←戻る
【雛1568】やる夫たちの希望派生超闇鍋村 [1906番地]
~眠い!それでもジャンキーは止まらない!~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GMトリップ必須秘密会話あり自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeC:派生村)[C]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon オフトォンGM
 (dummy_boy)
[精神感応者]
(死亡)
icon 安眠のまくら人形
 (ほーらい◆
d/IOwLFv9Y)
[鏡妖精]
(生存中)
icon 蓬莱山輝夜
 (ルカエバ◆
eyndF0VEv.)
[響狼]
(死亡)
icon 神田奈津姫
 (はぐりん◆
GrtNRpkuh.)
[天人]
[能力喪失]
(死亡)
icon デモニカ
 (バッパラ◆
enBbjKggDI)
[占い師]
[恋人]
[共感者]
(死亡)
icon ソーナンス
 (ガラスの人◆
6b6PfT3lfY)
[人馬]
(死亡)
icon トムキャノン
 (森のトムさん◆
5DYYU5zxeQ)
[豊穣神]
[恋人]
[共感者]
(死亡)
icon 掛け布団
 (sakage◆
abrWCM4ESA)
[人狼]
(生存中)
icon パチュリー
 (みんと◆
d8nktTSMw2)
[蝕仙狸]
(死亡)
icon ストライクサム
 (ミカタ◆
n7IXpmiMx.)
[人魚]
[痛恨]
(死亡)
icon サーリャ
 (れな◆
dgA3NnbC/U)
[萌蝙蝠]
(死亡)
icon 七海千秋
 (Mrs.E◆
kpsAT2SmgQ)
[老兵]
(死亡)
icon ボブハウザー
 (DS◆
IaSoTYoBkw)
[古蝙蝠]
(死亡)
icon ルーミア
 (◆
e596wfOJqI)
[薔薇天使]
(生存中)
icon 国広一
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[化狐]
(生存中)
icon 先行者
 (ディー◆
Yr5YVhO3Zk)
[舟幽霊]
(死亡)
icon アルス
 (nnm◆
Lt.nnmDL3AV3)
[紫狐]
(死亡)
icon 西園寺日寄子
 (深緑◆
ErTFGREENU)
[狡狼]
(生存中)
icon メルラン
 (エノク語◆
CkK42HJiBJ9Z)
[夢守人]
(死亡)
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
サーリャ 「化狐は発現抑えてたから、銀吊ったとか狼は会話してたわよ>昨晩」
蓬莱山輝夜 「いや、昨日吠えていないから銀がストライクサムで吊れているように見えているのよ>メルラン」
ストライクサム 「メルラン吊りが失敗だった!
うおおおおおお!ごめんなさい」
トムキャノン 「狼3なら残り6人、終わってるもんな……w」
ソーナンス 「天人居るなら前もって噛むから伸ばせないんだよな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
メルラン 「銀いたら朝来ないことに気付いていないようだ」
サーリャ 「化狐じゃないわ、銀狼に」
デモニカ 「これは狐価値やな…」
サーリャ 「ああ、国広が化狐に見えてるんだものね」
アルス 「ああ、僕らの子狐が吠えていたのか。
ありがたいね…勝てそうだ」
トムキャノン 「吊られるよりマシでしょう?>ソーナンス
狼も狐を考慮してあえて噛まないこともあるし、老兵CO=即噛みとは限らないのよ」
ソーナンス 「私は放置する老兵の可能性はあるならな」
ストライクサム 「そうか、化狐の存在を狼が認識してないのか」
蓬莱山輝夜 「銀ちゃうねん!私も忘れていたけど化け狐やねん!」
七海千秋 「狂人COして狼にPPを持ちかける妖狐
ありだね。」
メルラン 「そもそも護衛先ないから老兵噛まないよ」
ストライクサム 「その発想はなかった>先行者狐」
サーリャ 「あら先行者狐に見えてる…」
トムキャノン 「老兵のミスは、正直にCOしなかったこと、だと思うな
余裕のない村では欲張らない方がいいことが稀によくあるらしい」
蓬莱山輝夜 「ちゃうねん!そっち狐ちゃうねん!」
ソーナンス 「老兵COしたらすぐ噛まれるし狩人の効果無いんですが」
蓬莱山輝夜 「たのむー! 仲間気づいてー!」
蓬莱山輝夜 「ああ、妖精引きこんで迷人を吊れれば行ける」
ソーナンス 「俺は老兵は残して狼に対抗するのがいいし」
トムキャノン 「デモニーはそこで怪しまれるコトしちゃダメよー?
まぁ、あそこで老兵吊らなきゃお前さんが発言数で吊れていた可能性はあったけど」
ストライクサム 「馬鹿野郎!どう考えてもシェリル一択だろうが!」
アルス 「あの時点では老兵ではなくて歌舞伎COだったからね。
たぶん僕が村でも即吊った →ソーナンス」
デモニカ 「やっぱり?>>ソーナンス」
トムキャノン 「老兵を信じてグレランで狼吊ればええねん>サム」
サーリャ 「傾奇2人吊ったからじゃないかしら」
トムキャノン 「ランカちゃん可愛いなぁ……」
ソーナンス 「老兵即釣りはやっぱ駄目だよなぁ」
ストライクサム 「急募:この村で勝つ方法」
蓬莱山輝夜 「先行者が狂人CO、さてどうなる」
デモニカ 「なんという人外村
コルクケアするべき」
七海千秋 「アンコール撃って鋼に交換しましょう>ソーナンス」
トムキャノン 「村を減らせば狼飽和はありえるんやで(ニコリ>サム」
アルス 「お疲れ様。」
サーリャ 「村全滅」
メルラン 「お疲れー」
ストライクサム 「安眠のまくら人形はいったい何を目指しての吊りだったのだろうか」
デモニカ 「お疲れ様」
蓬莱山輝夜 「お疲れ様」
蓬莱山輝夜 「迷い人を噛めるかどうかなんだけど無理っぽい感じが」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
デモニカ 「正直最悪だよな
まだ老兵もってかれたほうがいいレベル>>ストライクサム」
アルス 「それにしても、今日も寒いね…」
トムキャノン 「それを言うと松岡修造がソチからくるぞ>デモニカ」
ストライクサム 「ちゃんとw痛恨ついてるじゃねぇかwwww>トムキャノン
HAHAHA会心!つくわけないだろうが!」
デモニカ 「無理だろ>>トム」
ストライクサム 「そもそも、ただでさえ少ない村陣営を持って行かれた村は
人外にアヘ顔ダブルピースするしかない」
トムキャノン 「俺がせっかく、力を与えてやるチャンスをくれてやったというのに>サム
3割くらい引けよ! んで5%くらい発動させろよ!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
デモニカ 「つーか恋人が豊穣神と占い師持ってったのって最悪だよな」
サーリャ 「老兵、古蝙蝠、メルランと村カウント吊り続けてるものね」
アルス 「僕もぶっちゃけソーナンスは村だと思いながら
狐として宣戦布告していたよw」
ストライクサム 「俺ならこの状況だと国広噛む」
パチュリー 「メルラン吊りが…か。」
七海千秋 「ソーナンスがいたから大丈夫
斜め読みしてたけどソーナンスが村っぽいことだけは霊界でも伝わったよ」
アルス 「ああ、そうか人外村…w
正しいことを言った人から吊られていくのは道理だね…w」
蓬莱山輝夜 「4-2-1
まあまだ大丈夫だけど化けを噛めるかどうか」
ストライクサム 「人外しかいねぇ!」
トムキャノン 「あ。村陣営残り1人だ」
アルス 「お疲れ様。
君が吊れるとは、驚いたよ」
メルラン 「お疲れーw」
パチュリー 「あれって猫又が出なくて仙狸が出るのかしら
仙狸が出なくて蝕仙狸だけ出るのかしら」
サーリャ 「お疲れ様よ…」
蓬莱山輝夜 「お疲れ様」
デモニカ 「お疲れ様」
デモニカ 「俺もうそ付くとかないわー
超ないわー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
パチュリー 「派生だとそもそも真仙狸が出るのかどうか、からわからなかったのよね」
アルス 「あと紫系の宣告と、冥狐の宣告は違うタイミングだった気がするし。
…まあ、確かに会心は浪漫だね。
僕が村なら、発動できていたかも知れないが…惜しかった →トム」
トムキャノン 「俺が狼なら嘘つかねーわー(ホジホジ
嘘をつくのって難しいしー俺そんなに器用じゃないしー」
トムキャノン 「凄くね? 村全員に会心だぜ?
狼がPPしかけても会心の一撃が出たら狼が吊れる奇跡の村とか凄くね?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アルス 「ではなくて、君が狼だったらこちらが詰むということさw →トム
あのタイミングで、冥狐が死の宣告を放つとも思えないだろう?」
パチュリー 「ストライクサムとソーナンスが村っぽいのは間違いないんだけど
残りを吊りきる手が足りないわね」
サーリャ 「アルス狐考えると、かけ布団は吊れる気はするけれどどうかしらね…」
パチュリー 「初手七海吊れたところでどうにもならない形になってるとしか言えないわね」
トムキャノン 「別に3割だしなw>アルス
ただ、指揮役がいればさ? 俺の能力をフル活用して、村人全員に会心をつけることもできるのよ
まぁその前に噛まれたけど」
デモニカ 「…愉快な村だ…」
アルス 「なお僕は紫狐だった模様。
…君へ票を外すのも、なかなか賭だったんだよ? →トム」
トムキャノン 「俺は悪くねぇwww>痛恨
あいつが勝手にw」
パチュリー 「昨日の夜にやっと「天人蘇生しても大丈夫そう」と能力を読み解けたわ」
ボブハウザー 「oh」
デモニカ 「お疲れさま」
メルラン 「何がひどいってストサムが勝手に飛ぶ可能性がwwww」
アルス 「ん、先行者狼ではないのか…
そこは読み間違いと」
サーリャ 「なるほど、こんなことになってたのね」
パチュリー 「おつかれさま」
メルラン 「狐勝ちそうかなw」
神田奈津姫 「あ、絶望ですね」
アルス 「お疲れ様。
…おや、蘇生が噛まれたかい」
サーリャ 「お疲れ様よ」
メルラン 「お疲れーw」
神田奈津姫 「お疲れ様です」
蓬莱山輝夜 「お疲れ様、蘇生役はそこだったか」
トムキャノン 「俺が狐で初手呪殺なら最高の笑顔を送っちゃるわwww>デモニカ」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
蓬莱山輝夜 「というか村の蘇生役がいたら天人蘇生アピしていると思うの」
デモニカ 「正直アレだね
さっさと死にたかった」
トムキャノン 「え、マジで?>蘇生不可」
アルス 「なお天人は蘇生不可 →トム」
蓬莱山輝夜 「天人って蘇生無効じゃないっけ」
アルス 「そうだね。
村の演技をするのもすごく疲れるしねw →輝夜」
トムキャノン 「俺らなんざ、初日の夜の時点でどうでもいいわwww>輝夜
生きるも地獄、死ぬも地獄ってどーいうことだよwww」
トムキャノン 「ま、明日になれば解るだろ。村の蘇生なら、神田にでも試すだろうし」
蓬莱山輝夜 「確定破綻して人外だってバレると逆にどうでも良くなるわね!」
デモニカ 「パチュリー白狼だったら最高」
サーリャ 「あるわよ…ずっぽしとね……
うふふふふ。>メルラン」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
トムキャノン 「///>メルラン」
アルス 「流石にそこまでは、ノーコメントとさせてもらうよ →トム
狼に吊られたらしいので村に協力する気持ちではあるがね」
蓬莱山輝夜 「アルスと私で2Fだから(キリリッ」
アルス 「勢い余ってソーナンスに投票したのち、村ランだったことに気がついたよw」
メルラン 「呪いにも穴はあるんだよな、とか言うべきなん?wwww」
トムキャノン 「で、アルスよ。仙狐いるのー? おせーておせーて」
蓬莱山輝夜 「これで私が毒持っていればなお面白かったが
さすがにPHPもそこまで読めなかった模様」
神田奈津姫 「お疲れ様です」
サーリャ 「これ狼減ってるのかしら」
アルス 「吊られそうな気がしたからね。
村ランは…うん…西園寺に投票しておけば、といったところだが
そこは見られてなかったしね… →輝夜」
トムキャノン 「人を呪わば穴兄弟というからな>輝夜
狐はただでは死なんよ」
デモニカ 「本気でQPこっちこいよ」
トムキャノン 「打つべし! 打つべし!(シュッシュッ」
蓬莱山輝夜 「とりあえずアルスめ、イイ遺言を残しやがって(震え声)」
アルス 「お疲れ様。」
メルラン 「お疲れーw」
デモニカ 「お疲れ様」
サーリャ 「お疲れ様よ」
アルス 「それだけの話だが、この霊界に村はどれだけいるんだろうね…w」
蓬莱山輝夜 「お疲れ様ー って配役隠蔽かよ」
トムキャノン 「まぁ。そもそもこんなカップリングをしたQPは許しませんがねッ!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アルス 「莱山輝夜 , 掛け布団 , ルーミア , 先行者 , 西園寺日寄子

僕投票者は以上五名。
そのうち、先行者は昨日急に僕へ疑いを投げかけてきたからね。
だから、狼に見えたのさ。」
トムキャノン 「恋人の死因次第でQPは好きに生きていいと思うんだ
噛みなら村の味方、吊りなら人外の味方、とかな?」
デモニカ 「狼に八つ当たりするよりルーミアサンドバッグにしようぜ>>トムキャノン」
サーリャ 「そうね、私はそのほうがうれしいけどね…うふふふふ…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
トムキャノン 「その方が、サーリャも救われるってもんだ
(なおサーリャの同意は求めていない)」
サーリャ 「え…どっちが非生産的なのよ…」
アルス 「に、匂い…かい。
そんなに僕、変な匂いがするかな… →トム」
トムキャノン 「引き分けとか非生産的なことよりも、さ
狼に八つ当たりしようぜ! ってな」
デモニカ 「つーかルーミアに投票すればよかった」
神田奈津姫 「分かりました 帰れるか分かりませんが」
サーリャ 「でも仙狐いるなら、輝夜死んでも変なタイミングで蘇生されそうよね…」
神田奈津姫 「はいはい?」
トムキャノン 「もしも帰ることがあったら、ルーミアに伝えておいてくれ
狼を皆殺しにしていいぞ、ってな

俺の死因は狼だし」
メルラン 「どう見ても痴女だなって>一くん」
アルス 「嫌だよw死にたくないよっていうw →デモニカ」
トムキャノン 「匂い、かな……>アルス」
トムキャノン 「あー、神田神田」
アルス 「そう思ってくれたのは嬉しいね。
どうして狼ではないと思ったんだい? →トム」
デモニカ 「占えばよかったよ>>アルス」
アルス 「僕と契約して使い魔(♂)になってよ!
…メルランの真似をしてみたが、うん、すまなかった」
トムキャノン 「いやー、お前さんが狼だけはねーなーって>アルス」
サーリャ 「かわいいから許した。>輝夜」
アルス 「だから会心の一撃は出ないねw →トム
ああ、忘れていたね、派生村…」
メルラン 「まずてるよ噛まない時点でお察しですよぬぇー」
トムキャノン 「1回も蘇生ログないし、仙狸か猫神、仙狐辺りじゃないかな>蘇生」
トムキャノン 「おかえりー>神田
ちなみに派生村なので、素の狩人はでない。これ豆知識な」
アルス 「お疲れ様。早い帰還だったね…w」
神田奈津姫 「って蘇生居るんですか・・・」
七海千秋 「やおい穴かな?」
トムキャノン 「狐じゃねぇかてめぇ(震え)>アルス」
デモニカ 「お疲れ様」
サーリャ 「おかえりなさい。早かったわね」
神田奈津姫 「ただいまです」
サーリャ 「穴二つって洒落になってないわよ…」
メルラン 「僕と契約して魔法少女(♂)になってよ!」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
トムキャノン 「人を呪わば穴二つ、か。……エッチなのはいけないと思います!>サーリャ」
デモニカ 「別の村で恋人勝利したことあるんだ…>>サーリャ」
アルス 「というか、君ら一体何の話をしているんだいw」
トムキャノン 「……あれ? じゃあ準にゃんでもよくね?」
アルス 「マニカ:世界一かわいい →トム」
サーリャ 「ぐぬぬ…呪われなさい!
今後CPになっても必ずホモォになる呪いで一生苦しめば良いんだわ…!」
トムキャノン 「これだけの違いがある!(バンッ」
トムキャノン 「秀吉→可愛いが男としての自覚あり
準にゃん→女の子より女の子らしい、本人も女の子気取り
ブリジット→男としての自覚はあるがどう考えても女の子より女の子」
アルス 「…ま、まあ、天人がいる想定だったからね、うん。
霊界サービスが空振りしても、僕は悪くない(震え声」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
デモニカ 「お前も道ずれにしてやろうか!>>サーリャ」
サーリャ 「アナをカタカナにするのやめなさいよ呪うわよ!」
メルラン 「蘇生ログはないしなんかいるwww何かは知らないwww」
トムキャノン 「ブリジットはカワイイだろうが!>デモニカ」
アルス 「なんとなく、そんな気がしただけだよ →デモニカ」
デモニカ 「同じアナの狢じゃねーか>>トムキャノン」
アルス 「…ん、しかし配役隠蔽中なのかい?」
トムキャノン 「ここでアルスが会心の一撃を出せたらドヤ顔できるのになw」
デモニカ 「ナンデ分かる?>>アルス」
トムキャノン 「うわマジかよ変態だな。ブリジットならやる気は出るけどよ>デモニカ」
アルス 「お疲れ様。
…ああ、やはり先行者は狼か」
サーリャ 「お疲れ様よ」
サーリャ 「狐陣営2あったから、そうなると狐2残ってそうよね。>仙狐」
トムキャノン 「会心の一撃は出なかったか……(チィッ」
メルラン 「お疲れーw」
デモニカ 「秀吉とか準にゃんならやる気出るのに…」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
メルラン 「というか派生村入れたせいで深夜村なのに蘇生出るとか訴訟だわwwww」
デモニカ 「せんこ辺りある>>さーりゃ」
トムキャノン 「狩人が素直に狩人COするわけねぇさwきっとブラフよ>ルーミア」
サーリャ 「となるとこの隠蔽やっぱり何なのかしら…」
メルラン 「ザッケーロwwww」
デモニカ 「ちょっとバイブ突っ込ませろ>>ルーミア」
サーリャ 「もしかするとそこの鏡妖精狩れたみたいね。>メルラン」
メルラン 「派生村なんですけど狩人なの?wwww
私は忘れてたwww」
トムキャノン 「会心の一撃出ねーかなーw」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
デモニカ 「正直相方トムキャノンの時点で厳しいわ」
メルラン 「まくら狩ればよかったこんちくせうwww」
トムキャノン 「全部悪いわwwww>ルーミア」
トムキャノン 「どう考えても噛まれて死ぬ俺を恋人にすなwww
長生きできないんだからwww」
デモニカ 「さっさとこっちこい
サンドバッグにジョブチェンジさせてやる>>ルーミア」
サーリャ 「うわ ルーミア こわい」
デモニカ 「ファッキン!>>トム」
トムキャノン 「ルーミアだってよ>デモニー
あの小娘……!」
サーリャ 「そしたら私は、萌えて真証明するわよ。きっと。たぶん。めいびー」
ボブハウザー 「出ないな」
トムキャノン 「逆に、人外なら蝙蝠遺言なんてのこさねーもん
だから狂人や狐を蘇生する恐れはない」
メルラン 「サーリャ灰で一番噛まれそうだと思ったんだけどねー
なんで私騎士じゃないんだろー」
トムキャノン 「俺が猫又なら蘇生してやんよw>サーリャ
村のために噛まれてくれた蝙蝠だからな」
デモニカ 「いたこか蘇生役職あるか…」
ボブハウザー 「配役隠蔽つづくな」
サーリャ 「くそっ、やっぱり占い遺言にしておけばよかったわ……(ぎりり)>トム」
メルラン 「あれ蘇生いるなこれw」
デモニカ 「お疲れ様」
サーリャ 「あれ? まだ配役隠蔽ね」
トムキャノン 「え? マジで蘇生役職いたりする? おいおい、チャンスあるぜサーニャ」
デモニカ 「つーか蘇生いるかすらわからん」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
トムキャノン 「俺はいつだってカッコイイさ
……できれば、そこのサーニャを蘇生して欲しいけどいないだろうなー、蘇生」
神田奈津姫 「分かりました>サーリャさん」
デモニカ 「これからどんどん薔薇天使を焼こうぜ!>>トム」
トムキャノン 「ま、所詮5%だから。そうそう出るとは思わんが」
サーリャ 「私を噛んだ狼なんて皆殺しにしてちょうだい。
言われるまでもないかもだけど。>神田」
トムキャノン 「あと、俺に投票したのはストライク、掛け布団、アルスの3人
そいつらが会心の一撃を出せたら、村陣営な」
神田奈津姫 「・・・格好いいですね 薔薇天使が刺さっていますが>トムさん」
トムキャノン 「いいですとも!>デモニー」
トムキャノン 「プレゼントは以上だ>神田
俺達のコトは構うな、どうせ勝ち目なんざ無いんだ

ただ、村のために頑張れ」
メルラン 「派生村とかとりあえず村見つけて飛び込んだから気付いてなかったわーw」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
デモニカ 「ゲーム終わったら天使殴りに行こうぜ!>>トム」
トムキャノン 「俺も>デモニー
ファッキン!」
トムキャノン 「そこであえてブラフで「女神はCOしてください」って引っ掛けてもいいけど
まぁQP乗っ取りなんて誰もしないだろ、多分

薔薇天使だ、って言えるのならそいつは本物だ」
サーリャ 「何で私、萌え蝙蝠なのに護衛と噛み一手に引き受けて死んでるの?
誰の呪いなの?(」
七海千秋 「どう考えてもってか
派生だしね」
デモニカ 「男>>トム」
メルラン 「ストライクサムが誘導すっげ適当でそれに乗ってきてるの人外じゃないかなってさwww」
トムキャノン 「もしもお前さんが♂なら、天使の種類は「薔薇天使」

なので神田は「QPは役職名もCOしてください」って言っとけ
薔薇天使なら正解」
サーリャ 「……あなたが真狩人だったらよかったのに(」
デモニカ 「つーかこれ薔薇天使の可能性すらある…」
トムキャノン 「うん、じゃあまだ天使が下界にいる、と
なぁデモニー。お前の性別、どっちにしてた?」
神田奈津姫 「さてと
明日帰るわけですが 下界に持っていく情報をまとめたいのですが・・・」
メルラン 「サーリャで初手護衛成功してるしどう考えてもさwwww
そのあとルーミア護衛成功www」
サーリャ 「お疲れさまよ」
サーリャ 「どういうことよ…
何よこの誰も幸せにしないCPは……」
神田奈津姫 「夢狩人ですか」
トムキャノン 「おう役職を吐けやコラァ!>メルラン
QPか? お前がQPか?」
デモニカ 「お疲れ様」
メルラン 「狩人だよー、夢w」
神田奈津姫 「CO聞きましょうか」
神田奈津姫 「お疲れ様です」
メルラン 「うあー吊られたー!」
トムキャノン 「俺のテンションただ下がりだよ! 勝利したらピンクの画面でデモニカと二人っきりだよ!
そんなの……嫌だね……!」
デモニカ 「そーだな
銃殺狙いで相方占うぐらいモチベがへる」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
サーリャ 「サムあたりもやりそうな気がするけど。>QP」
神田奈津姫 「分かりました>とむさん」
トムキャノン 「お願いですからモチベーションを考えてください……!>カップリング」
サーリャ 「輝夜がまくら●持って出るなら割と信じるかもねくらい」
デモニカ 「だって俺達が繋がる理由それしかないもん」
トムキャノン 「OK?>神田
狼陣営多いからな、お前さんとしても役職保護だのなんだのでQP吊ってる暇ないだろ
最終日までに人外を吊りきればいいわけだしな」
デモニカ 「これさぁ…
ダンボールQPじゃね?」
神田奈津姫 「なんでデモニカさんが刺さるんでしょうね
私ならトムさんと先行者サン刺しますよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
トムキャノン 「逆に言えば、QPを吊らなきゃ他の人外が吊れる可能性もある
2CO以上ならまとめて吊っちまっていいぞ、カップリングの理由を聞いてからな」
デモニカ 「真に受けるべきである…」
サーリャ 「>銃殺でたらおもしろい
何その地獄カップル……」
トムキャノン 「あ、QPにCOさせとけ>神田
確実にいるからさ。残しても引き分け要因程度だろ?」
デモニカ 「神に誓って結果語りは無いはず…」
デモニカ 「ちなみにトムキャノン占ったり理由は銃殺でたら面白いなって思ったから」
トムキャノン 「いねぇんじゃねぇの?>占い師
いたとしてもなー、発言的にそれっぽいのいねぇわ」
サーリャ 「私なんか噛まなくても噛む場所一杯あったでしょやめなさいよ…」
デモニカ 「一応言っとくけど新占い師な
トムキャノンのお墨付き
そして占い師はまだいるのか?」
トムキャノン 「俺が占い師の代わりに占い師っぽく振る舞って噛まれたというのに!
なんて言い草だ、あいつら!

少しはサーリャを見習えよ噛まれていない愚民ども!」
サーリャ 「CO聞くも何も、遺言に占いCO出てるわよ」
トムキャノン 「俺に夜投票能力はねぇよwww」
ボブハウザー 「恋人死んじゃったな」
デモニカ 「まじQPふざけるなよな>>トムキャノン」
サーリャ 「西園寺から趣味悪いとか言われてるわよ」
神田奈津姫 「あ、恋人からはCO聞きませんよ
何言われるか分かりませんから」
デモニカ 「こいつ占星術師じゃね?>>枕」
トムキャノン 「悲しみを繰り返してはならない(戒め)」
サーリャ 「爆発したわ…
うふ…うふふふふ…」
デモニカ 「お疲れ様」
神田奈津姫 「お疲れ様です」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
サーリャ 「いっそ呪いか毒蝙蝠だったならよかったのに…ちっ…」
七海千秋 「村と蝙蝠はまぁ一緒だけどね。」
七海千秋 「それは違うよ。
私が村のほうが戻る可能性は高い、でしょう?」
ボブハウザー 「村カウントが減ってるわけなんだし」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
サーリャ 「そうよう…吊れるならあなたたち人外でも村でもよかったのよ」
ボブハウザー 「七海が古狐や古蝙蝠ならすぐ戻るんじゃない」
ボブハウザー 「サーリャは萌蝙蝠か」
神田奈津姫 「後2日で
蘇生出来れば良いのですが・・・」
サーリャ 「狼滅びれろ…!(じわじわ」
ボブハウザー 「じゃますんぜーと
天さんかい」
神田奈津姫 「お疲れ様です」
サーリャ 「お疲れ様よ…」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
神田奈津姫 「え?」
サーリャ 「あ、天人か……
余計な希望持たせて……
……呪ってやる」
七海千秋 「傾奇者なら吊って老兵なら残すというのは多分筋が通ってないと思うんだ。>アルス
どっちも証明が可能であり、かつ人外が容易に騙れるって点で共通してるからね。」
神田奈津姫 「いや私が原因だと思いますが・・・」
サーリャ 「蘇生いるならせめて占い遺言書いておけばよかったわ」
サーリャ 「……」
サーリャ 「誰よ、私なんか噛んだ狼は…呪ってやるわ」
神田奈津姫 「お疲れ様です」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
神田奈津姫 「ああそうでしたか」
七海千秋 「老兵だよ。
遺言にもそう書いておいたもの。」
神田奈津姫 「一応CO聞いておきましょうか」
神田奈津姫 「お疲れ様です」
七海千秋 「しんだ。おつかれさま。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
神田奈津姫 「やっぱり蝙蝠多いですね・・・」
神田奈津姫 「さてと」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
出現陣営:村人陣営9 人狼陣営4 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営3
ゲーム開始:2014/02/20 (Thu) 00:17:34