←戻る
【雛1625】やる夫達の希望蘇生超闇鍋村 [1972番地]
~先着でオプション受付中~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード固定配役追加モード (TypeD:蘇生村)[D]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 蒼星石GM
(生存中)
icon レティ
(生存中)
icon やきうニキ
(生存中)
icon アーチャー
(生存中)
icon でっていう…
(生存中)
icon スーさん
(生存中)
icon 翠星石
(生存中)
icon チルノ
(生存中)
icon 大妖精
(生存中)
icon 三浦あずさ
(生存中)
icon 園崎魅音
(生存中)
icon リリーブラック
(生存中)
icon リリーホワイト
(生存中)
icon 遠坂凛
(生存中)
村作成:2014/03/09 (Sun) 11:41:13
GM 「【ローカルルール】
・AAはCO時以外自由
・初日に対する能力発動は狢・妖精系のみ禁止
・村人騙りは許可
・おはステ、および完ステは禁止。発覚した場合は吊ること
・早噛みはPP宣言時と下界で許可された時OK
・昼投票は200以内を強く推奨。230を超えるようなら名指しで注意することがあります。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。

【禁止事項】
・昼・開始前の初心者CO
・開始前と昼と遺言のプレイヤーに関する発言(GMについてなら名乗ってる場合はセーフ)
・突然死
・暴言
・利敵行為(割と人それぞれ線引が違いますので、厳粛に、かつ穏やかにお願いします)
・ゲーム放棄
・掛け持ちプレイ
・占い理由と占い結果の同時貼り

【以下通常の闇鍋テンプレを多少改変したもの】
・発生保証は人狼1占い1のみ。他に何が出るかはランダム。占いCOする際はお気をつけて。
・結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません。
(特殊結果は真夢どちらにせよ同じものが出ます。)
・占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意。
・初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。
・”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。
・出現した役職によっては、死体がいくつも出る可能性があります。閻魔はこれらを判別できます。
・役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
・恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます。
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。
・下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。
・夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックでやるのがお勧め。
・鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします」
GM 「開始は12:00予定」
GM 「報告いってきます」
レティ が幻想入りしました
レティ 「どうしようかしらね」
GM 「報告してきました
いらっしゃい」
レティ 「D:蘇生村 [Ver. 1.4.0 β19~]
猫又系1 抗毒狼1」
レティ 「これやったことないから試してみたいわ」
レティ 「レティ さんが登録情報を変更しました。」
やきうニキ が幻想入りしました
やきうニキ 「よろしくやでー」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 蒼星石GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 4011 (蒼星石07)」
レティ 「よろしく」
蒼星石GM 「蘇生ね。
出現モード変更しまーす。」
やきうニキ 「常世神が悲しみを背負う時代やでwwwwww」
蒼星石GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
レティ 「猫又系が1出る・・・
ただし初日が猫神となる場合もある
どうか諸君もその事を思い出していただきたい」
蒼星石GM 「あと出現率変動モードとか天候とかあれば先着で受け付けます」
蒼星石GM 「置換とかも」
やきうニキ 「ワイは特にないやで」
レティ 「私も特にはないわね、後続で希望いればそれでいいんじゃない?」
蒼星石GM 「そうだね。後から来た人も何かあれば注文してほしいな。」
やきうニキ 「せやな
希望がある人が希望だせばええんや
GMの趣味でもええんやで」
アーチャー が幻想入りしました
アーチャー 「よろしく頼む」
蒼星石GM 「ようこそ>アーチャー
設定は未定さ」
レティ 「自害オプションはないよ? >アーチャー」
やきうニキ 「自害するのはランサーニキやでwwww」
蒼星石GM 「つかう>ソード>セルフ
ざんねん! ランサーのぼうけんは ここでおわってしまった!」
やきうニキ 「ちな334はランサーや」
アーチャー 「それは私のオプションではないな
どこかの槍兵のためのオプションだろう」
でっていう… が幻想入りしました
でっていう… 「支援しておこう、っていう…」
蒼星石GM 「@5分か
追加つきで少人数だとバランス悪いから
人数次第で少々延長しようかな」
蒼星石GM 「やあ>でっていう」
レティ 「あった・・・

E:自害村 [Ver. 3.3.4 β19~]
ランサーが背徳者に置換されます。」
スーさん が幻想入りしました
スーさん 「スーさんですよ」
翠星石 が幻想入りしました
チルノ が幻想入りしました
翠星石 「よろしくですぅ」
やきうニキ 「なんでや!Eは憑依系OPやろ!」
チルノ 「あたい最強!」
レティ 「ずさーっと一気にきたりするといいなぁ」
アーチャー 「はっはっはっはそんなバカな>レティ」
でっていう… 「この時間だから多少の延長は
最初から視野に入れてるっていう…>GM」
蒼星石GM 「参加ありがとう>翠星石、スーさん、チルノ」
翠星石 「蒼星石がGMなら、翠星石がいなくちゃ始まらねーですね!」
スーさん 「これはドールズ集結の予感、やっべーアリスゲームに巻き込まれちまう」
スーさん 「スーさん攻撃能力ないんですよ」
スーさん 「すぐ死んじゃうよ」
蒼星石GM 「少人数になりそうだったからうれしいよ>翠星石
翠星石にとって楽しいゲームになればいいさ」
大妖精 が幻想入りしました
大妖精 「日差しが強くて手がべたべたです」
スーさん 「大チルだ、最近不遇の大チルだ!」
三浦あずさ が幻想入りしました
レティ 「アリスゲームの黒幕・・・
いったい、何ホワイトロックなんだ・・・」
翠星石 「この翠星石にお任せですぅ!
泥船にのったつもりでいいですよ!>蒼星石」
三浦あずさ 「おはようございます~」
大妖精 「なんだっていいです!女神を引きたいなぁ!!」
三浦あずさ 「あらっ・・・今の時間だと、こんにちはかしら~?」
レティ 「大チルが同陣営で勝利する事はない
片方が真証明したなら、他方は吊りましょう」
スーさん 「なん・・だと・・
黒幕の名前、すでにホワイトロックまで特定できてるとは・・・」
園崎魅音 が幻想入りしました
蒼星石GM 「いらっしゃい>大妖精 チルノ あずささん
早朝の大チルログはひどかったね・・・」
スーさん 「やっべー、レティさんまじぱねぇわ」
でっていう… 「今朝の大チルは涙を誘ったなっていう…」
大妖精 「白岩さん……コール&レスポンスを髣髴とさせますねえ……」
園崎魅音 「よろしく頼むよー」
三浦あずさ 「泥舟だと沈んじゃいますね~>翠星石ちゃん」
スーさん 「あれは泣いていいです」
チルノ 「結論:ジンクスは覆ってもあまり意味はない>GM」
翠星石 「ほむほむ
後でチェックしとこうですぅ>朝の村」
大妖精 「何かこう
私とチルノちゃんの間には見えないなにかがあるんでしょうかね?
ぐぬぬ」
蒼星石GM 「いらっしゃい>園崎さん
10人参加だから延長は必要ないかな?」
やきうニキ 「出題者陣営で一緒になったらええんや>大チル」
翠星石 「なんですと!?
翠星石は沈んだりしねぇです!たぶん>あずさ」
スーさん 「大チルに慈悲はないのか!」
大妖精 「特殊モードは蘇生村のみでしょうか?」
でっていう… 「GMの判断で構わないっていう…」
レティ 「じゃ、カウント?」
蒼星石GM 「泥舟か・・・でも泥舟に乗るのは自己責任、だよ?>翠星石」
スーさん 「泥舟だと怖いです(震え」
蒼星石GM 「あ、いまのところ蘇生だけだね>大妖精」
リリーブラック が幻想入りしました
三浦あずさ 「あらあら、私何か可笑しいこと言ったかしら~?>翠星石ちゃん」
大妖精 「泥舟は火であぶらないと途中で沈むんですよ>翠
これが文殊の知恵というヤツです」
チルノ 「きっとズサが来るよ(適当)」
リリーブラック 「よろしく。」
レティ 「まぁ12だしカウントしていくわ」
レティ 「3」
レティ 「2」
リリーホワイト が幻想入りしました
翠星石 「ドロも固めればいいってことですね!
先人の知恵は偉大ですぅ!」
遠坂凛 が幻想入りしました
大妖精 「まあ私やチルノちゃんは飛べばいいんですけどね?
泥舟って実際に使われてたのか、どーか。」
レティ 「1」
スーさん 「いざ行かん、未知の領域へ」
レティ 「0」
リリーブラック 「ホワイトがきた。」
レティ 「開始よ」
やきうニキ 「お、ズサネキィー!」
ゲーム開始:2014/03/09 (Sun) 12:02:56
出現陣営:村人陣営6 人狼陣営5 妖狐陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1
大妖精 「>別陣営
ああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
大妖精 「ああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
でっていう… 「ふむ、宜しく頼むっていう…
俺は素狼っていう…」
大妖精 「まて、落ち着け!
まだチルノちゃんが狂人の可能性だってある!!」
大妖精 「私は抗毒です」
「◆蒼星石GM イージス艦みたいに安心できる配役だね
出現陣営:村人陣営6 人狼陣営5 妖狐陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1」
三浦あずさ 「はー・・・最近鍋だと狼しか引きませんねぇ~」
でっていう… 「落ち着け、人狼陣営は5だ
狂人系の可能性はあるだろうっていう…>大妖精」
大妖精 「あずささんも普通ですか?」
「◆蒼星石GM 船の名前は「みらい」って書いてあるけど」
三浦あずさ 「素です~、噛みは抗毒狼さんにお願いですね~」
でっていう… 「抗毒か…ああ、蘇生村の必須職だったなっていう…」
三浦あずさ 「とりあえず狩人日記か占い日記書かないと~」
でっていう… 「素素抗毒か…変に紅とか萌が混ざってないだけ
悪くないと考えようっていう…」
「◆蒼星石GM 僕を操作するGMはすがめ・・・
サブタイトル変えてから村始めればよかったと後悔中さ」
大妖精 「あやや、素×2の抗毒か
では噛みは私がやりましょう。
占い、囲ってもいいんですよ?(にっこり
私はウソがヘタなのでチルノちゃんと一緒になるまではのんびりするだけです」
三浦あずさ 「鬼が要るから面倒ですねぇ~
人外鬼じゃないと辛いですけど共有の声が聞こえない分楽ですね~」
でっていう… 「さて何を騙るべきか…まあ
初日に吊られたら済まないっていう…」
三浦あずさ 「適当に日記を付けますよ~」
大妖精 「そんなわけでのんびりまったりチルノちゃんと一緒になれるようがんばります
噛みは1分半過ぎでやりますので、よろしくお願いします」
「◆蒼星石GM さあ、この船がどんな航海をするのか・・・
霊界で観戦させてもらおうかな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆蒼星石GM 投票は2分以内にお願いするよ
昼も、夜もね」
やきうニキ は無残な負け犬の姿で発見されました
蒼星石GM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
蒼星石GMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
リリーホワイト 「朝一 執筆者COですよー」
チルノ 「村人陣営6 人狼陣営5 妖狐陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1

う、うわぁ・・・
初っ端PPラインってどういうことなの・・・COある人はお願いね」
レティ 「おはよう

さて、占いが何日目にCOするかが重要になる気がするわ
とはいえ狼5ってことは狂人も2以上居る事になるので
この辺りも注意していきたいところね・・・
村人陣営6 人狼陣営5 妖狐陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1」
スーさん 「んんwww人外場ですなwwwwwww
けどグレラン以外しかないでしょうねwwwww
村陣営吊らないようにして灰の人外噛ませるンゴwwwww」
でっていう… 「出現陣営:村人陣営6 人狼陣営5 妖狐陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1

吊りが足りてないっていう…
共有の囁きも無い、厳しいっていう…」
リリーホワイト 「人外6に対し吊り6回
ノーミス村ですね。共有いませんが
出現陣営:村人陣営6 人狼陣営5 妖狐陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1」
遠坂凛 「告げる!
ひよこ鑑定士CO!でっていう♂!」
翠星石 「おはようですぅ!
村人陣営6 人狼陣営5 妖狐陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1
鬼と決闘者が村の味方であること祈るだけですね・・・
共有者もいねーみたいですぅ」
アーチャー 「村人陣営6 人狼陣営5 妖狐陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1
もうこれFOでいいんじゃないか(適当)
しかもマニアも共有もなしか…」
園崎魅音 「おはよー狼が多いからかなり削っていきたいところだねぇ
決闘者は復讐者で人外に付けば協力体制できるんだけどね。」
チルノ 「うわあああああああああ>銃殺っぽい死体」
スーさん 「・・・天人であってくだしあ!」
大妖精 「おっはようございまーす!
ファッ!?いきなり2死体!!
チルノちゃんー!こわいですよー!」
リリーブラック 「おはよう。」
レティ 「占いが初手銃殺かしら? これ・・・」
遠坂凛 「うわー、つりたーい>執筆者」
三浦あずさ 「村人陣営6 人狼陣営5 妖狐陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1

かなり人外寄りですねぇ~、鬼がいますから人外の騙り抑制になるかな~と言う感じです~
決闘の存在もどうなるか、投票先次第ですね~」
園崎魅音 「呪殺っぽいねこれ」
チルノ 「これ狐なら初っ端PP来るじゃねえええええかあああああ」
でっていう… 「ん? やきうが死体になって遺言が無いっていう…
これは呪殺なのか?っていう…」
翠星石 「執筆者・・・まぁ放置ですぅ
ひよこも、この状況ででるなら信じていいですね」
アーチャー 「とりあえず狼狙いで吊るしかないが……
ふむ初日CO者が二人か」
リリーブラック 「銃殺かな?
となると、箍がはずれるね。」
リリーホワイト 「っていきなり死体2じゃないですか
遺言ないけど
ここは5日目になればわかるのかな?」
スーさん 「で、ひよこがいる
雛狐だったらいいな・・・
よくねぇwwww噛まれるンゴwwww」
遠坂凛 「ん。遺言なしの方の死体なのね
それでも執筆者びみょいけど」
園崎魅音 「狼真剣に狙わないとやばいよこれ」
三浦あずさ 「遺言なし・・うーん、銃殺目ですかね~?」
翠星石 「ふむ、銃殺っぽいですか?
もしくは、呪い持ちにぶちあてた狂人とかそんなんもあるですけども」
遠坂凛 「で、一応確認お願いしたいけど?>でっていう」
チルノ 「とりあえず落ち着こう
ひよこと執筆者ね、5日目来そうにないし吊って良いんじゃないの?」
リリーブラック 「ホワイトが執筆者ねぇ。
真ならいいのだけれど。」
スーさん 「で、執筆か・・・
狼じゃないこと願う
初手で吊れるとは思えん」
アーチャー 「銃殺っぽいが…それならば狼に対する人質がいなくなった
ことになるな…」
リリーホワイト 「今偶数ですが
鬼と人狼陣営で半PPですよね?」
翠星石 「というか、狼が好き勝手にできるのであんまり銃殺は美味しくはないですぅ」
レティ 「占いは●引いてたら出ていいと思うわ
もっとも、初手銃殺ならやきう○でしょうけどね」
大妖精 「銃殺・呪返・天人
考えられることは多いけど一番ベターなのは銃殺かな、と」
園崎魅音 「復讐者が居るならおじさんに投票はやめてね
勝手に消えると思うし」
でっていう… 「まあ待てっていう…
狼とてここでPP宣言など無いだろう、鬼や決闘者が
どう動くのかも分からないしなっていう…」
三浦あずさ 「うーん、歌舞伎者とかでしたら銃殺目の死体が出てるので
古形かつ占い保護を見越してのそこ吊りというのもありますけど~
執筆だとどうでしょうか~?」
翠星石 「偽だったら、鬼が攫うとかでもいいと思うですよ?>スーさん」
チルノ 「でも狼狙いでもない限り吊っちゃだめなのか執筆」
遠坂凛 「死体になっているものは仕方ないわよ
ほぼ間違えなく占い師がいる。それだけ抱えていけばいいわ
呪殺がどうした言ったってなんの利にもならない」
リリーブラック 「真証明できないから吊り、はおかしいと思う。
狼かどうかで吊りを決めよう。 >チルノ」
リリーホワイト 「決闘は村カウントなので
できれば出てきてもらいたいくらいです。
というか決闘吊ってる余裕ないと思うんですよ」
スーさん 「あとでっていうは意義あり押せ」
園崎魅音 「天人のブラフならこの村では駄目だと思うね
狼の進行が村に来るし」
翠星石 「まぁ、浚える鬼かどうかはわからないですけど
鬼はどこかにいるでしょうし、ね>スーさん」
アーチャー 「天神なら今すぐにでも帰ってきそうだがな
この内訳ならば」
リリーブラック 「あ、分かってるようで何より。」
スーさん 「合ってるなら遠坂に指揮させる手もある」
レティ 「天人なら天人遺言だと思う
逆銃殺なら占い先を遺言かな?

遺言なしなら、やっぱり狐だと思うわ」
でっていう… 「鬼が村鬼、例えば方向鬼とかの可能性もあるだろうっていう…
決め打てるだけの余裕は無いけどなっていう…>ホワイト」
三浦あずさ 「そういえば決闘が出ませんね~
復讐者系でしたら多少は使えたりするのでいいのですけど~」
でっていう… (♂) が「異議」を申し立てました
大妖精 「ひよこ鑑定士はチルノちゃんが女の子かどうか見てもらいた(ry
執筆者はどうですかねえ……ふーむ」
チルノ 「決闘は宿敵出ないなら復讐か後援かな?」
三浦あずさ 「でも遺言がないのはどうも天人さんには見えませんね~>アーチャーさん」
スーさん 「よし、遠坂任せたンゴwww」
でっていう… 「…済まない、見落としていたっていう…
少なくとも俺が♀なわけはないだろうっていう…」
園崎魅音 「でっていうは雛鑑定大丈夫みたいだね」
翠星石 「決闘に関しちゃ、場所次第で狂人にもなりえるですから
吊ったら事故だと思っていいです
むしろ潜って噛まれて欲しいですね>リリー・ホワイト」
大妖精 「鬼さんも居るみたいですし、これはなかなかヘビーな感じが
決闘者も潜るということはー、復習者、なのかな。」
レティ 「決闘自覚が居ないとなると
仇とかそういうあれなんじゃないかな?」
リリーブラック 「でっていう以外は性別トラップでもない限り当てやすいだろうな、この村。」
遠坂凛 「出なくても不思議じゃないんじゃない?
だって出るいみだってそんなにないもの決闘系
むしろPPの目安にされないだけ潜っていてありがとうってくらいだわ」
リリーホワイト 「人外鬼の場合は
当然浚いに来ると思います。
一度浚いで奇数にすればPPに持ち込める可能性が高まると思うのですよ>でっていう」
園崎魅音 「グレランで雛が指揮とってもいいよー
この状態ならむしろした方がいい」
三浦あずさ 「人外鬼だと、初日の時点で村不利ですしね~
村鬼で尚且つ夜叉辺りを期待したいですけどね~」
翠星石 「決闘者が表に出たら、それこそ処理にこまるですぅ
あ、攫いで処理はありですけどね」
スーさん 「遺言ないだけで狐と決め打つ理由にはならないお>あずさ」
アーチャー 「ほぼ呪殺だろうな>あずさ」
チルノ 「鬼と決闘者に構ってる暇が無いし狂人も噛まれろってところ
執筆者が残す余裕無いと思うけど悩むううう」
レティ 「まぁとりあえずグレランしかないのかな? これだと・・・」
でっていう… 「なんなら凛の指定でも構わないだろうっていう…
余裕が無いのは事実だしなっていう…

もっともこれは俺から言うべきではないのだが、それは承知っていう…」
リリーホワイト 「ひよこで鬼発見は確か無理‥でしたよね」
園崎魅音 「翠星石辺りは残していいかもねあたしとしては」
アーチャー 「鬼が人外鬼か村鬼かは明日の死体数でわかるのではないだろうか」
チルノ 「できるよ>リリーホワイト」
翠星石 「今から指定は無理でしょう
グレランを一回挟むのはありだと思ってるですぅ」
スーさん 「というかグレランはあかんだろwwwwwww
指定じゃないとあって狂人しかつれないンゴwwww」
リリーブラック 「ひよこが指定する時間がない。
グレランしかないね。」
でっていう… 「逆呪殺や天人なら遺言は残すだろうと俺は考えるっていう…」
大妖精 「余裕のなさが本当にまずいですよ!
これは明日以降が大変ですよぉ……」
レティ 「凛の指定でもいいけど
今日はもう時間ないからね」
園崎魅音 「雛は鑑定できるよ鬼」
リリーホワイト 「あれ、できるのですか
なら鬼を発見してもらうのが一番早いですねー>チルノ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 3 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 4 回目)
2 日目 (1 回目)
レティ1 票投票先 →園崎魅音
アーチャー0 票投票先 →大妖精
でっていう…1 票投票先 →リリーブラック
スーさん2 票投票先 →でっていう…
翠星石1 票投票先 →大妖精
チルノ0 票投票先 →翠星石
大妖精2 票投票先 →三浦あずさ
三浦あずさ1 票投票先 →園崎魅音
園崎魅音2 票投票先 →リリーブラック
リリーブラック2 票投票先 →スーさん
リリーホワイト0 票投票先 →スーさん
遠坂凛0 票投票先 →レティ
2 日目 (2 回目)
レティ1 票投票先 →園崎魅音
アーチャー0 票投票先 →大妖精
でっていう…0 票投票先 →リリーブラック
スーさん1 票投票先 →大妖精
翠星石1 票投票先 →大妖精
チルノ0 票投票先 →翠星石
大妖精3 票投票先 →三浦あずさ
三浦あずさ1 票投票先 →園崎魅音
園崎魅音3 票投票先 →リリーブラック
リリーブラック2 票投票先 →園崎魅音
リリーホワイト0 票投票先 →スーさん
遠坂凛0 票投票先 →レティ
2 日目 (3 回目)
レティ1 票投票先 →園崎魅音
アーチャー0 票投票先 →大妖精
でっていう…0 票投票先 →リリーブラック
スーさん0 票投票先 →大妖精
翠星石1 票投票先 →大妖精
チルノ0 票投票先 →翠星石
大妖精4 票投票先 →三浦あずさ
三浦あずさ1 票投票先 →園崎魅音
園崎魅音4 票投票先 →大妖精
リリーブラック1 票投票先 →園崎魅音
リリーホワイト0 票投票先 →園崎魅音
遠坂凛0 票投票先 →レティ
2 日目 (4 回目)
レティ0 票投票先 →園崎魅音
アーチャー0 票投票先 →園崎魅音
でっていう…0 票投票先 →園崎魅音
スーさん0 票投票先 →大妖精
翠星石1 票投票先 →大妖精
チルノ0 票投票先 →翠星石
大妖精5 票投票先 →三浦あずさ
三浦あずさ1 票投票先 →園崎魅音
園崎魅音5 票投票先 →大妖精
リリーブラック0 票投票先 →大妖精
リリーホワイト0 票投票先 →園崎魅音
遠坂凛0 票投票先 →大妖精
[引き分け] 引き分けとなりました
ゲーム終了:2014/03/09 (Sun) 12:19:16
大妖精 「えっ」
リリーブラック 「あちゃ、ごめん。」
リリーホワイト 「・・・・」
チルノ 「あ、終わった
お疲れ様でした」
遠坂凛 「平和だった。」
でっていう… 「おい、っていう…」
三浦あずさ 「んー・・・大妖精さんは園崎さんに投票でいいんですよ~?」
スーさん 「お、おう・・・」
翠星石 「あらら
お疲れ様ですぅ」
アーチャー 「ふむ」
大妖精 「雲なんとか
猟師
呪術師
ほあー」
リリーホワイト 「やりなおし希望ですね
それにしても大ちゃん狼だったのか」
やきうニキ 「おつかれさまやでー
なお初日はアーチャーニキで逆呪殺くらったもよう」
チルノ 「こういうときに限って真かい!」
アーチャー 「もったいなかったなお疲れ様だ」
大妖精 「……素直にずらしてよかったんすか!」
園崎魅音 「お疲れ様」
でっていう… 「初日は天狐に悪戯して逆呪殺だったのか、っていう…」
三浦あずさ 「噛みはアーチャーさんか
翠星石さんの予定だったんですけどね~」
レティ 「あらら」
園崎魅音 「危なかったー」
スーさん 「大妖精とでっていうが狼なのは勘でわかってた(キリッ」
レティ 「初手逆銃殺だったのか・・・」
大妖精 「え、そういういたずらあるのー>逆銃殺」
リリーホワイト 「実験1
執筆で2吊り後に雲外撤回予定だったですよ」
翠星石 「銃殺じゃないのは予想通りでしたね
というかなんですか呪術師に天狐ってw」
チルノ 「もう一村やりたいねー」
遠坂凛 「これ引き分けでラッキーって感じね」
大妖精 「猟師と狼の2択……
ご、ごめんなさい……!」
やきうニキ 「ネタ的にはおいしかったけど鍋的には消化不良なんや」
遠坂凛 「ごめんそんなことされても即吊るすわ>リリ白
狂人にしか見えない」
レティ 「月兎に天狐に呪術師・・・
どんだけ占い師に圧力かけるつもりなんだ」
リリーブラック 「お疲れさま。」
園崎魅音 「何でこっち狙うんだよー」
大妖精 「あ、GMが決闘だった」
リリーホワイト 「というか村吊れたらその時点で撤回だったので
実験すらできなかったなあ」
アーチャー 「そうだな村は引き分けが御の字だろうなこれは>凛」
でっていう… 「霊能が確定でいるか否か分からない村で
初日から身内切りはあまり意味が無いっていう…
まして抗毒狼はこの村の要、露骨でも早めに吊り逃れは
して構わないだろうっていう…>大妖精」
翠星石 「マジですか!?
即噛みされていたかもとは恐ろしいですぅ・・・>あずさ」
リリーホワイト 「どこが狂人なのです?>凛」
三浦あずさ 「大妖精さん狩人に仕立て上げて
明日は私がアーチャーさん辺りに●、それで●を吊って
なんとかPPラインと考えてたんですけど~」
チルノ 「この配役で4日目来るのかよとすっごい思ってた
せめて司教にしてくれ・・・」
三浦あずさ 「そうそう上手くいかないですね~」
でっていう… 「逆呪殺は占いに限らず、悪戯でも発生するっていう…
覚えておく事だなっていう…>大妖精」
翠星石 「雲外じゃなくて蘇生だと思ってたですね、ホワイトは
執筆者?大体このCOは偽ですぅ(確信」
アーチャー 「占いがニキだと思ったが
なるほど妨害も逆呪殺になるのか」
レティ 「雲外は吊られた相手を鑑定だからね
『村なら、本当の役職を残している』
『人外なら、村視点で何の役職か分からない』

つまり、撤回COしても証明できない」
大妖精 「そういえば確かにいたずらって占い判定でしたね
影妖精のいたずらが幻狼に1回邪魔された」
三浦あずさ 「銃殺と言い切った場所が翠星石さんで、アーチャーさんは
銃殺にしたいのかな~?という印象を受けまして~」
やきうニキ 「初日に悪戯した妖精が呪術師に殺されたりするんやな…」
遠坂凛 「んーあんまり発言狼に見えなかったっての。>リリー
それやって一番得なのって狐だけどやきうで死んだって初日の時点じゃ思ったから排除
消去法で狂人色の方が濃いかなって。あんまり仲間いる類には見えなかった」
でっていう… 「しかし村陣営も猫神・猟師・雲外鏡…
ホワイトの執筆者COはこの人数で5日目まで逃れる為のCOかと思ったら
そういう事だったのかっていう…」
レティ 「魂の占い師が村役数人当てるってレベルじゃないと
撤回COは無理だと思うわ・・・鑑定系は」
リリーホワイト 「これも実験なのですよ
執筆からの撤回をやりたいだけのね>翠」
三浦あずさ 「じゃあ噛むならこのお二人でしょうか~といった感じですね~」
リリーホワイト 「霊能なので数日後にCO撤回して
結果増やし が目的でした>でっていう」
チルノ 「執筆者は騙りだとは思った
潜毒だとしても5日目来るかすら分からないんだし~」
園崎魅音 「猟師吊られるわけにはいかなかったからね」
遠坂凛 「そもそも執筆者COも現状だいぶ信用低い位置だから
そこから撤回してもよっぽどのじゃないかぎり信用取るの難しいと思うわよ」
アーチャー
                、_
                ヾ\            i
                ヽ、__\:.:`¨"'ー、_i\.  |:l
               \ ̄: : : : : : : :ヾ`\l:ヘ.、 i、
           `=ニ二 ̄: : : : : : : : : : : : : : ヘ: ヽ |:!
            /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾハ /
        、_,,,/´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : レi  /
          ̄ノ: : : : : : : : : : : : :!ヾ: : : : : : : : : : : : : : レ′
         <二: : : : :, ヘ: : : :;;;;ミ  ヘ: : : : : : : : : : : /        ふむもう一回建てるというのであれば付き合うが……
          \: : : :((ヘ i彡""    ヘ!: :;: : : : :ノソ/         この場は去るとしようか
           ゝ: : : i:し ソ   \,    `ヾヘ:,://′        同村と村立て感謝だ
            ∨: : 〉Y   弋ftミ、、      ノ          ではお疲れ様だ
             )ソ" 7    ´`´ ヾ´" ,,、≦"
             ソ  ヘ          iヾソ
        __  /  ____' ,         ∨
         //´ ̄ ̄7/::::::::∧   ー- 、_ /
       // ___ノノ==二∧、、,,,、、-/´、_
       ノノ´ ̄/::::::::::::::::::::::::::::::,::'':::´::::¨"``ヽ.
     ノソ: : : //::;;;:::::::::::::::::::::::::::;':::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
    ノ!: : /´""l::::::::::::::::::::::::::::;'::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ
   //」'"´: : : : :.l::::::::::::::::::::::::::,:';;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::ヘ
.  //: : : : : :/;;;::::::::::::::::::::::,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、_
  i/: : : : :/´::::::::;;;;:::::::::::::::;:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::」
蒼星石GM 「どう報告しようかこれ」
やきうニキ 「ワイも執筆は吊り逃れの狐かと思ったやで
5日目まで残れれば飽和勝ち狙えるんや」
レティ 「執筆を撤回するタイミングがあるとしたら
正直、占いが●出したときくらいだよね」
リリーホワイト 「しかし実験失敗ですかね
3日目来てないけど」
翠星石 「あれ・・・?言い切ってましたっけ?
翠星石は狂人の呪いのほう見てたですよ
占い師2とか、ないないって感じで>あずさ」
三浦あずさ 「真執筆なら問題ないんですけどね~
もしくば周囲の人が3人居なくなった時点で
確定○位置に投票させれば印狼かどうかも判断できますし~」
でっていう… 「村陣営の別職騙りは俺にはどうしても思考から抜け落ちるが
この場でなら悪くない選択ではあるなっていう…>ホワイト」
レティ 「ひとまずひゃっはーして待機しておくわ
また会いましょうかね」
遠坂凛 「アチャ占いだけは無いと思ったわ
占いCOしたら即真切る予定だった。狐だからそれで出てくることはなかったでしょうけど」
チルノ 「次村行きたいなぁ、まだ満足できねぇ!」
リリーホワイト 「グレランで村死ぬのと結果出して死ぬの
どちらが村にいいと思います?>凛」
大妖精 「原因は私ですねえ……すみませんでした……」
翠星石 「執筆者からの撤回は、よくあること過ぎて真証明可能でなければ微妙ですね
たぶん、みんな同じような反応になるかと思うですよ>リリー・ホワイト」
三浦あずさ 「◇翠星石  「というか、狼が好き勝手にできるのであんまり銃殺は美味しくはないですぅ」

この発言の前に銃殺っぽいとは言ってますけど
この発言で、占い目かなぁ~と思いました~>翠星石ちゃん」
蒼星石GM 「引き分けという結果だけ報告するのがいいかな
お疲れ様でした」
レティ 「人外がそれをやるってのも考慮すると
真証明できない場合は前者かな >ホワイト」
チルノ 「それでは失礼するよ」
蒼星石GM 「では次村たてましょう」
リリーホワイト 「しかも雲外なので
吊られが村か狼か狐か知ってる情報
グレラン死するにはいきませんね」
やきうニキ 「それじゃワイも帰るんや、お疲れ様やな
村建てありがとうやで」
三浦あずさ 「まぁ御飯の人も居ますし
1時ぐらいからのが人の集まりは良いとは思いますけどね~
それではお疲れ様でした~」
スーさん 「それじゃあお疲れンゴ」
翠星石 「なるほど・・・そこでしたか
一応話を合わせておこうかなーっていうのが裏目にでたですねw>あずさ」
遠坂凛 「結果出しても吊られて死んでしまったら一緒よ>リリー
考慮すらしてもらえないということなのだから。灰の中でも生き残るよう発言頑張るほうがいろいろいいと思うけども」
翠星石 「翠星石は、ちょっとご飯食べてくるですよ
それじゃあお疲れ様でした
蒼星石、村建て感謝ですぅ!」
リリーホワイト 「結局はグレランで生き残れと言いたいんですか・・・
>レティ」
でっていう… 「いずれにしてもこれは立て直すしかないなっていう…
また支援するかは決めてないが

一先ずはお疲れ様、また次回の鍋で宜しく頼むっていう…」
リリーホワイト 「今回はCOするという実験なので
それは次からですね>凛」
蒼星石GM 「>あずささん
食事もあるだろうし、少し長めに待つのがいいね」
遠坂凛 「それじゃお疲れ様」