←戻る
【雛1663】やる夫たちの超闇鍋村 [2016番地]
~希望ヶ丘闇鍋~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する天候あり神話マニア村超・闇鍋モード固定配役追加モード (TypeK:覚醒村)[K]出現率変動モード (TypeD:封蘇村)[D]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon サーニャ(GM)
 (dummy_boy)
[火車]
(死亡)
icon 阿良々木暦
 (ミカタ◆
n7IXpmiMx.)
[人狼]
[恋人]
[仇敵]
(死亡)
icon 家政婦
 (ほーらい◆
d/IOwLFv9Y)
[紅狐]
[魔が言]
(死亡)
icon ジョルジュ
 (エルヴィス◆
QiE.dxhWb2)
[呪術師]
(死亡)
icon ルーミア
 (とある旅人◆
i1TzBWrqavnn)
[狩人]
[元神話マニア]
(生存中)
icon 暁美ほむら
 (ベン◆
l0inEB.9TE)
[大蝙蝠]
(死亡)
icon 阿良々木火憐
 (十六時野緋色◆
aELdi2ITS.)
[占い師]
(死亡)
icon さやか
 (あさり◆
ASARIW7aIA)
[陰陽師]
[仇敵]
[洗脳者]
(生存中)
icon 阿良々木月火
 (満月◆
/GIlqyGEcg)
[蒼狼]
(死亡)
icon 多々良小傘
 (ルカエバ◆
eyndF0VEv.)
[蒼狼]
[仇敵]
[元神話マニア]
(死亡)
icon レミリア
 (レックー(REK)◆
G88NKN4RMyt1)
[人狼]
[魔が言]
[元神話マニア]
(死亡)
icon 忍野メメ
 (アヤメ◆
iPfbymB6HQ)
[騎士]
[恋人]
[魔が言]
(死亡)
icon 羽川翼
 (ぬぬ◆
xgjqgfP0tAKo)
[吟遊詩人]
(生存中)
icon 弱音ハク
 (南辺◆
KorindoZLs)
[大蝙蝠]
[元神話マニア]
(死亡)
icon シャルロッテ
 (でっちゃん◆
oPFPs4BDEQ)
[欺狼]
(死亡)
icon
 (しゅっせ◆
.y48EPEYs.)
[霧狼]
(死亡)
icon ヴェーラー
 (あうるべあ◆
WokonZwxw2)
[狂骨]
(死亡)
icon 物部布都
 (空澄姫◆
z1XhdJ.lxM)
[囁き狂人]
[仇敵]
(死亡)
icon シャア
 (ボコボコ◆
ykF.OnZcIY)
[葛の葉]
(死亡)
icon アリス
 (otnkm)
[狩人]
(生存中)
icon ベジータ
 (スバル◆
.2TxrisQ1I)
[毒狼]
[仇敵]
[魔が言]
(死亡)
icon ハサン
 (平家一門◆
v40Ah.wq0A)
[狩人]
(死亡)
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
レミリア 「蝙蝠COはLWだと噛むわね…うん
2W以上いるからこそ、蝙蝠は大事だから」
忍野メメ 「ほむらはシャアの投票もらった時点で噛まれる危険性は考えないと駄目だったね」
阿良々木火憐 「まぁ、引き分けまでは村確保なんだけど」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
阿良々木月火 「お帰りー >レミリア」
暁美ほむら 「・・・あぁ、私が裏切る可能性を失念していたわ
そうよね、LWになってれば吊れば私勝てたのよね
なんでそこに思い至らなかったのかしら・・・>布都」
レミリア 「ん、戻ってきたらすごいことに」
物部布都 「極論、ほむら小傘で相互とかなった段階で
小傘4票入って終わりじゃし
それ以外ならほむらが票クルクルで、まぁ……」
物部布都 「ほむらが裏切らぬワケないし
村がそこまで譲歩する状況でもない>ほむら」
暁美ほむら 「引き分けを望まないなら、また別ね」
サーニャ(GM) 「あぁ、葛の葉いってましたか」
物部布都 「というか、そこしか噛めん>昨日の蝙蝠CO」
暁美ほむら 「現状、狩人抜けないなら詰みじゃない?
GJ出させて6人にすればQPと合わせて引き分けできると考えたけれど>布都」
阿良々木月火 「え?
何でさやかはルーミア吊りたがってるの…?」
物部布都 「多分、蝙蝠COしても死ぬと思うぞ>ほむら
わらわなら蝙蝠COしたらこの状況だとそこしか噛まん」
阿良々木火憐 「お疲れ様」
ベジータ 「というより小傘がさやか吊りすれば
明日小傘は狩人噛んで死体無し出て
引き分けだろうよ」
ジョルジュ 「さやかをどう吊るんだよ、という問題はあるがな」
サーニャ(GM) 「また凄い所噛みますね」
物部布都 「いやぁ」
ヴェーラー 「勝利が消えたーorz」
忍野メメ 「小傘とさやかの勝負さ」
阿良々木月火 「いやもう、すみません… >メメさん」
暁美ほむら 「昨日終わり間際に蝙蝠COしていれば引き分けまでいけただけに、残念ね」
忍野メメ 「さやかが釣れれば引き分け行けるね」
ハサン 「あ、これ最終日イケるじゃないか」
ジョルジュ 「蝙蝠お疲れさん」
物部布都 「お疲れ様」
ベジータ 「お疲れ様だ」
物部布都 「狩1は村2
狩2は村5じゃからな」
シャルロッテ 「お疲れ―。まぁだよね」
暁美ほむら 「お疲れ様」
阿良々木月火 「お疲れ様」
忍野メメ 「多少のラグは仕方ないさ>月火ちゃん
わざとでなければ恨みっこなしってもんだよ」
ハサン 「これだけ人外場で村が巻き返せたのは凄いですね」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
ベジータ 「上位役職がいると
人狼が7ひきいても有利ということか
全く面倒なやつだぜ!」
阿良々木火憐 「あくまで勝ち狙うなら
羽川さん噛んでさやかとほむら吊りだろうし
どっちにしろ死ぬと思うぜアタシは>ヴェーラー」
阿良々木月火 「いやもう、私としては超過前噛んでしまってごめんなさいだし
その理由もよくわかるしで、メメさん本当にごめんなさい! >メメさん」
物部布都 「あれ以外にメメが取れる方策は無い」
忍野メメ 「シャアから票をもらわなければ見殺しにしても良かったんだが」
物部布都 「別段、メメを責める事はおらんだろう」
物部布都 「結局は占い先は灰優先するか、それとも露出優先するか、とも取れるの」
忍野メメ 「まぁ、人外にはちょっと悪いことをしたとは思うが
シャアから票をもらった以上ああするしか生き残るすべがなかったんでね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
阿良々木月火 「これは噛み難しい…
ほむらは噛むかなぁ、私だったら」
阿良々木火憐 「ほむら狼にしたいだろうし、噛むんじゃねーか?>ヴェーラー」
物部布都 「橋姫?

さぁ……」
ベジータ 「ま、どっちだろうな
俺はわからんが……」
物部布都 「そうやって吊ってくれる奴ばかりでも無いから
普通に占いに行くの>メメ」
ベジータ 「人狼視点で羽川翼よりかはほむらを噛むか?」
ベジータ 「……」
ジョルジュ 「葛の葉は面白い職だと思うよ?
俺一度狐の葛の葉告発・素村人の葛の葉騙り・門番の騙り葛の葉護衛GJ
というカオスみたもん。その門番俺だったけど。」
阿良々木月火 「コンマ…でも大事な時間ですよねー…
うぅ、辛い… >GM」
阿良々木火憐 「お疲れ様」
忍野メメ 「5日目に票変わってなければ撤回暗殺か共有COでもない限り絶対釣るから僕は占わないね」
シャルロッテ 「……(お疲れ―)」
物部布都 「お疲れ様じゃ」
阿良々木月火 「お疲れ様」
ベジータ 「フンッ、お疲れ様だ」
物部布都 「というか占わん理由がなかろう>執筆」
ベジータ 「執筆盲信できねえから占うという思考回路を持つ奴が相手なら噛み合わないだろうぜ」
サーニャ(GM) 「まか私もやってしまった事あるので >早噛み
超過まで0秒って超過前のコンマ秒の段階なんですよね」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ヴェーラー 「もしかしてこれ、でっていう生きのこって負ける!?」
シャア 「っと、ラーメンだけでは腹が減ってる。
なので途中だが飯食いに離席する。」
ベジータ 「執筆は変に毒とかの騙りもあるから
盲信できないし素直に占うやつもいるからな」
忍野メメ 「僕が以前恋人がいた村で葛の葉だった時は橋姫騙ったね」
ジョルジュ 「まさかこの間初手投票が狼に直撃して即噛まれてかつ占われていたのはあなたなのか>シャア」
物部布都 「ああ、わらわが占いなら
3朝は葛の葉の死体が転がっておったの」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
忍野メメ 「葛の葉が潜るのであれば初手何らかのCOは必要だろうさ
占われたら意味がないからね」
阿良々木火憐 「ま、明日ほむら吊れたら狐大勝利の引き分けだろ」
ジョルジュ 「でもまぁ、執筆を吊らないなら占いでケア、って思考の人間もいくらかはいるし、
リスクとリターンはそれなりのバランスってとこかね>葛の葉の執筆騙り」
ハサン 「うっかり(ぷにぷに>ヴェーラ―」
阿良々木月火 「はい、ごめんなさーい… >GM

終わったら羽川さん含めて謝罪するしかない…」
ヴェーラー 「ごめん、呼びかけ先間違えました
シャアに言うつもりでしたorz>ハサン」
物部布都 「隠者通ればメリットが大きいから騙ったが
別に他騙って問題無かったしの」
シャア 「>ジョルジュ
ちなみに私が執筆騙り葛の葉をしたのも二回目だ。」
阿良々木火憐 「羽川さんはホモよりBL派かー」
ジョルジュ 「これで2回目だよ>執筆騙り葛の葉」
ベジータ 「フッ、だとしたら葛の葉無双村になるだろうよ
こちらとしては願い下げだぜ
弁舌も何も意味がなくなるんだからな」
ハサン 「何が、なんだか、わからない>ヴェーラ―
すみませんずっとこんな感じでした

魔が言なかったら危なかったですねこの村」
物部布都 「そもそもまぁ、どっちでもよかったがの>メメ」
サーニャ(GM) 「あと早噛みは気をつけて下さいね」
シャア 「羽川投票と最後のほむら投票も余計だったか。
その二回で小傘とシャルロッテ投票できていれば。」
阿良々木月火 「お疲れ様 >車」
忍野メメ 「物部とヴェーラーではシャアが出た時点で物部を吊るでいいとしか思わなかったがね」
阿良々木月火 「執筆騙りする共有は葛の葉
月火ちゃん、覚えた」
サーニャ(GM) 「ただいま これどうなりますかねぇ」
「用事あるので先に失礼しますね
GMさんは村建てありがとうございます。
では皆さんお疲れ様でした。」
家政婦 「そりゃ入れるだろう
傀儡COってことは紅人外or真なんだからねぇ」
ヴェーラー 「おつかれさまー
対抗と告発先が破たんしてるんだから信じてよー>ハサン」
ハサン 「あぁそれでか>投票されたから>月火」
シャア 「お疲れさまだ。」
ベジータ 「フン、だろうよ
上位役職というのは強いということだな>阿良々木月火」
阿良々木月火 「初手投票された >ハサン」
ハサン 「あれ?なんで家政婦に魔がことついてるの?」
阿良々木火憐 「お疲れ様!」
ジョルジュ 「占いを殺したのは呪術師の本懐だが、
その代償は高くついたな・・・無念>陰陽師・ライン狩人真確定」
物部布都 「お疲れ様じゃな」
ベジータ 「お疲れ様だ」
阿良々木月火 「お疲れ様ー」
阿良々木月火 「まぁそれ以上に葛の葉、騎士ラインが強すぎたね… >ベジータ」
「お疲れ様でした。」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
物部布都 「というか我が隠者以外騙っとけばよいだけの話じゃしな
それで狼に投票してきてれば……ま、騎士が葛の葉護衛は出来ないで抜けば

ま、なんとでもなるじゃろ」
ベジータ 「そもそも人狼が7Wいるから油断していた……っ!
狩人が合計4人だと!?くそったれ、どういう状況だっ!」
阿良々木月火 「さやか吊れてやっと引き分けかぁ…無理だぁー!」
物部布都 「まー、そもそも告発なければ
普通にシャア死んどるじゃろ」
ハサン 「ちくしょーー!!!!>暦」
ベジータ 「だとしてもさやか吊り必須だがな……いけるとは
思ってはいないが>ヴェーラー」
ハサン 「狩人4陣営COできれば無敵ですね>メメ」
忍野メメ 「僕がシャアを護衛してマニアラインが僕を護衛してればいいから」
阿良々木暦 「ハサンが平家さんだった予想どおりだった」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
阿良々木月火 「…あ、あー >ヴェーラー」
忍野メメ 「僕が恋人じゃなければ多分村圧勝ラインだったんじゃないかなw」
ヴェーラー 「QP居るから狼は明日吊られなければ引き分けまでは行けるよ>ベジータ」
阿良々木火憐 「羽川さん占うはずだったんだよなー」
物部布都 「普通に!葛の葉を!噛んで!ください!」
ベジータ 「3グレー3吊り
フン、よかったじゃないか村人ども。
普通にやれば村は勝つぞ」
阿良々木月火 「確定○のシャア噛めればここまで酷いことには…(ギリッ」
阿良々木暦 「まあ、そんなに気にしてないからねw>月火ちゃん
ドンマイドンマイ、そういう気持ちを持ってくれてるなら僕から君を責める気なんてないさ」
ベジータ 「(狩人ラインを盲信して
かつ羽川翼、ほむらが萌えないから村と仮定すると
グレーはさやか、小傘、シャルロッテか)」
ヴェーラー 「ジョルジュの死因が神話ラインにしかないよ>月火」
物部布都 「どーすんだろなぁ、これ」
阿良々木月火 「というか、神話ラインに投票しないの?
とは思ったけど…神話ライン狐の可能性は十分にあるよね?」
ジョルジュ 「最低限とはなんだったのか>シャア」
阿良々木火憐 「操作ミスで二回占った(真顔>ジョルジュ」
ベジータ 「フン……」
阿良々木暦 「あー、なるほど忍野であったのか」
ヴェーラー 「おつかれさまー」
物部布都 「素で騎狩狩葛占じゃからな……」
ベジータ 「お疲れ様だ」
「お疲れ様でした。」
阿良々木月火 「お疲れ様」
ヴェーラー 「美味しくない・・・>ほむほむ投票」
ジョルジュ 「まじで!?俺呪い成功してたん!?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
阿良々木暦 「あー」
阿良々木月火 「…神話で狩人系4とかって…
この村何かおかしいから!!!」
物部布都 「いや、マニアライン噛んでるなら呪術の呪い返ししかなかろうてw」
ヴェーラー 「ジョルジュの逆呪殺>暦」
阿良々木月火 「呪術師でしょ?」
物部布都 「どう考えても紅というハンデもってる狐だよな……」
ジョルジュ 「てか叫ばせろよ!俺に吠え確認と称して
俺の潔白さとおっぱい愛の深さを叫ばせろよ!」
阿良々木暦 「というか、火憐ちゃんなんで死んだの?」
物部布都 「いやぁ、この村で一番キツイのは」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
阿良々木火憐 「やっぱ即兄ちゃん占っておくべきだったなってスッゲー後悔してるぜアタシ」
ジョルジュ 「狩人のマニアラインは・・・きっついなぁ・・・」
物部布都 「まぁ、どっちも濃厚な初心者騙りじゃしの(中身的な意味で」
阿良々木月火 「本当にごめんね…
死んじゃったら勝ち目もないし、本当にごめんなさい… >お兄ちゃん」
ハサン 「うん。暦はミカタ三だと思ってましたw」
阿良々木暦 「僕になぜだかわからないよ!!!>忍野」
ベジータ 「フン、大蝙蝠を狩殺しできれば
こちらは美味しいのだがな」
忍野メメ 「まぁ、予想通りミカタ君だったか>アララギ君の中身
どうして君とは誰得恋人ばかりなんだろうねぇw」
物部布都 「蝙蝠ワンチャン掛けてPP以外にできる事が無い気がするが
それもあまりおもしろくは無い、か」
ヴェーラー 「小傘が超残される・・・orz」
物部布都 「明日葛の葉噛み」
阿良々木暦 「まあ、しょうがないさそんな時もある(ぽんぽん>月火ちゃん
次から注意しよぜってことで」
阿良々木月火 「どっちにしろ、葛の葉噛めないなら無理だもん… >お兄ちゃん」
阿良々木暦 「ちなみに、噛めてたよ!狩人!
僕に神を譲ったら(キリッ」
阿良々木月火 「謝ってもしょうがないけど、本当にごめんなさーい!」
物部布都 「まぁ、実際の所
んなもん判るワケ無いんじゃが
超過即で噛んだ、と思っても、早かったり遅かったりする」
阿良々木暦 「狩人多すぎぃ!」
阿良々木月火 「ホントだ超過前だ!!
ごめんなさいお兄ちゃんとメメさん!本当にごめんなさーい!」
物部布都 「月殿
超過より前じゃったようじゃの」
阿良々木火憐 「お疲れ様、兄ちゃん、月火ちゃん、忍野さん」
阿良々木月火 「あ、超過前だった?
ごめんなさい。超過後だったと思ったんだけど >ヴェーラー」
阿良々木火憐 「狼はしかし、理想は兄ちゃん吊りだったよなぁ」
ジョルジュ 「ふむ、狩られてしまったか。
葛の葉に投票もらって、心のままにおっぱいと叫びたかったんだが。」
阿良々木月火 「割と地味に面倒というかふぁー!!」
阿良々木暦 「ぐあぁああああああああ!!」
ヴェーラー 「お疲れ様ー
超過前はだめだよー>月火」
物部布都 「お疲れ様じゃ」
ベジータ 「お疲れ様だ」
阿良々木月火 「お疲れ様でしたー
狩人マニアとかっ!!」
物部布都 「まぁ、アリスがシャア護衛してれば、まぁ……それでなぁなぁで終わるんじゃがな……」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
ヴェーラー 「アリスの護衛次第。」
ベジータ 「少なからずそれを阿良々木月火に指摘しても
そう主張するだろうぜ、そしてそれはおそらく本人視点では真実だろうよ
あとは水掛け論だ」
阿良々木火憐 「良い勝負になってるから鍋は怖いよな>狼が本来なら圧倒して然るべき数で」
物部布都 「ああ、超過前じゃの」
ベジータ 「フンッ、恋狼だと
「自分のPCでは超過前だった」「俺のPCでは超過だった」
などという論争が起きるから面倒なんだ」
ヴェーラー 「フェアじゃないけどどうしようかこれ。」
ハサン 「狩人2、騎士1、占い1、陰陽師1、葛の葉1
陰陽師は仕事してるが・・・」
ヴェーラー 「超過前かみー」
物部布都 「隠者語らねばもうちょっと違ったかの?」
ヴェーラー 「QPまでww」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ヴェーラー 「物部と家政婦が破綻してるのにまだ偽扱いですかorz
偽だけどさ」
サーニャ(GM) 「という訳でちょっとだけ離脱」
ベジータ 「しかし珍しいものだな
まさかの狩人4とは。マニアいるとはいえこの配役は怖気が走るぜ」
阿良々木火憐 「あちゃー
嫌な所が飛んだぜ」
ハサン 「アリスとルーミアに託されたか」
物部布都 「狐はまぁ、泣いていいよな……」
阿良々木火憐 「お疲れ様」
ヴェーラー 「暦隠す気ないww」
物部布都 「いや、そこじゃない!そこじゃないんだお仲間
死体なしに注目するんだお仲間」
阿良々木火憐 「繰り返すけど、今回に限っちゃお互い様で
文句はやっぱり狐が言いたいんじゃないか?」
ベジータ 「フン、どうやら狩人が落ちたようだな」
物部布都 「あ、狩人飛んだ」
ハサン 「くそwwww毒狼かwwww」
サーニャ(GM) 「お疲れ様でした」
物部布都 「お疲れ様~」
ヴェーラー 「まだマシな方かな。
おつかれさまー」
物部布都 「ヤメテ!お願いヤメテください!
ほむらと狂人はヤメテください!」
ハサン 「おつかれー」
サーニャ(GM) 「・・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
物部布都 「ッテ待て!GM狂人ならジョルジュ死んじゃう!?」
サーニャ(GM) 「さーて、今週の毒飛びはー?」
物部布都 「狩り3騎士1の時点で十分もう村陣営が支配してるよね……って」
ヴェーラー 「いやーまさかベジータの毒がGMに飛ぶなんてー(棒」
物部布都 「いやぁ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
阿良々木火憐 「だから下界視点ではそこに到達するには後一歩足んねーんだよなぁ」
阿良々木火憐 「逆呪殺とかもあるからなー>布都
人数多すぎて共通認識つくんのにも時間掛かるし


何より噛み先を確実に把握できてねー>兄ちゃんのせいで」
家政婦 「むしろ狩人ラインが飛ぶかどうかだろうな」
ヴェーラー 「候補は ほむら メメ さやか アリス シャア ハサン 羽川 ルーミア
村視点ではホムラか羽川がおいしい。
私視点ではさやかに飛ぶと美味しい。」
サーニャ(GM) 「毒で葛の葉が飛んだほうが多分狼は助かるかと」
物部布都 「確率薄いなぁ、おい……」
家政婦 「・・・狼視点でマニア全露出してたわ」
物部布都 「ワンチャンは、ベジータの毒で騎士が飛ぶ事」
家政婦 「マニア4だからね
求道者くらいあるでしょうよ」
阿良々木火憐 「あー、生きてればなぁ
なんでこうまでお笑い体質なんだアタシ」
ヴェーラー 「・私コピーの狐がまだ生存している

狼からばれてるから意味がないんじゃない?」
サーニャ(GM) 「洗脳者付加って何ですこれ」
家政婦 「爆 弾 投 下 (愉悦」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
物部布都 「どう見ても噛みでマニアライン噛んでて他死んでりゃ呪術で狩人いるだろ!
余裕ぶってる暇あるかい!?」
レミリア 「ちょっと席を外すわ
終わるまでには戻ってくるかも」
阿良々木火憐 「吊りが増える、と
明日どこが吊れるかか」
ヴェーラー 「ハサンはここまで何を見てたんだろう。」
物部布都 「囁き狂人ですが、ご主人様達が内ゲバ繰り返してます」
サーニャ(GM) 「ハサンさん・・・・これ以上のうっかりを重ねるのですね・・・」
ヴェーラー 「<メメを」
ヴェーラー 「そして誰も守らない」
サーニャ(GM) 「そしてアリスでGJ」
物部布都 「一応足りるけど足りないんだよなぁ」
家政婦 「吊られ確定したので爆弾を置いてきたわ
狼視点で爆発するのが楽しみということで」
ヴェーラー 「狩人ズがどう動くかなー」
物部布都 「キツイよなぁとは」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
物部布都 「4wにしちゃうと」
サーニャ(GM) 「GMですが、狼内の不和が酷すぎます」
ヴェーラー 「おお!それはナイスな提案>暦」
レミリア 「狩人は露出前に噛めばいい…とはいえ、厳しいわね」
家政婦 「アオォーン・・・」
ヴェーラー 「暦が噛み奪うかな?」
家政婦 「それにしても、狩人4って酷すぎるよ」
家政婦 「はたして・・・そううまくいくだろうか」
レミリア 「ベジータを吊ってどうなるかかしらね
…お疲れ様よ」
阿良々木火憐 「お疲れ様」
サーニャ(GM) 「まぁ、1回目はそこまで気にしませんので・・・ >投票遅れ」
ヴェーラー 「あ、共有ナイス。」
物部布都 「お疲れ様じゃ」
阿良々木火憐 「つーか理不尽さで言えば狼も大概だろ

一番カワイソウで文句言いてーのは狐だと思うぜ」
物部布都 「ただ、禍言で萌えた以上
後は簡単じゃな

狐全滅確定。14人6wでPP」
サーニャ(GM) 「あぁ、良かった」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
サーニャ(GM) 「うーん?」
ヴェーラー 「ハサンー!?」
物部布都 「騎士護衛の狩人いた時点でドン!だからのぅ」
阿良々木火憐 「狼側の戦略として、魔言着いた狼が忍野噛みにいく可能性も見えるし」
サーニャ(GM) 「村の半分が狩人って凄いですよね
でも、私これでも村勝てると思ってませんが」
物部布都 「そしてマニアでなんでそこまで倍率ドン!なん?」
ヴェーラー 「こうして告発先と割った先が破たんしても
きっと小傘のことは忘れ去られるんだろうなぁ・・・」
物部布都 「村6で占騎士までは緩そう。共有も葛の葉で良いとしよう

なんで素で狩り狩り追加なん?」
阿良々木火憐 「吊り増える可能性高いからじゃねーか>布都
呪術師も死ぬ可能性あるし」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
レミリア 「まあ、いっそ灰噛みして狩人噛みを狙うとか」
ヴェーラー 「確定恋人を護衛せざるを得ない狩人とか出てくるかな。」
物部布都 「なんでこう、16人で6w残りで占いも消したというのに
勝てるビジョン浮かばんのじゃろう……?」
物部布都 「勝てんな」
物部布都 「15、12で残り4wか」
物部布都 「まー」
阿良々木火憐 「あー
やっぱ兄ちゃんとか即占いだったなぁ」
物部布都 「ま、それしか無いな」
サーニャ(GM) 「葛の葉と分かってないのか否か」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
ヴェーラー 「ハサンは共有が護衛制限なの見落としてたんだろうか。」
物部布都 「守れると主張して、許しをこうしか
方法が無い」
レミリア 「ああそうだ、恋人でも萌えると」
ヴェーラー 「飽和寸前だとは見えないからかなー
萌えさせて吊りきりの方が速いとみたのかも。」
物部布都 「禍言付いとるもの」
サーニャ(GM) 「残り吊り7の現状では、出来て引き分けな気もしますがね」
物部布都 「少なくても後半になると無理じゃな
10人当たりでPP掛けれない限り後は狼ジリ貧で負ける」
レミリア 「そこは抜かせてしまった方が、勝利に持っていきやすいと思うわ>恋人騎士」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
物部布都 「わりかしさらっと村勝ちそうじゃが」
レミリア 「恋人がね」
ヴェーラー 「恋人だが騎士でもあるっていえばワンチャン?」
レミリア 「ふーん、騎士が村のために護衛していいのかしらね?」
サーニャ(GM) 「この吟遊詩人・・・・・・腐ってる・・・・
いや、初日の段階でそうですね」
阿良々木火憐 「お疲れ様」
物部布都 「ワンチャン掛けるなら守るしか無いわな」
物部布都 「まぁ」
レミリア 「うん、やっぱり狐と
狐は始末できるとして…後は恋人
狩人は相互の前に飽和か何かしそうね」
ヴェーラー 「おお、護った。」
サーニャ(GM) 「そして騎士に魔が言・・・
でも護衛」
物部布都 「はーい、村陣営最後の希望が死んだよ~」
ヴェーラー 「ちなみに、デュララギさん・ベジータ・さやかだけ任意で決めて、
あと2人はヘイトで死ぬところ思いつかなかったからダイスだった。」
サーニャ(GM) 「狩人は私関係無いでしょうw >布都
毒云々なら兎も角」
阿良々木火憐 「お疲れ様」
レミリア 「お疲れ様
まあ、飽和回避も兼ねているから、これでいいわ」
物部布都 「正直、あの特攻で吊れるってのもあんまり無いとは思うがの>ヴェーラー
行きたいなら司祭でも騙っておけばよかったかのというくらいじゃが」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ヴェーラー 「とりあえず適当に特攻しておけば吊れると思った(こなみかん」
物部布都 「ささやき狂人なんぞ引いたん何時ぶりかっつーレベルなんに……」
阿良々木火憐 「スッゲー悔しいなぁ
アタシ生きてればまだ違ったのに
なんでこんな時に限って操作ミスしたのか」
物部布都 「それを言うならヴェーラーの奴にわらわも言いたいわい>ハク」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
弱音ハク 「じゃーね」
弱音ハク 「正直にいってただの愚痴ですがね。」
物部布都 「狂人系列殺せると見るなら
狩り殺しって別段損じゃないよねって

陣営数がこうだから損、というのは違うと思うがの」
物部布都 「つーか、狼はマニア無いなら最大で5だし」
弱音ハク 「魔が言」
ヴェーラー 「柱に出たー!!」
弱音ハク 「というか狩るとカウント減っていくんだけど何してるんでしょうね」
物部布都 「あれか?狩人なんて殺してみろ!っていうIFVさん一流のジョークか?
糞食らえじゃ」
サーニャ(GM) 「そしてピンポイント村吊り。」
物部布都 「ひっでぇ陣営数はそうだけど
それ以上に騎士1狩人3ってアホじゃねぇの?」
物部布都 「しかし、まぁ」
弱音ハク 「おつかれ」
阿良々木火憐 「お疲れ様」
物部布都 「お疲れ様」
サーニャ(GM) 「お疲れ様ですよ」
ヴェーラー 「明日から狼の柱展開ですね。」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
サーニャ(GM) 「7Wですから、
7-7-1で終了。 噛みは通らないのでまだ問題ないでしょう」
物部布都 「ああ、そっちか」
ヴェーラー 「ダブルで言ったw」
物部布都 「飽和終了しないかなぁ?」
サーニャ(GM) 「ダブル狩りw」
サーニャ(GM) 「あ、狩ったw」
阿良々木火憐 「これは悔しいなぁ
本来なら絶対に占わない所だったのに」
サーニャ(GM) 「まぁ騎士は村覚醒枠ですね
共有では亡霊嬢ですし」
ヴェーラー 「マニア4次第では面白いことになりましたね。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
物部布都 「久しぶりに酷い内訳みたぞこれ……」
ヴェーラー 「だが騎士を恋人にとられ占い師を呪い殺された敵な何か。」
サーニャ(GM) 「でも、流石に人外多すぎて、村無理でしょうね。
占いも呪詛で吹き飛びましたし」
ヴェーラー 「レミリアが報告してない?
見落としなんて珍しい。」
サーニャ(GM) 「いやぁ、酷い状況ですよね
狩り殺しとかあったら人外酷いことになるレベルで」
物部布都 「村6で騎士狩狩葛の葉占い!?」
物部布都 「はっはっはw」
物部布都 「はっはっはw」
阿良々木火憐 「お疲れ様」
ヴェーラー 「あ、しかも葛の葉露出。」
物部布都 「お疲れ様」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
阿良々木火憐 「操作ミスなんだよなー
羽川さん占った筈が一個ズレてたっていう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
サーニャ(GM) 「平家さんが平常運転で何よりです」
阿良々木火憐 「あ、お疲れ様」
阿良々木火憐 「酷い裏切りをみた!?>月火ちゃんも兄ちゃんも狼とか」
ヴェーラー 「ピンポイント呪詛wwwww」
ヴェーラー 「かといって、狐も狼から把握されててストッパーにならない的な。」
サーニャ(GM) 「・・・・呪詛wwww 無理、村無理!」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
サーニャ(GM) 「騎士恋人じゃないなら、微妙に村勝ちルートあったかもしれませんが
流石に村は手数が足りなさすぎて無理ですね。」
ヴェーラー 「折角の騎士が恋人にとられてるのも痛いねー
葛の葉守れるのに。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
サーニャ(GM) 「何か凄いんですよ
占い、葛の葉、狩人狩人騎士+狩人。 ニートは陰陽師のみ
でも人外増えすぎで何か酷いことになってる」
ヴェーラー 「あ、みえてるよー
>GM」
ヴェーラー 「仇敵がほぼ全員狼だった。
しかも狼増える増える症候群。
これは無理だね。」
サーニャ(GM) 「配役は見えてますか?」
ヴェーラー 「うん、バレバレすぎて笑った。
まあ、きっと何とかなるだろうと信じたい。」
サーニャ(GM) 「お疲れ様でした」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
サーニャ(GM) 「さらに凄い初日ですねぇ」
サーニャ(GM) 「いやー、何か凄い内訳ですよね」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
出現陣営:村人陣営6 人狼陣営8 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営4
ゲーム開始:2014/03/21 (Fri) 20:25:54