←戻る
【雛1661】やる夫たちの希望マニア置換密話超闇鍋村 [2014番地]
~おやつの時間~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM秘密会話あり自動で霊界の配役を公開する神話マニア村超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 野球球児GM
 (dummy_boy)
[精神感応者]
(死亡)
icon 雪輝
 (Nikolai◆
Xf.oAxnM9k)
[人形遣い]
[痛恨]
(生存中)
icon クドリャフカ
 (IFV◆
dP9jsyueYI)
[紅天使]
(死亡)
icon ブラックマー
 (ルカエバ◆
eyndF0VEv.)
[村人]
[恋人]
[共鳴者]
[共感者]
[元覚醒者]
(死亡)
icon ルーミア
 (エノク語◆
CkK42HJiBJ9Z)
[天使]
[恋人]
[共感者]
[痛恨]
(死亡)
icon 狛枝凪斗
 (祭りの夜)
[金剛夜叉]
(生存中)
icon スパイダーマン
 (KRO◆
ksrAnkingc)
[狙毒者]
(死亡)
icon 高坂茜
 (UG◆
UG/LW.2UG6vR)
[獏]
(死亡)
icon マイフレンド
 (プースカ◆
Jiq7qCHs.A)
[夢毒者]
[痛恨]
(死亡)
icon スーさん
 (黒紅◆
LUYrhlcEu2)
[聖徳道士]
(生存中)
icon 山崎
 (あさり◆
ASARIW7aIA)
[首領]
(死亡)
icon キョン子
 (満月◆
/GIlqyGEcg)
[蜜狼]
[恋人]
[共感者]
(死亡)
icon 双葉杏
 (一太刀◆
9x3KLp5alYKM)
[釣瓶落とし]
[口寄せ]
(死亡)
icon リリーブラック
 (pulazuma◆
u.uEbg6cNY)
[念騒霊]
(死亡)
icon チルノ
 (ラグリス◆
Parker/WF.)
[星狐]
(生存中)
icon パチュリー
 (道路元標◆
qFi/JlgvP6)
[雛狼]
(生存中)
icon ホワイトクマー
 (絶望◆
JqzIh/uU2g)
[鵺]
[恋人]
[共鳴者]
[共感者]
(死亡)
icon テルヨフ
 (ほーらい◆
d/IOwLFv9Y)
[イタコ]
(死亡)
icon GUMI
 (みんと)
[猟師]
(死亡)
icon ベジータ
 (スバル◆
.2TxrisQ1I)
[仙狼]
(生存中)
icon やる夫
 (犬◆
vaxPIb7J4c)
[占い師]
[痛恨]
(死亡)
icon ぷらずま
 (yashio◆
mu1d/ujsoE)
[人狼]
(生存中)
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
クドリャフカ 「わふー 」
山崎 「マイフレンド……」
やる夫 「短期だと誤爆怖いよねえw>密話」
高坂茜 「位置的に2択ミス ではありますかね」
キョン子 「密会話ってよく忘れてしまう…
だって密会話怖いんだもの、使用しないに越したことがない…」
リリーブラック 「あ、使わなくても組織票できてるのか。」
ルーミア 「してもしなくても飽和するよ」
やる夫 「だが狼の熱い組織票
そして狐勝利ほぼ確定」
双葉杏 「ここで痛恨発動するかなー?どうだろ
杏の運がMAXなら発動しそー」
高坂茜 「狼陣営怒濤のマイフレンド投票」
リリーブラック 「今日なんか狼秘密会話使えば強いと思うんだけどなー。」
やる夫 「正解は恋、村、狐じゃあったんだけどねw>聖徳道士の結果」
高坂茜 「噛まれ回避出来ますし良いんじゃないでしょうか!>狂人の口寄せCO」
ルーミア 「村表記ラン=狼ラン」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GUMI 「狂人見てるのかな?」
野球球児GM 「村表記COしたの狼だけじゃねーかwwww」
高坂茜 「多分忘れてそうな気がします>聖徳結果」
ブラックマー 「全員怪しいんじゃないかな(真顔)
がんばれ村3(棒読み)」
やる夫 「萌占いが出る前までは結構よくある光景でした」
双葉杏 「狂人に口寄せついたら
普通にCOしちゃってもんだいないよね?」
キョン子 「不審者主張じゃないか! >やる夫」
ルーミア 「結論:全員怪しい」
GUMI 「聖徳真ならチルノ噛みで狐ケア完了なのに
狼陣営はなぜ噛まないのだろう」
高坂茜 「件と埋毒とCOしないのも怪しいですヨ?(棒」
やる夫 「萌えてからの聖女CO(キリッ)する勇気」
双葉杏 「シャイセ!>マイフレンド」
キョン子 「即吊られですね >ルーミア」
ルーミア 「聖女COしてみる勇気」
ホワイトクマー 「狛枝の中の人って空木さんかな?」
やる夫 「あの鬼が浚えたらよかったんだがね
噛み無効で吊り増えるかなー?」
双葉杏 「杏仕事したよね?」
キョン子 「こう、指揮取れる人がいないのに指揮取ってるの見ると
割と怖い…w」
高坂茜 「狼全員首領が死んだ後に村表記CO 逆に新しいかもしれません」
双葉杏 「狐勝利かなー割と」
ブラックマー 「もう鍋になったっていうか噛まれただろ!>ベジータ」
高坂茜 「お疲れ様です
マイフレンド吊りに行くかなーという感想」
山崎 「3W1F1人外鬼3村」
スパイダーマン 「ついに恋人全滅
お疲れ様だ」
リリーブラック 「おつかれさまー。」
キョン子 「あ、飽和する…」
リリーブラック 「あ、織姫のところみてた。 >身代わりなし」
やる夫 「クマーCPおつかれー」
ブラックマー 「お疲れ様だクマー・・・ホワイトじゃなくてこっち噛みかクマー」
野球球児GM 「お疲れ様です 恋人全滅ですね」
双葉杏 「おっつ」
ホワイトクマー 「まぁ今日死ぬよね
お疲れ様クマー」
キョン子 「お疲れ様…」
キョン子 「背徳者の場合身代わりあったよね?
後追いないけど」
山崎 「お疲れ!」
ルーミア 「お疲れ様ー」
双葉杏 「発動するとあれかぁ・・・
せめてチルノにつけときゃなー
うーん、失敗したかなこれ」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
キョン子 「ベッタベタだなんて言っちゃ駄目だろ(震え声 >茜」
ルーミア 「恋人は身代わりにできないっていう記述どっかにあったっけ?」
双葉杏 「QPじゃないやCP」
高坂茜 「(聞こえ……聞こえますか本隊……クマーCPです……ベッタベタなのです……)」
リリーブラック 「というか恋人だと身代わりにならないんじゃあ?」
やる夫 「チルノが死ぬ気配ないのでやっぱ狐が勝ちそうっていう」
双葉杏 「チルノ噛めるかなー?
まぁ明日QPしななきゃ解るか」
キョン子 「早めに首領処理しておいて良かったー…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
高坂茜 「ああ、処理タイミングがずれたから身代わりにならなかったんですね
珍しい」
野球球児GM 「鵺らえれて鵺コピーですね」
スパイダーマン 「お疲れ様だ

そうなんだよなぁww>クマーズ」
ルーミア 「元覚醒者だから、首領死んだ後に素村人になった。だから身代わりになってない」
双葉杏 「ああ、ブラックと恋人かぁ
そこ死んでるように見えた」
キョン子 「鵺をコピー >杏」
野球球児GM 「お疲れ様です」
やる夫 「というか、クマーズ恋人だけでなく相互コピーかよwwwww」
双葉杏 「ん?ホワイトクマー恋人表記だけど?何これ」
キョン子 「やった!○噛みしないっぽい!」
ルーミア 「ただ恋狐を処理できてることが確信できないならあんま仕事するべきでもない<獏」
双葉杏 「おっつー、痛恨も村だし
まぁいいかな」
高坂茜 「何が何でもな吊り逃れのCOは用意してませんでしたからね
仕事があったのは逆に残念ですヨ?」
キョン子 「お疲れ様」
山崎 「お疲れ!」
双葉杏 「地雷爆発しないかー」
リリーブラック 「おつかれさま。」
ルーミア 「お疲れ様ー」
やる夫 「おつかれー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ルーミア 「前投票で露出した弁財天に狙毒エキサイティンした時は見事に恋人吹っ飛んでたんだけどねー」
やる夫 「あ、ホントだ珍しい>獏に仕事がある」
スパイダーマン 「どやぁ・・・(何故か誇らしい」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
高坂茜 「狐6 狼3 恋1 ですかね
この下界の様子だとチルノさんに届きそうにないです」
キョン子 「しかし…獏も仕事あったんだなぁ…」
ルーミア 「そーだな」
やる夫 「ここで雪輝の痛恨が炸裂!とかあるんだろうか」
野球球児GM 「はい>やる夫」
やる夫 「何故クドに毒が飛んだのかをHNを見て納得する村はここですか」
ルーミア 「まあ、実際村カウントなんだけど」
やる夫 「やる夫噛んでどこ噛むか言うと
狛枝かホワイトクマーだろそりゃっていう」
クドリャフカ 「わふ、しばし離席しますー」
高坂茜 「撤回COが入った時点でダーマさん決め撃ちは無理ですよ
恋人が村カウントである保証も無いですしね」
やる夫 「ホワイトクマー○だかんねえ」
キョン子 「ホワイトクマーが生き残るかと聞かれれば…難しい」
クドリャフカ 「しかし、紅天使って性別関係なく共感つけれるから存外悪くない部類の天使なのですね」
キョン子 「割と恋人勝ち可能性は残ってはいるけど…けど…」
ルーミア 「ブラックとホワイトの夜会話がすごく面白いからそれだけでも撃った甲斐はある
勝ってほしいけど」
やる夫 「狛枝人外鬼だしこれは無理っぽいなあ」
クドリャフカ 「お疲れ様なのです」
スパイダーマン 「お疲れ様だ!」
やる夫 「そしてホワイトクマーとブラックマーwwwww」
リリーブラック 「おつかれさま。」
クドリャフカ 「*恋人飛び狙い」
野球球児GM 「お疲れ様です」
クドリャフカ 「でも、村っぽい狙毒吊って恋人吊りって 悪手だと思うんですがね・・・
余裕無いなら」
ルーミア 「お疲れ様ー」
やる夫 「あれ、遺言更新忘れてた」
キョン子 「お疲れ様」
山崎 「お疲れ!」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
ルーミア 「まー、しょーがないかなー>キョン子
恋人になっても動じない心」
クドリャフカ 「2月中盤依頼」
クドリャフカ 「わふー、でも久々なのですよ 毒」
高坂茜 「杏さん吊りで10 ○噛みで恋人飛んで8」
スパイダーマン 「お互いに相互じゃねーか!(バンバン」
キョン子 「あ、そういえば改めてだけど
吊られてしまってごめんなさい…ちゃんとした騙り用意しておけば良かった… >ルーミア+クド」
スパイダーマン 「このクマコンビと天使めww
何してくれるんだww」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
高坂茜 「んー……狐勝ちそうですかね
金剛が鬼子母神なら良かったんですけど」
ルーミア 「吸毒者は伊達じゃないねー」
スパイダーマン 「まあ最悪クドリャフカは飛ばせると思ってたか許せる!


そして安心安定な中の人、許せる!」
キョン子 「あ、でもこれブラッククマーが噛まれ候補だ…」
スパイダーマン 「ああ天使にしか飛ばないか・・・そんな気もしてた」
野球球児GM 「流石避雷針といった所でしょうか」
キョン子 「本当にセーフだったね(震え声 >クドリャフカ」
山崎 「三分の一だったな」
高坂茜 「あ、引きつけた
流石ですね」
ルーミア 「\すげえ/」
野球球児GM 「お疲れ様です
ちゃんと飛びましたね」
山崎 「お疲れ!」
ルーミア 「お疲れ様ー」
クドリャフカ 「せええええええええええええええふ!!!!!!!!」
リリーブラック 「お疲れ様。」
キョン子 「お疲れ様でしたー!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
高坂茜 「まあ、するかしないかで言えばしませんね」
ルーミア 「これがあるから、QPは迂闊に露出してはいけない」
キョン子 「あ、さん付け忘れてた。ごめんなさいIFVさん…」
リリーブラック 「猟師噛みなんてするとは思えないけれど。」
高坂茜 「QP1なら未亡人騙りが見抜けるくらいですし……>キョン子さん」
キョン子 「IFVの毒はこういう時は不幸な方向にですねぇ…(ポソッ」
高坂茜 「GUMIさん噛みでやる夫さん霧狐の可能性は一応残ってませんでしたっけ?」
GUMI 「となるとやる夫蝙蝠結果破綻だから杏吊りでいいと思うんだけど」
野球球児GM 「あ、共鳴鵺だと思うんですが」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
キョン子 「だ、大天使そんなに酷くないですし(震え声 >茜」
ルーミア 「IFVさんェ」
野球球児GM 「クマーベストカップルなんですねある意味」
リリーブラック 「あってるとおもう。 >GUMI」
高坂茜 「性別が関係するのは 天使 百合 薔薇
無条件共感付与が 紅天使 守護天使
別陣営時に共感付与が 堕天使
役に立たない大天使」
GUMI 「私が噛まれるはずがないので私が死ぬならやる夫噛まれで
かつ私が死んでも霧狐なら狩り殺し発生するから
やる夫は霧狼でも霧狐でもない

で間違ってたっけ?」
キョン子 「普通の天使が共感と
じゃあブラックかホワイトのどっちかが女性登録と…あれ?クマ夫婦?」
野球球児GM 「どっちメスなんですかね>クマー」
ルーミア 「で、クマー達のサブ役職をよく見てほしい」
ルーミア 「それは普通の天使だねー」
野球球児GM 「天使の仕様知りません(震え声)」
キョン子 「関係ないんだっけ?
共感付きは男女の場合だとばっかり」
高坂茜 「紅天使は性別関係ありませんですよ?」
ルーミア 「あれ? どっちだっけ」
野球球児GM 「お疲れ様です」
キョン子 「…今気づいた
ルーミア男登録なんだ…百合天使だと思ってたから、クドQP系除外してたのに…」
リリーブラック 「お疲れ様。」
ルーミア 「お疲れ様ー」
山崎 「お疲れ!」
キョン子 「お疲れ様」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
ルーミア 「飽和遠いなぁ・・・w」
高坂茜 「スーさんの結果3ってほぼ狐恋がそこにいるって見えますね」
山崎 「あ、身代わり起きるな」
野球球児GM 「ついでに相互コピーQPです>クマー」
キョン子 「しかもお互いがお互いをコピー+鵺ったっていう…」
野球球児GM 「恋人になると自爆出来ないんですよね」
ルーミア 「ところでピンポイントでクマーがどっちもマニアだったんだけど」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
キョン子 「…あれ?無効だっけ…失敗したぁー(ゲフゥ」
高坂茜 「本隊視点見えてて占いCOする存在ってほぼ紅天使ですね!
1紅狐が4日目に占いCOは流石にしないでしょう」
山崎 「それとも杏投票させてダーマ吊り
もったいないように思えるのは下界視点か」
ルーミア 「恋人だと無効だから意味ないよw」
キョン子 「潜毒COして、夜中にどっか噛んで遺言狙毒にすれば良かった!
失敗したー!!」
山崎 「ダーマより先に杏吊らないと」
高坂茜 「やる夫さん噛んでークドさん吊ってーダーマさん吊ってー」
ルーミア 「確定位置ばっか噛むって占い噛み放棄するってことだからねー
なんかCO持っておかないと」
キョン子 「あー失敗した失敗した…
凄い失敗したごめん…お疲れ様」
ルーミア 「お疲れ様ー」
リリーブラック 「お疲れ様。」
山崎 「お疲れ!」
野球球児GM 「お疲れ様です」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
高坂茜 「夢毒は「毒無し」なので無理ですね」
野球球児GM 「夢毒って錬金術士で強毒に出来るんです?」
テルヨフ 「夢毒ほど悲しいものはない
「あ、なんだ普通に毒だったのか」扱いされる
見えてる妖精に飛んでたまに夢毒と分かるくらい」
山崎 「マイフレンドがやんわり毒表記COしてるなw」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
山崎 「夢狩人で妖精ならたまにいるからまだいいじゃん」
野球球児GM 「夢狩人で獏いた事無いですね」
野球球児GM 「マニア枠が全部恋人になってるんですよね」
高坂茜 「私 獏で仕事出来る配置でもほとんど仕事出来たこと無いんですよね」
山崎 「どうあっても悲惨な村になるなこれは」
山崎 「しかも鬼は人外鬼か」
高坂茜 「えーっと……鵺られの相互コピー恋人です?>クマーCP」
野球球児GM 「ブラックマーに注目して欲しいですね」
山崎 「真騒霊吊りか、きついな」
高坂茜 「見えましたか
裏切り1と」
野球球児GM 「お疲れ様です
配役出ましたね」
リリーブラック 「星狐じゃあ私の声届いてないなぁ。」
テルヨフ 「スヤァ・・・」
山崎 「お疲れ!」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
野球球児GM 「wwwwwwww>下界」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
リリーブラック 「といってもあんまり喋らなかったけど。」
リリーブラック 「狐は寂しい事になっただろうね、私ラジオだったから。」
野球球児GM 「下界でイタコCOしてますね」
リリーブラック 「隠ぺいなのはイタコかな?」
山崎 「テルヨフに指定権やったんだけど結局グレランか」
野球球児GM 「お疲れ様です」
山崎 「お疲れ」
リリーブラック 「お疲れ様。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
高坂茜 「私は村役の隠れ蓑になったとしても撤回して余計な情報を考慮させるのが嫌
という意味での発言でしたが……それが目に付いたなら仕方ありませんね!」
野球球児GM 「執筆騙りするのは確かに村多いですね」
山崎 「村役の隠れ蓑になることけっこうあるからな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
高坂茜 「そんなにおかしかったですかね?>執筆撤回がないことを祈る」
山崎 「撤回する執筆者って体感七割村じゃん」
山崎 「執筆は撤回COが無いことを祈ってるって発言」
高坂茜 「今後の参考にするので指定理由を聞いちゃっても良いですか!>山崎さん」
野球球児GM 「そうですねマニア位ですね素村が発生するの」
高坂茜 「あ、マニア置換でしたか
一応元マニアコピー騙りを見抜けたりしますですよ?」
野球球児GM 「一瞬護衛制限共有しか言ってねえと思いましたが
遺言書いてましたね」
高坂茜 「素村 護衛制限突破狩人は居ないみたいですね>首領噛み
お疲れ様です!」
山崎 「そういや置換だったっけ
これさ、ただ噛まれやすいだけの劣化共有だな」
野球球児GM 「お疲れ様です首領は今回素村置換なので悲しみを背負いますね」
山崎 「お疲れ!」
山崎 「くっそー! 村人いねえ!」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
野球球児GM 「五徳猫 とかは蘇生するだけマシですかね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
高坂茜 「イタコって能力的には結構微妙なのに隠蔽だけするがっかり職ですよね」
野球球児GM 「配役隠蔽だから喋れないなあこれ」
高坂茜 「お疲れ様デスヨお兄ちゃん!」
野球球児GM 「お疲れ様 茜」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
野球球児GM 「っと配役隠蔽ですね
下手に喋れないです」
野球球児GM 「ぐわあああああああああ」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営6 妖狐陣営1 キューピッド陣営2 鬼陣営1 神話マニア陣営2
ゲーム開始:2014/03/21 (Fri) 15:34:42