←戻る
【雛1636】やる夫たちの希望闇鍋村 [1986番地]
~花粉襲来の季節となってまいりました~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GMトリップ必須自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon リリーホワイトGM
 (dummy_boy)
[夢枕人]
(死亡)
icon 巡音ルカ
 (IFV◆
dP9jsyueYI)
[首領]
[死の宣告]
(死亡)
icon ウェルダン
 (由◆
VyD0jc/qCs)
[誘毒者]
(死亡)
icon パチュリー
 (mob◆
Swhs3N.g/s)
[妖狐]
(死亡)
icon リリーブラック
 (スパーク◆
FjOpeTE2Ts)
[潜毒者]
(死亡)
icon 黒崎一護
 (OOO◆
OOO35nlZKE)
[閻魔]
(死亡)
icon ポーション
 (零月◆
V.RrOCOnM2)
[夢毒者]
(死亡)
icon 橘夏恋
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[閻魔]
(死亡)
icon リリーレッド
 (ほーらい◆
d/IOwLFv9Y)
[囁騒霊]
(死亡)
icon パワポケ
 (はぐりん◆
GrtNRpkuh.)
[八咫烏]
(死亡)
icon ジャック
 (あさぎいろ◆
VSyXZuNoWw)
[子狐]
(生存中)
icon ひこにゃん
 (犬◆
vaxPIb7J4c)
[蝕暗殺者]
(死亡)
icon リリーレインボー
 (www◆
6L6gEUOnIQ)
[僵尸]
[共鳴者]
(生存中)
icon エヴァリスト
 (白昼夢◆
6q6rpyFn6Q)
[司教]
(死亡)
icon うーさー
 (闇灰人◆
GBxcsWGkcg)
[占い師]
(死亡)
icon メディスン
 (ふらい◆
SwLeIDVSEA)
[囁き狂人]
[元朔狼]
(死亡)
icon 鍵山雛
 (ルカエバ◆
eyndF0VEv.)
[人狼]
(死亡)
icon ブロントさん
 (できない夫◆
5DYYU5zxeQ)
[冥狼]
(死亡)
icon こいし
 (れな◆
dgA3NnbC/U)
[狡狼]
(生存中)
icon リリーブルー
 (UG◆
UG/LW.2UG6vR)
[憑狐]
(生存中)
icon リリーグリーン
 (みの◆
vZqsJ8oIqo)
[傀儡師]
[共鳴者]
(死亡)
icon フランドール
 (とある旅人◆
i1TzBWrqavnn)
[人狼]
(死亡)
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
メディスン 「なんだろうこの投票」
橘夏恋 「狐勝ち、かあ」
黒崎一護 「こいしは狐勝たせたいのか、この投票」
フランドール 「こいしちゃんwww」
メディスン 「やっぱり無意識に都合の悪いことは無いことにしちゃうんだよね、人間って。
司教吊りもきっとそのせい。」
ブロントさん 「こいしwwwww」
リリーグリーン 「こいしは狐どっちか吊らんと引き分けにもならんぞ」
リリーホワイトGM 「われたwwwwこいしwwwww」
パチュリー 「これジャック吊れる」
橘夏恋 「あちゃあ……>レインボー投票」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
リリーグリーン 「投票wwwwwwwww遅いwwwwwwwwww」
パチュリー 「時間やばい」
巡音ルカ 「2:30で2人しか投票してないのは怖い」
リリーブラック 「狼視点はねw>ひこにゃん」
ブロントさん 「大変! 狐以外が息してないの!」
ひこにゃん 「2Fいるなら、今日噛まれた方吊っちゃ行けないんだけどねw」
橘夏恋 「狐ェ」
パチュリー 「あ、これジャック吊れるんじゃ」
リリーホワイトGM 「悩め……悩むがいい……時間ぎりぎりまで……(愉悦」
リリーグリーン 「狐はどうしてああなってるんだ…w」
パチュリー 「パワポケはジャックに入れそう
ジャック狐ってことしかもう頭にないと思うし」
ひこにゃん 「とおもったら狐が思った以上に連携取れてなかったという」
フランドール 「私も昨日やったな―>キングメーカー問題
結構楽しかった」
パチュリー 「ここでパワポケ吊れないかなあ」
ひこにゃん 「狐2いたら2票は確定なんだから指定しよーよ二択じゃなくて
つかブルー吊っちゃいかんでしょうそこ狐見るなら」
ブロントさん 「俺が冥狼なばかりに、あの娘には苦労をかけて……(´;ω;`)」
黒崎一護 「パワポケがジャック噛むと思ってるのが心配だが」
ポーション 「ちょっと目を離したらすごい下界になってた……」
リリーホワイトGM 「こいしはリリB投票かな?それによって変わるけども」
メディスン 「絶対勝てない中、勝者を選ばされる位置につくという。キングメーカー問題ってやつだね。」
リリーブラック 「レインボー噛んでも関係無かった!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ひこにゃん 「ジャック噛んだら村勝利、ジャック以外噛んだら狐勝利」
橘夏恋 「ちょっとそれやめなさいよ!!!>パワポケ」
リリーブラック 「リリB吊るとレインボー嚙まないと狐か村勝ち」
ひこにゃん 「あ、違う、村勝利か狐勝利だ」
ひこにゃん 「リリB吊ったら狐勝利だよ」
リリーホワイトGM 「こいしwwwww」
メディスン 「全部混ぜたら真っ黒だ!>こいし」
ブロントさん 「自分への投票者を殺すだろう、と推理してひこにゃん噛みを提言したが
その場合は次に狙われるのは鍵山だと思ってただろ」
リリーグリーン 「レインボーがんばれ!!」
リリーホワイトGM 「リリB吊りだと引き分けにならないんだけどねー」
メディスン 「こいしが楽しんでるようだからうっかり狐勝ちでもまぁいっか!」
フランドール 「あ…そう言えばパチェ狐だったねw」
ブロントさん 「ひこにゃん は うーさー に狙いをつけました

鍵山暗殺じゃなかっただな>最後の暗殺先
チィ、もう1日泳がせるべきだったか」
パチュリー 「終わってしまえば良いのよ!>フラン」
ブロントさん 「……そう言えば」
フランドール 「レインボー吊ったらおわっちゃうよー>パチェ」
ブロントさん 「ヤダ……あの子、すっごく楽しそう……」
ひこにゃん 「まあ、なんか面白くないことにリリーレインボーが答えまでたどり着いてるから
多分ジャック吊るだろw」
黒崎一護 「レインボー自体が残り2fだってわかってるみたいだからな、それはないだろう>パチュリー」
橘夏恋 「レインボー吊ったら負けじゃない!」
パチュリー 「レンボー吊って狐かめ、にならないかな
ならないなうん」
リリーホワイトGM 「こいしが楽しそうでなによりなのだー」
ブロントさん 「人にモノを頼む時はお願いします、だろう?(ゲス顔>パワポケ」
黒崎一護 「死体なしでるならジャック吊り
こいしが噛める狼であることはグリーン死亡の時点で証明済み」
メディスン 「おお、いい噛み!」
フランドール 「こいしちゃんが楽しそうだな―♪」
ひこにゃん 「死体なしでるならジャック吊りやね」
メディスン 「しかも3票中2票村なんだよね。>司教吊り
子狐あるかもなら司教だって吊り位置だけど、うーん。これは。」
ひこにゃん 「ブロントが狼で、あそこでリリーブルーを身内切りしながらこいしが黒狐を見て即狼COに変更するというのはどれだけあるのだろう
あったらカッケーがそこまで勝利に結びつかなそうであれだw」
パチュリー 「ここで完灰噛むのか・・・」
リリーブラック 「あ、死体なしならジャック破綻」
巡音ルカ 「ここで狐噛みである」
フランドール 「ブルー噛んだのか…」
黒崎一護 「おお、ブルーかんだ」
ブロントさん 「少しでも勝ち筋があるのなら諦められないからなw>ブラック
どーにかしてリリーグリーンを偽に、と思ったが俺の○に狐がいるので、うん無理だなと」
橘夏恋 「あらまあ」
リリーホワイトGM 「あら」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
橘夏恋 「うーさーどころかグリーンの○でもあるわよ!」
メディスン 「余計に吊っちゃダメじゃん・・・>エヴァリスト」
ひこにゃん 「こいし狐だと、リリーブルーが狼か、パワポケが白狼かだと思うんだが
どーなんだろなw」
巡音ルカ 「3Fは元々強いとはいえ、残った2Fが頑張ったって気はするわね。 特にジャック」
リリーブラック 「だいたいそういう欲出すと横からかっさらわれるわよねw>ブロントさん」
ブロントさん 「なお、エヴァリストはうーさーの○だったりする(念のため)」
メディスン 「占いCO6個もあるなら、狐だって混じってるっていうお話なんだね。
霊界だからこそ言える事ではあるけどさ。」
橘夏恋 「狐勝ちなのかなぁ……」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ブロントさん 「俺が生きている間に引き分け交渉しようと思ったが、諦めが悪くてな……w
最後まで勝ち筋を考えたが、狂人がいないのでどうあがいても絶望……!」
巡音ルカ 「*痛い → 位置」
巡音ルカ 「いや、3昼に雛は修正して吊れた痛いだったのよ >誘毒吊り」
リリーグリーン 「パワポケが配役見たときの顔が楽しみです(ゲス顔」
メディスン 「ジャック真でしょ、狼視点では」
パチュリー 「ジャックが占ってるわ」
橘夏恋 「そうだけれど?>パワポケ」
橘夏恋 「リリブル占われてないよ! よ!>こいし
もしかしてジャック真に見てるのかな?」
パチュリー 「レインボーがジャックを信用してるっぽい」
ひこにゃん 「パワポケ吊ったらほぼ引分確定だったが
これだと狐勝ちそやねえ」
巡音ルカ 「ジャックの誘導じゃない? >エヴァリスト吊り」
黒崎一護 「違う違う、エヴァ真なら狐2残りなんだよ!!>レインボー」
ブロントさん 「探偵村で指定しなかった場合のルールを覚えているだろうか」
パチュリー 「エヴァリストに結果出されるとやばかった
これなら勝てそう」
エヴァリスト 「ああ、お疲れ様だ、すまぬな指示を忘れていた」
メディスン 「どーせ完全指定進行のほうが村の勝率高いしー
誘毒吊ったのは結果論結果論」
ひこにゃん 「結局パワポケとリリーブルー二択やるんか」
リリーブラック 「なんでエヴァ吊るの…?」
巡音ルカ 「狼は能力を使うのが目的じゃないわ >メディスン
勝つのが目的であって、使えるなら使うぐらいで
使わないで勝てるならそれに越したことは無いわ」
パチュリー 「おつかれさまー」
鍵山雛 「お疲れ様」
リリーグリーン 「どうしてこうなった!!!>エヴァリスト吊り」
黒崎一護 「お疲れ」
パチュリー 「盛り上がってきた」
リリーブラック 「発現前で当たるって知らんかった
やっぱ初級者はだめだわー」
橘夏恋 「お疲れ様……」
黒崎一護 「なんでエヴァ釣れるんだよ」
ひこにゃん 「……?え、なんでエヴァリスト吊ってんの?」
フランドール 「あ…
お疲れ様」
リリーグリーン 「あとは初手の占いが無駄になったあたりか…(ぐぬぬ」
ブロントさん 「\(^o^)/」
リリーホワイトGM 「お疲れ様」
橘夏恋 「えっ? なんでジャック吊らないのかしら……」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ひこにゃん 「そいや、潜毒も発現前であたるんか」
巡音ルカ 「暗殺避けの方が強くなった指定だったけど
まぁ、そういう吊りは勝てる吊りじゃないって話ね >誘毒吊り」
黒崎一護 「誘毒に関しては結果論だからな
あそこでブラックがCOしても結局噛まれるだけだろうし」
ブロントさん 「票が集まることがなかったらしい」
メディスン 「ああ、なるほど。当たらないと思ってたから止めなかったんだ。」
ひこにゃん 「パワポケ吊りーになって
ならジャック噛み、でリリーブルー狐確定するか」
リリーブラック 「私には当たらないと思ってて静観したからねぇ>誘毒」
メディスン 「昨日の蜜狼といい、さいきん狼の能力うまく使えてなくて悔しいよ。」
ブロントさん 「指定をしないのなら、今日はおそらくこいしに2票は集まる
それで狐が浮き出ればおk」
巡音ルカ 「んージャック信頼されてるなら、結局狐勝ちかしらね」
リリーグリーン 「誘毒吊っちゃったのが結構痛かったですね…」
メディスン 「私噛んでブロントさん-うーさー信用勝負のほうが良かったかな
これは本当にもったいなかったね。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ひこにゃん 「パワポケ噛まんやろしな流石に
どうやって引分にするか
エヴァとこいしがリリーブルー投票かねえ?」
橘夏恋 「お疲れ様ー>ウェルダン」
パチュリー 「引き分け目指すかなあ流石に
エヴァ狂見てこいし吊らないかなあ
吊らないよなあ、狐3だしなあこの村」
ブロントさん 「司教がいるから人外の数はハッキリ解るんだよな……w>ジャック」
ウェルダン 「あ、すいません。そろそろ失礼します。村建・同村ありがとうございました」
ひこにゃん 「でもこれ、地上見るとリリーブルーが蚊帳の外なので狐勝ちそうに見えるっていう」
リリーグリーン 「こいつぅ☆>ブロントさん」
ブロントさん 「村2、狐2、狼1。あ、狼と狐の数が逆だった(・ω<)」
リリーグリーン 「飽和する条件は村=狼のときでしょう?」
橘夏恋 「パワポケ吊りでも飽和はしないわよ?
村人は二人居るもの」
黒崎一護 「吊りたいところは大体あっていたが、そして今日首領出てるのに村人いないのか」
メディスン 「たぶんしない」
パチュリー 「2-1-2で飽和する?」
メディスン 「この村リリー何人いると!>こいし」
ひこにゃん 「え、ギリギリしないんじゃね?>パワポケ吊り飽和
村カウント2やろ?まだ」
リリーグリーン 「吊った時点では狼1の村2だからならないですよね?」
ブロントさん 「いや、残念ながらパワポケを吊った時点で飽和する」
フランドール 「テヘペロw>グリーン」
ひこにゃん 「あ、いやまだか。2-1-2だパワポケ吊っても
それならジャック噛むやろ多分」
リリーグリーン 「ってどっちにしろフラン狼じゃねーか!!!(バンッ」
ひこにゃん 「パワポケ指定だと狐勝つな」
鍵山雛 「お疲れ様」
ウェルダン 「お疲れさまでした」
ブロントさん 「AAで村の思考を奪ったりして引き分けをミスったら大変でしょう?」
黒崎一護 「お疲れ」
リリーグリーン 「お疲れ様」
リリーホワイトGM 「思ったよりまともだった(´・ω・`)>遺言」
橘夏恋 「やー、お疲れ様」
フランドール 「お疲れさまー」
ひこにゃん 「おつかれさまー」
パチュリー 「AAがない!そんな!
あ、グリーンおつかれさま」
メディスン 「脇巫女は腋毛が針金状で服を破っちゃうから脇を露出してるんだよ。>下界のこいし」
リリーホワイトGM 「お疲れ様!」
パチュリー 「さあ、今日のニートさんはどんな酷い遺言を欠いているのかしら」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
ブロントさん 「パワポケ、リリーブルー、ジャックの誰かを指定して、村陣営+狼陣営の3票で引き分けにする
という結論に至っただろ、司教にはわかるはずよ」
ひこにゃん 「エヴァリスト残ったら、残り人外2は分かるか」
メディスン 「村が「きっと残りは狂人でこいしがLWなんだ」って甘い考えを抱いたら狐勝ちだけども。
エヴァリスト真-狐残りまで決め打った上で、狐位置を正解できたら引き分け?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
メディスン 「ジャック吊ってラスグレのリリーブルー暫定狐の引き分け投票にするんじゃないかなぁ」
ひこにゃん 「パワポケに狐がないわけじゃないし」
リリーホワイトGM 「狐勝ちですねー」
ひこにゃん 「狐位置が確定してないからなーこれ」
ひこにゃん 「キョンシーじゃなくて影武者だったらよかったが
早々うまくいくはずもない」
パチュリー 「票分けしくじったら狼吊れる」
ブロントさん 「いや、こちらこそ占い師が抜けなくてさっぱりだったろ>メディスン
暗殺者よりも占い師を優先するべきだったな」
ウェルダン 「お疲れさまでした」
橘夏恋 「お疲れ様ー」
ひこにゃん 「グリーンが真なのはブロントの発言上ほぼかくていなので
こいしはとりあえずほぼ最低狼」
鍵山雛 「お疲れ様」
メディスン 「おつかれー
ごめんねあんまりうまく振舞えなくて。」
黒崎一護 「その場合パワポケ子狐の方にみそうだからな>ひこにゃん」
フランドール 「お疲れさまー」
ブロントさん 「吊り数が3で人外の数が4なら引き分けにするしかねぇ……!」
フランドール 「引き分け提案かぁ…
まあ、現状それが最高だよね
高望はしない」
メディスン 「しかしこの村、序盤の夢毒吊り→誘毒吊って潜毒飛びという実に綺麗な自爆コース。
ひどい話だったね・・・」
リリーホワイトGM 「お疲れ様!どんな遺言か楽しみ!」
黒崎一護 「お疲れ」
ひこにゃん 「おつかれー」
パチュリー 「おつかれさまー」
パチュリー 「ニートさん・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ひこにゃん 「ジャック自身は破綻してないが
エヴァリスト視点残り人外3」
リリーホワイトGM 「遺言めっちゃ書いてるwww」
フランドール 「よいしょっと…ただいまー」
パチュリー 「グリーン噛んだら完全に吊りが足りなくなるよ
やったね!」
メディスン 「呪殺&呪殺出した占い師が暗殺という最高に美味しい展開だったのかー!」
橘夏恋 「引き分けかー」
ひこにゃん 「じゃあ、グリーン噛んでー」
黒崎一護 「狐勝ちだな」
ひこにゃん 「引分宣言がブロントから出てきた」
橘夏恋 「よーしよしよし
◇ジャック 「もうブルーは占っている>レインボー」」
ひこにゃん 「というか、噛まなかったらうーさー殺してたでござる>メディスン」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ひこにゃん 「何故かリリーレインボーはリリーブルーを占いたくないらしい」
橘夏恋 「そうよ無意味よ!>レインボー
あんたがリリブル占いなさいよ!」
黒崎一護 「こいし吊れれば宣告があるからな」
メディスン 「よく見たらひこにゃん蝕暗殺かぁ~
一発抜きはすごかったけど、噛まなくても自爆してた可能性もあるのね」
リリーレッド 「ジャック吊り → エヴァ噛み&銃殺 5昼

こんなところか・・・道があるなら」
巡音ルカ 「司教信じるなら、子狐残りから引き分け提案・・・
勝てるかもと思っている状態では引き分けに走るのは難易度高いわね」
ひこにゃん 「あれ、ジャックブルー○出してたっけ?」
リリーホワイトGM 「どう転ぶかわかりませんねー」
リリーブラック 「ブルー銃殺ならジャックは破綻だからなんとか」
ポーション 「ああ、そっか。今の時点で2W2Fか。」
ひこにゃん 「グリーンはまず吊らない事考えてもなー
ジャック吊れるかどうかか
難しいね」
メディスン 「グリーン-レインボーを噛めないと噛む位置がすごく少ないんだよね」
ひこにゃん 「グリーン噛むと狼詰むから、エヴァリスト噛み自体はありえる」
リリーホワイトGM 「こいしが吊れれば可能性あるかなー>黒崎」
黒崎一護 「ブルー自体は今日グリーン噛まないなら銃殺できるだろうけれど」
リリーホワイトGM 「ギリギリだねー>ひこにゃん」
ひこにゃん 「今日か明日ジャック吊って、リリーブルー銃殺できたら一応村勝てるのか」
ウェルダン 「おつかれさまでした」
パチュリー 「おつかれさま」
橘夏恋 「お疲れ様よ」
黒崎一護 「ジャックケア出来るかどうかだろうな」
鍵山雛 「お疲れ様」
メディスン 「ふーただいま。ゲーム中にうかつに席を立てないのは人狼ゲームの欠点ね。」
ポーション 「おつかれさまでした」
黒崎一護 「お疲れ様だ」
ひこにゃん 「おつかれー」
リリーホワイトGM 「お疲れ様!」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
ひこにゃん 「ただでさえ狼陣営5だと、狂居ないことのが多いからねえw」
パチュリー 「どうせ狂人ないしで狼は蘇生先を噛む
それはブルーもわかってる・・・と、思う」
パチュリー 「私とブルーが狂人じゃないんだから狼は5Wなのよ(メタ話
それはブルーも多分わかってるから、どうせ狂人無いしで蘇生先噛むという」
ひこにゃん 「猫神とかやるなら、さっさとルカあたり蘇生してないとうそ臭いからなあ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
リリーホワイトGM 「おっと、ジャック子狐考えてるー」
リリーホワイトGM 「占われない位置に行くのも手だけどどうだろうねー>ひこにゃん」
パチュリー 「グリーンがジャックを信じるなら
ジャックの白を占ったりしない・・・よね?」
ひこにゃん 「この展開なら動く必要ないんじゃないかなー?>リリーブルー」
ひこにゃん 「狼吊りきりそうに割と見えるねこれは」
フランドール 「私もちょっと離席するね―」
鍵山雛 「お疲れ様」
リリーホワイトGM 「ブルーがそろそろ動くんじゃないかって思うんですがー」
リリーホワイトGM 「狐有利となってきましたかねー」
橘夏恋 「お疲れ様ー」
ひこにゃん 「おつかれー」
メディスン 「ごめんなさい、ちょっと離席」
フランドール 「お疲れさまー」
リリーレッド 「おつかれさま」
パチュリー 「おつかれさまー」
巡音ルカ 「お疲れ様」
ウェルダン 「おつかれさまでした」
リリーレッド 「そうなると対抗占いはどこかしら狼囲ったか、または狼本人」
リリーホワイトGM 「お疲れ様!」
ポーション 「おつかれさまです」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
リリーレッド 「むしろ、うーさーが噛まれた理由が
占いCOで真贋把握したから、としか言えないからな」
リリーホワイトGM 「今回は真と見られるうーさーから○でてますからねー」
うーさー 「なるときゃなるけど今回は話が別。明らかに噛んでこないし
そもそも今までが噛むタイミング消えたし
何より既に非狼証明がなされてる>ウェルダン」
巡音ルカ 「いやー、閻魔で暗殺の存在あった時にCOしないのはちょっと・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
橘夏恋 「ジャックが吊れるかなー
リリブルは銃殺できるけれど」
ひこにゃん 「迷い人なら、3日目即COしてしかるべきだよねと思うの僕」
リリーホワイトGM 「なりますよーそれでGMは真占い吊ったことがありますよー(白目>ウェルダン」
ひこにゃん 「ダウトー>迷い人」
うーさー 「こうやって単発で大声出してくると基本人外だからもう信用とかしねぇ!しねぇ!
ってなる俺」
ウェルダン 「噛まれていないのが疑う理由……になるんですか。闇鍋ならそれもあり得るかなとか思ったんですが」
ひこにゃん 「実際のところなんで噛まれないの?って言われても
明確に噛まれると狼が詰む時以外は、知るかボケェ!としか返しようがないよねw」
リリーホワイトGM 「実際のところ噛んでるひまがないのも当たってるけどw」
パチュリー 「というか本当に黒のお前がいうなよ状態」
うーさー 「出た、常套句「なんで噛まれないの?」噛んでないからだろそりゃ」
パチュリー 「こいし吊って占いゴロゴロして・・・
ジャックが噛まれなければかなあ」
うーさー 「俺はもうリリーグリーンと俺以外残してグレランで良かったわぁ!」
うーさー 「正直―」
リリーホワイトGM 「精一杯の抵抗を試みるが、果たして」
巡音ルカ 「パワポケは良い線の推理してるわね。 ジャック子狐だけど」
ひこにゃん 「あ、吊りだw」
ひこにゃん 「どっちにしてもここでうーさーが噛まれるなら、リリーグリーンを吊る意味もないので
メディスンかブロント噛みになるんじゃないかなあ」
パチュリー 「うーさーの灰っていうのが辛いんだよね>ブルー黒
銃殺主張のブロントさんの白だけど、うーさー噛んでるとなあ」
巡音ルカ 「閻魔噛んで信頼勝負で良かったんじゃないかしら とは現状思いつつ
さて、どうなるかしら」
リリーホワイトGM 「狐に的確な●をだしていくぅー」
ウェルダン 「おつかれさまでした」
ひこにゃん 「とおもったらうーさーの方を噛んだ
おつかれー」
フランドール 「お疲れ様、う―さ―噛むのかぁ…」
うーさー 「画面が真っ白で見えねぇ」
巡音ルカ 「ん、お疲れ様」
ポーション 「おつかれさまです」
パチュリー 「おつかれさまー」
橘夏恋 「お疲れ様よ」
鍵山雛 「お疲れ様」
リリーホワイトGM 「お疲れ様!」
パチュリー 「こいしフルボッコじゃないの」
鍵山雛 「占いが接触判定なら一網打尽だったんだけどね」
フランドール 「こいしちゃーん!!」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
橘夏恋 「こ……こいしちゃーん!?」
ひこにゃん 「しかも、真があるのはブロントorうーさーだからね
なんでそこが優先されるの?で
憑狼まで見られる可能性あるな」
リリーブラック 「こいし大人気w」
ウェルダン 「誘毒にあたった時、まず思ったのが「村陣営に毒もちいませんよーに!」だったんですけどね」
パチュリー 「結果白のみの占い師を噛むのかって話で」
巡音ルカ 「閻魔がいるから、普通の噛みとして村には処理されるわね」
ひこにゃん 「あれ、メディスン噛むのか
けどリリーレインボーが付いてるわけで
餓と朔をどんだけみられるかな?」
フランドール 「メディ噛みはすごくわざとらしいけどねw」
ウェルダン 「確かに、誘毒って騙りやすい毒らしいですね。」
巡音ルカ 「それなら、誘毒COが真かどうかが、思考として先に出るはずで
周りに毒がいるかどうかを先に気にするものではない、と私は判断したわね」
パチュリー 「宣告COする前に単独死体を暗殺結果で出てきた黒崎は疑えないわ」
リリーホワイトGM 「破綻させにいくかー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
フランドール 「ああ、そこ>誘毒前提なの
わたし別に本当に誘毒かどうか前提で話てるわけじゃなかったけどね
ただ誘毒なら―って感じでw
もちろん騙りの可能性とかも見てたけどね」
ひこにゃん 「ほぼあの出方と結果なら真であろう一護のことを忘れないで下さい!>指定位置」
巡音ルカ 「しかし0ではない >鵺CO人外
人外だった場合に被害が大きい位置でもあるからね」
ウェルダン 「お疲れさまでした」
パチュリー 「おつかれさま」
リリーホワイトGM 「一護wwww」
パチュリー 「信用を取る行為でしかないわよね、鵺つきのCOは」
フランドール 「お疲れさまー…
噛める狼が…」
リリーレッド 「グリーンは次点の指揮位置になるからな
そこが人外かどうか占うのは妥当だよね
ルカとレッドが死亡するという状況なのだから」
鍵山雛 「お疲れ様」
ポーション 「おつかれさまでしたー」
ひこにゃん 「おつかれー」
橘夏恋 「お疲れ様よ」
リリーホワイトGM 「お疲れ様!」
フランドール 「グリーン村決め打ちに近いのかもしれない
だから灰減らせやぁって感じで」
巡音ルカ 「だから、何でそもそも誘毒COが本当に誘毒者前提なの? という話 >フラン」
橘夏恋 「リリーグリーン占いは別に何もおかしくないと思うけどなあ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ウェルダン 「鵺られCO=村陣営だと思ってました」
ひこにゃん 「この状況でメディスン噛みはやらんと思うなあ
メディスンが銃殺主張してるならまだ可能性はあったけど」
リリーホワイトGM 「基本、グレーを減らせって思考なのかなー」
パチュリー 「なんでグリーン占いがあんなに責められるの?
私でも銃殺持ってたらCOする直前に占って出るけどな」
ひこにゃん 「僕も村飛ばしたからねー」
橘夏恋 「メディスン噛みは銃殺してないから微妙じゃないかしら?」
フランドール 「そんなことは深く考えてない!!
ただ純粋に毒いなければ誘毒吊っても無意味だなぁと思っただけ>ルカ」
巡音ルカ 「まぁ、村2手吊った挙げ句に毒で潜毒飛んでるし」
ひこにゃん 「グリーン占い自体は、噛まれないと見るなら別におかしかないと思うけどね」
リリーホワイトGM 「ジャックが吊れるかどうかかなー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ひこにゃん 「リリーブルー銃殺で一個減るが
ジャックは流石に噛んでくれないだろし」
パチュリー 「メディスン囁きにして噛むのかしら
面白そう、ブルーで銃殺でたら詰むんだけど」
フランドール 「逆に占いCOが全く出無いのもごくまれによくあることw」
ひこにゃん 「てか吊り足りないよなあこれ」
巡音ルカ 「パワポケは、何か最初気になったんだけどね
それよりフランと雛とジャックの方が順位上がっちゃったのよね
フランは・・・誘毒吊りに対して毒いないなら無意味って発言が微妙に思ったから。
誘毒を無条件で信じてるか、誘毒COが村でも吊る事に別に嘆いてないというか」
ウェルダン 「占いが複数いること自体はあれですよね? まれによくあるってやつ」
ひこにゃん 「銃殺候補はブロント、うーさーなんでー
指揮取るなら一護だろうとは思うのだけど」
リリーレッド 「まぁ大体近かったかなぁ・・・パワポケは読み違えたわ」
ひこにゃん 「こいし以外全員露出しているようにみえる」
リリーホワイトGM 「久しぶりに見ましたねたけのこ占いで6とか」
パチュリー 「何この綺麗に狐だけ白にしない占い(白目」
巡音ルカ 「雛は初日の指定云々で暗殺あるかもと思ったけど、そうじゃないなら吊りたい位置だったから。」
リリーホワイトGM 「ジャック……子狐なのに騙りに補足されるw」
橘夏恋 「うーさーの結果が……消えた……?」
ポーション 「なんですかこれは(困惑」
ひこにゃん 「たしかに指定先は全部人外で完璧やなw」
ウェルダン 「おおー、CO合戦」
パチュリー 「ジャックを囲って頂戴よー」
フランドール 「人外全判明済www」
リリーブラック 「首領と吠騒霊の結銀指定先が完璧すぎるwww」
ひこにゃん 「この遺言の噛み合わなさよ」
ウェルダン 「おつかれさまでしたー」
パチュリー 「おつかれさま」
フランドール 「お疲れさまー」
ポーション 「おつかれさまでした」
リリーホワイトGM 「お疲れ様!」
リリーホワイトGM 「そ、そういうリアル話はやめよう、ね?>ウェルダン」
橘夏恋 「おしい!>こいし占いじゃない」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
ひこにゃん 「いや、エヴァリスト占いできたね
でも●2つは十分ヤバイが」
ウェルダン 「ベビーシッターをされたら通報され、青信号を渡っても車にひかれ、大概運がないとは思っていたけど」
リリーブラック 「司教占いに変更かぁ」
フランドール 「…これ私落ちたら本当にまずかった系なんじゃ…
傀儡●3連だ」
巡音ルカ 「別に鵺ライン占うのはありだとは思うけど」
橘夏恋 「そこは何も問題ないわよ>鵺付き占い」
パチュリー 「だ、誰の話かしらね(冷汗>ルカ」
ウェルダン 「ん? うーさーさんがグリーンさん占い?」
リリーホワイトGM 「それ以上(ry>ポーション」
橘夏恋 「凄い傀儡師ね……>●●●」
ポーション 「そのリプレイ、さいきん読んだ記憶があるような……>毒のひと
おっとこんな時間に来客が」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
パチュリー 「危うく秘密を喋るところだったわ・・・>GM」
ウェルダン 「いや、私もたいがい運がない方なんですが、私より運がない人初めて見ましたw」
巡音ルカ 「だれのはなしかしらねー」
ひこにゃん 「イメージ何?でひこにゃん言われた時も意外だったが
ゆっくりが挙げられるのも意外だなあw」
リリーホワイトGM 「それ以上、いけない(まがおその2>ウェルダン」
フランドール 「リリー陣営全員村とか期待してたんだけどな―w」
ウェルダン 「某ついてないひとのことですか>パチュリーさん」
パチュリー 「あ、そうなんだ・・・
私は犬さんはゆっくりのイメージがあるわ」
フランドール 「そしてまあ狩人はやっぱりいないわよねー」
ひこにゃん 「ほんとだ>リリー陣営ブルーのみ裏切り」
リリーホワイトGM 「それ以上、いけない(まがお>パチェ」
巡音ルカ 「さて、遺言はで 鍵山雛 → ジャック 指定にしたつもりだけど
状況は良くないわね しかし。」
パチュリー 「それと役職とは関係無しに特定の人に毒が飛ぶ現象の・・・
おっと、これは闇鍋のトップシークレットだったわ!」
フランドール 「フランの占い日記(真夢萌不明)
パチュリー○>こいし○>鍵山雛○●で書いてたー
パチェ死んだからどうあがいても無理www
夢もパチェに入れてないからきついしね―」
リリーブラック 「そういえばブルーだけが裏切ってるわね>リリー陣営」
ひこにゃん 「ふたりともおつかれー」
ウェルダン 「お疲れさまでした」
リリーブラック 「お疲れ様」
橘夏恋 「お疲れ様」
リリーホワイトGM 「お疲れ様!」
フランドール 「お疲れさまー」
ひこにゃん 「むかしHN騙り決闘みたいなのだと
私のイメージって何ってことでひこにゃんけっこー上がったんだけどねw>パチュリー」
ポーション 「オツカレサマデシタ」
パチュリー 「おつかれさま」
ポーション 「なんか毒役職のお勉強会みたいな霊界ですねw
知らんことを知れるのでいいことなのですが」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
巡音ルカ はショック死しました
パチュリー 「そういえば、犬さんがひこにゃんというのにちょっと笑ってしまったわw」
ひこにゃん 「それはできなかったはず>誘毒が普通の狼に噛まれて道連れ
毒狼に対してのみは可だったかな」
リリーブラック 「毒狼に噛まれないとダメね>ウェルダン」
リリーホワイトGM 「わりと仕様の把握ミスって起こりやすいですからねーGMも迂闊ですー」
リリーブラック 「連毒は村人表記だけど埋毒者系だから当たる>ひこにゃん」
ひこにゃん 「>埋毒者系

埋毒だけかと見間違えた
今は反省している」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
橘夏恋 「いや、連毒には飛ぶわよ?>誘毒
むしろ連毒に飛ばす事を目的に作られた役職だもの」
パチュリー 「連毒は埋毒者系統だったと思うから多分当たるわよ>ひこにゃん」
ウェルダン 「ところで、誘毒がただの人狼に噛まれても道連れにはできないってことでいいんでしょうか」
パチュリー 「埋毒者系ってことは夢毒にも当たるのね」
ひこにゃん 「あ、連毒にはとばないんだ>誘毒者」
ひこにゃん 「しかし暗殺先候補4上げといて
ピンポイントで占い暗殺するとかアカンわ」
リリーホワイトGM 「下に貼ってある表記どおりですねー>ひこにゃん」
ウェルダン 「ところでAA遺言に成功したのがうれしいです」
ひこにゃん 「毒持ちなら何でも飛ぶんじゃなかったっけそれこそ毒橋姫でも」
ポーション 「騎士も対象なのか(困惑
ううむ」
リリーブラック 「誘毒の毒は「毒能力者」に飛ぶ

毒能力者

騎士・埋毒者系・猫又・毒橋姫・鈴蘭人形・毒狼・管狐・百々爺
毒蝙蝠・榊鬼・山わろ」
リリーホワイトGM 「下界でも混乱が起きてますね」
ポーション 「なんだって(真顔 >ウェルダン」
橘夏恋 「あぶない!?>うーさー暗殺」
ウェルダン 「それが飛ぶらしいんですよ>ポーションさん」
パチュリー 「・・・銃殺か
仕方ないわね、おつかれさま」
ウェルダン 「おつかれさまー」
ひこにゃん 「けど占い暗殺だったからこれ良かったな逆に」
橘夏恋 「お疲れ様よ!」
リリーホワイトGM 「お疲れ様!」
ポーション 「おつかれさまでした
暗殺と狐1飛びか」
ひこにゃん 「げ、蝕だった」
ポーション 「騎士の毒は襲撃時のみだから
「毒表記」ではないんじゃないのかな?(適当」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
ウェルダン 「あと、うっかり騎士を巻き添えにしたら目も当てられないと言うあれ」
リリーブラック 「多分夢にも当たる、あのテキストどうりなら」
ポーション 「思い込みで誘毒に巻き込まれて死ぬ夢毒かぁ
かわいい」
リリーホワイトGM 「仕様みると分かるんですが、誘毒の対象に「埋毒者系」とあるんですよー」
リリーブラック 「毒能力者に当たる毒で
毒能力者に埋毒者系が入ってるのね」
ウェルダン 「さいあくだー。仲間を道連れにするだけの能力orz」
橘夏恋 「そうなのかしら……?」
リリーホワイトGM 「そういうことみたいです>橘」
リリーホワイトGM 「「毒役職」というくくりで当たる判定に含まれてますねー>ポーション」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
橘夏恋 「でもそれだと夢毒にも当たるって事にならない?>GM」
ポーション 「わたしは夢毒でした>ウェルダン」
ポーション 「表示上「毒」だから潜毒も含まれるってことなんですかね、これは」
ウェルダン 「あれ? もしかして今回私、完璧役立たずポジ? まあいつものことですが」
リリーホワイトGM 「仕様みたいですよー今確認してきました>橘」
ポーション 「誘毒って結構扱いの難しい役職なんだな……
というか毒持ちの人外がいてナンボですか、これは」
リリーブラック 「いやまぁ仕方ないわコレは」
橘夏恋 「…………なんだろう、バグなのか仕様なのか……」
ウェルダン 「お疲れさま&ブラックさんごめんなさい」
リリーホワイトGM 「あー毒能力者として潜伏毒もカウントされてるみたいですねー発動前後関係なく」
ポーション 「あれ、もう村4人死んでるんですか?
ひええ」
橘夏恋 「あれ? ……え? お疲れ様……」
ウェルダン 「だから言ったのにorz」
リリーブラック 「へ、発現前でも当たるの?」
リリーホワイトGM 「お疲れ様!」
ポーション 「毒全滅っと
おつかれさまでした」
リリーホワイトGM 「あw」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
リリーホワイトGM 「大丈夫でしたかー」
橘夏恋 「そこは大丈夫ね>潜毒」
リリーホワイトGM 「覚醒してない潜毒には当たらないんでしたっけ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
リリーホワイトGM 「護衛制限を警戒して冥噛みですねー」
ポーション 「おや、共有に死の宣告ついてますね」
橘夏恋 「ひこにゃん投票のせいかしら?」
ポーション 「暗殺!?
おつかれさまです」
橘夏恋 「あら? お疲れ様よ」
リリーホワイトGM 「お疲れ様!」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
リリーホワイトGM 「まー妖精なんかに当たるだけでそこまで仕事はないからね、いわゆるはずれ役職」
ポーション 「しかし夢毒って実際になってみるとしょんぼりする役職ですねw
素村と何が違うんだろう」
リリーホワイトGM 「憑狼以外の憑依ってあんまり活躍するところ見たことないんだよねー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ポーション 「ああ、憑狐がいるのかー」
ポーション 「毒にばっかり指定飛ばしてる感」
ポーション 「そこですか(小声」
リリーホワイトGM 「共有が……IFVさんだから……(目そらし」
ポーション 「しかもなんだこの毒の数は!」
リリーホワイトGM 「残念だったねー>夢」
ポーション 「ビンゴwwwwwwwwwww」
ポーション 「あれ、もしかして夢毒?」
リリーホワイトGM 「お疲れ様!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
リリーホワイトGM 「そっかー外注だったかー」
リリーホワイトGM 「リリーグリーンとリリーレインボー……いったいなにものなんだ……」
リリーホワイトGM 「あーれーですよー」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
出現陣営:村人陣営13 人狼陣営5 妖狐陣営3 神話マニア陣営1
ゲーム開始:2014/03/12 (Wed) 21:42:50