←戻る
【雛1492】やる夫達の派生超闇鍋村 [1820番地]
~世に平穏のあらんことを~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeC:派生村)[C]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon プラーミャGM
(生存中)
icon 球磨
(生存中)
icon 地紋明日汰
(生存中)
icon 80ハンマー
(生存中)
icon ババコンガ
(生存中)
icon 満潮
(生存中)
icon 蕪羅亭魔梨威
(生存中)
icon ミク
(生存中)
icon 木曾
(生存中)
icon オトモネコ
(生存中)
icon 鬼灯
(生存中)
icon アルス
(生存中)
icon クマー
(生存中)
icon 音無彩矢
(生存中)
icon KAITO
(生存中)
icon ガゼルマン
(生存中)
icon 汚い忍者
(生存中)
icon 金剛
(生存中)
icon 野田ミキ
(生存中)
icon れーむ
(生存中)
icon 苗木誠
(生存中)
icon ロボ子
(生存中)
村作成:2014/01/29 (Wed) 22:50:45
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → プラーミャGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 7305 (鹿羽逸花)」
プラーミャGM 「闇鍋ではここに気をつけよう

役職表のページは開いておきましょう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

発生保証は人狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。
 初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。

”CO無し”なんて無い! 村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、下界にいる時と同じくあなたはゲーム参加中です。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

昼夜の各種投票は超過1分30秒以内を目安、超過2分以内を「厳守」。人狼系以外の夜投票は超過前完了を強く推奨。
 また、各種投票を意図的に遅延させないでください。

恋人陣営が発生した時は、恋人陣営の全滅が全視点で確定するまで、人狼系の2日目以降の早噛みは禁止。
 必ず超過を目視で確認してから噛みを実行してください。

システムメッセージはそのまま引用せずに自分の言葉で置き換えてください。さとりやイタコなども同様です。
 役職のフレイバーテキストや個人メタ・希望メタなどの各種メタ推理をゲーム参加中に公開するのもおやめください。

突然死、暴言、人狼系の1日目夜の早噛み、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ、完ステ、おはステも禁止行為です。
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。

ズサ入村する際は村人名とアイコンを決めた状態で入村してください。
 仮ネーム・仮アイコンでのズサは開始時間の遅延に繋がります。

開始前には「よろしく」と挨拶を。霊界に来た時やゲーム終了後は「お疲れ様」と周囲を労いましょう。
 人狼はコミュニケーションによって成り立っているゲームです。気持ちよく遊ぶための気配りと心配りを忘れずに。

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなりすぎないようお願いします」
プラーミャGM 「・村人騙り「許可」
・昼AA「許可・制限無し」
・1日目夜の身代わり君への能力行使「自由」
・2日目夜以降の人狼の早噛みは「恋人陣営全滅時のみ許可」」
プラーミャGM 「23:10開始予定にしとくぞ。
GMはカロリーメイト。またの名をやる夫人狼が3年目、Nメイト様よ!」
球磨 が幻想入りしました
球磨 「クマー、よろしくだクマー」
プラーミャGM 「したらばが重くて報告が書けねえ!」
地紋明日汰 が幻想入りしました
80ハンマー が幻想入りしました
プラーミャGM 「書いた!」
かりらしき物体 が幻想入りしました
地紋明日汰 「うえ!なんですかここ」
80ハンマー 「よろしく頼む」
かりらしき物体 「こんばんわ」
地紋明日汰 「ひぃ、ブラーミャさん」
かりー? が幻想入りしました
かりー? 「よろっと」
地紋明日汰 「よ、よろしくおねがいします」
蕪羅亭魔梨威 が幻想入りしました
蕪羅亭魔梨威 「つまんねー事 聞くなよ!」
プラーミャGM 「おう、揃ってるみてえだな。
んで……テメエも来たのか、地紋明々後日、またの名をドヴァー戦闘員」
ミク が幻想入りしました
球磨 「クマー?名前がカッコイイ人がいっぱいいるクマー。」
地紋明日汰 「いや、僕は来たくて来たわけじゃなくて
いつもなにかなんだかしらないけどこんな場所にいたわけで」
木曾 が幻想入りしました
オトモネコ が幻想入りしました
かりかりかりい が幻想入りしました
ミク 「おっすおっすばっちし」
世仮平和のために が幻想入りしました
オトモネコ 「よろしくだニャ」
かりかり が幻想入りしました
プラーミャGM 「開始予定は23:10だが、
アタシの見込みではどうせ23時ごろに埋まるだろうから
早めに準備しとけよ!」
音無彩矢 が幻想入りしました
木曾 「はいはい通りますよ~……
ってうわあああああああああ球磨姉さん!」
地紋明日汰 「す、すっごい人ですねこれ」
世仮平和のために 「よろー」
KAITO が幻想入りしました
高木 が幻想入りしました
オトモネコ 「おおハンマー使いのハンターさんですかニャ?>80ハンマー」
音無彩矢 「音無彩矢だ、以上」
世仮平和のために 「ごめんGM
五分以内に戻ってこれると思うから離席させてくれ!」
KAITO 「おいす」
地紋明日汰 「あれ、ズヴィズダーってこんなに戦闘員っていましたっけ?」
kaae が幻想入りしました
球磨 「クマー?木曾かクマー、どうしたんだクマー?」
プラーミャGM 「問題ねえよ>仮平和」
金剛 が幻想入りしました
木曾 「い、いえ、何でも無いですよ姉さん!」
金剛 「HI!」
80ハンマー 「やっべえ俺浮いてる」
かりかりかりい 「かりかりかりい さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりかりかりい → 鬼灯
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 5495 (鬼灯)」
kaae 「こんばんはっと」
高木 「高木 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:高木 → ガゼルマン
アイコン:No. 3162 (高木順一朗) → No. 1564 (ガゼルマン)」
karin が幻想入りしました
ガゼルマン 「こんばんは」
オトモネコ 「回復笛を吹くニャ
ブボー」
鬼灯 「よろしくお願いします」
karin 「こんばんは」
地紋明日汰 「た、高木?」
プラーミャGM 「ズヴィズダーは国際的秘密結社だ>明日汰
この程度の構成員を「征服」して集めることなんて訳ねえよ」
金剛 「英国淑女の実力見せてやるネー!」
かかかり が幻想入りしました
苗木誠 が幻想入りしました
球磨 「?そっかクマー! >木曾
球磨姉さんに何かあったら遠慮なく相談するクマよ!」
木曾 「ま、まさか姉さんがここにいるとは思わなくて……
多摩姉さんとか北上大井姉貴は……いないですよね?>多摩姉さん」
苗木誠 「よろしくね」
地紋明日汰 「あ、いつもアニメ見てます>鬼灯
すっごい面白いです」
エルカ=フロッグ が幻想入りしました
エルカ=フロッグ 「ゲコ」
かりかり 「かりかり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりかり → クマー
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 890 (クマー)」
かりらしき物体 「かりらしき物体 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりらしき物体 → ババコンガ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 5963 (第六天波旬)」
クマー 「よろしクマー」
地紋明日汰 「まーた、どうせなんか変なことしたんでしょうよ
御飯作る僕の身にもなってほしんですけども・・・」
球磨 「その3人はまだこっちにきてからはみてないクマよー? >木曾
どーしたクマ、何か追われてでもいるのかクマー?」
プラーミャGM 「満員御礼!
球磨は全員の開始投票を確認次第カウント頼んだ」
エルカ=フロッグ 「カエル・フロッグ・ゲコ・フロッグ」
木曾 「姉さんの手を借りるまでも無いとは思うけど……
その時は頼みにしますよ姉さん>球磨姉さん」
金剛 「クマとキソは仲良しネー」
プラーミャGM 「仮平和が戻ってくるのにあと2・3分かかるだろう」
オトモネコ 「アオアシラの変種ですかニャー>クマー」
かかかり 「かかかり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かかかり → れーむ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2402 (博麗霊夢)」
karin 「karin さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:karin → 野田ミキ
アイコン:No. 9 (紫) → No. 6680 (野田ミキ)」
プラーミャGM 「それまでに他の面子も名乗るコードネームを決めとけ」
ミク 「目を離した隙に埋まっている、はえー」
木曾 「い、いや、なんでもないです(言えねぇ……ちょっと姉貴達がいないから羽目外してたなんて言えねぇ……)」
れーむ 「よろしく(ごろごろ」
球磨 「クマちゃんは意外に優秀ってよく言われるクマ!任せるがいいクマ! >木曾」
かりー? 「かりー? さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりー? → 満潮
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 6959 (駆逐艦「満潮」)」
鬼灯 「どうやら埋まったらしいですね さっさと投票しておきますか。
さっさと投票しないと地獄めぐりだと」
木曾 「普通に姉さんは優秀ですよ
オレが保証しますって>球磨姉さん」
野田ミキ 「じゃじゃーん、ノダちゃんだよー」
球磨 「クマ!自慢の妹だクマー
そっちもたまに見かけるとすげー仲良しに見えるクマよー >金剛」
エルカ=フロッグ 「エルカ=フロッグ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:エルカ=フロッグ → ロボ子
アイコン:No. 7288 (エルカ=フロッグ) → No. 2076 (ロボ子)」
オトモネコ 「派生村だから狩人表記は悲しみですニャ」
満潮 「それじゃ、適当によろしく」
ロボ子 「ピピ──私ハ、ロボ子
私ハ、ロボ子」
KAITO 「ロボになったー!?」
球磨 「クマ?ありがとクマー! >木曾
木曾も改2になったりして強くなってるクマ、ガンバロークマー!」
kaae 「kaae さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kaae → 汚い忍者
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 308 (汚い忍者)」
プラーミャGM 「ああ、派生村だからそこんとこ気をつけろよ」
れーむ 「巫女表記も悲しみを背負いやすいわね>派生村」
汚い忍者 「よ、こんばんはってな」
地紋明日汰 「あとは暗殺表記もそれなりにですね」
木曾 「おい……姉さんに喧嘩売るなら許さねぇぞ>金剛」
ロボ子 「NASAデ生マレタ、科学ノ申シ子」
ババコンガ 「毒表記は…まあQや妖精が出るかどうかだな」
汚い忍者 「ん、派生村か?
夢守人確定は泣けるよなあw」
球磨 「派生村だから基本職が村人以外でない感じクマね
奇術師とかならワンチャンでるかもくらいかクマ」
金剛 「暗殺を引いても私は止まらないヨ!」
オトモネコ 「毒表記はワンチャンあるですニャ」
KAITO 「かっけー!自爆スイッチどこ!?>ロボ子」
世仮平和のために 「世仮平和のために さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:世仮平和のために → アルス
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 7091 (アルス)」
80ハンマー 「派生参加は初なんだが基本役職が出ないって事なのか?」
れーむ 「霊表記とかは逆に得するわねえ」
アルス 「やはり待たせてしまったか。すまないね、今戻ったよ」
汚い忍者 「そういや、素の背徳者はでないのかこれ?
ついでに出題者も」
オトモネコ 「強があるかですかニャ>ババコンガ」
プラーミャGM 「>球磨
カウントしていいぜ」
金剛 「Oh、目が怖いヨ
cool downするネー>キソ」
球磨 「全員の投票を確認できたクマ!カウントするクマー!」
ロボ子 「ピピ──ソレハ最終手段ダ>KAITO
機密事項ハ公開デキナイ」
球磨 「3」
球磨 「2」
球磨 「1」
満潮 「村人だけは出る可能性があるわ
後、固定の人狼1と占い1。」
ミク 「>ハンマー
占いは1確定だけど、ほかはそだねー。基本種がでないかんじ」
ババコンガ 「ああ、それも毒だったか >オトモ」
アルス 「埋まる速度がずいぶんと速くて驚いたがね…」
木曾 「あ、ああワリィ>金剛
ま、よろしくな」
球磨 「魚雷発射クマー!」
オトモネコ 「ってババコンガクセーですニャ消臭玉ですニャ」
蕪羅亭魔梨威 「派生村なんで
素の役職は保証枠の占いと狼が1ずつ、
それに役職飽和で出現する素村ぐらいかねい」
れーむ 「そうね。ただ、普通の占い師と人狼
あと役職振替による素村は出る可能性はあるわ>派生村」
ゲーム開始:2014/01/29 (Wed) 23:03:23
出現陣営:村人陣営12 人狼陣営7 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
「◆プラーミャGM 【昼AA「自由」/村人騙り「自由」/YGMへの1日目夜能力行使「自由」/2日目夜以降の早噛みは「恋人陣営全滅時のみ許可」】
《オプション:派生村》

GMは泣く子も黙るNメイト様だ。
遺言はまだアタシのAAが無いから代わりにヴィニエイラ様のお姿を頂戴した」
球磨 「クマ!古狼かクマー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
クマー 「仙狼だクマ」
ババコンガ 「翠狼…使い道ねえだろこれ」
野田ミキ 「素なのだー」
苗木誠 「よろしく
餓狼だw」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
球磨 「全力で今から老兵の日記でも書いてくるクマね」
「◆プラーミャGM テンプレのGMの名前いつものままだがそこは気にすんな。
内訳は、ああ、普通だな……
苗木誠 「餓狼だから
仙狼となんかできるかも」
苗木誠 「仙狼を噛んで
非狼にできるね」
ババコンガ 「ふむ、餓で噛んであって狂人位置に立つってことか? >仙とのコンボ」
苗木誠 「まあ、その前にそれまで生き残らないといけないけど」
野田ミキ 「どっかで噛もう(確信」
クマー 「なるほど、そんな使い方があるかクマ>苗木」
苗木誠 「そういうこと
だからクマーはガンバッテ!」
野田ミキ 「ノダちゃん占い日記用意しとくね」
ババコンガ 「ま、残ること前提なんだがな」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
球磨 「クマは多分どっかで死ぬから、その後は頼むクマー」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
野田ミキ 「あって狂位置なら囲うのもどっか有用かもね、どーかな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆プラーミャGM 来村感謝だ。
昼夜の投票は2分超えたら燃やす!
特に2日目昼がもっとも遅延しやすいから、意識して早めの投票を心がけろ」
プラーミャGM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
プラーミャGMさんの遺言              /                               \
            ∧ /      ./                         \
              /    .//
               ∧   ./.,/
              ∧ //// /       / /
              ∧/// /  /   /l/ /
            ,. '" ∧{    /  /-У/7               |
_______  '"    ///|i\/〈 〃 八 ' /il′        l   }     |
    ___,.      ////|il / ,∨ililil /, 'il7     .′,   ! Ⅳリ     |
 /////>        /   /ilili rしVilil//|_lー|    / /1  |ililil/ /   j
/> "       /     /(ililiゝ乂ソ`iliUililililiL _./,/ili|_/.」ili/ /          =─┐
            /     .′ ^ー─‐ 、ilililN斗=-─‐ilililililililil  /      '"        /
               ,     '  \ ililil| `r/しヤ アli/  '  /           , ′
    =-        ///∧      _  丶l人弋_ 少 ノil//  /
/ /       ///// Σ丶   /   丶 \ilililililililil/´
  {      ////// <   \ 、     ヽ  ̄ ̄'´    /            /
 人     // ///// Σ    \    _ノ _,/  /⌒゙〕.__         /
/∧ \   {/l 乂{////<      ≧====ァ^/    L.,_/ilililili\    /─┐
\/\    乂   ⌒ //⌒う_____/ ////ilililililili|lilililililililil}.,r<    __」
 ̄ ̄   、/^ー>     \⌒ヽ_√   ///ilililili /i八ilililililililili/⌒li>'"ililili7
       \  r─‐\     )/フ'   //7/ililil /ilililililil\ilililiノ{il/ilililililililil/_
        \    ノ) / /    ///ililililil「ililililililililililililililili/i/ililililililililil〈__ノ ‐┐
         / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
         | 答 |┌(┌ ^o^)┐┌(┌ ^o^)┐ ホ モ C P 勝 利 │|
         \_二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ノ
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
球磨 「村人陣営12 人狼陣営7 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
共有がいるっぽいクマね?早めにCOをお願いしたいクマー。
マニアがどこについたかもわかんないクマね・・・。」
ババコンガ 「村人陣営12 人狼陣営7 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
共有確認したはいいが マニア次第でバランスは
どちらにも偏りそうな感じがするな」
れーむ 「はいはいおはよ」
80ハンマー 「おはよう
出現陣営:村人陣営12 人狼陣営7 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
マニアはCOを頼むぜ」
木曾 「おはよう
派手な内訳で何よりだって所か

別に何よりでもなんでもねぇんだけどな、実際の所
神話の出処に要注意って感じかね、こりゃあ
ま、何処の人外がつこうとも球磨姉さんがいりゃあ問題ねーけどな」
音無彩矢 「と言う訳で神話マニアのCOの確認
そして共有者のCO、これが恒例の事だろう?
ほかにあるなら勝手にしろ」
KAITO 「おいーっす」
金剛 「good morning!
張り切っていってみるヨ!」
汚い忍者 「おはようさんっと
現陣営:村人陣営12 人狼陣営7 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
10吊り8人外で狐すくねえなあ、それは狼減ってからデイとしてだな、うん」
ミク 「出現陣営:村人陣営12 人狼陣営7 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1

ふっつー。共有いるしそっからでいんじゃね? あとマニア。」
オトモネコ 「夢は悲しいニャー
共存できる者も居ないニャハンターさん来てくださいニャ」
蕪羅亭魔梨威 「つまんねーCO するなよ!
出現陣営:村人陣営12 人狼陣営7 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
こりゃまたマニア次第だ。少なくとも吊り数=人外数
以下ってことは無いんで 村の連帯感が必要になりそうな配置だねい。
指定云々の話題はどうせ出るんで朝一で言っとくけど。
する場合は重要職CO=残す だと村以外が吊りづらいから その辺はちゃんと考えてからにしなよ!」
満潮 「朝ね。普通の配役よ普通。
非狼位置はあまり吊りたくないぐらいの、適当な配役。
ま、共有とかマニアはさっさとCOすれば?」
地紋明日汰 「村人陣営12 人狼陣営7 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1

10吊りで8人外なんで
それなりですかね、神話マニアがどこに付くかにもよるんですけども
それじゃあCOがある人はおねがいしますね

ああ、共有さんがいるのは確認しました」
野田ミキ 「出現陣営:村人陣営12 人狼陣営7 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
9-10人外、どっこいどっこいだねー、マニアは出てほしいな」
苗木誠 「村人陣営12 人狼陣営7 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1

おはよう。共有がいるから何とかなるね
狼はちょっと多いけど狐は少ないしQP鬼はいないし
まあ、マニアがちょっと気がかりだけど狼が増えなければいいかな」
れーむ 「共有は居たみたいね。マニアが人外に行ってもまあ吊りは足りる
それだけで悪くないんじゃないの」
ロボ子 「出現陣営:村人陣営12 人狼陣営7 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
 
ピピピ──十吊リ九人外
十吊リ九人外
共有者──指揮ヲ──司令官司令官」
球磨 「で!老兵COだクマ!」
ガゼルマン 「おはようさん」
木曾 「いい加減ホモCP押しやめろよぉ!>GM」
アルス 「出現陣営:村人陣営12 人狼陣営7 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1

よろしく頼むよ>ALL
僕は人外を狙う>ALL
少々癪だが…救援を頼む>マニア

こんなところで、もたもたしてられないんでね」
KAITO 「さて、マニアのCOをとりあえず待ちの態勢」
鬼灯 「おはようございます。
出現陣営:村人陣営12 人狼陣営7 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1

普通ですね。共有の声も聞こえたことですしマニアはさっさと
出てきてください。 共有も適当な所で 指示取るかどうかは
任せます。 では始めますか。」
音無彩矢 「残念だがQPはいないのだよな>遺言」
汚い忍者 「んで、マニアと共有はでなよ」
ミク 「共有はいる、っつっても「共有表記」は夢だからそこんとこ注意な」
ロボ子 「オハヨーオハヨー」
蕪羅亭魔梨威 「残念だがQPはいない!
ハハハハハ 勝った!勝ったぞ!>GM」
80ハンマー 「老兵COか」
地紋明日汰 「QPいないっすよ!!>プラーミャさん!」
ババコンガ 「共有守っとけ >老兵COの人」
クマー 「おはようだクマ
村人陣営12 人狼陣営7 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
10吊り8人外+蝙蝠とマニアだクマね
共有とマニアは早めに出てきて欲しいクマ」
ガゼルマン 「そして俺が精神鑑定CO れーむは正常だ」
満潮 「じゃ、共有でも護衛してなさい >老兵
いるんでしょ?」
れーむ 「まあ、共有いたし特にいうことはないわね>老兵」
木曾 「球磨姉さんが老兵か
流石にベテランなだけあるな」
KAITO 「老兵と
共有いたから共有てっぱんしとけやー」
野田ミキ 「CPがいなくても気合で恋人を作るノダ」
オトモネコ 「共有が居るんだニャ?」
アルス 「やはり、か…>GM遺言
っと、それよりも。老兵かい?」
金剛 「ふふふ、私が暴君デース!」
汚い忍者 「って、老兵か
ま、それは放置でいいか」
音無彩矢 「ああ、そうか老兵
ではせいぜい頑張れよ>球磨」
鬼灯 「まぁ派生村なので基本職に見える人。 確実に基本職じゃないので
ご了承ください。」
苗木誠 「老兵が出てくるんだ
他にCOできる人はいるかな?」
ガゼルマン 「理由
位置の反対」
球磨 「そークマね!共有がいるからさっさと出たクマ!」
ロボ子 「老兵ヲ確認 老兵ヲ確認
共有者ヲ護衛セヨ」
ババコンガ 「マニアのCOはなし はいいが
なんで精神鑑定はここで出た?」
ミク 「老兵、ま。初日なら触らんでいいでしょ。
共有いる=護衛先がある、だしな」
野田ミキ 「老兵…と精神鑑定?」
木曾 「精神鑑定?
なんで出てきてんだ今」
地紋明日汰 「そんで神話マニアさんは出てこない感じですかねこれ
非常に残念ではあります」
汚い忍者 「は?
精神鑑定もうでるのかよ?

嘘つきなら分かるんだか」
クマー 「老兵COかクマ
今はまだ放置でいいと思うクマ」
アルス 「まあ、共有護衛が安定だね。
…ところで、マニアCOはまだかい?」
ミク 「2票持ち多いなっ!」
80ハンマー 「金剛が暴君と」
蕪羅亭魔梨威 「その上でマニアはどうやら 初日or人外って事らしいねい……
老兵については承知した。
少なくとも共有はいたんで 基本そこ守っときな。
抜かれた=偽だとは言わんし言えん。マニア出ないし」
れーむ 「ん、まあ私は正真正銘の正常人よ
あんたが何を思って私を鑑定しようかと思ったのは聞かないであげるわ>ガゼルマン」
ロボ子 「精神鑑定士──今出タ理由ガワカラナイ」
KAITO 「ほむ>精神鑑定
正常あってるかー?と言っても
自覚してるかどうかわからんけど」
苗木誠 「なんで精神鑑定の人が出てくるんだろう?
しかも正常で」
満潮 「鬼もいないのに精神鑑定COとは・・・
ま、でもあんまり騙りとしても初日に飛び出すとは思わないわね」
鬼灯 「では老兵は暴君護衛固定 暴君は別に票ずらす必要も無いでしょう
吊りたいところ吊って行ってください。」
クマー 「・・・はい?精神鑑定がもう出るんだクマ?」
ババコンガ 「oh… >暴君
暴発だけはするなよ?」
音無彩矢 「なら老兵は共有を守れ
ただ、それだけだ、暴君がその前に
自爆しない事を祈れ」
地紋明日汰 「あ、精神鑑定COですか
とりあえずライン繋ぐかどうかなんでとりあえず様子見でいいんじゃないです

ここ、派生村ですから」
ミク 「マニアはもう出ないだろ、この時間まできてりゃ」
汚い忍者 「こういうのが一番困るぞおい
しかも理由も薄くて困るなあ」
KAITO 「金剛と球磨が2票持ち・・・!これは勝つる!」
80ハンマー 「精神鑑定がでるのか」
苗木誠 「っと、暴君なんだ
…暴発に注意だね。戦艦の暴発なんて考えたくないよ!」
金剛 「老兵は除いてグレランするネー!」
アルス 「…あー、えー
暴君を護衛する意味は…まあ…あるのかな、」
ガゼルマン 「派生村では真と夢の鑑定が重要だろ
吊られるなんて嫌だしな」
球磨 「金剛が暴君クマ?なんか似合うような似合わないような、クマ・・・?
まあ了解だクマ!そこちゃんと護衛しちゃうんだクマー!」
オトモネコ 「暴君だニャ爆発が怖いけど頼もしいニャ」
野田ミキ 「欲わかんないけどほっといてグレランすればいっかな-な
正味人外が初日にほぼニートCOする意味もあんまりわっかんないし」
れーむ 「一応もう一回いっとくけど、正常が出る自体はあってる」
ロボ子 「暴君ハ──暴発シナケレバ強イデス
オ体ニオキヲツケテ」
地紋明日汰 「ぐぬぬ、暴君ですか
飛ばないことを真面目に祈る他ないわけでして」
鬼灯 「精神鑑定……まぁいつでてもいいような職ですがね。
ともあれ、嘘つき結果出すくらいですか。鬼もいないことですし」
木曾 「初日は灰ランを押すぜ>金剛
初日からの指定は無意味に役職を露呈させるだけだからな」
苗木誠 「なるほどw2票もちは艦これ勢だけだねw」
クマー 「暴君は爆発しないことを願うクマ
今日はグレランかクマ?」
ババコンガ 「指示役には間違いねえだろ >アルス
マニアラインでないし 実際他に護衛先これだってのあるのか?」
地紋明日汰 「あ、老兵さんは精神鑑定に捨て票でいいんじゃないでしょうか?」
アルス 「共有という確定○位置は、脅威だと思うから…
爆発しないよう、心から願っているよ…(震え声)」
満潮 「マニアが出てないのは面倒だけど、
ま、例え狼が増えてようと潰しきるだけよ。
共有は・・・暴君なのね。 せいぜい事故死してこっちに迷惑かけないで頂戴」
蕪羅亭魔梨威 「別に精神鑑定で初手出ること自体はまーいいよ。
派生村である事から
初手時点で各視点自分真か夢かってのは分かりやすくなってるだろうし
割れたらすぐ分かるしねい。
ぶっちゃけ他に確実に人外大量にいる筈だから そっちから狙ってもいい。
よほど怪しく無けりゃねい」
汚い忍者 「そういや、二票もち二人か
ま、村の二票もちなら心強いがってところかね」
KAITO 「ほむ、正常が出るのはあってると>れーむ
んじゃまぁ、放っといてええんちゃうの」
野田ミキ 「派生村だから大抵夢が出るんじゃないノダー?
っとは思った」
ミク 「精神も……んー? いや、まぁどっちにしろ初日でどうこうはしないでしょ。
嘘吐き結果じゃないのにCOはいらんかったとは思うがそーれーだーけー」
地紋明日汰 「えっと、グレランはいいんですけど
あんまりそのグレランに参加はさせたくないかなって」
れーむ 「なあにそんなに暴発することなんてないさ(フラグ>暴君」
80ハンマー 「共有は爆発したらやばいな」
音無彩矢 「精神鑑定が出たか、別にどうでもいい
そこもグレーに含めてグレランで十分だろう
それでそこが吊れるようなら知らないが」
ロボ子 「コレガ村人PPダッ>KAITO
タダシ老兵ノ中身ハ不明──ピコピコ」
アルス 「精神鑑定自体は何ともね。
とりあえず、噛まれを見ようとしか言えないかな。」
球磨 「・・・クマァ?そういえば、なんか精神鑑定がでてるクマね
なにしてるんクマー?」
木曾 「ま、精神は確実に仕事は今の時点ではある
そ~考えりゃ、そこまで悪い職ではねーんだけどな」
汚い忍者 「で、グレランやるのか?
それならそれで、怪しいところをってなるが」
オトモネコ 「夢位置教えるのは立派な仕事ニャ>ガゼルマン」
蕪羅亭魔梨威 「長老の騙りってパターンもあるから
人外に見てる先に投票させるのが
そこを信じる場合は一番確実だけどな>地紋」
金剛 「私の連装砲の狙いはperfectネ!
暴発なんてありえないヨー!」
80ハンマー 「取り敢えず今でたのを覗いてグレランだな」
鬼灯 「グレラン了解です 狼数は4~5ってところでしょう
マニアが出てないので多少変動は入るかもしれません と言うより人外
飛んだでしょう それが気がかりですが」
ババコンガ 「グレランは了解
結局マニアは出なかったということか」
苗木誠 「うん、老兵の投票先はそこでいいだろうね
まあ、そういうことだと精神鑑定は吊らないってことなんだけど
グレーじゃないってことになるんだろうね」
地紋明日汰 「それで、えっと神話マニアが出てこないことを計算にいれて
基本的に10吊り9人外に修正すべきですから

明日からは指定展開でいいんじゃないかと」
ミク 「>野田ミキ
あくまで基本種が出ないだけだから、夢ばっかりってわけじゃにゃーと思うが」
球磨 「捨て票でいいかクマー?」
クマー 「まあ精神鑑定は放っておいてもいいと思うクマね
ここ派生村だから夢かどうかの区別はいつもよりつきやすいから
確認はしやすいクマ」
KAITO 「こー、精神鑑定自体は別に出てもええやんと思うのだが
意外と出たのに不評な空気
この村(派生村)なら仕事あると思うんだけどにゃー」
木曾 「長老の老兵騙りって無意味だろ>マリィ
それなら初日潜ってくれた方がまだマシだ」
音無彩矢 「グレランじゃないならどうするつもりなんだ
精神鑑定でも指定で吊って欲しいのか?>汚い忍者」
ロボ子 「妖精ガワカルナラ信ジルケド
精神鑑定士デハ妖精ハ分カラナイ」
満潮 「あぁ、派生村だからという理由があるならば
ま、多少は考慮してあげましょう。 元から吊る気無いけどさらに+ぐらいで

それに確かに、派生村なら夢とか出やすいから、騙りが分かっててこれで出るとはあんまり思わない
面倒だもの」
ガゼルマン 「釣られ回避も真夢鑑定も重要なんさ」
野田ミキ 「参加させたくないのはどれをだーい?
老兵なら精神改定という捨て先があるノダ」
汚い忍者 「まあとりあえず、出ちまったものはしょうがねえ
精神鑑定はライン繋げ、それで信用を取ってくれ」
オトモネコ 「そこの中に狂人も混じってる可能性はあるだにゃ」
ミク 「逆に言うなら、夢自覚してるところで嘘吐きでれば結果になるし。
正常結果だけじゃ何もわかんないが正解だよね」
蕪羅亭魔梨威 「マニアのCOが無い事および
人狼陣営7となると初期時点で5Wいる可能性高いから
狼吊れる可能性はそこそこ低めに見積もる覚悟は必要だねい」
アルス 「それはそうなんだけれども。
人外視点、暴君を噛む意味があるのか、という話さ。

暴君は暴発する恐れがあるデメリットを抱えているんだよ?>こんが」
金剛 「狂人2は確定ネー
精神鑑定は頑張って仕事してクダサーイ」
木曾 「別段ワリィとは思ってないぜ>KAITO
だが、出るなら出る理由を知りたいってだけだ」
れーむ 「さすがに初日、今のCO状況で人外にみてる奴投票ってのは無理がある気がするけどね
暴君いるからぶっちゃけ暴君投票でもいいっちゃいいけど
どうせ暴君死ぬ時は自爆だし」
ババコンガ 「マニアでないと吊り数かつかつ と考えると
初手から指定村ってのもそれはそれでわからなくもない と思うが
>音無彩矢

もっとも、今日はもう遅いがな」
KAITO 「噛まれ狙いならありじゃね?>木曽>長老の老兵騙り
噛まれなかったら地獄の苦しみだがな!」
地紋明日汰 「いや、まあ精神鑑定さんはラインを繋ぐかどうかだと僕思うんですよ」
80ハンマー 「夢自覚しているのが出ないってことは夢いない?」
野田ミキ 「妖精確定してないんじゃない?>ロボ子」
クマー 「老兵なら共有に捨て票してもいいんじゃないかクマ>球磨
もし実は長老とかだったら・・・と思うけど
長老の老兵騙りなんてまずないと思うし問題なさそうだクマ」
汚い忍者 「ん、誰もそんなこと言ってねえぞ>音無彩矢
ラインが繋がるかをまず見るってな、真なら真で問題ねえんだよ」
ガゼルマン 「>野田ミキ
それは言うな! 言われて確かにと思ったんだから」
蕪羅亭魔梨威 「暴発っても5%なんで
噛む時は噛むし噛まん時は噛まんよ>アルス」
鬼灯 「老兵の捨て票……まぁグレランですしね 変な疑い持たせるよりは
そちらのほうがいいですか。 一先ずグレランできるなら3日目までが
限度だと思っています。 その間に共有が指定できるよう発言には目を光らせるべきですね……」
地紋明日汰 「というわけで(チラチラ
なんちゃってー、アッピルなんかをしてみるわけでして」
音無彩矢 「なに、出た物は仕方ないさ
吊れるようならそれは考えるべき事項ではあるかも知れないがな>KAITO」
満潮 「◇球磨 「捨て票でいいかクマー?」
あんまり、人に聞くよりは自分で考えて欲しいわね」
アルス 「まあ、精神鑑定はグレーとラインを繋ぎたまえよ。
少なくともマニアの出てこない村で精神鑑定COをするんだ、あまり疑ってはいないしね」
木曾 「初日に夢自覚できるのって何があるんだろな>ハンマー」
野田ミキ 「そもそも妖精分かる職ってあったっけっていう」
ロボ子 「露出スル必要モナイト思ウ>80ハンマー」
苗木誠 「老兵に関しては共有が抜かれたらでいい
…そして結局出てこないマニアCO
うん、気を楽にはやっぱりできないね」
オトモネコ 「精神鑑定師はここでは有効だニャ
非狼狐占えるってことだニャ」
球磨 「クマ?ああ、狼陣営7だから最大5wで狂人が2でるってことかクマ」
ミク 「爆発するとも限らんし、マニアでてないんだからあり得る可能性だとは思うが>暴君噛みがどうこう>アルス」
満潮 「共有よりは、まだ精神鑑定でしょう >クマー >捨て表先」
金剛 「クマは自由でいいヨ
頑張って人外を当てるネー」
80ハンマー 「問題はマニアか」
汚い忍者 「いやむしろ、でねえだろ>80
ラインをつなげさせるためにな」
野田ミキ 「れーのーさんとか>木曽」
ガゼルマン 「老兵は俺に投票すればいいんじゃね」
木曾 「司祭ですら恋がある
一応狩人はそうだけどそれくらいじゃねぇか?>初日夢自覚」
音無彩矢 「そもそも妖精か蝙蝠かわからない訳だ
よってこの話は終わる、それだけの話だ」
鬼灯 「暴君爆発はもはや事故です。起きてしまったらしょうがないものなんですから
いちいち考えない」
ロボ子 「ひよこ鑑定士──ピコピコ>ミキ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆プラーミャGM 2分超えるなよ! 絶対超えるなよ!
初日が一番大変だからこそ早めに投票しろよ!!」
「◆プラーミャGM @1」
2 日目 (1 回目)
球磨0 票投票先 →ガゼルマン
地紋明日汰0 票投票先 →80ハンマー
80ハンマー7 票投票先 →汚い忍者
ババコンガ1 票投票先 →汚い忍者
満潮0 票投票先 →クマー
蕪羅亭魔梨威0 票投票先 →オトモネコ
ミク0 票投票先 →80ハンマー
木曾1 票投票先 →ババコンガ
オトモネコ3 票投票先 →木曾
鬼灯1 票投票先 →オトモネコ
アルス0 票投票先 →クマー
クマー3 票投票先 →80ハンマー
音無彩矢1 票投票先 →苗木誠
KAITO0 票投票先 →鬼灯
ガゼルマン3 票投票先 →オトモネコ
汚い忍者2 票投票先 →80ハンマー
金剛0 票投票先 →80ハンマー
野田ミキ0 票投票先 →80ハンマー
れーむ0 票投票先 →クマー
苗木誠1 票投票先 →音無彩矢
ロボ子0 票投票先 →ガゼルマン
80ハンマー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ババコンガ 「ステ吊りの類か」
野田ミキ 「そんなことろじゃなーいー?」
球磨 「鬼灯か、魔梨威辺り噛みを推薦しておくかクマ」
苗木誠 「共有は放置してみる?
噛めなくても暴発ワンチャンあるけど」
「◆プラーミャGM ちなみに霊夢な>唯一2分超過した奴」
苗木誠 「そのあたりがいいかな
僕としては音無あたりも役もちっぽいと思うけど」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
球磨 「共有はちょっと放置してみるクマー?」
クマー 「噛み先は魔梨威あたり 次点で音無」
苗木誠 「アルスも引っかかると言ったら引っかかるかな」
野田ミキ 「暴発が美味しいけどクマー噛みするならどっかで削ってはおきたい…?」
ババコンガ 「俺はどうこうってのはねえな 任せる
噛みは古狼がやったほうがいいかね」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
野田ミキ 「つまり今日は狩り目当てと見せての灰でいいのだ?」
クマー 「噛みは古狼がやればいいと思うクマ」
球磨 「んじゃー噛みはクマがやるクマ!
魔梨威か音無噛んでおくかクマー」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
苗木誠 「噛みは球磨に任せるよ
うん、それでいいかな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
蕪羅亭魔梨威 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
蕪羅亭魔梨威さんの遺言                         ,. .: : : : : : : . .
           ノフ        ,..:´: :/,: : : : : rx: : `ヽ
         _ノ /__,ィァ     ,:': : i: :l〈,__ : : ノノ: : : : : :',
       _ノ´ー―'ァー'        ,' i : :l`ト、l : ̄¨~l´: :_l: : : : i
        |、ヾ¨ ̄/_,ィつ       !:l;イ: lλハ/l: :ハ :AチV、: i : :l
      {`ヽヽ ´ _/       l: : l`' ̄。` `' ' ´。 ̄レ : : :l
        〉 `て´          l: : :l -―    ―- i: : l: :l
      l   l          l: : : !,,    '    ,, l: : :l: :l
      |    l         l: : :ハ   「 ̄|   /: i :!: :l    精神感応とかどうしろってんだい!?
    ヘlヘr、   l          ヘハ:ヘlヽ.  ヽ __ノ  .イ:/: l: :.l    強いて言えば吊った狂人の占い騙りとか
    ヽヽヽヽ、ハ_       ,/'-V!:.:.{≧r---‐〔:.l:.レ'レ': : :.l    人外ついたマニアとかが分かるぐらいかい!
    __ヽくヽ-`t l::::`ヽ――‐"´:::::::::〉: ://∥//,i': :./:.: : : : !
    `ヽ`ー `ー ハ }::::::::ヘ;;;:::::::::::ヘ:::::/: :// 〃/ , ': : :/`ヽ: : : ハ   遺言には結果だけ出すよ!
     \ ヾ  ミ!::::::::::ヘ;;:::::::::::ヘ/: :/イ レ'  /: : ,r'´::::::::ハ : : ハ
      ト--ニ  `ヽr:、:::::::::::::::イ: // レ'  ,;イ:/::::::::::::::::::::}: : : :ヘ
      ll`ー\   マ::``...、:/レ':::レ'  /-f:::::::::::::::::::::::::::::l: : : : :ヘ
      l:!  ハ:::`.,、  l::::::::::::::`ヽf‐ー'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::l: : : : : : 〉
      l::! ハ::::::::l \ l:::::::::::::::::::::ヾ;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!: : : : /
      l::l !::::::::::l  `!::::::::::::::::::::::::ヾ;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::/|_: :/ __
        !::V:::::::::::ヘ  l::::::::::::::::::::::::::::::ヾ;;;;::::::::::::::::::::::/;;l )´ ̄  }
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
ババコンガ 「見た感じはステ位置に票が偏ったって感じか
…ところでなんでロボ子は老兵COの捨て票先に入れてるんだ?」
KAITO 「おいーっす
アルスに0票がちっと違和感あるかなーという感想
そこもう少し票もらいそうな発言してそうなんだけど

あ、話変わるけどアイスミント食べたい」
れーむ 「はいはいおはよ」
野田ミキ 「21人23票、CO以外で増えてはないねー」
木曾 「票が集まったっちゃ集まったが
ま、組織票でも指定したんと変わらねぇ吊り先だ。なにせ金剛が入れてるからな

とならぁ……人外なら吊り逃れされずに吊れた、と思えば悪くはない
最も、良くもねーんだけどな

球磨姉さん、老兵は……占ってくれてると占い師はアリがてぇな……って思うんだよオレは」
音無彩矢 「まぁ、なんだ 私は精神鑑定も敢えてグレーでいい
で、苗木は精神鑑定は昨日の流れならグレーから外す
つまりそういう事なんだろうが、別にいいさ」
汚い忍者 「おはようさんっと
ロボ子は何精神鑑定に投票してるんだよ
何か付いてないよな?
いやさすがに、土蜘蛛とかなら金剛に入れてるだろうけどな。

んで、精神鑑定も見るかね
早目に証明なり破綻なりしてくれれば、話はスムーズに進むってな」
苗木誠 「おはよう。最後に妖精と蝙蝠の話題を出した音無が気になったね
ちょっと話題的に唐突感があるからなんだろうね
気にしているからそういうことを言うんじゃないかなって思うんだ
蝙蝠を気にするのは狼じゃないか?」
球磨 「2日目 護衛:金剛 クマ!」
地紋明日汰 「おはよーございます!
それじゃあCOがある人はお願いします!!

気合入れていきましょう!」
オトモネコ 「蕪羅亭魔梨威と鬼灯かニャこちらに投票したのは

蕪羅亭魔梨威は長老や暴君で発言をしてるから少し気になるにゃ」
満潮 「ロボ子は、精神鑑定そんなに潰したいなら もう少し誘導したらどう?
私とかは吊りたくないのだから。

クマーは、長老の老兵騙り何て無いって言うけど、断定する理由が余り無いわね。
ただ、投票しといて何だけど、狼がそれを気にしてるというのではなくそんな訳無いって言うかしら?
要観察ぐらいね」
ミク 「おはろー」
ガゼルマン 「精神鑑定CO KAITOは嘘ついてんじゃんよ」
クマー 「おはようだクマ」
アルス 「ん…まあ、暴君は確定○である以上、噛む意味がないとは言わないがね。
狼視点では、昼に暴発する可能性があるそこよりも、占いを噛みたいと思うのが普通なんじゃないかと思うんだが。
そこ以外、老兵の護衛先がないというのもまた道理。
老兵に狩り能力さえあれば、グレー護衛を薦めていたところだよ?

さて、マニアが出てこない以上人外村だ、気を引き締めたまえ。
その上で気になるのがクマー。
長老の老兵騙りはあり得るよ、何を確定○に捨て票させようとしているんだい、まったく。
同じ意味で精神鑑定への捨て票は進めないかな。」
ロボ子 「オハヨーオハヨー
初日ニ出ル精神鑑定士トカ信ジラレナイノデ投票シタ
コレNASAジャ常識」
KAITO 「あら、割と不思議なところが死体>マリーさん」
れーむ 「別にまあガゼルマンつっちゃいけない、とは言わないと思うけど>ババコンガ」
ババコンガ 「遺言がねえな >吊られたハンマー」
苗木誠 「そしてもう一つ精神鑑定?」
野田ミキ 「単に精神鑑定潰したいってとこじゃない?発言見るに>ババコンガ」
汚い忍者 「ん、遺言はなんだこれ
結果とかどこだ?」
満潮 「遺言無いなら、まぁ何か人外死んだと思っておきましょうか」
木曾 「嘘つき、な>KAITO
呼ばれてるぜ」
鬼灯 「おはようございます ハンマーさん吊り
他の多得票者見ましたが まぁ似たような感じでしょうか
気にかかるのは内容的にこれならオトモネコさんもう少し入ったかと」
金剛 「グッモニ!
オトモネコ、今日はユーを吊りたいと思ってマース」
球磨 「2日目 護衛:金剛 犠牲:魔梨威

暴君鉄板するクマ!占いがなんかの事故ででたら
そりゃそっちを優先はするクマ。
でも、今抜かれた一番困るのはここだクマ!」
地紋明日汰 「80ハンマーさんの遺言がなしで

まりぃさんが精神感応COですね」
ミク 「まりぃ……その遺言はなにを意味しているんだ……」
アルス 「…お、おう>精神感応
精神鑑定と一緒に出ているか」
クマー 「精神感応と・・・遺言なし?
残せない役職か人外だったかクマ」
ガゼルマン 「理由

意外と出たのに不評な空気
この村(派生村)なら仕事あると思うんだけどにゃー

俺を肯定? 逆に怪しいわ!」
汚い忍者 「で、嘘つきでたみてえだけど、どうなんだ?
れーむ 「ほむほむ。KAITOのライン確認ね」
KAITO 「え?マジで?
やっぱりさとりいねぇし!」
ミク 「ん、いや。感応COだから結果なしでいいのか>遺言」
木曾 「精神感応者なんだってよ>ミク>マリィは」
地紋明日汰 「あ、嘘吐き判定でましたね
ライン確認をお願いします」
鬼灯 「魔梨威さん噛み。わかりやすくはありますが精神感応……結果出しにくい
位置ですし真ならまだ良し。と言ったところですか」
野田ミキ 「遺言な~し、精神感応…人外は連れた感じだと嬉しいよね>遺言なし」
ババコンガ 「2昼の発言的にはそこまで潰したいって感じは
受けなかったからなあ >ミキ、レーム」
地紋明日汰 「幻視者COっぽいですね」
苗木誠 「感応だった
…いきなり嘘つき判定出すんだ
生きていたら、もしかしたらガゼルマンと繋がることできたのかな?」
KAITO 「朝一でさとりへのサインに対する反応がないからそーかなーと思ったけど」
オトモネコ 「遺言無しだとブン屋逃亡人外辺りかにゃ」
音無彩矢 「処刑された奴の遺言な無い訳だが
私達からは知るよしもなし、
まぁ、特に言う事はないさ、逃亡の可能性もあるが
本人の様子を見るに、それもないだろう」
球磨 「クマー?KAITOにうそつき判定クマ?
そんでもって、ハンマーの遺言なしクマ?
・・・逃亡、ブン屋、人外、さあどれだクマ?」
ロボ子 「アレ? >魔梨威死体
……アア、灰噛ミ、精神感応者カ
精神トイウ言葉ヲ見テ精神鑑定士ッテ魔梨威ダッタッケ? ト思ッタ」
鬼灯 「幻視者って嘘つきになるタイプでしたっけ?」
満潮 「へぇ、本気精神鑑定潰したい訳ね ロボ子は
その意見には全く賛同できないけど
ただそれは別に人外要素では別に無い」
汚い忍者 「幻視者でいいのか?>KAITO」
ガゼルマン 「で カイトは嘘つきな夢系狂人とかそのへん」
クマー 「KAITOは幻視者かクマ
それなら精神鑑定とラインはつながったかクマ」
地紋明日汰 「オトモネコさん指定入ってますよ?」
れーむ 「あー、幻視者ね」
木曾 「ライン騙りじゃねーならKAITOは狂人以下か
本人視点だと幻視者ねぇ」
ミク 「さとられかー>KAITO
ならそこはいいんじゃね、結果合うなら」
金剛 「oh
KAITOは『精神と割れているかいないか』だけ教えて欲しいネー」
アルス 「ん…ハンマーの遺言がないのなら
そこ投票者は非狼を見たいというのが本音だ

夜に見返したら、どう見ても吊られる位置だったから」
野田ミキ 「幻視者 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.5.0 β16~]
[役職表示] 村人
[耐性] 獏襲撃:死亡 / 精神鑑定:嘘つき
さとりに心を読まれていると思い込んでいる村人。本人表記は「村人」。
2 日目以降、サトラレが表示されるが誰にもさとられていない。」
満潮 「幻視者は嘘つき」
オトモネコ 「オトモネコの悲しみ確定の夢共有だニャ初日GMだなんて嘘っぱちですニャ
亡霊嬢とか持って来いだニャーこれじゃないニャー
あんまり出ても意味ないから潜るニャー初日ではフラグ言ってるニャ」
苗木誠 「幻視って確かさとりが付いていると勘違いする役だったね
嘘つき判定だったはずだよ」
KAITO 「村人表記のさとられです
あ、朝一のアイスミント食べたいに対して
チョコミント食べたいって返してな~って夜に言っといたんだけど」
汚い忍者 「まあ、KAITOはあって狂人だ
先に狼見つけて潰そうってな」
ロボ子 「KAITOト繋ガッタノカ?>精神鑑定士
ナラ……ワカッタ信ジヨウ」
アルス 「狐の場合、狼があり得るがね。>ハンマー」
球磨 「幻視者・・・えーっと、あれうそつきだったかクマ?」
音無彩矢 「ふむ、ラインを繋げるのならば
そこもろとも放置を続けても構わない
もっとも精神鑑定が偽でラインも考えられるが」
球磨 「夢能力者
夢見人・夢枕人・夢司祭・夢守人・夢共有者・夢毒者・幻視者・夢求愛者・夢語部」
ババコンガ 「人外ってなら何でもあるだろうが ハンマー狼決め撃てる論拠かそれ?
>アルス」
れーむ 「まあ、ラインはつながる、と
それなりに信憑性は上がってくるわね、こうなると」
クマー 「KAITOはすでに幻視者COしているクマ>金剛」
地紋明日汰 「オトモネコ(11)  「夢は悲しいニャー
共存できる者も居ないニャハンターさん来てくださいニャ」」
野田ミキ 「ぺいっ、実際嘘つき>幻視者
まぁ、語らないんならどーこー
ラインつながってるんだしほっといていい感」
アルス 「ああ、吊ろうか。>オトモネコ」
地紋明日汰 「これらしいですね」
木曾 「最も、ライン騙り自体は見て行くべきだとは思うけどな
そーすりゃ、KAITOの奴が噛まれなくても噛まれても問題ねぇ」
苗木誠 「つまり割れていない
そして夢共有CO。これも嘘つき結果だったはずだよ」
鬼灯 「夢能力者の1人ですか。 それならば全く問題はない
そしてオトモネコさん夢共有と…… 吊りでいいんじゃないですかね
少し都合が良過ぎになって来た気がします」
ミク 「村なら遺言残すだろしにゃーさすがに>ハンマー遺言なし」
球磨 「あー、そっか、夢系もうそつきが出るクマね、そんなら繋がるこた繋がるかクマ。」
オトモネコ 「初日の朝言ってるニャそれとなく」
野田ミキ 「ふぁっ!?」
満潮 「ま、あって狂人。 ただ狂人は本来この村では割と潰すべき位置。
といっても、村とは現状区別不可。

精神鑑定は仕事ある って昨日言ってたから、嘘つき自覚は間違ってなさそう」
木曾 「夢共有なぁ
鑑定いるなら、占わせるのも手ではある

消極的だけどな」
金剛 「鑑定士にお願いするのも面倒ネー
グッバイ!>ネコ」
汚い忍者 「まあ、精神鑑定は一応信用しておくかね
もう一人つなげれば完璧ともいえるが」
音無彩矢 「最もな回答だがそれは精神鑑定師が真
その事実があってこそだ>汚い忍者」
ババコンガ 「ブンヤとか辻斬りとか逃亡「…」 >ミク」
クマー 「確かに初日にそれっぽい発言はしているクマね>オトモネコ」
KAITO 「うん、せめて明日鑑定してよw俺の気持ち的にw>ガゼルマーン
やっぱりさとりいねぇや!と気がついてから鑑定してw」
地紋明日汰 「あんまり決め打ちできる要素でもなくて
精神鑑定ラインを見るかどうか微妙なところですね」
ロボ子 「オトモネコニハシーユーアゲインダ
ガゼルマンハ非狼位置ヲ見付ケテ行ッテ欲シイ(手ノ平返シ)」
れーむ 「んー、まあわりとそれっぽいことは言ってるわね
それなりに精神が信用できそうってことで占わせるのも一興ではあるけど」
鬼灯 「KAITOに関してはありえて狂人 非狼位置であるというのが
ガゼルマンの主張ですね となれば現状見る必要もなし。狐でも無いんですから」
金剛 「それわかってて指定しているネー>ネコ」
満潮 「ふん、それなら信頼出来る精神鑑定に鑑定させるで良いと思うわ
今日は老兵は精神鑑定と暴君の2択護衛で」
ガゼルマン 「夢共有なのか」
地紋明日汰 「ぶっちゃけ、今の僕が他の吊り先自体を提案できないので
そのまま吊りでいいんじゃないかとは思います」
木曾 「遺言残せない職もある。村陣営にはな
それだけでハンマー人外決め打つのは……好きくないな」
アルス 「いや、ハンマーが狼狐どちらがあり得るかというとね。
票の集まりはあまり多くはないから、狼よりは狐、かな>ババコンガ」
苗木誠 「ガゼルマンと繋がるかどうか見てみようか?
繋がれば非狼位置になると思うんだ
ガゼルマンが偽だったらカイトと繋がっていないといけないし
そんな面倒なことするのかな」
野田ミキ 「あ、指定か
ノダちゃん何で灰から精神とラインつなげる役がCCOしてるのかと焦ったの」
球磨 「クマー、ネコを精神鑑定に占われるってのも手ではあるクマ?
ただ、中身が狂人だった時に始末におえないっていうのはあるかクマ」
ミク 「ふむ、いちおう初日の発言と辻褄はあってんのか>明日太>オトモネコのCO」
汚い忍者 「まあな、だからこそ>音無彩矢
もう一人ぐらい、村ってわかる夢役職と繋げればなんだけど」
オトモネコ 「まさか暴君が居るとは思わなかったにゃ」
ガゼルマン 「俺が鑑定すんのか吊るのかどっちなん」
木曾 「ちなみに他に指定変えたりしないなら
オレは夢共有吊るぜ」
ロボ子
◇オトモネコ(11)「夢は悲しいニャー
共存できる者も居ないニャハンターさん来てくださいニャ」
 
コレカナ? オトモネコノ言ッテルノハ」
アルス 「伏線なんてどんな役職でも張れるよ、それこそ狂人でも、ね」
音無彩矢 「逆に考えるんだ、もしライン騙りであるなら
一人の尻尾を捕まえれば一網打尽にできる訳だからな>地紋」
満潮 「その場合狂人候補を残すルートではあるから
気合い入れて狼潰すのよ?」
クマー 「ガゼルマンと繋がるかどうか見てみればいいんじゃないかクマ?」
球磨 「金剛的にはそのまま吊りな感じクマ?了解するクマー」
KAITO 「まぁ、俺視点ではわりとガゼルマン盲信ですけど
村視点ではわからんのはわかる」
苗木誠 「吊っちゃうんだ」
地紋明日汰 「一応、KAITOさんとガゼルさんはラインを繋いだ
という認識でいいかと思いますよ」
鬼灯 「まぁだから?としか言いようが無いんですがね 精神鑑定ライン見たくも
正直精神鑑定は自由に動いてくれたほうがまだいいと思いますよ」
汚い忍者 「ハンマー?
なんか夢で露とか言ったのが気になってなあ
ラインをつなげさせる気がないのかと」
野田ミキ 「んー、どうかなぁ
正直残して他吊るような役でもないっていうのはあるノダ>苗木」
れーむ 「まあ、再指定する時間的にもあれだしこのまま行きそうね」
地紋明日汰 「現状はそれ以下でもそれ以上でもないです」
金剛 「あとは各自
吊り希望までは言わないけど
灰に対しての意見をどんどん上げて欲しいネー」
木曾 「理由は1つだ
仮に嘘つき出ても、狂人後半疑う可能性もある

じゃあ、占いじゃないなら吊れ、だ
指定するってことは、怪しんでたって事でもある」
ロボ子 「狂人デ夢共有ハ騙ラナイト思ウ>アルス」
音無彩矢 「出てきた所とラインつなげてもそんな物は知らん
真だというなら潜っている所ラインを繋げろ、以上だ」
ババコンガ 「んー、そうか >アルス
思い込みは危険だがそんなものか」
アルス 「僕もオトモネコ吊りに賛成、かな。
少なくとも伏線を張るよりも、占いの盾にでもなって欲しかったものだから」
ミク 「ありっちゃありだが、鑑定が噛まれる可能性もあるし私はすきじゃねーなー>球磨」
オトモネコ 「それ言ったらどんな夢も覆されるにゃ」
満潮 「灰に対しての意見?クマーと、ロボ子は要観察で、まだ吊る位置じゃないってぐらいね」
汚い忍者 「狂人なら占いぐらい騙るんじゃねってところかね」
KAITO 「どっちかっつーとアルスあたり吊ったほうがいいと思うの、KAITO」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
球磨0 票投票先 →オトモネコ
地紋明日汰0 票投票先 →オトモネコ
ババコンガ0 票投票先 →オトモネコ
満潮0 票投票先 →アルス
ミク0 票投票先 →オトモネコ
木曾0 票投票先 →オトモネコ
オトモネコ18 票投票先 →アルス
鬼灯0 票投票先 →オトモネコ
アルス3 票投票先 →オトモネコ
クマー0 票投票先 →オトモネコ
音無彩矢0 票投票先 →オトモネコ
KAITO0 票投票先 →アルス
ガゼルマン0 票投票先 →オトモネコ
汚い忍者0 票投票先 →オトモネコ
金剛0 票投票先 →オトモネコ
野田ミキ0 票投票先 →オトモネコ
れーむ0 票投票先 →オトモネコ
苗木誠0 票投票先 →オトモネコ
ロボ子0 票投票先 →オトモネコ
オトモネコ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
苗木誠 「外れだったね…」
ババコンガ 「俺の占い日記は破棄か変更だな ネコ○前提だったから」
球磨 「クマー・・・」
苗木誠 「ガゼルマンは真っぽいから
適当な所で噛もうか」
クマー 「うーん・・・どこ噛むクマ?」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
球磨 「そークマね! >苗木
暴君とガゼルマンと多分KAITOまでは普通じゃ吊れない感じっぽいクマ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ババコンガ 「わからないなら餓の例のライン作りしてもいいんじゃねえか?
精神鑑定いるってんだしよ」
クマー 「自分の噛み先候補は音無>鬼灯だクマ」
球磨 「昨日噛まなかった音無しいくクマ?
明日汰辺りがほっといても吊れなさそうでやだなとは
今日改めて思った程度クマが」
野田ミキ 「まぁ、○位置噛み抜くかー、ライン作っとくかー?」
球磨 「んじゃ、精神鑑定でも噛むかクマー?」
苗木誠 「精神鑑定噛みは
早いかなぁ」
ババコンガ 「精神はまだいいだろ」
球磨 「速いかクマ?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆プラーミャGM ちょう‐か 〔テウクワ〕 【超過】

[名](スル)
1 数量や時間が、一定の限度をこえること。「予算を―する」「―料金」

超過時間はあくまで予備の時間であって、ゲーム時間じゃねえからな。
投票先を決めたり何か書いたりってのは、昼夜のうちに終わらせとくもんだぜ」
音無彩矢 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
音無彩矢さんの遺言 私か?―――そうだな…私視点での回答でしかないが―――

《村人表記》という奴だな

まぁ、死ぬのももう慣れた、轢死やら刺殺さらいろいろあったが
今回はなんなんだろうな
オトモネコさんの遺言 オトモネコの悲しみ確定の夢共有だニャ初日GMだなんて嘘っぱちですニャ
亡霊嬢とか持って来いだニャーこれじゃないニャー
あんまり出ても意味ないから潜るニャー初日ではフラグ言ってるニャ
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
汚い忍者 「おはようさんっと

で、ロボ子は昨日はきちんと投票したから、今は置いておくよ。
後鑑定は、もう一人ぐらいラインをってところかね
そこで来たらマジで信用だわ。」
ロボ子 「オハヨーオハヨー」
球磨 「3日目 護衛:金剛 クマ!」
クマー 「おはようだクマ、何でアルスに3票も入っているクマ?
そこは朝一とかでしっかり意見を述べているし村側だと思っているクマ」
アルス 「やはりクマーは気になるね、吊っていい箇所だと思う。
これは僕個人の考えだが、どう見ても夢共有な伏線を張るよりも
占いとして噛まれ候補にでもなっておきたまえよ、という意見だから、
あれほどあからさますぎる伏線など張って初日に夢共有COする夢共有など、真でもいらない。」
ミク 「おはろー」
金剛 「グッモニ!
指定はちょっとみんなの発言見てからするネー」
れーむ 「はいはいおはよ」
野田ミキ 「おはよーっと」
地紋明日汰 「>満潮さん!
ちょっと、意見を聞きたいんだですけど
あなたの思考をトレースして場合において

その場合って蕪羅亭魔梨威じゃなくてロボ子さん死体になってる気が
しますけどその辺りどう思います?
ババコンガ 「アルスは今一スタンスがわからねえな
ハンマー吊り投票が非狼って言ってるが
ハンマー自体が狐あるってなら 狼の役目見た組織票のほうを
最初に考えると思うんだがな 占ってみていい位置じゃねえかな」
満潮 「クマーは、自分が吊られる危機感がなさそう。 得票貰ってるのに夢共有残し
ニート村か、分かってない人外か

アルスの発言見たけど恐ろしいほどまでに吊り先を求めてるわね
こりゃ、何持ってるの? ってレベル。
あと、ハンマーの事狼よりは狐かな って何か言ってること矛盾してない??
どういう推理の思考を辿ったの?」
ガゼルマン 「精神鑑定CO 満潮さん あんた夢だわ」
地紋明日汰 「この辺りが危機感というか
指定変更での吊り先提示ができない状況でこの手の発言をしてるのは
気になるかなっておもいます。

クマー(116)  「ガゼルマンと繋がるかどうか見てみればいいんじゃないかクマ?」

苗木誠(104)  「ガゼルマンと繋がるかどうか見てみようか?
繋がれば非狼位置になると思うんだ
ガゼルマンが偽だったらカイトと繋がっていないといけないし
そんな面倒なことするのかな」」
木曾 「さて、戦艦様がいうみたいだし
積極的に灰見てみるか

ババコンガと明日太
遺言結果に注目してた所だな
具体的には遺言なしまでの反応がはえぇ

遺言を注視する必要がある、あるいは余裕がある、という意味じゃあ
ここは村狼陣営。狐だとしたら親だろう
吊るならこの二人のどちらか、だ

次点は苗木。オトモネコ鑑定させるのは理にかなってるが
それは精神が真という状態にもとづいている
苗木狼なら、精神KAITO非狼じゃねぇかな?」
汚い忍者 「で、そこ噛まれてんのか?
まあ、少し気になった位置ではあったが」
苗木誠 「おはよう。結局吊っちゃうんだね
割と狂人目自体ははそこそこ残しておいてもいいと思うんだけどね
狼狐じゃなければどうってことないんだし」
鬼灯 「おはようございます アルスさんに票入ってるのはどういう理由なのか少し気になるところですかね。」
球磨 「3日目 護衛:金剛 犠牲:

引き続きこっちを護衛するんだクマ!
ここからずらす理由が今んとこねークマ」
れーむ 「個人的にはババコンガあたり吊りたいな―という所感」
KAITO 「アルスがさ~
オトモネコのCO見て即吊ろうって言い切ったのが
なんかつりどころ見つけて食いついた人外にしか見えない」
ガゼルマン 「嘘ついてるぜ」
野田ミキ 「ぽんぽんつなぐノダー」
地紋明日汰 「ライン確認をよろしくですよー」
ミク 「遺言は村表記。老兵も鑑定も噛まずに灰なんだなーって感じはしつつ」
ガゼルマン 「もしくは狂人系か」
汚い忍者 「嘘つき二人目?
マジならすごいな、あってるか?」
苗木誠 「なんだろうこれは
ってそういえば派生村だったね
夢系統がたくさんいてもおかしくないのかな」
クマー 「またうそつき判定かクマ?
確認をよろしく頼むクマ」
アルス 「だから、そこをかばう理由が思い当たらないわけで。
鑑定などさせて、精神鑑定の一手を使わせるなよ」
木曾 「ガゼルマン騙りならそろそろ割れる頃なんだがな」
ババコンガ 「噛まれがよくわからねえ位置だな
で、また嘘つき結果か? 実際どうなんだ?」
満潮 「??? さっぱり不明 >ロボ子死体予想

ロボ子は、何か変な事言ってる迷走村っぽく見えてるけど現状 >地紋明日汰」
地紋明日汰 「満潮さーん?」
れーむ 「精神感応あたりの動きに反応が全くない
オトモネコとのライン形成あたりに興味を示さないので
あんまり余裕がなさそうだし、村の流れを見ていない位置なので」
鬼灯 「又夢ですか、 COできるならしておいて欲しい……というところなんですが
流石に噛みに違和感を感じますか。」
ミク 「嘘吐きおおいなー、夢系と狂人だけだよな、たしか嘘つきでるの」
木曾 「どっちにしてもまんちょうはあってるかどうか確認頼むよ」
野田ミキ 「灰、で気になるのはアルス苗木両名なのだ-?
アルスはこー、護衛について何か長々喋ってるし
苗木はちょっと昨日のラインの所が引っかかった、ってとこなのだ」
ロボ子 「木曾ノ発言ガ過激
非狼位置ヲ吊ロウ発言
 
◇木曾(127) 「理由は1つだ
仮に嘘つき出ても、狂人後半疑う可能性もある
じゃあ、占いじゃないなら吊れ、だ
指定するってことは、怪しんでたって事でもある」
 
◇木曾(87)「夢共有なぁ
鑑定いるなら、占わせるのも手ではある
消極的だけどな」
 
コノ発言ノ後デハ冗長ニ見エル」
れーむ 「こういう外れた位置はあんまり残したくない」
球磨 「どんっだけうそつきでるんだクマー?2人目クマ?
・・・狼でライン造り?んなばかなってやつクマね。」
満潮 「・・・・・・・・真夢ある役職」
KAITO 「んで木曽の音も猫釣りたい意見はわかるんだけど(狂人あるし云々)
それやったら俺吊りしといたほうが安全じゃねぇの?と思ったり」
地紋明日汰 「>満潮さん
あれ、それじゃあ僕の感覚がずれてるってことかな
了解です」
汚い忍者 「ロボ子はなんだろうなあ
むしろ鑑定して結果とか出ても困る位置というかうん」
ロボ子 「ファッ!?>マタ嘘吐キ」
苗木誠 「満潮があっているのなら合っていると
もしくはそうだったのかー、ぐらいの反応はしてほしいな」
ミク 「それもうCOしてるのと同じじゃね」
ババコンガ 「一応割れてはいねえのか」
アルス 「おとも猫即吊り提案の理由は朝一に言っているがね。
それで納得できないなら意見の相違さ、
君を説得するしかないわけだ>KAITO」
野田ミキ 「…満潮(みちしお)ナノダ、ちゃんと読んであげるのだ>木曽」
金剛 「満潮は精神と割れてないかだけ確認頼むヨー
吊りは苗木君で考えてマース」
クマー 「灰を狭めてくるのがちょっとよく分からないクマ
暴君とか精神鑑定ラインは噛んでこないんだクマね」
KAITO 「派生村だしわりと夢役職は出る可能性あるで>クマー」
木曾 「で、過激だから何だ?>ロボ

オレを吊りたいってか?」
アルス 「…割れてはいないと。ふむ」
汚い忍者 「満潮はまああれだ
CO出k理うような役職なら、時期を考えてだな」
鬼灯 「精神鑑定ってそんなに噛む場所じゃないんでしょうか グレー噛みということは
占い探しの噛み何でしょうけども。 真夢ある。
それはつまりこの村において夢確定ではない職 そういうことでしょうか」
苗木誠 「ならわれていないね
そこもあって狂人位置」
れーむ 「基本職出ないから
真夢あるってそれ夢なんじゃない?
基本職表記じゃない真夢両方ある役ってあったっけ?」
野田ミキ 「真夢あるってだけで最低3つはあるしCOはしてないのだ」
木曾 「変わんねぇよ姉様意外>ミキ
ま、次から気を付けるさ」
KAITO 「いや、まぁ多分後々のCO次第で判断するけど>アルス」
地紋明日汰 「木曽さんの発言ですけど
---------------------
ババコンガと明日太
遺言結果に注目してた所だな
具体的には遺言なしまでの反応がはえぇ

遺言を注視する必要がある、あるいは余裕がある、という意味じゃあ
ここは村狼陣営。狐だとしたら親だろう
吊るならこの二人のどちらか、だ
---------------------

占わせるんじゃなくて吊るんですか?」
球磨 「満潮がなんか色々ぶっちゃけかけてるクマが
そこは見逃しておくクマ。んで、苗木指定クマー?」
汚い忍者 「で、指定と
COあるかー」
苗木誠 「うん、僕指定だったりする?」
満潮 「まぁ、それなりに納得出来る結果ではあるわ
昨日の段階で信用してたけど。
それなら私は嘘つきなのでしょう」
苗木誠 「占い表記CO ロボ子○>野田ミキ○>ミク●」
木曾 「占い師が本線だよな」
ミク 「あれ、そんなあるの?>野田ミキ
占いだけだとおもったが、私>真夢ある」
苗木誠 「一日目 ロボ子○
理由
占いかー。それじゃあお隣を占おうかな
変にこったところを占ってもどうしようもないしね
考えなくていい右隣を占おうか

二日目 野田ミキ○
理由
妖精のことを気にしているのは狼っぽいね
蝙蝠系のことは特定の妖精以外は気にしなくていいと思うんだ
というわけで妖精がわかる職とかあったっけ?
ってとぼけている野田ミキを占うよ

三日目 ミク●
理由
うーん、迷うね。というわけで発言がちょっと抑え目に感じたミクを占ってみる
遺言についてちょっと反応が早かったところから
遺言について気にしている狼目かも、ってちょっと思ったからね
というわけで占ってみるよ」
ロボ子 「ウン>木曾
鑑定スレバイイ発言カラ、指定変エナイナラ吊ル発言ハ
流レトシテ違和感ダッタ」
地紋明日汰 「>木曽さん
え?なんで銃殺でる想定の推理してるのに吊るになるのか
割りと理由を聞かせて欲しいです」
球磨 「クマ?占いCOクマ?!」
金剛 「ミクにCOを要請するネー」
クマー 「嘘つきが出るところはあって狂人位置だから放置
それよりは別の所を指定だクマね」
満潮 「ミク占う場所かしらねぇ」
ミク 「鏡妖精CO」
ガゼルマン 「満潮は嘘つき それがだけだぜ」
れーむ 「ああ、占い表記ね」
野田ミキ 「占い、霊能、狩人…多分他にもあるしー>ミク」
汚い忍者 「ん、占いCOか
だったらいったんおきでミクどうするかだな」
KAITO 「ミクちゃん●?それはきっと夢だよ!(震え声
ミクちゃんを吊るなんて俺には出来ぬぇ!」
苗木誠 「というわけで占い
○が二つ並んでいるから真だと思う」
鬼灯 「まぁ2、3思い付きますのでそれに合うかどうか 吊る吊らない以前に
少しCO聞いてみたい気もしますが。  そして苗木君占いと
この村、固定職占い師は1体しかでないので気をつけてください」
ババコンガ 「苗木と?明日汰と木曾が気にかけてた位置っぽいが」
ロボ子 「ジャア吊レバ真贋ワカルンジャナイ?」
ミク 「イタズラ先はだせっつーなら出す、まだ死んじゃいないよ」
地紋明日汰 「鏡妖精・・・ちなみに能力発動先どこです?」
金剛 「対象二人を教えて欲しいネー」
球磨 「うわぁすげえなんともいえねえのが出てきたクマ」
クマー 「占いCOかクマ
ミクに●が出ているクマね」
木曾 「ああ、吊るね>苗木
具体的にゃあ、指定とか色々あんだろうし、即吊るかどうかは知らねぇが

少なくてものほほんと残したい位置じゃあねぇ」
アルス 「クマーは吊って言いように思うがね…
あと、別に僕は吊り先を求めた覚えはないんだがね。
初日は少なからずグレランになるしかないのも理解して、別に指定を求めてもいなかったろう?」
野田ミキ 「おっ、破綻?>妖精CO」
汚い忍者 「鏡妖精?
これどうするんだよ…ある意味吊られても勝ちだろうけどな、この妖精は」
ミク 「球磨と木曾だよん」
地紋明日汰 「鏡妖精 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 β7~]
[悪戯能力] タイプ:決選投票 / 占い妨害:無効 / 呪い:無効

本人が処刑されたら、次の日の昼を「決選投票」(初日に選んだ二人にしか投票できない) にする妖精。

昼の投票画面を見る事で能力発動を確認できる。
対象に選んだ二人が両方生存している時のみ有効で、
対象が何らかの理由で昼に死亡した場合は即座に解除される。
鬼灯 「鏡妖精…… 一つ質問です まだ生きてますか?投票先」
ガゼルマン 「んじゃ占い鑑定してみっかー」
木曾 「だぁ、オレか?」
ババコンガ 「ホントなら最悪だな >鏡n位置」
KAITO 「真贋わかっても明日苗木吊れんぞ
いたずら先じゃない限り>ロボ子」
地紋明日汰 「吊ればわかるという難儀な役職ですね」
れーむ 「野田占いの理由はあんまり真っぽくない(いちゃもん)」
満潮 「ミクよりもっと占うべき場所があると
私は思う訳で・・・ってその蝙蝠CO入るなら
丁度良いから潰すで良いんじゃないかしら。」
ババコンガ 「妖精は正常だ >ガゼルマン」
金剛 「じゃ、ミクグッバイデース」
球磨 「クマー?姉妹で決戦させようとはいい度胸だクマね!」
汚い忍者 「まあ、真証明はできるが・・うん」
苗木誠 「なら吊ってみようか?
吊って発動したらって奴だよ。簡単だね」
ロボ子 「鏡妖精ハ真証明シテナイヨピコピコ
ダカラ破綻トハ言エナイ」
満潮 「あぁ、そうか、2択になるのか」
ミク 「ふぁっ」
ガゼルマン 「いや占いを」
木曾 「最悪、な>ババコンガ」
鬼灯 「正直なところ、苗木君は一旦放置というのが理想なんですが
真贋はっきりしていないので」
金剛 「みんなは灰見てネー」
アルス 「ただ、おともねこは夢共有として
重要役職の命より、自分の命を優先させるのは好ましくはないと思うだけで。

むしろかばった人たちの意見を聞きた」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
球磨0 票投票先 →ミク
地紋明日汰0 票投票先 →ミク
ババコンガ0 票投票先 →ミク
満潮0 票投票先 →ミク
ミク17 票投票先 →苗木誠
木曾0 票投票先 →ミク
鬼灯0 票投票先 →ミク
アルス0 票投票先 →ミク
クマー0 票投票先 →ミク
KAITO0 票投票先 →苗木誠
ガゼルマン0 票投票先 →ミク
汚い忍者0 票投票先 →ミク
金剛0 票投票先 →ミク
野田ミキ0 票投票先 →ミク
れーむ0 票投票先 →ミク
苗木誠2 票投票先 →ミク
ロボ子0 票投票先 →ミク
ミク を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ババコンガ 「覚醒か夢語部か 何か忍者が増えたな」
野田ミキ 「真なら明日は死ななーい」
球磨 「クマ!」
汚い忍者 「というわけで、こんばんはだな
俺はクマーコピーの覚醒者…今は天狼さ」
苗木誠 「クマーは仙人遺言をよろしく」
野田ミキ 「ふぁっ」
球磨 「クマ・・・クマ?!忍者?!」
苗木誠 「www」
苗木誠 「びっくりwww」
クマー 「なんか忍者が増えたクマ!?」
球磨 「ほんっとだ全然気づいてなかったクマ!」
汚い忍者 「占いCO
クマー ○
れーむ ○
音無彩矢 ○

こんなの書いてたが、一応明日まで書くぜ」
クマー 「天狼か、よろしくクマ」
ババコンガ 「仙狼誰だったか?」
汚い忍者 「んで、何狼だ
お仲間は」
苗木誠 「なら頑張ろうか
クマー噛むよ」
クマー 「クマー 仙狼
球磨 古狼
ババコンガ 翠狼
野田ミキ 人狼
苗木誠 餓狼」
球磨 「クマ!天狼クマね?お察しの通り古狼だクマ!
最悪明日死ぬやつクマ!」
ババコンガ 「俺は翠だ 役に立たないな」
苗木誠 「そしてクマー●を出す
夢主張だね」
汚い忍者 「俺は○出されてたら潜るし
●出されたら占いCOするわ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
クマー 「遺言は蛇神でいいかクマ?」
ババコンガ 「その場合精神と割れることになるな」
苗木誠 「ちゃんと遺言を書くこと
いや、仙人じゃなくても生き返る人形とかでもいいけど」
汚い忍者 「よしめもった
クマーがあれな、了解っと」
球磨 「苗木護衛だけ主張しておくクマ」
汚い忍者 「俺は適当に●作るし
作戦は今来たばかりだから、ちょっと見ていくわ」
苗木誠 「うん、いいんじゃないかな
派生で出ない役じゃなければいい」
苗木誠 「145に噛むよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
満潮 は無残な負け犬の姿で発見されました
クマー は生き返りました
クマー は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ミクさんの遺言    /  /::/ / .:   / |    i:. :.   \ヽ' l
  /   /:;/ /  l:: /! ::l::.   :|;:: :::     i;; ! |
 /   i:::i /  |::. l L::/|::::.   l.ヽ: :|  |  |:::| l
/    ,:ヽ::|i   l:::|´ |:! ヽ:::::. :/ ト、  l  i. レ. |
    .:::/ l i  :::|;z=s、 \:::/  |:::ヽ /  .|i.|   l
   .::::/  .|.il  .::::l:! ,, ,,   ヾ ==s:: /  ./!.!l    ',
  .:::::/   /;;l  :::|'!   , - ゙、  ,, ,, |`/:  / |::l    ヽ     球磨と!
. .:::::/   ヾ、;i ::|:!   i   !   /!'::: /  l:::|
.::::::/     __<ヽ;l__ヽ、 ヽ._ ノ  .///::/   |:::l           木曾に!
:::|::l    /  `<゙r-゙' ‐丶-‐<´!-/:/`ヽ   l::::l
:::l::|.   /    r|:::::::::::/_| !ヽ:::::|'i /   |.   |::::',
:::|::l   l , - 、<ヽ:::::/、´ l \:l/01._  l.    l:::::ヽ      ぷれぜんつ、ふぉー、ろーぷっ
:::l:::|    |/,.;';;/ヽ|;;LV_;;;;;;i'´`i;.,:-‐<´:;;>'´i    |::::::::\
::::|:::l   ,レ;;;/  /    `゙ '´    ヽ| |   l::::::::::::: 
:::::l::::|  /;;;/|  i 、   鏡 妖 精   ノ::l l、   |:::::::::::::
::::::|:::l /;/ /l _,!、::`::::..、     ,......::'_:::ノ |iヽ  l::::::::::::::     苗木はいちおー夢の可能性もあるがなー
:::::::l:::|./;/ ,ヘl ´  `ヽ:::::::`:::-:::'::´:::_/´_ ` |l;;;\ヽ:::::::::::
::::::::|::l;;;i i;;;;;;;;`ヽ―‐'‐ 、:::::_:::::/ ̄ _...ノ;|l;;;;;/ \:::::::       真占いだけは否定してやんよ
:::::::::i/!;| |;;;;;;;;;;;;;; ゙̄-;;</  \゙二:;<;;;;;;;;;;;;;l |;/   ヽ::::
満潮さんの遺言 埋毒CO
多分夢毒なんでしょ?

妖精COあったけど、まぁ正直私吊ってまでやる事じゃないわよね。

アルスは指定しなさい。 >暴君
クマーさんの遺言 蛇神だクマ!
蘇生確率を上げることが出来て、更に一度噛まれても復活するクマよ!
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
汚い忍者 「おはようさんっと
さて、まずは投票がどうなってるか見ようかね
そこ見て考えるでいいな」
れーむ 「はいはいおはよ」
ババコンガ 「まずは投票確認だな
他に占い表記のCOあるにしても 投票が決戦の場合は
今は出るなよ」
KAITO 「>◇苗木誠 「なら吊ってみようか?
         吊って発動したらって奴だよ。簡単だね」


この発言で真切っていいと思ったんだけど
賛同者がいなかった・・・!
ミクちゃん吊るとかありえん(真顔」
鬼灯 「おはようございます。 まずは投票確認。」
クマー 「おはようだクマ
本当に鏡妖精なら今日は球磨と木曽だけにしか投票できないクマね
正直球磨の方は古系人外もある感じだし、どちらかと言うと木曽のほうが村側に見えるクマよ」
球磨 「4日目 護衛:苗木誠 クマ!」
金剛 「oh、ミク本物ネー」
苗木誠 「占い表記CO ロボ子○>野田ミキ○>ミク●>クマー●」
木曾 「村狼とは言ったが、どっちかというと狼目強く見ててな>明日太
故に、お前とババコンガは吊りたい位置だったと、そういう訳だ
狐薄めで吊りたい位置、だな

嘘つきが出る役職で真夢あるのは

司祭(恋なら正常とはいえ……夢なら出るだろうとも思える)
毒(夢毒なら嘘つき、強毒なら正常)
占い師(言うまでもないな)

派生村ならこのあたりだ
嘘つきでたなら占い師なら出とくべきだし、7割型夢だろうなとは思えるけどよ
オレが判るのはこのあたりだけだが……実際はどうなんだろうな?
鏡が真かどうか……か


れーむ 「うん、真だわ」
地紋明日汰 「それじゃあ、皆さんとりあえず
投票準備をしてみましょう

それで鏡妖精が真か偽かわかるんで」
ババコンガ 「真実だったようだな >鏡妖精」
ガゼルマン 「精神鑑定CO 汚い忍者は正常な」
木曾 「はい、鏡真だ!」
ロボ子 「オハヨーオハヨー
ログ取リ忘レタガピー──」
苗木誠 「四日目 クマー
理由
発言が何か振るわないところだね
何かとっぽい位置だし。ちょっと気になるところかな
老兵が護衛してくれなければ噛まれると思うけど
まあ、とりあえず占っておこう」
汚い忍者 「ん、なんだこりゃ
クマー蘇生?」
野田ミキ 「おっはよー、と
今日の投票が二択になってるんだっけ?、ロボ子●はナイナイだからそうなら苗木偽で見るけど」
アルス 「ん…ただKAITO、君は精神鑑定から嘘つき判定をもらっているんだよな。
君が狂人でない場合、精神と合わせて丸ごと人外か
的外れな推理をしているとしか思えないんだが…
僕からどんなCOが出てくれば、おとも即吊りに納得するのやら。

僕に関してツッコミを入れるなら、むしろ野田のように
護衛に関して延々言ってるあたりだろう?
ああ、吊りたいところはクマー。」
KAITO 「そら真でしょう・・・<ミクちゃん
あの発言で苗木の真見えねぇよ」
ロボ子 「OH……>鏡妖精」
金剛 「・・・・HEY、クマー?」
鬼灯 「鏡妖精確定ですね 明日の吊りは苗木さん固定。ということで木曽さんも
COなさってください。 決選ですし」
球磨 「(・・・ぺらっと投票画面を確認し)」
汚い忍者 「正常か、了解だ>ガゼルマン」
れーむ 「正直野田ミキの反応がおかしかったので
そことまとめて苗木吊りたいな―と思うのだけど
できない罠」
ガゼルマン 「理由
ミク本物だよなと
鏡妖精わかんねーや
野田ミキ 「うん?」
ババコンガ 「で、クマーが蘇生? 噛まれ蘇生か反魂
あるいは蘇生の誤爆」
球磨 「4日目 護衛:苗木誠 犠牲:

(頭抱えて)クマは・・・クマは妹と争いたくなんかねえクマ!
だからあれはきっと偽物クマ!そうに違いねえクマ!
そんな私情をつっこんでも、ここは占い護衛をするべきかクマ?」
地紋明日汰 「何故に忍者!!>ガゼルマンさん」
アルス 「…え?」
クマー 「うん?噛まれたようだクマね
蛇神COだクマ」
ロボ子 「クマー、蛇神
精神鑑定スレバ、尸解仙カドウカワカル」
木曾 「ああ、姉貴……信じて、いいんだよな?>球磨姉さん」
KAITO 「はい、噛み筋的に球磨釣りでいいと思うのですが」
金剛 「キソはとりあえずCOするネー」
球磨 「・・・クマーがどうにかなってる感じクマ?」
れーむ 「木曽は今日、ミク真で自分が吊られたらデッドゾーンの可能性あるのあんまり考慮してないのがなんとも」
野田ミキ 「毒…噛み?、じゃないねそこ夢だね」
鬼灯 「満潮が余計に死んでる…… 何でしょうね。この死因」
地紋明日汰 「噛みはクマーさんでしょうから
満潮さんで狩り殺しとかあるんじゃないですかね?」
ババコンガ 「それがいい >クマー精神鑑定
それで狂人のあれかどうかは見れるか」
汚い忍者 「おい、鏡妖精じゃねえかw
まあ、苗木はあって夢だけど吊るのか
少なくても真はねえけど」
ガゼルマン 「蛇神は鑑定しておくので任せよー」
アルス 「まあ鏡妖精真ではあるから、苗木偽は確定だが
夢毒ではないとすると…ええと…なにこれ銃殺?」
木曾 「村人表記、だ>金剛
後は頼むぜ」
球磨 「クマ!お前の姉ちゃんを信じればいいクマ! >木曾」
野田ミキ 「銃殺なら復活しないノダ>アルス」
ガゼルマン 「満潮さん 夢毒ですわー」
ロボ子 「蛇神噛マレハ確実
満潮ノ死因ハ不明」
KAITO 「だってさー、自分の●が鏡妖精COして
吊ってみようか?って真なら言わねーでしょ
俺が真占いなら言わねーよ」
クマー 「苗木は鏡妖精とクマーに●だしあって夢だクマね」
汚い忍者 「んで、球磨噛みとして満潮も死んでるのか
なんだろうなこれ」
苗木誠 「四日目 クマー
理由
発言が何か振るわないところだね
何かとっぽい位置だし。ちょっと気になるところかな
老兵が護衛してくれなければ噛まれると思うけど
まあ、とりあえず占っておこう」
れーむ 「クマー精神鑑定とか、無駄なことしないほうがいいと思うけど
連噛みある位置だから、狂人なら即COしてもいい位置だよ?そこ」
汚い忍者 「球磨じゃねえ、クマーだw」
野田ミキ 「ん?」
ババコンガ 「…言っててアレだが クマ仙狼の満潮毒って場合もありえるのか?」
木曾 「ここで球磨姉さん吊る手がねぇ
少なくてもそれで、明後日まで指揮役が死に得ないんだ>れーむ」
鬼灯 「ガゼルマンはクマー鑑定しましたか?
していないなら1つ提案として 球磨残して 球磨の護衛はガゼルマンに
してみたいところなんですが」
苗木誠 「ブラウザがクラッシュしたけど問題ない」
アルス 「ああ、狩り殺しか。
その考えはあったね>地紋

何にせよ死因が不明、か。
あるいはクマー仙狼、精神偽、満潮真毒だがね」
ロボ子 「木曾ト球磨ナラ木曾ヲ吊リタイ
昨日カラソウ主張シテイルピコピコ」
ババコンガ 「共鳴で見れるだろ 狂人かどうかは 狼視点
>れーむ」
野田ミキ 「ちがーう、クマ噛みならどーこなのだった」
金剛 「キソはすまないネー
今日の吊りはキソで」
KAITO 「苗木精神鑑定しなくていいよ
嘘つき結果出たら夢見るの?
俺見たくねーけど」
ガゼルマン 「満潮さん獏食われた可能性 」
鬼灯 「ガゼルマン偽ならありえます。>ババコンガ

正直このタイミングで死体が多いって違和感でしか無いんですよ」
クマー 「あと満潮がこれ、何で死んでいるんだクマ?
死因が不明なんだけど・・・精神鑑定の結果、夢毒だクマよね?」
地紋明日汰 「村狼とは言ったが、どっちかというと狼目強く見ててな>明日太

遺言を注視する必要がある、あるいは余裕がある、という意味じゃあ
ここは村狼陣営。狐だとしたら親だろう」
野田ミキ 「夢主張狂狩り殺し、あるノダ-」
ロボ子 「ツマリ自分ヲ吊レト?>木曾
コノ配役ガドウイウモノカ自覚シテイナイ?」
木曾 「オレも見ねぇな>KAITO」
苗木誠 「というわけで夢主張
ということになるね
鏡妖精が真だった以上僕は夢だ」
地紋明日汰 「何言ってるか真面目にわからんのですけど」
球磨 「夢毒・・・獏?クマ?」
アルス 「ありうるよ。>ババコンガ
ああ、一応麦芽いる可能性も捨てきれないが」
木曾 「はっ>ロボ子」
ババコンガ 「ああ、そうか満潮だったか異常は
まとめ間違えていたようだ >鬼灯」
地紋明日汰 「殴りがすげー適当なので人外視してもいいですかこれ?」
汚い忍者 「で、夢だとしてロボ子に野田ミキが狼?
ミキはともかく、ロボ子は狼なさそうなんだが
むしろ、人外だとしたら別じゃねえかなあ」
ガゼルマン 「KAITO生きてるの謎になるが
カイト獏とかあれば妥当な」
れーむ 「……おおぅ、そういや共鳴者追加されてたのすっかり忘れてた>復活狂人」
野田ミキ 「ガゼル偽は冒険すぎると思うのだー?」
木曾 「オレは姉さんを信じた
だから、オレが吊られる方がいい」
鬼灯 「あぁ、夢喰い だったらKAITOさんが死んでない理由て何になるんでしょうね」
金剛 「えー因みに今日の死体の感じ
みんなどう思ってる?」
アルス 「ただ…クマーは噛まれる位置かというと、
どうしてもそうは思えなくてね…」
ロボ子 「ソウナノカ>木曾」
木曾 「それだけだ」
クマー 「獏がいてそれに食われた可能性もあるかクマ
ただ特殊狂人で狩り殺しされた可能性もあるクマね」
汚い忍者 「で、この決選投票どうするんだ
KAITO 「獏って夢毒食ったら死ぬんじゃなかったっけ?
違った?」
地紋明日汰 「>ガンゼルマンさん
獏というよりも狩り殺しとかもあるので
まあ、それは閻魔のみがしるということでは

閻魔・・・・チラッ>鬼灯さん」
苗木誠 「取りあえず様子がわからないけど
どちらかを吊るしかないんだよね?
で、どっちを吊るのかな」
球磨 「クマーは多分どっちにしろ噛まれ位置クマね、
んで、夢毒COしてる満ち潮の死因っていったら・・・
それこそ獏とか濃厚なんじゃねえのクマ?」
鬼灯 「つまるところそういうことだと思いますが。
獏が夢見つけたところ試さない理由もない。

夢毒処刑なら獏は死にますが襲撃なら死にませんよ。」
汚い忍者 「まあ確かに、老兵あるとみるのならってなるが」
ガゼルマン 「あ、違うか 夢毒だと死ぬし」
野田ミキ 「獏 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 α21~]
[耐性] 狩り:有効
夜に投票した人が夢系能力者か妖精系なら殺す (夢食い) ことができる特殊な狂人。
夢毒者を処刑すると「毒」に中る。
以下の形で夢守人に遭遇した場合は死亡する (死因は「狩り」)。」
ババコンガ 「それは夢狩人だ >KAITO
夢毒吊りなら獏にあたるが 食える」
木曾 「満潮はほぼ夢毒だと昨日言ってたもんだ
だから、ほぼ間違いなく狼は噛む意味がない

暗殺なら後で出てくる以上、獏か猟師の狩り殺しだ>金剛>満潮は」
ロボ子 「死因持チガ出ルカドウカダロウ」
野田ミキ 「夢毒に{当たる}だけだよー」
鬼灯 「うちの閻魔は役立たずのでくのぼうですがそれでもよければ?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
球磨2 票投票先 →木曾
地紋明日汰0 票投票先 →木曾
ババコンガ0 票投票先 →木曾
木曾15 票投票先 →球磨
鬼灯0 票投票先 →木曾
アルス0 票投票先 →木曾
クマー0 票投票先 →木曾
KAITO0 票投票先 →球磨
ガゼルマン0 票投票先 →木曾
汚い忍者0 票投票先 →木曾
金剛0 票投票先 →木曾
野田ミキ0 票投票先 →木曾
れーむ0 票投票先 →木曾
苗木誠0 票投票先 →木曾
ロボ子0 票投票先 →木曾
木曾 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
汚い忍者 「さてさて
そういやクマーなんで死んだんだっけ?」
ババコンガ 「どこかグレー適当に噛んでおけ 飽和も近い」
球磨 「8-6-1 の可能性クマ?」
野田ミキ 「何なのだろ-」
ババコンガ 「餓だ >忍者」
苗木誠 「というわけでいろいろとクラッシュしたけど問題ない」
野田ミキ 「取り敢えず明日出るノダー」
苗木誠 「僕が噛んだからだね>忍者」
クマー 「餓狼に噛んでもらったクマよ>忍者」
汚い忍者 「相談は俺はまだ見てるぞ
流れをもっと見ていくわ」
球磨 「そういえば占い出てこなかったクマね、明日かクマね」
ババコンガ 「俺は村表記に落ち着くか
というか明日噛めたら 狐云々次第なのかこれ」
汚い忍者 「ああ、餓狼か
で、マジで獏だなこりゃ

これでKAITO生きてたりしたら、そこが獏じゃねえか?」
野田ミキ 「うらなーい、れーむ○アルス●木曾○満潮○地紋明日汰○●」
野田ミキ 「とりまこんな感じの」
苗木誠 「適当な所に●出しかな
汚い忍者でいいや。噛みはどうしようか?
ガゼルマンは噛まなくていいと思うけど」
汚い忍者 「俺はまあ、占い日記は明日まで書くわ
占い出さないのなら、何COするかねえ」
クマー 「占いが出てくるなら明日
もしくは吊り先が決まっているから明後日だクマね」
汚い忍者 「俺は放置でもいいが
好きにしなよ」
ババコンガ 「グレーだグレー 飽和近いんだし占いより狐目探せ」
クマー 「ガゼルマンは自分の証明のために残してくれだクマ
今日はグレーを噛んで欲しいクマ」
球磨 「ガゼルマン護衛主張しとくかクマー」
苗木誠 「精神鑑定が正常を出しているからね

れーむかアルスじゃないかな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
れーむ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
木曾さんの遺言 村人表記、だ


嘘つきが出る役職で真夢あるのは

司祭(恋なら正常とはいえ……夢なら出るだろうとも思える)
毒(夢毒なら嘘つき、強毒なら正常)
占い師(言うまでもないな)

派生村ならこのあたりだ
嘘つきでたなら占い師なら出とくべきだし、7割型夢だろうなとは思えるけどよ

だが、其の場合なら満潮吊りでミク飛ぶか見れたんじゃないか?



って感じだし、ちょいと狩り殺し強めで見るか
れーむさんの遺言 人魚COね。もはや何もいうこともないレベルでニートだわ

妖精COからの破綻?という反応がおかしいので
苗木と野田ミキまとめて吊っちゃっていいんでないかな
まあ鏡妖精真なら吊れないんだけどね
ロボ子もわりと怪しいんでそこもまとめていってもいいかなとか
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
野田ミキ 「うらなーい、れーむ○アルス●木曾○満潮○地紋明日汰●」
苗木誠 「占い表記CO ロボ子○>野田ミキ○>ミク●>クマー●>汚い忍者●」
鬼灯 「木曽さんは正直言って村目でした 本来なら球磨さんを吊ったでしょう。
ですが、木曽さんの理由も最もです 指揮権渡しちゃいけない以上、
球磨さんが非狼と想定し、抑止力としておくのが正解です。 ともあれ、今日は苗木さん吊り。」
球磨 「5日目 護衛:ガゼルマン クマ!」
クマー 「おはようだクマ
今日は苗木吊りだったかクマ?
そこまで吊り先固定ならまだ占いは出なくてもいいと思うクマ」
ババコンガ 「獏いるってなら そういえばKAITOは生きてるんだな
KAITOが獏か あるいは満潮の死因が全く別か」
金剛 「oh...」
地紋明日汰 「おはよーございます!
僕個人の趣味だと占いは今日出てもいいと思いますよ
苗木さん吊りになるとは思いますけど

結果が非常に知りたいですからね
狼がどれだけ占いCOを出してくるかによるんですけども」
アルス 「少し考えていたんだが、やはりクマーを噛むとは思えないんだよ。
僕は正直KAITOは役職持ちではないかと疑っているぐらいなんだが、
(おとも即吊りにあれだけ反対する理由が、おとも○結果でも持っている占いぐらいしか思い当たらないものでね)

だとするとライン騙りとは言えなくなってしまう。満潮が騙りなら噛まないよ、または噛めないよ。
ただ、ライン騙りがたまたま真毒にぶちあてて、そこを占いを見て噛んだという可能性は充分に残っている。
満潮真毒だと、精神が破綻するとだけ。>共有」
汚い忍者 「おはようさんっと
とりあえず、吊り先は決まってるよなっと

そこ精神鑑定とかしてるか?
それだけ気になるが」
ガゼルマン 「精神鑑定CO クマー 正常」
野田ミキ 「うらなーい、れーむ○アルス●木曾○満潮○地紋明日汰○●

初日:れーむ○

ノダちゃんうらなーい、突撃隣の晩御飯ー

2日目:アルス●

人外カッツカツで見る(マニアいない)場合って指揮役いるかいないかは大違いだと思うんだけど…
そこ護衛外させようとしてるとも見えるような感じなノダ?

3日目:木曾○

ライン疑うべきって言いつつ、後半が真前提発言多め?
まぁ、普通騙るようなものでもないから当然といえば当然だけど
疑う視点があるならそれに立脚した意見がほしいノダ-

4日目:満潮○

真夢ちぇーっく、ナノダー
あって狂なら黒丸絶対でない位置だし、未CO、だし

5日目:地紋明日汰○●

木曽ちゃん殴ってるのはいいけど
発言引用してわからん言ってるだけにも感じるのだ-?
吊り稼いでおきたいようにも見えるのだ」
苗木誠 「五日目 汚い忍者●
理由
ちょっと僕の結果に敵対しそうだし
ガゼルマンが正常を出していることもあってちょっと占っておこうか
ミキはともかくロボ子狼が無さそうって否定しているから
もし噛まれずにいたら僕を吊りに来そうだからね」
球磨 「5日目 護衛:ガゼルマン 犠牲:

・・・?なんか誰かがここ護衛してみるといいって言ってたクマ。
確かに、ここは割と村位置だから、狼なら噛んでみたい位置クマ?
共有噛んでくる気配もなんとなくなさそうだし、ちょっと試してみるクマ。」
鬼灯 「で、占い表記COです

金剛○
木曽○
忍者○
れーむ○
ババコンガ●」
ロボ子 「オハヨーオハヨー
占イ師ハ情報ヲクレ」
ガゼルマン 「理由
蛇神かどうかの調査な」
KAITO 「あ、盲信>野田ちゃん」
ババコンガ 「ならばよし >クマー正常」
汚い忍者 「は、俺●?
まあ、夢主張だから俺○だろうけどなんだこれ」
地紋明日汰 「あ、人外ですね>野田ミキさん」
鬼灯 「1日目
まぁ、まだ夢の可能性もありますし 占うだけ占いましょう。
とは言え特に指標も無いので……金剛さんで。 特に理由は無いです。
占い:金剛

2日目 金剛:○
マニア占わず、○人外占わず確定真自覚という点ではハズレでは無いでしょう。
グレー減らせたかどうかで言えば大ハズレですが。 共有占いですしね
霊夢さんに関しては初日ですしどうとでも。なので今見る必要はないかと。
1票もらいから占います。その中で木曽さん。発言は多めですが数という印象。
恐らく後半に目線が外れやすいと見て先んじておきます。
占い:木曽

3日目 木曽:○
忍者占いで行きましょうか。個人的に気になった点は大声、ですか
少し誘導目が強いと見ます。 となれば共有がいなくなれば自然と指示役に
なる可能性があります。 ○●はっきりつけておきたいと感じました。
占い:汚い忍者

4日目 忍者○
ここで球磨占いすると●ならいいですが銃殺した場合○の木曽さんしか
吊れなくなるという自体になったはずです。 それは避けたい。故に占えない。
なので、いい加減れーむさん占っておきましょうか。噛まれる気配も無いですし
○で圧殺する方向で。 苗木さんの真贋は現状わかりませんしガゼルマンの
真贋も正直いうと微妙。難儀な物で困ります。 吊りが固定なら出る気は無いです。
占い:れーむ

5日目 れーむ:○
○ばかり。いい加減●でて欲しいんですがね…… 
アルス・野田、地紋・ババコンガ 残るグレーといえばこんなところですか。
ガゼルマン噛まれないなら考えるということで。現状満潮の死因が獏の以上
残しておいて構わない位置です。 占いはババコンガさんで 明日が苗木さん吊り
決まってる以上私は潜っても潜らなくても という位置なんですがね。
占い:ババコンガ

6日目 ババコンガ●」
野田ミキ 「あっ、そういえば今日も潜ってられた感」
アルス 「…はあ、君夢占いですらないとは>野田」
野田ミキ
満潮については狐でブラフ巻く理由がわからないから狂狩り殺しだと思うのだー、銃殺よりもこれ」
汚い忍者 「と思ったら、俺ある意味◎になってら」
地紋明日汰 「COいりますか?>金剛さん」
ロボ子 「銃殺主張ダトガゼルマン偽ニナルナ>ミキ」
苗木誠 「野田ミキが占いCOしているの
僕の○からだから狼だと思うんだけど」
金剛 「ま、とりあえず苗木吊りマース」
KAITO 「今日は苗木つるか占いの●つるか
どっちかで」
ロボ子 「マアイイヤ
今日ハ苗木誠吊リダ」
球磨 「クマー、占いが3つ増えて?アルスと明日汰とババコンガに●かクマー」
ガゼルマン 「じゃあ そろそろお披露目な!

アルス 「おお、圧倒的真占いが>鬼灯」
鬼灯 「先に言っておきます。

固定で出る真占い師は1人です 2人以上はでないので。私と野田さんのどちらもが占い師、ということは一切無いです。」
ガゼルマン 「いざゆかん
魂の占いを! れーむ 人魚
       カイト 火車
       満潮  夢毒
       忍者  天狼
       クマー 仙狼」
ババコンガ 「俺● か 俺からはコメントに困るな」
野田ミキ 「というそんな感じナノダー、苗木夢?
ロボ子●人外とか無いのだ」
汚い忍者 「鬼灯はまあ、苗木に対する反応からスゲー占いと思ってた
だからそこ誘導されたらやばいと思ったけど正解だったのかねえ」
クマー 「合っているクマ>ガゼルマン
これで狂人疑いはなくなったクマね
そして占いが二人出てきたかクマ
今日は苗木吊りだからでなくてもよかったんじゃないかクマ?」
アルス 「苗木を吊っておきたまえよ、そこは残せる場所ではない。」
球磨 「・・・クマ?」
地紋明日汰 「・・・僕視点で苗木くんの評価が割りと裏返りそうではありますけどね
野田さん人外判定主張なら

なんか苦肉の策って気はしますけど」
クマー 「!?>ガゼルマン」
KAITO 「まぁ、苗木つるのが結構既定路線ではあったから潜っても良かったかもねだけど>野田ちゃん」
ガゼルマン 「苗木は真占いだと! このカゼルマンは宣言する」
金剛 「・・・・HEY?」
ロボ子 「ファッ!?>ガゼルマン」
アルス 「めっちゃ納得する!
すごく納得する!!>ガゼル」
汚い忍者 「あん、魂?
なんだこりゃ」
苗木誠 「…えっ?」
野田ミキ 「ふぁっ!?」
鬼灯 「忍者私○出してるんですが。」
アルス 「クマー仙狼のあたりがとくに! すごく!」
汚い忍者 「いや俺COいんの?」
クマー 「苗木真占いならなんでミクに●出しているんだクマ!」
ババコンガ 「…ふむ」
地紋明日汰 「餓狼噛み?>ガゼルマンさん」
ロボ子 「エ? 苗木誠真ナノ?
イヤミクニ●ダヨ?」
苗木誠 「本当に?ちょっと待ってえー
ボク真占いなの?」
球磨 「・・・木曾ー!色々とこれ何がどうなってるか説明するクマー!」
苗木誠 「違うよね。だってミク鏡妖精だったんだし」
クマー 「というか鬼灯と割れているクマ>ガゼルマン
信用できねークマ」
地紋明日汰 「ですね、ミク●がありえない」
金剛 「苗木は妖精に黒デース
真ありえないヨ」
ガゼルマン 「満潮 夢毒だったから思わず お前夢だからって言っちゃったぜ」
鬼灯 「満潮夢毒で、どうやってクマーが死んで生き返るのか言ってもらいましょうか?>アルス」
野田ミキ 「ガゼルちゃん、鏡妖精忘れてない?」
アルス 「…ん、そういえば鬼灯とは対立しているのか。
参ったな…クマー仙狼はすごく納得できるんだが」
ロボ子 「苗木誠ハサ>ガゼルマン
鏡妖精ニ●出シテル!」
汚い忍者 「ああ、とりあえずガゼル吊るかうん
そこ偽でいいや」
ババコンガ 「なるほど な ありえる可能性とは見てたが」
アルス 「ほんまや!! ごめんな!!>鬼灯」
ガゼルマン 「あ、そうだったか
とりあえず忍者とクマー狼だから」
地紋明日汰 「で、日記とかないんです?>ガゼルマンさん」
球磨 「ガゼルの主張がとても斬新な感じになってるクマ・・・?」
KAITO 「ガゼル釣ろうか」
苗木誠 「うん、やっぱりおかしいよね
ということはどういうことなんだろう?」
汚い忍者 「知らねえよ、俺は狼じゃないっての
で、日記とかどうした>ガゼルマン」
ガゼルマン 「日記と鑑定日記同じだから!」
ロボ子 「苗木吊ッテ明日デイインジャナイ?
ガゼルハ真ナラ噛マレルデショー」
金剛 「苗木吊りマース」
アルス 「ちょっとお兄さん混乱してた!」
鬼灯 「私としてはババコンガ吊ってもらいたいですがね ●がどれだけ吊れてるか
保証ないので。 共有に任せます」
地紋明日汰 「れーむさんのところで日記があれば割りと信じますよ?>ガゼルさん」
苗木誠 「一寸待ってよ」
球磨 「え、ガゼル吊りなのこれクマ?違くないかクマ?」
アルス 「苗木吊りだよ、
ガゼルは真なら噛まれるさ、必ず!」
ロボ子 「ッテイウカクマー仙狼ッテ死因ナニ?」
汚い忍者 「ガゼル吊りで
さすがに個々の方が凄く人外だわ」
野田ミキ 「取り敢えずよくわかんないのだー」
地紋明日汰 「ないんかい」
ガゼルマン 「色々 あったか
明日 誰か占うから!」
汚い忍者 「いや、苗木なのか
共有は」
ババコンガ 「そこの魂CO吊ろうぜ」
地紋明日汰 「村表は合わせましょう」
金剛 「ガゼルは村とライン繋いで」
鬼灯 「あ、それと共有球磨占いの必要は? 明日は私やりませんが。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
6 日目 (1 回目)
球磨0 票投票先 →苗木誠
地紋明日汰0 票投票先 →苗木誠
ババコンガ0 票投票先 →ガゼルマン
鬼灯0 票投票先 →苗木誠
アルス0 票投票先 →苗木誠
クマー0 票投票先 →苗木誠
KAITO0 票投票先 →ガゼルマン
ガゼルマン3 票投票先 →苗木誠
汚い忍者0 票投票先 →苗木誠
金剛0 票投票先 →苗木誠
野田ミキ0 票投票先 →苗木誠
苗木誠12 票投票先 →ガゼルマン
ロボ子0 票投票先 →苗木誠
苗木誠 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
汚い忍者 「よし、魂かもう
ついでに鬼灯も吊れるといいってな」
ババコンガ 「・・・PP出きたんだが まあいい」
球磨 「昨日の段階でPP出来てたっぽいことに気付いたクマ」
ババコンガ 「明日に伸ばせばいいだけだ」
汚い忍者 「あん、PPできたのか?
素で気づかなかったわ」
野田ミキ 「明日11人、狼5人、6票
火車いる、7票」
ババコンガ 「暴君噛み&魂にPPでいい」
球磨 「魂噛んで、鬼灯にPPでいい感じかクマー」
汚い忍者 「じゃあ、狼COするわ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
クマー 「暴君噛んでPPすればいいと思うクマ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ババコンガ 「暴君噛みはまあ念には念をってヤツだな
現状護衛つくことはありえない」
野田ミキ 「6人確保、村陣営5人、6票」
汚い忍者 「いや、暴君噛みだな
狩人が魂護衛していたらあれだ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ババコンガ 「超過即で俺がいこう」
球磨 「クマが古狼で+1、狼が6匹いたから7票、
火車足して8票が13人の中であったクマね」
汚い忍者 「いるかどうかは知らんが」
野田ミキ 「PPダヨー」
球磨 「んじゃーお願いするクマ」
クマー 「というか狐がすでにいなかったクマね
今日の昼、13人6Wだったから」
野田ミキ 「…狼飽和寸前だから狐目髪がいいよー」
汚い忍者 「じゃ、おけ
しかし魂の騙りだとはなあ
噛んどけばよかったかね」
球磨 「明日11人だから、朝が来れば狐の心配はないクマね」
野田ミキ 「あっ、そうだった」
ババコンガ 「まあ可能性としてはあるとは思ったがな」
球磨 「あ >クマー」
汚い忍者 「待て、暴君いたらPPできないんじゃねえか」
ババコンガ 「…気づいてたの俺だけかよ」
ババコンガ 「噛めばいい >忍者」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
金剛 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
苗木誠さんの遺言 占い表記CO ロボ子○>野田ミキ○>ミク●>クマー●

一日目 ロボ子○
理由
占いかー。それじゃあお隣を占おうかな
変にこったところを占ってもどうしようもないしね
考えなくていい右隣を占おうか

二日目 野田ミキ○
理由
妖精のことを気にしているのは狼っぽいね
蝙蝠系のことは特定の妖精以外は気にしなくていいと思うんだ
というわけで妖精がわかる職とかあったっけ?
ってとぼけている野田ミキを占うよ

三日目 ミク●
理由
うーん、迷うね。というわけで発言がちょっと抑え目に感じたミクを占ってみる
遺言についてちょっと反応が早かったところから
遺言について気にしている狼目かも、ってちょっと思ったからね
というわけで占ってみるよ

四日目 クマー
理由
発言が何か振るわないところだね
何かとっぽい位置だし。ちょっと気になるところかな
老兵が護衛してくれなければ噛まれると思うけど
まあ、とりあえず占っておこう
金剛さんの遺言
                   /⌒ヽ
                   (   (_j
                   \
                __/ヽ__\___/`:.、
              _,.ィ.:.:,.∠.:.:.:.-=≧=-:.:.:.:.:.:.:\
              _|.:.,.イ_[//]__[//]__[//|.:.:.:.:.:.:ヽ
      「 ̄ ̄r┴j/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:「ヽ___
      |___二/.:.:.:.:/|.:.|.:.:.:.:.:.:|lハ.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:| 〔_
        /⌒:厶:.:.:/\.:|.:.:.:.:.:.:|:斗:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:| 〔 ̄__
.         {.:.:.:/.:.:.:}/  }:/L.:.:.:.:.ノ `⌒ ー|.:.:.:.:.:.:.:L___/.:ヽ.:.
        V/.:.:.:/  \        /   \.:.:.:\(.:`:.、:.ノ_j
        /.:.:.:/:!  /      \   j\.:.:.:./l:.:.:./  暴君デース!
        \//:j                /.:.:/ / /‐ '
          {/ /:./ /i/i/  / ̄ ̄| /i/i//.:.:/⌒', /{
        / /.八       | /⌒' |   /.:.:/   ∨.:{
         / /.:.:.:/>: .,, __乂__ノ_ ./.:.:/     ∨{
         }/.:.:.:/ // /| |   ∨/ //.:.:.:{       Ⅵ
         }.:.:.:/ // / :| |   // / {.:.:.:.:{      Ⅵ

KAITOは狂人目で見ること、というか釣瓶だけど
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
地紋明日汰 「れーむさんが噛まれた理由これだと思いますよ

れーむ(27)  「正直野田ミキの反応がおかしかったので
そことまとめて苗木吊りたいな―と思うのだけど
できない罠」」
鬼灯 「占いCO クマー●です。」
ババコンガ 「滅尽滅相!!!
魂真だし昨日の時点でPPできたなぶっちゃけ
ってことでそこの真魂に票を合わせろ 狼陣営」
クマー 「おはようだクマ」
野田ミキ 「汚い忍者○」
地紋明日汰 「球磨さんを先吊りしましょう」
アルス 「まあガゼル投票者は片っ端から吊っていいのではないかなと。

理由?
どう見ても真たりえない苗木を相手にして、
村票を合わせるべき場面で、騙り濃厚とは言え敢えてガゼルに投票する理由なんて
なきに等しいからさ。
精神が騙りなら、KAITO人外想定も大いにあり得るわけだしね。
少なくとも君視点においても、苗木は偽のはずだよな?>KAITO

――さて、噛まれを見ようか。
ガゼル噛みなら謝罪するよ、ヴォルフが。
正直、投票を鑑みてもKAITO火車はすごく納得できるんだよ…
クマーが死んでいる理由が不明にせよ。」
汚い忍者 「問題
鬼灯とガゼルマンが真の場合
俺はなんだと思う?」
球磨 「クマー!」
ロボ子 「オハヨーオハヨー
ガゼルマン真ダト仙狼ノ死因ガ不明ダヨ」
野田ミキ 「えー、一応魂が狼主張してるので占っておくノダー
ちょっと主張含めてよくわかんないノダ」
クマー 「・・・!?>ババコンガ」
KAITO 「よし、球磨古狼だな!」
汚い忍者 「答え
クマーコピーの覚醒者だよ!」
球磨 「クマー!そーいうことだクマねー >KAITO」
ロボ子 「ガゼルマン吊リデショ?」
地紋明日汰 「球磨さん先吊りだったかー」
汚い忍者 「ガゼルマン吊るぞ!!」
野田ミキ 「ガゼル吊りなのだ-!狐は滅んだノダ!」
鬼灯 「ババコンガとクマー 両吊り方針でお願いしましょうか。
ガゼルマンに関しては今日噛まれてないんだから信用する意味が無いでしょう。」
クマー 「あ、言っちゃったクマ
まあいいかクマ!」
球磨 「ガゼルマン処刑だクマー!」
アルス 「…君視点でも、魂視点でも
クマー処刑に異論はないね?>鬼灯」
KAITO 「へい、獏誰?
死因的にいるだろ!」
ガゼルマン 「俺 狂信者だから!」
地紋明日汰 「ガゼルさーん?」
ババコンガ 「魂は真だ >鬼灯
忍者は覚醒者 運が無かったな」
ロボ子 「       / ├久メー、,‐\                      _
.       /   !/./ ..、 、. \                  /   `ヽ、
     /   |{.::/≧x!::. ヒヽ:.ヾゝ               /        `ヽ、
   / l、   kゝfセrハ イ;fYl::::. トヘ               /            `ヽ、
  く   入  入_,、r‐z、` 'ノ_ イ\ \          /                `ヽ、
   \  >、∨ / \┘ 爪: |.  \ \     ./                    ヽ
     ヌ´/`Y     斤ヽ∨`    .\ \  /           人           \
     Y  /\__    ハ       \ \__              \          /   ッシャオラァ!!
.     ヽ///|\ 天 ヽ   〉      /l:::.            ヘ    \         /
      lイヽ/  |   ', /      ./               /  \    \_/     /    満潮を獏ったぁ!!
      l__ -ィ´  ̄ハ  y′     /             \    \           /
        !   \ ハ /      ./             ヘ   \    \       /      獏COOOOOOOOOOOOO!!!!
      〉   \  Y       /          /  \   \    ,>      ./
     f   ヽ. \\ ヽ     /             \    \   \ /     /
    /       \   ハ   /                \    \         /
    l  -=      二ニ」  /          ,.ヘ、, ク \    ,>       /
    {三__ --‐ ¬フ ̄   ヽl、          '⌒> く   \ /     /
    レ´ \:::;;;;;;/       ',ヽ\          ー^'´         /
   /    `了ヘ         l ヽ.\                    /
  ./      l  ヽ       l  ヽ \               /」
鬼灯 「先に●2人、 吊ってもらいましょうか。 見えてる狼逃すほど
馬鹿なことはないですが。」
球磨 「うそつくなクマ!狂信者なら中身までわかるのかクマー?!」
汚い忍者 「狂人でも吊られろ>ガゼルマン
どうせ村カウントだ」
クマー 「狂信者でどうやって火車とか人魚を当てたんだクマ!」
KAITO 「俺火車当てる狂信が居るかー!」
アルス 「……どうする、鬼灯?」
野田ミキ 「GJ獏なのだ-!」
ロボ子 「え? 仙狼の死因って何?」
ババコンガ 「そうか ならば消えろ もう用は無い >狂信者?」
KAITO 「あ、狐対策大丈夫なんか?」
地紋明日汰 「多分、どうしようもないです>アルス」
汚い忍者 「というわけで狼陣営はガゼルマン吊りだ
間違えるなよ!!」
野田ミキ 「飢による噛み」
鬼灯 「ええ、魂に全く信用は無いですがクマーが狼表記であることは事実。
金剛○出してる以上私が夢という可能性は断じて無い。>アルス」
ババコンガ 「餓だ >ロボ子」
KAITO 「餓狼だと思うけど」
球磨 「今の時点で5wクマ♪ >KAITO」
クマー 「狼陣営はガゼルマン吊りだクマ!」
ロボ子 「KAITOも獏ったけど食べれなかったんだー
だからそこのライン狼同士のラインだと思ったんだけどwww」
汚い忍者 「今のこり5W
狐はいねえよ」
地紋明日汰 「餓狼でクマーさんを噛んだんでしょよ」
野田ミキ 「今5w現世にいるノダー>KAITO
この意味分かるかな!」
アルス 「……村は古狼COの球磨に合わせてくれ。
僕からの……頼みだ。」
クマー 「今日の時点で5W、狐は生存してないクマ」
地紋明日汰 「じゃなきゃ説明がつかない」
ババコンガ 「ぶっちゃけ昨日の時点でPP出きたんだが…
どうも誰も気づかなかったみたいでな」
ガゼルマン 「どこだ どこのタイミングで出るべきだった!」
KAITO 「なるほど、納得」
ロボ子 「ナルホドナー>餓狼で仙狼噛み」
球磨 「いやー・・・魂にびびり過ぎた感じクマね、ごめんクマ >ババコンガ」
クマー 「よし、帝狼もいないな(確認)」
地紋明日汰 「クマー仙狼のところ>ガゼルさん」
ガゼルマン 「球磨鑑定のほうか
おのれえええええええええええ」
汚い忍者 「俺さ、お前が占った時は○が出る存在だったんだわ>鬼灯
そんだけ」
KAITO 「昨日軽くガゼルマン投票しようぜってPP誘ってたんだがなw」
ロボ子 「          _               _
        l;;\     __  , ィ/ l
         ',;;;;:::\ - '´    `ヾ、 .:/
        _>;;;;,,:::::: .::      弋>
        才;;;,,:::::::::         \
         l:::::/::::/ /  l   ハ /   ヽ
         |::/:;ィ´:: /\/ハ kイ\::::  /
         〉レ:::l:::芹丈テ |/依'アハ: /
         / :::::::ヽ::!ゝー'   ゝ-' {:::`イ 魂の占い師なんてやめよう!
         '" l:: :::: ト、 rー┐  ノヽ:::|
            ∨_ヽ孑(` -rー<ヽ/∨
            /  ヽ! \_ノ j   ヽ
         /      ゝー'   ハ
.       /   〃       l ハ
      ノ    /──‐‐‐──l  ヽ
      ゝ、   l  士土  ニ lコ.}  〉
      〈  ー‐代 .厂丁  / 八/ー┤
.      /`ー /ヘ  ー- '⌒ ー‐力ーイ
     /   //:::ヽ  /    〈  l   |
      l   ,' j::      . .::: ::ヽ l   l
      l   l./:          ヽ!   !
      |  〃            ヾ   |
      |  / ト、             ハ  |」
アルス 「君の●を処刑したい気持ちは大いにあるが、
まずは狼の票数を減らしたい。>鬼灯」
地紋明日汰 「木曽吊りの時に球磨さん吊りかー」
クマー 「それ昨日じゃねーかクマ>明日汰」
鬼灯 「どのみち、まだ狂人生きてるんでしょう」
KAITO 「昨日苗木吊ったのがアウトだったんちゃうの?」
アルス 「無理だとは思うが、念のためにね…
起訴吊りが余計だったか」
地紋明日汰 「ほんまや!」
ガゼルマン 「いやそんときは苗木吊ったしな
きちんとしたCOか 忍者天釣りか」
鬼灯 「まぁ、球磨吊りですか」
ババコンガ 「手遅れだ >アルス」
地紋明日汰 「忍者かなーそれじゃあ」
汚い忍者 「ま、あれだ
球磨吊ってもKAITOいるからPPできたんだよなあ、暴君を噛めば」
ガゼルマン 「だが狂人残りすぎぃ」
鬼灯 「あれ狂人でしたかね 苗木は」
地紋明日汰 「まあ、うん残念です」
ロボ子
      l>-―‐ -- 、
     /:::::::::::::::::::::::::::ト 、
    {::::::l,:|-|::::/!::_::::::j‐'´
     l\!-‐ヽ/ _lヘ::,/|
    !:::lr、     `}'::::l  やーっぱ魂の占い師って吊られる運命にあるんだなー
    lヘ|,ゝ二二フイ::ハ.|
      /l二_l\V    狐いないよね? 魂結果があるから大丈夫か
     /|  ! / /\
    ハ: :l_.X_/: :/ l
    /: :l: : l 〉〈 l: : /: :|
   /: : l: : l/;;;;l|: : l: :|
   l: :: :l: : !;;;;;;!l: : !: :|」
KAITO 「だから噛み筋的に木曽より球磨釣りって俺主張したでしょ!」
汚い忍者 「じゃ、ガゼルマン吊るぞ!」
アルス 「わかっているが、最後まで抗うのも悪くないだろう?>ババコンガ」
ババコンガ 「餓だ >鬼灯」
KAITO 「狂人だけど」
球磨 「苗木は狼だったクマねえ」
地紋明日汰 「っぽいですね>苗木」
クマー 「苗木は餓狼だクマ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
7 日目 (1 回目)
球磨4 票投票先 →ガゼルマン
地紋明日汰0 票投票先 →球磨
ババコンガ0 票投票先 →ガゼルマン
鬼灯0 票投票先 →球磨
アルス0 票投票先 →球磨
クマー0 票投票先 →ガゼルマン
KAITO0 票投票先 →ガゼルマン
ガゼルマン8 票投票先 →球磨
汚い忍者0 票投票先 →ガゼルマン
野田ミキ0 票投票先 →ガゼルマン
ロボ子0 票投票先 →ガゼルマン
ガゼルマン を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ガゼルマンさんの遺言 いざゆかん
魂の占いを! れーむ 人魚
       カイト 火車
       満潮  夢毒
       忍者  銀狼
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2014/01/30 (Thu) 00:11:12
ババコンガ 「お疲れ様だ」
ミク 「バグつかって宿題するんじゃありませんっ」
れーむ 「やってないじゃないかw>32日」
ミク 「っと、おつー」
プラーミャGM 「お疲れさん」
ロボ子 「お疲れ様ー」
音無彩矢 「ああ、お疲れ」
れーむ 「おつかれー」
金剛 「ダメだったデース」
木曾 「おっつー」
球磨 「クマ!おつかれさまでしたクマー!」
ロボ子 「ピコピコ」
鬼灯 「お疲れ様です」
クマー 「お疲れ様だクマ」
アルス 「お疲れ様。これは…すまなかったね」
オトモネコ 「お疲れ様」
野田ミキ 「お疲れ様ナノダー」
汚い忍者 「お疲れさんっと
って、ロボ子狂人かよw
マジでそれ思っていたらあってたwwww」
ババコンガ 「昨日の時点でPP呼びかけても良かったかな ま、結果は変わらんが」
ロボ子 「狐は初手吊りでしたとさ」
木曾 「姉さん……信じてたのに!お姉ちゃん!」
苗木誠 「お疲れ様でした
いやー、狼コピーは強敵だったね
忍者が増えてくれなかったら危なかった」
アルス 「オトモネコ真夢共有www」
鬼灯 「あぁ覚醒……」
プラーミャGM 「勝者8人か、多いな。人狼陣営に栄光を」
KAITO 「村は木曽つりとミクちゃん吊りがアウトかなー」
満潮 「お疲れ様よ」
地紋明日汰 「木曽吊りの時に球磨吊りですねーこれ」
ロボ子 「アルスに獏かー」
KAITO 「オトモネコもか」
クマー 「ああ、狐は最初に吊られていたかクマ」
汚い忍者 「って、ハンマー狐かい
それは分からなかったわ」
金剛 「ミク吊ってる場合じゃなかったネー
鏡妖精っていった時点で苗木吊りだったヨ」
KAITO 「噛み筋的にくま釣ろうぜって狂人だけど主張してたぞ!俺!>地紋」
ババコンガ 「木曾はなんで吊ったのかよくわからなかったな
球磨ド安定だと思ったんだが」
満潮 「球磨吊ってもどうにかなったとはあんま思わない」
球磨 「クマ!木曾にはとっても申し訳ないことをしたクマ・・・」
アルス 「これは申し訳ないことをしたね…」
木曾 「ま、正直な話し、それ主張しても良かったけどさぁ>球磨姉さん吊ろう
でも無理だからな」
地紋明日汰 「オトモネコはもっとさり気なく伏線引くべきかなーとは」
ロボ子 「ソレダメダヨ>KAITO」
KAITO 「苗木の発言で真切っていいと思ったんだけどなー
狂人だけど!」
野田ミキ 「狐はしょっぱなだったノダー」
ミク 「球磨吊れないのが意外だった(妖精並みの感想」
クマー 「村は吊り先もあれだったけど
汚い忍者の占いタイミングが噛み合っていなかったクマ
それで混乱していたクマね」
オトモネコ 「この人数だし噛まれもしない狂人目に見られるなら残ってのpp偽装も有りだな
こっちが残ったら」
満潮 「KAITOはどうみても村です ありがとうございました」
苗木誠 「ちょっと満潮夢って所で
なんとなく恐かったけどスルーしていた
危なく大惨事だったよ」
金剛 「オトモネコは私の信条として残せないデース
そこは私が共有やってる時点で申し訳無いネー」
木曾 「お前少しは狼の手助けしてやれよ>KAITO」
汚い忍者 「しかしあれだ
精神鑑定士んだろうとは思ったが、まさか魂だとは
あぶねーなおいw」
れーむ 「でもあんな吊れ吊れ言われると狂人か死にたい狼ありそうだし木曽残そうともあんまりおもわんなあ>ババコンガ、球磨吊り安定」
ババコンガ 「80ハンマーはステ吊りだからもう少し発言頑張れとしか言えんな
そうじゃなければ多分勝ち拾ってた

・・・というか 14で6wの日に 用心するなら餓でグレー噛み言うべきだったな
結果オーライだが 詰めが甘い」
オトモネコ 「指定に逃れる術はないよ私には」
汚い忍者 「KAITOはなんか噛んだらいけない気しかしなかったなあ
なんだろう、狂人センサーでも働いたのか俺」
KAITO 「獏が食ったのほぼわかったから俺狂人バレたと思いました>満潮死亡」
ロボ子 「       l/. . . . . . . .         、    レ!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
     /      /   l ‐ -   ヽ . . . . . ∨\;:;:;:rく ̄`
    /. . . . . . /   ,'    l    -─ ヽ   ヽ    `^  l
  /        !   /     l   |    i    `、      l
  /        {  l!     |ヽ  ト、   │     !      }
 ,゙       _L ⊥、    | ヽ_、r=‐-  }     |       l  …………あっ>満潮の中身を見て
 ヽ         /∨__ ヾ、  ゞ=''~´ ニ  _∨!     l       !
   ヽ       { ┯r‐r云`  ィf三─r┬ァ Y   /     /
     丶、  ハ {;;ゝ_ソ    |!;;.:c しソ  / /     /
        |`丶.|⊃ー'"      `ー‐´  ノイ        ハ、
       l  :.:.! rv ヽ      ~ " 、  |      /Vヘ|  丶、
       l :.:.ヽ                 ,|  !  〃: : : .     丶
        l :.:.:.:>..、    r‐_-、    /|  /|  //: : .  .     ヽ
         ヽ:.:/\/ /` '' ー-‐r ヾ ´: : :.|//j//: . , ´        ヽ
         V   /       ::|::! ¦: .  ´/;.;.;./:   ,'         ヽ
               /  、    :l:ヽノ  /;.;.;./   ;.!        .: :. ヽ
            l   `、   ヽ:;`ー:';.;.;、-´    |!       .: : : :.  ヽ」
木曾 「しょーじき村人表記の時点でどーしようも>霊夢」
ババコンガ 「初手出る精神鑑定でまあそんな気もしてなくもなかったがな
前例が無いわけじゃない だが正直噛みするほどの価値は見出せなかったからな」
野田ミキ 「ガゼル的に苗木じゃなくて私真じゃなかったかと思わなくもなかったのだー」
地紋明日汰 「うおー、狩人をよこせー」
クマー 「それは超過後に気づいて「どうしよう・・・」と思ったクマね>ババコンガ
結果オーライだったからよかったけど次は気をつけるべきだクマ」
金剛 「苗木は鏡妖精を『吊ってみる』って言ったのが真切っていいとこだったネー
苗木視点何かが起こることを知っている言い回しデース」
満潮 「別に、不幸とは思ってないわよー ふんだ・・・・」
プラーミャGM 「初手精神COはそれ自体が狂人ってこともあるからな」
地紋明日汰 「魂の精神鑑定騙りと薬師騙りはね」
ガゼルマン 「ひゃっはー気分ではあったけれど
人魚 火車 夢毒 天狼 仙狼かー
球磨占って適当な位置に正常とでもだすべきだったのか」
鬼灯 「魂に関してはもうこれは占い先が悪かったとしか言いようが無いでしょうね。
もう少し早くでれればなんとかなったような気がしないでもない。」
KAITO 「仕方ないじゃない、3日目でオープンにされたんだものw」
木曾 「まー、不幸っちゃ不幸だけど>満潮」
プラーミャGM 「狂人2が確定しているこの内訳で狼が即噛みたい位置にはならねえ。
だからこその魂の騙り先、でもある」
金剛 「ちょっと私らしからぬ引き腰だったデス
苗木占いCOないと思った時点でミク吊るまでも無かったヨ
くやしい」
満潮 「まぁ、覚醒の日で割れるってのは酷いもんね」
ロボ子 「鏡妖精? 獏っちゃうかーもなー」
鬼灯 「じゃあ、お疲れ様です

あといい加減派生村で固定職引かせるのやめてください 密偵をよこしなさい」
オトモネコ 「閻魔居れば告発できたのに」
地紋明日汰 「うーん、難しい」
ガゼルマン 「魂の精神鑑定 薬師の騙りは定番ですね!」
木曾 「精神だと正直狂人占うとまぁ
保護しちゃう訳なんだよね」
球磨 「村建て同村ありがとー、おつかれさまクマ!」
クマー 「ガゼルマンは死んでいない村側を占っていれば・・・って感じだったクマ
村側がことごとく死んでいたのが惜しかったクマね」
音無彩矢 「もしも村人表記で精神鑑定から結果を受けたとしてもだ
村人自身からはなんとも言えないが、その場合は割れてるかどうかは
どうするべきなのだろうな」
KAITO 「っつか満潮夢毒わかってたなら満潮吊ってミクちゃん飛ぶかどうか見たほうが早かったんじゃ」
地紋明日汰 「噛まれたいけど噛まれない!なんでだろう!悲しい」
アルス 「魂の精神鑑定騙りか…覚えておこう
ん…マークした先が狂人と狼、視野はやはり広くないな」
KAITO 「吊ったらロボ子との二択だったけどな」
汚い忍者 「しかし、なんで俺クマーなんてコピーしたんだろうなあ
最初から、ここしか目に入らなかったぞおい」
満潮 「吸血姫も同様ねぇ >精神鑑定・薬師騙り」
れーむ 「ミク飛んだら夢毒+妖精死亡って
もっと悪くね?>KAITO」
木曾 「七割ロボ子飛ぶだろ、中身的に>KAITO」
地紋明日汰 「ライン繋げる村カウント吊ったらあかんでしょw>KAITO」
ミク 「そういや派生村で真夢ある役職って占い、毒、以外あんの?
という疑問。いや、満潮が真夢あるって言った時点で占いだなーとしか思わんかってん」
苗木誠 「そんなに占い見ていなかったのw>金剛
おかしいなあ。僕はどんな役の時でも動きは変えていないはずなんだけど
まあ、ちょっと今回は発言に四苦八苦していたのは否定しないけど!」
ロボ子 「定番だよねー……ハッ、ピコピコ、定番、定番>魂の占い師の精神鑑定騙り」
ミク 「あ、司祭か」
満潮 「何でわざわざ村の私が蝙蝠と心中するために死なないといけないのよ >KAITO」
金剛 「アルスはほとんど村決め打ちしてたヨ?
なんであんなに殴られてたネ?」
れーむ 「あー、司祭もあったか>真夢あるやつ」
満潮 「夢司祭ならCOしてるけどね
人数探索的に考えて >ミク」
地紋明日汰 「人外しか残ってなかったからでは?>金剛さん」
ミク 「満潮吊って私飛ばす利点なにもなくね、村カウント減らすだけやん?」
木曾 「苗木は正直明日太ババコンガ釣った後吊るしかねーだろうな程度の位置で見てたな」
アルス 「僕を村決め撃ってくれたのは大変ありがたいな。
よければ今後のために根拠を聞かせて欲しい>金剛」
野田ミキ 「霊能、狩人も(役職表では)真夢あるから…ブラフ!」
地紋明日汰 「噛まれたいときに噛まれるスキルが欲しいです」
ババコンガ 「司祭なら恋じゃなければ多分出てるだろ」
KAITO 「狼なさそうだからさ!<アルス殴ったの」
金剛 「夢共有を残そうなんていう村役は私の趣味じゃないネー
そこ白でも持ってれば別だけどそう言う発言でもなかったヨ?>苗木」
ミク 「やね。恋なら0確定だしにゃ>満潮」
ロボ子 「獏ダヨー
KAITO獏れなくてあれ? ってナッタヨー」
れーむ 「ババコンガは超吊りたかった
他の灰はあんま判断できてなかったなあ」
プラーミャGM 「魂が占い師COして見つけた妖狐や狂人に●投げるってのも割と定番」
汚い忍者 「俺KAITOが獏だと思ったわ
KAITOが生きてる時点でな」
地紋明日汰 「クマーさんと苗木さんと木曽さん釣りたかった!」
木曾 「正直占いさせるって囲わせるだけだからなぁ
狼と思える位置は吊っちまえって話しだよ。オレの仲では」
オトモネコ 「夢共有で指定されたら死亡はよくあるしなー」
ババコンガ 「明日汰は知らんが 他のラインいくらでも作れる以上
怪しまれようがどうでも良かったからな >木曾
むしろ忍者増えたの見てからは飽和回避で指定貰いでもいいかくらいの心」
プラーミャGM 「結果が割れた真が出てきたりしたらめんどくせえけどなこれ!」
KAITO 「苗木に関してはミク吊ったら?で思わず真切って苗木に投票してしまいました
狂人だったのに」
苗木誠 「生きていてもこちらは損しないしねw>金剛
そこに関しては狼の理屈で言っていたか
夢共有なんてどうでもいいから灰指定してくれて
狼以外を指定してくれたら嬉しいしね」
満潮 「DSさん、昔なんか魂の占い師で、何か他の役職騙りながら狂人に失敗とか出してた記憶」
金剛 「精神を夢共有に1手使うの無駄とか、私の考え方に近かったからネー
あと灰考察が真面目だったデス>アルス」
ババコンガ 「忍者とかクマーがLWいけばいいのだから」
ミク 「KAITOはどうみても村だというのは霊界の総意だったと言っても過言ではない」
木曾 「お前こんな初心者吊りたいとかないわぁ>明日太」
野田ミキ 「それじゃお疲れ様なノダー」
汚い忍者 「魂なあ
一回引いた時は素直に占い師と同じ時期に出たらあっさり噛まれたなあ」
地紋明日汰 「それそのままバットで打ち返しますわー!>木曽さん」
ロボ子 「魂なら占い師を占えば良インダヨー
吊るけどね!」
ババコンガ 「貴様と明日汰はいいから吊られろ そのCOで >木曾」
地紋明日汰 「ちきしょおおお!おつかれさんっしたー!」
満潮 「アルスはねぇ、KAITOの殴り見て、何か持ってる位置っぽく見えた。
人外か重要役職かなぁ とか。

でもね、野田とかもアルス殴ってるの見かけて、何か非狼っぽいなぁって思った」
木曾 「魂なぁ……
珠にヤりたくなるけど、引くと「うわぁ……」になるな
指定されない限り永遠と潜り続ける」
音無彩矢 「頃合か、失礼する」
金剛 「KAITOは私の遺言に狂人見とけって書いてるネー・・・
釣瓶かなと思ったけど」
ガゼルマン 「>満潮
今回も狼や狂人の役職騙ったりしようかと思ったのだけど
いけるだろうと思ったらこの結果である」
汚い忍者 「魔法使いでも騙るのもありか、魂
面白そうなのでも考えるか」
ミク 「んじゃおっつー」
ババコンガ 「魂か 何度か引いたが本当に結果次第じゃ大惨事だぞ 人外が」
プラーミャGM 「アタシは356回も鍋に下界参加したがまだ魂引いてねえよ」
れーむ 「魂引いてロクな目にあった記憶が無いんですがそれは」
苗木誠 「それじゃあ僕はそろそろ落ちようかな眠いし
お疲れ様でした」
金剛 「ニート役職は頑張って欲しいヨ
無駄な視点が無い分、純粋な意見が出せるネー」
木曾 「今度魂引いたら潜るわ。永遠にと決めてる
ま、一時期2、3連チャンで引いたから余計だしな

そこの明日太のうっかりのせいで魂でオレ殺されたしな……(暗い微笑み」
地紋明日汰 「魂とか1回か2回だったか
年単位で前かなー」
オトモネコ 「派生村だから夢狩りCOでも良かったかな?」
ババコンガ 「ま、お疲れ様だ 詰めが少々甘かったが
それは今後の課題にしよう」
地紋明日汰 「・・・はて、拙者にはなんのことやら」
地紋明日汰 「(逃走」
ガゼルマン 「ロボ子は初日投票してきたので
鶴瓶とか狂人くさいなって」
KAITO 「どうせなら魂引いたらひよこ騙ろうぜ!>木曽
どこまで性別を当てられるか」
オトモネコ 「まぁそれだとミクでバレるしなぁ」
木曾 「今になっても
なぜ失敗と村人を間違えたのかの疑問が付きない(真顔」
汚い忍者 「俺も覚醒するまでは素狂人みたいなものだったからな
村位置吊るのに気を使ってたよ!」
ロボ子 「良いけど……妖精狩れないし獏も狩れないよ?>オトモネコ」
金剛 「ガゼルはちょっと占い先の村が死にまくったのが残念ネー・・・
あと餓の仙狼噛みでちょっと混乱したよ、ソーリー・・・」
プラーミャGM 「冒険すぎるwww>魂のひよこ騙り
自分が引いた占い結果関係ねえじゃねえかそれww」
満潮 「マニアで狼増えて、狼が3手吊れなくて狂人噛まれてないと
まぁ、こうなるわよねぇ という >ガゼルマン

でもKAITO村っぽくてオトモネコは吊りたくなかった。
代わりに吊るところが別の夢共有のアルスというオチになるけど」
KAITO 「外しても撤回すれば無問題(キリッ」
木曾 「魂でやるくらいなら蝙蝠でやるわw>KAITO」
オトモネコ 「獏には襲われないじゃ>ロボ子」
満潮 「釣瓶は考えたけど、獏は思わなかったなぁ >ロボ子」
ロボ子 「じゃあ占えばいいじゃない?>ガゼルマン
結果割るけどね」
木曾 「と、いうかな>KAITO


オレ、ひよこでも潜るぞ?基本」
アルス 「なるほど、礼を言うよ>金剛
真面目と言ってくれると、やりがいがあったね…
最後の方なんて、熱中しすぎて霊界サービスすらできていなかったからw」
オトモネコ 「元々ニート目だし妖精居るなら撤回すいませんでしたでいいし」
ガゼルマン 「>ロボ子
狂人っぽくて占いたくなかった
カイト火車なら獏いるよなーロボ子かアルスかで」
れーむ 「んじゃ私もそろそろ落ちるか
おつかれいむ」
金剛 「正直言うと鬼灯様とノダも結構迷ったネー・・・」
アルス 「それと僕にも魂をください。
PHPは僕に一度も魂の占いを渡してくれない…(震え声)」
満潮 「まぁ、私も落ちるわね。
皆様お疲れ様。 GMは村建て感謝よ。」
ロボ子 「             , ―'´ ̄ `丶
.          ,. -一'           ヽー‐z            , ,ニユ
           _〉\_ /  / i  ヽ   \フ          _//
          フイ / , // ̄ハ.  v‐} }  ヽ       _,.イ-い
             ̄| i  l l/r'示く}__,厶.//   }     _,.  ´   ニ|、ヽ--ク
              | |、 N 匕ソ  トり}/   /_,.   ´       _,フ   ̄
          乂lヽl | "" ,、__ '''厶 イ‐'´        /
        ,.  -―Vヽl丶._{_,厶 イjハノ/ .'       _,. ´   それじゃーなー
       ハ,. -┬/\  人 \   ′,'   _,   ´
       |l    |'    ヽ{  ',  V ,厶- ´          狼様はありがとう!
       |l  r‐   ̄|     \j___| /
       |l  l     ト、    イ_,ハ |              獏で仕事は一応できて良かった良かった
         ハ_ノ___,,ノ  ヽ/} {|ヽヽ }
        }\トイ 丿}/     ,′i ! l∧\
        ヽ  ̄  /    |  l| |__,} |
        \__,ノ、    ノ /〈 j  |ノ
          厶- 、\___/ /  ∨
.         / /  ハ     {fj |
       . ′/ヽ /、 }     ハ.  ト 、
      /  ′ `ト、ヽ\  /| 、∧\ \
.      {        |    ーY ヽ-  \ \ \」
金剛 「村人陣営が苦手すぎて辛いヨ・・・」
木曾 「そんじゃあお疲れ様」
プラーミャGM 「妖精が居る「可能性がある」からこそ夢守人騙りはリスキーって考え方もあるな」
満潮 「嘘つきの私占う奴がいるかぁ!w >野田の占いCOについて

ではでは
ガゼルマン 「狂人には失敗判定
そのほうが吊られるか 次があればそれでいいや」
オトモネコ 「村陣営なら生き残る意地見せる騙りでもいいんじゃね?>GM」
金剛 「せっかく魂出たのに本当に申し訳無いネー・・・」
KAITO 「じゃおっつおっつ
うん、勝ててよかった
本体に感謝」
金剛 「ログ読んで反省してくるヨ
グッバーイ」
オトモネコ 「まぁ吊られるだろうが」
汚い忍者 「じゃ、落ちるかね
お仲間はありがとうだな

お疲れさんっと」
プラーミャGM 「んじゃ来村感謝。ちょっと霊界で投票関連で言い過ぎた気がしたのは悪かった。お目汚しになっちまったな。
我らがズヴィズダーの光を、次なる世界に!」
アルス 「僕も落ちようか。

村建てと同村に、礼を言うよ>ALL
ん…もっと視野を広くしないといけないなぁ。
ニートたるもの、CO前から人外を殴れるようにしておかないと…」
プラーミャGM 「指定から回避されることを騙りで対処するのは>オトモネコ
根本的な問題の解決にはならねえんだよな」
ガゼルマン 「もっと落ち着いてやりたいな
でもテンションあがっちゃうわー
ではお疲れ様」
プラーミャGM 「その前段階、指定されないための発言とはどういうものだったのか?
を考えた方が次に繋がる。騙りの研究それ自体はためになるけどな」
オトモネコ 「ただ私発言が遅いタイプだからねぇ
印象が悪いんだよな」
プラーミャGM 「アタシは反応は早いが多弁ではない」
プラーミャGM 「精神論に近くなるが、自分を客観的に捉えるっつー努力?」
オトモネコ 「後占い情報その他が無いと似たり寄ったりと思ってしまうそこの真偽発言見たりとかで」
プラーミャGM 「役職考察タイプか」
プラーミャGM 「たとえばだが、オトモネコはこの村の初日~3日目で
誰を村っぽいとか誰が人外っぽいとか考えてたか?
もし考えていたなら、その理由は?」
オトモネコ 「後はそこ辺りかなーって見る感じハズレがあるけど」
プラーミャGM 「自分が考えてなかったとしても他は考えている場合がある。
少なくともこの村の共有は全員の発言を追って村視人外視に明確な理由をつけていたらしい」
オトモネコ 「初日は似たり寄ったりだと思ってるよ
それこそ色々な流れあるし」
プラーミャGM 「どんなことでも1/21なんだよな、鍋は」
ロボ子 「え? 鬼灯のAA? 前に使ったよ?」
プラーミャGM 「実際初日だけで何かを見切れってのはなかなか難しい」
プラーミャGM 「あるのか!」
オトモネコ 「攻撃的なのは狂人かなーって思ってたりもした
アルス辺りとか」
プラーミャGM 「誰かが指定で吊られるのは、その指定された誰かに1/21の原因があって、
指定した誰かに1/21の原因があって、残りに19/21の原因が眠ってる」
プラーミャGM 「実際はこの割合は変わるだろうが。誰かや何かが無関係ってのはありえないってことだ」
オトモネコ 「共有の盾でもいいけど夢共有って狼視点だったら
狂人か真か分からないからppしにくいと思うんだけどね初日出たならともかく」
プラーミャGM 「吊られたときは自分の中のその1/21を探し出して改善する謙虚さを持つと、次に繋がっていく。
あんまり自分の粗探しばかりしてたら辛くなるから、たまには心の中で他人のせいにしてもいいと思うが」
ロボ子
             ,{`マ州州州州州州州州州州州州】      ー‐``
           ,ィ洲|  Ⅵ州州州州州州州州州州州】     (_
         ,xf州州|i  Ⅵ州州州州州州州州i州i州】
        ,f州州州l|i   Ⅵ州州州州州州州州州州】      ニ|ニ
.         /州il州j州八   Ⅵ州州州州州州州州州㌢      (_
        /州州州州'     Ⅵ州州州州州州州州く
      'j州州州州!      Ⅵ|i|Ⅶ州州州州i州i州|li,      { ‐{‐”
      ':州州州州i         Ⅵ|!Ⅶ州州|il州州州州|i;      {  ノ
      :|州州州/ji!        Ⅵ 〈|ili | |li| |州州州㌢
      :|州州州 {!′          〈!  〈} | |il| |i州州㌢      /
     i |州州州 |           〈!   | ! !li!抓州州|i,      /⌒V
    {`ー=弍州i|li|_|  \、{     {/(,_xg'"´jlレ|i |州㌢
    ‘,、   }|il|!||、!`gミx)圦     {㌘'゙__,z=彡 |! 州|k,      {  ヽ
      ‘,\jl!ili !! {` ー='ミil}   〝´ ̄     } 州州}        ヽ ′
.      ‘, 寸}川     〝}             州州{         ┼┐ヽ
      ‘,\)|li                    州州ノ         / ノ
       ‘, }|li      、          州)州__        ┼┐ヾ
        }|liJ| li      ` ' _,ィ     //州州        / ノ
         |州|i }〉     {V冖⌒!|     / /仞州         __
.         从州i,       i|! /⌒ヽl|i!       ///州        「l ´ r'
           /洲| 〉、    l||!'    |||!   /  ' 从      o  o
           i'/ j〕ト  Ⅵ/(,_jVj||   /     ⌒ゝ
                   `└‐冖┘           ⌒V⌒V⌒V⌒V⌒
プラーミャGM 「そして自分のことだけ考えるのもよくねえんだよな。
処刑はあらゆる要素の相互作用で決まるものだから」
プラーミャGM 「ディ・モールト・ベネ」
オトモネコ 「派生村なら狂人か真夢でいいだろ」
オトモネコ 「まぁ他人からしたらニート出たなら吊られろだわな」
プラーミャGM 「その視点が大事だ」
プラーミャGM 「他人の視点」
ロボ子 「オトモネコかー
狩人だったりすると強敵だよ、噛めないだろうで噛んだらGJ出すんだもん」
ロボ子 「違う、護衛ないだろうで噛んだらね!」
オトモネコ 「こうゆう時の場合アドバンテージあるのは狂人狼だよな
占いCOに移行できるし」
クマー 「ログも読み終わったし落ちるクマ
鏡妖精の能力発動したのが見れてよかったクマ!
お疲れ様でした」
プラーミャGM 「吊られて納得がいかなかった時は、
他人の視点が自分の中で消化できてない場合が多い」
ロボ子 「明日鑑定してーってガゼルに初日に言って
嘘吐き結果貰ってライン繋ぐって手もあったんじゃない?」
プラーミャGM 「ロボ子の発想も手だわな」
オトモネコ 「んー騙りもあったから潜っての方がいいかなと思った」
ロボ子
                       ,≦l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:≧::.../|_
                   _/l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l/ :|l:l\
                   /l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:/ :|l:l:l:l:l\
                /l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l人:::∧l:l:l:l:l:∧
                  /:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l;l:l:l:/    Ⅴl:l:l:l:∧
              l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:/ }州       Ⅵl:l:l:l∧
               |l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:/{ 〃/      Ⅴl:l:l:l∧
              |l:l:l:トミl:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:/ l| !l'     ヽ  Ⅵl:l:l:l:|
              |l:l:l:ヽ\` ー|l:l:l:l:l:l:l:/ j| |{      ;  |州:l:lr‐ '7
             Ⅵl:l∧ `ヽ|l:l:l:l:l:l:lト≪| | ト、   /_,ィ |川:l:l!ィ /
                 Ⅵl:l:ハ ヽj |l:l:l:il:l:人遂≧ミヾ\j川(厶イ少}l:l|//
                 从乂j丶ヽ|l:l:l:|l:l:| |`¨¨¨¨``ー'ヾ个¨¨´ //:ノ/
               /\}l:l:l:ヽ)川!|:|| |           '//j,イ
                 ////∨川八八 }          )   ///
                //////∧/ ヽ             ´ '′   /'{
         _, <////////∧  ヽ        _ _、  , '(
      / ̄    \///////∧   \     厶ニ斗 /
      ./        ∨//////∧    ≫:...._  ´ ´  /
   /             ∨///////}     / ::/> ー '
  /            ∨//////|    /{   ` ー 、
/                  ∨/////| ィ i´//:}       \
                 }/////:l,/ |/!///|        ヽ
                 }/////:l  |/!///|         ヽ
                 }/////:l  |/!///|          }
こんなのもあったよ」
プラーミャGM 「うん、アタシがオトモネコの視点でも潜るんだがww」
プラーミャGM 「意外とあるじゃねえか!
アタシの検索能力がなかっただけか!」
ロボ子 「騙りなら結果割ったら出れば良いしねー
吊られない、って事に重きをおくならの手かな、私の提案は」
オトモネコ 「初日に言うもんじゃないな
まぁそれらしい事断片的に置くのもあるか」
ロボ子 「アニメ情報に埋め尽くされちゃったからね、今は
その内やる夫録にまとめられるんじゃないかな?」
プラーミャGM 「話は変わるが、ジョインさんの
「説得する技術を磨く人は多くても、説得される技術を磨く人は少ない」
ってのは格言だと思う」
ロボ子 「私ならオトモネコ信じたよ!>初日の伏線
だからこそ吊ろうって動いたけど!」
プラーミャGM 「誰でも経験あるんじゃねえの?
ここ人外って一度心の中で決め打っちまうと、
その後どんな展開になってもそいつが人外にしか見えなくなって、
言うこと出す結果全部信用できなくなった、みたいな」
オトモネコ 「下手に騙れないならパーツぶった切って初日に紛れ込ませるか」
オトモネコ 「疑心暗鬼はあるね」
ロボ子 「私です>人外と見定めてそこが吊れるまで殴るのをやめない!」
プラーミャGM 「あるいは、何かの議論をしている時に、片方あるいは両方が、
意見を交換するんじゃなくて、自分の意見を通すことだけに熱中してしまうと、
それはただの自分の主張の正しさの押し付け合いになったりしてな」
プラーミャGM 「そういう他の人の視点や思考を受け入れる姿勢、みたいな?
そういうのがオトモネコに足りてないと感じることがたまにある」
オトモネコ 「ここが人外じゃないかって定義するとずっと怪しく見るもんだ」
プラーミャGM 「顕著なのが初日にひよこ鑑定士COが出たときとかだな」
プラーミャGM 「オトモネコの初日に出たひよこ鑑定士吊った方がいいだろ理論は
アタシも分からなくはない。内訳によってはそうした方がいいと思うこともある」
プラーミャGM 「ただ、今の雛鍋ではそうしない方がいいと考える人が圧倒的多数で。
他人の主張を「それもアリ」と聞き入れず、
自分の主張を意地でも曲げまいとして毎回吊られてるところを見る」
プラーミャGM 「どっちが正しいとかじゃねえんだよ。論点はそこじゃない」
オトモネコ 「妥協点でしょ言ってることは」
プラーミャGM 「妥協もあるな」
プラーミャGM 「あるいは、受け入れることだ」
ロボ子 「村の流れに身を任せるのだー
浮いてる場所が吊られる傾向にあるからね、おかしいって
浮き過ぎてると逆にここ人外じゃないだろって村認定される時もあるけれど」
プラーミャGM 「アタシはその考え方絶対損だと思うけど! 間違ってるとさえ思うけど!
でもそういう考え方もアリだよね! って認めること。これがファーストステップ」
プラーミャGM 「肯定できないなら肯定しなくてもいいんだよ。認めることが大事」
プラーミャGM 「相手の考えを認めることで、「こいつは何を考えてるんだろう?」
って、相手の視点に立つセカンドステップに移れる」
オトモネコ 「残して雛狐噛まれ狙いだったら面倒くさいと当時思ってたからな」
プラーミャGM 「その想像を自分以外の20人に対して行うのは無理な話だな」
プラーミャGM 「なんで最初は欲張らず1人から始めることだ」
オトモネコ 「残すなら徹底的に残せばいいけどね」
プラーミャGM 「こういう練習をやってると、
不思議と次第に吊られなくなることに繋がる。
仮に吊られるとしても、自分が吊られた理由がよく見えるようになる」
オトモネコ 「ある意味決め打ちだな」
プラーミャGM 「あくまでアタシのやり方だけどな」
プラーミャGM 「途中でひよこ処分するだけの吊り余裕が生まれればいいけどなぁ。
鍋にそんな余裕ねえことがほとんどだからなぁww」
オトモネコ 「初日は発言が薄いでやられるのがほとんどなんだけどね」
オトモネコ 「途中は占いCOやら何やらで込み入るからねぇ人外も村も」
プラーミャGM 「初日の発言かぁ」
オトモネコ 「そこで狼が雛狐候補噛むとなったら勝ちぐらいしか無いもん」
プラーミャGM 「これもアタシの理論だが、鍋の発言は白黒じゃなくて鮮やかか鈍いかなんだよな」
プラーミャGM 「性別が分かりにくい位置をバンバン当てたら信用できる面もあるんだけどな、ひよこ」
プラーミャGM 「アイコンで性別が分かる連中ばっかの村でアタシがひよこ引いたら潜るかも」
オトモネコ 「雛も占えるし2分の1だがね」
プラーミャGM 「鍋で吊られないプレイヤーの発言ってのは輝いてるんだ。個性というのかもしれない」
オトモネコ 「ある意味博打みたいで面白いがな」
プラーミャGM 「ただ、それでも確率上は真目に見ることのできる要素のある役職なんだ。ひよこってのは。
村人や、それこそ夢共有なんかと比べるとよっぽどな。
初日に出て欲しい連中はそこに価値を見出している。オトモは見出していない。そこの違いだろうな」
オトモネコ 「夢共有は初日出てないだろそれっぽいの言ったけど」
プラーミャGM 「中身がどうとか、クセがどうとかって話じゃなくてな。
そして個性ってのは必ずしも強烈なものであるとは限らない。
puranntさんやUGさんの発言はけっして押せ押せではないが、渋い」
オトモネコ 「狂人でやってみるかなならば」
プラーミャGM 「だから真目に見られる可能性についての話だよww>ひよこと夢共有の比較」
オトモネコ 「いや判別しずらい位置ひよこ騙りの狂人だよ」
プラーミャGM 「これまた、敬意にもとづく他人の観察と模倣から始まる」
オトモネコ 「2分1確率で吊られるのも仕事なら悪くないかも」
プラーミャGM 「実際ひよこはもっとアクティブに騙られていいと思うが。そういう話じゃなくてな。
真目に見られるCO、残してもらえるCOというのは、
得てして偽だった場合の破綻やライン割れのしやすさというリスクを抱えてる」
プラーミャGM 「狂人のひよこ騙りは噛まれる可能性あるからそこだけ気をつけて、かな」
プラーミャGM 「他に噛まれる位置が消えて、「あ、自分が噛まれるかも」って思ったときに
手札としてスライド占い師COとか露骨なものを持っておくといい」
オトモネコ 「まぁ対策はあるだろうな」
プラーミャGM 「噛まれるかもで狂人COしちゃうよりはそっちのがスマートな狂アピだ。
人外が下界で人外COするメリットあんまねえからな」
オトモネコ 「んー序盤に噛むってのはないと思うから後半狂人でしたでいいと思うけど」
プラーミャGM 「結構ある>ひよこが序盤に噛まれるケース
具体的には4夜がもっとも多い」
オトモネコ 「序盤は占い探しやそこらだろうし」
プラーミャGM 「時間かかるがログ2つくらい出せるぞ。
推測は推測でしかないが、ログは事実だ」
オトモネコ 「ありがたいな」
プラーミャGM 「こういうときに、「いいやひよこが序盤に噛まれるなんてありえないね!」ではなく、
「マジで!? ええ、その狼はどういう噛み優先度だったんだろう」
とか想像できるようになろうぜ、ってのがさっきの話」
ロボ子 「ひよこ鑑定士騙りだとねー
前に『蝙蝠結果出せば吊れるんじゃない? 吊れなくてもCOは聞ける』
って誰かが言ってたよー」
プラーミャGM 「http://alicegame.dip.jp/hina/old_log.php?room_no=640&db_no=1&add_role=on&reverse_log=on&heaven_talk=on&icon=on」
オトモネコ 「んー指定役にされたくない時かな噛まれる可能性としてはね」
プラーミャGM 「これは3夜でひよこが噛まれてるな」
プラーミャGM 「そうそう、そういう発想が大事>噛まれる可能性を考える」
プラーミャGM 「このログでは鬼がいたのも結構大きかったのかもしれない>ひよこが噛まれた理由」
プラーミャGM 「共有の騙りなんかも見られてるな。ここまで来ると狼が疑心暗鬼に陥ってるなーと思うがww」
プラーミャGM 「http://alicegame.dip.jp/hina/old_log.php?room_no=1729&add_role=on&reverse_log=on&heaven_talk=on&icon=on」
プラーミャGM 「逆に、ひよこが噛まれなかったログについて考えてみる」
オトモネコ 「共有居る時でやればいいな」
プラーミャGM 「これはよくあるパターンで、ひよこなんて噛んでられないと狼が判断。
中盤からは魂と占い師とそれらの○噛みで忙しくなって噛んでる暇なかったって形」
オトモネコ 「しかし表記が今とは違うな」
プラーミャGM 「http://alicegame.dip.jp/hina/old_log.php?room_no=35&db_no=1&add_role=on&reverse_log=on&heaven_talk=on&icon=on」
プラーミャGM 「ひよこが噛まれたパターンもうひとつと」
プラーミャGM 「これは7夜だな」
プラーミャGM 「他に噛む○はあるが」
プラーミャGM 「そこに白狼もいたから浮かせないためにひよこ噛みって判断だったんだろう」
プラーミャGM 「っつーわけでひよこ噛みひとつとってもいろんなケースがあるというのが
お分かりいただけただろう! 思い込みは禁物だ!」
プラーミャGM 「http://alicegame.dip.jp/hina/old_log.php?room_no=1177&add_role=on&reverse_log=on&heaven_talk=on&icon=on」
プラーミャGM 「人外、ってか雛狐がひよこ鑑定士COで勝ったログ」
プラーミャGM 「そうだよあんただよ!>烏の人」
プラーミャGM 「まーこれは村が吊る余裕も狼が噛む余裕もなかったって典型。
もともと人外村だしなー。それこそ初日決め打ちが必要なレベル」
オトモネコ 「7日目か6日目で撤回なら共有の場合では有りか
噛まれ見るなら6日目まで粘るのも」
プラーミャGM 「あんま日数で決めねえ方がいいと思うぞ。
内訳と状況見てフレキシブルに判断できるのが最善」
オトモネコ 「マジに正直に言って後はアドリブだったなあれは」
プラーミャGM 「それこそ、噛まれるときは3日目夜で噛まれるし、その後もいつ噛まれるか分からないし、
噛まれないときはいつまで経っても噛まれないんだから」
オトモネコ 「まぁそれがいいわな」
プラーミャGM 「初手ひよこ噛みはさすがにさすがというか、アタシの記憶に前例はない。
鬼が3とか出てるならあるいは、だが」
オトモネコ 「3日目に噛む利点は占い探しとかだったら」
プラーミャGM 「発言の話までしようと思ったが疲れた!」
プラーミャGM 「じゃあな!
また楽しく闇鍋しようぜ!」
オトモネコ 「ひよこ噛みって後処理みたいなもんだし」
オトモネコ 「お疲れ様ー」
ロボ子 「お疲れ様ー
村建て同村ありがとうピコピコ」