←戻る
【雛1528】やる夫たちの希望密話超闇鍋村 [1860番地]
~~なんで建てたんだろう~~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君秘密会話あり自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 身代わり君
(生存中)
icon ゲーリー
(生存中)
icon ユキメノコ
(生存中)
icon グレイシア
(生存中)
icon トム
(生存中)
icon 多々良小傘
(生存中)
icon ボブ
(生存中)
icon チルノ
(生存中)
icon ジェニファー
(生存中)
icon チャーリー
(生存中)
icon 弱音ハク
(生存中)
icon もんぺの妖怪
(生存中)
icon ゲイリー
(生存中)
icon できない子
(生存中)
弱音ハク 「じゃ、お疲れ様
狼陣営はおめでとー
村建て同村感謝」
弱音ハク 「内訳って目安だしね
どう足掻いても無理って内訳は稀に良くあるけどさ」
チルノ 「それじゃあ、あたいもそろそろ落ちるわ
もう7時よwww」
チルノ 「あきらめないこと、それが人狼プレイヤーの最後の武器ってことね>ボブ」
ボブ 「そいじゃ俺もそろそろ失礼するわー
村立て同村お疲れ様!」
弱音ハク 「人外鬼に期待するしか無いなら呼びかけることは大事
実際村鬼で負けてもそれはそれー」
ボブ 「2騙りしたときのログが見つからないなあ・・・」
ボブ 「狐の位置は・・・大体把握できてて、村の内訳から狂人2残りまでちゃんと解ってはいたんだけどねw>チルノ
最後に無理だとおもって諦めたのが最大の敗因だった」
トム 「だからもっと普通QP村は流行っていい。じゃあな!」
トム 「配役と役職が固定されていたら、それは普通
固定されていないのが鍋」
チルノ 「毒出題者入り22人普通村…やったこと無いわね
そんなのもあったんだ>小傘」
多々良小傘 「まあいいや、私もねりゅ
お疲れ様ー」
多々良小傘 「毒出題者入り22人普通村・・・は普通なのかなぁ」
チルノ 「あれは悲しかったわよね
狂人がお互い分からず狐なんじゃと思っていたこともあって…ね…>ボブ」
トム 「諦めないことが最後の武器だから(名言)>チルノ」
多々良小傘 「なんだかんだ普通村のロジックは鍋にも応用できるってことさ」
弱音ハク 「流石に初日に相方が吊られて宣告が付いたときは諦めたけど」
ボブ 「そうそう、鬼がこっちの味方かどうかだけわからんくてね>チルの」
チルノ 「普通村で出題者?>トム」
トム 「うむ、なんだか闇鍋の話のはずなのに普通村の思考が端々から漏れてきた
普通村で出題者勝利してやらぁ!

よし、寝る!」
弱音ハク 「生き汚いことは美徳っすよ
18-3-1の3でも私は諦めない」
チルノ 「あきらめずに雛狼で恋人いて飛ぶことに賭けて飽和目指したけどダメだったわ…」
多々良小傘 「ほぼ捕捉されてるLWだって最後に狂人が手を差し伸べてくれて逆転PPできたりするんだよ」
チルノ 「あれかー、実際はPP行けたけどしなかったために吊りと宣告でピチュったやつだっけ>ボブ」
トム 「諦めないこと。それは狼の最後の武器」
ボブ 「こないだ、PPできそうにないって諦めて負けたことあったからなあ>ハク
それを考えて最後まであがくことは諦めないようにしてる」
チルノ 「おおうwマジで博打じゃない>ボブ」
ボブ 「うむ、確実に吊られる位置だったと思うw
そのときもLWになってて博打で撤回毒COしたら通った>チルノ」
弱音ハク 「あとはまあ、指定が来たら諦めないで投票場所明言した方が良いって感じかな?
予想以上になんか残ってる場合もあるしさ>ボブ」
トム 「だから村陣営はリスクが多すぎたり、メリットのない騙りはしないこと
トムさんとの約束だ」
チルノ 「まあ、鬼と似たようなものかもしれないわよね>逃亡>ハク
ただ死に安いだけで」
多々良小傘 「まあ、指定ゲーなら指定役さえ騙せばいいから
灰で殴り合うよりは楽かもね」
チルノ 「結構それって怖いわよね>ボブ
ミスったりしたら確実に吊りだし」
トム 「それで狂人ポジに入ったが、実際にはやっぱり狼だ。と見せかけた狂人だ>ボブ

騙るならなぁ!
メリットとデメリットの管理をちゃんとしないと駄目なんだよォ!」
弱音ハク 「逃亡者が村人陣営なのは幻想だと思いまーす
生存が最優先で村勝利は努力目標 夜叉丸みたいなものですよ」
チルノ 「なん…だと…」
ボブ 「んーまああれはたまたま運良く指定がこなかったから勝てたのもあるね>小傘
そうだね、もしかしたら狐噛みかもしれないんだけども、
その平和を利用しようと思って即座に騙ったんだ>チルノ」
多々良小傘 「撤回何度も繰り返すとブリーチみたいになる」
チルノ 「蝙蝠じゃなくて逃亡…>ハク
いや、確かに死ぬ機会多いけど」
ボブ 「めちゃくちゃ狂人くさいわそれww>トム」
チルノ 「実際狩人GJ出たとかどうかは自分で判断はできないんだけどねー>ボブ」
多々良小傘 「あれで勝ったのはすごかったなぁ・・・w>ボブ」
トム 「俺は初日に占い師COをしたが、実は噛まれようとした毒、と言ったがそれも嘘で実際は狼だ>ボブ」
弱音ハク 「あれは撤回毒COした提督を吊らない村が悪いねん(ぶん投げ」
弱音ハク 「私は霊界でニートしていたいんだ!死ぬ機会の多い蝙蝠なんて何が好きで希望しなきゃいけないのさー>チルノ」
ボブ 「まあすぐに出るわけじゃないんだけどね?
自分が一度やったのは・・・狩人COしたのを噛んだときに平和がでて、
そこで「俺が護衛成功した狩人だ」と言って騙り、
その後「実は噛まれを狙った毒なんだ」とさらに騙ったぐらいかな、狼で>チルノ」
チルノ 「じゃあ逃亡にしときなさい>ハク
噛まれて安全、能動的に情報集められるから」
多々良小傘 「一時期噛まれたくて毒希望しまくってたなー
初心者ぐらいのころ」
トム 「噛まれないから偽、なのか
それともあえて噛まないのか

初日にCOしたからどうこう、じゃなくて
なんでCOをしたのか、その後の行動はどうか? まで含めて考えるのが好きです」
チルノ 「二重の騙りねぇ…
どんなのがあるかしら?>ボブ」
弱音ハク 「毒とか能動的に情報貰えないから苦手ー>チルノ」
トム 「今回だってそうだ、チャーリーは初日にCOをした
本人は理由を言った、よし解決

仮に噛まれなかったら?
本人の行動を見て考えるさ」
チルノ 「ダーマ=閻魔希望
これが定説になりつつあるけどねw>小傘」
ボブ 「ナニイッテンダ!イマカラオキルジカンダロ!>ゲイリー」
弱音ハク 「合わないPLってのはどうしても居るけどさー
それを頭ごなしに否定してるだけじゃ面白くないよね」
ゲイリー
      ______
   , <:.:,イト、V!:.:.:.> 、
. /:.:.:.:.:.:/:.:ヤ:.カ:.{゙ミー、:.:.:\
/|:.:.:.:V:./:.:.:.ヤ:.V:.l^":.:.:\:.:.:.\
:.:}:.:.V:.∧:.:.:.ハ:.:l;ツリべ:.:.:.:.V:./\
: l//:.:.}}/:.:.:V:.:/:.:.:.:.\:.:V:.:.:.:./ヽ
//:.ト、:.:リ:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:~レへ、:.:.:j:.:.ハ
:.l:.:.:.:l:.i.:/:.:.:.:.:.:./|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.V:.:.:.:. !
:.|:.:.:.:N/:.:.:.:.:.:.:.i:.l:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.l  じゃ、僕はそろそろ寝るかな
リ:.:.:.:|/:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:i:.:l:.:.!:.:.:./|:.:.:.: リ
、:.:.:.:'.:.:.:.:.:.:.:.:V\:.:.:.:|/:.:.:!: /:.:|:.:.:.:,′  と言うか皆も寝なよそろそろ
:.:ヽ:.:.V:.:.:.:.:.:./:.:.ハ/:.:.:.:.N:.:.:ト、:./
:.:.:/\!_;.イ:.:./:./:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:|:.V}
:./:.:.:j:.:.:.:.:.:.|/:.:.:.:.:.:./|:./ /イ^ }
ハ:.:./:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:./|/ |/ ,/
 V|:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:./ {  /
  へハ! }:.:.:/__/
    \、|ハ!
`丶    \
.   `丶  ヽ
       \}
         \」
ボブ 「あの大ちゃんはいいかげんブタ箱に入れるべきだと思うんだ(真顔
セオリーの裏をかく意味では二重の騙りとかは便利だと思う>チルノ」
多々良小傘 「でもみんなダーマが閻魔COしたら吊るんじゃないかな」
トム 「セオリーを知った上で意図的にセオリーに反するのなら、そいつはそれなりの説得力を用意しているわけだし
セオリーを知らないのであれば、発言からそれは解るもの

だから喋れ。発言は嘘をつかない」
チルノ 「噛まれたらいい役職狙えばいいじゃない>ハク」
できない子 「そういう人に出会ったらその場で対処します、はい」
チルノ 「セオリーの裏をかいておいたのさってことね>ボブ」
できない子 「私は未亡人や豊穣神が初日に出てもいいんじゃね別にって思ってるし。
思ってるだけで趣味じゃないし、ロジカルにメリットを言えるわけでもないけど」
弱音ハク 「最近の私はニート村でも子狐でも狂人でも蝙蝠でもやたら噛まれる様になりました」
チルノ 「あの大ちゃんは危険よねぇ>ボブ」
ボブ 「セオリーを理解したうえで、その裏をいく。
というのが一番やってて面白くはある」
できない子 「やっぱり「それもアリ」の思考じゃないかなーと思うわけです」
グレイシア 「勝ちを目指す以上セオリーができるのは自然なことだと思うの」
チルノ 「まともに噛まれた覚えがあるのって占星術師に初日投票能力ありってもらって占いと思われてた時と、
人外から3重○もらった占いの時しか印象に無いわね

あとは噛む場所がほぼ無い場合とかしか」
ゲイリー
         ___ _
  .‐::::二´::イ:iト、‐=-`::.、_
/::://::::,:イ::i:l:i::::、:::::`:、::`:.、
:::///://:i: |:!:|:i::::丶:::: ヽ丶\
/:::/:::/´::〃ハ:l::::!:!i:::: i丶`:!ヽ:ヽ::ヽ
: /:: /::::/:i::::: ハⅣ:;、!:::: l::::ヽ!:::i:::::::::::.
/i: /:: /i::l::: /i::lヽl::丶:::l::::::ハ:i|::i: i:、::i
!:|i:i::: i:i:ll:::/∧:!:::l` 、:ヽ!:i/:::i:ハ!::l::i l  まぁ僕個人はセオリーに従う方が好きだけどね
::|l::|::::|:|::l: '/ ヽ: l   i::::!:!ト、:!::::i:ヽ! ! |
::!:|:|::::!:!: !/ィ示ヽ:!  !ハ /ヽ !ヽ:li:i:N:::!  でもセオリーに縛られたままじゃ楽しむのは難しいからね
::: |:|::::ヾ:::!`ヽ::ノ_ ' /' |! .ィ、 l:!::|:!:: '
、i:|:Ⅳ:::iヽ!       !く:::ソ ! !::::!' /  ある程度逸脱しつつ、説得力のある論理をぶちかますのが
: ト、!:! ヽ!         , ` ´ /|::,':/
: !i:N  `       ノ   /i:!:'/    一番ってわけかな
:、:!|ハ     _       /::!:/′
小:!. ヽ       ̄ `   'Ⅵ'
::::リ.   \    `   /
Ⅵ.     ヽ、     ´
`  ー  _   T ´
、     ` ー 、
 `  、     i
. 、    \.    l
.、 丶    \.  !
 \ \    ヽ l\
   ヽ ヽ   |   ヽ」
ボブ 「蜂蜜なんか塗ったら中身がふらいさんな大妖精におそわれちゃうでしょ!>トム チルノ」
トム 「『相手が必ずしも自分の知っているセオリーを知っているわけじゃない』って考えれば楽になるわよ>できない子
メタとかそーいうのじゃなくて、前提条件として」
できない子 「セオリーを破壊するのはセオリーを頑なに守るのと
根源的にはやってること変わらないので」
弱音ハク 「指定貰いで毒COは吊り 狩人COなら変更もあって噛まれる可能性はある
その辺りは割りと理に叶ってるけどさ
分かんないよね、初めての人は」
ボブ 「暗黙の了解ができすぎてしまってるのはたしか>セオリー

そこで陣営非通知鍋ですよ!」
トム 「鍋だと、何を狙って噛むか? で変わってくるしね
占い狙いなのか、確定○狙いか、「こいつだけは狂人じゃない位置」狙いなのか
なので狼と相談して噛まれてください、以上!」
多々良小傘 「セオリーを破壊すればいいかっていうとそういうもんでもないけど
難しいね」
チルノ 「ハチミツねぇ…>トム」
チルノ 「毒で噛まれ狙って狩人日記書いてた毒もいるけど吊られたよ…ちょっと前の村>>ゲイリー」
トム 「ハチミツを塗りたくればワンチャン……?>チルノ

正直、狼の噛み先ってホント基準がバラバラだからなぁ
普通村なら、「あいつ吊れねぇ!」って思わせれば高確率で噛んでくれるのだけど」
できない子 「自由じゃないんだよねー今の鍋。セオリーでガチガチすぎて」
ボブ 「どちらにしても未亡人もはずれ役職みたいなもんだからねー
夢共有といっしょで指定かFOまで出てくるなとしか言えない。
というか本気で初日に夢共有はでてこないでほしいw」
グレイシア 「司祭視点から信用できないと意味ないか うん」
できない子 「初日自分が吊られるってのは村重要職が吊られないって意味合いもあるわけで。
村人陣営の数が14超えてたら初日人外情報持って柱してもいいかなって気分になる。
ただ、気分になるだけで実際はしない。柱ってやってる本人も見てる周りも面白くないというのがロジック度外視した最大の理由」
弱音ハク 「初日コピーとかしたらない子もトムもコピー出来ないからつまんないじゃん」
ゲイリー

           /:i: : ∨: : :.∨: : : \: : : --: : 、: : \: : :
            イ: :i: : :.∨: : :.∨: : : : :\: : : : : : >,.、:\:
         /: |: :i;、: : :∨: : : ∨: : : : : : ``ヽ、\イ/>、ヽ
        7: : : : i: ヘ: : \: : : \: : : : : : : : : : i`ヽ、(:::::<
       /j: i, : : ∧: :\: : : 、: : : :`ヽ、: : : : : :ハ キ' 7=  まぁ僕個人が思うこととしては
        /:j: :∧: : : ヘ: : : \: : `ヽ、: : : ``ヽ、: : : ', ヽ!´
      j:/:i : : ヘ: : : : \: : : ヽ: : : >--:、_: : : `ヽヘ  i! ,  鍋の方が自由っていうけどある意味自由じゃないとは思うよ
      |:i∧: : : i'、i,: : :∧`ヽ、_ヽ: :ヘ: : \: : : : :ハ`ヽ ∨
      i:|: :.ヽ、: i: ヘ: : :.ハイハ鬱ヾ: \ヽ:\-、: : ハ     だって毒ひいたら狩人日記書いて噛まれ狙えとか
      ヘ: : : ハ: i: : ヘ: : : :.〈,ヽ 7  \`ヽ、`ヽ`ヽ: ',
       .ハ: : : :',: \: : ミ、ヾ, 孑          Ⅵ    占いは5昼CO安定、とか。逆に言えば6や7にCOしたら
         ∨ヽ: ',: : :ヽ: :ヾ!              ヾ
        Ⅵヽ: : : : : ヽ:.|                   よっぽどの理由がない限りは疑われる要因になるし。
              \ヽ: ハj
                ヾ 7    _                 そういう根底としたものを覆すムーブ、っていうのが
               ヽ   ´     ,.イ
                  ̄ ̄ヘ  </           ,   個人的に見ていて一番興味深いね
                     `‐ i          /
                       `ヽ、     /
                             ハ /
                          /
                          /      _,.-
                          , イ     >'" \」
ボブ 「よし、吊るわ(笑顔>トム」
ユキメノコ 「未亡人はですね聖徳導師と結果を組み合わせるんですよ」
弱音ハク 「別に死祭視点でも繋がってるかどうかわっかんないしなー>未亡人」
チルノ 「対外噛まれずSGされるあたいだけど何か?>トム
噛まれたいときにも噛まれない…
噛まれたくない時もあんまり噛まれない」
トム 「4W1狂人の状態で、「初日は狂人です!」と未亡人COをする狼
狂人視点では一発で判断できるからやろうと思った」
多々良小傘 「どっかで未亡人騙りが共有相方初日で破綻してたのを見た気がするけどどこだったかな・・・」
できない子 「噛まれてそれを貼るのが一番いいからね」
できない子 「只悪くないだけで実際は潜ります」
できない子 「その後自吊りで差し引きゼロ+初日占い師じゃないって情報出せるのはまあ悪くない」
ボブ 「共有のHOとFOはどちらにも戦術的な意味がしっかりあるから、
その状況に応じて選ぶしかないんだよね。あとは好みもあるけど。」
グレイシア 「一応司祭系とはつながる可能性はあるのか
出ることで司祭視点でここが人外とかが確定するとか」
トム 「噛まれる、噛まれないは狼との相性があるので
どーーーー―しても噛まれたくない時は騙るといいんじゃないかしら

俺は「22人もいるんだ、大丈夫噛まれない」と信じる派」
チルノ 「そうよねー>初日コピー
まあ面白いのは面白いんだけどさぁ>ボブ」
できない子 「未亡人は初日人外の場合のみ出る」
弱音ハク 「1COの占いが延々残されて白狼主張とかし始めたら出て良いんじゃ無いかな>初日占い未亡人」
ボブ 「俺も同じのを思いついたけど、それも同じく証明手段がないから困るのよw>チルノ
初日コピーのマニアとかすっごい信用しづらいし」
トム 「たとえば普通村で初日に呪殺がおきて、共有者が両方ともCOをする

→潜ってたら噛まれて狩人の身代わりになれたんじゃ?
→いや、これで無駄占いはされずに済むぜ?

どっちも正しい」
チルノ 「神話初日コピーの場合…」
ゲイリー 「初日占いの時に、どうするか、だよねゲイリー。
いや本気でどうしようか悩むゲイリー」
多々良小傘 「噛まれを狙ってるわけでもないのに噛まれるのはどうすればいいんだろう」
チルノ 「未亡人の出るタイミングは本当に地獄だぜ―
初日にしても、あとでしてもどっちにしろたたかれそう」
ボブ 「というより未亡人はラインがほかとつなげれない役職だから、
夢共有といっしょで確かめようがないんよねえ」
多々良小傘 「初日占い~とかの情報を持ってて「なんでもっと早く出ないんだよ」っていう
言っても信じないとは思うんだけどねぇ」
グレイシア 「未亡人って基本ニートじゃないんです? 初日に出なかったから釣ろうってのは初めて聞くけど」
ボブ 「普通村で噛まれるにはとことん狩人ブラフを見せないとだめだからなあ・・・
鍋だとわりと簡単に噛まれを狙えたりするけども>トム」
弱音ハク 「別にFOで未亡人COは普通じゃん?」
ゲイリー 「まぁ、鬼初日っていって鬼1しかでないなら
まずそこにさらいきかねないからね>チルノ」
トム 「どんな行動にも陰と陽の側面があるのです>小傘
ものはいいようなのです」
チルノ 「ああ、鬼とかそういうやつのことよ>ゲイリー」
多々良小傘 「初手CO:未亡人とか潜れよ、吊ろう
後でCO:なんで初日に出ねえんだよ、吊ろう

こんなん」
弱音ハク 「初日占い師だー指定しろ-!って言われて狐に言われて村を燃やしたのが私です」
グレイシア 「未亡人はなー 初日共有で夜にヒソヒソがあったら速攻で出るとか
初日占い以外で占い1COとかかなー でるなら」
ゲイリー 「でも2昼に未亡人CO,初日占い師!とかいわれても困るじゃん……>チルノ」
できない子
      /           /
      .′          /  /                   ム 弋
      .′:/         / ./                  、 /.ム  \
      l .,イ        .イ ./ .|       .、.   \      .V .ム 、__ニ-
      |/|       ./ | ./  |        \.   \     .∀.ノ| .|
      l  |    r 、 ./ヽ}./  |   i      .ト、    \     V ,|  |
         l    j ' .{  }'    |   |      .|--\.   }    V.,  .|
        .l   .i  .i i 〈 _  .l   .|       i x===x、.  }    .|´ ル     村建て同村感謝。次のスレでもよろしく。
        ト  l   { |l .i  ` 从 |     if弋__ノV}  !   ハ/  ノ
        | i  .l    リ  辷ミx/  )' ノ`  |.゙ 弋三ノ | /i   /| .' イ       開始前の話はほんと申し訳ありませんでした(焼き土下座)。
        レヘ : |', .} /  ヽ三/ .! /  ノ ,'       .リ.从 リ    |
           ヽ| ヽ /`ヽ     .L/  ,´ル'       / )ノ 从 .l
          /从\          /           , f´\从i  `ノ
       _/三三L ヽ         |       /::l .=;|ー'、
      》三三三三=ヽ          j ‐ ´   ´  ,ノ .=/三三'__
     ./\三三三三三\        |ー-- ´ __/ =/三三《三\」
ゲーリー 「もう駄目だ・・・力尽きた
お疲れ様」
チルノ 「未亡人は初日が重要役なら出ちゃってもいいとはどっかで言われた
そうじゃないなら潜ってろ、噛まれ狙えとは」
トム 「ニートであることをアピールしても噛まれないだけだしな>ボブ
噛まれる、ってのは何気に凄いんだぞ

俺が普通村で課している3つのノルマ「吊られない」「占われない」「噛まれる」は最後のが一番難しい」
多々良小傘 「未亡人COって結局いつしても吊られるんじゃないかなぁ
占いに○もらうんでなきゃ」
ゲイリー 「あと紅葉神はリプレイで人外吹き飛ばしまくったせいか
2昼COしていいみたいになってる気はしなくはないね!
あれひいたこと一度もないからなんともだけどね!」
ボブ 「いつだっけかな、未亡人と魂でラインできてたときあったなあ」
弱音ハク 「未亡人って別に真or舌禍 じゃなくて真狼狂QP狐なんでもあるよね」
多々良小傘 「未亡人みたいな情報はあるけど本人以外確かめようがない、っていうのはどーもね」
ボブ 「ニート役職だからといって発言放棄する人がたまにいるけど、
まさにそこを頑張ってほしいんだよなあ・・・役職はなくとも、
おまえには口が付いてるだろう、と>トム」
ゲイリー 「まぁ実際舌禍狼で未亡人騙りありますね!
って誰かいうけど、多分やらないよね実際
むしろ今の風潮でやっても多分止める、僕なら」
多々良小傘 「ぶっちゃけ「舌で未亡人とか騙らねえよもったいねえ」っていうのがなー
ただ適当言ってる可能性はある」
弱音ハク 「初日に何も情報がない中のグレランはスリリングで好きです」
グレイシア 「そこで信用して人外だったら仕方ないね っていうのはしたくないなぁ」
チルノ 「祟り神エキサエティーン
人外は死すべし…」
トム 「素の村人にできる仕事として「噛まれて役職保護」があるのだから
それを念頭に考えればどんな役職でも仕事はできる
それを放棄するなら、それに見合った成果は出してもらわんとなぁ?」
ゲイリー 「と悩むことです」
ゲイリー 「一番困るのは2昼未亡人COした時に
「あれ、これ未亡人ひいて素でCOしたんじゃね?あれ?
今更人外で未亡人2昼COしても8割死ぬじゃん、むしろ逆に決め打ちした方がよくね?あれ?」」
弱音ハク 「祟り神は強いよ
あれ証明楽だもん」
ボブ 「というか最終日手前あたりで雷公証明とかやめてください!
そうあんたのことだよ!!!>ユキメノコ」
できない子 「逃亡者はなんかそういう環境なので潜る。
ひよこは出る。祟神も出るかな。他はもぐり」
ボブ 「QPが出現してて、共有がでてきたときは出ていい>橋姫
逃亡はまずでてくるな(最近の流れ)ひよこは・・・保留かな?
閻魔については複数死体のときだけ出ろ。未亡人は指定かFOまででるな。

祟り神、雷公、紅葉神この辺りは・・・個人的には初日に出るなと言いたい。」
できない子 「他のCOタイミングとしては、
その情報の持つメリットと自分が非占非狩候補として露出するデメリットとの兼ね合いっす。

というのは大雑把過ぎるので、具体的な基準を上げるなら。
「ロジカルに手元の情報から生存人外位置が分かるとき」
「露出他役職とラインが繋がった・切れたとき」
この2つのタイミングはCOすると好印象かと」
トム 「祟神はなった時点で諦めよ(戒め)
お前にできることは噛まれて狼を道連れにすることだ」
ユキメノコ 「http://alicegame.dip.jp/hina/old_log.php?room_no=1403&db_no=2&add_role=on&heaven_talk=on&icon=on
これですよね? 素晴らしいと思います」
弱音ハク 「橋姫 逃亡 未亡人 紅葉神は吊る
祟神は証明出来るしひよこはなんかでないと怒られるから出る
雷公はまあ、指定役居るならありって感じ」
グレイシア 「指定のときは確定村に投票を心がけよう(提案)」
チルノ 「密偵はやったこと無いわね…
雲外境ならあるんだけど…それはそれで」
トム 「でもそれ以上に、白い人外は厄介で
だから橋姫は一所懸命、信じてもらう方法とタイミングを考えなきゃいけない
結論として「初手COして臭いところを飛ばして証明」という手段が流行っただけじゃないかしら」
ゲーリー 「ひよことか居てもいなくてもいいから俺なら出るな
出てきたら残す」
ボブ 「死化粧もいいが、密偵がたまにやりたい。
あの情報量をうまく捌いて推理をしたくて困る」
多々良小傘 「橋姫は不審者じゃないって自覚できる時点で強いよ」
チルノ 「そこは同意ね>死化粧
指定展開とかになって初めて表に出ればいい」
ゲイリー

::::::/:::/:::::::/:::/:/:::::::/::::::ヽ::`ヽ
::://::/::/:::/:::::/:::::::/::ヽ:::::::ヘ:::::ヽ
//::/::/:/::/:::::/:::::::/::::ヽ::\::::ヘ:::::ヘ  橋姫、逃亡者、ひよこ鑑定士、閻魔、未亡人
|/:::::/:/::/:://:::::/:|ヽ::::|:/::|ヽl::ヘ:::::l
::::/リ/:/::/://::::::ソ/ノ-、ヽ///|/::リ',|::',:l  祟り神、雷公、紅葉神
::ノ| /::/:/:::/l:://,-‐tチ-、l:冫ヽ|/',|ヘ::',l
:::::::/,l/|/| // ./ノ   乂ノ |i リ::l://ヽ|ヽ:',  このへんが2昼にCOされても困るけど
::::/i'ハ弋リ/,,  /'ヾ`ー‐' u/ノ|///|/::リ',|::',
./l' `ー‐'';;l       / 'ソ|/ ハ|ノ::::ヽ|ヘ  だからって潜伏されてもなぁ……的な意見割れる
::トヘ     、  ,_         / ハ|/ヽ:::::ト、
ヘ|::ヾ     ヽ       u //|/ヘ ヽト   そんな位置かな、と思う
 ヘ|: ヽ    r――、    /ノ  |/ヾ|\
     \  ヾ===='    イ  /    \  こいつらはガチで意見割れるよね
       >  ゙゙゙   // /      _=-'`\
           `ー ', . //     /       ヽ
          ヘ|ヾ>'´   , -‐'´          ハ
           ,r' __=-‐',r´ ̄ ̄ ̄`ヽ     ∧
             /リ/   /        \    ∧
          / ソ /               \  ∧」
ボブ 「でもQPがいなかったら?」
弱音ハク 「狐把握してなかったら他噛みで勝ちだけどんなもんわかる訳ないじゃない」
トム 「橋姫は強いよ、普通村の占い師と同じで対象をブチ殺して真証明ができるもの」
できない子 「死化粧師も吊られ位置が確定した段階で良いと思うよ。
そして吊られる人に自分投票を指示。
吊られ⇒灰投票とかで得られるものもあるけど、やっぱ自分視点で人外かどうか見るのが情報としては最安定」
ボブ 「今度あうときまで探しておいてやるよ!>トム」
チルノ 「マジでwww>ハク」
弱音ハク 「6人2Wまで巫女COして昼狐銃殺出した占い師が居てさー」
トム 「そんなことないもん!>ボブ
そんなログがあったら見せてみろ! ないだろ! ないよな?」
ボブ 「いまさらそれを言うかwwwww>できない子」
ユキメノコ 「いましたよ>トムさん
なんか銃殺出してました」
グレイシア 「橋姫ってあれでしょ 潜って運よく真証明できるかもしれない役職
と思えばまぁ・・・」
ボブ 「あんたやろうとしてるじゃないか!>トム」
チルノ 「最終日まで占いは潜らないでよ!!>小傘
狩人は潜るけどさぁ」
ゲーリー 「霊能者が最終日まで潜ったログが他鯖で合ったな」
トム 「最終日まで潜る占い師がいたら連れて来い、説教してやる(使命感)」
できない子 「橋姫って使えないなこの役職!(暴言)」
弱音ハク 「推理させない場を如何に推理するかが鍋の肝じゃない?」
できない子 「うわーwww>ゲイ>お茶濁しで橋姫吊り
それ怖すぎるなぁ、残り3分段階で吊り先が確定してるとかそういう場面か」
ユキメノコ 「頭がもう限界です……皆さんお疲れ様でした
村建て同村ありがとうございます
またどこかの村でお会いしましょう」
ボブ 「やめよう>占い最終日までもぐる」
チルノ 「あたいまだ2票持ち引いたこと無いから執筆騙りとかやったことなーい」
トム 「なお、闇鍋は「まとも」ではない
しかし推理は成り立つからジャンキーは怖い」
多々良小傘 「占いとか狩人とか最終日まで潜ればいいんだよ」
できない子 「吊り先決まったときは灰の死んでいい位置に票外ししてみたいな」
弱音ハク 「執筆者COは飽きたからみんな自力でグレラン抜けてください(適当」
ゲイリー 「一番ありそうなのはお茶濁しで橋姫吊りとかなりそうゲイリー
それが一番いやゲイリー>できない子」
ゲーリー 「いろんな状況を想定出来るから
考えれる 考えるのやめるけど」
トム 「それまでに橋姫が占われてたりしたらブーイングを食らうかもしれないが、聞き流す>できない子
騙りから●を食らったら、どの道吊られることは覚悟しなきゃいけない

でも6昼はどうかしら
その時点で占い師が生きてても死んでても「お前が恋人やろ!」「噛まれたくない子狐やな!」とか言いがかりを食らいかねない
○の出る人外ってほんとに厄介だもの」
できない子 「そういう時はもぐった方がいいんだろうなぁ>ゲイ>CO乱舞
投票が滅茶苦茶になって自分が吊れるとかなったら最悪だし」
チルノ 「確かにそこはあるわね>ゲーリー
そしてそれゆへに面白い」
ボブ 「吊れたね(血涙>グレイシア」
ユキメノコ 「ええ、楽しいです>ゲーリー」
多々良小傘 「潜伏逃亡、ログ読み返したら初手で噛まれててびっくりした」
できない子 「賢者については基本潜伏がいいと思う」
ゲイリー 「でも5昼って占いがヘタすれば4COしたりするから
意図を説明してもスルーされかねないゲイリー。
難しいゲイリー>できない子」
グレイシア 「かといってねえ 今の環境だと逃亡者放置してグレランーって言っても逃亡者釣れるでしょ」
ゲーリー 「毎回役職がランダムって素晴らしい事だと思うんだ闇鍋って」
ユキメノコ 「できません>グレイシア
それは狐、又は一度噛みを耐えられる役職だけですね」
弱音ハク 「潜伏逃亡噛みってあれ結構厄介よ?」
ゲイリー 「自覚できないのに噛まれ狙って死体なし出せっていうらしいゲイリー>グレイシア」
ボブ 「出現率が完全ランダムな裏鍋はなあ・・・w
闇鍋は「まともに推理させない」というコンセプトだから、
まともを期待してはいけないと埋めチルさんも言っていたし>トム」
ユキメノコ 「噛まれるでしょう? 告発されるでしょう?
逃亡者COしたとして、狐だ吊ろうになる未来しか見えないのですが……」
多々良小傘 「でも噛まれたかもって主張したらそれはそれで狐扱いで吊られるオチ」
ゲイリー 「まぁ本気でやるなら逃亡者で執筆者騙りでもして
噛まれ狙って死体なし出ればいいんじゃないゲイリーかな、的な

噛まれ本気で狙いました、感が出るし」
グレイシア 「逃亡者って噛まれ自覚できたっけ」
チルノ 「裏鍋は本当に酷いがあったなぁ…
狼多すぎ、狐も無い
村<狼陣営とかふざくんな!!」
できない子 「まだ未成熟なセオリーだからね>ゲイ>橋姫の中盤CO
説明力があっても、それが伝えられない場というのもあるから困る。
そして6昼は今度は若干遅すぎるんだよねーww だから難しいww」
ゲイリー 「(実際逃亡者潜伏して噛まれ狙える奴が何人いるかはガチで謎ゲイリーけど)」
多々良小傘 「ゲイリーが語尾にゲイリーってつけるのがなんかふなっしーみたいに見えてきた」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!逃亡者は噛まれ狙って吊り増やせっていう意見が
まかり通った以上は今が逃亡者潜りが主流ゲイリー!>ユキメノコ」
ボブ 「逃亡は第4陣営と変わらんからしんどいよなーw>小傘」
弱音ハク 「結局逃亡吊り論 っていうのはー
残したら偽で痛い目見たから吊ろう っていう経験論なんだよねー」
ユキメノコ 「同じ村人陣営なのに、どうしてきつくなってしまうのか……」
グレイシア 「ハーピーって真証明できるから占いトラップ的に潜りたい感じ」
トム 「闇鍋だってちょうどいい湯加減ってものがあるんです(逆ギレ)>ボブ
役職と配役がランダムだけど、実際には補正がかかるから裏鍋ほど無法地帯じゃないしね!」
ゲイリー 「まぁ数日後っていっても
その辺の意図、意味合いをどう説明するかも難しいゲイリーね。

あとは占いCOとタイミングかぶせると混乱するからするなら6昼あたりがいいゲイリーかなくらい>できない子」
できない子 「逃亡者即吊りはなんかもうそういう流れなんだろうなで落ち着いてます私のなかで。
そこまで即吊りされることに不満があるわけじゃないのでその環境に適応するだけ」
ユキメノコ 「私はむしろ、潜る素の逃亡者が信用できないんですよねえ……初日に出て良いですよ」
チルノ 「最近の流行りねェ・・・>ボブ
狙の流行りの中あえて逃亡希望をするあたい」
多々良小傘 「この前潜伏逃亡頑張って勝ったけど、きつかったw」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!
銀狼、銀狐、QP、様々な役職が逃亡者騙りしたりしてるから
逃亡者信用できねえ!とかそういう人もきっといるゲイリー!」
できない子 「ゲイ、どう? これが私の橋姫についての考え方」
ボブ 「それもここ最近の流行りだけどね。一時期、執筆騙りが多かったのと同じで>チルノ」
グレイシア 「橋姫が出たらまず男衆同士のカップルがいるかどうかを確認しましょう」
できない子 「これが一番期待値の高い橋姫の運用法だと思ってる。
COが無駄になりにくく、村に迷惑をかけない」
ゲイリー 「基本的にこの動きをしない役職は死ねっていうのは
そういう人外にやられた経験があるからゲイリー!」
弱音ハク 「12-6-2-1-1
くらいが一番バランス良いんじゃ無いかな」
ボブ 「それを言うと埋めチルさんはたぶん「普通村へどうぞ」って言うw>トム」
できない子 「って段階で橋姫がCOして、それまでの発言からも恋目を絞り込みつつ、
数票を自身に投票してもらうプレイング」
グレイシア 「素の逃亡者は情報かなり多いんで残したほうがいいと思うんですけどねえ
真なら割と死ぬし」
チルノ 「麒麟、ハーピー以外の逃亡は初日に出ると吊られる風習があるのは確かよね」
トム 「少なくとも、身代わり君を除外して2昼の村陣営は10は欲しいなー」
ゲーリー 「忍者がいる時点で無理>グレイシア」
できない子 「ある程度日数が経って、簡単に死ににくい位置に恋人がいると分かりました。
5日目辺りに単独占い師の●吊りなどで処刑先が決まりました」
ユキメノコ 「最近の逃亡者吊りの流れが正に……>初日にCOしたな!? 吊りだ!」
グレイシア 「とりあえずホモップルが村に存在しないことから始めよう」
多々良小傘 「それは4時過ぎに村を建てた段階でねー>ゲーリー」
ゲイリー 「だって闇鍋ってニッチな役職、多いからねそりゃ」
できない子 「という観点をロジカルに踏まえると」
ボブ 「そのせいで最近は「逃亡?んじゃそこ吊りで」ってなってるからなあ・・・>小傘」
トム 「22人村の場合。

村陣営が11→スタート地点
村陣営が10以下→狼からしても共有とかを噛むだけで勝てたりする
村陣営が14とか15とか→人外がラインを繋げづらいので圧殺可能

こんなイメージ」
弱音ハク 「自分の中のセオリーの押しつけではあるかな>小傘」
できない子 「あとは、序盤にCOして3票集めたところで、
確率的に当たる気配がほとんどない」
チルノ 「6:15ですがなにか?>ゲーリー」
ゲーリー 「今何時ですか・・・?(小声)」
ボブ 「だから結果だせないでいたら吊りでいいのさ!
ぶっちゃけ吊り位置にこまったら吊っちまうのも手だ!
あと俺が勝てたのはよくわからん!>ゲイ」
ユキメノコ 「アリプロさいこー!」
できない子 「非狼恋人って大体4日目までに死ぬので。
吊りが偏ったり、噛みで死んだりね」
チルノ 「イエーイ!!>ボブ」
できない子 「橋姫の理想は中盤COだと考えています」
多々良小傘 「初日に出る○○は吊ってやる!
って決め打ちな流れを作るのは一見さんお断り感がしてしまうアレ」
ボブ 「同意同意>アリプロ好き」
ユキメノコ 「橋姫はめんどっちいです」
弱音ハク 「村11狼6狐3くらいで出る橋姫は真でも吊ります」
ボブ 「あんたにだけは絶対言われたくないぜトムゥ!」
できない子 「ここをはっきりさせておかないと
きっとみんなのなかでズレが生じるよ。
私は一番バランスのいい鍋は村11だと思っているからそれで考えたいかも」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!君以前恋人で橋姫COして勝ったじゃないか!
そういうのみると橋姫残しっていやーな感じになっちゃうよねどうしても!>ボブ」
トム 「AA? 遺言で遊んでる暇なんてあるわけないだろ、真面目にやれよ!>ボブ」
チルノ 「個人的にアリプロの曲は好きです」
弱音ハク 「村16くらいで指定役が居るなら橋姫COして良いかなーってのが最近の感想>ゲイリー」
できない子 「なので、村11~12程度のギリギリのバランスの鍋を
ここでは前提として考えてみたいと思います」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!そりゃ村15いたらね!>できない子」
ボブ 「橋姫なんてぶっちゃけほっときゃいいんじゃないかなあ、と。
結果だせなかったらあとで吊るとかでいいんじゃね?
まあ、それで勝った恋人いるからあれだけどな!」
トム 「あれだ、慣れない頃は発言になれるまではとにかく同じ顔で入るのもいいべさ>ゲーリー

まずは自分の発言を確立させりゃ、色々と捗るしな
発言しやすいとスペックも上がるぜ」
できない子 「村陣営が15くらいいるなら橋姫だろうが賢者だろうが
COしてもほうっておくでしょ? みんな」
グレイシア 「指定役いないのに橋姫が出たら釣り 指定できる状態なら残しかなー」
弱音ハク 「まー別に狼で賢者COしても良いんだけどね」
できない子 「村の数が多ければ多いほどCOは早めでも問題なく、
逆に村の数が少なければ少ないほど真証明しにくい役職のCOタイミングは
慎重になったほうがいい、というのが私の根底理論」
ユキメノコ 「ローゼンメイデンですか? OPが素敵だと思います」
ゲイリー 「他には橋姫だねゲイリー!
というか実際QPが橋姫騙りする事案結構あるし
2昼に意気揚々と恋人いるからってCOされても……困るゲイリー?」
チルノ 「監修だったのはそうだけどねぇ
一応原作ではないでしょ>トロイメント>小傘
ばらしーのデザとかも監修してたはずだけど」
多々良小傘 「オーベルテューレは知らない」
ゲーリー 「えっ>トム」
弱音ハク 「占い処理が面倒ってのはあるかな>賢者
あんまり狼の賢者COは見ないから大体真狂QP」
できない子 「まず前提として内訳がある」
ボブ 「どうせAA仕込む準備とかしてんだろ!>トム」
ゲーリー 「?>できない子」
グレイシア 「初日に賢者出たら釣りかなー 指定で出ても」
トム 「ローゼンメイデン(第1期) ローゼンメイデン トロイメント(第2期)が俺の原作っすから>チルノ」
できない子 「私は役職に対して特定の動きを求めるということをやめたのでゲイの質問には直接的な回答できない。
私がこれから書くことは、すべて私がその役職本人ならどう動くか、ということにあんる」
多々良小傘 「一応トロイメントは桃種監修だったと思う」
トム 「おい、あんな細長いのと一緒にするな>ボブ
俺はふくよかでムキムキマッチョのトムさんよ!」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!
多分賢者潜れ派の人は「2昼にCOした賢者が真証明できずにFO段階まで生き残った」
とかそういう経験があったんじゃないかなゲイリー!>弱音ハク」
ユキメノコ 「私の場合は怪しい位置に投票してですね
何かしら発動したらいいなあくらいです>賢者」
チルノ 「きらきー:原作
ばらしー:アニメなのにぃ…」
ボブ 「・・・指定されてのCOなら一旦残す、結果でなけりゃ吊るけどね。
ただ自分から言い出してるパターンだと・・・何かが見えたら吊るな!>ゲイリ」
トム 「賢者ってロクな特殊能力ないし、全てを諦めて噛まれてしまえ>ゲイリー
運悪く熱病を付与? 人外だと思わない相手に投票しないだろ?
良かったじゃないか、そいつを道連れにできるんだ」
ゲーリー 「賢者除いてグレラン>ゲイリー」
弱音ハク 「吊り逃れも何も賢者って初日に出るものじゃないかな、と思ったから吊り殺した>ゲイリー」
多々良小傘 「弁財天が出たら残す
熱病が出たら吊る>ゲイリー」
できない子 「100戦くらいして、ゲーリー自身が他のプレイヤーに中身メタを適用しはじめたころに話すことになると思う。
自分視点を持っていないと理解しにくいことだろうから」
ゲイリー 「まぁ実際賢者なんて真証明狙えないことたくさんあるからね
僕だって潜って真証明狙おうとしたら投票先吊れちゃったし」
ボブ 「うん、今回はそのアイコンと口調で「できない夫さんだな」と確信して、
俺もこのアイコンで入ったわw」
チルノ 「おいこらwww>薔薇水晶
原作見てないでしょwww>トム」
ユキメノコ 「原作知らずにRPをやった事はありますよ
案外楽しい物です」
グレイシア 「それなりの情報が手に入ったらかなー 死に化粧」
ゲイリー 「じゃあ例えば、最近見かけたパターンだと
2昼に賢者がCOして真証明狙おうとするのは
吊り逃れしたいだけにしかみえない、っていう流れを見かけたけど、それはどうだい?」
ゲーリー 「たまに彼女候補にしてるからヘーキヘーキ」
できない子 「私が話をするのは、ね。
私は教え方が下手ですぐ詰め込んじゃうから」
トム 「俺もこのアイコンだとバレバレで困るな、よし変装しよう
トムじゃなくてドムとか!」
できない子 「ゲーリーに中身云々の話をするのはまだ早い」
弱音ハク 「私はFOまで潜るかなー>死化粧
チルノ 「死化粧…
狩人騙りした埋毒…
毒飛び…
うぅ、頭が…」
ゲーリー 「原 作 未 読」
ボブ 「死化粧はだいたい残すんじゃね?
一度だけ初日に指定で死化粧がでて、もうひとり出てきたときあったけど。
なお、結局吊られたもよう(白目」
トム 「……あ、ちゃんと原作は後で見ましたよ? 翠星石と薔薇水晶がいいっすね」
ユキメノコ 「人外で村の思考をしてしまったら、仲間を吊るす事になってしまいますから」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!たまには中身隠せよ!」
できない子 「そりゃあ固定アイコンの人の中身はさすがに分かるよ。うん。考えなくても」
チルノ 「ローゼンこないだ完結したから見てみれば?」
できない子 「ああ、なるほど」
チルノ 「10日夜かぁ…
むしろ火曜日になりそうと思ったんだけどね<ボブ」
トム 「俺も俺も>ローゼン知らない」
ゲーリー 「死化粧師は残す
結果がおかしくない限り残す>ゲイリー」
ユキメノコ 「まあ、ええ、潜る蝙蝠も居ない事ではないんですよね
ですが私、今回人外だったのでいけいけどんどんと」
できない子 「ああ……乙君が言ってた責任を背負うお前がお前というプレイヤーってのは
私がメノコに対して抱くこういう感覚なのかな……」
ゲイリー 「だからその辺の意見聞きたいだけさゲイリー!」
弱音ハク 「ゲーリーが言いたいことは自分は物凄く中身バレしてるけどどうすれば良いんだろうね ってことじゃないかな>しっしょー」
グレイシア 「先々週の4時半村がいいやる夫村だったかなー」
ボブ 「ああ、なんだか名前まちがって入った人いましたね(棒>できない子」
ゲーリー 「まあそうだよなあ
やる夫スレ見なけりゃローゼン知らなかったし」
多々良小傘 「やる夫派生キャラ達の派生超鍋村

とか考えたけど人集まる気しないや」
ゲイリー 「まぁAAはるのもあれだしまじめに言うと死化粧あたりは
2昼に出ると8割くらいの人は納得するのに2割がねーよ帰れっていう感じで
かつ検討会で語られることがあんまりない感じだからね」
ユキメノコ 「私だったらそのまま名前を変えてRPに移りますね、はい」
できない子 「メノコのその頑なさがメノコの強さに繋がってる気もするんだよね。
メノコの思考がトム側にシフトしたら、きっと別物のプレイヤーになる」
ボブ 「月曜夜かー10日でもたてようかしらん>チルノ」
チルノ 「毒吐くってやつね!!(字が違います」
ユキメノコ 「やる夫たちの超闇鍋村
なお、やる夫は村の裏手の墓にひっそりと眠っている模様」
ボブ 「かわいそうに見えてフォローした馬鹿じゃないか!」
トム 「やる夫スレの登場人物は決してやる夫達だけじゃないからな>ゲーリー

既にやる夫派生のいないやる夫スレだってある
それが村に集まったのがやる夫村さ」
できない子 「聞いてるってどういうことだってばよ!
後開始前の話は出されたら謝るしかないので私!」
弱音ハク 「淡々と語るのも良いんじゃ無い?」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!なんとなく暇なんだよ!>ボブ」
ボブ 「だったら誰か反応返してやれよ!」
ゲーリー 「やっぱ何でもない>できない子」
できない子 「ああ私」
多々良小傘 「うやわちき聞いてるけどね?」
できない子 「メノコとトムのさっきからの会話はなー。
スタンス的にはトム寄りの考え方してるけどメノコの思考も分からないこともないので」
ゲーリー 「いや俺聞いてるから」
ユキメノコ 「いえ……名が体を表していた……あなたの事です>できない子」
トム 「いるさ>ボブ
ここに一人な!」
チルノ 「火曜日休みだから月曜の深夜に暇があればかしらねー
こないだから建てたいと思ってるけどなかなか合わなくて>ボブ」
ゲーリー 「いやまあガチ初心者の時はやる夫RPしたかったからしてたんだけどね
マジでやる夫どころかAA!キャラ一人もいなくて何処がやる夫達だってなってた」
ボブ 「ゲイリー!いい加減皆が聞いてもいないのに語りつづけるのはやめたほうがいいぞ!」
できない子 「それ言ったらというのは?>ゲーリー
凄くいるからね、うんすごく>メノコ」
トム 「俺はただ遊んでいるだけなので特に何かした覚えはありません!>できない子

あ、メノコが蝙蝠COしたらケア吊りな」
ボブ 「>覚醒+神話置換の覚醒役マシマシな鍋
やだ・・・楽しそう(愉悦 >チルノ
ひさしぶりにサブ無制限陣営非通知鍋たてたくなったぞ!」
弱音ハク 「覚醒神話置換は個人的にはあんまり好きじゃないかなー
まー好きな人が参加すれば良いんだけど」
チルノ 「やる夫は村の名前にはいるじゃないwww>ゲーリー」
ゲイリー

: : : /: : : : : : : : : : : : : > ´: : : :/; : :. :. :./::::::::::::::://::::/:|:::::::i::::::::::::::::::::::リ::::}
:./: : : : : : : : : : :.> ´  /: : /: /: : : : .:/::::::::::::::://:/イ_,.!:::::リ:::::::::::::::::: / i::7
___ : : :斗:≦弋==zz≧=-:./:. :./: : : :./::::::::::::::; '::::/≦__i:::/:|:::::::::::::::::/ ,::′まぁぶっちゃけ闇鍋って個々人の感性力ってあるからね
: : : : : : |: :|  \  弋_;fツ^ヾ=/: : :/ . ::::::::::/ィ弋fツ !:/: :リ:::::::::::::/ //
: i: : : : :.i: :|    ` ー---─ /: :/: :::::::::::/: :ー---=≦/ : /::::::::::::/ //   例えば極論いえば2昼に指定ゲーだから即COする死化粧師とか死ねよって人と
:.|V: : : :.lⅥ             ///: :.> ´.: :   : : : : : : / : /:::::::::::; '∠.イ
:.| ∨: : :|ハ:!         //‐ ´   i: : :    : : : : : /::::::::/       死化粧師は指定進行なら出て当然だろって人とかさ
:.ゝ-V: :.| ヘ、                |: : : .  . : : : : :厶イ/ _
: : :.|..∨ム                   |: : : : . : : : : : : : /:/    > .
ハ: :.! iヾ:.i                 {: : : : : : : : : : : イ:/ \     > .
.∧..i.....i \              __    j: : : : : : : : : , i:::/    \       `
.... Ⅵ.....i  \            `  〃: : : : : : : , '....|::′、     \
........ヘ.....i    \       ___,........__: : : : : :., '........j/......∧     \
.................i      \       ` ー─一 ´: : : /∨...................∧      \
..................i        \       ̄:::::: : : :./   i..................... ∧       \」
ユキメノコ 「最初から丸わかりでどうしようかと思いました(遠い目)>できない子」
ゲーリー 「それ言ったら俺どうなるんだよ>できない子」
トム 「1つ言っておこう>ゲーリー

俺はやる夫に甘い
俺だけじゃない、みんな甘い
だってこの村では、やる夫=かつての初心者だった自分たち、だから

だから俺はやる夫を疑えねぇ、俺を騙したければやる夫の皮を被ってきな!」
できない子 「この村なんてトム(の中の人)っぽいのがいるからってのが
入村動機の9割だよ?(※中身メタはやめましょう)」
チルノ 「今度は覚醒+神話置換の覚醒役マシマシな鍋建てたいんだけどねー>ボブ
平日とかはきついから翌日が休みの日の遅くにしか建てないけどw」
ユキメノコ 「もしも私が蝙蝠COしたら?>トムさん」
できない子 「いつも何かしてもらってるじゃん>トム」
ゲーリー 「別鯖なら一時期VIP鯖にいた その前はわかめて
やる夫の人狼リプレイ見て始めたから全然AAキャラのRP出来ない
ってなっててやる夫達のなる鯖を発見 観戦してみたところやる夫が居なかった」
トム 「いえいえこちらこそ>できない子
ところで俺、何かしたのかしら……」
できない子 「2人だけじゃなくてね。13人の考え方があるからこそ楽しい」
ユキメノコ 「私も中堅ですよ」
多々良小傘 「開幕ごりばんはでお茶吹いた」
ボブ 「なに、とあるさんにはたまにサブ鍋を建ててもらったりしてるから、
俺としては好敵手てきなポジションだよ!>ちるの」
トム 「ずっと待ってたんだぞ>ユキメノコ
今か今かと、狼の恨みを買って報復噛みされるかどうかまで含めて! 待ってたんだ!」
ゲイリー
              _,.........―=≧=..、__
           ...ィ7'´:彡刈/ヽ乂ミ:ー.ミー.、_
           ///イ´:_/:/::::::://:i:!、:\:\::\
.        //:::,/::::イ/:/:::::/://}:l:::lヽ:ヽ:::ヽ:::ヽ
.      /::/:,:イ/'´::::,//:::/:/,:イ:::l:::l::::i::::i::i::!::i:li
      〃::/:/:/:/::::/:!:l/:/:::/:::!:::;!:::l:::::!:::l::l:::i::l::l!
     /:/:/;イ:/!::!:::/::!:l:://〃:/:/il::::l:::i:l:::l::l::::l::l::ll
.     l:::!/〃/:;l::|:/::〃l:!':;イ::::::/:/:/::':l::::!:::!:l::l::l:::::l::!:ll
    |:::!:'l::!:':/:|:l/:/,イ!!〃':::::::/!/:/:::!::::!:':::!:l::!::::l!::::l!   極論いえば蝙蝠はCOしたら信じるなんて
    |:::::::l:!':l::ハ:l才:;ィ:!//:::::;イi::::/;イ::小:::ハ::l::lリ::i:!l:::ll
    |:i::i::!l::!://!/ィ:! !〃::/::ハ//// i:::/:::!:l::!:::;':,:l:l:!!   真実でもいうもんじゃないさ
    |:l:::!:!l::!':/弋ト、./'/',::::!.ィ弋:フ7;イ::::!//!//.}:i::!
    !ハ:::!:!:!;' `  ̄/   ヾ! --´/ ;:::イ::!//.、j:l::!'    というかまじめに人狼が乗っ取り狙う可能性が
     iト::!:::l     !         /'´:/:/´〉.ノ:l:!
     || l:トハ                // ´才i::!'     ないわけじゃないんだからね。
.     ! ヾ!ハ     ` ´          /'`T´l:l::!リ
       ヽ  、  ‐-  __ _     '  l:.:!!.l       何も言う前に自発的にCOしたなら、という条件つきくらいかな?
          ヽ  、_       /   Ⅵ:!ーァ-、
               ヽ       /      才´   \
              iヽ.     ィ        .‘       \
                !: :  ̄      . イ              /ー‐、_
          .-‐、_',: : :     : i '⌒ヽ.          /    `ー、_
        /     ヾ.: : :    .: l l:.:.:.:.:.入       /    才´   `ー、
       /       i、: : : . . : :  ! !:.:./ i `ー、   / _.才´   .. -‐--ミ、
     /       /l ヽ: : : : :  // ' / / / ヽ/ //./ /         ヽ
   / _才⌒ヽ   /: : } }: : :  ノ/  /  '   /   !// /          i
 /:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:::!  l: : : : : . . . /  /     /  l     ///     -‐      !
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::)  !: : : : : : : i   !    /   !   //´     /          !
:., -― ´`ー、_::::ゝ   !: : : : : : :i    .! ___    〃   /             l」
できない子 「私の見識ってとても狭いから、
異なる意見やあらたな見地を私の終了後発言から感じとった人は
是非とも声をおかけください。今回で言うトムとゲイ。2人には本当にありがとう」
チルノ 「嘘だ!!(ひぐらし風)>ハク」
弱音ハク 「私はまだまだ中堅です>チルノ」
ユキメノコ 「一瞬考えましたねえ>蝙蝠COするか否か
でも閻魔の位置に収まった方がいいなあと」
チルノ 「別鯖ねぇ、あたいも2種類ほど言ってたけどそれも少しの期間だったし…
人数少なくてあんまり集まらなかったし…
アル夫さんのリプレイ見てからはこっちばっかね
別鯖で対戦10もして無いと思うわ>ボブ」
できない子 「言ってない」
できない子 「村ではしません」
ボブ 「ん?いまなんでもするって?」
グレイシア 「もちろんいつか村でゴリラRP見せてくれるんですよね?」
できない子 「ゲイもねー。私はまだまだ未熟者」
トム 「でも、俺はただ生きたかっただけなんです! 信じてください、なんでもしますから!」
ゲイリー

                 {:イ:/:八/:.∧:.:∨:./:./:.:.:. |:.!
                 |:.:.//:.:.:|乂:ハ:.:|ハ/:.:.}:. i:l八__
                   V:.{:.:. ∀rtァミ}、:.|、:.:W:.从:.:{ ドミ    というか蝙蝠がCOしたら云々とかいうけど
                  ヾ_マヾ!¨’   V }イ:./  V|ア }:| `丶  
          .r ,         ゝ 、 _,、  ./ |/   / | |.   ゙ト、  実際ユキメノコが蝙蝠COしたら
         / /'1          アヾ’  ム     /  .|/    :|  丶
       ./ / /          「   `T´  {ヽ /   {    |   \  どうするんだい?って話だよね。
       / / /          .}     }⌒ドミ、_ム>、 !     |     ヽ
        リ  /|> 'つ       |    > |ミ!//マ   7   ___/      ハ  だってトムが対抗蝙蝠COするわけじゃなし
       〈  “´,ィ彡,      r┤   「  | }///   .′ <        /  {
      }  </ /      |     、}  | |77{    ′   .`7         |  その場合はチルノ吊りかな?
      |   /!         f     ',  .| |//.l   ′  ./    /     ハ
      |  、 ヽリ       /       八 .| |//,l  ′   /    /      / !
        .}     }、     _/     /  ',|、!//,|  .′ ./    /         /
      ハ   ./| L_  f /        二X }///| ′ ./  ヽ 〈    /
      ヾ)  /,イ | `ヾ{       f´ / }V!///,V  , イ    ‘ー}ィ /」
ユキメノコ 「深淵へと至るゴリラ」
ゲーリー 「ゲイリーの話を聴き終わってからゴリラTRPGのログを見ると
なんで皆真面目にゴリラしてんの?ってなった」
トム 「1.そもそも蝙蝠COを信じられない可能性。舌禍狼とかいるしな
2.蝙蝠の対抗が出る場合。まとめてローラーはありえない、だが村がそれを選ばない可能性もゼロじゃない
3.見えている狂人扱いで吊られる可能性

村が常に正しい選択をするか、と聞かれりゃそれはNOだ
だからチェス盤理論は成り立たない、もっとより生き残れる道を探すのも手よ」
できない子 「ゲイの相対人外要素の話もトム発だし」
チルノ 「超鍋修羅ェ…>ハク」
ボブ 「あー・・・別鯖のを入れると余裕で100超えちゃうんだよなあ。
別鯖の普通村でやってたときもあったから>チルノ」
グレイシア 「開始からゴリラだった」
できない子 「こー検討会で話してると
やっぱりできない……トムは凄いなと改めて実感する」
弱音ハク 「私普通村7だから先輩!>チルノ」
ゲーリー 「やっぱりケアされるんだなあ
実際に現場見て無いから アンマリ実感無いんだけど」
ユキメノコ 「止めますよ>ゲイリー
もげてください」
ユキメノコ 「ゴリラTRPGに参加www>ゲイリー
ゲイリーってたらしなイメージだったんですけれど、意外とお茶目なんですね」
チルノ 「普通村の方が先に始めたのに100超えてないという逆転現象が絶賛加速中よ」
多々良小傘 「やめろよwwwww

いやまあ落としたけど」
ボブ 「いいか!口のなかに飲み物を含んでからよめよ!>ゴリラTRPG」
トム 「そう、おそらくそれは正しいのさ>ユキメノコ
吊りと噛みから逃れたければ、この配役なら蝙蝠はCOをして構わない
それは正しい

だが、正しいだけさ」
ゲイリー
       /::::i::::::::::!::::::::::::\::::::ヽ、::::ヽ::ヽ、:::\:::::::::ヽ.
      /:::l:::::::l::::::::::ト、:::::::::::::ヽ、:::::::iヽ::::::!:::::i::::、:::ヽ、::::::i
      /:::::ト、::::ヽ:::::::ヾヽ:::::::::::::::ヽ::::l:::ヽ::::l:::::!:::::i::::::ヽ:::::::l、
      i::l:::::l:::ヽ:::::\:::::::ヾヽ:::::::::::::::!::i::::::::!:::i::::l::::::l::::::::ヽ:::::l!
     l::::l:::::ト、:::\::::::ヽ、:::\ヽ、:::::::i::!:::、::::l::::!:::i::::::|、::::::::!::::ト、
     !::::l:::::i:::ヽ:::::ヽ、::::\ヽ::\`ヽl:i、::::ヽ::!:::i:::l::::::l::!::::::::i::::l`ヽ
     l:::::i:ト、ヽ:::\::::、\::::::ヽ、::::ヽ::li、:ヽ::::i:l:::l::::ト、::!::l、::::::l::::i  というわけであれだ
      !:::::l::i::ヽ:ヽ、:\:::、:ヽ、:::ヽ::丶、::\ヽi:l:::i:::il::iヽ:l:::!:::::l::::l
    /!::::i:::l:::::\:ヽ、:ヽ:ヽ:::\::::::ト、:,.‐'"_,.ィ、!l::l:::l:i::l:::!i:::ト、::i::::l  ハハッコルクケアリー!
   ノ!l:::::l:::::!::::::卜、:ヽ:::\:ヽ::::ヾ::く_,.r'少'ヽi!i:l::i::l::i:::il::::i:::!::l:::i
     !::::i:::::l:::::::::i-‐ヽ::ヾ、ヽ、ヽ:::!゙ヽ´    li !:l::i::l:::l!::::l::::i::l::l
       i::::l::::ヽ:::::ヽ辷エメ、\ ヾ`ヾ、 ゙ヽ   !l::i:::l::::ハ::::i::::l:::i::!
      l::ハ:::::、:ヽ:\        ヽ     i::!l:::::/r'!::::l:::i::l::i
      リ i:::::\ヽ、ゝ               !l i::::!l |:::li:::l::i::l
      ノ  !::::::lヾ.ヽ    、  -       i  !:リ リノ!ハ:::l::i
          l:i::::! i\    `           iノ  ソ i! j-┴-‐‐‐‐--、
           l!i::l  !:::|ヽ、   -‐'二 ̄    ,/-‐'´ ̄          `!
           !l   i::i  !\、        ,.イ               l_
             l!  iハ! iノ  ヽ、     ,.ィ | iヘ        _,.-‐‐''´ ̄  ̄=‐‐‐-- 、_
                   `>┬‐''   l i  !      /             ,.-‐'`ヽ、
              r‐‐‐''´ ̄  ヘ    | !  l    / /    /      _,.-'"     `i
                 lr‐、       !    l   ヽ、 / /    /     /          l
              _,イ  i    /,.ハ   i     `y' /   / /   ,.r'´            !
          __,.ィ'´イリ  l    レ'  !  ノ   /i /   / /   /  i    ,.ヘ       l
      /´ ̄ //  ノ /゙ヽ.  /   l ー/  / / /   / /   /   l    /   ! i     i
     ,.イ,.-‐''´フ / / ,.イ /i  〉 / ヽ、 / /  / /   /    /   l   /    i l   i  l
  /リ   / i /'´ //  jノ゙ /    く /    / i   i     i   /   /      l i    i  l
   i l ! /   l  // /  /\     ヽ、  /  l   l    l   ノ  /      | l    l  i」
ユキメノコ 「ウホウホウホ(ドラミング)>小傘
「いいゴリラロールでしたね、バナナを1D6ゲットです!」」
できない子 「そんなこと言われたら貼るしかなくなるじゃない>寝られなくなるだろうから」
ボブ 「んーちょっと真面目に数えてみる。実際どれだけ参加してくるかわからんし>チルノ」
できない子 「http://ux.getuploader.com/goriragorira/download/12/chatLog_20140209_023739.html」
チルノ 「あたいこの前鍋100超えた…
具体的には先週の深夜?朝?に>ボブ」
ゲーリー 「多分まだ40言ってないな参加数」
多々良小傘 「多分寝られなくなるから今度で・・・>できない子」
ゲイリー

           __  ,,,,---- 、 /ヽ__
          /ヽ /       ゝ',"   ',
          ', /        ヽ ヽ__i
           /  /ヽ      ヽ/_/  「未亡人真なら蝙蝠いるはず、ならばCOしてなければおかしい」
          / /   ヽ         j
          i' ヾ   ィ   /´ヽ   i   「故に未亡人は破綻ですね(どやぁ」
          i  ヽ /  /    j   ,'
          j       i   ノ'/  /,'   「だから未亡人騙りはゴリラTRPGに参加してください」
          ヽ      ヽ ''''"/, v'
           \     ,,、" / i  ',
             `ヽ_∠=ィ"´i"´',  ',
                ./ ,'  /   ',  ヽ
               / ,' /.    ',   ヽ、
         ,,,、    /  / 丿     ヽ   ヽ ̄'''''i‐----,------,、
       ∠-‐`''''' ̄ ̄`ヽ  ゙\   jヽ   ヽ  ヽ   /    j `,
    ,,-"`          ヽ   \  i. ',    \ ヽ   ,-、 /  i
  /               ヽ   ∨  ヽ      ヽ'  ヽ /  j
  i   /    j          ヽ  / \  ヽ    /   `ゝヽ  /
  i  j    j        ヽ  ヽ /    ヽ  ヽ  \___/  ヽツ
  ',  i    i         ', ン       ヽ  \       /
   .ヽ ',    i         i7',        ヽ  \     ゝ
    ヽヽ   ',         i ヽ        ヽ   `ヽ、ヽ__ゝ
     \',   '、        j  `'''''‐-,,,,,_  j      `ゝ'
       `ヽ  ヽ       ,'          ̄
         `ヾ、ヽ     /
            `ヽ、  /」
できない子 「私の考えるイエスは、
点から線を紡ぎ、線から面を編むこと」
ユキメノコ 「私としては、出ないメリットがありませんからね、蝙蝠
吊ってる余裕などありませんし、噛まれるリスクも減らせます」
できない子 「ログ見る?>ゴリラTRPGの」
ボブ 「そんなわけでたぶん俺の参加村数は・・・
真面目に100いってるかどうかぐらいじゃないかなあ?>チルノ」
多々良小傘 「最近各所で見るんだよ!(バンバン>できない子」
できない子 「イエスでもあり、ノーでもある>ハク>メノコ自体を見る」
ゲイリー
                          ,:'.  /// // // il   l::::l::::::::
                         ,:'   // /l|| ///i l   ,'::::i.i:::::::::
                          ,'   / /  ,ソi |. i i ! l i /:llンi:::::::::
                      ,'      ; .l l l !ill !i  i:/ メ、l::::::::  蝙蝠が怖いのは死ぬこと
                      ,'   ,:    /| i l l. ill. i  ! ,i l:::::::::
                      ,'   /    / l   l. il|i l  ∧メ !::::::::  蝙蝠2COあって事故られても困る
                     ,'   ,'   . ,'i lハ ', i. ill    X ',、::::::::::
                   ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ::::::::  更に言えば僕くらい答弁ができるなら
                    li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l ! i:::::::r^
                      i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i   まぁ死ぬことはないし噛まれるフラグもない
                      l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l
                      !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!l ヾ、::l   だから潜る事自体はあり得る。
                    ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽi
                     ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:i   じゃあなんで蝙蝠出ないなら未亡人偽とかなったか
、、_                    _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::i
   `''''"'''ー- 、、、、、、、、、 -‐ー''''''' /:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l  それに関してはこれだね
               '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `
                __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  ` -、
         `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,
        i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`
           l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉
         '          il      ,.ゞ=ー'"メ /::::レ:::::::::::/
           i           il   _ ,ィニ´ ニヽ    ーヽ:::::::::::::::/
         i           ill ,イ:::::iニニニソ、     ヽ::::::::::/
            i       illl ´    lニニニ/ ヽ.    ',::::::::i
             i        illl    /ニヽン     ヽ   /::::::::!
          i.      illll  , ' \\ i      ヽ , ':::::::::::i」
グレイシア 「ごりらRP楽しみに待ってます!」
弱音ハク 「まーだよねー
結局メノコ自身に真閻魔見られるかどうかって話>しっしょー」
ユキメノコ 「ゴリラとTRPGという異色の組み合わせが心に響く物があるんですよ」
できない子 「私がプレイヤーだったというだけ」
できない子 「流行ってるわけじゃないよ」
ゲーリー 「ゴリラTRPGがものすごい気になるが
ここはゲイリーの話を聞いておこう」
できない子 「村は基本情報開示してった方がいいかなとは>ハク」
チルノ 「アー…>GMばっかり
確かによく見るわよねぇ>ボブ」
多々良小傘 「ゴリラTRPGなんでそんな流行ってんの・・・」
ユキメノコ 「狼は勝利、正解の道を歩みましたので>ゲーリー」
できない子 「ゴリラTRPGのログを読む作業に戻ろう……そしておやすもう」
弱音ハク 「んー遺言残さないのもありだったかなー
ただ少人数で銃殺主張で無いからーで真占い切ったことあるしなー」
ボブ 「だって俺!50戦超えてからはGMばっかりしてるもん!>チルノ」
ゲーリー 「あ、これゲイリーの話聞いてないな」
グレイシア 「信用取れないで片下からつろう(提案)
いや今回狐だったから全力で釣りに走ったんだけど
村だったら様子見とかしてなぁなぁで済ませてる」
ボブ 「そんなこと言うと常に命中率が75%になる呪いをかけるぞ!>トム」
チルノ 「昔じゃないでしょーがw>ボブ」
トム 「なおその後のGジェネに同姓同名の人物が登場した模様」
ボブ 「そんな昔の話なんて忘れたさ!でも村に入ってる数はそっちが多いと思うのさ!>チルノ」
ユキメノコ 「昨日の深夜鍋も狼陣営豪華でしたね」
ゲーリー 「確かに中の人が修羅だから(震え声)じゃあ駄目だなあ
下克上でもしようかね」
チルノ 「まあ、あたいの上下が超修羅なのは確かだけどさぁ」
トム 「そうよ。アムロ・レイだって小説版では名無しの一般兵に撃墜されてるんだから」
ゲイリー
:.:.:./:.:.l:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Λ:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:. i、'.
:.:/:.:.:.:l:. l:.:.:.:.:.:/:.:./  }\:/}:.:.:/:.:.:./:.| `}
/:.:.:.:.:.l:.:.l:.:.:.:./:.:.厶-―:.:/ }:./爪.イ:.:リ   まぁ4昼に関しては言わずもがな
:.:.:.:.:.:.:',:.:.l:.:./:.:./斗- `}/ }/ `'</
、:.:.:.:.:.:.:.、:l:/:∠ー' ノ /         ` ,   そもそも蝙蝠の扱いなんて出たら吊りかねない
:.:\:.:.:.:.:.メイ ̄ ̄          /
:.:.:.:.:\:.:.:.{\           - /.l   初日もある、人外が蝙蝠COしたらうっかり死にかねない
:.:.:.:.:.:.:'.\{              l
:.:\:.:.:.:'. \          _ イ l   それを考えたらCO伏せるのも手段ゲイリー。
〕ト、:.\:.:'.           ∠ ノ, l
  \'.\'.             ´  l   ハハッゲイリー!そもそもマニアとかいるから蝙蝠噛む余裕ないゲイリー!
、__`'. \             l
:.:.:.'、   -  .. _           ノ   それ踏まえればしっかりした答弁ができれば十分蝙蝠潜ることってあるゲイリー!
:.:.:.:.:'、         ̄  厂 ̄´
:.:、:.:.:.'、               l
、{ ` .,\          l、
    `¨`         l. \」
ユキメノコ 「扱いに困るので吊る配役でもありませんから>グレイシアさん
こう、確実にここが人外! と示さないと」
チルノ 「同じくらいでしょ!!>ボブ
むしろそっちの方が2ヶ月くらい早くなかったっけ?」
弱音ハク 「中の人で気後れしてたらさー
勝てるものも勝てないよ」
多々良小傘 「(バンバンバンバン」
ボブ 「あたしよりずっと修羅でしょうが!>チルノ」
ゲーリー 「今回は狼陣営の中の人がやばい」
トム 「ミーンミンミンミン……」
弱音ハク 「分かりやすさを心がけないといけないって言うのはあるよね」
グレイシア 「大人数ならともかく少数で出られると扱いに困るじゃん! 天神で出る閻魔って」
ボブ 「といかスバルさんも童帝のフォールアウト読んでたのか・・・w」
チルノ 「異議あり!!
あたい修羅じゃないから>小傘」
ゲーリー 「取り敢えずゲイリーの反省点教室が終わったら寝よう」
もんぺの妖怪 「それじゃ、私もそろそろ帰るかな。
みんなお疲れさん。
雪もそろそろあがったかーまだまだ寒いけど」
ユキメノコ 「流れとしては非常に厳しいと思いますよ>グレイシア
初手●を持って初日にCOしたらわかりませんが、私は全力で吊り逃れしますが」
チルノ 「蘇生で霊界アピのつもりで吊られた所に懸けたら復活して即送り返しな目にあった人もいるんですよ!!<蘇生×吊り」
ゲイリー
         ___ _
  .‐::::二´::イ:iト、‐=-`::.、_
/::://::::,:イ::i:l:i::::、:::::`:、::`:.、
:::///://:i: |:!:|:i::::丶:::: ヽ丶\
/:::/:::/´::〃ハ:l::::!:!i:::: i丶`:!ヽ:ヽ::ヽ
: /:: /::::/:i::::: ハⅣ:;、!:::: l::::ヽ!:::i:::::::::::.
/i: /:: /i::l::: /i::lヽl::丶:::l::::::ハ:i|::i: i:、::i
!:|i:i::: i:i:ll:::/∧:!:::l` 、:ヽ!:i/:::i:ハ!::l::i l
::|l::|::::|:|::l: '/ ヽ: l   i::::!:!ト、:!::::i:ヽ! ! |  3昼に関しては各自が指定をみるべきだったゲイリー!
::!:|:|::::!:!: !/ィ示ヽ:!  !ハ /ヽ !ヽ:li:i:N:::!
::: |:|::::ヾ:::!`ヽ::ノ_ ' /' |! .ィ、 l:!::|:!:: '  ってくらいかな?まぁせめてチルノとユキメノコランだったらまだしも
、i:|:Ⅳ:::iヽ!       !く:::ソ ! !::::!' /
: ト、!:! ヽ!         , ` ´ /|::,':/   それ以外だと微妙ゲイリー?
: !i:N  `       ノ   /i:!:'/
:、:!|ハ     _       /::!:/′    このへんはできない子も言っているとおり
小:!. ヽ       ̄ `   'Ⅵ'
::::リ.   \    `   /          指定役以外の責任でもあるゲイリー!
Ⅵ.     ヽ、     ´
`  ー  _   T ´
、     ` ー 、
 `  、     i
. 、    \.    l
.、 丶    \.  !
 \ \    ヽ l\
   ヽ ヽ   |   ヽ」
ボブ 「吊りで!」
多々良小傘 「狼修羅ばっかなんだよ!(バンバン」
ボブ 「まあ指定役になるとは思ってなかったし、俺視点ではメノコくさいぐらいしか見えてなかったからなあ。
他の連中はチルノくさいくさい言ってるけど、ゲイリーなんぞまるで眼中になかったし」
できない子 「吊りで」
トム 「なーに、簡単さ>できない子

俺についてこい! 勝たせてやるからよ!(結論)」
できない子 「3人がそれぞれ別の位置についてきっちりスクラム組んでるので」
グレイシア 「ユキメノコ吊り行けると思ったんだがねえ」
できない子 「そういう意味でこの人狼陣営に勝てる気はちょっとしないですねー」
ゲーリー 「                ___
         . -= " ̄ ̄ ̄ ̄∧
     . -= "            '∧__
   〃          _ . -= "    .ノ
   ||      _ . -= "    . -< ̄
   ∨.   /     . =‐ "     \
    ∨._ 」  =‐ "       .   \
     ー┬ "    .            .
        ||                  》
        || ∧             =‐ ´
        || !_ノ        . =‐ ´
        ミ___ =‐ " ̄'. ヽ
         / _  |     '. i.
       Y´  `Y┌─―‐|⌒ヽ」
ボブ 「なら指導者や吟遊詩人ひいて夜発言でもっと楽しませろ!
そうしたら生かしてやろう!(ゲス顔>トム」
多々良小傘 「怪しい奴は占わないで吊って、怪しくない奴が本当に村か確認するために占うのが基本方針かなー
銃殺とか狙う場合この限りじゃないけど」
ユキメノコ 「ネタは楽しむものですよ
ノイズだなんてそんな……真面目な話だけでもつまらないでしょう」
できない子 「指定役の話で言えば、指定役がもっときちんと分かりやすくできればよかったねという話と一緒に、
村側も指定役の動きをよく見極められるとカバーできたね、って感じ」
トム 「ウギャアアアアアアふぶき連発はやめろぉぉぉぉぉ」
チルノ 「運命の導きに逆らったからねwww>もんぺ」
ゲイリー 「            _____
         , ‐ ´. .::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
.       // . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.  まじめに解説すると
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|  妖狐が落ちたのは悪いことじゃないと思うゲイリー
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!  なぜなら人狼視点でも占いマニア2人天人いるのに
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈      放置して狐探しとかする余裕ないゲイリー
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/       白狼いれば話は別ゲイリーけども
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′
.  /\.____     人_
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \
          \    \ ` ┘!  \ \」
トム 「異議あり! ノイズなんてありません!>ボブ
すべてが情報であり貴重な発言です!

あと遺言とかやめろ! 俺に期待するな!」
もんぺの妖怪 「>チルノ
サイコロ振って決めた候補と迷って、結局RP刺しにしたんだよw」
できない子 「そっちの方向も一緒に考えると鍋の酸素が増すと思う」
ボブ 「人外になっても発言量変わらない人とか超厄介だもんな・・・
とくにそこにいるゲイリーとかトムとかできない子とか!>小傘」
ユキメノコ 「あられのち吹雪でそーれ>トムさん」
トム 「あの日、蝙蝠がCOするしない、は関係ないのさ
理屈では正しいかもしれない、だが実際に蝙蝠がCOするか? って言ったらそれは別だ

俺のようになるだけボブやチャーリーの味方をしたい、と思っている蝙蝠だっているかもしれないだろ?」
グレイシア 「宿敵のついた殉教者に 私はなりたい・・・」
できない子 「自分や他人のミスにどう対処するか、的な?
カバーするためにはどうすればよかっただろう、みたいな?」
もんぺの妖怪 「蘇生役職<トムさん何度も蘇生して遺言楽しみましょう!」
ゲイリー 「     !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|
....   j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、::::::::::::::::i::!::l:l !  ハハッゲイリー!
.      l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ
       !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!
      ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!   ならAAでごまかすゲイリー!
.         !::、::::i      l            |:::/lj/l:!リ
        ヾト、:!               j!/ j|:::リ
          ヾ!    ヽ  ‐          /イ´lハ/
            }ト.、   r ===ァ    ./' !:://
             リl::l゛、  、 _ ,ノ     /  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/」
できない子 「ミスを反省する心持は大事だし、強くなり精度を上げる第一歩だけど」
多々良小傘 「>ボブ
そう言う位置を占い処理して、そうでないところは吊ったらいいんだよ
ただ狼全員発言レベル高い場合は死ぬ」
チルノ 「できない子でよかったじゃないの>もんぺ
そしたら狼3+決闘、蝙蝠で余裕でPPだったのに」
もんぺの妖怪 「チルノが蝙蝠COしてたら、トム放置で他吊った可能性あるけど、
その場合ユキメノコに飛びそうだよな、指定」
ボブ 「あなたいっつもネタ発言しかしてないんでノイズです!吊ります!>トム
あと遺言で笑わせてくるんで霊界でも吊られてください!」
トム 「そもそも小傘が蝙蝠の可能性あるんじゃねーの?>ユキメノコ
ゲーリーが嘘つきな蝙蝠は? PPとか考えていない可能性は?」
できない子 「ネタ発言大文字は大好きです」
もんぺの妖怪 「>チルノ
もうひとつの候補はできない子だったからなー
グレイシア吊りで吹っ飛んでたら笑うしかない」
ゲーリー 「そうだよ」
トム 「なんでや! こんなに真っ白やんけ! 武人武人しとるやないか!>ボブ」
ボブ 「自分で灰を見たり、結果から見える人外位置をちゃんと言ってくれる人は、
なんとなく村目に見ちゃうからねえ>小傘」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!ネタ村で大文字使うなって死ねってことかい!?」
弱音ハク 「指定役は苦手です
テンション高いのも苦手です」
ユキメノコ 「蝙蝠が居ないのに未亡人で初日霊能者っておかしくないですか?>トム
偽者ですので吊りましょう(ていっ)」
もんぺの妖怪 「蝉蝙蝠さんかわいそうネ」
チルノ 「ふ、あたいに宿敵付けたのが運の尽きってやつだったわね>もんぺ
別の所ならワンチャン」
多々良小傘 「いやまあ探偵村でも探偵にブン投げたらそいつ吊るけど」
グレイシア 「なお襲撃」
ボブ 「そこが胡散臭いんで吊ります!>トムゥ!」
トム 「俺を吊りたければ千の理由と万の誘導を持ってこい
全力で応えよう

(ドヤァ)」
多々良小傘 「共有は別に探偵じゃないんだぞぅ」
ゲーリー 「俺今日で2回陰陽師引いたけどな!」
ユキメノコ 「がんばった結果なら仕方ない事かと>ボブ
力量以上の事は求められませんよ」
もんぺの妖怪 「チルノ狼決め打ち!ってしたら、私はまあ他吊り従う可能性あるけど。
まあ私噛まれる可能性あってもチルノほんとに狼だったら、
そこはもう天を運に任せるしかないしw」
ゲーリー 「俺は後半にエンジンかかってくるタイプだから(震え声)>ボブ
いやです>ユキメノコ」
ボブ 「トムゥ!おまえを吊るぞおおおおおおおお!!!」
多々良小傘 「私は割といつも言ってるけどねー
指定役に押し付けるんじゃねえって。村なら指定役に提案するべきだってさ」
できない子 「指揮役が反省することは大事だし、実際に指揮役がズバズバ言えたほうが安定するけど。
それが常識という環境を前提としすぎると、そうでない指揮役のときに村が瓦解するのです」
ボブ 「役職にたよってばかりだと、いざニートになったときが一番だめだ!」
ユキメノコ 「狙われ結果が二つ出てですね、それでいて死体まで出てるんですよ!」
トム 「もうめんどくさいから胡散臭いやつだけ吊ろうぜ(提案)」
ボブ 「ゲーリーはもちっと発言がんばれ!あとは指定をちゃんと見てくれ!」
もんぺの妖怪 「えーっと、チルノ村だとして他に2~3wいたら、
狼は私もチルノも噛まないで最終日持って行っちゃうからな
蝙蝠一個増えちゃうけど、結局鉄火場前に吊るしかないんじゃないか?
そうでなかったら狼決め打ちして吊らない、って作業が必要な気がするけど」
できない子 「指揮役の動きを村がきちんと見る努力を忘れるから」
ゲーリー 「考えるのをやめた」
グレイシア 「指定するやつ以外が大声出しすぎなんだよぉ」
ユキメノコ 「私が過去に経験した蟲姫をどうぞ>ゲーリー
謎の狙われ結果が何回も出てくるんですよなんなんですかあれ!
冥狐の暗殺反射なんてわかるかと!!」
できない子 「こー指定役にばかりそういう反省を持ち込むのってあまり好きじゃないんだよね私」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!指定するなら指示役はまとめるゲイリー!」
多々良小傘 「つ織姫>ゲーリー」
弱音ハク 「指定は明確に分かりやすく
そういう意味では私の普通発言指定も反省かな」
チルノ 「あたいは気が付かなかったわ(素で>メノコ吊り指示」
ボブ 「たしかに解りづらいかw>もんぺ」
ゲーリー 「考えるの辞めたくなる役職につきたい」
もんぺの妖怪 「まあちょっと解りづらかったかもな。
>ユキメノコ吊り指示」
多々良小傘 「こいよベネットぉおおおおお」
できない子 「終わった後に、理詰めで進行しなかった村を理詰めで振り返っても別に良いじゃん。
個人的にやってるだけのことだし」
ゲイリー 「ただあえていうならユキメノコ吊りしてチルノ発言で人狼決め打ちしたから吊ろうとかいわれたら
割りと僕は手も足も出ないゲイリー!とはいっておくゲイリー!

理由?説明面倒だから(ryゲイリー!」
グレイシア 「考えないやつはただの案山子 考える奴は訓練された案山子だ
ふぅー 狼は噛み放題だぜー」
チルノ 「やろう、ぶっ殺してやるぅね>ベネット」
ボブ 「こう勢いだけで発言してたの俺以外にもいるだろ!w」
できない子 「私も下界にいるときは理詰めなんてしてなかったからねーww>ゲイ」
弱音ハク 「私は今起きたばっかりだけどね
よし次鍋をしよう(提案」
ユキメノコ 「ボブのあの大声指定は
たまにある灰村人の大声誘導と同じ類に見えてしまうような……? そういう雰囲気に感じました」
もんぺの妖怪 「ベネット! 殺されたんじゃ!>小傘」
できない子 「総体思考はマイノリティーを肯定するところから始めるんです。
無しだと考えられていることにアリというスポットを当てる」
チルノ 「ジェニファーができない子コピれば狐タワーもできてたのに…」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!この村のこのテンションで理詰めですべて考えよう
はなかなか無理があるゲイリー!

だって実際皆眠かったゲイリー!僕も眠いゲイリー!」
多々良小傘 「自分で考えて動かないのであればただのカカシですな、って
なんだっけ。誰かのセリフだった気がする」
ボブ 「メノコも小傘もどっちも臭かったんだよぉぉぉぉぉぉ!
だって霊能4とか多すぎるんだよぉぉぉぉぉぉぉ!」
チルノ 「そして今気が付いたんだけど狼タワーだ…」
グレイシア 「少なくとも人外村で指定無視はそれだけで死亡フラグにしか見えんぞ弥吉!」
もんぺの妖怪 「私はまあ、決闘陣営だし、ファイティングポーズ取って遊んでただけだしなw」
トム 「この村は吠え数から3Wであるかどうか、を前提に考えると色々見えてくると思うの」
できない子 「私は考えるために鍋に入ってるんだから」
できない子 「考えたいだけ」
ユキメノコ 「ただ大声で指定先を言えば良いというものでもありませんから
従いたくなるような指定と言いますか
『指定:●● 理由はどうこう』のような?」
できない子 「結論出したいわけじゃないよん」
ボブ 「ああブレた!アルコールの切れたアル中ぐらいにブレブレさ!>小傘」
トム 「俺が信じたボブの指定だ>メノコ
ボブの信じる俺の信じたボブだ、信じない理由がないだろう?」
できない子 「私もその誘導はあまり好きじゃないよ>ゲイ>初日のチルノの扱い
ただ、「それもアリ」と考えているだけ。
そしてゲイの努力も思考も同様に「それもアリ」と認めてるし、実際に白くて強かった」
チルノ 「狐の銃殺の遺言騙りぇ…」
グレイシア 「とりあえず真か騙りかは置いといて扱いに困るだろ この出方した閻魔!」
ゲイリー 「だから、そっから先はもう結論出ないゲイリー。
だって正しいだけの意見じゃ、っていうゲイリー?」
ボブ 「天人結果なんて遺言あればだれでも解るだろゲイリー!>ゲイ」
ユキメノコ 「私の信用がボブの指定を上回った、それだけですよ(ニッコリ)>トム
というか、ボブの指定はどちらかというとしっかりとしたというものではないでしょう」
チルノ 「うん、あたいとしてもぶっちゃけ死ぬなと思ってメモ取って無かった>できない子」
多々良小傘 「指定した本人がブレたら意味がないだろ!(バンバンバン」
ゲイリー 「君が正しいこといってたら(ryと同じで
僕からすればその誘導が(ryってだけさゲイリー!>できない子」
トム 「従え……! 大声指定に従えよ……! お前さえ吊れていれば、俺は……!」
できない子 「そして初日のチルノの発言に村と取れる要素ってあったっけと思われるとあんまりない」
弱音ハク 「見間違えてたならそのまま指定すればいいのにー
いや、してたか何か皆逆らってたけど」
ボブ 「遺言の●は正直無視してたけども、あまりにも出方がうさんくさかったので、
指定した理由なの変わってないよー>ユキメオコ」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!
でも最近の鍋だと2昼に3死体出て閻魔COとかよくあるゲイリー!」
グレイシア 「それ以上情報でないし!」
トム 「◇ユキメノコ 「村を動かしたいならば、しっかりとした大声指定、これしかありません
大声指定に逆らう村も居る以上、普通声では従わない村が増えるのは必定でしょう」

3昼
◇ボブ [霊]「ユキメノコ!ゴォトゥヘル!」 ←大声

多々良小傘 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました


メノコォォ!」
できない子 「虚しいけど思考としては悪くないよ>ゲイ>チルノ村なら諦めて吊ろう」
グレイシア 「実際閻魔が天人でCOしても扱いに困るだろ!」
ゲイリー 「それで誘導食らうとか発言すら見ないでじゃあ死ねよってなるからねゲイリー!
それ認めるわけにはいかないからああやって擁護しただけゲイリー!」
ゲーリー 「まあ当たる時は当たるが外れる時は外れるんだ
そう言えるのも当たってるからだろうな>チルノ」
もんぺの妖怪 「>ゲイリー
狼減らす想定でいいんじゃねえかなw
3w残ってたら、宿敵狼吊れなくても、結局灰から狼吊らないといけないしさ」
ユキメノコ 「あれグレイシアの遺言です>ボブ
つまりは狐、そこを間違えての指定でしたかもしかして?」
できない子 「こーチルノ軸の配置で考えたらどこ狼でもメノコ相方ありえる系」
弱音ハク 「チャーリーの占い結果があればとか初日にCOしてないで灰噛みがあれば
ってのは結果論だしね」
ボブ 「この蝙蝠やろう!」
多々良小傘 「真面目に考えて正解に辿り着いた後、通り過ぎなければ大丈夫
通り過ぎたあと一周回って戻ってくるかもだけど」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!決闘者に矢が刺さったということがわかっただけで
「そこ村なら諦めて吊ろう」なんて誘導の方がよっぽど見ていて
虚しいゲイリー!>できない子」
ユキメノコ 「考えた末に間違えるのは致し方ありませんが
考えてなくというのはどうにももやっと……思考する時間はあるのですから」
グレイシア 「結果あってるから(震え声)」
ボブ 「オウノウ!>ハク」
トム 「俺はいつだって正しいものの味方よ>ボブ」
できない子 「3W見ないとねー」
チルノ 「当たってるからすごいじゃない>ゲーリー
あたいは当たったためしなんかないけどさぁ」
弱音ハク 「グレイシアの遺言だってば>メノコ●」
ゲイリー 「ただ2W想定するのは甘い想定と言わざるをえないゲイリー!といっておくゲイリー!」
できない子 「あとこれしかない的な発想はあまりしたくないです私」
ボブ 「トムゥ・・・ユァマイフレンドォ・・・?」
ゲーリー 「真面目に考えたんだよ(震え声)>チルノ
当たってるとは思わなかったぞ
ボブ 「チャーリーの遺言、占い結果隠しかとおもったらガチでできない子占いじゃないか!
なんでユキメノコ●残したんだ!w」
弱音ハク 「吠え的には3Wだし」
多々良小傘 「ぐぬぬ
チルノ狼にはなんとなく辿り着いたのにー」
できない子 「正しいこと言ってる陣営が勝つゲームになるじゃん、正しい発言をしたかどうかで考えたら。
そしてこんな少人数鍋ならそりゃ情報量の多い人狼の方が正しいこと言えるに決まってるよ」
ゲイリー 「ハハッゲイリー、そこは素直に視点漏れって認めるね!
まぁチルノと誰かで2W想定なら、十分チルノ吊りは意味があるゲイリー!>もんぺ」
トム 「つまりさぁ……俺を信じろ(結論)」
チルノ 「奇術師で真証明した所に憑依していた憑狼払ったのは見事だったわよね>ゲーリー
そのあとの推理も」
もんぺの妖怪 「>ゲイリー
どうだろなー
このくらいの人数だと2wしかいないの十分あるから、チルノ狼だったらLWありうる配置じゃないか?」
弱音ハク 「メノコ吊ってーボブに色見て貰って票変え要素から相対的ゲイリーの黒さを見る
くらいかなー」
できない子 「発言の方向性から見えるまとまりとして3Wを捉えられないかな? って発想でござる」
トム 「よって。2日目はチルノに触れない、のが正解だと思う
チルノが非狼なら、便乗してチルノ吊りに参加するだろうな、とは思ったけど」
ゲイリー 「ちなみにチルノ最終日に回すとチルノが村ならやる気がなくなるから
むしろやる気あると人狼だねゲイリー!
(チルノ村なら人狼吊りと決闘者吊りを最終日に両方やるのは不可能ゲイリー」
できない子 「ゲイの意見が正しいかどうかじゃなくて。正しさで言えば絶対的に正しい」
ゲーリー 「正直陰陽師は祓えてから考える役職だと思う」
できない子 「私は考えるけど。深夜だしノリに任せるのもアリよ」
ユキメノコ 「村を動かしたいならば、しっかりとした大声指定、これしかありません
大声指定に逆らう村も居る以上、普通声では従わない村が増えるのは必定でしょう」
トム 「でも、結局村人を吊ったら同じことよ>ゲイリー
決闘者云々は関係なく、初日は人外を吊るす日、そういうものよ」
ボブ 「開始前のトムとのやりとりで燃え尽きてたんだよ!
というかあのネタがやりたいがために入っただけなのさ!」
ゲイリー 「というわけでチルノ人外だとしても最終日ないしはその手前に落とせばいいっていってただけゲイリー!
ハハッゲイリー!チルノ村なら諦めろ?
それはただの諦観ゲイリー!」
できない子 「いいんちゃうん? 村が何も考えなくても」
ゲーリー 「(投票した後に精神感応者って気づいた)」
グレイシア 「天人が復活した時にはすでに手遅れだったからねえ」
できない子 「個別にゲーリーが怪しいとして、
ならゲーリーと繋がっている2Wは?
チルノ人狼仮定でもう1Wがどこにいるか」
ゲイリー 「あとまじめに言うとチルノ村人でチルノ吊り>人狼が利するゲイリー!
チルノ蝙蝠でチルノ吊り>PPする奴が増えるゲイリー!
チルノ狼でチルノ吊り>毒がいたら厄介だけどどっちにしろ人狼側の合計投票数は変わらないゲイリー!」
トム 「メノコが非狼ならさ。狼はそれに従うよ、従わない理由がない」
ユキメノコ 「何も考えていなかったというのはいけませんね、小傘さん、村を吊ってしまっている以上は>ゲーリー
思考を止めたら、人外に村を持って行かれますよ?」
弱音ハク 「聞いても負けだったんだけどね(ゴクゴク>小傘」
チルノ 「指定なんか気が付いてなかった!!」
ボブ 「ハハッ!あんな状況だとわけわかめさ!>小傘」
トム 「チルノ 2 票 投票先 1 票 → 多々良小傘
ゲイリー 0 票 投票先 1 票 → 多々良小傘

んでもって3日目にこれ、とあっちゃ
そらそこの2人で2Wですな

メノコが最初、俺に投票したのは以外だったが
それなら狼がメノコに投票しないのはなぜ? → やっぱりメノコが狼だからじゃね? という結論
もんぺの妖怪 「聞いてても村吊りだからな!
私には聞くぎりねえもん!!」
ゲーリー 「天人が何言ってたか聞いてなかったと言わせてもらおう」
できない子 「がぽっと3Wをはめ込もう」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!
深夜に真面目に発言しろとか死ねってことかい!」
多々良小傘 「天人の言うこと聞けよおまえら!」
できない子 「やっぱりこう」
弱音ハク 「もうちょっと票見た方が良かったのはあるかなー
確かに黒い黒い」
チルノ 「あたいもトム吊りに参加するわ<ボブ」
ボブ 「じゃあトムは絶対吊るわ!>トム」
できない子 「分かりやすいから>もんぺ」
ゲーリー 「陰陽師を引いた時点で特に何も考えてなかった」
ボブ 「メンゴ☆>小傘」
トム 「ブレるんじゃねぇ!>ボブ
お前が吊る、って決めたのなら! 最後まで通せ!

『吊った』なら使ってもいい!」
もんぺの妖怪 「その名前の区切りかたはどうなんだ()>できない子」
多々良小傘 「というか私吊り逃れてもボブがこっち投票したら意味ないじゃん!」
できない子 「いいねーその着眼点」
できない子 「ゲイならチルノ人狼見えるよね」
トム 「◇ゲイリー(74)  「ハハッゲイリー!勝利条件満たした決闘者陣営って
ぶっちゃけ蝙蝠と同じ扱いだから即吊りはしたくはないね
宿敵相手を、だけども!>もんぺの妖怪」

これな
3日目にも言ったが、ゲイリー占って色を見てチルノの扱いも決めりゃいいんじゃね?
ゲイリー●ならチルノも●だぜ理論よ」
できない子 「あーチルノ人狼見るならって発言は確かに」
もんぺの妖怪 「>ボブ
あ、いや、そうじゃなくって、ユキメノコ指示まで出てたのに
何であんなバラけた上に小傘吊りになったんだろうなーってさ」
ユキメノコ 「さあ?>小傘吊り
決戦だったので私は吊りました」
チルノ 「あたいに誘導かけたから吊りに行った>小傘投票
他は知らない」
ユキメノコ 「ゲイリーですか、ふむ
三日目の終盤、チルノにたいして適当な感じがある、くらいでしょうか」
ボブ 「俺が 小傘に 票替え した>もんぺ」
トム 「発言が強くても、ゲイリーはチルノを庇った>ハク
言ったはずだぜ、ゲイリーとチルノは別陣営じゃないだろう、ってな
なのでそこの色を見たかったのさ」
もんぺの妖怪 「というか何で小傘吊れたんだ?」
ボブ 「ゲーリーは・・・指定に従わなかったし、FO言い出すわで吊り候補だったな!>ハク」
多々良小傘 「まあこんな深夜村で頭回らないんだよ!(おめめぐるぐる」
弱音ハク 「ゲイリー発言良いんだもん 吊りたく無いよ」
トム 「小傘○の時点で、俺を疑うのは諦めるべきだったんだよ
なぜ、狼が小傘に票を集めたか。なぜ、メノコを吊らなかったか
理由は簡単だ、メノコを吊れば勝ちが遠のくから

それが真実さ」
ボブ 「当たり前だろトムゥ!そういう疑いで吊ったに決まってるだろ!>トム」
ボブ 「負けちまったのは俺の指定が悪かったのも確かだな!
三日目にちゃんとユキメノコ吊りできてりゃオッケィだったわ!」
トム 「だってよぉぉぉぉ! どうせお前ら言うんだろう?
「舌禍狼が初日蝙蝠を把握しているに違いない」とか、そーいうことをさー!?」
弱音ハク 「メノコ指定が通ったとして6人2W決闘蝙蝠
どっちにしてもゲーリー吊る気しかなかったなあ」
ユキメノコ 「噛み切りしますけれどね
COしない場合はそうですねえ……ふむ」
できない子 「ゲリも小傘も相応に白いからそこから絞って考えないと辛い。
単体で捉えられる要素はない」
もんぺの妖怪 「多分無いんじゃないか?>小傘」
グレイシア 「4文字の名前ぐらい最後まで読んであげよう ゲリとかゲイとか
いや好きなのはわかりますけど」
チルノ 「トム吊ってよかったわ―
よかったわ―(プンプン)」
できない子 「白い」
ボブ 「ハハッ!>トム もんぺ」
多々良小傘 「・・・ボブじゃなくてチャーリーコピーだったら村勝ちワンチャンあった?」
ジェニファー 「じゃ、お疲れ様。
村立感謝、いつかまたよろしく」
トム 「人外に人権など無い( ゚д゚)、ペッ>チルノ」
できない子 「発言見返したけどゲイを3日目までに吊るのは私には無理だなーやっぱり」
トム 「おいコラァ!>ボブ」
もんぺの妖怪 「吊ったのかよ!!>ボブ」
チルノ 「あたいというか人外が泣くから>トム」
ゲーリー 「希望 無し」
ボブ 「おまえが・・・おまえが素直に蝙蝠COしてくれていたら!
俺は、おまえを信じて・・・吊ったのに!>トム」
もんぺの妖怪 「トムの蝙蝠は、私からは吊る理由無いしなあ」
ユキメノコ 「チルノが悲しみますよ>トム」
ユキメノコ 「初日が一番最初に決定されてしまいますので……ハハッ>グレイシア」
チルノ 「逃亡希望」
トム 「俺を信じてユキメノコを吊り、チルノを吊り、そしたら……パラダイスだ、そうだろう?

俺は嬉しい、お前も嬉しい、もんぺも嬉しい
みんなが幸せになれたんだぜ!」
グレイシア 「なお狩人希望」
弱音ハク 「いや、本当に出ても吊る気はなかったよ
どう見ても3W残りなんだし」
ボブ 「やっぱりおまえがジェニファー寝取ったんだろ!>トム」
トム 「俺を信じろ>ボブ
それでお前は救われる」
ユキメノコ 「私がダーマだったら真だとしても吊られていたでしょうね(遠い目)」
ゲーリー 「どうあがいても絶望>トム」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!狩人の有無で闇鍋の難易度なんて大きく変わるっていったじゃないか!
忍者ならなおさらさ!」
できない子 「大声は手段であって結論にはしたくないかなー私」
もんぺの妖怪 「チルノが村だったらどのタイミングでもPP掛かる可能性あったんだから、
まあPPらしい動きが無い時点で殆ど狼だよな! ははは」
トム 「◇弱音ハク 「蝙蝠は出るなら吊らない
居ないなら未亡人吊り」

こんなこという人嫌いです(プイッ」
チルノ 「ハクさんドンマイ…
あたい変えても悪くないよね…」
多々良小傘 「あそこで閻魔殴り過ぎだから、村よりは人外だろうなーって<グレイシア投票

そこで狐全滅は想定してなかった」
ボブ 「とはいえ・・・初日で狐全滅見えた時点で「もうだめだこれw」ってなんったんだよトムゥ!」
ジェニファー 「全盛期の閻魔は
ダーマ見たら人外と思えレベルだったのだけれどね」
ユキメノコ 「大声を使うべきですよ>ハク
指定は大きな声でなければ受け入れられない事もあります」
できない子 「ハクはどんまい」
グレイシア 「ユキメノコを真目って言ってたからゲーリー狼だと思ってた」
ゲーリー 「おい初日」
チルノ 「本当ね>初日忍者でチャーリー護衛」
もんぺの妖怪 「まあな、確かにニンジャいたら強かったけどな!」
ジェニファー 「というか割とグレイシアに村投票してるのね」
弱音ハク 「あと誰か私の指定を見てください
いや、通っても負けてたんだけど」
ジェニファー 「小傘・ゲーリー・ユキメノコの3人だったので
まあならユキメノコでもいいや
って感じに」
できない子 「初日にチルノ吊るってルートもあったね」
多々良小傘 「せめて初日の役職いたらチャーリー死んでないんだよコノヤロー!」
ユキメノコ 「さて、どうでしょう?>ボブ」
グレイシア 「私はまぁ誰でもいいから釣れたらよかったからなんだけどねー」
ボブ 「トム!信じてなかったよぉ!どっちもな!」
ジェニファー 「どちらかっつーと
グレイシア投票者になんかいるだろうな 人外が
って結論から 」
ボブ 「あとチャーリーィ!どうしてでたんだぃ!
そんなにもフィリピーナがいやだったのかい!」
トム 「俺とユキメノコ、どっちが本物っぽいって言ったら俺だろう!? なぁ!?」
もんぺの妖怪 「どうだろうなー
初日にチルノ吊っておいてよかったんだと思うよ?
狐は噛ませないと」
できない子 「閻魔COしたからって理由で吊るのは結果論になるんじゃないかしらん」
ゲイリー 「まじめに言うと蜜狼とかフル活用すること多いし
自重して潜れっていいたいゲイリーけどもね!」
できない子 「メノコを吊る。あるいはメノコ自体を人狼視してメノコを吊る」
ゲーリー 「できない子は頭が出来ていないらしい」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!閻魔CO胡散臭いから吊りっていっても
2昼に真閻魔がたまーにCOする以上割りとどうしようもないゲイリー!」
チルノ 「あ、そこは素で行かせてもらったから>トム」
ジェニファー 「小傘は吊り逃れしてもよかったのよ」
ボブ 「ゲーリー!!!!>トムの結果」
できない子 「あ、ゲリじゃなくてゲイだった>ロジックが正しい」
トム 「小傘が狼ならね、こんな不自然な投票にならないの
だって投票していないの、俺とボブとジェニファーだけだぜ……?」
ユキメノコ 「トムはどう見ても騙りでしょう>ジェニファー
そこの霊能結果を考慮されえるとなんとも……」
弱音ハク 「閻魔とか誰でも騙れるじゃーん?
まーそれを見て指定出来なかった私は弱いんだけど」
ジェニファー 「5日目って終盤やし この村」
できない子 「思い浮かばなかったらそこに2Wがいないと見」
ゲーリー 「後俺のこと下痢って言うのやめろ」
トム 「ではここで、もう一度3昼の投票を見ましょう

3 日目 (1 回目)
ゲーリー 0 票 投票先 1 票 → 多々良小傘
ユキメノコ 3 票 投票先 1 票 → トム
トム 1 票 投票先 1 票 → ユキメノコ
多々良小傘 3 票 投票先 1 票 → チルノ
ボブ 0 票 投票先 1 票 → ユキメノコ
チルノ 2 票 投票先 1 票 → 多々良小傘
ジェニファー 0 票 投票先 1 票 → ユキメノコ
もんぺの妖怪 0 票 投票先 1 票 → チルノ
ゲイリー 0 票 投票先 1 票 → 多々良小傘」
ジェニファー 「別に当てられないもんでもないしなー」
できない子 「チルノ狼と仮定して、
トム・小傘・ゲイリーの中で2W配置を考え」
グレイシア 「蝙蝠釣る余裕ないしなー あの場面」
ユキメノコ 「私は、天人を当てていますので」
チルノ 「あたいが勝つかモンペが勝つか…それだけよ」
ボブ 「いや、初日であんなCOは閻魔でしない>ユキメノコ」
ジェニファー 「いや だって>ユキメノコ
全部信じると霊能系4よ?
天人と占い師いるんだから 天人・占い師・他全部霊能系よ?
つーかその場合結局トム騙りになるけど」
トム 「3昼の時点で、ユキメノコ指定もしているのに
それに逆らうってことはよ……そういうこと、だろ……?」
できない子 「灰からゲリ吊るのは無理臭いから」
チルノ 「あたいユキメノコ吊ればいいって言った(キリッ
投票もトムから外してたのに…」
ユキメノコ 「中身がまた漏れてしまっていたのでしょうか>ボブ」
ボブ 「そうさ!ぶっちゃけほぼPPくるの読めてたんだ!
知っていたさ!>ゲイリー」
できない子 「ゲリのロジックが正しい」
ゲーリー 「どの道PPかよ!」
トム 「言ったじゃないかぁ!>ボブ
正直に言ったじゃないか……!」
多々良小傘 「だからチルノ吊ろうって言ったんだようわぁああん!」
できない子 「あーそうだね>チルノ吊ってもPP」
ゲイリー 「ないしは狐かませる路線がよかったゲイリー!
占いと天人とマニア露出して狐噛むとかないけどねゲイリー!」
弱音ハク 「まあ、村しか居ないのに村指定するのはいつものことだけど堪えるなあ」
トム 「あそこでユキメノコ吊りに逆らう時点でな……
そこに3Wいるに決まってるのさ……!」
ジェニファー 「多分ユキメノコ吊りを小傘吊りに変えてたのが
ターニングポイントだなあって」
ゲーリー 「なんで蝉殺したんだよ
蝉は尊いんだぞ!」
ユキメノコ 「役職の絶対的な数は公開情報ではありませんが>ジェニファー」
ボブ 「トムゥ!正直に言ってくれたらよかったんだぁ!
ユキメノコなんてくさくて仕方なかったんだぁ!」
ゲイリー 「だから根本的に3昼の吊りをミスっていたゲイリー!」
できない子 「一応言っておきますがわざとではありません」
チルノ 「宿敵怖いわ―」
ジェニファー 「チルノは吊らずに 他の人外吊るっきゃ無いわね」
ジェニファー 「ただこー チルノ吊ると
それはそれで蝙蝠巻き込んでPP来るから」
ゲイリー 「チルノ吊りしたらどっちみち蝙蝠と決闘者でPPしてたゲイリー!」
できない子 「そして開始前はすみませんでした(スライディング土下座)」
チャーリー 「お疲れ様」
できない子 「狼おめでとう」
もんぺの妖怪 「あーあ、だからチルノ吊ろうってのに」
多々良小傘 「わちき吊ってハク帰還してる時点で3W

で、3Wいてチルノ村ならもんぺとPPしてる。OK?」
弱音ハク 「お疲れ様
それならまだチルノ吊りよね」
多々良小傘 「お疲れー」
ジェニファー 「ってことでお疲れ様。
ボブ。ハク蘇生してる時点で
私たちの霊能結果とか関係無しに3Wいるわ。

で、ってことは小傘真ほぼ確定だから
ユキメノコが霊能の数考えると超怪しい」
できない子 「お疲れ様」
グレイシア 「お疲れさん」
ユキメノコ 「お疲れ様です」
ボブ 「ハハッ!ゲイリー!」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!」
トム 「俺……最後まで、お前を裏切らなかったぜ……>ボブ
当たり前だろう、約束……したじゃあないか……」
チルノ 「お疲れさまー」
ユキメノコ 「ハハッ、ゲイリー!」
ジェニファー 「明日卓無いのよねー」
ゲーム終了:2014/02/09 (Sun) 05:13:29
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
トムさんの遺言 かわいそうな蝙蝠なんです(震え)
もんぺの妖怪さんの遺言                _      ,... -=ニ二≠j}
              r}二ニニ,≠r-、ー-、- 、/!   
              l廴!:, ィ´' 、 '.,  、ヽ. ヾ    _
               、/"   l  ',  ',  l .! '., ヽ  {::>,---= 、
              〃, l  l   ',  l l! l  l;  >,:チ:.:/:.:.:.:.:.::,':.:、`:t.、- ...._
              l ! ; .! i_l!_  ; ,}-!-/.! j! //:,':.:.,':.:.:.:.:.:l.:l!:.:.:i:.',.:.:ハ::::::::::`!
              l ', '. l ' Nヽ、 .!j/,.r=、ト-' j!:!:,.j/i/,:.:.:.:.,'!.ハ.:.:.!:.:':.:.:.:j:::::::_ノ
              ,"Y t小,.rt㍉ヾ!  !z:,リl l }:!'  j!;.:.:.:/ --',:.j:.:.:.:.l:.:l::::/
                }、!ヾ、弋zノ    `..´j j l `=' ヾ.v''Tk:.、∨:.:.:.:j:.:ト.'
                    ,′ ', l ;;;   '   ''/ ,' .jl. ""  '   弋ツ!.!:.:.:.:.:,:/ト.、
                   }. '. ',.ヽ、 ー - ' テ//:l、 ,'` ー-、 ""/!:.:.:./:/.j!:::`:.、
                  jヽ、!ヾ.、:`>r.- ' ト.、: : :': : 、!、y.ー'-- '、:.:.ィ:.:.:l:i:.!:,、::/
              /, - 、_r'  < _j_ _,.....!ノ`>r-‐、!,ィ'ヽ、   ヾ/!V从、` ` _____
             ,. '/   .l:l   ∨ト-!   ィ:::! ,  ' ヾ、.ハ     !'" ヾ、  /      /
            / ノ    l:l.'.   '.j l`ー'´.ィ'"    _,_!_/    j      /       /
            rテ!´.      l;! ハ  _'_,ィfl '"    _,.ィ"´  ,イヽ、 /'    /      /
           l廴!    /"  'v' 、j、!、!  ,. '.:!:}/!  , '/  j:v'/     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            / `,==、{. _, ' '.j、__ィ ´   }:!.:l _,...-z、/::::,′
           ,.'  /  ``'/´   .r "´l .!._    ノ:!ゝ/,.ィf=-!::::{   ヽ ̄ ̄ ̄ \
           ,′,/    ,!,',.j /   .} }.   ´.!::!:/:!',     ハ::j     \       \
       r≠ィf/    /.!iイ/     ! !    l:::!l: :.!:,     j!   ,   \       \
         ヾ_,v/   _ .}!: ':.!:j   _ ,j.v.! _   l:::!{: : !::,   ∧   .! 、    ̄ ̄ ̄ ̄
         ,{  ´ -`=ー 、_  ヾ r=-.'ノ   !::l.}_.:.'≠-   ∧  l  \
        ; .∨       ` `ト ,テ、三、`、_,.'  ̄`         }  l    l
          l ,.rヽ、      .,' ,'´.'_-=、-'i. ', '_       _,...<   \  .!
         k   ヾ、iーr-'  ! j  .'_,=-、-'l }  ` , -ー´=-、:::ハ.     \j
        ヽ    \ テ=-'´ `ーr '.!ー-'‐'ー-ィ´       ヾ:ハ
      __ {i`\    ヽ"':.:":.:.:.:.{ l!.rー--,.ィ´     ,    }ハヽ、_
    ,.ィ´ ./´:.:.:``:.ヽ    ∨、:.:.:.:.:.:ヾ!ィ':., '       ,.ィ'、-‐:.:tニニ.j:.:.:.:.:.ヽ、
  ,.:':.:ヽ、/:.:.:.:.:___.:.:.:..   ∨-:.:.:.:.:., '        ,...:.:.:r--., ,.. -:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
 .i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:< _,....ニ=.:.:..   ∨ , '      ,....:.:.:.:.:.:.:.,' ,.ィ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
  l:.:i. 、:.:.:.:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:r-.t、, '  _,.. ,......:.:.:.:.:.:.:.:_:_:_:_..'-'‐'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./!
  ∨!  l:.:.:.:.:.:.:.,...--‐‐'∨/  r-.t'.:_:.}!、:.:,>:,...:':/  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ィ´!/.:/'
   ヾ  !:.:.:.:.:.:.l!:::::.:.:.:.:.::::}t!、_,、:/:.:.:.:.:.:ハ:.:,ィ´.:.:./_,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l_./.:., '
    ヽ、!:.:.:.:.:.:::ヽ、:_:_:_:_i{_:_;ノ:r'、:::::::::::ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/_.j:., '
       ` ー- ..、:.:.:.:,ィfニ=--l:.:..ーr'"i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.-'/
             Y´!::::::::::::::::ヾ.y-j:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:/_..-''"
              !:::!::::::::::::::::::::::}-':..、:ヽ、:.:r '`ヽ:.:.:.:.:./rー‐ ' ´
            '.::',:::::::::::::::::::::j:.:.:.:.:.ト、:>:.、 j_,...ノ:/
            '.::ヽ、_::::::_, 'ー-- '   ヾ`¨::::::/
             ` ー '"             ` ̄´
もんぺの妖怪 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
チルノ 「ごめんね、もんぺ
飽和なのよ」
ユキメノコ 「ハハッ、ゲイリー!」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!
でっちゃんのFallout3もよろしくゲイリー!」
チルノ 「向こうからの声が聞こえるだけね>ユキメノコ
共鳴じゃないもの」
ユキメノコ 「もんぺの声がチルノさんに聞こえるのですか」
チルノ 「もこたんがゲーリー、ゲイリー、ユキメノコが何なのかだって
あとから教えてあげましょうね」
ユキメノコ 「ハハッ、ゲイリー
やはりあなたが真のゲイリーです」
ゲイリー 「それは逆のきがするゲイリー!」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!」
ユキメノコ 「チルノさんが噛んで良いですよ?
チルノさんの声はもんぺに聞こえるのでしたっけ」
チルノ 「ヒャッハー」
ゲイリー 「というか決闘者噛めば終わるゲイリー!」
チルノ 「ここでミスってモンペ噛まなかったらあたいにとって最悪なんだけどねw」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!噛む位置なんて狩人いないとは思うゲイリー!」
ユキメノコ 「毒持ち、又は噛めない決闘者はいません
……いませんよね?」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!勝っちゃったよ!」
チルノ 「噛めれば勝ちよ」
チルノ 「そうね」
ユキメノコ 「では、勝利です
もんぺを噛みましょうか」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
トム を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (3 回目)
ゲーリー1 票投票先 →チルノ
ユキメノコ0 票投票先 →トム
トム4 票投票先 →チルノ
ボブ0 票投票先 →トム
チルノ3 票投票先 →トム
弱音ハク0 票投票先 →ゲーリー
もんぺの妖怪0 票投票先 →チルノ
ゲイリー0 票投票先 →トム
4 日目 (2 回目)
ゲーリー1 票投票先 →チルノ
ユキメノコ0 票投票先 →トム
トム3 票投票先 →チルノ
ボブ0 票投票先 →トム
チルノ3 票投票先 →もんぺの妖怪
弱音ハク0 票投票先 →ゲーリー
もんぺの妖怪1 票投票先 →チルノ
ゲイリー0 票投票先 →トム
4 日目 (1 回目)
ゲーリー1 票投票先 →チルノ
ユキメノコ0 票投票先 →トム
トム3 票投票先 →チルノ
ボブ0 票投票先 →トム
チルノ3 票投票先 →もんぺの妖怪
弱音ハク0 票投票先 →ゲーリー
もんぺの妖怪1 票投票先 →チルノ
ゲイリー0 票投票先 →トム
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
チルノ 「トムウウウウ!!」
もんぺの妖怪 「んじゃあやっぱりチルノ吊ろうず(テカテカ」
弱音ハク 「というか3W残りっぽいから外したら負けよね」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!フラグって完遂するんだね!」
トム 「なんでもしますから! 許してください!」
ユキメノコ 「トムは蝙蝠が行方不明なんですよ
ここで蝙蝠が潜る理由もないと思いますが」
ボブ 「トムゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥウ!吊りで」
チルノ 「もんぺは決闘だから>自打ちよね、この人数」
トム 「7日目までの命だから

ごめんなさああああああい! 嘘ついてましたあぁぁぁぁぁ!」
ゲイリー 「決闘者だからそこ蝙蝠はないゲイリー!>ゲーリー

自うち確定ゲイリー!」
ゲーリー 「ゲイリーwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
弱音ハク 「んー……確かにそれもあるか
じゃあ、ゲーリーで 個人的に吊りたい」
もんぺの妖怪 「狼3人陣営で狐死亡、決闘私だから、
チルノ村で蝙蝠いたらPP普通に掛かりそうだしなー
というか蝙蝠はCOしておけるもん」
ボブ 「トムゥ・・・俺、おまえのカードでピザ買ったけど許してくれるんだな!」
トム 「だって俺が蝉蝙蝠だから」
チルノ 「蝙蝠ねー…
未亡人真ならどっかに入るはずなのに出無いと」
ゲイリー 「ぶっちゃけそういわれたら笑うしかないゲイリー!」
トム 「こうもりが出る、出ないは理由になっていない」
ゲーリー 「 貴 様 か>もんぺ」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!実はここでトムが蝙蝠って
落ちだったらどうするのさ!?>弱音ハク」
トム 「俺を信じろ。ボブ。俺はお前を裏切らない」
もんぺの妖怪 「蝙蝠なー」
ボブ 「トム・・・トムゥ・・・トムゥ・・・!!!」
弱音ハク 「蝙蝠は出るなら吊らない
居ないなら未亡人吊り」
トム 「構うね。だって俺が狼じゃない、なら俺吊りは村負けに繋がる」
ゲイリー 「未亡人真なら蝙蝠初日じゃないとおかしい雰囲気なのに
そうなるっておかしくねゲイリー?

ハハッゲイリー!誰かその辺の解説よろしく!」
チルノ 「復讐じゃなくて決闘だった!?>もんぺ」
トム 「蝙蝠が素直にCoするわけねぇだろ……!」
ユキメノコ 「ボブの結果的に3W残りと見て良いのですよね?
ここまでかたくなに児bんは蝙蝠ではないと言うなら未亡人吊りです」
ゲーリー 「裏切らないなら吊っても構わないだろう?」
ゲイリー 「あ、そういえばそうだゲイリー!
蝙蝠いるならCOするはずゲイリー!」
もんぺの妖怪 「あ、ホントだ、受信者つくわ」
トム 「おう。俺はお前を裏切らない>ボブ」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!ユキメノコとトムのどっちか削り自体は把握ゲイリー!
ただ舌禍狼ありえるからいやとはいっておくゲイリー!」
チルノ 「でも付いてるんだからしょうがないじゃない!!>もんぺ」
ボブ 「トムゥ・・・ユア・・・マイフレンド・・・?」
ユキメノコ 「蝙蝠が居る筈なのに蝙蝠が居ません>トムの未亡人CO」
もんぺの妖怪 「>ハク
えー、決闘陣営だったら受信なんかつかないだろ?」
トム 「あーん!?>メノコ
3Wなら、誰と誰と誰だってんだ! いねぇよ! 俺を軸に考えたらいねぇよ!」
チルノ 「ボブはまあ、マニアだし即変えのユキメノコ吊りでいいんじゃない?」
ゲイリー 「それ先に言えば納得してやらないでもなかったのに
先にいってほしかったゲイリー!

あとマニアで4ならぎりぎりなくはないゲイリー。
いやマニア含めなきゃ3だからそれでもかなり多いけども>ボブ」
弱音ハク 「あんたが素の決闘だからだよ>もんぺ」
ゲーリー 「あ、払い先 ボブ
マニアコピーをトムと間違えた すまん」
ボブ 「霊能であってる!>ゲイリー」
ユキメノコ 「トムさん偽じゃあないんでしょうか?
蝙蝠COが無い=蝙蝠が居るんですけれど
その蝙蝠COが無いために」
トム 「なら、メノコだ
3Wいるのなら、小傘投票者を削るぜ俺は」
ユキメノコ 「3W生存の場合はトムさん吊りで良いのではないかと」
もんぺの妖怪 「>◇チルノ(95)  「というかあたいに受信付いてるモンペはなんなのかしら?」
これ説明付くCO持ってる奴いないなら、チルノ確定人外でよくないか?」
弱音ハク 「鉄火場って言うか今日私が帰ってくるのは規定事項だし」
ゲイリー 「天人帰還とかどう見ても鉄火場ゲイリー!
あとマニアも霊能ゲイリー?」
ボブ 「トムゥ!ユキメノコォ!どっちか吊りだあ!」
チルノ 「マニアラインが噛まれと…」
ユキメノコ 「となるとボブさんまで信用でき……ハクさぁんお帰りなさい
LWもしくは3W生存ですねこれは」
トム 「密話とかしてたんだろう!? そうなんだろう!?」
チルノ 「で、天人帰還なのね」
ゲイリー 「だからこそチルノ吊りを声高にいって
特にあんまり主張してない小傘は吊りあげるに
至るという感じゲイリー!

あと閻魔に関しては別に出るタイミング疑ったら
やってられないから発言とかで見極めるのがいいゲイリー!
明確に結果割れてないわけだし。


ネタ的な意味でいうならゲーリー残したいけど
そうもいってられないくらいゲイリー!

あと舌禍狼が未亡人騙りするのもありえるくらいゲイリー?」
弱音ハク 「ボブ 結果は?>真霊能」
ボブ 「あとさぁ!小傘もユキメも霊能で!
初日も霊能だとぉ!4人もいるわけねえだろ!」
もんぺの妖怪 「小傘は、まあ狼吊れた投票じゃないな。
人外あっても狂か蝙蝠だろ。」
ゲーリー 「鉄火場だ」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!指定するならどっちかの
意思統一が必要ゲイリー!
というわけで指定ガン無視したゲイリー!

あと決闘者に関しては決闘者自体を残してチルノ吊りしたら
往々にして蝙蝠増えるゲイリー!
だからチルノ人狼見るにしても最終日吊りがいいゲイリー!

チルノ村なら滅ぶゲイリー!まじめにいうと!」
ユキメノコ 「閻魔CO
ジェニファー噛まれ」
ボブ 「ジェニファアアアアアアアア!!!」
もんぺの妖怪 「藤原「滅罪寺院傷」!」
ボブ 「ハハッ!ゲイリー!」
チルノ 「蝙蝠いないならそもそも票数たりないからPPできなくて意味無いんだけど>小傘
私吊りで無駄に吊り数消費させようってところが狼っぽいわ

で即票変えがユキメノコと、ボブなのねで、小傘吊れると…

私吊らせて狼が決闘引き込みたいと見るわよ、いざとなったらあたい噛んで引き込めばいいって魂胆だと思う」
トム 「小傘が狼だとする
本人の言うとおり、チルノが非狼ならそこを噛んでPP路線ができる→だけどチルノを噛んでいない

チルノは小傘投票、狼仲間でもない
なら……小傘は狼陣営じゃない、んじゃね……!?」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
多々良小傘さんの遺言
                    rュ
                  -=≦////≧=-
            ≪/////<(___)>////\
         ≪//////ト-^ー--┬‐rv--ァ//\
     ≪/////////⌒/ー-八 \_ノ/////\
   ≪//人_≦=-≪__≠=-==ミ∧   \///ヽ//\
≪-==≠/////////////////〃//ヽ   丶、/\//\
  ー≪//////////// -───-ゞ、/\   \へ/// \
     ー≪///////         \//\ \ \⌒ヽ//\
        ー≪/        ヽ    ヽ///\ \ \//≫=-≫
         / i   ト、  | __ハ   i ;≫-=1  '.  ヽ=一 ′
           / 八 -‐{ \|\` |    | |    |   l    、
.        /   トx=ミ   x=ミ、i| | |    |   |    l
       /∧{   l { r'ハ    んハ|八トl 八   |   |    |
          \}ハ Vソ    Vツィ    人 |   |    |    精神感応ー・・・欲しいのはこれじゃないよ!
          イ八""  、__ノ "八/イノ   l   |    |
              }人ト>ァァ┬彳ィ{>、     |   |    |
              /〃^Y^´.:/  l      ′  l   |
                / に)¨7¨.:く   {    /         ′
                 }Y^ヾ≫≪ゞ、 rく    /         /
            〈_夂_/}}ー┴ /^ヾ   {       /
             〃:..:.:∧ー‐ '.:.:.:.:〉   \    /
             〃ー=-^ -==彡く       ̄ ̄
            r<_}  ー-一ヘ     ̄ ̄`丶、
           刊「   /    \     c≠/
           /    /        c≠ /
          くー=-c-/二ニC-_-c=≠ /
          ー─くf{ ̄Τ ー-ァ… ´  __
                  l  |   /-──'⌒Yl|_
                 |  |     -─ヘ   ハ{二
                   、__人__ノ´    }Vノ」| ̄
                           ̄ ̄

2日目 吊り:グレイシア 結果:前世村人

いやこれどう見ても狐吊りだよ。結果分かりきってるよ!
ジェニファーさんの遺言 .            ヽ i /       ⌒> '"..://..:. /..:. / .:.:.: |.:.: | ‘,: ‘,.:
.          - O -     /.  ´//..:.:.: / .:.:. // : l.:.:. |.:.: |:. ‘, :.|.:
             /(_ヽ  //..:/:/ :/.:.‐-ミ/ .:.:. //.:.:.:.|.:.:. |.:.: |.:.:. |:.:|.:
             `ヽ///.:.:/.:.|.:/.:./:/ ./:\:.// .:.:.:.:|.:.:. |.:.: |.:.:. |:.:|.:
.                // .| .: |.:.:.|il :/l/  |: |.:.// .:.:.:. /_/ : / .: / .:|.:
              {{   | .: |.:.:.|i|乍㍉、,|/|:{{.:.:.:.: /, : / `丶: /,. : |.:
               `\ .| :/|: /:i| | _)ハ |: `\// :// /, : // : / :
                   |/ .|//八| ,乂ツ |: : / ./// // :// : // :  元マニア→コピー先:ボブ
                  _彡'//.' """"  |/>-ミ_/イ/// : // : :
                 ⌒¨77/∧  ´      `⌒'ー ニニ7/ : /∧ : :
                   //// :∧  ト、    """"""/厶イ/ .: \   落ちついてボブ。
                   ∨.:|.:/:|.:.'  、 \_,     /:/ :/ .:.:.:. /.:   いきなり狐死んだけど
                 〉.:l |l.:l.:.∧  `¨´   ./:/ :/ .:.:.:.:.//   あなたは真霊能よ!!
         __/ ̄``丶、__彡'∧.:|l.:|.:.|: |`ニニ¨¨ア:/ :/ .:.:.:.:.///
.     /⌒\/................... \¨´ }ノ'┼/',     ∨ / .: /.:.:.:.:. / :/ :/.:.:.: 
      ⌒\/ .......................... ∨   ./  '     {:.:.{:.: ∧: .:/{:.: ∧∧:.:/   グレイシア:○(なんかこう特殊じゃない狐)
.     ⌒\/..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:../  / _/]/⌒\\|. V   \{,,_∨イ/   小傘:
.   ─ 、/..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:../  ´ ̄├┼/'.   ,ノ  ',、   /┼┼‐  
.    __ /..:..:..:..:..:..:..:..:.__厶-‐…‐┼/   }       ' \/┼┼┼┼  
.     ∨..:..:..:..:..,.  '"     _,,.  -‐ '"        ──-}/-─……─-
.     〈 ..:..:..:/   ,.  '"     _,,.  -─'′        //
ジェニファー は無残な負け犬の姿で発見されました
弱音ハク は生き返りました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ユキメノコ 「決闘者噛みは、どこかで引きこまないといけない位置です
噛みはチルノさんにお任せを
そこが宿敵なので」
チルノ 「決闘者」
ユキメノコ 「ただここでチルノさん噛まないって凄く狼位置になってしまうんですよねこれ」
チルノ 「天人任せねー」
ゲイリー 「あえてかまないってマニアと決闘者どっちゲイリー?」
ゲイリー 「まぁ任せるゲイリー!
ただ1分半には噛むゲイリー!」
ユキメノコ 「良いですね>あえて噛まない路線
まあ天人に任せましょう」
チルノ 「あえて噛まない路線でいく?」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!
マニア噛むしかないゲイリー?」
チルノ 「もこたん、あたいが狼ならモンペ噛むってさ」
ユキメノコ 「どこ噛みます?」
ゲイリー 「まぁ村位置かむのがいいゲイリー!
どうせ明日天人蘇生くるゲイリーけど」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!」
チルノ 「おー、吊れた吊れた」
ユキメノコ 「トムなんでしょうね?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
多々良小傘 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (2 回目)
ゲーリー0 票投票先 →多々良小傘
ユキメノコ2 票投票先 →多々良小傘
トム0 票投票先 →ユキメノコ
多々良小傘5 票投票先 →チルノ
ボブ0 票投票先 →多々良小傘
チルノ2 票投票先 →多々良小傘
ジェニファー0 票投票先 →ユキメノコ
もんぺの妖怪0 票投票先 →チルノ
ゲイリー0 票投票先 →多々良小傘
3 日目 (1 回目)
ゲーリー0 票投票先 →多々良小傘
ユキメノコ3 票投票先 →トム
トム1 票投票先 →ユキメノコ
多々良小傘3 票投票先 →チルノ
ボブ0 票投票先 →ユキメノコ
チルノ2 票投票先 →多々良小傘
ジェニファー0 票投票先 →ユキメノコ
もんぺの妖怪0 票投票先 →チルノ
ゲイリー0 票投票先 →多々良小傘
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
もんぺの妖怪 「時効「月のいはかさの呪い」」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!」
ゲーリー 「ユキメノコは真目だから駄目だろ」
トム 「チルノとゲイリーは同陣営じゃないだろう、って思ってな
臆病なんだよ、俺は」
チルノ 「決闘引き込むために噛まれもあったんだし」
ジェニファー 「OH!エキサイティングベースボール!!」
ユキメノコ 「蝙蝠が村役を騙っている
となるとチルノでしょうか位置的に
そうでないのならトムが騙りとなります」
チルノ 「というか巫女であそこでどうしろと?
村狩り狙う名rあまだ噛まれ狙った方がましじゃない
占いCO狂人の初期2Wとかみて」
多々良小傘 「でもこれチルノ村だったら狼チルノ噛んでPPしてるか
チルノ吊りだー!」
トム 「俺を信じろ>ボブ
それしかねぇんだ、俺は嘘をつかない

ゲイリー投票だって吊れるところじゃないと判ってて投票した」
ボブ 「ユキメノコ!ゴォトゥヘル!」
もんぺの妖怪 「あ、蝙蝠いなかったのか。気のせいか」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!蝙蝠いないのか?」
もんぺの妖怪 「>ジェニファー
蝙蝠まで出たんだ、そういうことだろ?
という訳でチルノ吊ろうか」
ゲーリー 「もう無理だろこれ」
ボブ 「ノゥ・・・ノゥ・・・トムゥ・・・
ユアマイフレンド・・・?」
トム 「ゲーリーは蝙蝠じゃないさ、だって陰陽師とか言ってる
日記を拝見」
ジェニファー 「つーかそこ村だったら
もう諦めるしか無いってことよね。ぶっちゃけた話」
チルノ 「あたいは蝙蝠じゃないわよ」
ユキメノコ 「ちょっと待ってください蝙蝠どこですか?
未亡人は初日霊能結果なんですけれども」
多々良小傘 「いや3Wいたら天人帰ってくる前にPPあるからね?」
もんぺの妖怪 「ああ、蝙蝠いたのか」
ジェニファー 「つまり チルノ村じゃないって事よね>もんぺ」
チルノ 「ニートばっかりしかいない…」
ゲイリー 「というわけで決闘者ラインはチルノ蝙蝠見るなら放置がいいゲイリー!
チルノ人狼みるなら吊ってもいいゲイリーくらいゲイリー!」
ゲーリー 「初日 襲撃身代わり君 吊りグレイシアできない子 占い先 ゲイリー
陰陽師?ハハッゲイリー!
仕事?ハハッゲイリー!
ハハッゲイリー!

二日目 襲撃 吊り 占い先 トム

陰陽師に占い理由なんて要らないと思うんだ
正直発言が変わったとかなんにもないから
もんぺの妖怪 「狼が最大3陣営、蝙蝠1、決闘(私)1
というか他に蝙蝠生きててチルノ村ならPPかかってね?」
ユキメノコ 「いえ、ゲーリーが蝙蝠ですか」
ジェニファー 「ほんっと あんたらニート大好きね!!」
ゲーリー 「もう言うしか無い(使命感)
陰陽師CO

占い先 ゲイリー  トム」
トム 「あ、天人が還ってくるかどうかでLWは判断できるな」
ジェニファー 「まあうすうす感づいてたけども」
ボブ 「霊能3人とかマジカョ!
うさんくさい出てくる意味も感じないユキメノコ吊りたいYO!」
チルノ 「あたいとしてはモンペ吊らないと勝てないから吊りに行きたいけどぶっちゃけモンペ吊る暇ないわよねこれ…」
ユキメノコ 「ふむ? 蝙蝠は居ないと」
ジェニファー 「チャーリー・ボブ・ハクまで確定なので
残り村枠は3枠。
トム真なら そこ以外に村は1枠しかいないと言う事ね!」
トム 「お前らを疑わねぇよ……俺には、疑えねぇ……!>ジェニファー

ぶっちゃけると、お前らが人外なら
昨日は指定していると思う、ボブが」
多々良小傘 「精神感応者だよ
グレイシアの前世は村人・・・ってどう見ても狐なんだから当たり前だろうが!(バンバン」
ゲーリー 「あーらら」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!夢共有さ!」
ユキメノコ 「閻魔COです」
ボブ 「オーマイガッ!!!」
もんぺの妖怪 「そりゃそーだ
私だってチルノ吊れるならどんな形にでも乗るしな
>PP」
ゲーリー 「あ、ごめん」
トム 「言ったはずだ。初日占いは無い、ってな……俺からのヒントよ」
チルノ 「してもあんまり意味無いなら言わなかっただけよ>もんぺ」
ユキメノコ 「4Wは無しですね>天人が帰って来ていない
3W以下です」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!チルノ蝙蝠考えるならなおさら吊れないゲイリー!
というかチルノ蝙蝠で吊りあげても決闘者がどっちみち狼にPP持ちかけかねないから
チルノ蝙蝠想定だったらどっちみち最悪ゲイリー!>ジェニファー」
トム 「未亡人CO。身代わり君は霊能者よ」
トム 「c」
ジェニファー 「ああ、ちなみに私(&ボブ)が狼陣営の場合
確実に本日PP宣言入ってるから
私とボブは決め打ちなさい!」
チルノ 「巫女表示COよ」
ボブ 「FOスルンジャナイ!」
トム 「今日出るのがベター、だが
もしも狼が吊れそうならそのまま潜っていいぞ占い師
いるとは期待していないけどな占い師」
もんぺの妖怪 「決闘CO
昨日も言ったが」
チルノ 「これマジできついんですが…」
ボブ 「ジェニファー!どこが怪しいと思う!?」
もんぺの妖怪 「あの誘導掛けてCOできないなら、チルノは狼なり蝙蝠なりだろうと思うよ?」
ゲーリー 「これもうFOでいいんじゃね」
ボブ 「うーん・・・村の内訳は俺、天人、占いで3枠。
のこり3枠しかいねえ!」
トム 「あとねー、えとねー
いや、もう占い師はいないか……いたとして、えーと
明日は残り7人だろ?」
ユキメノコ 「狐は昨日で死亡しました
グレイシアは妖孤です、背徳者が後追いしましたので」
多々良小傘 「というかチャーリーの○背徳者だけだよ!(バンバン」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!グレラン村になりかねないね!
>占い死亡」
ジェニファー 「狐全滅確定のこの状況で
蝙蝠からのPP宣言が来ないと言う事は
蝙蝠不在、もしくはチルノと言う事なのかしら?」
チルノ 「チャーリー遺言ないしぃ!!」
トム 「いいかー、狐は死んだ。もういない
だけどチャーリーの結果も無い、全力で狼を吊り上げっぞー」
ゲイリー 「小傘投票したけど小傘落ちないのに
ちょっと驚いたゲイリー!
そのくらいゲイリー!

まぁグレイシア人外だから問題ないといえばないゲイリー?
妖狐全滅はいやゲイリーけど」
ユキメノコ 「チャーリーの結果……ないんですけれど……
ええ、はい、大グレラン村です」
多々良小傘 「チャァーリィー!」
ボブ 「チャーリー!!!!なんだその遺言は!!!
あれほど日本語スクールいけっていったろ!」
ゲーリー 「占い終わったぞ」
チルノ 「あーうん、まあ占い噛まれるわよね…
確定で狐いなくなったんだし」
もんぺの妖怪 「>チルノ
受信は私は知らんよ。自分で調べな!」
トム 「チルノ、ゲイリー、この辺りはどっちかの色を知ってそれから判断したい次第
チャーーーーリィィィィィーーーー!」
ゲーリー 「背徳者wwww」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!
占い真だとしたら最悪と言わざるをえないゲイリー!
と言うか妖狐確定で全滅ゲイリー!

あと背徳者いる関係上、普通に天人は真ゲイリー!」
多々良小傘 「いきなり狐全滅でわちきが驚いたよ!
で、これならユキメノコは真結果(一応狼の騙りはあるから確定じゃないけど)

どう考えてもチャーリー噛まれるから残り8人から最大3W探す作業だねぇ
9>7>5>3 (天人で+α)
蝙蝠とか宿敵考えるとPP怖いか」
ボブ 「ハハッ!ゲイリー!」
ユキメノコ 「閻魔CO
できない子に関してはそのまんま!
チャーリー化¥餌食」
ジェニファー 「多分こー そこ投票者に
狼陣営1か2いて 後蝙蝠もいるんだろうなーって思うわ。
吊りやすいものそこ。目立ってて。
あ、後あれね。これで天人真確定したわね。妖精の悪戯失敗とか以外」
トム 「チルノに投票を考えた、が
便乗する輩が多そうなのであえて止めた俺を褒めろ

結果がご覧の狐全滅だ!
これにて後顧の憂いなし!」
チルノ 「おはよーね
昨日調べてたけど宿敵付いて相手に受信者付ける復讐者っていないわよね?
マジでこれなに?

ちなみに吊られると思ってログ取って無かったCO」
もんぺの妖怪 「不死「徐福時空」!」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
グレイシアさんの遺言 占いCO

ユキメノコ●





とりあえずあの3人は放置としてー
まぁお仲間を占いましょ
チャーリー は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ゲイリー 「もんぺの妖怪ゲイリー!
有り体に言うと妹紅ゲイリー!」
ゲイリー 「大体こんな感じゲイリー!」
ユキメノコ 「チルノは誰と宿敵でしたっけ?」
ゲイリー 「元マニア ボブ ジェニファー
チャーリー:できない子○
閻魔 ユキメノコ」
チルノ 「ありがとー」
ユキメノコ 「ジェニファー マニア
ボブコピー


チャーリー できない子○」
ゲイリー 「ユキメノコ閻魔でチルノが決闘だから
素直に噛むのが一番ゲイリー!」
ゲイリー 「ただ占い噛まないって戦略すると
眠いのに信用やってられない上に僕が信用勝負するゲイリーから
嫌だねゲイリー!」
チルノ 「あー、ごめん
CO取って無かったけどもらえる?」
ユキメノコ 「信頼勝負をするのも良いですから
私は灰視をしてきます」
ゲイリー 「占い噛み殺すのもありだねゲイリー!
まぁ放置して信用するのもありだねゲイリー!」
ユキメノコ 「占い師を噛むかマニアを噛むか
どこを噛んでも大丈夫ですよこれ」
チルノ 「もんぺに受信付いてるけど何なんだろうこれ?」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!妖狐確定死亡だね!」
チルノ 「人外2死亡おいしいです」
ユキメノコ 「では占い師噛みますか」
ユキメノコ 「アッハイww」
チルノ 「おいwww狐死んだんだけど」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
グレイシア を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
できない子 は妖狐の後を追い自殺しました
2 日目 (1 回目)
ゲーリー1 票投票先 →グレイシア
ユキメノコ1 票投票先 →グレイシア
グレイシア3 票投票先 →ユキメノコ
トム0 票投票先 →ゲイリー
多々良小傘2 票投票先 →グレイシア
ボブ0 票投票先 →多々良小傘
チルノ2 票投票先 →もんぺの妖怪
ジェニファー0 票投票先 →ゲーリー
チャーリー0 票投票先 →もんぺの妖怪
もんぺの妖怪2 票投票先 →チルノ
ゲイリー1 票投票先 →多々良小傘
できない子0 票投票先 →チルノ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
もんぺの妖怪 「フジヤマヴォルケイノ!」
トム 「んだよもぉぉぉぉ!>もんぺ
色々と期待したじゃねぇか! 色々と!」
チルノ 「というかあたいに受信付いてるモンペはなんなのかしら?」
グレイシア 「狐2いるわけだから呪殺が出たときに出るべきだと思うよん」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!そもそも深夜鍋の時点でぶっ壊れているさ!>ゲーリー」
ボブ 「ジェニファー!愛していたよ!!!!
これで俺は、役立たずさ!」
ゲーリー 「OKOK 決闘出てたんだな見落としてた」
[密]ユキメノコ 「うっかりですww」
トム 「あ、なる>もんぺ」
もんぺの妖怪 「チルノ!
重要役職だって言うなら素直にCOしちまいな!
それだったらおまえ吊りはまだ待ってやる!」
チルノ 「あたいとモンペで宿敵だって>最初に言ってるしねーって>ジェニファー」
ジェニファー 「あなたは真よボブ!
仕方ないわね、そんなに知りたいなら教えてあげるわ!」
ゲイリー 「と言うか素で見落としそうになったよゲイリー!
決闘者とは思わなかったゲイリー!」
トム 「初日占いは無いしな、大丈夫だ
そもそも狩人がいてチャーリーを護衛するのなら、それでいけるし
そうでなくてもボブとジェニファーが俺達の仲間で、チャーリーもそうなら

こんなに嬉しい事はない(感涙)」
ゲーリー 「ボブがどっかぶっ壊れてる」
チャーリー 「出ないと寡黙で吊られそうなんでねwwwと言い訳しておこう」
ユキメノコ 「あ、ジェニファーでした
何か見落としていましたすいません
死因に目が言っていまして」
[密]ゲイリー 「ハハッゲイリー!そもそもマニア枠1だよね!」
ジェニファー 「そういやまあ 今更だけど
宿敵CO無いという事は 初日もしくは決闘/後援らしいわねって

あら、出てたわ>もんぺ×チルノ」
ボブ 「・・・ジェニファー、もういちどだ。
もういちど聞こうか・・・俺はなんだって?」
できない子 「チャーリーが早漏で悩んでるって?」
グレイシア 「呪殺とか言っても占い師が出てきたときに閻魔が出るほうがはるかに信用になるしー」
多々良小傘 「天人が飽和直前かLWかで帰ってきたら真証明だから騙りには見えないけどねぇ>グレイシア」
チャーリー 「Oh まだ出るタイミングじゃなかったのかすまない」
もんぺの妖怪 「>トム
私は決闘者だよ。素の決闘者。」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!勝利条件満たした決闘者陣営って
ぶっちゃけ蝙蝠と同じ扱いだから即吊りはしたくはないね
宿敵相手を、だけども!>もんぺの妖怪」
トム 「いいから、落ち着け>ボブ
今はお前とジェニファーが頼りだ、俺は俺なりにやれることを探している」
ゲーリー 「人外村 占い師初日CO
アカン」
ユキメノコ 「そういえばマニアが……はあ」
できない子 「チャーリー人外でも私視点初日囲い無いのでグレランでオーケー(定型文)」
もんぺの妖怪 「妖精は死んでも一回休みなんだってな!
延々に戦えるのか、それともいつか自然とともにおまえらが消えちまうのか、
ちょっと興味があるってものだろ!>チルノ」
トム 「ちょっとお前さんの発言をチェック中

決闘者だったらCoしていいぞ、お前さん>もんぺ」
[密]ユキメノコ 「鵺はありません」
チルノ 「チャーリーェ…
なぜ占いで出た、
いや確かに人外村だけどさぁ」
ジェニファー 「落ち着いてボブ!これはチャーリーが悪いんじゃないの!
それもこれも皆ジョンの仕業なのよ!
おのれジョン、許さん!!」
グレイシア 「私としては閻魔釣りたーい これで出る閻魔釣りたーい」
ゲーリー 「こ、これは気を引きたい狂人だろう(震え声)」
[密]ユキメノコ 「秘密会話テストです」
ボブ 「トムゥ!あいつもしかして早【ピイイイイ】でなやんでるんじゃないか!!??」
トム 「ほう……>もんぺ」
多々良小傘 「狩人いろ! いてよ! こんな人数だけど!
狼はチャーリー噛んでみろ、狐が持っていくよ!」
ゲイリー 「ガチでなんでCOしたのかわからないゲイリー!
そっとしておくのがいいねゲイリー!」
チルノ 「ほぼ天人の閻魔って一応銃殺とかもあると思うんだけど?>グレイシア」
ゲーリー 「お前ナンデ出たんだよwwww>チャーリー」
ボブ 「チャーリィィィィィィィィィィ!どうして出てるのおおおおおおおお!!!」
ジェニファー 「チャ、チャーリー!?
そうか、これは罠ね!きっとジョニーの罠なのよ!」
もんぺの妖怪 「占いCOまで出たならさ、チルノ吊りでどうだい。
そこ重要役職って可能性、まだ見るか?
それとも、決闘陣営の私を吊って人外を始末しきれると思うか?」
ユキメノコ 「狩人が居れば良いのですけれど……」
できない子 「これが深夜村のノリか……私にはついていけない>占い師CO」
トム 「早い。早いよ!」
グレイシア 「そしていきなり占い出ちゃうー」
ゲーリー 「OK まともに戦えそうだ」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!占いCOが2昼からあるとか
相当ファンキーでクールだね!」
ユキメノコ 「チャーリーは何故出たんでしょう……」
チャーリー 「最終日らしいので出ておく、この人数分からなかったからしかたがないのさハハッ」
トム 「信じろ>ボブ
お前の信じる俺じゃない、俺の信じるお前の信じた俺を信じろ」
多々良小傘 「チャぁーリー!?」
チルノ 「あたいの強さを思い知るがいい>もんぺの」
ボブ 「ヘイ!ジェニファー!YESかはいかウィで答えてくれ!
おれは・・・どっちだ!?」
チャーリー 「兄弟占いはどうしたって?ハハッ
初手は可愛い子占いに
決まってるだろうこんちくしょうめ!
ズサ占いしようとしたら候補が多すぎたんだよ!」
グレイシア 「さてさて 正直ほぼ天人のあれで閻魔が出ちゃうかな」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!それじゃ逆に蘇生がないなら
閻魔吊りになるね!といっても蘇生あっても閻魔真とは
断言しきれないのが悲しいけどゲイリー!」
チャーリー 「占いCO できない子○」
トム 「大丈夫。占い師はいるだろうし、マニアもこうしてこっち側だ
大丈夫よ、問題ないわ」
ゲーリー 「そしてマニアは村に付いたな ありがたい」
できない子 「ゆうかりんが村コピー主張らしいけど」
ジェニファー 「ちなみに貴方真、もしくは真夢とか無い役職よ!
詳しくは人外に情報与えちゃうから伏せるけど!」
ボブ 「トムゥ!おまえを信じていいんだな!?」
ユキメノコ 「なので五日目、又はLWもしくは飽和直前に帰ってくるでしょう」
もんぺの妖怪 「話が早くて助かるよ。
私の炎とおまえの氷、どっちが上か試してみるとしようか!」
多々良小傘 「5日目ってもう最終日だよこの村」
ゲーリー 「閻魔COでたな 」
チルノ 「ジャニファーよくわからないからまともにしゃべってよ…」
トム 「いいから現実を見ろ>ボブ
良かったな、ジェニファーはお前を裏切らなかった
俺も裏切らなかった」
できない子 「じゃあ誰から処刑する?>グレイシア>そこ3W」
グレイシア 「というわけで天人からのスタート」
ボブ 「ホンマかジェニファー!
やっぱり愛してるわ!」
ゲイリー 「天人遺言があるよゲイリー!
蘇生されるか様子見だねゲイリー!」
ジェニファー 「まあ うん 村陣営よ。
最高でも半分しかいない村陣営よ。やったわねボブ!」
もんぺの妖怪 「ハクは天人らしいな」
チャーリー 「もう呪殺だした占いはでてもいいんじゃねwww」
ユキメノコ 「閻魔COです
ハク天人」
ゲーリー 「天人グットラック!」
トム 「ヒューッ>ジェニファー」
ボブ 「せやかてトム!
あそこにいるチャーリーは俺の知ってるチャーリーちゃうで!
あいつ、あんなに厚底じゃなかったはずやで!」
チルノ 「ハクさーん!?
天人ですかー」
グレイシア 「吠えの多さからトム、チャーリー、ボブの3Wあるで!」
トム 「決めなさい」
もんぺの妖怪 「ようチルノ。
不死身の蓬莱人と、一回休みの妖精、どっちが先に消えるか試してみようか。」
ボブ 「天人get!」
ゲイリー 「出現陣営:村人陣営6 人狼陣営3 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
ハハッゲイリー!人外数多いね!」
できない子 「闇鍋なんてできないよ」
ジェニファー 「安心してボブ。貴重なマニア陣営も今ならなんとこのお値段!
ご注文はフリーダイヤル・オーユウカオーユウカ。ゆうかりん通販まで!!
(訳:元マニアCO、ボブをコピーしたわ)」
チャーリー 「出現陣営:村人陣営6 人狼陣営3 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1

とりあえずQPが居ない、それだけ確認できれば問題ない。」
トム 「よーし野郎ども! 方針を決めっぞ!

・占い師のCOタイミング
・フルオープンのタイミング

この辺を決めようか、意見のある人は挙手なさい」
多々良小傘 「べろべろばー!
驚いた、驚いた?

吊り縄は割とカッツカツだね。マニアが村コピーじゃないならキツイ」
ゲーリー 「出現陣営:村人陣営6 人狼陣営3 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
村陣営<人外か・・・マニアにもよるな決闘陣営が人外に集中してるとありがたい
マニアはCOを頼む」
ユキメノコ 「出現陣営:村人陣営6 人狼陣営3 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
 
六吊り五人外……と
マニア次第でノーミス村ですね。決闘者及び蝙蝠が非常に面倒です
マニアは出て来てください」
ジェニファー 「今ならおまけで第四以降陣営も3人もついてくるわ!
ごらんの電話番号で今すぐ注文よ!
出現陣営:村人陣営6 人狼陣営3 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1

はい、ということで配役ドン。
まさかの村陣営50%OFFねボブ!マニアはさっさとCOしなきゃ物言わぬ肉塊に変えちゃうゾ☆」
ボブ 「ハハッ!ゲイリー!」
チルノ 「おはよーね
出現陣営:村人陣営6 人狼陣営3 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
吊り5で人外5とかなにこれヒドイ…
蝙蝠と決闘もいてマジ涙目よ
神話いるなら出て指揮取って頂戴

それともんぺ悪いけど死んでくれないかなぁ…」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
弱音ハクさんの遺言 霊界で酒飲んでくる
多分5日目より前に帰ってきそう
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
弱音ハク は無残な負け犬の姿で発見されました
身代わり君 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
チルノ 「多分そうだね>親狐1匹に子狐」
ゲイリー 「まぁとりあえず仲間落ちないように僕は一番ステ位置に投票するよゲイリー!」
ユキメノコ 「おおう>ジェニファーと宿敵」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!これはひどい!自刺し確定だしね!」
ユキメノコ 「なるほど、囁き1なら親狐1匹に子狐ですか」
チルノ 「あ、モンペと宿敵になったわ」
ゲイリー 「>囁き1」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!子狐いるみたいだゲイリー!」
チルノ 「じゃあ、狐ね>囁き1」
ゲイリー 「囁きないよゲイリー!」
ユキメノコ 「なので、居ません>共有」
ユキメノコ 「共有は確認できておりません」
チルノ 「共有っているかどうかあたい分んないからいたらお願いね」
ユキメノコ 「そうですね、のんべんだらりと行きましょう」
ゲイリー 「共有いないっぽいねゲイリー!」
ゲイリー 「とりあえず各自占い日記作りつつ適当にのんべんだらりしようぜゲイリー!」
チルノ 「おおー、まあまあね」
ユキメノコ 「5人外ですか>配役」
チルノ 「賢狼よ」
ユキメノコ 「人狼ですよゲイリー」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!幻狼さ!」
出現陣営:村人陣営6 人狼陣営3 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
ゲーム開始:2014/02/09 (Sun) 04:33:00
ボブ 「ゲーリー!」
ジェニファー 「ジェニファー さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 13 (ルーミア) → No. 45 (風見 幽香)」
ゲーリー 「開 始 」
ユキメノコ 「ゲーリーの事はゲリ
ゲイリーの事はゲイ、と言いましょう」
弱音ハク 「CNNトラップって何ぞ ニュース番組の罠?」
多々良小傘 「こんのじゃんきーどもぉー!」
ゲーリー 「ハハッ」
ゲーリー 「1」
チルノ 「トム、ボブ、チャ-リーで3W…」
ゲーリー 「2」
ユキメノコ 「どうして他刺しではないのでしょう」
ゲーリー 「3」
ボブ 「そのジェニファーは勘弁したいね!」
もんぺの妖怪 「チルノはかしこいな~」
ゲイリー 「名前トラップが起きたよゲイリー!」
ゲーリー 「カウント行くぞ」
ゲーリー 「ハハッゲーリー!」
トム 「決まってるさ>ボブ

ジェニファー・ロペスだよ」
ユキメノコ 「仕方がないのでそのまま名前だけ変えましたけれどね」
ゲイリー 「時間だしそろそろ開始しましょうゲイリー!」
できない子 「できない子 さんが登録情報を変更しました。」
弱音ハク 「CNNトラップ誘発は個人的にはあんまりかな>ゲーリ ゲイリー」
ゲーリ 「ゲーリ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ゲーリ → ゲーリー
アイコン:No. 1681 (はぐれメタル) → No. 4298 (パワポケ君)」
グレイシア 「スライムが下痢になった」
トム 「んとにもー。この子たちったら!
歯は磨いた? お布団は敷いた? ちゃんとあったかくしてる?」
ユキメノコ 「私もやった事がありますねえ……HNで入村……ハハッ」
ボブ 「まてよ、まてよトム。それよりあそこにいるジェニファーはどのジェニファーだ!」
できない子 「はいどーも」
チルノ 「ねー>もんぺ」
経験値 「経験値 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:経験値 → ゲーリ」
できない子 が幻想入りしました
経験値 「(これはゲーリーになってもいい予感)」
ボブ 「シィーマシェーン!!!」
もんぺの妖怪 「ポッキーだよな」
多々良小傘 「ぬわー! ってなんで私!?」
チルノ 「ポッキーじゃないのー?」
トム 「……コラァァァァ! 早く寝ろ!>ALL」
ボブ 「ハハッ!」
経験値 「投票は右下にありますからねえ」
ユキメノコ 「あっ(察し)」
ゲイリー 「しかしゲイリー、さすがに13人いるとは思わなかったゲイリー!」
チャーリー 「ゲイリー!」
ボブ 「あなたもわたしも?」
多々良小傘 「本当にゲイリー来ちゃったよ! もう訳わかんないよ!」
もんぺの妖怪 「なんだ、ミスキックか?」
チャーリー 「今だ ジェットストリームアタックダ>多々良小傘」
トム 「ゲイリー!」
ジェニファー 「それが今ならなんと定価の15%OFFでこのお値段!
明日からあなたもムキムキマッチョよ!>ボブ」
ボブ 「ゲイリー!」
ユキメノコ 「ハハッ、ゲイリー
本当に来たんですか」
チルノ 「ただたんに時間があったから別の所見てただけよ!!
開始前には来るわ」
ゲイリー 「ハハッ!ゲイリー!」
グレイシア 「今4時半じゃないんですかね」
経験値 「ちょwww」
ボブ 「今すぐかけなきゃ!ってなんでやねーん!(ビシィ」
トム 「ゲイリー?」
<投票がリセットされました 再度投票してください>
メイトは席をあけわたし、村から去りました
メイト は メイト に KICK 投票しました
トム 「ハハッ! ゲイリー!」
経験値 「いらっしゃい」
ゲイリー が幻想入りしました
もんぺの妖怪 「よっす」
トム 「お電話は今すぐこちら!

XXX-XXX-XXXX」
弱音ハク 「へーい
何でこんな時間に鍋が建ってるのさ」
ボブ 「ワーオ!なんてお得なセットなんだ!でも高いんじゃないの、それ?」
もんぺの妖怪 が幻想入りしました
経験値 「あ・・・あ・・・?」
ジェニファー 「こんばんはボブ。
あなたに今日は特別な商品をお勧めしにきたのかー」
ユキメノコ 「どこに潜んでいたんですかあなた達は……」
多々良小傘 「しかもチャーリー来ちゃったよ!」
グレイシア 「無駄にアイコン充実してるのね」
チャーリー 「どんだけズサwww」
トム 「さらに!
期間限定で、購入された方にはVol4とVol5をさらにもう1つプレセント!」
チルノ 「満を持してあたいさんじょ―!!」
多々良小傘 「なんでこの時間にこんだけズサいるんだよ!」
経験値 「いらっしゃい」
弱音ハク が幻想入りしました
ボブ 「ジェニファー!!!!????」
チャーリー が幻想入りしました
ジェニファー が幻想入りしました
チルノ が幻想入りしました
メイト 「わーすごーい!」
ボブ 「なんて安いんだ!全部買うぞ!」
トム 「今ならビデオのVol1~Vol5をセットでたったの$198!」
メイト 「でも、お高いんでしょう?」
メイト が幻想入りしました
ボブ 「なんだってそれは本当かいトム!
じゃあこれを使えば俺も・・・」
トム 「このエクササイズのビデオ、なんと1日に15分のトレーニングでムキムキマッチョに大変身だ!」
ボブ 「え、これはなんだいトム?」
トム 「そこで体を鍛えるのにお勧めなのが、これ!」
ボブ 「じゃあどうしろってんだ!?
このまま俺の可愛いジェニファーがヒヒーン言ってて俺はがまんできないぜ!」
トム 「おっとっとっとっ。まぁ落ち着けボブ、黒人はいいガタイしてやがるぜ?
そのまま挑んだら返り討ちだ!」
ボブ 「HAHAHAH!そうなのか!そりゃ安心した!
・・・やろうブッコロシテヤル!!!!」
経験値 「あ、延長はしませんよ」
トム 「安心しな、あれはお前のジェニファーじゃないさ
だって彼女は黒人のナイスガイと結婚して苗字が変わってるからな! HAHAHAHA!」
経験値 「マジレスしますと
follout3っていう洋ゲーに出てくる
的にゲイリーというのが居てそいつらが
HAHAHA!ゲーリー!(ハイテンション)とか
ゲーリー・・・(落胆)とか言っててものすごい印象に残るキャラですね」
ボブ 「はっきりしてくんなとぉ・・・俺、おまえをヌカコーラ漬けにしちまいそうなんだ!」
グレイシア 「時間的に延長なしにしてくれるとありがたいかな?」
ボブ 「うたがっちゃいないさトムゥ!でもさぁ、見間違いだったらいやだと思ってさ!」
多々良小傘 「うん、全然分からん」
トム 「おいおいおい。俺を疑うのかい、ボォブ?」
ボブ 「ゲイリー?>小傘」
多々良小傘 「それなんの合言葉なのさ・・・」
ボブ 「あれは俺のジェニファーだろ!ええっ!?」
トム 「うむ、どうやら本物のボブのようだな」
ボブ 「ところでトム!おまえさっき誰の女とあるいてたんだ!?」
経験値 「よくその名前にしますが
結構トラウマなんでやめてください(懇願)」
トム 「ゲイリー!」
ボブ 「ゲイリー!」
グレイシア 「トムのアイコンは目かと思ってたら違った」
ボブ 「ヌカランチャーをどうぞ!」
トム 「ゲイリー?」
多々良小傘 「とりあえず2吊り確保ー?
よろしくね」
経験値 「いらっしゃい」
トム 「ハハッ! ゲイリー!」
ボブ 「マアマア、そういってやるなよトム!
なにせ連休だからな!」
トム 「;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン」
トム 「んもー、この子たちったら目を離すとすぐ夜更かしして……」
ボブ 「ハハッ!」
ボブ が幻想入りしました
経験値 「いらっしゃい」
経験値 「!?」
多々良小傘 「こんな時間に村が建ってるとはびっくりー」
経験値 「いらっしゃい」
多々良小傘 が幻想入りしました
トム 「こんな時間まで夜更かしして……駄目でしょ! ちゃんと寝ないと!」
グレイシア 「どうせならこんな感じで」
経験値 「あ・・・あ・・・?」
トム 「コラッ!」
メリー 「メリー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:メリー → グレイシア
アイコン:No. 6139 (マエリベリー ハーン) → No. 3261 (グレイシア(擬人化))」
トム が幻想入りしました
経験値 「おおおう・・・いらっしゃい」
ユキメノコ 「ああ、なるほど>経験値さん」
メリー 「なぜこんな時間に」
経験値 「正直 前村で参加するって言ってた方いたから建てたんですがねえ・・・」
ユキメノコ 「こんばんは」
メリー 「メリー さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 196 (マエリベリー) → No. 6139 (マエリベリー ハーン)」
メリー が幻想入りしました
ユキメノコ 「あー……まずは鍋ひゃーを募る事から始めましょう。
鍋ひゃー無しでこの時間に村建ては……厳しくありますね。」
経験値 「・・・やっぱり村建ては無謀だったか」
経験値 「あ、それは普通にやめてください死んでしまいます」
ユキメノコ 「氷の牙、または雪雪崩をお見舞いしましょう」
経験値 「れいとうビームしか覚えなかったような」
ユキメノコ 「冷凍パンチがここに……ふふふ……あれ覚えましたっけ私?」
経験値 「あ、自分物理以外聞かないんですよ」
ユキメノコ 「天候あられ:そして吹雪!」
経験値 「おおう・・・ようこそ」
ユキメノコ 「寒いですねえ……」
ユキメノコ が幻想入りしました
経験値 「人来るのかなあ・・・」
経験値 「4時半開始予定です」
経験値 「【ローカルルール】
・AAはCO時以外自由
・初日に対する能力発動は狢・妖精系のみ禁止
・村人騙りは許可
・早噛みはPP宣言時と下界で許可された時OK
・昼投票は200以内を強く推奨。230を超えるようなら名指しで注意することがあります。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。
・秘密会話が入れてあります」
経験値
【禁止事項】
・昼・開始前の初心者CO
・開始前と昼と遺言のプレイヤーに関する発言(GMについてなら名乗ってる場合はセーフ)
・突然死
・暴言
・利敵行為(割と人それぞれ線引が違いますので、厳粛に、かつ穏やかにお願いします)
・ゲーム放棄
・掛け持ちプレイ
・占い理由と占い結果の同時貼り

【以下通常の闇鍋テンプレを多少改変したもの】
・発生保証は人狼1占い1のみ。他に何が出るかはランダム。占いCOする際はお気をつけて。
・結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません。
(特殊結果は真夢どちらにせよ同じものが出ます。)
・占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意。
・初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。
・”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。
・出現した役職によっては、死体がいくつも出る可能性があります。閻魔はこれらを判別できます。
・役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
・恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます。
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。
・下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。
・夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックでやるのがお勧め。
・鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします。」
経験値 が幻想入りしました
村作成:2014/02/09 (Sun) 04:02:00