←戻る
【雛1619】やる夫たちの希望超闇鍋村 [1964番地]
~人狼「花粉症で鼻が・・・・・・」村人「やったぜ」~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 新城GM
(生存中)
icon 比叡
(生存中)
icon やる夫
(生存中)
icon やらない夫
(生存中)
icon 翠星石
(生存中)
icon 魂魄妖夢
(生存中)
icon エトナ
(生存中)
icon やらない子
(生存中)
icon 初音ミク
(生存中)
icon 蒼星石
(生存中)
icon トウコ
(生存中)
icon ゆっくり
(生存中)
icon 真田幸村
(生存中)
icon 量産型サム
(生存中)
icon グラハム
(生存中)
icon ペンギン
(生存中)
icon 坂田銀時
(生存中)
icon ルナチャ
(生存中)
村作成:2014/03/08 (Sat) 12:53:12
GM 「【禁止事項】
・昼・開始前の初心者CO
・開始前と昼と遺言のプレイヤーに関する発言(GMについてなら名乗ってる場合はセーフ)
・突然死
・暴言
・利敵行為(割と人それぞれ線引が違いますので、厳粛に、かつ穏やかにお願いします)
・ゲーム放棄
・掛け持ちプレイ
・占い理由と占い結果の同時貼り

【以下通常の闇鍋テンプレを多少改変したもの】
・発生保証は人狼1占い1のみ。他に何が出るかはランダム。占いCOする際はお気をつけて。
・結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません。
(特殊結果は真夢どちらにせよ同じものが出ます。)
・占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意。
・初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。
・”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。
・出現した役職によっては、死体がいくつも出る可能性があります。閻魔はこれらを判別できます。
・役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
・恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます。
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。
・下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。
・夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックでやるのがお勧め。
・鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします。」
GM 「【ローカルルール】
・AAは霊界以外なら自由、でも小文字でね?
・GMへの能力行使は自由だよ!
・村騙りは自己責任でね。
・早噛みは恋人が居なければ狼の判断に一任するよ。
・早投票も村の判断に一任するね。
・COするときはAAはなしでお願いします。」
GM 「えー13:25開始です。
報告いってきますー。」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。」
かり が幻想入りしました
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → まこまこりんGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 5184 (菊地真02)」
かり 「よろしくよー」
まこまこりんGM 「いらっしゃーい。オプションとか何かする?」
やる夫 が幻想入りしました
やる夫 「        ____  
        /     \
     /   ⌒  ⌒ \   よろしくだおー
   /   ( ●)  (●) \
    |   、" ゙)(__人__)" .)|    ___________
   \      。` ||||==(⌒)ー、| |             |
__/         ||||    \  〉| |             |
| | /    ,  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ .| |             |
| | /   /   ヽ回回回回丿     | |             |
| | | ⌒ ーnnn.ヽ___/     |_|___________|
 ̄ \__、("二) └─┘ ̄l二二l二二  _|_|__|_」
kari が幻想入りしました
kari 「よろしくお願いします」
まこまこりんGM 「やる夫さんいらっしゃーい!僕とやる夫さんが一緒に出てるスレって、
ぽんとは思いつきませんね。ボクシングスレくらいでしょうか?」
まこまこりんGM 「いらっしゃーい!」
翠星石 が幻想入りしました
翠星石 「やっほーですぅ」
みょん(仮) が幻想入りしました
やる夫 「ボクシングスレは見た事ないけど、確かにあまり見ない気がするお……?
やる夫の記憶が確かならWizスレとかかなお。」
みょん(仮) 「こんいちは」
かり 「オプション…オプションなあ…
人数少なかったら合戦ってくらいで特に他にはないかな
何かオプション希望する人がいればそっちにブン投げる構え」
みょん(仮) 「すいません早速ですけどちょっと外します~」
みょん(仮) 「希望制がほしいと希望しときます!
あ、25分にいなかったら蹴ってはじめててください」
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → やらない夫
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 2459 (やらない夫03)」
やらない夫
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)         うーっす
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |」
まこまこりんGM 「お、希望したい感じ?まぁオプションとか希望があったら15分くらいまでにどうぞ!」
翠星石
            , - - - 、 _ _
          /´_ -―-―- 、`ヽ
        / /´     ※ `''-、\
       //  ※ _, - - 、 _ ※', \
     / / ※ r‐' '´:: :: :: :: i:: :: ::ゝ、 ',  >
     / .i/  /´:: :: :: :: :: :: :: :l:: :: :: :: ヽV''´
    ./  l  /:: :: :: :: :: :: :: :ィ:::ト:: :: :i:: :: ::i
    ´-、|  /:: :: ::i:: :: :: /:::ハ::::A-―:l:: :: ::l    やるやらが揃ってるですね
      | .イ::l:: :: ::l,::-::ナ´ // ,ィ=-ァ.|:: :: ::|、
      |∧::l:: :: :: Vォ=-、ノ´  迅.ソ/:: :: :i|::',
      |※',i:: :: :: :ト弋及  、   /ィ::,イ/ |:: :',
       }  ト、\:: ::ミ    - ' ノイノ/ 人r-、,
     ./   i r、, Xー-ニ> _ //※ / { i }、ヽ
     i ※ /i i }、 `   `i  イ l   i  { i }: |:::',
    /   ノ|:{ il }    r''ニフ不ヲ  / .{ i }: : |:: ヽ
   ./   イ::|: } ili }    // /, |}{/.※人  { i }: : :|:: ::',」
やる夫 「おっ、やらない夫も来てたのかお!
よろしくだお。」
まこまこりんGM 「YYSがそろった・・・・・・!?
やばいYYSがまず懐かしい。」
かり 「みょんは「希望制OPを入れてくれ」ってことじゃないかね
多分だけど」
やらない夫
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)   
   |      (__人__) /;;/   暇だったからな>やる夫
.   |        ノ l;;,´    
    |     ∩ ノ)━・'      翠星石もいたんだな>翠星石
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /」
翠星石 「しかも横並びですぅ>まこりんGM」
かり 「すげぇ、確かにYYSだ
しかも綺麗に並んでやがる」
まこまこりんGM 「あ、いや、うん、チャントワカッテマシタヨー>かりさん」
やらない夫 「最近やる夫スレ自体みてねえからなぁ」
エトナ が幻想入りしました
エトナ 「あーどっこらせ」
翠星石
   ,   ´     /   ,..:.:.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`     \    `  _
   \      /  ,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/i:.:.:.:.:.:..`:.... ※ヽ     /
    \  /※/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:i:.:i:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:`:.、 l   /
      \/ /.:.:.:.:.:.://.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./..:.l:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:'. |/
       l /:.:.:.:.:.:.:.://.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.ィ// }::ト:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.',
       ' !:.:.:.:.:.:.:.//:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /  〃 \:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:l
      l! !:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:./__.:.:.;,;.:ィ‐  /  〃‐-- \:.:.:i:.:.:.l:.:.:.:.:.:l    YYSのスレあまり見たことないですね
        {! !:.:.:.:.:.:.:l.:.:/,┬‐‐‐┬ /  〃┬―‐┬\.ト:.|:.:.:.:.:.:l
      {{ l:.:.:.:.:.:.:∨  |::::::::::::|   /  |::::::::::::|   |:.:/:.:.:.:.:∧
       }}※',::,:.:.:.:.:.i  l::::::::::::|       l::::::::::::l   レ:.:.:.:.:.∧::',
     ∧、. ヽ :.:.:.:.:.ヽ `ー‐ '        `ー‐ ' /:.:.:.//:.:i.:.:.
     /:.:.{{  }}:.`:.:.:..;.\             /_ ,.ィ´  }}.:.:.l:.:.:.
.    /:.:.:.:{{ ※ }}:.:.:.:|:!、               /{{ ※ }}:.:.:.:.:i.:.::.
    /:.:.:.:.:.:ハ   l!:.:.:l.:.:.ト , __ _         __ ,. イ.::.}}  }}.:.:.:.:.:.:i:..:.
   '.:.:.:.:.:.:/.:..{! l!.:.:.:i.:i:.i.:.:.:./、  ̄  ̄ ̄ ,\.:.l:.l.:.:.:{!  }}:.:.i:.:.:.:.:.:i:.:..
  /:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.∨! l:.i.:i:.:.:/  \     /  \i:.:.:.{{ i}:.:.::.i.:.:.:.:.:.:i.:.:.
 '.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:ィl! |一 ´      \_/      `ー{{ i}:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:i:.:.:..
/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./  {{ i}        ≪ ̄ X  ̄≫      {! l}} `ヽ:i:.:.:.:.:.:i:.:.::...」
まこまこりんGM 「後ハルヒとかこなたとか真紅とかきたらほんとに昔のやる夫スレ状態ですねw」
まこまこりんGM 「エトナさんいらっしゃーい!」
やらない夫
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      
 |    ( ー)(ー)      うーん魔王への道スレぐらいかねえ>YYSスレ
. |     (__人__)      やベエこれも結構古いな
  |     ` ⌒´ノ      
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ   
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \
まこまこりんGM 「あーでもYYSといえばプロ野球選手になるようですも・・・・・・(それは違うYYS」
翠星石 「プロ野球になるようですは蒼星石じゃなかったっけ?」
やらない夫

           / ̄ ̄\
         /    _ノ  ヽ
            |    ( ●) )     (プロ野球選手になるようですで
            |      (__人)      泣いたのは秘密な)
            |      ` ⌒ノ
           |         r-‐、
          ヽ      ((三)
          ヽ        } 〈
             〉     ,ィ⌒ァ ヽ
          ( .\/   人__)
           ト、    /|
          |...\_/  |」
まこまこりんGM 「夜神・やる夫・新城だからそもそも違うんですよねw
新人カルテットはやる夫・やらない夫・蒼星石・ルルーシュですけどw>翠星石さん」
やらない子 が幻想入りしました
やらない子 「ちぃーす」
翠星石 「新城さんぱねぇですよね」
まこまこりんGM 「さてオプション閉め切りますよ?いいですねー?」
やらない夫
      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|        あのスレは男も女も
    | ./´ニト━・' .l        全員かっけえからなぁ
    | .l _ニソ    }         やる夫の性格については好き嫌い別れるかもしれんが>プロ野球
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /
やらない子 「わたしはなんだっていいわよー」
かり 「じゃあ特に他の希望がなければ役職希望制で」
まこまこりんGM 「と、いうわけで今までの発言的に役職希望と人数少ないから合戦かな?
まぁ人数の方は待つけど。」
やらない子 「しっかしだいぶ変わったわよねぇやる夫も
ニートの代名詞で、兄貴がケツ蹴ったくるまでなんにもできないようなのにばっかだったのに」
まこまこりんGM 「システム:村のオプションを変更しました。」
初音ミク が幻想入りしました
初音ミク 「宜しくお願いします」
翠星石 「翠星石 さんが登録情報を変更しました。」
まこまこりんGM 「はーい希望制追加しましたー。」
やらない夫 「新城さんも月Lバッテリーも
カルテットもクリーンナップも全員かっけえからな>翠星石

ってやらない子来てたのか」
まこまこりんGM 「ミクちゃんいらっしゃーい!」
やらない夫 「やらない夫 さんが登録情報を変更しました。」
やらない子 「気づくのおっそいね・・・」
やらない子 「やらない子 さんが登録情報を変更しました。」
やらない夫 「スマンねマイシスター
これもそれもやる夫が悪いのだよ>ない子」
まこまこりんGM 「僕と新城さんだと「新城直衛と三匹の獣」が面白いですよ!」
やる夫 「戻ったら希望制ついていたお」
翠星石 「やる夫のせいにするとはひどいですね
翠星石のせいにしてないなら別にいいですけど」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 6612 (正規空母「加賀」)」
初音ミク 「YYSというとやっpりロマサガ3ですかね」
かり 「アカン名前変えるの忘れてた」
やる夫 「なんでやる夫のせいになるんだお!?>やらない夫
翠星石の優しさが身に染みるお……」
チルノ が幻想入りしました
チルノ 「よろしく!」
やらない子 「ロマサガ3もなっつかしいわねえ
もう何年前かしらあれ」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → 比叡
アイコン:No. 6612 (正規空母「加賀」) → No. 6969 (戦艦「比叡」)」
比叡 「なのでさらに変えていくスタイル」
やる夫 「やる夫 さんが登録情報を変更しました。」
まこまこりんGM 「まこまこりんGM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:まこまこりんGM → 新城GM
アイコン:No. 5184 (菊地真02) → No. 1275 (新城直衛)」
新城GM
   、,r'´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _ - ''  ゛.:.`゙i
  {`: :-: :_: :_: :-: : : -: :-: :―: :´: : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙i
  { : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
  { : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _ : ,,: :- ― ‐ -.:.-:.:,,.:.,!
  {: : : : : ,, _ - ― ‐ ゛ ´        (☆)    |´
  ゙i゛  ̄             ,, _ - ― ‐ - - _ |
   i           , - ‐ ´;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.` ゙i
   ゙i      ,,, ‐ ´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:゙i
    ゛ - ,,,r'´!、.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;.;.;..;.;.;.;.;:;:;:;:;:;:;:;:;:゙i.
     !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\;.;.;.;.;.;...;...;.;;;.;.;.;...;.;.;.;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;:;:;:;:_;:;:゙i
     i:;:;:,r'゛ ,;:;:;:;:;:;:\.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;..;.;.;.;..;.;.;.;.、 - ‐ ´i ‐`´
     ゙i:;:i  ゙i ゙i:;:;:;:、,r'`‐ - ,, ____,,, -´/´ ̄ i´ !     というわけで、みんな頑張りたまえよ?
     ゙i{  ,r'゙i ゙i,r'    ‐i‐ ´・  i `!    i ゚,,  / i ゙i
      !、  ´       !、 _,,, -´     !     i  ゙i.
.        !、 ,r', ,r'´,             ゙i  !    ゙i
            ~ i          、 _/  /     ゙i
.....            ,r'-  !、       ,r' /
               ,r'_  `= 二二,r' ´ /
.               て       ´  /
                     ,, _ /」
やらない子 「今後は艦これキャラも増えていくのかしらねぇ
最近のあんまりよくわかんないから、もう出てるのかもしれないけど」
新城GM 「あ、遺言にするつもりがミスった。」
トウコ が幻想入りしました
チルノ 「チルノ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:チルノ → 蒼星石
アイコン:No. 14 (チルノ) → No. 4009 (蒼星石05)」
やらない夫
       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ●) (●)          (冗談だよ冗談、いつものことだろJK)
     |       (__人__) , -―ーっ     そりゃあお前は俺の肉盾だからな
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄      都合が悪くなったらお前さんのせいに
.      ン         } ゙| ̄'|         するのは常識だろJK>やる夫
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |       
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
やらない夫 「(あ、ヤベ本音と逆になった)」
蒼星石 「遺言誤爆とはいえ、開始前の言葉としては間違ってもいないさ」
みょん(仮) 「みょん(仮) さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:みょん(仮) → 魂魄妖夢
アイコン:No. 4942 (魂魄妖夢03) → No. 5377 (魂魄妖夢(緋想天))」
魂魄妖夢 「戻りました!」
初音ミク 「やる夫スレ最近読んでないんですよね。なにかおすすめありますか?」
ゆっくり が幻想入りしました
魂魄妖夢 「幽々子様がもうおやつを作れと・・・(えぐえぐ」
ゆっくり 「ゆっくりしていってね!」
翠星石 「蒼星石も来たですぅ、勝ち確ですぅ」
魂魄妖夢 「あ、ちょうどいいと頃に来ましたね
ゆっくりさんを切り分けて幽々子様にお出ししましょう」
蒼星石 「だといいんだけどね。どうなるかな>翠星石」
やる夫
                      γ ⌒⌒ヽ
        / / ̄ ̄\\     ( ( ヽ ) ノ
       //_ノ  ヽヽ \\     ノ 从 ゝ
       (●●)(●●) ヽヽ   ____     (⌒) 本音ダダ漏れしてんじゃねーかお!
        l |( (__人__)) u }}| l  /\  / ) し   / |  ミ というかそんな風に思っていたのかお!!
        l |  ` ⌒´     ノノ /(○ )::(○ )⌒\/ | ミ もう許せねえお!
      || |       } }/:::::::(_人_)::::::::  i'   |
          ヽ        }} |     )ww)     |   |
         ヽヽ    ノノ \    `ー"      ノ
         /  (( (⌒) ))   〉  .    .    \
         |     \ `ー--"
         |     |ヽ、二⌒)、」
真田幸村 が幻想入りしました
ゆっくり 「別陣営フラグ(ボソッ」
真田幸村 「よろしくでござる」
新城GM 「これは・・・・・・人数的に合戦にした方がいいのかな?>ALL」
やらない子 「できない子が悪魔と呼ばれるそうですとその作者さん系列は面白かったかなー
最近と言っていいのかわかんないけど>ミク」
ゆっくり 「美味しく食べてね!>妖夢」
トウコ 「それにしても寒いわね」
やらない子 「(あっでもこれやる夫でてない)」
翠星石 「やる夫は肉盾じゃねぇです!大福ですぅ!」
量産型サム が幻想入りしました
蒼星石 「蝙蝠と狼とか、蝙蝠と吸血鬼とか、そういう別陣営なら同時勝利できるよ>ゆっくり」
量産型サム 「よろしくサム!」
やらない子 「わたしはなーんでも
少人数ごっちゃごちゃのカオスはカオスで楽しいと思うからねぇ」
魂魄妖夢 「幽々子様はそれはもう吸い込むように食べるので・・・
美味しいとかそういうの感じてらっしゃるのかはわかりません」
ゆっくり 「今はモンハンものやってるね!基本的に安価スレの人だから安価スレ嫌いな人にはおすすめできないけどね!>やらない子」
初音ミク 「ばくだんいわさんのは読んでますね>やらない子」
新城GM 「でてるよ?最初に呼ばれて無残に死んだ人として>やる夫でてない>やらない子」
やらない夫
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●      ついでにカミングアウトしとくと
   |      (__人__)      お前がやる実に「プリンくったの兄貴だろ!!」
.   |        ノ        とか言ってボコボコにされてただろ?
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ        あのプリンくったのも俺なんだよ>やる夫
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /」
やる夫
         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /  肉壁でも大福でも肉まんでもねーから!?
     /    (__人__)   \/   /   /  ) こんなイケメンフェイスのどこが饅頭なんだお!
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)」
やらない子 「(見返している・・・)」
グラハム が幻想入りしました
新城GM 「えーあー・・・・・・合戦付けていいかね?>ALL」
やらない夫 「やらない夫 さんが登録情報を変更しました。」
ペンギン が幻想入りしました
グラハム 「よろしく頼むぞ、諸君」
坂田銀時 が幻想入りしました
ゆっくり 「どっちでもいいのよ>GM」
坂田銀時 「間に合ったか。」
ペンギン 「さて、よろしく頼もうか」
やらない夫 「どっちでもいいよん>GM」
新城GM 「と、思ったら人が来る。お、おう。」
翠星石
   ,   ´     /   ,..:.:.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`     \    `  _
   \      /  ,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/i:.:.:.:.:.:..`:.... ※ヽ     /
    \  /※/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:i:.:i:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:`:.、 l   /
      \/ /.:.:.:.:.:.://.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./..:.l:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:'. |/
       l /:.:.:.:.:.:.:.://.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.ィ// }::ト:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.',
       ' !:.:.:.:.:.:.:.//:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /  〃 \:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:l
      l! !:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:./__.:.:.;,;.:ィ‐  /  〃‐-- \:.:.:i:.:.:.l:.:.:.:.:.:l
        {! !:.:.:.:.:.:.:l.:.:/,┬‐‐‐┬ /  〃┬―‐┬\.ト:.|:.:.:.:.:.:l
      {{ l:.:.:.:.:.:.:∨  |::::::::::::|   /  |::::::::::::|   |:.:/:.:.:.:.:∧    いっぺん鏡見て来いや>やる夫
       }}※',::,:.:.:.:.:.i  l::::::::::::|       l::::::::::::l   レ:.:.:.:.:.∧::',
     ∧、. ヽ :.:.:.:.:.ヽ `ー‐ '        `ー‐ ' /:.:.:.//:.:i.:.:.
     /:.:.{{  }}:.`:.:.:..;.\             /_ ,.ィ´  }}.:.:.l:.:.:.
.    /:.:.:.:{{ ※ }}:.:.:.:|:!、               /{{ ※ }}:.:.:.:.:i.:.::.
    /:.:.:.:.:.:ハ   l!:.:.:l.:.:.ト , __ _         __ ,. イ.::.}}  }}.:.:.:.:.:.:i:..:.
   '.:.:.:.:.:.:/.:..{! l!.:.:.:i.:i:.i.:.:.:./、  ̄  ̄ ̄ ,\.:.l:.l.:.:.:{!  }}:.:.i:.:.:.:.:.:i:.:..
  /:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.∨! l:.i.:i:.:.:/  \     /  \i:.:.:.{{ i}:.:.::.i.:.:.:.:.:.:i.:.:.
 '.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:ィl! |一 ´      \_/      `ー{{ i}:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:i:.:.:..
/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./  {{ i}        ≪ ̄ X  ̄≫      {! l}} `ヽ:i:.:.:.:.:.:i:.:.::...」
ルナチャ が幻想入りしました
真田幸村 「どっちでもいいでござる」
比叡 「この人数なら!どちらでも!構いません!」
ルナチャ 「よろしく。」
翠星石 「この人数ならいらないでしょう」
やる夫 「いいんじゃないかお?」
蒼星石 「この人数ならそのままでも、と思うけど個人的に合戦村は好きなんだ」
比叡 「18人!他刺しに!なりました!」
やらない子 「AAすらもでてないじゃん!推測要素じゃん!>新城」
グラハム 「時間ギリギリに来た私が口をだしては待っていた人に迷惑だろうから
敢えて言わないでおこう>GM」
ゆっくり 「そろそろアストロノーカの続きがこないかなと待っている」
やらない夫
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      
 |    ( ー)(ー)      やる夫……ついに頭が……>やる夫がイケメン
. |     (__人__)      
  |     ` ⌒´ノ      
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ   
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \」
新城GM 「18人。うん、合戦はいらんな・・・・・・。
では投票確認次第、比叡はカウントを頼む。」
やる夫
        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○) あれおめーだったのかお!
   /     (__人__) ヽ そのせいでやる実にボコボコにされるわ
   |       |!!il|l|   | 一週間やる夫のおやつがやる実のものになったんだお!?>やらない夫
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿」
ペンギン 「合戦?先に入っていた方々の意見にお任せするとしようか」
坂田銀時 「坂田銀時 さんが登録情報を変更しました。」
ペンギン 「ペンギン さんが登録情報を変更しました。」
量産型サム 「スンスンスーン ( ゚д゚)ハッ!」
やる夫
               ____
             /      \
           /ー‐-    -‐' \   やる夫はイケメン
          /   t''tzj   ィtェッ   \  世界の心理だお
            |     `¨、__,、__,¨´    |キリッ
           \      `こ´     /
          /           \」
初音ミク 「初音ミク さんが登録情報を変更しました。」
エトナ 「エトナ さんが登録情報を変更しました。」
新城GM 「ん?エトナくん?」
翠星石
/    _ノ          _乂_乂⌒ー-=ニ _            ∨   \
     /         / ̄.:.:.: /.:.:.:.:.:,.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ.:.:`ー、         `ヽ    丶
   厂        ノ´.:.:.:.:.:.::/.:.:.:.:/.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:\         }
   }       _r'´/.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:/.:/.:,イ .: : : ::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂_          ∨
ヽ._/     rく.:.:.::,:.゙.:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:./.:./. : : : : : :!:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.{        {>.:´
 i:ヘ    乂.:.:.:.〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:>.:´.:.:ィ./,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.\       ∨.:.:.:
 |:.:.}  く:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:>.:´.:.<. /.:.//.:.:.:.:.:.:.:;.:.:.:ハ.:.:.i/.:ハ.:.:..:ヽ:.:.{         {.:.:.:.:
 |:/   {:.:.:.:./.ー=彡<.:.:/.:.:/.:.//.:.:.:.:.:.://.:.:/ ,゙.:.:,.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.ヽ     〈.:.:.:.
 |:〉    ,:.:.::/.:,.:.:.:.:´.:.:/.:.:'.:.:〃,イ/ .:.:.:.:.://.:.:/ /.:.:/:/.;.i:|:.:.:.:.:.i.:.:.::}     ノ.:.:.:.
 |:}   ,:.:.:,:.:/.:.:.:.:.:/.:.:.::.://イ ..:.:.:.:.//.::〃 ,.゙:.〃/.: 川.: :.:.: |:.::/     /.:.:.:.:.:
 |ム   ,:.:.::./.:.:.:-:―.:-:-.:.=ニ彡.:.:.:.,.:〃.゙ .:,斗筏竿≠=ミ:|.:.:.:.:.:|:八      {.:.:.:.:.:.:
 | }  .,:.:.:,.:.:.:.:/.:.:.:,:.:./.:./,イ.:.:.:.:.イ.:./:'.::./ イ.:.イ/  ∨`:.:.:.:..:;.:.:/    /.:.:.:.:.:.:
 | /   !:./.:.:.:/.:.:.:/.:.:≧イ.:イ/.:.://〃// ´/.:/.イ___  ∨i.:.:.:.:.!i∧   .イ.:i.:.:.:.:.:.:
 | }   .i/.:.:.:/.:.:.:/,彳泛斧≠匕 ' /イ  イ彡f≧≡=≦汽:.:.;::|:.:.}    {.!. !:.:.:.:.:.:
 | |  ハ:.:V.:.:.:.イ   乂圦tうア       ´   リゞ.__jrり/乂.::/.:.:./   .イ |: |.:.:.:.:.:.
 |:.ゝ  ∨ /.:.:∧   ´ ̄`             ´ ̄` ;':/.:.:'.:/  /.:.:.::!: !.:.:.:.:.:.
 |:.:.:.}  乂:.:.:/.:.ハ ' ' '        ,       ' ' '/,イ:..:.:/  ,:.:.:.:.:.:.:.:!. !.:.:.:.:.:.    あ、冷蔵庫に入っていたやる夫のプリンは
 |:.:八  从:.:i:.:.:{ ヘ                  彡 //.:.:.:乂 ノ.:.:.i.:.:.:.:.|.::|.:.:.:.:.:.   翠星石がもらっておいてやったですぅ///
 ':.:.:.:.:} ノイハ.!:.:.:! ヘ       _ __      ´ ,イ/..:.: f /.:.:.:.:|.:.:.:.:.!.:.!.:.:.:.:.:
/.:,:.:.:.:ハ    }:.:八 くヽ      `ー= '      .ィ:〃.:.:.:ノイ.:.:i.:.:.:.:.:!.:.:.:.::.:.:!.:.:.:.:.:
.:/.:.:./.:.:〉  八:{  ヽノ.:.:i≫..             ...≪.:.{ /.:/'´/.:.:.:|.:.:.:.: !.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:
:'.:.:./.:.:.:{    从  {: : :|:.:.:i:.:.:i≫  __  ≪|.:.:.:.:/イ.:/ノ ゙:.:.:.: !.:.:.:.:.|.:.:.:..:i.:.|.:.:.:.:.
.:〃.:.:.:.:ノ       乂.:.:.|.:rー┤: : : . . .     !-く.:'.:.: |.:f´ .{.:.:.:.::.!.:.:.:.:.l.:.:.:.:.|.:.!.:.:.:.:.
/.:.:.:.:.:.{      (.:.:.:.:ノ    ゝ-=ミxr-=≦   ヽ:.:{/   ∨.:.:.:!.:.:.:.:.|.:.:.:. !.:.!.:.:.:.:.
.:.:.:.;.:.:/       }´    // ̄ 7ハfx ̄`ヾヽ  `.{     V.:. !.:.:.:.:.|.:.:.:.:|.:.|.:.:.:.:.
.:.:/.:.:.}      イ.    //   イ/fイマム   マム  乂   }<.:.:.:.: !.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.
〃>'      乂   /.::/  //{{ふf:マム   マム  }    ∨ ` <fハ._ハ.:.:.:.:.:.:」
やらない子 「誰ともくっつかないやる夫さんとか全然見ないもんねえ」
比叡 「エトナさんの!反応が!ありません!」
ゆっくり 「(うわぁ……>やる夫」
量産型サム 「せんせーエトナさんが投票してません」
やらない夫
    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)         いや流石に悪いと思って
   |     `⌒´ノ         おめえがおやつ取られてた時期
   |   ,.<))/´二⊃        うまい棒と5円チョコ奢ってやったじゃん
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉         それで手打ちだろ?な?>やる夫
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ」
やらない子 「エトナの霊圧が・・・消えた・・・?」
エトナ 「あーソリティア終わったわー」
ペンギン 「登録情報の変更、という反応はあったから・・・戻ってくるのではないかな?」
比叡 「気合!入れて!カウントします!」
やらない夫 「やらない夫 さんが登録情報を変更しました。」
比叡 「気合!」
魂魄妖夢 「斬れぬ!ものなど!あんまりない!」
やる夫
       ____
     /:::     \
   /::::::::::     \
  /::::::::::         \  や、やる夫の村が終わったらの楽しみにとっておいたプリン……>翠星石
  |:::::::::::::::         |
  \::::::::::::::       /ヽ
   /:::::::::        くゝ  )
  ;|::::::::::::          / ;
  ;|::::::::::::::       イ ;」
比叡 「入れて!」
新城GM 「ふむ、ではカウント頼むよ。」
量産型サム 「ソリティアじゃしょうがないな」
やらない夫 「入れて…だとやらしいな」
エトナ 「何?開始なの?
それじゃあプリニーに投票任せるわ」
蒼星石 「やる夫がかわいそうだから
QPはGMとやる夫に刺してやってよ」
グラハム 「最近はこういってはなんだがハーレム物もおおいからな
愛に生きる以上一人のみを愛せ、というのは迷惑かもしれんが時代の移り変わりというものか>やらない子」
比叡 「邪王炎殺黒龍波!」
ゆっくり 「ちょっと脳味噌ピンクすぎんよ~」
ペンギン 「?! >比叡」
やる夫 「うん、あの時はやらない夫に感謝しても感謝しきれなかったお>やらない夫
でもやらない夫のせいでボコボコにされたの事実だからお!?」
比叡 「開始です!」
魂魄妖夢 「それヒエー違いですよ!」
翠星石 「ひえい違いですぅ」
やらない夫 「行きますじゃねえのかよ!!」
やる夫 「よろしくだおー」
ゲーム開始:2014/03/08 (Sat) 13:30:58
出現陣営:村人陣営6 人狼陣営6 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆新城GM 
                   { /
                 ___ V ____
                 >.:´:::::::::::::::::::::::::`:.<
                ,.ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              /::::::::::::/::/::::/::::::::::::::::::::::::::::::::\
         ,ィ:::::/:::::::::/::/::::::{::::::::::::/∨ヽ::::::::',:::::∨     【ローカルルール】
       / ,:::::;'::::::::i:;:::/:::::::ハ::::::::/`゙^''゙ }::::::::::i::::::ミ、     ・AAは霊界以外なら自由、でも小文字でね?
            j:::::i:::::::::|:i/!::!::/ {:::::;′´ ̄`!::::::::::}:::::i      ・GMへの能力行使は自由だよ!
            ,::::/!::::::::|::レ,ニニミ ',::::! ,ィニニミ:::::::::::ト、:::',     ・村騙りは自己責任でね。
        /::/!:|::i:::::i::《 J:::} ` ヽ{  J:::} 》::::::::::::::ト ゝ    ・早噛みは恋人が居なければ狼の判断に一任するよ。
          // :|:!::ト::::ハト `¨´  ,  `¨´ / }:::::::::::|      ・早投票も村の判断に一任するね。
           jハ::::‘ーヘ         /-':::::::::ハ!      ・COするときはAAはなしでお願いします。
                }ハ:::::::::>.  ` ´  イ:::::::/!::/ ヽ
                 j/i从レト!}`. -- ´ i/レト!/ :レ        GMは
            ,.イーァ ‐ ''      `ーヘート、        【千風(仮)◇AUfwXHRykU】
             ,ィ´ { {f{ ___    _ .h} i  `<      が務めさせていただくよ。みんなよろしく!
          / \  {h!   `  ´  .if! |  ,ィ´ ヽ
           ,   ヽ. ifj           if! , /    ,
         j    ハ }h}          jh!' /     ハ
         /    /  | ̄\    / ̄|//',  / }
          /  ヽ /  | .y ´ ̄ ̄´ <´| V    |
        乂 __ {   Y           ∨.  }.   ノ
           |   ,.  { ○    ○ }<ここだけ新城さんでは無く、まこまこりん。AA間に合わなかったからね。
           |   .}  ヽ.* ―  *ノ  ,:   |
           |  __!,,. -― ''  ̄ ̄ `ヽ {   !
           |          __,,.. -‐ ''-   ,
            乂_ ,,.. -‐ 彡´           /
             i /   ___,,.. -― ''i ´
             j {   /{:.:.:/⌒ヽ:.}   ゝ」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
「◆新城GM 出現陣営:村人陣営6 人狼陣営6 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
ふむ・・・・・・、ふむ・・・・・・(何も言えない)」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆新城GM さて狼の噛みでこの村は始まるぞ。
それでは、よき人狼を。」
新城GM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
新城GMさんの遺言                    , r,'`;;=;;‐,,-_-,,,, 、
                       ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~;;;へ`ヽ、
                    ヘ;;;;;;;;;;;;_;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ、ヽ、
                   }ツ-―- ~ 、 ` ' ‐' 、;;;;;; ; ; ; ; ; ≧、    新城GMは無残な姿で発見された……。
                      ,」"= = 、 、  ` 、   ` ヽ ; ; ; ; ; ;ヽ
              _  /三 三三≧フノ= o } ヽ 、 ヽ; ; ; ; ; ; }  それではみなさん、推理を始めてください……。
         , r―''''7' ノフ~''っ―i・'''フ~´  ミ:::;`≧ 、 ヽ 、ヽ、/;;/
       ,'"r´i ` < /ノ } r'´  ..ヘ/     ミ:::::::::r'--、:ヽ、ヽ /´
     ,,,,;}  |  ‐- , V ./ 'r_ 、         " ´{{{ } |:::::::V
  ,r';;;;;;;'''", ` ‐-, <  ヽ{  `,`'          " リ ノ::::::r' " ' ,,
 r''''' '  ,;;"',   \i  ‐}‐'', } r_‐- 、     ,  ,,,,_/__''':: ヽ  '",
.{;;,  ,, ,,',;;;;;;;;";'',,,,,,,7、‐,,´' " ,イ   ̄ ` _.,;"_,, - ´,-,‐ノ ノ },ノ  {_
.ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-''‐ニニ /}   {、ヽ''-ノ ̄ノ ノ,,ニ" ' "" ''' "" ~    {ノ |ヽ、
 ヘ;;;;;;;;;;;,,/  _, -  { ",'   ヘ: : : : : : :/    , 〃 〃 彡,, ,, '"  !、
  ∧;;;;;;;/ r '=   } " ',    へ /"   , , ,"'' "" "'' "
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
ゆっくり 「比叡はそんなこといわない!(違」
やる夫
          ____
        / ―  -\
 ミ ミ ミ /   (●) (●)      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒)      (__人__) \    /⌒)⌒)⌒) >出現陣営:村人陣営6 人狼陣営6 妖狐陣営2 
| / / /      ` ⌒´   | (⌒)/ / / //  >キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
| :::::::::::(⌒)           /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ            \  /  )  /
ヽ    /             ヽ/    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


          ____
        / ― ― \
 ミ ミ ミ / (●) (●) \      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒)   (__人__)   \    /⌒)⌒)⌒)
| / / /    ` ⌒´     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)           /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ            \  /  )  /
ヽ    /             ヽ/    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、」
ルナチャ 「上海人形系CO、ペンギンが人形遣い


ところでこれ、真人形遣いなら吊る余裕ないわよね…。」
翠星石
   ,   ´     /   ,..:.:.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`     \    `  _
   \      /  ,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/i:.:.:.:.:.:..`:.... ※ヽ     /
    \  /※/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:i:.:i:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:`:.、 l   /
      \/ /.:.:.:.:.:.://.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./..:.l:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:'. |/
       l /:.:.:.:.:.:.:.://.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.ィ// }::ト:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.',
       ' !:.:.:.:.:.:.:.//:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /  〃 \:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:l
      l! !:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:./__.:.:.;,;.:ィ‐  /  〃‐-- \:.:.:i:.:.:.l:.:.:.:.:.:l
        {! !:.:.:.:.:.:.:l.:.:/,┬‐‐‐┬ /  〃┬―‐┬\.ト:.|:.:.:.:.:.:l   ・・・
      {{ l:.:.:.:.:.:.:∨  |::::::::::::|   /  |::::::::::::|   |:.:/:.:.:.:.:∧
       }}※',::,:.:.:.:.:.i  l::::::::::::|       l::::::::::::l   レ:.:.:.:.:.∧::',
     ∧、. ヽ :.:.:.:.:.ヽ `ー‐ '        `ー‐ ' /:.:.:.//:.:i.:.:.
     /:.:.{{  }}:.`:.:.:..;.\             /_ ,.ィ´  }}.:.:.l:.:.:.
.    /:.:.:.:{{ ※ }}:.:.:.:|:!、               /{{ ※ }}:.:.:.:.:i.:.::.
    /:.:.:.:.:.:ハ   l!:.:.:l.:.:.ト , __ _         __ ,. イ.::.}}  }}.:.:.:.:.:.:i:..:.
   '.:.:.:.:.:.:/.:..{! l!.:.:.:i.:i:.i.:.:.:./、  ̄  ̄ ̄ ,\.:.l:.l.:.:.:{!  }}:.:.i:.:.:.:.:.:i:.:..
  /:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.∨! l:.i.:i:.:.:/  \     /  \i:.:.:.{{ i}:.:.::.i.:.:.:.:.:.:i.:.:.
 '.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:ィl! |一 ´      \_/      `ー{{ i}:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:i:.:.:..
/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./  {{ i}        ≪ ̄ X  ̄≫      {! l}} `ヽ:i:.:.:.:.:.:i:.:.::...」
比叡 「気合!入れて!おはようございます!」
ゆっくり 「あと銀さん!糖尿病だからって饅頭を宿敵にするのは良くないと思う!」
魂魄妖夢 「おはようございますー」
やらない夫 「村人陣営6 人狼陣営6 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
待てあわてるなこれはきっと孔明の罠だ!!
落ち着いてBボタン連打しつつちくわをくわえて
バッティングセンターに迎え!!」
グラハム 「村人陣営6 人狼陣営6 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
恋人が出るとは、待ちわびたぞガンダム!!」
ペンギン 「村人陣営6 人狼陣営6 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
・・・まあその、なんだ。この人数にしては盛りだくさんじゃあないかな?
共有がいるなら出てきて早々に指揮を執ったほうがよいのではないだろうか。
マニアも含めてのCOをお願いしようか。」
真田幸村 「お館様ぁあああああ!」
量産型サム 「なんか開始したらイデオンとタイマンステージになった気分>配役
なにこれー(ガーン)」
やらない子 「おっはよーう」
エトナ 「この人数なら狼出せばいいんじゃない?
雛でも居たら生贄ででいいでしょもう」
トウコ 「おはようみんな」
初音ミク 「出現陣営:村人陣営6 人狼陣営6 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
おい人外数が村陣営より多いぞどういうことだ新城GM!?説明しろ!!」
坂田銀時
                  _.. --―-- ,,
                  /´       `ヽ
              /            ヽ
                /,-ー─────‐─-、ゝ
          ,,,ッ-─´ニニニニニニニニニ二'`──-、_
      .,ソ'"゛   <、   l l il , ハ ノヽヽi ヽ、 ≦    ヽ、
      {         `ーァ ll il / llリヾト ヽ、ト、 .〈         }
      ゝ.._.     イィミ(ーtテ〉ヽソ テァ,リ.   zィ     /
       .`''ー─--ヒゝ`ー‐' . ,`ー‐' //ノゞ──'''"´         この村の甘味は俺のものだ! 饅頭の養分にはさせん。
                 ヾN,    _   .イハ                あんみつ王に俺はなる!
                 从'ヽ. ー` /イソ
              ヾ|  `'ー--'"  |/_
               ,r''フ´         `〉..:.:¨`ヽ、
         ,._イ´.:.:.:ヘ____   ___,/.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
      ,._<´.:.:.:.:.:.:.:..::ヘ. ┌──┐.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:ヘ. │    |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,ヘ
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ 1 ,_.-‐―ァ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  ヘ
  / ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.1 {ニニニ´  ヽ、.:.:..:.:.:.:.:./     ヘ
  /  ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:|_ヽニ、     ヘ.:.:.::.:.:/       }
 /   .ヘ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:`¬ヽ    .ヘ.:.:.:/|        |
 |    ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:..::.:ヽ、   .ヘ{.〈      |
 |     ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ    ヘゝヘ     /
 |  ./  ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:О.:.:.:.:.:.:.1     ヘ  ヘ    |
 .〉 /    .|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:..::.:.:.:.:|:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:|     ヘ      |
. /      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|      ヘ     |」
蒼星石 「おはよう」
やらない夫 「んじゃ共有はとっとと出な
マニアも同上、後は初日に出れる奴は出ておきな
つーかこれグレランしたら死ぬくね村6っておい」
魂魄妖夢 「あーうー確認
QPもいるし潜るとめんどっちい感じになりますよー
共有出てくださいねー」
翠星石 「人形が出てますね、あってるですか?」
真田幸村 「なんか第4陣営が多い気がするでござるよ、お館様ぁあああああ!」
ルナチャ 「紅系でありますように。」
ペンギン 「ああ?ただの占いなのだが・・・? 銀時○」
やらない子 「あ、鵺ついてる
兄貴ー」
やる夫 「とりあえず、共有はさっさとでて
指定した方がいいと思うんだお。
この人数だと最高W4のはずだから、組織票もあり得るから怖いんだお」
ゆっくり 「イデオンガンを忘れるなんてッ!>サム」
翠星石 「あとマニアが村ならさっさと出て来いですぅ」
量産型サム 「人形がでてるな
あってるか?」
エトナ 「あー人外決め打てば?>ルナチャ」
比叡 「8吊り8人外ですから遣いなら吊っている余裕はありませんね」
初音ミク 「共有COです」
やらない夫 「決闘陣営は宿敵かいな」
坂田銀時 「と言うわけで俺、決闘でゆっくりと宿敵、OK?
票はゆっくりで固定しておくなー。」
真田幸村 「遣い告発と、あとはゆっくり殿と銀さんが宿敵ということでござるかな」
ペンギン 「そこのルナチャは一体何をいっている?」
蒼星石 「確かに真人形遣いなら吊る余裕はない
でも真人形遣いなら生き残ったままだと人形は敗北するね
悲しいね」
初音ミク 「普通1大文字3ですが」
魂魄妖夢 「因みにこの人数だと最大5Wですっけ?
何にしても狼陣営が最大勢力と見ますので
共有者さんにはビッと出ていただきたいんですけど」
ゆっくり 「この編成だと割るのは十分ありなんだよねえ
紅天使とかもありえるし>告発からの割れ」
トウコ 「恋人と妖狐がいるからバランスとれてるとでも思いましょう」
ペンギン 「                _.....___
               ,.:´:::::::_}'
            ,.{:::::::イ_`ヽ
             ,: : : : : : : :\}   このペンギンが占い師をCOするよ
          ,:{: : : : : : _: : : ヽ
           /: : : : : : : : : : : : :}   なに、別に爆発もしないし腐ってもいないさ。
          ,: : : : : : : : : : :l: : : ',
           {: : : : : : : : : :八: : : :  坂田銀時○>>>
           |: : : : : : : : : : : : 、: : }
           |: : : : : : : : : : : : :|: : |
          '.: : : : : : : : : : : : 、: :,
           }: : : : : : : : : : : : :∨
           |: : : : : : : : : : : : /'
          ヽ:,: : : : : : : : : 〈
              ィ}: :_,. イ___}__〉
            ̄

1日目 坂田銀時

私の隣にいる何やら侍の様な風体の男だ。
どうも言動はちゃらちゃらしているところもあるようだが、
その芯の根っこはどのようなものなのであろうか。」
グラハム 「決闘がまあ後援者や復讐者などではない、というのはいい情報ではあるがな>坂田
PPされづらいという点で、まあ共有者は出てきて欲しいところではあるが」
ルナチャ 「ん?「ただの」占い? >ペンギン
それはおかしいんだけど。」
量産型サム 「グレンキャノンもな>饅頭

翠星石 「マニアと共有出てきましたね
で、割れたんですか」
やらない夫 「あ、ホンマや俺か」
やる夫 「お、人形出ているのかお?
ペンギンにCO聞いてじゃないかお。
傀儡COとか出てくるなら吊らないし、それ以外だったら吊るせばいいお
真人形の場合がきついけど、紅系の可能性も見るんだお」
蒼星石 「なんだろうこれ
変な割れ方してるな」
やらない子 「なんか初日っからだいぶ混沌
兄貴一応確認して欲しいんだけどもー」
エトナ 「ダウト嘘じゃない?>ペンギン」
ペンギン 「ああしまった、小文字にし損ねた申し訳ない」
トウコ 「審神者だったかしらね
遣いに見える人形」
魂魄妖夢 「んん?」
真田幸村 「ふむ、さらに鵺、つまりマニアもCOと
銀さんはなんか決闘自撃ちっぽいでござるかな」
比叡 「告発先から占いCO?傀儡ではなくですか?」
魂魄妖夢 「人形告発が妙なことに
そして鵺と共有ですか、なるほどなー」
ペンギン 「いや私は占い表記だ 傀儡でもなんでもない」
やらない夫 「ちっ、出るわけねえか
あってる」
翠星石 「そこの対立軸、ロラっていいんじゃねぇですか?」
ゆっくり 「わたしか銀さんのどっちか死ぬとそのまま的に回ることあるんだけどなぁ……>おハムさん」
初音ミク 「傀儡師ならワンチャンスですけど占いってどういうことです?>ペンギン」
ルナチャ 「なら騙り間違った紅系っぽい。
吊りましょ。」
トウコ 「共鳴付いているのにつけた本人と思われる人が自覚してないって見えるけど」
比叡 「審神者は足音占いですね
遣いに見えるのは傀儡師です>トウコさん」
ペンギン 「いやお前がおかしい・・・傀儡って自覚できたよな?」
量産型サム 「人数的に共有指定したほうがいいよ」
エトナ 「怪しすぎるし吊っていいと思うわよこんなの」
真田幸村 「ルナチャ殿はともかく何故にエトナどのから嘘と?」
蒼星石 「マニア(鵺)が初日出てきてくれたことだけでもありがたみを感じる
そういう村に、今、僕はいるんだ」
やる夫 「やらない兄妹が鵺ラインかお……やる夫には来ないというのか!>やらない夫
で、ペンギンが傀儡じゃなくて占いCO?
そこ対立しているのかお」
トウコ 「>比叡
なるほど。そっちだったのね」
初音ミク 「傀儡は自覚できますね>ペンギン」
翠星石 「どっちも村と保障されてるわけじゃねぇですし」
グラハム 「それを言うなら傀儡だな>トウコ
審神者は足音占いだ。正直この人数だとQPがどっちかに混じってそうな気配がするがな、ガンダム!」
蒼星石 「エトナは復讐者か何かかな?」
ルナチャ 「傀儡は自覚できる。
故に占いCOしたペンギンは人外。」
魂魄妖夢 「ええと、やらない夫さんがやらな子さんの鵺?
兄弟仲が良いですね」
坂田銀時 「村として言うならQP辺りが特攻したってのはわりとままある気がするし、
紅系が素直に傀儡COするとは限らんし、って感じでわからん。」
量産型サム 「傀儡は自覚できるね」
ペンギン 「そこのルナチャが適当に偽の告発をしているのだよ私視点
そもそも傀儡でもなんでもないのだから一瞬名前ミスでも起きたのかと」
やらない子 「んー、正直人外の適当告発は会え言えないとも言えないんだけどねー
村少なすぎて飽和だってありうるんだから
この内約で狐とかがやるとも思えないからやるなら狼だとも思うけど」
やる夫 「吊り数的にローラーする余裕ないと思うんだけどお……>翠星石
どちらか決めうつしかないんじゃねえかお?」
ゆっくり 「え、そっこうローラーかますの?
何これ怖い……」
やらない夫 「ぶっちゃけ俺ら人外ラインなら
この内訳だと潜ってる方がいいんだけどな>翠星石」
エトナ 「後で出るわよそれより
人形告発で占い普通なんておかしすぎるでしょ>真田幸村」
翠星石 「ぶっちゃけ、ペンギンが傀儡子とかいったとしても
ロラしてると思ってるですぅ」
トウコ 「何を言っている
っていう反応はありかなしかっていうと私的にはどうなのかなって思うけど」
ペンギン 「だよなあ? >ミク
傀儡でない私を人形告発しているルナチャは偽なのだけれども」
初音ミク 「ロラするっていうのはこの村の場合に両方人外じゃないと無理なんですよね」
ゆっくり 「復讐者居ないよ>蒼星石」
坂田銀時 「なんだっていい! ゆっくりを吊るチャンスだ!
会心の一撃出してやるぜ!」
やらない子 「完全に信用しちゃあいけないと思うんだけどねえ人形も
だから占いは置いといていいと思うよ今んとこ」
魂魄妖夢 「んー・・・
ぶっちゃけ村6なんでロラは悪手ですけどね
この内訳で告発しらばくれる遣い表記は何か、という話でして」
翠星石 「なにいってるですか、どっちか確定で村ときまったわけじゃねぇですよ>やる夫」
真田幸村 「ロラって余裕がある陣営数とも思えんでござるが
両人外でなければロラって村が得するとは思えんでござる」
エトナ 「どっちも偽に見せたい人外で見るわよ
傀儡師も言わないんじゃ」
ゆっくり 「別にこの村ならてきとう告発特攻も、紅天使とかでそれ系でライン割りも十分どっちもありえるよ?」
ペンギン 「というかあれだ!私が告発される何かなら素直に傀儡騙るわ!」
ルナチャ 「私は真人形系きめ打って欲しいんだけどなぁ。
あと吊られる可能性あるから一応言っておくと特に毒とかはない。
素の上海人形CO。」
やらない子 「狐2いれば呪殺くらい出してくれるかもしれんし、でないにしろ結果が増えれば判断材料は増えるんだしさー」
グラハム 「すでに坂田自身が決闘COしているからな、それは薄いだろう>蒼星石
どっちにしろロラるならば混じってることを祈るしかないという」
翠星石 「放置するほどの余裕もねぇですよ、決め打つかロラするべきです>真田」
魂魄妖夢 「あー蝙蝠とかがあるのか一応
しかし傀儡でもないなら唯一の真の可能性あるので吊るとぐああああみたいなとこはあります」
蒼星石 「内訳で決闘者が出てる時は、中に復讐者も入ってるんじゃなかったっけ>ゆっくり」
量産型サム 「そういえば決闘は決闘者系列なら自覚可能
でないなら復讐か後援者」
比叡 「というか8吊り8人外+QPですからローラーしている余裕があるのかという感じですが」
ゆっくり 「獣王会心撃?(難聴>銀さん」
やらない夫 「ここでグレランとかなるとグダるから
指定していいー?
駄目なら共有に投げるけど」
坂田銀時 「単純にペンギン吊っておいた方が、俺の噛まれ要素が減る。
ペンギン偽、他真占い居るってコースだと占い探すだろうから。
なんで俺個人ではペンギン吊ってる場面。ただ俺はゆっくり投票するがな。」
トウコ 「蝙蝠だったら蝙蝠って普通に言わない?
吊る余裕がある村じゃないと思うけど」
やる夫 「ルナチャの適当告発の可能性ってのもあるから怖いんだお……
んー、どうしようかお」
魂魄妖夢 「両人外決め打てる要素もないしなあ
放置を希望したいかな」
エトナ 「だから紅天使とか無い?この状況」
比叡 「騙り先を間違えた紅系統か吊られ覚悟で嘘告発ぶっぱの人外か」
翠星石 「素直に傀儡子といってたらお前人外きめうって吊ってましたね>ペンギン」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆新城GM 
投票の時間だ。
諸君、早めの投票をよろしく頼む。」
2 日目 (1 回目)
比叡0 票投票先 →ルナチャ
やる夫1 票投票先 →トウコ
やらない夫0 票投票先 →ルナチャ
翠星石0 票投票先 →ペンギン
魂魄妖夢0 票投票先 →グラハム
エトナ0 票投票先 →ペンギン
やらない子0 票投票先 →グラハム
初音ミク0 票投票先 →ペンギン
蒼星石0 票投票先 →ペンギン
トウコ1 票投票先 →真田幸村
ゆっくり1 票投票先 →ペンギン
真田幸村1 票投票先 →やる夫
量産型サム0 票投票先 →グラハム
グラハム3 票投票先 →ペンギン
ペンギン7 票投票先 →ルナチャ
坂田銀時0 票投票先 →ゆっくり
ルナチャ3 票投票先 →ペンギン
傘化けの能力で投票結果が隠されました
ペンギン を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
魂魄妖夢 は無残な負け犬の姿で発見されました
初音ミク は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
魂魄妖夢さんの遺言 死化粧でした

2昼吊り ペンギン 投票先は・・・傘化けェ!
はー!はー!なんなんですか傘化けふざけるなー!
ペンギンさんどこ投票だろう・・・やっぱ割れてるルナチャさんかなあ
うう、情報が減る・・・ちくせうー
結果→
ペンギンさんの遺言                 _.....___
               ,.:´:::::::_}'
            ,.{:::::::イ_`ヽ
             ,: : : : : : : :\}   このペンギンが占い師をCOするよ
          ,:{: : : : : : _: : : ヽ
           /: : : : : : : : : : : : :}   なに、別に爆発もしないし腐ってもいないさ。
          ,: : : : : : : : : : :l: : : ',
           {: : : : : : : : : :八: : : :  坂田銀時○>>>
           |: : : : : : : : : : : : 、: : }
           |: : : : : : : : : : : : :|: : |
          '.: : : : : : : : : : : : 、: :,
           }: : : : : : : : : : : : :∨
           |: : : : : : : : : : : : /'
          ヽ:,: : : : : : : : : 〈
              ィ}: :_,. イ___}__〉
            ̄

1日目 坂田銀時

私の隣にいる何やら侍の様な風体の男だ。
どうも言動はちゃらちゃらしているところもあるようだが、
その芯の根っこはどのようなものなのであろうか。
初音ミクさんの遺言     __
   ヽ:::\
  __\:::\_________________/:7:7:7ヽ_____
. (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈::〈:〈:〈:/:::::::::::::::::::::::()
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‘ー-、::::::::::::::::::::.  ̄ ̄ ̄
                                ` ーへ:::::::::.
                                        `:::::::::.
                                         :::::::::::.
                                      ::::::::::::..
                                         ::::::::::::::.
                                           :::::::::::::::.
                                        ',::::::::::::::.
                                          ヽ:::::::::::| おい久しぶりに共有引いたらどういうことだ?
                          rー-- 、        /.::::::::::::| こんな展開は考えてもいなかったぞ!!
                 .ィ´ ̄`´ ̄`ヽt丶:::::::::::::::::..、    /.:::::::::::::/
                   /.:::::::::::::::::::::::::::::::ヽヾヽ::::::::::::::::;/`::::::::::::::::/
                / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',ヘvヽ:::::::/.::::::::::::::::::/
               __r-′.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  __/::::::::::::::::::::::::::\
             /:::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| く::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
          |::::::::v|::::::::::::::::::::::::::::::::○:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/             /
          |::::::::| ト、::::::::::::○::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<:::::::\         /
          |::::::::l い\:::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`二二ニ=一'"´
          |:::::::::|     ー::::::`:::‐- く:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ー- 、
          |::::::::::|        `::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::\`ー - 、
          |:::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::\\ \
          |::::::::::::|         |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::\\ ' ,
          |:::::::::::::|      |::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉\:::::::::ヽ ヽ ' ,
          |::::::::::::::|        |::::::::::::::::::|`l::::lヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、 \:::::::ヽ ヽ
          |:::::::::::::::|     .ノ.::::::::::::::: | .l::::!  〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈\  ヽ::::::\\
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
グラハム 「あえて言わせていただこう、私はルナチャはロラしないと!!
なぜならばルナチャが狼の場合紅系かどうかは昼見えないためいきなり告発するかと言われたら薄い
よってあるならば真、狐、もしくはあってもQPの嘘告発くらいだ
ならば噛ませて十分、というよりも噛ませる位置だ(QPの場合は噛まれないだろうが)
よって私はそこ放置することを提案させてもらおう!!」
ルナチャ 「雲外鏡CO、ペンギン銀狼

わーい、人狼吊れたよー。」
量産型サム 「おはようサム!
傘化けいたらグレンキャノン情報皆無で困る。
なんにせよ指定路線になるだろうけどな」
蒼星石 「おはよう」
坂田銀時 「うーす。」
やらない子 「おっはよーう
死体がいっぱい?」
やらない夫 「おはよーさん
傘化けいやがるな」
エトナ 「ルナチャ真で見てペンギン紅天使辺りが一番納得できるわねー
後はどうするかね」
翠星石 「やらない夫はなにいってるですか
翠星石が吊りたいのはマニアラインじゃなく
人形の対立ラインですぅ

そこロラしたあと、決闘者吊っていくです
狂人相当のところ残す理由はねぇですし」
真田幸村 「おはようでござる」
やる夫 「おはようだお」
ゆっくり 「マジで吊るのこわいわ……」
比叡 「気合!入れて!おはようございます!
真田さんの「両人外でない限りローラーは悪手」という発言が好みでした!
彼が!村だと!嬉しいです!」
ルナチャ 「ひゃっふー♪」
蒼星石 「ルナチャが人外COしてるね」
翠星石 「2死体ですか、暗殺とかですかねぇ?」
ゆっくり 「あと、復讐者居ないってのは
私と銀さんに宿敵ついてるからね
つまりそっち系の決闘者居るの確定だからね>蒼星石」
やらない子 「ちょっとまった
人形遣いCOして指定する意味は?
本当に占いだったらどうする気だったん?」
トウコ 「様子見すればいいんだけど」
坂田銀時 「何にせよ占いとか居る臭いんで大丈夫だなー。」
翠星石 「ではルナチャ吊ろうか」
ゆっくり 「んじゃあまあどっちにしてもルナチャ吊りでー」
比叡 「それでは!今日は!ルナチャさん吊りです!」
蒼星石 「なるほどね>ゆっくり」
真田幸村 「ふむ、これペンギン殿真マジ合ったのでは」
ルナチャ 「ミクは噛まれだとして、よーむは何かなー。」
やる夫 「……2死体かお?
ミク噛みだろうけど、妖夢が死んでいるのは何だお…tン」
グラハム 「貴様人外COか!!>ルナチャ」
やらない夫 「共有死んでて妖夢も死んでやがるな
呪殺かなんかか?鬼もいねえし」
エトナ 「2死体?密狼も無いわね傘化け居るし」
量産型サム 「にしたい。
じゅさつあんさつなどあるね。」
トウコ 「なんで吊っちゃったのかなって
まあ傘化けのおかげで誰がどうってわからないけどね」
エトナ 「暗殺もあるのかしら?」
蒼星石 「ルナチャが人外だとすると、最悪真占いを吊ったということになる
両者人外であることを祈らずにはいられない」
やらない子 「あったかもしれんね・・・
だから残してもいいって言ってたのにさー!
動きがすんごくQPに見えるからあんまり釣っても美味しくはなさそうなんだけどね・・・」
やらない夫 「んじゃルナチャつりー
暗殺いるならルナチャ先ぶっ殺すだろうしなぁ」
ゆっくり 「灰の2死体は……
まあそのうちなんか出るやろ(震え声」
翠星石 「妖夢は人形対立時点放置とかいってたから
吊り殺したかったからそこ死んでうれしいですぅ」
坂田銀時 「俺はゆっくりが吊れて俺が生き残るのならまー、それはそれで。」
比叡 「呪殺か!暗殺か!狩り殺しですね!
個人的には狩り殺しあたりではないかと!思います!」
蒼星石 「2死体については後々情報が出てくるんじゃないかな
ミクは噛みだろうから、妖夢がどういう理由で死んだかだろうね」
真田幸村 「まぁ、誰が吊ったかわからんでござるがな、傘化けのせいで
ルナチャ殿自信が傘化けもあるでござるかな、これ」
量産型サム 「ルナチャ視点人形もニセコってことかい」
グラハム 「鬼がいない以上呪殺が濃厚であるな
暗殺がいたらまあ明日も2死体であるだろうから様子を見る、という意味ではあるが」
ルナチャ 「じゃあゆっくりに投票してあげよー。 >銀さん」
蒼星石 「暗殺がいたら暗殺無双に期待したいなぁ」
トウコ 「私も放置するつもりだったけど私も釣りたい?>翠星石ちゃん」
やらない子 「毒持ち共有はいないから暗殺でしょうね多分
わりかしありがたいわ真証明できる村側ってのは
多少勝負してもらわなきゃいけなそうな陣営だし」
エトナ 「後はどこか呪殺で背徳者の身代わりとかもありそうね?」
ゆっくり 「まあ、初手から蜜狼とか、それも共有噛むときにとかないわな」
比叡 「呪殺ならば!毒表記遺言などを残していそうなので!」
坂田銀時 「うなれ、業火よ! うなれ爆音!
グレイトアックス持ってくればよかった。」
ルナチャ 「狩殺しだと思うって言ってる比叡が狩人本人の可能性あるね。」
やる夫 「ペンギンについては明日噛まれるかどうかでいいと思ったんだけどお……
……もし、妖夢の死因が暗殺なら暗殺させたいけどお、厳しいかお。
死因が暗殺かどうかわからないし。だから、今日はルナチャ吊って、
暗殺がいるなら頑張ってもらうって感じかお」
ゆっくり 「ペンギンが真で銀さん噛まれる可能性……>銀さん」
エトナ 「可能性の話ならね
ありそうってかんじよ」
やらない夫 「共有居なくなるんならまぁ俺はない子にぶん投げる
指揮取りたくないでござる」
量産型サム 「まあマジレスしてもしょうがないし
ルナチャ吊り上げてからだな」
翠星石 「ふーん、なんか煽ってる感じがするんで
あとで考えるですぅ>トウコ」
やらない子 「ルナチャが人形だから>サム
真雲外鏡だとしても初日真ありうるかも知れない占い釣りを強行する理由はない
どう考えても偽だよ
自分が死んでもいい、QPあたりくさい」
グラハム 「正直狐が毒遺言残すというのは幻想だと思うぞ>比叡」
ゆっくり 「ク、クロコダイーン!」
坂田銀時 「ぶっちゃけ村6で占い複数発生してるとは思わんので、ペンギンとルナチャ両偽の占い他に居るんだろって思ってるぞ、ベイベー。」
翠星石 「ああ、狩り殺しの可能性忘れてたです、というか暗殺のほうがうれしいんですけど」
比叡 「暗殺がいるなら!灰削りを!お願いします!」
やらない子 「兄貴らしいとこ見せてよー!
わたしだって指揮とか苦手なんだから前線でガンガン殴りあいたいの!>やらない夫」
坂田銀時 「ぶっちゃけルナチャはこれQP系の、ペンギンは狼か狐辺りにぶち当たって気がする。」
エトナ 「狩人居るなら共有守るでしょ
居るなら猟師くらいね」
ゆっくり 「なんで複数発生とか分かるんですかねぇ……」
翠星石 「・・・狩り殺しだったら猟師じゃねぇですか!(バンッ」
トウコ 「煽ってるというより
放置したほうが結果論よかったのかもしれないって未来がありえた仮定ってあるじゃない?
ペンギンが本当に真占いかは別として、だけど」
比叡 「明日からは!グレランです!
気合!入れて!いきましょう!」
やる夫 「まあ、ルナチャ人外COする辺り見ると、
少なくとも狼ではないんだろうと思うお。
吊り稼ぎしたい狂人か、QP目だお。」
蒼星石 「狼からペンギン真目が見えてるなら共有即噛みはしないような気もするな
ペンギンは紅天使とかそういうのだとまだマシだね」
翠星石 「狩人が共有護衛外す理由ねぇですよ!」
真田幸村 「狩り殺しって・・・
鵺ラインとかいて灰護衛するとは思わんでござるが」
グラハム 「狩殺しかどうかなど閻魔がいない以上わからないし
どっちにしてもほうっておくしかないがな、ガンダーム!!」
やらない夫 「鍋の指揮とか共有でもないかぎり取りたくねえよ!!>ない子」
やらない子 「素直に傀儡COしなかったからね
赤系にしてもそっち系のCOがありそうだから
割とペンギン真ありうると思ってるよ」
真田幸村 「あるなら猟師の場合くらいで」
トウコ 「じゃあ死んじゃった妖夢ちゃんの放置って
ペンギンさんが真だった時にそれを見極めようって意味だったら
正しかったのかもしれなくて
その正しさの可能性は認めてあげられないのかなって」
比叡 「そうですね、猟師くらいだと思います
護衛先が明確に存在しているわけですから」
坂田銀時 「狩り殺しは正直、猟師が居るってだけなんでその場合対狼にはあんまり有効打にならんのよね。
共有守らん狩人居たら知らんが。」
蒼星石 「落ち着いて翠星石。猟師以外の狩人だって狩り殺しはできるよ」
エトナ 「真ならもっと否定しない?」
比叡 「そうではなく護衛先がありますので」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
比叡0 票投票先 →ルナチャ
やる夫0 票投票先 →ルナチャ
やらない夫0 票投票先 →ルナチャ
翠星石0 票投票先 →ルナチャ
エトナ0 票投票先 →ルナチャ
やらない子0 票投票先 →ルナチャ
蒼星石0 票投票先 →ルナチャ
トウコ0 票投票先 →真田幸村
ゆっくり2 票投票先 →ルナチャ
真田幸村1 票投票先 →ルナチャ
量産型サム0 票投票先 →ルナチャ
グラハム0 票投票先 →ルナチャ
坂田銀時0 票投票先 →ゆっくり
ルナチャ11 票投票先 →ゆっくり
ルナチャ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
傘化けの能力で投票結果が隠されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
蒼星石 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ルナチャさんの遺言 やったーなんか吊ったよー。
蒼星石さんの遺言 <魔法使い日記>
確かに僕は女生と性交渉に及んだ経験がないけど、
それは僕がヘテロセクシャルかつ性別女だからというだけで、
だからどうしたというわけではないことをここに明記しておく
……いや、待てよ。そういえば性別騙りして入ったような気がする
じゃあ本当に魔法使いじゃないか! ガッデム!

二日目 魂魄妖夢(結果無し・暗殺かな?)
三日目 トウコ
四日目
五日目

「二日目」
ライン切れてる両者を放置してどうするかという代替案も無し
鵺に指定しろというならまだわかるけど、それも無し
ぐだぐだの内にグレランをして村でも吊りたかったのかな、というのは邪推かな?

「三日目」
暗殺……でいいのかな? たぶんいいんだよね
なんで吊っちゃったんだろうというのはペンギン非紅の時に狼が言いそうな感じだ
翠星石を煽るなんていうのは許されざることだから悪くないんじゃないかな

「四日目」

「五日目」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
量産型サム 「おはようサム!
こんな流れでは困る。ペンギンか真だったら厳しいな…
村は狼つるから狼は狐探してくださいますか?」
やらない子 「おっはよーう」
真田幸村 「お館様ぁあああああ!」
エトナ 「おはようよ」
ゆっくり 「こにゃにゃちわん」
坂田銀時 「うーす。」
翠星石 「おはようですぅ!」
比叡 「気合!入れて!おはようございます!
猟師以外の狩人なら!共有か鵺ラインの護衛につくと思います!
その想定を見落としている蒼星石さんが!若干!気になりました!」
ゆっくり 「てゆーかそもそも
遺言が出る状況なら、呪殺か狩り殺しかなんてわかんないので
毒遺言だから狩り殺しって理屈になってないよね」
やらない夫 「おはよーさん
まぁ指定するなら昨日言ってた所でいいんじゃなかろーか」
坂田銀時 「なんか死因持ちがあっさり死んでる件。」
ゆっくり 「そしてなんか魔法使い日記が出るという」
トウコ 「おはよう」
真田幸村 「初日の対立構造においてエトナ殿や翠星石殿のように
意見をはっきりさせていたところはむしろ残すべきと主張するでござる
人外がそこまで初日から目立つは思わないので
むしろやる夫殿のようにどうするか?とか言ってたところを釣りたいと思うでござる」
やらない子 「わりかし厄介な展開だなあこれ・・・」
量産型サム 「わりと遺言真ぽ」
やる夫 「蟲姫CO
トウコが命を狙われたお」
やらない夫 「>ない子」
翠星石 「蒼星石が妖夢の死因持ちでしたか・・・
というか村2人死んでるのが痛すぎるですぅ・・・」
ゆっくり 「銀さん吊りたいと言いたいけどまあ多分通らないんだろうしなー」
トウコ 「あら?」
比叡 「蒼星石さんの!暗殺のようですね!」
エトナ 「吊るならトウコゆっくり辺りを狙いたいわね」
ゆっくり 「お?>蟲姫」
グラハム 「遺言的に真結果っぽいのでどうしようかなと思うが」
トウコ 「命を狙われたということは暗殺キャンセルでもされたのかしら」
やらない夫 「ほーん?んじゃそこからCOきこか」
やらない子 「ふむ、トウコさんCOは?
というか命狙われたとなると蒼さんはなんだってなるんですけども」
翠星石 「仕事人日記

初日夜→不可
仕事人ですか、普通の暗殺くださいですぅ!
けどこの配役なら割と仕事できる気がするです
頑張るですぅ!

2日目夜→妖夢
対立軸放置するとか村に見えないんで
暗殺するです、残すなら決め撃ちするべきでしょう

3日目夜→トウコ
煽ってるのが気になるです
というわけで暗殺確かめるですぅ」
真田幸村 「んー、これ蒼星石殿が暗殺だしたっぽいでござるかな
噛まれ遺言だろうし噛まれ人外が残す遺言っぽくないでござるし>魔法使い暗殺結果」
グラハム 「すまん、何故か大声になったぞガンダム」
エトナ 「あん?そこ狐ってわけ?>やる夫」
比叡 「狩人系の結果で!狩り殺しなら!狩り殺し成功の表記があります!」
翠星石 「仕事人ですぅ!」
やる夫
          . . . . . . .乃でふ
         .: : : : : :ん((;;;:::))}_____
        .: : : : : :/ソソんろク       \
       .: : : : : :.:{;}'  ノ    ⌒   ⌒ ヽ 蟲姫COだお!
: : : : : : : : : : : : : : : : : :}{l :fヽ   ( >)  ( ●)' : : :`{:}、
: : : : : : : : : : : : : : : : :.{:}l,.イ    ///(__人__)// |: : : : ヾヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : :}{l \       ` ⌒´  /⌒V⌒)     /ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }{´ ̄※r、    ,,(⌒\::::::::/⌒)  /  `ーー,
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.{:}  `※r、 ,, (_ >:::○:::< )< ̄ (≡:/
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}{    `※ _(_/::::::\_) ,,〉    ヽ' ̄/
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :{:}  i   /」_^^(_(⌒Y⌒)//~|/^\/ / ☆
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }{  l´: │「 「_」\(⌒*☆*⌒) |_(≡: |
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : {:}  l :{ 」@「│☆} (__人__)☆(⌒Y⌒)\
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :;}{   l_\「」_/」*☆(⌒Y⌒)(⌒*☆*⌒)☆
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;{:}' /^…………>| |(⌒*☆*⌒)(__人__)~ \☆
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;}{:'/…-‐ ̄/ ̄/ ̄ ̄ (__人__)  \…\_…\

蟲姫CO
初日:なし 死体:GM

二日目:なし 死体:ミク、妖夢
特殊結果はなしだお!
多分ミク噛み、妖夢暗殺狩殺し銃殺かお
明日蘇生表示あればいいなあと思うお

三日目: 死体:
トウコ 「???」
ゆっくり 「とおもったら蒼星石の遺言がトウコだったという」
トウコ 「>翠星石と蒼星石でどうなってるのかしらこれ」
ゆっくり 「とおもったらなんか出てきた」
量産型サム 「なるほど
じゃあそこでつながるならいいのか」
やらない子 「ん?
翠さんが狙ったってこと?
つーか死因持ちいいいいいいいいいいいいい!」
比叡 「狙われたのは!蒼星石さんの!暗殺能力だと思います!」
トウコ 「仕事人ってどういう職業なのかしら」
坂田銀時 「えー、部外者として言わせてもらえば、暗殺露出した時点でFOしても良いと思うぞ>やらない夫達」
エトナ 「やる夫真なら狼か村ってことになるけど」
真田幸村 「いや、仕事人ならQP狂人その他もろもろがないというのでは?」
ゆっくり 「その主張だと妖夢はそれ系の人外ってことになるわけだけど
まあどっちにしても噛まれ見る場面だよねーっていう」
やらない夫 「蒼星石と翠星石で暗殺?」
トウコ 「私は妖狐じゃないけども
妖狐を呪殺って狙われたって表示されるの?」
坂田銀時 「仕事人 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 2.1.0 α6~]
[耐性] 罠:有効 / 護衛制限:有り
村人陣営・人狼系・妖狐カウントを暗殺できない特殊な暗殺者。
恋人・愛人は恋人陣営と判定される。
変化前の獣人・神話マニア陣営は暗殺可能。
妖狐陣営についた鵺系は暗殺可能。
Ver. 2.3.0 α5~」
エトナ 「狐が馬鹿正直に言うメリットは有るかしら」
グラハム 「ならばそこが指揮を取れ!!今更疑ってどうにかなる問題ではあるまい!!
魔法使いでは蟲姫は繋がらないはずだ(暗殺結果が出たらしらんが)」
比叡 「仕事人は!村人カウントの人外を!暗殺できます!」
やらない子 「ふむ、占いもまあいないですし・・・
ただ今日はこっから見てから指定、って時間もないとおもうんだ>坂田」
やる夫 「蒼星石も魔法使い遺言でトウコに魔法かけているけど、
襲撃でも生き残っていれば結果はでるはずだお!」
翠星石 「蒼星石が死因持ちだと思ったから潜ってたけど
ラインが繋がるならでるですぅ」
やらない子 「私指定していいならサムさん」
やらない夫 「えーえー一応やる夫と翠星石でラインはつながると」
真田幸村 「翠星石殿と蒼星石殿が暗殺先かぶってるのでよーわからんでござるな
明日やる夫殿が結果だした後に翠星石殿が暗殺行使先を当てられるかどうかでござろう」
ゆっくり 「正直エトナのペンギンへの疑い方が理由になってなかったので削るならその辺
生存よく超強いしそこ
なんかしらんけど占い生存やたら確信してた銀さん狐とかあるんかなーとかそんな感じで」
エトナ 「暗殺連続ねーたしかにありそう」
トウコ 「エトナがぱっとみ私とゆっくりに向かってるのは見えるけど
削るっていうのは便利な理由よね」
やらない子 「翠さんが仲間救いに出た狐とも思えませんし
やる夫さんはぶっちゃけこの結果出せるなら真でしょう
だってしたい出てるんですもん今日」
エトナ 「あー面倒だわね
プリニー!代わりに占っといてー
真でいいんじゃない?アタシは
初日
量産型サム◯
魔法少女エトナ サムロボを動かす!
次回の予告にマジカルチェックイン!
(嘘)
2日目
真田幸村◯

反応的には村目かしら?
それよりもローラー反対と言いながら
内心ガッツポーツしてる人外だとムカつくし占うわ



3日目
真田幸村は狐の背徳者もあるわね可能性としては
後は暗殺か猟師での死亡あー面倒ね閻魔居ればいいのに

グラハム
確かに狐が馬鹿正直に毒やら遺言落とすってのはないけど
それ中心で見てるのが気になるわねー
ここいら調べてみるわね。


量産型サム◯真田幸村◯グラハム◯」
坂田銀時 「とりま、
村6のうち共有で1、鵺ライン偽ならどうにもならんで1、占い(ペンギン濃厚?)
なんであと3。やる夫・翠星石が真ラインなら後一人ペンギン偽でも二人ってところだぞ、おい。」
量産型サム 「この状況だと狼つれるともおもえないから
仕事人と姫であってるなら相談してみれば」
やらない夫 「まぁ明日翠星石は死ぬからいいと思うけど
んーまぁ翠星石死んだらやる夫真でいいか」
真田幸村 「現時点においてはつながってるかどうかは微妙というか>翠星石殿」
グラハム 「ようするにQPや人外付き鵺、背徳者(これに関しては覚えてないが)を
暗殺することができるということだな!>比叡」
エトナ
量産型サム◯真田幸村◯グラハム◯」」
坂田銀時 「さらに言えば蒼星石がその最後の村じゃね? ぐらいには思ってる。」
比叡 「ファッ!?」
量産型サム 「コウモリ」
翠星石 「ライン合ってるからいいと思うです>やらない夫」
ゆっくり 「まあ、たしかに死体出せないでこのラインあるかいうとすごい微妙だし
真の可能性のほうが高そうには見える>やらない子」
やらない子 「まっるううううううううう!
いやでも信じていいのこれ?信じて」
やる夫 「というか、妖夢暗殺かお?>翠星石」
エトナ 「アタシとしては◯削られたくない」
坂田銀時 「まー部外者の意見なんで、俺はゆっくりにかめはめ破撃ってくるわ。」
翠星石 「おおう・・・>蝙蝠CO」
トウコ 「じゃあエトナは明日私でも占ってみたらどう?
少なくとも私は仕事人の結果から狂人ではないのだし
私○か●かで判断は他人してんでもつくでしょう?」
やらない夫 「サムとエトナが割れるなら先エトナ吊るか」
比叡 「ヒエー…」
ゆっくり 「こ、蝙蝠か……」
やる夫 「……人外露出なんだけどおそれは。
いや、これ残す手ってありなのかお?」
トウコ 「あら?
占いって蝙蝠相手だと蝙蝠ってでなかったかしらね」
やらない夫 「いや蝙蝠先か?」
比叡 「蝙蝠は!○結果です!」
やらない子 「なああああああああああ申し訳ないけどグレラン!
コウモリ釣ってる余裕もないと思う、信用しきれないけども!
頑張って生きロムら!」
翠星石 「妖夢暗殺ですぅ、昨日暗殺とかいってたですよ>やる夫」
ゆっくり 「いや割れてはないけど一応>やらない夫」
量産型サム 「ああ…明日の朝には仕事人にやられてるんだなあ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ゆっくり を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
翠星石 「サム暗殺ですぅ!」
やらない子 「朝一で言うわよー
FO」
エトナ 「トウコ◯」
やる夫 「サム命狙われ」
やらない夫 「まじで?占いって蝙蝠占ったら蝙蝠って
出るんだと思ってたんだがマジかすまん>エトナ」
坂田銀時
 ./     ./. //  ./ /  ; ./.::;|      |       .、 \
_/.ィ      ///  ././ .,  イ ./ ./:|   .l   |       ハ、ハ
  .|/   /-イ   _ // 〃イ_/.// | / | ./;         l|∨|
../     , ⌒i /  ./|l./´__/¨>x./ /  ;  //       l  | | . Ⅵ
_,..イ .   /   l| ,' ./ ./ .l/ ____`ヽ./.イ  ./ .//    :   | ハ;'
  ;'   l ィニl!.l .ハ ,′.l``ミ、_tッ`ヽ /.イ /.:/¨|    ./ ∨./ .l
 / /.∧  ∧|;' l|.      `¨¨` ./.://イ=ミヽ /  メ、  く_
.〈/|   ∧. ヽ从            ./.-イ.ミゞ'_ノイ /ト、| ̄ ̄´
'´r.:;′  ;∧、                    |    厶イ.} ./ `   _
 ∨;' / ;/.¨;                 :;   从|〈/⌒i.   / ',
∧.∨.lト、 |   ::;              ‐::>′  /  .,′ |   .,'  l_       ゆっくり、貴様はまさしく強敵だった。
/∧ ヽ:! .リ、  人.         __      ,::′  l   |   .l  .{´}      血糖値的な意味で。
///ヽ. \      .\       、  ̄``   /     /   |  ,!   .| `,
/////\ \、.     \      /⌒l. /    .;′  .,'  i   .| .l.__
///////\ `i.      \   ./¨`/|l\     l   l   |  .;  .|l _l
/////////} l|        ,>-./  .::|ハ. ヽ   /    ;!  ノ   .l  ,'  ';
/////////| ;′    .イ///.;′ ..://∧ :.\/   / /  .:;′ l  .|
l////////;' ;     / .|'///;     l////\Ⅳ    {_./   ./   ,′ .;′
|l///////リ .;′ 〃  :ll///リ   .|////_ソ     |   ., .:/  /  ;′
||///////; .,′ /   l|l///    くィニ/    /   |.;′ .,:′ /
|///////; |ヽ     , ‐||//     ̄       /    ./   ./  /
|//////∧ ∨〉   / .:||/|                〈  ;′ /」
真田幸村 「お館様ぁあああああ!」
比叡 「気合!入れて!おはようございます!」
翠星石 「・・・死んでねぇじゃねぇですか!」
やらない夫 「んあ?>死体なし」
エトナ 「呪殺の可能性もありそうだしトウコ狙っていいんじゃない?
アタシ狙いは明らかに占い潰したい人外と思ってるんだけど?

やる夫が真に告発した狼か村も見てるし」
グラハム 「死んでいないぞ、ガンダーム!!」
トウコ 「埋毒表記CO」
真田幸村 「さて、これは一体」
量産型サム 「なんで俺殺せてないの」
やる夫 「死体ないんだけどお、
これサム噛みで合わせてきたのかお?」
やらない子 「ん?
狙われ一個だけ?>やる夫さん」
翠星石 「で、この平和はなんですぅ?」
比叡 「巫女表記!CO!です!」
やる夫 「狙われは一個だけ」
やらない子 「サムをかんで狙った?」
トウコ 「ところでエトナが真だと
人狼ってどこにいったのかしらーって気持ちに」
グラハム 「霧系や大蝙蝠ならともかく普通は○がでる>やらない夫」
翠星石 「その可能性ありえるですね>やる夫」
坂田銀時 「吊ってくれた礼に本当のことを言おうか。
銀さん、剣闘士なんだぜでも運命力が足りないから会心が出ない。
誰か俺にディスティニードローの仕方を教えてくれ!」
真田幸村 「村人表記COでござるよ、お館様ぁあああああ!」
エトナ 「ということは暗殺で妖夢が本物かしら」
量産型サム 「緑ちゃん騙りでいいかと」
やらない子 「かみ合わせ狙うってことは翠ちゃん狼でもないとないと思うんだけどー
ま、それでしたいでないってことはサムさん狐かな」
やらない夫 「すまん蝙蝠って全部蝙蝠結果だと思ってた>ハム」
グラハム 「正直出たくなかった司祭表記CO
4日目 残り生存人数12 村人数3」
エトナ 「グレーはいっぱいあるわよ初日出てきた鵺も手付かずだし>トウコ」
グラハム 「4日目 残り生存人数12 村人数3
これで出ろって死ねということだと判断する
恋人で小悪魔CPだったらいいなとしか思えんレベルだしな!!
夢?共有死亡してて妖精いないのなら夢には見えんぞ、ガンダーム!!」
翠星石 「サム狐だからエトナ吊りしてぇです!」
比叡 「翠星石さんが!偽と!いうよりは!
サムさんが!偽の可能性が!あります!」
真田幸村 「んじゃこれサム殿が狐っぽいからエトナ殿を釣って翠星石殿は銀さん暗殺でいいのでは?」
グラハム 「出なかった理由?3ででられると思ったか!!」
やらない子 「初日含めてここまでに村人は3人死んでいると」
やる夫 「ただ、ここでサム狙う必要あるのかお?
サム狐分かってないと噛めないんじゃないかお?」
量産型サム 「俺狐じゃないよ」
トウコ 「>エトナ

鵺とか人外って主張したり
やる夫翠星石も人外って主張しないといけないわね」
エトナ 「真田占った時は背徳者の身代わりまで見てたし」
坂田銀時 「ライン騙りでPPしようとして、狐噛んだ。
これが一番あり得るライン。

次に翠星石がサム暗殺はまー見えてるから、噛んで死体隠してそこ吊らせようとかいうライン。」
真田幸村 「サム殿は狐質とするということで」
トウコ 「村人3人しかいないって意味じゃないの?
わーお」
エトナ 「それおかしい」
坂田銀時 「ただ正直、鵺ライン噛んで影武者でしたー、的なのが一番ある気がするんで。」
やらない子 「血糖ってたしか自分生存も条件でしょ?
負け確定させるの酷な気もするんだけど
この状況で村人枠減らすのも怖い」
やらない夫 「ミクで一人埋まるな」
翠星石 「村3だったら暗殺蟲姫ラインかマニアライン偽になるですよ>グラハム」
エトナ 「狐って断定してる所もそれで誘導してるところでも>翠星石」
グラハム 「ちなみに村に矢が刺さっていたとしても恋人、ではなくて村人陣営として扱う」
比叡 「狐でなくとも!狼も!暗殺できません!
蝙蝠が初日を知っている舌下狼まじりの可能性があります!」
量産型サム 「まあ俺死なないならどうでもいいです」
トウコ 「暗殺偽で蟲姫が真のパターンはあると思うけど」
やらない子 「SAMから釣る
呪殺できなくて噛まれない狐もなんかいた気がする
昼ってこのタイミングセーフだっけ?」
坂田銀時 「昨日時点3人っつーことはさ、
ペンギン・ミク・蒼星石orGMが村ってことになるんで。」
翠星石 「平和出ていてやる夫がサム狙われ以外の結果がない
それ以外なにかあるです?>エトナ」
エトナ 「正直◯を●して放置も出来るし人外なら」
トウコ 「昼狐だったかしら
その辺りは私ちょっとわからないんだけど」
やらない子 「あれ司祭の数おかしかった?
こういう精査苦手だああああああ!」
翠星石 「ダメですぅ!サムは飼うですぅ!>やらない個」
真田幸村 「ここの死体無しでそれはあかんでござろう、反対>サム殿つり」
坂田銀時 「グラハム視点エトナと8割ぐらい割れてることになんね?」
量産型サム 「エトナ真ぽいけど
もうこれ人外村だね」
翠星石 「エトナ吊り!」
比叡 「昼狐は4日目からではなかったでしょうか」
エトナ 「誘導してるのがどう見てもあれじゃない人外の誘導よ>翠星石」
やらない子 「飼うの!?
どっちがいいの!?」
トウコ 「私5日目って記憶があったけど」
グラハム 「そこ狐見るのなら狼もありうるエトナから吊るのがいいのではなかろうかと言わせてもらおう!!>やらない子」
翠星石 「サムは飼う>やらない子」
やらない子 「じゃあえとなあああああああ!」
やらない夫 「エトナ真で昼狐ねえ」
坂田銀時 「あー、俺はない兄妹に従っておくからなー。
指定あるならそこに票ぶち込んでおく。」
エトナ 「翠星石吊り賛同してよね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
比叡0 票投票先 →トウコ
やる夫0 票投票先 →翠星石
やらない夫0 票投票先 →エトナ
翠星石2 票投票先 →エトナ
エトナ7 票投票先 →翠星石
やらない子0 票投票先 →エトナ
トウコ1 票投票先 →エトナ
真田幸村0 票投票先 →エトナ
量産型サム0 票投票先 →坂田銀時
グラハム0 票投票先 →エトナ
坂田銀時1 票投票先 →エトナ
エトナ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やる夫 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
やる夫さんの遺言
          . . . . . . .乃でふ
         .: : : : : :ん((;;;:::))}_____
        .: : : : : :/ソソんろク       \
       .: : : : : :.:{;}'  ノ    ⌒   ⌒ ヽ 蟲姫COだお!
: : : : : : : : : : : : : : : : : :}{l :fヽ   ( >)  ( ●)' : : :`{:}、
: : : : : : : : : : : : : : : : :.{:}l,.イ    ///(__人__)// |: : : : ヾヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : :}{l \       ` ⌒´  /⌒V⌒)     /ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }{´ ̄※r、    ,,(⌒\::::::::/⌒)  /  `ーー,
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.{:}  `※r、 ,, (_ >:::○:::< )< ̄ (≡:/
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}{    `※ _(_/::::::\_) ,,〉    ヽ' ̄/
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :{:}  i   /」_^^(_(⌒Y⌒)//~|/^\/ / ☆
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }{  l´: │「 「_」\(⌒*☆*⌒) |_(≡: |
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : {:}  l :{ 」@「│☆} (__人__)☆(⌒Y⌒)\
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :;}{   l_\「」_/」*☆(⌒Y⌒)(⌒*☆*⌒)☆
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;{:}' /^…………>| |(⌒*☆*⌒)(__人__)~ \☆
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;}{:'/…-‐ ̄/ ̄/ ̄ ̄ (__人__)  \…\_…\

蟲姫CO
初日:なし 死体:GM

二日目:なし 死体:ミク、妖夢
特殊結果はなしだお!
多分ミク噛み、妖夢暗殺狩殺し銃殺かお
明日蘇生表示あればいいなあと思うお

三日目:トウコ命狙われ 死体:蒼星石
仕事人と魔法使いの投票先だったみたいだお。
サムに関しては明日翠星石が暗殺すればいいんじゃないかお?
エトナさんの遺言 あー面倒だわね
プリニー!代わりに占っといてー
真でいいんじゃない?アタシは
初日
量産型サム◯
魔法少女エトナ サムロボを動かす!
次回の予告にマジカルチェックイン!
(嘘)
2日目
真田幸村◯

反応的には村目かしら?
それよりもローラー反対と言いながら
内心ガッツポーツしてる人外だとムカつくし占うわ



3日目
真田幸村は狐の背徳者もあるわね可能性としては
後は暗殺か猟師での死亡あー面倒ね閻魔居ればいいのに

グラハム
確かに狐が馬鹿正直に毒やら遺言落とすってのはないけど
それ中心で見てるのが気になるわねー
ここいら調べてみるわね。
4日目
呪殺の可能性もありそうだしトウコ狙っていいんじゃない?
アタシ狙いは明らかに占い潰したい人外と思ってるんだけど?

やる夫が真に告発した狼か村も見てるし

トウコ

量産型サム◯真田幸村◯グラハム◯トウコ◯

蝙蝠単品だけじゃ破綻してないわよ
◯だけだし
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
比叡 「投票を!間違えました!ごめんなさい!
それと!4日目に変化するのは!覚醒者でした!
重ねてごめんなさい!

やる夫さんと!翠星石さんは!ラインが繋がっているので!
司祭結果3は!恋か!偽だと思います!」
真田幸村 「お館様ぁあああああ!」
翠星石 「グラハム暗殺ですぅ!」
やらない子 「おっはよーう」
グラハム 「笑えよ、1だ」
やらない夫 「いや何かスマンな
マイシスターだが俺はお前さん以上に
混乱しとるよ」
坂田銀時 「うーす。」
トウコ 「おはようー」
量産型サム 「スンスンスーン ( ゚д゚)ハッ!」
トウコ 「グラハムからみたらやらない子が人外にならない? それ」
翠星石 「グラハム吊りですね」
グラハム 「もうどうにでもなーれとしか言いようがないな、ガンダム!!」
やらない子 「あらまわかりやすい破綻
それ自分しか村人いないってことよね?」
比叡 「結果が!1なら!吊られに出た何かです!」
真田幸村 「というか1って全員人外でござるが」
坂田銀時 「憑狼居るんじゃね? ってのが俺の意見。」
量産型サム 「スンスンスーン イェア スンスンスーン…」
トウコ 「あー憑ね
その可能性はあるのかもだけど」
やらない子 「が、しょうじきここまでわかりやすい破綻を人外がするのかってあるんですよね
あって狂人、QPはルナチャさんが臭い」
真田幸村 「というか翠星石殿がなぜ銀さん暗殺して真証明しないのかが非常に謎なのでござるが」
グラハム 「諦めろ、私以外全員人外だったぞ
どうせなら夢でもいい、恋でもいい、素の司祭を渡すな!!」
トウコ 「でもそしたら人外ってグラハムくん吊りにいくのかしら
真っぽいんでしょう?」
やらない夫 「全員人外の場合
内訳どうなるんだそれ?」
量産型サム 「グラハム以外人外
エトナ真主張になるね」
翠星石 「ああ、その線ありえるですぅ
けどグラハムは確定で人外ですぅ」
坂田銀時 「えー、夢系能力者居なかったよな。
恋司祭でもない。
グラハム、あなたぼっちの村人組なのね。」
翠星石 「真証明してるでしょう、やる夫とラインつなげてるんですから>真田」
やらない子 「正直各自の考えと自力で勝負、ってするのも悪くない気がしてるんだけど指定欲しい?
なにがいいたいかっていうと責任重すぎまあああああああああああす」
トウコ 「妖狐とか恋人が不明なのにグラハムくんに吊り使う余裕って人外にあるのかしら」
量産型サム 「なおこの場合仕事人ニセ
僕真コウモリになる」
真田幸村 「あれは蒼星石殿とのラインもあったんで現時点ではラインつながりとまではイカンでござったぞ>翠星石殿」
比叡 「そして!今気づいたのですが!
仕事人は!決闘者!暗殺できます!
そこに!真証明手段が!あります!」
やらない夫 「全員人外なら呪殺の一つくらい出そうな気がするが>エトナ真」
真田幸村 「それ言ってたのにやってくれないでござる>比叡殿」
グラハム 「ああ、やる夫に関しては真だとおもうぞ
あれから死んだ人ゆっくり+エトナ+今日の朝死体(やる夫)だからな
トウコ 「決闘者暗殺しても……意味あるのかしら」
量産型サム 「あとはどうにでもなれ系で」
やらない夫 「いや、なんかすまん…>マイシスター」
翠星石 「その場合、サム残せば問題ねぇじゃねぇですか>真田」
比叡 「意味は!十分!あります!
仕事人の!真証明に!なります!」
やらない子 「というか仕事人が偽みると寒さん残した意味がこう、微塵も」
トウコ 「そしたら仕事人が噛まれるだけじゃない?」
翠星石 「というか翠星石人外でとっさに仕事人日記とか用意できると思ってるんですか?」
坂田銀時 「とりあえずさー、グラハム偽でも村は多くても2~3しか残ってないんだよな。
なんで後は勝たせたくない陣営の妨害してればいいんじゃね?」
坂田銀時 「俺は俺の生き残りの為に全力を尽くす。」
グラハム 「まあ本当に暗殺結果が出たんじゃないかとか勝手に予想してみるが
サムは狐だと思うんで真面目に飼っておけばいいと思う」
真田幸村 「個人的にはやる夫殿の方疑ってたんでござるよ
あれ遺言見てから出せる結果なんで」
やらない子 「グラハムさんは、強靭だとしても釣ってる余裕あるかがわからない
というかだれか指定に関する意見くださあああああああああああい!」
比叡 「となると!トウコさんが狙われたのは!蒼星石さんの暗殺効果でしょうか!」
量産型サム 「緑の子のこしたいなら知らない
まあ人外村だし」
やらない夫 「流石に今蝙蝠吊ったらPPとか言う前に飽和しそうだな>ない子」
翠星石 「グラハム吊りですぅ」
真田幸村 「銀さん吊って後知らんとか(真顔」
トウコ 「そもそもやら兄妹がなんでいきてるんだろうっていう話もあるし
多分誰も返答は……」
やらない子 「トウコさん!
毒なら!真毒ならばその力を信じます!うおおおおおおおおおおお!」
翠星石 「というかサム視点、翠星石残しても別に問題なくね?」
坂田銀時 「いやいや、やらない子とやらない夫が村だっつーならグラハム吊り1択でしょ>ない子」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
6 日目 (1 回目)
比叡0 票投票先 →グラハム
やらない夫0 票投票先 →トウコ
翠星石1 票投票先 →グラハム
やらない子0 票投票先 →トウコ
トウコ4 票投票先 →グラハム
真田幸村0 票投票先 →翠星石
量産型サム0 票投票先 →坂田銀時
グラハム3 票投票先 →トウコ
坂田銀時1 票投票先 →トウコ
トウコ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
トウコさんの遺言 なんか強毒とか毒橋姫とかならいいんだけどねー
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
坂田銀時 「うーす。」
真田幸村 「お館様ぁあああああ!」
翠星石 「雪村暗殺ですぅ」
比叡 「気合!入れて!おはようございます!」
やらない夫 「あーもうわけわからんよおじさんは」
やらない子 「おっはよう」
やらない子 「銀さんがなんか重要なこと言ってくれた気がする!
なんでハム釣り一択?
しににくるCOをするのは、飽和間近な狼か、強靭くらい
思惑に乗ってやるのもどうかと思ったんですけども」
坂田銀時 「言っていいか。
すごく3w1f残りに見える。」
グラハム 「人外村に一人しかいないという怖さを味わったな!!」
比叡 「…死体なし?」
真田幸村 「ここで死体なしでるなら飽和阻止くさいでござるよ、お館様ぁあああああ!」
翠星石 「また平和ですぅ、3w残り?」
量産型サム 「スンスンスーン ( ゚д゚)ハッ!」
やらない夫 「え?なにホンマにサム狐?」
真田幸村 「銀さん指定して狼CO待でいいでござる>やらない子殿」
やらない子 「狙ってしたい無し出せるんなら狐把握してるってことでしょ?
ほらほら露骨に狙ってください残します」
量産型サム 「違います」
坂田銀時 「やめろーーーーーーー! 俺は死んだら終わりなんだぞ!」
やらない子 「じゃあ銀さん指定する?」
真田幸村 「どう見てもこれ飽和阻止の死体なしにしか見えんでござるよぉおおおおおおお!!!!!」
グラハム 「私視点だと村(私)決闘(坂田)
3w2fかあって狂人混じりだがな!!>坂田」
やらない夫 「違うのか」
翠星石 「3w残りならやらない夫ーやらない子ーグラハムか
比叡ー真田ーグラハムでしょうね」
比叡 「3W残りで!飽和警戒の!死体なしなら!
非狼人外が!最低2人!います!」
坂田銀時 「真面目に柱作戦するなら鵺吊りしておけ。それなら会心暴発も避けられる!」
量産型サム 「まあこの状況で狐みられてつられないなら
それでよす」
やらない子 「したい無しって状況的には狙って出せると思うからー
ありうると思うんだ
本気で釣る気はないので狼出てください」
坂田銀時 「>グラハム
3w2fなら狐or恋人勝ちなんで。」
坂田銀時 「あ、俺決闘だから言わんかったけど、ない兄妹で恋人はそこそこあると思ってたりするぞ。」
やらない子 「いっとくけど本気で坂田は釣らないでよ
なんかでなそうだからいうけどさ」
真田幸村 「出ないなら銀さん吊っちまうでござるよ、狼殿ぉおおおおお!!!!!!」
グラハム 「まあ坂田が恋人じゃない限りは生き残るはずだからそれくらいは応援させてもらおう
というよりも人外6だからほぼ狂人いるし、私視点鵺が村カウント人外だな!」
やらない夫 「ゴメンさすがに妹に手を出すのは…>銀時」
やらない子 「全力でそれいう幸村はさ
まぁ狼ではないと思うんだよ
でも狐恋人はありうる」
量産型サム 「銀さんは明日は肉屋の店先にならんでしまうんだね」
坂田銀時 「問題.銀さんの愛用してる木刀の名前は何か?
最速解答した奴が指定した先に投票してやる。」
やらない子 「ゆえに翠ちゃんか比叡がいいです私は
ああでもハムが飽和会費で出た狼って線もあるぅうう・・・」
比叡 「翠星石さんは!真証明を!お願いします!」
翠星石 「銀時吊ってですかねぇ、それ以外だとほぼ負けでしょうし」
やらない子 「洞爺湖!」
翠星石 「ないでしょう>銀時」
真田幸村 「白夜叉とかだったでござるか?」
やらない夫 「星砕き」
比叡 「星砕き?」
グラハム 「私はもはや坂田を信じるのみよ!!
飽和怖いから餓でかんでるようにしか見えないので、割とマジで」
やらない子 「答えたなら指定しろよおおおおおお!」
量産型サム 「グラハムがエトナ真の内訳だしてエトナの○吊り上げてる時点で
いろいろありがとうございます」
坂田銀時 「おっし、ない子指定先言え!
出ろー! 俺の会心!」
やらない夫 「え?これ銀ちゃん吊るの?」
やらない子 「じゃあひえー!
ひえーでおなしゃす!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆新城GM はい、再投票だ。」
7 日目 (1 回目)
比叡3 票投票先 →翠星石
やらない夫1 票投票先 →比叡
翠星石1 票投票先 →坂田銀時
やらない子0 票投票先 →比叡
真田幸村0 票投票先 →坂田銀時
量産型サム0 票投票先 →坂田銀時
グラハム0 票投票先 →やらない夫
坂田銀時3 票投票先 →比叡
7 日目 (2 回目)
比叡4 票投票先 →翠星石
やらない夫1 票投票先 →比叡
翠星石1 票投票先 →比叡
やらない子0 票投票先 →比叡
真田幸村0 票投票先 →坂田銀時
量産型サム0 票投票先 →坂田銀時
グラハム0 票投票先 →やらない夫
坂田銀時2 票投票先 →比叡
比叡 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
真田幸村 は無残な負け犬の姿で発見されました
グラハム は恋人の後を追い自殺しました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
真田幸村さんの遺言
ー=ニ::::::::::::/:/::::::,':::::::!         ヽ:::ハ:::::ヽ::::ゝ
 /::/::/::::/::::::::!::::::!:ゝ         レ' iN:::::::トヽ
ー イ::::::::::::::/::|:::::::l::::::|    ________|:ヽヽヘゝ
__ ,イ:::,'::::/::/:::::!::::::ト:;:::!"''ニ三ミ、、 ィfツニ'´`|:::!:ヘ
ーイ::::/:::/:/::|:::::|::::::| `く (;;;)ヾ`'  ,' 7(;;) >〈::::!:::}  
彡/::::/::!::ヾ::ヽ:::ヽ     ̄´    !  ̄   |:::ハ::! お館様ぁああああああっ!!
/:::::r':::::::::|::::i::ヽ::\:ヽ        l     !::! リ
彡彡!!:::!:::::!::::!:::::トゝ          〉     }ハ!
, '  ̄ヾ::ヽ::|::::i::::::!         '` ´     iリ、_   何故グラハム殿と恋人でござるかぁああああ!!!!
  ...::: `ーヽ::::!::::::ヽ        , 'ニニニニヽ  /   `''ー
 ...::::::::::::|::::!::::ヽ::ゞヽ      「 ̄ ̄F i  /
 :::::::::::::::|:::::!::ヽ::\       ヽ    レ'j /
 :::::::::::::::Nハ::!ヽ::::::> 、     ヽ`t=='ノ /:.
 :::::::::::::::::::::::::::::::ヽ!:::::::>、    ` ー ' /::::.
グラハムさんの遺言 司祭だな、なぜか真田幸村と愛し合っているから撃った者はホモCP推奨派と見える
結果は残す
4日目 残り生存人数12 村人数3
これで出ろって死ねということだと判断する
恋人で小悪魔CPだったらいいなとしか思えんレベルだしな!!
夢?共有死亡してて妖精いないのなら夢には見えんぞ、ガンダーム!!
6日目 残り生存人数9 村人数1 あれから死んだ人ゆっくり+エトナ+今日の朝死体

もはや笑うしかないが私恋人なら暗殺できるはずだぞ、翠は
朝死んでいるのなら尚更、まあ人外なんだが
比叡さんの遺言 実は!私!獣人です!
狩人ブラフで!噛まれたかったです!
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2014/03/08 (Sat) 14:41:38
やる夫 「おつかれさまだおー」
グラハム 「お疲れ様だ」
蒼星石 「お疲れ様」
やらない子 「やたあああああああああああ!」
翠星石 「お疲れですぅ!」
やらない夫 「お疲れ様です」
比叡 「気合!入れて!お疲れ様です!」
量産型サム 「おつかれサム!」
ゆっくり 「おつかりん」
真田幸村 「どー見てもそうだったでござるな」
やらない夫 「信じてたぞ二人ともぁ!!」
エトナ 「お疲れ様人外村だったわね」
やらない子 「すんげーほっそいせんわたってたでござる」
比叡 「超過時間寸前だったので!獣人COが!通じませんでした!」
ゆっくり 「すごい狐勝ちそうだったけどどうにかなるもんだねー」
やる夫 「うーん、サム噛みの日に死体1の違和感を見て
翠星石吊れれば、かお……」
翠星石 「勝ったですぅ!」
ペンギン 「おつかれさまだ ・・・私はあの場合おそらくどうしようもないな」
真田幸村 「翠星石殿盲信の意味がわからんかったでぎざry」
グラハム 「1の時点で終わったなと思ったぞ、ガンダーム!!」
新城GM 「お疲れ様だ。
よくもまぁ狼は勝ったものだ……。」
蒼星石 「翠星石の生存勝利を喜ぶことにするよ」
やらない子 「仲間、だからね(ドヤァ>真田」
やる夫 「というか、やる夫があの時指定できればよかったんだけどおー……
指定もぎ取る勇気必要だお」
蒼星石 「運が悪かった
犬に噛みつかれたものと思って諦めよう>ペンギン」
ゆっくり 「いたいけな傘化けをいじめるのはやめるんだ!>銀さん」
真田幸村 「ペンギン殿つる意味もわからんでござったしなぁ」
翠星石
   ,   ´     /   ,..:.:.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`     \    `  _
   \      /  ,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/i:.:.:.:.:.:..`:.... ※ヽ     /
    \  /※/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:i:.:i:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:`:.、 l   /
      \/ /.:.:.:.:.:.://.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./..:.l:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:'. |/
       l /:.:.:.:.:.:.:.://.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.ィ// }::ト:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.',
       ' !:.:.:.:.:.:.:.//:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /  〃 \:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:l
      l! !:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:./__.:.:.;,;.:ィ‐  /  〃‐-- \:.:.:i:.:.:.l:.:.:.:.:.:l
        {! !:.:.:.:.:.:.:l.:.:/,┬‐‐‐┬ /  〃┬―‐┬\.ト:.|:.:.:.:.:.:l    すげー胃が痛かったですぅ
      {{ l:.:.:.:.:.:.:∨  |::::::::::::|   /  |::::::::::::|   |:.:/:.:.:.:.:∧
       }}※',::,:.:.:.:.:.i  l::::::::::::|       l::::::::::::l   レ:.:.:.:.:.∧::',
     ∧、. ヽ :.:.:.:.:.ヽ `ー‐ '        `ー‐ ' /:.:.:.//:.:i.:.:.
     /:.:.{{  }}:.`:.:.:..;.\             /_ ,.ィ´  }}.:.:.l:.:.:.
.    /:.:.:.:{{ ※ }}:.:.:.:|:!、               /{{ ※ }}:.:.:.:.:i.:.::.
    /:.:.:.:.:.:ハ   l!:.:.:l.:.:.ト , __ _         __ ,. イ.::.}}  }}.:.:.:.:.:.:i:..:.
   '.:.:.:.:.:.:/.:..{! l!.:.:.:i.:i:.i.:.:.:./、  ̄  ̄ ̄ ,\.:.l:.l.:.:.:{!  }}:.:.i:.:.:.:.:.:i:.:..
  /:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.∨! l:.i.:i:.:.:/  \     /  \i:.:.:.{{ i}:.:.::.i.:.:.:.:.:.:i.:.:.
 '.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:ィl! |一 ´      \_/      `ー{{ i}:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:i:.:.:..
/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./  {{ i}        ≪ ̄ X  ̄≫      {! l}} `ヽ:i:.:.:.:.:.:i:.:.::...」
グラハム 「正直坂田とっとと暗殺しとけよとしか翠は思えないという」
坂田銀時 「お疲れさま。」
量産型サム 「グラハム変だと思ったら恋人か」
魂魄妖夢 「かった!
おつかれさまです!」
エトナ 「翠星石の誘導が分からん
私狐ならやる夫の判定に出るだろ」
やる夫 「なんでやる夫だけぼっちなんだお!
YYSじゃなかったのかお!!」
真田幸村 「銀さん暗殺しない時点で非常に怪しんでたでござったが」
やらない子 「あたらしいYは妖夢になったんで>やる夫さん」
魂魄妖夢 「ゆっくりさんは残念でしたね・・・
せめて幽々子様のお腹の中で安らかに・・・(切り分け」
やる夫 「なにそれひどい>やらない子」
新城GM 「こうしてYYSは今度から「やらない子・やらない夫・翠星石」に
なったのだった・・・・・・・・・・・・。」
グラハム 「誓って言おう、私は真結果しか出していない!!>サム」
やらない夫 「やらない子と翠星石に
頼りきりで何もしてなかったでござる」
坂田銀時 「まー、鵺ライン人外だよねーって感じ。」
ゆっくり 「グゥワー(切り分けられ」
エトナ 「鵺乗っ取り面倒だなー」
魂魄妖夢 「私が!Yだ!」
蒼星石 「Yの多い村だな」
量産型サム 「結果じゃなく投票>グラハム」
やらない子 「思いつきでやったことに乗ってくれるのはありがたいよー
すんげーやりたかったけど相談もできん!
遅くなっても疑われる!でもメタでやってもおかしくないところに仲間がいる!」
ペンギン 「辛い、な、うん・・ >蒼星石」
真田幸村 「まぁ、ペンギン殿吊らないためにはミク殿が支持しなけりゃ無理でござろうな」
ゆっくり 「ゆっくりも!Yだ!」
比叡 「指揮役の!共有を!即噛んで!
次の指揮役が!一向に!噛まれないなら!
マニアライン狼も!ありえると思いました!」
魂魄妖夢 「けど村1って結果見てみたい気もするw」
やる夫 「とりあえず初手に関してはペンギン吊りじゃなくてグレランすべきだったんだなあお……
後妖夢の正体についてもう少し深く突っ込めればかお……」
やらない夫
                                 ,.へ
  ___                              ム  i
 「 ヒ_i〉                / ̄ ̄\           ゝ 〈
 ト ノ            / ._ノ  ヽ、\       iニ(()
 i  {             |  (●)(●) |        |  ヽ
 i  i            |  (__人__)  |          i   }
 |   i           |   ` ⌒´  }        {、  λ
 ト-┤.          |         }       ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_         ヽ      /     ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__  ___ヽ    ノ___ _ /" \ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ     /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |     ニート勝利           │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ
翠星石 「暗殺あるの見て仕事人乗っ取りしたけど、うまくいってよかったですぅ」
坂田銀時 「さてそれじゃあ俺はちょっとログ見てくるわ。
村建て感謝、お疲れさまー。」
ペンギン 「じゃあ、村建て同村ありがとう」
ゆっくり 「というか狼陣営翠星石とトウコ以外Yだ!」
グラハム 「坂田以外信じる人がいないのだぞ、もはやどこ入れても関係あるまい>サム」
エトナ 「こっちとしては狼判定が出なくて何でと思った」
量産型サム 「結果からトウコは真の○なんだけど
ホイホイ吊り上げにいくのは変だし」
蒼星石 「狩人がいてミクが死なない、とかそういうのが欲しいというのは贅沢なんだろう」
真田幸村 「やる夫殿と翠星石殿別にラインつながってないってずっと言ってたんでござるがなぁ」
魂魄妖夢 「わーいわーい!Yだけに?(ブリザード」
やらない夫 「灰に狼いないからねえ>エトナ」
翠星石 「ごり押し最高!」
やらない子 「恋人信じて飽和に走ろうず?>ハム」
ゆっくり 「蒼星石居るからね
暗殺連続は可能性低いけど、ないわけじゃない>ライン接続」
エトナ 「後狐ならやる夫の判定に出る」
量産型サム 「うん、だから変だと思ったっていいじゃない>グラハム」
魂魄妖夢 「ひゃあ逃げろ!ゆゆこ様に饅頭と大福を納めなければ!

では、おつかれさまでした!
またお会いしましょう~」
トウコ 「お疲れ様」
グラハム 「翠は坂田殺して初めて信頼取れる場所だからな
というより初手で殺していいレベルだと思うし」
蒼星石 「お疲れ様。村立てありがとう
よし、童貞を捨てる方法を探しにいこう」
エトナ 「お疲れ様」
やる夫 「蟲姫の狐判定と暗殺判定って別になるんだっけ?」
グラハム 「初手で殺して=仕事人なら初手で坂田を殺して、だな」
比叡 「背徳者が!恋人でした!孤立無援!」
エトナ 「こんな位置の占いは嫌だなホント」
やらない夫

                 _,,..-――-..,,_
                 /        `ヽ
              /            ',
             ,'.      ――     ',
             l /              l
                 ',       三三    |       んじゃお疲れ様だろ
              |. 三    -.、    |        いやはや他のみんなに頼りきりだっただろjk
              l  /      l      |       同村と村立て感謝だろjk
               '.,.ヽ.__入_ ノ  .|  .|
                    ヽ 、`´ ,     .| ..|_        実は鍋での狼勝利これが初めてなんだよ(ボソッ
      ,-、   __      .',   ̄     /l  .',\
       .',. ',  l l       l     ./  |   .', ヽ、
  〈.ヽ  ', .',  | |       _`''―‐''´    .l   .l   ',_
    ', ', .', ', | |   ,,-''/  ',\      |  ...',`゙''-..,,_
,-、  ', ', j .`´ |  / /    /', l      |    ',   .`゙''-,,_
ヽ \ ', `´   ..| ,'  . ̄ ̄\/ ',.ヽ  /   ,.イ    ',        .`ヽ
 .\.`´         ヽl__,.--.、   |、ヽ __ ,,..-''´ |'"´ ̄ ̄
   ヽ            ,,..-''"   .| `''--  .-‐''´|
    '.,     __ /       |          |
     .ヽ- -''"          |         |」
ゆっくり 「狙われだから表示は一緒だと思うけど>蟲姫の狐判定」
新城GM 「変態石・・・・・・だと・・・・・・!?

ではお疲れ様だ。GMは千風(仮)◇AUfwXHRykUがお送りさせてもらった。」
エトナ 「複数出る噛み失敗と仕事人暗殺で失敗>やる夫」
翠星石 「それではお疲れ様ですぅ」
真田幸村 「じゃお疲れでござる」
量産型サム 「狐位置にいれてもらえて良かったです
おつかれさま」
エトナ 「仕事人失敗なら狐噛みはどこになる
あそこの場面」
エトナ 「出なきゃ鬼とかそう言うの見れないでしょうよ」
やる夫 「んー、目で確かめないと分からないけれど、
それに気付いていれば翠星石吊れたのかお……
でも、サム噛みと妖夢の死因と、蒼星石の遺言という材料で
翠星石吊りに踏み切れれば良かったんだお……」
やる夫 「サム狐じゃないと無理な場面なんだお。
しかも都合よくサムを噛むかどうか、になるんだお>エトナ」
エトナ 「こっちにも変に誘導してるしね>やる夫」
ゆっくり 「んじゃゆっくりもそろそろ饅頭売り場に帰るよ!
GMは村建てありがとね!私以外の狼陣営はおめでとう!
おつかれさまー」
グラハム 「それでは落ちるぞ、お疲れ様だ」
やる夫 「やっぱり指定する勇気が必要だったお。
村が人外を倒すには吊りしかない。今回はその吊りをどうするかで迷いがあったお。」
エトナ 「あーそうだなでもそれだったらサムで出る理由が狐の背徳者とかになるんだけど」
比叡 「邪王炎殺黒龍波がうてたので!個人的には!満足です!
吊られなかったとしても!多分!餓狼に噛まれていたので!

それでは!みなさん!お疲れ様です!
村建て!ありがとうございました!」
やる夫 「うん、今回はやる夫が読み違えたんだお……
サムが狐で蝙蝠騙って、そこを翠星石が暗殺したと決めた。
狐噛み+暗殺失敗なら2表示出るという事を知っていたらお」
やる夫 「人外村で指定する事の大切さは分かっているんだけどお、
なかなか踏み切れねえお……」
やる夫 「サム蝙蝠COしていて、仕事人の翠星石がそこを暗殺して死んでいないから、
どちらかが語っている事は明白である」
やる夫 「だから、どちらかのランにすべきだった、になるのかお。」
やらない子 「うし、私も失礼しよっかなー
同村村たてありがと!最後まで付き合ってくれたお仲間も特にねー
やる夫さんは、またいずれYYSに復帰できるといいね・・・
そんじゃ、おっつかれ!」
やる夫 「YYSはやる夫がメンバーだから!卒業展開やめて!>やらない子
それじゃあやる夫もそろそろ落ちるお
同村してくれた皆、村を立ててくれたGMはありがとうだお!」