←戻る
【雛1479】やる夫たちの超闇鍋村 [1807番地]
~GMがいないので突然死注意~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 身代わり君
(生存中)
icon ランサー
(生存中)
icon シャドウ
(生存中)
icon マンモスマン
(生存中)
icon レオパルドン
(生存中)
icon 星井美希
(生存中)
icon アルス
(生存中)
icon 黒タイツ
(生存中)
icon こいし
(生存中)
icon ゆっくり妖夢
(生存中)
icon 十六夜咲夜
(生存中)
icon シロエ
(生存中)
icon シレン
(生存中)
icon うちはイタチ
(生存中)
icon 木曾改二
(生存中)
icon 永江衣玖
(生存中)
icon やらない夫
(生存中)
icon ぶらん子
(生存中)
icon 汚い忍者
(生存中)
icon プロデューサー
(生存中)
icon 黒こなた
(生存中)
icon 岸波白野
(生存中)
icon 紅美鈴
(生存中)
icon 射命丸
(生存中)
村作成:2014/01/25 (Sat) 19:18:08
仮GM が幻想入りしました
仮GM 「 ****闇鍋ではここに気をつけよう****

・発生保証はノーマル狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。霊能者や狩人がいない事もしばしば
 占いCOする時はよく考えましょう

・結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません

・占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意

・占って判別がつけられない人外役職は特殊な霊能結果が出ます(白狼・子狐・呪い持ち役職など)
 夢霊能でもそれらの特殊結果は正確に表示されます

・初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります

・”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう

・出現した役職によっては、死体が複数出る可能性があります
 噛み・呪殺・毒・暗殺・罠死・呪い返し・狩り殺しetc
 閻魔はこれらを判別できます。閻魔がいない時は・・・がんばれ

・自分の役職はちゃんと確かめよう!
 [~陣営][~系]
 [役職名][役職説明:あなたは~~]
 という風に役職情報欄は表示されています。陣営、系統名だけ見て早とちりしないように

・役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
 特に自分が引いた役職は、必ず初日夜のうちに眼を通すように。どう動けばいいか自分なりに考えておきましょう

・死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請すること

・突然死ダメ!ゼッタイ!
 夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックがお勧め

・鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いしま」
仮GM 「んじゃスレにゴー」
シャドウ が幻想入りしました
シャドウ 「よろしく頼む」
仮GM 「へいらっしゃい」
カナディアンマン が幻想入りしました
カナディアンマン 「よろしく」
仮GM 「昼AAあり
GMへの能力行使自由
村表記の騙りは自己責任で

開始は19:50予定
埋まったら前倒し」
キリクマ が幻想入りしました
仮GM 「うし、こんなもんか」
キリクマ 「よろしくって・・・25人!?」
カナディアンマン 「全身から溢れ出るかませ臭」
カナディアンマン 「まぁ鍋なら22でも25でも大差ないな
30とか50とか言い出したら引き止めるが」
仮GM 「なんとなく>25人」
星井美希 が幻想入りしました
karikari が幻想入りしました
karikari 「よろしくー」
イ反 が幻想入りしました
karikari 「少しだけ離席」
イ反 「よろー」
かーりー が幻想入りしました
星井美希 「あふぅ」
キリクマ 「なんとなくかーまあ25だと狼不利らしいけどな」
かーりー 「よろしく」
星井美希 「22と狼の上限数変わらないから、その分村の数が増えやすいからかな? >5の倍数は狼不利」
仮GM 「入ってきた人らっしゃーい」
かーりー 「かーりー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かーりー → こいし
アイコン:No. 6 (水色) → No. 5982 (古明地こいし5)」
星井美希 「まぁ、ミキも適当にお昼寝してるの~」
仮GM 「まぁ、50分までには帰ってきてねー」
ゆっくり妖夢 が幻想入りしました
ゆっくり妖夢 「ゆっくり妖夢 さんが登録情報を変更しました。」
十六夜咲夜 が幻想入りしました
ゆっくり妖夢 「ゆっくりし(ていって)ね!!!」
十六夜咲夜 「宜しくお願いするわ。」
仮GM 「ゆっくりしていってね!」
シロエ が幻想入りしました
シロエ 「やあ、こんばんは。」
ゆっくり妖夢 「主君、そこの変態の首を刎ねてもいいだろうか?」
イ反 「イ反 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:イ反 → 黒タイツ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2888 (犯人)」
キリクマ 「(明らかに違うんだけどいいのかそれでという顔)」
こいし 「妖夢ちゃんの主君っていまどこにいるんだろう?」
黒タイツ 「ここに隠れていればしばらくは安全だな・・・」
ゆっくり妖夢 「いないもののはなしはよせ!!!」
かりー が幻想入りしました
シロエ 「(聞こえなかったことにしよう、ほら僕顔見知りだし。)」
シロエ 「(ついでにまだアニメも見てないし。)」
キリクマ 「(ログホラ見ないとなあ、そろそろ見せ場だしなあ)」
ゆっくり妖夢 「さっきアニメ放送してたよ!!!
おもしろいよ!!!」
キリクマ 「(アカツキってあんな阿呆の子設定だったろうかという顔)」
シロエ 「村に入る時間を犠牲にしよう。」
うちはイタチ が幻想入りしました
うちはイタチ 「よろしく頼む」
かりあか が幻想入りしました
かりあか 「ガラッ」
シロエ 「ピシャッ。」
かりすてん が幻想入りしました
仮GM 「らっしゃい」
かりすてん 「こんばんわっす」
かりー 「かりー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりー → シレン
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 841 (風来人)」
ゆっくり妖夢 「クラスはアサシン/隠密なんでしょ!!!」
仮GM 「仮GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:仮GM → ランサー
アイコン:No. 3 (黄色) → No. 5843 (ランサー03)」
星井美希 「        (
         _>──- 、
       /        \
     / ′/ ||ヽ     ヽ
      И ∧/ |ノ\|\ ヽ ヽ|   Zzz・・・
      ヽハ ─   ─ヽ|\L
      _八"   ヮ  '',6) く
       `Z_`O ̄ ̄とノヽ _ゝ
        (_■___とノV」
ランサー 「いつまでも仮のママってのもあれだし変えとくか」
かりり が幻想入りしました
キリクマ 「(あ、このランサー自害するわという顔)」
ぶらん子 が幻想入りしました
ゆっくり妖夢 「自害しろ、ランサー!!!」
かりあか 「ランサー…お前、消えるのか…?」
karikari 「karikari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:karikari → 蒼き慧眼
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 7091 (アルス)」
汚い忍者 が幻想入りしました
かりや が幻想入りしました
ぶらん子 「よっしぐおねげえしますだ」
こいし 「イタチ!イタチじゃないの!あなたあれからずっと顔の表情が変わらなくって……」
ランサー 「しねぇよ、しねぇから!?>キリクマ」
蒼き慧眼 「よろしく頼むよ>ALL」
汚い忍者 「よいっす」
カナディアンマン 「弱小チームにはご退場願おうか!」
カナディアンマン 「というブーメラン」
かりあか 「つ 鏡>国辱超人」
かりすてん 「かりすてん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりすてん → 永江衣玖
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 6789 (永江衣玖5)」
黒こなた が幻想入りしました
こいし 「ランサーとイタチと汚い忍者
キューピッドひいたらどう打てばいいのかな…」
ゆっくり妖夢 「仮のママってなんだか背徳的な感じがする!!!」
黒こなた 「よろしく」
蒼き慧眼 「…これは、恒例行事として言わねばならないだろうね。
自害せよランサー!」
かりり 「かりり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりり → やらない夫
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 420 (やらない夫)」
キリクマ 「キリクマ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:キリクマ → ステカセキング
アイコン:No. 7186 (キリシマ(ヨタロウ)2) → No. 5040 (ステカセキング)」
永江衣玖 「よろしくお願いいたします。」
シロエ 「濃いなぁ……。」
かりあか 「小悪魔引けば問題ない>こいし」
ステカセキング 「それはお前のことだと教えてやろう♪>カナディアンマン」
かりや 「かりや さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりや → プロデューサー
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 6066 (プロデューサー)」
十六夜咲夜 「十六夜咲夜 さんが登録情報を変更しました。」
ランサー 「普通に男女で打てばいいんじゃないかな・・・>こいし」
岸波白野 が幻想入りしました
こいし 「小悪魔になりますように、小悪魔になりますように、小悪魔になりますように……」
岸波白野 「よろしく」
やらない夫 「あれ、25人村なのか
埋まったかと思っただろ」
プロデューサー 「よろしく頼むよ」
こいし 「そう、埋まっていないのだ…」
ぶらん子 「人数多い方が楽しくなるんだべかねー」
永江衣玖 「QPが大前提なのですか……」
ランサー 「まだ後三人入れるからなー」
カナディアンマン 「ステカセキングよ、お前は俺の本当の超人パワーを見抜けていないようだな!」
黒タイツ 「人数が多いほうがカオスになる
間違いないぞ」
やらない夫 「やらない夫 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 420 (やらない夫) → No. 2459 (やらない夫03)」
岸波白野 「埋まったと勘違いして諦める人もいる・・・かな?」
ゆっくり妖夢 「ゆっくりし(ていって)ね!!!」
蒼き慧眼 「25人村だからね。まだ席はあるよ?」
ステカセキング 「ナニィィィィィィィィ!?>カナディ」
汚い忍者 「あ、よく見たら25人だった これは長引くな」
ぶらん子 「つ彦星 >こいし」
シャドウ 「さて戻ったがまだ集まるか」
岸波白野 「1日2日程度の違いだけどね」
こいし 「あと3人入れるね」
カナディアンマン 「俺の超人強度は実は・・・
キン肉マンやロビンマスクよりも高い」
シロエ 「案外飽和してすぐ終わってしまうかもしれないさ。」
蒼き慧眼 「蒼き慧眼 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:蒼き慧眼 → “蒼き慧眼” アルス」
こいし 「アタック!25~」
“蒼き慧眼” アルス 「…やはりこうしようか。
慧眼と呼ばれてもおそらく反応できないだろうから」
ぶらん子 「毒だの暗殺だのがどっかんどっかんしたりすっかもしんねえなー
ゲーム時間は読み切れねえべ」
ステカセキング 「ゲエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ!!!!!????
>カナディ」
岸波白野 「岸波白野 さんが登録情報を変更しました。」
ステカセキング 「でもおまえ弱いじゃん(弱いじゃん)>カナディ」
“蒼き慧眼” アルス 「掃除屋なんて特に、自重できないからね(震え声)>ブランコ」
黒タイツ 「同じ超人強度でも(ry
ってアシュラマンが言ってたが>カナディアンマン」
ゆっくり妖夢 「この村に加齢臭の漂う無意識がいるぞ!!!」
“蒼き慧眼” アルス 「…ん、少し名前が長すぎるか」
ぶらん子 「なー >アルス
ヘタに自重できねえからたまにかなしい事故が起こるだもんなー」
星井美希
    /⌒>――  、
    ./´       \
  /   へ       ヽ
 (/〈/    \i\ |  ヽ
   /         \|   ゞ   大声うるさいの
  ./ ○     ○ 乂  \
  {            ト) く
  ゝ___,-―-、。_ノ  /   起きちゃったの。
  幺,, ‐、f  ̄ ̄/`ヽ    \
   0(.■ )O美ヲ7   〉    爻
シャドウ 「インフレでヘタレれると取り残されるよなカナディ」
カナディアンマン 「俺が弱いんじゃない
相手が500万とか1000万とか高すぎるんだ」
岸波白野 「シャドウは物理的に取り残されてた気がする」
シャドウ 「例外ではポップがあるがありゃ頑張ってるしな」
かりあか 「かりあか さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりあか → 木曾改二
アイコン:No. 5 (赤) → No. 7129 (木曾改2)」
カナディアンマン 「Lv10でLv100に対抗できてるあいつらがおかしい」
ぶらん子 「(美希さおるんだったらば伊19ではいんのもはおもせかったかと今さら)」
“蒼き慧眼” アルス 「ああ…もはや事件ですらない
配役でどう動くべきか変わるからね、暗殺は…>ブランコ」
木曾改二 「んじゃこれでいいか」
ステカセキング 「そこは火事場のクソ力というものがあってな!」
“蒼き慧眼” アルス 「“蒼き慧眼” アルス さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:“蒼き慧眼” アルス → 蒼き慧眼 アルス」
蒼き慧眼 アルス 「蒼き慧眼 アルス さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:蒼き慧眼 アルス → アルス」
シャドウ 「ああ時間待ちなんて当時は知らなかった>岸波白野」
アルス 「素直にこうしておくべきだったね。
…さて、そろそろ時間かな」
木曾改二 「超人強度ってのに頼り過ぎじゃないのか、お前?
なんかそんな気がするんだが>カナディアン」
黒タイツ 「一番重要なのは超人強度じゃなくてテクニックだからな
カナディアンマンが弱いのはつまり・・・」
ランサー 「さて、そろそろズサーが来る頃かな」
カナディアンマン 「俺にも火事場のクソ力のようなものは身についた
一時的に100万パワーから・・・」
ぶらん子 「LW暗殺がこええからって共有暗殺みたいな事件gな怒ったりすっからなー >アルス
あの辺はほんっと難しい役だと思うべ。おらほからしたらばは。」
こいし 「伝説のコーネリアスを思い出す<名前が長い」
アルス 「愛が足りない、と?>黒タイツ」
カナディアンマン 「100万パワーから・・・90万パワーになる」
汚い忍者 「もしかして:25人に気づいていない」
ゆっくり妖夢 「テクニシャン!!!」
岸波白野 「ちょっと離席する」
シャドウ 「シャドウどうなったかって思ったからな
すっかり自分で脱出したかと思ってな」
ステカセキング 「おいおいやめてやれよ()
そいつがかわいそうじゃないか()>黒タイツ 木曾」
ゆっくり妖夢 「この村は25人まで入れるよ!!!」
ランサー 「後3人入れるからなー、入ってこいよーw」
ぶらん子 「25人みっちり入って楽しむべー」
木曾改二 「お前ら、この村は25人まで入れるからな
埋まってないからな」
星井美希 「        (
         _>──- 、
       /        \
     / ′/ ||ヽ     ヽ
      И ∧/ |ノ\|\ ヽ ヽ|   まぁ、22人ならそれはそれで
      ヽハ ┃   ┃ヽ|\L
    (( _ノ{'''  ゚~( ''' ,6) く   別に問題ないと思うの
       `Z`ー/)   f´ ヽ _ゝ
       ム (   ∪   く
         Vし─、_|V´ ̄
アルス 「あれは悲しい事件だったね…>ブランコ」
ぶらん子 「ありゃあ・・・大変な事件だったべ・・・ >アルス」
木曾改二 「共有暗殺っていったい何があったんだ…」
シャドウ 「いつも通りで始めるもよしだからな
満員のほうがスッキリするが」
うちはイタチ 「超人強度で勝てるのならば現在の無量大数戦で悪魔超人は勝てなかったはずだからな
実際はBHが2回も勝っているし」
カナディアンマン 「じゃあパワーアップする」
永江衣玖 「25人埋まらないというのも少しもやっとはしますが…
いつもの22人と考えれば良い事です。」
星井美希 「もし25人村とか23人村とか建てるときは、次はサブタイに入れておこう という教訓なの
時間になったら開始で良いの~

投票してない人は投票するの」
カナディアンマン 「カナディアンマン さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:カナディアンマン → マンモスマン
アイコン:No. 1562 (カナディアンマン) → No. 1563 (マンモスマン)」
ステカセキング 「(ときどきベンキマンを見て「俺ラジカセでよかった」と思う顔)」
岸波白野 「ただいま」
汚い忍者 「まぁ問題はないわな。」
ゆっくり妖夢 「時間だね!!!」
ステカセキング 「ステカセキング さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ステカセキング → レオパルドン
アイコン:No. 5040 (ステカセキング) → No. 1559 (レオパルドン)」
ランサー 「んじゃそろそろ用意出来た奴は開始投票」
黒タイツ 「ゲェーッ!象の超人!!」
汚い忍者 「さて、時間や アルスは投票大丈夫か? いるか?」
アルス 「悲しい事故だった…
ああ、本当に>ブランコ」
レオパルドン 「次峰!レオパルドン、でる!」
ぶらん子 「村人陣営14 人狼陣営4 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1
ってな配役で吠えがなくなったのを恐れた掃除屋が片方だけ露出してる
共有を暗殺しにかかるという事件が起こらさってな? >木曾改二」
木曾改二 「(あ、これはレオパルドン死んだな…)」
アルス 「すまないね、投票しておいたよ>忍者」
ランサー 「よし、全員投票したなー」
ゆっくり妖夢 「死亡フラグ立てすぎ!!!」
うちはイタチ 「人気投票29位で作者がこいつ主役の短編どう書けばいいんだ
と悩んだ超人の話はそこまでだ>レオパルドン」
マンモスマン 「ノーズフェンシング!!」
黒こなた 「決闘先把握」
岸波白野 「次鋒・・・時報・・・ランサーが死ぬ?」
レオパルドン 「グアアアアアアアアアアアアアアアア!!!」
木曾改二 「レオパルドンはマンモスマンに銃殺されるのか噛まれるのか」
こいし 「なぜか22人のまま…」
ランサー 「もう一度、GM居ないから突然死には注意しろよ
超過2分超えたら各自投票確認するくらいで」
黒タイツ 「一瞬で勝負付くな>黒こなた」
紅美鈴 が幻想入りしました
木曾改二 「はたまた暗殺されるのか…」
星井美希 「次峰レオパルドン・・・
何かのフラグの予感?」
こいし 「23人目きたー」
ぶらん子 「突然死に気をつける、了解すっだよー」
ランサー 「んじゃカウント」
シャドウ 「了解だ」
永江衣玖 「レオパルドンさんに黙祷!」
紅美鈴 「村建ってたのに気付いてませんでした
ズサーになってしまいましたよ」
ランサー 「5」
マンモスマン 「決闘先が初手銃殺されるレベル」
アルス 「あれはもうなんと言えばいいのかわからなかったよ…>ブランコ、木曾」
シャドウ 「ズサーだなこの勢いに乗ってくる奴が来るか」
黒こなた 「もう勝負ついてたみたい >黒タイツ」
ランサー 「4」
レオパルドン 「勝手に殺すな!>衣玖」
ランサー 「3」
射命丸 が幻想入りしました
ランサー 「2」
こいし 「よし勝ったな、大船に乗ったつもりでいくよ」
マンモスマン 「副将と引き分けになる気がする」
こいし 「24人目きたー」
射命丸 「さてさてズサっと参上申し上げます」
木曾改二 「おお、ズサが!お前ら本当にズサ好きだな!」
ランサー 「1」
永江衣玖 「では了承を取ってから殺しますね(ニッコリ>レオパルドンさん」
レオパルドン 「グアアアアアアアアアアア!!>衣玖」
ランサー 「んじゃスタート
楽しもうぜ」
星井美希 「あふぅ」
マンモスマン 「ノーズフェンシング!(2回目」
アルス 「ズサは大歓迎だよ
いっそ埋まってくれても構わない」
ゲーム開始:2014/01/25 (Sat) 19:53:44
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営2
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
身代わり君 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
こいし 「うわー、まとめ役候補たる、夜の声で証明してる共有がいないよ…」
シャドウ 「傾奇者COさせてもらう」
シロエ 「おはよう。」
黒タイツ 「村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営2

QPがいるぞ!忍者だな!!
という冗談は置いておいてだ、22村より1回吊りが多いとはいえ
10人外に蝙蝠と鬼2だからな、かなりしんどいぞこれは
共有もいなかったので初日COがないとグレランにしかならんしな」
ランサー 「うーっす」
シレン 「おはよう」
レオパルドン 「秋ですよーおはよう!次峰、レオパルドンでるぞ!
村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営2
また人外村か!こうなればマンモスマンと相打ちしてでも人外を全滅させねば!
共有のささやきは聞こえなかった!だから・・・どうするんだ、リーダーぁ!?」
マンモスマン 「吊り余裕が足りない村になっちまったな・・・
とりあえずCOできる奴は居るだろうか?
村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営2」
黒こなた 「おはよ。」
十六夜咲夜 「おはよう。共有者の小声等は見えなかったようね。
陣営はまぁ、無駄に横に長くて見づらい限りだわ。
それじゃCOがある者は宜しく。」
プロデューサー 「おはよう
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営2
人外村かもしれないな
共有もいないようだし」
紅美鈴 「おはようございます

出現陣営:村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営2

24人なので吊りは11・・・しかし恋人がいるので
実質10 いつもと同じじゃないですか!
というわけで吊り数=人外数村です 頑張りましょう()」
岸波白野 「おはよう
11吊り14人外+恋人。全然足りてないね
それでもまだ絶望するほどのことではないのかもしれない
単純な数だけで測ることができないのが闇鍋だから」
うちはイタチ 「村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営2
村=狼+狐、これは幻術だ
恋人が居るとは言え幻術に違いない」
ぶらん子 「村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営2
・・・おおおう、何ぞてんこ盛りでねえか。鬼2て。2て。
狼も何ぞ多そうだし、共有の声も見えねがった気がするし、
これすんげえ大変でねえか・・・」
永江衣玖
誰ですか「最大狼数が変わらないから若干村有利」とか言ってた人は。
24ですと11吊りですから、狼と狐だけで吊り余裕がほとんどありません。
QPや鬼がいる以上、さらに余裕が減る可能性だってあるのです。
しかも共有やマニア等の指揮に足る位置がいない。これはそうとう気張らないといけませんね…」
射命丸 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営2
あややややや
11吊り10人外 QP鬼蝙蝠
なかなか騒がしい内訳ではありますが頑張っていこうではありませんか!」
ゆっくり妖夢 「おはようございます!!!
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営2
この村には恋人がいるぞころせ!!!」
やらない夫 「おはようだろ
村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営2
11吊り10狼狐+3個人戦-恋人=10吊り13人外
かなりキツイ配役だろ・・・」
星井美希
       \ねる!!/
        (
         _>──- 、
       /        \
     / ′/ ||ヽ     ヽ
      И ∧/ |ノ\|\ ヽ ヽ|
      ヽハ ─   ─ヽ|\L
      _八"   ヮ  '',6) く
       `Z_`O ̄ ̄とノヽ _ゝ
        (_■___とノV」
アルス 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営2

よろしく頼むよ>ALL
僕は人外を狙う>ALL
少々癪だが…救援を頼む>鬼

こんなところで、もたもたしてられないんでね」
汚い忍者 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営2

はいおはよう。狼は24人だと最大6Wだっけ?少なくとも狂人混じりってのは
分かった。 あと狐3とか超厄介。 恋人も面倒だなと。何よりだが共有の声聞こえん勝ったのが。 まぁCOあるならどうぞ。」
ランサー 「ほう>傾き者
傾くがいいさ、5日目まで」
木曾改二 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営2
鬼が村鬼であることを祈るか。あと多分忍者吊れば消毒出来るんじゃないか?」
プロデューサー 「傾奇者か…放置だな」
こいし 「そ・し・て
キューピッドがでてるねー どこ刺したのか、大いに期待してるからね
GMでなければだけど」
紅美鈴 「ああ、はい 傾奇者ですか ならばそこは5日目まで放置しましょう
適切な投票先がいるといいのですが」
やらない夫 「傾奇者がCOしたか
そこは今は放置でいいだろ」
岸波白野 「傾奇、傾奇。現状即吊るすほどではないかな」
ぶらん子 「鬼が全力で人外浚ってくんねえかなー・・・
そんな都合よくはいかねえなー。」
レオパルドン 「秋ですよーカブキだあ・・・・?こんな人数で残しておく余裕なんてあるかと思ってんのかてめえ!」
星井美希 「・・・あふぅ、鬼さん二人もいるの?
ケアされそうなCOはきっとでないの。
吊り11だけど、鬼さんが人外攫えるなら少しはマシになるの?

傾奇者さんはまぁこれなら放置なの」
アルス 「まあ、いつも通り鬼は潜伏したまえよ
…と、歌舞伎者?」
シレン 「歌舞伎は把握っと」
十六夜咲夜 「ま、敵の数はれいによって闇鍋らしく多勢ではあるけれど、その多勢だけでは勝負が決まらないのもまた闇鍋の常。
頑張れば何とかなるんじゃないかしら。」
こいし 「おきろ(すぱーん)>星井美希」
黒こなた 「うっわ、この陣営ですっごい微妙なのが出たわ >かぶき者」
ランサー 「正直人外多すぎだがな!
村が半数以下とかかなり厳しいが頑張ろう」
ゆっくり妖夢 「かぶきものって5日目まで二票だっけ!!!」
プロデューサー 「他にCOはないかな」
シロエ 「暗殺能力系の方々にはばんばん暗殺をしてもらう方針で。
かつ、占い師にはばんばん呪殺を出してもらう方針だね。」
岸波白野 「妖精がいる?」
木曾改二 「シャドウ歌舞伎か、それについてはまあ了解だ」
黒タイツ 「まずは傾奇者のCO、と
5日目まで待ってたら手遅れがありうる配役ではあるのだが、待つしかない
仮に古狼であっても3狐と1QPではPPしにくいだろうから・・・というところか」
シャドウ 「吊りは厳しいが何とか吊り稼ぎをしなければな
狩人が居ればいいが」
射命丸 「傾奇者 傾奇者 と仮にそこが古人外であっても恋人がいる以上は六日目でPPは来ないかと」
星井美希 「時報レオパルドさんに悪戯なのー?」
ぶらん子 「あん?かぶき者は即吊りはできねえべ。
5日目になって票がずれてねがったらば吊りでいいべさ。」
プロデューサー 「ほら、起きないと駄目じゃないか>美希」
シレン 「話題が尽きた!グレランだ!」
うちはイタチ 「傾奇者は5日目に分かる
24人という人数でなら現状6日目まで放置もできるからな
余裕自体がある、とは言えないがな」
マンモスマン 「QPがダブルで人外持っていって銃殺
この辺りがないと辛いな、毒噛みとかもあってようやくか?」
シロエ 「子狐?
知らない子だね……。」
ランサー 「レオパルドンが妖精いたずらと
んじゃ蝙蝠陣営は確定したな」
アルス 「歌舞伎者は放置だ。共有がいないのが厳しいな」
永江衣玖 「傾奇は…5日目判断ではあるのですが」
レオパルドン 「秋ですよーけ、どうせあとでなんかしら撤回するんだろうよ!
まあいい・・・いまは見逃しやろうじゃねえか!」
木曾改二 「よく見たらレオパルドンに秋妖精がついてるな」
やらない夫 「人外が多いからな
鬼が村鬼ならまだ救いはあるが・・・人外鬼想定で動いたほうがいいだろ」
岸波白野 「蝙蝠陣営は秋妖精と
狩れるから夢守人でも仕事はあるね」
ぶらん子 「あ、秋妖精みたいのがおるんだな?」
プロデューサー 「おっと秋妖精がいるのか」
紅美鈴 「まあ、人外多いのは確かですが狼陣営が多いというわけではないので
運がよければ人外同士で自滅というのもあり得ますのでそれにかけましょう」
汚い忍者 「傾奇者COか…… えーと24人の吊りは 11か

んー……多少危険だけども傾奇者今処理するって手もある。理由としちゃ
至極単純で5日目まで残すのが面倒だから。多分占い処理する前に占いが死ぬ。」
木曾改二 「つまり蝙蝠は秋妖精確定、と」
黒こなた 「それと、告発とかは無いのね。
蝙蝠枠が妖精なのは把握」
射命丸 「おや、妖精枠は秋妖精と
全くこの寒い中に秋を伝えるとは酔狂な話ですね」
やらない夫 「蝙蝠枠は秋妖精で確定か」
十六夜咲夜 「蝙蝠陣営は妖精が1。まぁよく分からない蝙蝠でないだけ分り易くて良いわ。」
レオパルドン 「秋ですよーおいばか、おまえそれ前村の話だろうが!>ランサー
いい加減にしねえと自害させっぞ!」
ランサー 「この時点で傾奇者が古蝙蝠の騙りの線はなくなった、と」
アルス 「蝙蝠枠は妖精確定だね。」
永江衣玖 「ただ、現状グレラン以外にできなさそうなのがキツいです。
そこが偽だった場合、不利になってしまうのですから。」
シロエ 「傾奇者は減る方のやつだっけか。
執筆者が増える方のやつか。」
シレン 「吊り数の関係上傾奇者は5日目で判断すればいいでしょ
今慌てて吊る必要は無いよ」
レオパルドン 「秋ですよーって俺か!いたずらされてるのは!!!」
紅美鈴 「蝙蝠枠は秋妖精で確定ですか なら潜って
頑張って噛まれてくださいね(ニッコリ」
黒タイツ 「レオパルドンに秋妖精か
まあ蝙蝠枠は埋まった、妖精ならば人外に騙りようはないだろう
潜ったまま噛まれてくれ」
シャドウ 「余裕よりキツ目だなQPやら狐狂人噛みでもしないと>うちはイタチ」
汚い忍者 「秋妖精、蝙蝠は確定かまぁ特に問題ない。」
岸波白野 「まあ、噛みなりなんなりで勝手に死んでくれるのが好ましいよ
結局のところ蝙蝠なんて人外でしかないんだから」
ゆっくり妖夢 「えーっと、縄は11本だから
ミスなしならいいのかな!!!」
ランサー 「やめろ、自害はしねぇからな!w>レオパルドン
っていうかよく見ろ、お前秋ですよ~ついてるからw」
プロデューサー 「前村の話とかやめよう、な?」
シレン 「そこで誘導ですよ>衣玖」
こいし 「なんか告発とかでもないかなー
あればされた側の人外率高いからそこ処刑ならおそらく高確率でしばらく続けられるけど…」
レオパルドン 「秋ですよー俺にいたずら・・・・おいマンモスマン!」
ぶらん子 「あっても古狐古狼だべ?そったらとこを占い処理をする必要って
あるんだべか? >汚い忍者」
木曾改二 「夢狩が居たら妖精狩れば証明できるな!
そもそもこういう時に限って夢狩いない気もするが」
マンモスマン 「蝙蝠枠は秋妖精確定、と・・・
夢狩人でも居たら狩っておいてくれよ
この状況だとPP要員になる可能性のほうが高い」
やらない夫 「傾奇者は5日目まで放置して票数の変化を見ればいいだろ
今いきなり吊るようなところではないと思うだろ」
十六夜咲夜 「実際に票が増えているなら、撤回可能なのは長老・老兵・暴君以外に無いわ。 <レオパルドン
執筆者COとは訳が違うのよ。」
アルス 「それは、待ちたまえよ
老兵が歌舞伎者騙りをする場合もあり得るし、
この配置で狩人がいないと確定したわけでもないんだ>忍者」
永江衣玖 「おや?蝙蝠枠は妖精と。
まぁ、蝙蝠よりは若干タチがいい程度ですが」
うちはイタチ 「妖精は秋妖精がレオパルドンに悪戯
夢守人がいれば狩殺しできるし妖精ならば真証明もできる
幻術にとらわれぬように注意することだな」
マンモスマン 「俺じゃねぇよ!」
シロエ 「妖精と蝙蝠で違いがあるかと言われるとあまりないような気がしてならないのは僕だけだろうか。」
射命丸 「まあ、鬼は村陣営としては相応に期待をするべきではあるんですが
結局のところ殿陣営にとっても不確定要素ではありますので潜っといてくださいね」
ゆっくり妖夢 「秋妖精は夢がいたら殺処分お願いね!!!」
シャドウ 「秋妖精なら夢狩りの証明だな妖精でも村人数として使いたい感じだが」
レオパルドン 「秋ですよーチッ」
星井美希
          __
            / / ̄_`
       >‐ゝ{<    >
     /                \
     '     ,          丶 丶
         /            ヽ  V
  ,     .′        , {!       :
  .′     i          /{/丶  _‘, !   ・・・ミキの眠りを妨げるの?  >こいし
  !       !        /斗≠V i\ V
       ,.:       / >=ミ `リ !}ー丶
  V  /    ,     {オ、 )     ー,    おにぎりを請求するの。
 -=´ - i7/ \  !  .ー ´    {
   i    /     ヽ{      _ ィ
  イ /   :       | `    〃 `ヽ
/ {/   ハ     |`::...   _ ー 、_}    あと、ぶらん子さんは、鬼に全力で人外攫って貰えないかなぁ
   '   /, `ー‐ 、 {!  /ヽ ハ
     /       ‘, \´   } ::.       って愚痴るぐらいなら、
    /       :.   ー 、/  \  
_ /          i  ヽ __\ } ̄`    自分から攫い先の一つは提案したらどうなの?
      .、       |\ }   `!ノ
      ヽ      .l  ヽ|  ´ ヽ      そもそも、鬼に期待しなくてもどうにか出来ないことは無い村なのに」
プロデューサー 「告発と言っても人形が人形遣いを告発くらいか?
あとはどんな告発あったっけ」
木曾改二 「いや、マンモスマンならノーズフェンシングで殺しにかかるだろ>レオパルドン」
ランサー 「こいつ、マンモスマンと言い切りやがった・・・!?>レオパルドン」
黒タイツ 「妖精位置は絞ってもしょうがないぞ
絞って吊るのではなく、灰のまま狼に噛ませたい」
黒こなた 「傾奇者が騙りかどうかは後々で判断できるから放置で。
真だった場合が嫌だからとも言う。というかそれより人外吊ればいいって話し出し」
ぶらん子 「いきているって主張ができるくらいでねえかね >シロエ」
こいし 「縄11本だから恋狼連鎖とか呪殺とか起きないとあまりにも厳しい」
紅美鈴 「現時点で真偽の確かめられない傾奇者をどうこうしようという話は
不毛なものとしか思えないのですが・・・」
シレン 「マンモスマンのマンモスでレオパルドンにイタズラ?」
汚い忍者 「吊り数の関係上つったって恋人で減るが割りと悠長だから
提案しただけであって別に5日目まで残すならそれでいいよ。場合によっちゃ6日目の吊りが確定になって非常に面倒になるがな」
マンモスマン 「俺が本気で悪戯したら今頃霊界に居るぞ」
やらない夫 「まあ開始前の話的に誰がレオパルドンを狙ってもおかしくはないから・・・」
こいし 「え、マンモスマンじゃないんだ…」
木曾改二 「何言ってんだお前はー!?>シレン」
ランサー 「このシレン
くさってる!?」
射命丸 「妖精は確実に妖精と証明できますね
蝙蝠COは狼キツネその他の乗っ取りが無いとはいえません>シロエさん」
ゆっくり妖夢 「主君、そこの変態を切り飛ばしてもいいだろうか?」
アルス 「そこが人外でPP警戒というのであれば、根拠を示すべきだと思うがね
現段階ですぐに処理すべきとは思えないよ」
レオパルドン 「秋ですよー撤回可能なのがいるにしてもよぉ、長老でやる意味は・・・噛まれ狙いぐらいか。
暴君はいっそやる意味がねえから除外だな。老兵は噛まれ避けってか?>十六夜」
永江衣玖 「鬼については、まぁ潜っててもらって欲しいものですね。
占い系は基本的に鬼占いで真贋つけられるでしょうし。」
プロデューサー 「ごめん、流れがわからない
マンモスマンのマンモスとか言われても」
黒タイツ 「うわぁ・・・
さすがに引くわ・・・>シレン」
岸波白野 「鬼2いるなら狼も占い騙り出るの躊躇するかな、というのはあるけど
まあ騙るにしても無難な結果出すのが多いかもね」
やらない夫 「おい待てまだ深夜じゃないから!?>シレン」
ぶらん子 「この数だけ人外がおるだらば、投げたら当たるって気もすっけどなあ
当たっても吊れるかどうかまでは別問題だけんどもさ」
シロエ 「うんまあ、PP要因が生きていると困ると言えば困るかな……。>ぶらん子」
汚い忍者 「正直老兵が歌舞伎騙りして何になんのって思うけどな
特にこの村共有の声なかったしあんま意味無くね?>アルス」
シャドウ 「実質なんでも使っていかないと駄目だしな
人外矢刺さりが一番いいが」
レオパルドン 「秋ですよーデロデロの罠に引っかかったくせえ!>シレン」
星井美希 「吊り数多くて村の日数多いから、歌舞伎COは結構ミキ信じてるけどね
まぁ、6日目に審判の時で別によいのよ」
紅美鈴 「シレンさんは┌(┌ ^o^)┐なんですか?」
黒こなた 「その時点で面倒になってるならそれは村が云々で吊ってた場合でも変わらないんじゃないかなという >汚い忍者」
アルス 「…やめたまえよ…(震え声)>シレン」
シレン 「吊り数なんて1足りないのも2足りないのも詰んでることに変わりないよ
状況がなんとかしてくれると信じて適当に釣りしていけばいいよ」
星井美希 「歌舞伎じゃないや、傾奇者」
岸波白野 「ここは妄想村だったのか・・・」
やらない夫 「分からなくていいんじゃないかな・・・>プロデューサー」
こいし 「レオパルドンと一番絡みそうって言ったらマンモスマンだからレオパルドンがマンモスマンに声を荒らげるのはわかる」
汚い忍者 「シレェェェン!お前は何を言っとんじゃあ!!」
十六夜咲夜 「鬼が狼を攫う。占い師が狐を呪殺する。恋人が噛まれて死ぬ。
ふむ、他力本願ではあるけれど村の勝ち筋はちゃんとあるわね。これは勝ったわ(真顔)
え?吊りが何一つ入っていない?あぁ、確かにね(棒読み)」
ぶらん子 「あー・・・ >シロエ」
うちはイタチ 「まあ恋狼連鎖や恋噛みが入ってくれる事を祈るのみ
いついかなる時でも冷静であれ
忍びの教えだ」
黒こなた 「どん引き >シレン」
シロエ 「ふむ、狼とかなら仲間が上手くやったり出来ないだろうか。>射命丸」
シャドウ 「シレンを処刑でいいんじゃないか」
永江衣玖 「むしろ、鬼騙りに警戒すべきでしょうかね>岸波さん」
木曾改二 「デロデロの罠ってそういう奴だったか?」
プロデューサー 「傾奇者騙りするのは大抵人外じゃないか」
射命丸 「恋人を気にしていられる内訳ではありませんのでまあ、噛み処理に期待したいところではあります
そういう意味ではCP菅家の発言をしているとことは狐目」
黒タイツ 「問題は鬼2いる以上、狼が仲間に鬼結果出しても
鬼視点で真贋不明になることなんだよな>衣玖」
ランサー 「妖精気にしすぎてる感があるのが少し居るな」
マンモスマン 「話を戻そう
とにかく、確実に人外を潰していかないと
ワンミスで致命傷になるからな?」
シレン 「言いたいことも言えないこんな世の中じゃ」
やらない夫 「まあ恋人は人外持って行ってくれるとありがたいだろ
それならまだ希望は見えてくるし」
レオパルドン 「秋ですよーとりあえずだ!妖精いるなら夢くせえ狩人はしっかり働け!」
永江衣玖 「鬼2となると、鬼視点でもそこが騙りかどうか判別しづらいので」
汚い忍者 「まぁグレランか そういや残すとして傾奇者の票どうすんの?
固定させんの?」
岸波白野 「まあグレランで狼を吊るす
村ができるもっとも単純なことはそれだけだね」
星井美希 「◇岸波白野 「鬼2いるなら狼も占い騙り出るの躊躇するかな、というのはあるけど
まあ騙るにしても無難な結果出すのが多いかもね」
無難ってどういう結果だろ?
まぁ、囲いメインに据えそうとか特攻先は多くなさそうとかそういう気は多少はするけど」
ぶらん子 「人の下ネタさあんまかまってねぐてもいんでね?
淡々と人外吊りにいかねばなんねのだからさ。」
アルス 「そこは人それぞれ、趣味があるからね。
僕の口からは何とも。意味がないとまでは言わないかな>忍者」
黒タイツ 「まあ基本村は騙るもんじゃないから>プロデューサー」
ゆっくり妖夢 「ポイズン!!!」
黒こなた 「いや、そりゃそうでしょ。 >プロデューサー」
木曾改二 「まあともかくグレランしかないな、情報ないし」
シロエ 「ポイズン。」
うちはイタチ 「まあ鬼は証明してくれれば問題ないだろうに」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
ランサー2 票投票先 →アルス
シャドウ2 票投票先 →シレン
マンモスマン1 票投票先 →レオパルドン
レオパルドン1 票投票先 →マンモスマン
星井美希1 票投票先 →紅美鈴
アルス1 票投票先 →ランサー
黒タイツ0 票投票先 →シャドウ
こいし0 票投票先 →ゆっくり妖夢
ゆっくり妖夢4 票投票先 →シレン
十六夜咲夜1 票投票先 →星井美希
シロエ0 票投票先 →ゆっくり妖夢
シレン5 票投票先 →射命丸
うちはイタチ0 票投票先 →やらない夫
木曾改二0 票投票先 →シレン
永江衣玖1 票投票先 →十六夜咲夜
やらない夫1 票投票先 →ゆっくり妖夢
ぶらん子0 票投票先 →シャドウ
汚い忍者0 票投票先 →シレン
プロデューサー1 票投票先 →紅美鈴
黒こなた0 票投票先 →永江衣玖
岸波白野0 票投票先 →プロデューサー
紅美鈴2 票投票先 →ランサー
射命丸1 票投票先 →ゆっくり妖夢
シレン を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シャドウ は無残な負け犬の姿で発見されました
十六夜咲夜 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
十六夜咲夜さんの遺言 【村人】

※二日目夜:
全ての夢見る者達の為に。
シレンさんの遺言 茨木童子CO
噛まれても40%で蘇生。勝利条件は嘘つき全滅と生存
いわゆる中立鬼だなー。

いつもどおりランサーに自害させればよかったでしょ!なんでネタ位置吊るの!
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
黒タイツ 「あれでシレン吊れるのか、というか
悪目立ちしている辺り人外でも吊られて問題ない系の奴だと思ったんだが」
射命丸 「幻想郷最速の天狗が司教を宣言しましょう
三日目 結果 2」
ランサー 「ういーっす」
シロエ 「おはよう。」
プロデューサー 「おはよう
指揮役がいないというのは辛いね
誰か真証明出来る役職の人はいないかな
妖精や鬼は除く」
永江衣玖 「グレランではありますが2箇所に票が集まってますね……
というかシャドウさんがシレンさんに誘導してそこ吊れてるっていうのがすっごくキナ臭いんですけど」
こいし 「死体二人…」
ぶらん子 「んー・・・シレンの発言はさ見苦しかったのは事実だけんども、
そったらば総突っ込みしてら暇はねえんでねえかね。
っていうかそれっくらいで吊る理由ってのはあんまねえんでね?
シャドウがなんぞそったらこと言ってたすけ投票したった。
ってそこよーみたらばかぶき者でねえか。何言ってらのじゃ。」
マンモスマン 「おはよう

Q:レオパルドンから怒りの投票を受けて怖いです (7800万パワー 男性
A:ノーズフェンシングしてあげなさい」
ゆっくり妖夢 「おはようございます!!!
変態死すべし!!!」
うちはイタチ 「シャドウの誘導、投票先が吊れたのが正直なという感想でもある
忍者に関しては傾奇者吊ろう、は占いに関して
そこを残すのが重要なため、といった考えなのだろうが」
黒こなた 「おはよ。
衣玖は鬼を気にしてたから鬼が怖い陣営かなぁで。
占いとかなら鬼とか結果くらいでしか気にしないと思うし。」
レオパルドン 「秋ですよーおはよう!次峰、レオパルドンでるぞ!
うおおおおおお!!!マンモスマンきっさまああああああああ!!
やはり貴様とは決着をつけねばいけないようだな!!!
いますぐだ!いますぐリングにあがりやがれ!」
星井美希 「                       / ⌒
                    // _ ,,.. .,
                  { '′       `丶、
               /        }     \
              ,        /  };   \  ,   ・・・・・・プロデューサーの存在に
                 /   / /     /l八  、  ' ′
             l  ,   {   { /\__,.\{\ }  :.
              } /   八  i《f^烈'ト   `¬ } ハ,   昨日の昼超過時間にようやく気付いたCOなの・・・・
            ,_  /}/ ., N  ⌒^   烈}ハ'′ }
                 }       {`          〉{\
            /fヘ,     爪     , -、   ;f¨⌒     あふぅ、 ミキは寝てないのよ?
           ∧ノ l\  ;小、丶   └ -' / { ,
          r'    |     {\  `  __/ j八 ′
          /》-‐z n/7./7 L,,丶 / く/{ /  } }    iヽiヽn
          / /   |! |///7\ ̄} L,,_ ⌒L, 〃    | ! | |/~7    ◇ランサー 「妖精気にしすぎてる感があるのが少し居るな」
  丶 __ ,.ァ'′;    i~| | | ,' '  ⌒ L,__人   V  ,{   nl l .||/
        (    i __  | | | | l { j`i  、 }し ーア /  ∧\ ||ー---{      でも投票先のランスはそこまで気にしすぎには見えないの
      、  !{ { | '" ̄ ̄iノ .l|  \ _)  V {   // | ゝ    ',
      / \{  Y⌒))  γ /  ヽ, N ト :. }八  ハ  ゛ヘ  ヽ   }
     {∧  ーf = }     / 丁iレ  | V 〃  (ーr   ヘ     ノ      妖精気にしすぎてるのは、別にどうでも良い話だったの?

紅美鈴 「おはようございます
マンモスマンさんは危機感を煽るのはいいのですが
そこまで確実に人外潰したいなら
率先して人外と思う所とその根拠を挙げてくれると期待します

美希さんの姿勢は嫌いじゃないので放置したいですね
ブロン子さんへの意見の呼びかけとか」
アルス 「前言撤回させてもらう、歌舞伎COは即吊るべきだ。

君は誰かに誘導してもいい位置ではないことを忘れてはいないか?
とにかく、シレンへ投票した理由があるのならばはっきりいいたまえよ」
シロエ 「シレン投票者の殆どがシレンの発言に反応しているのが面白いと言えば面白いね。」
マンモスマン 「おや、2死体か」
木曾改二 「おはよう」
こいし 「死亡した人外が2ということだっけそれ>射命丸」
岸波白野 「おはよう

◇星井美希「◇岸波白野 「鬼2いるなら狼も占い騙り出るの躊躇するかな、というのはあるけど
まあ騙るにしても無難な結果出すのが多いかもね」
無難ってどういう結果だろ?
まぁ、囲いメインに据えそうとか特攻先は多くなさそうとかそういう気は多少はするけど」

死体に結果打ちとか、囲いとか。破綻しづらい結果を出すかな、ということ
占いに求められるのは信じられる結果


◇こいし「なんか告発とかでもないかなー
あればされた側の人外率高いからそこ処刑ならおそらく高確率でしばらく続けられるけど…」

吊り先どっかないかなー、という態度は正直どうかなと思う」
プロデューサー 「っと、いきなり死体2か
これは攫いかな?
ぶらん子 「・・・わー? >死体2、鬼遺言、シャドウ遺言なし」
レオパルドン 「秋ですよーあん?2死体?」
ランサー 「あぶねぇな!こいつw>シレン
こいつ生きてたら間違いなく俺をさらいに来たなw」
やらない夫 「おはようだろ
ひわいな発言で目立ったシレンが吊れたか
あまり人外とは見てなかったんだけどな」
汚い忍者 「おはようござい シレン吊ったのはまぁ なんか傾奇者吊る理由を
慌てて吊る必要ないよって擁護したからかね 慌ててじゃねぇものこれ」
射命丸 「司教は村恋も人外判定するのでQPが居る時はなかなか面倒なんですよね
騙られやすいと言われるのは重々承知していますが三日目に出るしかありません

死体 身代わり君 シレン シャドウ 十六夜」
ゆっくり妖夢 「死体が二つもある!!!
片方は傾奇者だから暗殺か何か?!!!」
黒タイツ 「鬼・・・か
鬼が複数な以上真かどうかは不明なんだが>シレン
そんでもって、シャドウには遺言がないな」
レオパルドン 「秋ですよーまた俺か!おいマンモスマン!」
シロエ 「なお、司教と司祭がどっちがどっちなのかという理解も大変曖昧です。(真顔)」
星井美希 「シャドウに何が起きたの?
いきなり攫う位置でも無いと思うから
よく分からないの」
こいし 「なんか死んでるけど>アルス」
岸波白野 「シャドウが死体で遺言がないと・・・?」
紅美鈴 「ふむ 死体2ですか この村の配役からすると
どちらかは攫いと考えるのが妥当ですか」
ランサー 「シャドウが噛まれるとは思わんので咲夜が噛まれで
シャドウが噛まれ以外の何か」
アルス 「…………
シャドウの遺言がなく2死体」
黒こなた 「んー…鬼遺言…微妙かなぁ」
こいし 「マンモスマン疑いすぎわらた>レオパルドン」
木曾改二 「何かシャドウと咲夜が死んでる!?
そしてシレン茨木、と…」
シロエ 「村人遺言と遺言なし、と。」
汚い忍者 「あれ、シャドウ死んでて……遺言ない 
あ、人外だこれ」
やらない夫 「シレン茨木童子か・・・中立鬼だが死んでよかったと思う
そしてシャドウが遺言なし、逃亡者かブン屋か?」
ゆっくり妖夢 「シレン鬼だったの!!!
変態でなければ生きていてほしかった!!!」
レオパルドン 「秋ですよーカブキCOしといて遺言なしとかおかしいだろ。
ってことはそこ人外だったんじゃねえの?」
黒タイツ 「んー、噛む位置とも思わん
遺言がないのを加味すると占われて銃殺がしっくり来ると思うが」
永江衣玖 「ん?死体2ですがシャドウさんが無残?
そこ傾奇者COでしたよね」
ランサー 「と見る
阿修羅とか夜叉とかでシャドウ浚いに行ったら浚えた、じゃねぇかな」
岸波白野 「まあシレンは人外遺言だから初日-シャドウ-咲夜で人外1という主張」
ぶらん子 「んで、司教結果なー?2?
鬼はわかるけんども、もういっこはなんぞじゃ。
・・・かぶきが騙りで浚われたとかあるんだべか。」
射命丸 「シレンさんが鬼遺言なのでそこで一人
咲夜さんかシャドウさんで銃殺なのでしょう」
アルス 「そうだね、シャドウは噛む位置には思えない。
サクヤが噛まれてシャドウの死因はそれ以外、といったところだろう」
黒タイツ 「2票だぞ>やらない夫」
プロデューサー 「咲夜さんが噛まれ、だろうね
銃殺か攫いか暗殺か…」
こいし 「鬼遺言はほんとうに鬼化はともかく、村出ないことは確定でイイネ」
マンモスマン 「シャドウの遺言がないのが少し気になるが
シャドウ噛みで咲夜銃殺とかあるか?

もしくはシャドウ古狐だったか?って感じだが」
うちはイタチ 「死体2なら暗殺か呪殺、鬼のさらいか?
鬼が即さらうとは思えないし鬼ならば夜叉系あたりではと思うが
まあその場合変に鬼騙りされなくていいということでもあるが<遺言1鬼でている」
永江衣玖 「遺言もないですし、銃殺か、それか鬼か…というところですが」
木曾改二 「しかし、シャドウの奴遺言がないな
そこ噛むとは思いづらいし…銃殺か?」
黒こなた 「ふむ、シャドウと咲夜が死体で…あー、これどっちかが銃殺でいいんじゃ
いや、攫いとかもあるかもしれないけど」
汚い忍者 「流石に傾奇者が遺言残さないってこた無いだろう。 死因は知らんが
ほぼ人外目でいいよ>シャドウ となるとそれかばったやつが
何かってところかねぇ」
ぶらん子 「な、おかしいなー >レオパルドン」
ランサー 「んで司教結果がそうなら
シレンと多分シャドウが人外
うん、シャドウが夜叉か阿修羅居てさらわれたがありそう」
木曾改二 「あ、鬼の可能性もあるか」
やらない夫 「あ、シャドウ傾奇者COしてたか
つまり2票持ちのやつだった
そして遺言なし・・・ああ、人外臭いのか」
シロエ 「シャドウは傾奇者か、ここを噛んだと確定できれば少し話は進むんだけどね。
そういうわけにもいかないのかな。」
紅美鈴 「ん?マンモスマンさんは人外全部吊るぞーと言ってる割に
RPを優先してるんでしょうかね 正直チグハグな印象を受けます」
プロデューサー 「まあ古系ケアが出来たと思えば良いんじゃないかな」
アルス 「それにしても
シレン鬼か…ふむ」
レオパルドン 「秋ですよー十六夜はなあ・・・噛まれる位置なら納得しなくもねえ。
わりと発言が冷静だったからなあ。だがシャドウを噛むってのは・・・
なんというか違和感しかねえな。」
岸波白野 「ここでシャドウ噛むとも思わないからほぼ咲夜噛みでいいはず
まあそういうこと。即シャドウ死ぬなら夜叉か阿修羅か、そんなところ」
ぶらん子 「銃殺・・・だとしたらばは、かぶき者か咲夜占った占いがおるってか。」
射命丸 「ただ恐らくGMは人外を持って言っていない確率が高めですね
なので現在この村にいる村陣営は8 というのが濃厚でしょうか」
黒こなた 「あー、そういえばシャドウかぶきか、なら噛みは無いし
あって銃殺か攫いか」
マンモスマン 「レオパルドンはずっと悪戯されるから諦めろよ
犯人は俺じゃないがそう言っておく」
汚い忍者 「鬼いるからシャドウ攫いって可能性の方が強めかなぁと
流石に今日明日でシャドウ占う占いは俺は居ないと思う。
夜叉系が攫ったら当たったって感じだろうか。 」
ランサー 「シャドウが噛まれるとは思わんので
銃殺があるならシャドウだけど
シャドウいきなり占うかねというとなさそうなんで>こなた」
こいし 「そうだねえ、傾奇者、長老、老兵あたりなら遺言のこすよねえ」
永江衣玖 「で、シレンさんの方は鬼遺言。
吊られで消えるのは惜しくはありますが…広義の人外ではありますし、まぁ御の字」
ゆっくり妖夢 「死因の残せない役職だったのかな!!!
古い系能力者なのは間違いないみたいだけど!!!」
やらない夫 「うーん、古狐だったのかな?そして占われて呪殺
これが一番ありえそうだろ」
シロエ 「暗殺が動いた、とかなら噛まれた十六夜さんが良い仕事をしたことになるんだろうね。」
プロデューサー 「銃殺ならほぼシャドウを占っただろう
シャドウ噛まれはさすがに…ね」
黒タイツ 「んー、遺言なしをどう見るかだが
狼なら噛みで死ぬ心配ないのでサボった
狐なら占われると思ってなかった、か」
アルス 「一応鬼の攫いの可能性が残っているから、銃殺と断言はしないがね。
…あー、でも、僕なら攫うかもしれない
誘導していい位置じゃないと言ったのはその通りだから」
星井美希 「                 
                -─- 、
             / /
                { /   -─‐-
              ヽ'´        `ヽ、
           /
              /      、
                  ト、    、 {\     ',   紅美鈴は、投票したミキに対して
            |    | \ 、 \'⌒丶、   ⅰ
            | ⅰ  N斗-ヽ{\{ ,ィ 圷ヽ | 八
            | 八  |r灯 圷    弋リ Ν   \   悪くないって言うなら、 悪くない位置なのかな
             /   ヽ圦弋リ   ,       |   {\丶
         /     k           ,   从 ∧  、
            }    | \    ー  ´  , ' / }  ∧
         /  /   八⌒)ト ,_  __/⌒v/      まぁ、そんな感じはしそうな気がする >岸波
         / 人    \ )__|     | _彡 } ,′  ',
        / (,≧ミヽ   、└v   Ц_  //     }
        〃  〃 └ェハ|  ミ=-Y。   。ィ }/   /、  結局出た占いの結果で判断するしかないけどね
       i{   i: : : : └vノヽ   ハ } ゚心゚ {/   /: :|
       リ   l : : : : : : : (_}   }iく      {    {: : : :|
 乂 _ 彡  Vーr'´ : : : : }リ  ,ノ} }    /∨ /人 : : |  鬼今死んでるからもうちょっと自重は薄れそうな気はする
    /   /  `ヽ: : : :/( /(   人   i{ { {: : : : : :|
レオパルドン 「秋ですよーなんで十六夜噛みのシャドウは違う死因だと考えてんだけど。
んで俺に二度もいたずらしてる妖精は何考えてやがる・・・」
紅美鈴 「レオパルドンさんを人外と見て投票したならば
やるべき事はそこへの根拠を伴った誘導であって
RPによるおふざけの誘導ではないのでは という」
うちはイタチ 「シャドウ占うとは考えにくいがな
まあ遺言なしではあるために人外が死んだと考えよう
矛盾しているぞ、古系は遺言残せる>妖夢」
マンモスマン 「レオパルドンはもう少し喋ってくれると嬉しいな(チラッ」
永江衣玖 「ふむ、確かにいきなり占う位置でもありませんか>シャドウさん
となると、そこが古狼で夜叉が攫った、とかはありそうですね」
射命丸 「そもそもシャドウさん占う位置としても噛む位置としても不適切だとは思いますけどね」
ランサー 「そうなると、だ
シャドウが誘導してたシレンは村で多分いいはず>司教結果からも
そこに安易に乗った感じのあるシレン投票者から潰したほうがいいんじゃね」
レオパルドン 「秋ですよー(言えない、RPで投票したって言えない)>美鈴」
こいし 「呪殺じゃなくて暗殺とかでいいんじゃないかな
潜ってるっぽいしこれ以上はさわらずにいこう
傾奇者考察に時間取られずに済むようになったと
思えばいいのさ」
黒こなた 「銃殺ねぇ…かぶきっていきなり占いする位置なのかは…まぁ置いとくか。」
ぶらん子 「多分あのかぶき者は人外濃厚、ってことでよかっぺな。
んで、シレン吊った連中の反応なー・・・」
シロエ 「浚い行使、と考えるなら割と慎重派の村側鬼なのかもしれないね。」
ゆっくり妖夢 「鬼の攫いか銃殺が濃さそうだね!!!」
汚い忍者 「まぁ鬼だったらしょうがねぇでシレンは忘れた。 アイツ
蘇生外対象だからなぁ茨木は確か噛まれても確率で自己蘇生だから」
黒タイツ 「あんまり鬼吊りはおいしくないんだがなあ
茨木は噛みで蘇生もあるから吊り増えたかもしれんのもある」
やらない夫 「ああ、鬼の浚いの可能性もあったか・・・
うーん、今の状況だとやっぱり死因は絞り込めないか・・・?
とりあえずシャドウは人外として見ていくだろ」
永江衣玖 「遺言がない=唐突に死ぬことが少ない狼 とも取れますし」
岸波白野 「シレン自身人外遺言なのはさておいて
昨日シレン投票者がシレン何と見たのかは気になるところだよね

シャドウ即投票してた二人はとりあえず置いておく形」
木曾改二 「とはいえシャドウ占いは考えづらいな。
ほっといても5日目にはばれるし、そこ占うなら別のところ占う…ってのが普通だろう」
星井美希 「むしろ、夜叉とか阿修羅が
ほっとけば吊れるかもな位置&後で村かどうか分かる位置に攫うとは思わないの >岸波

ランサーさんは、返信無いなら、明日によろしくなの
ミキの朝一」
プロデューサー 「まあレオパルドン連続悪戯は、自分が妖精だということを悟られたくないんだろう
他の人に悪戯してしまえば、それだけ非妖精が増える」
レオパルドン 「秋ですよー貴様!そうやって俺を見て笑っているのだな!
いいだろう貴様に引導を渡してやる!いますぐリングにあがれ!>マンモスマン」
紅美鈴 「暇なら私が代わりにお話し相手にでもなりましょうか?>マンモスまんさん
私あなたをちょっとロックオンしたくなったので」
汚い忍者 「遺言見なさい君は>ランサー 鬼って書いてあるでしょ
あと1人 概ねシャドウが人外よ 司教結果は」
黒こなた 「おいしくは無いね。人外鬼ならまだしも中立は >黒タイツ」
ゆっくり妖夢 「鬼は死んでるけどもう一匹いるよ!!!」
アルス 「…ランサーのくせに、いいことをいうじゃないか
正直君は少し疑っていたが、撤回しておこう」
こいし 「いやそこは非狼か非狐(シャドウ古狐なら)で見るって程度じゃないかと>ランサー」
ランサー 「シレン投票者からだと忍者なんとなく釣りたい感じかね」
木曾改二 「まあ何にせよシャドウは人外目でいいと思うぞほぼ確実に」
星井美希 「◇永江衣玖 「で、シレンさんの方は鬼遺言。
吊られで消えるのは惜しくはありますが…広義の人外ではありますし、まぁ御の字」
鬼吊っちゃったら、もう吊りは足りなくなるんだけど
御の字?」
黒タイツ 「まあ後々死因持ちが村、あるいは村に協力する気の鬼なら出てくるだろう」
射命丸 「まあ、アレです
私としても出来れば信用してもらいたいのは山々ではありますが
単なるCOした灰ですのでグレランの中には含めてくださって結構です」
岸波白野 「黒タイツとぶらん子。暫定グレラン放置位置
まあ占い位置ってことだけど
シャドウ暫定人外見としてね」
レオパルドン 「秋ですよーというか割と真面目に推理してるのに、
マンモスマンじゃまくせえな!」
シロエ 「身代わり君が狂人系とかそういう可能性も以下略。」
ぶらん子 「んー・・・ちっとシャドウが変でねーのとしか思ってねがったから、
そこさ投票してらった人らは一部便乗あるんでねーくらいしか」
こいし 「村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営3
キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営2」
マンモスマン 「ううん・・・レオパルドンはもう村でいいか?」
うちはイタチ 「お前らはいい加減落ち着け>レオパルドン」
永江衣玖 「村よりは良い、って意味ですよ>星井さん」
汚い忍者 「まぁグレラン続行です。ハイ。」
プロデューサー 「とはいえ鬼が吊れたとならば
狼狐は吊れてない訳で
シャドウがほぼ人外だろうけど」
ランサー 「あぁ、気にしすぎてるなーって感想だから>欲しい」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
ランサー1 票投票先 →汚い忍者
マンモスマン2 票投票先 →黒こなた
レオパルドン0 票投票先 →木曾改二
星井美希0 票投票先 →永江衣玖
アルス0 票投票先 →ゆっくり妖夢
黒タイツ1 票投票先 →黒こなた
こいし0 票投票先 →ゆっくり妖夢
ゆっくり妖夢5 票投票先 →ランサー
シロエ1 票投票先 →木曾改二
うちはイタチ1 票投票先 →ゆっくり妖夢
木曾改二2 票投票先 →汚い忍者
永江衣玖2 票投票先 →うちはイタチ
やらない夫1 票投票先 →ゆっくり妖夢
ぶらん子0 票投票先 →黒タイツ
汚い忍者2 票投票先 →シロエ
プロデューサー0 票投票先 →マンモスマン
黒こなた2 票投票先 →永江衣玖
岸波白野0 票投票先 →ゆっくり妖夢
紅美鈴0 票投票先 →マンモスマン
射命丸0 票投票先 →やらない夫
ゆっくり妖夢 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
プロデューサー は恋人の後を追い自殺しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ランサー は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ゆっくり妖夢さんの遺言         r-、_,「:V´|-─‐- ..,,_
       r'::::::、:::::::!::/_,,...,,___    `' 、   っ つ
       >、:::::;> "´      ` ''ー- 、`フ っ つ
       /   y' / / !   ,!    `ヽ.っ
      ,'  / / /! ./|  / ! ,!  i i  ',
      !  |___! ./ _|,/,.ノ-'  l.、'_| |. !. |
      |   | レ|  (ヒ_]     ヒ_ン、|  |  |
      |   |  |'" /// ,___,///'ハ_,.ハ__」
      !  i .!  !、   ヽ _ン   ノ | |    相方、そこの村人を切り捨ててもいいだろうか?
      `ヽレヘ.  |7>,、 _____, ,.イ !  |
      __                     __
 ┌┬┬Li_i_i_|-「iー───||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_i_i_i_i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;ヽ
 └┴┴ー弋ノー|」―───|||_______,η ソ______ノ
               /ノヽ           ̄
               </ )ノ
ランサーさんの遺言 傀儡日記
初日:永江衣玖○
ほうほう、傀儡か
なんか初日告発されて死にそうな予感!w
初日は適当に衣玖さん占いしとこうか

2日目:こいし○
とりあえず人形はロシア以外居ないっと>告発なし
告発を気にしてたこいし
なんとなくあの発言で1票が違和感のプロデューサー
シャドウに乗ってシレンに投票した感のある忍者
占うならこの辺かねっと
俺視点だと気になるのがこいしなんで素直に占っとくかね

3日目:木曽改二○●
こいしはあの発言で○出るなら紅天使か遣いじゃね?
プロデューサーが気になってたのは恋人だったからか
ならわりと俺の勘は当たってる感じがするんで
忍者は吊りにしといて木曽改二の方を占ってみようか
プロデューサーさんの遺言 占い師…か
…恋人ではあるが、真結果であることは約束しよう
…ゆっくり妖夢吊られそうだな(真顔)

星井美希○>岸波白野○

初日夜
やっぱり765プロの所属アイドルの美希から占うかな
うん

二日目夜
発言自体は平坦
だが、投票が入っていない
占っておこう
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
うちはイタチ 「プロデューサーはロリコンだった
昨日最後の方で忍者の発言が女言葉になったようなので(~よ)
一瞬魂転移を疑った俺を許せ」
岸波白野 「忍者に刺さってなかった

もといおはよう


◇星井美希「むしろ、夜叉とか阿修羅が
ほっとけば吊れるかもな位置&後で村かどうか分かる位置に攫うとは思わないの >岸波

他にそこを即攫うような鬼の種類に心当たりがないからね」
レオパルドン 「おはよう!次峰、レオパルドンでるぞ!
発言ぺらっぺらなのと終止シャドウについてしか言及していない。
なんだかそこが妙に疑わしく思って投票をした。」
こいし 「ひゃっほい消毒」
黒タイツ 「よくも恋人を吊ったな!」
マンモスマン 「秋ですよーおはよう

妖夢吊って恋人居なくなったが、意外なCPだったみたいだな
そうなると、後は狼と狐を全力で減らしていく感じでいいかと思う
鬼はまぁシャドウ試したと仮定すれば夜叉系の村鬼じゃないかと思うね」
シロエ 「おはよう。」
黒こなた 「おはよ。」
木曾改二 「おはよう」
アルス 「…予想外のところが恋人で少し笑ったよw」
やらない夫 「おはようだろ
ぶっちゃけそこがCPだとは思わなかっただろ・・・」
星井美希
              _r─  _ _ _
             〆 , - ' ̄       ` ヽ、
           ノ//              ヽ
          <<_ /                  ヽ   プロデューサーが饅頭にとられたんだけど
           /                   `、   
          /                       ':
         /           ゝ  \:::.    |::.   |
         |     ヘ   ヘ  \_::::ヾ、::::  l:::::  |   ミキ、こういうときどういう顔したら良いのかな・・・
         |  i i  ::|\ :::ヾ`ー- ゝ_ゞ!ヽ:::. ノ:::::  |
         l  ヽ \ ヽ ヽ _ゝ /イΤミ, ',ノ_二二==─
         ヘ  ヽ ゝ>‐-、     "弋ひソ  !l ′ l  \
          ヘ l `‐ イゆミ       ̄   .レ)ノ 丿   \
           ∨ 人.ゝとり           __ノ:::  ─-_ミゝ  アレはアイドル候補生なの?
           丿ノ ヽ     !         ノ::::::::::.   \
           ソ |  ヽ     _-─     .|:::::::::::::::.:ヽ_ ヽ
            | 4 ゝ、    ""   ./ |:::::::::::::.   ゞ  ̄
            /丿|   ::::` -  _,/  │::::::::::::::.    \
           ソ ノ ノ|  :::::::::::::|       l:::::::::::::::::::.:     ゝ
             ノノ ノ  :::::::::::ソ       ゝ、:::::::::::::::」
射命丸 「あややややや
吊りでの恋処理は余り美味しくないですね」
シロエ 「汚い忍者が恋人じゃなかった、おかしいな。(迫真)
というのはさておき、人外×人外であってくれるといいけれどね。」
汚い忍者 「おっはよー まぁほぼ2日目の吊り延長+あんま喋ってない吊りかね。
恋人だったからまぁよし。」
岸波白野 「ランサーが死んだ!」
マンモスマン 「秋ですよーランサーが自害してる・・・」
永江衣玖 「お、おう…恋人とび」
ぶらん子 「恋人がトバさったなー・・・」
黒タイツ 「とりあえず天使COだけおいておくので好きにするといい」
星井美希 「           _   _,,,,,,----,,_
          /  ィ´         `ヽ、
         ヤ/               ̄フ
.         ソ                 ミヽ
         /               ヽ  ヘ ヾゝ
        i         |\  \ー-、 >  .}   村よりはそれは良いけど
        |        .|   `ー-ゝ  ' .》, ノ
        |       / ./  / ̄,_   ィヲi
        |      ∥ノ ´_,.ィモリ     l     鬼でもまずいって思って無いんだろうか >衣玖
.        /      ん          ヽ }
.       /    , < └           /
       /  __, - '  厂'         /,:'
.      /      ヾ     , 、    /     ランサーは、別に妖精気にしてるのが何かいるなぁ
     ノ        ヘ    /  丁 ̄
 __ ィ´イ       |\ヘ  /  ト、',        って把握しただけで、それ自体はどうでも良かったって話なのかな
  ̄ /ィ /     |  \〈   | \
  /  / ./     ∧|    i  l| .|         皆、妖精気にしてるね って言いたかっただけ?」
うちはイタチ 「熱病がついた
おそらく永江が土蜘蛛」
レオパルドン 「占いが恋人になっていただと・・・!くそ痛手じゃないか!」
黒こなた 「何?QPco? >黒タイツ」
永江衣玖 「ランサーが死んだ!?」
岸波白野 「・・・言っておかないとと思った(使命感」
紅美鈴 「おはようございます
死体の片方を異様なまでに気にしている
木曽さんに若干の違和感を感じつつも
今日のマンモスまんさんの反応をちょっと期待します
正直独り相撲は微妙にさびしいので」
木曾改二 「お前がQPか>犯人」
シロエ 「ああ、そこが天使か。」
マンモスマン 「秋ですよー悪戯・・・おい、レオパルドン!」
アルス 「絶対に忍者が刺さっていると思っていたんだがね…
む、傀儡噛み?」
こいし 「プロデューサー(恋人) 星井美希○>岸波白野○
ゆっくり妖夢(恋人)
ランサー 永江衣玖○こいし○木曽改二○●」
汚い忍者 「別に男だって~よとか~だわって言うじゃないのさ!
失礼しちゃうわねプンプン!>イタチ」
レオパルドン 「ランサーが死んだ!
しかも傀儡だった!」
ぶらん子 「んお、ランサー?傀儡?プロデューサー占い?わぁい・・・」
木曾改二 「この人でなし!!」
紅美鈴 「ランサーが死んだ!」
こいし 「◇マンモスマン 「秋ですよー悪戯・・・おい、レオパルドン!」
わらた」
やらない夫 「プロデューサーとランサーが占い遺言
プロデューサーは星井美希○>岸波白野○
ランサーは永江衣玖○>こいし○」
ぶらん子 「んえ、土蜘蛛ー?」
レオパルドン 「明らかにちげえだろ!>マンモスマン」
星井美希 「・・・・何か疑ってたところが噛まれて、もう一人疑ってた位置がそこの○なの・・・」
黒こなた 「熱病?そんじゃ衣玖土蜘蛛…
ってやだなぁ、傀儡遺言の○って」
射命丸 「ふーむ…割と控えめに言って最悪ではないかという遺言ですが
出来れば真でないことを祈りたいのですが>恋人占い遺言」
黒タイツ 「まあ今日は俺より土蜘蛛吊りじゃないかね」
永江衣玖 「うん?熱病ですか?>イタチさん」
木曾改二 「お前ら仲いいな>レオパルドン&マンモスマン」
アルス 「噛まれている以上あって狂人、とみておくかな。
憑依としても憑依すべき場所がないしね」
シロエ 「じゃあまあ、永江さんにCOを聞いてみればいいんじゃないかな。」
マンモスマン 「秋ですよー違ったな、すまん・・・」
こいし 「レオパルドンがさんざん文句言ってたマンモスマンにもいたずらで草映える」
岸波白野 「暫定ランサー真結果で見るとして・・・
土蜘蛛候補、ねぇ」
汚い忍者 「で、恋人死んだ所でなんか占い2つとも持っていくのは
どういうことなんですか。」
うちはイタチ 「永江の初日投票先は昨日死んでいた十六夜だ」
アルス 「…熱病?」
永江衣玖 「うーん…ブン屋COいたします。

尾行不可>ランサー>黒タイツ>」
星井美希 「プロデューサーの結果は正直信用出来ないの
ただ、他に占いCOないなら考えるってぐらい」
マンモスマン 「秋ですよー土蜘蛛か・・・」
シロエ 「占い師の○であることが、保護される理由にはならないからね。」
紅美鈴 「プロデューサーさんが真かどうかはわかりませんが
そこが○出してる2人はそれなりに現状で村目で見てるので
どっちみち放置でいいです」
ぶらん子 「どーすんべね。土蜘蛛はなんぞ不便でしかねえ。
イタチはなんか持ってるんだらばCOしといてほうがいいんでねえの」
永江衣玖 「1日目 尾行不可
はあぁぁ~この人外村で事故死しやすいブン屋ですか面倒なぁ……
しかも共有いないっぽいですのでさらに事故率に拍車が…
まぁ、dead or aliveなのも良いですね。いや頑張ります。

2日目 ランサー
まぁ案の定指揮位置は出ない訳で。これはまずは死なない事を優先すべきですか。
うーんまぁ、こことか適度に票が集まってるんで非狼ではあると思います。
妖夢さんは単体で怪しいので、2票のぞけば普通に狼ある位置ですし。

3日目 黒タイツ
お、おう…恋人とび。
まぁ妖夢さん人外目ではあったので良しとして…シャドウさん古狼とみるならば、そこ投票者は狼薄いでしょう。
なのでここ」
やらない夫 「熱病が付いた?イタチ投票者は衣玖だけか」
星井美希 「傀儡の○なのに出ちゃだめなのーー!!?? >衣玖」
ぶらん子 「ブン屋ー?」
こいし 「こーれは信じがたい」
レオパルドン 「んで熱病を言い出してるんだが、
イタチ投票社は・・・永江衣玖だけだな。
なにかCOあるならしないとおまえ吊り濃厚だぞ?」
射命丸 「ふむ、熱病
風神は無し 虫狐噛みか土蜘蛛か」
岸波白野 「永江衣玖 1 票 投票先 → 十六夜咲夜

1日目のこの投票をどう考えるか
まあ咲夜死んでるからなんともだけど」
木曾改二 「あ、イタチも一応COしてくれ
あと河童居るか?ロリコンじゃない奴」
星井美希 「って熱病?」
星井美希 「ごめんごめん」
うちはイタチ 「まあ今日死亡するし隠す意味はないのでCOするが幻視者だ」
黒こなた 「いや結果が減るじゃん。それはちょっと >シロエ」
レオパルドン 「ブン屋がでるか・・・というか美希たんに言われてきづいたが、
そこ傀儡の○かよ!」
シロエ 「ふむ、となると露見しなかったことは有り得ると。
じゃあ、うちはイタチがショック死するかどうかだね。」
汚い忍者 「いや、傀儡の○で狂人疑いしてんだから出なきゃダメだろ>欲しい」
永江衣玖 「私視点だと、イタチさんの熱病が騙りか、妖夢さん蟲狐とか?ってところですが」
木曾改二 「幻視者ェ…」
やらない夫 「うーん・・・ブン屋か
ぶっちゃけあんまり信じられないんだけどな
イタチに熱病が付いている時点で土蜘蛛濃厚だし」
ぶらん子 「幻視者かー・・・占いだの狩人だのでねぐってえがったってか。」
こいし 「幻視者っていうのはあああれか
おねえちゃんペロペロ妄想しちゃう村人表示か…」
マンモスマン 「秋ですよー黒タイツに尾行・・・か
COした奴にべったり張り付くものだと思っていたが?」
岸波白野 「一応イタチが蟲狐噛んだとか、ゆっくり妖夢が蟲狐だとかはあるんだけど
とりあえず死ぬなら放置する形」
レオパルドン 「そうだよ美希たん!そこは○だけど土蜘蛛だから○になるんだよ!」
紅美鈴 「ブン屋COですか では今日永江さんを残すなら
どこに投票させるかが問題ですが」
黒タイツ 「土蜘蛛がここで死ぬと2死体出る要因が減る
2死体がここだけなら偶数進行なので引き分けやすくなる」
シロエ 「○の中に狂人や子狐がいるよりよっぽどマシさ。>黒こなた」
ぶらん子 「どーすんべ、イクさん。あれ即吊りすっかい?」
うちはイタチ 「日記予定分は以下のとおり

幻術だ
村人表記であるにも関わらずさとられているのは幻視者だろう
真面目に共有がいない村でさとりは指示役にもなるからな
出なかった時点で幻視者とみる 。夜に喋るがな」
汚い忍者 「んーでも正直吊りたい 投票見なおしてきたけど
割りとこれブン屋のこして1日分熱病来たら嫌なんだけど」
射命丸 「仮に衣玖さんが土蜘蛛であるならばこいしさんに投票する未来しか見えないので」
永江衣玖 「なんか土蜘蛛説出てるので仕方ないでしょう>星井さん
傀儡の○といっても、土蜘蛛も○ですし」
やらない夫 「妖夢の遺言はこれなんだろうな?
COはしたくないってことなのかそれとも暗殺者だったのか?」
星井美希 「土蜘蛛疑いか、それともゆっくり妖夢が実は蟲狐か
イタチが実は蟲狐噛んだか・・・ って熱病付きは狼ならばらさないかな?」
黒こなた 「傀儡騙りとかはあんまり無いし
そうなると結果がなぁって思う。 >シロエ」
レオパルドン 「んで、そこ吊りはいいとして・・・イタチは幻視者・・・
ああ、イザナギされてんだな!」
永江衣玖 「なら吊られよりは噛ませるべきでしょうし」
こいし 「土蜘蛛は被害でかいからもう吊っておかないとやばいんじゃないかと思うけど
まあ土蜘蛛が人狼を倒してくれること期待する手もあるけど危なくね?」
紅美鈴 「というかもし土蜘蛛だったら投票指示なんて出しても従わない可能性は
結構ありますか ふむ」
やらない夫 「自分が幻術喰らってるじゃねーか>イタチ」
汚い忍者 「残すならイタチ投票で固定だよ衣玖は それ以外投票したら何を言おうと即吊り」
岸波白野 「自分が幻術にかかってる幻視者って・・・まあいいか」
シロエ 「それに傀儡師であって、占い師でないわけだしね。
そういう意味で言うなら、プロデューサーの占い師遺言のほうが僕は嫌かな。」
黒こなた 「いや狂人いるじゃん; >シロエ」
射命丸 「蟲狐神を見て放置するか否かではあります
ただ土蜘蛛がブン屋日記を用意するとは私にはあまり」
マンモスマン 「秋ですよー衣玖は吊っていいんじゃないか?
ちょっと尾行先が信用できない」
ぶらん子 「っていうか黒タイツQP濃厚ってのはあれな。
そりゃ恋人以外吊れればええんだから便乗もするわな。納得。」
汚い忍者 「イタチは絶対グレランで入れない位置だろ。 ならそこでいい。」
こいし 「私が熱病もらう未来しか見えないんですがー」
シロエ 「傾向で判断はあまりしたくないかな。>黒こなた」
うちはイタチ 「正直な話ランサー信じるならば永江がこいしに投票しそうで
問題だと思っている」
星井美希 「初日・・・咲夜投票 結構土蜘蛛ありそうかな
あんまりあそこ初日に吊りたいって思うべきとことじゃない

投票先が死んだことについて衣玖さんは、次の日何も言ってないし」
マンモスマン 「秋ですよー土蜘蛛なら無視してそれ以外に入れるに決まってるだろ
例えばレオパルドンとかに」
木曾改二 「熱病憑きになった狼でもばらすことはあるぞ
例えば自分投票者に土蜘蛛疑い持たせるとかで>美希」
レオパルドン 「ぶっちゃけリスクでかすぎるからやめたほうがいい>こいし
むしろそんなのに期待するより確実に人外へらしたほうがいい」
シロエ 「?>黒こなた」
紅美鈴 「まあ残すならばもうどのみち手遅れば場所に投票させるしかないですか
従ってくれるといいのですが」
うちはイタチ 「土蜘蛛は狂人だ>シロエ」
こいし 「私は永江衣玖処刑でしょうがないと思ってる」
やらない夫 「衣玖は吊ってもいいだろ
あまり残す理由がないと思うんだが」
レオパルドン 「ぶっころしてやる!>マンモスマン」
黒タイツ 「いったい何と戦っているんだ>マンモスマンとレオパルドン」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
うちはイタチ はショック死しました
4 日目 (1 回目)
マンモスマン0 票投票先 →永江衣玖
レオパルドン0 票投票先 →永江衣玖
星井美希0 票投票先 →永江衣玖
アルス1 票投票先 →永江衣玖
黒タイツ0 票投票先 →永江衣玖
こいし0 票投票先 →永江衣玖
シロエ0 票投票先 →汚い忍者
うちはイタチ2 票投票先 →永江衣玖
木曾改二0 票投票先 →永江衣玖
永江衣玖13 票投票先 →うちはイタチ
やらない夫0 票投票先 →永江衣玖
ぶらん子0 票投票先 →永江衣玖
汚い忍者1 票投票先 →うちはイタチ
黒こなた0 票投票先 →永江衣玖
岸波白野0 票投票先 →永江衣玖
紅美鈴0 票投票先 →永江衣玖
射命丸0 票投票先 →アルス
永江衣玖 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
うちはイタチ はショック死しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シロエ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
シロエさんの遺言             ゝY:::::::::::::::::::::卞
           /::::::::ヘ::::::::::::::::::::::::ヽ
.       {¨ヘzノ:::::::::::/''マ::::::::::::::::::::::ト、 /゙\
.     /', | |フ::::::::::厶イマ:::ト:::::::::::::::ム 、/ /
       ヘ ', ', |´/|ハ/Y⌒ヽマ:|⌒ヾ::::}`ヾ.ヘ    件(初日の夜に誰か一人を選んでその人を受託者にする特殊なさとり。)だね。
      入.', i ト_=〈_i乂__ノ¨乂_ノ从ノ   /
..     { rチ> \ヘ、    !  /´'/.  /     黒タイツに後を託すことにしたよ、犯人に頼るというのも面白そうだしね。
.     >ヘl{   \ \ヽ ̄`.イ:::/¨/ /
.    /. ,。r≦、.   \. ̄  ̄/:::/ ト、}
   //    \.     ヾ..┌〃::::i:) }ム
..  /       ゝ-  -‐'└:::::/  _ノ ヘ|
  /         ヽ _,,x''/::::/__/.     ',
. /   -≠───    /{  ヽ  \{
..,'.  /⊂、`¨⌒ヾ--x<ニ=ム   \  \
/ /  //`ゞ.   }.   }ニニニ=ム.         \
    ノ,(={∩´`-‐、∩ニニ/:::::::〉        }
  /ニニ乂ゞ-∩_''∩_ノニニ|:::::::|ム-‐ '' "´≧s。,‐-rzz-''"´ヾ
. /ニニニニヘヘiY=ニ=ニニニ|::::::::::::|ニニ/ 〃 / //ニソ  ゞ、ヾ1〉
うちはイタチさんの遺言 幻術だ
村人表記であるにも関わらずさとられているのは幻視者だろう
真面目に共有がいない村でさとりは指示役にもなるからな
出なかった時点で幻視者とみる 。夜に喋るがな

後永江ほうっとく意味が見えないのだが
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
レオパルドン 「おはよう!次峰、レオパルドンでるぞ!
昨日は土蜘蛛吊りで問題は別段なかったが、そろそろ占いでてほしい頃合いだな!
んでもって気になるところは木曾、アルスか。
単純に発言うすいってのもあるが・・・どうにも他吊りなんで潜んでる印象がある!」
こいし 「件?」
黒こなた 「おはよ。
衣玖土蜘蛛は確定で。黒タイツもQPみたいだから放置で。」
射命丸 「幻想郷最速の天狗が司教を宣言しましょう
5日目 結果6」
アルス 「ゲーム外事情によるものだ、すまないが勘弁してくれ>射命丸

今日は占いが出てくる日だから、占いを決め撃つならば占いの●
決め撃たないならば黒タイツ吊り、吊り先はほぼ決まっているね。
…え? プロデューサーが真占い?
考えたく…ないかな…」
木曾改二 「精神感応だ。お前らの前世を言い当ててやる
シレン:村人 ゆっくり妖夢:村人 イク:狼」
マンモスマン 「秋ですよーおはよう

やはり土蜘蛛だった・・・と、吊って正解だったな
投票で気になったのは汚い忍者と射命丸が衣玖以外に入れている点だが
これは何かしらの思惑があっての行動と考えていいのだろうか?」
やらない夫 「おはようだろ イタチは嘘をついていなかった
まあ、衣玖が土蜘蛛だったんだろうな」
汚い忍者 「おはようござい 波乱の5日目 プロデューサーしか占いCO無いなんてことは……
無いよね?って思いつつちょっとCOを眺める構え。」
紅美鈴 「おはようございます
失礼ながら 噛まれ濃厚な傀儡子の〇であることもあって
吊りをためらってしまいましたね 申し訳ありません

結局マンモスさんには完全にスルーされてしまいましたか
正直会話して反応を引き出してみたかったのですけどね
まあ今後に期待ということで

それはそうと占いの方はいるならばCOをどうぞ」
岸波白野 「おはよう

◇紅美鈴「ブン屋COですか では今日永江さんを残すなら
どこに投票させるかが問題ですが」

残す前提で考えたのってここぐらい?
とりあえず気になる位置として備忘録程度にメモ

やらない夫はあんまり建設的な意見出す気はなさそう」
こいし 「黒タイツ…犯人は誰だい?」
黒タイツ 「あー、件来てるわw」
ぶらん子 「んー・・・っと、さて、どったらなんべかね。」
レオパルドン 「シロエが件!黒タイツ確認だ!」
黒こなた 「件ってなんだったかなぁ」
アルス 「おや、件
さて、黒タイツ
犯人は誰だ?」
岸波白野 「よりによってQPか」
星井美希
                       /⌒ヽ
                    ,. -‐ー=-、
                   ./       ヽ
                   / /// l  l    ヽ
                  ノ イ ィミミ\lヽ i l l l   土蜘蛛が従う訳無いじゃない >紅美鈴
(\              ー‐ハl  ー'´  _`ヽl /
 \\ ∩          ノ   !   、   `/j l
  ミミソ l         フ   ヽ `ー  ノー' _ゝ    疑うなら、投票先なんて期待しちゃ駄目なのよ
  \   l        フ    ,.l` ーァ '   `、
    `l  l      / _,.ィ lo   `o   ゝゝ
     l  l      //   l l 8 _ 8川 ̄` ミ      何か普通にイタチに投票してたけど。
      l   l   >イ    ,.j `二ニ二- `、   ` <
      .l   y'´   ,. イ ヽy         ヽl> 、   `  、
      l    ,. '  l /  ',         .ノリ   `  ァ  l   そこよりは、他の部分考えるべきかな
      ヽ  イ    l/ イ ',        il l     /  ./
              l/ l,  ',       l川    /  /
               イ ノ ',      .〈     /  /     どっちが真のCOだったかは、気にしないで行くの
               ノノ//l l-―――'''''ヽ、ー='´  /
                イ/ リl    ,.、-‐''´)'   ノ」
マンモスマン 「秋ですよーまた悪戯・・・おい、レオp・・・やめとく」
射命丸 「五日目 死体 プロデューサー(確定人外) ゆっくり妖夢(確定人外) ランサー イタチ 永江衣玖 シロエ
恋人は人外として数えるので+2は確定 ランサーさんは村で良いでしょう
割と投票から衣玖さん真ブン屋ありそうな気がするので5程度ではないかと思っていますが」
やらない夫 「おう、件?黒タイツ確認してくれ」
黒タイツ 「ふむ、引き分けるために言うべきなのか言わないべきなのか」
汚い忍者 「6ってことは4増えた

シロエ・ランサー・衣玖・P・妖夢・イタチ」
木曾改二 「とまあそんなわけでイクは土蜘蛛確定だな、俺視点では」
レオパルドン 「またおまえがいたずらされてるのか!>マンモスマン」
紅美鈴 「ああ、はい 噛まれっぽい傀儡の○なのでヒヨった結果です>岸波さん」
ぶらん子 「くだーん?QPに件ってのはなんぞひっかかるんだけんどもさ。」
マンモスマン 「秋ですよーよりによって黒タイツに件・・・」
こいし 「げ<昨日のログで天使COしてる」
汚い忍者 「新たに死んだのって
妖夢・プロデューサー・イタチ・シロエ・衣玖でOK?」
黒タイツ 「お前ら、何で天使が素直に情報出すと思ってんだw」
射命丸 「この村は村に協力した方が引き分けめざしやすいかと>黒タイツさん」
岸波白野 「まあほっとこう。シロエには悪いけど」
アルス 「え、QPCOしていたのか
ログを確認してくる」
紅美鈴 「なのでそこの部分で私が怪しい と考えたならば
それに関しては私からは弁解は何もないしできません」
レオパルドン 「ああ・・天使だったのか・・・」
黒こなた 「ああ、噛まれたら知らせるってやつか。
って、QP…」
やらない夫 「4人増えたのか・・・
プロデューサーとゆっくり妖夢は確定人外
他の人外候補は衣玖と・・・後誰だろうか?」
汚い忍者 「あぁランサーもか。」
こいし 「うぐぐぐぐ
名乗りでやがったQPはどうすべきか

まずは暗殺とかに期待しておくべきそうすべき」
アルス 「本当だ…(震え声」
岸波白野 「土蜘蛛疑いの状態で○も何もないからなぁ>美鈴
まあ暫定保留」
レオパルドン 「おい、司教ならなんで三日目でないんだ>射命丸」
ぶらん子 「っていうか司教の結果もやったらめったら大量にあるなー・・・
やたら全部人外ばっか飛んでら雰囲気だけんどもさ。」
マンモスマン 「秋ですよー一気に6に増えたってことは
恋人がダブル人外だったとして・・・
他にも一気にか」
岸波白野 「出てたよ>レオパルドン」
星井美希 「さぁ、司教信じるかどうかじゃない? >QP」
射命丸 「精神感応的には土蜘蛛確定 まあ、騙りでも出せる結果ではありますが
なおかつイタチさんが人外ですね」
レオパルドン 「というか三日目の結果を出せよ」
黒タイツ 「暗殺いたらもう死んでるだろうよw>こいし」
やらない夫 「3日目最速で出てたぞ>レオパルドン」
ぶらん子 「でてらったよ?! >レオパルドン」
木曾改二 「出てたぞ!?>レオパルドン」
黒こなた 「いや出てたけど >レオパルドン」
星井美希 「出てる出てる! >レオパルドン」
マンモスマン 「秋ですよーいや、結果2で出てなかったか?」
射命丸 「何言ってるんですかあなた>レオパルドンさん」
汚い忍者 「んだからー恋人で2 ほぼ土蜘蛛と見ていい 衣玖で1
あとはシロエ、イタチ・ランサーのウチどれかが狂人って主張」
レオパルドン 「くそ!これもマンモスマンの陰謀か!>でてた」
こいし 「昨日あんたの天使COを見逃してましたよちくしょー!」
木曾改二 「3日目は2人のはずだ」
紅美鈴 「まあ天使が件では何も期待できないでしょうね
むしろ狼とかが件でなかっただけ不幸中の幸いと思いましょう

というか占い出る気配ないってことはプロデューサーさん真だったって事ですかね 結局」
アルス 「正直に話してもらえるとも思えない、この件はなかったことに。
…………ところで占いはいないのかい、
プロデューサー真とか考えたくないんだが」
マンモスマン 「秋ですよー俺のせいじゃねぇだろ!」
星井美希 「あふぅ、他に占いCOないならプロデューサーだけなの?
真占い候補」
こいし 「ちょwwwレオパルドンwww」
岸波白野 「とりあえずレオパルドンがマンモスマンしか見てなかったであろうことは分かった」
汚い忍者 「出てたからwww>レオパルドン」
アルス 「出ていたよ?>レオパルドン」
ぶらん子 「レオパルドンの把握ミスが一周回って
なんぞ占ってみてえ位置なんだけんどもさ。」
黒タイツ 「人外沢山死んでる結果なら隠すか>襲撃先
あ、狼は俺噛んだら告発するから噛むなよな」
紅美鈴 「ん?射命丸さんは3日目に2人って結果だしてたはずですよ?」
レオパルドン 「いいや!おまえがイザナミしたんだ!まちがいねえ!>マンモスマン」
ぶらん子 「んだとしたらば辛いな・・・ >みき」
黒こなた 「んー、そういやそうだね。
でもそうなるとシャドウ攫い濃厚になるか >星井」
やらない夫 「占い師はいるなら出てきてもいい頃合い
ここで誰も占いが出てこないのならプロデューサーが真占いだろうな」
紅美鈴 「レオパルドンさんはマンモスマンさんに夢中すぎて他が見えない・・・

まさかこれって愛ですか!?」
木曾改二 「Pが占い…なら厳しいな…
他に占い居たら出てるだろうし…」
射命丸 「CPが早期に飛んだので現在確定で死んでいると言える人外は『4人』です
なので現在村にいる村陣営は私を含めて6人でしょう」
レオパルドン 「ああ、そういや占COないのか。
・・・おいおいやめてくれよ!美希たん!」
岸波白野 「5日目時点で占い出てないからなぁ。潜ってる可能性はないじゃないけど
それでも明日までがリミット。司教結果的に人外は死んでるらしいけど」
星井美希 「じゃあ、ミキ、プロデューサの○で噛まれそうだから、秋妖精COしておくの!
レオパルドン→レオパルドン→マンモスマン→マンモスマン」
木曾改二 「変だな>美鈴」
やらない夫 「おかしいな、すでにCPは死んだはずだが>美鈴」
こいし 「というよりプロデューサー以外に占い師候補がいない…
ゲー」
黒こなた 「あー、やだなぁ占い恋人にされてるとか」
黒タイツ 「狼陣営は引き分ける気があるなら今日噛んだ狼以外が出てきたら乗ってやる」
汚い忍者 「え、イタチ人外確定なの?>射命丸
ランサーは流石に無いと思うけどシロエ人外って可能性は消えなくね?
なにせ件飛んだのが黒タイツだし」
アルス 「……いなくなったものを考えても仕方があるまい
ただプロデューサーの結果とかメモしてないです(震え声)
親切な誰か、教えてくれないか…」
マンモスマン 「秋ですよーで、話を戻すと・・・だ
QP以外の人外が6死んでるってことは
狼も狐もかなり減ったと考えていいのか?
6の中に鬼遺言を1含んでたはずだがな」
黒こなた 「お、おう >妖精」
ぶらん子 「恋人に占いが持ってかれた・・・辛いなあ。
よーむがなんぞ人外だったりしねえかな。
あの遺言的になんだかよくわがんねかったけんども。」
紅美鈴 「それにしても結果6人ですか 4人のうち2人は恋人だとして
もう2人はイクさんと誰でしょうかね」
木曾改二 「オマエガアキヨウセイダタノカ>美希」
星井美希 「あふぅ。
それじゃお休み」
こいし 「コウモリ陣営なんかにかまってる余裕すらなさそうなんだよなあ」
レオパルドン 「美希たんだったのか!アイツと俺と君でアイドル超人トリオってわけか!
ふっざけるなあああああああああああああ!!!」
やらない夫 「そこが秋妖精だったのか・・・
じゃあ今宣言させてそこに悪戯が付くかどうか見てみればいいんじゃないか?」
射命丸 「ここで占いが居ないならプロデューサーさんか身代わりが真なのでしょう」
汚い忍者 「秋妖精がでたぞー!! 正直どうでもいい場所なので放置。
今更吊った所で仕方がぬぇ」
アルス 「…………>妖精CO」
紅美鈴 「よりによって○濃厚な場所が・・・」
ぶらん子 「なーんだって・・・妖精放置で
全力で狼狐探さねえばなんねえな。」
黒タイツ 「んー、そうだな
蝙蝠って引き分けには邪魔だよな」
星井美希 「夢狩人のリスクは、この際諦めるの
あ、指定して欲しかったら言ってね。

一応ちゃんと考えてあげるから」
射命丸 「噛まれを全て信じるならばイタチさんですね>美鈴さん」
岸波白野 「・・・プロデューサーの○実質私だけか」
汚い忍者 「減ってねぇよ2人は恋人で入ってるんだよ>マンモスマン」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
マンモスマン3 票投票先 →汚い忍者
レオパルドン3 票投票先 →アルス
星井美希1 票投票先 →黒タイツ
アルス1 票投票先 →レオパルドン
黒タイツ1 票投票先 →星井美希
こいし1 票投票先 →紅美鈴
木曾改二0 票投票先 →レオパルドン
やらない夫0 票投票先 →黒こなた
ぶらん子0 票投票先 →こいし
汚い忍者1 票投票先 →マンモスマン
黒こなた2 票投票先 →マンモスマン
岸波白野0 票投票先 →レオパルドン
紅美鈴1 票投票先 →マンモスマン
射命丸0 票投票先 →黒こなた
5 日目 (2 回目)
マンモスマン4 票投票先 →レオパルドン
レオパルドン4 票投票先 →マンモスマン
星井美希1 票投票先 →黒こなた
アルス0 票投票先 →レオパルドン
黒タイツ0 票投票先 →星井美希
こいし1 票投票先 →紅美鈴
木曾改二0 票投票先 →レオパルドン
やらない夫0 票投票先 →黒こなた
ぶらん子0 票投票先 →こいし
汚い忍者0 票投票先 →マンモスマン
黒こなた3 票投票先 →マンモスマン
岸波白野0 票投票先 →レオパルドン
紅美鈴1 票投票先 →マンモスマン
射命丸0 票投票先 →黒こなた
5 日目 (3 回目)
マンモスマン3 票投票先 →レオパルドン
レオパルドン5 票投票先 →マンモスマン
星井美希1 票投票先 →黒こなた
アルス0 票投票先 →レオパルドン
黒タイツ0 票投票先 →星井美希
こいし0 票投票先 →紅美鈴
木曾改二0 票投票先 →レオパルドン
やらない夫1 票投票先 →黒こなた
ぶらん子0 票投票先 →レオパルドン
汚い忍者0 票投票先 →マンモスマン
黒こなた3 票投票先 →やらない夫
岸波白野0 票投票先 →レオパルドン
紅美鈴1 票投票先 →マンモスマン
射命丸0 票投票先 →黒こなた
レオパルドン を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やらない夫 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
やらない夫さんの遺言 精神鑑定士だろ
レオパルドン正常>ゆっくり妖夢嘘つき>木曽改二正常>黒こなた嘘つき>マンモスマン

1日目 レオパルドン
死亡フラグ成立させてやるよ!(呪殺的な意味で)

2日目 ゆっくり妖夢
俺が投票した所をそのまま見てみるだろ
ぶっちゃけあの初日でそこまで狂人っぽいやつがいないし

3日目 木曽改二
発言薄めのところを適当に見てみるだろ
ぶっちゃけこの役職どう動けばいいかわからないだろ

4日目 黒こなた
なんだか妙な感じだな、傀儡師の結果が減るとかどうのこうの
俺と視点が違う感じがするだろ

5日目 マンモスマン
レオパルドンとマンモスマンのランになってたな・・・
ここは残った方をみてみるか
レオパルドンさんの遺言               |  |
              |  |
              |  |
        '  ̄` 、ィ´二゙〉,、
      / __    ヽ.;;;;;ヾ.. \
        i };;;;{      };;;;;;;;;ヾ.  \  次峰、レオパルドン!前鬼出るぞ!
        i_ノ;;;;;;、  , 、  /ヽ>─、y  i
     -‐';;;;;;;;;;;;二;;;;i} //><>ヽ  l  浚い先:2/シャドウ 3/星井美希
    /><ヽ};;;;{   `/、/ ><`/ヽ.l
   ,i>ナソヾ-ゝ-イ{、/、l> /   ヽ.  4/木曾
   /ゞ─-/ ヽ ' , -‐ゝ、__ノ.     リ
  ヘ ヘ  i   ,'´   i    l ヽ.     }
  /` i ̄∧ {    ゝ__∧ `    l
  /   ゝ_ ∧. ',    ヽ__∧       ソ
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
黒タイツ 「妖精噛まないなら告発するぞー>狼」
アルス 「手が滑りました(真顔

妖精の指定には反対かな。
そこはやはり、どうあがいても人外だから。
それならばまだ岸浪指定の方がいくらかましだよ、彼女はプロデューサーの○だそうだしね」
こいし 「FO提案 厄神CO
木曾改二→岸波白野→マンモスマン→紅美鈴→」
射命丸 「この村は現在村陣営が最低でも4人死んでるのは確定ですので
引き分けを目指すならば狼を告発してくれるのがありがたいですけどね>黒タイツさん」
黒こなた 「おはよ。」
岸波白野 「おはよう

◇汚い忍者「秋妖精がでたぞー!! 正直どうでもいい場所なので放置。
今更吊った所で仕方がぬぇ」

狐死んでる確証がない以上はそこ吊っちゃってもいいんだけどね、と
やらない夫とこなたが相互票。メモしておく
シャドウを浚ったであろう鬼は生存濃厚」
紅美鈴 「おはようございます

マンモスマン 3 票 投票先 → 汚い忍者
レオパルドン 3 票 投票先 → アルス

マンモスマン 4 票 投票先 → レオパルドン
レオパルドン 4 票 投票先 → マンモスマン

マンモスマンさん、レオパルドンさん共に吊りのがれですね
というわけで生き残ったマンモスマンさんはCOをどうぞ
吊り逃れまでしたのですから相応のCOを期待しますよ」
木曾改二 「レオパルドン村人」
マンモスマン 「秋ですよーおはよう

ついにレオパルドンと決選投票になったが・・・
まずは精神感応の結果を聞きたいな

あと司教結果についてはすまなかった
恋人は無条件でカウントされるのは把握しきれていなかった
つまり6の中に恋人として村2含んでる可能性があるってことなんだよな?」
汚い忍者 「おっはよう。 マンモスマン入れたのは結構狼狐多めに
死んでるとか昨日言ったから。 恋人で2人埋まってんだから
当てはまらねぇよって話なのでこの場で最も危機感感じてなさそうなので」
こいし 「厄神って証明やっかい役職のチャンピオンだよねえ…
とりあえず0票のなかから適当に木曾改二を選んで護衛してみる
……きそ・かいじ、だと思ってた。木曽・改・2、なのね

人外投票なのはよかったよかった。……狼が含まれていないと
人狼陣営が勢いづいてまずい面はあるけれども……
なんか木曾改二に2票も入ってるなあ。どこにしよう……
ぶらん子?岸波白野?岸波白野かなあ。

とりあえずやね、私が紅天使ならなぜ恋人のゆっくり妖夢吊ったし
さーて手応えが全然ないんですが。どこ守ってみるかねー
マンモスマンかな?全然わからない

憑きなど狩りを期待して回るしかないねこれ
ということで疑っている紅美鈴移動されないように直接…」
ぶらん子 「レオパルドンの発言はいくらRPに集中してたっても
ねーよなーと思いましたまる!こいし投票はなんぞ
隠し持ってそうだなて思って投票してたらばそこ○もらいだったな。」
岸波白野 「やらない夫噛み?」
射命丸 「ふむ 噛まれは精神 吊られの鬼遺言とは別離」
マンモスマン 「秋ですよー村人CO」
木曾改二 「ない夫偽だな、何かまでは知らんが」
黒こなた 「あーんー… >鬼遺言と精神鑑定」
星井美希 「あふぅ? 妖夢嘘つき?? 」
岸波白野 「偽という根拠はあるんだろうね>木曾」
汚い忍者 「FO提案賛成 賢者CO
俺から見えている結果はマンモスマン毒なしのみ」
ぶらん子 「FO?」
マンモスマン 「秋ですよーまた悪戯・・・おい、レオパr・・・俺が吊ったんだったな・・・」
紅美鈴 「レオパルドンさんは鬼ですか ならまあそこが吊り逃れしたのも
納得ではありますが」
木曾改二 「昨日も言ったが精神感応だ
シレン:村人 ゆっくり妖夢:村人 イク:狼
で、今日のレオパルドン村だな」
射命丸 「噛まれた件が村とは限らないと言いましたが 仮に人外として何を想定していますか?>汚い忍者さん」
岸波白野 「というか、鬼か。この村で精神なら」
黒こなた 「なんにせよ嘘つき結果は出ないから騙りか」
こいし 「傀儡師遺言のランサーが永江衣玖と私に○残して倒れてたねえ…」
ぶらん子 「FO?村表記だってよぉー」
紅美鈴 「村人表記です」
アルス 「司教のCOを聞いていなかったり、大声の誘導が激しかったりしたものでね。
手が勝手にレオパルドンに」
汚い忍者 「2日目投票:シレン
結果:こちらに何も発見の兆し無し
まぁ吊りたくて吊ったわけだからしゃあない 最初から変な投票してると疑われやすいし

3日目投票:シロエ
結果:こちらに表記なし あちらもなさそう 土蜘蛛ではない。
これで土蜘蛛と見られる可能性は無くなった。

4日目投票:イタチ
結果:少なくとも河童じゃない。
ショック死チャレンジ うまくいけば真証明も可能な分試してみる価値はある。
まぁ失敗したけどさ。

5日目投票:マンモスマン
結果:毒なし」
アルス 「素村表記、現時点でメッセージはなし」
星井美希 「鬼ー! QP攫うのー!!!」
黒こなた 「人形使いco」
岸波白野 「人形遣いCO」
こいし 「もうこれ村陣営は貧弱な役職しか残ってない可能性が(涙)」
紅美鈴 「遺言を信じるならば鬼はもういないかと>星井さん」
汚い忍者 「いや、これならやらない夫人外

妖夢嘘つきなら少なくとも精神鑑定でた時点で対向する。」
黒こなた 「告発無かったから人形いない」
マンモスマン 「秋ですよーん?やらない夫の結果と木曾の結果が食い違ってるか?」
ぶらん子 「わぁーいなんぞ村表記ばりおるでねえかい!」
黒タイツ 「ああ、大天使なので
未亡人COしたら騙りってことだけは言っておくか」
木曾改二 「あとない夫はそれ言うんなら昨日出るべきだった訳で。
ゆっくり妖夢嘘吐きならば俺と割れるはずだからな」
こいし 「◇岸波白野 「人形遣いCO」
◇黒こなた 「人形使いco」

ふぁいっ!」
星井美希 「やらない夫と、木曾対立じゃないのー?」
木曾改二 「って人形遣い多いな!?」
射命丸 「妖夢さん嘘つき 黒こなさん嘘つきと 仮に土蜘蛛を想定するならば3狂人でしょうか
背徳結果は出てないようですね>精神感応」
星井美希 「さぁ、分かってないだけならどうなんだろ」
こいし 「……いやふたり使いありえるんだろうけどなんとなくノリで」
アルス 「…ああ、そういう理由での投票だったのかい。>忍者」
紅美鈴 「マンモスマンさん村人表記ですか 
吊り逃れしてまで生き延びるべき役ではないですね
ではさようなら」
ぶらん子 「遣い2だってか。人形がおんねがったらば
そったらことも起こるんだべか。」
黒こなた 「いや使いが複数でてもお互い認識できないから」
マンモスマン 「秋ですよー村人と遣いしかいねぇじゃねぇか」
汚い忍者 「昨日でなかった時点で俺はやらない夫に精神鑑定見ないので
そっちを偽と見る。 狂人、あって子狐ってとこかね。」
ぶらん子 「木曾とやらない夫対立ー?」
岸波白野 「まあやらない夫の結果見なくていいか
鬼探してないし」
木曾改二 「ああ、対立だ。
だがそれなら「何でない夫は昨日出なかった」という話だ。
あいつ視点では俺が人外ってことになるからな」
こいし 「なんで…なんで人形いなかったんだ……うぐぐ」
汚い忍者 「精神鑑定じゃなかった精神感応な。
嘘つきでるなら 狂人・人狼のどっちかしかでないんだからな。」
アルス 「使いは互いを認識できないよ。両真だってもちろんあり得る」
射命丸 「ふむ 確かに精神感応結果とは対立 かつ黒こなさんも嘘つきの出ないCO
ならば精神感応偽の可能性もあるのでは」
黒タイツ 「俺の最終目標は村-村-俺-昨日噛んだ狼の最終日だからなー
できれば告発したくねえんだよ
だから狼は妖精噛もう、な」
汚い忍者 「あと鬼居ないといよいよ持ってこれシャドウの死因が不明になるんだが」
星井美希 「というか、こなたとも割れてるー」
マンモスマン 「秋ですよー噛まれたやらない夫が人外だとしたら
ほぼ狂人ってことになるが・・・どうなんだ?」
こいし 「いやだからなんとなくノリで」
黒こなた 「いてもケアしてる余裕あったのかは微妙だけど >こいし」
ぶらん子 「んー・・・おー・・・ない夫偽っぽいなんだらばは。」
アルス 「対立とわかったならば、出ない理由はないわけだしね。
…やらない夫の結果は破棄、と。」
黒タイツ 「噛みで人外死ぬならそれはそれでいいんだけどさ」
汚い忍者 「もーしーくーはー やらない夫がなにか見えてたかだな。」
木曾改二 「いや、シャドウの死因レオパルドンだぞ>忍者」
紅美鈴 「ふむ 妖夢さん狂人かどうかで対立というわけですか
要するに」
射命丸 「いや、シャドウさんの死因がレオパルドンさんしか無いですね
そういう意味では噛まれる人外と見た方がいいでしょうか>ない夫さん」
紅美鈴 「司教結果との照らし合わせ的にはどうなります?」
星井美希 「まぁ、やらない夫狂人っぽいかな
まぁそれとこなた-木曾が村かどうかは関係ないね!

じゃあ、こいし吊ろうか!
◇こいし「コウモリ陣営なんかにかまってる余裕すらなさそうなんだよなあ」
なさそう どころかとっくにないのに
危機感足りないから」
岸波白野 「というか賢者妖精投票すればと」
汚い忍者 「人形遣いが割りとメンドイ ここまで潜ってたってことは
素の人形居ないどころか人外同士でもシラ切るからって感じ。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
6 日目 (1 回目)
マンモスマン4 票投票先 →紅美鈴
星井美希0 票投票先 →こいし
アルス3 票投票先 →こいし
黒タイツ0 票投票先 →アルス
こいし2 票投票先 →紅美鈴
木曾改二0 票投票先 →マンモスマン
ぶらん子0 票投票先 →マンモスマン
汚い忍者0 票投票先 →岸波白野
黒こなた0 票投票先 →マンモスマン
岸波白野1 票投票先 →アルス
紅美鈴2 票投票先 →マンモスマン
射命丸0 票投票先 →アルス
マンモスマン を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
黒タイツ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
マンモスマンさんの遺言 秋ですよー秋ですよー吊られそうだから告発しておく
狐COだが ・・・美鈴見えてる
黒タイツさんの遺言 プロデューサーならあの饅頭でもプロデュースできると思った
失敗したようだが

あ、シロエ襲撃したのは黒こなたらしいぞ
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
岸波白野 「秋ですよーおはよう

暫定木曾真目。やらない夫真切
こなたは微妙。紅系人外で告発されなかったならそのまま遣い以外COするという意味で
こいしは言動的に○人外あるかもとは

◇汚い忍者「人形遣いが割りとメンドイ ここまで潜ってたってことは
素の人形居ないどころか人外同士でもシラ切るからって感じ。」

・・・ちょっと何を言っているかが理解できないんだけど
そもそも人形遣いは潜伏するものだし、人外から見えない

それと「妖精という分かりやすい的」がいてなんでそこで証明しようとしないのかな?」
こいし 「アルス厄祓いしてみた」
星井美希
                    ,ヘ
                  | /`
              , ‐ ´ ̄ ̄ ̄`  ヽ
                 /            \
             /      ,           ヽ
            l /l  i    i         ',
            | .八  l  ,  ト、 ヽ       i
               l l,__ヽ ト 、 .ト、_l_ヽ_l\,      .|
              Yrぇ 、ヽヾ ィぇt.、` `ト、     .l   レオパルドンの結果違うから、まぁやらない夫狂人目
             lV辻リ   代歹リ  ,|、 ト_、  ヽ
              /ヨ,  ,     .__(ヽ ,| i { i ` .t、\
           / .' !人  、_  '‐、ミ .| .l,' /    ヽ``    グレー噛みなら結構狼残ってるのかな?
           ',   !,ヘ `ー'   .| ' ' ! /     \
            ゝ   l.\ __,  イ     /     ̄弋`
.        /    ,/   |  i´    /    \__ \   偶数だからPPは基本不可能なの。
      ,  ´    // _,ィ7´   |  、_,ヘ --- 、   l ̄``
.     /     ,へ‐'‐7/ユ,    リl   , ,    `,  i
.  /       ´   >// トMIKI .i   V      l  、\    こいしは、岸波が占いの○なの見てないの?
  l          /== --==”l    i     /  ヽ ',``
  廴 ___ -‐ ´ ̄/ィ=、、  ̄/こ)) l     i   /   l', ヽ
          ,'>≦、、 l l rf⌒ヾ l        /   、 l ヾ    そこ吊った方が良いと思うんだけどなー
          l i l三ミヾ il彡´ノソ l      ,'    l ヽ
           ヽヽ=-、ミfi彡ン   l       l    ヽ lヽ ヽ
            !  /ヽ! !ヽ\  !    ` '    ヾ ヾ   あと、忍者は何で岸波にいれるかなー?」
こいし 「私投票はアルスと秋妖精。後者はかまってる余裕ないから
前者が狩れるかテストしてみよう。つまりアルスの厄祓いに挑戦。」
ぶらん子 「こいし○もらいだし(噛まれた傀儡のランサー)なー、
そったら位置をつんのはおっがねえなと思って
票外したったらばそっちが吊れてしまったんだけんどもさ。」
アルス 「◇こいし(50)  「……いやふたり使いありえるんだろうけどなんとなくノリで」

僕は使いが2でた村を知っている。
そこでファイトさせるのは、争わせたい人外に見えるんだよ。
だから投票したんだが――ランサーの結果に気づいたのはそのあとだ。
正直すまなかったと思っている。」
射命丸 「幻想郷最速の天狗が司教を宣言しましょう
7日目 結果10」
紅美鈴 「おはようございます
昨日の状況からして少なくともやらない夫さんは
人外でいいですね 対立軸いたのに出てこなかったなら
相対的に木曽さんは残してみますか」
汚い忍者 「えー岸波投票理由: 正直この場で妖精入れろって熱病狙いでしか無いよな。
今妖精かまってる暇とか無いのでその発言自体が疑わしい。以上。」
木曾改二 「マンモスマン村人」
紅美鈴 「ああ、はい 人外CO乙ですね>遺言」
ぶらん子 「・・・おおう? >黒タイツ遺言」
星井美希 「黒こなた狼は割と納得だねぇ」
黒こなた 「おはよ。」
射命丸 「七日目 死体 レオパルドン(前鬼) やらない夫(精神 対立軸多し) マンモスマン(村人) 黒天使
レオパルドンさんは人外確定で1 ない夫さんは対立軸多めかつ鬼に正常 マンモスマンさんが人外なら9 村吊りなら8 と言ったところでしょうか
7朝の死体にもよりますが 吠え的には3Wか4Wと見ますよ」
岸波白野 「秋ですよー妖精って人外なんだけどね>忍者」
アルス 「お、おう>人外遺言」
ぶらん子 「キツネでめーりん告発?ほう」
汚い忍者 「え、お前熱病欲しかったの? 釣瓶とか。>星井」
こいし 「マンモスマンの遺言が真実ならやっぱり紅美鈴は人外と…いや無意識ある?」
木曾改二 「黒こなが襲撃で美鈴が見えてる、と…」
星井美希 「忍者ー、そこプロデューサーの○」
射命丸 「噛み吊り 全て人外ですね」
黒こなた 「まぁ、あれだけど。結局QPを信じるか私を信じるかって話で」
ぶらん子 「んだらばどーすっかな。黒こなた吊るかい。」
こいし 「無意識って狐から見えたっけ
まあ狐の遺言だからなんでもありといえばそうなんだけど」
紅美鈴 「正直あまり誘導とかしない人ばかりが残ってしまったんですよね
おかげで逆に発言精査がしづらいという
ミキさんみたいなのがもっといれば嬉しかったのですが」
汚い忍者 「うん、人外でも今余計な死にでられると
最悪枠が消える。 だからそれやるくらいなら人外狙うだけなので
あと黒タイツの遺言どうしよっか 普通に出すとこ出せよって感じ」
星井美希 「まぁ別にいいけどね
貴方がそこに投票しようと さ。
グレーに投票して熱病付けた方が良いと思うかな」
アルス 「ふむ、こなた狼ね
何か弁解はあるかい?
……まあ、弁解したところで吊るしかないが」
射命丸 「なのでマンモスマンさんの狐COからの噛み告発であるならば黒こなさん吊りで良いかとは」
木曾改二 「黒こな吊りかな、なんも無けりゃ」
ぶらん子 「・・・なんぞしゃめー丸の結果がおかしいきがすんだよなー・・・
10って大体なんぞ死んでらかあげられるんけ?」
汚い忍者 「無意識は見えない>こいし
狐が見えるのは子狐と子狐に見える紅系
無意識は映らないのよ」
紅美鈴 「私は村人以外の何者でもありませんよ
無論無意識である可能性は私自身にも否定できませんが」
星井美希 「・噛まれた腹いせは合ってると思うかな
・黒こなたはマンモスマンとレオパルドンより微妙だったから吊って良いと思うかな
・ついでに人形遣いCOが遅いから微妙」
射命丸 「紅系告発を信じるかは一端置いておきましょう」
木曾改二 「なるほど、ならマンモス信じるなら美鈴も狼、ってことになるな
マンモス信じるならだが」
アルス 「狐遺言を信じる道理があるかどうかだが
美鈴が見えている、ねぇ」
こいし 「仲間情報妨害能力者
混入型 (紅系)

和蘭人形・紅狼・紅狐・紅天使・屍鬼・紅蝙蝠・紅天女
こいし 「ほほう…」
黒こなた 「まぁ、私狼としても?狼で人形使いcoしてるってのをどう見るのかなって話でね」
紅美鈴 「正直黒こなたさんはQPを信じる信じない以前に
この灰の中でも際立って見えない&危機感を感じない場所なので
遺言とか関係なしに残したい場所じゃないですね」
ぶらん子 「QPの告発も素直に信じられっかは色々議論の余地がありそうだども、
ここは素直に信じて吊ってしまった方がいいのけ?」
岸波白野 「秋ですよー黒こな→美鈴で吊って真証明できないなら忍者も吊ってでいいかな」
星井美希 「◇射命丸 「なのでマンモスマンさんの狐COからの噛み告発であるならば黒こなさん吊りで良いかとは」
いやー、告発先は 中国だよ?」
こいし 「いえ置いとかない
もともと紅美鈴は傍観的な感じ受けてたんでね
彼女が生きてる限り私は紅美鈴に入れ続けることにするよ」
汚い忍者 「射命丸はまぁ違和感ある理由上げるなら
前回の結果。 ぶっちゃけると恋人2、衣玖まではわかるが
残りのイタチ・ランサー・シロエから人外っぽさを感じないんだよね。
だのに人外をイタチで確定してきたところ。 ちょっとおかしい雰囲気がしないでもない」
アルス 「所詮人外の遺言だからね。
天使の遺言は、あれだよ…
彼、死んだら敗北確定だから…わりと信じていいかなと」
木曾改二 「黒こなは犯人の告発先だ」
星井美希 「まぁ、マンモスマン連続投票してる黒こなたと紅美鈴吊りきれば良いと、美希思うかな!
という訳で、指定:黒こなたー」
岸波白野 「秋ですよー今生きてる中で村見できるの木曾>ぶらん子ぐらいなんだよねという雑感」
射命丸 「…天使の件告発ですね 間違えましたよ>星井さん」
木曾改二 「いや、妖精が指定するのかよ!!」
黒こなた 「そもそも妖精が指揮してるこの状況もどうかとは思うけど」
紅美鈴 「そもそも人外COしてる場所の遺言を信じて行動決めるより
この情報のない状況では普通に誘導しあったりするほかないでしょう」
ぶらん子 「昨日もそったら風になってたけんども今?! >木曾」
星井美希 「あふぅ、文句あるなら貴方は誘導したら? >木曾
貴方はどこ疑ってるの?」
こいし 「まあただのおまけだね<マンモスマンの遺言
恋人落ちている日に渦中の二人に愛ですかとか言ってるし」
射命丸 「噛まれが村 と断じるのはそんなにおかしいことでしょうか?>忍者さん」
岸波白野 「秋ですよー嫌なら噛めば、という程度でしか<妖精が指揮してる」
汚い忍者 「じゃあ指定すればいいじゃない 割りと木曽指定していいと思ってるけど?」
星井美希 「結果出してるだけじゃない」
アルス 「妖精の指定には反対する。
…が、吊り先に異論はないよ、今のところ今日はね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
7 日目 (1 回目)
星井美希0 票投票先 →黒こなた
アルス0 票投票先 →黒こなた
こいし0 票投票先 →黒こなた
木曾改二0 票投票先 →黒こなた
ぶらん子0 票投票先 →黒こなた
汚い忍者0 票投票先 →黒こなた
黒こなた9 票投票先 →岸波白野
岸波白野1 票投票先 →黒こなた
紅美鈴0 票投票先 →黒こなた
射命丸0 票投票先 →黒こなた
黒こなた を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
こいし は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
こいしさんの遺言 厄神CO 木曾改二→岸波白野→マンモスマン→紅美鈴→アルス→汚い忍者

厄神って証明やっかい役職のチャンピオンだよねえ…
とりあえず0票のなかから適当に木曾改二を選んで護衛してみる
……きそ・かいじ、だと思ってた。木曽・改・2、なのね

人外投票なのはよかったよかった。……狼が含まれていないと
人狼陣営が勢いづいてまずい面はあるけれども……
なんか木曾改二に2票も入ってるなあ。どこにしよう……
ぶらん子?岸波白野?岸波白野かなあ。

とりあえずやね、私が紅天使ならなぜ恋人のゆっくり妖夢吊ったし
さーて手応えが全然ないんですが。どこ守ってみるかねー
マンモスマンかな?全然わからない

憑きなど狩りを期待して回るしかないねこれ
ということで疑っている紅美鈴移動されないように直接…

私投票はアルスと秋妖精。後者はかまってる余裕ないから
前者が狩れるかテストしてみよう。つまりアルスの厄祓いに挑戦。

厄祓い試してない場所は星井美希除いてぶらん子、汚い忍者、射命丸だけ
んーそのなかなら恋人疑惑わきそうなのに処刑に至るほどの
投票もらってない汚い忍者かな
黒こなたさんの遺言 人形使いco
いや、この陣営でこれはケアされてる余裕無い気がするんだけど。
告発は無かったから人形は露西亜以外はいないね。
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
岸波白野 「秋ですよーtopic : 「噛んだら告発する」という脅しを受けた上で狼が黒タイツ噛んだ理由

case:飽和が見えた
case:所詮QPの戯言、吊られるはずがないと高をくくった
その他

正直そこより優先されない射命丸信じる理由が特にないかな、というのが現状
忍者はどっちかっていうと釣瓶ありそうかなと思う」
ぶらん子 「めーりん吊りでいーんだべかね。キツネが何ぞ告発してらったのなら、
そこ紅系のなんだかってのは確実なんだべ?無意識ってのもねぐはねえんだけど。
無意識って昼間は消えるから判別が可能って聞いたからそれではねえんでねえのと。」
紅美鈴 「おはようございます」
射命丸 「割と忍者さんはこう…発言は好みではありますが投票が真賢者っぽくないかと
妖精投票継続で良いんじゃないですか?
私殴りは灰ですから別にいいんですけど」
汚い忍者 「はよーござい 結果に関しちゃこちらから何も見えないので割愛
木曽が盗まれたとか言ってくれれば話早いねんけど。」
木曾改二 「文句というんじゃなく随分フリーダムというか前に出る妖精だな、と思っただけだ
それ以上でもそれ以下でもない
あ、黒こなは 村だ」
アルス 「こいしがランサーの○だったんだよなぁ…
○系人外にしか見えないといいたいぐらいだが、ランサーの○である以上
吊っては行けない場所でもある。

となると、やはり忍者かな、人外は」
星井美希 「紅美鈴投票してるこいしと、
黒こなた投票してる射命丸は残すの! って死んでるー!」
紅美鈴 「おや こいしさん噛みですか
そこ誘導するつもりだったのですが それでも噛まれるならば
ランサーさん真傀儡とみていいでしょうね」
ぶらん子 「んー・・・さて。」
アルス 「…あれ、こいし噛まれるん? という顔」
射命丸 「そもそも私を噛む理由ないですからね
恋人で多少は狂うとはいえPPタイミング 狐生存か否かを私が生きてるだけで測れますので>岸波さん」
星井美希 「随分余裕のある噛みなの
指揮とりたがらない岸波さんは微妙だけど
人形遣いCOを2Wでやるのかなぁ?」
木曾改二 「こいし噛まれ、か
ランサーの○だったしなぁ…」
アルス 「白い人外だと思っていたんだがなぁ…」
汚い忍者 「んーマンモスマンが狐っていうよりマンモスマン狼で
美鈴無意識だったってのがしっくり来るような気はする。

狐でどこどこ見えてるってあんましないと思うからなんだけど」
ぶらん子 「こいし噛まれだらば、本格的にグレーしかおらねえ感じだなあ。
ミキしか○もらいがおらねえ。おらとしては告発された時の反応が
めーりん気になるすけ吊ってしまいたいなあくらいか」
岸波白野 「秋ですよー恋人の○で指揮を執っていいなら>美希
私が他の立場ならさせない、というだけ」
紅美鈴 「あとは射命丸さんが司教で護衛制限ありなはずなのに
情報垂れ流しで延々と残されてるのが気になるといえば気になりますが」
射命丸 「まあ、私が生きている限り美鈴さんを吊りあげる と言ったこいしさんが噛まれてる以上美鈴さん吊りで良いのではないかとは思いますが」
星井美希 「ランサーの○忘れてた。 あはっ☆
じゃあ、今日は紅美鈴さん吊りねー」
汚い忍者 「指揮取るなら木曽だと思ったし今もそれは変わってないよ
正直人形遣いに指揮取らせたくはない。」
ぶらん子 「そういえばそったらこと言ってらな >しゃめいまる」
岸波白野 「秋ですよーまあ現状美鈴>忍者>アルスかな」
星井美希 「やらない夫さん噛まれたのも、投票からからなのかなー」
紅美鈴 「まあこいしさん吊り誘導する気満々だったので
私的には吊りが1浮いたのと レオパル&マンモスさんで2人外死んでるんでしょうし
どうしても私が残せないというなら残せないでいいのでは?」
アルス 「美鈴が告発されているが、紅系人外とすると
使い表記COしそうな気もするんだがね。
美鈴本人はあまり見れていないから、その点に関してはすまないが」
射命丸 「単なる○噛みでありそれ以上でも以下でもないと言えばそれまでではありますけどね」
木曾改二 「いやいいんだけどな、あまり前に出てると噛まれないか?>美希
村的には噛まれも美味しいんだが、人外同士潰しあう敵な意味で」
岸波白野 「秋ですよー遣いに指揮取らせる気がないなら真証明狙って君が指揮執ればいいのにそれをしないなら真証明はできないんだろうと言う程度でしかないよ>忍者」
ぶらん子 「んーんー、めーりん吊ったあとどうすんべねー。
しゃめい丸が噛まれてないのが不自然ってのもわがんねえでもないくらいか」
紅美鈴 「あと私吊りでは当然終わらないので 私以外にほとんど見てないっぽい
ぶろん子さんは今後の事も少しは考えておいた方がいいですよ?」
星井美希 「アルスも何か違う気がするから
そこと射命丸と岸波残してー」
紅美鈴 「あなたが村人ならあなたがこの先誘導される未来しか見えないので
人外なら別にいいのですが」
射命丸 「結局私含めて全員灰でしょう
偶数ですから狂人が居ない限り妖精PPが出来ないのは幸運ではありますが」
ぶらん子 「今からどうすっか考えてる >めーりん」
アルス 「直近で怪しい発言といえばこれかな。

◇紅美鈴(52)  「マンモスマンさん村人表記ですか 
吊り逃れしてまで生き延びるべき役ではないですね
ではさようなら」

序盤であるならばそういっても構わないが
FO時にそれをいわれても、という」
星井美希 「美希としては、マンモスマンとレオパルドン残して起きたかった
もう、それが叶わない今は、色々とどうでも良いの >木曾」
アルス 「んー…ただ狐は人外だろう?
その告発を素直に信じるのかい?」
汚い忍者 「美鈴もそうだけど射命丸も最終日残したくないわけで
何が言いたいかってぇと下手に爆発したら困るから票変に飛ばしたくないのが本音
あと俺の証明手段って確率なんですけどね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
8 日目 (1 回目)
星井美希0 票投票先 →紅美鈴
アルス1 票投票先 →紅美鈴
木曾改二0 票投票先 →紅美鈴
ぶらん子0 票投票先 →紅美鈴
汚い忍者0 票投票先 →紅美鈴
岸波白野0 票投票先 →紅美鈴
紅美鈴7 票投票先 →アルス
射命丸0 票投票先 →紅美鈴
紅美鈴 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
射命丸 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
紅美鈴さんの遺言 村人表記です

最後の最後で私に急に無理やりな殴りをしてきた
アルスさん辺り吊ればいいのではないでしょうかね
あれは発言稼ぎとかの類なので

もうすぐ私が吊れる状況 つまり私に殴り返されないタイミングでの殴り
あれは要するに死体殴りと同じです
射命丸さんの遺言 幻想郷最速の天狗が司教を宣言しましょう
3日目 結果2
5日目 結果6
7日目 結果10
9日目


司教は村恋も人外判定するのでQPが居る時はなかなか面倒なんですよね
騙られやすいと言われるのは重々承知していますが三日目に出るしかありません

三日目 2死体 身代わり君 シレン(茨木童子CO) シャドウ(傾奇者CO) 十六夜(村人CO)


五日目 6 死体 プロデューサー(確定人外) ゆっくり妖夢(確定人外) ランサー(傀儡視) イタチ(幻視者) 永江衣玖(土蜘蛛濃厚) シロエ
恋人は人外として数えるので+2は確定 ランサーさんは村で良いでしょう
割と投票から衣玖さん真ブン屋ありそうな気がするので5程度ではないかと思っていますが

七日目 10 死体 レオパルドン(前鬼) やらない夫(精神 対立軸多し) マンモスマン(狐CO) 7朝の死体
レオパルドンさんは人外確定で1 ない夫さんは対立軸多めかつ鬼に正常 マンモスマンさんが人外なら9 村吊りなら8 と言ったところでしょうか
7朝の死体にもよりますが 吠え的には3Wか4Wと見ますよ

九日目 死体 黒こなた こいし 紅美鈴 9朝の死体
黒こなたさん 美鈴さんが人外かつ こいしさん村 今朝の死体も村なら12
噛まれに人外が混じっているならそれ以上 告発が偽であるならば11以下となります
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2014/01/25 (Sat) 21:23:10
黒タイツ 「非毒確定で妖精噛みを期待していたのに!」
プロデューサー 「妖精もか」
十六夜咲夜 「お疲れ様。」
黒こなた 「お疲れー」
紅美鈴 「お疲れ様でした」
シレン 「おつかれ」
プロデューサー 「お疲れ様」
岸波白野 「お疲れ様」
やらない夫 「お疲れ様でした」
星井美希 「あら、残念
外れたの」
ぶらん子 「あ、PPするまでもねぐ終わった。おつかれさん。」
シャドウ 「お疲れ様だ」
マンモスマン 「おつかれさま」
うちはイタチ 「お疲れ様だ」
ゆっくり妖夢 「おつかれ!!!」
永江衣玖 「お疲れ様でした。」
ランサー 「俺噛まれたなら忍者疑おうぜ>電波>木曽」
プロデューサー 「最近恋人多すぎる…」
射命丸 「ふむ、これは申し訳ないですね」
アルス 「お疲れ様。
…なるほど、そういう」
マンモスマン 「この村に埋毒さえいれば・・・!!」
星井美希 「まぁ、勝ったからいいの
忍者とアルス非狼だと思ったんだけどなー
んー、やっぱりちょっと悔しいかも?」
シレン 「毒噛みでも妖精使ってPP出来るしなぁ……」
木曾改二 「ぐああああああああ!!すまん!つか特殊結果出るとこ少な!?」
岸波白野 「3Wか・・・」
汚い忍者 「おつかれさんスター」
黒こなた 「一応妖精噛みでいいんじゃないもあったけど私が勝手にしたからねぇ。 >黒タイツ」
ランサー 「忍者誘導したら即噛まれてますのん!」
十六夜咲夜 「活躍する機会がまるで無かったわ(嘆息)」
黒タイツ 「お疲れ様、と
即告発よりは駆け引きがしたかった、失敗したけどな」
木曾改二 「…何で夢毒居ないんだこの村」
岸波白野 「まあ忍者は賢者には見えないよね」
紅美鈴 「忍者さんはともかくぶらん子さんとアルスさんは
十分吊りに持って行ける相手だったのですが 純粋に吊りが足りませんでしたね
鬼が嫌な所で死亡しすぎた」
こいし 「おつかれ
狼誤認しちゃったよ…」
永江衣玖 「まぁ狼本隊に熱病つけずに昼狐処理できたから良し、ではありますが」
射命丸 「人外の言うことに従うな というのは山々では有れども 情報が無いとすがりたくなるものです」
うちはイタチ 「忍者は初日悩んだけれどそれから先は吊れたと思うぞ」
マンモスマン 「パオォーン・・・」
黒タイツ 「夢毒より呪い系がいるべきだと思うんだが」
汚い忍者 「最初密偵やるつもりだったからなぁー」
星井美希 「ぶらん子はまぁ射命丸疑ってる時点でアレだったけど
アルス狼かー。 忍者は普通に賢者らしからぬ動きでよかったのかねぇ
んー、考え直す部分」
アルス 「アヤメさんが村を建てるところを見るのは初めてのような気がするな。
ともかく、村建てと同村に、礼を言うよ>ALL」
汚い忍者 「そんじゃおつかれ!
こいし 「共有いてほしかったなあ…ひとり…」
ぶらん子 「うっえぇ昼狐」
シレン 「村の判断よりもダイスロールの方がマシって局面は往々にしてある」
ランサー 「忍者が明らかにシレン投票がシャドウに乗った人外臭いんだもの」
こいし 「いやだめだ、狩人いないからすぐ食われて終わりだ
うーん…」
木曾改二 「あ、確かにそっちもありだな>タイツ」
星井美希 「精神感応者は、ニートだと思っといた方がよいの  >木曾」
永江衣玖 「やはり鬼2に両方吊り縄を使ってしまっているのが、村としては大きな痛手でしょうか」
射命丸 「忍者さん アルスさんには届いたとは思います
鬼吊りが余計と言えば余計ではありましたか」
こいし 「みんな、ありがとー
うーん、どうすればよかったのかうぐぐ」
ランサー 「だからシレン投票者からなら忍者釣ろうぜって言ったのに誰も乗ってくれねぇw」
ゆっくり妖夢 「眠気がマッハなのでお先に!!!
村建てと同村と相方たちに感謝!!!」
岸波白野 「そこで妖夢吊れちゃったからね>ランサー」
星井美希 「非狼人外って、グレランやるとどうしても死にやすいんだよね
単独で 村じゃない動き」
ランサー 「鬼つりはこいしが指定すりゃ防げたとは思うがね」
木曾改二 「ああ、だいたいそう思ってた、というか精神感応ってぶっちゃけ神話を見つけるだけの機械じゃないか?という気がふつふつと」
黒タイツ 「まあ俺も用事があるのでこの辺でな
お疲れ様」
アルス 「そうだね、狂人たちもよく働いてくれたよ。
…うん、サクヤ村人は、うん。すまない。」
黒こなた 「ゆっくり寝て逝ってね! >ゆっくり妖夢」
岸波白野 「忍者は私も吊りたかったけど」
シャドウ 「こっちとしては吊りを使わせればいいし」
星井美希 「というかアレだよ、
私より、こいしと岸波で一緒に相談して指定した方が良かった気がw
FOの後」
うちはイタチ 「どうせだれかが占ってるだろうと思った一であり下手に同意して
占いと思われたくなかった>ランサー
シレン吊ったところに村はそう多くないだろうなとは思っていたけれど」
射命丸 「レオパルドンさんはそうですね
何かヘイトが来ていることは明らかでしたのでCOした方が良かったかとは
噛まれて死ぬ?知りませんよ」
シャドウ 「古ならすぐバレるし問題はない」
岸波白野 「私こいし噛まれるまでずっと狂人だと思ってたから無理かな>美希」
星井美希 「傀儡即噛みした狼がGJなのっかなー
プロデューサーが恋人になったのは村泣いて良いと思うけど。」
アルス 「村ならシレン投票者から吊ろう、と言えたかどうかかな」
星井美希 「じゃあ、自分単独で指揮とれば良いんじゃないかなぁ・・・ >岸波」
木曾改二 「レオパルドンについては、文のCO全然見てなかったのがアレだったと思うぞ
俺、それが理由でお前投票したしな」
星井美希 「そして吊れる木曾 >シレン投票者」
岸波白野 「あと件が珍しく受諾成功したのに受諾先がQPという不具合とか」
アルス 「こちらも切り札の覚醒枠狼が1持って行かれているんだから同等さ…
>占い恋人」
木曾改二 「受託先狼よりマシじゃないか?>岸波」
十六夜咲夜 「別に鬼を吊る事は人外吊りの一貫なので間違った事じゃない。
この村で唯一の村人陣営処刑は最後の美鈴吊りだけ。村勝利がノーミス前提なのであれば、やはり美鈴吊りを如何にして防げるかどうかでしょ。」
射命丸 「そこはまあ、きっちり噛んで告発貰ってますしトントンではないかと>岸波さん」
永江衣玖 「妖夢さんはものっそい狼くさかったので私村なら迷わず投票してましたねぇ…」
やらない夫 「こなたがなんとなく人外臭いのでとりあえず殴ってみたら狼だった
下手に殴るものじゃねーな、うん」
岸波白野 「恋人からの単○で指揮取るよりは
まだやらない夫人外と言い切った木曾かな、と思う>美希」
星井美希 「鬼よりは狼吊りの方が良いし
早期に攫ったっぽい鬼は、やはり残した方が良いかな。」
黒こなた 「まぁ、自信が無くて柱みたいにはなっちゃったけどね」
木曾改二 「それじゃあそろそろ落ちるか、お疲れ様」
射命丸 「人外噛みが2挟まっている以上勝てないわけではない
で、あるならばやはり人外の告発を信じる方がどうかしている という結論ですかね」
岸波白野 「結局グレランせざるをえない村での問題点は「グレランで狼吊れてない」の一点に尽きる」
うちはイタチ 「木曽視点だと確定人外だからな>岸波
妖夢嘘つき結果は木曽からすれば出ない、という意味で」
やらない夫 「俺の遺言ミスについては精神感応と対立することをすっかり忘れていたことだな・・・
そこ気づいていれば・・・ああでもそれだとこなたが狂人になってしまうか」
星井美希 「村が引っ込んじゃ駄目だと思うけどねー >岸波
後、木曾さんは信用できる部分が何も無いのでそこ指揮は無理
どう見ても無理」
永江衣玖 「5日目に占いが出なかった時点で打ち切って、鬼を出させるのはアリだったかもしれませんね>星井さん」
シャドウ 「後半の村は吊り逃れしても変ではないな
村=戦力だし狩人居そうなら違うけど」
星井美希 「ぶっちゃけマンモスマン投票者あんまり残したくなかったというか」
ぶらん子 「村建て同村ありがとがんしたおつかれさん
おらはいっぺんログさ読んでくるさー」
十六夜咲夜 「そろそろ【二日目に噛まれる村人脱出計画】が始まる。割と本当に。」
アルス 「僕は何もしていないからな。
仲間の皆に感謝を…(※ただしゆっくりを除く)」
黒こなた 「それじゃお疲れ。」
シャドウ 「んじゃまお疲れ様だ
村建てありがとなー」
うちはイタチ 「それでは俺も落ちる、さらばだ」
アルス 「まあ、刺さったのは事故でもあるがね。
恋人は、処分しなければ勝てないから…」
星井美希 「               __
            //  ̄ ̄
              { l   _
           >` ´    ̄ >    あふぅ、 まぁ責任感じなくて良いのは妖精の良い所なの
         <  厂             丶
       /    ., .ハ              \
      , .;   /!/ V     -|- 、        、   ・・・やっぱ推理外れたのは反省してるけどね
      ./ イ   ´/ .′` \! 、  |丶         、 V
    /'_ノ|   ./      丶\|  V 丶      ヾ
   .<  .|  / 三三    三三三\ ∧      > _   それじゃ、美希も落ちるのー
      `ー| ,イ              \ト、   _ - <
       /.|| ゙゙゙             ゙゙゙゙   ノ´ `}ー`-  丶
        , 八    __             ノ \ 丶   \   皆様お疲れさまなの。 GMも村建て感謝なの。
      / / ; >  乂   ノ     = = ´::::ヽ  \ \    ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ー ― <  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
射命丸 「ふーむ… グレランで人外にしか投票していない というのは自己満足でしかありえません
吊りの足りない村においては吊れる人外に投票しなければならない」
やらない夫 「お疲れ様だろ
村建て同村ありがとうな」
岸波白野 「せめて初日の役職があればな、と
司教結果で人外死んでいてもそれは狼の数と一切関係ないと
忍者先吊りできていればまだ戦えた村だったかな
お疲れ様」
アルス 「僕も落ちようか。

村建てと同村、共に戦ってくれた仲間たちに、礼を言うよ。
うちは人外は読めなかったなぁ…
そこを処分してくれた土蜘蛛、本当にありがとう。助かったよ。」
ランサー 「じゃあお疲れー
入村してくれた人はさんきゅー」
永江衣玖 「私もここらで失礼しますかね。皆さんお疲れ様でした。ランサーさんも村建てありがとうございました。それでは。」
射命丸 「負け方には悔しい負け方とどうしようもない負け方がありますが
この村は前者ですね」
射命丸 「最後の吊りは私も含めて村陣営が思考放棄をした結果ですので」
紅美鈴 「そもそも妖精が指定するという異常な状況を村が咎めなかった
その時点で私たちの敗北が決定してたのかもしれません」
紅美鈴 「問題は その妖精が指定する状況をどうすれば防止できたのかと
その場合誰が村の指揮を執るか という事ではありますが」
射命丸 「まあ、村が前に出るべきであるというのは確かにそうではありますね
ただ非狼であるならば指定を任せてもかまわない部分もある程度はあると私は思っています」
射命丸 「最後に指定を取るならば岸波さんだけでしょう
唯一の○貰いで初日占い 白狼 囁きをカウントしなければ非狼濃厚です」
紅美鈴 「とはいえ岸波さん本人に指定する気がない以上は
恐らく彼女が指揮を行う展開は難しかったでしょうね」
射命丸 「あ、あと村人表記は引く時は連続します 何故か」
紅美鈴 「となると 結局問題点はグレランで鬼が吊れてしまったのと
私が人外からの告発を跳ね返せるほどに白くなかった事の2点
というしごく単純な結果になりますか」
紅美鈴 「ついでに言うと 司教の人外10人死亡で
私が弛緩してなかったかというと嘘になります」
射命丸 「美鈴さんはそうですね…
こいしさん吊り誘導するつもりだったというのがこう私としては何とも」
紅美鈴 「配役表はしっかり見ておけ という話ですねこれについては」
紅美鈴 「正直こいしさんがあまり白く見えないから
ランサーさん狂人か何かかなーと考えてました こいしさん噛まれるまで>こいしさん誘導予定」
射命丸 「非人外 ですので狼が死んでるとは限らないんですよね>司教
明確に鬼を吊ったことは分かっている 恋人の中身は不明 吠えは多い
危機感はありましたが狼を吊ることはできませんでしたね」
射命丸 「吠えメタというのは狼数を計る上で案外馬鹿に出来ないものだと私は思っています
…まあ、この前静狼に騙されましたが」
紅美鈴 「噛まれた場所の意見はもう少し見てもよかった、ですね
主にランサーさんの」
紅美鈴 「そこを軽視してしまったのが私の甘さでしょうか
それを見ていれば忍者さん人外に気づけたかもしれないので」
射命丸 「死者は語らないと言いますが噛まれたからには某かの理由があったはず
忍者さん アルスさんは吊りたかったんですけどもね
それを明言できなければ灰の村としての意義は無い」
射命丸 「しかし流石に1週間黒帯しか見てないとダウナーな気分が治りませんね」
紅美鈴 「うーんダメですね 今回の村はグレランで緩みすぎました
色々見ましたけど結局私の中で結論を出すとしたらそれに尽きる」
紅美鈴 「仮にランサーさんの殴り先を見てなかったとしても
少なくともぶらん子さん疑いはもっと早くから十分いけたはずなので
それをしなかった辺りやはり気が抜けてました」
紅美鈴 「私も昔10連敗とかは普通にやってたので
頑張りましょう!>師匠」
射命丸 「まあ、鍋の勝率は他陣営の思惑が重なる以上3割程度に収まるんですけどね
今は8連敗ですね>お弟子」
射命丸 「◇十六夜咲夜 [村熱]「◇紅美鈴 「マンモスマンさん村人表記ですか 
吊り逃れしてまで生き延びるべき役ではないですね
ではさようなら」
この価値観は他でも偶に見るけれど謎過ぎる。
美鈴は射命丸の弟子らしいから私は何とも言わないけれど。」
まあ、なかなか難しいんですよね 鉄火場での吊り逃れ」
紅美鈴 「ああ、それについてですが
吊り逃れだけで吊ったわけではないですよ」
紅美鈴 「私がそこでマンモスマンさんと吊りに動いたのはその吊り逃れと
マンモスマンさんの発言から必死さを感じなかったからです」
射命丸 「人外場である以上は自身の命は大切にしなければならない
されどラン対象がニートの自分と違う重要職だったらどうしよう」
紅美鈴 「ただの素村でも吊り逃れしてまで生き残りたいと願うなら
相応の発言や推理は見せてほしかったんですよ」
射命丸 「マンモスマンさんとレオパルドンさんが村に見えるかって言われたら…見えませんねえ
はしゃいでる辺りにはどちらかと言うと非狼人外の方かとは思っていましたが」
紅美鈴 「でもマンモスマンさんからはそれを感じなかった 感じたのは
ただ吊られるのが嫌とか そういう空気だけでした
なので誘導した という」
紅美鈴 「無能力者で生き残りたいのなら まず相応の動きを見せてほしいわけでして
特にマンモスマンさんは初手で「全部の吊りで人外を吊ろう」とまで言い切ってるわけですから」
紅美鈴 「もしマンモスマンさんが相応の推理を見せていたならば
吊り逃れしてたとしても吊りには動きませんでしたね」
紅美鈴 「まあ要約すると「人外っぽいから吊った」です
吊り逃れ云々は単にそのための誘導です」
射命丸 「狐は最良の村人であるべし ですかね」
紅美鈴 「少なくともそこ誘導と吊り逃れ云々に関しては間違っていたとは
自分では思ってません そもそも人外でしたからね 狼ではなかったですが」
紅美鈴 「個人的にこの村で何がつらかったかというと
灰に村認定できる人がいなかった事ですね
いつもなら誰かしらそういう人が灰にいたりするのですが」
射命丸 「FOに於ける役職CO自体は往々にしてニートしか出てこないというのはありますから
そのCOの貴浅による基準(少なくとも表上はそう見える)はあまりしない方が良いかな、と私は思います
いや、たまに村人表記からロラしようぜー!とか言う人居ますけど」
射命丸 「おや、それは申し訳ないですね…w>灰が村認定できない」
紅美鈴 「師匠は私の中で白目ではありました 忍者さんと同じくらいには
ただ盲信はしてなかったんです・・・」
紅美鈴 「んー 私が特別視する役職って占いや暗殺、狩人系くらいなんですけどね・・・
密偵みたいなごく一部を除くと」
射命丸 「まあ、騙りどころではありますからね>司教
忍者さんは…発言は好みではあったんですが投票先が真賢者っぽくないとは」
紅美鈴 「ああ、やはりそのあたりが私の弱点ですね
「忍者さんの投票先が賢者っぽくない」というには私は殆ど気にしてませんでした」
射命丸 「初日に出ないのも危険ではありますが、少なくとも熱病 恋耳鳴りによる真証明を目指すならば秋妖精投票で良いんですよ
そこは確定で非村かつPP要員なんですから」
射命丸 「○の岸波さんに投票してる時点で釣瓶を見て切っても良かったのかもしれませんけどね
私は司教の考察を書くのに忙しくて…(目そらし」
射命丸 「…バーボンの鍋を見たら
出現陣営:村人陣営1 人狼陣営3 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 出題者陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営1
で村陣営が勝っている不思議」
紅美鈴 「え どこでやってる鍋ですか?それ」
射命丸 「http://bourbonhouse.xsrv.jp/test/old_log.php?room_no=52&add_role=on&reverse_log=on&heaven_talk=on
ここですね
雛ほど盛んでは無いですし大体少人数村ですが毎週やってますよ」
紅美鈴 「うわあ・・・村が占い師1人だけですか
つまり出現保証枠だけという」
紅美鈴 「要するに出題者は強い!という事でいいんでしょうか?(KONAMI感」
射命丸 「初日QPで助かった!じゃないですかね?」
紅美鈴 「ああ、確かに初日QPじゃなかったらもっとひどかったですねこれ」
射命丸 「バーボンはなかなかオリジナルの職が面白そうなんですよね
白魔道士 蒼魔道士 赤魔道士」
紅美鈴 「師匠 今回の村はすいませんでした」
紅美鈴 「全てとは言いませんが 私が村負けに直結する
原因になってしまっているのは事実でした」
射命丸 「え?何か謝ることありましたっけ?
あなたを吊ったのは人外告発を信じ、早期に狼を落とせなかった私たち村陣営全員の責任ですよ」
紅美鈴 「今回の村 結構言葉足らずな部分があったのは自覚していますので
グレランで比較的有利な立場のはずの素村でこの醜態は自分の事ながら
情けなくなってきたので」
射命丸 「責任 という言葉を使うのは若干重い気もしますが
それでも1個人に敗因が依ることなどありません」
紅美鈴 「吊り逃れがどうこう という件も私なりの考えがあっての誘導だったのですが
そこに関して説明を怠ってしまったのも事実でしたし」
射命丸 「そこに突っ込んだのは咲夜さんが霊界で話してたから捕捉しただけですから
恐らく下界で吊られる要因にはなって無いかと」
紅美鈴 「下界では○のこいしさんから疑われる原因がなんだったのかは
私にはわかりませんでしたが 割とその部分があったのではないかなと
ちょっと思ってます」
紅美鈴 「あとやっぱり 人外10人死亡という情報で
ちょっと緩みすぎてたと自分でも思います」
射命丸 「人外は10死んでいる ただし狼が死んでいるとは言っていない!
そんな結果でしたね…
逆算して現在村人が何人残っているかを考えようにも恋が飛んでいるとなかなか把握はしづらくは」
紅美鈴 「とにかく 次からのグレランでは
もう少し自分の考えを発言に出すという事を心がける事にします
あと役職の把握に関してももう少し改善しないとだめですね」
射命丸 「自分の意見を発言に出してない人なんて他にもいたと思いますけどね
落ち込むことは無いとは思います
…いやまあ、私も負けて結構へこんでますけど
役職の把握ですか
自分で言うのもなんですが私は役職把握についてはそれなりに自信がありますよ!」
紅美鈴 「因みに師匠は役職ってどうやって覚えていったんですか?」
射命丸 「参加していればそれなりに覚えられる、というのもありますが
役職表を見るのが楽しかったですね
射命丸 「こんな役職があるなら次はこういう騙りをしてみよう
この役職になったらどう動こうか
そんなことを考えながら読む役職情報はとても面白く」
紅美鈴 「うーん 今回の村で把握できてないのは前鬼くらいだったのですが
それでも賢者の件で見落としをしてる辺りまだまだです」
射命丸 「因みに今回の村で役職関係で戸惑ったのはどのあたりですか?」
紅美鈴 「役職の能力はある程度できても
「その役職はどういう動きをするのが理想か」はわからないんですよね」
紅美鈴 「「人外10」の内約ですね 特に言うなら>戸惑ったあたり」
射命丸 「鬼関係は割と修羅でも条件把握できてない人は多いですね
私の師匠も般若と荼枳尼天取り違えてましたし」
射命丸 「鬼吊り 狐CO吊り 土蜘蛛吊り が挟まってる以上狼の吊れたであろう位置がほとんどないんですよね
狐COの真偽は置いておくにしても
私の信託から吊り以外で死んだ可能性のある狼候補はシャドウさんかイタチさんしかいない」
紅美鈴 「ああ、あと外せないのはやはり土蜘蛛のブン屋COですね

土蜘蛛濃厚なのはわかってはいるのですが 噛まれ傀儡の○なのと
それ以上に「それ以外に何か熱病の原因があるのでは?」というのがどうしても」
紅美鈴 「「10」の内約で確定なのはまず鬼×2と恋×2、天使と呪殺された狐に土蜘蛛で7人
それから吊られた私を告発してきた狐 これで8人」
射命丸 「私も土蜘蛛のブン屋COはちょっと想定外でしたね
狂人が噛まれうる日記を用意するのか?というのが思考的にうーん?で票を外しました」
紅美鈴 「ああ、あとやらない夫さんが偽確定してましたね なるほど
こうして並べると死んだ人外は非狼ばかりであると」
紅美鈴 「私はまだ役職を全部把握していないのと 経験が浅いの2つのせいで
常に「私の知らない何らかの役職による可能性」というのを
いつも考えてしまうんですよ」
紅美鈴 「今回で言えばそれがイクさんの時の煮え切らない態度につながったわけでして」
紅美鈴 「私を告発してきた狐は狼があるとして除外しても
10人中で狼の可能性があるのはマンモスとイタチ、それに占いじゃない方の恋人」
射命丸 「今のところ熱病が付く何かは
『土蜘蛛投票』『賢者投票による土蜘蛛』『蟲狐噛みの狼』『蟲狐吊り投票者』『風神暗殺』だけですね」
紅美鈴 「この3人では狼あるのはせいぜい1人か2人程度
成程 油断していい状況ではなかったわけですね」
射命丸 「あとは蛇姫の能力とと座敷童吊りもありましたか」
紅美鈴 「うーん やっぱり鍋修羅となるとそのあたりはしっかり把握してるんですね」
紅美鈴 「それらの把握ができるのとできないのとでは 流石に差がでますか」
射命丸 「吠え的にも狼吊れてる気配は全くしませんでしたからねえ」
射命丸 「ただ基本的には熱病COがあれば土蜘蛛か蟲狐の2択で良いと思いますよ
足音があれば風神ですし」
紅美鈴 「今回は状況的に蟲狐はないだろうというのはわかってたんですが
「それ以外の何かの可能性」というのが私の中で消えなかったんです」
射命丸 「それ以外の何かがあるかもしれないと思うならやはり誰かに聞くのが手っ取り早いですかね
熱病能力者がほかにいるかどうか、を」
紅美鈴 「加えて噛まれの○でしかもブン屋でしたからね
その結果ヒヨってしまったなぁと」
紅美鈴 「・・・それもそうですね 今回に限って
どうしてその発想が出なかったのか>誰かに聞く」
紅美鈴 「やっぱり抜けてたなあ 今回の私
ブランクから未だに脱してないのかもしれないです」
射命丸 「役職情報で調べる というのは見つからなかった場合寡黙になりグレランになった場合吊られてしまう可能性があるので
人外でも村でも発言稼ぎのためにこぞって説明してくれますよ」
紅美鈴 「となると私の今後の課題は純粋にグレランを鍛えなおすのと
役職の把握をもっとマシにしなければ という当然の帰結に」
射命丸 「そもそも現在の役職は350程度あるんですから
良く出てくるものだけ覚えていれば充分だとは思いますけどね
私も鬼の耐性や攫い確率の低下割合までは覚えてませんし」
紅美鈴 「・・・あの役職表をほぼ全部、か 少し気が遠くなりますね
今までで見てきた役職もそれなりの数になってきたとはいえ」
紅美鈴 「あとは できれば「この役職ではどう動くのが理想か」みたいなのが
書かれた場所があるといいのですが 流石にこれは贅沢ですね」
射命丸 「気負うことはありません
気長に行きましょう」
紅美鈴 「反省点の多い村ですが ただこれだけは
マンモスマンさん吊りに関してだけは自分が間違ってたとは思ってません
現にそこ人外でしたし」
紅美鈴 「ただ、その誘導の過程に問題があった
これはまちがいなく言葉足らずでした」
射命丸 「http://wikiwiki.jp/mate_chaos/

http://www37.atwiki.jp/yaruomura/

wikiで言うならばこの辺りでしょうか>役職論
射命丸 「上は私の師匠の管理によるまとめサイトですね
誰でも編集自由です

下は役職論はそれなりにありますが全部は埋まってませんね」
紅美鈴 「普通村でも終盤で素村が吊り逃れるのは珍しい事ではありません
ただ、そこを怪しんでいたならその人に対する誘導をやめたりはしません
今回のあれはそれだけの事です」
紅美鈴 「あ、そのページなら前にメイトさんから直々に見せてもらいました
師匠のページも見ました!」
紅美鈴 「とはいえ役職の部分はまだよくは読み込んでませんでしたね
その部分もしっかり見ておきますか」
射命丸 「おや、既に知っていましたか
まあ、私のページは…そんなに不幸してないと思うんですけどね?
分類するならば後衛タイプであろうとは思っていますが」
紅美鈴 「546番地を見てからそのあたりの村のログも軽く見たりしたのですが
師匠の初共有っぽい村もこの前見つけました!」
射命丸 「いやあ…恥ずかしいですね
あの頃のログを見られるというのは
初手吊り連続や進行が分からず真占いを吊ったり」
紅美鈴 「あの村に関してはあの状況化で初日占い師でCOできる
未亡人がすごいと思いますよ」
紅美鈴 「共有が相方初日を匂わせてる状況化で未亡人占い初日って
私ならまずできませんよ」
紅美鈴 「仮に私があの村でぼっち共有やったとして 私なら
相方の話は出さないし そもそもあの配役で初日指定はしないと思うので
全然違う進行になったとは思いますが

仮にあの未亡人がああいう風に信頼をとったと仮定するなら
私が共有でも似たような終わり方になったと思います」
射命丸 「慣れてなかった故に夢であることを望みながら出た共有と
ケア位置に入らないことの賭けに出た狐の思惑が重なってしまった
ある意味事故ではあるんですけどね」
紅美鈴 「下界にマエリベリーって人がいましたが
多分あの人と似たような考え方して普通にどっかで真占い吊ったと思います
因幡さんは吊るかもしれませんが アリスさんは多分信じない」
紅美鈴 「なので割と仕方がない結果だと思います あの村」
紅美鈴 「アリスさんが噛まれないのは狼を見つけすぎたからだ と
何度か話が出てましたけど それも終盤の話であって
序盤や中盤でアリスさんが噛まれない理由ではないとも感じましたし」
紅美鈴 「初手の相方GM云々で狐の信頼度があがってしまったという事故を除けば
そこまで酷い進行には見えなかったです 下界視点では」
射命丸 「最後に●吊りを出来なくてひよったのは占い視点の●に責められたことも有れど
リプレイで譲った司祭ギルガメッシュ読んでたからなんですよね、確か」
紅美鈴 「というのがあの村を見た感想ですね むしろ狐が強かったんじゃないでしょうか あれは
私には絶対できない動きです」
紅美鈴 「ああ、司祭結果を騙ってたあのリプレイですか
確か間違ってたのを村人の意見聞いて変えたら正解だった
って経緯でしたっけ」
射命丸 「鬼で占いCOする四天王の一人ですからね>あの村の狐」
紅美鈴 「因幡さんは私だったらどこかで吊ってますけど
ダルクさんややらない夫さんを吊るかというと結構怪しいです
その2人を吊る前にアリスさん吊ってしまう可能性が高いので」
紅美鈴 「普通村にもいましたよ・・・狩人で占い騙る人が何人か・・・」
射命丸 「しかし…トラウマでログ読み返してませんでしたが、改めて見直すと村役職強いなあw」
射命丸 「因みにやらない夫さんは大師匠ですね
メイトさんの師匠です」
紅美鈴 「ブン屋2を上手く活用できるかどうか、ですかね
もっとも私はその方法を知りませんけど()」
射命丸 「引退して記念村にしか来なくなってしまいましたが」
紅美鈴 「狩人や潜毒は狼に噛まれてしまってるので
どうしようもなく 単純に見つけた狼が強い」
紅美鈴 「ああ、聞いた事はあります>メイトさんの師匠
実際に同村はしたことないですけど」
紅美鈴 「ただなあ あの未亡人信用するとやっぱりアリスさん信じるの難しいなあ
初手で露出して延々噛まれないのと占い初日という情報
確かにウサコッツ●は物真似師と被ってはいるんですが」
紅美鈴 「アリスさんが未亡人占わなかったのもわかるんですよね
下界視点でも古狐以外に狐が1人しかいないのは割れている
その状況であの未亡人を狐狙いで占えるかというと」
射命丸 「極論 村13ならば初手指定しなくても良いというのはありますかね
最近吊り余裕が1あるなら指定役になった時はグレラン挟むようにしてますが」
紅美鈴 「確かに初手でアリスさんを露出させてしまったというのは
敗因になってるかもしれませんが それは結果論だと思います」
射命丸 「まあ、未亡人は占い位置というよりは吊る位置ですからね
そこで○が出て溶けなかったとしても真未亡人確定はしないわけですから」
紅美鈴 「アリスさん露出の原因になった初手指定が間違った進行かというと
私はそう思いませんし それを攻めるなら初手指定で誤った共有は
全て攻められなければならない という事になってしまいます」
射命丸 「まあ、結果論なのは間違いないですね
露出させてしまったアリスさんをどこまで信じ切れるか の勝負でした」
紅美鈴 「あの未亡人を吊れと言われるくらいなら
私はてゐさんに指定を飛ばしちゃいますねwww」
紅美鈴 「だからといって占い視点から見てもあの未亡人は占いたくないでしょうし
(狐狙いという意味で) やはり狐の度胸勝ちではないかと 事故と重なって
完全に真乗っ取りましたし」
射命丸 「多分村の中で一番信頼してた気がしますね>未亡人
それくらい白かったと思います」
紅美鈴 「ただ、あの村見て余程の事がない限り私は
未亡人は吊りか占いケアすると決めました!」
射命丸 「初日に出てくるニートCOは吊りましょう(真剣」
射命丸 「初日占い 3W構成で 初日夜雀の未亡人COした狼がいましてね…
勿論即吊りしましたが、何だかんだで皆そこの情報を基に考えてるから初日占いに行き当たらず1COの占いを切れないんですよね」
紅美鈴 「というかあの村 仮に続いてたとしても吸血鬼勝ってたんじゃないですか?
狼も村も吸血鬼処理する意思も時間もなかったみたいですし」
紅美鈴 「あーそれはいわゆる「残念真想定」ってやつですね>初日夜雀の未亡人
あまりに変な動きする場所は逆に真 という」
紅美鈴 「確かにその状況だと1COの占い師真見ますね
恋人でもいない限り」
紅美鈴 「ところでその村の狼は舌狼がいて
初日占いと知ってたりしたんでしょうか?」
射命丸 「てゐさんを吊ってたらない夫さん吸血の…
ですね、吸血勝利濃厚でしたか」
紅美鈴 「もし知っていて そうだったとしたら何らかの合図で
占い初日という事を仲間に伝えて そのうえで未亡人騙らせて
占い乗っ取ろう とまで考えてたなら凄いと思いますが」
射命丸 「どうでしたかね?
多分居なかったかと
私に●が来て猟師だったので身代わり死が出来れば勝ててはいたんですけどね」
紅美鈴 「どうして未亡人騙ったんでしょうかその狼・・・」
射命丸 「猫神がマニアライン蘇生をしていれば猫又騙りの相方狼も破綻で吊れたりはしたんですが
猟師でGJ表記を見た時は非常に虚しかったですね」
射命丸 「舌禍じゃないと未亡人COしちゃいけない なんてことは無いですよ
狂人 QP 狐 何だってあり得ます」
紅美鈴 「あれ 猟師ってGJ出したら死ぬって聞いてましたが」
紅美鈴 「GJ表記って猟師で見れるものなんですか?」
射命丸 「ですね>猟師はGJ出したら死ぬ
なので『吸血鬼GJ』です」
紅美鈴 「そういえば狩殺しってまだやった事はないのですが
(そもそも狩れる狩人引いた事ないけど・・・)
どういう表記が出るんですか?」
射命丸 「狩れる狩人を6回しか引いたことのない私に聞きますか…w
『○○さんの狩り殺しに成功しました!!』的な表記が出るんじゃないですかね?
私も狩り殺したことはありませんね 猟師引いても何か大体狐は死んでます」
紅美鈴 「ああ、師匠も狩り殺しはまだたったんですか すいませんでした
ただ吸血鬼GJってどういう事かよくわからなくて
狩り殺しの事なのかなと」
射命丸 「C:¥Users¥eva ug¥Desktop¥jinrousiki-2.3.0¥jinrousiki-2.3.0¥img¥role¥guard_hunted.gif」
射命丸 「見えますかね?多分見えない気がしますけど」
紅美鈴 「すいません 見えないです()」
射命丸 「よし!慣れないことはするものではないですね()
鯖の左側のSourceForgeからシスメ関係は全部DL出来るのでそこから見られると思いますよ」
射命丸 「吸血鬼GJは吸血鬼が吸いに行った場所を狩人が護衛してるとGJ表記が狩人側に見える現象のことですね
当然狼の噛みは通ってることが多いので狩人も吸血鬼も一様に悲しみを背負います」
紅美鈴 「ふむふむ 今度見てみます」
紅美鈴 「ああ、吸血阻止ですか・・・それは空しいですね」
紅美鈴 「そういえば暗殺阻止とか攫い阻止とかもありましたね
その一環というわけですか」
射命丸 「話しましたっけ?
老兵で灰を護衛したらGJ表記が見えたにもかかわらず護衛位置が死んでたことがありましてね」
紅美鈴 「そこが護衛制限役職だったのでは?>灰で護衛したらそこが死んでいた
確か老兵って狩り殺しできないはずでしたし」
紅美鈴 「その話は・・・たぶん聞いてないと思います
もしくは呪殺GJ?」
紅美鈴 「あ、でも老兵は護衛制限無視できましたね」
紅美鈴 「となると本当に灰で呪殺GJ?」
射命丸 「その死体は金鬼COしてましてね
確か鬼陣営1だったとおもうんですが」
射命丸 「遺言を見ると攫いは全く使っていないとのこと
さあ、どういうことでしょうか?」
紅美鈴 「もしかして天狼ですか?」
紅美鈴 「あるいはそこ噛みからの何らかの理由で
攫い反射とか」
紅美鈴 「って攫いは使ってない、か ちょっと待ってください」
紅美鈴 「まずその鬼は真確定してますか?
対抗が出てたりしないでしょうか」
紅美鈴 「もしくは単純に暗殺されてたとか」
射命丸 「正解はですね
狼の噛みが金鬼耐性の4割と老兵の護衛確率7割を突破して金鬼を撃破
更に吸血鬼が金鬼を吸血
するとGJが出たのに死んでる金鬼の構図が出来上がるわけです」
射命丸 「あ、すいません
何か考える暇もなく正解言っちゃいました」
紅美鈴 「4割と7割を突破ってつまり5分の1以下ですよね
その鬼運がなさすぎますよ しかも吸血って()」
紅美鈴 「一応確認しますけど 老兵って7割突破されると
GJ表記は出ないんですよね?」
射命丸 「ですね>7割突破されるとGJ表記が出ない」
紅美鈴 「となると吸血GJですか 誰も喜ばない状況ですね
というかその老兵吊られるんじゃ・・・」
射命丸 「何とか噛まれましたね
正直吊る路線にしてくるのも十分考えられたと思うんですが
因みにその吸血鬼が勝利しました」
紅美鈴 「酷い村ですね これが闇鍋における
レアケというやつですか・・・」
射命丸 「良いですか?確率は常に私たちを裏切ります
信用していいのは0と100だけです」
紅美鈴 「でも闇鍋で0と100って滅多にないと思います師匠!」
紅美鈴 「あったとしてもまだそれを目ざとく見つけられない段階なんです はい!」
射命丸 「つまり1% 5% 25% 30% 40% 70%が横行する鍋は常に私たちを裏切るんですよ!」
紅美鈴 「えーと今までにあったほぼ0と100となると・・・
例の初心者鍋の賢狼COと あと何だったか・・・」
紅美鈴 「というか隣村が終わってた()」
射命丸 「囁きがあれば共有は居るというのは100ですね」
紅美鈴 「あとは天人の5日目蘇生ですか
村側の真証明は結構ありますね 想えば」
射命丸 「天人は300村に1回くらい偽のことがありますね」
射命丸 「http://alicegame.dip.jp/hina/old_log.php?room_no=1015&db_no=2&add_role=on&heaven_talk=on&reverse_log=on」
紅美鈴 「ああ、そういえば聞いた事があります
狐と仙狐で天人騙りとかどうとか」
紅美鈴 「なるほど、その実例がこれですか」
紅美鈴 「ただこれって仲間に仙狐がいて 他の仲間の誰かが
初手呪殺されないと無理なんですよね」
射命丸 「仙狐を含む親狐2以上である
仙狐でない方が初日に銃殺される
仙狐が5昼まで生き残る
これを達成しないといけないんでなかなかレアケですね
基本的に帰ってきた天人は真で見て問題ないと思います」
紅美鈴 「基本的には想定しませんね 狩人死んでて天人が生きてて
死体なし出まくってやっと考えるレベル」
紅美鈴 「というかもう1時ですね 土曜日とはいえ流石にマズイ()」
射命丸 「天人2COがあって両方帰ってきて片方狐だったログがあったはずなんですがどこでしたか…」
射命丸 「おや、もう1時ですか
検討会を若干私物化してしましましたねw」
紅美鈴 「よし、寝ます!お疲れ様でした
しかし賢者村並みにやらかしてしまった村でした
ダブル天人で片方狐というログはまた今度見せてもらいます では」
射命丸 「ではお疲れ様でした
狼陣営はおめでとうございます
村建て同村に感謝を」
射命丸 「http://alicegame.dip.jp/hina/old_log.php?room_no=1083&db_no=2&add_role=on&heaven_talk=on&reverse_log=on
ありましたありました>天人2CO両帰還片方偽」