←戻る
【雛1635】やる夫たちの希望鵺置換封憑闇鍋村 [1985番地]
~なんとなく初心者鍋と同じ仕様にしてみた~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GMトリップ必須自動で霊界の配役を公開する鵺村超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeE:封憑村)[E]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 真っ白なGM
 (dummy_boy)
[蛇神]
(死亡)
icon 古明地さとり
 (mob◆
Swhs3N.g/s)
[舟幽霊]
[恋人]
(死亡)
icon 古明地こいし
 (道路元標◆
qFi/JlgvP6)
[指導者]
[恋人]
(死亡)
icon カミーユ
 (はぐりん◆
GrtNRpkuh.)
[呪蝙蝠]
(死亡)
icon 秋穣子
 (ルカエバ◆
eyndF0VEv.)
[座敷童子]
[感染者]
(死亡)
icon 小人
 (DS◆
IaSoTYoBkw)
[占い師]
[感染者]
(生存中)
icon アヴェンジャー
 (炙り鮭◆
a1F/k7NCbw)
[萌蝙蝠]
(死亡)
icon レミリア
 (みんと◆
d8nktTSMw2)
[占い師]
[感染者]
(死亡)
icon 三峰真白
 (ベン◆
l0inEB.9TE)
[埋毒者]
(死亡)
icon カースメーカー
 (甘夏◆
q0BZjl.9yY)
[萌狼]
(死亡)
icon イリヤ
 (黒紅◆
LUYrhlcEu2)
[吸血鬼]
(死亡)
icon マサキ・アンドー
 (烏の人◆
6b6PfT3lfY)
[闇妖精]
(死亡)
icon 巨人
 (あさり◆
ASARIW7aIA)
[人狼]
(死亡)
icon 霊夢
 (白い◆
M1sNtHw9mU)
[霧狼]
(死亡)
icon ヤス
 (十六時野緋色◆
aELdi2ITS.)
[狙毒者]
[感染者]
(生存中)
icon 正邪
 (氷月@反省中◆
CirnoACe9g)
[狢]
(生存中)
icon 河城にとり
 (空澄姫黒曜◆
z1XhdJ.lxM)
[紫狼]
(死亡)
icon アルゴ
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[蟲姫]
(死亡)
icon ミストさん
 (スパーク◆
FjOpeTE2Ts)
[響狼]
[能力喪失]
(死亡)
icon 台場カノン
 (入村数の人◆
8U./Lb8Pi6)
[狢]
(死亡)
icon 47
 (祭◆
I1iufbf.e.)
[妖狐]
(死亡)
icon おりんりん
 (れな◆
dgA3NnbC/U)
[大天使]
(死亡)
ゲーム開始:2014/03/12 (Wed) 19:42:39
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営8 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営3
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
真っ白なGM 「あーれー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
真っ白なGM 「お疲れ様」
マサキ・アンドー 「お疲れ様」
真っ白なGM 「にとりの殺意やべえ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
古明地さとり 「だよね!」
真っ白なGM 「お疲れ様」
古明地さとり 「狂人多いなら共有即噛むに決まってるわ・・・」
古明地さとり 「おつかれさま
まぁあとはQPに期待しときましょ」
古明地こいし 「――お疲れ様。やれやれ、とんだ貧乏くじだったな。
まあいい、しばしここで姉と共に眠ろう。」
真っ白なGM 「あの位置に刺さっては勝ち目がほぼないからねえ……」
マサキ・アンドー 「お疲れ様」
古明地さとり 「共有黙ってても良かったのでないかしら・・・」
古明地さとり 「QPはお燐ね、なるほど納得」
真っ白なGM 「まだ狐が死んでないからPPはできないねー」
古明地こいし 「――まあQPが燐なら仕方あるまい。

――沈黙も少し考えはしたがね、いずれ吊られる勝ち目の無い勝負に
飛び込む胃痛よりもこっちを選んだだけだ。
妹のエゴを許してくれ……。>姉」
古明地さとり 「それがこいしの選んだ道なら別に構わないわよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
真っ白なGM 「美しい姉妹愛である」
真っ白なGM 「おりんりんは荒らしに行ったかw」
古明地こいし 「――そもそも、第一声を発した後だったからな刺さったのが。
その後で結ばれたのなら共有恋人は確定する。

――何より、夜間に沈黙したままというのは単純に
俺の矜持にそぐわないのでね。」
古明地さとり 「あとは占い師が狐銃殺したらもうPPねえ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
真っ白なGM 「お疲れ様」
古明地さとり 「おつかれさま」
霊夢 「お疲れ様でした」
古明地こいし 「――お疲れ様。」
霊夢 「いやぁ…初めてでこうなんというか
カオスですね(白目」
マサキ・アンドー 「毒噛み連続が村の道筋じゃない?」
古明地こいし 「【多少は出オチ要員だなこれ…っていうのもあったにはあったけどw】」
古明地さとり 「闇鍋でもここまで極端な狼村は珍しいわよ」
真っ白なGM 「ようこそ鍋初心者様……こういうカオスが病み付きになりますよ(ニタァ>霊夢」
霊夢 「うん、どんどん参加してがんばる
>GM」
真っ白なGM 「その意気ですぞぉ b>霊夢」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
マサキ・アンドー 「楽しんで参加していってくれ>霊夢」
霊夢 「そして特攻してきたのはQPか…」
真っ白なGM 「今回は吸血鬼と蝙蝠陣営がいたので、霧狼は大分うごきやすい場だったと思うけど、
まさか天使の騙り●が当たったのは災難としか言えないw」
マサキ・アンドー 「一喜一憂が鍋の醍醐味だ」
古明地さとり 「火曜日に初心者向けの闇鍋村があるので
是非それに参加すると良いでしょう>霊夢」
古明地こいし 「――さて、姉よ……少々その膝で休ませてもらってもいいか?
俺とて刺された以上は包み隠しはしたくない、狼どもを見守りながら
時間を流したい。」
霊夢 「火曜日は忙しくて残念ながら
>さとり」
古明地さとり 「仕方ないわね・・・(ぽんぽん>こいし」
真っ白なGM 「引き分けにしたいなら占い騙るなwww>おりん」
真っ白なGM 「参加ありがとねー>こいし」
古明地さとり 「あら、それは残念ですね>霊夢」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
真っ白なGM 「お疲れ様」
台場カノン 「噛まれた。(震え声)」
古明地さとり 「人外村だからQPCOなんて容赦なく吊るでしょうね」
台場カノン 「お疲れ様!」
マサキ・アンドー 「毎週あるからいつでもどうぞだな>霊夢」
古明地こいし 「――お疲れ様。」
古明地さとり 「ムジナ噛みかあ
おつかれさま」
台場カノン 「占い師二人、貉二人。(震え声)」
古明地こいし 「――いや、今しばらくはここで村を見届けるさ。
勝ちが無くなろうとも姉との時間が無くなる訳ではないしね……。>GM」
真っ白なGM 「そうか早とちりしちゃってた>こいし」
古明地さとり 「黒出されて、私は呪いなので~もいないもんですけどね」
霊夢 「狢の能力…これ役に立つ機会あるの?(困惑」
真っ白なGM 「狂人の存在証明(震え>霊夢」
台場カノン 「雲外鏡にすれば良かったかなあ。」
台場カノン 「でも閻魔は浪漫だしなあ。」
古明地こいし 「――そもそも姉が最初に村に来た、そして時は止まっていた。
その隣に並びこの役で結ばれたのなら
共に居る時間が長い方を選ぶ……俺はそういう奴なんでね。」
古明地さとり 「狂人がいるということを狼に知らせることができます>霊夢」
真っ白なGM 「あ、ばらしたw」
マサキ・アンドー 「狙毒吊ってる余裕ないぞ」
マサキ・アンドー 「妖精とか蝙蝠自称吊ってるんだからそれは少しな」
古明地こいし 「――尤も、共有恋人を村に伝えてしまった上で
勝ちを狙う事も不可能では無いのだろうが……生憎今の俺に
そこまでの手腕は備わっていない。」
真っ白なGM 「閻魔騙りはたのしい(まがお>カノン」
台場カノン 「人外村はやりたいことやった者勝ちって聞いたことがあります!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
霊夢 「おのれQP」
台場カノン 「誤射は浪漫じゃなくて使命だからね。>真っ白なGM」
古明地こいし 「――ま、そういう事さ。
恋人じゃなかったら指導者で夜間AAなぞ悠長にやらないよ、俺とて。>カノン」
真っ白なGM 「カノンちゃんなら誤射されたい!>カノン」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
マサキ・アンドー 「三峰真白が噛まれるか狢が噛まれるかがポイントだな」
真っ白なGM 「お疲れ様」
台場カノン 「お疲れ様!」
おりんりん 「やったぜ。」
古明地さとり 「おつかれさまお燐」
霊夢 「お疲れ様お燐、ちょっと向こうの暗がりでお話しましょ?」
おりんりん 「お疲れさまにゃんよ」
マサキ・アンドー 「お疲れ様」
おりんりん 「ヤダァー!!(ずりずり)>霊夢」
古明地こいし 「――お疲れ様。済まないな燐、危機感の無い妹で。」
古明地さとり 「私も狼なら初手絶対共有噛むなと思ったのよねw」
おりんりん 「第二案は霊夢&レミリアでした!!」
真っ白なGM 「狩人いないと噛まれるからねーw」
古明地さとり 「霊夢は狼だからそんな気に病む必要はないわ」
マサキ・アンドー 「ヤス噛まれもあるか狐疑いで」
霊夢 「初参加になんつー酷いことをwwww
>お燐」
古明地こいし 「――いずれにしても村の要を奪う、と。
流石と言うべきか……。>燐」
真っ白なGM 「このQPは生かしておけねえなあ!ヒャッハー!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
おりんりん 「ガッツポ」
真っ白なGM 「コイツヨーw>おりん」
マサキ・アンドー 「指導者噛んだのに指揮役の仏蘭西噛まれないって突っ込みこないかな?」
霊夢 「お燐のけつに満足するまで座布団ブチ込むわ…」
古明地こいし 「――俺達に刺してきた時点で燐がQPは察せたがね、
この人外数では致し方あるまい。
俺が共有、よりにもよって指導者だった不幸はお前の責任じゃない……。」
マサキ・アンドー 「占い先だと思うがね」
おりんりん 「私は! 私は愛のキューピッドだったんや!
どうしてもさとりさま×こいしさま作りたかったんや!!(」
おりんりん 「でかいでかいでかい!
姐さんやめてでかい!」
古明地こいし 「――そして博霊の巫女よ。
俺達の愛猫に手を出すのなら、流石に傍観は出来ないのだがね?」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
台場カノン 「小人さんと巨人さんが草葉の陰で泣いてますよ!」
真っ白なGM 「おりん!死亡確定!」
真っ白なGM 「お疲れ様」
霊夢 「こっちの祈祷棒で我慢すればいいのかしら…?
>おりんりん」
台場カノン 「お疲れ様!」
古明地こいし 「――お疲れ様。」
古明地さとり 「おつかれさま」
アルゴ 「お疲れさん
お、占い師二人居るのか」
霊夢 「お疲れ様」
おりんりん 「お疲れ魔にゃんよー」
真っ白なGM 「おりんのAA、シンジのからすごい改変されてるなw」
古明地さとり 「狼村で吸血鬼COなんてしたら吊れるに決まってるのに」
おりんりん 「よーくできたAAだよねえw>GM」
アルゴ 「にとり人外で良かったんだナ
吊りを使いたい何かにしか見えなかったし」
台場カノン 「ちゃんと台車になってるのが良いね!」
真っ白なGM 「パイプ椅子からどうやって荷車になったのやらw>おりん」
台場カノン 「荷車だった。(震え声)」
古明地さとり 「これよく見たらちゃんと猫車なのね」
霊夢 「蟲姫ってすごい騙りやすそう、狼なら」
真っ白なGM 「狐噛みとかを蟲姫騙りで告発することもありまする>霊夢」
古明地こいし 「――ところで姉よ、どうせ退屈な霊界だし紅茶でも淹れようか?
下界に居る吸血鬼の妹から少しばかり倣ったのだが。」
アルゴ 「やだよそこが指揮役なんて
つうかそこ信じられるなら閻魔噛みの時点で今日はそこ噛みじゃねえ?
信用する言ってんのはミストだけどナ」
おりんりん 「みんなして蝙蝠毎日のように吊ってる時点で、勝ち無いよねえw
COが全部真なら、蝙蝠→蝙蝠→QP→蝙蝠しか吊ってない」
マサキ・アンドー 「よくやる告発役だもんな」
マサキ・アンドー 「鬼が居ればラインできるからやれるけど」
古明地さとり 「こいしがお茶を入れてくれるなんて・・・(ほろり
お姉ちゃんは嬉しいわ、立派になったのね!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
マサキ・アンドー 「蝙蝠吊りは分かるけどそれだけ吊って勝てるのは暗殺者とかいる場合だよ」
古明地こいし 「――役職、鬼希望だったんだよな……そう言えば俺……。>マサキ」
台場カノン 「やっぱりアトリーム人は吊らなきゃダメなんですよ!」
古明地さとり 「ここで時間ギリギリに吸血鬼指定すればいいのに>狼」
真っ白なGM 「霧が濃くなってきたな……」
マサキ・アンドー 「率先して吊り誘導はミストさんだからな」
アルゴ 「吸血鬼なんて吊ってる余裕ないだろう?」
古明地こいし 「――これでも姉をないがしろにする程スレた妹じゃないさ。
燐……君も飲むか?(コポコポ……」
マサキ・アンドー 「重要役職じゃないと吊ってもいい感じだし」
古明地さとり 「巨人が指揮取れる立場にあるんだから指定したら吊れると思いますけどね」
おりんりん 「でもまあ、狐溶けるのに加えてこのまま狼吊れて行ったらあるいは勝ちあるのかねえ」
おりんりん 「あたし猫舌だから…ぐへえ」
霊夢 「狐ってなんかたくさん種類あって銃殺できない狐とかいるのに
占い師残しておくものなの?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
台場カノン 「お疲れ様!」
マサキ・アンドー 「三峰真白噛みワンチャンとヤス狐疑いだな狼にとっては」
おりんりん 「お疲れさまにゃんよう」
河城にとり 「お疲れ様」
アルゴ 「お疲れさん」
真っ白なGM 「基本的に占師は即噛みかなー狐3とか多いときは残しもありだけども、あんまり良くはない」
古明地こいし 「――ああ、冷めるまで待つといい。
紅魔の従者に見繕って貰った茶葉だ、悪くはない。>燐」
真っ白なGM 「お疲れ様」
古明地こいし 「――お疲れ様。」
おりんりん 「よかったねカミーユ!」
河城にとり 「ちっ、即効レミリアに●出しときゃ良かったな」
霊夢 「お疲れ様でした」
マサキ・アンドー 「お疲れ様」
古明地さとり 「おつかれさまです」
古明地さとり 「せっかく巨人が良い位置にいるのだから、吸血鬼吊ってしまえばよかったのに」
真っ白なGM 「GMは悪くない(真顔>三峰」
古明地こいし 「――さて、狼の強い位置が落ちたが……、
呪殺が出ると少し分からなくなる……か?」
古明地さとり 「GMは白いとか黒いとかではなく変態だから・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
河城にとり 「キツイね
レミリアに●持ってたんは良かったけど……出せないなら意味が無い、か」
真っ白なGM 「ナンデスカ、コノアイダマンマトシンヨウシテタヒト>さとり」
古明地さとり 「本当に強い狼はどっちかというとカースメーカーさんみたいに
真ん中らへんの位置でぬるぬる残っていくとこだと思ってます」
古明地さとり 「まっすぐに説得されると弱いところがあるのよ私は・・・!」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
真っ白なGM 「お疲れ様」
古明地さとり 「おつかれさまです」
霊夢 「お疲れ様でした」
台場カノン 「お疲れ様!」
アルゴ 「小人の占いが残念だナ……
銃殺出せれば良いんだガ」
古明地こいし 「――萌狼というハンデが出るか否か、だろうな。>姉」
古明地こいし 「――お疲れ様。」
アルゴ 「お疲れさん」
河城にとり 「お疲れさん」
古明地さとり 「この村の現状を是非あのメイドに見せてやりたいですね」
真っ白なGM 「素直に信用してくれるさとりんかわいいよさとりんprpr>さとり」
おりんりん 「カリスマに満たされた村!」
マサキ・アンドー 「お疲れ様」
アルゴ 「アヴェンジャーェ……」
真っ白なGM 「そこ●なーw」
古明地さとり 「まっすぐな変態だった(白目」
霊夢 「アヴェンジャーェ………萌故に」
古明地さとり 「アヴェンジャー・・・」
河城にとり 「狐吊れるかっつーと
キツイね、多分」
おりんりん 「よりによってアヴェンジャー占いかいw」
マサキ・アンドー 「ヤス噛み呪殺でワンチャン」
古明地さとり 「狼これ小人狂人だと誤認しそうですねえ」
レミリア 「アヴェンジャーは狼かなと思ったら萌蝙蝠ですか」
マサキ・アンドー 「穣子は何言ってるんだ?この村なら吊られるのはご法度だぞ」
霊夢 「えっ、八咫烏いま調べてきたけどなにこれwwwすごい」
マサキ・アンドー 「噛まれでやられる分まだまし」
おりんりん 「人外が素村COしたら、秋穣子のCOで対立ワンチャン?」
真っ白なGM 「吊られると翌日目隠し、噛まれると翌日の夜公開者、噛まれるといいけどけっこうむづかしい」
古明地こいし 「――村陣営8、しかも共有は恋人。
素村であろうと吊られるのは御法度なのだがね……。」
レミリア 「私生きて正邪○なら狂人きめうってミスト吊ってたけど
どうかしらね」
古明地さとり 「死ぬことで自身の潔白が証明できるのよ>霊夢」
真っ白なGM 「君たち!ここは鵺置換なんだがね!>村人表記」
河城にとり 「さて、ね」
河城にとり 「ミストが吊れるかレミリアが吊れるか
そのときになってみないとわからないだろうさ」
おりんりん 「村表記多いにゃねー」
マサキ・アンドー 「ミストは重要役職じゃなきゃ吊るところだろ誘導かましてたし」
アルゴ 「ミスト吊れればワンチャンないかなあ
47占いで呪殺出してくれヨ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
おりんりん 「蝙蝠全滅の気配!」
河城にとり 「呪殺が出ると」
霊夢 「蝙蝠全滅するんじゃあ
マサキ・アンドー 「多分素村轢き潰せばいいよ穣子視点」
河城にとり 「ああ、勝てるな」
古明地こいし 「――呪殺どころか、逆呪殺すら可能性が残っているのが
この村の真の恐怖だがね……。>アルゴ」
古明地さとり 「吸血鬼噛みそうですね」
河城にとり 「むしろ呪殺だしてくれると嬉しいねって所か」
マサキ・アンドー 「◯持ちは保留してもいいけどそれ以外は駄目だろうよ」
真っ白なGM 「銃殺だしたら蝙蝠まきこんでPPだからなー」
おりんりん 「小人噛まれない気がするねえ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
古明地さとり 「投票が」
真っ白なGM 「お疲れ様」
河城にとり 「お疲れさん」
古明地さとり 「おつかれさまです」
おりんりん 「ああそうか、噛まれるなら穣子だもんね」
霊夢 「お疲れ様、萌えがつくとこうなる宿命なんだね(白目」
古明地こいし 「――ここまで来たら小人はほぼPP位置になるだろうな……。>燐」
おりんりん 「お疲れさまだよー」
古明地こいし 「――お疲れ様。」
古明地さとり 「こんな狼村で蝙蝠陣営がどんどん死んで行くなんて」
アヴェンジャー 「ち 駄目かよ お疲れ様だぜ」
アルゴ 「お疲れ様」
河城にとり 「秋噛む必要が無いからな、俺ら視点」
台場カノン 「お疲れ様!」
マサキ・アンドー 「お疲れ様」
真っ白なGM 「萌えはむしろいつ萌えるかが楽しい(白目」
霊夢 「5%なんてそうそう起きないんじゃない?私も見てみたいけど
>GM」
アヴェンジャー 「あ にとりすまんな オレもあれ何言ってるかさっぱりわかんねえ(ふるえ)>にとり」
マサキ・アンドー 「ミスト吊りじゃない?この状態だと」
アルゴ 「吊ってんのは人外なのにな
おりんりんは大人しくしてろヨ……霊夢吊れたのは褒めてやるガ」
真っ白なGM 「だとおもーじゃん?>霊夢」
河城にとり 「だろうと思ったよw>アヴェ」
マサキ・アンドー 「明日穣子噛まれるなら」
おりんりん 「穣子狐だったらーは、よく考えたらPPで吊りゃいいのか」
河城にとり 「いや、狐無いって、狼視点」
アルゴ 「真白噛みの銃殺だと良いなあ」
マサキ・アンドー 「毒がどうなるかだな」
アヴェンジャー 「電話来ててなんかいおうと必死だったらしい>にとり」
真っ白なGM 「紫狼で把握してたか」
アルゴ 「小人の占い先が残念でならねェ……」
河城にとり 「○噛む必要性0なんだが……
まぁ、仕方ねぇな」
古明地こいし 「――村陣営1人も吊らずとも狼は勝てる、
典型的な例だろうな……狐がどうなるか、だが。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アヴェンジャー 「人外があんま騙らなそうな役職で
非狼みて吊り逃れできねーかどうかやってみたが
これなら萌占いとか騙った方がらくそーだったなぁという」
おりんりん 「吸血鬼占いって何か意味あるのかね」
マサキ・アンドー 「んー蝙蝠吊りに集中しすぎたしねぇ」
おりんりん









おりんりん 「おととごめんよ」
河城にとり 「ま、こちとら占い師はなっから探してないからな
数でおしゃあ良かったよ。真面目に」
マサキ・アンドー 「露出した吸血鬼占う理由はないな」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
河城にとり 「イリヤは吸血鬼確定してないからな」
マサキ・アンドー 「グレー占えばいいと思う」
レミリア 「マサキ吊りはやむなしで霊夢吊りは実際は正解だけど
下界の感覚で狼全残りでさらに非狼吊ろうとしてたらさすがにね。」
古明地さとり 「おつかれさまです」
古明地こいし 「――――お疲れ様。」
河城にとり 「お疲れさん」
台場カノン 「お疲れ様!」
アヴェンジャー 「えい おつかれい」
真っ白なGM 「お疲れ様」
イリヤ 「お疲れ様」
霊夢 「お疲れ様」
台場カノン 「結果騙りだ!」
マサキ・アンドー 「お疲れ様」
真っ白なGM 「え、珍しいことを」
アルゴ 「えっ?>カスメ○」
古明地さとり 「結果を騙ったぞこいつ!」
アルゴ 「うん、お疲れ様」
古明地こいし 「――残りの第4陣営で命を繋いでいるのがカミーユだけか。
まあ……PP待ちでいいのだろうな。」
霊夢 「ん?小人のこれは狂人に見せるための騙り?」
アヴェンジャー 「結果騙りらしい」
真っ白なGM 「まずい状況だと気づいて生存計りにいったかwww」
河城にとり 「カスメに関しては占ってないから適当にぶっ込んでる、とも言えるな」
アルゴ 「そうするくらいなら素直に灰占おうゼ……」
真っ白なGM 「たぶんイリヤを銃殺してしまったんじゃないかって思ってそう」
イリヤ 「カノン人外だよね、ヤス村なのは予想外だったけど」
マサキ・アンドー 「だって噛まれ吸血鬼で吸血鬼判定出したら怪しまれるわ」
レミリア 「狼がぽろっとPPに向かってくれないか、てところだろうけど」
霊夢 「あぁ、配役的に速攻で人外パーティーになりそうならこういうことして生存狙うのね」
古明地さとり 「狂人騙って狼吊る気じゃないかな」
アヴェンジャー 「ぽろっとPPかかっと狐いんだよなぁ……w>レミリア」
古明地こいし 「――霊界視点、吸血鬼勝ちなら面白いとも思っていたのだがな。」
アルゴ 「ミスト吊ろうゼ」
真っ白なGM 「いやーでもこれはすごい稀だと思うw>霊夢
結果騙りとか基本的にはやらないので」
レミリア 「どちらかというと単に吸血鬼占いだと真にみられなさそうだからかな…w」
古明地さとり 「狼視点で狐候補47だけですけどね」
真っ白なGM 「それかなー>レミリア」
河城にとり 「ヤスも真白も狐候補だよ>さとり」
古明地こいし 「――異論は無い。>レミリア」
マサキ・アンドー 「露出した位置占っても情報としては美味くない」
河城にとり 「正邪も狐候補だ
PP路線に入る状況で、占いの○はあまり意味が無い」
アルゴ 「カスメ○にするくらいなら狙毒に○出した方が良いんじゃないカ?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
真っ白なGM 「その辺は終わってから聞いてみないとわからんねー>アルゴ」
古明地さとり 「狂人誤認させるなら灰に白結果で騙るのはあり、かなあ
DSさんはこういうところに踏み込んでくれるのが好きです」
おりんりん 「昨日イリヤ占ってるの見るとうっかりとか」
古明地こいし 「――全ては今日の吊り次第だが、47吊れて狼勝……が本命か?
明日正邪が狢COするかは不明だが……いや、生存証明できない限り
あまり意味は無いか……。」
アルゴ 「蝙蝠なんて吊ってる余裕ないと思うんだけどナ……」
霊夢 「蝙蝠全滅ェ…」
河城にとり 「しかしまぁ、PPしにくい村だ事」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
おりんりん 「この期に及んで吊られるカミーユさん。カミーユが一体何をしたっていうの!」
イリヤ 「お疲れ様」
台場カノン 「お疲れ様!」
古明地さとり 「おつかれさまです」
河城にとり 「お疲れさん」
おりんりん 「お疲れさまだようー」
マサキ・アンドー 「何でそんなにこの村で蝙蝠吊りに固執する」
真っ白なGM 「お疲れ様」
アヴェンジャー 「うっさんくさくて裏切る要素あんなら
何匹生存だか見えてねぇ時やつりてーんだろうさ>アルゴ」
古明地こいし 「――初日のマサキ吊りは一応占い保護もあったが……。」
マサキ・アンドー 「お疲れ様」
アルゴ 「お疲れ様だゼ」
カミーユ 「お疲れ様です」
古明地こいし 「――お疲れ様。」
アヴェンジャー 「ホイおつかれっと」
真っ白なGM 「そんなもん狼がていのいい吊り先にしてるからだよ>マサキ」
河城にとり 「2昼にマサキ吊ったアルゴさんがそれ言いますか……」
アルゴ 「毒噛み47銃殺ならまだなんとかならねえ?」
真っ白なGM 「村の味方する蝙蝠?じゃあ目障りだから吊ろうか、になる決まってるので」
おりんりん 「村と狼の陣営数が同数の時点で蝙蝠吊ってる暇ないと思うの!」
マサキ・アンドー 「狩人暗殺者居るなら分かるよ十分にわかる
けど村カツカツなのに後半で吊る意味は」
古明地さとり 「役が全て潜ってる状態での蝙蝠つりはまた意味が違います」
カミーユ 「それしか期待出来ない時点で勝ち無いと思いますが>アルゴ」
イリヤ 「小人wwwwwwwwww」
河城にとり 「そもそもおりん吊ってる時点で微妙っちゃ微妙だけどな」
真っ白なGM 「ほぼ人外場だから村の正しい誘導なんかききやしないよ>マサキ」
アヴェンジャー 「wwww」
台場カノン 「(蜥蜴かな?)」
おりんりん 「やっぱりうっかりw>小人」
カミーユ 「oh>小人」
真っ白なGM 「お、おう?>ミスト占い」
古明地こいし 「――小人……。」
レミリア 「蝙蝠吊ってる暇はなくても、グレランして村がつれたら蝙蝠吊り以上の被害になるので
狐はつれてないぞ、という狼にアピする気持ちで蝙蝠を吊る。」
古明地さとり 「けど灰吊りで死ぬ役など知らんという考え方も好きです私は」
レミリア 「ひどい話ね>小人」
霊夢 「っていうかなんで私が霧狼でミストが響狼なのよ、訴訟」
おりんりん 「蝙蝠吊り+村1噛みで狼はもうPP圏内だし、
蝙蝠1匹吊った時点で、あとはもう第三陣営吊れないんでないかい?」
台場カノン 「でも今はそんなこと重要じゃないんです!>霊夢」
真っ白なGM 「ふむ、これで狐が把握されると」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アヴェンジャー 「ぁ 狐がヤられる」
古明地こいし 「――その理屈だと、俺が無意識を引けていない事も不条理になるのだがね?>霊夢」
マサキ・アンドー 「こっち吊ったなら誘導かましたところが重要役職じゃなきゃ吊っていいと思うんだが」
イリヤ 「村吊りよりは蝙蝠吊ったほうがいいからね
狐も吊らないという意味でもあるし、狂人噛みも普通にありえる」
霊夢 「百里あった
>こいし」
真っ白なGM 「狼は4票しかないのでPPはできないので、どういう誘導がくるのやら」
台場カノン 「私は……蝕暗殺者?」
イリヤ 「あと蝙蝠は露出狂人と同義だし」
カミーユ 「まあやっぱり素村なんていませんでしたし
普通に素むランしたら勝つんですけど」
おりんりん 「狂人噛みもありうるっていうか、共有者いる時点で狂人噛まれないしねえ」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
台場カノン 「全く、噛まれる狂人なんて役に立たないですね!」
真っ白なGM 「そういう言い分が通したいならまず自分から蝙蝠COなんてやめたほうがいい。
そもそも蝙蝠をつれば重要職吊らなくていい、という保守的な考えはだれでもしやすいし>まさき」
古明地こいし 「――さて、今日何れが吊れるか、だが。」
カミーユ 「狐把握と」
おりんりん 「暴力はいけない!」
真っ白なGM 「というか……蝙蝠COなんて信用できねえよ!w」
霊夢 「暴力はいけない!」
マサキ・アンドー 「ありゃうっかりだし>GM」
イリヤ 「蝙蝠COは吊れないようなタイミングでするべき(キリッ」
河城にとり 「PPでカミーユ吊りはしねぇと思うわ」
イリヤ 「たとえば後半の偶数展開」
真っ白なGM 「うっかりだからっていうレベルじゃないよ……
どこともラインつなげてない蝙蝠を信用すると思う?>マサキー」
マサキ・アンドー 「序盤吊ることに問題はあんま無いんだ後半吊ってる意味あるのかって言ってんのよ
後それに加えて吸血鬼釣りとかもな」
古明地こいし 「――狂人3の蝙蝠3……か。
QPがいる時点で相方無しの共有なら沈黙を保つべき、なのだろうな……あくまで
勝利に拘るのであれば。」
真っ白なGM 「それがされてるって時点でほぼ人外場だってさっきから言ってる>マサキ」
アルゴ 「村吊らないのは大前提なんだけド
蝙蝠吊り→村吊りも
蝙蝠吊らずに村吊りもどっちも負けなんだよナ
だから村を吊らない、が正解じゃないんだヨ、狼孤を吊るが正解ダ」
マサキ・アンドー 「妖精と言っただろうが
共有に張り付けば噛み来るんだし」
おりんりん 「まず共有噛まれるでしょうって見ると、
蝙蝠吊り+共有噛みの時点で、初日狂人でない限りもう狼数村上回ってるじゃないかい。
仮にまあそこで蝙蝠吊って良しとしても、2匹目、3匹目吊る理由はあんまないと思うの!」
河城にとり 「そう簡単に狼狐が吊れりゃ、問題ねーわけだ」
真っ白なGM 「証明もしてない妖精も蝙蝠も信用できるわけだろう……」
マサキ・アンドー 「妖精なら夢狩りもあるんだし保留じゃない?」
アルゴ 「吊らなきゃいけないんだヨ、簡単に吊れねえのはわかってるヨ……」
おりんりん 「霊夢吊れた時点でもう人外村だなって…うへへ」
アヴェンジャー 「狐位置把握したんならもう占いはいらねえワナ」
イリヤ 「というか○でもない位置がなんで指揮してるんだろうか」
真っ白なGM 「そういうのは証明してから言うべき、証明してれば残されるけども」
河城にとり 「だから蝙蝠吊って狐残しつつ「頭数を減らす」
最悪6吊りありゃあPPなけりゃ狼狐吊り切れるンだしよ?
濃縮させて当たるも八卦当たらぬも八卦の確率上げるのも手じゃねーかな?」
マサキ・アンドー 「夢狩り居たら確実に割るし」
古明地さとり 「哀愁を誘うカミーユさんの遺言・・・」
アルゴ 「カスメ灰だったらカスメ吊れたかもナァ……」
カミーユ 「てかアヴェンジャー本当に萌蝙蝠・・・」
古明地こいし 「――村陣営が10切ってる時点で狩人の出現に
期待は禁物、と先日言われたばかりだったなそう言えば……。」
レミリア 「巨人がわりと指定タイミングはかってるのかしらね、てところ」
真っ白なGM 「そういう「たら、れば」で言うのはよくない。今回の状況をちゃんと見ないと>マサキ」
アルゴ 「アー……銃殺できなくなった……」
カミーユ 「狐直撃しましたね」
河城にとり 「いや、まぁ」
マサキ・アンドー 「最初に蝙蝠吊るのは否定しないよこっちも」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
おりんりん 「狐COしたら吊れなさそうだけどどうなのかね。まあ吊れるか」
河城にとり 「そりゃ死体なし出してるんだし、直前でやんべ、普通」
霊夢 「狐に指定直撃で吊れれば勝ち確定?」
マサキ・アンドー 「吊り誘導かましたところくらいは見ればいいんじゃない?」
真っ白なGM 「明日で7だからどうなるかなー」
真っ白なGM 「「妖精COなんて信じれない、人外の騙りだろう」って一蹴される」
古明地こいし 「――47噛みを宣言して47が死んでいないんだ、指定は必定。>霊夢」
おりんりん 「狼どうするのかねぇ…
小人を偽認識してて、狐は今処分したわけだろう?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
真っ白なGM 「お疲れ様」
古明地さとり 「おつかれさまです」
アルゴ 「お疲れさん」
イリヤ 「明日正邪噛んでPPしてくるか、なにも言わずに小人吊りでしょうね」
47 「お疲れ様でした。」
台場カノン 「お疲れ様!」
イリヤ 「お疲れ」
カミーユ 「お疲れ様です」
アヴェンジャー 「おつかれちゃんよぉ」
河城にとり 「勝ち確定まではしてねぇが
狐潰してるんなら、秋かみゃあいい」
霊夢 「お疲れ様でした」
おりんりん 「お疲れさまだよう」
47 「多分そうではないかと思いました。」
アルゴ 「狼っつうか問題は小人のカスメ○なんだよナ……」
古明地こいし 「――お疲れ様。」
河城にとり 「お疲れ様」
真っ白なGM 「あー>真白噛み」
おりんりん 「真白噛みで毒飛びなんだよね」
マサキ・アンドー 「狢以外は妖精騙り出来ないわけだが?
蝙蝠ならすると思うけど」
カミーユ 「毒噛み・・・まだ分かりませんね」
おりんりん 「うへへ!>あたい狂人」
マサキ・アンドー 「噛み張り付き言うと」
アルゴ 「小人の信用が心配だナァ……」
イリヤ 「まぁ、PP宣言する必要ないんだよね、小人吊りにいけばいいし」
アヴェンジャー 「ん そだな小人狼視点狂人にみえてんのか」
霊夢 「おりんりん狂人は私が無駄死にになっちゃうからやめて(震え声」
河城にとり 「狂人以外に見えねぇよなぁっつー話でな」
レミリア 「カスメが噛みしたらむしろ小人吊れて終わる。
ミストさんが噛めば、小人の信頼があがる」
マサキ・アンドー 「蝙蝠なら分かる狼も騙る十分に
妖精なら七面倒だし」
霊夢 「これで正邪噛みで小人にPP持ちかけt奇跡の大逆転
ある?」
おりんりん 「あ、でも」
古明地さとり 「小人はカースメーカーの結果騙ってますからね」
マサキ・アンドー 「鏡妖精は別だが」
おりんりん 「カスメ子噛みで毒死に出るじゃん。小人偽だよね」
真っ白なGM 「たられば、ばかり言われてもなあ」
アヴェンジャー 「出現しないのに定評のある忍者ェ」
河城にとり 「ま、あれだよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
おりんりん 「それとも、カスメも毒遺言くらい仕込んでるかね」
レミリア 「カスメ噛みして毒死したら小人破綻でしょう」
河城にとり 「なんだかんだでいい村になってんじゃね?」
霊夢 「噛み筋からなさげ」
古明地さとり 「真白さん噛んでカスメさん死ぬでしょ
小人さん破綻で吊りじゃないですかね」
マサキ・アンドー 「妖精も偽かも知れないって言ってる時点でね」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
古明地こいし 「――狢が悪戯忘れているか。」
真っ白なGM 「お疲れ様!」
レミリア 「ミストさんが噛んだっぽい?」
イリヤ 「お疲れ様」
マサキ・アンドー 「どっちもどっちだと思うよ」
アルゴ 「これでカスメが噛み役だったら言い訳できねえよなァ」
47 「お疲れ様。」
古明地さとり 「そこがかむんかーい」
おりんりん 「あらミストさんが噛んだ」
アヴェンジャー 「たらればのぞいて
勝ち陣営が実際の吊りどう消費させたかじゃねーのかねー重要なんは」
河城にとり 「お疲れ様」
おりんりん 「お疲れさまにゃんよ」
古明地さとり 「おつかれさまです」
アルゴ 「お疲れサン」
三峰真白 「お疲れ様です!」
台場カノン 「お疲れ様!」
アヴェンジャー 「ミ ミストダイーン!」
古明地こいし 「――お疲れ様。」
カミーユ 「お疲れ様です 分からなくなってきました」
霊夢 「お疲れ様」
マサキ・アンドー 「お疲れ様」
アヴェンジャー 「お疲れ様だぁな」
ミストさん 「あれー」
おりんりん 「誰!?>ダイアナ」
マサキ・アンドー 「妖精が偽だったら警戒して吊ってるわけだし」
河城にとり 「村人よりは座敷噛みの方がいいべw>ミスト」
47 「ダイアナですか?最初のステージで私が暗殺した、最高のベストパートナーです。」
三峰真白 「巨人本当に狼でしたー!?」
おりんりん 「あれ? 小人の完灰って巨人でないかい」
真っ白なGM 「アッハイ>47」
古明地こいし 「――そう言えば何故に妖夢なのに名前が47なのだろうか……?」
河城にとり 「ま、巨人吊っても結果は変わらん」
アヴェンジャー 「結果騙り述べるんなら今日りみっつ」
おりんりん 「正邪がさ、巨人があまりに真人形に見えたら、これ巨人吊りにいかないかね…?」
アルゴ 「もうこれ巨人吊りして白狼主張するしかねぇゾ」
古明地さとり 「四八、いえなんでもありません」
アヴェンジャー 「ただ10割いわねえだろうなぁ」
ミストさん 「あー、これ噛んじゃったの失敗しましたね
これは土下座不可避」
レミリア 「巨人吊りになるのか。」
三峰真白 「あの・・・なんでカスメ○なんでしょうか・・・小人さん」
河城にとり 「白狼主張?この村でか?」
真っ白なGM 「そんなにもクソゲーがしたいか!>さとり」
おりんりん 「(仮)>さとりさま」
ミストさん 「うん、なんでカスメ○で出てるんでしょ」
古明地こいし 「――下界で狼なら最後は穣子噛みで安定、ではあるが。
さてこの人外場……そろそろ終焉だが……。」
河城にとり 「レミリア抜かねぇよ、そんなもん
その場合レミリアの囲いに○がいらぁ」
アルゴ 「吸血鬼占いだと信用がマッハだと思ったらしい>真白
なら吸血鬼占うなよナ……」
47 「狂人だと思わせたいからでは?」
おりんりん 「これで村勝ったら凄いよね、蝙蝠×3にQPまで吊ってるんだから!」
アヴェンジャー 「感染したその日にイリヤ占いイリヤ噛み>真白」
三峰真白 「イリヤ占ってたんですか・・・>アヴェンジャー・アルゴ」
霊夢 「巨人が面白いことしてる」
河城にとり 「悪手だ巨人」
真っ白なGM 「wwwwwwwww」
ミストさん 「なんで出たwww」
おりんりん 「巨人ー!?」
古明地こいし 「――LWCO!?
まるで意味が無いのだが!」
イリヤ 「なにやってるんだろうか」
真っ白なGM 「新しい、新しすぎて真似できない(震え」
カミーユ 「あ、引き分け来ましたかねコレ」
霊夢 「っていうかこれ狼視点では小人の結果理解不能だよね…www」
アヴェンジャー 「これはあかんな 白狼いるってみられるだけに堕ちる」
アルゴ 「巨人吊って白狼ケアっつう事でカスメ吊ろうゼ」
河城にとり 「理解不能っていうか、まぁ」
三峰真白 「小人に狂人見て、狢と合わせてPPでしょうか?」
マサキ・アンドー 「正直に言っても信用されないからなぁ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
真っ白なGM 「さあどうなるでしょうか!」
カミーユ 「あー引き分けて欲しい所なんですがね蝙蝠としてみたら」
河城にとり 「ちょっと早いかな」
台場カノン 「良し、普通村に行こう!お疲れ様!」
古明地さとり 「ここで最悪の形で狙毒発揮」
真っ白なGM 「参加ありがとねー>カノン」
アルゴ 「お疲れさん>カノン」
古明地こいし 「――混沌の極致だなこれは……。
むしろ刺されて共有の立場から早々に退けたのは
幸運と思うべきなのだろうなこれは……。」
霊夢 「お疲れ様でした
>カノン」
アヴェンジャー 「ぁ 普通あんのか いいな俺もつれってって(がしっ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
真っ白なGM 「お疲れ様!」
47 「お疲れ様。」
イリヤ 「お疲れ様」
河城にとり 「お疲れさん」
アルゴ 「ん、お疲れ」
三峰真白 「お疲れ様です!」
霊夢 「誰もヤス投票をしてないwwww」
ミストさん 「お疲れ様」
古明地こいし 「――お疲れ様。」
アヴェンジャー 「んじゃ御先にお疲れさんっと
鍋もはいんねーとなぁ」
おりんりん 「もしかするともしかするのかい、これ?」
巨人 「お疲れー」
カミーユ 「お疲れ様です」
おりんりん 「お疲れさまにゃんよー」
霊夢 「しかし明日小人はどうするんだろう
アルゴ 「なんてーかすげーな小人」
カミーユ 「すごいいい勝負してるんですけど」
巨人 「小人吊ってもらえるかどうか」
三峰真白 「落ちる方はお疲れ様ですよ!」
河城にとり 「ま、よっぽどへクラなきゃ引き分け担保だ
悪い結果じゃねぇさ」
おりんりん 「びっくりだよ!!>わんちゃんきたで」
ミストさん 「まぁ引き分けかな」
マサキ・アンドー 「逆転劇が始まるかだ」
カミーユ 「引き分けですかねえ
蝙蝠としたら嬉しい事ですが」
河城にとり 「小人は普通にするなら
実は結果騙りでカスメ狼だった、というしか無い」
アヴェンジャー 「漏れた(スゴスゴ」
三峰真白 「萌えたら萌えたで小人破綻待ったなしなんですが・・・>カスメ」
河城にとり 「今回白狼主張する意味合いも無いしな」
カミーユ 「お帰りなさい>アヴェンジャー」
マサキ・アンドー 「後ヤス残っても引き分けか狼負けなんだよな」
おりんりん 「これさ、正邪噛んでカスメ子吊ったら、吸血鬼勝ちあるのかい?」
巨人 「結果騙りは考えてなかった(PPはできてたけど)」
イリヤ 「正邪噛みなら勝てる、たぶん」
真っ白なGM 「あーそれ有りだなあ>真白」
イリヤ 「ないです>おりんりん」
47 「無い。 <おりんりん」
古明地こいし 「――一応、引分なら俺達も喜ぶべきなのだろうが……、
なんと言うか……村が勝つ展開も期待したくなるのは何故だろう?」
マサキ・アンドー 「狼勝ちもあるけど」
カミーユ 「・・・あっ>吸血鬼」
霊夢 「小人死亡→萌え発動
これ起こったら村はどう思うんだろう」
巨人 「吸血鬼自身が生きてないといかんのよ」
古明地さとり 「吸血鬼は生存していないとそもそも勝利はないのよ」
マサキ・アンドー 「2分の1の可能性だしな」
河城にとり 「本隊死んでるから吸血鬼勝ちはねーよ」
おりんりん 「じゃあそっちは大丈夫なのかー>吸血鬼生きてないとだめ」
三峰真白 「完全に騙されてましたよ!>巨人
小人偽見てましたし」
古明地こいし 「――吸血鬼は吸血鬼本人の生存が条件だからな。
且つ、自分以外に吸血鬼がいたらそこが死んでなければならない。>燐」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
河城にとり 「静噛んで小人吊れりゃ
正邪噛んでエンドだよ

逆もまた真なり、だ」
アヴェンジャー 「小人どうすんだろーなー結果w」
マサキ・アンドー 「あ、穣子忘れてたわ」
イリヤ 「白狼主張とかそんなんじゃね?」
真っ白なGM 「たぶん盛大なネタばらしが……>アヴェ」
河城にとり 「白狼よりは結果騙り主張する方が早いだろ」
おりんりん 「白狼残りだったら、巨人のLWCOはわりとアリだけど、
でもそれだったら小人吊りそうな気はする」
霊夢 「白狼主張か結果騙り主張か」
河城にとり 「村人と狂人が
どっちをどう見るか、だな」
古明地こいし 「――さて、姉、燐。
俺達はこの終焉、どれに賭ける?」
レミリア 「結果騙り主張の方が早いだろうなぁ」
47 「よく分からないのは、なぜ真白噛みなんです?小人を噛めば良いと思いましたけど。」
アルゴ 「結果騙りなぁ……意味がねえんだよなぁ……
オレっちだと信用マッハだぞ……」
古明地さとり 「んーこれは村勝利のログになって欲しい」
朝日が昇り、10 日目の朝がやってきました
アヴェンジャー 「ここで必殺のあれは結果騙りでしたテヘペロでも
あ 白狼いるわでもどっちでもおもろい>イリヤ」
47 「お疲れ様。」
真っ白なGM 「ケア!ケア!ケア!ケア!ケア!ケア!>アルゴ」
カミーユ 「お疲れ様です」
おりんりん 「カスメ子○の結果騙りで、狼からは、小人が偽者に見えてたのよ。
>47」
真っ白なGM 「お疲れ様」
イリヤ 「お疲れ」
古明地さとり 「元狼陣営だけどね
引き分けは普通にある」
アルゴ 「お疲れー」
河城にとり 「狼視点、狂人まったなしだからな」
巨人 「お疲れ様」
三峰真白 「お疲れ様です!」
おりんりん 「お疲れさまだよー」
秋穣子 「お疲れ様」
アヴェンジャー 「おつかれさんよ」
河城にとり 「お疲れ様」
マサキ・アンドー 「狂人と思った吊れると思ったじゃないか?>47」
イリヤ 「まぁ、引き分けだからいいかな」
レミリア 「>祭
狼視点、小人偽だからで、どっちを狐ケアで狙ったか、だろうね」
47 「別に偽でも良いんじゃないですか? <おりんりん
毒噛みの可能性は無いですから。7人3Wですよね。」
巨人 「見えてる狂人噛みにはいかないわねー」
秋穣子 「ああ・・・?結果騙りか、これ?」
真っ白なGM 「あ、引き分けなくなった」
アヴェンジャー 「せ 正邪○ぅー!」
イリヤ 「白主張ぇ・・・」
霊夢 「正邪は○だった…これは白狼で通すつもりなのか」
おりんりん 「>47
PPしたいって色気見せたんでないかい?
吊ってもいいしで!」
カミーユ 「引き分け消えたかな」
47 「いえ、狐は昼に吊ってますから、ケアは無いでしょう。 <レミリア」
アルゴ 「お、おう>白狼が居る」
47 「ふぅむ、巨人が生きていた以上、特に必要は無かったように思いますけれどね。」
河城にとり 「単純に狼視点小人噛む意味がねーからな
それでも秋噛みでド安定だったんだが」
ミストさん 「正邪が狼誤認してるっぽいw」
真っ白なGM 「この結果だと「噛まれないで放置されてるのがおかしい」って吊り誘導するな」
秋穣子 「あれ?結果騙りじゃなくて単なる勘違い?どっちだ?」
古明地こいし 「――小人、カース●を不審者にする気か?
どういう作戦なんだこれは……。」
レミリア 「狐吊ったならなおさら狂人位置は噛まないわね
秋噛みしなかったのは狼のミス」
三峰真白 「下界が硬直してますね
というか私が下界にいたらたぶん小人吊ってると思います(白目」
アヴェンジャー 「村視点2択一にして狼吊るか
結果騙りCOしてカースメーカーと一騎打ちするかで前者選んだ感じかね」
真っ白なGM 「デスヨネー>真白」
巨人 「村表記やたらと多かったから村の騙りは考えておくべきだったわね」
マサキ・アンドー 「吸血鬼占いで噛まれたから結果語り>秋穣子」
レミリア 「これが萌白狼か」
秋穣子 「7日目、カースに○出しているんだよ小人は」
古明地こいし 「――誤認は致し方あるまい。
結果騙りは簡単に思い至れるものでもないであろう。>ミスト」
アヴェンジャー 「引き分けよか勝ち目指すんならそっちって判断したんかもなぁ」
レミリア 「新しいわね」
河城にとり 「そんまえに、打てたレミリア●ほっぽって小手先に走った時点で狼もミスってるしな」
霊夢 「萌白狼www5%で白である意味が潰える…」
イリヤ 「萌白狼と聞いて
←芸名萌白狼亭もみじ」
真っ白なGM 「ここで真ゲスとなって小人が盛大なネタばらしを(ry」
アヴェンジャー 「ダンボールにくまんでもくってな>イリヤ」
古明地こいし 「――あざといアピールを……。>イリヤ」
霊夢 「今明かされる衝撃の真実ぅ!(試合終了後」
真っ白なGM 「性別ミスした芸人さんちぃーっす!>イリヤ」
河城にとり 「小人視点、正邪白狼、カスメ村の可能性は0じゃない」
おりんりん 「正邪はどうするんだろうね~」
イリヤ 「お前らwww」
秋穣子 「吸血鬼占って噛まれたから結果騙り・・・
単に○と●を変えて狂人アピールで噛み避けしたのかと思ったのに」
河城にとり 「難しいね」
アヴェンジャー 「ああ不審者みてる場合か」
三峰真白 「正邪視点でもどこがLWかたぶんわかりませんよ、これ」
河城にとり 「噛みを白狼の噛み、とかんがえるなら
正邪吊りに傾いてもおかしくは無い。はてさて、占い師、村の剣は何を信じ、何を思うのか」
真っ白なGM 「この主張とおるんかなあw」
霊夢 「面白くなってきた」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
古明地さとり 「正邪は狼ないであろうヤスに入れたい
けど狙毒」
おりんりん 「流石に小人吊られちまうかねえ」
アヴェンジャー 「いやぁ楽しいね」
真っ白なGM 「さあ、張った張った!どこが勝つか賭けてくれ!」
古明地こいし 「――いずれにしても、これが幕引きだ。
俺達はここから見届けるだけの事……。」
おりんりん 「カスメは正邪狙いでいくのか! 攻めるねえ」
三峰真白 「カスメ吊れる未来があまり・・・」
イリヤ 「村勝利に1ペリカ」
河城にとり 「この投票すると
七割負けるんだよな」
霊夢 「小人が奇跡を起こすと信じて」
巨人 「ヤス次第だなぁ」
マサキ・アンドー 「占い逆転かな」
古明地さとり 「カースメーカー視点だと白狼よりもシンプルに小人LWの方が
主張としてはいいと思うのですけどね」
レミリア 「私COしたときはかなり絶望だと思ってたんだけど
わからないものね」
河城にとり 「正邪がカスメ言っておかしくないから」
アルゴ 「正邪次第っと……」
霊夢 「ヤスがまさかの小人投票」
ミストさん 「あらま」
巨人 「おお、ヤスそう来るのね」
アヴェンジャー 「正邪大変だなぁという顔」
おりんりん 「>GM
まさかの小人勝ちに、次の村でのQP引きを賭ける!」
古明地さとり 「正邪次第か」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました