←戻る
【雛番外】やる夫たちの闇鍋探偵村 [1933番地]
~人外の逆襲~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 4 分)[5:4]初日の夜は身代わり君身代わり君は GMオープニングあり自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
(生存中)
icon ゲーリー
(生存中)
icon わかさぎ姫
(生存中)
icon ギコ
(生存中)
icon 服部全蔵
(生存中)
icon 犯人
(生存中)
icon ヴィルヘルム
(生存中)
icon ミュウツゥ!
(生存中)
icon 尾中
(生存中)
icon サーリャ
(生存中)
icon シロエ
(生存中)
icon 伊達まサムね
(生存中)
icon 魔理沙
(生存中)
icon ガロード
(生存中)
icon フランドール
(生存中)
icon たこルカ
(生存中)
icon できない子
(生存中)
icon
(生存中)
icon 鬼灯
(生存中)
icon アルス
(生存中)
icon 足立透
(生存中)
icon できない夫
(生存中)
村作成:2014/02/28 (Fri) 21:40:36
GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
GM

              ,, - ― ‐‐ -  、
           ., ' "´             
          /     ./            ' ,
         /    ./   |    ハ _/ イ i     ヽ    この村は「人狼 in やる夫たちの村」から派生した身内村だ。
         ,'     .|、 |∧  / レ'-‐  |  /   !    特殊村だから、参加の前にしっかりとルール確認しておくことをおすすめするぜ。
        |      レ>‐、∨    _ ,iイ  |  .!    ルールを把握してても、テンプレはしっかり読みなおしといてくれよ?
        .八 、  |〈 l´ハ    '  ` !  /!   
         .)ノ \,ハ. ゝ'゚ .     ".|/ .|    \
           / ,|"    -‐ '    /   |     ノ
          /  / ゝ、,        , イ  / /    | (
         〈   ,ハ  / |`ミ7ァr '" ハ|  .レ'  __ハノ
          ) イ  レ' `ヽrく__∧_ 「\rート'´|   `゙く    従えない奴はマスパでドーンだぜ?
             , - '"´|/   ハ |_/ゝrヽ」.     ヽ
           /   {7  ./| |   |ノ::|/        \
          r'  /)' i::| /,_|__||  /|::::|         ' ,
          |>、/  'ー‐''つ::::::::::::|_/ ̄:::::::'、    __  ___ 〉
         //    ‐ァ'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、 ,イ´ _」__/
       ./ /   _ノ!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/` ーく´   `\


【闇鍋探偵村について】
この村では初日にGMが『探偵役』を一人指名し、発表する。
混乱を防ぐために、初日夜の能力実行は探偵役の発表が終わるまで自重してくれ。
探偵を中心に、村に紛れ込んだ多数の人外を追い出すんだ。頑張れよ!

闇鍋探偵村の基本ルールについては、テンプレで解説するとすっげぇ長くなるから下のページも参照してくれ。
http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/185.html


【闇鍋探偵村のローカルルール】
・神話マニアの初日コピーは許可しているぜ。もちろん、COについても制限はない。
 ただし、鵺系の初日コピーだけは禁止させてもらっている。そこだけ間違えないようにしてくれよ?
・狢や妖精が、初日に私(GM)に対して能力を発揮するのは禁止だぜ。
・いわゆる『村人騙り』、村人が他能力者であることを騙るのは、闇鍋探偵村では禁止させてもらっている」
GM 「-闇鍋探偵村の特殊ルール-

【探偵役へのお願い】
闇鍋探偵村においては、探偵は必ずしも共有者とは限らない。
探偵役は二日目の朝に朝一役職COをお願いするぜ。村人表示COでもそれは立派な「役職CO」だ。
また、通常の探偵村とは違って『探偵が毒に中って死んでしまう』なんてこともあり得る。探偵役がもし死んだらワトソン役がその遺志を継いでくれ。
そのワトソンもいなくなっ(て)た場合は、その時点で普通の闇鍋村へと移行するぜ。

たとえ相方が初日であっても、ワトソン役(共有者の片方や鵺の相棒)が死亡した場合は必ずその日のうちに宣言してくれよな!
『生存しているワトソンに関する情報』を全て公開しなければいけないという義務は存在しないが
自分に憑いていた鵺や共有相方を宣言することも立派な情報だ。勝負はあくまでフェアに行こうぜ。

【闇鍋探偵村の補足事項】
探偵役は、【二日目昼】と【三日目以降】で1回ずつ、最高2回のグレラン指定をすることが出来る。
ただし、二日目に使わなかったグレラン権を三日目以降に持ち越すことはできない。そこだけは念頭に置いといてくれ。
なお、薬師や橋姫など【投票により判定が必要な場合】は個別に投票者を指定をすることも出来る。こっちはルール上の制限は何もないぜ。

【能力発揮について】
闇鍋村では多種多様な能力を持った村人や人外が出現し、探偵が思わぬ形で死亡してしまう可能性だってある。
そこでこの村では、探偵を守るために能力発揮にルールを定めている。
ここには大雑把にしか書いてないが、詳細は全てルールブックに記述してあるから、そっちも確認してくれよ。

・一部の鵺系を除き、探偵に対しての能力発動は一律禁止されている。もちろん、昼の投票で能力を発揮するケースについても同様だ。
 ただし、河童が探偵のショック死を防止するために探偵に投票する、みたいなのは許可してるぜ。
・吸血鬼陣営の探偵襲撃は、吸血鬼自身が勝利確定状況になるまで禁止だ。気を付けろよ。

補足:吸血鬼陣営に関して
探偵を襲えないと何時まで経っても勝てない?
大丈夫だ、そんな事態にならないように、吸血鬼には特殊なPP宣言がルールとして認められている。
『探偵以外の全員を感染者』にした場合、私(GM)に勝利を高らかに宣言してくれればいいぜ。
詳しいことはルールブックに書いてある。吸血鬼になっちまったら、そっちの方も確認してくれ。

【遺言について】
普通の探偵村と違って、闇鍋探偵村では『遺言での役職CO』が許可されている。
死ぬ前にCOしないといけない、なんてことはないから安心してくれ」
GM 「-マナー、禁止事項について-

【禁止事項】
 ・システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO
 ・初日の人狼の早噛み
 ・突然死(回線トラブルなどで突然死しちまった場合は、必ず一言謝罪をしてくれよ。)
 ・暴言(昼夜、霊界下界は問わないぜ)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ

【準禁止事項】
 ・初心者CO、初心者騙り
 ・昼間のAA使用(闇鍋探偵村では昼のAA使用は禁止だぜ)
 ・占い結果と理由の同時貼り(結果と理由は別々にな?)

【初心者の方へ】
人狼・妖狐・共有者になった場合は、初日の夜のうちに素直に「自分は初心者だ」って事を伝えておいてくれ。仲間たちがサポートしてくれる。
おまえらはチームなんだ、不安がることなく安心してゲームに臨んでくれ。
全員初心者だったら? あー、悪いがその場合は諦めてくれ。私がどうこう出来る問題じゃねぇ。
あぁ、その他の役職やわからない人狼用語がある場合は
http://jinrou.dip.jp/~jinrou/pukiwiki/
で調べるか、過去ログで確認してから参加することをお勧めしておくぜ。

【経験者の方へ】
この村は人狼をネタにしたやる夫スレから人狼を知らない人もやってみようという経緯でスタートしている。
人狼を殆どやったことのない初心者やプレイ回数の浅い人、ブランクのある人、その他色々な人達が多数参加してるんだ。
それ故に細かなミスや用語の誤解、セオリー外の言動、タイプが遅いという事もよくあるが、
経験者は間違いを指摘する場合や取るべき戦術を主張する場合は、 何故そうなるかという説明も含めて、あまり強い語調を用いないようお願いするぜ。

【3行以上は読めない方へ】
画面の前にいるのは同じ人間です
時には気分が悪くなることもあるでしょうけれど
落ち着いて、対話することによって仲良くやりましょう

【最後に】
『テンプレとルールが読めない。』なんて奴はさっさと立ち去りな。
厳しい物言いになるが、そんな奴に探偵なんて務まらないぜ」
GM 「-今回のレギュレーション-
全ての開催鯖、開催ルールに共通した設定として『探偵村』及び『天候村』オプションは使用しないぜ。

◇超闇鍋モード◇

・22人村/超闇鍋モード
・投票非公開制
・霊界自動公開制
・OPあり(探偵発表用の一日目昼が存在します)

超闇鍋モードでの探偵村は、原則として出現する可能性のあるすべての役職が登場する。
どの役職が出るかわからない上、日々役職が増えていくからちと人を選ぶな。」
GM 「入村許可は21:55に出します」
GM 「潜伏共有・・・
相方が潜って吊られた記憶が・・・」
GM 「指定しろよって話ですけどね、相方潜っての吊られは
ただ初日はグレランがしたいとか言っててご覧の有様だよ!という」
GM 「潜るならとりあえず、ダチョウ倶楽部なみに
吊られるなよ!絶対吊られるなよ!振りじゃないからな!
って念を押すのが一番ですかね?」
GM 「初日のグレラン、たまーに変なところが吊れたりもしますから
どれだけ発言しても絶対はないですけどね
20発言しても、逆に怪しい、吊ろうってなる可能性はありますし」
尾中 が幻想入りしました
尾中 「ごめんなさいミスりました!」
尾中 は 尾中 に KICK 投票しました
尾中は席をあけわたし、村から去りました
<投票がリセットされました 再度投票してください>
GM 「とりとめもなく喋ったところでそろそろ時間ですね
カウントは3・2・1・入村許可、で出します」
GM 「またいらしてくださいw>尾中」
GM 「じゃーカウント開始」
GM 「3」
GM 「2」
GM 「1」
GM 「入村許可」
ゲーリー が幻想入りしました
わかさぎ姫 が幻想入りしました
かりりん が幻想入りしました
服部全蔵 が幻想入りしました
スピーカー が幻想入りしました
ヴィルヘルム が幻想入りしました
ミュウツゥ! が幻想入りしました
尾中 が幻想入りしました
サーリャ が幻想入りしました
シロエ が幻想入りしました
くれない みすず が幻想入りしました
karri が幻想入りしました
ガロード が幻想入りしました
仮☆スマ が幻想入りしました
たこルカ が幻想入りしました
探偵のかりーん が幻想入りしました
サ が幻想入りしました
かりんとすす が幻想入りしました
かっこかりな灰色 が幻想入りしました
足立透 が幻想入りしました
できない夫 が幻想入りしました
服部全蔵 「よぉ。」
ゲーリー 「ヒャア!アンカーだ!」
足立透 「あっぶないな!よろしくね」
「よろし」
たこルカ 「よろしくー」
ヴィルヘルム 「よぉ」
karri 「入れたと
少し待ってくださいね」
ガロード 「よし、いい場所だぜ」
シロエ 「やあ、こんばんは。」
サーリャ 「早いわね…」
かっこかりな灰色 「はいれたー!」
スピーカー 「よろしく」
できない夫 「足立が見えてから入村余裕でした」
探偵のかりーん 「何とか入れたか」
ミュウツゥ! 「まにあったようだ、よろしく」
GM 「やっぱり超鍋は早いですねー」
「よーし、がんば」
かりんとすす 「おぉあぶねぇ」
GM 「ともあれ、いらっしゃいませー」
「サム小隊の力を見」
仮☆スマ 「仮☆スマ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:仮☆スマ → フランドール
アイコン:No. 20 (レミリア) → No. 7106 (フランドール05)」
尾中 「逆にすごいわね・・・<できない夫」
シロエ 「アッ、ハイ。>できない夫」
たこルカ 「ぽっぴっぽー」
探偵のかりーん 「探偵のかりーん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:探偵のかりーん → できない子
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 6414 (できない子03)」
フランドール 「お姉さまかと思った?」
ミュウツゥ! 「できる奴だ……>できない夫」
ガロード 「早いなやっぱ開始即入らないと危ないし」
かりんとすす 「かりんとすす さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりんとすす → 鬼灯
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 5495 (鬼灯)」
「隊長、この村で勝ったら給」
シロエ 「半分しか見えない。」
できない夫 「更新したらちょうど21人目まで見えてな>尾中」
できない子 「兄さんの上に来た……ならばこれも運命というものだろうさ」
わかさぎ姫 「今回は早く入れたわ。調子がいいのかな?」
ヴィルヘルム 「俺は21番目に足立が来るの解って7番目に入村したけどな>できない夫」
ゲーリー 「アッハイ>できない夫」
GM 「切れてる!なんか切れてる!>サ」
サーリャ 「それはあれなの。
半分しかないから最後まで喋れないの…?>サ」
鬼灯 「ではよろしくお願いします」
くれない みすず 「くれない みすず さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:くれない みすず → 伊達まサムね
アイコン:No. 16 (紅 美鈴) → No. 1693 (砂武)」
たこルカ 「3の倍数?」
「おいおい、最後まで喋れなかったらゲームで」
伊達まサムね 「奥州の独眼竜が参上だ!」
ミュウツゥ! 「サとサム……どっちから燃やすべきか」
フランドール 「わーい美鈴・・・誰だお前は!>伊達」
できない夫 「じゃあ俺はできない子が来るってわかってて来たことにするわ>ヴィルヘイム」
ゲーリー 「コレは駄目なやつだな>サ」
わかさぎ姫 「わかさぎ姫 さんが登録情報を変更しました。」
たこルカ 「ハンサムー>サ」
ガロード 「真ん中は修験者だといいよな」
サーリャ 「>ミュウツゥ
片方毒で吊ったら飛ぶ」
かりりん 「かりりん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりりん → ギコ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2629 (ギコ?)」
伊達まサムね 「伊達正宗 未来の世界のやみなべ というものを体験しにきた>フランドール」
できない子 「農民だ!農民が居るぞ!>奥州筆頭」
スピーカー 「マイク役が見当たらないな」
「>伊達
同じサムとして一緒」
ミュウツゥ! 「なん……だと……?>サーリャ
そしてその毒がもう片方に当たるまでが様式美」
できない夫 「そこのサは湯婆婆に名前でも持ってかれたのかしら」
伊達まサムね 「ひたすら受け身を取るだけの簡単なお仕事です 時給390~」
スピーカー 「スピーカー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:スピーカー → 犯人
アイコン:No. 6659 (毛利小五郎) → No. 2888 (犯人)」
ミュウツゥ! 「霧島がやってくるぞ!>スピーカー」
ギコ 「伊達政宗か。

凶悪な追加カードが幾らかある割にはあんまり勝率が振るわないところの当主か……」
できない子 「私が仮の皮をかぶっていたことに気がつくとは……
大したやつだ……>兄さん」
犯人 「犯人が探偵になる、そういうコナンもある」
ガロード 「ウィッツがこんな所に>伊達まサムね」
ゲーリー 「伊達政宗?
ああ リニアカードをリニア周遊カードに変えてくれるやつか」
伊達まサムね 「吸血鬼おじさんがなんとかしてくれるから(ふるえごえ
というか私長宗我部使いだから細かいこと知らないし・・・>ギコ」
できない夫 「俺を甘く見るなよできない子
だからといって甘辛く煮るんじゃない」
足立透 「はぁお腹痛かった…」
たこルカ 「探偵役が犯人はもうすでにあったはずー」
ミュウツゥ! 「キャベツばかり食べてるからそうなる>足立」
「俺が探偵になったらRP無視すっ」
サーリャ 「>ミュウツゥ
そうなるように呪いを掛けておいたわ…
今のサムは吸毒属性よ(たぶん」
かっこかりな灰色 「かっこかりな灰色 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かっこかりな灰色 → アルス
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 7091 (アルス)」
ガロード 「桃鉄がカードゲームになってるな>ゲーリー」
伊達まサムね 「桃鉄wiiはあんまり好きじゃないんだよなぁ 15辺りのPS2版が一番好きだわ>ゲーリー」
アルス 「よろしく頼むよ →ALL」
足立透 「なんでさ むしろキャベツ食べてる方が健康的じゃない? >ミュウツー」
できない子 「くっ、なら私の用意したこの鰹だしと醤油と砂糖はどうすればいいんだ!>兄さん」
できない夫 「やる夫もやらな夫もできる夫でさえも探偵になれたんだ
そろそろ俺のチャンスが来るはずだろ、順番的に考えて」
ゲーリー 「俺16が一番好きだわ>正宗」
アルス 「逆に探偵が犯人だった、という推理ものなら知っているがね →犯人」
わかさぎ姫 「アルルさんがいるんですか?」
ガロード 「SFCのDXの印象」
たこルカ 「キャベツを食べすぎるとお腹が緩くなるー」
できない夫 「隣にちょうどいいのがいるじゃないか>できない子
サじゃねーぞ」
尾中 「寧ろキャベツはオリゴ糖を含んでるから
胃腸には優しいんだけどね・・・<ミュウツー」
伊達まサムね 「あー わかるわ その辺りが程よい広さで好き>ゲーリー」
犯人 「犯人が犯人だった」
ミュウツゥ! 「キャベツ以外も食えという話だ>足立
安月給ではきびしいだろうがな」
アルス 「…ああうん、お隣さんは阿鼻叫喚だそうだね。
とはいえ、僕が小耳に挟んだ話だと、修正されたと聞いたが?」
karri 「karri さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:karri → 魔理沙
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2334 (霧雨魔理沙)」
フランドール 「桃鉄といえばデーモン閣下!」
できない子 「私タコは炙る派だから」
魔理沙 「悪い、遅くなったぜ…!」
ミュウツゥ! 「そんな腹をした奴が言うことに説得力はない>おなか」
フランドール 「おまえもきゅっとしてどかーんしてやろうかー」
ミュウツゥ! 「タコはポン酢で頂く」
足立透 「うるさいよ!僕だって好き好んでキャベツばっかり食べてるわけじゃ…

ごめん嘘 好き好んで食べてた  >ミュウツー」
ゲーリー 「桃鉄といったらタンス・ニ・ゴーン
かお茶かけてくる奴」
「きゅっとし」
サーリャ 「これで犯人が探偵だったりすると面白いんでしょうけどね」
できない夫 「全員揃ったな」
たこルカ 「マグロにしてやろうかー>できない子」
ギコ 「だが待って欲しい、なんか長宗我部は伊達以上に死んでないだろうか?>まサムね」
魔理沙 「で、これは誰が探偵になるかだよなー」
わかさぎ姫 「私PCエンジンのくらいしかやったことなくて・・・」
ゲーリー 「フラグだな>サーリャ」
アルス 「あいにくと彼女は…
僕では変わりにはなれないな、何せ性別が違う →うろこさかなびと」
魔理沙 「犯人は出題者あたり希望で」
フランドール 「アルスおじちゃん投票!」
ゲーリー 「アルスー投票」
できない子 「マグロになったらその時はタタキになるだけだ」
たこルカ 「ネギトロにしてやろうかー>ミュウツゥ」
尾中 「う、うるさいわね!
現代社会では野菜を料理する時間なんてないのよ!<ミュウツー」
ガロード 「銀次かな桃鉄といえば>ゲーリー」
「魔法少女隊アルスっ」
GM 「準備ができたら投票してください
ゲーリーさんは確認後カウントどうぞ」
ミュウツゥ! 「アルスが投票をわすれることなど未来予知していたとも」
できない子 「桃鉄か……ぶっとびカードっていいよね」
犯人 「ブン屋に告発されて回想シーン入る気がする」
アルス 「…すまないね、僕としたことが
投票をすっかり忘れていたよ」
たこルカ 「カツオじゃあるまいしー>できない子」
足立透 「はいはーい それじゃあよろしくねっと」
サーリャ 「それじゃよろしく…」
伊達まサムね 「おう 未だに旧デッキの民兵ワラで戦ってるワイ将に文句があるのか(ふるえごえ
というか旧SRしかあたらないんだよ!今日も4セットやってロクなのでてこなかったわ!>ギコ」
ギコ 「しっかし鍋探偵すげえ久しぶりな気がするなー」
アルス 「◇サ 「魔法少女隊アルスっ」

僕は男だッ!! →サ」
ゲーリー 「銀次にスられて3兆円事件が一回起きたわ>ガロード」
伊達まサムね 「民兵の復活時間+2が地味にきつい そんな長宗我部使い」
サーリャ 「ホモなの?」
ゲーリー 「うーし カウント行くぞー」
「>アルス
最近は男でも魔法少女にな」
できない夫 「滅びの呪文?>アルス」
ゲーリー 「3」
ミュウツゥ! 「ゲーリーがカウントを忘れてることもサイコウェーブで見抜いている」
服部全蔵 「さて、みんな準備整ったみたいだな。
お手柔らかにな。」
フランドール 「ホモかな?」
ゲーリー 「2」
たこルカ 「男が魔法少女やっちゃいかんのか?」
GM 「バルス!」
足立透 「何がしたいんだ君は・・・ >サ」
ゲーリー 「1」
ゲーリー 「2」
ギコ 「長宗我部の新SR……あっ」
ゲーリー 「0」
ガロード 「昔はパトカードあったけど対抗策無いもんな>ゲーリー」
鬼灯 「まぁ、
ゲーリー 「開始だ」
アルス 「君らねぇ…っ!」
ゲーム開始:2014/02/28 (Fri) 22:03:45
出現陣営:村人陣営12 人狼陣営6 妖狐陣営2 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
シロエ 「おはよう。」
伊達まサムね 「おいすー」
ミュウツゥ! 「ほう、おはよう」
フランドール 「・・・・」
ヴィルヘルム 「おはようさん」
「おっは」
できない夫 「(あっ)」
ゲーリー 「おはよう!」
フランドール 「わあ・・・」
できない子 「さあ、早く探偵を指定しろ!間に合わなくなっても知らんぞー!」
足立透 「なんで戻ったのさ! >カウント」
犯人 「おはよう」
服部全蔵 「おはようさん。」
「◆GM 探偵発表は230で行います」
わかさぎ姫 「あれ、もう始まってた」
シロエ 「出現陣営は普通に見えるね。」
尾中 「さて、10吊り8人外・・・まぁ普通といった所かしら?」
サーリャ 「ホモ大勝利村の予感?」
伊達まサムね 「さて・・・ここは俺が探偵になって天下を統一すべきとこだな」
できない夫 「(ファミチキください>ミューツー)」
魔理沙 「で、探偵は誰だよ?」
「陣営はわりとオーソドッ」
ミュウツゥ! 「さてさて村有利と言える配役だな。そして決闘とマニア」
足立透 「あ、よろしくねっと。
配役は…普通?」
たこルカ 「普通かなー」
アルス 「なんでもお隣さんは、某カードを引けたら勝ちというゲームになっていたとか。」
ヴィルヘルム 「マニア次第で天秤が揺らぎそうだな」
ゲーリー 「いいじゃないか!
カウントだって戻りたかったんだ!」
魔理沙 「私だといいなあ
探偵だよな?」
伊達まサムね 「いいよ!こいよ! (探偵の指名を)胸にかけて胸に!」
ギコ 「ふ……ふつう?>陣営」
尾中 「何その斬新な発想<ゲーリー」
「中々斬新なカウン」
フランドール 「(座ってる」
犯人 「(ファミチキは俺たちローソンが制圧した)」
ミュウツゥ! 「(ここではリントの言葉ではなせ>できない夫)」
サーリャ 「にしては半端じゃないの……
>ゲーリー」
鬼灯 「よろしくお願いします。 さてと……
割りと普通ですかね。これなら」
足立透 「君」
アルス 「出現陣営:村人陣営12 人狼陣営6 妖狐陣営2 決闘者陣営1 神話マニア陣営1

…ふ、なかなかにきつい」
たこルカ 「村が多いのはいいことだー」
できない子 「残念ながらQPは居ないらしい>ホモ大勝利」
ガロード 「普通目だな呪殺が起きて人外吊り数とか減ればいいが」
サーリャ 「(からあげクンください…)」
GM 「うーん、まぁ普通ですかね?
村人陣営12 人狼陣営6 妖狐陣営2 決闘者陣営1 神話マニア陣営1」
わかさぎ姫 「村枠12は普通くらいかなー?」
シロエ 「QPがいないだけ、うん。」
ギコ 「まあ一週間持たずに修正喰らったけどな>アルス

つーてもまだ強いが」
鬼灯 「マニアが何処飛ぶか。という感じですか」
足立透 「(僕にも下さい) >サーリャ」
ミュウツゥ! 「きつい、どういう意味できついか言ってくれないかな。
そうだな、貴様のこころに聞こうか!>アルス」
伊達まサムね 「北条早雲は若干修正されたけどまだ壊れです(^q^)
というかあいつの使った時の勝率が7割とか言う壊れだよ!>アルス」
尾中 「まぁそれは兎も角として鍵はやはりマニアになりそうね。
一番わかりやすいのはワトソンをコピーしてきてほしい所なんだけど・・・」
「>ホモ大勝利
待ってほしい。決闘者次第ではひょ」
できない子 「マニアがどこに行くかでだいぶ変わる村とも言えるな」
サーリャ 「そうね……もったいないわ……
>できない子」
魔理沙 「で、10吊り8人外なあ
マニアとか決闘が何をするかだろうなこれ」
GM 「(それ来月からなんですよ)>サーリャ」
できない夫 「(グ・ババ・ロゴッゾ? ランカチャン!>ミュウツー)」
ゲーリー 「(すいません注文聞いといてなんですが店開けるの来月からなんですよ)」
たこルカ 「マニア決闘以外第4陣営がいないし
マニアが村コピーすれば増えるよ!よ!」
アルス 「基本的にね、GMが村と想定したのだとすれば
村11になって吊りが足りるかどうか。

あとホモ勝利とかやめたまえよ」
シロエ 「あ、GMが普通って言ったから今のなしで。(迫真)」
ミュウツゥ! 「(日本語でおk>できない夫)」
尾中 「(そんなことよりおうどんたべたい)」
ガロード 「マニアは運任せだから結構怖いがな」
足立透 「村半分いて、且つ死なない探偵役がいるなら村有利目だとは思うよ?
マニアがどこ飛ぶかってのは真実だけど」
サーリャ 「(これ私のだからダメ…)>足立」
わかさぎ姫 「わかさぎのてんぷらなんて美味しくないですよ!そんな目で見ないで!」
伊達まサムね 「武力99統率4の武将に早雲が突撃したらどうなるの?
の動画を見ると分かるぞ!  サンキューツッル」
ヴィルヘルム 「マニアがホモなら男をコピーするだろうよ」
たこルカ 「ここはリントの言葉でしゃべろう>できない夫」
アルス 「ホモ勝利とかやめたまえよ、切実に!!」
魔理沙 「QPいないぜw>アルス」
鬼灯 「狼行くと面倒 狐にいかれると途端に厄介。
バランス的に言うと結構ギリギリですが、2日目のマニアCOに期待しましょうか。」
できない夫 「デカルチャー……」
「性別騙りの多さを考えるとそう簡単にホモ勝利エンドが」
ガロード 「初日COしなかったら人外増加目で考える」
シロエ 「忍者もいないし、大丈夫大丈夫。(意味深)」
ミュウツゥ! 「QPはいない……だが妄想することは自由だ……すばらしいと思わないか」
サーリャ 「(ガーン、だわ…)>GM」
GM 「村15とか見てましたからねぇ>シロエ」
犯人 「マニア次第ってのはあるが
これマニアが決闘コピーしたら絶望的だな、本人は」
魔理沙 「まあ、探偵とワトソンが男なら
ホモ勝利と言えなくもない」
「◆GM 今回の探偵は フランドール さんです」
鬼灯 「さて、では探偵は……」
たこルカ 「ホモに人権は無いのです?」
フランドール 「・・・やった!フランがんばる!」
ギコ 「ホモは居なくても決闘者はいるんだよなあ……」
足立透 「そんな声荒らげなくってもいいでしょー
何?君なんか思い出でもあるの? >アルス」
「フランちゃんうふ」
シロエ 「酷い。(確信)>GM」
尾中 「貴女妄想族だったの!?
やめろぉ!<M2」
アルス 「ふん、だが僕にはケンタッキーがある →犯人
知っているかい、今日はとりの日なんだ」
ミュウツゥ! 「フランドール、君に決めた!」
ゲーリー 「おめでとう>フランドール」
できない子 「その発想はなかったわ
つまり兄さんを(脳内で)ホモップルにするのも自由……!>ミュウツー」
サーリャ 「犯人をキュッとしてドカーンね」
わかさぎ姫 「むしろ決闘1が何かという感じもするけど。この村のバランス。
伊達まサムね 「フランドールなら人外をきゅっとしてどかーんしてくれるやろ(適当」
できない夫 「なん……だと……」
「狼と狐をきゅっ」
たこルカ 「ぎゅっとしてマグロ!」
フランドール 「COは明日で良いんだよね
ドキドキしてきた!」
鬼灯 「探偵はよろしくおねがいします」
足立透 「はい探偵おめでとう、がんばってね? >フランドール」
魔理沙 「おー、フランか!
じゃあ、頑張って村救ってくれよ!」
服部全蔵 「フランが探偵っと。
幼女吸血鬼探偵。
ラノベでありそうな感じだな。」
犯人 「フランが探偵か、さすがに俺にはなかったか・・・」
シロエ 「おや、おめでとう。期待してるよ。
魔理沙が相方だったりしたら素敵だね。」
できない夫 「(……母さん。また、駄目だったよ……)」
できない子 「よし、じゃあ私のために勝利をもたらしてくれたまへ(上から目線」
アルス 「…あの夜のことは忘れろ。頼む。 →足立」
尾中 「あら、探偵?
頑張りなさいな<フランドール」
ミュウツゥ! 「ぞんぶんにするといい……きっと君の兄さんは感激してるよ>できない子」
「犯人のくせに探偵になろうなんざ分不相応も」
鬼灯 「無駄に属性詰め込んだって散らかるだけですよ>全蔵」
魔理沙 「まあなあ>わかさぎ
ワトソンとかに矢が刺さったら…恋人レベルにあれかもしれん」
ガロード 「フランドールおめでとうだ
後は人外探すだけだな」
できない夫 「……来年から頑張ろう。うん、来年から頑張ることにしよう」
伊達まサムね 「ほら 早くハロワ にいきなさい とーさん悲しいぞ>できない夫」
ヴィルヘルム 「ほぉ フランドールか
まぁ同じ吸血鬼のよしみだ期待してるぜ」
足立透 「すっごいありそう っていうかあるんじゃないかとすら思うねえ >服部」
足立透 「何の話!? >アルス」
アルス 「…僕の上が探偵なのかい。
せっかくなら僕に渡してくれてもよかったのに」
たこルカ 「それじゃあ指定される役になろうか!>犯人」
フランドール 「お姉さまは安楽椅子探偵とかっておうちゃくしてたけど
フランはちゃんと足で調べて頑張るんだからね」
できない子 「そんなシリアスぶっても誰もついてこないと思うんだ
というか探偵と母さん関係ないよね>兄さん」
ミュウツゥ! 「探偵が決まったので明日からは指定を受けるのはだれか……未来予知してやろう」
GM 「村が12なら
まだこんなものかなって
15とか14になると本当、人外が辛そうです>シロエ」
シロエ 「まだ今年も六分の一なんだよね。」
たこルカ 「意味深ー」
わかさぎ姫 「◇アルス 「…あの夜のことは忘れろ。頼む。 →足立」
なんだろうこの、男友達二人が酒飲みながらAV見てたら変な雰囲気になって・・・みたいな反応」
できない夫 「俺がホモになるわけがないだろう
そこまで人類に絶望しちゃいないし、焦ってもいない」
たこルカ 「だけどきっと意味はないー」
シロエ 「もしくはもうかもしれないけどさ。」
ゲーリー 「村陣営12が一番丁度いいと思うぞ」
魔理沙 「よし、勝利すれば私の血を>フラン
いや、やっぱり駄目だ、私は普通の魔法使いでないと!」
犯人 「なんか・・・うん、嫌な予感がする」
ミュウツゥ! 「明日、指定を受けるのは……GM!」
足立透 「開始カウント直前後からホモの単語が飛び出したりなんなのこの村…」
シロエ 「そうやって人外をいじめて楽しむつもりなんだね、わかるよ。(ポンッ)>GM」
サーリャ 「決闘者陣営次第ね、そこは……フフフ……>ホモかぽ」
できない夫 「どうせ期待させておいて裏切るんだろう?>伊達
GMのように!」
できない子 「問題は
兄さんをホモップルにして妄想しても
罰ゲームじゃね?ということくらいだ」
たこルカ 「人類じゃなくて女性に絶望していたり?>できない夫」
鬼灯 「安楽椅子は安楽椅子で才能の1つですよ
つまるところ情報だけで何が起きたかを理解することができるわけですから」
ガロード 「まぁ、村吊りがなきゃだいたい勝てるが」
ギコ 「アダッチー×アルス……

……でも流石にペルソナをもう一回ゲストってあるんだおるか」
アルス 「言っておくがそういう意味じゃないからな!?
僕にはマニカという大切な魔物がいるんだよ!?」
魔理沙 「まあ、姉みたいにはなるなよとだけな>フラン」
「女性に絶望とか寂し」
GM 「ア、ハイ>ミュウツゥ!」
尾中 「妄想族は【おかえりください】<ギコ」
足立透 「こんな村にはいられないよ(棒
僕はさっさと東京にかえらせてもらうね…」
サーリャ 「「指定:犯人」まで幻視したわ」
ミュウツゥ! 「魔物×人間」
わかさぎ姫 「安楽死探偵?」
伊達まサムね 「さぁ 夜の時間だぜ! いい子はさっさと寝ろよ!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆GM GMはベンです
みなさんがんばってください」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
「◆GM おめでとうございます>探偵
探偵になってそこまで喜んでもらえるとはw」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆GM 探偵には胃が痛くなる記憶しかない系GM
ルールブックを呼んでくれると助かりますが
AAはなしです>該当者」
GM は無残な負け犬の姿で発見されました
伊達まサムね は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
GMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
伊達まサムねさんの遺言 この村で天人ってさ 一番おいしくないと思うの
お前ら視点では美味しいと思うけどね!ファッキン!
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
できない夫 「グッドモーニングベトナム」
犯人 「おはよう

まずはグレランか指定か、ってところだな
人形COなどもあるなら早めに出して欲しいところだ
村人陣営12 人狼陣営6 妖狐陣営2 決闘者陣営1 神話マニア陣営1」
たこルカ 「おはよーおはよーぽっぴっぽー!」
「おは」
ミュウツゥ! 「おはよう、フランドールを俺のトレーナーとして
村人陣営12 人狼陣営6 妖狐陣営2 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
さて……どこがどうなるのか……それはまずCOを見てからでもいい。
だからフランのCOを確認だ」
シロエ 「おはよう、共有者は複数はいないんじゃないかな。」
服部全蔵 「おはようさん。
んじゃ探偵は役職CO頼むぜー。
まー共有系だろうけど。」
フランドール 「フランは共有者だよ!」
尾中 「出現陣営:村人陣営12 人狼陣営6 妖狐陣営2 決闘者陣営1 神話マニア陣営1

さてさて10吊り8人外。
とりあえず探偵の負担を減らすためにマニアはさっさと出てあげなさい。」
鬼灯 「おはようございます。 簡単に確認しときましょうか
村12 狼6 狐2 決闘者1 マニア1

1日目も言いましたがマニアが何処飛ぶかでバランスが大きく崩れる。
そういう内訳なんで、探偵共々油断はしないようにするといいですか。
一応探偵はCOをどうぞ」
わかさぎ姫 「わたしをいじめに来たんでしょいじめないでいじめないで」
できない子 「挨拶なんてできない」
魔理沙 「おはよー!
さあて、フランは村を救ってくれよ?

そのための探偵だからな!
私も推理ぐらいはするさ」
ギコ 「おはようっとな。
COあるやつは頼むぞ、神話とか……ぐらいか。
あとは人形がらみぐらい。んでまあ、探偵は指定するなら早めにな。」
サーリャ 「おはよ…」
ガロード 「村人陣営12 人狼陣営6 妖狐陣営2 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
おはよーっとマニアCOがあればいい感じだが
どうなるかな?ワトソンとか居るなら指定で慎重にやって欲しいが」
足立透 「おはよう。
ま、大体は昨日言った通り。
マニア次第だけど、村半数いるから比較的村有利だよっと。

配役取り損ねたけど大体覚えてるから問題なし!!

ま、何か言いたいことある人はいいなよ」
アルス 「…僕としたことが、陣営数を取り忘れてしまったよ。

さて、とはいえあまり、村有利と胸を張って言えない陣営だったことは記憶しているよ。
村12(最小11)、狼6、狐が確か2で…
決闘、マニア、各1ずつ。間違いないかい?」
シロエ 「お客様の中に閻魔はいらっしゃいませんか。(定期)」
フランドール 「天人かー」
ミュウツゥ! 「ほう、天人がいたか。これで1枠うまったな」
サーリャ 「天人か…了解よ」
ヴィルヘルム 「おはようさん
犯人が犯人だろこの村」
できない夫 「自分の役職は調べたか?
遺言は書いたか?
護衛制限の有無やらはOK?

オーケイ、お土産を期待している>伊達」
「神話がどこについたか、決闘がどの種類でどんな結び方をしたのか、
二日目朝一で気にかけるとしたらその辺じゃないかな。
ところでフランちゃんが俺と結」
ゲーリー 「おはよう」
ギコ 「内訳は普通。特に言うこともなく。
人狼が多いわけでもなく、狐が多いわけでもない。
神話で人外が増えても許容範囲内だろう。」
魔理沙 「ん、天人?
まあ、戻ってきたら、ワトソン相当で」
鬼灯 「伊達さん……なるほど、天人ですか それならそれで問題は無いですね」
たこルカ 「天人ー
呪殺かどうかは五日後にわかるー」
フランドール 「あ、意見とか吊り希望どんどん出してね」
できない子 「そして天人COらしい
まあ指定忘れないよ~にねー(ゴロゴロ」
わかさぎ姫 「天人遺言ね。真なら噛まれもしない確定○だから美味しいわ」
ガロード 「天人でいいな」
ミュウツゥ! 「狐かどうかはのちのち考えていけばいい」
ゲーリー 「そしていきなり天人と」
服部全蔵 「天人っと。
まあ真か偽かは5日目になればわかるわな。」
ヴィルヘルム 「おー 天人なのか」
尾中 「おっと、確定村がもう1人でてきたわね。
狐2騙りの可能性もあるけど
とりあえず放置が安定ね。」
鬼灯 「いなかったらどうだっていう話なんですがね>シロエ」
魔理沙 「閻魔といえばダーマ
そしてダーマはいないと

いても騙りかもしれんが」
できない夫 「挨拶は基本だろ>できない子
俺にだってできるんだ、お前ができないはずがない

さあ、言ってごらん」
足立透 「はいはい天人ね。まあ5日目まで、っと。」
ギコ 「おう、いきなりマサムネ死んでるね。
天人か……」
「(真天人じゃなくて銃殺だといいな・・・いやむしろそうであってく」
できない子 「マニアのCOは無いみたいだけどなー」
たこルカ 「戻ってこれたらいいよね!」
アルス 「……悪いね、ひんな。
さすがにこれはでざるを得ないよ」
犯人 「天人は5日目まで見学だな
スリルのない立場になっちまうだろうが」
シロエ 「探偵村の天人ほどうらやましい職業はないと思ってる。」
ガロード 「閻魔CO天に登ってる」
たこルカ 「そしてマニアが出てこないー
何故だ?」
ミュウツゥ! 「吊り希望か……わりとアルスあたりが気になるな。
昨日は村12に対してへんな焦り方が気になっていた。>フラン」
ヴィルヘルム 「いきなり吊り希望って言われてもなぁ
GM殺したのは犯人なんじゃねーの? って感じ?>フラン」
わかさぎ姫 「宿敵が刺さった人は特に言わないでいいと思う、吊りがおかしくなっちゃうしね。」
ギコ 「うん、いるね。」
魔理沙 「初日から吊り希望とか言われてもなあ
基本、ここは色々確認して明日につなげるとかだし」
ゲーリー 「閻魔出たと」
サーリャ 「アルスがひんなね…了解よ」
鬼灯 「とりあえずマニアはCO求めておいてはどうでしょうか。
下手に潜られても困る位置ですし 出ないようなら……まぁ、人外目で
見るのが妥当でしょう」
服部全蔵 「マニアはでねーのか。
人外付きっぽいな、こりゃ。
初日だったらそれより楽なのでまあそれを考慮する意味はあんまりない。」
できない子 「Goodmorning>兄さん」
たこルカ 「閻魔ー?あとひんなって何だっけ?」
尾中 「まぁ初日だからねー・・・
開始前の発言なんてあんまり推理になんないし・・・

・・・しいて言えばまぁ犯人をメタ釣したいとかそんな程度?<フラン探偵」
ミュウツゥ! 「と思えばそこからひんな?
あと閻魔、いまでてくる必要ないぞ」
「アルス、あんなにホモホモ言われてたから狙われたんだな。
気の毒だがこれは仕方ないだろう(ゲス顔
で、閻魔が」
シロエ 「特に何があるわけでもないけどね。>鬼灯

……。」
できない夫 「今の時点で吊り誘導をする材料はねぇな、情報がないわけじゃないが
進行については特に無しだ

俺コピーのマニアがいたら、COしていいぞってくらい?」
できない子 「あー、ひんな持ち?」
犯人 「露骨に俺に誘導されてるな・・・」
ガロード 「今んとこCOのタイミングとしては間違ってないし出る」
足立透 「閻魔ね。
ちょっと遅いけどそれ言えるなら真狐でいいかな >ガロード」
ヴィルヘルム 「おー あれか銃殺かどうかわかる役職かガロードは」
アルス 「ちなみに僕は確定○だ。
イタコCO、口寄せは――出した方がいいかな? →共有」
服部全蔵 「閻魔視点真天人っと。」
ギコ 「決闘者陣営はひんな神と。
投票が動く役職だから、出るのは致し方ないね。」
ゲーリー 「そしてイタコか」
できない夫 「いたらとっくに出ているだろうけどな
英語……?>できない子」
魔理沙 「ん、ガロードは…二言目だから、ギリギリセーフでいいか」
フランドール 「うんうんなるほど」
わかさぎ姫 「ここで閻魔COする意味はないと思うわ。
また占い師でもないと思う。占い師ならたまたま天人を占ってしまったケースを考慮すると閻魔を騙れないから。

つまり閻魔は真か狐位置だけどあんまり真見たくないという印象かな。」
シロエ 「普通村における霊能者と同様の理由で閻魔を吊るしたいです。(真顔)」
服部全蔵 「まあ2発言目ってこともあるし、真寄りっぽい気はするな。
放置でいいんじゃね。」
サーリャ 「確定○か…どういう理由で判断出せるのかしら>アルス」
ヴィルヘルム 「アルスはなんぞや」
たこルカ 「閻魔は呪殺じゃない主張ということなのかなー?
戻ってきたらってひんなって決闘じゃないの?」
「ほう、アルスはイタコか。
魔法少女っぽいと言えなくもない気がしなくも」
犯人 「ひんなどうするんだ?」
わかさぎ姫 「イタコなんだ?
私にはついてないわね。」
フランドール 「口寄せは出さなくて良い」
ガロード 「今回面倒だし早めに出ていいと思ってな」
鬼灯 「閻魔CO……正直に申し上げると
今出てこられてもだから?としか言いようが無いんですがね。
天に還ったのなんて見たらわかりますから。
決闘がひんなということは後援者系 そしてイタコと」
ミュウツゥ! 「待て、ひんなが付いた、というだけであって確定○という理由はおかしい。」
できない子 「なんで確定○になるのかはよくわからんが」
足立透 「で、決闘枠は後援者。
まあPP云々する配役や陣営でも無し。
まあ特に気にするもんでもない。」
尾中 「なんつーか見た目の存在感が
もう吊ってくれとしか・・・<犯人」
ヴィルヘルム 「ほー イタコねぇ」
魔理沙 「イタコ?
相方は出すのも出さないのもメリットがあるからなあ…探偵の判断でいいんじゃないか?」
アルス 「要するに、口寄せ先が狼なら即噛まれる。
申し訳ない勝負に巻き込んでしまったね… →どこかにいるひんな」
ギコ 「イタコは別に確定白にゃあならんけどな。
……うん、ちょっといろいろ困惑してるけど。俺自身。」
できない夫 「なるほど、ひんな持ちか>アルス
つまりお前が生き残らないとひんな神は負けちまうわけだ
なんとかしてやらんとな」
服部全蔵 「ひんな付きがイタコ、と。
んじゃイタコがCOしたのなら、口寄せ付きCOしてもいいんじゃね?」
ゲーリー 「うーん教えないほうがいいど口寄せ先は
共有が教えろッて言うならおしえた方がいいが」
たこルカ 「決闘じゃなくてつけられた方かーなるほどなー
イタコCOまではしなくて良かったと思うけどー」
鬼灯 「口寄せは出させなくていいですよ。
噛まれないことが当然な位置になったら困ります。 判断がつきにくいですから」
「理屈がわからないって言っておけば、きっと本人が理屈話してくれるだろ。
その理屈に納得がいくかどうかは」
犯人 「口寄せ先は出さないほうがいい気がするぞ
そこを噛み回避するようになるのは怖いだろう」
できない子 「私は都合のいい時だけ国際派だから英語で挨拶くらいできない>兄さん」
サーリャ 「まあアルス吊る理由はどこにもないわよ」
ミュウツゥ! 「イタコCO……さっそく噛まれないCOをしているが、
そんな言い方では吊るなとも言っているのが怪しい……」
魔理沙 「で、アルスはひんなでか
まあ、イタコなら騙りとかあんまりないとみて、今は放置でもいいか」
ヴィルヘルム 「まぁ イタコなら噛まれるんだろこういう村って
それで判断していくしかねーんじゃね?」
尾中 「でも人外騙りが非常にめんどくさいから
事実上の確定村に成りえるのよね<ギコ」
たこルカ 「万が一噛まれたらーって言うのがあると思うんだけどなー」
足立透 「うん、君真イタコなら割と後援者ご愁傷さまだね >アルス」
ゲーリー 「取り敢えず今COした二人は保留 後は共有の指定だが」
ミュウツゥ! 「まあいい放置だ。どうせ気にしてもしょうがない。
ガロード 「憑きとか餓狼警戒させるだけでも結構いいと思ってな」
できない子 「イタコって別にそんな噛まれるような役職だったっけ>ヴィルヘルム」
ギコ 「イタコを保障してくれるのは、あくまで口寄せされた奴だけだ。
そいつがイタコを保障するなら確定白になる……うーん……」
できない夫 「ひんな持ちはアレだろ……得票が1票増える
PPの対象にされかねない、ってだけだ

なら、させなきゃいいだけだろ、PPラインまで
わかさぎ姫 「口寄せ先が狼でも別に即噛まれたりはしないと思うけど・・・>アルス
もし即噛まれるなら白狼がいるのを警戒しちゃうね。だって占い師探さなくってもいいって宣言みたいなものだし。」
フランドール 「じゃ、今日の指示
【初日のラン使用、アルスおじちゃん除いてラン】」
シロエ 「割と考えてたんだけど、迷うのはあると思うんだけどやっぱり普通に出て良いと思うんだよね。閻魔は。
で、一拍の間があまり好きではない間の開け方ではあったからさ。」
服部全蔵 「逆はまあ意味があることはあるが。
イタコ露出して口寄せ先伏せるってのはあんまり意味ない気が。
いや口寄せ先がグレーで噛まれたら霊界情報拾えるから意味あるのか?
書いててわかんなくなってきた。」
「>ヴィルヘルム
イタコなら噛まれるっていうのも正直どうかね。
少なくともすぐに噛まれるっていう種類のCO」
アルス 「うん、了解したよ。口寄せ先は出さない。」
鬼灯 「まぁ遺言には残しておいてくださいよ>口寄せ遺言」
フランドール 「閻魔は含める」
たこルカ 「あれ?イタコって噛まれたら駄目なんだっけいいんだっけ?」
サーリャ 「>犯人
口寄せ先が村(否狼)だった場合、むしろ積極的にそちらにいくと思うけど?」
尾中 「まぁ狐が2な以上
騙りがあっても狼でしょうね。<ミューツー」
「フランだけにランなんですねわか」
できない夫 「いいんじゃねぇの? 今日、正直に出てくれて、見えるところにいるんだ
黙っているよりはマシだろ」
ヴィルヘルム 「確定○って噛まれるもんなんじゃねぇの?>できない子」
ミュウツゥ! 「閻魔に関しては正直、でてくる意味をかんじてない。
むしろそこが人外の騙りなど容易にありえる、遺言ではっきりと書いてあるならなおさら」
ゲーリー 「オッケー開幕ランな
って閻魔もふくめるのかよ ・・・」
サーリャ 「あらグレランするの」
わかさぎ姫 「◇ガロード 「今回面倒だし早めに出ていいと思ってな」
何がどう面倒なのかわからないし、あんまり真見たくない感じ。」
ガロード 「了解俺は残るぜ絶対に」
できない子 「一応あっても人外-人外ラインがありえることは忘れちゃいけないんだよ>ギコ猫」
たこルカ 「閻魔含めちゃうのかー
でもこういう時って大抵吊れないよね!」
フランドール 「キュッ>サ」
シロエ 「アルスについては確定○になる理屈を誰か教えてください。(真顔)」
魔理沙 「ん、グレラン?
構わないけど、ガロードもか?
流石に今日吊る気はないが…5日目までは、おいておきたいが…」
できない夫 「イタコ自身が噛まれても得はしないな>たこルカ
できれば口寄せ先が死んでくれて、さらに信頼のできるヤツであることが望ましい」
ヴィルヘルム 「グレランねぇ」
鬼灯 「初日ラン 妥当な判断ですね 下手に指定するよりはグレランで
票がどう動くか見たいところがあるので。 閻魔に関しては
能力以外の所で見て行きたいです」
犯人 「グレランだな
それじゃしっかり吊っていくとするか」
ミュウツゥ! 「面倒だから出る?それは信用取る気がない発言だと見るぞ?>がロード」
尾中 「分かったわ。
まぁ初日は情報も少ないし
票の動きを見ておきましょう。」
アルス 「…………
さとりとイタコを間違えていたなど!(震え声)」
サーリャ 「じゃ、占いCO
アルス ○」
ガロード 「グレランに残れる自信がないから出た>わかさぎ姫」
足立透 「いや?イタコって真なら確定村だけど、
そんなに噛む位置じゃないでしょこれ。配役的に。

PPとかできるんなら別だろうけど。
占いとかの方が優先されるんじゃない? >ヴィル」
できない子 「お、おう……>サーリャ」
「グワー!>フラ」
ギコ 「初日グレラン権使用と。
まあ閻魔は……この状況なら信頼が十分上がってるとも言いがたいしな。
とはいえ含めて吊られる位置ともおもえないが。」
ヴィルヘルム 「あぁ なるほどそうか人外ライン作る事もあんのな」
フランドール 「ん、別に閻魔を吊りたくて言ってるんじゃないよ
みんなの考えを示してね」
シロエ 「出る意味はあると思うよ、保証というか信用の上乗せと言えば良いのか。」
たこルカ 「ああ、霊界の人を口寄せできる方なのかー>できない夫」
魔理沙 「ただ、気付いたけど
面倒くさい?

閻魔って、早めに出て情報をとなるが…面倒という判断は何でしたんだ?」
ミュウツゥ! 「なぜ出てきた……>サーリャ」
わかさぎ姫 「ミュウツウも同じ意見なのね。
私の周囲の人間が同じ意見なのは後で色々参考になりそうで助かるわ。」
サーリャ 「【1日目】アルス
私はホモCPを応援していく心構え。
いや私は百合のほうが好きだk(ry」
ガロード 「単純な理由だし」
できない夫 「自分の持っている情報は、自分が確定○だってことだろ>シロエ
誰に言われるまでもなく、だ」
服部全蔵 「>ミュウツー
まー天人遺言で出るかどうかっての真でも迷うところだし、その辺りはあんまり気にしなくても良いんじゃね?」
「オゥ・・・ここで占」
ギコ 「何故出た>サーリャ」
鬼灯 「イタコ騙りならたぶん口寄せの方が先に出てくるからじゃないですかね。」
ゲーリー 「え?占い・・・
ああアルス占ってるから
確定○ではあるな」
サーリャ 「あんまり抜けられる気がしない」
フランドール 「ランから占いと白も外して」
ヴィルヘルム 「ふむ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆GM 指定 初日グレラン権使用(アルス・サーリャを除く)」
2 日目 (1 回目)
ゲーリー2 票投票先 →足立透
わかさぎ姫0 票投票先 →犯人
ギコ2 票投票先 →犯人
服部全蔵0 票投票先 →犯人
犯人6 票投票先 →鬼灯
ヴィルヘルム2 票投票先 →犯人
ミュウツゥ!0 票投票先 →ガロード
尾中0 票投票先 →犯人
サーリャ0 票投票先 →ギコ
シロエ1 票投票先 →ガロード
魔理沙0 票投票先 →
ガロード2 票投票先 →
フランドール0 票投票先 →ゲーリー
たこルカ0 票投票先 →ゲーリー
できない子0 票投票先 →ギコ
3 票投票先 →犯人
鬼灯1 票投票先 →シロエ
アルス1 票投票先 →ヴィルヘルム
足立透1 票投票先 →ヴィルヘルム
できない夫0 票投票先 →
犯人 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できない夫 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
できない夫さんの遺言 遺言を残しておくだろ
猟師COだ

2夜
2騙り発言の尾中を護衛中だろ
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
シロエ 「おはよう。
>できない夫
ちなみに、僕はその誰でもわかる情報を自ら表に出した瞬間に食って掛かるタイプの人間です。(真顔)
でも割と占い師の出方が嫌いじゃないのとその○であることを考えるとかな。

後なんか素っぽい発言もあるしね。
さとりが確定○かと言われれば断固NOで、
役職表見てみた結果イタコも確定○かと言われればNOだけど。
僕としては。」
フランドール 「なるほど、アルスおじちゃんの+1で票数はあってると」
わかさぎ姫 「◇アルス 「…………
さとりとイタコを間違えていたなど!(震え声)」
なんだか思わず信じたくなるうっかりっぷり。演技ならすごいけどとりあえず残しでいいと思う。
たぶん口寄せ先は男ね。

閻魔COのガロードは吊ってもいいと思ったけど、誘導しても撤回COするつもりがないなら真か騙りで。
なら狼は無いとして真狐位置だから残してみてもいいかなって。
それより無理な誘導かけられてると感じながらCOしない犯人、ここは重要職は無いだろうなって思ったので吊り投票したわ。
占い遺言なんかがあったらたぶん騙りじゃないかなぁって。」
「おは」
サーリャ 「【2日目】できない夫 ○」
できない子 「挨拶なんてできない」
ヴィルヘルム 「おはようさん

そういえばマニアのCO無かったよなぁ
共有が増えたってんならグレランなんぞするはずがねぇし

つーことはこれあれか 人外が増えたと見て問題ねーわけか」
ミュウツゥ! 「おはよう、フランドールを俺のトレーナーとして認めよう
昨日は閻魔も含んだので俺はそこを信じてないという意思表示をさせてもらった。
目下、寡黙目が吊れていたようだがそんなところが役職ならどうする気なのだ?」
アルス 「えー、先日は誠に申し訳ないことをしたね。そういえば吠えはしっかりと聞こえていたよ…
ただ、そうなるとなおさら、僕がでた意味がある。
(結果オーライではあるがね)

なぜなら、僕は遺言を残せない。
結果オーライになってしまったが、役職まで出して正解だったろう。


ん、こほん。話を戻して、
気になるのはヴィルヘルム。
天人が偽のパターンは、現時点では仙狐パターンしか存在しない。
そこいらの判断を今すぐはできないんじゃないかな。

というのが僕の意見だが、別に彼を吊りたいと思うのも自由だよ。
しかし彼は、状況に流されているだけという印象を受ける。
具体的には、推理をしている様子がない。」
魔理沙 「おはよー」
鬼灯 「おはようございます。 吊られると思ったなら別段占いが
出るのは問題ないんですよ。 吊られるよりは非常にマシなんですから。
問題は信用は最低からスタートなので結果を出してくださいということです。」
服部全蔵 「おはようさん。」
サーリャ 「【2日目】できない夫
私の占いCOに反応なかった位置から考えましょ。
何で占いCOでたしってすぐ反応した位置はむしろ除外で。
「村としては当然の疑問」と見なせるしね…?
アルスのひんなCOにずっと応答していて会話稼いでる感じあったから。」
わかさぎ姫 「死の宣告、6日目ね」
ガロード 「グレランが面倒だから出ると言って悪いか?
初日に出る意味でもな閻魔の出るタイミングは初日以外だと呪殺か毒しか無いんだしよ
ミュウツゥは少しCO聞きたいところだ
暗殺とか呪殺なら把握できるしこっちは」
ゲーリー 「おはよう」
足立透 「君ら犯人に厳しいね……?」
ギコ 「おはようっとな。
で、3日目だが。あんまり自発的なCOはないだろうが……
探偵は指定するなら早めにな。指定された奴も早めにCOするといい。」
ヴィルヘルム 「ほー?」
たこルカ 「おはよーおはよーぽっぴっぽー!
指定される前に吊られるとは犯人の面汚し目ー」
ゲーリー 「っておう>遺言」
足立透 「グレーなら魔理沙ちゃん辺り何か持ってそう。
っていうか胡散臭い。
把握系の発言とか、聞き返しが多いからね。」
魔理沙 「ん、できない夫○で死体?
へー…」
尾中 「まぁ投票におかしい所は無かったわね。
ガロードを敵視してる=投票してるところが若干気になるけど。」
ギコ 「サのギャグが面白くない、やりなおし。
というかしゃれにもなっていない気がするな。
で、吠えは増えてる気がするが、もともと多かったからなあ……」
できない子 「猟師CO、と
んでそこ○……ふーむ」
服部全蔵 「猟師遺言、と。」
ミュウツゥ! 「できない夫○でそこが猟師……」
シロエ 「ひんな神が付いている、だっけ。」
足立透 「んで、他ならワカサギ姫が、
しょっぱなからよく人の発言見てるなって感じ。
自分の意見と似てる似てないとかねー。
残しておいていい位置と思うよ」
ガロード 「できない夫狼に襲われた」
「イ「タコ」COに対して「タコ」ルカが何を言っているのかちょっとわくわくしながらログを読んだ。
別に何も言ってなかった。人生ってこういうものなんだなってことをログから教わった二日目だった。
でも俺は思うんだ。これって」
ヴィルヘルム 「これは どういうこった?」
フランドール 「そういうこと、わかってくれて嬉しいよ>ミュウツー」
サーリャ 「銃殺かどうかは知らない」
鬼灯 「占いは無視……でいいでしょうね
それはまぁいいということで。 犯人吊りはほぼ寡黙吊りと見て
いいですか 遺言もないし人外目ですかね」
ギコ 「で……遺言がないが……
遺言を残せない役職と言うことはあるんだろうか。
まあ逃亡者とかブン屋はともかく、 辻斬り って事はないだろう、HAHAHA。」
服部全蔵 「>足立
俺ら弁護士じゃねーんで。」
たこルカ 「占い噛まれていないー
でも猟師CO。つまりミガワリじゃないかなー?」
ゲーリー 「オッケー閻魔結果見るなら呪殺では無いな」
できない子 「まあ、犯人遺言無いみたいだけどねー」
足立透 「ふむ、猟師。
日記は簡潔だけど、良い目してるね」
アルス 「たぶん口寄せ先は男ね。

いい加減にしてくれ(震え声) →わかさぎ」
フランドール 「じゃ指定ゲーリー」
魔理沙 「んー、まあ…怪しいのを探してたらそうなったな
それで私が怪しまれたら悪いが」
「できない夫が真なら尾中噛みもあるかもね、くら」
サーリャ 「じゃあ被ったってことでいいんじゃないかしら」
たこルカ 「あっれー?
閻魔は占い噛みじゃなくて直接噛んだ主張するんだ」
ゲーリー 「人馬COだ
投票先 足立透」
できない子 「銃殺とかのたぐいはないとそういうことだね>ガロード」
わかさぎ姫 「私なら閻魔Coを護衛に行ったけどなぁ・・・>できない夫の遺言」
尾中 「つまりミュウツーとシロエが若干気になるところなのよね。
確かに真証明はできないけど・・・
ライン繋げられるし放置してても良かったんじゃないの?」
服部全蔵 「閻魔曰く銃殺とか身代わりじゃねーと。
魔理沙 「で、閻魔曰く
別に呪殺とかではないと」
ヴィルヘルム 「ふむ 灰噛み そしてそこえお都合よく占いか
んー? なんか妙だな」
足立透 「呪殺って君変な視点してるね…>ゲーリー」
ギコ 「……猟師かまれか。狼に云々と言うことは身代わりと言うことではない、と。」
「犯人の遺言が無いことについては何であるとも言えるんで」
たこルカ 「よく見たら尾中護衛かー」
シロエ 「じゃあ、まあ基本的に閻魔は置いておくしかないか。」
ガロード 「狩りか狐処理に使えたんだがな」
ミュウツゥ! 「フランから信用されているのは有り難いな……
こう無闇に寡黙を吊ってしまうのだけは勘弁したいというのに」
足立透 「合ってる。僕に毒はない>ゲーリー」
魔理沙 「ただ、狼でこういうことやるなら
閻魔どうにかしないのかとは思うが」
サーリャ 「銃殺だったら、私GJまで被ってるでしょうし、
狩人が多分護衛情報持って出てくるでしょ」
ヴィルヘルム 「なんというか色々な味方が出来るな」
鬼灯 「どうやら寡黙よりはヘイト目ですか? まぁそれはそれで

昨日の印象で気になったのはシロエさんですかねちょっとばかし
閻魔に関しての話題が多いというか出るのはいいんですが実がそこまで
無いんじゃないかというところで」
「六日目宣告っていうことは大抵は冥狐だろうよ。
魔法使い系の」
たこルカ 「ゲーリー指定はいいねー!」
シロエ 「それを差し引いてもできない夫は噛まれで良いとも思うけどね。」
服部全蔵 「人馬は残してもあんまり使い道ねーし、地味に騙られどころでもあるんだよな。
まあ吊りで良いと思うぞ。」
尾中 「まぁちょっと発言も薄かったし・・・
仕方ないでしょ<足立

で、指定はゲーリー。
ニートCOなら吊るしかないわね・・・」
ミュウツゥ! 「銃殺処理だと言える根拠はなにか聞きたいものだな>ゲーリー」
わかさぎ姫 「私はそれなりに発言してると思うし、この死の宣告のかけ方なら半鳥女よりは冥狐だと思うわ。
半鳥女なら閻魔とかそのあたりにつけておくでしょう?」
できない子 「人馬はまーうん」
ガロード 「身代わりとは出てないな」
たこルカ 「って人馬なんだーへー
って宣告!?」
魔理沙 「そういう意味ではまあ
占い師と閻魔…どちらかが、胡散臭くなるのではないかと思うぜ…」
フランドール 「指定確定ね
昼投票能力者は、役職までCOしなくていいけど
名乗り出るなら自由投票させてあげるけど」
ゲーリー 「閻魔結果見たまでだが>ミュウ」
サーリャ 「だから、今のところは、狐かどうかは、あんまり気にする必要ないとおもうわ…
その時はその時で、ガロードの結果まで含めて考えればいいのだし」
ミュウツゥ! 「ほう、そう言えるのはなにか理由があってか?
それとも発言がうすいから邪魔だというだけか?>たこルカ」
ヴィルヘルム 「サーリャが騙りであのタイミングでCOするとは思えないってのもあるんだけど
なので銃殺もあんのかと考えたが 閻魔は噛みと」
服部全蔵 「で、左道とか出ないところ見ると冥狐なんだろうな。」
ギコ 「人馬COか。……まあ、そのまま吊りでもいいんじゃないかな。
埋毒COが居るって言うなら手を……上げさせるのも微妙か。」
できない子 「あ、宣告とかあったのか」
「そりゃ要するに薬師とかそういうので」
シロエ 「実のない会話は得意分野さ。>鬼灯
むしろ、何が実のある会話なのか僕にはさっぱりわからない。」
ヴィルヘルム 「自由投票して良いか?>フラン」
ミュウツゥ! 「人馬か……毒に投票すれば死んでしまう……
まあ真証明はできるが意味はないな」
足立透 「ほぼ真狐だからねー。
選択肢としては大いにアリ。

遺言的にあんまり狂人の類が騙って得するもんでもないから、
真だと思うけど    >>わかさぎ姫」
魔理沙 「人馬?
死ねば証明だが…それを待ってもいられないと

ある意味、そういうCOなら村っぽいけどなあ…」
フランドール 「いいよー>ヴィルおじちゃん」
ガロード 「ハーピーも初日COするだろうしなぁ」
アルス 「…まあ、ガロード即噛みはないとおもうしね。
猟師というのであれば護衛してもよかったのではないかと。
現時点即座に信用できるかと言われると別問題だよ、
即吊れとも言えないが。

…そして宣告。
冥狐とすると、天人偽のパターンはないとみていいだろう。」
たこルカ 「遺言見返しているときに気付いたー
宣告の日数から何だっけ?死神とか半鳥女冥狐ー
冥狐かなー」
サーリャ 「>ヴィルヘルム
今も言ったけど、これ銃殺だったら、私とかでGJくらい出てるような気がするから」
魔理沙 「人外なら、もっと抵抗するだろうという意味でな」
ヴィルヘルム 「せんきゅー>フラン」
鬼灯 「初日の占いなら特に問題ない限り吊らせ路線にもっていくでしょうし
そこまで噛みの心配しなくていいです。 むしろここで死んでたら憑依とかを
疑わないといけないですから。」
シロエ 「サーリャを噛まなかった理由が気になる、って感じかな。」
「俺に投票頼む。>ヴィ」
ゲーリー 「吊りなら了解」
尾中 「まぁとりあえず今日はゲーリー吊りね。
そうそう、実のある会話ってのが分からないから
なかなか話の花がつかないのよねー<シロエ」
たこルカ 「何か投票できる人なのかー」
ミュウツゥ! 「村っぽいCOとはなんだ……おまえのなかではCO次第で村目狼目を変えるのか?
それはちゃんと発言見ているとは思えないな>魔理沙」
服部全蔵 「>ギコ
埋毒表記でやらせるのはもったいないな。
誘毒なら有りじゃね? とは思うが。
ただそれで死ななかった場合、じゃあどっち真? で悩むことになるんだよな。」
できない子 「というかまあ、真証明できない位置だしできたら死んでる事多いからねえ人馬……」
「>ヴィルヘルム
お前さんが俺の望んでいる役職なら、」
ギコ 「昼投票能力者は予め名乗り出ておくのは必要だね。
で、ヴィルヘルムが何らかの投票役職と。

で、サはなんで投票求めてるし」
鬼灯 「半鳥が出てきてない時点で概ね冥狐でしょうね>死の宣告」
魔理沙 「ま、どっちにしてもガロードは天人で考える…それでいい」
ヴィルヘルム 「なんつーか 占いと閻魔が噛みあってねぇ印象を受けるんだけどな>サーリャ」
シロエ 「思ったことを、言えば良いんじゃないかな。>尾中」
ミュウツゥ! 「ヴィルもなにか投票判断できる役職か、
そうまで言うならフランの許可しだいだな」
ゲーリー 「真証明出来ないというかしたら死ぬ役職だし>できない子」
ヴィルヘルム 「おうよ>サ」
わかさぎ姫 「サーニャ騙りの可能性だって十分あると思うけど・・・>ヴィルヘルム
狼視点では2夜の時点で囲いはあんまり無さそうだし、さてどうかなという感じね。」
フランドール 「投票依頼に関しては判断を任せるね>ヴィルおじちゃん」
足立透 「でない半鳥女もいるけど、それはおいおいだねー。
あとは宣告先次第?
共有のつり先指定とかにつけれて場比較的村寄りだし。
少なくとも出ないなら左道使いじゃないんでしょう。 >ガロード」
たこルカ 「人馬は真証明できてもやれることが無い残念枠ー
対立することはできなくもない?」
「>ギコ
ヴィルヘルム次第でライン繋がる可能性が」
できない子 「魂とか居るかもしれないだろいいかげんにしろ!>ゲーリー」
アルス 「サーリャが現段階で信用がおけるかというとね…
悪いがそれは、かなりきついよ。
僕本人から見てもひんなにしか見えない、わりと真剣に。」
シロエ 「まあ、仙人とかではたぶんないじゃないかな。
どういうラインになるのかはこれからのお楽しみにしておこうか。」
サーリャ 「>ヴィル
閻魔の真は、別に、私から確定しているわけでもないし…」
魔理沙 「ん、まあ>ミュウ
発言的には正直、わからない位置だからというのはある、ゲーリーは
ならば、COで考えざるを得ないさ」
服部全蔵 「投票系能力者って一応土蜘蛛とかもあるんで。
自由つっても投票先宣言して探偵に承認得る方が好きだ。」
鬼灯 「人馬が毒投票して死んだらそれはそれで無駄死なんですがね……
つまりサさんは毒表記COということでいいんでしょうか?」
ゲーリー 「ああうん 居るね>できない子」
ガロード 「人馬で出るには勿体ないな」
尾中 「ただまぁ自殺できる=狼にはまねできないから
●判定出されたら確定破綻できるメリットあるから、から(震え声<出来ない子」
フランドール 「じゃ、ゲーリー吊ってまた明日ね
吊り希望とか気になるところとかしっかり出してねー」
ミュウツゥ! 「魂がいるとかなにを言っているんだ……そういう無意味なことを言ってないで、
推理をしろ>できない子」
足立透 「尾中がゲーリー指定を「良い」っていうんなら
そこで2Wとかはないんだろうけど、
尾中君のレスポンスがなー…」
わかさぎ姫 「アルスが言っちゃうならいいか。
たしかにひんなの噛まれ狙いに見えるのよね。イタコかまれ層発言の後だし。」
シロエ 「その場合、君に○の保証はなくなると解釈するけど。>アルス」
ギコ 「……いやなあ、薬師とかを狙って言ってるなら、「毒かも知れないよ!」って言ってるも同然なわけで」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆GM 指定 ゲーリー
自由投票許可 ヴィルヘルム」
3 日目 (1 回目)
ゲーリー16 票投票先 →たこルカ
わかさぎ姫0 票投票先 →ゲーリー
ギコ0 票投票先 →ゲーリー
服部全蔵0 票投票先 →ゲーリー
ヴィルヘルム0 票投票先 →
ミュウツゥ!0 票投票先 →ゲーリー
尾中0 票投票先 →ゲーリー
サーリャ0 票投票先 →ゲーリー
シロエ0 票投票先 →ゲーリー
魔理沙0 票投票先 →ゲーリー
ガロード0 票投票先 →ゲーリー
フランドール0 票投票先 →ゲーリー
たこルカ1 票投票先 →ゲーリー
できない子0 票投票先 →ゲーリー
1 票投票先 →ゲーリー
鬼灯0 票投票先 →ゲーリー
アルス1 票投票先 →ゲーリー
足立透0 票投票先 →ゲーリー
ゲーリー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できない夫 は生き返りました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ゲーリーさんの遺言 人馬COだ
投票先 足立透
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
シロエ 「おはよう。
ごめん、確認させてもらっていいかな。
アルスはイタコで良いよね。で、まだ口寄せ先を出していないで。」
できない子 「挨拶なんてできない」
ミュウツゥ! 「おはよう、フランドールを俺のトレーナーとして認めよう
ゲーリーを吊ることを喜んでいたたこルカが気になる位置。
まあなにかしら情報があるというなら納得できるところだが、
単純に寡黙目吊りで自分吊りがないという思考があるのではないかと考える。」
「おは」
魔理沙 「おはよー
ヴィルヘルムが何かというのは、そのうち分かるだろうからでいいとしてと

服部が土蜘蛛を想定してくるってのは、よく見てるというか…考える余裕あるなあといったところか
ヴィルヘルム 「おはようさん

サの結果はー言うべきかどうか探偵の判断に従うかね」
足立透 「うん、やっぱり僕わかさぎ姫は村目だと思う。
意見スゴいしっかりしてるもん。」
たこルカ 「おはよーおはよーぽっぴっぽー!
鬼灯が冥狐断言しているのあやしーなー?
死神とかの可能性が無いのなんでー?わかさぎ姫が死神の標的になりそうじゃないとかならありそーだけどー>鬼灯」
サーリャ 「【3日目】ヴィルヘルム ●」
アルス 「◇シロエ(137)  「その場合、君に○の保証はなくなると解釈するけど。>アルス」

逆に問うが、昨日の時点で占いに真を見ていたのか否か。
確かに君は発言を見る限り、やや真よりで見ていたようだけれど。
タイミングといい、僕を除外してのラン指定直後に出てきた点といい、
サーリャ真は正直見ていないよ?

そして僕が○である理由を、占いの○だからとみている点も不可解だ。
○が出てくる人外なんていくらでもありうるよ?」
できない夫 「帰ってきたァ!」
尾中 「怪しいのは・・・魔理沙かしらね。

◇魔理沙(78) 「そういう意味ではまあ
占い師と閻魔…どちらかが、胡散臭くなるのではないかと思うぜ…」
◇魔理沙(64) 「ただ、狼でこういうことやるなら
閻魔どうにかしないのかとは思うが」

狼が閻魔を優先して除去する理由を言ってないし
そこから占い師までもがきな臭く映るという理由も説明していない。
なんというかうまくはぐらかそうとしてる感じを受けたわ。
フランドール 「ん、平和か」
「宣告七」
ギコ 「おはようございます。
COあるひとはよろしく…………なんだが。」
ガロード 「GJか」
わかさぎ姫 「◇シロエ(137)  「その場合、君に○の保証はなくなると解釈するけど。>アルス」
元々暫定○というのはたいした重要さではなかったんじゃないの?
口寄せがCOするならイタコは確定村か口寄せCOとのライン騙り人外。そういう位置よ。
今疑うべきところではない位置をわざわざ信用落としにいって何がしたいのかしら。」
できない子 「ん、死体無しで蘇生、ならいいことじゃないかな」
シロエ 「できない夫が帰ってきた。」
ミュウツゥ! 「平和……そしてできない夫蘇生?ほう、これは喜ばしいな」
魔理沙 「ん、死体無し?
そして蘇生か」
尾中 「っと、なんか帰ってきたわね<できない夫」
服部全蔵 「おはようさん。」
ヴィルヘルム 「ほー」
サーリャ 「【3日目】ヴィルヘルム
私を真寄りで見るのは見るでいいんだけど、
銃殺あんのかと考えたが~っていう間の置き方が気になるわね。
そもそも、その前に都合よく占いか、って言ってるし。
発言作ってるような漢字はあるし。」
ギコ 「…………あー……その、な。マサムネ。
多分アルスじゃないぞ。いや、さらにもう一人居るって言うなら別だけど。」
できない夫 「ただいま。蘇生系、いるぜ
昨日は伊達を蘇生していた」
服部全蔵 「ふむ、死体なしか。」
鬼灯 「おはようございます。 死体無しに加えてできない夫さんが蘇生と」
「お、蘇生」
ガロード 「蘇生も美味しいな」
アルス 「間違いないよ、イタコだ。 →シロエ
口寄せ先は、共有の以降で伏せさせてもらっている」
たこルカ 「だって初日から気になっていたしー>ミュウツゥ
それ以上の理由が欲しいのなら今でっちあげるよ!」
足立透 「死体なしと死体。

死体無し出る位置あったっけ。
サーリャなら昨日の時点で噛まれてそうだけど」
わかさぎ姫 「あなたがそういう占い方するなら真切っちゃうけど?>サーリャ」
足立透 「気になった位置はミュウツー。
把握発言が多く、灰視をほっとんどしてない印象。
どこが怪しいとかそうじゃないとか全く見ないもん。

進行にはちょっとふれてるけどねー。
だから、灰視する余裕がない存在と見たい。」
できない夫 「え、マジで?>ギコ」
サーリャ 「できない夫おかえり」
服部全蔵 「そして蘇生居るのは良い感じだな。」
フランドール 「それじゃヴィルおじちゃん正しいCOしてー」
尾中 「で、死体は無し。
単純に人数が変わらなくなったってのは大きいわね。」
ヴィルヘルム 「猟師が復活って事か?」
できない夫 「ギコ、4文字の合言葉を言えるか?>ギコ」
「しかし俺に宣告ってなん」
たこルカ 「死体無しかつ蘇生はなんかすごいねー」
魔理沙 「まあ、それについては言ったぜ>お腹
結局な、閻魔を残して呪殺GJ的なことを狼がやるかっていうのが疑問だといったまでだ」
ヴィルヘルム 「薬師COだ 犯人は毒無し サは毒無し」
できない夫 「あ、犯人は『辻斬』だそうだ>フランドール」
サーリャ 「>わかさぎ
どういう辺りが気に入らなかったか言ってもらえると良いんだけど?」
ミュウツゥ! 「サーリャから●が出て、そしてサに宣告がついた、と。
ふうむ、気になるのは昨日、なぜできない夫かおなかが噛まれた点だ。
ガロード真ならばサーリャは放置されたということだぞ?」
ヴィルヘルム 「まぁ ミエミエだろうけど」
足立透 「投票系COしているとこに●ぶち当てるっていい根性してる 僕はそう思う >サーリャについて」
わかさぎ姫 「F○CK?>できない夫」
「はい、騙り。俺は誘毒」
鬼灯 「ここで●と。なんにしてもここでCOは聞いておくべきでしょうかね
早い段階で指定してるんだからさっさとCOどうぞ」
アルス 「で、蘇生か。加えて死体なし。
いい感じだが、こうなるとなおさら指定しなければならない。

※ここは探偵村です」
シロエ 「うん、この結果を見ると非常に僕も真で見たくなくなってきた。>アルス
あ、後聞いていいかな。冥狐と天人真って何故結びつくのか、後学のためにね。」
「限定毒出るはずなん」
ギコ 「…………そんなのあったっけ?>できない夫
あえて言うなら黒ブルマぐらいしか該当する文字数の単語がないが」
たこルカ 「どこを噛んだんだろう?ってGJかー
●をヴィルヘルムに投げているのってなんかびっくりー」
できない子 「ここでの死体なし考えて、薬師から変更もないならまー吊るべきなのかな」
魔理沙 「で、投票系とか言ったところを属座に占うんだなあと…まあ、そんなところでな」
フランドール 「ヴィルおじちゃん吊りで」
できない夫 「お前さんは座ってろ>わかさぎ

おかしいな、伊達? 見えてるよな?」
たこルカ 「誘毒ってなんかあったっけ?」
尾中 「ぶーっ!!
そりゃ痛い役職吊りあげちゃったわね・・・<できない夫
偽物が適当に言ってるだけかもしれないけど。」
ヴィルヘルム 「死体無しだから騎士と思って言わなかったのに」
サーリャ 「>足立
発言だけ読んで決めたし」
できない子 「なんか割れたらしいしなおさら釣りだろうねー」
服部全蔵 「対立するのね、そこで。」
ギコ 「あ、「ごんぶと」か。今見えたわ。」
フランドール 「ふええ>辻斬り」
ガロード 「んー蘇生居るしここいら片付けも悪くないかな」
鬼灯 「誘毒は 限定毒ですね となると……サーリャさん真結果と見るのが
妥当なところですか。 じゃあヴィルヘルムさん吊りで。」
魔理沙 「…ん、誘毒?
じゃあまあ、それ言うなら真だろうなあ

ここで狂人あたりが悪理由はない。」
ミュウツゥ! 「サが限定毒が出る……?」
「>たこルカ
あるよ、超ある。勝手に無いことにし」
たこルカ 「ぽっぴー?」
できない夫 「オーケー>ギコ
すべて察した」
わかさぎ姫 「ううん、人馬CO完全スルーする薬師COは微妙ね・・・
サーリャの●がニセっぽいということはサーリャ真っぽいってことになるから心中複雑ではあるけど。」
アルス 「ヴィルヘルムが鉄塊薬師なら、
サーリャの結果を度外視してでも吊っていい。

そこは推理していない、と僕は先日言っているしね」
足立透 「あ、割れた。
サ真でヴィルヘルム偽とすれば、サーリャの●ってどうなんだろう…。」
シロエ 「死体なしが出るところがわからないんだよね。
で、ここでヴィルヘルムが偽であっさりいくかと言われると。」
サーリャ 「それじゃさようなら。
サから限定毒出るならそれでいいでしょ」
魔理沙 「だから、ヴィルは騙りでいい
そういうことだぜ」
「わりとサーリャ真っぽいんじゃな」
たこルカ 「何だっけ、村表記の奴とかあったよねー?>サ
それと間違えていないかチェックー」
尾中 「ただまぁそうだとしても
噛まれで発動できる毒なんだから
正直に言ってよかったと思うわよ?
そこでごまかすのは人外しかないと思う。<ヴィル」
服部全蔵 「まあヴィルヘルム吊って考えようで良いんじゃねーかな。
GJ出るならサーリャぐらいしか場所ない。
グレー狐噛みとかならそれはそれで困るが。」
ミュウツゥ! 「できない夫の霊界情報も手厳しいものがある、しかし人外の騙りもあるからな……」
ヴィルヘルム 「まぁ 良いか」
ガロード 「誘毒が猫又に当たる可能性が怖いかな」
わかさぎ姫 「大して変わらないという気がするわ>合言葉」
鬼灯 「無いですね。 限定的といえど毒あるんですから
それだったら毒なり、強い毒なり言っておけばいいんです。
毒無しと言った時点でその言い訳は通用しません。」
フランドール 「蘇生がいるならどの道吊るんだけどね
残念だなー吸血鬼仲間さんのおじちゃんを吊るのは忍びないなー

(吊り縄ごそごそ」
「>ガロード
どうせ俺宣告」
できない子 「グレー狐噛みとか探偵村で気にしてもしょうがないし>服部」
ガロード 「それ以外は削っていい場所と思ってる」
たこルカ 「なんで吊ること考えているんだろー?」
魔理沙 「で、狼とみるなら…紫狼あたりが妥当か?
子狐とか見つけたのかは知らんが」
アルス 「葛の葉鉄塊が来る可能性も含めて、敢えて触れなかったが。
…そしてまさかのサーリャ真の可能性があることに、驚きを禁じ得ない」
できない夫 「とりあえず、俺からの情報は

・蘇生役職がいる
・犯人は辻斬りCOをしている

の2点な」
ミュウツゥ! 「GJがでたならおそらくはサーリャしか見えないな。
ただ昨日サーリャ噛みをしなかった狼がなにを考えてるかだ……」
シロエ 「何かあんまりわからない、というのが今。」
わかさぎ姫 「ヴィルヘルムが人外濃厚ということは明日が楽しみね」
フランドール 「じゃ、吊りはヴィルおじちゃん
しつこいようだけど吊り希望とか気になるところとかどんどん出してね!」
「>できない夫
犯人は遺言残せないCOすると思ってたけどまたスゴイ」
足立透 「んんー…?
サーリャ●が本当なら今日の死体無しがGJの可能性もないでもなくなるんだよね
その場合、結局どこ真なのって話になるけど」
ガロード 「あー宣告かなら放置でいいな」
シロエ 「サーリャ真で噛まれたって単純なパターンにあまり見えない。」
フランドール 「おっけー!>できない夫おにいちゃん」
魔理沙 「ん、犯人辻斬り?
じゃあ、そこ蘇生させていいんじゃないか?」
できない夫 「あと、この情報も出しておくか

ギコがイタコだ
占われて無駄になる前に言っておくぜ、口寄せ先は伊達」
たこルカ 「蘇生じゃないから吊りーって感じなのかなー
そういえばガロード視点だと狩人がいるんだったかー」
魔理沙 「真証明役職だろう」
アルス 「あとはシロエの返答待ちなんだが…
何もないのかな?」
足立透 「魔理沙ちゃんとミュウツーはCO聞いていいと思っている >フラン
特に魔理沙ちゃん多分何かでるんじゃないかな」
できない夫 「アルスの口寄せ先は別にいる、ってことだな
オーケー?」
ギコ 「というか正直もう俺の正体ばれてるんじゃねえのと言うのが本当のところ。
正直初日で伊達飛んでてどうするべきか解らなかったわ。」
ミュウツゥ! 「ヴィル吊りは把握した。
個人的にはたこルカ辺りを吊り候補として見ている>フラン」
鬼灯 「犯人辻斬りCOと……まぁ蘇生いたとしてもさせないほうがいいと思いますが。
初日に死んだ辻斬りを現段階で証明させる方法が無いですし 最初に吊られたのが
運の尽きだと思ってください」
たこルカ 「なんだってー!?」
サーリャ 「初手私噛みしないのは、別に、変でもないと思うけど。
探偵である共有が、探偵だから噛めない=護衛する必要がない、
私真だったらまずい、というだけでちゃんと護衛する奴は護衛するし…」
わかさぎ姫 「辻斬りCOが本当なら非常にもったいないけど・・・
グレランに自信がないならCOするというのは徹底してほしいわ。」
服部全蔵 「うん? イタコ×2ってことか?」
シロエ 「あれ、返答してると思うけど。ちょっと待って、確認する。>アルス」
ガロード 「いや死体なしだからgjかと思って」
できない子 「まあ、さっきからの見てたらそういうことか>ギコイタコ」
尾中 「ただ投票系COした場所を占っただけだから
●特攻が直撃しただけかもしれないのよね・・・<アルス」
足立透 「え?それわかるの? >できない夫」
「>できない夫
ほう、イタコ主張2COって」
ミュウツゥ! 「ほう、俺からCOを聞きたい?
そういうときは貴様からいうものだろう>足立」
魔理沙 「で。
…足立なあ、ここも何か出そうではあるが」
できない夫 「トラップに使えるかも、と思ったが
たぶん情報を開示した方が有利な気がするだろ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆GM 指定 ヴィルヘルム」
4 日目 (1 回目)
わかさぎ姫0 票投票先 →ヴィルヘルム
ギコ0 票投票先 →ヴィルヘルム
服部全蔵0 票投票先 →ヴィルヘルム
ヴィルヘルム17 票投票先 →ミュウツゥ!
ミュウツゥ!1 票投票先 →ヴィルヘルム
尾中0 票投票先 →ヴィルヘルム
サーリャ0 票投票先 →ヴィルヘルム
シロエ0 票投票先 →ヴィルヘルム
魔理沙0 票投票先 →ヴィルヘルム
ガロード0 票投票先 →ヴィルヘルム
フランドール0 票投票先 →ヴィルヘルム
たこルカ0 票投票先 →ヴィルヘルム
できない子0 票投票先 →ヴィルヘルム
0 票投票先 →ヴィルヘルム
鬼灯0 票投票先 →ヴィルヘルム
アルス1 票投票先 →ヴィルヘルム
足立透0 票投票先 →ヴィルヘルム
できない夫0 票投票先 →ヴィルヘルム
ヴィルヘルム を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
伊達まサムね は生き返りました
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
フランドール 「もし潜伏占いいても今日はまだCOしなくていい」
たこルカ 「おはよーおはよーぽっぴっぽー!
今日占いでないならサーリャで死体無しだと思うよー
あと伊達が帰ってくるかぶるどーざー」
ミュウツゥ! 「おはよう、フランドールを俺のトレーナーとして認めよう
足立が俺と魔理沙をにらんでいるが、正直どうとでもつく言いがかりだ。
そこが俺たちをくさいと言うならば、まず自分からCOしてこい。
というより貴様の誘導は人外のそれらしさを強く感じるな。」
シロエ 「おはよう。

>アルス
イタコについてはわかった、確認した。丁寧にありがとう。
で、僕は正直なところヴィルヘルム●が出るまではサーリャ真は結構あると思ってた。
アルスのラン除外直後に出た、というのはあるけど自らのグレラン避けを理由に挙げていたからね。
そこは考慮から外して良いかと思ってたかな。

で、そうだね。ヴィルヘルム●が非常に狂人系の出し方に見えるのと。
占い理由でヴィルヘルムが自由投票を申請したことに触れてなかったしね。
三日目の発言が噛みとは関わっていないように見えるのはあるから、狂人系かなと思う。」
「おは」
伊達まサムね 「できない夫が言った霊界情報であってるぞ 後口寄せCO
ヴィルヘルムのCOはそのまま薬師

蘇生は俺>できない夫 犯人は辻斬りCO」
サーリャ 「【4日目】わかさぎ姫 ○」
服部全蔵 「おはようさん。」
できない夫 「グッドモーニングサイゴン

もうバレてるし、堂々と護衛先をCOするだろ
4夜 護衛:尾中だ

予定じゃ今日、伊達が帰ってくるはずだな
アルスはそのまま伏せておいていいだろ」
わかさぎ姫 「聖徳道士CO
私・身代わり君・ゲーリー・ヴィルヘルム(暫定●)・ミュウツウ・ギコ・おなか
以上の対象者全員での陣営数は 2」
鬼灯 「聖徳道士COです。
自分・GMを含めた周囲の陣営の総数は2と出ました。」
足立透 「おはようっと。
まあ、他に占いいる今日でるんだろうねっていう。

それとガロードの真偽だね。
まあ初日出られるなら真狐目だとはおもうけど」
ガロード 「また死体無し」
尾中 「昨日はログ取り忘れちゃったから誰が怪しいとかは分からないわね・・・
とりあえずヴィルヘルムはサーリャが騙りの場合釣瓶落としの可能性があり得るわね。
占いの出方が怪しすぎるし・・・黒じゃない人外の可能性はあり得るわ。」
魔理沙 「おはよー
なにやら推理していたら怪しまれる不具合

お腹はまだいいけど足立はなあ…何か私といいミュウといい、
重要役でも引っ張り出そうとしている動きにしか見えないぜ

特に私なんて、何かあるとみて出させようとなあ」
アルス 「…………僕らは何も見なかった。いいね?(震え声)

◇シロエ(57)  「うん、この結果を見ると非常に僕も真で見たくなくなってきた。>アルス
あ、後聞いていいかな。冥狐と天人真って何故結びつくのか、後学のためにね。」
返答をもらっていたね、これは失礼。
ただ、ヴィルヘルムを何とみていたのかは気になる、かな。
見れていないにせよ、「ヴィルヘルム●で」真見る気をなくした、ということだろう?」
サーリャ 「【4日目】わかさぎ姫 
占い方だけ見て「真切る」っておかしいんじゃないのかしら…
いいわ、あなたのこと呪っ…ゲフンゲフン
あなたのこと占って確かめてあげる。
ヴィルヘルム仲間で庇いに来たってようにしか見えないのよね。」
わかさぎ姫 「私は死の宣告もらってます>サーリャ」
「お前なんで宣告もらってるところ占うの!>サーリャ」
たこルカ 「また死体なっしー!」
足立透 「おっかえりー >伊達」
ギコ 「……止めてあげてください!
統一名称が同じだけの新九郎もいるんですよ!?
>昨日のメッセージ」
できない子 「挨拶なんてできない」
ミュウツゥ! 「また平和か……狼はどうにも無能らしいな」
できない夫 「俺は尾中を護衛したから、そこは非狐な

アルスは口寄せ先を言わなくていいぞ」
「あ、思わずRP無視して」
魔理沙 「で、なにこれ
また死体無しか」
伊達まサムね 「ただいまー」
わかさぎ姫 「ところで、できない夫-ギコで鵺ラインということでいいの?>合言葉云々
猟師遺言が非常に不安なんだけど。
天人ともラインをつないでるようだけど、ちゃんと確認はしてほしいわ。」
尾中 「お帰り-<伊達まさむね
・・・てまた死体なし?」
ギコ 「あ、死の宣告貰った。八日目。」
服部全蔵 「死体なし連続かー。
狩人凄腕とかよりは狐噛み混じってるって見るべきだよな。」
シロエ 「うん、閻魔より信用度が落ちていく占い師に見える。」
サーリャ 「わかさぎ真だったら、周囲全部村ってこと?」
できない子 「なんかまた死体なしが見える
そしてサーリャが何故か宣告持ちを占っている」
ミュウツゥ! 「そして蘇生を再び確認と。
む?宣告があるということは冥狼か?>わかさぎ」
足立透 「うん、そこ〇は信じるけど!ど! >サーリャ」
伊達まサムね 「やかましいわ! あいつのせいで裏面行きが殺されたんじゃ!>ギコ」
魔理沙 「そして天人はお帰りと
一応ガロードは信用しておくか」
できない夫 「仲いいなお前ら!>聖徳ツインズ」
鬼灯 「天人に口寄せですか…… それと、私以外に聖徳道士がもう1人」
フランドール 「ガロードお兄ちゃん吊ろうと思う
なんか言いたいことあればどうぞ」
ガロード 「多いな聖徳道士CO」
たこルカ 「後普通に伊達まサムね帰ってきたー
ならギコ確実に真ー。それでいいんじゃないかな?」
ギコ 「というわけでイタコCO。
マサムネ口寄せしてた」
アルス 「……死体なし、そして天人お帰り。
ガロードの仕事がなくて草不可避、と言わせてもらおうかw」
サーリャ 「あ、ごめん、忘れてた。>わかさぎ>宣告」
ミュウツゥ! 「ああ、ギコのほうか。
そうか平和ではなくて冥狼による噛みだったか」
伊達まサムね 「改めて紹介しよう ギコは俺の口寄せだ>フラン」
できない夫 「うん。というか、そこの伊達を口寄せしたのがギコだ>わかさぎ」
できない子 「いや、伊達サムが口寄せCOしてるじゃん」
フランドール 「ああ、うん、そういうことね
面白いものを見たよw>ギコお兄ちゃん」
尾中 「わかさぎが真ならその周辺は
狼村で確定だろうけど・・・
なんというか・・・役職が役職だからなぁ・・・」
魔理沙 「なんでだ?>フラン
普通に気になる」
ガロード 「俺なんで吊り?」
わかさぎ姫 「◇サーリャ 「わかさぎ真だったら、周囲全部村ってこと?」
サーリャが真なら「対象は村陣営と狼陣営しかいない」です」
「>サーリャ
宣告はワカサギと俺とギコだから覚」
たこルカ 「聖徳ってなんだっけ?」
できない子 「なんで、まあほぼ伊達-ギコラインで村は完成してるだろう」
伊達まサムね 「冥狐いるっぽいから猟師がんばだなぁこれ>できない夫」
サーリャ 「でもまぁ、あなた真かどうかって、
結果が2なら凄い重要だから、別にいいわ。
あなたが狂人とかでないかぎり、
私はもう、残り3人、周囲占わなくていいわけだし。
>わかさぎ」
ミュウツゥ! 「いやガロード指定に関しては意義はない。
むしろそこは信用がまるでない位置だ、むしろ騙りが簡単にできたからな」
服部全蔵 「鬼灯の周りで2っつーことは、その周りに狼か狐のどっちかが混じってるの居る、と。」
鬼灯 「簡単に言うと魔理沙さんとガロードさんのどちらか、少なくとも村じゃない可能性が強いです。 仮定として初日は村と考えてます」
「まあ明日河童とか仙人とかいればわかさぎ占うのも」
シロエ 「狩人出したい、というか。
サーリャ護衛成功なら。」
足立透 「んー。わかさぎ姫真なら、
そこの周りに2陣営。
ほぼ村狼、になるのかなそれだと」
たこルカ 「取りあえずあれだー。わからないけど結果が同じってことは
繋がっているってことでいいのかなー?」
できない夫 「占いと蘇生と狩人保護、だろうな>ガロード」
服部全蔵 「あ、わかさぎも聖徳か。」
鬼灯 「なんで、ガロードさん吊りは大いに賛成です。」
尾中 「ギコ-伊達ラインで強固なライン形成ね。
というか最強タッグじゃないのこれ?」
わかさぎ姫 「あ、村有利に進行してると思えば今日死ぬ私を吊ってもいいわ。>フランドール」
ガロード 「GJだと完全に思った何で冥狼?」
シロエ 「だとしても置いておいて良いはずだよね、魔理沙とガロード。」
できない子 「そゆことになるな>サーリャ真なら、狼と村しか居ない」
伊達まサムね 「ちょっと霊界ボケしてるから1日ゆっくり発言見るわ」
サーリャ 「ああ、両方あるの。じゃあどこか一箇所追加で占えば全部確定するのね」
ミュウツゥ! 「二人の聖徳か……どちらも真と見るには情報がたりんな」
たこルカ 「あれ?違うのかな
自分のまわりってどういうことだー」
「>サーリャ
冥狐始末してほしいんでワカサギの周囲外して占えばいいん」
魔理沙 「え?
聖徳の話でか…なるほどな。

まあ、問題は聖徳が真かどうかだろうけど…」
できない夫 「この死体無しと蘇生のおかげで、村には吊り余裕ができている
それこそマニアが人外陣営であっても、だ

あと怖いのは初日占いくらいのもんだろ」
ギコ 「……まあ、流石に「もうイタコは居ない」よな?
居るならCOして欲しいけど。」
シロエ 「冥狼って八日目になるんだっけ。」
フランドール 「いや、吊らないよ>わかさぎ姫さん」
アルス 「あともうひとつ、シロエに。

明らかにつながっていそうなイタコCOであるギコに宣告をつけるハーピー、
などいるまい。冥狐という前提で話をするが、
狐は確か2だったはずだよ?
冥狐と仙狐が同時に存在し、さらに天人COが銃殺された狐のケースは
この村には存在しないのではないかな。」
ガロード 「狩り殺し当てるから残してくれ」
足立透 「君視点、魔理沙ちゃんかガロードくんほぼ人外ってことになる? >鬼灯」
尾中 「そうね、死体無と蘇生で吊り余裕はあるし
ケアしちゃっていいかもしれないわね<ガロード

初日はあんなに吊りたがってたのに?
どういう発想の転換かしら?<シロエ」
服部全蔵 「サーリャ視点ヴィルヘルムが黒狐でもねーなら、他村か狼ってことだよな。」
「せめて銃殺当てるとかに」
できない夫 「なお、俺の護衛先は非狐だからな>占い師
今のところ尾中しか護衛していないが」
わかさぎ姫 「ガロード吊るなら特に反対もしないけどね。ケア位置なので保護吊り兼ねてというのもわかる。

・・・できない夫は閻魔狩りチャレンジしないの?」
サーリャ 「>サ
でも一箇所占えば、残りの色全部判断つくんでしょ?」
ミュウツゥ! 「冥狼だとそうだったか?
ならば俺の勘違いか>しろえ」
ガロード 「できない夫が猟師なら当てれるからな」
フランドール 「うん、ごめん
そういう発言出るなら吊る」
魔理沙 「そこを信用できるかだぜまずは
そこ真じゃなければ、私たち以外にも人外候補は出てくるぜ」
たこルカ 「ガロード吊るんだというかガロード視点
サーリャ真の上に狩人いるっぽいから別に問題なくない?」
シロエ 「うん、なのでガロードを吊らなくて良いんじゃないかって思う。>アルス」
できない夫 「いないいない>ギコ
探さなきゃいけないのは狼と狐だ、さて頑張らないとな」
鬼灯 「ちなみにですがあくまでも陣営なので、1人人外が居たからといって
出来切ったわけじゃないです。 なので私としては特に指標ないなら
ガロードさん吊りの後魔理沙さんまでCO聞いてもいいと思いますが。」
できない子 「狩人の生存考えると狩り殺し当てるとかどーなんだ
というかできない夫って普通に死ぬ位置なんでは」
アルス 「…ほぼ初手にイタコCOした僕とは(震え声) →ギコ」
フランドール 「ガロードお兄ちゃん指定確定で」
伊達まサムね 「アルスの口寄せ先が気になるがサーニャが生きてる以上聞く必要はないか」
サーリャ 「あ、そうか、だから銃殺が出ないのか」
尾中 「あ、指定ははっきりとお願いね<フランドール」
わかさぎ姫 「ああ、そうね。冥狐がいるのなら天人が狐のライン騙りの線は・・・
うん、マニアが絡まない限りは薄いわ。」
ミュウツゥ! 「……まさかできない夫に狐を見てるわけじゃないよな?>わかさぎ
いや、本当に猟師だと証明されたわけではないが」
足立透 「聖徳道士って死体にも反応したっけ?
そうであれば、サーリャちゃんのヴィルヘルム●っていうのがまあ信用上乗せっていう形になるのかな」
魔理沙 「と、私が言えるのはそれぐらいだ
後は、夜にでも情報まとめなおして判断するよ」
「ヴィルヘルム狼らしいんで、サーリャ真なら狐はい」
たこルカ 「という感じで何をそんなに生き残りたがるー
という感じかなーってなんでサーリャわかさぎ姫を占っているんだろう?」
シロエ 「サーリャ指定か、妥協してわかざぎ姫という感じなんだけど。
何かがおかしいらしい。」
服部全蔵 「んー、いや当たられたとしても人外かどうかの疑惑は消えないんじゃね?
狐なら仲間の狐見えるし、狼なら噛み先知ってるしで。」
伊達まサムね 「死体無し2連だし普通に狩人居そうだよなぁこれ(もしゃもしゃ」
魔理沙 「死体も含めてのはずだ>足立
でないと、GMが含まれなくなる」
できない夫 「まぁ、狼が蘇生や占い師よりも非狐候補を増やしてくれる俺を噛むかどうか>できない子
俺が狐の可能性? それは困るな、狩人は俺を守らなくていいぞ」
サーリャ 「狩人はできない夫守ればいいんじゃないの?
んでできない夫は私護衛しておけば安全そうだけど…」
ギコ 「いや、まあそういうことなんだがな。

ああ、マサムネ、昨日のメッセージのあれ、「元々の文章」覚えておいてくれ。
多分必要になるかも知れない。イタコの仕様のせいで。」
ガロード 「んじゃ吊り銅やったら回避できるかだが」
足立透 「おっけー ありがとう。 >魔理沙」
アルス 「というか、まさかイタコが2もいるなんてね…
正直、衝撃的だったよ…」
「>シロエ
ワカサギ姫宣告で占っておまけに吊ったらもう何してるか」
シロエ 「止めたいけど止められない、が今かなぁ。」
わかさぎ姫 「>サーリャ
私の結果は「陣営の数」を知るだけだから。同陣営が2人や3人いる可能性はあるのよ。」
ミュウツゥ! 「そのおかしい根拠を言わないと、ただの誘導にしかならんのだが。
はっきりと言ってくれ>シロエ」
できない夫 「あと、誰かアルスの疑い先をもっとよくみてあげよう」
サーリャ 「>るか
宣告忘れてたから」
シロエ 「占うな、としか言えない。>サ」
鬼灯 「生存者のみ。とは書かれていないのであくまでも周囲と自分・GMの
陣営総数ですね。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆GM 指定 ガロード」
5 日目 (1 回目)
わかさぎ姫0 票投票先 →ガロード
ギコ0 票投票先 →ガロード
服部全蔵0 票投票先 →ガロード
ミュウツゥ!1 票投票先 →ガロード
尾中0 票投票先 →ガロード
サーリャ0 票投票先 →ガロード
シロエ0 票投票先 →ガロード
伊達まサムね0 票投票先 →ガロード
魔理沙0 票投票先 →ガロード
ガロード17 票投票先 →ミュウツゥ!
フランドール0 票投票先 →ガロード
たこルカ0 票投票先 →ガロード
できない子0 票投票先 →ガロード
0 票投票先 →ガロード
鬼灯0 票投票先 →ガロード
アルス1 票投票先 →ガロード
足立透0 票投票先 →ガロード
できない夫0 票投票先 →ガロード
ガロード を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できない夫 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
できない夫さんの遺言 猟師CO
5夜 護衛:足立
聖徳太子の周辺にはあまり人外がいないらしいので
ガロードさんの遺言 炎のMS乗りガロード・ラン様閻魔CO
呪殺や毒餓狼とかの死亡原因を調べられるぜ。
何か異常があったらすぐ出るつもりだ。

初日 伊達まサムね天に帰った
3日目朝できない夫 狼に襲撃
4日目情報無し
5日目情報無し
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
シロエ 「おはよう。

>ミュウツゥ!
ああ、うんごめん。誤解を与えた。
おかしいっていうのは、僕の考えがおかしいってこと。
わかさぎ姫も、わかさぎ姫を占ったサーリャもあんまり真に見えないんだけどフランドールとは意見が合わなかったみたいだ。
天人帰還でガロードの閻魔乗っ取りに対処、なのかな。後は狩人保護とか。

なのであんまり僕はお役に立てそうにない。
意見というか僕と合いそうなのは尾中なのでそこを残したい、というぐらい。」
フランドール 「少し考えよう」
「おは」
ミュウツゥ! 「おはよう、フランドールを俺のトレーナーとして認めよう
ひとまず吊り候補としてはあまり人外を見つけようとしていないたこルカ、
そして昨日はいっさい俺と魔理沙に触れてこなかった足立。」
伊達まサムね 「ヴィルヘルムとガロードがそれぞれ人外だから でなぁなぁにされそうな気はする>聖徳」
できない子 「挨拶なんてできない」
わかさぎ姫 「鬼灯が聖徳道士をCOしてたのに超過まで気がついてなかったわ!

◇鬼灯(133)  「生存者のみ。とは書かれていないのであくまでも周囲と自分・GMの
陣営総数ですね。」
身代わり君含むのだから死者も数えるに決まってるでしょう。」
尾中 「とりあえずシロエの急な方針転換がちょっと怪しく見えたわね。
初日はあんなにガロードを吊りたがってたのに
昨日は吊るのはダメって言ってる。
サーリャは信用裁定変とはいえ占い、わかさぎ姫は直勝手に死ぬ。
それを無視してケア筆頭のガロードを放置しているってのがねぇ…」
鬼灯 「おはようございます。
そういえば昨日も一昨日も死体無しでしたが……同じとこ2回噛むのは
多分無いので少なくともどちらかがサーリャさん狙った噛みではないでしょう」
ギコ 「おはよう。
聖徳道士の情報はあんまり役に立たない気がするなあ。
2じゃあ……あんまり。正直、楽に出せる結果という事でもある。」
サーリャ 「【5日目】足立透 ○」
魔理沙 「おはよう
狂はどうなってる?」
足立透 「おはよう。

アルス〇 できない夫〇 ヴィルヘルム ● わかさぎ姫 ○

サーリャちゃん実質的に結果なくてつらい。
死体無しの位置からすると、GJあり得る位置って現状そこしかないので。」
服部全蔵 「おはようさん。」
鬼灯 「それはそれとして死の宣告。9日目ですね」
サーリャ 「【5日目】足立透
ツッコミが鋭かったんだけど、「たぶんそこ村」って言ってるのよ…
視点が漏れている可能性考えると狼で、
ただそれにしてはストレート過ぎるから、
それよりは狐とか、半端に情報ある位置じゃないかしら。
たこルカ 「おはよーおはよーぽっぴっぽー!
サーリャ以外に出てくるか来ないのかー?とかいろいろ―
出てこないのなら素直に考えればいいかなー」
「安立くんモテモ」
わかさぎ姫 「さて。
私・身代わり君・ゲーリー・ヴィルヘルム(暫定●)・ミュウツウ・ギコ・おなか
サーリャ真-ヴィルヘルム人狼なら、以上の対象に狐も決闘もいないわね。」
アルス 「…すまないが、納得はできないかな。 →シロエ

僕は三日目からずっと言っているが、
「ヴィルヘルムには、推理をする気がない」。
だから僕は、サーリャの真偽は脇に置いておいて、そこを吊ってもいい、と言っている。

確かにあんな場所を占ったサーリャに真が見れるかどうかと言うと難しいが、
君はそこからガロードに話を移している。
…つながっていなくないかな?」
フランドール 「閻魔吊りに関してはちゃんと考えてるので
安牌切ったとか言わないでね」
ギコ 「というか占いもうでてこないんかね。
噛まれてない……というのもあれか、死体なしは連発しているわけだし。」
できない子 「二重に占われるとは……足立か……」
シロエ 「単純に、閻魔より信用度が落ちたなぁと僕は思ったというだけだよ。>尾中」
足立透 「ここで猟師噛むんだ?
じゃあ死体無しなんだったんだろう」
わかさぎ姫 「ひどい誤字を見たわ。>魔理沙」
尾中 「できない夫が即死・・・
護衛先を見るに狼噛み死体だと見るのが妥当かしら?」
ミュウツゥ! 「あと聖徳がどちらも真ならば、ヴィルが狼なのでほかは村か、
俺視点ではギコとお腹に人外がいるかもしれんな。魔理沙とサにもだが」
伊達まサムね 「他に占いCOないならさーりゃの灰詰め銃の指定でいいとは思う」
たこルカ 「いまさらできない夫噛むんだー?」
「>できない子
片方占いじゃな」
足立透 「2重? >できない子」
アルス 「…まあ、そりゃあ噛まれるよな… →できない夫」
魔理沙 「で、足立○?
そこ怪しいと思ってたんだけどなあ…そして、日記見る限りでは
特に占いの身代わりになったというわけでもないだろうな、できない夫は」
わかさぎ姫 「今日は私が死の宣告で死亡。
ここから宣告で死体がどんどん増えるから吊り数は少なく見てね。」
サーリャ 「もしかすると、死体なしは、できない夫とかで一度出たんじゃない?
狩人他に生きてたらありうるとは思うけど」
ギコ 「いまさらじゃないと思うけど>たこルカ
そこ蘇生貰った猟師やで?」
たこルカ 「占いでてこないー。素直に考えていいのかなー?」
伊達まサムね 「ぶっちゃけこー 確定○多すぎて狼諦めてるとかじゃなければいいけど」
「死体無しがどこで出ていたのか次第じゃないかな、できない夫が」
尾中 「あるあるネタよねそれww
「きょう」と打つと「狂」になる。<わかさぎ」
ミュウツゥ! 「できない夫が死んだか……蘇生がいるならばもういちど頼む。
噛みか身代わりかどうかはわからんが蘇生はもういちどたのむ」
できない子 「あ、なんかできない夫兄さんの遺言が足立になってたんで
脳内変換されてたごめんw>足立」
服部全蔵 「足立噛み身代わりはある気がするが。
狩人狙いとかなら。
狐噛み連続とかだったら、下手にできない夫に狩らせるより吊りに使いたいってところなんかね?」
シロエ 「そっちに話が持っていけなかっただけです。(震え声)>アルス
とは言っても、ヴィルヘルムの発言はあまり見てなかったんだけど。」
フランドール 「占い師潜ってるなら出て」
鬼灯 「だからあくまでもと言ったでしょう 知ってますよ>わかさぎさん
特に何も無いなら魔理沙さんにCO聞いてみてください。そうすれば
確実に1人外は落とせるので 重要職ならガロードさん人外、狐でしょうか」
「今日出てこないならサーリャ真でいけばいいと」
魔理沙 「やめてくれw>わかさぎ
気付かないでほしかったぜ…人狼的な誤字を」
わかさぎ姫 「6日目だし、占い師が潜伏してるならCO要求してもいいタイミングだと思うわ。」
できない子 「なんで私がそこを占ったとかそういうことはないんですマジでただの勘違いですごめんなさい」
たこルカ 「昨日死体無しあったら別のところを噛んだのか
狩人がGJやったのかと思ったんよー>ギコ」
サーリャ 「>伊達まサムね
昨日は、占いCO他にいてもしなくていい、って言ってたから解らないけどね…」
ギコ 「二重○……?他に占い居たっけ?」
ミュウツゥ! 「足立が○……なにやら変なところから○が出たな……
俺としてはそこに人外あるとみているのだが」
アルス 「サーリャの真偽と、ガロードは微塵も関係しないんだよ。
だから正直、君が何らかの思惑を持っている――としか見ることができない。 →シロエ」
「>ギコ
できない夫の遺言が」
伊達まサムね 「おもえ視点いないほうが気楽じゃねぇの?>サーリャ」
足立透 「だよね 噛む理由はわかるんだけど、
今ここで噛む理由がイマイチ判んない。
死体無しがGJなら、もっと灰ガンガン行きそうなんだけど >サ」
シロエ 「サーリャ真で狩人を探さない、ということがあるのかな。」
フランドール 「指定尾中」
たこルカ 「だから噛むと思ってはナッシング
ちゃんとした狩人狙いするかなーと」
サーリャ 「>伊達まサムね
油断したくない」
鬼灯 「占いなら昨日出るんじゃないですかねと思いつつ
まぁ今日が最終リミット 出ないなら初日、あるいはサーリャさんのみ。
ですけども……だとしたらなんでサーリャさんここまで残してるのかというのが
疑問何ですよね」
ギコ 「ててこないならサーリャ唯一の真で良いんだろうか」
魔理沙 「んー…まあ、私としてはガロード死んだと思ってたからなあ
それいわれるとGMが人外か鬼灯が偽に見えてきてあれなんだが」
服部全蔵 「ギコときて鬼灯に宣告か。
冥狐は村消しにかかったと思ったけど、ここでグレー宣告なのな。
じゃあギコがイタコってこと4日目に気づかなかった位置に狐じゃね? と思うが。」
たこルカ 「できない夫噛んだから違うかもね!」
尾中 「猫又CO」
魔理沙 「死んだじゃない真だ」
伊達まサムね 「●引いたらキープを進言する予定ではある程度>サーリャ」
できない子 「まあ、占いはこれならほぼサーリャ真でよさそ」
ミュウツゥ! 「そういえば占いがいないな……サーリャしかいないのか、
それとも初日か?ただ初日だった場合、マニアはどこかだ」
足立透 「サーリャちゃんのグレー何処?
広いのはわかるけどなんとなく!! >サーリャ」
尾中 「猫又日記

初日 できません

2日目 伊達まサムネ 結果:失敗
理由:とりあえず天人を蘇生選択して真証明!
さーて霊界にアピールしなきゃなっ!

3日目 できない夫 結果:蘇生成功!
理由:さて、そろそろ動こうかしら。
猟師COの噛まれ、できない夫を蘇生するわ!

4日目 犯人 結果:失敗
理由:・・・いっちゃおうかしら?
どの道2回蘇生成功できないと真証明できないし・・・

5日目 犯人 結果:
理由:うおぉぉぉー!!
蘇れぇぇ―!」
「で、さ
仙人とか河童とかいたら出れば」
フランドール 「指定変更魔理沙」
たこルカ 「わっほい」
シロエ 「ごめん、わからない。>アルス
ガロードの真偽と、サーリャの真偽は確かに関係がない。
で、そこが僕の思惑に繋がるのが全く。」
サーリャ 「んー……」
フランドール 「ごめん>尾中
魔理沙と迷ってたんだけど」
足立透 「結果合ってるか見て! >天人」
できない子 「うえっ>猫又」
服部全蔵 「お、おう。
お前が蘇生だったか。」
わかさぎ姫 「鬼灯はねぇ。
聖徳道士が騙りどころという感じはしないから真目ではあるけども。
ガロード人外視するなら狐の方がありえるので、鬼灯視点で他の位置は村の可能性が高くなるんじゃないの?とはいっておくわ。」
魔理沙 「侍CO」
尾中 「という訳でごめんなさい。
ちなみにできない夫蘇生は私よ。」
「猫又そこかー、でも尾中猫なら楽かもし」
ギコ 「……しかし考えてみると霊界関連役職の多い村だな、本当に」
サーリャ 「わかさぎ 足立 アルス ○ それ以外全部>灰>足立」
たこルカ 「取りあえず変更しようか!
猫又なら噛まれにくいし確率変わらなくていいねー」
ミュウツゥ! 「蘇生か……ないす蘇生だった、明日はもういちどできない夫をたのむ」
アルス 「というかぶっちゃけそこはひんなだと思うので
吊る理由がまったく思い浮かばなくてね。

ガロードとわかさぎのCOの強度自体は、たいした違いがないはずだよ? →シロエ」
フランドール 「ぶーwwww」
伊達まサムね 「できない夫蘇生まではあってるけどそこから先は蘇生されたからわからん」
魔理沙 「侍CO
初日夜 護衛不可
ほう…私が侍?
でも、守れるのは明日からだよなあ…気合を入れていくしかないな。

明日から…どこ守るか

二日目夜 護衛 サーリャ
まあ、一応占いCOだからな
探偵は護衛しなくてもいいとなれば、ここ一択だろう
じゃ、噛まれるかどうかだなあまずは。

三日目夜 護衛 サーリャ
噛まれない…のか?
というか、別にGJ表記もないからガロードは一応信用はできるはずだ。
今のところは。

まあいい、もう一日護衛だ。
狼もいったんおいてきた可能性もあるからな

四日目夜 護衛 サーリャ 
…んー、別に護衛成功ではないと。
そして●出たのはいいけど、出た先は破たんと

なんだろうなこれ、違和感しか感じないぜ…。
まあいい、もう一日護衛だ…あとは天人が帰ってから考えるでいい。
猟師と、どっちを護衛すべきか悩んだが

五日目夜 護衛 サーリャ
いや、出てないぜ…GJは?
なんだこれ、いや本気でなんだこれ?

逃亡あたりでも連続噛みして忍者や比丘尼警戒?
…んー、わかるのはサーリャが噛まれていないというぐらいだが。

これ守っていいのか…いや、もう一日は守るけど」
シロエ 「尾中はわかる。凄くわかる。」
フランドール 「じゃたこルカ指定!」
魔理沙 「GJはないぜ!」
鬼灯 「結果は結果なので。 別に魔理沙さん吊れなんて言ってませんが。
私が言ってるのはあくまでも魔理沙さんとガロードさんが人外候補でしょうね
と言っているんです」
服部全蔵 「GJ出てたのか?」
尾中 「ちょ、おまっ!?
重要職出すぎぃ!」
サーリャ 「あとフランが探偵、伊達まサムねが天人、ここ占う意味はなしくらい」
たこルカ 「25だっけー?ってちゃんと狩人いたー!?」
できない子 「ん?護衛成功じゃないの?」
伊達まサムね 「まぁでも基本真でいいんじゃねーの?って感じ」
ギコ 「特にGJが出ているわけではないのか?」
わかさぎ姫 「伊達サムで蘇生チャレンジというのはできない夫の証言通りね。」
足立透 「無いんだ… >魔理沙」
魔理沙 「だから、正直占い怪しいと思ってる」
「護衛成功出てないという主張に」
フランドール 「ファ?>GJなし」
できない子 「二回もどこ噛んでんだよ狼」
服部全蔵 「うん? GJねーの?
狐噛み2連なのか。」
ミュウツゥ! 「GJはない?ということはサーリャ噛みによる平和ではなかったのか?」
魔理沙 「GJあったら庇ってるさ」
シロエ 「うん、だよね。四日目に噛むとも思えないし連続して噛むとも思えない。」
アルス 「具体的には、

ガロードを占った占いCOか、彼女と結果が食い違う占いCOか、
――ガロードをかばいたかった人外か。 →シロエ」
鬼灯 「護衛成功無しと じゃあ2回の噛みは一体何なんですかね」
伊達まサムね 「たこルカはCOはよ(ばんばん」
たこルカ 「どっくどくのヒョウモンダCO!」
足立透 「おっけー把握した。
何か持ってるっていうのは思ったけどそれなら解る >魔理沙ちゃん」
シロエ 「とても怪しいと思っている。」
たこルカ 「毒表記だよ!」
ギコ 「よし、吊ろう」
魔理沙 「狼が何考えてるのかは知らん」
「超! エキサイ」
伊達まサムね 「ニア当たらないことを祈る」
サーリャ 「まあいいや
撤回ひんな神
占い初日よ」
尾中 「超!エキサイティン!<たこルカ」
フランドール 「たこルカおねーちゃんで確定!」
シロエ 「どれも違う。>アルス」
ミュウツゥ! 「たこルカ指定はおれが一番押していたところ、そして毒か……怪しいものだな」
ギコ 「えっ>ひんな」
わかさぎ姫 「他に占いCoがないというのはそういうことだと思うし。
出方からひんな神か真かって思ってるからサーリャはもっと見ておいていいんじゃないかな」
足立透 「これはひどい >サーリャ」
たこルカ 「ヒョウモンダCO用意していると思ったけど違った」
サーリャ 「ヴィル狼はあたってるんじゃない。たぶん。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆GM 指定 たこルカ」
わかさぎ姫 はショック死しました
6 日目 (1 回目)
わかさぎ姫0 票投票先 →たこルカ
ギコ0 票投票先 →たこルカ
服部全蔵0 票投票先 →たこルカ
ミュウツゥ!1 票投票先 →たこルカ
尾中0 票投票先 →たこルカ
サーリャ0 票投票先 →たこルカ
シロエ0 票投票先 →たこルカ
伊達まサムね0 票投票先 →たこルカ
魔理沙0 票投票先 →たこルカ
フランドール0 票投票先 →たこルカ
たこルカ15 票投票先 →ミュウツゥ!
できない子0 票投票先 →たこルカ
0 票投票先 →たこルカ
鬼灯0 票投票先 →たこルカ
アルス1 票投票先 →たこルカ
足立透0 票投票先 →たこルカ
たこルカ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
わかさぎ姫 はショック死しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
わかさぎ姫さんの遺言 聖徳道士CO
>身代わり君と自分を含めた周囲の人の所属陣営の総数が分かる、特殊な司祭。
・死者も含めて判定
・憑依があったら憑依てる人の陣営をカウント
・4日目夜の結果が5日目朝に表示される

自分視点で自分はもちろん村。
つまり1なら候補は全員村。2以上なら多い分だけ別陣営が私の周りにいるのね。
この村の出現陣営:村人陣営12 人狼陣営6 妖狐陣営2 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
マニアは2朝に変化するから、4陣営。

この村での私の能力の対象は
私・身代わり君・ゲーリー・ヴィルヘルム(暫定●)・ミュウツウ・ギコ・おなか
→結果「2」

サーリャ真-ヴィルヘルム人狼なら、以上の対象に狐も決闘もいないわね。

多分誰も見ないだろうけど。
>鬼灯
聖徳道士なら「ガロードと魔理沙で2人外ありうる」なんて漠然と言い方はしないでほしいわ。
あなた視点ではそこは「同陣営人外か人外-村か」のどちらかでしょう。
たこルカさんの遺言 どっくどくー!ヒョウモンダCOみたいな感じのアトモスフィアー
毒表記だよー
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
ミュウツゥ! 「おはよう、フランドールを俺のトレーナーとして認めよう
まず毒のとばなかったの夢か騙りのどっちか、それはいいとしてだ……
問題はひんなCOしていたサーリャをどうするか、そして○が全部グレーにもどった!
あとはヴィルにたいして偽だといったサも疑わしいぞ!」
サーリャ 「おはよ。

まあ、解ると思うけど、当然後援先はアルスね……
ただ占い結果は一応真結果狙いでやってるわ。
宣告とか見落としてたのも素よ、わざとではなく。」
服部全蔵 「おはようさん。」
できない子 「挨拶なんてできない」
鬼灯 「おはよう御座います
ガロードさんは真狐が濃厚。 だからそこが真だと見た場合は結局
他に人外がいるんですよ。 判断付くんですか?私は付きませんし印象で
判断すると痛い目見ますから。 だから魔理沙さんまで候補だろうと言いました。」
シロエ 「おはよう。
特に問題がなければひんな神吊って良いと思うんだよね。
正直なところ、わかさぎ姫と結果が同じ鬼灯まで死の宣告だと狼吊り切りがちょっと怖いように思える。」
ギコ 「おはよう。
……初日占いってことでいいんだろうかこれ。
しかし、ひんな神ならひんな神で死体なしの謎が残る。」
「騎士」
フランドール 「・・・また平和?」
伊達まサムね 「10日目にショック死」
魔理沙 「護衛 尾中」
足立透 「どこ噛むかなって気がする。
魔理沙ちゃん真で、狼の数に余裕があるなら、魔理沙ちゃんから猫又行くんだろうなーと。」
尾中 「できない夫蘇生チャレンジしたわ!
あと宣告食らった!8日目ショック死!」
伊達まサムね 「サーリャはアルスからめてのPPが出来ないので
引き分けPPにこだわらないなら残していいと思う>フラン
ただしアルス人外決め打つなら一緒につらないと駄目」
ギコ 「サムライが偽か、あるいは「狼視点偽が見えた」かって事になるけど。
占い……うーん、確かにあの場面で出ないなら期待できないけど。
そうなると、確定白……白……何人いるのさ?」
できない子 「そしてまた死体なし
狼さんは一体何をやっているのか」
フランドール 「知ってた>サ」
アルス 「まあ、占い初日だろうね…でてくるのであれば昨日が期限だった。
そしてサーリャひんなはすごく納得する。

そしてもう一つ、狼に、占い騙りをするものがいなかった。
これがどういう意味なのか、ということさ。

余裕がなかったか、だらけていたか、PP圏内か。
この違いはかなり大きいよ?


そして何より、僕がシロエに尋ねたかったのは
◇シロエ(101)  「うん、なのでガロードを吊らなくて良いんじゃないかって思う。>アルス」
この発言の意図でね。
確かに彼は、僕へ「ガロードの扱いに関して」「返事を」しているんだ。
僕が直前にガロードに関して発言をしたのは
◇アルス(46)  「……死体なし、そして天人お帰り。
ガロードの仕事がなくて草不可避、と言わせてもらおうかw」
これのみだというのにね。」
ミュウツゥ! 「また平和だと……?」
魔理沙 「GJはないぜ!」
鬼灯 「で、昨日出ない占いも偽となると本格的に初日占いですか……
面倒な」
服部全蔵 「また死体なし?
狩人2発生でもしてるのか、もしかしてマニア狼コピーで飽和近いとかあるのか?」
ギコ 「アルスはまあ真で良いだろう。疑う理由は俺にはないしな。信じる理由はあるが。
となると、天人、俺、アルス、猫又の尾中……うん?もしかして結構不味い状況か?
確定白4。……十四人なら十分だろうが、人外が死んでるかどうかについての情報が一切ないし、
俺は八日目に宣告で死ぬからな……」
シロエ 「よっぽど死んで欲しい位置に狐がいるとかそういうことなのかな。」
伊達まサムね 「冥狼しかなくね?>おなか」
サーリャ 「昨日一切CO無いんならやっぱり初日占い師でしょ。
まあ…騙り抑制にでもなったと思っておいてちょうだい。」
「「騎士
半分しかない俺だけど、この村で
毒も、制限突破護衛能力も、村の
フランちゃんと一緒に勝利して結
よーし、頑張って隊長から給料せ

(2)
ガード・サーリャ(護衛成功無し)
噛まれ狙いの村か、真占いか、罠
だったらまあ護衛安定なんじゃな
しかしあまりにも票もらい過ぎて
これはあれだね、村騙りでもいい

(3)
ガード・サーリャ(護衛成功!)
ヴィルが薬師系なら誘毒COでいい
ヴィルが賢者なら錬金引くといい
ヴィルがそれ以外なら俺は泣けば
まあ護衛は占いで問題ないんじゃ

(4)
ガード・サーリャ(護衛成功無し)
ひゃっほう! ヴィルが騙りだっ
これならサーリャベタ護衛してれ
どうせ宣告入ったから指定もない
あとは河童か仙人でもいればいい

(5)
ガード・サーリャ(護衛成功無し)
どこかの狐でも噛んだのかね。ひ
まあ俺がすることって結局変わら
サーリャ護衛しとけばいいんじゃ
できない夫とかまサムね護りたく

(6)
ガード・伊達まサムね(護衛成功無し)
サーリャお前マジで勘弁してくれ
ただ、魔理沙が騙りであることは
尾中護衛するか、ギコか、まサム
うーん、微妙だがここは仲間であ」
魔理沙 「六日目夜 護衛 尾中
まあ、ここは猫又護衛だろうなあ…うん。
いやまあいっそ噛ませて狼減らすのもありかもしれんが…変なところ蘇生もあれという感覚で。

…さて、護衛GJが出るのなら出るでいいさ。
詰めていける。」
尾中 「6日目 できない夫 結果:
理由:ではご要望通り!
確定村を蘇生するわっ!」
ギコ 「冥狼か>尾中」
ミュウツゥ! 「ああ、騎士だったから限定毒と言ったのか。
では日記をたのもうか」
足立透 「冥狼? >尾中」
できない子 「尾中ショック死すんの?」
「三日目にサーリャで1GJ、あとは全部護衛成功無しなんだけど」
アルス 「つまり君は、「死体なしで仕事のないガロードを」「吊らなくていい」
と言いたかったんだろう?

そりゃあ、ガロードをかばいたいようにしか見えないよ。」
服部全蔵 「8日つーことは冥狼か?」
シロエ 「冥狼も冥狐も生存中、ということかな。」
伊達まサムね 「俺としてはみゅうつーを吊りたいがどうだろうか>フラン」
尾中 「・・・はっ!
そっか!2日目以降に死亡するなら冥狼だわ!」
魔理沙 「で…私噛みじゃないだと?
…どこ噛んでるんだというか、騎士もいたのか
相互護衛でいいか?」
鬼灯 「今日GJじゃないんですね」
サーリャ 「>ガード・サーリャ(護衛成功!)
うわーうけるー…w」
「魔理沙騙りな」
服部全蔵 「うん? 魔理沙と割れるの?>サ」
足立透 「サーリャでGJ出てたんだね。
それなら、少なくともアルスは〇ってのはあってたんだ」
できない子 「んで、サが騎士と
サガ騎士……フフフ

んでサーリャGJで割れてんのかなこれは」
フランドール 「魔理沙と割れてるということでよろしいですね」
ミュウツゥ! 「宣告が二人?冥狐だけじゃなかったのか、本当に冥狼いたとはな……
それでだ、サーリャの言うことが真ならマニアがどこかという話だ」
ギコ 「魔理沙吊りで良いんじゃないか?
「そっちの方がいろいろと説明がつく」し。」
「げー、尾中護衛してりゃ」
フランドール 「魔理沙吊り」
足立透 「サは信じる。
っていうか位置的にそこしかないし GJ。」
尾中 「・・・またなんという不思議な護衛成功結果・・・<サ」
魔理沙 「昨日出ろよ>サ
そういうことやるならな!」
伊達まサムね 「相互護衛したらどっちかが狩り殺し来そうな気はすっけどね」
鬼灯 「なるほど、じゃあ魔理沙さん吊りでいいということですか。」
できない子 「サ、が真ならアルス○ってのはホントっぽい
そこ以降はどーにもだが」
シロエ 「ニュアンスがちょっと違うかな。>アルス
「ガロードより先にサーリャを吊りたい」が正しい。」
「少なくともアルスは非狼っぽいと」
足立透 「まあ魔理沙ちゃん吊ってー。」
サーリャ 「マニアはどこかにいるわね、確実に。
占いは初日なんだから」
ミュウツゥ! 「まて護衛お腹なのに、きょうそこ宣告くらっているぞ?>サ
冥狼か冥狐かの襲撃はふせげないのか?騎士は」
シロエ 「騎士って薬師の毒判定出るっけ。
出るなら、ギリギリで信じる。」
尾中 「まぁとりあえず明日には死ぬからそれまでにできない夫を復活させたいところね・・・」
鬼灯 「あぁ、冥狼が……冥狼が噛まざるをえない状況は
狼が大量生存しているか冥狼しか居ないかのどちらかなんですが。」
「>魔理沙
君に言うのもなんだけど昨日出ても別に良かっ」
服部全蔵 「んー、死体無しが狐噛み2回はなくはないが、サーリャ噛みの方が素直な印象はある。
ただヴィルヘルム村で真贋ついたから放置してるのか、狩人噛もうとして噛めてないから仕方なく残してたのかで村の状況すげー変わるが。」
フランドール 「んーちょっと冥で噛んでるところ見ると今日は魔理沙つりたい>サム」
アルス 「ひんなを吊る理由がない、というか
僕で票を集められてPPされかねないよw

ただし、僕人外を決め撃つのであれば、吊らなければならない、というのはその通り。
ただしひんなではなく、僕を、だ。」
足立透 「うん、アルス〇で噛むならそれは間違いないね。

で、騎士がほんとなら、
ヴィルヘルム●はマジで有り得るんだよね…」
魔理沙 「ふーん…そう来ると」
できない子 「防げません暗殺判定なんで>ミュウツゥ!」
尾中 「昨日はサム護衛したって言っていたわ<ミューツー」
シロエ 「ミュウツゥ!の視点が非常に良いように見える。」
サーリャ 「んー…襲撃って冥狐なんじゃない? よく解らないけれど」
ミュウツゥ! 「暗殺判定だから防げないのか、それは勘違いした>できない子」
鬼灯 「冥狐の襲撃を騎士がどうやって防ぐんですか門番でもあるまいし>ミュウツウさん
それに、冥狼の噛みは尾中さんに行って護衛先まサムねさんですが」
「>ミュウツゥ!
なにを」
服部全蔵 「>ミュウツウ
ん? 日記見る限り今日は政宗護衛じゃねーの?」
ギコ 「いや、護衛してるのは「マサムネ」だろ、日記ちゃんと読めば解る>みゅうつう」
魔理沙 「じゃあでろよと>サ」
できない子 「冥狼は防げるけどね」
足立透 「冥狼の噛みは防げるんじゃないの?
冥狐は暗殺だから駄目だと思うけど」
シロエ 「うん、なら良い。」
ギコ 「あと冥狼は護衛で防げるぞ。
狐とかは貫通するが。」
服部全蔵 「あ、魔理沙の方か。」
ミュウツゥ! 「すまん勘違いした>ALL」
鬼灯 「薬師の判定で限定毒ですよ 噛みでしか反応しない毒なんで>シロエさん」
「>魔理沙
本当になー。
まあ一緒に落ち」
伊達まサムね 「今調べたけどまぁ防げるな」
サーリャ 「>アルス
やめなさいよ、あなた吊られると私勝てないのよ…」
シロエ 「サについては割と狂人あるかもと思っていたので。

……あれ。◇できない子 「冥狼は防げるけどね」」
フランドール 「今日の自機はフランなので
そろそろ魔理沙には死んでもらいます」
伊達まサムね 「防げてないってことはそーいうこったろ」
アルス 「で、マリサは噛まれていない。狩人系COというのにね。

というのであれば、マリサ吊りには同意。
あと…騎士…うん、なんとなく思ってはいたが
かといって撤回する必要はなかったんだよ?

ヴィルヘルムと割れている以上、僕からは吊る気もなかったしね。」
服部全蔵 「俺、宣告の仕様詳しくわかんないんで。
おかしいのかどうかわかる人教えて下さい、まじで。」
フランドール 「冥は防げるはず」
シロエ 「サ、偽じゃないのかこれ。」
尾中 「てか冥狼がいるなんてね・・・
折角の毒が・・・」
ミュウツゥ! 「というかマニアが不在=人外についてるぞこれ……」
魔理沙 「んー…まああれだなあ」
鬼灯 「で、今日GJじゃないということは……魔理沙さん噛んで死体なしというのが
非常にしっくり来るので、そこ狐でしょうね」
「>尾中
お互い悲し」
足立透 「騎士がそこから出るなら、薬師が騙りってのは間違いないじゃない?

ヴィルヘルム 2 票 犯人 アルス , 足立透 ,

まあこれ見てもアルスは村目で良いと思うよ」
シロエ 「こう、頭にクエスチョンマークが。」
魔理沙 「遺言でいいか」
ミュウツゥ! 「魔理沙吊りは噛まれていない以上はそういうことになるな。
サーリャ噛みでそこGJだしてるのだから」
ギコ 「何を今更というかんじだが>みゅうつう」
伊達まサムね 「冥狼とわれてるからたぶんそこ冥狐だと思うけど」
サーリャ 「狼が、冥狼しか嚙みにつかわない作戦たててるなら知らない」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆GM 指定 魔理沙」
サ はショック死しました
7 日目 (1 回目)
ギコ0 票投票先 →魔理沙
服部全蔵0 票投票先 →魔理沙
ミュウツゥ!0 票投票先 →魔理沙
尾中0 票投票先 →魔理沙
サーリャ0 票投票先 →魔理沙
シロエ0 票投票先 →魔理沙
伊達まサムね0 票投票先 →魔理沙
魔理沙13 票投票先 →足立透
フランドール0 票投票先 →魔理沙
できない子0 票投票先 →魔理沙
0 票投票先 →魔理沙
鬼灯0 票投票先 →魔理沙
アルス1 票投票先 →魔理沙
足立透1 票投票先 →魔理沙
魔理沙 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
サ はショック死しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
伊達まサムね は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
伊達まサムねさんの遺言 天人CO 北条早雲なんて滅びろ☆
後私天人だから憑依無効だ 気にするな>ギコ
さんの遺言 「騎士
半分しかない俺だけど、この村で
毒も、制限突破護衛能力も、村の
フランちゃんと一緒に勝利して結
よーし、頑張って隊長から給料せ

(2)
ガード・サーリャ(護衛成功無し)
噛まれ狙いの村か、真占いか、罠
だったらまあ護衛安定なんじゃな
しかしあまりにも票もらい過ぎて
これはあれだね、村騙りでもいい

(3)
ガード・サーリャ(護衛成功!)
ヴィルが薬師系なら誘毒COでいい
ヴィルが賢者なら錬金引くといい
ヴィルがそれ以外なら俺は泣けば
まあ護衛は占いで問題ないんじゃ

(4)
ガード・サーリャ(護衛成功無し)
ひゃっほう! ヴィルが騙りだっ
これならサーリャベタ護衛してれ
どうせ宣告入ったから指定もない
あとは河童か仙人でもいればいい

(5)
ガード・サーリャ(護衛成功無し)
どこかの狐でも噛んだのかね。ひ
まあ俺がすることって結局変わら
サーリャ護衛しとけばいいんじゃ
できない夫とかまサムね護りたく

(6)
ガード・伊達まサムね(護衛成功無し)
サーリャお前マジで勘弁してくれ
ただ、魔理沙が騙りであることは
尾中護衛するか、ギコか、まサム
うーん、微妙だがここは仲間であ
魔理沙さんの遺言 妖狐CO
足立が見えてたけど、そこ紅狼あるんじゃないか?
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
ミュウツゥ! 「おはよう、フランドールを俺のトレーナーとして認めよう
現状冥狐あると思われる位置を考えてみたが、シロエ、足立、できない子あたりだと思う。

聖徳COについてはそこ信用してもいいと思う。
魔理沙が破綻してるのは昨日の護衛でわかったのでいいのだからな。」
鬼灯 「すいません、昨日はわけわからないこと言いました。
ですが狩人系COして護衛間違えているということは魔理沙さん狐は間違ってないはずです。 狼なら間違えないですしあって狂人ですが狂人が噛まれる狩人系COしません。」
フランドール 「全員CO」
シロエ 「おはよう。
調べた結果によると、護衛制限は突破できるけど冥狼の噛みはたぶん通過するんじゃないかという結論が出た。
で、魔理沙の遺言に期待はするんだけど。たぶん噛まれた狐じゃないかな。」
服部全蔵 「おはようさん。」
尾中 「できない夫蘇生チャレンジしたわ!
それと今日どの道死ぬし猫又撤回、風祝COよ。
わかさぎ姫 村人
サ 村人」
できない子 「挨拶なんてできない」
足立透 「ヴィルヘルムと魔理沙ちゃん人外までは良いとする。
ただし、色は不明。
猫又を冥狼で噛めるんなら、まあ狼の手札はそこそこあるんだろうなという印象

なんにしても
とりあえず、アルス、伊達を除き削る感じかなぁ。
あとイタコがほんとならギコもか。」
シロエ 「村人表記CO。」
鬼灯 「……狢ですね。これ」
サーリャ 「デデーン」
ミュウツゥ! 「さすがに死体無しはなかった……天人噛みと」
ギコ 「いやそうじゃなくてだな>マサムネ」
アルス 「◇シロエ(58)  「ニュアンスがちょっと違うかな。>アルス
「ガロードより先にサーリャを吊りたい」が正しい。」

ふーん。
◇シロエ(116)  「サーリャ指定か、妥協してわかざぎ姫という感じなんだけど。
何かがおかしいらしい。」
ふーん。
これ、君の当日の発言なのだけれど。ふーん。

よし、吊ろうか。
もっと言うなら「ガロードはそのあと」発言すらなかったのはおかしい、よ?」
服部全蔵 「恋司祭だ。」
フランドール 「もうやだムジナとか」
できない子 「役職COなんてできない(素村表記CO)」
ギコ 「おはよう。
んでまあ今日宣告で死ぬならもう伏せても意味が無いんで言うが、
「口寄せ」されてるぞ。」
サーリャ 「ひんな神
後援先 アルス」
足立透 「件CO。
受諾先は犯人。うん。シンパシーを感じただけ。

毒なしってのは言ったでしょ。        >BY足立」
鬼灯 「聖徳道士です 周囲含めて総陣営数2

ちなみにわかさぎさんの方でも2だそうなので」
ミュウツゥ! 「ミュウツゥが倫敦人形をCOする……

この村には人形遣はいない……それだけは確かだ、俺のエスパー感がそう告げている。
そして……足立、答えろ、紅天使だなきさま!」
アルス 「……アイコンw」
シロエ 「何も食い違ってないと思うんだけどね。>アルス」
尾中 「改めて風祝CO!
簡易的にまとめるの忘れたから
今の内にドバっと張るわね!」
ギコ 「5日目に確認とって出てない以上、俺に口寄せしてるのは「アルス」だろう。
そこは真で良い。
だから、ひんな神を吊るのは確定位置を危うくする行為だと心得てくれ。」
ミュウツゥ! 「ちがう紅天女か、見えるマニアは」
できない子 「んで魔理沙人外CO、なんでサが真なのは良さそう
告発はまースルーでいい気もせんでもないが」
服部全蔵 「4日目意気揚々とCOしようとしたら0表記で俺はおとなしく、挨拶だけに切り替えた。」
シロエ 「で、今を以ってアルスの説得を断念。」
尾中 「猫又改め風祝日記

初日 できません

2日目 伊達まサムネ 結果:失敗
理由:とりあえず天人を蘇生選択して真証明!
さーて霊界にアピールしなきゃなっ!

3日目 できない夫 結果:蘇生成功!
理由:さて、そろそろ動こうかしら。
猟師COの噛まれ、できない夫を蘇生するわ!

4日目 犯人 結果:失敗
理由:・・・いっちゃおうかしら?
どの道2回蘇生成功できないと真証明できないし・・・

5日目 犯人 結果:失敗
理由:うおぉぉぉー!!
蘇れぇぇ―!

6日目 できない夫 結果:失敗
理由:ではご要望通り!
確定村を蘇生するわっ!

7日目 できない夫 結果:
理由:最後のあがきいぃー!!」
アルス 「初日から既にでているイタコだよ。
なお口寄せはそこのギコの模様!(震え声」
鬼灯 「今日死の宣告なったって人いないみたいですしいよいよ持ってそうですね。これ」
足立透 「貉かー…。まだ生きてるってことね」
シロエ 「最後まで生きているなら自動的に疑われるだろうしね。」
できない子 「おー、そこが口寄せされてる、ならアルスはそれこそ子狐とか狂もなしで村確定かな」
アルス 「やめよう!?
イタコに口寄せする悲劇はもうやめよう?(震え声」
ミュウツゥ! 「フラン!足立はうそをついている!そこがマニアだ!」
フランドール 「なんでそれを早く言ってくれないの>ミュウツー」
足立透 「あ、イタコ2人でライン繋がるの?
んならそこまとめて真でいいよ」
尾中 「・・・一つ聞きたいんだけど。
なんで告発しなかったの?<ミュウツー」
サーリャ 「ミュツゥが足立のこと紅天女だとか言ってるけど」
鬼灯 「紅天女? 今も見えてるなんてこと無いはずですが。
マニアコピーしたなら>ミュウツウ」
シロエ 「胡散臭さしか感じないイタコライン、どうしよう。」
ミュウツゥ! 「すまない……告発しようと思ったが、消えていたので重要コピーかと思ってな>フラン」
服部全蔵 「イタコがイタコを口寄せたぁ、たまげたなぁ。
まあ元々疑ってなかったから別にいいよ。
サーニャ噛んだってことはアルス非狼に見えたってことだろ。」
できない子 「紅天使っていなくね?とおもったら紅天女の間違いあたりなんだろうか」
鬼灯 「そもそも、なんでそれ2日目の時点で言わないんですか?
言えますよね? 普通に」
できない子 「てかそうならはよ言えや」
足立透 「ミュウツーは放置でいいや。僕そこっずっと怪しいって言ってたし そういうことでしょ」
服部全蔵 「ミュウツウは何で初日にCOしなかったんだ?」
できない子 「そして全員サムになってることに何故誰も突っ込まないのだろうか」
ギコ 「正直初日まさむね飛んでて口寄せ喰らってて「あれ?イタコって自分に口寄せ付与だっけ?」
と思いかけました」
ミュウツゥ! 「違う、いまは見えてない。見えていたが見えなくなったのでやめたんだ。
そこが村コピーなら困るとおもって>ほおずき」
フランドール 「んがああああああああああ」
鬼灯 「これならむしろミュウツウさんの方吊りたいですか。
言える時にCOしないって私はおかしいと思いますが。」
サーリャ 「足立とミュウツゥ両方放置しといたらそれでいいんじゃない?」
ギコ 「みゅうつう吊りで良い気がしないでもナインじゃないかな」
尾中 「なんか重要職コピーだと思って潜ってたんだって<服部半蔵」
シロエ 「割と付いていけてないけど、足立透吊りで良いんじゃないかという。」
服部全蔵 「もしかして新手の狂COなのか? わりと狼狐でやる意味ねーから、狢が暴れてる気がしてきた。」
鬼灯 「いいなさいよ マニア潜ったってことは概ね人外コピーだってのが常道なんですから。」
できない子 「え、えぇー?>足立吊りでいいんじゃないか」
フランドール 「吊りたいところ他にあったのに!」
ミュウツゥ! 「COしようとしてやめたのはそういう理由があったからだ、
なのでフランには信じてくれとしか言えん」
サーリャ 「狐だけで言うとシロエは狐っぽい」
足立透 「なんで?狼6の、狐2だよ?

アルス〇でサーリャGJ出てるなら、アルス非狼だろうし、
狐2で天人ともつながるなら、狐でもないでしょそこのイタコ >シロエ」
アルス 「……紅天女に関しては言ってもいいと思うがね。
ただ、マリサの遺言を信じてもいいのか、どうか。」
鬼灯 「最初の方に言ってますよ>できない子さん
めんどくさい事に狂人、狢生存らしいですし」
シロエ 「今日が鬼灯宣告だから、灰ならそこかできない子かじゃないののかな。」
フランドール 「んんもおおおおおおおおおおおおおおお!
指定できない子!」
サーリャ 「私を思いっきり吊りたがってたから、
そこ占いかなと思ってたら違ったし、吊りの押し方は割りとどこ吊っても良い感じ」
できない子 「いやいやいやまてや。
そこはミュウツゥ!吊るべきやろ」
服部全蔵 「とりま指定だけ忘れないように。」
フランドール 「フランは吊りたかったところをつるぞー!」
ミュウツゥ! 「違う!フラン、足立を吊ってくれ!そこは明らかに偽だ!」
シロエ 「イタコの仕様がよくわからなかくなっている。」
足立透 「とりあえずミュウツー吊るよ 僕始点確定で人外だし」
できない子 「さすがにここまでこれ黙ってて
魔理沙と告発先がかぶってるところ残す理由がない」
服部全蔵 「どっちにしろミュウツウ信じるのきっついんでそこ吊った方が良いと思うが。」
サーリャ 「シロエってCOしてたっけ?」
フランドール 「できない子吊り!」
アルス 「ん、シロエを吊る気はあまりない、と? →探偵」
シロエ 「村人。>サーリャ」
ギコ 「僕とアルスが偽ならマサムネ毎偽だな。
で、初日銃殺+仙狐という奇跡的な状況だと。

で、銃殺した占いはどこだい?>シロエ

むしろ「僕らを吊らないと行けない理由がある」んじゃないのか?」
尾中 「とりあえず村人だと主張するなら
指定には従いなさい!<足立」
足立透 「そっち?貉いるなら僕としては確定人外削りたいんだけど」
鬼灯 「イタコに関しちゃ両方信じますよ 結果的にそうなりますから。
魔理沙さん冥狐でしょう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆GM 指定 できない子」
ギコ はショック死しました
尾中 はショック死しました
8 日目 (1 回目)
ギコ0 票投票先 →できない子
服部全蔵0 票投票先 →できない子
ミュウツゥ!1 票投票先 →できない子
尾中0 票投票先 →できない子
サーリャ0 票投票先 →シロエ
シロエ1 票投票先 →できない子
フランドール0 票投票先 →できない子
できない子9 票投票先 →ミュウツゥ!
鬼灯0 票投票先 →できない子
アルス1 票投票先 →できない子
足立透0 票投票先 →できない子
できない子 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
尾中 はショック死しました
ギコ はショック死しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
サーリャ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
サーリャさんの遺言                        ─z. . . . ミ        
                        /.: : : : : :〈: : : : : : .\      
                   ': : : : : : : : : : : : : : : : : : :.      
                 /Vヾ : : : : : /\ : : : : : 〆 ⅵヘ     ひんな神よ。
                   /:/: : :.\ー彳/\ ー一 /: : : :i}: ∧    受援先は「アルス」ね。
               /: {: : : :/: : : : :\/.: : : : : ヽ: : : :i!: }: :.   占いCO? 知らない(すっとぼけ
                 { : |: : : :{ : i: : i : : : : : i: : i: : :}: : : :ト、: : :.  
                  /: : |: : : :i : | : :| : : : : : |: : |: : :|: : : :!: }: : :.  ホモCPを応援していく心構え。
               '.: : : : : : :|_:_|_:_:|_:_:_:_:_:_|:_:_|_:_:_! : : :|: : : : }{
                  |: :リ: !: : 斗f‐云ァ : : : : fー云ァ灯: : : !: : : 八、 いや私は百合のほうが好きだk(ry
                  }:/: : !: : : {            i}: : : !: : : : | \
                /イ |.: :|: : : ::.             小: : |: : : : :!   \
            / .: .:|: 人: : :圦    丶      /:|| : : |: : : : :|!
             i: : | : : ハ: : : :.\  ‐- ‐  ,{: }!: : .' : : : : ||
              |: : i_:_:_i_}: : :}: : :}i>,   イ  !:,リ: /: : : : : :|:!
            ムイ//∧|: : :iー=ヲ if'"   |! 《7: :厂 ]]─‐ ミ
           〃{//////|: : : v′ 〃 ii   {!  {.: :厂fi' /////}
             /′|/////≫r──────┬─┴‐fi'//////|
              |≫‐ ´r ミ.!///////////// ー^´廴!!〕>、'///!
             /  _/'/>、\////////////////)┬ミ、\'∧
              \// r'__   ヽ ///////////r'  /: :i!:\__ ̄》
           r彡′/(: : : \__ } //////////レ ´: : :ノ}: :.\'/「
           「「 i}////〉.: : : :/ ̄ ヽ///f⌒ <: : : : :/ i}////,X)
           iノ /////,\: :/  イト、ノ///レヘ \: :ムイV///r┬┐
              V/////.: : Ⅳ /: : : : \/: : : :.ヽ }´.:|: : :.V/∧ ! |
              ,〔_|//У: : : |{  {: : :  イ.: : : : :/ 、Ⅶ: :i: : : :.V/ 从 !
          / }///: : : : :斗: : ": : : : : : : : /: :\_}ノ─‐ ミ: \/ Ⅳ》
        〆 /'/∧: :〃: : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : ヽ:∧/i!| \
        // イ|//三V: : : : : : : : : : : : / \: : : : : : : : : : : : : : :/三Ⅵ|  ヽ
尾中さんの遺言
`ト、__ ・ ´ .',              i - 、.i   ,´   ', ___,ク- 、
 ',   , '   '.,          ,. ゝ~_-~ ∴ノ ノ  __   / /  `ヽ、
 . ',    )  ノ       , ' __. -,  '`ヽ、 /- ´  /. , '      ',
  l _, .´ イ.',    __ -´ ,´ < 、    ___ __ ノ´ ∨         ',
 .  i     」。 ´;:;:;:;:;./    ノ ・ ´   , '´`  、’、        ' 、
   i   , ' ´.:;:;:;:;:;:;:;:;:;ト,,___ ∠_,, ー ´:;:;:;:;:;:;:;:;:;`ヽ',            丶
   i  ,.':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;,/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;',            ヽ
   .i .,':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.i              \   撤回風祝CO!これはあのおっぱいと腋で有名な巫女さんになって
    i i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;. ト               \
    ', .',:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ,'  ト、          ヽ、  村人を蘇らせていく役職ね!
    ', 丶:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ノ_.,ノ  ` 、      __   \
     ',.  `ー,-    ー--   __:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.__, ノ  ´ )   \   , '´       ヽ  よーし!魅惑のボデーでガンガン復活させちゃうんだから!
     ' , /             ̄  ー―  ´    / 、      Y          )
      ,Y                            `ヽ、   /          /
     ,.'                                ヽ  /          /  ※巫女としての結果
    ,'                                   ∨            ノ    →わかさぎ姫 
   /                                    ノ        , '
    i                                   /       , '
   l                                 ノ 、     /
   .',                              , -´∧、 、__ イ
    ζ、     ` 、                _ ー´, , ´ (  `--/__/
    .i ` 、--     j        _ 。  ・ ¨  ´  i.i- ´` 、. ,'  . ',
    `, 、i i`ー┤二二i i . ̄  ̄^i i--- 、´   _ - ´ ´ .  ', ',、 ヽ ',
     i ヽ ,-- ┤______i i ____」i__ ノー_ ´- 〆ノ       i__ノ >、.',y
     /、   ` 、ーー‐′_,,, - ー  ̄    ノ      __, -、´   ', .i.| 、
     ,' ` 、_   `ー‐‐ ´           / _, -  ~~   ', 、  `-'ノ

猫又日記

初日 できません

2日目 伊達まサムネ 結果:失敗
理由:とりあえず天人を蘇生選択して真証明!
さーて霊界にアピールしなきゃなっ!

3日目 できない夫 結果:蘇生成功!
理由:さて、そろそろ動こうかしら。
猟師COの噛まれ、できない夫を蘇生するわ!

4日目 犯人 結果:失敗
理由:・・・いっちゃおうかしら?
どの道2回蘇生成功できないと真証明できないし・・・

5日目 犯人 結果:失敗
理由:うおぉぉぉー!!
蘇れぇぇ―!

6日目 できない夫 結果:失敗
理由:ではご要望通り!
確定村を蘇生するわっ!

7日目 できない夫 結果:
理由:最後のあがきいぃー!!
できない子さんの遺言 村人表記で7日の夜を寂しく過ごしたところさ
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
アルス 「ちなみにイタコは遺言を残せないが、
そんな君でも僕へ口寄せは可能だよ。
「遺言機能が封印される」わけではないからね。 →ギコ

それと、お隣さんの壊れカード、北条早雲は修正されたと聞いたが
そのへんの詳細を送信してくれないか。
無論蘇生の真贋も歓迎するw
(まあまずつながっているだろうとは思うがね)


僕からは変わらずシロエ吊りを提案。
わかさぎに宣告がついていたのを忘れるのはまだしも、
どう考えてもその吊り先提案は
「ガロードを吊りたくなかった」ようにしか見えないから。

そして、彼が人外ならば
どうみてもひんななサーリャを、早期に殺す理由もある。」
シロエ 「おはよう。」
鬼灯 「情報まとめるとこうなりますか?

魔理沙遺言:足立が見えてる 紅狼だろう(妖狐CO)
ミュウツウ情報:足立が初日だけ見えてた。 紅天女コピーだ(倫敦CO)

もうこの時点で噛み合い無いんですがね 
魔理沙さん情報は一応信用出来ます。 多分そこ冥狐ですから。
なので……面倒なんでミュウツウさんごと両方落としゃいいんですよ……」
服部全蔵 「おはようさん。」
フランドール 「そうなると思ったよ」
足立透 「吊り位置、っていうかグレーはもうどうあがいても
ミュウツー、服部、シロエ、僕になるね。
そこから削っていく作業になる。
僕としてはミュウツー一択なんですけどね。ええ

アルスとかもう真でいいです。はい。」
ミュウツゥ! 「おはよう、できれば今日は足立を吊ってほしい。理由は昨日いったとおりだ」
ミュウツゥ! 「まった、宣告ついてるのいないのか?」
鬼灯 「……狢も同じこと考えてたみたいですね アルスさん村確定でいいですが
厄介な事に+3票」
シロエ 「アルス→ギコ→伊達まサムねだから、保証されているで良いのかな。」
服部全蔵 「冥狼居るなら、狐に宣告つけるんじゃね? と思うんだが。
まあ俺、魔理沙の遺言超過になってから気づいた口だが。」
アルス 「…ふむ、足立紅天女は確定と。」
足立透 「よっぽどグレー削りたくないか、PPかのどっちかにする気かなあこれ
っていうか貉まだいるし もうやだ」
服部全蔵 「いや、俺はついてねーぞ。」
フランドール 「むりっぽいー」
鬼灯 「昨日の時点で誰も言ってませんでしたよ だから魔理沙さん冥狐だって
言ってたんですが>ミュウツウさん」
シロエ 「それで良いなら、それで納得することにする。」
足立透 「確定って何さ 僕件って言ってるじゃん >アルス」
フランドール 「うーんどこ吊るかなんだよねこれ」
シロエ 「ないね。」
アルス 「宣告はついていない。
足立は紅天女、という証言が霊界にあふれているそうだ。
そこはやはり人外なのではないかな、と」
アルス 「ギコを疑うのであれば好きにどうぞ。 →足立」
鬼灯 「……あ。」
服部全蔵 「>鬼灯
いやここまで来たら狐死んだ演出の為に控えるってのもあり得ると思う。」
足立透 「まあ僕視点ではミュウツー吊にしかなりませんよっと」
フランドール 「足立さんどっちかっていうと狐だよ」
足立透 「ああ、なるほど。
イタコ情報ね  >>アルス」
シロエ 「となれば、灰の自分以外が全員人外という可能性が普通に浮上してくるわけか。」
フランドール 「鬼灯さん・・・?
聖徳だよね?」
鬼灯 「今日吊る>私ショック死>夜5人 4人
明日最終日でアルスさん+3票」
アルス 「…そして、ここにおいてのサーリャ死体。
きついよ、これは →探偵」
ミュウツゥ! 「魔理沙が狐か……じゃあそこが告発している足立をどう見るんだ>ホオズキ
きしくも俺もそこが見えていた」
服部全蔵 「ミュウツウ昨日吊らないなら実は隠者とかでワトソン隠しとかあるの? とか思ってたんだけども。
まあなんでそこは探偵に判断任せる感じ。」
フランドール 「ムジナいるから勝てないんだよなあどう考えても」
シロエ 「で、正直なところ足立透の視点構築の速さは非人外要素にならないと思う。」
足立透 「ああ今日そういえば宣告あるんだっけ?」
フランドール 「・・・足立さんがムジナコピーにかける?」
シロエ 「占い師初日の神話マニア生存はわかってたわけだから。」
足立透 「まあ僕としてはミュウツー吊にしかなりません
どうあがいてもね。」
鬼灯 「アルスさん残しておくとほぼ確実に負けますが。今、+3票ですよね?」
ミュウツゥ! 「俺を吊らないのはおそらくフランが俺を信用してるからだろう、
わりと発言をちゃんと追いかけるし、フランの意図も俺はよんでいた」
アルス 「あとお隣の壊れカードの詳細早く(ばんばん →ギコ」
シロエ 「で、出ないなら。そういうことなんじゃないかという。」
服部全蔵 「ただ魔理沙が人外確定として足立告発する意味って、狼で狐を吊らせるぐらいしかねーと思うんだけどなぁ。
狐で狼狙いは正直状況的に下手に動くより危険な気がする。
足立狐と見てのこそーぜとか言い出す奴出ないとも限らんし。」
足立透 「あ >鬼灯」
フランドール 「そういうこと>ミュウツー」
シロエ 「アルスはいいや、もう良くわからない。」
ミュウツゥ! 「というよりもう詰んでると思うが……>ほおずき」
フランドール 「アルスおじちゃんつるしかないのか・・・」
アルス 「その通り。
だから僕は宣告にもならなかったし、
サーリャは噛まれた。

で、サーリャをひんなを見つつ
即吊りたい、と言ったのは、シロエだったよね?」
服部全蔵 「だからまー、シロエか鬼灯なんだが。
鬼灯って宣告食らってたからシロエ吊りが俺の中での結論。
もちろんミュウツウが隠者とかじゃなくて吊るならそれでもいいぞ。」
フランドール 「んがあああああああああ!」
鬼灯 「正確にはアルスさん残した状態で4人最終日が恐らく来るので。
どうあがいても負けるんですよ人外自由票に」
シロエ 「というか村と見て残してるんだろうから、そこの処理は今さらの話になる。」
アルス 「……了解した。 →ぎこ」
足立透 「あー…そっか宣告で減るから
貉生存でこれなら狼吊れないとアウトか そっか」
ミュウツゥ! 「いやアルス吊るしかないか……ここはそうするしかない」
服部全蔵 「あ、アルス+3票になるから残しておくとPP確定なのか。」
アルス 「僕へ指定を。」
シロエ 「言ったよ、村じゃないならいらないと思ったからね。>アルス」
鬼灯 「なんで1W1F ないしはLWにかけてアルスさん吊りを進言します」
シロエ 「で、指定がないような。」
アルス 「ギコと僕からの、最後の頼みだ。」
フランドール 「足立さんが狂人コピーLWに賭ける
服部さん指定」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆GM 指定 服部」
鬼灯 はショック死しました
9 日目 (1 回目)
服部全蔵6 票投票先 →シロエ
ミュウツゥ!0 票投票先 →服部全蔵
シロエ1 票投票先 →服部全蔵
フランドール0 票投票先 →服部全蔵
鬼灯0 票投票先 →服部全蔵
アルス3 票投票先 →服部全蔵
足立透0 票投票先 →服部全蔵
服部全蔵 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
鬼灯 はショック死しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
鬼灯さんの遺言 忠告はしましたよ。
服部全蔵さんの遺言 司祭表記CO。
恋司祭だったけどな。
朝日が昇り、10 日目の朝がやってきました
足立透 「ひんながデフォルトで+3。
狂人いてもいなくても、確実に4票は入る計算かー。」
アルス 「サーリャの勝敗を考えることができずに、すまなかったね。
そして、僕への指定を進言する声が間に合わなかったことにも、謝罪を。
→ 霊界のギコとサーリャ

とはいえこうなった以上、サーリャにも勝たせてやろうじゃないか。
…彼女が噛まれた理由を考えると、恐ろしいものがあるがね。

何せシロエに足立、吊りたい場所が半端じゃない。
ローラー理論でミュウツーを吊ることすらできやしない。」
シロエ 「ひんな神 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.5.0 β6~]
痛恨相当 (烈日は無効) の能力を持ち、受援者にひんな持ちを付加する劣化後援者。

イタコ (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 β2~]
[耐性] 遺言:不可
初日の夜に誰か一人を選んでその人を口寄せにする特殊なさとり。
投票結果が出るのは 2 日目以降。
口寄せ先が死亡したら霊界から遺言窓を介してメッセージを受け取ることができる。
自分では遺言を変更できない。
自分の遺言欄に何か表示されていても遺言は残らない。
身代わり君を対象に選ぶことはできない。」
フランドール 「多分ムジナ吊ったんだよなあこれ」
ミュウツゥ! 「おはよう……」
シロエ 「えっとさ、アルスって村人陣営だよね。」
フランドール 「あーいえー」
フランドール 「シロエ-足立で狼狐とみまーす」
ミュウツゥ! 「!?>平和」
足立透 「村陣営っていうか、僕としては今更そこ疑う所ではない >シロエ」
アルス 「お隣さんの壊れは後回し、だと。
…仕方がないか、気になってはいるんだがね」
シロエ 「なら、アルスは探偵の指定に従わなければならない。」
ミュウツゥ! 「フラン、おれはもう詰んでるこの状況になにも言えない……
ただ足立はどうしても偽としか言えない」
シロエ 「どうあがいても負ける、という鬼灯の話がわからないんだ。」
アルス 「…僕を疑うのは結構だが、
天人を何だと思っているのかな? →シロエ」
フランドール 「なんかごめん>ミュウツー」
足立透 「うん、僕としてはミュウツー人外としかもう言えません」
シロエ 「死体なしの出る理由が何一つ。」
シロエ 「だから、疑ってないんだって。>アルス」
ミュウツゥ! 「いや謝ることはないさ、ただ足立がLW、たぶんコピーだろうな>フラン」
足立透 「えーっとね、ひんな神が死んでるから、
アルスが+3票で吊れる位置にはいっちゃうわけ >シロエ」
フランドール 「んーそうかなあ
フランあんまし足立さんに狼見てなくてさ」
シロエ 「で、決定的な対立者の二人が狼狐であるとなるんだけど。」
ミュウツゥ! 「アルスに1票でも入れば、絶対に吊れる」
シロエ 「ああ、増えるんじゃないんだっけ。」
アルス 「…おそらく、足立かミュウツーが狐、なのだと。
「紅天女が消えた」発言自体は、狐にも狼にもできる」
シロエ 「じゃあ無理だ、どうやっても負ける。その通りだ。」
ミュウツゥ! 「足立が狼じゃない……というかこの平和って狐噛みか?>フラン」
フランドール 「しかなくない?>平和」
フランドール 「今日宣告で死ぬの誰?」
アルス 「…わかった。

今日引き分けするのであれば、
誰かひとりに全員が投票し、
非投票者が僕へ入れれば可能、だそうだよ。」
ミュウツゥ! 「だろうな、ならシロエか足立のどっちかか>フラン」
足立透 「そう。
だからPPを避けるために、鬼灯は昨日アルス吊を言い出したってこと >シロエ

村勝ちは無いね。この現状」
シロエ 「足立透とミュウツゥ!、どっちかが勝つってことになるかな。」
ミュウツゥ! 「ん?宣告死まだいたか?」
アルス 「四人時点で僕を残してはいけない。
なぜなら絶対に僕がつれて三人夜が来るから。」
シロエ 「とはいえ、服部全蔵も貉だしね。」
フランドール 「じゃ今日アルスさん吊るので
夜狐噛んでね」
アルス 「と、ギコからの伝言だ。」
足立透 「票を集めろってこと? >アルス」
シロエ 「宣告はないね、引き分け指示はするなら頼むよ。」
シロエ 「了解、それが良さそうだ。」
ミュウツゥ! 「アルス吊りしかないな、できれば昨日のうちにしたかったが」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆GM 指定 アルス

今回はいいですが、しっかり指定、と言ってくださいね>探偵」
10 日目 (1 回目)
ミュウツゥ!0 票投票先 →アルス
シロエ0 票投票先 →アルス
フランドール0 票投票先 →アルス
アルス7 票投票先 →足立透
足立透1 票投票先 →アルス
アルス を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、11 日目の朝がやってきました
シロエ 「おはよう。

僕は狐に投票しなければならない、投票の指定をお願いするよ。>フランドール
たぶんミュウツゥ!が狐になるんだろうけど。」
ミュウツゥ! 「おはよう、フランドールを俺のトレーナーとして認めよう
さて、フランドールよこうなった以上は引き分けをするしかないな。
シロエー足立にLWLFあるのは間違いないので、そこが互いに投票。
そしてフランが足立に、俺がシロエに入れる形で引き分けだ。」
足立透 「狂人死んでるかどうか保証がないと割とさっき気づきました」
フランドール 「おー平和」
ミュウツゥ! 「というか平和が出るということはやはり狐がいるか……」
フランドール 「票指示はフランがやる」
足立透 「ああ、うん。
告発は無いのね」
ミュウツゥ! 「わかったまかせる>フラン」
シロエ 「告発なし、というのは狼が凄いと思うかな。」
足立透 「じゃあ、勝つ気だ。狼。
吊れない位置にいるんだってことね」
フランドール 「このまま何もなければシロエさんを指定になるけど」
足立透 「ま、そういう位置を鑑みてもミュウツー一択です。
フラン、僕がミュウツーに入れるのは不思議なことではない。そうだね? >フラン」
シロエ 「うん、村人。」
ミュウツゥ! 「シロエ、LWCOしないと引き分けになるぞ?」
シロエ 「柱に出るのも考え物かな、と思ってたからさ。」
フランドール 「ミュウツー、何か言うことない?」
ミュウツゥ! 「ちがうか、引き分けにならんぞ、か」
ミュウツゥ! 「いや、ない」
シロエ 「このまま僕を吊って狐勝ちさ、出ないなら。」
フランドール 「わかった」
フランドール 「じゃ狐いるのは確実と見て」
足立透 「結局狐の情報って狼しか握ってないから、
狼が何も言わないなら、まあそうなんでしょう。」
シロエ 「何だっけ、餓狼LWとかでどうこうとかあるんだっけ。」
フランドール 「フランはシロエさん投票
ミュウツーは足立さんで」
ミュウツゥ! 「アルスについてもっと早く吊り処分考えるべきだったか……」
ミュウツゥ! 「了解した>フラン」
シロエ 「僕は、どうする。>フランドール」
フランドール 「初日占いがなあ」
フランドール 「あと騎士への宣告がなあ」
フランドール 「足立さんとシロエさんで相互」
フランドール 「ミュウツーは信じた」
ミュウツゥ! 「そうだな、冥狐による宣告だらけだったのが痛いな」
シロエ 「了解。」
足立透 「それ、ミュウツーに入れられるからやめて >フラン」
フランドール 「フランほんと村陣営下手だからなあ
なんかここまでやっても引き分けもできない気がしてきた」
ミュウツゥ! 「足立がなんか言ってるがどうする?>フラン」
足立透 「僕を狐と見るんならだけどさ。
結局、僕が見えてるミュウツーが何さってことだよ」
シロエ 「ミュウツー狼だと今日思ったけど、もう変えられそうにないしね、」
フランドール 「そのままで
間違ってたらごめん」
足立透 「人形で告発しない理由、」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆GM 足立・シロエは相互投票
ミュウツーは足立へ投票」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 3 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 4 回目)
11 日目 (1 回目)
ミュウツゥ!0 票投票先 →足立透
シロエ2 票投票先 →足立透
フランドール0 票投票先 →シロエ
足立透2 票投票先 →シロエ
11 日目 (2 回目)
ミュウツゥ!0 票投票先 →足立透
シロエ2 票投票先 →足立透
フランドール0 票投票先 →シロエ
足立透2 票投票先 →シロエ
11 日目 (3 回目)
ミュウツゥ!0 票投票先 →足立透
シロエ2 票投票先 →足立透
フランドール0 票投票先 →シロエ
足立透2 票投票先 →シロエ
11 日目 (4 回目)
ミュウツゥ!0 票投票先 →足立透
シロエ2 票投票先 →足立透
フランドール0 票投票先 →シロエ
足立透2 票投票先 →シロエ
[引き分け] 引き分けとなりました
ゲーム終了:2014/03/01 (Sat) 00:07:13
サーリャ 「お疲れさまよ」
伊達まサムね 「お疲れーっす」
ゲーリー 「お疲れ様」
ギコ 「お疲れ様。」
GM 「お疲れ様でしたー」
ヴィルヘルム 「お疲れ様でした」
魔理沙 「お疲れっと
ま、引き分けならいいか」
シロエ 「お疲れ様。」
できない夫 「や……やったか!?」
ミュウツゥ! 「お疲れさま、お仲間はすまんな」
服部全蔵 「お疲れさまー。」
フランドール 「よくもだましたあああああああああ>ミュウツー」
「おつ」
たこルカ 「お疲れ様でしたー
いやー、危なかったねー。冥狐じゃなかったら死んでいたよ狼も狐も」
ガロード 「お疲れ様」
足立透 「お疲れ様。
元紅天女LFとかやめよう!」
犯人 「おつかれさま」
ミュウツゥ! 「ハッハッハッッハ!>フラン」
できない子 「「フランはシロエさん投票
ミュウツーは足立さんで」

「足立さんとシロエさんで相互」

あ、これ指定扱いにするのね」
わかさぎ姫 「お疲れ様。
結局何も仕事できなかったわ。」
足立透 「だから言ったじゃない!! >フラン」
伊達まサムね 「あた野郎の手によってここまで壊滅させられるとは」
できない子 「お疲れ様ー」
サーリャ 「私が素の後援だったら、せめて勝ちルートあったんだけどね。」
シロエ 「まあ、そこそこだと個人的には思ってるんだけどね。」
アルス 「お疲れ様。

長い戦いだったね…
僕の動きに関しては、いろいろとすまなかった。
しかしいい戦いだった、と思うよ。」
魔理沙 「まああれだ
見えてる狐は冥狼とかできない夫放置で始末しようぜってな>本隊」
鬼灯 「お疲れ様でした。 いや……宣告が鬱陶しかったですね」
たこルカ 「そりゃあわかっているのにFOまで黙っている人形がいるわけがないかなー>フラン」
ミュウツゥ! 「シロエが狢かと思ってたらちがっていた」
できない夫 「……あれ?

ログ閲覧 2 日目 (夜)
ミュウツゥ! は 尾中 に狙いをつけました」
サーリャ 「真占いちっとも出てこないのは笑ったわ」
わかさぎ姫 「霊界の人間の胃に悪いから、宣言はしっかりお願いね。>フランドール
いつ探偵吊りって言われるかとヒヤヒヤしたわ・・・」
フランドール 「やっぱベンさん占い持ってくから嫌い!(テノヒラクルー」
ゲーリー 「仕事なんて無かった」
シロエ 「聖徳道士は逆か、そこは堪えきれなかった面が強い。」
できない夫 「……俺が噛まれたんじゃ、ないの?」
足立透 「なんで僕の呼び方ここまで広がってんの? >伊達」
ミュウツゥ! 「というか足立告発しないでいればよかったなあ、足立吊れてるから」
できない子 「だからサーリャが足立○出して撤回したのは7日のサが死ぬギリギリだし
それは結果論だと何度言ったら」
GM 「狼と狐が反目しながらも協力しあって村を追い込んだ
こんな感じの感想ですね

狼は猟師を積極的に落とし
狐は村目をどんどん宣告していって」
伊達まサムね 「なんで地味に犠牲になってるんですかね・・・>できない夫」
犯人 「占いCO
俺●」
鬼灯 「身代わりしてるんじゃないですか>できない夫」
「狩り殺しあれば実質吊りも増えるし、
冥が村潰しにきてくれてる以上働いてもらった方がいいかも。>魔理沙」
ギコ 「北条早雲
戦場全体に効果が及ぶ「神謀」というカテゴリの計略である「千頭の劫火」という計略をもつ。
本人から戦場の見方に対して各種の強化効果と、
横切ることで敵に妨害効果を発生させるラインを作り出すのが神謀である。

北条早雲の場合、武力+4/統率+3まではいいのだが、
更に「統率によるダメージを与えられるようになる」という追加効果があり、これが大問題である。
この能力のせいで、武力24とか30とかある奴らでも、統率が高くないと低武力がダメージを受けるが如く溶ける。
効果中はバハムートと30コス程度が普通に殴り合えるとでも考えれば良い。

で、この効果によるダメージは勿論統率を上げれば軽減することはできる……のだが、
同程度の統率でもそれなりにダメージを喰らう上に、早雲本人の統率が元々11あるのと、
神謀のもう一つの効果であるラインによる妨害効果が「相手の統率を下げる」効果なので、
ダメージを気にならない程度に減らそうと思ったら統率をかなり上げないといけない。

実の所統率だけを考えるなら不可能と言うほどでもないのだが、
千頭の劫火は先述したとおり「武力も上がる」ので、統率だけを上げても普通に殴り殺されるだけなのである。

ぶつかり合いを回避しようにも、神謀は「戦場全て」が範囲であり、効果時間もそれなりに長いので、
横をすり抜けることはできず、城に引くと敵の城から自分の城まであっさり到達される。

今現在は、この統率ダメージがそれなりに減ったので、
天下布武や揃目采配、先駆者の辣腕などの統率と武力を同時に上げる采配ならば十分に対抗は可能であるが、
やはりそれでも強いという声は大きいのが現状である」
できない子 「サーリャ真想定でたこルカで死体なし出てんだから
そんな灰噛む余裕なんぞねーよ」
犯人 「萌占い主張だ(キリッ」
アルス 「僕に後援してくれたこと、礼を言うよ。 →サーリャ
なんだかんだで、僕はこのたぐいのものには滅多に刺さらないしね。
楽しませてもらったよ、僕自身も。」
シロエ 「どうも、天然狂人です。>ミュウツゥ!
これでも無駄に誇りは持ってるのさ。」
たこルカ 「犯人吊りが無ければ勝っていたかなー。猟師はともかく占いは初日だったし」
魔理沙 「というかさ、銀狼よりは素狂人くれよ…そちのほうが動きやすいから」
伊達まサムね 「鍋にあんまり言ってない俺みたいな初心者でも聞いてるしな うん>あた野郎」
足立透 「うわ狼多いな  相方の目、すごいね」
ガロード 「天人で出るか悩んでた正直
周りが出ろな雰囲気だから出たけど」
できない夫 「なんでやねん!>鬼灯
なんでピンポイントに身代わり死しなきゃいけないんだッ!」
ミュウツゥ! 「お腹から役職臭したんだが、まさかそこ護衛とはな>できない夫」
サーリャ 「足立が子狐だったら結果真だから(」
たこルカ 「なので惜しかった村かな
私もなんか騙り持っておけばフランの胃にダメージを与えられたのに!」
魔理沙 「まあ…狂人を狩られるのをどうするかにもなるからなあ>サ」
「できない夫護衛してればなー
サーリャ真ならどうせ冥は潰せんだろってさー」
足立透 「なんでや!! >伊達」
服部全蔵 「しかし村狩人系居る時に限って占いが居ないという。
悲しい宿命みたいなもんだよな。」
ミュウツゥ! 「いやーなんかこっちを擁護してくれたんで、
すっごい狂人なのかと思ってしまったw>シロエ」
GM 「そんな!!
騎士とか猟師とかイタコ2に天人に風祝
これだけいれば占い師とか必要ないはず(確信>フラン」
ギコ 「……こんな感じになった>まとめ」
できない夫 「だってあの発言、狐に見えるじゃないか(震え声)>ミュウツー」
フランドール 「ごめん・・・フランとしてはサッと出て欲しかった・・・>ガロードお兄ちゃん」
伊達まサムね 「早雲自体の武力が低いから弓サーチ上手ければ弓デッキでも戦えるらしい>ギコ」
わかさぎ姫 「猟師の身代わりって
>護衛先が人狼 (種類を問わない) に襲撃された場合は本人が死亡する (死因は「人狼の襲撃」)。
死因が「身代わりになった」じゃないのね。ややこしい!」
鬼灯 「潜り通しても、というよりあの時点なら潜ってても良かったですよ>ガロードさん
どうせでても真狐視られて吊りにかかると思ったので噛まれ狙った。
でいいんですよ。 あまり旨味無いですし天に還っただけじゃ」
ミュウツゥ! 「俺は占いっぽさを感じていたw>できない夫」
サーリャ 「言いかけたんだけどね、狩人はない夫護衛しとけ、
ない夫は私護衛か狐狩りかプレッシャー賭けとけって」
シロエ 「尾中村はうん、わかる。役職もうん、わかる。
ただ、護衛に行って身代わりになれたのは凄いと思う。」
足立透 「はあキツかった…」
フランドール 「いやー楽しかったよ
フラン別に人狼で胃痛になったりはしないからw」
できない夫
           / ̄ ̄\
         /   「  \
         |   ( ●)(●)
         |      | |
         |     __´_ノ    実は俺が嘘つきな背徳者なのかも……しれないぜ?>サ
         |     `ー'´}
          ヽ        }
           ヽ     ノ
   r、     r、/      ヘ
   ヽヾ 三 |:l1         ヽ
    \>ヽ/ |` }        | |
     ヘ lノ `'ソ         | |
      /´  /         |. | 」
魔理沙 「むしろあんたの場合、ふつうに潜伏狂人でも脅威だからなw>シロエ」
たこルカ 「狼ならしないCOをしたところを勧めただけだよーw>足立
わかさぎ姫はお互いそう思っていたみたいだしね」
ギコ 「つーても毛利だと五山無双とかがなあ……>マサムネ」
「お前背徳ならもうそれでもいいよw>できない夫」
ミュウツゥ! 「こっちも楽しかった、フランから信用もらえてたんですっごいうれしかった!>フラン」
鬼灯 「狼側としてはやはりできない夫さん2度噛みが余計ですかね。
あそこで足立さん狩れてたら勝ってたかも。 まぁたらればの話ですが」
シロエ 「>ミュウツゥ!
単純な比較だと、足立透のほうが人外っぽさが上だった。
発言だけで純粋に勝負してたら惜しかったんじゃないかな。」
ガロード 「んな言ったって天人か反応でやってたんだがな
潜ったほうがいいかそれともグレラン危険回避するかもあったし>フランドール」
サーリャ 「さて、ちょっと早めにだけど失礼するわ。
やっぱ後援や決闘陣営、気楽に動けて楽しいわね。

アルスはごめんね、素後援だったら村に勝ちルートあったんだけど」
足立透 「僕自身で灰視による狼位置は割とテキトーだったけどねえ。うーん
できない子 「つーかできない夫もサーリャの身代わり想定で6には噛まなきゃいけないて言うてるのに
どうしろというのか」
GM 「うがああああああ
とか見てるととてもほっこりしました(愉悦>フラン
けど楽しんでもらえたならなによりです」
できない夫 「それなら狩人が直接、お前さんを護衛しておけばいいじゃないかw>サーリャ
俺を護衛してくれても、俺が噛まれて死なない代わりにお前さんの身代わり死だからな

お前さんをひんなだと信じた俺の目に間違いはなかっただろ」
鬼灯 「それではお疲れ様です」
ミュウツゥ! 「足立が噛める狐だったら勝てたんだがなあ、
もしかしたら宣告つけるのやめたんじゃないかって疑って正解だった」
伊達まサムね 「後まぁ大体あってる 後あれもやばかった 他家の統率ダメージ与える鉄砲>ギコ」
服部全蔵 「さて、それじゃ俺はこの辺で失礼するわ。
村建て感謝、お疲れさまだ。」
できない子 「わりと他の狩人にできない夫護衛されたらまずいなーというのは置いといて」
伊達まサムね 「運よくまだどうかんには当たってないから・・・(ふるえごえ>ギコ」
足立透 「というかCOの多い村だったと僕は思う。
的確に噛まれない位置ザックザック刺してくれたしね。
噛み必須な所は狼が潰してくれたし、
うん、スゴい助かった    >>たこルカ」
ガロード 「でグレランで吊られる危険性省いたほうがいいかなと思った」
「お疲れー、村立てありがとー、鯖管さんありがとー。
俺霊界落ちた後RP忘れてた。」
できない夫 「フランはよく頑張っただろ、占いCO出ろって言ってるのにCO数ゼロの日はさすがにな……w」
フランドール 「初手閻魔投票がねー>ミュウツー
シロエさんもだけどあれでそこ狼狐はないなーって思った
なのであそこでLWを服部さんに賭けたのね」
ミュウツゥ! 「あとは狼本隊がだれも宣告くらってなかったのはラッキーか。
もしも途中でだれか欠けていたら引き分けにいけなかった」
シロエ 「後はうん、イタコとひんな神が泣けるほど面倒だったかな。」
できない夫 「やっぱり占い師は大事だと思いました
あと普通に護衛できる狩人をください」
ギコ 「雷神剣は強いんだろうがあれはどういうデッキにすればいいのかいまいち解らねえ、
疾駆の追加もあるし、全体の移動速度上がったせいで鉄砲当たりづらいし>まさむね」
GM 「今回は引き分けなので表彰はなしです
強いて言うならMVPは足立ですね
暗殺能力は本当に強い」
アルス 「なるほど。礼を言うよ →ギコ

統率というのはDEFのことかな。
相手のDEF大幅低下と味方全体強化を同時に行うフィールドか…恐ろしいね…


>効果中はバハムートと30コス程度が普通に殴り合えるとでも考えれば良い。
これはひどい(震え声)」
足立透 「飽和狙いなのよね
見て貰えれば判るけど、
相方がだいたい非狼目見抜いてそこ刺してる >ミュウツー」
できない子 「他に占いCO0、そしてそこからのまさかのサーリャ撤回
狼に戦慄走る>できない夫」
ミュウツゥ! 「ああ、そこ見られてたんだ。
でもまあああいう言い方するってことは閻魔信用してないってのは分かる>フラン」
伊達まサムね 「烈火采配と合わせてなんとかならねぇかな? 
ぶっちゃけもってないんで机上の空論だけど>ギコ」
わかさぎ姫 「とにかくCOしたら吊られないってわけでもないからね。>ガロード
閻魔は吊るか残すか、境界線上の役職だと思うけど。鬼陣営出現でもなければやっぱり厳しい。
それでも初手のグレランでは吊られなかったんだから、それなりに尊重されたのは確かよ。」
シロエ 「素村的にはこう、受け入れは早かったんだけど探偵の心情は……うん……。>占い師初日」
ミュウツゥ! 「そういうわけか、こっちも役職目みたり狐噛みとかしたんだがちくしょうめ>足立」
魔理沙 「じゃあ、落ちるかお疲れ
…鍋一週間ぶりぐらいのせいか、鈍ってるなあ…」
フランドール 「足立さんはやっぱりピーだわ・・・騎士殺すとか許されないよ・・・」
足立透 「なーんだかなー
僕の方がより人外目ってえ話にもなるね。
LWとの相性が悪いともいうけど…。」
できない夫 「冥狐は応用にして最強だからな
基本にして最強なのは白狐、我々の中でも最弱なのは……萌狐? 違うな、きっと管狐だ」
ガロード 「だから狐狩り殺しできる猟師があるんだから
見てもいいだろ」
足立透 「猟師噛みは実にありがとう(笑顔 >ミュウツー」
ミュウツゥ! 「できない夫さんには萌狐が最高に似合ってますよ(ニコォ>できない夫」
たこルカ 「天人噛むのは読めなかったけどねー>足立
シロエあたりに付けれていたらまだ勝ち目があったかもしれないし
結構惜しかった感じだったかなー」
ギコ 「>アルス
いや、統率は「アビリティ用の攻撃力や防御力」と言った方が近い。
実際にはもっと使い道があるけど。」
ガロード 「占い師もまだ可能性あったし」
わかさぎ姫 「たこルカの指示だったのね。おのれ頭足類!
飽和狙いならニートでも何でも、ともかく村カウントでさえあればいいから宣告付けるの気楽ねぇ」
足立透 「しーらないっと!
それは相方に言ってね! >フラン」
ミュウツゥ! 「くっそ!www そこ放置しときたかったんだがな!>足立」
わかさぎ姫 「狼の方は占いや狩人一発抜きを狙うのに、ってことね。」
できない夫 「やめろ! 萌系の呪いがもうそろそろ解ける頃なんだ!>ミュウツー」
シロエ 「吊れる人物には付けない、きっとそういうことじゃないかな。たぶん。」
足立透 「っていうかまあコピー元初日に吊られてるし
相方噛まれてるし
僕見えてるし 
とてもつらい  世の中クソだな」
ミュウツゥ! 「なにいってるんだい、その次は萌蝙蝠、そして萌狼、さらに……不審者だ!>できない夫」
できない子 「むしろ宣告食らうと噛まれない、吊られない状況になりやすいんで
冥狐って基本的にニートの村カウント狙ったほうが強いよ>わかさぎ姫」
フランドール 「いやあれ閻魔を信用は確かにしてないけど
どっちかというとみんなの考えを見るためかなー>ミュウツー」
ミュウツゥ! 「そういう意図だったかーまあ、そこを見抜けて信用もらえたなら満足だな!>フラン」
足立透 「ぶっちゃけ僕は君がよくわからなかったって言うか… >シロエ

君に宣告つけたら狐位置狭まるでしょ。自殺行為はやだよ、僕」
アルス 「言うなればあれだろ、Re:2のツクヨミのフィールドが
味方全体強化も含まれる感じ…なのかな。

戦国での統率というのは、カード同士がぶつかった際にも必要なパラメータなのか…
敵のそれを下げつつ、味方の攻撃力と統率も上がる…
こわい(確信」
シロエ 「今週一週間は霊能者系乗っ取りについての実験で占められていました。(迫真)」
アルス 「でかい!(震え声
すまなかった!」
ゲーリー 「俺はどうすればよかったんだろう」
足立透 「君ってやつはさぁ!! >アルス」
わかさぎ姫 「そういえば宣告付いた事伏せればよかったかな。まだ噛まれた方が良かったかもしれないし・・・
せっかくだから聖徳道士のお仕事したいと欲張ったのが悪かったかも。」
できない子 「霊乗っ取りはいいよね。ロマンがある」
フランドール 「考えみよう!と思ったらミュウツーが素直に意思表示したぜ!って言ってきたから
この子は良いポケモンだ!とか思ってもう目が曇ったよそりゃ」
ミュウツゥ! 「発言……がんばろうな?>ゲーリー」
シロエ 「僕自身もあんまりわかってないからね。>足立透」
GM 「序盤の指定は、探偵と相性が悪かったとかそういう感じになりますね>ゲーリー
吊られた理由を聞いてみるとよいかもです」
フランドール 「悔しいなー
シロエさんとミュウツーで狼間違えてた辺り」
伊達まサムね 「三国志大戦と違ってそっちも大事になるからな>アルス

大陸だと脳筋行けたけど こっちだとある程度統率高い騎馬のほうがやりやすい」
たこルカ 「だって狼全滅させるよりも村減らすほうが勝ち目増えるしー
村の勝ち目を潰すか狼の勝ち目を潰すかの違いかな!
それだったらちょっと数が多い村を減らしたほうが後々修正しやすいかなって思って
飽和狙いを指示しちゃったー」
できない夫 「いいもん、次こそは占い師デビューして華麗に探偵を助けるもん!
(なお第一声でアオォーンする模様)」
ガロード 「呪殺あればこっちは真目あったんだがな」
足立透 「ああ、僕も宣告騙りとかすればよかったかなあ?」
ミュウツゥ! 「見せてください、初日1発言目からの萌えを!>できない夫」
シロエ 「出方の怪しい乗っ取り狼を残して後半に吊れるかという命題に失敗したので、
やっぱり出方の怪しいのは初日かと思ったら真でした。いつものことだね。」
わかさぎ姫 「呪殺だと「仲間の位置知ってる狐じゃない?」っていう疑いはどうしても出るし・・・>ガロード」
GM 「一日目昼に萌えるのはGMも困るからやめてくださいお願いしますw>できない夫」
ミュウツゥ! 「あーそれは有りだったかもな、前にできない夫さんがそれやって、
俺は見事にだまされた>宣告騙り」
ギコ 「Re:2知ってるなら服部半蔵とツクヨミを一緒くたにしてを凄く強化したものという認識で良いや」
フランドール 「あ、最終日はミュウツーが票指定してきてちょっと怖くなったんだよね
だから何か言うことない?って聞いたの」
アルス 「すまなかった! →足立
かといって素直に君を口寄せするよりも
戦国対戦を覗いてみようかと思ってね!」
できない子 「大丈夫だ。できない夫ならOPから萌えてくれる」
足立透 「僕はとりあえずずっとミュウツー疑いして、
そこからミュウツーと魔理沙が露骨にこっちにロックかけてきたからね・・・。
僕始点では狼丸見えです。紅系ってつらいね  >>フラン」
ガロード 「だったら猟師居るんだから狩れるだろっていう>わかさぎ姫」
フランドール 「あとんーゲーリーはごめんね
フランは結構序盤は寡黙吊り派」
できない夫 「やめろ。自覚のない萌えが俺を襲うのはやめろ」
たこルカ 「それじゃあそろそろ私も落ちるねー
お疲れ様でしたー」
できない子 「今でもOPで萌えんのかなあ
それとも修正されたんやろか」
ガロード 「狩れなかったらそれで通るし」
ミュウツゥ! 「しまったなあ、あそこは勇み足だったか>フラン
信用もらえてるから指示しても聞いてくれるかと思っていた。」
足立透 「それあれば、僕うまくすれば狂人位置にはいれたかもなー まだまだだねえ >ミュウツー」
シロエ 「でもうん、今回は占い師初日には対応したし。
潜伏狂人への対処も怠らなかったし。
油断も慢心もなく三人より生き残ったので良し。」
わかさぎ姫 「うん、だから私も「猟師かー閻魔いってくれてたらな」って言ってたわ。>ガロード
初日の出方は狼もなくはないけど、本命はやっぱり狐だものね。猟師の非狐保証があればだいぶ違う。」
ミュウツゥ! 「いやさ、狂人コピーかと思っていたんだよ。
なのでここかんでも大丈夫だな、と思って噛んだら平和だよ!>足立」
ガロード 「まぁいいや出方が悪かったのは済まない」
ギコ 「まあいろいろ脱線したがお疲れ様でした、
あんまり関係ない話して済まんね。」
できない夫 「宣告騙りは狼に先延ばしされるとキツイからな
そもそも足立が狼視点で見えていた時点で、派手に動くのは難しいと思うだろ」
アルス 「カード同士がぶつかった際の効果、というのは
LoVにはないものだからね。

ただ、動画を見る感じだとカードが弾かれているようにも見えたから、
たぶんそんなイメージなのだろう。
なんにせよ、とても恐ろしいカードだというのはわかった。
礼を言うよ。 →ギコ


…服部とツクヨミの相乗だと…!?
なにそれこわい
固定ダメージに大幅弱体…っ!?」
足立透 「あ、そうなんだ。
紅天女はこの辺キッツイなあ >ミュウツー」
ミュウツゥ! 「アルスは日本語でおk」
できない夫 「それじゃ、お疲れさんだ
なーに次こそは探偵になるだろ……んで可愛いワトソンを20人くらいつけてもらうんだ」
できない子 「先生……探偵がやりたいです
そして騎士COしたできない夫を即吊るしてやるんだ……(キラキラキラ」
伊達まサムね 「よっしゃ!鍋探偵や!探偵やるんや!→天人表記は悲しいよママン・・・お疲れ様でした」
フランドール 「ガロードお兄ちゃん吊りの理由に関しては夜ログで言っているので
そこを見てもらえると
間違ってたからごめんなさいだけどねー」
わかさぎ姫 「そういえばアルス→ギコってことは、ギコを男だと思って口寄せ付けたのよね」
シロエ 「あれ、狼の出方に見える。(震え声)
狐なら仲間わかってるから死因が逆呪殺以外になくてもっとすぱっと出れそうとかそんな。
いやよそう、僕の勝手な想像で。」
足立透 「僕始点ではガロード超真です(真顔」
できない子 「なんでや!探偵やりたいのに狼表示より……どっちもどっちか>サム」
ミュウツゥ! 「というかね、平和が何度もでて狼としては相当「うへぇ……」となっていたw
そしてヴィルが吊られてしまって「もうだめだぁ……」なって引き分けまでいったんだ、ほめて(涙」
GM 「さて、GMもそろそろ落ちます
みなさん入村ありがとうございました
またのおこしをお待ちしております」
フランドール 「結構プースカさんの村アピにコローっと騙されることが多い気がする・・・」
シロエ 「天人をください。(半ギレ)
それじゃ、お疲れ様。」
フランドール 「悔しいなあ、勝ちたかったなあ」
アルス 「…と、関係ない話で脱線してすまないね。

シロエ村、は本当にすまなかった。
足立とミュウツーが見えていなかったのは、あれかな、
特に紅天女系で対立した時に、両吊りを提案すべきだった。
そこ両人外でも成り立つ理論だから。」
できない子 「今回の村で一番ビビったこと
尾中噛んだらできない夫が身代わりで死んでた
まあ、前も猟師が灰の身代わりになったの一回見たことあるが……」
ミュウツゥ! 「それは俺が常識人だからさ!>フラン」
足立透 「騎士と蘇生と、イタコラインまでいていてよくこぎつけたよねえ。
騎士葬ってるんだから僕も許されていいと思うんだ。  >>ミュウツー」
わかさぎ姫 「あ!そうだミュウツウにはひとつ言っておくことがあるわ」
ガロード 「蘇生居ると優先順位下がるからしゃーないか」
ミュウツゥ! 「まった>わかさぎ」
アルス 「違うと言ってるじゃないか…!(震え声)
似たような別ゲーの話をしていたから、覗いてみたくなっただけのことだよ →うろこさかなびと」
ミュウツゥ! 「あのことならそこはノータッチで、俺は何も言いたくない。」
フランドール 「いやそれはない>ミュウツー」
できない子 「イタコ二人がうまく連鎖して村確定するってどういうことなんですかね」
ミュウツゥ! 「おまえだけは許さん……絶対にだ……!>足立」
フランドール 「ログ読んでこよう
霊界で罵倒されてるかなあ、こわいなあ!
それじゃおつかれさま、また遊ぼうね!」
ミュウツゥ! 「アルェー?>フラン」
わかさぎ姫 「わだかまりがあるならきちんと話しておきなさい。放置してたら周囲の方が胃が痛いわよ。以上!」
足立透 「というかむしろ僕としては初日になんで出ないんだよというアレ
重要役でもいいんだよね別に。
噛まれの身代わりになるだけだし、
紅天女っていう時点で人外からは元マニアってのは丸見え >アルス」
アルス 「ミュウツーと僕は、思考が似ているのかも知れないな。
一瞬素直に納得してしまったのは確かだし」
ミュウツゥ! 「引き分けてしまったが、探偵の信用を取れたので満足だ……
では俺も失礼しようか……村立同村お疲れさまだ」
足立透 「紅天女が見えるのは、
真人形か狐だけ。

人形から紅天女告発って、
それ人形の狼要素を消すポイントでもあるんだよ」
アルス 「うん、その通りだ。

ただそれに思い至ったのが吊られる寸前だったんだ…
確かにね、重要役職コピーなら、
コピー先を伏せることで噛まれを誘発できる。 →足立」
できない子 「夜にならんと狼からはわからんからね紅天女」
アルス 「…?
何かあったのかい?」
足立透 「そうそう。だから後出しの紅天女が出てくるってそれ、
人形の真を裏付ける要素にならないの。
むしろ、人形の騙りの選択肢が増えてる  >>できない子」
足立透 「前にコピー先書いてコピー先諸共即死した
占いコピーの紅天女がいたからねえ…。  >>アルス」
わかさぎ姫 「アルスのホモ疑惑くらい何かあったかもしれないわね?
ま、意見は言ったしこれ以上はどうにもならないから置いておくしかないわ。」
アルス 「そういえば、紅天女の表記は狼の場合無意識になって
昼には見えなくなるのだったね。

そうか…どちらにせよ、即出ない理由がないわけか。」
できない子 「マニアのCOも状況次第よねー
狩コンビならなんも考えんでいいから楽なのになーw」
フランドール 「◇フランドール [共] (mob)(共有者) 「できない子おねえちゃんで村吊ってたら!」
◇フランドール [共] (mob)(共有者) 「フランしばらく人外希望やめます!」」
わかさぎ姫 「普通に考えたら「あんなに遅く告発する人形なんてニセ」だけど。
そこはまぁ波長が合ったとかそんなんで思わず真に見ちゃうことはあると思うわ。」
フランドール 「┃ミサッ あってたのでやめません」
足立透 「割と忘れるよね!!僕も忘れるけど。
前にそれで人形騙りの狐に掻っ攫われた村があったのでよく覚えてる。

紅天女を初日に紅天女と断言できるのは、
人形か狐。この2択だよ。     >>アルス」
アルス 「ん、まあそういうことなら。
事情がわからない僕から何か言えることでもないだろうしね。


あと僕はホモではないと何度も(震え声)
昨日のログは忘れてください。
徹夜テンションだったんです。 →うろこさかなびと」
できない子 「なんか間違ってたら○○する~っていうの見たら蜜柑さん思い出すなw」
足立透 「ガラッ >フラン」
できない子 「あ、一応狼コピーだったらわかるよw>狼からの紅天女初日」
わかさぎ姫 「そういえば遺言でセリリCOする予定だったのすっかり忘れてたわ・・・」
足立透 「そういえば、紅天女って銀にも見えるの?
魔理沙ちゃんに告発されてて思ったけど」
アルス 「なるほどね…。 →足立

たぶんその村での狐だと思うが、確かに本当に消えていたな、紅天女。
だとするならば、自分の真を証明するためにも
紅天女はむしろ積極的に告発すべき、か。

狼の場合は表記自体が消えるから、狼の可能性はなくなると。ふむ。」
足立透 「ああ、それもあるのね…。>できない子」
アルス 「無意識は銀狼にも見えるそうだよ。
だから、二日目夜には足立が消えていたとわかったんじゃないかな。 →足立

そんなケースに遭遇したことがなくて、
実際どうだったかはわからないが」
できない子 「もー銀狼長いことやってないから仕様忘れたなあ」
できない子 「んじゃ私はそろそろ落ちよう
GMは村建て感謝。村民は同村感謝
おつかれさま」
足立透 「なるほどねー。ありがとう。 >アルス
僕銀系やったことないんだよ…。」
わかさぎ姫 「銀狼は狼仲間がわからなくて、狂信者や囁き狂人からも把握してもらえない。
無意識と紅系(紅狼以外)はわかる。
だから「紅系臭いところを告発してとっとと死のう」なんて行動もあるわ。」
アルス 「では、そろそろ僕も失礼しようかな。

村建てと同村に、
そしてひんなをつけてくれたサーリャに、礼を言うよ。
本音を言えば君と共に勝ちたかったが、やはり人外が上手かったね。

足立―ミュウツー両吊りの時点で
シロエからは視線を外すべきだったか。
あとイタコを口寄せするレアケースはもうやめよう、な!」
わかさぎ姫 「私もこれでー
一応役職結果は出したけど、吊りも噛みもされずひっそり死んでいった感じでちょっと寂しかったわ。」
足立透 「相方と一緒に一番に村目見られてたから良いんじゃないかな! >わかさぎ姫」
足立透 「僕とミュウツー吊ると
2W1K。ギリギリだね。
っていうかひんな死んでるからよりアウトだね。
そういう点では僕狐コピーとみて延々と残す路線にした探偵が見事だよ」
足立透 「    .}:::::::::::/)ノ ヽハ:ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ノイ:::/v'         }:ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::}
  .ー=イV __ 丶ー──   }::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
    }::::´ _  〃 ̄n`ソイ:::::::::::::::::::::::::::八 ¨´        じゃ、僕も失礼するね。
   . ノイ:: f´ n}     ¨¨¨   jハ::::::::::::::::::::::::::::「 ̄´       村立てと同村ありがとう。
     jハ: ¨フ         ノイ ハ::::::::::::::ハ!             
       } 、             _)/ノ::::::::::::{\_
        ハ ヽ        ,     ノィ::::::::::ノ
          ー=   ^     /ー=イ:::::::{ 
                /    jハ::::}\_,                  楽しいゲームだったよ。
         ヽ.    -=彡      У!                   
            `フ ヽ            :
             _}         /  _ ⊥..
          / ハ      ∠. ¨     }_  ___
    ___ rく  /  _ .. -‐      /ニ/≦=≪ニニ\
   /ニニニニ} ヽ.    }         /ニニ7ニ/ニニ二二ヽ
  ./二二ニニ/   }  r‐'ト、       ./二ニニ7=/ニニニニニニム
  ニニニニ'     !/_ }     /ニニニ7=/ニニニニニニニ}
  =ニニニ///ニ∧´:.:.:.:.イ   ,仁ニニニ= ニニニニニニニニニ:
 ニニ二ニニ=/ニ/ }:.:.:.:./ iハ  /ニニニニ/ニニニニニニニニニ|
 ニニ二ニニ/ニ/ /.:`ヽ{ 、 } /ニニニニ/{ニニ/二二二二ニニ7