←戻る
【雛1509】やる夫達の希望封蘇超闇鍋村 [1838番地]
~既に月曜日なんだがそれは~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeD:封蘇村)[D]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
(生存中)
icon プリニー
(生存中)
icon 月曜日
(生存中)
icon 深きものども
(生存中)
icon ゼンガー
(生存中)
icon アルス
(生存中)
icon 蓬莱山輝夜
(生存中)
icon シロッコ(島田兵)
(生存中)
icon でっていう
(生存中)
icon 響子
(生存中)
icon 鍋NINJA
(生存中)
icon オルバ(弟)
(生存中)
icon 不知火
(生存中)
icon キノ
(生存中)
icon ハクリュー
(生存中)
icon EXDEATH
(生存中)
icon 佐々木
(生存中)
icon 御大将
(生存中)
icon ルーミア
(生存中)
icon ダメギ
(生存中)
icon クマ吉
(生存中)
icon 霧切
(生存中)
ハクリュー 「それでは皆さんお疲れ様でした
判断が難しいっていうのはわかってますけど
心が折れて投了してるのにソリティアしようとしないでください、本当に」
佐々木 「では、ボクも落ちよう
仮眠……取るかなぁw(笑」
佐々木 「どっちも覚えがあるね
魂の時に」
不知火 「さて……不知火はここで帰投します
次は大人しくしていましょう
お疲れ様でした、村建て同村感謝します」
不知火 「私は希望無しの方が好きですね
どんな役職が来るのか楽しみです」
EXDEATH 「魂がPPされた村とか 魂ラインロラった村とか
両方覚えあるな 人外の時に」
ハクリュー 「だからまあ、希望なしはもうちょっと増えてもいい気がするんですよ
メタ回避できますし、希望があるからこそガッカリしてる人も多いと思うので」
ダメギ 「マニアコピーされた魂の占い師がPPでもないのに吊られていくのもたまに・・・>不知火」
佐々木 「そりゃそうだよ>ハクリュー
占い希望が2で占い師系が4でたとするなら
その内希望者に占い系4のうち2を振り分けて、その後にランダムで「残った希望無し者」処理するんだもん」
不知火 「魂の占い師はPPされるものです
確か3回見ましたね、魂の占い師が居るのにPPされていたの」
EXDEATH 「恋素村とか 狩人とかが占い語ったりするしな
ま、この辺でいいか お疲れ」
佐々木 「4-2で真0とかデフォ
真占い?だれでもいいよ噛まれたやつでいいじゃん」
ダメギ 「まあ、内容問わず村を引きたいなら選択肢と言うだけだ・・・っ!」
ハクリュー 「というより、占い希望が夢占いとかになって
他の役職希望が魂引いてたケースとかあってより信用度は微妙なんですよね、希望に関しては」
EXDEATH 「普通村なのに4-3(まあQいるけど)とかよくある話だしな
それでもって占い初日オチ」
オルバ(弟) 「ログ読み完了。
寝るとしよう お疲れ様ニイサーン!」
ハクリュー 「占い希望で陰陽とか雛を引かされた人が大半でしょう
そこで折れて他希望というのはよくありそうです」
佐々木 「システムっつーか、住人の気質だろ?カオスの理由は>エクスデス
下手な鍋よりカオスだぞあの鯖」
EXDEATH 「魂欲しい!とかじゃないと占い系は不人気だろう >ダメギ
占い欲しいなら普通村でやりたいだろうし多分
鍋なら鍋の味わいをそりゃ求める」
ゼンガー 「佐々木>レス見そこねてた、ごめん。
中の人みて「あ~この人なんか漢字の人だったな~」ってなったよw

こんどこそおやすみ。
死後おあんのよねぇ・・・。」
佐々木 「希望制=占い師初日だな……が実質デフォ
でも時々真いたりするから笑えない

というか希望を優先すると割りとGM狼がなんか優先的に狼と入れ替えるっぽいんだよね」
ダメギ 「鍋だと以外と占い師希望少ないよな
確実に1出るし、占い師は希望は通り易い類

30人普通村の初日暗殺率・・・」
不知火 「エクスデスが雛ならば狩人騙りが可能だったのですけれど」
EXDEATH 「そのあたりもバーボンの普通村なのにフリーダムになる
一因なのかもな >佐々木」
ハクリュー 「その辺りの細かい処理までは知らないんですよね
流石に希望でのメタとかは無理ですから>佐々木」
ゼンガー 「不知火>基礎的に村引いて、真役職やって語り力身につけたいんよねw」
佐々木 「というか昔のバーボンの希望制は
占い師の人気から占い初日がシステム仕様と人気から実質7割オーバー」
ダメギ 「狼は結構引きやすい・・・っ
希望制だと希望による偏りもあるしな・・・っ!」
佐々木 「と言うより、村人希望は本当に「村人系」に振り分けられる>ハクリュー
振り分け終了時に省かれた人間は皆「希望なし」扱いで処理」
ハクリュー 「安易に共有希望すれば村になれると限らないのが闇鍋なんですよね」
不知火 「ならば狼で勝利できる機会が多いと考えましょう>ゼンガー
人外を無理に見付ける必要が無く、ただただ自分以外を吊り殺せば勝利です」
EXDEATH 「かつてのバーボンはGMが狼引くと他人の役職持っていってそっちに
変える という仕様で 村希望→狼になる普通村山ほどあったけど」
ゼンガー 「不知火>なんか俺、闇鍋で狼おおいねん・・・」
不知火 「希望無しは、希望者が全部埋まってから、余った物を渡されますからね
割合人外と成り易いでしょう」
EXDEATH 「希望なしはランダム以外何者でもないだろう >ハクリュー
余り押し付けられる分 狼引きやすいイメージ」
ダメギ 「もちろん、後手のCOにもメリットはある・・・
というより、グレー狼が存在しなくなりうる・・・っ!
理想は占いが出そうな日は挨拶を遅らせ、占いが出るか確認してから挨拶か・・・っ!
占われてたら直後にCO・・・っ!さも最初から出るつもりでしたよと言う顔で・・・!」
不知火 「そんなテンション下がるなんて……>ゼンガー」
ハクリュー 「あれ、希望なしは村人希望とほぼ同じだったような気がしますけど
古いバージョンのでしたっけこれ」
シロッコ(島田兵) 「(ゼンガーの占い結果聞いてるのになぜかお祓い結果を貼ったドジっ子島田兵でお送りいたしました)」
EXDEATH 「狩人系は人気幅が結構極端のイメージ >佐々木
多いときは多いが 無いときは0」
ゼンガー 「村契約食希望で狼なるとテンション下がるから、
希望なしにしてみたら狼だった。
かと思ったらおっさんと恋人だった。

お疲れ様でした。」
佐々木 「ちなみに希望なしにして騎士引いた時は「はぁ!?」になりましたね」
シロッコ(島田兵) 「それにしても午前三時、みんなお疲れだな。私も寝るとしよう……忘れるな、俺は必ず戻ってくる!(島田兵)」
佐々木 「そこですね>ダメギ
割りと最近占いに●打つ騙り増えてますから、そういう点では朝一出ればそこまで問題は無いとも言えるね」
EXDEATH 「占い希望2名が陰陽師引いて 別希望の人が占い引いた村があるらしい
>シロッコ」
不知火 「狩人COならば残されるかと>ゼンガー
私は狩人COでLW勝利しまた、少人数村ですし、その他の要素も絡んでいましたが」
シロッコ(島田兵) 「ちなみに今回は占い希望にしてみた。実際に占いになれたけど精神鑑定以外の別占いやったことないから一瞬混乱したわ!」
響子 「さて、それじゃあ落ちますね。
お疲れさまでしたー!」
ゼンガー 「エクスデス>うん、了解、ありがとう。」
佐々木 「そういえば昨日翠星石で厄神でしたね>シロッコ
不慣れかなぁと思ってましたけど、今見れば全然不慣れとか感じませんね。ボクの方が気後れしちゃいますよ」
ダメギ 「CCOの胡散臭い理由は「そもそもそこまで出るタイミングがなかったのか」という点・・・!
朝一に出ない、というだけで他の占いが出る日では信用はマイナス・・・っ!」
ゼンガー 「不知火>さっきの村のログでえんまCOがしょっぱな吊られてたからさぁ。
なんか語らないと釣られるって気がしてビクビクしてたんよ。

真豊穣神COで即つられもしたことあるし。」
EXDEATH 「初日夜に何狼かっての言ってるだろうから
別窓作るかメモっとけ >ゼンガー」
深きものども 「ではまあログを見返しながら寝るとしますね
同村の方々お疲れさまでした 村立て感謝
吊られない人になりたいですね 本当に」
ハクリュー 「かといって、ゼンガーが残ったとしたら
恋人ですしね、本当に」
不知火 「今回の私は普通に潜ればいいのに余計なことをしてやってしまったとしか……」
ハクリュー 「とはいえ、私が出ないとゼンガー潜らせは無理ですか」
EXDEATH 「狂人あたり希望すれば結構安定して人外は引きやすいぞ
狼希望は引くだろうけど自信あるかどうかはまた別 >シロッコ」
シロッコ(島田兵) 「(昨日は確か厄神、今日は陰陽師、何か呪いに対して随分と縁がある……)」
佐々木 「ルーミア印なら不知火非狼で考えたのがダメだったな
そこから推理がずれた

オルバに修復されたこの屈辱……(真顔」
不知火 「●貰いからのCCOで占いCOは正直胡散臭く映ってしまいます
吊り逃れするなら狩人CO
エクスデスに信頼をさせるならばその他のCOで良いかと
村人ではなく巫女辺りでも」
シロッコ(島田兵) 「私は大人数プレイに慣れるために最近こちらでよくプレイさせてもらっているな。村陣営ばっかり引くけど。」
EXDEATH 「まあ俺LWはちょっと無茶振りだな >不知火
占い候補は俺か不知火だが 不知火が別ので出た以上は原則俺だ」
ハクリュー 「それでゼンガーLWに期待しましたけど、本当にいつも通りでしたね>不知火」
佐々木 「へー、意外>ゼンガー
あ、名前でわからないかもしれないけど空澄姫だから、ま、時々は普通でも鍋でも会うと思うよボクは」
ハクリュー 「その辺りは役職をわかってるであろう前提で特に言わなかった私が悪いですね>不知火」
ゼンガー 「不知火>ぶっちゃげた話、誰が何狼か一切把握してなかったw」
EXDEATH 「大体の死因は知ってるつもりだったんだがな >オルバ
鍋の役職と仕様は本当に広い」
佐々木 「っていうか、不知火あれ閻魔真ならどうする気やったん?(真顔
呪術いる!って言い逃れる気?」
不知火 「LW候補はゼンガーかハクリューとなりますね……」
ゼンガー 「佐々木>やれる村が割りとなんでも飛び込むぞ。
恋色決闘以外は。

土日はリア友と遊ぶことが多いからあんまり村できんから、飢えていた。」
不知火 「超過時間となってしまったので言えませんでしたが
印狼のルーミア○もしない方が良いでしょう」
不知火 「ゼンガーにアドバイスとするなら
萌狼に○は自殺行為です
萌えは抑えられませんし、仮に萌えた場合死んでしまいます」
響子 「今回はちょっとやってみたー>ダメギ
ただこう、私自身の好みとして「誰への発言なのかはっきりさせろよーぅ」っていうのがあるからさー。
とっさにはできない、やりにくい」
佐々木 「地味に運命力高い系>エクスデス

指定された時痛恨発動で生き残ったり、確率に愛されてるとボクは思ってるw
美味しい方向にw」
EXDEATH 「それがいいかな >ダメギ
後で対象見つかったら次の発言でレス対象入れて更に数を稼ぐ高度ななんとやら」
深きものども 「アドバイスありがとね本当に
発言力頑張るよ うん

普通村復帰するかー(なお休止期間は1日のもよう)」
オルバ(弟) 「http://www44.atwiki.jp/rarecasejinro/pages/281.html
スッ>エクスデス」
不知火 「狩人遺言が天人によるものだと気付かなかったのですよね
不知火の落ち度です」
佐々木 「というかゼンガーが鍋に来るのって珍しくない?>ゼンガー
普通民のイメージだったけど」
EXDEATH 「というか佐々木とか3日目にヘイト巻くつもりが
忍者のCO周りで絶賛その期を逃したわはっはっは」
アルス 「だ、めだ、寝落ちしかけてた、あぶない…!

というわけで僕も落ちよう。
村建てと同村に、礼を言うよ。
噛まれた理由はわからないが、占いに見られたのなら嬉しいかな――

それと、RP発言が多くできて楽しかったよw」
ダメギ 「レス対象を付けないという奇策
内容だけである程度誰に言ってるかは分かるだろうしな・・・っ!>響子
なかったのを指摘されたところで付け忘れと言えばすむしな・・・」
不知火 「ぶはっ……PC復帰しました
今までスマホより検討会を」
佐々木 「ちなみにいいたい事言って語りたいように騙ってると
ボクとかオルバみたいになる(真顔」
響子 「ムキムキもあると聞いて
 ∧_∧  ∧_∧
 (´・ω・`) (´・ω・`)
(⌒丶ー⌒丶⌒ー-ィ⌒)
丶 ⌒ン⌒)⌒ン⌒ ノ
 丶ー-^ーイ丶-^ー-イ
   Y(キ)|  Y(キ)|
  /  ̄ ̄丶/  ̄ ̄丶
  / 丶ノ、|/ 丶ノ、 | 」
EXDEATH 「まあ出たCOに祓いを掛けるってのは実際いいんじゃないかな
なんで不知火死んだのか混乱したが そうか陰陽師も呪い返しなのか」
ゼンガー 「佐々木>まぁ苦しいよなぁw
というか相変わらず狼自体が苦手。
恋人ってのも辛い。」
佐々木 「いいたい事言えばいいと思う>深きもの
そういう意味では「死にそうだったから」と思ってCOした君の危機管理は良かったと思う
今度はそれを感じないくらい堂々と出来れば成長だよ」
シロッコ(島田兵) 「不知火には悪い事をしたと思っている 正直初めての陰陽師とはいえ、あのタイミングでは正直お祓いすべきではと言うのはわかってたから。」
オルバ(弟) 「考えてることをそのまま書いたり、
人が言ってることをオウム返ししたり、
最初はそういうできることから進めるとやりやすいかもしれませんよ。
もちろん人によってムキフムキはあるのでチャレンジですヨ兄さん>深きさん」
響子 「鍋の強さは役職騙り力に左右される所があるしねー>逆
まあ、鍋で強いなら普通でも強くなれるはずだとは思うけど」
ハクリュー 「かといって不知火に祓うはうーん・・
私だと表に出てるのを祓いはしなさそうですね」
ダメギ 「普通村の経験は重要・・・っ!
策、奇策の類は鍋で目立つが・・・っ!
地力は普通村が身に付く・・・っ!策は地力がなければ成立しない・・・っ!」
ハクリュー 「シロッコの腕は正直褒めるしかないですね
もうそれだけで投了していいなって程に」
佐々木 「酒ぇ……>響子」
EXDEATH 「喰らえばいいさ それに更に返すことで発言数は伸びるし
誰がどの観点から自分を怪しむかも今後の参考くらいにはなる >深きものども
ま、喰らいすぎと思ったら鍋ならCOになるが ステでやるよりはいいだろうよ」
深きものども 「普通村は・・・うん・・・まあそのうち・・・(遠い目」
不知火 「私がやらかしましたからね>ハクリュー
怪しい所を陰陽師が試すのは当然かと」
響子 「最近レスかえそうとして「誰あてだっけ?」→探す→見つからないで時間が過ぎちゃう
っていうのが多発してるんだけど般若湯のせいかしら」
佐々木 「なれとしか言えないけど>深きもの
時々普通に行くといいかも。発言は普通の方が重要になってくるから

普通で強い人は基本的に鍋でも強いよ
逆は違う事も多いんだけど」
シロッコ(島田兵) 「それっぽいのをセンターに入れて……お祓い……ダメだった?」
ハクリュー 「でっていうの遺言のそれはヒントでしょうね
似たような事は私も1回だけしたことあります」
EXDEATH 「そうやって話していくうちに流れとかグレー視とか
そのうち見えるようにもなるんじゃないかな?」
蓬莱山輝夜 「てか今気づいたんだけど
でっていうの遺言の「護衛:\」ってこれもしかしてヒントだったのかしら?」
深きものども 「発言へのレスかー・・・
なんか変なこといってかえってヘイト巻きそうなのがね・・・
まあこれはなんとかしていくしかないかな」
佐々木 「ダメギは……
まぁ……笑えばいいんじゃないかな?>初日呪殺


やることねぇもん!」
ハクリュー 「・・正直、あそこで不知火が祓われるって
普通ないと思うんですけど>不知火」
EXDEATH 「Coに対して ちょっと気になったことに対して
ネタ発言に関して
返していれば把握系含め気づけば7、8くらい 乗らなくても6はいく」
ダメギ 「レス返しはあまり意識しすぎても駄目だがな・・・っ!
発言見る時間が無いのも事実・・・っ!」
佐々木 「ゼンガーは悪いけど恋人でキノに●打たれてるからキツイと思う>ゼンガー
それよりもエクスデスVSキノの勝負に持ち込めるかどうか、だったと思う
ボクは、だけど」
ハクリュー 「さらに言うと生存している人の気持ちを無視してるといっても
じゃあ詰んでる狼に対して気持ちを汲んだことはあるんですかと完全に返せますけどね>クマ吉」
鍋NINJA 「閻魔は複数死体が出たら仕事、これ覚えた

さすがに寝ないとやばいのでROMりつつおやすみ 村建て同村感謝」
不知火 「それは悲観し過ぎでは……>ハクリュー」
GM 「なんか紅狐で告発されてるのも見た気がするぞー(」
佐々木 「えらい勢いで「妖精死亡は無いわ~蝙蝠死亡は無いわ~」と言い続けてるのってなんやねんと
蝙蝠しかおらんやんと」
EXDEATH 「発言伸びないという人は 人の発言に何かしらレス返しまくること
考えればいいんじゃないかね?
話してるうちに発言はそこそこ伸びる 私も4日目くらいまでは
レス多目だったし実際 >深きものども」
ダメギ 「うん、せやな・・・>佐々木」
ゼンガー 「エックスデス>エクスデス●で少し変わってたかな?
・・無理かw」
佐々木 「オルバが凄まじくボクの推理否定するから
「なんぞコイツ」と思ったらオルバ蝙蝠だと凄いストンとハマったという」
ダメギ 「蝙蝠って積極的に敵対されない子狐みたいなものだから弱いわけないよな
一部天敵は居るがその辺は子狐も同じだし」
ハクリュー 「正直、私が居る時点で萌えるなあとしか思わなかったので>萌え」
深きものども 「あのまま後半発言してもグレランで殺されそうだったからなぁ・・・
正直自分から意識させて発言するぐらいできればいいんだけどね
そこまで頭が回らないからグレラン弱いのよね・・・・」
シロッコ(島田兵) 「萌狼は……うん、しょうがなかろう……」
佐々木 「っていうかさぁ
ダメギさん最近狐運悪くね?
この前も初日告発じゃなかった?>ダメギ」
EXDEATH 「そればかりは事故だからなあ >佐々木
萌え囲うなって言っておくべきだったわ」
オルバ(弟) 「流れと運に恵まれましたね…>エクスデス
割りとノー能力の蝙蝠は難しい派なんでちょっと嬉しいわw」
ハクリュー 「生存してる人の気持ちを考えたからこその最終日ですけど
あそこで2W居ると思わせるとか趣味悪いです」
シロッコ(島田兵) 「正直もっと早く食われると思ってました(22歳・DC残党所属)」
鍋NINJA 「・・・(肩ぽむ>ダメギ」
オルバ(弟) 「まま、はよせいってのもわかるしの。実際眠い人多いし。
クマ吉の言うのは言い方もうちょっとふんわりを心がけるだけでダイブ変わると思うヨw>ハクリュー
眠いから投票オネシャス!! とかでものw これはキャラではないだろうがw」
佐々木 「いや、信頼勝負の形にはなってたよ>ハクリュー
どっちかというと、致命的なのは萌え」
霧切 「狐ェ……」
響子 「不知火さん自分からコルクケアられに来た(粉ミカン」
GM 「狐は犠牲となったのだ…」
ダメギ 「2日目朝が来た時点で消化試合だろ(狐並みの感想)」
EXDEATH 「ま、グレラン自信無いならしゃーないが >深きものども
ただ勿体無かったなとは思った」
鍋NINJA 「いや、最終日時間かかったのは俺が投票し忘れてたからであって ほんとごめん」
佐々木 「直線は皆無視る癖ついてるからね>深き
仕方ない仕方ない。でてくれて枠整理できて助かったよ」
不知火 「私は無難に潜るべきでしたね」
ダメギ 「人狼においては生存力≒実力・・・っ!
生存勝利した蝙蝠が初心者なわけがない・・・っ!」
ハクリュー 「というか正直不知火が陰陽で祓った時点で消化試合になりそうな雰囲気ありましたからね
そこで占いが抜けなかったから終了、」
EXDEATH 「最後まで生き残った時点で初心者は通らねえっての >オルバ」
ハクリュー 「うーん、まあ悪いとはちょっとは思ってますけど
今回の展開であの段階で時間をかけるのはちょっと」
佐々木 「いや、出方としてはいいし、博打だったんだろうけど
陰陽師いたからなぁ……」
深きものども 「証明してー
熱病つけてーとか思ってたらなにも起きてないどころかだれも足音触れないからさ
発言みてたら喋れてなくてグレランやべえとつい出てしまった まじ反省」
クマ吉 「言いたいことは言ったので今度こそさらば」
シロッコ(島田兵) 「キノが周り占ってたら危なかったのか。不知火がトチったのが最大のミスと……呪狼も大変だな……」
佐々木 「普通に足音見てさぁ>深き
「風神……でも7割回避した?……でも向こうも無いし狂人?
ん?枠何?」ってなってた」
クマ吉 「貴方の事実だから、どう言ってもいいのですか?
ほかに同村している、生存している人たちの気持ちは無視なのですか?
そういうのを考えれないなら、あなたはもっと思いやることを考えたほうがいいです」
EXDEATH 「印は狼数とか周辺に人外いるかどうかは関係ないぞ >佐々木
聖徳じゃねえんだから」
オルバ(弟) 「ぼく蝙蝠だから・・・>えくすです」
クマ吉 「これが通じないようなら、まあそこまでですが。」
EXDEATH 「風神は所詮確率でしかねえからな
というか暗殺系がんなホイホイ出るなよと」
佐々木 「呪に関して言えば


何しに出てきたんだ?とルーミア見て思った
というかルーミア印が実質忍者と島田の真保証してるし」
響子 「なるほどねー。>月曜日
私視点の信じてない=他人視点のそこ偽にしたがってるように見える、だもんね。」
深きものども 「俺もあれで下界のこってたら下手すれば狂人扱いだったんじゃねってなった>佐々木」
ハクリュー 「事実ですから>クマ吉」
クマ吉 「ああいった言い方で気分を害する人たちがいるということを、
もっとわかってください。せっかく楽しかったのを害されたら、
貴方だっていやでしょう?」
鍋NINJA 「うん、印狼に萌狼は泣いていい気がする・・・呪狼は、初手露出して陰陽師の的になったのが痛かったかも」
EXDEATH 「てめえらゼンガーとかNINJAに謝れよおいお
>オルバ&佐々木」
不知火 「プリニーは呪殺主張の遺言を遺していただければまだ……
あれでは結果が考慮されませんので」
クマ吉 「ハクリューは最終日の言動はもっと抑えなさい。
怒りそうだからとか、そんな感情で発言しないように。
時間の無駄だとかそういった類いもなし、散々今までに注意されてるでしょう。」
ダメギ 「キノは素直に隣占えよ!
左右に下、狼だらけだぞ!不知火呪だけど!
上だと銃殺騙りっぽくて怪しまれそうだけど!」
佐々木 「というか風神一度も熱病食らってないんですけどwwwwwwww
足音見てw「風神ぇwwwwwwwでも何もねぇぞごらぁwww」だったww」
オルバ(弟) 「修羅こわいよう…とじまりにキーチェーンしないと…兄さん…」
月曜日 「リアル大事に! 」
でっていう 「まあ、封蘇かつ狐1とかだったからできる技っていうやつだっていうww>オルバ(弟)」
御大将 「騙りだからオルバとロラだな>佐々木」
月曜日 「>響子
>閻魔真だって確定してたっけ?
閻魔真にしたくないのかなーって思ったのが頭に残ってて
キノがいれば夢つってもという気分」
ハクリュー 「正直、初日夜で負けだと思ってたので
まあ、やっぱりなという程度です>鍋NINJA」
EXDEATH 「いや、こっち(恋含む狼陣営)の問題だろうそれは多分 >NINJA」
クマ吉 「そいじゃボクは失礼するよ!あとでログを見ながら、
恋人たちがどんな気分だったかを妄想して楽しむから!」
響子 「騙りだ、吊ろう>佐々木」
キノ 「薄い理由でもなんとかなるという結果
初占い師が真ってさっくり寝るつもりだったのにどうしてこうなったんだろう」
深きものども 「はあ鍋ジャンキーこわいなあ
とずまりすとこ」
佐々木 「ボク?ほら初心者だからさ……」
鍋NINJA 「で、ハクリューは大丈夫なん? 俺が何かこう色々追い詰めたならマジでごめん」
オルバ(弟) 「ニーサーン!!(スィー>佐々木」
ハクリュー 「まあ、正直QPと恋人とかと一緒に引き分けできないかなとは思いましたけど>ゼンガー」
御大将 「然り然り>NINJA」
霧切 「……元気ね」
シロッコ(島田兵) 「正直不知火怪しかったし速攻お祓いしに行ったらビンゴだったっぽくて島田兵もご満悦?」
ルーミア 「そんじゃおやすみー」
キノ 「凝り過ぎだよ>でっていう」
オルバ(弟) 「まぁ狐陣営1だしな。
蘇生の時点で割りと信用は取れる>天人系統遺言
混乱するかどうかは別だけどなw」
GM 「何がどうしてこうなってるの???」
佐々木 「というかオルバの中身が初心者騙りの筆頭だ

とじまりしとこ……」
鍋NINJA 「寝ようと思ったら封蘇鍋やるとか書いてあったら来ざるを得ないだろう!?」
でっていう 「俺様も6時半起きっていうwww」
アルス 「君らは早く寝るんだw>佐々木、御大将」
響子 「駄目だこいつら・・・早くなんとかしないと・・・」
ルーミア 「お前らもっとリアル大事にしろw」
佐々木 「むしろ寝ないペースだけどね」
クマ吉 「アッハイ」
GM 「キミたち早く寝よう???」
EXDEATH 「いいから寝ろよおい >NINJA」
蓬莱山輝夜 「ダメだこの大将・・・早く何とかしないと・・・」
深きものども 「そういや俺も7時30起きだなー
大丈夫だってへーきへーき」
鍋NINJA 「俺も6時半起きだから既にやばい・・・(ふらふら」
ダメギ 「睡眠はちゃんと取れ・・・っ!>御大将」
GM 「!?!?!>5時半起き」
EXDEATH 「寝ろよ参加しないで >御大将」
シロッコ(島田兵) 「色んな人を祓えてジ・オも大満足だぞ。」
御大将 「そこに鍋があるからだ!>クマ吉」
佐々木 「4時半起き……(遠い目」
オルバ(弟) 「頑張れギムw」
でっていう 「あれなぁ
占いCOが俺様で銃殺対応とか言ってきたら復活して破綻だろっていってやるつもりで狩人日記残したんだっていうwww
ちゃんと天人だってのは仕込んどいただろっていうwww>佐々木」
響子 「仮眠しかとれないじゃないか!>御大将」
クマ吉 「・・・いや、なんで参加したのw>御大将」
ルーミア 「またかw>御大将」
アルス 「言われて気づくでっていうの遺言、かなw
斜め読みは難易度高すぎるよwww」
ダメギ 「紅狐で初日露出→初日銃殺
畜生・・・!」
EXDEATH 「>でっていう」
キノ 「信用できるのが響子しか見えないんでライン繋げにいったらすごい繋がった」
EXDEATH 「ま、5日目に帰れば村証明になるので俺はいいと思うけどね
どうせ狐1だし」
御大将 「では明日も仕事があるので失礼する
5時半起きなのだ!」
不知火 「何かしらの投票系人外かと……
斜め読みとはおのれでっていう」
ゼンガー 「ハクリュー>俺、頭が硬くてさw
一応は敵対陣営なんだし、狼が恋人かたすような事はするべきじゃないと思うんよ。」
佐々木 「オルバは途中で発言見直すと
「あ、オレ蝙蝠で情報出しとくンで、COいらねぇっすよね?」って言ってた」
蓬莱山輝夜 「でっていうの遺言?一行目の一番最初に「天」って文字があったから
もしかして・・・と思ってよく見たら気づいたわね」
アルス 「ああ、流石にこれ以上RP発言で霊界を埋めるわけにも行かなかったから、返事は今しよう。

他人の苦しみに気遣えるというのは、それだけで優しさの証明だと、僕は思うよ。
僕も含めて、人間は――もう、そんな心すらないから。
>プリニー」
クマ吉 「いいんだよ!どうせQPなんだから!>不知火
そんなことより本物に祓われてて笑ったよ!」
EXDEATH 「しかし最近萌え率高くなってないかおい?
萌え狐とかだと全然萌えないのに 昨日の萌え占いと今日と
ちょっと萌えすぎだぞ」
オルバ(弟) 「いきのこりたい いきのこーりたいー まだいきてたくーなるー>キノ クマ吉
非狼に思われたい。 正解ですよ」
響子 「ちなみにどの辺がうさんくさかったか教えて貰える?>月曜日」
深きものども 「あとでっていうの遺言はひどすぎるでしょあれwwww
いわれて えっ? ってなったわwwwww」
でっていう 「司祭系3かよって言うwww
天人来てくれてよかったっていうwww」
ダメギ 「畜生・・・!>響子」
シロッコ(島田兵) 「初日吊られそうでビクビクしてたDC残党リーダーです!!」
クマ吉 「ローラーで>オルバ」
キノ 「ああ妙な生存欲って蝙蝠だからか>オルバ」
佐々木 「凄まじくでってさんの遺言がうざかったですけど問題アリますかねぇ!>でっていう」
不知火 「クマ吉はわざとらし過ぎますね
萌えるのは一回で充分です」
響子 「・・・さ、最初からいなかった!>ダメギ」
オルバ(弟) 「蝙蝠はやっぱり楽でいいですね」
御大将 「ゼンガーが村ならワンチャンあったくらいかな」
EXDEATH 「うん、その度胸は買うが 流石に天人とやりあうのは無茶よ
>不知火」
ルーミア 「いやまあ、不知火露出してなくても多分遅かれ早かれシロッコが祓ってたとは思うけどさ・・・w」
月曜日 「響子を疑い過ぎちゃったなw」
クマ吉 「初日はゼンガー吊れるんじゃないかってすごいヒヤヒヤしたなあ。
けど2票で助かったよ・・・」
ハクリュー 「ゼンガーにはうん、悪いことしました
正直恋人だって言ってくれれば普通にあそこ指定でLWCOとかしませんから」
オルバ(弟) 「司教系多いな」
ダメギ 「初日銃殺は兎に角・・・っ!
忘れるのは流石にひどくないか・・・っ!

あ、お疲れ様」
シロッコ(島田兵) 「こんな陰陽師だけどありがとう!!」
御大将 「まぁ踏み込みが足りなかったな」
GM 「お疲れ様でした」
アルス 「お疲れ様。
ラインがつながった村というのは、こうも強く逞しくなるんだね…」
響子 「◇プリニー
[雪女]
よかった、真占いを吊った私はいなかったんだね」
佐々木 「なるほど、大間違いか」
キノ 「やっとオフトゥンにINできる」
プリニー 「眠いんで、寝るッス・・・村建て同村ありがとうございましたッス」
ルーミア 「どないせーとw」
不知火 「お疲れ様です
不知火には落ち度しかありません
申し訳ありません」
深きものども 「お疲れ様でした
指定と村が強いね お見事ですよ」
キノ 「お疲れさまー」
でっていう 「忍者は進行よく頑張ってくれたっていうwww
感謝っていうwww」
ゼンガー 「つ・・・つかれた・・・w
お疲れ様だったぞ。」
月曜日 「まぁ人形遣いですけどね」
プリニー 「あ、おつかれさまでしたッス」
クマ吉 「お疲れ様!ハッハッハッハ!
その2人をつなげたのはこのボクさぁ!」
御大将 「おつかれさん」
シロッコ(島田兵) 「がああああ!ぱ、パワーが違いすぎる!!お疲れ様!!」
ルーミア 「お疲れ様ー」
ハクリュー 「お疲れ様でした」
オルバ(弟) 「ニーサーン!!」
蓬莱山輝夜 「お疲れ様でした」
響子 「お疲れさまでしたー」
鍋NINJA 「すまん 投票してなかったの俺だった」
EXDEATH 「お疲れ」
霧切 「お疲れ様」
でっていう 「お疲れさんっていうwww」
蓬莱山輝夜 「ぼっち隠者と夢共有(実際は人形遣い)は証明できないから・・・>NINJA」
御大将 「アルファ外伝で共演してるな>ゼンガー」
ゲーム終了:2014/02/03 (Mon) 02:54:10
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ハクリューさんの遺言 村人表記COですし
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ハクリュー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
8 日目 (1 回目)
月曜日0 票投票先 →ハクリュー
響子1 票投票先 →ハクリュー
鍋NINJA0 票投票先 →ハクリュー
オルバ(弟)0 票投票先 →ハクリュー
ハクリュー5 票投票先 →響子
佐々木0 票投票先 →ハクリュー
佐々木 「とっくにしてるよ>ハクリュー」
鍋NINJA 「ああ、夢共有か なら仕方ない>佐々木、月曜日」
オルバ(弟) 「ん 投票しとるよ」
響子 「2分くらい前に投票済み」
鍋NINJA 「ハクリュー吊りで終わりにしよう」
月曜日 「というネタをふりまいたり」
ハクリュー 「終わった後なら色々話していいので」
佐々木 「というわけで忍者、ボクは世を捨てた身だけど
ハクリュー吊りでいいかな?」
鍋NINJA 「おいいいいいいいいいいいそこの共有2人は何で伏せたんですかねェ・・・

でっていうや俺の胃痛の種を増やさないで欲しいんですが(白目」
オルバ(弟) 「が誰々>」
月曜日 「夢共有者さ」
ハクリュー 「・・すみません
ちょっと怒りそうになるので、とりあえず終わらせてくれません」
オルバ(弟) 「少なくとも最終日は証明すべきだと思うヨ
まぁ狐いないからあれだけど。
というかずっと否定してたよ僕ァ>蝙蝠とか妖精」
響子 「えっ>月曜日」
月曜日 「同じく共有なんだ」
佐々木 「隠者なんだよ、ボク」
ハクリュー 「プリニーとクマ吉とダメギで偽枠埋まってるんです」
佐々木 「昨日でそれ意外に見えなくなったよ>オルバ


ありがとうそれでスッキリした」
響子 「えっ>共有」
佐々木 「っていうかな、共有なんだ、ボク」
オルバ(弟) 「むしろ蝙蝠以外に見えるか?w>佐々木」
鍋NINJA 「ゼンガー主張してくれた人たちありがとう

俺、響子とキノならキノが恋人かなって思ってた ゼンガーはQPだと思ってた」
オルバ(弟) 「エクスデスっていったれよw」
佐々木 「というわけでオルバ蝙蝠と見ているけど
どうだい?>オルバ」
響子 「ささっきーが子狐でさえなければ・・・勝ちだ!(フラグ」
ハクリュー 「本当にムダなのでさっさと投票してください
考えるだけ無駄です」
月曜日 「御大将とゼンガー 思えば良いカップルですね」
オルバ(弟) 「まぁクマ吉か…響子真夢か」
佐々木 「            r ニ=ー: : : : : : : : : > 、
       , -=j: ´: : : _,.: : : : <: : : : >.、 _
      /,ィ/⌒: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 二ニイ _,ィ
        l:{/: : : : : : : : : : : : : : : : : : > 、: : : : : : ` ̄: : <
      ,j∨: : : : : : : : : ト: : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : 、ヽ    
    ///: : : : : : : : : :|  \: :ゝ_、: : : : ハノ: : : : : : : : :\ヽ      今一番可能性が高いのは
   //ィ ′ : : : : : : ハ: !  / ̄`ヽ:.ー: : l : : : : : : : : : : : ヽ      狼:不知火=アルファベット=ルーミア=ハクリュー=ゼンガー  
.  /八 ∨: : : : : : 乂: : l   ィf。示ハ: V,へ: : : : : : : : : : :ハヽ       狂人;響子
  {!  l  |: : {: : 斗匕ーノ-ゝ  "乂ぅリ i:l ハ´ !: : : ハ、: : :ヽ: i         狐:ダメギ 
  ` ,′ i: ト:ゝ: :乂ィテ:ハ       "  ノi: :ハ イ: : : 八:ハ:!ヽ∨          蝙蝠:オルバ  
   / 、 ィハ:..ヽ:.ーゞ 乂ソ ,      'ノ:: : l: !: : /ノ リ }′`           
>く ーy: j: : : : i\: ミ=-   _ , ,イノイ: : :/ ´                   
::::::::::>l: ハ: : : : l: : l`: : ゝ _    / 彡イ                 と、見るけどどーなんだろうね
:::::::::::::∧:{ ゝ=-!: : : : : l: :トミ ー l´_,イ´   ト、                 
:/:::::::::/`    ゝ: ヒ_, ーゞーr yf    /::::ハ
::::::::::::/          ̄__/jーti  _,./:::::::::/::ト、
:::::::::/       /:::::/::,ィ:i:i/ー/::::::::::::/::::::::::\
::::::/    _, ィ ̄:::::/:::,ィ /:i:ij イ:::::::::::::::/::::/"_::::ヽ_
:::::〉_,ィー=く::::::::::::::::/:::,ィ レ:/ /::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::::ハ
::/{:::::::::::::::::::::::::::::/:/ i " /∧___/:::::::∨::::::::::::::::::::i
:{:::::::::::::::::::::::::::::://  ヽ/  ,:::ヽ:-:::;_::::::::::/:::::::::::::::::::::::ハ
:::::::::::::::::::::_, ィ/:::l    /  ,:::::::::\_::::l::::::{:::::::::::::::
―  ´ ̄  /::::::|        !::::::::::::/j::::i::::::::ヽ::::::
       /:::::::::!      i::::::::::/ノ:::/:::::::::::ハ::
鍋NINJA 「ハクリュー吊りでEND」
響子 「7夜:NINJA
┌(┌ ^ω^)┐ラスグレって言っていいのかな?
┌(┌ ^ω^)┐まあ他に占う所もないし」
オルバ(弟) 「誰やQP…w>ホモォ」
鍋NINJA 「おはよう キノ:人狼に食われた」
月曜日 「ニイサーン!」
響子 「おはよーございます!
NINJA●!」
ハクリュー 「時間の無駄なので終わらせてください」
オルバ(弟) 「ニイサーン!」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
御大将さんの遺言 この俺がいるのに、ショック死なんて起きるわけがねーだろ!な河童日記

初日
とは言ったものの河童で日記が必要なのか数分悩む。
まぁロリではないぞ(ここ重要)、ホモだが。
解毒はできても毒判定はできんのだよなぁ…

2日目
さて、狐がいないと冥狐の宣告なども無いだろうなぁ。
証明などできるのだろうか…
後投票が不穏であるな。

3日目
佐々木で証明できたら美味しいとか思っていた
現実はこんなものである。 まぁ自分に熱病つかなかっただけマシなのか?

4日目
ルーミアに騙されて悔しい。
そして河童COに反応がなくて寂しい。

5日目
色々ともう終わりだと思いつつ日記は書く律儀な御大将であった
お茶ウメェ。

クマ吉ぇ… おまえQPだろう…
ゼンガーさんの遺言 ふはは、我はゼンガーゾンボルト!
恋に落ちた占い師であるぞ!
占いCO ダメギ○
うむ、我は悪を断つ剣なり!
ギャンブル好きの悪人の確認であるぞ!

2夜・・・呪殺、か・・・?

正直よくわからん。
一つ上に上がってハクリューを占うぞ。

ハクリュー○

3夜・・・
私に目がついたキノは放置。あいつ狼なら私噛むかもしれん。
というわけで、私の風神質問に答えてくれたエクスデスを占うぞ。

エクスデス○

4夜・・・
私に目を向けていたキノを占うぞ。
書いて気がついたのだが、こいつ狼ならおそらく
私噛むとは思うのだが・・・キノ●

5夜・・・
いろいろまずいとは思う。
エクスデス狂人お萌偽装・・・。
クマ吉萌狼も見るが、
ここは吊ってくれるだろう?
キノの初手投票先のオルバを見てみるぞ。

オルバ○

6夜・・・
私の主張をまとめよう。
エクスデス狂人・くま吉狼。
プリニーがなんだかわからんがとりあえずおいて置く。
・・・プリニー狼か?
キノが狼で私の主張に合わせてきた。これだ。

そして、熱病関連でわけが分からなかった佐々木を占うぞ。

佐々木●
キノさんの遺言            _,.ィ'ノ
         ,.ィ'´:::ィ'-‐‐-- .、 _
       /::::::'´::::::::::::::::::::::::::::`ミ≧    占い表記だよ。呪殺っぽいんで夢否定。
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、   初日:ダメギ○
   /:::::::::/::::::/:::::::::::/:::::::l:::::::::::::ト、::::::ヽ.   2日め:ゼンガー●
   /:::::i::::l:::::::l::::::|::::/:::イ:/!:::::::::::::l !:::l:::ヘ   3日め:オルバ(弟)○
  l::::::::l::::l:::::::|::::::l::/::/ !:l |::::::::::/:l l::::i:::::ハ   4日め:佐々木○
  l::::i:::l:::::l:::i:::l:::::l/::/ l / l::::::::イ:::i-‐l::::l::::i '   5日目:ハクリュー●
   !:::l:::l:::::|:::l:::i::::|:/‐‐リ- |::::/ |:::l,=ォ|:::l:::::l    6日目:月曜日
    l:::i:::|::::i::::l::::l:::i__二ニ,. !:/ l:ノトソl:::/::ハl
   ヽ::r'f゙rl::::|::::i:::l弋゚リ l/  リ  ̄/イ:::i !
    `{ヘソ!:::l:::ハ::i ` ´    ヽ   l::/l
     ゝ、_j:::|::i:ト、:ヽ.     __ .  /l/リ
       Vハルノ!‐丶ゝ     /|/ /
     r'´ ̄` ー‐-: 、リ゙ーr- ‐ '´
     入        `メミ`ヽ、
    〉ニ=-‐'"´二三_ _ `≧:}
履歴:ダメギ○>ゼンガー●>オルバ(弟)○>佐々木○>ハクリュー●月曜日

初日:ダメギ○
駄目っぽいオーラ出してるし死にそうな顔してるから
占ってあげるとちょっとは生きられるかなってそう思うんだ

2日め:ゼンガー●
単純に薄いんで判断つかない部分
なんだけど0票なんで暫く吊られないと思うんで占っておくよ

3日め:オルバ(弟)○
発言数どう見ても水増ししてるでしょ。
感じ的には非狼に見せたい何かっぽいんで占うよ

4日め:佐々木○
内容的に発言数は多いんだけど。わりと踏み込み過ぎかなって見えるかな
◇佐々木(56) 「じゃあこれプリニー真かな
ルーミアが狼吊るとは思えないし」
ゼンガー●持ってるからそれはないんだよねー

5日目:ハクリュー●
響子と僕は響子が夢主張であるならば結果割れてないんだよね
ならハクリュー占ってライン見るのが妥当かな

6日目:月曜日
単純に灰潰してくよ。占う位置ほとんどないし。
でここ○だったらもう狼位置ほぼ固定なんで明日誰か一人吊り
キノ は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ハクリュー 「練習だからとか関係なく、恋人だっていうなら
こっちもそれ前提の流れを考慮しますよ・・」
ハクリュー 「というかゼンガー、恋人なら言っちゃってください
それならこっち普通に吊られてますから」
ハクリュー 「投了+早噛み申請の許可を求めます」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ゼンガー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
御大将 は恋人の後を追い自殺しました
7 日目 (1 回目)
月曜日0 票投票先 →ゼンガー
ゼンガー7 票投票先 →佐々木
響子0 票投票先 →ゼンガー
鍋NINJA0 票投票先 →ゼンガー
オルバ(弟)0 票投票先 →ゼンガー
キノ0 票投票先 →ゼンガー
ハクリュー1 票投票先 →ゼンガー
佐々木1 票投票先 →ゼンガー
御大将0 票投票先 →ハクリュー
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
キノ 「ちなみに恋人残ってるんだからNINJAかんでね?」
ゼンガー 「佐々木とキノは絶対連れよ?」
響子 「お、おう>内緒」
鍋NINJA 「恋人は俺視点確定で落ちてない だから、QP目でお茶濁させて欲しい」
キノ 「LWCOするなら仲間いうべきだよ>ハクリュー」
佐々木 「明日ハクリュー吊りで良いよ」
月曜日 「ゼンガー吊ろう吊ろう」
ハクリュー 「言っておきますけど、不知火呪い狼のルーミア印狼です
EXDEATHに関してはまあ、内緒で」
鍋NINJA 「えっと、指定変更 ゼンガー」
オルバ(弟) 「ゼンガー釣ろうぜー
そっちのほうが恋人臭いわ まぁNINJAが恋人には見えんのだけども」
響子 「ゼンガー恋人なんじゃない?>占いの恋人混じり」
ゼンガー 「ハクリュー恋人で確定するだろ、これ。」
佐々木 「じゃあ、ゼンガー吊ろう
キノの●でQP最有力のプリニーの囲いだ」
キノ 「ないない>ハクリュー」
御大将 「まだ恋人が落ちてないから
嚙まれた場合の遺言指定はしっかり頼むぞ>NINJA」
キノ 「僕としてはそうだね響子占うぐらいかな」
響子 「天人はともかく、呪詛の方は「ライン騙りとかか・・・?」くらいの事考えてた。>御大将」
ハクリュー 「LWCO
そこの占い本気で恋人混じってませんよね?」
キノ 「呪狼いるかどうかは占い結果でほぼ否定できるとおもうけど>佐々木」
オルバ(弟) 「明日NINJA噛まれはほぼ確定
指定できるのは今日までかと。」
ゼンガー 「キノと佐々木で最低2wは確定で押すぞ。

大将>忘れていた・・・」
佐々木 「割りと大した役職なんだけどなぁ、ボク」
月曜日 「こう両方吊れるなと」
キノ 「ゼンガーの占い位置って相当微妙なんでそっち吊ってくださいってとこかな」
御大将 「天人と呪いあててる閻魔がか?>ゼンガー」
佐々木 「そうじゃないなら呪狼なんだよな、コマ考えると」
鍋NINJA 「まあ、響子-キノの両黒だし 多分ここが安定だろう

指定:ハクリュー」
ハクリュー 「COはしてませんよ
たいした役職でもなかったので>御大将」
キノ 「なんで現状ハクリューとゼンガーで2W残り」
オルバ(弟) 「対案って言われてもうちポンデリングやし…
というよりも違うんじゃないかなぁ は呪蝙蝠部分にだゾ>佐々木」
響子 「あ、今はシロッコは信じてるよ? 噛まれたし」
佐々木 「ゼンガー吊りを提案するけどさ、ボクは」
キノ 「ダメギ○>ゼンガー●>オルバ(弟)○>佐々木○>ハクリュー●月曜日○」
ゼンガー 「大将>一応、ニンジャ狼もあるにはあるのではないか?」
ハクリュー 「私目線では正直、普通に考えたらキノの方が真なんですよね
●出されてますけどね、何故か」
月曜日 「ゼンガ 佐々木-キノで2w
キノ  ゼンガー白龍」
キノ 「まだ占ってないっていうのが御大将とかになるけど」
佐々木 「じゃあ対案だせ対案>オルバ」
響子 「しょーじきあんまり信用してなかった>御大将>そいつら」
オルバ(弟) 「各占い視点の狼候補と○をまとめたらどうよ。」
御大将 「ハクリューはCOしてたか?」
ゼンガー 「佐々木>狂人が夢主張でそんな事するわけないだろう?
ないよな?」
鍋NINJA 「おはよう シロッコは人狼に食われた」
御大将 「というかなぜNINJAとシロッコが占い候補に入ってるのだ…>響子
そこは確定○だろうに」
ハクリュー 「これ、どういう展開なんでしょうかね
キノとゼンガーの信用勝負に私が巻き込まれって事ですか?」
キノ 「んじゃゼンガーかハクリュー吊ってください>NINJA」
ゼンガー 「とりあえず、私の主張は佐々木-キノで2wは確実に生存しているぞ。」
オルバ(弟) 「違うんじゃねぇかなぁ…>佐々木
シロッコが死ぬか。○位置噛みだろうのう」
佐々木 「となるとゼンガーハクリュウ両狼
響子狂人誤爆が解りやすい」
響子 「◇月曜日(24) 「まず響子が偽というのはわかった」
私は夢主張なんだけど、あんたはなんなんだよっていう話」
キノ 「そこ噛んでくれるなら割と楽かな―」
佐々木 「キノしか真占い位置がいねぇ……」
御大将 「噛みがよくわからんなこれ」
キノ 「6日目:月曜日
単純に灰潰してくよ。占う位置ほとんどないし。
でここ○だったらもう狼位置ほぼ固定なんで明日誰か一人吊り」
ハクリュー 「おはようございます」
月曜日 「シロッコおおおおおお」
オルバ(弟) 「兄さん…ニイサーン!」
響子 「6夜:御大将
私とキノは結果はつながってると考えていいと思うんだよね。
というわけで、共通の灰からセレクト。候補は・・・シロッコ・NINJA・御大将か。
NINJAはまあ指定役だから放置、シロッコは初日にハクリュー投票だから放置で、
消去法的に御大将占いだね。」
キノ 「月曜日○」
佐々木 「プリニーはアルス○ゼンガー○
理由も思い出せる

アルス>GMの下なのも~
ゼンガー>票入らないのは見ておきたい位置


ルーミアが印で吊ってる=プリニー非狼=ほぼQPか蝙蝠
クマ吉狂人は何か

不知火呪蝙蝠じゃないか?これ」
響子 「おはよーございます!
御大将●!」
ゼンガー 「6夜・・・
私の主張をまとめよう。
エクスデス狂人・くま吉狼。
プリニーがなんだかわからんがとりあえずおいて置く。
・・・プリニー狼か?
キノが狼で私の主張に合わせてきた。これだ。

そして、熱病関連でわけが分からなかった佐々木を占うぞ。

佐々木●」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
クマ吉さんの遺言    ,. ''"゙ヽ.          ,. ''"¨゙ヽ
  i. r‐ 、,. '''"¨ ̄ ̄¨丶、r.‐、. i
  ゙、 .>'´ __          ヽ、' .ノ
   /   ´ ̄`   '¨¨¨゙ヽ   ヽ'
.  /    ○     ○     ゙、
. ,'       _            ',  素村だと思っていたら、
. i      i´   ヽ          i
  i   __...>-、‐'"       ,'  ガチで不審者だったボクだよ(白目
.. ',/ 、    _ハ、_...     /
 /  、 丶‐''"-ニニ´      /  
./    ヽノ         /
  -、__ノヽ、‐-  --‐‐'''" \
   イ    `‐- -‐''"    ヽ
シロッコ(島田兵)さんの遺言 原作でカミーユに怨念押しつけたシロッコが陰陽師COだけど質問ある?
1
ギンガナム(なし)
2
不知火(解呪成功)
3
クマ吉(なし)
4
佐々木(なし
5
キノ(なし
6
月曜日(???
シロッコ(島田兵) は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ハクリュー 「というか恋人居るなら全力で勝てといいたいです」
ハクリュー 「まあ、どうせでっていうの方針的に私ケアは混じるでしょうけどね
というか投げてますからどうでもいいです」
ハクリュー 「私目線では響子偽と思わせられれば詰んではなかったんですよね」
ゼンガー 「かなりきついがなw」
ハクリュー 「クマ吉が紅蝙蝠という感じじゃないのがなんか微妙ですね
私の運命力なら初日狂人かQPは当たり前ですし」
ハクリュー 「そうですねー 正直勝ちはとっくにないですし」
ゼンガー 「俺が破綻するぞw」
ゼンガー 「佐々木●ででていいか?」
ハクリュー 「まあ、100%私占われるとわかってるからキノ噛み推したのですが」
ゼンガー 「まぁ、練習として付き合って頂きたいw」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
クマ吉 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
6 日目 (1 回目)
月曜日0 票投票先 →クマ吉
ゼンガー0 票投票先 →クマ吉
シロッコ(島田兵)0 票投票先 →クマ吉
響子1 票投票先 →クマ吉
鍋NINJA0 票投票先 →クマ吉
オルバ(弟)0 票投票先 →クマ吉
キノ0 票投票先 →クマ吉
ハクリュー0 票投票先 →クマ吉
佐々木0 票投票先 →クマ吉
御大将0 票投票先 →クマ吉
クマ吉10 票投票先 →響子
「◆GM 『超過時間だよ』
『投票は必ず「2分まで」に済ませてね?』
『ほら、もう月曜日だからさ?』」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
クマ吉 「本気で笑いがでるんだけど!!!」
鍋NINJA 「◇佐々木 「プリニー呪殺主張してないから関係ないぞ?>忍者」

あれ? そだっけ」
ゼンガー 「佐々木>少なくも私には真結果だぞ?」
キノ 「プリニーってNINJAの中でそこまで信用ある位置なのかな?」
クマ吉 「アオォーン・・・」
佐々木 「プリニー呪殺主張してないから関係ないぞ?>忍者」
響子 「ないっしょ。仮に有ったとしてもそれならあんなに票が集まると思えない(エクスデスがわざとなら狼だろうという想定)>ハクリュー」
シロッコ(島田兵) 「ってゼンガーだったがああああ!人間違い恥ずかしすぎる!!」
御大将 「ゼンガー真を確信した狂人ならありえるくらいか?>ハクリュー」
オルバ(弟) 「んー…佐々木-ゼンガー QPクマ吉にベット。」
キノ 「うさみちゃんに拷問されてくるといい>クマ吉」
鍋NINJA 「◇ゼンガー 「とりあえず、私と鍋ニンジャ、プリニーでラインでいいな?」

ごめん君を信用するのはまだ無理。 プリニーは俺視点でも信用できるとだろうから、君の非狼は信じるけれど」
シロッコ(島田兵) 「私の厄払い結果か?
1
ギンガナム(なし)
2
不知火(解呪成功)
3
クマ吉(なし)
4
佐々木(なし
5
キノ(なし
となっているぞ。」
ゼンガー 「くま吉狼は普通にあるぞ?

あと、萌え占い占ったら●でるよな?」
キノ 「結局のところ順番の問題なんだよね」
クマ吉 「・・・もう吊りなよ・・・生きる希望がなくなったよ・・・」
オルバ(弟) 「こんないいたいこともいえない世の中じゃ」
ハクリュー 「うーん、これどうなってますか?
EXDEATHがわざと萌えってあるんですか?」
キノ 「視点詰めるっていうなら両視点で狼位置あるならそこ吊っていいんじゃない?>ハクリュー
別に僕としてはゼンガーとハクリューどっちも吊れるのがベストではあるわけで」
佐々木 「プリニーは呪殺主張じゃない
ラインからは外すべきだね>ゼンガー」
クマ吉 「アオォーン・・・」
響子 「ところでゼンガーの結果頂戴、落としちゃった>ゼンガー」
オルバ(弟) 「クマ吉QP臭いんだけどなーとは」
佐々木 「くま吉騙りは普通にありえる」
クマ吉 「プリィィィィィズ、ヘルプミィィィィィイィィィ〜〜〜〜〜〜」
ゼンガー 「とりあえず、私と鍋ニンジャ、プリニーでラインでいいな?」
御大将 「とゆうかゼンガーとエクスデス両方狼とすると
なぜ萌狼に○出したかという疑問も残るのだがな?」
鍋NINJA 「まあ、うん 狂なんだろうとは思うけど

指定:クマ吉」
シロッコ(島田兵) 「あ、そっかダメギ銃殺……ホントにダメギ影薄くて忘れてたぞ……」
キノ 「灰残数どうなってるけ」
佐々木 「んー」
ハクリュー 「キノ視点はゼンガー吊ればいいんじゃないんですか?
なんで響子と一緒っていう繋がりを強くしますし」
月曜日 「ハクリュが●になると他の占いと対立しないか>御大将」
佐々木 「提案がある
くま吉吊らないか?
真あり得る二人の灰でもある」
シロッコ(島田兵) 「蝙蝠は別にいつCOしてもいいようなものだと私は思っているが……何か出らr内理由でもあるのだろうか?」
鍋NINJA 「おい! ダメギは呪殺されたって俺言ったろ!!!(涙」
ゼンガー 「鍋ニンジャ>どうあがいても、クマ吉は吊るだろう?
そこはさすがに見んぞ・・・」
オルバ(弟) 「初日のダメギは?>シロッコ
ぶっちゃけ恋人のほうが気になると思うよ。
まぁゼンガークマ吉らへんの関連だと思うが」
響子 「プリニー●>クマ吉●>ハクリュー○>オルバ●>月曜日●  >佐々木」
キノ 「狐1の場合のダメギの死因説明できるんならどうぞ>シロッコ」
クマ吉 「響子  占 プリ●クマ●ハク○オル●

響子の結果は、最初夢だとおもったけどボクが萌えた(不審者)だから、
彼女はあって真か騙りだよ!」
御大将 「初日初日>シロッコ」
佐々木 「蝙蝠が見えてこないんだよね
未だに」
鍋NINJA 「マジで俺が指揮を執るのか・・・(白目」
響子 「閻魔真だって確定してたっけ? 昨日のログ(=他の占い結果)落としたからよくわからないけど、してなかったと思うんだ>狐1」
御大将 「響子は夢主張だぞ>月曜日」
オルバ(弟) 「まぁ役職的な意味で指揮取るのはニンジャだけどな
当たり前にな。シロッコもいけるか?いまいちそこらへんの状況判断はわからん」
キノ 「なんで僕と響子視点狼であるハクリューを吊るべきと主張する」
シロッコ(島田兵) 「狐1ってまだ生きてるのならばそろそろ始末しないとまずい時期か。死んでるならもうそれでいいのだが……」
佐々木 「響子、もう一度結果を教えてくれないかな?」
オルバ(弟) 「やだ…この弟超白い…」
鍋NINJA 「昨日のCOの中でさ

「クマ吉狼主張」の占い師っていなかったよね? ってことはさ、クマ吉は狂人なんじゃないか?」
キノ 「呪殺出てるっていうなら狐もういないよ」
ゼンガー 「私の主張としては、エクスデス狂人。
プリニーと私で真。」
クマ吉 「夢だった場合、ボク占いの結果がおかしいことになってる>キノ」
ハクリュー 「えー キノから私●ですか?
じゃあそっちの方なんですか?」
月曜日 「まず響子が偽というのはわかった」
佐々木 「んー」
キノ 「狐1だよ>響子」
御大将 「これキノと響子がつながった感じでいいのか?」
クマ吉 「君が指揮をとるんだ!>鍋」
キノ 「響子夢占い確定っぽいかな僕目線」
オルバ(弟) 「狐はいないと見ていいんだろ?>佐々木
そこのロジックは考えてくれたまえ!兄さん!」
響子 「ま、クマ吉はQP/萌狐でしょ」
佐々木 「おいこら、ボクのCOはいるのか?イラないのか?>でっていう」
シロッコ(島田兵) 「がああああ!陰陽師CO!キノを祓ったぞ!何も無かったぞ!」
ハクリュー 「おはようございます
状況的にはEXDEATHが真なくなったのでキノかゼンガーという事ですけど
正直昨日の時点でゼンガー真も無い気がしますし」
御大将 「まぁどうあがいてもゼンガー吊らない道はないと思うが」
キノ 「5日目:ハクリュー
響子と僕は響子が夢主張であるならば結果割れてないんだよね
ならハクリュー占ってライン見るのが妥当かな」
響子 「5夜:月曜日
しまった、ログを落とした。なにかこいつが妙な事を言っていた気がするんだけど・・・
んー・・・まあ灰だし占うか。エクスデス投票だし。
他の占い主張の結果も途中までしかまとめてないけど、たしか占われてなかったようなきがする。

追記:クマ吉が不審者主張とかされると私何? てことになるんですがねぇ・・・
ま、QP/萌狐で鉄板だろうし吊ればいいよね。」
ゼンガー 「5夜・・・
いろいろまずいとは思う。
エクスデス狂人お萌偽装・・・。
クマ吉萌狼も見るが、
ここは吊ってくれるだろう?
キノの初手投票先のオルバを見てみるぞ。」
鍋NINJA 「おはよう でっていう:人狼に食われた

お疲れ様だ、天人」
クマ吉 「   ,. ''"゙ヽ.          ,. ''"¨゙ヽ
  i. r‐ 、,. '''"¨ ̄ ̄¨丶、r.‐、. i
  ゙、 .>'´ __          ヽ、' .ノ
   /   ´ ̄`   '¨¨¨゙ヽ   ヽ'
.  /    ○     ○     ゙、
. ,'       _            ',  素村だと思っていたら、
. i      i´   ヽ          i
  i   __...>-、‐'"       ,'  ガチで不審者だったボクだよ(白目
.. ',/ 、    _ハ、_...     /
 /  、 丶‐''"-ニニ´      /  
./    ヽノ         /
  -、__ノヽ、‐-  --‐‐'''" \
   イ    `‐- -‐''"    ヽ
響子 「おはよーございます!
月曜日●!」
キノ 「ハクリュー●」
佐々木 「              ____
            r ニ=ー: : : : : : : : : > 、
       , -=j: ´: : : _,.: : : : <: : : : >.、 _
      /,ィ/⌒: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 二ニイ _,ィ
        l:{/: : : : : : : : : : : : : : : : : : > 、: : : : : : ` ̄: : <
      ,j∨: : : : : : : : : ト: : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : 、ヽ    
    ///: : : : : : : : : :|  \: :ゝ_、: : : : ハノ: : : : : : : : :\ヽ
   //ィ ′ : : : : : : ハ: !  / ̄`ヽ:.ー: : l : : : : : : : : : : : ヽ        響子実質破綻じゃないかな?これ、一応真の可能性はあるけど
.  /八 ∨: : : : : : 乂: : l   ィf。示ハ: V,へ: : : : : : : : : : :ハヽ
  {!  l  |: : {: : 斗匕ーノ-ゝ  "乂ぅリ i:l ハ´ !: : : ハ、: : :ヽ: i          ま、くま吉と響子で1人外以上死亡確定、CO見る限りでは実質3人外死亡で残り蝙蝠いれても
  ` ,′ i: ト:ゝ: :乂ィテ:ハ       "  ノi: :ハ イ: : : 八:ハ:!ヽ∨            5人外残り以下となった訳だ(プリニー騙りなら残り4人外
   / 、 ィハ:..ヽ:.ーゞ 乂ソ ,      'ノ:: : l: !: : /ノ リ }′`            キノ噛まれてたらそれ意外の占い全部吊ればいいだろうさ
>く ーy: j: : : : i\: ミ=-   _ , ,イノイ: : :/ ´                   くま吉=響子で1、ゼンガーで1
::::::::::>l: ハ: : : : l: : l`: : ゝ _    / 彡イ
:::::::::::::∧:{ ゝ=-!: : : : : l: :トミ ー l´_,イ´   ト、                 吊れば残りの人外は2人外以下まで確定するね
:/:::::::::/`    ゝ: ヒ_, ーゞーr yf    /::::ハ
::::::::::::/          ̄__/jーti  _,./:::::::::/::ト、
:::::::::/       /:::::/::,ィ:i:i/ー/::::::::::::/::::::::::\
::::::/    _, ィ ̄:::::/:::,ィ /:i:ij イ:::::::::::::::/::::/"_::::ヽ_
:::::〉_,ィー=く::::::::::::::::/:::,ィ レ:/ /::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::::ハ
::/{:::::::::::::::::::::::::::::/:/ i " /∧___/:::::::∨::::::::::::::::::::i
:{:::::::::::::::::::::::::::::://  ヽ/  ,:::ヽ:-:::;_::::::::::/:::::::::::::::::::::::ハ
:::::::::::::::::::::_, ィ/:::l    /  ,:::::::::\_::::l::::::{:::::::::::::::
―  ´ ̄  /::::::|        !::::::::::::/j::::i::::::::ヽ::::::
       /:::::::::!      i::::::::::/ノ:::/:::::::::::ハ::」
オルバ(弟) 「兄さん…ニイサーン!!」
クマ吉 「おはよう、見目麗しいレディたち!
プリィィィィィズ、ヘルプミィィィィィイィィィ〜〜〜〜〜〜
というわけで萌えてしまった村人表記、つまりは不審者だよ!
んでもって、ボク目線からすると響子真があり得るんだけども、なんかおかしくない!?」
御大将 「ゼンガーの主張はエクスデス狂人だな
ならばクマ吉から吊りでいいのではないか?」
ゼンガー 「オルバ○」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
でっていうさんの遺言 天人COっていうwww

バカめ、ブラフに引っかかったなっていうwwwがやりたかったんだがなっていうwww
EXDEATHさんの遺言 占い表記CO ダメギ○佐々木●ハクリュー○ゼンガー○

1日目
隣…はNINJA含め何か位置とかのメタはいりそうなので外し
それでもって存在自体が死亡フラグで無に帰りそうなここ占い
シニタクナーイとか言ってるが○でも●でも結果出してフラグ建ててやろう

2日目
どうやら真のようだな
◇佐々木(148)  「一応両真は0じゃあ無い
なんで放置しろ放置と提案するよ」
…なんだ両方真のパターンって
レアケいきなり考えすぎなんじゃないのかと

3日目
このグレランで0票位置 結構発言把握系が多い割りに
0票ってどうもなという気もして
後、佐々木に2昼の発言 突っ込み損ねた
展開がカオス過ぎて

4日目
プリニーの○占いだ 私視点的には
プリニー真より人外みたいし
それにここ 発言薄いというか乗れない位置の割りに
票の数はやっぱり微妙で



ゼンガー私○? なら私萌え プリニー真だな
ゼンガー狂Q 残り狼ってところだろう
でっていう は無残な負け犬の姿で発見されました
「◆GM 『山田くーん、座布団もってってー』」
「◆GM 『超過時間だよ』
『投票は必ず「2分まで」に済ませてね?』
『ほら、もう月曜日だからさ?』」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ゼンガー 「恋人ケアでねばろうか・・・」
ハクリュー 「慣れてますから、さっと吊られてもいいですよ」
ハクリュー 「正直、もう誰が見てもゼンガー真って考慮しませんからね
キノ噛んでしまってLWCOしてもいいですよ」
ゼンガー 「ハクリューよ、とことん疲れたいか?」
ハクリュー 「一応、私目線ではキノ真主張でのグレー推しで響子偽として吊りは可能ではあります」
ゼンガー 「狂人には悪いことしたな・・・」
ハクリュー 「正直、うん、もう、疲れました」
ハクリュー 「投げていいですよ」
ハクリュー 「きっついというか終わってます
明日ゼンガー吊り確定なので」
ゼンガー 「これどうすんのよw」
ゼンガー 「きっつぅwww」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
EXDEATH を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
5 日目 (1 回目)
月曜日0 票投票先 →EXDEATH
ゼンガー3 票投票先 →EXDEATH
シロッコ(島田兵)0 票投票先 →ゼンガー
でっていう0 票投票先 →クマ吉
響子0 票投票先 →クマ吉
鍋NINJA0 票投票先 →EXDEATH
オルバ(弟)0 票投票先 →ゼンガー
キノ1 票投票先 →ゼンガー
ハクリュー0 票投票先 →EXDEATH
EXDEATH7 票投票先 →キノ
佐々木0 票投票先 →EXDEATH
御大将0 票投票先 →EXDEATH
クマ吉2 票投票先 →EXDEATH
「◆GM 『超過時間だよ』
『投票は必ず「2分まで」に済ませてね?』
『ほら、もう月曜日だからさ?』」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
響子 「不審者 (占い結果:人狼 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 α9~]
[役職表示] 村人
[耐性] 精神鑑定:嘘つき
占い師に人狼と判定されてしまう村人で、本人表記は「村人」。
昼の間だけ、低確率で発言が人狼の遠吠えに入れ替わってしまう (萌狼と同じ)。

発言が遠吠えに変換される確率は 1% (管理者は設定ファイルで変更可能)。
変換されたかどうかは本人にしか分からず、客観的な証明は不可能なので
空発言を多数行なって確認する試みは確率的にもほとんど意味が無いので注意。」
鍋NINJA 「おい 何でこんな萌えor萌え偽装ばっかりなんだよwwwwwwwwwww」
でっていう 「まだいいっていうwww>佐々木」
キノ 「萌えまくりだなぁ」
オルバ(弟) 「ゼンガープリニーやな。
ク、クマ吉ィ!!?www」
響子 「お、おう・・・>クマ吉」
ゼンガー 「萌ならエクスデスで●でないか?」
でっていう 「◇クマ吉 「アオォーン・・・」
お前らっていうwww」
月曜日 「◇クマ吉 「アオォーン・・・」」
響子 「なんで萌え占いの可能性すぱっと放棄して吊り主張が出るのか>キノ」
キノ 「ゼンガーQPはないよ>でっていう
そこは確実に狼」
鍋NINJA 「あ、そこ萌狼かwwwwwwwwwwww」
クマ吉 「不審者CO!!!
村人表記だから間違いない!!!」
ハクリュー 「あ、これ萌えは吊って良いと思いますし」
シロッコ(島田兵) 「ほほう、それは……萌狼か」
佐々木 「ふーんとしか言えないが>萌え
当たり前の騙り過ぎて

あ、COいるかな?>でっていう」
ゼンガー 「エクスデス狂人でいいと思うのだが。」
オルバ(弟) 「お、おう>萌え
そこに○出してるやついたりしない?チェック」
クマ吉 「ぶっ」
EXDEATH 「なら私萌えのゼンガー真 プリニーは知らん」
鍋NINJA 「プリニー噛まれてること考えると、確かにゼンガーに黒出してるキノの真は薄い気がするな」
でっていう 「EXDEATH吊りでっていうwww」
クマ吉 「アオォーン・・・」
キノ 「じゃあEXDEATHバイバイ」
御大将 「エクスデス萌えてるんだが」
でっていう 「まあ、ゼンガーなんかQPっぽかったし
指定ゼンガーでっていうwww」
響子 「お、おう>萌え」
クマ吉 「萌えた・・・」
シロッコ(島田兵) 「占いローラーか。指定なしのラン吊りか?指定あるなら従うまでだ。」
EXDEATH 「げ、萌えか」
月曜日 「◇EXDEATH 「アオォーン・・・」」
御大将 「ローラー? 4吊り使ってられんぞ>月曜日」
EXDEATH 「アオォーン・・・」
ゼンガー 「俺の中ではエクスデスも真でいいのかもれんが、正直よくはわからない。」
佐々木 「COいるかい?>でっていう」
ハクリュー 「状況的には真主張のどこかに真交じりなんですから
そこの信用勝負路線がいいと思いますし」
オルバ(弟) 「と ありがとう。
おおおおお落ち着けみんな。でっていう以外の大声は控えるんだ
見難いwwwww」
佐々木 「ゼンガー吊れば恋人飛ぶんじゃないかな?と
割りとコマ見ると思う」
月曜日 「占いローラーかな」
でっていう 「占い割れまくりだなぁって言うwww」
オルバ(弟) 「ん ゼンガーの結果は?」
響子 「×気がつかない ○忘れてた」
クマ吉 「そんなの君にも言い返したいね。
むしろ君人外あり得ないとも言い切れないし>キノ」
キノ 「僕としてはゼンガーとEXDEATH吊り切り主張だねぇ」
佐々木 「というか解りやすいなそこのアルファベットは
初日投票したら返しで●かい?素直な事だ」
EXDEATH 「ああ、QPがいたか」
御大将 「正直プリニーの結果から
ゼンガーは信じてみてもいいのではとは思うのだがな」
ゼンガー 「ダメギ、ハクリュー、エクスデス、が○、
キノが●だ。」
ハクリュー 「響子がなんか夢主張っぽいですけど
占いで不知火死亡に気づかないってあるんですか?」
オルバ(弟) 「(お、真っ白かな??)
で、だ。でっていう確定○だし鍋ニンジャは準確定○でいいっしょ
この流れだと。最終日まで残るならいう話なレベル いいよもうそこは」
でっていう 「ゼンガーも占いねぇっていうwww
QP交じってそうだよなっていうwww」
佐々木 「熱病は3割で回避しただけだ」
キノ 「そりゃ初日に呪殺ッて言われてるんだから呪殺主張で作るでしょ>クマ吉」
響子 「私はハクリュー狼っていう主張だから、ハクリューがCOしてくれるとわたしは嬉しい。」
EXDEATH 「佐々木キノ吊りきりだな ゼンガーは…騙りなら狂人かこれは?」
シロッコ(島田兵) 「銃殺が出た場合って騙りからすれば合わせなきゃいかんからな。」
佐々木 「いや、プリニーは非狼で呪殺じゃない
となるなら騙りならQPしかいない」
鍋NINJA 「えっと、これ対立軸どうなってんだ?」
ゼンガー 「あと、熱病動向の佐々木はなんなんだ?」
クマ吉 「銃殺主張が三人もいるとか・・・」
月曜日 「なにこの占い4」
でっていう 「響子も追加かよっていうwww」
御大将 「ゼンガーから占いCOとはこれ内訳色いろあるぞ」
響子 「うっかりプリニー狼だと思って吊った、夢っぽい占い師。
それが私だ」
キノ 「なんでこっちとしてはゼンガー吊り
そちらとしては佐々木吊りってとこかな」
クマ吉 「んでもって響子は・・・これ夢だね。」
ハクリュー 「占い多過ぎませんか?」
月曜日 「◇キノ 「占い表記:ダメギ○ゼンガー●オルバ(弟)○佐々木○」
◇EXDEATH 「占い表記CO ダメギ○佐々木●ハクリュー○ゼンガー○」」
オルバ(弟) 「でーもー重要役職ってしんじたい そんなね が い
なんだこれw>占い乱舞」
キノ 「佐々木でも割れてるね」
EXDEATH 「天人と閻魔はそりゃ真だろうという
そして陰陽の死因って呪い返しなのか 覚えておこう」
ゼンガー 「占い師であるぞ!
占いCO ダメギ○
うむ、我は悪を断つ剣なり!
ギャンブル好きの悪人の確認であるぞ!

2夜・・・呪殺、か・・・?

正直よくわからん。
一つ上に上がってハクリューを占うぞ。

ハクリュー○

3夜・・・
私に目がついたキノは放置。あいつ狼なら私噛むかもしれん。
というわけで、私の風神質問に答えてくれたエクスデスを占うぞ。

エクスデス○

4夜・・・
私に目を向けていたキノを占うぞ。
書いて気がついたのだが、こいつ狼ならおそらく
私噛むとは思うのだが・・・キノ●」
佐々木 「プリニーQP?」
シロッコ(島田兵) 「でっていうが生き返った!?精神コマンドの復活か!」
ハクリュー 「この村蘇生居ませんから蘇生できるのは天人くらいですし」
クマ吉 「ゼンガーで割れてるんだけども!
そして2人とも銃殺主張か!」
響子 「初日:プリニー●
中身は悪人の魂だって言ってたっけ。
んじゃ、占っちゃおう。お寺で修行するといいんじゃないかな!

2夜:クマ吉●
NINJAはあんまり信じたくないなぁ。んで・・・プリニーは吊り逃れしてる方に投票変更か。これは私真かな?
◇クマ吉(155) 「まーどっちにしても狐は銃殺されてると見たらいいし、
陰陽師も天人も信じない系? どういう状況だと思ってるのかしら・・・気になるわ。

3夜:ハクリュー○
濃い方は議論させればいいやって思うし、やや薄目で得票が少ない所いってみよう。
ハクリューは語尾が「?」ばっかりだわね、得票も少ないし占っちゃいましょう。
 追記:・・・これはやらかした系かしら・・・! やべぇ・・・!!>印狼ルーミアがプリニー吊ってる

4夜:オルバ
佐々木は積極的に話してて、狼候補として自分も含めたのを上げてるから好印象。
なので、佐々木が上げた候補から占う・・・って、輝夜も月曜日も黙りすぎなんですけどぉ!? 発言数どんどん減ってるよ!
オルバは発言数は割と安定してる、他二人占うよりはまだましかなぁ・・・そっちは決めてに欠けるし・・・」
御大将 「うむ、シロッコも真だな」
響子 「不知火吊りと思って潜ろうと思ったら、不知火もう死んでた。
占いCO、プリニー●>クマ吉●>ハクリュー○>オルバ●」
ゼンガー 「●あてられたがゆえ、出るぞ。
占いCOだ」
キノ 「さて対抗の中身なにかな」
ハクリュー 「でっていうが戻ってくると
なら閻魔が普通に真だったということですね」
でっていう 「占いは2人かっていうwww
少なくともプリニーは銃殺じゃないっていってるから他にもう1人はいるっていうwww」
オルバ(弟) 「超過ギリギリは美しくない!
まぁいい手段だとは思うけどね。
だから一応反論はさせてもらうけど」
御大将 「占いが二人でていて、ゼンガーで○●か?」
月曜日 「同じタイミングでパンダか」
佐々木 「じゃあキノ真なんだけど
ゼンガーで○?」
鍋NINJA 「そして、俺が真ということは不知火は破綻 シロッコは信用していいだろう」
ゼンガー 「とりあえず天人真か。」
クマ吉 「でっていう蘇生なので閻魔真。んでもってラインつないだ陰陽師も真。」
キノ 「           _,.ィ'ノ
         ,.ィ'´:::ィ'-‐‐-- .、 _
       /::::::'´::::::::::::::::::::::::::::`ミ≧    占い表記だよ。呪殺っぽいんで夢否定。
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、   初日:ダメギ○
   /:::::::::/::::::/:::::::::::/:::::::l:::::::::::::ト、::::::ヽ.   2日め:ゼンガー●
   /:::::i::::l:::::::l::::::|::::/:::イ:/!:::::::::::::l !:::l:::ヘ   3日め:オルバ(弟)
  l::::::::l::::l:::::::|::::::l::/::/ !:l |::::::::::/:l l::::i:::::ハ   4日め:佐々木
  l::::i:::l:::::l:::i:::l:::::l/::/ l / l::::::::イ:::i-‐l::::l::::i '
   !:::l:::l:::::|:::l:::i::::|:/‐‐リ- |::::/ |:::l,=ォ|:::l:::::l
    l:::i:::|::::i::::l::::l:::i__二ニ,. !:/ l:ノトソl:::/::ハl
   ヽ::r'f゙rl::::|::::i:::l弋゚リ l/  リ  ̄/イ:::i !
    `{ヘソ!:::l:::ハ::i ` ´    ヽ   l::/l
     ゝ、_j:::|::i:ト、:ヽ.     __ .  /l/リ
       Vハルノ!‐丶ゝ     /|/ /
     r'´ ̄` ー‐-: 、リ゙ーr- ‐ '´
     入        `メミ`ヽ、
    〉ニ=-‐'"´二三_ _ `≧:}

履歴:ダメギ○ゼンガー●オルバ(弟)○佐々木

初日:ダメギ○
駄目っぽいオーラ出してるし死にそうな顔してるから
占ってあげるとちょっとは生きられるかなってそう思うんだ

2日め:ゼンガー●
単純に薄いんで判断つかない部分
なんだけど0票なんで暫く吊られないと思うんで占っておくよ

3日め:オルバ(弟)○
発言数どう見ても水増ししてるでしょ。
感じ的には非狼に見せたい何かっぽいんで占うよ

4日め:佐々木
内容的に発言数は多いんだけど。わりと踏み込み過ぎかなって見えるかな
◇佐々木(56) 「じゃあこれプリニー真かな
ルーミアが狼吊るとは思えないし」
ゼンガー●持ってるからそれはないんだよねー」
EXDEATH 「占い表記CO ダメギ○佐々木●ハクリュー○ゼンガー○●

1日目
隣…はNINJA含め何か位置とかのメタはいりそうなので外し
それでもって存在自体が死亡フラグで無に帰りそうなここ占い
シニタクナーイとか言ってるが○でも●でも結果出してフラグ建ててやろう

2日目
どうやら真のようだな
◇佐々木(148)  「一応両真は0じゃあ無い
なんで放置しろ放置と提案するよ」
…なんだ両方真のパターンって
レアケいきなり考えすぎなんじゃないのかと

3日目
このグレランで0票位置 結構発言把握系が多い割りに
0票ってどうもなという気もして
後、佐々木に2昼の発言 突っ込み損ねた
展開がカオス過ぎて

4日目
プリニーの○占いだ 私視点的には
プリニー真より人外みたいし
それにここ 発言薄いというか乗れない位置の割りに
票の数はやっぱり微妙で」
鍋NINJA 「そしてお帰りでっていう これで俺の真が証明されたな」
ハクリュー 「おはようございます」
オルバ(弟) 「◇月曜日 「>佐々木
オルバあたりじゃないか
シロッコのCO聞きたがっていたし」

とりあえず超過ギリギリのこれはどうかと思うので兄さん、僕がシロッコ殴ってたのはCO後だよ
とりあえず変わり身の術感がありありと見えてるよ兄さん!!」
シロッコ(島田兵) 「がああああ!!佐々木を祓ったぞ!!何も無かったがな!!」
ゼンガー 「すまんがこれ、大人しくしていていいのか?
オルバが素直に私と同じく、素直にわからない表明したゆえ、
村だと思いたいのだが・・・」
キノ 「占い表記:ダメギ○ゼンガー●オルバ(弟)○佐々木○」
御大将 「では忍者真でよいな」
クマ吉 「コピペミスったよ!」
EXDEATH 「占い表記CO ダメギ○佐々木●ハクリュー○ゼンガー○」
鍋NINJA 「おはよう 輝夜:人狼に食われた」
響子 「おはよーございます!」
でっていう 「本当は人外が俺様で銃殺対応してこないかと思って狩人遺言残したっていうwww
気付かれたけど遺言にちゃんと天人だってしこんどいたっていうwww

で忍者は真閻魔でいいっていうwww
あそこで俺様天に帰ったとか偽で早々出せないだろていうwww
と思ったら呪詛?っていうwww>不知火死因

不知火呪術師とかあんじゃねえのかっていうwww
クマ吉 「おはよう、見目麗しいレディたち!
狐と狼は確実に1ずつ削れてると見て、残り狼陣営はおそらく5以下。
吊り数はのこり5、いいかい?もうノーミスでいかないと勝てないよ?
ただ、死体数や恋人によってこの辺は変動するけれども。」
佐々木 「            ィ -‐ : ´ ̄: : ー ,
          ィX: ト: : ヽ: : : :ヽ : : `ヽ
         /: : : : !ィ、: : ハ: : : ハ: : : :∧
           /: : : : :l{:l _ヽ_: : ,: : : i : : : : ハ     ルーミアの印は、実質上島田と忍者の真証明に近い
.          /: : {: : :オlj´_ ∨:i: : : l: : : : : : !
         l: { ィ´: :jノノィfテj八:!: : : !ヽ: : : : {       蜜で死体2は出せない以上、ほぼ確実に不知火は「祓われた」といえる
          乂l: :_ィぅ′ シ"  `ト : jノ: : : : :′
          ゝv:ハ リ     _ノj!: /: : : : : {        だから、確定○は、でって、忍者、ゼンガー、島田
            / ハ ′_ ’   /{ イル: リ: ノ
         ,: イ: :>、   ,ィ lハ八ノ`ヽ
           {′!:/{: : j`f: : 〉´/:./:.:.:.:.:.∧     恋人陣営?知るかそんなものは。堕天使?それ以上言ってはいけない
      , - 、  r、" ヽ:ハ: {ゝ//:f/ ̄:.ヽ:ハ
      `r ミ 、ヽ 、  , ≦ィ:.:.://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
      く ニミー ヽ/://ヽ二:.j!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:i   1つ言えるのは、ほぼ狐は死んでいるという事実だけだ
         ヽー' ゝ i//:.:.:/7:.八:.:./:.:.:.:.:.:.:|:.:l
        `rt _  ハ{:.:./ j:.:i:.:.y:.:.:.:.:.:.:.:.:リ:.:!
        八l   l }!:/`'/:.:{/:.:.:.:.:.:.:.′′
        !:.:ヽニ彡:リ:.`´:.:.:.r:.ィ:.:.:.:.:.:.リ:.:,′
          |:.:.:.:.:.:.:.:.,′:.:.,.<:.:.:.:.ヽ:.:.:.:l:.ノ
         ,′:.:.:.:.:./,ィ:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/′
.       /:.:.:._,ィ/´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.ィ′
       l:.:.ノ  ji:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,. ≦:.二:}
       ゝィ  ゞ:.:.:.:.:.:,:.<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l」
オルバ(弟) 「兄さん…ニイサーン!」
御大将 「呪殺は出していないがプリニーは印狼のルーミアが吊りに行った位置
つまりそこの占い結果はまぁ信じて良いのではないだろうか。
アルスとゼンガーが○であるな。」
クマ吉 「鍋    閻魔 2/でって天人 ダメギ銃殺
 3/不知火逆銃殺 4/深き噛まれ」
でっていう 「ただいまっていうwww
お気づきの通り俺様が天人だっていうwww」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ルーミアさんの遺言
        /                     ヽ     \:::::::::://::!
     /         ,    /  、        i    ヽ   ヾー-く::/
      /   ′    i    i  i        |    i     ハ ::::::\
     ,′  .i       |    |  l!      l! !   !     |::::::::::/\
         |       !     |   ハ  i    jl |   |    l:::::::://:::/
    !   |       !     |  〆  !  ヽ _/|_!_  ! j   l !::::://:::/
    !   |       !    .才´ハ /|    / .!ハ  /|/!    |:::///
    !   | |     |    |ノ  !/ .|  / ,ィ=ミ|ノヽ .|  /| l:::/
     l   | ! l     |    |  /  j/ 〃  {   〉|/Vlノ´
     lハ l |       !     |ィ=≡ミ    ' xx/  ′l ! !       どうせなら完全覚醒したかったなー♪
      乂 | ヘ     | /Yヽ ハxx  r~ァ  / /   | |
        ヽ!\.\  ト、ヽヽ ` ヽ--、 ゝ-' イ__|二ス j .ノ
           \l\!彡 ト、__  } フ!ーfァ‐-  -‐  }′
             /7/  /\_, イ \{         く
              //l!    { ` ー ─ '   ハ         ヽ
             ,' /リ   /        {┤         }
              |//|  ′           l/!        ノ
              |//| \          ノ/ヽ、     /
蓬莱山輝夜さんの遺言 薬師よ、毒を鑑定できるわ
つまり毒がいなければニート、働かなくていいわね(キリッ

霧切なし>月曜日なし>ルーミア

うーん、霧切とルーミアには投票しなくてもよかったわね、これ
ただ別の場所に投票すると変に疑われそうなのが怖かったわ・・・ごめんね
でっていう は生き返りました
蓬莱山輝夜 は無残な負け犬の姿で発見されました
「◆GM 『超過時間だよ』
『投票は必ず「2分まで」に済ませてね?』
『ほら、もう月曜日だからさ?』」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ゼンガー 「130、輝夜噛みいくぞ。」
ハクリュー 「狼同士は噛めませんよ」
ゼンガー 「いや、俺噛みでよくないか?
俺が死ねば真占いの信用を落とせると思うのだが。」
ハクリュー 「天人戻ってきたらシロッコと鍋ニンジャもつれない位置で」
EXDEATH 「恋人関連がどうかくらいしかないな」
EXDEATH 「1:30」
ゼンガー 「占い師であるぞ!
占いCO ダメギ○
うむ、我は悪を断つ剣なり!
ギャンブル好きの悪人の確認であるぞ!

2夜・・・呪殺、か・・・?

正直よくわからん。
一つ上に上がってハクリューを占うぞ。

ハクリュー○

3夜・・・
私に目がついたキノは放置。あいつ狼なら私噛むかもしれん。
というわけで、私の風神質問に答えてくれたエクスデスを占うぞ。

エクスデス○

一生懸命書いたが破棄でいいか・・・w」
ハクリュー 「正直、占い結果によってはもう詰んでます」
EXDEATH 「何、天人とか閻魔とか陰陽とか 噛み先自体はいくらでもある」
ハクリュー 「ゼンガーは占いが抜けたらそういうの放棄でLW担当頑張ってください
ルーミアが吊ったプリニーも真だろうで」
EXDEATH 「承知した 今晩は私が噛もう」
ゼンガー 「しかしな・・・アルス○な以上、どう考えても私が生きていると違和感があるぞw」
EXDEATH 「お前はもう日記はいらんだろ プリニーの○に甘えるなら
>ゼンガー」
ハクリュー 「確かに今日の発言を見た感じでは蓬莱山輝夜占いベットでいい気がします
そこ噛みで占いじゃないなら投げていいです」
ゼンガー 「さて・・・ダメギ○の日記これどうしようw」
EXDEATH 「さて、どうするかな 苦しいってレベルじゃないが」
ゼンガー 「プリニーに全力感謝だ。
狂人でいいよな?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ルーミア を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (1 回目)
月曜日0 票投票先 →ルーミア
ゼンガー0 票投票先 →ルーミア
蓬莱山輝夜0 票投票先 →ルーミア
シロッコ(島田兵)0 票投票先 →ルーミア
響子0 票投票先 →ルーミア
鍋NINJA0 票投票先 →ルーミア
オルバ(弟)0 票投票先 →ルーミア
キノ0 票投票先 →ルーミア
ハクリュー0 票投票先 →ルーミア
EXDEATH0 票投票先 →ルーミア
佐々木0 票投票先 →ルーミア
御大将0 票投票先 →ルーミア
ルーミア13 票投票先 →クマ吉
クマ吉2 票投票先 →ルーミア
「◆GM 『超過時間だよ』
『投票は必ず「2分まで」に済ませてね?』
『ほら、もう月曜日だからさ?』」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
蓬莱山輝夜 「ルーミアが投票したところは響子とキノ
この二人は非狼目ね」
鍋NINJA 「だけど・・・俺の知識不足で騙されすらできなかったZE・・・」
オルバ(弟) 「んー…わからんが帰ってこないなら銃殺じゃねぇの?>ゼンガー
初日死ぬ役職系統でさー」
クマ吉 「蝙蝠があんなことするとは考えにくい、
ので狼陣営の呪い系が消えたと見るよ?」
月曜日 「>佐々木
オルバあたりじゃないか
シロッコのCO聞きたがっていたし」
佐々木 「はぁ、楽できないね」
ハクリュー 「それで、村側でそんなタイミングで増える役職は居ませんから
執筆が増える役職ですかそれは5日目、今日は4日目ですし」
ルーミア 「今日どこ投票しようかなー」
鍋NINJA 「みんなありがとう>印狼の解説」
シロッコ(島田兵) 「敵に回すと厄介な狼だな……」
佐々木 「問題は真をほぼ吊り殺してるって事なんだよね
実質上、閻魔真でも偽でも

コマが無い。ルーミア身内切ってない限りさ」
クマ吉 「あと陰陽師はボク祓い、閻魔は噛まれ、
初日の不知火は割に来た呪い系っぽいね。」
キノ 「印で身内とかしないでしょきっと
というあざといアッピルを欠かさない(キリッ」
オルバ(弟) 「まぁぶっちゃけそら一匹くらいいそうではあるよな。グレーだし>佐々木」
鍋NINJA 「ルーミアになら、俺も騙されたかった(キリッ」
蓬莱山輝夜 「ダメだこの変態・・・>クマ吉」
響子 「印狼:回りが死ぬと票がふえていく>NINJA」
シロッコ(島田兵) 「印狼 (占い結果:人狼 / 霊能結果:人狼) [Ver. 2.1.0 α6~]
周囲の人が一定数死亡する毎に処刑投票数が +1 される人狼。
ほうほう……」
ハクリュー 「周りの死者が2・5・8の時に票数が1増える狼ですし>鍋NINJA」
EXDEATH 「周りが死ぬ=票が増える狼 >NINJA」
ゼンガー 「オルバ>でっていうの事完全に忘れていたが、
ダメギの死因が全くわからんぞ?
呪殺でいいのか?」
キノ 「んじゃルーミアの投票先って非狼でみていいのかな」
響子 「へ、変態だー!>クマ吉」
佐々木 「つまり
くまきち、ボク、オルバ、輝夜、月曜日


この中に狼はいるさ、ほぼ隔日にね」
鍋NINJA 「ルーミア吊りで良いのか? 印狼とか、ぶっちゃけどんな能力なのか全く把握できてないが」
キノ 「初日一票で不知火とダメギ死んでるから2票で印確定だね」
御大将 「すまん>エクスデス」
クマ吉 「可愛いからだよ!言わせんな恥ずかしい!>ルーミア」
オルバ(弟) 「初日は投票数見たよそりゃあ
次の日からは見ないよ余裕がないもの!」
ハクリュー 「どっちにしろルーミア吊り確定でいいですし
それで明日戻ってくるかどうかと」
EXDEATH 「しっかりしろ >御大将」
佐々木 「他はコマが足りない
だからプリニーが真で


昨日、2票貰いに狼が混じってる」
ルーミア 「なんで数人騙されてるんだよw」
御大将 「響子 1 票 月曜日 ルーミア , 」
シロッコ(島田兵) 「なるほど、ならばルーミア吊りだな。メッサーラに書かせにいこう」
御大将 「ちがう、初日1票じゃないか>ルーミア」
オルバ(弟) 「安心しろ俺もだ兄さん>ゼンガー
と、いうよりもでっていうが帰ってくるかどうかという話でな。
明日じゃね?」
クマ吉 「可愛い傾きにおもわずおひねりあげちゃう!>ルーミア」
EXDEATH 「ということでルーミアは吊ってよし と」
佐々木 「じゃあこれプリニー真かな
ルーミアが狼吊るとは思えないし」
蓬莱山輝夜 「今日はルーミア吊りでいいわね、これ」
御大将 「ああ、印狼は否定されてるな」
響子 「ルーミアは初日は私投票、初日の私の得票は1票だった」
ハクリュー 「初日は1票と
深夜だからって票数見ないのはやっぱりダメですねこれ」
キノ 「印か。それに気づくとは・・・さすが蓬莱の姫様、NEETじゃなかったんだね」
オルバ(弟) 「フッ。そんなすぐバレる嘘お前…傾いてるな!!>ルーミア」
ゼンガー 「ぶっちゃげ全然ついていけてない感がするぞ。」
佐々木 「別に2票持ち黙ってるんはいいんだけど
初日2票持ちいなかったからね。確認してる」
御大将 「傾奇者…?
いちおう明日で証明できるがな」
クマ吉 「って印だったか、そうだね。
見直したら違うや」
鍋NINJA 「しかし、朝にならないと誰が死んでて、死因は何かがわからないから

どうしてもCOは遅くなってしまうな・・・すまない」
オルバ(弟) 「傾奇者って5日目じゃなかったっけ」
月曜日 「印狼か これ」
キノ 「ああなるほど」
クマ吉 「歌舞伎・・・五日目に真証明できるけど・・・」
ルーミア 「ばーれてるー」
響子 「ルーミアは初日は1票だった、印か」
オルバ(弟) 「と、言うのも結果が出たのこそ結果論ではあるからね兄さん。
生き延びたというのは見たい。」
キノ 「この段階で2票持ちで黙ってるってないよね」
御大将 「うむ、ルーミア吊りでいいな」
蓬莱山輝夜 「ルーミア初日1票だから印狼ね」
佐々木 「古っていうか
印じゃないかな?これ」
EXDEATH 「いや、2昼には2票持ちはいなかったはず 計算してたが
>クマ吉」
ルーミア 「深夜だし潜ったら噛まれないかなーと思った
傾奇者」
ハクリュー 「あ、本当ですし
よく見たらプリニー3人で投票なのに4票はいってますし」
シロッコ(島田兵) 「2票持ちか、ほうほう」
クマ吉 「ルーミアCO!そこ2票持ちなら古系だね!」
佐々木 「じゃあルーミア吊ろうか」
御大将 「マジだ>ルーミア2票」
月曜日 「ルーミア2票 よし 吊ろう」
オルバ(弟) 「シロッコに聞きたいのは初日投票逃れした理由を是非」
ゼンガー 「佐々木は熱病はついているのか?」
EXDEATH 「ん? >2票持ち
…ああ、ホントだ 今4日目だよな?」
蓬莱山輝夜 「占いだったのね・・・
結果残っているのはゼンガーだけか」
ハクリュー 「おはようございます
今の所閻魔とラインが天人?陰陽?なので
天人が戻ってきたらどっちも真となりそうですし」
佐々木 「ああ、ルーミア2票持ちだな」
響子 「あ、本当だ>ルーミア2票」
鍋NINJA 「おはよう 深きものども:人狼に食われた」
オルバ(弟) 「呪詛ですねと」
クマ吉 「まあ風神は噛まれるよね、そうだよね。
んでもってプリニーが占い・・・状況的に真くさいんだけども」
シロッコ(島田兵) 「がああああ!!朝だ!クマ吉を祓ったが特に何もなかったぞ!!」
キノ 「そりゃ暗殺死ぬよね・・・」
EXDEATH 「占い遺言はあるが銃殺無関係のあれこれ」
御大将 「風神嚙まれてるではないか!」
ゼンガー 「おはよう。
そろそろわけがわからんぞ・・・」
キノ 「3 日目 (1 回目)
プリニー 2 票 投票先 → 月曜日
月曜日 2 票 投票先 → 蓬莱山輝夜
深きものども 0 票 投票先 → ゼンガー
ゼンガー 1 票 投票先 → EXDEATH
蓬莱山輝夜 2 票 投票先 → 月曜日
シロッコ(島田兵) 0 票 投票先 → クマ吉
響子 0 票 投票先 → プリニー
鍋NINJA 1 票 投票先 → オルバ(弟)
オルバ(弟) 2 票 投票先 → クマ吉
キノ 2 票 投票先 → オルバ(弟)
ハクリュー 0 票 投票先 → プリニー
EXDEATH 1 票 投票先 → 佐々木
佐々木 2 票 投票先 → 蓬莱山輝夜
御大将 0 票 投票先 → 佐々木
ルーミア 0 票 投票先 → キノ
クマ吉 2 票 投票先 → 鍋NINJA

ルーミア2票持ちなんだけど?」
オルバ(弟) 「にいさーん!!」
EXDEATH 「占った人が呪い所持者や憑依能力者(直接型)の場合は呪殺し(死因は「呪返し」)、

一応死因的には可能性はありそうなんだな >呪い返しが死因」
クマ吉 「おはよう、見目麗しいレディたち!
閻魔結果と陰陽師結果、これ対立してないっけ?
なんか割れてるような気がちょっとしたけど、一応結果は合ってるみたいだね。」
月曜日 「おはよう」
御大将 「河童CO 佐々木が熱病ついてる可能性あったので
初手投票からの投票外してみた、熱病なかったみたいだが」
ルーミア 「おはよー

正直閻魔ラインの指揮ではいいと思うんだけど
なーんで出ちゃったかな」
佐々木 「                   ‐== __  ミ
             -=ニ   ̄ ̄ _    `ー 、
           /    ´       '`⌒ヽ   ヽ
           / / /     /
.          〃 イ /  __彡/ /   }   }     }   
         人{  ! { 小,/ `メ、|   ′  ,        
.     /{{   {   ,似ムイぅぇx  /   /     !
     /      ⅱiV{ ′   伝ぅУ   イ      |    結論からすれば、陰陽師は夜に死ぬ死因は暗殺か噛みしか無い
.    / /  / / {i 圦 、_   /   /丿  ′ i!    
.   从{八   { 从 i∧' ー´   /¨    /  ii     
        ヽ'   Ⅵ  ¬≧=彡' ≫-彡イ《 /} }ト、     と、するなら、正直なところ、陰陽師偽なんじゃないか?としか言えない 
                  r′^,<二ニ=-厶厶イ
                     i|  /ニ//二ニ=┐       逆説で考えよう、陰陽師というCOから呪術師が浮かんだけども
                {i:レ仁{ニ/二二ニ=-}        
                     }》 /ニⅣ二ニニ=-\       犬神、とかあるか?封蘇ででたかは不明だけど、でたなら陰陽師は割りと真あるんじゃないか?と見えるよ  
                 ムイニ/_{二ニニ=-、 }
                /   Ⅳ__二\二ニニ=-〈       
              ′ /ニ}ニ}二ニ∨ニニ=-ヘ
               {   {二|7ニニ=∨ニニ=-ヘ
                  、  i二!'二ニニニ》二ニニ=‐ヘ
                i> Ⅳ二二ニ=-〈 }二ニニ=-ヘ
              // |{二ニニ=-/} |__二ニニ=-ヘ    
                 /八 }{/二ニニ=-/ ̄二ニニニ=〉
            /={r' f'二ニニ=-≪二二二ニ⇒ ´
           {⌒>'/≧r'^二二二ニニニ⇒
            /={//_〃二二ニニニ⇒
            斗r/ニ{ニニⅦニニニニ⇒ !」
蓬莱山輝夜 「おはよう」
響子 「おはよーございます!」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
プリニーさんの遺言                 _.....___
               ,.:´:::::::_}'
            ,.{:::::::イ_`ヽ    占いCOッス!
             ,: : : : : : : :\}
          ,:{: : : : : : _: : : ヽ   アルス○>ゼンガー○>
           /: : : : : : : : : : : : :}
          ,: : : : : : : : : : :l: : : ',
           {: : : : : : : : : :八: : : :
           |: : : : : : : : : : : : 、: : }
           |: : : : : : : : : : : : :|: : |
          '.: : : : : : : : : : : : 、: :,
           }: : : : : : : : : : : : :∨
           |: : : : : : : : : : : : /'
          ヽ:,: : : : : : : : : 〈
              ィ}: :_,. イ___}__〉
            ̄

1日目 アルス

・・・なんか話してて、すげー大変な生き方してきたみたいッス?
なんとなく大丈夫かどうか気になるから占ってみるッスか。
GMさんの真下ってのも、位置的にわかりやすいッス。

2日目 ゼンガー

・・・意外と吊れない位置ッス?もしかして
それなら中身をはっきりさせておいた方が
オレ的には安心できるッス。
深きものどもさんの遺言 風神COなんだなこれが
あ 熱病を確率で付加するやつだよ
正直発言薄いゼンガーに票が集まらないのは狼やら恋人の意思があるんじゃないかね

2日日
佐々木 大将

3日目
ゼンガー 響子 ハクリュー
深きものども は無残な負け犬の姿で発見されました
ゼンガー 響子 ハクリュー で足音が聞こえた…
「◆GM 『超過時間だよ』
『投票は必ず「2分まで」に済ませてね?』
『ほら、もう月曜日だからさ?』」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ハクリュー 「ルーミアかこっちゃだめ」
ゼンガー 「占い師であるぞ!
占いCO ダメギ○
うむ、我は悪を断つ剣なり!
ギャンブル好きの悪人の確認であるぞ!

2夜・・・呪殺、か・・・?

正直よくわからん。
ダメギ隣のルーミアを占うぞ。0票だし。

ルーミア○

3夜・・・
私に目がついたキノは放置。あいつ狼なら私噛むかもしれん。
というわけで、私の風神質問に答えてくれたエクスデスを占うぞ。

エクスデス○●」
ルーミア 「まあ御大将気付いてるから私明日吊れるよw」
ルーミア 「初手ダメギ占いそうな位置なー

輝夜ぐらいかなぁ」
EXDEATH 「多分陰陽師真だろう」
ハクリュー 「まあ、偽の可能性の方がないので深きものども噛んでもとは思いますが
占いどこという気しかしません
シロッコ真ですよ、あと」
EXDEATH 「じゃあ印がやるしかないか >風神噛み」
ゼンガー 「あいつ、暗殺されたのか?
鍋ニンジャがわけわからんぞ?
狐化狂人か?」
ハクリュー 「まあ印狼って気づかなかったら気づかないでいいですし」
EXDEATH 「まあ風神とかいう真証明系はさくっと噛んだほうがいいだろう」
ゼンガー 「エクスデスを囲う占い文はできたぞ。」
ルーミア 「露出したwwwwwww」
EXDEATH 「やれやれ だ」
ルーミア 「しーらーぬーいーw」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
プリニー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (2 回目)
プリニー4 票投票先 →月曜日
月曜日3 票投票先 →蓬莱山輝夜
深きものども0 票投票先 →佐々木
ゼンガー0 票投票先 →EXDEATH
蓬莱山輝夜2 票投票先 →月曜日
シロッコ(島田兵)0 票投票先 →クマ吉
響子0 票投票先 →プリニー
鍋NINJA0 票投票先 →オルバ(弟)
オルバ(弟)2 票投票先 →クマ吉
キノ0 票投票先 →オルバ(弟)
ハクリュー0 票投票先 →プリニー
EXDEATH1 票投票先 →佐々木
佐々木2 票投票先 →月曜日
御大将0 票投票先 →ルーミア
ルーミア1 票投票先 →プリニー
クマ吉2 票投票先 →蓬莱山輝夜
3 日目 (1 回目)
プリニー2 票投票先 →月曜日
月曜日2 票投票先 →蓬莱山輝夜
深きものども0 票投票先 →ゼンガー
ゼンガー1 票投票先 →EXDEATH
蓬莱山輝夜2 票投票先 →月曜日
シロッコ(島田兵)0 票投票先 →クマ吉
響子0 票投票先 →プリニー
鍋NINJA1 票投票先 →オルバ(弟)
オルバ(弟)2 票投票先 →クマ吉
キノ2 票投票先 →オルバ(弟)
ハクリュー0 票投票先 →プリニー
EXDEATH1 票投票先 →佐々木
佐々木2 票投票先 →蓬莱山輝夜
御大将0 票投票先 →佐々木
ルーミア0 票投票先 →キノ
クマ吉2 票投票先 →鍋NINJA
「◆GM 『再投票だよ!』」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
「◆GM 『超過時間だよ』
『投票は必ず「2分まで」に済ませてね?』
『ほら、もう月曜日だからさ?』」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ゼンガー 「みてみる」
蓬莱山輝夜 「風神は周りに会話能力者がいると音がなる」
オルバ(弟) 「兄さん?呪詛?どっちだったか」
響子 「自分の投票先死んでたなら左上かくにんしなさいよ!」
深きものども 「暗殺者やで>ゼンガー」
月曜日 「なんというカオス」
クマ吉 「すっごいうそくさいんだけど、この陰陽師・・・」
佐々木 「灰ランしとこう、ね、もう
それでいいじゃん、な?」
ルーミア 「それで出たんじゃないのかw>シロッコ」
キノ 「風神は明日生き残ってるようならNINJA暗殺しておいてよ」
EXDEATH 「暗殺 >ゼンガー」
ハクリュー 「えーと?
そこの出てきた陰陽が閻魔とラインって事ですか?」
鍋NINJA 「現状、俺の視点ではシロッコが限りなく真なんだが

不知火を祓ったのが別にいて、シロッコも偽ということはあり得るが」
オルバ(弟) 「…?陰陽師の結果は祓ったとかじゃなかったか?」
ゼンガー 「風神って何系か教えていただきたい。」
シロッコ(島田兵) 「というか欲見たらコレ不知火の解除に成功したって出てるがああああ!!!!!」
プリニー 「・・・風神?新たな陰陽師?わっけわかんねえッスけど何したッス」
ルーミア 「風神は出なくてよかったと思うぞー・・・
まあそのラインできるならシロッコ―忍者ライン信じる形で進めればいいんじゃないかな」
佐々木 「おい、でっていう君
私にはこのカオスは無理だ

凄まじくうざかったけど帰ってきて下さいお願いします>霊界のでっていう」
クマ吉 「風神?そして吊り逃れたところが陰陽師CO?」
響子 「まあね。1番すっきりするのは閻魔偽かな>エクスデス」
蓬莱山輝夜 「あら、そして陰陽師がもう一人出てきた
そして・・・風神?何故でたの?」
月曜日 「で結果はどういうこと」
EXDEATH 「…なんででた >風神」
オルバ(弟) 「風神ってなんだっけか」
ハクリュー 「今日の足音が風神ってどういう事ですか?」
シロッコ(島田兵) 「……出るタイミング間違えた感はあるがな。
初日はギンガナム、二日目は不知火を祓ったぞ。」
キノ 「なんで風神露出してるんだよ!!」
深きものども 「佐々木大将に熱病ついてないのかね?」
御大将 「何?」
オルバ(弟) 「兄さん!!?どういうことなの兄さん!!??」
月曜日 「風神」
プリニー 「呪い、呪いー・・・んー・・・わっかんねえッスね。
天人COの斜め読み的な意味で閻魔は信用したいッスけど、
じゃああれは一体なんなんッスかね?」
オルバ(弟) 「!!?」
EXDEATH 「その場合なんで出たとかダメギ何よとか >響子」
オルバ(弟) 「妖精なら結果が出るだろう。>佐々木
噛まれ系のもの程度か?初日投票はどうだったか…ないと思うがさて。」
佐々木 「帰ってこないなら忍者吊り」
キノ 「なにこの複数POP」
月曜日 「この死因を証明できるものはおらんのか」
ゼンガー 「プリニー>両方真はなかったのではないか?」
ルーミア 「忍者とライン繋ぐ役職出てこないなら忍者吊ってしまうのもアリだけどなー

と、出てきた」
響子 「ファッ!?」
鍋NINJA 「◇クマ吉 「陰陽師なら逆銃殺を受けることはないよ>鍋
だからボクはそこ偽だと思う」

なるほど じゃあ不知火は偽確定だ、俺視点 となると、不知火に呪詛をかけたのがいるってことになる」
深きものども 「うわーいここまで出てこないってことはガチで70%二つ外したよおい

風神CO 今日の足音は俺」
キノ 「陰陽師の逆呪殺って寡聞にして聞かないんだけどどうなのかな」
シロッコ(島田兵) 「陰陽師は私だCO」
クマ吉 「偽は言い過ぎかな。ただ、不知火が割ってきた狂人で狩り殺しなら、
閻魔結果で狩り殺しって言うはずだし・・・」
EXDEATH 「ちょっとよくわからんことになったな
でっていう天人主張はいかにもしっくり来るんだが」
佐々木 「忍者はどっちにしても天人帰ってくるまでは吊らないでいい位置だよ
帰ってこない?吊ればいいのさ」
響子 「人外で逆呪殺される可能性:子狐、妖精・・・なのかな」
蓬莱山輝夜 「たぶん不知火が割りに来た呪術師かしら
もしくはNINJAのほうが偽で適当に言っているか」
ゼンガー 「キノ>初日吊りがないかわりとビクビクはしていたぞ、
どうにも発言はまだまだ未熟だ。許せ。」
御大将 「5日目まで残るためのダメギ呪殺した占いならありえたが
遺言変わっていないしなぁ」
プリニー 「・・・陰陽師が騙りか、閻魔が騙りかッスよね。
両立は最初っからあり得ねえ訳ではあるッスけども。」
月曜日 「忍者視点 不知火はなんだと言えるのだろうか」
ハクリュー 「陰陽って憑依と呪いに対しての特化ですよね
反射とかはないはずですし」
キノ 「特に推理増えないようなら残せない位置になるんで頑張ってね」
オルバ(弟) 「ないな。>シロッコ
陰陽師を騙る意味も遺言で撤回する意味も。
どちらもね兄さん」
響子 「いや、呪術師ならそれも陰陽師には負けるはず。
単に不知火偽っていう主張で考えればいいはずね?」
クマ吉 「陰陽師なら逆銃殺を受けることはないよ>鍋
だからボクはそこ偽だと思う」
蓬莱山輝夜 「本当に陰陽師なら逆呪殺されないはずだと思うんだけど・・・」
佐々木 「まー、蝙蝠が妖精なら話は別なんだけどさ」
ゼンガー 「陰陽師って夜投票あるよな?
呪い持ち引いたら死ぬか?」
御大将 「呪術師が呪持ちにいったくらいしかありえんよな?
妖精であれやる意味ないし陰陽師は呪いでは死なん」
ルーミア 「出ないならー・・・んー、どうしようか

陰陽師自身は逆呪殺されないよ。されたら意味わかんないし」
オルバ(弟) 「なんとも言えんな。
死体が続くようならという話だし。」
月曜日 「陰陽師がなぜ逆呪殺
なんだろうこの結果」
プリニー 「陰陽師 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 α20~]
[占い能力] 呪殺:無し / 憑依妨害:特殊 / 占い妨害:無効 / 呪い:解呪
対呪い専門の特殊な占い師。
占った人が呪い所持者や憑依能力者(直接型)の場合は呪殺し(死因は「呪返し」)、
呪術能力者に呪いをかけられていた場合は解呪(呪返しが発動しない)する。
呪殺か解呪が成功した場合のみ、次の日に専用のシステムメッセージが表示される。
織姫には呪殺無効。」
キノ 「ゼンガーが割りと薄い割に票入ってないのが気になるんだけどどうなんだろって感じかな」
シロッコ(島田兵) 「呪い返しの能力を持つ占い師、とかじゃないのか?」
佐々木 「だから、忍者視点だと
確定で狂人2または狂人1狐1死亡だよ」
EXDEATH 「陰陽師 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 α20~]
[占い能力] 呪殺:無し / 憑依妨害:特殊 / 占い妨害:無効 / 呪い:解呪

対呪い専門の特殊な占い師。
占った人が呪い所持者や憑依能力者(直接型)の場合は呪殺し(死因は「呪返し」)、
呪術能力者に呪いをかけられていた場合は解呪(呪返しが発動しない)する。
呪殺か解呪が成功した場合のみ、次の日に専用のシステムメッセージが表示される。
織姫には呪殺無効。

…無いように見えるんだが」
ハクリュー 「鍋NINJAによると不知火の方が噛み以外の何かって事らしいですけど
それならそういうCOがあるんじゃないんですか?」
プリニー 「あははははは・・・はあ、ッス >響子」
ゼンガー 「ニンジャは不知火真をいっているのか?」
鍋NINJA 「俺に聞かれても困る そこまでしか俺の能力じゃわからん>クマ吉」
オルバ(弟) 「呪詛に?
反射。呪術師系統主張か?」
蓬莱山輝夜 「NINJAを信じるとアルスが噛まれて不知火が・・・逆呪殺?
どういうことかしら・・・陰陽師がなぜ逆呪殺?」
佐々木 「んなもん呪術の陰陽騙り意外にあり得るか?って話なんだけど」
EXDEATH 「陰陽師って逆銃殺出たのか? ちょっと調べよう」
御大将 「呪詛… だと?」
深きものども 「うーんうーん」
月曜日 「何か色々とおかしい気がする
なんだこの違和感は」
プリニー 「呪い殺されたーッス?えーっとつまりどういうことッスか」
響子 「ははははは>プリニー」
佐々木 「陰陽師が逆呪殺?」
御大将 「不知火が死んでいる…?
暗殺… はさすがに早いだろうから
あれか? 狂人と見て狩人が狩り殺しに行ったか?
昨日は護衛先もないだろうしな」
ルーミア 「呪詛で呪い殺されたーって
え、不知火自身が呪い? 陰陽師いるなら出ればいいと思う」
鍋NINJA 「呪詛が使える役職がこの村にいるらしい 不知火の死因がそれだから」
シロッコ(島田兵) 「ビショップの死亡率がすごいことになっているではないか」
ハクリュー 「死体2で対立してる所が欠けるんですか?」
クマ吉 「あのさ、呪詛でってどういうこと?>鍋」
キノ 「司教おおすぎだろ!!いいかげんにしろよ!あと生きてほしい時になんで死んでるんだよ!!」
EXDEATH 「へ? >呪い返し
陰陽師ってその呪詛をなんとかするんじゃなかったのか?」
オルバ(弟) 「クソッなんて時代だ兄さん!!!!」
ゼンガー 「また2死体か?
不知火投票で呪い持ちを引いたのかね。」
響子 「呪詛? 陰陽師で逆呪殺?
っていうかどこ投票したのか書いてない」
シロッコ(島田兵) 「実際の所、私は毒にも薬にもならない微妙なラインの村陣営なのでな……」
蓬莱山輝夜 「あら・・・不知火とアルスが2死体ね」
オルバ(弟) 「ぶっちゃけて
霧切+響子で一人に戻すべきだろ!!
QPなにしてんだ初日か!!(バンバン」
ハクリュー 「おはようございます
鍋NINJAと不知火に関しては5日目付近で考慮でいいですし
とはいえ結構偏ったグレランでしたね」
キノ 「不知火死ぬんだ?」
プリニー 「・・・吊り逃れにまーったく気づいてなかったとかそんなまさかッスははは >響子」
ルーミア 「うん? 何この死体」
佐々木 「また司教死亡かよ!
どんだけ司教死んでるんだよ!」
EXDEATH 「また2死体 何があった? というか不知火が死ぬのか?」
響子 「んで、また死体2。そして司祭遺言」
クマ吉 「アルスと不知火が死体?
うーん・・・アルス噛みの不知火狩り殺しとか?」
鍋NINJA 「おはよう

不知火は呪詛に呪い殺された アルスは人狼に食われた
月曜日 「また死体が二つ」
ルーミア 「おはよー

まあ閻魔遅いけどそれ以上に陰陽師も遅いし
陰陽師偽目で見てるかなぁ」
深きものども 「おはようございます
さてどうなってますか?」
佐々木 「                   ‐== __  ミ
             -=ニ   ̄ ̄ _    `ー 、
           /    ´       '`⌒ヽ   ヽ
           / / /     /
.          〃 イ /  __彡/ /   }   }     }    でっていうが天人だったら
         人{  ! { 小,/ `メ、|   ′  ,        凄まじくウザい件に付いて
.     /{{   {   ,似ムイぅぇx  /   /     !
     /      ⅱiV{ ′   伝ぅУ   イ      |    さすがとしか言えないのはボクだけだろうか?
.    / /  / / {i 圦 、_   /   /丿  ′ i!
.   从{八   { 从 i∧' ー´   /¨    /  ii     
        ヽ'   Ⅵ  ¬≧=彡' ≫-彡イ《 /} }ト、     後、不知火と忍者両方真の可能性は0じゃあ無い
                  r′^,<二ニ=-厶厶イ
                     i|  /ニ//二ニ=┐
                {i:レ仁{ニ/二二ニ=-}        ま、それは天人が帰ってくればそいつに決めさせればいいだけだけどね
                     }》 /ニⅣ二ニニ=-\      
                 ムイニ/_{二ニニ=-、 }
                /   Ⅳ__二\二ニニ=-〈        それともう一点。今日から再投票になったら票変えるよ夜だし
              ′ /ニ}ニ}二ニ∨ニニ=-ヘ
               {   {二|7ニニ=∨ニニ=-ヘ
                  、  i二!'二ニニニ》二ニニ=‐ヘ
                i> Ⅳ二二ニ=-〈 }二ニニ=-ヘ
              // |{二ニニ=-/} |__二ニニ=-ヘ    
                 /八 }{/二ニニ=-/ ̄二ニニニ=〉
            /={r' f'二ニニ=-≪二二二ニ⇒ ´
           {⌒>'/≧r'^二二二ニニニ⇒
            /={//_〃二二ニニニ⇒
            斗r/ニ{ニニⅦニニニニ⇒ !」
ゼンガー 「人狼が日記を細かく精査してそれを述べるのかね。
感で村っぽいし今すぐ釣る必要は無いとおもったのだが・・・」
蓬莱山輝夜 「おはよう」
シロッコ(島田兵) 「があああ!!朝だあ!」
キノ 「NINJAと不知火は5日目まで放置。
でっていう帰ってきたら不知火吊って、帰ってこなかったらNINJA吊ればいい
NINJA噛まれてたら不知火吊ればいいかなとは思うけどね」
御大将 「では吊り逃れのシロッコのCOを聞きつつ
即シロッコ吊りに行った深きものどもの考えも聞きたいところだな。」
響子 「プリニーはなんで吊り逃れしてる方に投票を変えたのか聞かせてくれるよね?」
EXDEATH 「2票持ちはいないようだが…島田兵は吊り逃れあるなら
CO聞けばいいと思ったのだが何故票が増える」
オルバ(弟) 「兄さん…にいさーん!!
初日にいないならひよことか逃亡者もいないようだね
さてどこが噛まれるかでまぁやや見えそうなものだけど」
プリニー 「んー・・・ゼンガーってほっといても
なんか重要役職っぽくはないCOしかでなさそうなんスよね。
だから早めに吊っちまうのもありかと思ったッス。
少なくとも、占いではないとみての投票ッスよ。
まあ、引き分けたんでもっとステ目なシロッコに票変えたッスけど。」
クマ吉 「おはよう、見目麗しいレディたち!
シロッコと霧切の決戦投票となっていたけど、
吊りのがれしてるみたいだし、そこのCO聞いていこうか。」
響子 「おはよーございます!」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
霧切さんの遺言 村人表記。不知火に落ち度があるように思えるけど。

彼女は「解呪を出せば信用が取れる」そういったけど。
偽の閻魔COを見てから出せば信用が取れるなんてことはまずないのよ、今みたいに。
それなのにあえてそう言った、言わざるを得なかった。なぜかしら。
不知火さんの遺言
                            ,. -─=≦ ̄`ヽ
                        /       ,!   l   ヽ\
                       / __」_ /‐≠+ l l   ヽ ',ミヽ
                           / イ l' ヽ,ノ‐'"_ l  l l    ト i  ',ーi⌒ヽ
                       / / i心  f´不心ノ /   l l ! = l 弋  i
                        イ   ,..jイ     _知ツl /   / l l 彡 !`ミ ー' 、
                   / iレ'´ ,'       ´"'`火   〃=l l  /  ト `ヽ_\
                          i  r ヽ     / /ノ ) }.l !/|  l 丶  i `ヽ
                         !、 ー   ∠= ´ 二ニソ,..|'   |  l   ヽ l/:
             , 、───‐'⌒ヽ   ヽ =─  -≦ニ=彡     lト l   `!: :
                <: : \: : : : : : : : : : \  ir────‐iヾ      ` ヾ、  /: : :    陰陽師をCOします
()二二二二二)二二ヽ\/ 三 ., ,===== テi    ,...-‐==t_____   /: : :
          ∧ノ.〉/:/:/: : .i l   /.:〃i l|! /.::/ / ヽ: : : : : : : : :l  /_:_:_: :
         _/: : :`/:/:/: : : :ヽー'_/::::l// ll/.::::/       \: : : : : : :l /_:_:_:_|: :   でっていう解呪
二二二二)二二) ヽ: /:/:/: : : .</ /.:::::<イ:::::ll::::::::/   l         ヽ__l/: : : : : :/
       /( ゙ー': :/:/:/: : : /  /.:::::::::i:::ー='':::::::::i           \: :/: : : : : :/:
         l: : \_/:/:/: : : .l i  i:::::::::::/.:ヽヽ::::::::::丶  ヽ    /二ニ> : : : : : /o: :
       \ : /:/:/: : : :.,.l l  l:::::::::/:::::::::\\:::::::ヽ ∧  //   \i: : : : / ̄ ̄
         〈:/:/: : ./ ヽヽノ.:::::/::::::::::::::::::\\::::`/: :ヽ/ /      \:/: : : : : :
          〈/ ./    //:::::/:::::::::::::::::::::::::::\\': : : l iー\     \ ̄ ̄ ̄
             ,. ´    / /.:::.イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::\\: l l: : : : \     \\: : :
         _/    /  /.::/ l:::::::::::::::::::::ヘ::::::::イ: \\レヘ、/: : y      ヽ \:
      //    /  /.::/  ヽ::::::::::</.:::::\ー=ヽ:丶ミヘ ) : : /_     /:\ \
       /i   イ     i:::::/_,.=-─≧、::::::\:::/:/:::::i: : : r⌒ヽ/    `ヽ /: : : : : :
     / ー─ '       ヽ' |\/:::::::::::\:::::::::/:::::\/_:_:_i /´ \       Y:, へ: : : :
  r'´    ノ        |\ \:::|::::::::::ヽ/.:::::::::::::::ヽ ( ー、_/ , ヽ     l  ミニニニ0
  / /⌒ヽ )         |::::|:\ 丶、:::::::::::::l::::::::::::::::::::i: :ヽノ`ー<_)=-─' ミニニニ0
  し             /.::ソ.::::::ミー-ニニニニ二二二{: : :|:|: :|   \: :\/.:/
               /.:::/.::::::::::::::l:::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::l: : :|:|: :|     ー─ '
アルスさんの遺言 司祭、ね。司教とは違って、僕が把握するのは生存中の村陣営の数だ。
さて、どう動くかな――


~四日目の死体
【二日目昼】GM、でっていう、ダメギ【処刑】霧切
ダメギはどうあがいても人外、あとはでっていうが何なのか。それは五日目になればわかるか。
霧切は吊り逃れをしていないが、島田は即吊り逃れをしている。この票の動きが何を意味するのか――。
佐々木 御大将 で足音が聞こえた…
アルス は無残な負け犬の姿で発見されました
不知火 は無残な負け犬の姿で発見されました
「◆GM 『超過時間だよ』
『投票は必ず「2分まで」に済ませてね?』
『ほら、もう月曜日だからさ?』」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
不知火 「いざとなったらPPでも……ガクッ」
ゼンガー 「正直全然慣れてないのだが、全力で0票のルーミア○でいいのか?」
ルーミア 「一応日記は書くけど・・・私印だからきついぞーw」
ハクリュー 「露骨でも全員ダメギ○用意でいい気がしますし」
ゼンガー 「了解した、適当にダメギ○で書き換える。
不知火叩くかもしれんがまぁ許せ。」
ルーミア 「島田か深きものどもかなぁ」
不知火 「駄目です>ゼンガー
ダメギで銃殺なのでダメギ○でお願いします」
ハクリュー 「私はちょっと銃殺主張は際どいですね
呪いX2を考慮してしまったので」
不知火 「私が噛みを行います」
EXDEATH 「…何も言えんな まあ5日目まで噛みやってくれ >不知火
吊り逃れの島田噛むかどうかか」
ゼンガー 「とりあえず、ハクリュー○で日記書いてるが、だめか?」
ハクリュー 「面倒っぽいけどたぶん本当に閻魔真でしょうね」
不知火 「ダメギ銃殺の日記を用意してください」
ルーミア 「しーらーぬーいーw」
ゼンガー 「二票もらいでもうすでに心臓が・・・w」
不知火 「申し訳ありません先走りました
おのれでっていう」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
霧切 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (3 回目)
プリニー0 票投票先 →シロッコ(島田兵)
月曜日0 票投票先 →ハクリュー
深きものども1 票投票先 →シロッコ(島田兵)
ゼンガー0 票投票先 →シロッコ(島田兵)
アルス0 票投票先 →深きものども
蓬莱山輝夜1 票投票先 →霧切
シロッコ(島田兵)5 票投票先 →霧切
響子1 票投票先 →霧切
鍋NINJA0 票投票先 →不知火
オルバ(弟)1 票投票先 →霧切
不知火1 票投票先 →シロッコ(島田兵)
キノ0 票投票先 →オルバ(弟)
ハクリュー1 票投票先 →シロッコ(島田兵)
EXDEATH0 票投票先 →霧切
佐々木0 票投票先 →霧切
御大将0 票投票先 →霧切
ルーミア0 票投票先 →響子
クマ吉0 票投票先 →霧切
霧切8 票投票先 →蓬莱山輝夜
2 日目 (2 回目)
プリニー0 票投票先 →ゼンガー
月曜日2 票投票先 →ハクリュー
深きものども1 票投票先 →シロッコ(島田兵)
ゼンガー1 票投票先 →シロッコ(島田兵)
アルス0 票投票先 →深きものども
蓬莱山輝夜1 票投票先 →月曜日
シロッコ(島田兵)4 票投票先 →霧切
響子1 票投票先 →月曜日
鍋NINJA1 票投票先 →不知火
オルバ(弟)1 票投票先 →霧切
不知火1 票投票先 →鍋NINJA
キノ0 票投票先 →オルバ(弟)
ハクリュー1 票投票先 →シロッコ(島田兵)
EXDEATH1 票投票先 →霧切
佐々木0 票投票先 →EXDEATH
御大将0 票投票先 →シロッコ(島田兵)
ルーミア0 票投票先 →響子
クマ吉0 票投票先 →霧切
霧切4 票投票先 →蓬莱山輝夜
2 日目 (1 回目)
プリニー0 票投票先 →ゼンガー
月曜日2 票投票先 →ハクリュー
深きものども1 票投票先 →ゼンガー
ゼンガー2 票投票先 →シロッコ(島田兵)
アルス0 票投票先 →深きものども
蓬莱山輝夜1 票投票先 →月曜日
シロッコ(島田兵)3 票投票先 →ハクリュー
響子1 票投票先 →月曜日
鍋NINJA1 票投票先 →不知火
オルバ(弟)1 票投票先 →霧切
不知火1 票投票先 →鍋NINJA
キノ0 票投票先 →オルバ(弟)
ハクリュー2 票投票先 →シロッコ(島田兵)
EXDEATH1 票投票先 →霧切
佐々木0 票投票先 →EXDEATH
御大将0 票投票先 →シロッコ(島田兵)
ルーミア0 票投票先 →響子
クマ吉0 票投票先 →霧切
霧切3 票投票先 →蓬莱山輝夜
「◆GM 『再々投票ですよーっと』」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
「◆GM 『再投票でーっす☆』
『早めの投票を心がけてくださーい』」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
「◆GM 『超過時間だよ』
『投票は必ず「2分まで」に済ませてね?』
『ほら、もう月曜日だからさ?』」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
クマ吉 「まーどっちにしても狐は銃殺されてると見たらいいし、
狼だけを吊っていけばいいよ。蝙蝠?でたら殺すよ」
深きものども 「少なくとも初日から役吊りはな 
指定できるところがいるわけでもあるまいし」
御大将 「というか不知火は真ならさっさとでろとしか思わん」
月曜日 「それが一番良い形だ」
蓬莱山輝夜 「うーん・・・5日目まで放置して様子を見ればいいかしら
それで真偽が付くと思うわ
まあでっていうが呪いかけられて不知火が解呪した可能性もあるけど」
プリニー 「銃殺は混じってると思うッスよ?どっちにしても
その場合狐がいない的な意味で狼もっと怖くなってくるッスけど」
キノ 「どっちにしろ二人残してグレランでいい。でっていう帰ってきたらそれでわかるんだし」
佐々木 「一応両真は0じゃあ無い
なんで放置しろ放置と提案するよ」
霧切 「指揮を取れる人物も生まれなかったのなら、出来るまでに負けない事。」
オルバ(弟) 「わかってるね兄さん…  にいさーん!!!」
シロッコ(島田兵) 「憑依とかも3日目からになる……か」
ルーミア 「一応さー
でっていうに対して呪術師なら九尾なりが妨害かけてたら割れないけど
ただでっていう占わないだろって考えるとそれは薄いよなー」
鍋NINJA 「マジですまん 閻魔とか初めて引いたから、能力の使いどころがいつあるのか把握できてなかった」
EXDEATH 「要するに5日目判定のグレランに変わりは無い」
深きものども 「まあグレランでいいだろ
でっていうの期間まちだなーこれは素直に」
ハクリュー 「まあ、そうですね
結局この対立はまだ様子見していい感じがします」
オルバ(弟) 「狐1しかおらんのじゃろ?
兄さん放置でええがな。仙狐コンボとかじゃあるまーし」
不知火 「閻魔COを待っていました>EXDEATH
解呪を出して来れば信用できるので」
キノ 「呪い持ちで解呪されて初日死ぬのってなにがあるのかな?」
御大将 「それで問題ないだろう>クマ吉」
ハクリュー 「ただうーん、正直閻魔に関してはダメギが天人主張だと思ってたので
それが逆でなんか微妙な感じになってしまって」
月曜日 「でっていうが天人なら戻ってくるだろ
つまり残してグレランだ」
御大将 「なに?>不知火」
霧切 「人狼6はあまり大切ではないわね、結局狼の数は6にはなれないから。マニアもいないことだし。
つまり、ここで考慮するべきはPPではなく真贋でもない。」
アルス 「ん、つまりNINJAと不知火が対立と。
それならばいっそ両放置してはどうだい?

どうせここは封印蘇生、天人が帰ってきたなら不知火は吊っていい位置」
オルバ(弟) 「放置でいいだろ。
閻魔はもし暗殺でもいたら即わかる。」
プリニー 「そーっスね、その二人は放置でグレランでいいッス」
キノ 「陰陽師の仕様がよくわからないんだよね。」
御大将 「そして呪殺なら狐全滅、占いもいると」
クマ吉 「どっちも残して五日目まで結果を見たいと思うけど?」
佐々木 「五日目まで不知火と閻魔放置を提案するよ
正直そこで決めよう、ダルいから

あと呪術被りあるし」
EXDEATH 「本日のお前が言うな会場はここか? >COが遅い
>不知火」
シロッコ(島田兵) 「死んでも混乱してくる、面倒な話じゃないかがああああ。」
蓬莱山輝夜 「え?陰陽師COで解呪?
つまり結果割れているんだけど・・・どういうことかしら」
鍋NINJA 「あー、俺視点不知火偽 ダメギ呪殺主張じゃない時点でもう」
ルーミア 「まあでっていう帰ってくれば不知火破綻
返ってこなかったら閻魔破綻ってことで様子見でいいんじゃないかな」
ハクリュー 「えー でっていうが天人CO仕込みですか?
なんというか、うーん」
月曜日 「まさかのななめええええええええええええ」
クマ吉 「陰陽師・・・ということはでっていうは呪い系?」
プリニー 「不知火と忍者で割れてるッスか
・・・ぶっちゃけでっていうの復活まっていいッスかね」
不知火 「でっていうは呪い持ちです
閻魔は騙り、そもそも閻魔のCOが遅い」
深きものども 「まあひどすぎるなぁこれは・・・・
グレランでいこうか」
EXDEATH 「5日目を見よう としか言えんな >不知火の陰陽師
帰れば不知火吊り それだけの話だ」
響子 「斜め読みとか偶然かもしれないけど。
とりあえず不知火5日目までお取り置きな感じでいこう」
オルバ(弟) 「なんで即COせぇへんかってん兄さん>不知火」
御大将 「まぁ閻魔信じていいんじゃないかな…
というかNINJA恋人の線が薄くなったな」
アルス 「斜め読みなんてこんな深夜にさせるんじゃない!」
キノ 「でっていう解呪ってことはどういう主張になるのかな?>不知火」
クマ吉 「・・・あまりにもネタすぎて正直なところ笑うしかないね。
まあいいや、これで占いは確実にいるのわかったし、
狐が消えたってのも村としては狼をつぶせてばいいからいい情報だ。」
月曜日 「天人が遺言に何か仕込むのはよくあること
そして銃殺なら狐いない 占い初日でいことがわかる」
ルーミア 「・・・んー?
割れてるのか」
プリニー 「うーえー? >不知火」
シロッコ(島田兵) 「というかいきなり狩人遺言とか、常識で考えたらありえnがああああ!?天人!?天人ナンデ!?」
鍋NINJA 「見間違えるとかあるの?って言われても

確かにでっていうは「天に帰った」って書いてあるんだが・・・」
不知火 「【不知火の陰陽師日記】
 
【一日目】でっていう
陰陽師ですか
これはまたニートな
でっていう死すべし慈悲はない」
蓬莱山輝夜 「ダメギが呪殺、でっていうが天人でよさそうね」
ゼンガー 「あ、ほんとだ。>狩人天神日記」
ハクリュー 「って、え?
でっていうの方が天人という主張ですか?」
御大将 「マジだw>輝夜」
アルス 「…………>でっていう天人騙り
言われてみれば、確かにそれらしい日記ではあるが……」
佐々木 「うぜええええええええええええええええええええええええええええええええ>>>斜め読み天人CO」
オルバ(弟) 「にいさーん!!!!>でっていう>斜め読み」
霧切 「天に帰った、ね。分かる事をあえてバラす。しかも即ではなく。
ということはあなた自身が動くのは短期間の死から逃れる以外には真だからでしかない」
キノ 「わかりづらいよ!でっていう!!」
EXDEATH 「天才的な俺様が狩人っていうwww
村人を導いてやるっていうwww
初日COするやつ見て決めればいいんじゃないかっていうwww

↑これか >斜め読み」
深きものども 「まじだwwwwwwww
なにしてんだよでっていうwwwwwww」
響子 「ああ、妖精逆呪殺、そういうのもあったね。
んじゃあ、そういう可能性もあるもの(=呪い持ちがいる可能性)考えつつー」
不知火 「鍋NINJAダウトです
陰陽師CO
でっていう解呪」
ルーミア 「【天】才的な俺様が狩人っていうwww
村【人】を導いてやるっていうwww
初日【CO】す

・・・ああこれか」
佐々木 「あー>斜め読み」
オルバ(弟) 「帰ってこなかったら破綻。
そこで撤回とかも面白いかもしれないけどね…」
プリニー 「ややっこしいんッスよ! >斜め読み」
ハクリュー 「済みません、遅いというか以前に
天人が司祭と司教を見間違えると思うんですか?>鍋NINJA」
ゼンガー 「天神で狩人日記、あるのか?」
御大将 「つまりでっていう天人か
なら忍者は5日目まで残していいな」
蓬莱山輝夜 「でっていうの護衛日記、斜め読みで天人COしてるわ」
佐々木 「縦読みにもなってないぞ」
EXDEATH 「天人の遺言騙りか >NINJA
それなら5日目に帰るか見ればいいな 帰ればよし」
シロッコ(島田兵) 「うううむ、初日でこんな死ぬとはこの島田兵もびっくりだぞ」
オルバ(弟) 「ふむ。じゃあ5日目でいい。
そう思わないか兄さん…
でっていうが帰ってきたらでいいさ」
キノ 「閻魔いたけど意味ないよね・・・所詮NINJAか
ってうん?すぐわかるんだっけ?」
プリニー 「天に帰ったぁ?・・・なんで天人が狩人遺言残してるッス?!」
ルーミア 「・・・天に返ったって天人だよね?
狩人遺言残すの?」
不知火 「で、閻魔はいないのですね?」
クマ吉 「でっていう!おまえってやつはあああああああ!!!」
佐々木 「天村初」
鍋NINJA 「すまんすまん 3死体も出てたら俺の出番なの忘れてた」
月曜日 「天人なら帰ってくるはず
それでわかる」
アルス 「なに!?
深きものども―NINJAで刺さっていないだと!?>忍者」
蓬莱山輝夜 「ああ、妖精で逆呪殺がありえるかしら・・・?」
御大将 「閻魔来た! これで勝てる!」
オルバ(弟) 「出来ないな>シロッコ
兄さん…なんでこれ初日死ぬはずのない役職が揃うんだ…?w
まぁえんまいないなら今考えることではない」
ゼンガー 「狩人は狐で呪殺された、でいいのであろうか?
天神があんな遺言はのこさんじゃろう。

ここまでカイたが、司教もあんな遺言はのこさんよな?・・・ん?」
響子 「ぼっちCOなんかしてないで結果はよいいなさいよ!」
プリニー 「うわほんとに閻魔いたッス」
ハクリュー 「これ、狐混じってないと思いますよ
恐らく両方とも呪いで被りでしょう」
クマ吉 「へえ、ずいぶん都合良くでたね、閻魔が。
で結果はどうなってるの?」
鍋NINJA 「でっていうは天に帰った

ダメギは呪殺された」
深きものども 「んー?
片方を銃殺にしてもだ もう片方が全く読めないぞ
占いCOなら逆銃殺もありそうなんだけどね」
霧切 「ということはほぼ間違いなく呪殺なんだけども……まあ、考えてもしょうがないことかしら」
不知火 「まあ死因持ちはいるでしょう」
御大将 「司祭も狩人も初日に死ぬ理由がないな
呪狼の解呪とかか? 妖精もあるが」
佐々木 「呪殺と逆呪殺が被ったんじゃないか?これ」
月曜日 「おそらく一つは狐だろう
もう一つはいったい?」
ルーミア 「陰陽師いたら今出ない理由ないし
考えられる死因ってそんなところかなーと」
キノ 「死体の理由がイマイチ説明できないんだけどどうなってるのかな」
EXDEATH 「求む 死因 >NINJA」
アルス 「狩人には初日死ぬ理由がなく
司教もまた同様。

結論:人外が死んだのではないかな?」
響子 「QPがいるのにぼっちCOとかされてもなー(ちらちら>NINJA」
鍋NINJA 「閻魔CO」
プリニー 「片方が銃殺だったにしても、もう一人は何ッスかね。
妖精で反射して死ぬやつってなんかいたッスか?」
ルーミア 「狐1しかないし片方狐で
もう片方が妖精か何かで逆呪殺ってとこじゃないかなー」
ハクリュー 「死体3で、どっちも天人遺言じゃないというか
司教と狩人?」
オルバ(弟) 「遺言が面白いな…これ
なんなんだ?なんで揃うんだ?w」
蓬莱山輝夜 「あら、死体3・・・?
どれも初日に死ぬような遺言じゃないわね・・・
呪殺なのかしら・・・でも狐1よね」
クマ吉 「えーっとこれ、占いじゃないから銃殺されたのかな?
でも狐は1しかいないよね?」
シロッコ(島田兵) 「遺言が非常に非常すぎてとてもカオスだな。暗殺って初日からは出来ないか?」
月曜日 「閻魔でてこいやあああああああああああ」
EXDEATH 「閻魔は…ああ、ダーマがいないから駄目か(え」
佐々木 「3死体で占いがない?
なんとも笑えるね」
響子 「初日の死因って呪殺と天人くらいしか思いつかないけど、狐は1だったよね?」
キノ 「なにか意味不明な3死体出てるんだけど。呪殺混じり・・・だよね?」
深きものども 「ん?この死体の内訳はどうなってるですかね」
不知火 「閻魔を要求します」
御大将 「狐1なのに死体3ってなんだこれ?」
オルバ(弟) 「陣営的には微妙だよ兄さん…
妖精はいないようだしね…
ヘタしたらひっくり返る…」
鍋NINJA 「おはよう 死体3だと!?

そしてぼっちCOだ!!! フラグは無事回避だな、HAHAHA」
霧切 「狩人と人外……初日から死ぬ理由は何かしら。ないわよね」
月曜日 「狩人に司教」
ハクリュー 「おはようございます
配役的にはそれなりな陣営数ですし
こういう時こそ何かありそうですけどね」
アルス 「…え?>死体3」
不知火 「は?>死体」
ルーミア 「・・・遺言が人外死んだようにしか見えないんだけどさー
なにこれ」
ゼンガー 「さぁ、おはようだ。
共有無しで狼6か・・・どうにmこうにもあまり詳しくは無い。」
プリニー 「・・・?! >狩人、司教遺言」
不知火 「                            ,. -─=≦ ̄`ヽ
                        /       ,!   l   ヽ\
                       / __」_ /‐≠+ l l   ヽ ',ミヽ
                           / イ l' ヽ,ノ‐'"_ l  l l    ト i  ',ーi⌒ヽ
                       / / i心  f´不心ノ /   l l ! = l 弋  i
                        イ   ,..jイ     _知ツl /   / l l 彡 !`ミ ー' 、
                   / iレ'´ ,'       ´"'`火   〃=l l  /  ト `ヽ_\
                          i  r ヽ     / /ノ ) }.l !/|  l 丶  i `ヽ
                         !、 ー   ∠= ´ 二ニソ,..|'   |  l   ヽ l/:
             , 、───‐'⌒ヽ   ヽ =─  -≦ニ=彡     lト l   `!: :
                <: : \: : : : : : : : : : \  ir────‐iヾ      ` ヾ、  /: : :    水雷戦隊、出撃します!
()二二二二二)二二ヽ\/ 三 ., ,===== テi    ,...-‐==t_____   /: : :
          ∧ノ.〉/:/:/: : .i l   /.:〃i l|! /.::/ / ヽ: : : : : : : : :l  /_:_:_: :
         _/: : :`/:/:/: : : :ヽー'_/::::l// ll/.::::/       \: : : : : : :l /_:_:_:_|: :
二二二二)二二) ヽ: /:/:/: : : .</ /.:::::<イ:::::ll::::::::/   l         ヽ__l/: : : : : :/
       /( ゙ー': :/:/:/: : : /  /.:::::::::i:::ー='':::::::::i           \: :/: : : : : :/:
         l: : \_/:/:/: : : .l i  i:::::::::::/.:ヽヽ::::::::::丶  ヽ    /二ニ> : : : : : /o: :
       \ : /:/:/: : : :.,.l l  l:::::::::/:::::::::\\:::::::ヽ ∧  //   \i: : : : / ̄ ̄
         〈:/:/: : ./ ヽヽノ.:::::/::::::::::::::::::\\::::`/: :ヽ/ /      \:/: : : : : :
          〈/ ./    //:::::/:::::::::::::::::::::::::::\\': : : l iー\     \ ̄ ̄ ̄
             ,. ´    / /.:::.イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::\\: l l: : : : \     \\: : :
         _/    /  /.::/ l:::::::::::::::::::::ヘ::::::::イ: \\レヘ、/: : y      ヽ \:
      //    /  /.::/  ヽ::::::::::</.:::::\ー=ヽ:丶ミヘ ) : : /_     /:\ \
       /i   イ     i:::::/_,.=-─≧、::::::\:::/:/:::::i: : : r⌒ヽ/    `ヽ /: : : : : :
     / ー─ '       ヽ' |\/:::::::::::\:::::::::/:::::\/_:_:_i /´ \       Y:, へ: : : :
  r'´    ノ        |\ \:::|::::::::::ヽ/.:::::::::::::::ヽ ( ー、_/ , ヽ     l  ミニニニ0
  / /⌒ヽ )         |::::|:\ 丶、:::::::::::::l::::::::::::::::::::i: :ヽノ`ー<_)=-─' ミニニニ0
  し             /.::ソ.::::::ミー-ニニニニ二二二{: : :|:|: :|   \: :\/.:/
               /.:::/.::::::::::::::l:::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::l: : :|:|: :|     ー─ '」
EXDEATH 「凄く…人外な遺言だなおい >でっていうとダメギ」
佐々木 「              ____
.            /: : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ミヽ\
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ミヽ\
        /: : : /: : : : :| : : :.:/: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      /: : : / : : : : : }: : :./ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : :',          なんというかなんとも言えない陣営数だ
    /: : : /: / |: : :_/: : /  _\ : : : : : : : ヽ: : : : : : : ',
.    /: : : : |: :| 十7:/ :.:/  ⌒ヽヽ¬‐- : : : | : : : : : : : ',             はてさて、それではCOがあるなら頼むとするかね
    ′:/: : |: :|: :|/}/l/     _\\: : : : : |: : : : : : : : :ヽ
   |: :/|: : : ヽlヽ| -ー    ´了ミぇ、:ハ: : : : L: : : : : : : : : :',
   |: :l |: : : : : ,ィァァァ      弋zツノ : : :|: : :k う: : : : : : : : :',
   |: :l | : : : : |´´´ ,        ̄`` |:l: :|: : ム /: : : : : : ∧: }         最も、あればの話だけどね
.   ヽ| ヽ: : : : |:ハ   ′     __ ノ/:./: :// : : :| : : / }: |
      \ハ|:ハ:l\ ー- 一 ヽ:/:./: :/: : |: : : / : /   レ′
.       |: ∧Ν lヽ.    < : : : イイ: /|: : /:./
.       ヽ{     ヽ{ T: :ア    ̄ 人|:/ |/|/
                /ヽノ _ /  ハ{
                _ イ ∧/ヽ    ヽト
            _ ィ彡/∧イ::::::::И / 7/l! \ __
          ////'//|  〉ァイ ∨ /'//l! ///////ヽ
       /// ////| //:::::|  / //// l! ///////∧
       ∨l! ////ll |':::::::::::|/  //////l! ////////,}
          〈, l! /// ll |:::::::/ ////////l! '////////
月曜日 「なんだこれは」
クマ吉 「3死体でてるんだけどwwww」
アルス 「出現陣営:村人陣営13 人狼陣営6 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1

よろしく頼むよ>ALL
僕は人外を狙う>ALL

手はまだある、絶望するには早いね」
響子 「って、いきなり死体3wwwww」
御大将 「出現陣営:村人陣営13 人狼陣営6 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1
まあ恋人に関しては察しているので狼はそこを噛むといいのではないかな?
共有いないのでグレランでいいだろう」
オルバ(弟) 「なんだこれwwwww」
シロッコ(島田兵) 「がああああ!!あ、朝すぎる!!」
キノ 「出現陣営:村人陣営13 人狼陣営6 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1
QP次第ってとこだね。」
蓬莱山輝夜 「おはよう
村人陣営13 人狼陣営6 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1
10吊り7人外、恋人が厄介ね
共有はいないようね・・・」
プリニー 「村人陣営13 人狼陣営6 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1
恋人がでてるっぽいッスね。それ以外はなんかまあ普通って感じッスか。
共有がいないのは懸案事項の一つッスけど・・・他のCO待ってみるッスかね。」
霧切 「おはよう……死体3?」
深きものども 「おはようございます
まあ深夜なのでいろいろ起きそうではありますがね
COが必要な方はどうぞ」
クマ吉 「おはよう、見目麗しいレディたち!
村人陣営13 人狼陣営6 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1
QPがとっても厄介このうえないね!
そんでもって共有はいないみたいだ!どーする!どーしちゃうの!」
オルバ(弟) 「兄さん…にいさーん!!」
ルーミア 「おはよー
まあ恋人のこと忘れなければそこまで気を張ることもないかなぁ
とりあえず狼から減らしていく感じで
グレランしていこうかなー」
EXDEATH 「村人陣営13 人狼陣営6 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1

QP1…アッハイ
共有がいないので指揮を執る人間がいないっぽいのが気がかりか」
響子 「おはよーございます!」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ダメギさんの遺言 司教だ・・・死んだ人の陣営を把握する役職・・・!

3日目、死亡者に人外は人・・・!
GMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
でっていうさんの遺言 でっていう様の狩人日記っていうww

護衛
\>

---------護衛、襲撃先履歴---------
【一日目】護衛:\  死体:初日犠牲者
【二日目】護衛:  死体:

-------------護衛理由-------------
【一日目】
天才的な俺様が狩人っていうwww
村人を導いてやるっていうwww
初日COするやつ見て決めればいいんじゃないかっていうwww

【二日目】
GM は無残な負け犬の姿で発見されました
でっていう は無残な負け犬の姿で発見されました
ダメギ は無残な負け犬の姿で発見されました
「◆GM 『超過時間だよ』
『投票は必ず「2分まで」に済ませてね?』
『ほら、もう月曜日だからさ?』」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ハクリュー 「霊能COはほぼ確実に吊りですし
とはいえ蘇生この村居ませんからそれ以外で」
不知火 「共有者はいませんし、平気ではないでしょうか
しかし●の時霊能者では吊り逃れとして弱いですね
狩人か占い騙りがおすすめです」
「◆GM 『それあんま気楽じゃないと思うの…>該当者』」
「◆GM 『僕的には村陣営半分にして他陣営に配布したらいい感じだと思うよ』」
ゼンガー 「指定が入ったりしたら霊能者COでいいか?」
ハクリュー 「狂人期待とかは出来ないので偽が出てくることにもあまり期待できそうにないですね
占い潰してなんとかという所ですし」
ルーミア 「まあ共有いないから指定展開にはならないでしょ」
ゼンガー 「了解した。
指導感謝する。」
「◆GM 『ぐっ>該当者』」
不知火 「銀狼はいません>5Wここにいる
全員占いか何か、吊り逃れの日記は用意を」
ハクリュー 「銀狼は100%居ませんから狂人1居ますね
どうせ初日でしょうけど」
EXDEATH 「5wが最大だから狂人1のほうだろう >ゼンガー」
ルーミア 「さっくり真噛んでいきたいなーってぐらいかな」
ゼンガー 「狂人1か銀狼がいるのだな?」
EXDEATH 「イマイチって感じだな数の割には」
不知火 「占い師が死亡した場合、銃殺乗っ取りが可能となります」
ハクリュー 「普通の狼ですか・・」
ゼンガー 「帝狼だ。」
ゼンガー 「よろしく頼むぞ。
あまりうまくは無い。」
「◆GM 
           ミz-―  ̄ `ム、_
        ,ィチァ,イ/,l li li、ム l,i`ミ‐、
         ´〃イ/l.l lilVlli.|li.Ⅶl|l li.l lilム
        ,州州 l.|.|l! Vilil ヾ!_マ!州.州l  『いやー普通普通』
.         ,リイ州l li|⌒     ⌒ Ⅵ|州l   『さすが普通の一般人の僕だね』
       〃 ,リ|lトl >    <  リ州ミ〉  『GMはみの@洗濯物ぉぉぉ でお送りします』
.           'Ⅶl⊃ 、_,、_, ⊂⊃i|ル'   『何かあったら>GMでどうぞ!』
        /⌒ヽ.__ヘ   ゝ._)   j. /⌒i 
      \ /o,oヽ>,、 __, イァ///o/   
.        ////ハ//イ=+Yr=チ{///o/   
       `ヽ/ハ/////,○'//i!////」
ルーミア 「位置的に半端だなぁ」
ルーミア 「印だー」
不知火 「呪狼です
御指導御鞭撻、よろしくです」
EXDEATH 「萌狼か…」
出現陣営:村人陣営13 人狼陣営6 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1
ゲーム開始:2014/02/03 (Mon) 01:35:03
プリニー 「開始ッス!」
でっていう 「閣下産のプリニーっていうwww」
プリニー 「イワシが1ひき」
アルス 「人間は醜いよ…
それが魂のせいではないというのであれば、きっと人間という要素のせいなんだろうな。
>プリニー」
響子 「40っていうと祝福と同じくらい?」
シロッコ(島田兵) 「ちなみに天才という技能を最初に手にしてたのはF完結編のユングのはずだ。がああああ!その上努力まであるけど熱血無い!!」
プリニー 「イワシが2ひき!」
御大将 「しかもあの頃はクリティカルも乗ったしな>シロッコ」
GM 「『昔の奇跡は安かったからマイクロミサイルとかでどっかーんすると経験値がカンストするんだ』」
ゼンガー 「シロッコ>寺田Pと同じ誕生日とかにした主人公とかだな。」
プリニー 「んじゃイワシが3ひき!」
でっていう 「そんじゃ始めるっていうwww」
ルーミア 「奇跡って安いな」
プリニー 「これカウントはじめていいッスよね?」
深きものども 「カウントいこうか」
GM 「『いーよー>プリニーちゃん』」
シロッコ(島田兵) 「そういえば第四次スーパーロボット大戦だと奇跡の消費ポイントが40だったな……」
プリニー 「・・・お兄さん、よおっぽど大変な人生生きてるッスね・・・ >アルス」
ゼンガー 「響子>確かライも持っていた。」
佐々木 「元々は経験値を増やす能力だった記憶があるね>天才」
御大将 「ああ、そんな精神コマンドができたのか
最近のスパロボには疎くてな」
アルス 「いつか誰かが、魂には色がない、と言っていたな。

けれどね、僕は思うんだ。
神魔霊獣の方が、人間よりもずっと、純粋だよ…
>プリニー」
EXDEATH 「では、カウントだな」
プリニー 「カウントはじめていいッスか?」
ダメギ 「倍プッシュだ・・・(小悪魔)>NINJA」
深きものども 「では改めてよろしくたのむよ」
でっていう 「でっていう さんが登録情報を変更しました。」
シロッコ(島田兵) 「でも島田兵なんて根性とド根性しか無いしそう考えると私は十分だ」
霧切 「揃ったみたいね」
響子 「天才っていつから精神コマンドになったんだろう。
たしかPS2くらいのころにはマクロスのマックスあたりが持ってた気がするんだけど」
不知火 「お待たせして申し訳ありません」
GM 「『フラグ建築はよくないぜ?』」
プリニー 「お、お帰りなさいッス?」
鍋NINJA 「すまん投票忘れてた(震え声」
ゼンガー 「シロッコ>サラか何かがいただろう。」
でっていう 「フラグだなっていうwww<NINJA」
不知火 「作戦終了しました」
クマ吉 「投票しろ>鍋」
御大将 「天才…?>ゼンガー」
シロッコ(島田兵) 「F完結編だと何故か私に愛があるな……どこに愛があるんだ?」
EXDEATH 「NINJAとアルスは入れないのか?
それともそこでCPを作って欲しいのか?」
鍋NINJA 「恋を引いても俺に刺すなよ!? 絶対だぞ!?」
プリニー 「まー、魔界も人間界も天界も色々ややっこしい事情があるッスからねえ >アルス
みんな皮剥いたらおんなじ魂ッスよー」
響子 「集中、直感、分析、天才、覚醒、魂(Z)」
アルス 「僕は小太郎使いではないと何度も何度も何度も…ッ!」
ゼンガー 「集中、直感、分析、天才、覚醒、魂

Zではこうだそうだ。」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。」
ルーミア 「はやさがたりない?」
アルス 「おい

おい>深き」
クマ吉 「クマ吉 さんが登録情報を変更しました。」
キノ 「なにか埋まってるね。」
ゼンガー 「シロッコはひらめき熱血気合必中あと何か」
アルス 「魔物には確かに強者と弱者がいるが、
だからといって弱者が生きてはいけないわけではないだろう?

それに、人間とあまり変わらないなんてことはないさ。
人間の方が、ずっと醜いよ
>プリニー」
でっていう 「埋まったっていうwww
このジャンキーどもめっていうwww」
GM 「『不知火ちゃんが2分離席』
『とりあえずみんな投票をよろしくね♪』」
プリニー 「ええっと・・・不知火さんがいなくなってるっぽいッスね」
ダメギ 「限度いっぱいまでいく・・・!朝日の端が見えるまで・・・!>月曜日」
ゼンガー 「エクスデス>そうなると、たまに月曜日があってもいいんじゃね?
とすら思えてくるな・・・」
シロッコ(島田兵) 「必中!魂!閃き!加速!幸運!って、私じゃ使えないか?」
GM 「『埋まったー!!!!』」
プリニー 「あ、埋まったッスか」
響子 「埋まったー!」
霧切 「それじゃあ始めましょうか」
月曜日 「埋まったね」
不知火 「申し訳ありません
燃料補給(飲み物)の為、二分程離席を」
霧切 が幻想入りしました
深きものども 「こんな展開を希望します」
EXDEATH 「日祝祝祝祝祝土 うん、問題ない >月曜日」
プリニー 「んなもん恐れてたら魔界で生きていけねえッス!」
深きものども 「                 / /;/  __        ゞ;::::〉
__,--──‐--、       ( ノ゙"   ! ゙゙ヾ;、   忍    〉:::{
        `ヽ、       /     `、、., ヾ;      /:::}
             `ー‐‐-r'     _.,^'´ ^ヽ、,==、, /:ノ
          `i    |     ノ:: ゝ;  r' 、.._, /;ノ アルスの事が、好きだったんだよ!!(迫真)
            ヽ   {     ,ィ,.:.:.゙=、__) `´ /
            ;:   ヽ.   ´!`‐=、;、:.:´`  /
     _,-    ‐'    ヽ:.   `゙ー-‐'^`_,/
      /'        `、.  ヽ、:.:.:.:. :.,ノ'´
    ,/             ;   `ー-ァ'
  ノ´          ,ノ´ ;/´,'〈゙
‐<_           γ-    (__ ヽ,
   ``ー‐-、__     ノ      ,-‐〈_ |i! |i!|i!
        ``ー‐--‐‐--'"´⌒   `゙ー-、|i!
    `ー‐-、 __  ,      `) `i、  ヾ 〈
                   ヽ. ヽ  〉 〉|i!
    __,、__       ;人 ヽ ヽ  v/ _,‐'´`ヽ、
 ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::: ̄``ー、___,ノ  丿 ,) / ,/     \
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー--イ ノ ノ_/        `l、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'´ /            〉 」
鍋NINJA 「とりあえず輝夜を嫁にしつつ、不知火と佐々木を妹にして、ルーミアと響子を娘にするわ」
GM 「『あぁごめんね指定し忘れてたわ』
『AAは1日1回まで CO同時は却下』」
ゼンガー 「長い夜となりそうであるな・・・。」
月曜日 「月曜日が怖くないのかー!」
アルス 「幸いそこの深きものどもには、
攻撃した相手の防御力を下げるアビリティもあるからね…
NINJAにぴったりじゃないか、相性的に」
ルーミア 「そーだな>GM」
シロッコ(島田兵) 「な、なんだこの人数は!?」
不知火 「AAは使っても良いのでしょうか?」
EXDEATH 「いつから埋まらないと錯覚していたんだ? >GM」
でっていう 「後1人で満席っていうwww」
プリニー 「おお、あと1枠ッスか。みんな元気ッスねえ」
GM 「『埋まりそうなんですけど!?』」
響子 「転がり落ちたんでなければ大丈夫だよね!」
クマ吉 「やあ!」
鍋NINJA 「俺のせいじゃNEEEEEEE」
プリニー 「まー、オレ魔物の中でも最弱ッスけどねえ >アルス
罪人の魂が元々ッスから、大して人間と変わんない気がしないでもねーッス
GM 「『とりあえず開始したら干してくるよ…ぐすん』」
クマ吉 が幻想入りしました
ダメギ 「よろしく頼む・・・!」
アルス 「大丈夫かい?>GM
無理はしてはいけないよ、ちゃんと治療をしておくといい」
蓬莱山輝夜 「これも全部NINJAってヤツのせいなんだ・・・>GM」
ダメギ が幻想入りしました
EXDEATH 「NINJAパワーには参ったな」
アルス 「こちらこそ>プリニー
君のような魔物に褒められると、少し照れてしまうね…」
月曜日 「月曜日 さんが登録情報を変更しました。」
御大将 「NINJAがいるからではないか?>GM」
鍋NINJA 「だろうなあ」
プリニー 「あ、おかえりーッス、大丈夫ッスー? >GM」
ルーミア 「そこに鍋があるからー?>GM」
不知火 「は?(威圧)>EXDEATH」
GM 「『とても いたい>NINJA』」
鍋NINJA 「大丈夫か?>GM」
GM 「『ってかなんで他撃ちできるようになってるんですかね!?』」
アルス 「忍者=薔薇矢と決まったわけではないよ
せめてそこのEXDEATHや深きものどもに刺してやりたまえw」
ルーミア 「んー、呼んだ?」
不知火 「ロリコンという犯罪者でしたか>NINJA
砲雷撃戦を開始します」
EXDEATH 「↑NINJAの恋人」
GM 「『洗濯物取りにいったら階段でこけた…いたい』」
響子 「この忍者ロリコンだった、薔薇で刺そう(決断」
鍋NINJA 「マジごめんて>輝夜」
でっていう 「おいwww
誰かこのNINJAなんとかしろっていうwww」
プリニー 「えへへ、ありがとーッス! >アルス」
シロッコ(島田兵) 「危ない危ない、ブラウザが落ちた。」
アルス 「…君らねぇ
忍者いじめもほどほどにしておきたまえw」
鍋NINJA 「ルーミアきたあああああああああああああああああ」
ゼンガー 「ハクリュー>乗りかかった船だ、最後までいるさ。
例え転覆しようとも、崩壊しようとも!」
深きものども 「幼女に反応するとか魚でもドン引きだわー・・・」
ルーミア 「ルーミア さんが登録情報を変更しました。」
アルス 「そうなのかい。
けれど役に立つ情報だったのは事実だ、やはり礼を言うよ>プリニー」
プリニー 「イワシうめえッス」
鍋NINJA 「いらねえよ!!!!!w>御大将」
蓬莱山輝夜 「それはそれで逆に寂しいんだけど・・・>鍋NINJA」
不知火 「私が帰投するのは指令官の待つ鎮守府のみです>NINJA」
ハクリュー 「これ、埋まりそうですし
時間がマズいと思う人は抜けるなら今の内ですよ」
響子 「なにガタッてるのよ>NINJA」
鍋NINJA 「あ、普通に見落とした、すまん>輝夜」
御大将 「シロッコとオルバとゼンガーをやろう>NINJA」
ルーミア 「よろしくー」
ルーミア が幻想入りしました
鍋NINJA 「MEGAMIがYOUJOになっただと・・・ガタッ」
プリニー 「わー・・・女の子大好きッスねえ」
ゼンガー 「結構人数が集まっておるな。」
不知火 「お休みなさい>響子」
深きものども 「でっていうと鍋忍者は幸せなキスをして終了?(難聴)」
蓬莱山輝夜 「おい待て、なんで私を省いた>鍋NINJA」
不知火
                   _  , -=/..⌒〉
                 ∧¨¨ヽ>-‐'-一 、⌒ ̄ ̄: : : : : .
             /....ヽ/: : : : : : : : : :`: : : : : : : : : : : :\
.             {......./: : : :-‐‐ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
             〉.,/:/: : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : \        =‐-  '' ''
              /// : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : :\     ‐- /
               /: // : / : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : :ヽ     /
           /: :j/ : /: : : : : : : :../ヽ: : : : |: : : : : : : :|: : :.|: : : : : : :..|:.|     ヤ
.          /: : / : :′..: : : : :.:|: |  |i: : : :|: : : : : : :八: : ハ: : : : i:..: |:.|   __i!_
.            /: : イ: :..| i: : : : : : :∧j‐-八‐': | |: : : :‐/-‐')/ : : : :.|: :..|:.|   -‐l!‐
           / : イ:.|:..:.:| |: : : : : 气て示冬 \{ハ: :../斥示抃| : : : |: :∧{     j!
         j/ '|: l: .:_| |: : : : : : :| {////}   j/  {'///} : : : :.|: ′       ツ
           |: | ( | |: : :|: : : :| 乂/ツ      〉  乂'ツ |: : : :j/
           }八 `}人 : |: : : :|xixix           xixi|: : :/
                ヽ: : :|ヽ{ : : :.|                  八:/   _  -┐-‐== ┐
                   \{  \: :|                 /j/ -‐ i:i:i:i:i:i:|i:i-‐/´⌒ヽ    AAの使用制限はあるでしょうか?>GM
                      ヽ{`ト       ⌒     ´    |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|〈i:i:i{    ノ
                    ノ(|     ≧=イi: ─‐┐   |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i‐-ヽ==彡!
                  _/⌒ヽ       |〉ヽi:i:i:i:i:|    |-─i:i:i┌|i:i-‐/´⌒ヽ
         ┌、-‐===≠!|      ー┐  _ノ  `iヽ、|    |i:i:i:i:iOi:|..|〈i:i:i{     )
         |i:i:i\i:i:i:i/\.j__        \ / 、   |..... `\__|‐--i:i:i└|i:i‐-ヽ==彡!
         |i:i:i:i:i:i/\   \....`ヽ  />=〕〔,/\ | ................|!:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i-‐/´⌒ヽ
         |i:i:i:i/⌒ヽ...\   \.....} /\  /∨ヽ∧|..................|`ヽi:i:i:i:i:i:i|〈i:i:i{     )
         |i:i:/    \...\   \∨.......`/ /||ノ、\................、|  ∨i:i:i:i|i:i‐-ヽ==彡!
         |i/       ヽ....\   \......./ /..|| .....\〉...............ヽ   |i:i:i:i:i|i:i-‐/´⌒ヽ」
EXDEATH 「NINJA×でっていう と メモメモ」
響子 「おはよーございます!」
アクア 「アクア さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:アクア → 響子
アイコン:No. 7261 (アクア) → No. 7055 (幽谷響子07)」
鍋NINJA 「安心しろ! ちょっとアクアとハクリューと不知火と佐々木をお持ち帰りするだけだから!」
深きものども 「さてはて ずいぶんな人数になってきたようだな」
シロッコ(島田兵) 「私はパプティマス・シロッコなのか島田兵なのかはっきりしたほうがいいのか否か……だって島田兵のアイコン無いんだもん」
でっていう 「他打ち…
忍者…
CP…これでフラグがついにそろったっていうwww」
佐々木 「うぼぁ>アクア」
EXDEATH 「レベル5デス >鍋NINJA」
オルバ(弟) 「兄さ―ん!」
アクア 「ザメハ!>佐々木」
シロッコ(島田兵) 「がああああ!ね、眠気が違いすぎる!」
プリニー 「なんでもねーッスよ! >アルス
オレもこれ人から教えてもらったやつッスし」
鍋NINJA 「やめろおおおおおおおお俺はまだ死にたくないいいいいいいいい」
御大将 「よろしく頼もう」
佐々木 「              ____
            r ニ=ー: : : : : : : : : > 、
       , -=j: ´: : : _,.: : : : <: : : : >.、 _
      /,ィ/⌒: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 二ニイ _,ィ
        l:{/: : : : : : : : : : : : : : : : : : > 、: : : : : : ` ̄: : <
      ,j∨: : : : : : : : : ト: : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : 、ヽ
    ///: : : : : : : : : :|  \: :ゝ_、: : : : ハノ: : : : : : : : :\ヽ          眠いんだが?
   //ィ ′ : : : : : : ハ: !  / ̄`ヽ:.ー: : l : : : : : : : : : : : ヽ          
.  /八 ∨: : : : : : 乂: : l   ィf。示ハ: V,へ: : : : : : : : : : :ハヽ        
  {!  l  |: : {: : 斗匕ーノ-ゝ  "乂ぅリ i:l ハ´ !: : : ハ、: : :ヽ: i            
  ` ,′ i: ト:ゝ: :乂ィテ:ハ       "  ノi: :ハ イ: : : 八:ハ:!ヽ∨   
   / 、 ィハ:..ヽ:.ーゞ 乂ソ ,      'ノ:: : l: !: : /ノ リ }′`
>く ーy: j: : : : i\: ミ=-   _ , ,イノイ: : :/ ´
::::::::::>l: ハ: : : : l: : l`: : ゝ _    / 彡イ
:::::::::::::∧:{ ゝ=-!: : : : : l: :トミ ー l´_,イ´   ト、                  
:/:::::::::/`    ゝ: ヒ_, ーゞーr yf    /::::ハ
::::::::::::/          ̄__/jーti  _,./:::::::::/::ト、
:::::::::/       /:::::/::,ィ:i:i/ー/::::::::::::/::::::::::\
::::::/    _, ィ ̄:::::/:::,ィ /:i:ij イ:::::::::::::::/::::/"_::::ヽ_
:::::〉_,ィー=く::::::::::::::::/:::,ィ レ:/ /::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::::ハ
::/{:::::::::::::::::::::::::::::/:/ i " /∧___/:::::::∨::::::::::::::::::::i
:{:::::::::::::::::::::::::::::://  ヽ/  ,:::ヽ:-:::;_::::::::::/:::::::::::::::::::::::ハ
:::::::::::::::::::::_, ィ/:::l    /  ,:::::::::\_::::」
御大将 が幻想入りしました
不知火 「薔薇天使ですか、成程」
プリニー 「・・・わぁ?! >えくすです」
EXDEATH 「無とは一体…うごごごご」
佐々木 が幻想入りしました
アルス 「鰯か…少しは体力もつくのかな…
うん、今度試してみよう。礼を言うよ>プリニー」
ハクリュー 「よろしくお願いしますね」
EXDEATH が幻想入りしました
ハクリュー が幻想入りしました
鍋NINJA 「薔薇はやめろォーーー!!!!!」
オルバ(弟) 「兄さん…」
プリニー 「イワシを食べると体にいいッスよ? >アルス
今いって意味があるかどうかは微妙ッスが」
深きものども 「おや忍者がきたのかい
それなら薔薇天使がでる前提で村人のヘリが早くていいんじゃないかなうん」
アルス 「僕はね、大型ディフェンダーがいないと不安になるたちなんだよ…
むしろ海種は仇敵だ。ウィークはすべからく滅べ、
ぐらいに思っているよ>深きものども」
アクア 「忍者騎士とかスタイリッシュ()なTCGとかに居そうよね!>NINJA」
でっていう 「俺様の得意技も蘇生だっていうwww>アクア
自己蘇生で我慢するっていうwww」
不知火 「御指導御鞭撻、よろしくです」
キノ 「よろしく」
キノ が幻想入りしました
不知火 が幻想入りしました
アルス 「ああ、訓練は確かに大変だったね…
いつも疲れていた記憶しかないよ…>プリニー」
鍋NINJA 「そしてそこへ女神のKNIGHTがカカッと参上」
オルバ(弟) 「今だよ兄さん」
シロッコ(島田兵) 「私と同じ声だからって、DC兵がこぞってヴァルシオンやジ・オに乗りたがるのだが……お前たちなど10段階改造したメッサーラで十分だ!」
アクア 「・・・私の得意技っていったら蘇生だけどここ封蘇じゃないですかーやだー!」
でっていう 「NINJAが来たっていうwww
これはQP出現フラグだっていうwww」
オルバ(弟) 「NI-SA-N!」
プリニー 「(゜Д゜)?! >深きもの」
オルバ(弟) が幻想入りしました
深きものども 「またまたそんな
海でウィークしたいって正直にいっちゃいなよー!>アルス」
鍋NINJA が幻想入りしました
アルス 「だが僕は神族マナニー使いだ!!>深きものども」
プリニー 「・・・大変だったっぽいッスねー? >アルス」
ゼンガー 「それでは一旦たばこを吸ってくる。」
深きものども 「だってアルス君俺みたいなのと契約してるんだぜー?」
深夜営業 「深夜営業 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:深夜営業 → 深きものども
アイコン:No. 7301 (黒タイツ) → No. 7319 (深きものども)」
蓬莱山輝夜 「よろしく頼むわ
私は働かないからみんながんばってね」
アルス 「(マニカのことかい?)>深夜営業」
でっていう 「うはwww
やっと花が来たっていうwww
むさするしい男ばっかりの中の癒しだっていうwww」
ゼンガー 「ヌケ・ムチャ達の「お前らを育てるのに苦労するけどその苦労に見合う噛み合わないか微妙すぎる精神コマンド」感は異常。」
かりんとう 「かりんとう さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりんとう → 蓬莱山輝夜
アイコン:No. 4 (オレンジ) → No. 1780 (蓬莱山輝夜2)」
アルス 「僕だってなぁ! 僕だってなぁ!
あの筋肉馬鹿と同じ訓練をしてたはずなんだよ!

なのに何だいこの筋肉の差は!
納得いかない!! >プリニー」
アクア 「男臭い村に颯爽と水の女神が!」
ゼンガー 「第四時であったかな。
バーニィが幸運必中熱血を覚えるのでZZに載せて荒稼ぎ。
ルールカもいい精神コマンドを覚えたし、」
アクア が幻想入りしました
深夜営業 「アルス君が硬派ー?ないないそれはないよー」
プリニー 「へぇー・・・? >アルス
なんか人間も色々大変そうッスねえ」
月曜日 「そろそろスパロボでシロッコが仲間になってもいいはず」
ゼンガー 「アムロのファンネルを「踏み込みが甘い!」と切り払うDC兵・・・」
アルス 「僕は…まあ、あまり男の子らしくはなかったんじゃないかな。
比べる対象が未来の筋肉馬鹿だからかもしれないが…
>プリニー」
シロッコ(島田兵) 「あの時はアムロやジュドーに「運動性フル改造したνガンダムでも命中率30%ぐらいとかふざけんな」と言われたなあ……」
プリニー 「・・・悪ッスかー?オレなんかいきてたころ罪人だったッスけど、
確かに同僚にそんなことやってた連中がいたッスねえ」
アルス 「…君とはわかり合える気がするよ…
>ゼンガー」
ゼンガー 「シロッコ>ヴァルシオンに乗って現れた時は違和感バリバリであったな・・・。」
アルス 「もったいないし、マナーが悪いからな!
>ゼンガー」
シロッコ(島田兵) 「……つまりDC側のラスボスをよく担ってる俺は悪じゃないか!ま、まて、話せばわかる!!」
ゼンガー 「他にも、空調が効いているのにドアを開けっ放しにしたり、
ご飯食べてる時に咀嚼音をたてる輩も悪である!」
アルス 「確かに、そういう人間は悪だね…
>ゼンガー」
アルス 「…僕は、魔物を悪とは思っていないよ。
むしろ人間よりもずっと純粋だと思っている。」
ゼンガー 「小さい子を泣かせたり、
お店の商品をそっとポッケに入れる輩は総じて悪である!」
プリニー 「そーッスか?お兄さんならよくほめられてそうッスけどねえ >アルス」
シロッコ(島田兵) 「ニルファのゼンガールートを思い出してたけど、ちゃんとサルファで救われて良かったと思うぞ!」
ゼンガー 「アルス>ふむ、その問いかけ。よろしい、応えよう!」
月曜日 「月曜日 さんが登録情報を変更しました。」
でっていう 「うはwww
30分ね、了解っていうwww」
シロッコ(島田兵) 「大!車!りぃぃぃぃん!のゴロの良さとインパクトは異常がああああ!!」
アルス 「こ、硬派かな…? な、なんだか少し、照れるね。
あまりそう言われるのには、慣れていないから…>プリニー」
プリニー 「いってらっしゃいッスー >GM」
GM 「『ちょーっと僕は洗濯物を干してくるから』
『楽しい雑談タイムをお楽しみください』
『30分ないし埋まったら投票をよろしくね♪』」
月曜日 「よし でっていう吊ろう」
ゼンガー 「他にも我は悪を断つ剣なり、というショートバージョンもあるぞ。」
アルス 「ふむ。
君に問おう、悪とは何か?
君が断つべき悪とは何か?>ゼンガー」
でっていう 「よろしくっていうwww」
プリニー 「なんか「硬派」って感じってやつッス? >アルス」
でっていう が幻想入りしました
シロッコ(島田兵) 「がああああ!ぱ、パワーが違いすぎる!」
アルス 「か、かっこいいかな…?>プリニー
そう言ってくれると、嬉しいね。」
プリニー 「うそつくなッス >深夜営業」
ゼンガー 「うむ、悪を断つ剣、である。」
アルス 「なんだったかな…
『我はゼンガー・ゾンボルト、悪を断つ剣なり』、だったかい?」
シロッコ(島田兵) 「やってやる、やってやるぞ!(人狼を)」
GM 「『というわけでみんなまとめていらっしゃい!』」
かりんとう 「なんでみんな寝ないんですかね・・・?」
シロッコ(島田兵) が幻想入りしました
ゼンガー 「正直22いかずとも人数少なめでも構わない、とすら思っておる。」
深夜営業 「俺俺>プリニー」
プリニー 「あ、なんかまともそうなかっこいい人が増えたっぽいッス」
アルス 「よろしく頼むよ>ALL」
かりんとう が幻想入りしました
プリニー 「(まともな人が既にいねーッスってのは多分突っ込んだら負けッスね)」
アルス が幻想入りしました
ゼンガー 「我が名はゼンガー・ゾンボルト!
悪を立つ剣なり!」
GM
           ミz-―  ̄ `ム、_
        ,ィチァ,イ/,l li li、ム l,i`ミ‐、
         ´〃イ/l.l lilVlli.|li.Ⅶl|l li.l lilム
        ,州州 l.|.|l! Vilil ヾ!_マ!州.州l  『オプションは』
.         ,リイ州l li|⌒     ⌒ Ⅵ|州l  
       〃 ,リ|lトl >    <  リ州ミ〉  『封蘇村:他者蘇生系が出なくなる』
.           'Ⅶl⊃ 、_,、_, ⊂⊃i|ル'  
        /⌒ヽ.__ヘ   ゝ._)   j. /⌒i  『の1本でお送りします!』
      \ /o,oヽ>,、 __, イァ///o/   『マニアとか鵺は行動制限無し』
.        ////ハ//イ=+Yr=チ{///o/    『初日に悪戯も自由!』
       `ヽ/ハ/////,○'//i!////」
ゼンガー が幻想入りしました
GM 「『発生保証は人狼1占い1のみ、他に何が出るかはランダム!霊能者や狩人がいない事もしょっちゅうだよ?』

『占いCOする時はよく考えたほうがいいぜ?』
『そもそも狩人がいるなんて限らねーし』
『タイミングって大事だと思うんだよね僕』

『占い結果が反転する「夢見がち」な輩がいるからね』
『結果をそのまま受け取っちゃうとヤケドするぜ?』
『「村人」でも実際違う役職だったりするからちゃーんと役職表は見れるようにしとくといいよ』

『 初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります』

『 ”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です。』
『無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。』

『出現した役職によっては、死体がいくつも出る可能性がある
 朝の死因 噛まれ・呪殺・毒・暗殺・罠死・呪い返し・狩り殺し
 閻魔はこれらを判別できるよ、閻魔がいないときは…がんばれ』

『役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!』
『昼わかんなくたって夜確認すればいいのさ』
http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

『死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ』
『席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておいてね』

『『 突然死ダメ!ゼッタイ!』』
『夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックでやるのがお勧めかな?』
『あまりにも昼夜切り替わらないって場合は確認してみてね?』

『鍋のセオリーは十人十色』
『普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいけど、熱くなり過ぎないようお願いね?』

『恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえるからー』
『その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とするよ?』」
GM
                           `ヽ、
                      , ィ ´ ̄ ̄liヽミr==.、
                  ー=チイ/,' ,イ.i! |li!|liハ,Ⅵiヽ、
                  ,.イ'州リi!,i!-Ⅷli州lトⅦli,l|.|lハ
                  ,イ州リ州li| Ⅶlヾ.l|i 州Ⅶl州
                  .〃liイli.州!.,イテミ.ヾ 'テミヽ.リ州|l、
                   / i! .Ⅶlil!.i!.l;リ   .l;リ i!lilハlム、
                 ,   l  l!弋iト、   !    ,リ |イ!       『闇鍋では』
                     l イilミ、  r‐┐ .イliト!     『ここに気をつけるといいんじゃない?』
                        ,イ l::>.` '.イ:リ lト、
                    ._,ィ'//|ト、ヽ_ヽl.∠ノ,.イl'//ヽ、 __
                  rヘ'////,l'//ミ┐.! .r彡'/|l/////,イl
                 _,ノ'∧'///,l////l、.!ノ/////////'//ハ
                i'ミミヽム////////,O'////////,'///ハ、
               ,ィ仁ニ=ミ、ム'///////////////iチ=ニ二三i、
             ,.イ'//////>ミム'//////////////イ=ミ///////ハ
            ,ィニ二三ニ>' .   Ⅴ/////,O'///////  `ヾ//////,ヽ
        _..イ////////.       i//////////////i     ヾ//////ヽ、
   ,_ィチ'/////////        l'/////////////l         ヾ//////>, 、__
   ,リ:::_;>ミ,.'//////          ,ル'/////O//////{         ヾ/////////≧、
. ,ィ' r―'  ハ;////            l//////////////イ          ヾ//////ヽ、`ヽ,
,イ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l!
└‐―――┬―――――――――――――――――――――――――┬―――┘
         .|l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l|
         .|l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l|
         .|l    ・                            ・     l|
深夜営業 が幻想入りしました
GM 「『テンプレがふるいまんまだけど…まぁいっか!』」
月曜日 「月曜日だよ」
月曜日 が幻想入りしました
プリニー 「ちょこっと早かったッスかね?」
GM 「『これでいいや、よろしくね!』」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 3965 (球磨川禊(裸エプロン)」
プリニー 「よろしくッスー!」
GM 「いらっしゃい」
プリニー が幻想入りしました
GM 「ひゃっはが数人いたからきっとまた埋まるって信じてる(白目」
GM 「アイコンに悩むなう」
村作成:2014/02/03 (Mon) 01:02:45