←戻る
【第98回】博麗地鶏による初心者超鍋村 [1816番地]
~なんで先週かぐや姫サブタイにしちゃったんだろう~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 4 分)[5:4]初日の夜は身代わり君身代わり君は GMトリップ必須自動で霊界の配役を公開する鵺村超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeE:封憑村)[E]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 博麗地鶏
 (dummy_boy)
[占い師]
(死亡)
icon 産廃のヒゲ
 (はぐりん◆
GrtNRpkuh.)
[狙毒者]
(生存中)
icon 緑のヒゲ
 (烏の人◆
6b6PfT3lfY)
[舌禍狼]
(生存中)
icon 紅美鈴
 (観月◆
CewxvXIT3Y)
[紫狐]
[死の宣告]
(死亡)
icon 午睡
 (水彩◆
Y5s1szoUUA)
[精神鑑定士]
(生存中)
icon 紅きヒゲ
 (とある旅人◆
i1TzBWrqavnn)
[聖徳道士]
(生存中)
icon レミリア
 (氷月◆
CirnoACe9g)
[伊呂具秦公]
(死亡)
icon 魔理沙
 (ルカエバ◆
eyndF0VEv.)
[萌占い師]
(死亡)
icon やよい
 (由◆
VyD0jc/qCs)
[人狼]
(生存中)
icon 霧切響子
 (ぬえもえ+◆
NUEmoeSoio)
[夢共有者]
(死亡)
icon 野々原渚
 (IFV◆
dP9jsyueYI)
[夢守人]
(死亡)
icon 波音リツ
 (purannt◆
F4HHt9k4m6)
[仙狐]
[能力喪失]
(死亡)
icon マフムート
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[風鬼]
(死亡)
icon キタロー
 (でっちゃん◆
oPFPs4BDEQ)
[蝕巫女]
(死亡)
icon ヒグマー
 (シャーキン◆
mJvunVpsFs)
[青髭公]
[元紅天女]
(死亡)
icon リリーブラック
 (スパーク◆
FjOpeTE2Ts)
[夢枕人]
(死亡)
icon クロム
 (Glace◆
TZ.gEvN5.o)
[賢狼]
(生存中)
icon プリニー
 (紅まりも◆
av5yOmwPyQ)
[天人]
[能力喪失]
(死亡)
icon クマ吉
 (プースカ◆
Jiq7qCHs.A)
[蛻庵]
(死亡)
icon 神子.
 (シルク◆
Jvv0i0XZTs)
[蛇姫]
(死亡)
icon キリト
 (スバル◆
.2TxrisQ1I)
[金狼]
(死亡)
icon ハリボテエレジー
 (KRO◆
ksrAnkingc)
[青髭公]
(死亡)
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
紅美鈴 「しかし勝ったヒゲは一人だけ()」
ヒグマー 「青ヒゲは全部死んでるクマ」
マフムート 「ヒゲ全残りですよ!」
ハリボテエレジー 「まあ性別吸血鬼だからね
仕方ないね・・・頑張って勝つつもりはあった」
キタロー 「この村がヒゲ」
野々原渚 「だって、吸血鬼って他の吸血鬼残ってると勝てないし >プリニー」
紅美鈴 「因みにキリトさんは仕事しなかったというけど
私あなたから死の宣告もらってます!」
ヒグマー 「遺言ミスったのでCOするしかなくなっちゃったクマー」
マフムート 「産廃ヒゲは見ていてほんと楽しいですね」
博麗地鶏 「どのヒゲだよwwww」
マフムート 「どのヒゲだよwww」
マフムート 「産廃ヒゲはそれは緑なのか紅なのか
緑ならばまたもや正解です」
プリニー 「何で本当に吸血鬼が相打ちしてるッスかー(八つ当たり)
もっとハングリーに生き残りやがればよかったんッスよー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ヒグマー 「まさか吸血コピーとは思わなかったクマ」
キリト 「あれって村視点でも正しかったのかね?とは思うが」
クマ吉 「うっかり・・・(ニヤァ>クロム」
キリト 「まぁあれだよな
吸血鬼で殺し合いさせたら死体いっぱい出るよなそりゃ」
リリーブラック 「まぁ初心者枠だから仕方ないわね>キリト
これで次回からは動きが変わってくれるといいなぁ」
霧切響子 「あら、狐位置はどこだったか、という事だと思ったら…>緑のヒゲ」
キリト 「その辺は……経験不足っつーかなんというか
産廃ヒゲの波音リツ疑いを利用された感じだな>りりぶら」
神子. 「ヒゲ以外襲撃で終了か…」
リリーブラック 「8人で3Wなんだから」
リリーブラック 「指定というか、自分を信じるならここを吊ってって言わなきゃダメでしょ>キリト」
キリト 「普段の鍋って狼5いて狂人2はいるのが普通くらいなのに
狼4だし!」
紅美鈴 「ヒゲさん!子狐いたらもう終わってます!」
マフムート 「ははは、毒以外噛みで飽和勝利ですよ>クロム」
キリト 「村少ないのはともかく
狼だって少なかったし!」
クマ吉 「毒がいるからしなくてもいいと思うよ>GM」
キリト 「危機感持つのはともかく指定しろってのはむずいとは思う」
プリニー 「死体がね・・・ですぎなんッスよー・・・」
霧切響子 「村自体が少ないのはあるけれど。
リツ昼狐でも魔理沙真は通るからなぁ…」
紅美鈴 「えーと 非常に言いにくいのですが
私の死因はその、性別ミスです()>リツさん」
波音リツ 「あー、レミリアか
伊呂具秦公とかあったな」
キタロー 「お疲れ―」
博麗地鶏 「聞かれるまでアナウンスはしない」
レミリア 「私の死因わかったようね?>リツ」
リリーブラック 「魔理沙は自分視点3Wなんだからもっと危機感持って指定しなきゃダメよね」
ヒグマー 「いくらなんでもここで毒噛まないクマーw」
波音リツ 「・・・ん?」
マフムート 「あとは毒さえ噛まなければ、ですね」
霧切響子 「お疲れ様。」
マフムート 「お疲れ様です」
キリト 「俺だって3昼4昼超ビビったもん
クマ吉 「お疲れ様」
博麗地鶏 「お疲れさまコケー」
プリニー 「お疲れさまッス」
ハリボテエレジー 「仙狐は誤爆蘇生して負けてNDK?NDK?」
リリーブラック 「まぁここでのリツ吊りは魔理沙の真切りだから
村がそっちに流れた以上どうしようもなしね」
野々原渚 「直接組織票。 お疲れ様」
紅美鈴 「お疲れ様でした」
キリト 「まぁうんぶっちゃけ予想外だっただろ
あの死体一気に出て」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
野々原渚 「んー、天人が飽和で帰って来た時から1Wか2Wしか落ちてない
吊り減らないとは言え、村吊って狐飛びは・・・まだ早い
まぁ、霊界視点かな。 この状況で天人にされたら私は泣く。

ただ、占い指示だけはした方が良かったかねー。 そこは指定役の反省点かもしれない」
クマ吉 「狼勝ちだねえ、クロムに賞状をあげたいね」
レミリア 「狼勝ちだわえ」
マフムート 「狼勝ち……ではないでしょうか
素晴らしいの一言です」
霧切響子 「んーちょっともったいなかったわね。」
リリーブラック 「あ、ダメだコレ」
マフムート 「私が吊られていなければワンチャン……」
ヒグマー 「だから吸毒者さんのことIFVと呼ぶのは止めて差し上げるクマー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
マフムート 「ヒゲは正解しているんですよ
しているんですがいかんせん村の状況が厳しいです」
ハリボテエレジー 「IFVさんの生霊が乗り移ったんや!」
クマ吉 「それやると狼勝ちなんだけどね>産廃」
リリーブラック 「魔理沙視点3Wだから
今日投票先指定しなきゃダメだけども…」
マフムート 「恋人毒を吊ったら狼が後追いしてLWに毒がぶち当たりですか……>裏鍋」
ヒグマー 「午睡がリツ投票なら終わりそうクマ」
プリニー 「笑うんじゃねーッスよ!割とガチへこみッスよぅ >クマ吉」
霧切響子 「なん…ですって……>裏鍋」
リリーブラック 「あ、終わった」
クマ吉 「ゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラ>プリニー」
プリニー 「なんかすーげー盛大に逆噴射してたっぽいッスけども!」
博麗地鶏 「3Wで1が恋人、恋先の毒がWにひっと。なんだこれwwwww」
ハリボテエレジー 「何だその裏鍋ww」
キリト 「鍋見たら3昼で終わってる」
神子. 「おつかれー」
クマ吉 「2wしかいないwwそして速攻で全滅w」
野々原渚 「埋毒吊りで狼全滅3日目終了・・だと・・・ >裏鍋」
キリト 「プリニー落ち着け、俺も予想外だったからあれはマジで>プリニー」
マフムート 「もげていなさい>キリト」
プリニー 「(仙狐の表示をみて地面をぶったたく)」
キリト 「まぁ俺がニートったからこそ
クロム生きてるからこれでいいともいうが」
レミリア 「裏が3日…?」
キリト 「クロムがちゃんと狐見抜いたり舌禍が占い騙りした上で
頑張ってるのに俺だけ何もしてねえ!」
ヒグマー 「ハリボテでもいいクマ>優先枠
赤と緑(と産廃)のヒゲがいるなか青髭を引くあたりもポイント高めクマー」
マフムート 「Glaceさんの以前までのイメージ>初心者さん
Glaceさんの今のイメージ>狼陣営を引っ張る一人前の闇鍋プレイヤー」
キリト 「た、大変だ!
俺だけ仲間の中で仕事してねえ!」
クマ吉 「あれ、裏鍋おわってる?」
ハリボテエレジー 「さすがに毒で死ぬのに誤爆蘇生までは攻められんし・・・>野々原渚」
リリーブラック 「とりあえず同じ夜にリツ狐に辿り着いた
クロムと産廃のヒゲを推薦しましょうかねぇ
ただしその内訳は…」
ハリボテエレジー 「お疲れ様」
博麗地鶏 「お疲れさまコケー」
プリニー 「(やっちまったという顔)」
キリト 「おっつおっつ」
紅美鈴 「お疲れさまです」
ヒグマー 「お疲れクマー」
レミリア 「お疲れ様
実は身代わり銃殺だったのよ>プリニー」
霧切響子 「お疲れ様。」
キタロー 「お疲れ―」
マフムート 「お疲れ様です」
クマ吉 「お疲れ様」
プリニー 「あ、噛まれた。おつかれさまッス」
霧切響子 「最近萌え見ないわね…と思ったけどついこの前萌狐が萌えてたわ」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
レミリア 「Glaceさん、修羅よね>リリー/マフムート」
野々原渚 「ワタシワルクナーイデース >誤爆蘇生」
マフムート 「そうですよなんでヒグマーなんて誤爆蘇生するんですか」
野々原渚 「それは同意 >クロムさんは少し前から昔に比べて凄く強くなってる」
リリーブラック 「狼が勝つかなぁ
魔理沙が萌えたら狼が告発して引き分けかなぁ… あれ?」
博麗地鶏 「わかる>渚」
キリト 「だから萌えるなよ!?ってなる」
ハリボテエレジー 「そもそも仙狐が誤爆するのがry>野々原渚」
紅美鈴 「よし魔理沙さん!萌えるのデス!」
マフムート 「ああ、これは狼が勝ちそうですね
クロムはとても成長したと感慨深い物があります」
キリト 「魔理沙が萌える>7で村3狼3狐1になる>狐ェ!」
クマ吉 「ここまで生き残れてたらなあ、ちょっと残念」
紅美鈴 「ああ、単純に天人始末からそ組織票か 確かにそれが安定ですね」
キリト 「下手したら魔理沙が萌発言して飽和しかねないからなこれ」
野々原渚 「◇産廃のヒゲの独り言 「なんか迷推理してそう」
何かもう、個人的にツボなんですけど、この発言。
カワイイ。 私だけでしょうか そう思うの」
紅美鈴 「狼視点で告発するには魔理沙さんの存在がジャマなんですよね
そこ狼ならまずそこが告発するはずという」
ヒグマー 「ハリボテが死んだのは狼がクマ噛んだのと狐が誤爆したからなんだけどなクマw」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
野々原渚 「やばい、産廃のヒゲさん見てて楽しい」
キリト 「まぁ幻系でもいいけどねー」
キリト 「それで勝手に村は迷走する
吸血鬼確定死亡した以上霧系人外見るはずだ」
紅美鈴 「まあ下界だと昼狐に見えますよね」
野々原渚 「いやー、だって吸血鬼2いるなら吊ってる余裕ないし・・・ >ハリボテエレジー」
キリト 「神はいっている
波音リツ蝙蝠って出せと>仲間」
マフムート 「なんですか? ヒゲ族は正解に辿りついてから
周回して違う推理に行かねばならない掟でもあるんですか?」
ヒグマー 「ここで「ブラフに引っかかったな!ここでリツ吊る奴いねーよ」とか言い出したら完璧クマー」
クマ吉 「おまえ、イケメンの賢狼に補足されてるよ>リツ」
紅美鈴 「ヒゲさんにリプレイの紅きヒゲさんが乗り移ったような」
レミリア 「賢狼、舌禍狼
狐対策も完備されてるじゃない…」
ハリボテエレジー 「狐銃殺ざまぁ&村敗北をお祈りしていますby吸血鬼」
キリト 「クロムさんパネェ!」
野々原渚 「あららw >産廃」
リリーブラック 「産廃が冷静になって迷走しだしたw」
クマ吉 「産廃wwwwwww」
マフムート 「産廃ヒゲwww」
クマ吉 「とおもったらやよい行ったか」
レミリア 「お疲れ様ー
これで魔理沙はもう一回…リツ占うのかしら?」
霧切響子 「お疲れ様。
まぁパンダなら、バランスで吊られるのはありかもと考えたけれど。」
野々原渚 「お疲れ様だよー」
神子. 「おつかれー」
博麗地鶏 「お疲れさまコケー」
キタロー 「お疲れ―」
野々原渚 「まぁ、バランス吊りになっちゃうのか」
紅美鈴 「お疲れ様でした」
リリーブラック 「あ、霧切かぁ」
ヒグマー 「お疲れクマー」
キリト 「お疲れ様」
クマ吉 「お疲れ様」
マフムート 「お疲れ様です」
リリーブラック 「引き分けて魔理沙吊られそう…」
ヒグマー 「緑のヒゲ投票は一番アカンクマ」
キリト 「指定ないけど流れ的に99%霧切さんじゃね?
指定じゃないけど」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
レミリア 「産廃のヒゲ は 波音リツ に処刑投票しました
あ」
紅美鈴 「これヒゲさん吊れるとそのまま狼勝ちに」
野々原渚 「産廃のヒゲが吊れると狼勝ちかな」
野々原渚 「指定無いからね」
レミリア 「どこ吊れてもおかしくないわね…」
博麗地鶏 「身代わり呪殺が初っぽいならレミリアを優先枠にしよう」
キリト 「魔理沙2投票は全く予想してなかったぞ」
クマ吉 「まよってるなww」
リリーブラック 「投票がすっごくカオス」
キリト 「すごい、投票がぶれすぎてすごい」
キリト 「……」
キリト 「さすがに霧切響子じゃないのかな?」
クマ吉 「あーリツ吊りになりそうだなあ」
野々原渚 「多分雛鯖初っぽいかなぁ >身代わり呪殺
私も見たこと無い」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
キタロー 「そもそも伊呂具秦公が滅多にでないからなー」
マフムート 「少なくとも私は今まで伊呂具秦公が身代わり銃殺された所を見た事がありませんでした>レミリア」
野々原渚 「こうやって皆身体で伊何とかの威力を体験して、
原因不明の2死体にそれを経験する用になるのね」
クマ吉 「だと思うねえ>マフムート」
レミリア 「…鍋初なの?>マフムート」
キリト 「閻魔いれば気づけたな
いたら相当混乱したけども」
野々原渚 「後は昼狐とかなら魔理沙破綻はしないけど」
マフムート 「身代わり銃殺ってこれが初ではないでしょうか」
ヒグマー 「さすがに身代わり銃殺まで気付けるのはいないだろうなクマ」
マフムート 「成程、聖徳道士結果ですか」
神子. 「伊……イタリア狐ですか?
なかなか考えられませんよね…」
博麗地鶏 「素晴らしい」
クマ吉 「おおおおw 聖徳太子からちゃんと推理したかw」
紅美鈴 「どうもヒゲさんは昨晩から相方を狐か狼で見てたようです
ただそれだと魔理沙さんも危ないですね」
キリト 「しかもあってる悲しみ>根拠」
マフムート 「蟲姫いましたっけ? と思ったじゃないですか」
野々原渚 「後は説得できるか否か」
ヒグマー 「レミリアに銃殺を見たらそうなるクマ
ヒゲ噛むわけないからリツ狐になるクマー」
クマ吉 「根拠なんなんだよwwwww」
ハリボテエレジー 「まあこれで狐が負けるならざまぁwwwって言ってやる」
リリーブラック 「産廃が正解してるけど…」
マフムート 「産廃のヒゲはどうしてそれがわかるんですかwwww」
キリト 「すげーなヒゲェ!ドンピシャか!」
クマ吉 「いやあ、いい眼をしてる」
レミリア 「吊り増えないけど
告発くるね うん」
キリト 「気をゆるめたくないな
本音いうと」
ヒグマー 「ハリボテは犠牲になったクマ
クマのうっかりと誤爆・・・その犠牲クマ」
キリト 「正直いうと占い初日がわかった時点で
あれだ、気が緩んだ」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
マフムート 「クロムは素晴らしいんじゃないでしょうか」
野々原渚 「多分一番可愛そうだったのって、ハリボテエレジーだと思うの」
リリーブラック 「で、リツ吊った後に魔理沙が萌えるのが最悪かな」
博麗地鶏 「クロムを優先枠候補に」
キリト 「りつが噛まれるとわけがわからないからな」
レミリア 「リツ噛みいったら悲しみが・・・」
紅美鈴 「あ、これはまずい」
ヒグマー 「うっかりなら負けねークマ」
野々原渚 「あ、リツ噛みいっちゃう?」
博麗地鶏 「お」
マフムート 「性別ミスして死亡ですか
以前アルティメットアリスという方が性別騙りで芸人の称号を得ましてね」
クマ吉 「うっかりキタコレ>GM」
野々原渚 「リツ噛みなら産廃のヒゲがいけるかもしれないけど
魔理沙噛んじゃったらうーん」
紅美鈴 「まあそうでなくても私初手で狼投票してて瀕死だったんですけど()
今日は私運勢最悪ですねきっと」
ヒグマー 「クロムすげーなクマ」
レミリア 「あ」
リリーブラック 「あ、クロムが気がついた」
博麗地鶏 「狐が買ったらMVPだけどシステム的なぶぶんだし迷う所。
まあ美鈴はうっかり枠で優先枠ですが」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
レミリア 「あとは
リツ次第ね>マフムート」
紅美鈴 「人狼やってて性別ミスして死んだなんてこれが初めてですよ!」
クマ吉 「NOOOOOOOOOOOOOOOOOOO>美鈴」
野々原渚 「やっぱりリツがどう足掻いても吊れる位置に無いなぁw」
マフムート 「おや? ヒゲが狐を吹っ飛ばしてくれそうな雰囲気ですね」
紅美鈴 「はい 性別ミスです・・・>クマ吉さん」
マフムート 「レミリアは仕事したでしょう
リツが見事に○位置ですよ」
キリト 「あぁ銃殺身代わりか」
クマ吉 「・・・美鈴が吸血されて死んでるってことはwww」
キリト 「んーとんーと……」
レミリア 「銃殺身代わりを体験できたし
そこまでねえ>神子」
紅美鈴 「お嬢様いなかったら私たち既に全滅ですよ?」
ヒグマー 「夜の独り言が遺言に入ってて笑ったクマ>神子」
野々原渚 「レミリアはむしろ自動的に仕事したんじゃないだろうか」
神子. 「おつかれです>キリトさん」
神子. 「合ってましたか。なるほど。
ヒグマーさんのガチやっちゃった風発言で
青髭決め打ちでしたからねえ

レミリアさんはその点災難でしたね
もっとも身代わり呪殺ですから呪殺飛ばれても大丈夫みたいですが…」
リリーブラック 「お疲れ様」
キタロー 「◇産廃のヒゲの独り言 「(アカン)」
◇クロム(人狼) 「アカン()」
謎のシンクロ」
紅美鈴 「お疲れ様です」
野々原渚 「お疲れ様 って 何w >ヒゲ・クロム」
ヒグマー 「お疲れクマー」
野々原渚 「鬼は、吊ってる余裕無いのよね
分かってて吊ったのかぁ それは意外」
マフムート 「お疲れ様です」
キリト 「毒噛みしないでよかったなぁ
割りとマジで」
ハリボテエレジー 「お疲れ様」
クマ吉 「飽和避けで身内吊りかな」
キタロー 「お疲れ様―」
マフムート 「銃殺される狐=噛めない狐が○に入りますからね
強いなんてもんじゃ……」
博麗地鶏 「お疲れさまコケー」
クマ吉 「お疲れ様」
博麗地鶏 「ワタシは初めて」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
レミリア 「ヒグマが仙狼のほうね>神子」
クマ吉 「ちゃんと身代わり銃殺見たのは初めてかな?>GM」
神子. 「えーと…ヒグマーさんが仙狼の可能性についての話ですかね?それとも勘違いしてます?>レミリアさん」
博麗地鶏 「伊呂具って強いねー」
野々原渚 「3死体は呪殺+攫いだと思った
青髭COあってからも、吸血死はあんまり考えて無かったなぁ」
クマ吉 「リツは死なないだろうねえ、○でてるし噛まれで死なないしで。」
マフムート 「午睡……どうして鬼吊りなんか……」
レミリア 「実は占いCOしたかったのだけど
初日ではないと効果ありそうになくてね
初日銃殺される背徳者って新しいじゃない?>全員」
野々原渚 「リツが死ぬ未来が見えない件について
昼狐疑いとかやらないだろうし」
ハリボテエレジー 「誤爆した仙狐がry」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ヒグマー 「ここで魔理沙萌えたら楽しいクマ」
レミリア 「仙狼取り除いたら簡単よね>神子」
マフムート 「ここは狼吊りじゃないと飽和の危機なんですけどね……」
クマ吉 「ああレミリアはリツの身代わりか」
リリーブラック 「うん、それならまあ仕方ないかなってw>マフマート」
クマ吉 「あーそこ聞いちゃうかー」
神子. 「わりと見えるよ
食われたのはほぼヒグマーで固定
ならレミリアは食われていないのに毒遺言。なぜ?

鬼とかのさらいなら毒遺言を残す確率は低かろう
呪殺濃厚」
マフムート 「私はキタローがショック死=村
なので村の投票を信じようかとリリーブラックに投票を
……すいません」
野々原渚 「リリーブラック吊りたくなかったんだよねぇ
あんなこと言う人外いないってって割と思ったから」
ヒグマー 「誤爆しなかったらハリボテはまだ生きてたんだけどなクマーw」
クマ吉 「いま理解した>ののはら」
野々原渚 「いや、死体じゃないのには使えないから天人失敗の予定が誤爆かと >仙狐」
リリーブラック 「でも実際その投票のせいで人外視されてるわけで…>神子
ちゃんと理由があるなら下界で言わなきゃダメよ
下界で言った理由じゃ何いってんのこいつとしか思わなかったもん」
マフムート 「やよいがLWという事で?
そしてヒゲはクロムと対立したのでクロム吊りになるでしょうか」
クマ吉 「あ、違うかプリニーに使ったら誤爆したのか」
野々原渚 「緑のヒゲ夢占い説。
いや、狼だけどさ。」
レミリア 「紅きヒゲ吊れば狐勝ちだけどねえ」
紅美鈴 「しかしよりにもよって私が性別ミスしたときに限って
青髭公がいて 初手で私を吸血するとか酷いと思います!
クマ吉 「え、蘇生をヒグマに使ったの!?>リツ」
キタロー 「と言うことなら今はー6-4-1、になるのか。数えんの面倒くさいな。」
マフムート 「あ、霊能COでしたか」
マフムート 「クロムは鬼の私を吊ろうとしたんですねと」
リリーブラック 「子狐噛み、と」
博麗地鶏 「お疲れさまコケー」
レミリア 「お疲れ様ー」
キタロー 「ふむ、そうなのか。>ヒグマー リリーブラック」
野々原渚 「ひよこ能力騙り対策にも、別に逆入れるのは悪くないけど >性別」
マフムート 「お疲れ様です(ヤティーク・エル・アーフェ)」
ハリボテエレジー 「ちっクマキチか」
クマ吉 「あー噛まれたかーお疲れ様」
神子. 「・午睡は初心者枠だったことを思い出して考えなおした
・キタローが蝕巫女で村側だろうとみて彼の投票選考には一定の評価ができるだろう
・リリーブラックの発言があまり信用できそうにない
もあるよ」
ヒグマー 「お疲れ様クマ」
紅美鈴 「お疲れ様でした」
マフムート 「村人の数─狼の数─狐の数
ではないでしょうか?」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
紅美鈴 「闇鍋では性別もしっかり確認しないといけないって
よく覚えました!()」
リリーブラック 「村の数ー狼の数ー狐の数ね>キタロー」
野々原渚 「狐3でも強いのに、伊呂具秦公はやっぱり強いよねぇ
伊呂具秦公が出たのも仕事したのも初めて見るけど」
ヒグマー 「村カウント-狼カウント-狐カウントクマ>キタロー」
ヒグマー 「狼=狐はさすがにアカンクマ」
キタロー 「前から気になってたんだが……5-3-2とか7-2-2とかいったいなんだ」
マフムート 「狐がですね、多過ぎるんですよこれ」
野々原渚 「一応、魔理沙いるけどね >占い」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
野々原渚 「そもそも、性別吸血鬼なんて出るの誰も考えてないし、
青髭が飛縁魔なら逆の事象が起こるし
そこで責任を感じるのは話の筋が通ってないよー >紅美鈴」
紅美鈴 「正直、初日にプリニーさん狐を疑ってなかった件をつかれて
呪殺されたと確信してたのにまさかの初日占い」
神子. 「ハリボテエレジー は 紅美鈴 に狙いをつけました
魔理沙 は 波音リツ を占います
…レミリアの死因は呪殺で合ってたか」
リリーブラック 「えっとね>神子

・あなたの投票先の午睡も3票で最多票だった
・私の他にもまだ二人最多得票者がいた

この時点であなたが票動かす必要なんて何にもなかったのよ?>神子
3日目朝に理由書いてたけどあれ理由になってない
他を庇って私を吊り殺しに行ったとしか見えないから、だからこその指定だから。」
野々原渚 「ヒゲ噛み・・・狐勝ちしか見えないなぁw」
博麗地鶏 「うっかり巫女のブンのオマケを付けるのを忘れていたけどワタシはわるくない」
紅美鈴 「もしこれで負けたりしたら私は仲間たちになんて言えばいいんですか・・・
性別ミスしたから死んだって()」
野々原渚 「・・・村の役職が割と終わってると思う件について
狙毒と天人ぐらい?」
神子. 「ということで説明文間に合わなかった件は免じてもらえないだろうか
遺言には書いたしさ…>GM」
神子. 「一応弁解しとくと、時間ギリギリじゃ無理<COするときには説明文を」
紅美鈴 「お疲れ様です・・・」
野々原渚 「7-4-2が6-4-2になるかな?」
リリーブラック 「身代わりじゃないんだ、へー>マフムート」
レミリア 「お疲れ様ー」
ハリボテエレジー 「お疲れ様」
博麗地鶏 「お疲れさまコケー」
神子. 「おつかれ」
レミリア 「6-4-2か」
マフムート 「お疲れ様です」
ヒグマー 「お疲れクマー」
キタロー 「お疲れ―」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ヒグマー 「これで6-4-2クマ?」
キタロー 「性別系は理不尽だからね。仕方ないね」
レミリア 「5-5-2ね」
リリーブラック 「いやまだだから>ハリボテ
…たぶんそのまま狐勝つけど」
紅美鈴 「なんですかこれ!凄く悔しい上に凄く恥ずかしいんですけど!?」
ハリボテエレジー 「やった!
狐勝利完!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
マフムート 「身代わり銃殺でも、死因は銃殺になると……ふむ
閻魔が真なのに人外が銃殺乗っ取ってる、なんて事が起こり得るのですね」
博麗地鶏 「そんな機能もあったのかー>性別」
ハリボテエレジー 「YES,チチチ」
レミリア 「・・・めーりんが…
その ってこと?>ハリボテ」
野々原渚 「男性だったか女性だったかは、phpのオプションとして
urlの後ろに専用のオプション付ければ終了後に見えるから、確かめてみよう」
紅美鈴 「でも実際それ以外にありえない・・・

こんな理不尽な死因初めてなんですけど!!」
ハリボテエレジー 「いやーでもねー
男性吸血したら殺すんだよ青髭公
つまりはだ・・・」
レミリア 「めーりんが死亡したのは予想外だったけど
吸血死だったとはね…」
紅美鈴 「つまり開始前の登録ミスが死因!?」
ヒグマー 「覚醒枠は伊達じゃないクマ」
野々原渚 「伊呂具秦公の身代わり呪殺かー 流石に強いねー」
キタロー 「青髭公しかいないのに吸血死か……(察し」
紅美鈴 「え 私は性別女性のはずですけど」
リリーブラック 「みたいね>めーりん」
マフムート 「4W2F」
ハリボテエレジー 「貴様が男性性別だったのが悪いのだよ・・・>紅美鈴」
野々原渚 「ヒグマー は生き返りました
レミリア は無残な負け犬の姿で発見されました
(レミリア は占い師に呪い殺されたようです)
紅美鈴 は無残な負け犬の姿で発見されました
(紅美鈴 は血を吸い尽くされたようです)
ヒグマー は無残な負け犬の姿で発見されました
(ヒグマー は人狼の餌食になったようです)」
ハリボテエレジー 「仙狐が全部わるry」
リリーブラック 「夢狩人に夢共有、夢霊能に触巫女とは… 酷いわねぇ」
紅美鈴 「え ちょっと待ってください 私の死因って吸血死なんですか?」
ハリボテエレジー 「村に投票しろ~村に投票しろ~」
野々原渚 「クマ吉は、まぁ人外
殴ろうとしたけど狐の方かぁ。キリトも最後に迷ってるの微妙だったし・・・。
んー他は手が届いたかねぇ? まぁ吸血鬼はドンマイ」
ハリボテエレジー 「普通に狐勝ちでそ?
今日で終わりだよ」
マフムート 「伊呂具秦公が活躍ですか……」
ヒグマー 「遺言ミスったのが痛かったクマー」
リリーブラック 「産廃と神子両方村ですって…
駄目だこの村勝てないわ」
キタロー 「まじで同士討ちかwww」
ハリボテエレジー 「仙狐誤爆かよ・・・」
マフムート 「LW……はありえませんね
飽和直前でしょう
お疲れ様です」
レミリア 「あ
やっぱり身代わりだったわ」
野々原渚 「リリーブラック村だよねー うん」
紅美鈴 「ふむ その日に死んだ人がそのまま蘇生対象になる事もあるんですね
そういうのは仙人とかだけと思ってました」
リリーブラック 「あ、帰っていったw」
博麗地鶏 「ハイスピードですね」
ヒグマー 「お疲れ様クマ」
キタロー 「お疲れ―」
マフムート 「いえ、吸血鬼への吸血行為は性別や吸血鬼や種類に関係ありません
一部吸血鬼は吸血死に耐性がありますが」
博麗地鶏 「お疲れさまコケー」
リリーブラック 「そりゃ言わないでしょ>レミリア」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
レミリア 「ハリボテがどこ吸血したか
言ってないじゃない>リリブラ」
キタロー 「まぁ、明日蘇生履歴がないなら、誤爆蘇生じゃない=屍鬼とか仙狼とかに
なると思われる。」
リリーブラック 「誤爆蘇生… だと思うけどね>めーりん」
プリニー 「・・・青髭公なら、どっちかが性別騙ってるッス?」
マフムート 「誤爆蘇生でしょうね
蘇生系が居ると見て良いと思います」
プリニー 「誤爆蘇生説がこっちだと有力な感じッス?」
リリーブラック 「ってかハリボテが青髭公なんだから
ふつーに吸血死も入ってるか昨日」
紅美鈴 「結局ヒグマーさん即死からの即蘇生の原因ってなんなんです?」
プリニー 「りょーかいッス >リリブラ」
キタロー 「普通に吸血鬼に襲撃されたんじゃないか」
博麗地鶏 「いや、噛まれキャンセルの存在を忘れてただけ>リリブラ」
リリーブラック 「そこ二人はお願い>プリニー」
レミリア 「ヒグマ狐ではなくヒグマが仙狼で私噛んで蘇生した
それが私の推理だけど>リリブラ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
マフムート
◇魔理沙(125) 「さて、ここまで来ても何もCOが出ないようなら今日はグレランか
しっかり人外を吊っていきたいところだぜ」
 
魔理沙はこの発言をしているのに、三日目に人外はどこかという推理をしていません
そこが気になりました」
プリニー 「産廃はわりと変な位置ッスよねー・・・
下界に戻ったら指定するッスか。あと神子も」
リリーブラック 「ハリボテ死んでないから
ヒグマー噛まれの吸血キャンセルかと思ってたけど
GMいわく違うみたいだし…」
マフムート 「◇産廃のヒゲ(86)「これ妖狐に着いてたら最悪だなあ」
 
初日のこの発言、狼陣営の発言に見えまして」
レミリア 「ヒグマの死因がわからなくなる…と>プリニー」
マフムート 「産廃のヒゲ
及び魔理沙が気になります」
リリーブラック 「レミリアは自分嚙まれ主張するみたいだけど
それで残り銃殺ってヒグマー狐の騙りと思ってるの?」
プリニー 「それだと吸血鬼がなんで死んだのかが矛盾しねーッスか? >レミリア」
レミリア 「鬼ではない
じゃあ銃殺と毒死だわ」
マフムート 「私を蘇生していただけると助かるのですが……」
マフムート 「ヒグマーへ投票すれば良かったですね……
吸血鬼の同士打ちなど期待するべきではなかった」
レミリア 「ということは
位置からしてヒグマ攫いチャレしたのかしら」
博麗地鶏 「ヒグマーが噛まれなら、吸血する前に噛まれるから吸血できない。
蘇生は死亡関係が全部終わってからだから、筋は通る」
マフムート 「攫いは実行していません」
紅美鈴 「お疲れ様です」
マフムート 「風鬼 (占い結果:鬼 / 霊能結果:鬼) [Ver. 1.4.0 β19~]
[耐性] 人狼襲撃:無効 (40%) / 暗殺:反射 (40%)
[人攫い能力] タイプ:暗殺 / 成功率低下:1/2
 
鬼系の一種で、勝利条件は
「自分自身の生存 + 自分と同列の右側にいる人の全滅 + 村人陣営の勝利」。」
レミリア 「昨日攫った?>マフムート」
プリニー 「おつかれさまッス!」
リリーブラック 「嚙まれキャンセルかと思ってたけど…
そうか… 違うのね…」
マフムート 「お疲れ様でした」
マフムート 「風鬼です」
博麗地鶏 「お疲れさまコケー」
レミリア 「キタローが雷公?>GM」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
キタロー 「常世神(誤爆蘇生)は噛まれた奴を誤爆って
蘇生させるのがデフォぐらい誤爆を頻発する」
博麗地鶏 「ん? ヘリボテ死んでないから・・・あー」
紅美鈴 「吸血鬼はほかの吸血鬼も始末しなければなりませんからね
コピーした先とも敵対という悲しみ」
リリーブラック 「え? 吸ってないの?>地鶏
遺言からてっきり吸い殺しに行ったと思ってたのに」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
プリニー 「あ、なるほど自分だけ生きてなきゃいけないから・・・ッスかね」
プリニー 「そーなんッスか? >リリーブラック」
レミリア 「ふーむ
>キタロー」
リリーブラック 「吸血鬼は複数いる場合絶対に勝てないんだから吊る意味なんて無いのよ>プリニー」
博麗地鶏 「正直本当に青ひげなら、先にコピー先吸っちゃえば良かったのにとか思わなくもない。」
プリニー 「相打ちなんてしたくねえんッスから、吸血鬼は
吊ってしまえばいいとおもうッスけど、違うッスかね」
キタロー 「破綻ではないからね。主張は十分できるよ。>レミリア」
リリーブラック 「レミリアの毒遺言は銃殺対策の狐にしか見えないけどそれはまぁ置いといて」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
リリーブラック 「ああ、鬼がいたっけ
鬼なら夜叉系かしらね」
プリニー 「鬼がどっかでしれーっとさらった可能性はあるッス?」
キタロー 「蝕巫女は巫女表記だけど、投票が引き分けになると死ぬ悲哀の無自覚だ」
リリーブラック 「よってまぁ誤爆蘇生だと思うから
暗殺とか考えなければヒグマー嚙まれで
…それだと死体の数が多いかぁ?」
レミリア 「ピンポイントでヒグマ狙ってヒグマ噛まれを
主張するのかしら?>キタロー」
紅美鈴 「キタローさんは触巫女とかいう役職ですか?
あそこでショック死するのは」
キタロー 「あとは……反魂師ってのがいて、夜選んだ人が生きてたら暗殺。死んでたら
蘇生する暗殺がいるな。」
プリニー 「レミーが毒遺言ッスけど・・・ヒグマーが吸血鬼で?
めーりんが村遺言で?なんか色々噛み合わないッスね。
あれ吸血鬼は納得ではあるッスけども。」
キタロー 「誤爆蘇生ならその日の死体でも蘇生される」
リリーブラック 「嚙まれ蘇生だからじゃない?>屍鬼
ただ狼が噛むはず無いんだけどね」
博麗地鶏 「ちなみに吸血鬼は吸血されると失血死する。
相互吸血だと相打ちになる。」
紅美鈴 「ああ、屍鬼もありましたね
しかしこれは暗殺でもいるのでしょうか?」
プリニー 「なんで屍鬼わかるッス・・・? >マフムート」
紅美鈴 「ヒグマーさんは即蘇生って事は仙人か蛇神、もしくは狂人仙人のどれかですか」
リリーブラック 「えっとコレなんだ?
ヒグマーが吸血コピー遺言だけれども」
レミリア 「ヒグマが蘇生したのはなぜ?」
博麗地鶏 「ん? ヒグマー即蘇生?」
紅美鈴 「そ、即死・・・?」
プリニー 「あ、おつかれさまッスけど」
博麗地鶏 「お疲れさまコケー」
レミリア 「お疲れ様ー
どうやら噛まれたみたいね」
キタロー 「お疲れ―」
プリニー 「・・・わぁ?!」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
プリニー 「ヒゲと神子が票を思いっきり昼寝から変えてるッスね・・・
ちっと、浮きすぎると言えば浮きすぎる変え方ッスか」
リリーブラック 「産廃と神子は確実にあれ村じゃないわ
最初に投票した場所が同じ(=似た視点持ってる)
相手に即効で票変えするとか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
リリーブラック 「というか午睡の票の減り方がいっそ笑えるレベルなんだけども」
プリニー 「霊能ッスか、メモメモ」
リリーブラック 「あ、ハリボテも同数だった>初回投票」
プリニー 「(GM含め全員が村だったら明日にでも下界に戻る可能性に気付いた顔)」
リリーブラック 「お疲れ様、霊能COね
当然ながら真夢不明」
リリーブラック 「ふーん、ここでこれだけ私に票が入るってことは
クマ吉・午睡のどっちかに狼・狐がいるのは確実でしょうね
初回私投票のキタローが抜けてるのに私吊られるなら」
プリニー 「おつかれさまッス!」
キタロー 「お疲れ―」
博麗地鶏 「お疲れさまコケー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
プリニー 「ん、あれ、おつかれさまッス?
・・・役職はなんか予想がつくッスけど」
プリニー 「背徳ッスか。あれ、変に残ってると
急に死んだりしてそれもそれでややっこしいんッスよね・・・
狐処理なー・・・溶けないッスかね、早めに。」
キタロー 「いやなんか予感はしたwww」
博麗地鶏 「いらっしゃい末世ーwww」
キタロー 「蝕巫女wwwwwwwwwww」
プリニー 「神子とリツが妙にブラフまいてる雰囲気がするッス・・・?
他の人が結構突っ込みいれてるッスけど」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
キタロー はショック死しました
博麗地鶏 「んー・・・狐陣営4ってことは背徳混じりを期待していいと思うし、以外と平気なのかも?
狼もMAX4W(マニア考慮で5W)だし、狐の処理具合によっては?」
プリニー 「だとまだまし、なレベルかもッスけど、
どっちにしてもあんま余裕がねーってことになるっぽいッス?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
博麗地鶏 「ワタシがマニアという可能性が微レ存」
プリニー 「ッス!(片手をびしっとあげて
マニアCOなしッスか。・・・下界戻ったときが大変そうッス」
博麗地鶏 「いや、いらっしゃいコケ。ゆっくりしていってね!(生首略」
プリニー 「ご、ごめんなさいッス?!」
博麗地鶏 「はうあ、ワタシのお昼寝タイムが!」
プリニー 「へぇい、しばらくの間よろしくッス」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営4 妖狐陣営4 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営1
ゲーム開始:2014/01/28 (Tue) 21:24:32