←戻る
【雛1592】やる夫たちの希望超闇鍋村 [1934番地]
~3月<やあ~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon YGM
 (dummy_boy)
[夢共有者]
(死亡)
icon 薔薇水晶
 (零月◆
V.RrOCOnM2)
[忍者]
(生存中)
icon マシュマロン
 (烏の人◆
6b6PfT3lfY)
[厄神]
(死亡)
icon ジョルジュ長岡
 (エルヴィス◆
QiE.dxhWb2)
[仙狼]
(死亡)
icon パワポケ
 (はぐりん◆
GrtNRpkuh.)
[金狼]
(死亡)
icon エナガさん
 (紅まりも◆
av5yOmwPyQ)
[古狼]
(死亡)
icon リーズバイフェ
 (のほほ◆
DVwSL8YsyY)
[白狼]
(死亡)
icon 八汰烏
 (ディー◆
Yr5YVhO3Zk)
[共有者]
(生存中)
icon クリボー
 (ほーらい◆
d/IOwLFv9Y)
[人狼]
(死亡)
icon 萃香
 ($◆
ZZQhvypOfk)
[鬼車鳥]
(生存中)
icon 星熊勇儀
 (mob)
[狂信者]
[受援者]
[吸毒者]
(死亡)
icon 七海千秋
 (UG◆
UG/LW.2UG6vR)
[子狐]
(生存中)
icon 結月ゆかり
 (サリエル)
[猟師]
(死亡)
icon 鬼柳京介
 (空澄姫黒曜◆
z1XhdJ.lxM)
[毒橋姫]
[恋人]
[愛人]
(死亡)
icon リリカ
 (エノク語◆
CkK42HJiBJ9Z)
[古狐]
(死亡)
icon 悪戯兎
 (プースカ◆
Jiq7qCHs.A)
[絡新婦]
[恋人]
[受信者]
(死亡)
icon 白澤
 (闇灰人◆
GBxcsWGkcg)
[埋毒者]
(死亡)
icon メルラン
 (とある旅人◆
i1TzBWrqavnn)
[縁切地蔵]
(生存中)
icon アルス
 (nnm◆
Lt.nnmDL3AV3)
[八咫烏]
[愛人]
(死亡)
icon やる夫
 (犬◆
vaxPIb7J4c)
[占い師]
(死亡)
icon 鬼灯
 (スモチ◆
L4/i/NrLmw)
[夢毒者]
[元奇術師]
(生存中)
icon 日向秀樹
 (小毬◆
Komarig90c)
[埋毒者]
(死亡)
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ジョルジュ長岡 「これはひどい」
リリカ 「メル姉次第かぁ」
やる夫 「ふむ、確かに初日露出の占いが狂ってめずらしいからね
噛まれリスク高いし>違和感がある」
パワポケ 「(アカン)」
日向秀樹 「お疲れ様だぜ、いい夢をな>悪戯兎」
悪戯兎 「うー……眠気がMAXなのでお先に失礼するうさーお疲れ様うさよー」
結月ゆかり 「狼先に吊れそうですね」
アルス 「ただいま。
…投票確認、更新されているようだね、何より」
鬼柳京介 「俺視点では、星熊QPがありえない以上
やる夫の結果が結構違和感がある」
パワポケ 「リーズ吊れて狐勝ちの未来
七海吊れて烏噛みから殴り合い宇宙
きらきー吊れてウボァー」
リリカ 「ばらしーが護衛先騙ってGJ出せばいい」
ジョルジュ長岡 「陣営も同じだし、姐さんは立場が違えど俺のことを分かっていた…
これは運命か!?姐さん、おっぱい揉ませてください!」
エナガさん 「ちがうよエナガはぼくだよ 返信先はアルスだよあわわわわ」
星熊勇儀 「ただし吊り切りをする場合は最終日まで行くと萃香次第になる」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
エナガさん 「みえてるよー? >エナガ
今ちょうどグレラン指示だでたっぽい」
やる夫 「なんだかとってもリーズが吊れて狐勝ちになる気がする>グレラン」
鬼柳京介 「と、俺は思うな
割りと狂人の占い騙りは危険だと思っているので(五日目に露出では無く、遺言などでは)
狂人ならかなり強い方では?と見ていた
故に、俺視点だと、やる夫は結構偽目に見えたな>日向」
日向秀樹 「まあ…リーズに誘導してた気がするんでこれできっと良かったんだ…
あと下界は普通に更新されてるな」
アルス 「ん…それなら、やる夫の言うとおり、少し退出しよう。
すぐに戻ってくるよ」
リリカ 「そういう意味ではね>ジョルジュ」
アルス 「…おや、普通に見えているのかい? →エナガ、やる夫」
日向秀樹 「>鬼柳
んだな、普通に狂人系だった(遠い目」
やる夫 「ん、されてるけど
時々そうなるし一回出て再入村してみれば?>アルス」
エナガさん 「ぴ?普通に発言見えてるよ? >アルス」
鬼柳京介 「やる夫真なら狂人かQPだろうな>日向
狂人なら、獣人か狂信だ」
アルス 「…ところで、下界が更新されないのは僕だけなんだろうか?」
ジョルジュ長岡 「そういう意味では俺も吊れてるな…あれ、俺と姐さん結構お似合い?>リリカ」
やる夫 「エナガがほぼ狼確定で
死体なし考えるとわりと真じゃね?
ゆかり噛まれてるし」
エナガさん 「ぴぴぴぴぴ・・・いやごめんね ひよった ひよこじゃないのに >やる夫」
日向秀樹 「星熊非狼は、うん。枠が何かなーと思いつかなかったが」
マシュマロン 「いや護衛できるから大丈夫だと思う」
アルス 「日記がでれば、「噛まれた」のではなくGJ表記とわかるからね。
…ただ、うん、素狩人COでもよかった、のではないかなと」
鬼柳京介 「あそこでやる夫の○だから噛んだ、と
あまり下界では想定しないからな。
エナガは疑われるだろうが、それも想定範囲だろう」
リリカ 「吊れてるけどね>ジョルジュ」
リリカ 「このタイミングで出る忍者を村はどーするんだろう」
やる夫 「あ、ごめんそういや夢毒ってのはわからんのだったわ>エナガ」
ジョルジュ長岡 「七海が勝つこと自体は割ともはやどうでもいいが
七海が霊界に来ないと寂しい 姐さんはつれないし」
星熊勇儀 「萃香ー!」
リリカ 「鬼灯が白澤素毒でコピー主張してるから無理だね」
エナガさん 「・・・はげる」
鬼柳京介 「正直な事を言うと、メルラン噛み、が一番安定ではある
狐探す余裕は狼には無いからな」
やる夫 「1/2だし狩人居ても」
エナガさん 「え、あれ毒・・・あ。奇術師か メイン役職持ってくからだもんねあれ >やる夫」
日向秀樹 「老兵狼かー結構真見てたが」
マシュマロン 「お疲れ様」
アルス 「だが、忍者では子狐は狩れない。
…鬼柳が噛まれた以上、村・狐勝ちでも一向に構わないのだが

本当に噛んだか、お疲れ様。」
やる夫 「てかさ
おとなしく鬼灯噛んでええんやで>エナガさん」
結月ゆかり 「お疲れ様です」
パワポケ 「コレもう駄目かも分からんね」
エナガさん 「あ、あげく遺言更新わすれた辛いぴぴぴ」
ジョルジュ長岡 「お疲れ様でした」
鬼柳京介 「お疲れ様」
リリカ 「お疲れー」
やる夫 「あ、おつかれー」
エナガさん 「つっぴぃ おつかれさまぴぴぴ」
YGM 「お疲れ様」
日向秀樹 「お疲れ様だ」
パワポケ 「お疲れ様」
悪戯兎 「お疲れ様うさ……w」
鬼柳京介 「噛める位置が、薔薇水晶と日向しかいないんだよ」
リリカ 「噛むところないからねぇ、もう(鬼灯毒偽装されてるから)」
やる夫 「日向噛んだら、千秋が先に吊れるかどーかになりそう
リーズはなんか吊れそうだし」
星熊勇儀 「ファー!>毒噛み」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
ジョルジュ長岡 「だめかもわからんね」
YGM 「うん……」
アルス 「◇エナガさん(人狼) 「日向噛もうと思うけどどう思う?」

これは…(震え声」
マシュマロン 「露出してるから噛み役やると思ったからさ」
鬼柳京介 「天狼とかなら、こういう状況だと強いのだがな
そうは上手く行かない訳だ」
アルス 「…なるほどね。
古い狼が噛まない意味がないと思い込むことによる…か。」
鬼柳京介 「そして、だ

毒がまだいるってんが、狼の不幸だよなぁ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
リリカ 「まあ確かにクリボーが噛む理由ないのは事実だなぁ」
やる夫 「つーかなぜに八咫烏放置」
やる夫 「本物として見てない以前に結果割れとるやんけ>ばらしー」
鬼柳京介 「もちろん、あくまで理論上、だけどな
そう理論通りには行かない」
YGM 「セオリーが村の目を曇らせているという解釈になる」
ジョルジュ長岡 「されてないよ!あんたたちがキャンセルしたんだよ!」
星熊勇儀 「萃香はあたしの為に戦ってくれるさ!」
鬼柳京介 「そして何より、毒でクリボーが飛んだ、と言うのが
「あっても古狐」という想定なのだろう
そしてゆかりがエナガを護衛している以上、狐が無い

じゃあ、エナガは真だな。理論上は>リリカ」
リリカ 「それは古狼以外の狼をきっちり吊れる場合のみ有効な手だよ>リーダー」
パワポケ 「きらきー噛みで狐誤認の予感」
リリカ 「私だよ!>リーズ」
やる夫 「吊りが増えるか日向が人外に飛ばさないときつそうな展開
萃香もいるんだよなあ」
鬼柳京介 「お疲れ様」
悪戯兎 「お疲れ様うさ」
ジョルジュ長岡 「お疲れ様、俺の黒。」
結月ゆかり 「お疲れ様です」
リリカ 「お疲れー」
アルス 「お疲れ様。」
パワポケ 「お疲れ様」
鬼柳京介 「簡単だ>リリカ
共有を残せるから、だ」
YGM 「お疲れ様」
やる夫 「古狐は即死だったしなあ」
アルス 「厄神一人に壊滅させられた狼陣営がかつていてだね…っ!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
結月ゆかり 「微妙に噛み合わず」
結月ゆかり 「狐対策いたんですけどね」
リリカ 「なんでマニアラインGJ主張してるのに噛まれない老兵を延々残すんだろう・・・」
YGM 「よく見るから驚きはあまりないんだけど」
結月ゆかり 「厄神で仕事できるのは一部の羅刹のみとききました」
YGM 「子狐も地味に最強の一角かと」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
鬼柳京介 「というかアレだな
全体的に微妙な役職の中で
白狼と狂信と忍者がすごく輝いてるな、おい」
ジョルジュ長岡 「(勇儀姐さんが腕相撲してくれない…ここはいっそ挑発するべきか?)」
悪戯兎 「厄神は狩人うさ!そんな言い方事実だけどひどいうさ!w」
YGM 「白狼ははじめから活かそうと思うよりも占われれば良かったね、くらいの方が気が楽」
結月ゆかり 「なんとかなるんじゃないですかね」
リリカ 「いやあまあ単純に、リーズが囲い考えないならそこまで発言強い位置じゃないかなぁってだkr」
アルス 「ところで今更気づいたが、日向も毒だった。
吸毒者をつける鬼車鳥涙目だね、これ…w」
悪戯兎 「噛まれない老兵をまだのこすうさかー」
結月ゆかり 「まぁ狐いない位置に人外押し込めたんで」
鬼柳京介 「以外と千秋噛み、狼の最善手だったかもしれないな

「灰に忍者がいなければ」」
やる夫 「◇マシュマロン 「それはちょっとね見るならパワポケですかね真は」

お前は何を言ってるんだ」
パワポケ 「真占いから占われればいいんだがなあ・・・」
やる夫 「白狼なんてそんなもん>囲いを生かせない」
やる夫 「狐がどうなるかだなあ
あと1吊りほしいが」
ジョルジュ長岡 「盛大に爆死しながら逝ったから理論上は残ってるのよな、俺真。
考えなきゃいけない進行役もごくろうなこった。」
鬼柳京介 「マシュマロンと萃香を吊れるなら
吊り4で2吊り使える訳だ

千秋を最後に吊れば、それで狼勝ち」
結月ゆかり 「七海いくのが普通に遅かったですね」
リリカ 「白狼囲いという利を全く生かせないから単純に発言勝負にはなるけどね」
YGM 「悪くないね」
YGM 「あーやる夫真でも戦えないこともないと」
鬼柳京介 「兎は飛んだし、○は実質2つだけ
萃香も吊り位置でもあると見るなら、なるほどな

そこまで、ゆかり噛みは悪い手では無い」
鬼柳京介 「マシュマロン吊りを入れるかどうか、よりも
やる夫の○を潰せるか、だ

正確には、薔薇水晶がどうなるか、という点でもある」
星熊勇儀 「おつかれさん!」
やる夫 「何故にばらしーは灰護衛やってんのか
あ、お疲れー」
リリカ 「あ、あぶなー!」
星熊勇儀 「おや、噛むのかい」
アルス 「もしも千秋が男性登録だったら →ジョルジュ
…お疲れ様、惜しかったね」
ジョルジュ長岡 「お疲れ様
子狐狩り、失敗だな」
パワポケ 「俺破綻と」
リリカ 「お疲れー」
結月ゆかり 「1手遅かった」
やる夫 「でも、ジョルジュ真なら真で
マシュマロン吊りで言って稼げるかくらいなんだよなあ
ばらしーの護衛力が試される」
YGM 「お疲れ様」
結月ゆかり 「うーん」
結月ゆかり 「お疲れ様です」
悪戯兎 「お疲れ様うさ」
鬼柳京介 「お疲れ様だ」
YGM 「パワポケ破綻の可能性に気づいた上であえてそれを実行するか、の差かな>京介
たださっき京介が言ったように、ありえない人外の行動で村の路線が逸れることも大いにある」
リリカ 「ゆかり噛んだら勇儀偽になるからリーズが残る目がないよー」
ジョルジュ長岡 「うわぁぁぁあああ」
パワポケ 「お疲れ様」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
鬼柳京介 「ゆかり噛み、割りと奇手かもしれないな」
リリカ 「いや忍者は露出してないか」
鬼柳京介 「そこで、鬼灯がジョルジュの真を多少なりとも見ていた、という点がある」
YGM 「パワポケほぼ確定偽になるのでとてもつらい。
ゆかり憑狼疑惑あたりが出る可能性もゼロじゃないけど」
リリカ 「というかなんで忍者と猟師露出してて共有ノーガードなんだろう・・・?」
ジョルジュ長岡 「噛むなよォ!今噛んだら多分七海っぱい拝めるのだいぶ後になるんだよォ!」
鬼柳京介 「とは言え、狐を殺した確信も無い
怖いなら、潰すしか無いのも道理だ>GM」
星熊勇儀 「おーおー鬼灯様相手じゃあハクタクも分が悪いねえ」
やる夫 「常識的に考えて星熊真なら大してゆかり噛む理由ないので
パワポケ真は否定だし
リーズはほぼ灰じゃない?」
アルス 「君ら本当に楽しそうだね…w →鬼灯白澤」
白澤 「ゆかり噛んだら結局やる夫真になるからそのグレーが潰される」
リリカ 「単純に囲い候補の灰で見るならリーズ残す発言じゃないよなぁ」
パワポケ 「リーズ占えば良かったのになあ・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
YGM 「ゆかり噛んだら結構詰むというロジックにたぶん両者気づいてない」
鬼柳京介 「と、思ったが、やる夫の灰か、リーズは」
白澤 「知らないねぇ!勝手にキミが有りもしない毒奪っていったんだろう!>下界の現夢毒者」
アルス 「おや、狩り殺し。
これにて狐が全滅と。
…しかし、ゆかり噛みそうな空気だね」
ジョルジュ長岡 「今回ゆかりが子ぎつねを護衛する。ただしどうも噛みはゆかり臭い。
個人としても人狼としても、いったんまって七海を葬ってほしいのだが。」
鬼柳京介 「と、するならやる夫の真が濃厚になる
面白いな、狼勝ちそうだな」
やる夫 「ゆかりが真になったら
真はやる夫、ジョルジュに限られるなまあ
ならけっこー勝てそう」
鬼柳京介 「ほー」
リリカ 「なんでそーゆーことするのー!」
星熊勇儀 「お、まずい狩れちまう!」
パワポケ 「良かったなジョルジュ こっちにきそうだぞ」
リリカ 「うええええええ」
白澤 「これはゆかりちゃん噛まないないしゆかりちゃん護衛入れば
狩れるね」
YGM 「おー」
やる夫 「お、狩った」
白澤 「お?」
悪戯兎 「メルランはもう仕事ないから気楽にしたらいいうさw」
やる夫 「死体なし出てからの動作なしだったんで
あんま占う気はしなかったかなあ>エナガ」
鬼柳京介 「ま、猟師なんぞこの村だとすでに添え物以下にすぎないがな
忍者という、洒落にならない存在の方が笑えない」
星熊勇儀 「結月が七海を狩れてればってとこかねえ」
ジョルジュ長岡 「萃香ってあれで自分を巨乳にしたりすんの?俺そこのところわかんない
まぁそんなあやふやなものより姐さんのおっぱい揉みたい>勇儀」
やる夫 「リーズ白か
まあエナガはそろそろ吊るとしても」
白澤 「おつかれー まぁ今回のロラはしかたないね
ただちょっと言うならメルラン占うならエナガ占っちゃってよかったよ。」
鬼柳京介 「お疲れ様だ」
アルス 「お疲れ様。」
星熊勇儀 「おつかれさん」
アルス 「(このジョルジュ、オープンスケベっぽいしな…)」
リリカ 「お疲れー」
YGM 「お疲れ様」
パワポケ 「お疲れ様」
悪戯兎 「お疲れ様うさ」
リリカ 「占いに真見ながらロラする、ならいいんだけどね
この場合のロラは全灰戻しの意味合いのほうが強いから」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
鬼柳京介 「仮にも、占い師二人の人外候補だ
やる夫噛まれているならいざしらず。そうじゃないのなら……そこまで信用しきる位置では無い」
YGM 「猟師に共有鉄板指示出すのもまた安定手かもしれないね」
白澤 「難しいところだけどまぁ 七海ちゃん行けたら勝ちってとこか」
アルス 「…なんというか、君の女性登録ってあまり信用できない気がする →ジョルジュ
ま、まあそのあたりは、終了後に期待しておくかな…」
パワポケ 「噴いた>ジョルジュ」
鬼柳京介 「吊るだろうな、ゆかりも」
星熊勇儀 「萃香は自在にサイズが変わるぞ?>ジョルジュ」
リリカ 「ただこの吊りコースだと、狩り殺しできなきゃゆかりも吊れちゃうだろうなぁ」
ジョルジュ長岡 「俺も女性登録だ 勇儀姐さんと温泉入りたい」
白澤 「まーロラならロラで仕方がない。むしろセーフかな
まだリーズバイフェ占っても居ないでしょ?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジョルジュ長岡 「勇儀姐さんと七海のがいい(主張)」
アルス 「やる夫の雄っぱい…だと…」
YGM 「ゆかりが真証明して場がひっくり返る可能性は残っている物の」
パワポケ 「まあ俺も女性登録何だがな(白目)」
星熊勇儀 「よし、占いはローラーするらしい
これでなんとか戦えるかねえ」
白澤 「最初にあの投票でボクは斬ったけどね
だからやる夫が実は一番信用位置だった」
鬼柳京介 「吊ったのは露出してから長いから
それ以上に理由は無いんじゃないか?」
リリカ 「あ、ロラしちゃうんだ」
悪戯兎 「星熊は投票がアウトだったうさー」
YGM 「結果的に真の結果を無に帰しつつロラに持っていけたのなら勇儀とパワポケが出た価値はあった」
ジョルジュ長岡 「やる夫のは嫌だ(断言)>勇儀」
鬼柳京介 「やる夫をどこまで信じるか、だろう
別に俺は星熊の真、切ってはいなかったからな」
ジョルジュ長岡 「問題は白を占う前に真占いが吊られそうだ、ということなんだよな」
リリカ 「古狼候補を先に吊れば、非露出位置に毒を噛ませることができる
って見ることもできると思うけどねぇ」
星熊勇儀 「ははは、あたしはジョルジュみたいな真っ直ぐな奴はなかなか好きだよ
けど乳ならそうだね、やる夫がそろそろこっちにくるからそっちにしときなよ」
クリボー 「ううん、焦りすぎたのはあるが」
アルス 「…僕なら、鬼灯が夢毒COしたら素直に信じてしまいそうだね →星熊
初日に奇術師COをしていたから、むしろ納得がいくというか」
悪戯兎 「んー白狼いるのでまだどうなるかわからんうさねー」
鬼柳京介 「「普通なら古狼が噛む」のだから
そうじゃないなら、古狼候補を吊る必要は「噛まれない占い候補」よりは後に回る」
星熊勇儀 「夢毒ですって言って疑心暗鬼に
あ、これ真毒の騙りなんじゃ、ってね」
鬼柳京介 「さて、クリボーが死亡
先にやる夫吊るんじゃないか?」
YGM 「夢毒ですって言う必要はない」
リリカ 「クリボー残れたかはさておき、やっぱ古狼が噛むべきではあるかなぁ」
星熊勇儀 「クリボーが噛んだ・・・?」
YGM 「鬼灯は地味に良い騙りしてるね」
アルス 「お疲れ様。」
白澤 「うん、重畳重畳」
鬼柳京介 「お疲れ様」
パワポケ 「お疲れ様
ってやべえ」
鬼柳京介 「占い候補は、ジョルジュ、星熊
パワポケを切ってもこれだけいるなら悪くない選択だ」
ジョルジュ長岡 「お疲れ様」
星熊勇儀 「ん?あたし老兵COいるから出るとか言ってその老兵吊ってるし
まぁ信用できないのは仕方ないんじゃないかねえ?」
クリボー 「さて、これでいいんだろう?」
リリカ 「お疲れー」
悪戯兎 「お疲れ様うさ」
YGM 「お疲れ様」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
ジョルジュ長岡 「さぁ、来い!>勇儀」
鬼柳京介 「星熊の真を切った理由も、正直噛まれていないから、以上の理由も無いと見るがね>リリカ」
星熊勇儀 「あ、黒出すところね」
星熊勇儀 「あたし七海と結月で迷ったんだよねえ」
悪戯兎 「普通のQPなら刺してたんだろうけど絡新婦だからやめたんだうさー」
リリカ 「やる夫真切る理由が先に吊った占いほどない以上
老兵の真偽考えるの先じゃない?って話さ>リーダー」
星熊勇儀 「毒噛みか」
鬼柳京介 「狂信は占いに出るのもいいが
それよりもなお、潜って非狼への誘導、こそが力を発揮すると見ている」
パワポケ 「あー七海に●売っとくべきだったか」
アルス 「僕がQPなら刺したね、間違いなく! →鬼灯」
YGM 「私も期待してました」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
悪戯兎 「実はちょっと考えていたうさw>鬼灯」
ジョルジュ長岡 「山は砕けても、腕は砕けても、俺のおっぱいへの思いだけは砕けはしない!>勇儀」
鬼柳京介 「初手露出せざるを得なかった、というのが
もったいないのだろう>星熊」
アルス 「なお素だった模様。」
星熊勇儀 「もったいないとは酷い言い草だねえ」
鬼柳京介 「パワポケ真切りとエナガ真切りは
似ているようで全く違う>リリカ」
星熊勇儀 「因みにあたしは素手で山砕けるくらい腕っ節があるけど
それでも勝負するかい?>ジョルジュ」
アルス 「そ、そうだったのかい。
サービスを見てくれたのは、嬉しいな。 →兎

ただ、初日に間違えた結果
ホモォなサービスになってしまっていたんだが…すまなかったね…」
パワポケ 「うわあ勇儀狂信かよ勿体無い」
鬼柳京介 「おっぱい!おっぱい!(真顔」
リリカ 「パワポケ吊ったなら占いロラじゃなくてエナガ吊りが妥当なんじゃないのかな」
ジョルジュ長岡 「勇儀、勝負だ!どんなに絶望的でも、そこにおっぱいがある限り、俺は負けん!」
悪戯兎 「お、おううさ>アルス」
パワポケ 「嫌なタイミングで恋人後追い起きたよおい・・・」
アルス 「お疲れ様。」
鬼柳京介 「お疲れ様だ」
リリカ 「お疲れー」
鬼柳京介 「確か、愛人と本命は
ランダムで決まる、のだったかな」
アルス 「なお僕も今回女性で登録した模様(震え声)」
パワポケ 「お疲れ様」
リリカ 「百合もホモだって永遠亭の薬師が言ってた」
ジョルジュ長岡 「お疲れ様」
悪戯兎 「お疲れ様うさ」
YGM 「お疲れ様」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
悪戯兎 「もちろんうさ!>アルス>それを期待して刺したうさよ!」
YGM 「百合発覚……!?」
鬼柳京介 「受信者なのは知らなかったな
そうだったらもう少しサービスしたのだが」
悪戯兎 「残念?ながら今回は女性登録ではいったうさw」
リリカ 「ここでばらしーが残ったやる夫護衛するのかどーか」
アルス 「…ちょっと待て
見ていたのか?
僕の霊界サービスまで見ていたのか? →兎」
YGM 「兎が男の娘! そういうのもあるのか!>アルス」
ジョルジュ長岡 「イヨッシャァッ!挑むさ!そのおっぱいの為に!」
鬼柳京介 「俺女だったぞ、確か」
悪戯兎 「見えてたうさよーだから夜は楽しんでたうさ♪>リーダー」
星熊勇儀 「ホモCPは絡新婦だとねえ
あたしも前にホモ作ろうとQP希望したら絡新婦引いて泣きそうだったよ>GM」
YGM 「そういえばそうだった>吊ってるから憑ない」
アルス 「(兎が性別騙りをしていれば、あるいは…)→GM」
悪戯兎 「ジョルジュはやる夫の乳(脂肪)でももむといいうさー」
鬼柳京介 「ああ、俺とアルスの発言
両方が見えるのか、兎視点」
リリカ 「ジョルジュ吊ってるんだから憑きも何もあるまい」
ジョルジュ長岡 「普段何てことやってんだアンタ>GM」
鬼柳京介 「おっぱい!おっぱい!>ジョルジュ」
星熊勇儀 「ほう、あたしと腕相撲で勝ったら触らせてやるよ>ジョルジュ」
アルス 「やめよう?
愛人に過ぎなかった僕の悪口はやめよう? →ジョルジュ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
YGM 「鍋は憑狼があるからそういう遊びができない」
YGM 「普通村ならジョルジュの発言下界投下してるのに」
ジョルジュ長岡 「おっぱい!おっぱい!」
ジョルジュ長岡 「周りがいちゃいちゃしてるんで俺も盛り上がってきた」
ジョルジュ長岡 「勇儀のおっぱい揉みたい」
悪戯兎 「ふふふ、あたしは悪戯兎!いい男には悪戯しちゃううさ!>星熊」
リリカ 「兎は年中発情期だからね。仕方ないね」
鬼柳京介 「もう少し暴れたかった、というのが
本音だがな」
悪戯兎 「というか本気でアルス噛みがわかんなかったうさ。」
鬼柳京介 「噛まれる事は仕方がないさ」
星熊勇儀 「ただの子ウサギだと思ってたらいい男を恋人と愛人に囲うなんてね
なかなかやるじゃあないかい」
アルス 「公開者だったからね、狼が噛み先を相談できな…
…………公開者の原因が僕だった件について」
悪戯兎 「ふふ、満足したかったうさよ!リーダー!」
鬼柳京介 「全く、俺を恋人に選ぶとはな
そんなに満足したいのか?」
リリカ 「ただまあパワポケ真ならエナガ噛まない理由が欠片もないんだよなーという」
悪戯兎 「ちょーっとリーダー悪目立ちしちゃったうさかな?」
鬼柳京介 「全く、あれで噛まれるとはな」
星熊勇儀 「しかも恋人自身が毒橋姫かい」
リリカ 「噛み先相談できないっていうのはこーいうことになる」
アルス 「お疲れ様。
む…恋人が立て続けに噛まれる村だね」
鬼柳京介 「お疲れ様だ」
悪戯兎 「毒多いwwww」
リリカ 「お疲れー」
ジョルジュ長岡 「恋人お疲れ様」
YGM 「お疲れ様」
悪戯兎 「お疲れ様うさー」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
YGM 「恋人死す」
星熊勇儀 「あたしなら絶対あたし護衛しないわ!」
アルス 「…僕は一応村陣営だよw
QP相応とはいえ →GM」
星熊勇儀 「そりゃそうだろ
あたし老兵COいるからとか言って出たのに老兵吊ってるんだよ(真顔」
YGM 「言ってまだ人外しか死んでない」
リリカ 「ただまあGJ出てても勇儀真見る理由あんまりないんだよねぇ」
星熊勇儀 「結月は自分視点真のところを護衛して良いもんだと思うけど」
YGM 「GJ言う前にGJ先が吊られちゃった上に護衛先に迷う展開だし」
YGM 「薔薇水晶の叫び、あれ本音だろうなぁ……ww」
ジョルジュ長岡 「猟師はともかく、占いはもうどうしようもないんだよなぁ>狐」
アルス 「ん…なるほどね。
老兵の護衛先をばらけさせるのには、そういったメリットもあると。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
星熊勇儀 「萃香には悪いことしたねえ
後援者だってわかってたんだけどね」
リリカ 「まあそれはさておき」
ジョルジュ長岡 「おっぱい!>日向」
リリカ 「公開者ついてる時点で真なんだけどなぁ」
星熊勇儀 「あっはっは、まぁそうだろうねえ!
おつかれさん!」
アルス 「お疲れ様。」
ジョルジュ長岡 「お疲れ様」
リリカ 「お疲れ様ー」
YGM 「お疲れ様」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アルス 「これで兎が死んでいたら涙目なんてレベルじゃなかったよね…w →リリカ
どちらが恋人かわからない、というのは面白いね、とても面白い」
YGM 「テスト村で愛人を引いた。仕様があのままなら今リリカが言ったのであってるはず」
ジョルジュ長岡 「ロラってしまえば色々痛いが最終的に狼を補足できそうな役職はいなくなるが…
白LWの流れだしあまり早くやる夫が沈むのもなぁ…」
YGM 「そうそう」
リリカ 「両方に愛人がついてて、どっちが恋人かは死んでみないと分からないという」
アルス 「しかし絡新婦というのは面白いね。
てっきり僕だけに愛人サブがついているのだと思っていたが、
鬼柳の方にもついているのか」
リリカ 「そりゃまあ外野だし」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
YGM 「下界が面白いですね(外野並の感想)」
YGM 「猟師はどっちかというと暗殺者だと思ってる」
リリカ 「星熊吊っていいって言いつつ蝙蝠にCO聞いてってのはどういう意見なんという突っ込みどころ」
アルス 「あれ…守れる狩人2…(震え声)」
リリカ 「狼夜萌えないかな」
アルス 「…あれ?
お疲れ様、まさか噛まれるとはね」
ジョルジュ長岡 「んー、狩人日記からの撤回仙人COのつもりだったから占い日記がめちゃくちゃになってしまったな…」
YGM 「お疲れ様」
リリカ 「お疲れ様ー」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
YGM 「序盤からドラマだらけの村となってまいりました」
リリカ 「愛人、噛まれる
いやまあ八咫烏で噛まれるのは本当はすごく役得のはずなんだけど」
YGM 「夜残り1分くらいまでにこれの仮案が出せると良いね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
YGM 「っていうのを言える人が人狼本隊に一人いると混乱が少なくなります」
リリカ 「露出狼が噛むのは割と基本だから
・・・まあ基本だけど夜の間にそれぐらいは打ち合わせておかないと事故る」
YGM 「『じゃあ今日はエナガさんが勇儀噛み、140でお願い』」
YGM 「噛み役噛み場所噛み時間」
リリカ 「噛み先は決めておこう
というか古狼が噛めばいいじゃんw」
YGM 「噛み役がそのまま吊られたパターンですね」
ジョルジュ長岡 「噛んだの俺なんだよなぁ…だって2分たって反応がねぇんだもん」
リリカ 「お疲れ様ー」
リリカ 「勇儀がこっち投票してるの見た時点ですごく嫌な予感したんだよね」
YGM 「お疲れ様」
YGM 「きっと眠いんだ」
YGM 「さっきから@2を@1と見間違える」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
YGM 「その場合はワンチャン投票者残しまでありえたかもしれない」
リリカ 「銃殺対策で書いた占い遺言のままだったらひどいことになってたなぁ(こなみかん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
リリカ 「まあ私が八汰の立場でもあれ信じるの無理かなぁ」
YGM 「おー英断」
YGM 「他の要素と組み合わせてどう見るか」
YGM 「私は結構老兵占い処理したい派閥だし」
YGM 「マイナス要素にはなるね」
リリカ 「老兵を即吊る占いCO×2って信じる理由あんまりないと思うけど。さて」
YGM 「とりあえず囲ったと思い込んで他に○打つか
このまま囲い続けるかで情勢変わりそう」
YGM 「○出したところが白狼wwww」
リリカ 「どの陣営に対してのGJなのかはその内分かりそう」
リリカ 「狂信者GJという」
YGM 「勇儀GJ」
YGM 「えーじゃありません!」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
リリカ 「えー」
YGM 「GMのせいじゃないです」
リリカ 「ただなんだろうこの毒々しい村は」
YGM 「やるやら老兵ログがやる夫村wikiの名勝負ログにあったはず」
リリカ 「まあそういうこともあるかと思って日記は老兵に変えておいたけどさぁ」
YGM 「真老兵2POPはログで見たことあるし私も老兵側で経験したことあるから困る」
YGM 「災難だったね……」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
リリカ 「冗談じゃないw」
YGM 「妖狐視点では子狐が吊り噛み猟師から逃れられるかどうかのゲーム」
YGM 「両真見ないなら進行としてはそう悪くないかなーとは思うけども。
ただこれ絶対意図した吊りじゃないよなぁww村も人外もww」
リリカ 「吊り逃れするべきだったのかなぁ・・・」
YGM 「下界の皆もたぶん驚いてる」
YGM 「私も驚いた」
リリカ 「いや、どういう吊りなんこれ」
リリカ 「お疲れ様ー」
YGM 「お疲れ様」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
YGM 「組み合わせとしてはなかなか面白い鍋だと思う。
村側に忍者、狼側に白狼、狐側に子狐と強職も揃い踏み」
YGM 「古2とか縁切りとか吸毒と真毒セットとか」
YGM 「蘇生職いないね」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営6 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
ゲーム開始:2014/03/01 (Sat) 00:45:05