←戻る
【雛1603】やる夫たちの希望QP置き換え超闇鍋村 [1945番地]
~初心者にも優しい設定(村に優しいとは言っていない)~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開するキューピッド村超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 経験値GM
(生存中)
icon ドラゴンマスター
(生存中)
icon アルス
(生存中)
icon 八雲藍
(生存中)
icon 妖夢
(生存中)
icon キャスター
(生存中)
icon ゲイリー
(生存中)
icon 飛鷹
(生存中)
icon サムトレイ
(生存中)
icon ニドキング
(生存中)
icon 我那覇響
(生存中)
icon できない子
(生存中)
icon 音無彩矢
(生存中)
icon 水嶋咲
(生存中)
icon できる夫
(生存中)
icon 霧雨魔理沙
(生存中)
icon リア獣
(生存中)
icon ラインハルト
(生存中)
icon 折紙サイクロン
(生存中)
icon 神父ジムゾン
(生存中)
icon 薔薇水晶
(生存中)
icon 姫アルク
(生存中)
村作成:2014/03/02 (Sun) 22:15:26
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 経験値GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 1681 (はぐれメタル)」
経験値GM 「【ローカルルール】
・AAはCO時以外自由
・初日に対する能力発動は狢・妖精系のみ禁止
・村人騙りは許可
・おはステ、および完ステは禁止。発覚した場合は吊ること
・早噛みはPP宣言時と下界で許可された時OK
・昼投票は200以内を強く推奨。230を超えるようなら名指しで注意することがあります。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。
・秘密会話が入れてあります。

【禁止事項】
・昼・開始前の初心者CO
・開始前と昼と遺言のプレイヤーに関する発言(GMについてなら名乗ってる場合はセーフ)
・突然死
・暴言
・利敵行為(割と人それぞれ線引が違いますので、厳粛に、かつ穏やかにお願いします)
・ゲーム放棄
・掛け持ちプレイ
・占い理由と占い結果の同時貼り

【以下通常の闇鍋テンプレを多少改変したもの】
・発生保証は人狼1占い1のみ。他に何が出るかはランダム。占いCOする際はお気をつけて。
・結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません。
(特殊結果は真夢どちらにせよ同じものが出ます。)
・占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意。
・初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。
・”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。
・出現した役職によっては、死体がいくつも出る可能性があります。閻魔はこれらを判別できます。
・役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
・恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます。
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。
・下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。
・夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックでやるのがお勧め。
・鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします。」
経験値GM 「開始は22:45」
ドラゴンマスター が幻想入りしました
アルス が幻想入りしました
経験値GM 「報告行って来ます」
経験値GM 「いらっしゃいませー」
ドラゴンマスター 「こんばんわ、お邪魔するよ」
アルス 「よろしく頼むよ →ALL」
アルス 「それにしてもひどいサブタイトルだ…www」
経験値GM 「前村とか言う魔境」
八雲藍 が幻想入りしました
katrri が幻想入りしました
八雲藍 「それじゃ、よろしく頼むよ」
katrri 「こんばんはー」
キャスター が幻想入りしました
キャスター 「さってと、よろしくおねがいしますねー」
経験値GM 「あ、アンカーのドラゴンマスターさんはなにか追加オプション欲しいですか?」
かりむらびと が幻想入りしました
アルス 「村4は強敵だったね(震え声)→GM」
飛鷹 が幻想入りしました
かりむらびと 「よろしく」
飛鷹 「よろしくね!」
ドラゴンマスター 「そうだなあ・・・」
ドラゴンマスター 「嫌がる人はいるかもしれないけど
たまにはQP置換でもどうだい?
私の気のせいかもしれないが、最近とんと見ていない気がする」
サムトレイ が幻想入りしました
ニドキング が幻想入りしました
経験値GM 「なるほど QP 了解しました」
ドラゴンマスター 「夜は長い、色んなオプションで楽しみたいじゃないか」
サムトレイ 「参加だ」
ニドキング 「オラァ!ヨロシクァ!」
経験値GM 「あ、一応女神とか種類選べますが」
ニドキング 「村4のマニア相互はワラった。>前村」
我那覇響 が幻想入りしました
我那覇響 「はいさーい!」
ドラゴンマスター 「そんなに身構えなくても良いさ
素村の置換って奴はこう、やりたいと思って付けた時には出ないもんだ」
キャスター 「技のデパートさんじゃないですか
キングとクインのみパーティとか昔考えましたねー」
飛鷹 「QPを置換じゃなくて、QPに置換?
まぁ、良いけど・・・」
できない子 が幻想入りしました
できない子 「よろしく」
経験値GM 「それじゃあQPに置き換えで行きますね」
ドラゴンマスター 「いや普通のキューピッドでいいや
村人置換のオプションで、キューピッドね」
経験値GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
音無彩矢 が幻想入りしました
我那覇響 「んーQP置換かー?QP3とか4になると結構きついけど
まぁなんくるないさー!」
音無彩矢 「ああ、少しの間世話になる」
ドラゴンマスター 「この村には魅力的な子はいないみたいだね
人間滅べ(使命感」
ニドキング 「>飛鷹
村人置換とQP置換は共存可能だぞ。」
経験値GM 「最近の思い出は狼2で相方矢刺さった事ですかねえ」
かりー が幻想入りしました
かりー 「よっろしくー」
我那覇響 「あ、QPが置換かー?なら多分つけてもあんまり変化ないやつだぞー」
キャスター 「QP3とか4になったらもはや決闘の領域ですねえ」
八雲藍 「ああ、キューピッドを置換するのか
村人をキューピッドに置換するやつかと思っていたよ」
ギャル夫 が幻想入りしました
ニドキング 「QP陣営3(QPが3とは言っていない)展開希望。」
ギャル夫 「ちょりーっすwwwwwwwwwww」
経験値GM 「・・・なんか私かドラゴンマスターさんが勘違いしている予感」
かりむらびと 「かりむらびと さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりむらびと → ゲイリー
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 382 (夜神 月)」
ニドキング 「草がウザイ。吊ろう。(真顔)」
かりー 「QP置換かぁ……」
ギャル夫 「うん?QP置換っすか?」
ゲイリー 「ハハッゲイリー」
ギャル夫 「うーん、悪いっすけどQP置換は抜けるっす」
キャスター 「あなた草に対してはむしろ強いんじゃないです?>ニドキングさん」
ドラゴンマスター 「村人を、キューピッドに置換するオプション ね
これであってるんじゃないのかな?」
ギャル夫 は ギャル夫 に KICK 投票しました
ギャル夫は席をあけわたし、村から去りました
<投票がリセットされました 再度投票してください>
経験値GM 「ハハッゲイリー!」
アルス 「ずっと昔のことだが、マニアでコピーしたと同時にそこへ刺さったことはあったな。
考えることは皆同じなのかと驚いたものだよ。
今では矢が刺さってからコピーすることが多いがね →GM」
できる夫 が幻想入りしました
八雲藍 「◇ドラゴンマスター 「いや普通のキューピッドでいいや
村人置換のオプションで、キューピッドね」
だから多分村人をQPに置換する方だとおもうよ>GM」
我那覇響 「他刺しにすると、それだけで9人恋人陣営だからなー!
4CPいると12、2日目にPPできる勢いだぞー!(なお狼の噛みは知らない)」
できる夫 「ハハッ!ヨロシク!」
霧雨魔理沙 が幻想入りしました
アルス 「ん、お疲れ様 →ギャル夫
またいつか。」
ゲイリー 「QP置換なんて常識を投げ出すしかないゲイリー
CP大量発生したら連鎖で一日で村が終わることもありえる」
経験値GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
ゲイリー 「よろしくゲイリー」
経験値GM 「お疲れ様です>ギャル夫」
ニドキング 「◇経験値GM 「あ、一応女神とか種類選べますが」

QP置換(QP→?)の話題もあったからこんがらかったのでは。」
サムトレイ 「そもそも置換しても村人がでなければ」
キャスター 「初日メタ占いしたら矢が刺さって、なおかつ呪殺とかも昔見ましたねー・・・」
かーりん が幻想入りしました
経験値GM 「勘違いしていたようです
QP全部QPになる設定にしてました」
かーりん 「うーっす」
ドラゴンマスター 「ああ、これか
そういえば神話マニアも『神話マニア村』で黒枠白抜きのアイコンだったね
ならそれでいいはずさ、手間かけて悪いね>GM」
ニドキング 「お疲れ様。またな。>ギャル夫」
ラインハルト が幻想入りしました
八雲藍 「村人がでなければ置換も発動しないから大丈夫だよ(フラグ)」
経験値GM 「いらっしゃいませ」
ラインハルト 「よろしく」
ゲイリー 「そうだね
何の能力もないただの村人がでるなんてなかなかないよね」
我那覇響 「自分恋人が占い狐で、占いが狐占ってて即落ちしてた時があるぞー!w」
ドラゴンマスター 「そう、そもそも置換つけたってそれが出ないこともあるんだ
そんなに気にしなくっても良いさ」
できる夫 「おや、これはいいゲイリーがいますね。
さっそく緑の粘液にして所持品をうばいましょうか」
katrri 「QP村…さすがに汚忍で入る勇者はいないか」
キャスター 「置換って座敷わらしとか首領が泣いちゃうんですよね」
経験値GM 「あ、このできる夫あのできる夫だ」
ドラゴンマスター 「・・・人間臭い村だ
焼き払ってやろうか」
ニドキング 「悲しみを背負った首領と座敷童なんて出るわけないじゃないかHAHAHA」
ゲイリー 「粘液がほしければもっと美味しい粘液が初日にいるゲイリー>できる夫」
かーりー が幻想入りしました
kari が幻想入りしました
ニドキング 「キャスターと被った。これは矢が刺さる。(確信)」
できる夫 「どうしたのですか?そんな目をしてると撃ちますよ、核を>GM」
キャスター 「やー随分獣臭いと思うんですけども>ドラマスさん」
アルス 「リプレイでなら見た記憶はあるよ。
悪いとは思いつつ、あれには爆笑したよ…w →キャスター、響」
かーりー 「よろしく」
かーりん 「かーりん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かーりん → リア獣
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1324 (狼 (リアル))」
できる夫 「いやだなあ、僕がそれだけで満足すると思ってるんですか?(ニコォ>ゲイリー」
薔薇水晶 が幻想入りしました
キャスター 「私ポケモンマスターになる気はないので!
むしろマスター募集中なので!>ニドキングさん」
仮アルク が幻想入りしました
リア獣 「QP村と聞いてやってきました!」
経験値GM 「いや核とか核(笑)なんで」
ドラゴンマスター 「贅沢を言うと私以外みんなドラゴンでいいよ
でっていうでもいい>キャスターさん」
経験値GM 「満員御礼です!」
仮アルク 「おっと、間に合ったかの」
できる夫 「おっとこのリア充は殺さないといけない気がしてきましたよ……」
霧雨魔理沙 「ま、以外と出ないもんだよ、こういうのはな」
ゲイリー 「刺さるところにQPが刺すといいね
ハハッゲイリー>キャスター&ニドキング」
キャスター 「あれトカゲに分類されるんじゃないですかね・・・
いやスーパードラゴンとか名乗ってはいますけどさ・・・>ドラマスさん」
アルス 「(…彼女にラグナロクを渡すわけにはいかないな…)」
薔薇水晶 「QPは嫌いですがQP置換は割と好きです、考えてもしょうがないと思考を投げ捨てられるからです(真剣」
経験値GM 「仮の方々は変更後投票してください!」
我那覇響 「てぃるとうぇいとだぞー!」
かーりー 「かーりー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かーりー → 折紙サイクロン
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 3040 (折紙サイクロン)」
薔薇水晶 「前村の例に習うと4出ますね!>QP置換」
ニドキング 「二人でマスターを捜す旅に出よう。>キャスター
僕たちの旅はこれから始まるんだ!」
アルス 「スーパードラゴンよりも、ホーリードラゴンの方が
無垢で初々しく、愛らしい感じがするよね →キャスター」
できる夫 「それはWizですよ……いやまあ核をぱなす魔法ですけど、
迷宮内でそんなもんぱなすとかどうなってるんでしょねえ、あの世界>響」
ゲイリー 「貴方が人外どうこういっても説得力がないゲイリー>ドラゴンマスター」
仮アルク 「仮アルク さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:仮アルク → 姫アルク」
薔薇水晶 「薔薇水晶 さんが登録情報を変更しました。」
飛鷹 「まぁ、決闘みたいなノリが強くなりますよね >QP置換」
折紙サイクロン 「颯爽参上、折紙サイクロンでござる!!
さあ皆さんご一緒に!シュッ!シュッ!」
できない子 「さて、どうなるかしらね
面白い組み合わせを考えなきゃ
いい案出しなさいよ>できる夫」
キャスター 「モンスターボールで捕まえられるような安い狐じゃないので・・・>ニドキングさん」
我那覇響 「小説版だと、PTの周囲に防御バリアーを張る描写はあるぞー?
ただし洞窟は崩れるぞ!>できる夫」
katrri 「katrri さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:katrri → 妖夢
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 7278 (魂魄妖夢05)」
ゲイリー 「折紙サイクロンは活躍したとおもったらやられてゲイリー号泣」
できる夫 「なんで僕に振るんですか!そういうのはよく腐ってる貴方の分野でしょう!>できない子」
我那覇響 「あとはワードナおじいちゃんがなんとかしてるはずだぞ!>できる夫」
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → 神父ジムゾン
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 5931 (神父ジムゾン)」
妖夢 「こんばんはっと。
人外というか、恋人を斬りに来ましたよ」
かりー 「かりー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりー → 水嶋咲
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 7459 (水嶋咲)」
神父ジムゾン 「神父ジムゾン さんが登録情報を変更しました。」
できる夫 「うんうん、そんな魔法さっさと封印するべきですよね、馬鹿ですかそのPT>響」
ドラゴンマスター 「ここまでドラゴンなし
なんてことだ、でっていうすらこないなんて」
経験値GM 「仮の方々も終わったので投票お願いします」
ニドキング 「大丈夫だ、金はあるからゴージャスボールをカートン買いしてくる!>キャスター」
ドラゴンマスター 「絶対に許さない」
経験値GM 「ドラゴンマスターさんはカウントどうぞ」
できない子 「私じゃマンネリだからね貴方の方と組み合わせる形にしたの>できる夫」
水嶋咲 「えへへ。よろしくね」
リア獣 「これで全員の準備が整ったようだね」
アルス 「(ラグナロクたんマジかわいい)」
妖夢 「GMを斬ったらレベルアップ…!」
ゲイリー 「そういってる自分が恋人になったりするかもしれないゲイリー>妖夢
人気どれくらいあるのか知らないけど」
飛鷹 「ニドキングで我慢ということで >ドラゴンマスター」
経験値GM 「あ、昼間でもイチャイチャ出来るように密話付けます?」
ドラゴンマスター 「じゃ、みんな準備は良いね
この発言の30秒後くらいに開始するよ」
できる夫 「サムと神父でいいんじゃないんですか(投げやり>できない子」
キャスター 「ボールの問題じゃないですからあああああああああああああああああ>ニドキングさん」
経験値GM 「メタル斬りじゃないと聞きませんよ>妖夢さん」
折紙サイクロン 「正直再投票めんどいんで
拙者は今のままでいいでござる」
薔薇水晶 「まあ、前村があんなのでしたからそうカオスにはならないでしょう」
ニドキング 「>GM
QP置換だと密話つけても会話できないぞ。」
アルス 「採用! →GM」
ラインハルト 「恋人間で密話ってそもそもできたろうか」
できない子 「考えて抹殺すれば楽しいじゃない。」
リア獣 「今からOP変更は再投票になるからこのままでいいんじゃないかな」
ドラゴンマスター 「10秒前」
経験値GM 「あー再投票あれだから聞かなかった事にしてください」
薔薇水晶 「いや、密話付けたところで女神でもないと昼会話できないですよ?>GM」
八雲藍 「再投票がめんどい(真顔)なのでこのままでいいと思う>GM」
ゲーム開始:2014/03/02 (Sun) 22:33:41
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆経験値GM えーGMははぐりんでございます」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆経験値GM 出現陣営:村人陣営11 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
やっぱりでましたねQP」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆経験値GM 問題ありません>該当者」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆経験値GM 何が原因ですかねこのサブタイ(目そらし)」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
経験値GM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
経験値GMさんの遺言              r' ̄i
  , - 、         ゙‐- '
 {   }             r'⌒',
 `‐-‐'      r'⌒',     !、_丿
  ◯      ヽ-‐'  ___
      r'⌒',   ,,r-‐'     `''ヽ、  ○
      `‐-'  /           \
      , 、 ,,/ r‐、(・) (・)_     '─--、,,
  ,,r-─(_)  ヽ、`── '  ノ    i⌒)   `,
 (          `'‐──‐'´      ̄  ,r‐ お前バブルスライムじゃねーのと言われて
   ̄つ    '⌒'           ,r─‐‐''  反論の余地が無かった時の顔
   (´              ,r──'
    ̄ ゙̄'───--------‐'
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
ゲイリー 「おはようゲイリー
村人陣営11 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
なんというか人外半分という時点でかなり厳しそうゲイリーね
共有の声は聞こえていたのと、マニアはCOできるならしたほうがいいゲイリー」
水嶋咲 「おっはよー」
姫アルク 「出現陣営:村人陣営11 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
目覚めよ――――楽しい楽しい宴の始まりだ
今宵のみ、この幼き姫の肉を使って楽しませてもらおうぞ
10吊りのなかに7人外、そしてQPが出たな
置換は素村から特殊能力のない素QPへの変化だったか
それと、吠えの初動が少々遅かったな
ま、なにとぞたのむぞ 村人よ」
サムトレイ 「ほどほどな陣営の内訳
QP2 マニア1
どんな村になるのだろう」
できる夫 「おはようございます。今日もニュークリアー日和ですね!
村人陣営11 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
うーん、やっぱり出ましたかQP……ひとまず共有とマニアのCO聞いて、
それからどう動くか考えてみますか。あ、核の準備は万全ですよ!(ニッコリ」
八雲藍 「おはよう
村人陣営11 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
10吊り7人外にQP2、まあこのぐらいなら許容範囲ではあるが・・・
COがある人は早目にお願いするよ」
リア獣 「村人陣営11 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1

村陣営は比較的多めではあるけど、QP2もいると困るね
共有は恋人いる以上ちゃんと出てね
あとはマニアのCO聞いてだ」
飛鷹 「村11もいれば、特段何も思わないわ
怪しいの潰してけば何とかなるでしょう? って感じね
ま、共有はCOどうぞ?」
折紙サイクロン 「スッ
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1」
キャスター 「村人陣営11 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
おっはようございます
QP2とか!はげしく恋が燃え上がってますね!
リア充爆発しろおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!

マニアさんと共有はさっさとCOしてほしいとこですね」
できない子 「おはようマニアCOでいいんじゃない?
共有も居るみたいだし指定でやった方がいいわよ。」
神父ジムゾン 「ハレルヤー!
朝一老兵COアメーン!」
薔薇水晶 「おはようございます。
COあるひとはどうぞ。神話陣営1、あと囁きもありましたから……
QPが居るというのもあるので、なるたけ早めに出て欲しいですね。」
ラインハルト 「グーテンモルゲン

QP村とのことだがQP2に蝙蝠、マニアが1か
まずはマニアと共有のCOを聞くぞ
村自体はそれなりにいる方だが矢次第なのが難しいな」
霧雨魔理沙 「おはようさん
ま、なるようになるっていう感じの陣営数じゃねーのかな?っつー感じだ、こりゃ」
ドラゴンマスター 「や、おはよう」
ニドキング 「出現陣営:村人陣営11 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1

10吊り7人外2QP・・・共有の声もあったしなんとか?
マニアは即COしてくれ。」
音無彩矢 「紅茶でも一服したい所だがそうもいかないようだな
まぁなんだ、QP陣営2のようだが
いつぞやの時に比べたら随分とマシなようだな」
妖夢 「おはようございます!
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
QP…さて、頑張っていきましょう!
共有者もお願いします!」
折紙サイクロン 「よし!見切れた!(グッ」
アルス 「出現陣営:村人陣営11 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1

よろしく頼むよ →ALL
僕は人外を狙う →ALL
少々癪だが…救援を頼む →マニア

こんなところで、もたもたしてられないんでね」
薔薇水晶 「内訳は……まあ、人狼と狐はどうにかなる範囲でしょうが。
QP2はまあ、不安という程度ですね。1ならどうにでもなりますけど、
3で完全に脅威というわけでもなく。油断せずにケアをしましょうと言う程度。」
水嶋咲 「マニア待ちだよぉー」
我那覇響 「村人陣営11 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1

ふんふん、普通に見ても神話次第でQPが難解さに輪をかけてる感じだぞー
とりあえず共有の声は聞こえたから、COして指揮して欲しいってところだぞ」
できる夫 「老兵を確認っと……」
折紙サイクロン 「さあ、では皆さん、朝の挨拶と共に!
拙者と一緒に手裏剣投げの練習でござる!シュッ!シュッ!!
配役としては QPがまあ面倒でござるが普通に村陣営が少なめの配置、
そうでなくとも人外に矢が刺さるのを期待でござるかな。
何はともあれ マニアには宣言を頼むでござるよ!ミ卍」
音無彩矢 「マニアについては支障が無いようなら
さっさと出るがいい、出ない場合は人外
もしくは証明出来ると判断するぞ」
ゲイリー 「老兵がでてきたなら共有護衛ゲイリーね
出るかどうかはしらないけど」
霧雨魔理沙 「共有いるなら、出てくりゃいいんじゃないかなっと
あたしはそう思うんだぜ」
姫アルク 「共有の声が聞こえたぞ たしか4回ほど
QPいるし出てくると良い」
ドラゴンマスター 「QP二人出たみたいだね
それはそれとしてあーうーがあったね、共有は出ると良いよ」
妖夢 「ん、老兵ですか
では、守るべき場所を守ってもらいますか」
サムトレイ 「マニアと共有のCOからだろう
それがこの村の始まりとなる」
リア獣 「朝一COするものはなし、か
マニアも出てこないなら人外付きで見なければならないな」
キャスター 「さっそく老兵さんCOですかー
ま、しばらく放置でいいでしょうね
すくなくともすぐ釣ると言えるほどのない役でもないですし
共有にでも鉄板しててください」
水嶋咲 「神父さん。そんなキャラだったかなぁ……把握だよー」
アルス 「おや、老兵COかい。」
ニドキング 「そして老兵のCOがあると。
共有とマニアのCOを確認次第その辺に護衛させればいいんじゃないだろうか。」
八雲藍 「老兵だけかい?マニアとかのCOはないのかな・・・?」
できる夫 「マニアのCOを待つのもけっこうですが、
自分に共鳴ついてるかどうかのチェックもお忘れなく。」
できない子 「老兵ねまぁ様子見で共有でも守ったらいいわね」
妖夢 「というわけで、老兵の護衛先には出てもらいたいものですが」
ドラゴンマスター 「ん、老兵かい?
それじゃあ共有いるようだし残して噛みを見て行こうか」
我那覇響 「まぁ共有がCOしなかったらそこ恋人になったかなーぐらいの印象だぞ?
あとは神話が出るかどうかになるぞー!」
ラインハルト 「では老兵は共有を守りつつ ってマニアも共有もCOが無いんだが」
折紙サイクロン 「……マニアは初日、もしくは人外つきでござるな!
さあではではここでこの折紙サイクロン
颯爽と共有系COでござる!!」
薔薇水晶 「老兵が出てきたのに共有が出てこない不具合。

あと老兵は共有が居る場で出てくるのであればある程度信頼できるでしょう。」
姫アルク 「そして老兵が出るな、ふむ
神話も出てくれるとよいがな」
霧雨魔理沙 「て、出てこないな
こりゃ恋人か?」
飛鷹 「安定の共有護衛をさせつつ
恋人いるし人外でもPPすぐに恐れる部分でもないから
適当に老兵は頑張って」
八雲藍 「もうCOもなさそうだし
共有CO」
音無彩矢 「老兵については共有の囁きがあるのであれば
残しておいても問題あるまい
そこがいればほぼ共有は死なないのだからな」
神父ジムゾン 「守るべき場所を、ね。
しかし考えてみてください。
守るべき場所というのは、村人全員なのではないでしょうか。」
サムトレイ 「老兵は共有を護衛すればいい
ただ共有者がこの時点まで確認できていないが」
リア獣 「あ、老兵COがいた
まあ共有がいる以上そこを鉄板していればいいだろう
抜かれたら吊る」
アルス 「…ふむ、共有に鉄板すればいいのではないかな →老兵」
霧雨魔理沙 「ん、違ったか、すまねぇな>サイクロン」
ゲイリー 「マニアは出てこず
重要役職もしくは人外というとこゲイリーね」
ニドキング 「マニアはまだしも共有のCOが・・・。
囁き聞こえたから非恋だと期待したんだが。」
キャスター 「共有も二人出ましたか
初日に出る以上恋人もないですねー」
妖夢 「共有二人ですか
これはなかなかですね」
八雲藍 「相方はサイクロンで合っているよ」
音無彩矢 「つまり共有は二人いた
そういう事でいいのだな?」
折紙サイクロン 「相方間違いないでござるよ。
ではグレランと参ろう!」
できる夫 「おっと共有が二人、これは心強いですね。
ひとまず露出したことでそこに恋人は見なくて済みます。」
神父ジムゾン 「主は差別をしません。
殺していいのは異教徒共と人外共だけなのです。」
できない子 「共有出ないならQPじゃ無い?
出なかったらいつ出ても信用しないけど」
ラインハルト 「マニアは初日があるから出ないのは人外ついたという可能性も含めてわからんでもない
しかし共有が出ないということはどうだ もしや恋人か?
これより先にCOがあったとしても吊り殺すぞ」
サムトレイ 「共有が二人なら確認を」
姫アルク 「共有もでてこないとそこに恋人が…と思ったがいたか。
老兵は昼夜ともにそこ投票でよかろう」
ドラゴンマスター 「ああ、なるほどね
私は別にどうでも良いんだけど
多分一人が率先して指揮を取ると恋人だなんだってうるさいと思うから
指定はローテーションでやった方がいいと思うよ>共有s」
キャスター 「しかし、まるでこの共有
生き別れの姉、もしくは妹のような感覚が・・・!」
霧雨魔理沙 「共有二人?
そうは見えなかったが……なるほど」
水嶋咲 「片方で良かったような気もするけど、出ちゃったものは仕方ないね~
グレランか指定進行だよ」
アルス 「ちなみに僕はドラゴンマスター×リア獣のCPが一押しだよ…」
ニドキング 「共有二人了解。
ついでに指定まで期待していいんだろうか。」
薔薇水晶 「と、ここで共有がCO。二人ですね。
……まあ、時間的に神話は人外についたと考えておいた方がいろいろと楽でしょう。
重要職コピーというのはあんまり期待しない方が良いです(経験則」
ラインハルト 「と、COがあったか それも2人か ありがたい」
妖夢 「老兵はどちらの共有を護衛するかですね
決めておくか、自由化を考えないと」
八雲藍 「そうだね、相方の指示通りグレランでいいだろう」
音無彩矢 「まぁ、強いていうなら二人出るのならばだと
老兵がなんであれ
共有は死ぬ可能性は高まるという事でもあるが」
ゲイリー 「共有2いるなら1伏せて指定でもよかったかもしれないゲイリーね
老兵いるのだから ついでに人外半分だし>見切りサイクロン」
リア獣 「共有は2人か
これは老兵の真贋という意味では多少面倒かな、噛まれ他場合相方護衛していたが通ってしまうから」
飛鷹 「あぁ、二人いたのね? >共有
マニアでないっぽいから、恋人が村持ってってるときついけど
それでも何とかするしか無い。
そういう形で出たならグレランで良いとは思ってる」
ドラゴンマスター 「らんしゃまサイクロン?(謎
まぁなんでもいいや・・・灰吊りね、了解了解っと」
キャスター 「まさか・・・
姉さん・・・?>藍さん」
霧雨魔理沙 「そういう事、なのかねぇっつー感じだ
ま、外れてても関係ねーし、問題ねーかな」
できる夫 「初日か人外か、もしくは重要職かのいずれかですが、
いまはそんなことを議論する価値はありません。
恋人と人外目をうまく落とすことに務めましょう。」
神父ジムゾン 「特に投票指示はないということでよろしいのですかな?」
妖夢 「…え、そのCP怖い!>アルスさん」
水嶋咲 「密話が無いから連携も取りづらいだろうね~
えへへ。人外吊っちゃうよ~」
できない子 「共有出たわね少し遅いんじゃない?
重要役職コピーなら潜りもあるわよ」
折紙サイクロン 「ああ、老兵については別に好きに投票して構わんでござるよ。
ぶっちゃけQP2でPP的なもんはそうそう狙わんでござろう。
不自然な数の票が集まってる場所に老兵も、というようなら
そこで考える方向でござる!」
我那覇響 「お、共有二人COとー
とりあえずそこ恋人もなさそうだし、とりえず指揮はしっかりお願いするぞー!>共有二人

で、マニアでないなら人外付きとみて・・・えーと
恋人死亡も考えると無駄吊りが一切できない感じになってるぞ?」
ニドキング 「重要職コピーを言うのは現実逃避させたい人外。(適当)>薔薇水晶」
キャスター 「というか意外とアイコンって誰も見ないんですね」
姫アルク 「共有2人か出てきた以上恋人は薄いというかいずれ噛まれるとは思うが
いざ会い方が恋人だったりすると悲しみにくれるよな」
リア獣 「QPが2、初日だとしても確定するこの村で隠れる共有は気に食わない>ゲイリー」
アルス 「おや、相方がいたのかい。
ん…ただ、QPがいる以上、全員出て正解かな。
確定村に余計なリソースを裂きたくないから」
サムトレイ 「共有に言えることは指示の統一
指定や変更時の場所などその他諸々決めておくべき」
霧雨魔理沙 「半分人外吊っても、どの人外のほとんどが吊り逃れる
指定がそこまで有効だとは、あたしには思えないんだぜ>ゲイリー」
ドラゴンマスター 「何にしても共有の生存率なんてそこまで高くない
恋人であったとしても灰から相方を吊り上げるだけだしね」
妖夢 「あ、影妖精…?」
ラインハルト 「ほう なかなか価値のわかる男のようだ>アルス>リア獣×ドラゴンマスター
ちなみに私は神父×リア獣がオススメだ」
八雲藍 「狼5狐2QP2
人外数は決して少なくはないね、心してかかろうか」
折紙サイクロン 「なんでござるかそのコンビ名!
TIGER&BUNNYみたいで カ……カッコいい!!>ドラゴンマスター殿」
できない子 「後はグレラン?指定?どっちでもいいけど
グレランで重要役職消えるのは嫌だな」
アルス 「…マニアがでない、か。
人外コピーと見よう」
ニドキング 「そーいや片方噛み相方護衛主張されない為にもどっち護衛か明言させたほうがいいのか。」
キャスター 「隠す意味もないですし!でも!
だれかにつっこんでほしかったんですけどおおおおおおおおおおおお!」
できる夫 「あなたもわりと想像豊かな方ですね……
魔物を愛してるといえばらしいCP妄想ですが>アルス」
飛鷹 「共有恋人気にしてたのは
結構気が早いんじゃないかなぁとか思いつつ」
ゲイリー 「老兵が「真であれば」護衛先を決めておく必要はないゲイリー
ニセでも真でも片方安定して抜ける状況には意味ない」
妖夢 「キャスターさんが狐に…」
音無彩矢 「凄く今更だがキャスターと藍が見た目同じな事に気づいた
藍は共有だから仕方ないがキャスターはアレだ」
霧雨魔理沙 「それよりも初日段階だけでも
誰が誰に票投げるかってのを見てみたい気分だな」
神父ジムゾン 「なるほど。では努力しましょう。人の二倍努力する義務が私にはあるのですから。」
折紙サイクロン 「ん、影妖精?
あ、ホントでござるな」
サムトレイ 「アイコンは見ない人多いぞ キャスターが例えあれでも」
飛鷹 「あら、ほんと >影妖精」
姫アルク 「…ん?なにかあったか?>
…って あ>藍 キャスターのアイコン
狐つながりか 影妖精、だったか」
リア獣 「ニドキングがアイコンとか言うから陰妖精でも入るのかと思ってさがしてしまったじゃないか」
八雲藍 「・・・ああ、キャスターが影妖精だね
アイコンは下げているからあまり見ないものだから気づかなかったよ」
ニドキング 「>キャスター
逆にアイコンしか見ずに把握していたり。
影妖精了解した。」
水嶋咲 「え?影妖精なんて居ないように見えるけどぉ>妖夢ちゃん」
妖夢 「ある意味違和感なかった…」
アルス 「…何の話かな? →妖夢
……って、あ」
リア獣 「あ、いるじゃないかwww」
ゲイリー 「おお>影妖精」
できる夫 「そういえば折紙サイクロンも忍者ですよね……
まあ、矢がささってるとは考えにくい忍者ですけれどもw」
キャスター 「いいか!
狩るなよ!絶対狩るなよ!
狩人表記とかいても!
私ないちゃいますからね!」
水嶋咲 「……あ、狐コンビが……」
音無彩矢 「狩られるがいい(夢狩人に」
ドラゴンマスター 「藍さんが?
共有者で?
グレラン指示・・・?   フッ」
ラインハルト 「この陣営数だと影妖精はそこまで吊る必要ないかと思うが
恋人見るなら吊るのもアリだろう ただし吊るなら指定すべきなのでそこは共有に任す」
薔薇水晶 「まあ老兵で照るんだし1CO1伏せでも善かったのではないかと思わないでもないが。

キャスターはなんというか、
キャス狐という存在がいるだけになんというか元々そんなのだっけ?と思ってしまった、
陰妖精で良いのかそれ……」
霧雨魔理沙 「……本当だ
全く違和感無かったぜw」
できない子 「実際人外増えたかなんて分からん
前向きにやったほうがまだいいわ」
我那覇響 「指定させるってのは人外の動きを止めるって意味合いもあるぞー?
日にちが進むにつれて情報増えるのはどっちかっていうと人外の方が大きいからなー!>魔理沙」
姫アルク 「下げている人もいるしな 私みたいに>サムトレイ
蝙蝠枠は影妖精、とな」
妖夢 「…ええ、そこです>咲さん」
ニドキング 「お前のことを見ていなくて・・・スマンな。そんなにすねるな。(キリッ>キャスター」
水嶋咲 「すごーい!全然気が付かなかったー」
できる夫 「おや、これは見落としてましたね、影妖精。
普段はアイコン見てませんので」
ドラゴンマスター 「あっ>影妖精
しまった、私としたことが気付かなかったなw」
飛鷹 「妖精吊るなら初日だけ。
その場合は保護というよりは恋人警戒として私は思ってるわ
で、どうせつらなさそうだし、放置でしょ?」
アルス 「キャスターだね…
役職保護というのであればそこ吊りもありだが、
僕はむしろ放置を提案したいかな」
サムトレイ 「特にアイコンを下げてる人は基本 気づかない事が多い
それが影妖精は特に顕著」
折紙サイクロン 「まあ投票したけりゃしても構わんでござるよ!
恋人いるし 見えてる狂人ってほどではあまり無いでござるかな。
逆に言えば 恋人PPがあるとしたら
そっから出てきそうなもんでござるが」
ゲイリー 「キャスターが影妖精・・・どっちも女狐だから気づかなかったゲイリー」
ラインハルト 「蝙蝠枠が埋まるのはいいことだ
人外の蝙蝠騙りを抑制できる 悪くない」
霧雨魔理沙 「いるかどうかわからんけどなー>音無
あんまり気にしてもしゃーねーだろ」
ドラゴンマスター 「狐っぽいアイコン二人が非狐
こりゃあ面白いな、うんうん」
妖夢 「ま、妖精はいったんおいておきましょう
一応狼狐はない位置。

何かあった時までは」
できない子 「影陽性化ふむ」
キャスター 「しょ、証明はしてるんですから釣らないでくださいね!
というか位置までばれるしかない妖精って夢狩りとかいたらどうしようもないんですよおおおおおおおおおお!」
音無彩矢 「まぁ、別にいるとも限らんし
そこまで急いで殺す必要もないのだがな」
リア獣 「まあ真証明している以上そこは確定なのだが
噛まれることはないので吊りたいといえば吊りたい、共有に一任すべきと思うが」
アルス 「そこを吊って勝てる配役には見えないから。」
できる夫 「放置するならば夢のありそうな狩人に狩ってもらいたいですね>影妖精」
ニドキング 「>キャスター
即狩殺しとかないだろ。まず真夢不明だし。

中盤は・・・シラネ(逸らし目)」
八雲藍 「この陣営数ならば影妖精は吊らなくてもいいと思うよ
そこまで余裕が有るわけでもないしね
まあ、投票したい人はお好きにどうぞ」
できない子 「うっかりだな」
薔薇水晶 「つーても妖精(蝙蝠)はわりと恋人とは協力しづらいから放置でも良い感じだけどなあ。
本人恋人でも相方はいるはずなのだし。
狼も5しか居ない内訳なのだし。」
折紙サイクロン 「ああ、暗殺いたら
遠慮なく殺っちまうでござる」
ドラゴンマスター 「女狐って表現は意味が違ってくるねw」
我那覇響 「うん・・・?何か色々と探しちゃったぞ?
たしかにアイコンが変わってる・・・ぞ・・・?」
水嶋咲 「狩人の証明にも使えるんだしぃ~吊らなく定員じゃない?」
ゲイリー 「共有が撤回しない限り放置になりそうゲイリーね
夢狩人のCOをおさえられるし」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
ドラゴンマスター1 票投票先 →サムトレイ
アルス0 票投票先 →リア獣
八雲藍0 票投票先 →できない子
妖夢2 票投票先 →ドラゴンマスター
キャスター0 票投票先 →サムトレイ
ゲイリー1 票投票先 →水嶋咲
飛鷹0 票投票先 →妖夢
サムトレイ3 票投票先 →音無彩矢
ニドキング0 票投票先 →水嶋咲
我那覇響0 票投票先 →水嶋咲
できない子5 票投票先 →リア獣
音無彩矢1 票投票先 →妖夢
水嶋咲4 票投票先 →サムトレイ
できる夫0 票投票先 →水嶋咲
霧雨魔理沙0 票投票先 →薔薇水晶
リア獣2 票投票先 →神父ジムゾン
ラインハルト1 票投票先 →ゲイリー
折紙サイクロン0 票投票先 →できない子
神父ジムゾン1 票投票先 →できない子
薔薇水晶1 票投票先 →できない子
姫アルク0 票投票先 →ラインハルト
できない子 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
ドラゴンマスター は無残な負け犬の姿で発見されました
妖夢 は恋人の後を追い自殺しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
リア獣 は無残な負け犬の姿で発見されました
ゲイリー は恋人の後を追い自殺しました
キャスター は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
キャスターさんの遺言             __/{          ハ
              {/......!≧.____..≦三': :ト、
            {........V>‐┴┴<:彡': : :!≧
            辷/.:.;.:/.:.:.i:.:.:.、:.:.`ヽ: :ノ/
       <三三/.:,:.:/レ!:.:.ハ!Vヘ:.:.:.:.:.:マ゙廴
         /三ニイ:.:./レ○::レリ::::::○Ⅵ:.:.:.:.V≧、
       メ三ニイ:.:./:::::/`^^^^^^ヘ::::::|:.:.:.:.:.}三≧、
     イ.:.:.V三i.:ノ  /レ^^^^^^ヘム. |:.:.i:.:.ハ三=<
     イ ハ /⌒!人.__ {/i人人人.ト、}_ノ.:.:|./!三三∧
.     レ ノ'   ´∨   ̄ ̄j、 ̄!二イ:./レ j/!:.:.、:.:.,
               r‐≦oY彡'.ノイ゚Y   レヘト、:.} いたずらしてたら殺されるとか聞いてないですよちくっしょおおおおおおおおおお
                、|_,.r==‐y===}_,.K> ノWヘ レ 影妖精です
              `マ'{:i:i:i/lil/:i:i:ト-‐イノ: : : : }
            n,、r、__f:i`ヽー'=‐:〉:i:i:ムィ¨フn:ノ
            ヽmヽ:i:i:i:i:i|三三三ヽ:i:i:ゝiTK
             圦7:i:i:/:i:i)Y(:i:i:i:i:iV:i:i∨:i:i:,
            /iV:i:i//〉ミ三トミ彡iヘヽ:i:iヽ:i:i:〉
            ヽ:/∨//:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|_,レ`ヽ'⌒′
               ,'`{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!::‘,
                 /.:::|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:::::::.\
             /.:::::/ ̄ ̄8 ̄ ̄ `丶::::.ヽ
             ,'::::::/   / ゙',      \::::',
            ,i::::Y    'ヘwリ       |:y:}
              {し:ノ              ト'‐|
            l三!             l三l
できない子さんの遺言 できない子の猫又CO
狼は噛んできたら返り討ち
死者は叩き起きなさいな。
初日は蘇生できない。

妖夢が刺さってきたわ刀かしら(ブンブン
ゲイリーさんの遺言                  ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj   もういいや
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/   ハハハハッ ゲイリー>リア獣
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/      これで狐は全滅だ
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
             iN \.  ` ニ′/}'
              丨   丶、  /
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥
ドラゴンマスターさんの遺言 天人CO

5日目までに人間は全員死んでおくように
リア獣さんの遺言            ,r,、
    /~ヽ    ,ィ'/ |
    | ;;; ヽr''''  ゞ'i           _,,,...--――-- 、.,_
     | ;;;;,. r  、  ゝー----――''''"";: ;: ;: ;: ;: :;: ;: `ヽ、
    |    ;: ;:ゝ;:,. ミ ;::   ;:  ;:  ;:  ;:         ヽ
    /ミ   ; : : ;   ミ  ;:  ;   ;   ;  ;         ;:!   コレジャナイ筆頭、厄神だ
   /    =・!  ;・' .;ゝ  ,;:  ; ;  ; ;  ;:          ;;|
   彡 ミ   ヽ ヾ"  ,;:  ;: ; ; ; ;           ::   ヽ
     彡  、    ヘ  ;: ;:        、、'"`ヽ      ,i    ヽ
      ヾ,  \_iフ ;: ;:  ,,.-- 、、、、 ヾ    ヽ     /ヾ   ヽ
        ヽ  、     i''"            ヽ    /  ヽ    i
         |   |ヾ   |              ヽ   ;!    `ヽ、_`ゝ
         i   /  ヽ  l               ヽ  ヽ
        ,!   /   |  |                \ \
       ,l  /     !  !
       / /     | ,i

1日目:不可能
お、おう・・・仕事があるといいですね
あとは求道者か奇術師こねーかな、くらい

2日目:ラインハルト
ま、現状適当にするしかないんだがな
◇ラインハルト(151) 「蝙蝠枠が埋まるのはいいことだ
人外の蝙蝠騙りを抑制できる 悪くない」
この辺気になったという理由だけでここ
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
霧雨魔理沙 「ジムゾンが票灰にぶん投げてる件に付いて
んで、妖夢の票見る限り、できない子と妖夢で恋人かな?こりゃ

できない奴と半人前っと……合ってるのか合ってねぇのかわかんねぇ恋人な組み合わせな事ですねっとな」
できる夫 「おはようございます。今日もニュークリアー日和ですね!
できない子に毒で、ドラゴン=妖夢のCPですかね。
ひとまず1組は消毒完了したわけですが、いきなり死体が多いですねえ……
投票先は……わりと迷う形となったのですが、やや内容が薄く見えた水嶋さんに。

わりと同じように思った人もいるみたいなので、
サムトレイとあわせてそこあたりCO聞いていいかと。」
音無彩矢 「なんだ、つまりは毒吊りで恋人が巻き込まれた
そういう事でいいのだな?そうなんだな?」
薔薇水晶 「おはようございます。
COあるひとはどうぞ。3日目ではそうCOもないでしょうが……
昨日の状況的に、巫女は出てきてもいいんですよ?あと、得票危うい人達も自発的にCOしても良いんじゃよ。」
我那覇響 「んーおはようだぞー
できない子が毒系で、妖夢が恋人、ドラゴンマスターに毒HITでいいのかだぞ?」
八雲藍 「おはよ・・・おう>3死体」
アルス 「真確定の妖精なんかに、貴重な吊り縄を使うことはないよ。
そういう意味では、リア獣が気になるんだよ。
◇リア獣(158)  「まあ真証明している以上そこは確定なのだが
噛まれることはないので吊りたいといえば吊りたい、共有に一任すべきと思うが」

これ、ね。
この配役における蝙蝠吊りは、役職保護以外の意味は持たないと思っているよ?」
飛鷹 「しっかしまぁ、皆指定して欲しそうな位置サクっと投票するのね
と思ったけど、存外話してる内容は内向的で、別に投票は悪くない位置ではあるのか
どういう連鎖だったか知らないけど、吊りは悪くなかったとしておこうかしら」
神父ジムゾン 「ハレルヤー!
八雲藍護衛:護衛成功なしアメーン!」
サムトレイ 「恋人が別れた
続いてもうひと組も別れさせよう」
ニドキング 「妖夢 2 票 投票先 → ドラゴンマスター

なるほど。一瞬毒橋姫かと思ったが
恋毒吊りのできない子-妖夢CPっぽいな。
まぁ朝わかるんだろうが。」
姫アルク 「起きよ
…ふむ、さっそく恋人が飛んだとは幸先いい
しかしこれどっちも恋人なのだろうな 毒表記の吊りなら
毒橋姫なのではと予想しておこう ま、遺言になにかしら書いてあるだろう

それはそうと。
影妖精にたいして夢狩人がいたら狩って、というのはわかるが
それは夢狩人が●だされて真証明のためにのみつかうとこを私は進めたいがな
蝙蝠とて、村カウントなのだ
余裕があるとはいいきれぬし、何より恋人でごっそり減る」
水嶋咲 「ぷぅ~」
折紙サイクロン 「毒+恋人で 一気に3名、
ジムゾン殿の投票先と言えど、拙者と相方も投票しているので
少なくとも人外による組織票とは考えなくて構わんでござるな!

ドラゴンマスター殿……貴殿のコンビ名アイディア……
受け継がせて貰うで御座る……颯爽参上ッ!らんしゃまサイクロンッ!!」
薔薇水晶 「で、いきなり恋人が飛んだと。毒も飛んだと。
幸先が良いですなあ。どっちに後追いしたのでしょうか。」
音無彩矢 「姫アルクは抑えている印象を受けるが
その割には、と言った場所ではあるだろうな
少し気にした方が良さそうではある」
霧雨魔理沙 「あ、うん」
できる夫 「わーお>恋人さらに死亡」
折紙サイクロン 「そして恋人殲滅した!!」
サムトレイ 「言ってる間に恋人が死んだ」
アルス 「あとね!!
ドラゴンマスター×リア獣にしなかったQP出てこい!!」
薔薇水晶 「まさかの3日目恋人全滅である。」
ラインハルト 「恋人全滅か」
飛鷹 「・・・なーにこれ」
我那覇響 「あ、うん?えっ?何事だぞ?」
ニドキング 「吹っ飛んだ上にキャスターが・・・暗殺かね。このタイミング。」
水嶋咲 「QPCO。勝ち目ないよぉ~」
音無彩矢 「恋人が壊滅した訳だが」
アルス 「…おや、恋人全滅。
それは何より。」
霧雨魔理沙 「恋人とは一体なんだったんだろな……」
姫アルク 「…おや、消毒

私の縦列が全滅している リーチだな()」
飛鷹 「ラインハルトは意見の傾向が被ってて、嫌いじゃないわねという思い

あとリア獣は妖精吊りたい感じだったのかな?
それは、個人的には非狼要素ではある。

・・・暗殺いるかしら >妖精死んでる」
折紙サイクロン 「なんか暗殺いる臭いのと
ドラゴンマスター殿が狐臭いのと」
ラインハルト 「いや、これは悪くない
恋人全滅というのは悪くないぞ そこはどの道既に人外なのだからな」
音無彩矢 「それは残念だ、心からな>水嶋」
ニドキング 「んでゲイリーがLF遺言残してるんだけどなんだこれ。」
できる夫 「えーとこれは……リア充噛みで、キャスター狩りかなにかですかね?
それとゲイリーが狐全滅とか書いてますが」
八雲藍 「ああうん・・・>QPCO
どうしようかな?」
神父ジムゾン 「キリスト教において自殺は地獄行きです。多分。
恋に心を失ったものの当然の末路と言えましょう。」
薔薇水晶 「できない子が妖夢と結びついてて、ゲイリーとリア獣が結びついてると。」
ラインハルト 「待った」
我那覇響 「あーはい・・・とりあえず恋人は全滅で・・・
えーとそうなるとQP2も確定で居て・・・
あーととりあえず遺言見るぞ」
折紙サイクロン 「妖夢殿は恋人だけど遺言無しと」
アルス 「ただ、厄神で妖精吊り、ね…」
ニドキング 「>水島
引き分け頑張れ。(笑顔)」
できる夫 「ドラゴンマスターが天人COですか、恋人になると能力喪失でしたね、たしか。」
霧雨魔理沙 「後狐全滅ってのを見るとさ
これ狐同士のCPだったりするのか?」
音無彩矢 「妖精が死んでいて暗殺見るのは不自然だと思うが?
むしろ夢狩人ではないか?
そこは真っ先に暗殺する所ではあるまい」
飛鷹 「そして非狼だと思ったリア獣が恋人だった件について
・・・この死体状況なら、QPCO吊りで良いと思うけど」
サムトレイ 「COがあるなら早く頼む」
薔薇水晶 「ドラゴンマスターのこれは……どう判断すれば良いのだろう。
天人騙りたがる役職というと確かに狐ぐらいしか居ないか……?」
八雲藍 「ドラゴンマスターは多分真天人かもしれない
天人は恋人になると能力無効だからね」
できる夫 「ふむ、そこからQPCOですか。
ラインハルトさんは一体?」
姫アルク 「でええと。キャスターはこれ本当に狩られたのか 南無
COは…天人?これ狐なのか?で毒で飛んだと
霧雨魔理沙 「狩人表記が真っ先に妖精護衛すんのか?>音無」
折紙サイクロン 「水嶋殿については
暗殺処理でよいのではないでござろうか?>八雲殿
初手から狩人表記が狩り殺しにいくとは思えない事から
多分暗殺がいるでござろうし」
我那覇響 「えーとドラゴンマスター天人はあれだから狐目と見て・・・
そうなるとゲイリー狐目も普通にある感じかだぞ?」
飛鷹 「◇音無彩矢 「妖精が死んでいて暗殺見るのは不自然だと思うが?
むしろ夢狩人ではないか?
そこは真っ先に暗殺する所ではあるまい」
夢狩人なら、初日は自分は狩人だと思ってるから、共有いくでしょう?」
アルス 「暗殺にせよ、まさかの夢狩人にせよ、あるいは獏にせよ
キャスターが噛まれるとは思えないから、リア獣噛みになるのかな」
水嶋咲 「えー?狩人表記が最初にキャスターちゃんを護衛するぅ?>音無ちゃん」
八雲藍 「どうした?COがあるならば早目に頼む>ラインハルト」
ラインハルト 「ここはQPCOを吊るべきだと考える」
姫アルク 「またなくていい」
薔薇水晶 「QPCoはどうしたものでしょうか。
で、ラインハルトは何かあるのでしょうか。」
折紙サイクロン 「その心は!」
ニドキング 「あれ、ドラマスの方が恋人は無いだろ。
できない子が遺言で妖夢と刺さっているっていってるんだから。」
我那覇響 「うーん、いや後追い表記じゃないから
どっちかっていうと、毒当たりに見えるぞ>藍」
音無彩矢 「強いて言うならできない子は
最重要役職という事はアピールしていた位置ではあったが
そこを吊りにかかる位置にはそれなりのCOを期待したい」
サムトレイ 「ラインハルトの行動が不明なので
QPでも釣ればいいと思う」
霧雨魔理沙 「普通しねぇと思うぞ。真っ先にとか
むしろしてどうするんだ?と思うんだけどな、あたしは」
ラインハルト 「乗っ取りもある、恋人のどこに刺したかも言わぬ者は吊っていい」
姫アルク 「あ すまん勘違いした 忘れてくれ」
ニドキング 「・・・・・・あぁ、ドラマス-ゲイリーの2Fだろこれ。」
できる夫 「というよりできない子の猫又COが地味に痛いですね……
さてさて、今回死因がちょっと読めないのがいますが吊り先をどうしますか?>共有」
神父ジムゾン 「待たせておいて何かCOするかとおもいきやそれは少々残念かと…>ラインハルト」
八雲藍 「そうだね、QPは暗殺処理でいいかな?>相方
まあ夢狩人がいきなり狩りにいった可能性もあるけど」
アルス 「ん…そこ噛み、ね…
これはQPCO吊りで構わないのではないかな?

…わりと恋人の中に占いが混じっている未来しか見えないが」
飛鷹 「うん、別に待ったかけずにそのまんま吊り殺しで良いと思うわ
やりたいことは分かるけど、待ったは不要だった
でも、既に言ってるとおり私もQP吊りで良いと思ってるから」
薔薇水晶 「まあ、本物かどうか解らないので吊る……というのは間違いじゃ無い気がしますね。
どちらにしても残す理由もないですし。吊る理由も……まあ、あるけど小さいですねえ、どうしたものでしょう。」
折紙サイクロン 「別にまあ キャスター殿が死んでる
=暗殺多分いるんで
別に偽QPだとしても多分明日にはいないと思うでござるが>ラインハルト殿」
姫アルク 「いや、そこ真だ

私ラインハルトコピーの…あとはわかるな?」
霧雨魔理沙 「ああ、そっちもあるか>ニドキング
まぁ、人外のアレだ、話半分でいいだろ」
サムトレイ 「少々期待を裏切るものだったぞ」
ニドキング 「ラインハルトのタメにタメた言葉にガックリです。」
八雲藍 「乗っ取り考慮か・・・ふむ」
折紙サイクロン 「暗殺保護での指定はいるでござるか!!」
水嶋咲 「あたしは可愛い子以外に矢なんて刺さないよぉ!!」
音無彩矢 「別にQP自体に吊りを使ってやる事はあるまい
もし暗殺がいるならそれに使えるしな」
神父ジムゾン 「わたしと、共有二人と、薔薇水晶ですな。如何か?>音無」
飛鷹 「だから、派生村じゃないんだから・・・狩人表記は初日は妖精いかないでしょってばー」
ラインハルト 「何……? 弁財天2だと思っていたんだが>姫アルク」
できる夫 「ふむ、QPのっとりによる吊りのがれ、という懸念はたしかにわかりますね。
ただまあラインハルトが人外であった場合、水嶋さんはていのいい吊り先でもありますが。」
サムトレイ 「ではQPを吊る作業に戻る」
霧雨魔理沙 「よーわからんからもう人外COした奴ら全員吊ってけばいいんじゃねーの?」
音無彩矢 「おい、お前のQPなのか>姫アルク」
我那覇響 「えーとこれで7吊りで、狐と恋人が全滅(本当か知らない:狐)とすると
あと7吊りで狼5、もしくば神話で増えてて6って感じだから
QPCOよりも灰吊るべきなんじゃないかだぞ?」
ニドキング 「>サイクロン
安定というか、暗殺に頼らないのであれば灰指定でQP暗殺。
そうじゃないのならQP吊りかと。」
折紙サイクロン 「そこまで言ったのであれば
言ってほしいでござるな!役職系統だけでも!」
薔薇水晶 「あれ、ゲイリーも狐遺言……?
狐も殲滅ということなら……こんなに楽な気持ちで戦うなんて初めての流れ……!?」
アルス 「乗っ取りの可能性も確かにありうるね。

そして暗殺の可能性があり、
占い遺言が出ていない以上(占い恋はないと考える限り)
QP吊りには賛同するが?」
音無彩矢 「ああ、参ったな。困ったものだ」
飛鷹 「うん? QP3になってるの?」
できる夫 「ああ、マニアであることを今言うということは……(お察し」
霧雨魔理沙 「楽、か?>薔薇水晶」
ラインハルト 「困ったことになったな、私も、村も」
我那覇響 「ん・・・?QPコピーかだぞ?」
姫アルク 「ただまあ3日目で人がごっそり減ったものよう
もう7吊り…あ、けっこうあるな
その認識で正しい>ラインハルト」
薔薇水晶 「えっと、神話QP……なんだろうかこれ。
……正直3日目にしては情報が多すぎると思いますよ!?」
飛鷹 「撤回しないなら知らないわってぐらい」
ニドキング 「◇ラインハルト 「何……? 弁財天2だと思っていたんだが>姫アルク」

それ自分に耳鳴りついたってことか。初耳だが。」
八雲藍 「相方が指定しないのならば暗殺保護としてQP吊りでいいか?」
霧雨魔理沙 「逆に言えば、狼達これ語り放題になったんだが?
あたしには楽になった、とはいえねぇぞ

そもそも狐が間近も不明だし」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
アルス1 票投票先 →水嶋咲
八雲藍1 票投票先 →水嶋咲
飛鷹0 票投票先 →水嶋咲
サムトレイ0 票投票先 →ラインハルト
ニドキング0 票投票先 →水嶋咲
我那覇響0 票投票先 →水嶋咲
音無彩矢0 票投票先 →ラインハルト
水嶋咲11 票投票先 →ラインハルト
できる夫0 票投票先 →水嶋咲
霧雨魔理沙0 票投票先 →水嶋咲
ラインハルト3 票投票先 →アルス
折紙サイクロン0 票投票先 →水嶋咲
神父ジムゾン0 票投票先 →水嶋咲
薔薇水晶0 票投票先 →水嶋咲
姫アルク0 票投票先 →八雲藍
水嶋咲 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
霧雨魔理沙 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
水嶋咲さんの遺言 AAなんかないよぉ……
あーあ……早くアイドルマスターsideMの鯖復旧しないかなぁ……
霧雨魔理沙さんの遺言 死化粧師をCOするんだぜ

できない子→リア獣安らか
水島→ラインハルト

雑感:妖夢の投票から見て
できない子と妖夢で恋人だなっつー感じ
つまり安らかならQPか恋人っつー訳だが
どうなるかねぇ


三日目
結果見て安らかだから出よう!と思った瞬間に
すでにもう恋人が死んでたンで出るに出れない展開になった魔法使いです、ははい

今日の結果はなんだろな~(遠い目


                               _,.、
                            ,...<:::::::::::丶
                          ,..:´:::::::::::::::::::::::::::;\
                            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::Vハ
                       ,イ:::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::l:::ゝ,_、                    _
                           r'――― - 、} \:::::::::::l、__::ノ                    /∨
                     /      三<j    }-、r┴ 、                   /∨
                     ,.....-≦:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~廴_ノーイ   {                   /∨
             ,....:≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::::::::::::::::廴 _}.、                   /∨
           ー=ニ___;;;;;;;;z-←=フヒ二丕 ̄ヽ  `≧ュx:::::::`ヾ:::\                   /∨
             ` < (ミ廴>/)-'゙ ll   ハ丁「ヽ l` ー } マ ` <::::::::\               /∨
                   ̄ `'ーイl i l_Vレ ァテTマij ,  ij l ー}⌒ヒフ≦:::\           /∨
                     'ヽノハ.j  、うノ l/l ノノ l  l´////////>\__.       /∨
                      Ⅳl´      {、' ./  i、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄" ´     /∨
                          从 、    .:( ‐ ' j    \             /∨
                     〈.ー丶 .-、:::::/ -'/ ̄.ヽ   `丶           /∨
                          ` ヽ:. ) { `[ニ0ニl     V ヽ \ヽ          /∨
                        |.  !j:}ー'( i .ノ     V   ヽヽ       /∨
                        l  .l.l:l_Ⅵ/         }    ヤl     ./∨
                           j  l.l:o:::::::::ゝ‐z、_  /     レ      /∨
                       ,   l.V:::::::::ヾr' ヒフス:l   ト、 , {.      /∨
                           .    l/ヽ::o:::/   /゙~'゙:ヽj、/ .)/ヾ`     /∨
                           _l __、.j- ― '    ,::::::::::::::::\    rzir-!Vx
                         ,r孑ーゝ:::ヒニ)ヽー―-く::::::::::/\┴- 、 rj    〃ゝ
                  /´:::::::::::::::::::::::::::`¨´ヽ) .__  ` >ー フ、  、l , , ,/ 〃
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::`´ 廴rz rz_ノ`:::ヽヽ ゞ=z、 _ィ'
                      l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';:::::;:::::::::::: ̄::::::::::::::::::>'  ´゙`l
                     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:::i::::::::::::::::::::::::::::/   /i l
                   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V;l::::::::::::::::::::::/    //  !
                     从::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::l::ヾz----/       /  .l
                /:::::::::::::::::';::::::::::::::::::::::::::::::::ム:::/.{ /        レ'  l
                 /:::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::::::::YY /       〃 i   !
                    r{:::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::ノY/         /  l
                 弋\_::::::::::::::::::_:ゝ;_:::::::::::::_;zイ / //      _j   l
                  `ヽ廴匸iゴユノ廴ヒiニrv>'ィ  ヾ    /    /   l l
                   (廴_ノ}{廴_ノ.{ イ'    ,   /      /   |」
                    i゙    ).}    ノ∠// /         /    l
                    `iー-- 'l }`ー‐' } )_,彡彡彡,ノ∠,    /    .l
                    j'" ̄ヘ!_j´ ̄`i !{彡彡彡彡彡彡廴//     l
                   /´ ̄ `./ ̄ ̄` / '彡彡彡彡彡彡〃//   l l
                   V___V__,ノ   レ逆/r彡彡彡彡ヾ_,_l jメ´
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
できる夫 「荒野の常識人と言われたこの僕が探知師をCOいたします。

四日目:5」
神父ジムゾン 「ハレルヤー!
サイクロン護衛:護衛成功なしアメーン!」
ニドキング 「夜中に落ち着いた。察した。
アルスと藍に耳鳴りがあるならそのマニアラインは真なのだろう。」
姫アルク 「ま、出た以上は好きにさせてもらおう

なお、投票は真証明と思ってくれ
確定村カウントに3人も吊りを割くか?論外だな
狐がほぼ全滅な状況としても狼全員残っていれば即PPもありうる」
折紙サイクロン 「颯爽参上!らんしゃまサイクロン!
ハッハッハ 弁財天2でござるかーハッハッハ。
あ、相方殿が恋耳鳴ついたらしいんで
姫アルク殿については少なくとも真確定でござる。
……そこ引き分け目指す以上の事できぬので 吊りは必要無いで御座るな今日からは」
できる夫 「荒野の常識人と言われたこの僕が探知師をCOいたします。

四日目:  

探知、探知ですか……はたして何を探知しているのか、とても気になりますね。
いえいえサブの数なのは知ってますよ?ただ、僕自身は何が探知できたら楽しいかと思って。
そうですねえ、どうせなら核の在処を探知できたら……楽しいですねえ(ニタァ

四日目:

六日目:

八日目:」
ラインハルト 「おはよう 1つ言いたいのは我々は狼と敵するつもりはないということだ
暗殺がいては引き分けもままならない まずはこの排除が優先だ」
アルス 「君真QPかいwwwww →ラインハルト
藍、恋耳鳴りはついているかな…? →藍」
薔薇水晶 「おはようございます。
COあるひとはどうぞ。四日目なら何かしらあるでしょう。
……人数もまあ一気に減ってしまってますし。」
我那覇響 「んーおはようだぞー」
音無彩矢 「つまり水嶋ーラインハルトー姫アルクで
QP陣営だとそう見ていいのだな
全く頭の痛い状況だ」
ニドキング 「死化粧遺言と。」
できる夫 「おはようございます。今日もニュークリアー日和ですね!
ラインハルトと姫は……投票能力持ち、っぽいですね。
敢えて投票を外したということはそういうことなんでしょう。

さて、昨日に引き続きサムトレイに注目してますが、そこにおいますね。
明らかに発言うすくなっているうえに、QPCOを吊ろうと必死ですよ。
サムトレイ 「おはよう」
八雲藍 「コオォーン・・・っと、冗談はさておき
姫アルクが弁財天だっていうのはわかったよ
恋耳鳴がついたからね」
折紙サイクロン 「あれ なんか暗殺死体っぽいのが……
ジムゾン殿 GJは?」
薔薇水晶 「マミさんをうろ覚えでやった結果ですよ。違って増したけど。
実際には恋人で何処がどう吹っ飛んだのかわから無い以上、全く楽観視できない状況です。
吠えを聞いた感じではわりと大丈夫そうですが……2w、多くて3wでしょう。
あと、キャスターの無残を暗殺と考えるのであれば、騙り放題というわけでもないでしょう?」
アルス 「爆笑したwwww
マジでかwwwwww」
ニドキング 「探知はサブか。
えーと耳鳴りが三つの、あとなんだ。」
折紙サイクロン 「無いでござるよなあ。
暗殺ならQP行くでござろうし」
サムトレイ 「化粧遺言で真のQP」
できる夫 「いま、生存者でサブもちが5人います。」
折紙サイクロン 「あれ キャスター殿の死因は?
なんか呪い系でもいるんでござるか?」
ニドキング 「あ、元マニアでも一つだったな。」
音無彩矢 「まぁ、アルスについては恋人に占いは混じっている事を
示唆していた辺りが気になるぐらいではあるが
それ以外ではとくに人外の要素はない」
飛鷹 「情報多いのに文句言うのが村に見えない。
◇薔薇水晶 「えっと、神話QP……なんだろうかこれ。
……正直3日目にしては情報が多すぎると思いますよ!?」
文句じゃないかも知れないけど、QPが増えてるのに困るんじゃなくて
情報が多すぎる! って叫ぶのはやっぱり変だと思う」
折紙サイクロン 「元マニア・恋耳鳴」
薔薇水晶 「死体1。霧雨。。
発言強度はそれなりにあった位置な感じがしますが。
暗殺とも思えない感じですが……どうなんでしょう。」
我那覇響 「えーと、ラインハルトとそこコピーの姫アルクがQPでいいのかだぞ?
ログみたけど、多分ってところだけど・・・
それで・・・噛まれは魔理沙かぁ」
姫アルク 「左様。
私がラインハルトコピーの弁財天。

私の投票先はラインハルト、藍 そこでサブ2つ割いている」
サムトレイ 「サブ持ちが五人

そのうちの一つが恋耳鳴りであるかな」
アルス 「…あー、どうする?
そこは一応村カウントで、なおかつ引き分け要員にしかならないが
もういっそ置いておいてもいいのではないかなwwww」
八雲藍 「生存者でサブ5つ?
3つは耳鳴、ひとつは元マニア あとはなにがあるっけ?」
飛鷹 「うん? 暗殺いるならQP死体だと思ったけど」
姫アルク 「ああ、元マニアもだな」
できる夫 「恋耳鳴りが付いてる方はでてください。」
ニドキング 「QP死んでないしキャスターが暗殺じゃないか
暗殺死体&噛み死体無しなんだろう。」
ラインハルト 「どうするかは任せるよ
現状がわからない以上、我々としてもどちらの味方につくべきかは決めかねる」
音無彩矢 「キャスターの死因は後々出てくるのではないか?
それが村役職によるものなのであるならば」
我那覇響 「んー・・・妖精だから、普通に夢狩人に狩られたってのはあるのかだぞ?>キャスター
皆暗殺暗殺言ってたからなんかあれだけどなー」
薔薇水晶 「正直それに難癖付ける方がよっぽど変だと思いますが>飛鷹

実際把握が追いついてなかったんですから」
飛鷹 「探知師って生存者だけよね?
何がいるのかしら? 違ったら前提変わるけど」
サムトレイ 「サブが自覚出る人は出ればいいってこと」
ラインハルト 「私と八雲とアルスだな>できる夫」
アルス 「元マニア、恋耳鳴り×2、で3になるはずだが
残りは…藍、鏡妖精の悪戯にはサブが残ったかな? →藍」
飛鷹 「あと
ドラゴンマスターが天人COしてるから毒で飛んだ恋人だと思ったけど
できない子の遺言がが 妖夢-できない子CP

で、ゲイリーが狐全滅って言うのはこれ、ドラゴンマスター天人遺言の狐だったっぽい
本当に狐全滅してそうね。」
折紙サイクロン 「夢狩人がなんで初手でわざわざ妖精護衛なんかするのか
凄い疑問なんでござるが」
できる夫 「あとは……妖精の悪戯がたしかありましたね。
なら元マニア、恋耳鳴り3、妖精の悪戯で5でしょうか。」
八雲藍 「まあ指定しようか
指定:アルス」
薔薇水晶 「いや、夢守人だといきなり真夢判断もせずに狩り殺しにいったって事になりますが>響
キャスター死んでるのは昨日ですし」
ニドキング 「まぁ影妖精が安全でない灰をポンポンいくよりは呪術師にでもなるだろうが。」
我那覇響 「耳鳴りって表記される奴だったかだぞー?
表記されるなら出てないからついてないぞ!」
ラインハルト 「私は初手ゲイリーに投票した これは自分のCPに恋耳鳴をつけるためだな」
サムトレイ 「妖精護衛する理由は一つ
狩り殺しだろう」
姫アルク 「そうさな しばらくは様子見といこうか>ラインハルト
ちなみにどっちのCPであったか?」
音無彩矢 「水嶋○>姫アルク○>アルク○」
できる夫 「オーケー5の内訳を把握できました>ラインハルト」
飛鷹 「QP増えたのって、 そこまで把握に
というか死体以外の把握内容って、昨日そんなに何かあった? >薔薇水晶」
八雲藍 「ああ、影妖精の悪戯があったか
それならサブの数は足りるね」
ニドキング 「あー・・・悪戯か。どうだろう。>アルス」
折紙サイクロン 「まあこう QPはもう引き分け要員以下にしかならぬので。
ラインハルト殿は念の為拙者に投票するといいでござる」
アルス 「いや、妖精の悪戯を含めても4にしかならないよ? →できる」
音無彩矢 「水嶋○>姫アルク○>アルク○●」
飛鷹 「アルスは、昨日朝一でリア獣殴ってるっぽいのが
リア獣噛む予定の狼にはあんまり見えない。 相談してないとか銀狼なら知らないけど
指定は反対」
神父ジムゾン 「お、占いですね。」
折紙サイクロン 「だ、誰!?>アルク
出たタイミング的にアルス殿かな!」
音無彩矢 「占い師だ」
アルス 「ああ、吊ってくれて構わないよ、占いを吊るよりよほどいい

夢共有」
ラインハルト 「アルクは2人も居ない!」
できる夫 「指定するならサムトレイがいいと思います。
そこは明らかに発言が落ちていますし、昨日はQP吊りを急いでます>八雲」
薔薇水晶 「陰妖精って悪戯つきましたっけ?
恋耳鳴りとマニアで3として、残りの二つ派なんでしょう、というアレですか」
ニドキング 「音無のCO理由は自分の○か。指定変更望みたいが。」
姫アルク 「考えることは一緒さな
無論こちらもそちに存在を教えるため>ラインハルト」
音無彩矢 「アルクじゃないアルスだ」
折紙サイクロン 「他に対抗占いいるならば出ていいで御座るな
今結構鉄火場近いと思われるでござる」
サムトレイ 「音無彩矢がここでCOする理由 ないよねと」
アルス 「…っ! →音無
出てくる必要はなかった!!」
我那覇響 「うーん・・・
でも可能性の一つとしては否定できないと思うぞ?多分だけどなー>薔薇水晶」
八雲藍 「うーん、どうしようか?吊っていいとか言われるとな・・・」
薔薇水晶 「単純に発言追いながら遺言見るのが非常にしんどかったんですが>飛鷹
AAで妙に長くなってましたし」
音無彩矢 「で、一つ問題がある」
姫アルク 「私なら増殖ぐらい、きっとできる マニアだもの (適当)」
サムトレイ 「○指定ということで言いようだ」
ラインハルト 「今となれば随分できた話だ マニアをもっと考慮すべきであったな>姫アルク」
アルス 「僕の命なんて、見殺しにしてくれて構わなかったのに…っ」
折紙サイクロン 「出なければ 占いおよび占いの○放置での
グレランを推奨するでござる。現時点では。
QPも放置。そこ引き分け目指すだけの場所」
ニドキング 「既に突っ込まれてるが狩人表記が即キャスターいくのなら
共有護衛して一日様子見するのが一般的だと思うよ。よほどの悲観者でもない限り。」
音無彩矢 「手違いで日記がたった今消失した」
八雲藍 「・・・問題というと、もしかして狐全滅で呪殺できないからとかかい?>音無」
サムトレイ 「グレランしろってこと」
薔薇水晶 「というか有効な結果少なすぎませんかネエ>占い」
飛鷹 「影妖精が悪戯した位置はサブの残滓として残る」
ラインハルト 「音無の○は実質アルスのみ なのでCOする意味はあるのだろうよ>サムトレイ」
できる夫 「ふむ、昨日の時点で水嶋は人外、あって狼か狂人ですが、
おそらく狼あたりののっとりを考えた場合、この結果は信用しづらいです。」
アルス 「…え?」
神父ジムゾン 「貯めるのが最近のはやりなのでしょうか。」
八雲藍 「・・・明日の朝一にがんばって書いて提出してくれ>音無」
薔薇水晶 「だからメモと遺言の両方に残しておけとあれほど」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
アルス0 票投票先 →我那覇響
八雲藍0 票投票先 →サムトレイ
飛鷹0 票投票先 →薔薇水晶
サムトレイ5 票投票先 →薔薇水晶
ニドキング3 票投票先 →サムトレイ
我那覇響2 票投票先 →ニドキング
音無彩矢0 票投票先 →我那覇響
できる夫0 票投票先 →サムトレイ
ラインハルト1 票投票先 →折紙サイクロン
折紙サイクロン1 票投票先 →サムトレイ
神父ジムゾン0 票投票先 →ニドキング
薔薇水晶2 票投票先 →サムトレイ
姫アルク0 票投票先 →ラインハルト
サムトレイ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
音無彩矢 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
サムトレイさんの遺言
陰陽師CO 

二日目 できる夫
 
真人間に戻れ!
お前の本当の姿に!

三日目 ゲイリー
老兵に関する発言が多く
怖がってる印象しないゲイリー

四日目 我那覇響
はいさーい
かなさんどー

もし占い師が真ならグレー吊るすだけで終わるような
音無彩矢さんの遺言 初日 水嶋○
理由略

二日目 姫アルク○
発言を抑えている印象がある
自らを視界外の位置にしようと
そのような考えが見える

三日目 アルス○
恋人の中に占いが混じっている事を示唆している
所が気になるな、まるでまし占いが一人だけ出てきても
信用するな、そういう意味に捉える

四日目 できる夫○●
私を信用しないのは別にいいのだが
QPが真とは限らない、ならば私はその騙りをしたところを
わざわざ囲った、そういう事になるが?
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
折紙サイクロン 「颯爽参上、折紙サイクロン!
超過してから気づいたけど
魔理沙殿の結果 同陣営は【苦悶】なので
間違いなく偽でござるな!シュッ!シュッ!ミ卍卍卍」
姫アルク 「QP3、恋人即消毒
占いの有効結果がどれほどあるかの?

できる夫はCOだけみれば胡散臭い
それで出てなにがわかるというのだ?
昨日の反応をみて予測できないこともなかろう
ただ、第一発言であることは評価しよう」
神父ジムゾン 「ハレルヤー!
音無彩矢護衛:護衛成功なしアメーン!」
アルス 「…生き残っていると。
獏はいなかったのかな」
薔薇水晶 「おはようございますっと。
5日目ですが人数も大分少なくなって参りましたね
COあるひとはお早めに。」
折紙サイクロン 「あ、ちゃんと恋耳鳴ついたので
ラインハルト殿間違いなく弁財天でござるな!」
ラインハルト 「さてと」
我那覇響 「んーおはようだぞー
で、占い噛みとー」
ニドキング 「音無の生死と老兵の護衛先。
そういう朝なんじゃないだろうか。」
八雲藍 「コオオーーン っという朝の挨拶はさておき
魔理沙はあまり真とは見えないかな」
できる夫 「おはようございます。今日もニュークリアー日和ですね!
ひとまず人外くさいサムトレイが吊れたのはほっとしましたが、
次に見たいところは老兵ですね。そろそろ噛まれてるかしてないとおかしい位置ですし、
残しておいても危ない位置なのでケアするのも手だと思います。」
アルス 「なお、探知師は【死体のサブを数えない】。
できるの結果は、現状ではおかしいんだよ。」
飛鷹 「うーん、薔薇水晶の3昼に把握追いついてないって
恋人全滅、QPが増えてたっぽい以外、考え所あった?
魔理沙の発言強度は見れる能力はあるのに

グレーとかで怪しいの探してる雰囲気はまだ見られないから
加点したい部分も無いから、やっぱり薔薇水晶吊りかなー」
薔薇水晶 「正直FOでも良い感じの人数ですが。
占いの結果見てからでもいいでしょうかね?本物なら死んでそうですが。」
ニドキング 「神父吊りでいいんじゃないか?」
神父ジムゾン 「ないですよ。」
ラインハルト 「この灰の広さはいい これくらいでなければ我々としてもやりがいがない」
できる夫 「わーお、まさかそこ死ぬんですか>占噛み」
飛鷹 「生存者についた恋耳鳴と悪戯考えたら、結構ありそうじゃない?  >アルス」
飛鷹 「で、こうなるなら自称老兵さようならで良いと思う」
できる夫 「あのー生存者の数ですから合ってますよ?>アルス」
折紙サイクロン 「オッケー 本人確認。
魔理沙殿憑狼の可能性あるんで
共有たちは合言葉をつくっておくでござる!シュッ!シュッ!!」
アルス 「…これは獏がいると思って、遺言に書いていたことなんだがね。
やはり素直に夢共有COをしたのは、間違いだったよ…」
薔薇水晶 「魔理沙の発言強度はよるにログで確認しただけですが>飛鷹
無理があると自分でも思わないんですか?」
我那覇響 「ん?って事はなんかできる夫の結果が可笑しいって事なのか?>アルス」
折紙サイクロン 「まあうん」
ニドキング 「狼視点狐全滅遺言がある=真濃厚なのに占い噛める辺り。」
姫アルク 「ふむ、ある種正解だな>音無
QPコピーと見てどうしようか、とは考えていた
こちらから恋人がわからぬ故」
できる夫 「元マニア、恋耳鳴り3(アルス、ライン、出雲)妖精の悪戯」
八雲藍 「うん?私に影妖精の悪戯と恋耳鳴
アルスとラインハルトに恋耳鳴
姫アルクに元マニアの5つであっているんじゃないか?>アルス」
折紙サイクロン 「ジムゾン殿、来世でまたお会いしよう!!
でいいでござるか!?>八雲殿」
神父ジムゾン 「まぁ、言うならば」
できる夫 「ああ、生存者のサブ数ですね、間違えました。」
アルス 「あ、ライン本人を忘れてた!
すまなかった! →できる」
我那覇響 「うん、まぁ占い抜かれなら
老兵処分でいいと思うぞ」
八雲藍 「ああ、それでいいよ>サイクロン
さすがに抜かれた老兵はあまり残してはおけないね」
神父ジムゾン 「初手3wで妖夢狼までアメーン!
私を処刑するとハレルヤーですよ!」
ニドキング 「できる夫の結果は間違ってないと思うが。
その結果は大体目に見えるので信用に値しないと思うのは自由だが
なにかしら結果が違うと思えるなにかがあるのか?」
薔薇水晶 「魔理沙憑狼……
ふむ、あそこで動く理由はあるんでしょうか。
悪戯は……噛まれ死因では無いのであれば、一応付与はされるんでしたか。
それなら確かに陰妖精と合わせて5になる……んでしょうか?」
できる夫 「ふむ、あなた、吊りたいですね(ニッコリ>アルス」
ラインハルト 「5吊りか
灰がニドキング・飛鷹・GNH・できる夫・薔薇水晶
そしてジムゾン 吊る位置は6つ」
飛鷹 「んー、魔理沙死んだ後に、ログみて発言強度確認したの? >薔薇水晶」
神父ジムゾン 「まぁ、妖狐も残っているんだか残っていないんだか知らないですが。」
アルス 「…うん、まあ、流石に抜かれた以上残しては置けないね。

できるには心からの謝罪を。」
折紙サイクロン 「流石に放置しておける人数でなくなってきたので!
では、ジムゾン殿は爆発四散!サヨナラ!!」
ニドキング 「ごめん。恋人全滅で狐全滅遺言もそこそこ信用できるんだ。>神父」
薔薇水晶 「…………えっと、それってLWCO……?」
我那覇響 「・・・LWCOかだぞ?
でも正直狐がゲイリー信じるなら全滅してるっぽいし
普通に吊られるだけだと思うぞ?」
我那覇響 「あ、自分も灰だぞ>ラインハルト」
薔薇水晶 「……時系列ぐらい確認したらどうです?>飛鷹」
ラインハルト 「3で引き分けは無理だな、我々が生きていれば7or5で引き分けに動こうか
動ける場合、のみだがな>アルク」
我那覇響 「あ、入ってたぞ!」
できる夫 「ひとまず今日は老兵吊りはやむをえないでしょう。
あんな形ででてきた占いは信用しづらいですが、今日はほかにCOないですし。」
アルス 「ライン本人についた恋耳鳴りを忘れてしまっていてね…
これは失礼 →できる

ただ、噛まれた占いの○を吊ろうなどとは、流石に考えないでくれよ?」
折紙サイクロン 「天人遺言=狐間違いなく死亡
ゲイリーも狐全滅を 天人遺言と同時に宣言」
ラインハルト 「GNHは我那覇、つまり君だから入っている>我那覇」
姫アルク 「占いを騙ったところで恋人がわからねばどうしようもないし
投票で中身も(賢者語りがあるとはいえ)わかる
自爆くらいしかできることがないのでな。
どうやってスタイリッシュ自殺しようか考えていた>遺言」
ニドキング 「うっかり妖狐じゃないけど天人遺言を残したのを
妖狐がピンポイントであてるとかそういうのは難しいと思うので。

天人遺言消し忘れと相方だと思うのよね。マニア妖狐もいないし。」
薔薇水晶 「「死体が多く、遺言把握に混乱してた」のは3日目ですよ。
夜でも魔理沙まだ生きてます。」
八雲藍 「LWCO、ゲイリーの遺言を信じるなら狐は全滅(まあ人外遺言だから話半分だけど)
そもそも本当にLWっぽくないんだよね」
できる夫 「ってLWCOですか?」
神父ジムゾン 「狂人が天人遺言残すかもしれないだろ!」
ラインハルト 「狐が居ないのでなぁ 村視点これを残す意味はあるまい」
折紙サイクロン 「=ほぼ狐不在。
ということでジムゾン殿、ハイクを詠め。カイシャクしてやる」
我那覇響 「自分の苗字を最近略す人が多くて困るぞ!>ラインハルト」
姫アルク 「割と吠え的に信憑性がある
そこの自称LWへの投票は避けないか>ラインハルト」
できる夫 「ジヒハナイ!」
ニドキング 「いや、神父-妖夢で後一人どこよ。>初手3W
LWCOじゃないと思うけど。」
アルス 「僕は噛ませる位置だから。

よし、吊ろう →LWCO」
ラインハルト 「せめて貫通なら私が共有なら気分次第では生かしたのだが」
薔薇水晶 「ゲイリー恋人な以上、遺言を信じすぎるのもどーかと思わないでもないんですが……」
神父ジムゾン 「当然、あの人ですよ」
飛鷹 「魔理沙生存中の夜に魔理沙の発言まで見てた訳ではない と >薔薇水晶
じゃあ、逆に疑問が出てくる訳で
魔理沙噛まれからの情報に結びつかないあたり、何しに見に行ったのかしらというか

古狼LWで、占い噛んだら自殺ものじゃない
というか狐死んでると思ってるし 私」
我那覇響 「んー・・・別に吊っても問題ないとは思うけど
何か問題があるのかだぞ?>姫アルク」
ニドキング 「それに銀狼がいました(テヘペロなんてジョークも存在するしな。」
できる夫 「恋人にもってかれてるっぽいですねこれw」
八雲藍 「天人遺言については真天人or狐かなーという
狂人であの遺言を残す必要性は・・・あまりなさそうな感じではないだろうか」
アルス 「人外COに慈悲はないよ。
僕が愛するのは魔物とラグナロクたんだけだ…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
アルス0 票投票先 →神父ジムゾン
八雲藍0 票投票先 →神父ジムゾン
飛鷹0 票投票先 →神父ジムゾン
ニドキング0 票投票先 →神父ジムゾン
我那覇響0 票投票先 →神父ジムゾン
できる夫1 票投票先 →神父ジムゾン
ラインハルト1 票投票先 →できる夫
折紙サイクロン2 票投票先 →神父ジムゾン
神父ジムゾン8 票投票先 →折紙サイクロン
薔薇水晶0 票投票先 →神父ジムゾン
姫アルク0 票投票先 →ラインハルト
神父ジムゾン を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
八雲藍 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
八雲藍さんの遺言 共有者だよ、相方は折紙サイクロンだね

5日夜更新
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
できる夫 「荒野の常識人と言われたこの僕が探知師をCOいたします。

四日目:5 /六日目:5」
折紙サイクロン 「しめやかに 爆発四散 アイエエエ
~折紙サイクロン 魂の一句~」
ニドキング 「アルス白狼に関してはガンスルーを決め込むので
後は共有が噛まれつつのグレラン村な気がしつつおはよう。
なぁに、灰は五人さ!(なお灰の外にQP二人)」
薔薇水晶 「おはようございますっと。
六日目です。まあ、これ以上のCoはないでしょう。FOでもいいかもしれません。」
アルス 「◇できる夫(53)  「ひとまず今日は老兵吊りはやむをえないでしょう。
あんな形ででてきた占いは信用しづらいですが、今日はほかにCOないですし。」

…まあ、僕を信じがたいのも無理はないが。
君は一体、噛まれた占いをどう考えているんだ?」
折紙サイクロン 「相方……!ではFOでござる!シュッ!シュッ!!」
ニドキング 「追加で耳鳴りついたのだれだっけ。」
飛鷹 「んー、まぁ薔薇水晶しか見てないので
相対的なポジション見てないから、薔薇水晶怪しく思ったと言っても
吊るべきかどうかはまた別の要因から来るべきなのかもしれない

という訳で他の面子を見てみたけど」
姫アルク 「本当にLWなら吠え0にせよ
私らも本当に危機なのなら引き分けに協力はする

妖夢の遺言はなんだったかの
私個人の意見なら恋人がわざわざ騙って遺言を書くとは思えぬので
狐全滅は見ている

耳鳴り付与というか投票というかはまあ、そうさな
愛とでも言うのだろう、こういう場合。」
薔薇水晶 「えーと、把握ミスですね。
ジムソン曰く、初期3wで妖夢が恋人に持って行かれた、
それで「今がLW」と。ならそんなに吊りに気を遣う必要なかったですね。」
ラインハルト 「おはよう」
我那覇響 「んーおはようだぞー
で、共有噛みでー、昨日の吠えもなんかそこそこあったぞ」
できる夫 「えーと八雲さんが死亡したので2へってますが、
僕ともうひとり恋耳鳴りがついた形で増えてますね。」
折紙サイクロン 「後今夜から
憑依対策にガン黙りするのでよろしくお願いするでござる」
飛鷹 「露西亜人形CO」
できる夫 「さてLWCOを吊ってもおわらないのはなんとなく読めてましたが、
そうなると残りグレーは飛鷹、ニドキング、薔薇水晶、我那覇響の四人です。
9>7>5>3>1 ふむ、吊りきれますね。」
ニドキング 「村人表記CO、聖女かと。(真顔)」
薔薇水晶 「言ってることが本当ならば、現状がLW……ということになりますが。
……うーん、言う必要ありますかね?占いも居ない以上、ケアの際に気を遣いようもないんですが。
ゲイリーが狐かどうかはさておいて、ケアできる余裕があるならケアするべきですし……

……いや、QP2が居ますから、狂人も考えると意外と引き分けに関しては近いんでしょうか?」
薔薇水晶 「村人表記です。」
ラインハルト 「人形遣いCOだ」
飛鷹 「とりあえず先に言いたいことだけ言いきる
妖精呪い返しの可能性から、呪術師の存在がありえてQP2存命
引き分けにされると悲しいので、LW吊り目指すしかなし

できる夫は、件とかいたら破綻だから
人外ならそれなりにリスク冒しながら計算して早期に出た事になる
疑うつもりは無い」
我那覇響 「んー村人表記COだぞー
特になんもないぞー」
折紙サイクロン 「まあ知ってたけど
まともなCOが出てこないでござるなあ!!」
できる夫 「ただ、QPが二人いるので確実に狼は引き分けにしたいはずです。
ということは5人の段階で引き分け交渉にきますねこれ」
アルス 「ん…ただ、できる夫は四日目一番にCOをしているからなぁ。
そこは疑う場所でもなし、と。」
ニドキング 「藍には悪戯と耳鳴りがあったから。」
薔薇水晶 「QPによる引き分けを考慮しなければですがね……>できる夫」
折紙サイクロン 「4人中3人素村表記ってどういうことでござるか!クッソウ!」
アルス 「…僕がCOする必要性、あるかな?(震え声」
ニドキング 「>ラインハルト
ごめん、お前弁財天じゃないっけ。」
ラインハルト 「告発はなかった つまり人形はいないと考えていたのだがロシア人形か、面倒だね」
薔薇水晶 「まともなCOがあるなら自発的にその前にCoしてます(真剣」
できる夫 「ラインハルトェ……」
我那覇響 「・・・割とそうなるとキャスターの死因は何になるんだぞ?」
我那覇響 「・・・」
できる夫 「あなたの投票で恋耳鳴りついてるんですけどぉ!w」
姫アルク 「ん?ラインハルト、今までの投票先挙げてくれないか?」
ニドキング 「少なくとも人外による死体だな。>我那覇」
ラインハルト 「普通に村の一部としてやり過ごせると思っていたんだが私が甘かったようだな……見事だ>ニドキング」
飛鷹 「まぁ、ニドキングは老兵即吊り云々から
そこよりは ◇我那覇響「んーおはようだぞー
で、占い噛みとー」
って、いきなり噛み把握から入ってる方がまぁ微妙なので
ここと薔薇水晶吊りで終わらないと悲しい という感じ」
薔薇水晶 「キャスターが呪いに引っかかった可能性?
貘もあるけど、貘が妖精を遅う意味って……どうだろう。
あとラインハルトさんはお静かに」
アルス 「ラインハルトと姫の発言はログから削除しておくといいw →ニドキング」
我那覇響 「えーと・・・えーと・・・
ノリか!そうかFOという場に合わせたノリだと思うぞ!?」
ニドキング 「えーと。姫アルクが元マニア
で耳鳴りがサイクロン、できる夫、アルスでえーと後誰だ。」
折紙サイクロン 「ふむ」
できる夫 「えーとラインハルトと姫アルクは確定でQPです。
それは僕に恋耳鳴りがついたことから確実ですし、これまでの結果と合っています。」
ニドキング 「見えた結果のみの探知師って破綻してないか凄く気になるので。」
我那覇響 「と、なると獏か何か?
もしくば恋人にどっか夢狩人か何かが居た感じかだぞ」
折紙サイクロン 「仮指定。響殿で参るでござるよ!」
飛鷹 「まぁ、夢共有ってならそれはそれで。
アルスは非狼だとは思ってるから白狼とかは無いと思ってるけど、
呪術師はありえるので、指揮その他は任せるつもりは無い
現状、指定が必要とも思ってないし」
姫アルク 「夢狩人がいたのでは…と思ったがCOがないな
なら獏あたりが筆頭か>GNH」
ラインハルト 「そうか、もしかしたら私は自分の役職が人形遣いに見える
賢者だったのかもしれない……>できる夫」
アルス 「ラインハルト。 →ニド」
できる夫 「面倒ですね……占いの○がアルスしかいませんし」
ニドキング 「なるほど。サンクス。>アルス」
折紙サイクロン 「見切れたので再掲 響殿指定でござる!!」
ラインハルト 「>アルク
サイクロンとアルスとできる夫に投票している」
薔薇水晶 「陰妖精は呪いには引っかかりましたっけ。」
アルス 「そうだね、響はあまり残しておきたくない。
ランの時点で投票を入れたあたりで推して知るべし、だけれどね」
折紙サイクロン 「大体の妖精は呪いに引っかかるでござるな!」
姫アルク 「賢者だな(確信)>ラインハルト
投票でサブ付与できるしな(キリリ」
ニドキング 「獏ならアルスも死んで・・・アルス白狼は投げたっつーとろうが!」
我那覇響 「んー・・・」
飛鷹 「何というか、他のグレーの面子が「グレーから吊りたい位置あげてくれない」
ので、推理もはばからず、「グレー見てない」でも殴って良い?
見過ごしてたらごめん」
できる夫 「今日と明日で吊りきらないと引き分けですねえ……」
ニドキング 「妖精は大体かかるのでは。>薔薇水晶」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
6 日目 (1 回目)
アルス1 票投票先 →我那覇響
飛鷹0 票投票先 →我那覇響
ニドキング0 票投票先 →我那覇響
我那覇響6 票投票先 →アルス
できる夫0 票投票先 →我那覇響
ラインハルト1 票投票先 →姫アルク
折紙サイクロン0 票投票先 →我那覇響
薔薇水晶0 票投票先 →我那覇響
姫アルク1 票投票先 →ラインハルト
我那覇響 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
我那覇響さんの遺言 素村表記だぞー
[妖狐勝利] 人狼がいなくなった今、我の敵などもういない
ゲーム終了:2014/03/02 (Sun) 23:29:05
ドラゴンマスター 「狐勝ちと」
リア獣 「はい、お疲れ様っと」
八雲藍 「お疲れ様でした」
我那覇響 「おし」
薔薇水晶 「だから言ったのに(棒読み)」
キャスター 「おっつかれさまです」
できる夫 「お疲れ様」
ラインハルト 「お疲れ様だ」
飛鷹 「わーい、復帰戦 勝ったー・・・・って」
妖夢 「お疲れ様です、妖狐はおめでとうですよ!」
音無彩矢 「お疲れ様だ、すまないな」
できない子 「お疲れ様」
ドラゴンマスター 「おつかれさま
狐?何のことだろう?」
ニドキング 「お疲れ様。」
ゲイリー 「                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj  
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/  
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/      ハハッゲイリー>狐全滅
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
             iN \.  ` ニ′/}'
              丨   丶、  /
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥ 」
折紙サイクロン 「げ いたのでござるか そりゃすまぬでござるわ」
姫アルク 「む お疲れ様ぞ」
経験値GM 「お疲れ様です」
できる夫 「IFVさんおかえり!そしてやりやがったなこんちくしょう!」
飛鷹 「薔薇水晶仲間だったーw!? ごめん」
アルス 「…おや、お疲れ様。
そうか、狐、残っていたか…」
水嶋咲 「おつかれ」
我那覇響 「まぁいいと思うぞ!割と!(半泣き)」
神父ジムゾン 「おつかれさまでした。」
薔薇水晶 「つーか味方同士で殴り合ってたんですが(震え声」
できない子 「まぁ狐に無防備だったらああなるわな」
ラインハルト 「飛鷹ーニドキングあたりで2Wと考えていたがゲイリーの遺言に私も騙されたな」
ドラゴンマスター 「IFVさんは猫又の毒が飛ばなかったから偽者
多分良く見るとIEVとかそんなのだよ」
キャスター 「大丈夫です、私も泣きたい>響さん」
経験値GM 「どうして猫又で飛ばなかったんですかね・・・」
折紙サイクロン 「狐2丸々生存って どういうことでござるか!
狂人&恋人であそこまで綺麗に!」
妖夢 「銀狐はしょうがないですね…
銀狼と違って認識とか無理ですし」
できる夫 「狐2残りじゃないですかwwwww」
ニドキング 「夢毒か。黙って良かった。」
薔薇水晶 「薔薇水晶 「ゲイリー恋人な以上、遺言を信じすぎるのもどーかと思わないでもないんですが……」

でも正直2F生存とは自分でも思わなかった」
ゲイリー 「本体が銀を殴る光景はゲイリーでした」
飛鷹 「ゲイリー狐だと思ったら
人外っぽい ばらしー&響殴って狼吊り狙うしかないじゃないw! >薔薇水晶
ニドキングとかできる夫は後回し」
姫アルク 「毒3に狼3と
だが内2は恋人にもっていかれたのか」
音無彩矢 「ふむ、QPなぞ占っていないでさっさと狐を呪殺しろ
それだけだな、早期の露出はすまない」
飛鷹 「というか背徳者だと思ってたら、まさかの銀狐」
できる夫 「ゲイリーの遺言なんだったのさwwww」
サムトレイ 「おつかれ」
アルス 「おのれゲイリー…w
とはいえ人外の遺言に騙された僕が悪いからねw

おかえり。 →飛鷹
そして狐陣営は、勝利、おめでとう」
姫アルク 「いや、夢毒だから実質全部か」
我那覇響 「LWCOしようかどうか悩んだけど
まぁ吊られるからいってもなーって普通に思ったぞ」
ニドキング 「片方ならできるけど両方セットは無理です。(真顔)>ゲイリーとドラマスの遺言」
リア獣 「まあ恋人は所詮人外ってことでそこの遺言信じるな、と
まあ俺はちゃんと正しいこと言ったけどね」
薔薇水晶 「ドラゴンマスター狐だと思ってた」
できる夫 「うわあ……恋人で村3持ってかれてるのかあ」
飛鷹 「ん、そうだね
ただいまー」
ドラゴンマスター 「恋人の遺言なんて信じてるのがいけないと思うんだ!」
折紙サイクロン 「真面目に狐いねえだろ!とか思ってたら
狂人&恋人の遺言がクリーンヒットて」
ラインハルト 「nnmさんの新しいアンカーの使い方がよくわからんな……w」
折紙サイクロン 「いや 流石にあれはちょっと……
両方セットで出されるとマジにしか見えんかったでござるよ!」
アルス 「なるほどね、マリサで獏が死んでいたと。
僕の夢共有COは、そうとうぎりぎりだったんだなぁ」
できない子 「正直に言う恋人なんて居ないんだからノイズで済ませりゃいい
霊能で鑑定できるなら別だけど
それ無いなら消すそれでいいでしょ」
我那覇響 「まぁうん・・・自分がLW候補だからうん無理ゲーだぞ(ゲッソリ)」
ドラゴンマスター 「グレランで死ぬはずないと思って
初夜の呪死用の遺言を書き換えてなかったテヘペロ>ばらしー」
飛鷹 「LWCOしても、「狐も恋人も死んでるじゃなーい♪」 で吊ったと思う」
ゲイリー 「吊られたら村負けろ
噛まれたら狼負けろ
そういうビジョンを言葉にしてみたゲイリー>できる夫」
妖夢 「相互護衛騙りで何とかしようとは思ったのですけどねえ…
これいっそ、初日夜に恋人ばらした方がよかったかなあ…」
八雲藍 「両方セットってのがあれだったね
どっちか片方だったらまだ狐生存は見ていたと思う」
できる夫 「あとお願いだから真役職のときに変な疑いかけるのをやめてくれない!?
まえにそれで吊られたことあるんだから!(血涙>アルス」
折紙サイクロン 「多分吊るでござるな>飛鷹殿」
音無彩矢 「こう飛鷹は流石だな、割と占うのは後回しにしてしまう位置であった
狐陣営は見事だったぞ」
八雲藍 「結果、両方負けましたね・・・>ゲイリー」
薔薇水晶 「だが待って欲しい、恋人が毒を持って行ってなければ狐は全滅していたのではないだろうか」
ラインハルト 「私としてはのほほさんの方が久しぶりな気がするが」
できる夫 「というより4吊りの時点で人外3、そしてQPがいる状態だと村勝ちはきびしいですねえ……」
姫アルク 「2日目だから私はまだでてないであろうよ>音無
それにおぬしの目は確かだったのだからな」
我那覇響 「まぁうんだから色々つんでたと思うぞー>サイクロン」
アルス 「ん、いや、別に新しくはないよ?
LoVにおいて、特定個人にチャットを送る際には
「よろしく頼むよ →①」
といった風になるから、RPのようなものさ →ラインハルト

ぶっちゃけ打つのがすごく面倒なのは否定しないw」
リア獣 「ガンガン死体が増えていったから村勝ちはそもそも厳しいかもね」
我那覇響 「というか狼の数が圧倒的に足りてないぞ!」
神父ジムゾン 「噛んだのが獏と恋人ではちょっとしょうもないなぁという」
音無彩矢 「ああ、私は遺言の狐COも
お前のCOも見過ごしていたから安心しろ
だからなぜか占ってしまった>できる夫」
薔薇水晶 「で、陰妖精の死因は貘だったと。」
我那覇響 「素雛古・・・おおもう」
ラインハルト 「なるほどなるほど>アルス」
できる夫 「あとアルスが夢共有COしたとき「おいこれさっきもそうだったじゃねえか」
って内心突っ込みいれたのは内緒☆」
ニドキング 「3W以上に素雛古ってのが酷いな・・・。」
ドラゴンマスター 「それと、私は恋人じゃないからね」
リア獣 「そういうこともある>響
じゃあお疲れ様っと
次は勝ちたいねえ」
八雲藍 「そうか、妖精は獏によって死ぬこともあるか・・・
いや、なんでPP要因を殺したんだ?錯乱させたかったのか?」
我那覇響 「此処最近こういう編成の狼が多いぞ!w>リア獣」
妖夢 「雛じゃなくて餓狼ならまだなんとか…あっちの方が一応ましですから」
折紙サイクロン 「えー いや、村はほんますまんかったでござる」
音無彩矢 「そうか……まぁ、見事に占いを誘導されてしまったとも言えるだろう>アルク」
できる夫 「僕占いはどのみち貴方噛まれが起きていた以上結果でませんからねえ……
狩人はいましたけど恋人にとられた厄神でしたし>音無」
ドラゴンマスター 「QP入りだとね>藍さん」
飛鷹 「潜毒と猫又恋人は、まぁ村きついわよねぇ」
できない子 「実質老兵がグレランしてると怪しさマックスだから
票言わないと人外目で見る私なら」
折紙サイクロン 「でも飛鷹殿・薔薇水晶殿で吊っても引き分けなのでござるよなあこれ」
姫アルク 「素雛古…なんと…
これで狐2だからな もし私が狐コピーしてたら狼=狐になるところだったのか」
ゲイリー 「結局銃殺もでなかったしゲイリー>藍様
おそらく狐視点でも
銀狐「あ、本体がアシストしてくれた」
紫狐「背徳か銀かな?アシストだよね」
という感想だったんじゃないかなーゲイリー?」
八雲藍 「それは私も内心思ってたな、「お前2連続夢共有・・・!?」って>できる夫」
ドラゴンマスター 「雛はどうしようもないねw
GJ演出くらいしかやることがない」
飛鷹 「ちなみに、計量士の資格試験でした・・・・・・・
手応え? ・・・・・・・・・・ムリポ」
できる夫 「いや、そんなに間違ってないと思いますよ。
ただまあ遺言に踊らされたのはみんなですしw>折紙」
経験値GM 「報告終わりましたので
村そこまで見てなかったので
これで落ちます お疲れ様です」
アルス 「「>」を使った方が楽ではあるねw →ラインハルト」
できない子 「どの道吊られただろ猫又に刺さらなくてもこの村なら」
キャスター 「うしそれじゃあ私も失礼しますねー
同村村たてありがとうございました!」
できる夫 「表にだしませんでしたけど、やっぱ思いますよねw>八雲」
飛鷹 「ゲイリー背徳者にしか見えなかったわw」
我那覇響 「んーまぁしょうがないぞー
ってことでお疲れ様だぞ!」
ドラゴンマスター 「じゃ私もこれで
おつかれさま、毒は強敵だったよ」
できる夫 「IFVさぁーん!!!!!!……イキロ」
ラインハルト 「いや 君のこだわりは好きだよ
nnmさんを見ると村にこうして入ってしまうくらいには>アルス」
妖夢 「じゃあ落ちますね
お疲れ様でした」
アルス 「しかしまあ、これは、狼はきつかったろうね。
素雛狼、2狂人か…

とはいえ恋人の半分以上が村だから(きりっ」
飛鷹 「一応いくつものぶん投げた5択を素敵な運勢で突破出来てたら・・・ぐらいかなぁ >合格」
ラインハルト 「資格は趣味程度で取ってはいるが あまり難しいのには手を出さんね」
アルス 「霊界サービス用の文章が完成したのでね、
ラジオしたいんだよwww →できる夫」
ニドキング 「>藍
獏の中の人が妖精をPP要因に数えない人だからじゃないかな。」
折紙サイクロン 「んー……引き分けには持って行けた
とは言えそれ以上はちょっと無理か……?
ともかく、村はすまんでござる。
村建て感謝、いつかまた合うでござる!シュッシュッ!」
姫アルク 「…ほう、私のことを知っていたのか 嬉しいな >ラインハルト
うむ、最後に入ったのが10月だったからな ここ最近は毎日入っているが」
音無彩矢 「ああ、あと貴様
人を露出狂扱いするとはいい度胸だな
しっかり見ていたぞ>ラインハルト」
八雲藍 「・・・(計量士の過去問を閲覧中)
・・・見なかったことにしよう、うん」
できる夫 「うーむ、あそこで狐を連続で吊れても5人の段階でLW QP2 村2で引き分け処理。
狐勝ちか引き分けかの2択しかなかったですね」
できない子 「ジムソン初期で何で人外無いって思ってるのかが謎」
薔薇水晶 「まあそれじゃあお疲れ様でした」
アルス 「二連続夢共有なのはPHPに文句を言ってくれw
僕は悪くないっ」
ニドキング 「(飛鷹の不運が)裏返ったあああぁぁぁぁぁ!!!!という展開でありますように。>素敵な運勢」
ラインハルト 「事実である以上言い訳はないよ>音無」
ゲイリー 「なぜか下界でもかなり狐いなくなったという空気にできたゲイリー>飛鷹
狐勝利おめでとうゲイリー」
できる夫 「いやどう見ても露出狂ですよ貴女、というか痴女ですから>音無」
アルス 「…そう言ってくれると、嬉しいな。
ありがとう →ラインハルト

ただ、僕のラグナロク愛はRPというよりは中の人の趣味だからね!」
できない子 「アルスは面倒な感じだったな占い視点だと」
音無彩矢 「お前達……>ラインハルト、できる夫」
できる夫 「それじゃあ僕も次の核を撃ちにいくので失礼しますね!
村立同村お疲れ様でした」
飛鷹 「まぁ、ありがとう >ゲイリー
復帰戦で感が鈍ってないっぽいのが確かめれて良かった

ここ6年ぐらいの問題と正答は、無料でPDFで落ちてるけど
正直言えば、法令問題以外は地獄の範囲ね >計量士」
ニドキング 「それじゃあお疲れ様。
二日目昼には確定で仕事がある(妖精も恋人もいる)と歓喜したのにポンポン死んじゃって・・・。」
ラインハルト 「RPへのこだわりは愛であろうと趣味であろうと一緒さ
特に私には持ち合わせることのできなかったものだからね>アルス」
飛鷹 「それじゃ、私も落ちるわね
皆様お疲れ様。

某氏主役のリプレイは、まったりと作成させて頂きましょう」
できない子 「頑張ってください>飛鷹」
できる夫 「楽しみにお待ちしてます>飛鷹」
八雲藍 「それではお疲れ様
村建て及び同村ありがとう」
ラインハルト 「それではIFVictory氏にも会えたので満足だよ
これで勝てれば、それともっとスマートならば文句の付けようもなかったのだが
お疲れ様でした 同村村建て感謝します」
音無彩矢 「では失礼させて貰うぞ」
姫アルク 「ふむ、ではまた月の朱い夜まで。さらば
尚、コピー理由はサイコロだった。」
アルス 「君占いじゃないじゃないかw →できない子

ふむ、そういうものなのかな。
君は本当にいろんなRPをこなしているから、すごいと思うよ。→ラインハルト」
アルス 「そうだね、僕も落ちようか。

村建てと同村に、礼を言うよ。
いろいろと楽しい村だったよ、死体が一気に増えたりとか。
だがね、早くラジオさせてくださいPHP…!」