういえば精神鑑定とひよこって占い妨害成功するんだった」
洩矢諏訪子 「マニアいれば鬼判定・・・って
マニアが鬼火鵺じゃない可能性とかマニアが足りないとかないとダメか」
みかん箱 「ひよこCO、□□失敗
とかもまあ」
布団 「パッと思いついたのは蝙蝠陣営がいるときに
自分に妖精が悪戯したと見せかける騙り
なお、有効な使いどころは思いつかない模様」
シン・アスカ 「鬼だなー
でも2つだと下界が疑わないからなーいわば足音が普通になったパターンみるから
だから1つのほうがよさ気なんだよね>こたつ」
こたつ 「スヤァ」
パチュリー 「スヤァ」
シン・アスカ 「ひよこ鑑定か精神鑑定で鬼、蝙蝠判定で2昼特攻すれば
確実にCO求められるぞ!

問題は蝙蝠判定の方が騙りやすいけど金系人外ってほぼ出ないから
見ぬかれやすいので気をつけよう

くらいか」
シノビ 「ね…寝たら死ぬんじゃないでござるかね…>こたつ殿」
こたつ 「共有とかにあたってしまうと面白く無いんで
2つ鳴らして戦わせるのもいいと思います(ゲス顔)>シン」
パチュリー 「わ、私は悪くない……寝ないで村に入ったこたつが悪い(震え声)」
みかん箱 「いつ寝るんだよwww」
フランドール 「それがジャンキーというものさ(キラッ>布団
ですね」
洩矢諏訪子 「どうでもいいこと
鉄の初心者普通で橙が生えてたので便乗異議ありしました」
シノビ 「まあ、あんまり性別騙りはしないでござるな
女性アイコンの時は天使に撃たれることも考えて普通に女性にするでござる」
パチュリー 「こ……こたつダイーーン!!
死ぬな……死ぬなこたつダイーーーーン!!」
こたつ 「なお仕事場まで片道30分である(震え声)」
シン・アスカ 「まとめると
足音鳴らす能力者で妖狐ひいたら適当に一人だけ足音ならしとけ
多分勝手に村が疑うよそこを

これが1つ」
布団 「何でこの村に入ったんですかね・・・>こたつ」
パチュリー 「朝の考察にAA使うくらいでも良いんじゃないかしら?>みかん箱」
フランドール 「あと1時間しかないじゃないw>こたつ」
みかん箱 「もう一時間しかねーよw>こたつ」
布団 「大人の女性のような包容力を持っています>パチュリー
ぶっちゃけ無生物RPだとだいたい女性登録にしている」
シン・アスカ 「こたつェ……」
こたつ 「さて、6時から仕事だし寝るか!(爆死)」
パチュリー 「女性みたいよ>シノビ」
シノビ 「…拙者どっちで入ったっけ?」
シン・アスカ 「これが成立するには
自分が死んでも問題ねーな、ペッといえるQPか復讐者系と
鬼がいることが前提条件だからなー

流石に毎度毎度金狼いるとか言われても困る(多分」
布団 「あの連装砲村はどうしてああなったのか
結局連装砲全滅してたし」
みかん箱 「あるごむさんぐらいAAで喋れたら楽しいんだろうなと思うが真似できる気はしない」
パチュリー 「ちょ、布団が女性は良いとして諏訪子が男……!?」
フランドール 「布団、こたつ、ナルクル、机…後アルパカも性別分かりにくいからね>無双できたでしょうね
ただし雛狐懸念される」
パチュリー 「AAテスターを別タブで開いてるわねー
エディタ使った方が綺麗なんでしょうけど」
シン・アスカ 「具体的にいうと鍋において3回くらいやって終わる気がする」
布団 「AAを使えと言われても
正直AAの横に文章打つだけでも結構めんどくさいという
AA使いながら普通に会話出来ている人が羨ましく思います」
みかん箱 「岡部大量発生村よりは精神的に優しい気がする」
シン・アスカ 「まーだからあれだ
ひよこ特攻も流行るかもしれない
ただやりすぎると絶対にメタ食らうから無理っぺーな

一過性のブームにはなりそうだが」
洩矢諏訪子 「荼枳尼天は男性全滅だっけ?
生えてるは正義な環境なのかも」
こたつ 「そういう意味では今回の村とかひよこいたら鑑定し放題だったね、僕女性だったし」
フランドール 「連装砲ちゃん大量発生の鍋はやめてください(前村のこと」
シノビ 「AAは何かそのままメモ帳に貼り付けてコピーしたら上が切れるでござる(はくしん」
パチュリー 「男>みかん箱」
シン・アスカ 「あの村ならひよこ騙りしやすいな
少なくとも2昼に連装砲ちゃんアイコンに特攻すれば
多分特攻したこと自体は疑われん」
みかん箱 「ハーイ、ボクロボット」
こたつ 「村が始まってからAA使える人はすごいと思います(小並感)」
パチュリー 「みんなもAA使いなさいよ 楽しいわよ」
シン・アスカ 「連装砲ちゃん!」
シン・アスカ 「特攻被害受けるなら無生物系か
具体的にいうとロボット……」
シン・アスカ 「と言うかひよこ特攻が仮に流行るなら
ひよこ鑑定なんだし初手で性別わかりづらい位置に鑑定なんでいかねーの?
馬鹿なの死ぬの?って言われそうだから……」
パチュリー 「荼枳尼天で性別騙り潰しに行く → なんで攫い成功してるんですかねえ……」
フランドール 「コルクさんはAA自由とかなら積極的に使う人だから始まれば分かるというのをどっかで見たような気がした」
パチュリー 「初RPする → やっぱコルクマリーさんだ」
シン・アスカ 「メタ除外するなら多分特攻の被害あうのランサーだよなとは思う

問題はランサー見ないことだが」
洩矢諏訪子 「マニア荼枳尼天だったらひよこ鑑定をほぼ完璧に・・・
メリットあるのかは不明」
パチュリー 「私めっちゃ中身透けまくってるけど……動きで見えるらしいのよ……」
シノビ 「ddd殿でござるよwww>みかん箱殿」
シン・アスカ 「ケアケア言われてるから初手特攻ありそうだなー的なねー
まぁ俺の杞憂かもだが>パチュリー」
シン・アスカ 「ただコルクマリーさんは中身透けないから問題ないなー
どっちかというとそういうのが見抜きやすくて警戒必要なのは
アヤメさんかなーってくらいで。俺個人ではだが。」
パチュリー 「フレンドさんなんだっけ?>みかん箱
初心者四天王やら1000戦越えやら話は聞いてるわ」
こたつ 「最近普通村行かないからねぇ>森崎は普通村用」
シノビ 「こたつ殿はー修羅でござろう
拙者は森崎君よりリリブライメージでござるが」
パチュリー 「シンの方が強いじゃないの>シン」
フランドール 「まず中身メタで相手を見抜けないから…
特攻しようにもできないや」
みかん箱 「中身メタとかされるほど有名人じゃないし・・・」
パチュリー 「野狐禅だったり、仲間に初心者っぽい子が居て紅系が見えてるなら
人形騙りは提案するわねえ それで野狐禅(自分)も初心者さんも勝利できたわ」
シン・アスカ 「いやーほれ俺なんかはともかく
コルクマリーさんを警戒して初手で特攻が流行って蝙蝠判定イェイとかなったら
ちょっと申し訳ないなーとか思ってるんだぞ俺も

3mmくらいは」
フランドール 「私はまだ修羅じゃないよー>こたつ
他の方は修羅だけど」
こたつ 「中身メタで決闘相手によーつーさん選んで何が悪い!」
シノビ 「拙者はー中身メタはされてないと信じたい」
シノビ 「ケアレスミスでござるよ>コルク(以外全員)ケア」
シン・アスカ 「と思ったがまぁ戦略の幅を広げるのは重要だし

多分中身メタ一番被害食らうのは俺くらいだから問題はないな」
こたつ 「みんな色々考えてて怖いなぁ、これが修羅か…」
シン・アスカ 「まぁ全部特攻だからねー
下手したら中身メタで特攻が起きかねないからなー」
フランドール 「コルクさんは最近自分以外全員をケアも覚えたから逆襲されないようにね>シノビ」
みかん箱 「鬼で占い騙ってもいいじゃない!」
パチュリー 「マタ……マモレナカッタ……>シノビ」
シン・アスカ 「まぁいろいろあるよね!」
パチュリー 「鬼騙りはしろくろさんを真似てCOしたわね
ふっ……対抗鬼との勝負に勝ったわ」
シン・アスカ 「ただ仮に子狐あたりで暇だから、とか
足音ならす狐ひいたから、とかQPひいたから、とか
復讐者で占い騙りして●投げるよりかはこっちのほうが、とか」
シノビ 「やはりコルクケアでござるな」
洩矢諏訪子 「鬼判定が増えるのは
・マニアでコピーする
・鵺で鬼火をつける
どちらもマニア陣営」
パチュリー 「ま、噛まれなかったのだけど」
シン・アスカ 「さっきもいったが特攻だから
人狼向けの騙りじゃないけどな

狂人で下手に特攻して人狼に蝙蝠判定投げて人狼引きずりだした、は洒落にならんし」
みかん箱 「青行灯がついたから夜叉丸COしたら鬼飽和したw」
シノビ 「マニア陣営が居て鬼判定が出るなら青行灯の可能性はあるでござるな」
パチュリー 「獣人で狩人騙った時はRP的にも楽しかったわね
銃殺が出た時に毒遺言だったから、噛まれた占い師を狼に仕立て上げたのよ
占い師二人も真とかやめて欲しいわね」
みかん箱 「せやな>諏訪子」
シン・アスカ 「だなーそれっきゃないな
鬼判定出る系のあれって青行燈くらいだっけか>諏訪子」
シン・アスカ 「まぁだから特攻はできる
少なくともQPあたりなら役立ちそうではある」
洩矢諏訪子 「鬼1マニア0なら鬼判定が出るところは1しかないでいいんだっけ?」
パチュリー 「金系人外あるかもじゃなくて、蝙蝠陣営いなかったら金! って言えば良いわね」
シン・アスカ 「そうすればパチュリーのいう
鬼じゃない、とは違って「金系人外疑われているのにCOはしない」
というのは通らない。多分俺なら通さない、絶対にCOは聞かざるをえない」
シノビ 「狂人でひよこ騙りは…雛狐誤認もありうるでござるか」
パチュリー 「ふうん、そうかしら
人外鬼判定ねえ……まあ確かに私が狼でQPに鬼判定出されて否定したら吊られたわ」
シン・アスカ 「つーわけで精神鑑定よりひよこだな
あえて特攻するなら
2昼から蝙蝠ひいたし金系人外あるかも!っつえばいい」
みかん箱 「鬼結果出されて素直に鬼って言わない奴は人外だ!という謎の風潮」
シン・アスカ 「いわばひよこ騙りすれば
蝙蝠判定でも鬼判定でも好きな方を投げれる
と言うか金狼いるパターンならまぁ、一応説得力あるし」
フランドール 「鬼じゃないなら何だ!!
人外鬼の騙りなんじゃないかって言われるだけだと思おう>パチェ」
シン・アスカ 「つーかひよこ騙りした方がいいんだよな
ひよこなら蝙蝠と鬼、両方見抜けるから」
みかん箱 「本物の鬼に攫われるリスクを孕む諸刃の剣
ただQPなら関係ないな」
シン・アスカ 「多分具体的なCO求められる流れが多いよ
そうなる以上結構きつめ>パチュリー」
シノビ 「占いのひよこ騙りはスープさん辺りがやって即吊られてたのを読んだでござるな」
パチュリー 「鬼じゃないって言えば良いじゃない>鬼判定」
フランドール 「あー、確かにねェ
CO聞く前に鬼自身の方から俺が鬼だって出てこないと確定で聞くことになうわよね」
みかん箱 「鬼いるとたまにあるなぁ。占いの精神鑑定騙りとか魂の精神鑑定騙りとか、占いのひよこ騙りとか」
洩矢諏訪子 「誤爆のリスクがあるにしても
自分の位置を知らせずに誘導できるのは強いと思う」
シン・アスカ 「ちなみに確かふらいさんだかはQPで特攻して
人狼ひいたnnmさんあたりにぶち当ててた気がした」
シン・アスカ 「流石に鬼みっけたっていって
鬼判定もらった人からCOするーするわけがないから
絶対にCOは聞く。もちろんその後の扱いはわからないけどさ

これもまぁ、特攻の一種っちゃ一種だな」
シノビ 「その村の後単独足音で疑われたんでござるよねえ
尚拙者月兎故狂人同士の熱い殴り合い」
シン・アスカ 「んで次
ふらいさんだっけか?がやってたんだが
精神鑑定で2昼に鬼みっけたっていってCOする」
シン・アスカ 「実際にあったログだな

まぁ狂人はまだしも足音ならす妖狐なら暴れる意味があるな」
こたつ 「足音狐なら多分ノーリスク>諏訪湖
ただ足音狂人は狼分からないから…」
みかん箱 「騙り見つけてテンション上がったんよ>シノビ」
シノビ 「冥狐 冥血鬼ハーピー騙りって至極まっとうな騙りだと思うのでござるが」
シン・アスカ 「http://alicegame.dip.jp/hina/old_log.php?room_no=1762&add_role=on&heaven_talk=on&reverse_log=on」
フランドール 「あ、それ初めて家鳴引いた時よくわからずにやったわ>シン
なお、初日に足音なった所が吊れた」
洩矢諏訪子 「しかも足音人外にとってはノーリスク?」
パチュリー 「冥狐なら半鳥女騙りにチャレンジ?」
シン・アスカ 「つまり足音を適当に一人だけ鳴らして
かつマニア陣営がいて、マニアがCOしないなら
勝手に下界が人外マニアが足音なった先に共鳴したんじゃね?
と推理してしまう、ということである」
シノビ 「はっはっは
猩々だからもうちょっと潜って良いではないでござるか(まがお>みかん箱殿」
こたつ 「足音狂人ひいてマニアいたら僕なら絶対やるね>シン」
パチュリー 「餓狼か雛狼がいたら狩人日記は書くわね」
パチュリー 「それなのよねえ>ブン屋吊ったの村」
シン・アスカ 「ここね!ここ重要!」
シン・アスカ 「足音の鳴る範囲の長さはランダムだが、必ずコピー先が含まれる。」
シン・アスカ 「足音の仕様
投票インターフェイスは通常の鵺と同じ。
足音システムの仕様が適用される。
足音が鳴るのは投票したときだけ (実質初日のみ)。
足音の鳴る範囲の長さはランダムだが、必ずコピー先が含まれる。」
パチュリー 「ワロタ>三日目真逃亡者全員逃亡失敗」
フランドール 「特攻ねぇ…
どういう意味での特攻?
逃亡とか出の自爆特攻か占い騙りによる方か>シン」
みかん箱 「そこの老兵は投票能力持ってない、偽だ! って告発したら暴君だった思い出
やめてくれよ」
シノビ 「まーあのブン屋吊ったの全員村でござるからな 狼悪くないでござる>パチュリー殿」
シン・アスカ 「1つめ

足音をピンポイントで鳴らすことで
「あれ、これ足音なるマニアじゃね?」と推理誤認させる」
こたつ 「そういえばさ、「この職引いたらこんな騙りやってやる!」
っていうストックとか皆持ってるのかね?」
シン・アスカ 「ついでに暇なので鍋で特攻するならどうするかでも
適当に考えてみる」
シノビ 「結局執筆COは真証明可能COの一種でござろう
具体的な形になっただけでござるよ」
こたつ 「多分そういうことだろうねぇ>諏訪湖」
シン・アスカ 「そーそーそれそれ>シノビ」
洩矢諏訪子 「痛恨の爆弾抱えるより噛ませたほうがいいとか?>暴君」
フランドール 「猫又、風祝とかで蘇生による真証明とかはしたことあるけどそれくらだなぁ…
なんかよくこの2職を他のやつより引く気がするのはなんでだろう?」
シン・アスカ 「暴君って自爆して死ぬ可能性あるし
それなら老兵COして噛まれるわ、的な」
パチュリー 「人外からしたら格好の吊り先ね>五日目に印狼っぽく覚醒」
シン・アスカ 「噛まれ狙い>みかん箱」
シノビ 「http://alicegame.dip.jp/hina/old_log.php?room_no=1423&db_no=2&add_role=on&heaven_talk=on&reverse_log=on
逃亡3COで人外混じり…はこれでござろうか
ちょっと自信がないのでござるが」
こたつ 「もう周り全滅させるしか無いじゃない!>諏訪湖」
みかん箱 「長老の老兵騙りから老兵の傾奇騙りから暴君の老兵騙りまで

最後のメリットが実はよくワカンネ」
シン・アスカ 「セオリーじゃないけど
鍋でも特攻ってする気になればできるからな
俺も幾つか考えはあるし」
洩矢諏訪子 「執筆潜っても印狼と完全に一致したタイミングで覚醒したらどうするのか
というのが」
こたつ 「まぁねー、真証明COとかとんと見なくなったものねぇ…>鍋は生き物」
みかん箱 「まあ鍋って生き物なんですよ。って誰かが言っていた気がする」
式符「橙」 「ブン屋は狩人系なので逃亡者ではにい」
シン・アスカ 「というわけで他人の突拍子もないチャレンジで
平気でセオリー揺らぐからね

やだね、めんどいね、悲しいね」
こたつ 「執筆じゃなくって傾奇者2だったかもしれない…」
パチュリー 「なーんか知らないけど村が自滅して行くのよ」
フランドール 「執筆騙りには何回も出会ったけど本物の執筆はみたこと無いなぁ」
洩矢諏訪子 「あとは印狼覚醒と区別できるように吊りを決めないといけないのが面倒だったり?」
シン・アスカ 「ちなみにいうと
執筆者で潜毒COして噛まれ狙うのも馬鹿らしいし
それならただの毒で執筆者騙りすればよくね?

といったのは俺です(真顔」
こたつ 「あったあった>みかん箱
たしかその村で共有やってた私」
パチュリー 「美味しかったわね>執筆騙りの噛まれ狙いニート
吊れた吊れた、その時私人外だったわ」
こたつ 「このまえ
「執筆者CO(さーて、真だし能力発動まで待とう)」
「真でも能力ないし役職持ち吊らないために吊ろうぜ」

ってのは見たなぁ」
みかん箱 「執筆者が二人COして二人とも真で吹いた思い出」
シン・アスカ 「まさか執筆者が2昼に2COした挙句中身が村人表記と毒表記だったのは
指示役視点悪夢だったんじゃなかろうか」
パチュリー 「懐かしいわねえ>シノビ
ブン屋COは吊らなくて良かったはずなんだけどね……」
シン・アスカ 「「執筆者CO!実は村表記なんだ!でも噛まれ狙うために執筆騙りするわ!」
「さてあえて放置するわー占いで騙りする奴ももういねーだろ」
「え、あ、ちょ……えっ?」

ってのが最近」
シノビ 「http://alicegame.dip.jp/hina/old_log.php?room_no=950&db_no=1&add_role=on&heaven_talk=on&reverse_log=on
これが2昼逃亡4CO全員真」
フランドール 「アルパカお疲れ様
だって下手に投票して飛んで凍傷付くとってのもあるしシンの○だったし…
それ以前のグレランは除く」
シン・アスカ 「「執筆者CO!実は占い師だが噛まれ回避狙うぜ!」
「どうせ執筆者を人外で騙りする奴もいない、確定村役職だ占い騙りもあるし損はないな潰す!」
「ぐわああああああああ」

ってなって」
アルパカ 「執筆は撤回COがなんでもありすぎるんや・・・!」
式符「橙」 「配役で詰んでるのがわかるなら気が楽。
「占い師」って書かれてて真なのに○残していったら負ける村とか経験してるともう、ある程度のことには。」
アルパカ 「じゃあお疲れさま」
シン・アスカ 「執筆者とかもっと悲惨だぞ

「執筆者CO!」
「執筆者?村確定位置だが無能力者と同等だし放置するわ」
「だが占い師だったのさ!」

ってのが最初で」
アルパカ 「しかし豊穣神引いても仕事がなかった悲しみ。誰か投票しろよ」
こたつ 「うん、このまえ忍者殺したんだけど
そかぁ、危なかったかぁ…」
フランドール 「縁切り地蔵騙りのリプレイのあれね>みかん箱」
アルパカ 「忍者の犠牲に色々成り立ってるんだな」
シン・アスカ 「どのくらい復権してるかというと
2昼に共有がじゃあ投票先指定自分でしろよな!
っていってくれるくらいには」
ナルガクルガ 「お疲れ様」
シン・アスカ 「えーと地味に橋姫復権してるぞ
地味に>こたつ」
みかん箱 「橋姫は最近真証明する。ただし忍者は死ぬ」
シノビ 「えーとパチュリー殿シン殿どちらの村も拙者が居た村でござるな
ちょっとログ探してくるでござる」
こたつ 「あれ、橘姫って今そんな…?>シン」
パチュリー 「人形遣い? 死んでも村勝利なら勝つじゃない
逃亡者は死ぬと負けなのよねえ」
みかん箱 「あったなぁそんな村。俺いた気がする>パチュリー」
洩矢諏訪子 「噛まれて死体なしでも天啓で証明できるわけじゃないし」
フランドール 「あれ?吊られても良かったんだっけ>遣い
人形が遣い生きてると負けなのは知ってたけど」
シン・アスカ 「昔の橋姫ってフルボッコだったじゃん
2昼に「指定展開だったから橋姫COするわー投票先指定して!」
「はぁ?QPの騙りあるわー超あるわー死ねェ!」

とか」
シノビ 「人形遣いは告発されたら吊られるだけの簡単なお仕事でござろう>フラン殿」
パチュリー 「私が見た村では3逃亡者系全員真のブン屋が逃亡者騙って4CO目に出て来たわよ」
こたつ 「逃亡者に吊りの時だけ発動して
村にしか飛ばない毒をつけたらどうだろう

…どう考えても今以上に騙りの温床になるだけか」
みかん箱 「遣いは吊られても勝てる分まだやさしい」
シン・アスカ 「いやまぁセオリー云々いうなら
橋姫だって今そうだけどな」
フランドール 「人外に逃げてもダメ、ケア吊りされてもダメだからね>逃亡
人形遣いと同じくらい難しいと思う
(ただしどっちもやったこと無いけど」
アルパカ 「それはある>こたつ>Q.なぜでない? A.だって吊るじゃん」
シノビ 「普通に人外混じりもあったでござるが>逃亡3CO」
シン・アスカ 「俺の経験した村では
麒麟 性別逃亡 人狼だったな>パチュリー」
パチュリー 「愉悦姫……やっぱ怖いはあの人」
パチュリー 「全員真だったわね>アスカ」
アルパカ 「ぶっちゃけ逃亡者勝利条件きっついんだよなぁ」
シン・アスカ 「まぁ実際あれだろ
以前逃亡者系が2昼に3COしたけど下界視点人外混ざってんだろ?な目で見られたしな」
こたつ 「多分逃亡視点それが正解だと思う>パチュリー
出なかったこと責められるならそれこそ出たら吊るでしょって言えるし」
みかん箱 「だいたい愉悦さんのせい<逃亡者吊りの流れ」
筒隠月子 「おっと、明日はやいんでした
みなさんおつかれさまでした」
シノビ 「逃亡の夢見人COに希望を感じるでござる」
パチュリー 「逃亡先考えるのにリソース割くのに、潜って昼間の吊りも逃れろなんて怖い怖い」
アルパカ 「暴走っていうか最近の傾向じゃない?>初手逃亡者吊り>パチュリー
その辺は環境って部分でなんともならんとおもわれるけど」
式符「橙」 「やっぱこんな世の中じゃ(ry」
フランドール 「机はお疲れ様、こっちもごめんなさいね
私も占い文書いてたら…初日にお姉さまRP濃厚よねぇ…」
パチュリー 「情報持ってる素村として動けと?
んー……まあいいわ そんなに潜れ潜れ言うなら徹底的に潜って逃亡失敗してやろうかしら?」
弱音ハク 「それじゃお疲れ」
シノビ 「○貰ってたなら少し考えるでござるな
まあ、吊るんでござるが>蝙蝠」
こたつ 「多分死体無し出たタイミングで吊った>橙」
筒隠月子 「蝙蝠?から揚げですか?丸焼きですか?>橙」
式符「橙」 「お慈悲を。>みかん箱さん」
アルパカ 「蝙蝠はどうしよう。橙だしエロ同人みたいに乱暴するのもありだよね」
パチュリー 「逃亡者にも勝って欲しいのだけどねぇ」
フランドール 「ある意味ろしゅつおおかみですがケア吊りには対応できません…(震え声」
シノビ 「逃亡占いで○出てもそこが子狐狂人は普通にあるでござるからなあ
だから確実に真逃亡を証明出来ない限りあまり残す気になれない故
シン・アスカ 「極論俺は自分の意見持つ場合はそれを押し通せるように
多数派になれるように意見誘導するつもりだし
そうならないなら素直に引き下がろう的なことは考える
大体そんな感じ」
みかん箱 「A.慈悲はない>橙」
パチュリー 「しかし最終日、私18発言もしてて草生えるわね」
フランドール 「そっか、死体1なら銃殺確定しなかっただろうしね>机
占い確実に抜けないならそっちの方が良かったわよね、時間稼ぎ的な意味でも」
式符「橙」 「Q.蝙蝠が4日目に出てきたら吊りましたか?」
洩矢諏訪子 「逃亡吊り?知らなかった逃亡自身が悪い」
筒隠月子 「露出狼ですが噛めません…(震え声」
シン・アスカ 「まーあれだろ
村って結局は多数派にとって耳障りのいい意見言っときゃ大体なんとかなるからな」
「これ以上私から話せることないので落ちる
ごめんなさい」
筒隠月子 「村陣営なら縄が少ない場面で自吊りは自殺行為ですしね
むずかしいとこです」
みかん箱 「仲間が日記書いてるなら噛み役を露出狼がやるのも戦術だよね
まあ2分超えたら流石に困るが」
パチュリー 「諏訪子投票者4人中3人が村……ね
結構村って暴走するわよねえ……」
こたつ 「自吊り言って許されるのは吊り数に余裕がある時の柱位だと思ってるかなぁ
柱自体も個人的には好きじゃないんだけどね」
「>フラン
2分超過していたし最初から占い文かいていない私のせい。
というかそれだったら素直にレミリア噛みさせるべきだった」
洩矢諏訪子 「ゴールデンな満員村に毎日参加するような人とは経験値が違うだろうし」
布団 「対応が間に合わなかったということか>机」
パチュリー 「○の数的にそれも無しだもの」
シノビ 「んー…自吊り主張 と言うものは真でも偽でもあまり好まれないかとは
どうせ真を見られないから吊れと言われても基本的に村陣営は死なないことが重要でござるし」
フランドール 「私が噛んじゃったけど時間あればもしかしていけた?>机」
パチュリー 「私の感性とは合わなかった感じね……>机
シンの○と机の○を含めて最強になるとかだったら理解したけれど」
みかん箱 「あそこで自吊り許容したら吊るしかないので
真なら「銃殺狙うから残せ」っていうムーブ(夏みかん」
「私の伝達力不足もあるんだなぁって」
「>布団
対応書いている時間が足りなかった  といったけど、伝わってないなら」
アルパカ 「行けなくはないなぁ>パチュリー
誰が噛んだのはわからんけど、人外位置突っ込んだら死ぬのは変わらんし
でもぶん屋って露出したら噛む・・・か」
洩矢諏訪子 「「満員村に用はない」な僕にとっては「次の村」なんて
定石が通用しないと考えたほうがいいから」
布団 「その前にかんでいてレミリアが狐ということを把握するも
呪殺対応するのを忘れていた、ということか?」
「説明したけどあれで駄目なら私がバカだってことだよ>パチュ 布団」
フランドール 「あー、ごめん
確かに理由まで考えてるとねぇ
初日、2日目あたりもしっかりしてないと死体なしで狐噛んだからってばれるかぁ>机」
シン・アスカ 「でも噛み先わかってるんだし
なんとでもなるんじゃね?とは思わなくはない>レミリア対応」
式符「橙」 「逃亡死がシスメで出てくれるようになるとかしないと
現状だとどう動いても仕方ない気がする。」
パチュリー 「あー、なるほど?>ブン屋CO→噛まれる→撤回逃亡者CO」
筒隠月子 「机さんに関しては不幸も重なったんですよ
即興で銃殺対応も大変なのでしょうがないです」
シノビ 「逃亡者は村陣営じゃないでござるからな
自分の死体で銃殺主張されてもその後のことは知ったこっちゃないでござろう」
みかん箱 「どうしてもやるならフランか月子が夜の間に
レミリア銃殺の部分だけ日記作っておいて机に渡すというやり方もある」
パチュリー 「机の自分吊りはわからなかったわね……
まあ吊れって言ってるから吊ったけれど」
シン・アスカ 「というか逃亡者はQPでも銀狐でも狂人でも銀狼でも
なんでも騙りにくるから本気でわからんというのが本音だな

まぁそれは司祭もだが」
洩矢諏訪子 「2吊り耐えたところでブンヤとか占いとかなら「狼じゃない」という情報を出しつつ噛まれ狙いもできなくはないが」
布団 「結局机の自分吊り主張がよく分からなかった
あれはなんで?」
フランドール 「そうかなぁ…
●持ちなら一貫した場所に入れるのも分かるけど○だけ持ってる場合はぶれることもあるし>橙」
アルパカ 「逃亡者はやっぱきっついんだよなぁ。露出すると吊られ、潜伏するも逃げ場所ミスると死ぬから」
シノビ 「どっちにしてもこの人数で狩人2出てる辺り狼はかなりきついかと
何とかグレランで吊り上げるか即座にシン殿噛むかせねば」
「ごめんね 肝心の素狼がこんなんで」
パチュリー 「前は逃亡者COって残すCOだった筈なのよ>諏訪子
……おのれ愉悦姫……まさか村の流れを変えるとは……」
「銃殺対応は知っていたけど占い理由書いていたら間に合わないよ>フラン
私がバカだっただけ 昼の主張含めてね」
こたつ 「まぁ逃亡が無言で死ぬと
そこに人外が銃殺主張するってのもあるんだよね
まぁ逃亡は自分死んだら負けだから死んだ後のことは関係ねぇ!
ってやるのが多分正しい。生きてるうちは全力で村勝ちに向かうけど」
洩矢諏訪子 「村票で死ぬならただの悪いムーブである」
筒隠月子 「逃亡者って勝手に死にますし放置でもよかったですね」
布団 「まあ逃亡者は出てこられるとどうすればいいか悩むし
かといって潜伏→逃亡死だと何があったか把握できないという
かなり悩ましい役職だな」
アルパカ 「だって吊るより手間省けるじゃん(ゲス顔>シン」
式符「橙」 「なん…だと…
私占いなら、たぶん連続投票続けたんじゃないかしら」
シン・アスカ 「まぁ吊って済まないといいたい気もするけど
○保護的な意味で多分どっちみち自重しなかったろうなーとも思った(小並感」
式符「橙」 「今回に関しては、CO全くない村だったから逃亡者残してもよかったんじゃねーの的なことを思わんでもない(単独陣営の粉みかん)」
フランドール 「ごめん、そこまで見ている暇なくて直感で占いはここだ―的な感じだった>橙
時間もなくて精査してる暇なかったし…
司祭日記というか考えてたし…」
みかん箱 「COしなければワンチャン」
パチュリー 「逃亡者は潜れ、ねえ……
非狼位置を抱えて死ぬというのもねえ……
だからといって同じ所に逃亡しても……だし」
シン・アスカ 「アルパカとかめっちゃ乗り気だったじゃん
机怪しい発言したし逃亡者に逃亡させりゃいいんだよ的なこといってたじゃん

つまり諏訪子は結果論的にいうと多分死ぬ
まぁ生き延びた可能性もあるけどね」
筒隠月子 「最後に一矢報いるつもりでしたがそこにキツネなんでいなかったんですよ」
シノビ 「良い逃亡者は死んだ逃亡者だけでござるよ>シン殿」
みかん箱 「慈悲はない>パチュリー」
洩矢諏訪子 「逃亡?悪いムーブだというなら真でも吊っていい」
こたつ 「机は狼なら僕噛むかな~って思ってたんだけどね
日記云々は真面目にいらんかった」
シン・アスカ 「ある意味ひどい話である」
パチュリー 「諏訪子吊り回避できなかったのかしら……」
シン・アスカ 「逃亡者吊りやめるにしても
机に特攻させる気満々だったような……>all」
フランドール 「机もごめんね、お姉さま○持って銃殺対応してっていっとけばよかった
それならシン噛めた可能性も…
狩人2で相互とかされると死ぬけどね」
シノビ 「諏訪子殿は…残しても真見られたかというとは疑問でござったが」
パチュリー 「?>レミリア
意味がわからないわ」
式符「橙」 「狼陣営に連続投票していたので、噛まれるのもまあ仕方ないかなーという自己反省」
洩矢諏訪子 「狐噛んで蝙蝠噛んで・・・か・・・」
シン・アスカ 「とりあえず噛まれそうな位置をピンポイントで適当に狙って良かった(ぶん投げ
レミリアは一応狙ったような狙ってないような……」
布団 「ナルガクルガが白狐だったか
あそこで吊れてたのが良かったか」
パチュリー 「逃亡者吊り、ねえ……んー……」
アルパカ 「白狐はやめてくださいまじ灰でよかったわ」
筒隠月子 「あ、結局しんじゃいましたけど」
みかん箱 「まあナルガ―シノビになんかいるよなってのは正解」
シノビ 「まあ、ナルガ殿が吊れて良かったでござるよ
そこ○出されると面倒な故」
筒隠月子 「フランさんがいなければ死んでましたね」
パチュリー 「あー……>真逃亡者」
パチュリー 「ナルガクルガ吊りは正解
シノビ吊りは不正解……ごめんなさいね」
シン・アスカ 「いやーあれだわあれ
久々にめっちゃ苦労したわ」
みかん箱 「驚きの白さ。ダンボールです」
アルパカ 「餓狼残りは・・・その悲しみですね」
レミリア 「あ、終わってた
お疲れ様」
シノビ 「おお、綺麗な蒼帯でござるな
人形系での勝利は久方ぶりでござるが」
フランドール 「うん、私が噛める狼で噛んでたのよねー」
レミリア 「コルクケアをしよう(提案)」
アルパカ 「うむ」
弱音ハク 「お疲れ。」
シン・アスカ 「あ、餓狼だったわ素直に」
パチュリー 「あれ? なんでみかん箱死ん……フランか」
筒隠月子 「おつかれさまでした
キツネなんていなかったですね」
みかん箱 「お疲れゆず!」
シン・アスカ 「あれ?」
こたつ 「おつかれさまー」
布団 「お疲れ様でした」
式符「橙」 「おつかれさまー。
長い。」
洩矢諏訪子 「お疲れ様でした」
シノビ 「お疲れ様でござった」
フランドール 「お疲れ様、答えは私が狼出噛んでいた!!でしたー」
シン・アスカ 「……」
パチュリー 「お疲れ様」
ゲーム終了:2014/01/18 (Sat) 03:56:06
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
筒隠月子さんの遺言 ::::::::::::::::::::::::::::|   /   / /                 \
::::::::::::::::::::::::::::|      /        -=ニ^⌒ ^マ     ハ_,,.. --
::::::::::::::::::::::::::│ /   /   '´          \     {厂 ̄`丶\
::::::::::::::::::::::::::::| ,′  ; / /     ノ   /   ∨ / |⌒\    丶
::::::::::::::::::::::::::::|     i /ヤ'´___       / /ヘ    i ,′│   \  \〉
::::::::::::::::::::::::::::|,′   i∠ム_{ト__彡/ /      i/ , |     丶 \ハ
::::::::::::::::::::::::::::|    iィ仟=ミ   / イ─ - |     |/  |      .  i i
::::::::::::::::::::::::::::|  i 小| う:ji.。}ヾ/   _斗テ=ミ |    八 i |       |  i |
::::::::::::::::::::::::::::|  i │ ∨ン       う:ji.。} 〉リ   /i  i |       |  i |
::::::::::::::::::::::::::::|  i │ :,::,:   .    ∨ン  /  ´)  i |       |  i |
::::::::::::::::::::::::::::|  i 小、         :,:,:  厶イ/i   i |       |  i |
::::::::::::::::::::::::::::|  i  [゙¨\   、       / 厂 ¦   i |       |  |リ
::::::::::::::::::::::::::::|  八 ∨/ |\        イ  /   ¦   i |       |/|/
::::::::::::::::::::::::::::|\「 \| [丿  `¨¨アフ   \  /| / / i リ      /
::::::::::::::::::::::::::::|      |ヽ     /      `<| /|/|/
::::::::::::::::::::::::::::| \ {ソ  |    -/        /∨      この村はどれだけ人外をいじめれば
::::::::::::::::::::::::::::|  \{ソ |   ./ _{ソ     イ   |       気が済むのですか
::::::::::::::::::::::::::::|    {\_|___/ _{ソ_,,..  ´ /    |       SMですかそうですか
::::::::::::::::::::::::::::|     \」__,厂/      /ノ  │
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
筒隠月子 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
8 日目 (1 回目)
パチュリー1 票投票先 →筒隠月子
布団0 票投票先 →筒隠月子
筒隠月子4 票投票先 →パチュリー
アルパカ0 票投票先 →筒隠月子
シン・アスカ0 票投票先 →筒隠月子
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
パチュリー 「私は月子吊りを押すわよ」
シン・アスカ 「すげー

ここまで分岐できるとかマジわけわかんねーわ」
パチュリー 「○が出てから狼化のはず」
アルパカ 「そんな誘惑がな?」
シン・アスカ 「あれ、その場合のパターニングマジわからん」
アルパカ 「もう眠いから月子吊って楽になってもいいかなって」
パチュリー 「出るわね>アスカ」
シン・アスカ 「だったら○出るかこれ?」
シン・アスカ 「……」
パチュリー 「鋭狼で狂人噛みを考えるなら月子吊り」
シン・アスカ 「アルパカ噛んでアルパカ獣人!」
アルパカ 「でもあれ身代わり系か」
シン・アスカ 「だからあれだ
餓狼見るか雛狼みるか
鋭狼みるか」
パチュリー 「夜中に考えた可能性を提示すると
オフトゥン獣人だったらどうしようくらい」
アルパカ 「○出て噛みで死なない親いるでしょ?」
筒隠月子 「私からはなにもいうことはありません
死んでいった仲間たちのためにも」
シン・アスカ 「そう、親狐だけは絶対にない」
アルパカ 「パチュリーまで吊ろうか」
パチュリー 「親狐はない>今日の死体」
アルパカ 「本当に噛めない系みるならば」
シン・アスカ 「ぶっちゃけどれを見るかだ
というかマジでわかんねえ」
パチュリー 「んーでもねえ
月子吊りが良いと思うの
私が毒持ち狐なら銃殺されるからね?」
布団 「鋭狼だったのか?餓狼だったのか?
それならまだわかるが・・・」
アルパカ 「俺昼狐なら豊穣神COなんぞせんよ」
シン・アスカ 「ないか」
シン・アスカ 「……」
シン・アスカ 「月子鋭狼で
布団殉教者!」
パチュリー 「餓狼……ああ>昨日の死体」
アルパカ 「あー噛めない系かぁ」
シン・アスカ 「……」
筒隠月子 「狂人がいたら昨日の内に出てきてほしいんですよ」
シン・アスカ 「アルパカすら昼狐否定できちゃうよ?」
シン・アスカ 「つーか俺全員占ったぞ?」
アルパカ 「俺視点だと」
シン・アスカ 「いや餓狼鋭狼考えるか否かだが」
パチュリー 「鋭狼で狂人噛みと考えると月子吊り」
布団 「うん、喪失は出ていない
ならば噛みで死なない狐が生き残っていたか」
シン・アスカ 「子狐は死ぬやん?」
パチュリー 「白狐を確認したけど噛める」
アルパカ 「子狐は噛み耐性ないよ>月子」
筒隠月子 「子狐まだいるんでしょうか?」
パチュリー 「わかるはず>オフトゥン」
シン・アスカ 「わかる!……よな?>all>能力喪失」
アルパカ 「わかるよ」
パチュリー 「私昼狐とかは否定よね>昨日占われてる」
アルパカ 「パチュリー吊るかどうか」
布団 「能力喪失って自分でわかるものだよな?」
シン・アスカ 「落ち着け……素数だ
素数を数えろ……」
パチュリー 「鋭狼……とか?」
アルパカ 「うわぁ」
シン・アスカ 「なん、だと……?」
パチュリー 「?」
シン・アスカ 「……」
アルパカ 「布団噛まれた以外になさそうだけど」
パチュリー 「いやオフトゥン噛み以外の理由がないけれどね」
布団 「能力喪失も出ていないぞ」
シン・アスカ 「これで噛まれてないとか言われたら
俺吐血しそうなんだけど」
シン・アスカ 「……噛まれたの?>布団」
パチュリー 「噛まれ、よね?>オフトゥン」
アルパカ 「何処噛んだんだろうなぁ」
シン・アスカ 「2夜死体なしが獣人あったりしたらどうしようかなと
心底不安でした
いいわすれてサーセン」
布団 「7日目 シン・アスカ
当然俺は真の忍者なので詰めることは可能
生き残っている方が狂人や狐でなければ、だが」
パチュリー 「ふむふむ」
筒隠月子 「おはようございます
やっと終わるんですね
お仲間の皆さん、ふがいないLWで申し訳ありません」
布団 「シン・アスカ護衛 GJではない」
シン・アスカ 「占CO アルパカ○」
パチュリー 「                  /                       <`ヽ   ハ
                /                          ) }    !
                  ,  ,r─‐ァ               `、ー‐'′ノ__メ_ _
                i   |   /  _r─- 、/ヽ-‐ ` ー‐ イ `‐一 ´       ヘ
               |_| // __ヽ_   イ` 、    \   へ    /ミミヽ
          __ __  |  / ̄ ヽ//    ヽ _j   |     ∧/   \/ \
       <   __>ヽ/7ヽ__/ /         Λ__ノィ  / , |  ヽ.  ヽ
         >''´  | ./ |  /  .′   ! .∠..,,_ ,_ _ / | /イイノヽ   ハ  !   スヤァ
              ー― |  / ,.′   .| /__//_/  |/≦ケ i  i  ,' i .}
                   i /      ′`≦行芋ミ `    -=彡,i  .| /  .|.|   
                  /         ,′ | 弋z彡_          八 jイ   リ
               /  ′     /    |  ´´ ´      ゝ イ     i       
             ./  /      ./     !  、     ー  ' / ,′  / |
            /   ,.′      ./     .|  >  _ , .イ   ,′  /  i
            /     /        /       |、 ̄∧ ̄入 .!  /   '  八      
       /     /          '      j ∨_ノ´\l/ !./  イ   /  \_,    
       /     /        イ       .i   }|  ll  |{ リ//    イ
    ./   /           '        リ  }|  ll  |{ 〃   /      」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
フランドールさんの遺言 司祭表記CO

生存している村陣営は

初期村人陣営9
死体:初日、諏訪子、ハク、レミリア、橙
4日目:村陣営は7
死体:机、ナルガクルガ、こたつ
6日目:村陣営は5
死体:シノビ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
筒隠月子 「せ、せめてキツネさんを道連れに・・・」
筒隠月子 「私がフランさんにシューッした感が否めないのが辛いのです・・・」
筒隠月子 「噛めませんよ勝てませんよ
なに考えてるんですかこの村人は」
筒隠月子 「・・・なんでこんなことに」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
フランドール を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
7 日目 (1 回目)
パチュリー1 票投票先 →フランドール
布団0 票投票先 →フランドール
フランドール4 票投票先 →筒隠月子
筒隠月子1 票投票先 →パチュリー
アルパカ0 票投票先 →フランドール
シン・アスカ0 票投票先 →フランドール
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
パチュリー 「フランに投票してみましょうか
アルパカ信じてみて」
シン・アスカ 「はっきりいうが村の良心に任せるわ
(布団狂人、白狼想定するか否かもあるしね)」
アルパカ 「狐噛みで狐生きてるってとこですか?」
シン・アスカ 「ぶっちゃけどっちでもいいっちゃいい」
シン・アスカ 「つまりあれだ
フラン吊りしてアルパカ噛まれ誘発して月湖吊りするか
さっさと月子吊りしようねみーんだよ!するか」
パチュリー 「誘毒誘毒>フラン
月子毒狼でもなければ噛んでも……」
アルパカ 「あって引き分けで結局のところなんか残ってたらおめでとう路線にしかならんよ」
筒隠月子 「私吊ったらキツネ勝利ですよ」
シン・アスカ 「(そして村視点吊りあげるなら噛まれる可能性0なフラン吊りなわけで)」
アルパカ 「まぁそうだね俺噛みだね」
フランドール 「毒持ちCOのパチェが実は子狐で噛まれないようにとかも思ったんだけどね>シン」
シン・アスカ 「(というかこれ多分パチュリー日記たくさん書いてたし
噛まれるならアルパカなんだよなー)」
アルパカ 「そもそも布団真忍者だっていう保証ないんで結局のところ信じるか信じないかでしかないんだよな」
パチュリー 「何にせよ今日人外を吊らないと多分引き分けになるかな?」
筒隠月子 「知らぬ間に狂人さんも亡くなっていたようですね…」
シン・アスカ 「要するにここで月子放置すれば
人狼は勝手に狂人子狐位置を噛まざるをえないわけだ

さっきもいったが俺と布団噛めないじゃん」
布団 「毒持ちCOのパチュリーは噛まないだろうな
噛まれるとしたらアルパカか」
パチュリー 「ふむ仮に今日村を吊ってしまったとする>5人
明日灰噛みで4人になるとする>灰を吊る>三人でオーケー
明日GJか耐性発動>5人>灰吊り>3人最終日」
シン・アスカ 「ないしは布団狂人白狼、ないしはアルパカ白狼とかみるならだが」
シン・アスカ 「いやここで布団が狩人でしたてへぺろとかいうなら話変わるけどさ」
フランドール 「おk>シン」
シン・アスカ 「ここまでOK?眠い頭使えよ?」
アルパカ 「それやるかどうかなんよな」
布団 「まあまだ能力喪失はしていないから一回耐えられるな」
シン・アスカ 「つまり明日人狼は
パチュリーかアルパカしか噛めない」
シン・アスカ 「で仮にあれだ
子狐狂人のかたりやすいことに定評のある司祭COのフランを吊りあげると」
アルパカ 「限界まで詰めれるけど」
アルパカ 「まぁ布団が忍者で噛み耐性あるっていうなら」
パチュリー 「布団がこれから吊り増やすとかなら詰められると言えば詰めれるけれど」
シン・アスカ 「俺は噛めない

いやGJ出たら終わるやん終わらないかもだが」
フランドール 「うん、>シン」
シン・アスカ 「布団はかめない

忍者だからな(実際は知らんが)」
布団 「狐いないのを祈ってLWを吊るか?
それともケアしてみるか?」
シン・アスカ 「月子仮に吊らないって選択肢をとったとしよう
仮にだけどさ」
筒隠月子 「きょ、狂人はいないのですか!」
パチュリー 「月子吊りかしらねえ」
シン・アスカ 「というかまぁなんだ」
フランドール 「まあ、狐いても乗らないと思うけどね>月子
本当にLWなら今日月子つれば終わるわけだし」
シン・アスカ 「まーそれもありだ>アルパカ」
パチュリー 「あら、噛んでくれるのそこ>みかん箱」
アルパカ 「じゃあ狐いないの祈って月子吊る?」
シン・アスカ 「俺視点では月子がLWである
無論白系見るなら話は変わるが」
パチュリー 「           /´ ̄/          l、    ノ  l/`''ヽ、
           / _ /   ____,r.、 l_>,ー '  .ノ    `i!
         / lヽ  ̄¨¨ ̄ / .〉<  ヽ____,ノ      l
         \ .l ,.>、    'r、  |/`ヽ、 ヽ .|       i!
      ____r<ヽ/ `ヽ.,_ l /ヽ.,_l!  l ヽ l .|        人__
      ヽ_ ./  7l.l  _」i! `i!   ヽi  i! l ノ .l、 ̄ヽ.,___ ノl、   フ
        フ  /::|Ⅵトi、:|ヾ_iト、二¨:i!―i!|:ヽ,rベ,. .|  l´ l、\/
        'ーiハ::|::i!::r=≦_    二ニ__ |;:::i :::::::i!、 |  .l  ヽ,
          i Ⅵ::l:ハ.弋zj    込示l.フi:::l,:::::::ハ|ヽ┬'   /   フランドール占いであれば良いのだけれど
           /i:::l:::l::l.   ,     ̄¨ j'::::i :::::::::i:',. ヽ)__,/
             i l: :l::l:ハ、 `__     /リノl ::::::::::|:'rハ'        まあ仮に私占いだとしても今日は月子吊りよね
.            l .|:i:::i!:::::>, `¨   _./才/ :::::: l::|::ハ ヽ
          | .|i::::i!::::::::l :l`r-</才 /:::/::j::::|:::::j', ヽ,     フランドールの結果的に狂人だか子狐が残ってるそうだけど
          ヽ,.l::::::j:::::::::l::l¨ .V7:才__ノ/::::: /::::i!:::i!::)  、
            r1::::':::ノ :::i!/'l j'/::/::::::::::/:;::::ハ:::i'::ハ  ヽ   うーん……
          rノ:::::::/ :::::::iハ, ノ:::::/::::::::::::::::ノ:::::j;:l::/  i!  i!   
        //::::/:::::::::::::ノ::/ ::: /:::::::::::::::::/:::/:/    ヾノ
         / .,V:::::::::::::::/;∧::::/ ::::::::::::::/::ー:::/        \
.        / rァ、:::::::/::/i  .>;:__,:::::::::::::::::::::/           ヽ
. rz_  _z/_ノヽ,rl.`Yニフ >‐<ヽニi≧zz。ノ')´            \_,.
.ヽ .l `>‐、  ヽ≧ィ==ニ三三三て  /              人 `フi
 ヽl  lヽ /l__ ./{/三三≒='''''¨¨¨¨¨¨|‐ヽ          _  /  ヽ/≧|
   `二)l ,.、 l ::|               |::::::)___    _.r=, ヾ''__ ノr´
.   ヽ ヽ=ヽ{:::i:|                |::::/ ヽ ミ, ´ ̄ ./ / _,r三シ´
     ゝノ. 〉ヽ:: |                |:/_ハ   > /`ヾiオ'才´
       /   ヽ|    _,.. __   rァzt|__ レ'__/,`´ /オ''¨
       /  ー=z<¨´     ヽ/(≦ー >‐<¨ヽ   |
      〈               〉     ヽ'   ノ
       ヽ,               、/         人
         ヽ             ''         / ヽ
         7¨¨ー-ァ=  二>z.,_    _,.ィー-、_/   ヽ」
シン・アスカ 「で、どーする?」
シン・アスカ 「すんません子狐ある位置は絶対に占たくないです
だから素直にパチュリーいきます。
まぁ俺が死んでるなら忍者誰だって
話になるんだがな。忍者狂人にしかならないが。」
布団 「6日目 シン・アスカ
当然ここを護衛する
ここが生きていればおそらく勝てると思うからな」
筒隠月子 「おはようございます
キツネと狂人ってまだ生きてるんですか?
いたら仲良くしましょう」
布団 「シン・アスカ護衛」
シン・アスカ 「占いCO パチュリー○」
フランドール 「おはよー
私、子狐ケアとかしなかったんだ」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
シノビさんの遺言 仏蘭西人形にて候

仲間表記 遣い表記共に無し
みかん箱さんの遺言
\_ノ  \\ ヽ/  / /,. -ー-  ー-ミ_ ハ
  \::::::::::::::...\\ヽ // /::_;::ー:、__>ミ、─' ノ::ヽ
   `   =ァ::::\ Y{/∨/__/\\ ヽ;::\:__丿
、   /   ..:`ヽ::|l;::ヽ<′   \\ ∨/::/
:::ゝー/  ..::彡ーァ´~  \\ 、 、   ヾ}.__}/:/
\{ 〈   .:/::/ 〃   u   \', 〉 〉≧彡く|:::厶-─- 、
 .:\\  {:::{  |L _ ,.ィ≦ミキ l ,ィ;:) 〉 ト〈        \
\  ..::ヽ:::人 ||   二二ミ、 }} |/ ー '  | ヽ        \
\>、::_ノ |:| ||イ´ (:) ノ〉 } リ ヽ.     l   \        .}    素村だと・・・
   ゝ-彡' |:| ||  `二彡'      、   ∧    ',      ,'
   ヽ::::\ ソ ヘ     /      〉   / ',    }      /     @6夜
     \::::ヽ            ′ /  l    l    /
      \::::\        ,. ー _フ ,'  |    |   ./
        \:::::ヽ      ∠ -‐   l         /  /
         \::::::>ー- 、     /   ヽ     /
           `>、:::::::::/ ̄ ´〉/     ',  _〃
              7:/    //      } }´:/
   /    /     //          /::/
みかん箱 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
フランドール 「お願い>月子」
筒隠月子 「でもPP圏内かどうか危ういです」
フランドール 「どうしよう、嚙みは…みかん?」
筒隠月子 「私が呼びかけてみますか」
フランドール 「明日PP呼びかけてみる?
狂人、狐いるなら引き分けにしようって?
対象はもちろんシンで」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
シノビ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
6 日目 (2 回目)
パチュリー2 票投票先 →シノビ
布団0 票投票先 →シノビ
フランドール0 票投票先 →シノビ
筒隠月子0 票投票先 →パチュリー
アルパカ0 票投票先 →シノビ
シノビ6 票投票先 →パチュリー
みかん箱0 票投票先 →シノビ
シン・アスカ0 票投票先 →シノビ
6 日目 (1 回目)
パチュリー3 票投票先 →シノビ
布団0 票投票先 →フランドール
フランドール2 票投票先 →シノビ
筒隠月子0 票投票先 →パチュリー
アルパカ0 票投票先 →パチュリー
シノビ3 票投票先 →フランドール
みかん箱0 票投票先 →パチュリー
シン・アスカ0 票投票先 →シノビ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シン・アスカ 「それ見ないならのこしていいんじゃね?

しらんけど!」
みかん箱 「まあ黙ってても特段意味はないしな>シン」
シン・アスカ 「でもまぁ子狐いたらつめられないからね
フランドール子狐疑うなら今日吊りがリミットではあるぞ>all」
布団 「パチュリーは誘毒者COだな
日記は噛まれ狙いのためか」
アルパカ 「あ、はい」
筒隠月子 「毒の中の人も大変ですね
私と代わってあげたいくらいです」
フランドール 「ああ、放棄したね>パチェ
了解」
シン・アスカ 「誘毒なのにブンヤ日記書いて噛まれ狙ったよ!
村アピだよ!
という悲しい証拠だから」
パチュリー 「噛まれを狙うわ普通に>シノビ」
アルパカ 「シノビ吊ってで詰められるでしょ?」
シン・アスカ 「安心しろ、パチュリーは騙りの日記だから」
パチュリー 「毒毒>フランドール
アイアム誘毒者」
アルパカ 「じゃあパチュリー月子突っ込んでいいよ(ゲス顔」
シン・アスカ 「俺の○なんだし黙ってもよかったんじゃよ>みかん箱」
フランドール 「というかパチェも含めたら狩人3?POPになるの」
シノビ 「誘毒は噛まれてもほとんど意味は無いんでござるがな」
アルパカ 「そもそも狩人系2でてる時点で守る位置はないな」
パチュリー 「騎士が居ないなら大丈夫っぽいわね」
みかん箱 「あいあむ村人」
シン・アスカ 「パチュリーの無駄な努力をどう捉えるべきか」
布団 「ああ、言うのを忘れていたが
3日朝、最初の死体無しは俺の仕業ではないぞ」
パチュリー 「【パチュリー・ノーレッジのブン屋日記】
 
【一日目】
我が身はブン屋
んー……新聞記者の良いフレーズが思い付かないわね
 
【二日目】布団
スヤァ
ここで死ねるならば本望
ええいままよ!
 
【三日目】布団
あ、当たった
やったわね
もう死ぬと遺言残せないしこのまま取材続行するわよ

【パチュリー・ノーレッジの狩人日記】
 
【一日目】
我が身は狩人
アルテミス
夢か現かたゆたう存在
 
【二日目】レミリア
まぁ、レミリアよね
れみぃ護衛しないなんて嘘よ
 
【三日目】お布団
んー
じゃ、オフトゥンでスヤァ
ここ人外か村かちょっと判断困る発言あったわね
村目なのかしら?」
シン・アスカ 「じゃあFOオナシャス」
シノビ 「まあ、仏蘭西人形を宣言しておくでござる
使い 仲間共に無し」
フランドール 「狩人も出ちゃってるしいいと思うよ>シン」
シン・アスカ 「俺自体はありだと思うんだが
ダメっつーならいいけど」
パチュリー 「ブン屋日記と狩人日記書いてたけど死体無しで放棄した系誘毒者」
アルパカ 「しない理由がないな>FO」
アルパカ 「6で狐いたらおめでとうで月子吊り」
フランドール 「○でも子狐とか狂人なるんだけどね
わかってる?」
シン・アスカ 「つーかあれだ……
FOってダメか?>all」
シノビ 「○狂人を考えるか否か ではござるが」
筒隠月子 「忍者とか噛めるわけないじゃないですか
どんだけ死体なしがすきなんですかこの村は」
アルパカ 「シノビかパチュリー吊って」
アルパカ 「灰けずっていけばいいんじゃね?」
シノビ 「なので拙者として司祭偽でござるな」
みかん箱 「・・・布団真ならシン最終日まで残るんじゃねこれ?」
フランドール 「うん、狂人がシンの○の中にいるのが懸念材料になってくる
灰なら関係無い」
シン・アスカ 「いや違うか」
布団 「机は人外確定
灰を削っていくか?」
シン・アスカ 「というかフランの結果だと
俺の○に狂人混ざってるって落ちになるよな」
シノビ 「司祭的にはあれでござるよね
パチュリー殿 拙者 月子殿が人外主張」
パチュリー 「シノビ吊りましょうとしか私は言わないけど」
パチュリー 「布団○なら真忍者よね?
で、明日も占い結果出るわよね?」
アルパカ 「4日めで7で6日目で5かぁ」
シン・アスカ 「いやほら……で、どうする?」
フランドール 「机は人外だろうからナルガとこたつが村だと思う」
パチュリー 「人馬か……>ナルガクルガ」
シン・アスカ 「正直にいおう
めっちゃ予想外だ」
シノビ 「えー…灰が拙者 パチュリー殿 フラン殿でござるな」
筒隠月子 「死体1個じゃないですか」
布団 「こたつは本物だったか・・・すまない」
みかん箱 「ふとん○でこたつ噛みと」
アルパカ 「こたつのほうが噛まれてるなぁ」
パチュリー 「ならやっぱ机偽で良いのよねっと>オフトゥン○」
布団 「5日目 シン・アスカ
・・・狩人がもう一人いたんだが
どうすればいいだろうか・・・?狩人か占い師か
これで狩人偽で抜かれるのが怖いんだが・・・
占い師護衛だ、狩人真でそっちが噛まれていたらすまない」
フランドール 「4日目:村陣営は7
死体:机、ナルガクルガ、こたつ」
シノビ 「ふーむ
狩人CO2が真かどうかを考えるのでござるが
1人は真としてもシン殿GJを出す意味は余りないのでござるのよね
だから狩人CO者に狼陣営は居なさそう あって狐かなと」
シン・アスカ 「状況的に考えて狩人どっちだ、という話だ。
まさかの両方真はあるのだろうか、とも考えているが。
まぁないだろう流石に……。

でまぁどっちが狐騙りあるかというと
忍者なわけで、布団いっとくか。
アルパカも布団占えっていってたしな。」
みかん箱 「ゆず!(挨拶

正直机が布団噛んで噛めなかったから●投げたら銀だった系のアレが見える(粉ミカン

閑話休題
司祭視点、初日~ハクまでの人外1が何なのかが問題
吊れたのか、初日狂人なのか」
布団 「忍者CO シン・アスカ護衛」
フランドール 「司祭表記CO

生存している村陣営は5」
パチュリー 「  /                 . . -‐‐,′         ヽ.
 /          , -‐ 、   . . <     . .」            Y
 !          '⌒ヽ <     >''´ 八              厂
 ヽ.            } 下、>'"     / ヽ.          〈
   > . . .    . .. ノ  ノ      /  / `  . .  _ . . .ヘ. \
 ∠..     ̄ ー= 彡        >、..∠... __            \ \   狩人が居る アスカが占い結果を出せる
   `ヽ.___三三二ニ=rーr'"`ヽ ヽ ヽ ヽ` ー- . .     >
       | i   |::  |」ハ.   ', ハニニ≧x \ \ \.     `厂:厂      なんら問題ないわね
       | i   i::', {:::`ヽ.   ', 弋ノノ  ノイハ.厶イ    ,′,′
      ', ',  i::ハ!ヽ:::::厂 ̄ ≧==彡   |      ,′,′      
       \「 ̄` ̄| ハ/             ,′      / /
                | く            /      / /
                |  ` ー、 ー==='   /      / /   /     
                |   |   > . __ .イ′    ' / /   /
                |   |   |  |   ,′    / /   /
                |   |   | ノ   /       ' /   /
                |   |  ノ    /         /   /」
シン・アスカ 「占いCO 布団○」
筒隠月子 「おはようございます
さっさとキツネさんは溶けやがってください
そして私を解放してください」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ナルガクルガさんの遺言 ナルガクルガの人馬CO
毒とか回避できねぇ攻撃の硬直で食らってしまう
探知はするから1乙するぜ
シノビ毒無し
布団毒無し
机毒無し
こたつさんの遺言 こたつの狩人日記

さて、共有がいないようだが
明日護衛する場所があるかどうか。
初日:無理

ふむ、日記云々はちと発言ミスったか。
パチュリーなんかが発言的に占い師がありそうかと思ってみる
護衛してみるのもいいかもしれん。
2日目:パチュリー(護衛成功なし)

さて、夢ではなかったのは行幸なのだがな
相変わらずどこを護衛すればいいのやら。
そのままパチュリーでいいと思うのだ
ヘイトの向け方などが占いっぽいしな。
3日目:パチュリー

まあここでシン護衛しない意味もなく
4日目:シン・アスカ(護衛成功)

まぁじぃでぇ?>忍者もいる
まぁこの場合布団護衛する意味は無いだろ
5日目:シン・アスカ
こたつ は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
フランドール 「どっちか毒っぽい気もするんだけどねぇ」
筒隠月子 「忍者と狩人2枚じゃどうにもなりません」
フランドール 「これどうしようかぁ
6で吊るなら狂人ワンチャンで引き分けあるかどうか」
筒隠月子 「人外いじめはよくないと思います」
フランドール 「月子も見つかっちゃったしさぁ」
フランドール 「うん、シンは真占いでしょうし狩人も生存
詰んでなくなーい?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ナルガクルガ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
5 日目 (1 回目)
パチュリー2 票投票先 →ナルガクルガ
布団0 票投票先 →ナルガクルガ
フランドール0 票投票先 →ナルガクルガ
ナルガクルガ7 票投票先 →パチュリー
こたつ0 票投票先 →ナルガクルガ
筒隠月子0 票投票先 →シノビ
アルパカ0 票投票先 →パチュリー
シノビ1 票投票先 →ナルガクルガ
みかん箱0 票投票先 →ナルガクルガ
シン・アスカ0 票投票先 →ナルガクルガ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アルパカ 「布団うらなっとけ」
ナルガクルガ 「初日死体無しどこよ」
こたつ 「今日GJ
この前のは不明」
シン・アスカ 「あれ?>狩人2CO」
シノビ 「お、おう?>狩人CO2」
フランドール 「忍者www
嚙み耐性ありよね、シン護衛続行!!」
シン・アスカ 「……」
シン・アスカ 「あれ?」
みかん箱 「・・・いや占いCO出て死体なし出てるのに?>ナルガ

やっぱナルガ吊ろう」
アルパカ 「あ、はい」
シン・アスカ 「……」
こたつ 「狩人CO」
シン・アスカ 「よしグレラン
いや本気ですまん!」
布団 「1日目 護衛不可
強力な役職を得ることが出来たな
これで全力で護衛してみせよう!

2日目 シン・アスカ
うーん、どこを護衛すればいいのか
多弁でよくしゃべっていたアスカを護衛してみる
色々と考えているあたりは印象よく感じたのでな

3日目 パチュリー
ほぼ直感状態になってしまうがパチュリー護衛だ
あのしっかりと自分の意見を述べている感じは村だと思ったぞ

4日目 シン・アスカ
吊られずにすんだのは幸いだ・・・
では、真占い師であろうシン・アスカを護衛する
ここは絶対に抜かせたくないのでな」
こたつ 「こたつの狩人日記

さて、共有がいないようだが
明日護衛する場所があるかどうか。
初日:無理

ふむ、日記云々はちと発言ミスったか。
パチュリーなんかが発言的に占い師がありそうかと思ってみる
護衛してみるのもいいかもしれん。
2日目:パチュリー(護衛成功なし)

さて、夢ではなかったのは行幸なのだがな
相変わらずどこを護衛すればいいのやら。
そのままパチュリーでいいと思うのだ
ヘイトの向け方などが占いっぽいしな。
3日目:パチュリー

まあここでシン護衛しない意味もなく
4日目:シン・アスカ(護衛成功)」
布団 「忍者CO
シン・アスカ>パチュリー>シン・アスカ(GJ)」
アルパカ 「だってすることが本格的になくなりそう・・・」
フランドール 「最悪だ―」
ナルガクルガ 「狩人決まったわけじゃねぇだろ」
こたつ 「ああ、アルカパか」
シン・アスカ 「うんすまないが指定続行で

ただし狩人CO出るならグレラン」
布団 「した方がいいのか?どうなんだ?」
ナルガクルガ 「即その想定はおかしい>みかん箱」
アルパカ 「適当に3人ぐらいぶっこんでみるといいよ」
みかん箱 「何しとん<俺の○だった」
こたつ 「へ?」
フランドール 「おいwww
なに豊穣神とか出てるの?え?」
布団 「お、おう?タイムかかったからCOとりやめたが」
筒隠月子 「縄が4つも残ってるのに生殺しですね
さっさとキツネは溶けるなり吊れるなりしてください」
シノビ 「…いや○で狩人居そうな以上COせずとも良かったのでござるが>アルパカ殿」
パチュリー 「もしも仮に机の真追ってみるー?
とか言い出すなら布団にCO聞くけど
ナルガクルガってなんか……なんだろう
ちょっとそこに触れ始めたらそこ何かっぽく見えて来たから触れたくなくなってきた感じ」
シン・アスカ 「って俺の○だったー!」
ナルガクルガ 「グレランで行こうか」
みかん箱 「狩人濃厚っつってんだろ>ナルガ
そういうこと言うならお前狩人じゃないな」
シン・アスカ 「ちょ、タイムタイム」
こたつ 「グレーにいるなら吊る
○にいるなら嚙まれるよう祈る>アルカパ」
ナルガクルガ 「初日から噛み死体無いんだぜ警戒はするよ」
シン・アスカ 「布団狩人だったら指定するのですまないがCOしてくれ
仮に狩人ならグレランだ」
アルパカ 「豊穣神おいておきますね」
フランドール 「5では吊れないわよ>みかん箱
6ね」
みかん箱 「5じゃねえな。偶数になったから6」
アルパカ 「あ、指定でいくのならば」
ナルガクルガ 「むしろ吊り指定させようとしてるのなんでよ>パチュリー」
シノビ 「LWCO まあ2Wは残って居ると思うのでござるが
今吊る必要はないでござるな」
アルパカ 「俺非狐ですんではい」
布団 「LWか、それならば飼って
他の狐臭いところを当たればいいな
シンの指揮による指定進行で構わないだろう」
フランドール 「まあ、初期狼陣営4
且狐1、蝙蝠死亡で昨日村残り7だったから…」
筒隠月子 「こんな人外殺しの村に放り込まれて泣きたい気持ちです」
パチュリー 「あなたが決めなさい>シン
月子を飼いたいなら灰指定」
みかん箱 「LWCOなぁ。基本信じないが進行上5で吊れればいいんじゃね
アルパカ 「ちなみに、狐2の内訳が子狐混じりの場合はどうすっかなってことだけど」
こたつ 「全く問題なし>パチュリー」
シン・アスカ 「指定とか噛まれるかもしれないと思ってガチで考えてなかったが」
パチュリー 「まあ吠えは少なかったのよ」
アルパカ 「なんでグレー処分していこうか」
シノビ 「シン殿銃殺以外の死因はないと思うのでござるが…
蜜狼?そんな馬鹿な」
パチュリー 「シンの指定進行で構わない
そうよね?」
こたつ 「ならまぁ今日吊る意味は無いな
別にLW信じるわけでもないけど」
ナルガクルガ 「考えなおしたら蜜狼って無かったっけ?」
アルパカ 「せやな>みかん箱」
シン・アスカ 「んでLWCOする以上は
残していい、少なくとも最悪でも明日までは残していい

と思う……思う」
アルパカ 「月子COせんでも吊らんって。だってめっちゃLWありそうじゃん」
パチュリー
◇ナルガクルガ(48) 「だって噛み耐性とか聞いたらそっち想像するし」
◇ナルガクルガ(42) 「シノビは噛み知ってそうなら中盤くらいでCO聞くのがベストじゃないかと思ってる>みかん箱」
 
ところでこれって>ナルガクルガ
もしかしてもしかしてだけど
シノビって名前だからシノビが忍者で噛まれてそうとかそういう?
そんなふざけた推理なら吊りたいんだけど」
布団 「すまなかったな>シン・アスカ
自分を吊っていいという発言を見たからCOはしなくてもいいかな?と思っていたよ」
こたつ 「銀まじりとかでない限り
この状況で身内票はないだろ」
シノビ 「ただまあ、机殿を狼としてみた場合布団殿は噛み先に●とも見られるのでCOは聞いても良いのではないかと」
みかん箱 「昨日出ない時点でお察しだろ>アルパカ」
ナルガクルガ 「んーこれ雛餓狼か狩人か狐噛みのどれかだと思うかな」
フランドール 「どうする、狐生存も見て飼い狼にするか
そんな余裕は無いLW?知ったことかで吊るか決めちゃって>シン」
筒隠月子 「ららららLWですよ」
シン・アスカ 「でまぁえーとあれじゃね?
吊りきりこえーとか見るかどうかじゃね?結局は」
アルパカ 「なんか昨日の2死体の原因他に説明出来る位置いる?
いないっていうなら3番目真とみて進行するけど文句ないよね?」
こたつ 「筒隠月子 2 票 ナルガクルガ 布団 , 弱音ハク ,
筒隠月子 3 票 弱音ハク 布団 , 式符「橙」 , 弱音ハク ,

布団も暫定○でいいんじゃないかこれ」
シン・アスカ 「ぶっちゃけていおう
なんかCOした方がいい?とかまるで言わないあたりが
なんか超胡散臭かった。

せめてポーズで聞けよ!COした方がいい?くらいは!>布団」
パチュリー 「シンがしたいように振舞いなさい」
布団 「ほう・・・これはシンでGJだろうな
そこ噛み以外はないだろう」
シノビ 「おっと これは良い死体無しでござるな」
パチュリー 「さて狩人がいるそうね」
筒隠月子 「おはようございます
怪しい占いでした」
ナルガクルガ 「俺としてはパチュリーがちょっと考えなおす位置に見えた
他視点で見れば逃亡者って人外が入れやすいんんだよな
しかし逆に人外のマイナス職が騙る場合もある釘刺して投票させないようにしたのかも知れない」
こたつ 「死体無しか! これはいいな!」
パチュリー 「あ、よねー>月子●」
みかん箱 「ヒュー!」
シン・アスカ 「フランドールは子狐狂人ある位置だから
占いたくはないな。
というわけで素直にグレー行くか。
妖狐狙いしすぎて狼得させてもあれなんで
素直に吊り位置狙ってみようあえて。
というわけで月子で」
フランドール 「お、シン生きてる!!」
パチュリー 「  /                 . . -‐‐,′         ヽ.
 /          , -‐ 、   . . <     . .」            Y
 !          '⌒ヽ <     >''´ 八              厂
 ヽ.            } 下、>'"     / ヽ.          〈
   > . . .    . .. ノ  ノ      /  / `  . .  _ . . .ヘ. \
 ∠..     ̄ ー= 彡        >、..∠... __            \ \   んー……
   `ヽ.___三三二ニ=rーr'"`ヽ ヽ ヽ ヽ` ー- . .     >
       | i   |::  |」ハ.   ', ハニニ≧x \ \ \.     `厂:厂      布団吊りの方が良かったのかしら……?
       | i   i::', {:::`ヽ.   ', 弋ノノ  ノイハ.厶イ    ,′,′
      ', ',  i::ハ!ヽ:::::厂 ̄ ≧==彡   |      ,′,′      机の動きがねぇ……
       \「 ̄` ̄| ハ/             ,′      / /
                | く            /      / /
                |  ` ー、 ー==='   /      / /   /      いっそシンに指定してもらう方が良かったわね
                |   |   > . __ .イ′    ' / /   /
                |   |   |  |   ,′    / /   /
                |   |   | ノ   /       ' /   /
                |   |  ノ    /         /   /」
布団 「おはよう」
アルパカ 「◇シン・アスカ(82) 「これで●吊りして遺言が狩人とかで
俺無残だったら下界の雰囲気最悪だぞ」
うん言ってることは凄く理解する
シン・アスカ 0 票 投票先 → 布団
これはどういうことだぁ!?説明しろ三番目ぇ!!?」
みかん箱 「ゆず!(挨拶

まあナルガクルガ―シノビでなんかありそうだよなーというのはパチュリーも言っている
シン噛まれで9>7>5>3と考えて・・・机真をケアするの無理かなぁこれ

シン・アスカ 「占いCO 月子●」
フランドール 「おはよー
狩人がいるかどうか、それが問題ね
シン生きててよ!!」
こたつ 「吠えの数が狼吊ったようにしか見えないなコレ」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
さんの遺言 占い表記CO 
みかん箱○>こたつ○>布団●


【理由】
【みかん箱】
家具占いいくぞおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!
まずは何故か魂の絆で結ばれているような気がするみかんから!!

【こたつ】
深夜だしいいよね(ニッコリ
しいていえば昼の発言が役もちっぽい

【布団】
深夜だし(ry
ハク吊りに走らないのはいいけど、
グレランしたいとか方針がぶれている



多分私の考えが致命的にずれてんだなぁって
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
筒隠月子 「私は噛めないので・・・おねがいします」
フランドール 「そうねえ、まあ、今日は真噛むしかないわよね
後は○から順に」
筒隠月子 「せっかく見つけたキツネもいなくなりましたし
結構きつい状況ですね」
筒隠月子 「机さんおつかれさまです」
フランドール 「まあ、だろうね
ゴメンお姉さま○持って銃殺対応してって言った方が良かったね」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
机 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (1 回目)
パチュリー1 票投票先 →
布団2 票投票先 →
フランドール0 票投票先 →
ナルガクルガ1 票投票先 →
こたつ0 票投票先 →
筒隠月子0 票投票先 →ナルガクルガ
アルパカ0 票投票先 →
7 票投票先 →布団
シノビ0 票投票先 →パチュリー
みかん箱0 票投票先 →
シン・アスカ0 票投票先 →布団
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シン・アスカ 「これで●吊りして遺言が狩人とかで
俺無残だったら下界の雰囲気最悪だぞ」
アルパカ 「じゃあシンのこと3番目って呼ぶけどいい?」
パチュリー 「もしもあなたが真だったなら、終了後話し合いましょうか」
「なんだかなぁ」
フランドール 「いや、それおかしくない?>机
普通もい1匹狐いるから真証明するっていうところだと思う」
筒隠月子 「ふむふむ、そういうことでしたか」
シン・アスカ 「というかまじめにいうと●もらいがCOしてない以上
多分どうしようもなくね?とは思うが」
シノビ 「ただ、真であれ騙りであれ この態度は著しく不可解」
「少し考えてもらえればここらへんわかるけど」
ナルガクルガ 「そんな感じもあるかなシンが呪殺した濃厚だし」
アルパカ 「状況的に吊ってもいいよ」
「俺視点でも真占いがいるから、無理に俺残す必要ないよねって言っているだけの話」
シン・アスカ 「真とシンでゲシュタルト崩壊起きそうだから
その辺ちょっと気をつけてくれ
一瞬びっくりした>シノビ」
筒隠月子 「結局今夜はどうするんです?」
パチュリー 「いやどう考えてもあなた視点●吊りの方が良いはず>机
理由【村人陣営は特殊な場合でない限り吊ってはならない】」
「んじゃ布団連れるの?
吊ってくれるならそれにこしたことないけど」
こたつ 「とゆうかシンに詰めろって
多分明日の嚙まれ死体はシンだぞ…」
アルパカ 「すげぇ微妙な主張だぞそれ>机
ぶっちゃけ占い2POPあるわけですけどもそれは見ないと」
ナルガクルガ 「机が即興の占い騙りとか?」
布団 「机は一体何なのだ?人外にしても動きがおかしい感じだが
狂人の騙りか?」
シン・アスカ 「そこ視野にいれた吊りしようぜ。
どうやら下界は皆俺が銃殺出したと考えているらしい
で俺チャレか明日死体なししか出ない、と普通は見る。
当たり前だけどもさ」
「あのさああ」
シノビ 「自吊りを言う占いにあまりシンは見たくないのでござるが…」
フランドール 「シン真で狩人いない場合そこからグレランなのよ
自分が死んだって主張なら残せっていう所なのに自分吊れって>机
これ狂人とかあるんじゃないかな」
こたつ 「サンクス>パチュリー」
筒隠月子 「机さんの言動がおぼつきませんね
なんなんでしょう」
「遺言考慮しても毒噛みでもないっしょ
暗殺いるなら昨日から死体増えている」
シン・アスカ 「いやまぁ机吊りしようがしまいがどうせ明日俺チャレ来るだろうが
流れ的に考えて」
アルパカ 「蝙蝠噛みで狐一匹死んでる」
パチュリー 「含めないわ>こたつ」
「>パチュリー、アルパカ
どうみてもシン真だし、ここで●吊り考えるよりは彼につめてもらっていいかって思想」
布団 「真占いならば俺吊りで構わないとか言わないだろう?」
こたつ 「司祭結果は朝の死体も含めるんだっけ?」
シン・アスカ 「机吊りしないならしないで構わない。
ただそのへんははっきりいうが任せる、としか言えん……
(対抗真かどうかなんてわかるかボケェ的な意味で」
ナルガクルガ 「だって噛み耐性とか聞いたらそっち想像するし」
シノビ 「まあ、蝙蝠が噛まれ死んだならばそれは良きことである故」
パチュリー 「あん?>俺吊りでも構わない
いやーそれって真占い師なら言って欲しく無い言葉ベストワンなんだけど
別にあなた視点で詰んでないわよね?」
布団 「シンが呪殺だしたのならばそっちは真でいいだろう
問題は机だが、みかん箱で○判定がかぶっている以上夢もない
偽確定だな」
アルパカ 「どういうこったよ!>机>俺吊りで構わないって」
フランドール 「橙蝙蝠、お姉さまを狐と判定
死体:初日、諏訪子、ハクから2人が村人ね」
ナルガクルガ 「シノビは噛み知ってそうなら中盤くらいでCO聞くのがベストじゃないかと思ってる>みかん箱」
筒隠月子 「これがキツネならキツネは後1匹ですね
司祭結果は・・・えーっと計算苦手で・・・」
「ちなみに俺夢だけはない
何故ならシンがみかん箱に○投げているから」
シン・アスカ 「俺が偽なら俺が死体2を見て銃殺対応した、って路線になる。
つまり猟師なり仕事人なりその手のCOがでなくてはならない

でそれが出ないなら俺が銃殺を出した、と村視点でも確定……に近くはなる。」
シノビ 「朝1発言かつ対応できる速度には見えぬ故」
こたつ 「現状銃殺対抗無いならシン軸で行くとして
もう一人の占いと●どうするよ?」
パチュリー 「橙は蝙蝠と」
みかん箱 「ぶっちゃけ机真見てる人どんだけいるよ」
「ということで布団吊って欲しいけど
俺吊りで考えても構わないよ」
アルパカ 「シンが呪殺出したように見えるよねこれ」
シン・アスカ 「でまぁ、銃殺出したとみていいというか
俺が偽っつーのなら猟師COとか出るだろ流れ的に」
フランドール 「シンの銃殺でいいと思う、占い2?あるかなぁ」
パチュリー 「占い師はシンが真として
机吊りってどうかしらと思ったり」
布団 「ほう・・・俺に●出しか
すなわち偽か夢か」
みかん箱 「シンが真だな(こなみかん」
筒隠月子 「シスコンさんが占っているので銃殺?」
アルパカ 「2人外吊り主張だとすると人外何処に見る感じ?>フラン」
「おっと銃殺っぽい
ということはシン俺視点でも真占いか シンだけに」
シノビ 「シン殿の銃殺に見えるでござるなあ」
シン・アスカ 「あとナルガクルガはすまない
めっちゃおまえの文章読み間違えて変な誘導した。……マジですまん>ナルガクルガ」
ナルガクルガ 「レミリアが呪殺かね?」
こたつ 「とてもシンの銃殺に見えるが」
パチュリー 「へえ>司祭結果」
布団 「うん?2死体か
一人は噛まれだとしてもう一人はいったい・・・? 」
みかん箱 「シンが銃殺したでいいんじゃないすかね」
フランドール 「銃殺っぽいね>死体2」
筒隠月子 「死体が2つ
これはなんでしょうね?」
アルパカ 「なにか2死体でてんなぁ」
シノビ 「ふむ>2死体」
「【理由】
【みかん箱】
家具占いいくぞおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!
まずは何故か魂の絆で結ばれているような気がするみかんから!!

【こたつ】
深夜だしいいよね(ニッコリ
しいていえば昼の発言が役もちっぽい

【布団】
深夜だし(ry
ハク吊りに走らないのはいいけど、
グレランしたいとか方針がぶれている
パチュリー 「銃殺かしら>死体」
こたつ 「ほう、これは銃殺か?」
シン・アスカ 「占いCO みかん箱○

……いや、これサムだろ?
時々インパルスと似たサムがいるから知ってるが。
どう見てもみかん箱とか名乗ってるが名前詐欺だろこれ?
というわけで占ってみるか。

占いCO アルパカ○

状況的にレミリアかアルパカかパチュリーくらいなんだよな
占いたい位置で死ににくい位置は。
でパチュリーはなんか発言の半分くらいがどうでもいい発言だから除外
(というか五行関連は明らかに意味が無い)
レミリアアルパカだと……俺に絡んでくるアルパカでいいか
とそんな感じかな。

占いCO レミリア○●

単純に0投票位置だからな。噛まれた狐想定もそこそこしてる。
0投票もらい噛んだ可能性否定できないしさ。
……まぁ狼や村のパターンもありえるけど
それならそれで安心できるよな?
というわけで占わせてもらうか。
フランドール 「司祭表記CO

生存している村陣営は7

初期村人陣営9
死体:初日、諏訪子、ハク、」
「占い表記CO 
みかん箱○>こたつ○>布団●」
シノビ 「性別逃亡なら死ににくいから占い処理が可能と
ふむ、その発想は余り無かったでござるな
ただまあ、真証明自体は困難であり尚且つ雛狐の騙りも有り得る故拙者としては性別逃亡であっても残したくないでござる>みかん箱殿」
パチュリー 「           /´ ̄/          l、    ノ  l/`''ヽ、
           / _ /   ____,r.、 l_>,ー '  .ノ    `i!
         / lヽ  ̄¨¨ ̄ / .〉<  ヽ____,ノ      l
         \ .l ,.>、    'r、  |/`ヽ、 ヽ .|       i!
      ____r<ヽ/ `ヽ.,_ l /ヽ.,_l!  l ヽ l .|        人__
      ヽ_ ./  7l.l  _」i! `i!   ヽi  i! l ノ .l、 ̄ヽ.,___ ノl、   フ
        フ  /::|Ⅵトi、:|ヾ_iト、二¨:i!―i!|:ヽ,rベ,. .|  l´ l、\/
        'ーiハ::|::i!::r=≦_    二ニ__ |;:::i :::::::i!、 |  .l  ヽ,
          i Ⅵ::l:ハ.弋zj    込示l.フi:::l,:::::::ハ|ヽ┬'   /    ◇ナルガクルガ(74) 「それよりグレー見たほうがマシだ」
           /i:::l:::l::l.   ,     ̄¨ j'::::i :::::::::i:',. ヽ)__,/
             i l: :l::l:ハ、 `__     /リノl ::::::::::|:'rハ'         こういう発言が言葉に悩んだ発言稼ぎに見えたのと
.            l .|:i:::i!:::::>, `¨   _./才/ :::::: l::|::ハ ヽ
          | .|i::::i!::::::::l :l`r-</才 /:::/::j::::|:::::j', ヽ,      シノビへの庇い方がなんか、気になったから
          ヽ,.l::::::j:::::::::l::l¨ .V7:才__ノ/::::: /::::i!:::i!::)  、
            r1::::':::ノ :::i!/'l j'/::/::::::::::/:;::::ハ:::i'::ハ  ヽ    投票してからシノビ○持ってる占い師? とも思ったけど
          rノ:::::::/ :::::::iハ, ノ:::::/::::::::::::::::ノ:::::j;:l::/  i!  i!   そうじゃあないなら吊りたいわね
        //::::/:::::::::::::ノ::/ ::: /:::::::::::::::::/:::/:/    ヾノ
         / .,V:::::::::::::::/;∧::::/ ::::::::::::::/::ー:::/        \
.        / rァ、:::::::/::/i  .>;:__,:::::::::::::::::::::/           ヽ
. rz_  _z/_ノヽ,rl.`Yニフ >‐<ヽニi≧zz。ノ')´            \_,.
.ヽ .l `>‐、  ヽ≧ィ==ニ三三三て  /              人 `フi
 ヽl  lヽ /l__ ./{/三三≒='''''¨¨¨¨¨¨|‐ヽ          _  /  ヽ/≧|
   `二)l ,.、 l ::|               |::::::)___    _.r=, ヾ''__ ノr´
.   ヽ ヽ=ヽ{:::i:|                |::::/ ヽ ミ, ´ ̄ ./ / _,r三シ´
     ゝノ. 〉ヽ:: |                |:/_ハ   > /`ヾiオ'才´
       /   ヽ|    _,.. __   rァzt|__ レ'__/,`´ /オ''¨
       /  ー=z<¨´     ヽ/(≦ー >‐<¨ヽ   |
      〈               〉     ヽ'   ノ
       ヽ,               、/         人
         ヽ             ''         / ヽ
         7¨¨ー-ァ=  二>z.,_    _,.ィー-、_/   ヽ
筒隠月子 「おはようございます
そろそろなにかしら動きがあると助かりますね」
布団 「おはよう、投票は同じところに入れた
やはりあまり意見を述べていない感じがしたのでな」
みかん箱 「ホウセイマイフレンド!(挨拶

◇ナルガクルガ「シノビも噛みやら関係だし残して様子は見たいかね」

この発言の意図が今一つ分からん
むしろ噛み知ってそうな、と見るなら吊る人数じゃないのこれ。狩人とか期待してないし

あと机自身は発言的に別に白いほうじゃないと思う」
ナルガクルガ 「俺は初日狩人COでも携えて逃亡者は騙りをしろと言った
即COして吊られないのは昨日言った逃亡者位なものだし
蒸し返す発言はむしろシンがやってるんじゃね?」
シン・アスカ 「占いCO みかん箱○ アルパカ○ レミリア○」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
弱音ハクさんの遺言 あなたは蛇神です。
おいぃ? >封蘇OP
レミリアさんの遺言 村人表記よ
式符「橙」さんの遺言 蝙蝠 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 α21~]
蝙蝠陣営の基本種。能力は何も持っていない。

占い結果蝙蝠って出ないんすね…
出るならそれで村人陣営に媚び打ってもよかったけど
(偽占いの結果破綻とか、真証明とか)
出ないのなら割とどうしようもない。

狼が出ないだろうタイミング兼村人がケアできないタイミングでひょっこりとでるしか。
まあ、噛まれたなら遺言残しますけどねー
レミリア は無残な負け犬の姿で発見されました
式符「橙」 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
フランドール 「橙でいい?」
「どこかみかだけ教えて」
フランドール 「うーん、私は朝一で司祭でも騙ろうかなぁ」
「んじゃ日記作っているよー>フラン」
筒隠月子 「そうですか
美味しく育ってくれる前に私が飛んだらすみません
「そこ逃亡者etcの可能性もあるから、すぐ噛むのはちょい危険かなぁって思う」
フランドール 「お姉さま狐かしらね、机占いでも騙る?」
「月子考慮して残しておく」
筒隠月子 「キツネ噛みですか?
餓狼なので噛み抜いてしまいましょう」
「レミリア噛み」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
弱音ハク を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
パチュリー2 票投票先 →ナルガクルガ
布団1 票投票先 →筒隠月子
レミリア0 票投票先 →ナルガクルガ
フランドール0 票投票先 →弱音ハク
ナルガクルガ2 票投票先 →布団
こたつ0 票投票先 →弱音ハク
式符「橙」0 票投票先 →筒隠月子
筒隠月子3 票投票先 →弱音ハク
アルパカ0 票投票先 →みかん箱
0 票投票先 →パチュリー
シノビ1 票投票先 →パチュリー
みかん箱1 票投票先 →シノビ
シン・アスカ0 票投票先 →弱音ハク
弱音ハク4 票投票先 →筒隠月子
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シノビ 「まあ、結局の所グレランでござろう
占いが出るなら明日が頃合いかと拙者は思うでござるよ、ニンニン」
フランドール 「というか死体なしの狼しかいない場合って諏訪子が素おおかみのばあいだけなのよね」
式符「橙」 「死体無いのはいずれにしてもいいことに変わりない。」
みかん箱 「どういうことかと聞いておいてシノビが返事してくれない
慈悲はない」
「もし狐噛みなら投票で見えてくるもんはあるしさ」
シン・アスカ 「逃亡者COがせめてこれらの役職ならよかったのにね!
っていう感想ですらないから
マジでなんでそんな発言してるんだ?って理解不能状態なんだよ……

いや俺が発言あさってないだけなんだろうけどもさ」
アルパカ 「机とハクを処刑したい気分に襲われた訴訟」
筒隠月子 「わかってるのは死体がなかったことだけですか
なんだか不気味な村ですね」
「>フランドール
他COないから推理の一つに考慮した方がいいとは思うよ」
布団 「そのグレランで人外が落とせる保証がないからな>パチュリー
しっかり見極めて吊りたいとは思っている」
レミリア 「それは意味がわからないわね
真証明出来るのに>シン」
こたつ 「明日辺り占いには出てきてほしいな
情報なしはキツイ」
ナルガクルガ 「シノビも噛みやら関係だし残して様子は見たいかね」
パチュリー 「面倒だからで吊っていったら村人なんてすぐに消えるわよ>ナルガクルガ
怪しいなんて言われる役職がいったいいくつある事か」
シン・アスカ 「それなら言いたいことはわからないでもないけど
ナルガクルガって「あんまり残せるわけじゃない(ハーピー麒麟でも)」
っていってるからさ>レミリア」
フランドール 「ぶっちゃけ嚙みなんて狼のしわくだしどうこう言ってもしょうがないと思うのよね」
式符「橙」 「死体出ない狼しか残ってないのは超特殊だし、
そもそもその人狼が逃亡COしない。」
弱音ハク 「シラ(白)ー >机」
ナルガクルガ 「それよりグレー見たほうがマシだ」
アルパカ 「そーいうのは期待できねぇなぁ>レミリア
いたら儲けでいないもんで考えておいたほうがええよ」
シノビ 「結局の所暗殺 猩々 境界師辺りが出ない限り逃亡の情報など信頼できないものでござる
信頼できない情報を意識に入れるくらいならば即吊りで良いでござろう>パチュリー殿」
筒隠月子 「それもそうでした>アルカパ」
「ということでハクさんらを置いといて他真っ白にして考え直す

白(ハク)だけに」
布団 「噛み先の予測も困難だろう
個人個人によって噛みたい所というのは変わってくるだろうから」
レミリア 「ハーピーや麒麟なら吊らないってだけじゃないの?>シン」
みかん箱 「忍者はいない。慈悲はない」
ナルガクルガ 「面倒だから吊りってのは真実だと思うよ余計な考察は居るからね>パチュリー」
シン・アスカ 「正直IFの話すぎてなんでそんな発想してるんだ?
ってツッコミ入れたいレベルになってきたぞ……」
こたつ 「噛めない狼がいる可能性はあるが
ここで使う意味は無いと思うのでないだろ」
アルパカ 「指定もなんもできへんやん>月子」
レミリア 「忍者とかいてくれたら助かるんだけどね」
パチュリー 「人外を吊れば問題ないでしょう>布団
何が怖いのかしら? 昨日はグレランと言う名の逃亡吊りだったけれども」
シン・アスカ 「というか今一番謎なのは
逃亡者CO吊りしたのになんでハーピー麒麟がどうたらって話題になってるかなんだが……」
筒隠月子 「今日もグレランになるんですか?
人外が吊れれば御の字ですけど何か判断材料ほしいですね」
弱音ハク 「んー、橙のそれは…ああ、噛めない狼?
この陣営で死体無しは出さないと思うから無いね」
フランドール 「誰もCOしないなら今日もまたグレランってことよね
つまり今回の神が狐噛みなら組織票とかも見える?
流石に露骨すぎるわよねぇ」
「ということでハクは今日は投票しなくていいのかなって顔」
アルパカ 「今日噛んだ狐吊れたら結局噛まなくね?>シン
まぁ噛まれそうっていうのは「日記書いてた」っていってたこたつだろうけど」
ナルガクルガ 「んー確かに麒麟ハーピーでもない限りあんま残せないからね」
みかん箱 「疑似ひよこ相当になるのと、真でも死に辛いから占っても問題ないというのの2点<性別逃亡なら残した、について>シノビ」
シン・アスカ 「まぁ机が狼で他の仲間が他のヘイト位置に投票したパターンと
発言的にそこよりも確実に狼が寡黙位置に投票集中させたパターンあるから
なんともだけどな>みかん箱」
シノビ 「噛み耐性持ち噛みと親狐噛みはほぼ同義でござるよ
拙者としてもまあ8割狐噛みで見てるのでござるが>こたつ殿」
式符「橙」 「いや、灰しかいないからGJが無い、っていうのに対して言ってるから>レミリアさん」
パチュリー 「COあったら楽なのはわかるけどね
まあ何も出ないならグレランでしょうよ」
「ハク含めて発言少ないところになんか紛れていそうな感覚だけど
そこらは諏訪子投票じゃないからいまいち判断つかないんだよね」
こたつ 「ここまで出ないなら蟲姫とかもないだろうしなぁ」
布団 「そして今日は誰もCOはなしか
2回グレランするのは少し怖いがな・・・」
式符「橙」 「ぶっちゃけ、この状態であれば狼が襲撃しそうって思った場所に行くしかない>狩人

ただまあ、狐で見ておくべき。」
アルパカ 「まぁ狼的に飽和ラインってのはもう少し先なんだろうから把握したら組織票か誘導っぽいのはあるんじゃないでしょうか」
レミリア 「というか灰しかいないわ>橙」
パチュリー 「まあ昨日気になったのはシノビなんだけどね
 
◇シノビ(24)「逃亡COと
んー まあ、面倒でござる
即吊りもありではないかと」
 
判断して吊るじゃなくて面倒だから吊りっていうのが嫌に映ったわ」
シン・アスカ 「狐噛み想定ならそれはそれでもう一回死体なし出してくれていいんじゃよ?
的なことをいっておく
実際銃殺が1回出ても吊りが減らなくなったから悪いこっちゃないしな」
筒隠月子 「グレーだらけのなかからGJだすのも超エスパーですし
内役的にキツネ噛みの方が強そうかな」
みかん箱 「まああんだけ噛みつかれて0票って気になるよなぁ>シン」
こたつ 「ふむ、狐ではなく噛み体制を挙げる発想は面白いな>シノビ」
レミリア 「で、誰もCOしないの?」
フランドール 「まあ、素直に狐噛みとみたほうがいいかもしれ庭よね
灰狩人が灰護衛してGJとか幻想と思った方がいい
まあ、ほんとうにあったならあったで良いことだしね」
式符「橙」 「噛めない云々は無いので狐か狩。
案外、灰護衛もあり得るけどねー」
布団 「灰GJは・・・あまりなさそうだな
狐を噛んだと見る」
ナルガクルガ 「狐の方がありそうちゃありそう
耐性も無くはないがな」
「んー」
弱音ハク 「死体無しねぇ…GJとかはー…まぁかみ合ったならあるかもしれませんけど
狐とかだと思いますがね」
シノビ 「みかん箱殿の性別逃亡なら残したの観点がいまいち不明でござるな
あれは結局村に有用な情報を何一つ残せないのでござるが>みかん箱殿」
みかん箱 「ぶっちゃけ灰GJとか見ないので狐噛みなんだろうなと
だが吊りは増えない」
アルパカ 「まぁ発言的にあれは死ぬ。投票されても仕方はない」
シノビ 「ほう、死体無し
まあ、耐性持ち噛みでござろうな
この村で灰GJはあまり見ぬ故」
シン・アスカ 「そして机あたりが意見的にフルボッコにツッコミを俺含めもらっていたにもかかわらず
実際はグレランで0投票ってあたりが個人的には面白いと思ったくらいだよ

って書いていたら死体なしか」
筒隠月子 「死体がありませんね
狩人GJかキツネ噛みでしょうか?」
パチュリー 「へえ>死体無し
このまま吊り増えてくれないかしら」
レミリア 「狐噛みかGJか…
COなしの状況だと狐噛みの可能性が高いかしら」
みかん箱 「ほほう<死体なし」
こたつ 「まぁ狐噛みであろうなという予想」
「いやあってもこの状況だと判断に困るけどさ
構わずグレランしていいとは思う」
ナルガクルガ 「GJか狐か」
アルパカ 「狩人灰GJとか絶対期待しねぇ」
式符「橙」 「日記関連はぶっちゃけどっちでも。
吊る気ないのには変わらず。

投票は気持ちはわかる。」
布団 「ほう、死体なしか
GJか、それとも狐噛みか?」
パチュリー 「         /:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽヾl  / /
        レ': : : : : : : : : : : : : __.: : : : : : : : : : : : l i!|/ /
        /: : : : : : : : : : : : : <   ヽ.: : : : : : : : : :.:.:.∨ _/_
      __ /:.:.:.:: : : : : : : _.: : : : : ヽ  l.: : : : : : : : : : : : ヾ´  .l
     l´: : >、____ノ: :_ノ´  ヽ,._ ノ  人.: : : : : : : : : : : : /  ヽ
    l: : /l__ _,r-イ|´   l   <_ _/ `l: :l.:.:.:. : : : : : : l    .l
     〉:/ l i |ヘ .| l    l  l .i 」 l   l: :`¨: :,二ニ、: :l_ _./
    l: :l l .l!| l l .l   」-十_|___|__|   `ー‐' .i ノヾ、  `ヽ、
    レト、|.  i!| l.l l  二j r ァ―::ァ |    |    ヾ、.:.:.:.ヽ、   `ヽ
.     i ト'´ i!〉', i!   ̄  __弋z::シ  i!   .| l     l`フ: :〉、   /   あー……逃亡者吊りねえ……
      |__ i! ',          /_|_.  | l .l   l ,イ: :/ ヽ   /
         `l  ',. l         7   ̄ ,l  il  トヘレ'  ヽ ./     まああの発言は……んー……
          l.   l. '        /    /i| .i! ├∨     ∨
 .i、._ノ|.   ,'   丶.  __     /     /ノi| .i!  |
  |lllllll|.  ,'     丶、´   _ノ   .ノノ/i,|  i.i  |
. .|llllllll|  ,'      / `>'    ////ノi|  i i  |
.  |llllllll| .,'      / ,/     / _ _|   l  |
. . |lllllll|/      /    ///´: :`´: `|  i  i|
.   |llll,/      /     / /:.: : : : : : : : | l  i |
  .|l,/    /     // ,∧ : : ,.-、:.:.: : : | l  l l
  j|'    /    / ,/ . ,l: : ヽソ,.-、ヽ,.-、 | l   .l l
  /   /   ,. /  / /レ'个、/: : :l: : __ `i| l  i l l
. /   /  //   // / .i l.: : : : : .レ´: : l_ | l  l l l
´   /  ///  // // .l |: : : : : : : : : : : i l l  l .l l
.  / / / /  // ,// i l |.:.:.:.: : : : : : : : : i.! ` l l l
. /  /  ,/  ,// ,// ,l l  レ: : : : : : : : : : : i! .|  l  ヽ
´  /  /  ,/  // l l  ,〉.:.:.: : : : : : : /: :ヽl  l l  ヽ
.  /  / ///  //  l l  /.:.: : : : : : : /: :/: :| ヽ  l  ヽ
 /   / /  /   /  .l l  i|:.:.: : : : : : /: : / : :|  ヽ  l  ヽ
./  /./  /   /   l l  i|.:.:.: : : : : ´: : /.:: : |  ヽ .l  ヽ」
みかん箱 「ゆず!(挨拶

あれだけヘイト貰った割に机0票なんだ。へーという
なんだろう

◇シノビ「結局の所残す場合は真を見て なのでござるが割りと面倒なのが噛まれ避けの○人外による騙り の場合でござる>逃亡」
◇シノビ「結局 そこの情報を信頼出来るか否かは灰逃亡で死ぬかどうか でござるよ」

シノビは逃亡についてこーゆー触れ方をしててそれでいて逃亡吊るのはあんま村く見ない(粉ミカン」
「なんか死体なしだけど、灰護衛があったりして」
こたつ 「ほう死体無しか」
アルパカ 「狐噛みだと思います」
フランドール 「お、死体なしね!!」
筒隠月子 「おはようございます」
布団 「おはよう、逃亡即吊りはしたくなかったのでそれ以外の所に投票したよ
筒隠月子はあまり意見を言ってないようだったので入れた」
ナルガクルガ 「んーパチュリーは逃亡者に投票釘さしてたけど
あえて関わらないようにしたのか判断に悩むかね
最終日前ぐらいまで残して様子は見たいかなどこ噛みになるかな」
シン・アスカ 「……逃亡者の有用性に関しては理解してるけど
まぁ発言を見て残すことに関する有用性は
非常に難しいと思うから投票させてもらった。

納得はできないかもしれないが理解はしてもらえるとは
個人的には思っているけども。」
レミリア 「おはよう
暗殺や鬼がいない逃亡なんて吊る場所よ
ハーピー・麒麟なら別だけど」
シノビ 「逃亡吊りはどちらにせよ生き残る気概が感じられなかった故
残しても信用は出来ないと考えたでござるな
15人 15票 古系はおらず」
「諏訪子即吊っちゃうんだなーってなったけど
投票者見てそこ投票は納得した」
フランドール 「おはよー
結局逃亡CO吊っちゃうんだ…
確かに連れないと後跡吊りづらくなるのは分るんだけどねー
吊り余裕ないっていうのに吊るのはなに?
自分が吊られたくないってことかなぁ、もしくは吊り易い所に投票という感じに見える」
弱音ハク 「おはようございます。
臭くは無いのは個人的な印象ですから吊ったことに関してはとやかく言いませんけどね。」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「1:50 レミリア噛み
変更あったらよろしく」
フランドール 「お姉さまかなぁ」
「発言が多いけどレミリアあたりかな
他投票者はシン含めて吊り理由は納得する」
「みかん シノビ レミリア」
フランドール 「テキトーに嚙み嚙みしようか
気になった所ってある?」
筒隠月子 「はい、おねがいします」
「4発言+諏訪子投票者がねらい目」
「んじゃ適当なところ噛む」
フランドール 「逃亡吊っちゃうのか―ってのが率直な感想」
筒隠月子 「結局逃亡することもなく死んできましたね」
「(吊っちゃうのかって顔)」
「んー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
洩矢諏訪子 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
パチュリー0 票投票先 →フランドール
布団1 票投票先 →筒隠月子
レミリア0 票投票先 →洩矢諏訪子
フランドール1 票投票先 →ナルガクルガ
ナルガクルガ2 票投票先 →シノビ
こたつ0 票投票先 →式符「橙」
式符「橙」1 票投票先 →弱音ハク
筒隠月子2 票投票先 →ナルガクルガ
アルパカ0 票投票先 →布団
0 票投票先 →弱音ハク
シノビ1 票投票先 →洩矢諏訪子
みかん箱0 票投票先 →洩矢諏訪子
シン・アスカ0 票投票先 →洩矢諏訪子
弱音ハク3 票投票先 →筒隠月子
洩矢諏訪子4 票投票先 →弱音ハク
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シン・アスカ 「だからぶっちゃけ隠者2COとかされても信頼できない気はする内心」
レミリア 「狼同士もあり得ない?>みかん」
アルパカ 「何の日記なんだか」
「え」
シン・アスカ 「なんか以前狼1と朔狼1で隠者ライン騙りして
囁き狂人に変化して噛まれて指定ゲーした村があったな」
弱音ハク 「他に特にco無いならこのままグレランで行くしかないけど…
逃亡者は余裕の関係で悩ましいけど…まぁ、そこまで臭くは無い」
ナルガクルガ 「グレラン勝負と」
布団 「本当に逃亡者というのは微妙な役職ではあるな
まあ、今日はグレランでいいのではないか?」
みかん箱 「この人数で隠者同士とか村役職がマッハなんですがそれは

逃亡者はどうせ吊り減るって考えるなら吊っていいんじゃね?と
性別逃亡だったら残した」
アルパカ 「じゃあそれ見るなら諏訪子を机に突っ込ませればいいじゃん>シン
諏訪子を机に詰めて出荷よー」
筒隠月子 「鍋ですから何があっても驚きませんが
あ、やっぱ驚くときは驚きます
すみません」
洩矢諏訪子 「日記云々の発言はどこに?」
ナルガクルガ 「言ってもだった」
「>こたつ
憑狼とかその対策があったね すまぬ」
式符「橙」 「ああ、そうね。>こたつをグレランから除外」
シン・アスカ 「隠者同士か……」
ナルガクルガ 「隠者とさとり系でライン組める場合もあるな今入ってもしゃあないが」
シノビ 「結局 そこの情報を信頼出来るか否かは灰逃亡で死ぬかどうか でござるよ」
シン・アスカ 「ないしは机はあれだ
共有になんか伝えられる騒霊?とかでそういったとかそういう落ちなのだろうか
そうじゃないならすごく不自然なんだが」
レミリア 「隠者同士も真証明出来る訳じゃないけどね」
フランドール 「ああ、うん
そういうのは気が付いてもいわないでくれるとよかったかなぁ
下手に露出させない方が良かったと思うんだけど」
「酷いヘイトである」
「隠者同士とか色々ある というかCOできる役職しろってつもりなのに」
アルパカ 「でそこ突っ込んで死んでるんだったらそこ吊ればいい話」
式符「橙」 「だからと言って、そのまんまにしててもケア枠から出ないから
寧ろ一緒に死んでも宣言させて証明させた方が気が楽。」
筒隠月子 「逃亡者さんの処遇、本当に困ります
もう少し村に優しい配役をおねがいしたいですね」
パチュリー 「しかし逃亡者の扱い、ほんと変わったわね
これで逃亡死が発生して遺言無しの死体が出て、そこ○の騙りが出たら
銃殺として盲信したりしないのかしら?」
シン・アスカ 「で、アルパカの返答にツッコミ入れててあれだが
机がまさかの賢狼とかでそういう発言したとかいう落ちはあるのだろうか」
ナルガクルガ 「真の場合は結構爆弾なんだよな」
こたつ 「あ、俺村人でも日記書くぞ?>机」
アルパカ 「逃亡は残すんだったら逃亡先名言しときゃあいいよ」
みかん箱 「狐2いるから蝙蝠吊って狐狼に噛ませたい外道
まあ蝙蝠初手露出しないなら関係ないんですが」
「ああもう」
「◇こたつ 「共有はいなかったぞ
最後のほう日記書いてたから
見過ごしたなら悪いが」

こたつはグレランから放置でいいんじゃないの?」
アルパカ 「真証明できないの出てきてどーすんだよ>机」
シン・アスカ 「違う、2昼「で」即吊り自体は俺は認める。
と言うより他の人だって賛同する人はいるし、そもそも暗殺いるかもわからない
鬼がいない状況でのうのうとCOするのは疑わしいという意見自体は俺はありだとは思ってる>アルパカ

ただ仮に今日残す、みたいな流れになったら情報は参考にするべきだ
と言いたいだけさ」
シノビ 「結局の所残す場合は真を見て なのでござるが割りと面倒なのが噛まれ避けの○人外による騙り の場合でござる>逃亡」
レミリア 「隠者COされたって吊るしかないわ」
パチュリー 「逃亡者はグレー扱い 怪しければ投票すれば良い
『COしたから』なんてくっだらない理由で吊らない事」
こたつ 「吊りはしないが検討会で説教ではあるな>みかん箱」
洩矢諏訪子 「あーうー・・・」
ナルガクルガ 「それって噛み合わせとか面倒くね?>式符「橙」」
式符「橙」 「囁き数0だったけど、そこばっかり触れても。」
レミリア 「蝙蝠は放置で良いでしょ
わざわざ吊る必要もない
PP要員ではあるけれど」
布団 「真だと吊るのはもったいないが
騙りの可能性もあるし、人外に逃亡して死なれたら吊り数が減る
悩ましいな」
筒隠月子 「ささやきみてなかったです
不覚でした」
こたつ 「共有はいなかったぞ
最後のほう日記書いてたから
見過ごしたなら悪いが」
「囁きなくても隠者とかありうるでしょ
ってかそれ以外にCOできる役職いるかってこと」
みかん箱 「ぶっちゃけこの人数で「潜伏共有しました!」とか抜かしたら真でも吊りたい今日この頃」
フランドール 「逃亡悩むわよねぇ
無事逃げ切れるなら強いんだけどそうじゃない場合はリスクが高い
だからといって吊ると吊り数が足りなくなる、初日蝙蝠とか狂人でも願う?
それこそ運よ」
アルパカ 「共有おらん>机」
弱音ハク 「狼は無いだろうから…でもまぁ、狂狐はあるか…
どっちにしろそこまで吊るとは無いから放置だけど」
パチュリー 「囁きなんて聞こえたかしら?>机」
こたつ 「割と蝙蝠枠分の吊り逃亡で使うしか無いかとも思う」
シノビ 「うん?共有の囁きは無かったと思うのでござるが>机殿」
「>みかん箱
「他COできる役職いたら」って話。
シン・アスカ 「机は共有出してっていってるが
共有の囁き0だったのに何を言っているんだ」
アルパカ 「いま即吊りしないんだったら結局残すんだろ?>シン」
ナルガクルガ 「吊り数余裕があんまりないんだからよ」
パチュリー 「陰陽五行
これにて完結。」
レミリア 「共有いるの?>机」
みかん箱 「共有の囁きないんですがそれは>机」
式符「橙」 「逃亡には…範囲で逃亡先宣言させるしかないかな。
共有は発言なかったので隠者でなければいないのでもう締切」
パチュリー 「土は金を助け、水を阻害する。
土は金属を内包するが、水を吸い取ってしまう。」
アルパカ 「人外突っ込んで死んでも面倒だし、騙りだったら残すのも面倒だなぁ。
ただ真なら吊りは勿体ねぇ
シン・アスカ 「そして逃亡以外にCOする奴がいないわけで
まぁ放置するか吊りあげるか。というか2昼「で」吊らないなら
様子見したいとはいっておく。今日残して明日やっぱり吊りますとかは
進行として半端だからさ」
布団 「共有は声がなかったしいないと思うぞ>机」
筒隠月子 「この人数で逃亡失敗
考えただけでおそろしいです」
パチュリー 「金は水を助け、木を阻害する。
金は水(結露)を生み出すが、木の根を裂いてしまう。」
「ただ逃亡COしても村認定されないから、発言頑張ってねと」
レミリア 「正直逃亡者は吊りたいわ
後々どんどん吊れなくなるし
人外の騙りだとしても暗殺や鬼がいないと見抜けないわ」
シノビ 「割りと最近の雛鯖のセオリーとして逃亡即吊りは出来上がってると思うんでござるよね」
洩矢諏訪子 「狼かどうか判別できるけどねぇ・・・」
パチュリー 「木は火を助け、土を阻害する。
木は火を燃え盛らせるが、土から水と養分を吸い取ってしまう。」
こたつ 「この状況で初手で出てどうするつもりだったか聞きたいんだが>逃亡」
みかん箱 「蝙蝠って狂人ですよね!
おじいちゃんが言ってた!」
ナルガクルガ 「って逃亡者かい日にち経ってから狩人COでも何でもやって噛まれ狙いしてよ」
パチュリー 「水は木を助け、火を阻害する。
水は木を育むが、火の勢いを弱めてしまう。」
パチュリー 「火は土を助け、金を阻害する。
火の燃えカスは降り積もり土を成すが、金属を溶かしてしまう。」
弱音ハク 「逃亡ねぇ…割と悩ましいなぁと…」
「逃亡は放置で他共有とか出してグレランでいいんじゃない?」
パチュリー 「まあ、信用は発言で取りなさい」
こたつ 「7吊り6人外とか言ってる奴は認識が甘いと思うがな
蝙蝠は人外だ、間違いなくな」
シノビ 「逃亡COと
んー まあ、面倒でござる
即吊りもありではないかと」
筒隠月子 「まずは逃亡者さんですね
他にCOできるひとはいますか?」
みかん箱 「この人数で逃亡とか潜ればいいと思うんです」
フランドール 「うわぁ、逃亡…
これ下手に人外に逃亡して死なれると吊り数減るんだけど厄介よね」
布団 「逃亡者がCOしたか・・・
あまり即吊りはしたくないのだが」
パチュリー 「ふうん>逃亡者」
シン・アスカ 「初手逃亡COされても鬼いないから
どうすればいいんだよこれ……と割と本気で思っている」
アルパカ 「逃亡なぁ」
パチュリー 「  /                 . . -‐‐,′         ヽ.
 /          , -‐ 、   . . <     . .」            Y
 !          '⌒ヽ <     >''´ 八              厂
 ヽ.            } 下、>'"     / ヽ.          〈
   > . . .    . .. ノ  ノ      /  / `  . .  _ . . .ヘ. \
 ∠..     ̄ ー= 彡        >、..∠... __            \ \   ああ、7吊り6人外
   `ヽ.___三三二ニ=rーr'"`ヽ ヽ ヽ ヽ` ー- . .     >
       | i   |::  |」ハ.   ', ハニニ≧x \ \ \.     `厂:厂       戦えないでもないわね、これは
       | i   i::', {:::`ヽ.   ', 弋ノノ  ノイハ.厶イ    ,′,′
      ', ',  i::ハ!ヽ:::::厂 ̄ ≧==彡   |      ,′,′
       \「 ̄` ̄| ハ/             ,′      / /
                | く            /      / /
                |  ` ー、 ー==='   /      / /   /
                |   |   > . __ .イ′    ' / /   /
                |   |   |  |   ,′    / /   /
                |   |   | ノ   /       ' /   /
                |   |  ノ    /         /   /」
式符「橙」 「この配役だけど、決着つくのは最短でも3日くらいはかかるはず。
狼の最大数は計算上3人なので。
飽和は最短で8人かな。」
レミリア 「逃亡…ケアしたいところね」
アルパカ 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営4 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1
OKよくあるハードモード。それじゃあCOできるやつはガンガンいこうや
共有もおらんしな。」
「誰か組み立ててくれよ」
シノビ 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営4 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1
おはようでござるよ
7吊り6人外蝙蝠入り
まあ、それなりに厳しい内訳でござるが各自気合いを入れてかかろうではないか」
ナルガクルガ 「おはようだ共有は居ないみたいだな
4狼2狐で6人外にプラス蝙蝠か少しきつめだな
初日CO者はよろしく頼む」
筒隠月子 「おはようございます
村人陣営9 人狼陣営4 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1
なんというか、人外多いです」
みかん箱 「ゆず!(挨拶

吊りが7、人外も7
これはデッドリーな香りがするぜぇ・・・
最短10人で飽和だがそんな状態になる前に人外吊れるだろう。多分きっとメイビー」
シン・アスカ 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営4 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1
共有がいないことと人外が相変わらず多いことはよくわかった。
即COできるやつは頼む」
こたつ 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営4 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1
7吊り7人外だな、共有がいない以上グレランしか無いと思うが。
蝙蝠は出たら吊るので潜って嚙まれるように。」
洩矢諏訪子 「逃亡CO」
弱音ハク 「おはようございます。
共有の囁きは見えなかったから何か証明とか告発あるならどうぞですか。」
レミリア 「おはよう
7吊り6人外ね
蝙蝠はどうでもいいわ
CO出来る者はいるかしら」
布団 「おはよう
村人陣営9 人狼陣営4 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1
7吊り6人外+蝙蝠 きつい感じだな
共有の声もなかったのでいないようだな」
フランドール 「おはよー
出現陣営:村人陣営9 人狼陣営4 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1
吊り7で人外6+蝙蝠1ね
共有もいないから初手から鉄火場よ
気合い入れて行くわよ」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
身代わり君 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
フランドール 「じゃあヌクヌクか月いいやすい方で」
フランドール 「こたつとか布団いるからヌクヌクしたいとかでいいかな?」
筒隠月子 「うーん、ですね
把握しました」
「今宵 月 を含む台詞」
「合言葉はうーん」
筒隠月子 「なにがいいでしょう?」
フランドール 「投票してきたのが子狐系だったら凍傷になるけどなにか凍傷付いた時の合言葉でも決めとく?」
「素狼です よろしく」
筒隠月子 「狼3の狂人1ですか
なかなかにきびしいですね」
フランドール 「素、雪、餓とかなにこれヒドイ」
筒隠月子 「餓狼ですよ
よろしくおねがいします」
フランドール 「ゲ、雪狼」
出現陣営:村人陣営9 人狼陣営4 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1
ゲーム開始:2014/01/18 (Sat) 02:33:15
パチュリー 「開始するわ」
パチュリー 「これにて七曜」
パチュリー 「月」
パチュリー 「日」
パチュリー 「土」
洩矢諏訪子 「ずさー」
パチュリー 「金」
フランドール 「カウントダウン始まったらだと私は思ったけど>みかん箱」
レミリア 「こんな時間にこんなに集まるなんて
ジャンキーこわ」
シン・アスカ 「木金土日とかか?」
シノビ 「もしや他撃ちまで行くのでは(震え」
弱音ハク 「よろしく」
パチュリー 「木」
洩矢諏訪子 が幻想入りしました
パチュリー 「水」
レミリア 「火?」
みかん箱 「15人超えたら一気に入ってくる(経験則」
パチュリー 「火」
弱音ハク が幻想入りしました
筒隠月子 「夜はまだまでこれからじゃないですか
やんややんやと騒いでしまいまスヤァ…」
シン・アスカ 「ズサーだ」
パチュリー 「必要ないわ>フラン
私には魔法があるもの」
シン・アスカ が幻想入りしました
ナルガクルガ 「少人数でもこの時間ならちょうどいいだろう」
パチュリー 「それじゃ、時間になったしカウントするわね」
フランドール 「パチュリーは本の読みすぎで目が悪くなったのね
眼鏡いる?」
式符「橙」 「かんきつのにおいはNG」
パチュリー 「だからスヤァ」
レミリア 「寝なさい」
みかん箱 「おいすー」
パチュリー 「きっと寝不足なのよ>レミリア」
こたつ 「そろそろ時間かな」
みかん箱 が幻想入りしました
パチュリー 「さてそろそろ時間よ」
レミリア 「っていうかパチェ!?
目つきわるっ」
シノビ 「支援のつもりでござったが…案外居るでござるな?」
レミリア 「貴方こそ動物でしょ>月子」
シノビ が幻想入りしました
「こんー」
レミリア 「意外と集まったわね」
机 が幻想入りしました
パチュリー 「こたつもあるなんていたれり尽くせりじゃない」
筒隠月子 「動物と人外…ここは動物園ですか」
パチュリー 「オフトゥンの誘惑には勝てなかったわ……」
パチュリー 「スヤァ」
カピタン・グラツィアーノ 「カピタン・グラツィアーノ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:カピタン・グラツィアーノ → パチュリー
アイコン:No. 6844 (カピタン) → No. 7195 (パチュリー07)」
式符「橙」 「個人的にもう一人ほしい」
アルパカ 「もふれよ」
アルパカ が幻想入りしました
こたつ 「そうか…>ナルガクルガ」
筒隠月子 「こんばんわ、冷える晩には鍋でお夜食ですね」
ナルガクルガ 「アイルー・メラルーなら入ると思うぞ?>こたつ」
筒隠月子 が幻想入りしました
ナルガクルガ 「火とか雷属性駄目なんで>こたつ」
式符「橙」 「こたつとふとんに囲まれた一日がおくれると聞いたので」
こたつ 「さあ 丸 く な る が い い >ナルガクルガ」
式符「橙」 が幻想入りしました
フランドール 「チェ、残ねーん」
ナルガクルガ 「回避スキルがあれば何も怖くない」
ナルガクルガ 「スッ回避>フランドール」
こたつ 「おそよう」
こたつ が幻想入りしました
カピタン・グラツィアーノ 「おいやめておけ>フランドール
それ以上は我が誇りに賭けて貴様に決闘を申し込まねばならなくなるぞ」
フランドール 「いらっしゃーい、キュッとしてもいい?」
ナルガクルガ 「回避性能スキル美味しいです」
カピタン・グラツィアーノ 「歓迎する>ナルガクルガ」
レミリア 「これはカピタン×布団という奴なのかしら」
ナルガクルガ 「よろしく頼む」
カピタン・グラツィアーノ 「くっ……騎士はそのような誘惑には乗らんぞ!>布団」
ナルガクルガ が幻想入りしました
布団 「こっちに来ても・・・いいのよ?>カピタン」
カピタン・グラツィアーノ 「オフトゥン」
レミリア 「あら…咲夜寝てるの?
珍しいわね」
カピタン・グラツィアーノ 「四人居れば十分勝負となる」
フランドール 「うん、でも美鈴は寝てたからそのまま来ちゃった」
カピタン・グラツィアーノ 「ああ、皆よろしく頼もう」
レミリア・スカーレット 「レミリア・スカーレット さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:レミリア・スカーレット → レミリア」
フランドール 「というわけで他のみんなもよろしくね」
レミリア・スカーレット 「あら、フランまで来たのね
咲夜にはきちんと言ってきた?」
フランドール 「えへへ、お姉さま
私も来ちゃった」
カピタン・グラツィアーノ 「我が剣の名は
「スペッツァ・フェッロ」、
破壊の剣!」
フランドール が幻想入りしました
カピタン・グラツィアーノ 「自分の剣は百万の
人形破壊者(しろがね)どもを
切り裂き、一九八二年の
ファイナル・ムーヴ戦、
昨年のサハラ戦ともに
彼奴らの恐怖の的だったのだ!!」
カピタン・グラツィアーノ 「12世紀の偉大なる
アラゴン王の
由緒正しき系譜に連なり、
7つの爵位を持つ自分は、
代々、軍団長(カピタン)として、
フェイスレス様のもと、
無敵の剣をふるってきた!」
レミリア・スカーレット 「良い夜ね」
レミリア・スカーレット が幻想入りしました
カピタン・グラツィアーノ 「ふ……望みあらば答えるが騎士!」
かり! 「かり! さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり! → 布団
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 7158 (羽毛布団)」
カピタン・グラツィアーノ 「カピタン・グラツィアーノ さんが登録情報を変更しました。」
カピタン・グラツィアーノ 「カピタン・グラツィアーノ さんが登録情報を変更しました。」
かり! 「まさか本当に立つとは・・・」
かり! が幻想入りしました
カピタン・グラツィアーノ 「さあ! ここに闇鍋村を開こう!
02:30開始とする!」
カピタン・グラツィアーノ 「【ローカルルール】
・AA自由
・身代わり君への能力行使は自由
・村騙りは自己責任
・早噛みは恋人が居なければ狼の判断に一任
・早投票も村の判断に一任」
カピタン・グラツィアーノ 「闇鍋ではここに気をつけよう

発生保証はノーマル狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。霊能者や狩人がいない事もしばしば
 占いCOする時はよく考えましょう

結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません

占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意

占って判別がつけられない人外役職は特殊な霊能結果が出ます(白狼・子狐・呪い持ち役職など)
 夢霊能でもそれらの特殊結果は正確に表示されます

初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります

”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう

出現した役職によっては、死体が複数出る可能性があります
 噛み・呪殺・毒・暗殺・罠死・呪い返し・狩り殺しetc
 閻魔はこれらを判別できます。閻魔がいない時は・・・がんばれ

自分の役職はちゃんと確かめよう!
 [~陣営][~系]
 [役職名][役職説明:あなたは~~]
 という風に役職情報欄は表示されています。陣営、系統名だけ見て早とちりしないように

役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
 特に自分が引いた役職は、必ず初日夜のうちに眼を通すように。どう動けばいいか自分なりに考えておきましょう

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請すること

突然死ダメ!ゼッタイ!
 夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックがお勧め

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします

恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。

システム由来の文章のコピー(シスコピ)禁止なのは普通村と同じ
 でも、イタコやサトリなど「他人から確認できない発言を見られる役職」が発言コピペするのもシスコピと変わらないのです
 発言をそのまま引用せず、自分の言葉で言うようにしてください」
カピタン・グラツィアーノ 「【禁止事項】
 無益な村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼COを除く)
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
 人外の村人騙り騙り
 ※これらの行為が発覚した場合、通報の対象とします。
【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り
 超過0秒になる前の狼の噛み(できれば超過1分は待ってあげてください)
 昼間のAA禁止(村立人が許可する場合はこの限りでない)
 ※基本的に注意・警告のみですが、GMが悪質と判断した場合通報もあり得ます。
【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
【占い師候補へ】
 最初の発言は一行の占い結果のみ。占い理由は二言目以降にお願いします。
【初心者の方へ】
 ttp://wearwolf.netgamers.jp/wiki/
 ttp://alicegame.dip.jp/suisei/info/rule.php
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
 (上のURL左端目次の「初心者の心得」を読んで、内容を理解してから参加して下されば大丈夫です)
 また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼の夜中の会話ではOKです。

【観戦者の方へ】
 このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。
 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。
 http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/1.html

<初心者の方へ>
初日から会話が殺到します
それにあたって、下記のようにしようとすると必ず吊られると思ってください

全部読む→上手い返事を考える→実際に書く

これができるのはベテランさんだけです。
というかベテランでも失敗します。
まずは特定の2~3人との会話に集中したり、全文読むのは夜の間だけにしましょう。
誰が占いで・・とかなんかのまとめも投票中に十分できます」
カピタン・グラツィアーノ が幻想入りしました
村作成:2014/01/18 (Sat) 02:08:49