←戻る
【雛1489】やる夫達の希望付き超闇鍋村 [1817番地]
~ただし配役に希望があるか保障は無い~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 吸血鬼GM
(生存中)
icon サニーミルク
(生存中)
icon ジョナサン
(生存中)
icon 狩谷夏樹
(生存中)
icon レミリア
(生存中)
icon 衛宮切嗣
(生存中)
icon 帰宅部サム
(生存中)
icon イリヤスフィール
(生存中)
icon アリス
(生存中)
icon 音無彩矢
(生存中)
icon スタープラチナ
(生存中)
icon やる夫
(生存中)
icon できる夫
(生存中)
icon ルナチャイルド
(生存中)
icon ニャース
(生存中)
icon アルス
(生存中)
icon おぬし
(生存中)
icon シテヤンヨ
(生存中)
icon ゴッグ
(生存中)
icon ムックル
(生存中)
村作成:2014/01/28 (Tue) 21:39:07
GM 「 ****闇鍋ではここに気をつけよう****

・発生保証はノーマル狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。霊能者や狩人がいない事もしばしば
 占いCOする時はよく考えましょう

・結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません

・占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意

・占って判別がつけられない人外役職は特殊な霊能結果が出ます(白狼・子狐・呪い持ち役職など)
 夢霊能でもそれらの特殊結果は正確に表示されます

・初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります

・”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう

・出現した役職によっては、死体が複数出る可能性があります
 噛み・呪殺・毒・暗殺・罠死・呪い返し・狩り殺しetc
 閻魔はこれらを判別できます。閻魔がいない時は・・・がんばれ

・自分の役職はちゃんと確かめよう!
 [~陣営][~系]
 [役職名][役職説明:あなたは~~]
 という風に役職情報欄は表示されています。陣営、系統名だけ見て早とちりしないように

・役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
 特に自分が引いた役職は、必ず初日夜のうちに眼を通すように。どう動けばいいか自分なりに考えておきましょう

・死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請すること

・突然死ダメ!ゼッタイ!
 夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックがお勧め

・鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします」
GM 「昼AAあり、GMへの能力行使、村表記の騙り
全て許可

開始は22:00予定で」
GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
GM 「雛の番地書き忘れてた 報告完了と」
サニーミルク が幻想入りしました
サニーミルク 「人間讃歌は“勇気”の讃歌ッ!!人間の素晴らしさは勇気の素晴らしさ!!」
GM 「いらっしゃいませ アンカーよろしくお願いしますね」
サニーミルク 「いくら強くても人狼どもは“勇気”を知らんのよ!!」
ジョナサン が幻想入りしました
ジョナサン 「サンライトイエローオーバードライブ!」
サニーミルク 「私が!私こそがアンカーね!!」
狩谷夏樹 が幻想入りしました
GM 「吸血オプションも無いのにファントムブラッドになりそうな件
いらっしゃいませ」
かりり が幻想入りしました
狩谷夏樹 「・・・宜しく」
かりり 「こんばんは
どうしようかなあ」
サニーミルク 「私のこの能力を持ってすれば吸血鬼なんて屁でもないわ(フンス」
衛宮切嗣 が幻想入りしました
衛宮切嗣 「よろしく頼むよ」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 吸血鬼GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 1948 (ディオ・ブランドー)」
吸血鬼GM 「ならばこうしよう
ああ、来客は歓迎しよう」
サニーミルク 「ゆゆゆゆゆうきの(カクカク」
帰宅部サム が幻想入りしました
イリヤスフィール が幻想入りしました
吸血鬼GM 「サニーよ 怖がることはないのだよ 友達になろう・・・。」
帰宅部サム 「よろーす」
イリヤスフィール 「おじゃま様~」
衛宮切嗣 「イリヤなのかい?」
吸血鬼GM 「サム、イリヤスフィールもよく来た 歓迎しよう」
アリス が幻想入りしました
サニーミルク 「どう見ても肉の芽フラグじゃないのーっ!ヤダーッ!!」
ジョナサン 「ディオ・・・!」
アリス 「よろしく」
吸血鬼GM 「アリスもよく来た」
イリヤスフィール 「キリツグもいるのね
それともお父さんとでも読んだほうがいいかな?>キリツグ」
サニーミルク 「私知ってる!
同じところにアザがあれば血が繋がってるのよ」
音無彩矢 が幻想入りしました
衛宮切嗣 「僕にその資格があるのかはわからないがね>イリヤ

成長した君と会えたということで僕は十分に満たされているよ
例え、いっときの幻想だとしてもね」
音無彩矢 「音無彩矢だ――《所有者》以外には興味はない、以上だ」
吸血鬼GM 「…名前はなんて読むのだ? まあよろしく頼むよ」
イリヤスフィール 「ペルソナかスタンドか
ま、その手のアザは無いけどね、私とキリツグには>サニー」
サニーミルク 「GMが(石仮面の)所有者よ、協力してやっつけましょ!」
かりり 「かりり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりり → レミリア
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 7111 (レミリア06)」
音無彩矢 「オトナシ アヤだ、別に覚える必要はない>GM」
レミリア 「――こんばんは。
同族の気配が心地いいわね。

もっとも、慣れ合う気はないのが吸血鬼だけど」
サニーミルク 「もうやだこのむら」
吸血鬼GM 「頂点に立つ吸血鬼は常に一人よ」
レミリア 「ところで、咲夜がどこかに言ったから紅茶が飲めないのど乾いた。
…渇きを、癒してくれる人はいる?」
アリス 「吸血鬼じゃなくっても、頂点は一人でしょうよ」
スタープラチナ が幻想入りしました
スタープラチナ 「オラァ!」
イリヤスフィール 「魔法は5つだから、5人最高がいるとも取れるけどね」
レミリア 「そういうことよ…吸血鬼は常に頂点を目指すもの>GM」
吸血鬼GM 「無駄無駄無駄無駄ァ!! >スタープラチナ」
やる夫 が幻想入りしました
スタープラチナ 「オラオラオラオラオラオラオラァ!>吸血鬼」
やる夫 「だおーだおー」
できる夫 が幻想入りしました
レミリア 「何か、吸血鬼に対抗しようとしてる人間…じゃないわね、何か増えてるわ。
でも、無駄よ無駄。
あなたに勝ち目を与えるわけないわ」
アリス 「魔法は《5つ》かもしれないけれど。魔法使いは《5人》ではないかもしれないし」
ルナチャイルド が幻想入りしました
できる夫 「よろしくお願いします」
サニーミルク 「>レミリア
お茶でも飲んで・・・話でもしようや・・・
(ジョボジョボジョボ)」
ルナチャイルド 「饅頭挟んだ」
イリヤスフィール 「やれやれ。以外と人数少ないもんね
それもまた仕方ないのかしらね」
吸血鬼GM 「来た人たちはよろしく頼むぞ」
ニャース が幻想入りしました
イリヤスフィール 「科学に侵されない幻想が魔法なら
いつ魔法はなくなるのかしらね>アリス」
やる夫 「アバ茶ならぬサニーミルクか……」
レミリア 「…それ、たぶん、そこのGMにやった方がいいわよ>サニー
身内がうまくかわしたみたいだから」
ニャース 「よろしくにゃー」
サニーミルク 「サニーです。
スターがなぜか古代ローマ剣闘士風でした。
サニーです。」
アリス 「人が、夢を追うのをやめたときじゃないかしら>イリヤ」
スタープラチナ 「オラァ!
(時間ね。投票しましょうか)」
吸血鬼GM 「まあ裏村ならこんなものかもしれんな
時間だし準備できたら各自投票を」
アルス が幻想入りしました
おぬし が幻想入りしました
レミリア 「レミリア さんが登録情報を変更しました。」
おぬし 「あなや!」
アルス 「よろしく頼むよ>ALL」
衛宮切嗣 「魔法はなくならないよ
また、新しい魔法が出てくる

それだけさ」
おぬし 「よろしくお願い致す!」
ルナチャイルド 「ぬふぅ」
スタープラチナ 「オラァ! オラオラオラオラオラァ!?>サニー」
レミリア 「希望は決まった
さあ、運命は、どう転ぶのかしらね?
楽しみよ」
吸血鬼GM 「やっと遺言用AAが見つかった
ズサもよろしく頼むよ」
ルナチャイルド 「スターのあたまに肉の芽植えたの誰だ」
シテヤンヨ が幻想入りしました
サニーミルク 「ではカウント開始しまーす」
アルス 「ラグナロクは強いのさ。」
帰宅部サム 「17人か、帰宅するには十分な人数だな」
シテヤンヨ 「ズザーなんよ。」
サニーミルク 「◇GM 「昼AAあり、GMへの能力行使、村表記の騙り
全て許可

開始は22:00予定で」 」
ゴッグ が幻想入りしました
ゴッグ 「よろしくー」
ムックル が幻想入りしました
サニーミルク 「グールが5人」
アリス 「その昔。空をとぶことも魔法だったそうな。それでも今は、金属のツバサで空も飛ぶ。
あるいは、科学と呼ばれる技術体系が衰退したとその時が、魔法の隆盛の時代なのかもね」
サニーミルク 「グールが4人」
ムックル 「ピヨピヨ」
サニーミルク 「グールが3人」
帰宅部サム 「ペロッ、これは埋まる予感」
おぬし 「続々とずさあがやって参ったな」
吸血鬼GM 「相変わらずのズサ率だな」
スタープラチナ 「オラァ……」
サニーミルク 「グールが2人」
アルス 「…強いが、数には勝てないか」
イリヤスフィール 「なんだかんだで20人、ね」
サニーミルク 「グールが1人」
サニーミルク 「山吹き色の波紋疾走!開始だッ!!」
ルナチャイルド 「↑石仮面」
ゲーム開始:2014/01/28 (Tue) 22:03:38
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 吸血鬼陣営1
サニーミルク 「のろいおおかみー」
ルナチャイルド 「これはひどい」
アリス 「おや、私だけ仲間はずれ」
サニーミルク 「20人で5人狼陣営3Wかぁ~
2狂人?どうせ身代わり君とQPが持ってくんでしょ」
ルナチャイルド 「紅狼
面倒だから人形遣いCOでもしとくわ」
「◆吸血鬼GM 村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 吸血鬼陣営1
では、各陣営健闘を祈る
GMの中の人はディー」
アリス 「最大4Wだけれど」
ルナチャイルド 「銀ちゃんや共有はいないみたいね」
アリス 「ま、銀は期待しないで起きましょう。期待するだけ、損をする」
アリス 「つーかQP2なのね」
サニーミルク 「いい考えがある!
朝一で「人形CO、アリスorサニーが人形遣い」ってCOするのよ。
んで告発が来たら「ええ、和蘭人形ですけど何か?」って。」
サニーミルク 「銀狼はいたとしても明日の夜からだからねー、吠え見えるの。」
「◆吸血鬼GM ローカルルールは遺言にも一応書いてあるが
要するに基本 ゲームを破壊しなければなんでもありとでも
思ってくれればいい ズサもいるので再度言っておく」
ルナチャイルド 「ああ、その手があったか」
アリス 「LW候補だれになるのよそれw>サニー」
サニーミルク 「ルナが最後まで残る事に賭けるか、告発されなかった方かな!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
吸血鬼GM は無残な負け犬の姿で発見されました
ニャース は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
吸血鬼GMさんの遺言      rへ,_ノイ-ノノ)
    _r''r、ゞラ ヽ'`  ´
''rラi(vヾー'′ 
   V'ノヘ!( | l 、、ゝ、
     代t、 ,=毛i r=、 ノ
     | ゙〈_  ̄  ,.ノ〈   >昼AA、初日への能力行使、村表記の騙り全てアリアリアリだ
.     ! |こヲ  /
.     l ゙ニ´_/
   イ´  `"゙´
  |
  /
  /           _ _ _
 |         rへ!,_<Y-、 ゙i
 ヽ       _r      ノ フ__人__人__人__人__人__人__人__
  ヽ_   i(v      / 7 ゙i)                 (
     \ V'   i\ ,./ フ /) おれは人間をやめるぞ!(
      ,-/'     `ン rく__,/ )                 (
    rl、'_‐、!  ,、_ し' `゙/゙_ノ  ) ジョジョ ――ッ!!    (
   /|、_ ヽ、  '´>> /ト   )                 (
  / |  i  i\_,.-/ノ|ノ゙|  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
            /// 
            ,.-'´
ニャースさんの遺言 QP陣営居るから素直に天人COしておくにゃ
5日目前に戻る事はないと思いたいにゃ
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
できる夫 「おはようございます」
やる夫 「あさだおー」
ルナチャイルド 「おはよう! いいあさだね!」
スタープラチナ 「オラァ!
(共有もマニアもいないのは珍しいわね)」
アルス 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 吸血鬼陣営1

よろしく頼むよ>ALL
僕は人外を狙う>ALL

やれやれ、余裕が無いな」
イリヤスフィール 「人が夢を追うのをやめた時、魔法が無くなる、ね
なかなか素敵な事を言うじゃない>アリス」
衛宮切嗣 「村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 吸血鬼陣営1

9吊りで7人外だけれど
基本的にはQP次第でどうにも変わる内訳だ

それじゃあCOがある人は頼むよ」
サニーミルク 「おはよー!
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 吸血鬼陣営1
村が半分はいるからそこそこ・・・とも言えないよね、QP2だもん。
共有はいなくって、他に告発とかあるならサクッとどうぞって感じね!」
音無彩矢 「結局最後まで共有の囁きは無かったようだな
多方、QPが2も出てる以上警戒していたのだと思っていたが
私の思い違いだったようだな」
おぬし 「おはようござる!

村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 吸血鬼陣営1

19>17>15>13>11>9>7>5>3>。
ふむ、9吊りの7人外、QPが更に2と吸血鬼がおると考えれば、人外に吊りが足りておらぬと考えてよかろうな。
村が10人おるのが不幸中の幸いとも言うべきやもしれぬが、
共有の声は聞こえなんだので一人一人の村の力が大事となってきそうにござる。

まあまずは朝のCOがどなたかに無いか聞きとうござるよ。」
帰宅部サム 「ははは、ワロス>QP2
帰宅していいっすか?」
ゴッグ 「村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 吸血鬼陣営1 
私はゴッグだこんな陣営見ても何とも思わないぜ 
でも結構やばいんじゃないか?特にQPの矢とかがだぜ」
レミリア 「忌まわしい朝が始まる――。
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 吸血鬼陣営1
9吊り7人外でQPがいる…でも、それはどうでもいい。
問題は吸血鬼陣営ね。
仮初の吸血鬼の力を得て浮かれている輩がいるようね。
人外退治のついでに、そこも潰さないと…。」
ムックル 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 吸血鬼陣営1

9吊り7人外に1吸血とだけ言えば聞こえはいいけれど
QP2が一番やっかいでしょうね。」
狩谷夏樹 「村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 吸血鬼陣営1

19>17>15>13>11>9>7>5>3 9吊り、かつQP2なので最大吊り数-2
常にギリギリの戦いかな?狼数は最大4の狂人1かな?最大狼数が列数と同等だったね
それを考えても・・・いや最悪予想で戦うべきかな、どうやら共有の声もしないしね」
アリス 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 吸血鬼陣営1
9吊り、QPで吊りが減るの考慮すればギリギリね。共有とかいないみたいだし、適当にCO出来る人からよろしくって感じかね」
アルス 「!?」
帰宅部サム 「天人遺言・・だと・・」
サニーミルク 「なぁにこれぇ!」
できる夫 「えっ 何ですかこのアイコンは・・・」
シテヤンヨ 「おはようなんよ。
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 吸血鬼陣営1
人外7+恋人2組に吸血鬼。村恋人ならきっついという印象なんよ。」
アリス 「っと、狢か」
音無彩矢 「気持ち悪い……」
ジョナサン 「狂人枠は貉で固定と
天人は5日目まで待ちかな」
イリヤスフィール 「天人COと、ムジナ込み、と」
衛宮切嗣 「狢がいるようだね
狼は最大で4Wのようだ」
やる夫 「ニャースが天人CO、となってるかお
んでこれ狢かお」
ムックル 「DIOの多さに草を生やさざるを得ない。」
アルス 「な、なんだこのアイコン…!?」
ルナチャイルド 「アイコンが暑苦しい・・・
天人把握と」
スタープラチナ 「オラァ!
(狂人がいる、と。天人もついでに遺言があるわね)」
レミリア 「狢ね…そして自称天人もいると
それは、5日目にわかることだからいいわ」
アリス 「で、呪殺もでてる、でいいのかね、こいつは」
ジョナサン 「ディオ・・・君ってやつは!」
音無彩矢 「まぁ、いいさ
天人遺言が出てるならそれはそれだ」
おぬし 「ふむ、ニャース殿は天人遺言と。ならば帰ってくるのを確認をすればよし。
そしてこれは狢でござるか。最大4wでござるかな」
シテヤンヨ 「おれはDIOになったぞ、JOJO-!」
ゴッグ 「あー久しぶりに見たんだぜ>貉 
これで狼は最大で4wだぜ。まあ四列目までの最大ウルフが4だったかもだけど」
やる夫 「ま、4Wってのはおそらくいい話なんだろうお」
帰宅部サム 「真ならうれしいところ
そして狢か、噛まれて死ね」
イリヤスフィール 「つまり、最大4wという訳
ま、それはある程度わかっていた事なんだけどね」
アリス 「あ、天人なのか。おっk」
アルス 「あー、えー
とりあえず天人COは確認したよ」
サニーミルク 「天人はまぁ5日目にわかるから放置でいいわ!」
レミリア 「ま、年下の吸血鬼の顔も悪くないわね」
やる夫 「ちょいとばかりQP2が厳しいってところかお
共有は居ない感じだし
まあうまく人外にいってることを祈るだけかお
つーか村恋人だと多分吊り足りんし」
ジョナサン 「最高4Wなんだけどね<やる夫」
狩谷夏樹 「ふむ、そして狂人枠は狢と・・・
土蜘蛛とかでなくて良かった程度かな?
他に悪戯はできないからね」
スタープラチナ 「オラァ……!
(それにしても。よりによってこの顔は酷いわね)」
シテヤンヨ 「まあ狢が居るのが確定っと。」
衛宮切嗣 「そして、ニャースが天人遺言
真であることを願おう、恋人でない確定○は非常に貴重な存在といえる」
できる夫 「今日はセオリー通り狼削りですね。 狼陣営5に狐陣営2ですから」
ムックル 「まあメタな話5Wが無いことはわかっていたし。
狂人一人の中身が判明することは良しとしよう。」
音無彩矢 「いきなり呪殺を見るとは
天人遺言の事は配慮しないのかお前は>アリス」
ゴッグ 「貉に希をとられてニャースの天人遺言見逃してたぜ 
まあ共有いないから確定○がいるのはありがたいのだぜ」
アリス 「んじゃまー、COが……でるのかしらね? 出なそうだけど」
やる夫 「あ、そだっけ?
列の数と同じなんだったか>最大W数」
アルス 「狐2だ、天人確定と胸を張って言うことはできないがね。
そのあたりの考察は、今はしなくてもいいだろう」
サニーミルク 「なんかスターが喋りにくそうね。
あんまり吊りたくないし、発言しにくければ普通に喋ってもいいのよ(メメタァ」
ルナチャイルド 「村10いるならカッツカツかなあ
QP2で他刺しだからそっちの方が刺さり方次第でとんでもないけど」
レミリア 「もともと、狼は最大4人よ>やる夫
20人では」
ジョナサン 「グレラン、グレラン。」
おぬし 「特にここまでで目立ったCOなどは無しでござるかな。」
イリヤスフィール 「セオリー通り狼削り
そのとおり行けば素敵っだけど
それが出来ればどの村も滅びないんじゃなくて?>できる夫」
スタープラチナ 「オーラオラオラオラオラオラ!
(橋姫、あるいはその類がいたら早めにCoした方がいいわよ)」
狩谷夏樹 「まぁニャースは銃殺があるかもしれないが
5日目がくれば解ることだからね、戻ってきてくれたら指示役が確定だ」
ムックル 「(帰ってくるまで天人は無視する構え)」
シテヤンヨ 「で、ニャースは天人遺言か。
まあ戻って来なかったら狐ってだけよね。」
音無彩矢 「ここまでCOが出ないなら出る事などもうない
やる事は既に決まっているだろう?」
やる夫 「まあ、今日なんか動きがあるというわけじゃなさそうかお
となるとグレラン」
アルス 「だめだ、DIOしかいないwww
草不可避wwww」
帰宅部サム 「だな>列数が最大数狼>やる夫」
衛宮切嗣 「重要なのは狼に存在をアピールできるということが脅威なのさ>刈谷くん
それは、土蜘蛛は別種の強力な力だ
油断してはいけない」
ゴッグ 「とりあえず朝一に出るCOがなさそうってのが分かったぜ 
これはグレランかだぜ」
レミリア 「そして。たとえ初日が何であれ、恋をする人外は確実にいる
それだけは忘れてはいけないわ」
ジョナサン 「結局まあアリスが即座に呪殺言い出したのがあれってぐらいでさ」
サニーミルク 「そう言われてるけど本当にそうかはわかんないわ!>やる夫
この村に限ったら、狢が見えてるから最大でも4Wね」
アリス 「QP、ってか恋人は吊りより狼が噛んでくれりゃー嬉しいけどねーってくらいの主観。
どっちにsろCOでないならグレランだし」
ムックル 「まぁ、一応蘇生役職がいるのなら
天人に対して実行して存在証明しておくといいよ。」
ルナチャイルド 「ラララむじな君 ラララむじな君 ララララ♪」
イリヤスフィール 「別に狼数メタはどうでもいいんだけどさ」
帰宅部サム 「草生えるのは仕方ないね>アルス」
やる夫 「……こうしてDIOの顔が並ぶ中吊り先を考えると超シュールだと思わないかお?」
シテヤンヨ 「まー、他にCOなさそうだしグレランよね。
人外同士でつぶし合ってくれることを願いつつ。」
ジョナサン 「そこまで何かしら見えてる人が居ないように思えるんだよ、ここまでは」
狩谷夏樹 「ま、橋姫が有効に働くかどうかは微妙だけどね
正直あれは指示役とセットでようやく働く程度だし」
アルス 「狼最大4か…
どちらにせよ人外一本釣りでグレランだ」
できる夫 「それはそうですが、セオリー通り進むのを目指すのも村の仕事だと思いますよ?>イリヤさん」
音無彩矢 「ふむ、アリスとアルスが地味に間違いやすいな
どっちか爆発してくれないか」
おぬし 「出た情報は狢がおる事とニャースが天人遺言、という事だけでござろう。
他に特になかろうし、となればグレランでよきにござるよ。」
レミリア 「…恋人は、後半まで勝手に死ななければ、放置気味でもいいけど」
スタープラチナ 「オラァ
(人形も人形遣いもいない
狼やQP辺りが何かを仕掛けて来るかと思ったけど矢でも刺さったのかしら)」
ムックル 「妖狐の天人遺言でうっかり蘇生しても責任は取れないけどね。」
帰宅部サム 「あ、今気づいた
アルスとアリス、紛らわしい名前2人いるのか」
ゴッグ 「グレランとなると橋姫系がいてもでないほうがいいぜ 
票をもらってそのまま吊られる未来しかみえないからな 
自己証明は頑張ってやるんだぜ」
ジョナサン 「爆発させるならアルス<音無」
イリヤスフィール 「吊縄は吊りが減らない限りは9
狼5、狐2
恋人が2組で吊りへるとしたら
おー、こりゃキツイねー」
おぬし 「……ああ、4列だから狢が出てなくても最大4w見込みだったんでござるか(うっかり)」
衛宮切嗣 「さて、この状況的にグレランをするしかない
というのがとても辛いところではあるけれど

村は気合を入れるしかないね、村人の力が試されるといっていだろう」
スタープラチナ 「URYYYYYYYYYYYYYYYYY!!!!」
帰宅部サム 「自爆スイッチか誤爆スイッチ必要だな>音無」
シテヤンヨ 「>やる夫
せっかくだから俺はこのDIOを選ぶんよ!」
狩谷夏樹 「人外同士がカップルになってて欲しいぐらいかな?
そうすれば吊り数が変動したとしてもなんとかなるからね」
アリス 「>ゴッグ
様子見からCOする役職にしろ、既にCO済ませてる時間帯だしねぇ」
アルス 「恋人は噛ませるのが理想だね、恋人に吊りを使うのはもったいない>レミリア」
ルナチャイルド 「アイコン吊り避けられるって意味じゃいいかもね
ちょっと気味が悪いけれど」
レミリア 「それならそれで、占い師が何かしている可能性があるわ>ムックル
それを見て、総合で見ていくだけ――」
イリヤスフィール 「ま、そんなのわかりきってた事だけども
聖杯戦争も闇鍋も、簡単に行くことなんてそーそー無い訳よ」
アリス 「恋人がいるからって橋姫が都合よく出てるとも思わないけれどね」
衛宮切嗣 「列での狼数の算出方法はソースが曖昧だから
あまり提示してほしくないのが個人的な心情ではあるが
なかなか難しいところではあるね」
やる夫 「まあ、セオリーうんたん言おうが
現状で狼一本釣りとかこのなかでどうやってとかそういうのは多分言わないほうが(ry」
ムックル 「>レミリア
2いるのが面倒なんだよね。確定で存在してしまうのが。
吊り余裕は実質無しと見るしかない村である故に。」
アルス 「やめたまえよwww
名前を間違うほど似ていないだろうwww>音無」
音無彩矢 「そもそもだ、恋人なぞ自分では基本的には動かない
生存目的の蝙蝠見たいなものなのだ、元々気にしてる暇があるなら
それ以外の事を考えた方が有意義だぞ>レミリア」
サニーミルク 「なんかアリス、ニャース○の占いCOでもするのかしら?その発言?
正直視点がほかと外れた感じなんだけど、共有でもいたらアリス指定でってところなんだけどなー」
スタープラチナ 「オラオラオラオラオラオラオラオラオラァ!
(橋姫がいるとして、今日だけなら指示してもいいわよ>ゴッグ
 どのみちグレランになるだけだもの)」
レミリア 「噛める恋人ならね>アルス
狼混じりだとそうはいかない、後半まで残っていたら、それを視なければいけないのよ」
帰宅部サム 「天人が帰ってきたら
責任なすりつければいいだろ(棒
帰ってこないなら俺たちの胃が痛くなるだけだ>イリヤ」
ゴッグ 「ニャースが戻ってこなかったら狐よねって言うけど 
2Fで天人遺言残すってのは相方が仙狐のパターンくらいだと思うんだぜ? 
それ考慮してる人は何か知ってるのかなーだぜ」
ジョナサン 「橋姫と見せかけた縁切り地蔵だったりするからねえ稀に。
何とも使えない。」
イリヤスフィール 「というか、いまさらだけどいいかな?」
やる夫 「そうか……ならやる夫はこのDIOで>シテヤンヨ」
ムックル 「狼を吊るのがセオリーでもポリシーでも構わないけれど。」
できる夫 「人外比率的には、村側以外に恋が飛んでる確率は結構あるのですが、それについてはどう思います?

いきなり悲観的すぎて、ちょっと村の発想じゃないように見えますが>イリヤさん」
ルナチャイルド 「グレラン力が強ければ勝てる
グレラン力がなければ人外にスリッパでばしばしされる
それだけのことだから問題はないわ」
イリヤスフィール 「全員がDIOだと凄まじくウザい(真顔」
シテヤンヨ 「>イリヤ
恋人が人外なら飛んだ時に人外も減るからきつくない時もあるっちゃあるけど。
まあそれで油断して負けるよりは、きついこと想定で動くべきよね。」
音無彩矢 「見た目は今は同じだがな、ふふ>アルス」
ジョナサン 「COなら早く<イリヤ」
狩谷夏樹 「指示役を殺せる土蜘蛛の方が僕は怖いけどね
実際狢は居る事が解るだけだ、逆に狼数でのブラフが難しくなるから
個人的には微妙だと思うけどね>衛宮」
衛宮切嗣 「恋人はなるべく噛ませるべきだよ
非狼ならね

いつ、人数がすくなるかるかわからない以上
吊りは有意義に使いたいものだよ」
アルス 「…いや、待てよ。
もし恋人が村に刺さっていたら、この状況は悲惨なんじゃないか?」
アリス 「単純に死体あらーってだけで遺言見てなかっただけだけどね>サニー」
ムックル 「言って吊れるものなのかい?
それとも狼を吊ろうと口に出せば心が一つになれる?」
おぬし 「ソースが曖昧なんでござるか?
占い系統が4以上出ないとかと同じパテーンでござるか>衛宮殿」
スタープラチナ 「オラオラァ!
(恋人は吊りではなく噛みで、というのは正しいけど
 狼が恋人ならそれはあまり望めないわよ?
 狼は仲間をちゃんと疑うといいわ)」
ゴッグ 「まあ騙りがでて吊られるのはいいんだが 
三表くらいで下手したら吊られるし、三表で証明できるとも思えんのだぜ>プラチナ」
レミリア 「そういうことよ>ムックル
特に小悪魔がらみで、恋人全滅誤認だけは避けないと」
やる夫 「大丈夫、皆そう思ってる>全員がDIOだとウザイ」
イリヤスフィール 「こう、こっちみんな!って感じになる
微妙なカメラ目線でこっち見てるのがすごくウザい……(真顔」
ジョナサン 「分かって居たけど言わなかったことを!
イリヤスフィール、君ってやつは!」
アルス 「…なるほどね。>レミリア
人外同士の恋人であれば噛めないか…
その視点が抜けていたよ、すまないね」
シテヤンヨ 「うん? イリヤなんかあるんよ?」
帰宅部サム 「占いあるところ初日に指定させるの?>サニー」
サニーミルク 「グレランで橋姫CO指示飛ばしって好きじゃないなー>スター
それって自分の思うところ数人を投票無効化するようなものなんだよね」
音無彩矢 「お前達はいるのかも分たない橋姫の話題を出し続けて
なにがしたいというのか、この際どうでもいいが」
ムックル 「>イリヤ
とてつもなく今更だね。
僕が3分前に通り過ぎた思いだ。」
ゴッグ 「なら出ないでくれたほうがマシという私なりの橋姫の考えだぜ」
ルナチャイルド 「アリスとアルスが◇の色も含めてかぶるから
どっちかスピードワゴンっぽくハイテンションで喋ってほしいの」
おぬし 「人外に刺さっておる事を祈るより他にあるまいて>アルス殿」
できる夫 「やっぱりイリヤさん吊りたいです。 議論時間削りにしか見えないですよ」
やる夫 「占いCOしそうなところ指定すんの?初日から?」
スタープラチナ 「オラァ!
(あと、各自ちゃんと遺言は残すことね。村陣営で忘れることはないと思うけど。日付も入れること)」
アリス 「COじゃないみたいね>イリヤの今更だけど~うんぬん」
狩谷夏樹 「ま、確定情報は狼5-狢1で最大4Wって事だね」
帰宅部サム 「ジョナサンぇ・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆吸血鬼GM 再投票だ」
2 日目 (1 回目)
サニーミルク3 票投票先 →おぬし
ジョナサン2 票投票先 →アルス
狩谷夏樹1 票投票先 →ゴッグ
レミリア1 票投票先 →サニーミルク
衛宮切嗣0 票投票先 →ジョナサン
帰宅部サム1 票投票先 →サニーミルク
イリヤスフィール1 票投票先 →ゴッグ
アリス0 票投票先 →おぬし
音無彩矢0 票投票先 →レミリア
スタープラチナ1 票投票先 →帰宅部サム
やる夫0 票投票先 →サニーミルク
できる夫1 票投票先 →イリヤスフィール
ルナチャイルド0 票投票先 →シテヤンヨ
アルス1 票投票先 →ジョナサン
おぬし3 票投票先 →できる夫
シテヤンヨ1 票投票先 →おぬし
ゴッグ2 票投票先 →狩谷夏樹
ムックル0 票投票先 →スタープラチナ
2 日目 (2 回目)
サニーミルク4 票投票先 →おぬし
ジョナサン2 票投票先 →サニーミルク
狩谷夏樹1 票投票先 →ゴッグ
レミリア1 票投票先 →サニーミルク
衛宮切嗣0 票投票先 →ジョナサン
帰宅部サム1 票投票先 →サニーミルク
イリヤスフィール1 票投票先 →ゴッグ
アリス0 票投票先 →おぬし
音無彩矢0 票投票先 →レミリア
スタープラチナ1 票投票先 →帰宅部サム
やる夫0 票投票先 →サニーミルク
できる夫1 票投票先 →イリヤスフィール
ルナチャイルド0 票投票先 →シテヤンヨ
アルス0 票投票先 →ジョナサン
おぬし3 票投票先 →できる夫
シテヤンヨ1 票投票先 →おぬし
ゴッグ2 票投票先 →狩谷夏樹
ムックル0 票投票先 →スタープラチナ
サニーミルク を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ルナチャイルド 「さ、サニイイイイイ!!」
ルナチャイルド 「露骨に票変えしておけばよかったかな・・・」
アリス 「票変えててもサニー釣れちゃってるわね」
アリス 「さて、どこ噛みましょ」
アリス 「ルナが紅だっけ?」
ルナチャイルド 「引き分けにはできたかなーと
むむむ色々とごめん
狂人はむじなか・・・」
アリス 「そうすっと噛みはそっちにやってもらう感じだけど>紅なら
こっち素だしね」
ルナチャイルド 「私が紅だから生存力は期待しないでね
というかアリスの指示で私が噛んだ方がいい?」
アリス 「銀いないみたいだし。狢+1ってとこかね」
ルナチャイルド 「はーい
噛みたい場所があったら〆までに言ってくれれば2分で噛むわ」
アリス 「ムックル、エミヤあたりかな。気になったの」
ルナチャイルド 「無い場合は適当に。
といっても援護が期待できない状況でこれだとどこまでもつやら」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ムックル は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ムックルさんの遺言 蟲姫日記

一日目
蟲の姫が鳥でいいのかな。まぁ私の興味は一つだけ。
鬼がいないこの村で仕事があるかどうか。
妖狐が噛まれる事も、狩人がいることも、期待しても裏切られるからね。
サニーミルクさんの遺言 占いCO
スタープラチナ○

占い日記
1夜
なるほど、私が占い師。
水晶色の波紋疾走で!狼を!暴く!あと吸血鬼もいける!
んじゃ初手の占い先はスターかルナかな。スターでいいや!
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
イリヤスフィール 「今日はウザいカメラ目線じゃありませんように(懇願
CO無いけど、どこ噛まれるんだろうね~という感じ
個人的には1票もらいのどこかあたりって気はしちゃうけど」
音無彩矢 「私としてはだな、レミリアが恋人についていろいろ言っているようだがな
イマイチ共感は出来ないな、勝手に死なないなら放置気味でもいい?
恋人を重点的に考える必要はない、そういう意味で捉えるなら構わないが
そうとは思えないのだが」
できる夫 「おはようございます」
狩谷夏樹 「さてと、では何かあったらCOしてくれ
後は遺言の確認だね」
レミリア 「また、忌まわしい朝ね
イリヤはまあ、昨日は初日だから別にいいわ。
今日もこの調子なら別にして。


そういえば、今気づいたけど
イリヤのいまさらだけど発言でジョナサンが即COという反応を出してきたのが気になるわね。
何か、覚えでもあるというの?

そうそう、橋姫については、吊り先が確実に決まった時にならありかもってぐらいね。
共有も指定展開もない場面で出てこられても困る。」
やる夫 「あさだおー」
シテヤンヨ 「おはようなんよ。
吊り候補が票替えしたわけじゃないみたい、っと。」
ゴッグ 「おはようございます」
おぬし 「おはようござる!」
アリス 「18人18票だから特に票増えとかはなかったね」
できる夫 「アイコンが元に戻りましたね」
帰宅部サム 「おはざーっす!
今日も帰宅していくぜ、できる夫とイリヤの対立で
何票かそこに入ると思っていたが、そうでもないのか

投票者はおぬしぐらいか
ぶっちゃけそこが重要役職じゃないなら放置したいぐらいだな
重要役職なら割と狼目なんだがな、だからそこのCO聞きたい」
スタープラチナ 「オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ――オラァ!

(サニー投票者にかなり混じっている気がするわね)
(やる夫、帰宅部サム、レミリア、それに票変えしたジョナサン)
(投票の決め手があったら聞いてもいい?)」
ルナチャイルド 「気がついたらサニーが死んでたんだけど
DIO亡き今は用済みってことだったのかな・・・」
音無彩矢 「そしてジョナサン、お前は速攻サニーを殺しにいったな
何か理由があっての事なのか?言ってみるがいい、取り敢えずは聞いておいてやる」
衛宮切嗣
                    ___}`丶_ノ\_ト、
                   `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   _,. -‐ ¨´::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
             ⌒>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 <:::::::::::/::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::\l      できる夫とイリヤが同陣営に見えない
.              <::::::::|:::|::: ∧∧::::::∨:::::::::::::::::::::::::::',
                  \}:|:::|:::;'   |:::::::::|:::::/::::::::::::::::::::::',_      そういう一点から割りと残してみたいとは思うね
.              厶|:::|::| __ |ハ:::N∨::::::::/:::::::::::::/
                   ⅥV ´f㌃ア}/  /⌒V:::::::::::/
                  /      /  / }}::::::::::>       後は音無彩矢、彼の最後の発言にすごく同意したので
                     └:、_         _/::::::::「         個人的にはそこは残してもいいのではないかと思っている
                       L `    / |:::::::::::::{
                       l_ ,. '´   И/ハ厂
                      _ / |   __/     〉
.            __,.  ´//  :|  {ハ      / \__
.         ´/     /  | /〉厂 |     / \     / ̄ ̄`丶
         /  ′   /    :|/ // /|  ./    '.  /        、
.        /   l   /       l/⌒Y   |//      | /        .
        ′  |:  〈      /{   },/  /       :| .′           |
       {   | / ̄ ̄ ̄/ ./⌒V   /____| |             |
.      /    ', |    ∧/   :|  _/    \   |            |」
アルス 「あのなジョナサン、
僕に人外要素があったので言うのであればともかく、
そうでない遊び投票というのは、危険ではないかい?
まるでどこが吊れてもいいように聞こえるよ?」
ジョナサン 「密偵CO
サニーミルクと同陣営は0
帰宅部サム 1 票 投票先 → サニーミルク
レミリア 1 票 投票先 → サニーミルク
ジョナサン 2 票 投票先 → サニーミルク
やる夫 0 票 投票先 → サニーミルク」
おぬし 「お、おう>サニー殿とムックル殿の遺言」
レミリア 「…占い遺言?
うーん、どうするかこれ」
やる夫 「占い遺言、と
んでおぬしがまあ吊りのがれしたんでそこ次第かおー」
スタープラチナ 「オラァ!
(サムはそこまで狼目、というわけではないけど)
(ジョナサンはおぬし○でも抱えているか、それとも恋人なのかしら)」
帰宅部サム 「占い遺言だと・・・」
アルス 「…ふうん、占い遺言。」
アリス 「吊った方は占い遺言。
で、噛まれは虫姫か。」
レミリア 「密偵が真ならサニーは人外でいいわ」
ゴッグ 「流石ゴッグだ狩谷がなんとなく気になる 
こー発現的に内容濃い用でそうでないって感じ」
シテヤンヨ 「占いが吊れて・・・噛みは虫姫。なんともいえないんよ。」
やる夫 「ふむ、つまりジョナサン的にサニーは人外と
よきかなよきかな」
ジョナサン 「サニーミルクは占いではないと見てもらって構わない」
イリヤスフィール 「密偵に、占い遺言に
ま、密偵真なら噛まれるでしょう
その情報はそこから考えればいい話」
帰宅部サム 「密偵か、サニー人外主張と」
音無彩矢 「でだ、早速占い遺言が出てる訳だが
今しがた出てきた密偵の結果を考慮すると
そこ真はほぼ無さそうなのだが」
衛宮切嗣 「どうするもこするもないよ>レミリア
その遺言があったという事実を踏まえてグレランをするだけさ」
できる夫 「僕にも、イリヤさんが村陣営の仲間には見えないですね>切嗣さん」
やる夫 「ん?あ、サニーのほうが占い遺言だった(テヘッ」
狩谷夏樹 「ふむ、占いCOと蟲姫か・・・
後者はあると便利なんだが・・・前者は真あるかどうか不明だしね
まぁ○が噛まれるかどうか見る感じになるのかな?」
衛宮切嗣 「君が噛まれたらその結果は信じよう>ジョナサン
了解したよ」
おぬし 「密偵、ほむ。
サニー殿が真でござればそこが全員人外であり、人外であればうーん?」
イリヤスフィール 「あくまで、密偵が真ならではあるけども
その情報は受け取っておくとしましょうか」
帰宅部サム 「ジョナサン真だったらうれしいところだな」
ルナチャイルド 「4票で0? 占い遺言で?」
レミリア 「ま、今は一応ジョナサンを信じるぐらいね>衛宮」
ゴッグ 「と思っていた 
そして遺言は占い日記。吊り逃れもとい吊り候補と決戦で負けたのね 
ならおぬしCO聞いて吊りもありじゃない?」
アリス 「>ジョナサン
察しろってことね」
スタープラチナ 「オラオラオラァ!
(つまり、サニーが村陣営の可能性は、そこの5人が揃って人外でなければいけない)
(貴方自身が村陣営なら、サニーは人外と言いたいわけね>ジョナサン)」
シテヤンヨ 「どうするもなにも、そんな気にしないでいいんじゃないかって思うけど。>レミリア
真がいるならそのうち結果でわかるし、そうでないならそれはそれ。なんよ。」
音無彩矢 「まぁ、蟲姫遺言についてはなんというかだ
狂人やら噛まれる人外が残すような気はしない
そう考えた方が良さそうだが」
アルス 「密偵ね。結果を考慮するのであれば、
サニー人外:投票者全員村
あるいはその逆、
または単独人外か、そういったところかい?」
イリヤスフィール 「とはいえ、今日の時点では
吊り逃れしたおぬしにCO聞くべき、とも取れるけどね」
ゴッグ 「どっちか人外の可能性が高い希がするし 
って密偵結果で占いないとでたのね」
ジョナサン 「割と混乱目的のQPまで見てる。
その割に●打たないのは疑問であるがね」
できる夫 「密偵が真なら、確かに僕視点、サニーさんは人外確定ですね。 僕が投票しているのですから」
やる夫 「まあ、噛まれるかどうかよりは本人見たほうがいいと思うけどねー
この編成だとどうにも>切嗣」
狩谷夏樹 「ふむ、となるとそこの4人は全員人外目ってことかい?
もしくば吸血鬼って事になるのかな?サニーが>ジョナサン」
ジョナサン 「基本的に単独人外or狐で見てる<サニー」
スタープラチナ 「オラァ……!
(ジョナサンが密偵でなければ、もっと素直に信じてもいいのだけど)
(覚えておくわ)」
レミリア 「ま、後半でも死んでいなかったらケアしろって話しよ>音無彩矢
今はそんなのよりも、狼を狙うべき時期だから」
音無彩矢 「強いていうなら密偵のその結果なら
むしろサニーは狼以外の人外、その可能性が高い訳だが」
ルナチャイルド 「面白いけどちょっとまだ情報が少なすぎるかな
控えだけしとこう」
衛宮切嗣 「>できる夫
割りと君の意見自体は同意できるものではあるからね
ただ、申し訳ないが僕はイリヤに投票する気はない

自分の子供を殺める・・・それも正義の味方のありかたなのか?
僕にはわからないよ」
帰宅部サム 「おぬしはほぼ放置でいいわ
サニー人外ならそこ今吊る必要ねぇし」
イリヤスフィール 「というよりも、ジョナサン自信が投票してるなら
ジョナサン視点だとその結果ならサニー人外でしょうに」
アリス 「密偵真ならまあ騙り確定。
中身なんなのかとかはわからないけれど、人外1減ったことを喜びましょうか。」
おぬし 「拙者、吊り逃れしておらんぞ?
できる夫殿に票投げ続けておる>イリヤ殿」
ゴッグ 「ジョナサンが騙りだとしてグレラン時点のおぬしを助けにいくかどうかって話よね 
私はどっちかと言えば薄いのかなあ?とは思うけど」
ジョナサン 「おぬしは吊りのがれていない<イリヤスフィール」
シテヤンヨ 「っと、密偵でてたのね。結果的に見れば村っぽくはないと。
んじゃ無視でいいんね。」
音無彩矢 「そうか>レミリア」
アルス 「ああ、違うか。ジョナサン自身も投票しているとなると
本人曰くそこ全員村:サニー人外、
あるいはQPとなるが」
帰宅部サム 「おぬしは吊り逃れてないぞ?>レミリア」
ジョナサン 「吊り逃しをしたのは・・・このジョナサンだ!!」
レミリア 「逆よ
サニーが人外ということ、ジョナサンが真ならだけど>狩谷」
イリヤスフィール 「あれ?そーだっけ?>ジョナサン
じゃあ見間違えか」
やる夫 「あれ、マジだ>おぬしは釣り逃れてない」
やる夫 「テヘッ☆」
アリス 「密偵とかかなり強力な役職だから後々まで噛まれなければ考えるぐらいで良いかと」
衛宮切嗣 「>やる夫
問題は密偵が真と盲信できないい場合において
村の主軸がずれるので参考程度に留めるべきであると
僕は主張しているのさ」
音無彩矢 「おぬしは吊り逃れはしていない
ふむ、なにか焦っているのか?>イリヤ」
スタープラチナ 「オラオラァ
(ジョナサンに関してはなんでもありえるもの)
(狼でも狐でも恋人でもQPでも)
(占い師は生きてたら5日目くらいにはCOを聞かせてね)」
ルナチャイルド 「配役考える限りサニー真、残りが全員人外かサニー偽、残りが全員別陣営かだと
後者の方が高そうな気はする」
帰宅部サム 「お前らなw>吊り逃れ勘違い」
できる夫 「切嗣さんは、イリヤさんを何陣営で見てますか?

僕は、狐陣営>狼陣営>>>その他 で見てます」
やる夫 「まあ、うん
誰にだって間違いはあるんだお」
ジョナサン 「私の投票先が吊りどころに行けば別にどちらを吊っても構わなかったのだがな。
役に見えなかったのでサニーを吊ったわけだ」
レミリア 「私は吊り逃れの話をした?>サム」
アルス 「まあ密偵云々は噛まれてからになるかな。
仮に単独陣営とすると、QPが○を出すのは恋人の可能性もありうる、とだけ覚えておこう」
イリヤスフィール 「じゃ、他に情報無いなら、グレラン続けよっかって感じ」
狩谷夏樹 「他に繋がりがない人外は吸血鬼だけだと思うけどね
サニーが吸血鬼ならばその結果は真に近いのかな?」
音無彩矢 「面白い奴だが、気に入った、だからどうしたという訳でもないが>ジョナサン」
ゴッグ 「あぁよく見ればおぬしは別に吊り逃れしてるってわけではないのねふーん 
でもまあ残してみてもいいんじゃない?」
イリヤスフィール 「◇できる夫 「切嗣さんは、イリヤさんを何陣営で見てますか?

僕は、狐陣営>狼陣営>>>その他 で見てます


アウトー!」
アリス 「どちらにしろグレラン継続よね。
もう何かしらCOとか出ないみたいだし。」
ルナチャイルド 「ほんとだ。ジョナサン本人が投票してるじゃない」
帰宅部サム 「あ、ごめん
レス間違えたwww>レミリア」
やる夫 「狐陣営でみてるってことから何がしたいのだね
そしてできる夫は占い師では無いと見ていいのかね」
シテヤンヨ 「逃し・・・? 言い方はわからんけどやってることはよくわかるんよ。
結果を出す。人外と言い切る。両方やらなきゃいけないのが、密偵のつらいところなんよってことでしょ。」
ゴッグ 「まれによくあることよね>帰宅部サム」
スタープラチナ 「オラァ!>帰宅部サム
(ジョナサン自身の投票と、彼女が密偵COであることをもう少し冷静に考慮した方がいいと思うけど)
(今日疑え、というのではなく。情報は誰から出ているかを見ること)」
イリヤスフィール 「昨日君狼削ろうって言ってたのに私狐で見て吊りに来てるならアウトー!

ま、昨日時点で怪しいから入れた、とかいうなら知らないけど」
ジョナサン 「僕が処刑したところが死んでないと密偵の意味も無いからね。」
衛宮切嗣 「気楽な陣営には見えるかな>できる夫くん」
レミリア 「ジョナサンが真ならサニーは何かしらね
もう少し情報を見たいところだけど」
帰宅部サム 「できる夫のイリヤ狐より発言は割りと納得できるけどな」
狩谷夏樹 「まぁいいさ、密偵なら噛まれなければ情報が出るし
人外がここで密偵で出る意味合いも低いしね」
やる夫 「イリヤのその反撃わりと好きです(こなみかん」
おぬし 「ゴッグ殿のでもに繋がる文脈がようわからんござる。
吊り逃れしてないからCO聞かんでいいやになったって事でござるか」
帰宅部サム 「できる夫自体どうなのかは知らんが」
ジョナサン 「イリヤスフィール、君ってやつは!」
できる夫 「僕は占い師表記ではないですね。 もしそうならとっくにイリヤさん占ってますよ>やる夫君」
アルス 「密偵結果考慮なら、サニー投票者はグレランから外すというのはどうかな。
基本的には発言考慮だがね。
第二の情報として参考にしようか」
スタープラチナ 「オーラオラオラオラ!
(特に票変えは仲間を助ける行為でもある)
(この村にはQPが2人、恋人が2組いるってことよ)」
ジョナサン 「君を、信じるよ」
狩谷夏樹 「僕はとりあえずはそこ真かつサニー吸血鬼辺りでみておくよ」
イリヤスフィール 「と、昨日時点でどー思ってたのかは聞きたい話ではあるけどもね」
アリス 「できる夫とイリヤ周りはまだ読めてなかったのよね。
見てこよう」
帰宅部サム 「おぬしとイリヤとできる夫放置でいいわ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆吸血鬼GM 再投票」
3 日目 (1 回目)
ジョナサン0 票投票先 →アルス
狩谷夏樹2 票投票先 →ゴッグ
レミリア0 票投票先 →できる夫
衛宮切嗣0 票投票先 →ゴッグ
帰宅部サム0 票投票先 →シテヤンヨ
イリヤスフィール1 票投票先 →できる夫
アリス1 票投票先 →おぬし
音無彩矢0 票投票先 →狩谷夏樹
スタープラチナ0 票投票先 →アルス
やる夫0 票投票先 →アリス
できる夫2 票投票先 →イリヤスフィール
ルナチャイルド0 票投票先 →シテヤンヨ
アルス2 票投票先 →シテヤンヨ
おぬし2 票投票先 →ゴッグ
シテヤンヨ3 票投票先 →おぬし
ゴッグ3 票投票先 →狩谷夏樹
3 日目 (2 回目)
ジョナサン0 票投票先 →シテヤンヨ
狩谷夏樹1 票投票先 →ゴッグ
レミリア0 票投票先 →できる夫
衛宮切嗣0 票投票先 →ゴッグ
帰宅部サム0 票投票先 →シテヤンヨ
イリヤスフィール1 票投票先 →できる夫
アリス0 票投票先 →おぬし
音無彩矢0 票投票先 →狩谷夏樹
スタープラチナ0 票投票先 →アルス
やる夫0 票投票先 →シテヤンヨ
できる夫2 票投票先 →イリヤスフィール
ルナチャイルド0 票投票先 →シテヤンヨ
アルス1 票投票先 →シテヤンヨ
おぬし3 票投票先 →ゴッグ
シテヤンヨ5 票投票先 →おぬし
ゴッグ3 票投票先 →おぬし
ルナチャイルド は無残な負け犬の姿で発見されました
シテヤンヨ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
アリス は恋人の後を追い自殺しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ルナチャイルドさんの遺言 2014年1月28日
人形遣いだったよ
[妖狐勝利] 人狼がいなくなった今、我の敵などもういない
ゲーム終了:2014/01/28 (Tue) 22:30:49
ムックル 「お疲れ様」
ジョナサン 「!?」
ゴッグ 「お疲れ様」
やる夫 「お、おう……」
吸血鬼GM 「・・・まさかの狼ヒット」
アリス 「ふぁっ」
おぬし 「あなや!?」
サニーミルク 「ほあぁ!?」
音無彩矢 「ふむ」
ニャース 「こ、これがフラグ力にゃ!」
ルナチャイルド 「何が起きたの・・・」
帰宅部サム 「おいぃ!?」
スタープラチナ 「なん……だと……」
アルス 「えっ」
シテヤンヨ 「お疲れさまなんよー。」
おぬし 「お、お疲れにござる」
ゴッグ 「流石にこれは予想してなかったなあ」
レミリア 「…え!?
お疲れ様だけどなにこれ…?」
衛宮切嗣 「うん?」
ムックル 「いやあ・・・毒-狼CPの毒がLWヒットは強敵でしたね」
狩谷夏樹 「ふむ」
ニャース 「お疲れ様にゃー
霊界発言参照にゃ」
やる夫 「ゴッグ○引いてたからシテヤンヨに変更したらこうなるとはな……」
アルス 「お、お疲れ様
それは…少し…想定外だったかな…」
サニーミルク 「3Wで!
狼吊り → 毒吊り&狼恋人&毒が狼ヒット!」
ジョナサン 「・・・見たか人狼・・・これが・・・僕達の絆の力だ!!」
吸血鬼GM 「何が起きたか

初期3w → サニー吊って1w → 毒吊り消毒でLW
→毒がルナチャヒット」
イリヤスフィール 「酷い話だ」
音無彩矢 「ハハッ、愉快だな」
ルナチャイルド 「初日投票してたんだからばらせーヽ(`Д´)ノ」
ムックル 「◇ニャース 「シテヤンヨ吊りのルナチャイルドぶち当たりにベットにゃ!」

大当たり、配当は20倍です(棒読み)」
狩谷夏樹 「ま、こんなものか」
サニーミルク 「私吊るのが悪いのよ!うわーん!」
ニャース 「今日だけは、いや、この村だけは
フラグを操る程度の能力を名乗っても許されるはずにゃ」
帰宅部サム 「ちくしょwwwwww」
衛宮切嗣 「ジョナサン先吊りだったか」
できる夫 「お疲れ様でした」
衛宮切嗣 「いや、それはそれで厳しいね」
おぬし 「うわぁ、なんだこれはたまげたでござるなぁ」
レミリア 「ジョナサンは騙りと
ま、悪くない騙りだったと言っておくわ」
やる夫 「投票はサニー→アリスと割と勘は冴えていたがどうにもこうにも」
イリヤスフィール 「ジョナサン自体は別段信じる程の所でも無かったけど
まー、仕方ないんじゃないかな?」
衛宮切嗣 「多分、あしたできる夫への狩り殺しはできていただろうが
うーむ」
シテヤンヨ
   ∧_∧ 
   ( ・ω・)    しかし憑依って大変よね。
    ( つとノ    自分の癖消そうとしても結構出てたんよ。
     u-u」
アリス 「吊られてももう一組いるからーで吊り逃れしなかったらこのオチとは……」
レミリア 「無理でしょ>衛宮
あの出方をした密偵を即吊なんて」
ゴッグ 「そうそう「でも」ってのは密偵結果真なら、おぬし役持ちでないのが 
分かって噛まれないよなあ。でも役ないから吊るっておかしいよなあの悩んだ「でも」ね>おぬし」
狩谷夏樹 「うん、御代わり建ててもいいんじゃないかな?」
ムックル 「唯一死んだ村陣営とか、なにこれ恐い」
スタープラチナ 「おぬしを吊り逃れさせたジョナサンが恋人だと思ったのにぃ!」
衛宮切嗣 「ジョナサンは信用する要素があの時点ではあまりなー」
ジョナサン 「一日でも生き延びれば勝てる目が出る
それで十分だよ、僕達は」
サニーミルク 「密偵COなら数日は逃れられるしねー」
ルナチャイルド 「村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 吸血鬼陣営1
この配役で3日で終わるのはおかしい」
アルス 「ジョナサンが騙りか。ふむ…真だと思っていたのだがね」
帰宅部サム 「ジョナサン自体はともかく
結果は割りと信用できたけどな>イリヤ」
アリス 「癖消そうとすると発言落ちるし難しいわね>ヤンヨ」
やる夫 「ジョナサンは多分占ってないだろなあやる夫
イリヤ占いに行くつもりだったし」
狩谷夏樹 「まぁあって○系、しかも女神かなと投票時予想していたね>ジョナサン」
レミリア 「だから、即狼が死んだ狐の幸運をほめるべきなのよ」
音無彩矢 「あの密偵を殺すなら死んでいない→占いが妥当だとは思うが
問題はそこまで村が続かない、そこだな」
衛宮切嗣 「初日でのグレランでの話さ>レミリア」
おぬし 「結果的にジョナサン殿偽でござったが、
あれ密偵結果が0人でサニー殿偽濃いめっていうのはサニー殿真の場合そこに4人も投票しておるのに、
4人ともが全員人外っていうパヤーンはあんまり考えにくいって事でよいのか」
イリヤスフィール 「あくまでCO者、程度で考えて置けばいいのよ
密偵は騙れない、と言われるけど、決してそうじゃない」
ゴッグ 「シテヤンヨ占いしてたから凄く困った。どうも占いになると発言に困るわ」
サニーミルク 「アリスもスターも恋人くらいなりふりかまわず助けなさいよ。
この甲斐性なしー」
ニャース 「初日銃殺喰らったけどにゃー
フラグの最初は自軍からにゃ>レミリア」
衛宮切嗣 「密偵を騙った人間はそれなりに知っているよ」
ジョナサン 「密偵自身が投票しているのでそれは密偵してんでないのだよな<おぬし」
アリス 「>おぬし
ジョナサン自身が投票してるからジョナサン偽はサニー不明ってだけだしね」
衛宮切嗣 「ただ、密偵の場合
真でも情報量で非常にパンクしやすく
騙りだとやりずらいというのがあるのさ」
吸血鬼GM 「おかわりは他の人が建ててくれ」
レミリア 「ま、そうね>ニャース
仙狐もいないのに天人騙りはびっくりしたけど」
スタープラチナ 「あるいは、サニーがQPとかで投票者に恋人がいないってパターンだな>おぬし

ジョナサンが票変えをしてお前さんを助けた
=ジョナサンはQP陣営でお前さんが恋人だと思ったんだが」
ムックル 「>ルナチャイルド
狼4狐2QP1そのた諸々の村が三日目朝を迎えなかったこともある。これが闇鍋だね。(笑顔)」
イリヤスフィール 「私も一度騙った事あるわね>切嗣
密偵というだけで以外と信用取れるのよ。使い捨て前提だけど」
衛宮切嗣 「まあ、あれだ閻魔COみたいなものだね>密偵CO」
シテヤンヨ 「>おぬし
まあそれもあるけど、今回の場合は密偵本人が投票してたから密偵信じるなら0という結果は人外確定なんよね。」
狩谷夏樹 「この村で単独という情報が出る可能性がある陣営は吸血鬼だけだね
村>恋>狼>狐>吸血鬼、つまりあの時点で全員が別なら
それは吸血鬼が濃い目になるかな>おぬし」
ニャース 「偽だけど、ジョナサン視点にゃーを占った占い以外全部偽でいいのにゃ>おぬし」
イリヤスフィール 「ま、これも鍋って事ね
お疲れ様」
ルナチャイルド 「サニー見殺しにしておいてなんだけどこの甲斐性なし!>アリスもスターも」
アルス 「僕が建てようか?>おかわり
今生放送視聴中だったりするからねw」
ジョナサン 「密偵を騙るのは2度目だけど中々に面倒。
一回目は真結果で噛まれそうになったし」
帰宅部サム 「せっかくの吸血姫は3日目終了で終わった、起訴!」
衛宮切嗣 「さて、風呂に入ろうかお疲れ様だよ」
レミリア 「吸血鬼は別に希望していたわけではないからいいとして
サムが吸血姫って、似合わないわね」
シテヤンヨ 「>サニー
ぶっちゃけ狼の残り数を見て、あれ、これヤンヨ吊れる→毒が強毒で狼ヒット。
あと1組恋人居るから勝つる!
とか思ってたんよね。」
ルナチャイルド 「ムックルの役職がほしかった」
シテヤンヨ 「そしたら初日だったというオチが待ってたという。」
サニーミルク 「吊られが死化粧投票する時の結果と一緒ね!
そこが騙りならそもそも結果が信じられないんだから、結果を見る時は常にそこ村前提の結果しか考えなくていい」
ムックル 「>サム
姫繋がりで交換しよう(提案)」
おぬし 「ああなるほど、ジョナサン殿が投票をしておったから、
そもそもジョナサン殿視点サニー殿真というのはありえないんでござるな。ふむふむ」
スタープラチナ 「獅子は我が子を奈落の底に突き落とす>サニー&ルナ

ここで庇うより、地力でゴッグを吊り上げてもらえないようであれば生き残ることなどできないだろ
あえて見殺しにする勇気(キリッ」
アリス 「>ルナ
ああ、私じゃなくてスターだったら三月精で狼だなーとか初日に漠然と思った」
吸血鬼GM 「で」
ニャース 「他にQPがいたらシテヤンヨの作戦で本当に恋人勝ちもありそうだったにゃ」
レミリア 「密偵騙りはね、後半ぐらいでボロが見えるものだけど…。
こっちの注意力さえあれば」
狩谷夏樹 「まぁあの時点で出る密偵は、あってQPって事になるけどね」
サニーミルク 「ニャース九尾だから、実は呪殺じゃなくて呪い返しで勝手に死んでる可能性もあるんだけどね。>ニャース」
吸血鬼GM 「では、報告作るのでGMはこれで」
帰宅部サム 「お断りします>ムックル」
ムックル 「>ルナチャイルド
別に惜しくは無いけれど紅狼はいらないので・・・。」
シテヤンヨ
                ∧_∧
                ( ・ω・)        それじゃヤンヨこれで失礼するんよ。
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|─□( つ┬O        村建て&矢ありがとうなんよ。アリスと恋人になれて嬉しかったんよ。
~ ≡ ̄◎ ̄ ̄◎ ̄≡ ◎ヽJ┴◎ キコキコ
音無彩矢 「では失礼する、安心して《忘れる》がよい」
アルス 「まあ、ともかくお疲れ様。

村建てと同村に、礼を言うよ。
んー…結局何も仕事ができていないからなぁ。反省点ばかりとも言える。

ではね。」
レミリア 「じゃあ落ちるわ
次の村に来るかは…私の気分次第

吸血鬼はわがままなものよ?」
ニャース 「そこはちゃんと守るって相談してるから大丈夫にゃ
ジョナサンで逆銃殺じゃなくて自分が死ぬフラグだったけどにゃ>サニーミルク」
サニーミルク 「私もこれでー
最近初日吊られが多くて困っちゃうわ!」
アリス 「じゃ、またいつか。
月のきれいな夜にでも、星空の下で踊りましょう。」
狩谷夏樹 「さて、では戻ろうか
初心者村よりも早く終わったね」
ジョナサン 「ばっちりフラグ完遂してたから・・・<ニャース」
やる夫 「まあこういうときもあるさね
んじゃ落ちるとするお
お疲れだおー」
ジョナサン 「お疲れ様。
たまにはこんな幸運があってもいいと思うのだよ。
では、またな?」
ゴッグ 「割りと密偵占いってアリよねとは考えていたけど、○結果だった場合が怖い 
そんな噛まれそうなとこよりグレ占えという信用的に」
ムックル 「それじゃあお疲れ様。」
ルナチャイルド 「おつかれさまー」
おぬし 「それでは拙者も帰るでござるよ。
同村、村立てありがとうござった!それでは!」
ゴッグ 「それじゃお疲れ様でした。流石ゴッグだ吊られかけても泣かないぜ」
ニャース 「それじゃあみんなお疲れ様にゃー」