←戻る
【雛1603】やる夫たちの希望マニア超闇村 [1944番地]
~初心者にも優しい設定ってやつさ!~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GMトリップ必須秘密会話あり自動で霊界の配役を公開する神話マニア村超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon SWGM
(生存中)
icon アルス
(生存中)
icon ゼロ
(生存中)
icon ロイ・マスタング
(生存中)
icon 幽々子
(生存中)
icon 杏音
(生存中)
icon 古明地こいし
(生存中)
icon イワーク
(生存中)
icon 天子
(生存中)
icon 古明地さとり
(生存中)
icon 那珂
(生存中)
icon テルヨフ
(生存中)
icon 薔薇水晶
(生存中)
icon 虹でっていう
(生存中)
icon 音無彩矢
(生存中)
icon ホワイトベース
(生存中)
icon アイギス
(生存中)
icon パワポケ
(生存中)
icon ゆっくり霊夢
(生存中)
icon できない夫
(生存中)
icon ゲイリー
(生存中)
icon チルノ
(生存中)
村作成:2014/03/02 (Sun) 20:07:30
GM 「【ローカルルール】
・AAはCO時以外自由
・初日に対する能力発動は狢・妖精系のみ禁止
・村人騙りは許可
・おはステ、および完ステは禁止。発覚した場合は吊ること
・早噛みはPP宣言時と下界で許可された時OK
・昼投票は200以内を強く推奨。230を超えるようなら名指しで注意することがあります。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。
・秘密会話が入れてあります。

【禁止事項】
・昼・開始前の初心者CO
・開始前と昼と遺言のプレイヤーに関する発言(GMについてなら名乗ってる場合はセーフ)
・突然死
・暴言
・利敵行為(割と人それぞれ線引が違いますので、厳粛に、かつ穏やかにお願いします)
・ゲーム放棄
・掛け持ちプレイ
・占い理由と占い結果の同時貼り

【以下通常の闇鍋テンプレを多少改変したもの】
・発生保証は人狼1占い1のみ。他に何が出るかはランダム。占いCOする際はお気をつけて。
・結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません。
(特殊結果は真夢どちらにせよ同じものが出ます。)
・占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意。
・初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。
・”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。
・出現した役職によっては、死体がいくつも出る可能性があります。閻魔はこれらを判別できます。
・役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
・恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます。
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。
・下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。
・夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックでやるのがお勧め。
・鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします。
GM 「開始時刻は20:30」
アルス が幻想入りしました
アルス 「よろしく頼むよ →ALL」
GM 「いらっしゃい!」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → SWGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 5792 (スピードワゴン)」
アルス 「2030開始だね、少し離席するよ
何、10分で戻れるはずだ」
0 が幻想入りしました
「……。」
エドワード が幻想入りしました
SWGM 「だれだ!って顔してやがるから説明させてもらうがよ!
俺は初心者にお節介を焼くスピードワゴンGM様よぉ!」
エドワード 「うーっす」
SWGM 「いらっしゃい!」
幽々子 が幻想入りしました
幽々子 「よろしくね~」
エドワード 「割りとどこが初心者にも優しい設定なのだろうか」
SWGM 「いらっしゃい!」
SWGM 「それが分かるのは……初心者だけよ!>えど」
エドワード 「まじでーか>GM」
杏音 が幻想入りしました
かりいいい が幻想入りしました
杏音 「こんばんは。
月が綺麗ですね」
かりいいい 「とりあえず入村だけ」
SWGM 「いらっしゃい!」
イワーク が幻想入りしました
イワーク 「闇鍋に入ることを、強いられてるんだ!!」
「開始時刻には戻る」
天子 が幻想入りしました
古明地さとり が幻想入りしました
那珂 が幻想入りしました
SWGM 「いらっしゃい!」
古明地さとり 「よろしくおねがいします」
那珂 「艦隊のアイドル、ナカチャンダヨー!」
テルヨフ が幻想入りしました
天子 「桃がきれいですね」
薔薇水晶 が幻想入りしました
イワーク 「密話オプションに関しては昼でも初心者が仲間に(話せる相手が居るのならば)
聴くことができるからな、その点では優しい設定なのではないか?>エド」
虹でっていう が幻想入りしました
テルヨフ 「働かない!」
SWGM 「いらっしゃい!」
薔薇水晶 「カーンカーン……

あ、よろしくお願いします」
虹でっていう 「でででっていうwwww」
エドワード 「なんの暗喩だよ>桃が綺麗」
音無彩矢 が幻想入りしました
那珂 「開幕解体はやめてー!>薔薇水晶」
音無彩矢 「よろしく頼む」
薔薇水晶 「実際の所密話OPは人狼超有利で狐の初心者に対して
理不尽に死ぬ機会を与えかねないけどね」
ホワイトベース が幻想入りしました
ホワイトベース 「よろしく頼む」
薔薇水晶 「狐初心者の時点でどうせ死ぬ?なあに、気にするな!」
那珂 「見える……見えるぞ!秘密会話誤爆!」
SWGM 「秘密会話についてはいろいろと意見を聞いてるところだが……
GMである俺としちゃあ、とりあえず様子見しつつ使っていこうじゃねえかってところだ。
まあせっかくできた新しいオプションだ、つかってしまうのもしょうがねえだろ!(笑顔」
SWGM 「いらっしゃい!」
エドワード 「エドワード さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:エドワード → ロイ・マスタング
アイコン:No. 3968 (エドワード・E) → No. 3970 (ロイ・マスタング)」
ホワイトベース 「全員搭乗せよまもなく本艦は発進する」
薔薇水晶 「まあ実際大型建造のせいでなカーンちゃんより
独特なシルエットさんとかヒャッハーさんを解体する人の方が多い気がしますけどね」
ロイ・マスタング 「ふむ、なんとなくこちらにしてみよう」
天子 「お尻が好きです I love Hips」
テルヨフ 「誤爆なら任せろ!」
薔薇水晶 「(……あれ、密話ってもうわりと時間経ってなかったっけ?)」
SWGM 「遺言……誤爆……恋人……うぅ!」
ロイ・マスタング 「彼女のような美しいレディを解体するなど
我々、軍としては遺憾の意を表するとしよう」
那珂 「でも軽空母は貴重な対空上げ枠だしねー」
アルス 「ただいま。

秘密会話は人外有利な反面、
真面目な誤爆もあるかも知れないからね。
僕は歓迎するよ」
かりいいい 「かりいいい さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりいいい → 古明地こいし
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 6299 (古明地こいし6)」
那珂 「さっすが大佐、分かってる!>ロイ
でも那珂ちゃんはみんなのアイドルなんだからねっ」
古明地こいし 「そうだそうだー(突然」
杏音 「オプションの是非は私には難しいですけど
色々な手を取れるようになるのは、いい事だと思います>アルス」
ロイ・マスタング 「まあ、なんだ何が言いたいかというとだ」
ロイ・マスタング
                       // /  | i     !、!
         /  / /´ /   / / /   !|!    | !|
  /7 // /7/  / / 「`メ、ハ   〃|    ! l|
 / /'´ヽ >'  〃    // 一- //)::>}  /X !    | !
 !一r'⌒> 三三二一       〃` ヾ゙ 二 _, >  i / |
 !二! 「 三三二二一          一 r'   /! l   ===  __  ===ァ =ll==┐
 ヽ一ヘ 三三二二一     __      ヽレ' | !   ===   ̄ ̄   〃   ll  ||
  }二 〃 三二一    /「_ `ヽ、    ヽ  )'    === ===== 〃゙ヽ   jl  ||
   ` y' 二一     /::::::::::::::`ヽ、 \ 二__ ヽ
/7/〃三二一     / `ヽ:::::::::::::::::::::>、 〉 ̄ ,/
--、_.《 三二二一  /    !:::::::::::::::└-y' r'       ‐┬一    _l__|二__.     「l
   ` ー--、__  /⌒ヽ |:::::::::::::::::::/ /          /─┐   r‐‐弋‐‐      l !
          〉 、    `ヽ、:::::::::::::/ /          /    |    |一  メ、      l」
//     j /二 ` ‐-、  \::::::/ ./              _ノ    ノ小 ´   ヽ   O
///  /´ f\二一 --`丶、 Y /
/// /  |  >   :::::::`>  /
////   | /`‐-` ─-- ‐
薔薇水晶 「憲兵さん此奴です>マスタング」
那珂 「……ポイントそこなの!?>ロイ」
イワーク 「そやつが憲兵だ>薔薇水晶」
アルス 「そうだね。
オプションつきならではの枠考察などもあるし、
あってもなくても楽しいオプションだと、僕は思う →杏音」
アイギス が幻想入りしました
ロイ・マスタング 「非常に重要な要素だよ>那珂ちゃん
世界中の男は基本的にミニスカが大好きだ」
テルヨフ 「無能大佐は閉まっちゃおうね」
SWGM 「ジョースターさん!こいつは生まれついてのドスケペ野郎だ!
生かしておいちゃいけない!>ロイ」
SWGM 「いらっしゃい!」
古明地さとり 「まぁ、暇じゃなくなる分いいじゃないですか」
古明地こいし 「そうだそうだお姉ちゃんの言うとおりだー」
古明地さとり 「……ペ?>GM」
アイギス 「よろしくお願いします
ふむ、まだ時間はありそうなので少々離席をするであります」
ロイ・マスタング
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                ,.イ:::::::::::::://!∧:ト、::::::::::.:.:.',
               ´〃::::::::://i/ l! ヽ',ヾ'、::、:::::::'、
                /l:::::::://rェr、i! < メィェヾ',!:::::ト!
                ハilr‐!′        `jr,ト!
.                 lト_l    l .     l)j!′     つまり、この私が大総統なったあかつきには
                  ' l'l   r====、   lr'
                   ヽ、  `ー‐ '  ,ィ'´         闇鍋村にミニスカのオプションをつけることを宣言しよう
                   r-j->、_ ,.r<l_
.                  l 、 ∧!-、r∧   l
                  ,/ 。ll i! l∧l/ l   ,.ヽ、____
            ,._、,;-‐''"´`ヾ'、/ ヾ./ ,.ゝ,.∠-- 、__r並ニヽr=r--、__,.
         _,.ィ'"´7./         r'ヘrfヽ 、,.、       `l    l!
        / l'´ //    _.     /. {l ! l,. ⌒!       l    l!
       l  ! //    //    , '.  }l.ヽ、`¨ソ  、_ノ  l    l!
       l  l l l  _(r-)__  , '    ヾニy'´    ,.イ´T`l    l!
      r‐!  l l l   /‐/  /     ( r'クェニr几 l  ヾl___〃
      〉、ヽ  l! l   / ,イ  , '       `´〃  l!  ヽ、  /  >―---、」
那珂 「上層部は変態しかいないのーっ!?」
古明地さとり 「あら、こいし、いらっしゃい」
薔薇水晶 「死体なしの日に発言量が減ったりアサの挨拶が遅れたりする人は狐を噛んだ狼です(キリッ」
アルス 「…ふっ、まだまだ未熟だな! →大佐

ミニスカなんて、「見えている」状態は論外だよ、
時代はロングスカートだ!
見えないからこそ、中に思いを馳せるんだからね…!」
SWGM 「そのネタ、四コマでやってたが速攻でぼつってろうが!>ロイ」
杏音 「こう、ここまで清々しい変態だと
逆に好意を抱きますね」
古明地こいし 「えへへーおねえちゃーん」
天子 「通の私なら封憑鬼ましまし これね」
ロイ・マスタング
                       _
                     ,-';´;;;;;;;;``ー‐;,、
                    ;';,,,,,,,,,,....;;;;/|;;;;;;;;ヾヽ
                    l;;;j;;/‐廾/ |N;;;;;;;;l 
                    l;rリ  ̄  ヽコ;;;;;リ    おやおや、お国が知れるな、スピードワゴンとやら
                    ヾ,i  ,..., '  /ハ!
                     ト、 '、_,ノ /      発音がちゃんと出来ていないようだが、どこの田舎者かね?
                    「``下ァr'"┴、  
                ,,...、 - へO/V∧, -'´ミゝ、_
              r'´i≡ /   。 ヽ、    `ヾミ入
              ノ  l //    ,'  o )       ヽ
              ',  |//-大ー-'    /___,,,_ . :   |
              /ヽ,| /フイ「フ    /  ̄「「'' :::::/ /ヽ
             l  i ;レ / ||'    /    l|   :::/  ',
             |  l /  ト、_o/    ∥   |::.::   ',rヽ  _,.,,
         __ノ _レ   ||        l:|   |:::   ,,ノ //  '-r、
    (ニー'⌒ヽ、 ヽ、   ::|   ||       l |   |:::  /,ィ ,ノ     ''¨
    ,,.,7、._  ヽ::: |  ..::l    l|       |l.   ト:::::l l::l  ゙  ,ィ'´」
SWGM 「シュレデンガーの子猫ちゃん状態ってわけかい!
あんた……レベルが違うなぁ!ハイレベル変態だよ!>アルス」
薔薇水晶 「なんと言うことでしょう、男性枠の半分程が変態の模様」
古明地こいし 「忍法無意識、誰にも気づかれずに村に紛れ込む」
アルス 「具体的にはマニカ!
僕は上半身しか知らないけれども!」
テルヨフ 「なんだこの戦いは」
ロイ・マスタング
                      ___      .....::::/
                 ..::´::::::::::::::::::::`::<:::::::::< _
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::<⌒               _
.          ‐=彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...           , ´   `ヽ            よろしい、ならば戦争だ>アルス
.          _ ノ/::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::<  ̄ ̄             /   ´     `i
           ,〃^i::::::::::::::/ /::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::トミ:.            /  /      八           ミニスカから覗くニーソとの絶対領域が正義であることを
.          /ん l:i:::::: イヽ / j/ i:::::::::::::::::::::::::::::.   `       -‐ァi'′ /      /      -―‐-
.          、 {  /|:!::/l〈ト。V /川j!ヽ:|、::::|::::::::ト、ハ.       ´    { {  /    ー=〈 >'´            この戦にて証明してやろう
.        _ ⌒〉, 从{. l! i`¨{ヽ{ノ i iL.。ィ∨:| 、::::| V      / `      {〃    >'´
      /三三三> 、         「 ̄| ∧|ヽヽ|  }.    /    `  .  八  >'´
.   /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ > 、   /    //∧       イ       _ >=イ         .
  / 三三三三三三/三三ハ      .イ {   }    </ / -‐   '  /   /         `ヽ      -‐
. / 三三三三三三三三三三} ̄` <     <三=/,'//        '                 . <. 〉,
/ 三三三三三三三三三三斗<三>≦三三三=///// l    //               .   ´     / ヽ
三三三三三三三三 > 三三三<三三三三二=/////! !               <  /    /  /
三三三三三三三/三三三三三三三三三二二{////∧ 、               ´     /    /  /
三三三三三三三三三三三三三三三三二二二|/////∧ ヽ        /     /    /  /
三三三三三三三三三三三三三三三二二二二j//////∧  ゝ-- 、   '´      〃    /  /
三三三三三三三三三三三三三三二二ニニニニ|,'//////∧      _\    ,
三三三三三三三三三三三三三二二二二ニニニl,'///////∧ . <'///> =≠ァ=、   _ノ   ノ
三三三三三三三三三三三三二ニニニニニニニニ|'/////////\'//////////  `¨¨´ `¨¨´」
SWGM 「こいつぁ英国なまりって奴でさぁ!
キザな都会さんにはわからんってもんでしょうなあ!>ロイ」
杏音 「変態じゃない男はいないとも言いますし……
私達はそういう馬鹿をしっかり見守ってあげればよいかと>薔薇水晶」
古明地さとり 「なんですかこの盛り上がり。」
アルス 「あとロングの場合、
おしとやかさがプラスされるのもいいね →GM

だが僕は変態ではない
男として当然の衝動だろう?」
ロイ・マスタング 「それはそれ、これはこれだ>GM>4コマ」
薔薇水晶 「薔薇水晶 さんが登録情報を変更しました。」
パワポケ君 が幻想入りしました
SWGM 「男ならよぉ!スカートの長さよりも見るところがあるだろうが!
……言ってやれよ、イワークの旦那!」
SWGM 「いらっしゃい!」
パワポケ君 「よろしく頼む」
古明地こいし 「この村怖い・・・隅っこですわっとこ・・・」
アルス 「ふん、いいだろう、戦争だ…! →ロイ」
パワポケ君 「他刺しにしてしまった模様」
ロイ・マスタング
       /"  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::
         /,,ラ::::::::::::::::::::;:::::::::::::/ |:::::;::::::::::::::::::::::
        ///::::::::::::::::::イ:/!::/  l::::/|:::::、:::::::::::::::::::::
       -" ./::::;イ:::::::/>:/ //   !:::i .l::::|ヾ::::::::::::::::::::::::::::::
         /:/ l::::://'^X"    l:::/ |:::| ヾ::::::;:::::::::::lヾ::::::::
         /  /::イ  _ ヽ丶    l::i  |:::| i::::::::|ヽ::::::i,、            というわけで、美しいお嬢さんがた
           レ|/ "⌒ヾ,,     |:l 一|::|ー-i::::::| ヽ::::::::::ヽ>::::
  _,,,,__       /     ~     i/ =--l:|  ヾ:::l^`ヾ::::::::::::::::::::       よろしければ、ミニスカで闇鍋をしてくれると
''". .'' .<三` =-.,,_/             | _,,-┿=、 ヾ:|  ヽ::::::::::::::::::::
ヽ.. . . .\ ゙゙̄'''=i     ,             ヾヾl   !:::::::::::::::::::::::::::::        男たちの士気があがるだろうがご協力願えないだろうか?
 ゙. . . . .\ . .{     r"               |  i:::ヘ::::::::::::::::::::::
 . . . . . .). . ',   、_                     |;/ ヾ|)::::::::::
   . . . ./,-"  .',    ゙''-,,_               ノ  〉ノ::::::::
  . . . /" /. .'、     ゙゙'' ー- ,,_         ,/_//:::::/
  . . / /. . .//:'.、                ,=-- <:::::k"
   / /. . . //:: : ' 、       _,,,,,,, --─'''''"" ̄ ̄
    /. . . /// :.| l.ン- ,,_/⌒). . . . . . . . . .
  /: . . . ( ノ . . :.:i::t.K | /./::7 /. . :/'''""" ̄⌒」
アルス 「胸

…冗談だよ、心、だね →GM」
イワーク 「個人的にスカートの中に思いを寄せること自体は構わないと思う」
SWGM 「アルスさんにロイさんよぉ……ここまで話が通じないとは思わなかったぜ……
スカートの長い短いじゃねえ、スパッツが至高なんだよぉ!」
天子 「スカートがエロいという意見がなくて安心したわ」
パワポケ君 「(え?なにこれ?ツッコミ入れるべきなの?)」
ホワイトベース 「本艦は別にミニスカでも無くてもどうでもいいが>ロイ」
古明地さとり 「すいません短パン派なんで」
イワーク 「だが、それでも俺が好きなところはスカートの中身ではなく胸の大きさにある
そのような思いのたけをいうことを、強いられてるんだ!!」
ロイ・マスタング
                       _
                     ,-';´;;;;;;;;``ー‐;,、
                    ;';,,,,,,,,,,....;;;;/|;;;;;;;;ヾヽ
                    l;;;j;;/‐廾/ |N;;;;;;;;l 
                    l;rリ  ̄  ヽコ;;;;;リ    あ、ちなみに私を上層階告発しても無駄だぞー
                    ヾ,i  ,..., '  /ハ!
                     ト、 '、_,ノ /      それなりの根回しはしているからね
                    「``下ァr'"┴、  
                ,,...、 - へO/V∧, -'´ミゝ、_
              r'´i≡ /   。 ヽ、    `ヾミ入
              ノ  l //    ,'  o )       ヽ
              ',  |//-大ー-'    /___,,,_ . :   |
              /ヽ,| /フイ「フ    /  ̄「「'' :::::/ /ヽ
             l  i ;レ / ||'    /    l|   :::/  ',
             |  l /  ト、_o/    ∥   |::.::   ',rヽ  _,.,,
         __ノ _レ   ||        l:|   |:::   ,,ノ //  '-r、
    (ニー'⌒ヽ、 ヽ、   ::|   ||       l |   |:::  /,ィ ,ノ     ''¨
    ,,.,7、._  ヽ::: |  ..::l    l|       |l.   ト:::::l l::l  ゙  ,ィ'´
   (,、     ,... ,}  l :::::::l====L…――――L__l |::::||:::l_,.../;/
    .ゝ-ィィー'"ノ::::/ , -' l``… r-------r r--'ヘ  ヽ-'、::::::::::/」
杏音 「貴方は貴方のままでいて下さい>パワポケ君」
ゆっくり霊夢 が幻想入りしました
SWGM 「いらっしゃい!」
パワポケ君 「パワポケ君 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:パワポケ君 → パワポケ」
薔薇水晶 「なんだろう、舞首が出てくる気がしてきた」
ゆっくり霊夢 「ゆっくりしていってね(よろしくね)」
古明地こいし 「所詮布の話なのに何をそんなに興奮してるんだろう」
古明地こいし 「おねーちゃん混ざっちゃダメだよ」
できない夫 が幻想入りしました
ロイ・マスタング
   /i:i/:i:i:i:i:i:/i|: : :|:i:i|:\:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i‘,
   }:i/i:i:i:i:/i/: i|: : :|:i:i| : : \:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:‘,
  ノイ:i:i:i:i/i/:_: i|:  |:i:i|   ム斗Ⅵ:i:i:}|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.
   |i}|i:i係≧刈 八ii|_y折=== |.ァⅥ:从:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
   |八:i恍  ッヽ   \{   ッ .忱. Ⅵ : \i:i爪⌒ヽ:i:i:iト、   いや、そもそもが君には性別があるのかね?>ホワイベース
    j   '|    '/    ::.    |     : : : У:|: : :} }:i:i:| ヽ
      |   /                    } : ノ: ノ{:N
      |   .′                      /八j
      |  \  、           i :      /:i:/
.     八u   __           し'  仄i:i:i:i:i/
        \  ー‐ ‐`           . :: : :i:人/
                    _ ___ / : : : ノ: :/__
         __‘_,     /⌒i二二二二二二二二}」
ゲイリー が幻想入りしました
パワポケ 「(アカン)」
SWGM 「いらっしゃい!」
できない夫 「尻だと思うんだ」
アルス 「…認めよう、
絶対領域よりはスパッツの方が快活さがあっていい →GM

だがね、ロングスカートの奥ゆかしさに勝てると思っているのかい?」
パワポケ 「やめろおおおお!
コレ以上カオスにすんな!」
チルノ が幻想入りしました
チルノ 「よろしく!」
古明地さとり 「あら、なんか心の声にあてられちゃってたわ。ごめんなさいこいし」
薔薇水晶 「とりあえず初日から最終日に掛けて変態ロラしてから考えましょう、うん」
SWGM 「ロングスカートならば、長髪でなければ俺は許容できないッ!
そうでなけりゃ俺の血がゆるせねえ!>アルス」
杏音 「というか、私達も律儀ですよね
こんな馬鹿達に付き合うのは……>薔薇水晶」
SWGM 「いらっしゃい!」
天子 「シーナの尻は最高でおじゃるな」
イワーク 「あの胸のふくらみがわからぬのか!?あれにこもりしは夢
あれに包まれし時人は原初の安らぎを覚えるのだぞ」
パワポケ 「考える所か終わってるぞそれ・・・>きらきー」
ゆっくり霊夢 「皆↓のほうに目がいきすぎているね。眩しいゆっくりの笑顔を見るといいよ」
ロイ・マスタング
                /;/iil/ii///!./!illill!liilili!liliilii!iヽ、iヽ、!ヾi!li、l|li!ヾ、
               // ilillill'ilii///i!lillili!!lllli!'ヽ!ili!、illil゙illiliヾilii!illii;i|  ヽ
               /'   il;!llilii/'ilil;/lil!"/' /ill'  !liヽ!ヽ!li、il!l、|lililliilli、i
              ,'   !i'|lilllil/'!/,/'、./' ilil'..:::::..ili' ゙il! ゙!iil'ヾiヽ!l^、iliヾ、
                 リ !il'/!./'.メト、.メ、.i|!ヽ::::::,ハi!_,Ⅹ,,、ilィハ!Xi|)il!      短パンにスパッツ・・・それもいいだろう>さとり GM
                /_.,ィi!メ;メ.' /'ゝ=゙`ヽ!、y、,、,、メ!='メィ゙'i! ゙i、:i!メ、
              ..ィ;';;;;;;i;;;;;ヾヘ ゙:::::::::::::i!::ゞ:::::"`ヾ!:::::!::"ヽ:レ!ノ!;;;;i;;;ヽ.      だが、考えて欲しい、それにミニスカを加える事により
           ..ィ;'´;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;::::i゙ヘ  ::::::::::!::  :::   ::::::::::  :レイ::;;;;;;;i;;;;;;;;`ヽ、
        ..ィ:;'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;::::::::i:::ヘ:.      ..: .      .∧i::::::;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ..、       新たなる未知の領域が錬成されるということをだ
      .ィ;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::i;::::::::::::i::::ヘ、_ . ,'=/ ̄`i=、.  ..::∧::i:::::::::;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
    ..ィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::/:::::::::::::::i、::イ  ハト=.|   .|メ'`( ̄´`i::i::::::::::::::;;i;;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`<
  _ィ;';;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::ド(   iメ、. i   )..:,/》゙  |:i::::::::::::::::ヘ;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
 /;;;;;ヽ、;::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::/`ハ:i:  ヘⅩi   ifx/'  ..ノ‐、:::::::::::::::::∨::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ`ヽ、
./;;;;;;;;:::::;;ヽ;:::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::_i ,'.ト!:   ヘ=!   .:i=/´ ..:::/、、 `ヽ:::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::;;;;:::/;;;;;;;;;;;;;;
i:;;;;;;;;;;::::::::::::ヽ、::::::::::::::::∨::::::::::::::ノ`__ノノ::メ゙   i  i  `!  `::::イ_,ゞー  i;;;;;;;;;;;;::::::∨:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::;;;;;
|;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::`ヽ::::::::く;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ  ゞ、ノ ヽ _!iWi=i.、 :: . :゙' ........:丿;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::;;
!;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::ヽ、:::::`ヽ、;;;;;;;;;ハ '"〃 、: ,,'__":◎_:_:_ヾ. : : 、.:::,ィ'ヽ、;;;;;;;;;;;;;;/´::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::;
.!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;/i " '  ヽi!\フ^、:_:__/i!:  ゙メ;;;;;;;;;;;;;ヽ<;;;;;;;;::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::;;;
.乂;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::ヽ;;;>;;";;;;;;ヘ:.    《ヽメ、―トX: ii: .:/゙|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、;;;;;;::::::::/::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;」
できない夫 「ヒップのラインの美しさはダイヤモンドの輝きだと思うだろ」
ゲイリー 「        /::::l:::l::、:::::、:::::ヽ::、::::::::::::\:::\::::::::ヽヽ::::::ヽ
       /:::!::::i:::!:::ヽ:::ヽ::::::ヽ::ヽ、::::::::::\:::ヽ:::::::ヽヽ::::::',
       /:l::::!::::ヽ!::ヽ:::::::ヽ:::::::\:::ヽ、::::::::ヽ:::ヽ::::::::!::i:::::::!
       ハ:::l:::::、::::ヽ::::\:::::\:::::::\:::`ヽ、:::ヽ::ヽ:::::!:::!:::::l
..    /:::::::l::::::!ヽ:ヽ::::、:::::ヽ:::、:\::::: \::::::\::::!::::ヽ:!:::i:::l:l
     !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|  どうも、ゲイリーですが
....   j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、::::::::::::::::i::!::l:l !
.      l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ   村がミニスカ論争しています
       !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!
      ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!    性癖晒す村ゲイリーか、ここ?
.         !::、::::i      l             u |:::/lj/l:!リ
        ヾト、:!u                 j!/ j|:::リ
          ヾ!    ヽ  ‐       u /イ´lハ/
            }ト.、  -、ー-- 、__      /' !:://
             リl::l゛、  `二¨´    /  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/」
パワポケ 「間違ったばらしー」
アルス 「…ふ、そうだね。
結局はただの布だ。

つまりこういうことだ――
魔物がロングスカートをはいていたら、鼻からの出血多量で死ぬ →こいし」
那珂 「埋まったね!みんなありがとー!」
ゆっくり霊夢 「ドヤァ」
SWGM 「というわけで埋まった!変態が多いが気にするなってことよ!
んじゃアルスは投票確認したらカウントしてくれよな!」
「0 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:0 → ゼロ」
パワポケ 「違うから>ゲイリー
ハハッゲイリーって笑ってればいいから」
ゼロ 「ゼロ さんが登録情報を変更しました。」
天子 「とりあえずロイとアルスを恋人にすればいいということだけ把握したわ」
アイギス 「帰投したであります
おや、タイミングは丁度でしたか」
ホワイトベース 「変態にメガ粒子砲の照準をスタンバイ殲滅させる。」
薔薇水晶 「逆に考えるんです。
PHPも変態に人狼と狐を割り振ってくれるぐらいの事は偶にはしてくれるはずだと>パワポケ」
パワポケ 「やめろ


やめろ>天子」
できない夫 「うなじも捨て難いよな。っていうか捨てる必要ないよな」
イワーク 「尻の形は確かに重要ではあるがな>できない夫
子を産むのに適した形というものは存在する。そこにロマンを感じること、俺は否定はせぬよ」
パワポケ 「多分変態に共有渡すんじゃないかな(絶望)>ばらしー」
チルノ 「羽は? 羽は?」
アルス 「長髪もすばらしいが、
セミロングとロングスカートの組み合わせも美しいよ。 →GM

というか、ロングスカートと髪の長さは関係ない!」
ゲイリー
            _____
         , ‐ ´. .::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
.       // . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||  僕と君がこの村のブレーキ役に
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/    なりかねないってあたりが
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈       ちょっととんでもないことだよね、これ
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/        ハハッゲイリー!>パワポケ
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′
.  /\.____     人_
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \
          \    \ ` ┘!  \ \」
ロイ・マスタング 「おかしい、なぜCP談義になっているのか

あと、ふとももだ」
できない夫 「安産型って褒め言葉のはずなのに、なぜか怒られただろ>イワーク」
古明地さとり 「フランさんの羽は綺麗ですよねー」
イワーク 「最も俺が好きなものは胸であり
そこには一切の遠慮もないことを此処に記す」
那珂 「妄想村になってないかこれ……!?」
アルス 「…ん、では、カウントを開始しよう」
テルヨフ 「変態2人で2wですね、わかります」
できない夫 「翅って書くと虫っぽい」
パワポケ 「うん・・・>ゲイリー
なんでツッコミ役になってんだろうなあ俺ら・・・」
虹でっていう 「QP陣営出る事を祈ってっていうwwwwwwwwww」
アルス 「GET READY?」
ゼロ 「ゼロ さんが登録情報を変更しました。」
アルス 「3」
チルノ 「大ちゃんの羽はかわいいよ!」
アルス 「2」
アルス 「1」
ロイ・マスタング 「では、諸君よい闘争を」
できない夫 「正直になろうぜ」
ゲイリー
      ______
   , <:.:,イト、V!:.:.:.> 、
. /:.:.:.:.:.:/:.:ヤ:.カ:.{゙ミー、:.:.:\
/|:.:.:.:V:./:.:.:.ヤ:.V:.l^":.:.:\:.:.:.\
:.:}:.:.V:.∧:.:.:.ハ:.:l;ツリべ:.:.:.:.V:./\
: l//:.:.}}/:.:.:V:.:/:.:.:.:.\:.:V:.:.:.:./ヽ
//:.ト、:.:リ:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:~レへ、:.:.:j:.:.ハ
:.l:.:.:.:l:.i.:/:.:.:.:.:.:./|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.V:.:.:.:. !
:.|:.:.:.:N/:.:.:.:.:.:.:.i:.l:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.l  そういえばできない夫はブルマ教だから
リ:.:.:.:|/:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:i:.:l:.:.!:.:.:./|:.:.:.: リ
、:.:.:.:'.:.:.:.:.:.:.:.:V\:.:.:.:|/:.:.:!: /:.:|:.:.:.:,′  ミニスカロングスカートブルマと
:.:ヽ:.:.V:.:.:.:.:.:./:.:.ハ/:.:.:.:.N:.:.:ト、:./
:.:.:/\!_;.イ:.:./:./:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:|:.V}    三つ巴になる気がするゲイリー
:./:.:.:j:.:.:.:.:.:.|/:.:.:.:.:.:./|:./ /イ^ }
ハ:.:./:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:./|/ |/ ,/
 V|:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:./ {  /
  へハ! }:.:.:/__/
    \、|ハ!
`丶    \
.   `丶  ヽ
       \}
         \」
幽々子 「がんばれパワポケ、がんばれゲイリー
私は100mぐらい離れたところから応援しているわよ」
ゆっくり霊夢 「体なんて飾りだよ。エロい人にはそれが分からんのですよ」
アルス 「START!

つまり、ラグナロクたんとロングスカートこそが最強ッ!」
イワーク 「安産型はしっかりと次代に子を残せるという意味で褒め言葉だと思うのだがな、不思議だ>できない夫」
ゲーム開始:2014/03/02 (Sun) 20:30:04
出現陣営:村人陣営4 人狼陣営8 妖狐陣営3 蝙蝠陣営2 鬼陣営1 神話マニア陣営4
ゼロ 「蒼」
音無彩矢 「また響狼なのだが」
「◆SWGM 今回のGMはプースカ@初心者にも優しいと評判の俺だよ!がおおくりします。
初心者に優しい設定と言ったな?あれは嘘だ!
それでは各陣営勝利をめざしつつ最後までお楽しみください。

【ローカルルール】
・AAはCO時以外自由
・初日に対する能力発動は狢・妖精系のみ禁止
・村人騙りは許可
・おはステ、および完ステは禁止。発覚した場合は吊ること
・早噛みはPP宣言時と下界で許可された時OK
・昼投票は200以内を強く推奨。230を超えるようなら名指しで注意することがあります。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。
・秘密会話が入れてあります。」
できない夫 「素の人狼だが。……村陣営、少なくね?」
音無彩矢 「ああ、よろしく頼む」
イワーク 「紫であることを、強いられてるんだ!!」
「◆SWGM 村人陣営4 人狼陣営8 妖狐陣営3 蝙蝠陣営2 鬼陣営1 神話マニア陣営4

ブウウウウウウウウウウウウウ!!!ジョースターさぁーん!たすけてくれぇー!!」
音無彩矢 「少ないというかもはや壊滅状態だな」
できない夫 「1回だけなら音を無くして動けるんだよな>音無
名前通りじゃないか」
できない夫 「んじゃ、基本方針。村陣営を的確に削って、それからパイを分け合おうぜ」
ゼロ 「村カウントが4+4or3+2+1+4(明日以降不明)」
イワーク 「俺はこの村ならガンガン狐候補に票をいれるべきだろうな」
「◆SWGM GMは大爆笑中です」
音無彩矢 「ああ、これも何かの因果なのだろうな>できない夫」
ゼロ 「最大で村カウントが17と考えれば」
音無彩矢 「マニア次第では飽和するんじゃないか?」
「◆SWGM しょ、初心者にも優しい設定、だから(震え」
ゼロ 「早期解散待ったなし」
ゼロ 「30秒で俺がやろう」
できない夫 「何か派手にやるべきだろうか……ううん。初日から派手に動く必要、ないな
どうせ村陣営が派手に動くから」
できない夫 「よし、じゃあ頼むぞ>ゼロ
各自、指定展開に備えて……って共有もいねぇな

まぁ、カウンター用意だ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆SWGM おおおおおおおちつけ、英国紳士はうろたええええなぁああああいいいい!
いつもどおり投票延長も呼びかけもしないので各人気をつけて!ではグッドラック!」
SWGM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
SWGMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
できない夫 「いっそフルオープンしちゃおうか(震え声)」
ロイ・マスタング 「夏ですよー村人陣営4 人狼陣営8 妖狐陣営3 蝙蝠陣営2 鬼陣営1 神話マニア陣営4

吊りが膨大に増えてくれることを願うしか無い内訳だろう
例え神話が全部村についたとしてもおそらく無理だ

なので、私は基本的には引き分けを目指して動くことにするよ
それでは、神話マニアでCOがあるものは・・・まあ、ほぼ人外付きだろうから
してもしなくてもよいよ」
テルヨフ 「こんばんは、テルヨフです
なにこれ?人外COしろってこと?>村陣営4
人外COして噛まれ回避しろってこと?(「だが長老だ」とかいってみてー、2票持ちじゃないけど)」
アイギス 「出現陣営:村人陣営4 人狼陣営8 妖狐陣営3 蝙蝠陣営2 鬼陣営1 神話マニア陣営4
……狼と狐の騙し合い村と言うことは理解したであります(震え
マニアは村コピーであっても出ないでください
……まあ、大体人外コピーだと思いますが」
古明地こいし 「        /´ ̄ヽ'⌒ヽ
        '、 <O> /
         \   /__
          \,/ |/ ,.-‐──- 、.,
         く|   ./-──-- 、;;:`ヽ ヘ,_
      l> _,,...-‐'──-- 、..,,__ `゙'<._/ く
      ,.:'"´:::::::::::::::::::::_;;:    `"' 、 .\」〆, '⌒ヽ
      ヽ、__::>'"´ ̄  ´ ̄``'ー、  \  Y´l    '⌒ヽ
        7   /    ./   !`ヽ、 `ヽ'´ ヽ、    ノ
        l   ノ ./ !. /  ! ノ  ハ:::::ノ   )   ./
       、ノ   ! ./ハ.! !  ノ_/ヽ l  ! ヾ、  / /
       >  レ゙Y ヾ'"レ'   ノレl /  人,_ ,//
      r‐' ̄lハ //l " ̄     ̄ヽレハ  } // /7
     i l l l /-'、_l/人   ヽ     /__ヽ二l k' ///
     ヽ》-'   ` ー ≧、 ̄_ -<、ヽ`ー'"   <_
     ,'//         ` ー 、/:::::フ`ヽ   r‐‐‐'
.     ///              `ー、 ヽ`ー'´`>、
    ///                    /`Yヾ::::::::ノ !
   ///   ※村人陣営4※    /~ ! i`ー'´ノン
   .//                   /_ノrl i .! !ノ
  //_                /.   ! . /
      ` ー 、_          /    トー'´
          ` ;ー- 、 _   ./      !
           ノ   `ー、/        ゝ
             `ー-- 、_ _ _ _ _, -一く´
          /´ :`ー一ー-- 、ノ: : : : : :ヽ、_
         _ノ、:: : : 7: : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
       /ヘ  l : : f> 、: : : : : r- 、: : : : : : : : : : ::\」
音無彩矢 「なんというか……いや、敢えて何も言うまい
何も言える状況では無いな」
チルノ 「おはよー!」
虹でっていう 「おはようっていうwww」
古明地さとり 「出現陣営:村人陣営4 人狼陣営8 妖狐陣営3 蝙蝠陣営2 鬼陣営1 神話マニア陣営4
おはようございます。すでに詰んでる気がします。しかし、マニアが全部村につけば
ギリギリ勝負にはなるはずです!つまりCOをお待ちしております。」
パワポケ 「村人陣営4 人狼陣営8 妖狐陣営3 蝙蝠陣営2 鬼陣営1 神話マニア陣営4
終わった(確信)
特に何もなし」
アルス 「出現陣営:村人陣営4 人狼陣営8 妖狐陣営3 蝙蝠陣営2 鬼陣営1 神話マニア陣営4

…………。

よろしく頼むよ →ALL
僕は人外を狙う →ALL


…………つ、常に大局を見て冷静に…それが戦いの鉄則だよ(震え声)」
那珂 「スカート談義の結果がこれだよ!>陣営
共有の声聞こえなくて絶望しかないよー……
……でも、マニアが全員村につけばまだ希望はあるかもしれないから、
マニアさんは大きな声でCOしてー!」
杏音 「おはよう御座います

………初日からPP入ると思うんですけど、これ真面目に
とはいえ、入らない前提でやるしかない、のですけどね」
イワーク 「村人陣営4 人狼陣営8 妖狐陣営3 蝙蝠陣営2 鬼陣営1 神話マニア陣営4
絶望だとかそういったレベルの村でないことを、強いられてるんだ!!」
幽々子 「おはよう・・・絶望しかないわね、この配役
なに?村人陣営4って?マニアが全員村人に付いても8
半分以下よ・・・ひどすぎないかしら?
マニアは村側に付いたのなら早くCOしてちょうだい!」
[密]できない夫 「誰か鵺はついたか?」
ゆっくり霊夢 「ゆっくりしてる暇がねえ!(おはよう」
ホワイトベース 「全機着艦
マニア次第だが狼コピーの場合は出ろ」
ゲイリー 「出現陣営:村人陣営4 人狼陣営8 妖狐陣営3 蝙蝠陣営2 鬼陣営1 神話マニア陣営4
ハハッゲイリー!
もう諦めていいんじゃないかな、これ。
マニア全員村についたとしても、キツイよね。」
天子 「おはようさん」
薔薇水晶 「おはよう。
COある人はよろし………………いるのかな、Coある人。
むしろできない方が幸せではないだろうか。」
チルノ 「あたいは最強の名を欲しいままにした妖精である
つまりこの傾奇者という役職こそが最強の役職なのである
かたむきものって何に傾いているのかあたいにはわからないけど、
きっと勝利に傾いているんじゃないかな!」
古明地こいし 「なんかもうダメかもしれないねお姉ちゃん」
ロイ・マスタング 「夏ですよーそれでもいいかもしれんな>できない夫
おそらくこれはもうすでに別ゲーだ」
虹でっていう 「素晴らしいなっていうwww
マニア次第すぎるっていうwwww」
ゼロ 「酷い陣営数だな」
できない夫 「大変だ。神話マニアのCOが無い」
薔薇水晶 「今からでも遅くない、敗北村だったということにしよう(震え声
正直考えても無駄ァ!ってレベルじゃないカナこれ。
神話が全員村に来ても微妙」
チルノ 「というわけで傾奇者CO!」
[密]ゼロ 「ないぞ」
古明地さとり 「みなさま、急いで共鳴を確認するのです。きっとこうなんかあるはずです」
天子 「マニアが村につく確率を求めなさい()」
薔薇水晶 「あ、鬼が村側で全員そこコピーなら行けるかもしれないね!」
アイギス 「笑えますね
怯えてる人達の過半数は既に人外だというのですから」
パワポケ 「おいこらゲイリー お前マニアだろ
お前コピーで村人表記だ お前何処コピーだ?」
古明地こいし 「落ち着いてる奴から吊ろう!」
イワーク 「とりあえず言わせていただこう、マニアは即でろということを、強いられてるんだ!!」
アルス 「正直もうこれ無理だと思う!!
わりと切実に!!」
テルヨフ 「めっちゃCOしたい!怪しまれてでもCOしたいwwwwwww」
チルノ 「マニア出てこないってまずいんだけど」
ゲイリー 「ゲイリー……(元マニアですが、パワポケ村人……だと……?)」
ホワイトベース 「ホワイトベースのマニアCO那珂をコピー
これが艦隊?よく分からんが
部隊と合流することが必要だなコピーさせてもらうぞ」
できない夫 「お客様の中に鵺につかれた方はいらっしゃいますか?」
ゆっくり霊夢 「占いが初日でなければ確定でいるとして…あと二人を決め打ちできる!??」
音無彩矢 「そうだな、敷いていえば朝が無事に来て良かった程度だな
これだとマニア次第ですぐ終わる可能性もあっただろう?」
ゼロ 「PP要員か、吊るか<チルノ」
虹でっていう 「人狼陣営8 妖狐陣営3
これにマニアが合わさるとさらにドンっていうwww」
幽々子 「で、ロイに悪戯が付いているわね
蝙蝠陣営の内一人は夏妖精ね」
[密]イワーク 「なし」
杏音 「チルノが傾奇者、ですか

面倒ですよね」
ホワイトベース 「素村COだ」
ゲイリー 「……」
アルス 「マニアはすぐに出てくるんだ、いいね?」
[密]音無彩矢 「付いていない」
パワポケ 「wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
天子 「そしてマニアが出てこないとかいうワロス」
古明地こいし 「朝一出てない、ゲイリー吊りだね!」
幽々子 「お前ら・・・>ゲイリー、パワポケ」
古明地さとり 「神話マニアのCOもなくまたしてもすごいCOが飛び出てきました>傾奇者」
アイギス 「よし、傾奇者吊りましょうか
そこが真傾奇者の可能性はほとんど無いと見るであります」
ゼロ 「よーしパワポケ決めろ。」
那珂 「傾奇者COかー!
……4のうちの一人が傾奇者であることを信じるかどうかだよね。
……これ五日まで待つ余裕あるのかなぁ……」
できない夫 「お前ら仲いいな>ゲイリー&パワポケ
ホント、仲いいな

少なくともパワポケは嘘をついていないだろ」
虹でっていう 「ゲイリー パワポケ・・・
お前ら互いコピーなんっていうwww」
チルノ 「村だからPPに参加できないもんねーだ>ゼロ」
イワーク 「お前らは一体何をやっとるか!!>ゲイリー、パワポケ」
アルス 「…………。 →相互コピー」
杏音 「マニア同士の相互、ですか」
ロイ・マスタング 「夏ですよー基本的に人外に付く割合が非常に高いので那珂とゲイリーはCOしてくれよ」
ゆっくり霊夢 「パワポケが朝一にマニアCOしてないから 
潜るの決めてたか人外コピーのマニアっぽくない?」
パワポケ 「まあマニア2村付いたんだぞ!
喜べよ!(震え声)」
ゲイリー
     ノ           /            ___  _ヽ{ ___          ヽ
     ヽ             {        ,.イ /,二二フフ⌒ー‐、ミ...、         |
                 }      , '´,..イ{:.:/ニニ爪:.、`ヽ、:.:.:.:.ヽ、:`ー‐z    l
                 {   ,ィ彡´ ̄ ̄:.:.:./:.:.く:.l:.ヽヽ、:.ヽ、:.:.:.:.ヽ、:下ヽ、__ !
                 }  /ノ,彡:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:/\ヽ、ヽ:.ヽ、:.\:.:.:.:.、ヽ:{ ヽヽ ヽ、
                 { / //7:.:./:.:.:.l:.:.:.:l::.:l:.:.:.:.「ヽミ丶ト、:ヽ、:.ヽ:.:.:ト、:.! i ノ`ー┐
     フ             レ //,..:':./:.:.:.l:.!:.:.:.:ト、ヽ、:!:.:.ヽ`T'ー-:.:ヽ、ヽ:!ハ! !/   ノ  考える事一緒かよ!>パワポケ
     て            {/_./:.:/:./:.:.:.:ハ、、:.ヽ:ヽ:.ヽヽ:.:.:ヽ!}:.:.:.:.::.:.、ヽ(.   l   /
                  〉:/:./:.:/:.:.:.:.:!:.l:\ヽ、ヽ:ヽ:ヽヽ、:リ:.:.:.::.:.:.:.ヽト、     7
                    {:/:/!:.:,':.:.:.:.:.:l:.:.!:.:.:.ヽ、:.、`:.:.:.ヽー1:.:.::.:.:.:ト、:ヽ ヽ    フ
                    }:!/::!/!:.:.:.:.:.:.:l:.:.',:.:.:、:.: ̄:.`:.:.::.:.`ソ:.ノヽ:.:.:l:.:.:ハ:!     ´⌒⌒ヽ、,r―-....、__,
                   {:::::::!7:.:.:.:.:.:./,L、、:.:.トく,ィ=、ミ7:.ノ:.:.:.!:.:.:!りr‐}、     ;/:::::::;:::':`::;::::::::::'::::::::
                  }::::::::|:.:!、:.:.:.l:{!f;jヽト=ー/ {(;:) 入フιヽ/ ̄´;:':::::::\    ;/:::;:::'::::::::'::::::::::::::;::::::::'
     つ           〈::::::::::!:.Nヽ:.ヽ`¨´!`ヽ~ ` ̄      /:::::;::'::::;;;::::::::::`ヽ /:;::::::::::::::::::::::;::::':::::::::::::
                 /::::::::::::/:::::ヽ、:! |  ,r    _..  /::::;:':::::;;;;:::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::::::::':::::::::::::;::::::::
                   {::::::::::::/:::::::::::::ヽト、ゝ..._     ` l:::;:':::::::::::::;:::':::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::;:::::::':::::::::::::
                   }:::::::::::|:::::::::::::::;::::!:::\ー、-‐¬´`ヽ/;:'::::::::::;:::':::::::::::::::::::::::::::::::〉::::::::'::::::::/7:__::::;::
                     {::::::::::::!::::::::::::::::::'::;:'::;:::ヽヾニ`ニン7:::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/7:::::/ ///;:::::::
                     }::::::::::::!::::::::::::::::::;::::'::;':;::::::`T= .ノ:::::::;::':::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::://___ L/ L!::::::::::
    ┃ ┃         {:::::::::::::|:`::::、::::::::l::::::::'::::;:::::::ヽ、/:::::;::':::::::::/:::::::::::::::::::::::/::r―‐┘__ /:::::;:::::::::;:::::
    ┃ ┃         }::::::::::::::!:::、::::`:::::::!:::::::::::::::':::::/::;:::':::::::::::/:::::::::::::::::::::::/:::└┐ // /:::,:::::::::':::::::::,
    ・  ・         )::::::::::::|:::::!:::::::::ノ:::, --、__/:::;:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/:::::::::::/ //_/:::;::::::::::::,  ´
                 }:::::::::::::l:::::!::::::::/ ̄   /::::;:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/::::ヽ:::::: ̄:/ 二 7, ´
  ヽ、         ___{:::::::::::/:::/::::/     /::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::;:::'::/::::::::::!:::::::::/.└┘/
    |  , -- 、 /:::::::::::::`::::::::::::/::/ ̄`ー―/:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::;::'::::::/::::::::::/:::::::/_/`7 /
   └'´     ヽ´:::::::::::::::::::::::::::::::/      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::':::::::::/::::::::::::::::/   / / /7/7∧
           ヽ::::::::::::::::::::::::/       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::, '´     ̄ ` ` //
            ヽ::::::::::::::, '´          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/           ´」
杏音 「ありえない、とは、言いませんけどね」
テルヨフ 「よし!マニアたち吊ろう!そしてマニアCO!蝉蝙蝠コピーした、死ねよ!」
薔薇水晶 「……神話COもなし、と。
うん、想像はしてたけどまあそうだよねという。
確率的にも、だけど、神話の人達には村……ってあれ、素村が生えた……?」
チルノ 「えーっと?」
虹でっていう 「那珂のCOないのかなっていうww」
古明地こいし 「なんでパワポケもゲイリーも朝一COじゃないの?
ふしぎだなー人外村すごいですね!」
できない夫 「これでマニア枠2だ
ゲイリーだけ注意してみておけばいいさ
さっそくゲイリーの朝イチに注目」
アイギス 「マニアが相互コピーで村主張……でありますか?」
ゆっくり霊夢 「あっ・・・・>相互コピー」
音無彩矢 「傾奇者についてはどうせ元々人外村なんだ
五日目まで様子見てもいいだろう
どうせ終わる時は終わるしな」
幽々子 「傾奇者にゲイリーとパワポケの相互マニアラインに
あとホワイトベースが那珂コピーね」
アルス 「◇ホワイトベース 「素村COだ」

そして君は何のつもりで素村COしたのかと!
ここマニア置換!!」
パワポケ 「蝉蝙蝠wwwwwwwwwwww」
古明地さとり 「相互コピーとかwwwwまぁ村が2つ増えた……まぁ信じるかは
別としてその状況なのはまだましです」
できない夫 「ハハッ>テルヨフ
だが断る、そして生きろ。そなたは美しい」
ロイ・マスタング 「夏ですよーいいんじゃないか?神話の相互コピー主張
まあ、秘密会話ある以上、そういう茶番すらも演出できるのだがね」
薔薇水晶 「…………マニア飽和してない?
置換村だから……素村になるのは神話コピーの時だけよね。」
ゼロ 「元マニア那珂コピー現在村人<アルス」
杏音 「蝙蝠増えた、と」
イワーク 「聞くのならば那珂の方だろう!!ホワイトベースがマニアCOしているのだから!!」
チルノ 「ちょっと待ってね
ホワイトベースが那珂コピー素村
テルヨフが蝉蝙蝠コピー
ゲイリーとパワポケが相互コピー?」
古明地こいし 「カブキ者だと!
偽気づいた時にはPPになるじゃない!
吊ろう!」
パワポケ 「クソが!」
天子 「蝙蝠は妖精が一匹確定と」
古明地さとり 「蝉蝙蝠コピーは伝統芸かなにかなんですかwwwwww」
ロイ・マスタング 「夏ですよーそれじゃあ、蝙蝠を吊ろう」
ゲイリー 「で、この村に素村っていなくねゲイリー?
マニア置換だし」
アルス 「セミ蝙蝠wwwっwww
ねえ、僕もうRP投げ捨てていいかいwwwww」
虹でっていう 「置換だからなっていうwwww
那珂まだなのかっていうwwww」
那珂 「素村CO一体何のつもり!?と思ったけど、
パワポケとゲイリーが相互コピーか!
……えっと、ホワイトベースも私コピー?」
アイギス 「ああ、ここマニア置換ですからホワイトベースさんの主張としては那珂さんは元マニアと」
できない夫 「◇ゲイリー 「出現陣営:村人陣営4 人狼陣営8 妖狐陣営3 蝙蝠陣営2 鬼陣営1 神話マニア陣営4
ハハッゲイリー!
もう諦めていいんじゃないかな、これ。
マニア全員村についたとしても、キツイよね。」

この発言の後にマニアCO
うん、俺はいいんじゃないかと思うだろ>ゲイリー」
音無彩矢 「出てきたマニアは相互コピー主張な訳だが
だからといって別に信用出来る出来ないという問題ではない
とはいえ、そこが人外であれば終わっているとも言えるが」
チルノ 「マニア4だったよね
じゃあどっかに騙りいるよねこれ」
ホワイトベース 「ああうっかりだな執行者だ」
パワポケ 「ゲイリーと思考回路一緒で絶望だよwwwwwww」
ゆっくり霊夢 「ゲイリーもパワポケもアイサツから入ってるってことは 
マニアCO最初からする気なかったってことだよね? 
とおもったけど村コピーだったから様子見したってこと?>パワポケ ゲイリー」
音無彩矢 「投げ捨てるものだ、全力で放り投げろ>アルス」
できない夫 「那珂! 君の意見(CO)を聞こう!」
幽々子 「テルヨフもマニアCOで・・・蝉蝙蝠・・・うん、まあがんばれ・・・
あれ、マニア4人全露出したわね
2人は相互コピーで村人になって一人は蝙蝠
那珂とホワイトベースはまだ分からないけど
出てきたなら村目としてみていいかしら?」
薔薇水晶 「ゲイリー⇔パワポケ
ホワイトベース>なかちゃん>?
テルヨフ>?(蝉蝙蝠)

こういうことですよね、現状。」
ロイ・マスタング 「夏ですよー那珂はCOしないのかね?>ホワイベースがCOしているが」
那珂 「はーい!素村表記COだよー!」
杏音 「えーと」
アイギス 「マニア枠飽和してません?
蝉蝙蝠 相互コピー 元マニアコピー主張」
イワーク 「生きろ、貴様は飽和を目指せば生きられるかもしれんぞ>テルヨフ
正直無理だと思うが
後この村村カウント吊るす意味がないわ!!>ロイ」
テルヨフ 「マニア吊って緩和狙いたいです^q^」
チルノ 「ええー!>ホワイトベース」
ゲイリー 「ゲイリー……(執行者ってわかんねーよ……自分じゃわかんねーよ……)」
古明地さとり 「まぁ、那珂はたしかめるなりなんなり……ガッツリCO言うのは
控えた方がいいかなとは言っても時すでにおすし」
杏音 「良くわからないのですけど」
アルス 「◇ゼロ 「元マニア那珂コピー現在村人<アルス」

ホワイトベースはそんな話を一言もしてなかったと思うがね!」
ゼロ 「チルノ吊り」
音無彩矢 「執行者とは自分で分かるものだったのか?」
虹でっていう 「蝉蝙蝠って途中で死ぬやつなっていうwww
なんという事でしょうっていうwww」
ゼロ 「◇ホワイトベース 「ホワイトベースのマニアCO那珂をコピー
これが艦隊?よく分からんが
部隊と合流することが必要だなコピーさせてもらうぞ」」
古明地こいし 「ホワイトベースは那珂さんコピー主張でしょ?
那珂さんが素村だったってことじゃないの?」
チルノ 「あんたに指定権なんかないよ>ゼロ」
ゲイリー 「というわけで執行者COしたやつを吊りでファイナルゲイリー?」
ゼロ 「で?<アルス」
ホワイトベース 「とりあえず残してくれ絶対に活躍するから」
できない夫 「いや、蝙蝠吊る必要ないだろ>ロイ
この村、石を投げれば人外にHITするぜ? つまり適当に投票しても人外が吊れる可能性大だ

狼が露骨な組織票? それならそれで飽和しちまえ」
アイギス 「執行者コピーでありますか
これは……信用出来るラインなのでありましょうか?」
パワポケ 「いや人外に付いたら潜る予定だった
そしたら村人表記
村人置き換えだからゲイリーマニアで出なかったから引き釣り出した>ゆっくり」
アルス 「柱ならもっとこう、わかりやすく名言するといいさ →ホワイトベース」
ゆっくり霊夢 「そうでないなら流石にマニア村人相互って怪しいと思うんだけど? 
決め打つには怖いし」
天子 「口直しに傾奇釣ればいいんじゃないですかね(適当)」
虹でっていう 「那珂を吊ればいいと思うよっていうwww」
イワーク 「行っていたぞ>アルス
だからこその確認のためだったのだが」
ゼロ 「指揮権があろうがなかろうが2票もちはそれだけで死すべし」
古明地こいし 「◇ホワイトベース 「ホワイトベースのマニアCO那珂をコピー
これが艦隊?よく分からんが
部隊と合流することが必要だなコピーさせてもらうぞ」」
ロイ・マスタング 「夏ですよー基本的にだが神話マニアとして村人と執行者を見間違えたのか非常に聞きたいがね」
薔薇水晶 「まあ、そういうことなら飽和はしてないんですね。
ゲイリー⇔パワポケ(神話相互)
ホワイトベース>那珂チャン(執行者)
テルヨフ>?(蝉蝙蝠)」
チルノ 「大声出して流そうとしてもあたいは五日目まで絶対残る
村が吊られていい内訳じゃない」
パワポケ 「執行者自分から見えねーぞ!」
那珂 「ごめん、ホワイベースのコピーCO見落としてたよー!
ホワイベースの突然の素村COががなんでか分からなくて、
焦っちゃったー!」
杏音 「一応、那珂さんが執行者でそこコピーしてれば
あり得る事はありえますけどね」
古明地さとり 「状況がひどすぎる……。つか地味に夏妖精がいたんですね。」
幽々子 「なるほど、執行者コピーね>ホワイトベース
とすると3村で1蝙蝠、全露出したのね
狼や狐コピーがいなかったのが不幸中の幸い?」
アイギス 「元マニアであるならば執行者は分かります」
ゼロ 「コピーなら見えるんだよ!」
アルス 「すまんかった! →ゼロ」
ゲイリー 「というか執行者って誰がいったの?
マニアで執行者ってわかったの?」
チルノ 「ホワイトベースと那珂のラインがまるで信頼できない」
できない夫 「いや、神話マニアなら一応自覚のない役職も見える>パワポケ
というか、それが表示されるはずなんだ」
ロイ・マスタング 「夏ですよー私は引き分けを狙っている>できない夫
その上で邪魔なのは蝙蝠陣営だと言っておくよ
ガンガン非狼を吊るべきだと私は考える」
音無彩矢 「そこが執行者をコピーしたそういう役職なのであれば
別に問題はない、とは言い切れないが
そうでないなら、自ら死地に入ったといえよう」
那珂 「マニアだから見えるんじゃないの!?」
ゆっくり霊夢 「柱する人なんていないよ。いたらしらないよ」
ホワイトベース 「マニアと言ったろうが」
パワポケ 「あ、マジか 知らんかった!」
薔薇水晶 「いや、正直吊り余裕がどうこうって村じゃないんだから、
5日目まで待てば良いと思うけどね。」
ゲイリー 「だとしても執行者っていうべきであって
素村っていう必要ないよねゲイリー?」
古明地こいし 「ぶっちゃけゲイリーとか神話がーとか喋ってるくせに朝一じゃないから
早めにつりたいなと思ってるよ」
チルノ 「票は減る!」
幽々子 「ホワイトベースはマニアだから見えるわよ!」
杏音 「まぁ傾き吊らなくて良いと思いますよ
割りと真面目に」
古明地さとり 「あれ?コピーって自分役職ってわかるもんじゃありませんでしたっけ。
いや、それにしても素村表記COからの執行者COはおかしいですが」
薔薇水晶 「マニアは同一表記見抜けるよ」
テルヨフ 「チルノ吊りたくねぇ・・・緩和遠のいちゃうそうで・・・でも吊れるよね(白目」
イワーク 「もうよくわからんが執行者とかいうのであれば放置しろ!!
幸い?かどうかは知らんがマニア枠はすでに真なら全露出だ!!」
できない夫 「たとえば夢毒者とか、夢狩人とかも自覚できる
ただ、ホワイトベースが嘘をついていないかどうかは不明だ」
杏音 「吊ったらただの狼ゲーですから」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
アルス0 票投票先 →天子
ゼロ2 票投票先 →チルノ
ロイ・マスタング1 票投票先 →テルヨフ
幽々子0 票投票先 →ゼロ
杏音0 票投票先 →古明地こいし
古明地こいし1 票投票先 →チルノ
イワーク0 票投票先 →アイギス
天子4 票投票先 →チルノ
古明地さとり0 票投票先 →チルノ
那珂0 票投票先 →チルノ
テルヨフ1 票投票先 →天子
薔薇水晶1 票投票先 →ゆっくり霊夢
虹でっていう0 票投票先 →チルノ
音無彩矢0 票投票先 →ロイ・マスタング
ホワイトベース3 票投票先 →ゼロ
アイギス1 票投票先 →チルノ
パワポケ0 票投票先 →天子
ゆっくり霊夢1 票投票先 →ホワイトベース
できない夫0 票投票先 →薔薇水晶
ゲイリー0 票投票先 →天子
チルノ7 票投票先 →ホワイトベース
チルノ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ゼロ 「蝙蝠が蝉蝙蝠と夏妖精で固定
パワポケーゲイリーラインが村―村」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
音無彩矢 「こうマニアラインは全力で放置しても問題無い気がするが」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
イワーク 「アイギス投票宣告なし」
できない夫 「ゲイリーを噛めば村陣営は減らせるな
あそこが狂人ってことはないだろ

ホワイトベースはともかく、あと1人マニアが行方不明と」
ゼロ 「マニアラインは噛まない。どうせ噛んでも旨みが無い」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
イワーク 「22票だから傾含めれば他に2票持ちはないな」
ゼロ 「30秒時点で能力発動をしたところ未発動の者が居た」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
できない夫 「幽々子 0 票 投票先 → ゼロ

狼に投票したのはコイツだけだな」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
ゼロ 「占いか神話マニアか
コピー陣営の様子を見る限り迷ったマニアはそういないように思えるんだが」
音無彩矢 「こうそれ以外で噛むなら幽々子かこいし辺りか」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
できない夫 「一応、パワポケを噛めば天子に疑いを向けられるぞ
4票だけどな」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
ゼロ 「幽々子を噛むか」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
ゼロ 「掘っておけば吊れる<天子」
イワーク 「テルヨフがマニアでホワイトベースまで含めたら4出ていると思うが」
できない夫 「ま、蒼狼のゼロに委ねるさ
遺言で占いでも毒COでも仕込んでおくといい」
できない夫 「俺はもう仕込んだ」
ゼロ 「30秒幽々子襲撃
オーバー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
幽々子 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
チルノさんの遺言 傾奇者CO!

あたい吊りに参加したのは、あたいを狐と見た狼か、あたいを狼と見た狐か
何も考えてないお気楽な村か
村勝利のためにならないという点では全員一緒なのがタチ悪いね
村は狐盾にして戦うしかないね
幽々子さんの遺言 占い表記よ
パワポケ○>ロイ

1日目 パワポケ
・・・ひとまずまともなツッコミ役は確保しておきましょう
というわけでパワポケを占うわ
もしそこが人外だったら?泣きましょう(ニッコリ

2日目 ロイ・マスタング
・・・マニアライン占って真確定だけども無駄占いになったわね・・・
◇ロイ・マスタング(154) 「夏ですよー私は引き分けを狙っている>できない夫
その上で邪魔なのは蝙蝠陣営だと言っておくよ
ガンガン非狼を吊るべきだと私は考える」
消極的思考ねー、あまりそういうのは好みではないわね
というかぶっちゃけ村カウント吊りたい人外じゃないの?
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
パワポケ 「おはよう
ゲイリーと本当に思考回路が一緒でハハッゲイリーと化してる俺
昨日チルノに票投げてCOしてない位置吊ればいいだろとかいう安易な発想」
杏音 「ふむ」
那珂 「おはようございまーす!
あのままだと勘違いでホワイトベースさん吊りにしかならない気がしたし、
古系の時間稼ぎの可能性考えると怖いから、チルノさん票にしたよ!
で、テルヨフが蝉蝙蝠COしていたけど……どうしようかここ。
勝手に死ぬとはいえ、七日目まで持たせるかどうかだからね。」
パワポケ 「あっ>遺言」
ホワイトベース 「んーこれはミスったな素村でやったほうがいいかと思ったがな
薬師COしてくれたら分かると思う」
天子 「おはようさん」
ロイ・マスタング 「そこの神話マニアラインが執行者だと言うのならば
私は全員で右投票を行うことを進言する

従わないものは吊ればいい

それすらしないのであれば、おそらく蝙蝠吊って
飽和スピードを早めようと私は言う」
テルヨフ 「おはざーっす、いってること矛盾してる?知らんがな」
音無彩矢 「こう傾奇者についてはもうこの際五日目まで放置でいい気しか
しなかったのだがな、元々人外村なんだ
残しても特にそこまで悪い事はこれ以上ないだろう」
薔薇水晶 「おはよう。
COある人はよろしく。とはいえCOしたところでどうにかなるとも思えないけど。」
ゲイリー 「どうも、メモ取るだけで
時間が過ぎ去っていたゲイリーです」
ゼロ 「指定を入れろ<パワポケ」
ゆっくり霊夢 「ゆっくりしていってね!」
アルス 「夏ですよー歌舞伎を即吊る位置は…
まあ、ここは異常な人外村だし、気持ちはわからないではない。
しかしこいしは人外目、かな。

◇古明地こいし(162)  「ぶっちゃけゲイリーとか神話がーとか喋ってるくせに朝一じゃないから
早めにつりたいなと思ってるよ」

この発言が。
仮に相談できる人外であったなら、彼らはむしろ朝一でCOするはずなんだよ。
秘密発言つきとはいえ、相談できるなら、ライン騙りは初日夜に相談可能。
むしろ「朝一でなかった」からこそ――
相手の陣営を確認しようとした、真マニアとみることができる」
ゆっくり霊夢 「この村人外が多い=マニアは人外コピーする可能性が高い 
→マニア怖くない?秘密もあるし Aマニア粘着という思考になったゆっくりはずれていた模様」
杏音 「なら、出ますか、占い死んでる事ですし」
できない夫 「早ぇよ!」
ロイ・マスタング 「執行者 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 β9~]
[役職表示] 村人

再投票発生時に非村人 (村人陣営以外 + 恋人) に投票していた場合は処刑できる村人。
本人表記は「村人」。

処刑者決定法則

判定は出題者の後。

投票先が非村人 → 非村人
投票先が村人 → 再投票
執行者が複数 + 非村人に投票していたのは一人だけ → 非村人
例) 執行者A → 村人A / 執行者B → 村人B / 執行者C → 人狼A => 人狼A
執行者が複数 + 複数が同じ非村人に投票 → 非村人
例) 執行者A → 村人A / 執行者B → 人狼A / 執行者C → 人狼A => 人狼A
執行者が複数 + 別々の非村人に投票 → 再投票
例) 執行者A → 村人A / 執行者B → 人狼A / 執行者C → 妖狐A => 再投票
古明地さとり 「おはようございまーす。うわ、占い遺言」
できない夫 「あっ>遺言」
イワーク 「チルノが吊られたということに驚きを隠せないというか
正直マニア枠は全員出ていると思うので実質村7の蝙蝠3になると思うのだが」
薔薇水晶 「まあ正直神話ラインについては「疑う理由」はなく、
「疑わない方が良いどうしようもない理由」はある。」
アルス 「夏ですよー…………。 →遺言」
ホワイトベース 「ああすまない噛まれ狙いするつもりでマニア村忘れてた」
那珂 「……おお、もう……>占い遺言
しかもCO済みのパワポケ……
でも、そこライン信じるしかないよね。そこに指揮取ってもらおう、そうしよう!」
杏音 「背徳者、を宣言します」
ゼロ 「確実に蝙蝠がズラすぞ。<ロイ
テルヨフが死ぬからなそれ」
パワポケ 「・・・詰みの予感!」
アイギス 「おはようございます」
薔薇水晶 「いやだってね、この村神話が全員村に着いてて鬼が狼殺して
狐は銃殺、狂人も噛まれてね!って村だから、
「神話はとりあえず全員村に着いた」と仮定しないとどうしようもないよ?」
ゆっくり霊夢 「ねえいきなり見たくない遺言が見えて 
しかも占い結果がなんの結果も残ってないんだけど(震え声」
虹でっていう 「おはようっていうwww」
ロイ・マスタング 「この村で消極的しこうもくそも勝てると思っているのならば
それは現実が見えていないだけだよ」
音無彩矢 「ふむ、ロイについては蝉蝙蝠なぞ吊りに行ってる
時点で、と思ったがまぁそういうのであればいい」
古明地こいし 「マニアCO5人いない?」
アルス 「夏ですよー…………。
なあ、もうFOでいいと思う(震え声)」
できない夫 「狐3だからな? そこんとこわかってるよな?>狼
うん、俺の言いたいこと、わかるよな」
虹でっていう 「うわぁっていうwww」
ゲイリー 「じゃあ執行者にしたがってそれでいいんじゃねゲイリー?
無視したら蝙蝠でもなんでも吊るみたいな感じで>ロイ・マスタング」
ロイ・マスタング 「ならばテルヨフを吊る>ゼロ」
アイギス 「占い遺言……でありますか」
ホワイトベース 「毒COだ那珂はのがしてくれ」
イワーク 「そして遺言・・・FOでいいのではないかということを
ってちょいまて、お前それマニア出ないのか?>ホワイトベース」
テルヨフ 「え?蝙蝠も対象なの?>ゼロ
それなら従う理由ナッシング^^」
杏音 「チルノさんは古狐
後の一人は銀のようです


後追いして狼勝たせるの何なので、宣言します」
天子 「実際狂人も多いのでまぁ狂人かまれもあるんじゃないかなっていうか
そっちじゃないと無理ゲーなので」
できない夫 「どうしようか>背徳者」
薔薇水晶 「そもそも執行者は右投票してもあんまり意味ないような……」
ゼロ 「いない<こいし
ゲイリー、パワポケ、ホワイトベース、テルヨフ以上4人だ」
古明地こいし 「うわーうわー>占い遺言
狂人だよね狂人だよね蝙蝠だよね噛まれる狐だよね」
虹でっていう 「村人陣営は4なんだっていうwww

占い師っていうwww
自分っていうwww
執行者っていうww

あと一人っていうwwwww」
古明地さとり 「指定をいれろって夢かどうかわからないんですけど、そんなこと言ってられ
ませんね。マニア全部村陣営でも8:8:3ですから」
ホワイトベース 「俺が吊られて証明する」
ゆっくり霊夢 「マニアはもう信じていこう! 
ゲイリーもパワポケもほわいとべーすもきっと村だよ(希望」
できない夫 「どうしようか>撤回の毒CO」
音無彩矢 「いや、蝙蝠吊りとか消極的な吊りという
奴ではないのか?>ロイ」
ゲイリー 「……」
薔薇水晶 「え、普通に狐で良いのんそこ>チルノ」
那珂 「あー……本当のCOしちゃう?>ホワイトベース」
パワポケ 「・・・・・・」
ゲイリー 「撤回毒COとかマジでなにがどうなっているのか
わからないゲイリーです」
ゆっくり霊夢 「背徳ってなんだっけ?たしかかつの難しい狐としか」
ロイ・マスタング 「多分だが、狼柱だろう>ホワイベース」
古明地こいし 「それ毒狼じゃない保証どこにもないよね
毒が飛んだとして>ホワイトベース」
パワポケ 「ハハッゲイリー!」
アルス 「夏ですよー…………え?」
ゼロ 「その毒が村毒なのかどうか信じられんのだが<ホワイトベース」
ロイ・マスタング 「狼COなら吊るす>ホワイトベース」
パワポケ 「ゲイリー!ゲイリー!」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!」
虹でっていう 「ただの毒なのかっていうww?」
パワポケ 「ゲイリー?」
アイギス 「狐吊り……でありましたか>杏音さん
割と信憑性はあるかと」
薔薇水晶 「正直この村で消極的な吊りとかしている余裕はあるんだろうか」
音無彩矢 「ふむ、どうせ占い遺言が出てるんだ
毒COするなら吊ってしまおうじゃないか」
ロイ・マスタング 「COしないなら私を吊れ」
できない夫 「つまり、ホワイトベースは那珂をコピーした。で、結果は毒だった

夢とか強じゃなく、埋毒だな?>ホワイトベース」
イワーク 「ゲイリーとパワポケが相互で
テルヨフがマニアで、後一人ホワイトベース撤回ならどこだ?」
パワポケ 「ゲイリー!ゲイリー!」
ゲイリー 「ゲイリー!>パワポケ」
古明地こいし 「あ、狼柱ね
それなら納得できるや>ロイさん

けど狼が柱出す進行って最高につまんないなあ」
古明地さとり 「背徳というのは狐専用の狂人みたいなものですね。狐が全滅すると
後追いで死ぬのが特徴です>ゆっくり霊夢」
テルヨフ 「狼柱でしょうねという感想しかないです、やめてください、死んでしまいます」
ロイ・マスタング 「どうせ、マニアで狼増えているのだろう」
ゆっくり霊夢 「あれ背徳って狐とは違うの?」
ホワイトベース 「すまない執行者だとお前疑われるだろ>那珂」
天子 「背徳者釣って調整の流れじゃないかな 引き分け狙うなら」
パワポケ 「はっはっはゲイリー!>ゲイリー」
音無彩矢 「吊らん、毒を吊る>ロイ」
パワポケ 「ゲイリー!!!!」
杏音 「チルノさん狐なので
もう狐質は難しいと思います

こうする方が勝てそうなので、宣言します」
アイギス 「毒CO……?いやその動きに利点があったかと言われるとなんですが」
那珂 「ごめん、私毒表記COだよ。素村コピー主張見て、ん?ってなったけど、
神話ラインの噛まれ狙ってみようと思いついたんだ」
ゲイリー 「(ただいまパワポケと僕が壊れているように見えますが
なんか僕達が指示出すよりかは勝手に村が指定吊りした方がましだから
こうしているだけですご了承ください)」
ゼロ 「毒だとして那珂が村人COで合わせてきた辺りおかしいぞ
ホワイトベース吊りを進言する」
薔薇水晶 「正直初日に出てる時点であんまり考えなくても良いというか、
毒狼なら初日に神話COして出てこないんじゃない?
というか毒狼だと柱効果も微妙よね確か。」
ロイ・マスタング 「ホワイトベースが狼COしないのであれば私を吊れ」
できない夫 「俺は毒狼は、あまり考えていない
昨日、相談できたのなら、今日撤回COをするような相談をするとは思えないしな

狐、蝙蝠、あるいは村のどれかだと思うだろ」
アルス 「夏ですよー…………。
ならば、チルノは狐陣営とするのであれば、
狼から見えていない=投票者は狼陣営の可能性が高め。
とみることはできるのではないかな。

人外COである以上、話半分に聞くべきだが」
パワポケ 「(ハハッゲイリー!)」
アイギス 「いえ、ロイさんよりは不可解な動きをしたホワイトベースさんを吊りたいでありますが」
ゆっくり霊夢 「ええとホイトベースが狼柱?ってことはコピー先の 
仲ちゃんも自動的になるけど、正直なあ?もうどないなってるのん」
古明地こいし 「ねえねえんでさあ
マニアCO5人でてると思うんだけど

ゲイリーとパワポケ相互でしょ
ホワイトベース、テルヨフ、ゼロ」
アルス 「夏ですよーいや、もうホワイトベース―なかは人外としてしか見ていないから →ゼロ」
古明地さとり 「毒吊ったほうがまだ人外に当たる気がしますね。別に毒じゃなくても
=夢か人外ですから。んでマニアである以上夢は否定されるので、
人外でも真でも有用ではあります」
ゲイリー 「(と言うか最悪背徳者吊りでファイナルゲイリー?
と思っているんだけどダメかな?)」
杏音 「別段私吊ってもいいですよ?」
できない夫 「(狼柱という可能性を見落としていた)」
ゆっくり霊夢 「ああ村カウントではあるのね>さとり」
できない夫 「ロイを吊るくらいなら、背徳者を吊ろうぜ」
ホワイトベース 「私は狼狐じゃないことは覚えてくれ」
ロイ・マスタング 「いいか、村がいまできることは狐保護で狼を減らすことだよ」
音無彩矢 「正直、毒狼の可能性はこの出方なら薄いとは
見れるかもしれんが、吊らないというのは
すなわち決め打ちになる訳だが」
杏音 「飽和、早くなりますし
ご主人様がどこにいるかわからないので、事故で死ぬ事なくなりますし」
ゼロ 「背徳者は吊ってる場合じゃない<ゲイリー
占いが死んで居るなら、アレは村カウントだぞ」
イワーク 「カオスすぎてわけがわからないということを、強いられてるんだ!!
というか狼でもデル意味ないと思うのだが、割と」
虹でっていう 「噛まれ狙うならそのままでっていうwww
撤回意味あるのかっていうww」
アルス 「夏ですよーゼロはマニアCOしていないよ? →こいし」
ゼロ 「背徳者は村カウントだ
吊るな!」
ゲイリー 「(むしろ背徳者残して背徳者後追いが起きたら
妖狐確定全滅ってみて人狼が暴れまわる気しかしない……)」
薔薇水晶 「というか、正直この村で他人を説得しようとか
他人の意見を聞こうという方がおかしいのかも知れない。」
アイギス 「村カウントよりも狼カウントを目指しての方が良いと思うでありますね>ゲイリーさん」
できない夫 「ロイもそれでいいな?
背徳者まで狼柱とか考えたら、きりがないぜ」
天子 「上島のごとくどうぞどうぞでつられるのが誰か気になるわー 長期になるわー」
古明地こいし 「ていうか人外村だから指示しても誰も聞かない予感
無視したところでお前ら出方怪しかったんだよ!で通されるし>ゲイリー」
那珂 「とりあえずー……私はテルヨフ投票する。」
ロイ・マスタング 「違う、村カウントを吊れだ>ゼロ」
杏音 「さぁ、悩んで下さい狼さん

村人なんて、いないの決まってるようなものなんですからね」
ゼロ 「なぜ俺がマニアになっている・・・・俺はホワイトベースの発言をコピーしただけだぞ!」
テルヨフ 「よーし!適当に吊っていこう」
音無彩矢 「背徳者については村カウントならば吊らん
人外カウントなら吊る、それだけだ」
できない夫 「だって背徳者が死ぬ=狐全滅だぞ>ゼロ」
古明地さとり 「背徳者吊りは悪手じゃないですか?むしろメーターさんとして残すレベルでも
いいくらいです」
古明地こいし 「んお?あれ?>アルスさん
マニアCOしてなかったっけ?」
イワーク 「背徳者は吊ってる場合がないぞ、おそらくは」
アルス 「夏ですよー…僕はホワイトベースへ。
こいしは後回しだ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
アルス0 票投票先 →ホワイトベース
ゼロ0 票投票先 →ホワイトベース
ロイ・マスタング1 票投票先 →杏音
杏音4 票投票先 →ホワイトベース
古明地こいし0 票投票先 →ホワイトベース
イワーク0 票投票先 →薔薇水晶
天子0 票投票先 →ホワイトベース
古明地さとり1 票投票先 →ホワイトベース
那珂0 票投票先 →テルヨフ
テルヨフ1 票投票先 →ホワイトベース
薔薇水晶1 票投票先 →杏音
虹でっていう0 票投票先 →ホワイトベース
音無彩矢0 票投票先 →ホワイトベース
ホワイトベース11 票投票先 →古明地さとり
アイギス0 票投票先 →ホワイトベース
パワポケ0 票投票先 →ロイ・マスタング
ゆっくり霊夢0 票投票先 →ホワイトベース
できない夫0 票投票先 →杏音
ゲイリー0 票投票先 →杏音
ホワイトベース を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
ゆっくり霊夢 は無残な負け犬の姿で発見されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
できない夫 「いえーい」
イワーク 「薔薇水晶投票宣告なし」
音無彩矢 「さて、どうなることやら」
ゼロ 「流石は人外村」
音無彩矢 「背徳者自体が狐という可能性も無い事にはないが」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
できない夫 「……あれ? 銀狼の吠えが聞こえないな」
できない夫 「聞こえた。背徳者は本物だろ、あの場でCOするのは自殺行為だ」
ゼロ 「銀狐だと噛めないな」
ゼロ 「誰を噛む。」
できない夫 「幽々子が狂人の可能性もある
引き続き占い師を探すか、あるいは確定村を削るかだ

狐を噛んだら密話で教えてくれ」
音無彩矢 「そうか、ならばせめて狐の全滅を知らせて欲しい所だな>背徳者」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
イワーク 「背徳者は本物だと思うがな
チルノに関しては村もありうる程度」
できない夫 「今の時点で吊れそうにもないのはアルス辺り」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
できない夫 「だが自信がなければ、ゲイリー噛みでお茶を濁すといい」
ゼロ 「00秒でアルスを噛むぞ
準備しておけ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アルス は無残な負け犬の姿で発見されました
できない夫 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ホワイトベースさんの遺言 ホワイトベースのマニアCO那珂をコピー
これが艦隊?よく分からんが
部隊と合流することが必要だなコピーさせてもらうぞ

素毒だった伏せるために素村COしてすまない
ゆっくり霊夢さんの遺言 ゆっくり潜毒者COだよ!・・・どうしろというのよ潜毒ったって!二日目夜
できない夫さんの遺言 占い師CO
薔薇水晶●>幽々子○>那珂○●

1夜
おい……村陣営4ってどういうことだよ……? おい……
もう知るか。俺はばらしーを愛でるためだけに生きるぞJOJO

→村陣営4で夢占い師と占い師が共存できるだろうか。無いな

2夜
◇幽々子(112)  「那珂とホワイトベースはまだ分からないけど
出てきたなら村目としてみていいかしら?」

正直、ホワイトベースの出方には疑問符がつくんだが
……あれが村目なのか? なんかこう、発言稼ぎに使っていないか?
という系のあれそれ。ここ、鬼だったりしないかしら

→幽々子は占い師、子狐、狂人のどれかじゃないかしら
アルスさんの遺言 ちなみに、希少な村枠4のうち
僕がその1である夢共有をもらっていきました(震え声)

…共有発言があった、という発言が見当たらなかったし
夢だろう? そうなんだろう?
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
薔薇水晶 「おはよう。
COある人はよろしく。期待できないけど。」
テルヨフ 「よし、那珂も吊っていこう、毒狼?知らん、毒吊って緩和が先だ!」
パワポケ 「2死体!?」
天子 「おはようさん」
那珂 「夏ですよー正直、こんな陣営だから
噛まれ狙いしないとやってられないんだよー!
それにホワイトベース毒狼なら、そこ柱に出す?
自分が吊られても村1カウント持っていくんだよ!?」
ゼロ 「なんだこれは。」
薔薇水晶 「まあ、村としては、正直最高引き分けな感じがするので、
狐殲滅サイン=PPはっじまっるよーな背徳者はできれば排除しておきたいというのが本音。
背徳者以外が背徳者Coしてもしょうも無い気がするし、とりあえず信用するという前提だけど。」
音無彩矢 「さて、毒が飛んだとはいえ毒狼の疑惑は晴れないワケだが
そうなると重要なのは那珂の扱いだ
毒狼であのような事をするか?と疑問はあるだろうが」
ゲイリー
                 {:イ:/:八/:.∧:.:∨:./:./:.:.:. |:.!
                 |:.:.//:.:.:|乂:ハ:.:|ハ/:.:.}:. i:l八__
                   V:.{:.:. ∀rtァミ}、:.|、:.:W:.从:.:{ ドミ
                  ヾ_マヾ!¨’   V }イ:./  V|ア }:| `丶
          .r ,         ゝ 、 _,、  ./ |/   / | |.   ゙ト、
         / /'1          アヾ’  ム     /  .|/    :|  丶  ガチで狐保護したいなら
       ./ / /          「   `T´  {ヽ /   {    |   \
       / / /          .}     }⌒ドミ、_ム>、 !     |     ヽ マニアラインの那珂ちゃん、僕、パワポケ全員吊って
        リ  /|> 'つ       |    > |ミ!//マ   7   ___/      ハ
       〈  “´,ィ彡,      r┤   「  | }///   .′ <        /  { その上で背徳者吊る方がいいだろうね
      }  </ /      |     、}  | |77{    ′   .`7         |
      |   /!         f     ',  .| |//.l   ′  ./    /     ハ それする間に絶対噛まれる気はするけど狐は
      |  、 ヽリ       /       八 .| |//,l  ′   /    /      / !
        .}     }、     _/     /  ',|、!//,|  .′ ./    /         /
      ハ   ./| L_  f /        二X }///| ′ ./  ヽ 〈    /
      ヾ)  /,イ | `ヾ{       f´ / }V!///,V  , イ    ‘ー}ィ /」
アイギス 「ふむ
2死体でありますか」
イワーク 「真面目にホワイトベースが吊れた理由がわからん」
薔薇水晶 「ぶっちゃけ吊り狙いは狐以外どころか村カウント狙った方が良いかもしれない。
あとは蝙蝠と妖精も除かないとね、引き分け妨害勢力だろうし。」
ロイ・マスタング
                ,.-ァ^''"´ ̄ ̄ ̄`"''ヽ、
                '.,:'.::.::::;:;::;:;:;::、:::::::::::::::::::::ヽ
                /;:::::::/!i.!ヽヽ,,..、ヽ::::::::::::...ヽ  いいかい、ゼロ、いま我々がすべきことは
               .//;::::::i_,!j i ´'-’ヽ ヽ::::r-、::i
                !'i::::::!か       ヾ;):ノ:;!
                ' !'!'ii  i       ::i'":/   人外の村カウントを吊って狐を盾にして狼COを出させて
                  !、 .ー      .:::jィ'    なんとか引き分けに持ってい必要があるんだよ
                   ヽ  ''"~´  .:;/i::ト-、
                    ヽ ___,,,,...-''::;/;:-'.,:::ヽ
                   _,.-''ゝ、 :::::::::::iiヽ.:::::::::::ヽ
                   .!,ヽ.::!r'ヽ :::iヾ!!::ヽ、:::::::/==- .....,,,,,_
            _,.... --,-,ー:!i:::ヽj ;i´::::::/:i、!:::::::::`ー'::::      .:ヽ
           / .ヽ  /./:: ノ-‐::ヽ、ヽー!::!,-'::::::::::::::::::::..     .:::;':i
          / .:::ヽ/_,'-..,,,_    /:!/::::iヽ、:::::::::::::::::、::::..   .::::/:/
         .ノ _,.-‐"´:::::::::::::::::`i  .ノ../.::::/  ::ヽ、:::::::::::::、::::.. .:::::;';:(
       ,.;"-'..........:::.:::::::r_、:ヾ!::i、/::/: ..::/   :::::。ヽ:::;--‐、:、:::::;:;:;:;ヾ
      ,.;ニ-!:::::::::::::;;-::::::、ヽ、ヽj-'ii:::::/..:::::/    ::::/ニ i ̄´;:;:;:';;;;;;;;;;;;;;
   _,..='"  ヽ:::::;r '`''ー''、jヽj― i.ii:::ノ::;;:-'     ::/:;:/:;:;:;:;::;:;:;:';;;;;;;;;;;;;;
 rァ''" 'ーァ::::::;ヾ、:;:;:;:::;):::i ー-- 'ノ;/、     .::/;:;:/:;:;: ,.;:;:;:;:;';;;;;;;;;;;;;;
..r '  ...;:;(:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ::;;;ノ-/`:; ̄:;:´;/  ヽ:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:/;:  ,.;:;:;:;:;:;:';;;;;;;;;;;;;;」
古明地さとり 「おはようござー……うわー、死体一杯だー」
虹でっていう 「おはようっていうwww」
ゲイリー 「あれ、なんで死体2なんだゲイリー」
那珂 「夏ですよーだ-かーらー!
狼なら、毒狼を柱に出す?って話なんだよー!」
薔薇水晶 「で、COする必要ある?」
杏音 「2死体は呪殺じゃないですね
私が生きてますので」
音無彩矢 「死体が二つなのだが
暗殺なのであれば昨日の時点で
死体が出ているとは思うのだが」
虹でっていう 「わおっていうwww」
薔薇水晶 「あと、背徳者吊りは、カブキCOを狐3の場で吊った奴が言うことじゃないな。
狼だってPPしづらいだろうに。」
ゼロ 「鬼か?」
杏音 「◇薔薇水晶 「ぶっちゃけ吊り狙いは狐以外どころか村カウント狙った方が良いかもしれない。
あとは蝙蝠と妖精も除かないとね、引き分け妨害勢力だろうし。」
天子 「毒遺言ないし呪殺かー 遺言的に逆呪殺?」
テルヨフ 「関係ない、毒なら吊るす>那珂」
古明地こいし 「おっはー(白目」
パワポケ 「おらあばらしーCOしろや!(錯乱)」
イワーク 「ホワイトベース吊ったからといって那珂吊るす意味はないぞ!!
いいな、これ振りじゃないぞ!!
とか言ってたら死体2なあたりこれどうなるのかがわからんぞ!!」
ゼロ 「呪殺か?」
ロイ・マスタング 「まあ、もともとムリだろう」
アイギス 「まあ、そうでありますね
鬼 呪殺 暗殺 呪い返しなど色々ありますが暗殺は無さそうでありますね」
古明地さとり 「占い遺言と夢共有遺言ですか。銃殺か獏か鬼かってところでしょうね。おそらく」
杏音 「何言ってるんです?貴方
綺麗に矛盾しているんですけどね」
音無彩矢 「ああ、鬼もいるのか」
テルヨフ 「で、2死体か、だがどうでもいい、重要なことじゃない
重要なのはいかに早く緩和することだ」
古明地こいし 「おっ、2死体いいよーこれ!」
ゲイリー 「鬼か獏でもいたかじゃねゲイリー?
と思っているゲイリーです

毒じゃないっぽいね、うん」
薔薇水晶 「夏妖精CO
できない夫は偽だね。」
天子 「あぁ鬼の存在すっかりピーマンだったわ」
虹でっていう 「那珂吊ってばらしー飛ぶといいなっていうwww」
ゼロ 「では吊りだ<夏妖精」
パワポケ 「明日俺につけろ>ばらしー」
古明地さとり 「ああいや、銃殺はないか。そしたら背徳者さんがチルノ古狐と言ってる以上
銃殺なら後追いしてないとおかしい。」
ロイ・マスタング 「幽々子が狼は噛み死体で否定されているな」
那珂 「夏ですよーじゃあ、吊ろうか>夏妖精」
イワーク 「狐呪殺はそう思わないので鬼のさらい濃厚じゃないのかとは
いやまじであれで背徳を偽で騙る意味がよくわからん」
音無彩矢 「そうか>夏妖精」
薔薇水晶 「引き分け狙いだから、引き分けを嫌うで在ろう蝙蝠と妖精は排除した方が良いよって事だけど。
引き分けに必要なのは狼と狐であってそれ以外は入らない>杏音」
アイギス 「夏妖精であるならば悪戯先を明言しつつ でありますかね」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!
……吊っちゃうの?」
ゼロ 「村カウントを吊りたいのだろうマスタング」
ゼロ 「合わせるよな?」
テルヨフ 「グットラック、お前を足蹴に私は緩和を狙う(ヒャッハー!>ばらしー」
古明地こいし 「ていうかその
初期村4で那珂さん村だとすると
村枠の数がやばいんですけどそれは
自分以外全員疑う感じになるよこれ?」
杏音 「ええ、呪殺は確定でありません>さとりさん
最も、最後のご主人様が誰か、わかりませんので」
パワポケ 「・・・待て何故こんなに殺伐としている」
薔薇水晶 「背徳者COを残して夏妖精Co吊りとはめでたい方々だな」
天子 「狐を残しつつひきわけを拒むところを釣る のが理想形ではある」
ゲイリー 「背徳者吊らずに夏妖精は吊りになる思考論理が
まったく理解できないゲイリーです」
ゼロ 「これから死ぬ蝉妖精はどうでも良いが生き続ける夏妖精はここで死んでもらう。」
ロイ・マスタング 「もちろんだ>ゼロ
私は初日からそう主張している」
音無彩矢 「私としては夏妖精なぞ証明出来る訳であるし
狼狐は無い位置、ならば那珂を吊ってしまいたいと
思うのだが」
那珂 「夏ですよーちょっと待って、背徳者CO誰かしていた?」
ゼロ 「勝手に死ぬ背徳者と生き続けるPP要員を一緒にするな」
虹でっていう 「むしろ初日からですがっていうwwww>こいし」
ロイ・マスタング 「そもそも、昨日の時点でホワイトベースが吊れたことすらも以外だからな」
杏音 「じゃ、貴方も排除され下さい
引き分けしたいんでしょ?>薔薇水晶さん」
アイギス 「そもそも蝉蝙蝠CO自体が本当とも限らないのでありますが」
音無彩矢 「なんで少なくとも今日は那珂かそこの夏妖精
どっちかの吊り、これを確定させていこう」
ゲイリー 「杏音が背徳者COしてたゲイリー
でも村は狼じゃないから吊らないっていってるゲイリー>那珂ちゃん」
パワポケ 「誰のPP要因だろうな>ゼロ」
ゼロ 「◇杏音「背徳者やねん」」
天子 「なので妖精も背徳者も釣りたいんだけどねえ」
ゼロ 「こういう風に見える。」
薔薇水晶 「勝利が無い村で狼に狐敗北を教える背徳者と一緒にすんな」
那珂 「夏ですよーログ見返したら昨日杏音が背徳者COしていたしー!?
見落とし多すぎんよー……」
イワーク 「夏妖精とか吊ってる意味がないだろうと思うんですがね!!
いやPP要因でこそあるが、ははっ
杏音がしていた>那珂」
古明地さとり 「妖精吊りですか。んー。悪戯で真証明はできはするんですよね?
ただ実は偽でしたーが懸念なのですが……。」
音無彩矢 「背徳者COしているのはそこの杏音だぞ」
ゼロ 「陣営数を見給えよ!狼以外あるか!<パワポケ」
杏音 「貴方がいると引き分けに邪魔なので
私達といるかわからない村人の為に死んでくれません?」
那珂 「夏ですよーんー……」
古明地こいし 「あ、もしも潜ってる本物の夏妖精いたら薔薇水晶さんに悪戯すればいいよね
良い考えだと思わない?」
ゲイリー 「だから背徳者が後追いで死んだら
人狼もうPP一直線だから吊っとかないとまずい気しかしないゲイリーが>ゼロ」
虹でっていう 「那珂吊りしかする気ないなっていうwww」
ゼロ 「いいや全くだね。では処刑されてもらおうか<薔薇水晶」
テルヨフ 「ふはははははは!私以外の蝙蝠はいらないんじゃああああ」
薔薇水晶 「「村としては」っつーてるやろう>杏音

妖精としては混沌としている内に終わればそれが一番良い」
杏音 「残す意味合いが私視点ありませんねぇ、真面目に
もっとも、人外視点ですけどね」
音無彩矢 「この村でPPも何もあるものか
狼陣営だけで十分な事になっているぞ」
那珂 「夏ですよーいや」
古明地さとり 「死体なし……死体なしが出まくれば飽和はしないはずなんです……!
望み薄いですけど」
アイギス 「夏妖精騙りは無いのでまず真夏妖精だとは思うでありますが」
古明地こいし 「ていうか背徳者もそれはそれでめんどくさいんだよね
狐死んだから狼遠慮すんなタイマーだし?」
イワーク 「夏妖精偽に関しては俺は考えていない>さとり
というかいたらそれこそ薔薇水晶にかければいいだけの話だし」
パワポケ 「あーうん 夏妖精吊るって背徳者もいて?わろす」
杏音 「ええ、なので
「一応、まだ皆村人の顔しているので」

死んでください>薔薇水晶」
ゲイリー 「無論夏妖精吊りしたいならしたいで構わないけど
背徳者がいないなら狼は狐の判断の有無ができなくなる可能性がある
故に背徳者は後々でいいから排除してしかるべき

ってのがゲイリーの意見だけどね」
ロイ・マスタング 「背徳者はについては、信じたいね
標的な要素を考えるのならば」
那珂 「夏ですよー……やっぱり夏妖精吊ろうか」
古明地こいし 「てかホワイトベースつったら那珂さん鶴しかないんじゃないの?」
ゼロ 「夏妖精を吊りたくないなら那珂を吊っておけ!!」
ロイ・マスタング 「夏妖精を吊るのは狐がないからだよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
ゼロ0 票投票先 →薔薇水晶
ロイ・マスタング0 票投票先 →薔薇水晶
杏音0 票投票先 →薔薇水晶
古明地こいし0 票投票先 →那珂
イワーク0 票投票先 →天子
天子1 票投票先 →薔薇水晶
古明地さとり0 票投票先 →那珂
那珂5 票投票先 →薔薇水晶
テルヨフ0 票投票先 →薔薇水晶
薔薇水晶9 票投票先 →那珂
虹でっていう0 票投票先 →那珂
音無彩矢0 票投票先 →那珂
アイギス0 票投票先 →薔薇水晶
パワポケ0 票投票先 →薔薇水晶
ゲイリー0 票投票先 →薔薇水晶
薔薇水晶 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ゼロ 「夏妖精は生かしておきたいんだが確定村位置は吊りたい。
ここで二択にすることで薔薇水晶が生かせるルートが創れるかどうか。」
ゼロ 「駄目だったか」
ゼロ 「鬼が夜叉の可能性についてどう思う?」
イワーク 「天子投票宣告なし」
音無彩矢 「鬼の浚いだろうな」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
イワーク 「ありうると思う>ゼロ
というよりこの村なら非常に高いはずだ」
音無彩矢 「夜叉の可能性もあるがそれよりは狐は先に片付けるとしよう」
ゼロ 「アイギス、天子、あと一つは誰だったか<イワーク」
イワーク 「薔薇水晶だ、残念ながらな」
ゼロ 「そうだったな、すまない。」
音無彩矢 「ロイ辺りがそうだな、あそこは狂人狐無さそうな位置なのだが」
ゼロ 「では、ロイを襲撃するとしようか」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
ゼロ 「これで夜明けを遅らせる要因は居ても鬼だけだ。」
イワーク 「噛みなら狐候補狭めるという意味ならこいしあたりが気にかかるが、よくわからん!!
ロイは鬼はないだろうな」
ゼロ 「銀狼生存ならありがたいが化狐もあり」
音無彩矢 「狐位置だとそうだな、でっていう、さとり辺りが怪しいか」
ゼロ 「先に狐だ」
ゼロ 「すまん、さとりを襲撃する
00秒だ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
薔薇水晶さんの遺言 まあ私投票者=人狼と考えて村は行動すれば良いと思いますよ。
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
テルヨフ 「おはざーっす」
ロイ・マスタング
                ,.-ァ^''"´ ̄ ̄ ̄`"''ヽ、
                '.,:'.::.::::;:;::;:;:;::、:::::::::::::::::::::ヽ
                /;:::::::/!i.!ヽヽ,,..、ヽ::::::::::::...ヽ   今日は背徳者を吊ってか
               .//;::::::i_,!j i ´'-’ヽ ヽ::::r-、::i
                !'i::::::!か       ヾ;):ノ:;!    狐タイマーというのは面白い表現ではあるがね
                ' !'!'ii  i       ::i'":/   
                  !、 .ー      .:::jィ'    
                   ヽ  ''"~´  .:;/i::ト-、
                    ヽ ___,,,,...-''::;/;:-'.,:::ヽ
                   _,.-''ゝ、 :::::::::::iiヽ.:::::::::::ヽ
                   .!,ヽ.::!r'ヽ :::iヾ!!::ヽ、:::::::/==- .....,,,,,_
            _,.... --,-,ー:!i:::ヽj ;i´::::::/:i、!:::::::::`ー'::::      .:ヽ
           / .ヽ  /./:: ノ-‐::ヽ、ヽー!::!,-'::::::::::::::::::::..     .:::;':i
          / .:::ヽ/_,'-..,,,_    /:!/::::iヽ、:::::::::::::::::、::::..   .::::/:/
         .ノ _,.-‐"´:::::::::::::::::`i  .ノ../.::::/  ::ヽ、:::::::::::::、::::.. .:::::;';:(
       ,.;"-'..........:::.:::::::r_、:ヾ!::i、/::/: ..::/   :::::。ヽ:::;--‐、:、:::::;:;:;:;ヾ
      ,.;ニ-!:::::::::::::;;-::::::、ヽ、ヽj-'ii:::::/..:::::/    ::::/ニ i ̄´;:;:;:';;;;;;;;;;;;;;
   _,..='"  ヽ:::::;r '`''ー''、jヽj― i.ii:::ノ::;;:-'     ::/:;:/:;:;:;:;::;:;:;:';;;;;;;;;;;;;;
 rァ''" 'ーァ::::::;ヾ、:;:;:;:::;):::i ー-- 'ノ;/、     .::/;:;:/:;:;: ,.;:;:;:;:;';;;;;;;;;;;;;;
..r '  ...;:;(:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ::;;;ノ-/`:; ̄:;:´;/  ヽ:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:/;:  ,.;:;:;:;:;:;:';;;;;;;;;;;;;;」
ゲイリー
//::ハ::::::::::::Ⅶ:::::::::::\ヽ::::::::Ⅵ、::::::::::.ヽ
:::i::::::|\::::::::Ⅵ:::::::::::::::\、::::::Ⅶ:::::::.、::::
:::|:::::ii::::::\:::::マ::::::::::::::::::::\ :::Ⅶ::::::::::::
:::i:::::|!:::从:::\::\:::::::::::::::::::::ヽ::Ⅶ:::::::::::
::|!::::ハ:::::i::Ⅶ:: \: :::i:::::::|`:::::::::|`∨:::::::::
::i:::::i::i:::::ト、:\:::::::\i:::::::!,:::::i::::i ::::|::::::::::
::::::::|::|}从‐\i\:ミ|::i:::::::i|Ⅶ ::从:::i:::::|:::  で、那珂ちゃんどうするの?
从 :|::|| .ヽ  \.\ヽ:::ノ| ∨ .___ン|:::从:::
{ ヽ:::|ヽ `ー==仆、    :' ̄ ̄ ノ//::}  ホワイトベース吊って、そうなった以上は
ゝ、人:i           :.    ∥/
.Ⅵミ、\          :.    /{/   那珂ちゃん残さないって選択肢、難しいってのが本音ゲイリーが。
 \:::∧. ヽ      _  ノ    /八
, ‐‐ヽ|::\     _____...   イ/ーヽ、
  ::.. ||  \    ̄ ̄  .//′   \
   i::::〉:   \     / /::::ゝ    ' ‐- ...,,__
   |:::::::、    ` :=彡  ,  X::}          ~""'' ‐、,‐
   Ⅵ:::::`         /  ::/               i
   \::::::       __:::// ̄ ̄ ̄ ̄~""''' ‐- ...,,__ノ_
     \:::::     /_, ̄ ̄,ゝ ̄}   i
      \::::::::::/  ヽ  \:/ ::::::::ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::」
パワポケ 「!?」
天子 「おはようさん」
ゼロ 「死体無しか」
音無彩矢 「大佐については元々妖精蝙蝠位置を吊っていくスタイルなの
だから別にいいのだが
それ以外は那珂についてはどうするつもりなのだ?
決め打ちして残す、そういう事だと思うが」
古明地さとり 「おはようございまーす。」
古明地こいし 「朝日を拝みたくない(切実」
ロイ・マスタング 「噛めない狼でもいるのかね」
杏音 「ああ、素直に考えると
これ、蜜狼ですか、できない夫

鬼がさらってないならまず間違いなく蜜で飽和回避、ですね」
テルヨフ 「ちょwwwwww」
イワーク 「もうFOしていい気がしてきた、というよりなぜ那珂を吊るしたいのだと思うのだ、俺は」
[密]ゼロ 「さとり噛み失敗だ」
ゲイリー
                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj   先に聞くけど那珂ちゃん吊りして
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/   妖狐吹き飛び背徳者死亡ってあったら
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/    投げていい?
             iN \.  ` ニ′/}'
              丨   丶、  /
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥」
那珂 「おはようございまーす!
……死体無し……
狐噛みの予感しかしない!」
天子 「あっ(察し」
古明地こいし 「平和、やばいこれ」
パワポケ 「狐噛みじゃないかな(適当)」
ロイ・マスタング 「それじゃあ、背徳者吊りだ」
虹でっていう 「おはようっていうwww」
杏音 「ご主人様噛まれた?」
古明地さとり 「あら、ここで死体なし」
ゲイリー 「やだこれ絶対狐把握しただろ……>死体なし」
テルヨフ 「噛むんじゃねぇよwwww」
アイギス 「占いの方は……生きておられるのでしょうか?
幽々子さんが狂人というのは余り無さそうな気がするのでありますが……」
音無彩矢 「ここで死体なしか
そうだな、そこのマニアラインは
何か心当たりはあるか?と思ったらマニアの相互だったな」
ゼロ 「なあ、ロイ吊りと言うのはどうだね<ロイ」
テルヨフ 「ざけんなこんちくせうwwwww」
虹でっていう 「狐噛みじゃねーのっていうww」
パワポケ 「大丈夫だ 俺は既に投げてる>ゲイリー」
イワーク 「正直狐把握にしか見えないと思うことを、強いられてるんだ!!」
ロイ・マスタング 「いや、票要素を考えるなら背徳者吊りは怖くはあるんだが」
那珂 「……テルヨフ狐?」
音無彩矢 「なのであれば狐噛みが妥当
と言った所か」
テルヨフ 「那珂吊ろう、そうしよう」
古明地こいし 「あ、なるほどねーそれはありえるか>蜜狼の自殺
けど黒で特攻なんてするかなあ?」
ロイ・マスタング 「構わんよ>ゼロ」
アイギス 「死体無し……ちょっとこれは不味そうですね」
杏音 「ま、狐噛み無いと思いますけどね」
ゼロ 「蝉蝙蝠じゃないのか?<テルヨフ
お前も吊るか?吊るか?」
テルヨフ 「那珂吊ってください、何でもしませんから」
ゲイリー 「いっそ僕と君が死ねば狼は狼柱出さざるを得ないんじゃないかな(震え声>パワポケ」
音無彩矢 「そこは蝙蝠COしていたぞ
今日そこが噛まれるとでも思うのか?>那珂」
ロイ・マスタング 「ただ、少々問題がある」
古明地さとり 「諦めちゃだめですよ。うん。>パワポケ」
イワーク 「諦めろ、俺は既にほぼ投げている
いや、あったとしても蝉蝙蝠CO噛むとは思えんぞ、俺>那珂」
那珂 「なんか、その反応見ると、
噛まれた狐って反応に見えるんだけど」
パワポケ 「ヒャア!相互投票だ!>ゲイリー」
ロイ・マスタング 「割りと昨日までの時点で吊って欲しかった」
ゲイリー 「くそっ、そんなバカみたいな作戦しか思いつかない!
ゲイリー落ち着け、これじゃハハッゲイリーとも言えないじゃないか!」
那珂 「それもそうか……
蝉蝙蝠COを噛まないよねえ……」
ゼロ 「落ち着け!<パワポケ、ゲイリー」
杏音 「那珂ちゃん吊るとご主人様死んじゃうかもしれないので
それなら私を先に吊ってくれると嬉しいんですけど」
テルヨフ 「くそ!余計なことしやがって!」
古明地こいし 「吊り先提示しないとこれ死体無し出た箇所吊られるね間違いなく
んじゃ背徳者吊っとく?どーせ狐警報装置にしかなってないし?」
杏音 「確定で毒持ちって、恐怖ですし」
アイギス 「基本的に占いが潜伏する意味は人外村であってもないとは思うので幽々子さんが真 ということになるのでしょうか」
天子 「ふっつーに狼票だけで狐釣られて幸せなキスをして終了になる未来しか見えないわ
2人の柱」
ゲイリー 「というかうん、マジでいうとどうするゲイリー?
この状況でグレランしたら死ぬし……>ゼロ」
ゼロ 「……那珂を吊るぞ」
テルヨフ 「乗った!>ゼロ」
音無彩矢 「ちなみに那珂を吊ってお前が飛んだ場合は
その時はどうする?>テルヨフ」
古明地さとり 「噛むとしたらーらー……○とかいねぇ。いても幽々子のパワポケさん
マニアだし」
ゼロ 「全員で那珂を吊って狼狐に飛ぶ可能性に賭ける」
パワポケ 「蝉蝙蝠コピーならどこかにオリジナル蝉蝙蝠がいるだろ
そいつ出てこなかったら吊りでいいだろ(適当)」
那珂 「私吊ると、村カウント減るし、
それでPPの可能性あるから、
やっぱり背徳者吊りに賛成かな」
ロイ・マスタング 「吊らん>ゲイリーを吊る」
ゲイリー 「まぁ那珂ちゃんは確定非狐だとは思うゲイリー。
それで毒飛びしたら諦めよう(いろんな意味で」
ゼロ 「だが俺はテルヨフが死ぬと確信して居る」
虹でっていう 「錬金がいるといいなーっていうwww」
杏音 「クス、いいんですかぁ?こいしさーん
私吊ったら飽和カウント近づいちゃいますよ~?」
古明地こいし 「うん?>那珂吊り
あ、村村飛ばしの飽和脅しかな?」
那珂 「そんな運ゲーには乗りたくないんだけど>ゼロ
背徳者蝙蝠当たったらどうするの?私吊って飽和の可能性あるし」
テルヨフ 「明日までに終わらなかったら終わるんだし、そのときはそのときだ!
勝つ道を歩むだけじゃああああ!>音無」
イワーク 「実際他に蝉蝙蝠がいたらわかるし騙るにせよ微妙な場所だろうに>那珂」
音無彩矢 「そうだな――テルヨフならやってくれるさ」
アイギス 「いや、ゼロさんが指揮位置になってるのがよく分からないのですが
ここまでマニアラインが壊れているというのは……」
古明地こいし 「いったいどういうことなの・・・>ゼロ」
ロイ・マスタング 「運ゲーだよそもそもがなこの村は」
パワポケ 「そもそもマインスイーパーの現在で運ゲーしろッて感じなんだが」
杏音 「こいしさん、音無さん、でっていうさん辺りはご主人様なさそうかなぁと
そんな気分ですね」
ロイ・マスタング 「か細い希望にすがって引き分けを目指ししか無いんだよ村は」
ゼロ 「考えるんじゃねえ!感じるんだよ!!」
音無彩矢 「元々運の要素が大きいだろうこの村は」
古明地こいし 「飽和脅しじゃないのかなあ>那珂さん」
テルヨフ 「役に立たないマニアだね、人外場だから仕方ないけど>アイギス」
ゲイリー 「まぁ一番の問題は明日以降グレランしたら狼組織投票するから
指定ゲーしなきゃだけどね。指定役いないよね。>all」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!」
古明地さとり 「いや、狐噛みならなんかそれわかってる狼とか出てきて告発とかなんとか。
してくれてもいいんですよ?すごく今の情景が出づまりにしか見えないんで
死にに来てください」
古明地こいし 「モーフィアス・・・!
わかったよ、マトリックスの世界へ行こう!」
天子 「まぎれもない組織票指示にしか見えないわー 超見えないわー」
ゼロ 「    ∩_∩     人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
   / \ /\   < すごい一体感を感じる。今までにない何か熱い一体感を。       >
  |  (゚)=(゚) |   < 風・・・なんだろう吹いてきてる確実に、着実に、俺たちのほうに。.   >
  |  ●_●  |   < 中途半端はやめよう、とにかく最後までやってやろうじゃん。      >
 /        ヽ  < ネットの画面の向こうには沢山の仲間がいる。決して一人じゃない。 >
 | 〃 ------ ヾ | < 信じよう。そしてともに戦おう。                        >
 \__二__ノ  < 工作員や邪魔は入るだろうけど、絶対に流されるなよ。        >
              YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY」
ゲイリー 「というわけで僕は諦めます
わかってるんだよ……どうせ僕に指定権来ないんだろ!」
テルヨフ 「いくぞ那珂!必然力の貯蔵は十分か!」
古明地こいし 「お前がやれ、お前がやれ(血涙>ゲイリー」
イワーク 「まああえて言わせていただくならパワポケかゲイリーが式を取れよ!!
もうほぼとれない時点でアウトだろうが!!」
パワポケ 「後は・・・頼んだぞ!(肩ポン>ゲイリー」
那珂 「やっぱり、背徳者吊ろう。うん。」
ロイ・マスタング 「俺はお前にのってもいいぞ>ゲイリー」
ゼロ 「いくぞテルヨフ!誘い受けの準備は十分か!」
杏音 「一応、噛まれた占いの○で相互マニア主張のあなた達でいいんじゃないです?>ゲイリー
あなた達銀なら私嬉しいですけど」
音無彩矢 「つまり私は先日からのスタイルを変えない
テルヨフを信じて、毒吊りと洒落こもうか」
古明地こいし 「お姉ちゃん助けて(白目」
パワポケ 「とっても無駄だろうが!>イワーク」
古明地さとり 「毒をゴールにシュゥゥゥゥ!!」
ゲイリー 「パワポケ、お前が先にマニアCOしたから信頼されてるしそっちが指定するんだ(丸投げ」
古明地さとり 「私が助けてほしいです」
イワーク 「必死に那珂吊りに行こうとしている組織票じゃないのだろうか、これ・・・>天子」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
ゼロ0 票投票先 →那珂
ロイ・マスタング0 票投票先 →杏音
杏音2 票投票先 →テルヨフ
古明地こいし0 票投票先 →那珂
イワーク0 票投票先 →古明地さとり
天子0 票投票先 →那珂
古明地さとり1 票投票先 →那珂
那珂10 票投票先 →杏音
テルヨフ1 票投票先 →那珂
虹でっていう0 票投票先 →那珂
音無彩矢0 票投票先 →那珂
アイギス0 票投票先 →那珂
パワポケ0 票投票先 →那珂
ゲイリー0 票投票先 →那珂
那珂 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
音無彩矢 は無残な負け犬の姿で発見されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ゼロ 「アレ強毒じゃねえの?」
イワーク 「宣告付いていない」
ゼロ 「ゆっくり霊夢死んでたわそういや」
ゼロ 「んじゃさとり逃亡か忍者だな」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
ゼロ 「鬼の線もあるな
もう一度噛んで良いか?」
イワーク 「さとり銀か鬼もありうる」
ゼロ 「いや銀狼もあった」
ゼロ 「それじゃあ他から噛むぞ」
ゼロ 「こいし、虹でっていう、ロイ
この3択だ」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
イワーク 「調べていないのはこいし、ロイ、虹くらいだな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
虹でっていう は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
那珂さんの遺言
          -‐ … ‐- ... _
                 `ヾ::.、
                   ヾ:',
                    }:j        . --
         ,,. -― ¨¨  ̄`丶、/;'.. -- - <⌒Yヽ::.::j::.::ヽ
         ´      _ ,.., ァ'´::.゙:′::.::.::.::.::.::.::.::`:..、└ y::.ノ::}
           . --}、~/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:`丶::.::.ヽ´ 7::/
          /::.::.ソ、/::.:;'::.::.,'::.::.::.::.::.i::.::.:ヾ:、::.::.:ヽ::.::.マ_,く、
            {::.::.f .ソ::.:/::.::.::i::.i::.::.i::.:il::.ト、::ゝヽ::.::.:}::、::ヾ':、::`丶、
           ゚. ::.:ミf::.::.i::.::.::.::、:ト;:.::ト;ハjI.斗--}イ::ハ::.:ヽ::.ヽ\::.::.\- 、
          ゙ー‐,'::.::.:゚;:.::、::.从ハ:j   ´ ,.. _ レヘ:}::.::.ヾ:、:ヽ \::.::ヽ ヽ
        n   /::.::.;'.::∨{γ⌒゙     ,ィチ笊ミ }/::.::、:ヽヾ:ヽ ヽ::.::.ヽ `、
    />。.._| | __ /::.::.;'::.::.:V{′      ' {カOり〉l^ト!::_::ト::ヽ. ヾ  ';:.::.:}
     ` <  `(_/(_⊆ミI::.::/::ヘ.   __     `¨¨’ ! lル/::.:',ヽゝ }  }ヘノ 毒蝙蝠COだよー!
      r'` <_//>v ‐‐ 、 ,x==ミ   r、    l l /::.::ト:i      /
       {    _/>s。/:::::::::::}:、      _ヽ\__」 i {::.::.:l } こんな陣営数でも!那珂ちゃんの事は嫌いにならないでください!
    r:┴ ‐- f´  }ハハゝ::___.ノハ.   マ´   \   |::ハ/
    {_:::::_}       __..ィヘ::.::.:ゝ。._ `ー‐'' イ }:、 |' }
    /     ,'    /⌒´/ ヾ{ヾi ii ゙i ̄ ̄  i {  ゝ..__
    /    ,'    ノ ,._ノ     _.} l ii ゚.     ,从  /::::::::/¨ ‐ _
    /    ,'    } ノ    / }ハ ii  ゚.     }¨{_::::::/      ¨ - _
   ,'     i   __,,イ、'  r''"´  rー‐ゝヾ、ゝ、-=ミノ ii丁:i`丶、      ¨ ‐- _
  .i      | _人:ヽヽ:ゞ´  , -、_,.{ _ ヽrく´ ̄}ィ   }i |:.:.l  i:i.〕ト 、        ヽ
  .|      }´  ∨}o}:::}~    ヽ  _..ノー'、  }>‐<ノ:.:.:.l  i{o}l  丶、         ゚.
   !    .ノ    }::ト-レ'ー-<    `庁:.:.:i::i、 ̄{ /⌒ヽ〈:.:.Y´ ̄¨~'' ー-\       〉
   !     _.. イ~¨´     ヽヽ //:.:.:.:.i::i  ヽ/⌒ヾ%:.:.゚.         `ー ‐一''"
  .八__...‐ ''            }二/:.:.:.:.:.:.:.:i::i   ヽ:::::::::丶.}
                     ゚. :i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:i   . ...::丶::::::::::::ヽ
                    ゚;:i:.:.:.:.ゝ:.:__:.:.:i:i..:::    丶::::::::::::丶
                     ゚.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:i      i:i\:::::::::::::\
虹でっていうさんの遺言 陰陽師っていうwww

二日目 できない夫

人の手の為す偽りの全て、
 幻を天に帰す! 絶装魔脱!

三日目 音無彩矢

混乱を以て理性となし
 蛮勇を以て正義となす… 勇猛狂符!

四日目 古明地さとり

葉操りの者共、静寂に真実を求め
 暫し言葉忘れよ… 沈黙唱!

五日目 天子

生命の大樹よ、魂の終焉を迎え
 朽木と為りて入滅せよ… 腐生骸死!

六日目 アイギス

小さき者、弱き者、死に急ぐ者
 身を守る術を思い出せ… 狐鶏鼠!
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
パワポケ 「          . -=ニ  ̄ ̄ ニ=- .
          /                ヽ
         /                i
.         i                    |
      │    . -=ニ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ニ=- .
      └┬ ´ ─―──────┬─―`
        ,′       _.  _     |
         l      ‐一´    `ー‐  、
          、                  ノ
              ̄ ≧=‐-----┬‐ ´
            /   /     |!
              / _  i       !}
          Y´  `Y ┌──|⌒ヽ」
ゲイリー 「……」
ロイ・マスタング
                /;/iil/ii///!./!illill!liilili!liliilii!iヽ、iヽ、!ヾi!li、l|li!ヾ、
               // ilillill'ilii///i!lillili!!lllli!'ヽ!ili!、illil゙illiliヾilii!illii;i|  ヽ
               /'   il;!llilii/'ilil;/lil!"/' /ill'  !liヽ!ヽ!li、il!l、|lililliilli、i
              ,'   !i'|lilllil/'!/,/'、./' ilil'..:::::..ili' ゙il! ゙!iil'ヾiヽ!l^、iliヾ、
                 リ !il'/!./'.メト、.メ、.i|!ヽ::::::,ハi!_,Ⅹ,,、ilィハ!Xi|)il!      ゲイリーとパワポケを村決め打ちしたい
                /_.,ィi!メ;メ.' /'ゝ=゙`ヽ!、y、,、,、メ!='メィ゙'i! ゙i、:i!メ、
              ..ィ;';;;;;;i;;;;;ヾヘ ゙:::::::::::::i!::ゞ:::::"`ヾ!:::::!::"ヽ:レ!ノ!;;;;i;;;ヽ.      しなければ引き分けすらも無理だろうという意味合いでな
           ..ィ;'´;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;::::i゙ヘ  ::::::::::!::  :::   ::::::::::  :レイ::;;;;;;;i;;;;;;;;`ヽ、
        ..ィ:;'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;::::::::i:::ヘ:.      ..: .      .∧i::::::;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ..、       秘密会話であの茶番自体は可能ではあるがな
      .ィ;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::i;::::::::::::i::::ヘ、_ . ,'=/ ̄`i=、.  ..::∧::i:::::::::;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
    ..ィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::/:::::::::::::::i、::イ  ハト=.|   .|メ'`( ̄´`i::i::::::::::::::;;i;;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`<
  _ィ;';;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::ド(   iメ、. i   )..:,/》゙  |:i::::::::::::::::ヘ;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
 /;;;;;ヽ、;::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::/`ハ:i:  ヘⅩi   ifx/'  ..ノ‐、:::::::::::::::::∨::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ`ヽ、
./;;;;;;;;:::::;;ヽ;:::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::_i ,'.ト!:   ヘ=!   .:i=/´ ..:::/、、 `ヽ:::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::;;;;:::/;;;;;;;;;;;;;;
i:;;;;;;;;;;::::::::::::ヽ、::::::::::::::::∨::::::::::::::ノ`__ノノ::メ゙   i  i  `!  `::::イ_,ゞー  i;;;;;;;;;;;;::::::∨:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::;;;;;
|;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::`ヽ::::::::く;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ  ゞ、ノ ヽ _!iWi=i.、 :: . :゙' ........:丿;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::;;
!;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::ヽ、:::::`ヽ、;;;;;;;;;ハ '"〃 、: ,,'__":◎_:_:_ヾ. : : 、.:::,ィ'ヽ、;;;;;;;;;;;;;;/´::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::;
.!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;/i " '  ヽi!\フ^、:_:__/i!:  ゙メ;;;;;;;;;;;;;ヽ<;;;;;;;;::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::;;;」
杏音 「毒蝙蝠、ですか」
ゲイリー 「……あれ?」
ゼロ 「あん?<遺言」
天子 「おはようさん」
ゲイリー 「……」
イワーク 「おう、ちょい待てや>遺言」
パワポケ 「あ、蝙蝠だったの」
ロイ・マスタング 「毒蝙蝠・・・だと」
ゼロ 「テルヨフ吊るか!」
古明地こいし 「ファ?>毒蝙蝠」
イワーク 「テルヨフ吊る?」
杏音 「となるなら、テルヨフさんもしかしてご主人様?」
パワポケ 「はっはっは」
ゲイリー
                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj   もういいや
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/   ハハハハ >毒蝙蝠遺言
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
             iN \.  ` ニ′/}'
              丨   丶、  /
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥」
天子 「毒蝙蝠がほんとかどうかはまぁさっぱりなんだけど」
テルヨフ 「毒蝙蝠まじでー?」
古明地こいし 「テルヨフ?」
ゼロ 「音無とゆっくり霊夢まで人外。」
パワポケ 「テルヨフ吊って見ようか」
杏音 「ちょwまw
ご主人様なんですか?」
アイギス 「毒蝙蝠遺言でありますか
蝙蝠陣営は2」
古明地さとり 「おはようございまーす。やだ虹でっていうカッコイイ遺言。
って毒蝙蝠ですか?たしか劣化強毒でしたよねソレ」
ゲイリー 「くそ、蝙蝠枠飽和してやがる!」
テルヨフ 「やめて、吊らないで!」
パワポケ 「狼確定で1飛んでるのかな
鬼飛んだ可能性もあるが」
テルヨフ 「昨日私噛まれたんだよwwwww」
ゲイリー 「で、まぁ、なんだ。
毒蝙蝠が偽でも妖狐じゃないゲイリーよね?」
ロイ・マスタング 「テルヨフ吊りたい先を言え」
杏音 「まぁ、この村
毒持ってる時点で錬金毒ではありますからね>さとり」
ゼロ 「ここは霧に包まれた寒村だ
いくら叫んでも助けは来ない」
天子 「テルヨフ釣りでいいでしょ」
イワーク 「いや、純粋に劣化はしていない>さとり
元々狼か狐にしか当たらない毒だ」
古明地こいし 「聞こえない(無意識>テルヨフ」
パワポケ 「蝙蝠枠溢れているんですがそれは・・・」
古明地こいし 「はははぁ~命乞いをしろ~」
ロイ・マスタング 「貴様が狐COするならば私はお前の吊りたい先に投票する」
ゲイリー 「と言うかこう、あれ?マジで?」
アイギス 「で、あるならば杏音さんが生きていることから狼は2減りと見て良いのでしょうか?
天子 「あら狐」
杏音 「やっぱりご主人様じゃないですかーやだーwwwwwww」
パワポケ 「こんな村に要られるか!
俺はグラウンドに帰るぞ!」
テルヨフ 「吊り先とか考えてねぇよ!ぼけーとしていたんだから」
古明地さとり 「確率がすでに半々以上ですからね。石投げれば当たる感じ>杏音」
ゲイリー 「狐COするなら大文字で明確にするゲイリー
そうすれば吊らないゲイリー>テルヨフ」
アイギス 「狐COでありますね>テルヨフさん」
古明地こいし 「テルヨフ狐なら死体無し意味わからんし
狼だよそこ」
ロイ・マスタング 「現時点で3票パワポケーゲイリーを村と決め打っても」
天子 「狼票が6票でどうしようもなくっと」
ゼロ 「落ち着いてテルヨフ投票をしていけばいい!<パワポケ」
ゲイリー 「と言うかまぁ別に吊っても飽和しないけど
狂人がPPしそうで怖い」
ロイ・マスタング 「@1票いるが」
古明地こいし 「テルヨフで死体無し出るはずないだろ!>ゲイリー」
ロイ・マスタング 「ゼロ吊りでいいな?この時点でテルヨフ吊りを言っている」
杏音 「ちなみに、
狼狙うならこいしさん辺りが筆頭ですけどね」
イワーク 「ははっ、えーと、パワポケーゲイリー村と決めうっての」
ゼロ 「蝉蝙蝠を噛む狼が居るか!!」
古明地こいし 「なのでそこ狼かと」
アイギス 「ああ、ゼロさん吊りで良いでしょう
ここでテルヨフさん吊りを言い出すならば」
天子 「狐票が2票」
パワポケ 「うるせえ!
蝉なんだから一日ぐらい待てや!」
ゼロ 「なんでそのCOをまともに信じるのだ?<ロイ
噛まれるわけがない!だからテルヨフ吊りで良い!!」
杏音 「あ、アイギスさんは狼はなさそうかな?と
ご主人様かどうかはわかりませんが」
テルヨフ 「よし、こいし吊ろう!」
ゲイリー 「ゲイリー……(パワポケ、指定をしろぉぉぉぉぉぉ!!)」
天子 「こいしはあれやで 蝙蝠狂人臭むっさいで」
古明地さとり 「蝉蝙蝠噛まれ?わ、うーん。どうでしょう。そんなアクロバティックなこと
この村で起こっていたのでしょうか」
古明地こいし 「落ち着いて
蝙蝠飽和してんの、だから蝉蝙蝠コピーが嘘>パワプロ」
ロイ・マスタング 「死体無しが狐噛みであるならな?>ゼロ」
ゲイリー 「テルヨフ狼ならこいし狐だろ
流れ的に。こいし吊りこそまずいってパターンあるゲイリー」
パワポケ 「俺が吊りたい位置ゼロだよおおおおおお
悪いかあああああああああああああああああ」
イワーク 「訳がわかるか!!というかもう混沌としすぎてんだよ!!
昨日の死体無しはそこ狐ならもう鬼じゃねえの!?」
ゼロ 「テルヨフが騙っていると言うのなら分かるだろう吊り先が!<ロイ」
パワポケ 「いや狐でも吊ったらPPだろこれえええええええ」
杏音 「ゼロさんがご主人様じゃない事を信じて!

いや、真面目に」
ゼロ 「LWCO
仲間はゆっくり霊夢とできない夫と音無し
銀不在 テルヨフ吊りだ!」
テルヨフ 「うおおおおおおおお!」
ゲイリー 「パワプロじゃなくてパワポケだろゲイリー……>こいし」
古明地こいし 「もうどうでもいいけど情報出しとく
門番、平和の日の情報は【アイギスさんか稀じゃない】」
杏音 「そうじゃないと、票狼に流れる
ゼロ吊りです」
パワポケ 「あ、ゼロ狐合ったわ
テルヨフ吊ろーぜ」
古明地さとり 「鬼噛みとかなにそれ超面倒くさい!?」
天子 「わっしょいわっしょい」
古明地こいし 「 門番日記

1夜 護衛できない
うわああああああああこんな村で村とか絶対やだああああ!
しかもよりによって要職wwwwwwwwwww
こんなんばっかwwwwwwwwwwwwwwwww

2夜 ロイさん護衛【表記無し】
うん、こんなもん狼マニアライン噛むはずない
こうなったら占い出るまで徹底して変態護衛して狐誤認させてやる
護衛は発言強い箇所、こういうところから噛んでくでしょ

3夜 音無さん護衛【表記無し】
占い遺言wwwwwwwwwもうどうにでもなあれwwwwwwwwwww
このまま毎日変態護衛を続ければ良いと思うなwwwwwwwwww
あwwwwwwwww狩り殺しでないかなあwwwwwwwwwww

4夜 アイギスさん護衛 【表記無し】
ちょっと落ち着こう、占い遺言二つ目でてるけど偽らしいのでおちつこう
よく考えたらロイさんって狐質方向で行こうとしてるからあんま狐見て噛まれたりしないよね
なので狐目狙って噛んで来るとしたら・・・突っ込んだ意見を口にしないところ
よし、アイギスさんで行ってみよう、ここ張り付きでも良いかなあ?

5夜 アイギスさん護衛【表記無し】
私にGJ出てないから狐把握された臭い(吐血
考えるな、感じるんだ・・・そうしてこいし達は仮想世界(マトリックス)へと旅立っていった
私達チレインジャーの戦いはこれからだ!待て次回!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
6 日目 (1 回目)
ゼロ5 票投票先 →テルヨフ
ロイ・マスタング0 票投票先 →ゼロ
杏音0 票投票先 →テルヨフ
古明地こいし0 票投票先 →テルヨフ
イワーク0 票投票先 →ゼロ
天子0 票投票先 →テルヨフ
古明地さとり0 票投票先 →ゼロ
テルヨフ6 票投票先 →ゼロ
アイギス0 票投票先 →ゼロ
パワポケ0 票投票先 →テルヨフ
ゲイリー0 票投票先 →テルヨフ
テルヨフ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ゼロ 「ロイ狐だと思うがどう見る?」
イワーク 「まあ狐残ってるわな」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
イワーク 「ゆっくりが狐だろうな、とは
というかもしかして銀ありうるのか?声がない」
イワーク 「と思ったらあったからよし」
ゼロ 「銀なら3W分確保できる。
ゲイリー・パワポケ襲撃でロイ狐押すか」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
イワーク 「できない夫が薔薇水晶●だったっけ?」
ゼロ 「今日は、ゲイリー噛んでおこう。」
イワーク 「騙り確定していたはずだが」
ゼロ 「ああ、そうだ。」
ゼロ 「たださとりが俺へ投票してるあたりそこ銀見るのはちょっと無理かもしれん。
さとり噛んでもいいか?」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ゲイリー は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
テルヨフさんの遺言 ・・・私は噛まれてないよ、灰のお仲間噛まれたけど
ゲイリーさんの遺言
//::ハ::::::::::::Ⅶ:::::::::::\ヽ::::::::Ⅵ、::::::::::.ヽ
:::i::::::|\::::::::Ⅵ:::::::::::::::\、::::::Ⅶ:::::::.、::::
:::|:::::ii::::::\:::::マ::::::::::::::::::::\ :::Ⅶ::::::::::::
:::i:::::|!:::从:::\::\:::::::::::::::::::::ヽ::Ⅶ:::::::::::
::|!::::ハ:::::i::Ⅶ:: \: :::i:::::::|`:::::::::|`∨:::::::::
::i:::::i::i:::::ト、:\:::::::\i:::::::!,:::::i::::i ::::|::::::::::   
::::::::|::|}从‐\i\:ミ|::i:::::::i|Ⅶ ::从:::i:::::|:::
从 :|::|| .ヽ  \.\ヽ:::ノ| ∨ .___ン|:::从:::  もうゴールしてもいいかな……?
{ ヽ:::|ヽ `ー==仆、    :' ̄ ̄ ノ//::}
ゝ、人:i           :.    ∥/   まじめに言うと、ゼロが妖狐にしか見えないから
.Ⅵミ、\          :.    /{/
 \:::∧. ヽ      _  ノ    /八    他吊り、そこ吊り=PPでしかない、以上
, ‐‐ヽ|::\     _____...   イ/ーヽ、
  ::.. ||  \    ̄ ̄  .//′   \
   i::::〉:   \     / /::::ゝ    ' ‐- ...,,__
   |:::::::、    ` :=彡  ,  X::}          ~""'' ‐、,‐
   Ⅵ:::::`         /  ::/               i
   \::::::       __:::// ̄ ̄ ̄ ̄~""''' ‐- ...,,__ノ_
     \:::::     /_, ̄ ̄,ゝ ̄}   i
      \::::::::::/  ヽ  \:/ ::::::::ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
パワポケ 「ハハッゲイリー!」
ロイ・マスタング
                       _
                     ,-';´;;;;;;;;``ー‐;,、
                    ;';,,,,,,,,,,....;;;;/|;;;;;;;;ヾヽ
                    l;;;j;;/‐廾/ |N;;;;;;;;l 
                    l;rリ  ̄  ヽコ;;;;;リ   狼で蝉蝙蝠COする必要がないというのがわたしの理由だ
                    ヾ,i  ,..., '  /ハ!
                     ト、 '、_,ノ /       狐が蝉蝙蝠COするのならばわかる、7日目までは死なないのだからな
                    「``下ァr'"┴、  
                ,,...、 - へO/V∧, -'´ミゝ、_     それまでに飽和を目指したらいいとそういうことだったわけだが
              r'´i≡ /   。 ヽ、    `ヾミ入   
              ノ  l //    ,'  o )       ヽ    背徳者が後追いしない以上、テルヨフがなんだったのかという話か
              ',  |//-大ー-'    /___,,,_ . :   |       
              /ヽ,| /フイ「フ    /  ̄「「'' :::::/ /ヽ     背徳者COが偽の場合だと、どうしたらいいか教えてくれ
             l  i ;レ / ||'    /    l|   :::/  ',       
             |  l /  ト、_o/    ∥   |::.::   ',rヽ  _,.,,
         __ノ _レ   ||        l:|   |:::   ,,ノ //  '-r、
    (ニー'⌒ヽ、 ヽ、   ::|   ||       l |   |:::  /,ィ ,ノ     ''¨  杏音 0 票 投票先 → テルヨフ
    ,,.,7、._  ヽ::: |  ..::l    l|       |l.   ト:::::l l::l  ゙  ,ィ'´
   (,、     ,... ,}  l :::::::l====L…――――L__l |::::||:::l_,.../;/     ふぁふぁふぁふぁふぁふぁ、なんだこれぇ
    .ゝ-ィィー'"ノ::::/ , -' l``… r-------r r--'ヘ  ヽ-'、::::::::::/
       ´ヽー-…' ´  /  / /  ,' ,'  l l ',  {ノ     ̄
杏音 「じゃ、こいしさん吊りましょうか」
天子 「おはよう」
アイギス 「マニアラインが狼は無いと」
ゼロ 「明日はパワポケを噛む」
イワーク 「毒蝙蝠で飛んだ=人外飛び=音無とゆっくり人外
マニア不明でテルヨフ狐?できない夫も人外(薔薇水晶●だったよな)のゼロ狼自白の
杏音の背徳CO、マニア1行方不明」
古明地さとり 「おはようございまーす。」
パワポケ 「たすけて」
杏音 「2択読みして共有噛むとかしないんで
ほぼ確定で狼ですよ、そこ」
古明地こいし 「ゲイリーさん護衛」
天子 「杏音釣りでいいんじゃないかなーって」
パワポケ 「おいこら>こいし」
ゼロ 「狂人か?狂人なんだな!?<こいし」
古明地こいし 「なわけねえだろ!
ミスった!」
古明地さとり 「灰のお仲間って狐枠チルノーテルヨフー杏音で埋まってるはずなんですけど」
ゼロ 「ロイ吊りでどうだね」
イワーク 「お前死んでいるぞ>こいし」
ゼロ 「マニアで増えてるはずだぞ<さとり」
古明地こいし 「狂人CO!
PPでしょ、昨日あれPPでしょ!」
アイギス 「背徳吊りは……背徳騙りの狐を見た場合のみ でありますかね」
杏音 「ここで狼がこいしを無視してゲイリー噛むとかすると思いますか?
しないと思うのでこいしさん狼だと思います!」
ロイ・マスタング 「ゲイリー噛みなら私は君の指示にしたがうよ>パワポケ」
パワポケ 「ぶっちゃけ何言っても無駄だと思うよげいりー」
ゼロ 「狂人は表に出ろおおおおお!
俺+狂人4名によるPPを発動するぞおおおおお!」
天子 「どっちが狼陣営でどっちが村陣営のPPだったんですか(迫真」
古明地こいし 「あと殉教者だから余裕できたら噛んでね!」
古明地さとり 「マニ……あー、そーいやテルヨフさん【マニア】で蝉蝙蝠COしてましたね
なるほど、そういうことですか>ゼロ」
アイギス 「ゼロさん吊りを私は進めるでありますが
割と狼情報がそれっぽい」
ロイ・マスタング 「じゃあ、こいし吊ろうか」
杏音 「なので、アイギスさん噛まれてたこいしが偽!
なのでアイギスさんとゼロ残して他吊りましょう!」
古明地こいし 「残念だが>杏音さん

噛まれ狙いの殉教者やねんか」
イワーク 「どんだけ欲しいんだよ、お前は>ゼロ」
ロイ・マスタング 「背徳者を信じざるおえんのがな」
パワポケ 「・・・村陣営はこいし投票で
LWっぽいし 背徳者」
パワポケ 「・・・村陣営はこいし投票で
LWっぽいし 背徳者」
ゼロ 「狂人は他に出ないか?」
杏音 「いえいえ。そうかもしれませんが

だから何?」
古明地さとり 「なんですかその謎のPP。」
ゼロ 「さとり!」
天子 「あーはいはい 狂人よー」
杏音 「貴方がご主人様じゃないなら……
貴方何でも、私にとってどうでもいいです(にっこり>こいし」
パワポケ 「狂人1 狼 1」
古明地こいし 「おねえちゃん!」
古明地さとり 「え、はい?なんですか?」
天子 「って別にでなくてもわかるかー」
古明地こいし 「あと二人いるだろ!」
パワポケ 「こいし吊ろうか 狐もな」
[密]イワーク 「銀狼はCOしていいと言ってもいいんじゃないか」
アイギス 「狼票3 狐票2 無理っぽいですね、これ」
ゼロ 「ギリギリまでお前を信じる!
ンなこと聞けないっていうのも分かる!だけどな!
オレとお前の間にあるのはこいしを助けようって意識だけだよな!
オレは・・・お前を信じているぞ!
神に誓ってな!!」
天子 「まぁロイ釣りでいいんしょー?」
ゼロ 「銀狼生存だ 表に出ろ!」
古明地こいし 「くっ
ダメだ昨日のテルヨフ投票からして狼陣営が足りない」
アイギス 「殉教者よりは天子さんの方を吊りましょう>パワポケさん」
杏音 「アイギスさんかゼロさんどっちかがご主人様だと思うので
その二人残せば大丈夫ですね!」
古明地こいし 「おねえちゃん何してんの!
PPするよ!」
古明地さとり 「ていうかどこに投票するかも言ってないのにPPが成立するわけないでしょう。
さよなら、こいし、大好きだったわ」
ゼロ 「ロイ吊りで合わせるぞー。」
天子 「投票先行ってくれないとうっかり手を滑らしちゃうよー」
パワポケ 「あっそう? じゃあ天子で
狐も強力してくれたら嬉しいかなあ」
古明地こいし 「投票どこ!>ゼロさん」
古明地さとり 「そう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
7 日目 (1 回目)
ゼロ0 票投票先 →ロイ・マスタング
ロイ・マスタング5 票投票先 →天子
杏音0 票投票先 →古明地こいし
古明地こいし1 票投票先 →ロイ・マスタング
イワーク0 票投票先 →ロイ・マスタング
天子3 票投票先 →ロイ・マスタング
古明地さとり0 票投票先 →ロイ・マスタング
アイギス0 票投票先 →天子
パワポケ0 票投票先 →天子
ゼロ は無残な負け犬の姿で発見されました
ロイ・マスタング を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
イワーク 「おい、そこ毒かよ」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アイギス は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ゼロさんの遺言 5
狙毒者COだ
アイギスさんの遺言 素夜叉を宣言するであります
……勝てるビジョンが見えませんね……

攫い ロイマスタング(失敗 非狼)→できない夫(成功 100%)→音無彩矢(20%)→ゼロ(20%)→ゼロ
ロイ・マスタングさんの遺言
                      ___      .....::::/
                 ..::´::::::::::::::::::::`::<:::::::::< _
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::<⌒               _
.          ‐=彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...           , ´   `ヽ           人外に一矢、報いるとしよう
.          _ ノ/::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::<  ̄ ̄             /   ´     `i
           ,〃^i::::::::::::::/ /::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::トミ:.            /  /      八           潜毒を宣言する
.          /ん l:i:::::: イヽ / j/ i:::::::::::::::::::::::::::::.   `       -‐ァi'′ /      /      -―‐-
.          、 {  /|:!::/l〈ト。V /川j!ヽ:|、::::|::::::::ト、ハ.       ´    { {  /    ー=〈 >'´            
.        _ ⌒〉, 从{. l! i`¨{ヽ{ノ i iL.。ィ∨:| 、::::| V      / `      {〃    >'´              狐に飛ぶなよ・・・いや、マジで!超マジで
      /三三三> 、         「 ̄| ∧|ヽヽ|  }.    /    `  .  八  >'´ 
.   /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ > 、   /    //∧       イ       _ >=イ         .
  / 三三三三三三/三三ハ      .イ {   }    </ / -‐   '  /   /         `ヽ      -‐
. / 三三三三三三三三三三} ̄` <     <三=/,'//        '                 . <. 〉,
/ 三三三三三三三三三三斗<三>≦三三三=///// l    //               .   ´     / ヽ
三三三三三三三三 > 三三三<三三三三二=/////! !               <  /    /  /
三三三三三三三/三三三三三三三三三二二{////∧ 、               ´     /    /  /
三三三三三三三三三三三三三三三三二二二|/////∧ ヽ        /     /    /  /
三三三三三三三三三三三三三三三二二二二j//////∧  ゝ-- 、   '´      〃    /  /
三三三三三三三三三三三三三三二二ニニニニ|,'//////∧      _\    ,
三三三三三三三三三三三三三二二二二ニニニl,'///////∧ . <'///> =≠ァ=、   _ノ   ノ
三三三三三三三三三三三三二ニニニニニニニニ|'/////////\'//////////  `¨¨´ `¨¨´
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
イワーク 「死んだゼロに変わって俺が指揮を執るぞ
本体狼CO、銀狼生存中」
古明地こいし 「んなアホな・・・>毒」
古明地さとり 「おはようございまーす」
古明地こいし 「あ、あそこ狼だったんだw」
イワーク 「ということで杏音吊りで行く」
古明地さとり 「ああ、銀狼は私です」
パワポケ 「ごめん噴いた」
古明地こいし 「余裕あったら噛んでー>イワークさん」
杏音 「ははw」
古明地さとり 「ていうかこいしを噛んであげてください。殉教者?らしいので」
天子 「杏音でいいとしてー」
古明地こいし 「2Wなら続いたら私噛んでね」
古明地こいし 「お姉ちゃん・・・お姉ちゃん大好きだ!」
パワポケ 「おいいそのーこいし道連れのに吊ろうぜー」
古明地こいし 「殉教者なの、噛まれないと負けなの!」
杏音 「いいですよ、私吊りで
いやぁ、勝ち確定って素晴らしいなぁ」
イワーク 「ちなみにお前が銀なんだよな>さとり」
古明地さとり 「ですよー、私を吊るのも他を吊るのもどうぞどうぞ>イワーク」
パワポケ 「最初イワークが死んだアホに変わってって言ってるのかと思ってた」
イワーク 「パワポケ子狐だったら?それこそしらんわ
お前らは信じているからな」
天子 「あーそうだ 一応言っとくと月兎だから 初日GM 後ずっとパワポケ」
パワポケ 「嫌がらせやめーや>天子」
古明地こいし 「狐はどの辺で死んだかな?」
天子 「まぁ別にいう必要性もないんだけど 杏音釣って殉教者噛みで終わるんじゃない? 普通に」
古明地さとり 「まぁ狐の恐怖がまずいですからねこれ」
古明地こいし 「毒蝙蝠吊りで狐死んでる?」
杏音 「チルノさんでは死んでますけどねぇ>天子」
パワポケ 「全滅なら背徳者後追いだろ」
天子 「杏音が狐なだけじゃないの? ずっとそれで見てたけど」
杏音 「ま、何でもいいんですけどね」
パワポケ 「・・・村陣営俺だけじゃねーか!」
イワーク 「ゆっくりは仲間ではないからな、その可能性はある」
古明地こいし 「そういう気もしないでもないけどね」
天子 「背徳者っていって出ればこの人外村なら残されやすいだろうし」
パワポケ 「狂人の中に混じってる可能性」
古明地さとり 「んじゃ指示通り杏音さんを投票しますよ?」
古明地こいし 「そうだよ
そもそも最初村陣営4人だし>パワポケ」
杏音 「さぁ、どうでしょう?
私吊って続くなら、そうかもしれません

終わるなら、狐がいた、と言うだけですよ>天子」
古明地こいし 「杏音さん入れるよ?」
杏音 「あまり、意味は無いんじゃないでしょうか?その辺りには
クスッ」
天子 「パワポケはまぁ村でいいでしょー 銀も確定でいるわけでー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
8 日目 (1 回目)
杏音4 票投票先 →イワーク
古明地こいし0 票投票先 →杏音
イワーク1 票投票先 →杏音
天子1 票投票先 →杏音
古明地さとり0 票投票先 →杏音
パワポケ0 票投票先 →天子
杏音 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
イワーク 「早噛みするか」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
イワーク 「早噛みはPP宣言時と下界で許可された時OK」
古明地こいし は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
杏音さんの遺言 まぁまぁ、楽しかったので
良かったんじゃないでしょうか?と
それくらいですかね?

狼候補全部合ってたので、問題無いですしね
古明地こいしさんの遺言      _」_      ,. -‐──- 、.,     ト 、,
  ×´      /-──-- 、;;::_:::`ヽ /  `!-─ァ
  /   _,,.... -‐'───-- 、..,,__ `゙'<._  /   〈.  `メ.
  ,.:'"´:::::::::::::::::::::_;;: '"´ ̄   `"' 、 \」 / _」   _|__
  ヽ、__::>'"´ ̄              \ Y´ ̄    ノ
     7       /      `ヽ.     ∨`ヽ.
     |   /    i     ,ハ 、  ハ ノ   |::::::::::), '⌒ヽ.
   、_ノ    !   |,.イ 、 ./ |/`7´ Y    ハ- ''" l    '⌒ヽ
    `> .|´ ∧_/ ∨  ァ'´ ̄` イ   ,' )   ヽ、    ノ  やった!殉教者だよ!
    /   レ.ァ'´ ̄`         ⊂⊃  !. (     ',  /   いちぬけーお先にー
   (⌒ヽ ,⊂⊃    '       |\_,.> `ヽ.    _!/
     , -)  ハ、   i7´ ̄`i   ,/⌒V    ノ-‐''´/
    / / / `> 、,`     ,. イレ'、,     /  /   .|
    |  |    ./   `T7´ /:::::::`>ァ__ )   /  __,メ
    ',  '、__.ノ∨r/´`ー'-、/:::::::::/    `ヽ  /
     、_ノ   i/    rノ:::::::;:イ    ,.. -─Y
     (⌒X`;くト、  _ノ、:::::::/    /    ',
       //  |:::| / .|:::|γ ⌒ヽ._/      i
      /   |:::|./  |:::|l ー~ l   /     ,'
     /    八::'、___ノ::ノゝ、_ノ /     |
    ,'       \_/,|     /        !
    |          /   /      /   |
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2014/03/02 (Sun) 21:43:31
パワポケ 「ワロタ」
幽々子 「お疲れ様でした」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!」
古明地さとり 「お疲れ様」
薔薇水晶 「お疲れ様」
ロイ・マスタング 「お疲れ様だ」
チルノ 「お疲れ!」
パワポケ 「お疲れ様」
杏音 「お疲れ様でした」
テルヨフ 「お疲れ様、蝉蝙蝠騙り楽しかったです」
古明地こいし 「やったー!」
音無彩矢 「ああ、お疲れ」
ゼロ 「いやぁ酷い村でしたね。」
天子 「お疲れ様ー」
ホワイトベース 「お疲れ様」
那珂 「おっつかれさまー!
……最近の偏り具合が酷い気がする!」
イワーク 「お疲れ様だ」
ゆっくり霊夢 「お疲れゆっくりしていってね!」
パワポケ 「どうしろと?」
アイギス 「お疲れ様であります
まあ、噛み耐性 攫い耐性については仕方ないでありましょう」
幽々子 「~初心者にも優しい設定ってやつさ!~
さて、このサブタイトルの部分はどうしようか」
アルス 「狂いながらも、彼らは最後まで抗ったさ。
…だから。
抗え、最後まで。→できない」
SWGM 「お疲れ様!狼は勝利おめでとう!」
できない夫 「Welcome to this crazy Time
(このイカれた時代へようこそ)」
チルノ 「一番勝利者の多いゲームエンドはハッピーエンドと言っていいのかもしれない」
アイギス 「指示を取りましょう>パワポケ君」
那珂 「初心者にもやさしい設定(初心者にもやさしい設定とは言っていない)」
SWGM 「……(目そらし>幽々子」
杏音 「ま、こんなもんでしょう、というぐらいですかね~
勝てる気?最初から無いですもの」
ロイ・マスタング 「死体無しはアイギス噛みだったのかな」
古明地こいし 「やったね」
パワポケ 「とっても無駄だろうなあこれ」
アルス 「お疲れ様。
ここまで村が続いたことに、村陣営は誇ろうじゃないか…(震え声」
ホワイトベース 「指揮取って狼の自由にさせないことかな>パワポケ」
古明地さとり 「この村はひたすら鬼畜でしたね」
ゲイリー 「お互いにお互いを意識しすぎたんだ……
そもそも最近矢が刺さったり速攻でお互いを占ったり……
何だこの運命力は……>パワポケ」
SWGM 「君はタフボーイ!タフボーイ!タフボーイ!」
ゼロ 「銀狼噛みだな。
縦読みで銀狼と言ったんだが<ロイ」
アイギス 「自分が村陣営だと言うのは自分視点確実なんですから」
イワーク 「村は4の時点で諦めろ、強いて言うなら毒蝙蝠ミサイル発射しているのだから
実は結果的には良かったぞ>パワポケ」
薔薇水晶 「ゼロに指揮取らせた他全陣営が悪いとしか言えない

というか村陣営はこの村の多数派は村ではないことを考えて行動しようぜ。
声が大きかったり多いのは人狼と考えて問題ないわい。」
パワポケ 「ハハッゲイリー!>ゲイリー」
イワーク 「銀狼噛み>ロイ」
ロイ・マスタング 「ひとえに毒蝙蝠吊りのおかげのような気はする」
ゼロ 「◇ゼロ 「ギリギリまでお前を信じる!
ンなこと聞けないっていうのも分かる!だけどな!
オレとお前の間にあるのはこいしを助けようって意識だけだよな!
オレは・・・お前を信じているぞ!
神に誓ってな!!」」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!>パワポケ」
幽々子 「そうね、マニアラインが指揮を取らないといけないんだけど
どっちも指揮を取りたがらなかったからね
しっかり指定していればまだましだったかも?」
ロイ・マスタング 「HAHAHAHA<イワーク」
SWGM 「ハハッゲイリー!」
那珂 「私吊られる時、毒蝙蝠COしてパワポケ吊り言えばよかったかなー。
無理かー!?」
チルノ 「夜叉じゃなくて方角鬼なら2人外くらい攫えてたんだろうな」
ゆっくり霊夢 「初日に相方吊られて次の日毒飛び。杏音頑張ってくれてありがとうね! 
パパとママは天国から満足ぶりを見守っていたよ!」
ゼロ 「ギンオオ神」
古明地こいし 「人外村で灰に音頭取らせちゃそりゃあね、ダメだよ
ロイさん頑張ってたけどね、ロリコンだから仕方ないね
私とおねえちゃんの敵だもんね」
杏音 「ま、狐保護なら、吊りほとんど間違って無いですけどね~>薔薇水晶
薔薇水晶もテルヨフも、狐無いなら吊ればいいのですし」
パワポケ 「ぶっちゃけ村陣営4で村人表記コピーで投げた」
アルス 「とっても無駄、とは限らないよ。
指示に従わない=よほどの信念がない限り、半分人外COも同然だから。

意外と人外は、指示に従うものだよ? →パワポケ」
ロイ・マスタング 「ゼロ吊れなかった時点であきらめた>薔薇水晶」
チルノ 「夜叉は強いけどその分低下率高くてねー」
できない夫 「屍人から言わせれば「この幸せな世界へおいでよ」なんだよな>アルス
あいつらが人間を攻撃するのは、自分たちと同じ幸福な世界に招くためなわけで

狼が支配する世界では、狂人は狂人できっと幸せなのよ
もう戦う必要はないんだ」
音無彩矢 「実際、この陣営数であるなら
露出した毒については吊ってしまった方が期待出来そうだしな」
ゲイリー
      ______
   , <:.:,イト、V!:.:.:.> 、
. /:.:.:.:.:.:/:.:ヤ:.カ:.{゙ミー、:.:.:\
/|:.:.:.:V:./:.:.:.ヤ:.V:.l^":.:.:\:.:.:.\
:.:}:.:.V:.∧:.:.:.ハ:.:l;ツリべ:.:.:.:.V:./\
: l//:.:.}}/:.:.:V:.:/:.:.:.:.\:.:V:.:.:.:./ヽ
//:.ト、:.:リ:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:~レへ、:.:.:j:.:.ハ
:.l:.:.:.:l:.i.:/:.:.:.:.:.:./|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.V:.:.:.:. !
:.|:.:.:.:N/:.:.:.:.:.:.:.i:.l:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.l
リ:.:.:.:|/:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:i:.:l:.:.!:.:.:./|:.:.:.: リ  そりゃマニアCOなんて信じられるか
、:.:.:.:'.:.:.:.:.:.:.:.:V\:.:.:.:|/:.:.:!: /:.:|:.:.:.:,′
:.:ヽ:.:.V:.:.:.:.:.:./:.:.ハ/:.:.:.:.N:.:.:ト、:./   とか言われる場面で大声指定してもなぁ
:.:.:/\!_;.イ:.:./:./:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:|:.V}
:./:.:.:j:.:.:.:.:.:.|/:.:.:.:.:.:./|:./ /イ^ }    それして気持ちいいの僕だけだし
ハ:.:./:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:./|/ |/ ,/
 V|:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:./ {  /
  へハ! }:.:.:/__/
    \、|ハ!
`丶    \
.   `丶  ヽ
       \}
         \」
アイギス 「陣営数を置いても狼の噛みは非常に強かったかとは思います
狂人噛みが入っていればまた違ったでしょう」
古明地こいし 「本当にお姉ちゃんが仲間で笑ってしまったw」
ゼロ 「それでも少数派の村人は信じるしかないんだよ
多数派の人外はそれを潰しにかかるけど」
杏音 「と言うより、露出した夏妖精残す?
狼候補いるなら良いですけど、狼吊れるんですか?というお話なので

そこまで変な場所は吊ってないのですよ、この村」
チルノ 「指定村は指定役だけがいい気持ちってわけじゃないさー」
アイギス 「ロイさんは非常に村っぽかったので真っ先に村確定させに行きましたね」
SWGM 「いやあ、ひどい村でしたね!GMはとても楽しめました!
みなさんはいかがだったでしょうか(ニコォ」
音無彩矢 「私は途中で殉教者を噛みそうだったがな」
できない夫 「「~初心者にも優しい設定ってやつさ!~」

→設定は優しい(村陣営に優しいとは言っていない)」
古明地さとり 「黙ったまま投票していいかなーって思いまして。場所私しかいませんし」
パワポケ 「死ねPHP!(直球)」
アイギス 「確率が減った後は狼だけを狙いに行きましたが」
古明地こいし 「噛んでも良いのよ?>音無さん」
ゆっくり霊夢 「幽々子死んだ日狐CO!これよりゆっくりがこの村の指揮をとる!とかやってたらどうだったろうか」
ホワイトベース 「蝉残せるの?この人外場だとタイムリミットギリギリだし>杏音」
音無彩矢 「ああ、変態の村は陣営数までも変態的になる事を
確信する事が出来た、感謝する>GM」
那珂 「毒表記の素村騙り主張していた辺りは結構テンション上がっていた!」
ロイ・マスタング 「>アイギス
正直この村、全力で引き分け目指して、
運がよければまぎれも起こるんじゃない程度に考える村だと思うの」
アルス 「…彼らにとっては、それが正義だからね。
仕方のないことさ…

けれど僕にとっては違う、
それならば、抗わないとね。→できない」
杏音 「やっぱり初日出るべきでしたねー、これ
失敗失敗」
アイギス 「私コピーが4人居れば楽勝だったでありましょう(真剣」
イワーク 「陣営数見たとき村は負けるしかないことを強いられてるんだ!!と思っていた>GM
割と真面目に開始前のネタ発言とか吹っ飛ぶくらいで」
SWGM 「痴女は座ってなさい、いいね?>音無」
幽々子 「あれね、マニア置換はやめたほうがいいわね
今回みたいに酷いことになるわ・・・」
できない夫 「殺されるのがボクで良かった・・・!!(byピトー)>アイギス」
天子 「というか狼の襲撃くっそ早い」
ロイ・マスタング 「いいんじゃないかw>ゆっくり
周りがどいう反応をするかだろうがw」
ゆっくり霊夢 「その時点でPP間に合っちゃうか」
アルス 「ん、僕らは君らを村決め撃ったがね… →ゲイリー
決め撃った理由は先述したとおり。」
幽々子 「私コピーが4人でもよかったのよ?>アイギス」
ロイ・マスタング 「この村のひどさはマニア置換ではないよw>幽々子」
ゼロ 「ゼロだからな<天子」
薔薇水晶 「まあ正直ゼロとイワークが全部やってくれました感があるから
初心者も修羅も区別することなく楽ではあったな。
回転寿司の皿の様に流される続けるか食べられるかを任せて待つのが楽と言って良いかは別だが。」
ゲイリー
      ______
   , <:.:,イト、V!:.:.:.> 、
. /:.:.:.:.:.:/:.:ヤ:.カ:.{゙ミー、:.:.:\
/|:.:.:.:V:./:.:.:.ヤ:.V:.l^":.:.:\:.:.:.\
:.:}:.:.V:.∧:.:.:.ハ:.:l;ツリべ:.:.:.:.V:./\
: l//:.:.}}/:.:.:V:.:/:.:.:.:.\:.:V:.:.:.:./ヽ
//:.ト、:.:リ:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:~レへ、:.:.:j:.:.ハ
:.l:.:.:.:l:.i.:/:.:.:.:.:.:./|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.V:.:.:.:. !  指定役が無意味に大声で指定
:.|:.:.:.:N/:.:.:.:.:.:.:.i:.l:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.l
リ:.:.:.:|/:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:i:.:l:.:.!:.:.:./|:.:.:.: リ  他人は指定なんざ信じられるかと罵詈雑言
、:.:.:.:'.:.:.:.:.:.:.:.:V\:.:.:.:|/:.:.:!: /:.:|:.:.:.:,′
:.:ヽ:.:.V:.:.:.:.:.:./:.:.ハ/:.:.:.:.N:.:.:ト、:./   僕やパワポケに真っ向反論する奴から
:.:.:/\!_;.イ:.:./:./:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:|:.V}
:./:.:.:j:.:.:.:.:.:.|/:.:.:.:.:.:./|:./ /イ^ }   指定吊りされる日常……
ハ:.:./:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:./|/ |/ ,/
 V|:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:./ {  /        いっておいてなんだけどどんな村だそれ
  へハ! }:.:.:/__/
    \、|ハ!
`丶    \
.   `丶  ヽ
       \}
         \」
杏音 「ん?残す必要性0ですよ?>ベース
でも、だから夏妖精残す必要性あるかって

無いと思います」
ゼロ 「襲撃時間もゼロだ」
イワーク 「ちなみにアイギスはそこしか夜叉候補いなかったので噛みに行きました」
アイギス 「私としては全力で狼殲滅を目指しましたがね……w>ロイさん
なかなか確率の壁は厚いものです」
那珂 「夜叉5とか狼にとって地獄じゃないですかー!>アイギス」
SWGM 「あれだな……開始前の変態トークがPHPのなにかに触れたんだろうw>イワーク」
音無彩矢 「まぁ…こちらとしては村カウントかつ味方は
余り噛みたくは無いが、殉教者となると話は変わってくるな>こいし」
古明地こいし 「人外村っていうのはそういうものだよ>ゲイリー」
ロイ・マスタング 「それも、また鍋の形のひとつではないかな>ゲイリー」
アルス 「楽しかったが、いっそ笑うしかないという意味合いだったかなw →GM
だがこういう村も楽しいものだねw
いかに回りに左右されるかという立ち返りができる的な意味でw」
アイギス 「荼枳尼天COしていたらどうだったでありましょうか?>イワークさん」
イワーク 「俺狐候補発見のために適当に票入れていただけだがな>薔薇水晶
まあそれがなければさとり狐誤認していたかもしれないが」
パワポケ 「独裁政治かな?>ゲイリー」
テルヨフ 「それじゃあサラダバー」
天子 「狼が村人に隠れながら村人の数を減らすゲームとはいったい・・・」
幽々子 「人外村なら「俺が正しいんだー!」で突っ走っても割といいかもしれない(真顔)」
できない夫 「どくさいスイッチというひみつ道具がここに>パワポケ」
チルノ 「それじゃお疲れ! 村立てありがとね! とうっ」
薔薇水晶 「マニア置換は別に問題ないっつーか、
こういう村でも狼ガン有利にさせない効果はあるよ。
狐の数が不定になったり狼が変に増えたりするから。」
イワーク 「狼をさらった鬼?信じられるか!!ということで噛む>アイギス」
古明地こいし 「こんな村で超過時間とかいらないよねー>ゼロ」
SWGM 「正直、あんな状況で正しく把握して動けというのも難しいからねw
やるだけやって楽しんでたテルヨフがたぶん一番正しいw>アルス」
ホワイトベース 「かなり流れ掴まれたら勝てるものも勝てんわ」
アルス 「人外村だからね、仕方がないよ →ゲイリー
僕だって、多少余裕がある陣営数だったら君らを疑っていただろうし」
パワポケ 「ドラえもん懐かしいな>できない夫」
ロイ・マスタング 「それではお疲れ様だ」
杏音 「なかなか、常にない事を出来て楽しめました
勝ち目なんてよっぽど狼が下手こかない限りありませんし
そういう意味ではロイが素毒で狂人トバしてりゃ勝てた、という所まで行けたので
良しとしましょう」
古明地こいし 「どんくさいスイッチ?」
アイギス 「つまりは確率に負けた 本隊狼が吊れていない時点で仕方ありませんね>イワークさん」
ゲイリー
//::ハ::::::::::::Ⅶ:::::::::::\ヽ::::::::Ⅵ、::::::::::.ヽ
:::i::::::|\::::::::Ⅵ:::::::::::::::\、::::::Ⅶ:::::::.、::::
:::|:::::ii::::::\:::::マ::::::::::::::::::::\ :::Ⅶ::::::::::::
:::i:::::|!:::从:::\::\:::::::::::::::::::::ヽ::Ⅶ:::::::::::
::|!::::ハ:::::i::Ⅶ:: \: :::i:::::::|`:::::::::|`∨:::::::::
::i:::::i::i:::::ト、:\:::::::\i:::::::!,:::::i::::i ::::|::::::::::  マニアがいたことが問題じゃない
::::::::|::|}从‐\i\:ミ|::i:::::::i|Ⅶ ::从:::i:::::|:::
从 :|::|| .ヽ  \.\ヽ:::ノ| ∨ .___ン|:::从:::  村人陣営4だったことが問題なだけで。
{ ヽ:::|ヽ `ー==仆、    :' ̄ ̄ ノ//::}
ゝ、人:i           :.    ∥/   村人陣営8とかだったらマニア4いてもそこまでじゃないし
.Ⅵミ、\          :.    /{/
 \:::∧. ヽ      _  ノ    /八
, ‐‐ヽ|::\     _____...   イ/ーヽ、
  ::.. ||  \    ̄ ̄  .//′   \
   i::::〉:   \     / /::::ゝ    ' ‐- ...,,__
   |:::::::、    ` :=彡  ,  X::}          ~""'' ‐、,‐
   Ⅵ:::::`         /  ::/               i
   \::::::       __:::// ̄ ̄ ̄ ̄~""''' ‐- ...,,__ノ_
     \:::::     /_, ̄ ̄,ゝ ̄}   i
      \::::::::::/  ヽ  \:/ ::::::::ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::」
薔薇水晶 「COしたマニアラインなんだから流れをぶんどれば善かったのに>ホワイトベース」
SWGM 「座布団3枚>こいし」
できない夫 「マニアが全部村人だったとしても、村陣営8狼陣営8なんですがそれは」
ロイ・マスタング 「あれはー、ホワイトベースの出方が・・・>薔薇水晶」
アルス 「というか、みんながみんな陣営数の偏りに夢中で
共有がいるかどうか言ってくれなかったから
夢かどうかの確信が微妙に持てていなかったんだよw」
できない夫 「結論:GMが悪い」
古明地さとり 「ていうかマニア初日ですかw」
ロイ・マスタング 「そもそも、村陣営が4の時点で
人外コピーする確立があばばばば」
SWGM 「ハハッゲイリー!>できない夫」
那珂 「こういう村に遭遇する事で、吊り数>人外数ならどれでもましって思うようになってしまうんだね(白目)」
薔薇水晶 「居たら「おう潜伏せずに指揮取れや」って言ってる>アルス」
古明地こいし 「最初に素村だ→やっぱり執行者だ ってやってる時点で隙があるから
結局人外が大声出して指揮取らせない気がするよw>ばらしー」
ゲイリー

:.:.:./:.:.l:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Λ:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:. i、'.
:.:/:.:.:.:l:. l:.:.:.:.:.:/:.:./  }\:/}:.:.:/:.:.:./:.| `}
/:.:.:.:.:.l:.:.l:.:.:.:./:.:.厶-―:.:/ }:./爪.イ:.:リ
:.:.:.:.:.:.:',:.:.l:.:./:.:./斗- `}/ }/ `'</
、:.:.:.:.:.:.:.、:l:/:∠ー' ノ /         ` ,
:.:\:.:.:.:.:.メイ ̄ ̄          /  それじゃお疲れ様
:.:.:.:.:\:.:.:.{\           - /.l
:.:.:.:.:.:.:'.\{              l  ハハッゲイリー!
:.:\:.:.:.:'. \          _ イ l
〕ト、:.\:.:'.           ∠ ノ, l
  \'.\'.             ´  l
、__`'. \             l
:.:.:.'、   -  .. _           ノ
:.:.:.:.:'、         ̄  厂 ̄´
:.:、:.:.:.'、               l
、{ ` .,\          l、
    `¨`         l. \」
ゆっくり霊夢 「マニアが全員ロイコピーで五日目まで狼が狂人狐噛みでワンちゃん!」
ホワイトベース 「正直に毒言ったら良かったか?>ロイ」
パワポケ 「お疲れ様だ ハハッゲイリー!」
アイギス 「でもこの村マニア置換無いなら素村4に 潜毒 夢共有 陰陽師 占い師 でありますけどねw>ゲイリーさん」
古明地こいし 「それじゃーおつかれさまー
終いの絆の勝利だ(違」
薔薇水晶 「まあ真剣な話蝙蝠が神話COしてどないするねんという事に行き着く話な気がする」
虹でっていう 「マニアライン全部信じて
それ以外吊る作業しかっていうwww」
アルス 「そうだね、もういっそ僕も初手夢共有COした方がよかったかもしれない…w
いろんな意味で楽しませてもらったよ、
村×2=狼な村にいたという時点で大勝利さ →GM」
ロイ・マスタング 「そもそもだ、素村CO→執行者CO→毒COの時点でな?>ホワイトベース
執行者と村人ってまず見間違わないしね?」
薔薇水晶 「まあお疲れ様でした」
幽々子 「多分ここまでしたんだから次はきっと村ガン有利になる・・・はずよ(震え声)」
できない夫 「狼が狂人を噛んだりしてくれれば、なんとかなるんだけどな>人外村
今回の狼の勝因は、的確に狼以外を吊って村を噛んだことだろ

ティンベーとローチンの基本戦術ばりに基本に忠実」
那珂 「次村は狼2狐3かな?」
ロイ・マスタング 「だから、9割人外だと思っていたんだが、毒蝙蝠は非常に以外だったよ>ホワイトベース」
SWGM 「久々のカオス配役に大爆笑したところで俺はクールに去るぜ!
参加してくれておまえらに感謝だ!じゃあな!」
アルス 「ですよねーw →薔薇水晶」
古明地さとり 「こいしが狂人だとは思わなかったわ。うん。」
音無彩矢 「イワークをコピーする事を強いられてるなぞどほざきながら
マニアがイワークコピーを集中させていたら早急に終了していたな」
できない夫 「あ、あとゆっくりが毒で飛んでくれたおかげだな。ほんの少しの運も付け加えておこう
それにイワークが非狐判定マッシーンだったことも、か」
ホワイトベース 「対抗に素村って意味で間違えたと言えば無理だな
素直に毒でいいか>ロイ」
ゆっくり霊夢 「それじゃゆっくりも落ちるよ。ゆっくりお疲れしていってね!」
天子 「噛まれないように遊んでた」
アルス 「では、僕もそろそろ失礼するよ。

村建てと同村に、礼を言うよ。
かつてない陣営数の偏りで、ここまでよく戦えたと思わないかい?(震え声)
いや、楽しかったよ…w」
ホワイトベース 「この村で素直に毒言ったらブーイング食らうかな?」
イワーク 「とりあえず非狐であることさえ判定できたのならば放置していいと思ったからな>天子」
那珂 「それじゃあおっつかれさまー!
村涙目配役でも!人狼と那珂ちゃんの事は嫌いにならないでください!」
ロイ・マスタング 「正直に言えばまた違ったかもしれないね>ホワイトベース
ごめん、噛まれようとおもった毒CO的な感じで

まあ、それでも胡散臭さはマッハでやばいが」
古明地さとり 「それじゃ私もお疲れ様―。狼本隊と狂人の皆様はありがとうございました。
またえんがあったらよろしくおねがいしますね」
ロイ・マスタング 「というかCOする必要がなかった気がするね」
アイギス 「古狐→毒蝙蝠→夏妖精→毒蝙蝠→狂人→PP」
ホワイトベース 「そもそも本当の毒表記の場合言うCOが」
那珂 「噛んだら死ぬぞって狼へのけん制になる……かな?>ホワイトベース」
幽々子 「お疲れ様ー
同村ありがとうね~」
那珂 「ただ、なあなあで生き残れたとして、
その後毒蝙蝠はCOできないかなぁ。狐見られるかもしれないし」
ロイ・マスタング 「ゆっくりではなく狼に飛んでいたらまた違ったかもしれないね>毒蝙蝠」
アイギス 「普通の村であるならば間違った進行ではないのでありますがね
やはり狼本隊を早めに落とさないと」
ホワイトベース 「マニア初日出なくて潜伏毒遺言でいいかな」
ロイ・マスタング 「COする必要がないというのは
神話マニアCOのみで良かった気がするということだ」
ロイ・マスタング 「では、今度こそお疲れ様だ」
ホワイトベース 「言わんとそれで吊られない?」
アイギス 「強いて言えばテルヨフさん吊りをゼロさん吊りに出来たかどうか でありましょうか
あそこでマニアラインが2人ともそちら吊りに流れたのが痛い」
音無彩矢 「先に失礼させてもらう」
ロイ・マスタング 「吊られんよ、まず初日はな>ホワイトベース」
イワーク 「それでは俺は落ちる、お疲れ様だ」
ロイ・マスタング 「吊られたのならまあ、それこそ人外村だ」
アイギス 「では、お疲れ様であります
村建て同村に感謝を」