←戻る
【雛1559】やる夫たちの超闇鍋村 [1895番地]
~駐車場に車を放置して帰宅した系GM~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon ちよ父GM
 (dummy_boy)
[神話マニア]
(死亡)
icon X
 (忘れじの八◆
a9cPM65XQY)
[影武者]
[共鳴者]
(死亡)
icon
 (由◆
VyD0jc/qCs)
[人狼]
[悪戯]
(死亡)
icon ルナサ
 (ふらい)
[村人]
(死亡)
icon 普通のNINJA
 (nnm◆
Lt.nnmDL3AV3)
[月狐]
[恋人]
[宿敵]
(死亡)
icon ベア皇帝
 (ほーらい◆
d/IOwLFv9Y)
[天使]
(死亡)
icon 勇者ヨシヒコ
 (ディー◆
Yr5YVhO3Zk)
[天狼]
(生存中)
icon レティ
 (ルカエバ◆
eyndF0VEv.)
[琵琶牧々]
[共鳴者]
(死亡)
icon バシャーモ
 (いわいた◆
xL6tH0hQsI)
[夢枕人]
(死亡)
icon キュウべぇ
 (KRO◆
ksrAnkingc)
[雪狼]
[悪戯]
(死亡)
icon ガンナー
 (UG◆
UG/LW.2UG6vR)
[妖精]
(死亡)
icon 秋静葉
 (入村数の人◆
8U./Lb8Pi6)
[幻視者]
(死亡)
icon ライナ
 (道路元標◆
qFi/JlgvP6)
[蝕巫女]
(死亡)
icon 汚いシノビ
 (sakage)
[賢狼]
[宿敵]
(死亡)
icon できない夫
 (shyron◆
g8vrEnp/Sk)
[死化粧師]
(死亡)
icon 綺麗な忍者
 (シャーキン◆
mJvunVpsFs)
[月狐]
[恋人]
[元奇術師]
(死亡)
icon 真紅
 (犬◆
vaxPIb7J4c)
[占い師]
[共鳴者]
[庇護者]
(死亡)
icon 巨大化っていう
 (www)
[戦乙女]
(生存中)
icon ガロード
 (OOO◆
OOO35nlZKE)
[狢]
(死亡)
icon 双葉杏
 (炙り鮭◆
a1F/k7NCbw)
[毒狼]
(死亡)
icon 月曜日
 (針鼠◆
GRnrYc.UlM)
[村人]
(死亡)
icon チルノ
 (あさり◆
ASARIW7aIA)
[猟師]
[共鳴者]
(死亡)
朝日が昇り、11 日目の朝がやってきました
X 「ルナサは死体なしの理由を考えずに影武者ライン偽を言い出したから吊られたんよ
影武者が噛まれて尚言うから。」
真紅 「全員月曜日は予想外」
ガロード 「天狼見ると勇者しか場所ないんだけれど
結局真紅ーXライン偽で見たんかね?」
チルノ 「お疲れ!」
月曜日 「真紅偽を延々と言ってる位置を村として扱えという方が無理がある」
汚いシノビ 「予想外の展開でござる」
キュウべぇ 「天狼残ったのか~」
真紅 「あ、そっか。5昼じゃなくて4朝変化か
なら秋葉も天狼ないわ」
月曜日 「お疲れ」
ルナサ 「それは私も言いたいのだけど。>なぜそうなる」
汚いシノビ 「おつかれさまでござるよ」
ベア皇帝 「おつかれさま」
普通のNINJA 「お疲れー」
月曜日 「何故そうなる」
ガロード 「お疲れ」
X 「こうなったか。お疲れ様だね」
できない夫 「お、お疲れ様」
普通のNINJA 「あ、」
ライナ 「あーらら お疲れ様」
ガンナー 「何でや!
お疲れ様」
真紅 「なんで多分月曜日はどうあがいても○で
実際に仕様を考えると多分秋VS勇者になる……(多分)」
バシャーモ 「お疲れ様」
レティ 「お疲れ様」
ベア皇帝 「月曜日は一応ありえるんだよなぁ・・・」
ルナサ 「覚醒者は4日目朝に変化するから、4夜占いならすでに狼。
バシャーモ○ルナサ○チルノ○、ここまでのはずね。」
レティ 「あっ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
バシャーモ 「だから天狼なんだよw(なお滅多に覚醒しない)>ライナ」
X 「マニアの総数が不明と言うのは本当に厄介な事でね」
レティ 「迷っているわね、さすがに」
普通のNINJA 「勇者って……かっこいいよな…… >シノビ」
ルナサ 「要するに変化するのが遅い神話マニアだからね。>覚醒者」
真紅 「占いが先なら、静葉が覚醒天狼はギリギリありえるのかな?」
X 「蜥蜴次第」
ライナ 「ああ、覚醒の能力の1つに占い結果○があるんだっけ…

めんどくせぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
汚いシノビ 「ヨシヒコは勇者でござるからねえ
男気でござるよ」
ルナサ 「覚醒者なので占われたタイミングではまだ狼になってなかったという・・・
いや、月曜日は5夜占われか。」
できない夫 「月曜と秋に天はない。○のタイミングと死体無しがおかしくなる」
真紅 「死体なしと○が同時に出てるから、あの時点で月曜日が覚醒した天狼であることはありえない」
普通のNINJA 「まあ勝てる勝負なら取りに行きたいよなー
おれらは引き分けを望むしかないけどなwww」
できない夫 「占いが先かな、これは>真紅」
ちよ父GM 「天覚醒主張やで」
真紅 「月曜日天はありえないのよね逆に」
できない夫 「処理順序
- 恋人 → 足音 → 接触 → 夢 → 占い → 尾行 → 透視 → コピー → 帰還 → 反魂 →
蘇生 → 憑依 → 覚醒コピー → 後追い → 蟲姫 → 司祭
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ライナ 「月曜は真紅の○なんですがそれは>ヨシヒコ」
ガンナー 「奇跡的にヨシヒコの投票が巨大化と合うことを祈って……!」
真紅 「一応汚いシノビが狼で覚醒者の天狼秋静葉はありえるー?
あれ、覚醒と占い順って占いが先でいいよね?」
レティ 「なんだか前にも引分要因で取り残されたでっていうを見かけた気がするわ」
ちよ父GM 「おっそうだな>でって」
できない夫 「採用するか>巨大化っていう」
ベア皇帝 「俺偽だってのはアピール済みだったんだがなぁ
・・・狂人ありえたか」
バシャーモ 「らしいが>GM」
ルナサ 「なんか人外の臭いを感じたのよ・・・>ライナ」
ちよ父GM 「せやな、真紅ライン偽にするなら
そこの○に投票せんとあかんわな」
チルノ 「巨大化が楽しそうで何よりです」
普通のNINJA 「おれはあんまり妨害する気なかったしなー >真紅
存在に気づかれるのが一番まずかったし

そのわりに真紅にもエックスにも妨害してたけど
あれだ、ノリと勢い的な?」
X 「噛みを見れば分かる話なのだと思ったけどね」
ガンナー 「何か直噛みされた>ルナサ
復讐らしいな?」
ルナサ 「ヨシヒコ・静葉・月曜で考えてヨシヒコという予感がしたんだからしょうがない>月曜日」
ライナ 「霊界視点だと何故にそこまで必死にX-真紅ラインを
偽にしたがるのかどーしても分かりませんでした>ルナサ」
できない夫 「だが待って欲しい、紅系同士のCPよりはましでは無いだろうか>ベア皇帝」
ガロード 「マニアだからな>ベア」
ガンナー 「月曜日 秋葉は1度影武者噛みで死体無しが出ている以上天LWは否定」
真紅 「というか、鵺付きCOしたわりにCOするまでX全く妨害食らってないわねw」
ルナサ 「ガンナーが無残だったり真紅が直接死んでたり、この村は本当によくわからない展開だったわ・・・」
ベア皇帝 「月狐同士のCPとかどうしようもないな・・・」
バシャーモ 「>真紅
妨害されて挨拶で結果を教えられず涙目な真紅が見たかったです。(真顔)」
ベア皇帝 「おつかれさま」
真紅 「あらQP死亡。お疲れ様」
普通のNINJA 「皇帝とでっていうによる
圧倒的村圧殺……って思ってたらQP噛んだっていうwww

お疲れー」
綺麗な忍者 「お疲れ様」
チルノ 「引き分け要員が一人減った」
ベア皇帝 「あ、噛まれた」
できない夫 「お疲れ様」
汚いシノビ 「ベアは惜しかったでござるなー(棒」
ライナ 「お疲れ様ー」
ちよ父GM 「ほいおっつと」
レティ 「お疲れ様」
X 「それを考えると、ミスなんだと思うよ。僕の遺言も含めてね<ルナサ」
チルノ 「お疲れ!」
ガロード 「お疲れ」
汚いシノビ 「おつかれさまでござる」
できない夫 「X本人からは、その日のラストかなーっとなると、「どうせ指揮役の言葉なんて精査しないぜー!」としてるとやばかった>がロード

ライナ…(肩ポン」
バシャーモ 「お疲れ様。」
朝日が昇り、10 日目の朝がやってきました
真紅 「まあ、妨害は食らってたからあんまり事態は変わんないけどねw」
バシャーモ 「(この皆の返答具合)」
ライナ 「あ、天狼そっち側の方でも有効なんだ!?
オウフ…(白目」
X 「ただまあ僕まで噛まれているなら天狼以外無いんだよね
一度は死体なし出している以上さ」
ちよ父GM 「そもそもあの二人偽ラインで噛まれる理由って
狐鵺なの?でも鵺噛む必要性は?というあれそれ」
ガロード 「関係あるぞ>ライナ
天狼じゃないならXの方が死んでた」
X 「天狼じゃなかったら僕が死んで居たよ<ライナ」
ガロード 「言ったのが当時呪い持ちだろうとか思われてた俺とXで
俺の話は無視されてたしXは言葉が足りなかったな>できない夫」
真紅 「いや、みがわり能力の無効化は天狼の能力よ?」
バシャーモ 「関係あるぞ?>ライナ
天狼以外だったらXが身代わりで真紅生存。」
ガンナー 「天狼じゃない場合Xが身代わりになる>ライナ」
レティ 「天狼は身代わり能力も無効だからそのせいじゃないの?>ライナ」
ルナサ 「私が天狼-ベア騙りの二択というのがそもそもおかしかったのね。」
ちよ父GM 「せやな>X」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
X 「あの日の死体なしの理由を説明できないままに影武者ライン騙りを言うならそりゃ吊られる」
ライナ 「いあ真紅噛みに天狼の能力関係無いからwwwwwwwwww>ルナサ」
チルノ 「狂人がいるからあんまりアピールにならなーい>綺麗な忍者狼」
X 「下界で言ってる人がいるなら十分だよ<できない夫」
できない夫 「もうちょっとアピール欲しかったかな…というところか>天狼
…いや、考えてみりゃ「X以外が」割と言ってた印象なんだが
まあ、届かなかった、ということなんだろうと初手噛まれは適当に言ってみる」
ガンナー 「奇数進行なら仕方ないけど偶数進行である以上は引き分けを目指すのがCPに取っても有り難いQPだと私は思うのだがね」
ルナサ 「そうか、呪い返しじゃなくって普通に天狼の能力で真紅噛まれてるのね」
ガロード 「杏以外は人外見てた場所が合ってたからいいわ
レティつられたくない村だろうと思ってたのまであってたし」
チルノ 「お疲れ!」
汚いシノビ 「ベアが復讐の鬼でござるー!」
ちよ父GM 「ベア皇帝が不穏な事いってるけど
まぁ第4陣営だし、いっかね」
普通のNINJA 「変換ミスった……
お疲れー」
真紅 「>◇ベア皇帝の独り言「じゃ、村ほろぼすか・・・」

と思ったらなんか言い始めた」
ライナ 「まあ村8のスタートだったし引分ならそこまで悪くはないのかなー?」
汚いシノビ 「おつかれさまでござる」
ルナサ 「お疲れ様。天狼あるならベア皇帝にせじゃなくても良かったのよね。」
X 「ああ勿体ない、ごめんねルナサ。
天狼なら噛まれるって事は下界で言ったつもりだっただけど届いてなかったね」
ガンナー 「引き分け目指せや!>ベア皇帝」
真紅 「まあ、これなら引分とは思うけど
ベア皇帝も最終日COするだろうし」
普通のNINJA 「乙カレー」
汚いシノビ 「ヨシヒコ視点QP見えんでござるしねえ」
綺麗な忍者 「お疲れ様でござる」
レティ 「お疲れ様」
ガロード 「お疲れ」
普通のNINJA 「あ、ルナサ死んだ」
できない夫 「お疲れ様だ」
ライナ 「お疲れ様ー」
ちよ父GM 「ほいおっつ」
バシャーモ 「otukaresama
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
真紅 「一応ベア皇帝or巨大化っていう偽理論は成り立ちはするけどね>ヨシヒコ視点」
普通のNINJA 「まぁおれらとしても引き分けが最上だぁな」
できない夫 「、あじヨシヒコが変えると思うが…」
チルノ 「月曜日変えないかー」
ライナ 「巨大化っていう 0 票 投票先 1 票 → 秋静葉

本当に適当すぎるwwww」
X 「ルナサ吊るなら最後で良いんだけどでっていうが問題になるから、ルナサ吊らうに引き分けならルナサ上手いねで終わり。」
ガンナー 「何か良く分かんないまま引き分け!引き分け!」
真紅 「月曜日変えるかなあ」
普通のNINJA 「……すごい引き分けを見た」
ちよ父GM 「巨大化か、ベア皇帝が残ったら引き分けするんじゃね?
ヨシヒコ理論だと真紅偽は無理すぐる」
チルノ 「割れるなー」
綺麗な忍者 「まあ引き分け陣営が2人生きているので
そこに期待するでござる」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
できない夫 「月曜日がルナサへ
…待てよ、村&狼VS恋&決で引き分け有るぞ」
真紅 「そしてなんかヨシヒコ吊りに行きそうだった月曜日がルナサを吊りに行く自体に」
X 「単純に詰めればいい話なんだけどね」
汚いシノビ 「まだこの人数では引き分け難しいでござろう」
ライナ 「ま、気持ちは分かるけど落ち着いて>X」
ガロード 「してもいいけど自分からCOはしなくていいっていう微妙な役職」
X 「見るかどうかも分からない遺言だからね、ギリギリで変えたのもあったけど」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
X 「真紅死んでる時点で天狼での噛みか逆呪殺以外あり得ないって説明したじゃない。それで心象下がるなら勝手に下げろって感じ」
できない夫 「遺言には「覚醒者と言えば~」だけだろう、ということさ」
真紅 「地上の様子だと引分にはならなさそうだねえ」
ガロード 「ベア信じるのなら共有居るのに初日夢共有COした人も信じることになるんだけれどな
というか初日コピーとか未亡人と変わらん」
ガンナー 「これ狼勝ちは普通にありそうではあるな
寧ろ引き分けの道が見えない」
X 「天狼だと言ったんだけどね
ちゃんと説明を読まない人は嫌いだよ?」
できない夫 「灰っつーか下界だな」
綺麗な忍者 「まあ初日は確かに占いではござらんがw」
できない夫 「理由を説明する気が有るなら、ちゃんと全部言うべきだと思うがなあ>X
少なくとも、俺が灰に居たらXの心証は下がるi。無駄に思考させているから」
X 「酷い話だ<ベアのせい」
レティ 「ベアのせいで初日占いもないからね」
X 「で、生きてるならヨシヒコ吊り→ルナサ予定」
チルノ 「QPがなぜかLWを殺しにいってるんですが」
ライナ 「影武者噛まれが天狼LWだろうという説を
何故か必死に捨てたがってる一部の人>真紅」
レティ 「天狼に限らず固定配役モードだとだいたい固定配役は警戒されるからね>できない夫」
X 「ヨシヒコ吊りに流れてくれるといいんだけどね」
普通のNINJA 「天狼けっこう強いよなぁ
毒無効も大きいし、影武者突破もできるって知らなかったし」
X 「僕が考えたのはルナサ覚醒者での天狼」
できない夫 「あのタイミングで死体無しだと、やっぱりX噛み
なんで死んでるのは変わらないな」
ガロード 「あの時点で天狼見えたのが俺と天狼本人くらいだからな」
真紅 「というか、私ら偽だったらベア皇帝吊り一択になるようなきがするのだけど」
ガンナー 「そんなに初日占いを信じたいのかあんた達は!」
真紅 「えっと、なにがどうなってるのだろうか>地上」
できない夫 「やっぱこー、天狼みたいな特殊狼は、出るかどうか分からない闇鍋でこそ映えるな
確定出現してたら「はいはい天狼天狼」で終わりだぜ」
ちよ父GM 「ふらいさんだからね、仕方ないね」
ライナ 「あの人はなんでそこまで必死にX-真紅ラインを
偽にしたがってるんだろう(震え声」
バシャーモ 「影武者自体が騙りだと死体無しが妖狐噛みになるか。」
X 「天狼LWだって言ったのだけどね」
ガンナー 「天狼が自白しているのに何故か信じられない光景」
X 「お疲れ様。」
普通のNINJA 「お疲れー」
真紅 「おつかれーけどルナサ処刑は(アカン)」
汚いシノビ 「おつかれでござる」
ガロード 「お疲れ
天狼LWだから俺呪いとかないんだよ>X」
できない夫 「おっとう、一番カオスな形になったぞ

お疲れ様」
X 「あ、違った
普通にヨシヒコでよかったんだねこれ」
綺麗な忍者 「お疲れ様でござる」
ライナ 「あ、白状した
お疲れ様ー」
バシャーモ 「お疲れ様。」
レティ 「お疲れ様」
チルノ 「お疲れ!」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
普通のNINJA 「しかし汚い忍者力すごいな、
おれにここまで矢とか宿敵とか刺さりまくったの初めてだわ…www」
真紅 「QB→再指定失敗
ガンナー→QBor王か

後者はともかく再指定失敗はアカンわ」
普通のNINJA 「[月狐]
[恋人]
[宿敵]

かあ…うん、なかなかカオスだw」
レティ 「と言うかベアの投票先に気づいていない?>ヨシヒコ」
ライナ 「ふらいさんだからしょうがない(真顔>チルノ」
真紅 「(ちくわ大明神)」
汚いシノビ 「やめるでござる!
宿敵恋人とか洒落にならんでござる!」
チルノ 「なぜかベアより優先されるルナサ」
ガロード 「X噛んで天狼LW白狼見せたほうが楽な気が」
レティ 「私もキュウべえ偽で吊り先がすでに決まっていなかったらgdgdになっていたわよ>真紅
そもそも指揮役は苦手な方だから」
ガンナー 「(聞こえ…聞こえますか……初日コピーマニアとか怪しいから噛まなくて良いのです……ルナサを……ルナサを噛むのです……)」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
汚いシノビ 「シノビとNINJAが宿敵なら恋人はそっちでござるよね」
できない夫 「ルナサが絶賛不安要素なので、そこ噛みが一番すっきりする

で、すっきりするとQPも出てこれるが」
綺麗な忍者 「シノビ-NINJAでやっておればよかったのでござる
そしたら拙者は思う存分好きなところコピーしにいけたのに」
真紅 「ベア噛んだら○に狂人居ないと詰むわけだが」
普通のNINJA 「けどまぁ、勝ちたかったなぁ……」
チルノ 「ベア噛みも選択に入るのかー」
真紅 「しかし、指定権急に持たされるとgdgdになるのはアカンなあ」
バシャーモ 「汚い-普通CPか・・・w>でっていう」
ガロード 「4.身代わり君か、襲撃者が天狼 (完全覚醒状態) だった場合、身代わり能力は無効。
だから影武者も噛めるぞ」
ライナ 「ベア噛めば引分なくなる件」
ガロード 「お前は何を言ってるんだ>月曜日
QPの書き間違いか?
「ふむ、これならやはりルナサ恋人で良いだろうね」
普通のNINJA 「しゃーないしゃーない
おれもよく忘れた >忍者」
真紅 「おつかれー」
レティ 「そりゃ宿敵恋人勢はNINJA吊れないから割れるわよね」
綺麗な忍者 「お疲れ様でござる
あ、昨日の夜はスマンでござるな、自分に投票のあることを忘れていたでござる」
真紅 「狐と逃亡以外は噛めるって書いてあるね>天狼」
普通のNINJA 「すまんな、勝てなかった……
お疲れ」
ライナ 「お疲れ様ー」
チルノ 「お疲れ!」
できない夫 「お疲れ様だ」
汚いシノビ 「おつかれさまでござる」
レティ 「お疲れ様」
バシャーモ 「お疲れ様」
汚いシノビ 「票が割れてたからびっくりしたでござる」
ちよ父GM 「ほいおっつ」
ガロード 「お疲れ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
できない夫 「ベアのQPCOがあれば引き分け
無かったら…ルナサと鵺ラインとの関係性が悪化しなきゃヨシヒコ吊りだろうが」
レティ 「天狼って影武者も噛めるわよね?」
真紅 「一応ヨシヒコが勝負する可能性もあるけど」
汚いシノビ 「ヒャッハー!でござる」
ガンナー 「○噛みかつ天使COが信じられれば引き分けはある」
レティ 「で?っていうwwwはそこの蜥蜴の得意技よね>GM」
真紅 「ベアと巨大化がいるからまあ引分だなあ
村3人外3で」
ライナ 「恋狐飛んでー
LW+天使+決闘の3票か」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ちよ父GM 「で?っていうwww を思い出した>X」
チルノ 「引き分けだねー」
汚いシノビ 「でっていういいでござるな
わかってるでござる」
ちよ父GM 「ふむふむ・・・」
レティ 「恋人宿敵は4票だから・・・全員が入れてもかばえないか」
できない夫 「…明日は村票3人外票3、引き分けか?」
バシャーモ 「なら人外につかれない為に綺麗な忍者に指定変更だな。(真顔)」
ガンナー 「恋人 宿敵票は4 何とか引き分けになって欲しい」
チルノ 「わーい>普通の忍者指定」
レティ 「OK,イイ指定ね」
バシャーモ 「>シノビ
件は噛まれて発動する能力だから
噛まれるために強力な役職騙りの日記を書くことはよくあるんだ。」
真紅 「子狐考えると噛み優先度低くないはずだし」
ガンナー 「ふむ
○故に噛み回避だろうか
ただ感情面で灰より優先されてしなう可能性も相応に」
できない夫 「>出現する戦乙女
ナルホド納得」
バシャーモ 「密話OPが無くても秘密発言が出来るのが混乱の元だろうな。」
真紅 「どうせ吊らないんだからほっとけばいいと思うのだけどなあw>ルナサ」
汚いシノビ 「ブン屋?」
ライナ 「あら、素村の埋毒表記CO?」
ガロード 「俺視点だと見えたからな>レティ
シノビ人外でグレーの中にLWだろうってのまで見えたけど」
できない夫 「最初にOPを確認しよう、な?>右上」
できない夫 「お疲れ様だー」
真紅 「するよね(迫真)>チルノ」
レティ 「ああ、天狼LW・・・まじで?」
ガンナー 「地味と言えば地味な能力だからな
それ故に夜が来たらすぐ発動するのが吉」
チルノ 「真紅、あんたもあたいと同じことを……!>密談できると勘違いしてた」
ライナ 「お疲れ様ー」
バシャーモ 「お疲れ様。」
レティ 「お疲れ様」
汚いシノビ 「おつかれさまでござる」
ガロード 「お疲れ」
ライナ 「真占が死んだから妨害忘れる、あると思います(」
バシャーモ 「妖狐の投票忘れはよくあると思う。」
チルノ 「お疲れ!」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
ライナ 「綺麗な忍者が能力投票してないね」
チルノ 「投票忘れてるんじゃないかな」
できない夫 「GM-、延長の準備だ」
真紅 「初日ベア指定でもよかったなあこれ
でも指定ぶん投げられると思ってなかったとか
密談できると勘違いしてて会話した後にできないと気がついてパニクってたとか
こっちにもいろいろあるんや!」
バシャーモ 「綺麗な忍者だな。」
ガロード 「忍者」
できない夫 「ん?誰だ、あとは」
バシャーモ 「う、占い恋人。(震え声)>ガンナー」
ガンナー 「占い師が初日を考えない限り真確定というのはやはり狼側は辛い」
バシャーモ 「わりとどこでもありそう。(中庸)」
真紅 「んー、いや。恋人吊ると、残りが狼-決闘-QPで2吊りになるんで
んで決闘とQP二人が引分要因に回るから」
ガロード 「村じゃねえの?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ライナ 「おー、ミカタ×みこみこかー、強いなぁ<レジィさんの探偵村」
ちよ父GM 「人海戦術は強いと思いました(小並感)」
チルノ 「なんだその癪に障る結果は! おかみをよべ!>ミカタさんの恋人勝利」
真紅 「……引分か恋人かなあ?」
真紅 「んで奇数なんで恋人吊ると偶数で吊り-1と」
ライナ 「渋滞?

陸の孤島と化した山梨県民だけど質問ある?(白目>GM」
真紅 「残り4吊りで灰5なのよねこれ」
ガンナー 「ふむ、1000探偵はミカタさんの恋人勝利と」
バシャーモ 「9で恋吊って6で戦乙女か天子吊って4で引き分けがガンナーの唯一の望みか。」
ちよ父GM 「火曜までは放置かな、道路がある程度解けないとリームー
というか幹線道路が渋滞すぎてワロタ」
真紅 「おつかれなのだわわ」
ガロード 「まあだよなとは思ってた>NINJA人外」
ガロード 「お疲れ」
バシャーモ 「お疲れ様。」
ライナ 「もいっちょお疲れ様」
汚いシノビ 「おつかれさまでござるよ」
チルノ 「お疲れ!」
ガンナー 「人外は占い日記を書いておくと吉だぞ
お疲れ様だ>王」
ライナ 「お疲れ様ー>王」
バシャーモ 「フラグゥー!>X」
できない夫 「お疲れ様ー>王」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ライナ 「あーGM、車置いて帰宅は危険だよ…距離にもよるけど
ここじゃ詳しくは言えないけど」
できない夫 「となると候補が忍者、巨大化っていう、ベア
ベアは優先されるかは微妙、となると大体2択か」
バシャーモ 「お疲れ様。>王」
ちよ父GM 「まぁ恋人はあるから吊られる可能性は多々あるけど、さて」
チルノ 「おっつー」
バシャーモ 「恋人が死ねば偶数だから。(震え声)>ガンナー」
「がおがおーん【先に失礼します。村建・同村ありがとうございました】」
ライナ 「で、チルノの猟師日記(ヨシヒコ護衛)があるから
そこ非狐確定=狐ケアで明日即吊られる事もまず無いかなという」
ちよ父GM 「あーなんか目の奥がいてぇなぁと思ったら
雪かきしたせいかなぁこれ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ガンナー 「吊り順の問題と言うことは吊り順を間違えれば負けると言うことだ
ま、私には関係ないがね」
できない夫 「ええと、ルナサ、月曜日、静葉

うむ、システム的に噛めるけど「噛んだら『じゃあ死体無しは?』」となって灰LW確定になるんだな」
バシャーモ 「つまり吊り順の問題なんですね。(なお外れ(狼)1に対して当たりが2)」
ライナ 「うん、お見事すぎる占いだよ>真紅」
真紅 「と言うか灰人外しか居ねぇwwwww」
ガンナー 「ああ、そうか
天狼LWは噛めるか」
ライナ 「逆。噛んだら天狼LW=真紅の○は非狼(白狼ですらない)確定>できない夫」
バシャーモ 「あ、昨日の月曜日○を忘れてた。」
できない夫 「いや、天狼だから噛める、噛めてしまう…」
チルノ 「○の出る人外が多い中、占い先としてはベストに近いわ>真紅」
ライナ 「X噛んだら天狼LW確定と」
真紅 「(ほぼ村確定のレティ以外の灰に居る村は全部○引いてる)」
バシャーモ 「そういや真紅が死んだから影武者はかみ殺せない(はず)なのか・・・w」
汚いシノビ 「よしよし、でござる」
ガンナー 「因みにこれで噛めない指揮役Xが誕生する」
真紅 「そんなものは居ません(震え声)>灰村」
できない夫 「おっと、天狼の前に呪いになってしまったか
まあ問題は、たぶん無い

噛み筋と灰は…うむ、忍者吊れるかどうかかな」
バシャーモ 「ガロード占いで助かったな。
灰村占いだったら抵抗ができなかった。」
チルノ 「わりと問題ない>ガロード呪い疑惑で吊り」
「がう【おつかれさまー】」
チルノ 「それで優先順位下がるんじゃないかな」
汚いシノビ 「おつかれでござる」
バシャーモ 「なるほど、死体無しと逆銃殺主張は残るのか。>真紅の遺言」
チルノ 「ヨシヒコってあたいが護衛してるから狐だけはないのよね」
真紅 「げっ、天か」
できない夫 「お疲れ様だ」
ガンナー 「私に付いてくれても良かったのに(棒>バシャーモ」
ライナ 「お疲れ様ー」
ちよ父GM 「ほいおっつ」
バシャーモ 「お疲れ様。」
チルノ 「お疲れ!」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
ちよ父GM 「月狐視点でX占いはないからね、昨日の昼次点で」
できない夫 「ほぼシノビ狼でLWまで見えるわけか…」
チルノ 「月狐はやっぱりわかってる」
ちよ父GM 「ふむ、んでLWまで判明か
・・・普通だな!」
バシャーモ 「そんななかよく影武者が占い師についてくれたよな・・・。>ガンナー」
「がおん?!」
ガンナー 「真紅直噛みならばX視点で覚醒天狼は見える」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
バシャーモ 「真紅噛みでも天狼は判明してしまうというね。」
できない夫 「どっちに転んでも天狼は灰だから、占い噛みは正しいかな、これは

もっとも恋人勝利が近づくが…」
ちよ父GM 「お、しかしこれで占いの○が確定
残りの灰として吊られる運命になってしまう天狼であった>真紅噛み」
ライナ 「おまけに蝕だぜ、蝕!(吐血>ガンナー」
ガンナー 「しかし村人表記3 巫女1 と言うのはなかなかに酷いな」
ライナ 「影武者-占いのライン強すぎるなーこれ」
ちよ父GM 「狐噛みのー
恋人飛びはありそうっちゃありそう」
できない夫 「この鬼畜意見>ベア占いでヨシヒコ灰」
ガンナー 「お疲れ様だ
確定敗者同士引き分けを祈ろう>汚いシノビ」
バシャーモ 「五日前の自分に聞くと良い>ベア」
汚いシノビ 「月狐ええええええええ」
ライナ 「霊界視点だと村勝てそうではあるんだけど、さてどーなる?」
「がおーん!【おつかれさま!】」
汚いシノビ 「おつかれさまでござる」
できない夫 「お疲れ様だ」
チルノ 「お疲れ!」
ちよ父GM 「おっつかり」
できない夫 「露出しちまうからな>呪
さあて、これは占いを噛めなくなったかな、逆に」
バシャーモ 「お疲れ様。」
ちよ父GM 「まぁこれで白狼化するから
うらなっちゃうと面倒かなぁ、ある意味」
ライナ 「お疲れ様ー」
ガンナー 「影武者が噛み抜かれるならば天狼に気付けるか否か
鵺交換を見破ったと見るか」
ライナ 「ああ、覚醒には無いのか」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
バシャーモ 「むしろ持ったら弱体化だよな。」
バシャーモ 「>ライナ
覚醒天狼の結果は普通の○だぞ。呪いは持たない。」
ガンナー 「ヨシヒコに呪狼能力はない>ライナ」
「がう……【なんというクーシー】」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ライナ 「さてヨシヒコ逆呪殺くるか?」
バシャーモ 「薬師系だな。>王
毒に投票したら解毒も出来ずに自分が死ぬ劣化職だ。」
ガンナー 「薬師系 毒に投票すると死ぬ>人馬」
ちよ父GM 「薬師系、毒に投票すると死んでしまう系の悲しい奴」
できない夫 「薬師系
毒もちに投票したら死亡」
「がおん?【人馬? 何系ですか?】」
バシャーモ 「普通のNINJA継続投票理由を人馬だからにするとは・・・汚いな、流石シノビ汚い。」
ライナ 「まあ人外指定じゃない、って言うか
真紅の○以外全部人外だけどwww」
できない夫 「天狼発動で影武者突破か
問題は恋人に移るが…灰なんだよなあ>天狼」
チルノ 「さすがあたいの相棒ね」
ライナ 「そっち先行くのかー!」
バシャーモ 「天狼発動来たな。」
バシャーモ 「狢って悪戯先護衛成功でも発動するのか?>チルノ」
チルノ 「ガロードじゃねえ、月狐視点だ」
バシャーモ 「真紅さん白々しいです。(棒読み)」
チルノ 「ガロード視点が一番見えやすいかもしれないね」
できない夫 「おい略ぅ>ライナ」
チルノ 「うむ」
できない夫 「さて、目論見どおりだが」
ライナ 「鍋のQPには3種類ある、1つ目と2つ目は略
3つ目は露骨な刺し方かしかしない奴だ!」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
ガンナー 「ま、単なる僻みさ
引き分けになることを祈ろう」
バシャーモ 「あるんだよなぁ・・・>忍者CP」
キュウべぇ 「それじゃあ両方指定されたから悪いってことでどうか1つ>ドゲザーorz」
「がお……【X、おそるべし……】」
ガンナー 「指定が来なければ特に告発するつもりはなかったのは発言を見れば分かって貰えるとは思うのだがね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できない夫 「そして狙い済まして外れる月狐の妨害」
ちよ父GM 「しかしヨシヒコ吊らないと辛くなるがどうかね」
キュウべぇ 「僕は妖精じゃないからなんともいえないね」
ライナ 「なんという○圧殺コース」
チルノ 「お、素晴らしい>月曜日占い」
キュウべぇ 「やっぱり忍者恋人・・・しかもベア偽と・・・」
チルノ 「でも仕方なかったと思うよ
妖精から自発的に出たわけじゃなくてCO求められて出ただけだし」
ちよ父GM 「指定入ったんだからしゃんないべ」
ガンナー 「あんな妖精 というがね
私視点でどうしろと言うのかね
何か非妖精のCOをしろと?」
「がおーん」
キュウべぇ 「やーやーお疲れ様だよ
あんな妖精に勝たせる気はしないからね」
できない夫 「QPが妖精にイタズラされた騙りをしたところ、蝙蝠陣営1で紅蝙蝠だった恋人が紅系人外として吊られてだな…
俺がそのときの恋人相方だが」
チルノ 「あたいは蝙蝠に優しい派に所属してるから噛まないな」
ガンナー 「お疲れ様だ
感情を優先するより役職を噛みたまえよ、君」
バシャーモ 「お疲れ様。」
ちよ父GM 「ほいおっつ」
バシャーモ 「>王
その場合妖精が一人にしか悪戯しない謎or妖精悪戯が二人出るになるから
あまり良いものではなかったり。

ただ妖精自身が悪戯先が死んでいる時に悪戯されているふりをする=妖精ではないアピールはたまにある。」
チルノ 「お疲れ!」
ライナ 「狂人が殉教者でもない限りはねえ…

あ、お疲れー」
できない夫 「お疲れ様だ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ガンナー 「偶数でPPに乗ると私が確定非毒で噛まれるだろう>チルノ」
「がおん? 【そういえば、狼のどっちかがいたずらされているふりをするっていう戦法もありだったり?】」
チルノ 「ガロードもいれば偶数でPPできるよ! やったね!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ガンナー 「やれやれ
私は奇数展開ならばPPには乗るぞ?」
チルノ 「レティ、X、真紅のどれか噛んでもよかったかもね」
できない夫 「まあ、勝負より感情狙いではあるが
他に噛んでおきたい村役職も無いんだよなあ、俺とパジャーモ、チルノが噛まれた時点で」
バシャーモ 「天狼がいるからこそ、という戦術には見えるな。
ただシノビを早々に殺さないといけないけど宿敵つきというのを見ると恐いが。」
ライナ 「ピンポイントで妖精位置を護衛なんて言うから…(茶ずずーっ」
チルノ 「あと占って得になる場所が月曜日、シノビ、ヨシヒコの三名か」
バシャーモ 「うっかりを騙る影武者は嫌いだ。(真顔)」
ガンナー 「そもそもだ
確定で破綻することが分かっている かつPP要員を敵に回してどうするというのだね
確定で占いは噛めないのだぞ」
ライナ 「お、賭けに出た」
ちよ父GM 「ま、夢霊能結果誤認しちゃうと大惨事だけどね」
チルノ 「チルノとバシャーモはあれだけどルナサ静葉○はとっても良い○」
ライナ 「妖精が確定で存在する展開で夢狩人COは私でもしないわ(震え声」
バシャーモ 「>ライナ
そこに関しては神話が1でも5でもするマニアはいるし
マニアが何人いても信用度が低いのは同じかな、というのが俺の主観。」
「がおがおーん!【よくも私にいたずらしたなー!】>ガンナー」
チルノ 「王の遺言がかわいい!」
できない夫 「死化粧師ってのは、他の霊能とセットだと強いんだなーと結果見て思った
身内投票しねえだろ論で行けば、ルナサ、ライナ村で杏狼は強い」
ガンナー 「ちっ
夢狩人CO等する方が悪かろう」
チルノ 「お疲れ!」
ライナ 「お疲れ様ー」
ライナ 「んー、神話4もいるから初日コピーするのがいても
おかしくはないかなーという判断からかなベア庇いは
噛まれないなら相応に処理候補になるしという判断>バシャーモ」
「がうがうがおーん」
ちよ父GM 「ほいおっつ」
バシャーモ 「お疲れ様。」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
チルノ 「なんというか報復噛み的な」
バシャーモ 「なお霊能結果●だったから考えようと思ったら夢だった。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
バシャーモ 「>ライナ
初日コピーを真だと信用しているように見えて、かつこうやって吊ることに反対するようなら
◇ライナ(144)  「それはベア指定じゃないよね?」
ここが狼ならば、狼の初日コピー騙りを見ようかなと思って。
初日マニアを信用する理由が謎で、人外ならばベア吊りに反対する理由がこれかなと思うので。」
できない夫 「そんな器用な真似できねえよ…>月曜日
おう、いってらっしゃい>杏」
ライナ 「いてらー>杏」
チルノ 「いってらー!」
双葉杏 「あでぃおす!」
チルノ 「まさかのできないトラップ!>月曜日」
双葉杏 「某村がヒトデ不足でひーひーしてる模様なんで
杏はちょっち出稼ぎにいってくるのだ
味方に早々に吊られてすまぬ だが私は働かないと伝えてくれ」
「がおがおがおーん【人外RPとか無理ゲーすぎました】」
「がおーーーーーーーーーーーーーん!」
できない夫 「…あ、これは天狼が発動するか?」
ちよ父GM 「おっつん」
双葉杏 「お疲れ様 あんずの代わりに働いてくれたことを感謝する!」
チルノ 「お疲れ!」
「がう【orz】」
バシャーモ 「お疲れ様。」
ライナ 「お疲れ様ー」
できない夫 「お疲れ様だ」
ライナ 「ちなみにバシャーモの初手私投票はどの辺?
先に聞いておくけど」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
バシャーモ 「悪戯合わせられる想定するならキュウべぇは騙りに近くなるんだよな。」
ライナ 「まあ猟師ラインなら出ないのはありだしねー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
チルノ 「グレランけっこう大変そうだったのがね>父」
ちよ父GM 「噛まれた以上は日記に残しときゃ問題ないっしょ>レティ」
チルノ 「あたいはともかくレティに負担かけたわ」
できない夫 「占い先はまずいが指定は刺さるか」
ライナ 「QB残す意味は無いね
明日死体無し2を演出できる蜜狼でもいれば話は別だけど」
バシャーモ 「妖精騙りに対抗は出ないと思うんだよなぁ・・・。」
ちよ父GM 「QBつってーの
明日悪戯が出るようならガンナー残しな展開かな」
バシャーモ 「既に襲った後なんだよなぁ・・・」
できない夫 「あ、夢狩人じゃなくて夢枕人か(超今更>パジャーモ」
ライナ 「さあこれで妖精視点夢狩が偽は確定」
双葉杏 「お疲れ様だよ」
できない夫 「お疲れ様だ
さて、悉くこの>真紅の占い先」
チルノ 「あ、普通に噛まれた」
ライナ 「お疲れ様ー」
ちよ父GM 「ほいお疲れ」
バシャーモ 「お疲れ様。」
チルノ 「お疲れ!」
ライナ 「それもちょっと考えてたw>バシャーモ」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
バシャーモ 「レティ-秋はだめか?>ライナ
(QPならそこに刺す予定だった)」
できない夫 「QPになっても、矢のうち先に困りそうな面子だからなあ」
ライナ 「同じ勝つ気が無い矢ならレティチルに刺せよ!(ばんっ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できない夫 「恋人先のようだな>マニア」
バシャーモ 「あ、いや。恋人になったからマニアったのかな?」
できない夫 「…月狐2人がかりだけど、占い系が一人なんだよなあ
しかも位置的に一番カバーされないところ」
バシャーモ 「猟師が鵺を隠して、占いに影武者は強いな。この間もあったが。
そして忍者・・・ww>2Fで恋人」
双葉杏 「んーむ ルナサに目がいきそうでいいね」
ライナ 「んーむ、微妙な天秤」
バシャーモ 「夢だったか。んで毒狼飛びと。」
双葉杏 「ごめんなさい プラウザ一回間違って閉じてた
延長ありがとうございました」
バシャーモ 「お疲れ様」
できない夫 「夢狩人が、お疲れ様」
ちよ父GM 「ほいお疲れさん」
ライナ 「お疲れ様ー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ライナ 「延長を>GM」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
ライナ 「毒狼吊れて狐に飛んでくれないかなあ」
できない夫 「「適当に何か噛むわ」で噛まれた死化粧師がこちらになります
分かりやすすぎるだろう、俺」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できない夫 「猟師居るから狐は色んな意味で排除できるだろう
っていうか戦乙女が一番哀れなんじゃねーのという

真紅が面白い事になってるし、悪い展開ではないか。素村2だけど」
ライナ 「まー下手に村の強い職が吊られるよりはいいさ
そりゃ初手から人外吊れる方がいいけど
3票じゃまあ運もあるしね>できない夫」
できない夫 「…っていうか霊界にいるのが、その、「さっきお会いしましたね」感>ライナ」
ライナ 「事実上村と狼の勝負かなー
多分狐&恋はなんとかなると思うんだけど」
できない夫 「ええと、村>村だから「苦悶」だったはずか

結 果 見 る 前 に 死 ん だ け ど」
できない夫 「お疲れ様ー」
できない夫 「あ、ベア天使な、想定の範囲内」
ライナ 「お疲れー」
ちよ父GM 「ほいお疲れさん」
できない夫 「なにぃ!?」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
ライナ 「ニンジャ死すべし慈悲は無い!」
ちよ父GM 「ニンジャすごいですね」
ライナ 「てーか奇術恋人決闘
全部忍者絡みとか捻り無ェなオイwwwwwwwwwww」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ライナ 「占いと狩りに鵺が憑いてるなら大丈夫かなこの状況」
ライナ 「しかも蝕ときたもんだ

見えてるよー<下界」
ちよ父GM 「まぁ運が悪かったかなーぐらいかね、下界見えてる?」
ライナ 「おつかー 3票吊られならまあしゃーない」
ちよ父GM 「うい、乙」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営6 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営4
ゲーム開始:2014/02/16 (Sun) 21:40:44