←戻る
【雛1530】やる夫たちの超闇鍋村 [1863番地]
~土下座していく構え~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon アルパカGM
(生存中)
icon 森近 霖之助
(生存中)
icon 輿水幸子
(生存中)
icon こぁクマ
(生存中)
icon 射命丸文
(生存中)
icon やらない夫
(生存中)
icon テッカニン
(生存中)
icon 星輝子
(生存中)
icon 先輩
(生存中)
icon エーフィ
(生存中)
icon 鈴仙
(生存中)
icon 富竹ジロウ
(生存中)
icon P
(生存中)
icon 霧雨魔理沙
(生存中)
icon 棗恭介
(生存中)
icon リリーブラック
(生存中)
icon 鍋神
(生存中)
icon 旅人
(生存中)
icon 玖渚友
(生存中)
icon ヌケニン
(生存中)
icon 遠野志貴
(生存中)
icon 夜神月
(生存中)
玖渚友 「んじゃ、お疲れ様ー
村建て同村感謝感謝」
アルパカGM 「それではみなさんお疲れ様です
来村ありがとうなのよ」
アルパカGM 「初めての闇鍋なんてそんなものさー
私だって何もわからんまま仲間が暗殺されていってLWになっちゃったしなぁ
火曜の21時頃から初心者用の闇鍋村あるよ、という宣伝はしとこう」
霧雨魔理沙 「お疲れさん、気長に頑張れー>エーフィ」
エーフィ 「皆さん本当に色々ありがとうございます
実は霊界にいても把握がぜんぜんできてなかったので、
把握と遺言と発言に気をつけてがんばっていきたいです。
村立て、同村ありがとうございました。」
玖渚友 「狂人は吊られるだけでも仕事はしてるんだけどね
占われて噛まれず吊られると割と良い感じ」
玖渚友 「非狼に疑いをかけられるならなかなか面白い騙りなんだけどねー
疑い先が狂人と狼って言う」
霧雨魔理沙 「そそ、あん時は素狂人以外引いたの初めてだったから
天火主張でどー動いたらいいか思考停止しちまってなー>玖渚」
アルパカGM 「確かに3人の生存者に自分を含めつつ狂人全滅は厳しい」
玖渚友 「ああ、因幡兎の天火煙々羅主張のアレ?>魔理沙ちゃん」
霧雨魔理沙 「扇動者引いた時に狂人同士で(投票無関係に)潰し合った時は勿体無かったなー…」
遠野志貴 「そういう役職だから仕方ないな>GM」
アルパカGM 「扇動者は狼のグレラン力に左右される感じはありますなぁ」
玖渚友 「そーいやこの村テッカニンちゃん生きてても勝つのはなかなか難しそうだね」
霧雨魔理沙 「んじゃそろそろ解散かな、お疲れさんだぜ
また次の鍋で宜しく頼む

ぶっちゃけ今回は完全空気で終わらなかっただけでじゅーぶんだぜ(」
遠野志貴 「俺が知っている扇動者は大体村陣営か狐陣営になるから……吹き飛ばし的に>文」
アルパカGM 「扇動者はド初心者の頃の村陣営説が印象に残りすぎてて困る」
玖渚友 「僕様ちゃんこの前扇動者で山立落としたから(震え
狼も落としたけどそれは予期せぬ身内票だから、うん」
射命丸文 「扇動者は狼陣営だろいいかげんにしろ!>遠野さん
いや、不確定要素が強すぎるのはあれですけど」
アルパカGM 「扇動者なら大爆発だったなー」
霧雨魔理沙 「ただ3日目に死の宣告COしてなかったらそのまま吊られてただろーなというのも」
遠野志貴 「それじゃ、お疲れ様。
「グレラン耐性力」ってやっぱり重要だね」
遠野志貴 「扇動者が狼陣営している……だと!>友」
玖渚友 「扇動者引いてたら初日の引き分け面白かったと思うんだ(まがお」
遠野志貴 「そうなるな。
俺も最初の投票先が狂人で人狼陣営だったのは良かったが、狼ではなかったから」
遠野志貴 「思考を堂々巡らせた結果、そうなるな>友
噛みが俺以外は上手かったこと、グレランを切り抜けられたところが上手だった」
玖渚友 「因みにさー狂人COしないで進めてたら僕様ちゃん噛んでた?>本隊」
玖渚友 「ヌケニンちゃんか僕様ちゃんを噛ませるか グレランで村2人を吊らないかどっちかは最低要素かな?」
リリーブラック 「そんなこんなで何もしていない私は帰るのであった。
お仲間には感謝を述べつつお疲れ様ね。」
遠野志貴 「なんで、結局変わらないな。うん。」
アルパカGM 「私もはじめての闇鍋はどうすりゃいいかわからんちんだったしなぁ、普通村と勘違いして入ったし
わからんちんなのは今でもだけれど」
霧雨魔理沙 「バーボン系の霧鯖にある白魔導師でもありゃ紫系人外で騙るのも可能なのかね
吸血姫で魂騙りするよーな感じで」
リリーブラック 「というわけでまあ、エーフィはまた何処かの村で会えるといいわね。
先輩の言った村にでも行ってみるのもいいのかもしれない。」
アルパカGM 「確かに勝手に票外して延命されたら結局吊るしかないなー」
遠野志貴 「そして、「しろう」と入力して真っ先に士郎が出てくるのが何とも(小声」
遠野志貴 「でも、紫狼・紫狐濃厚と考えると必ずしも吊り先投票に従うとは限らない>GM

なので、やっぱし吊るしかないな。うん」
リリーブラック 「延命とかあるらしいし。(震え声)>アルパカGM」
霧雨魔理沙 「ああ、賢狼がいる可能性は忘れてたなーそう言えば
そこいらの警戒は全然してなかったわ、そりゃ狼視点紫狐なの筒抜けにもなるわ」
アルパカGM 「狐質というか「宣告で死ぬならほっときゃよくね?」という感じなのでは
常に吊り先投票させれば更新もないし」
玖渚友 「初日4死体!>魔理沙ちゃん」
鈴仙 「コルクマリーさんの方だった。」
遠野志貴 「でも、やっぱし毒狼の毒の【飛び先】ってのが関わるので微妙だな。

後は真面目に呪い蝙蝠蘇生が痛かった」
玖渚友 「コルクちゃんじゃなかったっけ?
僕様ちゃんは違うかな?>鈴仙ちゃん」
リリーブラック 「磯野、狐質は私が狼陣営な以上うっ……頭が……。」
霧雨魔理沙 「あと占い師は初日夜の遺言、忘れたらダメ、ゼッタイ…(白目」
鈴仙 「あれ、コルクマリーさんだったっけ。どっちか忘れちゃったわ。」
遠野志貴 「で、Pや狂人が飛べば儲けもの。
5日目に旅人吊りと魔理沙死亡」
玖渚友 「リリブラちゃん吊ってたらーどうだろ
噛めない2Wになって狂人3残り」
遠野志貴 「4日目に帰還直後に鍋神にCO聞いて、魔理沙はガン放置」
アルパカGM 「あれは夜誰かが言ってたけど「占い師じゃなきゃ人外」で見られたのがアカンかったかなーと>死神
実際は占い師だったんですけれどもね、ハハッ」
鈴仙 「そこの玖渚が占い師でグレーの呪狼占った時にグレーで厄神護衛した事あるもんねぇ!… <文」
森近 霖之助 「私が噛めない射命丸が噛めないで結構苦しかった」
射命丸文 「つ 厄神 >鈴仙さん」
霧雨魔理沙 「南無い、南無すぎるwwwww>射命丸」
鈴仙 「忍者だったらさすがに勝てます(真顔)」
鈴仙 「まだ狩人初心者なので忍者ください。」
玖渚友 「たまには占い師やらないといけないと思っても手が狂人を希望するんです(震え」
遠野志貴 「あー、くっそww せめて俺が真毒か強毒だったらww」
玖渚友 「この村の所謂上級修羅はー
幸子ちゃん 先輩 輝子ちゃん ヌケニンちゃん 月ちゃん 恭介ちゃん?」
射命丸文 「しかもそれを見て「今日3発言(GM1、自分2)したよ!」>「あれ、2発言だけだよ」>「・・・夢?」
かーらーのー、実はGMが隠者でしたー!
これは切れてもいいですよね!?>魔理沙」
鈴仙 「・2夜で死神に狙われる
その村は確か私も一緒に居たと思うけど、あれは死神の問題であって占い師は別に関係無かったと思うわよw」
霧雨魔理沙 「私は鍋の真占はそこまで相性悪くねーかなあ…
勝敗はさておきそこそこ信用は取れてるとは思う
それだけに騙りの時を鍛えたいトコだな」
森近 霖之助 「かと言って手頃なやつは無いしな」
遠野志貴 「過去に「4w中3w看破で最後の占いで呪殺」で生存して絶大な信頼は取れたけど印狼でPP食らったことがあるくらいには」
アルパカGM 「・初手葛の葉呪殺から狂人と子狐囲い
・指揮位置の鵺ラインが実は銀狼とマニア
・2夜で死神に狙われる」
霧雨魔理沙 「それもまた複雑だなあ…>射命丸

私の時はGMが亡霊嬢だったからなあ、交換しやがれと霊界で絶叫したわw」
森近 霖之助 「だから占い騙りは苦手だ
自分とは合わないんだろうね」
鈴仙 「何故なら信用されなくても問題無いように動いている(つもり)だから(キリッ(真顔」
アルパカGM 「占い師ひいてロクなことになったためしがない」
鈴仙 「真の時に信用される事少ないけど何故か勝てます。」
玖渚友 「幸子ちゃんって普通1000越で鍋は越えてないよね?」
遠野志貴 「こー、「真でも偽でも割と信用は取れる」けれど勝てないってのが俺か>鍋の占い関係」
射命丸文 「>魔理沙さん
「夢共有だなこれは・・・」>GMが誤爆発言で真発覚
こんなことも経験しました(白目)」
霧雨魔理沙 「待てやw>ヌケニン」
リリーブラック 「夜発言についての言及が大抵あるわ。>霧雨魔理沙
それを見て判断するしかないんじゃないしら。」
玖渚友 「何というかこー唐突なんだよね
自分の中での占い師像とあんまり合わないから偽に見えちゃう>霖之助ちゃん」
遠野志貴 「ヌケニンさんは1000戦だと引っ掛かるからな……」
アルパカGM 「真占いですら信用が取れません(絶望)」
ヌケニン 「2000戦超えるまでみんな初心者だと思うんですよ(真顔)」
遠野志貴 「でも、賢者が吊れた可能性もあると思うと素村でも吊りは問題なかったかもしれない。
問題は2回目のグレランだったかもな、今回は」
森近 霖之助 「狼目じゃないって言ってただろ魔理沙は吊り逃れしてないし
夢の方を見るって行ってた予め>魔理沙」
遠野志貴 「人外で占い騙りなら信頼自体はそこそこは取れるけど、勝てたためしは無かったりはする」
霧雨魔理沙 「それで真の素共有だった事もあるから怖いんだよ(震え声>リリー」
リリーブラック 「占い師は何しても何かしら言われる職業だと思います。(意味深)」
アルパカGM 「そこは投票指示があったなら投票しなくていいと思うのよ
グレランで橋姫とか祟神とかへの投票は3票だと事故る可能性もあるし」
遠野志貴 「そうだな。そうだったらまだ理解はできたので俺が直ぐに票をヌケニンからエーフィへ変えなかったとは思う>エーフィ」
霧雨魔理沙 「霖之助は私の狐遺言を見た時点で
瞬時に夢主張してなかったのが下界視点じゃ不穏だったんだけど
まあ初手の●先が狐だったのは幸運っちゃ幸運かね?」
玖渚友 「蘇生が居たのがちょっと残念だと思ったね!>志貴ちゃん」
森近 霖之助 「言葉で表せない感じか?>玖渚友」
リリーブラック 「二日目に共有者COで相方GMを唱えてはならない。(戒め)」
射命丸文 「私も占いを騙るとよく信用出来ないとか言われます!
・・・真面目になんででしょうかね、これ
今回は結構上手く行っていたほうだと思っていたのですが」
エーフィ 「うわあ空発言失礼しました…
私もPさんに投票していいか聞くべきでしたかね…?」
遠野志貴 「だめだ、初日のグレランで票を変える候補先がほとんど村だった時点でキツイな。」
玖渚友 「下手って言うか何だろなー
いつもの烏の人感?」
霧雨魔理沙 「初日から殴りに行けるかつーのはマジ難題だぜ正直
共有以外のCOが初日にあるだけでその確認だけで5分終わるからなー>射命丸」
森近 霖之助 「でしょうねぇ下手ですから私は占いだと>玖渚友」
先輩 「発言に慣れるためなら、普通村に通うのもおすすめだろ>エーフィ
今夜21時から早苗鯖という場所にて初心者村が開催されるので、興味があれば覗いてみるといいぜ

http://alicegame.dip.jp/sanae/info/shared_room.php

闇鍋で不慣れなうちは、狼なら仲間と相談して
村側なら、吊られると思ったところでCOしてもいいさ
COすることができるのが役職の強みよ(なお、吊られないかどうかは保証しない)」
鈴仙 「こんな感じの(ry」
鈴仙 「初日吊られは回避しようと思えば出来るからねぇ。
襲撃回避はちょっと難しい。●貰い回避は更に難しい。
指定されるのは指定してくる側の問題。」
遠野志貴 「まぁ、そりゃーどっからどうみても俺だったし……>3日目の夜の友」
エーフィ
森近 霖之助 「魔理沙に執着投票も良かった良かった」
射命丸文 「今回の私みたいに怪しい言動をした人物を全力で殴るとかどうですかね>魔理沙さん
なお殴っていた相手は身内だった模様」
玖渚友 「霖之助ちゃんは胡散臭くてすっごい狼目だった!」
リリーブラック 「忘れたらブン屋で噛まれたって言っておけば良いと思ってるわ。>遺言」
霧雨魔理沙 「いや、大真面目に私の今の鍋での目標だから>玖渚
<初日に吊られなけりゃそれでいい」
アルパカGM 「200未満てことは100はいってるのか、よし初心者騙りだ吊ろう」
遠野志貴 「錬金術師の毒ミサイル役となれるのでよっぽどマシです>文」
森近 霖之助 「ああ占いは面倒だ信頼勝ち取らなきゃならんし」
リリーブラック 「死化粧師は結局面倒なので考慮しない方針を採っております。(迫真)」
遠野志貴 「俺が真毒か強毒だったら勝てた可能性が上がったかもしれないと思うとちょっと悲しくなる>友」
玖渚友 「それだと参加者ほとんど勝ちになっちゃうなあw>初日に吊られなければ勝ち」
射命丸文 「つ QPがいない毒橋姫 >遠野さん」
霧雨魔理沙 「ねーよwwwwwwwwww

マジレスすると鍋200戦未満だしなー>GM」
ヌケニン 「初日遺言書かないのは神話マニアぐらいかなあ
取り敢えずどの陣営でも、初日夜は遺言よ遺言」
玖渚友 「なんだよねー
噛みたくなる発言をしてるってのは非常に仕事してる
惜しむらくは夢だったこと>志貴ちゃん」
アルパカGM 「まずは1夜で遺言セットですかねー」
遠野志貴 「まぁ、俺も100戦未満の初心者なんで」
遠野志貴 「ええい、何時になったら俺は毒表記で夢毒以外を引けるようになるんだ!(バシーン」
アルパカGM 「普通村修羅のイメージが強いから闇鍋も修羅だと思ってました(白目)>まりさ」
ヌケニン 「死化粧師のどっちがどっちだったか毎日確認しに行った俺も初心者だな
多分、今回はどこから見ても怪しいと思う」
霧雨魔理沙 「ぶっちゃけ初日に吊られなかったら勝ちでいいよ鍋なんて(真顔」
エーフィ 「皆さん沢山アドバイスありがとうございます
とりあえず遺言はわすれないようにしますー」
リリーブラック 「ま、漫画。(震え声)」
玖渚友 「まー参加してるとその辺りは段々つかめてくる様になるかな?
僕様ちゃんもグレランで落ちなくなったのって初心者枠卒業してからだしね」
遠野志貴 「ここで囁き騒霊吊りに一気に表返したのが狼目だろうと思ってたのは良かったけど

なら、毒表記としては最高だったんだろうと思う事にするさ(遠目>友」
ヌケニン 「初日吊られなんて何度も何十度も皆経験してるしなー」
鈴仙 「人狼で発言を厚くしたいなら本を読むのがおすすめ。特に創作作品。
小説とか。最近だとラノベも良いわね。
伝記みたいなのはちょっと合わないと思うけど。」
射命丸文 「初日の3票貰いは全員非人狼陣営ですねー
ココらへんも強かった感じでしょうか」
霧雨魔理沙 「あとGM、昼間の発言が役職の仕様確認ばっかの私が初心者じゃないわけじゃないだろ(震え声
流石にエーフィほどじゃねーけど!」
リリーブラック 「初日限定で言うなら、暴れていれば大抵どうにかなるような気がするわ。(迫真)」
遠野志貴 「初回のグレランの引き分けで「村-紫狐-祟神-囁騒霊-賢者」
2回目のグレランの引き分けで「囁き騒霊-毒狼」」
玖渚友 「まず何を喋ればいいか分からないって場合
とにかく他人にレスを付けるのも大事かな
分からない用語が出て来たら周りの人に聞くと答えてくれるし」
鈴仙 「まぁ…票を貰っちゃうのは何とか頑張ってー、しか言いようが無いわねぇ。」
先輩 「俺も遠野を噛めば肉汁がジューシィだって聞いた気がするな」
霧雨魔理沙 「失礼な事言っちゃうと、エーフィ吊りがあったから
初日に吊られなくて助かった、つーのはあるけどな(目逸らし

まあ初日の3票貰いが私以外全員村じゃなー…」
玖渚友 「え?だって僕様ちゃん狼なら志貴ちゃん噛むし?」
遠野志貴 「エーフィーについては頑張って喋ろうとしている感があったので残そうと思っただけど、祟り神即投票は流石にうーん……」
射命丸文 「遺言は毎日更新しなければいけない占い師とかでない限り
初日の夜に書いてしまったほうがいいですね>エーフィさん
憑狼対策に遺言の日付を更新するというのもありますが
村人表記であればあまり初手で憑かれる心配はないでしょう」
玖渚友 「そだねー
やっぱり初手グレラン吊りってのは寡黙だから票が入ってない人の発言を真似すると良いよん
2行発言を7から9すればまず吊られないかな>エーフィちゃん」
遠野志貴 「というか、何で噛みと狢の悪戯があったんだよwwww」
ヌケニン 「片っ端から参加するじゃろ?
周りの人がどういう発言するか分かるじゃろ?
残れる(確信)」
先輩 「特に開始前と終了後は「他人の発言を見る」→「レスを返す」という行動ができるのでおすすめ>エーフィ」
霧雨魔理沙 「狐COの時点で狂人1でも落ちてっかなーというのもあったけどな
まあ村と狼どっちが勝とうが同じ事だけど>射命丸」
P 「それじゃあお疲れ様」
やらない夫 「それでは俺はここで落ちる、お疲れ様だ」
鈴仙 「あんまり関係無いと思う。 <文
だって魔理沙が紫系なら、狼の仲間で無い以上、紫狐しか無いから。狼視点ではどっちみち気づける。
寧ろ旅人を吊れた点に関しては村に有難かったくらいだし。」
先輩 「だからとにかく喋るといいさ
昼も夜も霊界でも終了後でも開始前でも

遺言は最初の夜に書いてしまうといいだろ」
やらない夫 「鬼見つけて信頼とった、が狼見つけられなかったのは占いとしてはまずいところだったな」
玖渚友 「今日は噛まれなかったなー
毎晩夜が明ける度にヒヤヒヤしてたけど」
遠野志貴 「後は狼の噛みが俺以外は上手だったとしか」
エーフィ 「は、はいー初めましてですー>友さん
ううう、先輩さんありがとうございますー>先輩さん」
射命丸文 「何やっているんですかね(困惑)>GM
いや、あれはあれでまた別の楽しさがありますけど」
遠野志貴 「やっぱし2回のグレランかー……」
先輩 「慣れるまでのミスは必要経費よ>エーフィ
発言なんて慣れないことにはできないもんだしな」
富竹ジロウ 「ま、ともかくエーフィはまず遺言、自分の役職をちゃんと残そう」
ヌケニン 「まあ、最悪噛まれないように動くだけだし
噛まれなきゃ吊られようが何かそこそこいい仕事できるやろ」
リリーブラック 「先輩ェ……。>アルパカGM」
玖渚友 「割と噛まれそうな位置を悪戯できて満足!」
遠野志貴 「【毒表記】自体の動きとしては、即噛まれ。
そして、指揮としては狐・狼しか吊らなかった」
アルパカGM 「出題者希望の人だっていたんですよ!>リリブラ」
射命丸文 「今回狐1でマニアもいませんでしたから狐が確定でいなくなったと分かりましたからね
嫌がらせが結果的に人狼の得になってしまった感じです」
リリーブラック 「妖精希望ェ……。」
先輩 「お前の分は俺が謝っておいた>エーフィ」
玖渚友 「エーフィちゃんはあんまり見ないHNだけど初心者かな?>エーフィちゃん」
やらない夫 「あれで狐死んだヤッター、よりもやばいPPされるかも、の方がでかかったしな」
霧雨魔理沙 「ふむ…紫系人外はこれが初だったからなー>やらない夫

まあこの配役じゃLFCOは狼側に傾くモンだな」
鈴仙 「吊られはまぁいつもの如く回避出来る訳だから、次は噛まれかな。
最近は老兵とかブン屋とかすぐCOする狩人ばかりだったからまぁた練習しないと。」
先輩
         /
す   (  /  / )
い   人   // ))
ま  (( //  /
せ ((     ′ ズ
ん   /⌒⌒ンフ ザ
し  /   レ/  ザ
た  /   、ノ  ザ
┃ (   )   |
ッ ノレ レ /   :
!! ヘつ⊂/」
先輩 「しかし、希望って叶わないもんだろ
俺も、輿水も、リリブラも……」
エーフィ 「ちゃんと喋れるようにならないといけませんね…申し訳ないです…」
射命丸文 「序盤のグレランで2ミスしたのが村には痛かったですね
そこで吊れていればまだ何とかなったと思いますよ」
輿水幸子 「それじゃ、ボクも失礼しますね
皆さんお疲れ様でした」
遠野志貴 「「・謎の祟神投票
 ・遺言なし
 ・村人表記」ってので完全に人外目で見ていたのが計算ミスか」
玖渚友 「狐遺言ってのはさー良くも悪くも狼場になりがちなんだよね
特にこういうマニアも居ない内訳の時」
アルパカGM 「宣告は半鳥女以外なら延長できますね」
遠野志貴 「やっぱし、エーフィーと富竹吊りか。」
やらない夫 「宣告は伸ばせるぞ>魔理沙
紫でも狐、狼にかかわらず上書きされる
ちなみに冥狐のやつでも上書きされるな、ハーピーだけは逃亡先が死ぬからハーピーで上書きは無理だが」
霧雨魔理沙 「狂人3もいるなら他に託してもいい気がしないでもないが
狢もいたわけだし>ヌケニン」
富竹ジロウ 「それじゃお疲れ。」
鍋神 「さて、わたしは用事が近そうなのでそろそろ落ちますね

村建て同村感謝です ではでは」
森近 霖之助 「狂人保護できたのは良かったな序盤で」
リリーブラック 「私も初めて知ったわ。(真顔)>延長」
玖渚友 「僕様ちゃんもPちゃん悪戯で毒蝙蝠遺言はちょっと考えたw>文ちゃん」
遠野志貴 「死の宣告は伸ばせられるけど自分が吊られたら元の子もないので。」
射命丸文 「人狼陣営、1段目と4段目に集中していますね
幸子さんとGMぐらいですか」
ヌケニン 「火車とか自由に投票もできねえよ!
居るかいないか分からん霊能に露出するしない考えてよぉ!」
リリーブラック 「おかしい。(真顔)」
遠野志貴 「今回は秘密会話がないから、自分が吊られると見て直ぐに死の宣告を伝えたる紫狼の可能性もあったので>3日目の死の宣告月について>魔理沙」
霧雨魔理沙 「あれ、人狼陣営に継続投票で宣告伸ばせんのか
そりゃ知らなんだwww>玖渚」
玖渚友 「4段目の人狼陣営率」
こぁクマ 「外野がもっと俺に輝けを囁いているクマ」
ヌケニン 「狩人がグレー護衛に言ってる時点でそれはもう何かがおかしい
いや、護衛引き付ける様な騙りできないのはあるけど」
アルパカGM 「希望通ったのは7人か
まぁそんなもんなんですかねー」
射命丸文 「正直Pさん占ったことにして蜜で自決も考えていましたが
結果的にやらなくて正解だったっぽいですね」
玖渚友 「魔理沙ちゃんは黙って旅人ちゃん継続投票で伸ばしていけば良かったんじゃない?」
先輩 「賢者が潜るのも、ありだと思うだろ
投票先は人外だと思って投票するわけだから、熱病がついても道連れにできるしな」
遠野志貴 「いや、毒表記5回引いているんだけど全部夢毒だったから今回は真毒来ると思ってたのになぁって……>魔理沙
ま、確率論だから仕方ないか」
鈴仙 「狢欲しい!かどうかと言えば欲しくぬぇ!
狂信者を寄越のよ!」
輿水幸子 「ブッチャケ、狼陣営多いのに占われるのも吊られるのも無駄ですから>遠野」
森近 霖之助 「噛みは1回こちらがやるけどね」
鈴仙 「いや別に狢とか私が落とせるしなー…
つまり私を噛んだ狼がタイミング良かったという話なんじゃなかろーか。」
玖渚友 「能力的には微妙よ?
真証明可能だから非狐確定は大きいけどね>テッカニンちゃん」
テッカニン 「なぜ神主がいる時に限って希望が通るのか。お疲れ様。」
森近 霖之助 「占いで出てるし吊られるさ」
霧雨魔理沙 「そこは確率論じゃねーかな
霊界で言ったけど、私が紫狼だとしたら初日から
ピンポイントで狐投票した事になる
なら紫狐見て呪殺させるとかもありだったんじゃねーかなと>遠野」
遠野志貴 「幸子は真証明って言わずにひたすら潜っていてほしかったなと言う感覚。

序盤のグレランかー」
射命丸文 「狩人希望で蜜狼
違う、そうじゃない」
ヌケニン 「だからあそこでちょっと無理気味だけどPPしたんやなー」
アルパカGM 「初手で神主と茨木童子見た瞬間「あ、これは鬼死んだな」と思いました(こなみかん)」
棗恭介 「じゃおっつおっつ」
森近 霖之助 「雛はどうしようもない」
先輩 「なにそれ強そう>狼の神」
輿水幸子 「ボクがカワイイすぎるのがいけないんですね!>神話希望で神主」
玖渚友 「あー雛が居るから蜜噛むと死んじゃうのか」
鍋神 「まあ、鬼は泣いていいでしょうね・・・」
ヌケニン 「狼の神が強かったんじゃないの?(適当)」
遠野志貴 「後は真面目に俺が真毒を引けていたら変わったかもしれないかな」
先輩 「神主のいる村に来てしまったのが、茨木の不運よね……
よりによって最大最強のアンチ役職がいるんだもの」
ヌケニン 「やっぱり狂人は狂人ってだけで脅威よ
それに真証明付きって時点で役立たずとかないない」
やらない夫 「放置じゃない、即噛みだ」
射命丸文 「リリブラが死んでいたら蜜&雛とかいうどうしようもない組み合わせになってましたね・・・」
玖渚友 「あと鈴仙ちゃん即噛めてるのが凄いと思うの」
やらない夫 「鈴仙噛まなかったとしても俺の○だから放置ありそうだしな」
遠野志貴 「魔理沙については紫狼も紫狐も有り得たからな」
先輩 「的確に噛まれた感があるな、うーん
それにしてもテッカニンの不遇さが……(ホロリ」
霧雨魔理沙 「鈴仙噛みが綺麗にハマった感じかねこれ
あとは狢がいい位置に残ってたのもあるか」
棗恭介 「なんで錬金3回も出るんだよ・・・
鍋神の時に出ないで」
星輝子 「で、ではお疲れ様
村立感謝、いつかまたよろしく……
ゴートゥーヘル(素)>プロデューサー」
P 「ジロウと恭介と魔理沙とか
投票で人外ないと見てたし」
玖渚友 「まー何だろね
序盤のグレランじゃない?」
射命丸文 「痛恨ついてる(困惑)
発動していたらネタになっていましたね(震え声)」
ヌケニン 「あ、お疲れ様ー
リリブラ死んだらやばいじゃん(真顔)」
夜神月 「少しは狂人噛みもほしいよね
ってくらいかな?」
星輝子 「吊りを増やせるのが
不確定な私と 護衛箇所無いといけない鈴仙ってところが
既にいけなかった……フヒッ」
テッカニン 「お疲れ様」
リリーブラック 「お疲れ様。」
リリーブラック 「まあ、後は狩人抜きがお見事とか色々あったんじゃないかしら。」
エーフィ 「お疲れ様ですー」
遠野志貴 「お疲れ様。
「紫狐⇒毒狼⇒素狼」だから指揮自体はやっぱり問題なかった。
グレランか。」
鍋神 「お疲れ様でした 3狼+3狂生存勝利、おめでとうございます」
森近 霖之助 「お疲れ様」
富竹ジロウ 「人外しか投票された無かったからしょうがないんじゃない >僕吊り」
ヌケニン 「で、本隊にもついてると不味いなーって思って隠して、
遺言見たら蓬莱人形でさ」
旅人 「お疲れ」
星輝子 「お、お疲れ様……
狼陣営多いのに 指示役いなけりゃ
ま、まあこうなるかな……フヒッ?」
玖渚友 「お疲れ様ー」
こぁクマ 「おつかれさま」
霧雨魔理沙 「お疲れさんだぜー」
やらない夫 「お疲れ」
アルパカGM 「お疲れ様よー」
輿水幸子 「お疲れ様でした」
夜神月 「お疲れ様だ」
リリーブラック 「私は少し誘導先を間違えたわね。」
遠野志貴 「吊りが足りなかった、って奴だな。」
射命丸文 「お疲れ様でした」
鍋神 「自分があの日を逃げれば断然有利と見て吊り逃れました

自分が吊られても絶対狼仲間には飛ばないですし」
富竹ジロウ 「お疲れ様だよ。」
鈴仙 「お疲れ様。」
ゲーム終了:2014/02/09 (Sun) 18:04:19
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ヌケニンさんの遺言 死化粧師CO・・・
2日目エーフィ→投票先P 安らかな表情・・・別陣営

Pが真であれば・・・エーフィは人外

3日目 富竹ジロウ→投票先リリーブラック・・・安らかな表情 別陣営

・・・相互投票だしな、無難だろう

4日目 霧雨→投票先ヌケニン 安らかな表情・・・別陣営

霧雨が人外・・・遺言もあるしな

5日目 鍋神→投票やらない夫 安らかな表情  別陣営

・・・?!

6日目 旅人→投票先星輝子  の表情 陣営
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ヌケニン を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
9 日目 (1 回目)
森近 霖之助0 票投票先 →ヌケニン
こぁクマ0 票投票先 →ヌケニン
射命丸文0 票投票先 →ヌケニン
P1 票投票先 →ヌケニン
リリーブラック0 票投票先 →ヌケニン
玖渚友0 票投票先 →ヌケニン
ヌケニン6 票投票先 →P
P 「いや、誤爆蘇生してなくても勝てたんじゃね?」
ヌケニン 「いやー、ほら、最初真祟り神居た?!ってなったのよー
蓬莱人形忘れててさー>P」
リリーブラック 「あ、投票済み。」
射命丸文 「星さんに感謝ですね>Pさん
あそこで誤爆蘇生されていなかったら負けていたでしょうし」
玖渚友 「運が良かったみたいね>Pちゃん」
P 「PP成功した時点で逆らわんよw>ヌケニン」
射命丸文 「狢のせいで誰が誰だかわかりづらい(逆ギレ)」
玖渚友 「投票済みー」
森近 霖之助 「人形出てたみたいだし」
P 「祟り神騙りして勝つとか予想外です」
ヌケニン 「ほら、月が蓬莱人形だったからさ
一応蝙蝠に反逆されるとやだなーって思って頭数減らない振りしてた>P」
森近 霖之助 「蓬莱じゃね>p」
玖渚友 「まー仮に恋耳鳴り付いても黙ってたけど!」
こぁクマ 「魂の占い師スライド道化師COクマ! (ドヤァ」
リリーブラック 「賢者じゃないかしらね。」
森近 霖之助 「3狼だから強で終わるよ」
射命丸文 「魔理沙さんで狐は確定しているでしょう
道化師もいませんからね」
ヌケニン 「いや、今日死ぬけどさー、あ、吊っていいよ」
P
         ___
         /|  _`ヽ
       |  |  |_ヽ) |
       |  |  __ノ  なんで宣告付いてるの?
       |  |_|‐一'′
     xr‐ト-允<
    / \V〈〉V_,>、
   /ヽ   ∧ハト、  \
.  / ハ   \∨ /_/│
 /    }     `{'´   l │
./   /|     o〉   '| |」
リリーブラック 「まあ、割と蝙蝠を計算に入れてくれた森近霖之助のお蔭じゃないかしらね。」
玖渚友 「魔理沙ちゃんが早めに死んだのが助かった感じかな」
ヌケニン 「どうでもいいけどさ
俺死の宣告付いてるぜ!」
射命丸文 「本当に賢者だったんですね・・・」
ヌケニン 「よっしゃ、イケメンになった!」
こぁクマ 「魂の占い引いてしまったクマ・・・
吊られて死んだら笑えないクマね
鍋神【毒狼】>霧雨魔理沙【紫狐】>旅人【人狼】>
ヌケニン【狢】>遠野【毒橋姫】>棗恭介【賢者】>星輝子【常世神】>
リリーブラック【賢狼】」
森近 霖之助 「ヌケニンに投票で」
リリーブラック 「お、おう……。」
玖渚友 「恋耳鳴り付いたw」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
棗恭介さんの遺言 俺が賢き者、賢者だ!
まぁ、初手土蜘蛛でなければなんとかなるだろう
エーフィ毒を持ってない(錬金)→先輩毒を持ってない(錬金)→月(?)→鍋神(?)
→文
遠野志貴さんの遺言                /:.:.:.:.:.:⌒>-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.⌒\
              ∠ィ:.:.:.:.:.:/:.:./:.:.:/⌒:.:.:.|:.:.:.:\:.:.:.:.<⌒
                  /:.:.:./:.:/:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.ヽ
              /イ:/:.:.:./:.:.:/:.:.:.:.:.:/:/:.:.:.:|:.:.|:.:|:.:.:|:.:.:.|:.:.N
                  |:.|:.:./:.:.:/:./:.:.:.:.:./:/:.:.:.:/:.:.:|:.:|:.:.:|:.:.:.トノ                          俺を殺したいんだな、化け物。
                  |:.|:.:.l:.:./:./:.x//イ:.:./':.:./|:.ハ:.:ハ:.:.:l
                  И:/⌒|/ r‐ァ≧xl/ /:/ ィf「` /レソ
                   { ー〈|!  弋ン ヽ`   弋ン / /             / ヽ
                  从ヽヘ   ``´       { `´ /‐′           /     \__            なら――――俺たちは似たもの同士だ。
                   r〈|           /  ′        /   \   \/|      
                 __r〈ニ\ \    - ― / __   _ /   ヽ   \   〉'´
          -=≦ニニニ\ニ\ `  ,._/ニ\ニニ///   ヽ   \  l/ ヽ            いいだろう――なら、殺し合おうぜ……!
        /-――――ヽ二\ニ≧┐ 「ニニニ x≦ニニ/ /      \   l/ ー‐┘
          /ニニニニ=-―ミ マニ\ニニ|V|ニ r‐/ニニニ/  / ∠ミヽ   )/
.        |ニニニニニニニニ\r―――/ヒニニニ=/  /∠二ヽ 〉〉 / 
          |ニニニニ r――ミ/ニニニ/ニニニニ=-/   /  / ┴ ´ __
         |ニニニ= /ニニニ/ニニ=/ニニニニニニ/  /  /ニニニニニニ〉__
        |ニニニ 〈ニニニ/ニ= /,ニニニニ ○ ニl /  /ニ 「 ヽニニニ∠ニニニ=-            アークドライブ【埋毒者】を発動する―――!
.         lニニニニ=- /ニニニニニニ ○ニニ/  /(⌒ヽ ヽ ( ヽ- 、_ニニニニニ=- 
          |ニ\ニニニ/二ニニニニニニニ=-/  /  ヽ   ̄  ーrく \┐ニニニ=- 
        |ニニ\ニニニニニニニ=-  ニ/  / =-      ̄ヽ -  ー  人\ニo ゚=-           今は6日目の夜
           |ニニニヽ =―――    ニ/  /ニニ=-     __ ノ  ___ ノ/ニ=-

蘇生履歴:3日目の朝は【エーフィー】
よって、蘇生は常世神と見るよ。それと常世神なら占いから●をぶつけられなかった場合以外なら蘇生はしなくていい
棗恭介 は無残な負け犬の姿で発見されました
リリーブラック 「問題はないでしょう、ということで。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
遠野志貴 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
8 日目 (1 回目)
森近 霖之助1 票投票先 →遠野志貴
こぁクマ0 票投票先 →遠野志貴
射命丸文0 票投票先 →遠野志貴
P0 票投票先 →遠野志貴
棗恭介0 票投票先 →玖渚友
リリーブラック0 票投票先 →遠野志貴
玖渚友1 票投票先 →遠野志貴
ヌケニン0 票投票先 →遠野志貴
遠野志貴7 票投票先 →森近 霖之助
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
こぁクマ 「遠野が蘇生した時点で誤爆蘇生を考えるわなぁ」
ヌケニン 「男はみんな狼っていうだろ?
自分に素直になれ、な?>恭介」
遠野志貴 「死に化粧は狂人にしか見えなかったら非狼で吊らなかったよ」
射命丸文 「恭介さんがいるじゃないですか>遠野さん」
リリーブラック 「なでなで。>棗恭介」
遠野志貴 「素で忘れてた(真顔」
リリーブラック 「何となく死化粧師も結果変だったような気がするしね。」
棗恭介 「そろそろ泣くぞ」
P 「初日は鍋神とこぁクマー
次の日は魔理沙、人外の票抑えてたから
俺は悪くないな(キリッ」
こぁクマ 「5日目に出ないと信用取れないからな
本体が出た時点で矛盾するから引っ込んだんだよ」
玖渚友 「恭介ちゃん恭介ちゃん>村」
棗恭介 「なぁ、なんでお前俺無視してんだよ!>遠野」
ヌケニン 「狂人に村のためにとか新しいわー私忍者だけどそれちょっとないと思うわー」
遠野志貴 「後は真面目に常世神の呪い蝙蝠蘇生が痛い」
森近 霖之助 「囁きだねクマは」
遠野志貴 「まぁ、俺以外いないだろうが、村は森近吊りで。」
ヌケニン 「え、狂人だよな」
射命丸文 「うん?こぁクマさんは囁き狂人ですよ」
リリーブラック 「囁きよ。>玖渚友」
玖渚友 「何か志貴ちゃん勘違いしてるっぽいけど」
リリーブラック 「地味に、富竹ジロウ吊りじゃないかしらね。」
こぁクマ 「え?狂人だよ」
遠野志貴 「少なくとも俺自身はそうとしか言えない>P」
玖渚友 「え?コアクマちゃん狂人だよね?」
こぁクマ 「じゃ、遠野に投票ってことで」
リリーブラック 「そう考えればそうね。」
遠野志貴 「遊びだかったとかそういうんじゃなくて、村の為に直ぐに出てほしかったんだけど……

いや、うん。本気で」
P
         ___
         /|  _`ヽ
       |  |  |_ヽ) |
       |  |  __ノ
       |  |_|‐一'′      間違ってないだけに
     xr‐ト-允<       最初のグレランだがあかんかったな
    / \V〈〉V_,>、
   /ヽ   ∧ハト、  \
.  / ハ   \∨ /_/│
 /    }     `{'´   l │
./   /|     o〉   '| |」
こぁクマ 「ちなみに魔理沙の紫狐すっごい透けて見えたけど
これ翌日になってから2日後に死亡とか言った方が説得力あったよね、と」
玖渚友 「霖之助ちゃん早めに吊って良かったんじゃないかなあ?」
射命丸文 「投票済みです」
遠野志貴 「「紫狐⇒毒狼⇒人狼」だから。」
リリーブラック 「私も言ったような言わなかったような気がするわ。>棗恭介」
射命丸文 「一応2Wは吊れていて2Wは露出していたので
ちょっと展開が変わっていたら村勝ちの可能性もあったかと」
森近 霖之助 「ちなみに私は雛だ」
ヌケニン 「全くだ、俺が狼なわけないだろ、なあ>恭介」
遠野志貴 「一応、俺が指揮を取ってからの吊り自体は間違えてないんだけどさ。」
玖渚友 「あれ、月ちゃん吊られてるけど誰に宣告付いてるの?」
こぁクマ 「出たら噛まれるしかないだろ!
もうちょっと遊びたかったんだクマ」
リリーブラック 「投票済、と。」
棗恭介 「だからこーりん早く吊ろうといったのに」
森近 霖之助 「遠野志貴に投票ね」
射命丸文 「魂占い騙りって一度はやってみたいですよね>こぁクマ」
玖渚友 「まー投票先明言よろしくー」
こぁクマ 「そっちが狢か、外した・・・」
リリーブラック 「どういう動きでもあるわ。>遠野志貴
貴女が狂人に見えたように。」
遠野志貴 「なんで、せめて5日目に出なかったんだよ!」
ヌケニン 「あ、ちなみに種類は火車なー
霊能系居ないっぽいよね」
遠野志貴 「……>こぁクマ」
こぁクマ 「やってみたかった、反省している」
射命丸文 「やはり星さんが常世神でしたか」
リリーブラック 「私も常世神を騙ろうとしていたので蘇生を放置出来ました。(迫真)」
P
                ____
                  |  |  __`ヽ
                  |  | │ } }
                  |  | └ ’ ノ < 俺意味あったの?
                ryv|  | iZZ´yァ
           くて`Y⌒Yし勹广ア
          /`ー┴‐┴─┴ ヘ
           〃o -=ニ二三三二ニ=-\
        / ゚=ニ二三三三三三二ニ=ヽ
        .′ニニ三| 生  |三三二ニニハ
          i ニ二三三|  ゴ  三三二ニニニ}
          { ニ二三三|   ミ |三三二ニニ='
    -=ニ三乂‐=二三三三三三三二彡 ノ三ニ=-
     -=ニ三≧=‐------------‐=≦三ニ=-」
こぁクマ 「鍋神
この私を差し置いて鍋を語るとは笑止クマ
まずはお前の正体から確認してやるクマよ!


霧雨魔理沙
祟神にやたら絡んできている割には
まるで祟神の仕様を知らないかのような発言
最後には自己判断でいけ的なベテラン発言クマ
つまり、無知を装った芝居じゃないかと思うクマね


旅人
魔理沙が紫狐なら、旅人は狼濃厚クマね
ここが狐かどうかを確認するのは重要クマ
後々魔法使い系のCOが出た時の信用に関わってくる


ヌケニン
さて、死化粧が真かどうかが重要になってきたクマ
ここが偽だったらクマの吊り推理も吹っ飛ぶクマよ
明日出るであろう占いCOと組み合わせるクマ


遠野
ここで指揮位置の真偽を確認しておきたい
というのも、埋毒遺言で毒飛びがなかったので
ぶっちゃけると狂人あるんじゃないかと思ってる


棗恭介
ここからは真証明の為に蘇生職探しに移るクマ
といっても露骨に●貰ったここが最有力候補だけどね
CCOせず黙ってたことからも一発で状況を変えるCOが期待できる
となれば、まぁ必然的に蘇生系なんじゃないかということ


星輝子
残った人間の役職が確認しておくクマよ
これから噛まれる人間には関係ないクマね
ではでは、グッドラックくまー」
遠野志貴 「あー、エーフィあれで真村なのか」
玖渚友 「僕様ちゃんこそが狢!」
こぁクマ 「魂の占い引いてしまったクマ・・・
吊られて死んだら笑えないクマね
鍋神【毒狼】>霧雨魔理沙【紫狐】>旅人【人狼】>
ヌケニン【狢】>遠野【毒橋姫】>棗恭介【賢者】>星輝子【常世神】」
森近 霖之助 「こぁ狂人 私 射命丸 リリー・ブラック狼 鍋神と旅人で狼だ

玖渚友 ヌケニンで頭数だね」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
星輝子さんの遺言
            ,,γ⌒ヽ、
           () ○。 ()ヽ,
            >―←‐'' ,x‐。、
    ,.. -‐- 、  (___il)_ 乂o():)
   / /⌒>  ̄      `< ̄
   { f  /       ト、     ヽ
  ノ j≦   .__△_   L込_ }   l
 ( f´ /   /__Ⅵ .!__V   .l
  ヾ ./,.イ  ,イ(( )) \l (( ))}  } }
   / l  { lー≡‐   -≡-/ / 八   頭にキノコが生えてきて
     ノヘ (   、____ヵ jノ / ),'    その影響でなんか誤爆しかしない
       〉 >- `==≦-/ /-' .{、   蘇生能力を使えるようになった…… 
      从l  ,..ィ’  ’''{ノ-.、 ヽ
     ノイ l ./  ヽ、__,__):、  ヽ、   フヒヒッ!つまり常世神!!
      j/l ./ 、   ̄ ̄ ̄ ̄八 (⌒
       レ′ヽ}       i  .\)    2日目夜:エーフィ 結果:失敗
  ててヽ-「:l   .l   ててヽ-「:l ̄  〉    3日目夜:エーフィ 結果:遠野蘇生成功!
  て_,.ィl::l   .l   てて_.ィl::l   }    4日目夜:魔理沙 結果:失敗
      !::!   , イ       !::!   ノ     5日目夜:魔理沙 結果:P蘇生せいこ……蝙蝠ィ!?
       ̄ ̄ ノ        ̄ ̄.',     6日目夜:鍋神 結果:失敗
                          7日目夜:鍋神 結果:

終わった……
夜神月さんの遺言
                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj   蓬莱人形(死の宣告を吊られたときにつける)CO,人形遣い表記はなし
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/   ハハハハ、これ遠回しのニートってことかい?
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/   呪蝙蝠に死の宣告ついたら?笑えばいいと思うよ
             iN \.  ` ニ′/}
              丨   丶、  / 
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥
星輝子 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
射命丸文 「遠野さんは夢or毒橋姫確定していますね」
リリーブラック 「じゃあ、星で。」
リリーブラック 「ああ、だからか。昨日。」
リリーブラック 「毒のない人、と。」
射命丸文 「ちなみに噛める狼はもうリリブラさんだけなので注意してくださいね
私は蜜で霖之助さんは雛なので」
リリーブラック 「まあ、どちらでもでしょうね。」
こぁクマ 「遠野は多分、毒橋姫クマ」
射命丸文 「しかし狂人3人全生存でしたか
一人は死んでいるかなーとか思っていたのですが」
こぁクマ 「というか星以外に蘇生候補居ないんだけどね
本命は棗の賢者騙りだけど」
射命丸文 「あとは村側を噛んで行けばいいと思いますよ」
こぁクマ 「魂の占い引いてしまったクマ・・・
吊られて死んだら笑えないクマね
鍋神【毒狼】>霧雨魔理沙【紫狐】>旅人【人狼】>
ヌケニン【狢】>遠野【毒橋姫】>棗恭介【賢者】」
射命丸文 「いなくても、というか乗らなくてもですか」
リリーブラック 「ここからどうしたら良いものか。」
森近 霖之助 「星噛みますか」
こぁクマ 「あ、すまん投票先間違えた」
射命丸文 「OK、7対4でPさんいなくても勝てましたね」
リリーブラック 「森近霖之助、射命丸文、私、こぁクマ、玖渚友、ヌケニン、P。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜神月 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
7 日目 (1 回目)
森近 霖之助4 票投票先 →夜神月
こぁクマ0 票投票先 →遠野志貴
射命丸文0 票投票先 →夜神月
星輝子0 票投票先 →森近 霖之助
P0 票投票先 →夜神月
棗恭介0 票投票先 →森近 霖之助
リリーブラック0 票投票先 →夜神月
玖渚友0 票投票先 →夜神月
ヌケニン0 票投票先 →夜神月
遠野志貴1 票投票先 →森近 霖之助
夜神月6 票投票先 →森近 霖之助
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
玖渚友 「早まって失敗とかやめようね?」
こぁクマ 「じゃあ出ておこう、囁き狂人だ
3Wを保証する」
夜神月 「それじゃ、森近投票させてもらうさ」
星輝子 「私も腹パンも村なんだ!
当然プロデューサーなら アイドルの味方をするはず!!」
玖渚友 「へーい月投票はりょうかーい」
P 「2w出せ(鼻ほじほじ」
遠野志貴 「なら、森近吊り。」
棗恭介 「村は降臨吊りだだだだあ」
夜神月 「あ、PP起きるっぽいけどどうするんだい、これ」
ヌケニン 「あ、狂人CO-」
森近 霖之助 「夜神月に投票だ」
P 「少なくても3wは出さないと乗らない」
リリーブラック 「うん、合ってた。森近霖之助吊りよね。」
玖渚友 「うぇーい?憑足りるのー?」
星輝子 「P、貴方が蘇生されたのは
村の御蔭だと言う事を思い出して!ノットフォーガット!!」
射命丸文 「おや、狂人COが出ましたね
どうしましょうか?人狼陣営であると同時に非狼でありますね」
P 「なら狼全員だせ>森近」
ヌケニン 「うん・・・まあ、投票狂人ではないかもしれんが、真とも限らんか・・・
真証明しろ、真証明・・・」
こぁクマ 「賢者でいいという根拠だが、翌朝に相手の反応を見てるっぽい言動が少しあった
それをやるのは騙りでは気がききすぎてるクマね」
P 「こいよ、熱病だろうがなんだろうが受け止めてやるよ」
リリーブラック 「それ次第なんだけど。」
森近 霖之助 「ならpp出来るよ蝙蝠参加するかい?」
夜神月 「……あぁ、蝙蝠あたりなら熱病ついても
蝙蝠よりほかの吊り先あるだろうしそこ投票がいいのかな?
くらいかな>賢者」
星輝子 「だってPより旅人の方が
状況の都合上早期に吊るべき位置だし……>P」
リリーブラック 「狼の死亡候補者何名かしら。」
棗恭介 「賢者で出る理由を示せ、だったら>志貴」
夜神月 「友吊りするならグレーの誰かに賢者は投票した方がいい
下手に占い候補に投票して熱病ついても隠すかもしれない
もしかしたら偽装萌するかもしれない」
遠野志貴 「じゃ、恭介はPに投票」
P 「なら昨日のうちに俺吊ってもよかったんじゃね?という感じもあるんだがw>輝子」
棗恭介 「どうせ俺が投票系狂人というやつが居るから言っておくが
俺がつるべで●出されの月やら俺に●出した文に投票はせん」
射命丸文 「ちなみに私には何も付いていませんね」
遠野志貴 「賢者で潜り理由がないんで吊りたいんだけどさ。」
玖渚友 「何かもっと狂アピすれば良かったんだけどね!
サボってごめんよ!」
ヌケニン 「ちょっと今までの投票経緯は・・・」
星輝子 「ここでPP喰らうなら
元より無理な筋でしか、な、無いし」
夜神月 「で、どうするんだい、そこの狂人CO。
よりによって噛まれの○だけど、そこ。」
リリーブラック 「射命丸文の真を追う、という吊りなら理解しなくもないけど。」
射命丸文 「私は棗さんを吊りたいですね、当然●判定なので
霖之助さんは狂人の可能性もあるので一旦放置
吊るとしても明日でいいと思います」
星輝子 「仕方ない 友吊るしか無い」
森近 霖之助 「狂人か」
星輝子 「おっふ>友」
棗恭介 「賢者で初日出る理由のほうがわからん」
遠野志貴 「あー、狂人だすってのなら友吊るしかないんだけど」
P 「お、おう・・・>友」
夜神月 「別に賢者がCOしないこと自体は割りとあるからなんともだね
僕だってCOしないことあるし>遠野」
ヌケニン 「えっ>玖渚」
玖渚友 「賢者とじゃんけんじゃ?」
森近 霖之助 「霧雨魔理沙●夜神月●やらない夫●棗恭介●こぁクマー◯」
こぁクマ 「あぁ、そこ賢者でいいんじゃないかクマ?」
リリーブラック 「私としては、森近霖之助ないしP吊り。
前者はやらない夫●で夢主張だけどヌケニンが狼に見えないというぐらい。
後者は言わずもがな。」
棗恭介 「初日土蜘蛛でなければ問題ない>志貴」
星輝子 「凄い胡散臭いけど
結局2択かこれ」
ヌケニン 「賢者・・・?
・・・えっ」
棗恭介 「文に土蜘蛛ついてるといいんだがな」
こぁクマ 「ん?俺に○ってことは狼主張クマ?
またまたご冗談を」
玖渚友 「じゃー狂人CO置いておこう
噛まれる気しかしない」
夜神月 「だから真なら逆銃殺狙いにいけよって論法は悪くはないんだけどね
というかぶっちゃけ真証明君全くできてないわけで

君が生き残るには発言で決め打ちをしてもらうという難易度ベリーハードに挑むわけっぽいし」
遠野志貴 「……賢者でなんで初日に出なかったんだ?」
棗恭介 「エーフィ毒を持ってない(錬金)→先輩毒を持ってない(錬金)→月(?)→鍋神(?)
→文」
棗恭介 「賢者CO」
星輝子 「りょ、了解>遠野
ありがとう……えーと やっぱり結局 占い候補2人が対立している……フヒッ」
ヌケニン 「ふむ・・・
・・・紫狼か紫狐か分からん以上断定はできんか・・・」
玖渚友 「真証明したからまあ当然っちゃー当然」
棗恭介 「とりあえずだ、こーりんを吊るのに問題はなかろう」
遠野志貴 「まずは棗恭介はCO」
射命丸文 「>星輝子
鍋神●>こぁクマ○>鈴仙○>玖渚友○>棗恭介●>夜神月○」
遠野志貴 「◇射命丸文   占い 鍋神●>こぁクマ○>鈴仙○>玖渚友○>棗恭介●」
リリーブラック 「◇射命丸文 / 占い師 鍋神●>こぁクマ○>鈴仙○>玖渚友○>棗恭介●>」
玖渚友 「幸子ちゃん噛まれたかー」
星輝子 「ごめん 射命丸昨日までの結果どんなだっけ?ログが飛んだ……」
遠野志貴 「で、真証明した幸子に指揮を譲ろうと思うと思った時に噛まれると。」
こぁクマ 「おはようクマ

PがPP要員(笑)になる可能性が怖いクマが・・・
でも逆に言うとそれだけ狼が多いと考えないといけなくなるクマよね

とりあえずは占いの処遇をどうするか、そこから考えて生きたいクマ」
玖渚友 「夜がながーい!」
リリーブラック 「割とこう、真証明系の○と噛まれ占い師の○と意見が合ってて嬉しいわね。」
夜神月 「ぶっちゃけ森近は夢主張らしいからともかく
射命丸が真主張しないのはおかしいことと
妖狐死んだと見て銃殺狙うにしても無理があること
(まぁ人外遺言疑うなら好きにすればいいけどもね)
を鑑みると逆銃殺食らってみれば村だって盲信する根拠には
なると思うけどもね。

と言うかいっちゃなんだけど射命丸って
確定銃殺出さない限りは死ぬよね
下界視点。普通に吊るよね明日。」
ヌケニン 「死化粧師CO・・・
6日目 旅人→投票先星輝子  安らかな表情」
森近 霖之助 「こっちもあんまり情報を出してない気がするし
他より発言が少なめだここの情報も見てみるよ」
射命丸文 「6日目 夜神月
ここで私に呪蝙蝠を占わせようとするなんて人外ですね(キリッ
冗談はさておき、ここは0票貰いかつなかなか意見が厚いところですね
それだけにあの冗談のような発言が気になるのですよ
というわけで占いますよ
霖之助の○判定ですが割れた以上信用してません」
棗恭介 「夜が遅いわ!」
遠野志貴 「ふーむ」
星輝子 「幸子・P・遠野・友 ここまでは(友は白狼あるにはあるけど……)
とりあえず非狼、と想定して、い、いい筈……
こーりんと射命丸は完全にわ、割れてるけど ごめん射命丸の結果どんな感じだっけ?」
P
         ___
         /|  _`ヽ
       |  |  |_ヽ) |
       |  |  __ノ   指示見えてませんでした
       |  |_|‐一'′   すんませんでした
     xr‐ト-允<       というか森近も恭介●出してるのか
    / \V〈〉V_,>、
   /ヽ   ∧ハト、  \
.  / ハ   \∨ /_/│
 /    }     `{'´   l │
./   /|     o〉   '| |」
森近 霖之助 「こぁクマー◯」
リリーブラック 「おはよう。」
射命丸文 「占いCO 夜神月○」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
旅人さんの遺言 納得がいかないね。
星輝子の説明した理由からは納得出来ない。
道理が通っているとは思えないんだが、負けたのはこっちになるんだけどさ。
輿水幸子さんの遺言 カワイイカワイイボクが神主をCOしますよ
袴姿のボクも可愛いですよね?

             /   /    i    ヽ、  \  ヽ、::::::|
  ナ┐   ー十-〃 /   / / λ.  lヽ ヽ、   ゙i  \__  ゙̄|
 /  」   ノ 」 ヽ  レ| / /  ハ   l ヽ_⊥k--.,,_ |   |\__|.  仕  全
 ┌-┐  ノ―ュ   / | i (.  | ヽ  l ヽ ヽ ヽ、 `|   |、 .|.  方  部
   ノ    /   |  {.| |,-t十  ヽt、 i. ,-‐比_ヽ |   | .ヽ|.  .な  似
   ノ         |ヽ、iハ. 'k |り-‐-  ヽ!  '下て不`,ー-  kヽ|   い  合
  ‐'´|    は    |  / ヽ |`,イてミ      ー=' 7   .|ー、 |  で   う
   ノ         |/ ノ.ト女.Y=┘      /// / ィ  |子)|   す.  か
  -'´|.         |__ | | ///  '       /ノ|  | ノノ |   ね  ら
            |_ ノノ|ヽヽ、.            |  ├'´  |  !
  の         /.   | `t-`   t_´ ̄フ    |  | /  .|
  で         |    |  |k_         _, |   | /  <_
  !!.        |.    | | | ! ゙ー.,_     _/.  |   レイ ノ ノ ヽ    ノ
             |    Vi | ヽ、|、`弋ーイ    |   |  レ'レ'    ̄ ̄
/\/\/ ̄ ̄ ̄ ̄/ .   ハ |  `' `ー`.゙ー|   / /tノ    \     \
      /    /  ┃    ┃┃ ┃     レ'    \   \
     /    /     ┃   ┃┃ ┃ ┏┓      ┃┃    \
   /    /      ┣━┓    ╋┛ ┃       ┃┃ \    \
  /    /     /  ┃  ┗━  ┃    ━┓ ┃┃   \    \
      /     /   ┃      ┃    ┃┛ ・ ・


二日目 夜神さん 非鬼

三日目 棗さん 非鬼

四日目 鈴仙さん 非鬼
輿水幸子 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
リリーブラック 「こぁクマは……頑張れ。(震え声)」
リリーブラック 「輿水幸子噛み、お願い。」
こぁクマ 「どうしようかなぁ」
リリーブラック 「それでも良いわ。」
リリーブラック 「遠野志貴はまだ、半々だから考慮時間置くわ。」
射命丸文 「夜神○でいいでしょうか?」
リリーブラック 「明日はこう、Pか森近霖之助が死ぬだろうから。」
リリーブラック 「星輝子○でも良いわ。」
森近 霖之助 「どっちに転んでもいい場所だからね」
リリーブラック 「蘇生が誤爆系統の気がするので、確定村人以上の力はないと楽観視。」
森近 霖之助 「こぁクマーに◯投げて残しやすくする」
射命丸文 「リリブラを囲うべきか否か」
こぁクマ 「どうしようかなぁ・・・」
リリーブラック 「人外でなくてもたぶん、どうこう。」
リリーブラック 「 」
リリーブラック 「 」
リリーブラック 「まあ、そうね。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
旅人 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
6 日目 (1 回目)
森近 霖之助0 票投票先 →ヌケニン
輿水幸子0 票投票先 →P
こぁクマ0 票投票先 →旅人
射命丸文1 票投票先 →旅人
星輝子1 票投票先 →旅人
P2 票投票先 →棗恭介
棗恭介1 票投票先 →射命丸文
リリーブラック0 票投票先 →P
旅人7 票投票先 →星輝子
玖渚友0 票投票先 →旅人
ヌケニン1 票投票先 →旅人
遠野志貴0 票投票先 →旅人
夜神月0 票投票先 →旅人
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
旅人 「人外の遺言を、真であると受け取る必要が村人にあるのか。」
遠野志貴 「「3日後の死の宣告が付く」ってのは3つしかない。」
夜神月 「だって、真証明できないよね、狐死んだっぽいし>遠野

吊りが減る?蘇生に無双してもらえばいいのさ(適当」
リリーブラック 「この手の動きに必要性を考えるとあんまり益はなさそうなのよね。」
P 「なしじゃね?文が死んだら偶数になって俺吊らなくてもいいから逆銃殺されてほしいけど>夜神」
射命丸文 「何で私を殺そうとするんですか(憤怒)>夜神」
棗恭介 「心配するな、文偽だから>月」
旅人 「なんで?」
夜神月 「させないなら蝙蝠送り返すのありだよね、的な
大体そんな感じ。

まぁなんか旅人指定入ってるけどなんでそこ指定入ってるのかよくわからないくらいで」
玖渚友 「人外遺言を信用するかどうかって話?
というか紫系なら継続投票すれば宣告延長できたのに何でしなかったんだろうね」
旅人 「紫狼が、狐を見つけましたと、そう告発してる。
そう考えるべきなんじゃねーの客観視点。
そこで、私吊り以外ありえないってそうずっと昨日叫んでいたよね。」
こぁクマ 「吊られにいった狂人ってのは薄いと思うクマ
どちらかというと、まぁ紫狐なんじゃないか?」
リリーブラック 「狼を狙うなら、森近霖之助を切るというのが良さそうな気がするわ。」
遠野志貴 「……それ本気で言っているのか?>夜神」
夜神月 「ある意味超逆説的に真証明できるよ!
やったら死ぬけど!」
夜神月 「あ、ちなみに蝙蝠吊らないで
射命丸に占わせるのはありだよね」
星輝子 「じゃあ狼か狐か狂人が
何故か灰の、別に村確定もして無い場所に投票した後
何故か宣告騙りして
何故か遺言でも紫狐って言いだす その必要性が欲しい>旅人」
射命丸文 「うーん、紫狐遺言を信じるかどうかですよね
狐1でしかも宣告が付いたというのであれば嫌がらせしたくなるのはわかるので
信用してもいいかもしれませんが
蝙蝠遺言のPさんは一旦放置して旅人さんを吊ってもいいと思います
Pさんの処遇は明日考えてもいいと思いますよ」
遠野志貴 「P送り返してもいいんだけどさ、それ狼吊りにはならないんだよ」
夜神月 「……そういえば狂人も占い騙りするよね
おもいっきり忘れてた」
ヌケニン 「なら・・・紫狼にしろ、紫狐にしろ、旅人は人外になる・・・
・・・無意味に死の宣告が付いたと騙った、とか主張するならば知らんが」
旅人 「もしあるとするなら、むしろ逆だろ。」
リリーブラック 「狂人の騙りはないかしら。霧雨魔理沙の動き方から割とあると思うんだけど。>星輝子」
森近 霖之助 「棗恭介残すべきだと思うが狂人も拭えないからねぇ
どうするべきか」
P
                      __z──- 、
                      >       `ヽ
                      >  , ,,_     `ヽ
                     フレ´ レ´  レl/l   |   遺言あわせると、少なくても俺は非狼になるんだけどな
                       Z| ┌──‐、 レ   }
                     |  | | ̄ ̄} |   レ-、〉
.__________      ! |└─‐' ノ   F |
|               |       {  |_| ̄ ̄    ,-‐'
|               |       '、      , /
|               |       \_,, <ノ ̄l
|               |      / ̄| ヽ_ |`´: : ::! ̄ヽ
|               |      |  `ー  .!: : : : :|   ハ
|               |  --  /      `TT、´   ∧
|              」 ry─<       /⌒ ヽ_    |
 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄  /Uノと  ) ))     {   //  ` /」
遠野志貴 「幸子から道化師辺りが出るのなら別だったけど」
こぁクマ 「P送り返しだなぁ・・・
PP要員一直線だろ?」
旅人 「紫狐が、宣告がついて、宣告がつきましたーと即座にCOして、
そのまま死んでいく。
その動きを100%真であると断言する理由を言えっていってるんだよ。」
夜神月 「なぜなら夢主張をしているであろう森近と射命丸が同じ場所に●を投げる以上は
という前提条件つきだけどね

いや普通に両方偽あるけど射命丸の方が擬似的に信用高くなったのかな、これ?」
輿水幸子 「ま、いいですけどね
ボクは心が広いので許してあげます
鬼だったらもっと面白かったんですが」
玖渚友 「だからまあ、Pちゃん吊っても良いんじゃ無いかな
人外は確定してるんだし」
ヌケニン 「グレーから・・・態々死の宣告を付いたと嘘で出る理由も分からん・・・」
リリーブラック 「人外遺言を鵜呑みにする、なんてことは私には一回だって出来ないから。」
星輝子 「紫狐でも 紫狼でも。

宣告ついたのであれば 旅人、人外>旅人
魔理沙が何故か宣告ついたと露出する必要あると思うなら
それを言ってみればいい」
棗恭介 「狂人の誤爆だろうな>月」
遠野志貴 「狂人の誤爆の可能性もあるのでどうとも言えない>月
やらない夫に関しては問題ないけど」
夜神月 「僕としては非常に悩ましいくらいなんだけどもね
と言うか森近と射命丸は一気にライン割れたみたいだね」
玖渚友 「まあ、呪い蝙蝠が真である保証も無いけどね!
真狼から狼蝙蝠クラスチェンジした感」
リリーブラック 「私の感覚だとP送り返しなのだけど。」
P 「楽しかったから問題ない
いっただろ、面白おかしくすると>幸子」
旅人 「だからなんだよ。」
星輝子 「つ、つまり毒狼>鍋神
射命丸は少なくともそこについては正しい結果出してたと思う」
夜神月 「ということは手のひら返しして射命丸信じていいのかい?
それとも人外同士の潰し合いを見るべきかな?>遠野、星」
旅人 「遺言に紫狐と書いてあったから?だから?」
棗恭介 「とりあえずだ、いい加減香霖堂を吊るべきだと思うのだが
旅人でもいいが」
ヌケニン 「うん、まあ、そうだな・・・
鍋神は偽だ・・・というか、毒の飛び先見てもそうなるよな・・・>星輝子」
リリーブラック 「富竹と比べて鍋神を生かした判断をまあ、悔いようかしら。」
輿水幸子 「プロデューサー、ボクは見損ないましたよ>呪蝙蝠」
森近 霖之助 「毒狼でいいみたいだな村ならすぐ毒COだけだし」
射命丸文 「鍋神さんは毒狼だったようですね
そして呪蝙蝠のPさんが誤爆蘇生
さらに霖之助さんが私と割れていますね」
遠野志貴 「雷公チャレンジはしないままそのまま吊り」
星輝子 「死なない>夜神
直接投票されてれば死ぬけど」
夜神月 「死なないから鍋神は偽である
つまり射命丸が逆転ホームランで信用得るパターンかい、これ?
めちゃくちゃ疑ってたけど」
遠野志貴 「死なない>月
それと遺言から見る限り確定で偽」
棗恭介 「蝙蝠2いないかぎりねぇな!」
ヌケニン 「誤爆・・・なのか?
いや、昨日の夜時点では狙って蘇生もありそうだが・・・」
玖渚友 「鍋神ちゃんが毒表記遺言だしまあ、騙りかなーって感じ」
旅人 「ああ、そうかい。
雷公を宣言する。宣言するがね。」
リリーブラック 「折角良いところが飛んでくれたと思ったのに。
まあ、そこは仕方ないわね。」
星輝子 「うん 遺言に紫狐って書いてあったよね>旅人」
こぁクマ 「呪蝙蝠か・・・なるほど」
棗恭介 「おい、呪蝙蝠なら鍋神も偽だぞw」
夜神月 「呪蝙蝠って狙毒で、死ぬのかい?>all」
星輝子 「つ、つまり ヌケニン視点では
鍋神は人外確定……フヒッ」
旅人 「つまりさ、星の主張は
紫系人外が、即宣告がついたので、即COしましたってことになる。
紫系人外ってやつは、再度対象の人外に投票すれば投票延長ができるのにだ。
その動きには全く合理性ってものがないよね。」
遠野志貴 「鍋神さんの遺言 毒表記COです

なら、完全に偽で良いね。」
玖渚友 「うわあい>Pちゃん呪蝙蝠で蘇生」
ヌケニン 「お、おう・・・?!」
P 「蝙蝠誤爆蘇生してるんじゃねぇよwwww」
森近 霖之助 「こちらを吊りしか言わないのがどうもね
情報を出さないならこちらを占うのみさ」
星輝子 「あ、お、おかえり>プロデューサー」
リリーブラック 「狩人はいない、と。蘇生は生きている、と。」
輿水幸子 「テッカニンさんは鬼でした(ドヤッ(キラッ」
ヌケニン 「死化粧師CO・・・
5日目 鍋神→投票やらない夫  安らかな表情」
射命丸文 「5日目 棗恭介
4日目以降極端に発言が薄くなっています!
なんででしょうか?自分が占いに捕まるのに怯えた人外でしょうか?
気になったので占いますよ」
夜神月 「……やっぱり呪蝙蝠……ってえ?」
遠野志貴 「鍋神については、
昼の投票処理順では【毒⇒神主】って順なので。
テッカニンがどういう死亡をすれば偽か否かわかったんだけど。

さっさと投票する辺り村には見えないんで人外で良いよねと言う構え。」
こぁクマ 「おはようクマ

魔法使い系が潜伏してるような気が・・・しないでもないクマね
とりあえずは狐は全滅できたってことで狼狙っていくクマよ」
棗恭介 「おはよう」
リリーブラック 「おはよう。」
射命丸文 「占いCO 棗恭介●」
星輝子 「遠野が狂人にしか見えないんで幸子が指示してほしい。
何故かそっち死んでたらやらない夫でもいいけど。
問題はもう遅い可能性すらあることかな……フヒッ」
P 「おいぃwwwwwwwwww」
遠野志貴 「指定:旅人」
夜神月
さて、そうだね。僕の口から言えるのは
狙毒真なら祟り神は本当に村人陣営らしい
ということかな?

正直予想外ではあったけどね、死の宣告全然つかないし。

神主はまぁ信じるさ信じない理由0だから。

で、問題は射命丸と森近をどうするか、かな。
と言うか射命丸は相当騙り臭くはあるんだけどもね」
森近 霖之助 「棗恭介●」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
テッカニンさんの遺言 やらない夫と輿水は滅べば良いと思います(真顔)
あとぶっちゃけ遠野は狂人じゃないかという動き。
Pさんの遺言

                ____
                  |  |  __`ヽ
                  |  | │ } }
                  |  | └ ’ ノ < 俺、燃えるゴミかぁ……
                ryv|  | iZZ´yァ    ダンボールだし仕方ねぇよな
           くて`Y⌒Yし勹广ア    呪蝙蝠引いたからはっちゃけたけど
          /`ー┴‐┴─┴ ヘ
           〃o -=ニ二三三二ニ=-\
        / ゚=ニ二三三三三三二ニ=ヽ
        .′ニニ三| 生  |三三二ニニハ
          i ニ二三三|  ゴ  三三二ニニニ}
          { ニ二三三|   ミ |三三二ニニ='
    -=ニ三乂‐=二三三三三三三二彡 ノ三ニ=-
     -=ニ三≧=‐------------‐=≦三ニ=-
鍋神さんの遺言 毒表記COです
やらない夫さんの遺言 マッスル占いボンバー!! 遠野志貴○ 鈴仙○ 玖渚友○ テッカニン鬼 リリーブラック

1日目 遠野志貴
筋肉神が言っている、お前は占え、と…
遠野よ、細身の体ながら鍛え抜かれた筋肉
それは日頃の運動の証、その筋肉、我が神に捧げるといい

2日目 鈴仙
俺も遠野も1票ずつ、ならそうそう吊られることはないな
本日の確認先は鈴仙を占う
自称よくわからない真証明が好きじゃない、というのは俺も同意見だしな
薬屋で働いているのならプロテインも売っているだろう
だが、ドーピングはダメだぞ!

3日目 玖渚友
我が○にしてすばらしき筋肉を殺した罪、死を持って償うがいい、狼どもよ
まあ真確定したわけではあるのだが
本日は玖渚を調べることにする
宣告付いたなら祟神信じていいんじゃない?と即いうあたり
狼には見えづらいが、まあ逆に言うと祟神が狼ならやばいということも兼ねて、だな

4日目 テッカニン
わが○が復活!問題などない!まあ○しか出ていないあたり
悲しいものはあるが後宣告など我が力で弾き飛ばしてくれるがな!
本日はテッカニンを調べることにする
幸子蘇生を見るのはまあわかる、というか俺もそう思ったしな
そこから常世という発想が出てくるのが気にかかるので調べることにする

5日目 リリーブラック
さて、幸子の真も確定してくれたしPはどうせ占い処理できなかったので
結果的にはよしとしよう、うん
本日はリリーブラックを占うことにする
情報的によくわからん!
P は生き返りました
やらない夫 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
リリーブラック 「棗恭介か夜神月かしら。」
射命丸文 「村側に」
射命丸文 「それじゃ●投げておきますね」
リリーブラック 「特にどっちでも、逆囲いだけは要らないわ。」
旅人 「●でいいんじゃないかい。」
旅人 「まぁそんな感じだね。」
旅人 「我々は今5票を持っている。12人で、5票だ。
狂人を吊ったり噛んだりしていたら、私のせいではあるが」
射命丸文 「ない夫噛むならば囲ったほうがいいでしょうか?
それとも村に●判定?」
リリーブラック 「ああ、狐は死んでるわね。」
森近 霖之助 「やらない夫噛んでローラーでもいいね」
旅人 「ま、ここはやらない夫噛もうか。」
リリーブラック 「生き残りそうなのは、射命丸文か私と。」
リリーブラック 「やらない夫。輿水幸子。遠野志貴。の順で良いかしらね。」
旅人 「鬼がショックで死に、祟がとんだと。」
射命丸文 「思考が追いつかない(震え声)」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
P は無残な負け犬の姿で発見されました
鍋神 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
テッカニン はショック死しました
5 日目 (1 回目)
森近 霖之助0 票投票先 →鍋神
輿水幸子1 票投票先 →テッカニン
こぁクマ0 票投票先 →鍋神
射命丸文0 票投票先 →鍋神
やらない夫1 票投票先 →鍋神
テッカニン1 票投票先 →輿水幸子
星輝子0 票投票先 →P
P2 票投票先 →鍋神
棗恭介0 票投票先 →鍋神
リリーブラック0 票投票先 →鍋神
鍋神10 票投票先 →やらない夫
旅人1 票投票先 →P
玖渚友0 票投票先 →鍋神
ヌケニン0 票投票先 →旅人
遠野志貴0 票投票先 →鍋神
夜神月0 票投票先 →鍋神
テッカニン はショック死しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
遠野志貴 「旅人については明日考える!」
玖渚友 「鍋神ちゃん毒狼見るならあり」
夜神月 「指示がgdgdになるってこういうことだね

あと投票はちゃんと超過になってからしよう」
星輝子 「鍋神真だったりしたら やばい事になる!」
ヌケニン 「・・・まあ、してしまったものは仕方あるまい
ショック死と毒死、どちらが先に表記されたか・・・」
やらない夫 「真狙毒なら鬼に飛ぶ」
P 「あと輝子も追加で」
射命丸文 「村鬼でなければ殺しますよ!>テッカニン
中立鬼とか逆に怖すぎる存在なので!」
遠野志貴 「せめて、投票は超過後に行ってよね、うん!
今日は鍋神吊り!」
こぁクマ 「まぁテッカニンでいいと思うクマよ
旅人に入れて別のところが死んでも微妙すぎるし」
夜神月 「……」
リリーブラック 「個人的に言うと、星輝子が何か見えているようにしか見えないという。」
星輝子 「旅人吊ろう 旅人!」
森近 霖之助 「そうだねやらない夫が鬼当ててる文には信頼性が高い
鬼は神主で証明だろう中立騙りもある」
輿水幸子 「その場合、ボク真認定でいいんですよね(ドヤッ>テッカニン吊り」
P 「旅人は俺に投票しろ」
星輝子 「鍋神→旅人 他旅人吊り
幸子はショック死 これで確定できる筈!」
玖渚友 「え それすると幸子ちゃんの真証明ができなくて鬼飛ぶだけなんじゃない?
狙毒見てないなら良いんだけどさ」
遠野志貴 「……………」
テッカニン 「やめえや!素直に村鬼撤回すっから!」
旅人 「人を確定人外と言うんだ。
さぁ言ってみろ。
ちなみにその紫狐が真なら、という前提は全く受け入れられないぜ。」
鍋神 「もう投票しちゃいましたよ・・・!?(震え声>遠野さん」
夜神月 「あ、ついでに質問するんだけど
テッカニン投票したらどうなるんだい?>主に狙毒の毒飛びって」
リリーブラック 「鬼投票だと狙毒は何処に行くのかしらね。」
遠野志貴 「【鬼を当てた占い】と【鬼】を逆に見ていた!
うん、許して!」
こぁクマ 「なるほど、鬼に当たるかどうかってことか
それ今日やる意味あるのか微妙だけど・・・」
星輝子 「せめて鍋神の投票先 旅人で」
ヌケニン 「いや、そこは輿水の真証明に使わせるのではないのか・・・?」
テッカニン 「どんだけ俺殺したいんだお前ら!?」
星輝子 「いやいやいや 旅人吊りましょ旅人>遠野
魔理沙が紫狼なら紫狼で 旅人狐だから フヒッ」
やらない夫 「正直○が死んで今日も鈴仙が死ぬあたり
俺の筋肉が足りなかったのかもしれん>玖渚
遠野が死んだままだったらさらに悲しいことだった」
輿水幸子 「というか、ボクがテッカニンショック死させればやらない夫さん結果真なんじゃ?」
ヌケニン 「いや・・・鬼を肯定した先を当てたやらない夫を疑う気にはなれんぞ・・・?
狙撃毒でそこはない・・・だろう」
遠野志貴 「森近はP占い指示。」
玖渚友 「対立軸投票で良いんじゃ無い?>狙毒の扱い」
テッカニン 「やらない夫が鬼当てたのは事実だよ。」
星輝子 「紫狐が真なら

紫狐 (占い結果:村人(呪殺) / 霊能結果:村人) [Ver. 2.1.0 β5~]
[耐性] 人狼襲撃:無効
処刑投票先が人狼陣営だった場合は自分に死の宣告を付加してしまう妖狐。
1.恋人・愛人は恋人陣営と判定する。
2.死の宣告の発動日は投票した昼から数えて 3 日後の昼。
3.判定は処刑者決定後で、自分が毒やショック死で死亡した場合は無効。
4.対象が死亡していた場合は無効 (例:処刑・毒死)。
5.自分が処刑された場合は無効。

こういう能力だから。フ、フヒヒッ!」
遠野志貴 「あ、悪い。鬼を間違えた。
狙毒の投票先は【テッカニン】!」
P 「あ、俺吊らないなら森近は俺占いしろ!」
射命丸文 「紫狐が本当ならば旅人さんは人狼陣営ですね
そこも明日までにはCOを聞いておきたいところです」
夜神月 「それだったら森近霖之助とか
最悪やらない夫のグレーの方がいいと思う

これは僕の忌憚なき意見だ。間違ってはいないと思うけど」
ヌケニン 「ただ・・・紫狐にしろ紫狼にしろ・・・
初日の投票先は旅人に間違いないのだろう・・・?」
テッカニン 「>リリー
紫狐に宣告がつく理由が狼陣営投票」
玖渚友 「ない夫ちゃんの真目が大きいけどもー結果が僕様ちゃんくらいしか残ってないね」
輿水幸子 「やらない夫

                       ,. . . -―-. . . _             日´百
                 , '" .>: : : ̄: : : : : : : : : : >: .、         j.」 タ、
                /   /:/: .ヽ、: : : : : : : :,:イ´:`ヽ: :>、         ハ O
              〃  〃:./: /⌒ヽ: : :/: : : : : : :イ^ヽ: :.‘:,:ヽ      / ヽ
            /   /: : : :/: : : ; : : イ: : : : : : j: : : : :‘,: :.i: : ‘,     ヽ j
            /    ,: : :/: : : : :.イ: : ,'!:.j: : : : :..:ト、: : : : ;: : :i: : : :,     _,ノ
            ,′   ,: /:.i: :.,': : :/l: :./j:.:ト: : : :_: :| ヽ: : : :;: : :i: :, :,     ヽ/
              l    //: :jⅩ!:,イ:,' l:.:厶j:.Ⅳ: :´ :`ト 、ヽ: :..:l: : : !: ‘,.:,    (_
.            | _彡イ: : j: : Ll斗七!´ !:| ヽ.: : :,リ____`マ!ー: :ト:、: \`ー- ‐┼┐i
              /: : :.|: : |/,z=== |:! 丶 : |ア¨ ヾ ̄:|: :..:ト; :`ミ、:_、    ノ 」 |
  「 ̄|        . -=彡イ 7!: : ト´  (  ) リ   \! ゝ- '  j: :..:.|.}: :j _ ̄
    ノ -┼      _   j |: : :lヽ.//`¨´         // |: : :|ノ: j|     ))
  ┼┐.  ⊃  ((_     | |.: .:.Ⅵ               u U  ノ: : :|: Ⅵー一 ´
   j.、」    よ     ̄   レヘ.: :.八    ┌―――┐  ,∠!: : : !:/ j
   ―_    つ        Ⅳ.: .:.l:>- ._ ̄ ̄ ̄ ̄<:ィ:/l:j: : :j′
   ̄ノ  ヽ/          | V: :ム\ヽ: ;ノ } ̄  ハx/j/_从!:.j!|
   ‐┼  (_          V: ムイ、く´ ̄`「v'}'. ̄`77イj:./x|、
   ノ    }一          .i「ム:.rマ:.||.j  ´リrz、 ̄ λニニリニ=ハ
  _,.ィ´  Οー-            |l=ニニjニ|/L..ノ,イム \ノヽニニニニ={
    |   /           .|l=ニニ|ニ|「ヽ__」ニニム__ム||二ニニニ=j
  ー‐ァll  \           jlニ二|ニ!!○ニ二二ニ○||二ニニ=l|
    (_                r Y v Yニ||ニニニ二ニニニニ||:「.Y^YY」
   ‐┼‐              | i ! ! .v.||○ニ二二二○「 | | | l .Y
.    (]                 | | ! ! l i||ニニニニ二二ニニ} .!  ' .' |
   ノ                ト   /  {||○ニ二二ニ○ム ヽ.   |
リリーブラック 「旅人が人外の理由がわからない系妖精。」
旅人 「分かった分かった。
君の言い分を聞こうじゃあないか。>星」
射命丸文 「紫狐COなのですか?>遺言
とすると霖之助さんは夢ということになるでしょうか
そしてやらない夫さんも占い師ですね
今のところ、私とは対立していないので両方真もありえますか」
やらない夫 「ちょっと待て、俺鬼当ててるだろ!!」
こぁクマ 「鍋神のCOは信じたいクマね
とはいえ人外候補に入れさせて吊ることになるクマが」
ヌケニン 「取り敢えず・・・霧雨は人外ではある
結果も遺言も間違いない・・・
・・・どれか、は絞れんが・・・騙りもあるしな・・・」
テッカニン 「つーか四日目云々とか言う輿水が偽な言祈るしかねえな」
遠野志貴 「鍋神はやらない夫以外に投票したらそういう事とみなすから」
鍋神 「わ、わかりました>遠野さん」
星輝子 「旅人人外確定なんだけどほぼ!>遠野」
夜神月 「鬼当ててるやらない夫よりかは別の位置の方がいいと思うよ
冗談抜きで>遠野志貴」
玖渚友 「真証明可能って言うか鬼初日ならどうするんだろうって感じはするけどね」
森近 霖之助 「狐は吊ったか射命丸君が現状の占い師というわけだね」
やらない夫 「テッカニンに入れて証明してくれれば構わん!!>幸子
俺としては森近どっちかは知らんがな」
リリーブラック 「はい、鬼投票確定ということで。>輿水幸子
しない場合、ないしして結果が出ない場合腹パンよ。」
星輝子 「旅人吊り 腹パンさんは真証明 で、い、いいんじゃ、ない?
テッカニンショック死しないことで 割れるかもしれないけど!」
遠野志貴 「ぶっちゃけ、俺が生きていたら問答無用で鍋神指定でていたんで」
P 「・・・誰も宣告付いてないなら幸子とやらない夫の○と遠野以外に俺投票させて吊ったほうがいいんじゃね?」
夜神月 「あんまりこんなこと言いたくないけども
鬼ショック死させずに「神主盲信します」とは口が裂けても言えないよ

それだけさ、僕が言えるのは。」
輿水幸子 「つまり、鬼が出てきてボクの時代ですね(カワイイ」
テッカニン 「とりあえず村に協力する意図はあるが。」
旅人 「この占いが乱立して出てくるタイミングっていうのが、
いつになってもなれないもんだなぁ。」
玖渚友 「じゃあーアレだね
テッカニンちゃん酔い潰しよろしく>幸子ちゃん」
遠野志貴 「吊り>鍋神
投票先は―――――【やらない夫】>狙毒」
こぁクマ 「まぁ、魔理沙紫狐だったクマね・・・」
棗恭介 「噛まれてない香霖堂つりでいいのではないか?」
夜神月 「鬼当てているなら素直にやらない夫真であっていると
僕は思うけどね
と言うか神主なら鬼ショック死させればいいんじゃないかな?」
星輝子 「恐らく こーりんの主張は ゆ、夢>こーりん
やらない夫については真結果主張確定……フヒッ!」
遠野志貴 「ふーむ、紫狐か。何にしても死の宣告の延長が有り得たのでよしとしよう」
ヌケニン 「それで真証明可能・・・という神経も分からんのだがな・・・
・・・まあ、テッカニンにでも入れればよいのではないか?>輿水」
リリーブラック 「じゃあまあ、ある程度保障ということで。」
鍋神 「そ、狙毒CO(震え声」
やらない夫 「ちなみに宣告は付いていないぞ」
輿水幸子 「ボクが神主COですよ☆(キラッ(ドヤッ」
テッカニン 「んじゃ妖狐全滅か>紫狐CO」
森近 霖之助 「ここも様子見発言だし
正直あんまり情報が出てない場所占いがいいと思うから
吊りのがれ考察してるようだが占うよ」
射命丸文 「1日目 鍋神
山の上にいる巫女さんですね、少々名前が違うようですが
味方だと嬉しいので占いましょう

2日目 こぁクマ
いきなり●ですか、真想定で行きましょう
0票貰いだけど自称祟神に疑われているようですね!
◇こぁクマ(36) 「狢がいきなり・・・ってな存在を主張する意味あるのかクマ?」
この発言も気になったので占いますよ

3日目 鈴仙
●と○、まだ真夢の判断は付けられない感じですね
今日は発言が他の0票貰いたちよりも薄い鈴仙さんを占います

4日目 玖渚友
そろそろ0票貰いも少なくなってきましたね
◇玖渚友(49) 「まあ、大した能力のない狂人が居るってことだね」
見返したらここが引っかかったので占いますよ
狂人が存在証明することの恐ろしさを楽観視しているようなので」
P 「ショック死付いてるかどうか」
夜神月 「さて、推理としては他の占いCOが出るか否か
あるかはわからないけど森近が噛まれるか否か
そして輿水がCOするか否か

僕からすれば気になるのはこの3つかな?

というか他に占い出なかったら割りと驚き桃の木なんだけども」
遠野志貴 「指定:鍋神 速やかにCOを」
テッカニン 「正解、中立鬼とだけ。」
玖渚友 「うわあい マジで紫狐なの?>魔理沙ちゃん」
星輝子 「キノコーキノコーボッチノコー♪
旅人は、つ、吊ってもいい、んじゃない?
魔理沙の告発とか、か、関係無しに!」
鍋神 「おはようございます 間違えました」
棗恭介 「そうか、ついてないか>月」
リリーブラック 「ふむ、鬼確認というぐらいで。」
旅人 「さ、おはよう。」
輿水幸子 「カワイイカワイイボクが神主をCOしますよ
袴姿のボクも可愛いですよね?

             /   /    i    ヽ、  \  ヽ、::::::|
  ナ┐   ー十-〃 /   / / λ.  lヽ ヽ、   ゙i  \__  ゙̄|
 /  」   ノ 」 ヽ  レ| / /  ハ   l ヽ_⊥k--.,,_ |   |\__|.  仕  全
 ┌-┐  ノ―ュ   / | i (.  | ヽ  l ヽ ヽ ヽ、 `|   |、 .|.  方  部
   ノ    /   |  {.| |,-t十  ヽt、 i. ,-‐比_ヽ |   | .ヽ|.  .な  似
   ノ         |ヽ、iハ. 'k |り-‐-  ヽ!  '下て不`,ー-  kヽ|   い  合
  ‐'´|    は    |  / ヽ |`,イてミ      ー=' 7   .|ー、 |  で   う
   ノ         |/ ノ.ト女.Y=┘      /// / ィ  |子)|   す.  か
  -'´|.         |__ | | ///  '       /ノ|  | ノノ |   ね  ら
            |_ ノノ|ヽヽ、.            |  ├'´  |  !
  の         /.   | `t-`   t_´ ̄フ    |  | /  .|
  で         |    |  |k_         _, |   | /  <_
  !!.        |.    | | | ! ゙ー.,_     _/.  |   レイ ノ ノ ヽ    ノ
             |    Vi | ヽ、|、`弋ーイ    |   |  レ'レ'    ̄ ̄
/\/\/ ̄ ̄ ̄ ̄/ .   ハ |  `' `ー`.゙ー|   / /tノ    \     \
      /    /  ┃    ┃┃ ┃     レ'    \   \
     /    /     ┃   ┃┃ ┃ ┏┓      ┃┃    \
   /    /      ┣━┓    ╋┛ ┃       ┃┃ \    \
  /    /     /  ┃  ┗━  ┃    ━┓ ┃┃   \    \
      /     /   ┃      ┃    ┃┛ ・ ・


二日目 夜神さん 非鬼

三日目 棗さん 非鬼

四日目 鈴仙さん 非鬼」
射命丸文 「占いCO! 鍋神●>こぁクマ○>鈴仙○>玖渚友○」
テッカニン 「ふーん、へーほー>狩人遺言」
鍋神 「お疲れ様です 紫狐COェ」
やらない夫 「1日目 遠野志貴
筋肉神が言っている、お前は占え、と…
遠野よ、細身の体ながら鍛え抜かれた筋肉
それは日頃の運動の証、その筋肉、我が神に捧げるといい

2日目 鈴仙
俺も遠野も1票ずつ、ならそうそう吊られることはないな
本日の確認先は鈴仙を占う
自称よくわからない真証明が好きじゃない、というのは俺も同意見だしな
薬屋で働いているのならプロテインも売っているだろう
だが、ドーピングはダメだぞ!

3日目 玖渚友
我が○にしてすばらしき筋肉を殺した罪、死を持って償うがいい、狼どもよ
まあ真確定したわけではあるのだが
本日は玖渚を調べることにする
宣告付いたなら祟神信じていいんじゃない?と即いうあたり
狼には見えづらいが、まあ逆に言うと祟神が狼ならやばいということも兼ねて、だな

4日目 テッカニン
わが○が復活!問題などない!まあ○しか出ていないあたり
悲しいものはあるが後宣告など我が力で弾き飛ばしてくれるがな!
本日はテッカニンを調べることにする
幸子蘇生を見るのはまあわかる、というか俺もそう思ったしな
そこから常世という発想が出てくるのが気にかかるので調べることにする」
森近 霖之助 「やらない夫●」
遠野志貴 「テッカニンは鬼があっているかどうか確認。」
ヌケニン 「死化粧師CO
4日目 霧雨→投票先ヌケニン 安らかな表情・・・」
棗恭介 「俺がリトルバスターズだ!」
リリーブラック 「おはよう。」
テッカニン 「平和なのは幸子のCO聞きつつ
宣告がなければPさん吊りだと思います。

俺は幸子には「既に証明できたか」だけ聞けばいいと思うが」
こぁクマ 「おはようクマ

占いCOがポンポン飛び出す日じゃないかと思うが・・・
とりあえず宣告ついてるかどうかを確認クマね

これでPが宣告なしなら・・・呪狼だと思いたいクマ」
P
                      __z──- 、
                      >       `ヽ
                      >  , ,,_     `ヽ
                     フレ´ レ´  レl/l   |  やらない夫とリリブラは宣告ついてるか?
                       Z| ┌──‐、 レ   }  夜神に関しては放置、人外で言わないで可能性あるし
                     |  | | ̄ ̄} |   レ-、〉   ショック死するか確認する位置
.__________      ! |└─‐' ノ   F |
|               |       {  |_| ̄ ̄    ,-‐'    やらない夫かリリブラで付いてること祈る
|               |       '、      , /    森近視点、旅人占っていいだろ
|               |       \_,, <ノ ̄l    魔理沙紫狼ならそこ狐濃厚なんで
|               |      / ̄| ヽ_ |`´: : ::! ̄ヽ
|               |      |  `ー  .!: : : : :|   ハ
|               |  --  /      `TT、´   ∧
|              」 ry─<       /⌒ ヽ_    |
 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄  /Uノと  ) ))     {   //  ` /」
やらない夫 「マッスル占いボンバー!! 遠野志貴○ 鈴仙○ 玖渚友○ テッカニン
鬼」
夜神月 「先にいっておく、死の宣告はついてない」
玖渚友 「へーい
あんまり占いCOが噛まれると思わない中皆さんいかがお過ごしでしょうか!」
星輝子 「キノコーキノコーボッチノコー……フ、フヒ、ヒッ!!
魔理沙が紫系想定する場合
旅人も狐か狼陣営の何かと言う事になる……
紫系は 自分の投票先を参照、す、するから。
道化師だったりしたら……フヒヒ!! 私の方がとんだピエロ!! ピエロキノコ!」
テッカニン 「全てを・・・振り切るぜ!\アクセル/」
遠野志貴 「輿水幸子と潜っている占い師全員は全員CO!

後、Pさんは早めに投票指示を出すように」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
霧雨魔理沙さんの遺言     〉::::::「 ̄`ヽ、_::::::::::::/     L_
     |::::::/   _\>「 ̄ヽ//   フ 
  __,,,!..-::::___rヽ、__,.ヘ「 ̄ ̄ヽへ__ー-'、____   あ、撤回で紫狐COな
-´::::::::::__rへ  i   /    // `ヽr、:::::ヽ、
:::::::___/   >┴─' ̄ ̄ ̄`ヽ-、__,.、/7__::::::::〉   つまり初日の私の投票先の旅人は人狼陣営
:::」\  >'´        ヽ,    `ヽ、_」:::::/   霖之助の奴も騙りだからな?
/  、>' イ    i  |    i  ヽ, 、   i ̄L_
_____.,'  /  ノ  /\_!, !   ハ !_,.ィ 〈   〈イ /   この人狼陣営の数じゃ勝てる気はしねえし
L_ i  i /イ   .!ィ'=ー'ォ、)ノ !.ィーrト, ノ   /(」   ならせめて狼の足引っ張らせてもらうぜ?
 ヽ.i   V'ヽレ7 l !、 _r!     ヒ_rハ!  ハノ/
  / ハ    ハ !,,,´ ̄     ,    "!Yヘ人(
/  !   !  ハ、            ハ )  ', ヽ,
  i /!  ハ /ヽ>、   ' ̄’ ,.イ´Y(   !ヘ〉
レヘ/〈_,..-'''"「 ):::レ' `>='T´ゝ!Yノレへノ (
 _,./´     〉ノ::ヽ、___/| |`!____/:::)ン`ヽ、^
_r '-、_     ヘ:::::/  /7   !:::::::}><{ハ  ':,
 `ヽ」-    /!:::!_____!」_____/:::::::::/|     i
   〈」_   7:::::::::::::::::!::::::::::::::::::〈ハ!     〉
,.ィ''"´`'ー-'7:::::::::::::::::|::i:::::::::::::::〈_r-‐'-'、_ _」
   「`ー-/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈7     /-'
  / ー〈7`'ー、::::::::::::::::::::::::::::::::/     /
鈴仙さんの遺言 【狩人】(not夢守人)

※一日目夜護衛:不可
愚者は変化を恐れる。知者はそれを武器とする。

※二日目夜護衛:輿水幸子(護衛成功無し)
何か妖精説が出てるから、夢守人なら狩れるし、真なら真で良いしー。
他に見当たらないから割と安牌なんじゃないかなー。

※三日目夜護衛:星輝子
真だけど護衛したい相手特に居ないわ、っていう。
そんな訳でテキトー護衛。

※四日目夜護衛:森近霖之助
まぁ王道にして常識的な護衛というもの。
鈴仙 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
リリーブラック 「遠野志貴はちょっと泳がせてみようかしら。」
こぁクマ 「じゃ、巫女COにでもしとくわ・・・」
リリーブラック 「輿水幸子かヌケニンかしらね。
もしくは灰で。」
こぁクマ 「魂の占い引いてしまったクマ・・・
吊られて死んだら笑えないクマね
鍋神【狙毒者】>霧雨魔理沙【紫狼】>旅人【】>ヌケニン【】



鍋神
この私を差し置いて鍋を語るとは笑止クマ
まずはお前の正体から確認してやるクマよ!


霧雨魔理沙
祟神にやたら絡んできている割には
まるで祟神の仕様を知らないかのような発言
最後には自己判断でいけ的なベテラン発言クマ
つまり、無知を装った芝居じゃないかと思うクマね


旅人
魔理沙が紫狼なら、旅人は狐濃厚クマね
ここが狐かどうかを確認するのは重要クマ
後々魔法使い系のCOが出た時の信用に関わってくる


ヌケニン
さて、死化粧が真かどうかが重要になってきたクマ
ここが偽だったらクマの吊り推理も吹っ飛ぶクマよ
明日出るであろう占いCOと組み合わせるクマ」
射命丸文 「こぁクマ○で真主張のほうがいいですか」
鍋神 「あ、文さんも夢主張するのですね でしたら、わたしは狙毒COの吊り逃れ一択ですね」
森近 霖之助 「自分のやるようにしかやれないね教えれないこんな短い時間じゃ」
リリーブラック 「宣告付いてないらしいから、祟神はいいわ。」
リリーブラック 「こぁクマ○で、真主張のほうが良いかもぐらいね。>射命丸文」
旅人 「祟り神か、輿水を噛むか?
それも弱腰かな?」
鍋神 「文さんはそれでお願いします それで、わたしが吊れたら「あー、毒狼っぽいですねー」ってしれっと言い放っちゃってください」
射命丸文 「もし霖之助さんに任せる、というのでしたらいいですが」
森近 霖之助 「占いぐらいしかやってないからねうん」
こぁクマ 「魔理沙が紫疑いあるので占い先に入れるしかないのだが」
射命丸文 「これで夢主張でいけるでしょうかね?」
旅人 「まぁ、ニートならなんでもいいんだが」
射命丸文 「占いですよ!
鍋神●>こぁクマ●>鈴仙○>

1日目 鍋神
山の上にいる巫女さんですね、少々名前が違うようですが
味方だと嬉しいので占いましょう

2日目 こぁクマ
いきなり●ですか、真想定で行きましょう
0票貰いだけど自称祟神に疑われているようですね!
◇こぁクマ(36) 「狢がいきなり・・・ってな存在を主張する意味あるのかクマ?」
この発言も気になったので占いますよ

3日目 鈴仙
連続●、真なら幸先いいですね
今日は発言が他の0票貰いたちよりも薄い鈴仙さんを占います」
鍋神 「まあ、多分そう長く持たないと思いますが・・・」
リリーブラック 「まあ、旅人と射命丸文もいるわ。>鍋神」
旅人 「戦いは数だ。」
こぁクマ 「旅人はCOどうするクマ?」
鍋神 「さて、どこまでわたしが生き延びられるかですね」
リリーブラック 「割とジリ貧な気がしてきたわね。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
霧雨魔理沙 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (1 回目)
森近 霖之助0 票投票先 →霧雨魔理沙
輿水幸子0 票投票先 →鈴仙
こぁクマ0 票投票先 →霧雨魔理沙
射命丸文0 票投票先 →霧雨魔理沙
やらない夫0 票投票先 →P
テッカニン0 票投票先 →霧雨魔理沙
星輝子0 票投票先 →霧雨魔理沙
鈴仙1 票投票先 →霧雨魔理沙
P3 票投票先 →霧雨魔理沙
霧雨魔理沙12 票投票先 →ヌケニン
棗恭介0 票投票先 →夜神月
リリーブラック0 票投票先 →P
鍋神0 票投票先 →霧雨魔理沙
旅人0 票投票先 →霧雨魔理沙
玖渚友0 票投票先 →霧雨魔理沙
ヌケニン1 票投票先 →霧雨魔理沙
遠野志貴0 票投票先 →霧雨魔理沙
夜神月1 票投票先 →P
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やらない夫 「我が神の教えに従えば造作もないことよ」
こぁクマ 「ヌケニンに入れるのが無難だろうな
ヌケニン信じるなら、それがいい」
射命丸文 「遠野さんの指揮でいいですね、そこは噛まれて蘇生しているので
少なくとも狼ではないでしょう」
夜神月 「別に僕個人としてもそれで構わないとは思うけども
自分で言い出したことを守らない、というのは
印象悪くなるよね、ということさ>P」
玖渚友 「真証明可能COって占うな吊るなCOだからまあ常世とか猫又ならCOしても良いんじゃ無いかなって感想>幸子ちゃん」
霧雨魔理沙 「あれ、私は自由投票でいいのか?

っとん、ヌケニンか、OK>遠野」
やらない夫 「有無、正直気ははれんが心得た>P」
テッカニン 「>リリー
宣告延長の話だな。」
鈴仙 「まぁいっか…誰一人疑問に思っている人が居ないらしいわ…
これも人間社会というものかしら…」
P 「他に占い候補いるなら明日出ろよ」
輿水幸子 「状況的に、指揮取れる人出てきたので状況判断です
忍殺さんもそう言ってます<鈴仙」
遠野志貴 「あぁ、うん。紫狼だ、間違えた。」
ヌケニン 「ああ・・・あれ延長できるのか・・・」
星輝子 「その場合はその場合で>遠野
魔理沙が旅人以外に投票したら処刑路線、というのもあったけどね……
フ、フヒッ」
旅人 「これ、吊り指定なんだろう?
もう一人くらい増やしてもいいんじゃないかなあ。
本当に、真証明する気があるのならね。」
森近 霖之助 「でヌケニンも終始様子見発言だしどっちも見たら
夢のほうが濃くなった」
P 「幸子は明日朝一でCOでいいだろ」
リリーブラック 「延長って何ぞや。」
遠野志貴 「あぁ、じゃぁ、夜神も追加。
Pへの投票⇒【やらない夫、リリブラ、夜神】
それ以外⇒魔理沙
魔理沙 ⇒ヌケニン」
テッカニン 「>友
真念なら、不運を嘆いて貰うしかないけどな。」
星輝子 「キノコーキノコーボッチノコーホシショウコー♪
……フヒッ?」
夜神月 「まぁ輿水は4昼にCOするとかいってたくせに
未だにCOしてないあたりは、どうするかは任せるけどもね>all」
霧雨魔理沙 「まあ構わんよ私吊りは
重要職を吊っちまうよりゃよっぽどマシさ」
リリーブラック 「宣告騙りと見るのかしら。」
射命丸文 「幸子さんはそろそろ真証明をお願いします
あまりに遅くなると吊られる危険が出てきますよ
そして念騒霊ですか、ニートではありますね
吊っても構わないと思いますよ」
遠野志貴 「これで紫狐だったら、死の宣告延長すると思うので」
玖渚友 「自分の役職把握してないで宣告COとかしないと思うんだけどなあ?>テッカニンちゃん」
鍋神 「Pさんと遠野さんの意思疎通ができてませんよ!?」
鈴仙 「えー、自分で言った事自分で守れないアイドルとかちょっとー。」
夜神月 「わかった、僕も投票させてもらうよ>P」
森近 霖之助 「いや狼なら投票で吊り逃れしそうなのにそれもないなら
夢を考えると思う票の集まり具合からね」
こぁクマ 「騒霊COがまた・・・まぁお察しじゃないか」
星輝子 「フ、フヒヒ……
どちらかというと、旅人CO聞いて……
よほどのもんじゃなけりゃ吊り、
魔理沙は明日の宣告で殺す方がお、おす、お勧めだけど……」
テッカニン 「>鈴仙
なんで今幸子にCOさせる意味があるんだ?」
P 「ならやらない夫とリリブラと夜神」
旅人 「ただあんまり必要があるムーブだったともおもわないかなあ。
どうせ死ぬ、そう言っている人にCO開示を求めるっていうのはね。
どうせ死ぬからこそCOしてもいいと、そういう話でもあるけど」
ヌケニン 「死の宣告で死ぬなら・・・放置でいいのではないかと思うのだがな・・・」
遠野志貴 「Pさん投票は【やらない夫とリリブラ】で。
それ以外に投票した人が出たら、吊るす。」
リリーブラック 「宣告が騙りならそこで即座に吊れば良いと思うし。」
輿水幸子 「じゃ、ボクのCOも遠野さんに一任します
光栄に思ってくださいね?」
テッカニン 「なら吊りでいいんじゃね>念
紫狐なCOな感じがとても凄いので」
やらない夫 「割とその結果でどっちを見るのかと思うのだがな>森近

後そこ宣告つきだからほうっておいていいと思う>遠野
どうせ死ぬのだろう?」
霧雨魔理沙 「大した職じゃないっつったろ?」
P 「魔理沙吊るすの?」
夜神月 「と思ったら森近本人が夢想定している……か……
ちょっと予想外だな
てっきり僕なり魔理沙吊りたいって全力疾走してくるかと思ってたのに」
玖渚友 「一応5日目宣告なら放置でも良いんじゃ無いかと思ったり」
棗恭介 「現時点においては噛まれ蘇生がベターだ
問題あるまい
死体1ならば犬神等もおそらくなかろう」
P 「魔理沙とやらない夫とリリブラな
グレランならリリブラは省く」
遠野志貴 「吊り」
リリーブラック 「いやまあ、どうせ死ぬとかそういう。」
遠野志貴 「どっちにしても残せない位置なので、占いの●とか抜きにしても」
霧雨魔理沙 「ああ、念騒霊だよ」
鈴仙 「魔理沙も良いけどまず幸子まだー?(カンカンッ」
鍋神 「遠野さんが指定役で問題ないですね」
星輝子 「道化師 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.5.0 α8~]

[耐性] 護衛制限:有り
魔法使いの一種で、魔法の効果は、魂の占い師・ひよこ鑑定士・特殊死神・
草妖精・星妖精・花妖精・氷妖精・特殊妖精のいずれか。
「特殊死神」による死の宣告の発動日は投票した夜から数えて 2~10 日後の昼。
「特殊妖精」のメッセージは「~は昨夜、~していたようです」で、全部で26種類。

つ、つまり魔理沙視点では
魂占いorひよこを発動させてる道化師がいることになる」
霧雨魔理沙 「遠野の指揮で構わないだろうこの展開」
ヌケニン 「遠野は・・・噛まれた毒だったな・・・
うん、指揮役は頼もう、Pへの投票者も数集めれるだろう・・・」
旅人 「まぁ、そういえば、なんで魔理沙にCO聞こうとしてるんだろうこいつみたいな感想は
昨日一瞬抱いたんだ。それが君だったってことになるけれど。>こーりん」
こぁクマ 「更新忘れじゃないか? よくあることクマ
一応日数更新忘れずに、と周知しておくクマが」
リリーブラック 「素直に考えるなら、ヌケニン○なら真主張じゃないかしらね。」
テッカニン 「遠野が指揮で良いと思うがな。名前は別として。」
玖渚友 「ぶっちゃけどーだろ
魔理沙ちゃんあんまり狼には見てない 狼陣営8なら祟神を噛むかもしれない って意見がずれてる感じはする」
輿水幸子 「というか
初手●引きで夢か真かの考察もないんですね森近さん」
夜神月 「あ、そうか遠野なら指定役できるね
それじゃ任せるさ。僕にCO聞くかどうかはね

あと死の宣告は幸か不幸かついてないよ>遠野」
射命丸文 「ふむ、履歴は隠すのですか
まあ履歴を見て騙られないようにしてもいいですね
そして占いCOが出てきましたか
●貰いの二人、特に夜神さんにCOを聞いてみるべきですね
魔理沙さんは宣告が付いているようなので」
遠野志貴 「なら、魔理沙はCO」
森近 霖之助 「ヌケニンが釣りたいだがね僕は多分夢だと思うし
魔理沙の投票に狼目を感じないからね」
鈴仙 「占い師が出るのゆーのは、まぁ。」
やらない夫 「ちなみに宣告は俺にはついてないぞ
このあふれんばかりの筋肉には冥狐も無理だと判断したのだろうが
まあ一応誰かも言っていたが魔法使い系もあるがそれは知らん」
霧雨魔理沙 「でもって先輩噛まれの遠野蘇生か
でもって霖之助が私に絡んできたのは私●だからって主張か」
遠野志貴 「場合によっては俺が指揮を取っても良いが。狂人ならすぐに噛まれるだろ?」
リリーブラック 「まあ、非狼までは確定してるから送り返しにはならないと。」
テッカニン 「>リリー
安らかは敵対陣営じゃなかったかな?」
星輝子 「割とこう 道化師の結果が朝に出ていないのであれば
魔理沙にCO聞きつつ 旅人にも聞くのは吝かでは無い……
こ、こーりんは 仮に私の想定があってるのであれば
紫狼:真、紫狐:夢 となる」
夜神月 「で、僕のCO、必要かい?
ちなみにいっておくが僕視点だと夢か騙りとしかいえない
……これ、常套句だなぁ」
P 「遠野、お前が指揮してくれ
噛まれ位置のお前が一番信用できるから」
遠野志貴 「で、後祟神は【3票の投票指示】を出して欲しい。
霊界でもいったんだが、3票投票を食らって死の宣告が付かないのは1/3なので。」
輿水幸子 「付いてないでいすよ>宣告」
こぁクマ 「宣告ついてないな」
テッカニン 「森近はその結果でどっちと見ているのか」
ヌケニン 「蘇生・・・?ふむ・・・
占い師か・・・」
棗恭介 「ふむ、初手魔理沙投票
投票は一貫してるな>こーりん」
鈴仙 「先輩かー。まぁでも割と噛まれるかもこの人、って思った事前予測の中には入ってたわ。」
P 「・・・なんで出てるの>森近」
玖渚友 「ところで先輩の遺言が2夜になってるんだけどこれって単なる更新忘れで見て良いのかな?」
夜神月 「あと蘇生いるのかい?
正直初めてしったよ、というくらいかな。
まぁそれなら潜らせて指定進行……指定できる人いないから
気合で回避しろ、くらいかな」
輿水幸子 「あれ、占いCO出るんですか?」
テッカニン 「ので、魔理沙の延長がなければ数人外して吊りかと」
やらない夫 「そしておかえり、だ>遠野
貴様が蘇ったことで筋肉が増えた、素直に礼を言わせてもらう」
リリーブラック 「安らかな表情、とはどっちだったかというのは未だに覚えていないわね。」
鍋神 「わたしはついてませんよ」
森近 霖之助 「香霖堂の店主が占いCOをするよ
やれやれ倉庫に占いの道具があったから使ってみたが
こんな役になるとはね

初日
霧雨魔理沙●
よく店に来る客を占ってみたいのは当然だろう
泥棒も犯人もありそうだしね
2日目
ヌケニン◯

様子見発言の感じが伺えるな、
ここ辺りの情報は隠してる場合があるから占っておくよ。
放置するべきじゃないと思うし。

3日目
夜神月●

盲信しすぎるなは分かるね
言ってるのも理解できる。しかし、村は指定役を作りたがるものさ
ある程度指定役作らないための発言もあるので占うよ」
射命丸文 「おや、蘇生がいるようですね!
霊界情報よろしくお願いします」
霧雨魔理沙 「ああ、死の宣告は5日目のままだな」
棗恭介 「ふむ、蘇生か
噛まれ蘇生は問題ない
狂人だったら?また噛まれるさ!」
テッカニン 「Pは自分への投票確認してないのが偽くさい。」
森近 霖之助 「霧雨魔理沙●ヌケニン◯夜神月●
玖渚友 「ありゃ、志貴ちゃん蘇生?
霊界情報よろしく!」
星輝子 「……誰か 宣告ついたって人 いない?」
夜神月 「あと道化師だったらもうCOするよ、真証明できたっていってさ。
というか個人的にはそうしてくれたほうがありがたいね。

ついでにいうと祟り神投票者はあと1人増やしても
悪くはない、程度かな。
真証明できなくて終わる可能性、0じゃないんだから」
P 「・・・なんだこれ」
遠野志貴 「蘇生履歴については【今日の所は隠す】」
ヌケニン 「・・・3日目に2日後の死の宣告なら・・・5日目
・・・同じ日じゃないか?上書き確認できない・・・」
鈴仙 「ふむふむ。蘇生が居るのはまぁ、うん。」
輿水幸子 「とりあえず、もうボクCOした方がいいですか?」
射命丸文 「おはようございます
吊り逃れした鍋神さんにCOを聞きましょうか」
リリーブラック 「あら、蘇生がいるらしいわ。」
こぁクマ 「おはようクマ

そろそろ鬼見つけた占いとか出てくるんじゃないかクマ?」
やらない夫 「まあ鍋神がすぐ吊り逃れしたあたり気にならなくもないが
後幸子は確か4日目にCOとか言っていた気がする
筋肉神よ、われに力を与え給え」
テッカニン 「遠野蘇生?
輿水が常世とかだろうか」
霧雨魔理沙 「えーと、一応職言った方がいいのか?>霖之助
どーしても言えっつーなら言うけどさ

あと死の宣告で忘れてたけど、鬼と化蝙蝠いるんだっけな…」
星輝子 「え、あ お、お帰り>遠野」
夜神月 「魔理沙が紫系人外だとしたら、というか冥狐じゃない想定するとしたら、だけど。
仮にそれなら明日以降死の宣告は出ないね。
仮に出るようなら、素直に魔理沙紫狼疑いは消すべきさ

まぁ冥狐がいてわざと死の宣告つけないパターンあるけども。

でまぁ、鍋神は昨日いった通り特段残す必要性が感じられないなって
くらいなんだけども。
有り体にいえば吊りたいんだけどね」
棗恭介 「俺がリトルバスターズだ!」
旅人 「そうだね。富竹ジロウは、抗毒狼の可能性を考慮しないのが
内訳を知っている狼ゆえの反応とも見えた。
具体的に言うとそんなところ。期待はしてないけどね。」
遠野志貴 「【霊界情報】
・エーフィーは村人CO (非狢は確定)」
鍋神 「おはようございます」
森近 霖之助 「おはよう」
ヌケニン 「死化粧師CO・・・
3日目 富竹ジロウ→投票先リリーブラック・・・安らかな表情」
テッカニン 「紫系が三日後なのは確認した。
二日後と四日後しか知らんかった(なおどっちがどっちかも知らん)」
星輝子 「紫狐 (占い結果:村人(呪殺) / 霊能結果:村人) [Ver. 2.1.0 β5~]
[耐性] 人狼襲撃:無効
処刑投票先が人狼陣営だった場合は自分に死の宣告を付加してしまう妖狐。

1.恋人・愛人は恋人陣営と判定する。
2.死の宣告の発動日は投票した昼から数えて 3 日後の昼。
3.判定は処刑者決定後で、自分が毒やショック死で死亡した場合は無効。
4.対象が死亡していた場合は無効 (例:処刑・毒死)。
5.自分が処刑された場合は無効。

こっちも日数同じだった。
死の宣告能力で探して 先に見つけたのが紫狼だったので
紫狼断言とかしてしまった……フ、フヒヒ……
実際には当然紫系想定しても どっちとか分かりはしない……」
鈴仙 「やっぱり時報だったわね(真顔)
あ、私投票者だけど(真顔)」
リリーブラック 「結論から言うと、報復投票であった。初日吊り逃れしてないし。
なお、何故か鍋神が吊り逃れをしていたのである意味では正解だったのではないかしら。」
P
         ___
         /|  _`ヽ
       |  |  |_ヽ) |
       |  |  __ノ   うん、見てきたんだが
       |  |_|‐一'′   宣告は一番遅いのに適用されるから
     xr‐ト-允<     今日魔理沙に投票させる意味なかったわ、延長されねぇよ、こんちくしょう
    / \V〈〉V_,>、   吊り逃れした鍋神のCO聞いて
   /ヽ   ∧ハト、  \   リリブラかやらない夫吊りたいところだなという感じだな
.  / ハ   \∨ /_/│   あ、昨日魔理沙以外に投票させる指示するの忘れてごめんね
 /    }     `{'´   l │   もし鍋神吊りの流れになったらやらない夫とリリブラは俺投票で
./   /|     o〉   '| |」
輿水幸子 「おはようございます
カワイイカワイイボクにCOを聞かせてくれてもいいんですよ?」
テッカニン 「全てを・・・振り切るぜ!\アクセル/」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
先輩さんの遺言 大司祭CO

              / ̄ ̄\
            /  「  ヽ \
            |  ( ●)(●)|
            |    |  |       司祭? 司教?
            |   __´_  |
            |   `ー'´  |       ああ、俺の前座ね……うん、まぁ場を温めておいてくれる?
             ヽ        ノ_
            ∠二ヽ -‐' / >、
.           /二ヽ}う / /  `  .
           /j __ノ  l             ハ
        } ,′ |   l      i |     __j
         / ′  |   l        ヽ|  -‐==〉
.         / ,     |   |        |    |
        /_′   |   |        l_____|
          |!     |   |>―-- ―┴―-  |
         |   |   |//i i r         |
.         、____,ノ   |{_ヒ`ニ7ー'ー-   __,ノ
             |      | |:::::::::|       |
            |     { |:::::::::|        |
           |      }  ̄ ̄        |

2夜
富竹ジロウさんの遺言 囁騒霊coだよ。
共有の囁きが無いから多分隠者とかいないと証明できないけどさ…
いや生き残って隠者騙りと対立…?うーん。生き残れるかは微妙だな。
遠野志貴 は生き返りました
先輩 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
リリーブラック 「輿水幸子、噛んで良いかもしれないわね。
妖精とかでもまあ、あんまり必要な気もしないし。」
こぁクマ 「毒狼は狼同士には確定で当たらない
人外番の強毒だから」
射命丸文 「毒狼の毒は人狼には当たりませんよ
狂人に当たることはありますが」
鍋神 「ああ、クマさんからそのCO貰えるなら わたしも狙毒COしますね」
旅人 「こぁクマは噛まない。
多分その方がいい。」
森近 霖之助 「香霖堂の店主が占いCOをするよ
やれやれ倉庫に占いの道具があったから使ってみたが
こんな役になるとはね

初日
霧雨魔理沙●
よく店に来る客を占ってみたいのは当然だろう
泥棒も犯人もありそうだしね
2日目
ヌケニン◯

様子見発言の感じが伺えるな、
ここ辺りの情報は隠してる場合があるから占っておくよ。
放置するべきじゃないと思うし。」
旅人 「まぁ、なんでもいいさ。」
こぁクマ 「魂の占い引いてしまったクマ・・・
吊られて死んだら笑えないクマね
鍋神【狙毒者】>霧雨魔理沙【紫狐】



鍋神
この私を差し置いて鍋を語るとは笑止クマ
まずはお前の正体から確認してやるクマよ!


霧雨魔理沙
祟神にやたら絡んできている割には
まるで祟神の仕様を知らないかのような発言
最後には自己判断でいけ的なベテラン発言クマ
つまり、無知を装った芝居じゃないかと思うクマね」
鍋神 「わたしの毒、お仲間に当たらないことを願ってますよ」
森近 霖之助 「明日辺り夢占いで出るよ」
こぁクマ 「どうしよう、もう俺噛んどくかクマ?」
リリーブラック 「狩人日記書いて、噛まれ狙いの毒COでいいんじゃないかしら。>鍋神」
旅人 「紫狐だったとして、即座に露呈するものなんだろうか。」
射命丸文 「日記は鍋神●>こぁクマ○で今のところ書いてます」
鍋神 「毒狼です」
旅人 「鍋神がなんだっけ。」
こぁクマ 「魔理沙が紫狐でいいんじゃないかクマ?」
リリーブラック 「富竹ジロウはもしかしたら私●の占い師あるかもぐらいね。」
射命丸文 「紫狐の可能性がありますね、昨日は旅人さんに投票してましたし」
鍋神 「吊り逃れ完了 わたしは明日死にますのでw」
リリーブラック 「まあ、そこは仕方ないということで。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
富竹ジロウ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (2 回目)
森近 霖之助1 票投票先 →鍋神
輿水幸子0 票投票先 →棗恭介
こぁクマ2 票投票先 →霧雨魔理沙
射命丸文1 票投票先 →鍋神
やらない夫1 票投票先 →富竹ジロウ
テッカニン0 票投票先 →やらない夫
星輝子0 票投票先 →旅人
先輩1 票投票先 →こぁクマ
鈴仙0 票投票先 →富竹ジロウ
富竹ジロウ5 票投票先 →リリーブラック
P1 票投票先 →こぁクマ
霧雨魔理沙1 票投票先 →P
棗恭介1 票投票先 →先輩
リリーブラック1 票投票先 →富竹ジロウ
鍋神3 票投票先 →富竹ジロウ
旅人1 票投票先 →富竹ジロウ
玖渚友0 票投票先 →射命丸文
ヌケニン0 票投票先 →森近 霖之助
夜神月0 票投票先 →鍋神
3 日目 (1 回目)
森近 霖之助1 票投票先 →鍋神
輿水幸子0 票投票先 →棗恭介
こぁクマ2 票投票先 →霧雨魔理沙
射命丸文1 票投票先 →鍋神
やらない夫1 票投票先 →富竹ジロウ
テッカニン0 票投票先 →やらない夫
星輝子0 票投票先 →旅人
先輩1 票投票先 →こぁクマ
鈴仙0 票投票先 →富竹ジロウ
富竹ジロウ3 票投票先 →リリーブラック
P1 票投票先 →こぁクマ
霧雨魔理沙1 票投票先 →P
棗恭介2 票投票先 →先輩
リリーブラック1 票投票先 →棗恭介
鍋神3 票投票先 →ヌケニン
旅人1 票投票先 →富竹ジロウ
玖渚友0 票投票先 →射命丸文
ヌケニン1 票投票先 →森近 霖之助
夜神月0 票投票先 →鍋神
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
鈴仙 「今こそ土下座でしょ。 <先輩」
先輩 「知ってたし! 最初から知ってたし!」
星輝子 「道化師なら明日の朝
何かもう一つ起こるので そこで分かるか」
富竹ジロウ 「どうにも日数がこんがらがるね」
P 「まぁ、少なくても魔理沙狼はないだろ」
霧雨魔理沙 「死の宣告って職によって日数結構変わるんだよな
悪いな、全部把握してねえんだ」
こぁクマ 「紫狐じゃないかと思ってみたりするクマよ?」
星輝子 「通常は言わない……

仕様の勘違い等から
うっかり言っちゃう時はある……フ、フヒッ」
鈴仙 「まぁとりあえず参考までに投票だけ見とこうかしらね。」
射命丸文 「ああ、紫系の可能性もありますか
でも紫系ならばあまり言わないですよね」
先輩 「……え、冥狐じゃないの? わ、わかってたけど?」
リリーブラック 「まあ、どちらにしても死ぬのは確かだと思うから放っておけばじゃないかしら。
なお、騙りは考慮しておりません。」
テッカニン 「紫系・・・なんだっけ。」
夜神月 「……?
2日目昼の3日後だから5日目なんじゃないのかい?仮に紫狼なら、だけど」
ヌケニン 「ああ・・・紫狼
・・・言うか?それなら

冥狐だと・・・4日後、昨日の夜は2日目夜だから6日目になるな・・・>恭介」
旅人 「天国の祝福を汝に。」
棗恭介 「遅延ではない、Pの真証明が出来るかどうかを期待だ」
玖渚友 「紫狼が昼に宣告COはしないでしょうに>輝子ちゃん」
森近 霖之助 「人外の延命処置なら困りモノだしね」
先輩 「なにせ、祟神が本物かどうなんてわからないんだからな?
あそこで投票をする、ってのは自分を犠牲にして証明しようとした方がありそうなくらいだ」
鈴仙 「あー、そう言えば紫とか居たね。居たけど、それだったら言わないような気がしないでもない。」
富竹ジロウ 「紫系は三日後だから違うんじゃないかい?」
テッカニン 「>棗
だから五日目ってことは二日目夜の三日後だろ?」
P 「どういうことだ?」
霧雨魔理沙 「了解した>P」
輿水幸子 「まぁ、その辺りはあまりアテにできませんからね元々>夜神さん」
星輝子 「…… ビンゴじゃね?>月」
霧雨魔理沙 「ああ、遅延させられる職いるんだっけか?
仮にいても気にしないでいい、大して重要な職じゃないしな私」
棗恭介 「違う夜から数えて、だ>テッカニン」
鍋神 「魔理沙さんがPさんの証明役になるってことですね

真偽どちらの証明になるのか、というのはあるとして」
夜神月 「5日目昼だね、その場合は>星輝子」
先輩 「発言数と、投票を見ろ>魔理沙
そもそも、人外なら祟神を騙りに持っていくだろう」
こぁクマ 「死神の延長が有名だけど、冥狐とかも延長できるクマ
まぁ、それが冥狐視点でメリットないわけだが」
星輝子 「……ま、魔理沙紫狼
旅人狐ってのは 無い?日数違う……?」
玖渚友 「死神 だと4昼 冥系だと6昼だからさ
つまりPちゃんは真証明してないってことみたいね」
ヌケニン 「ああ・・・死の宣告は上書きされる・・・
短くなることも長くなることも、な・・・>P」
やらない夫 「鬼は証明のために潜り続けて欲しいので
自分から出てくる鬼は、まあないとは言わんがそうそうないと思うぞ>幸子」
旅人 「まぁ、そのへんの議論は任せるよ。>宣告を云々
なんたって、私はたびに出なきゃいけないんだからね。
図書館にこもってる暇はないのさ。」
テッカニン 「あれ、つけたの二日目夜だから冥狐とかだと四日めじゃないっけきのせいか?」
森近 霖之助 「魔理沙はCOしたらどうだい?」
リリーブラック 「答え、②。>星輝子」
射命丸文 「5昼・・・?
死神や冥狼だと明日ですよね、冥狐とかだともっと遅かったはず
ならば道化師でしょうか?」
棗恭介 「5日目なら冥狐の日数だと思うが」
P 「なら魔理沙、俺に投票しろ」
夜神月 「鬼がCOするかしないかという意味ならCOしないのはある意味自然だね
さらいに関しては……まぁすぐにさらわない人もいるし
なんともじゃないかな?>輿水」
先輩 「佐道使いやらの、村の魔法使いの方がありえるな
すまねぇ魔理沙。よくわからないけど……お前に宣告をつけたのは村陣営の可能性がある

だから俺が謝るぜ」
森近 霖之助 「冥狐と死神だね後魔法使いの役職にもランダムであるよ」
ヌケニン 「5日目、3日後・・・
道化師・・・だったか?魔法使い系に何かいたと思うが・・・」
リリーブラック 「何となくずるずる生き残りそう、とかそんなんじゃないかしらね。>先輩」
P 「宣告って延長できたんだ」
鈴仙 「そんな半端な日数は冥狐や死神じゃないはずよねー。」
星輝子 「紫狼 (占い結果:人狼 / 霊能結果:人狼) [Ver. 2.1.0 α5~]
処刑投票先が妖狐陣営だった場合は自分に死の宣告を付加してしまう人狼。

1.恋人・愛人は恋人陣営と判定する。
2.死の宣告の発動日は投票した昼から数えて 3 日後の昼。
3.判定は処刑者決定後で、自分が毒やショック死で死亡した場合は無効。
4.対象が死亡していた場合は無効 (例:処刑・毒死)。
5.自分が処刑された場合は無効。

これの場合 何日後になる?」
霧雨魔理沙 「柱なのかあの投票?
引分ラインが3票だから票変え次第で吊れるのを期待した
人外なんじゃねーかなって思うが>先輩
富竹ジロウ 「いやまぁ、狂人のおかげで噛まれが確定してるってのも
おかしなものだね。抗毒もあったね、そういえば >月」
玖渚友 「2と4以外は道化師ってことになるよ?」
やらない夫 「5昼ならハーピーなら出ているだろうから
冥狐あたりだと思うので呪殺できる狐がいる、ということなんだと思う」
ヌケニン 「狂人については・・・真証明のできる特にデメリットの無い狂人、という意味ではき脅威・・・
囁き、狂信者、罠士などの有効職と比べれば特殊な機能はない・・・ということ・・・
感性など・・・人それぞれだろう」
鈴仙 「左道?」
リリーブラック 「あれね、半鳥女か何かかしら。(すっとぼけ)」
こぁクマ 「魔法使いの特殊宣告がありそうだクマ」
夜神月 「と言うか皆もいっているけども死の宣告ついた日数次第なんだけどね
冥狐あたりとかそういう意見出てるけども」
テッカニン 「そういや宣告は延長できるんだっけ>棗」
棗恭介 「どうせ死ぬならばPが真かどうか確かめてみろ」
玖渚友 「あれ?5昼ってことは祟り神じゃなくて道化師?」
先輩 「しかし魔理沙を狙うのか?
3票だぜ? それでいて狼には見えないところだぜ?」
P 「へ?>5日目昼」
鈴仙 「狢の良いところは、この無残死体が確実に狼の噛みだと分かる事ね。
村にとって分かり易い情報でしかない(確信)」
星輝子 「つ、土蜘蛛は熱病>こぁクマ
死の宣告は 昼投票能力では絶対につかないサブショック死。
狢発動しているので 少なくとも冥狼では無い……
キノ…… 3日アト?」
輿水幸子 「ところで、鬼は出ないみたいですね」
棗恭介 「よし、この際だから
魔理沙はずっとPに投票したらどうだ?」
テッカニン 「・・・三日後?
ランダム宣告か?」
先輩 「2日後か。冥狐だろうな」
旅人 「エーフィはあの雰囲気の割に祟り神をみて即座に陰陽師を連想する辺り
ちぐはぐな雰囲気をしたやつだったなぁ、と思うよ。悪くない。」
やらない夫 「夢か毒橋姫か抗毒がいたか、まあそのあたりだろうな
このような筋肉が死んでしまったのは非常に残念だが、そう非常に残念だが
構ってはいられぬ、我らは筋肉神の申し子なり」
P 「いや、ついてるの魔理沙だし・・・>友」
森近 霖之助 「土蜘蛛は熱病だろ」
テッカニン 「何日目だ?>魔理沙」
霧雨魔理沙 「私が死ぬのは5昼だな」
玖渚友 「宣告付いてるならPちゃん指揮で良いんじゃ無い?
宣告騙りって言うのもあんまり無さそうだし」
夜神月 「狢が発動している以上は遠野志貴が噛まれたし
抗毒か夢毒だった、ということじゃないかな>富竹ジロウ」
こぁクマ 「あぁ、土蜘蛛は熱病だった」
リリーブラック 「そしてこう、夢役職か人外系の空気の遺言ばかりの世の中よね。」
先輩 「エーフィはなぁ……村陣営11、で柱みたいなことをするのは
俺は好きじゃない」
棗恭介 「魔理沙の宣告は何日目だ?」
射命丸文 「魔理沙さんに宣告がついたのですか?
何ででしょう・・・日にちはいつになっています?」
鈴仙 「まぁ死体一つしか無いし云々。魔理沙は宣告かー。」
テッカニン 「場所によってはアイコンメタも可能だが。遠野だと無理だな。」
鍋神 「ていうか狢はヌケニンさんですね、これ」
こぁクマ 「ん? 魔理沙に宣告って土蜘蛛か何かか?」
星輝子 「もしくは狼に抗毒がいる・実は毒橋姫だっていうのもある……>腹パン

宣告日数は?>マリサ」
P 「日数言え>魔理沙」
富竹ジロウ 「ん?魔理沙ちゃんは投票してないだろう?
冥系でもいるのかな。」
輿水幸子 「エーフィさん遺言なしですか
残せない系役職?」
森近 霖之助 「死化粧吊ってみたいんだが霧雨魔理沙の反応も見てね」
旅人 「つまり、狢は私は狼の噛み先を当てる程度のセンスを持っている人物ですよと、
ご丁寧に人物像をこちらに明かしてくれたということになるね。
ついでに、噛まれたのが遠野で確かだってことも。」
P 「ついてないのに宣告COは魔理沙だと・・・」
ヌケニン 「別陣営・・・か
死の宣告・・・祟り神投票者ではなかった・・・な」
棗恭介 「遺言なしならブン屋か逃亡が村ならあるが(イタコなら口寄せ出てくると見て)
それならばPに投票はせんだろうからな」
霧雨魔理沙 「まあエーフィはPの指定も無しに祟神投票してたし
吊れるの期待してた人外なんだろーなあ」
玖渚友 「で、噛まれがそこっぽいけど1死体だから夢毒か抗毒とかそういう辺り」
テッカニン 「夢、抗毒、他の死因。
まあこんな順番じゃないかと。」
リリーブラック 「熱病とかじゃなくてかしら。>霧雨魔理沙
なら、冥何とかさんでもいるんじゃないかしら。」
射命丸文 「埋毒者ですか、でも1死体なのでおそらく夢だったのでしょう
あとエーフィさんに遺言がありませんね
人外、もしくは遺言残せない役職だったと思います」
夜神月 「正直狢が無双していることがよくわかったけども
よくわからない先に死の宣告がついた……のかな?>魔理沙に死の宣告」
星輝子 「毒遺言・遺言無し……
エーフィについては 基本人外、ごく稀に遺言遺せない村というところ……
す、少なくとも P投票するんであれば
遺言はニートであるパターンの方が高いべき……フ、フヒッ!」
鈴仙 「つまり中身はやり手って事ね(確信)」
先輩 「そうなるとさ
Pがどっちか、でこの昨日の発言はくっきり分かれると思うんだぜ、俺は

それはP自身が解っていると思うけどよ?」
こぁクマ 「宣告はついていない >Pに入れたけど」
やらない夫 「貉よ、今回ばっかしはその鍛えぬかれた筋肉にしたことでギリギリ許す」
テッカニン 「んで遺言無しと埋毒。」
鍋神 「ついてないですね>Pさん」
輿水幸子 「あ、夢毒ですね遠野さん」
富竹ジロウ 「毒遺言だけど死体一つなら夢か騙りなのかな。」
こぁクマ 「おい、またかwwww」
霧雨魔理沙 「また狢かよ! なんちゅー読みだ!」
玖渚友 「お、おう>志貴ちゃん悪戯」
鈴仙 「私の姿を返しなさいwww
って言うか当てるんじゃないわよ此処でwww」
夜神月 「ちなみにエーフィ残して他の3投票もらい吊りをして
「死の宣告ついた人を3人にして祟り神真証明可能かどうかを見極める」
という手段も0じゃないけど
エーフィの発言、投票先を見た結果、まったくもってそれをしようという
気にはなれなかった、とはいっておくよ。

あと祟り神の投票者は毎日変えた方がいいね。
だって僕が人外なら黙ってることありえるし。死の宣告ついてもさ」
先輩 「で、だ

祟神噛みがありえる、って発想は嫌いじゃないぜ>魔理沙

もしもPが狼なら、お前は狼じゃないだろう
もしもPが本物の祟神なら?
どうにかして疑わせる方向に持ってくんじゃね? こぁクマみたいに……さっ」
P 「宣告ついてるか?>こぁクマー・鍋神」
棗恭介 「あの投票で遺言なしならエーフィは人外っぽいな」
こぁクマ 「おはようクマ

エーフィは何故Pに入れたんだクマ?
とりあえず、Pに入れたけど俺には宣告ついてないクマね
というかこれで宣告ついたら泣くしかないクマね
村2人に宣告ついて絶望村突入、なんて冗談じゃない」
リリーブラック 「イケメンパラダイスか何かかしら。(すっとぼけ)」
テッカニン 「連続狢凄いっすね(棒読み)」
森近 霖之助 「おはよう色々票が入り混じった形だね
正直自分の結果が疑わしいよ」
夜神月 「僕個人として一番ツッコミ入れたかったのは
鍋神なんだけどね。
いや、彼……彼女かな?一人だけ祟り神盲信している。
他の人は祟り神投票者を祟り神が指定していいとはいっている
でも祟り神がグレー吊り指定しろなんて誰もいっていない。

だからこそ僕個人としては浮いているとは思うよ。
というか実際祟り神が人外が騙りしない、疑う根拠なりがないって
言っているけどぶっちゃけ疑う要素って割りとあると思うけれどね。

呪い系人外が騙りしないパターンって0かい?
そうじゃないにしても占われ避けの狐とかが騙りするパターンも
0なのかい?って意味でね。」
先輩 「お前の分を謝っておいた>狢」
ヌケニン 「死化粧師CO・・・
エーフィ→投票先P 安らかな表情・・・」
やらない夫 「予想外、とまでは言わんが2>3>6は割と面白い結果だな
Pに投票しているあたり重要役ではない、という判断なのかもしれないが
後最少数発言のため、か」
旅人 「そして、『おはよう』」
霧雨魔理沙 「なんか死の宣告ついたCO」
射命丸文 「おはようございます
やはり気になるのは鍋神さんですね!
正直私以外の誰も入れていなかったっていうのが逆に驚きですよ!」
玖渚友 「21人21票 古系は居ないね」
リリーブラック 「おはよう。」
輿水幸子 「おはようございます
カワイイカワイイボクにCOを聞かせてくれてもいいんですよ?」
テッカニン 「鈴仙の基準の「役に立つ」って囁きとかそんなレベルなのかね。
最低でも「前に村だと思って貰えた」発言を
「前は村に思って貰えた」という事は、「村に思って欲しい何か」があると予想するが。」
棗恭介 「俺が、俺達がリトルバスターズだ!」
鍋神 「狢wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
鈴仙 「二日目にしていきなりの引き分け村!
…にはならず一安心。」
富竹ジロウ 「やぁ、おはよう。
リリブラは狢へのリアクションがどうもがっかりみたいな印象受けてね。
村っぽくないかなぁと。」
星輝子 「キノコーキノコーシイタケエリンギブナシメジー
菌糸類ー♪マツタケーベニテングーは食べちゃ駄目……

ゴートゥーへェェーーーーールッ!!
21人・21票ゥ!つまり2票持ちを隠すなんて太い奴ァいねぇってこった!!
一応言っとくが 宣告つかないならこぁクマー&鍋神も投票範囲入れるべきだぜ!
Pが呪狼の場合、狼仲間に投票させることで処刑回避って戦法も使えるからなァ!
ヒィーッハハハハハッ!!真証明したら当然別!!」
P
                      __z──- 、
                      >       `ヽ
                      >  , ,,_     `ヽ
                     フレ´ レ´  レl/l   |
                       Z| ┌──‐、 レ   }   危ないな、エーフィに投票されてたことに
                     |  | | ̄ ̄} |   レ-、〉  気づいてなかったわ
.__________      ! |└─‐' ノ   F |
|               |       {  |_| ̄ ̄    ,-‐' 
|               |       '、      , /     得票3票の位置は放置
|               |       \_,, <ノ ̄l    3票位置に狼いるなら即エーフィに入れそうだし
|               |      / ̄| ヽ_ |`´: : ::! ̄ヽ   遠野は占い位置でいいだろ
|               |      |  `ー  .!: : : : :|   ハ
|               |  --  /      `TT、´   ∧
|              」 ry─<       /⌒ ヽ_    |
 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄  /Uノと  ) ))     {   //  ` /」
テッカニン 「全てを・・・振り切るぜ!\アクセル/」
先輩 「すんませんっしたーーーーーーーー!」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
遠野志貴さんの遺言                /:.:.:.:.:.:⌒>-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.⌒\
              ∠ィ:.:.:.:.:.:/:.:./:.:.:/⌒:.:.:.|:.:.:.:\:.:.:.:.<⌒
                  /:.:.:./:.:/:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.ヽ
              /イ:/:.:.:./:.:.:/:.:.:.:.:.:/:/:.:.:.:|:.:.|:.:|:.:.:|:.:.:.|:.:.N
                  |:.|:.:./:.:.:/:./:.:.:.:.:./:/:.:.:.:/:.:.:|:.:|:.:.:|:.:.:.トノ                          俺を殺したいんだな、化け物。
                  |:.|:.:.l:.:./:./:.x//イ:.:./':.:./|:.ハ:.:ハ:.:.:l
                  И:/⌒|/ r‐ァ≧xl/ /:/ ィf「` /レソ
                   { ー〈|!  弋ン ヽ`   弋ン / /             / ヽ
                  从ヽヘ   ``´       { `´ /‐′           /     \__            なら――――俺たちは似たもの同士だ。
                   r〈|           /  ′        /   \   \/|      
                 __r〈ニ\ \    - ― / __   _ /   ヽ   \   〉'´
          -=≦ニニニ\ニ\ `  ,._/ニ\ニニ///   ヽ   \  l/ ヽ            いいだろう――なら、殺し合おうぜ……!
        /-――――ヽ二\ニ≧┐ 「ニニニ x≦ニニ/ /      \   l/ ー‐┘
          /ニニニニ=-―ミ マニ\ニニ|V|ニ r‐/ニニニ/  / ∠ミヽ   )/
.        |ニニニニニニニニ\r―――/ヒニニニ=/  /∠二ヽ 〉〉 / 
          |ニニニニ r――ミ/ニニニ/ニニニニ=-/   /  / ┴ ´ __
         |ニニニ= /ニニニ/ニニ=/ニニニニニニ/  /  /ニニニニニニ〉__
        |ニニニ 〈ニニニ/ニ= /,ニニニニ ○ ニl /  /ニ 「 ヽニニニ∠ニニニ=-            アークドライブ【埋毒者】を発動する―――!
.         lニニニニ=- /ニニニニニニ ○ニニ/  /(⌒ヽ ヽ ( ヽ- 、_ニニニニニ=- 
          |ニ\ニニニ/二ニニニニニニニ=-/  /  ヽ   ̄  ーrく \┐ニニニ=- 
        |ニニ\ニニニニニニニ=-  ニ/  / =-      ̄ヽ -  ー  人\ニo ゚=-           今は2日目の夜
           |ニニニヽ =―――    ニ/  /ニニ=-     __ ノ  ___ ノ/ニ=-
遠野志貴 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
リリーブラック 「好きなところでいいわよ。(迫真)」
射命丸文 「私は蜜なので作戦でもない限り噛めませんね」
旅人 「噛み先は特に決まらず、でいいのかな」
鍋神 「噛みはお願いします>旅人さん」
リリーブラック 「そうなりそうね。>旅人」
鍋神 「ああ、狙毒いいですね そっちにします」
旅人 「私か。
雛、蜜、毒、賢だものね。」
こぁクマ 「いっそ俺を噛むという手もあるが・・・?」
リリーブラック 「はい、CO予定の役職。(すっとぼけ)」
射命丸文 「埋毒、もしくは狙毒でもいいですね>鍋神」
鍋神 「わかりました 宣告されたら素直に埋毒騙ります」
旅人 「噛みは誰がやるのがいいんだったか」
リリーブラック 「常世神CO。
なし。→なし。

1d/
闇鍋村蘇生出来ません。(青島)
とりあえず噛まれた人に挑戦すればいいかしら。」
森近 霖之助 「それだと吊られるけどね」
鍋神 「ああ、強毒って無自覚でしたっけ じゃあ仕方ないですね」
リリーブラック 「うん、生きてるわね。>狐」
射命丸文 「エーフィさんは指示を守らずに投票していましたから
吊れるでしょうね」
森近 霖之助 「強は自覚できないからCOはしない方がいい」
こぁクマ 「いや、強毒は自覚できん
埋毒COでいいな」
リリーブラック 「鍋神●の占い師日記でも書いたら良いんじゃないかしら。>射命丸文」
射命丸文 「さて、どうしましょうか?
正直灰視は弱いので噛み先は他の人にお任せしたいのですが」
森近 霖之助 「エーフィ吊れたかよく分からんな」
鍋神 「ということは、あの祟り神は騙り・・・?」
こぁクマ 「宣告はついてないね」
鍋神 「わたしはついてません」
こぁクマ 「親狐か・・・」
鍋神 「さて、と これで本当に宣告ついたら わたしは強毒COしますね」
リリーブラック 「宣告付いた人は手を挙げなさい。」
射命丸文 「全力で身内殴り作戦大成功(震え声)」
リリーブラック 「そういえば、共有者の囁きが私には聞こえてるから狐は親狐らしいわね。
また、占い師騙りの段階が上がるわ。
で、割と投票から狼を捉えている占い師はいなさそう。
なので、発言から気になった人でも噛むと良いんじゃないかしら。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
エーフィ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (3 回目)
森近 霖之助0 票投票先 →霧雨魔理沙
輿水幸子0 票投票先 →夜神月
こぁクマ0 票投票先 →P
射命丸文0 票投票先 →鍋神
やらない夫1 票投票先 →棗恭介
テッカニン0 票投票先 →棗恭介
星輝子0 票投票先 →やらない夫
先輩0 票投票先 →夜神月
エーフィ6 票投票先 →P
鈴仙0 票投票先 →エーフィ
富竹ジロウ2 票投票先 →エーフィ
P3 票投票先 →エーフィ
霧雨魔理沙1 票投票先 →旅人
棗恭介3 票投票先 →エーフィ
リリーブラック0 票投票先 →棗恭介
鍋神1 票投票先 →P
旅人1 票投票先 →富竹ジロウ
玖渚友0 票投票先 →富竹ジロウ
ヌケニン0 票投票先 →遠野志貴
遠野志貴1 票投票先 →エーフィ
夜神月2 票投票先 →エーフィ
2 日目 (2 回目)
森近 霖之助0 票投票先 →霧雨魔理沙
輿水幸子0 票投票先 →棗恭介
こぁクマ0 票投票先 →P
射命丸文0 票投票先 →鍋神
やらない夫1 票投票先 →棗恭介
テッカニン0 票投票先 →霧雨魔理沙
星輝子0 票投票先 →やらない夫
先輩0 票投票先 →夜神月
エーフィ3 票投票先 →P
鈴仙0 票投票先 →エーフィ
富竹ジロウ3 票投票先 →リリーブラック
P3 票投票先 →霧雨魔理沙
霧雨魔理沙3 票投票先 →旅人
棗恭介3 票投票先 →エーフィ
リリーブラック1 票投票先 →棗恭介
鍋神1 票投票先 →P
旅人1 票投票先 →富竹ジロウ
玖渚友0 票投票先 →富竹ジロウ
ヌケニン0 票投票先 →遠野志貴
遠野志貴1 票投票先 →エーフィ
夜神月1 票投票先 →富竹ジロウ
2 日目 (1 回目)
森近 霖之助0 票投票先 →霧雨魔理沙
輿水幸子0 票投票先 →棗恭介
こぁクマ0 票投票先 →P
射命丸文0 票投票先 →鍋神
やらない夫1 票投票先 →棗恭介
テッカニン0 票投票先 →霧雨魔理沙
星輝子0 票投票先 →やらない夫
先輩0 票投票先 →夜神月
エーフィ2 票投票先 →P
鈴仙0 票投票先 →エーフィ
富竹ジロウ3 票投票先 →リリーブラック
P3 票投票先 →霧雨魔理沙
霧雨魔理沙3 票投票先 →旅人
棗恭介3 票投票先 →エーフィ
リリーブラック1 票投票先 →棗恭介
鍋神1 票投票先 →P
旅人1 票投票先 →富竹ジロウ
玖渚友0 票投票先 →富竹ジロウ
ヌケニン1 票投票先 →遠野志貴
遠野志貴1 票投票先 →ヌケニン
夜神月1 票投票先 →富竹ジロウ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
先輩 「まったくだな>P」
テッカニン 「>鈴仙
んじゃまずは狢ってどこらへんが役立たずか聞いて良いか?」
鈴仙 「(意味深) <幸子」
遠野志貴 「だから、鬼の攫いもできない>テッカニン」
ヌケニン 「宣告が付けば真
何日もたってつかねば推定偽、その程度だろう・・・
考えて今答えの出るものではない」
射命丸文 「うーん、やっぱり気になるのは鍋神さんですね
呪狼などの騙りの可能性は考慮しないのでしょうか?
その辺りが気になりますよ」
霧雨魔理沙 「まあそこいらは自分の判断でいいんじゃないか?
少なくともそれを決めるのは権利ってヤツだろ>輿水」
エーフィ 「陰陽師いるといいですねー…」
こぁクマ 「俺クマ? 正直やめときたいクマね
宣告つかないことを祈るが・・・」
旅人 「それでも構わないんだ。だけど、時は既に遅かったようだ。
『さようなら』」
P 「困るよ、ほんと・・・>先輩」
輿水幸子 「まぁ、四日目には役職COしますよ」
夜神月 「あと陰陽師がいるなら払っていいというのは同意だね
呪人外が騙りにいくパターンとか普通にあるしね」
星輝子 「ちなみに重要職COは聞かないでいい>プロデューサー
そこまで言うならCOしなければ
投票拒否は即吊り選択する方向にしないと 祟り神の能力は有効にならない……フ、フヒッ!」
富竹ジロウ 「ああ、そうか。祟神自身が投票指示でいいのか。
じゃあそれ以外は投票するんじゃない」
森近 霖之助 「結構すぐばれるからね投票関連で」
やらない夫 「明日死んでいなければ陰陽師はいない、ということだがな
後指定できるやつがいないのに投票指定とかなおさら意味がないだろうに
3票でも死にかねんぞ、ここは」
棗恭介 「ふん、今更気後れをするな>幸子
COした以上真証明するんだ!」
テッカニン 「ただ確認したら暗殺反射なんて持ってるのかコイツ」
遠野志貴 「うん。共有が出て来ての指定進行だったら、Pさんに4票集めてもらうってのが得策だとは思ったんだけどね。

幸子はそれこそ真証明が出来なかったら吊りってことでいいよ。」
旅人 「例えば、私は祟り神に投票しても構いません!というと、
じゃあお前は宣告ししてもいい非重要役職なんだな、吊ろう!とか言われてしまうかもしれない。」
先輩 「しっかしよーどうせなら噛まれりゃいいのに、な>P
早すぎたぜアンタ

占い師に占われたら困る、ってのは解っている」
鈴仙 「こわっ。やっぱり現代こわっ。」
リリーブラック 「熊鍋かしら?(すっとぼけ)」
P 「妄信されるんだったら人外が精一杯騙りにいくだろ・・・>夜神」
鍋神 「わかりました>Pさん」
鈴仙 「え、テッカニンってもしかして自分の考えが世界標準・デファクトスタンダードだと勘違いしてる系の人?…」
テッカニン 「投票したい命知らずに任せればいいんじゃね>祟り神」
輿水幸子 「うーん、でも結構使い所がムズカシイんですよねボクの真証明」
ヌケニン 「指定
・・・投票指定は可能だろうが、吊り先指定はできる人がいないな」
森近 霖之助 「そうだね陰陽師は限定的だしこれぐらいしか無いからね>やらない夫」
こぁクマ 「そうすれば呪狼でも祟神でも問題ないはずクマよ?」
霧雨魔理沙 「陰陽師がいるかどーか、ねえ」
鍋神 「◇射命丸文 「なぜPさんが真祟神だとわかるのでしょうか?>鍋神
視点漏れしている人外に見えますね!」

現状で、このCOを疑う要素と必要性がどこかにあるのでしょうか?」
射命丸文 「陰陽師はいたら祟神を祓っていいと思いますよ!
それができれば陰陽師は確定村になりますね」
玖渚友 「内訳的にはー真蝙蝠鬼って感想>Pちゃん」
リリーブラック 「明日も生きていれば、祓い系統の能力者はいない。
で、最終兵器は温存しておくと。まあ、悪くはないわね。>先輩」
P 「よし、こぁクマーと鍋神投票しろ」
夜神月 「いや、Pが指定吊りっていうのは……いいのかい?
盲信していいのか、的な意味で」
富竹ジロウ 「うーん、人外、詳しく言うと狼陣営が多いから
狂人とかの乗っかり投票が怖いんだよね。 >玖渚友」
遠野志貴 「それに、上手く真証明が出来たら実質亡霊嬢レベルになるので、祟神は」
鈴仙 「ここは陰陽村の可能性も…あ、それは滝夜叉姫だったわ(真顔)」
先輩 「村にとってまだ全然勝ち筋があるってのに
ここで運分天賦に任せるのは俺が納得しねぇ」
星輝子 「ち、ちなみに……
重要職は投票やめろとか言ったら
どうせ村にしか宣告がつかなくなる(プロデューサーが真なら)ので
投票指定された場所は COしない場合 強制投票執行すべき……フ、フヒッ!」
テッカニン 「>鈴仙
すくなくとも狢が役立たずとは俺は見れないので。」
旅人 「触らぬ神に祟りなしとは言うものの、そう言われると触れたくなるのが人情というもの。」
こぁクマ 「あれだ・・・こうしよう
陰陽師が居る可能性にかけてPはしばらく残して
数日後、怪しい奴だけに入れさせて吊れば完璧じゃないかクマ?」
ヌケニン 「証明できねば吊る
まあ・・・その程度だ>輿水

他になければグレラン、祟り神は・・・ああ、投票指定ぐらいすればいいだろう」
鍋神 「Pさんの祟り神の能力を活かすのであれば、なおさら指定必須だと思います」
霧雨魔理沙 「でも人狼陣営8だろ?
死の宣告を承知で噛みに来る狼もいるんじゃねえかな」
森近 霖之助 「陰陽師は確定村になるね
呪い候補が消えるから実質疑い消しにはなる
この出方をした祟り神は信頼したいがね」
やらない夫 「陰陽師がいたら今日試せ、だろうな
そこ占い処理できないのは事実だからな
正直そこがなんであれ指示を出せるものがいない以上どうしようもないという感じではあるので」
棗恭介 「投票したら付くなら超がつくほどの強力役職だぞ>P」
玖渚友 「というか2昼に出ない祟神こそ僕様ちゃんは吊りたいけどねー」
テッカニン 「Pは放置して、暗殺や陰陽師(や鬼)に期待するか
指揮役ができたら投票指示して、からじゃねえの」
夜神月 「まぁ吊りあげるなら全員で投票するべき、とはいっておくよ
ここで半端に投票しない人とかいさせると
非常に面倒くさいからね(そのほうが公平だし)」
リリーブラック 「呪狼って陰陽師が祓えば死ぬんだっけ、なら吊るのは明日にしてあげましょう。(迫真)」
射命丸文 「なぜPさんが真祟神だとわかるのでしょうか?>鍋神
視点漏れしている人外に見えますね!」
鈴仙 「昔、とある両儀式は逆にそれを見て村っぽいって言ってくれたんだけどねー。 <テッカニン
やーっぱ人の感性なんて千差万別過ぎて謎だわ。」
遠野志貴 「あー……。指定進行のつもりで変なことを言ったな、不味い。
でも、2票なら集めていいと思うよ>P」
星輝子 「逆>プロデューサー
祟り神は 投票を受けた時に3割で宣告つく」
P 「あ、まじだ
投票されたらだった」
輿水幸子 「んー、というか察してください
日数以外なので>ヌケニン」
先輩 「どうせなら、さ>リリーブラック
もう残り人数がやばくて、本当にどうしようもない時にやろうぜ?」
旅人 「つまり、こんなどうでもいい発言稼ぎを指定ないで、もっと真面目にやれってことなんだろうけど。
『こんにちは』」
玖渚友 「祟神はまー2人くらい集めたら良いんじゃ無い?
グレランだからそれ以上だと吊れそう」
星輝子 「ひ、ヒヒーン……?
ま、まあいいや……真証明云々については
5日目朝辺りに証明できなければ……腹パン。
どうせ他の灰に確実に人外いるのだから 現時点ではまだほっといてもいい……
フ、フヒッ!祟り神を吊ったり票集めたりするなら 早いうちがいい!」
霧雨魔理沙 「祟神は、っと…死の宣告絡みの職か
ふむふむ」
棗恭介 「ふ、知らんな(きりっ>テッカニン」
ヌケニン 「・・・いつ真証明ができるかぐらいは宣言しておけ
その日を過ぎても真証明できねば吊るだろうが、言わねば説得力はない>輿水」
鍋神 「吊り余裕がただでさえぎりぎりなんで Pさんが吊り指定で良いと思いますね」
遠野志貴 「無論、陰陽師がいたらそこを祓うように。

ふーん、逆に俺としては2日目の昼に出ないで潜伏する祟神なんて余程胡散臭いんだけどな>夜神」
輿水幸子 「ブッチャケ、日数以外です>クナギサさん」
P 「4票だと死ぬんですが
というか俺の投票先が宣告つくんじゃねぇの?>遠野」
先輩 「ただし溶かしたら即座にCOをしろ
そしてPに謝辞を込めてな

俺からはそれだけだ
陰陽師がいなければ? その時は、その時考えるさ」
エーフィ 「祟り神さんがでてきましたねー幸子さんは真証明COですかー」
テッカニン 「褒めてるのか貶しているのかどっち!?>棗」
旅人 「これは、5分に過ぎなくても、私達にとっては朝から晩までを意味する時間なんだよね。
そう考えるとなんだか相対性理論的なセンチメンタリズムを感じずにはいられないというか」
リリーブラック 「祟神ってエキサイティンするものじゃないの?(真顔)」
富竹ジロウ 「祟神か…指示役がいないから投票とかが決められないから困るね。
証明の判断しようとして下手に吊れてしまうかも。」
やらない夫 「祟噛みは占うと死ぬからな
妖精がいたずらしても死ぬはずだ
まあ今日の見た限りでは妖精がいないようだ、と筋肉神はおっしゃっている」
射命丸文 「>鍋神
指揮役がいないのに誰が指定するのでしょうか?
そこのところ、詳しく聞きたいですね」
森近 霖之助 「祟り神か良い役職でもあり危険でもあるね
占い騙り暴きには使えると思うよ」
テッカニン 「◇鈴仙 「狢かー。まぁ狂人一人は割と役立たず臭いって事で良いかしらね!」

証明できる狂人を役立たず言う辺り吊りで良いと思います。
なんか誤魔化そうとする雰囲気を感じるんで。」
鈴仙 「祟神に何かこーよく分からない自称・真証明が一人。
私二日目にCOする人あんまり好きじゃないですけど、祟神COだけはまー、しょうがないって気持ちはある。
真かどうかは全く知らないけど!」
霧雨魔理沙 「まー狢はいるってのだけで今はほっとけ
狼が噛んでくれりゃ儲けものってくらいでさ」
玖渚友 「真証明可能COとー祟り神
真証明可能COは何日までかを具体的に言って欲しいかな」
こぁクマ 「この流れ・・・Pは呪狼とかじゃないのか?
陰陽師居たら試して欲しいね」
ヌケニン 「祟り神・・・呪い持ち
表に出たのは正解だろうが、扱い方が難しいのだよな・・・」
夜神月 「2昼に出る祟り神とはいったい……
無論占いを逆銃殺しないという意味では悪くはないんだけど……。
どうするんだい?誰かが投票して死の宣告つくか確かめるかい?」
棗恭介 「誰が妖精みたいに可愛いといった!
お前はどっちかというと綺麗の枠だろうが!幸子!」
遠野志貴 「真証明役職ってのは、最近で言う執筆者騙りみたいなものなので」
輿水幸子 「いや、可能ではありますよ>月
ただ、村の協力が必要なだけで」
リリーブラック 「Pは呪狼か何かかしら?(すっとぼけ)」
先輩 「陰陽師がいたら溶かしてみりゃいいさ>祟り神
同じ村陣営を手にかける、という行為は俺が代わりに謝っておく」
鍋神 「Pさんが祟神COですか」
遠野志貴 「祟神! 実に良い役職じゃないか!
俺としては4人投票を集めて貰って貰いたい。【今日からな】>P」
射命丸文 「COがある人はどうぞ!
今のところは幸子さんの真証明可能COと
Pさんの祟神COだけでしょうか?」
リリーブラック 「これも全部アルパカGMって奴の仕業なのよ!」
ヌケニン 「ふむ・・・狢・・・
・・・真証明可能CO?好みではないのだがな」
こぁクマ 「祟神だと・・・?」
テッカニン 「んで祟り神、吊るとなんちゃらの呪い持ちだっけ?」
輿水幸子 「違いますよ!>棗
そんな、ボクが妖精みたいにカワイイからって」
夜神月 「真証明可能COってことはそれができないなら吊られるのも
やぶさかじゃないってことで構わないんだよね?>輿水」
玖渚友 「まあ、大した能力のない狂人が居るってことだね」
鈴仙 「嬉しくないです(真顔) <アルパカ」
先輩 「だけどよぉ
そんなの……全然証明になっちゃいないぜ、今の時点では、な!」
鍋神 「これは、指定吊りが良いと思いますね

指定先が吊り逃れても、構わず吊って良いと思います」
霧雨魔理沙 「これってどれだ?

って、祟神ねえ…>P」
やらない夫 「貉よ、我が筋肉を変貌せしめた罪
死をもって償うがいい!!」
旅人 「しかしあれだ。
この5分という時間。」
棗恭介 「紙が祟るのか
ある意味面白いな!」
星輝子 「え、えっ……こ、ここここれどういうこと……?
衣装?衣装なの?イベントの衣装?

え、えーと……え、これなんて鳴くの?フヒッ……」
森近 霖之助 「輿水幸子君は放置でいいかな?自信満々に言うなら」
P 「誤字った・・・」
遠野志貴 「で、狂人の内の一つは狢で決定と。狩れる狂人だね」
リリーブラック 「貉はうん、こう……。」
こぁクマ 「狢がいきなり・・・ってな存在を主張する意味あるのかクマ?」
鈴仙 「狢かー。まぁ狂人一人は割と役立たず臭いって事で良いかしらね!」
先輩 「妖精。フェアリー、つまり蝙蝠ってやつだな?」
「◆アルパカGM わぁいアルパカむら
ラグリスアルパカむらだいすき」
P 「祟り紙CO!」
輿水幸子 「え、やだなぁ、ボクが真証明可能COですよ>星さん」
エーフィ 「おはようーむじな!?」
夜神月 「狢がいることだけはよくわかったよ」
射命丸文 「狢がいるようですね!皆さんが全員アルパカになっちゃってます!」
テッカニン 「そして狢がいると。めんどくせえ。」
遠野志貴 「出現陣営:村人陣営11 人狼陣営8 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営1
蝙蝠まで吊り切ることを考えたら10吊り9人外か。
鬼が人外鬼だったら10人外になると。

共有がいないってのが面倒なものだね、それじゃCOよろしく」
富竹ジロウ 「狢か、ともかく狂人の一人は判明か。」
旅人 「中々威圧感のある画面になってるけれど、それだけのことかな。」
玖渚友 「おおう……狢ちゃんが居るね、これ」
リリーブラック 「腹パン。(真顔)」
先輩 「い~いバランスじゃないか
俺が頭を下げた甲斐があったってもんだ」
P
                      __z──- 、
                      >       `ヽ
                      >  , ,,_     `ヽ
                     フレ´ レ´  レl/l   |   これ引くならに恋人陣営ほしかったな
                       Z| ┌──‐、 レ   }     なにもない状況でこれって泣けるし
                     |  | | ̄ ̄} |   レ-、〉
.__________      ! |└─‐' ノ   F |
|               |       {  |_| ̄ ̄    ,-‐'
|               |       '、      , /
|               |       \_,, <ノ ̄l
|               |      / ̄| ヽ_ |`´: : ::! ̄ヽ
|               |      |  `ー  .!: : : : :|   ハ
|               |  --  /      `TT、´   ∧
|              」 ry─<       /⌒ ヽ_    |
 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄  /Uノと  ) ))     {   //  ` /」
こぁクマ 「おはよう

じゃ、COあるかな?
村人陣営11 人狼陣営8 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営1」
棗恭介 「よし、わかった
妖精だな、幸子!」
星輝子 「チョコレートなんざ生温い!
想い人にはキノコを渡せ!
チョコレートで栄養バランスがとれるか!
シイタケだ!愛とともにシイタケを渡せ!!」
やらない夫 「村人陣営11 人狼陣営8 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営1
筋肉神が言っている、村にあだなすものに死を、
慈悲はない、と。この身は神にささげた身
筋肉をもって敵を蹴散らすことをここに誓わん」
鍋神 「おはようございます 狢ァ!!!」
霧雨魔理沙 「お、おう…<狢」
テッカニン 「勝った!第一部!完!>朝一」
星輝子 「こ、この手の村だと 真証明可能なCO者が欲しいところ……
にも関わらず 共有の声は無し……
フ、フヒッ……ど、どうするのプロデューサー!
コクハクレンアイチョコレート主義、
全国の少年少女がキャッキャフヒヒしたり
ドキドキズーンしたりする日まで……あ、後数日……フヒッ!」
夜神月 「出現陣営:村人陣営11 人狼陣営8 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営1
共有がいなくてこの内訳だと人狼有利じゃないかな?
まぁ2昼にCOできる人はしてほしいね、いないかもだけど
射命丸文 「おはようございます!
村人陣営11 人狼陣営8 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営1
あやや、取材したいとは言いましたがさすがに8は多いですよ!」
鈴仙 「おはよ。何かまぁ平々凡々な陣営という感じ。
なので面白い人に期待しちゃおうかしら。
共有者の小声は無かったみたいね。」
森近 霖之助 「おはよう」
旅人 「おはよう。」
霧雨魔理沙 「おはよーだぜ
たまには陣営配分を貼らないで挨拶するテスト」
棗恭介 「俺たちがリトルバスターズだ!」
リリーブラック 「そんなの、決まってるわよ。

生まれて、すいません。(土下座)>配役」
星輝子 「ゴートゥーヘェーーーーーーールッ!!
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営8 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営1
フ、フヒヒ……む、村陣営最良でもノーミス村……
げ、厳密には鬼が村鬼でかつ攫える場合ほんの少し余裕ある可能性はあるけど……」
輿水幸子 「カワイイカワイイボクが真証明可能COですよ☆(キリッ(ドヤッ」
富竹ジロウ 「やぁ、おはよう。
狼陣営の数がおかしいね、うん。
告発とかcoあるならどうぞ。
共有がいないのが悲しいね。」
玖渚友 「出現陣営:村人陣営11 人狼陣営8 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営1
へいへいへーい!
10吊り9人外の蝙蝠鬼!
分かりやすく人外村だけど村2桁居るだけマシに思えて来ちゃう自分が怖い!」
テッカニン 「全てを・・・振り切るぜ!\アクセル/」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
アルパカGMさんの遺言     、ーッ--- -、‐‐
    〉′     ゛〈                 ・CO時以外の昼AA自由
   ,/   ...-..   ゙、
   i;  :・:゛:__:゛'・:' ;!                ・村騙り自由
   i;  :. エ, : , :i
    ゙!  ::;;;;;;;:::: ´ ';                 ・早噛みは恋人不在確定、あるいは投了時のみ
     ';. : : : : : : :   :';
      ';. : : : : : : : .  ';
.     ';. : : : : : : : .  .';_,,,,,..... ---―‐'''''''"" ̄¨'' ‐ .._
     ゙;. : : : : : : :                       \
      ゙;.. : : : : : : :                         ゙:、
      ゙;.. : : : : : : :                         ゙、
       ゙;.. : : : : : : :                        }
       ゙;.::::;::;::;::::: : :                     .,′
        ゙;.::::;::;::;::::: : :              .,: : .     /
        ゙;.:::;::;::;::;::: : : , . . , . , . ,  .,:' : : :    /
         ゙;.:::::;;;;::;:::::::: : : : : : : : ; : : : : : : : ,:'..: : : : : : :/
         ヾミ:::;;;;::::::::: : : : : : : :j_;;;;;;:::::イ'': : : :  ‐l
           l   ::ミ : : : : : : l   l  ::| : : : : :  :l
           .l   :::゙; : : : : :  l   .l  ::l : : : : :  :l
           !  ::::'; : : : : : .l    l  ::ミ : : : :  ::l
           l   ::'; : : : : : :l    !  ::゙、 : : : : . l
            '、.._::::シ;;__ : : :.!     ゙、  ::゙! : : : :./
            | :::::;シ   ::::!     .l  ::|  :::::|
             | :::::l l   ::::!      l  ::::l  :::::!
              l :::::| .l  ::::l      .l  ::::|  ::::l:::::;;::.
           ..::::;::l、::::j: :';、.;、::,!:::::::::::::::::::::j;;;;; /|;;;;;::ッ′:::;::::::
           :::;::::::!:::」::::::::゙!_;_;l::::::;::::::::;  '―'::::'--'

本当にすいませんでした(土下座)
アルパカGM は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆アルパカGM マジかー
男前すぎて惚れ惚れする>該当者」
鍋神 「では、よろしくお願いします」
森近 霖之助 「こっちは占いをする」
森近 霖之助 「共有は居ないね」
「◆アルパカGM デデーン、初心者騙りアウトー(お約束)」
リリーブラック 「特に問題なしね。>鍋神」
森近 霖之助 「普通の占いでもいいし潜って伏兵でもいいよ狂人は」
リリーブラック 「適当に役職投げてくれれば合わせるわよ。>魂」
鍋神 「あと、わたしが5日目以降に吊られそうな時は、潜毒からの覚醒COして 毒飛び先を人外に偽装しようと思ってるのですが いかがでしょうか?」
こぁクマ 「共有は見えないクマね
狐のそれだけじゃないか?」
リリーブラック 「鬼が心から邪魔ね。」
「◆アルパカGM あの希望見たときは正直吹いた>該当者」
こぁクマ 「何か騙りたいの居るクマ?
いっそ魂の占い師でも残すクマが」
射命丸文 「賢狼ですか、囁きは聞こえていますか?
今のところ共有はいないようですが」
リリーブラック 「占い師騙りと呪殺関係のあれそれは囁き狂人と蜜狼に任せることに決めたわ。」
「◆アルパカGM ですよー」
森近 霖之助 「占いで暴れますよ」
「◆アルパカGM ・CO時以外の昼AA自由
・村騙り自由
・初日犠牲者への能力行使自由
・早噛みは恋人不在確定、あるいは投了時のみ」
森近 霖之助 「ささやき狂人かいいね」
鍋神 「毒表記遺言残しますね」
リリーブラック 「囁き狂人じゃないですか、やだあああああ。(棒)」
鍋神 「おっと よろしくお願いします 毒狼です」
射命丸文 「あ、蜜狼ですよ!よろしくお願いします」
こぁクマ 「クマクマクマクマ」
射命丸文 「人狼を取材しようと思ったら自分が人狼になっていました、アルェー?」
「◆アルパカGM ドーモ、ムラビトの皆さん。ラグリスです
先程はとんだ失礼をば」
旅人 「はい。
素狼です。」
こぁクマ 「囁いてみるクマ」
リリーブラック 「は?(威圧)>賢狼」
森近 霖之助 「わぁ雛」
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営8 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営1
ゲーム開始:2014/02/09 (Sun) 16:35:42
射命丸文 「それでは、いいスクープが取れることを期待しますよ!」
森近 霖之助 「全部なくなった」
森近 霖之助 「香霖堂の商品が1つ」
やらない夫 「やらない夫 さんが登録情報を変更しました。」
森近 霖之助 「香霖堂の商品が2つ」
輿水幸子 「あのドゲセンに勝つとか何者ですか貴方<先輩」
P
         ___
         /|  _`ヽ
       |  |  |_ヽ) |
       |  |  __ノ
       |  |_|‐一'′  こーりんどうって店だったんだ(棒
     xr‐ト-允<
    / \V〈〉V_,>、
   /ヽ   ∧ハト、  \
.  / ハ   \∨ /_/│
 /    }     `{'´   l │
./   /|     o〉   '| |」
森近 霖之助 「香霖堂の商品が3つ」
こぁクマ 「こぁクマが最速の出オチというものをお見せしようクマ」
リリーブラック 「あっ(察し)。」
森近 霖之助 「香霖堂の商品が4つ」
アルパカGM 「それじゃあこーりんはカウントどうぞー」
森近 霖之助 「香霖堂の商品が5つ」
棗恭介 「棗恭介 さんが登録情報を変更しました。」
リリーブラック 「鍋神かしら。(すっとぼけ)」
霧雨魔理沙 「おっと投票忘れてた、悪い悪い」
森近 霖之助 「それは君だろこぁクマ」
先輩 「謝男? 早かったよ、俺ほどじゃないけど……な!」
遠野志貴 「っと、遅れて悪かったね。」
輿水幸子 「お前や!>こぁクマ」
玖渚友 「やっほー
集まらない時って全然集まらないけどそうじゃないときは一瞬で埋まるよね」
karikari 「karikari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:karikari → 遠野志貴
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 7060 (遠野志貴03)」
鍋神 「実は霖之助さんは脱ぐとすごいらしいですよ(どういう意味かはあえて触れません)」
やらない夫 「ふ、毎日筋肉神に感謝の筋トレをやっている俺以上の筋肉が存在するというのか?>テッカニン」
射命丸文 「ほうほう・・・これはいいスクープですねぇ・・・(ニヤリ>霖之助さん」
こぁクマ 「この中に一人・・・クマが混じっている!!」
輿水幸子 「どこの謝男ですか……>先輩」
ヌケニン 「そうだな・・・
だが、正面からの殴り合いの強さなど忍びに必要な物ではない
牽制と後続の援護が本領也>やらない夫」
テッカニン 「早さが・・・足りない!?」
P 「ああ、GJだ>輝子」
アルパカGM 「上は筋肉というより…ふんどし?」
射命丸文 「ちょっとイメチェン!前は少々覇気がなかったもので」
先輩 「俺はこの土下座で世界を救ってみせる」
星輝子 「パラセクトさんディスってんのか!!
パラセクトさん・キノガッサさん・モロバレルさんの3キノコトリオに
パラス・キノココ・タマゲタケを組み合わせた見せあいPTが理論上最強構築だ!!>ヌケニン」
鍋神 「マ○ク赤坂「呼んだ?」」
輿水幸子 「星さんや小梅さんとはよく142トリオとも呼ばれてますね」
森近 霖之助 「商品の物をツケで持ち出すこともしばしばあるんだよねぇ>射命丸文」
テッカニン 「え、上だって?(すっとぼけ)>GM」
富竹ジロウ 「赤坂さんでも呼んでおこうかな。」
リリーブラック 「上もよね。」
アルパカGM 「右っていう発想はないのか(すっとぼけ)」
射命丸文 「射命丸文 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 6071 (射命丸 文5) → No. 4788 (射命丸 文3)」
輿水幸子 「ちなみに、見た目だけなら小学生ですよ?>鍋神
14歳のJCですよJC」
テッカニン 「>GM>凄い筋肉
左か下か、どっちかわかりません。」
かりっぽい 「かりっぽい さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりっぽい → 玖渚友
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 4366 (死線の蒼)」
こぁクマ 「この村で、先輩が鈴仙に何かをやらかす・・・そう見えるクマね」
射命丸文 「紅魔館の図書館からよく本を借りたまま返さないと噂されていますよ>魔理沙さん」
アルパカGM 「すまねぇ…すまねぇ先輩…俺の分まで…!」
輿水幸子 「それはそれでなんだか腹が立ちますね>棗
プロデューサー、なんだか不穏な一言がついてませんか?」
星輝子 「プ、プロデューサー……
こ、このキャラ……どう、思う……?
キノコー♪キノコー♪ボッチノコーホシショウコー♪……フ、フ、フヒヒッ……」
富竹ジロウ 「それはもはや腕立て伏せだね >先輩」
棗恭介 「棗恭介 さんが登録情報を変更しました。」
アルパカGM 「筋肉ならテッカニンの隣にすごいオススメの筋肉がいるのだけど」
鍋神 「◇棗恭介 「幸子、安心しろ

お前は俺の対象外だ!」

さりげなくひでぇ! 幸子さんって確かまだ中学生ですよね? それで対象外とかうわぁ・・・」
先輩 「お前の分まで謝っておいたからな。俺が>GM」
やらない夫 「テッカニンとヌケニン
筋肉のないヌケニンと筋肉のあるテッカニン、勝者は自ずと見えているだろう」
ヌケニン 「おう、よろしくたのむ>テッカニン」
アルパカGM 「来村ありがとうやで!」
森近 霖之助 「アイコンが決まったら投票頼むよ
ゆっくり待つがね」
棗恭介 「幸子、安心しろ

お前は俺の対象外だ!」
鈴仙 「何されるんですかね…」
先輩 「日に1万回の土下座? 欠かしたことないぜ?」
夜神月 「さて、よろしく頼むよ」
アルパカGM 「埋まった!普通村ぶっぱしてパスワード間違えるようなGMだけど埋まったぜ!」
輿水幸子 「変態に見える時点でアウトですよ?
ボクはカワイイですからね。身の危険を感じちゃいます>棗」
ヌケニン 「パラセクトという先輩がそういう生態だったか
ガッサに役割を奪われ嘆いていたな・・・>星輝子」
テッカニン 「あ、ヌケニンじゃん。チィーッス。」
P 「ああ、ガイアがお前を(面白おかしく)サポートしろと囁いたからな>幸子」
霧雨魔理沙 「あと誰が盗人だコラ>射命丸」
こぁクマ 「テッカニンとヌケニンが揃った・・・
初日ダブル銃殺クマね
先輩 「今から3日以内に、俺がアンタにやらかしたことへの、な>鈴仙さん」
夜神月 が幻想入りしました
鍋神 「(うわぁ・・・とんでもないHENTAIがいますね・・・)」
先輩 「未来を先どった土下座だ」
アルパカGM 「気を整え 拝み 祈り 構えて 土下座」
霧雨魔理沙 「(テッカニンとヌケニンが揃った…これは何かが起こる…!)」
こぁクマ 「こぁクマ さんが登録情報を変更しました。」
棗恭介 「幸子!俺は変態じゃないぞ!
たとえ変態に見えてもな!」
karikari 「入ってきて直ぐで悪いがトイレ行ってくるわ」
輿水幸子 「おやプロデューサー。カワイイカワイイボクをサポートにきたんですか?」
ヌケニン 「・・・よろしく頼む」
星輝子 「キノコの中には 虫を媒介にして
宿主を喰い殺して成長するものもある……
フ、フヒッ……>テッカニン&ヌケニン」
森近 霖之助 「商品見ていくかい?ツケは困るけどね」
こぁクマ 「おや、もう揃いそうクマ」
鈴仙 「別に謝られる事無いですけど…」
射命丸文 「あやや、一気に大量に人が押し寄せてきました!
盗人さんに春妖精?さんに緑の巫女さんまでいますね
皆さんよろしくおねがいしますよ」
P 「ガイアが囁いたので来ました」
karikari が幻想入りしました
富竹ジロウ 「土下座を捉えきれない…!?」
リリーブラック 「来ない。>鍋神」
かりさ 「かりさ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりさ → やらない夫
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 3054 (やらない夫04)」
かりっぽい 「10人を確認して入った筈が19人……だって?」
先輩 「すいませんっしたぁー!>鈴仙さん」
ヌケニン が幻想入りしました
輿水幸子 「その…ロリコンじゃなくてロリを主張するなんてスッゴイ変態さんなんですね>棗」
かりなおれ 「かりなおれ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりなおれ → P
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 6065 (Pさん)」
鍋神 「よろしくお願いします。・・・あなた春告精ですよね?>リリーさん」
旅人 「やぁ。」
森近 霖之助 「おや?天狗と竹林の兎と魔理沙か」
富竹ジロウ 「はっはっは、誰の事だろうね時報なんてさ >GM」
かりっぽい が幻想入りしました
旅人 が幻想入りしました
星輝子 「え ごめん ちょっと訳がわかんない>キノコやめる」
棗恭介 「棗恭介 さんが登録情報を変更しました。」
テッカニン 「馬鹿な・・・俺の目でも見きれなかっただと!>先輩」
リリーブラック 「春は来ない。」
鍋神 が幻想入りしました
リリーブラック が幻想入りしました
棗恭介 「うっす」
霧雨魔理沙 「よ、っと…宜しく頼むんだぜ」
射命丸文 「おや、永遠亭の使いっ走りまで来ましたね!
そういえば香霖堂の主人もいますか
そして・・・紅魔館の・・・?なんか私の記憶と違う人がいますね?」
アルパカGM 「みんないらっしゃいなのよ!」
棗恭介 が幻想入りしました
輿水幸子 「誰か小梅アイコン追加して13人目で入ってもいいんですよ?(チラッ」
先輩 「富竹が村に入ってから、3回
3回俺は土下座をした。感謝、畏怖、そして礼儀を込めてだ」
アルパカGM 「あややはアイドルでもいいし記者枠でもいい…といってたら時報の人もきたな」
霧雨魔理沙 が幻想入りしました
鈴仙 「宜しく。」
先輩 「気付いてたか?」
かりなおれ が幻想入りしました
富竹ジロウ 「やぁ、よろしくお願いするよ」
エーフィ 「よろしくね!」
アルパカGM 「完全放置されたアルパカくん」
輿水幸子 「いい加減キノコはやめた方がいいですよ>星」
富竹ジロウ が幻想入りしました
テッカニン 「>GM
せんせー、可愛いあややはアイドルに入りますか?」
鈴仙 が幻想入りしました
エーフィ が幻想入りしました
先輩 「今頃気付いたのか? 遅い、遅すぎるぜ……?」
射命丸文 「あまり見たことのない生物ですね!面白い取材対象です!>アルパカ
ですがそんなことより私は人狼の生態の方が気になるので今は後回しにさせてもらいますよ!」
アルパカGM 「スタンド使いとは流石ッスね先輩!
かっけーッス!」
星輝子 「……ハッ!私は今、一体何を!?」
テッカニン 「>先輩
「土下座をした」という結果だけを残す・・・これはまさか、キンクリ!?」
アルパカGM 「よし、アイドルローラーだ!」
星輝子 「. / .: : : : : : : : : : : : : : : : : i : : : : : : : /           `ヽ
/ .: : : : : i : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : :!
 .: : : : : : |: : : : : : : : : : : : :|: /|: : : : : l
: : : : : : : :.l: : : : : : i: : : : : : :|/: |: : : : :‘.
: : : : : : : :.l: : : : : : |: : : : : : :/} : : : : : ‘.
/: : : ; : : : l: : x抖''|: : /}/::::::}/\: : : :‘.
: : /: : : : l≦zzzz|/::::::::::::::::::::::::::::\| : ‘.
/ヘ : : : : ヤ : : : : l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|: : :‘、         ,,'"
   ヽ: : : : ',: : : :',----‐  ̄ ̄\/: : : l. \      ,,'"
    \: : :',: : : ',u  __   /|: : : ‘.  .>''" ̄`'く
      ` -= : : : ',  /   / ./ .|: : :|ヽ>'"      \
           -= ./_ 厶    |_ノ/         ヽ
           / ̄   ̄ ̄ ̄    i
          /               l
、        /             _ ..|
.丶      /`  ―-r―┬―== / ,ノl
  ヽ     l     /   {    ,,'  /l
   \    .l    /,、   l―≠    /ヘ,/   、
    \   l / >く]、 l     . ´  /    \
      ` .._K/ リ ノ,ノヽl   . ´    l      \
        / ヽ/  {く.イ `'<      「        \
       ./  ‘、  } ` --  .,    l          \
      /     、           ―-ミ、
             \             \  \
              ` .,             \  \
               /> .,           ヽ   \
              /ニニニ> .,             、」
アルパカGM 「パラセクトはダメなん?」
輿水幸子 「可愛いボクが空気読んでやってきましたよ皆さん」
テッカニン 「ガッサは帰って、どうぞ(迫真)」
輿水幸子 「輿水幸子 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 5886 (輿水幸子2)」
アルパカGM 「アルパカ特集でもいいのよ>あやや」
先輩 「俺の土下座はもう"終わっている"んだぜ……?」
星輝子 「テッカニンなんかよりも キノガッサだ!キノガッサを使え!
使用者にはキノコを贈呈、最高級品のかおるキノコ。
エリンギマイタケブナシメジ!!」
アルパカGM 「先輩!先輩じゃないスか!
らっしゃっせー!」
かりさ 「アクセル振り切りっぱなしですね>テッカニン」
かりっと 「かりっと さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりっと → 輿水幸子」
テッカニン 「厳密に言うとやったけど途中放置したので知らん>GM」
先輩 「土下座とあっちゃあ……座っていられねぇな……」
先輩 が幻想入りしました
射命丸文 「人狼が出る村と聞いて取材しにきました!」
星輝子 「キノコ……キノコだと!?
そんなに褒めるなよプロデューサー!!

あ、ありがとう……」
アルパカGM 「おいィ…>やってないから知らん」
かりんぐ 「かりんぐ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりんぐ → 射命丸文
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 6071 (射命丸 文5)」
テッカニン 「>GM
やってないから知らん(真顔)」
アルパカGM 「きのこちゃんいらっしゃい!」
テッカニン 「地獄がお前のゴールだ?>星」
アルパカGM 「テッカニンてXYでも息してるん?
おじさんはBWまでしか知らないからなんとも」
星輝子 「ゴートゥーヘェーーーーーーーールッ!!!」
星輝子 が幻想入りしました
テッカニン 「全てを・・・振り切るぜ!」
テッカニン が幻想入りしました
アルパカGM 「いらっしゃいませなのだぜ」
かりさ 「こんにちは」
かりさ が幻想入りしました
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → アルパカGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 2444 (アルパカ)」
森近 霖之助 「紅魔館の?何か少し違うような?>こぁクマ」
かりんぐ 「よろしく」
かりんぐ が幻想入りしました
GM 「いらっしゃい(土下座)」
GM 「なるほど、村建てパスワードと間違えたのか
情報をありがとう>なし」
こぁクマ 「クマー」
こぁクマ が幻想入りしました
かりっと が幻想入りしました
GM 「そんじゃ45分くらいかなー」
GM 「ローカルルール
・CO時以外の昼AA自由
・村騙り自由
・初日犠牲者への能力行使自由
・早噛みは恋人不在確定、あるいは投了時のみ」
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

発生保証はノーマル狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。霊能者や狩人がいない事もしばしば
初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります

役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請すること

突然死ダメ!ゼッタイ!
 夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックがお勧め

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします

システム由来の文章のコピー(シスコピ)禁止なのは普通村と同じ
 でも、イタコやサトリなど「他人から確認できない発言を見られる役職」が発言コピペするのもシスコピと変わらないのです
 発言をそのまま引用せず、自分の言葉で言うようにしてください」
<投票がリセットされました 再度投票してください>
なしは席をあけわたし、村から去りました
なし は なし に KICK 投票しました
なし 「それじゃ、邪魔したね。」
森近 霖之助 「少し離席させてもらうよ」
なし 「さっきの村に残しておいたよ。
パスワード間違えたらしい原因ね」
森近 霖之助 「よろしく頼むよ」
なし が幻想入りしました
GM 「入れた テンプレはちょっと待ってね、入村はどうぞ」
森近 霖之助 が幻想入りしました
村作成:2014/02/09 (Sun) 16:14:19