←戻る
【雛1617】やる夫たちの希望平等超闇村 [1962番地]
~少人数予想~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeB:平等村)[B]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon ヘイトGM
(生存中)
icon アルス
(生存中)
icon やらない夫
(生存中)
icon ヘイトっていう
(生存中)
icon サンダース
(生存中)
icon 島風
(生存中)
icon 金剛
(生存中)
icon やる夫
(生存中)
icon 霊夢
(生存中)
icon アチャ子
(生存中)
icon 永江衣玖
(生存中)
icon 鈴仙
(生存中)
icon ゾディアック
(生存中)
icon できる夫
(生存中)
icon 八雲藍
(生存中)
icon 姫さま
(生存中)
icon 第六天波旬
(生存中)
icon 因幡てゐ
(生存中)
icon できない夫
(生存中)
icon 十六夜咲夜
(生存中)
icon 河城にとり
(生存中)
村作成:2014/03/08 (Sat) 01:55:10
GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
GM 「【ローカルルール】
・AAはCO時以外自由
・初日に対する能力発動は狢・妖精系のみ禁止
・村人騙りは許可
・おはステ、および完ステは禁止。発覚した場合は吊ること
・早噛みはPP宣言時と下界で許可された時OK
・昼投票は200以内を強く推奨。230を超えるようなら名指しで注意することがあります。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。

【禁止事項】
・昼・開始前の初心者CO
・開始前と昼と遺言のプレイヤーに関する発言(GMについてなら名乗ってる場合はセーフ)
・突然死
・暴言
・利敵行為(割と人それぞれ線引が違いますので、厳粛に、かつ穏やかにお願いします)
・ゲーム放棄
・掛け持ちプレイ
・占い理由と占い結果の同時貼り

【以下通常の闇鍋テンプレを多少改変したもの】
・発生保証は人狼1占い1のみ。他に何が出るかはランダム。占いCOする際はお気をつけて。
・結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません。
(特殊結果は真夢どちらにせよ同じものが出ます。)
・占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意。
・初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。
・”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。
・出現した役職によっては、死体がいくつも出る可能性があります。閻魔はこれらを判別できます。
・役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
・恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます。
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。
・下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。
・夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックでやるのがお勧め。
・鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします」
GM 「開始時刻は2:15」
GM 「深夜ゆえ少人数予想
報告してきます」
アルス が幻想入りしました
アルス 「…おや、僕が一番乗りかい。
よろしく頼むよ →ALL」
GM 「報告おしまい
平等は深夜対策ふくめた趣味オプ
いらっしゃい」
アルス 「それと、これな

http://www.lordofv.com/lov3/information/2014/03/post-232.html」
アルス 「ラグナロクたんがいない、訴訟」
GM 「ろーどおぶばーみりおんですか」
アルス 「ここに載っていないカードは排出停止になるんだ。
追記の通り、今後出てくる可能性はあるそうだが →GM」
やらない夫 が幻想入りしました
GM 「レギュレーションで一々変わるとお金とかデッキとか大変ですね」
やらない夫 「よろしく頼むだろ」
アルス 「つまりね…ラグナロクたんに、筐体で会えなくなるんだよ…
泣きたい」
GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
kariririri が幻想入りしました
GM 「おっと希望いれわすれてた
役職希望にしといたので適当に希望しといてください(あれば)」
kariririri 「LOVってFFのキャラが居ると聞いたんだが」
アルス 「バージョンアップに伴うプレイ料金の増加もそうだが、
修正されるたびに有用なデッキが変わるのは、なかなか大変だ →GM

それでも僕はラグナロクたんを使うよ!」
やらない夫 「やらない夫 さんが登録情報を変更しました。」
アルス 「かつてはいたが、今現在はそのバージョンは終了しているね →kariririri
3/27からのバージョンアップで、FFTがゲストに来ることが確定しているが」
GM 「私はソシャゲにお金50kほど遣ってしまったので
アーケードとか他のものにお金つかえません
来週はダークソウルⅡあるし」
kariririri 「エーコとかいないのね・・・」
GM 「なおTCGでも昔散財したもよう」
kariririri 「kariririri さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kariririri → きのこ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2225 (きのこの山)」
きのこ 「うっし よろしく頼むぞ」
アルス 「そうだね、エーコは現在は存在しない。
いずれ復活するのを願っているよ →kariririri」
きのこ 「今はいないのね 復活したらやってみようかな」
アルス 「TCGはお金がかかるそうだね…
僕はそちらには疎いが、MTGほどになると、一枚50万円を越えるレアもあるとか →GM」
サンダース が幻想入りしました
サンダース 「よろしく頼むよー」
GM 「そのMTGをやってたり
今もってるのシングルで一番高いのは30k円くらいの
安いデッキでした」
GM 「いらっしゃいませー」
アルス 「ちなみに…旧バージョンで存在していたFFゲストは

FF4、FF6、FF9、FF11、FF14、だったかな。
そして召喚獣たちだが、こちらはLoVのカードとして定着しているから
既に存在する召喚獣も多いよ。バハムートとか。」
きのこ 「遊戯王に200万するカードが合ったような」
GM 「200万…車が買えますね」
アルス 「現在のバージョンでは、ロマサガ・聖剣3・FFモンスターズと
特定年齢層を狙い撃ちにした自社ゲストのみだがね。
次のバージョンでは他社コラボもするそうだ、具体的には禁書」
島風 が幻想入りしました
きのこ 「ハハッワロス・・・>アルス
FF9勢を使いたかった・・・」
アルス 「200万…お、おう
なんというか…僕はそのカードは、コレクションにしかできないかな…(震え声」
やらない夫 「やらない夫 さんが登録情報を変更しました。」
島風 「\おっそーい!!/」
島風 「宜しくお願いするよ!

何が遅いって?
村立つのがだよ!なんでこの時間に立つの!?」
アルス 「「LoV エーコ」で動画を探してみれば、旧バージョンの動画が多数見つかるよ →きのこ
エーコは…彼女は魔種に所属しているのだがね、
魔種には不可欠な存在だったから。」
きのこ 「まじかよググってくる>アルス」
GM 「いらっしゃいませー
10人くらいになるといいな」
GM 「なんかBBSみたら深夜鍋ひゃーとか書いてあったのに立ててないから
思わず募集してみた>ぜかまし」
金剛 が幻想入りしました
金剛 「ヒロポ○が飲みたいネーwwwwwwwwww」
アルス 「あとはシングル購入かな…

しかし30000円に200万円ね…
そのカードでプレイするのは…なかなかどうして、コレクター魂が揺れるね。
使いたいが、高くてプレイ用をもう一枚確保したいジレンマ」
金剛 「深夜でもテンションガンアゲでいくヨーwwwwwwwwww」
GM 「いらっしゃいませー>金剛級金剛」
金剛 「GMも一本どうデスカーwwwwwwwww
スッとするネーwwwwwwwwwwww

(注射器を差し出す)」
アルス 「いってらっしゃい。→きのこ

エーコは特殊技を発動するときの台詞を違うものに変えられたりもしたんだが、
僕はボイスを変えて使っていたね。
より戦っている感があったから。」
やる夫 が幻想入りしました
GM 「僕はオバマさんもオススメのアレでいいですはい」
やる夫 「よろしくたのむおー」
GM 「いらっしゃいませー」
やる夫 「どうしてこんなになるまで放っておいたんだ!>GM&金剛」
霊夢 が幻想入りしました
アチャ子 が幻想入りしました
アチャ子 「や、よろしくね。」
GM 「あと1分か
10人もいかないかもしれないけど深夜だからしょうがないかな」
霊夢 「こんな時間に鍋が立ってたわ」
GM 「あっ>10人になった
深夜でもきてくれるのうれしい」
やる夫 「といってるそばから10人になったお>GM」
永江衣玖 が幻想入りしました
鈴仙 が幻想入りしました
アルス 「カイアンボーラスエーコ…
同種には強かったよ」
ゾディアック が幻想入りしました
GM 「青霊夢とか新しい」
永江衣玖 「よろしくお願いしますね」
できる夫 が幻想入りしました
きのこ 「ありがとう>アルス
W白魔法が能力か原作再現と言うべきか
後さっき言ってた200万するカードだがそっちもググったら9億行ってて噴いた」
できる夫 「やあ、よろしく」
鈴仙 「建つのなら…
入って見せようホトトギス…(訳:眠いけど頑張ります)」
アルス 「深夜だというのに、君らは本当に元気だね…」
GM 「いらっしゃいませー
14人いれば5日くらいまではいけるかな」
八雲藍 が幻想入りしました
八雲藍 「よろしく頼むぞ」
きのこ 「なんで15人もいるん?」
金剛 「フッフゥーwwwwwwwww
賑やかになってきたネーwwwwwwwwww
ヤバいお香を焚いてみんなでトリップネーwwwwwwwww」
やる夫 「白青巫女というと微妙に語呂が悪いというか馴染みないのが難点かお」
できる夫 「おや、やる夫くんにやらない夫くんじゃないですか」
姫さま が幻想入りしました
やる夫 「深夜だからだお>きのこ」
姫さま 「ごろごろ」
金剛 「金剛 さんが登録情報を変更しました。」
やる夫 「こうして三人揃うのは珍しいお>できる夫」
島風
                           |::|
            {l> .          |::|
          V////> .        .|::|
           ∨//////\      |::|
              \///////\     |::|
              \///////ヽ.  [::::]
              __   ` </////}  | |
         . <///>.、  ヽ///|/{ ヽヽ
       /////><///\ .}//リ{ {ィ.、ノ ノ
     //////  _`_.</⌒ヽ/ >ヽ}イ
   //////  /   /         ∨ミx 、
   ゝ== ≦  ./    .′         V Vハ ヽ
       /      {       }.   '. ヾ} ∧
      ./ /     /|     .ハ    '.    ∧
      / /   {  ./ .|      /  .∨  l}     ≧=--
      /イ   /| |/_|    ./__ V 八   {  {
      /{  /´Vハ  .|{、  ./     .∨}八   l| ハ     他刺しになるの?そうよね!
     ./ .|  /}zzzzzzzz ヽ/  zzzzzzzz|  ヽ 八 ∧    だって早いもん!
     / イ!{./ リ し:::::::::::リ      .し::::::::::リ  ∧ {  ∧
       八{ Y   ` ¨¨´       ` ¨¨´ .|  / ヾ|   .∧
       Vゝ .                  ィ .ハ     ∧
        ∨/  .≧=---- --=≦/:::::::|./ ! ヽ     ハ
         { { {.  /}__V≧=.Y-=≦ノ_|  }:::\     }
         | | |  ./ {:_:_} フ:::::八::::《 {:_:_:} 八::::::}ヽ   |
         | | | {{ .|  |《:イ、  ≧ |  | .イ:::}::::/  ∨ .リ
          八人   ハ |  |、{:≧=-=≦l  l::}::::::|イ   } /
           ヽ \{  ! .} {≧=-r==|_ノfこ´_.リ   .〃
                  `¨  |===.|    |ニニ.′
                      |===.|    |ニニ.′
                   V/ノ     Vノ」
アルス 「エーコの能力は本当に強くてね… →きのこ

え? きゅうおく?」
鈴仙 「あら?姫様じゃないですか
大丈夫ですか?」
GM 「じゃあ希望を各自確認ー
この村は「平等」オプションがあるので注意してね」
きのこ 「執筆者CO」
できる夫 「執筆COですねわかります>平等村」
やる夫 「パワー9とかいまどんくらいの値段すんだろね」
第六天波旬 が幻想入りしました
金剛 「釣瓶落としCOデースwwwwwwwwwwww」
姫さま 「>鈴仙
ふふ、あとはあなたに任せた。
全部やっちゃいなさい♪」
アルス 「アルス さんが登録情報を変更しました。」
島風 「賢者COだよ!」
アルス 「…これは失礼。希望を忘れていたよ」
ブースター が幻想入りしました
第六天波旬 「ああ、ああなんだ。塵が沢山いるな」
できる夫 「つるべおとしです(キリッ」
姫さま 「了解よ~>平等」
鈴仙 「扇動者で全員飛ばすんですね
でも多分姫様も飛びます(真顔 >姫さま」
ブースター 「せーふ・・・」
姫さま 「あら多刺し行った」
やらない夫 「座敷童子COだろ(キリッ」
鈴仙 「鈴仙 さんが登録情報を変更しました。」
ブースター 「六波羅探題?」
第六天波旬 「ああ、なんだ騒がしい。ただ俺は一人になりたいだけなのに」
できる夫 「村人ですが権力者あるかもしれません(まがお」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → ヘイトGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 482 (伊藤誠)」
ゾディアック 「究極の引きこもりかー」
姫さま 「大丈夫、安心なさい、私指導者げっとするわ(きり)>鈴仙」
サンダース 「他刺しまで行くとはかなりの人数になったな」
できる夫 「ナイスボート!」
やらない夫 「やらない夫 さんが登録情報を変更しました。」
できる夫 「できる夫 さんが登録情報を変更しました。」
八雲藍 「八雲藍 さんが登録情報を変更しました。」
鈴仙 「姫様が働く…?
これは祈祷師が出て、青天の霹靂が発動しますね >姫さま」
やる夫 「そこはかぐや姫じゃねーのかお>姫さま」
ヘイトGM 「じゃあ適当にカウントして開始でたのむぜっ!
かわいい子いっぱいで感謝するぜ」
金剛 「他撃ちデースwwwwwwwwwフッフゥーwwwwwwwww」
できる夫 「だがナイスボート」
姫さま 「指導者になったら楽できるかなって思って…(そっ閉じ)>鈴仙」
アルス 「TCG…こわいなぁ…(震え声」
ゾディアック 「波旬がどれだけ引きこもりかっていうと、その存在を不気味がった人々によって地中奥深くに埋められたのに感謝しているレベル」
ヘイトGM 「QPはGMと女の子をくっつけるのがオススメ
今日はきっと俺最終日までいける気がするんだ」
やらない夫 「出題者にでもなればいいんじゃないか?>姫さま」
姫さま 「>やる夫
鈴仙と刺しちゃおうかしら?」
アルス 「九億のカードは実在した。
…では、カウントを開始しても?」
第六天波旬 「)」
できる夫 「きみーはーだれとーこいをすっるぅー」
鈴仙 「やめてください
大福と兎は食べ合わせが悪いんです! >姫さま」
第六天波旬 「( ∴)俺は俺だけでいい。つまりは自愛できる役職を寄越せ」
アルス 「了解したよ、カウントを開始しよう。
深夜だから、長くはカウントしないよ?」
やる夫 「安心するお
かぐや姫は自撃ちだから>鈴仙」
アルス 「GET READY?」
永江衣玖 「夢求愛者ですか?」
ブースター 「ブースター さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ブースター → 因幡てゐ
アイコン:No. 1868 (唯一王ブースター) → No. 2418 (因幡てゐ2)」
因幡てゐ 「うん。こっちにしとこうか」
姫さま 「>鈴仙
やだ、自刺しなんだから私と鈴仙よ?(くすくす」
金剛 「partyの始まりネーwwwwwwwwwww
薬キメまくっていってみるヨwwwwwwwwwww」
アルス 「3」
金剛 「フッフゥーwwwwwwwwwww」
できる夫 「ここはYYDの力を見せるときですよ!」
第六天波旬 「( ∴)何で俺が他人に矢など打たなくてはならない。俺は俺だけでいいんだ」
ヘイトGM 「ああいいぜ!>アルス
俺がGMだからきっと初心者と女の子に優しい配置になるさ」
姫さま 「あらてゐもきた」
アルス 「2」
かり が幻想入りしました
できる夫 「小心者です!」
八雲藍 「性別を開けた時全員男性までテンプレだろうな(くすくす」
やる夫 「けどえーりんは居ない。助けてえーりん!」
アルス 「1」
ヘイトGM 「nice zusa.」
アルス 「…カウント停止。」
きのこ 「きのこ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:きのこ → ヘイトっていう
アイコン:No. 2225 (きのこの山) → No. 884 (誠っていう)」
因幡てゐ 「えーりんは置いてきた…
夜更かしに対して肌年齢が付いてきそうにないから」
鈴仙 「こう、永遠亭そろい踏みですね
これはきっと全員別陣営フラグ」
姫さま 「カウント始めたらアイコン決めてから入りなさいよ(くすくす」
ヘイトっていう 「うーっすっていうwwwwwwww」
できる夫 「う わ あ>ヘイトっていう」
アルス 「あとね、初心者向け鍋というのは
往々にしてカオス配役と決まっているものさ…! →GM」
永江衣玖 「ズサするときはあまり仮で入ってほしくないですね
まあ今更ですが」
ヘイトGM 「繰り返すけど
この村は「平等村」だからな?
出ない役とかCOするのは自己責任だぜ!」
姫さま 「>てゐ
一億越えの肌年齢…嗚呼……」
第六天波旬 「( ∴)おい、俺が永遠亭に囲まれているぞ。やめろ俺を囲むな」
できる夫 「カオス配役にするのはあのGMだけでたくさんです!」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → できない子
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 6414 (できない子03)」
因幡てゐ 「もう投票しちゃっていいと思うウサ>アルス
かりがアイコン決まり次第即開始でもいいしー」
永江衣玖 「鍋自体初心者向けではない気がしますが、まあ問題はありません」
ヘイトGM 「はやくきめてくれたな
愛してるぜ!>できない子」
できない子 「ふぅー」
ヘイトっていう 「一体どんなGMなんですかねえっていうwwwww」
できない子 「よろしくね」
鈴仙 「師匠なら肌年齢くらい得意のお薬で…ツルツルよ(顔をそらす >てゐ」
やる夫 「大丈夫大丈夫そんなひどい村なんかなるわけねーお(フラグ」
できない子 「ってやるやらできまで揃ってるのね」
アルス 「ん、アイコンも決まったようだね。
ではもう一度。」
十六夜咲夜 が幻想入りしました
サンダース 「じゃあ開始でいいでしょう
楽しみですね」
アルス 「GET READY?」
できる夫 「YYDDのお時間ですね!」
十六夜咲夜 「よろしくお願いします。」
ヘイトっていう 「ズサ勢すげえなっていうwwwwww」
できない子 「できない子 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:できない子 → できない夫
アイコン:No. 6414 (できない子03) → No. 600 (できない夫)」
姫さま 「あら20まで行ったわ」
八雲藍 「(遠い目」
十六夜咲夜 「十六夜咲夜 さんが登録情報を変更しました。」
アルス 「…試合をさせてくれw →サクヤ」
ヘイトっていう 「女装かよっていうwwwwwww>できない夫」
ヘイトGM 「俺の愛よ咲夜さんに届け!」
鈴仙 「まぁ、埋まることはないでしょうね」
できる夫 「できない夫!ここはチーム戦ですね!」
金剛 「薬が切れちゃうネーwwwwwwwww
さっさとはじめまショーwwwwwwwwwww」
因幡てゐ 「夜に盛るのは獣だけで十分ウサ」
できる夫 「YYVSDD!」
アルス 「ん、投票済みだね、了解。
…気を取り直して、再度。」
できない夫 「違う!そうじゃない!!」
アルス 「GET READY?」
河城にとり が幻想入りしました
ヘイトっていう 「どう違うんだよっていうwwwww」
十六夜咲夜 「十六夜咲夜 さんが登録情報を変更しました。」
河城にとり 「やあやあ」
第六天波旬 「( ∴)滅尽滅相ぉおおおお!!>人数」
永江衣玖 「これは埋まりますね。空気で分かります」
ヘイトっていう 「GET READY?っていうwwww」
因幡てゐ 「いいからさっさと始めろウサwww>アルス」
アルス 「START!」
できない夫 「これはそう、あれだ。妹に変わってくれと頼まれたお兄ちゃん的なあれだ!!」
できる夫 「やる夫くん!やらない夫くん!今回は負けませんよ!(なにに」
ヘイトGM 「じらすのも女のたしなみってな>にとり
愛してるぜ!」
ゲーム開始:2014/03/08 (Sat) 02:25:47
出現陣営:村人陣営15 人狼陣営5 妖狐陣営1
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆ヘイトGM 出現陣営:村人陣営15 人狼陣営5 妖狐陣営1
ほら俺がGMだからこれくらいの・・・あれ?」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆ヘイトGM ま、まあシンプルだから初心者に優しいってことで>該当者」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆ヘイトGM GMはすがめでお送りするぜ
俺がたてるときは平等が多いからわかりやすいかもな」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆ヘイトGM こちらこそ感謝だぜ!愛してる>該当者」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆ヘイトGM さて…今日こそ最終日までいくぜ
女の子と生存勝利!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ヘイトGM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ヘイトGMさんの遺言




サヨナラ
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
因幡てゐ 「死ぬほど村有利ウサね
でもホントに死ぬはめになることは珍しくないから緩めすぎないようにいくウサ」
アチャ子 「出現陣営:村人陣営15 人狼陣営5 妖狐陣営1
おはよう。大変シンプルで良いわね。
まあ、人外総数も多くないというか普通の21人村の数と言うか。」
鈴仙 「出現陣営:村人陣営15 人狼陣営5 妖狐陣営1

姫さま働いてください(迫真

では、出る方がいる場合どうぞ」
できる夫 「おはようございます!
村人陣営15 人狼陣営5 妖狐陣営1
なんていうかシンプルイズベストォな陣営ですね!
というか合戦でしたっけ?と思いましたよ!ではCOあるかたどうぞ!」
八雲藍 「すっげーシンプル はっきり分かんだね>配役」
アルス 「出現陣営:村人陣営15 人狼陣営5 妖狐陣営1

よろしく頼むよ →ALL
僕は人外を狙う →ALL

常に大局を見て冷静に…それが戦いの鉄則だよ」
サンダース 「おはようだ初日CO者は出るといい
後はグレランかな?人形告発とかは素早く出るように
島風 「私には誰も追いつけないよ!
出現陣営:村人陣営15 人狼陣営5 妖狐陣営1

うわ シンプル。
恐ろしいほどのシンプルさに 震えが止まらないよ!
おーそーいー!COする人は早くしてよー!」
第六天波旬 「出現陣営:村人陣営15 人狼陣営5 妖狐陣営1

( ∴)滅尽滅相ぉおおおおお!!
( ∴)俺は俺だけでいい。俺だけが勝てる世界以外は必要ない」
十六夜咲夜 「温州みかんでございます(挨拶)」
やる夫 「おはようだおー」
ゾディアック 「圧倒的村人数」
永江衣玖 「おはようございます
数の暴力、とは言いますが。数だけを頼みにできるほど鍋というものは単純ではありません
村人が増えたからといって吊り数自体は別に増えませんし」
できる夫 「ナイス ボート!」
姫さま 「おはようよ~
あ、私占うのはおススメしないわ。」
金剛 「フッフゥーwwwwwwwww
とってもシンプル内訳ネーwwwwwwww」
やらない夫 「おはようだろ 村人陣営15 人狼陣営5 妖狐陣営1
ずいぶんシンプルだな・・・9吊り6人外か
多少の余裕はあるとはいえ、気を引き締めていこうか」
アチャ子 「さよなら、さよなら、さよなら。ああ。」
河城にとり 「油断しない事だ」
やる夫 「ま、ふつーにやれば良さそうな村だお
共有居なさそうとはいえ3吊り余裕があるって珍しい」
できない夫 「出現陣営:村人陣営15 人狼陣営5 妖狐陣営1

村有利に見えるが吊りが初日除いて20人。つまり9回だ。
人外は6人、3ミスしか出来ないってことだろ。
あれ……やっぱり村有利なんじゃ……いや油断するな、もしかしたら狼陣営の構成が白狼白狼憑狼素狼囁きかもしれない……」
島風 「nice boat!!」
因幡てゐ 「んじゃでられるものはでてーで」
できる夫 「これを言わないといけない気がしました!」
ヘイトっていう 「おはようっていうwwwwww
ナイスボートだなっていうwwwwwww」
アチャ子 「何て曲名だったっけなあ。」
金剛 「けどあーうー見えなかったデースwwwwwwwwww
COある人は早めにネーwwwwwwwwwww」
アチャ子 「ないすぼーと。」
アルス 「一応村有利…とも言えるが、油断は禁物だよ?
GM村なら村14、吊り失敗は多くはできない」
姫さま 「あの映画おじさんお亡くなりになったのって、何年前だったかしら…>アチャ子」
やらない夫 「朝一COある奴はいるか?
間違っても執筆COとかはするなよ?平等村だからな」
河城にとり 「輝夜の朝一は気になるものではある」
できない夫 「あいつ……死ぬのが分かって……>遺言」
ゾディアック 「ということは波旬は狐なのだろうか
いや違う 彼は絶対的な覇者であり、狐という姑息な役職ではない」
やる夫 「んで、初日から動きは特になさそーかお
まあ、共有居なくてマニアとかその辺も居ないならそんなもんかお」
できる夫 「ふむ、45秒経過ですが……なんにも出ませんね!」
因幡てゐ 「おら。この配役で輝夜が働くわけないだろ?>うどんげ
諦めてさくっと介錯するか火付けるかするといいよ」
八雲藍 「まーこの人数で共有がいない?逆に考えるんだ その分他のいい役職が出てるかもしれないって(なおこのパターンでほとんどニートしかいなかった村も多々ある模様)」
鈴仙 「朝一で人形系のラインCOもないっと
じゃあグレランですね
ここまでは予定調和」
姫さま 「よく見てるじゃない。>にとり」
サンダース 「出る奴は居ないか?この状況ならニート出て占いの代わりに吊られるのも一応手ではある」
ゾディアック 「あるとするなら出題者なんだろうが、生憎この村には3陣営しかいない
ともあれグレランでいいじゃないだろうか(適当」
ヘイトっていう 「初日の朝一CO無しかっていうwwwww
まあ本当にシンプルだからなっていうwwwwww」
できない夫 「かぐやの朝一とな。占うなって発言か。」
アチャ子 「因幡てゐよりは、できない夫が好みです。
だけどヘイト蜥蜴投票はもっと好きです。(キリッ)」
やる夫 「それはあんまかんがえたくねーけどな>ニートしか居なかった村」
金剛 「まるで闇鍋じゃないみたいデースwwwwwwwww
私が薬やりすぎて幻覚見てるわけじゃないデスヨネーwwwwwwww」
アルス 「共有がいないのが残念だがね。
特に告発などもなさそう、と。
情報なしのグレラン…望むところだよ」
島風 「有利と言えば有利だけど
ニート役職は正直人外よりも怪しく見えるのが鍋だからね>できない夫
陣営数だけでは測れないから油断はしない方がいいよ!

陣営数が多い=役職が揃ってる可能性も上がる
から、有利に『なりやすい』とは言えるけどね!」
第六天波旬 「( ∴)ああ、なんだ。こういう村を村有利というのだろう?
( ∴)指示役も居ない、COもいない。そんな起伏のない日こそが最高だ」
できる夫 「こうまで見事に完全なグレランはぼく初めてですねえ、
なんだかわくわくしてきました!>鈴」
永江衣玖 「ミスできる、という思考自体既に後ろ向きなんですよね
とはいえ全くミスしない村などないですが」
河城にとり 「只、本人がそう言うのであれば
占い師の諸兄は従えば良いんじゃないか?
占うな、と言っても、吊るな、という訳ではないだろうし」
やらない夫 「何もCOがないなら大グレラン大会になるだろ
重要職は吊られないように気を引き締めるといいだろ」
因幡てゐ 「おー静か静か
なんもでないっぽいウサね。それじゃこのままグレランかな」
やる夫 「でっていう居ないし……しょうがないね>アチャ子」
鈴仙 「そんな厳しいこと言わないで…
執筆COしてきた狼を吊ってあげるのが優しさでしょうに… >やらない夫」
ヘイトっていう 「ぶっちゃけグレランしか無いっていうwwww」
十六夜咲夜 「油断するなと口で言うのは簡単ですけれど
具体的にどのようなことを目指すものでしょうか」
できる夫 「なんだかテンションあがってきましたよ!
具体的にはできない夫さんとタッグを組みたいぐらいに!」
姫さま 「鈴仙とてゐに任せて私は優雅に観戦してたいわ~
とりあえずみんなにお茶振舞ってあげてね?」
島風 「そしてこの無CO
久々に初日誰一人COしないグレラン?
そうよね!だって早いもん!」
八雲藍 「折角闇鍋来たのに全くCOがないっていうのもなんかこう 寂しいよな
COがぼこじゃか出てくるのが鍋って感じだし 」
サンダース 「私は早くて明日出てもいいと思ってる
後のグレランで見るのも情報だがね」
やる夫 「余裕が有ることはいいことだとおもわんかお?
少なくともないよりゃずっと楽なのはたしかだお>イクさん」
十六夜咲夜 「人外を吊れと、それとも重要役職を吊るなと」
できない夫 「んー、まぁ、後日わかるんじゃね?
発言が微妙だったら投票したらいいだけだろ、常識的に考えれば」
アルス 「>白狼白狼憑狼素狼囁き

そこまで偏った配役ではないだろうが、
それぐらいの気合いは入れないといけないね。→できない」
河城にとり 「朝一は大切だよ>輝夜
其の者の視点や、想いが混じり
時には其れだけで村視や人外視へと繋がる事さえある」
姫さま 「ってよく見たらキノコが違う奴になってるw」
金剛 「何もでないっぽいネーwwwwwwwwww
とっても静かデースwwwwwwwwwww
私だけは幻聴とかも聞こえてるので騒がしいデースwwwwwwww」
第六天波旬 「( ∴)なんだ、つまりはグレランか?
( ∴)いいだろう。滅尽滅相。俺以外の全ての人外を吊るしあげて俺だけの勝利を見てやる」
できる夫 「そういえば平等村なのに執筆をCOした毒がいたとかなんとか……>鈴」
アチャ子 「姫さま表記が輝夜に行き着くまで時間が掛かったわ。(迫真)
いやあ、私もそろそろ時間の感覚が曖昧で……。(震え声)>姫様」
島風 「ハッ……できない夫×できる夫……!>できる夫

いつの間に2人はそんな仲に……!」
ヘイトっていう 「初日の大グレランっていうwwww
ぶっちゃけCOするなら今だぞっていうwwwwwwww」
ゾディアック 「>金剛
じゃあ村表記なん?」
やらない夫 「そうだな、そういう奴はさっさと殺してあげるのも優しさだろうな>鈴仙」
やる夫 「できるできないタッグの爆誕だと……!?」
因幡てゐ 「初日占いでないかぎりはなにかいるでしょ>ニートばっか
それならそれで基本に立ち戻るだけだよ。発言みて噛まれの関係みて吊り上げるだけウサ」
できる夫 「え、もしかしてそれって……
幻視者COですか?>金剛」
金剛 「これはこれで張り合いがないネーwwwwwwwwwww
一発キメてランに臨むしかないデースwwwwwwwwww」
ヘイトっていう 「そしてこの艦娘腐ってるっていうwwww」
河城にとり 「だから私は村の時でも人外の時でも初日の朝一を完結に済ます
億劫? 怠惰? ふん、それも否定しないよ」
やる夫 「(アカン>島風」
十六夜咲夜 「では、一つ約束しましょう
貴方がCOするときに私がまだ生きていたら、そのタイミングで即座にCOして差し上げます>八雲藍」
島風 「最速のカメコと呼ばれた私の早さ
見せてあげるよ!はい寄って寄って!」
ゾディアック 「>島風
やるやらの真似をしていたらそうなったんだろう いいねそれ」
サンダース 「後はどうすべきかな
ヘイトアイコンで遊ぶもよし気になった所投票でもいいし」
アルス 「◇十六夜咲夜 「油断するなと口で言うのは簡単ですけれど
具体的にどのようなことを目指すものでしょうか」

単純なことだよ、人外を吊ればいい。
少なくとも狼5だよ、初日LWはあり得ないのだし。」
八雲藍 「初手からそこまでの判別付くとは思えんしまー吊りたいところ吊ればいいんじゃよ(もしゃもしゃ >咲夜」
できる夫 「やめてくださいよ!それならやる夫×やらない夫ですよ!>島風」
金剛 「ホモ・・・来たか!
薬やってる場合じゃないネー!>島風」
永江衣玖 「油断しない、というよりは
余裕がある、という考えが間違いというだけですね。私個人としては>咲夜」
アチャ子 「お互いの視線の先に何かヅラ被ったのがいる気がするわね。(すっとぼけ)>やる夫」
やる夫 「……あれ?ヘイトっていうっていつの間に来たんだ?」
やらない夫 「島風ェ・・・
この艦娘腐っているんだが大丈夫か?」
島風 「別にリバでも私は構わないよ!>できる夫」
金剛 「こいよ!異性愛なんて捨ててかかってくるデース!」
八雲藍 「そういうかっこいい台詞私大好きよ>咲夜」
ヘイトっていう 「忘れてるんじゃねーよっていうwwwwww>やる夫」
アルス 「村の数は多ければ多いほどいい――
君なら、当然わかっていると思ったのだがね?」
姫さま 「>にとり
そうねえ。まあ、役職伏せたままでも意味があると思えば、
挨拶にであれ何であれ、出しておいたほうがいい情報は出しておく。
そういう感じかしらね」
十六夜咲夜 「これで1度に2COがでる大変お得な位置になりましたね。
もっとも、生きていられればの話ですけれど」
できない夫 「真の執筆COより偽の執筆COの方が多い気がするのは俺だけか……
いや、そもそもこの配役じゃあ狼もPP狙いに安易な生存COして来たりしないし。残せると思うけどさ」
やらない夫 「やめろ!俺を巻き込むんじゃない!>できる夫」
できる夫 「ぼ、僕たちは健全な関係ですよ、ねえできない夫くん!?」
アチャ子 「行きましょう……もうすぐこの村も腐海に沈むわ……。」
鈴仙 「姫さま…
働いてください
じゃないと…てゐが暗殺されます(適当) >姫さま」
やる夫 「やる夫のメモにはなにもないな(キリッ>ヘイトっていう」
ゾディアック 「>できる夫
やらない夫がやる夫を責めるというのはいいんじゃないだろうか」
アルス 「君らねぇ…っ!」
金剛 「いいか─────────

ホモの嫌いなかんむすはいない!」
島風 「健全な純愛……!?」
サンダース 「んーこうゆう所は残しても別に良さそう」
因幡てゐ 「まああんまり初日多すぎてもその分灰狭まって占い候補が死にやすくなるデメリットとかあるけどね>藍
出ないなら出ないでこの広大な荒野をノーパンで自由に駆け巡るのが快感ってうどんげが行ってた」
八雲藍 「たたかいはかずだぜあにき!>アルス」
永江衣玖 「余裕があるから吊られてもいい。などという
そういった綻びから村はあっさり滅びますから」
ヘイトっていう 「さあ饅頭と長ネギの押し付け合いが始まりましたっていうwwwwwwww」
やる夫 「キコエナーイキコエナーイ」
アチャ子 「でっていうは初日に吊るさなければならない。(戒め)」
姫さま 「いつの間に恋人陣営追加されたのかしら(くすくす」
第六天波旬 「( ∴)ああ、はっきり言えばこの村で発言の低い位置を吊るすのは役保護にしかならない
( ∴)総人外数が少ない以上は、そこにはお前らが嫌うニートが屯しているだろう」
できる夫 「いけない、ここにはあのアルスさんがいた!
ケモホモで有名なアルスさんが!」
できない夫 「おいおい、ちょっと待てよ。
なんで俺が混ざってるんだ、おかしいだろ!!」
ヘイトっていう 「ざっけんなっていうwwwwww>やる夫」
河城にとり 「私はそういった「匂わせる」形よりは>輝夜
素直にCOや其れに順ずる形で明言してもらう方が好みだね」
金剛 「薬なんて投げ捨てろ!
時代はホモだ!
Fuckin' guy!!」
島風 「ちょっとその話……
もうちょっと詳しく教えて欲しいんだけど……」
八雲藍 「まじかようどんげ変態だな・・・ノーパンじゃなくて全裸が普通だろうに・・・>てゐ」
やらない夫 「もうやだこいつら・・・
この村は腐って終わるのか・・・?」
鈴仙 「平等村なのに執筆COした毒…?
きっと、「エキサイティングしてください」という意思表示だったんですよ >できる夫」
因幡てゐ 「腐ってやがる…
輝夜でもまだその境地には本格的に足踏み入れてねーぞ」
やる夫 「救いはないんですかッ!?>金剛」
サンダース 「人外で目立ちすぎる事ないとなるとメタだが
この状況吊りとはいえないな」
ゾディアック 「吊られていいとかんじゃ共有出ろって勢いだけどささやきがないんだよんぁあ」
姫さま 「にとりみたいなのは残しておいていいと思うわよ。
情報に対してどんよくな場所は、残しておいたほうが面白いわ~(ふりふり」
ヘイトっていう 「アルスに矛先が向いたほうですっていうwwwwww
明日はこのカオスがどうなるのか楽しみですねっていうwwwwww」
アチャ子 「ニートが好きそうな人もいるわよね。(チラッ)」
島風 「COは無かったけど
イケない関係を暴露されちゃったね!」
できる夫 「そんな!?あなたと僕は一夜をともに過ごしたなかじゃないですか!>できない夫」
第六天波旬 「( ∴)ああ、なんだつまりは俺のカレーを食うということか?
( ∴)滅尽滅相するぞ? 修道至高天を完成させるのか?」
金剛 「ヘーイアルスぅーwwwwwwwwwwwww
ユーもホモなのーwwwwwwwwwwwwww」
アルス 「それと、ヘイトアイコンとは言え遊ぶのは感心しないな。
そこが占いだったらどうするんだい? →サンダース

発言を見るんだよ」
島風 「(上手い事言った顔)」
ゾディアック 「腐ってる腐ってるうっせえメテオぶっぱなすぞ」
鈴仙 「やだ…腐ってますね…
この村QPいないのに…」
永江衣玖 「結局のところ、各自の灰視を信じる以上のことはできないのですけどね」
姫さま 「>鈴仙
私が働くと時止めちゃうから。須臾だから…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆ヘイトGM 深夜だから下界のテンションや発言が少々アレだが俺は一向に構わんッッッ!
投票は2分以内で頼むぜ」
「◆ヘイトGM システム:投票制限時間をリセットしました。」
「◆ヘイトGM もうリセットしないからたのんだぜー」
「◆ヘイトGM 完ステ1名 これはショック死するしかないな
再投票になるんでよろしく」
霊夢 はスキマ送りされました
<投票がリセットされました 再度投票してください>
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆ヘイトGM 再投票たのんだぜ!
深夜だから早めにな」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆ヘイトGM 再投票ー
深夜なのに時間かかって悪いな!>下界各位」
2 日目 (1 回目)
アルス0 票投票先 →第六天波旬
やらない夫1 票投票先 →サンダース
ヘイトっていう3 票投票先 →十六夜咲夜
サンダース3 票投票先 →ヘイトっていう
島風1 票投票先 →鈴仙
金剛0 票投票先 →ゾディアック
やる夫0 票投票先 →鈴仙
アチャ子0 票投票先 →ヘイトっていう
永江衣玖0 票投票先 →やらない夫
鈴仙2 票投票先 →ゾディアック
ゾディアック2 票投票先 →八雲藍
できる夫0 票投票先 →ヘイトっていう
八雲藍1 票投票先 →できない夫
姫さま1 票投票先 →サンダース
第六天波旬1 票投票先 →島風
因幡てゐ0 票投票先 →できない夫
できない夫3 票投票先 →サンダース
十六夜咲夜1 票投票先 →できない夫
河城にとり0 票投票先 →姫さま
2 日目 (2 回目)
アルス0 票投票先 →第六天波旬
やらない夫1 票投票先 →サンダース
ヘイトっていう4 票投票先 →十六夜咲夜
サンダース2 票投票先 →ヘイトっていう
島風1 票投票先 →鈴仙
金剛0 票投票先 →ゾディアック
やる夫0 票投票先 →鈴仙
アチャ子1 票投票先 →ヘイトっていう
永江衣玖0 票投票先 →やらない夫
鈴仙2 票投票先 →ゾディアック
ゾディアック2 票投票先 →八雲藍
できる夫0 票投票先 →ヘイトっていう
八雲藍1 票投票先 →できない夫
姫さま0 票投票先 →サンダース
第六天波旬1 票投票先 →島風
因幡てゐ0 票投票先 →できない夫
できない夫3 票投票先 →ヘイトっていう
十六夜咲夜1 票投票先 →できない夫
河城にとり0 票投票先 →アチャ子
ヘイトっていう を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
霊夢 はスキマ送りされました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
島風 は無残な負け犬の姿で発見されました
アルス は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ヘイトっていうさんの遺言 占星術師COっていうwwww

占い先 できない夫

初日 襲撃GM 吊り 占い先 できない夫
開始前に女装してたっていうwwwwwww
変装する奴は人外っていうwwwwwww
アルスさんの遺言 あとラグナロクたんに性別はないから。
ホーリードラゴンだから。

僕がホモとか言われたらヴォルフしか連想できないからやめるんだ。いいね?



ちな共有
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
アチャ子 「この村は20人村だった、良いわね。(震え声)

あ、蜥蜴吊りは大変宜しいかと思います。(キリッ)」
河城にとり 「>輝夜
御免御免、突然死後の再投票中に考え事をしていたら
気がついたら君に投票していた
最初はアチャ子に投票していた筈なのだが」
因幡てゐ 「潜ってる面倒くさいのがいると
灰の広さ考えろって。真に占われて1手遅くなるだけでめっちゃ痛いよ?
出てきてグレランとか言うのも嫌なの?」
姫さま 「おはようよ~
何か結果出てるかしら?」
金剛 「巫女COネーwwwwwwww
薬のキメ過ぎで変なもん見えるようになったヨwwwwwww
けど突然死は許さないからネーwwwwwwwwww

ヘイ霊夢ゥー!村人陣営ネー!」
鈴仙 「おはようございます

共有はいるなら大至急出てください
姫さまが共有の場合は折檻しますので…(ニコッ
てゐの場合もそうよ!」
八雲藍 「巫女COだ スキマ送りした本人の紫様に話を聞いたところ
霊夢が人外なわけがない!村人陣営だ!といってたぞ

(巫女CO霊夢村陣営)」
できる夫 「おはようございます!
なんだか悲しいことがありましたけれども、そこは置いといてですね、
共有がいたみたいなのがちょっと驚きです、潜伏はきっと考えがあってでしょうね!
それはそうとアイコンがうざかったのでヘイトっていうに投げたら死にましたよ(棒」
やる夫 「まー、できない夫が吊りのがれしたんでそのへんかお
そしてなんか共有居た件」
永江衣玖 「正直初日のログを漁っても何も分からないんじゃないでしょうか、これ

◇第六天波旬「( ∴)ああ、はっきり言えばこの村で発言の低い位置を吊るすのは役保護にしかならない
( ∴)総人外数が少ない以上は、そこにはお前らが嫌うニートが屯しているだろう」

まあそうは言っても寡黙目が吊れていくんじゃないでしょうかね、と
ある程度共感はできるのですが」
サンダース 「サンダースの電光石火の司教CO
この村じゃ最大5が捉えられる人数だ
2日目
GM、霊夢、ヘイトっていう

信託結果」
十六夜咲夜 「この村で吊り逃れるということ、それすなわち
村15であってもなお自分には生き延びる価値がある、そう考えているという事。
素敵なCOをお待ちしております。>できない夫様」
やらない夫 「おはよう
◇サンダース 「出る奴は居ないか?この状況ならニート出て占いの代わりに吊られるのも一応手ではある」
ニートが出て役職保護のために吊られる・・・か、うーん微妙
余裕は多少はあるとはいえ、村が吊られないことに越したことはない
だからその考えはどうも俺とは違っているような気がして投票しただろ」
アチャ子 「ペロッ、これは呪殺。」
サンダース 「0人死亡」
姫さま 「あらやるじゃない。>アルス共有」
因幡てゐ 「死体2つ
どうだろね。呪殺あるかどうか」
できない夫 「おはよう!今気づいたんだが部屋がめっちゃ寒い。
これ……なんだろう、武者震いかな……
そしてできる夫と俺の間には何もないからな、いいな。ないぞ。ないからな。ないったらない。」
金剛 「大声し忘れたネーwwwwwwww
巫女結果 霊夢村人陣営デースwwwwwwwww」
河城にとり 「ささやきの主が転がってるね」
十六夜咲夜 「厄神いわゆるゴッドCO

投票履歴
二日目:ゾディアック」
ゾディアック 「死体が二人 つまりんー 呪詛返しあるんじゃないかなってわけ」
八雲藍 「司教結果とは割れてないっぽいかなこれは」
河城にとり 「つまり島風は他死因と言う訳だ」
できる夫 「突然の2死体!?しかも片方が共有で……もうひとつは、遺言なし?」
鈴仙 「アルスぅうううううう!!! >遺言」
サンダース 「島風も含めると全部村だ」
十六夜咲夜 「ゾディアック、厄払い成功だそうですよ。」
第六天波旬 「( ∴)なんだぁ? アルスに共有遺言だとぉ?
( ∴)あと島風が死因不明だぞ塵共ぉ」
やる夫 「その主張だと島風は逃亡者かブン屋っつーことになるかお>サンダース」
姫さま 「藍とサンダース一応一致かしら」
アチャ子 「磯野、呪殺される共有者とかじゃないでしょうね。(すっとぼけ)」
できる夫 「というかヘイトっていう結果がないですよ?」
永江衣玖 「ここで一発で噛まれるというのはあまり流石とは言いづらいですけどねぇ・・・さておき」
姫さま 「やだ、巫女二人目w」
因幡てゐ 「星なら初日出ておいても良かったんじゃないかなとは思わなくもないけど
結果が残ってないね」
河城にとり 「ちなみに最もCOすべき位置はできない夫じゃないかな」
十六夜咲夜 「藍様がCOしたゆえ契約どおり即座のCOと致します。」
サンダース 「暗殺だなこれ」
八雲藍 「全部村結果が分かったところで・・・その・・・
ヘイトっていう―!貴様結果をかけ結果を―!」
金剛 「島風の遺言ないからブン屋とか逃亡とかその系っぽいネーwwwwwww」
ゾディアック 「>昨夜
つまりどういうことなんだ! 説明しろ苗木!
できない夫 「お、そうなのか。>霊夢村
島風が遺言無し死体で、アルスが共有遺言……ふぁっ!?」
やらない夫 「ヘイトっていうは・・・結果なし、真ならちゃんと残してくれよ・・・
アルス・・・お前が潜伏共有かよ!?
で、島風は遺言なし、残せなかった役職か残し忘れた人外のどっちだ?」
アチャ子 「まあうん、巫女はいいや。放り投げる。(キリッ)」
ゾディアック 「暗殺じゃねーのかなーとは言っておく」
姫さま 「んー、どういう場合に出るの?
>厄祓い>咲夜」
因幡てゐ 「うっさんくせー」
第六天波旬 「( ∴)ヘイトっていうが結果なしだが村カウントだとぉ?
( ∴)そして島風は期待値としてはブン屋もしくはその系列だな」
やる夫 「ゾディアック厄祓い成功……
そこに妨害なり呪いなりが行っていた、ってことになるがお」
十六夜咲夜 「知らん、親方様に聞け>ゾディアック」
ゾディアック 「厄払いってあれかな?
私付けねらったなんかアレなの撃退したの?」
八雲藍 「別に私関係なくね!?どう考えても厄はらったからCOしましただよねそれ!>咲夜」
永江衣玖 「一応巫女と司教、繋がりはしますけど
まあ盲信する位置ではないですね」
できる夫 「えーとそれよりも巫女結果は二人ともあってますね……
一応そこはラインができたと見ましょうか。
それと厄神が払い成功ってどういうことですか?」
姫さま 「>てゐ
そうなるとそこのサンダース人外だけれど。どうかしら?」
金剛 「ホワッツ?wwwwwwwww>祓い成功」
鈴仙 「つまり人外に呪い持ちがいる可能性高いってことなんですね
あとは…左道遣いのいる可能性? >咲夜」
アチャ子 「遺言がないと逃亡死というのもあるのか、ううむ。」
河城にとり 「遺言無しなら島風は村なら暗殺かブン屋か辻斬りか」
サンダース 「できない夫が表示されてないのがちょっとね」
ゾディアック 「んー」
やらない夫 「八雲藍、金剛、サンダースは結果が繋がったか・・・?
あと、咲夜がゾディアックで厄祓い成功?」
姫さま 「ひどいぶん投げ方!>咲夜」
やる夫 「妨害だったらまあ占い師じゃなくても成功することあるけどねー」
サンダース 「巫女は信じていいすぐ出るメリットないし」
できない夫 「巫女COが二人で両方村人結果とかライン繋がってるって判断していいのか!!(バンッ!!」
第六天波旬 「( ∴)巫女はぶっちゃけ即吊る位置じゃないがだいたい人外だから滅尽滅相したい系座」
河城にとり 「ヘイとっていうの結果無しを人外の物と見るなら」
ゾディアック 「厄払いってことは俺に妨害入ったってことだから
占い表記CO 第六天波旬○>姫さま○」
できる夫 「払い成功ということは……そこに何かしら呪いか妨害かをかけたのがいると……」
八雲藍 「灰に関しては昨日の出来る夫の発言が肩に力が入ってなさそうで自然な村の態度っぽくは見えたかな」
因幡てゐ 「まあ出てる位置は今はいいや
とりあえずYYDDはすべからく微妙だからその中に1くらいは混じってるでしょって感じで
あとは六天とアチャ子あたりが生存欲ってくらいかな」
やらない夫 「占い妨害、呪い返し、憑依
いずれかを防いだってことになるか」
ゾディアック 「理由【第六天波旬】
下手に引きこもりに干渉することはすなわち死を意味する
私は敗者になりたい


理由【姫さま】
>◇姫さま(103)  「>にとり
>そうねえ。まあ、役職伏せたままでも意味があると思えば、
>挨拶にであれ何であれ、出しておいたほうがいい情報は出しておく。
>そういう感じかしらね」

暗に役職にCOしろって言っているような言い回し
占いとか出てくるのを期待したのだろうかという可能性を彷彿させてしまうのであった
河城にとり 「サンダースは偽となる」
十六夜咲夜 「厄払っただけではCOしませんよ。意味が無いですから。
私は約束を守る女なのです。どう扱われようとも。」
できない夫 「そして寒い!!!誰か毛布くれ!!!!」
サンダース 「疑うんなら暗殺だな」
永江衣玖 「厄祓い成功については・・・祓ったからといって祓われた側の人外が否定されたわけではないのは注意が必要ですね」
アチャ子 「何かいきなり色々出てきて面倒、という感じの今ね。」
金剛 「アーwwwwwwwwヘイトっていう吊られかけてるのに遺言更新してないネーwwwwwwww
これは騙りっぽいのでサンダースまで吊りたいデースwwwwwwwww」
ゾディアック 「つまり俺の占いを妨害した奴をサクヤがシュビビンとしたってわけなのね!」
姫さま 「倫敦人形よ。遣いは不在だわ。」
できる夫 「そのどれかということになりますね。
この占い結果から姫様にかけられたか、本人にかけられたかのどちらかでしょう>ない夫」
サンダース 「俺偽じゃねーし」
やらない夫 「・・・>ゾディアック
姫さま占うなって昨日の朝一言ってたから・・・呪い返しを防いだのか?」
十六夜咲夜 「COされてももちろん善いのですが、護衛できる狩人がいる保証はできないのですけれどね>ゾディ」
八雲藍 「別にCOしなければそのまま別のところに妨害行ったと思うんですがそれは・・・」
第六天波旬 「( ∴)おい、何を勝手に触れている!>ゾディアック

( ∴)人嫌いの波旬はすぐに触れた人を滅尽滅相しちゃうの」
鈴仙 「占いでも妨害入る可能性あるから…
それ出ないでもいいと思うんですけどね >ゾディアック」
因幡てゐ 「なんだこのライン…
まぁ素直に疫神が護衛成功の輝夜倫敦あたりってことかな
それでも今でる必要無かったんじゃとか思うけど」
ゾディアック 「このタイミングで憑依ってことはないから多分呪い返しか妨害やね」
河城にとり 「すでにCOしているものも含めてグレランとか言おうとしたが」
姫さま 「で、私の占い妨害を、咲夜の厄祓いで払えたってパターンはあるのかしら。>ぞディアックが結果出てる」
できない夫 「占い表記で第六から姫さまが○とな」
永江衣玖 「一応、繋がりはしますか・・・ただここで占い露出というのは如何ともしがたい」
できる夫 「あれ……倫敦人形って占い結果、○でませんよね?」
アチャ子 「そんなピンポイントに占い師と妨害が当たると言うのかというこの感覚。」
河城にとり 「なるほど」
やる夫 「姫様○で妨害、なら別に姫様が幻狼、幻狐、ではないということになる」
やる夫 「あって倫敦人形かなー」
ゾディアック 「そりゃそうだけどこの後信用疑われて吊られるのは嫌だべさ>サクヤ」
アチャ子 「失敗結果じゃない?(震え声)」
姫さま 「>できる夫
出ないわよ。」
やらない夫 「倫敦人形で遣いはなし、だから占うなって言ったのね
まあ今回は結果オーライか?」
河城にとり 「ところでできない夫はCOしないのか?」
金剛 「まーぶっちゃけ藍のその結果の出し方
朝結果見てから書いたように思えないので
全然真に見えないネー

あー薬切れてきたデース・・・」
八雲藍 「撤回封印師CO 姫様が幻系なら2回投票すれば死ぬよな?」
やる夫 「厄神で護衛成功したら出るよ>できる夫」
できない夫 「とりあえず島風がゾディアックによる呪殺じゃないのだけはわかった」
サンダース 「俺吊りは別に占い保護で問題無いが偽は納得いかん」
金剛 「ブスッ、チュー」
永江衣玖 「厄神でピンポイントに護衛できたなら、○は出ますが
・・・えー」
姫さま 「倫敦人形 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 β20~]
[耐性] 占い:無効 (1回限定)」
因幡てゐ 「この配役で即釣り逃れして何も言わないならそのまま吊り上げるけど…」
アチャ子 「それを解呪とか、そんな感じ?」
第六天波旬 「( ∴)ふうむ。わりと結果的には面白い
( ∴)占い噛まれる場合ではそこにアドリブ騙りの可能性が殆ど無い(人外総数と噛み筋に至るルート的な意味で)

( ∴)つまりは面倒くさい滅尽滅相」
鈴仙 「ん…?
あれ?ロンドンって占い+厄神の場合って能力喪失出ないんでしたっけ?
あと働いてください姫さま」
やらない夫 「多分占い妨害が厄祓いで無効化になったんだろうな」
八雲藍 「姫様投票させてもらう」
ゾディアック 「ちなみに厄払いってこった私狂人の類はないってことだからね
私偽疑うならサクヤさんを倒してからにしてね?」
できる夫 「それは初耳ですよ!>やる夫」
十六夜咲夜 「なるほど、では私達がライン騙りだと思いますか?
そうでなければ問題がないでしょう。>アチャ子」
金剛 「ヘイwwwwwwwwwww補給完了ネーwwwwwwwwwww
藍真に見えないヨーwwwwwwwwwwwwwww」
姫さま 「厄神で結果払えるなら真でいいんじゃないかしら」
できない夫 「え、俺COする必要合ったの?」
河城にとり 「何と言うか、深夜村らしい」
アチャ子 「ペロッ、これがライン騙り。」
永江衣玖 「幻系ならそもそも○が出ませんよ

もし死んだら破綻ですけどね、ゾディアック」
やらない夫 「できない夫はCOする必要なくね?」
因幡てゐ 「いや疫神護衛だと能力喪失しない
で、結果でゾディ真だから姫真人形しかのこらないから意味ないよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
やらない夫1 票投票先 →河城にとり
サンダース1 票投票先 →因幡てゐ
金剛0 票投票先 →サンダース
やる夫2 票投票先 →できない夫
アチャ子2 票投票先 →やる夫
永江衣玖0 票投票先 →やらない夫
鈴仙0 票投票先 →河城にとり
ゾディアック0 票投票先 →できる夫
できる夫1 票投票先 →第六天波旬
八雲藍0 票投票先 →姫さま
姫さま1 票投票先 →アチャ子
第六天波旬1 票投票先 →やる夫
因幡てゐ1 票投票先 →できない夫
できない夫4 票投票先 →アチャ子
十六夜咲夜0 票投票先 →できない夫
河城にとり2 票投票先 →できない夫
できない夫 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ゾディアック は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
できない夫さんの遺言 不可能的な狩人表記日記

初日:不可
狩人なんて出来ない……ってこれは妹の口癖か
なんか狩人とかなった、共有いないみたいなんで、なにかCOあることに期待かな

二日目:金剛 成功
とりあえずこういうのは趣味で行くべきだな。
ちょっと腐ってるけど……おれは紅茶好きなんだ……
……ってなんか共有の囁きが聞こえるんだけどどういうことなんですかねぇ……?
CO……欲しかった……だろ……ガクリッ
ゾディアックさんの遺言 占い表記CO 第六天波旬○>姫さま○>やらない夫○●

理由【第六天波旬】
下手に引きこもりに干渉することはすなわち死を意味する
私は敗者になりたい


理由【姫さま】
>◇姫さま(103)  「>にとり
>そうねえ。まあ、役職伏せたままでも意味があると思えば、
>挨拶にであれ何であれ、出しておいたほうがいい情報は出しておく。
>そういう感じかしらね」

暗に役職にCOしろって言っているような言い回し
占いとか出てくるのを期待したのだろうかという可能性を彷彿させてしまうのであった

理由【やらない夫】
>◇やらない夫(120)  「多分占い妨害が厄祓いで無効化になったんだろうな」

視点漏れ恐れてあまりこういう意見さっとでないんだよね
スルスルっとこういう意見言えるってのは村っぽいよー
でもこういう村っぽさってのは人外だった場合結構面倒だったりするのよね
●でも早めに注目集めておく
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
因幡てゐ 「アルスと島風じゃどっちも即暗殺飛ぶような位置には見えなかったから
占われて呪殺か逃亡かブン屋かのどれかかなと
今日ゾディが生きてるかどうか」
金剛 「ちな幻狐が厄神護衛の占い師に占われた場合どうなるネー?wwwwww
銃殺デスカー?wwwwwwwwwwwwwww」
できる夫 「おはようございます!
ええと投票ミスしました、ごめんなさい!
それとですね、正直なところ倫敦人形払いで○結果でるんですね……
そのあたりでけっこう混乱しちゃって、どうしようかミスってしまいました……」
永江衣玖 「◇ゾディアック「ちなみに厄払いってこった私狂人の類はないってことだからね
私偽疑うならサクヤさんを倒してからにしてね?」

あるんですけどね。厄祓いは、【妨害を受けた側が実際に占いを行使したかどうかに因らない】ので
さておき姫様まで含めたライン、この人外数でやるとは思いませんが


◇アチャ子「ペロッ、これがライン騙り。」

人外枚数を踏まえて考えると、正直人外としか思えませんね。ここは」
八雲藍 「正直姫さまのCO見た時点で体が即反応したんだ うん 特に悪気はない(真顔」
河城にとり 「占い師が厄神に護衛されていた場合
倫敦人形を占ったら厄払い無効で通常結果じゃないかな
仕様書を見る限りは」
アチャ子 「何が何だか、わからない。真ラインで良いのかしら。

どういうことよ、説明しなさいよ苗木!」
姫さま 「おはようよ~

>藍
何か結果とか出たかしら?」
十六夜咲夜 「露呈してしまった以上むしろゾディアックさんを外してもいいのですが、
まぁ、当てなんてなにもないのでそのままゾディアックさん護衛を続行でよろしいかと思います。」
サンダース 「八雲藍は撤回する意味あったのか?正直疑問なんだがな
河城にとりがすぐ俺偽言った理由が聞きたい正直その理由聞く権利あるだろ。」
第六天波旬 「( ∴)ああ、なんだこれは? 俺は司祭だ
( ∴)生きている村陣営は9人だ」
河城にとり 「狩人が居ない村」
やる夫 「おはようだおー」
姫さま 「あらやだ。狩人いないわねこれは」
やらない夫 「おはようだろ
にとり投票はできない夫をCOさせたい人外と見て投票した」
十六夜咲夜 「思うのですが、」
やる夫 「とりあえず狩人居ないは把握」
因幡てゐ 「ん。ということはいないと
じゃあ逃亡かブン屋コースだったっぽいかな」
できる夫 「うわあ、噛まれてしまったということはそこ真ですよね……
なら僕としては姫さまに指揮とってほしいって思うんですがどうでしょう」
金剛 「ゾディアック普通に噛まれるネーwwwwwww
狩人期待できないデースwwwwwwwwww」
鈴仙 「おはようございます
昨日のできない夫さん吊りはどうった意図なんですかね?
と聞きたい所…

…夢狩人? >遺言」
河城にとり 「第六天なんとかとサンダース」
姫さま 「9人?」
永江衣玖 「それじゃあアチャ子さん吊って考えるでいいような気は」
河城にとり 「お互いの結果を照合してくれ」
アチャ子 「真なのね。(震え声)」
八雲藍 「結果でてない>姫様」
姫さま 「1人人外死んでるのかしら」
やる夫 「咲夜さんもこれならまあ村確定でいいんじゃないかなライン確定と見て」
八雲藍 「というかこれでるものじゃない気がする」
アチャ子 「アッ、ハイ。>永江衣玖」
因幡てゐ 「14で9最大15
人外1つだけと」
金剛 「人外1死んでる計算になるネーwwwwwwwwww>司祭」
やらない夫 「占い即噛み、ならばそこ真でいいだろ
後まともに護衛できる狩人がいないこともわかっただろ・・・」
姫さま 「>藍
封印師って、私倫敦の場合って結果出るの?」
十六夜咲夜 「霧系人外である可能性があるのでしょうか姫様に
厄祓いが成功して、しかし○結果でしかに位置に
封印師がいくら手を伸ばしても無駄なものだと存じます」
河城にとり 「君達視点で、君・厄神・倫敦まで村枠なわけだ」
できる夫 「え、司祭結果9人……?
えーとちょっとまってください村15なら、人外ひとりも死んでないですよ!?」
サンダース 「6村であってるだろこれ>第六天波旬」
第六天波旬 「( ∴)サンダース結果とほぼ相違はないな。俺視点では一人人外が死んでいる
( ∴)可能性としてはできない夫辺だが」
八雲藍 「倫敦人形COみて体が反応した そんだけさね>サンダース」
やる夫 「いや、あの展開で吊りのがれしてCOなしなら吊るでしょ占いでてさー>鈴仙」
サンダース 「だから言ったろ人外〇だと」
永江衣玖 「で、ここでゾディアックさん噛まれならもうライン騙り見る意味がないわけで
藍さんは灰狙うか、何かしてください」
金剛 「因みにフーインシは相手殺して結果になるネーwwwwwwww>姫さま」
できる夫 「あ、一人死んでるんですか……いやいやそれでもどうなんですかそれ!>因幡」
鈴仙 「で、これは狩人いない感じ…かな
じゃあそこのライン…厳密に言うと咲夜は信用しますか
姫さまも信用しましょう!信じてましたよ、姫さま!」
やる夫 「初期人外って6じゃなかったっけ?>できる夫」
やらない夫 「15>9で6人減少
死亡者は7人だから1人外は死んでいるか」
アチャ子 「十六夜咲夜の出方が真っぽいのはわかるのよ。
ただ、ゾディアックの出方が真っぽかったかと言われると否。」
姫さま 「GM込みで村15あるんだから、死体7人で人外1落ちよ?」
河城にとり 「サンダース視点ではゾディアックの○という観点からも司祭真が強くなる」
八雲藍 「封印師的には姫様2回投票しないと意味ないんだけど状況的にほぼ村の姫様投票する意味あるのかと云々」
やらない夫 「司教の結果を合わせるとおそらくできない夫が人外になるか?」
できる夫 「ひとまず十六夜さん真なら、姫さまは真倫敦なのでそこに指揮をお願いしたいんですが」
姫さま 「>鈴仙
しらじらしい鈴仙……(うるうる」
鈴仙 「いや、あそこでCOしたがらないって人外よりは重要役職でみません?

実際狩人でしたし…夢でしたけど >やる夫」
やる夫 「だから、サンダース-波旬真ならできない夫ほぼ人外」
アチャ子 「で、ゾディアック-姫様だったら露出数もそう多くない。
そんな気がするんだけど。」
姫さま 「咲夜真なら咲夜真なんだから、私でも咲夜でも一緒よ。
>できる夫」
河城にとり 「咲夜真でもいい」
河城にとり 「じゃない、咲夜指揮でも」
金剛 「因みに私は藍全く信用してないネーwwwwwwwwww
朝一にあの村人キメ打ったような長文ネーwwwwwwwww
あwwwwwwwwwキメ打つってシャブみたいデースwwwwwwwww」
因幡てゐ 「まぁ暫定で巫女司祭込にしても6枠だね
残り3枠。多分島風が村のアルスが噛まれ、巫女的に霊夢のゾディで
ヘイトかできない夫で2択なんでしょ」
サンダース 「おそらくな」
永江衣玖 「で、真占いが仮に他にいるとしても
・・・まああって明日でしょうね。以降は打ち切っていいでしょう」
第六天波旬 「( ∴)人外は1落ち。はっきりいや、かなりリミットが近い
( ∴)グレランは好みじゃねえが、指定を任せ得るのはラインとなった姫と厄神当たりだろう」
八雲藍 「指定展開なら姫様にもう1度入れるけど指定展開じゃないなら普通にグレラン参加していいかしら?>ALL」
できる夫 「そんな!?できない夫を疑うんですが!?
いやまあ結果から考えると当然ですけれども(鼻ほじほじ>やる夫」
やる夫 「余裕ある、占い出てる(しかも真っぽいだし
で、灰吊りなりそうで注目されてるのに出ないの?>鈴仙」
アチャ子 「噛まれてるけどさ、昨日時点で盲信に値する要素あったかしら。(真顔)」
鈴仙 「でも、噛まれてる以上は真想定でいいんじゃないですかね?
大掛かりなライン構築だとしても、ゾディアックなんなのかわかんなくなりますし >アチャ子」
因幡てゐ 「今更指揮とかいるのかなって感じはするけどもね
あとさっさとFOするかどうかってな違いしかあんまり感じ無いウサ」
金剛 「咲夜と姫さまはラインデースwwwwwwwwww
どっちが指揮とってもそこに指揮渡すなら変わらないネーwwwwwww」
河城にとり 「司祭司教に真交じりとして」
サンダース 「にとり因幡てゐ金剛辺り聞きたい」
やらない夫 「咲夜と姫さま、どちらかが指揮をとるべきだな
そこはほぼ人外ではないから」
姫さま 「えー、ライン繋いだの?
咲夜、ゾディアック、私の3人で。その上ゾディアック死んでるけど」
第六天波旬 「( ∴)俺は村視点ではまだ狂人子狐の可能性は残っている
( ∴)指揮役としては不適当だろうな。真面目に喋りすぎた滅尽滅相したい」
できる夫 「そうですね、それなら十六夜さんでもいいと思いますが、
司祭結果真ならほぼ吊り余裕はないと思ってください、あと働け>姫様」
十六夜咲夜 「うっかり露出するとうまく言って逆に指揮を執れと言われるのは
やや、なんともはやといいますか、つまり私は従者体質ですので」
やる夫 「んで、できない夫を初日投票してるのが咲夜、てゐ、藍かー
見事なチーム東方(鼻ほじりつつ」
河城にとり 「まあ吊り余裕は見受けられない」
永江衣玖 「盲信しないにしても、人外ライン疑うぐらいなら灰見ろって話ですねぇ>アチャ子

人外ラインなら人外露出してるんですし」
鈴仙 「んー…そこで余裕あると見るということは
サンダース真を考えてないってことでいいんですね?
はっきり聞かせてもらいますけど >やる夫」
できる夫 「金剛は巫女COしてますよ>サンダース」
アチャ子 「だから、今は疑わない。>鈴仙
ただ、昨日の一事を以ってして人を人外確定とまで言い切った人がいるのよ。(白目)」
十六夜咲夜 「姫様がとにかくどうにかすればよろしいのではないかと思われます。」
金剛 「つか村6人死んでるってのは普通にしんどいネーwwwwwwww」
姫さま 「じゃあアチャ子CO」
アチャ子 「……ほ、ほわい。(真顔)」
できる夫 「いいから指揮してくださいよ二人とも!信じれる位置そこだけなんですから!>十六夜 姫様」
アチャ子 「村人CO。」
姫さま 「咲夜が指揮取らないようなら、そうするけど…
私苦手なのよ、できたら咲夜やってちょうだい」
やらない夫 「ゾディアックを疑うのは今はまだ早いと見るだろ」
やる夫 「いや、最初から3吊り余裕あるじゃんとか思ってたらそういや吊り数減ってたんだった(白目」
八雲藍 「じゃあ姫様入れとくか」
第六天波旬 「( ∴)というか、何故レアけを先に考えるのだろうかな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
やらない夫0 票投票先 →アチャ子
サンダース0 票投票先 →アチャ子
金剛0 票投票先 →八雲藍
やる夫0 票投票先 →アチャ子
アチャ子11 票投票先 →永江衣玖
永江衣玖1 票投票先 →アチャ子
鈴仙0 票投票先 →アチャ子
できる夫0 票投票先 →アチャ子
八雲藍1 票投票先 →姫さま
姫さま1 票投票先 →アチャ子
第六天波旬0 票投票先 →アチャ子
因幡てゐ0 票投票先 →アチャ子
十六夜咲夜0 票投票先 →アチャ子
河城にとり0 票投票先 →アチャ子
アチャ子 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
十六夜咲夜 は無残な負け犬の姿で発見されました
サンダース は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
サンダースさんの遺言 サンダースの電光石火の司教CO
この村じゃ最大5が捉えられる人数だ
2日目
3日目信託
GM、霊夢、ヘイトっていう 島風 アルス
で0人外
4日目
できない夫 アチャ子死亡 ゾルディック
十六夜咲夜さんの遺言 厄神いわゆるゴッドCO

投票履歴
二日目:ゾディアック
三日目:ゾディアック
四日目:れーせん
アチャ子さんの遺言           __      _         ___    _
      , ‐= ´ ̄         、 ` 、  , =<          ≧ミ 、
   _,.'´孑 ´.      ────\───────.          \`=:、
    /´              ̄ヽ ̄ 丁 ̄ ̄ ̄ /            \
  《  /       Nム、ヽ   ―丶‐‐┼──‐.ナ―  /   ム_,ィ ‘,   ノ
   .∨  /  i ',` .\\.   ―',‐┼──./―  /   /u./ |:. ‘, i
   /  |  .i iヘ    x孑≦.  ', ̄ ̄ ̄ l ̄  / _`メ  ./ ソl:. i! ', |
   ム  ハ  トミ=x、 ´  ぅ茶ミ¨ミ、l  ̄./ ̄ /〈¨ぅ行¨`./ ´_l::..!l  i !
  / |   ! ∨ .::::::行ハ     .廴ノ_ | ──.,'─ /.  乂ノ   {i ::: i:. ,イi !
   ハ .ハ ∨':, 弋:ツ.      .ul―',―,― /:::.         ヽ:::::!/:::´ !     あれ、私の魂の占い師は……。
   ム ⅵ |   ヾl:::::::::ヽ     .u マ ─,'─ ./:::::.u       ´:::::´::::ノ /
  ,′ l.リ ∨   ヾ::::::::::t   ,ア ―/丶 /― く、:::::.  ∨ フ /,'::::/ / /       村人なんだけど……。
  \ !  ',\  >  ::`:::.  _∠_. ∨―/_≧__     /::/::/,イ /
    ヽi  /ハ \_ ` ゚メ:::ィ::::::::::::l| /  /:::::::::::::/>。, ≦- 、// /
      / `ヵ',....-<≧_` ` 、::::::ム   i:::::::::::::〈.弋: : : : : : ,イ / /
   / ̄¨テl ,' .}:::::::::(´  `\ \::::ゝ  .i:::::::::::::::》 .> : : マ .! /イ
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
因幡てゐ 「こういう時結果残し忘れって面倒だなって
まぁ星で即変えないのもびみょいからけど多分結果なし出たんじゃないかな
だから即票変えなかった。で、投票なし出ていたならできない夫は狩人遺言な辺り狐あたりじゃないかとか思うけど」
永江衣玖 「◇できる夫「いいから指揮してくださいよ二人とも!信じれる位置そこだけなんですから!>十六夜 姫様」

どこが吊りたい、ではなく指揮をしろ、ですか
余裕がないという割にはあなた随分と他人任せですね。殴り合う気もないと
あなた本当に危機感を覚えている村人にしては悠長ですよね?


あと姫様に投票する意味はないと言ったはずなんですが聞いていらっしゃらない様子」
金剛 「ヘーイ藍wwwwwwwwwwwwwwww
そもそも祓われた後に白ってところに封印できる人外はないデースwwwwww
あなた仕事する気あるノーwwwwwwwwwwwwww」
できる夫 「おはようございます!
あんまり言いたくないですが、やらない夫くんと因幡さんがうさんくさく見えますね。
噛まれたとはいえ、ほぼ真に近い結果をだしてるゾディアックを疑う要素はほぼないです、
というよりもそこを疑うのなら貴方視点で第六と姫様はなんになるんですか?」
姫さま 「働きたくなかったのに!
優雅にのんびりしたかったのに!」
八雲藍 「まー死なないってことはそういうことだけどこの結果に何の意味があったかは自分自身あれだけど許して☆」
河城にとり 「おはよう」
因幡てゐ 「んー?」
やる夫 「うん?また死体2つ?」
鈴仙 「おはようございます
では現時点で○と、そことラインを繋いでる咲夜さんを信用するということで
行きますよね」
姫さま 「あら死体が二つある」
第六天波旬 「( ∴)なんで死体が2つあるんだぁ?」
永江衣玖 「ここで死体2?」
できる夫 「って2死体!?」
金剛 「2死体ネーwwwwwwwwww
サンダース死ぬ意味がわからないネーwwwwwwwwww」
八雲藍 「灰に関してはやらない夫がゾディアック疑う布石打ってそうなのが気にくわないかなぁ」
やる夫 「ほぼ噛まれ咲夜なんで
なんだろこれ」
鈴仙 「…ん?死体2?」
姫さま 「昨日の死体考えると、暗殺いるかしら」
河城にとり 「二死体の多い日だ」
因幡てゐ 「仕事人か魔法使いか
後者かなぁ。でもCO済の位置を手に掛ける意味ある?」
やらない夫 「おはようだろ・・・2死体?
おそらく1人は噛まれで・・・もう一人は何だ?」
河城にとり 「サンダースが死因不明と」
姫さま 「島風暗殺で狼だと、遺言無し+人外1落ち結果の司祭が一致しやすいし」
八雲藍 「お客様の中に閻魔はいませんかー!
はい知ってますよー!いたら島風の時点でCOしてますよね!はい!畜生!」
金剛 「暗殺でもいるんじゃないノwwwwwwwww
何にしても2死体はいい事ないので姫さま指定必須デースwwwwwww」
やる夫 「暗殺とか魔法使いにしてもけっこう不可解な位置が死んでるようにみえるんだが」
永江衣玖 「司教先に噛む位置とも思えませんので、咲夜さん噛みのサンダース謎死と見ますが」
姫さま 「そうでないなら銃殺しかないわ」
できる夫 「サンダースの死因が不明すぎます……いやこっちが噛まれかもしれませんが、
指揮位置の十六夜さんならともかく、なんでしょうねこれ……」
河城にとり 「鈴仙は今現在私についてどう思っている?」
鈴仙 「サンダース狐で占い残ってて呪殺発生?
…んー、にしては占う位置ではないだろうし…暗殺でもいるんですかね?」
八雲藍 「サンダースが死ぬ理由が思いつかないって言えばそれまで」
因幡てゐ 「多分噛みはサンダースだよ
結果出るし。って思いたいんだけどー・・・
咲夜が村の要因で死ぬ理由が全くないんだよねぇ」
第六天波旬 「( ∴)灰に手を書けない意味もねえんだがな
( ∴)というか噛まれで見るなら間違いなく十六夜だからサンダース死因がなぁ」
金剛 「ぶっちゃけヘイトっていうのあの遺言見て
人外死んでないとかいわれても説得力ないしネーwwwwwwwww」
できる夫 「ああ、そういえばちらっと暗殺いるかもってだれかが言ってましたね。
それなら納得できそうですけれども>金剛」
やらない夫 「閻魔は島風死亡の時点でいないと見ている
暗殺にしてもそこ殺すか?って位置だしな・・・
魔法使い?サンダースに行使するよりは灰に行使するんじゃないか?」
河城にとり 「サンダース噛みだとした場合は
今度は咲夜がどうして死んだのかが分からなくなる」
やる夫 「遺言なしでサンダースが0とか出してたからブン屋、逃亡のが素直かなーと思ったんだけどねその辺は
辻斬りとかでラインが割れた可能性はあるね暗殺だと
それなら昨日サンダース死んでるだろっていうアレはあるけど>姫さま」
永江衣玖 「死因に関しては現状不明としか。死因持っていても狩人不在である現状、出てくるとも思えませんし」
因幡てゐ 「それでもいまでない意味が無い。>サンダースで呪殺
だから灰に暗殺がいてどうしてもサンダースが許せなかったからそのまま刺した
そんなあたりじゃない?ただそれでも灰刺すのでいいんじゃないかなーって凄く思うけど」
姫さま 「れ、鈴仙CO(えぐえぐ」
八雲藍 「なんにせよ死体2の原因がどこかにあるので指定&指定ゲーなんだけど
やらない夫くらいかなぁ気になってるの」
河城にとり 「鈴仙は3日目昼のグレランで私に入れていたが、
5日目昼の疑い先は違っているように思えてね」
やらない夫 「占いがいるなら今日出ているだろうし
今日出ないのならゾディアック真と見ていいだろ」
第六天波旬 「( ∴)暗殺ぅ?
( ∴)暗殺だとして殺しておきたい位置を残している時点で期待値は低いんだがな(巫女×2など)」
できる夫 「死因としては暗殺、狩り、獏による殺害とか色々ありますが……
一旦おいときましょう。そのうち結果出してくれる人いますから」
金剛 「サンダースで銃殺した占い師がいるなら今日でないはずがないネーwwwwww」
姫さま 「わ、私は心を鬼にするのよ!(ごろごろ」
永江衣玖 「少なくともゾディアック真、対抗不在で進めるよりないですね」
河城にとり 「そこのスッキリした回答が欲しい
って聞く前にCOを聞かれた」
鈴仙 「…唐突ですね…
投票理由を聞きたいといったことですか?
あの日は、貴方の発言がほぼ1行発言で内容が薄く、できない夫のCOを求めるのが後半強く印象に残ってました
なので、あの日投票しました

今は…微妙。というか、色々考えてて視界外でした >にとり」
やる夫 「ま、そやなあ
サンダース呪殺なら、多分即出てるはず」
因幡てゐ 「まぁ多分暗殺いるよ>輝夜
指定しとけばいいと思う」
八雲藍 「鈴仙はCOはよ(ばんばん」
できる夫 「五日目ですし占いが出るなら今日ですからねえ……>金剛」
姫さま 「鈴仙、COしなさいー!」
河城にとり 「悪くない答えだね」
できる夫 「鈴仙さん?」
やる夫 「まあ、なんかしらんけどできない夫投票にえらくつっかかってたなーって場所だけど>鈴仙」
金剛 「ウサギナベネーwwwwwwwwwww
狂気の瞳はいいけどサーwwwwwwwwww
私は常に薬で狂気染みてマースwwwwwwwwww」
永江衣玖 「暗殺いるとして、サンダース先に殺すよりは灰行くんじゃないですかねぇ
どうせ狩人いないんですし」
第六天波旬 「( ∴)滅尽滅相されたくないならさっさとCOをすべきだな」
やらない夫 「猟師が護衛して狩り殺したとかそういうこともあるか?
猟師なら占い護衛してないのもなんとなくわかるし」
鈴仙 「あ、すみません私ですね
毒ですよ!!狩人日記は捨てた!!」
河城にとり 「少々つりを躊躇いたくなるくらいには」
姫さま 「鈴仙吊り!」
八雲藍 「超!エキサイティン!」
姫さま 「うう……わ、私は……がふっ ごふっ」
因幡てゐ 「あー、悪いうどんげ
そのまま河に流すウサ」
鈴仙 「すみません、にとりさんへの返答書いてたらCO遅れたー!!!」
第六天波旬 「( ∴)毒は滅尽滅相ぉおおおおお!!」
金剛 「超!」
やる夫 「毒(があったら)人外へシュゥゥゥーッ!」
永江衣玖 「猟師で司教を狩り殺し狙い・・・んー、ないではないですが」
第六天波旬 「( ∴)エキサイティンっ!!」
できる夫 「あー……毒ですか、そうなると人外に飛ぶのを祈るしかないですね……
というか明日はやらない夫吊りません?」
やらない夫 「毒COか・・・毒持ち人外の可能性もあるが
頑張って人外に毒を当ててくれってところだろ」
姫さま 「毒狼とかだったらきついけど
素毒だったら人外を道連れになさい、命令よっ」
できる夫 「いやエキサイティンしてるひまなんかないんですけどね」
因幡てゐ 「湿気った音がするだけウサ」
姫さま 「私は吊るした鈴仙の死体をもふもふさせてもらうわ…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
やらない夫0 票投票先 →鈴仙
金剛1 票投票先 →八雲藍
やる夫0 票投票先 →鈴仙
永江衣玖0 票投票先 →鈴仙
鈴仙9 票投票先 →金剛
できる夫0 票投票先 →鈴仙
八雲藍1 票投票先 →鈴仙
姫さま0 票投票先 →鈴仙
第六天波旬0 票投票先 →鈴仙
因幡てゐ0 票投票先 →鈴仙
河城にとり0 票投票先 →鈴仙
鈴仙 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
第六天波旬 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
鈴仙さんの遺言                  /             _      \
              /             /○\_     \
             /○|              \     \     \ ∧
         / ̄   /  ___... -―――‐ ‐ |     /      ∨∧
       ./   ./ ̄   //\: : : : :\: \: : ::\|     |      ∨∧
      /    / {   /: /   \: : : : \: \: : ::|  /}  |     ∨ }
      /    .| 八_/::: ::/-- 、   \: : : : ::ー――=彡'   l. \    {ノ
     ./    .|   |l:|: :::|   ::.   /´ ̄ ̄ ̄_刈     |::i:: \   ‘,
    /     /   |l:|: :::|__ 、       斗豸⌒Y^|     |::|::: : : :\   }
    /    /    八|: :::|/斧抃      Vソ ノ i     |/:::::|: : : ::{ /
.   /     |     |:\:{ _、Vソ      ´´``  |     |:::::: |:: : l: ∨
  /     ./     |: : :l\´´ 〈      '''   |     |:::::: |:: : l:::|::.
/     /      |: : :| '''             /     .|::::::ノ::.. :i:::|::::.
.    /       i: ::人             /      |--=ミ:ノ:::|:::::|  ただの毒ですよっと
__/          /: /: :::\  ⌒       -/      |    \ノ:_:ノ
           /:_/::-―‐-、- -=≦ ♪ /       |     § 〉   噛んでくれませんか?
              i/  -<  ̄         |       /     ♪ /
.            /  、 \ \           |       /       {
          /   ァ、\ \_)  )   (    |      / ¶ ___,人
      __/     /  \}\).  (    )   八    / _/´:::::/:::::::::\
     /く{    _/ ,<:: : l ┌――――‐┐ \/-=ニ/::::::/:::::::::::::::::::|
     /\  ̄二ニく 〉\八-| )〉 -==- ,ノi|-=ニ二  /::::::/::/::::::::::::::::::::|
.    _/\  ̄ ̄ ̄/ ,/ ̄ |/^i〉  { /  l|\___/:::::::::/::/:::::::::::::::::::::::
   /:::\ \__,// -‐= 八ノ〉 __)) {  八  \_}:::::::::::/:::{:::::::::::::::::::::::::|
第六天波旬さんの遺言 ( ∴)ああ、俺は気づいた時から司祭だった
( ∴)なぜ俺の体に他人を気にする能力が付いている。不快だ

( ∴)司祭結果 
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
できる夫 「おはようございます!
さてさて、毒と言いながら毒が飛ばなかったので夢ですかねー
もしくは薬師系とかいたら出てもいいんじゃないんですか?」
因幡てゐ 「河に流したうどんげが産廃かどうかなんて知らなくても問題ないウサ
全ては綺麗に浄化して天に還すのみ…」
やる夫 「おはようだおー」
八雲藍 「←姫様投票で仕事終えた面して普通に指定先に票を入れて仕事をしないクズ」
河城にとり 「おしらCO
不可>自重>サンダース>やらない夫>永江衣玖」
金剛 「藍吊りたい(突然の除草」
姫さま 「おはようよ~」
やる夫 「今日は死体一つなんか……」
因幡てゐ 「ん。そう噛むね」
永江衣玖 「◇できる夫「サンダースの死因が不明すぎます……いやこっちが噛まれかもしれませんが、
指揮位置の十六夜さんならともかく、なんでしょうねこれ……」

ゾディアック真で進めるなら、噛むとして○もらってる司祭(第六天波旬)なんですが
なんで一瞬でもサンダース噛みかもって発想が出るんでしょうか、というのは疑問ですね

正直封印師の信用が微妙、という点を考えると
誘導崎のやらない夫さんあまり吊りたくはなくなってくる感じですか」
河城にとり 「                 ,. -―‐- 、
               / ,r‐、: : : : : :¨ヾ`丶、
                  / く/>〉 r==,: : : : :゙: : : :`ヽ,
             r┤_: ; ; ~`ー゙: : : ; : : : : : /' ̄ ̄`ヽ
           ,. _'":´: : : : : : : : : :`: :丶:, : :l' _ 、     ヽ
          /´/` ー- 、__: : : : : ; -‐ '"了i  ヽ    l
        く_,ィ ´ 〃 / ,i `!ー'"ヽ ヽ ヽ `i  ノ   l .l
        // // -+、/ ヤ ハ ' ̄` ー 、ヽヽ i     / l
       ' / //   i  i  l l ヽ ト、_ ハ   i i l     i  !
          l l ハ   i ,ム、レ  ',ィ'r、ヾヽハ Vヽ、  ヽヽ .l      成程、時限爆弾か
         `'从ヘヽ,ゝi |ハ    l l_j l 》l,  l i ` ー-、ヾヘ
         / / /  }、U     ー ' ",ノ  //  i i ハヾヘ
          ∥/  ∥ 八"" 丶   ""/ /〃 / / ') レ)
        ヾ   ヽ l i 丶. ,ゝ- 、  i , イ, ィ  イ/   '´
              む ソ`ヾノr'-々ゝl‐ "'´ レ'"'`: ー-. 、
              l   , イ _`ヽ).〈!  _, イ `ヾ、,、: : :`ヽ
                ,r/ / _ ,`)'/ レく      ノ.ヲ-、: : ;__:ヽ、
           / //《  )`'ノゝく´ ヽ   , ィ゙ノ  `く: : :\ヘ,
          l //  l `ー="イ   ,,ィ'"Vてツ´  ,ィ  ̄¨ヾ: : \!
           l j゙   ` ー ' lゝく´   ´.,   (  ___/ヾr-〃`ヽ

おしら様日記

初日 実行不可
二日目 自重
三日目 サンダース
四日目 やらない夫
五日目 永江衣玖

初日
やれやれ、面白いじゃないか
内訳からすると、ケア暗殺に徹するのが良さそうだ

二日目
「絶対に噛まれないCO」を行った者が出るまで待機しておこうか
霊夢が固定占い師枠という可能性だけ一応盟友達は頭に入れるように
というか囁き見えるんだけど! 共有出るまで暗殺撃てない!

三日目
存在アピールを兼ねて
ヘイトって言うの遺言の話だけじゃないが
どうにも吊り逃れ的に出てきたようにも思えてしまったのでね

四日目
私が動かなければならない状況らしい
で、どうするかな 灰2つ削ってからCOしたい
やらない夫鈴仙で考えるか、私投票者の

五日目
6日日8、吊りで7、7日目5
なら明日COして以降自重でいいか、噛まれるが」
できる夫 「今日は司祭ですか……」
姫さま 「他に死因持ってるひといる?」
河城にとり 「あれ?」
やらない夫 「おはようだろ・・・で、司祭噛みか
毒は飛ばなかったから夢、橋姫、騙りのどれかだろ」
金剛 「つまりおしらを黙ってた奴がいると>にとり」
やる夫 「やらない夫死んでないのだけど>にとり」
河城にとり 「あれれ」
河城にとり 「なんでやらない夫死んでないんだろう」
八雲藍 「やらない夫におしらしてなんで死んでないん?>にとり」
できる夫 「おしらいたんですか!って死体が1個ですよね?」
やらない夫 「水妖姫CO
不可>できる夫>波旬>やる夫>やる夫」
やらない夫 「1日目 逃亡不可
男性にしか逃げられないって嫌なんですが・・・
なんで一角獣じゃないんだ・・・
男性候補:やる夫、できる夫、できない夫、波旬、アルス、ヘイトっていう、サンダース

2日目 できる夫
噛まれなさそうで、なおかつ性別騙りしてなさそうな人物か・・・
無難にできる夫にでも逃亡しておこうか
やる夫でもよかったが、発言が厚めな感じで噛まれそうな気がしたからな

3日目 波旬
できる夫は男性、安定を求めるならそこに逃げ続けることになるが・・・
せっかくだしここは別のところに逃げてみるだろ
波旬に逃亡しようか、男性っぽく見えるしやる夫よりは噛まれそうにない感じだろ
・・・その後で占いの○ってことに気づいた、まあすぐには噛まれないだろ(震え声)

4日目 やる夫
その二人以外で男性となるとあとはやる夫しか存在しないわけだが・・・
まあいい、逃亡してみるだろ
サンダースも男性っぽいけど、ここで逃亡成功したら考えるって感じだろ

5日目 やる夫
サンダースが死んだんだが・・・さて、どうしようか
まだ逃亡してない場所って東方アイコン&金剛で女性だとしか考えられないんだよな
さすがにそこに逃亡するのは無謀すぎるからなー・・・
ここは再度やる夫に逃亡してみるだろ」
永江衣玖 「ああ、おしらついてますね
正直できる夫さんに行ってほしかったですが」
河城にとり 「暗殺が効かない役職とか会ったっけ?
それとも私が」
河城にとり 「ああーーーーーーーーーーー」
姫さま 「なるほど逃亡」
やる夫 「てか結局しまかぜ自体の死因は不明なわけだが」
因幡てゐ 「おしらと
サンダースが伏せたのはうっかりか良心か
後者かな人外だと情報吐き出して存在伝えるはずだし」
できる夫 「ああ逃亡なんですか」
やらない夫 「逃亡者に暗殺系は効かないからな、そういうことだ」
河城にとり 「ならあと1日潜れた、焦った」
やる夫 「あー>逃亡」
姫さま 「じゃ逆を言えばないも夫でいいわ」
因幡てゐ 「わーおー
まさかのライン!?」
金剛 「何度も言うけど
藍の巫女結果の出し方が『あらかじめ村結果で出す』と決めてたようにしか思えない
妙に村人であることに関して長文だったし」
八雲藍 「ああ 逃亡者なら割と納得するわ 疑いを取り消そう(テノヒラクル―」
因幡てゐ (♂) が「異議」を申し立てました
やる夫 「まあ、ライン繋がったんならいいんじゃないかなあ」
因幡てゐ 「全員異議あり押すべき」
できる夫 「島風は……なんでしょうね、おしらじゃないならおそらく逃亡系でしょうけど>やる夫」
姫さま 「ない夫吊るところだったから幸いだわ」
永江衣玖 (♀) が「異議」を申し立てました
姫さま (♀) が「異議」を申し立てました
やる夫 (♂) が「異議」を申し立てました
河城にとり 「サンダースの死因が他に不明である限り私の真は確定だよ
衣玖ともラインを繋いでいるし」
河城にとり (♀) が「異議」を申し立てました
金剛 (♀) が「異議」を申し立てました
八雲藍 「村人狼陣営 からの妖狐陣営なら書き直しって書いたはずなんじゃけど>金剛」
できる夫 (♂) が「異議」を申し立てました
八雲藍 (♀) が「異議」を申し立てました
姫さま 「……やる夫吊りたいんだけど、ない夫の逃亡先なくなるわね」
やる夫 「あ、一応性別違うとかそういうことはないから」
因幡てゐ 「んじゃできる夫と私、やる夫で細かいことを放り投げれば終わる感じと」
金剛 「私は女性なのでこっちくると死にマースwwwwwwwwww」
できる夫 「ただここで露出したおしらというのはきついかもしれません。
正直なところまだもぐっててもよかったと思いますが……」
河城にとり 「そういうことで吊りをぶらさないほうがいい、かな>輝夜」
八雲藍 「てゐれーせんのウス=異本が熱くなる展開だなこれ!」
永江衣玖 「正直アチャ子さん人外と思って吊ったなら私おしらはやめてほしかったですねぇというのが」
やらない夫 「てか、サンダースおしらが付いたこと黙っていたのか
暗殺保護のために言わなかったのか?それとも単に気づかなかったのか」
姫さま 「指定できる夫」
河城にとり 「すごく残酷な事を言うと」
金剛 「もっかい言うけど藍吊りたい
機能仕事放棄してるし>姫さま」
河城にとり 「というかFO!!」
やる夫 「というか、にとり暗殺なら金剛吊りたい
そこサンダースの死因についてかなりぼかし目に見てて暗殺目に見てたんで
そうじゃないなら割と」
因幡てゐ 「やべぇ雌ばっかりウサ!
というか現状吊る位置にしか男がいない!」
やる夫 「村人CO」
姫さま 「というか暗殺じゃないならできる夫でいいんだわ」
河城にとり 「私が出た以上COを伏せる意義がなくなった」
やらない夫 「逃亡先は現在3択だな、了解した>異議あり」
姫さま 「ああそうね、FOしちゃいなさい」
できる夫 「指定もらいましたけど、FOなんでしますよ。
狙撃毒CO」
因幡てゐ 「河童CO!
うどんげで解毒できたかは知らん!」
姫さま 「暗殺出てなお伏せる理由が薄いわ」
八雲藍 「封印師CO 霊夢村陣営 投票先できない夫→姫→姫→鈴仙」
やる夫 「本来吊り筆頭候補だったやらない夫がなんかラインつながってることだし」
金剛 「巫女撤回封印師」
金剛 「                   /⌒ヽ
                   (   (_j
                   \
                __/ヽ__\___/`:.、
              _,.ィ.:.:,.∠.:.:.:.-=≧=-:.:.:.:.:.:.:\
              _|.:.,.イ_[//]__[//]__[//|.:.:.:.:.:.:ヽ
      「 ̄ ̄r┴j/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:「ヽ___
      |___二/.:.:.:.:/|.:.|.:.:.:.:.:.:|lハ.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:| 〔_
        /⌒:厶:.:.:/\.:|.:.:.:.:.:.:|:斗:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:| 〔 ̄__
.         {.:.:.:/.:.:.:}/  }:/L.:.:.:.:.ノ `⌒ ー|.:.:.:.:.:.:.:L___/.:ヽ.:.
        V/.:.:.:/  \        /   \.:.:.:\(.:`:.、:.ノ_j
        /.:.:.:/:!  /      \   j\.:.:.:./l:.:.:./
        \//:j                /.:.:/ / /‐ '
          {/ /:./ /i/i/  / ̄ ̄| /i/i//.:.:/⌒', /{
        / /.八       | /⌒' |   /.:.:/   ∨.:{     フーインシネーwwwwwww
         / /.:.:.:/>: .,, __乂__ノ_ ./.:.:/     ∨{
         }/.:.:.:/ // /| |   ∨/ //.:.:.:{       Ⅵ
         }.:.:.:/ // / :| |   // / {.:.:.:.:{      Ⅵ

2昼投票 ゾディアック
なんとなくデースwwwwwwwwwww
強い狼の可能性を感じたからネーwwwwwwwwww

 巫女結果 霊夢は村人陣営

3昼投票 サンダース
投票ミスネーwwwwwww結果オーライデースwwwwww
でもヘイトっていうの遺言見てサンダース残すのはありえないネーwwwwww

4昼投票 八雲藍
自分が封印される奴だったらシラジラシイネーwwwwww
巫女結果が信用できない上に、今日2回連続姫さま投票はまるで無意味デースwwwwwwww

5昼投票 八雲藍
継続投票デースwwwwwwwwwwwwwww
今日指定先に投票してる辺りこいつまるで仕事する気ないネーwwwwwww
あwwwwwwwww私もサンダースの時ミスってたけどサーwwwwwww」
できる夫 「え?毒を解除したら結果でるはずですよ?>因幡」
因幡てゐ 「で、どうする?>狙毒
そのまま使うかどうか」
河城にとり 「てゐ視点」
姫さま 「解毒・ショック死抑制に成功すると次の日に「治療成功」という趣旨のメッセージが表示される。
>てゐ」
やる夫 「ん?あれ?巫女COしてた?」
河城にとり 「それは夢主張ということになる」
河城にとり 「河童はメッセージが出るから」
因幡てゐ 「んじゃ出てないから非毒だね>できる夫」
やる夫 「あれ巫女COしてたのって藍じゃなかったっけ?」
八雲藍 「金剛も撤回COでクッソワロタ」
金剛 「私もしてたネー>やる夫」
八雲藍 「私はその後撤回してる>やる夫」
姫さま 「ていはできる夫投票
できる夫はやる夫投票
できる夫吊り」
河城にとり 「ちょっと怪しいかなぁと言うのが正直な感想」
できる夫 「いや……ちょっとうさんくさいですよ、この因幡>ひめさま」
やらない夫 「河童でも毒解除したらメッセージ出るはず
もし真だっていうなら鈴仙は毒持ってなかったんだろうな」
因幡てゐ 「私に投票するってんなら無毒にするけどどうする」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
6 日目 (1 回目)
やらない夫0 票投票先 →できる夫
金剛0 票投票先 →因幡てゐ
やる夫1 票投票先 →できる夫
永江衣玖0 票投票先 →できる夫
できる夫6 票投票先 →やる夫
八雲藍0 票投票先 →因幡てゐ
姫さま0 票投票先 →できる夫
因幡てゐ2 票投票先 →できる夫
河城にとり0 票投票先 →できる夫
できる夫 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
永江衣玖 は無残な負け犬の姿で発見されました
河城にとり は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
永江衣玖さんの遺言
       ノ~ン´     ,ィ大立二≠⌒ ̄
    ζY/   ,ィニラ          __
   ノ~/  ,ィ⌒` 、         / /\\
  ノ/  /「i     ヽ.  _   / /  \ヽ.
 ノ/  /Γ \     } /   )   ! !    ソ         /
ノ/  /r'´     人   l'   /ヽ  l l_             ) /
レ'  / (   / _ゝ 人 / >、 ヾl l::::::::ヽ.          「/
|   i /   ) /(   ̄ ヽ V::::::\ l r‐、:::::::ゝ、__    厂/ /
|   | (    // ゝ _ ノ   }:::::(⌒ヽ┤ j ´_ ノ:::::::/   __r'ン /ノ"
|   | {   { i (    ヽ 人ニ} _ノ" ̄::_::: z‐ "、`ヽ、r'/ / r"
ヘ  | く   ,リ   ゝr―く/  ト--┬ 、"ヽ、  `ヽ \ }/ //~
  , .i ト、      ゝ__ノ    l ト、 ヽ、ヽ元示iヽ }__ lィ'⌒ヽ
  ヽ\辷ニ== _ l     ト、伝守.  弋リ.l、   ヾi   }          村人ですよ@6夜
   `ヽ廴_ __ ̄ ヘ     jヽ.弋リ  ,  イ >   }{  /
       ~~`ー'⌒ヽ_i_ ノ / >‐- ニィ´r'⌒i__ ノハ /\_          私がおしらで死んでにとりさん噛まれてる未来しか見えないですが
             / ___ ノ,イ/ |  /~\ーく \ ノ::::ヾ、 __ `ヽ、
           / /,へ _イ {{ ヽノ> -K\ \ >:::::::::::⌒ヽ> 、
             / /r'´   ノハヽ  L_|`≦-||::{{::::::::::::::::::〃
             〈 /」"   //::::::ヾニ≠⌒":::::::::||::リ::::::::::::://ヽ,
           ヾヽ     { l::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::||:::::::::::::::ノ/ ̄
       ,、    } l{    l l::::::.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::||:::/ 二/
       \`二ン/     Y::::::.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::||//´
         ⌒⌒"       ヾ 、::::::::::::::::::::::::::::ノ||,"
                  ゝ〒ニ=≠ニン.||/
                    廴ノ       /\
できる夫さんの遺言 素村☆
河城にとりさんの遺言                  ,. -―‐- 、
               / ,r‐、: : : : : :¨ヾ`丶、
                  / く/>〉 r==,: : : : :゙: : : :`ヽ,
             r┤_: ; ; ~`ー゙: : : ; : : : : : /' ̄ ̄`ヽ
           ,. _'":´: : : : : : : : : :`: :丶:, : :l' _ 、     ヽ
          /´/` ー- 、__: : : : : ; -‐ '"了i  ヽ    l
        く_,ィ ´ 〃 / ,i `!ー'"ヽ ヽ ヽ `i  ノ   l .l
        // // -+、/ ヤ ハ ' ̄` ー 、ヽヽ i     / l
       ' / //   i  i  l l ヽ ト、_ ハ   i i l     i  !
          l l ハ   i ,ム、レ  ',ィ'r、ヾヽハ Vヽ、  ヽヽ .l      成程、時限爆弾か
         `'从ヘヽ,ゝi |ハ    l l_j l 》l,  l i ` ー-、ヾヘ
         / / /  }、U     ー ' ",ノ  //  i i ハヾヘ
          ∥/  ∥ 八"" 丶   ""/ /〃 / / ') レ)
        ヾ   ヽ l i 丶. ,ゝ- 、  i , イ, ィ  イ/   '´
              む ソ`ヾノr'-々ゝl‐ "'´ レ'"'`: ー-. 、
              l   , イ _`ヽ).〈!  _, イ `ヾ、,、: : :`ヽ
                ,r/ / _ ,`)'/ レく      ノ.ヲ-、: : ;__:ヽ、
           / //《  )`'ノゝく´ ヽ   , ィ゙ノ  `く: : :\ヘ,
          l //  l `ー="イ   ,,ィ'"Vてツ´  ,ィ  ̄¨ヾ: : \!
           l j゙   ` ー ' lゝく´   ´.,   (  ___/ヾr-〃`ヽ

おしら様日記

初日 実行不可
二日目 自重
三日目 サンダース
四日目 やらない夫
五日目 永江衣玖
六日目 金剛

六日目
灰削り、それ以上でも以下でもない
やらない夫は死ぬ前提で考えると私噛まれで
奇数進行の実質残り2吊り
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
姫さま 「おはようよ。結果の類はどうかしら」
因幡てゐ 「悲報:やる夫吊って続いたら漏れ無くやらない夫が死ぬ
私吊ってやる夫狼でなければそれでもやらない夫が死ぬ」
やる夫 「おはようだおー」
八雲藍 「おはざーっす」
因幡てゐ 「解毒成功ウサ」
やらない夫 「やる夫逃亡」
姫さま 「できる夫さんの遺言 素村☆
お、おう」
金剛 「姫さまが藍吊らない選択したみたいなんでやる夫とてゐの吊り切りで、どうぞ」
因幡てゐ 「うわーめっさ人外やん>できる夫」
やらない夫 「6日目 やる夫
暗殺とラインがつながるとは思ってなかっただろ・・・
さて、みんなが異議あり押してくれたおかげで逃亡先はやる夫と因幡の2択
因幡はできる夫が真狙毒者ならばその解毒に成功しているからそれで証明可能なはず
ならばやる夫に逃げようか、性別逃亡は狼に逃げても大丈夫だからな」
八雲藍 「まぁ完全毒ありCOしてるのでそのCOは妥当なんだけど」
姫さま 「>てゐ
村人遺言書いてるけどそのあたりはどう?」
八雲藍 「狙毒者で素村COって珍しいですね(棒)」
金剛 「◇因幡てゐ 「解毒成功ウサ」」
やらない夫 「村人表記の毒騙りってほぼありえないと思うし
人外と見ていいだろうな>できる夫」
やる夫 「あー、そういやそうなるのか
まあ吊り自体は減らねーけどやらない夫真でも>てゐ」
金剛 「あ、はい」
やる夫 「え>解毒成功」
八雲藍 「これってできる夫とてゐは完全に別陣営ってことでいいんかね」
姫さま 「できる夫が毒狼とかで素村遺言を残すかどうか問題」
やる夫 「ぶっちゃけ毒狼ならあるかなーと思ったけど
素村遺言なの?それで解毒成功出るの?」
因幡てゐ 「一応乗っ取り無い限りはやる夫吊れば終わるはずだけど
この人数突然死とか村人投げておけばほぼ外れないのがね。
狼が騙りで滑り込んでる場合5Wフルだった可能性が結構だけど」
八雲藍 「変なパターン考えるとあれになりそうなんだけど うむ・・・」
やらない夫 「解毒成功・・・?毒持ち人外があんな遺言残すかな?」
姫さま 「藍と金剛は多分対立していて1人外として」
金剛 「やっぱやる夫残したいと思えてきた、ふしぎ」
姫さま 「やる夫と残り二人で2人外いるかどうか問題」
姫さま 「ない夫はどう?」
やる夫 「毒狼とかでわりと素村遺言する理由がないのだけど
てゐとのライン切れ道連れ狙いってあるんかな」
八雲藍 「やる夫にLW見ないならやらない夫のこと考えて今日は金剛吊るべきっていうのが私の意見にはなる」
金剛 「でもやっぱ藍吊ってくれそうもないんでやらない夫のこと考えててゐ→やる夫で
吊り希望を確定させたいと思った薬の切れた金剛デース」
因幡てゐ 「できる夫投票者グレランじゃいないね
せいぜい初日にヘイトっていうに票いれてたくらい」
八雲藍 「やる夫で終わると思うならーって感じだけど 云々って感じっすね」
やる夫 「そういう意味だと、巫女というか封印師二人の方から吊りたいかなって思うんだけど
味方だとちょっとてゐとできる夫連携取れてなさすぎだと」
姫さま 「どっちにしろできる夫が人外としてだけど。うーん」
金剛 「自分より先に自分と同じ結果出した巫女を
ここで藍がつれとか言ってきおる」
やらない夫 「やる夫と因幡のどっちかを吊って続いたら俺が多分死ぬが・・・
それでもやる夫は怪しい位置だとは思うだろ」
やる夫 「というかぶっちゃけ金剛吊りたい(二回目」
姫さま 「てゐがあんまり信用おけないのはあるんだけどさ
別陣営は確かっぽいのよね」
八雲藍 「後金剛ちゃんよ」
姫さま 「>ない夫
てゐを落とすか、金剛vs藍で戦うか」
八雲藍 「この展開どう考えても票外せないよね(白目」
金剛 「藍の怪しいところは私指摘してるからね!」
姫さま 「わりとてゐ人外見てもやる夫村だと事故る可能性あるから、あなたの意見優先でいい>ない夫」
因幡てゐ 「まぁやる夫吊って終わらないなら姫と巫女ーズで最終日だしいいんじゃない(丸投げ
狐乗っ取りとかならどうしようだけど。流石に狼で2騙り入れてるとかは…ないよね?」
やらない夫 「封印師COした二人の内、どちらかに人外混ざりもあり得るが
吊って続いたら考えるって感じだろ
できる夫とていは多分別陣営だとは思っている、連携取れてないし」
八雲藍 「文章が長いってあれに関しては既に解答してるんですけど」
金剛 「そういやてゐ男だっけ」
姫さま 「そうてゐ男」
八雲藍 「てゐとやる夫が男で鈴仙と薄い本」
やる夫 「このてゐはついてるてゐ」
因幡てゐ 「イエス。前世ブースターだからね」
金剛 「的外れな答えだったと思ってる
村決め打った長文だったし」
姫さま 「てゐ釣り」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
7 日目 (1 回目)
やらない夫1 票投票先 →因幡てゐ
金剛0 票投票先 →因幡てゐ
やる夫1 票投票先 →やらない夫
八雲藍0 票投票先 →因幡てゐ
姫さま0 票投票先 →因幡てゐ
因幡てゐ4 票投票先 →やる夫
因幡てゐ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
姫さま は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
姫さまさんの遺言                     ___
                ....:::::::::::::::::::::::::::::`丶
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               .:::::::/:::::/:::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::..
            //:::/::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::.   倫敦人形よ。
              .:::::::: ::::::: i:::::::::i::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::i   遣いはいないわ。
            .:::i::::i::::::::::i:::::::::i :::::::i::::::::::: ::::|::::::::::::|
            ':::::|::::|i --i:|:::::::::i:i-‐:ト:!::::::| :::|::::::::::::|   ない夫、あとはあなたの好きになさい。
              | :: L::|トミ从::::::::|八:::|八___| :::|::::::::::::|   
              | ::::: 小. ト心  ̄   卞Jか::::::ト :::i::::::   
.            :::::::::::iハ Vン     弋ツノ :::::|ノ:::i::::::.
.            .:::::/:|::i:::::.   '        |:::::i| ::::i::::::::.. 
           .:::::/ |:::::::人    .     イノ ::八 :::i::::::::::..
          .::::/  :|:::::::::::: >/}_   イ/::::イ:i::::::::i::::::::::::::..
          .:::/  │::i:::::x(∨/::_r'Zア::/ノ|::i::::::::i:::::::::::::::::..
        .::/   ::::::レく\ヽ}´ / ̄ ̄`ヽ|::i::::::::i :::::::::::::::::::..
.         /:/    .::::;勹   /∨ /⌒\ /:|::i::::::::i::i:::::::::::::::::::::...._       ∧
       /::::    /::/ {  /∨ /    ∨/|::::::::::::::i\:::::::::::::::::〈:.\      |:. l
.      /::::::    /::/ f゙ー=个| ,     │八 :::::::::::::. \:::::::::::::.\:.\ ___|:: |_
      :::::::::|  /::/ /l:   l、|ノ     l//小:::::::::::::::..  \:::::::::::::>:'´: : : : : : : :`ヽ
     ':::::::: |  ::::/ 〈介ー=彡Y        |// |∧ ::::::::::::::..  \:::::/: : :/|:人:_|メ、| : : '
     .:::::::::: | :::/   Ⅵ  J^ |      |// |/∧:::::::::::::::::..    レi: :ノ◯////◯| j : |
.    |::i:::::::::∨/   │   │      |// |l |::::::::::::::::::::::::\   (   ー'ー'  ノイ.:八:::::::
.    |::i::::::::::::〈.     │    j       リ   |l |:::::::::\::::::::::::::::\          ー=ミ:::::::::::
.    |::i:::::::::::::::\   、    |    /     {\:::::::::丶:::::::::::::::::::::.......          \:::::
.    |::i::i:::::::i::::::::::\  \   ′  /       \\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........         \
因幡てゐさんの遺言 それどういう想定してるか謎いけど
私吊ってやる夫残すのってもうやる夫しか死なないんじゃない?

河童
うどんげ毒なし できる夫解毒成功

この配役どういう想定で私吊ってるかあとで聞かせてね
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
やる夫 「なぁ、これ引分にならねーかお……?(震え声」
八雲藍 「困った時には初日を見ろっつーことで初日まで戻って来たわけなんだが」
やらない夫 「やる夫逃亡」
やらない夫 「7日目 やる夫
まあ一択だしな・・・やる夫非狼なら噛まれて死ぬが
そもそもここでやる夫を噛んで2死体出しても吊りは減らないし
むしろ巫女のどっちかに人外がいるってことになるから2択を制すればいい状態になって村側有利
なのでおそらく噛まれないと思うだろうな」
やる夫 「ぶっちゃけやる夫殉教者なんや……」
金剛 「夜のうちに怖いことばっか考えてた」
八雲藍 「やる夫が引き分けを目指すなら私たちが狼狐だって言わないといけないので」
金剛 「ね、藍怪しかったでしょ?」
八雲藍 「それは最後まで・・・って ?」
やらない夫 「ええ・・・>やる夫殉教者CO
狂人COするのかよ・・・」
やる夫 「なんで今日引分けするつもりで人外COの伏線としてやらない夫投票とかやってみたわけやが
そういや一応やる夫噛む可能性あるの忘れてたんや……
あ、でも狐考えるとやっぱやらんのかなこれ」
八雲藍 「よーし 金剛 お前この殉教者信じるか信じないかのバトルな」
金剛 「私が主張してんのはさあ」
八雲藍 「ぶっちゃけやる夫の白要素は持ってきたんだ 」
八雲藍 「全然違ったけどね!ファック!」
金剛 「◇八雲藍 「巫女COだ スキマ送りした本人の紫様に話を聞いたところ
霊夢が人外なわけがない!村人陣営だ!といってたぞ
(巫女CO霊夢村陣営)」

この長文を、村人以外の結果が出たらどーすんだって言ってる訳」
八雲藍 「まぁいいや おくら入りになるのもあれだから書くわ」
やらない夫 「狂人COしたLW、もしくは本当に狂人で金剛・藍のどちらかにLWか」
やる夫 「やる夫どうすりゃいいと思う?>やらない夫」
八雲藍 「村人狼で書いてたから 人狼なら村消して妖狐なら書きなおせばいい>金剛」
八雲藍 「島風のこと覚えてる?>お前ら
あれがもしブン屋だったら投票先に尾行してるんじゃね?って思ったわけ」
やらない夫 「知らんがな>やる夫 人外COだし色んな意味で放置するわ」
八雲藍 「んで投票先鈴仙だったわけよ ってことは鈴仙人外だったんじゃないかって思うわけ」
やる夫 「実のところそのへん文章パターンたくさん用意する人いるっちゃいるのでなんともな
一晩会ったわけだし>金剛」
金剛 「こんなリスキーな張り方をする巫女を信じられんのだけど
姫さまが残すつったしもう半分意地でやる夫吊ることしか考えてなかったけど」
八雲藍 「んで鈴仙にやる夫触れてる訳よね まぁそこまで振れてるっていうあれでもないけど それでも彼の小さい発言に比べれば大きな証言」
やらない夫 「んー・・・でもやる夫狂人だとしても
狼はそこ噛めばたとえ狐であっても俺は潰せたわけで・・・
それせずに姫さま噛みかぁ・・・」
金剛 「島風は第六なんとかに投票してるけど」
やる夫 「やらない夫投票で狼がやらない夫投票
やらない夫ともう片方が当てること期待するか……
狐いたら絶望やけどな!」
八雲藍 「もし島風ブン屋から鈴仙が狼って繋がるんならこやつは非狼だと思う」
八雲藍 「え?」
やる夫 「てかよく考えたらやる夫含めて灰3の方がいいしどっちにしても
やる夫噛むわけなかったわ>やらない夫」
八雲藍 「島風 1 票 投票先 → 鈴仙」
金剛 「投票先は狂人COいるんで言わない方がいいよこれ」
八雲藍 「鈴仙に入れてるじゃん」
やらない夫 「ブン屋って投票先に尾行するものかな・・・」
八雲藍 「私はするな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
8 日目 (1 回目)
やらない夫2 票投票先 →金剛
金剛1 票投票先 →八雲藍
やる夫0 票投票先 →やらない夫
八雲藍1 票投票先 →やらない夫
やらない夫 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆ヘイトGM 早噛みOK>下界
(ただし噛み先はまかせる)」
やる夫 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
やる夫さんの遺言 や る 夫 大 勝 利 の 予 感 !
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2014/03/08 (Sat) 03:53:24
ヘイトっていう 「おつかれーっていうwwwwwwww」
八雲藍 「おっつん」
因幡てゐ 「おつかれー」
やらない夫 「お疲れ様だろ」
やる夫 「マテヤオイ>GM」
永江衣玖 「お疲れ様です」
姫さま 「お疲れさまよ」
できる夫 「お疲れ様!お仲間はありがとう!」
金剛 「だから言ったやん・・・」
霊夢 「噛み先は任せるにほのかな悪意を感じたわ」
河城にとり 「お疲れ様
人狼陣営はおめでとうだよ、盟友」
アチャ子 「お疲れ様。いやあ、ニートは強敵でしたね……。(遠い目)」
アルス 「お疲れ様。狼勝利、おめでとう。

正直すまなかった!」
ヘイトGM 「おつかれさまだぜ」
ヘイトっていう 「取り敢えずヘイトを真っ先に吊りに来るのやめてもらえませんかねっていうwwwwww」
十六夜咲夜 「お疲れ様でございました。」
姫さま 「できる夫にしてやられたわ、完全に」
サンダース 「後にとりは出なくても良かった」
第六天波旬 「( ∴)滅尽滅相された
( ∴)お疲れ。カレー食うか?」
因幡てゐ 「んー。手駒3無駄に捨てると仕方ないのかなぁと」
金剛 「あんだけ人外要素上げてたのに届かんなら負けるわ・・・」
サンダース 「お疲れ様」
できる夫 「ヘイトアイコン、シスベシ、ジヒハナイ>ヘイトっていう」
やる夫 「どうしてこうなったんだ……(やる夫の脳味噌が」
永江衣玖 「まあ本来的には、【殉教者の勝敗が決していない以上許可は出さない】ではありますが
さておきましょうか」
ヘイトっていう 「アバーーーーーーーーっていうwwwwww」
霊夢 「とまぁ突然死はごめんなさいね
もうちょっと 具体的にあと5分ほど早く気付けてたらよかったのだけど」
八雲藍 「どもども(ぺこり」
河城にとり 「アルスは謝ることなんてない
それを言うなら私こそどうなのだという」
河城にとり 「だが私は謝らない」
ヘイトGM 「指定役は最終日の殴りだけしかみないからな・・・>金剛」
姫さま








姫さま 「おとと、ごめんごめn」
できる夫 「やる夫くん!同陣営だったなんてうれしいですよ!」
島風 「◇八雲藍 「巫女COだ スキマ送りした本人の紫様に話を聞いたところ
霊夢が人外なわけがない!村人陣営だ!といってたぞ(巫女CO霊夢村陣営)」
これがおかしいでしょ、ってのに対して

◇八雲藍 「村人狼で書いてたから 人狼なら村消して妖狐なら書きなおせばいい>金剛」
こう返してきてるのは、実際には村人結果1個しか書いてないよね。
だって村人狼で書いてたなら
霊夢が人外なわけがない!人狼陣営だ!って出す可能性がある訳で。
それは明らかにおかしいよね、ってなるので 少なくともこれについては嘘だと分かるよ!」
アルス 「あとね、何度も言うが僕のマニカへの愛もそうだし、
ラグナロクたんへの愛も純愛だからね? →ヘイトっていう

混じりっけなしの、愛、だよ?」
第六天波旬 「( ∴)初手共有―ブン屋
( ∴)毒宣言した位置に投票した河童釣りもいらんかな
( ∴)後、巫女ラインに暗殺。どれか噛み合ってれば話は変わっただろうとは」
河城にとり 「人狼を謝罪が必要なゲームにしたくないからね」
ヘイトっていう 「ニートが白目向いてるっていうwwwwww」
アチャ子 「LESSON4、「敬意を払え」よ。>ヘイトっていう」
八雲藍 「占い身代わりだと思ったら2人居るじゃないですかー!ヤダー!」
島風 「お疲れ様!だって早いもん!」
やる夫 「わりとてゐは素で村だと思ってたんだけど
吊れるもんだねえ
んで島風はブン屋か。アルス出てたらよかっただろうけど繋がらんねどうにも」
因幡てゐ 「んー。占いに関してはどうだろう
あれがベターだったはず。潜っても多分そのままゾディ食べに行くだろうから」
ヘイトGM 「おっとそうだったか?>永江衣玖
すまんな、深夜だったし狼の1噛みで終わるから失念してた」
ゾディアック 「おつー」
河城にとり 「眠いから灰視という名の勘に頼ろう、ではなく」
金剛 「私の説明の仕方が悪かったんか?」
ヘイトっていう 「もうお前が愛って言うんなら愛なんだろうなっていうwwwwww>アルス
俺を愛せる女はいるか分からんがなっていうwwwwww」
できる夫 「正直な話、遺言更新し忘れてて「ヤッチマッタナア!」という気分でしたが、
まさかそこで因幡が吊れるとは思ってもみませんでしんたね」
河城にとり 「そういう捗っていない時こそロジックに従え、かな」
やる夫 「というかうん。これでよく勝てたわ
21人で狼4、殉教者1、子狐1なんだぜこれ……」
ヘイトっていう 「黄金の回転で存在抹消されるのは嫌だっていうwwwwww>アチャコ」
姫さま 「私指定先は概ね狼だったじゃない(びくんびくん」
八雲藍 「てゐ吊りの時点である意味負けはないからなぁ」
十六夜咲夜 「そう、私の厄神COが結果的になんか占いを露出させたのかもしれません」
金剛 「んで誰かも言ってたけど死ぬはずない姫さま投票でしょ」
島風 「厄神‐占い‐倫敦とか 水妖姫‐おしらとか
妙な部分で繋がったんだけどね>やる夫

噛み合ってるんだかあってないんだかよくわかんない村だった」
姫さま 「私わざとだと思ってたわよ。具体的には狐のいやがらせ!>できる夫」
十六夜咲夜 「だが私は謝らないのです」
永江衣玖 「狼は殴れてたので、そこ自体は悪くなかったとしますか」
河城にとり 「というか巫女でたの3日目昼か」
できる夫 「いやはや子狐とか厄介でしかないですよね……
それがなんとか吊れたのが幸運だったことでしょうか。そこ○だそうと思ってましたけどw>やる夫」
因幡てゐ 「まぁ共有に関しては即噛まれて死んでるんでどうでも
ブン屋も一発目から地雷踏んでるんでまぁそれはどっちかっていうとブン屋のほうが責任あるんじゃないかなと
6:4くらいで」
金剛 「なんかもにょもにょする負けだったなあ、としか」
ヘイトGM 「そうだな
いろいろ村がかみ合わなかったのもあったが
この配分でよく狼は勝てたぜ>やる夫」
ヘイトっていう 「できる夫あれ事故だったんかよwwww」
サンダース 「俺もよく分からんこの流れは」
ヘイトっていう 「おっと素が漏れたっていうwwwwww」
やる夫 「けっこー珍しいラインが見れた村だった確かに
というかあっこからやらない夫が確定村とかwwwwwww
草生えるわwwwwwww>島風」
できる夫 「いえいえ、あれは本気で忘れてたんですよw>姫さま」
河城にとり 「3日目昼から巫女ロラ暗殺できた」
島風 「ということで最終日の金剛のこれ用意よすぎね?ってのは

【複数パターン作ってコピペ予定だったんだよ】ならいいけど
この反論だと嘘ついてるってばれちゃうよ!」
八雲藍 「素ならもう夜時間に出尽くしたよママン・・・」
できる夫 「あの夜は……楽しかったですね!>八雲」
河城にとり 「其の方が形としてはずっと良い」
永江衣玖 「その辺りについては主にテンプレ参照になりますね>GM」
河城にとり 「私があの出方の封印師をなんとなく真に見てしまったのがいけない」
八雲藍 「仲間とテンションAGEAGEで行こうとした結果がこれだよ!>できる夫」
因幡てゐ 「そだね。村としてはマイナスになる行動が殆どないからね>金剛
私がベストだったかは自信がないけど」
アルス 「ブン屋とかみ合わなかったのは、わりと致命的なのではないだろうか(震え →にとり

おしら付与先に関して、ミスがあったとは思えないけれどね。
僕だってサンダースは人外に見ていたから、たぶん素直に共有COした場合
そこを指定したはずだから。
それに君はやらない夫とラインをつないだじゃないか」
姫さま 「>金剛
まずできる夫吊るでしょ。
できる夫吊ったら、翌日やる夫か金剛vs藍のどっちか考えてたのよ。
ない夫がてゐとやる夫削りたくないなら封印ランくらいに」
ヘイトっていう 「霊界で鍋立つなら入るって合ったんだが一応募って見るか?っていうwwwwww」
サンダース 「まぁいいさ怪しまれたなら怪しまれたで」
アチャ子 「じゃ、お疲れ様。
いやあ、最終日残りの二人はとても頑張ったと思うわ!(笑顔)
一番先に死んだ狼?知らない子ですね……。」
河城にとり 「暗殺は真偽判断や灰視なんかを吹っ飛ばして使える兵器なんだから。
私は子の兵器の使い方を誤り、結果として村の滅びの一端を買った」
できる夫 「勝てたからオールオアオッケィ!ですよ!>八雲
薬師さえいなければ一日早くなったんですけどね!」
姫さま 「私はサンダース吊る気はなかったからねぇ…うーん」
ヘイトGM 「ローカルルール分しかみてなかったから注意するぜ>永江衣玖」
十六夜咲夜 「サンダースは占いの○の波旬と繋がったっぽい雰囲気を醸し出したので真かもしれないと思いました。」
アルス 「大丈夫だよ…ヘイトっぷりを愛する人はきっと現れる…
(※ただし女性かどうかまでは保証しない) →ヘイトっていう」
河城にとり 「村暗殺してしまったとしてもリスクが最低限になるような
暗殺手順とCOタイミングを選んだつもりではあるけどね」
できる夫 「僕に来ていたらと思うと背筋が寒くなりましたよ……>にとり」
金剛 「とにかくもにょもにょする」
姫さま 「でも、その毒はやる夫ふっとばすんでしょう?(にたにた)>できる夫」
できる夫 「そういうときは……鍋ヒャですよ>金剛」
永江衣玖 「この辺については深夜なので各GM裁量による部分もありますけど」
八雲藍 「毒狼2だから強引に行けると思ったらなんか河童がいるよーwwww>できる夫
変な所でいじめないでwwww」
やる夫 「最初の方からやる夫が鈴仙に対して殺意溢れてるけど
気にしちゃいけないんだ……(震え声」
因幡てゐ 「灰逃亡発掘だけで仕事としては十分じゃないかなと>おしら
凄くわかりやすい確定○だし」
できる夫 「そういうのも、面白かったですねえ(ニタァ>姫様」
河城にとり 「ひっかかるものはあった>できる夫
どうして衣玖とできる夫の二択でそっち選べなかったかな」
ヘイトっていう 「ざっけんなっていうwwwwww>アルス
かわいい女の子よこせっていうwwwwwww」
第六天波旬 「( ∴)結果的にサンダースは俺との結果繋がりでわりと真目出た
( ∴)というよりも、そこであの出方で狼が数を潰すとは思いにくいというか」
姫さま 「何かもう完全にできる夫にしてやられたわ。
しかもそれうっかりだったとか……腹立つわー

あ、鈴仙はあとで永琳にお仕置きしてもらうから」
島風 「安定の逃亡先あるならそこにするんだけどねー。
そうじゃない時は
逃亡先はリスク・リターンを天秤にかける訳で。
重要職or人外のアチャ子逃亡はそういう理由からなんだけど」
姫さま 「鈴仙もやる夫も吊りたかったのよ…
できる夫は暗殺じゃなかったから吊ったけど…」
河城にとり 「私の持つCOヘイトというか、先入観がもろに出ているね
今回の暗殺手順居は」
金剛 「あ、サンダースは吊る気だった(まがお」
第六天波旬 「( ∴)しかし、なんで8時おきでこんな時間までやってるんだろうな俺」
ヘイトGM 「【雛1617】やる夫たちの希望平等超闇村 [1962番地]
~少人数予想~

終了しました
出現陣営:村人陣営15 人狼陣営5 妖狐陣営1
村は大目でしたが、深夜テンションだったり村がかみ合わなかったり
4村による最終日で殉教と狼が村を吊り
殉教者を噛んで殉教含む狼陣営勝利です」
できる夫 「というかですね、鈴は別に毒じゃなかったんですよwwww
なに勘違いしてたんでしょ僕はwwww>八雲」
サンダース 「明日出ると最初の朝の中盤辺りで言ったんだがね」
ヘイトっていう 「寝ろっていうwwwwww>第六天波旬」
できる夫 「ハハッ!>姫様」
アルス 「ただ、うん。
この陣営数でぼっち共有ができることと言えば
「共有CO、グレラン、以上!」と言うことしかないからなぁ。
それなら役職想定の噛まれおよび共有トラップまで見据えて潜るという選択肢を取りたかったこともある。

今回の場合は、潜伏共有のデメリットが強くでた形になってしまうが…」
因幡てゐ 「もう1村行っとく?(いい笑顔>六天」
永江衣玖 「暗殺されるほど発言悪かっただろうか、と読み返しましたねー」
八雲藍 「この配置なら毒毒毒毒4人でも許されるべきだと思うのwwwww>できる夫
そしてその毒でやらない夫とばそうぜ!(悪魔の提案」
河城にとり 「やらない夫サンダースはのちのち村が殴ってた可能性のある位置
だが衣玖はどうなんだ」
第六天波旬 「( ∴)巫女CO複数は全員村だとしても暗殺能力持ってたら滅尽滅相してる
( ∴)わりと暗殺先は個人の役職ヘイトとかでるな」
ヘイトGM 「深夜テンションがいけない(結論)」
姫さま 「いいもん、永琳にこの世のものとも思えない苦しみ味あわせてもらうから!!>できる夫」
やる夫 「でもてゐ吊りに曲がってしまったわけで
初志は貫徹するもんだね>姫さま」
金剛 「一番凹むのはない夫に最後投票食らってるところなんだよなあ」
できる夫 「その提案、最高ですね!(悪魔の微笑み>八雲」
第六天波旬 「( ∴)流石に寝るわwwwwww>てい」
河城にとり 「6日目昼の皆のリアクションを見る限り
やはり先として的確ではなかったように思える」
やる夫 「ちなみに本当にやる夫頭死んでたので
最終日引分最上と本気で思ってました(白目」
できる夫 「ヤメテー!モットヤサシクシテェー!タタキハワサビガシミルノォ!>姫様」
島風 「じゃあお疲れ様!
村建て感謝、いつかまたよろしくね!」
サンダース 「正直狙うならもう吊れ言ったわ」
島風 「それで十分だよ?>アルス」
河城にとり 「鍋のローラーは悪手だが
暗殺ならローラーしてもいい、というのが一つ」
八雲藍 「投票先がきちんとあってたから殉教者としてはそれでいいと思うよ>やる夫
吊られたら自分は負けじゃしね」
姫さま 「アチャ子>鈴仙>できる夫まではよかったのになぁ…
な~んでてゐ吊っちゃんだろ(」
アルス 「かわいいかどうかはわからないし、
女の子かどうかもわからないよっていうwwwww

けれど君が君という確固たる人格を持っているのであれば、
君を愛するものはきっといるはずだっていうwwwww →ヘイトっていう」
アルス 「人、これを「波長が合う」と言う。」
できる夫 「それじゃあ僕もオフトォンに帰りますかね、村立同村お疲れ様でした!」
河城にとり 「其の上で、ロジックを運用するなら前提をフラットにしないと」
ヘイトっていう 「そしてナイスボートですねっていうwwwwww>アルス」
第六天波旬 「( ∴)初志貫徹は大事だぞぉ! この前の村で学習した
( ∴)潜伏共有に関しては「村が多い村だとメリットが薄い」と思うんだが」
河城にとり 「眠かったのが悪い、じゃないねこのあたりは」
アルス 「そうなんだよな… →島風
「潜伏共有は浪漫」と自分で言い続けていたわけだが、
どうして浪漫なのか、身をもって知ったよ…」
姫さま 「せめてやる夫吊ってればという気はするけど、
たぶんない夫がひとりで悲しみ背負ってるわよね(」
やる夫 「しかしやっぱ殉教者キツイわ
他の狂人は適当なとこでつられりゃいいけど、それが許されんし
というか殉教者で初めて勝ったよwwww」
サンダース 「私は疑われるタイプだから仕方ないか」
島風 「村有利な陣営数でこそ 安定した行動が勝ちやすくなるからね!」
八雲藍 「普通は無理ゲーだしなこれ>やる夫」
河城にとり 「私のなかでの司祭系COや灰視ヘイトなどを一度取っ払って」
アルス 「誠の話はやめるんだっていうwwwww →ヘイトっていう」
河城にとり 「役職を等価に並べる」
因幡てゐ 「この配役というかどの配役でも村がリスク少しでも賭けて行動する意味ってそんなにないよ>アルス
賭けに出るのは少人数くらいだけで十分。」
第六天波旬 「( ∴)22人で2Wどころか恋人に相方持ってかれてLWで勝利した狼を見た俺からすると
無理ゲーな村は騎士×3とかの村くらいや」
河城にとり 「うん、巫女系統ローラー暗殺が好手
たとえそこが村村の組み合わせだったとしても」
姫さま 「しかしアレね、あんな半端なこと言わないで、倫敦だから占っても無駄とハッキリ言えばよかったかしら。
それはそれで吊られてる気もするけど。それじゃ私もお疲れさま。
みんなおやすみ~」
ヘイトっていう 「まあこの俺様はナイスボートされるような軟弱物ではないっていうwwwwww>アルス
八雲藍 「誘毒者が欲しいかな・・・>第六」
やる夫 「殉教者→陣営:狼5の時点で(アカン)としか……>無理ゲー」
やらない夫 「ログ読み終了
最近俺が最終日の判断役になるとことごとく外しているんだよな・・・
この辺りの弱さをどうにかしたいところだ・・・
お疲れ様、村建て同村ありがとうな」
因幡てゐ 「噛めない狼LWでも勝てる時は勝てるしー」
アルス 「んー…そうだね。
やはり初手COが安定か。

うん、礼を言うよ →島風」
ヘイトっていう 「誰だよ鍋ヒャっていうwwwwww」
やる夫 「ライン繋がって確定○なったから悪く無いと思うんだけどね今回姫さま占いだった事は」
アルス 「有利な対面だからこそ、安定した行動を…LoVでもそうなのだしね」
サンダース 「封印師で予め言えるからいいんじゃない?>姫さま」
河城にとり 「どんな作戦にもメリットとデメリットが存在する」
河城にとり 「そして、策を実行するならそのあたりを把握しておくと便利」
永江衣玖 「まあ一番びっくりなのはピンポイントでゾディアック護衛してる咲夜さんですが」
因幡てゐ 「ね。出方も早めに○残せて暗殺吊りからも避けられたから
その辺りの仕事としてはむしろ村にとってプラスだったはず」
河城にとり 「共有潜伏についてのこれを考えてみるといい」
ヘイトっていう 「メリットしか無い作戦なんて無いなっていうwwwwww>にとり」
第六天波旬 「( ∴)アドバンテージは維持してこそだからな。崩すのは無い方の手ではある」
アルス 「…うん、そうだね。安定しているということは、無難と言うことでもあるしね。
ん…この配役なら潜伏できると思ったのは、やはり少し甘かったか。
すまないね →てい」
因幡てゐ 「正直この配役で潜伏共有して何がしたかったのかってのが気になるけども
それリスクに見合った結果ある?」
河城にとり 「鍋のケースは多岐に渡りすぎるから
今回の村での共有潜伏のメリットデメリット、で考えると分かりやすい」
サンダース 「司教って霊能と同じタイプだからなぁ
どうも向かない」
ヘイトGM 「お、俺じゃねえ!>ヘイトっていう」
河城にとり 「私からは提示しないよ
答えあわせが欲しいというのであれば言うが
こういうのは自分で考えるからいいんだ」
金剛 「途中で一回もう負けでいいやーと思ったせいで
最終日雑になったのは反省しとく」
金剛 「おやすみ」
第六天波旬 「( ∴)よく考えると寝ないと死ぬわ色々と。それじゃ塵芥ども。滅尽滅相(天狗道式挨拶)」
アルス 「うん、じっくり考えてみよう →にとり

あと君はナイスボートされようが
でっていう効果ですぐに復活しそうっていうwwwww →ヘイトっていう」
永江衣玖 「よく潜伏共有する私がどうこう言う立場には多分ないですね、今回」
やる夫 「まあ、陰陽師だってピンポイントで当てることあるし
厄神だってピンポイントで当てることあるさ
やる夫にだって経験がある」
ヘイトGM 「俺もそろそろ帰るかな
次こそGM天人ひいて生存勝利してやるぜ!」
因幡てゐ 「司教と霊能は大分違うウサよ>サンダース
単体で信用とるのがむずいって点は似たようなものだけど」
河城にとり 「厳密なロジックが適応できる盤面に限る>でっていう>メリットしかない
そして、鍋でそういった状況は滅多にない」
因幡てゐ 「もっと起きよう(てゐ案>六天」
ヘイトっていう 「いや残機はあるんですがねっていうwwwwwwww>アルス
無限1UPしたからなっていうwwwww」
河城にとり 「ただ、そういうのを放り投げての共有潜伏は私はアリだと思うよ
本人が楽しいならね、ただそれだけだけど」
サンダース 「霊能に+αって感じに見てる司教 普通の司祭は>因幡てゐ」
アルス 「噛まれたかった、が最も大きな本音かな →てい

もちろん共有即抜きもありうるんだが、
この陣営数なら狩人警戒で噛まれないこともあるし、
僕は占いでないことが全視点で確定してしまうから、
後回しにされることを危惧した…という」
河城にとり 「参加者全員から最善のマジョリティを要求される環境なんて息苦しい」
河城にとり 「いつだってマイノリティを尊重できる立場でありたい」
アルス 「残機があるって時点で充分なんじゃないのかいっていうwwww
そう何回もナイスボートされやしないよっていうwwwww」
因幡てゐ 「噛まれたければ普通に共有COすればよかっただけじゃ…>アルス
嫌でも噛まれるよ共有とかこの配役。
噛まれないとすれば狩人の存在が確定して占いガンガード入ってる時くらいだし」
ヘイトっていう 「ぶっちゃけそんな状況でナイスボートされたらGER状態っていうwwwwww>アルス」
永江衣玖 「今回潜伏共有即噛みしたのは狼が強いのは間違いないですけど・・・

噛まれたいのであればいっそ『護衛制限騙りしてしまう』のも手でしょうか」
因幡てゐ 「ある程度のプレイヤーによる意識差とか
その人の色とかを否定し凡庸な型にはめ込むつもりは無いけども
同陣営として利益になると思えない行為はどうにも。」
河城にとり 「チェス盤をひっくり返せ」
河城にとり 「人狼視点に立って考えるんだ盟友」
ヘイトっていう 「誰だよ鍋ヒャした奴って言うwwwwwwwwwwwww
立ててくるっていうwwwwww」
アルス 「うん、島風と霊界で話をしていて、
占いの命を守りたいのと、共有COすることはつながりがないと気づいたよ →てい

ん、そうだね。僕がこの村の狼なら、
村が15もいるのなら、占い探しに灰を噛むと思ってしまったのが原因なんだろう」
やる夫 「んじゃあやる夫のボケっぷりがヤバイということは寝たほうがいいということなので
ログ読みなおしたんでそろそろ寝るおー
GMは遅くに村建て感謝だおー。狼達はこの苦しいなか勝利感謝だおー
おやすみー」
永江衣玖 「まあ、深夜村ですし「やってみたかった」以上を求める必要はないと思いますけども」
河城にとり 「アルスがこの村の狼ならどんな風に噛んだだろうか、とね
初手で共有者1COが出たら噛んだかどうか、とか」
河城にとり 「2村連続参加なんて久々にした
ロートルなんだから無理をしちゃいけない」
河城にとり 「えーと反省点をまとめよう
久々にやらかしたと言っていい鍋だから」
因幡てゐ 「何行ってるウサ。まだまだ若いもんには負けないって行ってやればいいよ>にとり」
アルス 「それなら、僕も噛み候補に入るべく、共有COはしない方がいい――
と考えたのだがね。

ん、なるほど、護衛制限COか… →衣玖
…僕なら、亡霊嬢警戒で噛まないかも知れない(震え声)
ただ、今回の村の場合、別に亡霊嬢は怖くはない、か」
因幡てゐ 「にとりの位置でやらないしたとか言われると私ここに存在できなくなるけども」
河城にとり 「いやーやらかしてるよ」
永江衣玖 「噛まれないならそれはそれで、考える時間が増えただけですよ」
河城にとり 「村しか暗殺しなかった、というのは
下手したら暗殺実行しない方がよかった、まであるから
完全なIFの世界だから想像にしかならないけどね」
アルス 「…この村で誰が一番やらかしたって
明確に僕だと思うのだが(震え声)→にとり」
河城にとり 「白位置が残らないというのは、人狼が何手か灰噛みをしなければならないということ」
因幡てゐ 「役職以上の仕事は基本そこまで無理して行使しなくても問題ないウサ>アルス
共有は共有の役割があって、それを疎かにしてまで拾いに行く利益じゃなかった、リスクとリターンは吊り合っていないと少なくとも私は思う」
河城にとり 「吊られなければどうとも>アルス>共有潜伏
というかやらかし度合いの順序を決めることに意味はない」
河城にとり 「其の灰噛み次第で新たな展開もあったし、かえって村有利になるという可能性もある」
河城にとり 「あとは暗殺者で村暗殺をした時はきっちりと反省したいんだ」
因幡てゐ 「結果が付いてきてるから勝ち組だよ>アルス
現に噛まれてる。島風は勝手にアチャ子に誑かされて自爆したのが悪いし(めそらし」
永江衣玖 「戦犯ごっこは空しいだけで何も生み出さないですからね
個々の反省点を洗い出すのは大事ですけど」
河城にとり 「吊りで自分が死んだ時と村の暗殺によって村の自分が殺された時
これは同じであるように見えて決定的に違う」
因幡てゐ 「エリクサーは最後まで使わないタイプとしては暗殺とか怖くてやってらんないウサ」
河城にとり 「一人の個人の恣意によって自分のゲームへの参加権が奪われたように感じる人が居る
人狼の噛みならともかく、村の暗殺だと暗澹とした気持ちを抱く 其の発想と感情を私は否定しない」
永江衣玖 「不思議のダンジョンをやると勿体ないお化けを退治できますよ」
河城にとり 「謝罪はしないが、代わりにきちんと反省する事で私は誠意を示したい」
因幡てゐ 「貯めこんでパーにするタイプです(キリッ
装備とか強化したのは大事にしまっておくウサ」
永江衣玖 「抱え落ち以上に勿体ないことないですよ・・・w」
アルス 「…そうだね。→てい
少なくとも占い師は(初日でない限り)生存しているのなら…
色としての人外を見つけるのは、占いに任せる。
共有は村をまとめる… それが役割…

礼を言うよ、確かに役割をおろそかにしていたのは、事実だから」
河城にとり 「・ロジックを使うなら、先入観をすべて取っ払って前提をフラットに
⇒作ったロジックに個人のセオリーを乗せるのは後からでもできる

・鍋のローラーは悪手、これは吊り数が足りないから
⇒吊り数を生み出せる暗殺者はローラーしてもいい!

・灰視が上手くいっていないように感じる? そんな時こそロジックだ!
⇒勘がはかどってない時に勘に頼っても負けるだけ 客観的なものに頼る」
河城にとり 「こんなところか」
アルス 「まあ、そうだね。
自称戦犯だってあまり意味のない行為でもある。
戦犯COと反省は違うものだとも思うが、自分を卑下しすぎるのもよくない、ね」
因幡てゐ 「鍋のローラー?
状況次第で臨機応変。」
河城にとり 「最後の感想はちょっと身も蓋もないものになるけど
私はやっぱり暗殺者が好きだね この村も楽しかった
直接的に盤面に影響を与えられるというのは素晴らしい」
永江衣玖 「狼全部占いに出たからローラーしたら終わった、という事案もありますからね」
因幡てゐ 「次勝てばいいのさ!>アルス
発言力などは一朝一夕じゃ無理だけども」
河城にとり 「眠いときこそロジック!」
アルス 「サンダース視点では、ラインがつながって喜んでいたと思うからね…
メタでは村だったが、投票先はどう見ても人外だったという
それなら、僕はメタの方を捨てて指定するよ。…きちんと共有COをしていたらの話だが。」
因幡てゐ 「前半の方だったら基本完遂しても問題はないはず。
中盤は半決め打ち」
因幡てゐ 「ロジックがささやいている…
眠れと!>にとり」
永江衣玖 「それはロジックではなく単純に体のメカニズムではないでしょうか」
アルス 「発言力はまだまだだね…もっと精進しよう。
そうだね、次は勝とう →にとり」
河城にとり 「其のロジックに従うようなら……>てゐ
そもそも早苗鯖から出てきたところでこっちにズサってない!」
因幡てゐ 「基本メタって得することより損する事のほうが多いから
あんまり意識しないほうがいいよ」
河城にとり 「次は勝つよ>アルス
私が村で君が人外のときに、なんてね」
河城にとり
           ,. '" ̄ '' 、ー--‐ 、.,_                ,.:'"ヽ.
         ,.:'´        `ヽ  `ヽァ`、            ,:'::::::::;:'
      ,'⌒」      ルイ      ァ'":.:.:.`ヽ.         /::::::::::/
     ,.'" ̄`ァ'、.,_____ ージ   __ノ ,i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':,        ,'::::::::::;'
    !,アヽ、.,____  ____`>ー-‐‐ァ'o、!y'":.ヽ:.:.:.:.:',        !:::::::::;'
   //:.:./:.:./:.:.i ̄:.:.:.:!:.:.:.:.:';.:.:.:.:.:.:.:.:';i:.:.:.ノ:.:. ';:.:.:i        ':,_;ノ
  /:.:.:!:.:.:;':.:.:;':.:.:.:iー-.:.:,ハ:.:.:.:.:.ト、:.」ニ_ハ:.:.:.:.:.:.:. i:./        ,:'
  `ヽ:L__!:.:.:.i:.:.:.:,ゝ;=‐'、ヽ-‐' ァ'i´ '`ハY、:.:.:.:.:.:i:〈       ,:'  
    ノ└ァ'カッ7 i  ハ      '、___ンノ!:.:ゝ、:.:.ト、ヽ、.,_,ノ   /      深夜村は深夜村で得られるものがあって良い
    (;.;.;ノ /パ ゝ- '       ⊂⊃:.:.:i:./:.:.:':,:.',ヽ.  /
   、__ソ' 〈:.:.:.⊂⊃   `_______    ,r'ノ:.:.:ハ`:、:.:.:.:!ノ /        村建て同村に感謝
      __ノ_ノ:.:.:':.、    ヽ!  `ソ ∠;_:.:.:/_;ン´__,.ァ7'´ ̄`ヽ
      `ソ:.:.:.:.:ノ`':ァ .、.,__  ,. イへ-'‐ァ'´ 7 / / ソ' ̄ ̄ヽi       次の異変でも宜しく頼むよ
       ^つ'´ ( ̄_,.r-イ   /´ /レ7! / ! !__,!ー---、 !
          ,.く/i__,/∞く   /]  /!,'  ', ',ソ、________ソ
         /  7 ',   /ヽ-'┘  レ、!ゝ、 ヽ、_______ノ/
        /   /  `♀'        ',`'ー>.,,_/___,,.ン'
      /  、i   /Fヽ、.,       i`i:::::::::::/:::::|
 _,.r‐ァ''"     ,!/   i   `''ー---─ i::r---/┐::::!
'´ / /      /    ハ         i:[二7二!::::::|
とi i       く    / !      、   〉:::::::::::::::::::::!」
因幡てゐ 「不夜村 やる夫」
永江衣玖 「発言なんて3日目以降は怪しいところ見つけたら朝一ぶん殴ればいいんですよ
初日ですか? それは私が教えてほしいです」
アルス 「うん、意識しないように努めている →てい

その結果、僕の中ではサンダースはブラックボックスだから
サンダースの人を殴ってしまうことが多くなって、
ちょっと反省していたりもする」
アルス 「冗談に聞こえないからやめてくれw
君と敵対するのは、本当に怖いんだから… →にとり」
因幡てゐ 「      /   // .::::::::::::::::::ヽ        \
.   /  _イ.::::/:::::::::::∧:::::::|        |
  <´  /::::::i::∧::::::::::::/  、::::::\      ヽ
   ヽ、':::::i::l/  \::::::l    \::::}\___丿
.    /::::::|/=='  \| ==ミ∨:::::::::::::::::::::::|
   ∧::::⊂⊃         ⊂ニ⊃::::::::::::::::::|  
     〉:::::{               |:::::::::::::::::::::|   それじゃ私も落ちよっかな
.    l:::/:丶  ‐‐ - .、      !:::∧:::i::::::/
     ソ 厶 /     }__  イ|:/、∨:::/    そろそろ勝ち拾いたいなー
      /   ヽ   /⌒ヽ    ′ ヽ
.     丶   {  {   }  /′    i
.     `トイ、_ >-、 \(      |
      人人      l\ \ 、   ノ」
永江衣玖
           /`!
          /  ,'
          ,'  /       /|
      _, -r‐'!  /、, -─、   / /     ./|
     / | .|. | /  /  /   /      / /
     '、,j__ノ_,イ./   ./   !  |    /  /
     /!     '、  /`ヽ  '、 '、   |   !         i
     ト 、___/  /   \ ':、  ',  |     _ _人_ _
     |\        /|>=<]_`ヽ ヽ--、| ./       `Y´
 +    ', ヽ---─ '  !       ̄| |  //ヽ-- 、._     !
     |          / .| ̄`' 、-‐! ト.//   ̄\\
     |         .|,.::'!   --\:|/__|>-──‐ァ'-{ 
     ,ハ         |_,,」 -──-<..,,_]--‐‐  .∧__ \_
    〈 |        |_;;:: -──- 、::;;_:::`''::..、  |   `}__}.      i
     `|7 /    //  /__  /    !`'' 、::\ハ.    | |   ‐ ┼‐
  ┼   ∨    , ' /  /_」_ `|     /!__./!. \:::ヾ.   |_r'       l
     /|    /  ,' 7´ ァ=、`|  ./_」_/`| | \::\ / .|
    / r' |     |/ | 八 j__rリ !/  ァ‐、`Y |  |:::ヽ;::l /
   .| | ハ      ./|' |""     ,   l__rリ ,ハ. !  !:::::::)'_」     では皆様、お疲れ様でした
    } } ',    ,' |八    rァ‐- 、   ""/ ハ 八イ |_ { 
    ヽヽ |   レ'´| / \ ヽ  ソ   ,イ ,'     \| {    まだまだ土曜はこれからです!
     \-ヘ   _r'./  /|\   _,,.. イ7 /|.   、  ∨ 
  _人_ . \|  r' /  / '、  ̄ ソ  | |/ ̄\ ト、 ,ハ 
  `Y´  _ノX} /   /  /{__},.イ  |/      `ヽ.∨_{  
     r'´/ ト‐'   /|/ /,ム ,ハ   /     _r‐'ノ-'/ 
     }_/   \ /   /   | | /_r─ァ'"´!___ト-へ' ̄`ヽ._
    / |    /`ヽ-r─-、__.」 -‐' /| ̄、 ̄   ,__  \  |_{
     }__|、__八   \ ̄      /r'  ,ハ r/      `Y }」
アルス 「そうだね、僕も落ちようか。

村建てと同村に、礼を言うよ。
サンダースの人は僕にとってブラックボックスだが、
だからこそ話をするのは楽しいよ。

潜伏共有は浪漫…うん、覚えたよ。ではね」