←戻る
【雛1558】やる夫たちの超闇鍋村 [1894番地]
~今夜21時からは記念探偵村があるよ!~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GMトリップ必須秘密会話あり自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon クマ吉GM
 (dummy_boy)
[霊能者]
(死亡)
icon ヴォルフ
 (nnm◆
Lt.nnmDL3AV3)
[村人]
(死亡)
icon もやし
 (すがめ◆
t8uJD51WpY)
[決闘者]
[宿敵]
(死亡)
icon やらない夫
 (零月◆
V.RrOCOnM2)
[村人]
(死亡)
icon やる夫
 (ルカエバ◆
eyndF0VEv.)
[村人]
[元奇術師]
(生存中)
icon アナザーブラッド
 (スモチ◆
L4/i/NrLmw)
[妖狐]
(死亡)
icon パワポケ君
 (はぐりん◆
GrtNRpkuh.)
[傀儡師]
(生存中)
icon できる夫
 (十六時野緋色◆
aELdi2ITS.)
[日妖精]
(死亡)
icon コンゴウ
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[金狼]
(死亡)
icon 4番補欠サム
 (ほーらい◆
d/IOwLFv9Y)
[薬師]
(死亡)
icon シン
 (アヤメ◆
iPfbymB6HQ)
[帝狼]
(死亡)
icon キスメ
 (道路元標◆
qFi/JlgvP6)
[司祭]
(生存中)
icon テルヨフ
 (黒紅◆
LUYrhlcEu2)
[猫神]
[宿敵]
[受信者]
(死亡)
icon めどいさん
 (B.A.D.◆
Friend9Sig)
[占い師]
(生存中)
icon ルナチャ
 (pulazuma◆
u.uEbg6cNY)
[人狼]
(死亡)
村作成:2014/02/16 (Sun) 18:19:00
GM 「【ローカルルール】
・AAはCO時以外自由
・初日に対する能力発動は狢・妖精系のみ禁止
・村人騙りは許可
・早噛みはPP宣言時と下界で許可された時OK
・昼投票は200以内を強く推奨。230を超えるようなら名指しで注意することがあります。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。
・秘密会話が入れてあります。

【禁止事項】
・昼・開始前の初心者CO
・開始前と昼と遺言のプレイヤーに関する発言(GMについてなら名乗ってる場合はセーフ)
・突然死
・暴言
・利敵行為(割と人それぞれ線引が違いますので、厳粛に、かつ穏やかにお願いします)
・ゲーム放棄
・掛け持ちプレイ
・占い理由と占い結果の同時貼り

【以下通常の闇鍋テンプレを多少改変したもの】
・発生保証は人狼1占い1のみ。他に何が出るかはランダム。占いCOする際はお気をつけて。
・結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません。
(特殊結果は真夢どちらにせよ同じものが出ます。)
・占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意。
・初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。
・”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。
・出現した役職によっては、死体がいくつも出る可能性があります。閻魔はこれらを判別できます。
・役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
・恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます。
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。
・下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。
・夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックでやるのがお勧め。
・鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします。
GM 「開始時刻は18:45」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → クマ吉GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 2977 (クマ吉03)」
ヴォルフ が幻想入りしました
クマ吉GM 「いらっしゃい」
ヴォルフ 「いっちょよろしくたのむわ →GM」
もやし が幻想入りしました
ヴォルフ 「ヴォルフ さんが登録情報を変更しました。」
もやし 「よろしく」
やらない夫 が幻想入りしました
クマ吉GM 「いらっしゃい」
やらない夫 「ゲーッハッハッハ」
ヴォルフ 「ちょっと思ったんだけどよ
記念探偵村に間に合わせんなら、封蘇つけた方がいいんじゃね?」
やらない夫 「なお料理は苦手な模様」
やる夫 が幻想入りしました
ヴォルフ 「ま、オレァ蘇生つきでも構わねーがよ!」
アナザーブラッド が幻想入りしました
クマ吉GM 「いらっしゃい」
やる夫 「よろしくだお」
アナザーブラッド 「よろしくお願いするわぁ♪」
ヴォルフ 「安心しろや、オレも料理なんざできねぇ! →やらない」
クマ吉GM 「記念探偵村自体は真紅鯖でやるから問題ないかと>ヴォルフ」
パワポケ君 が幻想入りしました
パワポケ君 「よろしく頼む」
クマ吉GM 「いらっしゃい」
ヴォルフ 「おう、了解したぜェ! →GM」
もやし 「見上げる塔の影は伸びて月夜にまた人が集う
(遅くなる前に人が集まるといいですね)」
できる夫 が幻想入りしました
できる夫 「では、よろしくお願いします」
コンゴウ が幻想入りしました
パワポケ君 「AA勢多いな」
コンゴウ 「めんどうくさい」
クマ吉GM 「いらっしゃい」
ヴォルフ 「やるやらできるかぁ…
おもしれーな、小悪魔来い小悪魔!」
4番補欠サム が幻想入りしました
やらない夫 「やるやらできが揃ってんのか」
4番補欠サム 「お、俺最終兵器やし・・・」
クマ吉GM 「アルペジオイベントでどうしてコンゴウ様を入手させてくれなかったんだろう……」
クマ吉GM 「いらっしゃい」
コンゴウ 「記念村か……また一人羅刹が誕生したんだな」
やる夫 「そういうことを言うとヴォルフとGMを繋げるお>ヴォルフ」
やらない夫 「トイレいってくっかー」
4番補欠サム 「そんなことより野球させてくれ」
シン が幻想入りしました
やる夫 「お前は秘密兵器だお!>サム
なお、秘密のまま終わる模様」
シン 「よろしく」
クマ吉GM 「いらっしゃい」
ヴォルフ 「あぁ? GMにはつなげねーだろうが!
あとあれだ、冗談だ、冗談! →やる夫」
やらない夫 「最近のパワプロやってるとスタもコンもAって必要なのか怪しくなってくる」
もやし 「沈黙は荒涼の庭を守る番人のよう
(賑やかですね これから殺し合いをするというのに)」
ヴォルフ 「マジでQPでつなぐつもりのCPなんざ、
開始前に言うわけねェだろ?」
やらない夫 「まあ2011までしかやってないけどさ
オリジナル魔球が全然作れないのはどうなの」
クマ吉GM 「ファッ!?>やる夫」
パワポケ君 「wii無印のパワプロはコントロールAAあれば勝てたな」
パワポケ君 「おう野球しようぜ>サム」
パワポケ君 「なぜかAってうったらAAになった 訴訟」
やらない夫 「今日から永沢くんの波平だからテレビつけて放置」
できる夫 「貴女……神埼蘭子さんの同類ですね>もやし」
ヴォルフ 「(いいCPを思いついたという顔)」
4番補欠サム 「おう、もうパワプロ高校で15年も4番エースやってるからな
俺に任せておけ」
パワポケ君 「(こっちみんな)」
やらない夫 「ぶっちゃけキャラを作ったら試合は全てオートで眺めるのがパワプロだと思ってる
でもダイジョーブはだいたいミスります(震え声」
できる夫 「ところで、萌夜子と書くと途端にモヤシもキラキラネームになる事ですね?」
4番補欠サム 「1年生 期待の4番エース」
パワポケ君 「ポケだとダイジョーブ博士2までしか居ないからなあ」
ヴォルフ 「なんでわかった…!? →パワポケ」
もやし 「かつては優雅な宴に明け暮れた開拓男の末路には
神経症と癒えない咳こみと
(挑戦的なCP提案ですが腐ってるのばかりですね )」
コンゴウ 「察した>ヴォルフ」
やらない夫 「矢部「パワプロ君がさっきまでひょろひょろだったのにマウンドに立つ直前でいきなり150キロのフォークを投げるようになったでやんす」」
できる夫 「ヴォルフ×GM
熊と狼の獣ップルなんて業の深い>ヴォルフ」
コンゴウ 「お前ら……アナザーブラッドにも目を向けてやれ>CP談義」
ヴォルフ 「察されたァ!? →コンゴウ
お…オメェら…オレの頭ん中読めんのかよ…!?」
できる夫 「僕はもやし×エロ本さんでも一向に構いませんよ?」
パワポケ君 「オールF「良し、練習の成果を見せる時だ」→ オ ー ル A」
やらない夫 「ケモホモは奥が深いだろ
俺はケモショタなら問題ないです(半ギレ」
もやし 「唯一に来る夜の牢で打たれる君の夢に咲く
(こんな言葉を話すのは私くらいじゃないでしょうか>できる夫さん
 意味は考えずに感じてください)」
できる夫 「パワフロで一番の思い出はストレッチでアキレス腱断裂を出した事ですね」
パワポケ君 「14主は犬が彼女候補にいるからケモナーなのかね」
ヴォルフ 「熊とのCPなんざお断りだっつーの!
せめてマニカぐらいの美人持ってこい、マニカレベルの! →できる」
パワポケ君 「俺ストレッチしたら骨折したことあるぞ>できる夫」
コンゴウ 「パワポケとサムの野球CPだろう?>ヴォルフ」
クマ吉GM 「このヴォルフは出来損ないだ、次回のヴォルフのご期待ください>ZAPZAPZAP」
ヴォルフ 「オメェ天才か!? →コンゴウ」
コンゴウ 「……ま、他刺し人数になるかどうかだがな」
やらない夫 「波平がしゃべらねええええええ」
ヴォルフ 「出来損ない言うなっつーの!
たぶんオレァ…生まれ変わっても馬鹿のままだぜ…? →GM」
もやし 「陸を焼く蛮人の矢に神聖の名は書かれ
(このメンバーじゃどうせふざけたCPしかないですから>できる夫さん)」
コンゴウ 「ああ、目暮警部か>波平」
キスメ が幻想入りしました
クマ吉GM 「いらっしゃい」
キスメ 「支援しとこ」
やらない夫 「不自然なまでに波平が出て来ないぞ
一体どういうことだあああ」
できる夫 「「ククク、これが私の第2形態・・・この姿を見てしまったからには、無事では済まされないわ・・・さぁ狂気の宴の始まりよ!! (訳:素敵な衣装、ありがとう!とっても嬉しいですっ♪)」
「闇に飲まれよ! (お疲れ様です!)」
「我が友○○よ。其方の願いを叶えよう(私、頑張る!)」

>というセリフの子がいるのですよ>もやしさん

ヴォルフ 「まーな、このメンツで男垂涎のCPなんざ
もやし×コンゴウぐらいしかねぇぞ」
4番補欠サム 「だって・・・波平役はもう・・・」
コンゴウ 「いつも思うのだが、このやらない夫はノリトー・ハッサミーにしか見えんのだよな
どうみてもこいつノリだろう?」
パワポケ君 「皆サザエさんを見てるから村に入って来ない可能性が微レ存・・・?」
できる夫 「え、タイバニのコテツさんのほうがいいんですか?このいやしん棒め!>ヴォルフ」
ヴォルフ 「言うなよ…しんみりすっだろ… →サム」
やる夫 「せっかくだしサザエさんでも見るかお」
コンゴウ 「我々は兵器だ>ヴォルフ
恋愛等と云う感情はノイズでしかない」
キスメ 「かもね>パワポケ君」
ヴォルフ 「誰だよコテツ!?
そんな奴知らねェぞ!? →できる」
テルヨフ が幻想入りしました
クマ吉GM 「いらっしゃい」
できる夫 「真面目な話、シンさんはパイロットですからね
そういう縁でアナブラさんやコンゴウさんとのCPも十分ありえるとは思いますが」
テルヨフ 「おやすみ(スヤァ」
もやし 「夜明けに来るカタストロフ 金や銀の鍵さえ火に焼いて
(夜が明けました>あなたはできる夫と愛し合っています>ヴォルフ)」
シン 「いや、俺ルナ居るからな>できる夫」
やらない夫 「完全にモンシアだった
でも違和感ないな波平」
パワポケ君 「サザエさん見てないからどうなってるのかやらない夫から聞くか」
できる夫 「TIGER & BUNNYでググってください>ヴォルフ」
めどいさん が幻想入りしました
ヴォルフ 「…なんっか、そういう奴いたなァ
ま、あれだ
オメェらにも、心ってもんが羨ましくなる日が来るかもしれねェな… →コンゴウ」
やらない夫 「タイバニは折紙とスカイハイで妄想するんじゃないのか?」
クマ吉GM 「いらっしゃい」
やる夫 「(・・・サザエさんを見たけどそもそも最近見てないせいで声がどのくらい変わったのか分からないお)」
めどいさん 「めどいです」
ヴォルフ 「ググってみた
…なんつーか、ヒーローっていいよなァ →できる」
やらない夫 「やさしいMaigret警部だなこりゃ
サザエスタッフは相当考え込んだんだろうなあって思うし茶風林本人もすごい頑張ってるわ
すげえ」
シン 「誰かと思ったら茶風林さんか>新波平さん」
ヴォルフ 「けどよ…この村にいねぇコテツとオレのCPたぁどういう意味だ…!?」
コンゴウ 「タイバニは良かったな
王道のストーリーで普通に楽しめた」
パワポケ君 「パワポケ君 さんが登録情報を変更しました。」
やらない夫 「ちなみにライジングまだ見に行ってない
雪降らなきゃ見に行ったんだけどなー……」
できる夫 「狼×虎ですよ?>ヴォルフ」
クマ吉GM 「時間になったのでヴォルフは投票確認後、カウントどうぞ」
もやし 「西の海へ陽が沈む頃
老いた汽笛に目を覚ます魔人
(波平さんはやっぱり不思議な魅力がありますね)」
コンゴウ 「イボは沈んで良いがな」
できる夫 「業の深い。金髪コンビですか>ない夫さん
若手&ルーキーの」
ルナチャ が幻想入りしました
ヴォルフ 「ま、そりゃぁオレの方がつえーだろうな!
なんてったってオレァ剛腕のヴォルフだぜ? →できる」
ルナチャ 「よろしくね。」
パワポケ君 「ヘッスラ勢来てもいいのよ」
ヴォルフ 「おうよ! →GM」
キスメ 「…私の知ってる七曜の魔女となんか違う」
めどいさん 「とりあえず面倒なので楽な役職が来るといいですね~」
シン 「日本語でしゃべろうぜ!?>もやし」
コンゴウ 「ならば別個体なのだろう>キスメ
見識が広がったな」
ヴォルフ 「んじゃーカウントすっぜ!」
やらない夫 「ワンハンドレッドパワーの元祖であるレジェンド氏をもっと掘り下げてもいいと思うんだけどな
ライジングでその辺触れられてるんだろうか?」
ヴォルフ 「GET READY?」
もやし 「我が星は砂塵なり 死せるものは根付かぬと
(私に良く似てる人が世の中に3人はいますから)」
ヴォルフ 「3」
やらない夫 「イェアアアア」
4番補欠サム 「俺は・・・ニートになる」
コンゴウ 「めんどうくさい」
ヴォルフ 「2」
ルナチャ 「もやしは見事ね…。」
キスメ 「ま、いっか」
テルヨフ 「ニートは私がいただく」
ヴォルフ 「1」
めどいさん 「じゃあ私は永久就職します」
ヴォルフ 「よっしゃ バッくれんぞ!
【リターンゲート・アルティメット】」
ゲーム開始:2014/02/16 (Sun) 18:47:42
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
コンゴウ(人狼) 「金狼だな」
「◆クマ吉GM 今回のGMはプースカ@カオスだ、カオスをよこせぇ。がおおくりします。
今夜は21時から真紅鯖でレジィさんの記念探偵村だよ!
それでは各陣営勝利をめざしつつ最後までお楽しみください。」
テルヨフの独り言 「ふぁ!?」
パワポケ君の独り言 「ま た 傀 儡 師 か」
ヴォルフの独り言 「素村(ばんっ」
めどいさんの独り言 「あの……」
ルナチャ(人狼) 「素狼。
よろしくね。」
やらない夫の独り言 「ぬおおおお何でこんなときにただの村人にいいいい!!!!!」
キスメの独り言 「あら初めて引く職」
「◆クマ吉GM 【ローカルルール】
・AAはCO時以外自由
・初日に対する能力発動は狢・妖精系のみ禁止
・村人騙りは許可
・早噛みはPP宣言時と下界で許可された時OK
・昼投票は200以内を強く推奨。230を超えるようなら名指しで注意することがあります。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。
・秘密会話が入れてあります。」
シン(人狼) 「帝狼だと」
めどいさんの独り言 「ニートどこ行きました?」
やらない夫の独り言 「しっかり料理させてもらうとするぜ……」
めどいさん は テルヨフ を占います
テルヨフの独り言 「ニートよこせよwwwwwwww」
ヴォルフの独り言 「おうよ!
村建て、助かるぜ →GM」
やる夫の独り言 「これは面白い役職を引いたお>奇術師」
シン(人狼) 「狂人いないから普通の狼だな」
コンゴウ(人狼) 「まあ、普通に行くか
6吊り中3吊りを逃れるべしらしい」
パワポケ君の独り言 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1

真確定だから何処占うかねえ」
ルナチャ(人狼) 「適当に占い日記書きながらやるわ。」
できる夫 は ルナチャ に悪戯します
パワポケ君 は 4番補欠サム を占います
パワポケ君の独り言 「まあ球児繋がりって事で」
アナザーブラッド(妖狐) 「    ,.ィ≦/////////////≧x、
  ,.イ/////////////////////心、
..ィi//////////////////////////ハ
/////////////////////////////}}
.//////////,ィ斧三三三三ミ刈 ̄ ‐-
//////////イ     ` 、   \
////////                \ \ \
///////          \       l  ヽ  ヽ
イ⌒r( Y      |  l |  \     i   l  ハ  
,,{ ://}ヽノ   i   |  | ト、 / ` 、   |  |  |
{ /:{///    ,i   |  | X\  '、 \人 _|_  |   今回は狐、ねぇ?
V V/{i i  i  i   、 ∨ヽ _,,;;;;;彡,    i  |    ぼっち狐、なんだか興奮しちゃうじゃなぁい♪
} }〉 /V|!:{    i   \ヽ ´´ ̄        ! i            ____
彡' i Y     |  _  \\,      - ´i |             |    |
// / / / l   | <⌒ヾ  \           ;            | :―‐|
/ / / / | |  ノ  ト \\ ー一      . イ              ! ::::::::::l  ノノ
/ /  /  | `¬1|  | \ \\  ー 〔_  |             V::::::〃ヽ,
≧x. /   丿   ノ:|  |  ヽ \\ -r=く}\ムイ ̄7 ̄ ̄7     / )(_/ _ヽ
::::::::≧==三≧ト.,,_ `′  }  } \\_ノハ、`¬----、 / ̄7  j 〈-‐'゙´,.-(」
ヴォルフの独り言 「秘密会話つき、ニート…か…」
キスメの独り言 「                     /   / ̄ ̄`' ,<> .., /\
                    /  ./     /   `ヾ::::\ ヽ、
                   /  /     /     / \:::\∧   ただまあ司祭って騙り易いって言うしなあ
                  /――'―――-<     ./    \::::V
                 /-―,―――‐- ::;:::::::`丶、 /      /ヾ/
              /  /      /  ` '<::::::\    ./  /
            ∠-ー┬-  ..,,_  /      `メ、::ヽ   /  ./
            / ̄ ̄ ̄ '' ー--⊥ー- _   ./  \∧/  /
           /     ,. ィ二`    二>マ<     ヾハ  ./
           ̄ヽ     /!メVー---イ7メヽ|`\\  ハ:ハ /
             ヽ<ー-〈 b::::l      b::::|`l   l\ヽ/  ';:|/
                 /   ハ'ー'     'ー'/   レ Vヽ  V
               l     ト.,_   、   コ      | | /
             V   ハ ヾニマー<人    _,_ノ/
               ヽへ--‐'  ,ィ´', V / \'ー' ̄
                   / / V/  |  ヽ
                  / <__,//__/   \
                  _,. イ   〉ー--- }  ヽ  \
                /(|ヘ    / |` ー-ーヘ    ∧.l
              l  |   / | \ -‐ >  /イ|」
もやしの独り言 「瀕死の声が 姿を得る夜を迎えよ
静かな 邪気の深く
(GMはよろしく ずいぶん派手な陣営構成ね)」
ヴォルフの独り言 「いよっしゃァ!!
霊界サービスの時間だなぁ!!」
やる夫の独り言 「初日は・・・クマ吉だからやめておくかお」
めどいさんの独り言 「ニートじゃないじゃないですかーやだー

あと、地味に久々な感じが」
やる夫 は やらない夫 の能力を真似ます
やる夫の独り言 「ここは無難にやらない夫コピーで行くお」
ヴォルフの独り言 「まーあれだ、言いてぇのはよ、
プロフのチャットなんだわ

なんだよこれ」
めどいさんの独り言 「やっぱり入る時に入村競争に負けるのですよね
帰宅時間遅かったりなのもありますが」
キスメの独り言 「ま、後々の騙りのための経費くらいに考えておこう」
もやし は もやし テルヨフ に宿命を結び付けました
ヴォルフの独り言 「マニカ宛か、アル宛かで変わってくんだよ…」
テルヨフの独り言 「ふぁ!?」
ヴォルフの独り言 「マニカが紅蓮皇帝に囚われてるってんなら
アルこそ真っ先に敵対しそうでよ…」
キスメの独り言 「                    , --、       _, --、
                   /: :.: :.::\-o-―<O;.: : :.ヽ
                    ,:': :.: : :.: : .:厶O:.: : :.: : :.:.\: ::ハ  さてどーするか…
                / : :.: : :.: :.:/::O:.: : :.: : :.: : :.: :.ヽ::|
                  / :.: : :.: : :.:/:.: : :.: : :.l : :l: : l.: l ::バ
                  ,' :.: : :.: : :.:/:./: :.l :.:l__l;,;,:j: .:j;,;,:|: :l :}
               i.:.: : :.: : :.:/l.: '-.-L;,;l,ィオtミー佐tL;,l_」
               |: : :.: : :.:/ l: :.: (l::|  じ’  じ'/:: :|
              | : : :.: :/./´. ̄.V、ト、u  ,,',.イj: :;'
                   |:.:.: :.:〃   .',   ':, .`,ー,イ`ヾ;./
                 l: : :〃     l   ':, ,' ,'  i   ':; 、
                 「l:.:/〔__.,ィハヘヘ,   /./ ,ィハヘヘ」,,.>,
              l l;' 、,,,_ ̄Wノノ¨¨¨'''''''''''''¨¨レソノ __,,イ
                  l  |   | ̄ ̄|¨¨¨"l"''''''"l"¨¨丁 | l」
ルナチャ(人狼) 「噛み130でいいかしら。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆クマ吉GM 投票延長も投票呼びかけもしないので各人気をつけるように」
ルナチャ は クマ吉GM に狙いをつけました
クマ吉GM は無残な負け犬の姿で発見されました
(クマ吉GM は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
クマ吉GMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
ルナチャ 「おはよ。
まずはマニアのCOを。」
テルヨフ 「働かない!」
シン 「おはよう」
やらない夫 「朝になったぜ!
コンゴウ
            (゚ё゚)
            ((_  ヲ
             _」」_
          x /      ヽxx
           爻爻L」L」L」| 爻爻
           ^| |TT TT | |ツ    めんどうくさい
          | ト __ .ィ| |
          | |に:{{__}} !こ))
          | | }::(::::::::::| |::::{
          | |│! ヽ:::│|l│、
          | | ∪   |::l {∪:::ヽ
          | |     |::| |:::::::::::|
          | |     |::| |:::::::::::|
          レ     {ハノ::::::ハ::!
                    ] | ̄] 「
                  ̄   ̄」
4番補欠サム 「おはよう

一応過半数は村・・・といったところか
とりあえずマニアのCOを待ちたいところだ
村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1」
パワポケ君 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
吊りミス2か・・・厳しいな 共有も居ないが
取り敢えずマニアはCO頼む」
キスメ 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1

人数の割に賑やかの陣営だなー、神話COからかなまずは
吠え的に2W1狂も3Wもある感じかな」
アナザーブラッド 「初日の夜 略して初夜が明けましたわぁ……♪
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
コメントしづらいけれど まあ割と普通の配役では無いのかしらねぇ。
少なくとも 普通村と、絶対吊らなけりゃいけない人外数は変わらないわぁ。
当然、マニア次第で変わる可能性はあるけどぉ♡
さ、COしちゃう早い子は 皆サクサクっとしちゃいなさぁい♡」
ヴォルフ 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1

いっちょよろしくたのむわ →ALL
人外はオレが潰す! →ALL

ちっとヤベェか? おもしれぇじゃねぇの!」
やらない夫 「あ、内訳コピー忘れたあああ」
コンゴウ 「マニアは出て来てくれ」
もやし 「聞こえるか 無音のキミ呼ぶ声
(決闘 テルヨフ●)」
やる夫 「おはようだお
村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
6吊り4人外、それに蝙蝠と決闘者にマニアかお
朝一COある人は早めに出てくるんだお」
[密]テルヨフ 「もやしまじふざけんなし、ニート生活返せ」
できる夫 「マニアのCO、ありませんねぇ」
シン 「いきなりなんという宣言・・・
これは間違いなく働かない奴>テルヨフ」
めどいさん 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1

6吊りで吊り位置は4蝙蝠とか神話で代わりはしますが
とりあえずは吊りきれる程度にはまだ縄はありますねー」
ヴォルフ 「ま、つーわけでよ…
マニアは朝一COな!」
[密]もやし 「決闘日記 1日目

巨大な夜に抱き起こされなおも生きよと
(動かないテルヨフを相手にするくらいしか勝ち目が無い)」
やらない夫 「3狼1狐か
ふむ」
コンゴウ 「もやしが決闘者でテルヨフが宿敵か?>もやし」
パワポケ君 「決闘きたか」
ルナチャ 「うん?」
もやし 「決闘日記 1日目

巨大な夜に抱き起こされなおも生きよと
(動かないテルヨフを相手にするくらいしか勝ち目が無い)」
4番補欠サム 「それは決闘COでいいのか?」
やる夫 「元奇術師CO やらない夫コピーだお
やらない夫は村人だったお」
テルヨフ 「いうんじゃないわよwwww
ニート生活するつもりだったのに」
キスメ 「もやしは決闘者と」
シン 「何行ってるかわからないってのw
決闘なのはわかったw」
できる夫 「で、他にCOありませんか?」
ヴォルフ 「うっわ、ややこし… →決闘
めんどくせ、COすんなよそんな位置…」
パワポケ君 「決闘はひとまず放置で」
めどいさん 「んー?>決闘CO
まあ、そこは出たのならとりあえずは放置というか
あまり触れられる位置でもないかなーとは」
ルナチャ 「ああ、決闘者か。
まぁそこは見なかったことにして、と。
マニアが出ないわね。」
アナザーブラッド 「決闘ねぇ……正直な話 吊ってしまってもいいのだけれどぉ。
それよりもマニアのCOは無いのかしらぁ?
初日、もしくは人外コピー。
一応聞いておくけれど 共鳴したって子は……」
やる夫 「もっと面白い役職を持っているべきだお!>やらない夫」
パワポケ君 「マニアCO無いか?」
やらない夫 「お、やる夫がマニアか」
テルヨフ 「で、マニア出てきたのね」
キスメ 「神話は出たと
奇術師ってごんな神話だったっけな…」
シン 「ほむ、奇術師で村人か・・・
なんか勿体無いような
ニートが○になったんだからいいような>やる夫」
できる夫 「ふーむ、少々出が遅かった理由は?」
ヴォルフ 「マニア1ならそこ普通に素村だな、ってなにそれ、やばくね? →やる夫」
コンゴウ 「やるやら同陣営だな、良いだろう」
ルナチャ 「ああ、出た。
村人コピーならもっと早く出て欲しかったわね。」
パワポケ君 「悲しいな村人コピーとか」
もやし 「辿れるか 無明の藁を掴み
(そのとおりです>コンゴウ
 決闘でテルヨフと開戦)」
めどいさん 「奇術師で村人だとしてもそれ明言したら凄く面倒なのですが……
神話2ならまだしも」
4番補欠サム 「やるやらで村人ライン・・・か
せめてもう少しいい職だったらよかったのにな」
テルヨフ 「なによwその決闘日記ってwww
というか勝てる相手が私だけってどういうことよwww>もやし」
アナザーブラッド 「とか言っていたら出てきてたわ。
もう、貴方って遅いのね♡

ともかく マニア1なので、仮に真マニアと真役職ならば
村陣営が増えているのはいい事ですわぁ♪」
やらない夫 「ちなみに俺の役職は問題なく村人だ
……コピーした方は不審者かどうかもわかるんだっけ?」
アナザーブラッド 「実のところ」
コンゴウ 「奇術師はたしか相手の役職を奪い能力だ
まあ素村ならば何も変わりあるまい」
シン 「働かないVSもやし・・・なんという最弱対決」
やる夫 「それでもやしとテルヨフが宿敵かお
どちらかが決闘者なのかお?」
できる夫 「やらない夫さんの反応が淡白すぎるのが気になりますね
普通、もっとこう騒ぐ気もするのですが」
パワポケ君 「最弱対決見ものだな」
ヴォルフ 「んで、どっちが純決闘よ?
そこよぉ、テルヨフが村ならPP票にしかならねーし
占いもねーってことで吊っていいんじゃねぇの?」
テルヨフ 「私圧倒的に不利なんですけど>シン」
アナザーブラッド 「決闘者って ちょっと条件付きの蝙蝠のような物なので
村の余裕が比較的あると思われる配置であれば
吊ってしまっても構わないのだけどぉ♪」
めどいさん 「個人的にはまー、そこがラインで人外だとしたら流石にどーしようもないかもと
考えて村と判断しましょうそーしましょー

決闘は個人的にはまあ、当面は放置というか。決闘者COしたほうは吊るしてもよろしいですが」
キスメ 「グレラン? 神話の対抗いないっぽいし
コンビが指揮していいんじゃないかな」
もやし 「月も見ぬ夜の迷いを消すように
(夜悩んでもあなたくらいしか戦闘力的に勝てそうにない>テルヨフ)」
ルナチャ 「ま、グレランで。
占いは吊られないように。」
ヴォルフ 「んあ、そっち決闘ならもやし吊るわ」
やらない夫 「なんで騒ぐのかは知らんが闇鍋でただの村人って正直テンションあんま上がらんのよね
じょおしきいいいいい!!!!(バンバン」
パワポケ君 「吊りミス2だから
あんまりないと思うぞ>アナザーブラッド」
4番補欠サム 「狂人同士ってこともあるからなぁ」
テルヨフ 「死にたくない、死にたくない」
コンゴウ 「そうなる>やらない夫
不審者や連毒者等の自覚不可能役職でもマニアからは分かるぞ
ただ求道者の場合は系統しかわからんがな」
やる夫 「ああ、正確な役職がわかるお>やらない夫
やらない夫は村人ってでているから素村で間違いないお」
できる夫 「ちょ、特殊な役職じゃないのかよ!とか
マジでマンマ村人かよ、とか
占いとか他のコピー無かったのかよとか」
4番補欠サム 「あぁ、狼陣営3だったか
なら狂人は薄そうだ」
めどいさん 「とりあえず決闘COもやしならそこ吊るす初日でもありかと
神話出ているのでその吊るすメリットはありますから」
ルナチャ 「狂人同士ならCOしないんじゃないかしら。」
アナザーブラッド 「仮に狼だったりしても
宿敵が死んだ後はPP票になりかねないわぁ>ヴォルフ
重要職の保護、という目的で投票するのは
私はそれほど嫌いじゃないけれどねぇ♪」
ヴォルフ 「村カウントになるけどよ」
やらない夫 「オッケーサンキューやる夫
無意識や不審者でも面白いと言えば面白いけどここは甘んじて推理をするぜ」
パワポケ君 「あ、計算ミスった 吊りミス3だ」
コンゴウ 「狂人でマニアCOするならば噛まれると思うがな>サム」
テルヨフ 「潜らせてかませたかったんだけどね、だから伏せたかった>めどいさん」
キスメ 「神話はまあ1日限りの魂、な部分ある気もする」
もやし 「紅蓮の怒りは 古から時を跨いで
(COしないのであればテルヨフ釣りが一番賢明
 村からしても 人外の可能性あるでしょうに)」
やる夫 「発言的にもやしが決闘者でテルヨフに刺したってことでいいかお?
この吊り数なら決闘者は非狼とはいえ人外だから吊っておきたいお」
4番補欠サム 「決闘吊って明日へ、だな
テルヨフは働いてくれ・・・」
コンゴウ 「いやミスできるのは二回だ>パワポケ
6吊り4人外だからな」
できる夫 「ええ、ですから逆に
テンションの上がらない役職を奇術師が持って行った反動があまりに皆無だったので
逆に気になったというだけです」
アナザーブラッド 「COしている狂人に近い存在だから>パワポケ
実のところ、吊ってしまうのは悪くないのよぉ♡
朝一で言ったのは 後援とか、復讐とか
そういうのであれば処理する必要は無いって事だしね♪」
パワポケ君 「それお前も何だがな>もやし」
めどいさん 「そですねー。個人的にはそれの方向性も十分にはありだと思います>テルヨフ
そういうのは個人的に好ましい動き方なのでわりといいです」
やらない夫 「できる夫は思ったよりもホットな心を持っているわけだ
ていうか村人引いて一番びっくりしてんの俺だし ここは冷静にならざるをえない(ジタバタ」
アナザーブラッド 「あ、テルヨフだったわ>死んだ場合云々」
パワポケ君 「ああ計算合ってたか すまん」
ヴォルフ 「ああ、そういうことかよ
テルヨフ狼ならもやし噛むかもしれねーと言おうと思ったが
そんなわっかりやすい噛みはしねーか

だったらなおさらもやし吊るしかねーよな →アナザーブラッド」
めどいさん 「いや、それ以上に狂人化するあなたのほう吊るのが正解ですよ?>もやし」
キスメ 「一応それは考えてるけど
テルヨフ人外っぽいかって考えるとなんか微妙…>もやし」
アナザーブラッド 「少なくとも貴方も『村では無い』わよぉ>もやし」
もやし 「仏陀よ遅いよ人類なら
(◇パワポケ君 「それお前も何だがな>もやし」
積極的でないグレーかばう意味もないですが)」
パワポケ君 「決闘は蝙蝠みたいなもんだし」
できる夫 「逆に、かなり狭まった筈ですからね役職やら何やらが」
テルヨフ 「勝てる奇がしないし、猫神COしておくわ
勝手に噛め」
めどいさん 「狂人じゃないや蝙蝠
しかも出てきてる蝙蝠とか面倒です。もやし吊るしましょ」
4番補欠サム 「自刺しじゃないのか? この人数なら決闘も」
やる夫 「仮にテルヨフ狼でもまずはPPに使われそうなもやしを吊っておくお
テルヨフについてはその後考えるべきだと思うお」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やらない夫 は もやし に処刑投票しました
めどいさん は もやし に処刑投票しました
アナザーブラッド は もやし に処刑投票しました
シン は 4番補欠サム に処刑投票しました
やる夫 は もやし に処刑投票しました
もやし は テルヨフ に処刑投票しました
4番補欠サム は コンゴウ に処刑投票しました
キスメ は もやし に処刑投票しました
テルヨフ は もやし に処刑投票しました
コンゴウ は もやし に処刑投票しました
パワポケ君 は もやし に処刑投票しました
できる夫 は ヴォルフ に処刑投票しました
ヴォルフ は もやし に処刑投票しました
ルナチャ は コンゴウ に処刑投票しました
2 日目 (1 回目)
ヴォルフ1 票投票先 1 票 →もやし
もやし9 票投票先 1 票 →テルヨフ
やらない夫0 票投票先 1 票 →もやし
やる夫0 票投票先 1 票 →もやし
アナザーブラッド0 票投票先 1 票 →もやし
パワポケ君0 票投票先 1 票 →もやし
できる夫0 票投票先 1 票 →ヴォルフ
コンゴウ2 票投票先 1 票 →もやし
4番補欠サム1 票投票先 1 票 →コンゴウ
シン0 票投票先 1 票 →4番補欠サム
キスメ0 票投票先 1 票 →もやし
テルヨフ1 票投票先 1 票 →もやし
めどいさん0 票投票先 1 票 →もやし
ルナチャ0 票投票先 1 票 →コンゴウ
もやし を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
やらない夫の独り言 「というわけで素村は残されるか噛まれるかのどっちかだな
やる夫が騙りはないだろ、うん」
パワポケ君の独り言 「何処占おうかね」
テルヨフの独り言 「もやし、勝ちたいなら潜ったほうがよかったわよ」
ルナチャ(人狼) 「んー、と。
噛み先が分かんない。」
めどいさんの独り言 「あ、やば
ログ撮り忘れました」
ヴォルフの独り言 「仮にマニカ宛とすっとよ、アルの発言がおかしくなんだよ」
キスメの独り言 「テルヨフ真猫神だったらアレだな
せめて猫又COにせーと」
パワポケ君の独り言 「決闘陣営占う意味は無いんだが」
テルヨフの独り言 「吊り余裕あるというだけで吊られるし」
ヴォルフの独り言 「だってあいつ本物のマニカ馬鹿だぜ?」
やる夫の独り言 「やるやらコンビで村確定したのは大きいかお」
コンゴウ(人狼) 「マニアラインに●出しても良いか?」
パワポケ君の独り言 「シンはグレランだと思って占ったか?」
シン(人狼) 「まぁ、占い狙うしかねーやな」
ヴォルフの独り言 「(以下wiki引用)」
テルヨフ は蘇生処置をしませんでした
シン(人狼) 「いいんじゃね?吊れるかはしらんけど」
キスメの独り言 「                _   ,ィ ´ ̄ ̄ ̄ `> 、_ __
             / ○´            ○ ヽ
            / ○ |        _   ○、ハ  てーかなあ、第4陣営って
            /  /  |イ´       ,| `     |   PPしないといけないもんでもないんだけど
             / | |  |,.>-、  l   ,ィキメ__  /八
            /  ヽハ--7'ハスメiー'`ー‐|_スメ|! | /  ヽ
         /      ∧ 八キリ     弋_ン !イ    ハ
.         /        八""  ̄   ,、   ,、___,イ     |
        l    ,> '"´(`´ ̄ ヽ ̄ ̄了/   ) ̄ ̄|∧/
        'ヘ、 |、_    ゝ--ヘ/    'ー_ニ´-ー'´|
             ̄|::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::::::_;::|
             |''ー┐:::::r-------i:::::::::::rー 'i'"´  |
            |   |:::::::|  |   |:::::::::|   |   |」
パワポケ君の独り言 「俺がマニアライン占っても○結果だろうな」
ルナチャ(人狼) 「いいよ。」
やらない夫の独り言 「海峡の夜のように 古い風は吹いて
眠りへと船出する キミのドアを叩く
嗚呼 窓に 嗚呼 人狼(白目)」
できる夫 は やる夫 に悪戯します
めどいさん は キスメ を占います
ヴォルフの独り言 「「マニカ…僕は 間違っているのか…?」
「いいか…彼女を脅かすものは 全て僕が排除する…!」
「人は醜い… 魔物の方がよほど純粋だよ」
「マニカ…それでも僕は…」」
テルヨフの独り言
       ,. -‐'::┐__,,.._
      /::::::::::::::l-‐─-='、ニー -,,,__,
     /::::::::::::::_::ノ ノ )    ヽ.:::::::_::::::::::::::::;l.'-―‐ ' "´ヽ.
     /:::::::::::-=_.    ´)  Y--‐''"´`''、        i. - 、
     |:::::::::::::::::::::_l.    、_)   | V,-,-,-,-(         |ヽ、,ノ
     |:::::ヽ::::::_::::_:l l )     ./∧ーーーー<        |‐'"    勝てる気がしないし、噛まれるか真証明しておきましょう
.    `、::::::::::::::_:<      ,イ:;:-‐―‐-、.--、      |' ー、'"`ヽ
     ヽ::::::::::::::::l:::ー-‐<__フ     /   i.      |  |  ノ
       ヽ、::::::: ̄ ー‐-‐::::::::<!、    l_,,..-< _   /,..-‐''"
        丶.:::::::、;;;;__:::::::::::::::::`_、_l:::::;;::l    ヽ/
            ̄ ̄ ̄ ̄ ' ー ―――-┘'」
ルナチャ(人狼) 「でもマニアの村人COを占うかって言われると微妙な気がする。」
コンゴウ(人狼) 「じゃあやってみるか
明日出てみよう
占い遺言があった場合は潜伏する」
ヴォルフの独り言 「これ全部アルのチャットな。
…な、あいつ本物のマニカ馬鹿だろ?」
シン(人狼) 「グレー噛むなら補欠サムかアナザーブラッドかなぁ」
キスメの独り言 「          /                             ヽ
        /                        __      ',
      /    __          __    /´   ヽ.    ',   占い師がテルヨフ占ってるかどーかってのもあるが
     ,'    /   `\  , ッ ´ ̄´     `丶O_rー- 、  ハ     ',
     ,'   /     >O´  /  l     \  Oヽ    |   |
      l  |     O' / /  l l   \ ヾヽ  l ヽ   |    .|
.    |  ||   l  | /! l  | ヽ、___>、i、l | |    |!    |
.     l    | |    |  ハ レヘ、 _」ムノ´ `>テマァ, |_,ノ ∨    |      |
    |   レ|   |   V  イマむリ   ゝー'  |   |      ノ     |
    |    ',    l  /  ハ ´   '     / / ,八ノノレ'      |
    |     ヽヽ ',  ! |  ゝ   ⌒   ノィ' /ノ             |
.     |      ヽヘ∧ヘ人__ > .,   ,. イ 彡イ           |
.    |           __二>vl`´ l7ー-ッ-- 、            |
     |          / _ゝvヽ \ / /Y、__  ヽ         |
    |       , -‐tーr| ||| ̄ ̄ ̄ ̄l | | /フ"ーi----i     |
.     |     i´: : : : |: : :ゝ--<:|: : : : : : : :`Y`´ : : : :|: : : : |       |
      |     |: : : : : |: : : : : : : | : : : : : : : : |: : : : : : |: : : : |     |
     |     |: _;. : -'-:――‐┴───‐┴――-'- : ,__|     |
      キ    .i´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      |
.      '‐―∞-|::::::::::::::::;:: : -―─────────‐--|」∞ー‐'
           Li:''"´: :|: : : : : : : |: : : : : : : |: : : : : : |: : : : :|」
ルナチャ(人狼) 「アナブラは量がすごいね。」
キスメの独り言 「神話のライン乗っ取りも無さそうだしなあ」
めどいさんの独り言 「ガイアよ囁け、直感よ唸れでキスメになりました」
ヴォルフの独り言 「人より魔物の方が純粋って、あいつ本気で思ってんだよ…
オレら以外のルートだと、テオに喧嘩売ったらしいしよ」
やらない夫の独り言 「るーくとぅん おあ だい
るーくとぅん おあ だい
外来語はハルマーゲドン」
めどいさんの独り言 「ミスっても私のせいじゃない」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
パワポケ君 は キスメ を占います
シン は アナザーブラッド に狙いをつけました
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
ルナチャ 「おはよ。
パワポケ君の決闘はひとまず放置でって意見と投票が噛み合ってない。」
テルヨフ 「       ,. -‐'::┐__,,.._
      /::::::::::::::l-‐─-='、ニー -,,,__,
     /::::::::::::::_::ノ ノ )    ヽ.:::::::_::::::::::::::::;l.'-―‐ ' "´ヽ.
     /:::::::::::-=_.    ´)  Y--‐''"´`''、        i. - 、
     |:::::::::::::::::::::_l.    、_)   | V,-,-,-,-(         |ヽ、,ノ
     |:::::ヽ::::::_::::_:l l )     ./∧ーーーー<        |‐'"
.    `、::::::::::::::_:<      ,イ:;:-‐―‐-、.--、      |' ー、'"`ヽ
     ヽ::::::::::::::::l:::ー-‐<__フ     /   i.      |  |  ノ
       ヽ、::::::: ̄ ー‐-‐::::::::<!、    l_,,..-< _   /,..-‐''"
        丶.:::::::、;;;;__:::::::::::::::::`_、_l:::::;;::l    ヽ/
            ̄ ̄ ̄ ̄ ' ー ―――-┘'」
4番補欠サム 「おはよう

まぁ決闘者吊れて、残り4人外+蝙蝠か・・・
とりあえずCOあるかどうか確認してグレランだな」
キスメ 「もやし以外に投票した人が何人かいるけど
なんか掴めないかなあと思ってたけどいまいちだった」
シン 「おはよう」
アナザーブラッド
            ,ィ≦////////≧x
              ,イ///////////////ハ
            ////////// )'ヽ \//ハ
          i//////才´ /ゞ¨フ\}//}
          {/////{r.f i {  ,..:::::.、j})V   アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
.           V//´,..ィi{ {:ハ  ヽ==xリハ=x           __  __
   __r‐x      V //厶 ^ー=Xf´ ¢ヽ/ハ        ,..イ::/‐' /-っ
   frォっ \.  / ./¨¨ヽ⌒ヽ;ハrー==}X} {:::::>:..__,...‐<::::::::/  ´}Yソ
   ヽ{_{   }}\{__{ /::::::::/:}し'{㍉、::㍉} !fヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i// ̄´
     ¨}77/::::::\::::::::::/⌒}`ヽ::::::::㍉:::}}iハ .}.}` ー‐=ニ二::::::{/   14人・14票
      ///::::::::::::::::::/  // ∧:::::::::}}::jji:}ハjノ.         ̄
       }Ⅳ::::::::::::::/    //:| /} 》===彡jハ::ノ ̄`Yヽ.__      【出る杭は打たれる】とはこのことねぇ♪
      ヾ>ニ=-´㍉、 //} i},'/:::::::::::/ jハ  // /ハ     【雉も鳴かずば撃たれまい】だったかしらぁ♡
            Vハ // リ〈:::::::::::/ヽ / i /   ///i`ヽ__
              | リ  //⌒く´,.‐==V  }/  ////{ ///   ……真証明したら負ける猫神主張者って
           {  }/ /_,ィ⌒ヽイV⌒ Y_ヽ_,ノ  ,.イ//////ツ    とても物悲しいわねぇ♡ >テルヨフ
           `¨´く'⌒V./__,: -‐=}/ /ハ__,. ィ´////ハ j    ともあれ、COする早い子は各自COしちゃいなさぁい♪
             \//⌒ヽ、_.ノ_,ノ⌒´7i: |///////77
               〉、//////∧     }l  |/////彡'´
                 /ハ\/////∧   リ リ/// \
             // } _)//////〉  / ///{{_,ノ⌒)
               / _ノイ////////  / //"´ ̄ ̄´」
ルナチャ 「死体無し、吊り増えやったね。」
ヴォルフ 「オメェの言いてえこともわかるっちゃわかるぜ?
この村、たとえ人外だとしても
マニアが出てきたんなら決めうたねぇといけねぇ人数だしよ

で、なんでオレ投票よ?
誘導先と投票先ちがくね? →できる」
コンゴウ 「            (゚ё゚)   ∩ /7 ))
            ((_  ヲ__/ /_/ 厶      めんどうくさい
              」」/:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.)
         x / ̄ ̄ ̄ ヽxx:.:.:./
          爻爻L」L」L」| 爻爻/
     只   ^| |TT TT | |ツ/     ―‐、
.     |::::|   | ト __ .ィ| |く    ノポテト l
     ー  ( つ⌒Y⌒⊂ニ )   (⊆⊇)ノ
              ⌒^⌒      o ゚ C」
アナザーブラッド 「別にテルヨフ人外ならテルヨフ吊ってもいいけど
結局それはそれで最高蝙蝠になるだけだから

だったら決闘側を吊ってしまった方が
話は早くなるわぁ……♪」
できる夫 「おや、死体無しですか」
シン 「ふむ>死体なし」
めどいさん 「あら、死体なしですか?」
パワポケ君 「おはよう
昨日決闘放置といったのに何で決闘に入れたんだろうな俺」
やる夫 「おはようだお・・・死体なしかお?」
やらない夫 「朝だ」
ヴォルフ 「いよっしゃぁ死体なし!」
パワポケ君 「って死体なしか」
キスメ 「死体無し?
狩人がいるのか狐でも噛んだ?」
ルナチャ 「自覚してるのか…。 >パワポケ君」
シン 「知らんがなw>パワポケ君
自分の投票なんだから自分しか理由わからんだろw」
パワポケ君 「いや投票した後に気づいた>ルナチャ」
やらない夫 「死体が無い
つまりはまあ、GJか狐噛みか逃亡者 あたりだろうか」
コンゴウ 「灰で気になるなら補欠サムだな
 
◇4番補欠サム(68)「狂人同士ってこともあるからなぁ」
 
なんでマニアラインを疑うのに狂人から疑っているのだろうという違和感がある」
4番補欠サム 「死体なしか・・・
狐噛み、またはマニアラインでGJってとこだろう?」
できる夫 「いや別に、僕は村がどうなろうとどうでもいい妖精さんなんで>ヴォルフ」
アナザーブラッド 「死体無し、狐噛み・狩人GJ……の場合
猫神/素村/素村辺りかしらねぇ♪
ま、どれだとしても 吊り増加しているから構わないわぁ♪

他にCOする子がいるのなら さくっとしちゃいなさぁい♡」
パワポケ君 「吊りミス2しか無いのになぜ吊ってしまったのだろうか」
めどいさん 「とりあえず、テルヨフさん猫神というのなら能力は取っておいてもらって噛まれ位置とか
を蘇生して稼いでもらったりが一番いいかとは思います
狂人で犬神だとしても、蘇生位置指定なら抑制はできますし」
やる夫 「死体なし、GJが出たか狐や逃亡者を噛んだか
どれなのかお」
ルナチャ 「まぁなんか素っぽい反応だなぁ。」
コンゴウ 「ま、狩人が居れば良いな」
4番補欠サム 「えっと、妖精CO出たんだけどどうする」
ヴォルフ 「知るかよ、その場しのぎだっつーなら人外見させてもらうだけだ →パワポケ」
やらない夫 「あれ、そういや遺言無し?」
[密]コンゴウ 「どこで平和なんだろうな?」
シン 「まぁ、なんであれつりが増えたのはよしだな
噛み死体が出てないというわけだし」
キスメ 「まあ吊り増えたのは悪い事じゃ無い
とはいえ油断はしたくない

パワポケ君は割と素でミスした感じかなー」
ヴォルフ 「おい…おい… →できる」
テルヨフ 「私が素直に蘇生すると思ってるの?>めどい」
できる夫 「サニーミルクCO」
[密]シン 「俺はアナブラ噛んだ」
コンゴウ 「あそこは決闘者だ>やらない夫
遺言のあるなしなぞ関係あるまい」
アナザーブラッド 「配役的な都合で、逃亡者は正直考えづらいのよねぇ♪
性別逃亡でも無けりゃあ
出てこない理由は無いし♡
出てきたらその時に考えればいいわぁ♪」
やる夫 「妖精CO?>できる夫
えー・・・一体何の妖精なんだお?」
めどいさん 「ミスじゃないですよ?
もやしさん、あれ蝙蝠狂人相当なので
しかも見えているので思いっきり狼がPPに利用します>パワポケ
蝙蝠がいる以上浮動票2になるのは恐ろしいですから」
ヴォルフ 「んあ?
マジだ、遺言ねーな」
ルナチャ 「妖精は吊りでいいんじゃないの。」
アナザーブラッド 「妖精?」
シン 「誰だよ!?>サニーミルク」
パワポケ君 「いきなりどうしたお前>できる夫」
キスメ 「遺言は無くても決闘者COは疑う必要も無いんじゃないかなって>やらない夫」
やらない夫 「あーそっか決闘者なら遺言もクソもねーか
すまんね」
4番補欠サム 「日妖精か・・・めんどくせぇ」
できる夫 「初日っでもやしさん吊って妖精吊りの余裕もなくなってから出るに決まってるでしょう?」
めどいさん 「うわ、妖精が出てきた」
[密]ルナチャ 「私は触ってない。」
コンゴウ 「ああ、そうか、今気付いた
テルヨフは猫神ならば真証明できるな、と思ったんだが
そうか真証明するとお前負けるのか」
ヴォルフ 「わかるかァ!!
オレァ自慢じゃねーが東方はぜんっぜんわかんねーんだよ!! →できる」
やらない夫 「できる夫三妖精説
しかもサニーミルクかよぉ!?」
アナザーブラッド 「ああ、本当ねぇ。じゃ、さよならよぉできる夫♪
貴方最高でも狂人なら
絞り取るだけ取って バイバイしてあげる♡」
コンゴウ 「サニー……ルナチャの事か?」
パワポケ君 「あ、待って 決闘って両方吊ったらどうなる?」
キスメ 「日妖精? 嫌な思い出があるから吊りで(超私情」
シン 「あぁ、妖精COってことかよw」
アナザーブラッド 「ん?」
やる夫 「ああ、サニーミルクってことは日妖精だったかお?」
4番補欠サム 「両方吊ったら、決闘両方負け」
できる夫 「ツインテールの金髪幼女ですね
ねぇ、ルナチャ(裏声」
キスメ 「うん、東方詳しくない人にそのCOはちょっとどーかと」
パワポケ君 「・・・」
アナザーブラッド 「いや 蝙蝠吊ったから吊り足りなくなる場合って
それ蝙蝠吊らなくても吊り足りない状況よ?」
コンゴウ 「ああ、できる夫か
蝙蝠なら吊って良いぞ
サニーミルクという事は日妖精か」
ルナチャ 「特にどうもならなかったような。 >パワポケ君」
めどいさん 「夢狩人さんはそこ、殺して証明できるので頑張ってください
面倒ですがもやし含めての2よりはまだまし。殺せるだけマシと考えます
もしもGJであるならそれはそれで行けますし
……あー、死体なし考えると吊るのもありですかね?」
ヴォルフ 「…へぇ、吊んのかよ? →パワポケ
まだ人外決まってねぇとこを?」
やる夫 「光学迷彩・・・あー、これは私怨混じりとはいえ吊りたいお」
シン 「昨日もやし吊った奴らは今日できる夫釣りにいくんだろ、当然」
4番補欠サム 「俺としては日妖精吊りでいいと思う
噛み位置から狼も推理しやすくなるだろうし」
コンゴウ 「吊りは増えているぞ>今日の死体無し」
キスメ 「待った
占い師が仮にテルヨフ占ってる可能性あるし
猫神COは目下吊る位置じゃないでしょ>パワポケ君」
できる夫 「念には念を入れる性質なので
私情で吊り数も考えない人もいますからね>アナブラ」
やらない夫 「ん、蝙蝠吊っちゃうのかー」
アナザーブラッド 「            ,ィ≦////////≧x
              ,イ///////////////ハ
            ////////// )'ヽ \//ハ
          i//////才´ /ゞ¨フ\}//}
          {/////{r.f i {  ,..:::::.、j})V   アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
.           V//´,..ィi{ {:ハ  ヽ==xリハ=x           __  __
   __r‐x      V //厶 ^ー=Xf´ ¢ヽ/ハ        ,..イ::/‐' /-っ
   frォっ \.  / ./¨¨ヽ⌒ヽ;ハrー==}X} {:::::>:..__,...‐<::::::::/  ´}Yソ
   ヽ{_{   }}\{__{ /::::::::/:}し'{㍉、::㍉} !fヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i// ̄´
     ¨}77/::::::\::::::::::/⌒}`ヽ::::::::㍉:::}}iハ .}.}` ー‐=ニ二::::::{/
      ///::::::::::::::::::/  // ∧:::::::::}}::jji:}ハjノ.         ̄   特に今奇数だし♡
       }Ⅳ::::::::::::::/    //:| /} 》===彡jハ::ノ ̄`Yヽ.__
      ヾ>ニ=-´㍉、 //} i},'/:::::::::::/ jハ  // /ハ
            Vハ // リ〈:::::::::::/ヽ / i /   ///i`ヽ__
              | リ  //⌒く´,.‐==V  }/  ////{ ///
           {  }/ /_,ィ⌒ヽイV⌒ Y_ヽ_,ノ  ,.イ//////ツ
           `¨´く'⌒V./__,: -‐=}/ /ハ__,. ィ´////ハ j
             \//⌒ヽ、_.ノ_,ノ⌒´7i: |///////77
               〉、//////∧     }l  |/////彡'´
                 /ハ\/////∧   リ リ/// \
             // } _)//////〉  / ///{{_,ノ⌒)
               / _ノイ////////  / //"´ ̄ ̄´」
パワポケ君 「決闘片方吊った時点で言える事では無いと思う>ヴォルフ」
めどいさん 「というか、吊り増えてますし……できる夫さん吊りでいいのでは?」
ルナチャ 「せっかく吊り増えたんだし、今日夢狩が出て狩るって言わない限り妖精吊りでいいと思うよ。」
ヴォルフ 「つーか、自撃ち決闘ってェのは
当人同士で完結すっからな。

猫神決闘とか泣かせる話だとは思うがな…」
やる夫 「決闘を両方吊るのはまだ早いお
とくにテルヨフは猫神COしているから
まあテルヨフが犬神とかそういう可能性もあるけど」
テルヨフ は できる夫 に処刑投票しました
パワポケ君 「まあそうだな 今の発言は気にしないでくれ」
コンゴウ 「夢狩人なぁ……今日死体無しだから仮に居ても自覚できんだろ」
[密]テルヨフ 「       ,. -‐'::┐__,,.._
      /::::::::::::::l-‐─-='、ニー -,,,__,
     /::::::::::::::_::ノ ノ )    ヽ.:::::::_::::::::::::::::;l.'-―‐ ' "´ヽ.
     /:::::::::::-=_.    ´)  Y--‐''"´`''、        i. - 、
     |:::::::::::::::::::::_l.    、_)   | V,-,-,-,-(         |ヽ、,ノ
     |:::::ヽ::::::_::::_:l l )     ./∧ーーーー<        |‐'"
.    `、::::::::::::::_:<      ,イ:;:-‐―‐-、.--、      |' ー、'"`ヽ
     ヽ::::::::::::::::l:::ー-‐<__フ     /   i.      |  |  ノ
       ヽ、::::::: ̄ ー‐-‐::::::::<!、    l_,,..-< _   /,..-‐''"
        丶.:::::::、;;;;__:::::::::::::::::`_、_l:::::;;::l    ヽ/
            ̄ ̄ ̄ ̄ ' ー ―――-┘'」
ヴォルフ 「※決闘者は決闘陣営 →パワポケ」
やる夫 「死体無しで1吊り増えているしできる夫吊りでいいと思うお」
やらない夫 「まあ、余裕が増えたってことはいけるか
とりあえず妖精吊りは必然になるな」
アナザーブラッド 「夢狩人がいたとして
それ自分でも真夢状況分かって無いけどね♡>ルナチャ」
キスメ 「PPの可能性が減る吊りをためらう理由は無い
日妖精とか特に村に有害だし」
めどいさん は できる夫 に処刑投票しました
できる夫 「まぁ、僕吊りで足りると思うのならどうぞ
その能力があるかどうか高みの見物です>僕を吊るなら」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アナザーブラッド は できる夫 に処刑投票しました
シン は 4番補欠サム に処刑投票しました
キスメ は できる夫 に処刑投票しました
パワポケ君 は できる夫 に処刑投票しました
やらない夫 は できる夫 に処刑投票しました
できる夫 は やる夫 に処刑投票しました
コンゴウ は できる夫 に処刑投票しました
やる夫 は できる夫 に処刑投票しました
4番補欠サム は ルナチャ に処刑投票しました
ヴォルフ は できる夫 に処刑投票しました
ルナチャ は できる夫 に処刑投票しました
3 日目 (1 回目)
ヴォルフ0 票投票先 1 票 →できる夫
やらない夫0 票投票先 1 票 →できる夫
やる夫1 票投票先 1 票 →できる夫
アナザーブラッド0 票投票先 1 票 →できる夫
パワポケ君0 票投票先 1 票 →できる夫
できる夫10 票投票先 1 票 →やる夫
コンゴウ0 票投票先 1 票 →できる夫
4番補欠サム1 票投票先 1 票 →ルナチャ
シン0 票投票先 1 票 →4番補欠サム
キスメ0 票投票先 1 票 →できる夫
テルヨフ0 票投票先 1 票 →できる夫
めどいさん0 票投票先 1 票 →できる夫
ルナチャ1 票投票先 1 票 →できる夫
できる夫 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
やらない夫の独り言 「誰やギリギリまで粘ったやつ」
めどいさんの独り言 「村でしたー」
ルナチャ(人狼) 「画面固まって投票遅れた、ごめんなさい。 >ALL」
パワポケ君の独り言 「できる夫何しに来たんだ・・・」
シン(人狼) 「あんまうまくねぇなぁ>狐噛み」
パワポケ君の独り言 「さて こっからノーミス吊りか」
テルヨフ は蘇生処置をしませんでした
コンゴウ(人狼) 「現在狩人日記の準備が完了した
誰か狩人日記を書いた場合相互護衛が可能であると宣言する」
アナザーブラッド(妖狐) 「            ,ィ≦////////≧x
              ,イ///////////////ハ
            ////////// )'ヽ \//ハ
          i//////才´ /ゞ¨フ\}//}
          {/////{r.f i {  ,..:::::.、j})V   アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
.           V//´,..ィi{ {:ハ  ヽ==xリハ=x           __  __
   __r‐x      V //厶 ^ー=Xf´ ¢ヽ/ハ        ,..イ::/‐' /-っ
   frォっ \.  / ./¨¨ヽ⌒ヽ;ハrー==}X} {:::::>:..__,...‐<::::::::/  ´}Yソ
   ヽ{_{   }}\{__{ /::::::::/:}し'{㍉、::㍉} !fヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i// ̄´
     ¨}77/::::::\::::::::::/⌒}`ヽ::::::::㍉:::}}iハ .}.}` ー‐=ニ二::::::{/
      ///::::::::::::::::::/  // ∧:::::::::}}::jji:}ハjノ.         ̄
       }Ⅳ::::::::::::::/    //:| /} 》===彡jハ::ノ ̄`Yヽ.__
      ヾ>ニ=-´㍉、 //} i},'/:::::::::::/ jハ  // /ハ
            Vハ // リ〈:::::::::::/ヽ / i /   ///i`ヽ__
              | リ  //⌒く´,.‐==V  }/  ////{ ///
           {  }/ /_,ィ⌒ヽイV⌒ Y_ヽ_,ノ  ,.イ//////ツ
           `¨´く'⌒V./__,: -‐=}/ /ハ__,. ィ´////ハ j
             \//⌒ヽ、_.ノ_,ノ⌒´7i: |///////77
               〉、//////∧     }l  |/////彡'´
                 /ハ\/////∧   リ リ/// \
             // } _)//////〉  / ///{{_,ノ⌒)
               / _ノイ////////  / //"´ ̄ ̄´」
コンゴウ(人狼) 「誰か狩人COするか?」
キスメの独り言 「んーむ」
やらない夫の独り言 「繰り返し 繰り返して キミは誘うよ
繰り返し 繰り返して キミは誘う~(誘導尋問)」
パワポケ君の独り言 「占い先をきちんと決めなきゃな」
テルヨフの独り言 「       ,. -‐'::┐__,,.._
      /::::::::::::::l-‐─-='、ニー -,,,__,
     /::::::::::::::_::ノ ノ )    ヽ.:::::::_::::::::::::::::;l.'-―‐ ' "´ヽ.
     /:::::::::::-=_.    ´)  Y--‐''"´`''、        i. - 、
     |:::::::::::::::::::::_l.    、_)   | V,-,-,-,-(         |ヽ、,ノ
     |:::::ヽ::::::_::::_:l l )     ./∧ーーーー<        |‐'"   非狼人外ばかり死んでいくわね
.    `、::::::::::::::_:<      ,イ:;:-‐―‐-、.--、      |' ー、'"`ヽ
     ヽ::::::::::::::::l:::ー-‐<__フ     /   i.      |  |  ノ
       ヽ、::::::: ̄ ー‐-‐::::::::<!、    l_,,..-< _   /,..-‐''"
        丶.:::::::、;;;;__:::::::::::::::::`_、_l:::::;;::l    ヽ/
            ̄ ̄ ̄ ̄ ' ー ―――-┘'」
シン(人狼) 「んじゃ狩人日記書くかな」
ルナチャ(人狼) 「アナブラ呪殺対応しながら占い候補噛みかな。」
めどいさんの独り言 「んー」
ヴォルフの独り言 「んで…どこまで話したっけ…?」
コンゴウ(人狼) 「明日誰が占いに出るかを決める」
ヴォルフの独り言 「ああ、アルが本物のマニカ馬鹿って話だったな」
コンゴウ(人狼) 「ではシンに頼んだ
ルナチャは明日対応できるか?>アナザーブラッド」
テルヨフの独り言 「       ,. -‐'::┐__,,.._
      /::::::::::::::l-‐─-='、ニー -,,,__,
     /::::::::::::::_::ノ ノ )    ヽ.:::::::_::::::::::::::::;l.'-―‐ ' "´ヽ.
     /:::::::::::-=_.    ´)  Y--‐''"´`''、        i. - 、
     |:::::::::::::::::::::_l.    、_)   | V,-,-,-,-(         |ヽ、,ノ
     |:::::ヽ::::::_::::_:l l )     ./∧ーーーー<        |‐'"
.    `、::::::::::::::_:<      ,イ:;:-‐―‐-、.--、      |' ー、'"`ヽ
     ヽ::::::::::::::::l:::ー-‐<__フ     /   i.      |  |  ノ
       ヽ、::::::: ̄ ー‐-‐::::::::<!、    l_,,..-< _   /,..-‐''"
        丶.:::::::、;;;;__:::::::::::::::::`_、_l:::::;;::l    ヽ/
            ̄ ̄ ̄ ̄ ' ー ―――-┘'」
アナザーブラッド(妖狐)
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :i⌒Y⌒iヘ/////////////////}}
|: : : : |: : : : : : : : : : : : : \ /: : :.////////////////リ
|: : : : |: : : : : : : : : : : : : : : ::Y!: : : : :.///////////////リ
|: : : : ト、: : : : : : : : : : : : : : :..| : : : :..:.///////////////
|: : : : | ヽ: : : : : : : : :i: : : : : :| : : : : : :.;;////////////
|: : : : |- ―\: : : : : : l: : : : : :| : : : : : : :///////////
:、.: : : :    `ヽ、: : :l.: : : : :.| : : : : : : :i/////////
: ヽ : : i      ヽ: :.l: : : : : |ヽ: : : : : : |//////
、 : ヽ从 _,.斗≠≦≠-:!: : : :..:|//ヽ : : : :.////
、:ヽ: :ヽ '"弋::’:ツノ ヽ: :..: :.|///|i: : : :ヘ
 ヽ:\:ヘ  ´ ̄ ̄`   jハ: : :i ̄ : | : : : : ヽ     あらぁ?折角襲っておいて
     \       /∧}: :.l: : : :.|: : : : : : :ヽ    何もせずにお帰りかしらぁ?>狼
               ∧//: : l.: :..: :|: : : : : : : :ハ
、           /¨¨´:i : ;′: : :| : : : : : : : : :.    もう、つれない人ねぇ♪
            イ: : : :/: / : : : : |: : : : : : : : : :
‐―_,.=-'´    / : : : :/: /: : : : : :.|: : : : : : : : :..i
 ̄´       イ : : : : :./ :/: : : : : : :.| : : : : : : :..: :|
    <   | : : : : :/: :′: : : :..: :..|: : : : : : : : :..|
`¨¨´     |、: : : .:′: : : : : : : : :..|: : : : : : : : : :
       /f^Yj : : : : : : : : : : :..: :.|: : : : : : : :..: :.
------::'´:::::::ゝノl : : : : : : : : : : : : :.|: : : : : : : : : : :」
キスメの独り言 「               // ,.--、          ̄`゙''ーゝ、ー- 、
           //  (/´`ヽヽ      , --、/´  \\. ヽ
          //    `   !ノ, -ー―-i   'l __    \\l
         //  ,...., ,.ィ ´ '      ̄`ヽ、_,ノ  `i    \\   神話ラインが乗っ取りは無いと決め打つ
       //´ ̄Y  /´          `ヽ  \、_ ,ノ      ノヽ:ヽ    明日は占いCOあるだろうし…
        //   y´ゝ´        ヽ、__ヽ ヽ  ヽ`l´     / ィヽi:::i
      //!   人//   /     ´i \ `|、 l.   i ヽ    ゝ-' l |:::|
      ,':;' ',   //   l ,.イ     | ,.ゝノ、!ノ|  ,|   \, __,.ノ ,':::|
     ,'::l  '、  レ|   |i´ |!ヽ、   ノ!/,.イ´`ヽ'|//    ヽ、   /::/
     |::|   ヽ、  !、   | >´>、ー'  ら:::::::::| ! /      l` /::/
     |::|  r‐、 l ヾ)ー-!l ら::::ヽ   弋_ノ// /    l ノ /::/
     |::|  l `‐'  / / 八 !':::::: !    ⊂⊃| l! ,イ  /´ /::/
     ';::',  ヽ.,__/イ ∧  `ー'  '     __,ノ!ノヽ`´   /::/
      ヽヽ    ´ ヽ ト⊂⊃,___  ‐_,. -(__,.-' ̄ ̄T''ー-l:::/´ヽ
      \\    `' `,.>と_ノ ̄: : : : |_____|___ l、:`´ノ
        \\   ,.. '´ : : ヽ_;.: -‐:'" ̄:::::::::::::::::::::::::::::::: ̄|´
         ゝ、ヽ/ : : ;. -::'´:::::::::;:: -ー:''"´l ̄ ̄ 「゙T''ー┤
          (:(_ノ:|: : /:::::::;: - :'":l : : : : : : : : |: : : : :l: :!: : : :|
            `ー'レ´::::/´ ! : : : : ',: : : : : : : : :|: : : : l: : : : : |
              ∨'´: : : : '; : : :._;.ゝ-‐''" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`゙゙''|
             ヽ: : : : : ;.ゝ::´:::::::::::;:: -―ーーー-- ::;_;'
                ヽ: :/:::::::;: - '"´: : : _;. -ー―- :, : :/
                  ヾ:::::::/ : :,: : ‐'"´: : : : : : : : : : :ソ
                \: : /: : : : : : : : : : :,. - ' ´
                 `'ー-----― ' "´」
キスメの独り言 「ああ、司祭結果の準備しないといけないのか」
やる夫の独り言 「村人9 人狼3 妖狐1
5吊り4人外」
ヴォルフの独り言 「あいつよぉ、オレら以外のルートだと敵に回ってテオに喧嘩売ってるんだとよ
んで、その言い分があれだ、
「人間混じりだと言葉が汚い、魔物は美しい」とか言ってたらしいぜ…」
ルナチャ(人狼) 「できる。 >対応」
ヴォルフの独り言 「あいつは本気だ。」
パワポケ君 は シン を占います
キスメの独り言 「シンが補欠サムに固定してる…」
パワポケ君の独り言 「シンは何してるんだ?」
コンゴウ(人狼) 「ルナチャが狩人日記を捏造するなら私が占いに出る
サム噛みのキスメ●でな」
やらない夫の独り言 「働け庭師 休まずking」
ヴォルフの独り言 「つーわけで、
アルが強制されて紅蓮皇帝にしたがってるってのは、なしな」
めどいさんの独り言 「パワポケ占いシてみますかねー」
コンゴウ(人狼) 「では私は狩人日記を書く
噛みはサムとしよう」
やらない夫の独り言 「判断材料なさすぎやねん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
めどいさん は パワポケ君 を占います
コンゴウ は 4番補欠サム に狙いをつけました
4番補欠サム は無残な負け犬の姿で発見されました
(4番補欠サム は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
4番補欠サムさんの遺言 薬師CO
2昼:コンゴウ → 毒なし
3昼:ルナチャ → 
4昼: → 
できる夫さんの遺言 サニーミルクCO
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
アナザーブラッド 「決闘→妖精と吊ってきたので
COを伏せさせたまま情報量を増やすことに成功してる筈ねぇ♡
そろそろCOが出てくる頃だけれど 何かある子はいるのかしらぁ♪」
テルヨフ
       ,. -‐'::┐__,,.._
      /::::::::::::::l-‐─-='、ニー -,,,__,
     /::::::::::::::_::ノ ノ )    ヽ.:::::::_::::::::::::::::;l.'-―‐ ' "´ヽ.
     /:::::::::::-=_.    ´)  Y--‐''"´`''、        i. - 、
     |:::::::::::::::::::::_l.    、_)   | V,-,-,-,-(         |ヽ、,ノ
     |:::::ヽ::::::_::::_:l l )     ./∧ーーーー<        |‐'"
.    `、::::::::::::::_:<      ,イ:;:-‐―‐-、.--、      |' ー、'"`ヽ
     ヽ::::::::::::::::l:::ー-‐<__フ     /   i.      |  |  ノ
       ヽ、::::::: ̄ ー‐-‐::::::::<!、    l_,,..-< _   /,..-‐''"
        丶.:::::::、;;;;__:::::::::::::::::`_、_l:::::;;::l    ヽ/
            ̄ ̄ ̄ ̄ ' ー ―――-┘'」
パワポケ君 「おはよう」
めどいさん 「占いCO
テルヨフ○→きすめ○→パワポケ○」
コンゴウ
               (゚ё゚)
               ((_  ヲ
                _」」_
             x /      ヽxx
              爻爻L」L」L」| 爻爻   めんどうくさい
              ^| |TT TT | |ツ
             | ト __ .ィ| |
             | |に:{{_}}|こ)
             |//⌒/⌒/ /:ヽ
             ( つ に二 く:.:.:.|
               /:.:.:./:.:.:.:ハ.:.:.ヽノ
           /:.:.:./:.:.:.:/:.ハ.:.:.:.)
              ー=ー=一ー―’
ルナチャ 「占いCO、もやし○コンゴウ○めどいさん○」
シン 「おはよう」
パワポケ君 「サーム!」
キスメ 「司祭CO
現在生きてる村人陣営の数は7」
やらない夫 「朝になるぞー朝だぞー」
ヴォルフ 「まぁオレとしちゃあ、パワポケ吊ってもいいんじゃねーのってとこな
決闘者は確定人外、テルヨフは人外とは確定してねぇ
行き当たりばったりで投票してる人外に見えんぜ?

キスメは噛まれてっかもなぁ…」
めどいさん 「やめてください占いとか面倒くさいです寝ていたいんです

占い結果 テルヨフ○

私が働いている横で寝ているとかふざけないでください。私がニートしたいのです
なので占って働かせます。さあ、 は た ら く が よ い

二日目結果 キスメ○

何故か占ったら既に戦っていた。何をいっているのかわかりません。
とりあえず、そこがCOしてしまったのは微妙というかなんというか。まあもやし即吊りなんですが
あとログ撮り忘れました。直感とガイアによりキスメさん占いに決定しました

三日目 パワポケ○●

恐らく噛まれない、かつSGにしやすそうな位置。こういう箇所は周囲とズレている
ものの、占い結果で補強をするとかなり人外にめどい位置になるでしょうし
(正直、人外っぽい場所わからないのです)」
ルナチャ 「☆ルナチャの占い日記☆

一日目夜
今度は占い?
やれやれね。
グレラン吊られだけ避けながら適当にやるわ。
占い先はRPが見事だったもやしで。
占い:もやし○

二日目夜
○吊られた…orz
いや確かに蝙蝠化するのは分かるけど、酷くない?
やるやら同陣営か、良いだろう。という発言が気になったからコンゴウ占い。
何が良いんだろう。
占い:コンゴウ○

三日目夜
吊るのもありですかね?→できる夫さん吊りでいいのでは?
の意見変更の流れが速すぎた気がするので、めどいさん占い。
占い:めどいさん○」
やる夫 「おはようだお
・・・ふむ、やるやらテルヨフじゃなくてグレー噛みかお」
コンゴウ 「サム死ぬのか」
やらない夫 「ふむ、占いが見事に被らんな」
キスメ 「シンが投票固定してた先が死んでると」
パワポケ君 「俺○か ありがたいな」
シン 「ふむ>占い二人
ルナチャもめどい○と」
ルナチャ 「そんな訳でもやしには投票せず、できる夫には投票した。 >初手○」
アナザーブラッド 「薬師、まあ さほど意味がある結果では無いけれどねぇ♪
そしてめどい・ルナチャが占いCO、
まあ3連続○と言うのならば両方とも真結果主張でしょ♡
その上でめどいさんにルナチャ視点○、そこ視点ではあっても白系と♪」
テルヨフ 「司祭視点では初日人外かマニアライン人外と」
めどいさん 「まあ、理由は前述のとおりです
むちゃくちゃ怪しいですが○位置で考えればパワポケはSGになりえないので」
ヴォルフ 「…んあ、妙な場所噛んだ上にめどいがパワポケ○だぁ?」
キスメ 「人狼陣営3、妖狐陣営1全部生きてるなこれ」
シン 「ルナチャ視点では騙りでもめどいは狂人までと」
パワポケ君 「人外全員生きてるのか?」
コンゴウ 「つまり死んだ村人は一人だけと>キスメ
クマ吉かサム……ふむ? ああ、そうだマニアで増えている数も考慮か」
パワポケ君 「確認したいのだが」
ルナチャ 「めどいさん真狂と。
テルヨフ○してる辺りあんま囲いするつもりに感じないね。」
キスメ 「私視点そうなる>パワポケ君」
やらない夫 「俺目線だと人外がほとんど吊れてないんで怪しい所だなあ」
ヴォルフ 「もやし○って、そりゃあ決闘なんだから当然だろ…
うっわ、めんどくせぇ… →ルナチャ」
やる夫 「占い2+司祭
今のところ○ばっかりだけど割れてはいないおね
残り村人陣営は7、初期8+やる夫で1増えたから・・・
初日とサムが村側なら数は合うかお」
シン 「7人、村だから差し引き4人外」
キスメ 「だから補欠サムは村陣営噛まれで確定、かな?」
アナザーブラッド 「あら?司祭視点では
マニアライン真じゃないかしら♪>テルヨフ
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1

ここから妖精・決闘が減ってるから
初日狂人で無い限りはマニアラインは真となりますわぁ♪」
パワポケ君 「それなら出ておく
傀儡師CO

占い先 サム ○ キスメ ○ シン ●」
パワポケ君 「初日  襲撃 GM 吊り もやし 占い先 サム

傀儡師か 真確定なのは嬉しいが・・・

取り敢えず球児繋がりで占うぞ

二日目 襲撃無し 吊り できる夫 占い先 キスメ

いやこれで占い先決めれないぞ一日無駄にしたような物だからな
足元を占うぞ

三日目 襲撃 吊り 占い先 シン

俺の○位置にずっと投票していて
気になったので占う」
ルナチャ 「まぁ心理的にね? >ヴォルフ」
やらない夫 「ファッくぐつし」
めどいさん 「テルヨフ○なので私かなり必死にもやし吊れっていいましたからねー
あとテルヨフは村というアピは……してたかな……?」
シン 「狼3,狐1,決闘1,蝙蝠1が人外最大数で
決闘と蝙蝠を吊った」
ヴォルフ 「オメェらよォ
やるやら占う気はねーか? →占いども」
めどいさん 「えっ?」
テルヨフ 「ああ、計算ミスってたわ>アナザー」
コンゴウ 「マニアが村の場合は9から二死体でサムとクマ吉が村となる
マニア人外の場合はサムかクマ吉が狂人、となるで良いな?」
パワポケ君 「潜伏理由は
他に占い2が出てきた上片方が真結果濃厚で見たため」
ルナチャ 「自発的に出る傀儡はいいわね。」
やる夫 「あーうん、その出方は怪しすぎるお>パワポケ
今日●引いてなおかつ人数も少なめなのになぜ朝一出て来なかったのかお?」
シン 「侍CO
死体無しは俺関係ない」
コンゴウ 「傀儡師か>パワポケ」
ヴォルフ 「昨日の死体なしがそこGJだとしても、噛まれてねーのがすげー違和感なんだわ」
シン 「侍日記
初日:護衛なし
ふむ、俺が侍か・・・
狩人表記よりはマシかな、護衛できるの確定だし
ひとまずマニアが出たらそこ護衛かね
共有声ないし

2日目:護衛テルヨフ
んー、猫神COなら噛んでくる可能性あるかね
マニアラインとはいえ村人COとどっちが優先されるか、だが
こっちかねぇ、テルヨフ護衛

3日目:護衛テルヨフ
護衛成功は出てないから俺は関与してない
狩人もうひとりいるとかあんま思いたくないんだけどどーだろ
現時点では狐噛みの方で考えようかね」
パワポケ君 「やるやらは俺に占わせて欲しい」
アナザーブラッド 「            ,ィ≦////////≧x
              ,イ///////////////ハ
            ////////// )'ヽ \//ハ
          i//////才´ /ゞ¨フ\}//}
          {/////{r.f i {  ,..:::::.、j})V   アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
.           V//´,..ィi{ {:ハ  ヽ==xリハ=x           __  __
   __r‐x      V //厶 ^ー=Xf´ ¢ヽ/ハ        ,..イ::/‐' /-っ
   frォっ \.  / ./¨¨ヽ⌒ヽ;ハrー==}X} {:::::>:..__,...‐<::::::::/  ´}Yソ
   ヽ{_{   }}\{__{ /::::::::/:}し'{㍉、::㍉} !fヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i// ̄´
     ¨}77/::::::\::::::::::/⌒}`ヽ::::::::㍉:::}}iハ .}.}` ー‐=ニ二::::::{/
      ///::::::::::::::::::/  // ∧:::::::::}}::jji:}ハjノ.         ̄   流石に占い系3COとか
       }Ⅳ::::::::::::::/    //:| /} 》===彡jハ::ノ ̄`Yヽ.__
      ヾ>ニ=-´㍉、 //} i},'/:::::::::::/ jハ  // /ハ      人外混じりにしか見えませんわぁ♡
            Vハ // リ〈:::::::::::/ヽ / i /   ///i`ヽ__
              | リ  //⌒く´,.‐==V  }/  ////{ ///   結果は誰も割れてないけどねぇ♪
           {  }/ /_,ィ⌒ヽイV⌒ Y_ヽ_,ノ  ,.イ//////ツ
           `¨´く'⌒V./__,: -‐=}/ /ハ__,. ィ´////ハ j
             \//⌒ヽ、_.ノ_,ノ⌒´7i: |///////77
               〉、//////∧     }l  |/////彡'´
                 /ハ\/////∧   リ リ/// \
             // } _)//////〉  / ///{{_,ノ⌒)
               / _ノイ////////  / //"´ ̄ ̄´」
めどいさん 「なんか意外な位置から超絶意外なCO出てきたのですが
それ私自分で○持ってなかったら吊るしそう」
ヴォルフ 「朝一で出ろやァ!! →パワポケ」
ルナチャ 「侍ねぇ…。」
コンゴウ 「侍ならば残して良いのではないかな」
キスメ 「んー、神話ラインに指定させるべきか?
でもそこ人外なら妖精吊りを声揃えて言うかなあというのもある」
やらない夫 「俺とやる夫を占った場合人外に●を出されることもあるな
占うならコピー元の俺を占うべきだとは思うが、さて」
めどいさん 「なんとなくGJ無し宣言はフラグな気もしてきましたが」
パワポケ君 「うるせえ!
俺に○投げた占いが悪い!」
やる夫 「片方が真結果濃厚だから・・・?
今のところ誰も割れていないようだけど、何か見えているのかお?」
やらない夫 「でもちょっとCO遅いよなパワポケ」
ヴォルフ 「ま、真なら噛まれるわってとこかな…
やるやら護衛してねぇ理由は気になっけど →シン」
コンゴウ 「……と、テルヨフ護衛だと……?>シン
最初は犬神警戒でそこ護衛はわかるが」
めどいさん 「パワポケは人外でも狂人子狐は保証ですが」
アナザーブラッド 「侍ならどちらにせよ1手おいときましょ。
真証明は 《可能かもしれない》役職だしぃ♡
パワポケについては 真、もしくは紅系人外のやるCOとだけ覚えておけばいいわぁ♪
その場合めどいは パワポケと別陣営の人外、というパターンは消滅でいいと思うけどねぇ♡」
ルナチャ 「神話ラインはあんまり占う趣味はないと言っておく。
そこは噛みで判断すべきだと。」
キスメ 「護衛は猫神ねえ…」
めどいさん 「すいません……それ、凄く怪しいけど○なんです」
やらない夫 「さて今日はどうするか」
やる夫 「死体無しは関係ないのかお
じゃあ誰が死体無しを出したんだお?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やらない夫 は ヴォルフ に処刑投票しました
シン は ヴォルフ に処刑投票しました
ルナチャ は ヴォルフ に処刑投票しました
パワポケ君 は シン に処刑投票しました
めどいさん は ヴォルフ に処刑投票しました
キスメ は コンゴウ に処刑投票しました
アナザーブラッド は ヴォルフ に処刑投票しました
コンゴウ は ヴォルフ に処刑投票しました
テルヨフ は ヴォルフ に処刑投票しました
やる夫 は ヴォルフ に処刑投票しました
ヴォルフ は ルナチャ に処刑投票しました
4 日目 (1 回目)
ヴォルフ8 票投票先 1 票 →ルナチャ
やらない夫0 票投票先 1 票 →ヴォルフ
やる夫0 票投票先 1 票 →ヴォルフ
アナザーブラッド0 票投票先 1 票 →ヴォルフ
パワポケ君0 票投票先 1 票 →シン
コンゴウ1 票投票先 1 票 →ヴォルフ
シン1 票投票先 1 票 →ヴォルフ
キスメ0 票投票先 1 票 →コンゴウ
テルヨフ0 票投票先 1 票 →ヴォルフ
めどいさん0 票投票先 1 票 →ヴォルフ
ルナチャ1 票投票先 1 票 →ヴォルフ
ヴォルフ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アナザーブラッド(妖狐) 「あれ 生きてる」
パワポケ君の独り言 「ヴォルフ吊れるのか」
ルナチャ(人狼) 「厄介なとこに○出しちゃった、ごめん。」
テルヨフの独り言
       ,. -‐'::┐__,,.._
      /::::::::::::::l-‐─-='、ニー -,,,__,
     /::::::::::::::_::ノ ノ )    ヽ.:::::::_::::::::::::::::;l.'-―‐ ' "´ヽ.
     /:::::::::::-=_.    ´)  Y--‐''"´`''、        i. - 、
     |:::::::::::::::::::::_l.    、_)   | V,-,-,-,-(         |ヽ、,ノ
     |:::::ヽ::::::_::::_:l l )     ./∧ーーーー<        |‐'"
.    `、::::::::::::::_:<      ,イ:;:-‐―‐-、.--、      |' ー、'"`ヽ
     ヽ::::::::::::::::l:::ー-‐<__フ     /   i.      |  |  ノ
       ヽ、::::::: ̄ ー‐-‐::::::::<!、    l_,,..-< _   /,..-‐''"
        丶.:::::::、;;;;__:::::::::::::::::`_、_l:::::;;::l    ヽ/
            ̄ ̄ ̄ ̄ ' ー ―――-┘'」
パワポケ君の独り言 「そして明日噛まれるか
噛まれなかったらSG位置・・・辛いな」
やらない夫の独り言 「……んー、まあなんとなく読めてた結果かな。
この流れでマニアライン疑うのってどうなの?って感じ(体感)」
キスメの独り言 「めっちゃ浮いてやんのwwwwwwwwwwww
アホや俺wwwwwwwwwww相変わらずこれだwwwwwwwww」
テルヨフ は蘇生処置をしませんでした
シン(人狼) 「まぁ、仕方ない」
やる夫の独り言 「うーん、指定した方がいいのかお?
・・・ヤバイ、指揮役はヤバイって」
シン(人狼) 「アナブラ噛んでGJ演出ってのもありっちゃありだが」
コンゴウ(人狼) 「ふむ、まあ問題無い
明日はアナブラを噛む」
ルナチャ(人狼) 「どこ噛む?
マニアライン?」
やらない夫の独り言 「パワポケの真偽はともかくとしてどっちに●を出したらその時点でブチ殺すだろ」
パワポケ君 は やらない夫 を占います
テルヨフの独り言 「キスメ真でいいや」
ルナチャ(人狼) 「アナブラか、了解。」
やらない夫の独り言 「その前に俺かやる夫が噛まれるとは思うが。あとてるよ」
めどいさん は アナザーブラッド を占います
パワポケ君の独り言 「もしもの
呪殺返しが怖いから素のやらない夫占っておくか」
キスメの独り言 「                  _____
                O<´      ` ' -Oーッ
                ,. <´O           ーヽハ   どーすんべこれ?
          /,     |            \ハ
.        / ´/    /    /|        ヾ ヽ`
          / ,ィ  _/ -ーフ_ |  /「`/i  | ヽ
            ///  /|   ィ´∪| // |レ'| |  |  ',
          /イ /  / | | i´ ̄ ̄ ´    ̄ |\ト、  |
          l ./  |.|\ト .,   --   , イ  | \|
           | ,/   |l   _i> -,<i |  |
            |/    ! / \    / \|∧ |
         ∠-ニニ/      ヽ /   \V___
          r'´/:::::::::/  _      V      \ー――`ヽ、
          i<:;;___Y´  ヽ    ヽ    rー―-、::::::::::::ノ )
         |: :`:ー―‐|   |ニニニニニニヘ     Y二´イ:|
         | : : : : : : : | | | | |: : : : : : : : : : : : : | / ///: : : : : :|
        |: : : : : : : :`´`:´:´: : : : : : : : : : : : : '´´:´:´: : : : : : |」
コンゴウ(人狼) 「死体一つの場合はシンでGJとルナチャでGJ、どちらが良い?」
やらない夫の独り言 「モンゴルの 往来には
いみじくもカオスのうんぬん」
めどいさんの独り言 「死体なし要因があるので、それを考慮しながら進めてもいいですね」
キスメの独り言 「やべえ狂アピに見られるかもしれん」
やる夫の独り言 「アナブラは村目
占い3人の中ではめどいさんが一番真に見えるお
めどいさん>ルナチャ>>パワポケ こんな感じだおね」
やらない夫の独り言 「P-MODELだったら「オール」や「ヘルスエンジェル」かな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
コンゴウ は アナザーブラッド に狙いをつけました
アナザーブラッド は無残な負け犬の姿で発見されました
(アナザーブラッド は占い師に呪い殺されたようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ヴォルフさんの遺言 ただの素村表記だこんちくしょーが!
やらない入れて2素村かよ…厳しいってもんじゃねーぞゴルァ!
アナザーブラッドさんの遺言
    ,.ィ≦/////////////≧x、
  ,.イ/////////////////////心、
..ィi//////////////////////////ハ
/////////////////////////////}}
.//////////,ィ斧三三三三ミ刈 ̄ ‐-
//////////イ     ` 、   \
////////                \ \ \
///////          \       l  ヽ  ヽ
イ⌒r( Y      |  l |  \     i   l  ハ
,,{ ://}ヽノ   i   |  | ト、 / ` 、   |  |  |   忍者CO、3日目朝の死体無しは
{ /:{///    ,i   |  | X\  '、 \人 _|_  |   私が能力喪失してるわぁ♪
V V/{i i  i  i   、 ∨ヽ _,,;;;;;彡,    i  |
} }〉 /V|!:{    i   \ヽ ´´ ̄        ! i            ____
彡' i Y     |  _  \\,      - ´i |             |    |
// / / / l   | <⌒ヾ  \           ;            | :―‐|
/ / / / | |  ノ  ト \\ ー一      . イ              ! ::::::::::l  ノノ
/ /  /  | `¬1|  | \ \\  ー 〔_  |             V::::::〃ヽ,
≧x. /   丿   ノ:|  |  ヽ \\ -r=く}\ムイ ̄7 ̄ ̄7     / )(_/ _ヽ
::::::::≧==三≧ト.,,_ `′  }  } \\_ノハ、`¬----、 / ̄7  j 〈-‐'゙´,.-(

護衛先:やる夫>やる夫>やる夫
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
テルヨフ
       ,. -‐'::┐__,,.._
      /::::::::::::::l-‐─-='、ニー -,,,__,
     /::::::::::::::_::ノ ノ )    ヽ.:::::::_::::::::::::::::;l.'-―‐ ' "´ヽ.
     /:::::::::::-=_.    ´)  Y--‐''"´`''、        i. - 、   占い狼交じりじゃないかなという雑感
     |:::::::::::::::::::::_l.    、_)   | V,-,-,-,-(         |ヽ、,ノ
     |:::::ヽ::::::_::::_:l l )     ./∧ーーーー<        |‐'"
.    `、::::::::::::::_:<      ,イ:;:-‐―‐-、.--、      |' ー、'"`ヽ
     ヽ::::::::::::::::l:::ー-‐<__フ     /   i.      |  |  ノ
       ヽ、::::::: ̄ ー‐-‐::::::::<!、    l_,,..-< _   /,..-‐''"
        丶.:::::::、;;;;__:::::::::::::::::`_、_l:::::;;::l    ヽ/
            ̄ ̄ ̄ ̄ ' ー ―――-┘'」
やる夫 「おはようだお
占いの完グレーにいたのはヴォルフとアナブラ
どちらかと言うとアナブラのほうが村目に見ているお
というわけでヴォルフに投票したお」
ルナチャ 「占いCO、キスメ●」
めどいさん 「アナザーブラッド○」
やらない夫 「朝だろ。アナブラが死んだ……」
コンゴウ 「               (゚ё゚)
               ((_  ヲ
                _」」_
             x /      ヽxx
              爻爻L」L」L」| 爻爻   めんどうくさい
              ^| |TT TT | |ツ
             | ト __ .ィ| |
             | |に:{{_}}|こ)
             |//⌒/⌒/ /:ヽ
             ( つ に二 く:.:.:.|
               /:.:.:./:.:.:.:ハ.:.:.ヽノ
           /:.:.:./:.:.:.:/:.ハ.:.:.:.)
              ー=ー=一ー―’」
パワポケ君 「やらない夫 ○」
キスメ 「朝一土下座CO
コンゴウってルナチャの○やんけ
なんか怪しいなって感じただけで投票してもーたorz」
やる夫 「アナブラー!忍者だったかお!」
ルナチャ 「四日目夜
司祭占い。
ここが真かどうか確かめる事で情報量がダンチ。」
コンゴウ 「うん? アンザーブラッド噛みだと?」
シン 「ルナチャ護衛」
パワポケ君 「マニアライン 村陣営だ」
めどいさん 「理由 灰潰しますね。やるやらコンビはどーしようかというところ
対抗のルナチャは狼強めで見るとしてコンゴウに囲いの可能性はあるっちゃあるのですが
そこよりは灰を消して見やすくしたいところです」
パワポケ君 「忍者かよ」
コンゴウ 「銃殺GJだったりするか?>シン」
キスメ 「私視点ルナチャ偽確定」
シン 「んー、パワポケのCOから考えると紅系濃厚
となるとそこに○のめどいも偽っぽい
紅系に○なら狂人あるわ、でルナチャが真が一番俺視点ではあるんでルナチャ護衛
まぁ、噛まれてるとは思うが」
ルナチャ 「完グレ噛みとか凄い。」
やらない夫 「んーキスメ●出たか
そして俺には○でマニアラインが確定した パワポケありがとうだろ」
パワポケ君 「んでルナチャが夢か騙りかよ
面倒くさいなあ」
めどいさん 「んー、アナザーブラッド噛みですか」
シン 「・・・護衛成功出てる」
パワポケ君 「マニアラインを占う 奇術師を言っていたやる夫を占うと
逆呪殺が怖いため やらない夫を占う
キスメ 「ルナチャは決闘者に○出してる
だから私視点で偽確定>パワポケ君」
やる夫 「・・・えっ?>シン」
シン 「俺視点銃殺GJ」
パワポケ君 「理由張り忘れてたすまん」
ルナチャ 「キスメ吊ってでゴー。」
やらない夫 「護衛成功……!?
なんと」
コンゴウ 「ほう、忍者か>遺言」
めどいさん 「んー、どこでですか?」
テルヨフ 「護衛成功出てるならめどいさん真になるけど」
キスメ 「私からはルナチャ吊れとしか言えない」
シン 「めどいが銃殺してルナチャでGJという・・・
意味がわからんw」
めどいさん 「じゃあ、ルナチャさんばいばいでいいのではないですか?」
コンゴウ 「ならばめどい真だ>シン
めどいを護衛しておけ」
パワポケ君 「ルナチャとライン?
ルナチャは俺の○に●投げてる だから呪殺ではないんだがな」
やらない夫 「ちょっとカオスすぎませんかね……」
ルナチャ 「シン人外か…。
めどいさんが呪殺出す事はありえない。」
めどいさん 「えっ?
ちょっと流石にルナチャGJとは予想外なんですが」
シン 「あぁ、俺視点では確定した
めどい鉄板に入る」
コンゴウ 「ん? ルナチャGJと」
キスメ 「アナザーブラッドは忍者で死体無しの理由は通ってる」
パワポケ君 「ルナチャで護衛成功出るのか
やらない夫 「むうー……?」
テルヨフ 「シン視点、パワポケは狂人か子狐、白系考慮しなければね」
ルナチャ 「アナブラの遺言見て。
忍者ってきちんと書く狐がいるか。」
シン 「ただ、ルナチャ噛んでるから多分ルナチャも真(と言うか昨日時点では真結果)何だと思う」
パワポケ君 「占い師の人外視点何処だよ」
やる夫 「えーと、ルナチャGJなら非狼
でもルナチャと呪殺を出したっぽいめどいさんはキスメで割れているかお」
キスメ 「私視点めどいさん真で見て問題無い」
コンゴウ 「占い師はルナチャとめどいで真狂
その二人で詰めて行けば良いと考える」
シン 「そーなるとパワポケが俺視点では狂人になるな」
コンゴウ 「真狂ではない真か偽だ
どちらかに真が居る」
めどいさん 「私の灰はルナチャ、コンゴウ、シン、やるやら」
パワポケ君 「俺視点シン●確定だから GJ出るわけ無いんだよ
めどいさんは俺○でまあ合ってる」
コンゴウ 「灰が居ないので出る」
めどいさん 「パワポケは狂人で最悪は子狐系列」
パワポケ君 「俺のグレー コンゴウ ルナチャ」
キスメ 「シンが真ならルナチャ狂
でもシンとルナチャでライン騙りはありえる
アナザーブラッドの忍者遺言でGJ主張に切り替えた可能性あり」
コンゴウ 「【大戦艦コンゴウの狩人日記】
 
【一日目】
ふん、狩人か
これがアドミラリティ・コードならば全うするのみだ
 
【二日目】やらない夫
めんどうくさい
まあマニアラインで良いか
ノリトー・ハッサミー
 
【三日目】やる夫
うむ、真だな
できる夫は知らんよ
次はやる夫護衛にするかめんどうくさい
 
【四日目】めどい
ならばここは占い護衛の他あるまい
それ以外の選択肢は無い
ふぅむ……めどいだな
ルナチャは対抗が真狂というのがどうも納得いかん」
ルナチャ 「私の灰はテルヨフ、やるやら、シン、ぱわぽけくん」
パワポケ君 「ファッ!?」
コンゴウ 「GJ無し 」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
めどいさん は ルナチャ に処刑投票しました
キスメ は ルナチャ に処刑投票しました
シン は キスメ に処刑投票しました
パワポケ君 は シン に処刑投票しました
やらない夫 は シン に処刑投票しました
ルナチャ は キスメ に処刑投票しました
コンゴウ は キスメ に処刑投票しました
テルヨフ は ルナチャ に処刑投票しました
やる夫 は ルナチャ に処刑投票しました
5 日目 (1 回目)
やらない夫0 票投票先 1 票 →シン
やる夫0 票投票先 1 票 →ルナチャ
パワポケ君0 票投票先 1 票 →シン
コンゴウ0 票投票先 1 票 →キスメ
シン2 票投票先 1 票 →キスメ
キスメ3 票投票先 1 票 →ルナチャ
テルヨフ0 票投票先 1 票 →ルナチャ
めどいさん0 票投票先 1 票 →ルナチャ
ルナチャ4 票投票先 1 票 →キスメ
ルナチャ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
めどいさんの独り言 「私視点で対抗偽見えてるので吊りますがー」
やらない夫の独り言 「ぶっちゃけシン投票は適当。」
パワポケ君の独り言 「アカンアカンアカン」
シン(人狼) 「はてさて、どうしたものか」
めどいさん は コンゴウ を占います
めどいさんの独り言 「囲い見てコンゴウさん」
パワポケ君の独り言 「まNEW CHALLENGERAPPROACHING!!?MEGAMAN?ME・・・ME・・・MEGAMAN・・・?OH MY GOD !REALLY MEGAMAN !?MEGAMAAAAAAAAAN手間NEW CHALLENGERAPPROACHING!!?MEGAMAN?ME・・・ME・・・MEGAMAN・・・?OH MY GOD !REALLY MEGAMAN !?MEGAMAAAAAAAAANてNEW CHALLENGERAPPROACHING!!?MEGAMAN?ME・・・ME・・・MEGAMAN・・・?OH MY GOD !REALLY MEGAMAN !?MEGAMAAAAAAAAAN手間て」
コンゴウ(人狼) 「おい……めどいが真になったんだが……>シン
ルナチャはアナブラ死体ならそこに○で良かったと思う……」
キスメの独り言 「明日の神託次第か」
パワポケ君の独り言 「うわああああああ」
パワポケ君の独り言 「予測変換で大変な事に」
コンゴウ(人狼) 「厳しいとしか言えん」
やらない夫の独り言 「と言うかいい加減確定村噛んどくと思うけどな」
テルヨフの独り言 「あ、はい」
テルヨフ は蘇生処置をしませんでした
シン(人狼) 「スマン、アナブラ○がルナサだと思った」
パワポケ君の独り言 「えっと俺の灰はもうコンゴウしか居ないんだが」
コンゴウ(人狼) 「狐はどう考えてもアナブラ」
パワポケ君の独り言 「・・・めどいさん占って見るか?」
コンゴウ(人狼) 「しまった詰んだ」
パワポケ君の独り言 「あーでもな・・・」
コンゴウ(人狼) 「まあ足掻いてみよう」
シン(人狼) 「どーするかね」
パワポケ君の独り言 「どーしろと」
パワポケ君の独り言 「でもこの占いは結構重要なんだが 」
パワポケ君の独り言 「狐死んでないからなあ」
シン(人狼) 「テルヨフ噛むのがいいのか?これは」
キスメの独り言 「                         (  ̄ `ヽ
              , -‐ ―――‐ - 、       )
      ___ , ': : : : : : : : : : : : : : : : :\  /
    / : : : : : ○ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `:く ̄ヽ
    / : : : : : : : :○: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: ヽ
.   / : : : : : : : : : :|/: : : :/: : :/: : : : : : : : : !: : :ヽ: : : :ヽ、i まールナチャ先に吊れてえがったえがったー
  / : : : : : : : : : : :| : : :/: : :/: : : :/: /: : : ム: : : : ',: : : : :, ',
  | :: : : : : : : : : : :| : : | ィヤ TT/ト/ : : :/ !: : : :.i: : : : :.! !
.  ,' : : : : :: : : : : : |: : : |: :/_レ //: ://⌒ト、: : :|: : : : :.| !
  | :: : :: : : : : : : :/: : : :|〃⌒ヾ //  __ | : : : |: : !: : :|
  | :: : : : : /: : :.|ハ: : : ! ..::::..      '⌒ヾ|: : : :, : :.|: : :|
  |: :/: : :〃: : : :.八_: : :',    _   '  ..::.n /: / : /|: /リ
. 〃/: : :/|: : : /|: : :小: : :!   {   }  __,ノ ハ:./!:.:/ :|/
. {! i: : :/八: :/ !: / |ハ:.:|/⌒ヽ _,ノ/  /: / ムイ : !
  |:./   V   レ-―--Nm  ノーr/  ∠L/|: | |: :.|
  {/       /    // hく  {.  /⌒!ヽ/  !:.:.|
          |    {. ! ! V  ハ   ∧ 〈  |  |: /
        /    ヽ   V  /|ヽ/ V   |  |/
        \     }   | ∨ | /  ∧ |
         |   _ /   / ∨ レ    ∧. |
         |   / \  / / ,ハ      ヽ|
        /  /   \ / /  \    }
  | ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄77 ̄「`i
  |    |      |        |        |    「_)  | |
  [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]
  |    |      |       |        |     |  | |」
パワポケ君の独り言 「子狐か何かだろうな」
やらない夫の独り言 「いつか超えたモノクロの丘で 聞いた凍える声
はるか空で カラフルに走る 雷鳴に変わる
コンゴウ(人狼) 「やらない夫とやる夫を噛み切る」
パワポケ君の独り言 「もうコンゴウ占うか」
キスメの独り言 「そらワシに●出すしかねーわな」
やらない夫の独り言 「ああもういっそ不審者なり無意識なりになりたかった(ぜいたく」
シン(人狼) 「そっちか、了解」
パワポケ君 は コンゴウ を占います
コンゴウ(人狼) 「いやあの『二人』を噛み切る」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
コンゴウ は やらない夫 に狙いをつけました
やらない夫 は無残な負け犬の姿で発見されました
(やらない夫 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ルナチャさんの遺言 占いCO、もやし○コンゴウ○めどいさん○キスメ●

キスメーシンーめどいーパワポケ
この4人全員人外
やらない夫さんの遺言 村人CO
疑う要素多すぎワロエナイ
パワポケは○出してくれたけど一応子狐という考えも残しておくだろ
俺に○出した以上やる夫を占うことはないだろうけどね
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
コンゴウ 「【五日目】シン
めどいはシンが護衛しているのだろう?
ならばシンを護衛しておくか
そういえば死体二つなのでめどい真とは確定していなかったな
まあ……私が噛まれるかどうかか」
めどいさん 「コンゴウさん●」
パワポケ君 「コンゴウ ●」
やる夫 「アナブラ呪殺の場合、めどいさん真のルナチャ狂人、シンは真濃厚
アナブラ噛まれの場合、シン偽のパワポケ真傀儡濃厚となるかお?」
キスメ 「司祭CO
現在生きてる村人陣営の数は5」
パワポケ君 「見つけた!」
パワポケ君 「占う場所が占い師相互とかでは無い限りラスト占いだ」
シン 「めどいさん護衛」
テルヨフ 「5人?」
コンゴウ 「すまんな、死体一つなので別にシンが真とも限らんかった
なので占い両視点詰めが正着と判断したんだが」
めどいさん 「……えーと?」
コンゴウ 「ん?」
パワポケ君 「オッケーだ めどいさん真で見れる」
コンゴウ 「ルナチャ真だぞ」
キスメ 「…これ、めどいさんとパワポケ君で両真じゃない?」
めどいさん 「私の灰、噛まれ見てやる夫さん無しだとあとシンさんだけなんですが」
シン 「とりあえず真確定してるところ護衛」
パワポケ君 「両真で見てるぞ 俺は
パワポケ君 「俺もう狐死んだと見る」
コンゴウ 「ルナチャ真のパワポケ、シンめどいが狼陣営だ>やる夫」
シン 「んじゃ金剛吊って明日へゴーだな
っていうか明日にゃならんか」
やる夫 「両真ならばコンゴウ-シンで2W?」
めどいさん 「ごめんなさい……私、パワポケさん人外に見てたんです……だって怪しいし……」
テルヨフ 「シンとパワポケとコンゴウ吊れば終わるわね、司祭真で見るなら」
キスメ 「コンゴウLWのシン黒狐が
君視点である、逆もあるかもだけど>パワポケ君」
やる夫 「いや、それだとキスメは何になるんだお>コンゴウ」
めどいさん 「そなのですよね……黒狐生存のパターンがあるせいでわりと吊りがこわいというか」
コンゴウ 「指定を出せ>やる夫
めどいは○なので放置しろ
パワポケもしくはシン吊りだ」
パワポケ君 「そりゃあ野球のユニホームきて占ってれば怪しいだろうなおい!」
やる夫 「村人5なのに人外3でキスメは人外じゃない主張っておかしくね?」
シン 「コンゴウ釣ればいーよ
それで終わる」
めどいさん 「パワポケではよくあること>野球服で占い」
パワポケ君 「もうやる夫よめどいさんしか見れる所ないからな
やる夫 後は頼む!」
[密]コンゴウ 「まあ、だよな、すまん
降参しても良いか?」
テルヨフ 「コンゴウ視点はルナチャ真で4人人外見えてると」
キスメ 「私視点2人外はコンゴウとシンで間違いないと思う」
[密]シン 「どうぞ」
テルヨフ 「ルナチャ視点でもしかり」
[密]コンゴウ 「私視点人外四人でPPだ勝てん」
やる夫 「4人外、つまり3W1Fならもう飽和しているんだけど・・・」
コンゴウ
            (゚ё゚)
            ((_  ヲ
             _」」_
          x /      ヽxx
           爻爻L」L」L」| 爻爻
           ^| |TT TT | |ツ    もう早回そう(提案)
          | ト __ .ィ| |
          | |に:{{__}} !こ))   
          | | }::(::::::::::| |::::{   
          | |│! ヽ:::│|l│、
          | | ∪   |::l {∪:::ヽ
          | |     |::| |:::::::::::|
          | |     |::| |:::::::::::|
          レ     {ハノ::::::ハ::!
                    ] | ̄] 「
                  ̄   ̄」
テルヨフ 「ルナチャ視点、めどい狂人だし>やる夫」
パワポケ君 「2wだけじゃないか?」
やる夫 「あちがう、2W1K1Fの可能性があるか」
シン 「面倒だからさくっと終わろう」
やる夫 「コンゴウ吊りでお願いするお」
コンゴウ 「ある~日~♪
森の~な~か~♪
熊さ~ん~に~♪
出会~った~♪」
パワポケ君 「俺はめどいさんの●でもあるコンゴウに入れるからな」
キスメ 「昨日も言った通り
ルナチャ護衛成功なら朝一で言うべきじゃないのかシンは?
忍者遺言で辻褄合わせしたと見る」
シン 「ちなみにテルヨフは道連れだ(ゲス顔」
テルヨフ は コンゴウ に処刑投票しました
めどいさん 「りょーかいです
夜の投票は忘れぬように」
めどいさん は コンゴウ に処刑投票しました
コンゴウ 「花咲~く~も~り~の~み~ち~♪」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
コンゴウ は めどいさん に処刑投票しました
キスメ は コンゴウ に処刑投票しました
やる夫 は コンゴウ に処刑投票しました
パワポケ君 は コンゴウ に処刑投票しました
シン は キスメ に処刑投票しました
6 日目 (1 回目)
やる夫0 票投票先 1 票 →コンゴウ
パワポケ君0 票投票先 1 票 →コンゴウ
コンゴウ5 票投票先 1 票 →めどいさん
シン0 票投票先 1 票 →キスメ
キスメ1 票投票先 1 票 →コンゴウ
テルヨフ0 票投票先 1 票 →コンゴウ
めどいさん1 票投票先 1 票 →コンゴウ
コンゴウ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
シン は テルヨフ に狙いをつけました
めどいさん は シン を占います
パワポケ君の独り言 「・・・狐生きてたらおめでとうだ」
テルヨフ は蘇生処置をしませんでした
キスメの独り言 「あ、ログ取り忘れた」
めどいさんの独り言 「んー」
テルヨフの独り言 「はよ噛めよ」
パワポケ君の独り言 「何処占えと」
パワポケ君の独り言 「一応めどいさん占って見るか」
シン(人狼) 「まー、見間違えがアカンかったな」
パワポケ君 は めどいさん を占います
テルヨフ は無残な負け犬の姿で発見されました
(テルヨフ は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
テルヨフさんの遺言

       ,. -‐'::┐__,,.._
      /::::::::::::::l-‐─-='、ニー -,,,__,
     /::::::::::::::_::ノ ノ )    ヽ.:::::::_::::::::::::::::;l.'-―‐ ' "´ヽ.
     /:::::::::::-=_.    ´)  Y--‐''"´`''、        i. - 、  霊界でニートしにいきます 意訳:猫神
     |:::::::::::::::::::::_l.    、_)   | V,-,-,-,-(         |ヽ、,ノ   って書いていたら宿敵になりました、ニート・・・
     |:::::ヽ::::::_::::_:l l )     ./∧ーーーー<        |‐'"
.    `、::::::::::::::_:<      ,イ:;:-‐―‐-、.--、      |' ー、'"`ヽ
     ヽ::::::::::::::::l:::ー-‐<__フ     /   i.      |  |  ノ
       ヽ、::::::: ̄ ー‐-‐::::::::<!、    l_,,..-< _   /,..-‐''"
        丶.:::::::、;;;;__:::::::::::::::::`_、_l:::::;;::l    ヽ/
            ̄ ̄ ̄ ̄ ' ー ―――-┘'
コンゴウさんの遺言 まあ、だよな、すまん
降参しても良いか?
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
めどいさん 「シンさん狼でしたー」
めどいさん は シン に処刑投票しました
キスメ 「     ./                                      
    /                                       
.   /          ,. -― Y⌒V--、,. -―ーY⌒V‐_ー‐-- 、
.   /         , イ´ V⌒ヽ,. <        └、_,ノ´ ヽ、   ヽ   んーむ、めどいさんとパワポケ君の両○なのが助かった?
  ,'         /    八,. <  /        `ヽ,__ノハ   ∧
.  l          /    /   /    /     l ヽ   ヽ   ',  ハ
  |       ./   /    /   ,'      |  ',   ハ.  l    ハ
  |       /   /     /     l      |   l.    ハ  |     ',
 |     /   /      ,'    ,l     |  |   キ |     キ 
.  l       /     l /      |    ハ     |!   !    l |      |__
  !    ./    !/|       | --ニ_| |     |_」L-- |   l | ,!     |: :`:
  l   ,ィ!      | |    |   |!,|` |   ´|! ||   |   | |'       ',: :
.  ',/ : |      |,、レ|ー'ー>チマ〈 ハ__/レキテ=<ノ|  /| |        ハ: :
   入: : |         ! ハ !らハ       らイキ ヾレー' レ'       _l,:
   |: :><          ハ 'ー‐'       ゝ-イ /      _,.∠ -‐:´i: :
  |: |: : :` : 'ー-ヽ.,__     ∧       '   _,. /ニ-ー: ''": : : : : : : : |: : :
  └t': : : : : : : : : : : :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : :
    |: : : : : : : : : : : :| : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | : :
    .l: : : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | : :
     ',: : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : :
     ',: : : : : : : : : : :| : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : :
      ';> .;_: : : : : : l: : : : : : : : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : :,; : -'‐::''"」
パワポケ君 「一応めどいさん占ったが村人だ」
シン は めどいさん に処刑投票しました
やる夫 「本当に道連れにしやがったお・・・・
噛むなら饅頭顔のやる夫を噛めお!
ソッチの方がおいしいお?」
シン 「さくっとなー」
パワポケ君 「じゃシンが死んだって事で」
めどいさん 「というか、SGだよなーでパワポケ占ったら奇跡が起きた感じです」
やる夫 「それじゃシン吊りでいいおね?」
パワポケ君 は シン に処刑投票しました
めどいさん 「さくっと終わらせましょー」
キスメ 「アナザーは真忍者だろうね
ヴォルフとルナチャどっち狐だったんだろ」
シン 「俺つりで村方ないならキスメ偽だよ」
キスメ は シン に処刑投票しました
シン 「だから積めるならキスメ矢印俺やけどな」
やる夫 は シン に処刑投票しました
7 日目 (1 回目)
やる夫0 票投票先 1 票 →シン
パワポケ君0 票投票先 1 票 →シン
シン4 票投票先 1 票 →めどいさん
キスメ0 票投票先 1 票 →シン
めどいさん1 票投票先 1 票 →シン
シン を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
シンさんの遺言 侍日記
初日:護衛なし
ふむ、俺が侍か・・・
狩人表記よりはマシかな、護衛できるの確定だし
ひとまずマニアが出たらそこ護衛かね
共有声ないし

2日目:護衛テルヨフ
んー、猫神COなら噛んでくる可能性あるかね
マニアラインとはいえ村人COとどっちが優先されるか、だが
こっちかねぇ、テルヨフ護衛

3日目:護衛テルヨフ
護衛成功は出てないから俺は関与してない
狩人もうひとりいるとかあんま思いたくないんだけどどーだろ
現時点では狐噛みの方で考えようかね

4日目:護衛ルナチャ
んー、パワポケのCOから考えると紅系濃厚
となるとそこに○のめどいも偽っぽい
紅系に○なら狂人あるわ、でルナチャが真が一番俺視点ではあるんでルナチャ護衛
まぁ、噛まれてるとは思うが

5日目:護衛めどいさん
んじゃめどいさん護衛でいいや
コンゴウめどいさんのグレーなら俺噛まれたなら吊ればいいわけだし
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2014/02/16 (Sun) 19:46:54
パワポケ君 「お疲れ様」
やる夫 「お疲れ様でしたお」
コンゴウ 「御苦労」
やらない夫 「お疲れだろー
素村でした」
できる夫 「お疲れ様でした」
めどいさん 「お疲れさまでした」
ルナチャ 「お疲れ様。」
シン 「まー、しゃーない」
クマ吉GM 「お疲れ様!村は勝利おめでとう!」
パワポケ君 「傀儡師で仕事出来た!」
4番補欠サム 「おつかれさま」
もやし 「お疲れ様よ」
コンゴウ 「すまない
灰を噛み過ぎたな」
キスメ 「お疲れ様、ってアナザー呪殺か!」
ヴォルフ 「オレァ素村だァ!! →キスメ」
やらない夫 「やる夫はすまんな
素村にしちまって」
テルヨフ 「[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
あなたは働きませんでした

       ,. -‐'::┐__,,.._
      /::::::::::::::l-‐─-='、ニー -,,,__,
     /::::::::::::::_::ノ ノ )    ヽ.:::::::_::::::::::::::::;l.'-―‐ ' "´ヽ.
     /:::::::::::-=_.    ´)  Y--‐''"´`''、        i. - 、
     |:::::::::::::::::::::_l.    、_)   | V,-,-,-,-(         |ヽ、,ノ
     |:::::ヽ::::::_::::_:l l )     ./∧ーーーー<        |‐'"
.    `、::::::::::::::_:<      ,イ:;:-‐―‐-、.--、      |' ー、'"`ヽ
     ヽ::::::::::::::::l:::ー-‐<__フ     /   i.      |  |  ノ
       ヽ、::::::: ̄ ー‐-‐::::::::<!、    l_,,..-< _   /,..-‐''"
        丶.:::::::、;;;;__:::::::::::::::::`_、_l:::::;;::l    ヽ/」
アナザーブラッド 「お疲れ様よぉ♡
折角噛みあわせできたのにぃ」
できる夫 「まぁ、重要職多かった村の押し切りですかね」
ヴォルフ 「つーわけでお疲れさん!」
めどいさん 「私の占い先がわりと良かった感
村人2とかどういうことなんでしょうね」
キスメ 「よかったよかった
前村でのリベンジ果たせて何より>パワポケ君」
やらない夫 「つーか素村2+やる夫で3人かよww」
アナザーブラッド 「狼が自滅していった感が凄くするわぁ」
パワポケ君 「素村3とかワロス」
シン 「あっこは噛み合わせなかったほうが偶数でテルヨフ巻き込んで引き分けできたなー>アナブラ」
やる夫 「正直めどいさんが呪殺+ルナチャが割れるのを見るまで
パワポケが偽最有力候補だったお
でも司祭の結果と占い先が噛み合ってパワポケも真だと気づいたお」
ヴォルフ 「まぁな、まさかこの少人数村で
占いが2いるとか思わねぇだろ…
人外は泣いていい」
めどいさん 「サム噛みが痛いですね。狼側は」
やらない夫 「ただの村人も重要ということだ(仕事してないけど)」
コンゴウ 「引き分けの方が良かった……か>シン
まあ私占いで死体無しが出る可能性もあったからな」
アナザーブラッド 「というかこう 素直にルナチャ真にするのが
狼視点唯一の勝ち筋だったと思うの>シン」
ルナチャ 「忍者遺言見て噛み合わせ疑われないように変えたんだけどなぁ。」
パワポケ君 「まあ傀儡師で出るとかね」
キスメ 「ルナチャと私のランで勝てたのが助かった

司祭引くの初めてだったんだけど
なるほど、これ人外が騙り易いね…」
やる夫 「いやいや、大丈夫だお>やらない夫
普段信用されない村人表記COだったのがほぼ確定○になったと思えば
結構仕事出来ているんだお」
めどいさん 「そですね。ルナチャを真にするルートで私、パワポケ、キスメを偽とするルートが
良かったかもしれないですねー」
4番補欠サム 「あれ?この村・・・
俺が仕事する要素がない」
パワポケ君 「お前は補欠だ>サム」
シン 「ま、最大限詰めるならキスメ→俺な、最後は」
やらない夫 「まあ、今回は確定村2だしいい推理だっただろ
闇鍋ならではだな>確定○」
コンゴウ 「死体が出てるなら……普通に○を出して良いさ>ルナチャ
仮に真忍者だとしてもGJ主張で銃殺にして見せる」
キスメ 「多分狼視点で私吊るシナリオは書けたと思うんだ
めどいさんを真に置き過ぎた感じ?」
やらない夫 「そういや、もやしの台詞は全部平沢進かな」
もやし 「遥かな野辺には実る島へと漕げよと
(ルナチャ投票してたから噛んじゃったとかそういうことでしょうか)」
ヴォルフ 「あー、なるほどな
銃殺噛み合わせ…」
アナザーブラッド 「            ,ィ≦////////≧x
              ,イ///////////////ハ
            ////////// )'ヽ \//ハ
          i//////才´ /ゞ¨フ\}//}
          {/////{r.f i {  ,..:::::.、j})V   コルクケアハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
.           V//´,..ィi{ {:ハ  ヽ==xリハ=x           __  __
   __r‐x      V //厶 ^ー=Xf´ ¢ヽ/ハ        ,..イ::/‐' /-っ
   frォっ \.  / ./¨¨ヽ⌒ヽ;ハrー==}X} {:::::>:..__,...‐<::::::::/  ´}Yソ
   ヽ{_{   }}\{__{ /::::::::/:}し'{㍉、::㍉} !fヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i// ̄´
     ¨}77/::::::\::::::::::/⌒}`ヽ::::::::㍉:::}}iハ .}.}` ー‐=ニ二::::::{/
      ///::::::::::::::::::/  // ∧:::::::::}}::jji:}ハjノ.         ̄
       }Ⅳ::::::::::::::/    //:| /} 》===彡jハ::ノ ̄`Yヽ.__
      ヾ>ニ=-´㍉、 //} i},'/:::::::::::/ jハ  // /ハ
            Vハ // リ〈:::::::::::/ヽ / i /   ///i`ヽ__
              | リ  //⌒く´,.‐==V  }/  ////{ ///
           {  }/ /_,ィ⌒ヽイV⌒ Y_ヽ_,ノ  ,.イ//////ツ
           `¨´く'⌒V./__,: -‐=}/ /ハ__,. ィ´////ハ j
             \//⌒ヽ、_.ノ_,ノ⌒´7i: |///////77
               〉、//////∧     }l  |/////彡'´
                 /ハ\/////∧   リ リ/// \
             // } _)//////〉  / ///{{_,ノ⌒)
               / _ノイ////////  / //"´ ̄ ̄´」
ルナチャ 「まぁなんにしても対抗○はしんどい。」
キスメ 「あー、言われてみれば納得>やらない夫」
パワポケ君 「いやー脳内で開拓高校の校歌が流れた!」
コンゴウ 「沈め>アナブラ」
アナザーブラッド 「何故!?>コンゴウ」
パワポケ君 「まさかの師匠占いで占い結果一致である」
コンゴウ 「仲間全○の最後に●でも良いかもしらん>ルナチャ」
シン 「アナブラのせいで噛みが一つ無駄になったわーw」
もやし 「生まれてキミは来た 遥か誰も行かぬ道
(わけがわからない台詞を()つきで翻訳する会話をやってみたいと思って>やらない夫)」
アナザーブラッド 「ちょっとこの少人数村で
占い噛まない選択されると無理ねぇ正直。
素の狐じゃなかったら3日目噛まれてるし」
めどいさん 「ガイアが囁いていないならキスメじゃなくてどこ占ってたんでしょうねー、私」
ルナチャ 「そうね、全員囲うくらいでよかったかも。」
キスメ 「まーぶっちゃけルナチャのコンゴウ○が
すっげえ囲い臭かったってのはある
だから4日目に完全に失念して投票したし(白目」
テルヨフ 「それじゃあお疲れ様」
ルナチャ 「じゃ、お疲れ様。
村建てありがとう。」
めどいさん 「お疲れ様でした。また遊びましょう」
やらない夫 「再生のCODEは CAN DOで
(平沢曲なのにもやしが死ぬ前に気付きたかった)」
シン 「じゃおっつおっつ」
パワポケ君 「ログ見てくる
お疲れ様だ」
コンゴウ 「ふ……やるじゃないか……ぶくぶくぶく……>パワポケ」
できる夫 「では、皆様お疲れ様でした」
アナザーブラッド 「    ,.ィ≦/////////////≧x、
  ,.イ/////////////////////心、
..ィi//////////////////////////ハ
/////////////////////////////}}
.//////////,ィ斧三三三三ミ刈 ̄ ‐-
//////////イ     ` 、   \
////////                \ \ \
///////          \       l  ヽ  ヽ
イ⌒r( Y      |  l |  \     i   l  ハ
,,{ ://}ヽノ   i   |  | ト、 / ` 、   |  |  |    ではお疲れ様よぉ♪
{ /:{///    ,i   |  | X\  '、 \人 _|_  |   村建て感謝、いつかまた会いましょう♡
V V/{i i  i  i   、 ∨ヽ _,,;;;;;彡,    i  |
} }〉 /V|!:{    i   \ヽ ´´ ̄        ! i            ____
彡' i Y     |  _  \\,      - ´i |             |    |
// / / / l   | <⌒ヾ  \           ;            | :―‐|
/ / / / | |  ノ  ト \\ ー一      . イ              ! ::::::::::l  ノノ
/ /  /  | `¬1|  | \ \\  ー 〔_  |             V::::::〃ヽ,
≧x. /   丿   ノ:|  |  ヽ \\ -r=く}\ムイ ̄7 ̄ ̄7     / )(_/ _ヽ
::::::::≧==三≧ト.,,_ `′  }  } \\_ノハ、`¬----、 / ̄7  j 〈-‐'゙´,.-(」
キスメ 「まーヴォルフごめんね
狐であの忍者遺言はちょっと可能性を削り過ぎた」
やる夫 「占いの信用度ではめどいさんが一番だったお
ルナチャは決闘者に対して○だから投票しなかったってところがおかしかったお
決闘者は○出る非狼人外だから○でても吊ってもよかったと思うお」
コンゴウ 「御苦労だった
もやしとできる夫は潜っていて良かったぞ? うん
指定でもないしな……吊れてしまう配役だ」
ヴォルフ 「んじゃ、オレも落ちるかねぇ

村建てと同村、助かるぜ
まーけど、あれだな…
また蘇生いんの忘れて霊界サービスに励んでたわ…
なんっかよ、昼と夜で記憶のしまう場所が違うみてーな?
昼はしっかり覚えてたのによー…なんでだろうな…?」
やらない夫 「しかしそんなにマニアラインって疑われるか
……選択肢としては十二分にあるか そりゃそうだな」
キスメ 「       /     /      ィ          ヽ-'    ヽ
     /      /    /  / |     /     l /      ',
   ∠--ー7   /   /_/ /./ .|    /      |       |
       /  ,/    / /`7/  | rーナ     /         |
       /   l/ヽ /| /ム    |/|  / | /   /|           |
      /   ヽ V レイマヽ    |_」__ |/|   /i |           |   んじゃ私も落ちー なんだかんだで
      / ハ   l!   | | レノ    久アメ  /  | l          |    生存勝利はやっぱ嬉しいもんだね
     / / |   ハ   |  ` ´       | レ/) /   | |!         |
     |/  |  | ∧  !            >彳,/   | ||     / |ー―-,    それじゃお疲れ様、また次回の村でー
          | _!  |_,人  l ̄ `  、   / /|.  | |     / ,.! ィ>´|
       /  `ヽ| |  \     ノ ,. <| ,/ |  | |   _,/イ, ィ´   |
      _/      ヽ__  >-七"/   ハ  | /  ,ゝ ' ´,. '´       |
    /ハ  ミー-、  i、 |    |/    /ヽ ,./''"´, ィ´      ,. '´|
   //  ̄|   ヽ / |\  /   _,. - " __,〉七´        , ィ     |
 //    |    |〉 / _V_,. - ''" ,.> ''"   |      , '     ,. |
. キ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ _,,.. -‐ "        |    ,. '´     ,. イ |
  ', ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄              _|>'´    ,. '    |
  ',           |         _,. -‐ ''" |   >'´        |
   ',_______|_,.  -ー ''"       __ |,.  '´        |
   V          |         ,. -‐ "   |              |
    ',________|_,.  -‐ ''"          |           |」
コンゴウ 「お疲れ様だ
……また勝てんか、難儀だな」
もやし 「かなわぬ道に なおひとり立ち
行けよ壮絶の 影よ来て導け
(お疲れ様 人外候補予想アナブラとコンゴウはずしちゃったわ)」
やる夫 「パワポケは出方が怪しくて偽に見ていたけど
最終日直前で一気に信用が回復したお」
パワポケ君 「ログパーって見終わったが
これは師匠から聞いたが舌なんとか狼で初日噛んでマニアだったらマニア騙れる
ってのを聞いた」
コンゴウ 「どうせ●を出すならパワポケ●の方が良かったなうん」
パワポケ君 「やめて>コンゴウ」
やらない夫 「俺○出したあたりでパワポケは「真か子狐かな」程度にしか考えてませんでした
しかし占い2鉄板すぎワロタ」
やる夫 「もやしは宿敵が付いていてばれているからともかく
できる夫は何で出てきたのかが分からなかったお
吊り数増えているから普通に吊られるよね、あれ」
ヴォルフ 「気にすんなって! →キスメ
オレかアナザーブラッドか、なんてぇのはほぼ同じタイミングで死んでんだしよ
オレだって霊界で、アナザーブラッド真忍者にしか見えてなかったしよ!」
コンゴウ 「ああ、できるぞ>パワポケ
簡単に指揮役になれる」
パワポケ君 「まあやったことは無いが」
やらない夫 「舌なんとか狼でマニア騙って素村ですってやったことはある>パワポケ
なお狼勝利の模様」
パワポケ君 「勝ったのかよおめでとう>やらない夫」
やらない夫 「指摘される前に俺を怪しんでた奴が吊られてそのまま占いも抜けたから地獄絵図だっただろ
舌なんとか狼は凶悪(確信」
やらない夫 「幸いグレランで狼も吊られなかったしやりたい放題であった
うへへ」
パワポケ君 「舌なんとか狼は情報引き出せるから強いよなあ・・・
この村で舌なん(ryでたら・・・」
やる夫 「初日は霊能者という情報が!
・・・うん、あまり意味ないおね、これ
もともと3Wだし」
やらない夫 「実質全部分かる霊能みたいなこと出来ちゃうからな舌なんとか狼
この村で出てきた場合は1/3の確率でただの狼に戻る」
パワポケ君 「素村多すぎだろこれ
何処が鍋だよ」
やらない夫 「俺とヴォルフで2素村な上にやる夫が俺をコピーして3素村という
闇鍋?(畏怖」
やる夫 「15人で素村2(+マニア1)
まあ、これでも村は勝てているから・・・」
やらない夫 「確定村3枠の時点で威圧感は半端じゃない
狼が何でここまで残してたのかわかんないぐらいに」
やる夫 「やるやらコンビの他に確定村っていたかお?
テルヨフは一応グレーだったし」
パワポケ君 「・・・無いな」
やらない夫 「もう20時かー
飯作ってくるわ。やる夫は村勝利ありがとな
それじゃお疲れ。ゲーッハッハッハ!」
やる夫 「それじゃログも読み終わったし落ちるかお
お疲れ様だおー、村建て同村ありがとうだお!」
パワポケ君 「お疲れ様」