←戻る
【雛1482】やる夫たちの封蘇闇鍋探偵村 [1809番地]
~人狼大学闇鍋部・特殊A試験会場~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM投票した票数を公表する自動で霊界の配役を公開する探偵村超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeD:封蘇村)[D]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 焼き鳥GM
(生存中)
icon 産廃ヒゲ
(生存中)
icon ジャッキー
(生存中)
icon 紅きヒゲ
(生存中)
icon リリーホワイト
(生存中)
icon ガンナー
(生存中)
icon 紅きでっていう
(生存中)
icon 蓬莱山輝夜
(生存中)
icon 秋山澪
(生存中)
icon 怪しくない人
(生存中)
icon 怪しい人
(生存中)
icon チェン
(生存中)
icon 刹那・F・セイエイ
(生存中)
icon シロエ
(生存中)
icon 超鈴音
(生存中)
icon ネコカオス
(生存中)
村作成:2014/01/26 (Sun) 02:03:04
GM 「-闇鍋探偵村の特殊ルール-

【探偵役へのお願い】
闇鍋探偵村においては、探偵は必ずしも共有者とは限らない。
探偵役は二日目の朝に朝一役職COをお願いするぜ。村人表示COでもそれは立派な「役職CO」だ。
また、通常の探偵村とは違って『探偵が毒に中って死んでしまう』なんてこともあり得る。探偵役がもし死んだらワトソン役がその遺志を継いでくれ。
そのワトソンもいなくなっ(て)た場合は、その時点で普通の闇鍋村へと移行するぜ。

たとえ相方が初日であっても、ワトソン役(共有者の片方や鵺の相棒)が死亡した場合は必ずその日のうちに宣言してくれよな!
『生存しているワトソンに関する情報』を全て公開しなければいけないという義務は存在しないが
自分に憑いていた鵺や共有相方を宣言することも立派な情報だ。勝負はあくまでフェアに行こうぜ。

【闇鍋探偵村の補足事項】
探偵役は、【二日目昼】と【三日目以降】で1回ずつ、最高2回のグレラン指定をすることが出来る。
ただし、二日目に使わなかったグレラン権を三日目以降に持ち越すことはできない。そこだけは念頭に置いといてくれ。
なお、薬師や橋姫など【投票により判定が必要な場合】は個別に投票者を指定をすることも出来る。こっちはルール上の制限は何もないぜ。

【能力発揮について】
闇鍋村では多種多様な能力を持った村人や人外が出現し、探偵が思わぬ形で死亡してしまう可能性だってある。
そこでこの村では、探偵を守るために能力発揮にルールを定めている。
ここには大雑把にしか書いてないが、詳細は全てルールブックに記述してあるから、そっちも確認してくれよ。

・一部の鵺系を除き、探偵に対しての能力発動は一律禁止されている。もちろん、昼の投票で能力を発揮するケースについても同様だ。
 ただし、河童が探偵のショック死を防止するために探偵に投票する、みたいなのは許可してるぜ。
・吸血鬼陣営の探偵襲撃は、吸血鬼自身が勝利確定状況になるまで禁止だ。気を付けろよ。

補足:吸血鬼陣営に関して
探偵を襲えないと何時まで経っても勝てない?
大丈夫だ、そんな事態にならないように、吸血鬼には特殊なPP宣言がルールとして認められている。
『探偵以外の全員を感染者』にした場合、私(GM)に勝利を高らかに宣言してくれればいいぜ。
詳しいことはルールブックに書いてある。吸血鬼になっちまったら、そっちの方も確認してくれ。

【遺言について】
普通の探偵村と違って、闇鍋探偵村では『遺言での役職CO』が許可されている。
死ぬ前にCOしないといけない、なんてことはないから安心してくれ」
◇GM 「「【闇鍋探偵村について】
この村では初日にGMが『探偵役』を一人指名し、発表する。
混乱を防ぐために、初日夜の能力実行は探偵役の発表が終わるまで自重してくれ。
探偵を中心に、村に紛れ込んだ多数の人外を追い出すんだ。頑張れよ!

闇鍋探偵村の基本ルールについては、テンプレで解説するとすっげぇ長くなるから下のページも参照してくれ。
http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/185.html


【闇鍋探偵村のローカルルール】
・神話マニアの初日コピーは許可しているぜ。もちろん、COについても制限はない。
 ただし、鵺系の初日コピーだけは禁止させてもらっている。そこだけ間違えないようにしてくれよ?
・狢や妖精が、初日に私(GM)に対して能力を発揮するのは禁止だぜ。
・いわゆる『村人騙り』、村人が他能力者であることを騙るのは、闇鍋探偵村では禁止させてもらっている」
GM 「入村許可
開始時刻はとりあえず2:30」
マスケット が幻想入りしました
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 焼き鳥GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 7093 (極楽鳥(MTG))」
マスケット 「よろしく頼む」
マスケット 「マスケット さんが登録情報を変更しました。」
焼き鳥GM 「よろしくお願いします」
ウイハル が幻想入りしました
ウイハル 「よろしくおねがいします」
焼き鳥GM 「まぁ真面目な話少人数できたらいいほうである」
ウイハル 「そういうものですか」
紅きヒゲ が幻想入りしました
紅きヒゲ 「よろしく頼むぞ」
マスケット 「HIGEEEEEEEEEE」
ウイハル 「なんてダンディーな殿方…」
紅きヒゲ 「んで、まあ時間まだまだありそうだからな
ちょっと他の所見てくるわ」
焼き鳥GM 「というかこの時間22人も集まるほうがおかしいのである」
紅きヒゲ 「ッヘ、そせや、テレるじゃねえか>ウイハル」
マスケット 「マスケット さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:マスケット → 産廃ヒゲ
アイコン:No. 1611 (マスケット) → No. 1618 (グレナディア)」
産廃ヒゲ 「よろしいならばヒゲだ」
リリーホワイト が幻想入りしました
焼き鳥GM 「マスケットより酷いの?>>産廃ヒゲ」
リリーホワイト 「春ですよ―よろしく!」
ウイハル 「ヒゲ祭りなのか…」
ウイハル 「よろしくです!>ホワイトさん」
産廃ヒゲ 「マスケットは産廃ブラザーズの要らない方だと思ってる」
ガンナー が幻想入りしました
ウイハル 「ウイハル さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 7029 (ハワイ犬) → No. 4184 (ザビー(BASARA))」
ガンナー 「狙い撃つわ!」
産廃ヒゲ 「つまり緑のヒゲだ」
ガンナー 「ガンナー さんが登録情報を変更しました。」
焼き鳥GM 「産廃の時点でいらなくね?>>産廃ヒゲ」
ウイハル 「よろです>ガンなーさん」
産廃ヒゲ 「HAHAHA」
ウイハル 「(ヒゲはいらなかったのか…)」
産廃ヒゲ 「まあ産廃ブラザーズはルイージとルイージだ」
紅きでっていう が幻想入りしました
蓬莱山輝夜 が幻想入りしました
産廃ヒゲ 「頼れるマリオが居ない今 ルイージ達でピーチ姫を殴りに行くしか無いのだ」
蓬莱山輝夜 「よろしく」
ウイハル 「垢は至高の色ですって誰かが言ってた気がします」
紅きでっていう 「トップで合格してボトムで卒業するっていうwwww」
蓬莱山輝夜 「蓬莱山輝夜 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 1780 (蓬莱山輝夜2) → No. 2036 (輝夜3)」
蓬莱山輝夜 「蓬莱山輝夜 さんが登録情報を変更しました。」
産廃ヒゲ 「産廃ヒゲ さんが登録情報を変更しました。」
産廃ヒゲ 「この深夜鍋が埋まったら奇跡だと思うんだ
焼き鳥GM 「まぁこの鍋が埋まる分けないと俺も思う」
紅きでっていう 「夜だから埋まるだろ」
産廃ヒゲ 「休みだから埋まるだろ(適当)」
蓬莱山輝夜 「少人数で探偵村とかどうなるのかしら」
秋山澪 が幻想入りしました
秋山澪 「よ、よろしくお願いします

というかなんでこの時間に鍋」
リリーホワイト 「世の中には休みじゃない人もいるんですよね・・・
さすがにこの村に入っている人は明日休みだとは思いますけど」
秋山澪 「後サブ封憑になってるぞ>GM」
焼き鳥GM 「ありがとう
変えてくる>>秋山澪」
焼き鳥GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
ウイハル 「休み?知らない子ですね…」
紅きでっていう 「人によっては三連続で受験してるんだ
つかれてないってアピールだろうよ」
産廃ヒゲ 「 」
焼き鳥GM 「少人数鍋探偵で探偵引く人を見たかったからかな>>秋山澪」
蓬莱山輝夜 「9人村で噛めない確定○とかどうしろと」
焼き鳥GM 「一つ聞くけど延長したい?」
紅きでっていう 「探偵引いてヒゲランするわ」
秋山澪 「正直なあ 無理じゃないか?」
ガンナー 「いいんじゃない?>延長」
ウイハル 「おまかせしますorz」
リリーホワイト 「私はどちらでも構わないですよ>GM」
産廃ヒゲ 「延長してもしなくても変わらないと思うから延長希望で」
日名田信太 が幻想入りしました
蓬莱山輝夜 「探偵村形式にしたいなら延長ね」
日名田信太 「よろしく……っと」
紅きでっていう 「延長するなら時間スッパリ決めてそこで切るのがいいと思うぞ」
日名田信太 「あ、探偵村なのかここは」
karinn が幻想入りしました
焼き鳥GM 「じゃあ30分延長します
そこで募集打ち切り」
紅きヒゲ 「うし、帰ってきたぞ」
日名田信太 「30分も延長するの!? それはちょっと……」
karinn 「おっすおっす」
紅きヒゲ 「でっていうのやつが居やがるじゃねえか、指定な」
リリーホワイト 「いや、さすがに30分延長はちょっと・・・」
産廃ヒゲ 「30分延長はダメポ
10分くらいじゃないかな」
日名田信太 「夕方ならまだしも夜中だし……」
紅きでっていう 「30分もはちょっと長いだろ・・・02:35までとかでいいんじゃないか」
karinn 「karinn さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:karinn → 怪しい人
アイコン:No. 6 (水色) → No. 7291 (怪しい人)」
焼き鳥GM 「じゃあ10分延長に変更します」
日名田信太 「40分くらいまでなら待てるよ?
10分延長だね」
怪しい人 「ケシテアヤシイモノジャアリマセンヨー」
日名田信太 「日名田信太 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:日名田信太 → 怪しくない人
アイコン:No. 7191 (日名田信太) → No. 7144 (黒王)」
紅きでっていう 「まぁ、軽く軽食用意してくるか
そろそろ糖分が欲しくなってきた」
怪しくない人 「私怪しくないよー
とても怪しくないよー」
怪しい人 「(やっべえ向こうに超怪しい人いるんですけど)」
怪しくない人 「奇跡使うよー
家も建てちゃうよー」
産廃ヒゲ 「ブラックサンダー美味しいです」
怪しくない人 「え、やだ何この人……>怪しい人
私の真似してるのかしら……」
ウイハル 「(あっちの方だけなんか暗い…)」
怪しい人 「(やべぇよやべぇよ・・・なんかしゃべり始めたよ・・・ どうしよ)」
蓬莱山輝夜 「ふいた>怪しい人・怪しくない人」
怪しい人 「いま気づいたけど探偵村だったのか」
紅きでっていう 「俺の名は江戸川コナン 探偵さ」
怪しくない人 「何も喋らないとかキミアヤシイネー>怪しい人
ちょっと黒王軍にしょっぴいて貰おうか」
産廃ヒゲ 「これはヒゲランか怪しいランだな」
怪しくない人 「私立川に住居構えているからね
住所不定じゃないからね」
紅きヒゲ 「まずはでっていう吊ってからだろ
話はそれからだ!!」
怪しい人 「私ただの通りすがりの異国人アルヨー 怪しいもんじゃありませんヨー
(やべえ軍とかいいだしたんだけど 間違いなく見た目通り頭おかしいよこの人・・・)」
紅きでっていう 「俺吊ったらレアケの呪いがかかるぞ」
怪しくない人 「セコムを使えば身元保証人も駆け付けてくれるよ」
産廃ヒゲ 「なんか怪しい人達が喋ってるの見るだけで笑えてきた
深夜だからかな」
怪しい人 「俺らの身元保証人もくるのかは怪しい」
紅きヒゲ 「レアケ?
むしろどんとこいという感じだな>でっていう
やっぱり吊るそう」
怪しくない人 「私が召喚しようと言うのだ……
世界最強の男……ブルース・リーとジャッキー・チェンを!」
秋山澪 「              _  -――-  _
              , '´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、
         /:::::::::::::/:::::::::::::i:::::::、:::::::::::::::ヽ
        /::/:::::::::::/:/:::::::::;:::::ハ:::::::i::::、:::::、::::丶
          /::/::::::::::::i:::i:::::::::/!:::/ |ヽ:::|:::::ヽ:::::ヽ::::::ヽ
       i::/::::::::::::::l:::l:::::::/ l::/ 1 !:lヽ:::::i::::::::i:::::::::',
       l::!:::::::::::::::|::,!::::,ムイ'  | `|ーl:::::!::::::::!::::::::::!
       |:l::l:::::::::::::l/Lr′ {    !  } l,:::|::::::::|:::::::::!|
       |:|::|::::::::::::|            ヽ!::::::::!:::::::::!|
       |:l:::!::::::::::::Y⌒ヽ     /⌒ヽ !::!::::l:::::::::ハ!
       l::!::l:::::::::::::ヽ ,ノ     丶 ,ノ/:/:::_lィ⌒′
       l::l:::ヽ-、::::::l         | | |イィ´::|:|   ヒィッ!明らかに怪しい人だ!
       !::l::::::::::::i\!           ! ! ! i::::::l:l   ごめんなさい!ごめんなさい!命だけは!
        !:ハ:::::::::::丶.   r――┐   ,/::::::!::!   >怪しい人
         !':::ヽ::::::::::::i:` _、└――┘_, ィ":::::::::!:::ヽ
       リ:/⌒ヽ::::::::!´:.:.! ヾ ̄ ̄,フ !:`!::::::::::/7⌒ヽ
        i:,′:.:.:.:ヽ:::::ヽ:.:.l   >=く |:.l:::::::://:.:.:.:.:.:i
        !{:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:::::ヽ:.V ,r介、ヽ,!:.:.!::::_//:.:.:.:.:.:.:.!」
怪しくない人 「あ、宮本武蔵だっけ>ブルース・リーと宮本武蔵」
ウイハル 「ウイハル さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ウイハル → ジャッキー
アイコン:No. 4184 (ザビー(BASARA)) → No. 4518 (朝倉義景)」
怪しい人 「すいません警察ですか? いや深夜の村に怪しい人が変なことをぶつぶつと・・・
あ 私じゃありませんやめてくださいちょっと話聞いて」
怪しくない人 「来たかジャッキー!」
チェン が幻想入りしました
刹那・F・セイエイ が幻想入りしました
怪しくない人 「これが私が起こした奇跡です(真顔)」
刹那・F・セイエイ 「こんな時間に村が建っているとはな…
よろしく頼む」
紅きでっていう 「ジャッキーじゃないな、チェンだ」
ジャッキー 「ドウモ。ジャッキー・リーデス。」
産廃ヒゲ 「ヒゲが減った」
チェン 「えと、紫さまがここにいけっていったから…」
刹那・F・セイエイ 「急いで入ったのだが、希望とかはどうすればいいんだ?」
焼き鳥GM 「キセキ凄い>>怪しくない人」
産廃ヒゲ 「ジャッキーとチェンがきた」
焼き鳥GM 「登録情報変更>>刹那」
怪しくない人 「おいやめてよ内の父親罪とか罰に厳しいんだからさ!>怪しい人」
チェン 「え、え なんですか!?なんなんですかー!?」
紅きでっていう 「来たかジャッキー!」
怪しい人 「(可愛い子増えたと思ったらあいつのお仲間もきちゃったよ・・・
 早く離れないと・・・誰かに噂されると恥ずかしいし・・・)」
蓬莱山輝夜 「なんなのかしらね、この村」
刹那・F・セイエイ 「いや、希望は自由にしてよいのか?という意味だが」
紅きでっていう 「・・・」
チェン 「えーっとよくわからないですけど
ジャッキーって人とコンビ組めばいいんでしょうかー」
紅きでっていう 「二番煎じはダメだな」
シロエ が幻想入りしました
ジャッキー 「チェン・イズ・マイ・フレンド」
シロエ 「やあ、こんばんは。」
刹那・F・セイエイ 「ほら、あるだろう?探偵or無し限定とか
すまない、確認する暇がなかったんだ」
紅きヒゲ 「そろそろ時間だな」
刹那・F・セイエイ 「別ページ開いてルール確認できるようにしておくか」
怪しくない人 「人類はーみんなトモダチトモダチー
でも私を磔刑にした奴らはノット・マイ・フレンド」
チェン 「あ、はい>お友達
(紫さま これでいいんでしょーか)」
怪しい人 「おっとぼちぼち時間じゃないか なんやかんやでそこそこ集まったな」
超鈴音 が幻想入りしました
紅きでっていう 「好きにすればいいんじゃね?
ここは受験会場だから基本何でも有りのはずだ」
蓬莱山輝夜 「そういえば希望のルールは聞いてなかったわね」
超鈴音 「お邪魔するアルよ」
怪しくない人 「怪しくない人 さんが登録情報を変更しました。」
怪しい人 「怪しい人 さんが登録情報を変更しました。」
刹那・F・セイエイ 「なるほど、ではあまり縁の無い役職を希望してみよう」
ジャッキー 「(ピザ頼むのもありか…)>受験会場」
紅きヒゲ 「中国系増えてきたな」
シロエ 「(試験会場ってそういう意味じゃないような気がするけど黙っておこう。)」
産廃ヒゲ 「この時間で三列埋まるんだな」
刹那・F・セイエイ 「刹那・F・セイエイ さんが登録情報を変更しました。」
産廃ヒゲ 「産廃ヒゲ さんが登録情報を変更しました。」
焼き鳥GM 「開始時間になりました」
超鈴音 「……怪しくない人と怪しい人がいるアルね…」
産廃ヒゲ 「あーカウントいいかい?」
怪しくない人 「私怪しくないよ、奇跡起こせるよ>鈴音」
怪しい人 「ワタシアヤシクナイヨー

アッチノヒトハアヤシイヨー」
超鈴音 「怪しい人は○○で怪しくない人アル

…日本語不自由な人になりそうアルw」
産廃ヒゲ 「全員準備完了と見て
カウント入りまーす」
チェン 「受験……  白紙のテスト用紙…… 迫る時間…… 静かな教室…… 鳴り響く時計の針の音……


……あああああ!!」
焼き鳥GM 「ズサがこない限り問題ない」
紅きでっていう 「出前注文から昼寝、雑談、果てはカンニングまで
当会場では全て自由となっているはずだ」
怪しい人 「いーんじゃないかな」
産廃ヒゲ 「5」
刹那・F・セイエイ 「闇鍋で探偵村とか初めてかもしれないな」
産廃ヒゲ 「4」
産廃ヒゲ 「3」
産廃ヒゲ 「2」
産廃ヒゲ 「ズサチラッ」
超鈴音 「>怪しくない人
怪しさカンストしてるアルよ
>怪しい人
というかお前らどっちもあやしイアル」
紅きヒゲ 「眠気は天敵、覚えておけよな」
紅きでっていう 「受験会場で卒業した猛者も居るぞ」
産廃ヒゲ 「1」
ネコカオス が幻想入りしました
産廃ヒゲ 「開 始」
シロエ 「どちらかと言うとお腹が痛くなるほうが強敵かな。」
産廃ヒゲ 「おい」
怪しい人 「どしたー」
紅きヒゲ 「4列目w」
産廃ヒゲ 「まあいいや
開始」
ゲーム開始:2014/01/26 (Sun) 02:42:40
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営3 妖狐陣営1 蝙蝠陣営2
探偵は 紅きヒゲ さんです
産廃ヒゲ 「oh」
ガンナー 「素狼」
産廃ヒゲ 「憑狼・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
産廃ヒゲ 「噛み頼むよ」
ガンナー 「ということは狂人が後1人いるだけかー」
ガンナー 「いいよー 超過1分でカム」
産廃ヒゲ 「まあ狂人に期待だなあ」
産廃ヒゲ 「分かった」
「◆焼き鳥GM GMは鍋探偵見るのが好きなバッパラ◇enBbjKggDIお送りします」
ガンナー 「まあ騙る気力があんまりないけど」
ガンナー 「適当に白いところにがぶりつけばええんかな」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
産廃ヒゲ 「俺は指定をくらったら狩人日記と占い日記両方かくからまあ頑張る」
産廃ヒゲ 「適当でいいよ噛みは」
産廃ヒゲ 「後ごめん初心者」
ガンナー 「まあそれで」
ガンナー 「わいも似たようなもん>参拝ひげ」
「◆焼き鳥GM >GM
探偵の指定は AがBに入れろ BはCに それ以外はD吊りだ
みたいな名指しでの指定は可能か?>>あり」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆焼き鳥GM バッパラはスタン復帰できそうにないです…」
焼き鳥GM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
焼き鳥GMさんの遺言
                         / )
                          /.∥
                     / ,'
                       /. ,'
                /二二二二二ヾ
                { -‐-:::,,,::::::::::}}}
               〃´::: : `゙゛:: `ヾ´
                  {´:.. 〃:::::::::::ヽ 〉    僕はおいしくないよって言ったのに……
              /ミ三ニ=====ニ彡}
.             /ミミ三ニ=====ニ彡ソ
              {γ´ ̄:: `y´:: `゙`ヽ  ∥
         〃´::::::::::::::::: `゛`:: ‐-ヘ-‐'
.         ,,..,,_人__:: ":: `::::::::::::::::::::::::: }
.      /,,..,,_     ̄`゙゛゛゛""゛゛``ー-‐,,
.      ヾ‐--- 、,,,,,,....,,,_____   ,,..,,_ .∥
.       ム__.,,,, -‐- . 、  ` ̄∧ニ=ク
.       {   ∧::::::::::::::: : ゝ.  ミ{i!}
        `7´:: -‐::::::::::::: 、 ヽニ三{iノ
.         {:::::::::::, ‐ 、:::::::::ヽソ
          ` </  /:: ,,,..メ´
.          /  /~"´
         /  /
          ///
.        /  /
.         { , '
.        `´
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
ガンナー 「狙い撃つわー でも探偵じゃないから無理だわー マジきついわー」
超鈴音 「おはようアル!
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営3 妖狐陣営1 蝙蝠陣営2
蝙蝠が多いあるね。あとはまあ普通アルか?
さあ、この紛れもない中国人である私に言いたいことある奴は出てくるアルよ」
産廃ヒゲ 「おはよう 」
紅きでっていう 「おはようっていう

ヒゲが探偵になるとはな・・・一体誰が指定されるのか想像もつかない
村人陣営10 人狼陣営3 妖狐陣営1 蝙蝠陣営2」
ガンナー 「早いわー 」
ジャッキー 「おはようございます。」
紅きヒゲ 「俺が探偵のヒゲだ
よろしく頼むぞ」
怪しい人 「春ですよーおはようございます
髭探偵みせていただきましょうか」
秋山澪 「ヒゲ探偵 これは荒れる(確信)
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営3 妖狐陣営1 蝙蝠陣営2
うーん……まあ人数的には普通か……」
ネコカオス 「狼3 狐1

比較的探偵に優しいよ、やったね」
刹那・F・セイエイ 「おはよう

隣のシロエよりも白い刹那・F・セイエイだ」
ジャッキー 「探偵よろ」
チェン 「おはようございますー!」
産廃ヒゲ 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営3 妖狐陣営1 蝙蝠陣営2
蝙蝠が多少きになるところかな」
シロエ 「おはよう。」
怪しい人 「秋ですよーいたずらされてるんだが」
怪しくない人 「やあ」
蓬莱山輝夜 「蝙蝠2が嫌らしいけど
普通村よりは狼陣営少ないのかしら」
ガンナー 「村が若干大目だけど、蝙蝠2が気になるって程度だわー」
産廃ヒゲ 「おおっとヒゲが探偵か
ヒゲ仲間としては嬉しいな」
怪しくない人 「怪しい人うわめっちゃ怪しい>悪戯されてる」
紅きヒゲ 「2票持ちとかのやつはいるか?
いるなら出とけ」
超鈴音 「あ、これ出てもいいかもしれないアル
傀儡師COアル

シロエ●」
紅きでっていう 「妖精が居るのか」
秋山澪 「どうやら探偵以外にCOする役職はいないようだ。
ペロッ、これはノーヒント指定!」
刹那・F・セイエイ 「ヒゲが探偵ならワトソンはでっていうだな!!

と、言いたいところだが、ワトソン居無さそうだな?」
シロエ 「顔色が白いとそれはそれで問題がありそうだけどね。>刹那・F・セイエイ」
チェン 「まぁなんというか
村有利な陣営で、見た目は探偵の胃にやさしいなぁって」
ネコカオス 「つーかまあ我輩こんな時間に探偵村やってることがまず驚きだったりするがさておき

おや蝙蝠枠に妖精か」
秋山澪 「ヒィ 命だけはお助けを!>怪しい人」
超鈴音 「初日 理由
隣である意外特に理由ないあるね
特に白くないアル。傀儡なら割と気楽に死ねるアル。真ほかにいるアルしね」
怪しくない人 「春なのか秋なのかどっちなんだよお前!!>怪しい人」
蓬莱山輝夜 「蝙蝠枠の1は妖精ってことでいいのね」
産廃ヒゲ 「悪戯って事は蝙蝠は片方妖精だな」
シロエ 「お、おう……。」
ガンナー 「初日から出てくる占いは鍋では稀ね」
刹那・F・セイエイ 「…シロエがクロエだった!!」
ネコカオス 「はーん?

で、お前さんその●吊りたい?>超」
秋山澪 「大妖精か」
怪しい人 「あーうー・・・あーうー・・・そして毎回内容が違うぞ
大妖精が確定」
紅きヒゲ 「ほう、傀儡COか>超鈴音
シロエCOはあるか」
産廃ヒゲ 「そして傀儡師CO・・・だと?
そして●か」
超鈴音 「出た理由
傀儡であるので告発がある
あとどうせ別に真占いいるアル」
チェン 「狼陣営3だしそれで出るのはなんか分かる気がしますね>傀儡子

とりあえずそこにCO聞く感じでしょうか」
怪しくない人 「シロエはしまっちゃおうねー
立ち枯れよ>シロエ」
秋山澪 「●はキープしといていいよ。真でも。
一応●にCO聞く事自体はありだと思うが」
ネコカオス 「いやま、開幕LWとは思っちゃいないがね我輩も」
シロエ 「指示を待つ、というだけの簡単なお仕事です。」
ガンナー 「ただこの場合●を捨て置きできんのでしろえにCO菊という形になる」
産廃ヒゲ 「大要請か」
紅きでっていう 「ううむ・・・傀儡師出るの早すぎる気がしないでもないが
噛まれるぞ?」
ジャッキー 「シロエさん●ですか」
シロエ 「萌蝙蝠です。(震え声)」
怪しい人 「あーうー・・・あーうー・・・おれのせいじゃないんですけど!!>怪しくない人」
超鈴音 「>猫カオス
YES。人狼3いるある。フルでなくても初日釣らない理由ないある」
秋山澪 「実のところ 仮に真傀儡なら
噛まれる事自体は怖くない>紅きでっていう」
ガンナー 「蝙蝠枠は妖精が1人入るっと」
ネコカオス 「噛まれてええねん。真残るから>紅きでっていう」
蓬莱山輝夜 「告発はなしで傀儡CO
COは聞いてもいいけど別の場所指定の方がよさげ?」
秋山澪 「でも蝙蝠COだとちょっと話別だな……」
ジャッキー 「シロエさんじゃなくて真っ黒クロエさんだったのか…」
紅きヒゲ 「萌蝙蝠か、なら吊られてくれ」
産廃ヒゲ 「萌蝙蝠CO・・・まあ吊ろうか」
刹那・F・セイエイ 「萌蝙蝠?
それは●が出てしまうものなのか?」
ネコカオス 「ああうん。吊るわ。そりゃ吊るわ」
怪しい人 「夏ですよー蝙蝠COかー
どうするかは探偵にお任せー」
チェン 「吊っちゃおうか… 本物ならかわいそうだけど>シロエ」
怪しくない人 「うるせえお前なんかに萌えるか!!>シロエ
私は鈴音を信じる!! イチャコラする!」
紅きヒゲ 「指定:シロエ」
ガンナー 「萌え蝙蝠とかあざといし吊り」
超鈴音 「>赤きでっていう
噛まれてもいいが根底のCOアルヨ」
産廃ヒゲ 「萌系等は占い結果が●になるよ>刹那」
紅きでっていう 「萌蝙蝠か・・・まぁ●貰ったらそれ言うか占いCOしかないわな」
秋山澪 「占われたら例外的に●が出て
更にたまに萌える大変な蝙蝠だ>刹那」
シロエ 「狼……僕の仇を討ってくれ……。後生だから……。」
蓬莱山輝夜 「…なんだろう。狼ならもっと吊りのがれしそうだけど」
超鈴音 「蝙蝠も多いんだしぶっちゃけ人外減らしたいアルので
萌蝙蝠?ありえるけどどのみちさよならアル」
秋山澪 「いやまあ マジ萌蝙蝠なのが理想なんだけどな……」
怪しい人 「秋ですよーあ 占い先だったのね 失礼」
ジャッキー 「萌えちゃうのか…」
怪しくない人 「怪しい人……凄く怪しい……主に言動が定まってないの……今の季節言ってみ?」
紅きヒゲ 「蝙蝠COsるなら確定で人害みたいなもんだしな
潜伏しているだろう占いの保護も兼ねてだ」
刹那・F・セイエイ 「なるほど、闇鍋自体久しぶりだったな…
役職ページも開いておくか」
ネコカオス 「まー、ここでそのCO出てくるなら我輩それなりに超信じちゃうので
まあ判断は狩人とかいたら任せるけど」
超鈴音 「いやイチャコラは遠慮するアル(真顔>怪しくない人」
蓬莱山輝夜 「それはそうかもしれない
>マジ萌蝙蝠」
怪しくない人 「大丈夫大丈夫私の奇跡を信じてー>鈴音」
刹那・F・セイエイ 「そうか、探偵村だから蝙蝠のCOも出てこないのか…」
秋山澪 「狼数最大3って時点で
できれば『狼』はあんま吊りたくない。狐が溶けてくれるかどうかも不明な以上。
萌え蝙蝠COだと吊るっきゃないけど」
ガンナー 「>赤ヒゲ
なんというかその当て字はちょっと酷いとは思う
人害」
紅きヒゲ 「一応萌え狐とかもあるしな>萌枠には」
怪しい人 「春ですよーまー発言的にも狼目かね・・・

あれ?もう狐が勝ち近くね?」
ネコカオス 「あああと妖精確定なんで狩れる系の仕事の人がいたら頑張れ
いるか知らんけど」
超鈴音 「…まあ真面目に萌コウモリならPHP殴ってくるとイイアル」
怪しくない人 「萌狐は銃殺されるけどな!!」
紅きでっていう 「まぁこの人数なら蝙蝠含めて吊っていいしな
狐探しのついでに役職保護ってところか」
ガンナー 「萌え枠いっても萌え蝙蝠COする人外は露骨過ぎるとは思う」
産廃ヒゲ 「狐勝ちが近づいてきたのかもなもしかすると」
超鈴音 「無理アル>怪しくない人
信じるのは真占いとかだけアルよ」
紅きヒゲ 「気にするな、良くある誤字だ>人外=人害>ガンナー」
シロエ 「ははは……。(遠い目)」
紅きヒゲ 「占いは銃殺狙え」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆焼き鳥GM 指定:シロエ」
2 日目 (1 回目)
産廃ヒゲ0 票投票先 1 票 →シロエ
ジャッキー0 票投票先 1 票 →シロエ
紅きヒゲ0 票投票先 1 票 →シロエ
リリーホワイト0 票投票先 1 票 →シロエ
ガンナー0 票投票先 1 票 →シロエ
紅きでっていう0 票投票先 1 票 →シロエ
蓬莱山輝夜0 票投票先 1 票 →シロエ
秋山澪0 票投票先 1 票 →シロエ
怪しくない人0 票投票先 1 票 →シロエ
怪しい人0 票投票先 1 票 →シロエ
チェン0 票投票先 1 票 →シロエ
刹那・F・セイエイ0 票投票先 1 票 →シロエ
シロエ14 票投票先 1 票 →超鈴音
超鈴音1 票投票先 1 票 →シロエ
ネコカオス0 票投票先 1 票 →シロエ
シロエ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ガンナー 「ネコカオス噛みで行く予定」
産廃ヒゲ 「あの傀儡は真かな萌え蝙蝠なんてなあ」
ガンナー 「多分夢なんじゃないかと、いや夢であってほしいなぁと思いつつ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
産廃ヒゲ 「ん?ネコカオス噛みか?
良かった俺もそこかんでほしいと思ってた」
ガンナー 「と思ったけどまあ普通に真だよねぇっていう」
産廃ヒゲ 「傀儡で出るってことは真が確定してるようなもんだからなあ」
ガンナー 「なんか私にぶつかってきそうだし捨て置けないなぁって思った」
ガンナー 「占い考えたけど信用勝てそうにもないし」
ガンナー 「適当にもぐってるわ」
ガンナー 「1:30ネコカオス噛み」
産廃ヒゲ 「了解俺も暫くは潜る」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
シロエさんの遺言 .       ,イ          /  }  /:i:iへ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
     /             /   /:i:i:i{// ::::ヾ/ソ:i:i:i:i:i:〈
   /.: : : :. :.       // /乂/{/   ::::::::ゞ´ノ.i:i:,へ:j
 / : : : : : : : : : : : : : : // /   ヽム  ィ、  ゝイ从V
__{___ : : : : : : : : : { / /.: : : :.    `ヽ ヘ> .xrリ     指定じゃない限り抵抗するつもりはなかったかな……。(遠い目)
        `>‐- 、___  : : : : : : : : :    ヘ/
      // _。r≦ : : : : : : 下 ̄: : :.    ヘ
.: : : :. :.// ,r≦       : : : :\: : :.     ト、
: :>''"/ /: : :.         : : : :ヽi: : :.     } ヽ
,, -''" /====----           ト: : :.    /
_ 。r≦                   ヘ__ 。r≦"
                           ,'ヘ:::/`i`)
.: : : :. :.                 / /:::/r' /
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : __ ,,...-'' "´/: :ヘム/ ハ
.: : : :. :. :. :._ ,,... -‐ '' "´.: : : : : : / : :/: :   }
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
怪しい人 「やれやれ 昨日は散々でしたよ本当に
では改めてCOや占い報告を」
超鈴音 「冬ですよー傀儡師COアル
紅きでっていう○」
紅きヒゲ 「おはようだ」
ガンナー 「およ」
紅きでっていう 「おはよう

さぁ紅きヒゲ、今日も俺と二人三脚で頑張っていこうぜ」
産廃ヒゲ 「おはよう」
怪しくない人 「これが奇跡です」
超鈴音 「秋ですよー2日目夜 紅きでっていう○●
理由
紅きでっていう 「萌蝙蝠か・・・まぁ●貰ったらそれ言うか占いCOしかないわな」
…?別に言い逃れるCOならたとえ真萌蝙蝠でもいくらでも言えるはずアル。

なんというアルかね。【シロエが本当に萌蝙蝠】か
【普通に人狼】であることが見えている感じのしゃべりに見えるアル。」
蓬莱山輝夜 「狼ならもう少しまともなCOするんじゃないかな、てのと
告発なしから出てきたってところで真クグツ&真蝙蝠じゃないかなぁ、みたいな。

紅きでっていうが発言全体で見て怪しい感じ」
秋山澪 「まあ、探偵村だからって潜った2票持ちは無しだ。
とりあえずCOしたい奴は頼む。
探偵村だから グレラン死は無いとだけ覚えておけー」
刹那・F・セイエイ 「おはよう

情報が少なすぎて何とも言えない感じだな
超鈴音が無事だと良いがな」
産廃ヒゲ 「死体無しか」
リリーホワイト 「ごめんなさい!昨日完ステになってました!」
ネコカオス 「おはよう諸君

や、まあ死体なし出てるか傀儡死んでるかのどっちかとは思うけどね我輩

◇刹那・F・セイエイ 「ヒゲが探偵ならワトソンはでっていうだな!!

と、言いたいところだが、ワトソン居無さそうだな?」

この辺わざわざワトソンいなそうとか言っちゃう辺りあんま村いくないと思うの」
怪しくない人 「(ドヤァ」
超鈴音 「あーうー・・・あーうー・・・…でも占ったあと気づいたアルがこれ狐狙いになってないアル(テヘッ」
紅きヒゲ 「ほう、死体なしか
狩人いるようだといいんだがな」
秋山澪 「傀儡GJってのが一番分かりやすい」
刹那・F・セイエイ 「死体なしだな」
チェン 「◇怪しい人(92)  「春ですよーまー発言的にも狼目かね・・・
あれ?もう狐が勝ち近くね?」
◇産廃ヒゲ(98)  「狐勝ちが近づいてきたのかもなもしかすると」

この辺はチェックかなぁ
シロエさんが萌蝙蝠COしたのを受けてこの発言だと
怪しい人はまだわかるけど産廃ヒゲの方はシロエさん萌蝙蝠じゃない
って見てるような気がするので シロエさん萌蝙蝠じゃなかったとしたらチェック」
ガンナー 「死体なしっていっても噛むところないから多分灰狙いの狐ヒット大きいかなーと考えつつ」
ネコカオス 「OK、いい死体なしだ。GJ濃厚と見る」
蓬莱山輝夜 「これは狩人がいるから寝てていいっぽい」
怪しい人 「死体なしかー
狐噛みか狩人か」
ジャッキー 「星占術師CO 怪しくない人さんは夜の投票能力が有ります」
超鈴音 「春ですよーん?いたずらされてるアルか?」
産廃ヒゲ 「これは傀儡GJだろうな」
怪しくない人 「◇刹那・F・セイエイ(37)「…シロエがクロエだった!!」
 
誰が上手い事言えって!?
座布団あげちゃう!」
刹那・F・セイエイ 「>ネコカオス
1日目夜の共有の囁きの頻度見てそう思わなかったか?」
秋山澪 「初日の結果は!?>ジャッキー」
紅きヒゲ 「そういえばリリー居なかったな…」
怪しくない人 「大妖精だよ!」
怪しい人 「というわけで探偵に提案
俺吊ろうぜ」
紅きでっていう 「その顔で星を見つめてたのかと想像すると草不可避」
リリーホワイト 「え~と死体がないですね
狩人のGJか狐噛みでしょうか
そして悪戯されていますね」
ネコカオス 「そこは思っても言わないのがスマートってものよ>せっちゃん」
チェン 「死体なし、と
傀儡で狩人GJの方が確率高そう
狐陣営1しかいないし。」
ジャッキー 「一日目は怪しい人さんで投票能力無しです」
ガンナー 「グレランねー

くぐつ真だとしていきなり突っ込んでいくかなーって話>澪
昨日の萌え蝙蝠COで信用高いし」
超鈴音 「夏ですよー初日の結果お願いするあるよ?>ジャッキー
一日分?」
秋山澪 「ヒゲ、怪しくない人が柱めいたことをした。吊ろう>大妖精CO」
怪しくない人 「今日は鈴音ちゃんに悪戯しました(キリッ)」
紅きヒゲ 「怪しくない大妖精か、なら明日はどこにするか宣言しておけ」
刹那・F・セイエイ 「この死体無しは…狐噛みの方が有り得そうな気はするな」
蓬莱山輝夜 「ふむ。ラインはつながってると>大妖精CO」
怪しい人 「昨日狼だとかなり危険かもしれんしとりあえず情報でるまでは柱って程度のお話」
産廃ヒゲ 「怪人と怪しくない人両方で片方が能力持ちと」
ガンナー 「今見たけど怪しい人と怪しくない人二人いるのね
紛らわしいわーって感じ」
怪しくない人 「初日に怪しい人凄く怪しい事したじゃん? そこで察してお願い生きたい」
ネコカオス 「うんまあそんな気しかしなかった
怪しい人悪戯とかワンチャン怪しくない人妖精っすよね」
リリーホワイト 「大妖精の悪戯ですね、そして大妖精が出てきましたか」
秋山澪 「いや どうせ単独になった蝙蝠とか
見えてる狂人みたいなもんだから吊った方がいいよ>ヒゲ
少なくともそこは 占い師でも狩人でも無い」
紅きヒゲ 「仮指定:チェン」
超鈴音 「夏ですよー一瞬謎になったあるが
怪しくない人が投票ありで大妖精あるね?」
怪しくない人 「明日は……そうだね僕は鈴音ちゃん!!>ヒゲ」
ネコカオス 「ああ、狩れる系の人は狩ってもいいのよ?
妖精露出したし」
秋山澪 「何故残すんだ……?」
紅きでっていう 「狩人保護って意味ならなぁ・・・まぁいいか」
超鈴音 「あーうー・・・あーうー・・・>怪しくない人
殴っていいアルか(笑顔」
刹那・F・セイエイ 「大妖精なら証明可能だろう
ということでそこは保留になるのだな」
怪しい人 「軽くスルーされた件について」
紅きヒゲ 「ほう、分かった
他に真大妖精いるならそれ以外にしろよ」
怪しくない人 「やめろおお!!>狩殺し
この村に災いが降りかかるぞ!!」
チェン 「怪しい人投票能力なしで自吊り許容?
正直昨日の萌蝙蝠CO吊りから考えると狐吊り狙いも視野に入れたい感じなので
狐っぽくないとこ吊りたくないなぁ」
ガンナー 「妖精放置すんの? と思ったけど今日は捨て置いてもいいかな」
紅きヒゲ 「チェンCOは?」
秋山澪 「仮に夢狩人いたとしても
多分今 自分が真か夢か分かって無いよ>ネコカオス」
産廃ヒゲ 「大要請なら証明可能だよね?だよな・・・」
チェン 「占い表記CO ジャッキー○産廃ヒゲ●」
蓬莱山輝夜 「狐噛みだと鈴音紅狐?
それか鈴音紅狼で灰噛みして狐噛んだ?
萌蝙蝠COなら結果●はあってるわけだけど」
ネコカオス 「それ以外ってゆーか自称大妖精に悪戯したらええねん>ヒゲ」
チェン 「なにか相方扱いのようなものだったので
そのまま占ってみました

シロエさんの萌蝙蝠COを見て
「狐勝ちが近づいてきた」とか
言ってる人の中からセレクト。
怪しい人か産廃ヒゲのどちらかかなって思うんですけど
後乗っかりに見える産廃ヒゲで。」
怪しくない人 「チェェェェェェェン!!」
チェン 「もー!なんで私なのー!」
紅きヒゲ 「産廃ヒゲCOは」
リリーホワイト 「怪しい人さんは投票能力なしですか
何で自分を吊れというのでしょうか?」
秋山澪 「ヒゲェェェ!!」
ガンナー 「じゃあ産廃ヒゲにCO菊って形」
ジャッキー 「トモダチが…」
超鈴音 「あーうー・・・あーうー・・・さすがに真だと思うあるが>大妖精
この死体なし見ると死んでもいいなーとアル
個人的な意見アル」
紅きでっていう 「ジャッキーもチェンも占い系か・・・そして産廃ヒゲに飛び火と」
産廃ヒゲ 「占い表記CO 超鈴音○ ガンナー○」
怪しくない人 「博愛の心を持とう>鈴音ちゃん」
刹那・F・セイエイ 「ああ、傀儡師が超鈴音だから他に占いが居る可能性はあるよな」
怪しい人 「だーかーらー 狩人とかいた時の役職保護だっつーの
それ以上の意味はねーよっていう」
超鈴音 「春ですよー真ならものすっごく悲しいアル…>チェン」
秋山澪 「CO聞いたうえでさ
やっぱ大妖精吊ろう。悪いことにはならんから絶対」
蓬莱山輝夜 「COは?>ヒゲ」
ネコカオス 「まあ困ったら怪しくない人指定する準備な」
リリーホワイト 「占い師ですか、ヒゲに●が出ましたね
それならばそこにCOを聞きましょうか」
刹那・F・セイエイ 「…占いだらけじゃないか」
紅きヒゲ 「仮指定:怪しい人」
産廃ヒゲ 「占い師CO
占い先 超鈴音○ ガンナー○
初日 襲撃GM  吊りシロエ 占い先超鈴音
占い師か、まあ初日は適当に占うぞ
二日目 襲撃無し吊り 占い先ガンナー 
灰を詰めていく正直呪殺がでるか
は不安だが」
怪しい人 「おkおk」
紅きヒゲ 「COは」
超鈴音 「あーうー・・・あーうー・・・剥製の心ならあるアルよ>怪しくない人」
刹那・F・セイエイ 「ええと、グレランはできないのだよな?」
怪しい人 「夢共有」
ガンナー 「連鎖的に出てくるなーって」
秋山澪 「そこジャッキーから投票能力無し貰ってて
既に割れてる占い候補が出てるんだが」
紅きヒゲ 「指定:怪しい人」
ガンナー 「お、おう>夢」
怪しくない人 「怪しい人……君の犠牲は無駄にはしないよ……
天国行きのリストに載せるね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆焼き鳥GM 指定:怪しい人」
3 日目 (1 回目)
産廃ヒゲ1 票投票先 1 票 →怪しい人
ジャッキー0 票投票先 1 票 →チェン
紅きヒゲ0 票投票先 1 票 →怪しい人
リリーホワイト0 票投票先 1 票 →怪しい人
ガンナー0 票投票先 1 票 →怪しい人
紅きでっていう0 票投票先 1 票 →怪しい人
蓬莱山輝夜0 票投票先 1 票 →怪しい人
秋山澪0 票投票先 1 票 →怪しい人
怪しくない人0 票投票先 1 票 →怪しい人
怪しい人12 票投票先 1 票 →産廃ヒゲ
チェン1 票投票先 1 票 →怪しい人
刹那・F・セイエイ0 票投票先 1 票 →怪しい人
超鈴音0 票投票先 1 票 →怪しい人
ネコカオス0 票投票先 1 票 →怪しい人
怪しい人 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ガンナー 「えーと」
産廃ヒゲ 「これ俺どっかに取り付いてチェン破綻させたい」
ガンナー 「赤きでっていう
ジャッキー」
産廃ヒゲ 「リリー・ホワイトあたりに取り付いて狩人日記をさくさく書こうかな」
ガンナー 「どっちをまねできそう?>ヒゲ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
産廃ヒゲ 「うーんその2択かー」
ガンナー 「ああ決まっているならそっちで」
産廃ヒゲ 「あ、いいの?それならリリー・ホワイト行ってくる」
ガンナー 「生き残るのあんたになりそうだから、貴方が憑きたい人でいいよ」
産廃ヒゲ 「そりゃどうも」
ガンナー 「あ、ネコカオス狐濃厚だからそこらへんよろしく」
ガンナー 「私は適当にー」
産廃ヒゲ 「了解」
産廃ヒゲ 「130噛みで」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
産廃ヒゲ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
怪しい人さんの遺言 どうみても夢共有です本当にありがとうございました

まあ見ての通りグレー適当に指定すると遅いタイミングで臭いのがポンポン出てきちゃうからさ
4日目ぐらいにまとめて占い師引っ張りだせばいいのよって話だね
まあ探偵は頑張れ
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
刹那・F・セイエイ 「おはよう

正直、探偵には同情を禁じ得ないなw
産廃ヒゲが真なら噛まれるのではないかとは思うが…」
紅きでっていう 「おはようっていう

ふと思ったんだが、これ全真なら村7なわけで
狼視点、狩狐の二択レベルで精密に噛める状況なんじゃねぇのか?

まぁ産廃ヒゲが狼だと思うけどな・・・どっかのヒゲと同じでヒゲ生えてるし」
秋山澪 「大妖精吊るっていう意見を聞く気が無いなら
そうとはっきり言ってくれないか?>ヒゲ
狩人だの占い師だのが露出する危険を冒してまで蝙蝠を保護する理由は分からんけど。
ジャッキーからの投票能力無しを吊る=そこ視点狼は吊れない訳で。
大妖精を残す理由は通常人外が吊れないから(私としては蝙蝠も人外扱いでいいと思うけど)
であるべきなので、そこで非狼位置吊るのは本末転倒なんじゃなかろうか。

一応。今日怪しくない人が生きてる場合暗殺はいない。
昨日だけなら 人外少ないので自重、仕事人で殺せないとかもあったが
遠慮なく殺せる相手がいる以上 その理由も無いしな」
超鈴音 「あーうー・・・あーうー・・・傀儡師COアル
秋山澪○」
リリーホワイト 「おはよう!」
怪しくない人 「ぼーくらーはーみんなー
生ーきてーいーるー」
紅きヒゲ 「おはようだ
ジャッキーはなぜチェンに投票している?」
チェン 「占い表記CO ガンナー○」
怪しくない人 「生きーているから辛いんだー」
超鈴音 「冬ですよー3日目夜 秋山澪○●

3日目見る限り:即星占いの投票なしについてそこ釣りを止めているアル
ジャッキー真信じている…かは置いといて視界広めアルので
早期に死ぬことがなさそうなので占うアル」
チェン 「産廃ヒゲ、萌占いと狼騙り 両方の可能性を考えた上で
ガンナー占う感じで囲いケア。
死体なしをGJと感じる人の多い中、
灰狙いの狐噛みと考察しているのは狐ポイントでもありますね」
ガンナー 「おおyぽ」
怪しくない人 「救済せよ」
紅きでっていう 「・・・産廃ヒゲが死んでるぅ!?」
紅きヒゲ 「産廃ヒゲェえええええ」
刹那・F・セイエイ 「…産廃ヒゲ死んでいるな」
蓬莱山輝夜 「それは予想外>参廃ヒゲ噛み」
ネコカオス 「特段注釈がない限りヒゲっつったら探偵のヒゲを指すものとする

◇秋山澪 「仮に夢狩人いたとしても
多分今 自分が真か夢か分かって無いよ>ネコカオス」

そりゃまあそうだ。傀儡護衛してるだろうし

産廃の日記薄すぎてワロタ」
秋山澪 「チェン視点においては 萌え占いだの憑依だのあるけど」
怪しくない人 「ジャッキージャッキー>ジャッキー
ここは探偵村ね?
村人陣営は探偵の投票指示に従わないといけないからね?
探偵の指示に逆らって良いのは
『村人以外で自陣営の勝利がある陣営』か『真のCOをした第三陣営』だけだよ」
ジャッキー 「星占術師CO チェン 投票能力無し」
ガンナー 「ヒゲ遺言ないんだけど」
リリーホワイト 「産廃ヒゲさんが死んじゃったね・・・」
チェン 「…え、憑狼かなにか?」
秋山澪 「遺言無い辺りから ヒゲ人外も考慮しておきたい私は」
ネコカオス 「え、産廃のほうが死ぬん?」
ガンナー 「こうさ」
超鈴音 「夏ですよーうー……産廃ヒゲ真なら
私○とか壮絶にいらないアルよ…」
ジャッキー 「すみません。>探偵村」
秋山澪 「と、言った傍からチェン濃厚な狐疑惑」
ガンナー 「●を即噛みとか露骨すぎるから」
刹那・F・セイエイ 「投票能力なし、か
狂人系ということか?」
紅きでっていう 「あぁ、憑狼逃げな・・・あるかもしれんね」
リリーホワイト 「ヒゲさんの方が死ぬんですか・・・?
そして遺言なし・・・」
ネコカオス 「いやさ。産廃人外でも何って話よこれ>秋山」
超鈴音 「秋ですよーあといたずらうっとおしいすぎるアルwww
これ夜までこうなるアルかww」
紅きヒゲ 「産廃遺言なしか…
マジで憑依とか持見るから全員遺言に日付入れとけよ」
リリーホワイト 「ああ憑狼の逃げがあり得るかもしれませんね」
秋山澪 「憑狼、狐系、後はなんだろ」
蓬莱山輝夜 「そしてチェン投票能力「なし」?
狐?狂人?」
怪しくない人 「つまり私は投票に逆らう事ができる……この意味がわかるね?」
チェン 「ジャッキー偽だし…
狂人系か呪殺できない子狐系もあるのかなぁこれ
最悪乗っ取られまで考慮」
ネコカオス 「つかアレね。チェン投票能力なしとか出すのね」
秋山澪 「>ネコカオス」
ガンナー 「つれそうなそこ噛むなら、
他の狩人目狙うと思うのよね
だって、超すずね放置していると狼勝てないから」
紅きヒゲ 「んで、大妖精は真でいいぞ
吊るつもりは無いな」
秋山澪 「遺言までそうなるよ!素敵!>鈴音」
超鈴音 「秋ですよー憑依もあり得るアルか?>産廃
…でも遺言なしにする必要ないんじゃないアルかねそこらへん大事アルし」
怪しくない人 「ヤメロォ!!>憑依
私に来るんだろぉ!? 居たらだけど!!」
ジャッキー 「いやまぁ露骨に怪しいCOなので占いました>チェンさん」
リリーホワイト 「そしてどうしましょうかね、これ」
紅きヒゲ 「仮指定:ジャッキー」
蓬莱山輝夜 「憑狼の場合どうなるの?
ジャッキーとチェンが対立してるんだけど」
刹那・F・セイエイ 「憑依…まぁ、俺が乗っ取られることはまずないだろう」
超鈴音 「冬ですよー>秋山
ありがとうアル!wwww遺言治すアル」
ネコカオス 「ただまーここで憑依するつったらどこよって話でも
あ、妖精憑依したら悪戯なくなるからそれで分かるんで悪しからず」
紅きでっていう 「憑依も確かにありえるな・・・
とはいえ憑狼出るとかレアケすぎるが」
怪しくない人 「聖書の一節でも読もうか
そう、憑依対策にね!」
ガンナー 「だから即吊りするよりも他指定の法がいい気がする」
チェン 「とりあえず私とジャッキー対立なんだけど
どうするの

一回占ってる以上、憑かれ以外ではジャッキー再度占う意味もないし
で、多分憑きならジャッキーは私と対立してこないと思う」
秋山澪 「ちなみに大妖精に憑依すると
大妖精の能力は無くなるので 死体に悪戯主張が続かなければ
とりあえず自分が本人というのは証明できる>怪しくない人

別にお前真でも村じゃないけどな」
怪しくない人 「でーもーなー」
リリーホワイト 「憑狼の場合ですか・・・考えたくないですがありえるんですよね」
怪しくない人 「ジャックィィィィィ!!!」
ガンナー 「そこならまだ全真終追えそうだしいいいわ」
紅きヒゲ 「チェンは真主張はきついだろうが銃殺できるもんならやってみな
あって夢の方があると見るがな」
ガンナー 「全ではない、チェン真ね」
リリーホワイト 「ジャッキーさん指定ですかわかりました」
超鈴音 「夏ですよージャッキーについてはよーわからんアル
正直真で死ぬとしても私の方が先っぽいアルし」
ジャッキー 「さようなら…>怪しくない人」
ネコカオス 「まあ狩人生きてたら傀儡護衛でいいと思うん現状
そこ一番信用できるから」
蓬莱山輝夜 「憑依と妖精のいたずらの関係ってどうなるんだろう
いたずら先に憑依した場合」
秋山澪 「夢は確かちゃんと投票能力ありにはなる筈なので
ジャッキーとは明確に割れてるな。
その上で チェン視点は自分夢ってのがなんか濃厚になってるらしい」
刹那・F・セイエイ 「>チェン
どうするもこうするも、そこは大妖精見つけたから信用されてるのは
ジャッキーの方じゃないか?」
チェン 「夢なら夢でガンナー狼になるんですよね>ヒゲ

狼陣営3にしては多い気が。」
紅きでっていう 「俺占って確認してみるか?
夢なら●が出る、その場合はガンナーで狼補足って具合だが」
紅きヒゲ 「ああ、一応大妖精は毎日悪戯先あげてくれると助かる」
怪しくない人 「私が召喚した二人が死んでしまいそうです
おのれ世界最強の男……!!」
ネコカオス 「悪戯自体は憑依先についてるんで悪戯出るわな普通に>輝夜」
ガンナー 「チェンは自分夢? 怪しい人ってそれならなんだろうかな」
秋山澪 「毎朝朝一でな。
……もう昨日吊れなかった以上 ヒゲとは意見合わないってことで諦めた」
怪しくない人 「じゃあ明日はかぐや姫に悪戯しとくよ!>ヒゲ」
超鈴音 「夏ですよー大妖精は今日私にいたずら来ている以上信じていいある
偽なら普通にほかのとこいたずらするからある>ヒゲ」
チェン 「じゃぁその方向で行きますか>でっていう占い

呪殺のときのために宣言占い。」
リリーホワイト 「チェンさんは夢の可能性があると主張ですか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆焼き鳥GM 仮指定:ジャッキー」
「◆焼き鳥GM 指定:ジャッキー」
4 日目 (1 回目)
ジャッキー10 票投票先 1 票 →チェン
紅きヒゲ0 票投票先 1 票 →ジャッキー
リリーホワイト0 票投票先 1 票 →ジャッキー
ガンナー0 票投票先 1 票 →ジャッキー
紅きでっていう0 票投票先 1 票 →ジャッキー
蓬莱山輝夜0 票投票先 1 票 →ジャッキー
秋山澪0 票投票先 1 票 →チェン
怪しくない人0 票投票先 1 票 →ジャッキー
チェン2 票投票先 1 票 →ジャッキー
刹那・F・セイエイ0 票投票先 1 票 →ジャッキー
超鈴音0 票投票先 1 票 →ジャッキー
ネコカオス0 票投票先 1 票 →ジャッキー
ジャッキー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
リリーホワイトの独り言 「遺言忘れた」
ガンナー 「んー」
リリーホワイトの独り言 「うん?憑依したら話せなくなるのか」
ガンナー 「いやそこまで悔やむことじゃない」
ガンナー 「そのまま仕込まないでくれるといいかも>遺言」
リリーホワイトの独り言 「あ、聞こえてるか、ならいいや」
ガンナー 「話せてるよ」
リリーホワイトの独り言 「遺言基本白紙でOK?」
ガンナー 「んで今日もどこかに表意する? 明日●もってでたい」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ガンナー 「OK>白紙」
リリーホワイトの独り言 「そうだなあでっていうは明日予定があるからなあ
何処もなんかあるから憑依しないで行く」
ガンナー 「ひょういしたいなら1:40に噛んで」
ガンナー 「ないならそれでいいや」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
刹那・F・セイエイ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ジャッキーさんの遺言 3日目。ジャッキーは星占術師です…。
刹那・F・セイエイさんの遺言 闇鍋村でCOなし(素村)ってどういうことだ!?
俺は…ガンダムになれない…
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
怪しくない人 「秋山君も人外のようで私は悲しいです>投票外し
ここは探偵村、イイネ?」
紅きヒゲ 「おはようだ」
秋山澪 「すまん素で投票先間違えた。
狼数最大3狐数最大1で、人外が『わざわざ』反逆する理由は無いんで
そこ(投票は素でミス)は信じてくれ。
間違えたから村って言うつもりは当然ない」
超鈴音 「傀儡師COアル
リリーホワイト●」
チェン 「占い表記CO 紅きでっていう○」
紅きでっていう 「おはようっていう

ふと、ジャッキーに憑依してた可能性が思い浮かんだ
読み返したら昨日のジャッキーのCO文の構造が
何となくだが大妖精発見の時と違ってる気がするんだよな」
ガンナー 「んー」
怪しくない人 「かぐや姫ってさ、漢字で書くと赫映姫なんだぜ?
知ってた?」
チェン 「宣言どおり。
鈴音さんの傀儡COがシロエさんとのラインでない限りは割と信用できますしね。
そしてシロエさんとのラインの割には人狼3狐1と人外陣営少ない。
蝙蝠とはライン組めないでしょうしほぼ真傀儡。」
ネコカオス 「寒い

ぶっちゃけチェン仮に夢ならジャッキー狼で占星術騙ってチェンとのライン切ってるわけっしょ?
あるのかないのかっつーとないと思う我輩」
蓬莱山輝夜 「秋ですよー産廃ヒゲが萌占い師だって方がチェン視点まだあるんじゃないの?
ガンナー○○になってるからチェン夢だと産廃ヒゲと対立だし
産廃ヒゲ憑狼ならそもチェン夢じゃないからガンナー○だし。」
リリーホワイト 「おはようございます
でっていうさんを占った結果が聞きたいですね」
超鈴音 「4日目夜 リリーホワイト○●

後乗り、というか建設的な意見があまり見えない、つまり思考が見えないところある
憑狼にも割と信じ気味なので素直に狼とかありえるアル…か?

あと遺言なんど直しても春だの夏だのうるさいアルwwww」
ガンナー 「リリーホワイトなんかCOある?って感じ」
紅きヒゲ 「ほう、リリー●か」
チェン 「やっぱり私真じゃないですかねぇ…」
超鈴音 「あと私はガンナー占うことはまずないのでそこんとこよろしくアル」
怪しくない人 「そういえば悪戯してれば私、憑依されてないって真証明できるじゃん」
リリーホワイト 「狩人CO
護衛先 超鈴音 超鈴音 超鈴音
ガンナー 「言い訳あるなら聞いておく」
ネコカオス 「せっちゃん噛みな。狩人探してるっぽい」
紅きヒゲ 「リリーCOあるか?」
ガンナー 「んー」
リリーホワイト
初日 襲撃GM  吊りシロエ  護衛先無し

この日は護衛できないのよね 残念だわ

二日目 襲撃無し  吊り怪しい人 護衛先超鈴音

占いを護衛
一択しか選択肢が無いわね



三日目 襲撃産廃ヒゲ吊りジャッキー 護衛先 超鈴音
傀儡をCOしているんだから私は
超鈴音を信じるわ



四日目 襲撃 吊り 護衛先 超鈴音

ヒゲさんが死んでしまいましたが
憑狼の可能性もみて護衛します
蓬莱山輝夜 「夏ですよーチェン吊ったらいいと思う。
なんかそこ信じられない」
紅きでっていう 「真結果ではあるが・・・ふむ」
秋山澪 「そろそろ大妖精を放置してきた分
人外吊らんといかんのだが。霊能いない以上」
怪しくない人 「ガンナーちゃんガンナーちゃん>ガンナーちゃん」
紅きヒゲ 「おい、傀儡と狩人で割れるのかよw」
ガンナー 「超鈴音盲信していただけに」
ネコカオス 「はーん?」
秋山澪 「GJは?>リリーホワイト」
ガンナー 「>怪しくない
ん?」
チェン 「あと、昨日も言いましたけどジャッキー憑なら私と対立しないと思います

産廃ヒゲ萌占いにしては遺言なかったのでそのへんで憑き?という発想>輝夜さん」
怪しくない人 「君、おっぱいある?>ガンナーちゃん」
蓬莱山輝夜 「あーうー・・・あーうー・・・たぶん、真なんだろうけど
死体なしはGJなし?」
超鈴音 「真ならもう少し書く事いくらでもあるアルよね?とお伝えしたいアル>リリーホワイト」
ネコカオス 「何、傀儡噛まれてない主張なん?」
怪しくない人 「アイコンからじゃわからなくてね>ガンナーちゃん」
紅きでっていう 「ヒゲに一応整理だが
ジャッキーが狂人だった場合、リリー狼ならそこLWになる
逆にリリーが偽かどうかが気になるところだな・・・」
ガンナー 「>怪しくない人>胸
プレイヤーの設定次第」
秋山澪 「遺言見るとさ」
リリーホワイト 「ああごめんなさい
GJは出てないわ」
チェン 「と死体なし出したのはリリーさん?」
紅きヒゲ 「傀儡噛まれてない主張か>リリー」
秋山澪 「日誌の日付が 3日目なんだよ>ジャッキー」
チェン 「ちゃうのか」
ガンナー 「だけど基本絵師はロリペドだから、期待しない方がいい」
ネコカオス 「あと対抗狩人いても今出んでいいよとは」
怪しくない人 「天火付きとかじゃないんだ?>リリホワ」
紅きヒゲ 「ふむ、となると狼は狐捕捉ということになるのか」
怪しくない人 「ほほう……>ガンナーちゃん」
蓬莱山輝夜 「春ですよー憑狼ならそりゃ対立はしないんだけど
吠えあるってことは普通狼いる状況で囲いもないのかと。」
超鈴音 「とゆーか死体なしについて
何も触れてない日記に違和感しかないと思うあるよ?」
ガンナー 「んー」
紅きヒゲ 「仮指定:ネコカオス」
紅きでっていう 「ヒゲ 俺でも吊っておくか?
これは明日の噛みを見る場面だと思う」
秋山澪 「なんか他に死体無しの原因出せるやついたら出た方がいい。
残り吊り4で大妖精いるんで そろそろ本格的に余裕無くなってきた」
怪しくない人 「明日の悪戯はガンナーちゃんか鈴音ちゃんに行います」
超鈴音 「>紅きでっていう
私の○は座っているアルよw」
秋山澪 「やめろ 村が吊られていい状況じゃないもう。
お前が人外ならいいが 村が吊られる状況じゃない」
紅きヒゲ 「リリーはチェンでも護衛してろ」
チェン 「狐噛みってことですかね
リリーさん信用するなら。
でも信用すると鈴音さんが偽ってことになるジレンマ
ついでにリリーさん視点鈴音さん狐もないですね」
怪しくない人 「乞うご期待!!」
ネコカオス 「分かった、潜伏逃亡CO

リリホワか傀儡突撃したらええねんな?」
蓬莱山輝夜 「あーうー・・・あーうー・・・アオォーン・・・」
ネコカオス 「逃げ続けるマインスイーパー逃亡日記

1日目:不可

えー。狼少ないことだけは救いだけどニャ

2日目:怪しくない人

怪しい人に悪戯来てるってことで怪しくない人妖精一点読み
合ってるかどうかは分かりませんがニャ

3日目:怪しくない人

ここ噛む理由ねーだろ、的なアレで
まあ安牌続行

4日目:怪しくない人

正直ここ死んだらどこ逃げようか考え中」
秋山澪 「輝夜が萌えた」
紅きでっていう 「ふむ・・・それもそうか
まぁそれなら大妖精吊っとけばいいんじゃないかと思ったが」
怪しくない人 「ネコカオス噛みの死体無しの可能性」
リリーホワイト 「分かりましたチェンさんを護衛しますね」
秋山澪 「超地味に萌えた」
超鈴音 「蓬莱山輝夜 「あーうー・・・あーうー・・・アオォーン・・・」 」
蓬莱山輝夜 「あーうー・・・あーうー・・・…」
紅きヒゲ 「逃亡か>カオス」
怪しくない人 「え? 悪戯した時の萌えってそうなるの?wwww」
超鈴音 「萌えてるのかわかりにくいあるがこれ萌えてるアル?」
ガンナー 「>ネコ
占いCO者の方がいいような気がする
紅きヒゲ 「指定:蓬莱山輝夜」
秋山澪 「どうだっけなあ>悪戯喰らった時の萌え」
リリーホワイト 「おや・・・萌ですね」
紅きでっていう 「輝夜で銃殺できるか試せばいいな
それでハッキリする」
ガンナー 「●逃亡ってちょっとそれチェン真保った意味ないようなきがする」
チェン 「えーっと これ輝夜さんにCO聞くべきじゃ
って時間ない」
紅きヒゲ 「ネコカオスは超鈴音に頼む」
秋山澪 「わざと萌えならわざと萌えで人外確定なんで別にいいけど」
ネコカオス 「ういす」
超鈴音 「チェンさんが真かどうか、で色々変わるんアルけどね…
どうアルかね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆焼き鳥GM 指定:蓬莱山輝夜」
5 日目 (1 回目)
紅きヒゲ1 票投票先 1 票 →蓬莱山輝夜
リリーホワイト0 票投票先 1 票 →蓬莱山輝夜
ガンナー0 票投票先 1 票 →蓬莱山輝夜
紅きでっていう0 票投票先 1 票 →蓬莱山輝夜
蓬莱山輝夜9 票投票先 1 票 →紅きヒゲ
秋山澪0 票投票先 1 票 →蓬莱山輝夜
怪しくない人0 票投票先 1 票 →蓬莱山輝夜
チェン0 票投票先 1 票 →蓬莱山輝夜
超鈴音0 票投票先 1 票 →蓬莱山輝夜
ネコカオス0 票投票先 1 票 →蓬莱山輝夜
蓬莱山輝夜 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
リリーホワイトの独り言 「狩人COしたんだから死ななきゃだめじゃないかね」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ガンナー 「紅きでっていうか」
ガンナー 「んー」
リリーホワイトの独り言 「でっていうでいいんじゃないか」
ガンナー 「秋山澪の口真似できそう?」
リリーホワイトの独り言 「無理だ」
ガンナー 「そこ無難すぎて吊られそうな気がする」
ガンナー 「じゃあでっていうかな」
ガンナー 「んー」
リリーホワイトの独り言 「吊られたらよろしく頼む」
ガンナー 「まあできる限り頑張ってみるけどチャレするしかない>吊られたら~」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
リリーホワイトの独り言 「あ、続行なら140に噛む」
リリーホワイトの独り言 「OKOK」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
リリーホワイト は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
リリーホワイトさんの遺言 聖徳道士ですよー

ごめんなさい!初日完ステになってました!申し訳ないです!
蓬莱山輝夜さんの遺言 春ですよー萌狐CO

噛まれた噛まれた。
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
怪しくない人 「画像検索したらガンナーちゃんぺったんこだったんで
超鈴音ちゃんに悪戯しました!」
紅きヒゲ 「おはようだ
さて、どこが死んでいる?」
ネコカオス 「特記事項
この逃亡成功は別段超鈴音が狐であることを否定するものではない
いやまあそしたら狼どこ噛んだんってなるけど
まさか我輩? あふん」
ガンナー 「んー」
秋山澪 「萌えた後黙り込んだので人外でとりあえずいい。
初期3狼陣営1狐陣営2蝙蝠のうち
蝙蝠CO者と萌えで2は確定死亡、1は見えてるので
残り最大3。蝙蝠が村についてくれんと死ねるかもしれんね」
超鈴音 「秋ですよー傀儡師COアル
チェン●」
チェン 「占い表記CO 秋山澪○」
怪しくない人 「お?>死体」
紅きでっていう 「おはよう」
チェン 「現状あくまで傀儡真と見込むならリリーさんは占う必要なし
傀儡偽とみこんでもリリーさんは露出してるので占う必要なし。
よって囲いケアの秋山さん占い。
憑きがまだいたとして逃げるとしたら鈴音さんの○だと思うのもある。」
ガンナー 「やっぱり憑狼っぽいねこれ」
秋山澪 「これ、憑依だな」
ネコカオス 「・・・うん?」
超鈴音 「冬ですよー5日目夜 チェン○●

ガンナーかチェンしか占い先ないアルが…?ネコカオスは逃亡らしいんで今日は占えないアル。
で、ガンナーは今のこと噛まれの○。占う意味があまりないある
なのでチェンしかないある…」
怪しくない人 「え?>銃殺じゃない」
紅きでっていう 「死体2か」
紅きヒゲ 「指定:超鈴音」
秋山澪 「流石に狩人撤回聖徳COを言わない理由がどこにも無い」
チェン 「なにそれ怖い>狩人死亡」
怪しくない人 「憑狼なの?」
超鈴音 「秋ですよー・・・憑依アルか?
黒狐とかで狩り殺しアルとか」
紅きでっていう 「これは憑狼だろうな
遺言と言ってることが違う」
ネコカオス 「あ、わざわざ言わんけど超鈴音逃亡成功な」
ガンナー 「チェンの●が即死体ってところで気になってみたけど、
補足」
超鈴音 「冬ですよーリリーホワイトさんの遺言 聖徳道士ですよー

ごめんなさい!初日完ステになってました!申し訳ないです!
これ見てから指定するある!」
秋山澪 「ネコカオス信じる場合 鈴音は真だが>ヒゲ」
怪しくない人 「遺言遺言>探偵」
ガンナー 「>ヒゲ
待て、リリホワの遺言」
チェン 「憑確定でリリー憑っぽいですねコレ
移ったとしたらどこだろう」
紅きヒゲ 「憑狼か?
遺言に日数の残しとけよ」
チェン 「探偵ー
多分これリリー憑です」
怪しくない人 「ネコカオス真ならさ
逃亡成功してるからそこ憑依じゃないよ?」
紅きでっていう 「あ、いいのか聖徳太子COは問題ないよな
でも問題は狩人COだ」
秋山澪 「つーかもう 遺言に日数残せでどうこうなる日数じゃないよ」
ネコカオス 「リリホワ憑かれてて逃げたっぽいんでもう●見つけたらそこ占いでいい気がしましたまる」
超鈴音 「冬ですよーこれ憑依されてて手遅れだった臭いアル・・・
りりほわなんか何日目かの挨拶、とちってた気がするアル」
怪しくない人 「私が噛まれたら悪戯不発だからねー!!!」
紅きヒゲ 「ああ、すまん
仮指定:橙で」
チェン 「ですので鈴音さんの真きれt…

って私●ってなんじゃらほい!?
私萌占いとかあるの?」
怪しくない人 「橙は憑狼当ててるから真じゃない!?>ヒゲ」
紅きヒゲ 「FOしとくか」
ガンナー 「よって今日は憑依しそうなところを見て指定するべきだけど」
ネコカオス 「チェン萌えなら真初日やん(出てないから」
怪しくない人 「これ産廃ヒゲが憑狼でしょ?
もしくは刹那が?」
チェン 「もう無理だ!萌蝙蝠COじゃー!
シロエ偽!

多分憑っぽいのあてたので勘弁して!」
ガンナー 「毒表記CO」
超鈴音 「夏ですよーうん、チェン萌占いとかならものすっごくすまないアル
結果割と信じたいアルけど」
怪しくない人 「大! 妖! 精! です☆」
秋山澪 「素村表記。少なくとも現時点なんも出てない。
占いに真いるなら不審者では無いらしい」
紅きヒゲ 「おいwww>萌蝙蝠>橙」
ガンナー 「ああチェン偽か じゃあ真占いは出てくるころあいだなーって」
怪しくない人 「お、おう>チェン」
秋山澪 「初日真だなこれ……」
超鈴音 「春ですよーアイアム傀儡師アル
結果?日記になるので糞長いので勘弁するアル」
ネコカオス 「真初日臭いわーこれ」
チェン 「いかしてつかーさい!
狐COだってそこの遺言で死んでるし勘弁して!
狼と判断してもあと1日くらい残せるでしょ!」
紅きでっていう 「チェンが萌蝙蝠か
どうするんだ?」
怪しくない人 「明日は澪ちゃんに悪戯しよーっと」
ガンナー 「狩人生きてりゃいいけどねえー・・・・・・」
超鈴音 「夏ですよー・・・これヒゲ憑依→リリホワ→どこか
そういうこと、あるか?」
紅きでっていう 「あ、俺は素村な」
秋山澪 「シロエ・チェン・ぐーやで3人外。
……吊りが1足りないなあ」
ガンナー 「>でっていう
やけに悠長よね」
秋山澪 「初日占い=確実に全人外揃ってるって訳で」
紅きヒゲ 「仮指定:でっていう」
ネコカオス 「輝夜噛まれたーって言うてるけど我輩超鈴音逃亡成功してるんでそこ真な
あるいはスーパーキルヒアイス」
紅きでっていう 「悪いFOの表記見逃してた」
超鈴音 「秋ですよー・・・私自分の○占わないといけないアルかこれ」
怪しくない人 「ちなみに四日目のログ取り忘れました」
ガンナー 「でっていう吊りたい感情がぽつぽつと」
秋山澪 「なんでそんなに自称蝙蝠を信じるの?」
怪しくない人 「で……でっていうー!!」
紅きでっていう 「まあ俺ド安定だよなこれは」
チェン 「紅きヒゲありがとう
全橙が今涙してる」
ガンナー 「OK そこ一番憑依ある位置だって思っていた」
秋山澪 「シロエ‐チェンで確実に1W吊れる訳だが」
ガンナー 「>澪
いや蝙蝠じゃなくて、憑狼狙いだと思うこれ」
超鈴音 「あーうー・・・あーうー・・・あと萌蝙蝠とか吊るアル
だって憑依臭すぎるアル」
紅きヒゲ 「憑依ありそうな位置で指定だ>」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆焼き鳥GM 指定:でっていう」
6 日目 (1 回目)
紅きヒゲ0 票投票先 1 票 →紅きでっていう
ガンナー0 票投票先 1 票 →紅きでっていう
紅きでっていう7 票投票先 1 票 →怪しくない人
秋山澪0 票投票先 1 票 →紅きでっていう
怪しくない人1 票投票先 1 票 →紅きでっていう
チェン0 票投票先 1 票 →紅きでっていう
超鈴音0 票投票先 1 票 →紅きでっていう
ネコカオス0 票投票先 1 票 →紅きでっていう
紅きでっていう を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ガンナー 「んー」
ガンナー 「んじゃ」
ガンナー 「チャレすっかなー」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ガンナー 「ネコカオス逃亡
怪しくない→妖精
チェン→蝙蝠
私→毒」
ガンナー 「澪狩人だったらあきらめる方針」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ガンナー 「うっし、一発賭けてみっかな
貫けるか否か」
ガンナー 「確率は2分の1、ここはぶち当ててみたいわね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
超鈴音 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
超鈴音さんの遺言 秋ですよー傀儡師COアル
ガンナー○●


初日 シロエ● 
理由
隣である意外特に理由ないあるね
特に白くないアル。傀儡なら割と気楽に死ねるアル。真ほかにいるアルしね

2日目夜 紅きでっていう○
理由
紅きでっていう 「萌蝙蝠か・・・まぁ●貰ったらそれ言うか占いCOしかないわな」
…?別に言い逃れるCOならたとえ真萌蝙蝠でもいくらでも言えるはずアル。

なんというアルかね。【シロエが本当に萌蝙蝠】か
【普通に人狼】であることが見えている感じのしゃべりに見えるアル。

…でも占ったあと気づいたアルがこれ狐狙いになってないアル(テヘッ

3日目夜 秋山澪○

3日目見る限り:即星占いの投票なしについてそこ釣りを止めているアル
ジャッキー真信じている…かは置いといて視界広めアルので
早期に死ぬことがなさそうなので占うアル

4日目夜 リリーホワイト●

後乗り、というか建設的な意見があまり見えない、つまり思考が見えないところある
憑狼にも割と信じ気味なので素直に狼とかありえるアル…か?

あと遺言なんど直しても春だの夏だのうるさいアルwwww

5日目夜 チェン●

ガンナーかチェンしか占い先ないアルが…?ネコカオスは逃亡らしいんで今日は占えないアル。
で、ガンナーは今のこと噛まれの○。占う意味があまりないある
なのでチェンしかないある…

6日目夜  ガンナー○●
ぶっちゃけ憑依とかどこ占えばいいのかアル
ガンナーはヒゲ憑依とかなら怪しいところアルが…
紅きでっていうさんの遺言 豊穣神っていうwwww
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
紅きヒゲ 「すまん、ログ取り忘れた
もう一回FO頼む

探偵でやらかしたorz」
ガンナー 「ん」
秋山澪 「春ですよー憑依ってさ 要するに噛んだらそこへの逃亡を強制されるんだ。
つまり、後に回せば後に回すほど 狙う場合の精度は上がるんだわ。

吠えがあるということは憑依+普通の咆えがある狼で、
2W以上残ってたらPPが来てお疲れ様なので
そうならないのであれば、チェン吊りが最善手となる。
そのパターンでは 昨日憑狼吊りは確定って事だな」
ガンナー 「紅きでっていうさんの遺言 豊穣神っていうwwww」
ネコカオス 「チェン逃亡成功 ジャッキー、お前を信じたぜ・・・」
紅きヒゲ 「すまん、まあ噛まれるよな」
ガンナー 「うん、ぶち当てたっぽい」
秋山澪 「冬ですよー◇紅きでっていう(61)「あ、俺は素村な」 」
チェン 「普通にガンナーじゃないのっていう>LW」
秋山澪 「冬ですよーお見事」
怪しくない人 「おっはー」
怪しくない人 「あ、憑依じゃないんだ>鈴音ちゃん」
チェン 「さんくす…!さんくす…!(土下座 >ネコカオス」
ネコカオス 「で、ガンナーがすーぱー囲い臭い」
ガンナー 「じゃあチェン放置して澪とバトルか」
紅きヒゲ 「仮指定:ガンナー」
ネコカオス 「つかお前ジャッキー真じゃねえか!(バンバン」
ガンナー 「>ネコカオス
言うなよめっちゃ囲い言われててへこんでいるんだから」
紅きヒゲ 「ネコお前誇っていいぞ」
秋山澪 「春ですよーネコカオスorガンナー。
咆えがあったから素狼はいない。

そして蝙蝠s 今日PPが無いってことは
今日外したらお前らどっちか噛まれる。全力で推理しろ」
ガンナー 「毒表記とは昨日申したが、ミサイルすっきか?」
怪しくない人 「明日はネコカオスに悪戯してみよう
逃亡者に悪戯するとどうなるのっと」
チェン 「紅きでっていうの遺言的に憑き吊ったとおもう
だから今LWじゃないかな

でっていう・シロエ・私・輝夜で4人外埋まったと思う」
秋山澪 「あーうー・・・あーうー・・・素じゃない 憑狼」
ガンナー 「んー」
怪しくない人 「ガンナーちゃんは憑依無さそうなんだよね」
秋山澪 「冬ですよー憑は確実に死んでるので>怪しくない人」
ガンナー 「と思ったけど澪ーチェンーネコに2Wいなければ特に恐れることもなさそうで」
紅きヒゲ 「そうだな、毒飛べば3人最終日になるからな>ガンナー
そっちの方が見やすいし」
秋山澪 「あーうー・・・あーうー・・・つまりさ」
秋山澪 「夏ですよーいや ヒゲ」
ガンナー 「>怪しくない
憑依はでっていう 遺言でわかる」
秋山澪 「あーうー・・・あーうー・・・私はもう吊れないので」
ガンナー 「んー」
ネコカオス 「昨日の紅きのCOが村表記でそこ吊って凍傷誰もねーってなら紅きが憑だったんじゃね?でFAな感」
怪しくない人 「ちょっと待ってこれもしも夢毒だったりしたら私があばばばばばばば!!」
紅きヒゲ 「狂人いたらPP食らうけどそこはまあ、賭けの部分もあるな」
チェン 「なので、あとは澪・ガンナーってとこなんだけど
澪は鈴音の○なので ガンナーで終わらなかったらでいいとおもふ」
秋山澪 「あーうー・・・あーうー・・・ネコカオス吊りでいい。
明日私噛みでPPは それすると蝙蝠噛まれるんで成立しない」
秋山澪 「あーうー・・・あーうー・・・ネコカオス真なら悪いが
村視点において一番確実なのはそっちだ」
ネコカオス 「待って。我輩チェン逃亡とかスゲー冒険だったんですが
情報増えたよね?」
ガンナー 「澪ーチェンに1Wあるかどっかって話なんだけどうーん」
秋山澪 「冬ですよーただしあくまでも『私が村である』というのを信じてくれるならだが」
ガンナー 「ただ、澪の」
紅きヒゲ 「ネコ狼なぁ…」
怪しくない人 「ネコネコねえ?」
ガンナー 「蝙蝠信じるなってところになんかカタルシスを感じたので
そこ放置でもいいかなって」
秋山澪 「あーうー・・・あーうー・・・そして明日蝙蝠噛む場合
それは私という○が生存する事になるのでやはり成立しない。
今日鈴音が噛まれているということは 今残る狼は憑依では無い何かだけだ」
ガンナー 「ネコ狼か一番怖いかなとは思う」
紅きヒゲ 「ぶっちゃけると澪かなり村目に見てるから吊る気なかったんだよな」
チェン 「ネコカオスと澪は狼度は同じ位だと思うけど」
ネコカオス 「我輩LWならガンナー吊って明日PPできないっしょ?
だって蝙蝠狼吊ったほうがはやいもの」
怪しくない人 「探偵の好きなようにやっちゃいなYO!」
チェン 「白狼か結果出してる風の逃亡騙り狼かなだけで。」
秋山澪 「秋ですよーガンナー吊りの場合、蝙蝠or私にHITで明日蝙蝠探偵狼でPP喰らうぞ。
ネコカオス狼の場合」
ネコカオス 「えーお前それ言うん。逃亡しなきゃよかった>チェン」
秋山澪 「春ですよー毒狼COで探偵投票1択になるからノーサンキュー>ネコカオス」
ガンナー 「んでそこ吊って考えるという感じではある」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆焼き鳥GM 指定:ガンナー」
7 日目 (1 回目)
紅きヒゲ0 票投票先 1 票 →ガンナー
ガンナー5 票投票先 1 票 →ネコカオス
秋山澪0 票投票先 1 票 →ガンナー
怪しくない人0 票投票先 1 票 →ガンナー
チェン0 票投票先 1 票 →ガンナー
ネコカオス1 票投票先 1 票 →ガンナー
ガンナー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2014/01/26 (Sun) 03:47:58
シロエ 「お疲れ様。」
ガンナー 「んー」
紅きヒゲ 「お疲れさんだ」
産廃ヒゲ 「お疲れ様」
刹那・F・セイエイ 「お疲れ様」
怪しい人 「お疲れ様だー
よくやったぞー」
怪しくない人 「お疲れ様!」
リリーホワイト 「お疲れ様でした」
焼き鳥GM 「お疲れ様
逃亡者」
紅きでっていう 「おつかれさまだ」
超鈴音 「お疲れ様アル
探偵お見事アルよw」
ガンナー 「初手がきびしすぎるんだよなぁ・・・・・・」
ネコカオス 「っしゃあオラぁ!」
産廃ヒゲ 「初めての憑狼だった
楽しかった」
秋山澪 「あ、終わってた。お疲れ!ネコカオスは悪いな!
一番確実なルートあれだったんだわ!」
怪しくない人 「さ、産廃ヒゲー!!」
ジャッキー 「お疲れ様です!ネコよくやった!!」
チェン 「◇ネコカオス 「えーお前それ言うん。逃亡しなきゃよかった>チェン」

あの、流れが貴方狼の説に流れそうだったので
むしろ澪狼度も同じくらいあるよとフォローしてたんですがこれは」
ネコカオス 「おっと失敬。お疲れ様だ」
チェン 「いいいいよっしゃああああああああああああああああ!」
紅きヒゲ 「初手占い師だったが超鈴音いたおかげで何とかって感じだな」
シロエ 「じゃあ変更されたんだろうね。>刹那・F・セイエイ
生憎と狼本体やってるときに銀が出た覚えもあんまりないんだよね。(遠い目)」
超鈴音 「萌蝙蝠がシャウト中アルw」
チェン 「私 すごい 仕事 した よね?」
怪しい人 「大妖精 蝙蝠 逃亡者も勝利

こいつはいいな 祝杯ものだ!」
リリーホワイト 「2日昼寝落ちして完ステになって申し訳ありませんでした!ごめんなさい!」
ガンナー 「チェン噛んでおいて良かったかなーって顔」
産廃ヒゲ 「俺 ゴミ」
蓬莱山輝夜 「おつかれさま」
秋山澪 「投票ミスは うん マジすまんかったわ」
紅きヒゲ 「おう、リリーはドンマイ
寝落ちは危険」
刹那・F・セイエイ 「あれだけ居れば、本物の占い師はいるはずだしなw」
ネコカオス 「真占星術吊りというアレを除いては>チェン」
超鈴音 「ぶっちゃけ真占い宛にしてたので
初日だとわかったあたり遠い目になりかけたアルよwまあ役にたててよかったアル>紅きヒゲ」
怪しくない人 「ね、寝落ちェ……>リリホワ」
シロエ 「まあ、吊り逃れるべきだったというのが素直に反省になるんだろうけどね。」
チェン 「産廃ヒゲと怪しい人二択

私 ついてた まじついてた」
怪しくない人 「萌蝙蝠はおめでとう
これも奇跡です」
紅きヒゲ 「投票ミスあっても澪は村目に見てた
吊り気は最終日逆噴射位か」
秋山澪 「んー?」
紅きでっていう 「初日に俺指定来ると思って準備してたんだがなぁ」
チェン 「あそこは紅きヒゲに神を感じた>ネコカオス

そしてその次の私残しに仏を感じました」
紅きでっていう 「凍傷だらけにしようぜ、みたいな・・・」
超鈴音 「>シロエ
吊りのがれとか考えさせたくないから初日即COした、というのもあったりするアル
真萌蝙蝠だったらごめんだったでアルけどw」
ガンナー 「んー てか結局占い騙りが無難ねー」
紅きヒゲ 「何も無かったら指定してたわw>でっていう」
ネコカオス 「素逃亡勝利は・・・やったっけ?
初めてかもしらん」
リリーホワイト 「超過警告音で目が覚めて状況確認>大パニック
とりあえずログを見る>なんか●出されている人がいるので
そこに投票!って感じでした・・・」
刹那・F・セイエイ 「占い騙った蝙蝠が生き残れるとはなw」
蓬莱山輝夜 「こう、どう見ても真のクグツ師がいて、明らかに真っぽい占い(チェン)がいて
噛まれてない死体なしが出て、どうしろと。
その逆境もまたいいんだけれど」
秋山澪 「いや 私狂人でも無けりゃ
吊り順番は猫→ガンナーの方が有益だよ。
私狂人の場合 シロエ‐憑狼で2Wの筈な以上、
ネコカオス破綻して結局ネコカオス人外だし>ヒゲ」
産廃ヒゲ 「うーんでっていう憑依の時に澪憑依すればよかったかなあ」
焼き鳥GM 「おめでとう>>チェン・ネコカオス・怪しくない人」
ガンナー 「しかし傀儡師の信用が大きすぎてどうにもできんかったから、
さっさとチャレしろよって決着」
怪しくない人 「ゴミじゃないよ>産廃ヒゲ
憑狼楽しかったろ?」
秋山澪 「ネコカオス吊り→私噛み→ガンナー吊り。
ガンナーのPPに乗るのは ヒゲ吊っても夜来て
どっちか噛まれるので乗れない」
紅きでっていう 「指定されることは覚悟していた
そこで、1夜のログを読み直して欲しい」
チェン 「狼陣営少なかったからピンポイントで狼あてて勝負するしかないって…>刹那

ピンポイントであたってよかった……!(感涙」
超鈴音 「というか素直に私噛んでれば良かった気もするアル」
紅きヒゲ 「逃亡に蝙蝠2まで生還させるとは
さすが俺だな」
怪しくない人 「ありがとー>GM」
怪しい人 「あーヒゲに聞いておきたいんだけど
3日目柱なかった場合は最終的にどこ指定予定だった?」
ガンナー 「>澪
あんた吊れないならそりゃ無理だわ」
シロエ 「比丘尼で残されたかどうか、かな。>超鈴音
仕様確認してて初日の日記を書き遅れたのがね、思惑通りさ。」
紅きでっていう 「>探偵の指定は AがBに入れろ BはCに それ以外はD吊りだ
>みたいな名指しでの指定は可能か?>>あり

ヒゲ本人以外がこんな質問するとか、もう凍傷が複数に付く職が居る以外ありえんだろ」
チェン 「やったぜ。>紅きヒゲ」
超鈴音 「というかこの村とことん占いに優しくないアル>萌蝙蝠だの萌狐だの憑依だのw」
ガンナー 「探偵が澪村認定しているなら最終日無理だよ
蝙蝠?そこ味方にするには三人最終日である前提があって」
焼き鳥GM 「キセキで第3陣営も救われた感じだな」
秋山澪 「ガンナー真の場合 毒で蝙蝠飛びor私飛び→蝙蝠or私噛み
→探偵(確定非策士)投票でPP成立する。
毒狼COで 蝙蝠には狼に投票する理由がどこにも無くなるから」
紅きヒゲ 「そのまま怪しい人指定だな>怪しい人
いや、指定しようとしたところが柱だったのはまあ幸いだ」
チェン 「さんくすー!>GM」
怪しくない人 「これが奇跡デース!
わははははははは!」
刹那・F・セイエイ 「正直、ジャッキー吊り指定に気がついてなかったなw
怪しくない人とのラインが完璧過ぎて」
ガンナー 「精々チェンをLWに仕立てるしかない」
超鈴音 「>シロエ
それされたら厳しかった気がするアルね…>比丘尼
即出て良かったアル」
秋山澪 「ネコカオス&ガンナーで悩むなら
ネコカオス→ガンナーの方が村視点ではいい。

当然ネコカオス視点でたまったもんじゃないけど」
ガンナー 「でもそうしたら噛みが変になるからやっぱ澪吊るルートしかないんよ」
ネコカオス 「ヒゲ様様っすわぁ」
チェン 「この村の教訓:命乞いって大事。」
怪しい人 「把握した なら柱いらなかったかなー・・・>紅きヒゲ」
刹那・F・セイエイ 「賑やかしがてら闇鍋に来てみたら素村ってどういうことなんだろうな」
秋山澪 「私吊る方法としては

初期3Wが憑狼・白狼・素狼主張か……大変だな……」
超鈴音 「命乞いをしろ!とかどこのムスカアルか……w
大切アルけどw」
紅きヒゲ 「お前もチェン逃亡で情報増やしてくれたからな>カオス
チェンはカオスに感謝しとけよ」
ガンナー 「>澪
死ぬ(真顔」
シロエ 「>超鈴音
元々魔法使い希望が何故か銀狼になったので噛まれないという点も考慮して考えたら初日の能力実行がどうこうという壁に行き当たった。」
ガンナー 「刹那噛みがどう考えても余計だったなぁって顔」
チェン 「めっちゃ感謝してますYO!>ヒゲ>ネコカオス

ほんに土下座。」
秋山澪 「ただまあ 蝙蝠って自分がそれで勝てると分かれば
あっさり裏切る生物だから

私がやる場合 怪しくない人は3日目昼に死んでるな……」
超鈴音 「それじゃなんとなく蝙蝠&逃亡勝利にほっこりしつつ落ちるアル
皆お疲れ様アル!」
怪しくない人 「素直に傀儡師噛んでおこう!」
怪しい人 「2人の村人と夢共有は泣いていいと思うんですよ」
産廃ヒゲ 「大丈夫25人鍋でただ一人村人引いたことあるから俺>刹那」
紅きヒゲ 「刹那嚙みは俺もなんだ?ってかんじだったな
しかも村人表記で役職保護にもなった」
ネコカオス 「チェンの撤回蝙蝠COで「あれ、これジャッキー真だったんじゃね?」って思って
んでガンナー囲い枠だろって考えると頑張れたわ>ヒゲ」
怪しくない人 「やめて!>澪」
刹那・F・セイエイ 「>ガンナー
噛むだけ無駄だとアピールはしていたのだがな?」
超鈴音 「>シロエ
考えすぎアル…w間に合わなかったら占いとかのがよかったかもしれないアルね」
焼き鳥GM 「お疲れ様でした
又どこかの村で会いましょう」
超鈴音 「サッ」
ガンナー 「>刹那
チャレを一手はやめるべきだったなぁって顔」
刹那・F・セイエイ 「憑依するだけ無駄とも」
ジャッキー 「その発言だけで俺は救われたありがとうネコ…」
紅きヒゲ 「ジャッキーはマジですまんかったな、あの時チェンよりもお前の方を狼っぽく思っちまった」
ガンナー 「最近勝てんわ
自分の手で勝てんわ 寝る おつかれー」
シロエ 「>魔法の効果は、初めは占い師・ひよこ鑑定士・占星術師のいずれかで、成功率は 30%。
全部ひよこ鑑定士でいいか……。」
蓬莱山輝夜 「素村の方がよかったw
じゃ、おつかれさま」
チェン 「撤回CO信じてくれてありがとう
ほんにさんきゅーです>ネコカオス」
秋山澪 「じゃあお疲れ様。村立感謝、いつかまたよろしく」
ネコカオス 「チェン視点ジャッキー偽ならなんやねんwって思ってたしニャ>ジャッキー」
紅きでっていう 「それじゃおつかれさまだ」
紅きヒゲ 「おう、俺も同じくそう思ったわ>カオス
ガンナー囲いっぽいなって
万が一真でも3人最終日があるからな」
シロエ 「占い師騙りは飽きた。(直球)」
怪しくない人 「そーだなー、鈴音噛みで産廃ヒゲが『ブン屋CO! 誰それが襲撃した!』
ってしてから逃げれば面白い事になったんじゃない?」
ジャッキー 「いや、あれは俺の挙動が意味不明だった。こちらこそすまなかった>ヒゲ」
怪しい人 「んじゃあまあいい時間だし いいもの見れたし そろそろ路地裏に帰りますかねー
お疲れ様でした GM村立て感謝

ワタシヒトバシラシテルカラサイコウニアヤシクナイヨー」
紅きヒゲ 「チェン撤回からのカオス逃亡が生きたな」
シロエ 「それじゃ、いい時間だしお疲れ様だよ。」
ジャッキー 「GMさんありがとう。お疲れ様でした!」
刹那・F・セイエイ 「ジャッキーとチェンは互いに非狼であるとは言っているんだよな
ラインは切れていたけど」
産廃ヒゲ 「GMお疲れ様だ
落ちる」
ネコカオス 「逃亡者だって働ける!
怪しくない人どう考えても妖精だよなと思いながら初日逃亡しましたまる」
チェン 「ですね>刹那
ジャッキー○でよかった
いずれ萌えること想定して真主張狙いにしててよかった」
紅きヒゲ 「うし、俺もログ見なおしてから落ちるとするか
村人たちに感謝だな、蝙蝠陣営にも
地味に噛まれた狐も毒吊りやっても怖くない状態にできたから助かったわ」
チェン 「というわけで久しぶりの鍋でしたが勝ててよかったです
蝙蝠勝ちも久しぶりだなー

ってことでお疲れ様でした。では。」
刹那・F・セイエイ 「憑狼指定からの狐指定は良かったのか悪かったのか
霊界からはヒヤヒヤものだったな
翌日あっさりでっていう指定来て一安心だったが」
怪しくない人 「それじゃあお疲れ様ー
シーユーアゲイーン♪」
リリーホワイト 「お疲れ様でした
次は迷惑をかけないよう、寝落ちに気をつけたいです」
ネコカオス 「なかなか心臓に悪いながらも楽しいゲームだったぜ・・・
んじゃまあ我輩もこの辺で
グッバイ、よろしく勇気」
紅きヒゲ 「憑狼はでっていうに逃げたのが運のつきだったな
これが澪だったら多分無理だっただろう」
ガンナー 「>ヒゲ
澪まねるのは無理だって」
刹那・F・セイエイ 「俺も失礼させてもらおう
機会があればまた寄らせてもらう、お疲れ様」
ガンナー 「澪の発言能力に合わせることが厳しいそうなので、
そこは選択肢からはずれた 」
ガンナー 「位置的にはそこが最良なんだけどね」
紅きヒゲ 「だろうな>ガンナー
あそこまできっちりとした意見もってって話せる人はそうそういないしな」
ガンナー 「っつーことで私にできるのは刹那噛みを怪しくない人噛みにして
その上でチャレを早めるってかなー」
ガンナー 「おやすみ」
紅きヒゲ 「おやすみ!!」
ネコカオス 「やめてやれよw<怪しくない人噛み」
紅きヒゲ 「って死体なしネコカオス噛まれかよ
狐噛まれてねえじゃねえのか!?(ログ読み中」
ネコカオス 「うんログ読み返して我輩びっくりしたわ
まあ噛まれたなら潜伏逃亡としてはまあいいんでね? 怖いけど」
ネコカオス 「んじゃバイビー」
紅きヒゲ 「もう一回ログ読みなおして気が付いたんだが俺の希望は探偵じゃなくて暗殺だぞ
怪しい人に夢共有行ったとしても俺は感知してねえからな」
超鈴音 「……口調間違えてたのは最大の不覚ネ。
これじゃクーフェイだったヨ……(ログ読み終了)
修行が足りないネ!」