←戻る
【雛1552】やる夫たちの天候超闇鍋村 [1888番地]
~きっと今日も雪が降る~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する天候あり超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
 (dummy_boy)
[猟師]
(死亡)
icon チルノ
 (道路元標◆
qFi/JlgvP6)
[扇動者]
(生存中)
icon 八雲藍
 (mob)
[人狼]
(死亡)
icon やらない夫
 (ルカエバ◆
eyndF0VEv.)
[金狐]
(生存中)
icon 薔薇水晶
 (針鼠◆
GRnrYc.UlM)
[猟師]
(死亡)
icon ルーミア
 (零月◆
V.RrOCOnM2)
[共有者]
(死亡)
icon 雪風
 (スパーク◆
FjOpeTE2Ts)
[人形遣い]
(死亡)
icon パワポケ君
 (はぐりん◆
GrtNRpkuh.)
[共有者]
(生存中)
icon 河城にとり
 (十の絶対者◆
a9cPM65XQY)
[仙人]
(死亡)
icon すいせいせき
 (DIN◆
42F7xXt30o)
[呪術師]
(死亡)
icon 八雲紫
 (つきつき)
[夢共有者]
(死亡)
icon ナズーリン
 (Mrs.E)
[妖狐]
(死亡)
icon 深井零
 (nnm◆
Lt.nnmDL3AV3)
[扇動者]
(生存中)
icon 上嬢当子
 (UG◆
UG/LW.2UG6vR)
[紅狼]
(生存中)
icon グラハム
 (OOO◆
OOO35nlZKE)
[仙人]
[能力喪失]
(生存中)
icon 佐々木
 (祭◆
I1iufbf.e.)
[門番]
(死亡)
icon 大妖精
 (とある旅人◆
i1TzBWrqavnn)
[翠狼]
(生存中)
icon アカツキ
 (sakage)
[連毒者]
(死亡)
icon
 (プラスアルファ◆
loCN6SxP9c)
[狡狼]
(生存中)
icon クリボー
 (DS◆
IaSoTYoBkw)
[占い師]
(死亡)
icon アブソル
 (いわいた◆
xL6tH0hQsI)
[天人]
[能力喪失]
(死亡)
icon ラオウ
 (ほーらい◆
d/IOwLFv9Y)
[人狼]
(生存中)
ゲーム開始:2014/02/15 (Sat) 19:52:57
出現陣営:村人陣営12 人狼陣営8 妖狐陣営2
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
アブソル 「お邪魔します。」
ナズーリン 「こんばんは。」
ナズーリン 「違った、おはようか。」
GM 「お疲れ様です
隠蔽中ですので、GMはあまり喋れませんがご了承ください」
アブソル 「こんばんはナズーリン。
COは占い系統と天人と妖狐とどれだ?」
アブソル 「紫がニートCOしてしまった。」
ナズーリン 「じゃあ、占い妖狐天人ギドラCO。
占いだった場合はパワポケ君を占ったということにしておこうか。」
アブソル 「そっか、わかった。」
アブソル 「藍の口が悪いなぁ(褒め言葉)」
GM 「この場合の夢共有COをどうするかは
意見が別れるところですね
GMは残す、というかもうほっときゃいいじゃん派です」
アブソル 「朝一発言が不穏なので吊りでも良いんじゃないかなぁ派。」
ナズーリン 「残すと人外が夢共有を騙るようになる。
吊ると人外が夢共有を騙ることはなくなる。
だからどっちもやるのが正解なんだよ。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ナズーリン 「つまり10回に8回は吊って2回ぐらい残せばいいと思う。(適当)」
GM 「出たタイミングとかも重要ですよね
今回だと、紫はちょっと早めに見えます」
アブソル 「狂人とか並狐辺りが放置枠を貰いに来てもおかしくはないので。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アブソル 「お疲れ様。」
GM 「お疲れ様です」
八雲紫 「もう終わりねえ」
ナズーリン 「実際、共有表記で相方GMだった時に自分が真共有だと思うほうがどうかしてるって話ではあるよね」
GM 「7票
結構集まりましたね」
八雲紫 「夢共有なら仕方ないし
辞退させてもらうわ」
八雲紫 「システム:八雲紫さんは蘇生を辞退しました。」
八雲紫 「朝一で夢共有なのに
共有の囁きなしとかおかしいものね」
アブソル 「俺が紫が騙りであることを警戒する理由は
夢云々よりも、何発言とかの確認無しにCOした辺りかな。」
GM 「夢かもしれない、と思うならもう少し待ってからCoでもよいかと思いますよ
GMなら3分過ぎるくらいまでは様子見ます>紫」
八雲紫 「確認なしに?
2発言してたけど、周りが共有の囁きが見えるのならそれでいいと思っていたわ」
アブソル 「佐々木とか噛まれそうだな。(適当)」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
八雲紫 「3分まで様子見…?」
GM 「発言がある、だけでは他に真がいるだけだった可能性は高いですね>紫
よほど特徴的な発言だったなら別ですが」
アブソル 「紫が何発言したかわからないけれど
「囁き多かったよねー」とかの探りをいれるのかどうかってのが、個人的なライン。」
八雲紫 「ふーむ…>GM」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
八雲紫 「2発言だけよ
夢の予感がしたからあまり喋ってなかったけど>アブソル」
アブソル 「お疲れ様」
GM 「要するに、他に共有者COがないようなら自分真かもってなって出るほうが安全ですよってことですね
残り2分以下で真が出てくるなら、真が遅いから仕方ない!って言い分が結構通りやすいかと」
GM 「お疲れ様です」
アブソル 「鏡面迷彩ww」
クリボー 「ぎゃふん 即噛みとはわかりやすかったかな」
クリボー 「鏡面迷彩とかうーん 大変だw」
GM 「ダイヤモンドダストォ!(キグナス氷河感」
アブソル 「>紫
その場合「私は気づかなかったから数は少なかったのか?」とか言ってると
俺は真夢共有かなーという感じは増える。」
八雲紫 「…夢共有で囁きあるときは様子見してからと
こんなところかしら
八雲紫 「蘇生も辞退したからあとは落ちるだけなのよね
どうしようかしら」
アブソル 「夢共有は囁きが聞こえないので
周囲が言う囁きが自分と似ているかどうか様子見して、だな。」
GM 「勉強だと思って観戦するのもいいと思いますよ
落ちるのであれば止めはしません>紫」
アブソル 「『君は見続けても良いし、落ちても良い』」
八雲紫 「夢共有引くの2回目だけど
実際にグレーで動くのが初めてだから
今回で覚えたわ」
GM 「うっかり突っ込むとhageるんですね、わかります>アブソル」
アブソル 「そういや俺に蘇生チャレンジが無いということは
猫又とかその辺はいなさそうだな。」
八雲紫 「いや、今回は夢共有での役割のみだから、
このまま残ってやることないわよ?>GM」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
八雲紫 「個人的に朝一の発言で矛盾してるのが悪かったくらいでね」
GM 「役職に関してはそうですね
観戦して他の人の動きをみるのはいい予習になると思いますよ>紫」
クリボー 「アブソルが戻って公開なんだろうね」
八雲紫 「勉強しようにも夢の使い方は
ここで色々と教えてもらえば十分な感じが」
アブソル 「夢共有COの初日朝一は見てみると
たまに言及して破綻する人外がいるので注意している。
というたまに夢共有を騙る奴が言ってみる。」
八雲紫 「他の人の動きを見る気力すらないわ‥>GM」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アブソル 「お疲れ様。」
GM 「お疲れ様です」
河城にとり 「酷いログでした。
お疲れ様です。」
河城にとり 「河童撤回仙人COです。
噛まれ狙いをしてもいいんですけどシカイセン疑われても嫌なのでRPに合わせて河童で」
GM 「そうであれば、仕方ないと思いますし
無理に残ることはないですから
お引き止めしてしまったならすいません>紫」
アブソル 「誰か一人を注視してもいいし、進行とか全体的なものを見ても良い。
見る気力さえあれば大体はノンビリ見てるだけでなんかある。」
河城にとり 「システム:河城にとりさんは蘇生を辞退しました。」
アブソル 「撤回CO了解。
ただ下界行きたくねえなぁ。」
河城にとり 「多分意味はないと思いますが念のため。」
アブソル 「おめーら蘇生自体しすぎぃ!」
河城にとり 「吊っておいてなんですが村吊り二連っぽい感じはしますね」
アブソル 「離席するんじゃなければ人外でも辞退は止めようって誰かが言ってた(うろ覚え)」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
河城にとり 「離席するからですけど?<アブソル」
クリボー 「蘇生されないかなーという淡い期待」
河城にとり 「村建てありがとうございました<GM
結末はまた後ほど」
アブソル 「それはスイマセンでした>にとり」
GM 「はい、おつかれさまでした>にとり」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
GM 「お疲れ様です」
アブソル 「お疲れ様。」
薔薇水晶 「お疲れ様。」
クリボー 「なんと猟師とは」
アブソル 「猟師CO。
護衛先は灰か。どっちだろ。」
アブソル 「上条が大変なことに。」
薔薇水晶 「なんで猟師の無残=身代わり
猟師の狩り殺し=狐と見る人が居るのかが不思議」
薔薇水晶 「まあ吠え減ってるし普通ににとり人狼でいいと思うけどね。

河童自体噛まれるCOじゃないし、撤回仙人だから何という感じ」
アブソル 「噛み知っているのかもしれないし、単純に思いこんでるかもしれない。」
薔薇水晶 「つかすいせいせきはさっさと吊って良いと思うけど」
アブソル 「逃亡COとか無いし、霊界情報はそう無さそうだ。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アブソル 「大妖精のCO聞きたいかなぁという雑感。」
アブソル 「まぁ大体は共有に放り投げるけど」
アブソル 「そーいや占い遺言があったのに共有が噛まれてないな。」
河城にとり 「(ファミチキください<GM)」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
薔薇水晶 「憑依もちったあ警戒して良いかも知らんね。」
すいせいせき 「げふぅ。COまにあわなかったですぅ」
GM 「(すいません・・・売り切れです)」
薔薇水晶 「おつかれ。」
すいせいせき 「おつかれですぅ」
河城にとり 「PP圏内」
薔薇水晶 「で、Coは?」
アブソル 「お疲れ様。」
すいせいせき 「占い師ですぅ」
薔薇水晶 「GM、それって藍=投票能力者って事になるんだけど」
アブソル 「一応結果聞いておこうか。
遺言が更新されてなかった時用に。」
アブソル 「>薔薇水晶
昼の吊り投票の話じゃないか?」
すいせいせき 「ナズーリン● ラオウ○ アカツキ● 夢ですぅよ」
GM 「昼ですよ?」
薔薇水晶 「あ、なるほど>昼」
GM 「2日続けて、昼の投票遅かったので」
アブソル 「霊界情報
ナズーリン 天人占い妖狐ギドラ
にとり   河童撤回仙人CO、騙り理由は尸解仙疑われ回避とRP
翠星石   占い表記CO ナズーリン● ラオウ○ アカツキ●」
すいせいせき 「ネタ発言作ってたら指定されてて焦ってたですぅ。
野球バラエティいたら指定こないとタカくくってたですぅ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
薔薇水晶 「なんで夢結果の黒の位置を「ちょっと気になる」に上げてるのか非常に疑問なんだけど」
アブソル 「あと何かあったっけ。」
河城にとり 「ファミチキが売り切れです<アブソル」
すいせいせき 「>ばら
初日● ナズ死体」
すいせいせき 「あと村にみえないのが理由ですね。
だからちょっと気になるってことです。」
すいせいせき 「ああ、意図としては○結果のやつなにうたがっとんねんってことですかね」
薔薇水晶 「ずーっと前から言ってることだが、
ネタ発言はちゃんとゲームをプレイしきった上でやってください」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
薔薇水晶 「ぶっちゃけ「あって狂人狐で真なら信頼ぶんどって狼に噛ませろよ」の方が建設的です。
疑い掛けたり吊りに行く理由は微塵もない。」
ルーミア 「先にるみゃが噛まれたのだー ごめんなのだ」
すいせいせき 「まぁ偽だからあんなうそついたわけですけどね」
薔薇水晶 「噛まれてなければ狩り殺せたか」
GM 「お疲れ様です」
ルーミア 「呪術師……か」
薔薇水晶 「人外視そのものは成功か」
クリボー 「ああ、すいせいせきの呪い食らってたのか
なんという」
河城にとり 「お疲れ様です
公開と」
薔薇水晶 「……というか結果真の夢じゃんよ」
すいせいせき 「結果どうあれ信用されなければどうってことはないですぅ」
薔薇水晶 「どっちかというと村がちょっと弱いイメージなのかなこれ。
ひっくり返すのは難しそうだ」
河城にとり 「夢共有は仕方ないにしてもその後も指定外せばこんなもんです。」
薔薇水晶 「しかし扇動者2に猟師2に仙人も2か」
GM 「真即落としした呪術師がすごかったと思います
もうそれだけでものすごい狼楽ですし」
すいせいせき 「よーしよしすいの真夢みない方向でいい傾向ですぅ」
薔薇水晶 「初日でない限り占いは存在するんだから、
わりと初日銃殺だから保護吊り!って冷静に考えるとおかしいですよね。
銃殺結果持ってるから解る!なんて別に騙りは後出しいくらでもできるんですし。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
薔薇水晶 「でも藍つりならラオウどちらにせよ吊れる位置よね」
すいせいせき 「>GM
ログみてても占うところって結構限られてたとおもうのですぅ
ドンピシャだったのはたまたまだったけどですぅ」
クリボー 「やらない夫つれるかどうか
ここまで見た感じつれなさそう」
河城にとり 「初日でなくて、確実にいるのだから保護吊りは成り立ちますよ<薔薇水晶
で、それを覆したかったら覆せる位置が指定しなきゃなりません
それをしなかったので紫吊になったんです」
GM 「その辺りの目がいいのはすごいと思いますよ>翠星石」
河城にとり 「いるかどうかも分からない位置を保護するのはおかしいですが
いる事が確実に分かって居る位置を保護すると云う事は別におかしくないと思います」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ルーミア 「お疲れだー」
八雲藍 「さてうまくいくかな?」
ルーミア 「すいせいせきが呪術師とは読めんかった」
GM 「お疲れ様です」
河城にとり 「ただその場合、前日会話である程度中身メタを張った上で村人は共有の趣味に合う発言を心掛けないといけませんが。」
すいせいせき 「おつですぅ」
八雲藍 「狩人引っ張ることはできるでしょう」
八雲藍 「そりゃあ信用させるきないですからね」
すいせいせき 「やらない夫はわりとつれるかなぁって思ってるですぅ」
河城にとり 「難しいものですね、闇鍋とは
お疲れ様でした」
薔薇水晶 「そもそも保護のために人狼でも狐でもなさそうな位置吊るってのがそもそも……
占いって殺せるのは狐だけなんだし。

むしろ保護吊りってせっかく出した銃殺を潰してるイメージが」
すいせいせき 「>GM
さんきゅーですぅ」
八雲藍 「それにしても紫様
起きてるのに夢見てちゃダメじゃないですか」
クリボー 「この状況身内切るのとグレー狐狙いの●
どちらが良いのだろうね
後者の場合 失敗したら飽和しちゃう可能性高いけど」
すいせいせき 「>ラオウ
もう余裕ないですぅ」
河城にとり 「呪殺を出した主張の占い師候補が複数出るならそれは構わないんですよ
情報を得た上で判断できますから」
河城にとり 「なので、覆したければ覆すことのできる役職がすべきことであって」
河城にとり 「個々人に出来る事ではありませんよ。」
薔薇水晶 「パワポケェ!村表記≒吊りじゃないから!
村表記=人外じゃないから!」
すいせいせき 「やっぱ野球バラエティですぅ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
八雲藍 「灰噛みで銃殺主張狙うんですよ!」
ルーミア 「パワポケが混乱してる……のだ」
八雲藍 「こいよ狩人!
罠に引っかかりに!」
すいせいせき 「ラオウがちょっと一人歩きしてるのが心配ですぅ」
河城にとり 「王という立場はいつだって人間を孤独にさせる<すいせいせき」
八雲藍 「よっしゃ!」
河城にとり 「ファミマへ帰れ<GM」
すいせいせき 「>にとり
裸王ですぅ」
ルーミア 「アーッ」
薔薇水晶 「モスチキンください」
河城にとり 「裸の王様である」
GM 「アイラブファミマ!」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
薔薇水晶 「これは逆に飽和ルートやなあ」
アブソル 「お疲れ様」
すいせいせき 「おつですぅ」
ルーミア 「歩いて30秒でセブン
歩いて1分でファミマ
なんと恵まれた地域に住んでいるのだー」
薔薇水晶 「お疲れ様ー」
ルーミア 「おつなのだ」
GM 「お疲れ様です」
アブソル 「人狼はいいとして門番か。」
佐々木 「ふむ。」
GM 「モスチキン・・・食べたことないですね」
すいせいせき 「野球バラエティが面白いですぅ」
すいせいせき 「ファミマってスパイシーチキンおいしいですぅ」
佐々木 「なるほど、呪術師と罠か。」
八雲藍 「門番殺した後のこと考えてなかった系狼です」
ルーミア 「死体二つあるんだしアブソルが急死したとは考え難いーのだー?」
佐々木 「今回は護衛が裏目だったね。
しかしそうか、狩人が居ると知っているからこそ狡狼が騙る。非常に理に適っているよ。」
GM 「スパイシーチキンはちょっとからさが合わなかったですね
ファミチキこそ至高」
アブソル 「逆銃殺って忘れた頃に起こるよね。」
ルーミア 「>占いロラでいいや
はっちゃけた結果これかー、別にいいと思うけd」
河城にとり 「飽和待ったなし」
薔薇水晶 「これは飽和待ったなしですわ」
すいせいせき 「>佐々木
護衛成功出てたところぐらいしか昨日の護衛はずしの要因は出せないですし
しゃーないとおもうですぅ」
八雲藍 「私が怪しくなることで、Ⅳさんの信用を上げるという作戦です(ドヤァ」
すいせいせき 「(あかん)」
ルーミア 「これはきついのだ……」
薔薇水晶 「オリジナルチキンください」
ルーミア 「ファミマはでかいプリン売ってるからよく食べるのだ。」
薔薇水晶 「まあ実際にゃあクリボーの真が濃くてⅣとか吊っても良い位置なのだけど」
佐々木 「いやいや、狩人たる者、本来はこれくらい予見出来ないと駄目なのよ。 <すいせいせき
実際、護衛は迷ったのだし。尤も、罠を警戒したつもりではなかったのだけれどね。」
八雲藍 「(使命感」
GM 「そこはプレミアムチキンにするべき
今売ってないみたいですけど」
ルーミア 「そしてパワポケは落ちつけ。」
薔薇水晶 「…………ニートCO=吊るって認識どうにかならねえかなあ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
すいせいせき 「無理だ、彼はバラエティの世界で生きてきたヒーロー・・・」
ルーミア 「こりゃちょいと流れがまずかったのだ。ていうかダイヤモンドダストやめて。」
すいせいせき 「本当なら狼が柱COでるべきだったのかもですぅ」
アブソル 「認識自体はいいんだけれど。
固まってしまってるように見えるな。」
GM 「うごごごご・・・野球とは一体・・・>翠星石」
薔薇水晶 「ダイアモンドダストは指して実害がある感じではなかったけど」
河城にとり 「セオリー足りえないモノがセオリーとして横行するのならただせばいいのですよ」
ルーミア 「つかこのまま上手く行けば狐勝ちになっちまうのだ。コレ、どっちかと言えば狼陣営がビクビクなのだ。」
河城にとり 「私達は会話できるんですから」
佐々木 「ふふっ、ボクにはルーミア噛みを最初に当てるくらいが精一杯だったよ。」
ルーミア 「単純に慣れてないとダイヤモンドダストはめんどくさい印象。それのせいもある。」
河城にとり 「さしあたって村人能力者が超過後に能力実行をするのは人狼に生存教えてるのと同じなので、迷っていたとしてもやめたほうが良いと思います」
すいせいせき 「>にとり
それは間違いないですぅ」
佐々木 「ちなみにパワポケとの二択という部分は、アブソルの事をすっかり忘れていたからに他ならない(真顔)」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アブソル 「お疲れ様。」
薔薇水晶 「お疲れ。」
ルーミア 「はいおつかれ。だー」
佐々木 「お疲れ様。」
すいせいせき 「おつですぅ」
GM 「お疲れ様です」
ルーミア 「完全に無理。」
アカツキ 「おつかれさま」
八雲藍 「おつかれさまです」
アカツキ 「またドジっ子してしまった
はずかしい」
すいせいせき 「狼よ、すいのやらない夫怪しいという思いとどけですぅ!」
薔薇水晶 「そりゃ認識っていうより単純に能力先とか日記とかの問題だと思うが>超過後投票」
河城にとり 「お疲れ様でした」
八雲藍 「グラハムさんかやらない夫さん噛まないと飽和か」
すいせいせき 「※全員偽です」
河城にとり 「どうせ長文書いても大して読まれないんだから最低限で良いとは思いますけどね<日記」
佐々木 「クリボーはピンポイントで薔薇水晶への呪術か…
運が無いと言うべきなのか、何と言うか。」
河城にとり 「そんな個人的な感情はさておき。
超過後は人狼の時間です
超過前は村人と人狼の共通した相談の時間です。
何か間違ってますか?」
アブソル 「投票してから日記書くなりは出来るし
なによりも迷って投票二分越えは極端な例としても避けるべきだとは。」
八雲藍 「クリボーが真ですよ・・・>共有」
すいせいせき 「>佐々木
あれ占い師が占いそうな候補が全然いなくて狙い済ました結果ですぅ。
なおあたると思ってなかった模様」
アカツキ 「クリボー死んだ時点で薄々そんな気はしてた」
佐々木 「偶然であれ必然であれ、成果は素晴らしい物。誇って良いんじゃないかしら。 <すいせいせき」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
すいせいせき 「ラオウはやはり王だった」
ルーミア 「ピンポイント占い返しとか運が無さ過ぎた。」
河城にとり 「もっとも夜投票できる役職は多岐にわたりますからね
一概に生存を教えていると言うだけではありませんが」
すいせいせき 「>佐々木
偶然でも成果はうれしいものですぅ」
河城にとり 「…と、戦績の少ない者が偉そうな事を失礼しました。」
すいせいせき 「裸王とかいってごめんですぅ!
羅王まったなしですぅ!」
ルーミア 「お、グラハム、。」
アブソル 「>パワポケ
村表記を吊っても良い日ではあるが
それは「占い師全員に信頼がある」状況の話なので
占い遺言があって信用がない占いは吊っても良い日でもあるぞ。」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
八雲藍 「セーフ!」
ルーミア 「るみゃももっと判断はやめるのだ……指定遅かったのほんとすまん」
佐々木 「お疲れ様。」
ルーミア 「いきかえり」
すいせいせき 「セフト!」
クリボー 「5-4-1」
すいせいせき 「あかん、あれブシドーやろ!」
アカツキ 「仙人か」
すいせいせき 「パワポケ・・・一応狂人説ものこってるんやでグラハム・・・」
佐々木 「誰も死んでいなかった。」
すいせいせき 「Ⅳつりからのチルノ噛み路線が好ましいですね」
アブソル 「指定が遅くなるのはあるあるすぎる話題。」
すいせいせき 「パワポケ、なぜか今日冷静」
GM 「扇動者エキサイティンしましょう(提案」
ルーミア 「一周して頭がクールになったのだ?」
すいせいせき 「やはり野球バラエティ芸人か・・・」
すいせいせき 「あ、われた」
すいせいせき 「大妖精wwwwwwwwwwwwwwwwwww」
ルーミア 「だwwwwっうぃwwwwwwwちゃwwwwwwwんwんwwwwwww」
アブソル 「露西亜なら割れてはいないけど。」
すいせいせき 「草不可避」
佐々木 「割れてはいないわ。露西亜人形は遣いが見えない。」
GM 「人形遣い「やぁ」」
河城にとり 「だからロシアなんでしょう?」
すいせいせき 「ああ」
すいせいせき 「ロシアはそういやそうだったですぅ!
すいせいせき 「>パワポケ 40秒で支度しな」
ルーミア 「パワポケェ!!」
ルーミア 「ほんっと……お前……」
すいせいせき 「パワポケェ」
薔薇水晶 「猟師なんて噛んでるから(キリッ」
ルーミア 「ピンポイントすぎるやー!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
八雲藍 「やきう脳だから仕方ないですね」
すいせいせき 「雪風ェェェェ!」
すいせいせき 「お薬の時間ですぅ ニッコリ」
八雲藍 「狩人っぽく見えた!>薔薇水晶さん

これじゃなかった!」
アカツキ 「やきゅうのおにいさんだからしょうがないな」
すいせいせき 「>八雲
おは猟師」
アブソル 「狐が恐いなら狼-狼で割れるCOをするのは有りなんだろうか。」
すいせいせき 「これでやぎゅうのおにいちゃんに・・・」
薔薇水晶 「むしろ狩人臭を減らすために発言量心持ち抑えたんだけど……」
アブソル 「隻眼かな?>すいせいせき」
薔薇水晶 「どっちにしろ狐が吊れないと柱ってあんまりなあ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました