←戻る
【雛1518】やる夫たちの封蘇超闇鍋村 [1848番地]
~深夜だから投票はお早めに~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeD:封蘇村)[D]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
 (dummy_boy)
[閻魔]
(死亡)
icon 鍋NINJA
 (阿修羅◆
vP6s3EUZjtwt)
[賢者]
[恋人]
[共感者]
(死亡)
icon 暁美ほむら
 (烏の人◆
6b6PfT3lfY)
[狂人]
(死亡)
icon グレンラガン?
 (プースカ◆
Jiq7qCHs.A)
[翠狼]
[恋人]
[共感者]
[感染者]
(死亡)
icon カミナ
 (ミカタ◆
n7IXpmiMx.)
[傾奇者]
[感染者]
[恋色迷彩]
(死亡)
icon 酔っぱ
 (梅酒)
[牡丹灯籠]
(死亡)
icon ゲーリー
 (はぐりん◆
GrtNRpkuh.)
[毒狼]
(生存中)
icon 巴マミ
 (とある旅人◆
i1TzBWrqavnn)
[響狐]
[感染者]
[恋色迷彩]
(死亡)
icon できる夫
 (ルカエバ◆
eyndF0VEv.)
[蝕巫女]
(死亡)
icon サム
 (サリエル)
[猟師]
[感染者]
(死亡)
icon 妃宮千早
 (はんなり◆
hannariBX.)
[村人]
(死亡)
icon アリス
 (きすみんと)
[誘毒者]
[感染者]
[恋色迷彩]
(生存中)
icon ホロ
 (スモチ◆
L4/i/NrLmw)
[村人]
(死亡)
icon こいし
 (Mrs.E)
[門番]
(死亡)
icon 美樹さやか
 (砂糖細工◆
sugar/WlNg)
[人狼]
(死亡)
icon オルミーヌ
 (れな◆
dgA3NnbC/U)
[ブン屋]
(死亡)
icon ボトムズ
 (森のトムさん◆
5DYYU5zxeQ)
[占い師]
(死亡)
icon プッチ神父
 (部長◆
QfcitD44So4f)
[堕天使]
(死亡)
icon ガンダム
 (エノク語◆
CkK42HJiBJ9Z)
[幻狐]
[感染者]
[能力喪失]
(死亡)
icon サーナイト
 (入村数の人◆
8U./Lb8Pi6)
[紫狼]
[感染者]
[死の宣告]
(死亡)
icon 綺麗な忍者
 (明石焼き◆
RHW5K2Nl8w)
[銀狼]
(死亡)
icon 千反田える
 (センクオン◆
TvSxql5VxA)
[毒蝙蝠]
(死亡)
朝日が昇り、11 日目の朝がやってきました
カミナ 「きたぁああああああああああああ!!」
酔っぱ 「wwwwwwwwwwwwww」
グレンラガン? 「ああ、そうかww サムとしては護衛先ないんだwwww>オルミ」
ホロ 「あっ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
綺麗な忍者 「なぜか拙者の第六感がすごく警報を発してるでござるよ」
巴マミ 「そうよねぇ…」
グレンラガン? 「よーし!アリスだ!アリスを噛め!」
ホロ 「この投票 村残ってるようには見えぬよなアリス視点」
オルミーヌ 「サムさん、猟師なのでアリスさん護衛したらどうせ負けちゃうんですよね…」
酔っぱ 「いやぁ、狼はwwww強敵wwwwwwwでしたねwwwwwwwwww」
GM 「アリス噛みサム身代わり死とかなったら大草原不可避」
できる夫 「アリスを噛む方に花京院の魂を掛けよう!」
ホロ 「アリス視点では 超ご尤もすぎる」
暁美ほむら 「不味いぞサムだサムを」
オルミーヌ 「古ッ!! ネタ古ッ!?>ボトムズさん」
カミナ 「まれによくある!芸人魂
そうやって人は痛みを覚えるのさ」
ガンダム 「いや仮にアリス噛みだとしてもここでアリス護衛しない理由ないだろw

まあそれでも負けるんだが」
ボトムズ 「だから……ほら、さっさと帰って来い>オルミ
今夜は……冷えるからな」
グレンラガン? 「勝ったな(確信 志村!フラグや!!!!」
綺麗な忍者 「フラグが立ってるでござるよー・・・」
サーナイト 「あっ(察し)。」
オルミーヌ 「アリスさん噛みアリスさん噛み(ばんばん」
グレンラガン? 「MOTTO!MOTTO!MOTTO!MOTTO!MOTTO!>オルミタソ〜」
ボトムズ 「おうよ!>オルミ
勝手に飛び出したと思ったら無駄死にしやがって……この、おたんこナース!」
千反田える 「そこでアリスを噛んで全員に「なんでだよ」を言わせるゲーリーの芸人魂が!」
オルミーヌ 「ダンボールラガンさんは近寄らないでください!(ばしばし」
ガンダム 「いや流石にサム噛むだろう」
サーナイト 「アリスを噛んでも良いのよ、私が許すわ。」
妃宮千早 「あ、うんそれでいこう>ボトムズ」
プッチ神父 「猟師読み読み埋毒読みのアリス噛みにかけるしかない」
ホロ 「何故かすぎて困るのう>忍者」
暁美ほむら 「サム噛んでくれよ」
千反田える 「ゲーリー>まさにそれはあるw」
グレンラガン? 「オルミたそおおおおおおおおおおお!!!!!!どうして浮気をおぉぉぉぉぉx!!!」
綺麗な忍者 「・・・ゲーリーがなぜか毒を噛む可能性」
ホロ 「◇ゲーリー(人狼) 「ナンデだよwwwww」

大体村陣営と狐陣営全員の心の底からの叫び」
オルミーヌ 「私のせいですかーッ!?」
ボトムズ 「『大惨事! オルミの浮気が原因でこんなことに!』>千早」
ガンダム 「お疲れ様だ」
グレンラガン? 「このロリコン河童やろう!>カミナ」
妃宮千早 「おつかれ」
巴マミ 「あーあ、お疲れ様
ざんねん」
酔っぱ 「おつかれぇwwwwwwwwww」
サーナイト 「お疲れ様。」
ホロ 「お疲れさん。まあうむ わっち生きてたら引き分けにしておったわ」
ガンダム 「まあ仮にボトムズ狼で見たとしても、さやかは吊っていいんじゃね? ぐらいか」
オルミーヌ 「お疲れさまです」
グレンラガン? 「お疲れ様!」
カミナ 「そうだな、深夜をロリコンっていうのはよくない」
GM 「お疲れ様です」
妃宮千早 「深夜だった。の一言で済ませられるんだから済ませとけ!!」
オルミーヌ 「だいたいノブさんのせい!」
グレンラガン? 「おのれゆるざん!!!!!!!リボルケイン!!!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
オルミーヌ 「蝙蝠さんは諦めてください、どうぞ」
ボトムズ 「深夜さんへの熱い風評被害。ゴルゴムのせいの次は深夜のせいですか!
いけませんよ!」
暁美ほむら 「響き狐囲ってすまない」
オルミーヌ 「サムさんが狩り殺してたら確定勝ちだったんですけどね…残念です」
綺麗な忍者 「蝙蝠なんてそんなものでござるな」
プッチ神父 「まぁ恋人の時点でな‥」
妃宮千早 「じゃあお前この状況に的確なコメントしてよぉ!!>ボトムズ」
サーナイト 「紫……うっ、頭が……。」
千反田える 「誰とも「あおわった」を共感出来ない孤立感」
グレンラガン? 「なあに、最初から勝ちなんて捨ててた!面白い勝負が見れればいいのよぉ!」
妃宮千早 「うん。深夜だしね……」
カミナ 「まあ、色気出さずに占いロラしとけってはなしだな
俺が指揮とった時点でだ」
ボトムズ 「し、深夜を言い訳にするのはよくないと思うます!>ホロ」
ホロ 「猟師以外はごく普通の行動しとるんじゃがな よく見ると」
サーナイト 「まあうん、こういうこともあるわ。」
GM 「深夜ですねぇw」
オルミーヌ 「あ、ダメだ、終わりました…がく」
ガンダム 「なんでやねんwwwwww」
ホロ 「って感じの村。ノーコメントで行こう」
カミナ 「そこ投票のじてんでおわた」
酔っぱ 「超面白かったわーwww」
ホロ 「なんかこう 深夜じゃなあ」
プッチ神父 「マミ吊れる…」
グレンラガン? 「おわったww」
ホロ 「あ、終わった」
綺麗な忍者 「うわあ どうなるんでござろうかなwwww」
カミナ 「やかましいわw>ヨッパ」
暁美ほむら 「吸血鬼に渡すな普通は村に勝たれたくないし」
オルミーヌ 「でも猟師COしちゃったんでもうそっち噛みますよね…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ガンダム 「サム日記出せwwwwww」
カミナ 「狼が多分勝つかなー?
明日サムを噛まない理由がねぇしな」
酔っぱ 「一番おもしろかったのはあれやなぁ、カミナの恋色迷彩wwwww」
GM 「全く意思統一も何もないまま投票に突入w」
ホロ 「猟師COして ゲーリーvsアリスにするからよっぱ噛んで。
俺マミ狩り殺すんで
ってのが猟師視点昨日すべきこと」
綺麗な忍者 「え これどうなるんでござるか?」
グレンラガン? 「わーお!>オルミタソ ホロタソ」
オルミーヌ 「>グレンラガンさん
確認しました、発動みたいですねー」
千反田える 「ただあそこで漁師COしてたらまず狐勝ってない?」
ホロ 「ぬしよ。猟師って情報 もう3日ほど出すの遅い>サム」
妃宮千早 「村の空気が凍った……」
ガンダム 「毒狼が噛んだ場合だけ、噛まれでも発動する」
カミナ 「する>誘毒」
暁美ほむら 「毒狼なら発動する」
ホロ 「噛んでも発揮する」
サーナイト 「想定から外れちゃったからそこは伝えられなかったのよね。」
グレンラガン? 「誘毒ってかんでも発揮するっけ?>オルミたそ〜」
ホロ 「もう3日ほど遅いわ!>猟師CO」
カミナ 「帰って来いサム!マミさん銀想定は
えーと、えーと、ゼロじゃないけど
それなら昨日の時点で3Wおるぞ!」
ボトムズ 「死因一覧
オルミ:浮気をして死亡
千代田:寝込みを襲われて死亡
ガンダム:嫌だっていうのにサムが無理やり! 悔しい……! でも、感じちゃう……!
綺麗な忍者 「あ ゲーリーが枠外に漏れた」
千反田える 「サムを吊ってくれるのが個人的にすごく嬉しい!」
GM 「霊界視点、サムは吊り位置じゃないですけど
下界視点だと別にそうでもないですよね、これ」
ガンダム 「というかサムは猟師COしろw」
オルミーヌ 「ま、マミさん吊ってもアリスさん噛みなら村勝ちです(震え声」
プッチ神父 「引き分けろおおおおおおおおお!」
ホロ 「仮にマミ銀として
サーナイトが何故謎の告発をするのか!そこを!」
酔っぱ 「あー楽しかったwwwww」
グレンラガン? 「いいぞ!サムマシンガン!」
カミナ 「多分、そんな感じするわ」
ホロ 「サムゥ!」
カミナ 「ゲーリー引き分けのしかたしらんかこれ」
グレンラガン? 「ヒャッハー!どこが勝とうとかまわんぞぉ!」
カミナ 「あ、」
オルミーヌ 「私の死因も。
死因不明多くないですか」
ホロ 「自分以外の全生存者を感染者にして
更に自分が生存しておれば勝利>える」
GM 「ですです>えるたそ」
ガンダム 「このままグレランすると多分狐勝つぞw」
GM 「まー指揮する人もいないですからね>カミナ」
千反田える 「あれ?吸血鬼って全員感sン者にするだけで勝利?」
妃宮千早 「忘れてたんじゃね?>ホロ」
ホロ 「えるもだけど>何故死んだか分からぬ」
カミナ 「俺が死んだしそんなもんだわ>GM」
ホロ 「狼視点 ガンダム何故死んだのか分からぬ以上
吸血噛みするしか無いのでな正直」
綺麗な忍者 「そういやサムは結局COせずに終わったんだっけ」
オルミーヌ 「あれ? まだしてなかったんですかw>カミナさん」
GM 「今きがついた
結局FOしてなくなくない?」
酔っぱ 「ぶっちゃけサーナイト吸血しなきゃ勝ってたんだけどさぁwwwwwwwww
まぁいいよね、面白かったしwwwwwww」
カミナ 「なんで、ゲーリーがわざわざ毒狼COすんだよw>オルミーヌ」
ホロ 「いやいや>サム
ぬしが猟師COしとらん以上
ゲーリー視点ではよっぱ噛まぬと吸血勝利あるんじゃよ」
暁美ほむら 「お疲れ様」
グレンラガン? 「超!エキサイティン!!!!」
妃宮千早 「おつかれ」
オルミーヌ 「それじゃあ、ゲーリーさん吊って、マミさん飛ばしますか!」
カミナ 「引き分けも悪くはねぇさ
悪くねぇってだけだどな」
オルミーヌ 「お疲れさまです」
綺麗な忍者 「お疲れ様
まあ うん そんなもんでござるよ」
ガンダム 「お疲れ様だ」
酔っぱ 「だよねぇ、そこ狼だよねぇwwwwwwww」
GM 「お疲れ様です」
サーナイト 「お疲れ様。」
ホロ 「お疲れさん。ではまあ 引き分けと言う事でひとつ」
酔っぱ 「うひゃひゃひゃひゃwwwwwwwwwwwwwwwwwwwおつかれぇwwwwwwwwww」
グレンラガン? 「お疲れ様!」
ガンダム 「・・・え、こいし真なん?」
朝日が昇り、10 日目の朝がやってきました
ホロ 「狼が最初から マミ噛むよ っていうてた場合は
これであってる。
問題は 現時点ゲーリーはマミ噛む予定にないという点」
グレンラガン? 「(プレチキしかないです)」
妃宮千早 「あー。マミ噛みして最終日バトルする狼を想定してるのか」
ガンダム 「ゲーリー死ぬと吸血鬼勝つんだよなぁ・・・」
オルミーヌ 「(おっぱいおっぱい言う奴に呪いが掛かりますように…)」
カミナ 「まあ、これも選択だ
村ツケをサム一人に被せるわけもいかねぇや」
グレンラガン? 「だからパラボナアンテナ替えろっていったんだ!」
GM 「(ファミチキください)」
妃宮千早 「何が見えてるのかわからんからコメントは差し控える」
ボトムズ 「あの野郎! BSを受信してねぇ!?」
グレンラガン? 「(オルミたんのおっぱいを朝まで堪能したい)」
ホロ 「ただ 狼と悉く噛みあわぬな」
サーナイト 「じゃあまあ、引き分けということで一つどうにかね。」
ホロ 「マミ噛み想定ならそっちで確実に吸血鬼勝利を防げるし」
ボトムズ 「(萬子の1です……萬子の1を切るのです……>サム)」
綺麗な忍者 「明日確定で4でござるな
でまあ引き分け処理でござろうか」
カミナ 「(サム・・・・ジャンプを腹に仕込むのです・・・)」
ガンダム 「あ」
ホロ 「んー、まあ 悪い訳では無いのじゃが実のとこ」
グレンラガン? 「(ワンタンメンください)」
オルミーヌ 「あー」
妃宮千早 「だめか」
プッチ神父 「サムゥ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
サーナイト 「毒ェ……。」
オルミーヌ 「サムさん…サムさん…
聞こえますか…マミさん狩り殺していいんです…」
妃宮千早 「うん。わからん」
ボトムズ 「(サム……聞こえますか……?)」
千反田える 「ホロ>ワロタw」
ボトムズ 「仕方ねぇなぁ。サムに電波を送るか」
暁美ほむら 「狂人COしたほうが良かったかな死ぬ前に」
ホロ 「アリス吊りでも ゲーリー死ぬのじゃ>サナ
誘毒で毒狼が飛ぶ」
千反田える 「ガンダム>奇遇ですね・・・、その意見私も同じです・・・」
オルミーヌ 「でも猟師がマミさん狩り殺すって思わなければ、
詰むの気づかないですしね…」
グレンラガン? 「ヒャッホウ!」
ボトムズ 「いや。艦これに出演が決定済みだ>グレン」
サーナイト 「アリスが確定○の何かあったかしら。」
ホロ 「下界では誰も知らぬであろうが。詰む」
妃宮千早 「サム……?」
ホロ 「詰む>える
完膚無きまでに詰む」
千反田える 「ただ、ゲーリーはよっぱ噛むと詰むよねwww」
ホロ 「だがサム、マミさん護衛するつもり無い模様」
ガンダム 「りょ、猟師さえいなければ・・・」
綺麗な忍者 「あ ゲーリー把握してるでござる
多分さむはマミ狩に出かけるでござるからな」
ボトムズ 「そうやって分別をしないからアンタ達わぁー!>カミナ」
暁美ほむら 「負けたか」
オルミーヌ 「あ、噛んでくれそう。勝った…!」
グレンラガン? 「き、貴様はもしかして!月の発表会であるルナコレにでていたというのか!!!>ボトムズ」
GM 「おお、ゲーリーしっかり把握してる」
カミナ 「あ、勝った」
オルミーヌ 「お疲れさまです」
ホロ 「おや ゲーリー分かっておる」
妃宮千早 「お、ゲーリー気がついてるね」
オルミーヌ 「ゲーリーさんが酔っぱさん噛めるかなぁ」
サーナイト 「お疲れ様。」
GM 「お疲れ様です」
綺麗な忍者 「うーん吸血鬼でござるなー」
ホロ 「+」
ガンダム 「お疲れ様だ」
ボトムズ 「パリコレはもはや俺には狭すぎる」
妃宮千早 「おつかれ」
ホロ 「お疲れさん」
グレンラガン? 「お疲れ様!」
GM 「カシミヤ?知らない子ですね
私が知ってるのはダンボールのボブだけです」
カミナ 「>ボトムズ
うるせぇ!ダンボールもビニールも変わらねぇだろうが!
ちいせぇことを気にするんじゃねぇ!器がしれるぞおい!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ガンダム 「というかサーナイト本当に紫なら巴マミ投票で延長するからやっぱ吊らない理由がない」
グレンラガン? 「せめてパリコレにでてからそれ言ってみろぉ!>ボトムズ」
ガンダム 「『宣告で死ぬ』は信用できない

『宣告で死んだ』なら信用してもいい」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ボトムズ 「何度も言ってるだろうがぁ!>カミナ
俺の素材は最高級のカシミヤとマホガニーだとッ!」
グレンラガン? 「大型焼却炉に出荷よー>ボトムズ」
カミナ 「お前はダンボールだろうが>ボトムズ」
綺麗な忍者 「それなのよな 昨日の指示でマミ噛めってなってるでござる
おそらく吸血鬼噛みは考えてないでござるよ」
ボトムズ 「※塩化ビニールを燃やすと有毒ガスがでます>カミナ」
グレンラガン? 「むしろアリス吊りしてゲーリーとぶと吸血鬼が笑う」
オルミーヌ 「その場合は吸血鬼さん勝ちですね…
サーナイトさんが指示出して死ぬんじゃないかなぁ…>酔っぱ噛まない」
カミナ 「やろう!燃やし尽くしてやる!>ボトムズ」
ホロ 「(守れる)」
ガンダム 「というかサーナイトがマミ連噛みしろって指示出してるからほぼ吸血鬼が持ってく」
ホロ 「一応、猟師なので ゲーリーをよっぱが噛んでも
サムが守るんじゃが」
ボトムズ 「カミナとは違うんです(キリッ」
カミナ 「問題はゲーリーが不慣れなので
よっぱを噛まない可能性がわりとそれなりにある」
グレンラガン? 「ボトムズは死んだ!もう覚えてない!つうかだれだ!」
ホロ 「問題は サム以外視点では猟師いるなんて知らんってことと
ゲーリーがよっぱ噛めるかってーと微妙なところかの」
ボトムズ 「んなこたぁない>綺麗な忍者
俺は死んだが、あいつらの心で生き続けているはずだ」
グレンラガン? 「ボトムズじゃなくて占師はボブだったんだよ!」
オルミーヌ 「引き分け目指してサーナイトさん吊るんじゃないですか?
そこから、マミさんは狼噛む理由が無いので、吸血鬼勝ち警戒で酔っぱさん噛み。
ところがサムさんがそこでマミさんを狩り殺して真証明CO
アリスさんも誘毒なので、そこまでいけばあとどちら吊っても勝ち?」
綺麗な忍者 「下界がボトムズ占い師のこと忘れてるような・・・でござる」
GM 「俺だって今真剣に遊んでるし!」
ホロ 「ゲーリーがよっぱ噛みできるか?ってなると
ちょっときついんじゃないかっていう気がする」
グレンラガン? 「いまさら知ったことかよ!ネタ切れは芸人としてなさけないぜぇ!>ボトムズ」
ガンダム 「さっきまでお前も一緒になって遊んでただろw>ボトムズ」
GM 「幼稚園のふろくがいっぱいいっぱい!>ボトムズ」
ボトムズ 「遊んどる場合かッ!>GM&グレン
下界のみんながあんなに頑張っているというのに!」
グレンラガン? 「小学○年生のふろくについてるポケモンカード!>ボトムズ」
ホロ 「サナ吊り よっぱ噛み マミ狩り殺し で詰む」
妃宮千早 「今日マミ吊って酔っぱらい噛みでギリ間に合うのかな?」
ボトムズ 「飛び出すメガネ!>グレン」
オルミーヌ 「あ、解った。
明日サーナイトさん吊って、マミさん噛まないので狼さんが吸血鬼噛んで、
サムさんが猟師黙ったまま狩り殺す! これだ!」
GM 「くそ!こうなったら消える魔球!>ボトムズ」
グレンラガン? 「お疲れ様!」
ガンダム 「サーナイトショック死させつつ酔っぱ吊り、が正解か?
ただ下界視点サーナイト本当に死ぬ確証はない」
ホロ 「ローラーさんとかあのレベルでないと無理臭いレベルのパズル。
時間あればとけるかもしれぬが 5分でできるかというと」
グレンラガン? 「むぅ!貴様、そんな技まで!?ならば十六連射の封印をとかざるをえない!>ボトムズ」
妃宮千早 「感染と噛みってどっちが優先されるんだっけ」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
ホロ 「ただこう 下界にこのパズル
解く事ができるメンバーがいるかってーと疑問」
GM 「というか吸血鬼が引き分けにのる理由がないですしねw」
オルミーヌ 「あれ? これどうやっても吸血鬼勝ちませんか?;」
綺麗な忍者 「下界の狼が吸血鬼忘れてる疑惑」
グレンラガン? 「意外な結末になるなあ>吸血鬼勝利」
ボトムズ 「おっと。そうはさせないぜ――『本場の名古屋撃ち!』>グレン」
ガンダム 「もう一回狐噛みとかしたら普通に吸血鬼勝つぞ・・・w」
オルミーヌ 「サーナイトが告発して引き分け提案→ゲーリーがマミ噛み+サムが狩り殺す→ゲーリーが残る?」
ボトムズ 「諦めてんじゃねぇ!( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン>カミナ」
ホロ 「マミがサーナイト投票さえしなけりゃ死ぬのう」
GM 「ゲーリー吊ってマミに飛ばしましょう
なお吸血鬼が勝つ模様」
カミナ 「ああ、でもどのみち死ぬか
サーナイトが」
ホロ 「よっぱ噛まぬと死ぬのでよっぱ噛み」
グレンラガン? 「いまだ!おまえが隙を見せた瞬間に、ベンさんと一緒にフライングハットトリックだ!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
カミナ 「引き分けのほうがいいんじゃないかという気はする」
妃宮千早 「駄目じゃん(駄目じゃん)」
ホロ 「マミ告発。サナショック死、マミ死亡」
カミナ 「とりあえずは続くらしい」
ガンダム 「せめて統一見解示せよw」
オルミーヌ 「あ、狩り殺し出ない」
ホロ 「……えーと そうなると」
オルミーヌ 「えーっと、2いて、マミさん噛みで死体が出ないか狩り殺しが被るとして」
ホロ 「おう 死体無しでるのう……」
グレンラガン? 「バトルドームだけど?>ガンダム」
GM 「お疲れ様ー>さやか」
ホロ 「マミ噛みマミ護衛じゃと
狐勝利か」
妃宮千早 「さ、サムが他所を護衛して
投票引き分けでサーナイトショック死させてマミ吊って最終日ゲーリー吊れば……
吸血鬼勝ちか」
GM 「え、人生ゲームだけど?」
美樹さやか 「ちょっと眠気とか諸々でソウルジェムが濁りそーなので、ごめんだけど一足先に落ちるねー!
村立てありがと。お仲間はちょこちょこと細かいミスあって申し訳ない! それじゃまたー。」
綺麗な忍者 「ああ噛めないでござるなー んで狼COが起きるのであれば 吸血鬼勝ちでござるかね」
ボトムズ 「? ジェンガだけど?>ガンダム」
グレンラガン? 「貴様には明日を生きる、生活費など、ない!」
カミナ 「さ、さむが護衛しなかったらワンちゃん・・・」
ボトムズ 「速攻魔法発動!>グレン
『この手を離さないと言ったな? あれは嘘だ』の効果により、貴様はその手を離す!」
ホロ 「せやな。狩り殺すってことは 噛んだら身代りであったわ」
ガンダム 「お前らはなんのゲームをやっているんだw」
暁美ほむら 「お疲れ様」
グレンラガン? 「俺のターンはまだおわっていない!カン!カン!カン!からのリンシャンツモ!」
ホロ 「あっ……>千早」
カミナ 「今日狩り殺しーの
ゲーリーつりで一応村勝ちはある

狼がどこを噛むかだけど」
GM 「ち、親流れたかー(じゃらじゃら」
妃宮千早 「狼はマミ噛むしか無いし。サムがそこを護衛……


あっ」
グレンラガン? 「まだだ・・・まだ、俺は捨て廃から手をはなしちゃいない・・・勘違いしてもらっちゃあ、こまるぜ!」
オルミーヌ 「お疲れさまです」
オルミーヌ 「アリスさん吊ってもゲーリーさんが飛ぶ、のか」
美樹さやか 「お疲れ、ほむら。
まーお互い不運だったねってことで」
オルミーヌ 「あ、違うか」
ホロ 「今日ほむら吊り 今夜マミ噛み+マミ狩り殺し 明日ゲーリー吊ったらよっぱ飛び
これ以外勝てぬぞ!」
ボトムズ 「タンヤオ、ピンフ、のび太のび太で8000点。裏ドラは……乗らず、か」
GM 「お疲れ様です」
グレンラガン? 「お疲れ様!」
妃宮千早 「明日だよ>ショック死」
ガンダム 「明日だ」
グレンラガン? 「このとき!グレンに電流はしる・・・!これは、ハコッた・・・!」
GM 「バレンタイン?なにそれ食えるの?
というかしっと団の聖戦の日でしょ」
ガンダム 「お疲れ様だ」
妃宮千早 「おつかれ」
綺麗な忍者 「あれ サーナイトショック死いつだっけ?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ホロ 「……あれ なんかもう村勝て無くね?」
オルミーヌ 「アリスさん誘毒なので、ゲーリーさん吊ったら自動でそこ飛ぶとして…」
ボトムズ 「あ、それロンです>グレン」
ホロ 「吸血鬼もかなり勝利に近い筈じゃの」
グレンラガン? 「バレンタイデーの悪夢を召還!」
GM 「サーナイトじゃなくてアリスかゲーリー吸血してれば普通に勝ち目があったような?」
グレンラガン? 「貴様のターンの前に速攻魔法オープン!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ボトムズ 「;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン」
ボトムズ 「俺のターン!」
オルミーヌ 「えーっと、今日ほむらさん吊りと同時にサーナイトさんショック死ですか?」
グレンラガン? 「グレンキャノンもだ!>ボトムズ」
ボトムズ 「お前は座ってろ!>グレン」
グレンラガン? 「エクスカイザー!出る!」
オルミーヌ 「萃香さん、自重してください!
お水、お水ぐーっと!」
ボトムズ 「決着をつけようか……ガンダム!」
カミナ 「よっぱが勝ちそうかねぇ割りと」
ホロ 「恋色迷彩は 一度ついたらもう外れぬ>マミ」
ガンダム 「猟師いなければ残る目があったのに、くそw」
グレンラガン? 「ダンボールを馬鹿にするまえに!貴様は出直してこい!>千早」
ボトムズ 「下界の村勝利は下界の連中に任せるさ
今、俺がここでするべきことは1つよ」
GM 「ダンボール馬鹿にするでねぇ!>千早」
ホロ 「相当うっすいが 村にも勝利の眼はあるかな」
ホロ 「ほむら吊り。マミ噛み。サーナイト宣告」
ガンダム 「途中で書くのやめたからな・・・w」
妃宮千早 「ダンボール製に機能を要求するんじゃない!>GM」
妃宮千早 「ああ。なるほど……>オルミーヌ
てっきり役職「怪盗」が出現する村かと……」
グレンラガン? 「ヘヘ!やっちまうのか!ほむほむよぉ!」
GM 「日記のたりなさがひどいw」
千反田える 「巴マミが白蔵主にみえるんじゃない?」
ホロ 「んー」
鍋NINJA 「お疲れ様だ」
ボトムズ 「ヒャア! 我慢できねぇ、ほむほむ吊りだぁ!」
ガンダム 「お疲れ様だ」
オルミーヌ 「お疲れさまです」
グレンラガン? 「お疲れ様!」
妃宮千早 「おつかれ」
美樹さやか 「あとは忍者●出したなら、それこそ信用で行くべきーってこと?
でもどっちにしろ酔っぱ占いなら関係ないしなー」
ホロ 「お疲れさんじゃ」
オルミーヌ 「雛の1589番地ですね。
怪盗RPで入ってね+探偵村です。>千早さん」
GM 「お疲れ様です」
グレンラガン? 「男ならば、そのピーーを守り通してみせろぉ!」
ボトムズ 「DAKARA! 俺ダンボールじゃねぇっての! 塩化ビニールだっての!」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
グレンラガン? 「いやあ、こっちも酒のんでるからやりたい放題たのしかったわー」
美樹さやか 「まあやっぱ忍者●が駄目だったね。
非恋想定して切り替えられるようにすべきだった」
千反田える 「ホロ>貴重な村カウント削っちゃいましたからねぇw」
ボトムズ 「俗にすらまみれずに男が務まるか!」
妃宮千早 「酔っぱらいのガンギマリっぷりに草」
カミナ 「そうだな、ダンボールせいじゃなきゃな!>ボトムズ」
ホロ 「もしくは狐陣営か。少なくとも状況的に
『村陣営』ではあんまり無いのう」
ボトムズ 「やべぇ俺かっけぇ! 今のかっけぇよな!?>カミナ」
綺麗な忍者 「あとはサムが明日マミを狩安定やな」
妃宮千早 「(怪盗村ってなんなんだ……)>オルミーヌ」
グレンラガン? 「俗物が言葉を語るな!」
ホロ 「というか もうこの段階入ると
サムは狼陣営気味に」
カミナ 「男は黙って!!背中で語れってか!」
オルミーヌ 「人外殺戮マシーンと化したサムさんUC」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ボトムズ 「男がCOをする時は遺言で十分よ」
美樹さやか 「うーん。ちょっと勝てないかも。
ターニングポイントは宣告ではあるけど」
オルミーヌ 「この間、怪盗村で狼さんが最終日手前だか当日に占いCOして勝ってました…」
GM 「完全に不意打ちの占いCoとか死ねるんで、マジで死ねるんで(白目」
ホロ 「狼的には 最終盤に出てくる占いほど 流れで偽にしやすい占いもおらぬと思う」
グレンラガン? 「ガンダム死亡確認!」
綺麗な忍者 「勝ちの見えない第4勢力って外から見ると涙がでそうでござるな・・・」
妃宮千早 「あんなもんカミナの責任にはならんわ。」
カミナ 「いや、COはしろよw>ボトムズ」
グレンラガン? 「それやって最終日にでてくる占いとかやめてください(真顔>ボトムズ」
カミナ 「グレランで村しか吊れてねぇ上に
こいし吊ったのが決定打か、あー、すまねぇ」
ボトムズ 「俺はもう、COをしない……!>カミナ
俺の灰が全部消えるまで……COしない……!」
美樹さやか 「うーん色々甘いな。
無理にでもゲーリー占いしとくべきだったか」
GM 「あれ?ここでサーナイト吸血?」
グレンラガン? 「エフェフェ>サヤカ」
ホロ 「紫狼 (占い結果:人狼 / 霊能結果:人狼) [Ver. 2.1.0 α5~]
処刑投票先が妖狐陣営だった場合は自分に死の宣告を付加してしまう人狼。

サーナイト は 巴マミ に処刑投票しました」
美樹さやか 「恋人誤認」
美樹さやか 「狐誤認じゃないよ」
鍋NINJA 「お疲れ様だ」
美樹さやか 「お疲れ様」
カミナ 「さやかが狐誤認で銀狼に●
ボトムズが真の●

読めねぇ!」
オルミーヌ 「お疲れさまです」
ボトムズ 「次からはそんな悪い男に引っかからないように気をつけりゃいいさ>オルミ
これも教訓よ」
美樹さやか 「あ、やべ。遺言残してないや」
できる夫 「お疲れ様です」
ホロ 「狼が華麗な全露出」
グレンラガン? 「お疲れ様!」
GM 「お疲れ様です」
妃宮千早 「おつかれ」
ホロ 「お疲れさん」
グレンラガン? 「MOTTO!MOTTO!MOTTO!MOTTO!MOTTO!>オルミ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
オルミーヌ 「触らないでください変態!」
オルミーヌ 「まあ私噛みというか自滅だったんですけどね(めそ」
グレンラガン? 「オルミたんのは垂れてないよ!まったくそんなことないよ!
むしろいまから確認してあげるよ!!!!>オルミ」
綺麗な忍者 「まあ確定○いないでござるしなあ
FOとかいいだすとかえって疑われそうでござるし」
GM 「・・・地味に吸血鬼勝利あるんじゃないですかね」
ホロ 「劣化以外の蝙蝠は大体狩り殺されるぞ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
カミナ 「個人的にこいし釣りたかったってのがあっからなー
まあ、そこは俺の灰視が糞だったんだがよ」
オルミーヌ 「くっ、誰のおっぱいが重力に引かれてるですか!」
ボトムズ 「狩人がいない可能性はむしろ高いし、俺の灰があんだけ多いんだ
オルミは噛まれたし、ガンダム失敗である以上、俺はCOするべきじゃなかった
たとえ誰に何と言われようと、忍者が吊れるのを見てマミさんも吊ってそのまま潜るべき」
グレンラガン? 「このおっぱいに魂を引かれた愚民が!落ちろぉ!>ボトムズ」
ホロ 「残り5吊りって 鍋においてはかなり終盤の筈なんじゃがの。
早ければFOでも構わぬぐらいの」
カミナ 「あれ?毒蝙蝠って狩り対象だっけ
それはしらんかった」
ボトムズ 「おっぱいは平等に価値がある! おっぱいはおっぱいだ、それ以上でもそれ以下でもない!」
千反田える 「カミナ>狩りごろされました・・・」
オルミーヌ 「サムさん猟師ですね」
ホロ 「何故出なかったのかは知らぬ」
GM 「猟師ですね>カミナ」
ホロ 「狩り殺し>カミナ」
カミナ 「あれ?毒蝙蝠の死因はなんだ?」
ホロ 「いや まあ 銀おる予想できておれば
そうも驚く事でもあるまい」
グレンラガン? 「ボトムズ・・・そんなに貧乳がよかったか・・>ボトムズ」
オルミーヌ 「こわ!
吸血鬼さんこわ!」
ボトムズ 「俺がCOしなければ……!(ギリッ」
ボトムズ 「駄目だったのは。俺だ」
妃宮千早 「ゲロったか」
オルミーヌ 「ああ、三日目朝じゃなくて、占いたけのこになってから後ですね」
ボトムズ 「一応、綺麗な忍者が萌え占い師の可能性はある>こいし
あるいは黒狐とか●の出る人外はある

だけどあそこでCOする必要があるか、って言ったらそこはわからん」
カミナ 「ちげぇ、銀噛みかよって話」
グレンラガン? 「よっぱさんご満悦である!」
妃宮千早 「酔っぱらいからゲロの匂いがしてきた
いいぞもっとやれ」
ホロ 「3日目朝 めっちゃ皆言うておったぞ!」
オルミーヌ 「あ、酔っ払いさんが暴れるw」
ホロ 「えっ>カミナ」
カミナ 「銀かよ!それは予想外だわ」
こいし 「あと単純に、あそこで待って下さい実は灰護衛したら綺麗な忍者でGJでたんです!
って●からCOしても信じてもらえなそうって思ったのもあるな~」
オルミーヌ 「お疲れさまです」
ボトムズ 「下界に村陣営が2人しかいねぇ」
オルミーヌ 「意外と、誰も見ませんでしたねー>私逃亡とかブン屋」
妃宮千早 「おつかれ」
ホロ 「お疲れさんじゃ」
妃宮千早 「日記は付けておくべきだったね。
●出してくるようなクソッタレを一転攻勢するためにな」
ホロ 「実際には銀じゃったがの。
銀か化いるんじゃねえか って気配は
ずっと漂っておったので、そこ説明できれば十分押し切れたと思う」
綺麗な忍者 「まあ拙者的にはここで門番が吊りになれば御の字でござるな 結果的には
庇いとかでてきたら逆に混乱するでござるし」
できる夫 「お疲れ様です」
鍋NINJA 「お疲れ様だ」
GM 「お疲れ様です」
グレンラガン? 「お疲れ様!」
グレンラガン? 「なかったというか、考えてなかった」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
グレンラガン? 「オルミが結局ブン屋で死亡した、という可能性がなかったからなあ」
ホロ 「狩人が護衛できるのは
狼からの襲撃に吸血鬼の襲撃、それに門番であれば暗殺と鬼>こいし
暗殺も鬼もほぼ不在な状況であったので、吸血鬼GJでも無ければ
ぬしが防いだのはほぼ狼の襲撃じゃぞ」
プッチ神父 「し、しまったァ! 学の無さをさらけ出してしまった!」
ボトムズ 「この村には吸血鬼が2人いたんだよ(震え)>ホロ
もしくは辻斬が綺麗な忍者を狙ったんだよ!」
鍋NINJA 「嫌だあああああああああああああああああああああ」
グレンラガン? 「それを考えるとじゃあ、あの死体はなんだ?ってなるからなあ>ホロ」
オルミーヌ 「あ、グレンラガンさんはNINJAさんとしっぽりどうぞ!(ビシッ」
鍋NINJA 「そして49は素数じゃない(震え声」
ホロ 「吸血鬼GJは無い。
そのタイミングではカミナじゃ>ボトムズ」
グレンラガン? 「オルミたん、今日は朝までねかさないぜ?>オルミ」
鍋NINJA 「素数を数え出すなァ!w」
千反田える 「千早>だよね~w」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ボトムズ 「お前の信じる俺じゃない>オルミ
俺の信じた、お前の信じる俺を信じろ」
こいし 「別に、3日目以降忍者村っぽく見えなくなったし
死体別に出てるから何から護衛したかわかったもんじゃないし
だから、かばおーという気になれなかった。」
グレンラガン? 「それを俺も考えたけど、日記だせと言われちゃあまあしょうがねえ>ボトムズ」
ボトムズ 「俺を信じろ>オルミ」
プッチ神父 「NINJAの宿命だよ
41・・・43・・・47・・・49」
妃宮千早 「自分から死ににいくのか……(困惑)>えるたそ」
GM 「サムが頑張れば頑張るほど狼勝ちが近づくという」
ホロ 「まあ 綺麗な忍者GJ出てる上で
忍者吊りに賛同したのであれば それなりの理由は必要であったかもしれぬな。

わっち的には 日誌は思考の方向性を示す為のものでしか無いが、
要するに逆に言えば 思考の方向性を示すことは必要じゃ」
オルミーヌ 「というか確定村位置いない村でブン屋とかどういうことですか!?」
綺麗な忍者 「あー納得したでござる
さやかのごめんってそういう意味だったのでござるな」
鍋NINJA 「ボトムズ・・・(肩ぽむ」
千反田える 「えるのドキドキ狩人日記!→夢守人確定です
頑張ります!

2夜・・・なんとなくですがゲーリー護衛してみますか・・・
→護衛成功でオルミーヌ死体。
多分夢確定でいいはず・・

3夜・・・妖精狙わなきゃいけないんだけど、蝙蝠1なんですよねぇ・・・
こいしでいいや。恋色迷彩にいやに気を使った所。
→護衛成功でホロ死体

4夜・・・困りました・・・プッチ神父が本当に蝉蝙蝠なら私には真証明手段がありませんが、
COしたところで噛んでくれるとは思えません・・・。
バクなんていますか?w
適当にアリス護衛・・・成功

5夜・・・ボトムズ護衛。
バク狙いです。・・なんなのよw

ちなみに夢守り人日記を書いていた」
ボトムズ 「吸血鬼の噛みを防いだ可能性あるよね>こいし」
オルミーヌ 「3w2fですからねえ」
グレンラガン? 「クックック・・・オレに矢が刺さればこうなってしまうのさ!」
GM 「んー、狼勝ちですかね
狐はヘイトたまってますし、サーナイトが残りそう」
鍋NINJA 「こんなCPお断りじゃああああああああああああああああ(涙」
妃宮千早 「噛みを奪うような恋銀狼に言論権は必要ないとの判断>綺麗な忍者
なお冤罪」
ボトムズ 「占い師は、たとえ対抗がどんだけいようとCOするべきじゃない
潜っておくべきだ、ってね……ガンダムを呪殺したかったァ!」
千反田える 「これ、どうあがいても村勝ち無くなってるし、狼も勝てませんよねw」
ホロ 「いや 翠狼が恋人なので
ぬしに恋人疑いを推しつけておった>忍者」
できる夫 「お疲れ様です」
妃宮千早 「おつかれ」
ボトムズ 「それからね、俺ね、わかったことがある」
プッチ神父 「は? 忍者とグレンラガン?のラブカップルがいるだろう?
天国に連れてってやろうか?」
こいし 「ほいおつかれさまー」
グレンラガン? 「お疲れ様!」
グレンラガン? 「気づいていたさ!俺が恋狼疑惑をなげたのさ!>綺麗な」
オルミーヌ 「お疲れさまです」
GM 「お疲れ様です」
ホロ 「お疲れさん。
まあうむ 村が悪いわ。これについては」
オルミーヌ 「ボトムズさんを……ボトムズさんを尾行していれば鉄板できたのに……!!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
綺麗な忍者 「・・・・・・あれ なんで拙者21回吠えてるのに本体が気づいてないでござるか?」
ボトムズ 「お前が! グレンの所に言った、ってことは!
俺よりもグレンを選んだってことだ! オルミィ!」
鍋NINJA 「村勝ちとか既になさすぎてマッハ もっとも、俺は矢を受けた時点で別陣営なので関係ないが」
妃宮千早 「悲しいね……バナージ……」
グレンラガン? 「だまれ!この間抜け男め!>ボブ」
ホロ 「わっちそれはマジ分からん」
できる夫 「霊界でなんか戦争が勃発しそうなんですが」
ボトムズ 「浮気しやがったなぁ……!>オルミ」
ホロ 「え 何故サムは狩り殺したのにほむら信じておるん」
千反田える 「あれ?村勝ちなくなってない?」
オルミーヌ 「ブン屋日記
【2日目】
共有もマニアCOも無いのが死ぬほど辛いです。というか死にます!
カミナさんは五日目来たら勝手に真偽証明してくださいますし。
逃亡者じゃない以上、占い代わりだと思って突っ込むしかないですね。
ボトムズさんとグレンラガンさんが、言動はともかくよく喋っていて、
相互投票されてるので、狼2匹ってことはないと思うんですよ…
まあ、せめてあって片方1wfどっちか、くらいでしょう。1/2ならマシそうかなぁ。」
オルミーヌ 「汚いグレランラガンさんを尾行して死にました(ち~ん」
グレンラガン? 「オルミたんは俺を信じてくれたんだよっ!!!>ボトムズやろう」
ホロ 「別にGJだからと言うて
出る必要は無いの。特に『なんか凄い勢いで偽視喰らってる』となれば」
妃宮千早 「あーなんかこいし吊られそう」
ボトムズ 「オ~~~~ル~~~~ミ~~~~~(ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ボトムズ 「ログ閲覧 2 日目 (夜)
オルミーヌ は グレンラガン? を尾行しました」
GM 「狼視点、恋人狼が嘘をついたのでなければ真門番ですね」
ホロ 「村の総意は『銀いる』で整っておったので」
ボトムズ 「え。ってことは……オルミ、お前さん……?」
妃宮千早 「すっげぇことになってんぞ~」
鍋NINJA 「狐が片方落ちる、と」
グレンラガン? 「うわ、綺麗なニンジャで護衛成功だしてたのかw だから共鳴にならんかったのかー」
できる夫 「いやー、恋色迷彩は楽しいことになりますね」
ホロ 「サムはそろそろ吊り数やばいって事に気づこう!な!」
オルミーヌ 「恋色迷彩…」
GM 「あー、こいしいっちゃいますか」
綺麗な忍者 「なお本体からも切られたもよう でござる(白目)>ボトムズ」
千反田える 「村負けろ~村負けろ~」
ホロ 「いかんこいしが出ると本格的に死ぬ」
ボトムズ 「俺は獲物を決して逃したりはしない>忍者
そしてお前さんが銀狼なら、たとえ噛み付いても狼にバレなければセーフ」
グレンラガン? 「いい仕事したやん(ニコォ>えるたそ〜」
妃宮千早 「ボトムズ狼の毒蝙蝠噛みにしか村視点見えんぞ」
綺麗な忍者 「ボトムズの急カーブ吊り誘導の理由納得でござるよ
占いでござったかー・・・」
オルミーヌ 「ただとりあえず、ボトムズさん真見ると、
ガンダムさん吊り、あるいはさやかさんは吊りでいいかで吊れると思いますよ」
ホロ 「既に吊り数が足りておらぬわ。
やばすぎる」
GM 「一応、ボブが毒噛んだとはいえますが・・・どうでしょうね」
千反田える 「ちがう、漁師かw」
ボトムズ 「やべぇ。これやべぇ」
ホロ 「サム出ぬと ほむら真になるぞ現状」
できる夫 「狩り殺しですよ>える」
グレンラガン? 「お疲れ様!」
妃宮千早 「あ、やばいお」
オルミーヌ 「猟師さんですね!>えるたそ」
綺麗な忍者 「お疲れでござる
狩でござるよ」
GM 「ほむほむが微妙に銃殺対応っぽい感じ」
ホロ 「違うぞ!護衛狩り殺しじゃ!>える」
ホロ 「サム出ぬと これやばい」
千反田える 「何故噛んだ!!!」
千反田える 「ええと、とりあえずさやかさん真でみます。
きれいなニンジャがものすごく呪殺対応っぽく書いてる占い内容ですから。

サム>あまり大きな声では言えませんが、ぶっちゃげ慣れてない者で、
QPが出ず天使ワードが先に出ました。

ガンダムさん統一占いするんですよね。今日は。
占い妨害能力者って、月兎ぐらいですか?」
オルミーヌ 「お疲れさまですよボトムズさん」
ボトムズ 「か、かあさぁぁぁぁぁん!」
妃宮千早 「おつかれ」
できる夫 「お疲れ様です」
オルミーヌ 「>◇ボトムズの独り言 「◇ララァ「白いモビルスーツが勝つわ」
ホントね。」
鍋NINJA 「お疲れ様だ」
ホロ 「お疲れさんじゃ」
GM 「お疲れ様です」
鍋NINJA 「懐かしいネタだなwwwwwww>凡骨」
妃宮千早 「しずまーなーい たーいーようー」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
綺麗な忍者 「割とメイン組が強いからなんとかなりそうでござるな
天界で展開をみるだけのお仕事でござるよ」
グレンラガン? 「ざっけんなこらぁ!!!>ボブゥ」
妃宮千早 「いつか使う予定だったのにここで貼る事になるとは……」
GM 「次回「毒蝙蝠死す!」
デュエルスタンバイ!」
妃宮千早 「お願い、死なないでえるたそ!あんたが今ここで倒れたら、グレンラガンや神父との約束はどうなっちゃうの?
ライフはまだ残ってる。ここを耐えれば、あなたは勝てるんだから!」
オルミーヌ 「ブン屋ですけど、守れなかったんです…よ…(ガクッ」
GM 「なお、護衛は全くこない模様」
ホロ 「毒蝙蝠 グッドラック」
ホロ 「毒蝙蝠 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 α21~]
[耐性] 狩り:有効
[毒能力] 処刑:人狼系 + 妖狐カウント + 蝙蝠陣営 / 襲撃:有り / 薬師判定:有り」
オルミーヌ 「えるたん狩り殺しですか?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
綺麗な忍者 「ボトムズさよーならーでござる」
GM 「ここでガンダム占えるのは強いなぁ」
綺麗な忍者 「あ 違うかったでござる」
ホロ 「2人投票しておるんで あっとる>ボトムズ」
ホロ 「無いとは言わんとは思うがの。
カミナ&ボトムズなら気づけるじゃろ 実際」
グレンラガン? 「ハハッ>綺麗な」
綺麗な忍者 「お疲れでござるよー
ああ謎の殴り合いは身内でござったか」
ホロ 「銀狼の可能性は散々言うておる以上」
オルミーヌ 「お疲れさまです」
オルミーヌ 「となると逆にこいしからほむら夢でない場合何、という感じですか?」
ホロ 「強いて言えば カミナが真証明するんで
そこ護衛もあるかもしれんの。お疲れ様じゃ」
できる夫 「お疲れ様」
グレンラガン? 「お疲れ様!」
妃宮千早 「おつかれ」
GM 「お疲れ様です」
鍋NINJA 「お疲れ様だ、銀狼」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
オルミーヌ 「ほむら視点、こいしから●、綺麗なニンジャでGJ、他二人が綺麗な忍者に●」
ホロ 「ほむら そこ視点あって夢じゃし」
グレンラガン? 「かねえ>ホロ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ホロ 「さやかorボトムズでは無いかや」
グレンラガン? 「門番はどこ護衛いくんだろうか」
ホロ 「サム 鋭いな」
オルミーヌ 「これかわいそうなのはこいしちゃんですね」
グレンラガン? 「狐が補足されてるなあ」
オルミーヌ 「あ、ボトムズさんがさやかさん真見てる」
ホロ 「ヒューッ」
グレンラガン? 「ヒューッ!」
妃宮千早 「ヒューッ!>ボトムズ」
グレンラガン? 「うん、ボトムズの中身はやはりな!」
オルミーヌ 「ヒューッ!」
妃宮千早 「そのコピペはやめろ。繰り返す。そのコピペはやめろ>ゲーリー」
オルミーヌ 「ボトムズさん出ませんね。何ででしょ」
プッチ神父 「私の恋人じゃない!>>ボトムズ」
グレンラガン? 「楽しくねえよ!(血涙>プッチ」
GM 「鍋の忍者の恋人率は異常(震え」
プッチ神父 「楽しかっただろう?(ねっとり)>グレンラガン」
ホロ 「忍者と言えば 恋人関連じゃろ?」
グレンラガン? 「オルミたんと刺せよ!ちくしょう!!!」
オルミーヌ 「恋人陣営全滅ですよ、やったねお師匠さま(」
ホロ 「まあうむ」
鍋NINJA 「お疲れ様だ ・・・どうにもならなかったな、相方はすまない」
オルミーヌ 「お疲れさまです」
プッチ神父 「お疲れ様」
グレンラガン? 「プッチゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ!!!>天使」
できる夫 「お疲れ様」
GM 「お疲れ様です」
妃宮千早 「おつかれ」
グレンラガン? 「お疲れ様」
ホロ 「お疲れさんじゃ」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
プッチ神父 「やれやれ、即終了か」
GM 「恋人飛べば仕事はありますね」
できる夫 「巫女の仕事は・・・ブッチ神父ぐらいですかね?」
GM 「恋色つかないかなぁつくといいなぁ」
ホロ 「お、サナ感知したかや」
オルミーヌ 「おっと。サーナイトさんが奪った」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「狼同士の熱い足の引っ張り合い
なかなかわからなくなってきましたね」
プッチ神父 「適当な職ぶっぱも考えたが
まぁ騙りの信用さげつつなら、これでいいだろう」
ホロ 「仕事があんま無い村陣営が死にに死んでるからの。
じゃが残りの村陣営はなかなか手ごわいのばかりじゃ」
オルミーヌ 「あ、でも人外が私○出さないなら大丈夫そうか」
オルミーヌ 「私が自爆してるせいで余計にきつい感ありますね(頭抱え」
できる夫 「お疲れ様です」
ホロ 「おつかれさんじゃ」
プッチ神父 「お疲れ様だ」
妃宮千早 「おつかれ」
オルミーヌ 「お疲れさまです」
GM 「お疲れ様です」
オルミーヌ 「偽を知っててほくそえんでるんですからね。
性格悪いなー」
GM 「村有利かとおもいきや、わりと人外ペースですね
上手く人外が吊り逃れてます」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
妃宮千早 「堕天使的にはさっくり死んだ方がやりやすいしなぁ」
ホロ 「こうなったQPは凄い楽しいのう」
オルミーヌ 「プッチ神父楽しそうですね(棒」
妃宮千早 「多行発言してる位置は死ににくいとかそんな感じで」
GM 「間違いなく発言濃いっていうか厚かったですから
その辺じゃないですかね?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
オルミーヌ 「むしろカミナがそう宣言してなおのことになった感じは」
ホロ 「いや 吊れそうにないというその謎の信用がの」
できる夫 「これブッチ神父はあえてだんまり決め込んで吊られに行く感じでしょうか?」
妃宮千早 「信じては無いんじゃねーかな
吊れそうにないから票捨てる位置としてぴったりだったとか」
ホロ 「あ、毒狼&誘毒者とか 珍しくも村にとって有益になりうる誘毒者がおるではないかや」
GM 「もうこれ(何いってるか)わかんねぇな」
ホロ 「恋色迷彩って 悲しいものなの……」
ホロ 「カミナ……(ホロリ」
ホロ 「つーかカミナはミ郎さんかや。
何をわっちに対してそうも信じる要素が」
妃宮千早 「不審者だったらそれはそれでアレなんでまぁひとつ」
オルミーヌ 「やだボトムズさんだった恥ずかしい」
GM 「可能性はある(あるとは言っていない」
オルミーヌ 「あなたの嫁はそこのNINJAでしょう!>グレンラガンさん」
オルミーヌ 「お疲れさまです」
ホロ 「完全に素村とか!(ガンッ」
GM 「お疲れ様です」
できる夫 「お疲れ様です」
妃宮千早 「おつかれ」
オルミーヌ 「何を照れてるんですか何を」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
GM 「銀に噛まれたことにすればいいですからね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「接戦の告白w」
オルミーヌ 「恋人噛み、誤魔化して他噛みですかね」
オルミーヌ 「誰!?>オルゴデミーラ」
オルミーヌ 「しかも占い結果●まで出てますからね」
GM 「お疲れ様です」
GM 「銀噛みGJは予想するのは難しいですねw」
オルミーヌ 「お疲れさまです」
できる夫 「お疲れ様です」
妃宮千早 「おつかれ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
オルミーヌ 「忍者さん、これ噛み+GJ+占い結果●ですか。ややこしいですねえ」
GM 「情報を求めるなら灰に突っ込むのが正しいですからね
難しいところです」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
オルミーヌ 「そういう意味でボトムズさん尾行できてると、
凄い美味しかったんですけどねえ」
GM 「確かに美味しくはないですね
あくまで安全そうな場所って感じで」
オルミーヌ 「ボトムズさんvsグレンラガンさんで片方村だと睨んだので、
そこの2択で失敗しました。がくっ」
オルミーヌ 「でも傾奇者さん尾行しても、
村か人外か判断するのあんまり美味しくないんですよね…」
GM 「尾行位置って難しいですね
この村なら・・・一見安全そうなのは傾奇者の位置くらい」
オルミーヌ 「死んだ、はい死んだ! 無理ですーッ!」
できる夫 「お疲れ様です」
GM 「お疲れ様です」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できる夫 「お疲れ様です」
GM 「お疲れ様です」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「あ、ちゃんとGMでも秘密かどうかわかりますね、これ」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営6 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営1
ゲーム開始:2014/02/06 (Thu) 01:01:42