←戻る
【雛1584】やる夫たちの封蘇超闇鍋村 [1925番地]
~ジャンキーが集う鍋においでよ……~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GMトリップ必須秘密会話あり自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeD:封蘇村)[D]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon ヴァカメGM
(生存中)
icon (っ'ヮ'c)
(生存中)
icon レティ
(生存中)
icon バルタン星人
(生存中)
icon 仗助
(生存中)
icon できない夫
(生存中)
icon スザク
(生存中)
icon できない子
(生存中)
icon ちるのん
(生存中)
icon ハリボテサム
(生存中)
icon ルルーシュ
(生存中)
icon 木曾
(生存中)
icon ゲイリー
(生存中)
村作成:2014/02/25 (Tue) 23:45:12
GM 「【ローカルルール】
・AAはCO時以外自由
・初日に対する能力発動は狢・妖精系のみ禁止
・村人騙りは許可
・おはステ、および完ステは禁止。発覚した場合は吊ること
・早噛みはPP宣言時と下界で許可された時OK
・昼投票は200以内を強く推奨。230を超えるようなら名指しで注意することがあります。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。
・秘密会話が入れてあります。

【禁止事項】
・昼・開始前の初心者CO
・開始前と昼と遺言のプレイヤーに関する発言(GMについてなら名乗ってる場合はセーフ)
・突然死
・暴言
・利敵行為(割と人それぞれ線引が違いますので、厳粛に、かつ穏やかにお願いします)
・ゲーム放棄
・掛け持ちプレイ
・占い理由と占い結果の同時貼り

【以下通常の闇鍋テンプレを多少改変したもの】
・発生保証は人狼1占い1のみ。他に何が出るかはランダム。占いCOする際はお気をつけて。
・結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません。
(特殊結果は真夢どちらにせよ同じものが出ます。)
・占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意。
・初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。
・”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。
・出現した役職によっては、死体がいくつも出る可能性があります。閻魔はこれらを判別できます。
・役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
・恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます。
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。
・下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。
・夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックでやるのがお勧め。
・鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします。
GM 「開始時間は24:05」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → ヴァカメGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 5849 (エクスカリバー)」
ヴァカメGM 「ふつーむらがーたっただとー」
ヴァカメGM 「うむ!これは人こないな!」
かりー が幻想入りしました
かりー 「こんな時間に人なんて来るわけないだろ!!(非ヒャッハー勢)」
ヴァカメGM 「いらっしゃい!」
レティ が幻想入りしました
ヴァカメGM 「まあ……そのときは廃村だな……」
ヴァカメGM 「いらっしゃい!」
レティ 「よろしくねー
私もヒャッハーはしてないしもう何人かくるんじゃない?」
バルタン星人 が幻想入りしました
かりー 「無責任なヒャッハーはしてはいけない(戒め)」
仗助 が幻想入りしました
バルタン星人 「ふぉっふぉっふぉっふぉ」
ヴァカメGM 「いらっしゃい!」
仗助 「よろしく頼むッスよ」
バルタン星人 「恐らくジャンキーは狙っているんだ・・・
ずざーになる時間を」
仗助 「ズサーまで時間あるからお茶取ってくる
しばらく離れるっすよ」
かりー 「かりー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりー → (っ'ヮ'c)」
できない夫 が幻想入りしました
できない夫
    / ̄ ̄\
  /   r  \
  |   ( ・)( ・)
  |      | |
  |     __´_ノ     うーっす
  |     `ー'´}
   ヽ        }
    ヽ     ノ
    /    く
    |     \」
ヴァカメGM 「いらっしゃい!」
バルタン星人 「ふぉっふぉっふぉっふぉっふぉ >できない夫」
できない夫 「だいぶあったかくなったとはいえ、この時間帯は冷えるだろ」
仗助 「どう名前で呼べばいいんだ?>(っ'ヮ'c)」
スザク が幻想入りしました
スザク 「邪魔するよ」
ヴァカメGM 「いらっしゃい!」
(っ'ヮ'c) 「顔文字でいいよ>仗助」
できない夫 「そんな時に温もりを求めてコンビニに入ると
肉まんが品切れだったりするんだよな、この時間帯だもの」
スザク 「なんか集まり悪いね
てんこ揃ってたのかい?>GM」
ヴァカメGM 「まあ、あるにはあったんだが、裏で普通もたってるからなあ>スザク」
(っ'ヮ'c) 「(っ'ヮ'c)<今ペイントでアイコン書いたけど需要がないから登録しない」
仗助 「そーか全員には開始前に言っておくほうがいいぜ
呼び辛いからよ>顔文字」
できない子 が幻想入りしました
仗助 「ズサーが来てくれるさ待ってみようぜ」
できない子 「お前を殺す>兄貴」
ヴァカメGM 「いらっしゃ!」
できない子 「というわけで、こんばんわ」
できない夫
    / ̄ ̄\
  /   r  \
  |   ( ・ )( ・ )
  |      | |
  |     __´_ノ    お前にその選択権があるというのか!>できない子
  |     `ー'´}
   ヽ        }
    ヽ     ノ
    /    く
    |     \」
(っ'ヮ'c) 「(っ'ヮ'c)<普通村が埋まってる……」
ちるのん が幻想入りしました
ちるのん 「(ちょこん
ヴァカメGM 「いらっしゃい!」
スザク 「妹より優れた兄なんていないんじゃないかい?>できない夫
所でこの前貸した金返してよ。5千円」
ハリボテサム が幻想入りしました
できない子 「わたしはガンダムだからな>できない夫」
ちるのん 「こんばんはだよ」
ヴァカメGM 「いらっしゃい!」
できない夫 「あー、あの5千円な>スザク
もう少し待っててくれ、あとついでにランスロット貸して?」
ハリボテサム 「うーっす。支援に来たぜ。
よろしくな。」
バルタン星人 「カラータイマー貸してやるから我慢しろ >できない夫」
スザク 「やだよ。お前に貸すと汚れるもん
この前ストフリのビーム掠ったの修理しなかったろ>できない夫」
できない夫 「わぁいカラータイマー! あかりカラータイマー大好きー」
ルルーシュ が幻想入りしました
ルルーシュ 「ああ、よろしく頼む」
ヴァカメGM 「時間だ!投票確認したら顔文字はカウントしたまえ!」
ヴァカメGM 「いらっしゃい!」
できない夫
     ,、,,..._
    ノ ・ ヽ
   / :::::   i ∧ ∧
  / :::::   (‘ω‘ * )
  ,i ::::::     と、  )
  | ::::       (_ノ、
  ! :::::..        ノ
  `ー――――― '"」
できない子 「カラータイマー・・・」
(っ'ヮ'c) 「<時間だ、答えを聞こう」
できない夫 「カラーひよこじゃねぇか!(ダンッ」
スザク 「ちーっす>ルルーシュ」
仗助 「延長も深夜だからあんまできないしな
少人数でやるぜ」
ちるのん 「はやっ!?」
(っ'ヮ'c) 「5」
(っ'ヮ'c) 「4」
ハリボテサム 「珍しく男女比が逆転してる感じじゃね?」
(っ'ヮ'c) 「3」
(っ'ヮ'c) 「2」
バルタン星人 「え、俺女だけど」
木曾 が幻想入りしました
ゲイリー が幻想入りしました
バルタン星人 「たぶんね(にやにや」
(っ'ヮ'c) 「1」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!」
スザク 「一気に増えたね」
ちるのん 「人外は性別あるの?」
仗助 「半々って所じゃね?>サム」
ハリボテサム 「むしろひよこ饅頭・・・」
(っ'ヮ'c) 「(っ'ヮ'c)ウゥッヒョオアアァアアァwwwwwwwwwwwww」
木曾 「鍋にしては少々静かすぎねえか?」
ゲーム開始:2014/02/26 (Wed) 00:07:15
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営1 鬼陣営1
「◆ヴァカメGM 今回のGMはプースカ@カオスだ、カオスをよこせぇ。がおおくりします。
それでは各陣営勝利をめざしつつ最後までお楽しみください。

【ローカルルール】
・AAはCO時以外自由
・初日に対する能力発動は狢・妖精系のみ禁止
・村人騙りは許可
・おはステ、および完ステは禁止。発覚した場合は吊ること
・早噛みはPP宣言時と下界で許可された時OK
・昼投票は200以内を強く推奨。230を超えるようなら名指しで注意することがあります。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。
・秘密会話が入れてあります。」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
バルタン星人 「蜜狼だwwwww」
レティ 「素だよ、よろしく」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
レティ 「素蜜の2W・・・いや、まあありえなくはないけど」
バルタン星人 「じゃ、噛みは任せた」
レティ 「うん、了解
騙りとかどうしようかな」
バルタン星人 「俺噛んでもいいなら感じまうけどな
狩人COなり何なりで銃殺偽装ってとこだが」
バルタン星人 「まぁ普通にいこうか・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
レティ 「うーん・・・2Wしかいないのに蜜使うのは危険かも
私が捕捉されたら終わるから」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
レティ 「共有いるのが辛いところだね
まあ、頑張ろうか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆ヴァカメGM 投票延長も呼びかけもしないので各人気をつけること」
ヴァカメGM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ヴァカメGMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
ハリボテサム 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営1 鬼陣営1
おはようさん、まあ、5吊り4人外+鬼っつーめんどい村には違いないと。」
(っ'ヮ'c) 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営1 鬼陣営1
∩(´;ヮ;`)∩ ンヒ~~~~~~~~wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
仗助 「護衛制限共有をCOするぜぇ」
ルルーシュ 「ああ、朝だな、おはよう
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営1 鬼陣営1
吊り5で人外は4+鬼か
共有がいるようだな
出てきて指示を頼むぞ」
できない子
       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l       村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営1 鬼陣営1
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ| 
     ゙i|゙i'(1    ,    |          5吊り4人外だった
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ    ______ ,-,
      │「ィ::ニE7 l     // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ヾ∧∧
      └l´::::/ヽト     //         /  (,,゚Д゚)
        |::::|´  ̄`i __//         /  o/∪∪ ))
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `―-((皿ニニニニニニ) ̄(( ∪∪  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
バルタン星人 「おはよう

共有が居るようだな
それじゃ、出てもらって指揮を頼もうか
村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営1 鬼陣営1」
スザク 「おはよ
人数的には共有は早めにCOして
占い師も吊り数考えると明日COでいいんじゃないかな?という感じかな

いや、呼びかけくらいしてもバチ当たらないだろ……>GM」
ゲイリー 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営1 鬼陣営1
ハハッゲイリー!
共有いるから少しだけ安心だね!
だからCOを頼むよ!」
仗助 「バルタン星人指定」
ちるのん 「おはよっ!」
(っ'ヮ'c) 「(っ'ヮ'c)<はいはーい>仗助」
ルルーシュ 「護衛制限の共有了解だ」
バルタン星人 「夜雀CO
2夜:
3夜:
4夜:」
木曾 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営1 鬼陣営1

滑り込んだ身である手前、俺からは特に何も言うことはないが、まあ普通によく見るような吊り数=人外数とかいう普通の鍋ってやつだな。
あとは共有いるようだから任せた。」
レティ 「おはよう
村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営1 鬼陣営1
5吊り4人外だね、少々厳しい感じ
鬼は・・・村鬼だと嬉しいけど
最悪人外鬼ってことも考えられるね」
ハリボテサム 「共有はCOして指揮とってくれっつー。
鬼は潜って占いの真贋証明の役に立ってほしいっつーとこかね。」
できない子 「指定するなら出よう

死に化粧COだ」
スザク 「いきなり指定、ね
まぁ、いいんじゃないかな?別に」
ゲイリー 「とかいっていたら速攻でCOした挙句に
指定していた……早い!」
バルタン星人 「ちょっと勘弁しろよwwww」
(っ'ヮ'c) 「(っ'ヮ'c)<ウゥッヒョオアアァアアァwwwwwwwwwwwww>即指定」
ルルーシュ 「おいwww
マジかよ>夜雀」
仗助 「ちるのん指定」
ハリボテサム 「展開がはええよ。」
スザク 「夜雀いるなら選択は2つ

占い出すべきかどうか」
木曾 「おいいきなり自称夜雀に直撃か?たまったもんじゃないぜまったく」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!
これはひどい!>指定先が夜雀」
レティ 「指定展開か、まあこの人外数ならそれでもいいね
・・・いきなり夜雀が出てしまったか、これはまずい」
ルルーシュ 「指定変更は素早く
COも素早くな」
(っ'ヮ'c) 「(っ'ヮ'c)<これは……仗助によるダイスゲー!!」
できない子 「そんじゃ、放置>噛まれるかみよう
仗助死んだらで考えたらいい夜雀なら」
スザク 「確定護衛可能なら
出てもいいんじゃないの?って気分だけどさ」
ゲイリー 「と言うか指定早すぎてあんまり口を挟む余地がないねこれ
だからちるのんも手早くCOしてほしいにファイナルゲイリー?」
ちるのん 「あ、じゃあ指定されちゃうなら巫女COするよっ」
ハリボテサム 「チルノンの(霊圧が・・・消えた・・?」
レティ 「死化粧は指定展開なら出ていいね
そこはまだ放置でもいいかな?」
できない夫 (♂) が「異議」を申し立てました
できない子 「ちるのんの反応が非常に遅いのだが」
バルタン星人 「ちるのんがCO遅いな・・・
まぁ今頃COしてもって感じか」
ルルーシュ 「夜雀は護衛制限ないから共有鉄板できるな」
(っ'ヮ'c) 「(っ'ヮ'c)<多分ミキタカ辺りの力を借りてると思います(名推理」
木曾 「どこぞの駆逐艦も目ん玉飛び出るぐらい高速すぎる展開にまったくついていけねーんだけど用・・・」
スザク 「あん?どうした?>できない夫」
ゲイリー 「なんで異議あり押したゲイリー?>できない夫」
仗助 「吊りでちるのんは死化粧に投票頼む」
ちるのん 「いや、あの、えーと……うん、吊られるならそれはそれでかまわないし」
できない子 「そういえば、兄貴の声がないぞ?」
レティ 「ちるのん指定か、そして巫女CO
うーん、この人数だとあまりショック死はなさそうな感じだけども」
仗助 「どうした?なんかあるのかできない夫」
スザク 「所でゲイリーがゲイなのかイリ―(ロリコンなのか)が気になる所ではある」
ちるのん 「わかったー、タイピング遅くてごめんね……」
木曾 「どうした?>男のほうのできない奴」
バルタン星人 「キーボード壊れたとかじゃね」
できない子 「指定決定なら私に投票で頼む>ちるのん」
ルルーシュ 「あ、本当だ>できない夫声無くないか?」
ハリボテサム 「◇スザク 「夜雀いるなら選択は2つ
占い出すべきかどうか」
個人的にはあんまり占いだしたくねーな。
正直、夜雀真である保証がネーし
真だとしても対抗が居たら護衛入るかわかんねーし」
ゲイリー 「            _____
         , ‐ ´. .::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
.       // . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |! もしかしてなんかバグって喋れないとか
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´    そういうオチじゃないだろうな……>できない夫
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′
.  /\.____     人_
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \
          \    \ ` ┘!  \ \」
バルタン星人 「キーボードかIME関連で会話できないなら
もう一度異議有りを押してくれ」
(っ'ヮ'c) 「(っ'ヮ'c)<罪悪感がヤバイんだけど」
レティ 「うん?できない夫が喋ってないね
もしかしてキーボードが不調かな?異議ありは押せるようだし」
スザク 「どうでもいいっちゃいいんだけど
指定だと得に話す事が無い


ああ、なるほど>話せないので異議あり」
バルタン星人 「違うようだな・・・」
できない子 「ただ、異議ありは出せるみたいだから
投票できるならリアクションくれ」
ルルーシュ 「マウスだけで…きついよな>キーボード-クラッシャーなら」
仗助 「とゆうことは危ないなこれ」
(っ'ヮ'c) 「(っ'ヮ'c)<なんだか不穏な気配がするメポ!!」
スザク 「ぶっちゃけさぁ>ハリボテ
それで占い抜かれるようなら狩人吊ればいいだけじゃんって
どうせ明日には出るんだろうし、占い」
ゲイリー
                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj   まぁ指定吊りがある以上は君は放置食らうし
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/   明日までに直してほしいゲイリー。
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/    バグとかならもう異議あり連打すればいいんじゃないかな
             iN \.  ` ニ′/}'
              丨   丶、  /       >できない夫
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥」
できない子 「せやね>明日占いCOが出る」
ハリボテサム 「心配ではあるが、反応があるなら何とか、って感じか<できない夫」
レティ 「まあうん、できない夫に関しては今は放っておくしかないよ
こちらからはどんな問題が起こっているかは分からないからね」
ちるのん 「んーログすらも見れてないのかなぁ?」
ゲイリー 「ただの皆の言うとおりキーボード系なら
うん、直してくれーで終わるゲイリーが」
スザク 「あれ以来反応が無いけどねぇ」
ルルーシュ 「スザク狩人吊るとかお前は何を言っているんだ?
護衛制限ないなら共有行ってもらった方がいいと思うが」
レティ 「回線が不調って言うならスマホを使うっていう手もあるけども」
(っ'ヮ'c) 「(っ'ヮ'c)<そういや立って1分くらいはエラーサイトに飛ばされてたな俺」
バルタン星人 「PC再起動してるのかもな
まぁメタはここまでにしておこう」
ちるのん 「とりあえすあたいはできない子さんに入れればいいのかな?」
木曾 「とっくに行動が決まってしまってるっつーのは何とも言い難いが、そのおかげで別に何しゃべる必要もないっつーのは初日としてはどうなのかにはちょいと疑問を覚えるけどな>スザク」
スザク 「どうなる事やら
大丈夫だと言いけどね」
(っ'ヮ'c) 「(っ'ヮ'c)<それ絡みかしらん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できない夫 (♂) が「異議」を申し立てました
「◆ヴァカメGM 不測の事態とみなして、一度だけ延長投票する。それまでに戻れない場合は……」
2 日目 (1 回目)
(っ'ヮ'c)0 票投票先 →ちるのん
レティ0 票投票先 →ちるのん
バルタン星人1 票投票先 →ちるのん
仗助0 票投票先 →ちるのん
できない夫1 票投票先 →バルタン星人
スザク1 票投票先 →できない夫
できない子1 票投票先 →ちるのん
ちるのん8 票投票先 →できない子
ハリボテサム0 票投票先 →スザク
ルルーシュ0 票投票先 →ちるのん
木曾0 票投票先 →ちるのん
ゲイリー0 票投票先 →ちるのん
ちるのん を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
レティ 「ふむ、昨日は噛んでないのだけどバルタンが噛んだかい?」
バルタン星人 「で、どうしようか?」
バルタン星人 「噛んだ」
レティ 「そうでないなら銀狼がいるってことだけども」
レティ 「ああ、バルタンが噛んだんだね、了解
どうしようか?いきなり露出してしまったわけだけど」
バルタン星人 「いや騙らないなら130まで待っても時間過ぎるだけだろうと」
バルタン星人 「ちるのんが銀狼だったんだと思うがね」
バルタン星人 「どうしようかな、これ
俺がどこか噛むしかないと思うが・・・」
レティ 「噛み先に私が○をぶつければいいかな?そして呪殺主張」
バルタン星人 「どこにしたい?
占い○で出てもいいと思うが」
「◆ヴァカメGM 復帰可能そう?>該当者」
バルタン星人 「どこ噛みか言わんとどうしようもないぞ
どこにする?」
レティ 「木曽とかどうだい?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
バルタン星人 は無残な負け犬の姿で発見されました
木曾 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
バルタン星人さんの遺言 夜雀CO
2夜:できない子
3夜:
4夜:


できない子
チルノが非常に人外臭く感じて仕方ない
そうなると、安らか結果が出る可能性は高いな
普通村で言えば霊能●みたいなものだろう
俺でGJ出れば安泰・・・出なければ即退場か
まさに天国と地獄の分かれ目になりそうだな
ちるのんさんの遺言        .i\ /i
      < '´  ̄ ヽ
     __彡ノメノノlノリ〉 あたいってば巫女チルノね!!!
     .\ `ソリ!゚ ヮ゚ノi
       ><(つ!>つ
      / ,く//_|l〉
       ̄ l.ノl.ノ
木曾さんの遺言            /`、ー--、
         / ̄ ̄ ̄.. ̄_`〉 
        `テ--‐ ''´ ̄ ̄ i| ,ハ
        / / ノ__ハリV l リ |,リ ハ  霊能表記だ?
         j リ、!ソ´ ● ! l ' ハ    俺は普通村にでも来ちまったのか?
       / ハ〈  ー  ,ノノ .iル 、
      /.,.ノ,!l , `ーゥ  t-!,、yハ \,:\
      ´ ' レ^V♀ニニ,,t ー〈  \::>,、
          ((/ イ彡ノ´'j  \/\::\
          ,/ー、{ル! /ー、!  \/\::\

つーことで結果だ。提督がいないんで各自よーく読んどけ。
【2日目】ちるのん→
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
スザク 「なんかヤバ気な予感
話せないならできない夫吊るしかないかなぁと思ってできない夫入れたけども」
ルルーシュ 「ああ、朝だな、おはよう
2票持ちはいなかったみたいだな
それとできない夫は本当に大丈夫か?」
ハリボテサム 「◇スザク(66)
 「ぶっちゃけさぁ>ハリボテ
それで占い抜かれるようなら狩人吊ればいいだけじゃんって
どうせ明日には出るんだろうし、占い」

占い2出ました、狩人が対抗に護衛に憑きました
占い噛まれました、夜雀吊りましたってのが一番まずいと思追うんだがよ。」
レティ 「おはよう」
仗助 「できない夫指定
正直狩人に投票するなら土蜘蛛候補だからな
正直喋れないなら残せないし」
ルルーシュ 「ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアの精神鑑定日記

鑑定先
ヴァカメGM:正常>スザク:失敗」
ゲイリー 「できない夫が復帰しているか
どうかがきになるゲイリー?
復帰できてないなら、問答無用で
吊りあげるか、ノーゲームくらいゲイリーが」
スザク 「あ、誰かボクに能力使ったわ」
(っ'ヮ'c) 「(っ'ヮ'c)<おっはー」
ルルーシュ 「-------------占い理由-------------
【一日目】
初日占いは禁止されてないからな、鑑定しておくぞ
これで鬼結果か異常結果でれば楽になるか?

というかこれギアスにかかってるかかかって無いかの判断じゃないのか?

【二日目】
初日鬼否定、つまり鬼は生存確定だな
できれば鬼を占いたいところだな…
スザクが占い系全滅が条件の鬼か?
鑑定してやるか」
できない子 「死化粧CO
ちるのん 投票先 → できない子 (安らか)」
ルルーシュ 「スザクで失敗したぞ!!」
ハリボテサム 「呪殺じゃないな、鬼の攫いか。<2死体」
できない子 「2日目 
うーん、人外が何も騙らずに巫女COするかどうかなんだけども
こればっかりはあしたの結果を見てから考えるしか無いなと

人狼陣営3 妖狐陣営1 鬼陣営1

人外数を換算すると残りが5と、正直なところ苦悶は見たくはないね」
スザク 「合ってるよ>ルルーシュ
ロンドン人形だから」
レティ 「これなら出ていいかな
占いCO ちるのん●>木曽○」
ゲイリー 「とかいっていたら何故か2死体……
理由が全くわからないけどどうしてこうなったゲイリー……」
(っ'ヮ'c) 「(っ'ヮ'c)<話半分に聞いておくよ>できない子」
レティ 「1日目 ちるのん
チルノ・・・?少し名前が違うね
まあいいさ、チルノっぽいし占ってみるよ

2日目 木曽
●判定出たところがいきなり吊れたね
これで私が真ならば狼が1匹吊れたことになるかな
◇木曾(79) 「とっくに行動が決まってしまってるっつーのは何とも言い難いが、
そのおかげで別に何しゃべる必要もないっつーのは
初日としてはどうなのかにはちょいと疑問を覚えるけどな>スザク」
ふむ、たしかにそうだけど指定展開なら語るべきものもほとんどないのだよ
というわけで話を作って発言稼ぎしたい人外と見て占おう」
仗助 「スザクCO頼む」
できない子 「木曽銃殺の占いがいるなら出ていい」
(っ'ヮ'c) 「(っ'ヮ'c)<でも正直できない子人外としたら狐くらいしか思いつかないわけで」
できない子 「なら、ラインは繋がったと」
スザク 「COしたよ>仗助」
ルルーシュ 「スザクがロンドンか…
まあ、占いが占えるようになったということだな」
(っ'ヮ'c) 「(っ'ヮ'c)<占い把握で、呪殺主張かぁ。鬼はなにやってんねん」
レティ 「木曽は私が呪殺したのだと思うよ」
仗助 「おこりゃいいラインがつながってるな」
ゲイリー 「占いCOが相当集まっているのはさておき
できない夫の霊圧が完璧に消えてることが
第一の問題ゲイリー。ちょっとやばい。」
できない子 「ルルーシュでラインを繋いでるね」
できない夫 「占い師だ
ルルーシュ村人
バルタン星人狼」
ハリボテサム 「正直占い妨害系人外にしか見えねえ>スザク」
(っ'ヮ'c) 「(っ'ヮ'c)<んーこの結果から見ればできない子も真になるのか。ごめんね」
仗助 「できない夫吊りでいいか朝指定どうり」
ゲイリー 「ただまぁレティが銃殺主張、かつ他に死因出した奴がいなそうなことを踏まえると
レティ真でファイナルゲイリー?
というかそれっきゃないし」
スザク 「正直、展開とかどうかっていうか得にどうでもよかぁ無いけど

できない夫どうするよじゃないの?」
(っ'ヮ'c) 「(っ'ヮ'c)<……」
できない子 「私視点でものすごく真>レティ」
レティ 「ちるのんとできない子は別陣営
それならばちるのんは狼と見ていいだろうね」
スザク 「あ、生きてた>できない夫」
仗助 「指定かますから頼むできない夫指定で」
(っ'ヮ'c) 「(っ'ヮ'c)<できない夫……死体まで占えるのか……」
ルルーシュ 「初日鬼じゃないからな
鬼は確定で村にいる、狼陣営も3村にいることが確定してしまったがな」
ゲイリー 「ゲイリー……(あ、これできない夫人外だわ)」
できない子 「・・・なんか返ってきたウルトラマン!?」
スザク 「できない夫視点だと
鬼の浚いか蜜狼主張か」
仗助 「吊りで」
できない子 「バルたん夢主張ってことだろう?」
ゲイリー 「できない夫が人外じゃないなら
夢占いくらいだけど、ルルーシュ人外ってあるゲイリー?
なくね?」
レティ 「ん?できない夫が喋ったと思ったら占いCOか
ルルーシュ○>バルタン●
でもバルタンは死んでいるからあって夢じゃないかな?」
ハリボテサム 「バルタン狼だったらこの2死体は
君視点どういううちわけになるんだろ?>できない夫」
ルルーシュ 「バルタン今日死体だから占う時には生きてただろ>(っ'ヮ'c)」
できない子 「いや、まあ、推測だけしかできんが
この情報量だと割りとどうしようもない」
(っ'ヮ'c) 「(っ'ヮ'c)<あ、ごめん夢科」
仗助 「倫敦人形が変になるからなここ吊りでいい」
ゲイリー 「いや、夢占いならルルーシュスザクラインがおかしくなるゲイリー。
だってそこ一応(擬似だが)ラインつながったゲイリー。
精神鑑定とロンドン人形だけど>all」
できない夫 「すまねぇ、事故ってる最中だ
復帰は難しいな

投票はできるが」
(っ'ヮ'c) 「(っ'ヮ'c)<なんか俺も色々ヤバイ」
スザク 「夢は無いけどね
できない夫は

真か騙りか」
ルルーシュ 「できない夫真主張するなら鬼がバルタンさらったってことになるんだがな
どう見てもバルタンの方が噛まれると思うんだが」
できない子 「狼ラインあると思う?>ゲイリー」
ゲイリー 「夢見るなら、そもそもルルーシュスザクが両人外の茶番じゃないと
発想がおかしくなると思うゲイリーが」
できない子 「それじゃあ、私投票ね>できない夫」
ゲイリー 「ぶっちゃけ見てないから夢ないんじゃね?
と思っているゲイリー>できない子」
仗助 「このままでやるすまないがこれで行くぜ」
スザク 「一応、バルタン蜜もあるから
正直なんとでも

復帰難しいなら信用とか関係なく
吊るしか無い気はするけど」
できない夫 「マジか。バルタン星人が死体?」
できない子 「だよねぇという話に落ち着く>ゲイリー」
(っ'ヮ'c) 「(っ'ヮ'c)<論点は村で見るかどうか>ルルーシュ」
ゲイリー 「と言うかまぁ、事故ってるにしても
そもそも夜雀占うのってどうなの?ってツッコミは
あってしかるべきゲイリーし……ねぇ?」
ハリボテサム 「鬼がいきなり夜雀主張攫うっつー理由も不明だしな。
ない夫しんは」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
(っ'ヮ'c)0 票投票先 →できない夫
レティ0 票投票先 →できない夫
仗助0 票投票先 →できない夫
できない夫7 票投票先 →できない子
スザク0 票投票先 →できない夫
できない子1 票投票先 →できない夫
ハリボテサム0 票投票先 →ルルーシュ
ルルーシュ1 票投票先 →できない夫
ゲイリー0 票投票先 →できない夫
できない夫 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
レティ 「ハリボテが釣瓶かな、この投票
まあ薬師って可能性もあるけど」
レティ 「できない夫真だとするとあれかな
申し訳ないことした気がする」
レティ 「ちるのんに●出しておいてよかったよ
もしちるのん○だったらなんで別陣営なんだとか言われてそうだし」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
仗助 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
仗助さんの遺言 首領だぜ素村と蝙蝠をガードに使える
護衛制限がネックだがな
3日目
できない夫さんの遺言 占い師だ
ルルーシュ村人
バルタン星人占い中

事故った、すまねぇ
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
(っ'ヮ'c) 「         ,, _
       /     ` 、
      /  (_ノL_)  ヽ
      /   ´・  ・`  l    三日目のログは死んだんだ
     (l     し    l)    いくら呼んでも帰っては来ないんだ
.     l    __   l    つまりかなり曖昧なCOしか覚えていないんだ。
      > 、 _      ィ     非COはハリボテとゲイリーとレティと僕だけかな?
     /      ̄   ヽ
     / |         iヽ
    |\|         |/|
    | ||/\/\/\/| | 」
スザク 「んーとね
ボク視点ではルルーシュは信じていい感じ
あっても子狐だねって所

レティ死んでるなら、灰から吊ればいいし
仗助死んでるなら、どうしよっか?くらい
占い初日じゃない限り、1wは死んでるのは確実だけどね」
ハリボテサム 「わり、一つチェックずれてたわ。<昼投票
ルルーシュはすまんな。」
ルルーシュ 「(っ'ヮ'c):正常」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!
ぶっちゃけどうせ占い死んでるし
FOでファイナルゲイリー?

あと占い真だとしてもバルタン星人占いする
理由が本気で理解できないから偽とみている
ゲイリーが。結果以前に、だけど。」
(っ'ヮ'c) 「∩(´;ヮ;`)∩ ンヒ~~~~~~~~wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
ルルーシュ 「【三日目】
COしていない位置から占うが…
(っ'ヮ'c)、ゲイリー、ハリボテサム…
占い結果と鬼を気にするのは鬼自身だと誰かが言ったな
ゲイリーは除いていいだろう…
鬼は何をやっているとか突っ込んだ(っ'ヮ'c)の方が実は鬼とかありそうだからこちらを鑑定するぞ」
レティ 「占いCO スザク○」
できない子 「できない夫  投票先 → できない子 (安らか)」
ゲイリー 「と言うかハリボテサムが薬師系役職でも
COする気しかしないゲイリーけどねうん」
スザク 「割りとサムが鬼じゃないなら吊っていいとは思うけどね」
レティ 「3日目 スザク
スザクが幻系人外・・・つまり木曽がおそらく呪殺な以上幻狼濃厚かな
もしそれならば放置するのはよくなさそうだよね
占ってみるよ ●なら幻狼、○なら真倫敦人形になるだろうから」
ルルーシュ 「了解した>ハリボテサム」
できない子 「レティ噛まないとな?」
(っ'ヮ'c) 「(っ'ヮ'c)<さっそく間違えてるでござる」
(っ'ヮ'c) 「ん?」
できない子 「FOでいいんじゃね?」
スザク 「昨日の死体2で

呪殺じゃねーわ、とか言ってる以上
木曾の死因持ってるか、自分がだしてないかどっちかだし」
レティ 「真倫敦人形だったみたいだね、それならばいいか
そして首領が死亡、とすると素村はいないようだね」
ゲイリー 「……あっれ、占い噛まれないゲイリー?
正直占い死んでると思ったゲイリーが。
あと素村はいないと>共有遺言」
(っ'ヮ'c) 「(っ'ヮ'c)<あ、Londonは一回だけか」
(っ'ヮ'c) 「厄神CO

初日 護衛 できない
(っ'ヮ'c)<ウゥッヒョオアアァアアァwwwwwwwwwwwww
(っ'ヮ'c)<某鯖のPLに捧ぐRPです(適当)
(っ'ヮ'c)<まぁ基本的にニートと変わらんね
二日目 護衛 仗助
(っ'ヮ'c)<憑依を払うお仕事でござる
(っ'ヮ'c)<いやこんなタイミングで憑依来るわけがないけどさ
(っ'ヮ'c)<っていうか厄神って護衛制限に引っかかるんだっけ?
(っ'ヮ'c)<もしこのへんでミスってたらごめん!
三日目 護衛 仗助
(っ'ヮ'c)<文章を見る限り、憑依先ならぶっ殺せるらしいし
(っ'ヮ'c)<多分ここ護衛しておけば安定する……ハズ
(っ'ヮ'c)<要注意なのはルルーシュースザクラインかなぁ
(っ'ヮ'c)<一応人外でも可能なライン作りではあるし
(っ'ヮ'c) 「厄神CO」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!
ハリボテサム薬師じゃないの?投票ずれただけなの?」
ハリボテサム 「んじゃ、レティの灰を吊る作業かね。
スザク〇なら結果が繋がってるスザク・ルルーシュまで村でいい。」
ルルーシュ 「まあ、FOしてもそんなに問題は無い…か?
鬼を当てて真証明が俺とレティができなくなるだけか」
できない子 「ちなみに、私視点で
LWの可能性が非常に高須クリニック」
(っ'ヮ'c) 「(っ'ヮ'c)<護衛制限がらみはぶっちゃけ良く分からんから不備が有っても見逃して!!」
スザク 「っていうか、露出の中に絶対狼いるよねって噛みなんだけどね」
レティ 「FOでも問題はないと思うよ」
ハリボテサム 「村表記だ。」
ゲイリー 「FOしろっていうならするゲイリーけど
占い系に鬼宛させなくていいゲイリー?」
できない子 「7人だからFOでええと思うんやけど?」
スザク 「灰3吊り3だし
○がボクだけだし」
ルルーシュ 「狐残りなら非常にまずいな>LWなら」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!
毘沙門天CO!」
ハリボテサム 「悪いが薬師じゃないんだ>ゲイリー」
できない子 「私はそれよりも現状整合性を取りたい感じ>ゲイリー」
ゲイリー 「さらい先はできない夫>ハリボテサムだね」
スザク 「じゃ、サム吊りでいいんじゃないかな?という感じ」
ルルーシュ 「おまえかよ!!>ゲイリー
むしろ灰の中でお前だけは無いと思ったぞ!!」
できない子 「毘沙門天ってなんだっけ?>後2死体に関与してるかどうかプリーズ>ゲイリー」
(っ'ヮ'c) 「(っ'ヮ'c)<うーんこの日記の厚さだけで吊られないという」
ゲイリー 「(ちなみにルルーシュ視点で
「初日鬼はありえない」ことがわかっているので
僕が鬼枠ゲイリーよ、うん)」
できない子 「木曽が銃殺であるなら問題はない>ルルーシュ」
ハリボテサム 「まあ、本当に毘沙門天かはともかく
対抗が居ないならそこが鬼で良いだろう。>ゲイリー」
ルルーシュ 「毘沙門天はサブ鬼だっけか?
スザク…」
レティ 「ゲイリーが毘沙門天ね
サブ役職が多い人の全滅か」
(っ'ヮ'c) 「(っ'ヮ'c)<これも(ストロング)ゼロシステムの導いた答えか……」
ゲイリー 「サブ役職もちがいるならさらえるゲイリー。
それ以外は失敗ゲイリー>できない子」
スザク 「ま、明日続くなら
顔文字吊るけど」
(っ'ヮ'c) 「(っ'ヮ'c)<あっ>ルルーシュ」
ゲイリー 「……」
(っ'ヮ'c) 「(っ'ヮ'c)<能力喪失ってサブ役職に入るんだっけ?」
ゲイリー 「スザクさらっていいの?明日」
ハリボテサム 「あー、今さら噛まれないだろうし
後で混乱させても不味いか、撤回しておく、毒表記だ。」
レティ 「対抗がいないのならそこが鬼でいいと思うよ
初日はルルーシュが占っているから」
(っ'ヮ'c) 「(っ'ヮ'c)<……>ゲイリー」
レティ 「入るんじゃないかな>顔文字くん」
できない子 「あ!・・・入るな>能力喪失」
ゲイリー 「こう、明日さらっておいて
吊り減った!とか言われるのいやゲイリーけど。」
スザク 「まぁ、普通に毘沙門天なら
なんで昨日ボクを攫ってないのか、な感じはするけど>ゲイリー

ま、明日の朝日は見れないんじゃないの?」
ルルーシュ 「すまんな、スザク…」
(っ'ヮ'c) 「(っ'ヮ'c)<……何のために村表記CO?>ハリボテ」
ゲイリー 「というかそこ真の○だよね、うん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
(っ'ヮ'c)1 票投票先 →ハリボテサム
レティ0 票投票先 →ハリボテサム
スザク0 票投票先 →ハリボテサム
できない子0 票投票先 →ハリボテサム
ハリボテサム5 票投票先 →ゲイリー
ルルーシュ0 票投票先 →(っ'ヮ'c)
ゲイリー1 票投票先 →ハリボテサム
ハリボテサム を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
レティ 「どこにどの占い結果を出すか、だよねこれ?」
レティ 「顔文字くんに○を出すと非常にまずいのだけど」
レティ 「ルルーシュとゲイリーは結果的に繋がっているようなもの」
レティ 「ああ、ゲイリーが攫ってくれれば最終日になるか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ルルーシュ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ルルーシュさんの遺言 ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアの精神鑑定日記

鑑定先
ヴァカメGM:正常>スザク:失敗>(っ'ヮ'c):正常>ゲイリー
-------------占い理由-------------
【一日目】
初日占いは禁止されてないからな、鑑定しておくぞ
これで鬼結果か異常結果でれば楽になるか?

というかこれギアスにかかってるかかかって無いかの判断じゃないのか?

【二日目】
初日鬼否定、つまり鬼は生存確定だな
できれば鬼を占いたいところだな…
スザクが占い系全滅が条件の鬼か?
鑑定してやるか

【三日目】
COしていない位置から占うが…
(っ'ヮ'c)、ゲイリー、ハリボテサム…
占い結果と鬼を気にするのは鬼自身だと誰かが言ったな
ゲイリーは除いていいだろう…
鬼は何をやっているとか突っ込んだ(っ'ヮ'c)の方が実は鬼とかありそうだからこちらを鑑定するぞ

【四日目】
対抗鬼もいないしゲイリーは真鬼でいいだろう…
ぶっちゃけると俺の仕事無くなったよな…
のこりレティ、できない子、ゲイリーだが…
バルタンの鬼の騙りとか考えるのかってなるがまあ、一応ゲイリー見ておくか
ハリボテサムさんの遺言 毒表記やね。

何にせよ人外巻き添えにできればいいんだが。
一応占いっぽいブラフ巻いてた噛まれるための努力は認めてや。

◇(っ'ヮ'c) 「(っ'ヮ'c)<……何のために村表記CO?>ハリボテ」
噛まれて道連れになったら美味しいから。としか言いようがないが。
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
(っ'ヮ'c) 「四日目 護衛 レティ
∩(´;ヮ;`)∩<ンヒ~~~~~~~~wwwwwwwwww
∩(´;ヮ;`)∩<なんでこれで終わってくれないの!!
∩(´;ヮ;`)∩<これってつまりできない子LWなんじゃないの!?
(っ'ヮ'c)<護衛先はレティ。いや他に現状選択肢が無いし
(っ'ヮ'c)<ゲイリー真ならスザク死体になるだろうし。うん。その場合僕視点できない子LWか」
ゲイリー
.              //:///:/ : l: :!/ :/ :
            /〃/ /: // ': : : : :!: |/: : :
        //:/: j :/: // : : : /:|: |: : :l: :
       //:///!: : l/ : :/: : /l: :! : /: :
       イ/ 〃V :|: :/l!// :イ Λ:|: /: : :
        l ノ{l f:〉 : :/ //://:/!: l:l / : : :
       / ´~! :/!/ :/,-/:/ l: :';/ : : : :
   ,   ´    .|/  .l!イ =-/く. '; / : : : : :  そうだ僕が夜叉丸だ……
.   {           /l! ' 、  l! ヽ V: : : /: :
   〉、 、            \l!心 V : : :/: : :  ならば、どうする。ここで殺すか?
.  /. ヽ`              `¨~7 : : :ハ: : :
  {                     / : : /! l:l'、 :
. ノ`                  /: :/!リ :リ: :',:
{  {ヽ               //  /: /: /: :
Λ \\_           /    //: /: / :,
. '     ̄`'              ' /:/: / :/:
                      /:厶イ: /: :
                            l ,': : :
、_                  _,.   }' :|: :/
 ` ー-、.....__        -‐=≦.     レ'!:/
.     ヽ                      }': :
.       ',                 /_:_:_
.         }               ´/二
        ',                  /二二
          ヽ               /二二二
(っ'ヮ'c) 「(っ'ヮ'c)<??????」
できない子 「ハリボテサム 投票先 → ゲイリー (安らか)」
レティ 「占いCO (っ'ヮ'c)●」
レティ 「4日目 (っ'ヮ'c)
まあここを占うしかないよね
ルルーシュの可能性もあるけどスザクと繋がっているしゲイリーは対抗がいない鬼
できない子は・・・いまさら疑えない位置かな」
できない子 「4日目
しまった・・・あんにゃローに私に投票するように言っておくべきだった
もう、ほぼ間違いなく結果がわかりきっているので
日記には安らかを仕込んでおくたわし」
スザク 「まぁ、顔文字吊ってとしかならないけど
結果次第」
(っ'ヮ'c) 「(っ'ヮ'c)<なんでゲイリースザク生かしておくの……
(っ'ヮ'c)<ってそういうことなのね(理解してない)」
スザク 「蝙蝠殺しだっけか>ゲイリー」
できない子 「やしゃまるピッコロ!ポーロリ>ゲイリー」
ゲイリー 「あ、COはAAと一緒はだめだったゲイリーか……
改めて夜叉丸COゲイリー」
レティ 「あれ、攫わなかったのかい・・・と思ったら夜叉丸?
勝利条件は「自分自身の生存 + 蝙蝠陣営の全滅 + 村人陣営の勝利」。
なるほど、蝙蝠しか攫えないのか」
できない子 「この村蝙蝠おらへん」
(っ'ヮ'c) 「∩(´;ヮ;`)∩<ンヒ~~~~~~~~wwwwwwwwww」
(っ'ヮ'c) 「∩(´;ヮ;`)∩<どういうことなの!!説明してよGM!!!!」
できない子 「ただ、なんでルルーシュ死んでるん?」
ゲイリー
            _____
         , ‐ ´. .::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
.       // . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||  わかるだろう……
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/    僕がさらいをできない鬼ということ
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈       さらに「村人陣営勝利に与する鬼」と堂々とCOすること
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/        それが僕が死ぬことを意味すると>all
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′
.  /\.____     人_
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \
          \    \ ` ┘!  \ \」
スザク 「ま、続くならレティとできない子でのランになるんだけどさ」
(っ'ヮ'c) 「∩(´;ヮ;`)∩<ゲイリー!!お前なんかやったの!?」
できない子 「レティじゃなくてだ」
レティ 「まあそこの顔文字くんを吊って・・・終わらなかったらどうしようか?」
スザク 「ルルーシュ吊った?>できない子
つまりそういう事だよ」
できない子 「スザクは状況的に村だよルルーシュが失敗だして
レティが○を出しているんだから」
(っ'ヮ'c) 「∩(´;ヮ;`)∩<なんなのこれ!どうなってんの!!」
スザク 「終わらないならレティとできない子での

愛しあい宇宙だよ」
ゲイリー
:.:.:./:.:.l:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Λ:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:. i、'.
:.:/:.:.:.:l:. l:.:.:.:.:.:/:.:./  }\:/}:.:.:/:.:.:./:.| `}
/:.:.:.:.:.l:.:.l:.:.:.:./:.:.厶-―:.:/ }:./爪.イ:.:リ   堂々とCOする、それは村に求められることだ
:.:.:.:.:.:.:',:.:.l:.:./:.:./斗- `}/ }/ `'</
、:.:.:.:.:.:.:.、:l:/:∠ー' ノ /         ` ,   だが僕がCOしたら、それは死ぬ
:.:\:.:.:.:.:.メイ ̄ ̄          /
:.:.:.:.:\:.:.:.{\           - /.l    だからこそ中立鬼……正確には夜叉だが……
:.:.:.:.:.:.:'.\{              l
:.:\:.:.:.:'. \          _ イ l    それをCOした
〕ト、:.\:.:'.           ∠ ノ, l
  \'.\'.             ´  l    これが理由だね
、__`'. \             l
:.:.:.'、   -  .. _           ノ
:.:.:.:.:'、         ̄  厂 ̄´
:.:、:.:.:.'、               l
、{ ` .,\          l、
    `¨`         l. \」
レティ 「ああ、確かに素直にCOすると狼に噛まれそうだよね、それ>ゲイリー」
(っ'ヮ'c) 「∩(´;ヮ;`)∩<まってまって!できない子ーレティで狼陣営2ならかてない!!」
スザク 「なんだろう
誰も会話してないよね?今のこの村の中

狼撃退しても多分村滅びるんじゃないかな?」
できない子 「私視点では基本的にLW」
できない子 「ただ、レティが騙りの場合に
あの2死体は銃殺ではなく」
できない子 「君の攫い・・・そういう可能性はあるのかな?>ゲイリー」
スザク 「あー、んじゃレティ吊ってもいいのか?これ」
できない子 「もし、今日で終わらなければだ」
(っ'ヮ'c) 「∩(´;ヮ;`)∩<うるせぇぞ売国奴!!てめえには言われたかないわ!!>スザク」
ゲイリー
         ___ _
  .‐::::二´::イ:iト、‐=-`::.、_
/::://::::,:イ::i:l:i::::、:::::`:、::`:.、
:::///://:i: |:!:|:i::::丶:::: ヽ丶\
/:::/:::/´::〃ハ:l::::!:!i:::: i丶`:!ヽ:ヽ::ヽ
: /:: /::::/:i::::: ハⅣ:;、!:::: l::::ヽ!:::i:::::::::::.
/i: /:: /i::l::: /i::lヽl::丶:::l::::::ハ:i|::i: i:、::i
!:|i:i::: i:i:ll:::/∧:!:::l` 、:ヽ!:i/:::i:ハ!::l::i l
::|l::|::::|:|::l: '/ ヽ: l   i::::!:!ト、:!::::i:ヽ! ! |  あと毘沙門天って噛み無効確率が
::!:|:|::::!:!: !/ィ示ヽ:!  !ハ /ヽ !ヽ:li:i:N:::!
::: |:|::::ヾ:::!`ヽ::ノ_ ' /' |! .ィ、 l:!::|:!:: '  40%なんだよね
、i:|:Ⅳ:::iヽ!       !く:::ソ ! !::::!' /
: ト、!:! ヽ!         , ` ´ /|::,':/   だから噛まれづらいかなって思ったかな
: !i:N  `       ノ   /i:!:'/
:、:!|ハ     _       /::!:/′    夜叉丸は20%なんだよ
小:!. ヽ       ̄ `   'Ⅵ'
::::リ.   \    `   /
Ⅵ.     ヽ、     ´
`  ー  _   T ´
、     ` ー 、
 `  、     i
. 、    \.    l
.、 丶    \.  !
 \ \    ヽ l\
   ヽ ヽ   |   ヽ」
できない子 「ないよ、今日はLW釣りの日だ」
ゲイリー 「僕は死体なしに一切関わっていない>できない子」
スザク 「其の場合
できない子とレティのラインは潰せるけど」
レティ 「この村には蝙蝠がいないから攫えないと思うのだけど>できない子」
ゲイリー 「関われたら、もっとこう……うん
ハッスルしてるゲイリー」
(っ'ヮ'c) 「∩(´;ヮ;`)∩<ほんとあの死体2なんなの……」
ゲイリー 「死体なしじゃなくて2死体だった」
スザク 「ま、好きな方入れなよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
(っ'ヮ'c)4 票投票先 →レティ
レティ1 票投票先 →(っ'ヮ'c)
スザク0 票投票先 →(っ'ヮ'c)
できない子0 票投票先 →(っ'ヮ'c)
ゲイリー0 票投票先 →(っ'ヮ'c)
(っ'ヮ'c) を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
レティ 「まあできない子LWにするしかないよね、うん」
レティ 「うわー、タイマンとかまじキツイわー・・・」
レティ 「いまさらゲイリーは噛めないよ
勝ちの可能性は残してあげる」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
スザク は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
(っ'ヮ'c)さんの遺言 厄神CO

初日 護衛 できない
(っ'ヮ'c)<ウゥッヒョオアアァアアァwwwwwwwwwwwww
(っ'ヮ'c)<某鯖のPLに捧ぐRPです(適当)
(っ'ヮ'c)<まぁ基本的にニートと変わらんね
二日目 護衛 仗助
(っ'ヮ'c)<憑依を払うお仕事でござる
(っ'ヮ'c)<いやこんなタイミングで憑依来るわけがないけどさ
(っ'ヮ'c)<っていうか厄神って護衛制限に引っかかるんだっけ?
(っ'ヮ'c)<もしこのへんでミスってたらごめん!
三日目 護衛 仗助
(っ'ヮ'c)<文章を見る限り、憑依先ならぶっ殺せるらしいし
(っ'ヮ'c)<多分ここ護衛しておけば安定する……ハズ
(っ'ヮ'c)<要注意なのはルルーシュースザクラインかなぁ
(っ'ヮ'c)<一応人外でも可能なライン作りではあるし
スザクさんの遺言 ロンドン人形CO
遣い?いやしねぇよ


死体2はレティ視点で呪殺が濃い訳で
つーなるなら……あん?


できない夫=レティで両真はありえない(バルタン=チルノ=顔文字で3w死亡している)
となるなら……レティ視点できない夫が村でなければならないのに対立している


じゃあレティ破綻じゃないかな?
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
[妖狐勝利] マヌケな人狼どもを騙すことなど容易いことだ
ゲーム終了:2014/02/26 (Wed) 00:56:40
木曾 「まあ狼にとって不都合な存在だと思われてくれればワンチャンスでゲイリー噛みあるかないか。」
ルルーシュ 「お疲れ様だ」
レティ 「あっ・・・」
ちるのん 「おつかれさまでしたー」
ハリボテサム 「おつかれさまー」
木曾 「おつかれー」
仗助 「お疲れ様」
レティ 「お疲れ様、そこが狐だったか・・・」
スザク 「お疲れ様」
できない子 「おつおつー」
ヴァカメGM 「お疲れ様!狐は勝利おめでとう!」
ゲイリー
:.:.:./:.:.l:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Λ:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:. i、'.
:.:/:.:.:.:l:. l:.:.:.:.:.:/:.:./  }\:/}:.:.:/:.:.:./:.| `}
/:.:.:.:.:.l:.:.l:.:.:.:./:.:.厶-―:.:/ }:./爪.イ:.:リ
:.:.:.:.:.:.:',:.:.l:.:./:.:./斗- `}/ }/ `'</
、:.:.:.:.:.:.:.、:l:/:∠ー' ノ /         ` ,
:.:\:.:.:.:.:.メイ ̄ ̄          /  やれやれ……なんとか勝てたか
:.:.:.:.:\:.:.:.{\           - /.l
:.:.:.:.:.:.:'.\{              l
:.:\:.:.:.:'. \          _ イ l
〕ト、:.\:.:'.           ∠ ノ, l
  \'.\'.             ´  l
、__`'. \             l
:.:.:.'、   -  .. _           ノ
:.:.:.:.:'、         ̄  厂 ̄´
:.:、:.:.:.'、               l
、{ ` .,\          l、
    `¨`         l. \」
ヴァカメGM 「鬼は……これ勝利できてるんだっけ?」
できない子 「バルたんで銃殺主張ね
なるへそおへそ」
木曾 「狐と鬼だ>GM」
ハリボテサム 「こっちが狂人だと伝えられんで申し訳ない>レティ」
スザク 「まー、できない子吊りねぇ
どっかでしなきゃならねぇっちゃならなねぇんだけど」
仗助 「バルタン星人吊りでよかったかすまない」
(っ'ヮ'c) 「おつかれ」
(っ'ヮ'c) 「生存が条件だから勝ててる>GM」
できない子 「榊鬼は生きてりゃ勝ちだからね」
スザク 「夜にレティ破綻したの気が付いたけどね」
ルルーシュ 「出題者か自信の生存だからな>ゲイリーはおめでとうだ」
レティ 「うーん、なんとなく釣瓶かなーっては思っていたよ>サム
まあ吊ってしまったけども」
ヴァカメGM 「ちなみにできない夫さんは家が停電したらしい」
(っ'ヮ'c) 「蜜狼が猛威を振るったなぁこれは」
スザク 「そっか、全員視点狂人枠ほぼ0なのに
LW吊りと言ったできない子吊るべきだったか」
レティ 「ゲイリーが毘沙門天だったら攫ってくれて勝てていたんだけどね
まさか二重騙りだったとは・・・」
ゲイリー
                           / /:::;イ::''´-=ニ二      }::i |:::::::::::::::.ヽ
                             ,彳/.: ´  /.: ´    , イ:/  |::i |:::::::::::::::::ハ
                         /,イ:::イ/  ,>´</   /:::// ,イ://::::::::::::::::::::::::.
                          //::::/ / /イ// ,ィ::::::::/ :/::::::://::::::::::::::::::::::::::::.
                       イ/::::/ /,イ/:/'´::/, '/:::;ィ/.:::::::/i:::://::::「!::|',::::::::::::::::::',
                     /イ:::::////:/ / /´/< / /::::::://::://:::::::}}:::! }:iY::::::::::: i
                      〃:/i//!|./:/ /イ:/:/ / 〃i::::::::://:/イ::::::;〃|i:| l:|}:::ト、::::: !  レティ真占いで
                      ′,イ/: |:!{://// /::イ | /::/ //:::::::::/7::::::::l」 }:i| |:ヽ!:::::′
                          /!i| i:|〃 /::::// /:::! j !:: |//.::::::::://:;::::}i::::i/ / !:::::::: i{  できない子がLWの可能性を見て
                           /イ/ {/ ィ::::::// /:::::| ハ |:://:::::::::::/ィ::::::|::/ ///:::::::/{
                         i/ィ/:::::::::/ /弋ぅ、::i レイ:::::::::::::,戈ぅ 7i/./イ:/::::::/ |`  レティに解答者付加させておいたが
                             彳i::|{::::::::::レ:/`ーァィ::::::イ//:::::ゝ-‐.:::´/ /::::/イ::::{ i:|
                         ヽ|::!/{:::::::::lヽ. / 7:/ /ィ::::::::::ヽフ::::::::::/7':::::::::::ゞ   あまり意味がなかったな
                           >::::::::::.     ´   |:::::::::::::::::::::::::://::::::「i:::::::
                       _ -ヲ´::::::/`i::::::::.     、__|:::::::::::::::::::::::::l/:::::::::レ::::::::
                      .   ´  /::::::::::/  |:::::::::ヽ ヾ、 \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                .  ´     ,イ//l:::::::/  |:::::::::::::.\   ー}:::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::
                . ´     /:::::/ 」::::/    ',:::::::::::::f、:::.. '´ i::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::
             <        {::::/ /.::::/    }:::::::::::::', ヽ:`ー:::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::
            /:::::ヽ      |:/ /:::::/     ',:::::::::::/ヽ  `ー:::::::::::::::::´::::::::::::::::::::::::::
             /.:::::::::::.'.     |' /:::::/     ,へ}:::::::/  \  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           }::::::::::::::::::ヽ:::イ   /.:::::/     /.::/}:::::::::\  ヽ`:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            r 7::::::::::::|',::::::::',:::ヽ /::::::/   ...::´:::::://::::::::::::::::`ヽ 〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            | {::::::::::::::| ヽ::::::ヽ:::} {::::::::: ̄´::;イ:://::::::::::::::::::::::::ゝ{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          }トヽ::::::::::',  ヘ::::::::::i |:::::::::::::::/ /::. 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           |::::', }::::::::::ヽ }:::::::::| |::::::::::::::| /.::::.ヽ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ハ:::ヽ::::::::::::::ヽ!::::::::| |::::::::::::::´::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           }  ヽ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        /{   }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::」
ちるのん 「なんか村側はいくつも不幸が積み重なった感じ」
レティ 「ああ、それは仕方ないか・・・>停電>できない夫」
スザク 「蜜狼自体は普通に見れたとは思うけど
どっちかというとなぁなぁでできない子残しすぎた事、かな」
ルルーシュ 「不運な出来事だったな>停電」
木曾 「できない夫のリアル事情が絡んでたとはいえ、さすがにあれ盲信されるとは思わなかったぜ。>(っ'ヮ'c)」
ゲイリー
      ______
   , <:.:,イト、V!:.:.:.> 、
. /:.:.:.:.:.:/:.:ヤ:.カ:.{゙ミー、:.:.:\
/|:.:.:.:V:./:.:.:.ヤ:.V:.l^":.:.:\:.:.:.\
:.:}:.:.V:.∧:.:.:.ハ:.:l;ツリべ:.:.:.:.V:./\
: l//:.:.}}/:.:.:V:.:/:.:.:.:.\:.:V:.:.:.:./ヽ
//:.ト、:.:リ:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:~レへ、:.:.:j:.:.ハ
:.l:.:.:.:l:.i.:/:.:.:.:.:.:./|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.V:.:.:.:. !
:.|:.:.:.:N/:.:.:.:.:.:.:.i:.l:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.l  シリアスRP解除
リ:.:.:.:|/:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:i:.:l:.:.!:.:.:./|:.:.:.: リ
、:.:.:.:'.:.:.:.:.:.:.:.:V\:.:.:.:|/:.:.:!: /:.:|:.:.:.:,′  ハハッゲイリー、正直スザクあたりで
:.:ヽ:.:.V:.:.:.:.:.:./:.:.ハ/:.:.:.:.N:.:.:ト、:./
:.:.:/\!_;.イ:.:./:./:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:|:.V}    死ぬかと思ったよ、ほんと
:./:.:.:j:.:.:.:.:.:.|/:.:.:.:.:.:./|:./ /イ^ }
ハ:.:./:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:./|/ |/ ,/
 V|:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:./ {  /
  へハ! }:.:.:/__/
    \、|ハ!
`丶    \
.   `丶  ヽ
       \}
         \」
できない子 「>スザク
ゲイリーが鬼の種類を騙っている場合は
銃殺主張があれだから裏返るよ」
スザク 「盲信いうか」
仗助 「できない夫さんは狩人位置占ったからどうもね
これでゲイリーさん占ってライン組めたら違ったんだが」
(っ'ヮ'c) 「できない子狐自体はありうるんだよね。占われ回避しつつ噛まれ回避しつつ吊られ回避しつつのCOではあるんだから」
ゲイリー
//::ハ::::::::::::Ⅶ:::::::::::\ヽ::::::::Ⅵ、::::::::::.ヽ
:::i::::::|\::::::::Ⅵ:::::::::::::::\、::::::Ⅶ:::::::.、::::
:::|:::::ii::::::\:::::マ::::::::::::::::::::\ :::Ⅶ::::::::::::
:::i:::::|!:::从:::\::\:::::::::::::::::::::ヽ::Ⅶ:::::::::::
::|!::::ハ:::::i::Ⅶ:: \: :::i:::::::|`:::::::::|`∨:::::::::
::i:::::i::i:::::ト、:\:::::::\i:::::::!,:::::i::::i ::::|::::::::::
::::::::|::|}从‐\i\:ミ|::i:::::::i|Ⅶ ::从:::i:::::|:::  蜜狼見るのは構わないよ?
从 :|::|| .ヽ  \.\ヽ:::ノ| ∨ .___ン|:::从:::
{ ヽ:::|ヽ `ー==仆、    :' ̄ ̄ ノ//::}  結局は占いが初手COした狩人系を占う理由が
ゝ、人:i           :.    ∥/
.Ⅵミ、\          :.    /{/   わからなくて吊った、ってだけだしね
 \:::∧. ヽ      _  ノ    /八
, ‐‐ヽ|::\     _____...   イ/ーヽ、  停電じゃなきゃ、その理由を説明できたかもしれないけどさ
  ::.. ||  \    ̄ ̄  .//′   \
   i::::〉:   \     / /::::ゝ    ' ‐- ...,,__
   |:::::::、    ` :=彡  ,  X::}          ~""'' ‐、,‐
   Ⅵ:::::`         /  ::/               i
   \::::::       __:::// ̄ ̄ ̄ ̄~""''' ‐- ...,,__ノ_
     \:::::     /_, ̄ ̄,ゝ ̄}   i
      \::::::::::/  ヽ  \:/ ::::::::ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::」
スザク 「レティ真ならレティの灰吊ればいいし
蜜狼での呪殺主張なら2w残り以下だし

まぁ、そんな感じでレティの●吊ってもいいっちゃいいんだよねとは思った」
(っ'ヮ'c) 「いろんな要因のせいでぶっとんだけど^q^」
できない子 「ちなみに、なんで死化粧COしたかというと

指定展開だから出る!とかだとなんかしらんけど盲信というか
最近ものすごく放置される流れな気がするので」
ゲイリー
     ,...::´:.イ:::::i:::\:::::`:..、
    /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
   ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
.. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!
  i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i
  |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!  実際毒の夜雀騙りとかないわけじゃないから
  !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、
    ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ  どこまで見るかで話が変わるゲイリーしね
    〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'
.      ヽ_.. _       /   トj:::iN   という個人的な感想でファイナルゲイリー?
.      iー     / /```ヽ
       ゝ--rrf´ /   ,  ´\
         トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
         i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i
         //' / ./.:::::::::::::::::::::::::::::::!」
スザク 「いや、まぁ
結果は意識しつつ続行できないから吊ったんじゃないの?>できない夫は
真切ってたの?」
仗助 「最終ケアで吊ればよかったな」
木曾 「レティ視点だと、初日占いできない夫狂でもない限りできない子は限りなく偽でしかないというところにレティ自身が気づけてねーってのが最後の不運だったのかな>ちるのん」
ルルーシュ 「ああ、確かに死化粧放置されてる感はあるな>できない子」
できない子 「>仗助
少人数鍋だとケアはできないよ
決め打ちが必要」
ヴァカメGM 「今回はトラブルもあったので動き方についてはなんともだなー」
レティ 「ふむ、死化粧COを何処かで噛むべきだったか・・・
霊能系だから放置しても構わないとか思っていたんだよね、ここは反省点だね」
できない子 「そういう思いもあったのでその試金石としてのCOだったね>ルルーシュ」
(っ'ヮ'c) 「吊られる前日は実は超楽しんでました(告白
ではおつかれい!同村感謝!」
スザク 「まぁ、騙りやすいっちゃ騙りやすいし
情報も出せるからね
怪しいと思ったら即吊り、くらいで考えりゃいいんじゃないかな?」
仗助 「真でも人外でも初日トラブルで発言見れなかったし
狩人占いは個人的マイナス」
ルルーシュ 「結果見事に放置されたな>できない子
そのおかげで勝利できたんだがな」
ゲイリー
            _____
         , ‐ ´. .::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
.       // . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|  と言うか夢枕が獏でドゴーンってされた
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!  パターンもゲイリーできるから
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´     まぁ、銃殺盲信は不要ゲイリー?
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′
.  /\.____     人_
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \
          \    \ ` ┘!  \ \」
できない子 「レティが噛まれないことにどれだけの違和感を持つかではないだろうかだね>ゲイリー」
ちるのん 「おつかれさまでしたっ、また機会がありましたら~」
スザク 「ああ、獏の可能性は見てなかったな>ゲイリー
どっちかというと呪殺か蜜狼」
ハリボテサム 「もしくは(っ'ヮ'c)●の日にできない子●かな?>レティ
位置的に噛むのは無理だと思う」
仗助 「COして何日か経ったなら狩人は占ってもいいけどね」
レティ 「なるほど、獏の可能性もあったね・・・>ゲイリー」
スザク 「いや、ルルーシュ噛みの日に噛めると思うよ」
ゲイリー
                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj   それじゃお疲れ様
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/   ハハッゲイリー!
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
             iN \.  ` ニ′/}'
              丨   丶、  /
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥」
スザク 「噛むなら、だけど
その日意外だと無理かな」
ヴァカメGM 「GMはもう眠いのでこれで失礼する。参加してくれて感謝だ」
できない子 「ではでは、お疲れ様」
レティ 「そっちでもよかったね>ハリボテサム
CO済みだからって後回しになっていたけども・・・」
木曾 「死因に関しちゃあれこれありすぎるんで俺からは何も。」
スザク 「いや、それでも無理か
そうすると灰がなくなっちゃう
●打つしか無いね」
ルルーシュ 「では、俺も落ちるとする
おつかれ様だ」
スザク 「それじゃあ落ちるかな
お疲れ様」
仗助 「お疲れ様」
木曾 「というかルルーシュ噛んでる時点でできない子が狼視点での人外だと分かっててルルーシュ噛んだとしか思ってなかったんだが>スザク」
レティ 「というかゲイリーがスザク攫ってなおかつ死化粧真前提で考えていたものだから
その辺りがいけなかったね
鬼が種類を騙るのはよくあるし、死化粧だって真とは限らない
その辺りは私が今後注意すべき所だね」
仗助 「やっぱ霊能系ケアだな出たら」
木曾 「それをするには13人鍋はあまりにも時間がなさすぎるのがまた問題だがな>仗助」
レティ 「それじゃお疲れ様
村建て同村ありがとうね」
できない子 「現状、真もこの出方をするというのは覚えておくといいんじゃないだろうか?>仗助
君も、この出方をしたことはあるだろう」
できない子 「だから、状況を見て判断をするほかないのだろうさ」
できない子 「では、こんどこそドロりーぬ」
仗助 「盲信しすぎがいかんから霊能系は扱いづらいな」
木曾 「           /`、ー--、
         / ̄ ̄ ̄.. ̄_`〉 
        `テ--‐ ''´ ̄ ̄ i| ,ハ
        / / ノ__ハリV l リ |,リ ハ つーことで帰投だ。村建て及び同村に感謝するぜ。
         j リ、!_ノ´ ● ! l ' ハ
       / ハ〈  ー  ,ノノ .iル 、
      /.,.ノ,!l , `ーゥ  t-!,、yハ \,:\   ま、少人数鍋なんて
      ´ ' レ^V♀ニニ,,t ー〈  \::>,、  思い切った行動ができたもの勝ちってのは
          ((/ イ彡ノ´'j  \/\::\   ほんと昔からちっとも変わっちゃいねーな。
          ,/ー、{ル! /ー、!  \/\::\」
仗助 「蜜狼指定なんて予測できん」
できない夫 「色々とやらかしちまって申し訳ないだろ>ALL
こんなときに限って占い師とか、本当にすまない

事前に開始投票をしてなきゃ、蹴ってもらうこともできたしな
防止策を怠った俺のミスだ、次からはそこも気を付けるだろ」
できない夫 「しかし突然死防止用に携帯を使うことは考えていたが
ここまで操作がしづらいなんて…!

発言も占い結果もロクに見えないのが辛いな
スマホならまだマシなのかしら」
できない夫 「それじゃ、お疲れさんだ
本当に申し訳ねぇ…」