←戻る
【雛1659】やる夫たちの希望封蘇闇鍋村村 [2011番地]
~わざと猫又COしてもいいんですよ?~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeD:封蘇村)[D]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon クマーGM
 (dummy_boy)
[ブン屋]
(死亡)
icon 北鮮石
 (あさり◆
ASARIW7aIA)
[陰陽師]
(死亡)
icon 真紅
 (mob)
[獣人]
(生存中)
icon 大妖精
 (とある旅人◆
i1TzBWrqavnn)
[露西亜人形]
(死亡)
icon チルノ
 (レックー(REK)◆
G88NKN4RMyt1)
[人狼]
(死亡)
icon 黒谷ヤマメ
 (あさぎいろ◆
VSyXZuNoWw)
[村人]
(死亡)
icon シャギア・フロスト
 (烏の人◆
6b6PfT3lfY)
[紅狐]
(死亡)
icon 火焔猫燐
 (ルカエバ◆
eyndF0VEv.)
[堕天使]
(死亡)
icon エラー娘
 (針鼠◆
GRnrYc.UlM)
[誘毒者]
(死亡)
icon 汚い忍者
 (闇灰人◆
GBxcsWGkcg)
[一寸法師]
(死亡)
icon 棗恭介
 (アヤメ◆
iPfbymB6HQ)
[死神]
(死亡)
icon こいし
 (霊能者◆
a9cPM65XQY)
[共有者]
[恋人]
[護衛貫通]
(死亡)
icon キタロー
 (でっちゃん◆
oPFPs4BDEQ)
[共有者]
(死亡)
icon シーナ
 (はんなり◆
hannariBX.)
[占い師]
[護衛貫通]
(生存中)
icon 南鮮石
 (南辺◆
KorindoZLs)
[夜叉]
(死亡)
icon 暁美ほむら
 (UG◆
UG/LW.2UG6vR)
[村人]
(生存中)
icon エリアル
 (空澄黒曜◆
z1XhdJ.lxM)
[鋭狼]
(生存中)
icon ガンダム
 (KRO◆
ksrAnkingc)
[猟師]
(死亡)
icon さとり
 (ぬぬ◆
xgjqgfP0tAKo)
[司教]
[恋人]
(死亡)
icon タブンネ
 (C_T)
[妖狐]
(死亡)
icon スパイダーマン
 (スモチ◆
L4/i/NrLmw)
[毒狼]
(死亡)
icon お空
 (れな◆
dgA3NnbC/U)
[鬼]
(死亡)
ゲーム開始:2014/03/20 (Thu) 21:22:07
出現陣営:村人陣営13 人狼陣営4 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 鬼陣営2
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
クマーGM 「おつかれクマー
ちょっともったいないクマね」
南鮮石 「お疲れニダ」
クマーGM 「狼の目がいいクマー」
南鮮石 「帰るわ」
クマーGM 「またねクマー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
南鮮石 「まぁ、もったいないで言えばQPは狼全滅の手を自分で消して。
村は非狼がわかるの消してるし正直どうでもいい」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
キタロー 「お疲れ様―」
火焔猫燐 「お疲れ様ー、占い遺言残せなかった!」
クマーGM 「おつかれクマー
噛み+狩られたクマね」
キタロー 「そんなこと言って……いや、だいたいあってるか?>こいし」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
大妖精 「お疲れ様です…
チルノちゃん」
キタロー 「お疲れ―」
火焔猫燐 「お疲れ様ー」
クマーGM 「おつかれクマー
悲しみの露西亜人形そして大チル別陣営」
火焔猫燐 「だってあたい堕天使だし・・・>さとり様
付いたとしても共感だし・・・」
クマーGM 「真占いも銃殺誤認してしまったクマね」
クマーGM 「こんどこそ銃殺でるクマね」
大妖精 「キタローは私のどんな所が重要役職臭いと思いましたか?
べつに意識とかして無かったのですが」
火焔猫燐 「やめろー!こいし様は噛むんじゃないー!>狼s」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
クマーGM 「さとこいじゃなくてこいフラじゃないかクマ」
クマーGM 「忍者次第」
火焔猫燐 「よし!忍者が護衛した・・・って一寸法師じゃないかー!
一回しか守れないじゃないかー!」
キタロー 「うーん。ツッコミに違和感を感じたんだよな。
なんとなく内容的にピンと来るものがなかった=発言稼ぎかなーって
ちがったが>大妖精」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
火焔猫燐 「お疲れ様ー」
キタロー 「お疲れ様―」
クマーGM 「堕天使死亡により陰陽師がニートになってしまったクマ
おつかれクマ」
大妖精 「別に発言稼ぎの意図は無かったですね>キタロー
北鮮石の大チル別陣営に対して突っ込み入れただけで」
大妖精 「お疲れ様です」
タブンネ 「うーん、やられたねー
お疲れ様」
キタロー 「うむ、つまり僕の目が節穴だったんだっ……!>大妖精」
大妖精 「いえ…どうせ今回ニート職ですし>キタロー」
タブンネ 「この猟師結果を上手く使えば狐はもう居ないって思わせは可能かな?」
クマーGM 「フロストが無意識みえてるから
狼がケアするとは思うクマ」
火焔猫燐 「QPの中で狩り殺せるのって堕天使だけなんだね」
大妖精 「ダーマワロスwww」
クマーGM 「夢占いCOのつもりなんだろうけど
この共有さとりが村であることを把握してるクマ・・・」
大妖精 「誘毒にして生きたwww
エキサエティーン」
クマーGM 「誘毒
どっちにしてもダーマは死ぬ」
タブンネ 「いや、こいし視点さとり村確定じゃないよ
けど、状況的にはボク真としていい状況だもん」
火焔猫燐 「共感はついていないから、さとり様が村だってことは
完全には把握していないんじゃないだろうか>GM」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
タブンネ 「あ、そうだね
スパイダーマンは結局死ぬね」
クマーGM 「ほんとだ共感ついてないクマね」
キタロー 「毒能力者が毒狼だけで誘毒できるとか羨ましい限りだ」
タブンネ 「役職の数的に村側の毒持ちの方がおおいもんね」
クマーGM 「誘毒お仕事できたクマね」
大妖精 「鈴蘭じゃなくて良かったというべきなのか…」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
キタロー 「お疲れ―」
大妖精 「お疲れ様ですw」
火焔猫燐 「それでも露西亜は外れだと思うよー・・・>大妖精」
スパイダーマン 「なーんで毒狼いるかな この配置で」
火焔猫燐 「お疲れ様ー」
スパイダーマン 「誘毒者だ」
エラー娘 「dsyn>さとこい」
タブンネ 「流石にボク銃殺目はバレるよねえ」
スパイダーマン 「まあシーナと忍者だわな。
今日の発言で見える」
クマーGM 「護衛貫通がついた場合
ガンダムはどうなるのかみないとねクマ

誘毒+毒狼おつかれさまクマ
唯一の仕事達成できたねクマ」
エラー娘 「護衛貫通を共有に掛ける汚い忍者がいた!」
タブンネ 「確かに状況的にはここでグレー噛んで占い当てたかって見えるけど
実際はGJ+何かの死体だもんね」
スパイダーマン 「配置がなかなか……きついな。
夜叉が早々に死んでくれたのはいいんだが」
エラー娘 「初期3wで狼吹っ飛んだしなあ」
クマーGM 「完全無効化だから
猟師の護衛が発生しない=ガンダム無事なのかなクマ」
スパイダーマン 「いや 猟師は 猟師自身の能力で」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
エラー娘 「真紅を噛めるかどうか。鋭狼だからなあ」
タブンネ 「護衛貫通を猟師が護衛してそこを噛んだらたぶん両方死ぬと思う
護衛制限を猟師が護衛して貫通+身代わりってあったはず」
スパイダーマン 「『護衛先が襲撃食らったら死ぬ』ので
多分護衛貫通されて死ぬ」
火焔猫燐 「護衛先が人狼 (種類を問わない) に襲撃された場合は本人が死亡する (死因は「人狼の襲撃」)。
こう書いてあるし、護衛貫通がついていても身代わりになるんじゃない?」
クマーGM 「チルノは捕捉されてしまったクマ」
大妖精 「ガンダーム!!」
スパイダーマン 「が、ガンダァーム!!」
クマーGM 「そうなのかクマ」
タブンネ 「うーん、狼確保は狐にとってはきびしい
そこ飼いでってされたらつんじゃう」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
スパイダーマン 「ここで3人死んで11人
狼陣営3狐陣営1鬼陣営1(狼生存条件)」
キタロー 「お疲れ―」
さとり 「ぐあー!おつかれさまです!」
大妖精 「お疲れ様です」
クマーGM 「おつかれクマ
死体祭り(村恋人)」
火焔猫燐 「ギャー!抜かれたー!」
エラー娘 「おつかれー」
スパイダーマン 「地味にノーミス!」
ガンダム 「一寸法師ぇ・・・!」
スパイダーマン 「ってことでお疲れ」
こいし 「お疲れ様ね」
ガンダム 「銃殺なのか」
クマーGM 「しかし死神がそろそろ動きだしそうクマ」
タブンネ 「そうだよ、共有GJ+銃殺
共有初手噛みでつぎグレー噛むのかどうか、ってことになるかなあ?
さとこいと読んでワザと残しもありえるけど」
エラー娘 「「そろそろ誘導掛けようと思った」って昨日黒出した魔法使いの言う事じゃあ無いと思うぞ……」
ガンダム 「一寸法師はCOして欲しかった・・・」
スパイダーマン 「そりゃまあ 指定ゲーで魔法使いが
わざわざ出る必要無いだろうさ」
ガンダム 「というか護衛貫通のところ護衛に行く意味って・・・」
さとり 「しかしよりによって護衛貫通ですか・・・!
一寸初めてみましたねえ」
スパイダーマン 「結果1つしか無いし実質」
タブンネ 「だって、ふつう自分以外に狩人が居るって鍋じゃ考えないよ
猟師が出たからってそこ真って決まってるわけでもない」
スパイダーマン 「逆なんだがな。
ランダム性高いからこそ 結果貯めて真証明確率上げるんだ」
エラー娘 「魔法使いは本物なら信頼は取れるけど人外が騙りやすい不思議な役職

まあ要するに本物の魔法使いはあんな都合の良い結果は出ません」
ガンダム 「護衛貫通が付いたのがなぁ・・・」
クマーGM 「忍者が発言強いクマねー
見習うクマ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
火焔猫燐 「なんか変な死体があるんだが・・・>あっそれ私がやったかも
これでだいたい信用は取れる(キリッ>魔法使い」
エラー娘 「まあ暗殺出るまで潜る、でいいんだけど、
それならおりんの時に出ろよオラァですんじゃうからなあ、
「占いは出なくてもおかしくない」程度の役職だし。」
キタロー 「魔法使いは一回やってみたいんだがなぁ……。」
スパイダーマン 「なんで真証明した可能性ある魔法使いが
真証明したかも!情報他一切無いけどな!!
で出るん?>エラー娘」
エラー娘 「魔法使いは正直出現率あげても良いと思う」
大妖精 「魔法使い系は交霊と道化師しか無いですねぇ
素の魔法使いやってみたいのですが」
スパイダーマン 「魔法使いとしては行動は別におかしかないよ。
今日朝一で出た方が印象はいいけど」
さとり 「魔法使い希望すると8割以上人外引くので諦めましたね
希望なしで引ける日を待ちます」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
タブンネ 「魔法使い系は結構人外にとってきついから確率低いのかも」
スパイダーマン 「●貰ってからのCOって印象悪くなるしな どうやっても」
チルノ 「お疲れ」
エラー娘 「素魔法使いはランダム性が強い暗殺におまけ付き程度の能力なんだから素直に出た方が良いとおもうよ?」
火焔猫燐 「お疲れ様ー」
チルノ 「真面目にさ
あたい真魔法使いでもある程度潜るって、死にそうになければCOすればいいんだから。」
エラー娘 「おつかれ。」
キタロー 「お疲れ―」
スパイダーマン 「お疲れ。すまんな 誘毒いたら無理だ」
大妖精 「チルノちゃんお疲れ様
そして別陣営ェ」
クマーGM 「おつかれクマー
いい●だったのに惜しかったクマ」
チルノ 「そのあたりは、怪しいというよりは考えの違いとかそういう感じかなという感想」
さとり 「おっつかれさまです」
スパイダーマン 「真証明を優先するか 自分視点の情報を優先するかの差であって
それは村か人外かの差ではないべよ>忍者」
エラー娘 「レア役職で一見強そうに見えるけど、正直真夢不明の占いの方がよっぽど強いし」
ガンダム 「これでLWなんだが・・・
お疲れ様」
チルノ 「やっぱりシーナ噛みをもっと押すべきだった
そこ怪しいのは凄く見えてたのに…」
スパイダーマン 「運いい時の魔法使いがクッソ強いのは間違いないんで」
タブンネ 「さて、狐はワンチャンあるけど狼も獣人次第では十分って感じかなあ」
クマーGM 「忍者自身が護衛できる職だからというのもあるんじゃないかなクマ
真だけいればいいという」
エラー娘 「暗殺?結果+占いで潜伏したら「勿体付けてる」と取られてもしゃー無いと思うよ
ガンダムのCOは昨日なんだから」
タブンネ 「うーん、どうせだから村人で無意識あるかどうかでいいと思う
紅天使っぽく振舞いもアリだけど>シャギア」
スパイダーマン 「まあそれは間違いない>GM」
さとり 「私も魔法使いなら潜りますしねえ
結果次第ではFOまででも」
さとり 「まぁ、引いたことないんですけども、魔法使い」
チルノ 「後でそれだけは、すごく言いたいかな」
スパイダーマン 「昼に言ってる理由で疑う理由は特にないけど
忍者視点真占い確実にいるんで
魔法使いとりあえず吊っちまおう って意見はあるっちゃある」
大妖精 「ヒュー>暗殺」
タブンネ 「魔法使い系はリアルラックに影響し過ぎる
ってあー 死神がうごいたかあ」
クマーGM 「無常クマ…>紅狐に死神が」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
チルノ 「ん、暗殺いたんだ」
エラー娘 「エリアルが明日吊れる事は無いだろうし、占いロラ展開になれば終わりか」
スパイダーマン 「真証明を優先する魔法使いがほぼ真しかいないってだけで
(出たら噛まれる=その場合さっさと死んでるので人外パターンが少ない)
情報量を優先する魔法使いは村か人外かは不確定だわな」
エラー娘 「エリアルが信頼取り過ぎるとそれはそれで鬼がとんできそうなあれ、
取れなかったら吊られる、そういう展開、たぶんきっとそう」
さとり 「ランダム発動系はリアルラックは仕方ないですよねえ
物真似師でかなり終盤まで生き残ってるのに結果が2個しかない人とか見た覚えありますし」
スパイダーマン 「エリアルは鬼に○ブン投げてるんで」
スパイダーマン 「鬼視点エリアル攫いは無い」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
クマーGM 「占いと噛みがまだクマか?」
スパイダーマン 「お、ピンポイント。お疲れさん」
火焔猫燐 「お疲れ様ー」
エラー娘 「お空に白か」
チルノ 「お疲れー
おお、暗殺噛んだ」
タブンネ 「あ、助かった
けどうーん、どうなるかなあ」
大妖精 「恭介さーん!!
お疲れ様です」
キタロー 「お疲れ―」
クマーGM 「おつかれクマ
動く前におわったクマ」
エラー娘 「死に神キャンセル」
さとり 「おっつかれさまです」
棗恭介 「ちぃ、暗殺出来そうだったのに」
チルノ 「だから>忍者
それを理由に人外扱いされても困る」
クマーGM 「シーナ は お空 を占います
あ、鬼みつけたクマ」
エラー娘 「三……角……?」
ガンダム 「△結果とは・・・」
タブンネ 「でも狼少ない気がするなら暗殺ってこのくらい慎重な方がいいと思う」
火焔猫燐 「△とは一体」
エラー娘 「とはいえ鬼が素直にCOするかどうか」
タブンネ 「あ、これエリアル吊りできるかどうかな」
チルノ 「三角?
角だ!」
大妖精 「ツノかぁ…」
スパイダーマン 「お空 それやっちゃアカン」
キタロー 「面白かったので許す>△結果」
エラー娘 「ひねる暇があったらさっさと結果だそう(震え声」
棗恭介 「素直にCOしたw」
スパイダーマン 「勝利条件狼の生存なんで
それ言うと勝利凄く遠のく」
タブンネ 「素直にCOしないとたぶん吊るだろうから
ここは合わせて残って狼とPP狙い、かなあ」
エラー娘 「……これ狐勝利じゃね?」
クマーGM 「あ・・・」
チルノ 「うーん、じゃあ、終わりかなあ
鬼と狐が勝利と」
クマーGM 「◇汚い忍者 「つまりそこに○だしたエリアルさん、ボッシュートですということだね。」
テレッテレッター」
タブンネ 「わからない、下界で止められる人は大勢居る
シーナが動けば止まるし、エリアル自身が動いても止まる可能性はある
吊りが確定するまで決まってない」
ガンダム 「FOさせて素村表記ケアで狩人が占い師守って
銃殺願いかな?」
チルノ 「ま、あれだね
あたい人外みるにしても、狼の数は考えましょうということ」
エラー娘 「村ァ!落ち着けェ!俺かダーマで人外1,
忍者視点タブンネ狐、チルノとエリアルで人狼2!
もうLW付近だから落ち着けェ!」
火焔猫燐 「エリアルボッシュートするともれなく村側全員ボッシュートとなりますがよろしいか」
キタロー 「4w前提で動いてるから3wのケースが見えてないか。
たまにじゃなくよくあるな」
スパイダーマン 「『鬼』は人狼系の生存だぞ>勝利条件」
大妖精 「実際村多めの時に攫いとか暗殺って危険なんですよねぇ…
ですかrあ暗殺しないのは普通に良いと思うんですがね」
タブンネ 「ただうん、ボク銃殺+猟師が火焔猫燐狩ってるから
狐2死亡してるって読みは、下界でもありえる」
さとり 「スパイディ毒狼っぽいって誰か言ってましたしねえ」
エラー娘 「確率的に村に当たる可能性の方が高いからなあ」
スパイダーマン 「人狼陣営の生存では無く 人狼系の生存なので
ここで素直に認めるのは自分に利さん」
タブンネ 「うーん、動かれちゃったか」
チルノ 「あ、LWCOするんだ」
大妖精 「やめてあげてよぉーw>鬼噛み」
スパイダーマン 「そりゃまあ ここで鬼素直に認めるのが
自分の味方の筈の鬼だとは誰も思わんもの>大妖精」
棗恭介 「やれやれ、俺が噛まれてなければ勝ち確定だったのだが」
エラー娘 「なお鋭狼は獣人が解っても人狼にできない模様」
チルノ 「あたいなら、素鬼でも攫うね…まだ残ってると思って」
タブンネ 「できるよ、噛み対象になればいいから」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
火焔猫燐 「ノ>北」
大妖精 「噛まれないためにってやつで…>ダーマ」
タブンネ 「あれ、狼なんであっても
獣人を選んだらたぶん狼なるよね?」
エラー娘 「獣人 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 β15~]

[耐性] 人狼襲撃:無効 + 人狼変化
人狼 (種類は問わない) に襲撃されたら「人狼」に変化する、特殊な狂人。
人狼に変化すると元獣人がつく。

1.「襲撃失敗 (例:狩人護衛) していた場合は無効。」
2.身代わり君か、襲撃者が天狼 (完全覚醒状態) だった場合は能力無効。

鋭狼 (占い結果:人狼 / 霊能結果:人狼) [Ver. 1.5.0 β14~]
狂人系と人狼が襲撃して発動する可能性のある毒能力者 (辻斬りと同じ) を
襲撃した場合は回避する (噛み殺さない) 人狼。
回避した場合は「襲撃失敗扱い」で、本人に専用のメッセージが表示される。
大妖精 「シャギアー!!
ここでCOするのなら私のためにも死んでくださいよーw
偽遣いですが」
棗恭介 「ヤマメは村決め打ってたんだが・・・
噛まれなければCOして指揮権とれたのに」
タブンネ 「うーん、説明を並べたらわりと微妙だね」
火焔猫燐 「襲撃失敗 (例:狩人護衛) していた場合は無効。
なんで、鋭狼が回避したら意味ないんじゃないだろうか」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
チルノ 「お疲れー」
キタロー 「お疲れ―」
スパイダーマン 「お疲れ」
大妖精 「お疲れ様です」
火焔猫燐 「お疲れ様ー」
タブンネ 「ちょっとこれは実際にならないとわからないね」
エラー娘 「おつかれー」
クマーGM 「おつかれクマー」
黒谷ヤマメ 「そりゃグレーだし死ぬよね」
さとり 「おっつかれさまです」
ガンダム 「お疲れ様」
スパイダーマン 「鬼を認めた段階で敵>お空」
黒谷ヤマメ 「意外ときつい残りだねぇ」
大妖精 「狼の味方3、ただし狼からは他分からず仲間にも導けない…」
棗恭介 「俺は村決め打ってたぞ!>ヤマメ
お前だけは暗殺候補に挙げなかった」
チルノ 「まあ、ピンチなら鬼頼るって発想がないから無理かなあ…
あたいなら村ならあきらめるで頼るけど」
さとり 「頑張れお空
その眼はあってますよ」
スパイダーマン 「鬼が後鬼COするのは
自分が死なないからって理由であって
勝利条件が村と敵対する鬼の大半は
真占いを真と見られたら死ぬんだわ」
大妖精 「鬼耐えて攫って欲しいな―(チラッ
露西亜人形のことも忘れないで欲しいな―」
黒谷ヤマメ 「決め撃たれる要素あった?>棗
私余裕っぽく振舞ってたけど」
キタロー 「先が予測できんな。うむうむ、面白い面白い」
棗恭介 「俺と意見が合いすぎていた>ヤマメ
特に初日の意見がストライク」
タブンネ 「うーん、鬼噛んでくれたとしても7人でエリアル吊りよりは
真紅かシャギア吊りってなってしまいそうだね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
チルノ 「鬼が人外ということを頭に入れてみる
狂人残りを考える
…どうにか5人まで粘る…かなあ>エリアル」
チルノ 「お疲れ」
スパイダーマン 「お疲れさん」
火焔猫燐 「お疲れ様ー」
さとり 「おつかれさまです」
エラー娘 「お疲れ」
ガンダム 「お疲れ様だ」
スパイダーマン 「とりあえずまあ お空よ。

素鬼が鬼なのを認めたらいかんよ」
黒谷ヤマメ 「お疲れ様だよ」
お空 「なんで私噛むかな!」
大妖精 「お疲れ様です」
チルノ 「まあ、そこで鬼噛んでるようだと
最後の望みも断たれちゃったと…」
タブンネ 「うーん、狼に2度も救ってもらう狐・・
ありがたいけど気の毒になりそう」
クマーGM 「お空がネギトロめいたことになってしまったクマ
お疲れクマ」
黒谷ヤマメ 「鬼死んだしあとは吊り順の問題ね」
キタロー 「お疲れ―」
エラー娘 「あそこでとぼけておいた方が良かったと思うよ、うん>お空
君視点偽解ってるんだから」
スパイダーマン 「そりゃーおめーさん
狼視点 あそこで占いの真を認める発言する鬼とか
村鬼にしか見えねえもん>お空」
キタロー 「がっつり狼占いを鬼COで潰した時点
でだいぶ中立メーターが傾いたから……かな」
スパイダーマン 「鬼が挙って後鬼COするのは
『吊られず・噛まれず』で勝利できる鬼だからであって
それだけじゃ勝てない鬼はそれだけだといかんのよ」
黒谷ヤマメ 「正直封蘇だから遺言で鬼認めてもよかったと思うよw」
さとり 「まぁでも勝ちの目がないのならばいっそ狐勝てと思ったりとかするときありません?」
お空 「えー、だって狼本隊が頑張ってくれないとどうしようもないじゃん」
チルノ 「ま、エリアルが狼かどうかなんてわからないだろうし>ダーマ
そこで認めないと吊られるとなると…そうならざるを得ないよ」
スパイダーマン 「思うね>さとり」
エラー娘 「だいぶよくある>狐かて」
スパイダーマン 「単純にシーナ真を認めると
そこの○が悉く○になるので 狼死ぬんだわ>チルノ」
チルノ 「狐?
まあいいんじゃない、勝っても」
南鮮石 「だったらなんで噛むとか言えないと思う >お空」
大妖精 「汚い忍者まあ、COするよねー」
チルノ 「そだね>ダーマ」
スパイダーマン 「狼本体は頑張ってたよ」
お空 「だって鬼露出したって噛む理由ないじゃない!」
スパイダーマン 「鬼COで止め刺されたけど」
南鮮石 「噛み耐性ある暗殺を残すのかあんた」
スパイダーマン 「生きてたら 勝手に灰詰まって引き分けも消えるやん>お空」
ガンダム 「忍者ぇ・・・」
タブンネ 「うーん、だったら露骨でもシーナ攫いした方がよかったと思う
エリアル偽はお空視点わかってるから真ありえるシーナつぶしで」
黒谷ヤマメ 「勝ち目のない師匠さんならそうすると思ってた(小並感)>お空」
チルノ 「まあ、あたいだったら噛まなかったけどってぐらい?>お空
今回の場合、話を総合すると噛まれてもしょうがなかったとあたいは理解できたけど」
スパイダーマン 「狼視点 お空は
少なくとも狼の味方しない鬼だよ」
お空 「無いと思うけどなー
狼浚う必要のない鬼なんだし」
クマーGM 「一応ノーミスではあるクマね
北鮮石が吊れたりしたら引き分けもあるクマけど」
キタロー 「まぁ完全任せでこっちはこっちで頑張るという発想は一切間違いではない。
ただその途中で狼を踏み潰してしまっただけだ」
チルノ 「ただ、それでも不幸な事故を信じて残すというのもなくはない>ダーマ
2W以上なら、噛むけどLWだし」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
エラー娘 「……恋人………もう死んでるよね……?」
タブンネ 「まあ、超偶然残ってた鬼がボク攫いで占いと一致という可能性はなくはないけど
ふつうに考えたら銃殺ってみるよね」
スパイダーマン 「狼騙りが破綻する鬼を認めるってのは
狼視点では味方にだけはできない鬼になるんだよ」
さとり 「ええ、もう、まるで決闘じゃないかってくらいはでに死体が出た日に>エラ子」
火焔猫燐 「QPがまだ生きていると思っているんじゃないだろうか>エラー娘」
黒谷ヤマメ 「分かりやすい例を出すと、狂人が誤爆して噛まれるってのと同じ認識だと思う」
スパイダーマン 「そりゃ噛むわ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
スパイダーマン 「お疲れさん」
キタロー 「お疲れ―」
クマーGM 「おつかれクマー
もりあがってまいりました」
大妖精 「お疲れ様です」
チルノ 「お疲れ」
北鮮石 「あれ、負けるんだ」
火焔猫燐 「お疲れ様ー」
お空 「引き分けも勝ちも全部棄てるなら噛めばいいんだろうけど。
やっぱり解んないなー」
さとり 「おつかれさまです
さて、ここで呪殺が出るかどうかですねー」
お空 「お疲れさま!」
黒谷ヤマメ 「お疲れ様だよ」
北鮮石 「お疲れ様」
クマーGM 「シャギア銃殺狩人噛みでなんとか引き分けに持ち込めるクマ」
スパイダーマン 「もうとりあえず狼の気持ちとしては」
北鮮石 「燐か!」
スパイダーマン 「村が勝てないならそれでいいや って感じかな」
キタロー 「単純に村鬼に浚い活用されたら死ぬからだろ。すでに死に体だが。>鬼噛むのは」
ガンダム 「お疲れ様」
チルノ 「まあ、鬼じゃないって言い張ればよかったということかな
それは凄く納得>ダーマ
あたいだったら、LWならとなるだけ。
そのあたりは…感覚というか…変わらないかなあと」
棗恭介 「正直シャギア信じる要素0だったんだがな」
北鮮石 「人外これだけ残ってるならシーナに指定させりゃよかったね」
キタロー 「灰浚われてつめられたらPPもできねぇ」
スパイダーマン 「せやから 引き分け狙うなら
シーナの灰を狭めるお空に生きてられたら困るんだよ>お空」
さとり 「私は分けが一番美味しいです」
お空 「私だったらだけど、無意味だから噛まないだろうとは思うけどなぁ」
北鮮石 「ああ、これはダメだ」
北鮮石 「僕を吊らせたのが敗着だな」
クマーGM 「狼は死神が動く前にしとめられたのが大きかったクマねー」
スパイダーマン 「ちゃうねん お空が村鬼/中立鬼の場合
お空噛まないと引き分けすら消えるねん」
お空 「うーん、狼殺す必要ないのに?」
エラー娘 「鬼は「陣営勝利」「勝利条件」「生存」の順番で満たすのが難しいと覚えておいた方が良いとおもうの

正直生存なんてCOして攫ってみせるだけでOKだし」
スパイダーマン 「そして狼視点
シーナの真を保証する鬼って 村か中立しかあれへんのよ」
南鮮石 「だめだこりゃ」
タブンネ 「シーナがフラグを・・
狼じゃないんだけどっていうフラグを」
大妖精 「というかホント露西亜人形のことわすれないでくださいよ…
泣いてる人形もいるんですよ!!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
クマーGM 「ここでこいしが護衛貫通について何も遺さなかったのが効いたクマか」
スパイダーマン 「露出LW視点
狼殺す必要があるかどうかとかどうでもいいんだわ」
南鮮石 「色々と」
スパイダーマン 「『勝利』がほぼ無いんだから」
キタロー 「狼殺す必要はない>最終日真占い、真占いの○ 真占いの○ 鬼 狼 
になる>村鬼が灰浚うと」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
チルノ 「まあ、鬼を人外鬼とみる余裕がある
…違う、人外鬼と見ないと駄目なぐらい余裕がない

その状況だと、残すかもしれないぐらいかなあ」
さとり 「殺す必要はないとしても、自分が生きてさえいればいい鬼は引き分けに使えませんからね
コウモリとか生かしとかないでしょう?
引き分け狙うなら」
エラー娘 「いや護衛貫通は自覚できないはずだけど」
お空 「そんなものなのねー」
黒谷ヤマメ 「護衛貫通は自覚できないよ>GM」
火焔猫燐 「そもそも護衛貫通は自覚できないよ>GM」
ガンダム 「護衛貫通かぁ・・・
銃殺はでないと」
北鮮石 「絶望だ」
チルノ 「ん、シーナ噛み?」
スパイダーマン 「じゃあ引き分け狙うってなる訳で
引き分け狙うなら狼視点 鬼って邪魔だよねってなる」
キタロー 「お疲れ―」
クマーGM 「なるほど6人にしたクマか」
黒谷ヤマメ 「お、勝ち筋出てきた?」
タブンネ 「シャギアQPに賭けての引き分け勝負だねこれ」
黒谷ヤマメ 「ここでシャギア銃殺してれば勝てたことは触れないでおこう」
スパイダーマン 「シャギア視点 ここで出ないと負けしか無い」
タブンネ 「シャギア、のっかってエリアル吊りで勝てるよ
届けー」
大妖精 「狐巻き込まれたwww」
チルノ 「ああ、シャギア巻き込んだw」
タブンネ 「そりゃ巻き込むよね
だって人形遣いCOで偽は狼からわかってる」
チルノ 「シャギアも認め根狩ればいいけど…潔いのは嫌いではない」
スパイダーマン 「ああ シーナ噛み通るんで明日ありっちゃありやね」
棗恭介 「後半の村の釣りが弱かったかな
ヤマメ→北で連続村釣り」
さとり 「さりげなーく勝ち筋を作るLWの鏡」
棗恭介 「俺噛まれなかったらせめてヤマメだけは保護したんだが」
チルノ 「あれはシャギアがうまかったから
自分攫い容認とか、強かったよ」
タブンネ 「まあ、今回は仕方ないね
紅狐で勝てるかも、はたいていフラグ」
大妖精 「恭介かお空がそれぞれあと1日だけ生きてれば良かったんだけどね」
エラー娘 「村の吊りがわるいというより狼の噛みが良かった感」
キタロー 「あと占い」
北鮮石 「お空はお空で人外鬼だからなぁ」
チルノ 「シーナ噛みをあたいが強引に進めればよかったけどね…
そこは反省」
棗恭介 「面倒だからシャギア吊ってから引分けすればいいじゃないの」
北鮮石 「お空は鬼であること認めない方が良かったんじゃないだろうか」
棗恭介 「狼-狂人ー村2で引き分け可能なんだから」
スパイダーマン 「もうめんどくさくなったら 真紅吊りでいいんよね」
さとり 「ぐっだぐだである
さてどうなるんでしょうか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
スパイダーマン 「シーナ噛んで分ける」
大妖精 「真紅吊りしたら3-1-1で…狐殺せないなぁ」
チルノ 「真紅が獣人COしてたら、よりカオスに…」
黒谷ヤマメ 「忍者が狩人ならよかったんだけどね・・・>大妖精」
お空 「>北
私単純に、狼敵対鬼じゃないんだから、
噛まれるりゆーないや、くらいに見てたからね!
どうせ明日にはシーナ死んでるだろうし、そこから非狼狙って浚えばいいや、くらい」
大妖精 「でもそれだと恋人飛ばないんだよねー>ヤマメ」
スパイダーマン 「狼にとって 鬼なんて基本邪魔だという事だ>お空」
エラー娘 「えるしってるか

証明出来る役職の時点で狼には割と敵です」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
北鮮石 「フロスト攫われたら引き分けラインに関わってくるしね」
スパイダーマン 「それが村鬼・中立鬼なら更に邪魔」
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
チルノ 「鬼については、狼の気分次第と
正直面倒だけど、噛むかどうかは状況次第」
スパイダーマン 「そして今回 お空の動きは村鬼or中立鬼のそれなので
=狼視点邪魔。そりゃ噛む」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
チルノ 「お疲れ
こっち吊るんだ」
スパイダーマン 「ん?」
黒谷ヤマメ 「・・・え?
お疲れ様だよ」
スパイダーマン 「まあ どっちにせよ分けるがな」
お空 「>ダーマッ
私なら多分噛まないかなぁ。シャギアで狐把握しててそれっていうのは解るけど」
火焔猫燐 「・・・え?引き分けにするんじゃないの?」
スパイダーマン 「忍者噛みしか無いし」
エラー娘 「お疲れ」
南鮮石 「別にどっちにしろ引き分け」
タブンネ 「まー 結局引き分けになるだろうからいいけど」
お空 「お疲れさまー!」
エラー娘 「まあ獣人いるから引き分けにはできる」
クマーGM 「忍者がここで真紅護衛をするかどうか」
チルノ 「まあ、汚い忍者噛むだろうけど」
北鮮石 「実は狼勝利も有り得るけど
さすがに真紅噛まないだろう」
ガンダム 「えー?」
大妖精 「引き分けが1日延びた…だけ?
あ、お疲れ様です」
黒谷ヤマメ 「ここで謎の真紅噛みが入れば勝てる」
北鮮石 「普通に考えて真紅噛めば負けるからね
普通じゃないから勝つんだけど」
スパイダーマン 「考えてみてくれ>お空

シーナが鬼認めた事でほぼ真確定。
つまりシーナの灰を潰してエリアル吊れば村勝利。
そしてお空はシーナの灰を吊り以外で潰せる」
棗恭介 「真紅噛んでも5人昼が来るだけだからあんま意味ない」
ガンダム 「獣人は狩り殺せない
だから獣人GJとかだってできるんだぜw>」
大妖精 「鋭狼なんで狂人噛めないんですよね>北鮮石
発動しましたっけ?」
スパイダーマン 「5昼来て 詰むだけだぞ>北」
北鮮石 「あ、5人になるだけか」
黒谷ヤマメ 「いや真紅噛んでも5人の朝だから勝つと思うけど」
さとり 「シーナさん噛めば貫通しますしねえ」
南鮮石 「足りないですね、色々と」
チルノ 「確か前に鋭狼が獣人噛めなくてという村があったような…」
北鮮石 「一斉に受けるツッコミに快楽を感じるな」
クマーGM 「Ver. 1.5.0 β6~
狩りの対象外に変更。

あっ仕様かわってたクマ」
大妖精 「というか忍者シーナ護衛とか意味無いですよね…」
スパイダーマン 「そこで噛まないなら 狼に残るのは敗北のみだ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
キタロー 「まぁ、面白い決着だ。」
北鮮石 「お疲れ様」
チルノ 「お疲れー」
スパイダーマン 「お疲れさん」
黒谷ヤマメ 「お疲れ様だよ」
南鮮石 「妹なんていなかった、以上。」
火焔猫燐 「お疲れ様ー」
さとり 「おつかれさまです」
キタロー 「お疲れ―」
大妖精 「お疲れ様です」
棗恭介 「シャギアか真紅を占ってたなら意味はあったんだけどね」
お空 「>ダーマ
んー、狩人いない前提になるけど、シーナ死ぬでしょ?
そしたらどうせ狼絶対に殺しに来る別けじゃないんだから、
そこから狐候補と狂人が延々5人くらいまで残ってたら勝てるから、私だったら噛まないかなぁ…
今回はシャギアの狐が紅で見えてるけど」
汚い忍者 「あ、そういやそうだったわ。お疲れ」
お空 「お疲れさまー!」
クマーGM 「おつかれクマ
引き分け処理ふたたび」
棗恭介 「まぁ、村が真紅・シャギア吊れなかったんがアウトやったな~」
スパイダーマン 「前日にタブンネ○で被ってるところからすると
狼視点大体銃殺出てる>お空」
チルノ 「一つだけ言うと>お空
今回の場合は中の人補正も大きいから
噛むこと自体は割と正解だったみたいだけど…」
棗恭介 「ヤマメは村決め打ってたんだがな、俺」
キタロー 「ああ、そうか。狼視点狩人いるということと鬼視点狩人なしで考えている。
その点がすれ違ってたのか」
北鮮石 「シーナに指定させりゃ良かった
思っていたよりも人外の数が多過ぎた」
汚い忍者 「んー何が悪かったか。 分からん特にミスった要素は無い
ガンダムは南無 猟師だから身代わりしにいかなくてよかったんとちゃうんか」
黒谷ヤマメ 「今気づいたけど地霊殿で村私だけじゃん!」
棗恭介 「真紅・シャギアよりヤマメ・北吊れたことがミスであり人外が強かったとも言える>忍者」
スパイダーマン 「あの時点で生きてる灰は
北・真紅・シャギア・忍者」
お空 「>キタロー
猟師死んでるしがんがん共有抜かれてるから、私の中だと狩人は死んでたね!
一寸法師いたけど!」
さとり 「ほら、ヤマメさんは地底組であって地霊殿の住人じゃないので・・・」
タブンネ 「汚い忍者視点だとどう考えてもシーナとエリアルで真狼って感じだよね
ボクで一致は」
お空 「こいしさまとさとりさまも村だったけどお燐がいたづらして…」
チルノ 「そういえば、大チル別陣営だけど
どっちも負けてない!」
スパイダーマン 「攫いで1減って 6人
吊り→攫い成功したら3人 うん やっぱ噛むしか無いな」
黒谷ヤマメ 「作品としてなら地霊殿で問題ない>さとり」
火焔猫燐 「こいし様とさとり様は村側から恋人側に引き込んでやったぞ!>ヤマメ
だって同陣営にしたかったし・・・」
シャギア・フロスト 「私は吊られる位置に近かったから護衛も占いもされなかったのかな?」
スパイダーマン 「攫い成功しちゃったら 引き分けが消えちまう」
棗恭介 「まぁ、忍者に宣告付けたい誘惑あったけど
つけなかったのは正しかったとは言える」
火焔猫燐 「勝つことも出来ないんじゃ意味ないと思います!>チルノ」
再投票になりました( 1 回目)
大妖精 「私とチルノちゃんを…>お燐
そっちは元々同陣営だったじゃないですか―」
キタロー 「だが狼には見えていた。村鬼と一寸法師での協力プレイだと死ぬ。
おそらく原因はそれだな>お空」
チルノ 「平和でいいんだよ…いっそ矢を刺してもよかったのに!>お燐」
タブンネ 「シャギアは最後即座に紅天使に混じれたら勝ちはありえたね
狼視点でも偽とわかるCOは紅天使と思わせたらいける」
さとり 「いえ、狼も、狐も、恋人も、村人も鬼も
誰もなくことがない最高のベストエンドだと思うんです>お燐」
火焔猫燐 「大チルに撃ったら恋人疑いで絶対吊られそうだし・・・>大妖精」
お空 「こいしでGJ出てるんだもんね」
チルノ 「意外と吊られないよ
前にやったら噛まれたし!」
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
大妖精 「それはそれ、これはこれですよ>お燐さん」
棗恭介 「シーナがシャギア占ってりゃ村勝ってたとはいえるんだけどな!」
再投票になりました( 3 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
火焔猫燐 「結局死ぬじゃないですかヤダー!>チルノ」
北鮮石 「チルノの方が人外じゃないか。嘘吐きだなあ」
シャギア・フロスト 「そこはミスだな紅はかなり不利がかかるが」
お空 「タブンネ銃殺が見えなくても、お燐狐が濃厚だもんね」
大妖精 「いまさらですかwww>北鮮石」
チルノ 「人外なんてそんなもの―」
再投票になりました( 4 回目)