←戻る
【雛1579】やる夫たちの超闇鍋村 [1919番地]
~希望制(叶うとは言ってない)~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
(生存中)
icon 八雲藍
(生存中)
icon 小悪魔
(生存中)
icon 尾中
(生存中)
icon パワポケ
(生存中)
icon エビフライ
(生存中)
icon
(生存中)
icon やらない子
(生存中)
icon シロエ
(生存中)
icon 金糸雀
(生存中)
icon KAITO
(生存中)
icon 御剣怜侍
(生存中)
icon アリサ
(生存中)
icon ワラキア
(生存中)
icon 鳳凰院凶真
(生存中)
icon 古明地 さとり
(生存中)
icon ミク
(生存中)
icon 雛苺
(生存中)
icon 霊夢
(生存中)
icon ルーミア
(生存中)
icon 妖夢
(生存中)
icon
(生存中)
村作成:2014/02/23 (Sun) 20:14:57
GM 「「【ローカルルール】
・AAは自由
・初日に対するは投票自由
・村人騙りは許可
・昼投票は200以内を強く推奨。230を超えるようなら名指しで注意することがあります。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。

【禁止事項】
・昼・開始前の初心者CO
・開始前と昼と遺言のプレイヤーに関する発言(GMについてなら名乗ってる場合はセーフ)
・突然死
・暴言
・利敵行為(割と人それぞれ線引が違いますので、厳粛に、かつ穏やかにお願いします)
・ゲーム放棄
・掛け持ちプレイ
・占い理由と占い結果の同時貼り

【以下通常の闇鍋テンプレを多少改変したもの】
・発生保証は人狼1占い1のみ。他に何が出るかはランダム。占いCOする際はお気をつけて。
・結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません。
(特殊結果は真夢どちらにせよ同じものが出ます。)
・占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意。
・初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。
・”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。
・出現した役職によっては、死体がいくつも出る可能性があります。閻魔はこれらを判別できます。
・役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
・恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます。
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。
・下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。
・夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックでやるのがお勧め。
・鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします」
GM 「開始時間は20:35予定
アンカーはオプション希望あればどうぞ
報告行ってきます」
かりいいい が幻想入りしました
かりいいい 「こんばんわー」
かりいいい 「あ、オプションですか
希望制ほしいです
他は後の人達に」
GM 「いらっしゃい」
GM 「では希望はつけましょうか」
GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
小悪魔 が幻想入りしました
小悪魔 「よろしくお願いします」
GM 「いらっしゃい」
尾中 が幻想入りしました
GM 「いらっしゃい」
尾中 「よろしくお願いするわね。」
パワポケ が幻想入りしました
パワポケ 「よろしく頼む
そして離席する」
GM 「いらっしゃい」
エビフライ が幻想入りしました
エビフライ 「お前らエビフライぶつけんぞ」
パワポケ 「なんで自分を投げつけるんだよ
てかなんでエビフライが喋ってるんだよ」
GM 「いらっしゃい
今はお腹いっぱいですので他の方へどうぞ」
尾中 「喜んで!ハリーハリーハリー!<エビフライ」
橙 が幻想入りしました
「よろしくお願いします」
GM 「いらっしゃい」
エビフライ 「うるせぇエビフライぶつけんぞ>パワポケ・尾中」
パワポケ 「お、おう>尾中」
やらない子 が幻想入りしました
エビフライ 「もっと盛り上がってけよエビフライぶつけんぞ>静寂」
やらない子 「宜しくお願いします。」
GM 「いらっしゃい」
パワポケ 「(なんでエビフライが喋ってんのってツッコミ駄目?)」
エビフライ 「おう、エビフライぶつけんぞ>やらない子」
「橙 さんが登録情報を変更しました。」
GM 「思ったより入村がゆっくりですからね>エビフライ」
シロエ が幻想入りしました
尾中 「人数(ハムッ)少ないから(ハフハフ)しょうがないでしょ(ハフッ)<エビフライ」
シロエ 「やあ、こんばんは。」
エビフライ 「頭の中に直接エビフライぶつけんぞ>パワポケ」
GM 「エビフライが喋ってもいい、自由とはそういうものです>パワポケ」
やらない子 「まぁカキフライよりはマシだけど。」
GM 「いらっしゃい」
パワポケ 「どういう意味だよ!>エビフライ」
エビフライ 「器用に受け止めるんじゃねーよエビフライぶつけんぞ>尾中」
パワポケ 「自由ってなんだろうな」
シロエ 「シロエ さんが登録情報を変更しました。」
パワポケ 「キャッチボールしようぜ!お前ボールな!>エビフライ」
エビフライ 「カキフライの奴をバカにすんじゃねーエビフライぶつけんぞ>やらない子」
GM 「パワポケのシナリオのことですかね?>自由」
エビフライ 「おう、じゃぁお前にめがけてエビフライぶつけんぞ>パワポケ」
金糸雀 が幻想入りしました
GM 「いらっしゃい」
金糸雀 「よろしくかしら~♪」
パワポケ 「キャッチして川に投げるわ>エビフライ」
エビフライ 「デコにエビフライぶつけんぞ>金糸雀」
パワポケ 「そこまで自由じゃないから あくまで野球だから>GM」
KAITO が幻想入りしました
尾中 「つポケ8,12,14<パワポケ」
GM 「いらっしゃい」
エビフライ 「ふざけんな弾道と球威アップしたエビフライぶつけんぞ>パワポケ」
KAITO 「よろしく!」
金糸雀 「海老フライ美味しいかしら~」
シロエ 「(バラエティ、って……。いやよそう、僕の勝手な想像で皆を混乱させたくない……。)」
御剣怜侍 が幻想入りしました
GM 「野球とは一体・・・というシナリオが多々あるのですが、それは>パワポケ」
GM 「いらっしゃい」
エビフライ 「たっぷり食らいやがれエビフライぶつけんぞ>金糸雀」
御剣怜侍 「よろしく頼む」
アリサ が幻想入りしました
GM 「いらっしゃい」
アリサ 「よろしくお願いします」
パワポケ 「8?エージェントだけど野球するよ
12?ネットゲームで野球するよ
14?魔球投げて野球するよ」
ワラキア が幻想入りしました
金糸雀 「タルタルソースが手元にあってよかったかしら」
鳳凰院凶真 が幻想入りしました
ワラキア 「あぁ、実に興味深い部隊が整っているようだ」
GM 「いらっしゃい」
パワポケ 「仲間と一緒に甲子園目指したりすることだな>GM」
さとり が幻想入りしました
パワポケ 「なんで弾道上がってんだよ>エビフライ」
さとり 「よろしくお願いしますね」
GM 「エージェント以外はまともに見える!不思議!>パワポケ」
ミク が幻想入りしました
雛苺 が幻想入りしました
GM 「いらっしゃい」
KAITO 「ミクちゃんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」
雛苺 「よろしくなの」
ワラキア 「人狼、狼、狐
本来、人狼はこの三つで行われる
だがどうだろうか?
役者がそろうだけでまるでここは魔窟だ

私が脚本するに実に相応しい舞台だと思わないか?」
金糸雀 「あ、雛苺!」
鳳凰院凶真 「                              ,ノ::ノ:::/: /::: |:l::::|:l::::|::::lしイ
                           |VY:|::l:|::l:l::l::|::|:::|:l::::|:l::::|::::|::::::しノ
                           |::{:l::|::l:|::l:l::l::|::|:::|:l::::|:l::::|::::|::::::::(_
                      _乂:l::|::l:|::l:l::l::|::|:::lノ::ノノ::ノ:::ノ::::::|:「
                       ⌒Y::八从从乂 |::r'^~ ̄::\::::::::|ハ
                           ノイ::::「{{ {{  ,)ノ}  \::::::Y|:::{ ノ
                            |::|:| \ |   ノ  /:::::::l:|:l:{`          _,、
                            人{∧⌒\__  一'^Yソ:::::l:|:l(       __  -‐...´\ヽ)
                    ⌒ニ=‐      ∧  ̄ゞ':::. l::〈   〉:::l:|:[`    /  .::::::::/\)┘
               /              ̄二ニ=- 」:::::\/:::::从「   /   .::::/~ノ´)
           / . . . : : : : : : : : . .            ̄ ̄ ̄ ̄/^~⌒`   .:::/´:::/   なんということだ。この世界線にまで
             {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : . . .           /:::::::::::::::::::::::::::::::::/
           \: : : : : : : : : : : : : : : : : :/           /―‐ァ‐-   -‐<      遂に“機関”の魔の手が……
                 \: : :\: : : : : : : : : : : \          {: : : /  //   \
               ̄、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}  ̄二7=-  _  {: /  //
     -、_           \: : : : : : :  /: .   {............... / ̄¨¨  {/         〉
.   人 \\`ヽ           \: : : : : /⌒ヽ _/{............. /    /             /
    r 、`ヽ \\',         {\ : :   |    |.......... / └‐/            //
   `ヽ\_}   ',           ! : : :   |    ∧......./   /           . /
     \    |          ', : ::   l   /....\/  /            . ':/
.         ',     乂__      \/  | /............{ /     /   . : :'": /
       ',    /     ̄二ニ=┴---┴-'--<⌒`ー―‐     . ./: :   /」
霊夢 が幻想入りしました
エビフライ 「うるせぇエビフライぶつけんぞ>パワポケ」
パワポケ 「一番エージェントが野球システム的にまともなのが悲しい>GM」
ルーミア が幻想入りしました
KAITO 「KAITO さんが登録情報を変更しました。」
金糸雀 「アリスの座はカナのものかしら」
GM 「狼と狐しかいなくないですかね>ワラキア

いらっしゃい」
エビフライ 「うるせぇエビフライぶつけんぞ>凶真」
ルーミア 「よろしくー」
パワポケ 「うるせえ硬球ぶつけるぞ>エビフライ」
かりー が幻想入りしました
雛苺 「金糸雀だー」
「あ、霊夢だ」
ワラキア 「機関!あぁ!そうか君はマッドサイエンティストか>鳳凰院
私と道の違えた先駆者たちよ。君はこの舞台をどう彩ってくれるだろうか」
GM 「やはりバラエティ・・・>パワポケ」
GM 「いらっしゃい」
霊夢 「よろしく頼むわね
私が村民登録を見た時は13人くらいだったと思うのだけれども」
かりっと が幻想入りしました
かりー 「ばんは」
金糸雀 「金糸雀 さんが登録情報を変更しました。」
エビフライ 「デッドボールなので1塁からエビフライぶつけんぞ>パワポケ」
かりっと 「こんばんは」
パワポケ 「ちょっと変人多すぎないか・・・?」
GM 「いらっしゃい」
「満員だね」
エビフライ 「うるせぇエビフライぶつけんぞ>ワラキア」
さとり 「KAITOさんの下を狙ってたのですか、それは申し訳ありません。>ミクさん」
鳳凰院凶真 「                ハ{::::::::/::::::::::::::::::辷,_:ヽ:::\:::::::::::::::::::::::::::}/:::::::::::::::人ノ丿
                  ∧/⌒ヽ─-::::::::ユ  /^ー-ニ:;_:::::::::::::::::::ノヘ:::::::::::彡::/
              / :∨ ハ ':::::::::爻   {    /⌒^'ー--‐¬}弌-ァ<⌒ヽ
                /  /ハ  l }:::::彡     {    {        ,リ } {:{::l ヽ ',
.               /   /  ∨ }::リ   __       {        / / 从:{ ハ} :}
                ', /     ', }::l    ⌒^弌、   ヽ        / ハ::::}/ }
             ∨ ,rヘ //∧:l     l朷トミ≧ュ_     _,x≦ /ノ乂 /
             /  V  /////ハ    `¨ - 'j `-‐´ /f拆テァ /
          ノ「   / ////'  ̄ ̄)           / ^¨  ′ '
           /  |:  / /./  / ̄'.'.          ,′    /    ああ、俺だ。どうやらお前の読み通り
    _.. -‐'^ / |: l  {/  ≠::::; -‐- 、    ,   :     /│   この村にも人外の手が迫っているらしい。
. -‐''^        ││ ./  ∧:/   . - \    ヽ ノ   / }|
            l | ./  //  /:::::::ヘ ┘rー-  .._   .     リ    俺が造り上げた未来ガジェット59665号
            ∧〈 {  '   /_,. -─ヘ.  `二ニ´ /     /    『めっちゃ役職数増えるくん』で
           / ヽ',       '´  ,.‐ァ寸  ; ; / |   }/     どうにかするしかあるまい。
     \     /   }         / /   `ー++チ'  │  /      全てはシュタインズ・ゲートの選択のままに……
       \         {         {       //|     | /       エル・プサイ・コングルゥ」
かりっと 「かりっと さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりっと → Ⅳ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 4308 (Ⅳ)」
霊夢 「みな身体と足が繋がってないあなたにだけは言われたくないことでしょう>パワポケ」
かりいいい 「かりいいい さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりいいい → 八雲藍
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 7424 (八雲藍05)」
八雲藍 「ちぇえええええええええええええええええん!」
「さあ、ファンサービスの時間だぜ」
ワラキア 「何、鬼も蝙蝠も女神もいるんだ>GM
私たちを悩ませない素敵な村となってくれるだろう

あぁ、君は役者を揃えるだけで十分だよGM?
もとより、私たちをそれを演じる役者だからね
精々、君に叶う演劇を披露するとしよう」
エビフライ 「うるせぇエビフライぶつけんぞ>蘭」
八雲藍 「うるせえかじるぞ!>エビフライ」
パワポケ 「いや 俺一応人間だから>霊夢
それよりなんか・・・やっぱエビフライが一番おかしいわ」
かりー 「かりー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりー → 妖夢
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1257 (半人半妖の侍)」
エビフライ 「食らいやがれエビフライぶつけんぞ>蘭」
GM 「GMは観測者
なるほど確かに>ワラキア」
パワポケ 「!?>妖夢」
エビフライ 「うるせぇエビフライぶつけんぞ>パワポケ」
御剣怜侍 「なんというか……その、トんでるな」
「藍様来てたんですか>八雲藍」
ワラキア 「エビフライ・・・それは食べ物だね?
食べ物を粗末にしてはいけないよ

パンを踏んだ娘は地獄に落ちたからね
君はどこの堕ちるのか・・・>エビフライ」
八雲藍 「橙、今晩のおかずはエビフライよ
残さず食べなさい」
GM 「らんしゃまは投票確認後、カウントどうぞです」
「Ⅳ さんが登録情報を変更しました。」
パワポケ 「絶対お前のうるさいんだが・・・>エビフライ」
尾中 「闇鍋の役職が異常に多いのはアンタの仕業だったのね―!<岡部」
エビフライ 「訳わかんねぇエビフライぶつけんぞ>ワラキア」
妖夢 「どうかされましたか?>パワポケさん」
「まず、くっつくのはやめて下さい暑苦しいです」
さとり 「さとり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:さとり → 古明地 さとり」
鳳凰院凶真 「岡部では無い!俺の名は──>尾中」
エビフライ 「だまらっしゃいエビフライぶつけんぞ>パワポケ」
鳳凰院凶真 「                       _.ゞー`゙ ̄> ゝ、j
                      ーァ;;;;;;;;;、;;、;;i;;;、;;;;;レ,
                      イ;;;;;;;;;≧、ヾ;!;ノ;;;;;;く
                      ーィ;;;;三rf‐-、!ィ゙j゙ミ;ト、
                      ´メ{^i!"-、_,, ,∠ メ`゙        「鳳!」
                           }ソl! `¨´ |゙´/
                        'ヘト、 r‐,/_
              __>´ ̄ ̄`/\--/,} ゙ー‐',ゝ' _ゝ⌒ヽ
              辷ニニ-、ー'ヵ{   ̄`>--</-‐   ゙,
                ⊂-ク L_____     `ヽ   , j
                 /  __/>/:::\_     ___∠ {
              ___/.-‐ |.  /::::/_7ー‐ "   r'′
            / ゙ ̄  ,ァ/.  /.:::/ |、       /
           /   _..イ´/ j.  /.:::/ / `^く   /
          /   /  ./ ノ /.::::/イ       ,イ
 ̄ ̄`ヽ.___/   /   /イ/::::::::::{ !       /
         ̄ ̄`>´ ̄ ̄ノ::::::::::::::::|    、   /
┬――――――――‐‐/:::::::::::::::::::ハ     \__ \
. \: : : : : : : : : : : : : : : /{:::::::::>__::::::::∨        〉
   ): : : : : : : : : : : : /: :/ ̄´ヾ〔_{`ー∨   ‐―‐く
  /: : : : : : : : : : : /: : :/:;:;:;:;:;、ヽ/7-ヾヽ:.\      \
/: : : : : : : : : : /: : : : :|:;:;:;:;:;、>}、!、:;:;ヾi}:;:;:;\      /
!.: : : : : : : : : : : : : : : : : :|:;:;:;:;:;:;:;>=、:;:;:;:;}l}:;:;:;:;:;:;ト、    /
\: : : : : : : : : : : : : : : : :!:;:;:;:;:;:;:;/|: \:;:|i|:;:;:;:;:;:;:!: \   \」
「エビフライとか食われて初手で死ぬんじゃねえのか?ああん」
鳳凰院凶真 「            、 , ィ≦-、___,
          、〈!/;;;;i;;;;;≧彡;<_
          ,>;;;;;、/_,,,ゞ;;;;;;;;ゝ
          ィ;;;;;! ,=f ゙ー=' ゙リ´}ゝ         「凰!」
          ' ヘ;ハ.¨´〈   i、_!ト
               "ヽ fヽ  .ハ!`
              ヽ.,ー', / レ`
、           ,--<\¨´ |
. \         ノ  ̄ ̄`ー┴ヽ__          , -‐-、_/!
  ヽ____  〈            ̄ニヽ      /      !,、  ,、
   \      >゙  __ \    f´  \ ___/      ノ´(_,'7,'/
     ー、  f ゝ ´ ̄`ー<゙┬、 〈`ヽ   トーァ,′   /i/ '´ ___/
         |    /  / |:::::\__{ , 、 、\  ___./  \/
         |  `´    ∧  |::::::::::::::| i:} iヽヽ、>/     __/ |
     ____/!        〉 /:::::::::::::∪:ト、!゙ゝ'イ   / ノ./
  / ̄              //.:::::::::::::::::::::|ヽ\____.イ   /
<              /:.\::::::::::::::::::::|ヽi !___,   /
  `ヽ              /、::::::::::::::::::::::::::::∧ ー-、__/
              / 〉::::::::::::::::::::::::::::::::∧
________/   〈::::::::::::::::∠_________〉
               >-<――┴┴ト!{
               {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;{:;:;!i!;!_
                  ,':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/〉:;:;i!:;ト、
                  {:;:;:;:;:;:;:;:;:;/;:;/:;/:l!;:;:;∨」
金糸雀 「俺の名は尾中?」
雛苺 「仲良くなのよー>藍・橙」
「エビフライより天ぷらがいいです藍様>八雲藍」
古明地 さとり 「役職名と同一だとわかりにくいかもしれないので」
鳳凰院凶真 「                                         / ̄ ̄/
                         , _                  /     /
___               ノ!/∠イイハ.,              /       /
   `ヽ            ,i/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;V!               ,'     /
    ゙,     / ̄ ̄厂{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;レ!       ____!       ,'
     ‘,   /  _ノ ̄ヽ.ゞ;;;;;i;;;;;;;;;;;l!;;;;;;;;;;;;;イ,      /     !      ,'
      !._/ゝ‐'´   、__`,ゞ;;、;;;;i;;;i;;!;;/;;;/;ハく    /       |    ,'
      !: { 、    ,<'ハ;;;ミ丁!、;;/!ヘ''ソ{/゙ヽ.__/           !     ,'    「院ッ!!」
、      !  ', \丁´¨ ノ゙ ノハ!≧!、_ j∠! //リ ∨         !    ,
. ヽ    !.  ',   〉 /!  ヽ  \`^!,゙¨//   ∨     、   !   ,
\       ハ  {'  ! /\} /:::ゝニチ'/     ∨     〉   !  ,
  \       |    |.  /  /!::::::::/ //"    /     /     ,′
   \   .|   |  / /  〈::::::,'</´   , イ     ,′      ,
     \  〈__} .,'/    j:::〈 ./    // }、         /
      \_ノ  ヽ′    (::::::У/ / `二 ̄´_..-―‐‐ /
         {   ,.}     ノ// /、_  ,.-‐'´     /
         /ハ i_i_!'     /{/  .∧   `´       /
        |j `    /     /\      __.-‐´
              /    /}\:::::>―r‐'´
             /   ,.ィ<;j:j:;:;:;冂:;:;:;:;:;:|
           人  /!:;:;:;:;:ヽ{:;:;:;:| .|:;:;:;:;:/
          イ /ヽ'  ,':;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;L」;:;:;:'′
          j  !   ;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
          ! ムj   !:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
          V∧〉  |:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/」
エビフライ 「うるせぇエビフライぶつけんぞ>岡部倫太郎」
ミク 「倫太郎うっさい>岡部」
ルーミア 「カウントしていいぞー」
ワラキア 「カット!同じ芸は極東の国では天丼というらしい
つまり君が投げるべきはエビフライではなく天丼というわけだ!>エビフラ夫」
八雲藍 「橙!反抗期なの橙!」
KAITO 「オカリン何言ってんの」
鳳凰院凶真 「           _, ,ィニイー'、_,
          /;;;;;;;/;;;;三ミ(`_
        、Ⅵ;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ;く
        ヾj;;;;;;;、ハ!ヽ`゙‐i!{〉};;ト、
        >!ヘム 、jィニ, l!ノヘ、                   ,、    「凶ォーッッ」
          ノ' 弋 ` ,.--〈,.-┴―‐、              _//_ ,、
             マ/ ,    ̄`ー‐、〉___           /´ ´'‐'/
              ( /!    i〉!       ヽ.        _j_  /
              ∧ノ   V        ヽ`、      /  \'       ,. -―‐-、
              / `ヽ   ∨        ∨\    ,′   〉     . </;i;i;i;i;i;i;i;i;\
               〈 ,'  ヽ__,  V          ∨ `ー<   /    / /;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;∧
            /  /'    〉          ∨   !  /   / /;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;∧
   r、____    ∨__/     /           !’<____/  /  /;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i∧
   `ニ=一_, `ヽ. /_      /          ∧       ./    /;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;‘,
    ゝ-‐〈 /,_ `ヽ ∧.   /             i`ヽ   /     〈;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;ノ
    `¨¨`ヽヘニ=- '  〉 / \              / ___}_/      ∨;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;/
             \__/イ    \_     ー‐´     /         \;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i/
                 !      `          /               \;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i/_____
                 ∨                 /              \;i;i;i;i;i;i;i;i{;;;;;;;;;;;;;;/`ヽ
               ∨            /                     \;i;i;i;i;i;i\_/;i;i;i;i;i゙,
                  \   \______/                   /;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i|
               /.:.:\___       ______,=―   .> ’´;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;|」
御剣怜侍 「これでカウントが終わって名乗りが途中で終わったらギャグだな」
八雲藍 「ではカウント!」
古明地 さとり 「鳳凰院共有CO?」
鳳凰院凶真 「            、_ノ;;;;;;;ト!;;;;;;;;∧;;;;;;ハ;;;;;;/!;;;;;;;;;;;ゝ
            >;;;;;;;;;;;i!!;;;;;;;;{!;;;∨;;;i!;;;/;;!;;;;;;;;;;;ヽ.
           /´/;;;;;;;;;;ィi!´``i!`゙゙"´ i!´`゙リ゙ミ;;;;;;ド、
          ′'ヘ;;;;;;;;;;/ !  ! !   j  /j ミ;;;;;;ゝ
             ソ{`ヽ!-=≧ミ、ィ 、,,∠二_ !;i´}ハ
             ヘヾ.l| `゚ー'` `!  ´゚ー' ′リノ/! ゙
                ヽニi       |      {/'
               ´ハ;;゙、     ! ,    /'ヘ!        「真だっっ!!」
              _ 'ヘハ、  r= 、  .イハ!
        _,=、 /  } イ/| ヽ {____} /リ\
     ,=―/  ,__(´‐' ノ!/f/!  ゞ--- ' {ヾi. \_
    ,ィ  .,(___ノー__ ̄ー '゙i .| }       | |  ∧`ヽ.
   /(__/ー  ´  -‐ ヾ{___!_   i  i   |  ∧  `ヽ.__
  ノ ∧___,ニ、__      `ー、ノ  /__ /|.   ∧      `ー-、
 `rイ ∧;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i/! ̄`ー---'_____//|     ∧         `ヽ
 / 《  `ヽ;i;i;i;i;i;i;i/ /    |、::::::::::::::::::::::::/::|     /          }
 ∨ ゙、   \;i;i;i/,イ  \   |::::::::::::::::::::::::/.:::|   /        ,'   ,′
  \      ̄ /___> !:::::::::::::::::::::/.:::::| <___    i /    {
    \     / |      !::::::::::::::::::/::::::::|      |    |,′   /
     ヽ___/ / |      !::::::::::::::::,'::::::::::|      | _   .!    }
       |    ,'   !     .|::::::::::::::::::::::::::::!       !.|:|  .!    }
      !   , ,′!     .!:::::::::::::::::::::::::::|       ! ̄ ̄ .!    !」
鳳凰院凶真 「(ドヤァ……」
霊夢 「ま、好きにさせてやりなさい
本人は決めてるつもりなんだから」
八雲藍 「ちぇえええええん!」
八雲藍 「ちぇええええん!」
エビフライ 「うるせぇ天丼もエビフライもぶつけんぞ>ワラキア」
「いえ暑いだけですのでそう言う意味ではないですよ>八雲藍」
GM 「オカリンはオカリンだから仕方ないのです>KAITO」
シロエ 「アッ、ハイ。」
パワポケ 「?」
八雲藍 「ちぇえええん!」
雛苺 「まだカウント始まってないのよ」
八雲藍 「ちぇええん!」
八雲藍 「ちぇえん!」
エビフライ 「どいつもこいつもやかましい!
エビフライぶつけんぞ!」
「えの数がカウントか
最近はこういう飲みなくなったな」
八雲藍 「ちぇん!始まるわよ橙!
これで二人は同陣営!」
「橙 さんが登録情報を変更しました。」
ゲーム開始:2014/02/23 (Sun) 20:39:34
出現陣営:村人陣営12 人狼陣営6 妖狐陣営3 神話マニア陣営1
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆GM GMはベンです
みなさんがんばってください」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
「◆GM ほとんど合戦村みたいな配役ですね
若干狐多めでしょうか」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆GM タイトル参照>該当者」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆GM 希望は投げ捨てるもの・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆GM そういえば艦これで伊19ちゃんがいましたねー>1919番地」
「◆GM 投票は2分までを目安にお願いしますね」
エビフライ は無残な負け犬の姿で発見されました
GM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
GMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
エビフライさんの遺言 天人COだ

貴 様 ら 全 員 エ ビ フ ラ イ ぶ つ け ん ぞ
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
古明地 さとり 「おはようございます。
出現陣営:村人陣営12 人狼陣営6 妖狐陣営3 神話マニア陣営1
人狼陣営6はそこまで多くないですけど、警戒せずともいいというほどではない。
その上妖狐陣営3、これは厳しい。
総合的に見るとまったく油断できない内訳ですね。」
アリサ 「おはようございます
なんともシンプルは陣営数ですね、狐が多めって所ですが
共有の囁きが聞こえなかったのも少し心配と言えば心配でもあります」
金糸雀 「おっはよーかしらー」
鳳凰院凶真 「この配役もシュタインズ・ゲートの選択か──……
出現陣営:村人陣営12 人狼陣営6 妖狐陣営3 神話マニア陣営1
狐がちょっと多めな以外 割と良心的な配役だな。
ああ、俺だ。ちょっと【めっちゃ役職増やすくん】の操作間違えて
人外も増やしてしまったらしい。エル・プサイ・コングルゥ。マニアはさくっと出るがいい!フゥーハハハ!!」
ミク 「おはよー
まぁ、さっっさとマニアさんと共有者さんに出てもらって進行したらいいんじゃないかなぁと思いますた」
霊夢 「出現陣営:村人陣営12 人狼陣営6 妖狐陣営3 神話マニア陣営1
はい、おはよう
10吊り9人外
シンプルだけど村が12ならまともな内訳って誰かが言ってたわ
マニアと共有はどうぞ」
パワポケ 「おはよう」
八雲藍 「こんこん、朝です」
KAITO 「おいーっす!」
「村人陣営12 人狼陣営6 妖狐陣営3 神話マニア陣営1
さあ、共有にマニアはでてきな!!
俺のサービスを見せてやるよ」
やらない子 「おはようでしょ。共有者の小声は幾つか聞こえたみたい。
何か丁度妖狐陣営から順に陣営数が二倍になってるけど、神話マニア陣営が何処かに付いて崩れちゃう…
ハッ!マニア初日ならピッタリ! じゃそれでお願いねGMさん(真顔)」
御剣怜侍 「出現陣営:村人陣営12 人狼陣営6 妖狐陣営3 神話マニア陣営1
検察側、準備完了している
マニアがいるようだから、そこのCOがあるといいな」
「八雲橙の共有系CO
相方は居ないよー
今日はグレランで行こうマニアは重要役職以外は出て欲しいね」
妖夢 「お早うございます」
ワラキア 「出現陣営:村人陣営12 人狼陣営6 妖狐陣営3 神話マニア陣営1

実に簡素な配役だ。あぁ大丈夫だよGM?
私は古典も愛でるからね」
鳳凰院凶真 「フッフッフッフフフ……
混沌を望み、世界の支配構造を破壊する者」
KAITO 「エビフリャー!」
尾中 「`ト、__ ・ ´ .',              i - 、.i   ,´   ', ___,ク- 、
 ',   , '   '.,          ,. ゝ~_-~ ∴ノ ノ  __   / /  `ヽ、
 . ',    )  ノ       , ' __. -,  '`ヽ、 /- ´  /. , '      ',
  l _, .´ イ.',    __ -´ ,´ < 、    ___ __ ノ´ ∨         ',
 .  i     」。 ´;:;:;:;:;./    ノ ・ ´   , '´`  、’、        ' 、
   i   , ' ´.:;:;:;:;:;:;:;:;:;ト,,___ ∠_,, ー ´:;:;:;:;:;:;:;:;:;`ヽ',            丶       出現陣営:村人陣営12 人狼陣営6 妖狐陣営3 神話マニア陣営1
   i  ,.':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;,/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;',            ヽ
   .i .,':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.i              \      人外9人にマニアが1・・・
    i i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;. ト               \     10吊りのこの状況、マニアが人外に付いたらそれであっという間に
    ', .',:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ,'  ト、          ヽ、    吊りがぎりぎりになってしまうわ。
    ', 丶:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ノ_.,ノ  ` 、      __   \   陣営数だけ見たら狐がやや有利目かしら?
     ',.  `ー,-    ー--   __:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.__, ノ  ´ )   \   , '´       ヽ
     ' , /             ̄  ー―  ´    / 、      Y          )  とりあえず共有とマニアは出てきなさい―。
      ,Y                            `ヽ、   /          /   指揮役はあって困るものじゃないわ。
     ,.'                                ヽ  /          /
    ,'                                   ∨            ノ
   /                                    ノ        , '
    i                                   /       , '
   l                                 ノ 、     /
   .',                              , -´∧、 、__ イ
    ζ、     ` 、                _ ー´, , ´ (  `--/__/
    .i ` 、--     j        _ 。  ・ ¨  ´  i.i- ´` 、. ,'  . ',
    `, 、i i`ー┤二二i i . ̄  ̄^i i--- 、´   _ - ´ ´ .  ', ',、 ヽ ',
     i ヽ ,-- ┤______i i ____」i__ ノー_ ´- 〆ノ       i__ノ >、.',y
     /、   ` 、ーー‐′_,,, - ー  ̄    ノ      __, -、´   ', .i.| 、
     ,' ` 、_   `ー‐‐ ´           / _, -  ~~   ', 、  `-'ノ
ミク 「天人遺言っと
五日目まで保留だね~」
雛苺 「おはよー
狐大目?な以外はシンプルで、マニアさんがどこにつくかが問題なの
あと、共有のささやきが3つ見えたから共有さんはがんばれなの!」
シロエ 「おはよう。」
鳳凰院凶真 「そして、お前の野望を打ち砕く者
聞きたいか?我が役職は──」
八雲藍 「あ、エビフライさん昇天

天人だそうですね」
金糸雀 「誰かエビフライ食べたみたいね
ちょっとうらやましいかしら」
アリサ 「あら、天人遺言
狐多いんでなんとも言えませんが
五日目に戻るかどうかですね」
パワポケ 「エビフライが霊界に投げつけられたな」
小悪魔 「おはようございます
村人陣営12 人狼陣営6 妖狐陣営3 神話マニア陣営1
10吊り9人外、マニアにもよりますね
マニアは村側に付いたのなら早めに出てきてください」
ワラキア 「エビフライは天人か」
KAITO 「橙、藍は相方じゃないのね!」
ルーミア 「おはよー
一応共有はいるみたいだし出てきてもらってかなー」
やらない子 「エビフライ天人。エビフライ…あ、いえ、ネタが全く思いつきませんでした。」
「エビフライは5日目に注文が届くのですか」
ミク 「倫太郎うっさい>岡部」
鳳凰院凶真 「奇!術!師!Cーッ!Oッ!!
未来ガジェット85564号、【役職奪うくん】!
未来ガジェット23300号・エビフライをコピーである!!

ぶっちゃけ天人なんで 俺吊りで条件満たしたら帰ってくるぞ!」
霊夢 「エビフライが天人CO
まあ、狐でも天人でも悪くない」
雛苺 「エビフライさんが天人遺言だね」
小悪魔 「天人遺言ですか、5日目まで待てば判断がつきますね」
八雲藍 「橙、エビフライが戻ってきたら今度は好き嫌いせず食べるのよ」
御剣怜侍 「ふむ、天人か。五日目に戻ってくる当たり悪くはない。飽和時報の役目は
はたしそうにないが、そんなものは果たさないほうがいい」
「天人遺言なら放置、どうせ5日目の結果次第だ
いまさら考えても意味ねえよ」
パワポケ 「マニアは・・・出てこないか」
アリサ 「五日目前に戻ってきたら知りません(キリッ」
シロエ 「このままだと岡部倫太郎に投票しなければいけないような気がする。(使命感)」
尾中 「っと、指揮役2人は美味しいわね。
エビフライが仙狐騙りの可能性はあり得るけど
どの道5日後に分かるかしらね。」
金糸雀 「な、なんですってー!>鳳凰院」
「藍様は相方じゃないですよ」
アリサ 「マジですか岡部さん」
古明地 さとり 「あら、天人CO
確定○になりうるところができるのは美味しいですね。
問題は仙狐絡みで天人騙りだった場合ですが・・・その時は天人COが噛まれない訳はないので、狼にこくはつしてもらうということで。」
KAITO 「戻ってくるかどーかで判断すりゃいーさ>アリサ
今は気にせんでもいーよ」
パワポケ 「ワロタ>奇術師」
やらない子 「共有の囁きあったでしょ。まぁ少なかったけど。 <アリサ」
尾中 「・・・で、やたら長ったらしいCOの後に岡部が
天人コピーCOね。」
ミク 「あ、はい>鳳凰院
どする?
割りとこれするなら吊ってもいいんじゃねーの?と思いました」
霊夢 「天人コピーってことはあれよね
実質ろくろ首みたいなものよね?」
小悪魔 「ほう、奇術師で天人コピーですか>岡部
それならば吊って両方同じ日に帰ってきたらどちらも真証明ですね」
妖夢 「吊る必要はないのでは?>鳳凰院さん」
ワラキア 「アクション!実にいい配役だ>鳳凰院

君は私を楽しませてくれるようだ」
八雲藍 「違います、残念ですけど
しかし心は常に橙とともに!>KAITOさん」
鳳凰院凶真 「これがシュタインズ・ゲートの選択か……
正直 こうも面白いことになってしまうとは
流石の俺も思ってなかった」
御剣怜侍 「誰か厨二語翻訳機かその資格をもっていないかね」
金糸雀 「日をおいたろくろ首ってところね>霊夢」
雛苺 「確定○が増えたやったー?」
ルーミア 「・・・天人の基本職って司祭だよね?
奇術師で奪ったらエビフライ天に返ってるのおかしくない?」
古明地 さとり 「>凶真さん
あれ?
奇術師ならば天人を奪って、相手は司祭になるのでは?」
やらない子 「あぁ、天人コピーなんですか。珍しいですね最近だと。
昔何回か見た気はします。」
シロエ 「岡部倫太郎を吊っても岡部倫太郎が帰ってくるという解釈で良いのかな。」
パワポケ 「コレって吊ったらどうなるんだ?」
「じゃあ天人吊って占い保護とか出来るね」
霊夢 「んー
出来れば四日目まで噛まれを狙って欲しかったなとは思いつつも」
KAITO 「あーん?天人奇術師コピーって天人になるんか?」
ミク 「いや、五日目に帰ってくるなら吊りってアリじゃね?と思うんだけどね、私は」
金糸雀 「吊ったら五日目に復活するかしら>パワポケ」
妖夢 「他にマニア系COが無いのであれば別に……」
ワラキア 「天人は司祭系だね」
アリサ 「共有の囁きありました?
全く気づかなかったんですが>やらない子さん」
尾中 「遅効性のろくろ首といった所ね。
ただまぁここで吊るかどうかはちょっと微妙なんだけど・・・<霊夢」
雛苺 「確か、投票しない役職は
奪わないんじゃなかったかしら?」
「ああ、たしかこの場合って死亡しても条件満たすのか
ある意味真証明できるが恋人もいねえのに吊る意味ってあんのか?」
やらない子 「どうなんでしょうねその辺は。」
パワポケ 「あ、そうなの?>金糸雀
それなら吊って見るか」
八雲藍 「ええと、天人コピーだとどういう感じになるんでしたっけね」
KAITO 「ちょっと待て、それひょっとしたらエビフリャーがかえってこないんじゃ・・・>奇術師」
小悪魔 「奇術師 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 β9~]

コピー先のメイン役職を奪うことができる特殊な神話マニア。
コピー能力は神話マニアと同じ。
役職が変化すると元奇術師がつく。

入れ替え対象は「初日の夜に投票をしてなかった人」。
入れ替えが発生すると、コピー先はその系統の基本職に変化する。
身代わり君・未亡人・天人は入れ替え対象外。←←←」
霊夢 「天人とか未亡人は奇術師処理の例外だったはず」
御剣怜侍 「五日目前までに霊界に行ってれば五日目に戻ってくる不思議系天人になってる
ということだ>パワポケ」
ミク 「ん?あれ?
そういえばどうなんだろう?>ルーミア


コピー段階で死んでるから変わらない?」
尾中 「奇術師 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 β9~]
コピー先のメイン役職を奪うことができる特殊な神話マニア。
コピー能力は神話マニアと同じ。
役職が変化すると元奇術師がつく。
入れ替え対象は「初日の夜に投票をしてなかった人」。
入れ替えが発生すると、コピー先はその系統の基本職に変化する。
身代わり君・未亡人・天人は入れ替え対象外。←<ルーミア
「吊っていいと思うよ奇術師を」
やらない子 「天人コピーが真の場合、吊っても天人と同じように戻ってきます。 <パワポケ」
妖夢 「どっちが先になるんでしょうね?そういえば>ルーミアさん」
パワポケ 「あれ?エビフライどうなるんだ?」
古明地 さとり 「ちょっと自信が無いですけど・・・
でもまぁ、真なら戻ってくる。ニセなら吊っておいて正解。
どの道吊るのが正しいのではないでしょうか。」
金糸雀 「天人は入れ替え対象外みたいね」
鳳凰院凶真 「初日に能力が発動する役職については別なのだ。
要するにエビフライは能力をコピーする前に発動処理があるので
俺が奪う前に死亡確定し、その結果能力はコピーするが 奪いはしなくなる」
ミク 「あ、じゃあ帰ってこないのは無いね」
小悪魔 「天人は入れ替え対象外です、よって神話マニアと同じ挙動になります」
アリサ 「別にいいですけど、この岡部さん残すんだったら
決め打ちできませんから占い位置になりますよ
天人真でも結局判断できませんもの」
やらない子 「4. A[奇術師] → B[天人] => A[天人] B[天人]
天人は初日に投票しませんが、死亡処理が入るので例外的に入れ替え対象外です。」
ワラキア 「人外は吊れないが、村人を2キープでき
なおかつ、占いの保護もできる・・・あぁ実に結構だ

紅茶はいらないよ?鳳凰院
まだティータイムを楽しむ余裕はないのでね」
尾中 「つまり天人の場合はそのままそっくりそのまま
普通のマニアになるってことよ<ルーミア」
ルーミア 「んー、んー?

例外とかあるのが面倒くさい」
八雲藍 「・・・天人って系列何でしたっけ
もしかして天人じゃなくなって戻ってこないとかあるんじゃ」
KAITO 「天に変える処理とマニアによる変換処理がどっちが先かわからんけど
多分、今天にいるエビフリャー奇術師で司祭にされてんじゃね?」
ミク 「君が共有者なんだから
君が決めれば良いとおもうさぁ>橙」
シロエ 「問題はない。>小悪魔

という判断を僕は勝手に下した、岡部倫太郎に別れを告げよう。(笑顔)」
パワポケ 「把握した 奇術師が単純なコピーになるんだな」
やらない子 「まぁでも吊るんじゃないですか。」
古明地 さとり 「ああ、入れ替え対象外なのですね。」
金糸雀 「つまり占い師系なんかの初日から投票能力のある役職と同じで、
天人をコピーしても天人が役を奪われることはないかしら」
雛苺 「天人は例外なのね
雛初めて知った!」
妖夢 「コピー前に昇天→コピー実行の順番だと思いますよ
天人をコピーしたときってコピーした方も天に帰りますか?」
「奇術師は初日投票できる役職は奪えない(占いとか)が
例外として天人はマニアと同様の処理だったはずだ
まあほかのところもやってるから言う意味ねえが」
霊夢 「まあ、村13になったというのもあれ護りの吊りな事は否めないのよね>天人コピー吊り」
「占い保護になるし騙りなら処理
真でも戻ってくるし」
御剣怜侍 「つまりエビフライは天人のままということだ。よかったな、衣奪われる
悲しきエビフライはいなかった。」
KAITO 「あぁ、例外処理なのね
OKOK」
ワラキア 「司祭>藍」
鳳凰院凶真 「ああ、占い師他の保護
および俺の真証明も含め
本日俺を吊る事は選択肢として悪くない。
シュタインズ・ゲートの選択だ……確定○になれ、と。
エル・プサイ・コングルゥ」
八雲藍 「司祭系みたいですね
もしかして、もしかしてなんですけど
これ奇術師の能力でなってて、戻ってくれないんじゃ」
シロエ 「そういうことも有り得るのか。>KAITO
流石に能力発動していればそうもならないと勝手に思ってはいたのだけど。」
妖夢 「私が覚えている限りではそんなことは無かったはずなので」
やらない子 「ぶっちゃけまぁ真っぽいと思いますけど、これガチガチに偽だった場合は実のところ真贋判定する手段無いんですよ。」
「占いは呪殺頑張ってねー
後は憑依対策に喋らないよ」
ミク 「初日の様子見って大事だと思わない?>霊夢
私は結構そう思うな」
アリサ 「なら、これでエビフライさんと岡部さん
一緒に戻って来たら確定2じゃないですか
それなら狐の蘇生とかも無いでしょうし」
ルーミア 「要するにとりあえず鳳凰院吊っておけばいいの?
でもそこ真で見るなら吊り勿体ないー」
霊夢 「いや、だから貴方たち天人は例外って言ってるでしょうが」
金糸雀 「いくらなんでもそれじゃ憐れ過ぎるかしら!>司祭のまま死んで戻ってこれない」
パワポケ 「まあつまり確定村位置が2つ出来たって事だ」
やらない子 「既に私も含めて言ってますが、天人コピーは元も天人です。 <藍さん」
八雲藍 「あ、なるほど
対象外だったんですね了解です
それは私が無知でした、ごめんね橙!」
小悪魔 「橙さんが共有なので指示を出せばいいかと
ただ、私は真証明させるために岡部を吊っておきたいです
真ならば5日目には帰ってきますから」
雛苺 「だからエビフライさんも凶真さんもどっちも天人になってる、て主張でいいんだよね」
妖夢 「吊り余裕無いんだけどなぁ……」
鳳凰院凶真 「少なくとも5日目朝前に
憑依があった場合、俺とエビフライが分かるから
そこまでは問題無いぞ>共有」
シロエ 「いやまあ、どちらにせよ本人の希望と役職の保護を兼ねるなら悪くないと思うかな。」
尾中 「成程、とりあえずはじめに言ったグレランにするのかしら?
それとも岡部吊り?<橙」
霊夢 「この村は狼6狐3な以上攻めても良いとは思うのだけどね>ミク」
御剣怜侍 「まぁ、そうであるならば、シンジツの礎……というのも失礼だな。
天人の橋役、村役職のベットとして頑張って霊界で考えておいてくれ」
ワラキア 「狐は三匹なのだ
なに確立としてはそう悪くないはずだ
精々銃殺に努めるといいさ」
「岡部さん吊ってね」
ミク 「そうなるのかな?>雛苺
うん、きっとそうらしい

って小悪魔が言ってた!」
「結局鳳凰院占い保護の吊りってか?」
シロエ 「狐は呪殺することを期待だね。>妖夢」
古明地 さとり 「奇術師と天人の関係はわかりました。
でも普通の神話マニアが「天人コピー」とCOした場合でも妄信せず吊るすのが普通なので。
やっぱり鳳凰院さんを吊る、でいいと思います。」
KAITO 「どーせ初日グレランしても村が吊れると思うんで
天人吊って1手パスでいーよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆GM みっちゃんの衣を奪われたエビフライはいなかったのだな・・・が秀逸だと思いました(小並感

投票は2分までを目安におねがいしますね」
2 日目 (1 回目)
八雲藍0 票投票先 →鳳凰院凶真
小悪魔0 票投票先 →鳳凰院凶真
尾中0 票投票先 →鳳凰院凶真
パワポケ0 票投票先 →鳳凰院凶真
0 票投票先 →鳳凰院凶真
やらない子0 票投票先 →鳳凰院凶真
シロエ0 票投票先 →鳳凰院凶真
金糸雀0 票投票先 →鳳凰院凶真
KAITO0 票投票先 →鳳凰院凶真
御剣怜侍0 票投票先 →鳳凰院凶真
アリサ0 票投票先 →鳳凰院凶真
ワラキア0 票投票先 →鳳凰院凶真
鳳凰院凶真19 票投票先 →妖夢
古明地 さとり0 票投票先 →鳳凰院凶真
ミク0 票投票先 →鳳凰院凶真
雛苺0 票投票先 →鳳凰院凶真
霊夢0 票投票先 →鳳凰院凶真
ルーミア0 票投票先 →鳳凰院凶真
妖夢1 票投票先 →鳳凰院凶真
0 票投票先 →鳳凰院凶真
鳳凰院凶真 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
尾中 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
鳳凰院凶真さんの遺言
       ( 〃::::::::::::::::::::::::::::::::::Z_
        >^::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞ、
         〃::::厂7⌒ ̄ 厂リミ:::::::::::了
        ケ:::ト! _    リ_ ミ:::::::::::ゝ
         7::l rモテi  チモテミヽ:::::::ノ
          Yヘ.   l      ミ^レ′
         Ⅵ, 〈     ミソ   元奇術師で
          ‘, _   /     エビフライコピーしたら
             ‘,, ̄,, ,.イ |     うっかり初日に死にそびれた天人だ。
             `r― '゙  |
              , ┤    , ト、     5日目、人数半減、鉄火場に戻ってくる。
           ,./ rリ i   /  ¨i \    ちなみにそれぞれ 俺たちが蘇生する前の状況なので
         -‐ / /  :! /    |  ヾ\_     蘇生前に11人/蘇生前に鉄火場で帰還だな
  ,. -‐ '゙   / ∧‐-  -‐ / |   |   ̄ ー-ミ
 〃       / iヽミ二二彡'.:.:.|   |        ヽ
 |         /  ::.: : : : : : : : : :.:|   |         i
 | ‘,     /  ,: : : : : : : : : : ::|_, -┘         |
 |  Ⅵ  _フ  ’: : : : : : : : : : :.:.|\       | ,    |
 |   |  「   ’: : : : : : : : : : : : :|  \ ┃ V'      |
尾中さんの遺言
                     _       -――――-   -   ,,
                 ,   ´                       ̄ 丶
              ,  '
           , .´                         丶_           `ヽ.',
          /                              ̄            ` 、
           へ                                             丶
       ∠                                                    ` 、
      ./                                                    ' ,
     ./                                                      ' ,
    ,'                                                        '.,  ←築地市場に競り落とされた
   /                                                         ',    脂がたっぷり乗った人魚の図。
   ,'                                                            ',
  ,                                                               ,
  .i                                                            i
  l                                                             i
 .i                                       --――-- 、                i
 ,i         ,  ー―――   、              __,  ´           `  、          i
 ,i     ,  ´             `  、_          , .´                  、           i
  i   , '                  .`ヽ      /                     ',        ,'
  ∨ ,,'                                                 ∧      /
  ',./                                  __,   -―――- __      i      ,'
  .Y                            ,,   -'' ,'' ̄            ', `ヽ、  .i     .,'
  . i                      ,,  、-' ̄     i                ',   丶 .,'     /
    ヽ_                -  '' ̄   _,,  ー  `ヽ             i    Y   , '
   ,' ~~‐┬――‐‐―'' '' ̄   '、     ´ー――――  ,'~~           ,'      i  ノ
   i     i              `i      _,,--ー‐  T~~            ,'     yノ
   .',    i              ' ,  -''  ̄ ,      ノ            ,.'       ノ
     、  ゝ                 ゝ 、__,  ー  、/              ノ     , ヘ
      丶、 .` 、              , イ         iト -  ,,_    - ´   _,,  '   i
      /′`  、 丶 _     _   イ                  T ̄Tー孑ー_        i
   . ,'       ーヽ,ー'' ̄.i . i                    i  i  i, ´  `ヽ、  .ノ
    i    ,  ´ ̄`ヽ i    i . i                    i  .i_(, ― 、  .i ノ
     ',、  ,'  , ―- i ー--ゝ-〆--ー            ---ー丶-` /´  ̄`ヽ i ノ ´
     `ヽ、i i i´  ̄`ヽ                            ζ==   /
        `ヽ i´  `ヽ、                          ,'´ 人`ヽ
          ~i  人i^.i                          丶_ノ- ^i
           r^i_r-y_ノ,                             i^i_i_ノ~
           i-i i_ノ.」i__i                      
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
シロエ 「おはよう。」
ワラキア 「おはよう。実にいい朝だ
死んだ人間はいい人間というが
確かにそうだ
そうではないか?この村では狼は死なないのだからね
あぁ死ぬのは子狐と狂人と人間だけだ」
八雲藍 「こんこん、おはよう橙
みんな天人コピーに関してよく知ってるんですねえ
タイムラグのあるろくろ首みたいな感じですね、天人コピーは
5日目になれば確定白がどーんと増えるわけですか、面白い」
金糸雀 「おはようかしらー」
「指定権で妖夢指定しますよ」
妖夢 「通常コピーなら凶真さん吊りに特に反対する理由が無いですねぇーと思いつつ」
KAITO 「おいーっす!」
パワポケ 「おはよう」
霊夢 「まあ、一手損だとしても証明手段がそれしかない以上は吊るしか無いんでしょうね
という>天人コピー」
アリサ 「おはようございます
共有の囁き合ったとか無かったとか以前に
橙さんが共有COしていました(震え」
ミク 「おっはよー

誰も鳳凰院と呼ばない仕様に私の草は不可避であったと付け加えよう
指定するならしてもいいかもねぇって気分かなぁ。占い保護したいなら、ね」
やらない子 「おはようございました。」
雛苺 「天人コピーは真なら一緒に戻ってくるはずだから
無駄吊りにはならないはずなの
だから護りの吊りって称した霊夢さんが何かずれてるな、て感じ
潜って噛まれろ、というのもよくわからないし」
アリサ 「妖夢さんは吊り余裕が無いからと岡部さん吊りに消極的でしたが
そうだとしたら岡部さんは占い処理しかなくなると思うんですが
どうするつもりだったんです?>妖夢さん」
御剣怜侍 「おはよう、と。」
金糸雀 「あらら?」
古明地 さとり 「おはようございます。
噛みで1人減るので18人として、残り9吊りのはずですね。」
「ぶっちゃけ憑依いたって5日目までにするとは思えねえから
関係ない気がするんだがね
まあ単順にいうなら確定で呪殺が出ると思ってるっぽいワラキアやシロエが少々気になるかってところ
ワラキアは呪殺に努めてくれって人ごとみたいに言うし
シロエの方も呪殺することに期待だね、ってサラッと流してるなって思うからな」
小悪魔 「◇ルーミア(126) 「要するにとりあえず鳳凰院吊っておけばいいの?
でもそこ真で見るなら吊り勿体ないー」
◇妖夢(134) 「吊り余裕無いんだけどなぁ……」
このあたりの発言で、2人まとめて気になった感じですね
両方が真天人ならば戻ってきた時点で偶数奇数関係なく1吊り増えますから」
KAITO 「ウェーイ?尾中噛まれ?
なんか変な噛みだなー」
やらない子 「AA勢の遺言は見辛い事もありますね(確信)」
シロエ 「特に死体は二つ出てたりはしないのと、人魚遺言。」
霊夢 「無残死体は人魚
噛みで子狐が死んでると良いのになあと思いつつ」
ルーミア 「おはよー
んー、保護の吊りって安定はするんだけど弱い感じがする

◇小悪魔 「橙さんが共有なので指示を出せばいいかと
ただ、私は真証明させるために岡部を吊っておきたいです
真ならば5日目には帰ってきますから」

そもそも偽なら昨日出ないと思うしなぁ
吊り勿体ないー」
御剣怜侍 「んむ?」
パワポケ 「これは・・・尾中人魚って事か」
金糸雀 「お、その感性はKAITOに近しいものを感じるかしら」
八雲藍 「遺言は人魚、別に普通ですね
いわゆるニート、特別警戒することなども無しと」
アリサ 「無駄吊りというか、別に岡部さんが偽ってのもあるんで
そこらへんはアレですけどね
吊らない場合の時ですけど>雛苺さん」
「妖夢さんCOお願いします」
KAITO 「橙でGJ出てて尾中が噛み以外の死因もありそうな気がする
そんな死体
あったらいいね!」
ミク 「ふむ、お兄ちゃんがまともな考察していることも変だけど
その変という理由を求めよう!>KAITO」
古明地 さとり 「おなかさん無残ですか。
天人と天人コピーCOが3人なら確定○3
そこでグレー噛むのなら・・・まぁ、白狼はいないだろうという感じ。」
霊夢 「妖夢指定入ってるわよ」
金糸雀
共有に対する態度がちょっと指示待ちっぽかった尾中はチェックしておくかと思ってたところだったのよね」
御剣怜侍 「おしらがついてる」
パワポケ 「なんで灰噛みって思ったがGJ出るものな」
雛苺 「いや、戻ってくるなら保護吊りじゃないと思うんだけど
ルーミア 「尾中噛みー?
共有間で指揮役奪うかと思ったけどそーはしないんだ」
妖夢 「む、御剣さん反応ありませんか
おしらCO」
やらない子 「まぁ、何というか、天人コピー主張吊って、尾中の人魚遺言無残ということで。
共有者は指定をしているし、こう、うん。
何でしょう。」
「尾中は遺言にAA残すのはいいが容量でかすぎるのではっきりしろ
人魚は正直知らん、まあ恋人いない以上微妙役職ってのは同意するがな」
「噛まれで別に問題は無いですね人魚なら」
シロエ 「>Ⅳ
そこから何がわかるだろうか、僕なんかだとこうそういう人は占い師ではないかブラフを撒いているなんて解釈しそうだけどね。」
ミク 「私結構役職あると思ってたからねぇ、尾中ちゃん」
妖夢 「初日 暗殺 出来ない
ハァイ!白玉楼の男前豆腐での推しメンは信吾の妖夢でーす!
割りと酷いのを引きましたね(ニッコリ)
まぁ。あんまり日記なんて厚さ要らないでしょう。なんせおしらで証明できるんですから

二日目 暗殺 御剣さん
なんとなくですね(真顔)」
小悪魔 「尾中さんは人魚ですか
あまり重要役職ではないのでまだいいかなーといった所
ただ、人外が騙りそうにもないので村側が噛まれた感じがします」
金糸雀 「ありゃ」
八雲藍 「橙、指定するのはいいけど
今回ランを挟んでいないことは覚えておいてね

ランを挟んで・・・藍を・・・挟んで・・・フッ」
ワラキア 「占いが初日出ない限りは占いが生存している
なおかつ、狐は三匹だ。

仕事があるものに仕事を依頼するのは当然ではないか?>Ⅳ

役者には役者の。大工には大工の仕事があるものだよ」
KAITO 「こー、なんとなくだけどね
尾中って噛まれるところじゃないかなってね>金糸雀」
御剣怜侍 「どうやら、おしらの暗殺者がいるようだな。」
やらない子 「私小悪魔さんとアイコンの構図被ってますよねってくらいですかね。」
パワポケ 「河童居ないか?
真証明出来るぞ」
霊夢 「おしらつき?
へえオシラ様が居る時に出るかどうかって言うのはなかなか判断は分かれるわよね」
妖夢 「CO遅らせたのは単純に反応見たかったからですね」
「ごめんなら雛苺CO」
御剣怜侍 「すまん、気づくのに遅れたのだ。っていうかなに私をアンサツしてるのだ
貴様>妖夢」
ルーミア 「おしら露出しちゃったー」
シロエ 「非常に残念、という状況に見える。(震え声)」
ワラキア 「おしら・・・・暗殺系の役職か」
金糸雀 「うーむ即露出とは美味しくないかしら」
ミク 「おしらは出来ないんじゃないかなぁ?>パワポケ」
古明地 さとり 「・・・いきなり暗殺露出ですか。これは。
しかも御剣さんに当てるというのはうーん。気持ちはわかるんですけども。」
やらない子 「おしらって突然死じゃないです(真顔) <パワポケ」
雛苺 「占いCO」
パワポケ 「あ、出来ないの?」
小悪魔 「あー・・・この噛み合わなさ>おしら様&おしら
おしら様が真なのは分かりましたが」
霊夢 「オシラはどう足掻いても解除できない>パワポケ」
雛苺 「雛苺の占い日記なの

狐さん多いから銃殺狙え?

2日目昼:金糸雀 ○

最近、銃殺出て潜伏する場合とか、あえて位置やRP占いをはずす場合が多いの
つまり逆説で銃殺が出ても「雛が金糸雀占ってるわけがない」てみられるのよ
雛頭いいー

3日目昼:ワラキア ○

銃殺狙いで天人遺言への反応を見て判断。狐の騙りの余地を見てる人は狐目から
はずしてるみの。発言うすそな妖夢よりそっけないワラキアさんかなー」
アリサ 「確定というか願望って感じだと思いますけどね?
だって狐陣営3ですよ?割とそういう考えになるのも分かると思いますが>サービスさん」
KAITO 「うわお、おしら様露出はもったいない」
金糸雀 「おしらつきとショック死は違うかしら>パワプロ」
雛苺 「金糸雀○
ワラキア○」
小悪魔 「>パワポケ
おしらは河童では抑制できないですよ
明日の朝に死ぬタイプなので」
シロエ 「うん、まあ皆言っているようだし良いかな。」
KAITO 「おしらは河童じゃアウトよー!」
金糸雀 「かしらっ!」
古明地 さとり 「おしらさまが付けるおしら遊びは、ショック死でも毒死でもないです。>パワポケさん
河童でも治せませんよ。」
「こっちとしちゃブラフとかそういうのは微妙だと思うんでね
呪殺出すぞって思いを占いが気張るとか思えねえが>シロエ
まあそういうブラフとかには見えねえんだよ」
アリサ 「って、暗殺者COが出て来てましたか」
八雲藍 「げー!オシラ露出ですか!
橙、結果は残念だけどあまり気にし過ぎないようにね!
落ち着いて指定先を変えていけば良いのよ!」
妖夢 「ドナドナドーナードーナー」
ルーミア 「こーいう時っておしらつき吊っておけばいいんじゃないの?
COしないならさ。灰指定で余計に露出するよりいいはずだし」
やらない子 「妖夢さんの吊り余裕が無いって発言は、「私が暗殺を使うから」吊り余裕が無いってことだったんですね(納得)
いや、何を納得したのかは自分でもよく分かりませんが。」
ミク 「なんというかすごくテンプレだよねぇという気がする>指定から占い師CO

まぁ、仕方ないけどね」
「あれは明日の朝死ぬから無理だ>パワポケ」
金糸雀 「銃殺ありきでカナを占うだなんて失礼かしら!>雛苺」
やらない子 「もっとしっかり読みましょう。 <パワポケ」
シロエ 「特に違和感のない結果、少なくとも結果は。
雛苺本人はちょっと追えてないかな。」
霊夢 「指定からの暗殺露出 占いCO
実にいつも通りの光景ではあるわね」
パワポケ 「なんで常識人削った!?>妖夢」
御剣怜侍 「これで私が噛まれることはない、か。なら先にCOしておこう。。」
小悪魔 「占い師ですか、結果は両方○
吊り逃れにも見えますが・・・噛まれを見ればいいでしょうか」
「Ⅳ指定」
雛苺 「もう遅いのよー>指定」
ミク 「だとするなら、灰ランかなぁという気分
個人的にゃあ、シロエが気になったンでそこ吊って見たいけども」
御剣怜侍 「私は埋毒だ」
やらない子 「そんな事を言っている間に占いCOがまぁ出てるんですけど。」
ワラキア 「私を占いか
実に結構。あぁ人形というのもここまでくれば第三法に近づいているのだろうえん>雛苺

ローゼンは優秀な作品を残したものだ」
「人魚」
金糸雀 「逆に言うとグレランしてたら吊れたかもしれないんだから要職の露出もやむなしとすべきかしら」
KAITO 「いや、占いCOはともかく暗殺COはいつもどおりとは思わんがなw>霊夢」
「雛苺さんは様子見です」
八雲藍 「ふむ、占いの日記に関しては普通
あくまで普通、普通過ぎるのは狼では無さそうな気はします
あくまで私なりの感想ですけど」
霊夢 「どうでも良いとこに反応してるパワポケ吊りましょうよ」
「吊り」
アリサ 「正直、これでパワポケさん出てくるなら
凄く真な気しかしないんですけど、どうなんでしょーか
とか思ってましたけど別に河童COって訳じゃないんです?」
古明地 さとり 「雛苺さんが占いCOと。
ワラキアさんは見てなかったのですが、今ちょっと発言を確認したら狐はありそうな気もしますね。
占い先はそれなりに納得。」
金糸雀 「タケノコ人魚……」
妖夢 「いや実際のところ無いんですけどね>やらない子さん」
ミク 「そもそも、河童が男を助ける訳が無いと思った(真顔」
シロエ 「ならそれは良いんじゃないかな。>Ⅳ
ほら、世間には天人をコピーした奇術師にすら噛まれることを期待する人もいるみたいだしね。」
ルーミア 「毒ー、ならそのままおしらで死んでくれればいいや」
シロエ 「ちょっと習ってみようと思ったのさ。」
ワラキア 「人魚が二人目か

この村はよほどおとぎ話が好きと見える!
なら次は魔法使いでも出て来るかな!」
シロエ 「やめよう。(真顔)>ミク」
霊夢 「人魚二人目 これは逆に村吊りっぽい予感」
アリサ 「河童=ロリコンという風評被害、一理ある」
金糸雀 「雛苺が真だとしても、そこが噛まれれば妖夢が生き残る
逆に妖夢が噛まれれば雛苺が生き残る
二人とも気合い入れてけかしら」
妖夢 「うーん。このCOの強度で吊られていく感」
ミク 「だって河童だし」
八雲藍 「常識人とか別にどうでもいいです
暗殺の仕事は灰を狭めていくことなので>パワポケ

なんですか?ミツルギさんが死ぬと残念なのですか?」
やらない子 「あ、はい。」
「Ⅳ吊りでお願いしますね」
小悪魔 「タケノコ人魚・・・そして御剣は埋毒者ですか
うーん・・・確かに噛まれなさそうですし、ちょっと勿体無いですね」
「そこのおっちんでる尾中と同じ役職だよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆GM 河童にだって・・・できないことはある

投票はなるべくお早めに」
3 日目 (1 回目)
八雲藍0 票投票先 →
小悪魔0 票投票先 →
パワポケ0 票投票先 →
0 票投票先 →
やらない子0 票投票先 →
シロエ0 票投票先 →
金糸雀0 票投票先 →
KAITO0 票投票先 →
御剣怜侍0 票投票先 →
アリサ0 票投票先 →
ワラキア1 票投票先 →
古明地 さとり0 票投票先 →
ミク0 票投票先 →
雛苺0 票投票先 →
霊夢0 票投票先 →
ルーミア0 票投票先 →
妖夢0 票投票先 →
17 票投票先 →ワラキア
Ⅳ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
雛苺 は無残な負け犬の姿で発見されました
御剣怜侍 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
さんの遺言 人魚だとよ、恋人に入れたら自分に痛恨がつくが
この村にはいねえから全く意味ねえな
雛苺さんの遺言 占いCO:アリサ ○●

理由:
潜伏してるならもうちょっと狐らしいとこ狙うけど露出しちゃったなら
怪しそうなところ狙うの。
霊夢さんも悩んだけど共有のささやきがみえてなくて、
私への返答が何か変だったここ
御剣怜侍さんの遺言 埋毒者 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人)
[毒能力] 処刑:有り / 襲撃:有り / 薬師判定:有り

埋毒者系の基本種。

同一表示役職

強毒者・夢毒者・毒橋姫


というわけで埋毒COだ。
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
シロエ 「おはよう。」
KAITO 「おいーっす!」
霊夢 「オシラが付いてるからどうこう、で昼の時間を使うのはあんまり有意義ではないわよ
村だって人外だって相応に隠したい理由はある」
パワポケ 「おはよう」
金糸雀 「おはようかしら~」
妖夢 「暗殺 八雲藍さん」
やらない子 「おはようございました…???」
ミク 「ちょりーっす
占いが何かどうかわからないけど、暗殺というかおしら死んでたら割りと雛苺狼なんじゃないかな?と思います」
ワラキア 「あぁ、暗殺者が露出したそうだ
アサシンのクラスには狼になすすべなく殺されるのがだろう」
妖夢 「???」
シロエ 「おしら様は真である、と。」
古明地 さとり 「おはようございます。
雛苺さんがどうなのかを見ていきたいところ。」
金糸雀 「雛苺がいなくなった、つまりこれはカナがアリスになる」
ルーミア 「おはよー

ワラキアは狐が3匹いるから占いは仕事できるーって言ってるけど
そもそも銃殺できる狐がいる保証なんてどこにもないんだよねー
そこはかとなく視点漏れてる感じがする

吊り勿体ないって言ったのは今偶数進行だったから天人二人帰ってきても吊り増えたって言いづらいから
まあおしらで奇数になったけど」
アリサ 「おはようございます
まぁ、死んでるのならおしらか
占い師って事ですかね、占い師については人外じゃないならですが」
「パワポケ指定」
小悪魔 「おはようございます
・・・噛まれましたね、それならば真と見ていいでしょう
つまり雛苺さんの占い先、金糸雀さんとワラキアさんは非狼と見ていいはずです」
妖夢 「あ、暗殺で合ってますね。なんか二日後だとおもってました」
パワポケ 「占い噛まれたか」
八雲藍 「おはよう橙、今日も落ち着いて指揮を取るのよ
オシラが抜かれているんじゃないかしら」
霊夢 「一瞬呪い返しかと思ったけどオシラと占い噛みでの2死体だったらしい」
やらない子 「あーびっくりした。そっか、御剣さんおしらでしたっけ(真顔)」
金糸雀 「同意>橙」
KAITO 「雛苺噛まれるんだ・・・、んじゃ昨日橙でGJ出た線はねーな
じゃ普通に尾中噛まれなん?
意外すぎる」
ミク 「おしらは真と

んで、これさぁ……おしらわかんないとアレだよね
毒噛んだように見えるよね(震え声」
シロエ 「さて、遺言と結果が食い違っている。
まあ、それ自体に何かを言うつもりはないかな。」
ルーミア 「とりあえず狩人はいても占い護衛はしてない感じだなー」
古明地 さとり 「っと、ここで妖夢さん死なずに雛苺さんが先に無残?」
八雲藍 「ってオシラ私ですね
村人表記なんでまぁお気になさらず」
ワラキア 「死体2?

親狐は銃殺できるものではないのか?>ルーミア
それとも子狐だけで構成されることもあるのかね?」
「狩人は居ないみたいですね」
アリサ 「ふむ、御剣さんが死んでいて
雛苺さん死んでるならおしらは本当だったって事ですね
まぁ、偽なんてほぼ無かったんでしょうけども」
金糸雀 「◇パワポケ(26)  「これは・・・尾中人魚って事か
なんというか発言稼ぎにしか見えない
遺言には人魚とあるな、とかそういうのならまだ理解できるんだけど」
妖夢 「舐められてますねこれ。prprされてますね私>さとりさん」
パワポケ
狩人CO

護衛先 橙 妖夢」
ミク 「ん?おかしい所あるの?>さとり

暗殺は狼を見つける訳でも無いんだし、占い師が狼視点真なら暗殺より先に噛むんじゃないかな?」
やらない子 「御剣さんと雛苺の2死体ってこれまた奥が深いとか思ってしまったけど、まぁ何か普通っぽいですね。」
八雲藍 「橙!あとはまかせたわよ!
私はいつでもあっちから橙を見守っているわ!」
霊夢 「暗殺放置自体はまあ、目の悪いことに期待してーってのがあるからまあ、それなりに>さとり
結局狼が避ければ良いんだから」
ルーミア 「白狐とか、黒狐っていうのもいるんだよ>ワラキア
最近は背信者っていう狐の狂人相当もいるし」
「パワポケさんCOを」
金糸雀 「銃殺できない狐だけしかいない、なんてことはざらにあるかしら>ワラキア」
ワラキア 「あぁ、すまない
御剣はおしらでの暗殺だったね
となると残念だが狩人はいないそうだ」
パワポケ
初日 襲撃GM 吊り鳳凰院凶真 護衛先 無し
 
狩人かよ・・・まあ夢なんだろうな
おやすみー


二日目 襲撃 尾中 吊り Ⅳ 護衛先 橙 

共有護衛 特に護衛する所もない

三日目 襲撃 吊り 護衛先 妖夢
護衛成功表記?
尾中狐か?
噛まれると思う所を護衛
噛み通ったら夢なんだろうな」
ミク 「妖夢は護衛制限だから護衛できないよぉ>パワポケ」
アリサ 「おや?狩人はいてもですか
少し気になるいいかたですね>ルーミアさん」
古明地 さとり 「ただ雛苺さんが噛まれたのであれば、狼視点で真に見えたということ。
その○は置いておくということで良いでしょう。」
KAITO 「それ自体はまぁ、どっちでもだが・・・
この噛みするなら狐は狼探せやーと言いたくなる
狐3なんだから占いちょっとは残そうぜ!」
妖夢 「パワポケさんにはがっかりしました。村で決め打ちます」
霊夢 「暗殺は護衛制限>パワポケ」
パワポケ 「GJ表記無し」
八雲藍 「・・・オシラは護衛制限なんですがそれは>パワポケ」
「吊っていいですよね」
シロエ 「まあ、うん。そうだね。単純に妖狐陣営3って聞くと背徳者が出ていると勝手に思いがちだけどね。」
パワポケ 「えっ」
小悪魔 「暗殺者である妖夢さんが噛まれる可能性もありましたが
先に占いを抜くんですね、そこが意外です」
ルーミア 「なー、おしらは護衛制限なんだけど」
金糸雀 「えっ、昨日護衛成功で今日GJ表記無し?」
アリサ 「とか言ってたら狩人COが出てきました(震え」
ミク 「橙護衛させとけば良いとおもいまーす>橙」
ワラキア 「なるほど、どうやら私の台本チェックが怠っていたようだ>カナリヤ、ルーミア

以後気をつけるとしよう」
KAITO 「パワポケ
おしら様は狩人じゃ護衛できん!」
古明地 さとり 「素の狩人で妖夢さん護衛はちょっと・・・」
シロエ 「まあ、一日見て良いと思うかな。橙護衛で。」
ミク 「いや、真面目にね
真主張するなら残しで良いと思うます>橙」
八雲藍 「待ちなさい橙
素で知らなかった可能性があるわ」
金糸雀 「本人が間違って覚えてただけかもしれないんで即吊りはちょっと」
パワポケ 「あ、日記ミスってた
どう見ても騙りです本当に(ry
埋毒者ね」
妖夢 「どーみても唯のミスなんですけどなんでパワポケさん吊り推すんですかね」
やらない子 「いやー、まぁ妖夢さん生きてる展開も十分あり得ますよね。私は夜から思ってましたけど。 <妖夢さん
結局、暗殺者って、人狼陣営を暗殺しないなら、勝手に他の敵を落としてくれる有り難い存在にもなり得ますから。
この村、陣営3しか居ませんからね。」
霊夢 「うん?ただ昨日共有GJ出てるらしいわよ?
何か発言にもそれっぽいものはある」
「私鉄板なら分かりますが
妖夢さん護衛ってね」
ワラキア 「うっかりとはいけないね
時にはそれは信用を下げる諸刃の剣だよパワポケ」
ルーミア 「・・・えー」
金糸雀 「オィィィィ!」
シロエ 「護衛制限なんかはさ、知らなくても不思議でも何でもないからね。」
ミク 「……っておーい!>パワポケ」
小悪魔 「狩人なのにおしら様を守っているんですか・・・
まあ、素で知らなかった可能性も・・・
あ、毒の騙りでしたか」
やらない子 「そうこう言っている間に何かウッカリが展開されてるようですけど大丈夫なんですかね。」
アリサ 「逆に考えればポワぽけさんが残っていれば
共有者は死なないんじゃありません?
狼で即切るステとかそれ以外に人外でーとかなら知りませんけど」
妖夢 「ああうん、毒でしたか把握しました」
八雲藍 「けど、確かに雛苺を抜かせた言い訳にも見えなくは無いわね
橙の思うようにすればいいのよ」
「吊りましょう人外に当たる可能性を信じて」
KAITO 「うおーい!何してまんのん!
噛まれ狙いか?噛まれ狙いなのか!?」
ワラキア 「なら、橙に固定で護衛させるのもいいかもしれないね
勿論、彼に番会のチャンスを与えるならそれは別だが」
ルーミア 「撤回しなければそのまま残しで噛まれてたかもしれないのに」
アリサ 「アッハイ」
パワポケ 「さあ俺を信じてエキサイティングするんだ!」
霊夢 「パワポケ(36)  「なんで灰噛みって思ったがGJ出るものな
って引っ張ってきたらうっかりなのね……」
古明地 さとり 「それでも夢でないのなら残しておいても良いのではないでしょうか?
橙さん護衛と宣言させれば共有は残れます。非狼ならばパワポケさんが噛まれるはずですので。」
シロエ 「ふむ、となれば案外エキサイティンもこう吝かじゃないというか。」
金糸雀 「ていうかあなたね、昨日GJしてたってそれ狼が尾中噛みなら騙りバレるでしょ
噛まれたいのにそんな一工夫入れてどうするかしら」
ミク 「まー、残すかどうかって話になると
残せないよねっとはなるんだけど」
妖夢 「十中八九村位には下がりましたけどどうしますかね?
ミスを理由にパワポケさんを吊るのは嫌なんですけど」
小悪魔 「まあ毒表記の狩人騙り自体はそう珍しいものではないです
噛まれる確率が上がりますからね
今回は仕様を忘れていたせいで即バレましたが」
KAITO 「その毒を持ってるのを自覚してるふう発言が毒人外に見える>パワポケ」
八雲藍 「超!」
シロエ 「埋毒者と狩人の違いはたぶんこの辺りだと思うんだ、僕はね。」
金糸雀 「昨日GJしたって主張が噛まれ狙いにしては微妙に感じる>妖夢」
妖夢 「騙りを実行しているんですからミスは起こりえる」
アリサ 「所で小悪魔さんは昨日なんで御剣さんをもったいないって
言ったんですかね?そこ真だと分かっていたんです?
毒人外の可能性もあったでしょうし」
ワラキア 「君の進む勇気が希望になると信じようか>橙
あぁ、明りは消してくれて構わないよ?
そうしないと銀河鉄道が見えないからね

天の川に流れる車体は魔術師の私ですら心躍らされる」
やらない子 「まぁ…ウッカリで村認定するのも…ねぇ。
何か違うんじゃないですかね…」
「引っ張る可能性があるので釣りたいです」
ミク 「最初から夢橋信じる毒っていないと思うよお兄ちゃん>KAITO」
アリサ 「エキサイティング!」
霊夢 「一応そのまま知らなかったんだよてへぺろ!
で行けば噛まれる可能性はあったのだけれども
まあ、撤回した以上はどうしようも無く」
金糸雀 「エキサイティン!!」
小悪魔 「残すか残さないか、となると・・・
あまり残しづらいですね、といった感じ
すでに狩人騙り失敗して信用が下がっていますから」
「これで人外の言い訳だったら嫌なので」
シロエ 「騙るのも色々と幅があって面白そうだ。」
ルーミア 「まーこれでパワポケ残すにしてもさー
雛苺真ならもう占いいるか分かんないし占い処分とかできないじゃん
吊るしかないよ」
古明地 さとり 「あ、よく見たらパワポケさんGJ主張なんですね」
ワラキア 「エキサイティング!」
妖夢 「曖昧ですねキシャー!>金糸雀さん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
八雲藍0 票投票先 →パワポケ
小悪魔0 票投票先 →パワポケ
パワポケ13 票投票先 →ワラキア
0 票投票先 →パワポケ
やらない子1 票投票先 →パワポケ
シロエ0 票投票先 →パワポケ
金糸雀0 票投票先 →パワポケ
KAITO0 票投票先 →パワポケ
アリサ0 票投票先 →パワポケ
ワラキア1 票投票先 →パワポケ
古明地 さとり0 票投票先 →パワポケ
ミク0 票投票先 →パワポケ
霊夢0 票投票先 →パワポケ
ルーミア0 票投票先 →パワポケ
妖夢0 票投票先 →やらない子
パワポケ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
エビフライ は生き返りました
妖夢 は無残な負け犬の姿で発見されました
八雲藍 は無残な負け犬の姿で発見されました
鳳凰院凶真 は生き返りました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
パワポケさんの遺言 埋毒者CO
妖夢さんの遺言 おしらCO

初日 暗殺 出来ない
ハァイ!白玉楼の男前豆腐での推しメンは信吾の妖夢でーす!
割りと酷いのを引きましたね(ニッコリ)
まぁ。あんまり日記なんて厚さ要らないでしょう。なんせおしらで証明できるんですから

二日目 暗殺 御剣さん
なんとなくですね(真顔)

三日目 暗殺 八雲藍さん
多分私死んでると思いますね。とりあえず署の方に出頭してください。
どうみても不審者です。本当にありがとうございました

四日目 暗殺 KAITOさん
なんとなくですね。

思うんですけど。最初パワポケさん騙りだから起こりえるミスと判断して吊りにかかっているのに
最終的にそこ人外なら嫌だから。に話がすり替わっているんですよね
パワポケさんが嘘を付いているかどうかが論点だと思うんですけど
八雲藍さんの遺言     ,○           ,○
    ノ/`"' 、.,_     ____ ( !`ヽ.
  (_./     /`'Y'"´    ̄`ヽ,┐\
   ,'     ヽ、/   ______   `  くヽ. ×
 ノi       r‐'"ヾ、____ハ二ヾー-、__`_',  ×
 ヽ|-‐┐  r'"`]-‐'"´     `"'ーへ.__ハ 
  |  /ア´ ̄   ;  /  ;   ,!    ヽ_> 
  .」‐,ァ  /   /|`メ、 |  /|  ハ  i  ',  
 く_ノ.´ /   /-─‐-、レ' | /_ | ハ  i
 _ノ!   ;'   ! / "      レ'___ `/ |  ,ゝ      
 `'i   !   !/            `|  ハ ハ     知恵と勇気の村人です!
  '!    ',   !    /´ ̄`ヽ.  "|Yノ レ'    
ト、 '、   丶、,.ゝ、  |    /  ,.イ  i ノ!    人__    
| `"ヽハ   ヽ.  |>ゝ.,__/,.イ ノ ノ'´  |  ,.、  (
',  ,.ヘ/`)--ヽハV、、ヽ、____iヽレ|/∧へ/!  ノ i  ⌒
 V´  /   `i::::ヽ.iヽ、.,___!ノ:| ァ'´      ! /  'ァ- 、
  '、 /     ,':::::::::::::::し':::::::::Y`ヽ.,   ,' /  ノ、二{
'7"´ヽ,'     イ':::::::::::、_ノi::::::::::::i  ',,,_ /__/   ィ{___,ノ
く  ゝ、_、 '"ノ::::::::::::(r'´:::::::::ノ   〉""/ \  ァ‐''"

パワポケ急いで吊る必要とか別に無かったと思いますけど
それはそれとして毒飛んで無いんでとんだ茶番ですねえ

橙!あなたはやればできる子なのよ!頑張って!
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
シロエ 「おはよう。」
ルーミア 「今日天人帰ってくるとして、噛みとおしらで死んで14人プラマイゼロかー

一応対抗占いとか出なければ雛苺か初日で考えていいと思うけど」
鳳凰院凶真 「これがシュタインズ・ゲートの選択か……
エル・プサイ・コングルゥ。
フゥーハハハ!!狂気のマッドサイエンティスト、
鳳!凰!院!凶!真ッ!!真証明しつつ蘇生である!」
古明地 さとり 「おはようございます。
パワポケさんはGJ出した日記=狼視点で真贋つく可能性が高いということで、あまり噛まれ狙いの毒には見えなかったです。」
金糸雀 「おはようかしらー」
小悪魔 「おはようございます
パワポケは真読表記ならば夢or毒橋姫だったのでしょう
人外の騙りだったらあそこでGJの有無について訂正しそうですから
そして今更になって考えたのですが、岡部さんが実は妖狐系で
仲間に仙狐がいるという可能性はあるでしょうか?
それならば同じ日に帰ってきて真天人であるかのように見せられますが・・・
さすがにリスクが高過ぎるでしょうか?」
ミク 「おっはよー
妖夢の投票が暗殺予告に見えるのはこれが辻斬なせいなんでしょうか?という気分です

雛以外に占い師主張がいるなら出るのをオススメ~
んで、天人帰ってくるなら昨日より人数増えるよ(震え声
んで」
アリサ 「占い結果 エビフライさん○>シロエさん○>小悪魔さん●>ルーミアさん○」
やらない子 「おはようございました。お帰りなさい。」
ワラキア 「おはよう。これで確定したわけだね」
KAITO 「おいーっす!」
鳳凰院凶真 「なお、4日目夜時点で霊界にいた者は全員本人だ。
COについても 全員変化無かったな」
シロエ 「まずはそうだね、僕が雛苺の遺言について思い違いをしていたのを訂正しておこう。
あれは三日目夜の占い先、という解釈で良さそうだね。」
金糸雀 「天人sは霊界情報をきりきり話すかしら」
「指定は任せるよ二人共」
シロエ 「うん、天人真と。」
ルーミア 「まあそりゃ真だろうなー、というのはね」
アリサ 「えーと、占い師ですね

初日 エビフライさん○

初日占いぶつけますよ!

二日目 シロエさん○
呪殺かな(棒、まぁそれはさておいて
こう、呪殺をやたら気にしてる位置ですね
呪殺出来る狐が多い事を知っているのでは?

三日目 小悪魔さん●

小悪魔(126) 「タケノコ人魚・・・そして御剣は埋毒者ですか
うーん・・・確かに噛まれなさそうですし、ちょっと勿体無いですね」

なんで御剣さん真想定なんでしょうね、普通に毒人外もあるでしょうし
これ小悪魔さん狼での把握もれっぽいんですが

四日目 ルーミアさん○

ログ取り忘れました(真顔
それはさておき三日目の時点の発言を見直して
おしら露出の際の反応が少し気になった位置
暗殺者が露出したというのに軽すぎる印象です」
霊夢 「暗殺噛まれ 天人2帰還
確○が3人居るのって狂子狐が噛まれないのよね」
ミク 「んー」
小悪魔 「おっと、両方共生き返りましたね
それならばまあ信用してもいいかと思います」
古明地 さとり 「蘇生が2つ。
これは天人妄信で良いでしょう、仙狐辛みの騙りでは蘇生2つ出すのはまず無理です。」
KAITO 「ほう?占いでエビフライ○と
なんかこう微妙にも見える気もする」
エビフライ 「霊界での打ち合わせ通りだなOK>凶真」
金糸雀 「それはつまりこういうことよね
役に立つ情報なんて無かった……」
やらない子 「ふむ、アリサさんが占い師として出てくるのはそこそこ信用に値すると思います。」
鳳凰院凶真 「考えてみりゃ 俺狐否定を完全にできる提案ではなかったが
流石にそんなめんどくさい事をするとは思われるまい。
死体2だしちゃんと」
シロエ 「まあ、特に恋人とかがいるわけでもないから憑依でも気にしない限り指揮は続行でも良いのかもしれないけどね。」
ルーミア 「まあ霊界情報特になしってことでよさそう?」
エビフライ 「まとめ

・パワポケまでの死体に偽物なし
・最終的なCOからの撤回はなし
・Ⅳの遺言投票は疑念どころ、パワポケの遺言投票は理由なし」
ワラキア 「アリサは真主張。では小悪魔君のCOを聞こう」
ミク 「アリサは真狼かなぁという気分
きっとそう」
小悪魔 「村人表記ですね
不審者の可能性もあります」
「小悪魔さんは指定したかったけどどうなんだろ?」
古明地 さとり 「うーん。アリサさんはエビフライさん○が微妙に呪殺だった場合に備えてるような風にも見えますが・・・」
KAITO 「そら天人いたら憑依いても4日目まで憑依はしないと思うの>オカリン」
シロエ 「個人的には、呪殺はもう期待できない気がしているからそう余裕があるわけでもないとも思うかな。」
やらない子 「あ、そうでもなかった(真顔)
スミマセン雛苺の○だとちょっと勘違いしてました(真顔)」
アリサ 「微妙と言われても私も困るんですがね
岡部さんのCOで確定出来る所占っちゃたんですから>KAITOさん」
霊夢 「エビフライ○ エビフライ○
天人って分かっていながら騙りで○を用意するかと聞かれると微妙
私はあんまりしない」
ミク 「いや、今回ほぼ天人真でそこまですっかなぁ?>さとり」
やらない子 「まぁ一先ず結果だけ見るって感じで、はい。」
KAITO 「ん、なんかこう対応にも見えるねッて感じなのね>アリさん
本当に占ってたんならもったいないね」
「エビフライはどうともですねネタですし」
アリサ 「まぁ、そのCOだと実際不審者も私視点ありえるんですけど
吊って下さいとしか言えませんね」
小悪魔 「なのでアリサさんについてはまだ結果では真贋付きませんね
ただ、初手エビフライ○がなんとなくきになる感じですね
まるで自分が真確定であるかのような主張なので」
古明地 さとり 「正直雛苺さん無残の時点で、ほかの占い師は潜って誘導したほうがまだましな気もするんですけど。
まぁ、明日噛まれるか見てみるのがいいかと。」
鳳凰院凶真 「まあお前が本人なのは知ってるがな>エビフライ
……占い表記に ●からは素村表記なあ……
んー、吊っちゃうか?>エビフライと書いて相方と読む
わざわざ天人って言ってる相手に○を銃殺対応でやるってのはまあ意味無いと思うんだが」
ミク 「KAITOんKAITOん
KAITOんは狐をどう思う?

私KAITOんが村か狼だとおもうからちょっと聞きたい(提案」
ルーミア 「まあ偶然被ったも対応したも両方あるだろうけど
そこ今気にしてもしょうがないんじゃないかな。結果一つ無駄にしたってことぐらいで」
やらない子 「つまるところ、雛苺さんの○はほぼ非狼でしょうから、という前提はあるんですけどね。」
KAITO 「占い即噛むなら狼に全部任せようぜ(ゲス顔>ミクちゃん」
シロエ 「その辺りは個々人によるっていう例のごとくの便利な言葉じゃないかな。>霊夢」
やらない子 「んー、これどうなんですかねー。しかし。」
霊夢 「まあ、基本的に雛苺真想定ではあるのだけれども
夢噛み 狂の囲い噛みとかはあるのかしらね」
「昨日の夜はルーミアさんと小悪魔さん指定しようかと思ったのですがね」
ワラキア 「狼の数が不明である以上不審者であれ吊るしかないのが現状だね

今のところ狼たりえるとしたら 人魚COのⅣ、村COの藍の二人ぐらいか」
ミク 「他に霊界とかで吊りたい所が一致してたりするなら
そこ吊ってもいいんじゃないかな?>倫太郎、ザ・オカーべ」
アリサ 「なんでそんなエビフライさん初日占いが突っ込まれるんですか!
悪いのはあんな占いたくなるようなエビフライさんが悪いんです!」
エビフライ 「村人表記に吊ぶつけてもいいと思う>マッドサイエンティスト」
古明地 さとり 「あれ、COさせるんですか。
1日置いてみるのもいいのではないかと思うんですが。
この村、たぶん狼は真占いなら残さない方針ですから。」
小悪魔 「アリサさんが真であるならば狐が3いますので
呪殺を出せるように頑張ってください」
金糸雀 「日記におかしなことは特にないみたいね
小悪魔狼だというのなら御剣がほぼ非狼ということになり、
わりとよろしくないことにもなっている感じの日記」
霊夢 「便利な言葉ね 個々人による>シロエ」
KAITO 「だからグレー噛めと言いたい
天人と共有のうち二人くらい残そう、狼」
シロエ 「後はそうだな、パワポケは結構村に見えるというぐらいか。」
ミク 「グッド!いいゲス具合だよおにいたん!>KAITO
さすがこの村の2大変態だよおにいちゃん!」
ルーミア 「なんでみっちゃん外したのー?>ワラキア」
ワラキア 「あぁ、一応補足しておくと
雛苺狼の御剣毒かみでの信用稼ぎはないことはないとだけ言っておくよ

可能性があるなら提示するのも私たちの仕事だからね」
小悪魔 「しかしあれですね・・・
せっかく遺言で縦読み仕込んだのに無駄になりましたね・・・
ニートだからって頑張っていたのに・・・!」
やらない子 「天人*2と共有で確実に3噛みは固定されてるんですよね狼って。」
シロエ 「そういうのは結構得意なんだ。>霊夢」
金糸雀 「エビフライが突っこまれるというか、エビフライを突っ込むというか」
KAITO 「ミクちゃん!俺は変態じゃないぞ!
ただ妹がすきなだけだ!」
鳳凰院凶真 「あまり狼側から 無理に占い主張者を出す必要がある状況ではない、
というのも考えると
特にアリサを疑わねばならないという要素も無いのだよな。
霊界では吊りたい先、についてはそれほど無かった。
強いて言えばⅣがワラキア吊りたがってた>ミク」
ミク 「アリサは呪殺狙うなら、さとりとKAITOは占わない方がいいと思うよ~>アリサ
その二人狐と思えないし」
鳳凰院凶真 「では、小悪魔吊りで行くか。フゥーハハハ!!」
古明地 さとり 「ルーミアさんは初日はかなり吊り位置だった印象なんですけど、だんだん発言良くなってきた感じなんであまり吊りたくないなと思います。>橙さん
まぁアリサさんの○なんですけど。」
やらない子 「次いで雛苺の○も合わせ、そしてアリサさん、ですけど。」
ミク 「へ、変態だぁ!>KAITO」
ワラキア 「みっちゃん?毒狼か>ルーミア

それは盲点だったね。いや何目を閉じているのでね?
見落とすのは許してくれないか?」
やらない子 「噛みは相当に硬直しますね、多分。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
小悪魔12 票投票先 →霊夢
エビフライ0 票投票先 →小悪魔
0 票投票先 →小悪魔
やらない子1 票投票先 →小悪魔
シロエ0 票投票先 →小悪魔
金糸雀0 票投票先 →小悪魔
KAITO0 票投票先 →小悪魔
アリサ0 票投票先 →小悪魔
ワラキア0 票投票先 →小悪魔
鳳凰院凶真0 票投票先 →小悪魔
古明地 さとり0 票投票先 →小悪魔
ミク0 票投票先 →やらない子
霊夢1 票投票先 →小悪魔
ルーミア0 票投票先 →小悪魔
小悪魔 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
橙 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
小悪魔さんの遺言 村の進行って結構その村によって違いますよね
人にもよりますが、グレランしたい派や指定進行派もいますし
表立って言えることではないですが私はグレランが好みです
記された投票先をよく見ることが大事だと思ってますから
COがあった場合はまた別ですけどね・・・

せっかく仕込んでおいたのに●出されました、訴訟も辞さない
これでもし不審者じゃなくてアリサ偽だったら、もうね・・・
さんの遺言 八雲橙の共有CO
相方は居ないよー
5日目
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
鳳凰院凶真 「まあ俺たちは噛んでも絶対狐処理できないので、
残り狼の数によっては共有含め噛まずに吊りミスを願う
って動きをしないとは言わんがね。

何はともあれ、COすべき者たちは各自するがいい。エル・プサイ・コングルゥ」
金糸雀 「おはようかしらー」
ミク 「おはよー

小悪魔とやらない子投票間違えた
アイコンの色が似ているのがマズイんですよ……(震え声
んで、真面目な話すると、アリサ真なら噛まれてると思うので
噛まれないなら偽でいいんじゃないかな?という気分ですねぇ」
KAITO 「おいーっす!」
霊夢 「雛苺の○が 金糸雀 ワラキア アリサの○がシロエ ルーミア
確定○が共有 天人ズ アリサ噛むと5吊り5灰で吊り切れちゃうのよね
だから真でも噛まれない と言う状況は出来上がると思う」
やらない子 「噛みが硬直するという事はですね。つまりアリサさんの真贋は噛まれるどうかで判定し辛いという事です。
仮に共有や天人が先に噛まれても、じゃあアリサさんは、って話に簡単に出来るかと言えば難しいでしょう。

雛苺さんが狼を囲ってる可能性は薄い。その場合は妖夢さん噛みを先にしても良い筈です。おしら様は護衛が無いので確実。
先に噛むって事は、まぁ他の要素も色々とはありますが、やはり普通に○も含め非狼という形でしょう。
アリサさんは単独で見ていくしか無いんですよね。結果が被っている訳でもないし。」
アリサ 「霊夢さん ○」
シロエ 「おはよう。」
ルーミア 「おはよー

いやまあ、毒狼かどうかは知らないけど
おしらの暗殺先を考慮に入れないのはなんだろうなーって思っただけ>ワラキア
吊り以外で死体は出てるわけだし

アリサ噛まれるかどーかなーってところ
一応確定○3つもある状況でどっち優先するかについてはなんともだけど
初手エビフライ○は割と疑ってる人多いんだなーって印象」
鳳凰院凶真 「共有噛み……狼は最大でも4ほど、か?」
エビフライ 「相方どこか気になったとこあるか?
俺はミクが気になる」
ワラキア 「おはよう
今日はアリスは生きているね」
シロエ 「現状、完全灰は5人。未CO者に範囲を広げても9人。
狼が灰を噛んでくれるとは流石に思えないかな。」
古明地 さとり 「おはようございます。
やらない子さんが噛みについておっしゃってたのはそのとおりですね。
ただそんなに発言稼ぎっぽく3発言も費やすのもどうかなと」
アリサ 「と言う訳で狐候補探しです
取り敢えず雛苺さんの○を放置しつつ
こうなんとも言えない霊夢さん、
的確に占いに関して反応してる位置」
KAITO 「まぁ、アリサ噛まれないよね
仮に真でも」
やらない子 「分かる分かる(震え声) <ミクさん」
鳳凰院凶真 「アリサ囁き狂人というのは薄いか。
その場合に 狼を囲いまくってるのであれば
さっさと噛んでしまった方が早いという事から」
霊夢 「一応私視点は真主張のまま>私○」
シロエ 「まあ、そうなるだろうね。
アリサをどうするかは確定○に放り投げよう。(震え声)」
アリサ 「あー、うん、まぁ、そうなりますか」
金糸雀 「ここでアリサが噛まれないのであれば、
少なくとも雛苺騙りでワラキアを囲って漂白噛みっていうのはないんじゃないかしら、と考えるかしら」
ミク 「アリサ吊りでいいんじゃないという気分
朝も言ったけどね」
ルーミア 「共有噛みなぁ。この噛みするならこのまま天人まで噛みぬくだろうって感じ
アリサ真でも偽でも」
やらない子 「まぁ実は意外と想定通りな状況と言いますか。うん。」
KAITO 「アリサの○と雛苺の○意外吊ったら詰むからアリサ噛んでこないかなーとちょっとwktkしてたのに」
ミク 「ありがとう。君は最高だよ!>やらない子」
古明地 さとり 「んー、アリサさん噛まれないのなら吊っていい気もしましたけど。
霊夢さん○はあまり囲いっぽくは見えないかな。」
鳳凰院凶真 「あると言えばあるんだが」
金糸雀 「だって雛苺とアリス両真主張ってことになって、実際に両方が真だと
白狼でもいない限りは狼詰んでるし」
ルーミア 「視点はも何もエビフライ○出してる時点で真主張でしかないよ>霊夢」
アリサ 「と言う訳で私がサッサと呪殺出せるかどうかの勝負って感じが凄くします」
ミク 「ふと思ったんだけどさ
天人ってさ、最高に不幸な役職の1つだよねぇ」
シロエ 「意見を出せと言うなら出すけど、うんこう。(遠い目)」
やらない子 「即吊りってなると想定が何か、に依るとは思いますよ。 <ミクさん」
KAITO 「アリサ真でも噛んでこないのはわかるんで
アリサ真なら銃殺出せやとしか言えんね」
ワラキア 「残る完灰はやらない子、KAITO、ミク、さとりの四名か」
霊夢 「噛まない 噛めない状況自体は出来上がってるから 噛まれないから偽 といえないのが」
鳳凰院凶真 「あ、いや いいや。
暫定○なんだよなーという言葉が続く筈だったが
ミクの発言見る限り
そこ吊ってしまっていいと思う>エビフライ(相方)」
古明地 さとり 「ああ、そういえば・・・>両方真なら詰む」
金糸雀 「だからカナは即噛まれなかったという理由でアリサを吊りにいくのは無し、という主張ね」
ミク 「ほとんど霊界で過ごしてまとも参加出来ない事がほぼ確定という
共有いなきゃ天人どっちか即帰還コースっすよ

長老とか並に不幸だよねぇ」
霊夢 「私に●を出したら私視点はアリサ偽って分かって分かりやすいでしょうが>ルーミア」
エビフライ 「んじゃ一応手続き踏もう 指定 ミク」
鳳凰院凶真 「アリサを信じる訳ではないが
迷いが無さ過ぎてアリサを吊りたい何か、という印象をぬぐえん。
ということで ミクにCO聞こうか」
ルーミア 「白狼とか昼狐とか考慮するのやだなー」
ミク 「狼かな>やらない子
アリサは騙りなら狼だよ」
やらない子 「仮に偽だった場合はですね、確実に仲間を囲っているという前提を付けるべきなんですよね。」
金糸雀 「アリサの○、もしくは雛苺の○を怪しいという理由で吊りにいくのはあり」
アリサ 「ただ、雛苺さんが真で無いなら話は変わってきますが
その場合は狂人噛み及び、餓狼とかという話ですしね」
古明地 さとり 「私としては朝一に発言した通り、やらない子さんが発言に水増し感あってちょっと人外っぽいかなという印象ですね。」
シロエ 「両方真だとするとこう、村人の配役が強いということになる。(確信)」
KAITO 「ミクちゃんが人外なわけがない(キリッ
他を吊ろう!」
ミク 「えっとねー、聖徳なの
周りの陣営は2」
ワラキア 「完灰はやらない子、KAITO、ミク、さとり

雛苺、アリサ真ならこの中に残る狼がいることになる
狐もいるが、子狐も考えると灰は広がるね」
金糸雀 「ただでさえ天使なミクがって言われてるくらいだから人外じゃないかしら?
この村QPはいないけど>KAITO」
シロエ 「と、思って見てみたけどあんまり違和感を感じないのが今なんだよね。>金糸雀」
アリサ 「聖徳とかよく分からない役職ですね(ニッコリ」
ミク 「昨日出なかった理由だけど


出てどうなるの?って話だからね、ちょっとふかすだけふかして潜った」
やらない子 「ただまぁ偽だった場合、小悪魔を●で吊りに掛かってるという行動があって、雛苺という真候補が居るなかで、騙りなら仲間を囲う選択肢もあるのに●出しはどういう理由があるのだろうって感じを受けますね。」
KAITO 「あぁ、にゃるほど
だから俺村か狼や言うたのね>聖徳道士で2」
シロエ 「アッ、ハイ。>KAITO」
エビフライ 「仕事は終了してるし続行でいいと思う」
鳳凰院凶真 「2?
……多分村・狼という主張になるんだろうか。
正直 どう情報として受け取れって言うんだレベルの内容だが。いやうん まあ出ないのは分かる。
情報としてどう受け取れってんだレベルの情報なのはスゴイ分かる」
金糸雀 「2……」
古明地 さとり 「◇金糸雀 「アリサの○、もしくは雛苺の○を怪しいという理由で吊りにいくのはあり」
アリサさんならともかく、無残の雛苺さんの○をですか?
子狐白狼狙いくらいしかないですけども。少なくとも、吼えが少なくなってから出ないとつりたくないです。」
霊夢 「まあ、聖徳って明確にどうなってるかが分かりにくい職なのは確か」
金糸雀 「村は確実にいる
狼がいるか、狐がいるかの違い」
ミク 「陣営3とか1なら出るけど
2で出てもどうしようも無いんだよね……

ああ、潜った事が信じられない、というのなら仕方ない>鳳凰院」
やらない子 「ちなみに偽の場合狂人は無いと思います。
狂人視点なら雛苺が真候補で居ます。真占い死んでる可能性がアリアリなのに●特攻とかする利点薄いでしょうから。」
ワラキア 「自分の周り+初日で陣営がいることがわかる役職だったかな?>アリサ

ミクが真なら自身の周りに2陣営いるということでいいの?>ALL」
古明地 さとり 「聖徳太子COですか・・・
陣営が村+人外で2、ですよね。
シロエ 「漂白、というのは常に考えておくぐらいで丁度良いというのが持論でね。」
ミク 「いや初日含めて
周り確定で狼だから」
KAITO 「そういう意味ではわりとミクちゃん信じようぜ!
その場合御剣-アリサ-Ⅳ-さとりに人外が居るかGM狂人かくらいやね>ミクちゃん真」
鳳凰院凶真 「ちなみに狂人想定無かった辺りについては
なんか理由あるだろうか>ミク

村か狼か発言について」
霊夢 「死体も含まれてるから別にローラーすれば狼か狐が吊れるって訳じゃ無いからね」
やらない子 「聖徳太子ってGMも含むんでしたっけ…」
金糸雀 「怪しい怪しくないの主観に基づくものだからね
アリサが残ってるんだから、雛苺の○は占わせた方がマシなんだけど、
でもカナの口からいいにくいでしょ>さとり」
ミク 「妖夢村なら、実際さぁ
いるの狼しかいないんだよ、周り」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
6 日目 (1 回目)
エビフライ0 票投票先 →ミク
やらない子0 票投票先 →ミク
シロエ0 票投票先 →ミク
金糸雀0 票投票先 →ミク
KAITO1 票投票先 →古明地 さとり
アリサ1 票投票先 →ミク
ワラキア0 票投票先 →KAITO
鳳凰院凶真0 票投票先 →ミク
古明地 さとり1 票投票先 →ミク
ミク9 票投票先 →アリサ
霊夢0 票投票先 →ミク
ルーミア0 票投票先 →ミク
ミク を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
鳳凰院凶真 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
鳳凰院凶真さんの遺言                  / .:::::::::≠=ミ\:::::\\:::::::ヽ::::::::::::::::::::::}:::/::::::::::::: }
                ハ{::::::::/::::::::::::::::::辷,_:ヽ:::\:::::::::::::::::::::::::::}/:::::::::::::::人ノ丿
                  ∧/⌒ヽ─-::::::::ユ  /^ー-ニ:;_:::::::::::::::::::ノヘ:::::::::::彡::/
              / :∨ ハ ':::::::::爻   {    /⌒^'ー--‐¬}弌-ァ<⌒ヽ
                /  /ハ  l }:::::彡     {    {        ,リ } {:{::l ヽ ',
.               /   /  ∨ }::リ   __       {        / / 从:{ ハ} :}
                ', /     ', }::l    ⌒^弌、   ヽ        / ハ::::}/ }
             ∨ ,rヘ //∧:l     l朷トミ≧ュ_     _,x≦ /ノ乂 /
             /  V  /////ハ    `¨ - 'j `-‐´ /f拆テァ /
          ノ「   / ////'  ̄ ̄)           / ^¨  ′ '
           /  |:  / /./  / ̄'.'.          ,′    /    俺だ。下界と霊界を行ったり来たりする仕事だ。
    _.. -‐'^ / |: l  {/  ≠::::; -‐- 、    ,   :     /│
. -‐''^        ││ ./  ∧:/   . - \    ヽ ノ   / }|     まあ蘇生不可能なんで
            l | ./  //  /:::::::ヘ ┘rー-  .._   .     リ     何があろうともう帰ってくる事は無いが。
            ∧〈 {  '   /_,. -─ヘ.  `二ニ´ /     /
           / ヽ',       '´  ,.‐ァ寸  ; ; / |   }/      なお憑依不可能なので
     \     /   }         / /   `ー++チ'  │  /      俺の死んだタイミングは見たままを信じろ。
       \         {         {       //|     | /   

吊りたい所があるにはあるが暫定○なんだよなあ
って部分については。ルーミアなんだよなあ。
◇ルーミア(2)「今日天人帰ってくるとして、噛みとおしらで死んで14人プラマイゼロかー
一応対抗占いとか出なければ雛苺か初日で考えていいと思うけど」
アリスと繋がってる位置があるとして 尤もそれっぽいのがここになる。

ミクについては 狂人想定が無い辺り考えると
そこ本人が狂人だったりするんじゃないか系の疑惑を抱いてたりする。
本日俺襲撃の場合…… 残り3W以下ぐらいか?
4Wの場合 結構危険を冒してる度合いが高めに見える
ミクさんの遺言 聖徳導師CO~

私の周りの陣営数は
ほぼ皆わかりきった結果しか出ない気がしますよ!(具体的には2か3しか出る気しねぇ)

以降五日目追記
2……と
んじゃKAITOとさとりとアリサは非狐陣営確定でぇ……

つーかおいおい……これほとんど狐死んだ場所無くね?真面目に




◇鳳凰院凶真 「ちなみに狂人想定無かった辺りについては
なんか理由あるだろうか>ミク

村か狼か発言について


村陣営か狼陣営か、という意味あいが1つ
狂人にしては割りと行き汚く見えたのが1つ
しいていうならば「私視点だと、KAITOの動きが狂人に見えにくい」から、かな>鳳凰院
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
シロエ 「おはよう。」
金糸雀 「おはようかしらー」
アリサ 「さとりさん ○」
ワラキア
ミク吊りか他の灰にいくのかな?と思ったよ
さて残す灰も狭まってきたわけだがこれをどうみるかだね
せめて嬉しい結果であるといいのだが」
KAITO 「おいーっす!」
ルーミア 「おはよー

まあ仮に雛苺の○に人外混じってるとしたらワラキアのほうだと思うけどさー
発言どんどん落ちてるもんそこ
逆に金糸雀は放っといていいんじゃないと思う

一応アリサ視点もうどこ狼候補ってのはある程度絞れてるわけだよね
灰の残り的に」
霊夢 「吠えは13
4W残りとは思いたくない」
アリサ 「古明地 さとり(28) 「んー、アリサさん噛まれないのなら吊っていい気もしましたけど。
霊夢さん○はあまり囲いっぽくは見えないかな。」

なんか凄く私をサッサと吊りたいだけにしか見えないんですよね
他と比べてそこまで目立っている訳でも無さそうですし、ここ占うしか無い気がします
雛苺さんの○についてはあそこがあの時点で死んでるなら余り偽考えたくはないですね」
やらない子 「やはりアリサさんは死なないですね、割と予想通りです(迫真)」
アリサ 「んー」
シロエ 「順当に確定○が噛まれている、という感じだね。」
古明地 さとり 「おはようございます。
ミクさんは騙りのCOとしてはあまり無い気がするので。結果は信じていいんじゃないかと思います。」
金糸雀 「アリサアリサ―」
KAITO 「んー、ここで○出すならアリサ真狐と見る」
アリサ 「はい、なんでしょうか>金糸雀さん」
ルーミア 「みんなアリスアリスって言ってるけどアリスいないよ?

金糸雀がアリスになれるかはさておき」
金糸雀 「狂人COするなら吊ってやるかしら
あんたが狂人COしないなら吊らないかしら>アリサ」
ワラキア 「狼は最大で5
ここまで占いが真であると想定するなら
藍、Ⅳ、小悪魔、KAITOorやらない子or御剣

一応数は収まるが」
やらない子 「アリサさんはグレーが5で、雛苺の○を除けば実質3。」
シロエ 「エビフライの一番大事な仕事はたぶん、アリサの扱いを明言することだと思うかな。
噛まれなくて呪殺が出ない場合に何時吊るか、という感じで。」
KAITO 「アリサ狼なら●出してつらせる場面だし
なんかこう敵を作りたくない結果
真結果出してる真か狐なんじゃねー?的な占い結果」
古明地 さとり 「私占うんですか・・・
ミクさん信じるなら、2陣営結果って村と狼・村と狐のどっちかのはずなんですけど。
呪殺狙うならミクさんの周囲以外のほうがいいのではないですか。」
アリサ 「いや、しませんから安心して下さい>金糸雀さん」
霊夢 「結局の所アリサを二人目の真としてみるか見ないかという村」
シロエ 「逆じゃないかな。>金糸雀
狂人COなら偶数だから残す向きもありそうな。」
金糸雀 「ふーむ」
ルーミア 「んー、粛々と灰詰めるしかないかなこれ
すごく停滞感はあるけど」
KAITO 「狂人の占い結果にしてはなんかこう、中途半端なんで
だからアリサ真狐で見る」
アリサ 「正直、正徳とか結局よく分かりませんし
私もミクさん真とか分かりませんから怪しいと思えば
そりゃ占いますよ>さとりさん」
金糸雀 「そういうこと言ったら真狂人ならCOしなくなるでしょ
したら吊ってやるって言えばするかもしれないじゃない>シロエ」
やらない子 「その場合ですと、人狼としてはアリサさんを吊る以外の選択肢が無いので、確実にアリサさんを吊りにいこうとしてる人達が居る筈なんですけどね。特に複数。 <KAITOさん」
古明地 さとり 「たしかに雛苺さんの○の2人、どっちが村っぽいかと言われれば金糸雀さんですね。>ルーミアさん」
ワラキア 「二人目の真でみるならおおよそ埋まるからね>霊夢

というより暗殺で死んだところと残ったところだと妥当ともいえるのが」
ルーミア 「まあ狂人なら適当に●出して吊らせるとこだよねー>KAITO」
金糸雀 「やらない子占えばよかったのにっていう意見にはそうよねとしか言えないかしら」
シロエ 「まあ、確かにそういうものかもしれない。>金糸雀」
エビフライ 「明日呪殺が出せないならアリサを吊れ。
今日はやらない子指定」
やらない子 「ただ、実質3のさとりさんとKAITOさんにはそういう素振り全く見えないんですよね。
強いて言えば、昨日ミクさんがアリサさん吊り言ってましたけど。」
霊夢 「ところで天人の発言が無いのだけれども」
KAITO 「うん、そうなんだけどね
なんかこう、アリサ狼はしっくり来んのよね>やらない子」
ワラキア 「やらない子占いは同意だ
そうなるとKAITOからCOを聞き
明日FOでいいのではないか?」
シロエ 「6……だとちょっと怖いから僕の判断なら8、つまり明日っぽいんだけど。
期限については。」
やらない子 「はい、【巫女】COです。」
金糸雀 「やらない子吊って終わらないなら大抵は呪殺でないでしょ>エビフライ」
アリサ 「こー、灰を詰めれば人外追い詰められていくのは
そうなんですがー、さっさと呪殺出してスッキリしたいというのが(震え」
やらない子 「雛苺の結果に狼囲いがあると思えないんですよねー。」
金糸雀 「白狼LW、KAITO狐くらいしかないかしら」
シロエ 「やらない子はどうだろう、狼かと言われるとあんまりかもしれない。」
やらない子 「それならどう考えても、護衛制限の妖夢さんから先に噛んだ方が良いです。」
ルーミア 「正直もう大した役職出ないしFOでもいいような気はしてきた
明日でもいいけど」
エビフライ 「続行」
霊夢 「明日アリサを吊るのならば結局灰戻しにせざるを得ない」
金糸雀 「ああ、雛苺が騙りでワラキア狐とかあるのか」
やらない子 「別に妖夢>雛苺の順でも、雛苺偽になるとは思えないですからね。」
古明地 さとり 「御剣さんはあんまり狼っぽくないような気がしてましたけど・・・>ワラキアさん
発言を見て狼を当てはめたんですか?
それとも狼数から考えたら他に位置が無いから?」
KAITO 「妖夢後噛みの時点で憑依と白は居ないでしょ」
ワラキア 「パワポケは狩人COからの埋毒COだったかな?
あぁ、ここも人外はあるにはあるのか・・・いや人外しかないな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
7 日目 (1 回目)
エビフライ0 票投票先 →やらない子
やらない子9 票投票先 →アリサ
シロエ0 票投票先 →やらない子
金糸雀0 票投票先 →やらない子
KAITO0 票投票先 →やらない子
アリサ1 票投票先 →やらない子
ワラキア0 票投票先 →やらない子
古明地 さとり0 票投票先 →やらない子
霊夢0 票投票先 →やらない子
ルーミア0 票投票先 →やらない子
やらない子 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
エビフライ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
エビフライさんの遺言 天人CO

まぁ、七日目の指示通りやるしかないだろうな
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
古明地 さとり 「おはようございます。
吠えが減った感じで2Wくらいっぽい感じはするんですけども。」
シロエ 「おはよう。」
金糸雀 「おはようかしらー」
アリサ 「ワラキアさん ○」
ワラキア 「おはよう」
KAITO 「おいーっす!」
霊夢 「げっ>狢」
古明地 さとり 「えっ」
金糸雀 「おお、占い先としてはベスト解答に近い」
KAITO 「え、エビフリャー!?」
ワラキア 「これは?」
シロエ 「見事な狂人アピールを見た気分だ。」
アリサ 「こう全く呪殺出ないのが実にアレですが
残り灰が狐かと言われるとどーもしっくり来ません
なんで一応、雛苺さんの○を占い、信用出来る位置を作っておきます
んー、もしそこ偽で狐あるならこっちでしょうか」
アリサ 「わぁ、美味しそう(棒」
金糸雀 「グワー!」
ルーミア 「おはよー

今日銃殺出ないならアリサ吊りー、だっけ
○雛苺のしかないけど
アリサの囲い候補シロエか・・・そこあんま見てなかったんだよね」
KAITO 「狢だっけか?これ」
金糸雀 「むしろ妖夢だの雛苺だの橙だのがいてよくも今日まで発動しなかったものよね」
ワラキア 「これは狂人がいるということかな?」
ルーミア 「狂人1生存確定か」
ワラキア 「実に厄介だな>KAITO」
シロエ 「位置については諦めています。(遠い目)>ルーミア」
ルーミア 「ただこれ今までどこ悪戯してたんだろうってなるけど。それはいいや」
KAITO 「ここで発動させるならむしろアリサ自身が狢はないかな
どーせ次の日釣られるのわかってるんだし」
アリサ 「正直、ここで呪殺も●も出ないんなら
雛苺さんも真で良かったって気しかしないんでそれはそれで
いいんですがここに来て狂人が残っている事が確定しました」
金糸雀 「狢については見なかったことにしましょう」
古明地 さとり 「ワラキアさん○なんですね。
ただ昨日の夜の超過後に気が付いたんですけど、雛苺さんの噛まれる直前の○って占うのはあんまり良くなかったような・・・」
霊夢 「カイトを占った方が良いと思ったのだけれどワラキア占いは正解なの?>金糸雀」
金糸雀 「全員でエビフライを食べている、そう思うようにしましょう」
ワラキア 「なら、今日はアリサを吊ってKAITO吊りで最終日でいいのだね?
正直、狼は数想定できても狐はどこか?となると私も判断しかねない」
金糸雀 「大正解>霊夢」
シロエ 「○とか関係なしに見てみたけど、やっぱり○系人外というのは難しいね。
さっぱりわからない。(震え声)」
ワラキア 「私は狐疑いあったから銃殺を考えるならあり>霊夢」
KAITO 「アリサつりはともかくなんで俺吊り予約入れてんの?>ワラキア」
ルーミア 「金糸雀占っても情報ないとは思うけどねー
ただアリサ騙りならワラキア●ぶつけるんじゃないかなーてのはあるけど」
古明地 さとり 「KAITOさんはミクさん信じたらほぼ狼村しかないのでは?>霊夢さん」
金糸雀 「KAITOはアリサ視点当然の狼候補筆頭なので、
アリサ視点真かどうかわからない雛苺の○(非狼目)を占った方がいいかしら
カナ視点だとワラキア占いで完遂ってことになるかしら>霊夢」
シロエ 「まあ、色々あるのと漂白の片方を削るのは悪くない選択肢だと僕も思うかな。」
ワラキア 「カナリヤ目線でも私を狐狼で見なくて済む
私が狂人や子狐ならそれこそすまないというしかないが」
霊夢 「雛苺が噛まれる何か 若しくは夢考慮する場合しかワラキア占いって無くない?>金糸雀」
シロエ 「もしかしたら呪殺が出るかもしれなかったしね。」
アリサ 「んー、呪殺という結果が無い以上は
ここで私を残してというのは非常に厳しいんでしょうが
とにかくまずはグレーを詰める、それでもしも終わらないのならば…ですが」
KAITO 「っつかアリサ真を追うつもりならそれこそ今日俺吊れよ」
ワラキア 「KAITOは完灰ではなかったか?>KAITO」
金糸雀 「KAITO●なんて出されても「ああ、そうでしょうね」としか言えないし
ワラキア●なんて出されても「ああ、はいはい」としか言えないけど」
ルーミア 「吊った以上はミク信じる意味ってないよ>さとり
聖徳導師ってそういう役職だし」
古明地 さとり 「◇シロエ 「まあ、色々あるのと漂白の片方を削るのは悪くない選択肢だと僕も思うかな。」
漂白と断言してるのは気になりますね。」
アリサ 「私はそれも普通に考慮してましたけど>霊夢さん」
霊夢 「別にミクの周囲に狐が居る可能性だってあるんじゃないの?>さとり」
ワラキア 「占い
 雛苺 カナリヤ○ワラキア○アリさ○●
 アリサ 海老フライ○シロエ○小悪魔●ルーミア○霊夢○

私が覚えてる那珂で君は灰のはず」
古明地 さとり 「KAITOさん完灰ですね」
KAITO 「アリサ今日つって明日アリサ真ケアで俺吊りとか御免こうむる
死体無しが出ない限り最終日手前で自分釣りを許容する気はねーぞ」
シロエ 「どうすべきなんだろうね、割と天人の指示通りだとは思うんだけど。」
霊夢 「そもそも吊った以上情報は信じないものだとは思うのだけれども」
シロエ 「KAITOの主張は当然そうなるのは理解できるとして、だ。」
KAITO 「完灰吊るのはアリサ真を見るんだろ?
だったら今日吊れと言っとるのだ>ワラキア」
古明地 さとり 「狐がいる可能性、ではなくって。
”狐しかいない可能性”なんですよ。陣営数2なら。>霊夢さん」
シロエ 「そうでもないから困ってるかな。>霊夢」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
8 日目 (1 回目)
シロエ0 票投票先 →アリサ
金糸雀0 票投票先 →KAITO
KAITO2 票投票先 →アリサ
アリサ6 票投票先 →KAITO
ワラキア0 票投票先 →アリサ
古明地 さとり0 票投票先 →アリサ
霊夢0 票投票先 →アリサ
ルーミア0 票投票先 →アリサ
アリサ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ワラキア は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ワラキアさんの遺言                      ,r'’  ̄`ⅴ´ ̄`゙`ヽ、
                         /   ,.  '  ,、     丶
                      /   /;:;ヽy/;:,、     ヽ
                   /     /′ `´ ’ 'i     ',       8日目
                   /  `-L、     ,斗     ',
                     /. .  、亅 `  ´ ̄ 亅      ',
                 /.. ...  . ア'゚¨´   `¨`爿 .     .ヽ     陰陽師CO 海老フライ→妖夢→雛苺→アリサ→アリサ→さとり→シロエ
                /.,....... .. .|           i ..  .. ハ;
                j/´l..l、....,、.,ト、._ ‐ -‐  」. .,. ,ノi.丿 ヾ            KAITO
                ′ ヽ!\.!ゞ,、_lΠ===i「 ̄ノ.ノlノ '′  `
                  、-'爽ヾ、:::゙i!''/,丨卅、::'::〃`ヽ...、
                     ゙、;;;,::::::ヾ〃'===o亥":::::::::::::::7
                      `,;;;;;;;;;;;/,/ ,| 亅:;;;;;;;,,:::::::,,;;;;;/
                  y';;;;;;;;:::`´`介冗;;,::,;;;;;;;;;;;;;;;;,/
                    /;:;;;;;:::::〃:.:.巨i!'::::;;:::::;;;;;::::::::',
                  /;::;;;;::::::::〃.:.:.:巨i!:::::::;::::::::::::::::::::',
                 /;:::::;;::::::::::〃:.:.:.:.巨'':::::::::::::::::::::::::::::::',
アリサさんの遺言 えーと、占い師ですね

初日 エビフライさん○

初日占いぶつけますよ!

二日目 シロエさん○
呪殺かな(棒、まぁそれはさておいて
こう、呪殺をやたら気にしてる位置ですね
呪殺出来る狐が多い事を知っているのでは?

三日目 小悪魔さん●

小悪魔(126) 「タケノコ人魚・・・そして御剣は埋毒者ですか
うーん・・・確かに噛まれなさそうですし、ちょっと勿体無いですね」

なんで御剣さん真想定なんでしょうね、普通に毒人外もあるでしょうし
これ小悪魔さん狼での把握もれっぽいんですが

四日目 ルーミアさん○

ログ取り忘れました(真顔
それはさておき三日目の時点の発言を見直して
おしら露出の際の反応が少し気になった位置
暗殺者が露出したというのに軽すぎる印象です

五日目 霊夢さん○
と言う訳で狐候補探しです
取り敢えず雛苺さんの○を放置しつつ
こうなんとも言えない霊夢さん、
的確に占いに関して反応してる位置

六日目 さとりさん○
古明地 さとり(28) 「んー、アリサさん噛まれないのなら吊っていい気もしましたけど。
霊夢さん○はあまり囲いっぽくは見えないかな。」

なんか凄く私をサッサと吊りたいだけにしか見えないんですよね
他と比べてそこまで目立っている訳でも無さそうですし、ここ占うしか無い気がします
雛苺さんの○についてはあそこがあの時点で死んでるなら余り偽考えたくはないですね

七日目 ワラキアさん○
こう全く呪殺出ないのが実にアレですが
残り灰が狐かと言われるとどーもしっくり来ません
なんで一応、雛苺さんの○を占い、信用出来る位置を作っておきます
んー、もしそこ偽で狐あるならこっちでしょうか
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
古明地 さとり 「おはようございます。
◇古明地 さとり 「◇シロエ 「まあ、色々あるのと漂白の片方を削るのは悪くない選択肢だと僕も思うかな。」
漂白と断言してるのは気になりますね。」
これに対してシロエさんが完全スルーなのが非常に気にかかります。」
シロエ 「おはよう。」
金糸雀 「おはようかしらー!」
霊夢 「吠え的に2W+狂人残りっぽいかしらね
雛苺の○以外は灰戻しで良いでしょう」
KAITO 「おいーっす!」
ルーミア 「おはよー

◇霊夢「一応私視点は真主張のまま>私○」

前も言ったけどこの発言ねー。引っ掛かったのは
なんか霊夢視点占いの真贋ついたっぽく見えるのがなんか

カイトはもうあんまり吊る気ないや」
金糸雀 「えらく不吉な絵面に……」
ルーミア 「うえー、貉生きてるし」
シロエ 「ああ、今気づいた。>古明地 さとり
言葉の問題、それだけだよ。」
シロエ 「2Wがそれぞれに囲われている、
ということだけはまずないと思ってるんだけどね。」
金糸雀 「ワラキア狐は無し、と」
KAITO 「ミクちゃん真で割と見てるんで(割合発言が伏線張ってた)
アリサ狐でそこに反応したと見る
だからさとりはあって狐なんで6人でつるとこじゃねーや」
シロエ 「狂狐残りの絶望村ないし半絶望村はあっても不思議じゃないと思うけどね。
で、見返して思ったのはアリサに自分を含めた雛苺の○を占わせようとした金糸雀に少なくとも狐はなさそうだということ。」
金糸雀 「カナが指定してもいいと思う人ー!」
霊夢 「そこを殴られてもどうしようも無いのだけれども
それはあなたはアリサ狂人と見てるってことよね?」
KAITO 「だからシロエ吊って霊夢とルーミアで悩む感じかなーというのが俺の想定かな」
金糸雀 「ワラキア狐じゃないや、ワラキア狢がない、かしら」
シロエ 「あんまり良いとは思わない。>金糸雀
狂人はないじゃないから。」
KAITO 「問題ない、やれ!」
古明地 さとり 「うーんー
こうなるならやっぱりシロエさん吊っておきたい。終わらないなら、明日は白狼考えての全殴り合いです。」
霊夢 「狢生存かつ狼陣営6構成で>ルーミア」
ルーミア 「アリサ真ではない、という進行だからねぇ>霊夢
吊りも噛みも」
金糸雀 「全員吊りたい先上げつつFOでいくかしらー!」
シロエ 「理由を聞こうかな。>KAITO」
シロエ 「夢共有者。」
KAITO 「狩人日記
初日:護衛なし
ほうほう、俺が狩人ですか
夢じゃないといいんだけどなー、これ
狩人表記だと夢があるのがね
とりあえず共有いるし夢じゃなきゃ護衛できるけど

2日目:護衛橙(護衛成功)
んじゃ橙護衛ーっと
真なら護衛出来るだろ、護衛制限とか言ってなかったし
護衛制限いい忘れてて俺真だったとかだったら知らねw

3日目:護衛橙(護衛成功)
えー・・・、これ夢なの?護衛成功出てるの!?
尾中噛まれるとは思わんので真だと思いたいけどどーでしょ
おしら様は護衛出来んからなぁ、雛苺か橙かどっち護衛すっかな
んー、仮に今日GJ出ているとしたならば、雛苺真でも噛んでこないはず
なら橙護衛継続の方が雛苺偽の場合でも対応できるかね
俺が真で護衛成功出してたら、だがな!

4日目:護衛小悪魔(護衛成功)
へいへい、夢確定だよ(真顔
俺が真で2連GJで雛苺が逆銃殺?
ねーよ!どんな噛みだよ!その噛みするならせめて妖夢噛みしてんだろ!?
というわけで護衛成功出た時点で夢でいいです(震え声
仕方ない、獏を探そうか
まずは上から小悪魔ー

5日目:護衛やらない子(護衛成功)
んじゃ次やらない子ー
獏いるのかねー、居ないと俺無職確定で泣きたい
多分居ないんだろーけどさ!都合良く居るとは思わんよ!

6日目:護衛アリサ(護衛成功)
適当にやっても狩れる気がしないのがなー
実際のとこ獏居るかどうかわからんし・・・
グレーにせめて境界師居てラインつないだりできんかね
アリサ自身が獏という可能性はあるのかな
獏自身はかられるけど雛苺噛みで狩人居ないと見て出たはあるかねー
アリサ行ってみようか

7日目:護衛シロエ
アリサ自身が獏はないかー(棒読み
どこだ獏、どこに居るんだー(棒読み
よし、次シロエ行こか

8日目:護衛ワラキア
獏じゃなくて狢かよ!そっちじゃねーんだよ!
俺がいて欲しいのは獏なんだよ!(真顔
んじゃ次ワラキアー」
金糸雀 「狢は確実に存在している
その上で誘導を見せてもらうかしら」
古明地 さとり 「金糸雀さんは人外ならもっと引っ込んでると思います。
発言的に白いので今の指定役としては一番ふさわしいかと。」
ルーミア 「村人ー」
KAITO 「夢狩人!狢じゃなくて獏がいろよ」
シロエ 「で、そうだね。吊りたい先は僕に誘導してきてる人全員。(真顔)」
霊夢 「金糸雀が白人外 狢であったとしても見えない以上はまあ、良いんじゃ無い?
そこ子狐なら元々無理」
霊夢 「吊りたい先はルーミア」
古明地 さとり 「素村表記CO
未亡人と幻視者は無いです。」
霊夢 「役職は村表記」
シロエ 「今のところを見る限り、順序はKAITO→古明地さとりぐらいの位置付け。」
ルーミア 「私アリサ狂人とは言ってないよ、一言も
なんで霊夢は私がアリサ狂人でのロジックを言ってると見たのか」
KAITO 「んー?なんとなくでやんす?>シロエ
しいて言うなら○もらってから発言精度が落ちてる気がした」
KAITO 「だからシロエつりしたいね、今日は」
古明地 さとり 「私はシロエさん吊り。
昨日の発言そのものよりも、私が指摘したことを完全スルーというのが臭い。」
シロエ 「元々発言強くないからなぁ。」
霊夢 「占いの判別が付いた っていうのは狼が狂人か真か分かった時に言う言葉でしょ?>ルーミア」
ルーミア 「単純に「霊夢が占いに○もらった村人に見えなかった」って話をしただけだもん。私は」
金糸雀 「ふむふむ」
古明地 さとり 「◇シロエ 「ああ、今気づいた。>古明地 さとり
言葉の問題、それだけだよ。」
この返しはどうなのですかと。」
シロエ 「意図的じゃない、とは言っておくよ。>古明地 さとり
むしろ今日の朝初めて気づいたぐらいだしね。」
シロエ 「漂白は基本的に考えるべきだと思ってるからね。」
金糸雀 「指定KAITO」
シロエ 「でもまあ、なさそうなんだけど。」
ルーミア 「違うよ?>霊夢」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
9 日目 (1 回目)
シロエ1 票投票先 →KAITO
金糸雀0 票投票先 →KAITO
KAITO5 票投票先 →シロエ
古明地 さとり0 票投票先 →KAITO
霊夢0 票投票先 →KAITO
ルーミア0 票投票先 →KAITO
KAITO を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
霊夢 は無残な負け犬の姿で発見されました
霊夢 は生き返りました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
霊夢さんの遺言 仙人CO
まあ、何かしらあればいいわよねってことで
KAITOさんの遺言 だから昨日アリサ吊ってなんで今日俺吊るんだよ
吊り順間違ってるわ
日記出したから遺言にまで日記貼らん
朝日が昇り、10 日目の朝がやってきました
金糸雀 「おおうっ!?」
ルーミア 「!?」
古明地 さとり 「吠えが多かったけど、朝がくるならLW」
霊夢 「あら、吊り増えたわね
やった」
シロエ 「おはよう。」
シロエ 「うわぁ……。>仙人」
金糸雀 「グッドジョーブ!」
霊夢 「正直私が噛まれる と言うのは果てしなく謎なのだけれど
金糸雀白狼?」
ルーミア 「・・・え、ここで霊夢噛むってどういう狼?」
金糸雀 「ないない>霊夢」
古明地 さとり 「これはGJですね。
ただ、ここで霊夢さん噛みなのですか。これはどういう・・・」
ルーミア 「普通金糸雀噛むよね?」
シロエ 「非狼までは確定したわけだけど、狂人の仙人がどうこう。」
霊夢 「まあ、私尸解仙あるし指定は出来ないのだけども」
金糸雀 「2Wならもう負けていた、ということでグレランでいい
カナはそう考えているかしら」
シロエ 「まあ、今日狼を吊るに賭けるか安全を取るかだとは思うんだけど。」
ルーミア 「ちょっと待ってて
霊夢と昨日の続きするつもりでいたから手持ちがない」
古明地 さとり 「いまさらそんな事言ってられないと思いますよ。>シロエさん」
霊夢 「割と朝が早かったから2W残りを見るけどね」
金糸雀 「それはもう諦めるコース>シロエ」
金糸雀 「マジでー>霊夢」
シロエ 「で、まあ。このままいくと僕は古明地さとりに投票するしかなくなりそうではあるんだけど。
◇古明地 さとり 「うーんー
こうなるならやっぱりシロエさん吊っておきたい。終わらないなら、明日は白狼考えての全殴り合いです。」
いやまあ、僕に誘導は構わないんだけど。KAITO非狼をあの時点で確信している理由がわからないんだよね。」
古明地 さとり 「んーと・・・
出現陣営:村人陣営12 人狼陣営6 妖狐陣営3 神話マニア陣営1
で、狢がいるのは確実。」
ルーミア 「2W残りならそれこそ金糸雀噛むんじゃないかなー・・・」
金糸雀 「KAITO狢で2W残りだったとかあるのかしら
夢狩人って嘘吐き結果も投票能力ありも出るから
そうなんだよと言われたら信じてしまいそう」
シロエ 「僕、アリサが結果真の狂人系や子狐でKAITO狼までは切れなかったしね。」
金糸雀 「カナだけCOしてないから毒警戒で噛まないかもしれないのよね>ルーミア」
古明地 さとり 「非狼だとは言ってません。>シロエさん
それでもシロエさん吊らないままというのは不健全でしょう。」
シロエ 「というのは、自分が狼でLWであるとかだったりしないかなと今期待しているんだけど。」
霊夢 「しかしやっぱり噛まれ誘発職ってCOしない方が良いわね
間違いないわ」
金糸雀 「霊夢どこ吊りたいとかある?」
ルーミア 「毒警戒ってことはLW想定だよねー
2Wなら毒噛んでも続くから」
シロエ 「失敬な、僕はこれでも健全な一PLだよ。」
古明地 さとり 「内訳がこうだから、6人狼陣営中狢と尸解仙がいたら狼は4Wになります。
初日の吠えが30回近くあったはずなので、ちょっと4Wは醜いのです。」
金糸雀 「よし、ルーミア吊りでいこう」
古明地 さとり 「なのでここで尸解仙を考える必要性は薄い、と見ます。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
10 日目 (1 回目)
シロエ0 票投票先 →古明地 さとり
金糸雀1 票投票先 →ルーミア
古明地 さとり1 票投票先 →ルーミア
霊夢0 票投票先 →ルーミア
ルーミア3 票投票先 →金糸雀
ルーミア を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
霊夢 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
霊夢さんの遺言 噛まれ誘発職は素直にCOしない方が良い(確信
金糸雀白狼は捨てて殴り合いしかないんでしょうが
まあ、狢残ってたらどうしようもなく
朝日が昇り、11 日目の朝がやってきました
古明地 さとり 「おはようございます。
昨日の尸解仙疑い、シロエさんが霊夢さん尸解仙ではないことを知ってる狼にしか見えません。」
シロエ 「おはよう。」
シロエ 「霊夢が噛まれるのなら、順当に古明地さとりになるとは思う。

古明地さとりが噛まれるなら、金糸雀が白狼だったということになる。
となると、要素としてはこの占い誘導かな。狐ならやらなくても狼ならやるという感じだね。
◇金糸雀 「怪しい怪しくないの主観に基づくものだからね
アリサが残ってるんだから、雛苺の○は占わせた方がマシなんだけど、
でもカナの口からいいにくいでしょ>さとり」

金糸雀噛みなら、言うことはないよ。
あの時点でルーミアを吊ったこと、僕を残すことが不健全だと言っていたにも関わらず。」
金糸雀 「ファイッかしらー!」
シロエ 「はい、ここまで書いた。」
シロエ 「僕を残すことが不健全である理由もない。」
古明地 さとり 「>霊夢が噛まれるのなら、順当に古明地さとりになるとは思う。
これ、今朝の話ですよね。
ここで霊夢さんのこして金糸雀さん噛みがありうるとはどういう考えなんですか?」
シロエ 「尸解仙でないことを知っているかどうかはさ、たぶんどうだって良いと思うかな。」
古明地 さとり 「アリサさんのグレーなので。>シロエさん
アリサさん偽決め打たないのならシロエさんは残せません。」
シロエ 「村からはわかりようがないし、狼なら惚けることが可能さ。」
シロエ 「◇アリサ / 占い師 エビフライ○>シロエ○>小悪魔●>ルーミア○>霊夢○>古明地 さとり○>ワラキア○> ×」
シロエ 「◇アリサ 「占い結果 エビフライさん○>シロエさん○>小悪魔さん●>ルーミアさん○」」
金糸雀 「正直霊夢噛みのタイミングで噛まれると思ってたのよね
アリスになれるチャンスが舞いこむなんてカナはラッキーかしら」
シロエ 「むしろ、特大級の囲い位置が僕さ。(震え声)」
古明地 さとり 「今日噛まれてるなら霊夢さん尸解仙は無いので。
となると尸解仙疑いを挟んで霊夢さんの動きを牽制するのは狼じゃないかというお話です。」
金糸雀 「二人とも、アリサって何だと思う?」
シロエ 「金糸雀が噛まれた場合の懸念はまあ、簡単ではあるんだけど。」
シロエ 「一つ目がPP。」
古明地 さとり 「アレー?>シロエさん○」
シロエ 「二つ目は今と同じ状況になる。」
古明地 さとり 「あの、COしていいですか?」
シロエ 「考えてない。(真顔)>金糸雀」
シロエ 「えっ。」
金糸雀 「何かしら?」
古明地 さとり 「占い日記
1夜
私が占い師ですか。まぁいいでしょう。
1日目の夜は何もヒントが無いので、隣のミクさんを占っておきましょう。
もし呪殺が出たとしてもKAITOさんが噛まれるでしょう。

2夜
○と。吊られると困ると思いましたが、発言を見返したらグレランでも大丈夫そうな発言でしたね。
今夜の占い先は御剣さん。
◇御剣怜侍(60)  「誰か厨二語翻訳機かその資格をもっていないかね」
◇御剣怜侍(115)  「つまりエビフライは天人のままということだ。よかったな、衣奪われる
悲しきエビフライはいなかった。」
水増し感がすごいので、狼狐という印象。占います。

3夜
ええ、まぁ。私も占ったから人のことは言えないんですけども。
でも○なのに暗殺されると切ないですね・・・
ともかく、○○なので夢は考えなくて良いでしょう。
では今夜の占い先はルーミアさん。
◇ルーミア(84)  「こーいう時っておしらつき吊っておけばいいんじゃないの?
COしないならさ。灰指定で余計に露出するよりいいはずだし」
初日の発言では吊り位置だったのですが、こういう発言するならそれなりに村っぽいかなと思えます。

4夜
ルーミアさん○。この辺で呪殺か●を引きたいですね。
となると、そうですね。
霊夢さんあたり占ってみましょうか。
◇霊夢(107)  「一応そのまま知らなかったんだよてへぺろ!
で行けば噛まれる可能性はあったのだけれども
まあ、撤回した以上はどうしようも無く」
これが吊り先決まって嬉しいように見えましたので。

5夜
呪殺どころか●すら出ないとはどういうことなのか。
本当に潜伏するしかないですね、これ。
占い先は・・・やらない子さんにしましょう。噛みを気にする発言を3回もというのは水増ししてるように見えますし。
短文連打になるのって指定もらって露出したくない人外という印象なんですよね。

6夜
ミクさんの結果は考慮するとして。ここまで潜ったのなら欲しいのは呪殺。
ミクさんの周囲・・・KAITOさんだけですか。ここははずして。
金糸雀さんの発言が非常に気にかかるので、やはりここを占っておきたいですね。

7夜
ワラキアさんで呪殺狙う。それともシロエさんか。
KAITOさんをミクさん信じて村狼と見て除外するならこのどっちかしか残ってないです。
ええいワラキアさんで!

8夜
2Wっぽいなーという吠え。
KAITOさん明日吊りは無いと思うのでここ占いましょう。たぶんシロエさん吊るので。
KAITOさん○なら白狼見る感じでいい。

9夜
シロエさんを最後に占う、と。

10夜
普通にシロエさん狼でした。一応金糸雀さん占いと。」
古明地 さとり 「占いCO
ミク○>御剣○>ルーミア○>霊夢○>やらない子・蝙蝠>金糸雀○>ワラキア○>KAITO○>シロエ●>金糸雀○」
シロエ 「想定外の事態とかちょっと耐えられそうにないんだけど。(震え声)」
シロエ 「さようなら。(真顔)」
金糸雀 「うえええーん! さとりがカナをいじめるかしらー!!」
古明地 さとり 「 」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
11 日目 (1 回目)
シロエ2 票投票先 →古明地 さとり
金糸雀0 票投票先 →シロエ
古明地 さとり1 票投票先 →シロエ
シロエ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
シロエさんの遺言                  \\j:::「::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> ´
             γ´:::::::::::\:::::::::::::::l:、::::::::V::∧::::\
               l:::::::::::::: 「` \:::::::::::l \:::::V::∧:::::::\
                l::::::::::::::::| ー==、::::::l/ , \|\::',:::::',⌒
                 |::::::{::::::: |, ' ¨ ` 、マ::|/      \::: ',
            /::::::::V:::: |     V圦      /! ト、 }             ……共有者CO、相方はGMです。
              /⌒l:::::::V:::|,     ;  l: ー‐ ´|Y==----- ミ
                /::;|::r‐V| ゝ __  '          l リ         ≧=-     つまり、 夢 共 有 者 です!
              厶イj::{ rド{       _  - 二!   !   ,. < ̄ ̄
              ,.j/.\      「-   ̄   l   从/
             ,. <     ∨ニ 。  !      j //
         ,. ≦ -──- ミ V\| > ,. -=ニ ̄  ̄}|
         〈              ≧f´    }|      }|  _,.... -
        ∨             |    .}|      }寸> ´
            ∨               |    .}\    `:,∨
           ∨          ,.zf::|    .} ト ∨   } |_
              〉      /   |    .} |_}|    } |    ̄ ̄ ̄
           /              |    .}  /   .//
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2014/02/23 (Sun) 22:33:23
シロエ 「お疲れ様。古明地さとり狂人の際の責任は負いかねます。(迫真)」
金糸雀 「うわー!」
古明地 さとり 「ごめんねごめんねみんな
シロエさんがグレーだったような勘違いしてたから、もうこのままじゃ駄目だと思って占いCOしたの」
KAITO 「勝ったwwwwwwww」
ルーミア 「お疲れ様ー」
GM 「お疲れ様でしたー」
ミク
        {三三三三≧ミx三三三三三三三三三三≧ュ、
           {三三三三三彡':/`:¨:<三三三三三三三三三二ニ=ュ、_  /
          Ⅷ三三三三ミ//: : : : : : :`;<三三三三三三三三三シ/ー '
          /Ⅷ三三三彡'/: : : : :/、/: : : `:>ミ三三三三三三7 /
.       /: : :.Ⅷ三三三/;′:r≠ュ、 /`: : :../ i: :`:寸三三三三i ,′__
    /: : : : : :Ⅷ三三i/: i:.:/{ ん:::},': :.://`ヽ|: : i: : `寸三三ミ! !// `¨¨
.  / : : : : : : : :.Ⅷ二 /:..:.从{ ゛ゞ-' i: :/ 厶x、 、: :.!: /:///寸三ミ! !/:ヘ お疲れ様でした~
. / : : : : : : : : : :∧ ̄/: イ:i:|   r   j/   ,ィ示x乂:/ :{////}`寸}_j: : : :.
´.: :..: : : : : : : : : : : : ノ´ j:从        、弋r:ソj}/: : {////}: : ヽノ.: : : :.   派手な打ち合いこそ無かったですが、なかなか一進一退の攻防だったのでは無いでしょうか?
: : : : : : : : : : : : : /i   /: :.  r 、     ゛ー /: : : : :{////}: : : : : : : : :.i
: : : : : : : : : : :./   . ノイ: i          ー=彡: : : : : /{////} : : : : : : : : |
: : :..: :..: : : :/    i   j/ ゝ- ,-      /: :./ ://iゞミiソ: : : : : : : : :.|    狐は背徳者が初日になった、というのが痛かったのかもしれませんね
: :..: : : : :/     |  /ー―‐ !   ー=彡'7/: /三彡′  i: : : : : : : : :.|
: :..: :../         ! rfハ{.: : : :.:|  rェt‐‐:/彡': ̄`7     | : : : : : : : : |    
: : :../           |ノノ: :{{ : : : :| //{{: : : : : : : : : :./      ,: : : : : : : : : |
: : /         //: : : {{: : :ノ //: :{{: : : : : : : : :..{     /:.: :..: : : : : : :|   まぁ、最終日が全部派手さを持ってきましたけどねという具合?
: /         /厶≠"jく :i //: : :.{{: : : : : : : : :x}     /: : : : : :..: : : :..|
/         7´: : : :/ ヾ〃: : :/ヾt: : : : :xタ"ゝ   /: : : : : : : : : : :..|
         /: : : : :/ヽ/ヽ`¨´ /:..:ヾ、xタ"x彡'ヘ  /: : : : : : : : : : : : |
          /: : : :../ /: : : :  ̄: : : : : : : : : f{´   ∨: : : : : : : : :..: : : :.|」
アリサ 「お疲れ様でした!」
小悪魔 「お疲れ様でした」
やらない子 「お疲れ様。」
八雲藍 「そのときふしぎなことがおこった!」
御剣怜侍 「お疲れ様だ」
ワラキア 「おつかれおしかった」
「お疲れ」
GM 「おおー」
古明地 さとり 「よ、よかったー」
シロエ 「おや、負けた。狼はおめでとうだね。」
霊夢 「通っちゃったー!?」
「負けたか」
金糸雀 「霊夢がチャンス作ってれくたのに!」
ワラキア 「陰陽師CO 海老フライ→妖夢→雛苺→アリサ→アリサ→さとり→シロエ

初日 祓い:海老フライ

陰陽師・・・極東の国の呪術師といったところか
では、天丼といったがどうも厄がありそうだ。みておこう

二日目 祓い:妖夢

死体は2.鳳凰院は奇術士か
実に面白い。さて私は仕事があるかわからないが
まぁ占うとしようか。幽霊の正体みたり枯れ尾花というが
君の花はどのような色を飾るのかな?

三日目 祓い:雛苺

さて、役者は表に出てきたがここで占い師が露出か
なら私のすることはこうなるだろう。
陰陽師は祓いをすることで掛けられた相手を防ぐでいいのだね?

四日目 祓い:アリさ

雛苺は死んだか。つまり狩人はいないとみていいだろうね
なら私は彼女のあとを引き継ごう。アリサ君の咎を祓おう

五日目 祓い:アリサ

さて、アリサは占い師だったようだ
私目線そこは呪い系はない。私のすることは彼女を呪いから防ぐことだろうか

六日目 祓い:さとり

アリサ噛みにいかないということは、狼は仕事を期待している?
残す灰は、KAITO、さとり、やらない子の三人
この中に呪い系がいれば私は仕事達成できるがまぁみるしかないな
では妖怪さとりとこう

七日目 祓い:シロエ

これで最後の仕事になるだろう
随分と長くかかったがまぁKAITOはアリサが占うだろうし
なら私は占った○を占うとするよ

八日目 祓い:KAITO

おやアリサは私占いか
なら私はKAITOを占うしかないな
アリサ真ならそれこそ私は何もないからね

供養」
ミク 「         __ x</\___
      /: //> ⌒: : : : : : ー-ミ  __
.      / : :{/: : : : :|.: .: :l: : : : : : : :\{///|
     / : : ; .: : : : :/|: .: .:|: : : : : : : : : :|///|=ミ
     .′: / : : : : :  |.: : .:ト、.: .: .: : .: : .:|///|: : :.
____.: : .:′: : : /_.イ.: : :|  、.: : : : : : :|///| : : :.
二二二二i: : : : /   人: : :|  ⌒ヽ.: .: .:|/// : : : :
二}}ニニニ| : : y汽笊ミ  \{     \: : : :|ン: : : : : i          後、お仲間……
ニリニニ,八: : l 弋_ツ    汽笊ミx; : : / .: : : .: : :|
二マニニニ\{      ,     弋_ツ厶イ :|: : : : : : :|
ニ/ 〉、マニニ,圦 u            / : /  |.: : .: : : .:|         毒噛み考えても、素直に金糸雀噛みで問題ねーと思うっすよ……
,/ /  \⌒Y     ___, 、    / : /   : : : : : : .:|
\     `  .   > ー_ '   イ.: :/    |: : .: : : : :|
  i\     {「 ̄::::ゝ __ノー、 }/    : : : : : : : |       というかそれでも確定で真の○消し優先しましょうず……と霊界視点ですけど
  |.: .:\    {{:::::::::::r‐く::::::::::::\      |.: .: .: .: : .:|
  |.: : : .:゚,   八:::::::: {  |::::::::::::::xヘ.     |: : : : : : : :|
  |: : : : : : /::::::\/ ーヘ:::::::/:::〃 `   |: .: : : .: : .:|
  |.: : : : : :/:::::::::::::::: | | :::::::::::::::{{   i | : : : : : : : |
  |: : : : : :′::::::::::::::::| |::::::::::::::::::.、   | | : : : : : : : |
アリサ 「とてもビックリしました(真顔
でも、お見事でした!>さとりさん」
古明地 さとり 「やっぱりKAITOさん狢だったじゃないですかぁー!!」
八雲藍 「さとりがルーミア白持ってて昨日ああなるはずないじゃん(じゃん>金糸雀さん」
シロエ 「うん、悪くない。こういうのは本当に悪くない。」
ワラキア 「さとりはおめでとう」
「なんで信じたと言いたいが霊夢噛みの時点で微妙に残ったかな?程度だから
しょうがないっちゃしょうがない」
KAITO 「アリサ吊って俺つるの意味ない言うたやないか(真顔」
ワラキア 「さて風呂に入るか」
ルーミア 「ごめんねー、普通に金糸雀噛んだら終わってた」
「すまない前半の指定が不味かった」
霊夢 「まあ、私噛みが無ければ狼勝ちだからね、うん」
シロエ 「とても清々しい村だった、感謝を述べたいぐらいだ。」
金糸雀 「投票従うのがおかしいのよね、ルーミア○持ってるんだとしたら」
金糸雀 「それは考えたんだけどー」
ミク 「というか、それでも毒寄せするならシロエ噛みましょうずw
狐あの時点でいないんだからw」
金糸雀 「考えたんだけどー」
金糸雀 「考えすぎたんだけどー」
霊夢 「狢を見て吊らないならありと言えばあり」
シロエ 「ミク-KAITOが人外も良し、と。ルーミアと最終日だとちょっと怖かったかなぁ。」
八雲藍 「けどあそこで占いCOでて平静を保てないのはわかりますよ・・・>金糸雀さん」
アリサ 「凄く楽しかったです、いい勝負でしたし
村の皆さんにも仲間達にも感謝ですね」
「ルーミア○持ってるならもう私つって明日シロエ吊りなさいっていってでていい時期だし>金糸雀」
KAITO 「要職をぶち抜いてるんだからそー悪くはない>橙の指定
生存欲強めのところは見えてるんだから」
古明地 さとり 「占いCOしようかどうしようか迷ってたし。
行動がところどころおかしいところがあったのは当然なんです。」
御剣怜侍 「エクストラステージも攻略するプレイヤーの鑑」
金糸雀 「時間巻き戻してさとりに投票するかここ2時間の出来事を歴史から抹消したい」
ミク 「それじゃあお疲れ様でした

なんというか、二転三転でしたねぇ……」
ルーミア 「地霊殿のEXボスはこいしだけどねー」
KAITO 「鉄火場で狂アピように狢能力発動を取っていたという動き」
「村建てお疲れ様
それじゃあねー指定より他の役職の方がいいよー」
金糸雀 「クソ! ファ○ク! ファ○クかしらー!!」
金糸雀 「ちなみに○の中はンが入るかしら
テリー・ファンク好きかしら」
古明地 さとり 「そ、そんなに落ち込まないでください。>金糸雀さん
こっちも会心の出来で勝ったというより、最後っ屁でめくらまししたらなんか勝ってたという感じなんですし・・・」
霊夢 「まあ、私も下界に居たらシロエ吊りに傾いてたから何とも言えない
占いCO見たらーどうかなー迷うかなー」
シロエ 「それが醍醐味だから、楽しいんだと思うよ。」
霊夢 「あ、リースさんセンサーが働かなかった」
GM 「GMで見てても面白い村でした
みなさん入村感謝です
お疲れ様でした」
古明地 さとり 「時には占い日記を破棄しないで書き続けるというのも有効なんですね・・・」
シロエ 「今回は論理上ほぼ完璧だったと思います。(震え声)」
金糸雀 「ああもう本当にクソ! フ○ック!!」
金糸雀 「○にはラが入るかしら
wiz好きかしら」
ミク
                   __
           . . : : :´: : : : : : : :`: : .
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
          ,.': : : :.: :i: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       /: : : : : :/|: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : vzュ、
.      /: : : : : :/、: :.: :.ト、: : : : : : : : : : : :.:x≦///|
      ′: : : : :′ ヽ: :.:| ⌒: : ‘, : : : :///////,|
     i{ : : : : : i ___  \{   ヽ: :|: : : : :{//,/: ̄ ̄:ヽ        たまには中身隠そうかなって>霊夢
.     八ト、: : :i:|'⌒゛   x≠ミⅥ : : : : ∨′: : : : : : \
       i: ヽ:从  '      i: : : :/: : : i: : : : : : : : : :
       |: : :八   「   ァ   ; : :./⌒i: :イ: : : : : : : : : :
       |{: : : : :ヽ       厶イ__,ソ  |: : : : : : : : : :
.        八 : : : : : 丶  -‐≦    V^ヽ. |{ : : : : : : : : :
.        \: : : : : : :ヽ __ヽ  /::::::::::八: : : : : : : : :
           \: : : : / ト、ノ/:::::::::::::/{{ \ : : : : : :
           ヽ : ′  |/Y/ /\:::/::::{{   \ : : : :
                 i     !:::〈 ̄}:::::`::::::::、、   \: : :
                 |     !::::f⌒Y:::::r ュ::::ゞ  f⌒ヽ :」
御剣怜侍 「それじゃ私もお疲れ様だ。同村感謝する。また縁があったらよろしくたのむ」
ルーミア 「基本的に私は仲間が強くているだけの狼だからなー」
シロエ 「うん、小悪魔●とかも上手いなぁ。鍋に於いて素村に●を打つって素晴らしいと思う。」
八雲藍 「フック?パンチですかね?」
霊夢 「しかし何でそんなに橋姫系出てるの?
あんた等そんなに居もしない恋人を嫉妬してるの?」
アリサ 「それでは帰投します、皆さんお疲れ様でした」
八雲藍 「では私もこれにて
おつかれさまでしたー」
金糸雀 「ルーミア投票はしない、それはわかってた
○持ってたら指定に従うよりシロエ投票した方がいい
数字出すと五億倍くらいはいい」
「それじゃ落ちる、お疲れだ」
「中身隠せないみたいなので開き直るかね」
シロエ 「後は大体人外吊りだったことを考えると、うん。」
金糸雀 「ファー! ファー! お疲れかしらー! 村立てありがとうかしらー! ファイ―!!!!」
KAITO 「まぁ、狂人の動きとしてはまずまずだったかな
勝てるところで吊られたし」
古明地 さとり 「ログ読み中
◇御剣怜侍 「まぁわかってはいたがあまり有利とはいえないな。
噛み場所については個人的に雛苺が気になった」
やっぱりお仲間の目がいいですね。噛み役の私がお腹さんではなく雛苺さん噛んでたら・・・」
KAITO 「雛苺噛まれた時点で占いCOする気なかったし!」
霊夢 「吊りは……
天人→人魚→毒橋姫→村人→紫狼→白蔵主→響狼→狢→欺狼→夢共有」
KAITO 「正直尾中はなんで噛まれたのか不思議だったw」
シロエ 「うん、楽しかった楽しかった。それじゃ、お疲れ様。」
ルーミア 「雛苺噛むと思ってたから尾中死んでて「あれー?」って思ってたw」
霊夢 「暗殺で2吊り浮いたとは言え序盤の吊りが微妙と言えば微妙
でも私もパワポケは人外で見てたしね」
ルーミア 「まあ強いていうならグレランでもよかったんじゃないかなーってぐらい」
KAITO 「背徳者系列が出来たんで初日狐もあるんだなー」
霊夢 「実は最終日占いCOって強いの?(錯乱」
ルーミア 「やる人が強い>霊夢」
KAITO 「じゃおっつおっつー」
ルーミア 「それじゃお疲れ様ー」
霊夢 「じゃ、お疲れ様
ま、元々5人2W夜を作った時点で負けなのだからこういうこともあるんでしょう
村建て同村感謝ね」