←戻る
【雛1548】やる夫たちの希望平等マニア超闇鍋村 [1884番地]
~希望は平等に、結果は・・・~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する神話マニア村超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeB:平等村)[B]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
 (dummy_boy)
[恋司祭]
(死亡)
icon 園崎魅音
 (烏の人◆
6b6PfT3lfY)
[共有者]
(生存中)
icon テルヨフ
 (犬◆
vaxPIb7J4c)
[埋毒者]
(死亡)
icon 狛枝凪斗
 (ほーらい◆
d/IOwLFv9Y)
[占い師]
(死亡)
icon 葉隠康比呂
 (とある旅人◆
i1TzBWrqavnn)
[不審者]
(死亡)
icon 魂魄妖夢
 (ルカエバ◆
eyndF0VEv.)
[おしら様]
(死亡)
icon ミサカ
 (できない夫◆
5DYYU5zxeQ)
[人狼]
(死亡)
icon パワポケ君
 (はぐりん◆
GrtNRpkuh.)
[共有者]
[元求道者]
(死亡)
icon 射命丸文
 (ぬえもえ+◆
NUEmoeSoio)
[野狐禅]
(死亡)
icon 大沢南
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[夢共有者]
(死亡)
icon 赤セイバー
 (部長◆
QfcitD44So4f)
[金狼]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon シャワーズ
 (C_T)
[野狐禅]
(死亡)
icon やきう民
 (れな◆
dgA3NnbC/U)
[銀狼]
(死亡)
icon ルナサ
 (エノク語◆
CkK42HJiBJ9Z)
[侍]
(生存中)
icon 姫海棠はたて
 (mob)
[精神感応者]
[オシラ遊び]
(死亡)
ゲーム開始:2014/02/15 (Sat) 01:13:45
出現陣営:村人陣営9 人狼陣営3 妖狐陣営2 神話マニア陣営1
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
GM 「ほうほう>下界
なかなか面白い配役と経過に」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
テルヨフ 「グワァー」
GM 「おつかれさまー」
テルヨフ 「そしてこういう時に限って真毒で村が……不審者ならいいよね!(最低である」
葉隠康比呂 「…お疲れさんだべ
不審者ならまだ飛んで良かった方か」
GM 「下界はみえてるかい?」
葉隠康比呂 「って狛枝俺占いだべか
無駄占いになっちまってるべ」
葉隠康比呂 「下界は見えてるべ>GM」
GM 「ナオチャンに占われてるけど
吊り無駄にしなくてよかったとポジティブに考えるんだ」
テルヨフ 「おー、侍居る。おしら様もいる
なかなか村も凶悪だな
狐二人がなんかひどいことになってるけど」
テルヨフ 「野狐禅*2は泣いていい」
葉隠康比呂 「そうだべな>GM
俺だけが村で外れじゃないべか?
夢共有も真証明したから」
GM 「村3減っても妖夢のおしらとルナサの護衛次第という
狐がなんというか・・・」
テルヨフ 「埋毒もアタリ、とは言いにくいと思うけどw」
GM 「妖夢容赦なく狼をスナイプ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
テルヨフ 「とりあえず狐と狼-1と」
葉隠康比呂 「噛まれれば狼持っていけるんだべ>テルヨフ
なお共有に飛ぶこともある模様」
葉隠康比呂 「人外抹殺村だべなぁ」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
葉隠康比呂 「お疲れさんだべ」
テルヨフ 「おつかれー」
射命丸文 「おおう…
お疲れ様です。」
GM 「おつかれさまです(銃殺)」
テルヨフ 「そして容赦無いGJが狼を襲う」
葉隠康比呂 「狐滅亡の危機w」
葉隠康比呂 「W狼占いw>シャワーズ」
テルヨフ 「お、銃殺対応」
射命丸文 「容赦のない役職パワーが人外を襲う!!」
テルヨフ 「共有の指定がひどすぎる件について」
GM 「あれ?
・・・もうやきう民以外全部人外露出しちゃった」
テルヨフ 「狛枝の占いしだいやな」
テルヨフ 「こいつらwwwwwww」
葉隠康比呂 「おいwww
全露出だべ」
GM 「やきう民まで露出…」
葉隠康比呂 「これはひどいんだべwww」
テルヨフ 「狛枝吊りもありえそうでちょっと怖いが」
GM 「これが深夜・・・!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
テルヨフ 「>◇姫海棠はたて「うわーこれ狼が全員占いCOしてるとしか思えない」

せやな。と言うか今日死ぬ赤セイバー以外の人外全員占いCOしたなwwwwwww」
GM 「◇姫海棠はたて 「うわーこれ狼が全員占いCOしてるとしか思えない」
ひどいやはたてちゃんそのとおりですごめんなさい」
葉隠康比呂 「配役と深夜なのがいけなかったんだべw」
射命丸文 「間違ってるわけでもないんですよねこれぇ!>狼が全員占いCO」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
葉隠康比呂 「お疲れさんだべ」
赤セイバー 「お疲れ様じゃよ」
射命丸文 「お疲れ様です。」
GM 「おつかれさま
人外全露出(震え声)」
テルヨフ 「おつかれー」
GM 「ルナサ視点狛枝もしくはミサカが真
これは狛枝噛みかな」
テルヨフ 「ただ、狛枝食うと、人外枠の問題でほぼ終了な件」
テルヨフ 「狼視点で、射命丸、セイバー、御坂、やきう民、シャワーズで人外枠全部埋まってんのよねw」
GM 「あ、そうか
共有3が無傷だね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「おしら侍いれると510人中5村が確定」
葉隠康比呂 「なにこれヒドイ村ってやつだべなw」
テルヨフ 「狛枝噛みがなければほぼ終了だが」
射命丸文 「狛枝凪斗 は シャワーズ を占います

あかんこれぇ!」
GM 「あ(銃殺2回目)」
赤セイバー 「あ、シャワーズ溶ける」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
葉隠康比呂 「お疲れさんだべ」
テルヨフ 「おつかれー」
大沢南 「あらお疲れ様」
射命丸文 「お疲れ様です。」
シャワーズ 「ちぇー」
GM 「全員シャワーズ占い・・・」
テルヨフ 「熱いシャワーズ○の嵐」
大沢南 「一番真っぽいのは狛枝君だったよねえ」
赤セイバー 「対応すごいですね、お仲間」
大沢南 「もうローラーしちゃえ!」
GM 「あ、終わった」
シャワーズ 「ミサカは狼当てれた気はしたんだけど
流石にそこ放置されたらねえ」
テルヨフ 「霊界視点入るからその辺はどうとも言いにくいなあw>一番真っぽい~」
葉隠康比呂 「ほぼ完封勝ちなんだべ
人外は泣いていいんだべよ」
テルヨフ 「まあ、やきう民吊ってと
……
あれ占いローラーで終わってまうやんこれ」
大沢南 「夜中に占い師を見ていった感じねー」
葉隠康比呂 「狐2死亡確定が出るんだべ>侍CO」
シャワーズ 「そうだね、詰んでる」
GM 「狛枝ちゃん・・・
あんなに頑張ったのにwww」
射命丸文 「占いロラで…良いんですよ……(遠い目」
テルヨフ 「消去法で妖夢がおしら確定
はたて死亡で7人3吊り
足りる」
大沢南 「やきう吊りのどっちか暗殺からのローラーで良いようん」
赤セイバー 「はたておしらついてるの気づいてない?」
シャワーズ 「まあ、流石にミサカとやきう民残してルナサ吊るってしないだろうし」
大沢南 「言っちゃうとおしら候補狭めちゃうから言わないんじゃない?」
シャワーズ 「いったら妖夢おしらが確定する>おしらCO」
大沢南 「まあ大丈夫でしょうこれなら」
射命丸文 「おしらの範囲狭めるのを防いでるのでは?>セイバーさん」
GM 「ああそうか
はたてはおしらの代わりにかまれるつもりなんだね」
シャワーズ 「とはいっても魂魄妖夢はおしらだろうで占い先にセレクトしたしね
予想はできそう」
射命丸文 「あ、そうか
そもそも候補がもう二人しかいない」
GM 「そうはしなかったか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
テルヨフ 「なんというか、確定○以外が順調に削れるとこうなってしまうという村だったね」
シャワーズ 「文が噛まれ+銃殺されに期待して一応占いCOで粘ったけど
やっぱり甘くなかった」
テルヨフ 「そのへんはきっちり狐占った真占いを褒めよう」
大沢南 「仲間が分かってるなら仲間の銃殺対応しようよう」
赤セイバー 「ルナサ人外説を推すしかないじゃろ!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
大沢南 「って野狐禅二人……」
大沢南 「お疲れ様ー」
葉隠康比呂 「お疲れさんだべ」
テルヨフ 「おつかれー」
GM 「葉隠に吊りが飛ばなかったのと
ルナサがGJしたのと
狛枝が銃殺完遂したのと
妖夢が狼殺したのと

役職が噛み合うとここまで一方的になるんですね」
射命丸文 「お疲れ様です」
狛枝凪斗 「不審者・・・だと!?」
シャワーズ 「死体2なら流石にあわせるけど
死体1なら噛み合わせの可能性が0じゃない>大沢南」
テルヨフ 「無駄な吊りを使う前に飛ばしといたぜ!(ドヤァ>不審者」
GM 「おつかれさまでした
素晴らしいお仕事ぶりでした」
狛枝凪斗 「おつかれさま」
葉隠康比呂 「だから遺言にも葉隠ェとか言うなった残しておいたんだべ>狛枝」
GM 「これはテルヨフさんドヤ顔してOK
下手に生存してたら感応が混乱(不審者はあるけど)してたかもしれませんし」
シャワーズ 「まあ、ミサカとやきう民は両方ともルナサ●しか打てないね」
葉隠康比呂 「下手に●もらいで吊り使われるより飛んで良かったんだべ…」
赤セイバー 「あ、ねぇよそんなもん>ミサカ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シャワーズ 「ルナサ噛みなら詰み
妖夢絶対吊れないから」
狛枝凪斗 「まぁ銃殺と考察で仕事はできたからいいかな?

やきう民が狂人かと思ったら銀狼だったってのも、まぁ仕方ないよね」
テルヨフ 「この村で銃殺*2出したら十分すぎるだろう」
射命丸文 「いちおー言っておくと狐は銃殺で死ぬので普通は遺言のこしますよっとー>下界の共有s
今回はブン屋ワンチャンで書かなかったのです」
狛枝凪斗 「おしらCO居るの忘れてたっていうか
ルナサがおしら騙りだと思ってたんだよなぁ」
シャワーズ 「私目線では狛枝凪斗真だろうと思ったけど、流石にミサカより先吊りにはいけないんだよね」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
シャワーズ 「遺言をどう取るかなんて状況で変わるから私ならこうするからとかそういうのは
完全に意味がないと思うよ>射命丸文」
GM 「最終日の殴り合いすらないという」
テルヨフ 「おつかれー」
葉隠康比呂 「お疲れさんだべ」
大沢南 「まあそうなるよね
お疲れ様」
GM 「おつかれさまでした」
魂魄妖夢 「お疲れ様でした」
姫海棠はたて 「っとー、素直にサムライ真でいいのか」
射命丸文 「お疲れ様です」
テルヨフ 「1/2噛み通してルナサ狼主張とかどんだけ難易度高いんや狼の勝ち筋」
魂魄妖夢 「狼同士による熱い殴り合い」
姫海棠はたて 「狛枝真だよねえ
日記が一番それっぽかった」
魂魄妖夢 「グレーにおしらつけるより占いにつけに行ったほうが良かったですね」
シャワーズ 「本当に狐読みで完全に当てられちゃったからなあ
腕を褒めるしかない」
姫海棠はたて 「銃殺した日の日記ってやっぱ一番真わかるなって気がする

・・・って、あれ?野狐2・・・!!??」
テルヨフ 「いや、結果的にこれでいいんじゃないかな灰詰め的に考えて>灰おしら」
大沢南 「4人もいるしねー>妖夢
私のおすすめはやきう民だよ」
魂魄妖夢 「妖狐は両方野狐禅でしたか、かなりつらいですね」
狛枝凪斗 「うーん・・・こういうのはどうだろう
実はパワポケ君がLWという一発逆転の博打」
シャワーズ 「状況的にはグレーをなくしてるから今回の動きでも問題ないよ>魂魄妖夢」
葉隠康比呂 「ねえべw>狛枝」
射命丸文 「あぁいえ、狐は噛まれて死なないから遺言を残さなかった、という考えについて宛てです>シャワーズさん」
赤セイバー 「しかし5日目に仲間たちが生きてるのに
余のなんたるふがいないことか…」
大沢南 「はたておしらはGJだと思うよ?
そこ●の可能性を潰せたし」
魂魄妖夢 「共有者がLWってどういうことですかね・・・>狛枝」
シャワーズ 「その場合共有乗っ取り主張必須だけど、無理でしょ」
狛枝凪斗 「一度あったよ、村が混乱して何故か共有を吊ったのが」
テルヨフ 「君は漂狼疑いで共有を吊ってもいいし吊らなくてもいい>妖夢」
大沢南 「あれはぼっちさんが凄いのよ……>共有吊り」
テルヨフ 「憑狼だね!誤字とかよくある」
魂魄妖夢 「ああ、今回の動きでも問題なかったですか
それならばよかったです>テルヨフ、シャワーズ、大沢」
シャワーズ 「うーん、しかし占いロラ路線だからいいけど
状況的には狛枝凪斗とミサカの勝負にした方が安定する気もする」
姫海棠はたて 「悩んだんだけどね、妖夢の盾になって噛まれ狙うかどうか
けど候補二人いるおしらと侍どっち噛むかっていうとねえ」
テルヨフ 「ちなみに私も見たことあるよ>憑狼疑いで共有吊り」
シャワーズ 「今回は占い1で偽3だったけど
占いに2以上村が居そうな時はグレー先潰しでもいいと思う」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
大沢南 「おしらを噛むよ、暗殺者だもん>はたて
うん、おしら残ると吊り切れるし」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
テルヨフ 「おつかれー」
大沢南 「お疲れ様ー」
赤セイバー 「銀狼お疲れ様じゃよ」
やきう民 「ミサカネキさすがやで!」
葉隠康比呂 「お疲れさんだべ」
魂魄妖夢 「お疲れ様です」
射命丸文 「お疲れ様です。」
赤セイバー 「中身でとるぞ>ミサカ」
テルヨフ 「よし、できない夫が壊れてきたぞ!」
姫海棠はたて 「・・・実はオシラがいつ死ぬかはっきり覚えてなかったんだよね
能力使ってから死ぬまでラグがあるのは覚えてたんだけど
ラグのせいでオシラ残しもあるのかなーって」
大沢南 「バチバチバチバチバチ(電撃)>ミカサ」
姫海棠はたて 「おつかれー」
GM 「ひどいLWになることが多いですね・・・」
やきう民 「しかしあそこでオシラ噛みにいけるって流石やな」
テルヨフ 「付いた夜までは生き残れると覚えれば>おしら様」
GM 「おつかれさまでした
LWと侍の読みあいスタート」
テルヨフ 「えっ>侍吊りたい」
赤セイバー 「まぁおしらの位置がバレバレじゃからの」
大沢南 「だめだめ>パワポケ君」
シャワーズ 「ミサカ真考慮って、私が狐なら
ミサカ村確定でもないし狼目も普通にある所だけどなあ」
魂魄妖夢 「そりゃみんなCOしておしらの位置が私しかいませんでしたから」
狛枝凪斗 「侍吊る意味がないんだよなぁ
3人で続くなら銃殺が2回起きたことが保証できる」
大沢南 「射命丸銃殺っぽいと思うんだけどね」
GM 「いや別に霊界からみたら銃殺だけど
噛み合わせもありますからね

文さんの遺言なしが効いてるのかも」
やきう民 「>赤セイバー
GJ怖くてとてもやないけど噛まれへんねん」
赤セイバー 「◇ミサカ(人狼) 「胚の数と吊り数が足りていないのなら、十分過ぎる」

かっこいいぞ、先生!」
シャワーズ 「狐の凝ってる可能性ってルナサ偽じゃないとないよ」
テルヨフ 「一応はたてかセイバー狐主張ってのはなくもないけど」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狛枝凪斗 「そうなると、侍は何者で、何故GJ主張しに出てきたんだ?って話になるからな
テルヨフ 「私が管とかもあるかまあ」
やきう民 「野狐禅2って狐罰ゲームや!」
大沢南 「そこ護衛なら多分安心かな、GJ出なくても」
シャワーズ 「いや、ルナサは銃殺GJがあったって主張だからルナサ視点狐2死亡済み」
姫海棠はたて 「侍偽ならあそこで飛び出してくる意味がわからない」
赤セイバー 「GJ出なかったら、やきうにおしら付いて
御坂吊りですべてがおわるからのう もう決め打ちじゃよ>やきう」
狛枝凪斗 「パワポケ君噛みそうだなぁ、先生だし」
テルヨフ 「まあ、そなんだよなあ
なんでルナサはあそこで出てきたの?ってはなる」
姫海棠はたて 「文が噛まれると思うかどうかよねえ
あの日の灰で」
魂魄妖夢 「大沢さんにはバレてましたか>私がおしら
辻切り狙いというわけではなく単純にやりたかったのと、
深夜だしゲームスピードを早めてやろうと思って希望しましたけどね」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
大沢南 「お疲れ様」
シャワーズ 「共有3もいてグレー噛むのかって言われたらちょっと厳しいかなあ」
葉隠康比呂 「あちゃー、御疲れさんだべ」
テルヨフ 「おつかれー」
魂魄妖夢 「お疲れ様です」
大沢南 「ミサカ吊りで良いんだよー」
狛枝凪斗 「おつかれさま」
やきう民 「GJ出して狐にしてもーたらあかんやろか」
射命丸文 「お疲れ様です」
GM 「おつかれさまでした
最終日スタート!」
やきう民 「お疲れさんやで工藤!」
姫海棠はたて 「おつかれー」
赤セイバー 「まぁその2分の1くらいならゆうゆうと越えてくるのう
先生じゃし」
姫海棠はたて 「なんか負ける気がするなあ」
パワポケ君 「お疲れ様」
テルヨフ 「シャワーズが狐確定で、やきう民、ルナサ狼
ルナサが狼なら射命丸が不定になって」
シャワーズ 「ルナサ偽の場合射命丸文は銃殺じゃなくて普通に噛まれた事になるけど
それにしてはそこを占い主張が多くない?ってなるけど」
パワポケ君 「うおおやきう民とミサカ狼か」
赤セイバー 「文 ブン屋説を押し出すしかない」
大沢南 「4占い師の日に侍COしても良かったとは思うかな?
だっておしら居るんでしょ? 暗殺反射は出なきゃ
それに銃殺GJ情報もあるしね」
射命丸文 「まぁ私がブン屋路線で行くならば尾行失敗もあるにはあるんですが
ぶっちゃけ共有3いて灰にいくブン屋とかあんまり…ですしねぇ……」
やきう民 「せやで(にっこり)」
姫海棠はたて 「葉隠不審者じゃん!」
姫海棠はたて 「今気付いた!似合いすぎですよ!」
パワポケ君 「似合ってるな>不審者」
葉隠康比呂 「おう、いまさら過ぎるんだべ>はたて」
赤セイバー 「今日の文ちゃんはおさけに酔っててアグレッシヴじゃったんだよ!!」
やきう民 「狛枝吊れたんはよかったがなあ…
どうせやったら、不審者は萌えーや!
共有持って行ってくれてええんやで!」
葉隠康比呂 「やめるんだべ、おれは怪しくないんだべ」
シャワーズ 「ブン屋ならやっぱり共有いくかなあ
尾行失敗はないと思う」
大沢南 「私だとルナサの侍CO盲信しちゃうよー>パワポケ君
凄く死体状況とマッチするし」
魂魄妖夢 「ブン屋は確定村が3人いる以上灰に行く意味はほぼないでしょうからね」
赤セイバー 「深夜じゃし、ボタン押し間違えたんじゃろ(ぺろぺろ)」
姫海棠はたて 「あたしは、あたしが狼なら文噛まないなって思った
けど、んー、ぶっちゃけ侍むっちゃ疑ってたわw」
やきう民 「にしても外凄い雪やなあ」
大沢南 「ミサカは何でもあるからね、真、狐、狼」
テルヨフ 「まあ、別に普通に射命丸噛まれた!でいいけどねブン屋でもなんで
確定○*3で灰噛みやるかはともかく」
シャワーズ 「ルナサはなんとかしてミサカが射命丸文○を用意している時点で
GJがあった事前提で狼が動いてるって指摘できればいいんじゃないかな」
葉隠康比呂 「日記さっさと出すんだべwww」
魂魄妖夢 「私も侍盲信でしょうか、死体の状況がすごく納得がいくことになりますから」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狛枝凪斗 「というか、共有3って状態だから灰噛みしたら即死するからなぁ」
テルヨフ 「>ミサカとやきうが死んでなお生きているのは不自然となります
妖夢がおしら(確定)、はたてがおしら遊びで死亡な以上
そこ生き残るのは当然だよなあとか」
射命丸文 「で、私を直接噛んだ可能性
まぁこれも私自身占い騙りは投げてたんで、共有3いる中で灰から「占いなさそうだけど噛みたい位置」かどうかとみると
まぁないので却下」
狛枝凪斗 「日記出すの遅すぎ・・・吊られるね」
赤セイバー 「そのときふしぎなことがおこった!!」
赤セイバー 「先生なんとか頑張って!!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました