←戻る
【雛1612】やる夫たちの封蘇超闇村 [1955番地]
~深夜だから初心者さんよっといで(笑顔~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GMトリップ必須自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeD:封蘇村)[D]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon カカッテコイGM
(生存中)
icon 孤高の騎士
(生存中)
icon ケフカ
(生存中)
icon 鈴仙
(生存中)
icon おっぱいの騎士
(生存中)
icon ゲーリー
(生存中)
icon 薔薇水晶
(生存中)
icon 姫アルク
(生存中)
icon 劉備
(生存中)
icon 水銀燈
(生存中)
icon 岡崎朋也
(生存中)
icon リリーブラック
(生存中)
icon ガロード
(生存中)
icon ヤイリュー
(生存中)
icon アルス
(生存中)
icon 聖徳太子
(生存中)
孤高の騎士 「俺もそろそろ落ちるか。 」
姫アルク 「隅っこからこっそり お疲れ様ぞ  
…占いCOで水銀を吊らせた後鬼CO、でも結果よかったか 理由は人外確定位置に浚い使いたいしー ってことで
ふむ、そう考えると占いを騙るのも完全に利害行為とは言えぬか だが遺言にする必要はなかったな(震え声)」
薔薇水晶 「んじゃばらしーも落ちますねー
次も狐や葛の葉を狙っていきましょう(にっこり
おつかれさまでしたー!」
ゲーリー 「良し落ちよう
この俺も悲しみを背負うことが出来たわ・・・」
リリーブラック 「まあ、珍しい経験でしょう。GM自身含めて
お疲れ様。春の足音はもうすぐそこまで」
鈴仙 「それじゃ落ちますね
お疲れ様でしたー」
薔薇水晶 「確かに>全部見えてる」
ガロード 「んじゃ、俺は落ちるか
お疲れ様」
リリーブラック 「そりゃGMは全部見えてるんだから送り返すわw」
ゲーリー 「http://alicegame.dip.jp/hina/old_log.php?room_no=1629&db_no=2&add_role=on&heaven_talk=on&reverse_log=on
見つけた」
薔薇水晶 「話聞いてるだけでおなかいたいw」
薔薇水晶 「吹いた」
鈴仙 「普通の天人と一緒に帰ってきたんでしたね>GM天人蘇生
見事に送り返されていましたが」
姫アルク 「もちろんバグだがなw>GM蘇生」
ゲーリー 「間違えた」
ゲーリー 「スッ
http://alicegame.dip.jp/hina/old_log.php?room_no=1930&db_no=2&add_role=on&heaven_talk=on&reverse_log=on」
薔薇水晶 「……GM天人蘇生……!?
え、ええええええ(驚愕」
姫アルク 「逆にGM天人が蘇生した村もある メリークリスマス!」
薔薇水晶 「22人で4日目朝……(震え声」
ゲーリー 「いや22人>ばらしー」
リリーブラック 「世の中には2日目朝とか3日目朝がこない村だってあるのよ」
鈴仙 「狼が毒噛み+攫いで一気に滅んで
天人が帰ってこれなかった村とかもありますね―」
薔薇水晶 「なにそれひどい(素)」
孤高の騎士 「人外が光の速さで死んでいった>薔薇水晶」
ゲーリー 「4朝終了は腹筋崩壊した>水銀燈」
薔薇水晶 「4日朝終了って人数少なめ?」
孤高の騎士 「おう、その村の話やめーや(震え声>水銀燈」
姫アルク 「「狼少ないやろ?俺吊ったらアカンやろ?ん?」という主張がお前ならきっとできる(ぶん投げ)>ガロード」
水銀燈 「天人・・・4朝終了・・・うっ頭が(参加してなかったけど」
孤高の騎士 「危なかったな・・・おしらいなかったら俺は呪殺されていた」
薔薇水晶 「あとでログみておきます>孤高
普段でもログ見逃しは結構あるけど占いだと裏でまとめたりもしなきゃいけないからてんてこまいです(主観」
姫アルク 「占い誘致できたと思ったらこのザマだよ!そうだよ私(姫アルクRP)だよ!>鈴仙」
リリーブラック 「葛の葉呪殺で確定で占いいるならグレランするのはリスク高いものねぇ」
鈴仙 「コピーした天人CO!今日は俺を吊れ!って言えば真証明できますよ>薔薇水晶
ぶっちゃけ生き返るまで時間のかかるろくろ首みたいな状態ですし」
ガロード 「そんな証明してどうするんじゃw>アルス」
ゲーリー 「なお求道者だった模様>アルク」
アルス 「萌え系人外は見るだろうけれどもw →鈴仙
だが「萌える役職である」という証明は可能…ッ!」
姫アルク 「ただし恋人になった場合は別 天に還らず能力喪失する」
孤高の騎士 「あと、ちなみにだが、俺は長老吊り推進派だったぞ>薔薇水晶

2dのログや投票見てもらえばわかると思うが」
鈴仙 「あっなんかすごく覚えがあるわその状況>姫アルク」
薔薇水晶 「……それもまたレアケースだとは思いますけどね>5日前に死ぬコピー天人」
姫アルク 「>コピー天人」
鈴仙 「天人コピーしたマニアは5日目までに死ねば
5日目に帰ってきますね>薔薇水晶」
薔薇水晶 「ほうほう>太子」
姫アルク 「いや、その後でも吊られれば5日目に復活する」
アルス 「ん、では、僕もそろそろ失礼するよ。

村建てと同村に、礼を言うよ。
長老吊りが正解か…ん、少しばかり考えを改めないといけないね。
劉備と孤高の騎士は村とみていただけに、僕が最後まで下界に残った場合
村が滅びかねなかった(震え声)」
聖徳太子 「きちんと5日目に蘇生する>ばらしー」
聖徳太子 「(ただゲーリーについたら更に悲しみを帯びる人間が増えたんだろうな・・・)」
リリーブラック 「あと一手【遅ければ】というケース
その場その場では最善手を選んでいるつもりでも、トータルで見ればこの通りよ」
姫アルク 「大丈夫だ すでにサイコロで弁財天をコピーし、3日目朝には恋人は全滅していた経験がある故>ゲーリー」
薔薇水晶 「天人コピーしたマニアって5日目前に死ぬとどうなるのかな。
コピー効果なしの素村?」
ガロード 「お察しします>アルク」
鈴仙 「萌えたら萌系人外だって見られるじゃないですか、ヤダー!>アルス」
聖徳太子 「RPで選んでも確率同じだから別にそれは割り切るしかないな>ゲーリー」
ゲーリー 「いいのいいの>聖徳太子」
ゲーリー 「サイコロはやめた方がいいと思う
この前サイコロでマニアのコピー先決めたら天人がフライアウェイした」
アルス 「簡単なことだ
萌えればいい! →ガロード」
聖徳太子 「サイコロ振って4だったから鈴仙についたってそれだけ>鵺付き理由」
姫アルク 「隣占いが反対側…でも あっ」
孤高の騎士 「同士討ちとかしまくってくれなかったら、こんな凶悪配役相手の1Fとか勝ち目ないって・・・(白目」
ゲーリー 「サイコロは」
聖徳太子 「なんかうん・・・ごめんな>ゲーリー」
鈴仙 「初手呪殺は割とどうしようもないですね・・・
せめて隣に占いが来ないように祈るぐらいでしょうか?」
ガロード 「おい、俺の証明ってどうやるんだよ!(憤慨>アルス」
薔薇水晶 「長老COの誘導の仕方を見て占い先を決定したようなものですが
……どうも2択には弱いようです。
おまけに初日葛の葉銃殺……」
リリーブラック 「なんというか・・・役職は強いんだけど噛み合わないっていうの?
下手したら侍がおしら殺してるわけだし。どんだけ同士討ちさせたいのよ」
孤高の騎士 「いや、約1名って、多分役職的な意味であって、個人のスキルとかって話じゃないと思うぞ・・・>薔薇水晶」
姫アルク 「いや、本当にサイコロ振っただけ>水銀   …だからなおさら反省中である…」
ゲーリー 「呼ばれた気がした>聖徳太子」
アルス 「ぶっちゃけ言うとこの村、僕の封印師は
村陣営で唯一証明不可能な役職でもあるよ…(震え →鈴仙」
聖徳太子 「違う!あなた重要役!自分大事に!>ばらしー」
薔薇水晶 「>約一名
      _夊][》-‐―――-v=z
     =ニゝ, 个 〒=    ´ ̄`ミ┐
     /,イ |l  ,イl   |  l| |l  ハ\
    //| l | / l ト、 l 〃 l| |リ\|
  //  | l |/|  ハ |\|/' i| レ|コ、
 / く _ _ | | l/) ノ '  トZ二ヾハ! ヽ\
 ` ̄`ヽ ,>l/ .イ ー  u 《 f薔}ソ |   \ヽ
     | |/,'才.ミ)⊃ 、_,、_,ヾ=<ノ| |     \\
     |/| ≧シ'-x>、 __, イ ヽ|_|_     ) 〉
     //\ ヽ :}:: {><}:: :l : : ::::ハヽ   / /」
水銀燈 「方向鬼だから●で吊られる算段じゃなかったのぉ?
その場合銀ちゃんが重要職だったら色々とアレだけどぉ>姫アルク」
リリーブラック 「まあ実際、この村でもいないからね」
アルス 「それに、ヤイリュー(鬼CO)を吊ったとしたら
リリーブラックが鈴仙を信じることができなくなっていて、
村が瓦解した可能性もあるしね →岡崎

こちらこそ。→聖徳太子
侍がいるのは想定外だったし、劉備が狼とも思っていなかったから…(震え声)」
聖徳太子 「村役職は約1名覗いて強いからね しょうがないね」
鈴仙 「そもそもアルスが封印師だからって都合よくそういうタイプの人外がいて
真証明可能!とは限らないよねって思っていたりしてたので投票しましたね」
岡崎朋也 「一言でいえば
こんな地獄みたいな村に人古火の3Wでどうしようもないってことだ
ケフカに賭けたが2侍は無理だったな
お疲れさん」
水銀燈 「ま、お疲れ様ねぇ また次回の村で宜しく頼むわぁ

・・・ばらしーから○貰ってるなら埋毒表記で噛まれ避けすべきだったわねぇ」
聖徳太子 「すいません 普通に相方いるんですよ>リリブラ」
姫アルク 「え?何?>水銀」
ケフカ 「オヤスミーボクチンは疲れたよ
それじゃあー」
リリーブラック 「太子がマニアで私コピーして鵺騙ってるもんだと思ってたわ
そう思ってたらこれよ」
姫アルク 「真証明できるからと色々油断した…>ガロード」
カカッテコイGM 「葛の葉初手銃殺?ネタになるじゃん(なるじゃん」
水銀燈 「ああ、姫アルクが私●にした理由把握」
薔薇水晶 「占い職を引くとたいていなんかしらのハプニングがあるのが……やめらんない……
いや葛の葉銃殺とかある意味めったに味わえませんけど……うん……」
岡崎朋也 「あと鬼を殺せる侍だからこそ
狩殺さないとケフカ護衛はいかないな」
おっぱいの騎士 「んじゃ、お疲れ様。」
ゲーリー 「隅っこでこのままふて寝しますわ
すやあ」
アルス 「葛の葉初手銃殺は…ええと…その…
なんとも言えないな…
まさしく事故と言えるから…」
ガロード 「アルクは。うん
多分もうどうしようも無かったと思うんだ。うん」
カカッテコイGM 「そいじゃGMは寝るから失礼するよー遅くに参加してくれてありがとねー」
聖徳太子 「そういってくれると少しは気が楽になるよ ありがとう(ぺこり>アルス」
薔薇水晶 「ぎえぴー!!>げーりー」
リリーブラック 「というか劉備は普通に老兵COでよかったんじゃないかしら
共有の囁きあったわけだし・・・まあ死んでたけど」
岡崎朋也 「そうか、狼目線だからそっちが封印みえてたってのもあるから
村目線だとそういうものなんだろうな>アルス」
聖徳太子 「長老CO稀に残るからそれにかけるのもなくはないのかな」
ガロード 「狐で初日呪殺が「おい、ジャンプしろよ!」って占い師にリンチされてるとするなら
葛の葉で初日呪殺は……こう……「占い師君、占い師君。至急校舎裏まで来て下さい」
って校内放送かけるレベル>薔薇水晶」
アルス 「結果的によかったよ、ヤイリュー吊りだと岡崎吊りで終わっていたから。
むしろGJだ →聖徳太子」
水銀燈 「あと劉備は普通に老兵COで良かったかもねぇ
そこのグレランで村陣営1手削れた可能性もあるわけだしぃ」
姫アルク 「だが、葛の葉の能力を使えなかった残念さは壮絶であろう…>初日銃殺」
カカッテコイGM 「(ばらしーとゲーリーに因縁ができたようだ)」
ゲーリー 「最終日まで残してPPの刑に処す>ばらしー」
岡崎朋也 「狼を一方的に虐殺すれば狐が勝つと
今回はボッコボコだったな
初手薔薇水晶噛めても侍2を殺す手段が思いつかない」
薔薇水晶 「その痛みを味わうことでより成長するので……今度はそっちがばらしー銃殺してくださいね(にっこり)>げーりー」
ガロード 「葛の葉呪殺はな、こう……
なんだろ……」
姫アルク 「好き勝手に言ってしまうが狐ではないかのう
村と狐だとそもそも味方の数が違う>薔薇水晶」
アルス 「僕吊りはありだったんじゃないかな。→岡崎

あの配置でグレランはできないからね。
鬼も侍が狩り殺せる(侍1想定なら、そんな暇はないと思うけれど)のなら、
僕吊りは最善とも言えるから」
おっぱいの騎士 「まぁ、1回目のオシラの時に無視されたのは「憑かれてたのでオシラが無かった」からなんだが。」
ゲーリー 「単独葛の葉呪殺じゃないかな>ばらしー」
薔薇水晶 「葛の葉銃殺と狐銃殺のどっちが痛いの?(真顔)>げーりー」
カカッテコイGM 「そうそうばらしーはおしら付いたら、付いたって言っていいんだよー」
水銀燈 「普通にケフカまで真で見てたからねぇ
霊界来て侍×2は絶望ってモンじゃなかったわぁ・・・」
ゲーリー 「俺はもっと痛かったぞ(半ギレ)>ばらしー」
聖徳太子 「アルスに関しては交通事故みたいなものだからその・・・(土下座>アルス」
おっぱいの騎士 「これで決闘以外でやったオシラ様は2回目なんだが
なぜか初回につけた相手は必ずオシラ無視なんだよなぁ…」
薔薇水晶 「いたい(素)>ゲーリー」
リリーブラック 「遺言に死体が2出てたら暗殺うんぬんは書いてあったけどさー
太子が侍いるって言ってるんだから間違いなく薔薇水晶護衛するでしょうよ」
岡崎朋也 「あと村はアルス吊りにいったのは「侍」を吊らないケアだからか?
一応証明可能なCOなのだから残しもアリかと思ったんだけどな」
アルス 「どう見ても真な占い師を暗殺する暗殺は、恋暗殺だけだ。
おしらCOは、…うん、おそらく、ありだったと思うよ。
あの時点では(聖徳太子を信じる限り)狩人生存が確定していたしね →薔薇水晶」
聖徳太子 「どうせお前さんおしらで死ぬからいいかなって・・・(てへっ☆>ガロード」
ゲーリー 「ボゴォ!>ばらしー」
姫アルク 「せめて遺言に書いておくべきさな>薔薇水晶
昼におしらを言わず、噛まれを狙うというのはアリだが おしら無視は色々波紋を呼ぶ」
ガロード 「正直琵琶にしてか見てなくて
ケフカ=ヤイリュー=お前と鈴仙での4狼陣営残り見てたわ>太子」
岡崎朋也 「しょうがないさ>ケフカ
充分仕事はしてくれたわけだし」
水銀燈 「2昼で鳴った音が1つだけなのは
幸か不幸か・・・どっちなのやらだわぁ」
薔薇水晶 「ゲーリー!!とりあえずばらしーと野球しよう!!!」
リリーブラック 「あれでケフカ偽って分かったらそこで2Wだと思うでしょうよ!
岡崎に誤爆しててLWとか思わないわよ・・・」
おっぱいの騎士 「付いたとこは死ななかったんだけどな…
まぁ、不審者吊ってる暇のない村だったしそこは一応仕事したかね、と思ってる」
聖徳太子 「劉備が長老でヤイリューが鬼COしてるからその列で後COしてないの鈴仙しかいないから」
ゲーリー 「ウオオオオオオオオオオオアアアアアアアアアアアアアイエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ!!!!!????」
聖徳太子 「撤回するの忘れてました はい」
ケフカ 「狼に誤爆は不味かったねぇ>岡崎朋也」
ガロード 「お、俺も萌えキャラとしての証明方法あるから……(震え声」
聖徳太子 「素直に琵琶COすると鈴仙噛まれるかなーって思って素の鵺騙ったけど」
薔薇水晶 「素直におしら付きって言っとけばよかったです……
え!?コレ言うべきなの!?って思いましたし」
アルス 「反省点:確定人外COの鬼先吊りと言えなかった

…ただ、結果的に僕が吊られてよかった気配しかしない!
岡崎吊りで終わってたら大変なことになっていた!」
岡崎朋也 「ケフカの騙りはありがたかったな
よく狼に鬼をつけたってところで」
姫アルク 「スパァン>騎士   …狐に付けたことだけは誉めてつかわそう」
孤高の騎士 「というか、侍が両方人外だと本気で思ってた(震え声」
リリーブラック 「水銀燈かガロードだろうと思ってたわ
死んでも足音は鳴るから」
ケフカ 「ちゃんと孤高の騎士とガロード徘徊だったのにねぇ」
カカッテコイGM 「いろいろとみんながやらかしあってて笑ったわw」
水銀燈 「ごめんなさいねぇ狂アピがなかなか思いつかなくて>本隊」
おっぱいの騎士 「もみもみ>姫アルク」
アルス 「まあ、よもやヤイリューLWとは思わないだろうからねw →孤高の騎士」
ケフカ 「本当は狂人の暴走面白いですねぇ」
水銀燈 「でもそれだと家鳴or響狐どこぉ? って話になる気がしないでも
おしら真証明してるしねぇ」
ゲーリー 「反省点占いの隣にいた」
岡崎朋也 「ゲーリーは悪くないだろ
COする前じゃ不可避」
聖徳太子 「2wのライン騙りに見えた と証言しており云々>銀ちゃん」
薔薇水晶 「ばらしーは怪しさの塊なんですねー(白目)>おしら刺し
いやむしろ狙われることのほうが光栄……!?」
鈴仙 「村に見えたから護衛したら村鬼狩り殺してしまった・・・」
姫アルク 「というか、おぬしは反省要素ないであろうw>ゲーリー」
カカッテコイGM 「さあて!隅っこにでも行って、やけ酒でもどうかね?>謝罪してる連中」
水銀燈 「ああ、ケフカとヤイリューで2W想定だったのねぇ」
ゲーリー 「ピクッ>姫アルク」
岡崎朋也 「ガロード以外みんな証明役職だったんだぜ
オシラがガロードだったのも幸運だったな」
ケフカ 「いやぁ面白いですねぇ」
姫アルク 「こそこそ>ゲーリー」
アルス 「◇孤高の騎士 「え・・・あの銀狐COは観念したつもりだったのだが・・・>ガロード」

ぴゅあっぴゅあすぎるんだが…
これが…萌え…!?」
聖徳太子 「違うんです!うちの子は悪くないんです!ただアルクが村に見えただけなんです!>ガロード」
孤高の騎士 「閻魔騙りこそがワンチャン狙いだったのだが・・・あれ? 俺の発想がどこかおかしいのか・・・?」
ゲーリー 「あ、隅っこで反省会聞いてますね」
鈴仙 「ケフカ狂人のヤイリューLWでしたか・・・
てっきり2Wだと思っていたんですが失敗しました」
おっぱいの騎士 「真占い暗殺しましたァァァッ!」
姫アルク 「すまぬ…本当にすまぬ…!>占い遺言」
孤高の騎士 「え・・・あの銀狐COは観念したつもりだったのだが・・・>ガロード」
ヤイリュー 「侍二人はありえないwwwwwwwwwwwwwwwww
鬼陣営に役割持ちすぎですなwwwwwwwwwwwwwwwwww」
ガロード 「村勝利が前提の鬼がよぉ!
なんでこんなに狙われてるんだろうなぁ!(真顔」
水銀燈 「ふつーに姫アルク夢占+狐噛みで
夢喰い成功したのかと本気で思ったわ(震え声」
おっぱいの騎士 「孤高の騎士はお見事だった。」
アルス 「いや、おそらく僕だって下界にいたらヤイリュー吊ってたから…
ケフカLW想定でね」
薔薇水晶 「今回のばらしーはまず葛の葉の立場になるべきだと思いました
いやほんと、こうなるとは……」
聖徳太子 「どうせ吊り切れるなら騎士から吊ればよかったのね はい」
ガロード 「確かに、明日いずれ死ぬというなら放置を狙う狐CO自体はワンチャンあるな」
ゲーリー 「え?私初日呪殺された狐ですよ?」
岡崎朋也 「みてみろよ
・・・地獄みたいな村だろ」
鈴仙 「鬼が占い遺言残すとは思ってなかったです(真顔)」
孤高の騎士 「・・・ああ、侍が2人とも真で 鬼騙りがLWか」
ゲーリー 「お疲れ様です」
リリーブラック 「・・・ああ、うん。お疲れ様」
アルス 「お疲れ様。狐はおめでとう。
…配役の妙、だねw」
ヤイリュー 「んんwwwwwwwお疲れ様ですぞwwwwwwwww」
鈴仙 「お疲れさまでした」
薔薇水晶 「葛の葉銃殺しましたああああああああああああ(血涙)」
ガロード 「お疲れ様」
おっぱいの騎士 「むぅぅ…失敗か。残念。」
岡崎朋也 「お疲れ様だぜ
こんな村にこんな本体ですまないな>狂人s」
聖徳太子 「家鳴いたじゃないですかー!ヤダー!」
水銀燈 「お疲れ様ぁ まあこれは狼しょうがないわねぇ」
リリーブラック 「・・・はぁ?」
カカッテコイGM 「お疲れ様!狐は勝利おめでとう!」
薔薇水晶 「お疲れ様です」
姫アルク 「お疲れ様ぞ すまぬ…本当にすまぬ…!」
孤高の騎士 「・・・おっと、勝ったか」
アルス 「狐勝ちだね、お見事。」
姫アルク 「けど1発で死んだので以下略」
ゲーム終了:2014/03/06 (Thu) 01:58:50
[妖狐勝利] 人狼がいなくなった今、我の敵などもういない
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ヤイリューさんの遺言 んんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ヤイリュー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
5 日目 (1 回目)
孤高の騎士0 票投票先 →ヤイリュー
ケフカ0 票投票先 →鈴仙
鈴仙2 票投票先 →ヤイリュー
おっぱいの騎士0 票投票先 →ヤイリュー
リリーブラック0 票投票先 →ヤイリュー
ヤイリュー5 票投票先 →鈴仙
聖徳太子0 票投票先 →ヤイリュー
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ヤイリュー 「鈴仙に突っ込む以外ありえないwwwwwwwwwww」
鈴仙 「ヤイリュー吊りで」
聖徳太子 「舌狼でGM鬼知ったんだろ」
聖徳太子 「バランス進行なんて元からできねぇ>おっぱい
ただ人外を吊ればいい」
リリーブラック 「あんたが狩り殺した姫アルクでしょうよ>鈴仙」
ケフカ 「村なら鈴仙吊りだじょー」
おっぱいの騎士 「なるほど、ようやく状況は理解できた気がする」
鈴仙 「というか鬼はどこ行きましたか?
もう初日しかあり得なさそうなんですが」
聖徳太子 「侍1人死んだ時点で孤高がおしらで真で村カウント噛まれでケフカ―ヤイリューの4人2w残りになるから」
ヤイリュー 「我が、我こそが星熊童子なんですぞwwwwwwwwwwwwwwwww
敵対する以外ありえないwwwwwwwwwwwwww」
聖徳太子 「いや吊り数足りねぇ 後閻魔偽って自白してる>おっぱい」
孤高の騎士 「俺が死ねば、村と狼の戦いに収束する。・・・霊界で、見守らせてもらおう」
リリーブラック 「じゃあ相互護衛しましょうか」
ヤイリュー 「ここで侍2が出るということ自体wwwwwwwwwwwwありえないんですぞwwwwwwwww
村陣営8でたまたま侍が2wwwwwwwwwwありえないwwwwww
どう見てもPP狙いですなwwwwwwwwwwww」
おっぱいの騎士 「とにかく片方の侍を吊り殺すべきだと思う。
騎士は明日の朝オシラで死ぬ。今はバランスを維持するべき、だと思うが。」
鈴仙 「ヤイリュー吊りでいいでしょうね」
聖徳太子 「俺とリリブラと鈴仙とおっぱいの4人ラインでヤイリューつるべ」
ケフカ 「鈴仙が偽だねこれは」
孤高の騎士 「・・・・・・潮時か。

閻魔撤回、銀狐COだ。 ワンチャンスを狙ったが、無理だったようだな」
リリーブラック 「ヤイリュー吊るわよ。騎士が死ぬなら明日ケフカ吊れば足りる」
聖徳太子 「騎士死ぬならヤイリュー吊りでいいや」
ケフカ 「ここで嘘言うのは狼が切羽詰まった嘘だと思うよ」
聖徳太子 「票あわせするぞおっぱい 騎士に4票ぶち込もうぜ>おっぱい」
鈴仙 「私視点ケフカ、ヤイリュー、孤高の騎士の3人が偽です」
リリーブラック 「ぶっちゃけあんた今晩死ぬでしょ?>騎士」
ヤイリュー 「酒呑童子はありえないwwwwwwwwwwwwといっているんですなwwwwwwwwww
我が酒呑童子の訳がないんですなwwwwwwwwwwwww>聖徳太子」
リリーブラック 「で、鬼が偽である以上そこの閻魔も偽ってことよ」
ケフカ 「嘘つきが居るみたいねぇこれは」
孤高の騎士 「まあ、そうだろうな。 侍主張の二人は、俺と鬼のラインを必死に否定するしか出来ることはあるまい」
聖徳太子 「酒呑って言ってるから攫えない鬼じゃん 色々おかしいわ そこの3人」
ヤイリュー 「んんwwwwwwwwwwwwwwww
侍×2wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwありえないwwwwww
我に役割持ててませんなwwwwwwwwwwwww」
聖徳太子 「◇ヤイリュー 「んんwwwwwwwヤケモーニンですなwwwwwww
鬼は村の加速に役割持てますなwwwwwwww酒呑童子はありえないwwwwwww」」
聖徳太子 「後ヤイリューさー
リリーブラック 「ヤイリュー狩れてない以上、そこはただのライン騙りよ」
鈴仙 「ヤイリュー狩り殺せませんでした よって鬼ではないです」
おっぱいの騎士 「さらわれ…?
天に帰る、ではないのか?」
聖徳太子 「ちょwwwwSAMURAIが2人wwwww」
リリーブラック 「1日目 <不可>

鬼はいるけど、共有いるし狩り殺し狙いよりは鉄板護衛かしら

2日目 ガロード 結果なし

・・・元より制限あるから護衛不可だったとはいえ、これはひどい
ヤイリュー投票ねぇ。何かしら持ってるのかしら

3日目 ケフカ 結果なし

まあ、普通に考えてもう一人が薔薇水晶護衛するでしょう
ならケフカをカバーすればいい

ヤイリューをいつ殺すか・・・まあもう一手置くべきね

4日目 ヤイリュー

・・・閻魔の真贋も含めて鬼を殺しておくべきか
ケフカ噛むようなら灰はもういないもの」
聖徳太子 「狩り殺しできてねぇじゃん・・・>鈴仙」
リリーブラック 「ケフカ偽ねぇ 侍CO」
鈴仙 「1日目 護衛不可
狩人ですね、共有者も鬼もいるので仕事はありそうです
まあ鬼が出てこないのならば共有鉄板でいいかな?

2日目 姫アルク(GJ+狩り殺し+天火付与)
共有が2日目にして消えたんですが(涙目)
今日は姫アルクさんを護衛します
単純に発言が厚く感じたので一番村目に見えましたからね

3日目 薔薇水晶 (GJ)
おそらく火狼が噛んできたんでしょうね、この結果は
現状一番真であるだろう薔薇水晶さん護衛です
鬼を狩り殺す事も考えましたが・・・
それよりは真濃厚の占いを長く生き残らせたほうがいいと思います

4日目 ヤイリュー
あの閻魔も偽ですね・・・どうしましょうか?
鵺さんも疑われていますし、ここは真証明します
鬼には大変申し訳無いですが狩り殺されてください!」
聖徳太子 「え?」
孤高の騎士 「おはよう 水銀燈:噛まれ ガロード:さらわれ だ」
ケフカ 「最初に鈴仙疑ってたんだよなぁ
ここの判断基準が気になるからここを占うじょ」
聖徳太子 「灰数的にCO入れるアル>鈴仙」
鈴仙 「侍CO
不可>姫アルク(GJ+狩り殺し+天火付与)>薔薇水晶(GJ)>ヤイリュー」
おっぱいの騎士 「オシラ様CO 孤高の騎士」
ヤイリュー 「んんwwwwwwwヤケモーニンですなwwwwwww」
ケフカ 「リリー・ブラック◯」
鈴仙 「おはようございます」
リリーブラック 「足音的にほぼ家鳴生存濃厚と・・・面倒な」
聖徳太子 「鈴仙が俺のついた先だ 鈴仙ちゃん!日記を見せる時だ!」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
水銀燈さんの遺言                   _,.r―〈{匀〉―ュ_
                     ,/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、___
                   ,':;:;:;:;/"゙~~ ⌒゙~~`゙ヽ、;:;>[~]  _____
              __j:;:;:;:;サ  l      l ヽ '|゙ゞ=l廴 l-l~  { ̄ ̄ ̄~''‐‐ー、
             __,,||文~/l  | l l    | /  |:|ヾ.t ヨ .__{ { { /___ |   素村表記COよぉ?
    __,-‐~ ̄~´    }"//|'´ |'、ト ト |   | | ノ、|| |:| 》∑l  lゝ{ {{ ゝ-‐:: :: :: /
  /~__, ヾ    } } ィl:/:::|、 ||∧!、|、 | /|/l| l]l | |ヽニ'´i_l/:: :: :: :: :/
 〈: :: :: : ''‐-_ヾ  ! } l::|::|〈'、 .ト`゙r_ュ_ト| / 「i ,'l ,/,','、} |   /:: :: :: :: ::/
  \、:: :: :: :: `'ー 、.} l:/ |::| ゙ヘ ヘi ー‐' .レ' ` ̄ Y∧/| {./:: :: :: :: ::/
   `\ : :: :: :: :: :`' 、_//゛|∧`''ゝ.   '    //| / |/:: :: :: :: ::/:/
      |`ー 、::: ::: ::: :::゙ヽ、l ` |. |、lヽ、 ー - ,イlj/ /ン´:: :: :: :: ::/::::/
      |:: :: :`ヽ、:: :: :: :: :: :`'''癶 ゙l∥|ー. ´ | |/'´:: :: :: :: ::./|:: ::/
      |:: :: :: :/ `ヽ、_ : :: :: :: :: ヘ,l 丿ヽイ^ト-′:: :: :: :: ::..〆、 |/
      |:: :: ::/   / /`ヽ、:: :: :: ::{l^Y^Y^Y^Y^'l}:: :: :: :: ::∧ l ゙、
      |:: ::./   /,≧三三〕.:: :: ::{l ~〈{勾}〉~'l}:: :: :: ::〈三三三z
      |:/  /,}三三三l:: :: :: :{l   `T´   l}.:: :: ::: :;l三三三<
         / ,/三三三|:: :: :: :{l    人    l}:: :: ::: ::;'三三三三ニ、
         |/|ニ三三三l、:: :: :: ヾ======":: :: :: ::/ 三三< ̄ !、
          l ≫三三/ヽ: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :∧ 三三三\ | |
          | ̄|三/   `l:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :丨 \三三三ハ| |
         | ,' }アV     !:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :! / / Ⅵ{∧三 |/
ガロードさんの遺言 村人表記っと


正直、劉備吊り保留の吊りなんだろ?
じゃあ確定人外のヤイリュー吊ってお茶濁せば?


おしら自体は真だけど、別にさぁ、侍いるかどうかはっきりしてねぇんだから信じる理由無くね?
今更手遅れ感しかしねーからどうしようもねーんだけど
岡崎朋也さんの遺言 村表記だぜ

残りからの削り位置として
太子については「侍」を確定するために指定が必要
もちろんでてきた「侍」はGJなければ吊り
リリーブラックあたりをどちらか残し、どちらか吊りで悩むといい
ケフカは真なんだろう、不審者らしくてごめんな
水銀燈 は無残な負け犬の姿で発見されました
ガロード は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
岡崎朋也 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (1 回目)
孤高の騎士0 票投票先 →岡崎朋也
ケフカ0 票投票先 →岡崎朋也
鈴仙0 票投票先 →岡崎朋也
おっぱいの騎士0 票投票先 →岡崎朋也
水銀燈0 票投票先 →岡崎朋也
岡崎朋也9 票投票先 →リリーブラック
リリーブラック1 票投票先 →岡崎朋也
ガロード0 票投票先 →岡崎朋也
ヤイリュー0 票投票先 →岡崎朋也
聖徳太子0 票投票先 →岡崎朋也
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
岡崎朋也 「がんばってくれよ」
ガロード 「侍が暗殺護衛できる訳ねーだろが……」
ヤイリュー 「護衛成功だと言っているんですなwwwwwwwwwwww」
ケフカ 「灰が孤島の騎士とリリー・ブラック鈴仙ですねぇ」
岡崎朋也 「一応推理は残しておく
残りからだれを削るべきかだけどな」
聖徳太子 「別に今日は単独●吊りで問題ねーでしょうが そこ鬼当ててる占いなんだから」
リリーブラック 「侍が薔薇水晶護衛してるなら割れてるでしょうが」
水銀燈 「ちょっと今日は時間無いわねぇ・・・
明日にはFOすべきだとは思うけどぉ」
おっぱいの騎士 「閻魔を狙うぞ」
ガロード 「だーかーらー
別に閻魔とおしら割れてねぇんだっての」
孤高の騎士 「自称侍は出てくるといい。 出てきた時が、お前が死ぬ時だ」
ガロード 「侍出ないなら太子騙りだろ?っつー話だ」
ヤイリュー 「んんwwwwwwwwwwwwwwwwww
まさかとは思いますがwwwwwwwwwwwwwwwww
なんか嫌な予感がしてきましたなwwwwwwwwwwwwww」
鈴仙 「これ、侍さんは出たほうがいいんじゃないでしょうか?
それともまだ出さないほうがいいのでしょうか?」
聖徳太子 「ああ じゃあそれでいいわ>リリブラ」
水銀燈 「あ、そうなのねぇ
じゃばらしーは噛まれとおしらの重複で考えて問題無いって事かしらぁ」
おっぱいの騎士 「侍が護衛を主張しているなら侍か閻魔が偽、それだけのことだ。」
岡崎朋也 「11村しか居ない中で俺吊りになるなら本当申し訳ない
ケフカにも悪いな」
リリーブラック 「自称閻魔がおしらで死ぬかどうかではっきりする」
孤高の騎士 「薔薇水晶は噛まれている。 侍がいながら、なぜ噛まれる?

・・・答えは一つ。 「夢以外の狩人系など、最初からここにはいない」からだ」
ガロード 「閻魔の判定はな」
リリーブラック 「閻魔におしらつければはっきりするでしょ
侍はケフカ護衛させときなさい」
聖徳太子 「暗殺先宣言してくれー>おっぱいの騎士
そこが侍なら宣言すっから」
ガロード 「じゃ聖徳太子の信用問題もあるし、両占いの灰も少ない
侍出とけよ

ちなみにおしらとかまれなら噛まれ優先だ」
水銀燈 「・・・えーと、閻魔との対立ライン?
んー、どうすべきなのかしらぁ」
聖徳太子 「鬼いる以上狩ごろし出来るので別に孤高の騎士のCOに困ることはない」
鈴仙 「とするとおしら様による1死体だけなので・・・え?
閻魔CO?噛まれですか?」
ヤイリュー 「んんwwwwwwwwwwww
我の役割が秘されている以上現状コメントしにくいですなwwwwwwww
ありえないwwwwwwwwwwwww」
水銀燈 「侍が今日GJ出してないのなら
ばらしー噛みなんじゃないのかしらぁ? ケフカ護衛?」
孤高の騎士 「これが前日までの結果だ」
ガロード 「そもそも本当に狩人いるのか?って気はするけど」
孤高の騎士 「閻魔COだ。 孤高の魂は閻魔すら引き寄せる・・・か。

2日目死体

GM:狼に噛まれた ゲーリー:占い師に呪殺された

3日目死体

姫アルク:狼に噛まれた」
孤高の騎士 「閻魔CO 薔薇水晶は「噛まれて」死んだ」
岡崎朋也 「ということでそこから●もらったんならおそらく不審者なんだろう
村だから明日も間違いなく続く」
孤高の騎士 「・・・待て その主張は偽だ」
ガロード 「そー思ったけど、まぁいいや」
リリーブラック 「じゃあ狼は薔薇水晶噛んだのかしらね。2択で」
水銀燈 「岡崎に●ねぇ・・・初日にケフカ投票してたトコに
シンパシー感じてたんだけどぉ・・・」
聖徳太子 「おっぱいの騎士は暗殺先宣言してくれね?うちのこ暗殺反射もちなんだ>ジョルジュ」
ケフカ 「だったら吊りしかありませんねぇ」
ガロード 「っていうか昨日鬼吊らないんだな」
リリーブラック 「・・・ああそういうこと」
おっぱいの騎士 「ばらしーの死因は恐らく俺のオシラ遊びだ。

…すまない。」
鈴仙 「・・・え?>聖徳太子
それが本当だとするとおしら様のせいでしょうか、死因は」
聖徳太子 「おしらがばらしーについてたから>リリブラ」
水銀燈 「ばらしー・・・(しくしく

って、オシラぁ!?」
岡崎朋也 「ああ、村表記だぜ>ケフカ
不審者はある」
聖徳太子 「おしら様貴様ぁ!」
孤高の騎士 「岡崎吊り待ったなしだ」
リリーブラック 「・・・侍いてなんで薔薇水晶護衛してないわけ?」
おっぱいの騎士 「初日 不可能
俺の剣には一刀両断する力はないが…必ず、敵を滅ぼして見せるさ。

二日目 薔薇水晶
結局長老ケアになったか…
俺が一応ケアできる以上長老は吊ってほしくなかったが。寡黙を殺す。ここに吊縄は今使っていられない。

三日目 ガロード
くっそ!くっそ!真占いじゃねぇか!
今日は昨日の発言稼ぎが酷かったガロードを殺す。吊縄を少しでも稼がんと…」
ガロード 「あ、おしら付いてるわ」
孤高の騎士 「ふむ、遺言は俺占い、か>薔薇水晶」
聖徳太子 「ばらしー護衛って聞いたのに何で死んでるの嗚嗚嗚嗚嗚嗚嗚!」
ヤイリュー 「んんwwwwwwwヤケモーニンですなwwwwwww
鬼は村の加速に役割持てますなwwwwwwww酒呑童子はありえないwwwwwww」
ケフカ 「初日ボクチン投票で指定を誘導
気になるねぇ?ここの情報でも絞り出してみようか。」
鈴仙 「おはようございます」
岡崎朋也 「いまのところ
太子 鵺>侍に
薔薇水晶 占い ゲーリー○>水銀○
姫アルク 占い 水銀●
アルス 封印
封印は証明するといってたけど吊るんだな」
リリーブラック 「薔薇水晶―ケフカ両真なら何よりだけど
ケフカ自体はヤイリューとのライン騙りがある程度

まあ灰詰めていけばなんとでもなるんじゃない」
水銀燈 「ケフカもばらしーも真占でいいわよねぇこれ?
なら詰めていけばと思うけど・・・って考えて白系人外の事
忘れてたわぁ; というか銀ちゃんも一応その可能性あるのよねぇ

侍はまだCOしない方がいいわぁ」
おっぱいの騎士 「おしら様CO 不可能>薔薇水晶>ガロード」
ケフカ 「岡崎朋也●」
聖徳太子 「昨日話聞いたら侍曰く姫アルクGJ+狩り殺しついてるらしい>ALL」
孤高の騎士 「おはよう」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
アルスさんの遺言 この村で封印師って、何ができるんですかね…(震え
一応巫女のまねごともできるが、
深夜による仕事がないよう、願っているよ。

ちなみに、限定能力封じは僕が処刑されても発動するそうだ。
あとCOしてから気づいたんだが、なにゆえ僕にCOを求めたのか →聖徳太子


聖徳太子>おっぱいの騎士
薔薇水晶さんの遺言 占いCO
ゲーリー○
・となり+野球選手の心が見たかったということです
…………葛の葉!?銃殺!?どーいうことですかー!!!!!(発狂)

水銀燈○
・長老ケアをしてしまった以上、長老ケアに反対する人を占うか。といったのが主な理由です
孤高の騎士さんと迷いましたが、同じドールズということでこちらを占いました。
結果は○です。姫アルクと結果が分かれましたゆえ……向こうは騙りか夢かと。

孤高の騎士○●
・上記とほぼ同じ理由。

ばらしーが死体で発見された日にばらしー以外の死体があったら……それは暗殺者と見たほうがいいかと。
薔薇水晶 は無残な負け犬の姿で発見されました
孤高の騎士 で足音が聞こえた…
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アルス を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
孤高の騎士0 票投票先 →ガロード
ケフカ0 票投票先 →アルス
鈴仙0 票投票先 →アルス
おっぱいの騎士3 票投票先 →アルス
薔薇水晶0 票投票先 →おっぱいの騎士
水銀燈0 票投票先 →アルス
岡崎朋也0 票投票先 →おっぱいの騎士
リリーブラック0 票投票先 →アルス
ガロード1 票投票先 →ヤイリュー
ヤイリュー1 票投票先 →聖徳太子
アルス6 票投票先 →おっぱいの騎士
聖徳太子1 票投票先 →アルス
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
水銀燈 「ま、まあ私の潔白は証明されたけどぉ・・・」
鈴仙 「素の鵺なんですか、足音鵺かと思ったんですが違ったのですか?」
アルス 「素鵺ならつながるね、封印師だよ」
ヤイリュー 「侍?wwwwwwwwwwwwwwwありえないwwwwwwwwwww
門番を我によこすいがいありえないwwwwwwwwwwwwww」
ガロード 「はー」
岡崎朋也 「薔薇水晶が指定していい」
聖徳太子 「後まぁ出ちゃったから言うけど素の鵺な キョンシーとかだとよかったけど」
薔薇水晶 「ヤイリューとのつながりがあった以上ケフカは真……ですね。
え!?鵺CO?!」
リリーブラック 「そうね。もう対抗出ないならいないということで」
孤高の騎士 「まあ、ケフカが追加で出てくるならば、アルクはほぼ人外の騙りだろう」
ガロード 「ンじゃ鬼狩れよって言いたいけど
ま、そういう訳にも行かねぇなぁ」
水銀燈 「って、そこ鵺!?>太子」
おっぱいの騎士 「うむ。ケフカが鬼判定をあてるんだな。」
聖徳太子 「アルスのCO聞きたい」
ケフカ 「鵺か面白いねぇ」
アルス 「ちょ、え!? →聖徳太子」
鈴仙 「それなら水銀燈さんはどうしましょうか?放置したほうが・・・
え、ここで鵺COですか?」
岡崎朋也 「他にゲーリー占った占いが今日でてこないならこのまま進める
もう出ても認めない」
ガロード 「侍?」
水銀燈 「ん?ケフカの占いが鬼結果出てヤイリューと繋がってると
なら信じてもいいのかしらねぇ」
ヤイリュー 「役割対象はバラしませんなwwwwwwwwwwwww
手の内を晒すのは最後に決まっているんですぞwwwwwwww」
アルス 「…なら、どちらにせよ水銀はグレランから外そう。」
孤高の騎士 「判定が正しいことを確認した

薔薇水晶とケフカを軸に進行すれば問題ないだろう」
聖徳太子 「侍についた鵺CO この灰数だとグレランきついので指定してほしい」
薔薇水晶 「ゲーリー○、かつ初日死なので銃殺確定ですこれ……!!(涙目)」
ケフカ 「ほらぁ出たねぇ」
ガロード 「ふーん」
リリーブラック 「まあ正直姫騙りならゲーリー○にするだろうし
あって夢だろうってぐらい。そして結果もないというだけ」
鈴仙 「ううん?占いCOが3人目?
薔薇水晶がゲーリー○>水銀燈○
ケフカが薔薇水晶○>ヤイリュー鬼
ヤイリューさんは確認してくれませんか?」
岡崎朋也 「であればまだ屑の葉占った真がいると考えるべきか
・・・真COがでてきた そして他にヤイリュー鬼といってる占いがいるが
あってるか?」
水銀燈 「あ、あなたなの? 時葛の葉呪殺しちゃったのは(震え声」
ヤイリュー 「んんwwwwwwwwwww
占いは我に役割持てますなwwwwwwwwwwwwwww
鬼陣営COですぞwwwwwwwwwww」
アルス 「ヤイリュー、どうなんだい?」
孤高の騎士 「ヤイリューは確認を」
水銀燈 「んー、この人数だし指揮役もいないから
素村表記の私とか吊られてもしょうがないかしらぁ

・・・って考えてたらばらしー!?」
アルス 「占い表記CO多すぎるんじゃないかい…!?(震え声
ここは村8だよ…!?」
ガロード 「あん?」
リリーブラック 「ヤイリュー鬼ぃ?」
おっぱいの騎士 「ファッ!?そこがゲーリー呪殺!?」
聖徳太子 「ヤイリューは確認ー」
孤高の騎士 「ああ、なるほど 薔薇水晶真、アルクは夢か騙りで良いだろう」
ケフカ 「薔薇水晶◯ヤイリュー鬼
ヤイリュー 「我が思うに狂人なら葛の葉○で騙ると思うんですなwwwwwwwwww
そうしなければ他にいるはずの真占いの対抗馬にはなりえませんからなwwwwwwwwwww
しかしだからといって姫アルクが真か夢かの判断はできないんですなwwwwwwwwwwww」
リリーブラック 「・・・結果的にほぼ結果のない真が露出すると」
ガロード 「おっせぇ」
鈴仙 「村人表記ですね、うーん・・・
葛の葉呪殺遺言ではないですから、少なくともまだ1人占い師は居ますよね」
ケフカ 「ボクチンの占いCO
さぁてどうなるかな?鬼も居る遊ぶには良い場所だねぇ
初日
薔薇水晶◯
人形の監視でもしようかな?
ボクチンに逆らう奴は黒焦げだじょー
2日目
ヤイリュー鬼

ここも劉備なら人外か村は別れるだろうねぇ
占いで良い結果が出ることを祈っておくよ」
アルス 「…………。 →素村表記CO」
ケフカ 「あーハイハイこれなら出ますねぇ」
孤高の騎士 「素村表記? なら不審者主張か>水銀燈」
薔薇水晶 「占いCO、水銀燈○
初日占いはゲーリーです。」
おっぱいの騎士 「音鵺は否定された。音の意義は分からないがな。
どうする?水銀燈にCO聞くか?」
岡崎朋也 「水銀に●で死亡か
COを効くべきかどうかだが
初期11村である以上COすべきだな」
リリーブラック 「・・・葛の葉呪殺の真でない以上、どうとでもだけど」
ガロード 「割りと真面目に

劉備吊ったのって、そういう事だろ?」
鈴仙 「占いが噛まれたのですか・・・水銀灯●になってますね」
孤高の騎士 「そして・・・占い遺言だと・・・」
水銀燈 「素村表記COなんだけどねぇ」
ケフカ 「どう出るかねぇ薔薇水晶は」
ガロード 「別に呪殺占いの○に水銀燈がいなきゃ吊って良いだろ」
聖徳太子 「後まぁ鈴仙の反応が慣れてないけど頑張ってますって感じの村には見える」
ヤイリュー 「んんwwwwwww占い遺言ですなwwwwwwwwwww
しかし葛の葉銃殺した占いが確定でいる以上どうなのですかな?wwwwwwwwwww」
孤高の騎士 「おはよう 寝坊した」
アルス 「銃殺主張ではない、と。
ん…どう扱ったものか」
薔薇水晶 「あ、遺言で占いCO……!?」
水銀燈 「あらぁ? 姫アルクの遺言が私●ねぇ」
リリーブラック 「足音が続くか。狐か狂人か
なんにしてもわざわざ音鵺否定するなんて優しいことね」
聖徳太子 「孤高の騎士の言ってることがむらっぽくて」
アルス 「…え? →姫遺言」
鈴仙 「おはようございます
やはり長老は残しておけないと思ったので投票しました」
岡崎朋也 「おはよう、今日も寒いな。
初手葛の葉占いっは悲しい結果だったぜ」
ガロード 「水銀灯に●、ね」
おっぱいの騎士 「おはよう
占い表記、ただし葛葉占いではないと。」
聖徳太子 「銃殺主張じゃない占い遺言とな ふーん」
ケフカ 「純粋に投票は危険を回避するほうがいいからねぇ
あれぇ?どこが噛まれたかな?」
アルス 「騎士がふたりいたことに今気づいたよ…

僕はああいうふうに決め撃ったが、
孤高の騎士の意見も、まあ納得はいくんだよ。
もっとも、そこで村を削ったとして
果たして今後村4で戦えるのか、というと、僕にはできそうもないがね…」
水銀燈 「>孤高の騎士
長老吊りは占い吊りは無いのは事実だけどぉ
今回は葛の葉呪殺っていう大きなポイントがあるから
その反応を身長に見れば占い吊りは避けられる、という判断したのよ
・・・考えが合わないのであればごめんなさいだけどぉ」
ガロード 「まぁ、劉備が吊れるってんは大体その通りなんだろうけどな
残して見て占って見りゃ良いと思ったんだけどな」
リリーブラック 「残して占わせようなんて声が出てきたからグレランするのかと思えば
・・・なんのことはなく、長老吊るのね。ケアではなく人外決め打ちよ? この人数なら」
薔薇水晶 「おはようございます……朝になりました。」
ヤイリュー 「んんwwwwwwwヤケモーニンですなwwwwwwwぺやっwwwwww」
聖徳太子 「おはざーっす」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
劉備さんの遺言 長老です

話を聞かないんですね・・・
この村、人数的に早い段階で占いが出てきます
何故なら葛の葉を銃殺して真証明しているからです

老兵騙りして、そこが抜かれたらどうなりますか?
その時点で私を吊るように誘導されて終わりってことです

葛の葉銃殺を見てなければ老兵騙りもしたでしょうけどね
明日の人数を考えない辺り、孤高の騎士は吊っておくべきです
姫アルクさんの遺言
                       / /  ,=、V-‐┐
                      ,.:´     , / ヘ≠=┼-、
                    ,:'    / |//   ヽ ! ,)
                 ∠イ  {{/+┼x'   圦 }. ',
              ー=彡     {{-ィ笊`{ /代¨メ八   朱い月。タイプ・ムーン。地球<ほし>の意思
               彳 /   ./{   ̄ ′ 勾ノ   ≧=-
                ! {.{ /辷ハ   _, __` .ハ   }
              И从/   } ` ..  ` ´.イ }jハ .N          跪くが良い ヒトの力では星は掴めぬ
              /  ./ ̄>x_ >‐'´</  }ノ
               ,.:' /   >/        ´⌒ヽ┐   ,、
              / ./    ,/  {     \{  ,.>'⌒`ー…'´,ノ
.           /   ,〈          __,=≠¨\(   ,.、\弋__        占い表記CO
        /     \       ̄/ ,..===\` ∨\\‐'′
        / /   ,   `゙''┬--=ャ'./       :. \ V `ァ'′            水銀燈●>ガロード
...    / /   /     ∧   ./       ;:  `´  ノ
.   / /   /      /  \ /     _   ‐'′   ._,:'
.  / /   /         /     ∧ `¨¨´        '.
./ /                     /  \             !
  /                   {.    Ⅳ         i   ヽ、
. /                      ∧  /         ',     `┐
/    /       /!         \厶                  } \
    /       / .|         ,/            八       \
.   /       / |    ,..<._- _       \     ∨.       \
  /,′      ,′ .!  ,/    `ヽ、ヽ、     \    ( _)      // \
. //       i    | ,/        `ヽ、ヽ、   \   { {`ヽ、  l |   \



占いCO 水銀燈●>○●


1日目 水銀燈●
・・・こんな中で占いを引くか
だが、よい。これくらいの不自由さも、千年の退屈に比べれば愉快よな
騎士とやらがいるそうだが、ヒトごときが星の、私の盾になるとはおこがましい
我らはそなたらの増長をたしなめる、人知未踏の天蓋である
さすれば――――我が神域たる息吹に跪くが良い、村人よ
占い理由?サイコロでよかろう ヒトは偶然にさえも理<ことわり>を見出すらしい

2日目 
というわけで昼言った通り、私は長老なんぞに占いを使いとうない
なので、即吊りとさせてもらった

そして、良い知らせである ゲーリーを溶かした占い師がいる
ふむ、これは夢も考えなくはならぬ

なので、まあ萌えとかもあるのだが水銀燈はちと様子見とする
今日●が続けば夢本線と見よう
そうさな、占いを使いたがるガロードといこう
なに、意見の差ということだってあるが 「ムダに占いを使わせたい」とみることもできよう
姫アルク は無残な負け犬の姿で発見されました
ガロード で足音が聞こえた…
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
劉備 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
孤高の騎士2 票投票先 →劉備
ケフカ2 票投票先 →劉備
鈴仙1 票投票先 →劉備
おっぱいの騎士0 票投票先 →薔薇水晶
薔薇水晶1 票投票先 →劉備
姫アルク0 票投票先 →劉備
劉備7 票投票先 →孤高の騎士
水銀燈0 票投票先 →ケフカ
岡崎朋也0 票投票先 →ケフカ
リリーブラック0 票投票先 →鈴仙
ガロード0 票投票先 →ヤイリュー
ヤイリュー1 票投票先 →劉備
アルス0 票投票先 →聖徳太子
聖徳太子1 票投票先 →劉備
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ガロード 「無いなんて考える方が……「おかしい」ぜ」
おっぱいの騎士 「まぁグレランするとして…
目立つのは孤高の騎士か。まぁ状況が切迫してるから、お前の危惧もわからんではないが。」
聖徳太子 「ぶっちゃけ占わせするんなら鬼使っちゃ駄目だし」
鈴仙 「長老を残して鬼がどう出るかを見ればいいでしょうか?」
姫アルク 「ないな>ばらしー
だからこそこの断末魔である」
水銀燈 「あ、長老残しでいいって思ったのは
アルスの意見に納得したからとは言っておくわねぇ」
ケフカ 「長老CO放置で実は人外COでした!で絶望する可能性もあるよ?」
ヤイリュー 「んんwwwwwwwwマイナー役職だから真認定はありえないwwwwwww
総合的にロジックせずとも分かることですぞwwwwwwwwwww
貴殿らも真認定を勝ち取りたかったら役割を持つ意外ありえませんぞwwwww」
アルス 「占う必要性はないと思うがね… →騎士
人外ならば、放置される老兵で出てくると見ているから。」
孤高の騎士 「占い師が退場するのを恐れながら、グレランを推すとはな。

そこの長老を吊ることで、占い師は守られるというのにな?>水銀燈」
リリーブラック 「放置するって人以外と多いのねぇ
まあそれだったら鈴仙に疑い向くだけな気がするけど」
ガロード 「2票持ち、村でも人外でも

「占いするだけの価値」はいくらでもある」
聖徳太子 「鬼に処理させるのか占いに処理させるのか縄使うのか」
劉備 「無駄吊り=即終了となりうる以上
老兵を騙るリスクすら辛いんですよ・・・この村

孤高の騎士は何やら私を吊ろうとしてますが
翌日以降を見ている気配が全くないので不穏です」
岡崎朋也 「占いを誤って吊る危険性を考えてケア吊りするか
割と残してもいい意見か日和見が多いんだな
マニアがもし人外についたら、くずの葉真だと現時点半分以下しか村いないんだが」
鈴仙 「ただ、占いに占わせるのももったいない気がするんですよね
残して迷うようならばさっさと吊っておきたい派なのですが・・・」
薔薇水晶 「あ、えっと……封蘇は……蘇生役職なし?」
姫アルク 「真ならマズい、というのはわかるが
占い保護もかねて、というかそこに占いを使ってほしくないというのが本音
まあそこどうするかも含めグレランぞ」
ガロード 「少なくても、灰のなんでもない場所よりははるかにあるな>孤高の騎士」
おっぱいの騎士 「正直な話、長老を残して鬼がどう動くかを見るのもありだと思う。
鬼が長老を暗殺してきたのなら、我々には味方が増えるだろう。」
水銀燈 「ともあれ長老COは今は放置して
グレランするしかないけどぉ・・・
お、お願いだからここで占い師まで御退場なんて事にはならないでよぉ!?(懇願」
ガロード 「と、なるなら、賭けにでていいんじゃないか?


占いに占わせる。その方針、でだ
割れるなら割れた時、だ。少なくても情報0よりはマシだ」
アルス 「…………
封蘇に関しては諦めよう! どうしようもない!
起こってしまったことはどうしようもないしね!(震え声」
聖徳太子 「蘇生とか起きねぇからwwwww畜生wwwww深夜じゃなければこのOPつかなかったかもしれねぇのにwwww」
孤高の騎士 「長老COに占いを使わせるほどの価値があるのかと、ならば聞かせてもらおう」
ケフカ 「葛の葉コピーでもない限り共有は不在だねぇ
グレランでも狼や狐の思う壺だよ?」
薔薇水晶 「長老COを信じるか……といわれると……
このぎりぎりの人数だと、判断が……」
ヤイリュー 「ここまで共有COがないということはどうやら真葛の葉で確定だったようですなwwwwww
ありえないwwwwwwwwwwwwww
占いで確一とられるようではとても交換戦では使い物になりませんなwwwww」
姫アルク 「占い師がまあ確定でいるとしても
そこの保護もかねて長老吊りになる未来しか見えぬ、
が残すはもいるのか?  …あ?封印蘇村」
鈴仙 「長老についてはどうしましょうか・・・
この村あまり余裕はない感じなので古系人外だとまずいですが」
劉備 「鵺はついてないですね
そもそもついてたら長老COと一緒に言ってますよ」
リリーブラック 「それでグレランしても占い遺言しか出てこないと思うけどね
真でも偽でもだけど」
アルス 「僕はわりと真を見ている。 →騎士

この村で、ある程度吊り逃れられる老兵COではなく、
長老として出てきた、そのことに。」
ガロード 「長老が人外なら問題ねぇ。吊りでな
でも、村ならやばい」
水銀燈 「ああああああああああああああ!!!<封蘇」
聖徳太子 「いやまぁ無理なんだけどさ・・・ でももにょるやん うん>騎士」
おっぱいの騎士 「出てこないのかよマニア…
共有がいるなら指定進行ができるかと思ったらこれだ…
長老は吊ってる暇はないだろう。かといって…どうしたもんか。」
孤高の騎士 「真と決め打つ覚悟もなく、ただ「吊りたくない」と安易な思考に走るようでは、人外の思うつぼだ」
ガロード 「占わせる、か?>占いに長老を」
聖徳太子 「封蘇なんですよねぇええええええええ!この村あああああああ!」
リリーブラック 「で、マニア出てこないなら鈴仙・劉備が人外鵺ついた可能性見て処理していく位置」
岡崎朋也 「長老について【含める形で】グレランするかどうかというところか」
ケフカ 「まぁ人外を期待しなさいこの状態ならね。」
孤高の騎士 「吊ってる暇があるか、か。

ならば逆に問おう、お前はこの長老COを真と決め打てるのか?>聖徳太子」
薔薇水晶 「マニアCOでてこない・共有銃殺
……ひええええ……」
聖徳太子 「よし マニアもねぇ!葛の葉もねぇ!挽回できる作戦もねぇ! おらこんなむらさーいやだー・・・
まじで嫌だ・・・・」
鈴仙 「マニアが出てこないですね・・・人外に付いたと見ますよ」
水銀燈 「お、お客様の中に蘇生職はいらっしゃいませんかぁ!?!?」
劉備 「朝一の言葉見てなかったんですか?
私吊って、明日の朝の村の人数何人か考えてますか? >孤高」
姫アルク 「長老…長老?老兵を騙ってかまれを狙うなどは考えなかったのか?
…マニアの気配もない、と
じ、重要職コピーで潜ってるのであろう そうであろう(震え声」
アルス 「…いや、もう長老を吊るいとますらないよ、これ。
GM村なら村2が減って、現在村6だ。余裕が全くない」
ガロード 「というかな、呪殺でな忘れてるが

マニア見えてないという洒落にならない話があってな!」
ケフカ 「長老は吊って終了でいいんじゃない?
証明できないと思うけど」
ヤイリュー 「長老は村に役割持てませんぞwwwwwwwwww
3%では以下な論者といえども必然力の範囲外ですなwwwwwwwありえないwwwww」
リリーブラック 「ケアっていうか。占いいる以上長老CO残せるかっていったら残らないでしょ」
おっぱいの騎士 「鈴仙・劉備で足音、ねぇ。
最近の傾向からするとおれ琵琶がついたんじゃないかと思うのだが、鵺られはいないのかね?」
水銀燈 「き・・・貴重な村枠、それも共有がぁ・・・
ど、どどどどどーすればいいのよこれぇ!?
しかもマニア出てこないしぃ!!」
アルス 「おまけにマニアCOもないんだ、
どう考えても人外つきだがもうこうなったら葛の葉コピーを願うしかないじゃないか!
(震え声」
聖徳太子 「そこの長老吊ってる暇あるんですかね・・・これ」
鈴仙 「嫌な遺言が見えるんですけども・・・
真占いがいることは分かりました(震え声)」
劉備 「これ、真占いは確定で居るみたいですね
ほぼ最悪の形で銃殺を自覚してるはずですが」
薔薇水晶 「だ、大事故ですね……コレ……」
岡崎朋也 「他に出てこなければ、だが
共有はこれで死んだとみていいのか・・・」
ガロード 「どーするよマジでこれ」
姫アルク 「…最悪な遺言が見えるのだが…初日にいきなり共有死亡…
厳しいというレベルではないぞこれ確定村が早々に…」
孤高の騎士 「よし、そこの長老吊るか。 長老ケアというやつだ」
聖徳太子 「占い欠けじゃないのは分かった でも大事なことはそれじゃあない それじゃあないんだ」
ガロード 「そして出てくる長老CO」
リリーブラック 「・・・ああうん。真占いがいるってことだけは分かったけど」
ケフカ 「マニアCOが無ければ絶望的だねぇ」
ヤイリュー 「ボずのはwwwwwww
占われて溶けるとかゴミ耐性ですなwwwwwwwwwwありえないwwwwwwwww」
孤高の騎士 「ほう・・・葛の葉が呪殺されたか・・・」
薔薇水晶 「銃さt……葛の葉遺言……!?」
水銀燈 「神話ー!! 今すぐ出てきなさぁい!!」
おっぱいの騎士 「んで、共有が呪殺されたわけだ。
真占いが生きてるのはよくわかったから、まぁ、がんばれ。」
アルス 「……よし、グレランしよう(錯乱」
劉備 「長老COです」
聖徳太子 「ちょっとこれ洒落にならんでしょ・・・」
リリーブラック 「ちょっとぉおおおおお!?>葛の葉呪殺」
岡崎朋也 「あちゃー>くずの葉」
ケフカ 「フォフォフォ葛の葉が死んでますねぇ」
劉備 「共有がいたけど居なくなった・・・どういうことなの」
ガロード 「笑えねぇ遺言が見えました」
薔薇水晶 「朝です。
んー……共有、マニアには出ていただきたいですねー。」
水銀燈 「・・・・・・・・・・・<葛の葉遺言」
アルス 「…………」
聖徳太子 「な・・・何をするだきさまぁー!>葛の葉銃殺」
ガロード 「…」
鈴仙 「おはようございます
村人陣営8 人狼陣営5 妖狐陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営1
7吊り6人外+鬼とマニア かなりキツイですね・・・
共有はいるようなので早めに出てきて指揮を取って欲しいですね」
孤高の騎士 「おはよう。 出現陣営:村人陣営8 人狼陣営5 妖狐陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営1

普通だな。 いたって」
ケフカ 「ほらぁ狼が迫ってる
さぁ、共有COしなさいマニア面白い感じだねぇ
狼もどう動くかね」
岡崎朋也 「おはよう、今日も寒いな。
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営5 妖狐陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営1
半分しか村がいない以上、マニア次第といえるかもしれないぜ。
共有と、可能ならマニアはCOをしてくれるといいんだが。」
ヤイリュー 「んんwwwwwwwwwヤケモーニンですぞwwwwwwwwww
異教徒は導く以外ありえないwwwwwwwwwwwww」
水銀燈 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営5 妖狐陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営1

共有がいるのはいいとして吊りがちょっときついわねぇ
神話が村に付いてくれてる事を祈るしかないからしら?」
劉備 「おはよう

共有が居るみたいなのでCO待ちですね
マニア次第では現時点で村7<人外8の鉄火場もありますね
村人陣営8 人狼陣営5 妖狐陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営1」
姫アルク 「ちょ>葛の葉」
ガロード 「おはよーさん
なんともはや、面倒な陣営だ事だ」
リリーブラック 「おはよう
基本の吊りは7。鬼が動けば減っていくでしょうね
共有を出してグレラン。その辺が妥当なとこだろうと思うけど
マニアに過度の期待をするつもりはないわ」
アルス 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営5 妖狐陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営1

よろしく頼むよ →ALL
僕は人外を狙う →ALL
少々癪だが…救援を頼む →共有

やれやれ、余裕がないな」
聖徳太子 「鬼と協力して頑張れば何とかなるっていう配役じゃないかしらこれ」
おっぱいの騎士 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営5 妖狐陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営1

ひとまずマニアと共有には出てもらうとして、7吊と考えると中々厳しい展開だな。
鬼が味方であることを祈るばかりだ。」
姫アルク 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営5 妖狐陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営1
起きよ
7吊り6人外に鬼にマニアときたか
吊り余裕は無いに等しいと見てよいな 狐がバランサーになるかどうかというあたりか
…狐といえば一時期水銀燈が初日銃殺というネタが流行っていたな 溶けておらんかの(チラッ
さて、宵の宴の始まりぞ 存分に楽しませてもらおうぞ」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
カカッテコイGMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
ゲーリーさんの遺言 葛の葉COだ
バラス気は無いのでこの遺言で明らかになるだろう
鈴仙 劉備 で足音が聞こえた…
カカッテコイGM は無残な負け犬の姿で発見されました
ゲーリー は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆カカッテコイGM ……ハッ、寝ていた。投票延長も呼びかけもしないので各人気をつけるように、ではグッドら……Zzzz」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
「◆カカッテコイGM GMは眠いので寝てるかもしれません。なので投票は……Zzzz」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆カカッテコイGM 今回のGMはプースカ@いつか村3が見たい(迫真 がおおくりします。
初心者に優しいと評判に僕だよ!(笑顔
それでは各陣営勝利をめざしつつ最後までお楽しみください。

【ローカルルール】
・AAはCO時以外自由
・初日に対する能力発動は狢・妖精系のみ禁止
・村人騙りは許可
・おはステ、および完ステは禁止。発覚した場合は吊ること
・早噛みはPP宣言時と下界で許可された時OK
・昼投票は200以内を強く推奨。230を超えるようなら名指しで注意することがあります。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営5 妖狐陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営1
ゲーム開始:2014/03/06 (Thu) 01:12:23
おっぱいの騎士 「ニトロ+作品の恋するドラゴンはなかなかのおっぱいだった」
孤高の騎士 「・・・開始だ」
劉備 「さて、開始ですね」
水銀燈 「ばらしー多趣味ねぇ・・・」
ケフカ 「あーどんなカオスがやってくるだろう」
孤高の騎士 「1」
アルス 「…ふ、僕としたことが、熱くなりすぎてしまったよ… →姫」
孤高の騎士 「2」
孤高の騎士 「3」
ゲーリー 「知るかよ!>」
カカッテコイGM 「最近マニカが魔物かとおもったら魔物付きだと知って、結局なんだそれというGM」
孤高の騎士 「4」
アルス 「どうしてだ!
マニカもラグナロクたんも美しいだろう! →ゲーリー」
薔薇水晶 「龍は……どうしてもサンサーラ・ナーガを思い出します。
かわいいですよ、あの子たち……」
孤高の騎士 「5」
岡崎朋也 「・・・そうだな。
深夜だし時間どおり始めていいだろう。」
聖徳太子 「22埋まりとかなったら明日がやばいんでおまんがな!」
姫アルク 「おとなしそうな奴かと思いきや急に元気になったのう、おぬし>アルス」
孤高の騎士 「・・・さて、カウントを始める 長く取るぞ」
アルス 「他撃ちまで行ったら嬉しいな。
刺すべき場所はもう決まった――」
カカッテコイGM 「時間になったのでー各人投票してー確認したらーカウントでー」
劉備 「ずさ怖いですからね
精々21人目で止まるんじゃないですか?」
ゲーリー 「そもそもドラゴンが居ることがおかしいんだよ!>アルス」
アルス 「喋るドラゴンもかっこいいが、喋らないドラゴンも愛らしいよ
具体的にはラグナロクたん!! →ゲーリー」
姫アルク 「そのアイコンはどことなくSAN値チェックの必要な生物を彷彿とさせるな…」
岡崎朋也 「もはや発声器官すらなさそうな奴まで喋ってるが
GMが棒人間なあたりで無意味だな」
薔薇水晶 「この変なポケモン全力で殴りかかってきそう……」
リリーブラック 「他刺しまで行くか行かないか・・・微妙なとこね」
水銀燈 「さてここからズサで埋まるのかしらぁ?」
聖徳太子 「よろしく頼むぞ諸君」
カカッテコイGM 「いらっしゃい」
アルス 「…カイリューではないんだね →ヤイリュー」
聖徳太子 が幻想入りしました
ゲーリー 「ってか喋った!?」
ゲーリー 「・・・(ド、ドラゴン!?)」
アルス 「よろしく頼むよ →ALL」
劉備 「もうすぐ開始時間ですね」
リリーブラック 「出たな論者」
カカッテコイGM 「いらっしゃい」
ヤイリュー 「んんwwwwwwヤケイヴニンですぞwwwwwwwwww」
アルス が幻想入りしました
ゲーリー 「何処がだよ・・・てかサイボーグなんかいる訳ないだろ・・・>薔薇水晶」
リリーブラック 「科学の発展に犠牲はつきものなのよ」
カカッテコイGM 「いらっしゃい」
水銀燈 「揺るぎないわねぇ」
ヤイリュー が幻想入りしました
姫アルク 「そいういや何故この村はトリップ必須になっておるのだ?
初心者村以外には見たことなかったが」
薔薇水晶 「……サイボーグかと思いました>ゲーリー」
おっぱいの騎士 「おっぱい!おっぱい!>真祖の姫君」
カカッテコイGM 「時間になって投票確認できてたらカウントしていいっよ!>孤高の騎士」
ゲーリー 「セキュリティ・・・分からん!>リリー・ブラック」
おっぱいの騎士 「おっぱい!おっぱい!…ハッ!?>真祖の姫君」
ゲーリー 「・・・5人目ってなんだよ!>劉備
俺は人間だぞ!」
ケフカ 「それじゃあボクチンは開始まで寝てるよzzz」
姫アルク 「お前は次に「おっぱい!おっぱい!」という…と予言してみよう」
薔薇水晶 「あの野球ゲームは同姓同名が出来るからたくさんのゲーリーいても……おかしくはないよねー?
薔薇乙女で構成しようとしたら一人足りなくてどうしたものかと思案したのもいい思い出。」
仮ーライス 「仮ーライス さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:仮ーライス → 姫アルク
アイコン:No. 6227 (カレー) → No. 2990 (姫アルク)」
リリーブラック 「その情報はあなたのセキュリティ・クリアランスには開示されていないわ>ゲーリー」
劉備 「知らなかったの? あなた、今作では5人目なのよ >ゲーリー」
ゲーリー 「待て 次ってなんだ 次って>リリー・ブラック」
ケフカ 「おっさん臭いなそのセリフ>ガロード」
ガロード 「青臭い事言えるんが若さの特権だろ>ケフカ」
リリーブラック 「次のゲーリーはきっとうまくやってくれるでしょう」
ゲーリー 「何人・・・と言われても>薔薇水晶」
ケフカ 「あー青臭い少年が増えちゃったよ
あー臭い臭い>ガロード」
薔薇水晶 「……あなたは何人目のゲーリー?>ゲーリー」
ゲーリー 「お疲れ様>かりかり」
水銀燈 「あら残念ねぇ、また次の機会にね>かりかり」
鈴仙 「またいつか遊びましょうか>かりかり」
薔薇水晶 「あのころから夜更かしばらしーですが……アレは眠かった……>銀ちゃん」
リリーブラック 「またね。こんな時間に用事なんてねぇ」
ゲーリー 「その新しい奴が出てくるまで野球が終わらないようにするんだ>ケフカ」
カカッテコイGM 「またねー>かりかり」
カカッテコイGM 「いらっしゃい」
<投票がリセットされました 再度投票してください>
かりかりは席をあけわたし、村から去りました
かりかり は かりかり に KICK 投票しました
かりかり 「…ごめん、用事できた
一旦抜けるね ではでは」
ガロード 「よろしくな」
ガロード が幻想入りしました
ケフカ 「時間と苦労をかけても新しい奴が出来れば忘れ去られる存在なのにねぇ>ゲーリー」
岡崎朋也 「こんな時間なのに来るもんだな
ジャンキー度を調整できるつまみとかはついていないのか?」
水銀燈 「そこは私達が色々言ってもどうにもならないんじゃないかしらねばらしー・・・」
劉備 「ここ数日、深夜鍋が続きましたからね」
ケフカ 「おやぁ、ジャンキーはお休みかな?
もっとズラァと出ると思ったのですがねぇ」
リリーブラック 「よろしく」
カカッテコイGM 「いらっしゃい」
リリーブラック が幻想入りしました
水銀燈 「それはそれでちょっと微妙じゃないかしらぁ・・・>おっぱいの騎士」
ゲーリー 「その登録選手が集まって出来る物が野球なんだ>ケフカ」
薔薇水晶 「銀ちゃんは……剣ぶん回してるOPが好きかなー……
何ゆえ午前3時に放送したし、オーベルテューレ」
カカッテコイGM 「いらっしゃい」
岡崎朋也 「・・・よろしく」
かりかり が幻想入りしました
孤高の騎士 「・・・少し、ROMらせてもらおう。 埋まることを、願っている」
岡崎朋也 が幻想入りしました
ケフカ 「幾人の人数でやられてやっと出来る1つの登録選手にすぎないさ>ゲーリー」
おっぱいの騎士 「てっきり乳酸菌飲料あたりでるのかと>銀ちゃん」
水銀燈 「何も出ないわよぉ?>おっぱいの騎士」
薔薇水晶 「ディシディアで原作以上に狂気が増してたのはすごいと思います……>ケフカ」
孤高の騎士 「・・・本当に、見境がないな>おっぱい騎士」
ケフカ 「おやおや、お人形が増えましたねぇ」
おっぱいの騎士 「おっぱい!おっぱい!>第一ドール」
ゲーリー 「・・・野球のボンクラ、だと?>ケフカ」
おっぱいの騎士 「…相手になろうか?
俺とやりあったら、最終的におっぱいになるぞ?>ケフカ」
カカッテコイGM 「いらっしゃい」
水銀燈 「はぁい♪」
水銀燈 が幻想入りしました
ケフカ 「胸にしか興味のない雑魚に野球のボンクラ
どんなカオスになるのか楽しみだねぇ」
薔薇水晶 「造詣等はしっかりしてる故、Nフィーに放り込むのもアレなので非常に扱いに困るという……
……なんというか、買いに来る層が濃い方ばかりだから売っていいものか判断に困るのが一番の悩みどころ。」
ゲーリー 「やっぱ無理
腹痛い」
おっぱいの騎士 「ただ名前で呼ぶのも芸がないだろうが。
いい呼び名がないか探してたんだよ。」
ゲイリー6 「ゲイリー6 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ゲイリー6 → ゲーリー
アイコン:No. 7352 (ゲイリー) → No. 4298 (パワポケ君)」
孤高の騎士 「何だ、刺激が強すぎて気絶したか。 案外、うぶなのだな>おっぱい騎士」
劉備 「ん・・・?
おっぱいの騎士、気絶している・・・」
おっぱいの騎士 「おっぱい!おっぱい!>桃香」
ケフカ 「お人形か人形は人形らしく操られてねフォフォフォフォ>薔薇水晶」
孤高の騎士 「・・・劉備に反応しないとは、おっぱい騎士の名が泣くぞ」
孤高の騎士 「全てを愛せばいい>薔薇水晶」
ゲイリー6 「ハハッゲイリー!」
劉備 「不燃ごみへ >薔薇水晶」
孤高の騎士 「強さを求めなければ、得られぬものが 見えることのない世界があるからだ」
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → ゲイリー6
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 7352 (ゲイリー)」
薔薇水晶 「手伝ってくれるならありがたいので……
お父様の作った大量のドールをまずどうすればいいか教えていただけると幸いです。」
劉備 「よろしく」
カカッテコイGM 「いらっしゃい」
カカッテコイGM 「まあ埋まることもないんでゆっくりしてけ!」
劉備 が幻想入りしました
おっぱいの騎士 「ならば俺がお前の分まで守るだけだ>孤高の騎士」
仮ーライス 「よろよろ」
孤高の騎士 「俺が手伝おう>薔薇水晶」
カカッテコイGM 「いらっしゃい」
孤高の騎士 「俺に、守るべき存在は不要だ>おっぱい騎士」
薔薇水晶 「こんばんは……
【急募】家の片付けを捗らせるための方法
仮ーライス が幻想入りしました
おっぱいの騎士 「ゆえに、俺はおっぱいの騎士。」
カカッテコイGM 「いらっしゃい」
おっぱいの騎士 「そして、俺は巨乳の姫を追い求める。」
ケフカ 「いやぁ深夜に鍋とはボクチン張り切っちゃうなー
ねぇ?皆さん?」
薔薇水晶 が幻想入りしました
カカッテコイGM 「いらっしゃい」
おっぱいの騎士 「騎士譚には…姫の存在が不可欠だ」
kari が幻想入りしました
孤高の騎士 「まあ、アンカーをやりたくないという気持ちはわからなくはない。

なら、俺が務め上げて見せよう」
カカッテコイGM 「いらっしゃい」
おっぱいの騎士 が幻想入りしました
鈴仙 「よろしくお願いしますね」
ケフカ 「よろしく頼むよ」
カカッテコイGM 「いらっしゃい」
鈴仙 が幻想入りしました
ケフカ が幻想入りしました
孤高の騎士 「・・・む? これだけRP悩んでから入ったのに、俺が最初とはな」
カカッテコイGM 「いらっしゃい」
孤高の騎士 が幻想入りしました
カッテコイGM 「カッテコイGM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:カッテコイGM → カカッテコイGM」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → カッテコイGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 520 (棒人間)」
GM 「開始時刻は01:10」
GM 「【ローカルルール】
・AAはCO時以外自由
・初日に対する能力発動は狢・妖精系のみ禁止
・村人騙りは許可
・おはステ、および完ステは禁止。発覚した場合は吊ること
・早噛みはPP宣言時と下界で許可された時OK
・昼投票は200以内を強く推奨。230を超えるようなら名指しで注意することがあります。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。

【禁止事項】
・昼・開始前の初心者CO
・開始前と昼と遺言のプレイヤーに関する発言(GMについてなら名乗ってる場合はセーフ)
・突然死
・暴言
・利敵行為(割と人それぞれ線引が違いますので、厳粛に、かつ穏やかにお願いします)
・ゲーム放棄
・掛け持ちプレイ
・占い理由と占い結果の同時貼り

【以下通常の闇鍋テンプレを多少改変したもの】
・発生保証は人狼1占い1のみ。他に何が出るかはランダム。占いCOする際はお気をつけて。
・結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません。
(特殊結果は真夢どちらにせよ同じものが出ます。)
・占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意。
・初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。
・”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。
・出現した役職によっては、死体がいくつも出る可能性があります。閻魔はこれらを判別できます。
・役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
・恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます。
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。
・下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。
・夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックでやるのがお勧め。
・鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします。
村作成:2014/03/06 (Thu) 00:45:39