←戻る
【雛1500】1500回記念村!今回は公開者鍋その2村 [1968番地]
~秘密会話なんてなかったんや……(震え~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GMトリップ必須自動で霊界の配役を公開する探偵村白夜村超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon クマ吉GM
 (dummy_boy)
[狩人]
[公開者]
[共鳴者]
(死亡)
icon ルーミア
 (とある旅人◆
i1TzBWrqavnn)
[毒狼]
[公開者]
(死亡)
icon 高科奈桜
 (はぐりん◆
GrtNRpkuh.)
[人狼]
[公開者]
(死亡)
icon 相生祐子
 (あさぎいろ◆
VSyXZuNoWw)
[寿羊狐]
[公開者]
(生存中)
icon マナバード
 (バッパラ◆
enBbjKggDI)
[殉教者]
[公開者]
(死亡)
icon ルルーシュ
 (アヤメ◆
iPfbymB6HQ)
[大蝙蝠]
[公開者]
(生存中)
icon マフティー
 (DS◆
IaSoTYoBkw)
[萌蝙蝠]
[公開者]
(死亡)
icon ベネット
 (夢遊病◆
5R5iTMIYO.)
[占い師]
[公開者]
(死亡)
icon ホライゾン
 (IFV◆
dP9jsyueYI)
[精神感応者]
[公開者]
(死亡)
icon 武蔵
 (レジィ◆
jVO.2NVEU6)
[潜毒者]
[公開者]
(生存中)
icon キラキラっていう
 (www◆
6L6gEUOnIQ)
[村人]
[公開者]
(生存中)
icon 鬼人正邪
 (つきつき◆
CirnoACe9g)
[仙狼]
[公開者]
(死亡)
icon やきう民
 (ルカエバ◆
eyndF0VEv.)
[賢狼]
[公開者]
(死亡)
icon 松永・ボンバー・久秀
 (修行僧◆
HAKAisoUco)
[不審者]
[公開者]
(死亡)
icon パワードサム
 (ゆっくり饅頭◆
cbydTbXTI2)
[罠師]
[公開者]
[能力喪失]
(生存中)
icon 黒魔法少女
 (エノク語◆
CkK42HJiBJ9Z)
[探偵]
[公開者]
(生存中)
icon ボルガ博士
 (KRO◆
ksrAnkingc)
[獏]
[公開者]
(死亡)
icon エクスカリバー
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[ブン屋]
[公開者]
(死亡)
icon 黒神めだか
 (もぶこ@おまつり◆
Swhs3N.g/s)
[審神者]
[公開者]
(生存中)
icon 薔薇水晶
 (針鼠◆
GRnrYc.UlM)
[鵺]
[公開者]
[共鳴者]
(生存中)
icon ガチャピン
 (コロン◆
twLT99xt/4bv)
[仙狸]
[公開者]
(生存中)
icon ラインハルト
 (あともすふぃあ◆
WIPbi/qqf2)
[銀狐]
[公開者]
(死亡)
icon キル子
 (千風(仮)◆
AUfwXHRykU)
[村人]
[公開者]
(死亡)
icon 三峰白夜
 (ベン◆
l0inEB.9TE)
[人狼]
[公開者]
(死亡)
icon 巴マミ
 (OOO◆
OOO35nlZKE)
[死化粧師]
[公開者]
(生存中)
icon 雪華綺晶
 (十六時野緋色◆
aELdi2ITS.)
[村人]
[公開者]
(生存中)
icon バナナ
 (カン◆
63/SxokdWg)
[猫又]
[公開者]
(生存中)
icon ブラックサム
 (鬼喰い天狗◆
1Ry1jMpjGI)
[密偵]
[公開者]
(死亡)
icon 音無彩矢
 (悶々◆
Frost/adA6)
[印狼]
[公開者]
(死亡)
icon 仏蘭西人形・アム
 (チカ◆
jy5OME3hcw)
[仏蘭西人形]
[公開者]
(生存中)
ゲーム開始:2014/03/08 (Sat) 22:13:18
出現陣営:村人陣営16 人狼陣営9 妖狐陣営2 蝙蝠陣営2 神話マニア陣営1 (サトラレ系30)
探偵は 黒魔法少女 さんです
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
クマ吉GM 「うぼあああああああああああああああ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
クマ吉GM 「お疲れ様!」
ベネット 「お疲れ様!(笑顔)」
クマ吉GM 「隠蔽だからあまり相手にはできない!すまないな!」
ベネット 「公開者を楽しみたかっただけなのに死んだ!なぜだ!」
クマ吉GM 「指定だからさ……」
ベネット 「仕方無いYO!超許すYO!>変態卑猥エクストリーム紳士」
クマ吉GM 「なんだその肩書きいぃ!」
ベネット 「あ、そうでやんすか!ヒロイン枠だったからか~
ヒロイン枠なのがいけなかったか~」
クマ吉GM 「あれ……昼間、秘密発言見えてた?>ベネット」
ベネット 「ピッタシでやんしょ!>変態」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ベネット 「え?あっしは昼秘密会話見えて無かったでやんすよ?」
クマ吉GM 「うーん!これはバグっぽいなあ」
クマ吉GM 「さっきは白夜村&秘密会話で秘密発言丸見えだったのに、今回は見えてないのか」
ベネット 「今回のはちょっとよくわからんでやんすね」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
クマ吉GM 「だねーあとでいろいろと聞いてみよう」
ベネット 「でもあっしはそれでも防具は付けないよ……」
クマ吉GM 「お疲れ様!」
ホライゾン 「おや、噛まれましたか?」
エクスカリバー 「おっといきなり死んだか
ブン屋であーーーーる」
ベネット 「お疲れ様でやんす!」
ホライゾン 「キラキラは、昼に普通の発言も秘密の発言も見えないならちょっとこれはバグっぽいと思いますが
今日はどうでしょう」
エクスカリバー 「ルーミアを尾行した」
エクスカリバー 「【エクスカリバーの十二世紀から始まる伝説的ブン屋日記】
 
【十二世紀・一日目】
私の伝説は十二世紀から始まった!
私の取材を受けられる事を光栄に思い給え
ああ、サインを書こう
順番待ちだよ
 
【十二世紀・二日目】ルーミア
松永・ボンバー・久秀 で足音が聞こえた…
……ふむ
まあ日記に今日の事を記録した後は
私の職人になるに当たり
守ってもらいたい1000の項目でも語るとしよう
その452
毎日行われる
私の五時間に及ぶ朗読会には
必ず参加すること」
ホライゾン 「しかも萌えている」
ベネット 「ブン屋ァ!」
クマ吉GM 「おそらくバグだと思われますのであとで報告しておきますね>ホライゾン」
エクスカリバー 「ベネット吊りは早計であったろうに」
ホライゾン 「あ、キラキラさんの発言見えますね」
ベネット 「というかあっし吊りって間違いなくノリだから…
祭り村特有のノリだから…きっと多分、もしくはあっしのヒロイン度のせい」
エクスカリバー 「ふーむ
これは素直に仏蘭西人形でも尾行すべきだったか」
ホライゾン 「個人的にオススメはマミの方ですかね? >初日尾行先」
エクスカリバー 「マミか……ふむ>ホライゾン
そういえば君も尾行候補だったのだよ>ホライゾン
そうか君に取材を申し込むべきだったな>ホライゾン」
エクスカリバー 「マナバードは視点漏れな気がしないでもない
噛みがホライゾンで固定されているとでも言いたげだな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ホライゾン 「武蔵の方は、私噛まれと思う理由はあげてますね」
エクスカリバー 「鵺に逃亡して様子見もありだったのだがね」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
クマ吉GM 「お疲れ様!」
ベネット 「ああ、そういえば鵺自体は逃亡しても死なないでやんすね」
松永・ボンバー・久秀 「お疲れさんっと」
ベネット 「お疲れ様でやんす」
ホライゾン 「私噛みとするならば、占い殴ったあたりで占い候補に見られましたかね?」
ホライゾン 「お疲れ様です」
松永・ボンバー・久秀 「とりま確認したけどエクスカリバーがブン屋COと」
松永・ボンバー・久秀 「わざと萌だと思うだろ・・・?あれ・・・わざとじゃないんだぜ・・・>パワードサム」
松永・ボンバー・久秀 「まぁマミが真なら村って証明してくれるじゃろ」
ホライゾン 「10回発言して1%が2回発言する可能性は、
何日も積み重ねればそれなりにありますよ」
松永・ボンバー・久秀 「そん時に蘇生されたらいいねーくらいかなぁこれ とりま暇だし夜ログでもとっておこ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
松永・ボンバー・久秀 「というかよく考えたら蘇生優先位置ってベネットだった()」
ホライゾン 「イタコではなく、蘇生がいるなら占い蘇生に期待しましょう」
エクスカリバー 「お疲れ様であーーーる」
松永・ボンバー・久秀 「もうマジ無理・・・ごばくにきたいしょ・・・」
ベネット 「あっしの華麗な蘇生…これは来るでやんすね!」
松永・ボンバー・久秀 「ばらしーがいるから覚醒者で隠されてる可能性はないからな」
ホライゾン 「五徳猫とかもありませんし」
エクスカリバー 「ほう、覚醒者かね?
面白いな」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
クマ吉GM 「お疲れ様!」
ブラックサム 「死んだ!おのれゴルゴム」
ホライゾン 「あぁ、別に薔薇水晶一応五徳猫はありえましたね」
ブラックサム 「お疲れ様です」
松永・ボンバー・久秀 「蘇生2人もいるぞべねーっと!」
エクスカリバー 「お疲れであーーーる」
ホライゾン 「蘇生2? これは狩人がいれば良いのですが」
クマ吉GM 「このベネットコールである」
ブラックサム 「これ蘇生2いると、さあl、私を(ry」
松永・ボンバー・久秀 「2日目に蘇生入れなかったってことはどーなんかな?」
ホライゾン 「マナバードは何をおっしゃっているのでしょう」
ブラックサム 「遺言消えとる!?」
松永・ボンバー・久秀 「蘇生確率25%でもこの人数なら長引くから初手からアピールいらんやろでしなかった可能性もなくはないかね?これ」
ブラックサム 「まぁ、結果しか入れてないけど」
ホライゾン 「何で蜜狼が初日から吹き飛びにいかないといけないんですか・・・ >ルーミア」
ホライゾン 「これを一手みますかね? キラキラは」
エクスカリバー 「私が蜜狼では、蘇生がいるかわからない以上無駄死にだな」
ホライゾン 「明日は密偵ですかね? ブン屋もありえますが >蘇生
蘇生されたら、是非ともキラキラ吊りをお伝え下さい」
松永・ボンバー・久秀 「蜜狼1で灰1つと相内は美味しくないよなぁこれ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ブラックサム 「エクスカリバー狼なら私とベネットは何になるのかと小一時間」
エクスカリバー 「ふーーーむ」
エクスカリバー 「よし歌でも歌おう」
エクスカリバー 「ヒアー ウィー ゴー!!」
エクスカリバー 「エクスキャリバ~♪」
エクスカリバー 「エクスキャリバ~♪」
エクスカリバー 「フロム ユナイテッドキングダム♪」
エクスカリバー 「アイム ルッキング フォー ヘブン♪」
エクスカリバー 「アイム ゴーイング ツー キャルフォルニア~~♪」
ホライゾン 「霊界は表示範囲狭いので流石に連呼はちょっと」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
クマ吉GM 「お疲れ様!」
エクスカリバー 「おっとすまないね>ホライゾン
では私の伝説でも聞いてくれたまえ」
ラインハルト 「お疲れ様」
ホライゾン 「お疲れ様です
ってラインハルトー!」
ルーミア 「お疲れ様なのだ―
爆破―」
松永・ボンバー・久秀 「ルーミア毒人外かなこれ」
エクスカリバー 「お疲れ様だよ>ルーミア&ルーミア」
ホライゾン 「しかし、毒狼が噛み役?」
ルーミア 「私2回!?>エクスカリバー」
エクスカリバー 「毒狼かね?>ルーミア」
ラインハルト 「ふむ」
ホライゾン 「管狐も考えておきましょう。
ラインハルトのCOも一応聞いておきましょう」
エクスカリバー 「>ルーミア
君は目の当たりにする>ルーミア
私という伝説を!>ルーミア
>ルーミア」
ルーミア 「誘毒あるのに毒狼が噛み役するわけ無いのだ―
わはー」
松永・ボンバー・久秀 「優先順位 エクスカリバー>>>(越えられない壁)>俺」
松永・ボンバー・久秀 「これ蘇生されることないな()」
エクスカリバー 「騎士でも居れば最高だな
そう、つまり私のような者にこそふさわしい>騎士」
ルーミア 「不審者ぇ…>ボンバー」
ホライゾン 「しかしラインハルトアイコンは、今日は呪われているのでしょうか」
ホライゾン 「騎士いたら、密偵生きているでしょう」
エクスカリバー 「私という伝説の前では他の者が霞んでしまうのは仕方の無い事だよ>松永」
松永・ボンバー・久秀 「2回萌えといい村終わる前に村目もらえたりとか色々とネタ的には美味しいからある意味満足>ルーミア」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ルーミア 「まあ、ネタとしては満足だろうなのだー>ボンバー」
エクスカリバー 「ふっ、毒蝙蝠ならば取材は成功するよ」
松永・ボンバー・久秀 「後下界に戻れたら多分最高やな(フラグ>るみゃ」
ルーミア 「というかなんで私に特攻してきたのだ―!!>エクスカリバー」
ルーミア 「誤爆しかないと思うのだ―w>ボンバー」
ホライゾン 「村っぽいという評価なのでしょう >ブン屋の鼻孔先」
松永・ボンバー・久秀 「こいよベネット!誤爆なんて恐れずかかってこい!」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
ホライゾン 「*尾行」
エクスカリバー 「目に付いたので適当にだね>ルーミア」
クマ吉GM 「お疲れ様!」
ルーミア 「エクスカリバー蘇生からの噛み→蘇生の連打だと思うのだ―>ボンバー」
松永・ボンバー・久秀 「あれ?今度は蘇生1つだけ?」
エクスカリバー 「ほう……お疲れ様だよ」
ホライゾン 「ふむ? ベネット生存?
GJ+何かでしょうか」
音無彩矢 「お疲れ様だ
私噛みか? 蘇生狙いで? ベネット噛みに行くと思っていたが」
ラインハルト 「お疲れ様」
エクスカリバー 「吸血鬼陣営なんていないじゃないか」
ラインハルト 「妙だな」
松永・ボンバー・久秀 「ところであの鬼人はいつになったらこっちに来るんだろうか(棒)」
ルーミア 「ベネット生き残ってるのか―…
で死体がそこと…」
音無彩矢 「うーん……妙だな」
松永・ボンバー・久秀 「なんで蘇生が2つから1つに減ってるのか」
ホライゾン 「村人CO何だかんだで先送りされてますけど、先送りの理由も真っ当なのですよねw」
音無彩矢 「まあ蘇生が生きているならいいだろう
霊界の慌ててなさを見るに憑きはいないんだろうしな」
ルーミア 「案外最後まで放置されてるとか…>ボンバー」
ラインハルト 「ベネットとマミの狼ラインあるんじゃないの」
松永・ボンバー・久秀 「エクスカリバーっていう蘇生位置もあったはずだし蘇生をサボる理由ってないはずなのよね 本来」
音無彩矢 「私の○ばかり死ぬので困った
ホライゾンは狐見ているが」
松永・ボンバー・久秀 「何あの鬼人うらやまC>るみゃ」
エクスカリバー 「誤爆蘇生しかしない可能性もあるが
私の朗読会を是非とも下界で披露したい」
ラインハルト 「あの薔薇水晶が勝てば良いんじゃないの」
音無彩矢 「それ投票でバレるぞ>釣瓶」
ルーミア 「薔薇水晶勝ちは確かに見てみたいのだ―」
松永・ボンバー・久秀 「そして夜時間の発言の の独り言 を1つずつ抜く作業が終わってようやく2日目の発言がツールにぶち込めました」
松永・ボンバー・久秀 「これ絶対間に合わねぇよ!」
ホライゾン 「正直、今日の噛みはベネット様だと思うので
音無様は暗殺か何かされた方と思っております。
私に呪殺対応した形の狼側を見ています」
エクスカリバー 「ほう、蘇生しても結果が出るのか
霊能系とはそういうものだろうか?」
音無彩矢 「ああ。ホライゾン視点はそんなものだろう、構わん」
ホライゾン 「霊能者は出ましたね」
松永・ボンバー・久秀 「この辺の仕様は知らないと大やけどするよなぁ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
音無彩矢 「狼が暗殺されるのならば仕事人ではないということになり
果たしてそれが蘇生がいると村視点わかる状態で灰を暗殺するのか?
というところから始めなければならんがな、その理屈であれば>ホライゾン」
ラインハルト 「ブラックサムは霊能系ではないのかね」
ルーミア 「密偵は霊能系のはずなのだ―」
音無彩矢 「武蔵呪い系はあるので蘇生された方はよろしく頼む」
ラインハルト 「ではブラックも騙りか」
ホライゾン 「狼が全く死んでないから占い1手おいて狐探しに走ったも一応ありますが。
噛みでないなら魔法使いの方ですかね? 暗殺されるなら雪華綺晶の方が相応しい
松永・ボンバー・久秀 「でもどうせ蘇生保護でルル山さん死ぬのよね」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ホライゾン 「お疲れ様です」
鬼人正邪 「これでよし
2日目夜指定されて終了だよ」
ルーミア 「おつかれさまなのだー」
音無彩矢 「雪華綺晶って何かCOしていたっけか ああ、寡黙か」
クマ吉GM 「お疲れ様!」
音無彩矢 「お疲れ様だ」
エクスカリバー 「お疲れ様であーーーる」
ラインハルト 「お疲れ様」
鬼人正邪 「GMなら初日からみてるよね
2日め昼に私の怪しい発言ってどのへんかわかる?>GM」
音無彩矢 「この投票なら鬼人は人外でいいのだろう
先回しが続けば生き残る位置だったな」
松永・ボンバー・久秀 「そういえばラインハルトのCOってなんじゃったっけ?」
音無彩矢 「隠蔽中に聞くべきではないと思うぞ>鬼人」
エクスカリバー 「ルルーシュが投票を外すのは問題ないな
人外COしている」
クマ吉GM 「あ、ごめんそれについては検討会か、>鬼人正邪
他の人にお願いします。」
ルーミア 「いってないのだ―>ラインハルト
だから私もあえて聞いて無い」
ラインハルト 「ん? 村人表記だ>松永」
クマ吉GM 「いま隠蔽中なのでGMはなるべく発言しないようにしてるので」
松永・ボンバー・久秀 「ナカーマ>ラインハルト」
鬼人正邪 「探偵以外ならどこでもいいので
ぶっちゃけ2日目夜の指定からでどうでもよくなった>音無」
ラインハルト 「特に何も無いので村を眺めていただけだな」
ホライゾン 「遺言ぐらい遺さないのですかね とは思いますが >村人とはいえ」
音無彩矢 「GM視点鬼人や他の人の役にまで言及しかねないからな
そういうのは少し負担がかかる」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
鬼人正邪 「私だけなら大したことはないだろう?>音無」
松永・ボンバー・久秀 「蘇生履歴3日目昼無し 4日目昼ベネット蘇生×2で片方成功片方失敗 5日目パワードサム蘇生1つだけ」
ラインハルト 「指定されてから気になる事を残せば良いかと思っていた>ホライゾン」
松永・ボンバー・久秀 「こうやね」
ルーミア 「狐っぽい感じなのかー…
もしくは狂人とか蜜狼>ラインハルトは」
ホライゾン 「もし明日も蘇生遺言無しで蘇生1回だけなら、仙狐を考えましょう」
音無彩矢 「遺言残せない職ではないことのアピールは必要だと思うので
ドット一文字でも残しておいた方がいいとは思う」
松永・ボンバー・久秀 「仙狐かー」
音無彩矢 「その場合この隠蔽は……イタコか?>ホライゾン」
鬼人正邪 「システム:鬼人正邪さんは蘇生を辞退しました。」
松永・ボンバー・久秀 「一応なくはない程度?」
ホライゾン 「ただまぁ、仙狐が占い蘇生させるんですかね というのはありますが」
エクスカリバー 「一つ言うとするならば
探偵の指示に従わないのは人外COと同義であーーる
それが探偵村のルールだ」
鬼人正邪 「これでよし」
ホライゾン 「蘇生辞退は、リアルの都合以外は駄目ですよ?
復活したくない で蘇生辞退するならルール違反です」
音無彩矢 「霊界というのは他の人も見ている。
口を滑らしかねない質問は避けた方がいい、別に検討会などでもいいだろう?>鬼人」
エクスカリバー 「村人はどんなに不本意であろうと探偵に投票は従わなければならない」
ホライゾン 「いや、蘇生チャレンジはあるし まだもう一人は生きているでしょう >蘇生」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
鬼人正邪 「指定されたらルーミアにいれようが
どうせ吊られるし、自由にしようとね>エクスカリバー」
音無彩矢 「おいおい……蘇生辞退は云々かんぬん(ホライゾンが言ったので割愛)」
ラインハルト 「随分と長いな」
クマ吉GM 「お疲れ様!」
松永・ボンバー・久秀 「村蘇生2でよさそうね」
松永・ボンバー・久秀 「審神者ぁ!」
ホライゾン 「これは・・・投票ミスの方ですかねw」
エクスカリバー 「ほう
お疲れ様であーーーーる」
黒神めだか 「くっ・・・!」
ルーミア 「お疲れ様なのかー」
エクスカリバー 「審神者……だと……?>黒神めだか」
音無彩矢 「どうせ吊られるからルールを破るのか」
松永・ボンバー・久秀 「投票先仏蘭西人形じゃね?っていう」
ホライゾン 「曲がってるから信じて良いでしょう」
鬼人正邪 「ゲーム終わるまで離席したい
>ホライゾン」
ラインハルト 「お疲れ様」
松永・ボンバー・久秀 「ああ 確かに曲がってるね」
黒神めだか 「そういうことだ、審神者だ
松永の足音は私だ」
音無彩矢 「はっきり言ってそれが続くようなら悪質と見なされ出禁になるぞ。>意図的なルール違反」
松永・ボンバー・久秀 「ごめんね お兄ちゃん不審者でごめんねwwww>めだか」
音無彩矢 「狼の霊圧が……消えた!?」
エクスカリバー 「指定が君ならばそれも仕方無き事だろう>鬼人
しかしだ、蘇生が君以外の場合は従わなければならない
従わない事は確定人外COとなってしまう」
音無彩矢 「というくらい狼は詰み臭い感じがある。後は狐だろう」
松永・ボンバー・久秀 「めだかが俺占う時って足音でなくね?」
ラインハルト 「狼は詰んでいるな」
黒神めだか 「・・・まぁ松永が死んだのでやきう民の黒を引けたというところもある
そうそう卑下するでない>松永」
松永・ボンバー・久秀 「↑1マスじゃろ?」
黒神めだか 「いや、ホライゾンを占ったのだ
2昼の最初に松永で足音がなっていただろう」
エクスカリバー 「ホライゾン占いだ、ホライゾン>松永」
松永・ボンバー・久秀 「・・・年のせいか目が悪くて(言い訳>めだか&エクスカリバー」
ホライゾン 「その都合は認められません > 途中離席したいから抜ける
これは緊急用のオプションです。
人外の誤爆蘇生で村の手順が狂う事もあります。 そこまで含めてゲームです」
ラインハルト 「まぁバナナは囲いだろうしな」
ルーミア 「おじいちゃんはもう年だから気を付けるのだ―w>ボンバー」
黒神めだか 「しかし私自身が噛まれるということを考えていなかったな
私のような地味で無害そうな女子高生を襲撃するとは
なかなかやるではないか狼!」
松永・ボンバー・久秀 「ルル山さん吊り挟んで1匹飼っておくくらいの余裕があったほうがいいかなこれ」
ルーミア 「地味で無外そう…
どこがなのだwww>めだか」
エクスカリバー 「いや、離席する場合は構わないはずだ>蘇生辞退
離席等、村に参加できぬ場合の蘇生辞退だからな」
音無彩矢 「ルルーシュは霧狐あるのがな
三峰白夜吊ってルルーシュ吊ってやきう民kpでいいだろう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
松永・ボンバー・久秀 「最近の地味な女子高生って体つきがいいんだな(ぐへへ」
ホライゾン 「最大6Wとはいえ、狼陣営9なんですが死んだ狼候補、そこまでいますかね」
音無彩矢 「席を外すのと離席したいから抜けるのってどう考えても違うと思うがな」
黒神めだか 「うん、何かおかしいか?
自慢ではないが私は目立たないことは比較的得意としている
ほら、仏蘭西人形を愛おしそうに抱っこするところなど
とても女子高生っぽかっただろう?>ルーミア」
松永・ボンバー・久秀 「ルーミア毒狼と仮定して」
松永・ボンバー・久秀 「鬼人 ルーミア かな?>吊れた狼候補」
ルーミア 「…どっちかというと締め落としそうに見えるのだ―>めだか」
エクスカリバー 「しかし密偵結果を十全に利用するならば
投票指示を出すのが一番良いぞ」
エクスカリバー 「鬼人が狼の場合は松永も狼となるな>死化粧結果」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
松永・ボンバー・久秀 「鬼人と俺は関係ねーべ?」
やきう民 「お疲れ様」
ルーミア 「おつかれさまなのだー」
音無彩矢 「鬼人・ルーミア・やきう民・白夜
これで4Wまで考えるなら残りに狼は1いるかどうかでもおかしくはない
20人いるんだ、狼多くて飽和などそうそうあるまい 狐候補詰めていいだろう 吠えも見えないのだしな>ホライゾン」
松永・ボンバー・久秀 「俺はマミに入れて苦悶結果だから俺人外視るならマミも人外かな
鬼人は別にマミにはいれてないしな」
音無彩矢 「お疲れ様だ」
ホライゾン 「3W死んだとしても、飼いの許容限界は生存者13人ぐらいぐらいだとは思うのですが」
エクスカリバー 「うむ、お疲れ様だ」
松永・ボンバー・久秀 「おつん」
クマ吉GM 「お疲れ様!」
ラインハルト 「お疲れ様」
黒神めだか 「うむ、おつかれさまだぞ
惜しかったな、松永が死んだことでお前に辿り着いた!」
やきう民 「つまり全部松永が悪いんやな(暴論)>めだか」
松永・ボンバー・久秀 「俺の自爆にも価値があったんですね!めだかさん!」
ラインハルト 「武蔵のAAのバニー姿 中々悪く無いな」
音無彩矢 「ベネットが死んだ場合三峰を吊るとLWが後々事故死して
○出る狐に対応効かないと考えての三峰kpは十分ありだと思うんだが」
ルーミア 「ボンバー爆発させなくちゃ―なのかー」
エクスカリバー 「ああそうだ、死体の上では音は鳴らんぞ>めだか
なので死体を通れば足音を鳴らさずに占う事ができる」
松永・ボンバー・久秀 「Q: 審神者 ブン屋が霊界にいます そして蘇生は恐らく常世神ではありません この時松永君が下界に戻るにはどうすればいいでしょうか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
松永・ボンバー・久秀 「蘇生履歴3日目昼無し 4日目昼ベネット蘇生×2で片方成功片方失敗 5日目パワードサム蘇生1つだけ 6日目昼エクスカリバー蘇生2つ」
音無彩矢 「というかLWになってから飼いって基本的に遅くないか
ベネット占いで他に狩人いるならそういう悠長な策も取れるだろうが」
ホライゾン 「必殺・ボンバー誤爆 >松永」
松永・ボンバー・久秀 「簡易蘇生メモぺたっ」
やきう民 「A.誤爆に賭ける>松永」
ルーミア 「一緒に誤爆蘇生を狙いましょうなのか―>ボンバー」
ラインハルト 「壺に火薬でもつめて納屋の隅で待機してれば良い>松永」
エクスカリバー 「無理に戻ろうとせず霊界で見守るのも紳士の嗜みだ>松永」
黒神めだか 「そうだな、貴様らの行動に無意味なことなどない
それがたとえ人外であったとしてもだ!」
松永・ボンバー・久秀 「頑張れ頑張れできるできる絶対できるがんばれもっとやれるって!>誤爆」
黒神めだか 「うん、何だ貴様もしかして萌蝙蝠だったりするのか?>松永」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
松永・ボンバー・久秀 「まぁそれもそうやけどな>エクスカリバー
マジレスするなら俺が戻るよりもめだかとかあんたが戻ったほうがいいさw」
ベネット 「ぐわぁぁぁぁぁぁ!!」
松永・ボンバー・久秀 「おっつー」
音無彩矢 「それだとマミの結果がおかしくなるが>めだか」
ルーミア 「おつかれさまなのだー」
ベネット 「ただいま☆」
クマ吉GM 「お疲れ様!」
ホライゾン 「・・・狼の噛みがよく分かりませんね」
エクスカリバー 「くっ、何故私が蘇生されない!>蘇生失敗」
ラインハルト 「来いよベネット!」
音無彩矢 「お疲れ様だ」
黒神めだか 「ベネット!
くそ、狼め!」
やきう民 「お疲れ様」
ベネット 「からのー、お疲れ様でやんす」
エクスカリバー 「お疲れ様だベネェェット!」
音無彩矢 「ほらー ベネットが死ぬなら尚更kpだろう」
松永・ボンバー・久秀 「まぁルル山さん吊りは不可避やな」
ベネット 「ふっ、あっしのこの魅力に狼も噛みたくなって
しまったでやんすか…仕方無いでやんすね!」
音無彩矢 「残り9くらいで吊ってもいいと考える>三峰
三峰以外に狼がいるならそれを吊ればいい」
黒神めだか 「正直な話、私はマミをあまり信用しておらんのだが・・・」
ラインハルト 「ほぉではやきう民よ狐の仲間は居るのかね?」
音無彩矢 「ルルーシュ吊って武蔵を吊ってくれるのかどうか」
ホライゾン 「ベネット噛まれるなら、
狼はマミの結果を信用してるという話だとは思います」
ルーミア 「ルル狐とか数多すぎだから無いのだwww
蝙蝠は悲しみをおった。」
やきう民 「実はベネットが子狐とか言ったらどうする?>ラインハルト」
ルーミア 「まあ、密偵が真ならばと前置きが入るけどー」
ラインハルト 「ありえん>やきう民」
エクスカリバー 「ルルーシュも三峰に投票させれば確実と思うが」
音無彩矢 「死んだ狐候補ってそんなに居ないからなぁ
ホライゾンが銃殺でないなら尚更」
ベネット 「おいぃ!濡れ衣はやめるでやんす!>やきう民」
松永・ボンバー・久秀 「今更思い出したけどこの村白夜村やったね」
ベネット 「所で蘇生履歴ってどうなってるんでやんすかね(震え」
エクスカリバー 「せやで!>松永」
ベネット 「せやな!」
ラインハルト 「やきう民は狼で間違いなかろう」
ルーミア 「エクスカリバー×2なのかー>ベネット」
音無彩矢 「というかこれなら普通に私噛まれだな
ベネットでGJ出てるならここで抜かれるはずがない」
松永・ボンバー・久秀 「蘇生履歴3日目昼無し 4日目昼ベネット蘇生×2で片方成功片方失敗 5日目パワードサム蘇生1つだけ 6日目昼エクスカリバー蘇生2つ 7日目昼エクスカリバー蘇生2つ」
ホライゾン 「失敗2が昨今続いてるので、村蘇生×2」
松永・ボンバー・久秀 「>ベネット」
エクスカリバー 「ベネット蘇生の日はベネットのみ蘇生成功
翌日は私に二人、今日も私に二人だ」
ベネット 「おう!皆わざわざありがとうでやんす!」
エクスカリバー 「いや……五日目は蘇生がなかったな」
ホライゾン 「人外に蘇生日記準備されてもあれですから、詳細は別に必要に応じてで良いと思います」
やきう民 「とりあえず白夜村にするんならもう少し人外を強めにしよう(提案)
ただでさえ30人と狼不利な人数なのに相談もできないのは辛いで」
ルーミア 「たんたん狸の蘇生なのか―?」
エクスカリバー 「ブラックサムのみ蘇生だ>五日目」
ラインハルト 「明日またベネット蘇生せんかな」
松永・ボンバー・久秀 「5日目は片方サボってたね>蘇生」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
クマ吉GM 「お祭り村なんですまんな!>やきう民」
音無彩矢 「というかめだか初日ホライゾン○か、今見た すまん」
黒神めだか 「ベネット蘇生が良いだろうな
私やエクスカリバーは護衛制限がある」
黒神めだか 「狩人はまずいないだろうが、念の為だ」
松永・ボンバー・久秀 「ベネット噛まれを許す狩人っているのかな?」
ルーミア 「いや、そもそも狩人いないともうから意味無いのか―>めだか」
ホライゾン 「Jud.どうも占いからも狼からも注視されてしまった模様ですね、私は」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
黒神めだか 「わからん、が一応だ
それこそ護衛制限突破する狩人なら密偵を護衛してないとも限らないしな」
クマ吉GM 「お疲れ様!」
ルーミア 「おつかれさまなのだー」
ベネット 「たまにマニア付き占い噛ませる忍者もいるから分からん(真顔>松永」
三峰白夜 「お疲れ様・・・」
エクスカリバー 「御苦労であーーーる」
黒神めだか 「おはよう」
松永・ボンバー・久秀 「音無の死因がかまれじゃなくてその時にベネット護衛してた一寸法師ならまだワンチャン?」
ベネット 「お疲れ様でやんす!」
ラインハルト 「お疲れ様」
ホライゾン 「お疲れ様です」
松永・ボンバー・久秀 「お・・・おう>ベネット」
音無彩矢 「今日ブラックサム噛まれそうだがな」
黒神めだか 「・・・違う、間違いだ!
なぜ挨拶を下のだ私は!」
やきう民 「お疲れ様」
黒神めだか 「おつかれさまだ」
三峰白夜 「おは・・よう?>めだか」
ルーミア 「昼夜逆転だからなのだww>めだか」
音無彩矢 「一寸法師か、レアケではあるが
ただそれなら狼も一寸法師に賭けて噛んできたことになるぞ>松永」
エクスカリバー 「めだか、それが君の限界なのだよ(ステッキで頬をぐいぐい)」
松永・ボンバー・久秀 「まぁ狩人系がいるならっていう希望的観測に基づいた推理だからな>音無」
松永・ボンバー・久秀 「きらきーで思い出したんだけど きらきー夜発言が少ないのよね」
音無彩矢 「人外判定は多いのに○がない
ブラックサム・巴マミ・薔薇水晶・仏蘭西をCOで信じて行く形になる
後は灰の蘇生か」
エクスカリバー 「狩人系ならここに居るぞ!(キラッ☆)」
ラインハルト 「(さっさとエクスカリバー蘇生成功して霊界から消えないかな)」
ルーミア 「お帰り下さいなのだー>エクスカリバー」
ホライゾン 「昼発言も少ないですよ、雪華綺晶は」
松永・ボンバー・久秀 「あ ほんとだ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
エクスカリバー 「>ラインハルト
私の伝説が聞きたいか?>ラインハルト
>ラインハルト」
黒神めだか 「くっ・・・だが貴様のその愛らしい外見に屈してしまう・・・!>エクスカリバー」
エクスカリバー 「>ラインハルト
武勇伝が聞きたいのか?>ラインハルト
>ラインハルト」
ルーミア 「えっ?>めだか」
エクスカリバー 「>ラインハルト
私の伝説は十二世紀から始まった!!>ラインハルト
>ラインハルト」
ラインハルト 「めだかが聞きたいようだ>エクスカリバー」
ルーミア 「反応ないから繰り返したのだwww>エクスカリバー」
ベネット 「伝説なんか捨てて懸かってこいよ!」
三峰白夜 「何回・・・呼びかけるんだ・・・」
黒神めだか 「ああ、私はマナバードも正直人外臭いと思っている
ルーミア吊りに関して、少々消極的に見えたのでな」
エクスカリバー 「>ラインハルト
二十世紀から戦争をしている君とは違うのだよ(ステッキくるくる)>ラインハルト
>ラインハルト」
ラインハルト 「(うぜぇ・・・まじうぜぇ・・・)」
黒神めだか 「うん?私が何かおかしいことを言ったか?
エクスカリバーが愛らしいといったのだが>ルーミア」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
クマ吉GM 「お疲れ様!」
松永・ボンバー・久秀 「蘇生失敗・・・だと・・・」
エクスカリバー 「ふはははは、この伝説的エクスカリバーが愛らしくないわけがない>めだか」
ルーミア 「おつかれさまなのだー」
ベネット 「お疲れ様でやんす!」
ラインハルト 「蘇生仕事してくれ」
松永・ボンバー・久秀 「おっつん」
キル子 「あっ死んだ」
音無彩矢 「あれ、ブラックサム残るのか」
三峰白夜 「蘇生失敗2か・・・」
黒神めだか 「蘇生を探しておるようだな」
松永・ボンバー・久秀 「蘇生探しって見ていいんだろうなぁ」
ラインハルト 「お疲れ様」
エクスカリバー 「>キル子
お疲れ様だよ>キル子
>キル子」
キル子 「いやぁ楽しいですね(キラッ」
三峰白夜 「キル子・・・噛み?」
ベネット 「朝一の仮指定先に困らなくていいでやんすね!」
やきう民 「とりあえず仮指定はルルーシュなんやね」
ホライゾン 「まぁ蘇生残ってますと狼詰みますからね」
松永・ボンバー・久秀 「おう ルル山さんの命を天秤にかけるのやめーや(ふるえごえ」
音無彩矢 「ずいぶん真ん中がスッキリしてる村だな」
三峰白夜 「お疲れ様・・・
言うのを忘れてた・・・ごめん」
キル子 「はっはっは!!私を蘇生位置だと思ったか!!
残念だったな、村人表記だよ。」
エクスカリバー 「追加……だと……?>マナバード」
ラインハルト 「ほぉ」
音無彩矢 「狼が噛みで蘇生探しているなら灰指定して蘇生範囲狭めてやる必要ないと思う」
ベネット 「あ、マフティーでやんしたか!マナティーだと思ってたでやんす!」
松永・ボンバー・久秀 「歯磨きする時は真ん中だけじゃなくてはじっこの歯茎と歯の間をきちんと磨かないと駄目だぞ」
音無彩矢 「こんだけ○があるのに出ないのか 吊っていいだろう」
ホライゾン 「これで、真夢知らないってどれだけ」
ルーミア 「マナバード人外臭いのだ―
吊り先決まってる所無くなれば出て良かったのだ―」
エクスカリバー 「ああ、指定からのCOなのか」
キル子 「マナバードは(つって)いいんじゃないかな?」
音無彩矢 「ただまあ筋は通っていないでもないが。マナバードが1W捉えているなら狐探す路線も

でも人外だと思います」
ベネット 「正直、人数多すぎてCOのタイミングってわかりづらいでやんすよね!」
松永・ボンバー・久秀 「というか」
黒神めだか 「私やベネットと違う位置の黒を引いているなら出ていいんだがな・・・」
松永・ボンバー・久秀 「●持ってるんだったら飼いいらなくね?マナバード視点」
キル子 「でー、蘇生されたら伝えとけって情報ある?>ALL」
ルーミア 「確かにそれはあるのだ―>ベネット」
音無彩矢 「わかる>松永」
音無彩矢 「指定ルルーシュになるのかこれは」
松永・ボンバー・久秀 「困った時は列の数の日にCOしておけばいいと思うの」
黒神めだか 「あの時点で黒は持っているはずだな」
音無彩矢 「あ、本指定入った」
エクスカリバー 「エクスキャ~リバ~♪
エクスキャ~リバ~♪」
ラインハルト 「ほういくのか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
黒神めだか 「うむ、マナバードが三峰の飼いを提案した時点で
あやつは黒を持っている」
ベネット 「このズルズルと生存するルルーシュ
毎日命の危険のさせられて興奮するMの鏡(濡れ衣」
松永・ボンバー・久秀 「アカン このベネット変態や」
三峰白夜 「ビクンビクン・・・してるのか?>ベネット」
ラインハルト 「ルルーシュは実際ドMだしな」
ベネット 「あっしじゃないYO!ルルーシュだYO!>松永」
ホライゾン 「残り7手・・・どうなるでしょうかね
個人的にはキラキラ吊りたいですが」
松永・ボンバー・久秀 「その想像に至れる時点で同類だYO!>ベネット」
ベネット 「でもあっしじゃないYO!>三峰」
黒神めだか 「ルルーシュはそうだな
博士と掛け算でもするか」
ラインハルト 「しかしホライゾンは狐かねこれは」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ホライゾン 「いや、他の方が先ですかね 吊り位置としては」
マナバード 「お疲れ様」
ルーミア 「おつかれさまなのだー」
ホライゾン 「あのー、審神者の○なんですが >ラインハルト」
エクスカリバー 「ふははははは!
お疲れ様だよ」
ラインハルト 「お疲れ様」
三峰白夜 「お疲れ様・・・」
キル子 「(スッ・・・・・・)エクスカリバー先生。教えてください。
もし、誤爆でもありうるのです。私が蘇生されたら、何を伝えればいいのでしょう。」
音無彩矢 「めだかの初手○だ、おそらくないだろう>ラインハルト」
ベネット 「お疲れ様でやんす!」
マナバード 「あらまだ蘇生生きてるのか
凄い」
キル子 「お疲れ様です。」
ラインハルト 「ほぉ なら狐がまだ生きている可能性があるのか」
ベネット 「おう!クラン=ベルの四英雄と言われるあっしを
変態扱いするとはいい度胸でやんすな!>松永」
マナバード 「多分折れ蘇生されないだろうけど
何したに伝えればいいの?」
ベネット 「ルルーシュの独り言 「とりあえず仮指定:俺がいつ本指定になるかドキドキの毎日!」

やっぱMだよ!」
ルーミア 「蘇生2いるよと
ラインハルトが村表記くらい?>マナバード」
ラインハルト 「楽しんでやがる・・・やはり変態のソレか」
松永・ボンバー・久秀 「来いよベネット! ぶっ自爆してやる!>ベネット」
ベネット 「やめろぉ!>松永」
マナバード 「マジ?
すげぇ>蘇生2>ルーミア」
音無彩矢 「ルルーシュが霧狐あり得る状況で蘇生もいる
これでルルーシュ吊らん理由はないと思うんだがな」
黒神めだか 「ホライゾン狐はない
私が占っている、最初にな」
松永・ボンバー・久秀 「私の残機は後0個もあるぞ>ベネット」
やきう民 「噛み指定wwwww」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
マナバード 「www>>噛み指定」
松永・ボンバー・久秀 「噛み指定ワロタ」
ベネット 「その発想は無かった!>噛み指定」
三峰白夜 「初めてみた・・・>噛み指定」
ルーミア 「噛み指定www」
キル子 「その発想はありませんでしたね・・・・・・。」
エクスカリバー 「噛み指定か、行け! 狼!
ルルーシュ噛みを許可しよう!」
音無彩矢 「マフティーのスパロボ出演はいつになるのか……」
ホライゾン
ホライゾン 「失礼、」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
エクスカリバー 「くっ、蘇生失敗か」
クマ吉GM 「お疲れ様!」
松永・ボンバー・久秀 「蘇生失敗と」
音無彩矢 「お疲れ様だ」
黒神めだか 「おお、私がモテモテらしい!」
ルーミア 「お疲れ様なのだ」
ベネット 「お疲れ様でやんす!」
三峰白夜 「お疲れ様・・・」
ブラックサム 「噛まれた!ゴルゴムの仕業だ!
お疲れ様です」
エクスカリバー 「お疲れ様であーーーる」
ラインハルト 「エクスカリバーは蘇生にも見放されたようだな」
ラインハルト 「お疲れ様」
音無彩矢 「ブラックサムが身代わりしたな(確信)」
ブラックサム 「更新忘れてた!」
マナバード 「蘇生が2いるから連続蘇生できたのかな…?」
ルーミア 「ブラックサムは蝙蝠だったのか―(棒)」
ベネット 「湧き出るとか///>薔薇」
松永・ボンバー・久秀 「日記たりてないけど憑はいないはずよね 霊界視点でも」
ブラックサム 「蘇生がまだ2いる・・だと・・」
やきう民 「ブラックサム蝙蝠やったか(真顔)」
ラインハルト 「マナバード真は十分ありえるとは思うがね」
音無彩矢 「マナバードは狂人狂人しすぎて狐あたりあるような気すらしてくる」
三峰白夜 「そもそも・・・蘇生がいるのに憑依は使わないだろう・・・」
ベネット 「憑はないでやんすね」
クマ吉GM 「おいだれか、このベネットをリサイクルBOXに叩き込め」
マナバード 「出るタイミング間違えたか…」
エクスカリバー 「憑依は無かったはずだな?」
ホライゾン 「蘇生2って話聞きながら憑依は難易度高いと思います」
キル子 「おまゆう>GM」
マナバード 「修繕使おうか?>>GM」
ブラックサム 「マミさんなんでや!なんでわしだけ2回も!」
ルーミア 「お許しください来るのか―?」
松永・ボンバー・久秀 「ボルガ博士!お許しください!」
ベネット 「変態は黙らっしゃい!>変態」
クマ吉GM 「はい?(威圧>キル子」
黒神めだか 「いや、ルルーシュつっておけ!」
ラインハルト 「ほっほっほ お菓子好きかい?」
三峰白夜 「同じ穴の・・・狢・・・?>キル子」
クマ吉GM 「るっせえ!このド変態!>ベネット」
キル子 「えっ>白夜」
松永・ボンバー・久秀 「ベネットさん変態なんですか 失望しました 後で連絡先交換しましょう>ベネット」
ベネット 「濡れ衣ー!濡れ衣でやーんす!>変態」
三峰白夜 「GMと・・・ベネット・・・二人は・・・同じ・・・>キル子」
松永・ボンバー・久秀 「トイレ行くので適当に草不可避>博士の日記」
ホライゾン 「蘇生指定しないでグレー潰してく探偵が素晴らしいですね」
ブラックサム 「◇相生祐子 「遺言も何もブラックサムって最初に噛まれたとき遺言自体無かったしミスじゃないの?」
くっ、、、正解」
クマ吉GM 「待ちたまえ>三峰」
黒神めだか 「この人数なら大丈夫、ということだろうか?」
ベネット 「あっ、ハイ!どうぞ!(GMの連絡先渡し>松永」
音無彩矢 「一瞬指定:巴マミに見えてびっくりしたな・・・」
ラインハルト 「まぁ これで明日マミが噛まれてなかったらってとこだろう」
ブラックサム 「言い訳すると、噛まれるだろうと思っていた姫に噛まれなかったので気が抜けた」
松永・ボンバー・久秀 「鼻かむかみにしか使えねぇ!(ちーん >ベネット」
ベネット 「トイレ行くので適当、これは真待った無しですわぁ」
キル子 「>三峰白夜「GMと・・・ベネット・・・二人は・・・同じ・・・>キル子」
どういうことなの・・・・・・?」
マナバード 「憑狼はいないよなコレ」
三峰白夜 「小紅がそういえっていってた・・・(ことにしておく>GM」
ルーミア 「今んところ憑依は無いのだ―」
ベネット 「どういうことなんでやんすかね!>三峰」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ルーミア 「お許し来たのだ―」
ベネット 「ボルガ博士に初日勝った(ドヤァ」
音無彩矢 「蘇生いる状況で憑狼使うって猫又居ないのに賭けつつ
毎日憑先変えるくらいでないと使えないんじゃないか?」
黒神めだか 「みんな伏せろ!
ボルガ博士がこっちへくるぞ!」
三峰白夜 「変態には・・・厳しい・・・(義姉を思い出しながら)>ベネット」
ベネット 「上から来るぞ!気をつけろ!」
黒神めだか 「私の後に隠れろ!
霊界が爆弾で吹っ飛ぶかもしれんぞ!」
マナバード 「下からも来るなコレは」
ルーミア 「ササッ>めだか」
三峰白夜 「避ければ・・・問題ない」
クマ吉GM 「せっかくだから赤のボルガ博士をえらぶぜ!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ベネット 「松永ぁ!あっしの盾になれぇ!」
エクスカリバー 「ボルガ博士!
お許しください!!>ボルガ博士」
マナバード 「空に逃げる」
クマ吉GM 「お疲れ様!」
ルーミア 「虹色のボルガ博士…」
三峰白夜 「お疲れ様・・・」
キル子 「ボルガ博士!お許しください!」
黒神めだか 「お許しください!」
ルーミア 「おつかれさまなのだー」
ベネット 「お許し下さい!」
ボルガ博士 「お疲れ様じゃよ
蘇生が2ってみえてるんじゃがww」
ベネット 「お疲れ様でやんす!」
音無彩矢 「お疲れ様だ」
エクスカリバー 「二人居るがそれがどうかしたかね?>ボルガ博士」
マナバード 「めだかっち蘇生したら更なる人外虐め」
ルーミア 「大人気のお許し下さい!なのだー」
ボルガ博士 「武蔵が\カワイイ/のぅ」
クマ吉GM 「>〜3月8日は沙耶の日・・・うわぁああああああ〜
普通村のサブタイがすっごい不穏です……」
ボルガ博士 「すげえなと思ってるんじゃよww
人外涙目じゃ>エクスカリパー」
松永・ボンバー・久秀 「沙耶?」
三峰白夜 「SAN値・・・直葬?>GM」
クマ吉GM 「見ちゃ行けません!>三峰」
ルーミア 「テケリ・リ
テケリ・リ>GM」
黒神めだか 「沙耶・・・?誰だ?
うちの学園では聞かぬ名前だが・・・」
ブラックサム 「◇ボルガ博士 「すげえなと思ってるんじゃよww
人外涙目じゃ>エクスカリパー」
博士人外化
まさに人間爆弾」
クマ吉GM 「ヤメロー!ヤメルンダー!>ルーミア」
エクスカリバー 「これも私の伝説の一端だよ、ふははははははは!>ボルガ博士」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
キル子 「ま た 噛 み 指 定 か」
松永・ボンバー・久秀 「不審者すごい濃いって言われるとなんか罵倒された気分になって興奮するなこれ」
三峰白夜 「エグいとだけは・・・聞いたことがある
実際は・・・みたことがない・・・>沙耶の唄」
マナバード 「憑狼いたら最高に面白いけどな」
黒神めだか 「私を・・・私に下界までジャンプする脚力を!」
ルーミア 「ボンバーもM疑惑…」
クマ吉GM 「見てはいけないしプレイしてもいけない(まがお>三峰」
朝日が昇り、10 日目の朝がやってきました
ボルガ博士 「面白いからプレイしてみるんじゃな
純愛エロゲじゃよ・・・(18禁)>三峰白夜」
松永・ボンバー・久秀 「めだか蘇生きたぁ!」
クマ吉GM 「お疲れ様!」
キル子 「めだかさんいったー!!」
ベネット 「お疲れ様でやんす!」
マナバード 「すばらしい純愛だからやろう(ぐるぐる目)>>三峰」
三峰白夜 「そこまで・・・?>GM」
エクスカリバー 「お疲れ様だよ
めだかはそうか生き返ったか」
ルーミア 「あーあ…
人外涙目しかないのだ―」
ブラックサム 「メダカが」
マフティー 「まさかルルーシュを噛んだというのか」
音無彩矢 「マフティー噛みか? しかも蝙蝠CO」
三峰白夜 「お疲れ様・・・」
ボルガ博士 「お疲れ様じゃよ」
ベネット 「流石ァ!このタイミングで蘇生とは痺れる憧れるぅ!でやんす!」
クマ吉GM 「このマナバードはSAN値0だ、すぐに始末しよう」
音無彩矢 「そしてめだか蘇生か、いいな」
エクスカリバー 「ほう?>ルルーシュ身代わりになっていない
白蔵主かね?」
ベネット 「悲しみの蝙蝠遺言(真顔」
ラインハルト 「お疲れ様」
マナバード 「これさぁ…
マミ人外あるんじゃね?」
音無彩矢 「いやまあルルーシュ噛みはないだろ……勝負捨てすぎ」
三峰白夜 「純愛・・・愛は・・・いいことだ・・・>バード」
ブラックサム 「マミが噛まれない理由を3行で」
キル子 「蘇生2とかワロスとしか言えないよね。うん。」
やきう民 「可愛いから>ブラックサム」
エクスカリバー 「ルルーシュ噛みだと?
マミや仏蘭西は噛まんのか」
ラインハルト 「に


>ブラックサム」
マナバード 「愛をこねるスレとか最高だよな>>三峰白夜」
やきう民 「1行で終ったで」
松永・ボンバー・久秀 「首がないんですがそれは>やきう民」
マフティー 「ここで俺噛みもルルーシュ噛みもわからねぇ」
ベネット 「あ、ルルーシュ白蔵主ないでやんすよ
あっしの結果で蝙蝠でやんすから」
やきう民 「目の錯覚じゃないですかね(すっとぼけ)>松永」
松永・ボンバー・久秀 「ブラックサムなら今資源の再利用のために解体されてるよ」
マナバード 「めだかはマミ占ってもいいはず
俺が占うべきだったかもしれないがな…」
ベネット 「ブラックサム霊界にいるYO!超いるYO!」
松永・ボンバー・久秀 「せやろか?>やきう民」
ブラックサム 「◇黒魔法少女 「ブラックサム霊界にいた?」
さーせんさーせん土下座」
マナバード 「秘密」
三峰白夜 「愛をこねるスレ・・・?
今度、検索してみる・・・>マナバード」
マフティー 「ここまで萌なかったんだ
萌蝙蝠としては頑張ったよな」
マナバード 「おうすばらしいぞ(ぐるぐる目)>>三峰白夜」
ルーミア 「ルルーシュ必至だな、そして指定別に飛んだのか―
今日も生き残りそう、おめでとうなのだーw」
松永・ボンバー・久秀 「3日目で脱落した俺よりはましだな>マフティー」
松永・ボンバー・久秀 「うまーく蘇生から指定外すよなぁ この探偵」
ブラックサム 「萌え蝙蝠でよく頑張った」
音無彩矢 「萌蝙蝠か、すごいな」
やきう民 「んーと・・・ふむ・・・」
三峰白夜 「・・・終わった
たぶん、狡狐が、生存して狐勝利だと思う・・・」
ブラックサム 「桜がこっちに来たがっている」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ルーミア 「なのだ―…
狐勝ちかなー」
やきう民 「指定変更なし、ひとまずルルーシュは勝ちかな」
鬼人正邪 「終わったか…」
音無彩矢 「狡狐?」
エクスカリバー 「ほう……LWなのかね?」
ルーミア 「ルルーシュ生き残りおめでとうなのだ―」
マフティー 「なのかー くそー
狼なぜかんだー」
やきう民 「狐が残っているかどうかやね」
ラインハルト 「残念ながら狐は私だ 残り1人が生きているだろう」
ボルガ博士 「まあお祭村じゃし
楽しんだもの勝ちじゃよ」
音無彩矢 「まあ本当にLWみたいだな、高科」
ラインハルト 「恐らく狐も全滅だ」
やきう民 「音無が狼で何故か死んでいるからな、あれはなんだったのか」
ブラックサム 「くっ、きらきーのくうきっぷりが」
ベネット 「しかし残り人数多いでやんすね!(真顔」
音無彩矢 「やっぱり飼狼って重要ですよ」
キル子 「・・・・・・へ?ラインハルトさん狐?」
音無彩矢 「ハハハワロス」
マナバード 「初音ミクとやる夫がイチャイチャしまくるスレで検索やナ>>三峰白夜」
三峰白夜 「一手、遅れた
けどめだかが噛めたのは、悪くはなかったと思う
おそらく、ベネットでわな>やきう」
ルーミア 「銀狐か頭巾?>ラインハルト」
クマ吉GM 「たしかに半分近くいるなw>ベネット」
ラインハルト 「そうだ>キル子」
やきう民 「毒狼ならラインハルトが狐でも当たるし」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました