←戻る
【雛1503】やる夫達の希望超闇村 [1832番地]
~朝まで鍋は終わらない!! ~混沌風味~~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する天候あり神話マニア村超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知
1 2 3 4  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 身代わり君
(生存中)
icon でっていう
(生存中)
icon やる夫
(生存中)
icon ふなっしー
(生存中)
icon 待ちガイル
(生存中)
icon ケイブ
(生存中)
icon ゲーリー
(生存中)
icon 野田ミキ
(生存中)
icon ベール
(生存中)
icon るーみあ
(生存中)
icon コブラ
(生存中)
村作成:2014/02/02 (Sun) 03:56:37
かり が幻想入りしました
かり 「 ****闇鍋ではここに気をつけよう****

・発生保証はノーマル狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。霊能者や狩人がいない事もしばしば
 占いCOする時はよく考えましょう

・結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません

・占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意

・占って判別がつけられない人外役職は特殊な霊能結果が出ます(白狼・子狐・呪い持ち役職など)
 夢霊能でもそれらの特殊結果は正確に表示されます

・初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります

・”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう

・出現した役職によっては、死体が複数出る可能性があります
 噛み・呪殺・毒・暗殺・罠死・呪い返し・狩り殺しetc
 閻魔はこれらを判別できます。閻魔がいない時は・・・がんばれ

・自分の役職はちゃんと確かめよう!
 [~陣営][~系]
 [役職名][役職説明:あなたは~~]
 という風に役職情報欄は表示されています。陣営、系統名だけ見て早とちりしないように

・役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
 特に自分が引いた役職は、必ず初日夜のうちに眼を通すように。どう動けばいいか自分なりに考えておきましょう

・死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請すること

・突然死ダメ!ゼッタイ!
 夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックがお勧め

・鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします」
かり 「昼AAあり
GM能力行使自由
村表記の騙りは自己責任で

20分開始予定です」
かり 「サブ無制限、天候ありのカオス風味だ
陣営隠蔽とかは入れてないからまだましだと思う」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → でっていう
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 648 (でっていう(大))」
あかり が幻想入りしました
あかり 「・・・何でこんな時間に鍋が立っているんですかね・・・?」
でっていう 「いらっしゃいっていうwww」
でっていう 「鍋を望むやつがいるからだろっていうwww」
あかり 「あかり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:あかり → やる夫
アイコン:No. 5 (赤) → No. 4882 (やる夫3)」
ふなっしー が幻想入りしました
ふなっしー 「コラッ!」
ふなっしー 「こんな時間まで夜更かしして! いけない子たちだっしー!」
でっていう 「いらっしゃいだっていうwww」
待ちガイル が幻想入りしました
珠晶 が幻想入りしました
珠晶 「よろしく頼むわよ」
でっていう 「いらっしゃいっていうwww>ガイル
さて何人来るのかなっていうwww」
待ちガイル 「ふとんに かえるんだな・・・
おまえにも ねむけがあるだろう・・・」
でっていう 「珠晶もいらっしゃいっていうwww」
待ちガイル 「というわけでよろしくな」
ふなっしー 「ふなっしーはニコ生で放送中の「ウルトラマン(初代)全39話」を見る仕事があるなっしー」
ゲーリー が幻想入りしました
でっていう 「俺様はニコ動に挙がってるダンロンの人狼みてるっていうwww」
ゲーリー 「眠れないから起きてきたら村立ってたんだが」
でっていう 「いらっしゃいっていうwww>ゲーリー」
ふなっしー 「ずっとBGM代わりに流しているけど終わる気配がないなっしー……
3クールを甘く見てたっしー!」
珠晶 「歓迎するわよ」
ゲーリー 「これは少人数鍋になりそうだな」
待ちガイル 「全39話・・・約20時間か?
ニコ生は休憩もあると思ったが、相当長いな」
珠晶 「マニア次第の鍋になるわね」
珠晶 「珠晶 さんが登録情報を変更しました。」
でっていう 「少人数は狐が強いなっていうwww
子狐ならなおのことだっていうwww>ゲーリー
子狐の怖さを見るがいいっていうwww」
やる夫 「やる夫 さんが登録情報を変更しました。」
でっていう 「そもそもマニアが出るのかもわからんがなっていうwww」
待ちガイル 「待ちガイル さんが登録情報を変更しました。」
野田ミキ が幻想入りしました
ふなっしー 「昼の15時から始まってたらしいなっしー>ガイル
画面を見てないけどもうお腹いっぱいだっしー!」
野田ミキ 「あんまり可愛すぎて心奪われるなよ?」
待ちガイル 「サブ天候もあるからな・・・
もっとも天候に関してはあまり気にはならんとは思うが」
ゲーリー 「ゲーリー さんが登録情報を変更しました。」
ふなっしー 「梨汁ブシャー!>野田ミキ」
でっていう 「ちなみに延長は無くてもいいと思うかっていうwww>ALL
流石に増えんと思うっていうwww」
珠晶 「天候ねえ……一度しか出ないんじゃないかしら?」
ゲーリー 「増えないから延長はいいだろうな増えたら怖い」
野田ミキ 「な、何をするー!>ふなっしー」
でっていう 「いらっしゃいっていうwww>ミキ
まさか増えるとはっていうwww」
待ちガイル 「と考えると、昼くらいには終わりそうだな>ふなっしー
・・・ぶっ続けて見るのは辛いな」
ベール が幻想入りしました
ふなっしー 「身長141cmが夜更かししてるんじゃないなっしー!>野田ミキ」
ゲーリー 「とか言ったら増えたんだが」
るーみあ が幻想入りしました
るーみあ 「そーなのだー!」
ふなっしー 「ブシャー! 寝ない子だれだっしー!?」
ゲーリー 「二桁突入である」
野田ミキ 「身長は関係ないもんね!身長は!」
でっていう 「また増えたっていうwww
マジワロスっていうwww
いらっしゃいっていうwww>ベール」
ベール 「よろしくおねがいしますわ
それなりに揃ってますわねー」
待ちガイル 「・・・俺も人のこと言えないが
お前らほんと鍋好きだよな!!」
でっていう 「ルーミアもよろしくっていうwww
やはり鍋ジャンキーはどこにでも潜んでるもんだっていうwww」
珠晶 「珠晶 さんが登録情報を変更しました。」
ふなっしー 「寝る子は育つのなら寝ない子は育たないなっしー!>野田ミキ」
ベール 「え?この時間に起きているなんてふつうのコトだと思いますけど
ゲーマーに睡眠時間なんてありませんわよ?」
るーみあ 「こんな時間にみんな暇なのかー にぱー」
野田ミキ 「育ち過ぎてもナミコさんみたいになるからいいもんねー!>ふなっしー」
でっていう 「俺様起きたのが5時だから全然余裕だがお前らは大丈夫なのかっていうwww」
待ちガイル 「まぁ時間にはなったんで投票だな」
珠晶 「あなた未来を生きてるわね>でっていう」
ベール 「寝なくっても育つ子は育ちますわよ?>ふなっしー
健康面の話をされたら流石に首を縦にふらざるを得ませんけど」
でっていう 「まあ、時間だし投票をお願いするっていうwww」
ふなっしー 「梨汁ブシャー!>野田ミキ」
るーみあ 「なんかまた朝日が昇ったら寝ればいいと思ったのかー!」
野田ミキ 「あたしが皆を絶対に寝かさないノダ!(キリッ」
ふなっしー 「そんなあなたには栄養満点の梨ジュースを贈呈するなっしー>ベール」
ベール 「この人数で神話置換も中々鬼畜ですわねー
まともな配役になるといいんですけども」
るーみあ 「>ミキ
誰か口説いてるのかー?」
待ちガイル 「サブついてる時点でまともになるとは思わん(真顔)」
でっていう 「じゃあ、カウントするっていうwww」
野田ミキ 「な、何をするー!隔離はやめろー!お、横暴だー!暴力反対ー!」
でっていう 「睡眠時間が残り5時間っていうwww」
待ちガイル 「ではよろしくな
可能な限りマシになってほしいものだ」
コブラ が幻想入りしました
でっていう 「残り4時間っていうwww」
ゲーリー 「待て?サブつくのか?
大歓迎だ」
珠晶 「珠晶 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:珠晶 → ケイブ
アイコン:No. 6110 (珠晶) → No. 6646 (ケイブ)」
野田ミキ 「ヒューッ!」
ケイブ 「死ぬがよい」
るーみあ 「ヒューッ!」
コブラ 「おいおい、俺をわすれてもらっちゃ困るだろ」
でっていう 「うはwww
いらっしゃいっていうwww」
でっていう 「残り3時間っていうwww」
待ちガイル 「ヒューッ!」
でっていう 「残り2時間っていうwww」
でっていう 「残り1時間っていうwww」
コブラ 「こいつぁ手厚い歓迎だねぇ!」
でっていう 「寝る時間がなくなるけど開始っていうwww」
るーみあ 「                      .__
            _ -  ̄` ー  .|::::::::/|_
          /         \|::::::/::::::/
         , '       ,、 、   ヽ/::::/
        / /     ,ィ ィ/ ヽ ! |   .ヽ`
        ,'  l , -‐-x i / イ-─リハ l ヘ ',  見るのか…
          i  l  ァ≠、/    ィニテ!/  l !  やつのからだ
       ,'.|  ゝトヘヒノ   ,   ゞ-ィ fヽ | l
       ! !  ヽ_',    _ __  | f ' i i  まるで鋼のようなのか!
         { ト    ヽ、     ,イィ/ ィ i l,'
       トゝヽヘ_、-、_` t - イ /!ィハ/ソ
                  r z'   ,k-、
             _ ┬ヘ  ヽ,,,,,,,,/`7-、
        /:::::::::::::\/(⌒)ヽ/ :::::::\
          ! 、::::::::::::::::○/`ヽ○::::::::::::::::::::!
       | !:::::::::::::::::::|  |::::::::::::::::::: ' |
        |   !:::::::::::::::::::\/::::::::::::::::::::, |
         |  l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'   |
        !  ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   |」
ゲーム開始:2014/02/02 (Sun) 04:23:14
出現陣営:村人陣営4 人狼陣営2 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営2 (小心者系1) (決定者系3) (権力者系2) (大声系2) (筆不精系2) (鬼火系1)
ケイブ 「雪狼よ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ケイブ 「サブは自覚できないわね」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ケイブ 「そう、共有者がいるの」
るーみあ 「権力者狼なのかー!」
ケイブ 「あら、良いじゃない>るーみあ」
るーみあ 「古狼と何ら代わらないのかー」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
るーみあ 「何か別の騙り入れつつ権力COするのかー」
ケイブ 「5吊りを逃れれば勝ち、ね」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ケイブ 「まあ、私も占い日記を用意しておきましょうか」
るーみあ 「えーっと3票で…マニア次第だからさっぱりなのかー わはーw」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ケイブ 「マニア次第ね
どうなるかしら」
るーみあ 「私は…占いでもいいけど二種類くらい用意しておこうかなー?」
ケイブ 「マニア騙りをするって手もあるけれど」
るーみあ 「終盤の1,2日逃げれるだけでも権力活かせるのかー」
ケイブ 「ルーミアが私を鵺った騙り
マニアは二人いるしね」
ケイブ 「まあ、いいか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
身代わり君 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
野田ミキ 「必殺☆ノダちゃんオーラ!」
ふなっしー 「暴君COだっしー!
大声は出せないから、ふなっしーの小声を見落とすんじゃないなっしー!

恋妖精!
ちょっとツラ貸すっしー?」
ベール 「おはようございます皆さん
共有ありの最大2W。明らかに置換されたマニアが2という配役ですわね
一応最悪があり得てもこの発言が出せないということは無いはずですわ」
でっていう 「おはようっていうwww
出現陣営:村人陣営4 人狼陣営2 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営2
(小心者系1) (決定者系3) (権力者系2) (大声系2) (筆不精系2) (鬼火系1)
マジひどい内役だっていうwww
吊り4で人外3っていうwww」
待ちガイル
   __,, , , , _ 、 ,,,  ..,_
 ー=、 、ー-、`ヽ、、ヽ`!i' , ,i"=ミ
  //`ヽ`ヾ`、 ! ヽ ! l! i! /ノヽ
   │/ ii /、," ◇ヾiiソヽ
     ゝ::。:ッィ -o=-ヾif'')ヾ     出現陣営:村人陣営4 人狼陣営2 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営2 
     ('''' /;;!i、   ソ”:丿__,_,
      { ┃ii”ヽ ;;;;丿 ソi /   ”"ヽ
   /"""i┃=ii  iノミ//'/      } はいマニア!これとってもマニア次第だよ!
   { ◇  ヽ--"ィ"'' ソi ヾ      i
   i  /”/'''ヘ:   /ソ .|ゞ..   ソ 共有の囁きあるのは救いだな・・・全く
   f  i /''''/''''''}-ソ ヽ ii  #  i
   .| .|ii /''/''''''}  へ i  ''''  ノ
    { i r i /''''     i    /」
ケイブ 「おはよう
マニアは出て来なさい」
コブラ 「おおっともぐりこんだらとんでもない村じゃないの!
村人陣営4 人狼陣営2 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営2 
共有のささやきってやつは確認したぜぇ、つまり共有と占い、
これだけで村の枠は半分だ・・・となるとどうなんだろうな!」
やる夫 「でっていう!今こそ決着をつける時だお!」
ゲーリー 「出現陣営:村人陣営4 人狼陣営2 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営2 (小心者系1) (決定者系3) (権力者系2) (大声系2) (筆不精系2) (鬼火系1)
マニア出てきて
頼むから」
るーみあ 「おはようなのかー!
マニア次第っぽいのか?

私は権力者なのかー!」
ふなっしー 「指示を出すなっしー!

1.神話マニアは今すぐCOするなっしー!
2.フルオープンに備えてCO準備するなっしー!
3.ふなっしーからの指示がなければグレランだっしー!」
でっていう 「やる夫と宿敵っていうwww」
待ちガイル 「元マニアだ ゲーリーコピー」
でっていう 「つまりやる夫死ねっていうwww」
ゲーリー 「了解だ」
野田ミキ 「あ、ノダちゃん外弁慶だから大声限定ー」
ケイブ 「あら、鵺が付いたわね
るーみあ、あなたが鵺でしょう?」
るーみあ 「神話ー、こわくないから出てくるのかー(ちら」
ベール 「こんな状況ですしぱぱっと投票でもいいと思いますけど・・・
まずはCO聞きましょうか。」
ゲーリー 「了解だ」
コブラ 「おおっといまのところ自覚できるサブはないぜ?
決定か小心者か権力者か・・・投票にならねえとわからねえな!」
やる夫 「ちなみにやる夫を吊るとおそらくノーミス村になるお
それでもいいなら吊ればいいと思うお」
ふなっしー 「あ、小声で喋られるとふなっしーは聞こえなくなるなっしー!
マスクとか厄介過ぎるっしー!」
ゲーリー 「サブ役職も各自言ったほうがいいんじゃないか?」
でっていう 「サブ天邪鬼っていうwww
投票かぶらせんなよっていうwww」
野田ミキ 「よーし、でっていうとやる夫ランにしちゃえ!」
るーみあ 「わはー!
そーなのかー!w>ケイブ」
待ちガイル 「あぁあと吠耳鳴がついてる 筆不精1は俺だな」
ふなっしー 「ゲーリー! せっかくだからCOするなっしー!」
るーみあ 「ちゃんと反応あってよかったのか~」
コブラ 「おっとぉ、マニアと鵺が両方でるなんて景気がいいねぇ!」
やる夫 「自覚できるサブはないお
おそらく投票系だと思うお」
ケイブ 「天邪鬼なら放置すれば良いわ
勝手に死ぬもの」
ベール 「ということはやる夫さんが決闘者ですか
共有と元マニアCO。素直に考えるならこのままあと2ですわね」
ふなっしー 「っていうか」
ふなっしー 「もうめんどくせぇからみんなCOしねぇ……?」
ゲーリー 「傍観者CO 投票数が0になる」
でっていう 「あれ?おかしくねえかっていうwww
俺様元神話のルーミアコピーっていうwww」
野田ミキ 「これマニアとか噛まれてとしか言えないよね!
だからでっていうでいいんじゃないかな!」
でっていう 「神話系3になるっていうwww」
コブラ 「この人数だと決闘は字指しってやつさ。
ならやる夫で決闘はいいだろうな!」
やる夫 「何でマニアが飽和しているんだお!」
ゲーリー 「・・・さあ誰が偽物だ」
ふなっしー 「はい、神話マニアの数が割れたっしー!

フ ル オ ー プ ン」
待ちガイル 「割とこれFOでいい内訳ではあるけどな・・・」
ケイブ 「傍観者ねえ」
ベール 「無いですわ。>宿敵ラン
少なくとも決闘自分撃ちのはずですから両方吊りきりはない」
るーみあ 「CO遅かったら、たとえCOあっても人外見て動くつもりだったのかー
タイミング的には私のちら見前だったし、
村寄り見ておいて良いと思うのかー」
コブラ 「マニアが飽和!そいつは面倒だ!
だったらマニアのなかから吊るしかねえな!」
野田ミキ 「神話マニアランだー!」
待ちガイル 「でっていう告発遅くねぇかっていう」
野田ミキ 「ノダちゃん猫又CO!」
ふなっしー 「オラァ! 役職を言わない子は梨汁ぶっかけるなっしー!」
でっていう 「後蝙蝠は多分夢求愛だっていうwww
ふなっしーと恋人になったとか出てたぞっていうwww」
るーみあ 「おー?
マニア飽和してるのかー?」
コブラ 「コピーの確認をしてみるんだな!
でないと・・・パァンだ>マニア連中」
ケイブ 「【ケイブの騎士日記】
 
【一日目】
騎士とは景気が良いわね
やるじゃない」
待ちガイル 「あーすまん告発するぞ>ゲーリー
ゲーリーは占い師」
野田ミキ 「そせいにっき

一日目、できない!
ノダちゃん猫又!
噛むなよ!絶対に噛むなよ!
自殺ダメ、ゼッタイ!」
ふなっしー 「恋妖精は素直にCOすれば見逃してやるなっしー!」
待ちガイル 「真占い師だ 夢でも萌でもない」
ゲーリー 「オッケー俺も占い師だ 
真夢不明」
るーみあ 「んー…
でってゅーは私コピーだったら村陣営見られるけど、
だったら最初からさっさとCOしないのは変なのかー」
ケイブ 「マニアが飽和とでっていうは今まで黙っていた理由を言って貰える?」」
ベール 「でも吊られたら死ぬ位置がそんな遅い告発とかあまりしないと思いますけど。
まぁ吊りましょうか。出方が怪しい上に決闘じゃない方だったら」
やる夫 「鵺の確認で「そーなのかー!」って文章はおかしくないかお?
いや、ただのRPって可能性もあるけど」
野田ミキ 「これ日記二行ぐらいにしないとダメだねー」
コブラ 「このコブラが・・・毒表記をCOだ!」
でっていう 「恋妖精の方かっていうwww
夢求愛じゃなかったのかっていうwww」
ふなっしー 「占い先!>ゲーリー」
ゲーリー 「後占い結果だがコブラ○だ」
やる夫 「告発できたのならゲーリーガイルラインは真だおね」
るーみあ 「そっちから占い出てくるならなおのことでってゅーが変なのかー
他に対抗占師いなかったら、さっくりでってゅー吊るすのかー」
ゲーリー
ウラナイシクンポケット

初日  襲撃 GM 吊り 占い先 コブラ

ズサ占いだ
初日に理由と言われも思いつかない」
ケイブ 「一番遅いでっていう吊り、それで良いでしょう?
私が占い師を護衛するわ」
コブラ 「いいか!村は共有の暴君と占いで2!
あと俺で残りは1しかいない!」
でっていう 「あ、ルーミア夜投票ある系列なって言うwww」
待ちガイル 「ゲーリーコブラ○か・・・
じゃあゲーリーはお前のアイコンと同段を占え
俺は上段を占う 噛まれるとは思うけどな」
ふなっしー 「いいから吐くなっしー!>でっていう」
るーみあ 「>やる夫
わはー! そーなのかー!w」
でっていう 「確認頼むっていうwww」
コブラ 「いい仕事するじゃないのぉ!>ゲーリー」
ケイブ 「ルーミアコピーならでっていうは村人になるのだけど
それはどうなっているのかしらと」
やる夫 「ぶっちゃけやる夫はでっていう吊らないと勝てないし
村側陣営じゃないので好きにやらせてもらうお」
ゲーリー 「分かった上段三択だな」
ふなっしー 「でっていうは天邪鬼なら放置だっしー!

ゲーリー、ガイル、コブラ以外からランだっしー!」
ベール 「少なくとも共有で最低1枠が埋まり。
占いでも初日でない限りは1つ。そして私意外で1つですか」
るーみあ 「私ケイブつき鵺で夜投票できないのかー?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
でっていう7 票投票先 →やる夫
やる夫2 票投票先 →でっていう
ふなっしー0 票投票先 →でっていう
待ちガイル0 票投票先 →ベール
ケイブ0 票投票先 →でっていう
ゲーリー0 票投票先 →でっていう
野田ミキ0 票投票先 →やる夫
ベール1 票投票先 →コブラ
るーみあ0 票投票先 →でっていう
コブラ1 票投票先 →でっていう
今日の天候は濃霧です (洗脳者付加)
でっていう を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
るーみあ 「で、でってゅー!」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
るーみあ 「きびしーのかー!」
ケイブ 「でっていうは……えっと……なんであんなこと……」
るーみあ 「飽和回避かもしれないのかー?
うーん」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ケイブ 「ふなっしーが暴君」
るーみあ 「やる夫を放置するとしてー」
るーみあ 「ふなっしーは暴発期待のー」
ケイブ 「まあふなっしー噛みね」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
るーみあ 「やっぱ占い無し見て占い噛むしかないのかー?」
るーみあ 「占い無しじゃないや、狩人無しみて」
ケイブ 「コブアラインに占われると厄介よねえ」
るーみあ 「ん、解ったのかー!>ふなっしー噛み」
ケイブ 「7人まで残れば大丈夫よ、きっと」
るーみあ 「コブラ毒なのかー
ゲーリーがコブラ○だものなー」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
今日の天候は濃霧です (洗脳者付加)
ベール は無残な負け犬の姿で発見されました
ふなっしー は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ふなっしーさんの遺言 2夜 暴君COだっしー!



         ./ ̄ ̄\
.       /  「  ヽ \
.       |  (●)(●) |
.       |     |     |
.       |   __´_  |
.       |   `ー'´   |
     /∧         /⌒)
  (⌒L/  \___/|/
   ̄/     _   /
    |     /几〉 /
  /\    ̄   )
 /     >-、----イ
(____/    ヽ____)


LWなら恋妖精と決闘者はPPに乗らなくていいだっしー!
狼吊っちまえなっしー!
でっていうさんの遺言 元神話マニアCOっていうwww
ルーミアコピーっていうwww
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
野田ミキ 「必殺☆ノダちゃんオーラ!
でっていう蘇生挑戦はしませんでした!
送り返したりとか意味ないっぽいし」
待ちガイル 「占いCO ケイブ●」
やる夫 「おはようだお!憎きでっていうは滅んだお!
後は生き残るだけだお!」
ケイブ 「騎士CO
ゲーリー護衛」
待ちガイル 「ケイブ
すまん、指示を出しといてあれだが・・・
俺らどっちか噛まれると思うしな、ここだけははっきりさせるべきだと思った
○出れば少なくとも吊る位置にはならんからな」
野田ミキ 「呪殺っぽいー」
るーみあ 「おはよーなのかー!」
ゲーリー 「占い結果 ベール蝙蝠」
コブラ 「おおっともぐりこんだらとんでもない村じゃないの!
さってっと、昨日COしてないのはケイブとベール!
もしも野田ちゃんに仙狐がないっていうなら、俺としちゃあそこ吊りでいいと思うんだがね!」
ゲーリー 「ごめん ガイル ログみて気づいた」
野田ミキ 「ベール昨日一人だけCOしてなかった感じだしー」
ゲーリー 「 
二日目 襲撃 吊り 占い先ベール

ガイルが言ったように俺と同じ段を占ったぞ
ベールとるーみあの二択だったが発言数的にこちらを占った」
るーみあ 「死体二つなのかー?」
ケイブ 「ではPP
妖精と決闘者は出て来なさい」
待ちガイル 「カブってねぇのは幸運だな・・・
よし、ケイブ吊るぞ」
ゲーリー 「ガイル本当にごめん」
やる夫 「蝙蝠判定・・・?大蝙蝠かお?
それとも霧系人外かお?」
るーみあ 「おー?」
野田ミキ 「可愛いノダちゃんが狐だなんて!」
待ちガイル 「カブってねえから気にするな>ゲーリー
それよりもPP臭い・・・」
コブラ 「おっとPPっていうからには霧系人外じゃないの!」
野田ミキ 「えー>PP」
ゲーリー 「・・・!」
やる夫 「PPするのなら狼陣営の数と仲間を言うんだお!」
ケイブ 「やる夫に投票しましょうか
今2Wいて、そして権力者も持っているわ」
待ちガイル 「村はゲイブに合わせろ!」
るーみあ 「数は揃うのかー?」
ゲーリー 「・・!俺は何も出来ないな
傍観者だ残されるな」
コブラ 「・・・おたくら、PPはできないんだよ?
やる夫は生存勝利しないと意味がないから村さ!」
ケイブ 「現在2W3票
筆不精がいるからPP可能よ」
野田ミキ 「そこ投票先じゃアテにならないー」
るーみあ 「>ケイブ
確かやる夫は決闘陣営なのかー」
待ちガイル 「筆不精ってあれだぞ・・・投票関係ないぞ・・・」
コブラ 「ハッ!サブがここに来て裏目とるはな!」
ケイブ 「やる夫は強力しないなら噛むわよ?」
野田ミキ 「筆不精って何さ!?」
るーみあ 「>コブラ
べろべろばー!
残念だったな。るーみあもオー噛みなのだー!」
コブラ 「村陣営はケイブ投票といこうじゃないの!」
ケイブ 「私とルーミアが狼で2W
でっていうは何かしらないけどマニアで増えた仲間なんだけど結果をね
何故か割ったの」
待ちガイル 「筆不精は遺言残せないだけだし・・・」
やる夫 「るーみあ、ケイブで2W
・・・蝙蝠陣営はどこ行ったお?」
ケイブ 「筆不精>0票よ 投票能力無し」
ゲーリー 「やる夫・・・ どうするんだ?」
野田ミキ 「村はケイブで狼は誰ー?」
ゲーリー 「蝙蝠はベール」
るーみあ 「じゃあ人外陣営は、皆でゲーリー投票するのかー」
ケイブ 「あらそうなの
でも決闘と妖精が居れば勝てるわよ」
待ちガイル 「ケイブ吊り!
ゲーリーは一緒に野田占いで行くぞ!」
ゲーリー 「当然だ」
ケイブ 「狼はゲーリーで
狐が消えたから」
コブラ 「ファッキントカゲ!」
ケイブ 「強力しないなら噛む」
ゲーリー 「後はやる夫次第だな」
野田ミキ 「やる夫がどうするかじゃないかなー」
待ちガイル 「というか銃殺なんだあれ・・・
なんで死んでるかと思ったら」
ケイブ 「ゲーリー吊り>妖精、決闘
強力しない場合は敗北の道連れとするわ」
コブラ 「字が間違ってるぜ!お嬢さん!>ケイブ」
やる夫 「なんか個人戦陣営なのにめっちゃ重要なポジションだお!?」
るーみあ 「>やる夫
あとやる夫ー
どうせ村に強力しなくても、
村は、私とケイブ両方吊る必要があるのかー
だからどうせ、村に敵対しても自分吊られる心配ないのかー
にぱー」
ゲーリー 「やる夫 どの道噛まれる」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
やる夫0 票投票先 →ゲーリー
待ちガイル0 票投票先 →ケイブ
ケイブ2 票投票先 →ゲーリー
ゲーリー5 票投票先 →ケイブ
野田ミキ0 票投票先 →ゲーリー
るーみあ0 票投票先 →ゲーリー
コブラ0 票投票先 →ケイブ
ゲーリー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ケイブ 「大丈夫そうね」
るーみあ 「やったのかー」
るーみあ 「じゃあガイル噛んでー」
るーみあ 「あ、コブラどーしよ」
ケイブ 「ミキが妖精だったかしら」
ケイブ 「コブラ噛みで良いわよ」
ケイブ 「そして決闘を吊れば終わるわ」
るーみあ 「>ケイブ
>ミキ妖精
多分そーなのかー!」
ケイブ 「狐は銃殺で死んだからね」
るーみあ 「コブラ毒表記だったと思うのかー」
ケイブ 「コブラはゲーリーコピーの占い師よ?」
るーみあ 「んー」
るーみあ 「あれ? マニアはガイルじゃなかった?」
るーみあ 「えーっと」
ケイブ 「ガイルの方だったかしら?」
ケイブ 「ああ、うっかりしてたわね」
るーみあ 「あ、妖精かやる夫噛もう」
るーみあ 「んでもってガイル吊ればいいのかー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
待ちガイル は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ゲーリーさんの遺言 占い表記CO
占い先コブラ○ ベール○●


ウラナイシクンポケット

初日  襲撃 GM 吊りでっていう 占い先 コブラ

ズサ占いだ
初日に理由と言われも思いつかない
 
二日目 襲撃 吊り 占い先ベール

ガイルが言ったように俺と同じ段を占ったぞ
ベールとるーみあの二択だったが発言数的にこちらを占った
後ガイルはごめんちゃんと理解してる
待ちガイルさんの遺言 .
         __                    r1ヽ,
      ヾ´ヽ,L,`乙、__             } \|ァ、
.        }R゙   }‐ァ‐-`'ュ─-.、    ,.ィ"゙代´  . \}
.    ,.ィァ弋ニ、弋ーr.---‐ヒ__.,>'"    ゝ`ァ'´ ̄ 汚ぇ蝙蝠共がー!!!
    f゙ . ''"´,Lュ,リ  `"ぅー-‐ ''"´    ,.ゝ ' ´
    { r '´.え,,_    ,r'゙      ,>.' ´
   `""´   ~".'' f゙  'ーァ''´
            |.     リ
            |     |
.              |    .|
               |    |
             |   .リ
               ト-Y゙
           __,zタ ハ
           仁二ェヒ}
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
野田ミキ 「あーケイブLWなんだねー」
るーみあ 「朝なのかー」
ケイブ 「コブラ吊りでみんな勝利よ」
コブラ 「毒表記撤回八咫烏をCOさせてもらおうじゃないの・・・!」
野田ミキ 「じゃあエキサイティンだねー」
ケイブ 「ルーミアが狼よ>ミキ」
るーみあ 「あ、毒じゃなかったのだーw ラッキー」
やる夫 「朝が来たってことは3-2かお
狐はいないかお」
ケイブ 「コブラ吊りで勝てるわ全員」
るーみあ 「夜中はねー
ミキかやる夫噛んで、ガイル吊ろうって相談してたのかー わはー」
野田ミキ 「じゃ、ゴー」
ケイブ 「死 ぬ が よ い >コブラ」
コブラ 「俺ひとりの犠牲で・・・
君たちが勝利できるなら、俺は喜んで死のう!」
やる夫 「やめてください死んでしまいます>るーみあ」
野田ミキ 「まーそこのとこはわかってやってるしねー>るーみあ」
コブラ 「いい男ってのは、最後も潔く死ぬのさ!」
やる夫 「投票済みだおー」
野田ミキ 「ヒューッ!」
るーみあ 「んー
コブラ策士はないかな?
大丈夫?」
ケイブ 「私に蝙蝠を噛む気なんてないわ」
ケイブ 「囁き無かったじゃない」
ケイブ 「遺言に相方の名前も無し」
やる夫 「これでコブラが策士だったらお見事と言わざるをえないお」
るーみあ 「>ケイブ
投票もう済んでるー?」
コブラ 「安心しな、お嬢ちゃん。ここまで来てひっかけはないさ>るーみあ」
ケイブ 「住んでるわ>るーみあ」
ケイブ 「るーみあ」
るーみあ 「それだったら、単にケイブだけ投票外しておいたらいいのかー」
るーみあ 「済んでるかー」
野田ミキ 「し、しまった!コブラが策士なら私だけ投票を外しておけば!」
ケイブ 「あら、私だけ票を外すのが確実だったかしら?」
ケイブ 「大丈夫よ、策士なんているわけないじゃない」
コブラ 「ふっ・・・俺が女性を騙すなんて真似、すると思うかい?」
るーみあ 「んー、まあいいかー」
やる夫 「その言い方、なんかフラグが立ちそうだからやめるんだお!>ケイブ」
野田ミキ 「あんまり可愛すぎて心奪われるなよ?>コブラ」
るーみあ 「コブラがホントに策士だったら、笑って誤魔化すのかー
コブラにだったら「ヒューッ!」で良い気がするのかw」
ケイブ 「ミキはもう投票してしまったみたいね
だったらやる夫だけ票を外せば良いんじゃないかしら?」
るーみあ 「あ、私が票外すのかー」
やる夫 「あ、やる夫も投票済みですお」
るーみあ 「もしコブラと被って引き別けたら、
次の投票では軽侮が外すのか。
私はコブラに入れるから」
4 日目 (1 回目)
やる夫2 票投票先 →コブラ
ケイブ1 票投票先 →コブラ
野田ミキ0 票投票先 →コブラ
るーみあ0 票投票先 →やる夫
コブラ3 票投票先 →ケイブ
コブラ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
コブラさんの遺言 毒表記のコブラさ・・・!
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2014/02/02 (Sun) 04:53:00
コブラ 「そいつはこれからのデートしだいだな!>野田」
でっていう 「お疲れさんっていうwww
ルーミアとケイブはおめでとさんっていうwww
ついでにやる夫とみキモなっていうwww」
ケイブ 「お疲れ様よ」
コブラ 「お疲れ様!」
野田ミキ 「ヒューッ!」
ふなっしー 「おのれ……おのれ……>ケイブ」
やる夫 「お疲れ様でしたお!」
ケイブ 「ごめんなさいね>ゲーリー」
でっていう 「天邪鬼で下手に死ぬより吊り数稼げて良かったっていうwww」
るーみあ 「燕返しだったのかーwww」
待ちガイル 「まだ朝じゃないから次村建てよう(提案)」
ゲーリー 「なんだよ!マニア人外の時点で詰みじゃねーか!」
ケイブ 「脱落者って何かしら?」
コブラ 「ああ、古戦場であんな結果がでて銃殺になったのか」
ベール 「お疲れ様ですわ
うう、占い師に乱暴されてしまいましたわ(ヨヨヨ」
ゲーリー 「村立つんなら入るが(迫真)」
でっていう 「おkっていうwww>ガイル
建てるのは任せたぞっていうwww」
ふなっしー 「野田とケイブは枕元を梨汁で溢れ返してやるだろ……!」
待ちガイル 「おう、お疲れ様
生存勝利でいい奴汚ぇぞ!!!」
ケイブ 「決定能力系だけどこれは……>脱落者」
やる夫 「幸運だったかお
まあ吊り対象になってないから意味はなかったお」
るーみあ 「ちょっと色々心配しすぎたのかー わはーw」
でっていう 「天邪鬼だけでもヤバいのに宿敵付いた時点で俺様自身の勝ちはあきらめたっていうwww」
ゲーリー 「残った黒幕が師匠でした ゲーリーです」
野田ミキ 「何でノダちゃんだけー!理不尽だなっしー!」
待ちガイル 「建てるにしてもさ
一応ひゃを募るから もし参加したいならちゃんと掲示板で報告を頼むぞ」
ケイブ 「権力者がいるならPPするしかないじゃない?」
コブラ 「さぁて、俺はお先に失礼するぜ!じゃあな!」
ふなっしー 「脱落者 [Ver. 1.5.0 β3~]
[役職表示] 表示無し

大学4年生のこの時期になっても就職先が決まっていない人」
ゲーリー 「◇でっていう
 (とある旅人◇
i1TzBWrqavnn)
[人狼]
[宿敵]
[天邪鬼]
[悲恋]
[元神話マニア]
(死亡)
サブの量ががががが」
でっていう 「イーヤーっていうwww>ふなっしー」
ベール 「配役の段階で勝負がほぼ決まっているだなんてよくあることですわ。
ただでさえサブなしでもその傾向大きいのに少人数でサブ入れるならこんなものでしょう」
るーみあ 「初日夜、鵺騙りやるならし掛けて良いよーって書きかけてたし、
ケイブが鵺言い出しても慌てなくて済んだのかー」
ケイブ 「ベールは蝙蝠結果で死んでしまったのね、かわいそうに」
ケイブ 「HAHAHA>ゲーリー
サブ役職のおかげとも言えるかしらね」
ゲーリー 「さあ皆鍋ヒャするんだ」
待ちガイル 「ペールはあれだな、夢占いに対してなら強かったんだが・・・
いやそれならむしろ普通に○結果出たほうがいいわな」
ベール 「>ふなっしー
お祈りメール スッ」
ケイブ 「でもベール銃殺はお見事よ?>ゲーリー
感謝しているわ、ありがとう」
ふなっしー 「でっていうと結ばれた時点で嫌な汁かいたじゃねーか……>野田
すぐに配役にQPがいないことを確認してほっとしたわ!」
待ちガイル 「コルクケアしなきゃ(使命感)」
野田ミキ 「ベール投票はあれだよねー、でっていうに投票してから気づいた」
ゲーリー 「あー狼陣営時に言われるとぐぬぬってなる>ケイブ
悔しい次こそは勝つ」
ベール 「>ケイブ
ちょっと占われなくてもこの数だと枠的に競り合いは厳しいですわね…w」
野田ミキ 「必殺!ノダちゃんオーラ!>ふなっしー」
でっていう 「同じくだっていうwww
ふなっしーと結ばれて宿敵も来てどういうことなんだっていうwwwと思ったっていうwww」
野田ミキ 「でっていうはこう、狼柱みたいな役割を果たしたというかー」
ケイブ 「PPしなきゃ」
待ちガイル 「ダブル非恋wwww
いや非恋ってセットか?」
るーみあ 「げらげらげら>でって×ふなっしー」
ケイブ 「でも宿敵ででっていうは敗北なんでしょう?
少しかわいそうね」
待ちガイル 「でっていうは犠牲になったのだ・・・・
狼柱の犠牲にな・・・というか負けてるのは少し同情するぜ」
でっていう 「恋妖精のせいだっていうwww>ガイル
だからセットになるっていうwww」
るーみあ 「でっていう勝たせるルート組み立てるの凄い難しそうなのかー
うーん…?」
待ちガイル 「あぁ恋妖精か、元のサブじゃないのな>でっていう」
ベール 「サブ村だと毘沙門天の胃袋が爆発しますわね」
野田ミキ 「宿敵ってそうなるのか、へー
じゃあ狼がやる夫に組織票してあげれば良かった……うっ、頭が……」
でっていう 「天邪鬼+宿敵の時点であきらめたから気にしてないっていうwww>ガイル」
ゲーリー 「恋妖精ってつける能力悲恋ってQPと比べるとものすごいしょぼい」
ふなっしー


 (\
  L__∧        ∧    / ̄ ̄\      ちょっと向こうでOHANASHIしようか……>野田
  \| \___/ |ス  /  「  ヽ \
    |          |_).|  (●)(●) |
    |    _    |   |     |     |
    |   ∠几>   |   . |   __´_  |
    |\_____/|   .|   `ー'´   |
    |    _    |   ヽ       |
    ヽ__ノ  ヽ___ノ    .ヽ     ノ」
待ちガイル 「せめて建てるならもう1鍋ひゃが欲しいところだな・・・」
ゲーリー 「もう一鍋ヒャ
頼むよ」
るーみあ 「>ミキ
でっていうがやる夫に投票してるから、
やる夫が吊れても、でっていう死ぬ…のか…(ほろり」
でっていう 「まず俺様と投票がどこにもかぶっちゃいけないのがつらいっていうwww
PP参加できないっていうwww」
ケイブ 「そうねぇ、7人時3Wならできそうよ?
でっていうは捨て票、2W1K4票でPP
村人票は妖精合わせても3票だから」
野田ミキ
                 _
                     ´ -─`‐´、ヽ
                 / i、´       \
              l/ヽ| ゛iヽ   _  i_ ゚. ,、 ,
            / |, ´,¨、¨ヽ ´   .l ` .}//,   わーい、ノダちゃん五連勝ー
             i ,i  i  |  ゚.    '   ' ヽ/
             |.〈.| -‐   / ‐-/‐-/  .}     ぴゅー(遁走
             |/` ヽ -‐_'___´__./- '
                 __ l´|  |  .| |_
           _  .<  ` ---  ´ ヽ
      r、__i        l         i  >-、  ,、
      ヽヽ.`i   _  /        '__     /i´/
        `' ¨ ‐´   `l           '  ` ._ //, '
              '           i    ¨
             〈           |
                {` … -- ─  ´}
              / ` … ─ … ¨∧」
野田ミキ 「そうなのかー>るーみあ」
ふなっしー 「第32話「果てしなき逆襲」灼熱怪獣ザンボラーまで来たが、もうそろそろ眠らないとキツイな
33話はメフィラス星人だというのに……無念だろ」
待ちガイル 「でっていうとしてはやる夫をどう処理するかになるからな
噛み処理でも問題はないはずだったが」
ケイブ 「初日にベールを吊って
そしてふなっしー噛み、これで村人陣営は3人だけになるわ
数の暴力を御sてやりましょう」
野田ミキ 「ふなっしーが外間センセのように追いかけてくる前に逃げるノダ!
お疲れ様ー」
ゲーリー 「朝まで鍋囲もう・・・」
ケイブ 「いや……そうかやる夫が邪魔ね
決闘ランでやる夫に組織票、これね」
るーみあ 「そうかー
ギリギリそれくらいかー う~ん、強烈なのか!
>ケイブ」
でっていう 「狐持いるから飽和危惧だっていうwww>ガイル
たとえ俺様残っても狐残りで飽和しちまったらそれこそ狼が勝てなくなっちまうっていうwww
なら自分の勝利はあきらめて吊られに行った方がいいと思ったっていうwww」
やる夫 「さすがに眠いのでもう鍋が立っても入らねーお
お疲れ様だおー」
待ちガイル 「あぁ飽和危惧してたのかお前さん>でっていう
実際飽和しかけてるわけだから確かにキツイわな・・・」
でっていう 「お疲れさんっていうwww>やる夫」
待ちガイル 「お疲れさん>やる夫」
るーみあ 「じじじ~ん…!」
待ちガイル 「んーまぁしゃーないな
時間も時間だから建たないのも」
ゲーリー 「お疲れ様>やる夫」
ベール 「では私もここで落ちますわね
お疲れ様ですわ」
ゲーリー 「それじゃあ鍋はお開きか?」
るーみあ 「それじゃ、私も帰るのかー!
でっていうの犠牲は忘れないのか……

次鍋が立ったら…んー
支援は考えるのかーw」
ケイブ 「お疲れ様よ
お仲間はありがとう
でっていうは決闘者、残念だったわね、でもあなたの犠牲を無駄にはしなかったわ」
でっていう 「狼3狐1で人外4だっていうwww
俺様吊られなきゃ満足に噛むこともできなくなるっていうwww」
待ちガイル 「せめてもう一人ひゃがあったら考えたんだが、流石に2はキツイ
始めれん可能性もあるからな・・・すまん>ゲーリー」
ゲーリー 「んーそうか分かった それじゃあお疲れ様だ」
待ちガイル 「誰だよ鍋ひゃした奴!出てこいよ!!!」
でっていう 「俺様、ゲーリー、ガイル…
決闘使用っていうwww
吊りがまず足りないなっていうwww」
ケイブ 「あら3つ>鍋ひゃー」
待ちガイル 「建てて来るわ畜生!
村はありがとな!!!」
ゲーリー 「一回更新したら鍋ヒャが書き込まれたので戻ってきたが」
でっていう 「マジかよっていうwww
外にいるのかっていうwww>鍋ヒャー」
ゲーリー 「え?何?このメンバーじゃないの?」
ケイブ 「権力者って強い、改めてそう思う」
でっていう 「俺様は違うっていうwww
この村の結果書きこんでからここにいるっていうwww」
ケイブ 「このメンバーなんじゃない?」
ゲーリー 「・・・あれ?」
ケイブ 「鍋ひゃっはーはしておいたわ
ジャンキーをなめないで」
ゲーリー 「犯人ハケーンご協力感謝」
でっていう 「犯人発見っていうwww」
でっていう 「ではみんなでケアを始めるかっていうwww(チラッ」
待ちガイル 「すまん、パスってなんだ?」
ケイブ 「yaruyara よ>ガイル」
ゲーリー 「yaruyara
じゃなかったか?一回しか建てたこと無いが」
待ちガイル 「この鯖で村建ては初めてなんだ・・・
ここで言えなくても書いてある場所を教えてくれ」
でっていう 「確か
yaruyara
だったとおもうっていうwww」
待ちガイル 「おう感謝だ!」
ケイブ 「観戦スレの最初の方に書いてあるわね>パスワード」
でっていう 「どこに書いてあったかなんて忘れたっていうwww」
ゲーリー 「立ったwwwww」
でっていう 「んじゃ、みんな新しい村に乗り込め―っていうwww」
ゲーリー 「わーいっていうwwwwwwwwwwwwwww」
でっていう 「ということで新しい村に逝ってくるっていうwww
みんなの参加感謝するっていうwww」
ケイブ 「それじゃあ乗り込むわ
みんなお疲れ様」