←戻る
【雛1603】やる夫たちの希望マニア超闇村 [1944番地]
~初心者にも優しい設定ってやつさ!~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GMトリップ必須秘密会話あり自動で霊界の配役を公開する神話マニア村超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon SWGM
 (dummy_boy)
[神話マニア]
(死亡)
icon アルス
 (nnm◆
Lt.nnmDL3AV3)
[夢共有者]
[悪戯]
(死亡)
icon ゼロ
 (四十四の霊能者◆
a9cPM65XQY)
[蒼狼]
(死亡)
icon ロイ・マスタング
 (ミカタ◆
n7IXpmiMx.)
[潜毒者]
[悪戯]
(死亡)
icon 幽々子
 (ルカエバ◆
eyndF0VEv.)
[占い師]
(死亡)
icon 杏音
 (鮮魚連盟◆
z1XhdJ.lxM)
[雛狐]
(死亡)
icon 古明地こいし
 (mob◆
Swhs3N.g/s)
[殉教者]
[能力発現]
(死亡)
icon イワーク
 (OOO◆
OOO35nlZKE)
[紫狼]
(生存中)
icon 天子
 (朝霧夕◆
1oKmZSIAF.)
[月兎]
(生存中)
icon 古明地さとり
 (でっちゃん◆
oPFPs4BDEQ)
[銀狼]
(生存中)
icon 那珂
 (甘夏◆
q0BZjl.9yY)
[毒蝙蝠]
[悪戯]
(死亡)
icon テルヨフ
 (黒紅◆
LUYrhlcEu2)
[狂人]
(死亡)
icon 薔薇水晶
 (針鼠◆
GRnrYc.UlM)
[夏妖精]
(死亡)
icon 虹でっていう
 (DS◆
IaSoTYoBkw)
[陰陽師]
(死亡)
icon 音無彩矢
 (夢遊病◆
5R5iTMIYO.)
[響狼]
(死亡)
icon ホワイトベース
 (烏の人◆
6b6PfT3lfY)
[毒蝙蝠]
[元神話マニア]
(死亡)
icon アイギス
 (UG◆
UG/LW.2UG6vR)
[夜叉]
(死亡)
icon パワポケ
 (はぐりん◆
GrtNRpkuh.)
[村人]
[元神話マニア]
(生存中)
icon ゆっくり霊夢
 (カン◆
63/SxokdWg)
[雪狐]
(死亡)
icon できない夫
 (できない夫◆
5DYYU5zxeQ)
[人狼]
(死亡)
icon ゲイリー
 (スバル◆
.2TxrisQ1I)
[村人]
[元神話マニア]
(死亡)
icon チルノ
 (あさり◆
ASARIW7aIA)
[古狐]
(死亡)
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
ゼロ 「お疲れ様だ」
薔薇水晶 「この村だと引き分け狙いという意味で蝙蝠吊りは間違いでも何でも無いと言う」
できない夫 「残り5人で続く、ってことは狐が全滅だ。こいしを勝たせてやれるな」
ゆっくり霊夢 「お疲れゆっくりしていってね!」
アルス 「お疲れ様。」
ゼロ 「と思うじゃん?」
杏音 「お疲れ様でした」
音無彩矢 「お疲れ様だ」
幽々子 「お疲れ様」
できない夫 「もういっそ狂ったほうが幸せになれると思うの>アルス
今の天子やこいしのように」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!」
テルヨフ 「お疲れ様」
チルノ 「お疲れ!」
那珂 「おっつかれさまー!」
SWGM 「お疲れ様!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ロイ・マスタング 「そもそも、私は蝙蝠吊り主張だよ」
ホワイトベース 「8狼陣営ならそれなりに吊っても良さそうだし」
ゼロ 「狼視点で狐候補がほとんど削れてるからここで狼削る意味もあまりない」
アルス 「抗え、最後まで。 →できない」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ホワイトベース 「狼最初削ってもいいんじゃない?」
できない夫 「SIREN2のエンディングに「屍人がむしろ人類の世界」に飛んだ奴がいたな。ハハッ」
SWGM 「ハハッ>パワポケ」
ロイ・マスタング 「ゼロは狼に見えたからなぁ俺は>ホワイトベース」
できない夫 「ど う あ が い て も 絶 望 >パワポケ」
チルノ 「そうだよ!>パワポケ」
ゼロ 「ああ、できない夫は股間を犠牲にして見事に働いてくれたよ。
イワークの投票で狐が居ないのも大きい
一方俺は何もしていなかったが昼の茶番を演出しておいたので許してほしい」
ロイ・マスタング 「まあ、茶番さ」
幽々子 「どのあたりが村だったのか、一応参考までに聞かせてくれる?>できない夫」
アイギス 「私はあなたが村だと良いと思って攫ったのですがね……w>できない夫さん」
ホワイトベース 「ゼロ残したかった?ロイは」
アルス 「ムラムラしていたと言ってくれるのは嬉しいがね…w →できない」
ゲイリー 「まぁ人外多いゲイリーしね、そりゃ」
ゼロ 「昼は実に茶番だったな」
できない夫 「そりゃ、俺達が夜の時間を使って必死に村を探したからな>アイギス
幽々子といい、アルスといい、実にムラムラしていただろ
さらに虹でっていうまで噛むとか」
薔薇水晶 「つか村が誰も指揮取ろうとしないのが問題外というか」
ホワイトベース 「毒すぐ噛みも無いし別に問題はないかな
撤回毒蝙蝠も出来るし」
テルヨフ 「噛まれないように蝉蝙蝠騙りしました>アイギス」
幽々子 「さすがにそれは酷いと思うの>パワポケ」
ロイ・マスタング 「ギャンブルでいいかもしれんがそれに那珂ちゃんを無理やり付き合わせるのは
まあ、ノリで行くのならばといったところか」
テルヨフ 「にしても蝙蝠と鬼、涙目な状況だな」
アイギス 「んー
狂人が噛まれてないのが強い
的確に少ない村陣営を噛み抜いてますね」
できない夫 「その未来は俺が書き換えておいた>薔薇水晶
悪魔超人は1人では死なない」
ロイ・マスタング 「人外村だと狼調整で毒を噛むこともあるぞ>ホワイトベース」
薔薇水晶 「夜叉の噛み体制+イワーク攫い成功という未来もあったはずです」
音無彩矢 「杏音吊り、こいし噛みで終焉が最善か」
ホワイトベース 「ギャンブルでいいかなと思って」
できない夫 「わぁい>アイギス噛み
理想的な展開だなオイ」
チルノ 「ならなかった」
ロイ・マスタング 「一番良い所を噛んだか」
ホワイトベース 「だからどっちか噛んだら片方残るだろ>ロイ」
チルノ 「天子かこいしのどっちかが狐であるということになってくれるといいな」
アイギス 「位置はあっていたと
2W残りなら仕方ありませんね」
那珂 「おっつかれさまー!」
できない夫 「されてないもん! まだ男の子だもん!>ゼロ
メガトンキックされただけだもん!」
アルス 「お疲れ様。
…噛みには勝てなかったか」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!」
ゆっくり霊夢 「お疲れゆっくりしていってね」
テルヨフ 「お疲れ様」
ロイ・マスタング 「蝙蝠だと噛まれるぞ?>ホワイトベース」
薔薇水晶 「お疲れ様」
ゲイリー 「あ、アイギース!」
音無彩矢 「お疲れ様だ」
チルノ 「さすがに無理だ! お疲れ!」
幽々子 「お疲れ様」
薔薇水晶 「パワポケが噛まれるだけの話か」
SWGM 「お疲れ様!」
チルノ 「アイギスが噛み耐性で耐えて、攫い成功させて、初めて引き分けが見える」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
ゼロ 「股間がはさみギロチンされた男は黙っていてくれませんか!<できない夫」
テルヨフ 「成功しないでほしいな」
ホワイトベース 「素村騙り毒で噛まれて指定役もぎ取ろうと思って>ロイ」
アルス 「アイギスは成功するさ…
そうでなくては、だろう?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ゼロ 「成功されると苦しいようだが」
できない夫 「だがアイギスには俺が呪いをかけておいた
成功率がはさみギロチン以下になる呪いをな」
ゲイリー 「アイギスかパワポケ噛むんじゃねゲイリー?」
ロイ・マスタング 「ホワイトベースはなんで出たのだろうか」
ゆっくり霊夢 「ど、どうしても紗音が生き残る手段がでない!」
できない夫 「アイギスが成功すると、狼3票の村3票
引き分けになりかねないな」
薔薇水晶 「あ、いや、無理か」
ゼロ 「アイギス噛み成功させて背教者吊りだな。」
ホワイトベース 「こっち吊って吊り足りんわなぁ」
アルス 「それはプレイヤーにもよるが、おそらくならない、と思うよ →薔薇水晶
本職は狂人だから、殉教者は狼を勝たせると思う」
ゼロ 「お疲れ様だ」
薔薇水晶 「……いや、アイギスが成功すれば狼負けになるな今度は」
ゲイリー 「というか、殉教者は勝てるゲイリーかね、これ?
難しそうゲイリーが」
できない夫 「残り5人の夜に噛んでもらえればいいから、えーと」
ホワイトベース 「お疲れ様」
ゼロ 「アイギス夜叉だと?」
ロイ・マスタング 「杏音は面白いCOだな」
薔薇水晶 「……ん?いや、これ殉教者が引き分け票になるのか?」
できない夫 「これで昼の時間も狼が支配することになるな」
アルス 「どう見ても人外なゼロが飛ぶよりは…ね →薔薇水晶」
SWGM 「お疲れ様!」
ロイ・マスタング 「お疲れ様だ」
アルス 「お疲れ様。」
薔薇水晶 「お疲れ様」
チルノ 「そっか紫狼か」
音無彩矢 「お疲れ様だ」
那珂 「おっつかれさまー!」
薔薇水晶 「イワーク飛んでも大勢に変化ないけどね」
テルヨフ 「お疲れさま」
チルノ 「お疲れ!」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!」
ゆっくり霊夢 「おつかれゆっくりしていってね!」
幽々子 「お疲れ様」
できない夫 「イワークが投票しているから、さとりが狐はないんだ>チルノ
紫狼って便利
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アルス 「(これでイワークが飛んだらいいのになぁ…という顔)」
できない夫 「わぁい>ロイ吊り
5票あるから確定やな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
チルノ 「これ狼視点さとり狐に見えるんじゃ」
ゲイリー 「そこ吊ったら得するのお前らだけじゃねーかゲイリー!」
薔薇水晶 「そもそもゼロを吊れよ神話ライン>ゲイリー」
できない夫 「でも結果的には背徳者吊りで良かったんやで(ニッコリ)」
ゲイリー 「まぁこう背徳者盲信するのがダメだったんじゃねと
思うゲイリーです
ただしそこ吊りしたらガチでやばいから結果論でいうと残して良かったです
いやマジで」
薔薇水晶 「つーてもロイ吊られ路線だからどーなることだか。
ロイが潜毒じゃなければ狐勝利もあるんだけどね」
チルノ 「天子が出たー」
ゆっくり霊夢 「杏音が吊られも噛まれもしないビームを下界へ!」
できない夫 「◇夜叉「俺は狐勝利でも構わんのだが?」
アルス 「素村と潜毒しか見えないが…」
SWGM 「ようやく始まりましたPPのお時間です」
薔薇水晶 「や、やしゃはむらでいいとおもいます」
できない夫 「村3?(キョロキョロ」
テルヨフ 「村が1人しかいない」
薔薇水晶 「だが待って欲しい、九人村3なら割とある状況ではないだろうか(白目」
チルノ 「9人3W1F
村吊り村噛みで終わるけど……」
SWGM 「ハハッゲイリー!」
薔薇水晶 「ゼロが狐ならあんなに票集中できんよ>ゲイリー」
SWGM 「ロイの最後wwwww」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!」
できない夫 「ハハッ。ゲイリー!」
アルス 「お疲れ様。」
ゆっくり霊夢 「お疲れゆっくりしていってね!」
音無彩矢 「お疲れ様だ」
幽々子 「お疲れ様」
薔薇水晶 「おつかれ」
那珂 「おつかれさまー!」
アルス 「…流石に村×2=狼は初めて見たかな…w →ゆゆこ」
テルヨフ 「お疲れ様」
チルノ 「お疲れ!」
SWGM 「お疲れ様!」
テルヨフ 「噛まれない動きすれば問題ないです(真顔」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
幽々子 「つまりこの陣営数自体がレアケってことで>アルス」
薔薇水晶 「なんか久しぶりに敗北村やりたくなってきたな。」
できない夫 「狂人の弱点は狼がわからないことだもの
じゃあ自分の居場所を早々と示すか、と聞かれたらそれもしたりしなかったり」
アルス 「レアケは確かに起きていないね。
陣営数の偏りが半端じゃなかっただけでw」
SWGM 「コイツヨー>テルヨフ」
テルヨフ 「めっちゃ楽しかったです」
薔薇水晶 「別にレアケは起きてないんだけどな……」
できない夫 「狼陣営が多くても、狼が確実に多いわけじゃない>薔薇水晶
今回のゼロみたいに大声を出せば、狂人がそれに乗っかる可能性はあると思うだろ」
SWGM 「お疲れ様!」
薔薇水晶 「お、ロイ噛みか?」
音無彩矢 「お疲れ様だ」
アルス 「お疲れ様。」
薔薇水晶 「お疲れ様ー」
ゆっくり霊夢 「ゆっくりお疲れしていってね!」
テルヨフ 「ははは」
那珂 「おっつかれさまー!」
薔薇水晶 「いや、この村狼に吊り誘導というか狼に不利なマネしたら狼側から組織票喰らうじゃろ>できない夫」
チルノ 「お疲れ!」
幽々子 「お疲れ様」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
チルノ 「なんか妙に競ってるな」
できない夫 「狼さえ全滅させればいいんだろう?>薔薇水晶
確実な情報があれば、それを元に推理が成り立つし、吊り誘導をすることもできるんじゃないかな」
ゆっくり霊夢 「真っ二つに割れる投票」
アルス 「ゼロはいずれ吊るつもりだったが、
僕はたぶんこいしのあとになったかな…(震え声」
ホワイトベース 「でイワークも吊れるだろうし」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
幽々子 「パワポケ、自分を信じるのよ!」
薔薇水晶 「つーてもこの状況で夜叉が表立ってCOできるわけでも無し、
「狼で無い位置の判定」の方は役に立たなかったんじゃないかな>できない夫」
ホワイトベース 「私の出方も怪しまれるけど誘導したゼロもねぇ」
チルノ 「正解です>パワポケ」
SWGM 「あかんwwww>こいし吊り」
できない夫 「攫えることよりも、攫えない事の方が夜叉に取っては大きい
早い時点であいつの成功率を下げられたのは光栄だろ」
薔薇水晶 「やめたげてよぉ!>こいし吊り」
虹でっていう 「陰陽師はもっと強職でもいいはずだっていうwww>薔薇水晶」
アルス 「下界が楽しそうだなぁ…w
純粋な村が着実に減っていっているが」
薔薇水晶 「正直人狼が指揮ぶんどってるのはどうでもいいんだけど、
村側陣営がそれに普通にしたがってるのが馬鹿らしくてしょーがない

本当に冷静なら3日目の時点で神話に指揮ぶんどらせてゼロが真っ先に吊れるでしょという」
できない夫 「夜叉は強すぎるからな
おそらく、アイギスも「攫いが成功しない」ことを狙って今まで攫っていたと思うだろ」
ゆっくり霊夢 「チルノ古狐って杏音が言ってるんだけど、あれも嘘だぴょんで通じるかな?」
チルノ 「チルノ真傾奇者で見るやもよ>ゆっくり」
ゆっくり霊夢 「さて毒蝙蝠信じられると狼視点で杏音が背徳騙りの可能性高くなっちゃう 
毒蝙蝠は狂人には当たらないからなあ」
薔薇水晶 「陰陽師!正直算術でもお呼びが掛からず、
魔法剣でもドレインとチキンぐらいしかお呼びの掛からない陰陽師じゃないか!」
チルノ 「そこはアイギスの初めては俺がもらったと言って欲しかった>できない夫」
SWGM 「すべてを諦めた顔である>幽々子」
虹でっていう 「なるほどーっていう」
できない夫 「アイギスの攫い成功率は俺が頂いた」
ホワイトベース 「お疲れ様」
幽々子 「そしてこの指揮役二人の朝一発言である」
チルノ 「夜叉は方角鬼なんかに比べると圧倒的に成功率の減少が大きいね」
SWGM 「お疲れ様!」
那珂 「パワポケwwww」
アルス 「お疲れ様。
…攫いは成功なしと」
那珂 「おっつかれさまー!」
ゆっくり霊夢 「お疲れゆっくりしていってね!」
音無彩矢 「お疲れ様だ」
幽々子 「お疲れ様」
チルノ 「お疲れ!」
薔薇水晶 「お疲れ様」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できない夫 「おい。あの満足をちょっと不満足にさせてやろうぜ……」
ゆっくり霊夢 「ふなっしーと浮気するわけないじゃない!>ばらしー 
でもまりもっこりとなら考えるかも…?」
薔薇水晶 「つかさ、これチルノ黙ってた方が勝算大きかったんじゃないの?」
那珂 「いーよいーよ!気にしないでっ!>ホワイトベース
あれはあれで面白い発想だなと思った!」
アルス 「一匹でも殺せたら御の字だよ…(震え声)
狩人いないの目に見えてるしね…w →薔薇水晶」
ホワイトベース 「どっちか噛ませて指揮役で生き残るギャンブルしたかったんだがね」
那珂 「まあ、遺言で毒蝙蝠COしているんだけどねっ!
テルヨフ狐見てだけどー」
薔薇水晶 「ふなっしーと新婚旅行?(難聴」
ホワイトベース 「すまない初日COしてしまって>那珂」
SWGM 「お疲れ様!」
音無彩矢 「銀狼だったか」
できない夫 「あ、イワークがさとり銀狼に気付くチャンスを得た」
アルス 「お疲れ様。」
ゆっくり霊夢 「ふなっしーに会いに行く新婚旅行は後になったわ。お疲れゆっくりしていってね!」
薔薇水晶 「お疲れ」
那珂 「お疲れさまー!んー、やっぱり毒蝙蝠COだったかなぁ」
幽々子 「お疲れ様」
音無彩矢 「ああ、お疲れ」
チルノ 「お疲れ!」
アルス 「村5でかつて勝った村があったと聞いたが? →GM」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ゆっくり霊夢 「私この毒で杏音が当たったらチルノと一緒に船橋いくんだ…」
幽々子 「1日に最大6人暗殺されるわね(真顔)>薔薇水晶」
ホワイトベース 「一応勝ったな村狩人2と占い師が勝因だけど>GM」
できない夫 「占い師×1、騎士×12。これでいこう
作戦名は『円卓の氣志團』で」
薔薇水晶 「いや亡霊も一人しか殺せないしなあ」
ゆっくり霊夢 「二度も狐陣営にあたるわけがないじゃない!」
薔薇水晶 「修験者×3神話全員修験者コピーの素敵村ですね解ります」
アルス 「というか、これだけの狼場で葛の葉は逆に役に立たないよ。
魂もね。
亡霊嬢だ、亡霊嬢と暗殺が必要だったんだ…っ!」
SWGM 「責任をなすりつけあうなwwww」
SWGM 「でも俺よぉ……過去にも村5とか出しちまってよぉ……w>アルス」
薔薇水晶 「というかやっぱり妖精は運でしか勝てないねえ」
幽々子 「よし、じゃあ占い1のほかは全部暗殺
更にマニアが全員暗殺をコピー
これでいけるでしょ(真顔)」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
チルノ 「これで杏音飛んだらどうしよう」
アルス 「君の責任じゃないからね…
PHPが全ての原因だから… →GM」
できない夫 「今回の場合、神話マニアで増えたから村陣営6。……うん、最大? の次くらいには?」
チルノ 「葛の葉と魂占いがいてもきついと思うわ
暗殺欲しいね」
SWGM 「ひどい偏りが起きるもんだな(震え>アルス」
薔薇水晶 「いや、葛の葉も魂も居てもどうしようもないよ。
必要なのは暗殺。」
アルス 「出現陣営:村人陣営4 人狼陣営8 妖狐陣営3 蝙蝠陣営2 鬼陣営1 神話マニア陣営4

うん、まぁ…敵対勢力としては最大数、かな(震え声」
幽々子 「夢共有と陰陽師がもっと強い役職ならば・・・
葛の葉と魂占いぐらいに強ければ・・・」
できない夫 「泥仕合なら、情報を持っている狼が絶対的に有利だと思うんだ
最大勢力の村さえ減れば、PPで昼の時間を自分たちのものにできるしな」
薔薇水晶 「個人的には狐勝利して欲しいですけどね。」
アルス 「僕が真共有だったらよかったよな、
それも亡霊嬢レベルの →薔薇水晶
実際はご覧の有様だがね」
ゆっくり霊夢 「狐なんていなかった」
薔薇水晶 「正直ぐだぐだにしすぎると狼側も混乱するから
共有は居た方が良い」
薔薇水晶 「というかアンネが雛COしてる以上あとは殉教者が勝つかどうかという村でしかないな」
できない夫 「俺なら共有はマッハで噛むかな
それで指揮系統をグッダグダにしてからの泥仕合」
アルス 「だよなぁ… →できない夫
村カウントという言葉にぐらついてしまったよ、これは失礼」
ゆっくり霊夢 「いつからゆっくりが!♀だと勘違いしていた…?>GM」
チルノ 「銀噛み死体無し」
薔薇水晶 「これは狐誤認あるで」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
薔薇水晶 「いや、「確定村位置を吊りたい」の時点で間違ってるんじゃね?って事なんだけど。
正直共有ですら噛まないレベルだろこの村。」
できない夫 「背徳者吊りをしない理由ってあんまり無いと思うんだ(二度目)」
SWGM 「お腹なんてねえだろ!>霊夢>このあんこやろう!」
ホワイトベース 「私も出方うっかりしたよな」
できない夫 「◇ゼロ(人狼) 「夏妖精は生かしておきたいんだが確定村位置は吊りたい。
ここで二択にすることで薔薇水晶が生かせるルートが創れるかどうか。」

らしい>薔薇水晶
こちらとしても、蝙蝠が露出してくれるのなら万々歳なのにな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
チルノ 「良い子に育ったねぇ……」
ゆっくり霊夢 「頑張ってお腹を痛めた甲斐があったわ」
アルス 「ただ、幽々子の結果がどう見ても真占いか狂人だったから
狐が銃殺されて背徳が後追い、という心配はしていなかったかな。

毒だったのを思い出して背徳吊りを提案しようとしたが
噛まれた(震え声」
できない夫 「狼が自覚しているのは3票だけだからな
銀狼も化狐を考えるとうかつにPPはできない、PP狙いなら最初からパワポケやゲイリーを嚙むさ」
薔薇水晶 「で、ゼロはなんで狐無い位置吊りに掛かってるんだ彼奴」
ゆっくり霊夢 「見てチルノ杏音があんなに楽しそうだわ 
まだ雛と思っていたのにあんなに満足しちゃって(ホロリ」
チルノ 「村陣営への襲撃が恐ろしく的確ね」
SWGM 「狼陣営7票あるが、PPには動けんだろうな」
できない夫 「うん、そりゃ狼さ
仲間を庇うために小細工をするのはいつだって狼よ、狂人じゃない」
アルス 「お疲れ様。」
幽々子 「お疲れ様」
ゆっくり霊夢 「お疲れゆっくりしていってね!」
チルノ 「お疲れ!」
薔薇水晶 「ほら、人狼だろ」
幽々子 「おう、GMとできない夫まとめて弾幕ぶつけてやろうか?」
SWGM 「お疲れ様!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
できない夫 「112歳で働いている方が怖いわ!>幽々子」
ゆっくり霊夢 「真背徳だったらもう今日終わってたという。ゆっくりできない村だね!」
ホワイトベース 「那珂だけは残ってくれ」
幽々子 「・・・(ニッコリ>できない夫」
SWGM 「そこは 幽々子(17歳・ホームレス) だろう」
できない夫 「幽々子(112・無職)」
できない夫 「背徳者を吊らない理由がないと思うだろ
勝手に死ぬ、と言いつつも背徳者が死ぬ=村の負けがきまる瞬間だもの」
ホワイトベース 「狩人2つ居ないとこの状況は打破しにくい」
幽々子 「名前の後の(112) までイジる必要はあったのだろうか>できない夫」
チルノ 「パワポケは夏妖精吊りたくないなら指定しないと」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アルス 「夢共有、陰陽師、占い、潜毒…
これはひどい(震え声」
できない夫 「自分に都合のいいように発言をいじるのは情報戦の基礎だろう>幽々子」
幽々子 「大声を連打する奴は(ry」
チルノ 「◇那珂 「夏ですよーんー……」
物凄くふざけてる人のようだ」
SWGM 「この下界こわいwwww」
SWGM 「男らしさは、どこにも、ねえ(真顔>できない夫」
ゆっくり霊夢 「下界がまさにカオスとしか言いようがないね!」
できない夫 「芸言うな!>GM
俺が変装して村に入る→でも死ぬ時くらい正体を明かそう→結果としてAAを残す、という男らしさ溢れる理論」
幽々子 「・・・なんか引っかかると思ったら
ちょっと発言いじっている?>できない夫の遺言にある引用された私の発言」
できない夫 「うんうん、そうやってちゃんと居場所をアピールしてくれるのはありがたい>薔薇水晶
俺達だって妖精や蝙蝠を噛みたくないんだ」
SWGM 「なんでだよ!あれはあんたの持ち芸だろうが!」
できない夫 「素顔を晒しているんだからAAで伝える必要もないだろ(正論)」
アルス 「ん、僕が噛まれか。
…こいしは人外だが、狂人だし。
的確に村を噛んでくるなぁ…」
チルノ 「のび太くんもかしらって言うよね」
SWGM 「あ、遺言にいつものAAがないぞ!」
できない夫 「かしらは男女共用の言葉遣いよ」
幽々子 「できない夫の遺言、途中から口調が変わっているのは一体・・・」
できない夫 「わぁーい」
アルス 「お疲れ様。」
ゆっくり霊夢 「お疲れゆっくりしていってね!」
幽々子 「お疲れ様」
SWGM 「お疲れ様!」
チルノ 「お疲れ!」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
ゆっくり霊夢 「人外多いとはいえ占いをいきなり噛める狼ならかつの厳しいと思うな」
幽々子 「なんか誤爆ったわ」
幽々子 「)」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
チルノ 「潜毒と毒蝙蝠がいるから
夜叉の頑張り次第でポロッと村が勝つこともある……んだろうか」
ホワイトベース 「お疲れ様」
ゆっくり霊夢 「お疲れ様だよ・・しくしく」
チルノ 「げーっ! お疲れー!」
SWGM 「お疲れ様!」
幽々子 「お疲れ様です」
ゆっくり霊夢 「うわああああばかなあああ!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
幽々子 「人外が多すぎて何処に飛ぶか予測が付かない」
SWGM 「さてどこが飛ぶかなぁ」
チルノ 「狐に毒飛ばすなよ!」
チルノ 「狐勝ってもいいから完全な村ではないけど、狼にとっちゃ最悪の敵だね」
チルノ 「夜叉がほぼ村鬼さ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
幽々子 「村側は占い、陰陽師、潜毒、夢共有
実質仕事できるの占いと潜毒の2人だけじゃないの・・・」
SWGM 「なぜ吊られたがりがこんなにも出るのか」
チルノ 「お疲れ!」
幽々子 「お疲れ様、即抜かれるとは思いもしなかったわ」
SWGM 「お疲れ様!」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
SWGM 「わーお、そこ抜くか」
チルノ 「占い即噛み! これで狐場だ!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
SWGM 「なんで俺が建てる村ってとんでもないカオス生まれるんだろうなあ……」
チルノ 「うむ、こういう村もある」
SWGM 「見てくれ……改めてこのひどい配役を……」
チルノ 「お疲れ!」
SWGM 「お疲れ様!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
SWGM 「いやあ、カオスだなあw」
SWGM 「蝉蝙蝠コピー騙りとかきたねえwww」
SWGM 「相互コピーわらったw」
SWGM 「うぼおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
出現陣営:村人陣営4 人狼陣営8 妖狐陣営3 蝙蝠陣営2 鬼陣営1 神話マニア陣営4
ゲーム開始:2014/03/02 (Sun) 20:30:04