←戻る
【雛16】やる夫達の超闇鍋村 [18番地]
~村3連勝ちなんてあるはずが…~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する神話マニア村超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeG:独身村)[G]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon エレボス
 (dummy_boy)
[奇術師]
(死亡)
icon ピカチュウ
 (ディー◆
Yr5YVhO3Zk)
[天人]
[能力喪失]
(死亡)
icon 水銀燈
 (ネイティ◆
BJAcJCjECwEe)
[夢枕人]
[感染者]
(死亡)
icon おにぎり
 (◆
e596wfOJqI)
[冥狼]
(死亡)
icon ダディ
 (すがめ◆
t8uJD51WpY)
[占い師]
(死亡)
icon コロナチルノ
 (ヘーベル◆
1pdxz9ul3.)
[萌蝙蝠]
(死亡)
icon チルノ?
 ($◆
ZZQhvypOfk)
[萌狼]
(死亡)
icon 霧雨魔理沙
 (みっこみこ◆
EdRhqwjFOk)
[埋毒者]
(死亡)
icon P5
 (げるたん)
[帝狼]
[感染者]
(生存中)
icon キル子
 (ひとかた)
[人馬]
(死亡)
icon シャーロック
 (リリーの人◆
LilyWteZlw)
[夢共有者]
(死亡)
icon 周防達哉
 (ミカタ◆
ntNbWDK8Po)
[閻魔]
(死亡)
icon ライチュウ
 (シルク◆
Jvv0i0XZTs)
[傀儡師]
(死亡)
icon ケイネス
 (nova◆
Lv3ESZcpes)
[白狐]
(死亡)
icon ノエル
 (闇灰人◆
GBxcsWGkcg)
[夢求愛者]
(死亡)
icon キタロー
 (Friend◆
Friend9Sig)
[件]
(死亡)
icon 番長
 (スモチ◆
L4/i/NrLmw)
[反魂師]
[受託者]
[感染者]
[元神話マニア]
(死亡)
icon 翠星石
 (すみか)
[吸血鬼]
(死亡)
icon やる夫
 (負け犬◆
vaxPIb7J4c)
[人狼]
(死亡)
icon シグ
 (ddd◆
CkK42HJiBJ9Z)
[老兵]
(死亡)
icon 初音ミク
 (リース)
[白狼]
(死亡)
icon 白鐘直斗
 (もふもふ◆
88dxQzkpKQ)
[反魂師]
[感染者]
(死亡)
ゲーム開始:2012/04/26 (Thu) 00:07:48
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営5 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営2 神話マニア陣営2
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
ピカチュウ 「よっと 内訳非公開だからGMとはあまり
お話しないほうがよさそうだな」
エレボス 「いらっさい
そうですね あんまりしゃべりやせんぜ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ピカチュウ 「そこか お疲れ
COを一応聞こうか」
おにぎり 「わー、これは申し訳ない」
おにぎり 「占い表記
ダディ●引いてた」
おにぎり 「傀儡に頑張って欲しいと言わざるを得ない」
ピカチュウ 「投票は納得できるといえば出来るか」
ピカチュウ 「票数は21 2票持ちは老兵だけと」
ピカチュウ 「吼えが随分増えたなあ・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
おにぎり 「老兵真にかけて初日にでた方が良かったかなぁうーん」
ピカチュウ 「真夢萌どれもありえるから 初日●だけで出るかどうかってのはなー
何とも言いがたいものはある」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
おにぎり 「●だけでっていうか,吊られちゃったからね
真でも夢でも萌えでも自分が吊られちゃせわねーやな」
ピカチュウ 「少なくとも老兵真濃厚と お疲れ」
シグ 「お疲れ様」
シグ 「へー、いきなり噛んでくるんだ」
おにぎり 「噛まれる2票持ちって、老兵じゃなかったら長老しかいなくね?
お疲れさま」
シグ 「長老の老兵COも微妙だけどね
素直に老兵噛みに来る狼少ないから」
シグ 「護衛先噛まれてから『俺、実は長老だったんだ!』とか言えないもの」
おにぎり 「ダディ萌あるのかなぁ
ダディに萌える事は一生ないだろうが」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シグ 「君が夢かもしれないし偽かもしれない
現状はなんともね」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
シグ 「お疲れ様」
おにぎり 「俺が夢でダディが真だったら悲劇やな……」
ピカチュウ 「お疲れ 鍋での蝙蝠COと霊能者CO
どっちも命はかなり軽いよなあと」
コロナチルノ 「お疲れ様!    ちくせう」
おにぎり 「水素程度には重いよ!>蝙蝠CO」
シグ 「信用できる霊能は強いんだけどね
そもそも信用されるのが難しい」
コロナチルノ 「あたい以外の投票が血も涙もねぇ!」
シグ 「だって真萌蝙蝠でも残す理由がないもの」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
コロナチルノ 「ですよねー
でも中途半端に騙っても意味が無いという
せめて占い判定蝙蝠のやつだったらまだマシだったんだが…>シグ」
ピカチュウ 「蝙蝠殲滅の鬼が俺が浚ってみるよってやるくらいかあ? >萌え蝙蝠残すなら」
ピカチュウ 「だとしても多分吸血に見られないかなーと >コロナ」
シグ 「吸血鬼いるし霧系あるしやっぱり吊られると思うな」
コロナチルノ 「答え:占われた時点で負け ちくせう」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
ライチュウ 「げ、くわれたか」
ライチュウ 「番長●○」
シグ 「お疲れ様」
ピカチュウ 「ライチュウ死亡はわかるが・・・チルノ?」
コロナチルノ 「お疲れ様!」
ピカチュウ 「・・・ああ、反魂か仙狼?」
コロナチルノ 「……あたいがなんかすごいことになってる」
ライチュウ 「チルノ?反魂でもいるのか?」
シグ 「……死んで即生き返ってる占い遺言って」
シグ 「ライチュウ噛みでしょ、少なくとも」
ライチュウ 「ま、俺は特に新たに言いたいことはないな
言いたいことは下界で言い尽くしてある」
シグ 「ここまで蘇生ログないし誤爆蘇生は考えにくいでしょ
いたら天人に蘇生試すし」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ピカチュウ 「+ 処理順序
- 恋人 → 接触 → 夢 → 占い → 透視 → コピー → 帰還 → 反魂 → 蘇生 →
憑依 → 覚醒コピー → 後追い → 蟲姫 → 司祭

反魂の判定は 占いより後だな」
おにぎり 「システム:おにぎりさんは蘇生を辞退しました。」
エレボス 「あくまでGMの考えですが」
エレボス 「キャンセルが起こりえるのは噛みとか罠とかそこらへんだけなんじゃないですかね」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
シグ 「お疲れ様」
チルノ? 「・・・ち、魔理沙め。
お疲れ様。」
ライチュウ 「おつかれ」
コロナチルノ 「お疲れ様!>あたい」
チルノ? 「お疲れ様ー>あたい」
シグ 「仙狼が占い騙りの準備をしてたら暗殺が飛んできた、と
レアケと呼んだものなのかなこれ」
ライチュウ 「チルノが揃ってしまったな」
チルノ? 「ところで半ゴンって何系?
猫又も占いも魔法使いも視たけど見つからないんだけど」
ライチュウ 「魔理沙狼はなさそうだな」
コロナチルノ 「あたいの優しさ(投票)があたいのごぞーろっぷに染みた!>あたい」
シグ 「暗殺>チルノ?」
ピカチュウ 「まあ全く無視するかどうかは半々 見た感じ真もまだ消えてない
まあ暗殺がいるってことが大事だろうが」
チルノ? 「って、暗殺にいるんじゃん!>半ゴン」
シグ 「閻魔が暗殺されたって言ってるだろうに」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
チルノ? 「・・・暗殺系統なのに接触判定じゃないのね>反魂
正直、暗殺されたんなら結果が出ないっていうからどうにも」
コロナチルノ 「キル子も言ってたけど、反魂2連打が微レ存…してるのか?」
チルノ? 「んー、つまりあたい視点反魂喰らったってことよね。
うん、納得した」
シグ 「まあ、天人が帰れば分かるさ
いってらっしゃい」
シグ 「あと反魂2はほぼない」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
コロナチルノ 「あったよ>シグ」
チルノ? 「お疲れ様ー」
ライチュウ 「…ほう」
シグ 「お疲れ様」
エレボス 「まぁ反魂2です」
ノエル 「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」
ライチュウ 「反魂2とかw」
シグ 「……あるんだw」
チルノ? 「反魂2・・・だと・・・」
シグ 「これはすごいね」
ライチュウ 「そしてダディはガチ占い師なのか!これは厳しい」
おにぎり 「反魂師二人とかヤバすぎるwwwwwwww」
ノエル 「…あ そもそもQP出てない! なんで私信じてたの!?」
エレボス 「占いが狐を占った状況で暗殺された場合
おそらく銃殺が出るはずなので
普通に占い結果出るんじゃないかなぁ というのがGMの考えです」
チルノ? 「ちなみにあたいはライチュウが占うまであたい○にしてた」
コロナチルノ 「お疲れ様!」
シグ 「やっぱり恋人絡みでいろいろあるね、キミ>ノエル」
コロナチルノ 「……あたいたちったら萌え萌えね!>あたい」
チルノ? 「あれ、暗殺だったら銃殺キャンセルないんだっけ」
チルノ? 「あたいのCOみてすっごく驚いたわ!>あたい」
エレボス 「噛みと占い以外のキャンセルはなかったような気がしますが…」
ライチュウ 「霧雨魔理沙○シグ○シャーロック白鐘直斗○か…
ライチュウ 「まあチルノは可愛い これは認める」
ノエル 「Q.なぜ私はQP陣営が出ていないのに求愛者を盲信していたのか。」
シグ 「狼捕まえられてない、というか狼が勝手に死んでるからなぁ」
チルノ? 「A.それが愛だからです」
ノエル 「A.ガイアが私にやはり恋人は抹殺せよとささやいている。」
エレボス 「A.求愛者だー とか言ってる初日 わかってて言ってるんだと思ってました」
シグ 「ダディ吊るのは早いような気がするけどしょうがないか」
コロナチルノ 「A、盲信したっていいじゃない、求愛表記だもの」
チルノ? 「・・・あー、ケイネス白狐か。
よろしくないなー、実によろしくないなー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シグ 「あと水銀燈なんで出ないの?」
ノエル 「あれが夢求愛自覚してる私だと思いましたか?
完璧に求愛者でしたよ。 ライチュウさん憑狼とか思ってましたよ
でもなんでコロナチルノ当てれた…あれ?って」
ライチュウ 「やむをえんか…俺もピカチュウの立場ならダディ指名しただろうな」
チルノ? 「●→○→●(の逆)よね、水銀の結果」
ライチュウ 「村人陣営11 人狼陣営5 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1
 蝙蝠陣営2 神話マニア陣営2
キューピッド陣営はいなかった」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
シグ 「いや、萌蝙蝠は霊結果蝙蝠」
チルノ? 「お疲れ様コケー」
シグ 「お疲れ様」
コロナチルノ 「あたいは蝙蝠で出るはず
萌蝙蝠は占い●の霊能蝙蝠>あたい」
ダディ 「おつかれさまだよ!」
チルノ? 「だったらでなくてもそこまでおかしくないんじゃない?>シグ」
コロナチルノ 「お疲れ様!」
ノエル 「でも真占いでも早計すぎるんですよ。シグさん占いは。
自覚してるならまだしも自覚してないですからね。
合わせに来た狼に見えました。」
エレボス 「出ないってー>即蘇生による占い結果」
ダディ 「いちおうダディ視点でつってほしいとこ>翠星石とP5のこしたし
それみてくれるといいんだけどね」
チルノ? 「反魂でも、よね>GM」
ライチュウ 「シグ占いはタイミングが難しい…」
エレボス 「いえすらしいよ>ちるの」
チルノ? 「・・・ん、あたい覚えた。
あたい泣かない>GM」
ノエル 「例えば真結果見えてるライチュウさんが占うのはありです>シグさん
特に老兵とかそのあたり占えるのは真占いだけなんですよ。
夢占いだと古狐とか見なければいけないですし」
ライチュウ 「狼3、狐1か」
コロナチルノ 「まぁ反魂2連とかレアケ中のレアケだし、
面白い例をみれた>あたい」
シグ 「んー、露出した時点で●引いて行かないと信用厳しいからねー
呪殺もできない内訳だし
自分が吊りたいと思ったところ占うぐらいでいいかもしれない>ダディ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シグ 「3日目以降ライチュウから外してグレー護衛とかしようと思ってたんだけどねー
即噛んでくるのは予想外」
チルノ? 「ちなみに反魂の○は適当にポチッただけだったりする」
チルノ? 「いやあ、適当に押したら最悪の所だったわね!」
ノエル 「吸血鬼が死にますね。」
コロナチルノ 「もしかしてこれって、
襲撃>反魂>反魂>で2回しねちゃったりするのかな?」
チルノ? 「なにそれこわい>あたい」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
ノエル 「エレボスが私に鏡花水月書けたことにしましょう。」
シグ 「チルノは二度死ぬ……っ!」
コロナチルノ 「お疲れさま!」
翠星石 「お疲れさんですぅ」
シグ 「お疲れ様」
周防達哉 「俺・・噛みとな!?」
チルノ? 「お疲れ様ー」
ダディ 「おつかれさまだよ!
ダディが占いでごめんね」
ノエル 「直斗反魂師COの即蘇生入りますね。」
ライチュウ 「人外4、処刑5
これは…だめか?」
シグ 「対抗というか、コピーマニアがいるというね」
ライチュウ 「暗殺忘れてた」
チルノ? 「あかん・・・ミク囲う前にコピられ●打ってまった・・・!」
ダディ 「翠星石暗殺してくれたのはダディ嬉しいな
そこ暗殺するようにお願いしてたし」
周防達哉 「いや、まあダディの真を切らなかっただけでも
まだありかな俺は・・・」
シグ 「ダディの真切らない進行するなら昨日ダディ吊る意味あんまりないと思うけどね」
ダディ 「村がかまれない上に御つられた占いの●だから怖くて当然なんじゃないかな
暗殺いるからそこ保護ってなるのはしょうがないよ」
ノエル 「直斗さんが機転きかして暗殺COしてたら
ファインプレーだったかな? あとさっきから魔理沙さんは何が言いたいのか
さっぱりなんですけど」
周防達哉 「ありというか、うーん、ダディ吊り急ぎすぎの気がするんだよなこれ」
ライチュウ 「シグ占いに納得できなかったのだろうな、早めの処刑は」
ノエル 「ダディさんは切ろうかと思ったんですけど
それ以上に魔理沙さんが信用落としに来すぎなんですよ。
それが人外に見えにくい。」
ダディ 「しかも白狼に白狐だし
ダディがそこ囲ってないから嬉しいな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
周防達哉 「別段、悪手じゃないと思うんだけどねシグ占いって
狐狼騙ってるかのうせいあるし」
チルノ? 「たぶんそこだろうね>シグ占い」
周防達哉 「うん、それはお見事だった>ダディ」
翠星石 「翠星石も別にシグ占いは問題ないと思いましたね」
シグ 「自分の真夢が分からないから
『夢占いでしたー!』だった時に●になった老兵の扱いが面倒くさい、というのはある>周防」
ダディ 「でも下界がダディ真きってておにぎり真みてるみたいだから
それで負けるならダディ悲しいけど」
ノエル 「まぁ悪手じゃないんですよ。
ただ、タイミング的には微妙なんです。3日目っていうのが
狂人の騙りどころというか特攻しどころというか」
周防達哉 「それはのちのちの占いで判断するべきじゃないかなーとは>シグ
真老兵なら狼噛まないとってのはあるしね」
コロナチルノ 「夢があり得て狐囲っちゃう可能性があるって点ぐらいだと思う」
ノエル 「真夢確定、それも真占いが占うのがベストとは行かなくても
ベターなはずです。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
コロナチルノ 「お疲れ様!」
シグ 「お疲れ様」
周防達哉 「P5釣れるとものすごい楽なんだけど
これだと、シャーロック吊りかな」
チルノ? 「お疲れ様ー」
ダディ 「なんでダディの○つるんだろう
もうだめだねこの村は ごめん」
周防達哉 「お疲れ様ー」
翠星石 「お疲れ様でしたー」
ノエル 「初日グレランで占いつられるなんてまず無いと思いたいです
もっと必死に動いてるはずです。」
シャーロック 「おつかれですー
意外といけそうですかー?」
エレボス 「まだ暗殺がいるからわからない。」
シグ 「直斗噛み→番長が直斗反魂、とかしたら拍手喝采する」
チルノ? 「例え占いであっても動けないことはあると思うの、あたい」
ダディ 「魔理沙もたぶん毒ならつっちゃえで吊れるとおもうよ」
周防達哉 「いや、多分その予定だとおもうよ>シグ
番長それする気まんまんの提案だったし」
コロナチルノ 「番長マジ主人公!>シグ」
ノエル 「それがネックなんですよね…
ここで反魂入るかどうか。 狼がぶらせば村2落ちの可能性大。」
シグ 「ギャンブルだけどね>周防」
シグ 「やろうと思ったらかなり心臓バクバクする」
チルノ? 「あー、うん、あたいそろそろ落ちるわ。
お先に失礼、お疲れ様ー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ノエル 「お疲れ様ですー」
コロナチルノ 「お疲れ様!>あたい」
周防達哉 「お疲れ様だぜ>チルノ」
シグ 「お疲れ様」
シャーロック 「ペルソナラインかっこいいですねぇ
なんだかんだで全員繋がってるんじゃないんですか?」
周防達哉 「件がちょっと残念ではあるなw>シャーロック
この展開だと噛まれそうにない感じだw」
コロナチルノ 「あっ」
シグ 「あれ」
シャーロック 「それでも件なら…」
周防達哉 「番長がぶれた!!」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
シグ 「お疲れ様」
ノエル 「あちゃー」
水銀燈 「お疲れさまよぉ」
コロナチルノ 「お疲れ様!」
シャーロック 「番長… お疲れ様ですー」
ダディ 「ダディの真を証明してくれるとこがよりによって死んだよ
おつかれさま」
白鐘直斗 「噛まれましたか……。
やっぱり先輩が僕コピーのマニアだったんですね。」
シグ 「番長が直斗蘇生してくれるのにちょっと期待した」
水銀燈 「シャーロックも●結果だったか・・・。しまった。」
周防達哉 「これ、暗殺誤認させてかませる算段か?番長」
シャーロック 「番長が怪しいメタで暗殺してしまった!!」
ダディ 「これでダディ狼でチルノとおにぎり村で進むんじゃないかな」
水銀燈 「あー、キタロー投票して暗殺されたっぽいわねぇ。しまった。」
シグ 「割とこー
ボクはおにぎり真だったら無理だから考えない」
シャーロック 「暗殺一回でも使って人外が殺せたら
まだチャンスありますねー」
ダディ 「もう人外4だから番長次第だね」
白鐘直斗 「おにぎり真は考えない、やる夫は偽ですから、ダディさんしか真占い候補残らないんですよね。」
水銀燈 「夢枕主張ともっと太字で冒頭に書いておくべきだったわぁ。
ってかチルノ仙狼で吊ってるのに霊能結果で村と信用してるの・・・?」
シグ 「むしろおにぎり真なんかいうやつがいたら人外だ、ぐらいの」
白鐘直斗 「でも、僕コピーがいるなら先輩が一番ありえそうですから、
先輩が噛まれる気もしますが……。」
ダディ 「でもそうじゃなきゃシャーロックつらないけどね>ダディニセきめうち」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ノエル 「蘇生が出ない以上そんなの信用されないはずなんですけど…>チルノ村」
ノエル 「真初日で見てるんでしょうねこれ。」
水銀燈 「だからキタローに投票したんだけどそれが裏目に出たわね・・・。
ダディの○ならうっかり吊るわけにはいかないのに」
シャーロック 「番長が結構噛まれ避けっぽいですね
件発動アルー?」
ノエル 「 」
水銀燈 「といってんも白狐がいるという」
ノエル 「そういえばおにぎりみたいなのが3つ狼ですね。」
白鐘直斗 「もうちょっと暗殺は積極的に動くべきでしたかねぇ。
どうにも、最初に能力行使してかぶったりしたので、使えませんでしたが。」
コロナチルノ 「狐かんでくれないかなー狼」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
シグ 「霊能結果出してもよかったかなーって気はするけど」
シャーロック 「狐処理して狼補足が一番いいですねー」
周防達哉 「昨日魔理沙噛むとか言ってたけどどうだろなー」
ライチュウ 「あちゃ」
水銀燈 「お疲れさまよお。」
シグ 「お疲れ様」
コロナチルノ 「……ってあたい村陣営じゃなかった、
まぁ蘇生無いからどこ応援してもいいんだけども」
シャーロック 「おつかれですー」
白鐘直斗 「昨日の状況でやる夫さんが偽濃厚になったから、ダディさんの真の可能性も出てきたわけですし、素直にグレー投票でよかったわけでう。」
コロナチルノ 「お疲れ様!」
やる夫 「仙狼なんて居なかったんだお……」
ダディ 「おつかれさまだよ
いいタイミングだったね>占い騙りCO」
白鐘直斗 「お疲れさまです。」
翠星石 「お疲れさんですぅ!」
白鐘直斗 「先輩が噛まれなければ、やる夫さんの囲いから暗殺してくれるとは思いますけど……。」
やる夫 「なんというよく見たら人外列>おにぎり-やる夫」
水銀燈 「昨日の時点で出ればよかったわね。
暗殺者COの時点でタイミング逃した」
水銀燈 「あと私いつのまにか狐にされてるわぁ・・・・・www」
周防達哉 「おっと、1回暗殺の猶予ができたよ!
やったねたえちゃん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
白鐘直斗 「よし、天人噛みで狐暗殺。まだ希望は残りました。」
シグ 「狐暗殺かぁ……どうなるかな」
やる夫 「お、ケイネス暗殺なるのか」
ダディ 「よかった、番長かまれなければケイネスとばしてくれるよ」
水銀燈 「狐暗殺ねぇ。」
シャーロック 「狐ケアきたー
後は狼が毒噛んだり件噛んだり期待」
やる夫 「番長が暗殺COして、勝負か
しかし初期の状況だととてもここまで来れるとは思わんかったお」
ダディ 「でもキタローがつれたらおしまいだけどね」
ノエル 「ギリギリですね。次で狼吊れないと合うと」
周防達哉 「キタローなら・・・それでもあいつならやってくれる」
やる夫 「番長は直斗コピーならやる夫暗殺してもよかったと思うけど
なんでやらなかったんだろ」
ノエル 「そう考えると今日はケイネスじゃないほうが良かった?」
周防達哉 「正直、これかなりおもしろい勝負になってると思うんだけどね」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
ダディ 「あとダディの真きってるから毒だから魔理沙つりとかになりそうだけど」
シャーロック 「あれれー 番長の中身で安心したら
右になにかいたぞー?」
シグ 「5人で2Wだからね」
白鐘直斗 「お疲れさまです。」
ケイネス 「まあ、無理か
お疲れ様だ」
ダディ 「おつかれさま」
シグ 「お疲れ様」
コロナチルノ 「お疲れ様!」
シャーロック 「おつかれですー」
水銀燈 「お疲れさまよぉ」
周防達哉 「さてどうあがいてもFO」
ピカチュウ 「こうなってたか うーん難しいな」
翠星石 「狼暗殺だと吊り順の問題もありましたからどーでしょうかね
要するにキタローが吊れないかどうかの勝負ではありますし、これ

2人はお疲れ様でしたー」
やる夫 「天人と狐はおっつー」
水銀燈 「反魂被りだったというね。」
ケイネス 「・・・真占いダディだと?
真占いを疑わせにきていたか・・・」
コロナチルノ 「魔理沙も噛まれ狙い
さてこっから駆け引きだ」
ダディ 「狼のファインプレーだよ>おにぎりの●とやる夫の対抗CO」
ピカチュウ 「まあ魔理沙非狼っぽいのは正解と あの日指定するとしても
ケイネスかシャーロックだったんだよなあ」
シグ 「魔理沙吊りならワンチャンあるけど
キタロー吊ったらアウト」
シグ 「いや、ないか
3人で噛んで終わりか」
やる夫 「キル子わりと●撃つつもりだったんで死んでたのはまいった
そのまま●うってもよかったかもしれんけど」
白鐘直斗 「えぇ、先輩と仲良く一手目は見送って二手目で同じとこ暗殺でしたよ……。<反魂かぶり」
ダディ 「魔理沙つっても負けなんじゃない?」
やる夫 「魔理沙吊っても負けだね」
周防達哉 「というか村吊ったら負けだべさw」
シグ 「狼どっちか吊らないと終わるね」
水銀燈 「暗殺されるとは思わなかったのよねぇ・・・・。
霊能CO遅かったのが悔しいところだわぁ・・・。」
やる夫 「狼が飛んでも村狼村の3人夜になる>魔理沙吊り」
白鐘直斗 「霧雨さん吊って狼以外が飛ぶと負けます。」
シグ 「狼飛んでも負けるんだ>直斗」
水銀燈 「狼吊らないと負けるわねぇこれ。」
ダディ 「狼とんでも夜3人だから負けじゃないかな」
白鐘直斗 「あぁ、そうか。先輩噛まれますよね……。」
シグ 「よし」
周防達哉 「やべえwこれなら魔理沙にヘイトを向ける自信がある
下界にいたらw俺w」
ダディ 「やった!>ミク指定」
やる夫 「ミクさん指定かー。番長噛んですべてはP5に託されたと」
水銀燈 「狼を吊れば毒噛んでも暗殺噛んでもいいところ。」
ケイネス 「ほう、狼指定か」
水銀燈 「おめでとうだわぁ」
シャーロック 「さすが番長」
コロナチルノ 「これが主人公か!」
水銀燈 「主人公美味しいわね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
白鐘直斗 「よし、狼指定しましたね。」
ダディ 「これで暗殺噛みでニート3人の最終日だね」
やる夫 「P5が己の白さにかけて番長を噛まない可能性が微レ在……?」
水銀燈 「やる夫も主人公なんだけどそこは言わないでおくわぁ・・・」
周防達哉 「さすが主人公!4代目のは格が違った」
やる夫 「明日だと魔理沙が当たる可能性あるのが痛いなー」
コロナチルノ 「ッテだから何であたいが喜ぶのさ…
こいつらあたい吊った張本人だというのに…」
やる夫 「人狼村の主役は狼なんだお……
と負け惜しみを言っとくお>銀ちゃん」
周防達哉 「まあ、明日なら魔理沙吊ってもワンちゃんあるか・・・
がんばれキタローお前が吊れるか吊れないかだ」
シャーロック 「番長はさすがに暗殺しないだろうけど
番長噛み意外なら勝ち確定ですねー」
シグ 「まあゲームメイクするのは狼だしね>やる夫」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
水銀燈 「お疲れさまよぉ」
シグ 「お疲れ様」
コロナチルノ 「お疲れ様!」
やる夫 「やる夫狼で見ると実はちょっとキタロー吊るの辛い」
白鐘直斗 「僕が反魂でなければやる夫さん真占いのまま進んだでしょうね。」
ケイネス 「まあ、明日は番長が噛まれるだろう
そして最終日勝負だ」
周防達哉 「お疲れ様ーっと」
ピカチュウ 「乙 さて・・・」
やる夫 「ミクさんおつかれだおー」
白鐘直斗 「お疲れさまです。」
初音ミク 「お疲れ様
おお、あぶねぇあぶねぇ」
ダディ 「おつかれさまだよ>ミク」
ケイネス 「お疲れ様だ」
ノエル 「なんとか首がつながったような」
シャーロック 「おつかれですー
最終戦のBGMかけましょうか P3の」
シグ 「流石に番長以外を噛む選択肢はないと思うけど、ね」
翠星石 「お疲れ様ですぅ」
水銀燈 「なるほどねぇ、素敵な答えだわぁ>やる夫」
ノエル 「番長噛めばほぼ魔理沙さんと殴りあい
それ以外を噛むことは狼の負けですね。 
実質番長さん噛みしか選択肢が無いです。」
白鐘直斗 「まぁ、さすがに先輩噛まないってことはないと思いますよ。
先輩以外はどこ噛んでも狼終了のお知らせですけど。」
ダディ 「ダディ真でみてくれるなら魔理沙つりはないんだけどね」
やる夫 「まあ、シャーロック吊れたしやる夫偽になっても問題ないおあそこなら>直斗」
コロナチルノ 「ちなみにラストで魔理沙さん吊れてもワンチャン…うん、ワンチャン」
翠星石 「ああ、やる夫の6日目投票キタローでしたか
そこ見ると確かにキタロー吊りはきついですねえ」
シグ 「その魔理沙がダディ真見てないっていうのは皮肉だけどね>ダディ」
周防達哉 「さりげに件がここで効いてくるな・・・
まあ、番長噛まない選択肢でグレー噛みを選ぶやつなんて
・・・いるのか?」
ノエル 「ダディさん真で見てもアレなんですよね…魔理沙さんが村に見えないってのが」
水銀燈 「番長以外噛めないわねぇ、最終日に判断役残すのもきついわ」
ピカチュウ 「まあダディ吊りは暗殺保護ってのもあったからなー
あそこであの指定以外する気がなかった」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
初音ミク 「んー、魔理沙釣れれば確定勝ちだったんですけどねぇ
流石にそう甘くないか」
やる夫 「まあ、こんだけきつい村で最終日言っただけいいと思うんだお……
だれも狼を責めることはできない」
ダディ 「でもダディの真きってシャーロック吊ったよね
そこ暗殺じゃなくてよかったけど」
翠星石 「暗殺が他にいくのを願ってってのがまったくないとは言わないですが、
まあないし自重してるだろうし残しても吊れないしですからねえ」
白鐘直斗 「ただ、ダディさんの真切った後に、真占いと見られていたやる夫さんが破綻しましたし。」
ケイネス 「しかし、流石にもう少し喋るべきだったな・・・
私にもっとグレラン生き残る力があれば・・・」
翠星石 「シャーロックさん狼票2の3票での吊りですからねえ」
ピカチュウ 「おにぎり真 ダディ萌えでいいんじゃね?と真面目に」
周防達哉 「>やる夫
むしろ、狼結構吊ってるのになんでこんなに苦しいのと思ったら
暗殺が原因だった件、いや、暗殺はどうしようもなんだけどねw

動かないと負けるしな」
水銀燈 「私暗殺されるまえに出ていくべきだったわ。やる夫の結果とでやっちまった刊。」
シグ 「暗殺されるまでは生きてたわけだから、割と十分とは思うよ>ケイネス」
白鐘直斗 「暗殺は下手に動くと怖いから動けなかったんですよね。
動いた日は先輩と投票先かぶるし……。」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
水銀燈 「そうなると私視点でおにぎりは何よってなっちゃうんだけどね・・・。>ピカチュウ」
初音ミク 「いやぁ、指定されるのは悔しいですね。やっぱり
白狼まったく生かせてないですし」
シグ 「お疲れ様」
水銀燈 「お疲れさまよぉ」
ケイネス 「お疲れだ」
コロナチルノ 「お疲れ様!」
ダディ 「おつかれさまだよ>番長」
白鐘直斗 「先輩、お疲れさまです。」
シャーロック 「お疲れ様ですー」
やる夫 「暗殺おつだおー」
初音ミク 「お疲れ様です」
番長 「んー」
周防達哉 「お疲れ様」
ピカチュウ 「さて最終日 そして今気づいたがGMが結構いいの持ってってるな」
番長 「2勝2敗か>暗殺先」
ダディ 「ダディが白狼も白狐も囲ってなくてよかったよ」
白鐘直斗 「すみません、僕、先輩の力になれなくて……。」
水銀燈 「魔理沙吊れるとワンチャン。キタロだとアウト。理想はP5なんだけどねぇ・・・。」
初音ミク 「暗殺が2いる状況で他もチート職とかやめて下さい
こっちは白しかいないんですよ!>番長」
翠星石 「翠星石もキタローに位置にいければ良かったけど、5日目のあの発言じゃまあ暗殺されるわなーって感じでw
ダディ吊れるならそれはいいやーって感じの中途半端さでしたし

お疲れ様ですぅ」
シグ 「魔理沙がどっち殴るのかは【興味があります】」
周防達哉 「>番長
直人暗殺できていればってのがあるのがだなw
お前さんを攻められはしないけれどもw」
ピカチュウ 「白いれば充分だろうと言ってみる >ミク」
番長 「あ いや 翠の子も殺してたわ」
やる夫 「ん?チルノ、翠星石、ケイネスで3勝じゃないの?>番長」
ケイネス 「しかし白狼と白狐の両方がいるのは珍しいかもな
どうでもいい事だが」
ピカチュウ 「キタローか番長マニア反魂はまあマニアと考えればかな
白鐘暗殺蘇生いくかとも思ってたが」
水銀燈 「占い結果が真っ白だったわけねぇ、
マニアで人外増えてると思ったんだけど。」
番長 「あ、銀ちゃんの遺言で
昨日の魔理沙吊り押しとどめられました ありがとう!」
周防達哉 「キタローがいい位置についた!!」
ダディ 「●でるのが下界2に2しかいなかったよ
ダディ悲しい」
初音ミク 「というかダディの真切りまくってる魔理沙さん、私視点、暗殺か子狐にしか見えなかったんですよね」
白鐘直斗 「唯一暗殺実行した日に先輩とかぶって蘇生させちゃいましたし、
僕、本当に何もできてませんね……。」
周防達哉 「これで、むらしてん魔理沙吊れてもワンちゃんはある!
もちろん、P5吊りあげるのが最上だけれどな」
やる夫 「まあ、実は直斗●以外やる夫も全部真結果出してるというw
おにぎり、チルノ?は死んだし」
番長 「直斗蘇生暗殺してもなー
正直人外殺しを優先させるべきだし」
コロナチルノ 「P5魔理沙ランの流れ
単純計算村の勝率75%」
シャーロック 「キタローが理想の位置に
どちらでもワンチャン!」
水銀燈 「それはよかったわぁw6日目のあれ見てくれたのかしら?>番長」
ダディ 「うん、なんかやる夫の結果が疑えなかったから翠星石とP5つれって遺言のこしたよ」
周防達哉 「やる夫が確定で殺せないか?>番長
そんで直人が生き残るのであれば結構でかいと思うんだが」
白鐘直斗 「○人外囲いまくりですけどね。>やる夫さん」
やる夫 「直斗蘇生して、やる夫吊って、相互暗殺で死ぬとゆーギャグはなかったのか!>番長」
番長 「いや 銀ちゃん狼でダディの信用上げるような遺言
今更出さないよなあってのがあった。
わざわざチルノ?○にしてまで」
シグ 「まあ、戦略的にどうこうは置いといて
見てみたかっただけだけどね、僕は」
初音ミク 「ちぇ、魔理沙つっといてくださいよー>番長」
水銀燈 「魔理沙とP5で殴りあっていく。いい感じね。・・・胃が痛くなりそう。」
ピカチュウ 「魔理沙は吊る予定が全く無かったなこっちは
そこと番長は徹底残しでよかったと思ったし」
やる夫 「厳しいなーこれ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
番長 「そういうギャグがやだから
基本的に殺したい場所殺すべきだと思うんだよ」
ケイネス 「さて、キタロー次第だ」
コロナチルノ 「蝙蝠の立場から言わせてもらうと、ルーレットしようぜ!面白そうだし!」
番長 「で、仮に銀ちゃんが真であるなら
あれ これダディ真あるんじゃね 的な>銀ちゃん」
周防達哉 「がんばれ!キタロー・・・あ、キタローの中身Friendさん・・・
いや、そんなまさか!!」
シャーロック 「さぁ真実にたどり着けキタロー!」
やる夫 「キタローだから……やっぱり最後は死んで終わるんじゃないかな(キラキラキラ」
白鐘直斗 「えぇ、さすがに先輩と殺し合いはしたくありませんね……。<相互暗殺」
水銀燈 「あぁなるほどぉ。夢枕主張をもっと遺言であっても押し通すべきだったわ・・・。」
初音ミク 「まぁ、ぶっちゃけると、暗殺ふざけんななんですよねー」
白鐘直斗 「キタローさん次第。」
周防達哉 「やめろ!!(フラグを建てるな!!>やる夫」
翠星石 「死んだ上に村滅びますがw」
初音ミク 「2は無理だべ…2は…」
やる夫 「チルノ?があっこで露出はきつかった」
水銀燈 「毒吊ワンチャンで実質75%!」
シャーロック 「エレボスさんなんとかしろ」
シグ 「主人公らしく決めてほしくはあるけどね」
エレボス 「ウウオアアー」
コロナチルノ 「ウウオアアー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました