←戻る
【雛1594】やる夫たちの宿敵超闇鍋村 [1936番地]
~決闘「おまえを……ころす、そして俺も死ぬ!」~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GMトリップ必須秘密会話あり自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード固定配役追加モード (TypeJ:宿敵村)[J]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 煮込まれGM
(生存中)
icon 比那名居天子
(生存中)
icon クマホワイト
(生存中)
icon パワポケ
(生存中)
icon リリーホワイト
(生存中)
icon リリー橙
(生存中)
icon リリーブラック
(生存中)
icon リリートラック
(生存中)
icon やらない夫
(生存中)
icon 阿笠博士
(生存中)
icon リリー白黒
(生存中)
icon イスカル・メトキオール
(生存中)
icon 霊夢
(生存中)
村作成:2014/03/01 (Sat) 18:00:02
GM 「【ローカルルール】
・AAはCO時以外自由
・初日に対する能力発動は狢・妖精系のみ禁止
・村人騙りは許可
・おはステ、および完ステは禁止。発覚した場合は吊ること
・早噛みはPP宣言時と下界で許可された時OK
・昼投票は200以内を強く推奨。230を超えるようなら名指しで注意することがあります。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。
・秘密会話が入れてあります。

【禁止事項】
・昼・開始前の初心者CO
・開始前と昼と遺言のプレイヤーに関する発言(GMについてなら名乗ってる場合はセーフ)
・突然死
・暴言
・利敵行為(割と人それぞれ線引が違いますので、厳粛に、かつ穏やかにお願いします)
・ゲーム放棄
・掛け持ちプレイ
・占い理由と占い結果の同時貼り

【以下通常の闇鍋テンプレを多少改変したもの】
・発生保証は人狼1占い1のみ。他に何が出るかはランダム。占いCOする際はお気をつけて。
・結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません。
(特殊結果は真夢どちらにせよ同じものが出ます。)
・占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意。
・初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。
・”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。
・出現した役職によっては、死体がいくつも出る可能性があります。閻魔はこれらを判別できます。
・役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
・恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます。
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。
・下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。
・夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックでやるのがお勧め。
・鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします。
GM 「開始時刻は18:25」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 煮込まれGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 4452 (土鍋)」
比那名居天子 が幻想入りしました
クマホワイト が幻想入りしました
比那名居天子 「よろしく」
煮込まれGM 「いらっしゃい!」
クマホワイト 「よろしくだクマー」
煮込まれGM 「こう、使われてないOPってかわいそうじゃない?と思ってたつけてみた>決闘」
パワポケ が幻想入りしました
パワポケ 「よろしく頼む」
煮込まれGM 「いらっしゃい!」
リリーホワイト が幻想入りしました
橙 が幻想入りしました
リリーホワイト 「よろしくですよー!」
「よろしくねー」
煮込まれGM 「いらっしゃい!」
煮込まれGM 「ちょっとGMは離席するので、もし埋まったらカウントしちゃっていいよー>てんこ」
リリーブラック が幻想入りしました
リリーブラック 「こんばんは。」
煮込まれGM 「いらっしゃい!」
比那名居天子 「わかったわ」
リリープラック が幻想入りしました
リリープラック 「春ですよー」
リリープラック 「くっ、入るのに時間かけてたらネタ被りしてたとは・・・」
リリープラック 「アイコン適当なものを見繕ってくるからちょっと待ってね」
リリーホワイト 「リリーブラックが2人ー!?
・・・と思ったら後から入った人は「リリー"プ"ラック」なんですねー」
リリーブラック 「おおう…。」
煮込まれGM 「いらっしゃい」
煮込まれGM 「リアルに鍋を煮込んでるけど、まだマロニーが煮えてない(´・ω・`)」
やらない夫 が幻想入りしました
やらない夫 「・・・ふく」
煮込まれGM 「いらっしゃい」
やらない夫 「よろしく頼む」
リリープラック 「リリープラック さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:リリープラック → リリートラック
アイコン:No. 7296 (リリーブラック3) → No. 5329 (ハーフトラック)」
リリートラック 「これでよし」
リリーブラック 「トラックェ。」
煮込まれGM 「リリーとはいったい」
やらない夫 「リリー、それは春を表す言葉」
リリーブラック 「春トラックって何よ…。」
⑨ が幻想入りしました
煮込まれGM 「いらっしゃい」
リリートラック 「春を運ぶのですよー
何も間違ってませんね。」
比那名居天子 「トラックも幻想郷入りしてたのね」
「あくまで仮!」
煮込まれGM 「この場合に運ぶ春とはいったい……うごごご」
パワポケ 「名前はいいとしてなんでトラックが喋ってるんだよ・・・」
リリーホワイト 「春(意味深)>GM」
比那名居天子 「春になると道路工事が多くなってトラックを良く見るということでしょ?」
リリーブラック 「じゃあ私が運転して春を運ぼう。」
やらない夫 「熊が喋ってる時点で何も驚かないだろ・・・>パワポケ」
比那名居天子 「つまりリリートラックは春を告げていると言えるでしょ」
煮込まれGM 「それ以上いけない(まがお>リリホワ」
やらない夫 「鍋も喋ってるしな」
リリートラック 「軍用車両は刷新が激しいですからねー>天子さん」
パワポケ 「え?生き物は喋るだろ>やらない夫」
karrri が幻想入りしました
煮込まれGM 「いらっしゃい!」
karrri 「こんばんは」
やらない夫 「・・・いやまぁそうか、うむ
そうだろ、おかしくはないな>パワポケ」
パワポケ 「・・・冷静に考えたら鍋が喋ってる・・・」
煮込まれGM 「なにかおかしいところでも?(ドヤァ>ない夫」
リリートラック 「J:宿敵村 [Ver. 1.5.0 β1~]
決闘者陣営1

意外におとなしめな配役追加オプションですね」
パワポケ 「ドヤ顔・・・ドヤ鍋?」
やらない夫 「だろ?おかしいだろ?そこはおかしいよな?>パワポケ」
煮込まれGM 「2ぐらい追加でもいいと思うけどねー>リリトラ」
「う~んどうしよう」
kari が幻想入りしました
パワポケ 「おかしいな
無機物が喋るなんて>やらない夫」
煮込まれGM 「いらっしゃい!」
kari 「こんばんは」
リリートラック 「配役追加系は2~3枠とるものが多いですし、少人数になりそうな時に使いやすいものがあるのはいいことですよ」
比那名居天子 「そりゃ鍋も喋るでしょ普通
トラックも喋るわよ
どこもおかしくないと思うけど」
やらない夫 「ここは俺の知ってる世界とは違うようだろ・・・」
「⑨ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:⑨ → 阿笠博士
アイコン:No. 14 (チルノ) → No. 6661 (阿笠博士)」
煮込まれGM 「夕飯時だし少人数にはなりそうではあるね」
阿笠博士 「よ~しこれでいくんじゃよ」
やらない夫 「しかし、異世界に召喚された主人公枠
そう考えるのも悪くはない」
リリートラック 「白饅頭が動いてしゃべる世界でしょ?>やらない夫さん
こっちでも饅頭がしゃべるから同じですよー」
クマホワイト 「少人数になるクマか」
パワポケ 「全員が何処から呼び寄せられた者達・・・
胸が熱くなるな>やらない夫」
比那名居天子 「幻想郷は全てを受け入れるらしいわよ>やらない夫」
やらない夫 「見た目はそれでも一応人間だろ・・・>トラック」
リリートラック 「いきなりトラックに轢かれて
神様 「いやーごめんごめん手違いで死なせちゃったわ。お詫びにチート能力付きで好きな世界に転生させてあげるから」
ここまでテンプレですよー」
クマホワイト 「そういや阿笠博士の麻酔銃ってどこから薬剤師入荷してるクマ?>阿笠博士」
煮込まれGM 「トラックの運転手はいい迷惑である」
karrri 「karrri さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:karrri → リリー白黒
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2328 (霧雨魔理沙 )」
リリー白黒 「よっと!
リリー参上!」
リリートラック 「まったくですね、物語の都合で人を轢き殺すほうの身にもなってほしいんですよー」
リリー白黒 「フフ…リリーの絆…見せてやろうぜ?」
リリーブラック 「大人しく灰色になれー。 >白黒」
比那名居天子 「無理があるわね>魔理沙」
リリートラック 「パンダですね、吊りますよー」
やらない夫 「その運転手が一番悲惨だろ」
パワポケ 「やる夫は神の暇つぶしでテンプレチート異世界転生をするようです
は名作だと思う」
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → イスカル・メトキオール
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 6711 (イスカル)」
煮込まれGM 「時間になったのでー天子は投票確認したらカウントどぞー」
「ここはリリー村だったのか!!」
リリー白黒 「いや、灰色になったら私じゃなくなるだろw
それに私は魔理沙じゃなくて、リリー白黒!」
比那名居天子 「それじゃ開始時間だしさっさとはじめちゃいましょ」
クマホワイト 「パンダは面倒だから吊るクマー」
イスカル・メトキオール 「すまなかったな…
待たせてしまった」
比那名居天子 「いいから魔理沙はさっさと投票」
リリー白黒 「悪い、投票したぜ」
パワポケ 「博士ェ!」
「橙 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:橙 → リリー橙」
リリー橙 「私が、私たちがリリーだ!!」
イスカル・メトキオール 「すなわちリリーパンダ…
これは吊るしかあるまい」
リリーブラック 「また増えた…。」
阿笠博士 「すまんすまん」
比那名居天子 「よし、それじゃカウントはじめるわよー
今から入村する人はアイコンと名前決めてからお願いね

震度 5」
比那名居天子 「震度 4」
比那名居天子 「震度 3」
リリートラック 「震度5でも揺れる胸がない」
パワポケ 「ズサチラッ」
比那名居天子 「震度 2」
イスカル・メトキオール 「…ボクも…じゃない、ワタシもリリーイスカルになるべきなのだろうか…?」
比那名居天子 「震度 1」
リリーホワイト 「地震ですよー(と言いながらものを揺らす)」
阿笠博士 「ズサーが来る予感じゃよ!」
比那名居天子 「それじゃ開始よー」
霊夢 が幻想入りしました
ゲーム開始:2014/03/01 (Sat) 18:28:07
出現陣営:村人陣営6 人狼陣営3 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 決闘者陣営1
「◆煮込まれGM 今回のGMはプースカ@カオスだ、カオスをよこせぇ。がおおくりします。
人外なのに信頼を得る、これ以上の喜びはないね(最高の笑顔
それでは各陣営勝利をめざしつつ最後までお楽しみください。

【ローカルルール】
・AAはCO時以外自由
・初日に対する能力発動は狢・妖精系のみ禁止
・村人騙りは許可
・おはステ、および完ステは禁止。発覚した場合は吊ること
・早噛みはPP宣言時と下界で許可された時OK
・昼投票は200以内を強く推奨。230を超えるようなら名指しで注意することがあります。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。
・秘密会話が入れてあります。」
リリートラック 「ノーマル狼ですよー」
リリー橙 「わー、3W…
しかも天狼」
阿笠博士 「あっ・・・わし雛狼なんじゃ・・・」
「◆煮込まれGM 村人陣営6 人狼陣営3 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 決闘者陣営1

ろ、六陣営w」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
リリー橙 「なんでこんなに配役多いのwww」
阿笠博士 「初日村かQPか吸血鬼か決闘者なんじゃな
うーんきつい」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
リリートラック 「占いCO出して全囲いの形ですか?
うーん、自撃ちなら矢が刺さらなさそうなアガサ博士LWにしたかったんですが」
阿笠博士 「しかも共有者ありじゃの・・・」
「◆煮込まれGM がんばれ(小声>該当者」
リリー橙 「そうだね―、共有あり」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
阿笠博士 「最悪わし切り捨てでもしかたがないの
雛狼LWとか勝ち目がないんじゃ・・・」
リリートラック 「占いCOの準備をしておきますね。
いざとなったらGJ演出で!」
リリー橙 「博士噛めないしw>トラック」
リリートラック 「グレランに自信がない人ー?」
阿笠博士 「うーん狩人日記書いておくかの」
リリー橙 「はいはーい」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
リリー橙 「占われなければ大丈夫な気はする」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
リリートラック 「リリー橙がLW候補ということで。
私とアガサ博士が占い日記、橙は狩人日記書きながら様子見で。
私は橙→アガサ博士で占いますね。
この村では吸血鬼に○や●出しちゃうのが怖い」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆煮込まれGM GMは夕飯を食べるのでいつも通り延長投票も呼びかけもしません、
ですので各人気をつけるように、ではグッドラック!」
煮込まれGM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
煮込まれGMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
リリー橙 「おはよー
出現陣営:村人陣営6 人狼陣営3 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 決闘者陣営1
吊り10で人外4に恋人、吸血鬼にオプションでの決闘かぁ
共有いるみたいだし出て指示ほしいな」
比那名居天子 「決闘も自撃ちだったのね・・・
でも今日の私はトラックと相撲しても勝てる気がするわ!
さあ私を轢いて見なさいよ!(わくわく」
リリーブラック 「おはよう。
とりあえず共有は居ると。」
リリートラック 「春ですよー(ブロロロロ」
リリー白黒 「おはよう
出現陣営:村人陣営6 人狼陣営3 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 決闘者陣営1
5吊り4人外というか…あれだ、他にも色々ひどいことになってるんだが。
リリーで決闘とか恋人とかありそうだよな…ネタに走れば。

まあ、とにかく共有頼むぜ!
出てこないと泣くぜ!」
やらない夫 「出現陣営:村人陣営6 人狼陣営3 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 決闘者陣営1
おっはようさんだろ
まったく、こまったもんだろ
恋が人外削ってくれるといいんだが
共有の発言は確認した、CO頼むだろ」
阿笠博士 「村人陣営6 人狼陣営3 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 決闘者陣営1
第三者陣営が多いんじゃよコレ!
共有者は指示をするんじゃ!」
リリーホワイト 「朝ですよー!
村人陣営6 人狼陣営3 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 決闘者陣営1
5吊り4人外+QP吸血鬼決闘、第4陣営が多いですよー!?
共有はいるようなので出てきて指揮を取ってくれるとありがたいですよー」
イスカル・メトキオール 「出現陣営:村人陣営6 人狼陣営3 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 決闘者陣営1

よろしく頼むぞ →ALL
人外を叩く! →ALL
すまない、手を貸してくれないか →共有

全軍…突撃だッ!」
霊夢 「出現陣営:村人陣営6 人狼陣営3 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 決闘者陣営1
5吊り4人外、QP入り…なにか邪魔なのも多いけど、ごちゃごちゃしてるわねぇ」
パワポケ 「出現陣営:村人陣営6 人狼陣営3 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 決闘者陣営1
6陣営・・・しかも村6かよ・・・
まあ共有の囁きは聞こえたのでCO頼む」
クマホワイト 「おはようクマ共有が居るみたいクマね
指定で慎重にやったほうがいいんじゃないクマ?」
リリートラック 「出現陣営:村人陣営6 人狼陣営3 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 決闘者陣営1
12人スタートで5吊りとするととってもきついですよー。吸血鬼と決闘は噛み殺して貰わないとって感じ。」
リリー白黒 「ん、決闘か?>天子」
比那名居天子 「さあ轢いてみろ!(ドキドキ>トラック」
霊夢 「取り敢えずCO待ちましょっか、と」
リリートラック 「あー>自撃ち」
リリーホワイト 「天子さんが決闘ですかー?」
リリー白黒 「天子とトラックで宿敵でいいのか?」
リリーブラック 「決闘者にCOされても困るなぁ。」
イスカル・メトキオール 「なにせGMが村ならば村5だからな…
共有には出てきてもらわねば困る。

む、決闘者か」
パワポケ 「あ、QP自打ちか」
霊夢 「天子が決闘打たれかしら?」
クマホワイト 「トラックのCO聞いてもいいんじゃないクマ?宿敵だし」
阿笠博士 「決闘者は放置でいいじゃろ
吊ってるとか考えるところじゃないじゃろ」
リリー橙 「天子かトラックが決闘ってこと?>天子」
比那名居天子 「戦乙女よ!」
リリートラック 「村だったら宿敵ついても余計なこと言わずに伏せるべきでしょう!
って言おうと思ったけど、そういえばこの村って自撃ち人数でしたよー」
パワポケ 「ってトラックと決闘とトラックCOあるか?
ってか言え」
やらない夫 「決闘が早々出るのか?
ぶっちゃけ両方残しておけば、トラックが狼でもない限りはろくなことにならんから出るならどっちか処理したいんだがな
かんでくれる?
んなこと考えん」
リリーブラック 「ともかく共有は?
まさか恋?」
イスカル・メトキオール 「…トラックからの確認がないのだがな。
不穏だぞ…?」
リリートラック 「はい、宿敵ついてます」
クマホワイト 「天子決闘者ならそんなに迷惑にもならないクマよ」
リリー白黒 「まあ、決闘だからで吊るかどうかは置いておくが
蝙蝠だがまあ、トラックの中身次第では天子が死ぬ可能性もあると」
霊夢 「まぁ、打たれた方は別段ベクトル掛けずに見たい、ってだけだけどねぇ
ずるずる決闘付きだからで残す気も無いし」
リリーホワイト 「決闘者は吊っている余裕が無いので放置した方がいいと思いますよー
あ、やっぱり戦乙女でしたかー、そんな気はしていましたー
(他撃ちがどうのこうの言っていたので)」
比那名居天子 「べ、別にあんたに一回負けてるから戦わないわけじゃないわよ!>霊夢」
リリー橙 「戦乙女なら自打ちじゃないはずだよね?
つまり天子は決闘じゃない主張?」
リリートラック 「返事は長文だけどちゃんと書いたので見てくださいね。>トキメキオールさん」
阿笠博士 「トラックにCO聞くかどうかは共有にお任せじゃな
人外なら残さないと負けるんじゃし」
パワポケ 「決闘狼だったら吊らなきゃやばいがな>リリー・ホワイト」
リリーホワイト 「共有が出ないですよー?
もしかして矢が刺さりましたかー?」
霊夢 「村であれ狼であれ噛まれるわけ無いじゃない」
リリー白黒 「で、共有いないのか?」
やらない夫 「迷惑にはなるだろ
PPに引き込む際、一緒にそこを釣るという大義名分がある
トラックが狼ならかんでくれるかもしれんがな
そんなあっさりやってくれるともおもわんだろ」
パワポケ 「共有矢刺さりとか?」
イスカル・メトキオール 「…さて、まあ引っかかりはしないか。
ワタシが共有だ、宿敵つきは全員CO」
リリー橙 「あり得そうで怖い>共有CP」
リリーホワイト 「そっちじゃなくて決闘者本人のほうですよー>パワポケ
決闘者自体は村カウントなので吊っている余裕が無いということですよー」
阿笠博士 「まあ共有者COがない時点で・・・すごい恋人共有者臭いのじゃが・・・」
クマホワイト 「天子残してトラック吊り案も面白いんじゃないクマ?」
リリー白黒 「出ないのなら、恋をしていると判断するが」
霊夢 「18以下は自打ちよね、アレって決闘もじゃないの?」
パワポケ 「・・・相方GMで共有勘違いの予感
それなら村5とかいう絶望」
比那名居天子 「あ、共有者出たわね」
リリー白黒 「ん、出たか
じゃあ、今は恋疑いは外すぜ」
リリートラック 「人数から自撃ち固定でしたね。
そうなると天子さん残すと私噛みで蝙蝠化するので・・・
事実上は露出狂人と同等なので吊ってしまうしかないと思うんですが。」
リリー橙 「出てきましたか>共有
ならひとまずは矢刺さり危惧は置いておいても大丈夫ですね」
リリーブラック 「決闘者はグレー扱いでいいでしょう。
で、共有が出ないなら恋と見てグレランしかない、と…。
村6なのに一人取られたのが痛いわね。」
イスカル・メトキオール 「なお、ワタシには護衛制限がある…残念ながらな。
狩人がいるかわからんが、いた場合護衛は不要だ」
霊夢 「お、おう…」
やらない夫 「共有確認だ
発言あるある言ってたんだからそれはないだろ>パワポケ

初日に出た時点で恋はないとみる」
パワポケ 「あ、出たね
ごめんごめん」
リリーブラック 「あら、出た。
良かった良かった。」
阿笠博士 「出てきたなら安心なんじゃな
まあトラックにCOさせるならそこのCO聞いてじゃな」
リリー橙 「あ、はい…>共有」
リリーホワイト 「あ、共有が出てきましたねー
COが遅かったのはなんでしょうー?
まあ、出てきたのなら恋人にはなっていないと判断しますよー」
リリー白黒 「ぶっちゃけそれでもいいが>トラック
問題は、トラックどうするかにもなるんだよなあ」
比那名居天子 「さあトラック!
私を轢いてみろ!早く!」
リリートラック 「素村ですけどCOさせる意味がわからないですよ」
イスカル・メトキオール 「…遅い →宿敵ズ」
やらない夫 「COが遅くても初日に出れば問題ないだろ
早かろうが遅かろうが、ほかが見てから話せる段階ならさほど問題でもない」
霊夢 「護衛制限、と
ならまぁこっちでケアする必要性が皆無になった系」
パワポケ 「えー素村・・・」
阿笠博士 「・・・なるほど
護衛制限じゃな・・・」
リリートラック 「天子さんを吊った上で私はグレーと考えればいいですよー>白黒さん」
パワポケ 「・・・素村なら村5かよ結局
きっついなあ・・・」
クマホワイト 「COは聞いてもいいと思ってるクマ
蝙蝠以上に厄介な存在かもしれないクマだし>リリートラック」
リリー白黒 「トラックが確実に村というのなら、天子吊ってもいいとは思うんだけど」
リリー橙 「トラックをどうするかですよね
天子の戦乙女っていうけど…あれ自打ちじゃないですよね」
イスカル・メトキオール 「吊りだ、以上
素村ならばなおさら即COしておけ」
比那名居天子 「なんとかそれらしい理由つけて私を吊ろうとしてるわね
そうはいかないわよ、ガチンコで私と戦いなさいよね!>トラック」
リリーホワイト 「えーと、トラックにCOを聞いているのですか?
で、村人表記COですかー」
やらない夫 「むらならこのままトラック釣りを提唱するぞ
理由は簡単
村であるという補償がなく、村だとしても、天子をPPに引き込む理由になる」
リリートラック 「あー、しかたない。
占いCOですよ、リリー橙○」
パワポケ 「了解 トラック吊りね」
リリートラック 「占い日記
1夜
占い師ですよー!
ならリリー仲間のどこかを占いましょう。白黒はなんだか不吉なのでそこ以外で。
微妙な外れっぷりの橙でいいですか?」
リリーブラック 「トラックの村決め打ち?
いや初日だけじゃ無理。」
クマホワイト 「吊っていいんじゃないクマ?これなら」
リリー白黒 「それは、共有を噛めと狼に言ってるのか>霊夢
確かに、それが安定ではあるが…」
阿笠博士 「まあトラックが素村COなら吊るしかない?
しかしその場合天子が蝙蝠扱いじゃな」
霊夢 「トラックが確実に村って言い切れるの、という」
比那名居天子 「よし、トラックを解体だー!」
リリー橙 「あ、はい…>私○」
リリートラック 「宿敵ついて即占いCOする人がどこにいるんですか?」
やらない夫 「一回嘘つく理由がわからん」
霊夢 「ふぁっ」
パワポケ 「ソれなら素村で出る意味ないだろ>トラック」
クマホワイト 「クマーの占い日記
これ配役的に真占いクマね
初日
リリートラック

戦隊物に必要な乗り物は必須クマよ
ここを乗りこなしてみせるクマ」
リリー白黒 「占いなら、素直に言えよ…>トラック」
リリーホワイト 「占いですよー!?」
イスカル・メトキオール 「…日記が出てきたらグレランだ!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
比那名居天子2 票投票先 →リリートラック
クマホワイト0 票投票先 →リリートラック
パワポケ0 票投票先 →リリーブラック
リリーホワイト1 票投票先 →霊夢
リリー橙0 票投票先 →リリーブラック
リリーブラック2 票投票先 →リリートラック
リリートラック4 票投票先 →比那名居天子
やらない夫1 票投票先 →リリートラック
阿笠博士1 票投票先 →リリーホワイト
リリー白黒0 票投票先 →比那名居天子
イスカル・メトキオール0 票投票先 →やらない夫
霊夢1 票投票先 →阿笠博士
リリートラック を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
リリー橙 「うーん、共有が亡霊ありそうなのが怖いんですが」
阿笠博士 「あーうん
クマがQPか吸血鬼かその辺じゃな」
阿笠博士 「その場合は・・・まあ恋人と吸血鬼ケアになるんじゃろうて・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
リリー橙 「クマQPも…
いや、無いでしょうかね」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
リリー橙 「まあ、共有嚙みますよ
亡霊怖いけど葛の葉はヤバいですから」
阿笠博士 「それじゃあ吸血鬼か狐かの・・・」
阿笠博士 「すまんが頼むじゃよ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
リリー橙 「ハイハーイ
日記でも書いてるね」
「◆煮込まれGM 投票遅れたことに関してGMへの謝罪はいりません>該当者」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
イスカル・メトキオール は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
イスカル・メトキオールさんの遺言 ワタシの王道、思い知るがいい!

なお首領だ、ワタシは王子なのだがな…
リリートラックさんの遺言 占いCO
リリー橙○>

占い日記
1夜
占い師ですよー!
ならリリー仲間のどこかを占いましょう。白黒はなんだか不吉なのでそこ以外で。
微妙な外れっぷりの橙でいいですか?
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
リリーブラック 「おはよう。
占い2とか信じない。
あの出方したのならクマホワイト信じる、結果貼ってないけど。」
リリー橙 「おはよー
結局クマホワイト結果出てないじゃないですか―
それでトラックすごく不穏ですが吊りって怖かったのですが…」
リリー白黒 「おはよう、クマホワイトが占いCOしてたけど、結果が見えなかった件について
まあ、できれば理由よりは結果を先に張った方がいいぜっと。

で、リリトラは…残念真の可能性を見て、確実に村じゃないところに投票させてもらったぜとだけな。」
パワポケ 「おはよう」
やらない夫 「おっはようさんだろ」
霊夢 「あっれ、グレランじゃなかったの?
それはそれとして、クマーが○もって出た占いならまぁ真目上がるかなぁと思ったけど
発言からして●持ちっぽいのでちょっと微妙かな、と思ったり
●ならあそこで無理に出る必要無さそうなものなんだけど」
阿笠博士 「クマホワイトは占い結果的に●ってことでいいんじゃな?
自分の占い先に投票じゃし?」
比那名居天子 「私トラックと宿敵同士だけど
宿敵付いた占いは狩人期待で初手に出とけよと思う」
リリーブラック 「あれ、占い噛みじゃないのか。」
クマホワイト 「阿笠博士●」
霊夢 「村人はいない、と」
リリー橙 「共有嚙みですか…」
リリーホワイト 「朝ですよー
いきなりトラックさんを吊るのですかー
一応占いCOだったので外したのですがー」
パワポケ 「って占い噛まないのか」
クマホワイト
かなりリリートラックのこと濁した言い方だクマ
こうゆう所は占うに限るクマよ。
リリー白黒 「で、共有噛みか
安定の村削りというか、たぶんこれ狼3ヒキじゃなさそうだな

狂人よ家の噛みに見えるぜ」
リリーブラック 「クマホワイトは昨日の結果も。」
リリー橙 「素村人はいないみたいと…」
比那名居天子 「発言からしてトラック黒なのはわかるでしょ>魔理沙」
パワポケ 「でアガサ博士が●貰いだが」
阿笠博士 「狩人CO
クマホワイト>無し」
やらない夫 「しょうじきクマに関してはイマイチ判断がつかん
が、あそこで対抗で出れるのは真めだろ
しょうじきあんまりでてほしくはなかったがな
出ずとも吊るす木だったし」
リリー白黒 「昨日の結果は?>クマホワイト」
霊夢 「発言からみてそうよね>博士
でまぁ、ここで噛まれないとなると…うーん」
阿笠博士 「忍者をCOするんじゃな
1日:わしが忍者じゃと・・・?
   共有者護衛でいいのかの?
   護衛→無理
2日:無残→煮込まれGM 吊り→リリートラック
   共有者護衛できないではないかの・・・ってトラック吊りじゃと!?
   クマ護衛するしかないんじゃなかろうて?
   護衛→クマホワイト」
リリーホワイト 「で、共有噛みですねー
狩人はいなさそうですかー
それともホワイトのほうを守ったのでしょうかー?」
パワポケ 「アイエエエエエエエエエ?」
リリー橙 「クマホワイト昨日の結果もちゃんと張ってほしいんだけど」
比那名居天子 「だって私の宿敵だし・・・>占い吊り」
阿笠博士 「あーしまった
日記そのまま張ってしまった」
クマホワイト 「クマーの占い日記
これ配役的に真占いクマね
初日
リリートラック●

戦隊物に必要な乗り物は必須クマよ
ここを乗りこなしてみせるクマ

2日目
阿笠博士●◯

かなりリリートラックのこと濁した言い方だクマ
こうゆう所は占うに限るクマよ。
リリー白黒 「いや、本人に聞かなければわからん>天子」
パワポケ 「護衛制限突破で来た気がするんだが忍者」
霊夢 「見ないことにしてあげたらいいのかしら」
やらない夫 「狩人COしつつ忍者日記、か
露骨すぎる気もするがまぁうん
隠そうとしたいとは読めるだろ」
リリー白黒 「博士忍者?」
阿笠博士 「うん忍者じゃよ・・・」
リリーブラック 「トラック●だったのなら、アガサ博士はキープしよう。」
パワポケ 「まあうん 噛まれ狙ったんだろうな」
クマホワイト 「阿笠博士は放置クマ狐を探すクマよ」
リリーホワイト 「昨日気になったのはリリー白黒ですねー
なんで決闘者に投票しているんでしょうかー?
そこは村カウント確定なので急いで吊るところでもないですよー」
リリー白黒 「しかし●二連打なあ
夢の可能性もありそうであれだが…どちらにしても、博士吊るのは怖いか」
霊夢 「影響を受けるのは護衛能力者のみで、夜雀・山立・騎士・老兵には適用されない。」
リリー橙 「阿笠博士が忍者ねぇ…
忍者って噛まれ狙って吊り数増やせるのにそこはねらわなかたんだ」
比那名居天子 「村6人で夢と狩人まで出てるとか考えなくて良いと思う!」
霊夢 「忍者は突破できないわね」
パワポケ 「あー忍者突破出来ないのか
すまん>霊夢」
リリーブラック 「って忍者日記か、そういうのされると信じたくなるね。」
リリー橙 「まあ、狩人COなら放置するしかないよね」
リリー白黒 「だって、ここ確実に村じゃないし>リリホワ
困った時のってやつだな…」
やらない夫 「真めとか言ったあとであれだが
これならば博士の方は釣りたくはないな
逆説的に言うならば熊が偽、もしくは夢になってしまうが
どちらにしろ明日したい無しが出ればある程度はわかるだろう」
比那名居天子 「魔理沙吊ろう!
そこあれだろ狐とかだろ!
私吊って吊り稼ぎしたいだけだろ!」
阿笠博士 「というかクマが結果張ってないからどっちなのかわからんかったんじゃが
多分投票で●なんじゃろうなとは・・・」
リリーホワイト 「博士●からの忍者COですかー
そこはまだ放置してもいいんじゃないでしょうかー?
真ならば噛まれ・・・ああ、噛まれても1回は無効化できるのですかー」
クマホワイト 「夢の可能性この人数で見るのは無いクマ」
パワポケ 「忍者で狐じゃねえのって思ったが呪殺されてるだろうな」
リリー白黒 「ああ、何か誘導かかってるから出るぜ
狩人COだ」
霊夢 「残しとけばいい感じ…とは言え
博士真だとして噛まれるかはびっみょいわね」
やらない夫 「そこは初手の狩人COだろ?
露骨な毛はあるがミスっぽくもある>橙」
パワポケ 「ってか●じゃん何言ってんだ俺」
リリー白黒 「狩人日記
初日夜 護衛不可
って、おおい…ここで狩人って責任重大すぎるぜおい!
ついでに、夢じゃないだろうな?
正直夢だと仕事なさそうなんだけど…まあいい、明日から仕事だぜ。

真であってくれよ、本当にな。

二日目夜 護衛 クマホワイト
まああれだ、リリトラが占い師なら本気で反省してくれとしか…
狩人がいる可能性に賭けるのは大事だぜ?
これで私夢だったらあれなんだけどなw

というわけで、共有は護衛制限だからなあ…占いCOを護衛がベターだな。
問題は、結果が出てなかったような気がすることだが。」
比那名居天子 「うん、私もそう思う>クマ」
リリー白黒 「吊られるよりは、噛まれる方がいいさ」
阿笠博士 「えーとまあここで狩人CO?」
やらない夫 「狩人CO多すぎだろ・・・」
リリー橙 「夢、萌は確かに村6で見るのはきついよね
保証枠で占い1、共有で1だからそれ以外の4人に占いいるとか」
クマホワイト 「黒狐も一応可能性あるクマがどうするクマかね」
リリーブラック 「狩人系多過ぎるな。」
霊夢 「耐性あるなら銃殺…は黒狐だとどうだっけ」
リリー白黒 「ちなみにGJはなし
真だぜ」
パワポケ 「この人数で狩人2ってまじかよ」
リリーホワイト 「この人数なら夢はそうそうないでしょうし
クマホワイトさんは現状真だと思いますよー」
比那名居天子 「うわあ狐臭いぞこれ!」
霊夢 「ここ何人村だと思ってるのよ(半ギレ」
パワポケ 「どっちか狐でクマホワイト偽あるなあこれ」
比那名居天子 「じゃ、灰のランで良いんじゃないの?」
リリー橙 「何この狩人CO乱舞は…
吸血鬼とか恋人もあるんじゃないかなぁ」
リリー白黒 「だって、ホワイトと天子に誘導されてるからな>博士
下手すると吊られる」
やらない夫 「恋はないだろうが人外目はありそうで困るな
釣る気はないが
数手抜ければ勝ちの目がある
忍者は噛まれたの把握できるんdなったか?」
阿笠博士 「13人村?
って狩人2ってあるんじゃろ?あってくれるんじゃろ?」
リリーホワイト 「狩人二人目ですかー?そこは放置でいいと思いますよー
噛まれを見ればいい・・・ってさっきからこればっかりですねー」
リリー白黒 「博士は護衛どうするかは考えてくれ
私も考える」
比那名居天子 「魔理沙狐でもクマ偽はつながらんくない?>パワポケ」
リリー橙 「忍者は能力喪失で把握できるはず>やらない夫」
阿笠博士 「能力喪失すればそうじゃな」
やらない夫 「対抗を盲信する理由があるのか?>博士
まぁなくはないだろうが」
リリーブラック 「リリー白黒がクマホワイト護衛、アガサ博士は自由。」
リリーホワイト 「忍者は噛まれたのは把握できますよー>やらない夫」
霊夢 「あー…吸血鬼いたんだったわね
思惑違う人外多すぎて予想が立たないわ」
やらない夫 「ふむ、ありがとうだろ」
比那名居天子 「魔理沙が相互させて生き延びる気の狐に見える」
パワポケ 「ああうんミスった>天子
アガサ博士だ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
比那名居天子0 票投票先 →パワポケ
クマホワイト0 票投票先 →パワポケ
パワポケ3 票投票先 →リリーブラック
リリーホワイト3 票投票先 →パワポケ
リリー橙0 票投票先 →リリーブラック
リリーブラック2 票投票先 →霊夢
やらない夫1 票投票先 →リリーホワイト
阿笠博士0 票投票先 →リリーホワイト
リリー白黒0 票投票先 →やらない夫
霊夢1 票投票先 →リリーホワイト
3 日目 (2 回目)
比那名居天子0 票投票先 →リリーホワイト
クマホワイト0 票投票先 →パワポケ
パワポケ3 票投票先 →リリーブラック
リリーホワイト4 票投票先 →パワポケ
リリー橙0 票投票先 →リリーブラック
リリーブラック2 票投票先 →パワポケ
やらない夫1 票投票先 →リリーホワイト
阿笠博士0 票投票先 →リリーホワイト
リリー白黒0 票投票先 →やらない夫
霊夢0 票投票先 →リリーホワイト
リリーホワイト を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
リリー橙 「博士―!!
狩人COは良いけどきっついわぁ
私0票占われる!!
まだLWじゃないから白狼化して無い」
阿笠博士 「きっつい
すげえきついんじゃよwww」
阿笠博士 「うーんわしが噛んで死体無しでGJでもやってみるかの?」
リリー橙 「こう言っちゃなんだけど私LWなら白狼化してたから占い怖くなかったのに」
リリー橙 「うーん…とりあえず
今現在決闘も入れて3票…恋人じゃないならだけど」
阿笠博士 「すまんww
それならわし死んだ方がよかったんじゃな・・・」
リリー橙 「博士噛んでGJ主張でもいいよ」
阿笠博士 「2分までにどうするか考えてくれ
噛まないならわしが白黒噛むんじゃな」
阿笠博士 「おk」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
リリー橙 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
リリーホワイトさんの遺言 司祭ですよー!
リリー橙さんの遺言 護衛先
無理>クマホワイト>クマホワイト>
---------護衛、襲撃先履歴---------
【一日目】護衛:無理  死体:初日犠牲者
【二日目】護衛:クマホワイト  死体:リリートラック-イスカル・メトキオール
【三日目】護衛:クマホワイト  死体:リリーホワイト-
-------------護衛理由-------------
【一日目】
わー…狩人、GJ出して吊り増えん狙いたいけど真夢不明…
真でGJ出せますように

【二日目】
まあ、共有制限あるとのことなのでクマホワイト護衛安定ですよね…

【三日目】
なんか私以外にも狩人CO出たんですが…
しかも2人も…
いやー、流石に無いでしょ
ということでクマホワイト護衛する
ちなみに真だったよ!!
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
リリーブラック 「おはよう。
村枠:共有、占い、私、あと3
占いは暫定でクマホワイト。」
パワポケ 「おはよう」
比那名居天子 「恋人を狙いました!>票変更

あと今更だけどさあ
狼陣営3で初手に占い師の黒吊ってクマ噛まれない訳無いよねって」
リリー白黒 「三日目夜 護衛 クマホワイト」
霊夢 「おはよう、まぁどこが噛まれてるかはちょっと見ものかな、と
占いは白黒鉄板でしょ?博士がどこかは知らないけど」
やらない夫 「おっはようさんだろ」
クマホワイト 「霊夢 ◯」
阿笠博士 「狩人CO
リリー白黒>無し」
リリーブラック 「ふむ?」
リリー白黒 「三日目夜 護衛 クマホワイト
別に私は噛まれてもいいから、相互してくれとか言われない限りはしないぜ。
というか…問題は博士だよなあ
狼というよりは狐見えてあれなんだが…まあ、それならそれでいいというか、だとすれば占いどうしたと。

ま、護衛はそこでいい、そこ人外なら占い初日レベルだよなあ…」
比那名居天子 「だから私あれトラック真だと真面目に思ってるけど」
クマホワイト 「状況確認に発言使ってとぼけてる感じがするクマ
ここを占って見るクマよ
リリー白黒 「GJではないぜ!」
パワポケ 「これ橙噛みか?」
やらない夫 「ふむ、狩人CO両方放置か」
リリー白黒 「で、天子に言う事があるとすれば
狩人というのは狐と似たようなものさ。

違うところがあるとすれば
狐は自分のために生きたいから生きる!
狩人は人のために死ぬ時まで生き延びる!

その違いだぜ。」
霊夢 「トラックの○、ねぇ」
阿笠博士 「・・・わし能力喪失しておらんのじゃが?」
パワポケ 「うわークマ吊りたい」
クマホワイト 「このままグレー削るクマ」
やらない夫 「してたなら、チェンの死因について騙らねば行かんところだ
呪殺はないだろうしな」
リリーブラック 「というより、狩人に狼混じりでしょうねぇ。」
リリー白黒 「うーん、それは一理ある>天子
何か、残念な真にも見えてきたな、トラックは」
阿笠博士 「リリー橙ってトラックの○じゃったよな?」
霊夢 「というかここでGJとか能力発言だとちぇんの死因に頭が痛くなるからやめてよ(真顔」
比那名居天子 「私を説得するより村を説得しろよ!(ドン!>魔理沙」
パワポケ 「そうだな トラックの○だった>アガサ博士」
阿笠博士 「狩人じゃない結果は
忍者・・・もう駄目じゃ」
霊夢 「占いの信用落とし且つ噛まれて違和感の少ない場所、といった所
狩人噛めない感じかしら、こう来ると」
リリー白黒 「おまえだろ、私を吊りたいといったのは主に>天子
他に言ってどうすると」
クマホワイト 「狼単品残りならオイラ噛んだら詰みクマだから噛みに意味が無いクマよ信頼減らし以外>パワポケ」
パワポケ 「ああうん
クマ吊りたい ここまで噛まれない狩人もおかしい」
やらない夫 「このままいくならクマからつっていきたいところだ
初手から全く噛まれる様子もない
が、放置される狩人も残しておきたくはない
博士の方は、忍者CO
狐だとしたら噛まれても忍者だモーンで一手は凌げるんだからな」
クマホワイト 「霊夢守ってくれだクマ」
リリーブラック 「トラック真なら、そこ狐じゃないっていうのにわざわざ噛む?と思うけれど。」
霊夢 「三段だから3wはあるけど…どうかしらね」
リリー白黒 「でまあ、私が生きていればクマホワイトは絶対に死なせない
…それだけだ」
パワポケ 「ああスマンな なんか全方位に喧嘩打ってしまった」
比那名居天子 「私は・・・村じゃないからな!
魔理沙が真だとその・・・長引くだろ、村が!
そうなると私噛まれるやん!」
リリー白黒 「まあな、その言葉を待っていたぜ>天子」
クマホワイト 「阿笠博士も同じなんだがクマよ>パワポケ」
パワポケ 「ここまで狩人噛まれないと分からん」
阿笠博士 「クマーはほぼ偽あって夢じゃが
噛まれんということはじゃ・・・」
やらない夫 「それなら狩人を狙うんじゃないのか?>パワポケ
クマは博士に●だぞ
が、ありうるなら狐だと思ってるんだ俺は
ゆえに、クマに真もないと思っている
夢じゃないと自分でも言っていたしな」
霊夢 「変に灰が削れると困るんじゃない?>ブラック」
比那名居天子 「問題は狩人ガン無視でトラックの白噛んでるところだよ」
やらない夫 「ここまでといっても一手しか経ってないがなあ」
リリー白黒 「でだ、私は明日もクマホワイトを守る
博士は好きな場所を守ってくれるか?」
霊夢 「んー…それだと灰にいるってことになるのかしら…いや無いわね、えー?」
パワポケ 「・・・クマ真狐目?>やらない夫」
比那名居天子 「だからこれ魔理沙と博士どっちか、あるいは両方で恋人がありえる」
リリー白黒 「霊夢の方がいいのなら、そっちを守るが」
阿笠博士 「霊夢護衛?
えーと微妙なんじゃが」
リリーブラック 「博士がどれくらいクマホワイト吊りたいのか。」
霊夢 「真なら博士狼だし
偽なら噛まれてないのは狼目ってことだろうし、なぁって」
リリー白黒 「博士と恋人とかいやすぎるだろww>天子」
パワポケ 「あーダメだ 
分からん 狩人噛まれないのが分からん
白黒噛まれ無いっていうのが一番分からない」
クマホワイト 「そっち守ってくれだクマ」
やらない夫 「や、博士の方がな
だからそこに●なげたやつは信用できん
「博士」が「真狐目」ということだろ>パワポケ」
比那名居天子 「自撃ちだから何でもありうる>魔理沙」
クマホワイト 「狼のストッパーになってるクマだし」
リリー白黒 「じゃあ、私が霊夢護衛
博士は任せた!」
やらない夫 「狼でその小細工必要だかがわからん
いやたしかにうむ、露骨ーっては思ったが」
パワポケ 「・・・確かにな>やらない夫」
比那名居天子 「さすがにクマ釣るでしょ?
人外村っぽいけどさ」
阿笠博士 「吸血鬼もQPも決闘者もこの村の初期配置
どこかはかけるとしてもなんじゃな・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
比那名居天子0 票投票先 →クマホワイト
クマホワイト4 票投票先 →パワポケ
パワポケ3 票投票先 →リリーブラック
リリーブラック1 票投票先 →パワポケ
やらない夫0 票投票先 →クマホワイト
阿笠博士0 票投票先 →クマホワイト
リリー白黒0 票投票先 →パワポケ
霊夢0 票投票先 →クマホワイト
クマホワイト を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
阿笠博士 「もうわし分投げてもいいかの?
吸血死は予想外じゃよ・・・」
阿笠博士 「明日ネタばらしして
突き詰めようかの・・・夕食もリアルで呼ばれたし・・・
雛狼LWでどうやって勝つんじゃよww」
阿笠博士 「3人にしても結局は決闘者しだい
どうしろと・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
阿笠博士 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
クマホワイトさんの遺言 クマーの占い日記
これ配役的に真占いクマね
初日
リリートラック●

戦隊物に必要な乗り物は必須クマよ
ここを乗りこなしてみせるクマ

2日目
阿笠博士●

かなりリリートラックのこと濁した言い方だクマ
こうゆう所は占うに限るクマよ。
3日目
霊夢◯
状況確認に発言使ってとぼけてる感じがするクマ
ここを占って見るクマよ
阿笠博士さんの遺言 忍者をCOするんじゃな
1日:わしが忍者じゃと・・・?
   共有者護衛でいいのかの?
   護衛→無理
2日:無残→煮込まれGM 吊り→リリートラック
   共有者護衛できないではないかの・・・ってトラック吊りじゃと!?
   クマ護衛するしかないんじゃなかろうて?
   護衛→クマホワイト
3日:結果→無し
   無残→イスカル・メトキオール 吊り→リリーホワイト
   ●貰うとかなんじゃろあの占い師・・・日記も張り間違えるし
   えーと魔理沙(白黒)護衛?狐は狩り殺せるんじゃったか?→特殊狼だけじゃな
   護衛→リリー白黒
4日:結果→成功/無し/狩殺し
   無残→ 吊り→
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
[恋人・キューピッド勝利] 愛の前には何者も無力だったのでした
ゲーム終了:2014/03/01 (Sat) 19:09:23
煮込まれGM 「っっっっっw」
比那名居天子 「これ狼透けてんじゃないの?w>投票
ブラックと魔理沙吊りきりで終わると思うけど」
リリーホワイト 「お疲れ様ですよー!」
霊夢 「勝ってる(真顔」
阿笠博士 「そうじゃよなー
あはいはい」
比那名居天子 「ってあれ、終わってたわw」
リリー橙 「お疲れ様でした
性別騙りwww>博士」
パワポケ 「うおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!」
リリー白黒 「こうなるか…お疲れ」
やらない夫 「すまん、すっかり忘れてただろ」
煮込まれGM 「お疲れ様!恋人と決闘は勝利おめでとう!」
リリーブラック 「お疲れ様。」
リリーホワイト 「博士が女性だったのですよー!」
リリートラック 「逆説的に「私吊られるんなら村負けようがどうせ勝てない」わけですし。
私が吊られない時にだけ、村の勝敗が関係あるんですよー」
パワポケ 「アガサ博士女かよwwwwww」
霊夢 「お疲れ様ー…ホントに勝ってる(真顔」
比那名居天子 「ひのえんまが噛み殺したのかwwwwwwww」
イスカル・メトキオール 「お疲れ様だ。
…性別騙っていたのか…(震え声」
リリートラック 「>天子
てっきり恋人の矢が刺さったと思ったのに、この・・・裏切りものー!ばかあー!!
うわぁぁぁん!!」
クマホワイト 「お疲れ様」
阿笠博士 「橙が死んだ時点で吸血鬼は見えたんじゃなwww
それじゃあお疲れ様じゃよwww

ノシ」
リリー橙 「吸血死は予想外だったよー!!」
煮込まれGM 「いやさ、博士がさ入村したときってチルノだったから、
もしかしたら性別そのままなんじゃないかって思ってたら予想通りwwww」
リリー白黒 「というかなんでクマ吊ったんだよw
最後の言葉ですごく真に見えたんだぜ…」
やらない夫 「恋人がトドメを刺したのか・・・」
クマホワイト 「すまない説得できなくてクマ」
パワポケ 「狼ほぼ全員吸い殺してたwwww」
リリーブラック 「クマ吊りは謎だったね。」
霊夢 「ちぇんも吸い殺し?」
リリートラック 「アガサ博士はお疲れ様でした。夕食間に合ってよかったですよー」
比那名居天子 「ウフフ>トラック」
阿笠博士 「わしの大好きな言葉にこうある
性別騙りは正義(キリリ」
リリー白黒 「あと天子は人外だから、村はあまり言葉に耳傾けるなよとw」
パワポケ 「橙も吸った
囲いかなと思って」
煮込まれGM 「リリー橙もだねー>霊夢」
やらない夫 「橙のほうが完全に噛まれしたいに見えただろ
仕方ない!」
イスカル・メトキオール 「ワタシとしては…もうなんと言っていいか…w
しかし、恋人の動きは見事だった。
おめでとう、と言わせてもらう」
リリー橙 「天子はフリーダムでおkなんだよ
決闘とはそういうもの」
パワポケ 「・・・リリブラ男性?」
リリーホワイト 「狼2連吸い殺しとか凄腕の暗殺ですよー!>パワポケ」
霊夢 「うわぁ…吸血鬼怖い」
リリートラック 「狼が2連吸い殺し。
ってういか私も女性登録だからみんな吸血鬼に殺されるんですよー」
イスカル・メトキオール 「そうだな、ワタシの心もこう叫んでいる
性別騙りは正義…! →博士」
パワポケ 「ああ吸血表記でて無いから迷い人か」
リリーホワイト 「迷い人だから吸えなかっただけだと思いますよー!>パワポケ
基本逃亡者系は直接吸うことはできないですよー」
比那名居天子 「そうだぞ!私は人外だぞ!
魔理沙のことは狼だと思ってたけどな!」
クマホワイト 「天子残しリリートラックなら蝙蝠で生かす方がマシクマ」
リリー白黒 「ま、恋人は勝利おめでとうってな」
リリー橙 「せめて…パワポケ噛み殺せていたらワンチャン…」
霊夢 「リリブラは逃亡だからじゃない?」
リリートラック 「”迷い人”なので、逃亡系。つまり吸血できないんですよー>パワポケさん」
イスカル・メトキオール 「逃亡者だからな、吸血できんのだよ →パワポケ」
パワポケ 「ってかこの人数て天狼かよ
怖すぎだろ」
やらない夫 「白黒と比べるなら博士からだと思ってたが
狐残ってるならこっから無理だろうと思って悩んでいたな
パワポケも霊夢も釣る気さらっさらなかっただろ、やられた」
パワポケ 「迷い人吸血出来てもいいじゃん
一瞬男の娘期待しちゃったじゃん」
リリー白黒 「村だよ!>天子
私はこういう時は、村引きやすいんだよ

というか狼と思うなら誘導するなってw
LWになったら吊れないし噛むぜ?」
煮込まれGM 「邪仙の矢が刺さって勝ててるのは珍しいね、少人数というのもあったけど」
リリー橙 「そうだよ、天なのに!!
LWで白狼化も夢じゃなかったのに」
リリーホワイト 「3日昼、パワポケが吊れていればよかったですよー・・・」
クマホワイト 「ちょっと出だしが弱かったクマかね」
比那名居天子 「私も勝った、決闘者勝利は初めてだこれ
帯が淡い赤色なのか」
煮込まれGM 「というかパワポケは引き分けたときリリホワに入れればいいのに、
なんでリリブラ続行してんだw」
比那名居天子 「恋人いるからさっさと狼吊りきりたかったんだよねえ>魔理沙」
リリー橙 「3昼パワポケ吊りからのリリーブラック、ホワイトかやらない夫噛み…」
パワポケ 「え?リリホワとリリブラ間違えた>GM」
リリー白黒 「正直人外村だからしょうがない>クマホワイト
私が人外なら、お前吊ったし」
煮込まれGM 「アッハイ>見間違え」
イスカル・メトキオール 「では、少し早いがワタシも落ちよう。

村建てと同村に、礼を言わせてもらう。
初日投票が遅れてしまった件に関しては、すまなかったな…

トラック吊りが出来ればといったところだが、
キミたちがワタシの代わりに吊ってくれたのだ、あまり大きな影響はあるまい」
リリートラック 「私が占いCOしてれば違ったんでしょうか。
でも真でも占いCOする義理無いですしねぇ・・・(ほぼ負け確定するので)
狩人がいることに賭けるくらいなら、天子さん先吊りできる方に賭けたいです」
クマホワイト 「対抗吊ったのに仇で返すとは
次出会ったら削り切るクマ」
リリー橙 「どっちかというと濃いピンク?>天子」
リリーホワイト 「名前トラップに引っかかったのですかー>パワポケ」
やらない夫 「チェンが噛まれたように見えなかったんだろ、うん
そうするとな
すごくトラックの方に真があるように見えてきてな>クマ8」
比那名居天子 「あ、確かに濃いピンクだねこれw
初めて見たわー」
リリー白黒 「私はまじめにお前吊りたかったけどな>天子
正直、残しても村のためになる気がしなかったからな…どう見ても。」
リリー橙 「昨日海御前で勝てたから色も丁度分かってた>天子
イエーイ」
やらない夫 「あ、そうか宿敵は自分の死が敗北に追加されるんだったか
いや、すまんなそれはたしかにCOせん
そもそも村陣営ではなくなるわけか>トラック」
リリートラック 「じゃあ私もこれで失礼するんですよー
宿敵は刺されると辛いですね!」
クマホワイト 「吸血鬼占えてたらクマね>やらない夫」
煮込まれGM 「それじゃGMは失礼するよー参加してくれてありがとねー」
霊夢 「よくよく考えたらこの人数だと7日目あんまりこないわね(真顔
それじゃお疲れ様、パワポケはありがと、さすがの主人公だわ」
リリー白黒 「狩人の可能性に賭ける>リリトラ
どうせ宿敵なんて罰ゲームだから、賭けに出るのも大事じゃないか?」
比那名居天子 「見えてる狂人ってその通りだと思うよ
共有者がいなかったら吊られてたと思う>魔理沙」
比那名居天子 「じゃ、ご飯食べてこよ
おつかれさまー、またねー」
リリートラック 「元々の陣営の勝利も勝利条件に入ってますから、やっぱり村勝たないといけないんですけどね。>やらない夫さん
元陣営の勝利と自分の生存、どっちを優先させるかどうかというお話かな。」
リリー白黒 「正直、蝙蝠を見えてる狂人は狂人に失礼だと思うけどな>天子
狂人は命も投げ捨てるのに、蝙蝠はなあ…」
パワポケ 「はいはい
霊夢に罰ゲームに付き合った身だが俺も落ちる
お疲れ様 霊夢もサンキューなってかお前も主人公だろ」
リリーホワイト 「それではお疲れ様ですよー
村建て同村ありがとうですよー!」
リリー橙 「それじゃあ私も落ちるね―
お疲れさまー」
クマホワイト 「狼先吊りたかったクマだからねあそこで露骨に誘導かましてたクマ」
やらない夫 「うし、俺も失礼するだろ
同村村立て感謝する
またいずれ」
リリー白黒 「というわけで落ちるか、お疲れー
こういう村で狩人とか渡されても、笑うしかないんだよw」